https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2010年03月14日

悪印象の風説の流布 から美味しい思いをしてきた連中

東京都条例で「非実在青少年・創作物規制」の動きが加速 - 保坂展人のどこどこ日記
やっと 総務相の顧問扱いで 東京都の保坂まで話が届いたか。
総務相の原口にはフリーの記者さんが伝えてあり、
そもそもで言えば 民主党の都連会長は菅だ。
この状況下で東京都議会の民主党が この法案を通させたのならば
民主鳩山政権が この法案に賛成した、と受け止められても致し方あるまい。


マンガ・アニメの「ポルノ」 キャラクターが18歳未満に見えるとダメ J-CAST


リアル図書館戦争(78)ここまでするか?パブコメ水増し疑惑
まぁ 嘘と捏造は官憲と似非右翼ヤクザが日常的に行っているので
こういう時にはホイホイとするだろうね


表現規制について少しだけ考えてみる(仮)  【最新版】「青少年健全育成条例」の改悪を阻止しよう

漫画児童ポルノは彼等の良く使う「造語」です

全国規模でそんなにヤバイ状況だったのか!?・・・東京都青少年健全育成条例改悪問題 | ボヘミアンな京都住まい

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20100312#1268341361
NHKニュース 都が児童ポルノの規制条例案
http://www3.nhk.or.jp/news/k10013146971000.html#
東京都は子どもたちを撮影した、わいせつな写真など、いわゆる「児童ポルノ」を所持しないよう促したり、明らかに子どもと思われるキャラクターの悪質な性行為を描いた漫画などの流通を規制したりする条例案を提出しました。

警察庁によりますと、去年、わいせつな映像を撮影されるなどの被害にあった18歳未満の子どもは、特定できただけで全国で411人とこれまでで最も多くなっています。こうしたなか、東京都は、いわゆる「児童ポルノ」にあたる写真や映像などについて所持しないよう促す青少年健全育成条例の改正案を、今、開かれている都議会に提出しました。条例に罰則はありませんが、所持すること自体を規制する条例は全国でも珍しいということです。また、条例の改正案には、明らかに18歳未満の子どもと思われるキャラクターの悪質な性行為を描いた漫画などの流通について、出版業者や書店などに自主規制を求めています。東京都は、この条例の改正案をことし10月に施行したいとしていますが、表現の自由に反するおそれがあるとして漫画家などから懸念する声も出ていて、議会での議論が注目されています。


石原都知事の東京漫画焚書条例を阻止せよ!

都条例「非実在青少年」規制問題について: たけくまメモ

ネットゲリラ: 非実在青少年の人権を守れ!

 ↓

15日の記者会見とイベント - カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの虚業日記
 ↓
都条例について、現在の状況、仮まとめ - カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの虚業日記
まことに失礼ながら、意外に産経新聞がちゃんと記事にしてくれた。感謝を表明しつつ、あともう一押し。カマヤンの虚業日記
と一気に アチコチで報道 そして情報の拡散が進む。面白いなぁ。
個人とされるニュースサイト や ニュー速系2chコピペサイト や それらに近い者達
すなわち サブカル系を中心に置くネットウヨ系の大手サイトなどなどの反応の鈍さが
かなり際立つんだよねwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

そいつらは 大馬鹿野郎かパラノイアか工作員か の烙印を押されるんだけど、
この踏み絵に対しても また逃れては不逮捕特権を享受し続けられる
とか思ったら 大間違いだという事を 是非に是非に教えてあげたいなぁ。


マスコミ新聞テレビ大手メディアの反応が かなり想定外、
NHKや産経までも だもんね。
こういう児童ポルノという言葉を使っては
ヤクザのシノギに利用しようとする警察官僚の動きは いつもの事なんだけど
それに合わせて 取材源には逆らえないマスコミ新聞テレビ大手メディアの反応が出てくるので
去年の国での児童ポルノ関連法案の時の
露骨な無視か 「ネットは悪」に結びつける一色 だったのに比べれば
ここまで まだマシな報道姿勢になるとは 完全に想定外。
なんでだろう? と思った。

今回の動きは「警視庁」すなわち「東京都警察本部」の下になるんだけど
今年の初めに警視総監を含めた最上部の人事が一気に民衆鳩山政権側へ移っているんだよね
誠天調書 2010年02月07日
その状況下で 下の方が動いているんで それは妙だなぁ とは思っていたんだよね。

で やはり これが決定的だったような気がするなぁ
http://twitter.com/shibutetu/status/10203656549
きょうの総務大臣会見で、原口大臣に、青少年健全育成条例の改正と青少年ネット規制法および参院決議の整合性について質問してみたが、大臣に都条例改正案の情報は入っていないようで、条文を見ていないらしい。質問したら、びっくりしたかのような表情だった。そのためか、答えは無難なものに。 7:36 PM Mar 8th TweetDeckから
原口総務相→菅副総理→中井国家公安委員長→警視庁と話が進む可能性がある訳で
そうでなければ むしろマスコミ新聞テレビ大手メディアの この手の平の返し方が
ちょっと説明つかない。

こんな分かりやすい話なのに と考えると
元々に中井国家公安委員長や警視庁側は 様子見だった節もある気がする、
で原口→菅から話が来れば いつでも手の平を返す準備をしていたとかねw
いや それすら、踊らさせていては 後からを狙っていただけ
 下の方の人事査定をさせる為に 様子を見ていた
という可能性も否定はできないけどね。

そう考えると
菅にしてみれば お膝元の地元の東京での大失態をさせる訳にはいかないはずなのに
此処まで動かなかったのは
カウンターを本当に狙ってたのか 本当に知らなかったのか、俺が知る由もないが。

こうなると結局 民主都議連の面々が 本当に馬鹿だったのかどうかに掛かってくるが、
菅も見ているし 下からも見ているんだけど、其処まで馬鹿ではなかった と信じたいが
さて どうなるかなぁ。

という訳で これを置いておこうと思う
誠天調書 2010年02月07日: 粛清の号砲が轟く時 だから“取調べの「可視化」”は延期される
さてさて
こんな話を通そうとした下衆な連中が 
こんな話を意図的に無視しては不逮捕特権を享受し続けよう とか思っていた下衆な連中が
警視庁の“恣意的な”逮捕によって粛清の対象にならないと良いなぁ
と棒読み調に言ってみようかと思います。
まだ “取調べの「可視化」”はされていないんだよねwwwwwww

俺は 悪逆非道の限りを尽くしてきた連中に鉄槌が振り下ろされる音にすら悦びを感じる類の
そういう冷酷な人間なので wktkしながら見ていようかなぁ とかも思ったりもしています。

マスコミ新聞テレビ大手メディアは 戦々恐々なのか それともなのかは知らんが
恥も外聞も無く しっかり逃げに入ってる訳で
今更ながらに気づいたとかイケシャアシャアと言っては こちら側へ擦り寄る
そういう蝙蝠野郎な隊長辺りは相変わらずなんだが、
逃げ道が既に無い者達やパラノイアは 万歳突撃や特攻は美しい と本気で信じているだろうから
お望み通りに 撃ち落としてやるしかないかと。

宗教は とかく手が突っ込みにくいが ヤクザ方面は 一気に行くのかもしれない。
ヤクザ方面とはマスコミ新聞テレビ大手メディアでもあり
その先にはエロ利権も在る。
ttp://alfalfalfa.com/archives/384880.html
鳩山政権、アグネスの要望に応え6月から児童ポルノ狩りへ:アルファルファモザイク

ネットの情報流通が大きな役割を果たしてきているのが決定的になってきている以上
ネットの日本語圏における 旧態依然な権力構造に繋がるの新興のエロ利権
などなどへ 手が突っ込まれる、
という可能性を考慮すれば
俺は 先行きを見ながら じっと見てますよ ここから。

最近は 不思議と朝日新聞くさいアルファルファモザイクのトコなんかを筆頭に
アフィを散々に貼ってたりする色々なサイトは さて 裏を探ったらどうなるのか
とか
首が変わって餌が絞られた警察の生活安全課の下の連中が 飢えた犬になってどんな動きになるか
とか
アキバブログとか露骨だったけど 不逮捕特権が残っていると良いね
とか
勿論に俺の知るところではないけどね


2010年2月 5日 国民の敵 (田中良紹の「国会探検」)

この検察の「でっちあげ」捜査を後ろからバックアップしたのが新聞、テレビ、旧社会党、日本共産党、公明党などである。これらもまた日本の民主主義を破壊する「国民の敵」と言うべきである。

ところが国民は、自分の生活を考えるより政治家が叩かれてその地位を失っていく様を見る方が面白い。
リンチの時の大衆心理と一緒で「もっとやれ!」となる。
自分たちの代表を殺す事は天に唾する行為で、
唾が自分に戻ってくるとはつゆほども考えない。

こういう国民を下衆(ゲス)と言う。

支配する側は国民が賢くなって貰っては困る。下衆の方が都合が良い。
新聞とテレビを使ってせっせと下衆を増やしてきた。
これが日本に官僚支配を長く続かせた理由である。

社民系の人々は おそらく 復讐の暴走が走り始めることに強く異を唱えるであろう。
俺も ずっと言い続けてきた。
陰惨な内戦は回避しなければならない、
だから 権力の恣意を利用した官憲の暴走による内戦の火蓋が切られる事態は避けるべきだ とね。

でも 西松事件から約一年 政権交代から約半年
彼らにだって逃げる猶予と寝返る時間は与えてきた訳で
なのに まだ狂犬として噛みついてくる始末だ。

そんな者達に「それは違うんだよ 馬鹿」と言った所で
狂信的な宗教家と同じく信じ切っているので 論は通じない。
つまり 論で通じない相手へ 無理やりに論で押し切る必要がある。

だから もう 粛清 しかない。

低気温のエクスタシーbyはなゆー: 「取り調べ可視化」はこれからなんと「2年間」かけて検討する
つまり それだけの時間を掛けてでも 徹底的な粛清をするしかない という宣言にも聞こえる。

粛清の号砲が轟く時 だから“取調べの「可視化」”は延期される、
エロ利権を貪っていながら 小沢を攻撃する側へ回っていた者達がへの粛清が終わるまで。
民主だって そんな事はしたくなかったろう、
だが 狂犬が暴れまわっている以上 もはや 止む無し なのだろうね。

粛清される側は 常に過敏に反応する。
個人とされるニュースサイト群の一部で ニュー速系2chコピペサイトで ニコニコで
面白いように分かりやすく過敏に反応してきている連中が居る。

去年までは 不思議なほどに 表現の自由に関しては お茶を濁すような反応しかしてこなかったくせに
今更に何をか言わんや だ。
俺は そいつらが 後ろで何をしてきたかを知る由もないが
如何なる事が起きようとも 清々した と思うだけだ。
自業自得だ 覚悟しておくんだな。

ただ おそらく その粛清の嵐の中でイレギュラーも起きるだろうから
低気温のエクスタシーbyはなゆー: アグネス・チャンさんが「児童ポルノ排除」を目指し本格始動だけど
などなど社民系の人々が 表現の自由を謳い上げるを否定しない
むしろ するべきだと称賛する。

けれども 旧態依然の構造の中で美味しい思いをしてきた連中が
新しい権力の恣意によって弾圧される事態が起きても もはや止む無し と思っている。

それだけの事をしてきたよね。ならば その罪へ罰は下されるべきだろう。
下衆には 下衆に応じた罰が下されるを 俺は冷笑しながら見ていけたら良いなぁ とは思う。


ゲンダイ的考察日記 小沢潔白無罪で改めて問われる検察捜査と大マスコミの報道
ゆかいな「自民党ステーション」 - 俺の邪悪なメモ
という訳で
この状況下で 喧嘩両成敗とか言ってる段階で もはやどーかとも思うけどさw


こわれたおもちゃをだきあげて ニュースの重軽の判断は何処の何奴がしてるんだ
下衆には下衆なりの判断があるだろうけど
論の通じない狂犬には 論を押し付けるしかない。
粛清の号砲が響き始める日は近いだろうが さて どうなるかねぇ。
無論 粛清するぞするぞ と脅しておいて飼い馴らす という方法もあるが
ま 狂犬は叩き潰されるだろうね







ゲーム板見るよ!  結局、SRPGの起源って何なの? 明日は明日の風が吹く 様
コンピューター導入以降を検証する場や人には事欠かないが
それ以前のTRPG 更にそれ以前のウォーゲーム系ボードゲーム
をも含めて話せる人まで拾えているのはフイタ
うん そうなると
 
102 名前:助けて!名無しさん! 投稿日:2005/07/01(金) 10:16:43 ID:QH4zsNTk
実際当時の双葉社の攻略本には
「超大型RPGシミュレーション」と書かれてる。
やはり当時はSRPGという呼称は無かったんだろうね。

ところで、FE以降のSRPGの定番システムである「ターン制で自分のターンに
好きな順番で全ユニットを一回ずつ動かせる」ってのは何が走りなんだろうか?
純SLGでは大昔からあるの?


105 名前:助けて!名無しさん! 投稿日:2005/07/01(金) 13:32:13 ID:y65j1Wm8
>>102
コンピュータシミュレーション以前の、
ボード型(アヴァロンヒル社とかが有名か)のシミュレーションがもと。
ヘックス(6角)ないしマス(4角)とか、たいがいの概念はそこで作られてる
(逆にいえばそこから抜け出てない)。

逆にリアルタイムものはコンピュータのお家芸なんで、その概念は
ボード型シミュレーションにはほぼ存在しない(少なくとも自分は見たことない)。



118 名前:助けて!名無しさん! 投稿日:2005/07/05(火) 20:54:47 ID:ShT807fl
>>105
リアルタイムとは言いがたいが、
ユニットの行動をあらかじめシートに記入しておき、
同時に行動させるタイプのボードゲームもある。
計画フェイズ(移動・攻撃をシートに記入)

行動フェイズ(両軍を見せあいながら計画どうりに移動攻撃)
疑似的ではあるがリアルタイムを模していたと思う。
全ユニットの行動を記入しなきゃならんかったから、めちゃくちゃ時間かかった。


119 名前:助けて!名無しさん! 投稿日:2005/07/05(火) 21:13:33 ID:OS1yrz20
>>118
ダンバイン?
コレを知ってる人に まさか出会えるとは!!
死ぬまで こんなシステムの話を お目に掛る事はないと思っていたんだが・・・ww



120 名前:助けて!名無しさん! 投稿日:2005/07/05(火) 23:29:31 ID:Mygepx7u
>>118
狙ったキャラが、攻撃範囲外に行ってしまった時は攻撃できる?


121 名前:助けて!名無しさん! 投稿日:2005/07/06(水) 01:54:25 ID:f9aRES00
>119
ダンバインは持ってなかったからシステム知らない。
自分がやったのは「ヘビーメタル」(エルガイム)だった。
だたそれより古いやつで、
「ブルーマックス」って第一次大戦の複葉機空戦モノのやつも
同様のシステムだった。

>120
出来ない。攻撃も記入しとかないといけないから、
相手の動き(対戦相手の思考)を
先読み予測して、
かつ自分の射程内に入るように自ユニットを移動させなきゃ、
無駄弾をうつばかりになる。(ロボット物ならエネルギーの消費ね)


124 名前:助けて!名無しさん! 投稿日:2005/07/06(水) 17:25:04 ID:hh0KWq1q
>>121
サンクス。
自分も相手もお互いを狙っていて、近づいて攻撃しようとした所、
それぞれが相手の元居た位置に行ってしまい、
お互いに攻撃出来ないという事もあるのかな。


125 名前:助けて!名無しさん! 投稿日:2005/07/07(木) 18:35:54 ID:OSF2U/FC
>>124
可能性としてはありえる。
が、そんな読まれやすい行動計画してると、
別のユニットに打たれてたりする。
(124ほど単純なシチュじゃなかったが、深追いしすぎて
 B級HMにA級HMを撃破されたことあり)
ボードやってくれる友人は一人しかいなくて、
性格読まれまくってた漏れでした。


126 名前:助けて!名無しさん! 投稿日:2005/07/11(月) 17:29:56 ID:3wyhMtPU
結局 ボード系のウォーSLGをすべてやってでもいないと
起源を語るのは無理っぽいな。
小学生なのに大人に交じってAHのゲームとかをしてた俺が来ましたよw
そんな事を言ったら スコードリーダー Squad Leader から入って見る
アドバンスト・スコードリーダー - Wikipediaは あくまで発展形で
原型はコレ→ http://www.kk.iij4u.or.jp/~obajus/wg/sl1cv.jpg うはw 懐かしすぎるwwwwww
Squad Leader Junction ( Not ASL )
こういう奇特な人も 探せば日本に居るんだなぁww ネットは広大だwwwww
Crazy SquadLeader's Fun
当時は規模によって、戦略級、作戦級、戦術級という区別があった、別にそれで何かが変わるわけではないけど(^^;

将棋と同じ、対戦相手がいなければならないゲームなので、こういう大会がないと対戦相手は見つからない。

ダンジョン&ドラゴン、すべての(ドラクエ、FF含む全部)ロールプレイングゲームの原点、出発点、第一種水準点(^^;
この時代を覚えている人からすれば そういう話になるだろうね。
確か日本版は82年頃?だったと思ったけど。

どっちにせよ
80年代初頭の「ゲームのカンブリア紀」ともいっても良い派生爆発の時期を思えば
このころに数多の萌芽が芽吹いていたのは確かだよね。

たとえば D&Dの先でのローグやWizardryの誕生 と交差するように
70年代後半から80年代初頭は
wargameウォー・シミュレーションゲーム - Wikipedia 歴史が普及発展していった時期でもあり
相互に絡み合いあいながら 普及と発展を重ねていった時期だからね。
日本に在っては当時
日本には1970年代後半に、主に「ホビージャパン」誌上で紹介され、
一部に熱狂的なファンを生み、1980年代前半にはテレビニュースなどでも報じられるまでになった。

当初は「ウォーゲーム」という名称が一般的だったが、
やがて「シミュレーション」という名称で呼ばれることが多くなった。

当時の日本では「ゲーム」といえば『人生ゲーム』、『億万長者ゲーム』など、
余興、暇つぶし、子供の戯れというイメージが強く、
大人が真剣に打ち込む趣味として認知されにくいと考えられたため、
「ウォーゲーム」という名称は敬遠されたと言われている。
といった感じで
インベーダーの流行と共に「ゲーム」という呼称そのものが
極めて悪印象的な風説の流布にさらされていた時期でもあったんだよね。

でも俺は 子供ながらこそ ゲームはゲームじゃないか と
それら全てを並列に見ていたなぁ。
インベーダーを横目で見ながら ホビージャパンや
タクティクス ホビージャパン - Google 検索 タクテクス - Wikipediaを読んだりしながら
子供らしく野球をしたり外を駆け回っていたりしていたなぁ。
ボードシミュレーション概論
この表紙が懐かしすぎるwww
大人に交じって 俺もやってたんだよね。

思えば この辺りが
軍事関係を考えるには政治的な視点が絶対に必要 という観点に至る原点になっていて
そもそも軍事や政治やゲームや日常を並列に問う観点が 子供の頃の生活の中で普通にあったからこそ
今 その延長線上で こうした更新をしているんだろうね。

では俺の事はもとより D&Dをして その原点の向こうに在るモノは何なのか?

ダンジョンズ&ドラゴンズ - Wikipedia
1974年にTSR社より発売された、最初のD&Dは現在ではOriginal Dungeons & Dragonsと呼ばれ、RPGの元祖としてその名をゲーム史に残している。ゲームデザインはゲイリー・ガイギャックスとデイブ・アーンソンが中心になって行われた。


ダンジョンズ&ドラゴンズの原型となったのは、
ガイギャックスたちが以前に作っていた、
中世ヨーロッパの騎士たちの戦いをテーマとした「Chainmail」と言うミニチュアゲームである。

従来のミニチュアゲームでは、
チェスや将棋と同じく、同じ種類のミニチュアはすべて同じ能力を持つのが前提であったが、
このChainmailのファンタジー版の追加ルール
(ガイギャックスたちはSFやファンタジー小説の愛好家だった) では、
ミニチュアをプレイヤーの任意に成長させられるルールを搭載し、
プレイヤーの嗜好によってミニチュアの能力に個性を持たせることができた。
これがロールプレイングゲームの「プレイヤーキャラクター」という概念に発達することになる。

Chainmailを遊んでいたガイギャックスとアーンソンは、
ゲームのコマである騎士たちに戦闘以外の様々なこと
(たとえば、戦場にある城砦の地下牢=ダンジョンを探索することなど)
を行わせると面白いのではないかと思い、
それらのルールをChainmailに搭載しようとした。
しかし、ガイギャックスたちは
自分たちが騎士たちに行わせたい戦闘以外のことが あまりに多いことに気づき、
すべてを明確なルールとして記述するのは不可能であると判断した。

そこで、スポーツの審判のように
「ルールブックにない状況が発生したときに判断を下す役割」をゲームに投入する
というアイデアを組み込んだ。
これがロールプレイングゲームの「ゲームマスター」という概念に発達することになる。

ここまでゲームを改造することにあたり、
これはもはやChainmailではなく全く新しいゲームとして売ったほうがいい
と判断し、ダンジョンズ&ドラゴンズというタイトルのゲームが誕生したのである。
Chainmail (game) - Wikipedia, the free encyclopedia
とあるように
そもそもD&DがWarGameの要素を持っている所からスタートしているんだよね。
原点からして 圧倒的な意味合いが内包されているモノなんだよね。
TRPGやWarGameからスタートして 実際にゲームしまくっていた俺からすれば、
まぁ そらそうだわなw という印象でしかないんだけどね。
TRPGをしていれば そんなのは当然じゃん ってねw

こんな感じで SRPGの起源を探ると 結局
圧倒的に多種多様な要素が内包されたD&Dという存在はWarGameの存在も含まれており
コンピューターゲームへは分割して移植していった という歴史にすぎなく
コンピューターの発展と共に多種多様な要素を少しずつ かい摘んでは導入していった訳で
こういう状況では どれを起源とするか
という問答の答えを導き出すは かなり無理が出てくるは当然の話となろう。


で こうして振り返った時 一つ 思い当った事がある。

日本のゲームの黎明期における 同時期のサブカル産業の勃興期における
あの強烈な悪印象の風説の流布を どうしてもどうしても思い返す。

その先に 児童ポルノ騒動 の嵐があるからね。

日本に「“大人も楽しめる”ゲーム」という概念が定着する以前には
将棋や囲碁は大人の遊戯としては認知され マスコミ新聞テレビ大手メディアや大資本と結びついていて
それ以外の賭け事の要素が入った遊戯は ヤクザのシノギとしての認知のされ方をしていき、
そうではない 今でこそ完全に定着した“大人の嗜みの人としてのゲーム”という存在には
ゲーム=子供のおもちゃ=くだらないモノ そして 極めて悪印象的な風説の流布が
猛烈にあったよね。

その直後の風営法の改正などなどを思い出しながら
こうして 今は情報流通の現場に居ると、
何故こうにも 極めて似たような事象ばかり起きているのだろう?
昭和の時代の日本とは如何なる形をしていたのだろうね?
という部分にばかり突き当たる。

結局 こうして脅してはヤクザのシノギに利用する という事を
何十年も繰り返してきている その一例にすぎないんだろうな、
今に起きている事も その流れの先に起きている事にすぎないんだろうな、
という事を 改めて思い返してしまう。
明治維新以降 ずっとずっと繰り返してきた事なんだろうな
だからこそ ここでこそ 徹底的に押し返す必要性を 強く強く感じる。

その為の政権交代ではなかったのか?






あ 自分の話に戻すと 俺はTRPGをしながらWarGameもしていたので

ウォー・シミュレーションゲーム - Wikipedia 種別
戦略級
作戦級
戦術級
の三種に大別できるが その三種ともに好きです。

ところが一般RPGやSRPGは戦術級が主要素で
作戦級や戦略級の要素は副次的なモノにすぎなくなるのが大半だ。
さりとて
コンピューター・ウォー・シミュレーションゲームの分野では、純粋な作戦級はほとんどなく、戦略級ゲームでありながら局地戦を再現する際に一時的に作戦級に切り替わるという形をとる。コーエーの信長の野望シリーズにおけるエリア内戦闘マップなどがその例である。

通常のSLGは戦略級が主要素になり 作戦級や戦術級の要素が加わるというスタイルが多く
実際の軍隊で使われる兵棋演習に一番近く、
かつてのボード・ウォー・シミュレーションゲームはこの作戦級が定番だったが、
局地的戦闘を扱っていて歴史を動かせるわけではないので歴史ファンにはさほど人気がなく、
兵器(キャラクター)の個性が表現されていないので兵器ファンにも人気がない。


作戦級ファンは、多くは戦史ファンである。
というように
俺も その「作戦級」というか「中間の要素」にこそ 今は注目しているんだが
中々に そういうモノは 中々に人気が出ないのが現状なんだよねぇ。

つまり 分隊単位(DQ型)での勇者 や 戦略級単位での軍師 などなどを
現状のゲームは量産していくことになるんだけど
そうではない 組織の中間の実務をこなす という部分への視点が
どうしても軽視されているんだよね。

致し方ない と言えば それまでなんだけどさ




あと 見ていく途中で拾ったモノ

http://gold.ap.teacup.com/giren-greed/70.html

http://homepage1.nifty.com/Watermark/mstacrd/report/GMvsDM.html#fortress

http://blogs.yahoo.co.jp/mk2kpfb/61201982.html

いやいや ネットは本当に広大だわww



他国から富を奪えない政権は価値が無い。:島国大和のド畜生
ガキだなwwwwwwwww そんな事は政治家なら百も承知だよ バカ。
自民党政権は そういう冷酷な国際外交を米帝に丸投げしては
テメェらでケツを拭く事をしてこなかったからこそ
先日の核機密の話があるんじゃねーか?wwwwwwwwwww
それを隠しまくっては逃げまくる自民党と旧態依然の連中で
其処を出発点にしていこうとする民主鳩山政権なんだけど
こういう差異を見定めることはしてますか?wwwwwww

経済の話になれば
まさか そういう民活が生きている現場の瑣事にまで公的介入を許すのかい?www
それすらも新自由主義バンザイってやつですか?wwwwwww
そら すげぇやwwwww

まぁ お上を批判しながら 脅してはカネを毟ろうとする姿勢をしつつ
自分らへの批判を転嫁するべく他者や他国を貶めるは
靖国教を狂信する連中の十八番とする似非右翼ヤクザ的な基本行動パターンだよなぁwwwww
バレバレだよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
政治と経済の実態を包括的に見定める勉強を今一度してから出直しな パラノイア。
こんな輩の記事に はてブが沢山に付く段階で
はてブの 何処をどうやって信用するんだろうなぁ?wwwww
とは思うけどね

↓を見て勉強しなおすか
 それとも工作員かパラノイアである事をこれからの証明し続けてくださいなw

利益誘導こそ民主主義の基本 (田中良紹の「国会探検」)
 「利益誘導政治」を否定するのは官僚の論理である。官僚は愚かな国民の要求を吸い上げて政策を作るより、最高学府を出た自分たちの頭脳で作る政策が「正しい」と思っている。更に言えば愚かな国民の要求を聞いていたら国は滅びると思っている。だから「利益誘導政治」を全否定する。それがこの国では明治の時代から続いてきた。毎度紹介しているが、官僚勢力から「利益誘導政治家」、「金権政治家」のレッテルを貼られたのは自由民権運動の流れを汲む星亨や原敬である。二人とも地域経済活性化のために公共事業を行い、鉄道建設に力を入れた。それが「利益誘導」と批判された。

 戦後になって「利益誘導」、「金権政治」のレッテルを貼られたのは田中角栄である。戦前の自由民権運動政治家と同じレッテルを貼られたのは、官僚を脅かす存在と見られたことになる。では官僚の作成する政策は優れているのか。政策形成のスピードは確かに速い。高度成長期の日本には有効だったと思う。現在の中国の驚異的な成長は、高度成長期の日本と同じで独裁体制の官僚が民主主義のコストを掛けずに経済計画を作成しているからである。

 日本の高度成長を支えたもう一つの理由は冷戦体制によるアメリカからの恩恵である。日本は安全保障のコストを掛けずに1ドル360円という有利な為替レートで貿易立国路線を確立した。しかしそれらの条件は今やない。明治以来の官僚は「欧米に追いつき追い越せ」で日本を経済大国に押し上げたが、これからの日本には真似をすべきモデルがない。いわば解答のない問題を解くに等しい。解答のある問題を解くのは優等生の頭脳だが、解答のない問題を解けるのは人間の欲望の裏表に通じた政治家の知恵しかない。「官僚主導からの脱却」が叫ばれ、政権交代が起きたのは、そうした時代の必然である。

 ところで「箇所付け」だが、これに自民党が鋭く反応したのは、それが権力を握る者の特権である事を知っているからである。昔はその情報欲しさに自民党議員は役所の言うことを何でも聞く「族議員」になった。「族議員」は役所の別働隊となり、官僚の既得権益を守るために働いた。その事に国民が気付くようになり、自民党は国民よりも官僚に「利益誘導」していると思われた。それが昨年の総選挙で鉄槌を食らった理由である。従って問題は「箇所付け」で民主党議員が役所の「族議員」に成り下がるかどうかである。それがなければ国民から権力を与えられた民主党が公共事業予算の配分に関与するのは至極当たり前の話である。
という訳で
旧態依然に公金を貪っていた連中こそが 何かを言いだすタイミングではある訳でwwwww
ザマーミロでしかないので 断末魔すら歓びを覚える


http://blogs.yahoo.co.jp/hbrwf912/33004636.html
た〜だテメ〜が生き残れば良いというような
単細胞・キンピラチンピラもどきが陰に陽に必死になっている。

 特に人生経験もロクに無い若い連中が多いから、
 思春期にセックスを覚えて狂ってしまう若者と同じで、
 ギャ〜ギャ〜どうでも良いような自己主張ばかりが耳障りになる。

 挨拶ひとつ出来ずとも、バブルで食べて行けてた勘違いが、
 これからの時代に惨憺たる人生に向かわせるんだろう。

 弱い者は、困った時に倍の苦難を味わいながら喰われて去ってゆくだけ。
 居丈高に、横柄で勢いだけで過ごしてた連中が
 最後の反撃を仕掛けてきてはいても、もう、駄目なのよ・・・坊や。
 弱った身体で喧嘩を売られても、俺が困るという話。
 大人の喧嘩はね〜、ごめんなさいが通用しないの。息の根を止められるだけ。
 昔から言ってることさ。俺を怒らせるなよ、ベイビー。

 景気の良い時に勘違いしてた若い連中が、
 売主側・貸主側で偉そうにヒックリ返りそうな態度で営業モドキをやっていたけども、
 最近は表情も身なりも暗くみすぼらしい。
 この営業の世界では、そんな奴らはセセラ笑われはしても同情はされない。
 死ねば良い気味、生きていてこそ意味のある人の命。

 それが解ってるものは、このバブル期にも黙ってマイペースで自分の営業を続けていた。
 最近では、
 売主・貸主側の業者が物件が決まらずに薄汚れた看板を貼りっぱなしにしてる物件を、
 俺なんかは選んで決めにいっている。
 当然に、その業者を通すこともなく。
 そろそろ力の違いを見せてあげるわよ。






「インタフェースとしての初音ミク」と、ニコ動“祭り”の進化論 かーずSP 様
リンクを張って無いけど MMDのチャックは続けている、
その進化の速度が ずば抜けて凄い。
勿論に ニコニコなんて100の中に1の良き花が有ればいい という所だが、
それにしても という位に だ。
MMDは 何処まで危険になるんだろうなぁ。







posted by 誠 at 05:32| Comment(2) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

バウチャー

都条例、7日日曜夜時点の記録 -  カマヤンの虚業日記
肝心の情勢だがかなりヤバい。 民主党内は意見が半々で「答申からここまで後退させたんだから、原案でいいじゃないか」派と、「断固潰すか民主主導の修正案にすべき」派が対立している。 前者は当選回数の多い老人議員や党の上役(役職持ち)が多いらしく、後者は若手が中心だ。 当然力関係は前者のほうが強いので、このままだと押し切られる可能性大。 そこで党の上役を中心にメールや手紙の攻勢をかけて欲しいとの事。

あと地元の都議だ。 この問題は若手は関心を持っていても、発言権が強い老人議員が無関心だったり、迎合派だったりするので規制論に傾きがち。 だから自分の言葉でしっかり意見を伝えて欲しいとの事。

例えば、石原慎太郎の「太陽の季節」を漫画化すると規制対象になるとか具体例を挙げると効果的らしい。

ちなみに出版業界は全く動いていないってよ。 それに業界の自主規制の取り組みも全く議員のところに届いていない。だから警察官僚が「有害図書がまん延してるんです!」というと議員も自分の興味の無い事は全く勉強しないので、あっさり信じちゃう。

177 名前:無党派さん 投稿日:2010/03/08(月) 00:37:33 dQq5BDu3
今回の都条例の元凶は倉田潤という警察官僚らしい。 http://twitter.com/fr_toen

東京都の青少年条例改正案を作ったラインは、(都知事)→青少年・治安対策本部長→青少年課長→課長補佐→係員で、癒着団体のロビー活動家連中を加えても恐らくこの改正に実質的にかかわっているのは10人を超えない。 (都知事は元小説家だという点で恨みを増幅させているが多分お飾り。)

今の倉田潤青少年・治安対策本部長は警察庁からの出向。ここは実質警察庁ポスト。去年の協議会議事録参照-> http://bit.ly/dz4029

青少年保護条例改正についても、実質裏で手を引いているのは警察だということはすぐに分かる。 これも1種のポリシーロンダリングか。

たとえ今回は止まっても、今の役所の人事システムをどうにかしないとまた同じことが起こるのは目に見えているのだが、これは相当の難事。


http://twitter.com/shibutetu/status/10203656549
きょうの総務大臣会見で、原口大臣に、青少年健全育成条例の改正と青少年ネット規制法および参院決議の整合性について質問してみたが、大臣に都条例改正案の情報は入っていないようで、条文を見ていないらしい。質問したら、びっくりしたかのような表情だった。そのためか、答えは無難なものに。 7:36 PM Mar 8th TweetDeckから




ついに歴代首相・外相を国会召致か? 「核密約」を闇に葬った政・官・メディアの重い責任 | 週刊・上杉

「密約」を不存在とし続けた過去の自民党政権は
いったいどう言い訳をするのだろうか。

海部首相までの歴代首相には密約の存在について
外務省から報告がなされていたのだ。

とりわけ、佐藤栄作首相は密約の一部となる文書を自宅に持ち帰ってさえいる。
時代は違うものの、
国家・国民共有の財産を持ち帰り、その後子孫が長年隠し持っていた
という行為は決して褒められるべきものではない。


誤解なきように最初に表明すれば、
筆者は、国家として外交上の機密を存在させることを否定する立場には立たない。
よって「密約」の存在自体も即「悪」だという認識も持っていない。

問題視しているのは、
一方の当事者である米国が「密約」の存在を認めたにもかかわらず、
その事実を隠蔽し続けた近年の日本政府の不誠実な対応にある。


きょう(3月10日)発売の「文藝春秋」で作家の塩野七生氏は次のように書いている。

〈私には、
 この当事者たちの生き残りを呼び出して詰問することからして、礼儀を欠く行為に思える。
 法的には正しくてもそれだけで突き進むのは、
 人間世界を知らないか、感受性に欠けているか、のどちらかだろう。
 いや、この両方かもしれない。
 ゆえに無駄で終わるだけでなく醜悪でさえある。

 けれども八〇年代に入って以後もずっとウソをつきつづけたのは別の問題になる。


 この時代の日本の指導者たちは、
 他策なかりしと信じたからウソをついたのではない。
 国民どころか自分が先に天国に行きたいという卑しい自己保全か、
 単なる無知か怠惰で、知らんぷりをきめこんできたにすぎないのである


 (文藝春秋4月号「日本人へ」)。

 まったく同感である。


「密約」を隠し続け、
最終的に2001年、不都合だと思われる外交文書の大量廃棄を行なった外務官僚の罪は重い。
「国民共有の知的資源」(有識者報告書)である外交文書を廃棄したことは、
歴史の破壊ともいうべき抱唾棄すべき行為だ。
それは犯罪的ですらある。
当該、外務官僚はいったいどう責任を取るつもりなのか。


 鈴木宗男外務委員長は、昨年の特別国会で次のような質問主意書を提出している。

〈六 藤崎一郎駐米大使が、一九九九年、外務省北米局長の任にあった際、「核密約」に関する文書を廃棄したという事実はあるか。藤崎大使本人に確認をした上で、同時に、当該確認作業を行った人物の官職氏名、行った日にち、場所、方法を明らかにし、確認の内容を文書に記録した上で答弁することを求める〉(平成二十一年九月十六日提出 質問第二号「一九六〇年の日米安全保障条約改定に際したいわゆる「核持ち込み密約」についての政府の認識等に関する質問主意書」提出鈴木宗男)
http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_shitsumon.htm

 当時、鳩山内閣は調査中ということで回答を留保している。まさしく調査が終わった今こそ、文書廃棄の真相を明らかにするチャンスが到来したといえる。鳩山政権は行動に移すべきだ。

 また、有識者報告書はこうも記している。

〈行政官庁における公私文書の大量廃棄という事態を招いたことは容易に推測できる〉(報告書98ページ)

 こう記しながらも、有識者委員会座長の北岡伸一東大教授は「組織的隠蔽破壊工作があったのならば、もっと大々的にやっている」と半ば否定気味だ。だが、不都合な文書の恣意的な廃棄は本当になかったのだろうか。

「結論としてはよくわからないのでこの問題に関しては調査が必要なのではないか」

 北岡氏もこう指摘するように、この件については更なる調査が不可欠だ。岡田大臣は会見で「事実が明確にであれば」と前置きした上で、外務官僚による恣意的な密約関連文書の廃棄についても、調査を行う用意のあることを示唆した。


 そして何より、政治と役所の両者の欺瞞と不正を、事実上黙認してきたのが
 外務省記者クラブである。

 長年にわたって政府・外務省の隠蔽工作を見過ごしてきたことは、
 共犯関係にあったといわざるを得ない。

 具体的には39年前、その事実を暴いた一人の記者を守るどころか、
 逆にジャーナリズム界から追放した過ちを まずは認めるべきだ。

それが西山事件だよね 

 本来、ジャーナリズムが機能していれば、とうの昔に判明していたはずの事実を、政治家に代行してもらう恥ずかしさを、筆者も含めて、すべての記者たちが噛み締めるべきではないか。とくに真相究明を行うどころか、逆に外務官僚の手先となって、結果として「国民共有の知的財産」を廃棄することを許した責任のいったんは間違いなく記者クラブにある。


 そうであるにもかかわらず、きょうの産経新聞には相変わらずの記事が踊った。

〈 【密約】非核三原則は見直さず 何のための調査だったのか
(略)今後の日本の安全保障政策の行方を見据えず、今回の調査が密約の存否だけを論じ、「旧政権の密約を暴くことだけが目的だった」としたら、あまりにむなしいと言わざるをえない。(赤地真志帆)〉(産経新聞3月10日朝刊)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100309/plc1003092226029-n1.htm

 責められるべきは断じて岡田大臣ではない。もっとも非難されるべきは、真相究明を怠ったジャーナリズム、とりわけ過去の外務省記者クラブに在籍したすべての記者たちにある。

 結果として、ジャーナリズムが機能しなかったこの間、多くの文書が闇に葬られた。50年先、100年先の日本人はこの間の貴重な歴史を永久に失ったことになる。

 塩野氏の言葉を再び紹介しよう。

〈われわれ国民のほうも、無罪ではない。
 その後の三十年間、マスメディアも国民も、臭いものにはフタで来たのだし、
 冷酷な国際情勢にも眼をつぶって、無知で怠惰で安楽に過ごしてきたのである。

 今「密約」問題を取りあげてトクすることがあるとすれば、
 政府も野党もマスメディアも国民も、
 全員が現実を直視する必要に目覚めることだろう〉(同前文藝春秋)

馬鹿で豚にすぎない国民の全てに 無知で怠惰で安楽に過ごしてきた罪を問う
という気に俺はなれない。

ただし、情報流通に加担しつつ かつ より多数の人間に影響を与える立場に在る人間ほど
 臭いものにはフタをし、冷酷な国際情勢にも眼をつぶって、無知で怠惰で安楽に過ごす、
という事が許されなくなる責務を負う必要性 が問われることとなる。
それが この問題をネットの日本語圏で知る者達が 最終的に学ぶべき点となろう。

ネットの日本語圏で 情報流通の担い手となるは かくも重大な意味を為す、
という事を全くに頓着しない
個人とされるニュースサイト や ニュー速系2chコピペサイト や それらに近い者達 は
どれだけ罪深き悪逆非道な行為を積み重ねてきたか?

大馬鹿野郎やパラノイアや工作員を 俺が徹底的に軽蔑する所以は 其処に在る。
恥を知れ。

 この問題は、密約を隠蔽し続けた過去の政府と歴代の外務大臣の不誠実な対応、それに長年共犯関係にあった記者クラブメディアの存在こそ問題なのだ。

 そして外交文書の廃棄。それは繰り返すが犯罪的である。日本の歴史の破壊者は、それが誰であろうと晒されるべきである。

 国民の代表で構成される国会は、密約廃棄にかかわった過去の外務官僚を招致して証言を得るべきではないか。証人喚問でも参考人招致でも構わない。


 衆議院外務委員会は、この密約問題に関して、19日に西山太吉氏を参考人として招致することを決めた。

 また、本日(10日)夕刻、与党3党の国対委員長会談において、歴代の首相と外務大臣の国会召致の合意がなされた。ただ、与党である国民新党の亀井静香代表は、この国対の決定に否定的な意向を示した。なぜなら、これが小沢幹事長と鳩山首相の国会召致の呼び水となってしまうからだ。

 予算審議中の国会だが、いきなり最大の争点が変更されてしまったようだ。


http://twitter.com/uesugitakashi/status/10254177137
日米密約:真相究明へ前進 報告書は西山さんの指摘追認
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20100310k0000m040112000c.html

国の密約を攻めずに、男女問題と漏洩問題に矮小化した当時の情報操作。
今も昔も同じ方式ですね。
http://twitter.com/uesugitakashi/status/10253485828
QT @oizumichiji 当の西山記者に
情報源ひとり守れなかったジャーナリストとしての反省はあるのだろうか、とつぶやいてみる私。
それを言っちゃあww
確かに。にもかかわらず
それは西山記者と横路孝弘議員に矮小化された問題であって、
依然としてジャーナリズムの全体の問題はある、と断言する私。
http://twitter.com/uesugitakashi/status/10241000754
「密約」問題について吼え続ける。
「政・官のだけではなく、
 見て見ぬフリをしてきた報も共犯だ。自己批判しろ。
 それに岡田大臣の英断をもっと評価しろ」と切れてみる。
http://twitter.com/uesugitakashi/status/10211411802
岡田
「事実を明らかにしようとすることは民主主義にとって最も大切なことだ。
 後世のためにも今回一連の調査を行なって本当によかったと思う」



http://twitter.com/iwakamiyasumi/status/10332227470
どうしてマスコミというのは正確に伝えないのでしょう?
今日の読売3面、密約の記事。
写真の機密文書の文言をすぐ左の記事では変えられている。
意味が違って来るでしょうに。
この問題を軽く見る人達は
嘘デマ扇動を軽く見る人 と言ってる事になるんだけど
そういう人ほど まぁ 理解できないんだろうなぁ。


http://www.iwakamiyasumi.com/column/politics/item_276.html
 何度会見を行っても、決して会見のすべてをオンエアせず、都合よく編集して放映する。その上で「説明が足りない」とは、いったいどんな言いがかりなのか、と思う。しかも質問は似たり寄ったりで、同じ繰り返しばかりである。工夫も何もない。ただただ国民の間に「小沢不信」を植えつけるためだけの、幼稚で粗雑なプロパガンダではないか。

 今はネットで会見すべての動画が見られる。こうして私のように、動画とテキストの両方ですべてを伝えるジャーナリストもいるのである。記者クラブメディアが何をどう編集し、歪めて伝えようとしているのか、比べて見れば明らかになるのだ。「説明不足だ」と記者クラブメディアが、声高に騒ぎ立てればたてるほど、結局のところ、マスコミ不信がつのるばかりである。

「小沢擁護」を唱えたいのではない。ただ、私は、断固として、公正でありたいだけだ。記者会見を誰よりも早くフルオープン化して、ネットメディアなど存在しなかった時代から、雑誌やフリーなど、クラブ外のジャーナリスト、メディアに対して開放してきたのは、小沢一郎その人である。その事実については、ふれないわけにはいかない。

会見に姿を見せた 非常に昔からフリージャーナリストを続ける渡辺氏の著書から、引用する。

「第四権力と言われる新聞、テレビなどのメディアの主流に対し、『日本ではマスコミが最大の守旧派になっている』とか、『マスコミほど今の社会で既得権を得ているところはない』(前出『90年代の証言』)などと、はばからず言い放つ。非公式ながらも、『記者クラブというギルドの組合を解体しなければ、日本には本当の言論の自由は成り立たない』といいのける
 筆者がここまでメディアと言ってきたのは組織メディアを意味しているが、小沢が対立したり、ねじれたり、よじれたりしてきたのも、相手は記者クラブである。(中略)
 記者クラブの取材活動に外部から参入することは一切許されず、内部は独自の懲罰規定を備えた閉鎖社会だ。フリーメディアは記者会見に出席することすらできず、記者クラブの独占権益とされてきた」

「小沢は、ついに記者クラブが情報独占の聖域としてきた記者会見の公開に踏み出した。(中略)
 小沢は自民党幹事長在任中の後期あたりから、記者クラブとは関係なく自分の記者会見には来るもの拒まずの姿勢を鮮明にし、外国人記者やフリーランスの参加を認めた。小沢の公開記者会見は経世会分裂で旗揚げした『改革フォーラム21』、新生党の会見、細川政権の代表者会議代表幹事記者会見へと間口を広げながら引き継がれた。新進党の幹事長−党首期にはほぼ定着した」


 長くなったが、渡辺氏の著書「小沢一郎 嫌われる伝説」(小学館)からの引用である。

 90年代の初頭、しかも自民党幹事長という権力の中枢にあった時代から、小沢一郎という政治家は、記者クラブメディアという強大な権力を「敵」に回してでも、記者会見のオープン化を実践してきた。どんなに小沢一郎の不機嫌で無愛想な振る舞いが気にくわなくても、この10数年にもわたる実績を、誰も否定することはできない。

 残念ながら、90年代にはまだネットは未発達で、開放・公開された会見すべてを、そのままダイレクトに一般国民に伝えるのは難しかった。しかし今は、ブログやtwitterで、あるいはYouTubeで、Ustreamで、内容を中途で編集する記者クラブメディアを経由せずに、すべてを伝えることができる。「中抜き」が可能になったのである。

 実のところ、ネットは「小沢一郎」にとっては「両刃の刃」であり、彼の傲慢さや、短気な正確、コワもての表情も、すべてダイレクトに伝わってしまう。しかしその反面、記者クラブメディアを中心に、マスコミが20年の長きにわたって「反小沢」「小沢叩き」を繰り返してきたのは、実のところ記者クラブによる既得権を、小沢が脅かしていると感じたためではないか、という事情も見えてくる。

 政権交代以降の、検察権力と足並みをそろえての「小沢バッシング」は異常である。かつては存在したはずの左右の立ち位置の差などどこにもない。業界の既得権を守るためには、ここまでなりふりかまわず、足並みをそろえ、不都合な存在を排除しようとするのかと、唖然とする。見苦しいこと、この上ない。

 検察が強大な権力であると同様に、記者クラブメディアは強大な第4の権力である。小沢氏が、強力な政治権力を握っているとしても、彼は四六時中、監視され、批判にさらされ続けている。;">だが、検察も、マスコミも、自らの不当な権力行使については、訂正も、謝罪も、説明すらも、一切していない。それどころか、問い合わせや批判それ自体を受けつけることすらしていない。何度も言っていることだが、小沢氏は落選させられるが、検事総長も、大メディアのトップも、我々国民は落選させることはできないのだ。 

 国民のコントロールも、監視もおよばないところで、不当に権力を濫用することは許されない。検察権力も、メディアの権力も、あるべき姿に「正常化」されることを、私は強く望む。


http://www.asyura2.com/10/lunchbreak36/msg/171.html
大手新聞社、友達、社内が嫌なムード、購読中止が増え、上の方、広告部、が苛ついている、だそうです。


http://twitter.com/uesugitakashi/status/10299920066
捜索中の「知の巨人」を発見しました。それにしてもエネルギーないって…
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100311/stt1003110240002-n1.htm
小沢一郎研究(下)評論家・立花隆 古い日本型政治と手を切れ
 −−民主党の小沢一郎幹事長の不起訴で、小沢氏や民主党に対する世論の批判がもっと高まると思っていました。

 立花 ここまできてもまだ小沢の弁明を信じる人が少なからずいるというのは驚きだ。小沢は世論の動向次第では乗り切れると思っているわけでしょ。検察も世論の動向をうかがっている。小沢の自宅を捜索しなかったのもそのあたりが微妙にかかわっている。自宅の捜索までしたら抜き差しならぬことになると判断したのだろう。

 《小沢氏の資金管理団体の土地購入問題で、東京地検特捜部は1月13日、小沢氏の事務所など関係先の一斉捜索に踏み切り、15日には元秘書の石川知裕衆院議員ら3人を政治資金規正法違反容疑で逮捕した。小沢氏は23日と31日に特捜部の聴取に応じた。その後、2月4日に石川議員ら3人は起訴されたが、小沢氏は不起訴となった》

 −−聴取の1回目と2回目はどう違うのでしょう

 立花 1回目は任意の供述を取られただけ。だから小沢は聴取後も強気だった。しかし、2回目の直後は弱気になった。いろんな矛盾点をかなり突かれたのだろう。検察の判断ひとつで自分がどうなるかわからんと分かったのだと思う。

 《小沢氏は1回目の聴取後の記者会見で語気を強め「不正な金は一切受け取っていないと申し上げた」と話し、「公平、公正な捜査をしていただきたい」と検察に注文までつけた。しかし、2回目の聴取後の記者会見では「仮に刑事責任を問われるとすれば、責任は非常に重い」と述べ、起訴された場合、幹事長を辞する考えまで示した》

 −−検察は小沢氏を石川議員らの共犯として起訴しようと思えばできたのでは

 立花 起訴は可能だった。検察が自白証拠がないと立証できないとの固定観念を捨て去り、法廷での立証合戦に持ち込めば立件できた。そして公判で裁判官の常識的な判断に委ねれば有罪に持ち込めた。ロッキード裁判はそれをやった。

 −−最後にお聞きしたい。立花さんの金脈追及エネルギーはどこからくるのですか

 立花 (笑い)。現場取材のエネルギーはもうないが、「けしからん」と思うからだ。

 −−政治とカネの問題はなくなりませんか

 立花 今回の事件は、小沢の中の自民党的な日本型政治の古い体質が生んだ。小沢が消えれば、政治とカネの問題はほぼなくなると思う。大切なのはそうした体質と決別する勇気を持つことだ。(木村良一)
指名手配されていた立花隆が
まさかの(ある意味では想定通りのw)産経へ逃げ込みwwwwwwwwwwwwwww
これで最大の売名作品「ロッキード」が如何なるモノだったのかを知らしめてしまう事になるけどw
まぁ きっと、知の巨人 なので、色々と深遠なる考えがある事なのでしょうねw

で “宗教冊子”産経のプロパガンダ専門記事には
 ↓こんな記事もあったようで なのに速効で斬られ返されているw

https://twitter.com/matsudadoraemon/status/10296646874
Kさんが「国会の居眠り王」の称号(苦笑)を頂いたようだ。http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100310/stt1003102022015-n1.htm
自民党は居眠りと信じているようだが、「眠狂四郎」にバッサリやられますよ。
https://twitter.com/matsudadoraemon/status/10296970362
Kさんには
確かに「相手がつまらない話を始めると、目を閉じてクビを左右に揺らせながら聞く」というクセがある。
寝ているようにも見えるが、
実は無意識のうちに相手に「君の話はつまらない」ということを示す行動で、
せっかちなKさんは「くだらない質問するな」とヤジりたいのを我慢しているのだ。
菅らしいなぁwww
https://twitter.com/matsudadoraemon/status/10297272704
自社さ政権のころ、
政策調整会議で役人が政策の説明を始めるとすぐ、
Kさんが腕組みして目をつむり、首を左右にコキコキと。
20分ほど役人が説明して取りまとめの方向を話し始めると、
やおらKさんが目を開いて「それは違う。こうだろう」と反論を始める。
「全部聞いてたんだ」と役人は茫然。
https://twitter.com/matsudadoraemon/status/10297409177
そういうKさんのクセは、霞が関の幹部クラスでは有名で、
ついたあだ名が「眠狂四郎」。
うっかり居眠りしているとタカをくくっていると、バッサリやられるという意味らしい。
https://twitter.com/matsudadoraemon/status/10297846436
もちろんKさんも本当に居眠りすることもある。
首の動きが横揺れから縦揺れに変わったらヤバイ。
自社さの政策調整会議で座長の加藤絋一さんが
「ちょうどKさんが起きたので、きょうはお開きにしましょう」とシメた時は、
少しバツ悪そうにしてたので、本当に寝ていたと思う。
https://twitter.com/matsudadoraemon/status/10298139985
今回の自民党議員の指摘には、少し辛口のコメントを。
「閣僚が何人も居眠りしているとしたら、
 それは質問者が質問ではなく演説をしているから。
 一問一答の丁々発止の質問をしたら、
 閣僚は次々答弁しないといけないから居眠りしている暇はない。
 居眠り王と批判する前に、自分の質問下手を反省しないと」
だって 自民党は宗教問答しかできないプロパガンダ集団でしかない訳だしwww



https://twitter.com/matsudadoraemon/status/10299185308 松田光世
陸上案には小沢さんも反対。
こっそり「第三の案」が幹事長室で検討されている。

RT @bilderberg54 オバマがグアムに行くというのは、
普天間問題は国外でいいというシグナルでしょう。
それを陸上案の下地さんがひっくり返している。
https://twitter.com/bilderberg54/status/10310428684 アルルの男・ヒロシ
平野ナショナル官房長官の腹案だの陸上案だの小沢は反対しておき言いたいように言わせて沖縄の反米感情を高める戦略なのか?小沢は?それでもうグアムでもサイパンにでも飛ばして欲しいものだが。沖縄の人は米兵の中でも海兵隊が特にゴロツキだと知っているだろう。95年にそれを知ったわけで。
https://twitter.com/matsudadoraemon/status/10310973441
小沢さんは海上案も陸上案も反対で基本「県外派」。
パナソニック平野は本命案がまとまるまでタマを散らす役。





https://twitter.com/matsudadoraemon/status/10299721092
@310kakizawaさんの「教育バウチャー」構想にどらえもんも賛成。
Kさんが厚生大臣の時に「介護バウチャー」制度を検討しましたが、
安倍晋三ら自民党社労族の反対で実現しませんでした。

医療・介護をバウチャー化しても総医療費はドイツ型の社会契約の考え方でコントロール可能です。
教育バウチャー - Google 検索
教育バウチャー - Wikipedia
教育バウチャー(ヴァウチャー) (Education voucher) は、私立学校の学費など、学校教育に目的を限定した「クーポン」を子供や保護者に直接支給することで、私立学校に通う家庭の学費負担を軽減するとともに、学校選択の幅を広げることで競争により学校教育の質全体を引き上げようという、私学補助金政策である。
民主の高校無償化 のことだね。
でも どちらかと言えば 更に進んで
クーポン券による支給をして 選択肢の幅を民衆へ与えようという手法のようだ


https://twitter.com/matsubara_s/status/10296066632
RT @310kakizawa 「私も鳩山総理の答弁は聞いておりましたので…」と。

日本初のバウチャーに道を開く可能性が。
画期的答弁と思う。
何に使われるか分からない現金より子育てサービス利用バウチャーにした方が政策目的に適っている。
しかも民間試算で経済効果は現金給付の10倍。
https://twitter.com/matsubara_s/status/10296239525
私は、子ども手当には大反対でした。
でも、教育バウチャーなら賛成です。
こんな画期的な政策が、一議員(@310kakizawa)の質問から飛び出すとは・・。
あとは、バウチャーの対象をどうするか、だけ・・・。
https://twitter.com/matsubara_s/status/10300003395
総理らの教育バウチャーの前向き答弁には、官邸筋やフローレンス駒崎さんらが背景にあるはず。となると、実現の可能性大でしょう。公明党にもぜひ働きかけてください!RT @310kakizawa 実現したいですね。
現金支給ではなく そのバウチャー化という方が 自民党時代的な不正を防ぎやすい気もするから
俺も そっちの方が良いかな。
コレを切り口にして 生活保護費の削減にも目指せるので
ネットウヨは当然に反対できないよね?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

https://twitter.com/matsubara_s/status/10299868937
RT @TNakamura39 「教育バウチャー」って何ですか?

教育だけに使える「商品券」と考えていただければ。
現金支給だと、パチンコに使われる、とか、高所得者は使わないで貯金しちゃう
とかの問題が、まず避けられます。

それ以外のメリットは別途tweetしますね。
https://twitter.com/matsubara_s/status/10305425668
バウチャーは、本来は
例えば公立保育所への予算を削って、バウチャーとして保護者に配るもの。
つまり各地の保育所へ直接にカネを流すのではなく
まず必要とされる民衆へクーポン券を渡し
民衆が 自分で選択して保育所に「クーポン券で支払う」。
それを 各々の保育所が役所で換金するので
役所や公務員 と 各種民間施設などなどの カネを軸にした旧態依然な繋がりが
どうしても濃くなりにくくなる事が期待できる訳だ


保護者は、一番サービスがいいと思われる保育施設に、
公立だろうが、認可だろうが、無認可だろうが、使える。
結果的に、保護者から見て一番使いやすいサービスが生き残ることになる。
競争原理からして その可能性が高まる というだけで 勿論に万能ではない。
俺的には むしろ
旧態依然の連中が 操作しては誤魔化してピンハネするが難しくなる面 の方が期待したいかと。

https://twitter.com/matsubara_s/status/10306282198
子ども手当。
義務教育世代は、公立校では教育費はただ。
2.6万円バウチャーの使い道はあまりない。

未就学世代は、保育費などの負担大。
なのでバウチャーはいくらでも使える。
使途を教育に限定するバウチャーで、
本当に補助を必要としているところが浮かび上がってくる。
こういうことかな?
未就学の頃の子供を持つ親の負担というのは 義務教育以上の時とは別モノなので
赤ん坊の頃の子供を持つ親へには充分以上にでも支給する必要を示す事で
子供を持とうとする事への不安からくる少子化の歯止めにはなる。
義務教育の小中の場合にバウチャーが配られても 使う人が少ないから子供手当としてバウチャー支給しても 実は公費支出に結びつかないので歳出削減になる、という事なのかな。

要するに 財布を重くしたいだけ卑しい輩へ できる限りカネを流さない方法
という訳なんだけど、
財布を重くしたいだけの輩しか存在しないマスコミ新聞テレビ大手メディアが コレを報じないは
本性が非常に良く表れている証左な気がしますけどねwwwwwwwwww

https://twitter.com/matsubara_s/status/10320289180
RT@ageha_orz 就学児世帯への支援は?

公立保育園の保育料は、
3から5歳児で月2〜3万円ほど(地域、所得で異なるが)。
公立小学校は授業料ただ。

支援の優先度は、まず未就学児(の保護者)。
その次に、低所得の就学児(の保護者)。
こういう順番かと
https://twitter.com/matsubara_s/status/10320574786
僕が子ども手当に大反対だったのは、
未就学児も、義務教育の就学児も、同額だったこと。
ゼロ歳児保育料は、公立でも6万円超。それに+2.6万円。となる
高額所得者が授業料ゼロの公立小中校に通わせても、+2.6万円。
こんな不平等はないでしょう・・・。
まぁ その通りだ
となれば小中学生のバウチャー化のクーポンは
給食費とか教材費とか として支給すれば良いんだね

https://twitter.com/matsubara_s/status/10320970371
僕がバウチャーに期待するのは、
本当に子育てに苦労している人(高額保育料など)は、そのまま使える。
一方、公立小中に通わせている親が、
使途目的が教育に限定された2.6万円のバウチャーを毎月使い切るのは大変だ、
ということ。
本当に必要なところにお金を回そう、という議論が起きないか、と。
まぁ 其処は、
強引にでも旧態依然の連中へ流すカネを引きはがしては
景気対策も兼ねた富の再配分へ回す、
という思惑もある訳で なので 俺も一概には反対しなかった訳で。

https://twitter.com/matsubara_s/status/10321044601
教育バウチャー。
食費などで狭義の「教育」以外にもお金がかかるのは承知。

じゃあ、なんで高校生には子ども手当が出ないのか?
税金がふんだんにつぎ込まれている義務教育の9年間を
むしろ除外ないし減額すべきかと。
まぁ その辺の技術論は 1年ほどかけて行って
今年いっぱい 来年度いっぱい は景気対策費も兼ねての現金満額支給で
再来年度の予算からはバウチャー化による歳出引き締め化も始める
といった感じで良いんじゃね?

https://twitter.com/matsubara_s/status/10321229444
RT @hirohito_wada 教育バウチャーを小中にも適応する場合、
公立も無料ではなく、バウチャーで払うという前提になるのでは?

それが理想ですよね!!
公立小の見かけの授業料が2万円で、それをバウチャーで払って、6000円残るとか・・。
https://twitter.com/matsubara_s/status/10321697026
>義務教育は無料ではあかんのですか?

@hadashas 財政が厳しい時代に、義務教育授業料ただの上に、
子ども手当2.6万円はいかがなものか?という問題意識です。
公立校の授業料を取っても、バウチャーで相殺されるので事実上ただなんですが・・。 

https://twitter.com/matsubara_s/status/10300120507
教育バウチャーとなると、
2.6万円使い切れるか、という線からも、「常識的水準」の議論が出てくる可能性もあるかも・・

RT @oguray とともに公明党が賛成に回ることで2011年度からの満額支給が常識的な水準に引き下げられることを期待したい。

https://twitter.com/matsubara_s/status/10305264863
子ども手当、バウチャー化も、の総理、厚労大臣答弁、あまり報道されていないのでは?
日本のマスコミ、感度悪すぎ!!「革命」なのに・・・。
宗教団体や同人誌レベルなトコに期待するだけ馬鹿馬鹿しいし時間と労力の無駄なので
こっちはこっちで しっかり情報流通に乗せるまでですよ

https://twitter.com/matsudadoraemon/status/10305537234
同感です。
Kさんが厚相時代に「介護バウチャー」を検討しましたが、安倍晋三に潰されました。








どうでもいいけど、ファミレスの名前って ガンダム ってつけると、それっぽくなる


別冊兄弟拳blog F-ON!

別冊兄弟拳blog エフプラス
 ↓
別冊兄弟拳blog ドラプラス


読みゲー ラブプラスの台本が、電話帳どころじゃなかった件について
この こだわり方が逸品を生んだんだね。


日刊スレッドガイド : 東原亜希さん「鶴岡八幡宮に行ってきたよ〜 ぎんなん食べたかった〜」 → 鶴岡八幡宮のご神木、倒壊
またかwwwwwww
39 : マジックインキ(茨城県) :2010/03/11(木) 16:06:20.04 ID:O6TEFoVx
ご神木をも粉砕するとは・・・
偶然とは思えぬ

42 : 蒸発皿(catv?) :2010/03/11(木) 16:06:26.44 ID:7w+YFdAQ
こいつ絶対呪われてるって
お祓いしてもらったほうがいいよマジ

261 : 千枚通し(岐阜県) :2010/03/11(木) 16:31:56.88 ID:UU88iKPW
>>42
日本を代表する神様、八幡大菩薩の神社を祟るような大禍津神を
いったい何処でお祓いするんだよw

43 : トレス台(catv?) :2010/03/11(木) 16:06:27.38 ID:gmIOfgky
むしろ3ヶ月近く御神木は頑張った とみるべきだろう

56 : 上皿天秤(埼玉県) :2010/03/11(木) 16:07:56.08 ID:fka4jGDh
樹齢800年の神木が・・・東原の呪力に負けただと・・・!?

71 : 真空ポンプ(茨城県) :2010/03/11(木) 16:09:08.73 ID:QLMQAQlf
御神木が身を挺して鶴岡八幡神社を守ったんだな

87 : 上皿天秤(埼玉県) :2010/03/11(木) 16:10:52.36 ID:fka4jGDh
生まれてくる時代を確実に間違えてる
千年前だったら政権を握れるレベル




DTP(童貞力)を測る公式とは? : ねたミシュラン
なにその公式は?w

http://twitter.com/katoyuu1/statuses/10275280051
フイたw




日本真理教  宗教 - アンサイクロペディア
日本の最大宗教であるが、信者には宗教という自覚がないのが特徴。空気が全てである。「右向け右、左向け左」が基本理念で「右向け左」は社会から抹殺される。スローガンは「出る杭は打て」「赤信号、みんなで渡れば怖くない」。信者以外の人には度々、全体主義と思われがちだがそれは誤った認識である。「誰も責任取りたくないからとりあえずみんなに合わせる」という究極の個人主義で、本当は全体のことなんてどうでもいいのである。

デスゴアトラ と未来では呼ばれている、レッキとした悪魔カルトである。
ふ〜ん
「周りの人に迷惑を掛けてはいけない」からこその行動なのに個人主義だと?www
随分と不自然な文章だねぇwwwwwwwwwwwwwwww
どんな連中が編集したのかが良く分かる 詐欺師の詭弁の典型的な例かと。

靖国教を筆頭にしたカルト的な一神教にしてみれば
「周りの人に迷惑を掛けてはいけない」という観念の果てに
 「右向け右、左向け左」
 「出る杭は打て」
 「赤信号、みんなで渡れば怖くない」
 「誰も責任取りたくないから とりあえず みんなに合わせる」
が生じる事を 絶対に素直に説明しないだろうねwwwwwww

大和民族系日本人の美徳 という単純で素朴で でも非常に良くできている観念を
そうして手前勝手に卑下しては
靖国教を筆頭にしたカルト的な一神教が素晴らしいと喧伝する
まさに 詭弁の典型的な例かと。

それとも 馬鹿で豚にすぎない民衆の圧倒的大多数に
単純で素朴な「無垢な善性」と「勤勉さ」以上の行動理念を要求できる とでも思っているのかなぁ?w
できる と思っているのならば
そいつは社会経験の致命的な欠如を指摘されるまでだし、
できないと分かっていながら尚も言うのならば
それこそが 詐欺師の詭弁 なんだけどね。


俺が徹底的に 大和民族系日本人 という言葉にこそ こだわるのは
この言葉一つで カルト連中の詭弁を覆せる局面が多いからなんだよね。

靖国教を筆頭にしたカルト的な一神教 の側からにしてみれば
「大和民族系日本人の美徳」の観念こそが カルト宗教に見えてくるんだろうね。
だからこそ 奴らは
こちら側を徹底的に卑下しては 悪魔カルトとまで呼称しては
自分達の素晴らしさを雄弁に語り始めるんだよね。

なので完全に逆の立場の俺も
靖国教を筆頭にしたカルト的な一神教をこそ悪魔カルト
と執拗に書く事にも一切の躊躇は無いけどね。


現在の日本の情報流通の場における内戦状況は こうした宗教戦争の要素が強く内包されている。
宗教戦争とは 正解が無い答えの正邪を決めさせる というデスマッチにしかならない。
だから どちらかが死に絶えるまで終わる事は無い。

靖国教を筆頭にした悪魔カルト的な一神教の宗教教団を軸にした抵抗戦は
だからこそ こうして執拗なまでに陰惨なデスマッチへと突入していくのだ。

内戦が繰り広げられる日本という共同体にあっては 景気回復などは夢のまた夢だよね。
靖国教を筆頭にした悪魔カルト的な一神教の宗教教団の連中は
大和民族系日本人の共同体がどんだけ没落しようとも一切の頓着をするはずもない
だって 自分達の理念の素晴らしさが広く知れ渡ることこそが究極の歓びなんだもんねw
俺からしたら 迷惑に極まりないだけなんだよね、
オウムと同じでしかないから。


アメリカにしてみても 中国にしてみても
この日本の内戦を嬉しく思う事は有っても 仲裁に入るはずもない。
国家に真の友人はいない。
なればこそ 混沌の火に油を注ぐ事を止めるはずもないわな。
こういう背景を知ることなしに 今の日本の内戦の真相を理解する事は不可能だ。

ホント 政治とは難しいモノだね。







儚雪の空 様、いえいえ 教えて頂ければこそ必ず読みたいと思い残せます。
時間を見て必ず読みたいので ご紹介ありがとうございました。







posted by 誠 at 07:00| Comment(2) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

東京クーデター と同時に内戦が多発する日本、
その大戦略の譜面を描いてるのは どんな人達かな?

都条例「改正」についてのお知らせ:夏目房之介の「で?」 2010/03/07
都条例への反対方法:夏目房之介の「で?」 2010/03/09


【表現規制反対!】東京都青少年の健全な育成に関する条例の改正案【問題多すぎ!】: 弁護士山口貴士大いに語る 2010/03/10

コミック・ライトノベル撲滅条例が制定寸前に

2002年 フェミニズム的マンガ研究の立場から藤本由香里氏は、主に「現場における実際の運用」と「子供と性の問題」について示唆的な発言
児童ポルノ法が規定する「児童」の一部は、
生物学的にはすでに性的な存在であり、
当然のことながら「子供の性」という問題は避けられない。

だが日本の社会は、ややこしい議論よりも、
そうした問題自体の隠蔽を好む。

藤本氏の主張は、
子供の性描写を規制することが一種の情報規制につながり、
子供を非性的な存在にとじこめ、
かつて女性がそうであったような 性的に無知で搾取しやすい状態にしてはならない
ということだ。
 ↓
2008/06/26 10代のネット利用を追う: MIAU代表の小寺信良氏に聞く、フィルタリングに代わるもの
「トラブルに遭わないように」ではなく「遭った時にどうするか」


 MIAUの教科書は、既存の情報リテラシー関連の教科書とは全くかぶらないという。「やりたいことは自由にやっていいけれど、トラブルにも遭う。そんな時に僕らはこうやって解決してきた」という内容の教科書だからだ。

 「トラブルに遭った時にどうすればいいのかを教えないと、先に進めない。多くの教科書は『遭わないようにしよう』で終わっていますが、実態に合っていません。例えば架空請求には大人だって引っかかっているのに、子どもにだけ遭わないようにと言っても無理でしょう。それでは、18歳でフィルタリングが外れた途端にひっかかりまくってしまいます。インターネットを使っていれば、大量にスパムが届くとか、自分のブログが炎上するとか、メールでケンカが1週間続くとか、名誉毀損で訴えられるとか、そういうトラブルにはいずれ遭う可能性があるのです。」
こうして 長年に戦ってきている人達がいる

アメリカ大使館とアグネス・チャン
http://tokyo.usembassy.gov/tj-main.html

ルース大使夫妻、児童ポルノ対策を支持

 ルース大使夫妻は2月25日、アグネス・チャン日本ユニセフ協会大使、同協会の早水研専務理事と米国大使館で会談し、世界的な問題である児童ポルノに対し、日米は協力して闘うべきだということを再確認した。児童ポルノ捜査における国際的協力の強化と児童の保護改善に向け、ルース大使夫妻は、アグネス大使による児童ポルノ単純所持の処罰化を求める国会に対する働きかけを支持する、と表明した。

掲載 2010年2月25日

966 名前:朝まで名無しさん 投稿日:2010/02/27(土) 01:12:37 yDBTZckB
規制反対派による院内集会の翌日にこれか。 えげつないというか、あからさまだよな。

967 名前:朝まで名無しさん 投稿日:2010/02/27(土) 01:35:05 2sVI5mEU
アグネスがらみの報道はいっぱいあるのに、
なぜ院内集会についての新聞やテレビの報道はないのか。そ
れがいちばんの疑問だな。

「コンテンツ文化研究会」の院内集会 無事終了> 2010-02-24
『東京都青少年健全育成条例』改正問題と院内集会報告@コンテンツ文化研究会
表現の自由という場を食い物にしようとする そういう連中と、
ずっとずっと戦ってきた人達が 此処に居る。


2010-02-28 都議会関係の最前線では我らがロビー陣営がかつてない大攻防戦を展開している模様。
都議会関係の最前線では我らがロビー陣営がかつてない大攻防戦を展開している模様。

詳細は今は語れないし、後衛にできることはあまりなくて、前線に寄付する程度しかできないのだが、前線の奮戦に我々は感謝し敬意を示し、で、http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20100226#1267201821 ← こういうのに参加できる人は参加して、最前線の人の話をよく理解しようとすべきだろうな、と思う。都議会議員を二人招ける実力から、前線の奮戦を推察してほしい。

それと少なくとも同人誌イベント関連主催な方々は金銭的支援くらいは前線にしてくれと思う。あんなに同人誌界全体のために身を粉にすることなんぞ他の誰にもできない。そういう人々へ全然支援がないのはどうかと思う。何桁違う財政規模の敵と互角に戦っていると思っているのかと。無償で奉仕されるのを当然だとでも勘違いしていないか。院内集会だって無料でできるわけじゃない。前線の出費が前線の自己負担なのはいかがなものかと思う。
ところが
ネットの日本語圏のオタクやサブカル系の 衆目を多く集める連中の かなりの数が
自民党を支持しては民主政権を貶める態度を未だに変えようとしない。
まさしく、大馬鹿野郎 か パラノイア か 工作員 か そのどれかでしかない。

都条例について、即売会主催がもっと真剣に必死になるべきかと思われる
901 名前:名無したちの午後[sage] 投稿日:2010/03/03(水) 03:37:20 ID:hHmeiyhY0
東京都議会 平成22年第1回定例会録画映像
http://www.gikai.metro.tokyo.jp/live/video2010-t1.html
04:26:30付近〜石原慎太郎

「次いで、青少年健全育成条例の改正に付いてでありますが、
 まぁ、児童ポルノや子どもへの強姦を描いた漫画の蔓延を、

 「見て楽しむだけなら個人の自由である」
 「如何なる内容であっても表現の自由である」

 と、許容する事は、これはあの自由の履き違えで正にありまして、
 青少年を守り育てる大人たちとしての責任と自覚を欠いた、
 未成熟な人間の自己保身に他ならないと思います。

 また保護者が、幼い子どもを性的写真集の被写体として売り渡す行為も子どもを使って自己の欲望や利益を満たそうとする
 まぁ大人として親として、まぁ卑劣というかあるまじき、下劣な行為であると思います。

 このような児童ポルノや、青少年をみだりに性の対象として、扱う風潮から、次代を担う青少年を守らなければならないと思います。

 この為、青少年健全育成条例を改正し、児童ポルノの根絶と、この種の図書類の蔓延の防止に向けて、都が、都民、事業者と一体となって取り組み、現存のおぞましい状況に、この東京から決別していきたいと、思っております。

 次いで、水道事業の……』


某情報源 2010/03/03 10:26



去年から警告していましたが、ついにその通りになりましたね。

コミケや秋葉原、都内各所の「とらの穴」やメロンブックスでエロ同人やエロゲ、エロマンガが売られている現状を都知事は「おぞましい」と断言したわけです。
もちろんシティなどで売っている801も撲滅対象です。
土下座のソフ倫、恐らくは売り逃げして万歳のエロマンガ業界はともかく、文化文化と踊っていたコミケを初めとした同人業界は今更どうするんでしょうね?

政治から目を逸らし続けた顛末がこれですよ
政治とは 自分達に直結するモノ、そして冷徹に見つめなければならないモノ。
俺だってニコニコだけの記事で更新を続けたい 面白くて可笑しいことだけを綴っていたい。
でも 悪魔鬼畜どもが こうまでもキチガイを続ける状況では
とてもじゃないけど 放置していく訳にはいかない。

行き過ぎた規制に反論する。 たるい良和

2010-03-04 都議会の様子

2010-03-05 都条例について、あと何をすべきか

民主党都議のところに「規制しないでくれ」FAX攻勢が無記名・発信元隠蔽でえらい量送られているのだそうだ
お前ら、味方の経費をゴリゴリ削っていったい何を達成するつもりですか?

つーことで、FAX禁止。厳禁。
気持ちは分かるが 動く人達は ちょっと落ち着けwwwwwww

2010-03-09 都条例の状況と、今週中に何をすべきか


そして こういう記事↓を置いておいて 続けていく

官能小説の奥義: わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる

ムー好きにはたまらない「奇界遺産」: わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる

ムリヤリ天国を作ろうとすると、たいてい地獄ができあがる

 ↓
東京都の不健全指定図書について - 俺の邪悪なメモ
 ↓
オマエラ大変だ!:アルファルファモザイク
この写真をうpした人も拡大解釈で一発アウトになるだろうね
 ↓
http://stratums.tumblr.com/post/437960393
非実在青少年
 新しい言葉を生み出してまで、規制しようとするのは狂気でしかないと思います。

 規制に関しては
統計学、医学心理学に必要と判断されるなら許容します。
 しかしあいまいなイメージや、ごく少数の事例(近所でこんな事があった、こういうクレームが来た等)を根拠に行うなら、取り返しのつかない文化殺戮であると、主張します。

 現在コミケに行けば、数万人単位の小規模クリエイターがいます。
個々まで来るのにいったい何年かかったでしょうか?
人数が少しづつ増えていったのは、真摯なクリエイター資質と共に、下品で欲望的なものもあったと思います。

 「ポルノからの青少年保護」は大事です。未成年に金銭をちらつかせて、つけいる大人を徹底的に処罰するのは大賛成です。
 そこに注力すべきところを、なぜ非実在青少年などと称して、存在しない人間の権利云々というばかげた論議に時間と金を使わなければならないのでしょうか。

 人間には性欲がつきものです。それをコントロールする必要はあるでしょう。必要なのは正面から向き合う覚悟であり、抹殺ではないと私は思います。
非実在青少年の大殺害: オタク商品研究所plus (via peperon999) (via kfka) (via ssbt) (via ichimonji) (via yaruo)

何をしたいんだろうかね?

2次規制した場合、

・3次に手を出すとヤバいから2次で我慢しておこうという奴が、代替案がなくなり3次へ手を出すようになる

・そもそも3次には興味がなくて2次で楽しんでただけの奴がある日突然犯罪者になる

・つーか、これ芸術とか文芸なんですけど・・・というクリエイターまでも死亡。

すべて、実在しない青少年のために、実在する人間が困る訳だ。

そもそも、リアルの児童虐待(性的被害)を起こしているのって、両親が犯人の場合が一番多いらしいじゃないか。で、タレント事務所というか、そういう系の事務所に入れて小金を得てるんでしょ?

あと、良い歳したおっさん(50とか60とか)も買ってたりするんでしょ?

なんで、リアルの保護は後回しで、誰も仕合せにしない2次規制をそんなにがんばっちゃってるの?

何かから目をそらしたいのかな?

それとも、これを口実に、もっと別な規制とかしたいの?

(via ipodstyle) (via iyoupapa) (via fukumatsu)

成立後誰が一番得をするんだろう
この人のたんぶらは
ネットウヨ系な記事を貼りまくりながら 最後に こう書く
まさに大馬鹿野郎かパラノイアの典型だなwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 ↓
誠天調書 2010年03月08日
http://twitter.com/dankanemitsu/status/10128046516
今日の集会で都議さんから色々話を聞いてきましたよ。ゲンナリしたのが自分の読みの一つが大当たりだったこと。規制推進派の方々はロマンス系の少女マンガとか規制したくうずうずしているみたい。この条例案がそのまま可決したら、もっとも被害を被るのは女子の作品だと思います。
麻生政権末期と同じ愚かさで道を突き進むが末期の石原都政だねw

番外その22:東京都青少年保護条例改正案全文の転載: 無名の一知財政策ウォッチャーの独言
AVの審査団体って警察の天下り先だったけか?

投稿: | 2010年2月28日 (日) 01時30分


AVを審査していたビデ倫は警察の天下りを拒否するようになって潰されました。現在は映像審。勿論警察が天下ってます。

またアダルトゲームを審査するソフ倫やメディ倫にも警察は天下ってます。

エロ規制は警察にとって天下りの為の道具。

警察は以前から漫画を審査する団体の創設を狙っていると言われています。

児ポ法問題で日本ユニセフ協会が「漫倫」を主張したのは、実は警察が吹き込んだからだそうです。

投稿: | 2010年2月28日 (日) 01時45分
 ↓
2008/03/02 ネットゲリラ: モザイクってのは蜃気楼みたいなもんだ
此処に出てくる森元
児童ポルノ法案の時の麻生 そして石原
うん 良く似てるねぇwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
 ↓
site:mkt5126.seesaa.net 児童ポルノ - Google 検索
2009年06月28日 誠天調書: “児童ポルノ法案”は治安維持法そのものである
政権交代が止められなくなっていて瀕死の状況の 自民党の最後の政権の麻生政権は
何故に その末期に児童ポルノ法案を強硬に通そうとしたか?
その挙句 如何に強烈なカウンターを喰らったか?w
という事すら理解できない程度に大馬鹿野郎かパラノイア な者達ほど
大きな声を上げるネットウヨの典型と化すよねwww

サイト的にも露骨に危険なアキバブログなのに
何故に保坂前議員の秋葉原での児童ポルノ反対の演説を無視して
去年の選挙では麻生を露骨に応援し続けたか?w
そういう不逮捕特権を得ている連中とは どういう辺りの連中なのか?

自民党や清和会などなど 
官憲や官僚
民族主義を掲げて靖国を盾にしては皇族の権威を利用して反論を封じては
最後には暴力を背景にして反対者を排除する“似非右翼やくざと暴力団”

に利用されまくってても それに気づけない者達は
どんだけ幸せに生きてきたんだろうね
と皮肉られても その事の中身にすら理解が及ばないだろうねw
だから それをパラノイアと呼ぶんだが。

ネットゲリラ: 東京都で妄想禁止条例
時代錯誤でキチガイじみた条例なので、徹底的に叩くべきですね。
まぁ、自民・公明が死に絶えない限り、何度でもこういうの、出てくるんだろうがw

65 :万年筆(三重県):2010/03/10(水) 02:11:57.66 ID:XeL0MhiC
そもそもこの法案を出した委員会は
3人が民主だけど、3人とも反対してたのに自民公明コンビに押し切られた
自民公明コンビを壊滅させない限りは
こういった警察国家化、表現規制の流れは止められない
つか、保守政党支持してる奴らはそういうの分って支持してるんだよね?

78 :万年筆(三重県):2010/03/10(水) 02:14:25.65 ID:XeL0MhiC
まあ正論を大声で叫んで権力を持って縛り付ける(是認する)、
これが保守派のやってることだからな


157 :絵具(コネチカット州):2010/03/10(水) 02:26:41.45 ID:tRQXQqgi
まだ2chでキモヲタクズヲタ死ねと言われるならまだしも
意見会で連中がリアルでそういう事の発言を連発してるからな
議事録見て引いたわ


461 :便箋(大阪府):2010/03/10(水) 06:53:44.87 ID:8+dgXdmd
東京都議会議席数
・民主=53(反対)
・自民=38(賛成)
・公明=23(賛成)
・共産=8(反対)
・みらい=3(反対)
・自治市民=1(反対)
・平成維新=1(賛成)
53+8+3+1=65
38+23+1=62
反対65>賛成62

てことは通らないの?
教えてダディ


488 :顕微鏡(東京都):2010/03/10(水) 07:09:35.22 ID:oQHDaqVU
>>461
民主がまとまってないらしい
このままだと通ってしまう
コレを通したら 菅のお膝元での大失態を意味するけどね
さて どうなるかな



77 :メスピペット(群馬県):2010/03/10(水) 02:14:25.72 ID:JJLGMwbH
石原絶対落としてやる
五輪の金の無駄遣いするわ
絶対許さん



314 :蒸し器(福島県):2010/03/10(水) 03:15:42.44 ID:UfU7Tko4
東京都だけだろ?

324 :磁石(愛知県):2010/03/10(水) 03:17:38.44 ID:ByUyodui
>>314
出版関係が東京に集まっているから、実質全国規制と考えたほうがいい
しかも一度規制されると周囲が真似し始めるから歯止めが利かなくなる


340 :封筒(東京都):2010/03/10(水) 03:24:56.80 ID:uVR0ejH/
まあ世の中がどうなろうがν速民はその場のノリでメシウマし続けていくんだろうな。気付いたら敵に囲まれていたその時まで

345 :磁石(愛知県):2010/03/10(水) 03:26:40.61 ID:ByUyodui
>>340
ちなみに東京都じゃネット検閲も企んでいるから
2chも他人事じゃない


399 :猿轡(奈良県):2010/03/10(水) 05:03:27.01 ID:4kWVfCjL
どうせ適用範囲をかなり広げて、
でも摘発するのは見せしめだけでミカジメ料とるために審査委員会を立ち上げて、
天下りの役人たちがそこに居座り出版業界やゲーム業界が
そこに金積む羽目になって金積んだところからは摘発されない
〜みたいな仕組みだろ。
ヤクザのシノギそのもの でしかない訳で
 ↓
ネットゲリラ: ネトウヨは今日から「内線ウヨク」になります  ネトウヨ向けTV局「チャンネル桜」の親会社がインチキ増資で発行した株式1億株を山口組関係者に供与
 ↓
ネットゲリラ: ネトウヨの総本山  統一教会信者か? 印鑑購入迫った特定商取引法違反(威迫・困惑)容疑で女2人逮捕 大分県警
安直にネットウヨな記事をリンクしたりコピペしたりするは
大馬鹿野郎 か パラノイア か 工作員 か としか見られなくなりますが
 貴 方 は 大 丈 夫 で す か ? w w w w


 ↓ ↓ ↓

2010-03-10 カマヤンの虚業日記 「全国青少年健全育成会」と山口組
2006-02-05「健全育成」と広域暴力団・山口組
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
2009-08-14 カマヤンの虚業日記 プチエンジェル事件に関わる山口組英(はなぶさ)組というのは、いけ図々しくも「青少年健全育成運動」をしている暴力団。





ネットゲリラ: 勝った方の味方です  公明「自民が勝ったら自民と連携します。でも民主が勝ったら民主と連携します」
所詮 創価公明はカネの亡者にすぎない


で そいつらの諸々の 更に向こう側の連中も
相も変わらず活性化しているのが 此処でも分かる。

第218回:新たにリークされた文書から見る模倣品・海賊版拡散防止条約(ACTA)に対する日本政府のスタンス(インターネット関連部分): 無名の一知財政策ウォッチャーの独言

交渉そのものは「外務省の“官僚”」が行っているのかな?
ググったら
 平成22年2月1日 外務省: 模倣品・海賊版拡散防止条約(ACTA)構想(第7回関係国会合概要)
ってあったからね でも 此処では概要しか掲載されていないので 中身が全くに分からない
肝心の中身が 極めて恐ろしい事になっている
という事を 翻訳して知らせてくれている人が居る訳だ。


 ↓ ↓ ↓
詳しくは読んでもらえれば、
かなり略した部分もあるので さらに詳しくは原文を読んでもらえればと思うが、


日本政府は、一応かなりの留保をしているものの、
この条文と注から、海賊版対策条約(ACTA)のインターネット関連部分において
対象を著作権だけでなく特許権などまで広げようとしていたり、

第3項の3で、プロバイダーの責任制限について、
権利者が個人情報を迅速に得ることを可能とする

といった国内法の改正が必要となるだろうことを勝手に提案していたりと
かなり大きなコミットメントを一方的に行っていると分かる。


これがポリシーロンダリングでなくて何だと言うのか。

(なお、変更の提案箇所を見ると、
第216回で紹介したリーク文書は
アメリカ提案の条文であったことが分かる。

要するに
アメリカで政権が交代し 日本でも政権交代が起きようとも
旧態依然の共和党に近いネオリベや米軍やCIAに近い諸々の人間達が相当数に残っていればこその動き
と充分に想定できてしまう動きな訳だ。
自民党時代の年次改革要望書がsite:ameblo.jp 年次改革要望書 Aobadai Life - Google 検索
オバマ政権や民主鳩山政権などの政府中枢を通せないならば
外交交渉の末端で 話を通過させては既成事実化してしまおう(ポリシーロンダリング)
というのが ミエミエの内容である。

東京都で話を通過させては既成事実化して全国に適用させよう
という話との この奇妙な一致は 決して偶然ではあるまい。
こういう話は 俺のブロぐで過去に散々に拾ってきた話でもあるからねぇww
俺の話を陰謀論だとか言ってた人達も散々に居たけどさww



また、他の点でも留保してはいるが、
プロバイダーの責任制限とセットにしたストライクポリシーの導入や
DRM回避規制強化などについて、
今のACTAの条文案と国内法制を合わせられるかどうかの検討を行う
と2010年1月時点で明言しており、
これらの点でも、日本政府はポリシーロンダリングをやる気であると知れる。

知財本部で今異常なペースで検討が進められているのは その所為だろうが、
このような詳しい条文案と国内法制の差異、
コミットメントに関する情報を隠したまま検討を進めるなど
姑息以外の何ものでもない。


この新たにリークされた文書は、
今の日本政府の姑息なポリシーロンダリング、知財本部における検討を理解する上で、
第1級の資料である。

4月の次の会合に向けて、
知財本部がこの条文案に沿い、極めて危うい形で拙速に結論を出そうとして来るのではないか
という私の危惧はこれでますます強まった。




今日も開催されることになっているが、
知財本部の検討からは全く目が離せない。
知財本部は内閣府に在り
交渉は外務省が行っている 鳩山兄と岡田は 事態を把握しているのだろうか?
今度 フリーの記者さんは 岡田外相に この話をぶつけてくれませんか?

今 東京で起きている この事態は 事実上のクーデター だ。
マスコミ新聞テレビ大手メディアの徹底的な嘘デマ扇動に屈しない
ある意味では民主政権の生命線でもある 一般民衆の情報流通を狙った テロである 攻撃である
警視庁の上層部を民主党が抑えているが、
官憲の現場の者達を動かさせてでも虐殺への第一歩を踏み出そうとする
226事件を誘発させることこそが目的と言っても過言ではない。
クーデターを引き起こそうとする者達に皇道派的な者達が多い所もまた極めて酷似しているではないか。
皇道派 - Google 検索
一般民衆への情報の断絶と粛清を狙った民族粛清にも等しい言語道断な悪魔鬼畜の所業の第一歩である。

第一目標は ナベツネの意向に叛き続ける 日刊ゲンダイと週刊朝日である。
第二目標は ネットの日本語圏に属しながら 民主政権に味方する者達である。
警視庁の現場の者達を動かして そういう要人へのテロの攻撃による虐殺への第一歩を踏み出すは
226事件と何一つも変わらない。
今 起きている事は 其処までの事態なのだ。
コレを内戦と呼ばずにしてなんと呼ぼうか。

また 見方を変えれば
鳩山政権が 安易にダウンロード違法化の法案を通させてしまったをしてしまったツケで
こうして敵の攻勢の機会を与えてしまった。
それとも 今回もカウンターをブチ当てる自信があるのか?
万が一 東京での通過を許し ACTAを簡単に批准してしまったのならば
鳩山政権を支える支持層を大きく失う事になるだろう。


2010年3月4日の追記:
昨日インターネット上の著作権侵害コンテンツ対策に関するワーキンググループの
第3回が開催された(議事次第参照)。
その資料事務局による論点の再整理について(pdf)に書かれていることは、


プロバイダーに無意味に責任を押し付け、

その免責という形での、侵害行為を繰り返す利用者に対するサービスの停止(ストライクポリシー)や、

迅速な削除の強制、裁判外での個人情報の開示、アクセスコントロール回避行為そのものの規制、

規制対象となるDRM回避機器の「のみ」要件の、
主観的要件あるいは「主たる」、「専ら」といったより曖昧な形への拡大

と、知財本部・事務局は、
案の定、今の海賊版対策条約(ACTA)の条文案を完全に意識し、
危険な規制強化色を露骨に出して来ている。

警察庁と官憲の暴走を 内閣府の中ですら動かさせようとしている
鳩山兄と平野は大丈夫か?
知的財産戦略本部 構成員
本部長 内閣総理大臣
副本部長 内閣府特命担当大臣(科学技術政策)
内閣官房長官 平野 博文
文部科学大臣 川端 達夫
 http://www.mext.go.jp/b_menu/soshiki/daijin.htm
→  平成22年 1月 内閣府特命担当大臣(科学技術政策)
川端が 事実上の責任者なのかな?

経済産業大臣 直嶋 正行
本部員 他のすべての国務大臣及び有識者
 
(有識者) 相澤 益男 総合科学技術会議議員
角川 歴彦 (株)角川グループホールディングス代表取締役会長兼CEO
佐藤 辰彦 弁理士/特許業務法人創成国際特許事務所所長
里中 満智子 マンガ家
中山 信弘 明治大学特任教授/弁護士/東京大学名誉教授
野間口 有 独立行政法人産業技術総合研究所理事長
長谷川 閑史 武田薬品工業(株)代表取締役社長
松本 紘 京都大学総長
三尾 美枝子 弁護士
山本 貴史 (株)東京大学TLO代表取締役社長
さて 滋賀1区の川端の本性が問われる話になるぞ
もし この話をしくじったら 民主党政権が受ける打撃は計り知れない事になるね

http://twitter.com/fr_toen/statuses/8545338274

欧米加では、
海賊版対策条約(ACTA)について
既に議会・政府レベルでその透明性・ネット検閲につながる恐れなどが問題になりつつある
というのに、翻って日本を見ると非常にお寒い状態。

今の日本でこのような話をまともにできる議員・役人が皆無なので
どうしようもないのだが、残念極まる。


川端じゃ 話にならないだろうなぁwwwwwwww 全く期待できないwwwww
岡田外相は どうだろう?
やっぱり 次の記者会見で 誰かフリーの記者さんが質問してくれると良いなぁ


http://twitter.com/fr_toen/statuses/9475750330
海賊版対策条約(ACTA)も今の形で妥結されたら、
政府+権利者団体が結託して、
 理屈はどうでも お前らにはとにかく責任があるんだよ、他に手は無いんだ、
 とっととユーザーのネット切断をやりやがれ
とプロバイダーを脅しにかかるのは見え見え。
実質的な3ストライクポリシーの強制。


「非実在青少年」の衝撃
「表現の自由」への配慮が全く不足し、
「有害」の範囲を、行政の裁量でいくらでも拡大できるという点で、
非常に問題のあるものだと思います。

個人の趣味嗜好に他人が口を出してはいけない。
まして行政が良い悪いを決めるなど、もってのほかです。
子供にも「表現の自由」や「知る権利」はあります。

それを制限するには、それなりの覚悟と理屈が必要です。
だからこそ、
やたらと手間をかけて、真っ当なフィルタリングの根拠となる基準を作っている訳で。
と こういう事を言ってる人がフィルタリングへの作業をしている のならば
まだ僅かに希望が見れる訳で。
もっとも 個人の力量に頼るような公的システムは
人員が変わることで簡単に破綻するんだけどねw

東京都の青少年保護条例(「東京都青少年の健全な育成に関する条例」)の改正案がネット上で話題になっています。私が関わっているモバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA)でも、適正な携帯フィルタリングの提供を目的とする第三者機関の立場から、改正案に反対の意見表明をする予定です。
 ↑
2008年に成立した「青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備等に関する法律


東京都青少年保護条例改正案についての意見(携帯電話関連): 千葉大准教授 藤川大祐
 青少年問題協議会で議論されていた点のうち、
都がフィルタリングの基準に介入する、
保護者が子どもの携帯電話の内容を無断で見てよいことにする
といった憲法違反とも言える内容が条例案に入っていなかったことは
当然であろうと考えます。

青少年問題協議会での議論が偏りすぎていなかったか、検討されるべきです。


補足・東京都青少年保護条例改正案についての意見(携帯電話関連):千葉大准教授 藤川大祐
東京都は首都にふさわしく、
全国で進むこうした取り組みにさまざまな関係者とともに取り組むべきであり、
的外れの保護策や不当な利用者への介入を進めるべきではありません。
東京都による子どもの携帯電話に関する取り組みについては、
抜本的な再検討をお願いしなければなりません。
http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20100309#1268066561
18日の13:00の付託議案審査がもっとも重要で、今月末には投票、決定、ということになります。

 現在、都議会の会派は石原都政与党(自民、公明、平成維新の会)が62議席、石原都政野党(民主、生活者ネットワーク、共産、自治市民)が65議席という構成です。

 野党が全員反対にまわれば、否決できるのですが、今のところ、民主党内ですら、意見統一がとれていない。知人によれば、

@都議では野党の民主議員が全部法案可決に反対しても過半数に満たず、民主自体もきれいに可決反対で意見がまとまっているわけではない。

A今回はこの法案はケイタイ・ネットに関する法案とセットで提出されており、このケイタイ・ネット関係の法案はちょっと現段階ではあまりに穴がありすぎ、ほぼ通らないということになっていて、それが災いする可能性も高い。つまり二つあげたもののうち二つともが否決されることは珍しく、ひとつを通さない代わりにひとつを通すということは議会ではよくある。こうしたことから、この法案は何もしないでいると通る可能性が高いだろう」

ということです。

 けれど、先日、もう賛成を決めているからダメだろう…と言われていた、「生活者ネットワーク」の議員さんにヤマダさんたちと一緒にお話をしに行ってきたら、ちゃんと聞いてもらえた、という感触を持ちました。そして、この法案の危険性を訴えたのが、ほぼ私たちが初めてのようだったのが印象的でした。

 都議の方たちも、あまりにも現場から何も反対の声が上がってこないので、不思議に思う状況のようです。現場から反対の声があがらないとどうしようもない、との声も聞かれました。

 私もあまりにみんな騒いでいないので、半信半疑だったのですが、各方面に確かめても、「このままだと通る」ことは確実です。

 まだ間に合うかもしれません。広報の手段を持っている方は、この法案の危険性を、早く、広く、伝えていただければと思います。


「緊急集会!どうなる都条例!?」に行ってみた・その1
「緊急集会!どうなる都条例!?」に行ってみた・その2




では 東京都議会に強いはずの ↓この人は どうしているだろうか?
妙に触れないが・・・

http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-266.html 2010/03/09
石原
このかたも元気にはしゃいでますね (笑)。
ご自身の選挙と関係ないのに・・どうしたことでしょうか・・。
与謝野
このかたの後ろには・・・
ナベツネ 上品に縁取られたお写真
このかたがいらっしゃることは・・皆さん良くご承知ですね (笑)。
「気弱な地上げ屋」 は、このお二人がある場所でお会いになってる現場を目撃したことがございます。
事情をご存知無いかたが・・ご覧になったら・・多分・・与謝野センセイは・・この・・上品に縁取られたお写真のかたの・・秘書さんか何かだと・・勘違いなさるでしょう。
それほどまでに・・・小指の先まで延ばしちゃって・・・直立不動体勢でした (笑)。

このかたが・・コレほどまでに強硬な姿勢を見せられるのも・・
腕の良い・・シナリオライターがいらっしゃるガゆえのコトです。

・・・、先ほどの・・上品に縁取られたかた?(笑)
あんな小者じゃありません!
では・・あの・・目をパチパチさせてるかた?
あのひとは・・・直ぐ逃げ出しちゃいますから・・・(笑)。

ただ・・今後の "動き" 次第では・・あのオトコも参加する・・との情報がございます。
シナリオライターは・・かなりの・・相当の策士ですね・・。
一連の流れを見れば
今回の動きは かなりの大規模な背景があるように思える。

間違いなく 岡田外相からの核密約の話 と 普天間の話の嘘デマ扇動が猛烈に加速している話
などなどが急速に動いている事からも考えても
全体の流れは 全て繋がっている可能性が高いように思える。

その事象の一つとして起こされているのが 今回の東京でのクーデター だろう。

そして シナリオの渦中の中の一人が飯島ならば
今回の全ての動きは過去に例があるような話が多い、
その容疑者の一人として考えれば 松田ドラえもんの動きとの連動をも思えば
やはり 渦中の中心の近くに飯島勲が居る と考えるのが 最も自然な気がする。

けれども 今回のは規模が大きすぎるよなぁ
辺野古を買っていた「政界9人リスト」が問題化(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/10/senkyo81/msg/750.html
公安当局と防衛庁調査部が秘密裏に調べた結果
というように
とうとう日本における最大最強の組織 自衛隊と防衛省 という軍関係の名前が見えてきた、
上記の話の真偽よりも 此処に来て
軍の情報関係の者たちの名前が出てきた事の意味合いの方が 俺には印象深い。
やはり 第2回の仕分け作業を前にして とうとう動きが表面化してきたのかも?

だって コレだけの規模のことを組織的に戦術も作戦も戦略をも含めて行える
となれば 組織力こそがモノを言う。とても個人レベルの動きとは思えない。
なればこそ 防衛省と自衛隊 という部分の話こそが欲しかったんだよね。
さて 俺の妄想は 大概が外れているけど どうかな?w

いずれにせよ これだけの規模で動いているとなれば 首謀者を一人に特定できるものではない。
これだけの規模を考えると 完全に内戦の状態だ。
どれだけの者達が向こうに居るのだろうか?
そして コイズミとケケ中の首は 向こうに見えているのだろうか?


局地戦だけで判断をしている人達は 
その局地戦を甘く捉える事が どんだけ大きな被害に繋がるかを 全くに理解していないだろうね。
この大戦略の譜面がある、さてさて どうなるかなぁ。

だからこそ おそらく コレもだろう

アカデミー賞は軍産複合体の政治的なメッセージだ
ネットゲリラ: イルカはうまく調理しないと獣臭い イルカ漁を隠し撮り映画アカデミー賞受賞に 和歌山とかいう糞田舎の土人「怒りを覚える」と反発
 ↓
和歌山県太地町を地盤とする自民党の二階俊博センセイ出番ですよ 地元をボロクソ批判の映画がアカデミー賞受賞でいいのか
和歌山県民が恐れていたことが現実になってしまった。地元・太地町のイルカ漁を隠し撮りした米国のドキュメンタリー映画「ザ・コーヴ」がアカデミー賞を獲得してしまったのだ。本来なら、関連作品が受賞するのは名誉なことだが、和歌山の関係者は「アチャチャ」と頭を抱え込んでいる。

というのは、このドキュメンタリー映画、江戸時代から続く太地町の伝統のイルカ漁をボロクソ批判的に野蛮に描いている。アメリカでは知能が高いことで知られるイルカを、日本の漁師が網で大量に追い込み、生け捕りしたものは水族館に売り、モリで刺し殺した分は、鯨肉と偽って販売したり、学校の給食に回しているという内容だ。

この作品が米国で上映されて話題になったことを知った太地町の町長や漁協は、「事実と違う」「公開しないで」と訴えてきたが、その声は届かず。アカデミー賞受賞でさらに話題になり、日本のイルカ漁への批判が世界中で高まるのは避けられない。トヨタ問題とひっかけて、日本叩きにも利用されそうだ。

となれば、和歌山県太地町を地盤とする自民党の二階俊博センセイの出番だろう。アメリカへ飛んで、「イルカを食って何が悪い」くらいの反論をしてこないと、ますます日本人は蔑(さげす)まれてしまう。元経産相の経験を発揮してほしいものだ。
自民党の反論よりも 日本がコケにされる事よりも
マスコミ新聞テレビ大手メディアには大切な事があるから
ロクな反論を報じない訳でwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
えっと ナベツネサマは お元気でしょうか?wwwwwwwwwwwwwwwwww


雑感 「(密約内容を話していい首相、外相かどうか)役人が選別していた」 核持ち込み密約&沖縄密約
今回の核密約の話の中心は この部分なのだ。

「今更に気にしなくても良いのでは」とか言っている幸せな人は
この意味を よ〜〜く考える事から始めるべきかとw

別の次官経験者は
橋本・小渕両氏ら外務省が信用した政治家だけに密約内容を知らせていた
と新聞のインタビューで語っている。

驚くは別の次官経験者の言葉であった。
「(密約内容を話していい首相、外相かどうか)役人が選別していた」
と述べたことである。

政権の交代が起きても
鳩山政権が今尚に難しい局面へ立たされているのは何故か?
その事への答えが 此処に在る訳で

そもそも核の問題を「今更に」と思う姿勢が 平和にボケまくっている証拠でもあろうね。




日米密約開示で、また出たマスコミの「被害者づら」|Aobadai Life
「核密約」と「ウソの答弁禁止法」の必要性 - 保坂展人のどこどこ日記

http://d.hatena.ne.jp/earsp/20100310/1268185056
http://d.hatena.ne.jp/earsp/20100310/1268185056
 アメリカとの核密約の話でも、なぜかアメリカの強い圧力によって!! だとか、その密約によって日本の平和をアメリカ軍が保障してくれていた!! だとか、そういう相変わらずの論評が多いけども、嘘だろう。
 そういう話にしておいて、平和の為には仕方無いんだ、戦争に負けたんだから仕方無いんだ・・・と、一部の日本人連中の利益独占の口実にされ続けてることにこそ問題がある。
 アメリカではずっと前から密約については肯定していた。
 怪しいのは我が国の方だろう? 我が国の内部の問題。
 もうずいぶん前からアメリカは日韓の対米隷属的な国家の在り方に嫌気がさしている。
 アメリカ自身がそういう動きを始めているのは間違い無い。
 それなのにまだアメリカが駐留していてくれなければ不安!! って風潮を作りだしているマスコミや、それを使って洗脳・煽動している連中こそ大悪人だと俺は思ってる。
 アメリカ軍を利用して、本当は日本の内部で利益を独占している連中がいるんだよ。
 悪いのはアメリカではなく、そういう偽対米隷属主義を続けさせて来てる日本人なんだな。
 どうにもアホばかりのニュースや論評を聞いていると、ほんとにこの国は狂ってしまってると言う亀井大臣の発言が正しく聴こえて来る。


http://d.hatena.ne.jp/earsp/20100310/1268216979
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/giin/1268203578/l50

2010/03 /10(水) 18:19:47 ID:38f6on4C

中曽根MOMIKESU康弘元首相

核密約について、取材に

「対応しない」




ゲンダイ的考察日記 自民党もこの通り 政治資金でゾロゾロ土地購入していた
総務省の調査は遅すぎないか
しかし、今頃、多くの自民党議員が不動産を購入していたことが分かっても遅すぎるというものだ。
「なぜ、総務省はもっと早く調査しなかったのでしょうか。もし、自民党議員も不動産を買っていると分かっていたら、国民の意識も違っていたでしょう。自民党議員が政治資金で不動産を購入していることは、古い政治記者なら誰だって知っている。都市計画情報を事前に知って、安く土地を買っていた与党議員もいました。もし、08年12月に限定せず、10年、20年とさかのぼったら、自民党議員の名前が次々に出てくるはずです」(政治評論家・本澤二郎氏)

実際、町村信孝の資金管理団体「信友会」も01年に1000万円で不動産を購入していた。
自民党議員たちは、自分たちも同じことをしておきながら、よくぞ小沢幹事長を責められたものだ。
恥知らずもいいところではないか。


雑感 小林議員と北教組の事件とされるものを検証をしてみた。地検もマスコミも終わったw
日教組嫌いの自民党と産経が北教組絡みで小林千代美議員を叩いて喜んでいる。特に、清和会の会長である町村信孝は、鬼の首をとったような騒ぎである。同時に連日のように「日教組」は、悪いヤツ的報道一色である。


突き詰めると、

「選挙違反」というものも、
お金を渡すとされながら、現実には渡してはいないし、
「政治資金規正法違反」も今までなら、400万円を収支報告主に載せ、
1200万円も総務省内での今年の9月までに訂正命令で済む話でしかない。
これがこの事件そのもの内容である。


ようは、それに枝葉をつけて「やれ労働団体がどうの」、
「日教組」がどうのと言う話でしかないのである。

ここまで恣意的な捜査をする地検も、
事件をまともに報道ができないマスコミも終わったようである。

コレも検察絡みで この内容 と考えれば
やはり 今回の一連の動きの中の局地戦の一つ と見るべきなのかもしれない。
ゲンダイ的考察日記 暴走検察 今度は小林議員を事情聴取

ゲンダイ的考察日記 「よく調べなさいよ」石井一議員に法廷で怒鳴られた大阪地検の赤っ恥
検察は石井議員が04年2月25日に上司と面会したと主張。これに対し、石井議員は自身の手帳の記録から「その日はゴルフに行った。絶対あり得ない」と反論した。

「そこで反対尋問した検事は、ゴルフに同行した議員の名前が国会の委員会の議事録に載っているとして、得意顔で“アリバイ”を崩そうとしました。ところが石井議員は呆れ顔で『いいところに目をつけたが、議事録には出席してもしなくても全員の名前が載る。よく調べなさい』と逆に検事をしかりつけました。驚くのは、石井議員は昨年9月の事情聴取の際に検事に手帳を見せていたのに、石井議員に法廷で指摘されるまで、検察はこの慣習に気付いていなかったようなのです」(司法記者)

ゴルフに行った議員にアリバイを確認すればいい話だし、委員会への出欠確認なら電話一本で済む。それすらしていないとは、捜査能力の低下以前の問題だ。それにしても、特捜検事が証人出廷する前代未聞の裁判は、一体、何のために続けているのか。
 ↓
site:mkt5126.seesaa.net 石井一 公明 - Google 検索
この事件に飯島が中心軸で噛んでいるのならば
石井一にバイ菌と呼ばれては 証人喚問を要求したりしてた公明が強く噛んでいる可能性だって強くある訳でw
そういえばsite:mkt5126.seesaa.net 田中康夫 公明 冬柴 - Google 検索の選挙戦は兵庫だったね
関係あるのかどうかは知らないけどさ

石井一 公明 証人喚問 池田大作 P献金 - Google 検索
「池田大作氏らに国会に来ていただきたい」民主・石井氏、公明党と創価学会について追及

雑感 鳩山に辞任を迫るしか打つ手がない自民党

勇ましい与謝野氏の言動に実行力はついていくのか|永田町異聞


そして この人は やっぱり面白い、
あえて火中の話をせずに その周辺で飛び火している話をしてくれている。
こういう時には 本当に助かる。

米紙に嫌米外交政策エリートとされた藤田幸久議員|永田町異聞

小沢発言で普天間混迷深まるという日経記事を検証する|永田町異聞




http://www.asyura2.com/10/lunchbreak36/msg/286.html
批判覚悟であえて・・・。

CIA新聞販売所で10年以上働いてる者です。

正直、お客さんがここ1年で140部近くも減ってます。

もう若い人は殆ど取りませんね。

ほんと中〜高齢の方か付き合いの長い人ばかり。

拡張員(外部の営業)ガンガン入れても継続契約ばかり。

特に20代位の人だと児ポ法等の表現規制問題で良くNOと言われ、

30代辺りの人だと記事の偏向に関して良く批判されます。

固定のお客さんからも、たまに「記事が一方的ね」と言われた事もあります。

それと、創価関連でも批判された事あります。

勿論、所長や本社には言っても無駄で、営業努力が足りないという一言です。

現場の人間として、ほんと本社のキチガイっぷりに困ってます。





一言で言えば、同人業界に行政や民間からの苦情に対応する窓口が無いために、各方面から「野放し」と見なされていて、非常に問題視されているという事です。
某情報源 2010/02/26 20:11
これを話していいものか躊躇しますが……。

一言で言えば、同人業界に行政や民間からの苦情に対応する窓口が無いために、各方面から「野放し」と見なされていて、非常に問題視されているという事です。私もロビーの際に複数筋から同人に対する苦情を受けましたし、その中には規制反対派議員もいました。

現在同人は、昔の様に年に数回の即売会だけでしか購入する事の出来ない限定されたメディアではなく、書店販売やネット通販、オークションなど様々なルートで販売され、その市場規模も数百億になっています。当然、過激なエロ同人を未成年が手に入れてしまったりする機会も増え、それについて保護者などからの苦情も増えます。他業種であればそうした苦情に対して、発行元の会社や業界団体が何らかの対応をしますが、同人業界にはそれが無いため、結果として苦情が行政や議員の元に持ち込まれます。ところが彼らとしても苦情について対応しようにも、社会的に信用のあるとみられる問い合わせ先が同人にはありません。したがって行政や議員側は「訳の分からないところから、こんな過激なエロ本やエロゲームが無秩序に発行され、野放しになっている」という認識を持ってしまい、同人に対して悪印象を持つようになるという悪循環が発生しています。悪く言えばヤクザの裏ビニ本と同じ認識を持たれているのです。

同人業界も自主規制などの取り組みをやっているのは知っていますが、困ったことにこれが行政や議員側に全く伝わっていません。では取り組みアピールすれば……と思われますが、さらに困ったことに同人業界側も自分達に向けられる誤解を解こうという様子が全く無いのです。今回の都条例の問題でも、実際そうでしたし。結果、悪印象が無限増殖し、規制派を勢いづかせる展開になっているというわけです。


555 2010/02/26 21:03
〉某情報源さん

表現の自由と社会的責任の観点から考えれば、こういう事実もきちんと伝えてもらえたほうがかえって助かります。
自民党時代を含めた 靖国教が日本を支配していた時代 とは
「“政治家”は寄生の対象にすぎないモノ」という観念が
如何に長年に渡って蔓延ってきたか が
恐ろしいほどに分かりやすく説明できる話だなぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
すなわち、より小集団だけが美味しいければ それで良い、
という蛮族野蛮人観念が 如何に浸透してしまったか が此処にも表れる。

民主主義とは 国民主権である と同時に 国民に責務をも課す。
寄生しては責務から美味しく逃れようとする輩の共同体からの排除 とは
責務に対して高潔な意志を持って行動できる者を共同体に多数を揃えられなければ 成立できない。

明治時代以前
一般民衆である農民よりも上の階級が存在することで 其処に節度を過剰に要求が可能となり、
その事が一般民衆へも それなりの節度を社会規範としての美徳として
広範に成立させることを可能とさせていた。
それを俺は 無垢な善性と名付けてきた。
馬鹿馬鹿しいまでに勤勉に続けている事をもが美徳として広範に成立していった。

明治以降
皇族の権威を私的に利用する者達 と政治家 更に官僚などなどと が結びつき
支配者層を形成し美味しい生活を享受し続けてきた。
被支配者層だけが 無垢な善性を勤勉に守り続けてきているが
支配者層は 名目以上の順守を旨とせず 必要とあらば容易に平然に 私益を優先してきた。

コミケが そういう大和民族系日本人の美徳を軸に成立しているからこそ
自分達が 有る程度の節度を自らに課しては行動しているので、
それほど悪い事をしている とは思っていないからからこそ
誤解を積極的に解く必要性もまた それぞれの内側からは湧いてくるはずもない訳でw

この無垢な善性こそが 文明人的な美徳が広範に成立している証なんだが
蛮族野蛮人にしてみれば そういう所こそが狩り場でしかないんだよね。

こういう部分をも見据えて考えてくれる者は 為政者層では皆無だろうね。
だからこそ ↓のような方向で動かざるを得ない訳で

「苦情窓口」を作らない、という路線で徹底するなら、何が必要が




http://www.news24.jp/articles/2010/03/09/07155003.html
機長の判断軽視 スカイマークに厳重注意 | 日テレNEWS24
航空会社「スカイマーク」が先月、羽田空港で、
体調が悪く、十分に声が出ない客室乗務員を
機長が交代させるよう求めたにもかかわらず、交代させずに運航していたことがわかった。
スカイマークは、この日のうちに交代を求めた機長の契約を解除していた。"


聞きしに勝るブラックさ






http://twitter.com/marco11/statuses/916503828
なんか、良い学校出て、良い会社勤めて、まじめに退職まで勤め上げないと、ホームレスになっちゃうぞ的な脅しが、この国の教育を支えてるのは間違いないからね。勉強するモチベーションなんてそいう脅しによるものでしょ、多くの子は。最低な社会よね。しかもそれ、嘘なんだよ。
自分達の意識の根幹を為すモノが何なのか、
それを教える事無く此処まで来てしまった事によって
失われてきてしまった美徳の観念 は 致命的な結果をもたらすだろうね。



マクニール「世界史」はスゴ本: わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる
なぜ日本の革命(明治維新)が成功したのかに対する筆者の見解は、そのまま欧米が日本をどのように見ているのかにつながっており、非常に興味深い。そう、下巻p.269から始まる8ページ足らずの「日本の自己変革」は必読だ。産業革命により地球規模で進出する欧米列強に対し、日本が取った態度を「アジア」という枠組みで解説してくれるのだ。

 かいつまむと、日本の成功は、武士と農民の関係にならう上下関係と相互義務の伝統が、会社や工場における「下請け制度」や「服従と義務」の観念に写しとられたのだという。こんなことができたのは日本だけで、そのタイミングも絶妙だったとか。さらに、日本の躍進の原動力は、かならずしも民主主義や自由主義ではないと踏み込んだ見方をしている。異論はあるだろうが、「日本がどのように判断されているか」を知る絶好の機会だろう。

 西欧の世界進出の動向が分かる「地球規模でのコスモポリタニズム」では、西欧がアフリカやアジアをどのようにレイプしていったかが、その自己正当化の詭弁も含めて克明に書いてある。思わず声に出して笑ってしまったのが、著者の立場(White-Men's side)からの以下の反論だ。人道主義者が泣いて悔しがることが、淡々と書かれている。下巻p.304のあたり。

実際のところ、帝国主義というのは現金に換算してみると、全体としては決して引き合わなかったことはたしかなようだ。アフリカの植民地行政と開発のためにかかった経費は、おそらくアフリカからヨーロッパに向けて送られた物資の総価額をこえていたであろう。(中略)もちろん経費をどのていどまで考慮に入れるかということによって、話は違ってくる。しかし、白人がアフリカの資源を掠奪して巨大な富を手にしたという意見は、単純計算による偏見でしかない


 太字化はわたし。オイルとコーヒー、ダイヤモンドとチョコーレート、そしてレアメタルというキーワードで、今でも、いつまででも反論できるだろうが、本書が書かれた1975年の「価値観」なのだから、大目に見てやるべきなのか。だが、注意するべきなのは、これが事実か事実でないかよりもむしろ、「そういう価値観」に乗っ取った教科書で今も勉強されているということなのだ。



 人類の格差をテーマとした「銃・病原菌・鉄」というスゴ本がある。これは「なぜ西欧が地球の覇者なのか?」という疑問に、真っ向から取り組んでいる。西欧が富や権力を独占し、アフリカや南北アメリカ、オーストラリアを征服できた究極の理由を、とことんまで追いかける。

 ものすごく簡単にまとめてしまうと、その答えは「ユーラシアが横長で、アフリカ/アメリカが縦長だったから」になる。その結果、作物の集積や都市化、稠密化が比較的容易に果たされたことが、覇者の要因だという。だから陸塊がこのままだったら、たとえ歴史を100回繰り返しても西欧が勝つ、という話なのだ。地勢や気候からの検証は、マクニール「世界史」でもなされており、それぞれ照応しながら読むと、かなり納得できる(というか、グゥの音も出ない)。


2007年03月21日 東雲ストライク!: 長谷川町子 幻の作品 (その1)

初音ミクのライブに行ってきた 感想だけど、確実に業界はひっくり返る:【2ch】ニュー速VIPブログ(`・ω・´)

待ち合わせ 続・妄想的日常

ネットゲリラ: もう正直あきらめた  童貞って言うと風俗で捨ててこいって言われるけど、俺はそんなの嫌だ。絶対、好きな子で卒業するんだ。





儚雪の空 様 、 それ 読みたいんですけど 時間が追いつきません・・・


posted by 誠 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

まちまち

こわれたおもちゃをだきあげて 昨日の江川紹子さんのつぶやきを全部眺めて、そして今朝の朝日新聞を見比べると、怒りがこみ上げてきた。
朝日新聞は!即刻「うそ、ねつ造まがいの紛らわしい表現をしましたことをお詫びいたします。」という謝罪広告を一面に大きく出すべきだ。

一見、高尚そうな権威を笠にきた連中に、誤魔化されてきたんだよ。国民は。
http://twitter.com/tetsumah/status/10225569066
宮崎日日新聞、社説「元厚労省局長公判 検察の立証あまりにずさん 2010年03月06日
 郵便制度悪用事件で、虚偽有印公文書作成などの罪に問われた元厚生労働省局長村木厚子被告の公判が大阪地裁で行われている。

 村木元局長は元上司からの指示で部下の元係長に偽の証明書作成を命じ、団体幹部に手渡したとして起訴された。

 ところが、これまで証人出廷した元上司や元係長、厚労省関係者、さらには団体側が次々と捜査段階の供述を翻している。

 公判では証人尋問が行われるたびに「検察の作文」「でっち上げ」などの捜査批判が繰り返されている。

 検察の捜査には、かなり無理があったようであり、立証作業がずさんだったというほかない。

■供述証拠が頼みの綱■

 公判では民主党の石井一参院議員も証人として出廷した。

 石井氏は衆院議員当時、団体幹部から頼まれて村木元局長の元上司に、実体がないのに障害者団体と認める証明書を発行するよう口添えしたと検察は主張している。

 しかし、これに関して石井氏は口添えを全面否定した。

 そして何よりも元局長自身が一貫して無罪を主張、これまでの法廷で元局長の有罪を裏付ける証言が何一つ出てこない。

 検察が頼みの綱としているのは、証人らが容疑者や参考人として署名した供述証拠だけだ。

 これから取り調べを担当した検事の証人尋問を通じて調書の信用性を立証するというが、これまでの証言をみる限り厳しそうだ。

 今回の一連の捜査では、大手家電量販店や通販会社が障害者団体向けの低料金制度を悪用し、膨大なダイレクトメールを発送していた実態をあぶり出した意義は極めて大きい。

 ただ、その締めくくりとなる文書偽造事件の捜査、取り調べに無理があったのは間違いない。

■捜査への批判相次ぐ■

 元局長の有罪を立証するキーパーソンは上司だった元部長と、部下で文書偽造の実行犯として逮捕された元係長だ。

 しかし、石井氏から口添えがあり、元局長に証明書作成を指示したと捜査段階で述べていた元部長は、検察側証人として出廷、「口添えも、指示もなかった」と証言している。

 元局長の指示を供述していた元係長も法廷で一転、指示を全面否定した上で、文書偽造は全部自分一人で実行したと証言した。

 問題はこれらの証言から検察が行ってきた取り調べに疑念を抱かざるを得ないことだ。

 元係長は「調書は検察官の作文」と断言。「何度も単独でやったと話したのに聞いてもらえなかった」という。弁護側が証拠請求した元係長の「被疑者ノート」には「冤罪(えんざい)はこうして始まるのか」などと記述されている。

 強引な取り調べ、供述誘導を基にした検察捜査による事実誤認は許されない。状況を真摯(しんし)に受け止め慎重な対応を求めたい。

 ↓
http://www.asyura2.com/09/hihyo10/msg/454.html
http://twitter.com/matsudadoraemon/status/10146370546
体調不良で一週間、休んでいましたが、つぶやき再開します。
あの男と周辺の政治家の怪しい動きも。
キタキタ━(ノ゚∀゚)ノ ┫:。・:*:・゚'★,。・:*:♪・゚'☆━━━!!!
http://twitter.com/matsudadoraemon/status/10146520183
村木さん冤罪事件は、あの男が支配した「郵政民営化利権」の
ごく一部を元自民党秘書会の同僚だった倉沢被告に「おすそわけ」したのが真相
というのが、どらえもんの調査による結論です。
http://twitter.com/matsudadoraemon/status/10146696703
倉沢被告からあの男に何がしかの利益供与があれば、
あの男を収賄罪で捕まえることもできるかと調べましたが、
それらしき事実は確認できませんでした。
つまり、この郵便不正事件で、あの男を逮捕することはできないと判断し、
つぶやくことにしたわけです。
なんだ 残念w
http://twitter.com/matsudadoraemon/status/10146865783
むしろ、どらえもんの情報網には、
当時、倉沢被告が
あの男の別荘の入手の裏情報で、あの男を脅していたという話も入っています。
うるさいハエを追い払うには、
障害者向け第三種郵便認可というアメをめぐんであげたということなのでしょう。
わは 逆だったのかよww
http://twitter.com/matsudadoraemon/status/10147176554
しかし、
大阪地検が第三種郵便の不正事件で政界にも捜査の手を伸ばしはじめたことに慌てたあの男は、
塩田元部長と口裏合わせをして、
村木さんを犯人にでっち上げたのです。
村木さんを守ろうと塩田元部長に法廷で真実を証言するよう直接働きかけた厚労省幹部も
「塩田さんはでっちあげを認めた」と。
http://twitter.com/matsudadoraemon/status/10147416495
あの男の意図は はっきりしていて、
自民党政権の存続が危機を迎えた時期、
民主党の石井参院議員が関与して不正が行われたかのような事件をでっちあげ、
「調書はとるな。捜査には協力する」と言葉巧みに大阪地検特捜部の検事を騙して、
自分の「共犯関係」を覆い隠したのです。
この辺りの話が無いと この事件は 中身と真相が皆目に見えないよね

http://twitter.com/matsudadoraemon/status/10148002521
大阪地検特捜部は、
どらえもんが昔所属した大阪司法クラブの記者の間では「トイチ」と呼ばれていました。
10年に1度しかまともな大事件をあげられないということで、
検事も東京では使えないレベルだと。
タイガースの優勝と特捜部の活躍は、どちらが次に来るかと話題になるのが大阪。
ボロクソだなwwwwwwwwwwww
http://twitter.com/matsudadoraemon/status/10148280321
永田町の修羅場をくぐってきたあの男にしてみれば、
大阪の特捜部レベルの検事を騙すのは、簡単でしょう。
特捜部長は、三井環氏を逮捕した主任検事ですしね。
現に、現場の検事は、あの男が見せた「石井事務所秘書倉沢」の名刺にすぐに飛びついて、
今回の村木さん冤罪事件となったわけです。
http://twitter.com/matsudadoraemon/status/10148492682
真犯人のあの男が指差した方向を捜査して、
無理やりでっちあげた供述で、
村木さんを「犯人」に仕立て上げようとした大阪地検特捜部は、
公判が進んで裁判が維持できなくなるまで、
自分たちが騙されたことに気付かなかったのかもしれません。
事実は、小説よりもサスペンスドラマよりも奇なりです。
だから 公判の途中で
まさにデタラメ極まりない三文ドラマになってしまった訳で
この人の話が無ければ 全くに成立しない裁判になっているよね

http://twitter.com/matsudadoraemon/status/10160009569
QT @tetsumah 大阪地検も有る意味被害者?
大阪地検が被害者なわけありません。
冤罪被害者は、あくまで村木さん。
「トイチ」の大阪特捜が、またドジを踏んだということ。
http://twitter.com/matsudadoraemon/status/10160122091
どらえもんは、当初から村木さんは冤罪だと思っていました。
最初から、あの男が雑誌の記者に倉沢の石井事務所秘書時代の名刺を見せて回っている
という情報は入っていましたから。
あの男の世論操作のおかげで、何度もひどい目に遭っているので。

http://twitter.com/matsudadoraemon/status/10160298137
どらえもんと@tuesugiくんは、
あの男のおかげで危うく例の「偽メール事件」の犯人にされるところでした。
あの男が知り合いの記者を呼びつけては
「犯人は民主党議員の秘書だったジャーナリスト」とガセネタを流したおかげです。
以来、@tuesugi君とは「被害者同盟」を結成してますが。
うわ・・・ とうとう こんな話まで出てきたよ
http://twitter.com/matsudadoraemon/status/10161402631
ちなみに、あの男が偽メール事件でガセネタを流した時の模様は、
被害者同盟の@tuesugiくんがブログに記録してくれているので、参考まで。
http://www.uesugitakashi.com/archives/50347212.html
http://twitter.com/matsudadoraemon/status/10161605511
引き続き@tuesugiくんのブログから「被害者同盟」結成のくだり。
http://www.uesugitakashi.com/archives/50347813.html
ここまで読んでいただくと、
あの男とわれわれの歴史もおわかりいただけるはず。

http://twitter.com/matsudadoraemon/status/10160565362
個人攻撃の「ガセネタリーク」は、あの男にとっては、常套手段なのです。
どらえもんや@tuesugiくんの「被害者同盟」に、
さらにひどい形で加わったのが、村木厚子さんということになります。
http://twitter.com/matsudadoraemon/status/10161806661
どらえもんのところにFTV記者が
「○○秘書官がどらえもんが偽メール持ち込んだ犯人だと言ってますよ。本当ですか?」
と聞いてきたので、
「ウソウソ。真犯人は、山口組系のヤクザの下っ端のNってヤツ。
 中川秀直とその××組の若頭が銀座で飲んでたって言うから調べてるんだ」
と答えたっけ。
うはwwwwwwwwwwwwwwwwww
http://twitter.com/matsudadoraemon/status/10161994196
@tuesugiくんのブログでは、配慮して伏せてあるけど、
どらえもんは取材に対しては、
「あの日は原口さんの予算委質問作りでずっと一緒にいたから、
 アリバイは原口さんに聞いてよ〜。
 永田議員の質問は一度も作ってないし、
 どらえもんが作ったらこんなドジな質問しないよぉ」
と答えてきました。

http://twitter.com/matsudadoraemon/status/10216236688
あの男の話。
あの男の「郵政民営化利権」の全貌を解明するため、
政権交代前からもう半年以上にわたって郵政公社化直前から
かんぽの宿まで処分された4000件以上の郵政物件の全登記簿を精査中。
こんなことしてるのは、どらえもんだけでしょうね。
うはw それは楽しいww 俺も手伝いたい位の話だなw
http://twitter.com/matsudadoraemon/status/10228302520
郵政物件4000件の登記簿を調べると、
約6割に三井住友銀行とその系列地銀(関西アーバン銀、スルガ銀など)、
オリックスが担保設定して融資が行われていることがわかる。
西川氏が就任したからではなく、
公社化直前の売却からすでに「三井住友・オリックス利権化」は進んでいたのです。
http://twitter.com/matsudadoraemon/status/10228761254
郵政公社化時に
小泉元首相が公社の総裁に起用した生田氏は大阪商船三井出身。
実は、小泉が若手の時代に
三井不動産の江戸英雄、三井銀行の小山五郎両氏が呼びかけて
「泉会」という三井グループ企業で小泉を囲む朝食勉強会を開始。
他の勉強会と統合されて現在も「福泉会セミナー」として続いている。
http://twitter.com/matsudadoraemon/status/10229860616
「小泉は三井だから」。
清和会番記者の時に、自民党の関係者からよく聞かされた。
小泉は三井グループの利権の代弁者だと、誰もが知っていた。
だから、三井グル−プに郵政公社のトップを推薦する様に要請し、
生田氏を総裁に起用した時も、どらえもんは「やっぱりね」と思っただけだった。
http://twitter.com/j_fourier/status/10232211446
法人化された東大と三井住友の関係も、その辺から来てるんですかね。
http://twitter.com/matsudadoraemon/status/10233101251
東大は、
民間最大の地主企業の王子製紙よりも広大な不動産を保有する日本最大の「土地持ち法人」。
三井住友が見逃すはずがありません。
郵政民営化詐欺の核心へは この人が先頭になって突入するのかな?w
非常に楽しみな続報待ちだね



そして 話は更に核心へ入る
http://twitter.com/matsudadoraemon/status/10202001692
どらえもんは、小泉、安倍、福田の3代の首相について、
脱税宰相だと週刊誌に書いてきました。
それについて、一度も訴えられたことはありません。
すべて収支報告書に書かれた事実や小泉家の家政婦の証言テープをもとに
事実をできるだけ客観的に伝えるように心がけてきたからです。
http://twitter.com/matsudadoraemon/status/10202613199
小泉元首相の実家は、
「小泉組」という曾祖父が作ったヤクザ組織。

背中に龍、全身に刺青をしていたことで知られる祖父又次郎は、
国会議員になる前に小泉組の3代目を継がされました。
当時、現在の稲川会の母体である横須賀一家と小泉組の間に抗争があり、
二代目の長男が殺されたためです。
http://twitter.com/matsudadoraemon/status/10202896556
当時、又次郎は、
上野のあたりで職を転々として、家出状態。今でいうフリーターでした。
それを跡取りがいなくなった曾祖父が連れ戻し、
「堅気の商売ができなように」と手下に又二郎を押さえこせて全身に刺青を掘った
という逸話が「小泉又次郎伝」に記されています。
http://twitter.com/matsudadoraemon/status/10203500113
小泉家では、なぜか三代目を襲名したあとの又次郎は、
「長男」として扱われました。

名前に「次」を入れた通り次男であったことは、「小泉又次郎伝」にも書かれていますが、
衆議院議員になってからの公的な資料では、
又次郎は「長男」という届け出になっています。
なぜなのか、調べました。
http://twitter.com/matsudadoraemon/status/10203824076
小泉家の関係者の証言によると、
二代目の長男の名前は死亡とともに戸籍から消され、
又次郎を長男に繰り上げる更生手続きがとられたのだといいます。
つまり、ヤクザの抗争に敗れて死んだ長男は、小泉家の歴史から消されたのです。
小泉家の菩提寺を隅から隅まで探しても、長男の墓はありませんでした。
http://twitter.com/matsudadoraemon/status/10204122892
どらえもんは、
横須賀とかつて小泉家があった横浜市金沢区を歩き回って、関係者を取材しましたが、
「長男」の名前すら誰も口にしようとしませんでした。
それだけ、「小泉組二代目」のことは、タブーになっているということです。
http://twitter.com/matsudadoraemon/status/10204580551
小泉組三代目を襲名した又二郎は、
ヤクザ稼業が性に合わないと二年余りで三男の岩夫に小泉組の家督を譲り、
再度上京して東京毎日新聞の記者になります。
記者時代に上野公園で聞いた
岩倉具視の自由民権演説に心酔して政治家を志したのは、有名な話です。
http://twitter.com/matsudadoraemon/status/10205045712
小泉組は、
元首相の大伯父にあたる4代目当主岩夫の時代に大きく発展します。
横須賀港に入る貨物の荷揚げ屋から運送業、建設業へと事業を拡大。
ついには海軍お抱えの業者として、
台湾に海軍が軍港を作る際には、工事の一切を小泉組が仕切るまでになった
と横須賀市立図書館の昭和初期の蔵書にあります。
http://twitter.com/matsudadoraemon/status/10214435582
小泉組4代目の小泉岩夫は、
日露戦争当時、横須賀界隈の篤志家から寄付を募り、
戦勝を祈念して成田山新勝寺に「戦勝祈念碑」を建立した。
現在も その横に小泉岩夫の胸像が立っている。
新勝寺境内に隣接した公園を少し入っていくと見つけることができる。
http://twitter.com/matsudadoraemon/status/10214795724
成田山新勝寺の「日露戦争戦勝祈念碑」建立から100年経った2005年春。
3メートルほどの高さの塔の脇に腰の高さほどの「建立100周年碑」が立った。
除幕式には出席しなかったが、ひときわ大きな文字で彫られた名前は「内閣総理大臣小泉純一郎」。
防衛族宰相のルーツは軍の政商・小泉組だった。
へぇー! なるほど 小泉には そういう人脈の部分もあったのか
http://twitter.com/matsudadoraemon/status/10215014118
あの男の手の者でしょうか。(笑)@koizumi masaya (koizumim)さんからフォロー頂いたので、公開でフォロー返しさせていただきます。本人なら現住所「渋谷区」と書いて、なりすましっぽく見せる作戦でしょうか? そういえば100周年碑に「小泉正也」の名前もありました。
http://twitter.com/koizumim
本人は否定 真相は分からない
http://twitter.com/matsudadoraemon/status/10215654469
せっかくですから、フォロー続けますよ。(笑)どらえもんが、フォロワーチェックしていることは、あの男にも知らせておかなといけないので。失礼しました。
http://twitter.com/matsudadoraemon/status/10232896653
「小泉純也さんは、小泉組の元大幹部が住んでいた横須賀・三春町の家を譲り受けた。
増築でわかりにくくなりましたが、今も二階から裏口に降りる“裏階段”がある。
警察に踏みこまれた時に、すぐ裏から逃げられるように。
普通の家に“裏階段”なんてないでしょ」(小泉家元家政婦証言テープより)
コレも 話が「以下次号」で終わっている。
楽しみに待ちましょう



http://twitter.com/masato2desu/status/10229782784
小泉政権以降、
検察組織(特に東京地検特捜部)は、森派の手足のような働きに見えます。
ドラえもんさんはどう思いますか?
http://twitter.com/matsudadoraemon/status/10233330808
検事総長ら検察幹部は「認証官」なので人事権は官邸に。
4代も官邸の主が清和会だと検察が言いなりになるのは当然。



http://twitter.com/fuku_tetsu/status/10217418431 福山哲郎
多くの皆様から密約の報告書の発表に関して評価を頂き、ありがとうございます。
すでに外務省のホームページで全文が掲載されています。
今晩、午後9時からのNHKニュース9に岡田大臣が生出演されます。
政権交代の意味は、このような課題を一つひとつ、克服していくことだと、ボクは考えます。
http://twitter.com/matsudadoraemon/status/10217900042
どらえもんの遠縁の叔父が
佐藤内閣で官房長官→官房副長官として沖縄返還交渉に関わった木村俊夫の第一秘書小島平八郎氏。
「佐藤-ニクソン会談の前に木村副長官が渡米してダレス元国務長官と密約の内容を詰めた」
と、記者になる前に、小島氏から聞きました。
おいおいおいおいwwwwwww
そんな事を さらっと言わないでくださいwwwwwwwwwwww

http://twitter.com/matsudadoraemon/status/10218151623

沖縄返還交渉時点では、
「横須賀、佐世保など8港湾」への核兵器搭載艦船の寄港を認める
という「秘密交換公文」を結んだと。
その後の政府間交渉で寄港地が14カ所に拡大したとも。
密約発覚後、放置した など外務官僚の大嘘です。
騙されないで。

普通に考えれば「放置」で済む外交話では無いもんなぁw
もし「放置」していたのならば それこそ外務省の存在意義そのものが問われるわなww
外務省は仕事をしてきたのか?! 金返せ泥棒! な話でしかない訳でwwww
核密約関連の話は 明日以降に見ていこう



http://twitter.com/matsuikoji/status/10232718860
http://twitter.com/matsudadoraemon/status/10236072911
そろそろ大使人事の季節。認証官の大使は官邸人事。アフガニスタンの大使もしくは公使にペシャワール会の中村医師を起用できませんか? 「新しい公共」を実践してきた人をしかるべき役職に就けて、閉塞状態のアフガンに新しい展開を目指すのが、鳩山政権の本来の姿では。
うわ・・・ 難しい外交の綱渡りをしているなぁ
俺みたいな外野からは 傍目には楽しいけど 胃が痛くなりそうだw
自民党時代の外交なんかが 如何に児戯だったか って感じだよね

http://twitter.com/matsudadoraemon/status/10236306482
中村医師が公的援助なしで手作りで作った用水路は、3000haの麦畑と20万人の雇用を生み出しました。そこに公的援助と日本で仕事が減るゼネコンの人材とノウハウを組み合わせて、「新しい公共」による国際貢献モデルが作れるはず。円卓の議論より行動でまず一歩を。


http://twitter.com/matsudadoraemon/status/10151155157
先週、枝野大臣のオープン会見第一回のネット中継を見た人は、どらえもんが質問してたのに気付いたかも。先週、家を出たのは、あの時だけ。
http://twitter.com/geso0602/status/10152585973
うう見てなかったよお。どこかで探すかな。もう、身も心も九州どっぷりで(笑)
http://twitter.com/matsudadoraemon/status/10153471523
内閣府のHPでupするといってたぉ。今日あたりupされるかも。


http://twitter.com/matsudadoraemon/status/10151390127
そうそう、先週、ソフトバンクに携帯止められて。1月分が残高不足で落ちてなかったらしく。督促してから止める仕組みや、残高がある時に引き落としになる仕組みにならんですかね。知らない間に携帯止められると、この仕事はアウトなので。
http://twitter.com/kuins/status/10155626562
そんなに窮しているのですか?
http://twitter.com/matsudadoraemon/status/10158475005
そうそう。どこも取材費が出ないので。
世の中の深い真実を知りたい人に「どらえもん募金」でもしてもらえればねぇ。(苦笑)

http://twitter.com/matsudadoraemon/status/10201089301
たくさんの人から励ましの言葉をいただきました。ありがとうございます。
どらえもんの身に何かあったのでは と心配した方が多かったのに、
かえって勇気づけられました。
そういう思いでフォローしていただける方々は、
どらえもんの心の支えであり、大臣のSPより心強い「守り神」です。
http://twitter.com/matsudadoraemon/status/10201532293
K事務所を辞して以降、肝機能障害の克服に取り組んできました。
昨年の衆院解散以降で体重は30キロ以上減ったので、
肝機能障害は克服できたと思うのですが、
無理なダイエットでかなり体内バランスを崩してしまったようです。
走りながら養生するという かなり難しい挑戦を続けていきます。



http://twitter.com/Y_Kaneko/status/10215249009 金子洋一・民主党参議院議員(神奈川選出)
今、菅副総理を囲んで宴会の最中。
話の内容は、党の結束の重要性を強調されている。
http://twitpic.com/17ikpj
http://twitter.com/matsudadoraemon/status/10215766220
酔っぱらう前に、
Kさんに財務省の「21兆円の裏金」(外為特会)なんとかしないと、どらえもんが許さんカンね
と、言ってたとお伝えください。
http://twitter.com/takeki_njs/status/10216922209
これはひどいwwwww財務省も悪党の集まりですね。
http://twitter.com/matsudadoraemon/status/10234611247
どらえもんは、財務省幹部を「犯罪者集団」と呼んでいます。
裏金で昔はノーパンしゃぶしゃぶ通い。
その頭目だった武藤の日銀総裁の野望は阻止しましたが。
現在の幹部は、ほぼ武藤一派。



http://twitter.com/matsudadoraemon/status/10229886978
安倍内閣が強行的に推し進めた“教育改革”が成功品ならば、
今頃 日教組は一網打尽だったのではないか。
“そうならぬ程に かの組織の力は強大だ”と
組織率下落に歯止めがかからない日教組に対して言うのだろうか。



漫画・アニメの「非実在青少年」も対象に。 “自民党時代に人選された者達による”東京都の青少年育成条例改正案 (2/2)
「キャラクター表現へのはっきりとした蔑視」
 漫画編集者出身のノンフィクションライター・堀田純司さんは、ITmediaの依頼に対し、以下のコメントを寄せた。


--------------------------------------------------------------------------------

 僕は20代のころ、ある青年漫画誌の編集部に所属していましたが、そこでは漫画について“人間の欲望の全肯定である”と教わったものでした。漫画表現が人間の欲望の反映であるならば、当然そこには性的な表現も含まれます。今回の改正では「非実在青少年」として、キャラクター表現における性描写を規制の対象にしていますが、これには2つの問題があると感じます。

 まず1つは、同人活動などでは、非商業ゆえに大胆な描写の漫画表現が存在します。しかしこうしたアマチュアのファン活動こそが、日本のキャラクター表現の豊かな土壌となっており、今回の規制はこの分野を直撃します。もう1つは、何が有害なコンテンツであるのか、その基準があいまいであること。表現とは時に死と愛に踏み込むものであり、読むものの感情にゆらぎを与えるからこそ表現と言えます。

 こうした領域で、何が有害で有害ではないのか、本当は誰にも判断することは難しいものです。難しいからこそ、改正案の文面もあいまいになっていることを、この案を考えた人は自覚したほうがいい。あいまいな領域を恣意的に「有害である」と解釈されてしまう風潮が高まれば、日本の表現はずいぶんと窮屈なものになるでしょう。

 大手出版社からの刊行物でも、各都道府県で有害図書に指定されることは案外、少なくないものです。それが出版物の大多数が消費される東京都でこうした規制が行われると、表現の活力が大きく奪われかねない。高名な文芸作品とされているものでも、アウトのものが出てくるでしょう。文字はよくてキャラクター表現だとアウトなのでしょうか?

 実写による児童ポルノとは違い、キャラクター表現には被害者はいません(前者への規制は必要だと考えます)。また青少年への悪影響も検証されてはいません。こうした検証が行われないままに、かくも感情的な規制が行われるのは、上のような問題があり、あまりにも影響が大きいので賛成できません。

 「青少年を性的対象として扱う図書や映画がまん延させることで性的対象として扱う風潮」という内容が改正案には出てきます。この風潮を「助長すべきではないという機運の醸成に努める」とされているのですが、しかし、そもそもそんな風潮は存在するのでしょうか。

 アダルトゲームメーカーはどこも経営がかつかつ。5000本売れたら大成功という、ささやかなペイラインでせめぎあっているのが実情です。

 逆に一般ユーザーにまで話題になるほど売れている作品は、むしろ性表現はソフトです。漫画作品でも同様です。ハードなものも存在しますが、これらはむしろニッチといってよく、「青少年を性的対象として扱う図書や映画がまん延」という風潮が、本当に存在するかどうか大いに疑問を感じます。それで売れるのなら、むしろ自分も参入したいくらいですが、そんな簡単なものではないでしょう。

 世界を白と黒に分け、黒いものを抹消すれば物事がよくなるという思考は非常に危険です。もし青少年によくない影響を与える風潮があるのであれば、それは虚構ではなく、現実そのものでしょう。何の検証も行われないままに不快な虚構を抹殺してしまうのではなく、どんなに回り道であっても、この現実社会そのものをよりよくしていくことが、文化的な国のやり方ではないでしょうか。

 今回の改正案については、オタク文化への無理解というよりも、キャラクター表現へのはっきりとした蔑視を感じます。もともと、漫画の神様、手塚治虫さんは、自分が医学博士号を持つことで、漫画への偏見が収まればと考えていたといいます。永井豪さんは、「ハレンチ学園」(1968年連載開始)のときのバッシングは、身の危険すら感じるほどだったと語っています。

 バブル崩壊後、失われた10年を経てすっかり実業分野に自信を失った日本社会は、キャラクター表現が海外で評価されているのを知り、それを「クールジャパン」などともてはやすようになった。そして、かつてのような偏見、批判は下火になったかのように見えました。しかし、ある特定のイデオロギーに凝り固まった人や、文化に対して視野の狭い人が集うコミュニティでは、かくも古色蒼然とした偏見が、まだあることを痛感させられます。白昼にネッシーが多摩川をゆうゆうと泳いでいるのを見た気分、といいましょうか。



ttp://kirik.tea-nifty.com/diary/2010/03/post-001f.html
いやほんと、コンテンツ業界はいったいどうするんだろうね(雑感): 切込隊長BLOG(ブログ) Lead‐off man’s Blog
 プロデューサーで英語が読めないアホも多いけど、それはコンテンツ産業の問題じゃなくて、初等教育で話せる英語を学ばせられなかったという、もっと根本的な問題だろうと思うし、資金調達の多様化をしたらそれこそ国内に本社を持つ必要がどこにあるんだよという話になりかねない。
英語が読めないだけでアホとか言う人の話を誰が聞くんだろうね?w
そして英語教育を初等教育で行わなかったどうか が
知的水準の根本的な問題へ至るとは初耳だwwwwwwwwwww
流石は切込隊長だwwwwwwwwwwwwwww

英語が読めるかどうかよりも 日本語の読解能力や論理構築能力の方が
その人の知的水準を顕す計器として考えるべきだとは思うけどねwwwwwwww
この男は そういう事が全く理解できない幸せ者なんだろうねw
英語が読めても その人の日本語の能力以上の論理構築はできない、
という観点は無視ですか そうですか。

アメリカサマの教えは素晴らしい! と絶賛してきた者達の盲信的な信者は
自らの意識の根幹が 嘘デマ扇動によって構築され刷り込まれてきたモノにすぎない、
と認めるのは 成功したり老いたりしている者達ほど難しいだろうね。
だからといって 欠片も同情をする気はないがw

そして ネットウヨ系ほど この知的水準に問題のある男の記事をリンクやコピペをする。
まぁ 分かりやすい構図なので、馬鹿に付ける薬は やっぱり無い。



ドキュメント高校中退―いま、貧困がうまれる場所
・毎朝登校する生徒は33人中5人
・1から100まで数えられない生徒がいる
・九九が完全にできるのは160人中20人
・入学者の半数が中退する
・高校を中退する生徒の半数は1年生
・やめさせようとする教師たちの存在

などいわゆる底辺校の実態と増加する高校中退者のドキュメンタリ。

現代の高校中退は個人の問題ではなく社会の深刻な病理のようだ。

高校中退の背景には家庭の貧困があり、不安定な生活や余裕がない家庭環境が、生徒の低学力、不登校を引き起こし、中退へとつながっている。学習意欲と貧困の間にも密接な関連が見出されている。エリート校と底辺校の格差は増大傾向にある。

高卒以上が圧倒的マジョリティを占める日本社会において高校を出ていないことは極めて不利にはたらく。実際、不況の中で高校中退者の就職は困難を極めている。調べてみると生徒の父母もまた中退者であったりして、格差の拡大という負の再生産が発生してしまっている例もある。

「1980年代からの世界を巻き込んだ新自由主義の実験は、世界中に無惨な結果を残した。新自由主義が主として攻撃の対象とした福祉国家とは、資本主義の成立の要である労働力の再生産にとって欠かせないもののはずだった。ところが新自由主義は、労働力の再生産に必要な住宅・教育・医療・福祉を市場化し、福祉国家を解体することによって、もっとも福祉を必要とする貧困層に打撃を与え、さらに中間層をも分解するという結果をもたらしたのである。」

「社会の底辺」という言葉が存在しない社会をつくるには、夢や希望を失った一番若い人たちを救済することが特に重要だろうなあと思う。著者が解決策として結論する高校教育の無償化が効果的なのかは確信が持てないが、高校中退=社会からのドロップアウトという図式をなくすことが何より大切だろう。競争社会とセーフティネットは共存しないと人間的ではないと思う。


ジュンク堂書店さんに聞いてみた。「売れると思ったのになぜ売れぬ」の書籍リスト


http://news.livedoor.com/article/detail/4645280/
日本国内に住所を有する外国人が母国に残している子どもには支給されるのに、児童養護施設に入所している子どもや、親が外国にいる日本人の子どもには支給されない矛盾があるのです。
http://wwwnews1.blog34.fc2.com/blog-entry-642.html
14 名無しさん@十周年 2010/03/09(火) 11:04:10 ID:vsQIjhOf0
子どもが10人いる中国人が親だけ日本に来て帰化すれば
遊んでいても毎月26万円貰えるんですね
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news2/1267157465/9
9 :1:2010/03/07(日) 19:27:17 ID:EusqRPrB
1です。
いま某国から帰国しました。

某国の役人とも協力し、身寄りのない16歳以下の子ども870人と養子縁組した
書類を作成しました。某国でも「子ども手当」は話題になっており、私のような方が
すでに数名いたそうです。そのため子ども集め大変でした。

これで22年度は1億3千572万円、23年度は2億7千144万円確保です。

子ども集めはまだまだ続けます、みんなの税金を国外に垂れ流して
すまんが、民主党と「子ども手当」に目がくらんだ有権者を恨んでくれ。
普通に 人身売買で極刑に処せば良いだけの話。
むしろ これをもって 民主と一般民衆が悪い、と言っては責任逃れをする
そんな連中とは如何なる方面の輩なのか が明確に分かる。

何度も繰り返し言ってきたが
似非右翼なヤクザは、公金を略奪しても 絶対に自分達が責任を負わない。
もし上記のような事をする奴がいたら
それこそ この子供手当を餌にして徹底的に取り締まる好機とも言える。
ここで公金掠奪者の一網打尽ができないは
むしろ官僚と警察の無能が完璧に証明されるので
それこそ 公務員の給料を徹底的に下げる理由にもなろう。

で そういう連中は、
何故か自分達が児童ポルノ法の趣旨の一つでもある
児童の人身売買などでも不逮捕特権を享受し続けてきたので、
一般民衆が大虐殺を受けようとも 一考だにしない。

非実在青少年の大殺害: オタク商品研究所plus
しかしあいまいなイメージや、ごく少数の事例(近所でこんな事があった、こういうクレームが来た等)を根拠に行うなら、取り返しのつかない文化殺戮であると、主張します。

 現在コミケに行けば、数万人単位の小規模クリエイターがいます。
ここまで来るのにいったい何年かかったでしょうか?
人数が少しづつ増えていったのは、真摯なクリエイター資質と共に、下品で欲望的なものもあったと思います。そういうがむしゃな欲望を完全否定するのが、正しいことでしょうか。

 「ポルノからの青少年保護」は大事です。未成年に金銭をちらつかせて、つけいる大人を徹底的に処罰するのは大賛成です。
 そこに注力すべきところを、なぜ非実在青少年などと称して、存在しない人間の権利云々というばかげた論議や、子供に見えるもので性欲を書くものは認めないなどということに時間と金を使わなければならないのでしょうか。

 人間には性欲がつきものです。それをコントロールする必要はあるでしょう。必要なのは正面から向き合う覚悟であり、抹殺ではないと私は思います。
そういうモノを丸々に無視して
ただただ 政治を自分達のヤクザのシノギの為に利用し続けてきた連中が居たのは
一体どの辺りだったのか?
を考えれば 答えは あまりに簡単で明白だ。

靖国教が日本人を騙っては 如何に大和民族系日本人の共同体を破滅へ導いてきたか?
明治維新以降の靖国教的な皇族の権威を利用した成長バブルは完全に崩壊した事を認めたくない
そんな馬鹿野郎な連中が 更なる地獄を作り出すスパイラルが 此処に在る。
国家や民族を考えるのならば 靖国教を狂信し盲信する意識こそが 最大の敵であろう。





同棲するふたりは四六時中いちゃラブ、『日々是…』 ゴルゴ31 様
2009年に 初めて読んだ漫画 の中で これは良かった と思えたのが
「ちはやふる」と「ちまちま」「まちまち」だったんだよね
「ちはやふる」は有名だけど「ちまちま」「まちまち」は殆ど知られてない、
エロ漫画を殆ど知らない俺だけど その数少ない中でも かがみふみお は かなり印象に残っていた。
エロ漫画でありながら あくまでラブコメや恋愛モノの延長線上で描き続けていたのが
とても好きだったからね。
そして一般紙に来て いつかは読みたいと思っていて そして去年にようやくに読んで
特に「まちまち」が面白かった。

Amazon.co.jp: まちまち 1 (アクションコミックス): かがみ ふみを: 本
背が低い主人公の古賀くん と 背が高い女の子の高木さん
この「どちらも身長がコンプレックス」という中で育まれる2人の恋愛模様を描いた作品です

地味 本当に地味、だけど だからこそ素直に読み込んでは共感をしてしまいたくなる、
こういう 出会えて良かった って心から思える漫画を読める は幸せな事だよね。
早めに読みたいなぁ




http://www.takara-sign.com/r_blog_2009/pages/2009-05-07-oshiage-001.html
新潟地震 (1964年) M7.5
四川大地震 (2008年) M7.9
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ここまでしか想定してない。
8以上は未知の領域。直下型だとまずアウト
濃尾地震 (1891年) M8.0
明治三陸地震 (1896年)  M8.5
貞観三陸地震 M8.6?9.0
チリ地震 (2010年)  M8.8
スマトラ島沖地震 (2004年) M9.1?9.3
チリ地震(1960年) M9.5
地球上で起こりうる最大の地震 M10.0
直径10kmの小惑星が地球に衝突 M11.0
地球が太陽から受ける1日の総エネルギー M11.5
地殻が完全に断裂 M12.0



カジ速Full Auto:【速報】「マイクロソフトの人事部長さん」 ν速のスレにぶち切れる
69 : 筆(神奈川県) :2010/03/09(火) 13:19:46.22 ID:BtbqC17N
> スレッド1が削除されるまで各公的機関及び関係各所に依頼をするつもりですので了承ください。

脅迫罪


11 : チョーク(アラバマ州) :2010/03/09(火) 13:14:06.46 ID:gvdBHL02
MSの評価ガタ落ち

246 : インパクトレンチ(東京都) [sage] :2010/03/09(火) 13:33:36.31 ID:21E0XOzx
> スレッド1が削除されるまで各公的機関及び関係各所に依頼をするつもりですので了承ください。
アホだなあ
係争の可能性臭わせたらますます削除できないじゃんか

17 : 筆(catv?) [sage] :2010/03/09(火) 13:15:12.60 ID:O1erhwD1
MSJの人事部長はバカなのか?

81 : ダーマトグラフ(アラバマ州) :2010/03/09(火) 13:20:25.26 ID:GCrO7Hxs
こんな200レスで終わってるスレ、ほっときゃ話題にもならないだろうに
もう終わったなw

102 : 真空ポンプ(福岡県) [sage] :2010/03/09(火) 13:22:33.27 ID:7wFpF4wU
>>81
自分が再燃させてるよなw
これだから企業脳って奴はw
  
授業料として祭りにしてあげて盛大に広めてあげようか

134 : ウケ(長屋) :2010/03/09(火) 13:24:59.54 ID:HdlkChAY
415 名前:不動 ◆HpcRk2ELiM @削除明王 ★[] 投稿日:2010/03/08(月) 22:16:13 0
>>414
却下。削除する理由なし。

#日経WOMANサイト内の記事を元に立てられたスレッドですね。
#1の内容は断じて誹謗中傷ではありませんし、
#「個人を誹謗中傷するためのスレッド」であるとも言えません。
#もちろん、「スレッド削除」というのは論外です。
#つーか、1の内容が誹謗中傷と言える代物なら、
#日経WOMANサイトが誹謗中傷を掲載していることになってしまいます。
言い方ってもんがあるだろ糞運営w

179 : 修正テープ(関西・北陸) :2010/03/09(火) 13:28:28.13 ID:reJhJ+JG
>>134
ワロタ

140 : 薬さじ(東京都) :2010/03/09(火) 13:25:41.74 ID:nfapWdGL
>>134
削除人の神経逆撫でスキルは世界的なレベル
高い授業料になっちゃってるww
こういう時のねらーの調査能力は やはり恐ろしいなぁww



http://twitter.com/yamanoikazunori/status/10209893392 山井和則
障害児を放課後に預かる放課後デイに補助を新たに加えることを、今日、長妻大臣が発表した。障害者福祉の基金を活用し、全国四百ヶ所の放課後デイに百万円ずつ補助をします。地味な一歩ですが、障害児や保護者を少しでも支援したい。国会周辺は今、雨。


秋葉原 - Google ニュース
 ↓
秋葉原 トヨタ - Google ニュース
加藤の この繋がりを絶対に報じないままに
残虐性だけを言い始める連中の話には 一文字たりとて価値はないわな

 ↓2年前の記事
はてなブックマーク - ねっとさまりー: 読売新聞が加藤容疑者に対して「自分ひとりが世をさればいいものを」
今日の読売朝刊の編集手帳。 これはどうなんでしょう? 実際、日本人の下層の多くの人は(読売新聞の言いつけ通りに)自殺してますよ。加藤容疑者みたいに暴発する人間はほとんどいない。

この読売のコラムは正論に思えるけど、実際に下流の多くの人が(他人に対して暴発する代わりに)自殺している現実があるわけです。 毎年三万人というレベルで。 自殺はよくないと言いつつも、下流の人間が死んでいくのを当然だと思ってるんでしょうね。






posted by 誠 at 06:17| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

生きる根幹を成す その人達の美徳そのものが問われる話

今週の『HUNTER x HUNTER』の物語解釈:【2ch】ニュー速VIPブログ(`・ω・´)
420 名前:名無しさんの次レスにご期待下さい[] 投稿日:2010/03/04(木) 03:18:46 ID:KYqAya7z0

冨樫終わっただ、漫画投げてるだいうのは簡単だよ


でもそれよか、

貧者の薔薇で手足もげた王を「赤ん坊」に見立てて、



それに栄養を施す護衛軍二匹を

「母」に仕立てた演出力に注目しよう



今回の話は「再誕」を描いてるわけで、

不完全な生まれ方をした王が、今やっとちゃんとした生誕を迎えたんだよ



ネテロの告げた名前「メルエム」と、

貧者の薔薇の自爆テロをきっかけにね



プフとユピーの過剰な喜びは、

子供が生まれた両親の喜びとおそらく同列で、



「それぞれの血肉」から「メルエム」が生まれるというのは、

プフとユピーを「父母」に見立ててるといえると思う



ギャグや糞展開に見えるのは、

今までの少年漫画があまり扱わなかったテーマ、



「子供の誕生と父母の喜び」を登場人物に託して描いてるからで、

(藤田和日郎さんはまんま出産シーン描いてたね)



しかも、原爆モドキを落とした後に「このテーマ」を持ってきたりなんてしたら、

少年漫画やバトル漫画の「お約束」をはみ出て当たり前かと思うよ



どこの世界に「爆弾が落ちて、生まれる子供」がいるのか



そんな展開のつなげ方を出来るあたり、

ホントいい意味で狂ってらしてステキだ



また「子供の生誕」というのは、

今までの冨樫漫画に存在しなかったドラマだよね



子供が生まれたあとの冨樫さんじゃないと、

描けないことを描いてるあたり「漫画」ってものに対して、

常に貪欲というか意欲のある方だよね



先の展開は全然読めないが、

再誕したことで王の思考や方向性が「変わる」のかどうか、


気になるなぁ
それとも
父母になった者達の子を失った時の どうしようもない慟哭と怒り と 兄を失ったゴン の
遺恨と遺恨が際限なく積み重なりあう地獄絵図を描くのか?
やっぱり富樫の漫画は 少年漫画の範疇を簡単に超えてしまうよね。
子供に この心理描写の深みは理解できまい


Togetter - まとめ「幽白からハンタまで連続しているテーマの話」

http://twitter.com/dankanemitsu/status/10128046516
今日の集会で都議さんから色々話を聞いてきましたよ。ゲンナリしたのが自分の読みの一つが大当たりだったこと。規制推進派の方々はロマンス系の少女マンガとか規制したくうずうずしているみたい。この条例案がそのまま可決したら、もっとも被害を被るのは女子の作品だと思います。
麻生政権末期と同じ愚かさで道を突き進むが末期の石原都政だねw

番外その22:東京都青少年保護条例改正案全文の転載: 無名の一知財政策ウォッチャーの独言
AVの審査団体って警察の天下り先だったけか?

投稿: | 2010年2月28日 (日) 01時30分


AVを審査していたビデ倫は警察の天下りを拒否するようになって潰されました。現在は映像審。勿論警察が天下ってます。

またアダルトゲームを審査するソフ倫やメディ倫にも警察は天下ってます。

エロ規制は警察にとって天下りの為の道具。

警察は以前から漫画を審査する団体の創設を狙っていると言われています。

児ポ法問題で日本ユニセフ協会が「漫倫」を主張したのは、実は警察が吹き込んだからだそうです。

投稿: | 2010年2月28日 (日) 01時45分
 ↓
2008/03/02 ネットゲリラ: モザイクってのは蜃気楼みたいなもんだ
此処に出てくる森元
児童ポルノ法案の時の麻生 そして石原
うん 良く似てるねぇwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



これから、ますますひどくなるだろう、大手マスゴミの策謀と横暴
鳩山政権は自民党政権より
はるかに何百倍もマシなので、4年間の支持は変えないつもりである。

原口大臣の総務省はすでにオープン化しているが、
大手テレビ・新聞の記者クラブはフリーランスの記者がカメラで撮ることを禁止している
と言うことである。
大手テレビ・新聞が、いかに言論の自由・報道の自由を抑圧しているか、
いかに真実が国民に伝わる事を阻止しようとしているか、
ということである。
大手テレビ・新聞の言論の自由・報道の自由は全くのまやかしである。


金融庁の亀井大臣のフリーランス向けの記者会見では、
自分の社名および氏名をちゃんと名乗ってから質問しており、
礼儀正しい。

しかし記者クラブの連中は総じて名乗らないことが多く、
名乗ってもきちんと名乗っていないことが多い。
これまで(検察や裁判官も含め)官僚とマスコミは、
黒子として陰で活動し、その活動は国民に知られることはなかった。
それで何があっても責任をとらなくてよかった。
これが彼らを堕落させ、彼らは責任感のない人間となり、
それによって、アメリカのいいなり人間に育てられることとなった。


○マスゴミが生み出し増大させる政党不信、政治不信

マスゴミの策略報道のおかげで、
国民に政党不信、政治不信が広がる可能性がある。
戦前(昭和初期前後)においても、
マスゴミによって政党不信の気運が醸成され、
青年将校たちが暴走することになった。

“大規模無差別”情報テロでもある嘘デマ扇動 に対して
徹底的に抵抗をする には如何なる行動をすれば良いのか?
マニュアルがなければ行動できない 自分の頭で考える事が出来ない人間には
難しい話なのかもしれないね。
俺だって 何が本当に有効なのか 完璧に理解している訳ではない。
考えて考えて考えて できる事をしていこう、と思っているだけ。

ネットに繋がるだけ 情報を見届けるだけ ブログやtwitterを更新するだけ
個人とされるニュースサイトやニュー速系2chコピペサイトを更新するだけでは
“大規模無差別”情報テロでもある嘘デマ扇動 を幇助する輩へ成り下がる可能性も高い。


情報を流通させる とは 人間関係を結ぶこと、を意味する。
直接に話したりするを 直接の人間関係 と呼ぶのならば
ネットで繋がっていく事 とは 間接の人間関係を結ぶ という事でもあろう。

ネットの日本語圏の拡大と複層化 は 間接の人間関係の距離感を猛烈に縮めている、
間接でありながら 密接に近くなる位に互いの距離が近くなっている。
直接の人間関係の距離感が それに対比されるように やや距離感が遠くなりやすくなっているけどね。

マスコミ新聞テレビ大手メディアは、
選挙という間接民主政を取っている日本の政治にあって
一般民衆へ対して情報を流通させる事によって
為政者層と一般民衆の間接の人間関係を結びつける責務を負っていたからこそ
報道の特権を享受し続けていた。

ところが 富を搾取し収奪し分配を受けていた側に加担しては
嘘デマ扇動の“大規模無差別”情報テロを繰り返している以上
拡大と複層化が著しいネットの日本語圏の情報流通の一部で 間接の人間関係の距離感を猛烈に縮めては
テロの抵抗しようとする動きが加速する は あまりに必然で当然の話かと。
だから俺は これを情報内戦と呼んでいる。

先日の韓国と2chとFBIのような局地戦ではなく 複雑で難解で広範囲に及ぶ大会戦である。
単純なサイバー戦争 では決してなく
固定観念の中では見極めきれない形でのサイバー戦争 とも言っても良いかもしれない。
・・・ってな事は 昔に書いた気がしたねw まぁ いいや



鳩山内閣は、10年度のテレビ広告を大幅に縮小したようである。あの立花隆を育てた文芸春秋への広告も廃止。

内閣府による2010年度の「政府広報」の広告業務に関する入札公示がこのほど始まり、
マス広告の利用を大幅に絞り込む計画が明らかになった。中でもテレビへの出稿が大きく見直され、
出稿金額は09年度に比べ、3分の1近くに減少する。また雑誌への定期的な広告出稿もゼロとなる。
来年度の政府広報の予算は49億7800万円と、09年度(95億620万円)に比べ半減する。昨年末の政府による
事業仕分けで、政府広報予算の大幅縮減が示されて以降、そのメディアプランニングや利用内訳に注目が集まっていた...
http://www.sendenkaigi.com/hanbai/magazine/newspaper/#article

本紙には書いてるけど日テレとフジでやってる総理府提供の6番組は全部打ち切りだと。
テレビに関してはスポットCMを中心に活用する模様。
あと文芸春秋への広告出稿も事実上の廃止確定。

鳩山総理は、案外、不言実行タイプかも。その調子で、どんどん大手マスゴミへの広告はやめて、政府広報予算をもっと有効に使ってもらいたい。
しかし、大手テレビ・新聞はこれでますます怒っているだろう。ますます検察や裁判所を使って、策謀をめぐらし、横暴を極めるだろう。
鳩山総理も、小沢幹事長も、それは承知の上だ。受けて立つ覚悟だ。
がんばれ、鳩山、小沢、である。

○人間のクズとの情報戦だ

結局のところ、NHKを含む大手テレビ6局・大手新聞5社のニュース報道のほとんどすべては、日本および日本経済を悪くするために(アメリカの金融財閥のジャパンハンドラーたちによって)綿密に計算された誤報なのである。
したがって、NHKを含む大手テレビ6局の画面に出てくるキャスターやコメンテーター、そしてスタッフのほとんどは、人間のクズである。
クズ人間たちの言うことは信用してはいけない。どこかに落とし穴がある。まずは、疑ってかかる必要がある。そして落とし穴を見つけましょう。それしかない。この真実を広く国民に伝えて行きましょう。
夏の参院選挙までは、クズ人間たちとの情報戦だ。
人間のクズとの戦いは、ある意味、不毛である。
でも、それが現実に存在しているのだから、仕方がない。
悪に対しては、(真実の情報で)戦うしかない。

マスコミ新聞テレビ大手メディアの情報流通であろうとも
ネットの日本語圏の情報流通であろうとも
それは間接的な人間関係である。

現状の日本は 貧困に苦しむ者を多く抱える 貧しい共同体と化している。
その状況下になって なお富を搾取し収奪し分配を受けていたカネの亡者の側に加担して
間接の人間関係の中で嘘デマ扇動の“大規模無差別”情報テロを繰り返す者達は
人間の風上には決しておいてはおけない ケダモノにも劣る悪魔鬼畜である。

この間接の人間関係の中で 嘘デマ扇動をしてカネの亡者達に加担し続ける連中を
俺は激しく軽蔑する。



【笑うしかない数字】フジ「報道2001」世論調査:民主支持22.0%、自民支持20.8%(低気温のエクスタシー、3.7)
とうとう 此処まで堕ちたか 産経は。
05. 2010年3月07日 11:19:52
面白い数字だ。
むしろ願うのは参院議員選挙まで自民党が存続してくれることだね。
互いに五分と五分でやるから選挙に関心が集まるし、
国民も究極の選択を迫られた上の判断をくだすことになるから、
情実だの義理だのが入り込む余地が無くなり、
公明正大な選挙になるろいうものだ。

自民党の支持40%民主党15%ぐらいでも良いくらいだ。
与党ぼけの民主党も必死になればよいのだ。
本当に願うのは自民党の存続だ、
選挙後は胡散霧消するだろうけどせめて選挙までは存続してもらいたい。
相手がいなくちゃ勝負にならない。
フジも もっと露骨に自民党にテコいれしなくちゃね。頑張れ〜。


ゲンダイ的考察日記 大新聞の民主政権攻撃に反撃

ゲンダイ的考察日記 自民有望若手は泥舟から逃げるが最良策

ゲンダイネット 東京五輪招致「スポーツ局」新設でウヤムヤ画策 返すあてのない6.9億円の借金
 大失敗に終わった2016年東京五輪の招致活動は、招致委員会の6.9億円の赤字を大手広告代理店「電通」からの借金でとりあえず穴埋めした。税金投入が避けられたことで、石原都知事は一息ついているようだが、この借金、現実には返すあてがない。そこで、石原都政は、「トンデモナイ奇策を練っている」(都政関係者)というから、看過できない。
「庁内の複数の局に分散しているスポーツ関連事業を1カ所にまとめ、新組織として『スポーツ局』の設置を検討しています。スポーツ局には、五輪招致関連だけでなく、国体・障害者スポーツ大会推進部、東京マラソン事業担当、スポーツ振興部などが入る。東京では2013年の国体開催が決まっているので、表向きは『国体実施に向けての組織強化』などとする。しかし本当の目的は、スポーツ局が事業予算を一手に抱えて、借金のある電通にPR事業を委託する算段なのです」(前出の都政関係者)
 電通から借金したものの、「返せるあてはなく、2、3年後に招致委員会は自己破産で借金を踏み倒すことになる」(都政記者)というのが大方の見方。そこで、貸した金が不良債権になってしまう電通に対し、別の方法で“補填”しようというのが、「スポーツ局」設立の狙いだ。
 東京都の五輪招致費には特命随意契約が9割近くあり、そのうちの91%が電通だった。監査報告では「公正性、競争性および経済性の観点から、事業者選定の検討が求められる」と指摘されている。
 自分たちの失敗を隠すためならどんなことだってやる――石原悪政の象徴のようなヒドい話だ。
ゲンダイの頑張りには 本当に頭が下がる。
これからも応援をしたくなるよね

ホント 完全に末期症状の石原都政は 麻生政権末期に非常に良く似ているなぁwwwwww




法改正で6月から消費者金融大手、収入の無い専業主婦(主夫)への貸付中止へ ネットゲリラ: 女房を質に入れても今は3000円がいいとこ


リクナビからアダルト業者に個人情報大量流出か?│ニュース2ちゃんねる
ttp://news020.blog13.fc2.com/blog-entry-313.html
ソースが弱いけど あえてリンク
こんなことは ネットでメールアドレスでログインを要求する所ならば
もはや全ての企業が行っている可能性が高い とすら思われているよねwwww
なのに リクルートだけが2chに晒される って?w
リクルート事件とは
検察と朝日の嘘デマ扇動が軸だったことを 更に嘘デマ扇動で塗り固めたいのかなぁ
とか妄想したので


http://news.livedoor.com/article/detail/4643925/
小さくなった市場をより多くの人間でとりあうようになったという厳しい現実から目をそむけてはならない。確実に予想される激しい競争を前にすると「<無料>からお金を生みだす新戦略」というキャッチーなサブタイトルは私には色あせてみえる。
残念ながら そういう高潔な意思や姿勢は 蛮族野蛮人へ届かない。
だから 馬鹿で豚に過ぎない民衆の少なからぬ数が蛮族野蛮人なニホンジンへと化した日本にあって
自民党時代の果てに コイズミ改革の果てに 突き落とされる地獄とは
不況や恐慌なんて言葉では絶対に済まされない
共同体の没落や民族の浄化 なんて事が簡単に起きるだろう。
以下の言葉の通りの事しか起きないだろう。

風の谷のナウシカ 5巻 55P

聖者が死者をうらやむ時代が来ることになりそうだな

ユパ殿は知っているはずだ
300年前の破局で旧エフタル王国が
滅亡した時に何があったかを

残された土地をめぐって どれだけの血が流されたか



年代記は伝えている
寸土を争って “大海しょう”そのものより 多くの命が失われた


今回も同じことが起こるだろう
眼下の惨状は ほんの序の口に過ぎない





MITでアニメの研究してる人たちと「サマーウォーズ」を見た - My Life in MIT Sloan
きっと とても頭の良い人なんだろうなぁ とは思うが
根本的な事への無理解 という 頭の悪さが剥き出しだよね。
そして こういう人達が どんだけ量産されてきたのだろう と思えばこそ
既に日本は
文明人である大和民族系日本人が激しく駆逐される民族浄化の末期に辺り
蛮族野蛮人なニホンジンが日本という共同体を乗っ取る最終段階に入っているんだなぁ ってね。
今回、細田氏の「サマーウォーズ」を見ていて気が付いたのは、映画内広告が多用されてること。
出てくる携帯電話はドコモばかりで、携帯からアクセスして色んな問題を解決する、っていうこと自体、ドコモらしいコンセプトだった。
テレビはソニー製ばかり。
任天堂も、ニンテンドーDSに加えて、最後は花札で終わるという。
邪推かもだが、一体どのくらいのお金が企業から流れてるのだろう、と思った。

私は、こうやってアニメに視聴者以外からの大きなお金が流れることは大切だと思っている。
ちゃんと金儲けが出来る仕組みを作らないと、どんなにコンテンツが良くたって、産業として廃れてしまうだろう、と思うからだ。
だから、このように金の流れを作る試みが行われているのは非常に好感が持てた。

こういう事書くと「ビジネスにすると良いものが出来ない」「金儲けなんか考えるな」と反感買うかもだが、
私は別に金儲けが好きなわけじゃない。
(クライアント企業の金儲けを手伝ってるけれど、個人ではお金儲けには全く興味がない)
でも、良いものがちゃんとお金を儲けられる仕組みを作ることは非常に大切だと思っている。
「儲からなくても世の中の役に立てばいいんです」という人を良く見るけれど、その思想は危険だと思う。

イノベーションのところでも何度も書いてるけど、どんなに良いものを生み出しても、金にならなければ、
その良いものを世の中に普及させるためのお金も出ない。
技術そのものがすごくても、世の中の誰もが使いやすいように作り直すにはお金がかかる。
世の中に宣伝して、教育して、多くの人の手に届くようにするためにも、お金がかかる。
それをやらないと、一部のギークな人たちだけのものになって終わってしまう。
そうしたら、どんなに良いものを作っても、世の中のためにならないだろう。

そして、次の良いものを生み出す開発にも、お金がかかるわけよ。
だから、良いものでちゃんと儲けるのは、良いものを普及させ継続的に生み出すために、重要なことだと思っている。

私はアニメの詳しいことは知らないが、日本のアニメはプロやクリエーターには大きな影響を持っていると聞くだけに、
規模が小さく、ちゃんと金儲けが出来ていないのは残念に思うのだ。
アニメを愛する人たちの善意で支えられていても、その人たちにちゃんとお金が落ちる仕組みを作らないと、産業として長続きしない。

ついでに言うと、個人・消費者からのカネの流れだけで儲けるためには、
ディズニーやDream worksのようにマス・ボリュームゾーン狙いのコンテンツをつくるしかない。
そうすると、「ソフトパワー」と言う割には日本の経済を活性化させるほどの産業になってない、日本のコンテンツ産業も、変わって来ると思う。
どうにも詭弁に聞こえる。その意図はないんだろうけど、
むしろ無自覚だからこそ話は深刻なんだけどね

良いものがちゃんとお金を儲けられる仕組みを作ることは非常に大切
かどうかに関係なく 無垢な善性と勤勉さを持って 清貧に生きていくこと
それを美徳として受け継いで それを大切に思うからこそ それを第一義として、
お金を儲けられる仕組みを作ることは非常に大切 というのは必要悪として
コレを第二義としてきた。

日本のサブカル産業のエンジンとして機能し続けてきたコミケが
圧倒的に大多数の 殆ど儲けが出ない者達が それでも 何故に どのように存続し続けてきているか、
という観点は 儲けることよりも大切にしたいモノがあるからに他ならなく
その コミケやサブカル関連の細かい話は理解できなくても
そういう姿勢の方向性への理解は
無垢な善性と勤勉さを受け継ぐ大和民族系日本人ならば 感覚的に簡単に理解ができる。
そこに知性の高低は関係がない。

つまり 
お金を儲けられる仕組みを作ることは非常に大切 というのを第一義にして
無垢な善性と勤勉さを持って 清貧に生きていくこと
そういう高潔さなどは必要悪にして第二義とする、
これこそが まさに蛮族野蛮人な感性そのものなのだ。
此処に 知性の高低は関係がない 美徳に対する感覚の違いなのだ。

金儲けの仕組み の そのものを悪い、などと言う馬鹿馬鹿しいまでの話はしない、するはずもない。
そうではない、
どちらを 自分達の生き方の中心軸に据えるか という
生きる根幹を成す その人達の美徳そのものが問われる話でもある。

悪いけど俺は どんなに堕ちた生き方をしようが
金儲けを第一義として捉えるような生き方を自らの中心軸に据える気は 絶対にない。


映像内広告をしても良いモノができれば文句は言われない。
けれども 映像内広告をする その大半が 良いモノとならない。
なぜならば その広告に作品の自由な製作の幅が狭められては 作品性そのものが引っ張られて
芸術作品としての昇華よりも 広告としての機能へ貶められる可能性が圧倒的に高くなるからだ。
そんなことは誰だって 散々に日常的に観てきているはずだが
気づかないほどに知性の低い人は まぁ 分からないかも知れないが。

だからこそ
金儲けを第二義としては 自由な作品をこそ清貧に志す
という大和民族系日本人の美徳に沿う形の先で
日本のサブカル産業のエンジンと化しているコミケが機能し続けてきた。

悪いけど俺は どんなに堕ちた生き方をしようが
やっぱり 金儲けを第一義として捉えるような生き方を自らの中心軸に据える気は ない。



学園闘争とツイッターの関係 - 女。MGの日記
京大でメディア論を専攻している友人が、先日東京に遊びに来ていろいろ語ったのだけど、とってもおもしろいことを言っていた。

「今、1960年代の学生運動が盛んだった頃に京大で使用されていたビラ整理のバイトをやってるんだけどさぁ、これがおもしろくて、ツイッターとなんか感じが似てるんだよ。」

「もっと人生楽しくいきましょうよ。なんか日本人働きすぎと違うの?」
とかさぁ
「社会貢献おもしろすー♪♪」
「シェアハウスおもしろくなーい!」
的な流れとかさぁ、
「今新宿なう。今日語らない?」
的な会合の持ち方とかさぁ、

まさに1960年代のビラといういメディアに流れていた言葉と類似した言葉や当時流行していたような行動が生まれてきてるんだよ。現代のツイッター経由でさぁ。まじでおもしろいと思う。

なんかこう、1960年代の若者の学生運動の挫折以降、なんやかんやで延命してきた、経済システムに対して、

「もうそろそろ降りません?そのシステム。なんであの時代に変革しといてくれなかったんですか????」

って言っている若者の無意識の共有意識みたいなのを感じてしまうよ。

政治とか社会問題に関わる人ってださくない?という時代から今や、そういうのに興味ないのこそださくない?って時代に本当になってきている、と私は感じていますよ。
まぁ 知性があり 育ちも良い人たちならば そうなるでしょう。
でも 世の中の圧倒的大多数は 馬鹿で豚に過ぎない民衆 なんだよねw

http://d.hatena.ne.jp/SAGISAWA/20080109
661 名前:('A`) 本日のレス 投稿日:2008/01/07(月) 00:28:13 0
何というか、俺のときは就職氷河期ど真ん中でね。
社会に見捨てられて不遇だけ受け続けたっていう実感だけ強くあってさ、
その見返りとして社会にまったく期待してないんだよね。

もちろんマスゴミにも。
東大出ても就職できなかったやつ、
研究ポストがなくて頭脳流出してったやつ、
三菱自動車就職して大手だって喜んでたら、
その年に部署ごと日産との合弁会社になって、
数年でその会社ごと整理されてしまったやつ、
インドネシアで起業して津波のニュースのあと行方不明になったやつ、
過労死したやつと自殺したやつ、高校の同級生も大学の友達も何人もいる。

そんな中で醸成された価値観が
「勝手にやれば、俺も好き勝手やらせてもらうから」って
いうやつだと思うんだ。
それが外に向いた場合は、堀江支持に回るような、
「既存の体制をぶち壊して一矢報いてやれ」という反骨心に回ったり、
あるいは内に向いた場合は
「いいよ一生派遣でも、俺は好き勝手にやってるしDVD買ってれば幸せだよ。
 社会、知ったことか?ぶっこわれちまえばいい」みたいな
感じになってしまうんだろうし。

いずれにしても
上の世代が俺らをこんなにしたという失望感と、
下の世代は苦労しらずでぬくぬくしやがってという嫉妬と、
自分の無力さをかみ締めるコンプレックスと、
それらの落としどころの社会への無関心と。

もちろん、そんなヤツばかりじゃないんだけどさ、
このレス呼んでも人をカテゴライズすんなよって気持ちを
持つ人多いだろうし、ただ、そういうレッテル付けへの反発も
また反骨心の表現方法の1つだと思うんだよね。


昔だったら反骨、反体制みたいな気持ちが学生運動だったり

共産主義信奉だったりの方向に向いたんだろうけど、

その反体制であるはずの連中もまた、体制以上にひどい連中だ

と気づいてしまった今では、

そういう反発心みたいなものの表出する場所がなくて、

社会に対する強烈な無視こそが抵抗の手段だというような

表現方法を取っているんじゃないかと思う。


自民党時代とコイズミ改革の 後の地獄の惨状への抵抗の意思があろうとも
自らの無知をすら理解できない者達に対して
嘘デマ扇動の嵐で 誤魔化そうとしている者達の存在を思いつつ
大和民族系日本人の共同体の未来を思えば
あっけらかんと夢や希望を持って60年代を振り返る なんて事は とてもじゃないけど 俺にはできない。 


今日は なんとなく格納しておきたくなった この先は つまらないので 見ない事を推奨します。



続きを読む
posted by 誠 at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。