https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2010年03月31日

運転免許証の無線ICタグ RFID、街頭監視カメラ、Nシステム、そして官憲。

RFID - Wikipedia

5分で絶対に分かる非接触ICカード

RFIDタグの出荷枚数は2010年に47億6,400万枚に〜マクネット調査
運転免許証に使われる事で 大活況をしている訳だwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

RFID (ICタグ)::RFIDの標準化
RFID (ICタグ)::RFIDの原理
RFID (ICタグ)::RFIDの種類

ここで気づく、つまりhttp://www.asyura2.com/09/social7/msg/742.htmlの話には 一つ間違いがある訳だ
UHF帯RFIDを使用していると思われる。
残念ながら 日本の運転免許証は
13.56MHzというHF帯を使っている無縁ICカードだ。
つまり通信距離は1mに満たない短いモノなのだ。
すなわち 監視には向かないんじゃないか という話になる。

 ↓
極超短波 - Wikipedia UHF:Ultra High Frequency

超短波 - Wikipedia VHF、Very High Frequency

短波 - Wikipedia HF
でも こういう話も見つかっている
 ↓
http://geinau.com/hf/hf_card1.html
やや古い資料なのかもしれないがHF Card 13.56MHzなどの専門的な説明
車の運転時には、運転免許証は携帯が義務付けられているが、13.56MHzのICカードが免許証として使われた場合は、
酒気帯び運転と眠気運転時の通常とは異なる動きを検出することが可能である。

運転免許証をRFID化か、接点を持つICカードにするだけではなく、その使用目的と利便性を広げたい。免許証の不携帯は防ぐことが出来る。
盗難に逢った車を衛星監視に頼らず追跡できる。酒気帯び運転・眠気運転・過労運転を運転者の動きから推測することができる。

運転免許証に13.56MHzのRFIDカードが使用された場合において、カードの中央部の電子指紋に利用により、
運転時の免許証の携帯を監視し、登録された指紋か否かによって車の運転を不可能にして盗難を阻止し、
またRFIDの照合に先立って電子署名でハンドフリーのキーレスエントリーを可能とし、
また酒気帯び運転や眠さを抑えられないのに無理に運転する場合の正常でないカードの動きを一台の多目的リーダにより、監視すること。

 
通常の電子指紋検出はRFIDトランザクションの1/100程度の電界で行なわれるが、大地震のような緊急時にはその100倍、またはもっと強い電波でほぼ確実に電子指紋を見つけられる。

RFIDの応用原理として認識しなければならないことは、アンテナの大きさ、或いは等価断面積がRFIDの効率とは無関係なことである。従来のRFID技術は全てこの原理を見落として設計されていた。

本来RFIDチップにDC電圧を発生させるアクティブ駆動に必要な電界強度の1/100(−40dB)の電界でディップサーチが出来ることを示している。
言い換えると同じリーダの放射強度では、1mのアクティブ駆動ができれば、100m以上のディップサーチが出来る。
これが本発明の重要な点である。必要な場合にのみアクティブ駆動を行い、それ以外はパッシブ駆動とすることで、利便性が飛躍的に拡大するのである。

行方不明者を、ディップパターンを、
登録された電子指紋に限らず無差別にも検出して、数千人の捜索を可能にすること。

当該電波が届く範囲で、
RFIDより100倍以上高感度で検出できるディップサーチにより、埋った方向とそこまでの距離を出来る限り特定できるようにすること。

予めRFIDカード内の電子指紋を1/100以下の弱い電波で、 その電子指紋までの等価的な方向と距離、およびそのカードの向きをリーダが見極め、
RFIDカードとしてのトランザクションは、スイカのタッチアンドゴーのような消極的な方法を取らず、ターゲットに向けた、
絞られて且つカードの向きに合わせた電界を与えることで、混信を避けるようにすること。 リーダはディップサーチを定常出力から減じて行い、
対象とするカードが近傍にないと判断した場合にはカードIDの検出及びトランザクションを行わないことによって、 実質的に放射電力を下げ、電力消費を抑える。

【特徴21】
電子指紋のサーチに於いて、外来の雑音周波数はリーダからの電波の強さには比例せず一定であるが、
電子指紋のリーダへのバックスキャターはリーダからの電波の強さに比例することを利用して、外来の雑音周波数分を差し引くことで、電子指紋のサーチの精度をあげる方法。
と 受信のみならば13.56MHzでも 距離が伸ばせる可能性を示唆している。
そういう話は ↓でも同様に書かれている
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/NBY/RFID/20040706/1/
13.56MHz帯は通信領域が広い
そして
読みとり可能 距離 改造 RFID 13.56MHz 放射強度 - Google 検索
各種ブースターなどを付ければ また違ってくるようです

http://store.shopping.yahoo.co.jp/angelhamshopjapan/mfj-959c.html
受信機(RX、レシーバー)の為の増幅器です。無線通信、短波放送が楽々受信できるようになります。アンテナとのマッチングを良くして更に感度を高めます。
増幅度は20dB、2つのアンテナを接続しておいて、パネルスイッチで切替できます。感度調整付きですから強い信号にも聞きにくいことはありません。SWLに好適な製品です。
※こちらの製品は受信機用ですので、無線機(TX、トランシーバー)にはお使いいただけません。
短波を増幅して受信する機械は こうして存在します。
主にアマチュア無線の領域の話のようです。
昔の人 昭和の団塊の世代の人ならば 短波のアマチュア無線に詳しい人も少なくないだろうねw

という訳で 受信だけならば 距離の問題は どうにかなる可能性は こうしてありますので。

導入が決まった段階は 今ほどデジタル化が急加速してなかった時代、
アナログの技術が頭脳に多い人達の時代だったからね。
距離の問題も「短波ならば」と すぐに思いつける可能性は ありますよね

アマチュア無線 増幅器 受信機 13.56MHz - Google 検索

パスポート・免許証のRFIDを自動車から遠隔スキミング
もまた あながち嘘とも言い切れませんね。

そもそも 12桁の免許番号やそれに近いモノだけ抜ければ良い訳で
(もちろん其処にも鍵が掛かっているだろうが 別口にしてみるとか)
官憲は端末からネットで中央に照会を掛けてしまえば瞬時に詳細が引き出せる以上
ICカードの中の情報を丸々に読み出したり書き換えたりする必要は全く無い。
免許番号の12桁の数字を読み出しやすくすれば良いだけで、
予め免許の無線ICタグの構造を設定しておくなどをして
市中で情報を抜き出しやすくしておく事などは 充分に想定できる。
が どっちにせよ 俺の妄想の範囲の話でしかないが。



街頭 監視カメラ - Google 画像検索と組み合わせて運用するべく その下側にRFIDのリーダーをバラまいておけば、その監視精度は飛躍的に向上するもんね。
花水木法律事務所: ネットワーク監視カメラ・防犯カメラ RFIDの法律問題

RFIDのリーダーの価格は 運転免許証に利用される事でカネが流れて 価格が かなり下がっている。
実際 どれくらいのリーダーが公道に置かれているのか?
子どもの安全と監視社会 / ICタグで管理、通学路にもカメラ / 増殖するハイテク監視網
そうした「街頭防犯システム」の実験が大阪市立中央小学校の校区で行われた。
通学路にある自動販売機に
緊急押しボタン・ICタグのリーダー・監視カメラが取り付けられ
子どもの緊急時には映像付きの通報が管理センターなどに届くようにした。
ね セットで運用しているよねwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ICタグの携帯を住民に強制するような強権的国家が一足飛びにやってくるとは考えにくい。
と この人は言ってますが
既に運転免許証には強制的に無線ICタグが付けられてますがねwwwwwwwwwwwwww

9・11事件以降、米国では「テロ対策」を口実に、
市民の行動や思想傾向までを公権力がチェックする監視社会が到来した。
同じ監視社会化が日本では「子どもの安全対策」を旗印に推し進められようとしている。 
児童ポルノ関連と この問題は 根っこが同じ所から進んでいるよね。

街頭の監視カメラの設置は反発は大きいけど
街頭にRFIDのリーダーがどれだけ設置されても 今は誰も気にしないから
誰も気づかないうちに その状況が容易に進められるよね。
しかも 監視カメラ以上に安価だから 大量設置も可能だ。
読み出しのみだから 増幅器などを使えば 広い公道でも利用できる可能性もある。
Nシステムとリンクさせれば その監視識別追跡の精度は格段に向上できる。

これは全ては俺の妄想なのだろうか?
俺のキチガイで馬鹿げた妄想である事を心の底から祈る。




少し気になったので こっちも見てみた

"Nシステム" - Google 検索
自動車ナンバー自動読取装置 - Wikipedia
N-system
Nシステムは、すべての車両の移動をTVカメラとコンピュータによって監視・記録保存する、警察庁による国民監視システムです。
わたしたちの調査によれば,平成9年4月現在全国約400地点で常時、運転者/助手席同乗者を含む車両前面が撮影され,ナンバーが判読され、通過日付・時間と共に記録され保存されています。
国民自身の監視のために、自身の税金が、平成7年単年度予算だけでも200億円以上(内補正予算分190億円)が投入されたと推測されます。
1986年(昭和61年)以降、累計400億円にのぼる国民の税金が投入されたものと思われます。

警察庁は『国民移動監視システム・Nシステム』の具体的情報開示を
「犯罪捜査の必要上」と称し、行いません。
ドキュメント仙波敏郎
 全国で唯一の現職警察官による警察の組織的裏金づくりの告発。それによる不当な配置転換を違法として争った国賠訴訟一審判決は劇的な勝利となった。本書は、警察という強大な組織と対峙した一巡査部長

 仙波敏郎は、また、Nシステムによっても監視されている。そうなんですよね。Nシステムって、犯罪検挙だけでなく、警察が敵視する人物の監視につかわれているのです。

"Nシステム" 情報開示 - Google 検索
警察は Nシステム情報の開示を徹底的に嫌がっている
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/105221/93067/50209893
「自分が通過した道路での情報開示」にも、
国会で「ノー」の答弁がされている。



http://blog.goo.ne.jp/mmasaosato/e/c21f2deb5e60b81da8c7220aa0ec0ba3 2009年07月21日
警察庁が
自動車ナンバー自動読み取り装置(Nシステム)の
データ記録や解析報告書について
「裁判所が開示命令を出す可能性は否定できない」として、
全国の警察に秘密保持を厳守するよう指示
していたことが
18日、捜査関係者への取材で分かった。

取り調べ対象の容疑者らにデータ記録を直接示すことなどを禁じており、
最高検も
「データの証拠化を警察に求めず、
 取り調べ対象者がデータの存在や内容に気付くような受け答えを禁止する」
と全検察官に指導した。


最高裁が警察官の備忘録(メモ類)を証拠開示の対象と認めるなど、
裁判員裁判の実施を前に捜査資料を被告側にも可能な限り示そうとする司法の姿勢に対し、
捜査当局側が危機感を募らせた結果とみられる。“秘密主義”をさらに徹底させる今回の方針
こうして
まさに機密中の機密 最高機密として扱ってたのがNシステムならば
運転免許証の無線タグでの蓄積された情報などは
絶対に その存在すら匂わせたくないだろうねwwwwwwwwwwwwwwww
なので距離の短い13.56MHzのRFIDの読み取りを どうやって行っているか
俺は妄想以上の話ができない。


一方 Nシステムの方は 2006年に愛媛県警:Nシステム情報流出 - Google 検索が起きている

愛媛県警 Nシステム情報流出 Winny - Google 検索
 流出したのは、
1)自動車ナンバー自動読取照合装置(通称Nシステム)に関するもの、
2)GPS発信器を利用して捜査対象者の位置検索を実施したことを示す報告書、
3)捜査で使用するために運転免許写真の提供を依頼した文書、
4)窃盗前歴者の動向や実態にかかわる情報、
5)窃盗犯の取締りに関する検挙目標を記載した文書、
6)「否認被疑者は朝から晩まで調べ室に出して調べよ。
 (被疑者を弱らせる意味もある)」などと記述された取調べの要領、
7)捜査協力者への謝礼交付に関するもの――など。
うはwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
そら すげぇやwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

http://tamachan.livedoor.biz/archives/50405370.html
愛媛県警捜査一課警部(42)の私物パソコンからファイル交換ソフト「ウィニー」を介し大量の捜査情報がインターネット上に流出した問題。

2006年6月16日、愛媛県警は、内部調査結果を発表。

延べ約4400人分としていた個人情報流出は、計約6200人分と判明。

Nシステム(自動車ナンバー読み取り装置)の車両データ約60万台分があったことも公式に認める。

愛媛県警は、同日付で警部に停職3カ月、流出時の上司ら6人に本部長訓戒や所属長注意の処分。
つまり
地方警察の現場の捜査課長レベルでもNシステムを利用できる事が 此処で分かる。
そら 全国の警察署で
免許証の無線タグを利用しての民衆監視が行われていない
と 何処の誰が思うでしょうかねえ?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


はてなブックマーク - 愛媛県警:Nシステム情報流出か 車10万台ナンバー
yukio2005
ありゃありゃ「なぜ一捜査員がデータを保管していたのか、国会などでの説明と実際の運用が違う可能性がある。」


そういえば P2P規制が強まったのも その時期だよねw

とある 元県議会議員が こう言っている

http://blog.goo.ne.jp/mmasaosato/e/c21f2deb5e60b81da8c7220aa0ec0ba3
2003年9月福井県議会でわたしは次のように質問した。・・・・・

今回の議案では、道路を通過する自動車のナンバーを記録する新NACシステムを12ヵ所に配備し、容疑車両の割り出しに活用することが提案されています。

私の照会に対して
県警本部は、読み取られるデータは自動車を識別する目的から、
見やすいように表示しなければならないとされているナンバープレートの文字情報だけであるので、
プライバシーを不当に侵害するものではないと回答しました。

しかし、県警本部自身が
「NACとプライバシー等に関して論じた文献は特にない」
と書いているように、
この分野は そういう意味では
犯罪取り締まりと国民の基本的な人権との整合性について法的にも未解明で、
国民的なコンセンサスが得られていない分野だと思います。

また、文字情報だけだからプライバシーを不当に侵害しないと言いますが、
いつ、どこを、だれが使用者の車が通過したということが記録され、
国民の移動情報が記録されるわけです。
そういう点で、このシステムの運用、記録の管理などについては
厳格なルールが定められて当然ではないでしょうか、
見解をお尋ねをいたします。



当時の内田淳一県警本部長の答弁・・・・
「NACシステムとプライバシーの関係、その管理運用について見解を問うというお尋ねであります。

お尋ねのシステムは、道路運送車両法に基づきまして
見やすいように表示しなければならないとされております自動車のナンバーを、
犯罪捜査のために公道上において読み取るものでありますので、
プライバシーを不当に侵害するものではないと考えております。

なお、その取り扱いに当たっては、当然のことながら、
犯罪の捜査に必要である場合のみデータを使用し、
アクセスについても捜査を指揮する上級幹部の判断により、
厳格な管理運用をしているところであります。」・・・・

            ★

Nシステムは高速道路だけでなく地域の主な幹線道路などにも設置されている。
わたしが、県議のときに
「予算で設置するNACの位置の開示」を求めたが拒否された。
普通の予算審議では
「この道路予算はどこの道路の予算か、教えません」
などということはありえない。

国民が知らない間に、自分に関する情報が蓄積されていく。
しかも、それが裁判などで必要な場合も公開されない。
ではなんのために収集するのか。
それは、ひとり「国家権力」のためだけである。


“「運転免許証」の携帯”で 官憲へ個人の行動の情報の蓄積が
今の現在も行われている可能性は 本当に無いのだろうか?

してねぇ訳ねーじゃんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
当然にしてるよなぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


03年5月13日(個人情報保護特別委)
http://www.miyamoto-net.net/sanin/guide156.html
警察による個人情報収集の実態を 様々な角度から追及した質問。

警察が道路を通過している車をカメラで監視しているNシステムについて追及したところ、
国土交通省からの車両登録データの提供は
毎日行われている

ことが明らかになった。

これに関連して「車両登録ナンバーは個人情報なのか」という質問にも
総務官僚が答弁できない
など、警察に関わることには官僚がいっさい口を出せない
「アンタッチャブル」となっている実態が浮かび上がった。
無茶苦茶だwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

平成15年4月17日 衆議院会議録情報 第156回国会 個人情報の保護に関する特別委員会 第5号

ここでも保坂が出てくるとはw 保坂は良い仕事をしているなぁ
長いが 登場人物を考えても かなりかなり面白いので 大きく引用する

○保坂委員
前回に引き続いて、携帯電話の通信履歴や位置情報について、
捜査の場合の扱いと、本人開示がどれだけされるのかという論点で聞いていきますが、
まず法務省刑事局長に、捜索・差し押さえ令状と検証令状の違いを簡単に述べてください。

樋渡政府参考人
よもや この男の名前が出てくるとはねwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
お答えいたします。
お尋ねにつきましては、捜索・差し押さえと検証の性質の違いについて申し上げますと、
捜索は、人の身体、物または住居その他の場所につきまして物または被疑者の発見を目的とする強制処分であり、差し押さえは、有体物の占有を取得する強制処分であるのに比し、検証は、物、場所、身体の存在及び状態を五官の作用によって認識する強制処分であると承知しております。

○保坂委員 
そうすると、前回、警察庁の刑事局長に、
携帯電話の通信履歴、位置情報などを必要に応じて捜査照会で、
今話題に出た捜索・差し押さえ令状や検証令状による取得を行っているかどうか。
また、位置情報についても、検証令状で必要な情報があればこれを取得することがある、
こういう答弁を得ているんです。


ここでちょっと伺いたいのは、
個々具体的な事件についてはいいです、一般論で結構ですから。
そうした場合に、過去の通信の情報、履歴などを取得する場合と、
例えば これから一週間とかいう未来の携帯電話所持者の位置情報を
検証令状で取得するという場合がありますか。


○樋渡政府参考人 
一般論として申し上げますと、
検証と捜索・差し押さえの違いは先ほど申したとおりでございますので、
過去の携帯電話による通話の際の位置に関する情報が有体物に記載または記録されている場合には、
その情報を記載または記録した有体物が差し押さえの対象になると考えられます。

他方、携帯電話が、現在所在する位置を確認する場合のように、
位置情報に当たる情報を五官の作用によって認識するような性質のものである場合には、
検証の対象となると考えられます。

したがいまして、先ほど委員の御指摘のように、
過去のものを、これも検証による場合もあるようでございますけれども、
これは有体物を差し押さえることができるのが普通でございます。

将来の位置情報を知るというのは、
検証によるのが通常ではないかなというふうに思います。



○保坂委員 
ちょっと語尾が不鮮明だったので。

私が聞いたところでは、過去のは、刑事局長、もう一回聞きますが、
未来のものについても検証令状でとる場合がある
というふうに聞こえたんですけれども、間違いないですね。

○樋渡政府参考人 一般論で申し上げますれば、そのとおりでございます。

○保坂委員 
これは大変なことになってきましたね
実は、盗聴法に私たちが反対したのは、
確かにそういう手法が薬物取引とかいろいろ役に立つときもあるでしょう。
しかしながら、そういった技術を捜査機関が持ったときに、
これが実は幅広く使われてしまう懸念があるということを
随分議論しました。

当時、与野党の間でも議論しました。
私は最初のころ与党でしたので、
与党になって、野党になってもこの議論をして、大分よかったと思いますね、
国会でそういう議論をしたことは。

そして、通信傍受法では、
この人を聞いてみよう、ちょっと怪しいということで通信傍受令状をとったときに、
該当しなかった場合は本人告知があるんですね。

それから、検証令状で
どこにこの人は行くのかな、いろいろ疑いがあったけれども やはりまともな人だ
という場合に、本人告知はないんでしょう。

これは問題じゃないですか、刑事局長。


○樋渡政府参考人 
まず、犯罪捜査のための通信傍受に関する法律所定の傍受令状によって認められる通信の傍受といいますのは、「現に行われている他人間の通信について、その内容を知るため、当該通信の当事者のいずれの同意も得ないで、これを受けること」と定義されており、例えば、通信の内容を知ることなく通信の当事者の電話番号等の探知のみを目的として他人間の通信を受けることは傍受に該当しないとされておりますので、通信履歴や位置情報については、これをリアルタイムに収集する場合でも同法律の対象とならず、同法律制定前と同様に検証令状によるべきこととなると思います。


○保坂委員 
片山総務大臣に伺いたいんですけれども、
そういった自己情報を開示すべきだというお話も前回伺いましたけれども、
これは、事とすると、今どき そんなに大事な話というのは、これはいろいろ警戒しますから、
大事な話はちょっと電話ではできないからという意識もあるんじゃないですかね。
むしろ、どこに行ったかというのはプライバシー中のプライバシーという気がしますね。


これについて、今おわかりになったように、
本人に告知もされないで、疑われた場合に、
捜査の過程で一定程度この人の動きを見たけれども関係なかった
という場合は、やはり本人告知するべきだ
という議論をずっと通信傍受法のときにやったんですね。

今の議論を聞いていてどう思われますか。


○片山国務大臣 
通信傍受法の議論は法務省の刑事局長等にやっていただけばいいんですが、
私が昨日申し上げましたのは、
位置情報について本人が開示をしてほしいと言うのならば、
事業者の方がそれに対応できるのならする方が望ましいのではないかと。
ただ、これは事業者側の都合もありますし、お金の問題もありますからね。


○保坂委員 
総務省の局長に伺います。
いろいろ議論しているんですが、
位置情報については、
例えば、私が二週間前にどこにいたかというのを出してくれ
というのは結構大変だそうですね。
出そうにも簡単じゃないというふうに聞いていますから、
業者にかかる負担も大きいと思いますが、
今議論しているように、
これから一週間というふうに未来形で、
これから十日間とかと言われた場合には、
比較的システム的に簡単に位置情報というのは出せるものなんでしょうか。



○有冨政府参考人 位置情報については、事業者によってかなりシステムが違っておりまして、例えば、ちゃんと基地局まで記録している事業者もあれば、それは記録しないで地域だけ記録しているような場合もありますので、その情報がどの程度の情報なのかにもよると思いますけれども、技術的には可能なものもあれば可能でないものもある。可能なものであっても、ログの中で取り出しますから、時間とかシステム的にはかなり手間がかかるというふうに聞いております。


○保坂委員 
私が述べているのは別に難しいことじゃなくて、
現に捜査機関で行われている位置情報で、本人が大変なトラブルに巻き込まれて、
いわば謀(はかりごと)を仕掛けられるようなケースがあるわけですね。


会ってもいない人と、会っているじゃないか、
あなたはここにいたという証人が次々と出てきておかしい というときに、
この位置情報というのは使えますね ということで、
片山大臣には前向きな答弁をいただいたんです。

では、警察庁にもう一つ伺いますが、
Nシステムという便利なものがありますよね。

自動番号読み取り装置ですね。
四角い箱になっていて、通過車両をずっと読み取っていく。
これは犯罪捜査上もいろいろな意味で役に立つシステムだと思います。

ただ、一部、不祥事が警察官は多いですから、
Nシステム情報を流しちゃったりとか、それを私的に見たりとかして処分された例も報道されています。

さて、このNシステムについて、一定の期間残っているわけですね。
例えば、首都高速の何号線をどなたかの、
個人の車が通った、番号によってコンピューターに記録されているわけですが、
今と同じように、本人が大変なトラブルに巻き込まれたり、
あるいは本人が自己行動の証明をしたいときに、
例えば、私は確かに首都高速の何号線を都心に向けてこの時刻に走った
ということをNシステムで証明してくださいよ、
そういうニーズにはこたえられますか。



○栗本政府参考人
今お尋ねのNシステムにつきましては、
都道府県警察が、捜査に活用するために犯罪捜査目的で保有しているものでございます。
今お尋ねのように、特定の自動車の通過車両データを開示いたしますと、
具体的にこのNシステムの設置場所が明らかになるということになりまして、
今後犯罪者が逃走の際に設置場所を回避する行動をとるなど、
今後の捜査活動に極めて支障を生じるものと考えておりまして、
今の委員の御指摘のような本人の開示ということについても、
できないと考えているところでございます。


○保坂委員 
私なんかは、ああ、これはNシステムだな、Nシステムだなと見ながら、
きょうは幾つ出会うのかなと思って、車で動いているんですね。
大分有名になってきましたよ、このNシステムも。

ですから、片山大臣に聞きたいんですけれども、
行政が保有する情報にやはり自己開示を求めてきたときに、
今みたいな事例はどうですか。
犯罪捜査の妨げになるという、Nシステムというのは、
これは国会で審議されてでき上がったものでもないんですよ、
かなりの予算を使っていますがね。


だから、Nシステムというのは何となくできてきたということなんですね。
ですから、そう大っぴらに宣伝するものじゃなかったはずなのに、
たくさん出るものですから、
県警の発表なんかでも出るものですから、時には。
時には出るんですよ、県警の発表の中から。

であれば、こういうものがあるということがわかった、
犯罪捜査にも役に立っているということがわかったと。
しかし、本人の必要で、あそこを通った、あそこには明らかにあの箱があるな
というときに、開示を求める、いかがですか、片山大臣。いや、片山大臣。


○松田政府参考人 
お答え申し上げます。
行政機関個人情報保護法案との関係でございますが、
Nシステムについて、私ども詳細を承知しておりませんが、
走行中の自動車のナンバーを自動的に読み取って
手配車両のナンバーと照合するシステムと言われております。
これは、聞くところによりますと、

都道府県警察が設置、管理するものでございまして、
同システムにより取得した個人情報については、
当該情報を保有している各都道府県において
適切な保護措置が講ぜられるべきものと考えております。



○保坂委員 
おかしいですね。
Nシステムがあること自体をほとんど国民が知らなかった時代には、
まあ そういうことかもしれませんが、
どこにあるかももう歴然とわかっているのに、
ここを必ず通ったということを証明したいときには
証明してくれないんですね。
そこを一応確認しておきました。
Nシステムの情報は
現場課長が私的利用もしていたPCで保管していたからこそ流出もした訳で
なのに 民間人が自分の情報としては利用ができない。
官憲に近い者のみが特権的に利用できる情報として今も保管運用をし続けている訳だ。

 http://www005.upp.so-net.ne.jp/jukisosho/torikumi/020915/020915-asscia.htm
来年交付される住基ICカードには、
運転免許証、保険証などあらゆる情報をリンク
することが予定されており、
またNシステム、コンビニや歌舞伎町などの街頭にとりつけたカメラと連動させ、
顔認識技術を導入して、誰がどこで何をしたかを監視しつくすシステムがつくられる
ことを明らかにし、警鐘をならしました。

保坂展人衆議院議員(社民党)が、盗聴法と住基法が同時に成立したのは決して偶然ではない。有事法とセットであること、国会の中でちゃんと議論しないで、裁判がんばってくれ、というわけにはいかない、と国会議員の責務にかけてとりくむ決意を語りました。
そういえば盗聴法と住基法などの話も その当時だったね。
保坂が頑張って押し返したりしてたのを覚えている。

で この無線ICチップの免許証は 道交法の改正で通過したんだけど
保坂の目も 其処までは流石に届かない。
道交法の改正なんかは ずっとやりたい放題だったからね。

では そもそも この部分の道交法の改正などは どのような経緯だったのだろう
当時の経緯を こんな感じに読み取ることもできる。
自動車専門のニュースサイトは 流石に敏感に反応をしていた

警察が免許証IC化で利権確保と国民総監視体制構築!? | レスポンス自動車ニュース
http://response.jp/article/2000/11/07/5380.html 2000年11月7日

警察庁は、運転免許証にIC(集積回路)チップを埋め込み、収納できる情報量を飛躍的にアップさせる方針を固めた。来年の通常国会に道路交通法改正案を提出して2004年から導入する。

免許証のIC化を表向きは偽造防止。
しかし、IC化すると記憶容量が飛躍的に増えるので、
従来の運転免許に記載されている情報以外にも
違反歴や犯罪歴、家族構成、電話番号などプライバシーの情報全てを入力、
こうした情報は警察官が携帯する専用の端末で読み取ることができる

コレは間違いなく導入しているだろうね

以前、神奈川県警の不祥事で、事情聴取した女性に警官が交際を迫ってつきまとった事件があったが、この装置を使えば、もっと簡単に運転している女性なら誰でも住所、電話番号が分かり、プライバシー情報をネタに交際を迫ることも簡単になる。しかもIC免許証では、レストランの注文のように端末を使って打ち込めば、反則切符もすぐにできるので、時間短縮でどんどん取締まりにも当たれる。

警察庁では、これに加え、自動車とIC化免許証を組み合わせて、
免許証を自動車に挿入しないとエンジンがかからない仕組みにする。
流石にコレは無理だったようでw 国交省や自動車業界が猛反発するわなw
でも 官憲が当時から ITとか言いながら結局は
それを口実にして なりふり構わずに利権拡大を図り続けていた事が分かる


無免許運転や盗難車の防止が狙い。
しかし、警察庁では
自動ナンバー読み取りシステムの「Nシステム」と連動させる意向だ。
これはつまり、ナンバー、自動車、免許証の情報をリンクさせて、
誰がいつどこを通って、どこに行ったかの情報を把握する
「警察の国民総監視システム」に使われるわけだ。
こうして集まった情報は、
警察に批判的な人達を脅すためのかっこうのネタになるのは間違いない。

当時から こうして気が付いていた人もいたんだね、
しかし ネットが日本で まだまだ普及する以前の話で
まさに官憲が やりたい放題だった訳だ。



もう1つ加えると、IC化によって免許証の更新手数料がもう一段値上げできる。更新手数料は警察関係、警察OBの交通安全協会にとって「使いたい放題」の大きな財源で、警察はいかに手数料を増やすかだけを常に考えている。IC化はその理由付けとしてはピッタリだ。警察を肥え太らせるための免許証のIC化が実現に向けて加速する。

つまり もう このシステム導入は10年近く前から考えられていた と考えるのが自然で
そうなれば もはや日本中のアチコチで使われている可能性があるよね。

たとえばNシステム Nシステム - Google 画像検索 の所に
この無線ICチップを感知するRFIDのリーダーを導入していれば
通過時に どの車で そして誰が通過したか が分かる訳だ。

街の中にある 公的な監視カメラ 道路 - Google 検索の中に
この無線ICチップをRFIDのリーダーを導入していれば
其処を通過した個人の特定をした情報を 官憲が余裕で入手蓄積が可能になっている訳だ。

こんなシステムの導入や情報の蓄積は 10年前なら難しくても
PC技術が猛烈に進んだ今なら かなり余裕だよね。
さてさて
 全国の警察官憲で このシステムを運用してない
と信じる人が居ると良いんだけどねぇwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

やっぱり運転免許証はアルミ箔で包んでおくのが良さそうだけど
そうすると 不思議に職質が多くなったり
車の運転時に警察車両から不思議に止められては微罪で罰金を取られまくる
という猛烈な嫌がらせを受けるんでしょうなぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


官憲や警察という 特権階級は
自分達の振りかざす正義を美味しい生活の糧にしては
反対者を絶対に許さない という鬼畜悪魔な存在なので
俺なんかは 今後 何故か不思議に罰金刑を猛烈に食らう可能性があるかも知れませんなぁ。
下層民にしてみれば 一万円の罰金が付されるだけで 困窮しまくるからねぇwwww
虫を潰すより簡単でしょうなぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

でも俺は もう少し書きますね

【大分】 「県警から口頭で(消耗品納入の)約束をもらっている」ICカード免許証作成機リース60円で落札→県警「口約束はしていない」
http://logs.dreamhosters.com/html/1/214/979/1214979663.html 2008-07-02
ICカード免許証作成機リース/東芝が落札

県警が来年1月から導入するICチップ内蔵の運転免許証を作る機械のリース契約を巡る入札で、
電機メーカー大手の東芝(東京都港区)が、
5年間のリース契約を60円で落札していたことが1日、分かった。
1カ月あたり1円の格安リースで、県警も「目を疑う安さ」と驚いている。

県警会計課によると、
入札は一般競争入札方式で6月27日に実施し、
東芝も含む計3社が参加した。
他の2社の応札価格は120円と3億3千万円で、
東芝が60円で落札した。

物品購入に関する入札だったため最低価格は設けていなかったという。


格安の落札について東芝広報室は
「ICカードやチップなど消耗品の納入で採算はとれる。
 消耗品の納入についても県警から口頭で約束をもらっている
と話している。

一方、県警は
「消耗品の契約方法については一般競争入札も含めて今後検討する。
 口約束はしていない」としている。
検察は こういう所に突っ込めよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



7:名無しさん@九周年:2008-07-02 15:24:53
3億が普通なんだろうね

6:名無しさん@九周年:2008-07-02 15:24:24
>他の2社の応札価格は120円と3億3千万円で
120円はどこだw

9:名無しさん@九周年:2008-07-02 15:27:10
120円で負けたところは涙目だな

39:名無しさん@九周年:2008-07-02 16:32:50
120円のところはNEC


30:名無しさん@九周年:2008-07-02 15:43:37
>一方、県警は
>「消耗品の契約方法については一般競争入札も含めて今後検討する。口約束はしていない」
爆笑www
東芝は消耗品も一円入札するんですか?w


11:名無しさん@九周年:2008-07-02 15:29:20
60円と120円で札を入れたところには口約束が入っていて、
3億3千万円を提示した企業気には口約束が無かった。

60円と120円のところが警察上層部との癒着があると見て取れる良い例だな。
要するに 3億かかるんだねwwwwwwwwwwwwwwwwww

例えば年間5億で東芝が請求しては 2億辺りが別にキックバックされるとか?
キックバックは
東芝の関連企業へ天下りした(口約束をした関係の)官憲の人の所へ 東芝から仕事が高額で流されて・・・
なんてのは俺の妄想ですよね?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

[債務負担行為]ICカード化運転免許証作成システム等運用経費/平成21年度予算/とりネット/ 鳥取県公式ホームページ
ふーん 人口の少ない鳥取で年間一億以上も掛かっているのね
(1)ICカード化運転免許証関連機器の導入契約に際し、他県において、5年間の総経費が非常に高額となる事態が発生。

【他県事例】
偽変造防止に必要なチェックコード生成装置を競争入札でリース(保守別)契約し、その業者と保守を随意契約しようとしたところ、保守料が県の想定から大きく乖離し、高額となってしまった。

(2)本県においても、ICカード化運転免許証関連機器について競争入札により購入契約を締結し、その業者と保守委託業務を随意契約する予定であった。
 しかし、同様の事態が発生する可能性があることから、5年間の保守料等について債務負担行為を設定し、機器の購入と合わせた競争入札を行い、トータルで安価な業者と契約しようとするもの。

(3)現行の小型運転免許証作成装置の保守は単年度契約しているが、IC化改造後の機器について複数年契約することにより経費削減できるため、この機器の保守委託についても債務負担行為を設定しようとするもの。
いやいやww
複数年かどうか じゃないでしょ?w この問題は
わざわざ契約内容を分割しては 個別に入札契約しては
別口でカネが流れる可能性を放置した事が原因なので
複数年にしたら 余計に隠蔽される可能性が出てくるんじゃね?wwwwww

もう警察関係のカネの流れなんかは 美味しくって美味しくって仕方がないんだろうなぁ。
猛烈に公金が食われまくっているんだろうなぁwwwwwwwwwwwwwwwwwww

全国の免許センターだか交通安全協会だか分かりませんが
その辺りを経由して 色んな所で 無駄に高額に流れたりはしてませんか?wwwww


ic 運転免許証 入札 - Google 検索
此処は 突っ込んだら不正と癒着の塊でしょうなぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
天下り先が無いままに退職していく官憲や警察や官僚の連中は
天下り先を構築するのに必死になって奔走しまくっている構図が
露骨に見えてくる訳でwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

個別に調べてないけど もう笑いが止まらないほどに無茶苦茶なんだろうなぁ

2008年12月26日 IC免許証の1円落札業者と それとは別に5年間10億円の消耗品の随意契約 /栃木県警
 来年一月から導入されるICカード型運転免許証の作製機器リース契約で、県警が月額一円、五年間で六十円という破格のリース料金で契約を結んだ業者と、ICカードなどの消耗品についても随意契約を結んでいたことが、二十五日までに分かった。来年一月からの三カ月間で、計約五千百五十万円分の消耗品を発注予定。作製機器リース期間の五年間で試算すると、消耗品発注総額は十億円にも達する見通しだ。

 県警会計課によると、業者は「DNPアイディーシステム」(東京都)。今月中旬、ICカード一枚当たり五百七十円、インクリボン一セット当たり十四万円の単価で随意契約した。県警は来年一月から年度末までの三カ月間に約七万六千五百人分の免許証交付を見込んでいる。必要なカードなどの消耗品代総額は、約五千百五十万円になるという。

 県警は九月、ICカード免許証の作製機器リース契約について一般競争入札を実施。二社が参加し、同社が月額一円のリース料金を提示して落札した。契約期間は二〇〇九年一月から五年間。消耗品の調達は年度ごとに契約を結ぶが、他社製品との互換性がない。このため、現状ではリース期間の五年間、同社に発注するしかないとみられる。

 会計法令では本来、三千五百万円以上の物品購入は一般競争入札に付さなければならないが今回の随意契約は特例に当たるという。 同課は「当初は機器と消耗品の互換性の有無が分からず、随意契約にならざるを得なかった」と説明。「契約は適正で、金額面では機器のリース料金など二億円以上が節約されている」と説明している。
間違いなく日本全国で同様の事例が起きているのでしょうなぁwwwwwww
言い訳が全く同じなんだもんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

無線ICチップのせいで値上がりした免許の更新料が450円の値上がり分は
どう考えても 警察官憲の天下りに美味しく使われる可能性が極めて高いですwwwwwwww

警察官憲が正義を体現する法と秩序の番人? チャンチャラおかしいわな


NEC 運転免許証 IC - Google 検索
NECキャピタルソリューション 警察 "再就職" - Google 検索
http://www.npa.go.jp/chotatu/chotatsu/pdf/pdf_H21/tekiseika_kouhyou/21_bupin_zuikei.pdf
ICカード発行管理システムの保守 富士通ビジネスシステム

照合業務システム増設用品 富士通エフ・アイ・ピー(FIP)

交通規制情報管理システム保守 富士通

警備情報共有システムのファイル配布の設定変更に係る作業 富士通

公共調達の適正化について 警察 富士通 - Google 検索
公共調達の適正化について 警察 - Google 検索
此処の先とかで見れば
警察 と いわゆるIT系企業 の繋がりは想定以上に根深いのが分かる。



2010/01/10【社会】天下りする役人の「価格」は約400万円 IT企業の会長が披露  産経
 天下りする役人の「価格」は年収で約400万円。IT企業フューチャーアーキテクトの金丸恭文会長(55)がこんな見立てを披露している。金丸氏は、国家公務員の再就職あっせんを行う「官民人材交流センター」設立時の有識者懇談会メンバー。どういうことなのか。

 金丸氏は平成19年に行われた懇談会に合わせ、民間のヘッドハンターを招いて国家公務員OBが人材市場でどれだけ必要とされるかを聞いた。ハンターは、「市場ニーズはたくさんある」と指摘しつつも、年収は最大でも500万円。ハンターは「300万〜400万円なら企業は喜んで採用する」とのことだった。

 人事院のモデル給与によると、国家公務員の21年度の年収は、中央省庁の45歳の課長で1199万円。50代の局長なら1746万円で、再就職で大幅な減収になる。
その程度の金額で仕事が受注できたら そら企業側も嬉しいだろうよwwwwww
団塊世代の大量退職が続いていたからねぇwww
供給が上回った末の価格の下落が起きてるんだねwwwww
16 :名無しさん@十周年:2010/01/08(金) 21:49:10 ID:pku6lWwR0
うちにも天下りいるけど、
650万〜1000万以上までさまざまだな。
でもどの人も、仕事を覚えようとしない、
どうでもいいことに文句付けて来る、居眠りしてる、と
すごいメンツばかりだww
ただ座って手るだけの人もいるが。

33 :名無しさん@十周年:2010/01/08(金) 22:33:04 ID:oe4AFgFu0
ITって公共事業受注で生きているだけの産業に成り下がっているからな。
そして、丸投げ土建より酷い搾取システムを作り上げているし。
結局 その企業の下か、それとも公的外郭団体を経由して か。
俺には追いきれないが、

いずれにせよ 億単位の仕事を受注して
数千万ほどプラスして請求して 天下りしてきた輩へ支払えば
それで万事に解決する訳なんだろうねwwwwwwwwwwwwwwwwwww
その費用は民衆が払うだけ

そういう事がアチコチで起きていて その積み重ねの先で
公的負荷が極めて高くなりまくっては 民間需要を逼迫させて
景気回復の大きな足かせになってきているんだけどね。

つまり 公金強奪みんなですれば怖くない という事なんだろうね。
単なる共産主義なんですけどね それはwwwwwwwwwwwwwwwwwww

官憲と警察は アカの共産党などのサヨを目の敵にしてるけど
している事はテメェらも一緒 という訳なんですよねwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
チャンチャラおかしい としか言いようが無いけどね

2010/01/29 不良おやじの小言: 米軍や警察・自衛隊の利権
元検事総長や警察官僚、海上保安庁、自衛隊の再就職の一部をひろってみました。

@ 元検事総長の再就職先

松尾邦弘---トヨタ自動車

原田明夫---住友商事、資生堂、セイコーホールディングス、三菱UFJフィナンシャル・グループ 等

北島敬介---大和証券グループ、日本郵船 等

土肥孝治---関西テレビ、阪急電鉄、小松製作所、積水ハウス、関西電力 等

吉永祐介---東京海上火災保険、大丸、ベネッセ、出版社エスビービー(高額書籍を脅しまがいの手法で販売) 等

岡村泰孝---トヨタ自動車、三井物産 等

前田 宏---日本テレビ放送網、住友商事 等


A 警察局長関係天下り

元近畿管区警察局長---日本レジャーカードシステム(プリペイドカード会社)代表取締役会長

元関東管区警察局長---日本ゲームカード代表取締役会長

元東北管区警察局長---財団法人・保安電子通信技術協会(パチンコ台の形式を認可する団体)常務理事

元九州管区警察局長---全日本遊技事業共同組合連合会の専務理事

元九州管区警察局長---日本遊技関連事業協会


他にも警察察キャリア官僚は、多くの企業に天下りしています。一部上場企業も多く、総会屋、右翼、左翼、などの対応に、元警察官僚が現警察官僚とのつながりでうまく対応してくれることを狙っているわけです。

ちなみに有名企業では、東京建物、セコム、大和証券、野村証券、三井住友銀行、三菱UFJ証券、日本生命保険相互会社、三井住友海上火災保険、東京ガス、東京電力、ソフトバンクモバイル、日本電気、松下電器産業、ライオン、双日、日本マクドナルド、伊勢丹、セブン&アイホールデイングス、JTB首都圏、JTB法人東京、博報堂、読売新聞東京本社、アクセンチュア等があります。

『MyNewsJapanに松下電器産業が広告出稿先の宝島社に「担当者は誰か?」などと圧力をかけた結果、月刊『宝島』(3/25発売号)に掲載されるはずだった特集『警視庁「天下り企業」これが全リストだ!!』(6ページ)が直前になって丸ごとボツになっていたことが分かった。著者でジャーナリストの寺澤有氏は、「これは立派な言論弾圧事件だ」と憤り語ったそうである。


寺澤氏は、警視庁内では誰もが知っている「人材情報センター」という組織が警察官の再就職を斡旋している実態をつかみ、東京都情報公開条例によって過去2年ほどの求人票を入手。うち200社以上に対しては電話取材も行い、警視庁OBを採る理由などを尋ねた。「全員、他の社会人と同様、ハローワークに行け」「天下りが跋扈してる会社がいい会社なわけない」と主張する寺澤氏に、その背景、構造について、編集長の渡邉が聞いた。

−−業種で一番多いのは「建物・駐車場管理、警備」で76社が天下りを受け入れています。これはなぜでしょうか。

「警備業法というのがあって、たとえば、警備員指導教育責任者を置かないと警備業をやってはいけない。警察官は実務経験を自動的に積めるため、この資格者に簡単になれる。だから警備業者が警察官を受け入れざるを得ない構造になっている。駐禁の民間委託も警備業者が受注しているが、統括責任者という役職者を置かねばならず、これも警察OBの天下りポスト」

−−そういう会社では、プロパー社員は働きにくそうですね。

「綜合警備保障の社員から聞いたのですが、本社の役員や管理職、支社長クラスは、警察OBばかりだそうです。だから、プロパーで大卒で入っても出世しにくい。もともと、初代内閣調査室長の村井順氏が作った会社ですから」


◇「どこでやめてもらえるか」で実質的な取引

−−警備業など法律上で警察OBが必要な業種は別として、リストを見ると過去に不祥事を起こした問題企業ばかりが並んでいますが、やはり、やましいことがあるから、警察につけ込まれるのでしょうか?
「高島屋が総会屋対策で暴力団幹部に8千万円を利益供与した商法違反の事件がありましたが(96年6月)、私が実際に取材したところ、その後、コンプライアンス強化の名目で、本社がある大阪に法務対策室が設置されて警察の天下りを受け入れた。そればかりか、東京にも似たような部署を作ったんです。これは警視庁からの天下りを受け入れるために、わざわざ作ったとしか考えられません」

−−その結果、逮捕は専務どまりで、日高啓社長は引責辞任で済んでいます。天下りは、そういった暗黙の取引で定着するパターンが多いのか。

「そごう、野村證券、大和證券など、この天下りリストに出ている会社は、過去に商法違反に問われた企業が多い。

イトーヨーカ堂(現セブン&アイ・ホールディングス)の商法違反(92年10月)では、伊藤雅俊社長が逮捕されてもおかしくなかったが、監査役だけ逮捕されて、社長は引責辞任で済んだ。その後、それまで受け入れなかった警察の天下りを受け入れるようになった。事実上の裏取引があったんでしょう。ようは『どこで(追及を)止めてもらえるか』です。『創業家まではやらない』『トップはパクらない』とか、そういう条件と引き換えに、天下りを受け入れる組織ができあがるわけです」


業種別の天下り企業数。金融・証券や建設・不動産など体質が古い業界が多い

−−野村なんて、子会社のジョインベスト証券にまで天下りを受け入れているので、暗黙の取引を匂わせますね。新興ネット証券に警察OBがいても、何の役に立つのかさっぱりわからない。企業体質はそう変わりませんから、警察の天下りを受け入れているかどうかで、その企業グループの腐敗度合いを判断する材料になりますね。

「そうです。要するに、それまで総会屋に出していたカネが、警察OBを養うカネになった。しかもウイルスのように増殖して後輩を増やし、ズブズブの関係になっていく。

天下りリストには長谷工コーポレーションとリクルートコスモスがありますが、僕が警察幹部の自宅に取材にいくと、建物が、だいたいこの2社なわけ。

國松孝次・元警察庁長官が狙撃された事件があったけど、あの現場となった國松氏のマンションだって・・・。(出典:MyNewsJapan)』

警察長官の襲撃事件にはS学会の信者である警察官が関わっており、その為真相の公開ができなかったという怖い話が今も噂になっています。警察も典型的な官僚ですから仲間をかばい、真相を握りつぶすことがよくあるのですかね?



由美のDiary: 時効成立の国松長官銃撃事件「オウムのテロ」と断言
国松孝次警察庁長官(当時)が銃撃された事件の公訴時効が30日午前0時に成立したことを受け、警視庁南千住署捜査本部長の青木五郎公安部長(53)が同庁内で記者会見した。「オウム真理教の信者グループが松本智津夫死刑囚(教祖名麻原彰晃)の意思の下、組織的、計画的に行ったテロと認めた」とする捜査結果を発表した。立件されていない特定の個人、団体を「犯人視」して発表するのは極めて異例で、批判を浴びるのは必至。捜査本部は同日、殺人未遂容疑で容疑者不詳のまま書類送検した。青木部長は「警視庁の所見」として「実行犯や共犯者を特定できるだけの証拠はなかった」と立件できなかった理由を述べ、「(犯人は)オウム以外にいるとは考えていない」と明言した。



posted by 誠 at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

極めて危険な“「運転免許証」の携帯”

いつも言うけど このブログは俺の妄想を自慰の如く垂れ流す所、
一文字たりとて信じては駄目ですよ。


2010年03月26日 誠天調書: 運転免許証を携帯する危険性
運転免許証にRFIDが埋め込まれている理由
http://www.asyura2.com/09/social7/msg/742.html 


運転免許証にRFIDが埋め込まれてから、3年がたった。これで大部分のドライバーがこの免許証を手にすることになったはずだ。それにしても、この免許証の危険性について誰も声を上げないのが不思議だ。

警察庁、警視庁は、「ICカード免許証」などど呼んで、さも銀行のキャッシュカードと同じようなイメージを与えているが、これはRFID免許証である。

偽造防止をうたっているが、健康保険証などが未だに身分証明として通用している現在、必要性が感じられない。また単に偽造防止に用いるなら、接触型のICカードでいいはずだ。しかし、警視庁は、「至近距離(約10cm)まで近づくとICチップ内の個人情報がその人に読み取られるおそれがあります」という注意書きをWebサイトに記載している。

なぜ離れた所から読み取られる可能性のあるRFIDを仕込んだか。それはもちろん、遠距離から読み込む必要があったからである。約10cmなどと書いてあるが、そんな中途半端なRFIDを使う理由が見つからない。おそらくアメリカと同じ10mまで可能なUHF帯RFIDを使用していると思われる。警察が10m離れた読み取り装置から、個人の行動軌跡を把握することが可能になるのだ。電池内蔵型のタグであれば100mも可能である。免許証はクルマに乗らなくても、常に個人が持ち歩いている可能性が高いことに注意して欲しい。

また、警察庁は、このRFID運転免許証は「運転免許証の国際標準規格に対応」したものと言っている。すなわち、アメリカの要望だったという事だ。アメリカでは既に遠距離から運転免許証の情報がスキミングされてしまうことが問題になっている。

警察は、わざわざ、本籍地情報だけ印刷面から消して、まるでこの情報だけがRFIDに記録されているようなイメージを与えている。しかし実際は、公表されているものだけでも、氏名、生年月日、免許証交付年月日、有効期間、免許の種類、免許証番号、本籍、顔写真がこのRFIDのICチップに記録されているのだ。

警視庁は、「暗証番号を知られなければ、情報を読み取られる事はありません」などと言っているが、国民総背番号であるID情報は暗号化されている訳ではなく読むことができる。そして警察、というか行政は、それが分かれば、データベースに照会することで個人を特定できてしまうのだ。いつのまにか日本においても、アメリカ並みの監視国家が現実のものとなってしまった、ということである。


官憲の良識を信用する人が どんだけいるかねぇ?wwwwwwwwwwwww
 ↓
運転免許証 RFID 無線ICタグ - Google 検索
免許証に仕込まれているモノは 何故か「ICチップ」とか言い換えられていて
運転免許証 ICチップ - Google 検索
運転免許証 ICチップ に一致する日本語のページ 約 117,000 件中 1 - 10 件目
それが運転免許証 "無線ICタグ" - Google 検索という事が殆ど認知される事が無いままに 今に至る。
運転免許証 "無線ICタグ" に一致する日本語のページ 約 1,080 件中 1 - 10 件目 (0.20 秒)

無線ICタグ - Google 検索




パスポートなどに使われているのは、
またえらく読み取り距離が長いタイプなんですね


動画:パスポート・免許証のRFIDを自動車から遠隔スキミング

読みとり可能な距離は
今のところ約10メートル先までであるものの、
改造により1キロ以上先までの読み取りも可能とのこと。


読み取られるのはあくまでパスポートや運転免許証に紐づいた固有IDのみで、
名前や住所といった個人情報がそのまま盗まれるという話ではありません。
しかしストーキングやトラッキングにはそのまま使えますし、
その他の情報と組み合わせることでさらなる個人情報の漏洩に繋がる......
というのは日本でも携帯電話の固有IDやRFIDタグで議論になっている問題です。

要するに自動車に乗っていなくても、
免許証の提示を求められなくてもトラッキングできる
歩行者版 Nシステムのようなもの



2007年版 非接触ICカード・RF-ID(無線ICタグ)市場予測レポート
RFIDタグ
IC運転免許とは
IC運転免許は容量8KBのICチップを内蔵し、氏名、生年月日、本籍・住所、免許証交付年月日、有効期間の末日、免許の種類、免許証番号、顔写真が電磁的に記録されている。これらの事項は従来の免許証と同様に表面にも印刷されているが、本籍はプライバシー保護のため免許証の表面には印刷されずICチップにのみ記録される。そのほかの外観は従来の免許証とほぼ同じだが、ICチップ内蔵のため厚みが0.26mmほど増している。また、発行にかかる手数料が従来の免許証に比べ450円高くなっている。

IC運転免許証にはRSA暗号を用いた電子署名がなされており、偽造を困難にするとともに記載内容の正当性を高めている。また、ICチップの記録内容を読み出すに際には暗証番号の入力を必要とし、本人確認及び表面に記載された内容の真偽確認を厳密に行うことができる。暗証番号は4桁の番号を2つ(暗証番号1・暗証番号2)設定でき、それぞれの番号を使って読み出せる内容が異なっている。氏名、生年月日、免許証交付年月日、有効期間、免許の種類、免許証番号は暗証番号1のみを使って読み出すことができるが、本籍、顔写真の読み出しには暗証番号1・2両方が必要となる。また暗証番号の入力を3回連続で誤るとロックがかかり、ICチップの読み出しが行えなくなるなどのセキュリティ対策が施されている。
と 妙にセキュリティ面が向上を強調するような事が 良く言われていたけど
実際には それ以上にセキュリティ面でも危険に極まりない代物だったんだよね。


米国各州のRFIDプライバシ規制事情
ニューハンプシャー州ではRFIDタグを埋め込んだ運転免許証をプライバシ保護のため禁止する法案を審議していますが
ネットが蝕むプライバシー ICタグ ICタグとプライバシー
 遠くからでも情報を読み取れる運転免許証が米国で交付され始めた。

この免許証には無線ICタグ(RFID)が内蔵され,
財布やポケットに入っていても約10m離れたところからICタグ情報を正確に読み取ることができる。

タグには固有のID(識別)番号を記録したマイクロチップが埋め込まれている。
この免許証を携帯して国境の検問所に近づくと,
読み取り装置からの無線信号を受信してチップが起動し,ID番号を送り返す。

免許証の持ち主が国境監視員のもとにたどり着くころには
もうID番号は国土安全保障省のデータベースに送信済みで,
監視員の眺める画面には旅行者の写真と詳細情報が表示されている。

同様のシステムを 警察庁などの官憲が実装してない
と考える方が むしろ不自然な話だよなぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

こうしたICタグ付き運転免許証を利用するかどうかは,
免許証を発行する州に暮らす個人の意思に任されているが,

プライバシーやセキュリティーの専門家は
登録者が そのリスクを認識していないのではないかと懸念している。

というのも,簡単に手に入る読み取り装置さえ持っていれば,
たちの悪いマーケティング担当者でも政府職員でも,ストーカーでも泥棒でも,
誰もが免許証データにアクセスでき,
当人に知られずに,もちろん同意を得ないまま,離れた場所から登録者を追跡できるからだ。

しかも,免許証を携帯している人がクレジットカードで支払いをするなどして,
免許証のICタグ番号が本人の身元といったん関連づけられてしまうと,
その後はこのICタグ自体が本人の代わりとなってしまう。

消費者が着用したり携帯する可能性のあるICタグ付きアイテムは
ますますその数を増やしており,運転免許証はその最新例にすぎない。
消耗品から公式な身分証明書までチップを埋め込もうとする動きは,
プライバシーとセキュリティーにかかわる新たな問題を生み出してきた。

それはICタグが強力な追跡技術であるためだ。
ICタグ自体にはセキュリティー機能がほとんど組み込まれていないうえ,
現行法はセキュリティーに関して不十分で,
ますます“タグ付き”にされつつある暮らしの中で,
ひそかに追跡され調べられてしまうリスクから
市民を守ってはくれない。

管理社会と化してしまったアメリカ以上の
古のSFが想定した以上の監視社会が既に成立してしまっている、
それが 現在の日本の「運転免許証」の実態なんだよね。

だって選択できないんだもん。
強制的に監視下に入らないと免許が受け取れないんだよね。
世界最悪だよね 日本の警察は、と言い切られても致し方が無い話だ。


で それを扱う企業は セキュリティ面なんか 全然に宣伝文句にしていません
あくまで 監視性能が素晴らしい事こそを強調して細かく説明して頂けてます

RFID (ICタグ)::アクティブRFIDの種類と特長

アクティブRFIDは、大きな通信距離が特長ですので、人や物の所在管理に利用されます。

http://www.ainix.co.jp/howto_autoid/RFID/standardization.html
近接型のISO/IEC14443は、フィリップス社のマイフェア(Mifare)で代表されるタイプAと住民基本台帳や運転免許証等に使用されNTTが推進しているタイプBがある。

アクティブRFIDによる監視

攻殻機動隊を観た人なら聞いたことあるかもしれないが「枝がつく」という言葉が使われている。

木の幹から枝が広く枝となって張り巡っては広がっている様子を
よく「枝を張る」という言葉で表現される。
その意味に先で
ネットのように張り巡らされている先で「行動が監視される」事について
「枝が“付いた”」という表現が 作品中では為されている。

まさしく“「運転免許証」の携帯”とは枝がつけられている状態を意味する。

この状態が周知される事なく個人情報の保護? チャンチャラオカシイ としか言いようがない。
個人の行動そのものの情報が 決定的に官憲に露出しまくっている可能性が放置されている状況では
公的人間が個人情報の保護なんて言った所で 欠片も説得力を持たないよね。

この改正が行われたのはコイズミ政権時代から安倍政権に掛けてだ、
すなわち漆間巌が官憲の中枢にいた頃と完全に合致している。
漆間巌 - Wikipedia
2004年(平成16年)8月13日 警察庁長官
2007年(平成19年)8月16日 退官
2007年(平成19年)8月 警察庁顧問
2008年(平成20年)3月 財団法人交通事故総合分析センター理事長
警察庁顧問から運転免許証の関連する所へ天下りwwwwwwwwwwwwwwww
さて 何が有ったのかねぇ?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

"Nシステム" "警察庁警備局警備企画課" "情報分析室" - Google 検索




「事実上の“治安維持法”」を執拗に渇望した連中にとって 既に前段階は整っていた訳だ。
後は「合法という建前」だけが成立してなかっただけ。

これだけのモノが有れば 利用しないはずがない。
余裕で監視して追跡しては 行動を予測し 先に罠を張ってハメる、
なんてのは楽勝でできる。

テメェらの美味しい生活を排除する為にのみ存在する日本の公的治安組織 は
今 このシステムを どのように使っているのだろうか?

使ってないはずがないよね。
おそらくは 機密中の機密 まさに最高機密として 使われているだろうね。
というか
官憲の 警察庁の その暗部の深層で コレが使われていない
というのならば むしろインテリジェンスとやらとしては完全に失格だよねぇwwwwwwwww
その辺りの事 皆さんは如何に思いますか?
漆間巌 インテリジェンス - Google 検索


という訳で この無線ICチップのRFIDが導入された経緯を含め
その美味しい天下り先でもある全国の運転免許センターの人事動向
RFIDの管理システム運用を委託されているであろう企業
そして 全く公表されていない
 運転免許証についているRFIDにおける民衆監視システム
とやらは 俺の妄想の産物なのかどうか

などなどは 何処に聞けばいいのでしょうか?
報道に携わる記者を大量に抱えて
官憲や警察庁と とっても仲良しなマスコミ新聞テレビ大手メディアにとっても
スクープの山になるはずなんだけど
どちらかの方々が取材して報じませんかねぇ?
1_も期待してませんが とりあえず書いておきますね。


まぁ でも
官憲に反抗的でない人々 天皇陛下万歳と叫ぶ人 自民党に味方する人 などなどは
別に監視下に入らないだろうから 心配する必要はないだろうけどさwwww

警察庁長官と最高裁判所長官が麻生政権末期に交代任命されて
全国の官憲は このシステムを美味しく使うだろうから
身に覚えのない痴漢や 車に乗ってて突然にヤクザに絡まれたりとか
火のない自宅で急に火事が起きたりとか そういうことが無いと良いですね。

俺の住む千葉県なんかは
県知事選挙の時に右翼街宣車が対立候補を攻撃しまくってた森田健作が現職の県知事なので
となれば千葉県警が どんな状態なのか分かったもんじゃないので
ネットで そういうトコに反抗的な皆さんに 植草教授のような不幸が起きない事を祈ってます。
さて どうなるかねぇw

もっとも今年の初めに
東京都警察本部いわゆる警視庁の上層部を 鳩山民主政権が交代任命をしている。
誠天調書 2010年02月07日
末端の警察署単位ではどうなってるかは微妙な部分があるっぽいけど、
六本木ヒルズがある麻布警察署とか日本テレビがある麹町警察署とかは 分かりませんが
影響は徐々に出ているっぽいので 実際は どうだか分かりません。

まぁ ド素人の俺なんかじゃ分からない事も間違ってる事も多いから
俺の書いてることなんかは一文字たりとも信用せずに
最後は皆さんの一人一人が それぞれに判断してくださいね。


http://www.fben.jp/bookcolumn/2009/09/post_2304.html
 日本の情報機関の中で一番の力を持っているのは国の組織ではなく、警視庁の公安部だと言われている。つまり、日本のCIAは、公安調査庁でも内閣情報調査室でもなく、警視庁公安部なのだ。警察の中にゼロという組織がある。ゼロは、かつてサクラやチヨダと呼ばれたことがある。警察庁警備局警備企画課にある情報分析室のことだ。日本中の公安情報がここに集約される。
 プロは口を割らないと一般的には考えられているが、それは逆だ。取り調べで黙秘や否認を続けるのは政治的な信念や宗教的な信念を持つ犯罪者だけだ。ヤクザなどは、一番口を割りやすい。




個人的には
仕分け作業に入れて ICチップの全廃もしくは接触型への切り替え、
もしくは免許取得および更新時にICチップの導入を選択性にして欲しいけどね。

管轄は
中井国家公安委員長 の話になるのかなぁ。
枝野内閣府特命担当大臣(行政刷新担当)が其処まで踏み込んだら
いい仕事をしたね って評価するんだけどね。





2009年06月28日 誠天調書: “児童ポルノ法案”は治安維持法そのものである

site:mkt5126.seesaa.net 漆間 - Google 検索

"カウンターインテリジェンス・センター" - Google 検索



財布や大根に無線ICタグを貼り付けて測ってみた - 記者の眼:ITpro
日常的にはアルミ箔で包んでから財布に入れておくと良さそうだ。

運転免許証 コピー - Google 検索


http://twitter.com/katekin/statuses/10893065021
社会人3年目くらいの忘年会で、
ひょんなことから冤罪の話になったんだが、
警察に就職した友人が、
「日本における冤罪は1つもなく、全て情報操作」
といきなり噛みついてきた。

内部でどんな洗脳が行われてるのかぞっとした。

http://d.hatena.ne.jp/earsp/20100327/1269684890
https://twitter.com/Adhi_Parla/status/11137031359
菅家さんの冤罪事件報道で、
各新聞社が取調べの可視化に消極的と取れる記事を掲載するのは、
嘘の警察の捜査情報リークを記事として掲載したあと、
後日録音で確認されてしまうからだろうか。

菅家事件と同じDNA鑑定を証拠に死刑判決を受け、すでに死刑が執行された被疑者
一貫否認の「飯塚事件」もある
しかも麻生政権末期に駆け込みで死刑執行する残虐さ、
これがインテリジェンスとやらの仕事ですからね。



ゲンダイ的考察日記 中井国家公安委員長 スキャンダルは自民党が仕掛けた“時限爆弾”か!?
内調は、内閣官房の中の組織のひとつ。これまでずっと、自民党政権のために情報収集や調査を行ってきた。それがいきなり「政権交代したから民主党のために働け」と言っても無理がある。スタッフが代わらなければなおさらだ。しかも、内調トップの三谷秀史内閣情報官は清和会(町村派)ベッタリだったのだ。

「三谷氏は森喜朗の首相秘書官を務めたことで頭角を現した。森を守ろうとして、記者をビンタする事件を起こしたこともあります。そんな忠誠心が認められたのか、06年に次官級ポストの内閣情報官に就任。庁内で“三段跳び人事”と話題になった大抜擢でした。当時の安倍晋三官房長官の信頼も厚く、結局、小泉・安倍・福田・麻生と4代もの自民党政権に仕えることになりました」(警察庁関係者)

自民党の子飼いみたいな警察官僚が、政権中枢の情報を預かる内調トップに今も就いていることに驚く。情報が自民党に筒抜けだったかもしれないのだ。

「どこの国でも、政権が代われば、秘密の漏洩を防ぐために情報機関のスタッフを取り換えるのは常識です。普通に考えれば、内調は身体検査で中井大臣の女性関係も掴んでいたはず。内閣支持率が低下した時期にトドメとなるスキャンダルが発覚するよう“時限爆弾”を仕掛けた可能性だって否定できません」(警察庁関係者=前出)

政府は26日の閣議で、三谷の交代を決めた。三谷は4月2日付で退官し、後任には植松信一大阪府警本部長が就く。
政権交代から半年。内調トップの交代は遅すぎたくらいだ。

https://twitter.com/bilderberg54/status/11175851054
RT @igabin: @amneris84
直告班というのは正義の味方です。彼らは公務員の面子や検察の面子にはこだわりません。正に独立検察官。法と証拠が揃っていれば、躊躇なく受け取ります。問題はその後なんです。上に上がれば上がるほど組織維持の為にバイアスがかかり出します。
https://twitter.com/bilderberg54/status/11175860610
RT @igabin: @kuroki_akio
監察官室は警察の不祥事がすべて一次情報で入ってくる情報の宝庫。 ここを押さえないと警察の悪事を隠蔽することは出来ない。私の事件では、監察から担当刑事に無茶するなと連絡が入った。逮捕されてから言われましたよ「本部がなんぼのもん ...


続き
→ 誠天調書 2010年03月31日: 運転免許証の無線ICタグ RFID、街頭監視カメラ、Nシステム、そして官憲。






ゲンダイ的考察日記 河村市長と対決する市議会を名古屋市民はリコールできるか。  議会は、河村市長の提案の『議員報酬「2400万円」→「800万円」』を否決
河村市長「わしも協力」議会解散署名呼び掛け
http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/262.html


ゲンダイ的考察日記 鳩山政権は良いか悪いか
ゲンダイ的考察日記 問題は選挙民がどう変わったか



この手を使えば、似非右翼の閑古鳥ブログも人気ブログ・ランキング一位になりますよね。(リチャード・コシミズ・ブログ)
http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/202.html

アンケート結果。NHK総合「激震 マスメディア 〜テレビ・新聞の未来〜」の評価
http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/262.html


日刊ゲンダイの「事の本質」を突く報道にエール! (板垣 英憲 「マスコミに出ない政治経済の裏話」)
http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/278.html

http://twitter.com/miyaketom/statuses/11166813402
日本テレビ、バカか?原宿の将棋倒しの事故の原因はツィッターだ、ツィッターは怖いツールだと報道。


http://twitter.com/hatakezo/status/11157946721
鳩山総理の記者会見、
参加を本気で検討した人は皆、完全オープンとは言えない無茶な条件だったと知っている。
これは登録窓口の官邸報道室が、記者クラブ側に気を遣った結果と思われる。
そもそも報道室が審査をするのにクラブが主催権を主張するのもおかしい。
官報複合体、ここにあり。
http://twitter.com/hatakezo/status/11159494693
「無茶な条件」その一。
事前登録開始の発表(24日16時)から受付締切(25日12時)までの時間が極端に短かったこと
(24日22時半には報道室担当者は退庁。25日は9時登庁。実質9時間半)。
http://twitter.com/hatakezo/status/11159689052
「無茶な条件」その二。
過去三ヵ月以内に一月一つ以上の署名記事等を、
参加条件となる加盟社発行の雑誌等に発表していること(記事の写しを添付)。
http://twitter.com/hatakezo/status/11159766676
「無茶な条件」その三。
その記事の内容が、総理および官邸の動向に関するものであること。
http://twitter.com/hatakezo/status/11159904809
「無茶な条件」その四。
それらの記事が申請者本人のものであることの
第三者からの活動実績証明書および登録要件を満たす協会加盟社からの推薦状等の提出
を求められたこと。
http://twitter.com/hatakezo/status/11160058560
「無茶な条件」その五。
写真付きの身分証明書のコピー、
これまでの活動履歴について説明する書類の提出、
新聞倫理綱領の遵守。
これらを短時間で官邸報道室に提出しなければなりませんでした。

http://d.hatena.ne.jp/earsp/20100328/1269728823
朝日新聞が伝えなかったこと-2010年3月26日官邸会見

雑感 今まで、「記者クラブの名前を語る奇者なクラブ」が取り仕切ってきた記者会見が如何に胡散臭いものであったか知らしめてくれた昨日の首相記者会見であった。




http://www.olive-x.com/news_ex/newsdisp.php?n=86974 2010/03/28
小沢幹事長「民主党いしかわ参院選勝利決起集会」で挨拶 民主主義の定着へ団結訴える
 小沢幹事長は、政権交代からわずか3カ月目に、予算編成という大変な作業に取り掛かった。ようやく平成22年度予算を実行することができると話した上で、「まだ多くの方が、予算を通じて政権交代を実感できないでいる。しかし、この予算が実行されたら、これが政権交代というものかということを分かってもらえると確信している」との考えを述べた。

 さらに小沢幹事長は、「この政権交代というものは、民主党に大きな使命と責任を背負わされたものだ。『国民の生活が第一。』という、国民の皆さんと約束した政策を実行して行かなくてはならない」と話すとともに、「主権者たる国民が、その権限を行使するのは選挙しかない。選挙とは民主主義の原点だ。我々は、『国民の生活が第一。』という政策目標を達成し、これを成功させるとともに、国民が、自ら選ぶことによって政治を変えることができるという意識を持ってもらいたい」と語り、民主主義を定着させなくてはならないと訴えた。

 私たち民主党は、政策の中身においても、日本の民主主義を定着させるということにおいても、この大いなる皆さんの選択を、きちんとした政治に実行に移していかなくてはならないと話した小沢幹事長は、「私たちはこれから本当の改革をしていかなくてはならない。中央集権の下、霞ヶ関の官庁が全ての日本社会をコントロールしてきた。これを変えるには、そのためには強い政治力が必要であり、そのためには国民の圧倒的な支持が必要だ。この夏に行われる参院選では、是非、民主党にそのパワーを与えてほしい」といっそうの支援、支持を求めた。


http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/262.html
小沢幹事長
「国務大臣は国務について専念していただければいい。
 私どもは党務だ。
 それぞれの分野でそれぞれが全力を尽くすのが挙党一致だ」


今、民主党を批判して誰が得する(ゲンダイネット)
http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/267.html
初めて、選挙による政権交代を実現させたのは、ほんの半年前のことだ。少しくらい期待を裏切られても、自分たちでつくった政権なのだから、長い目で政権を育てる必要があるのではないか。
 だいたい政権が発足してから、まだ半年しかたっていないのに、失望するのは早すぎるというものだ。歴史作家の加来耕三氏がこう言う。
「国民はせっかち過ぎます。政権交代したからといって、次の日から成果があがるはずがありません。

 たとえば明治維新です。明治政府が落ち着くまで10年かかっている。1868年に江戸幕府を倒したが、その後も内乱の連続だった。佐賀の乱、神風連の乱、秋月の乱、萩の乱……。77年に西南戦争を鎮圧し、やっと中央集権の明治政府の形が固まった。強大な武力を誇った明治政府でさえ既得権の抵抗に手を焼いたのです。まして、民主主義の下で一歩一歩、政策を進めなくてはいけない鳩山政権が、半年程度でなにもかもやれるはずがありません」
 民間企業だって、赤字会社を半年やそこいらでは黒字にできやしない。

https://twitter.com/bilderberg54/status/11192594494 アルルの男・ヒロシ(中田安彦)
生方氏「小沢氏は何らかの形で責任を」(産経新聞) - Yahoo!ニュース
http://bit.ly/awvomV
まだ言っている。マスコミも紙面を埋める必要があるから大変だね。


海部元総理と小沢一郎氏(エレクトリックジャーナル第2779号)-小沢氏の行動を「誤解・曲解」する人の代表的な例
http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/191.html
Electronic Journal: ●海部元総理は小沢氏をどうみているか(EJ第2779号)

http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/270.html
生方幸夫副幹事長ら一部議員が党運営に批判を強めていることを念頭に「民主党は政権与党になったのに、責任政党の構成員である議員だという認識が甘い。しっかり意識転換できていない面が国民に心配をかけている」と指摘、苦言を呈した。

 同時に、「懸命に力を合わせて約束したことを実行していかなければならない」と述べて、結束の必要性を強調。国会に関しても「(政権が)代わったばかりなので、多少ちぐはぐなことがある。長い目で見ていただきたい」と述べた。
小沢は 全て お見通しなんだろうなぁ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100328-00000541-san-pol
 菅氏「私は(限度額の)数字を知りませんでした」

 亀井氏「全部申し上げました」

 菅氏「聞いてません」

 亀井氏「菅さんとの電話はテープにとっておかないといけない。あんた、耳が悪いんだよ!」

 主役は平成21年度第2次補正予算の歳出規模でも衝突した菅、亀井両氏だった。亀井氏は24日の発表前に菅氏に預入限度額2千万円への引き上げを報告したと主張。民主党の小沢一郎幹事長にも法案骨子を報告したことも明らかにした。

 さらに、首相が「了解しいていない」と発言したことについても「まだ閣議決定していないとの意味だ」と述べ、あくまで決着済みの問題と強調した。

 目の前で展開された閣僚同士の言い争いに、自民党の谷垣禎一総裁は「論評のしようがない」とあきれ顔で、出る幕はなかった。もっとも、当人たちはどこ吹く風で軽口をたたいていた。

 福島瑞穂消費者・少子化担当相「離婚間際の夫婦はもっと会話がなくなりますから。大丈夫です」

 菅氏「がんがん議論をしている間は離婚なんか絶対しない。うちの嫁さんとの関係と同じですから」
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/373640/
 枝野幸男行政刷新担当相は27日、郵政改革法案をめぐる閣内の意見対立について「民主党らしく自由闊達な議論をしたら『バラバラだ』、『総理に指導力がない』と書かれる。いろんな意見が出るのは透明性の点でいいこと」との見解を示した。
というか 民主党は昔っから そういう感じだし。
マスコミ新聞テレビ大手メディアが まともに報じてこなかっただけ
自民側の嘘デマ扇動に明け暮れていてね。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/dompolicy/373654/
自民党の大島理森幹事長は27日、郵政改革法案に関して「『成長なくして分配なし』という社会をつくるには勇気を持った構造改革が必要だ。参院選で戦わなければならない大きな争点だ」と指摘。「小泉内閣の時『官から民へ』の大きな思想で改革を決断した。鳩山内閣は『官』を太らせ、『民』を圧迫しようとしている。時代に逆行する政策だ」と批判した。


んでね 郵政の閣内の意見の違いの報道ってのは
鳩山総理は直ちに郵政改革案の統一を図るべき: 植草一秀の『知られざる真実』
という事よりも 結局 こっちの件の隠蔽と陽動が目的にしか思えないんだよね
だって郵政絡みならば
何を どう考えても↓こっちの話の方が重要案件だよねww

「検査の結果=@」 かんぽの宿の譲渡等に関する会計検査の結果についての報告書(要旨):
「検査の結果=A」 かんぽの宿の譲渡等に関する会計検査の結果についての報告書(要旨):
「検査の結果に対する所見」 かんぽの宿の譲渡等に関する会計検査の結果についての報告書(要旨):

恐ろしい程に長く 恐ろしくも官僚的な文章
だが 恐ろしく頑張った結果が読み取れる。
こういうモノを きちんと読み説いて噛み砕いて そして情報として流通の俎上に乗せてこそ
マスコミ新聞テレビ大手メディアが職責を果たした事になるんだけどね。
全くしていない のならば 自ら特権を放棄しているようなモノなのだから
容赦なくマスコミ新聞テレビ大手メディアを徹底的に潰すべき だと心の底から思える。
上記記事では 特に そのAの記事で 見事な読み込みがされている。
こういう部分を しっかり書けない 報じない 情報の流通に乗せようとしない が
 詐欺師連中にとって どれだけ笑いが止まらない事だったか
を思えば 

ようは、マスコミが伝えていた事実とかなり内容に違いが見られるのであるが、17日の記事には一切この事実は伝えられていないのである。また取締役会での決済条項のうち半分は、行われていない可能性が出てきたのである。

それこそ、「西川、よくも今まで騙してくれたな。」、「マスコミよ、国民の銭を無駄遣いされている事を知りながらシカトしていたな」という事である。

という事である。
この 言ってしまえばコイズミ政治詐欺事件な話に対し 徹底的な追求こそが
マスコミ新聞テレビ大手メディアの唯一の取るべき姿勢であるはずなのに
この期に及んでも なお黙殺に走る。

一人の下層民として沸き起こる この感情を 俺は絶対に忘れない。

http://d.hatena.ne.jp/earsp/20100327/1269679791
https://twitter.com/Adhi_Parla/status/11134656873
先週出された会計監査院の報告書によれば、
西川前社長の下で売却された郵政物件のうち、8割が転売されており、
中には6回も転売を繰返している物件もあるという。

政権交代で郵政資産と郵貯資金が米国へ流れることは食い止められたが、
小泉&竹中&西川の悪事を暴かなければ、真の郵政改革とは言えない


マグマが地上に噴出す時。 - 銀座のコテコテ周旋屋のよもやま話(書き殴り) 2010/3/26
 不動産が景気悪いって?! 転職しなされ! 悪い時に儲けるのが、プロ。
 素敵な時代、自営・零細・個人の時代。


 俺たち50歳前後の男で、マスコミに乗っかって嬉々と自惚れてる奴らってのは、
 おおかたが嘘八百の連中だと言って過言ではない。
 そもそも高度経済成長の過渡期に生まれ育ったのが俺たちの世代で、
 その時代の出来上がった既得権益に安住する大人の嘘を
 嫌と言うほど真近で眺めてたのも俺たちの世代。

 我々が前の不動産バブルでも その渦中で派手に動き回り、
 遊び残したことの無いような毎日を送り、
 そうして今回は冷ややかに眺めているようなところがある。

 俺たちの世代で今回のバブルで熱くなってる奴らってのは、
 20年ほど前のバブルでは たいした仕事もやってなかったのがほとんどさ。
 俺なんかは笑って見ているがね。

 偉そうにワイン片手に安っぽい女を騙して格好つけるような真似はしない。
 特に外資の手助けで天狗になってる奴らってのは大嘘つきだと言っても良い。
 ガリ勉かマザコンか、虐められっ子だったか・・・
 前のバブルでは自分の力でノシ上がることが出来なかったから、
 今回は外資をバックに鉄砲玉を演じてた、そんな連中さ。
 いつまでも調子こいてんじゃ~無い。

 知り合いや身内やスポンサーの名前や、組織やサークルや肩書きを背景にしなきゃ〜、女の一人も口説けない
 哀れな類の絶滅種だとも言える。
 オムツが取れないミーハーが、慶応大学を出て大臣になったり、あれは何だった?


民主党へ「政治とカネ」とかイチャモンを付けるよりも
もっともっとスキャンダラスで刺激的な「かんぽの宿」を黙殺しまくっては
http://d.hatena.ne.jp/earsp/20100328/1269777077
クロスオーナーシップのやりとりをしている時に
空気が読めずに政治と金の質問を壊れたテレコのように発言する読売の汚さに注目。
 ↓ ↓

2010-03-28 岩上安身HP - Web Journal ニュースのトリセツ - 「巨大資本によるメディアの独占の排除を原則に法文化し、例外的にその緩和を行います」〜1月26日原口総務相オープン会見記録2
 
テキスト起こしをして頂けてます
読売の記者がヤクザにしか見えないよねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 読売の記者の質問は、ジャーナリストとしての質問というよりも、ほとんどハラスメントに近い。それも入れ替わり立ち替わり。皆、聞くことは同じ。記者クラブの既得利権を守るために、会見をフルオープンにしてきた小沢幹事長をまずは狙い撃ち。小沢幹事長だけでなく、政権交代以降、岡田外相、亀井大臣、原口大臣と、記者クラブメディアの一方的なバッシングの標的にされてきたのは、会見のオープン化を積極的に進めた閣僚ばかりである。それを見ても読売を筆頭とする記者クラブメディアの恣意的なバッシングは明らかだ。

 原口総務相が進めようとしている「クロスメディアの禁止」(新聞とテレビの同一資本による経営の分離)を原則とする法案の行方に、注目すべきである。

http://d.hatena.ne.jp/earsp/20100327/12696848 岩上安身90
今読売CIAは社費の10%を使っても小沢さんを追い落とせと画策しているとか。


https://twitter.com/matsudadoraemon/status/11135929219 松田光世
普天間の政府案の報道が、
従来の延長上で、群盲象をなでる大混乱状態なので、
一番ディープなところを取材しているどらえもんが、
報道の流れを軌道修正していきます。

かん口令が敷かれるとさっぱり報道できないというのは、
ジャーナリストの恥ですよ。記者クラブの皆さん。

https://twitter.com/matsudadoraemon/status/11136255336
今週個人的に、一番関心が強かったのは、
検察審査会が福知山線脱線事故で検察が不起訴にしたJR西日本の3人の元社長を
「起訴相当」と再議決し、裁判所の指定する弁護士による起訴の手続きが取られるようになったこと。

実は、どらえもんは、民営化当時、国鉄大阪鉄道管理局の青灯クラブ所属でした。
https://twitter.com/matsudadoraemon/status/11136501162
国鉄が民営化された その年の3月31日深夜、午前零時を前に蛍の光が流れる中、
当時の大阪鉄道管理局長が突然、局舎に向かって
「日本国有鉄道〜、ばんざ〜〜い」とバンザイ三唱を始めたのには、
ずっこけたっけ。
翌1日朝、東京からやってくるなり、訓示したのが「JR西の天皇」と言われた井手正敬社長だった。
https://twitter.com/matsudadoraemon/status/11137221074
井手正敬
「今日からは民間企業です。サービスを向上して、利益の出せる会社にしていきましょう」。
思えば、あそこから、JR西の「利益優先」経営がスタートしたのでした。
昨日まで運転手だった人が、駅のコンビニで、慣れない手つきでたこ焼を焼いて実演販売してたっけ。
その先に福知山線の事件があり
その事実上の主犯格のJR西日本の上層部全員を逃げ切らせては
現場の部長(後の社長)に罪を擦り付けたんだよね。 
この事を 当時の自民党政権が噛んでないとは言わせたくない。
俺には その先にこそリニアが蠢いているようにしか思えないからね。


「法人税は海外より高い」に、2つのごまかし。民主党政権は、「国民生活が第一」の政策を!(ふじふじのフィルター)
http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/220.html
「法人税は海外より高い」に、2つのごまかし。民主党政権は、「国民生活が第一」の政策を!: ふじふじのフィルター




ポンサク、内藤の激励で王座統一へ
http://www.sanspo.com/fight/news/100324/fgb1003240508001-n1.htm
 ダブル世界戦に出場する、暫定王者ポンサクレック・ウォンジョンカム(32)、ミニマム級王者オーレドン・シッサマーチャイ(24)が23日、都内の宮田ジムで1回のスパーリングを公開した。ポンサクレックは過去4度対戦した前王者・内藤から激励を受け、世界2階級制覇王者・亀田興毅(23)を倒し、王座統一に自信をみせた。

 内藤がCM出演する缶コーヒーと、昨年11月に行われた興毅Vs内藤のTシャツをプレゼントされたポンサクレックは、「内藤はラブリーな人」と笑顔。過去の対戦成績は2勝1敗1分け。興毅に勝てば、5度目の対決も現実を帯びてくるが、「リングに上がれば別」と厳しい表情に。内藤の性格をほめる一方、興毅には「リングの上でも下でも(振る舞いは)同じ」と、王者の挑発行為に嫌悪感を示した。
ネットゲリラ: おれを怒らせたらどうなるか覚えておけ 亀田親父判定に激怒「こんなジャッジはおかしい。おれを怒らせたらどうなるか覚えておけ」関係者に迫る
大和民族系日本人の無垢な善性 の非常に特徴的な表れでもある
「スポーツ精神における武士道的な感性」「そのスポーツマンシップ」 が、
一切に感じられない、それが指定暴力団「亀田組」、
もっとも鉄砲玉程度のチンピラグループにすぎないがww
そんなモノを批判できないどころか持ち上げるようでは そいつらもヤクザの構成員でしかない。



http://www.data-max.co.jp/2010/03/post_9248.html
倒産を追う (株)シング 表面化したゲーム業界の問題(1) <「作るだけ」では生き残れない>:Net-IB|九州企業特報
http://www.data-max.co.jp/2010/03/post_9250.html
倒産を追う (株)シング 表面化したゲーム業界の問題(2) <「勝ち組」と目されたが>:Net-IB|九州企業特報
http://www.data-max.co.jp/2010/03/post_9251.html
倒産を追う (株)シング 表面化したゲーム業界の問題(3) < どこで明暗分かれたか>:Net-IB|九州企業特報



http://petapeta.tumblr.com/post/478758767/network-world-24-nic-dns-mauricio
"Network Worldによれば、24日南米チリNICのDNS管理者 Mauricio Ereche氏が I ルートサーバの挙動が不審で、中国にある I ルートサーバにFacebook、YouTube、TwitterのIPアドレスを問い合わせると正しいIPアドレスが返ってこなかったとレポートした。
[snip]
中国のIルートサーバが改ざんすることで、国内からのFacebookやTwitterのアクセスをでたらめなアドレスを返すことで妨害しようとしたのだろう。ただ、ルートサーバの改ざんは中国国内に留まらず、チリやGlobal Crossing配下のネットワークにも影響を与えたようで、チリNICが26日に声明を出した。それを受け、I ルートサーバを管理していたNetnodが、I ルートサーバの中国ノードを停止することを発表した。"


yebo blog: 中国にあるDNSルートサーバが不審な動きをして停止

DNSルートサーバ改竄はまずいだろ。

(via tatsukii) (via pedalfar)

中国でDNSが改竄されてるのってあんまり知られてないのか。OpenDNSも改竄されたサーバがそこかしこに立ってるのでToRの運用ではそこ気をつけないといけないとか、改竄結果が少しだけ海外に漏れて困ってるって話も去年から中国系の民主活動家からぽつぽつ聞いてたんだけどな。

改竄は省や対応省庁ごとに個別にやってるみたいでAmazonやGoogleのショッピング、AdSenceを中国のネットショッピングに繋いでるところもあるし単純にランダムなIPになってることもある。ルーターでリダイレクトする簡単な�掛けもあちこちで動いてたりする。






posted by 誠 at 05:45| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

以上、内閣記者会より通知する。下々の者たちは内閣記者会をありがたいと思え

報道を真摯に考えた人ならば 誰もが長年に渡って願い祈った その時が来た。

情報を扱い その流通を担う者で この意味の重要性を理解できないは
「致命的な大馬鹿野郎」の烙印を押されるしかないだろう。

個人的には 会見に出席した新規の側の者達で
特に質問をもしようとした人達が 本当に十分に信頼できる人達ばっかりだったのが良かった。
難癖をつけられて なお準備時間が相当に短かったのに それでも其処へ駆け付け こぎつけた人達だ。
つまり この会見の意味を本当に分かっていて
かつ それでも現場の実務能力にも申し分ない人達の証拠でもあるからね。
 
結果的に 開放して質が落ちた と
マスコミ新聞テレビ大手メディアに余計な突っ込みを入れさせる事すら許さなかった、
つまり 完勝 ということだよねw
当面は そんな感じで 条件付き開放でも良いんじゃないかなぁ とすら思う。

完敗したマスコミ新聞テレビ大手メディアは だからこそ小さくしか報じられない訳でw
自分達の失敗失態の隠蔽は十八番だもんねw



田中龍作ジャーナル: 官邸が開かれた日―鳩山首相がオープン記者会見
とても良い写真だなぁ
ゲンダイ的考察日記 いきなり「辞めろ」と言われた平野官房長官の赤っ恥
鳩山首相は「官房長官は頑張ってくれている」と擁護したが、脇に座っていた平野長官は、いかにもバツの悪そうな顔。会見場からは静かな苦笑が漏れていた。



http://twitter.com/uesugitakashi/status/11078893849 上杉隆
首相会見。 JanJan田中龍作記者。
官房長官の無能さが官邸機能を不全にしている。官房長官を変えないのか? 

鳩山「……なんたら、かんたら……(意味不明)」 
素晴らしい質問だった @tanakaryusaku さんを絶妙に湛えてみる(笑)。


https://twitter.com/uesugitakashi/status/11079140989
首相会見。岩上安見さんの質問。
官邸の記者会見録に氏名を記載する用意はあるか。首相主催の会見を開かないのか。

鳩山
「記者氏名の公表は検討する。記者クラブ主催ではなく首相主催会見についても検討する」

素晴らしい質問だった @iwakamiyasumi さんを長く2倍に湛えてみる。
https://twitter.com/uesugitakashi/status/11078743707
神保哲生さんの質問。
政府全体の記者会見はバラバラ。閣内不一致? とくに検察と官房長官。

鳩山
「それぞれの大臣についてそれぞれの理由がある。
 ただ私、総理大臣が開いたわけですから、情報公開の見地からも各大臣には申し伝えたい」
素晴らしい質問だった @tjimbo を湛えてみる。

神保哲生 (tjimbo) on Twitter
https://twitter.com/tjimbo/status/11073817421
このことだけは褒めてやって。歴代の総理が誰もできなかったことなので。
https://twitter.com/kazunori_t/status/11073708650
総理大臣会見オープン化、すごいことだが、
マスメディアが触れないので、一般的には話題になってないなぁ・・・
https://twitter.com/tjimbo/status/11073817421
歴史的な一日です。
政府の記者会見という意味においては、日本が初めて先進国の仲間入りをした日、かな。
https://twitter.com/tjimbo/status/11074424851
ただ会見に出て質問ができるようになったというだけなので。
今までが異常だっただけ。
質問だって当たるかどうかわからないわけだし。
官房長官会見や総理ぶら下がりのオープン化もまだだし。


http://twitter.com/uesugitakashi/status/11078444169
質問したけど、質問してない。
で、やっぱり笑われた。あとで書きます(涙)。

twitterが実況に強くても 現場ではこんなもん だよね。
「過度にtwitterを称賛したり中傷したりする人達」をこそ その人の程度を疑った方が良い。


16時からのNHK「鳩山首相記者会見」を見た。フリーランスも参加
http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/209.html
NHKのアナウンサーは苦い顔をしながら解説してたが、
記者クラブ問題は完全にスルーしてた、、、

14. 2010年3月26日 20:31:43
リアルタイムで追いかけました。

NHKが手強い岩上氏の前で放送を止めたので、スグCSのTBSニュースバードへ。
NHK,朝日や読売、記者クラブメディアは
「政治と金」
「支持率低下で責任とるか」
「普天間問題(難癖付けるためのツールとしてのみ)」
だけをエンドレスで展開。
その時の上から目線の高飛車な口調に驚愕!いつもより!
フリーが入っていることの苛立ちが半端なかった。
(ならばプロらしい質問しろとTVにツッコミ)

それを知ってか上杉氏、
カメラの向こうに経緯を説明するがごとく
「フリー、外国メディア、その他記者クラブ以外に解放ありがとう。
 質問はありません」ときっぱり。

次の神保氏、岩上氏にバトンタッチ。
岩上氏はグラスノスチとペレストロイカに例え国をよい方向へと熱弁。
記者クラブの方よりズット品が良かった。

フリーや外国メディアの記者の質問は内容が濃く、
かつ歯切れが良くてこれが生のジャーナリストかあと感動。

今までの記者会見がつまらなかったのは質問が悪かったからなのね。
答える鳩山さんも語彙の多い発言
(つまり自分の考えを話せる)が出来るのが嬉しいようで晴々顔。
 聞いてて良かったと思える会見でした。

わずかな時間でしたが不安だらけの気持が良くなるかもと少し希望が出てきました。
そうです!マスメディアは不安のみ植え付ける存在でしかなっかたのです。

こういう希望のマインドは国を支えるには大切と実感。
同じ言葉と問題を扱っても一方は希望、一方は絶望。こんなの許せない!
記者クラブ以外のジャーナリストの皆様、ありがとうございました。

会見後NHKに
「歴史的な会見だから全中継してほしかった。見る為に受信料払っているんだから」
と ご意見入れときました。


30. 2010年3月27日 02:13:22
上杉さんは質問ならぬ祝福だと思いました。えてして形式を問われる日本の公の場において、今回は誰かが言うべき祝福だったと思う。それを売名と言ってしまえばその通りかもしれないが、事態の流れや場にあるべき言動を成すというのは、形式ばった質問をする程度の人間からは生まれ得ないことだと思う。その意味で非常に愉快だった。珍などと小賢しくも小馬鹿にすべきでないと思う。


34. 2010年3月27日 03:06:05
上杉さん、大変お疲れ様です。
がんばった人からでる言葉は、とてもすばらしいと思います。
これからも国民の代弁者としてがんばってください。

本当に心から期待しています!


35. 2010年3月27日 03:06:45
記者会見は限られた時間の中で行われているのであるから、質問が無いのであれば他の者に譲るべきである。会見の場で祝福やお礼などをする必要はまったくない。質問開始時に「大勢の方が参加されているので質問は簡潔に」とあったのだからなおさらだ。
会見開放についてあえて何かを主張したいのであれば、「なぜ会見開放の実現までに時間がかかったのか」など質問はいくらでもあるだろう。


36. 2010年3月27日 03:29:42
会見見ました。
大手メディアの質問は首相の揚げ足取りのための質問ばかりで実にくだらないですな。失敗したら責任を取れと騒ぐことを目的として、普天間移設や参議院選挙などについて言質を取ろうとしているのがあからさますぎます。

一方、フリーの記者たちは、質問ではなく自分たちの希望、意見を伝えているだけで質問になっていないですね。自分たちが伝えたいことは何で、首相から聞きたい話は何か、もっと明確にして会見に臨むべきでしょう。


37. 2010年3月27日 03:45:35
35さんへ
あの会見の意味を知らない人がテレビの向こうに沢山いるのです。いきなりでは引きます。まして後ろには岩上さんはじめ個性豊かなツワモノが揃っているのですからプロローグとしていいのではと思いました。
報道を追うことと、なんにでも噛み付くこととはは別物です。
私はこれからの長い道のりをフリーの皆さんに頑張ってもらいたいと願ってます。
マスマディアのような「揚げ足取り」は逆効果になると思うのです(勿論注視は大事です)
それでも、フリーの質問に答える鳩山さんの明るい顔とお決まりの言葉ではない発言は印象的でした。
下手糞な記者クラブの質問でいつもは淀んだ水の様な会場の雰囲気が、フリーの人の質問で急に活気あるものに変わる様はちょっと感動モノでしたよ。
報道が国の元気を生むかもという期待感は、加工情報で停滞し疲れた心を少し明るくしてくれました。
これからです。応援しましょう!

05. 2010年3月26日 19:02:40
車の中で音声だけで聞いていたが、上杉氏の質問はマイクの音量が上がらず殆ど聞き取れなかった。おまけに何か雑音が入っていた(この雑音はフリーの記者の質問があると入って来る)。あとで気がついたのだが、あの雑音は記者クラブの方々が一斉にキーボードを叩く音に聞こえたのは私だけ? 記者クラブ所属の人間は誠にクリアーな音で馬鹿な質問を繰り返していた。官邸はキチットマイクを用意すべきだ。だれの質問でもちゃんと聞き取れるように! あと、フリー記者の質問のとき、一斉にキーボードを叩くのは示し合わせてのこと? だとしたら大いに笑える。


06. 2010年3月26日 19:10:40
>05
あの雑音。私だけかと思った。とっさに既存メディアの露骨な嫌がらせだと思った。もしくはカメラがスイッチされたので違うマイクだからかなとも思った。(音の種類は、カメラの音と異様に早くキーボードの叩く音だった)だけどフリーの人だけ起こっていた現象だった。当事者のご本人達から詳細が聞きたい


10. 2010年3月26日 19:54:20
上杉さんは記者クラブの不倶戴天の敵だということでそりゃあもう憎しみを込めて
上杉氏の質問のときはキーボードを叩きつけていただろうよ、記者クラブのへなちょこどもはさ(笑)


11. 2010年3月26日 20:20:57
なるほど、、、
フリーランすの質問時にキーボード攻撃とは姑息なメガメディア連中は氏ね!


12. 2010年3月26日 20:23:25
インターネットの中継とNHKの中継を同時に見ていました。
上杉氏の質問の時、異様にキーボードを叩く音(?)でしょうか。
邪魔をしている感じでした。
明日各社の記事になるのならどんな記事になるのか楽しみですがね。
NHKは途中で中継を終えて解説にうつり、後は相撲の放送。NHKも要りません
ね。


16. 2010年3月26日 20:41:06
上杉氏の質問が一番聞きたかったのですが 残念ながら聞き取りにくかった
インターネット新聞の質問には 拍手を送りたい
支持率下落は 政治と金ではなく閣内の問題 平野官房長官の更迭の考えはないですか と質問していた 
聞き取りにくかったですけど確かこのように聞こえました

記者クラブ開放によって 良い質問が出てきたと思います
ネット新聞の記者の方 ご苦労様でした


21. shimbi 2010年3月26日 21:27:41: ibnpLFktmKXy6
さっそく産経新聞がネガティブな記事を書いていました。
上杉隆氏の質問を『珍質問』と評したうえ、日本インターネット新聞の田中龍作氏の名前を「竹内尚文氏」と間違えています。
首相が初のオープン会見、「珍質問」「激辛質問」も続々… 2010.3.26 18:29 産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100326/plc1003261836031-n1.htm


28. 2010年3月27日 00:31:56
まだまだ不十分な点はあると思いますが、首相記者会見がオープンになった事は日本の歴史に残る画期的な出来事だと思います。今後もこの動きが続くき、拡大するように、みんなで応援しましょう。とりあえず大手新聞の不買運動を広げましょう。私は(遅すぎたと反省していますが)2月末で朝日新聞の購読を中止しました。


http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/115.html
06. 2010年3月24日 21:03:46
ツイッターで、
(おそらく外国人ジャーナリストにも分かるように)英語で喜びの言葉を発している。

https://twitter.com/uesugitakashi
"WAR IS OVER!" http://www.kantei.go.jp/jp/notice/20100324/index.html "We Wanted It!" @hofrench @NickKristof @yokoono @hatoyamayukio 28分前 webから

15. 2010年3月25日 17:10:03
記者クラブがあってもいいんです。他の情報が担保されれば!
記者クラブの加工情報と、フリージャーナリストの生情報と調査報道が同じ「グロス」で提示されれば、私たちは情報を選べる。その自由が大事なんですから。
いまは、生情報が恣意的に「無かったこと」にされ、一次情報の検証、調査がされていない。それが怖い。この国の形に対する不信につながっている。

国を思う与党なら、その不信を払拭するのが義務です。
あとは、今回の決定がいじくりまわされ、異形のものにすり返られないよう市民が応援することこそ大事。
この応援するツールさえ、市民は奪われていたのですから。


16. 2010年3月25日 17:43:58
明治時代から続いてきた記者クラブ制度廃止が近くなって来た。
この記者クラブ制度廃止で長野県知事時代の田中康夫がマスコミから総攻撃を受けた。
やっと官報=自民党広報=マスコミ=大本営発表が終わる時代に・・・

でも、クロスオーナーシップ廃止法問題と再販制度が残っている。
政治的に保護されてきたマスコミを競争型社会に叩き出せ



歴史的官邸記者会見、見逃した人は安心してね。こちらで見る事が出来ます。
政府インターネットテレビ
鳩山内閣総理大臣記者会見-平成22年3月26日 - 政府インターネットテレビ

03. 2010年3月27日 13:01:43
今、政府インターネットTVで鳩山さんの会見を聞いているところです。
冒頭の挨拶も非常にしっかりしたもので、
テレビニュースなどで全体の数十分の一の抜粋を聞いているだけでは何もあからないと思いました。

それにしても、大新聞の記者たちの質問は、鳩山さんへの攻撃があからさま。
あいかわらず「政治とカネ」で、朝日新聞の記者などは、
あいかあらず小沢さんをやめさせることは考えていないのかと聞くし、
他の記者は「鳩山さんは進退を考えないのか」と、やめろよがし。
なんと失礼なのか。

このような中で鳩山氏は、
常に冷静に、丁寧に、前向きな政権運営への発言を続けているのですから、
偉いと思います。
私はこの記者会見を聞くことで、鳩山氏への信頼感が高まりました。

と同時に、大新聞の「小沢おろし」「鳩山攻撃」は鮮明なので、
これはますます油断はできないと感じます。
政権転覆まで、できれば持って行きたいところでしょう。



04. 2010年3月27日 20:33:48
現政権に対し、辞めてくれないと「僕泣いちゃうよ」攻撃のゴミゴミ軍団。


【官を開く、国を開くそして未来を開く】:鳩山総理が会見で
第1回オープン 鳩山首相 記者会見(質疑応答編)

ほぼ全文のテキスト化がされてます。
そして鳩山兄は言葉を ほぼ自力で行っている。
ならば とりあえずは これで充分だ。
これ以上を望む奴の方が どんだけ夢を見ているの? プゲラw とされるしかない。
01. 2010年3月27日 20:16:24
 新聞各紙の記者が、そろいも揃って、皆同様の質問を繰返している。
鳩山・小沢両氏の政治資金問題で、政党支持率や政権支持率が下ったという事らしいが、そのようにしたのはマスコミの情報操作=世論操作だ。実際、そんなに支持率は低下していない事は、夏の参議院選挙が証明する。
 また、今回の記者会見が、さも、記者クラブが主催しているかのように振る舞っているが、各社は、記者クラブの部屋代、電話代、光熱費、水道代などを支払っているのか? 今まで、かってしほうだいの待遇を許されてきたのは、自公政権に媚を売り、御こぼれを頂戴してきたからだろう。
 もう、認知症になってしまったのか?お前達の経費の実態がどうなっているのか、国民に対して「説明責任」があることを忘れるな!



02. 2010年3月27日 23:55:57
鳩山総理は本質を捉えて実に丁寧に発言していると思う。
短い時間に論理的に明晰な回答をされるのは
その頭脳の明晰さを証明している。

この国の将来を託するに足る政治家を今の日本が政権交代の結果として持ち得たことを
国民は幸せと思うべきである。

誠に愚にもつかない質問も多く、
総理には ご多忙のなかお気の毒に思うが、
このような会見が適時に開催され広く国民に周知されれば、
借金まみれの国になってもなお既得権益にしがみつ
き国を傾ける輩もその居所を無くすことであろう。

国民はここはすべからく辛抱強くなければならない。





http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/226.html
首相記者会見をオープン化 フリー記者ら40人が参加 (朝日新聞)
10. 2010年3月27日 07:17:54
>会見を主催する内閣記者会(加盟104社)は26日から、加盟社以外の記者にも参加を認めた。
大体からして、これが虚偽記載だよ。
岩上氏は申請を官房に出してるし、首相主催の記者会見だって、首相自らが言ってるんだし。
嘘つきめ。

13. 2010年3月27日 08:04:19
今後は「大」メディアとフリー系記者との質問の違いが浮き彫りになる。
毎度おなじみのくだらない質問が多い「大」メディア。
違った切り口の面白い質問が出る(すべてではないが)フリー記者。


14. 2010年3月27日 08:34:57
歴史的大改革なのにスルーしようとしている、
ごみのマスコミの悔しさが伝わってくる。
大手メディアの崩壊が、又一歩早くなる。
これは国が良い方向画へ向かっているという希望が見え始めた。



01. 加藤 2010年3月26日 22:33:05: ZcB0xpcLKA8ZE
『以上、内閣記者会より通知する。下々の者たちは内閣記者会をありがたいと思え』


02. 2010年3月26日 23:08:02
なんとも記者クラブの高慢さが、随所にあふれている記事ですな。
この期に及んで強がりを言っても恥の上塗り、屁のツッパリにもならんだろうに------。
それとも、フリー記者に恩を着せて、悪徳仲間に取りももうという気かな?w
いずれにしても、記者クラブのレベルの低さを自供する、朝日らしい記事でした。


03. 2010年3月27日 00:10:44
貧乏暇なしの部類な人間なんですが、何とか動画見ました。
非常に良かったですよ。
「鳩山さん何やってるのよ!」という人に是非全部見てほしいです。
メディアは全然取り扱っていませんが、
最初の演説は初心方針演説のようで、
総理の意義込みはまだまだ衰えていないことを感じさせます。

私自身、鳩山内閣はもうどうにもフェードアウトしていって、
5月には本当に総辞職なのか?と思っていた口なのですが、
いやいやどうして、まだまだ見限るには早すぎるな
と考え直した次第です。

ちなみに、原稿はあるのでしょうが、
ほとんど下を見ずに、総理自らの言葉で語っていたのが印象的でした。

これだけでも十分な会見です。是非みてください!


15. 2010年3月27日 15:42:49
朝日新聞を擁護するつもりはないけど、朝日はどちらかと言えば
「会見解放も已む無し」の立場だったはず
以前にこういう記事を出してたりする
asahi.com(朝日新聞社):【新聞】労を惜しんではいけない記者会見の開放
http://www.asahi.com/digital/mediareport/TKY201001080300.html

一番頑迷に反対していたのはゴミ売り
朝日は両論併記で逃げ道を用意する 単なる商売人の論理で そうしているだけ。
むしろ こうして 必要な時に必要な言葉を出せないのならば
今後とも 必要な時には信用がおけない と改めて考えるしか やっぱりない訳でしてw


首相オープン記者会見で質問した朝日新聞政治担当記者二人の翌日記事
http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/252.html
05. 2010年3月27日 17:42:20
この朝日の記者さんはギャグで言ってんだよね。


02. 2010年3月27日 17:07:47
全国紙は1年以上に渡って
自分たちが信じたいことだけを信じ、見たくない現実は見ないようにしてきた。
こんなこと続けていたら精神病にもなるわな。


06. 2010年3月27日 18:09:44
最近の朝日新聞は、記事の内容もひどいが、広告の掲載ぶりが極端だ。
広告の間に記事をはさんで売っている有様。
これで新聞というのは詐称だろう。
もちろん、ジャーナリズムというのは冗談のようなものだ。

03. 2010年3月27日 17:12:42
最近の朝日新聞や朝日放送は酷いものがある・・サンケイかと思うぐらい


04. 2010年3月27日 17:38:04
朝日新聞が全社を上げて鳩山内閣を倒閣に追い込む体制に入ったということだろう。
ならば、鳩山内閣・民主党は裏切者の渡部や元讀賣の生方らを排除した上で、朝日新聞を打倒する体制を取るべきであろう。


08. 2010年3月27日 18:20:57
この朝日の記事はひどいな。
いったい何でこんなに悲惨なことになってしまったのか。
これでは惨刑レベルじゃないか。

ともかく、国民が直近の選挙で選んだ政権に対して、
わけのわからない記事で批判し、些末なことで揚げ足をとり、
トンチンカンな子供だましの未来予測までしている。

あってもなくてもどうでもいいレベルから、
存在しない方がエコにもなるし、
世のため人のためになるレベルまで転落してしまっている。
惨刑、毎日、読売、日経とともに、朝日も、一刻も早くこの世から消え去ってほしい。


09. 2010年3月27日 19:13:21
朝日のこの記者はいつから占い師になったのだろう。
今朝のこの記事を見て
(読むまでもなく、見出しの建て方で内容は簡単に推測できる)、「あ〜あ」だけ。
この占い師記者は、占いが外れても
「そりゃー、占いだから、当たるも八卦、当たらないも八卦」という記事でも書くのだろう。
すでに社会の公器ではない。

いよいよ、父の時代からの朝日購読をやめて、新聞を取らずに、真のインテリの仲間入りを果たすか!


11. 2010年3月27日 19:57:54
今朝の朝日新聞の”民主党政権崩壊への期待”を込めた林記者の
「白日朦朧夢」は、ここまで朝日は堕落したのかとの思うほど情けなくて酷いもんだった。
朝日はこんなやつに給料を支払っているのか?

民意で成立した民主党政権を何故ここまで嫌うのか?
戦前、大本営発表を繰返した朝日新聞だが、戦後65年目にして過去に回帰したらしい。

私はある時、朝日新聞の上野尚一社主と話した時に「骨太の改革」を提案したが、
まさか、こんな為体になるとは想像もしなかったほど酷い。

朝日新聞をはじめ、日本の新聞のほとんどが
「ジャーナリズむ精神を忘れ」どれも同様の内容で民主党政権を攻撃する姿は異常である。
この、ジャーナリムとは無縁の”情報操作による国民の洗脳”を、いったい誰の命令で行っているのか!

私は今すぐにでも、民主党支持者が新聞の購読を止める事を提案する。
電子新聞に切り替えても、新聞には読む価値はない。
世界中で、こんな不思議な存在の新聞社は日本だけだろう。


16. 2010年3月27日 21:21:03
朝日新聞は万歳突撃体制に入ったという理解でよろしいのですね?
ちなみに当方も朝日新聞の購読を止めました。


17. 2010年3月27日 21:48:07
朝日の伝統>>>>>>大本営発表
ちなみに当方もまた朝日新聞の購読を止めました。


01. 2010年3月27日 16:53:34
朝日新聞の購読やめて本当によかった。
やめるのって結構勇気いるけど、実際にやめてみると何も困ることはない。


14. 2010年3月27日 20:28:14
2月をもって30年間購読してきた朝日新聞止めました。遅かったでしょうか。
特に星氏の記事を読むと目眩がするような気がして。

政治と金を小沢氏、民主党攻撃のキーワードにしているのがあきらかです。
そんな記事を書く暇があるならロッキードの件、
関係者が存命のうちにインタビューでもして検証してほしい。

それと前官房長官に機密費を何に使ったか説明責任を果たせと詰め寄ってほしい。
それから元厚労省の村木氏の裁判、
解説委員を入れて系列のテレビで大きく検証番組でも作ってほしいと思います。

長らくネットは料理レシピを取ったり花見スポットを調べることに使っていましたが
50代になって阿修羅掲示板と出会いました。
大メディアの衰退は長年購読、視聴してきた人達を甘くみた結果だと思い知りなさい。


07. 2010年3月27日 18:18:07
首相が事業仕分けして財源を確保する
と、こんなにいいことを言ってるのに、完全にスルーして、
わけのわからない妄想を記事にするとは、
よほどひねくれた新聞社なのだろう。

いくらネガキャンしても、民主党の大勝は変わらないのに無駄な努力が好きなようだ。
テレビも電波利用料をとり、
新規参入者を増やして競争原理を働かせないと、
質の劣化がひどすぎてみるに耐えない。


19. 2010年3月27日 22:29:43
最近気づきましたが、最寄の朝日新聞の販売店が、店を閉めたようです。新聞離れ相当進んでいるようですね。

23. 2010年3月27日 23:49:51
>最近気づきましたが、最寄の朝日新聞の販売店が、店を閉めたようです。新聞離れ相当進んでいるようですね。
販売店の人に罪はないのですが、自業自得、めでたいことです。
朝日に限らず、他の方もそのような情報があれば、ぜひお知らせください。
先日、所用で地方に行きましたが、聞きしに勝る状況でした。
倒産、閉店、リストラが相次ぎ、地元で買い物をしようにも、そもそも誰もお金を持っていないという状況です。
当然、商店街はシャッター街になっているし、郊外の大型店は閉店か倒産です。
子供手当はどうせ貯金に回るという人もいますが、そんなのはごく一部の人たちで、ほとんどは教育&生活費に回すでしょう。
こうなったのも、金持ちや大企業、利権官僚、そしてアメリカを優遇した自民党政権の責任であり、とくに小泉竹中政権になってから、加速がかかりました。
企業は利益を出しても、株主配当か内部留保、そして役員報酬にしかまわさない。
その結果が今日の悲惨な姿です。
そして、そうした政権や政策を捏造報道、世論誘導報道で推し進めてきたのがマスゴミの連中です。
ここはなんとしても責任をとってもらわなければなりません。
大手の新聞記者なんてのは、看板が取れればほとんどが無能社員です。
リストラで世間に出れば、自分たちがいかにとんでもないことをしてきたのか、すぐに知ることになるでしょう。
多くのマスゴミ記者諸君にその日が訪れることを心待ちにしています。

18. 2010年3月27日 21:57:04
日経新聞を購読しています。
記者会見要旨として掲載された昨日の記者会見の内容からは
オープン化に関する質問・回答が全て削除されておりました。
重要性判断が読者目線になっていないようで、
読者離れに拍車が掛かりそうです。




http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/211.html
毎度バカバカしい 日本のメディア  ( 田中良紹 : THE JOURNAL 3/23 )
01. 2010年3月26日 18:22:07
会見で朝日だかが
「支持率下がってきたから進退は?」みたいなアホ質問してた。
吹き出した。

02. 2010年3月26日 19:11:33
>>01.
マスメディアのいわゆる「世論調査」における支持率そのものが、
実際を反映したものかどうかが問われている折なのにね。


05. 2010年3月26日 20:52:27
山も森も見えない人で枝葉だけが見える人が多数いる。
それを煽る人・組織・機関がある。
枝葉の議論が新聞の一面を飾り、ワイドショーでコメンテイターなる人が発言する。「世論の創作」ぐらいわけはない。

しかし! 選挙民は馬鹿ではない。
あれだけたたかれた田中角栄は驚異的な得票率でトップ当選を続けたし
鈴木宗男は自民党を離れても当選した。
政治と金など票にならぬ。マスコミの論調が投票行動を決定するわけではないのだ。
多少の影響力がある程度なのだ。

次回参院選で実際の得票数に大きく影響するのは、
支持団体の寝返り、公明党の自民党離れであろう。
この点では現在小沢一郎の戦略が他を圧倒している。
自民党の作戦など物の数ではない。
幹事長の資質・作戦に雲泥の差がある。


09. 2010年3月27日 13:27:02
世論を重視するメディアが、
国民一人ひとりが投票所に出向いて投じた重い一表により表明された最高峰の世論つまり選挙結果なのに、
それを軽視したかのような日々の報道程
国民の世論(つまり意思表明)を無視した行為は無い。

なんという自己矛盾。

世論は世論はというならば、何年かに一度しか表明出来ない最高峰の世論を大事にしないのか。
それ程 世論重視を歌うのなら国民により選ばれた政権を応援してしかるべきだ。
それが世論重視主義だろうよ。

だが彼らは世論重視主義を高らかに宣言しておきながら、世論軽視主義で行動している。

クソッタレメディアめ。

メディアの隠れた裏の行動力学を理解していても怒りが収まらず・・・。


17. 2010年3月27日 18:47:09
選挙が一番の世論調査なんだよ、に拍手!!
ほんと、その通り、夏の参院選で世論結果が出ますよ。

いや〜、わたしも
世論調査なるものに生まれて此の方、一度として出遭った事がないのですよ。
わたしの周辺の者、親兄弟・親戚・友人・職場関係も一切そのような調査などこないという。
みんな勤めてるから電話にはまず出られないし、留守電の記録にもない。
それと郵送の文書(アンケート)もあると聞いたけど。
いずれにしても、どういう調査方法なのか詳細に国民に教えて欲しいものです。
でなきゃあ、調査結果なんて簡単に信じることはできない。
メディア情報の欺瞞や捏造には誰もが敏感になってるからね。
疑念を持たれないような報道姿勢であって欲しいが無理と言うものかな?

11. 2010年3月27日 15:11:39
毎度同じみ「政治と金」「説明責任」「世論調査によると・・・」
口を開けば、なんとかのひとつ覚えよろしく同じことばかり聞く馬鹿記者達、
小沢氏も総理も、本当よく我慢してますね、
同じ質問繰り返すだけなら、オウムの方がずっと可愛い。

16. 2010年3月27日 18:36:13
小沢氏の組織票工作は、自民を壊滅させて民主党永続の路線を築く。

みんなの党への馬鹿メディアマスゴミの番組上で宣伝する様は、
人類の行為ではなく、虫以下の生物の行為で、理解できない
と近所の老人会は嗤っていた。
実際に虫はもっと賢い様態で、虫と比較するのも、虫に悪いと思うほどである
と、マスゴミの馬鹿さ加減にあきれていました。

インターネットが開始されて約20年、日本に本格的に普及する状態になって15年ほど経つ、
75歳以下の諸先輩方は業務で使っていた方が多く、
諸兄の時代のネット操作よりはるかに簡素化された現状での使用年代層は広く、
多くの成人でのネット使用率は20歳から75歳までの人口構成の内の
ほぼ9割8分がネット人口で、
最近の販売各社の営業努力のおかげで普及率は75歳以上の大先輩も多くのネットユーザーが存在し、
既に馬鹿メディアへの離反は10年前より始まっているにもかかわらず、
相変わらず偽情報の報道を行う大手メディアは消滅するのが必至である。

まともなメディアを標榜するなら、
今、正規の情報を報道し、全紙面を以ってCIAの手先である事を悔い改める公告を出し、
読売フジサンケイNHK日経の各グループのCIA諜報活動を大々的に批判して、
今後の報道姿勢を是正し国民の側に立つ報道を行う宣言をすれば、
まだ生き残る可能性もある。

これ以外は死するのみ。
毎度バカバカしい日本のメディア (田中良紹の「国会探検」)
幹事長代理は自民党執行部の一角をなす要職である。
その要職にあった園田氏の辞任は
既に自民党執行部が崩れ始めた事を意味する。

崩れ始めた自民党内部の力学に目を凝らす方が政治取材の本道だと思うのだが、
今のメディアはそうならない。


自民党が崩れ始めたのは今のままでは参議院選挙に勝てる見込みがないからである。
「政治とカネ」をいくら追及しても、民主党にダーティなイメージを植え付けて支持率を下げさせても、
それだけでは選挙に勝てない事を自民党は知っている。
長年政権の座にあって権力を知り、「政治とカネ」の攻撃を受けてきた経験から そう考える。
選挙はイメージだけでは動かない。選挙は生活そのものであるからだ。


政治の奥深さを知る自民党が今のままでは選挙に勝てないと考えているのに、
民主党の方にも今のままでは参議院選挙に勝てないと叫ぶ連中がいる。
こちらは政治を知らない未熟児であるため世論の動向で選挙が動くと信じている。
しかし

選挙は国民が生活を賭けて判断するものである。
スキャンダルで批判しても それでメシが食える訳ではない。
メシを食わせてくれる政治かどうか を考えて国民は1票を入れる。

日がな一日 テレビの前から離れなくても食っていける、
日がな一日 ネットから離れなくっても食っていける、
そういう人間ほど当然に 飯を食わせてくれる政治家かどうかの判断を蔑ろにするよねwww

 最近の政治報道は「世論」の動向ばかりを喧伝している。おそらくメディアが散々利用された小泉政治のマインドコントロールから抜けられずにいるからだろう。小泉純一郎氏はなる筈のない総理になったため、自民党内に全く権力の足場がなかった。そこでメディアを利用して「世論誘導」を行い、自民党の外に足場を作った。「世論」だけが頼りの政治が始まり、政治の本道が見失われた。すると生活にひずみが出始め、そこで国民は気付いたのである。昔からの熱心な支持者ほど自民党から離れた。昨年の総選挙で自民党が野党に転落したのはそのためである。

 国民が民主党に政権を取らせたのは、「民主党らしさ」に期待を寄せたからではない。亀井静香氏に言わせれば、「民主党がコペルニクス的転換を図った」からである。小沢一郎氏が代表に就任して「生活が第一」を選挙スローガンに掲げた事が民主党に勝利をもたらした。国民は「世論」の人気だけを得ようとして「生活」に目もくれなくなった小泉政権以来の自民党に「ノー」を突きつけたのである。

 だから旧体制の権力は小沢一郎氏を狙い撃ちにする。明治以来「毎度おなじみの手法」で攻撃が仕掛けられた。中央公論の4月号でオランダ人ジャーナリストのカレル・ヴァン・ウォルフレン氏が指摘しているように、戦前の天皇制官僚国家は選挙で選ばれた政治家の力を骨抜きにするために非公式の政治システムを作り、それが第二次世界大戦後も連綿と続いてきた。官僚制度を防御するための装置はメディアと二人三脚で動く検察である。

 「検察とメディアにとって、改革を志す政治家たちは格好の標的である。彼らは険しく目を光らせながら、問題になりそうなごく些細な犯罪行為を探し、場合によっては架空の事件を作り出す」(中央公論4月号「日本政治再生を巡る権力闘争の謎」)。最も手強い小沢氏さえ排除できれば後は簡単である。その他の民主党議員を訴追できるネタはいくらでもある。しかもそれらの議員はネタを表に出さなくても、裏で脅せば思い通りに操ることが出来る。こうして誰にも気付かれずに「政治主導」と思わせながら「官僚主導」を続けられる。

 検察は小沢氏を起訴することが出来なかったが、それと二人三脚のメディアを使って旧体制の権力は次の攻撃に入った。小泉政治が得意とした「世論誘導」である。「世論調査」を「世論誘導」の道具にした。だから毎週の如くに世論調査が行われる。「世論調査を信ずるバカ」でも書いたが、毎週の如く行う調査に金は掛けられない。安い費用で雇われた下請け会社が発注元の期待に添う結果を出すため、顔の見えない相手を電話で誘導尋問する事などいとも簡単である。その程度の調査をもっともらしく見せるため、新聞は一面トップで、テレビもトップ項目で扱う。嘘も百回言えば本当になるように、インチキも大々的に見せれば信ずるバカが出てくる。

 そのレベルの報道だから、国民には日本政治の「山の形」も「森の形」も見えなくなる。せいぜいが1本の木の、それも葉っぱ1枚の動きに右往左往する事になる。ウォルフレン氏の日本政治を見る目は私と共通するが、不思議なのは日本のジャーナリストが自国の歴史を踏まえて政治の現状を見ようとしない事だ。「利益誘導型政治」や「金権政治」がどこから出てきた言葉なのか、「政治とカネ」のスキャンダルがどのように作られてきたかを全く見ていない。

 昨日、公明党の神崎武法元代表と坂口力元厚生労働大臣が任期途中で議員辞職する事が明らかになった。「体調のため」とされているが、それを信ずる者はいないだろう。二人は自公連立を象徴する政治家である。その二人が政界から姿を消すことは、鳩山邦夫氏の離党などよりずっと政治的意味を持つと思う。農協も財界もどこを向いているかを考えると、参議院選挙に向けた布石は着々と打たれている。そして「風頼み」でしか選挙の出来ない連中だけが、得体の知れない「世論」という幻想にすがって政治をやろうとしているのである。
 ↓
日本政治再生を巡る権力闘争の謎(その1)=カレル・ヴァン・ウォルフレン 2010年3月19日 中央公論
 ↓
鳩山政権潰しの動きに警告するウォルフレン論文|永田町異聞
http://www.asyura2.com/10/senkyo82/msg/972.html
鳩山政権潰しの動きに警告するウォルフレン論文 (永田町異聞)

66. 2010年3月26日 18:55:13
この3月25日(日本時間)のニューヨークタイムズ第一面に
「鳩山が日本の官僚をガンガン攻撃する Hatoyama bangs away at Japanese bureaucracy」
と題する記事が載っている。

この中でウォルフレン氏がインタヴューにこう答えている。
「(日本で)いま起こっているのはまさに革命である。」
「鳩山の半年は、オバマのまる一年以上の変化を生み出した。」
また閣僚では、原口総務相の
「官僚たちが作り上げた極度に中央集権化したシステムは、今や時代遅れのものとなり、
 世界のさまざまな変化に対応できなくなった。」
という引用文を、彼の写真と共に大きく取り上げている。

まあ、やはりアメリカの新聞だけあって、「政治資金に関するいくつかのスキャンダルと沖縄基地をめぐるワシントンとの外交的軋轢とが、最近になり鳩山の支持率を30%台にまで半減させた。」などという自分たち(帝国)に都合のよいことを勝手に言ってはいるが、全体として現政権をかなり評価している内容だ。

民主党政権に代わり、
やっと日本の政治が、国際的な場で真剣に論じられる存在になった、
という気がする。

57. 2010年3月26日 12:48:23
先ほどテレビで、大塚副大臣の説明がありました。
昨日からの郵政に関する内閣ごたごたの話しは、
一言でいえば、マスゴミによる無理矢理の内閣攪乱ニュースでした。

もうマスゴミのニュースは、絶対に信じたらいかん。

「・・大臣がこういっている」、というわかりやすい解説を真面目そうなアナウンサーが真面目な顔でしていても信じたらいかんよ。

全て悪意をもとに切り貼りした捏造情報だからね。

大塚副大臣は怒りをおくびにも出さずに、優しくテレビで諭していました。すごいね。この人は。

そして、ゲストの松原とかいう小泉ブレーンの売国奴東洋大教授は、
大塚さんがいなくなった後、捏造情報をすぐにばらまいていました。

ひどすぎるね。


58. 2010年3月26日 13:28:14
私も大塚氏の話を聞いてすっきりしました。
塩崎と同じ日銀出身だけど比較にならない位優秀だね。
分りやすいし、柔軟だね。民主の中堅には頼りになるのがいるね。


60. 2010年3月26日 14:19:46
>>58
大塚さんがかえった後で、松原は、
「郵政に多額の税金が投入されるおそれがある。それは絶対にやめてもらいたい」
っていきなりデカイ声で叫びだした。
なんの根拠もなく突然、デマカセ情報を何度も何度もデカイ声で叫んでいたね。
大塚さんがいる時は黙っていたくせに、いなくなったら嘘八百を大声で叫び出す。

郵政民営化されるまえから、郵政は全体で黒字だから1円も税金など投入などされていないのに、
「赤字で穀潰しの郵政と簡保を民営化しろ」っていって郵政は税金の無駄遣い
っていう印象操作をしていた竹中ばりのデマ捏造散布のやり方だね。

松原は、竹中2世になって2兆円をもらいたいのだろうがな。

こんなインチキ野郎を大学教授にしている東洋大学はどれだけインチキ大学なんだよ。
っておもったら、東洋大学の学長は小泉の財務大臣の塩爺じゃねえか。
インチキ大学は潰れてほしい

郵政閣内対立は閣議活性化のチャンスだ|永田町異聞
昨日来メディアが騒ぎ立てている「郵政閣内対立」を眺めると、亀井大臣のいささか性急な発表の仕方には疑問が残るものの、他の閣僚から異論が噴出しているのは健全な姿であると感じる。

メディアは、閣内対立、迷走、首相のリーダーシップ不足などと、官僚丸投げ時代と同じように面白可笑しく取り上げるのではなく、政治主導、内閣主導確立に至る産みの苦しみの過程として、その試行錯誤の中身を深く掘り下げ、読者、視聴者に情報提供すべきであろう。

自民党政権時代に、閣僚どうしが対立する必要がなかったのは、国民から姿の見えない官僚が様々な利害関係者に根回しをして、話をまとめてから表に出していたからにほかならない。

そういう、官僚依存の政治のあり方が、官僚組織を肥大化させ、天下りその他の問題を生んできたからこそ、国民は政権交代を選択したはずだった。

国民が選んだ政治家と、難関の試験をパスした官僚。国民が国民主権を望むなら、政治家が官僚をコントロール下に置けるよう、国民は支援しなければならない。

たとえ不手際なことが続いても、めったやたらと自らが選んだ政権を批判し足を引っ張るのではなく、監視しながらそれを育てていく姿勢もまた大切なことではなかろうか。

ともあれ、この郵政問題、大臣どうしが忌憚なく活発な議論を交してほしい。互いの遠慮の壁を取り払い、閣議をホンモノの議論の場にするチャンスだ。

激論が予想される「閣議」によって、どのような結論が導き出されるのか、しっかりと見守りたい。


首相の記者会見開放ようやく実現|永田町異聞


http://www.the-journal.jp/contents/kokkai/2010/03/post_213.html
昨夜のツイッターより、

------引用
21:22 namatahara (田原総一朗)
小沢さんが、副幹事長の留任を決めた。クビにするのは当然だと言った。鳩山首相や細野さんを全くコケにするやり方だ。鳩山さんや細野さんを人間だと思ってないのだろうか。
------ここまで

コメントのレベルに、もう、呆れてものも言えません。
今回の件は、幹事長室の中での争いを、トップがなだめてまとめたということでしょう。
こちらのコメントの方が、よっぽどまともです。

------引用
01:30 bilderberg54 (アルルの男・ヒロシ)
「生方君もみんなと仲良く」(小沢一郎会見)。うーん、これと同じせりふを高校とか中学の時に担任の先生から言われたなあ。
------ここまで

テレビもラジオも、もちろん新聞も「知識人」を総取っ替えすべき。
新聞は読めば読むほどバカになるし、
テレビ・ラジオの報道という名のひまつぶしは、
あまりのレベルの低さに不快になるだけ。

サンデープロジェクト終了、おめでとうございます

投稿者: ゴミ売り | 2010年3月24日 09:06


<小沢氏の真意を読めない小倉智昭>

今日の朝の「特ダネ」で司会の小倉智昭が、昨日の小沢幹事長の記者会見で生方氏に「みんなで仲良くやろう」と言ったことを採り上げ、まるで幼稚園みたいで吹き出したと小沢氏を批判していた。

小沢幹事長は幼稚園レベルの大手マスコミの記者に対して分りやすく言ってやったまでのことなのに、お前は何も分っていないなと小倉のバカさ加減には呆れてしまった。

辛抱やタケシ、太田など痴呆番組ばかりやっている操られ人形の脳みそはスカスカなんだろうなとつくづく思う。


投稿者: マスコミ監視隊 | 2010年3月24日 10:02




posted by 誠 at 03:56| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

運転免許証を携帯する危険性

民主党が現執行部体制で参院選を大勝する方策: 植草一秀の『知られざる真実』


運転免許証にRFIDが埋め込まれている理由
http://www.asyura2.com/09/social7/msg/742.html 


運転免許証にRFIDが埋め込まれてから、3年がたった。これで大部分のドライバーがこの免許証を手にすることになったはずだ。それにしても、この免許証の危険性について誰も声を上げないのが不思議だ。

警察庁、警視庁は、「ICカード免許証」などど呼んで、さも銀行のキャッシュカードと同じようなイメージを与えているが、これはRFID免許証である。

偽造防止をうたっているが、健康保険証などが未だに身分証明として通用している現在、必要性が感じられない。また単に偽造防止に用いるなら、接触型のICカードでいいはずだ。しかし、警視庁は、「至近距離(約10cm)まで近づくとICチップ内の個人情報がその人に読み取られるおそれがあります」という注意書きをWebサイトに記載している。

なぜ離れた所から読み取られる可能性のあるRFIDを仕込んだか。それはもちろん、遠距離から読み込む必要があったからである。約10cmなどと書いてあるが、そんな中途半端なRFIDを使う理由が見つからない。おそらくアメリカと同じ10mまで可能なUHF帯RFIDを使用していると思われる。警察が10m離れた読み取り装置から、個人の行動軌跡を把握することが可能になるのだ。電池内蔵型のタグであれば100mも可能である。免許証はクルマに乗らなくても、常に個人が持ち歩いている可能性が高いことに注意して欲しい。

また、警察庁は、このRFID運転免許証は「運転免許証の国際標準規格に対応」したものと言っている。すなわち、アメリカの要望だったという事だ。アメリカでは既に遠距離から運転免許証の情報がスキミングされてしまうことが問題になっている。

警察は、わざわざ、本籍地情報だけ印刷面から消して、まるでこの情報だけがRFIDに記録されているようなイメージを与えている。しかし実際は、公表されているものだけでも、氏名、生年月日、免許証交付年月日、有効期間、免許の種類、免許証番号、本籍、顔写真がこのRFIDのICチップに記録されているのだ。

警視庁は、「暗証番号を知られなければ、情報を読み取られる事はありません」などと言っているが、国民総背番号であるID情報は暗号化されている訳ではなく読むことができる。そして警察、というか行政は、それが分かれば、データベースに照会することで個人を特定できてしまうのだ。いつのまにか日本においても、アメリカ並みの監視国家が現実のものとなってしまった、ということである。


官憲の良識を信用する人が どんだけいるかねぇ?wwwwwwwwwwwww

今一度 こっちから

大阪村木裁判で重要事実続々発覚【江川紹子氏ツイッター:自民党代議士厚生族の「キムラヨシオ氏」から塩田部長への金、検察のメモ破棄】
http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/103.html
03. 2010年3月24日 15:38:52
こりゃ、安物の法廷ドラマよりはるかに面白い展開。無実の村木さんには申し訳ないですけどね。
簡単に整理すると、林谷(副)検事は、

日歯連の問題がクローズアップされていた時期に、
塩田部長が自民党の国会議員(キムラヨシオ)から金を受け取った件で、
贈収賄の疑いがあるとして取り調べた。
   ↓  ↑
塩田部長が、石井議員に公的証明書を作った否定したので、
贈収賄での逮捕・立件をちらつかせて、検察ストーリーに迎合させた。

ということですね。なるほど〜。



04. 2010年3月24日 15:47:44
自民党元衆議院議員木村義男。去年の衆議院選で落選。1000万の裏献金疑惑。
東京地検は捜査してないのか?


23. 2010年3月24日 19:32:27
木村義男が出てきたら、中村博彦も怪しい、同じ四国で老人施設で、国の補助金をねこばばしてきたのではという、声がある、地元香川では、不正がばれて、高松市の関係者の助役が行方不明になって、いまだに発見されず。市民団体が動くも市議会で握りつぶされる。誰かこのことで知ってたら教えてください。


26. 2010年3月24日 22:07:08
<木村義雄氏は,次の参院選の比例候補として立候補するようです。>
  ↑
江川さんツイッターより 
大変な世の中になりました

15. 2010年3月24日 17:28:49
>林谷検事はここにきて、どうしてタブー視されていた諸々の供述をはじめたのか
悪いのは民主党や村木課長(当時)だ、検察は正しい
      →悪いのは自民党や塩田部長だ、検察は正しい
     
と方向転換して、組織防衛しようとしているとしたら面白いですね。



20. 2010年3月24日 18:09:28
林谷検事は34歳、検事暦9年
検事としてはまだかなり下っ端で、これまで過去3回も証人尋問に立っており、
取調べ方法、能力にかなり問題のある検事のようです。
今回も捜査応援として呼ばれており、アルバイト感覚で捜査にあたっており、
ずさんな捜査内容が次々と暴露されており、傍聴席があきれて失笑するほどひどい
内容だそうです。

17. 2010年3月24日 17:44:04
小泉首相の元秘書、飯島に続いて自民党元衆院議員、木村義男の名が出てきた。
特捜部の検事が6人も公判部の検事や弁護士によって尋問される。
誰を裁く裁判なのか、わからなくなってきた。
村木さんを裁く裁判ではないのは確かなようだが。

32. 2010年3月25日 01:24:59
なんだこの投稿は!読みながら思わず「え〜!?」とPCに向かって呟いてしまったよ。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/100324/trl1003242033008-n1.htm
検察官「元部長が小泉元首相の秘書官だった飯島さんに相談したことの裏づけはとれているか」
林谷検事「前回私が出廷した前日に、特捜部の副部長が飯島さんに電話で確認して、裏が取れた」

マジかよ!予算成立とか生方をニュースにしてる場合じゃないだろ、
テレビ局のオツムの中はどうなってる?
飯島勲の関与を本人が認めているってことじゃないか!
このままじゃ西松裁判と同様に公判が止まって参院選前に決着が付かないんじゃないの?
でも、何で認めたのか?とりあえず飯島は証人確定、オメデトウ。

08. 2010年3月24日 16:14:53
佐藤裁判、村木裁判、小沢裏献金(石川議員他2名)事件、北教組事件、
これらの事件は全て冤罪、というより捏造事件である可能性が非常に高い。
もっと前から考えれば、鈴木宗男議員、植草ミラーマン事件などあまりにもタイムリーに逮捕される事件が多かった。

落選した国会議員で、元幹事長なら山崎拓と連続7期なら木村義男じゃん

大阪村木裁判午後の部【江川紹子氏ツイッター:林谷検事に対し、裁判官がメモ破棄理由を詰問<異例の事態】
http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/130.html

ちなみに、この事件の主任検事だった前田検事と
取り調べた4人に公判廷で調書を否定された林谷検事は、
この公的証明書偽造事件の捜査の後、
東京に出張して、民主党の小沢氏を巡る、いわゆる西松事件の捜査の応援をしたそうです


The JOURNAL - 竹中ナミの郵便不正事件公判傍聴記:えっ! 検察が証拠隠滅って・・・ それホンマ!? (News Spiral)

http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/135.html
贈収賄疑惑浮上!村木元局長裁判で新たな事実、元上司・塩田部長が、自民党元議員・木村義雄氏から金銭授受! (日々坦々)
贈収賄疑惑浮上!村木元局長裁判で新たな事実、元上司・塩田部長が、自民党元議員・木村義雄氏から金銭授受! | 日々坦々

http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/148.html
olive!news 林谷検事 塩田部長が実は「自民議員からカネ!」



此処で分かるのは
コイズミ清和会の汚れ役を引き受ける「飯島」 と 自民党議員 は
官憲(検察と警察庁などなどの実行部隊の人間)と共に
捏造 隠蔽 情報操作 破壊工作 スパイ活動 などなどの治安破壊活動の一切合財を
日々に行い続けている という事が 裁判で白日の下に晒された事になる。
日本治安と秩序を守る為に公的治安組織は存在していたのではなく
彼らの美味しい生活を護る為だけに 日々の活動を行い続けたにすぎなく
今現在も全く同じだという事。

自民党時代に続いた悪逆暴虐の限りが 今アチコチで晒され始めているが
それらを更に隠蔽したがる為の治安破壊活動をするのもまた
当然に 同じ穴のムジナどもであろう と推察するは俺の狂った妄想なのだろうか。

中井洽国家公安委員長のスキャンダルには仕掛け人がいる - トニー四角の穴を掘って叫ブログ


http://twitter.com/kuroki_akio/status/11019521152
中井大臣の動向を知る立場にある者のリークか!?
http://twitter.com/kuroki_akio/status/11019668963
議員宿舎に出入りできる者のリークであることは間違いなし。
http://twitter.com/kuroki_akio/status/11020483158
記者レベルでは、女性が中井大臣の部屋のカギを持っていた事を知りえない。
http://twitter.com/kuroki_akio/status/11026545681
ガードも厳しいしね RT @dpj_how: RT @igabin: @dpj_how 衆議院の事務局に問い合わせたら、カードキーがあっても、セキュリテイが居ますので安全には問題ありません。他の国会議員の身の安全が守られないという報道内容は、正しいものではありません。ということで


問題点は一点である。
つまり「誰が国家公安委員長をはめたのか」、である。
このスキャンダルは仕掛け人がいないと記者レベルではわからないカードキーの貸与
などまでが報じられているからである。



今日発売された週刊新潮の特集に興味深い政治家スキャンダル記事が載っている。中井洽国家公安委員長が30歳ほど年下の銀座のホステスと路上でキスをしている写真が数枚載っていて、彼らは議員宿舎で密会し、ホステスには議員宿舎のカードキーも貸与していて保安上問題があり、国家公安委員長として如何なものか、という内容である。

この記事の興味深い点は、国家公安委員長と銀座ホステスとの密会をスクープしたことではなく、議員宿舎のカードキー貸与による保安問題であるようだ。なぜなら、中井国家公安委員長は数年前に奥さんを亡くしていて現在は独身であるから、誰と色恋沙汰を起こそうが個人の裁量の範囲だからである。それ故、30歳年下の銀座ホステスとの路上キス写真を入り口にして目を惹き、議員宿舎のカードキー貸与はけしからんという流れを呼び起こそうとした構成となっている。

このスキャンダル報道は、事件にならないような事件を大げさに扱って、さも大事件が起きたように装い、鳩山政権と小沢幹事長はじめ民主党全般に風説によるダメージを与えようとする工作のように思えて仕方ないのである。これは先週起きた生方副幹事長の解任問題とは違って、販売部数の落ちた週刊誌を使った陰湿な仕掛けだろう。生方問題は、生方本人が勝手にマスコミ相手に小沢批判を繰り返し、会話内容を無断で録音し公開するという、自分で肥溜めに落ちていったのを利用されただけの話だが、今回は周到に仕組まれている。


2010年02月07日 誠天調書: 粛清の号砲が轟く時 だから“取調べの「可視化」”は延期される
オカシイものをオカシイとは理解しきれない程に自分が下衆であることにも気付けない
それどころか 自分こそは優良な貴種だとすら信じて疑わない。

そんな者達へ「それは違うんだよ 馬鹿」と言った所で
狂信的な宗教家と同じく信じ切っているので 論は通じない。

つまり 論で通じない相手へ 無理やりに論で押し切る必要がある。
それを 粛清 という。

粛清の火蓋の号砲が響き渡っている。
かつて粛清する側だった者達が 今は粛清される側へと転じてしまった時に至っている。

粛清される側は 常に過敏だ。
かつて 靖国教を軸にした官憲周辺からの弾圧と粛清の嵐を知っているの者ならば
その感覚は十分に理解できるはずだろう。
攻守が完全に逆転した時期へと差し掛かろうとしている。


其処でも書いたし 何度も繰り返しているけど
警視庁(東京都警察本部)は 警視総監と上部構造が変わり
民主鳩山政権の下の実行部隊として動き出している。
検察と警察庁は 麻生政権以前での人事がまだ生き残っている。

ニュースを俺がリンクしていく中には
警視庁と警察庁が 活動に微妙な違いを見せてきている事例を拾ったりもしている。
誠天調書 2010年03月17日のトランスデジタルでの警視庁の逮捕劇などは
旧態依然の連中にとって どんだけ危険な資料が警視庁=民主鳩山政権へ流れたか
分かる人には分かる話だろう。

俺から見れば 粛清される側からの小規模ゲリラ活動に等しい破壊工作 に見えるんだよね、
今回の中井へのスキャンダルも。
実際に粛清や攻撃をされての反撃 は具体的になるから過剰で過敏になる必要性が乏しい。
けれども
粛清されるのではないかという恐怖 は より過敏で過剰な反応を起こさせるものだ。


で 思う。そうして破壊工作のゲリラ活動を行う
そんな旧態依然の構造から美味しい生活を享受するだけ利益を受けてきた者達は
50〜60年代のサヨ的なゲリラ破壊活動をしてきた者達の末路を眼前で見てきているはずで
知らない と言えわせる訳にはいかない連中のはずなんだよね。

ゲリラ的破壊活動を行う者達が
権力者側から どんだけ厳しい報復を受けてきたか 知らないとは言わせない。

鳩山政権が 本当に牙を剥き出した時 どれだけの粛清の嵐が吹き荒れるか
記憶と経験を持つ者達ほど その恐怖は倍増していくだろうね。

ここ最近の 対「鳩山政権」への破壊活動の稚拙さを見ると、
半世紀前のサヨ達の末期の活動の如き
極論に近くなった理想論にのみ縋っては現実的には甘すぎる暴走
と ものすごく被って映る。
当人達は必死だから 「いける」 とか本気で思ってるのかもしれないけどさ。

その真下の世代の俺なんかは 猛烈に冷めて見ていたからね 当時も。
そして今は 更に冷めている、
 も う 少 し   頑 張 っ た ら  如 何 か と ? w


http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/169.html
「私は独身、問題ない」 中井公安委員長、女性に議員宿舎の鍵(産経新聞)結局、何が問題なのか?
http://www.asyura2.com/09/idletalk38/msg/390.html
中井洽を潰す理由は何だらう?
まぁ その辺りを思うと 知ってか知らずか分からないけどネットゲリラ様の
ここ数日の記事が味わい深い。

 ↓ ↓ ↓
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2010/03/post_d9d4.html 2010/03/23
忠告が耳に入らないどころか、発言者を敵と認識するようになる。
 (ネット規制 表現規制)

人が去り始め原理主義者の赤ん坊だけが残る。
(靖国教)

赤ん坊揃いなだけに統制が取れず "暴力" や "不当な圧力" といった方向へ大暴走。指揮系統もへったくれもなくなり制御不能になる。
(散発的な反撃 破壊活動)

正当性も信用も何もかも失い始める。
(根拠すら失った支持率報道)
組織としてのストレスの矛先が内へ向かう。
(ネトウヨの末端は 今この辺りだよねw 次は何処かな?w
 官憲と官僚の末端は 相当のストレスになっていて
 特にマスコミ新聞テレビ大手メディアは 末端の単価に切り下げが猛烈だからなぁww)

分裂。失墜。すべての終わり。

もちろんコレは、かつての新左翼を下敷きにしているわけだが

おいらなんぞは年寄りなので、
日本赤軍が崩壊していった過程を知っているわけで、納得できるモノがありますね。


ネットゲリラ: ネトウヨは治る病気です
ネットゲリラ: ネトウヨ≒統一教会
ネットゲリラ: サヨニモマケズ / チヨンニモマケズ /
79 :プライヤ(dion軍):2010/03/24(水) 12:53:40.98 ID:PIxMmGn3
こいつら何で逮捕されないの?

81 :マジックインキ(アラバマ州):2010/03/24(水) 12:54:44.04 ID:y78fPsvs
>>79
公安に目はつけられてるよ
時間の問題

83 :ホールピペット(愛知県):2010/03/24(水) 12:55:50.57 ID:QmbbrGGV
微罪で逮捕すると思想弾圧とか言われるし点数稼ぎにもならないから
仮に建国義勇軍事件みたいな、大きな右翼絡みの事件があったら
組織が維持できないレベルまで徹底的に逮捕されると思う
視点を変えれば
虚偽記載の如き つまんねー事案じゃ動かねーよw って事だよねwwwwww


99 :ピンセット(愛知県):2010/03/24(水) 13:05:25.20 ID:thxlNWJL
公安つきのデモに積極的に参加してる学生さんは就職大変そうですねw

38 :ガラス管(神奈川県):2010/03/24(水) 12:21:59.27 ID:YS1NVekz
彼女出来て旅行やらなんやらやるようになったら、
この手の政治活動みたいなのをフォローする気が全くなくなって来た。
まあつまり、そういうことなんだと思う。

55 :げんのう(神奈川県):2010/03/24(水) 12:38:44.90 ID:+/MZjXWW
>>38
中国・韓国でもこういった愛国行動と自称することに熱心なのは
学生が中心
要するに暇が余ってる奴が熱中する
カネがあっても 年を取って性欲が落ちて暇になった連中
ってのが どんな生き方をしてきた如何なる階層の連中なのか は 俺の知る所ではないけどねw

20そこそこの若気の至りは笑い話かもしれないが そうでない連中に諭しても通じる訳が無いしね。
152 :シュレッダー(長屋):2010/03/24(水) 14:13:51.07 ID:YBLxzwtQ
何このネットブサヨとネットアサヒの書き込みは



161 :ホワイトボード(dion軍):2010/03/24(水) 14:44:20.18 ID:mDgCuYit
この手のスレに必ず沸く、
「在日が焦っているようですねwwww」系のネトウヨには一体何が見えているのだろうw
常人には理解不能な、まさに統失の世界w

166 :修正液(京都府):2010/03/24(水) 14:52:23.15 ID:JsZ8SuZC
>>161
A<焦っているようですね
B<そうだなそう思う
C<やはりあなたもそう思いますか

ABC<俺以外にもそう感じる人が多い
ってことは やはり俺は間違ってなく、あいつらは本当に焦っているんだ
という自己暗示をかけたいのではないか
社会心理学チックだね
赤軍な連中とかは その程度の人数だったけど
こっちの靖国教の源流は明治維新にまで遡っちまうからね、
予備軍も含めたら数だけは多いよね。

176 :モンドリ(神奈川県):2010/03/24(水) 15:09:14.09 ID:jhandj47
東村山新聞ってディズニーのパクリ本騒ぎの時も出てきたよな
やっぱりそういう人間はお互い引き合うのかね

178 :ドラフト(東京都):2010/03/24(水) 15:11:30.99 ID:QAYld/0b
>>172
あれすごいよね。
強引な暴論解釈とかじゃなくて、完全敗訴でもあたかも勝ったかのように報じるからね。
それか完全無視。和解の場合も勝ったように報じる。
読むのが爺さん婆さんばかりだろうと甘く見てあぁいうあからさまな宣伝をするんだろうけど、これが通用しちゃうのが東村山の困った所なんだよな。

179 :お玉(福岡県):2010/03/24(水) 15:13:56.67 ID:+d+PeY8H
>>178
いやいや〜、聖教新聞とか常に完全勝利じゃないかw

180 :モンドリ(神奈川県):2010/03/24(水) 15:15:29.75 ID:jhandj47
>>179
だからお互い同族嫌悪で攻撃しあうんだろうな
やってることはどっちも大して変わらん

182 :ドラフト(東京都):2010/03/24(水) 15:19:26.22 ID:QAYld/0b
>>179
そういう宣伝工作で信者を増やしたり現役信者を納得させているのでしょう。
最近はおとなしいけど15年〜それ以前の創価関連雑誌なんてえげつない見出しばかりだよ?
「デマ僧侶○○の哀れな人生!」みたいのが平気で電車の中吊りに掲載されていた。
最近は露骨に狂気じみた見出しは減ってきたね。

184 :コンニャク(大阪府):2010/03/24(水) 15:20:38.32 ID:bCkQlsnj
もうしばらく見てないけど、創価板の明代スレなんて病人が集まりすぎて全然話が通じない状態だったな。
まあもともとあそこには集スト患者ヲチで行っていたんだけど、勢いがよかったから覗いてみたら、集ストスレと同じようなメンツが超論理で謀殺を主張、自殺派はソース付きで議論、脳内ソースの謀殺派が結局逃亡っていう黄金パターンが繰り返されていた。

195 :和紙(アラバマ州):2010/03/24(水) 15:32:43.22 ID:HpHBHFbf
自民党の右、右の共産党として期待してた時期もあったが全く使い物にならなかったなこいつら

205 :めがねレンチ(アラバマ州):2010/03/24(水) 15:40:47.79 ID:WGb4I3K4
こいつら、とにかく何でもいいから騒いで、在特会の名前が取り上げられたら一般人が在日特権に興味を持ち出すとか凄い理論というか妄想唱えてるよな
そんなに自分らが気にかけてもらえる価値ある存在だと思ってるんだろうか
思春期の中学生みたいだ
まともな社会人経験有る奴どれぐらいいるんだろう
社会人経験があった処で・・・ じゃね?
ほら 貴方の会社にも居ませんか まともに話と論が通じない上司は?w
そういう事かと

278 :ペンチ(dion軍):2010/03/24(水) 17:11:59.41 ID:Hj4DOxGu
こういうスレを見る度に在日に対する憎しみが募る・・
怒りで体が震えるよ・・・
絶対に在日を許さない

286 :リール(catv?):2010/03/24(水) 17:16:03.73 ID:8wxVtgQB
>>278
サリンいつまくんだ?



291 :墨壺(catv?):2010/03/24(水) 17:19:03.38 ID:VzBSsTJw
日本のために在チョンを抹殺するううう
とか叫びながら全然関係ない日本人殺すんだろね。
行動パターンが単純だから予測できる。

307 :墨(愛知県):2010/03/24(水) 17:56:02.25 ID:56sloREu
創価と統一協会の別部隊が争っているだけか
もっとやれ

326 :トースター(dion軍):2010/03/24(水) 18:35:59.02 ID:cUKqtXTH
逮捕されるまでアクセル全開で頑張って欲しい
そして笑わせてくれ

330 :上皿天秤(長野県):2010/03/24(水) 18:38:30.38 ID:pDM/Vh/b
都合の悪い事言われると必ずサヨクのやった行動と比べてマシってレスするよなw
マシっておまえらがバカにしてるそのレベルまで落ちてんだぞ

350 :画用紙(静岡県):2010/03/24(水) 18:51:57.93 ID:a2roc8kj
本気で勝ちたかったら、自分らの陣営から死者が出るようにし向けろ
死んだヤツを志に殉じた聖人として持ち上げろ
一気に結束が強まり、士気がめちゃくちゃ上がる

365 :ちくわ(catv?):2010/03/24(水) 18:57:56.88 ID:AjGiA427
キチガイと天才は紙一重と言うが、
やはりキチガイはキチガイだな。
キチガイを利用する程度の知性はある連中が
自称インテリとなって 美味しい生活の為には詭弁を弄し始めるんだよねw
此処ではウヨで 今度はサヨで ってねw

そういう自称インテリほど「人の上に立っている自尊心」ばかりが強いから
更に上の者への反発心ばかりが強い 反抗期を抜けきれないガキのようにね。

ネットゲリラ: このまま先鋭化して最後は浅間山荘
152 :名無しさん@十周年 :2010/03/25(木) 13:26:39 ID:7YGY2oey0
在特会って、確か以前、小学校かなんかに怒鳴り込みに行ってたよな。
あいつら、幼稚園バスを襲う悪の秘密組織並の間抜けだなwww

208 :名無しさん@十周年 :2010/03/25(木) 13:34:25 ID:Kv2E3i3a0
在特会がパチンコ屋の前でデモしない 怒鳴り込みにも行かない その理由を考えよう

ログは2ちゃんねるの「ニュース速報+」からなんだが、あの板は特にネトウヨ密度が濃くて、「隔離板」とも呼ばれてますね。早朝から深夜まで、常時数名のネトウヨが常駐して喚き散らしているんだが、連中、ナニして食ってるんだろう。不思議だ。まぁ、ウチのサイトのコメント欄も似たようなもんだがw


川口順子の馬鹿げた根拠のアジ演説
http://www.asyura2.com/10/senkyo82/msg/949.html
15. 2010年3月24日 16:13:12
情報源は23日の国会中継です。


25. 2010年3月24日 23:37:14
鳩山由紀夫首相は23日午後の参院予算委員会で、日米同盟の在り方に関し「イラクへの自衛隊派遣などで(日本は)従属的に行動していたと思えてならない」とした上で「米国にも言うべきことをはっきり言い、日本の進むべき安全保障を提案して、日米間で議論していくことが重要だ」と強調した。
 首相就任前に唱えていた在日米軍の「常時駐留なき安保」については「その思いは消えていない」と強調した。

自民党 川口順子氏への答弁。

共同通信発。


26. 2010年3月25日 00:13:10
投稿者も含め、なんで誰もソースを貼らないのだろうか。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10130962
或いは
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
から
“予算委員会”をクリック→“3月23日”をクリック


09. 2010年3月24日 04:33:31
核密約問題に際して持ち込ませずを改定しようじゃないかという議論が自民党内にあります。ヨーロッパ諸国と同じように、いわゆる戦術核を日本に持ち込んで、有事の際はカウンターで撃ってもらいましょうということです。
自民党の軍事専門家はアホかと。中国なり北朝鮮が核ミサイルを発射すればアラスカからすぐさまICBMが発射されるし、太平洋上に展開する原子力潜水艦は日本に寄港せずとも活動できる性能がある。そもそも、ミサイル撃った時点で終わりでしょう、どっちが先に撃っても同じこと。
核抑止力は否定できないが、アメリカは使えない武器を持っててもしょうがないから方針転換してるのに、自国開発もしくはアメリカからのレンタルで核武装しようなんて古すぎる防衛論議を真剣に行う政党は日本に要らない。


10. 2010年3月24日 10:38:49
沖縄にいるアメリカ軍は、日本を守る為にいるのではない。
有事の場合自国の国民を救出するのが任務である。
日本の事など知った事ではない。
川口のばあさんそんな事は100も承知でこんなアホな事を言っているのだ。
今まで国民を騙してきた。
お陰で未だにアメリカ軍が日本を守ってくれると信じて疑わないB層、C層がいる。
アメリカは自国の国民を救出する為に日本国はお金まで出してくれる。
こんなうまい話しはない。
>>9さんの言われる通り、核ミサイルを発射知ればその国は終わりである。
自民党はこの期に及んでも国民を欺き続けるのか。



08. 2010年3月24日 03:08:32
腐臭四人組(舛添要一、川口順子、西田昌司)の一人で、
自衛隊上がりの髭男こと佐藤正久は、戦争体験したいうずうずな時代錯誤男
(東西冷戦時代の感覚)でエキセントリックに恐慌オタクぶりを披露したが、
鳩山首相は余裕を持って適当にいなした。
所詮、佐藤正久はこの程度の男。
自衛隊出身者の知能レベル(田母神)を再確認した国会答弁でした。

17. 2010年3月24日 18:34:37
この人は、元米国防総省日本部長のポール・ジアラ当たりの主張をそのまま、鵜呑みにしていらっしゃるのでしょう。
ポール・ジアラいわく「日本に駐留する米軍人は、日本の防衛のために死ぬ覚悟がある・・・と太平洋海兵隊のスタルダー司令官が語っている」。

これは、あの朝日新聞がオピニオンのページに載せた記事からの引用。

米軍人は、米国のために忠誠を誓っているのであって、他国のために、それが同盟国であろうとそうでなかろうと、戦うことを誓っているのではない。あくまで米国の国益のためだけに戦うために、存在する。こんな自明なことを・・・

日本が米国の属国、属領であるなら若干違うかもね。属国を存続させるため、属領を守るためなら、ひょっとしたら死ぬ米軍人も出てくるかもしれない。しかし、それもあくまで国益を守るためで、属国、属領の人を守るためではない。やっぱりね・・・・



http://www.asyura2.com/10/lunchbreak36/msg/558.html
植草氏を小泉・竹中ハゲタカ一派に売った横田由美子は、要は「売女」だったという事のようです
http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/109.html
副島隆彦氏の逆鱗に触れた横田由美子氏

2010年3月21日 (日) 生方幸夫氏反党行為を賞賛する悪徳ペンタゴン: 植草一秀の『知られざる真実』
2010年3月22日 (月) 鳩山政権はマスゴミ情報工作無視し初心に帰れ: 植草一秀の『知られざる真実』

2010年3月23日 (火) 生方副幹事長問題を解決した小沢幹事長の凄腕: 植草一秀の『知られざる真実』
http://alcyone.seesaa.net/article/144187444.html
2009年3月27日。生方幸夫「今日の一言」
役員会、常任幹事会に出た人が、終わった後で、やはり辞任をするべきだというのはおかしな話です。もし、本当にそれが党のためになると思うのなら、堂々と小沢代表に辞任をその席で表明するべきで、会が終わった後に、ゴタゴタいうのは納得がいきません。

デマゴーグ(独:demagog:扇動政治家)はアジテーション(英:agitation:煽動)報道で生きている - トニー四角の穴を掘って叫ブログ
火曜日に次のニュースが一斉に報じられた。

小沢氏、生方民主副幹事長の解任を撤回 「もう一度補佐してほしい」 (産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100323/stt1003231347003-n1.htm
民主党の小沢一郎幹事長は23日午後、国会内で副幹事長解任が決まっていた生方幸夫衆院議員と会談し、「続けてくれないか。もう一度補佐してほしい」と述べ、続投を求めた。生方氏はこれに応じた。

つまり結局は、小沢幹事長は元から生方副幹事長を解任するつもりはなく、
高島筆頭副幹事長が少々勇み足で解任を要求していただけの話だった。
解任するかしないかは幹事長である小沢が決めることなので、
小沢幹事長が乗り気でなければ解任にはならないわけである。

そして驚いたことに、
生方副幹事長解任は週明けに撤回されるだろうという予測は、
民主党議員をはじめ多くのメディア関係者が知っていたというのである。
そのあたりの事情はTBSラジオ「小島慶子のキラキラ」という番組内で、
フリーランス記者の上杉隆氏が喋っている。

「ジャーナリスト 上杉隆さん」のポッドキャストを聴く! 
http://podcast.tbsradio.jp/kirakira/files/20100323_uesugi_pate.mp3
(小島慶子のキラキラーこのリンクは明日の夕方くらいまで有効です)

つまり生方解任の報道があった日には、
解任自体が連休明けに撤回されることは明白で、
その正式決定が今日火曜日になると既に決められていたのである。

それは当初の小沢幹事長の発言からも明らかだった。
また高嶋筆頭副幹事長の言う生方解任も仮処分でしかなかった。
そこに最近少々ネタ不足気味のマスゴミが飛びつき、
火のないところに無理矢理煙をあげ、
生方という少々見識のない議員が一生懸命ハダカ踊りを踊ってみせた
という訳である。

生方副幹事長解任という“誤報”で得をしたのは誰か? | 週刊・上杉隆

ゲンダイ的考察日記 生方センセイ エラソーなことを言う前に会議に出なさい

ゲンダイ的考察日記 なぜ大マスコミは反民主党なのか
民主党の政策議論をまとめた「INDEX2009」を見ると、
民主党政策集INDEX2009 http://www.dpj.or.jp/policy/manifesto/seisaku2009/index.html
なるほど大新聞・TVが、かくも民主党叩きを展開する理由がよく分かる。

この政策集には“マスコミ改革案”がズラリだ。
項目だけ列挙すると、
「NHK本体と子会社の契約見直し」や「BS放送波の削減」
「マスメディア集中排除原則のあり方を検討」「電波利用料のオークション制度導入」
などがある。

V局が目をむくようなプランのオンパレードなのである。

「民主党が約束する99の政策で日本はどう変わるか?」の著者でジャーナリストの神保哲生氏が言う。
「原口一博総務相は講演や有識者会議で『既得権益を壊すのが私の仕事だ』と明言しています。その対象が大手メディアであることは歴然です。民主党はさらに、彼らを支えているスポンサー大企業の『優越的地位の乱用』も独禁法強化などで規制しようとしている。直接的にも間接的にも大打撃を受ける大手メディアの警戒は相当なものです。とくに恐れているのが記者クラブ制度や再販制度の見直し、そして、特定資本がTV・新聞など複数のメディアを所有する『クロスオーナーシップ』の規制です。先進国では禁止している国も多く、それを容認している日本は世界でも極めて特殊な位置付けです。日本の大手メディアはそこに手を突っ込まれるのを何としても阻止したいのです」


民主党バッシング。小沢さんや鳩山首相に対する大マスコミの偏った報道。「何かおかしい―」、と思ってもテレビや新聞だけしか情報源のない人には、悪い印象しかないでしょう。私の回りにも、小沢はけしからん、鳩山は一体なんだという声が多いのです。でも、大マスコミの報道のおかしさを話すと、意外と納得します。変人扱いされるおそれはありますが、お試しあれ。何かを変えるということは容易ではありません。
小沢のように500万票を変える事は無いんですw
一人でも良いから それなりに変えられれば まぁ それで良いんじゃないかと。



ゲンダイ的考察日記 民主小沢が受け皿狙う 参院選組織候補新人9人
「比例区で組織票を獲得しようという小沢幹事長の強いメッセージが感じられる」(政治評論家の小林吉弥氏)というように、民主党が1次公認した比例候補新人21人のうち9人は、そんな組織票の受け皿になりそうな候補者だ。女性歯科医師の西村は、父親が元東京都歯科医師会会長という大物。「日本歯科医師連盟」は、自民支持を撤回して、西村を組織内候補に決定。組織を挙げて支援する。

「森元首相が日本体育協会の会長を務めていることもあり、スポーツ選手は自民党から出馬するのが常でしたが、今回、体操の池谷は民主党公認です。スポーツ票を狙える。元北九州市港湾空港局長の伊藤は国交省の役人だった。これも従来なら自民党枠です。宗教界も保守ですからこれまでは自民中心だった。大手スーパー・ライフコーポの清水会長については、小沢さんが『全日本トラック協会』に支援を頼んだようです。流通業と運輸は関連があるからでしょう」(民主党関係者)

宅建・不動産票の受け皿もある。自衛隊・防衛関連向けには、比例の矢野だけでなく、選挙区の山形で中堅の元防衛官僚の擁立も決め、セットで組織票を狙う。

「組織対策の候補者は超大物じゃなくていい。擁立することで、自民党や業界団体へのプレッシャーになればいいのです」(前出の民主党関係者) 

有力業界団体でまだ民主党が候補を立てていないのは、
「農業」「建設」「軍恩」「看護」。
看護連盟は自民党から擁立することを決定済みだが、
「闘う小沢幹事長なら、看護にも候補者をぶつけにいくんじゃないか」(政治ジャーナリスト)。

最後は「軍恩」ぐらいしか、自民に残りそうにない。




ようやく開放される首相官邸記者会見 - トニー四角の穴を掘って叫ブログ
首相官邸のホームページを見るとそこにもお知らせがあった。
http://www.kantei.go.jp/jp/notice/20100324/index.html
鳩山内閣総理大臣記者会見への参加について

平 成 22年 3月 24日

内閣総理大臣官邸報道室

 

 鳩山内閣総理大臣の記者会見については、今後、以下のいずれかに該当し、事前登録を行った方は、参加することができることといたします。

1. (社)日本専門新聞協会会員社に所属する記者 (国会記者記章の保持者)

2. (社)日本雑誌協会会員社に所属する記者(国会記者記章の保持者)

3. 外務省が発行する外国記者登録証の保持者

4. 日本インターネット報道協会法人会員社に所属する記者で、十分な活動実績・実態を有する者

5. 上記1、2、4の企業又は(社)日本新聞協会会員社が発行する媒体に署名記事等を提供し、十分な活動実績・実態を有する者

 参加希望の方は、事前登録及び入邸登録のための手続きが必要となりますので、内閣総理大臣官邸報道室(03-3581-0101(代表))までお問い合わせください。

 【次回予定】

鳩山内閣総理大臣記者会見(平成22年度予算成立)

・ 日時 平成22年度予算成立後に決定

・ 事前登録期間 平成22年3月25日(木) 12:00まで

 【留意事項】

* 会見の日時・場所は、事前に官邸ホームページに掲載いたします(個別の照会にはお答えいたしません。)が、十分な時間の余裕をもってお知らせできない場合、急に変更される場合もありえますので、その際には御容赦ください。

* スペースや時間の関係で、参加の御希望に沿えない場合、希望者全員が質問できない場合などもありえますので、あらかじめ御了解ください。

* 参加者は、報道倫理を厳守するとともに、入館手続きや官邸内での移動・取材などに当たり、官邸職員の指示に従ってください(会見室では、記者席からの撮影、個人の資格による動画の撮影はお断りしております。携帯電話、パソコン等の音声にも御注意願います。)。官邸職員の指示に従わない場合等には、退出していただくこともあります。
ジャーナリストの岩上安身氏のツイッターを見ると、これは用意周到に準備されて開放されるわけではなく、いまだ根強い一部の反対論者を押し切る形で半ば強引に会見開放が行われるようである。

http://twitter.com/iwakamiyasumi/status/10972074149
総理の会見のオープン化、ついに実現!。
だが、さすが、我が日本の官邸と言うべきか。参加者の項目に、不備があります。
新聞、雑誌、ネットは認めているのに、テレビ・ラジオがない(笑)。
民放連加盟社で実績を積んだ者、という項目が抜けてます。
http://twitter.com/iwakamiyasumi/status/10975494432
ちなみに先ほど、官邸の事務方と電話で話した際、
「民放連が抜けてますよ」と言ったら、「あ…」と言ったきり、絶句。
「直した方がいいんじゃないですか? 今なら間に合う」と言うと、
聞こえないふりをするように、話題を変えていました(笑)。
わざと抜かしたのか、チョンボか、さて?
http://twitter.com/iwakamiyasumi/status/10978127998 岩上安身
今、来ました。出来立てのほやほやの事前登録用紙が。
でも、やはり民放連が入ってない。まったく意味がわかりません。
けれども それもOKなようなのでw 事務方のミスのようですww

ちなみに、なぜこの時期に会見が開くことになったかと言えば、鳩山首相のトップダウン。
これまでも、事務方に指示を出し、官邸の記者クラブと交渉してきたが、
ずっと先送りに…
http://twitter.com/iwakamiyasumi/status/10983278092
官邸の記者クラブに限らないが、
記者クラブは「検討します」とだけ言って、ずっと先送りにするのです。
これが彼らのやり方。官僚以上に官僚体質。
すっとぼけてサボタージュするのがお得意。
記者会見の主催権は自分たちにある、ということを盾にとり、問題解決をしない。実にタチが悪い。
http://twitter.com/iwakamiyasumi/status/10983532410
誰も指摘しないけど、
不思議なのは、記者クラブというのは、主催権が自分たちにある、
と言いつつ、何もしないこと。
たとえば、こうしたオープン化に際しての手続きも、結局は官僚が行う。
記者クラブは会場の設営から、事前事後の段取り、セキュリティーチェックに至るまで、
何もしない。
口だけ。
http://twitter.com/iwakamiyasumi/status/10982189021
無理を言って、
ニッポン放送のプロデューサーに「推薦状」ならぬ、「活動実績証明書」を書いてもらった。
上司は海外にいて急には推薦状は難しい(当たり前だ)が、活動の証明なら…と。
朝が早い「とくダネ}関係者にはお願いするのもはばかれる。
それにしても民放連が入っていないのが気になる。
http://twitter.com/iwakamiyasumi/status/10982907693
FAXは官邸報道課に送った。さて、どうなるか。
予想もつかないいちゃもんがつけられるか。

このオープン化、鳩山首相自身が痺れを切らして、自らトップダウンで命じたもの。
抵抗しているのは、官邸の記者クラブです。
面と向かって「開放反対!」と唱えるのではない。


http://twitter.com/iwakamiyasumi/status/11024289830
http://twitter.com/iwakamiyasumi/status/11029870337
首相のセミオープン記者会見、推薦状が必要とかいう件について。
昨夜のうちに無理を言って、活動実積証明書、という形て書いてもらったのだが、
それでは不十分と官邸報道課から言われた。
分な活動の実積があることを証明するだけでなく、
評価とか、推薦したいという気持ちというか、
要するに、官邸報道課は、
既存メディアから、この人は、間違いのない人で、推薦しますから、よろしくお願いしますと、
挨拶文を入れてくれ、ということなのです。
http://twitter.com/iwakamiyasumi/status/11030615691
活動実績の客観的な証明書を出して貰ったのですが、
それでは足りず、よろしくお願いしますと、挨拶文を入れてくれ、
と報道課はいう。

無茶言うな、と言ってもダメ。


で、仕方なく、粘ってラジオ局に、挨拶文を付け加えてもらいました。
この推薦文、用意できなかったフリーもいただろうと思います。
http://twitter.com/iwakamiyasumi/status/11029987267
これが記者クラブ制度への批判などしていないフリーなら、
どこの社の報道部も、推薦文を書いてくれるかもしれませんが、
ご存知の通り、わたくしはほぼ、凶状持ちのような身。
そのような人には通常 ほいほいとは、書いてもらえるとも思えない。
http://twitter.com/iwakamiyasumi/status/11033030665
RT @ginchann 融資を得るのに保証人が無いから、
信用保証組合に加入して、そのバックで融資を得るみたいな話ですかね。
本来 融資はバンカー(この場合は会見する側)が
その人物の可否を見極める能力とリスクを負うべきなのに
官僚と記者クラブという存在が
責任を放棄しては他社に擦りつけて逃げ切る事を十八番にしてきた、
という事を この期に及んですら見る事が出来た訳ですね。

http://twitter.com/iwakamiyasumi/status/11033144234
RT @nomSABOyuji ふざけた話。
自分たちで排除せず、手続きを内閣広報室に丸投げし、
まるで官僚が悪いかのように偽装している。
これからマスメディアが「公平・公正」だの「丸投げは悪」だの主張したときは軽蔑、冷笑!

記者クラブのずるさ。
http://twitter.com/iwakamiyasumi/status/11033597762
RT @gavangavan
官公庁への納入実績がないと入札に参加させてもらえない のと相似形ですね。
まだopenかどうか全くあやしい

この比喩はぴったりですね。
既存の納入業者のお墨付きを得てこい、とは、そういうこと。
セミオープンですよ、まだ。
http://twitter.com/iwakamiyasumi/status/11032574652
皆さん、さすがにビビッドに反応されますね。
そうです。たかが推薦文、とはいっても、これは重要な意味を持ちます。

既存メディアからお墨付きを得た人を入れる、
というあたりが、
お役人と、彼らが気を使っている記者クラブとの関係の深さを示しているわけです。

一番性質悪いのは、記者クラブですよ。
http://twitter.com/iwakamiyasumi/status/11032492652
RT @mankin911: 推薦文の条件に、今後は記者クラブ批判をしないこと。って言われたらどうします?

何とかだまくらかしても、推薦文を手に入れて、会見に潜ったら、批判を展開します(笑)。
流石だwwwwww



http://twitter.com/iwakamiyasumi/status/11033878004
先ほど、元参議院議員、平野貞夫さんと、電話で話しました。
Ustreamでのだだ漏れインタビュー、快諾してくれました。
政界の表も裏も知り尽くし、小沢氏の知恵袋とされ、
政治改革を推し進めてきた立役者の一人です。
近いうち、やりますが、今から質問募集。 #s_hirano

http://twitter.com/mankin911/status/11034454438
鍋常ナベツネは、小沢さんを失脚させれば、また大連立ができると思っているのでしょうか?
http://twitter.com/iwakamiyasumi/status/11035743357
骨抜きにできるとおもっているんでしょうね。
平野さんは、ナベツネさんとバトルしたこともありました。
若い頃のナベツネさんの不品行をあきらかにするぞと啖呵を切り、裁判直前までいったそうです。
中身、知りたい。
平野貞夫は何をやったんだ?wwwwww
そら その話の中身が知りたいですよwww



そしてこの決定が下されたのは鳩山首相のトップダウンであるという一文がとても気になっている。というのは、トップダウンで物事が決まるのであれば、政権交代以降いくらでもその機会はあったはずだし、いつでも出来たわけである。それが半年以上も待たされた。

だから一人の下衆として勘ぐるべきは、「どうして今なのか」、「どうしてこのタイミングを選んだのか」という点だろう。

今のタイミングというのは一つハッキリとしていることがある。それは今日は2010年度予算が成立した日なのである。政権交代前に掲げた公約の殆どはいまだ実現されてはいないけれど、子供手当や高校の無償化など一部は条件付きながら成立したのである。鳩山首相としてはここいらでちょっと一息をつき、民主党政権のデメリットばかりを強調する従来のメディアに軽くジャブを放っておこうとしたように思う。

直近の民主党の状況はというと、本当は真面目にやっているにもかかわらず、西松事件、鳩山首相の母親からの政治献金問題、沖縄米軍基地移設問題、石川議員逮捕と小沢幹事長秘書達の逮捕、北教祖幹部の逮捕と小林議員の連座制辞職問題などが常にマスメディアを賑わし、というか彼らが勝手に騒いでいるのだが、鳩山首相の支持率も低下気味であると思われる。こうした閉塞状況を打ち破ろうとするために官邸記者会見を開放する決断を下したというのは、真っ当な手段であるし正論だと思う。

今まで苦々しく思いながらも耐えてきたことだって今後は我慢する必要はない。少なくとも次回の予算審議まで、或いは補正予算審議までは。

僕はここで鳩山首相の逆襲を大いに期待するものである。ここまで偏向報道や官僚組織、別けても検察組織には痛い目に遭わされてきたのである。是非ここでおぼっちゃまから格好いいオトコになって欲しいと思う。
鳩山兄が 直接に何かする必要はない、
裏方をしてくれる人には事欠かないんだからw
鳩山兄は 腹の底で何を思おうと 裏方が何をしようとも
其処で高潔さを示しながら 全てを胸一つで収める度量があれば充分だ。
そして、それが可能な人物というのもまた
菅よりも小沢よりも 実は鳩山兄こそが適任だからね、
それもまた人の上に立つ者の力量だ。

西松事件直後の あの猛烈な扇動の嵐の中の当時の幹事長職に在りながら
なお胸一つで収めて 当時の小沢代表を守る姿勢を崩さなかったのが鳩山兄なればこそ
まぁ そんなもんで良いんじゃね?w だとは思う。


http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/136.html
生方副幹事長がさっそく会議を無断欠席、テレビ生出演を優先した模様


亀井静香郵政改革・金融担当相。「特別会計も限度がある。財源の手助けするのは日銀ではないけれども」と前置きし、日銀による政府保有の米国債の買い取りに言及
http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/126.html
長期金利への影響は否定した。「景気がよくなって資金需要が増えれば、上がってくるのは当たり前」と述べ、一面だけを取り上げて積極財政を批判するマスコミを批判。政府と日銀の関係をピッチャーとキャッチャーに例え、両者が「あうんの呼吸」でデフレ状況の克服に当たることに期待を示した。

内閣府の発表数値によれば、需給ギャップは30兆円に及ぶ。これを埋める景気対策の財源として亀井氏は、国債を日銀に引き受けさせることを度々提案してきた。政府が保有する米国債の活用は、大きな可能性を開く。

財務省によれば、現在国内にある米国債は官民合わせて7600億ドル。政府は米国債を含め約110兆円の外貨準備を保有している。

01. 2010年3月24日 21:34:55
亀井ー大塚コンビは、見ていて非常に気持ちがいいコンビだと思う。
理想の上下関係がそこにある。
大塚副大臣は見ていて将来が非常に魅力的で頭脳明晰の有望政治家。
亀井がその政治的、人間的度量で見事に省を治め、そして大塚の頭脳が補佐する官僚軍団。
これが機能する限り、理想的な組織がそこにある。

なるべく長く、このコンビでやってもらいたい。


05. 2010年3月25日 11:21:13
亀井大臣の政治行動は、躍動感が有り、気持が晴れる。
大塚副大臣の発言も、安定して居り、此の方なら、日本の財政の舵取りを上手に達成して呉れる様に思える。

亀井・大塚コンビで、日本の財政を立て直して戴けると、おおいに期待したい。
亀井に引き抜かれるんじゃないか
と 心配しちゃうくらいに上手く行ってるよねw




[BS11にっぽんサイコー3/6] 田中良紹氏「まだ政権交代が終わっていない。日本はまだ民主主義になる前の官主主義の国」を書き起こしました
http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/145.html


http://www.asyura2.com/10/senkyo82/msg/972.html
鳩山政権潰しの動きに警告するウォルフレン論文 (永田町異聞)
鳩山政権潰しの動きに警告するウォルフレン論文|永田町異聞

式で朝礼で総理の悪口言う連隊長中隊長
http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/162.html
私的に と前置きが可能な場で言うのならともかく
公的意味合いが強い場で言うのは 立場上アウトだな
そんな事も理解できない その知性と自己制御の能力がね


世界支配者になりそこねた金融ユダヤ人の皆さん、本格的に2012年人工アセンションをご準備ですか?(R.K's blog)
http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/153.html
ネトウヨすら真っ青だなwwwwwwwww

http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/159.html
中国の皆さん、日中の自動車の「違い」が解りますか?(リチャード・コシミズ・ブログ)
日本とて 末端労働者の単価が下がれば 製品の品質が落ちることは証明されている。
自民党時代が捨て去ったモノは あまりに大きい



<密約結果検証外伝>若泉敬 知られざる「密使」の苦悩:上/「密約」公表の2年後に自決/長男に明かしていた舞台裏
http://www.asyura2.com/10/senkyo82/msg/522.html
<「密約」検証結果外伝>若泉敬 知られざる「密使」の苦悩:下/自決前、親友から届いた「弔辞」(週刊朝日)
http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/151.html



ネットゲリラ: 職業慈善家 ソマリアに行ってないのがバレたアグネスの件で日本ユニセフが週刊新潮を脅し!? 記者がア然

ネットゲリラ: 野焼きと海兵隊




posted by 誠 at 05:52| Comment(0) | TrackBack(1) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

「豚にすぎない俺」の傍で 同族の豚が家畜として屠殺され続けているのを見ながら
口が裂けても自己責任だなんては言えないね。

http://twitter.com/T_akagi/status/10874535108
俺はニコニコでのアンケートとか、政治や社会をやっているのは
「ネタ」だと思っていたが、川上の発言を聞くと、
どうも本気で「自分たちは情報を加工せずに提供している」と思っているらしい。
これは怖い
http://twitter.com/search?q=%23ura_media0322
例のNHKでの時のだね
うん ニコニコの上層部が あそこまでキチガイだとは思わなかった
ニコニコのプレミアムに入るは売国奴、というのは間違っていない と更に確信できた



受信料不払い訴訟 NHK初の敗訴で待ち受ける地獄 2010/3/23
http://netallica.yahoo.co.jp/news/115784
 NHKが大ピンチだ。受信料の不払いをめぐる訴訟で19日、初の「敗訴」を言い渡された。

 NHKが支払いを求めて訴えていたのは、03年から4年4カ月にわたり受信料を支払わなかった札幌市内の男性A氏。NHKは未払い分約12万円を請求したが、A氏側は「妻が勝手に自分の名前で受信契約書に署名しただけ」と反論。札幌地裁も「A氏は妻に契約の代理権を与えていない」と見なし、「契約無効」の判決を下したのだ。

 NHKはすぐに控訴したが、関係者は「このまま1審判決が覆らなかったらヤバイぞ」と真っ青になっている。

「これまでの受信料支払い訴訟は、全国の簡裁で27件、地裁で1件、いずれもNHKの勝訴でした。しかし今回、もっとも負けたくないケースで敗訴してしまった。これは致命的です。何しろ、NHKの受信契約は日中に行われることが多い。夫が留守の間に契約を迫られた妻が夫の名前で署名した家庭はゴマンとある。今後、全国で支払い督促に異議申し立てが殺到すれば、NHKはそれこそ訴訟地獄になります。受信料を取り損ねるばかりか、途方もない裁判費用が必要になるから、督促をあきらめざるを得ません」(NHK関係者)

 誤算はもうひとつある。NHKは昨年10月、不祥事で激減していた受信料率の回復のメドが立ったとして、凍結されていた海老沢勝二元会長の退職金3146万円を支払うことを決めた。3分の1に減額されたとはいえ、NHKの信頼を地に落とした海老沢元会長への退職金には批判も多い。この敗訴が受信料率回復に水を差せば、「退職金は見切り発車だったんじゃないか」と非難が噴出しかねないのだ。

 つくづく危機管理のなっていない組織である。

(日刊ゲンダイ2010年3月20日掲載)
http://twitter.com/HolyGrail/status/10858017905
そういえばさっきNHKの集金人がきて「親御さんいらっしゃいますか」とか言われたのでどうしようかと思った。


緊急アンケート!NHK総合「激震 マスメディア 〜テレビ・新聞の未来〜」
http://www.asyura2.com/09/hihyo10/msg/481.html

「激震マスメディア〜テレビ・新聞の未来〜」(NHK)お粗末、Netの情報リテラシーを恐れるマスコミ経営者達
http://www.asyura2.com/10/senkyo82/msg/912.html
02. 2010年3月23日 11:12:47
休日の夜1時間28分を無駄にした。そう云う感想だが、改めて既存マスメディアがいかにいい加減であったか、何をしていいかを理解していない、そう云うことを確認した貴重な時間だったとも言える。

また、ネット社会は若者で、高齢者は新聞・テレビだと言うが、そんなことは無い。ネットでマスコミの嘘を暴いているのは、社会の隅々まで知っている60、70、80代の人たちではないか。これまで保守的と思われた世代が、そうではなくなっている。そう云う認識もないようだ。因みに小生72歳。ネット暦10年。PC暦25年。大学の同級生は100%。高校同級生は90%以上がネット社会に接している。

06. 2010年3月23日 12:58:15
>>02さんに同意。
この程度の連中がマスコミを牛耳っていることが判っただけでも、見た甲斐があったというか、一連の検察・マスコミ連合のいかがわしさが再認識できました。


http://twitter.com/hatoincident/status/10872086283
ネットの話題がテレビで取り上げられたときに、喜びすぎだろうと思うのはよくある。嫌いなんじゃなかったっけ?w
http://twitter.com/hatoincident/status/10872086283
「twitterで日本(世界)が変わる!」とか言ってる奴いるけどmixiとかニフティが流行った時も多分こういう奴いたよな。
http://twitter.com/hatoincident/status/10872086283
パソコン通信からTwitterまで、情報通信をテーマにしたドラマの移り変わり
《パソコン通信》
1989年空と海をこえて

1993年ポケベルが鳴らなくて

1996年(ハル)

1996年誰かが誰かに恋してる
《電子メール》
1998年ユー・ガット・メール

1998年WITH LOVE
《掲示板、コミュニケーションサイト》
2005年電車男

2007年今週、妻が浮気します



大阪村木裁判で重要事実続々発覚【江川紹子氏ツイッター:自民党代議士厚生族の「キムラヨシオ氏」から塩田部長への金、検察のメモ破棄】
http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/103.html

03. 2010年3月24日 15:38:52
こりゃ、安物の法廷ドラマよりはるかに面白い展開。無実の村木さんには申し訳ないですけどね。
簡単に整理すると、林谷(副)検事は、

日歯連の問題がクローズアップされていた時期に、塩田部長が自民党の国会議員(キムラヨシオ)から金を受け取った件で、贈収賄の疑いがあるとして取り調べた。
   ↓  ↑
塩田部長が、石井議員に公的証明書を作った否定したので、贈収賄での逮捕・立件をちらつかせて、検察ストーリーに迎合させた。

ということですね。なるほど〜。


04. 2010年3月24日 15:47:44
自民党元衆議院議員木村義男。去年の衆議院選で落選。1000万の裏献金疑惑。
東京地検は捜査してないのか?


23. 2010年3月24日 19:32:27
木村義男が出てきたら、中村博彦も怪しい、同じ四国で老人施設で、国の補助金をねこばばしてきたのではという、声がある、地元香川では、不正がばれて、高松市の関係者の助役が行方不明になって、いまだに発見されず。市民団体が動くも市議会で握りつぶされる。誰かこのことで知ってたら教えてください。


26. 2010年3月24日 22:07:08
<木村義雄氏は,次の参院選の比例候補として立候補するようです。>
  ↑
江川さんツイッターより 
大変な世の中になりました

15. 2010年3月24日 17:28:49
>林谷検事はここにきて、どうしてタブー視されていた諸々の供述をはじめたのか
悪いのは民主党や村木課長(当時)だ、検察は正しい
      →悪いのは自民党や塩田部長だ、検察は正しい
     
と方向転換して、組織防衛しようとしているとしたら面白いですね。

20. 2010年3月24日 18:09:28
林谷検事は34歳、検事暦9年
検事としてはまだかなり下っ端で、これまで過去3回も証人尋問に立っており、
取調べ方法、能力にかなり問題のある検事のようです。
今回も捜査応援として呼ばれており、アルバイト感覚で捜査にあたっており、
ずさんな捜査内容が次々と暴露されており、傍聴席があきれて失笑するほどひどい
内容だそうです。

17. 2010年3月24日 17:44:04
小泉首相の元秘書、飯島に続いて自民党元衆院議員、木村義男の名が出てきた。
特捜部の検事が6人も公判部の検事や弁護士によって尋問される。
誰を裁く裁判なのか、わからなくなってきた。
村木さんを裁く裁判ではないのは確かなようだが。

32. 2010年3月25日 01:24:59
なんだこの投稿は!読みながら思わず「え〜!?」とPCに向かって呟いてしまったよ。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/100324/trl1003242033008-n1.htm
検察官「元部長が小泉元首相の秘書官だった飯島さんに相談したことの裏づけはとれているか」
林谷検事「前回私が出廷した前日に、特捜部の副部長が飯島さんに電話で確認して、裏が取れた」

マジかよ!予算成立とか生方をニュースにしてる場合じゃないだろ、テレビ局のオツムの中はどうなってる?飯島勲の関与を本人が認めているってことじゃないか!
このままじゃ西松裁判と同様に公判が止まって参院選前に決着が付かないんじゃないの?
でも、何で認めたのか?とりあえず証人確定、オメデトウ。

08. 2010年3月24日 16:14:53
佐藤裁判、村木裁判、小沢裏献金(石川議員他2名)事件、北教組事件、これらの事件は全て冤罪、というより捏造事件である可能性が非常に高い。
もっと前から考えれば、鈴木宗男議員、植草ミラーマン事件などあまりにもタイムリーに逮捕される事件が多かった。

落選した国会議員で、元幹事長なら山崎拓と連続7期なら木村義男じゃん

大阪村木裁判午後の部【江川紹子氏ツイッター:林谷検事に対し、裁判官がメモ破棄理由を詰問<異例の事態】
http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/130.html
ちなみに、この事件の主任検事だった前田検事と
取り調べた4人に公判廷で調書を否定された林谷検事は、
この公的証明書偽造事件の捜査の後、
東京に出張して、民主党の小沢氏を巡る、いわゆる西松事件の捜査の応援をしたそうです


http://www.asyura2.com/10/senkyo82/msg/954.html
[日本郵政・かんぽの宿問題] それでも東京地検が「かんぽの宿」疑惑の告発を捜査しない不公平
ゲンダイ的考察日記 それでも東京地検が「かんぽの宿」疑惑の告発を捜査しない不公平





http://www.asyura2.com/10/senkyo82/msg/938.html
各紙の社説の中であまりにも一方的で間違った記述があった。読者の皆さんにもお知らせしたい。(ムネオ日記)
 国会テレビを観ていた人はよくわかると思うが、また議事録を読んでもらえばよりはっきりすることと思うが、私が明確にしておきたいのは、谷内元次官に関して私は執拗に質問していないということだ。
 次に、谷内元次官と私について、〈北方領土の返還方法をめぐり見解が食い違うなど、両氏は反目してきた〉とあるが、その様な事実はない。

01. 2010年3月23日 21:22:51
鈴木宗男氏は本当に素晴らしい政治家です。
私も一時誤解をしていたことがありますので、お詫びしたいです。
今後ますますのご活躍を期待します。
頑張ってください。


03. 2010年3月23日 23:41:16
タフな男だ。
検察、マスコミとよく戦い、よく耐えた。
彼の援護射撃は民主にとって大きいはずだか、今民主は距離を置いているようにみえる。戦略とはいえ寂しいことだ。


08. 2010年3月24日 11:44:13
鈴木さんも初めから今の様だったわけではない。
病気したり、くさい飯食わされたり、人の弱みも知る人間となり
今がある。
あのまま自民党で上り詰めていたら いやな奴になっていたと思う。
これからも、優しいコワモテとして活躍していただきたい。


20. 2010年3月25日 02:14:09
鈴木は外務省で暴力振るってれば何とかなったころは、外務省の悪事を全部見逃していて、それらの情報を自分の利益や脅しのために使ってた。
それが、自分が外務省から排除されたら、
今まで無視していたことを公共にばらして正義ぶって責めているだけ。
本来は全部自分も共犯者といえる、完全にクズの行動。


21. 2010年3月25日 02:48:38
20様の意見も真実味がありそう。
だから田中真紀子さんが外務大臣のとき外務省と闘おうとして、小泉首相に更迭され、悔しくて涙を流したときの映像が忘れられません。
そのとき、小泉の女の涙は・・・・言ったので、ああこの人は人間を見る目がない最低な首相だと思いました。
田中真紀子さんはそんなことで涙を流す人ではけしてない。
そのころ鈴木宗男さんはそうであったのかもしれない。
でも、今はその悪事に立ち向かっているのかもしれない。
悪いことは悪い。それを知っていれば変えていかなければ政治家は必要ないのでは。だから田中真紀子さんは今は鈴木宗男さんのことは言っていない。





2008-07-23 ハードワーカー国別ランキングTop10 - 世界の中の日本 経済誌フォーブス
こんな いい加減な数字を出していたのか 無茶苦茶だな

サザエさん 続・妄想的日常
123 名前:この名無しがすごい![sage] 投稿日:2010/03/22(月) 23:57:14 ID:VZcZ4BEP
>>95
今は黒歴史化されてるが、連載開始時のサザエさんは
超展開ばっかだった・・・

戦争の傷痕がまだ残ってた1946年連載開始という事もあって、
マスオさんは1917年(大正6年)生まれの32歳で
戦友のノリスケさんと一緒にインパール作戦の生き残り
その頃の悪夢で戦闘神経症患って精神安定剤を飲んでたり
(モデルがインパールで戦死した作者長谷川町子の
義理の兄なので経歴が同じ)

旧軍の悪口を言った大家にマスオさんがマジ切れして
大家フルボッコにして隣の家の塀を燃やして風呂焚いて
サザエさんと一緒に追い出されて実家に転がり込むわ
殺伐度が違ってまるで別の話だった罠



同人誌はAmazonよりも先に国会図書館に納本する義務があるよという話

同人作品をAmazonにおいてみました

Amazonにエロを置くには

http://twitter.com/Taruryun/status/10906923083
源氏物語は、有害図書どころか、そもそも腐女子が作った手描き回覧同人誌ですけど、、、



http://kondot.tumblr.com/post/468649620
また土木屋のウンチク話を一席。よく聞く公共事業批判、「どうして道路工事は何度も同じところを掘るのか」についての合理的説明。
なので、現場を知っている者から見ると、一般の方が口々に言うような「無駄な工事」というのは、あまりないのです。いや、そもそも要らない工事だと言われればそこは難しいですが、同じ場所を何度も無駄に掘る工事というのはまずないです。
そんな事を俺も言わない。必要な公共工事を減らせとは 殆どの人は言わない。

ただね
殆ど人が通らなかったきれいな歩道の舗装をわざわざ剥がしてはタイルを張ったり
車道のガードレールを何度も何度も綺麗なモノにしたり
自転車専用道路レーンを無理やりに作ったり
他にも色々上げたら きりないほどになるけどね?wwwwwwwwwwww
現場を見てきている人間からしても 無駄な工事は鬼のようにあるけどねwwwww



http://twitter.com/hatoincident/status/10872086283
大雑把にいうと、日本を指して「この国」と呼ぶ議論は聞き流してよい、というのがおれの獲得したマメ知識。
国家 と 共同体、という差異が理解できない人を、
嘘デマ扇動したい人達は 好き勝手に混同しては その辺りの事で大声を出しているからねw


日本型雇用の終焉と、その意味すら理解できない政治
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2010031902000114.html
年功賃金・終身雇用崩れる 内閣府グループの実証研究で判明 2010年3月19
 内閣府経済社会総合研究所の濱秋純哉研究官らの研究グループが「年功賃金と終身雇用を企業が維持することが困難になった」とする実証的な研究の結果をまとめた。日本的な雇用慣行が事実上、崩れたことを裏付ける実証的研究は初めて。

 新卒で採用された企業に勤め続けた男性正社員の給与がバブル崩壊前の一九八九年からの二十年間でどう変わったかを調べた。厚生労働省の「賃金構造基本統計調査」を基に新入社員の給与を「一」とし各年齢で給与を多い順に並べ、真ん中に当たる人の賃金が何倍になったか比べた。

 大卒の大企業正社員の場合、約二十年前には全産業で年を重ねるほど給与が増える右肩上がりの賃金カーブがみられた。約十年前にカーブの傾きは緩やかになったが、年功賃金は維持されていた。

 だが二〇〇七、〇八年には調査対象の七割を占める非製造業(小売り・サービス・金融など)で、四十歳すぎから賃金カーブが折れ曲がり、その後も給与水準はほとんど上がっていなかった。

 同じ企業で働き続ける正社員の割合についても、年代別に過去二十年間にわたり調査。中高年層は50%前後で大きな変化はなかったが、若年層(二十五〜三十四歳)は八九年の60%が〇八年には44%に下がった。

内容について少しフォローしておこう。
35歳未満の若年層の流動化が予想外に進んでいる点はサプライズだった。

もっとも、賃金カーブの推移を目の当たりにすれば、
こうなるのは当然の結果ではあるが。

賃金カーブの低下を指して
「中高年も賃下げされている」と屁理屈を述べる労働組合関係者が たまにいるが、
中高年は賃下げされたのではなく
 逃げ切った
というのが正しい。


90年頃、「若い間は辛抱辛抱」と言い聞かせて頑張った元若者は、
20年近く経って、かつての上司・先輩より3割以上も給料が安い結果に終わったということだ。


バブル崩壊後に、年功ではなく働きに応じて支給する仕組みにシフトしておけば、
彼の生涯賃金は もう少し多かったろうが、
そういう努力を怠ったということで自己責任というしかない。
働きに応じて には とっくにシフトしてましたがなw

にも関わらず 財布の重さをのみを問題にしては それを政治的責任にすり替えるとは
随分を詭弁を弄する人ですなぁwwwwwwwwww
逃げ切らせたのは誰だよ?wwwwwwwwwwwwwwww
そういう連中を支持層にしてきては
政治的流れを動かさせようとしてこなかった連中じゃないのかね?wwwwwwww
それを最近は 旧態依然と言うんだが、逃げ切った連中への粛清を問う前に
先に 残された人間への自己責任を口にする とは、
どちら辺りの味方をしている人なのでしょうかねぇ?wwwwwwwwwwwwwwwwww
現在の経済状況からして、賃金カーブは今後さらに下がるだろう。
個人的には40歳が昇給ピークになると思っているが、
ひょっとするとそこで下げ止まらずにさらに下がっていくかもしれない。

しかし「日本型雇用が崩壊していました」とわかっても何にも言わない、
何一つ変えようとしない民主党を見ていると、
やっぱりこの人たちじゃダメだなと思う。
同様に、まったく反応しない自民党も同じ。

僕に言わせれば、ここは民主党最大の痛点だ。
世代間格差を引き合いに現政権の雇用政策をつつきまわせば、
非正規雇用や若年失業といった問題にも無為無策、どころか完全放置
という民主党の脆弱な横っ腹が むき出しになるはず。
もちろん、選挙を控えたこの時期、
連合というケツ持ちの顔に泥を塗るような反論は出来ない。

にも関わらず、なぜ誰もそれをやらないのか。
北教祖がどうしたとか、ぶっちゃけどうでもいいじゃないそんなのは後からやれば。
まぁ そうなんだけど
俺は其処まで 民主鳩山政権へ おんぶに抱っこをして貰いたがる姿勢の方が気になるけどねw

悪いけど 俺は こっちはこっちで生きていく、
下層民として 惨めで無残に死ぬ覚悟はできている。
高潔な姿勢を徹底的に示す鳩山兄から施しが降りてきては貰える事には感謝をするが
それ以上の慰みに集る姿勢は どうにも虫唾が走る。
テメェの生き死に は テメェで決める。

自民党時代と比べれば 全く比較にならない程に良い政権となっている以上
このままの方向性で頑張っていくのならば 俺は断固として支持し続ける。
2009年08月13日 誠天調書: 政権交代後こそ有権者は覚悟を問われる

民主党政権が誕生したとき、最初に起こるであろう混乱をどこまで国民が我慢できるか。いわば、国民全体の器量とでもいうべきものに将来がかかっている。

細川政権のように、さほどのことはない金銭疑惑で、世論が首相を追い込むようなことが繰り返されるなら、「官」「業」への税金の偏った流れを、国民本位に変えようというこの国の根本改革はさらに遠のくだろう。


だから
自民も悪いが民主も悪い とかいいう両論併記をしては第三極へ促すような書き方を
俺は絶対に絶対に絶対にしたくない。

むしろ 「楽園」を民主鳩山政権へ要求する連中の その下品さには反吐が出る。

 ↓
2009年10月25日 誠天調書: 外観は民主制 でも内実は王制、そして“イワシの頭”は余計な事を言わない。これがウヨの理想世界
勤労世帯に広がる貧困の実態 後藤道夫
合議制を軸にするが故の結果として 確率的に良い方向性を導ければ、
が民主党のスタイルなので ある意味では中途半端さから逃れきれない面もある。

簡単に100か0かの判断ができる政治的問題ならば良いが そうでないモノだって山ほどある。
そんな時に80点を狙って20点にしてしまう、
それよりは 70点を狙って60点で良しとする、
50点よりはマシだろ?
ってな感じが民主政権のスタイルだ。
ある意味では恐ろしく現実的だ。

100点でなければ許されない政治を望むならば 民主主義では不可能だ、
王政復古しかない そしてスーパーヒーローの独善を待て。
80点を望むならば寡頭制が良い、
ただし 既にして大衆の底上げという歴史の方向性の歯車を否定しなければならない。
つまり大衆化を否定した先での奴隷を大量に必要とするがねw

結局 政治制度としての民主制そのものに完璧性が求められるはずも無いので
60点位 でも良しとする覚悟と寛容さが民衆自身に求められる難しさ。

でも自民時代の
殆どが10点以下の政治解決しかできてないのに それを隠蔽し
80点以上を必要以上に喧伝する
というスタイルよりは
できる限り全てにおいて60点以上を期待できる という民主政権のスタイルの方が
総得点は明らかに絶対に大きいだろう。

政治とは神の業では無い、人の所業である。
より悪くない選択肢を 苦しくとも選び取る、が大人の選択肢だ。
二つの悪い選択肢しか無ければ より地獄から遠ざかる可能性を選択していくしかないのだ。
その分水嶺の局面で 楽園が目指せないからオカシイ と叫ぶ人間は幼稚を晒す事になる。


下層民の俺は 今までも そして これからも
政府や共同体の庇護を殆ど期待していない、
恩恵や施しをを受けた記憶は皆無なので これからも全く期待していない。

だから ちょっとした事でも何かあれば死ぬしかない。
俺にとっての 民主政権への期待 とは
俺の財布が重くなる という部分は一切に無縁な事だ。

俺自身へは民主政権からの庇護や支援が届かない と ほぼ完全に諦めている。
かろうじて 官製無差別大規模テロからは逃れられる可能性が出てきた程度でしかない。
他者に それで満足しろ納得しろ なんて事を言わない、
ただ こうして言葉を綴り続けている以上 俺自身にも当然に覚悟を問うていく、
ただ それだけの事だ。


民主政権の現実的選択とは
状況への対応には強くとも 将来への対応には脆さがある。

下層民へ 下層民の地獄を甘受し続けよ という政治実務は 支持の根幹を切り崩す。
その観点からすれば、自民を含めた他の野党が どんだけ愚かなのか と忌々しく思う。

下層民を中間層へ引き上げる 何があっても それをこそ目指す、
大和民族系日本人を絶対に奴隷階級へ堕させない。

国境を容易に超えてしまう時代への移行が避けられないならばこそ
国境と民族性と国家と共同体を見据える必要性は更に問われる。

ある程度の保護主義の強化をするに
民族国家の主権者の厳格化 と 非主権者との差別化 は避けて通れない。

こんなのは 宗教的観念での対応では無く 政治実務の対応で充分に可能な路線で
民主政権の次を見据える道は此処にある。
でも 自公の連中 や その他の野党連中も キチガイしかいないからなぁ。

民主政権には大きく期待している、
が おそらく 民主政権は下層民を救いきれない。
そのツケが溜まった時 受け皿となる政権交代をも見据えられなければ
更なる惨劇が有るだろう。
うん 自民を消滅させるしかないね やっぱり。

下層民は死ね を俺は甘受するけど
だから その吐け口の矛先を 自民や旧態依然な連中へ向けさせてもらうねw


2010年02月01日 誠天調書: 日本が腐海に飲み込まれる を悦ぶ連中は
2009年10月24日 誠天調書: 腐海のほとり で生きていく
労働政策の肝は労働力の安売りを許さないこと 

値段を一度下げたら
後から元に戻すことは たいへん難しく、
あとは安売り競争に落ちていくばかりであり、
一度非人間的な労働条件を制度・習慣として認めてしまったら
それを元に戻すことはたいへん難しいのだから、
最初から「普通に働けば普通に暮らしができる」ような労働条件が作られないと、
労働者にとって取り返しがつかないことになる、ということです。



西からカンミンゾクの人的侵略という腐海に飲み込まれて沈んだら 二度と戻らないよ。
もっとも 東からだって新自由主義という別の猛毒の風が流れ込んできているけどねw
腐海のほとりに生きる とは どういうことなのか ってことだあね。
嬉々として腐海を広げては目先の享楽に溺れ続けた自民党なぞ
1000年先でも癒されない傷跡を残しただけだ。

誠天調書 2008年07月22日: 聞こえるか?「また一つの村が消えた・・・」というユパ様の声が。
瘴気を吐き出す連中は 自らは腐海でのみ活性化する生物だよね。
日本が腐海に飲み込まれる日は近い。

風の谷のナウシカでは、
旧世代の人間達は 腐海が果てた その先で人類の再生を行う為にも
自分達の栄華叡智を受け継がせるべく 奴隷を必要としていたから、
腐海のほとりで生きる風の谷の民すらも 
その血も肉も 実は 旧世代の人間達とは根本から入れ替わっている、
というのが原作の終盤で描かれている。

ナウシカは 旧世代の栄華叡智を拒絶し 意思を持つ者としての尊厳を選ぶ。

えっと 俺が もう何年も書き続けてきた事なんだけど、
日本が衰退して
旧世代の栄華叡智を 腐海の中でも存続させるべく他民族の血と混ぜ合わせた後で増やして奴隷化し
腐海が果てた先で元に戻して復活させるも可能 とか公言している人達がいるようですけど
さて その時 その人達でも
本当に日本人大和民族の伝統や美徳美意識を受け継いでくれる
と本気で思っているのでしょうか?wwwww

ましてや腐海の植生の中で 単なる食物連鎖の上部構造でしかない連中が
その奴隷と餌を求めるべく腐海を嬉々として拡げている場合
旧世代の 更にその前の一般民衆を自認する俺は
目の前で暴れまわる蟲達に 絶望しか覚えない。

デフレの主要因を 景気動向に見る限りは 永遠のドツボに嵌まるのみw
2010年01月05日 誠天調書: デフレの主要な原因の一つ  2006年の中国での「農民専業合作社法」の公布
"農民専業合作社法" - Google 検索
この観点を マスコミ新聞テレビ大手メディアにしても知識人と称する者達にしても
完全に無視している 完全に無視してきた くせに政治と経済を語る段階で
今更に何をか言わんや チャンチャラオカシイ なんだけどねwwww
で最後は 自己責任論で逃げるのがオチなんだから 聞いて呆れるわなww

俺は 自らに自己責任を問うても 下層民へ経済的な自己責任を絶対に問いたくない。
下層民にとって 政治的自己責任≠経済的自己責任 は はっきりと区分けしなくてはならない。
それを混同させるは 犬畜生と人を一緒に扱う事でしかないので
そんな事をする人間の言動には一切の信用がおけなくなるだけだろうね。

俺は 勝手に自らへのみ政治的にも経済的にも責任を問うつもり なだけだ。
馬鹿で豚にすぎない民衆へ 経済的な自己責任を問う気は 絶対に無い。

だが 大概の知的な人間は 自らの優越心の先で
自身の正しさを必ず確保しておいては 馬鹿で豚にすぎない民衆を見下す。
家畜の豚が屠殺される事の痛みから 逃れる場所を確保してから 安全という愉悦に浸って
偉そうに口上を垂れる。
そういう人間ほど 更に偉い者から言われると、猛烈に反発するか猫なで声を上げるかしかしない。
上の者に対する時にこそ必要な胆力でもある自己制御の能力と持続する意志に欠ける事を
散々に露呈することが多い。


どっちにせよ
悪いけど下々の人間でしかない俺は 娯楽に突き合っていられるほど 余裕のある人生は送ってこなかったんでね、
「豚にすぎない俺」の傍で 同族の豚が家畜として屠殺され続けているのを見ながら
口が裂けても自己責任だなんては言えないね。






世の中の男性(20代前半の純情な男の子限定)に告ぐ。

一ヶ月ほど前、知人男性が、「アタシさんにクリスマスプレゼントをあげようと思ってるんだけど…」と言ってきたので驚きました。

そういえば、まだ私は結婚してない。うっかりしてた。自分が独身だってことを忘れてた。もう結婚したかと思ってた。子供も出産したような気になってた。

会社の廊下で、ズボンのファスナーを全開にした男性社員とすれ違った。彼の名前は知らない。同じ会社で働いている人。





posted by 誠 at 05:37| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。