https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2010年02月17日

カンミンゾクに切り崩される現実社会の日本
虚構世界へ逃げ込むしかない大和民族系日本人

こわれたおもちゃをだきあげて 今そこにある弾圧  「ヤフーに2回も抹殺された 飯山一郎の さすらいの ホームページ」 としてまたしてもヤフーに消されよみがえった飯山一郎氏
http://grnba.com/iiyama/
またかw そして早っw
でも大変に失礼ながら
飯山一郎様が こんな感じで大変な目に合っている時ほど連中が苦しんでいる証
みたいに思ってもいるので これからも見届け続けたいですw

しっかし まぁ ヤフなんて企業は組織としての力は最低なんだろうなぁ と つくづくに思う。
図体は大きいけど 集合体としての力の相乗作用へと全く結びつかない
という事例が
ソフトバンク関連の事業の ほぼ全てで見受けられるからね。
関連付ければ相乗作用が生まれる とか 安易に考えているんだろうなぁwww

組織の最上部に カネを回してのみ大きくすることしかできなかった者達しかいなかったから
集合体としての力の相乗作用とは如何に構築していくべきか ということへの思想が
組織の末端までへ至るまでしても欠片も無い、
が 常に全ての局面で見つかるからね。

まさに烏合の衆の集団で、だからこそ そんな馬鹿な事 が常に容易に起きるよねw

よって情報を右から左に流すだけの Yahoo! JAPANのニューストピックス が
猛烈にオカシくなっているのは 至極に当たり前とも思えるので
んなもんを鼻から信じる方が馬鹿である


世論調査を信ずるバカ (田中良紹の「国会探検」)
何度でも言うけど、俺は 馬鹿で豚にすぎない民衆 という書き方をする、
その中の一匹にすぎないし
何よりも それを失言と取られない立ち位置以上に上がる気がないことを明言して
実際に そうしているからね。

社会的に より階段を上った人間は その行動へ必ず制限が掛けられてしまう、
すなわち 失言が許されなくなる。
なので 民衆が馬鹿で豚にすぎない などという事を口にする事は許されない。
が 現実には その通りなのだし、より上位の者達だって 思ってはいる事だろう。

田中良紹がバカという言葉を使うは なので適切かどうかはともかく
人間社会の現実を踏まえる という観点に立てば間違ってはない とは思う。

馬鹿に付ける薬はなく
また そういう自覚できない馬鹿な者達が社会の大多数を占めて存在するを否定する
なんて事の方が愚かな話になってしまう。

つまり 馬鹿で豚にすぎない民衆を 如何に制御し誘導していくか は
社会を眺めていく 政治を考えていく という観点からすれば
避けては通れない話になる。

その先の道は 大きく分ければ二つある。
奴隷化し家畜化し 隷属させては食い捨てる か
無駄な徒労に終わる可能性が高くとも 歯を食いしばって啓蒙をし続ける か
である。

俺は 情報を右から左に流すに疑問を持たなかったり なんて事はできないし
目先のカネに溺れて 人を見下して生きていく なんて事も出来ない。
だから ここで頑張るだけ、それだけだ。


コメント

実際に世論調査を経験した人間です。私名義の固定電話にかかってきたのに私ではなく家の最年長者を出せの一点張りでした。耳の遠い父(80歳近く)を出せというのかと問い詰めても年長者の一点張り・・・
朝日新聞は正気なのかとののしりながら世論調査は断りました。こんな世論調査に何の意味があるのかと思っていました。

投稿者: 鴨川流介 | 2010年2月16日 13:32



田中龍作ジャーナル: 亀井大臣「非正規職員を正規に」、貧困層減らし経済の底上げを  亀井静香金融・郵政担当相は9日、東京・赤坂郵便局で非正規職員20人の声を直接聞いた。
 意見交換を終えた亀井大臣は記者団に「(非正規社員は)厳しい生活をしている。先が見えない生活。あれじゃ結婚しようにもできない」などと感想を話した。

 派遣の全面解禁に代表される労働法制の規制緩和は、郵政改革と並ぶ「小泉・竹中改革」の象徴でもあった。「派遣切り」という言葉が流行語大賞になるほど雇用不安が社会に蔓延した。

 「非正規職員を正規職員にすると経営が悪化する」という指摘がある。一見ごもっともだが、結果はどうなったか――

 会社の株価を上げるために内部留保を増やす→リストラ奨励。派遣は全面解禁→ほんの一時期、景気は上向きかかったが、リーマンショックの一突きで日本経済は戦後最悪の不況に沈んだ。ごく一握りが豊かになるだけの経済構造は、脆くて薄っぺらいものだった。皆で貧しくなってしまったのだ。

 かつて日本経済は第1次オイルショック(1973年)を逆手にとってさらなる成長を遂げた。終身雇用制によるコスト高を吸収するためには生産性を高めなくてはならない。このため技術革新を重ねた。国際競争力は高まり日本製品は世界市場を席捲するに至ったのである。

 ↓
元理事が内部告発 外国人技術研修生受け入れ機関の醜態(1)
元理事が内部告発 外国人技術研修生受け入れ機関の醜態(2)


 ↓
http://www.data-max.co.jp/2010/02/post_8675.html
今年は2010年。四半世紀後の2035年には、世界人口は86億人に達し、インド15.3億人、中国14.6億人、アメリカ3.8億人となりますが、日本は人口が1,500万人ほど減り、1億1,300万人と予想されています。07年の一人当たりGDPは世界第23位。すでに一人当たりで見てみると、世界第2位の経済大国ではありません。

 いま、九州の多くの自治体がアジア重視をうたっていますが、ベクトルを揃える努力が必要だと思います。積極的にアジアからの修学旅行を受け入れ、アジアの学生との交流に日本の中学高校が取り組んでいるか?アジアからの留学生を、地元の行政機関や企業が正規社員として就職を受け入れているか?日本進出を考えるアジア企業の相談をワンストップで受け、外国企業が気持ちよくオフィスやお店を借りられるか?このようなことを何年も何年も地道に訴える取組みが必要となります。

木下 敏之 前佐賀市長(1999.3〜2005.9)

2009/09/02 民主党政権で自治体ITはどう変わるか? - 木下敏之の「自治体を変えるヒント」:ITpro
 8月30日の総選挙で、マスコミの報道どおりに民主党が大勝した。私は佐賀市の市長に立候補していた時は、民主党の推薦を受けて戦っていたので、民主党にも何人か親しくしている議員がいる。自民党の議員よりも民主党の議員の方が若く、インターネットを選挙に役立てている人も多い。

自民党時代 そしてコイズミとケケ中の時代に東京から見捨てられ切り捨てられた九州沖縄が
東京ではなく東アジアに組み込まれて生き延びていくしかない
という発想へ至ってしまうは あまりに当然至極な話かと。

こういう話を目にする度に思う。
大和民族系日本人の美徳の伝統が織りなす共同体こそが
圧倒的に優秀な人的資源を積み上げてきた この歴史的な文化の背景が有ってこそ
この日本という経済大国が成り立っているのに、
その事への圧倒的な無理解によって 上からも下からも崩れ去り溶けて消えいこうとしている。

大和民族系日本人の美徳が生き残っているのは
そういう怒涛の如き津波から追われて逃げてきたネットの日本語圏であり
その最後の宿り場としての抵抗が 今も続いている。

この抵抗の形を 俺は どのように眺めていくべきか ずっとずっと考えてきた。

逃れられてくるだけの それなりの者達なればこそ それなりの能力の者たちなのだから
一億総中流という馬鹿で豚にすぎない民衆の
ほんの一つ上の階段くらいは登れる可能性はあるのではないか
そう期待したくなる事象を あまりにアチコチで見届けてきたからね。

2009年04月03日 誠天調書: 大本営発表の拡散に協力する者達 と ネットの日本語圏の下士官達
今時 マスコミ新聞テレビ大手メディアでの世論調査 固定電での世論調査など
ネットの投票程度の価値しかない。

今回の千葉県知事選挙の出口調査で
衆院選における投票先の記事を載せたマスコミ新聞テレビ大手メディアは
西松ブーメランにおいて 最も反小沢の姿勢を示さなかった毎日のみであり
其処の数字が 全く反対のデータを提示している事への考察が為されなければ
 馬 鹿 の謗りは免れないだろう

社会のより上位に座しながら 机上の論理をイケシャシャアと語る者達の中には
末端の兵士を統制する中間管理職を消して 直接統括すれば効率良く機能性が向上できる
とか 言ってのける者達が少なくないけど、
現実には
末端が こうやって平然と馬鹿をやってのけるので
あっという間に 机上の論理は崩れるw

頭の良い人達が陥る まさかそんな馬鹿な事が起こるはずもない なんて事は
優秀な下士官・中間管理職を多く抱え込まない限り 容易に起きる。
それが人の世の常だ。
士気の低い兵隊を多く動かせば そら ありえないような馬鹿な事が起きるのは当り前な訳でwww
馬鹿で豚にすぎない民衆を 机上の論理だけで掌握できる
と都合良く思いこむは 常に簡単に覆されるw


ネット時代の 人心掌握と戦術は
個人ニュースサイト や 様々なサイト(twitterをも含めて)などなど や
場合によっては ニコニコの職人たち などなども含めて が
如何に繋がり動いているかを 感覚的に理解しないままに 上からの戦略思考だけでは
殆ど上手くいかない好例となっているよね。

俺は ニコニコの職人たち 様々なサイト(twitterをも含めて)や個人ニュースサイト などなどの
信者や支持者をそれなりに集約できる者達が
ネットの日本語圏の 中間管理職に近い 下士官に近い役割を担っている
そう考えている。
俺が 伊達や酔狂だけで こういう更新をしている訳では無いんだよね、
こういう者達こそが 社会の下士官層として共同体の背骨となり
強力な集団として力を支える根源に成り得る とね。



社会の より上位に座しながら 机上の論理をイケシャシャアと語る者達は
こういう見たくもない現実は見ないんだろうなぁ。
雲の上からの視点 や 空を舞う話 に 力点を置きたくなるのは分かるけどさ。
ネットの日本語圏に生きる在野の下士官候補生は そんなに甘い存在ではないだろう。


社会のより上位に座しながら 机上の論理をイケシャシャアと語る者達は
雲の下で起きている現実よりも机上の論や計算を妄信するので
見たいと思う扇動の効果を看過する現実的な視点が持てない
という事を あからさまに示してしまったよね。

俺が こうした更新手法をしているのは
千変万化し しかも扇動による嘘が混じった情報を目の前で選別する為である。

如何に的確な情報を手にすることができるか を重視できないままに
不適切な情報を元にした論旨の展開は 時間と労力の無駄であり
言ってみれば 宗教問答にすぎない。

民意が小沢民主から離れている 
というマスコミ新聞テレビ大手メディアの情報に対し
社会のより上位に座しながら 机上の論理をイケシャシャアと語る者達の中には監査の視点が無いので
その先で どんだけ論を積み上げても 虚妄にしか聞こえない。

民意が小沢民主から離れている 
という監査の視点が無いので 鼻から論理が破綻しているにも関わらず

小沢が悪い → 民意が民衆から離れている → 小沢は辞めるべき
とかいう三段論法を展開する 自称知識人や自称政治評論家は「 馬 鹿 」 である。
森田実
山口二郎
金子勝
あと立花隆もそうだったね

情報への監査の視点 社会を構成する圧倒的大多数を構成する民衆の目線
を都合よく解釈し続けながら、
リアリズム 現実主義とは 虚報に乗せられた上に展開できるモノ
だとか 都合良く解釈して続けてしまっている人を 俺が信用できるはずもない。

任天堂・岩田聡社長インタビュー―組織全体が物事の因果を考え尽くす(via WY2K帳) - 明日は明日の風が吹

「到達目標を決める戦略は何年も変えませんが、
 到達方法である戦術は状況に応じて変える必要があります。
 私たち経営陣が決めた戦略を理解した現場が、
 戦術をどんどん組み替えて行動してほしいと思っています」


その戦術面を考えるのが中間管理職なんだけど
前にも書いたけど
日本では中間管理職というか下士官の役割に対する
技術的な補佐 や 機能面での重要性に対する認識 や その評価 が
著しく低い現状にある。

戦略 作戦 戦術 という 軍事的な意味合いの差異 という観点に対する話から始めなければ進められない
という段階で
この手の話に対する 日本での致命的な欠落を感じる。

その理由の一因として
公務員組織における公金の略取強奪の為のみに役職を創設していっている
という背景もあると思う。
公的組織 という共同体の中枢ですら
機能性の強化の為に中間管理職の役職が増減させられるのではない、
という事が周知の事実になっている影響は 極めて甚大な被害を共同体へ与えている
と考えている。

士官や参謀 が全体の戦略を司り
その下で中間管理職が 現場の戦術を柔軟に対応させ
そうなって初めて 現場で動く兵士が機能的な結果を十全に導き出せるというモノである。

ところが 今の日本の殆どの株式会社などの企業や集合体では、
士官や参謀にに等しい経営陣に
無駄な中間管理職 と 無駄でない中間管理職 の区別選別
に対する知識知性が決定的に欠乏している事例が あまりにあまりに多い。
結果的に
現場への無駄で無理解の介入 現場への無駄で無理解の切り捨て などが安易に横行し
現実には 機能面的な劣化が激しく生じる、
すなわち目先の利益は得られても長期的継続的な利益を導けない
という事例を あまりにあまりに多く見る。

机上の論理だけで 千変万化する現場の対応という戦術面の対応が可能になるはずもない。
かといって 名前だけの役職官職による下士官・中間管理職の創設ほど
組織の弱体化に結びつく愚かに極まりない話でもある。
2009年05月02日 誠天調書: 広義の人間機械化  攻殻機動隊の世界は既にして近く また遠い
誠天調書 2009年04月04日 個人ニュースサイトを日々に更新する というのは情報の流れの現場で 嘘を嘘と見抜く技術の研磨と鍛錬の日々に等しい。
こうして個人ニュースサイトの更新を続ける
というのは情報の流れの現場で 嘘を嘘と見抜く技術の研磨と鍛錬の日々に等しい。

情報を収集し選別し監査し提示し そうして論を積み上げる
その個人ニュースサイトという情報流通の現場で
俺なりに先陣を切る下士官の覚悟をもって
時に転び 時に惑い 時に無様になろうとも
情報流通の現場に居続けたからこそ こうして得られた感覚は
単なる机上の論理 というモノとして片づけられるモノなのだろうか?


個人の感性とネットの活用 の先に生じるモノ
個人ニュースサイトの更新を続ける現場から得られるモノ
そういうモノを、此処で見届けてきた。

他方
いわゆる知識人などと呼ばれる者達は
情報流通の現場の場数を踏むことによる研磨と鍛錬ができているのか?
という疑問に対しては
かなり強く 否 と返答するに値できるだけの場数を 俺は踏んできている自信ならば ある。

嘘を嘘と見抜く技術 とは
情報流通という現場での現実主義の先に生じる
ネット独自の現場の技術 その一つであろう。
知性の発露でのみ現実主義(リアリズム)がある とかイケシャアシャアと言う人達
を覆すに足る経験主義の道の先が 此処にある。

西松ブーメランとは
そんな新しい経験主義を知らないままに
過去の知性を盲信する自称知識人を めった斬りにし続けている。
斬られてなお万歳突撃と玉砕をする知識人は 哀れで滑稽で無様である。


大規模な情報の扇動が引き起こされている時に 即座に対抗しきれない という観点に対して
治安維持法 知識人 - Google 検索 と 大本営発表 知識人 - Google 検索 から 何も学んで無いのは
馬鹿で豚にすぎない民衆だけではない、
知識人と称する者達もまた ほぼ全てが無力で無能を晒しただけであった。
それが西松ブーメランだった。

自分だけは違う とか思う人間は、
ほぼ間違いなく該当する自分自身すら認めない愚か者である。


俺は 西松ブーメランの如き官製テロへは絶対に屈するべきではない、
その当初から 断言してきた。

その結論を導く知性はあっても 素早く となれば
その殆どの知性の高き者達でも無理であった
なぜなら 情報テロに対抗する為の技術 とは
ネットの日本語圏における情報流通の中での経験を積み上げなければ 会得できないからだ。

俺は 自身の知性が高い とは全くに思ってない。
けれども ネットの日本語圏で 嘘を嘘と見抜く技術への研磨と鍛錬を続けてきた者達ほど
知性ではなく 経験によって情報テロを容易に瞬時に看過している
という事象を見る事が少なくない。

この現象を 自称知識人や政治評論家などは 極めて重要視しなければ
同様の事例が起きた時 全く同じ過ちを何度でも何度でも何度でも愚かに繰り返すだろう。


今日もまた 大規模な扇動 大規模な情報操作 が執拗に繰り返されている、
一つ一つを列挙しきれない程に。

情報戦 とは
正確さに勝る方が勝利するのではなく 執拗さに勝る方が勝利する。
疑う事を忘れた知識人 疑う事を放棄する「“ネットの日本語圏”の下士官」を
俺は徹底的に軽蔑をするし 信用もしない。

一年近くかかった後に
知性あるとされる著名な人達でも
ようやく 俺の言葉なんかよりもずっとずっと的確に指摘し続けている ネットの日本語圏の上に生きる下士官たちの話
に 追いついてきている。
知識人を少しでも名乗る者ならば屈辱とか思わないのかなぁ と常々に思う。
もしくは 何を今更に と猛烈な軽蔑と侮蔑の対象となるを恥ずかしく思わないならば
そいつは自らの誇りよりも何か他のモノを重視する下劣な存在だ、
人間社会では往々にして カネの為ならば平然と寝返る者は数多いからねww 

じゃ 著名な知性がある者達よりもネットの日本語圏で生きる下士官たちの方が上なのか
という話は全く別で
そもそも どっちがが上か とか論ずる必要性も無いんだが。

基本的にネットの日本語圏の下士官たちの大多数でも
人の上に立つ という意味を その自分の立ち位置を その視点を 殆ど論考しない。
ネットの構造上における人の上に存在する自分 という観点を殆ど考慮しようとしない。
必要ともしない。
なぜなら ネットの日本語圏では ある程度の匿名性の維持が前提になっているからだ。

よって 知性 説得力 肉体上の耐久力 自己制御の能力 持続する意志 を
中途半端にしか自らへ課すことをしないのも ある意味当然で自然なのかもしれない
必要性を感じないし 理解しないからだ。


逆に 現実世界では著名であればある程に
人の注視を受けるという立ち位置に対して 人の上に立つという事への論考の必要性に対して
過敏にならざるを得なくなる。

なので本来は
いくらアクセスを集めても 衆目を集めるサイトになろうとも
人の上に立つという論考を欠いてしまう場合
“その人”の下に立つ者達から 必要以上の信用を得られるはずもなくなる。

信用も信頼も関係なく
ただただ収奪目的(アクセス アフィ 虚栄心 色々あろうが)にのみ下部構造の人達を集約
しようとするならば
誠天調書 2008年12月28日 程度の浅い「ニュー速系の2chコピペサイト」を、ネットの住人は 大手メディア新聞テレビのマスコミと同じく 激しく罵倒し嘲笑し侮蔑しなければならない。
誠天調書 2009年03月27日 サルには分からない西松献金事件 西松ブーメランという検察庁のテロ  程度の浅い「ニュー速系の2chコピペサイト」 「個人ニュースサイト」は マスコミ新聞テレビ大手メディアと同じく 激しく罵倒し嘲笑し侮蔑しなければならない。
として
俺は 西松事件の その当初から
この件の危険性を前にすれば 穏健な言葉 曖昧な態度 だけではマズイと思った。

ある程度 心証を害される危険性を犯してでも 踏み出すしかない
と 大変に失礼な事を言い続けてきた。

できる事をするしかない この程度の事しかできない俺だから。
俺は 此処でドブ板をするのみ ここからドブ板をするのみ
できる範囲のみだけどね。

日本で暮らす中国人が帰国をためらう訳
私は今でも、十数年前の日本で暮らした生活を思い出すことがある。

旅行で日本を訪れただけでは何とも思わないかもしれないが、ある一定の期間を日本で暮らしてみれば、恐らくはもう帰国したくないとの気持ちが芽生えていることだろう。

日本滞在中、地下鉄から地上へ出てみると雨が降っていたときがあった。

私は傘を持ち合わせていなかったのだが、それに気付いた日本人のご婦人が自分が持っていた傘に入れてくれたのである。

私達はおしゃべりをしながら歩き、とても楽しく、そしてとても感動したのを覚えている。


中国であれば見知らぬ人が助けてくれるなど思いもつかないことであるうえ、知らない人が近づいてきたら何か企んでいるのではないかと思うことであろう。

外国での生活は物質面で満ち足りているということもあるが、最も大きいのは人間関係だと思う。煩わしさがなく、静かな生活を送ることが出来るのだ。

中国人同士の人間関係は全て「利害関係」であり、話をするにも仕事をするにも「利害関係」であることを気に留めていなければならないため、非常に疲れてしまう。

これこそが日本で生活したことのある中国人が帰国をためらう最大の原因ではないだろうか。

この観点は 大和民族系日本人の美徳の伝統 抜きに語ることは不可能である。

ところが現実の日本社会では この構造は完全に崩れ去ろうとしている。
逆にネットの日本語圏という虚構世界では
個々の利害関係よりも
無私にして利他的行為へ動こうとする者達が膨大に現れる事象には 本当に事欠かない。

そういう者達は 別に なんか そういう高い志や理念を考えながら動いている訳ではない
ごくごく自然に それが普通だから そうしているだけにすぎない。
だからそれを 美徳の伝統と呼んでいる。

そして 翻って思う。
現実社会で それが覆り
地方の経済発展を考えるにもはや東京から離れる などの発想は
個々の利害関係こそを突き進まざるを得ないが故の 大和民族系日本人の共同体の分断であり
大陸系の蛮族野蛮人的な観念の流入が止められなくなる流れでもある。

民族間戦争の前哨戦は 既に始まっている。
戦争とは 武器を交わえる事だけではない。
逆に 武器を交わえる事しか頭に無い者達では 勝てる戦争も勝てなくなる。
物事は 絶対的に単純化できない。
単純化させておいて分かった気になるは 愚か者の証でもある。

もし 馬鹿でも豚でもない と自分自身を思いたいのならば
俺がここまで書いた事が第一歩 として それ以上を考えられなければならないだろうね。


カンミンゾクに切り崩される現実社会の日本と日本人、
虚構世界へ逃げ込むしかない大和民族系日本人。
この意味が分からない者達は 平然と万歳突撃と特攻を繰り返す。

でも俺は諦めない、だから此処に居る。





フジの早朝番組でひっそり紹介された「トヨタリコール問題をアメリカ人はかなり冷静に受け止めている」

「外国に影響されるアホみたいな日本人多い」亀井金融相

http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-254.html
大新聞・・・
Indian様
コメントありがとうございます!
> この間、大新聞に世論調査結果の世代間の比率なんかを教えてくれって電話したら、
>あちこちの部署に回されて、結局公表していないんですって。
そりゃ・・公表しないのではなく・・出来ないのですね(笑)
>じゃあ本当に調査してるのかどうやって証明するんだって訊いても
>明確な回答がないんですよ。
トラストミー・・ですか(笑)


2010/02/14 00:43 | 気弱な地上げ屋 #hy9433ho URL [ 編集 ]

>岸井が、夕方のTBSで吠えていてうるさいです・・・
岸井センセイ。
事務所の運営費も・・バカにならないでしょ(笑)。
誰が払ってるんですか?
内幸町の・・あの事務所費(笑)。


2010/02/13 23:24 | 気弱な地上げ屋 #hy9433ho URL [ 編集 ]


pretty funny・・おとぎばなし(笑)!
kikianco様
コメントありがとうございます!
> ケケ中の杜にすんでいる狸が、口先から枝豆を飛ばし、西の川にういているなべに、
>見事にいれました。すると入ったとたんに、すべてのものが渦にまきこまれ、
>二度とうかばれることはありませんでした。
あのタヌキは・・身の安全のためには・・枝豆飛ばすくらい・・何でもないでしょう。
ああ言えば・・タケナカ・・センセイも・・・某国家機関の監視対象となっているご様子で・・(笑)
うかうかしていられませんね。
地下鉄には乗らないほうが良いでしょう。
地下ん・・でお縄になるかも(笑)
西川さん?
ブラックな守護神で・・万全です(笑)
詳しくは・・拙ブログ過去ログで・・(笑)


2010/02/13 23:31 | 気弱な地上げ屋 #hy9433ho URL [ 編集 ]




田中龍作ジャーナル: 小沢幹事長妻の実家「福田組」を国税摘発 金丸方式か
検察は何としてでも小沢幹事長本人を逮捕あるいは在宅起訴したいのだろう。次は奥さんを逮捕するつもりなのだろうか。

http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-254.html
独立総研青山は、小沢は国税でパクられることを逃れるために、訪米カードを使っている。大臣(京都)も政務官(立川)も呆れている・・・と言っています。
今日、新潟の会社にマル査の情報が出ていましたが、本当に財務省は深沢もやるのでしょうか?

2010/02/12 20:22 | マンキン #QvfgIWC6 URL [ 編集 ]


> 独立総研青山は、小沢は国税でパクられることを逃れるために、訪米カードを使っている。
国税って?(笑)
印紙税法違反容疑かなんか・・ですかね(笑)

> 今日、新潟の会社にマル査の情報が出ていましたが、
>本当に財務省は深沢もやるのでしょうか?
サラリーマンですよ・・査察部も(笑)
2010/02/13 23:24 | 気弱な地上げ屋 #hy9433ho URL [ 編集 ]
この話が 面白いほど少ないw
印紙を張ってなかったから起訴→だから小沢は悪
とかいう話をするのは さすがのキチガイなマスコミ新聞テレビ大手メディアでもwwwww
というトコなのかな、それとも なのか。



暇人\(^o^)/速報 : 敷金はまだ理解できるが…”礼金”更新料”って何だよ!このせいで引っ越しが出来ないヤツ急増
115 名前: 墨壺(神奈川県)[] 投稿日:2010/02/13(土) 11:49:33.50 ID:2Z8F3uCN
敷金だって現実的には戻ってこないものだと思ってないと


128 名前: 色鉛筆(catv?)[] 投稿日:2010/02/13(土) 11:54:39.43 ID:QuhDoWUQ
>>115
敷金2カ月入れてたら退去の2カ月前から家賃を滞納するわけ
そんで、大家から連絡来るから、退去のこと言うのと「敷金を家賃に充当してください」で終わり


134 名前: 包丁(埼玉県)[] 投稿日:2010/02/13(土) 11:56:46.89 ID:nGp6vHLk
>>128
敷金ってなんのために払うかわかってる?
室内の壁とか汚れてるから、それの交換費用にあてるための金なんだから
家賃にあてれるわけないじゃん
お前がまったく壁とか汚さず新品同様に扱ってきたとかじゃなきゃ無理


141 名前: ライトボックス(東京都)[] 投稿日:2010/02/13(土) 11:58:49.26 ID:lTVWMBTe
>>134
日常生活による損耗は家賃で充当すべしと法律で決まってる。
敷金は家賃滞納とか、部屋を勝手に改造された時の修復に使うものと
法律で決まってる。


151 名前: 包丁(埼玉県)[] 投稿日:2010/02/13(土) 12:00:00.32 ID:nGp6vHLk
>>141
そうなの・・?
今まで3回くらい賃貸を転々としてきて
一度も敷金帰ってきたこと無いんだけど(もちろん滞納とかもない)
これっておかしなことなの?


160 名前: ライトボックス(東京都)[] 投稿日:2010/02/13(土) 12:01:23.05 ID:lTVWMBTe
>>151
そういう時は敷金を何に使ったか内訳出せって言えばいい。
不動産屋はそれを出す義務があるし、敷金として不当な使い道は
当然返金してもらえる。


172 名前: 時計皿(埼玉県)[] 投稿日:2010/02/13(土) 12:03:19.45 ID:PPnrwLN2
>>151
それはおかしな事、自分の過失でなければビタ一文払う必要なし
壁紙とか通常生活してれば汚れて当然


202 名前: 滑車(鹿児島県)[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 12:10:11.56 ID:UM64JgcA
>>151
東京都がこういうのを出してる、一応大家との交渉で参考にしてみては?

賃貸住宅トラブル防止ガイドライン
http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/juutaku_seisaku/tintai/310-3-jyuutaku.htm


163 名前: 定規(神奈川県)[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 12:01:43.43 ID:3vD0o99p
>>134
よくある騙し方ですね。

原状回復は入居前の状態に戻すことじゃないよ。
住む事によって発生する経年劣化は賃貸料に含まれてる。判例もそうなってる。

元に戻せってのは2重取りなんだよ


175 名前: 包丁(埼玉県)[] 投稿日:2010/02/13(土) 12:04:01.81 ID:nGp6vHLk
>>163
じゃあお茶をこぼして壁が黄ばんだとか
あきらかに汚れてさえいなければ戻って来るってこと?


181 名前: 定規(神奈川県)[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 12:04:56.21 ID:3vD0o99p
>>175
法律上はね。
不動産屋が頑なに認めないだけ。





posted by 誠 at 05:57| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。