https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2010年04月30日

馬鹿で豚にすぎない民衆 の一歩だけ上に居る者達に問われる覚悟

いつもそうだけど 今回もグダグダに極まりない更新
ウチなんかを信じたら駄目ですよ。


日本は今「独立戦争」に突入した (杉並からの情報発信です)
http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/437.html
http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/6519b129082416f5e0dac2fb89f93b40
戦争? そんなもんは とっくに始まってますよw
情報内戦の現場は 何年も前から苛烈で陰惨で絶望的な戦いを続けてきている。
平和にボケていた者達の傍まで流れ弾が飛んでくるようになってきて
ようやく この戦争が取り返しのつかない事態に気付いていた そういう人達は 少なくない。
でも いいや
戦争に勝とうと思うのであったとしたら 今頃から戦い始めたのでは かなり手遅れではあっても
味方は一人でも多く欲しいからねw

俺が なんで
 ネットの日本語圏の下士官層 と 大和民族系日本人
という言葉を使っているのか?
この情報内戦を勝ち抜くには 其処までしないと勝ちきれない そんな生易しいモノではない
と思えばこそ なんだよね。

政治の現場の人には政治の現場の仕事が その戦い方が有るだろう。
そして情報流通の現場 その最前線に居続けたからこその 俺なりの戦い方もある。

http://www.asyura2.com/10/senkyo84/msg/894.html
http://ameblo.jp/aobadai0301/entry-10515547337.html
「一億総白痴化」というリアル (Aobadai Life)
http://www.asyura2.com/10/senkyo84/msg/872.html
 ↓
01. 2010年4月23日 14:09:48: tt25BNLgqg
長い 読むのが面倒だ
もう少し 要点を押さえてくれ

 ↓

08. 2010年4月23日 16:36:58: hJCFNp8WVE 
まさに01のようなのが、この文章の一億総白痴化を表している。
読みやすいもの、楽なもの、面倒じゃないものだけを求める快楽主義者。
別に快楽主義が悪いとは言わないが、そういう連中が多すぎるのは問題だ。
もし、私たちが幸福な暮らし(平和で経済的に安定し、自分たちをおびやかすものがない、安心安全な生活)をしたいならば、国が立ち直ることが必要だ。
国を支えるのは他でもない、主権者たる国民自身だ。
政治家でもマスコミでもない。ましてや官僚でもない。

オイルショック以前のような上がり調子の時代なら、ただがむしゃらに頑張ればよかった。
しかし今はそうではない。複雑化し、低迷し、停滞し、以前と同じやり方は通用しない。
もちろん、誇りや愛国心などということでもない。
経済が停滞すると必ず右翼が台頭するが、それは一時の快楽、麻薬に過ぎない。
大阪万博の当時、愛国や誇りが問題になっただろうか? 
結局、右翼は、隙間のあいた心を満たす、むなしい劇薬に過ぎない。
こんなものに流されてはいけない。


小林秀雄はある対談で「政治は人が一緒に生きる道だ」といった。
これは当たり前のことを言っているのであるが、我々はそれをしてこなかった。
政治は政治家がやってくれる、我々はそれを見ていればいい、そういうスタンスをとっていた。
その結果、国は低迷した。
マスコミや政治家のせいではない、究極的には「すべて国民の責任」だ。
国民が監視を怠り、くだらない快楽主義に走ったからだ。
我々自身が、我々が住む国家や文化を守るために、
真剣に現状に向き合い、考えなくてはならない時がきたということだ。
それはとりもなおさず、政治に向かい合うということだ。
流れてくる情報を斜に構えて見るのではなく、
我々自身が情報を求め、
我々自身が主体的に判断をする時代が来たということだ。


政治と向き合うには、情報を多角的にみる必要がある。
世論調査に流されてはいけない。
一つの報道を見たら、同じ出来事に関する別な二つの報道を見つけなければならない。
今は幸いにもインターネットが存在する。
インターネットの情報が玉石混交であることは言うまでもないが、
その中には、新聞やテレビが伝えない情報が確かにある。
最近は、インターネットの情報収集に関する授業を義務教育にしたらどうかと思うくらいだ。
インターネットは、水道やガスと同じように、すべての家庭につながることだろう。
そうなれば、インターネットを学ぶというのは、まさに生き方を学ぶということになる。

もちろん、内閣を批判するのは一向に構わないと思う。
しかし、無意味な悪口、悪態、落書きは何の意味もない。
情報を多角的に検証せず、
主体的に研究せずに批判していれば、
それは今の大マスコミがやっていることと同じになってしまう。


我々が気をつけるべきは、
@初めて見た情報は半分以上疑う
Aできる限り多くの情報に当たる
Bできる限り一次情報に当たる
Cできる限り自分の頭で考える

この四つを守って、
決して流されず、踊られず、透明な視点を持って、
静かに物事を判断することである。

日本人は、元来辺境の人間だ。
冷静で、物事の流れをよく見てから行動する民族のはずだ。
吸収が早く、なんでも「道」にしてしまう独特の学びの心を持っている。
今までもそうしてきた。


日本人なら、必ずできる。
そして、それをかなえた暁には、日本は世界に先駆けて平和的で「良い国家」になる。

今は苦しいが、みんなで頑張りましょう。

俺は
民衆の圧倒的大多数を占める馬鹿で豚にすぎない者達が生まれ変われる
という類の幻想を決して持たない。
ヒトラーは飼いならすべきだ と言い 実際そうした、
有能なる人種が エリート階層が 導けば それで良い と。

それを否定して 民主主義の傾向を進めた先にあるのは けれども衆愚政治だった。

今が過渡期にある とは思わない、
そして馬鹿で豚にすぎない民衆の一歩上に居る者達が「優秀」な者達でもない と俺は考える。
ただただ 情報を選別できる程度の差異が有るだけで
後は どう考えるか の違いでしかない。

俺は 自分が優秀だとは毛ほどにも思わないし
むしろ周囲の人達の方が様々な面で秀でている者達が多い と心から考えている。
けれども ネットの日本語圏で こうして情報を見届けるには
それなりには才が有ったようなので、
なればこそ 
旧態依然の者達が造り出す嘘デマ扇動から 俺の周囲の者達を守る一助ができれば良いな
俺ができる社会の一員としての責務とは そういう事なんだろうな と思っている。

ネットの日本語圏という虚構世界の中で
空を舞うかの如き政治情勢にまつわる様々な事を眺め
地を這うかの如き人の心の中を深く見つめ続け
そして 自分自身が生きている意味を見出そうと思いながら更新を続けている。
本当に正しいかどうかなんて 分からない。
できる事を 自らの襟を正しつつ 少し筒でも進めていく それだけだ。

日本が変われる 平和になる 豊かになる、
そんな楽園を目指すかの如くな大げさな事は言えない つーか言いたくない。
あのままでは地獄へ堕ちるしかなかった大和民族系日本人の共同体の末路から
少しでも遠ざける可能性を模索していきたかった それだけなんだ。

大きな事を俺は言えない 言いたくない、
できる事は する事は 小さな事だけだ。
身近な者達の中で たった一人でも良いから救いだせたのならば
無能に極まりない俺からすれば 望外の結果だろう。

だから
馬鹿で豚にすぎない けれども無垢な善性と勤勉さだけは捨てない大和民族系日本人を
家畜や奴隷へ突き落としてでも テメェらの美味しい生き方を止めようとしない連中が
どうしても どうしても どうしても 許せないんだ。

俺は結局 この言葉に立ち返る。

誠天調書 2006年10月07日
指輪物語のガンダルフの台詞
 それでも後世に生じるかもしれぬ災いはいくらでもあろう。

 じゃが
 この世の時の流れを全て支配するするのが我々の役目ではない。

 わしらの役目は わしらの置かれた時代に
 わしらの良く知る田野の悪を根絶する力を貸すべく
 能力を果たすべきであり、

 そうしてこそ後代に生きる者達が
 綺麗になった土地で耕作ができるというものじゃ。

 その時の天気までは 責任が持てぬが。

今の鳩山民主政権ならば 俺は政治を託せる、
ならば後は 俺も目の前で できる事をする それだけだ。

一人でも救うべく 俺は情報流通の現場の最前線で先頭を切って突撃する。
時には愚かに転び惑い 全然に関係ない方向へ進んでしまうかもしれない。
それでも 後ろから見ている人達がいる、何より俺自身が そうするべきだと考えている。

誠天調書 2009年04月03日: 大本営発表の拡散に協力する者達 と ネットの日本語圏の下士官達
優秀な方々は
末端の兵士を統制する中間管理職を消して 直接統括すれば効率良く機能性が向上できる
とか 多分 言うんだろうけど、
現実は 末端が平然と馬鹿をやってのけるので
あっという間に 机上の論理は崩れるw

頭の良い人達が陥る まさかそんな馬鹿な事が起こるはずもない なんて事は
優秀な下士官・中間管理職を多く抱え込まない限り 容易に起きる。
それが人の世の常だ。

士気の低い兵隊を多く動かせば そうなるのは当り前な訳でwww
馬鹿で豚にすぎない民衆は 簡単に掌握できる と都合良く思い込んでる者達は
あっという間に墓穴を掘ることが多いw


ネット時代の 人心掌握と戦術は
ニコマスやボカロの職人たち 個人ニュースサイト などが
如何に繋がり動いているかを感覚的に理解しないままに
上からの戦略思考だけでは 殆ど上手くいかない。

俺は ニコマスやボカロの職人たち 個人ニュースサイト などなどの
信者や支持者をそれなりに集約する者達は人達が
ネットの日本語圏の 中間管理職に近い 下士官に近い役割を担っている
そう考えている。

俺が 伊達や酔狂だけで こうしている訳では無いんだけどね。


雲の上からの視点 や 空を舞う話 に 力点を置きたくなるのは分かるけどさ。
そういうのだけを盲信をしている人達には こういう見たくもない現実は見ないんだろうなぁ。
俺以外の ネットの日本語圏に生きる在野の下士官候補生は
そんなに甘い存在ではないだろう。


雲の上からの視点 や 空を舞う話 に 力点を置きたくなる人達は
事実よりも机上の論や計算を妄信するので、
見たいと思う現実を見るだけで 嘘デマ扇動を何処まで行っても自力では看過できないような
そういう馬鹿で豚にすぎない民衆 の その先の 見たくもない現実
というのを どうしても認めたくないんだよね。

民主主義を必要以上に盲信する人達の中にも そういう人達がいる。
「民主主義を必要以上に盲信する」 それ自体が
実は 米国の植民地主義の成果の一つ でしかないんだけどねw


誠天調書 2010年02月17日: カンミンゾクに切り崩される現実社会の日本  虚構世界へ逃げ込むしかない大和民族系日本人
何度でも言うけど、俺は 馬鹿で豚にすぎない民衆 という書き方をする、
俺自身も その中の一匹にすぎないし
何より それを言った所で「“失言と取られない”立ち位置」へ上がる気がないことを明言して
実際に そうしているからね。

社会的に より階段を上った人間は その行動へ必ず制限が掛けられてしまう、
すなわち 失言が許されなくなる。
なので 民衆が馬鹿で豚にすぎない などという事を口にする事は許されない。
が 現実には その通りなのだし、より上位の者達だって 思ってはいる事だろう。

田中良紹がバカという言葉を使うは なので適切かどうかはともかく
人間社会の現実を踏まえる という観点に立てば間違ってはない とは思う。

馬鹿に付ける薬はなく
また そういう自覚できない馬鹿な者達が社会の大多数を占めて存在するを否定する
なんて事の方が愚かな話になってしまう。

つまり 馬鹿で豚にすぎない民衆を 如何に制御し誘導していくか は
社会を眺めていく 政治を考えていく という観点からすれば
避けては通れない話になる。
俺が民主主義を必要以上に信用しない理由の一つは 其処に在る。

その先の道は 大きく分ければ二つある。
奴隷化し家畜化し 隷属させては食い捨てる か
無駄な徒労に終わる可能性が高くとも 歯を食いしばって啓蒙をし続ける か
である。

俺は 情報を右から左に流すに疑問を持たなかったり なんて事はできないし
目先のカネに溺れて 人を見下して生きていく なんて事も出来ない。
だから ここで頑張るだけ、それだけだ。

大和民族系日本人の美徳の伝統が織りなす共同体 それこそが
日本の繁栄の根底にある。
圧倒的に優秀な人的資源を積み上げてきた この歴史的な文化の背景が有ってこそ
この日本という経済大国が成り立っているのに、
その事への圧倒的な無理解によって 上からも下からも崩れ去り溶けて消えいこうとしている。
皇族の権威の強化に利用する詐欺師連中の詭弁に利用されまくるのがオチでしかなかった。

結果
大和民族系日本人の美徳が生き残っているのは
そういう怒涛の如き津波から追われて逃げてきたネットの日本語圏であり
その最後の宿り場としての抵抗が 今も続いている。

この抵抗の形を 俺は どのように眺めていくべきか ずっとずっと考えてきた。

逃れられてくるだけの それなりの者達なればこそ それなりの能力の者たちなのだから
一億総中流という馬鹿で豚にすぎない民衆の
ほんの一つ上の階段くらいは登れる可能性はあるのではないか
そう期待したくなる事象を あまりにアチコチで見届けてきたからね。

任天堂・岩田聡社長インタビュー―組織全体が物事の因果を考え尽くす(via WY2K帳) - 明日は明日の風が吹

「到達目標を決める戦略は何年も変えませんが、
 到達方法である戦術は状況に応じて変える必要があります。
 私たち経営陣が決めた戦略を理解した現場が、
 戦術をどんどん組み替えて行動してほしいと思っています」


その戦術面を考えるのが中間管理職なんだけど
前にも書いたけど
日本では中間管理職というか下士官の役割に対する
技術的な補佐 や 機能面での重要性に対する認識 や その評価 が
著しく低い現状にある。

戦略 作戦 戦術 という 軍事的な意味合いの差異 という観点に対する話から始めなければ進められない
という段階で 既にして
この手の話に対する 日本での致命的な欠落を感じる。

その理由の一因として
公務員組織における公金の略取強奪の為のみに役職を創設していっている
という背景もあると思う。
公的組織 という共同体の中枢ですら
機能性の強化の為に中間管理職の役職が増減させられるのではない、
という事が周知の事実になっている影響は 極めて甚大な被害を共同体へ与えている
と考えている。

士官や参謀 が全体の戦略を司り
その下で中間管理職が 現場の戦術を柔軟に対応させ
そうなって初めて 現場で動く兵士が機能的な結果を十全に導き出せるというモノである。

ところが 今の日本の殆どの株式会社などの企業や集合体では、
士官や参謀にに等しい経営陣に
無駄な中間管理職 と 無駄でない中間管理職 の区別選別
に対する知識知性が決定的に欠乏している事例が あまりにあまりに多い。
結果的に
現場への無駄で無理解の介入 現場への無駄で無理解の切り捨て などが安易に横行し
現実には 機能面的な劣化が激しく生じる、
すなわち目先の利益は得られても長期的継続的な利益を導けない
という事例を あまりにあまりに多く見る。

机上の論理だけで 千変万化する現場の対応という戦術面の対応が可能になるはずもない。
かといって 名前だけの役職官職による下士官・中間管理職の創設ほど
組織の弱体化に結びつく愚かに極まりない話でもある。

2009年05月02日 誠天調書: 広義の人間機械化  攻殻機動隊の世界は既にして近く また遠い
誠天調書 2009年04月04日 個人ニュースサイトを日々に更新する というのは情報の流れの現場で 嘘を嘘と見抜く技術の研磨と鍛錬の日々に等しい。
こうして個人ニュースサイトの更新を続ける
というのは情報の流れの現場で 嘘を嘘と見抜く技術の研磨と鍛錬の日々に等しい。

情報を収集し選別し監査し提示し そうして論を積み上げる
その個人ニュースサイトという情報流通の現場で
俺なりに先陣を切る下士官の覚悟をもって
時に転び 時に惑い 時に無様になろうとも
情報流通の現場に居続けたからこそ こうして得られた感覚は
単なる机上の論理 というモノとして片づけられるモノなのだろうか?


個人の感性とネットの活用 の先に生じるモノ
個人ニュースサイトの更新を続ける現場から得られるモノ
そういうモノを、此処で見届けてきた。

他方
いわゆる知識人などと呼ばれる者達は
情報流通の現場の場数を踏むことによる研磨と鍛錬ができているのか?
という疑問に対しては
かなり強く 否 と返答するに値できるだけの場数を 俺は踏んできている自信ならば ある。

嘘を嘘と見抜く技術 とは
情報流通という現場での現実主義の先に生じる
ネット独自の現場の技術 その一つであろう。
知性の発露でのみ現実主義(リアリズム)がある とかイケシャアシャアと言う人達
を覆すに足る経験主義の道の先が 此処にある。

西松ブーメランとは
そんな新しい経験主義を知らないままに
過去の知性を盲信する自称知識人を めった斬りにし続けている。
斬られてなお万歳突撃と玉砕をする知識人は 哀れで滑稽で無様である。


大規模な情報の扇動が引き起こされている時に 即座に対抗しきれない という観点に対して
治安維持法 知識人 - Google 検索 と 大本営発表 知識人 - Google 検索 から 何も学んで無いのは
馬鹿で豚にすぎない民衆だけではない、
知識人と称する者達もまた ほぼ全てが無力で無能を晒しただけであった。
それが西松ブーメランだった。

自分だけは違う とか思う人間は、
ほぼ間違いなく該当する自分自身すら認めない愚か者である。


俺は 西松ブーメランの如き官製テロへは絶対に屈するべきではない、
その当初から 断言してきた。

その結論を導く知性はあっても 素早く となれば
その殆どの知性の高き者達でも無理であった
なぜなら 情報テロに対抗する為の技術 とは
ネットの日本語圏における情報流通の中での経験を積み上げなければ 会得できないからだ。

俺は 自身の知性が高い とは全くに思ってない。
けれども ネットの日本語圏で 嘘を嘘と見抜く技術への研磨と鍛錬を続けてきた者達ほど
知性ではなく 経験によって情報テロを容易に瞬時に看過している
という事象を見る事が少なくない。

この現象を 自称知識人や政治評論家などは 極めて重要視しなければ
同様の事例が起きた時 全く同じ過ちを何度でも何度でも何度でも愚かに繰り返すだろう。


今日もまた 大規模な扇動 大規模な情報操作 が執拗に繰り返されている、
一つ一つを列挙しきれない程に。

情報戦 とは
正確さに勝る方が勝利するのではなく 執拗さに勝る方が勝利する。
疑う事を忘れた知識人 疑う事を放棄する「“ネットの日本語圏”の下士官」を
俺は徹底的に軽蔑をするし 信用もしない。

一年近くかかった後に
知性あるとされる著名な人達でも
ようやく 俺の言葉なんかよりもずっとずっと的確に指摘し続けている ネットの日本語圏に生きる下士官たちの話
に 追いついてきている。
知識人を少しでも名乗る者ならば屈辱とか思わないのかなぁ と常々に思う。
もしくは 何を今更に と猛烈な軽蔑と侮蔑の対象となるを恥ずかしく思わないならば
そいつは自らの誇りよりも何か他のモノを重視する下劣な存在だ、
人間社会では往々にして カネの為ならば平然と寝返る者は数多いからねww 

じゃ 著名な知性がある者達よりもネットの日本語圏で生きる下士官たちの方が上なのか
という話は全く別で
そもそも どっちがが上か とか論ずる必要性も無いんだが。

基本的にネットの日本語圏の下士官たちの大多数でも
人の上に立つ という意味を その自分の立ち位置を その視点を 殆ど論考しない。
ネットの構造上における人の上に存在する自分 という観点を殆ど考慮しようとしない。
必要ともしない。
なぜなら ネットの日本語圏では ある程度の匿名性の維持が前提になっているからだ。

よって 知性 説得力 肉体上の耐久力 自己制御の能力 持続する意志 を
中途半端にしか自らへ課すことをしないのも ある意味当然で自然なのかもしれない
必要性を感じないし 理解しないからだ。


逆に 現実世界では著名であればある程に
人の注視を受けるという立ち位置に対して 人の上に立つという事への論考の必要性に対して
過敏にならざるを得なくなる。

なので本来は
いくらアクセスを集めても 衆目を集めるサイトになろうとも
人の上に立つという論考を欠いてしまう場合
“その人”の下に立つ者達から 必要以上の信用を得られるはずもなくなる。

信用も信頼も関係なく
ただただ収奪目的(アクセス アフィ 虚栄心 色々あろうが)にのみ下部構造の人達を集約
しようとするならば
誠天調書 2008年12月28日 程度の浅い「ニュー速系の2chコピペサイト」を、ネットの住人は 大手メディア新聞テレビのマスコミと同じく 激しく罵倒し嘲笑し侮蔑しなければならない。
誠天調書 2009年03月27日 サルには分からない西松献金事件 西松ブーメランという検察庁のテロ  程度の浅い「ニュー速系の2chコピペサイト」 「個人ニュースサイト」は マスコミ新聞テレビ大手メディアと同じく 激しく罵倒し嘲笑し侮蔑しなければならない。
として
俺は 西松事件の その当初から
この件の危険性を前にすれば 穏健な言葉 曖昧な態度 だけではマズイと思った。

ある程度 心証を害される危険性を犯してでも 踏み出すしかない
と 大変に失礼な事を言い続けてきた。

できる事をするしかない この程度の事しかできない俺だから。
俺は 此処でドブ板をするのみ ここからドブ板をするのみ
できる範囲のみだけどね。

日本で暮らす中国人が帰国をためらう訳
私は今でも、十数年前の日本で暮らした生活を思い出すことがある。

旅行で日本を訪れただけでは何とも思わないかもしれないが、ある一定の期間を日本で暮らしてみれば、恐らくはもう帰国したくないとの気持ちが芽生えていることだろう。

日本滞在中、地下鉄から地上へ出てみると雨が降っていたときがあった。

私は傘を持ち合わせていなかったのだが、それに気付いた日本人のご婦人が自分が持っていた傘に入れてくれたのである。

私達はおしゃべりをしながら歩き、とても楽しく、そしてとても感動したのを覚えている。


中国であれば見知らぬ人が助けてくれるなど思いもつかないことであるうえ、知らない人が近づいてきたら何か企んでいるのではないかと思うことであろう。

外国での生活は物質面で満ち足りているということもあるが、最も大きいのは人間関係だと思う。煩わしさがなく、静かな生活を送ることが出来るのだ。

中国人同士の人間関係は全て「利害関係」であり、話をするにも仕事をするにも「利害関係」であることを気に留めていなければならないため、非常に疲れてしまう。

これこそが日本で生活したことのある中国人が帰国をためらう最大の原因ではないだろうか。

この観点は 大和民族系日本人の美徳の伝統 抜きに語ることは不可能である。

ところが現実の日本社会では この構造は完全に崩れ去ろうとしている。
逆にネットの日本語圏という虚構世界では
個々の利害関係よりも
無私にして利他的行為へ動こうとする者達が膨大に現れる事象には 本当に事欠かない。

そういう者達は 別に なんか そういう高い志や理念を考えながら動いている訳ではない
ごくごく自然に それが普通だから そうしているだけにすぎない。

だからそれを 美徳の伝統と呼んでいる。。

戦争とは 武器を交わえる事だけではない。
逆に 武器を交わえる事しか頭に無い者達では 勝てる戦争も勝てなくなる。
物事は 簡単に単純化できない。
単純化させておいて分かった気になるは 愚か者の証でもある。

もし 馬鹿でも豚でもない と自分自身を思いたいのならば
俺がここまで書いた事が第一歩 として それ以上を考えられなければならないだろうね。


カンミンゾクに切り崩される現実社会の日本と日本人、
虚構世界へ逃げ込むしかない大和民族系日本人。
この意味が分からない者達は
 家畜へ落ちて食い殺されるのを ただただ待つのみ、
 もしくは平然と万歳突撃と特攻を繰り返す、
 あるいは 詐欺師になる事すら当然の事 と詭弁を強弁する。

でも俺は諦めない、だから此処に居る。

誠天調書 2010年04月09日
情報弱者は常に居る、
民衆の圧倒的大多数は馬鹿で豚にすぎない が 人の世の古今東西に変わらぬ常だ。
俺は 馬鹿で豚にすぎない民衆が情報弱者である事を否定できないし
そういう者達が総じて変われる なんて宗教的理想論の如き話を絶対に信用しない。
だから思った、
必要なのは その一歩上に居る者達こそが
情報弱者から逃れる意志を常に持ち そして情報弱者を啓蒙し保護していく覚悟が必要 だということだ。

社会の責務を負うは 政治家や公的な者達のみでは 絶対にないはずだ。
馬鹿で豚にすぎない民衆に最も近い その一歩上の者達
中間管理層というか下士官層というか そういう者達の責務と評価が あまりに蔑ろとされすぎた。
江戸時代の士族の階級が 何故に武士道的な規範をこそ最重要視したのか。
その模範的姿勢の圧倒的な継続こそが
馬鹿で豚にすぎない民衆への模範の基礎となり得たからである。
馬鹿馬鹿しいまでの礼と範を執拗に繰り返す事が秩序の基本となってきた日本の根幹は 其処に在る。

明治維新以降に切り捨てられ忘れ去られた そのツケが 1世紀半の後の今
もはや抜き差しならない所にまで来てしまった。
馬鹿で豚にすぎない民衆 と 為政者、の その中間で
両方の暴走を制御するべき階層が
明治維新以降は 礼と範を示し続ける事よりも 私的利益の追求を優先させる事へ傾倒させ続けてしまい
単なる搾取のみの勢力と化しては責務を果たさない 無責任なだけの存在と化してしまった。
それが1世紀半も続けば そら 社会が受ける歪みは とんでもない事になるw

だから俺は ネットの日本語圏で 自らの責務を果たすべく 此処に居ようと思う。
俺は其れができているのかなぁ と いつも思う。
大した事は出来ない できるはずもない。
でも できる限りの事をするまでだ。
そして当然に 其処に報酬なんかは求めない、
馬鹿で豚にすぎない民衆の 一歩上に居る という誇りが 報酬だ。
それだけの日々のアクセスは有るし もはや それで充分だ。
それだけの責務の覚悟をすべき充分な日々のアクセス数だとは思っている。

だからこそ、ウチよりも多くの衆目を集めながら
責務を果たせないどころか 馬鹿で豚にすぎない民衆を家畜へと叩き落す者達を
これからも徹底的な軽蔑にしていく。

更に ネットの日本語圏に こうして長く居続けて 様々な場所を見届けてきて
ネットの日本語圏の下士官層の存在を かなり多くの局面で確認してきた。
そして その下士官層が
礼と範を胸に秘めつつ自己犠牲も厭わずに 優秀な言動を続けている局面を
かなり多くの局面で目にしてきた。

ネットの日本語圏という虚構世界における大和民族系日本人の新たな下士官層の形成は
俺には次代を切り開く原動力の一つだと かなり確信に近く思っている。

勿論に まだまだ予断が許されない局面は続く、
でも 希望だってなくはない と思えることは とても心強い事だからね。
光明があれば何とか進める からね。





鳩山政権は 100点満点が取れる とは言わない、
80点70点という合格点が取れるとも言わない、
現実的な65点を死守しようとしていく そういう政治を模索している。

大東亜戦争から先の昭和の時代 という充分な合格点を享受し続けた人達は
不満であろう。
未来はバラ色に違いない と根拠のない嘘デマ扇動を信じ続けている人達も
不満であろう。
現実に今 家畜や奴隷を食い荒らしている者達も
不満であろう。

でも 身に覚えのない借金を返す事に人生の大半を費やしてきた事で
65点を模索する人生すら贅沢過ぎて大丈夫だろうかと心配してしまう俺からすれば、
民主鳩山政権に不満な人達は どんだけ贅沢極まりない人生を歩んできたんだろうなぁ
と猛烈に呆れてしまうんだけどね。


身内にネトウヨがいる人についてII - 2ちゃんねるとネット右翼ウォッチング&その分析
扇動社会 朝日新聞 - Google 検索
一面TOPのすぐそばの見出しに このネトウヨ扇動丸出しの記事を貼る朝日は 
となれば その対立軸になる阿修羅をしっかり報道しない限り
朝日自身が扇動機関にすぎない事を証明してしまうが さて どうするかな?wwww

朝日は もはや完全に読売の軍門に下った とみなすしかない。
マスコミ新聞テレビ大手メディアは 何一つとして 安直に信じてはいけない



ゲンダイ的考察日記 民主党の事業仕分けをナメ切った国際協力機構(JICA)

ゲンダイ的考察日記 子ども手当「トンデモ申請」で大騒ぎするマスコミの悪意

ゲンダイ的考察日記 民主党を弱体化し支配下に置きたい
ゲンダイ的考察日記 電波独占を民主党にジャマされたくない
ゲンダイ的考察日記 バッシングに負けて「電波オークション」政策を引っ込めたら連中の思うツボだ

「小沢起訴相当」でも参院選で有権者は民主党に投票する (日刊ゲンダイ Gendai.Net)
http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/379.html




http://clipsite.tumblr.com/post/544695654/24
http://www.47news.jp/CN/200911/CN2009112401000975.html
 行政刷新会議による24日の事業仕分け結果の詳報は次の通り。

 ▽国土交通省

 【官庁営繕費】2010年度予算の概算要求に212億円を盛り込んだ。仕分け人は耐震性強化など緊急性の高い事業に絞るべきだとして、予算要求の10〜20%削減と判定した。

 【広域ブロック自立・成長事業】国土形成計画のブロック計画で示した連携プロジェクトを支援する広域地方計画先導事業(概算要求2億円)と広域自立成長推進事業(同1億円)については、国の事業として行うことに批判的な意見が多く、効果が見えにくいこともあり廃止とした。

 【北海道総合開発推進調査費】5億円を概算要求。国交省の出先機関である北海道開発局と北海道庁との二重行政が問題だとして、バイオマスなどの調査は「自治体の判断に任せる」と地方移管。国がかかわるならば、経済動向や北方四島と隣接地域の調査などに絞るべきだとした。

 【地域公共交通活性化・再生総合事業】公共交通機関の維持に取り組む地方自治体や事業者らが組織する法定協議会を支援するため、40億円を概算要求。国が関与する必要性はないとして「各自治体の判断に任せる」と地方移管と判定した。一方、高速バス路線の再編など広域的な課題を国が調査する公共交通活性化総合プログラム(同1億円)は廃止。

 【離島航路補助】47億円を概算要求。離島住民の生活の足を守るために重要だという認識で一致、「見直さない」と判定した。

 【バス運行対策費補助、バス利用等総合対策事業】生活路線の維持を目的とする対策費補助(同73億円)のうち車両購入費補助(同10億円)は、路線維持費補助に一本化すべきだなどとして廃止と判定。都市部などでマイカーからの利用転換を図る総合対策事業(同13億円)は、自動車安全特別会計からの支出が特別会計の趣旨に合わないとして廃止とした。

 【鉄道軌道輸送高度化事業費等補助】中小鉄道の安全運行のため施設整備を支援する事業で24億円を概算要求。補助のメニューを見直すことなどで、予算要求の10%程度削減と判定した。

 【都市・地域づくり推進費】推進費を充てる28事業(同計9億8800万円)のうち、「低炭素型都市づくりの全国的展開に関する調査経費」など3事業(同3600万円)が対象。いずれも効果がないなどとして廃止。仕分け人は、残りの事業にも同じようなケースがないかどうかチェックするよう求めた。

 ▽外務省

 【国内での大型国際会議開催経費】首脳会議を10年11月に横浜市で開くアジア太平洋経済協力会議(APEC)。概算要求額は計171億円。外務省はこの日、首脳らの宿泊費などの経費節減で約3%の削減方針を示したが、「まだ市場価格より高い」と指摘され、判定は「20%削減」。10月に名古屋市で開く生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)の開催経費も同じ割合で削減を求めた。

 【財団法人日本国際問題研究所補助金】戦略的な外交に関する調査・研究や講演会などの経費を補助。概算要求額は4億円。仕分け人は、同研究所の理事長や専務理事が外務省OBの天下りであることなどを批判。「外交政策の調査・研究は重要だが、財団を経由する必要はなく、広く公募して委託研究とすればよい」として「廃止」と判定した。

 【国際協力機構(JICA)運営費交付金(国内施設の運営費)】海外研修生を受け入れる全国11カ所の国際センターの運営費など概算要求額は67億円。札幌と帯広、東京と横浜、大阪と兵庫の各センターの統合を要求。本部施設の賃料についても「民間の相場に比べて高すぎる」と引き下げを求めた。国内施設運営費全体では「見直すべきだ」と判定した。

 【JICA運営費交付金(技術協力などの経費)】発展途上国への技術協力や緊急援助、ボランティア派遣のための交付金。協力案件の発掘を目的とした調査・研究費96億円については、随意契約や単独応札が多くコスト削減の競争原理が働いていないことなどから「30%削減」と判定された。青年海外協力隊の派遣費用についても、現地のニーズと合わない事例があるとして削減を求めた。

 【JICA運営費交付金(人件費など)】JICAの運営にかかる人件費や旅費、業務委託費などを手当てする。概算要求額は871億円だが、給与の引き下げや旅費の節減などの「見直しをすべきだ」と判定された。人件費については、国内職員の給与が独立行政法人の中で最高水準となっている点が問題視された。旅費については、役職員や専門家のビジネスクラスの航空機利用が多いとして、削減を求められた。公益法人への業務委託などの支出については、一般競争入札の割合を高めるなど、透明性を確保すべきだとされた。

 【無償資金協力援助(ハコモノ無償)】海外の道路や港湾、学校などの施設整備に対する無償資金協力援助について、予算要求の「3分の1程度を削減」するよう求めた。10年度の無償資金協力援助全体の概算要求額は1571億円。仕分け人は、日本企業に事業発注することが慣行となっているため、現地企業への発注に比べ事業費が高額になっていると指摘した。無償資金協力は食糧援助や医療など人命にかかわる分野を優先し、経済インフラは主に円借款で対応するよう要請。ハコモノだけでなく「人への支援を考えてほしい」と求めた。

 【無償資金協力(協力案件の選定方法)】大半の案件で支援額や有償・無償の区別などが国別援助計画なしに決定され、選定過程が不透明と指摘された。支援の事後評価も不十分で「予算の獲得や消化にきゅうきゅうとしているようだ」などとの批判が相次いだ。国別援助計画の策定を徹底した上で支援内容を決定するなどの「見直しをすべきだ」と判定した。

 【海外での各種会議出席旅費】首相や外相が出席する海外の国際会議への同行などの旅費について「15%削減」を求めた。海外での会議旅費関連の10年度予算の概算要求額は総額5億円。主要国(G8)首脳会議で首相に同行する政府関係者の人数を見直すことなどによって経費を削減するよう求めた。在外公館大使との東京での会議についても「必然性があるのか」と指摘した。

 ▽防衛省

 【自衛隊の広報・募集事業】陸上自衛隊広報センター(東京都)など大規模広報施設の維持管理費や自衛隊音楽まつりなどのイベント運営費として概算要求12億円。入場料徴収を含めた事業の民間委託の検討を求め、予算削減と判定した。募集経費24億円は「費用対効果を考えていない」などと指摘され、予算削減。

 【国際平和協力センター】自衛隊が行う国連平和維持活動(PKO)について自衛官や他省庁職員、民間人、外国人らを対象に教育、研修などを実施する施設で、統合幕僚学校(東京都)内に建設する。概算要求は8億円。仕分け人からは「ハコモノを増やすという考えを改めるべきだ」との意見が相次ぎ、廃止と判定した。

 ▽農林水産省

 【基金(農畜産業振興機構)】畜産農家の借入金返済を支援する基金など畜産関連の4基金で、いずれも同機構が公益法人などにつくった。作業グループは、こうした公益法人が農林水産省などの天下りを受け入れている点を問題視。10年度所要額を除き、同機構に返納すべきだと判定した。

 【森林整備への支援】森林・林業・木材産業づくり交付金のうち間伐作業道公的整備モデル事業など5事業(同計99億円)が対象。目的とする林業や山村活性化に肯定的な意見が多かったが、「モデル事業で行う必要はない」「09年度補正予算で計上された同様の事業と重複する」との批判が強く、廃止と判定された。

 【森林所有者向け支援(森林整備地域活動支援交付金)】森林の所有者が、森林の手入れに必要な調査を行う場合の経費を負担する。林野庁は間伐などの森林整備や林業経営の集約化に不可欠と、事業の必要性を強調。作業グループは、事業量を過大に見積もったため、基金残高が約98億円に積み上がっており、新たに予算計上しなくても残高の範囲内で実施できると指摘した。

 【鳥獣被害防止総合対策事業】侵入防止柵の設置や捕獲した鳥獣の加工施設整備といった市町村や地域協議会の取り組みを支援するため30億円を概算要求。多くの小規模な取り組みを対象としており「基本的には市町村の仕事。国は広域的な対策や調査研究に特化すべきだ」との意見が大勢を占め、「自治体の判断に任せる」と判定された。

 【モデル事業】地産地消の促進や有機農業の振興など、地域を限定して試験的に実施する六つのモデル事業は、いずれも廃止判定となった。概算要求額は計23億円。農水省は「優良モデルを全国に公開し、広げるために必要」と主張したが、仕分け人からは「民間でやる気のある事業者は自力で成功事例を作ったり探したりしている」と反論が続出した。

 【農業共済等】農業共済では、事務費の国庫負担金(同455億円)と、共済掛け金の2分の1を補助する国庫負担金(同543億円)について、いずれも3分の1程度を削減。「人件費の割合が高い」などの指摘が出た。日本政策金融公庫の業務補給金(同330億円)も「融資実績に比べ担当職員が多い」と、3分の1の削減に。

 【漁業共済】災害などによる収入減少に備える漁業共済に国が上乗せして補てんする漁業共済「積立ぷらす」(同51億円)は削減。大災害に適応した共済の掛け金を補助する漁業共済経営環境変化特別対策事業(同13億円)は、農水省としては初の「要求通り」判定となった。燃油価格の高騰や大型クラゲの発生に苦しむ漁業者を支援する点が評価された。



日本ユニセフ協会職員の給料


posted by 誠 at 02:58| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

検察審査会と選挙管理委員会で緻密に連携をw

鳩山首相の政治団体収支報告虚偽記載事件について:ドラえもん氏のつぶやきから | 晴耕雨読
鳩山家から横領された事件については以前から言われていた通りなので
それは さほど新鮮味が無い。ただ一点
それはつまり、納税されなかった「消えた18億円」があるということです。

新聞・テレビ、自民党など野党が「消えた18億円」をなぜ問題にしないのか不思議に思います。
という点を除けばねw
ホント 何処の誰に流れては消えたんだろうねぇ?wwwwwwwww

で この記事で 俺が気になったのは 表題以外の部分

小沢さんというより、小沢側近を名乗る議員の横やりを真に受けてぎりぎりまで努力した前原が馬鹿を見たという結果になっていますね。昨年12月のいわゆる「小沢要望」に値下げ財源を地方高速道路の4車線化に回す案を盛り込ませた地元議員が犯人です。

政策的には、土日1000円というのは、@物流コスト削減に結び付かない、A混雑が週末に集中する、の2点で問題があり、割引対象をトラックにも拡大し、週末も平日も同じ料金体系にするという方向性は間違っていません。問題は財源です。

高速道路の無料化、より正確には「高速道路の一般国道化」は、毎年9000億円もかけているバイパス建設予算を大幅に削減してそれを財源の一部とする計画でしたが、それが十分に行われているとは思えません。

> 詳細な解説ありがとうございます!なるほどそういうカラクリなんですね。今回の4車線化絡みでは、徳島、香川、長野、千葉、岐阜が対応してる訳ですから、これらの県選出の誰かということですね?

> それにしても前原さんですが、ダム、JAL、高速道路といずれもグダグダで古くはメール問題で民主党を崖っぷちに追いやった張本人というイメージしかないのですが、この情報処理能力の低さは致命的ですね。政治センス無さすぎです。

与党を離れるべき人がいるとすれば、前原大臣でも小沢さんでもなく、姑息な方法で地元の高速道路予算をねん出しようとした「小沢側近」を語る議員たちです。
一応 これで 俺がずっと追いかけていた話と
全ての辻褄が合いましたね。

追いかけ続けた俺の予想通りに 真面目に頑張った前原が最も馬鹿を見た訳で、
この状況下で前原を貶めたり小沢を貶めたりする が どんだけオカシナ話か。
だから言ったじゃん 俺は政争の具には乗らないよ ってね。

さて 国交委員会は荒れるかな それとも乗り切れるかな、
個人的には
安易な清掃の具にさせず 大人の落ち着きを持って とにかく頑張ってほしい
それだけだ。





http://twitter.com/sukiforumcom/status/12974019280
検察審査会の検察審査員は、無作為に抽選で選出されていませんよ。
随分前ですが審査員の方からふさわしい人を推薦してほしいと依頼があったので推薦しました。
任期は6か月、そのうち半数が3か月ごとに改選されていません。
推薦した方は審査員会会長も歴任されました。
はぁ????????? そうなんだ!
この人の話は 小沢の件では無いようだが、
では 小沢を起訴相当にした連中は
何処の誰が人選した可能性もある?wwwwwwww

という訳で 話の入り口は こちらから

http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/348.html
偏見に満ちた検察審査会議決


http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/319.html
素人11人の検察審査会が小沢氏へ事実誤認の「起訴相当」議決を下す!: ふじふじのフィルター
裁判所 | 検察審査員・補充員とは
検察審査員の選定は,次のような手続で行われます。まず,市町村の選挙管理委員会が,選挙人名簿の中からくじで検察審査員候補者予定者を選定します。次に, 検察審査会において,その中から,司法関係などの一定の職務に就いている人などを除いた上で,検察審査会事務局長が,くじで11人の検察審査員と,検察審査員に欠員が生じた場合などに, これに代わって補欠・臨時で検察審査員の仕事をする11人の補充員を選定します。検察審査員と補充員の任期は6か月で,会議に出頭した場合には旅費や日当が支給されます。
 結局、法律をまったく知らないズブの素人が、「起訴」「不起訴」という重大な判断をするところが検察審議会だった。これが、まかり通るのなら、人を「起訴」するのに法律はいらないってことになる。
俺も 概ね そんな認識だった。
となれば そういう一般人への恫喝やハニートラップ の方こそを先に考えた。
2.検察審査会のメンバーに対して、統一教会の常とう手段である買収と下半身サービス、恫喝が行われていないかを追及しましょう。
官憲=似非右翼ヤクザの繋がりをも考えればね。

でも 話が完全に違っていきそうだ

1.検察審査会のメンバーが、本当に、無作為に抽選で選出されているかをしつこく追及しましょう。


「検察審査会」が果たして中立なのか?
■第5検察審査会「議決書全文」
 平成22年東京第五検察審査会審査事件(申立)第10号
 申立書記載罪名 政治資金規正法違反
 検察官裁定罪名 政治資金規正法違反
 議 決 年‐月 日 平成22年4月27日
 議決書作成年月日 平成22年4月27日
 議決の要旨
 審査申立人   (氏名)

   審査申立人   (氏名) 甲
   ほう、ナナシさんであるわけだ。
   すごいねぇ、
   そんなナナシさんの訴えで、
   市民感覚で「起訴相当」にできるんだ。

弁護士・米澤敏雄プロフィール
麻生総合法律事務所勤務
1958年 3月 早稲田大学第一法学部卒業・司法試験合格
1961年 4月 検事任官(大阪・小樽・水戸・東京)
1966年10月 検事から裁判官に転官(東京・岡山・横浜・宮崎・浦和・東京地裁判事)
その間、油絵同好会にて美術にも親しむ
1982年 4月 司法研修所刑事裁判教官
司法試験委員(憲法)3年
1992年 12月 岐阜地裁・家裁所長
1996年 8月 静岡地裁所長
1997年 9月 東京高等裁判所部総括判事
2001年 4月 早稲田大学法学部客員教授
2004年 4月 大東文化大学法科大学院教授(法曹倫理・刑事訴訟実務・模擬裁判等担当)
2009年 4月 麻生総合法律事務所勤務


で やはり一日も経てば 情報が出てくる訳でw ネットの日本語圏は怖いなぁw
アチコチに拡散してるけど とりあえずコレが 比較的に良くまとまってる

低気温のエクスタシーbyはなゆー: 【重要だと思う】小沢一郎氏起訴の議決書の作成を補助した審査補助員
※ みのもんた氏の本名は御法川法男(みのりかわ・のりお)。自身の個人事務所である株式会社ニッコク代表取締役社長。


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


キメラ
http://twitter.com/kimera_kanmen/status/12980521458
議決書の作成を補助した審査補助員は弁護士の米沢敏雄氏だそうです。経歴や思想は今ネットで検索中です




Chapa@Free Gaia
http://twitter.com/kamitori/status/13003492827
『米澤敏雄 検察審査会』=ツイッター、ブログのつぶやきまとめ
(earspの日記)
http://d.hatena.ne.jp/earsp/20100428
小沢氏の起訴相当について検察審査会が”最高権力者”という言葉を使っているがおかしい。米澤敏雄弁護士所属の法律事務所のイベントに谷垣総裁が参加。




Chapa@Free Gaia
http://twitter.com/kamitori/statuses/12997344652
検察審議会メンバーを指導した米澤敏雄弁護士は、麻生グループの麻生法律事務所の弁護士だった。


事務所:
http://www.aso-law.jp/

弁護士・米澤敏雄プロフィール:
http://www.aso-law.jp/staff.html
(未確認ですが、同姓同名の別な方でしたら、お詫び訂正させて頂きます。)



シバレイ(フリージャーナリスト)
http://twitter.com/reishiva/statuses/12999419556
小沢民主党幹事長「起訴相当」議決を作成補助したのは米澤敏雄弁護士。所属の法律事務所の40周年イベントに、来賓として谷垣禎一自民党総裁が参加。


       ↓

http://www.aso-law.jp/topics.html

2010. 3.25 【麻生総合法律事務所】 
イーグルス・グループ創立式典・麻生総合法律事務所40周年祝賀会を開催しました

イーグルス・グループの創立記念式典および麻生総合法律事務所創立40周年祝賀会として、京王プラザホテル(新宿)のコンコードボールルームにて、セレモニーを開催いたしました(午後6時〜8時)。多数の来客に恵まれ、また来賓の方々には丁寧なご挨拶をいただき、盛況のうちに閉会を迎えました。参加してくださった皆様および関係者各位には、心より感謝しお礼を申し上げます。

当セレモニーにてご挨拶くださいました方々をご紹介いたします。


【来賓】

谷垣 禎一 様(衆議院議員、自由民主党総裁)

野田 毅 様(衆議院議員、日中協会会長)

中井 洽 様(衆議院議員、国家公安委員長、日韓議員連盟副会長)

戸田 邦司 様(財団法人日本海洋レジャー安全振興協会会長、元参議院議員)

卯辰 昇 様(法学博士、株式会社損害保険ジャパン文書法務部上席法務調査役)

笹川 壮一 様(ヤマハ発動機株式会社舟艇事業部部長)




御法川 法男 様(株式会社ニッコク代表取締役、タレント)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%BF%E3%81%AE%E3%82%82%E3%82%93%E3%81%9F



平良木 登規男 様(法学博士、大東文化大学法科大学院教授、元慶應義塾大学法科大学院教授)

高 翔龍 様(法学博士、大東文化大学法科大学院教授、元成均館大学教授)




●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


charlie(橿原在住)
http://twitter.com/sukiforumcom/status/12974019280
検察審査会の検察審査員は、無作為に抽選で選出されていませんよ。
随分前ですが審査員の方からふさわしい人を推薦してほしいと依頼があったので推薦しました。任期は6か月、そのうち半数が3か月ごとに改選されていません。推薦した方は審査員会会長も歴任されました。




Kouhei Matsuda(理学博士のようである)
http://twitter.com/km_jetta/status/12998846179
概算ですが、現在の運営費で、検察審査会の構成員を完全無作為抽出で選べる確率は有権者に個別番号を付与していない限り、11/(44001**2)と有り得ない値になります。



Kouhei Matsuda(理学博士のようである)
http://twitter.com/km_jetta/status/13003115090
私は、検察審査会など有権者から抽選で選出される委員会などは、予めランダムなシノニムが発生しない番号を全有権者に葉書で送付して、宝くじのように抽選を公開にしない限り校正とは絶対に認めがたい。




●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


mitsuaki kitamura(輸血検査技師)
http://twitter.com/kitamurakoumei/status/12990724914

fatmiddle 郷原(注:郷原弁護士)UST中継、ムネオ議員の爆弾発言、
「吉田副部長は、「今回小沢は不起訴でも、検察審査会を使って必ず起訴する、と石川議員が脅された。頭の狂った吉田副部長
http://www.asyura2.com/09/senkyo60/msg/244.html
http://www.asyura2.com/09/lunchbreak21/msg/354.html
は西松事件から陣頭指揮した地検特捜暴走族のヘッド。タイーホしたほうが世のためになる。

http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/293.html
小沢幹事長は、堂々と幹事長としての職責を果たすことが、国民から選ばれた国会議員の責務である(ムネオ日記)
http://www.muneo.gr.jp/html/diary201004.html 2010年4月27日(火) 鈴 木 宗 男
【佐藤優の眼光紙背】 特捜検察の預言 ・・検察審査会での検察のシナリオはこれだ! (BLOGOS) 純一
http://news.livedoor.com/article/detail/4743803/
この事件では、小沢氏の秘書をつとめていた石川知裕衆議院議員(北海道11区)ら3人が東京地方検察庁特別捜査部に逮捕され、2月4日に起訴された。石川氏たちは起訴の翌2月5日に東京拘置所から保釈された。

筆者は、2月6日夕刻、都内某所で石川氏と会った。そのとき石川氏は、起訴の3日前、つまり2月1日に取り調べを担当した副部長から、小沢幹事長が不起訴になるという話を聞かされたという話に続き、筆者にこう尋ねた。

 「佐藤さん、吉田正喜東京地検特捜部副部長は『小沢先生が不起訴になっても、検察審査会がある。そして、2回起訴相当になる。今度は弁護士によって、国民によって小沢先生は断罪される』と言っていました。そんなことがあるのでしょうか?」

 筆者は、「あの人たちは、無駄なことは言わない。本気でそうしようと考えているのだと思う。検察官の預言として聞いておいた方がいいね」と答えた。
つまり↓
site:mkt5126.seesaa.net 吉田正喜 - Google 検索
日米安保マフィア=保守(笑)=自民党=似非右翼ヤクザ=官憲=マスコミ新聞テレビ大手メディア
というのは「嫌疑」でしかなかった訳だけど
今回の一件で「重大な嫌疑」になった と自分達で明かしてくれている訳なんだよねww




●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


はたともこ
http://twitter.com/hatatomoko/status/12979811328
検察審査会11人全員一致の小沢幹事長「起訴相当」の議決書は、いったい誰が書いたのか。11人の審査員のうちの誰が書いたのか。あるいは「事務局」が書いたのか。裁判員裁判の裁判官のように、法律の専門家で議論をリードする役の人物が存在するのか。検察審査会の情報公開が必要だ!



イザヤ2(約10年前に検察審査員を務めたことがある)
http://twitter.com/Izaya2nd/statuses/12981064303
議決書は「事務局」が書きます。「定型文」を元に作成するわけです。この辺は”官僚主導”ですね。でも内容は審査員の合意内容をきちんと反映しています。



イザヤ2(約10年前に検察審査員を務めたことがある)
http://twitter.com/Izaya2nd/statuses/12988355924
検察審査員は法律の素人です。それがいきなり分厚い供述調書や捜査資料を読んで、法的判断をしろと言われても無理ですし、本来そんな趣旨ではなかったと思います。あくまでも「一般市民の感覚」で、”裁判で白黒の決着をつけるべきかどうか”を判断するだけです。有罪無罪の判断をするのではないです。



前河原正之助
http://twitter.com/kkb0023/status/12987502287
市民が選別されて審査会。公平のようですが、審査会を運営するのは検察。検察の調書、補助員の指導、いい悪いは別として、運営者の意のまま、小沢氏は別として、右翼思想の方、左翼思想の方、問題ないですか。検察の意向どうりものは運びます。制度を作った人は、公平だと思っているのが問題。



イザヤ2(約10年前に検察審査員を務めたことがある)
http://twitter.com/Izaya2nd/statuses/12988149829
事務局は「起訴相当」を避けたがる傾向はありました。でも全体としては事務局は審査の内容には介入はしなかったです。



はたともこ
http://twitter.com/hatatomoko/status/12983470852
小沢幹事長の「起訴相当」の議決は、石川議員はじめ3名の「起訴相当」・有罪が前提となっている。検察審査会は、検察官の不起訴事案だけでなく、起訴事案についても審査すべきではないか。情報非公開のシステムは民主主義ではない。

http://toracyan53.blog60.fc2.com/blog-entry-508.html
http://twitter.com/fatmiddle/status/12989499849
検察審査員の選定http://bit.ly/cwTfmI

各地域の選管委員会が選挙人名簿から籤で検察審査員名簿の作成。
選管委員会は自民党地方議員の天下り先。
くじ選定も建前、実態は検察審査員の推薦で引き継いでいる

ムネオ日記  2010年4月28日(水) 鈴 木 宗 男
 検察審査会は「絶対権力者である」と小沢幹事長を決めつけているが、事務所のしくみ、責任体制、上下関係等、これらを十分わかって判断しているのだろうか。昨日も触れたが、国会議員と秘書の関係は、何よりも信頼関係である。それなりの地位にある、または議員経験を有する政治家は、信頼する秘書に仕事を任せるものである。現に私も、秘書に任せている。
 一般社会以上に、信頼という人間関係が政治の世界では重要視されているのであり、生かされているのである。
 「『秘書に任せていた』と言えば、政治家本人の責任は問われなくて良いのか」という指摘もなされているが、民主主義で一番大切なことは信用、信頼である。「秘書に任せていた」、これは、現実に国会議員等しく該当する話であり、小沢幹事長だけの話ではない。永田町では当たり前の信頼関係である。
 検察が検察審査会にどう説明するかによって、善意の審査会の人達は受け止めが違ってくるのではないかと、私は懸念するものである。現に2月1日、起訴の3日前に東京地検特捜部の吉田正喜副部長は、石川知裕代議士に対し、「小沢はここで不起訴になっても、検察審査会で裁かれる可能性が高い。その議決は参議院選挙前に出るでしょう。そんなことになって良いのでしょうか」と話している。この事実からして、検察側の考え、意図は明々白々である。


http://d.hatena.ne.jp/earsp/20100428/1272455751
https://twitter.com/tjimbo/status/12999473949 神保哲生
小沢民主党幹事長「起訴相当」議決を作成補助したのは米澤敏雄弁護士。
所属の法律事務所の40周年イベントに、来賓として谷垣禎一自民党総裁が参加。

https://twitter.com/bilderberg54/status/12990613897 アルルの男・ヒロシ
"結論は議決書として示されるだけ。審査員は守秘義務を負い、審査案件の情報を第三者に漏らすことは終生禁止。守秘義務違反は6年以下の懲役または50万円以下の罰金が科される。もちろん今回も、小沢氏を追い込んだ人物が誰なのかは不明だ。" http://bit.ly/cQpVJ2
 審査では捜査書類を読んだり、捜査を担当した検察官の意見を聴取できる。「審査補助員」と呼ばれる弁護士の助言を求めることも可能だ。そのうえで「起訴相当」「不起訴不当」「不起訴相当」のいずれかに◯をつける。

 「起訴相当」は、8人以上が◯をつければ決定。小沢氏の審査は2月下旬から8回行われ、今月いっぱいで任期が切れる6人を含む11人全員が「起訴相当」を選んだ。
産経サマは 妙に詳しい御様子のようでwwwwwwwwwwwww

http://d.hatena.ne.jp/earsp/20100428/1272401451
http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/archives/51548683.html
   「脱税」容疑が「不起訴相当」で、。。。。。
   「修正申告」だけで済まされるはずが「起訴相当」ですか、。。。
   検察審査会とかいう組織の意図がミエミエですね、これは!
   民主党内への分断作戦ですか。大笑いですね、これは!     
   ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ / \




で俺は もう少し別の観点から、
"検察審査員" 推薦 選管委員会 - Google 検索
 ↓
「"検察審査員" 推薦」の検索結果 - Yahoo!検索
ここで 妙な言葉を拾った
"全国検察審査協会連合会" - Google 検索
リンク先を拾っていくと どうにも妙なモノに対する感覚しか伝わってこない。
第55回全国検察審査協会連合会-ご存知ですか?検察審査会制度を!!
そもそも検察審査会の審査員経験者のOBで構成されている審査協会は、
一般の方々に
検察審査会制度という、裁判所とかかわる物が、存在する事をPRする事を目的に作られました。

愛知県連合会としては、一宮協会から4名、半田協会からは6名、岡崎協会からは9名、豊橋協会からは5名合計39名が出席。

金沢地方裁判所所長以下七尾市長まで7人の来賓を迎え
他の総会を見ても
裁判所と検察関係が 完全にズブズブの関係にある事が
はっきりと出てきている、
しかも其処に 行政側から市長の参加まであるという 行政すらズブズブという訳だ。

それだけの全国組織なのにHPすら見つからない ものすごく胡散臭い

http://plaza.rakuten.co.jp/hirano/8000
この制度に一定のご理解とご協力を頂ける方、賛助会員としてご入会をお願い致します。

     全国検察審査協会連合会
      (東京第一検察審査会事務局内)
       東京都千代田区霞ヶ関1−1−4
       TEL03−3581−5411(代)内戦4623  

さる平成16年1月17日、千葉県検察審査協会連合会創立30周年記念大会が、千葉市幕張の「ホテルスプリングス幕張」に於いて盛大に行はれました。
   ご来賓 千葉地方検察庁 検事正 松永栄治先生
       千葉県弁護士会 会長  松本新太郎先生
       参議院議員       佐藤道夫先生
    全国検察審査協会連合会副会長 石橋聡先生
佐藤道夫 - Wikipedia
東京地検特捜部では西山事件の捜査を担当し、起訴状を書いた。起訴状に記された「女性事務官をホテルに誘ってひそかに情を通じ、これを利用して」という起訴理由は、世論を国家が密約を結んだことの是非から、西山の私的なスキャンダルに向けさせた。

当時を振り返って「言論の弾圧といっている世の中のインテリ、知識層、あるいはマスコミ関係者なんかにもね、ちょっと痛い目にあわせてやれという思い」から起訴状の文言を考えたと述べた。

立正佼成会のバックアップを受けて再選

「破防法は共産党を取り締まるための法律。共産党員に適用するのは大いに結構だが、宗教団体であるオウムに適用するのは法の想定を超えている。」
もう この段階で 大爆笑なんだけど。
これでも
 司法が私物化されていない公正中立な存在
とか思う人は もう どうしようもないよねw

第51回全国検察審査協会連合会 定期総会
   日時 平成17年5月23日(月)PM2:00〜4:00
   場所 ホテルニューオータニ

  検察審査協会連合会創立50周年記念式典
   同日同場所   
  50周年記念祝賀会
   同日同場所 

   ご来賓 最高裁判所長官  検察庁検事総長
       日本弁護士会会長 東京都知事
       他
なに このメンツは?

そして このブログを古い方からツラツラと眺め続けると
http://plaza.rakuten.co.jp/hirano/backnumber/
http://plaza.rakuten.co.jp/hirano/diary/200208170000/
http://plaza.rakuten.co.jp/hirano/diary/200210120000/
http://plaza.rakuten.co.jp/hirano/diary/200210220000/
今日は八日市場の裁判所での、八日市場検察審査協会の総会に出席しました、例によって司会者により議長選出挨拶報告議決と、スムースに進行し移動して懇親会に入る、乾杯のあとカラオケいつもの通り、やがてお開きとなる。
http://plaza.rakuten.co.jp/hirano/diary/200210230000/
http://plaza.rakuten.co.jp/hirano/diary/200301180000/
http://plaza.rakuten.co.jp/hirano/diary/200302140000/
http://plaza.rakuten.co.jp/hirano/diary/200301070000/
http://plaza.rakuten.co.jp/hirano/diary/200403290000/
http://plaza.rakuten.co.jp/hirano/diary/200408120000/
あぁ なるほどね と妙に腑に落ちる。
検察と裁判所 地方の商工会議所と地方議員 そういう所で結びついてる地方企業、
さて 地方選挙にあって どのような状況が起きていたのか を思い返す
非常に良い機会なのかもしれないね。 
http://www4.ocn.ne.jp/~kensin/hasi3.pdf

そして 検察審査会の選別が 選挙管理委員会から為されているとなれば

http://www.47news.jp/localnews/hokkaido/2009/02/post_20090206161656.html
札幌市選挙管理委員会の委員が
月五回未満の出勤で多額の月額報酬を得ている問題に関し、
歴代の市選管委員の大半は元市議が務めていたことが五日、分かった。
とくに一九九五年から二〇〇七年の十二年間は
全員、元市議が占めた。市選管委員が市議の「天下り」ポストになっている格好で
コレが区役所の課長の給与の実態だ
http://www.kt.rim.or.jp/~powerup/Title_folder/download_folder/200904_folder/0904a.pdf
元議員の天下りポスト. と云われる「選挙管理委員会」. ●選挙管理委員会というのは自治体ごとに設けられたもので、そ. の自治体で行われる選挙の 元締め のような機関ですが、この. 人選がどこで、どのように、行われているのか、あまり知られていません

報酬は委員長で月額29万4千円、委員が月額24万4千円です。2009年の世田谷区の委員は3月現在の委員は全員元議員です。元生活者ネット1名、元自民党議員2名、元公明党議員1名

23区全体で92名になりますが ほぼ本議員の指定席となっております

千歳市選挙管理委員会規程
http://www.city.chitose.hokkaido.jp/d1w_reiki/35292410000600000000/42092410001700000000/42092410001700000000.html
検察審査員候補者予定者の選定及び名簿調製に関すること。
千葉市選挙管理委員会規程
(11) 検察審査員候補者予定者名簿の調製の指導に関すること
(12) 裁判員候補者予定者名簿の調製の指導に関すること
指導 ねぇwwww


で こっちは 平成15年頃の裁判員制度に関する
パブリックコメントなどを含めた審議の話の首相官邸にある資料の一つ のようです。

首相官邸 司法制度改革推進本部-裁判員制度・刑事検討会 第31回会合 平成16年1月29日
→ 裁判員制度、刑事裁判の充実・迅速化及び検察審査会制度に関する意見募集の結果概要
  http://www.kantei.go.jp/jp/singi/sihou/kentoukai/saibanin/dai31/31siryou4.pdf
あー 此処の104Pに抜け道が示唆されているわ、

病欠などの場合に開催に支障がきたしてはならないので
審査員の選別は確実な名簿を作成するべく
検察審査委員会と選挙管理委員会で 緻密に連携を取っていくしかない。
そのように選出は合理化が行われなければならない
その為の大幅な法改正はしなければならない。

といった事が書かれている。
合理的に ねぇwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

コイズミ政権下で その後 どんな経緯を進んだだろうかは 調べきっては無いけど
選挙管理委員会が自民党や官僚や保守(笑)の巣窟になっている事とかは
散々にリンクしてきたし想像に難くない以上、
しかも つまり病欠などを理由にして定員が揃わなくって休会にならないように
名簿の策定段階で 積極的に協力する者達を予め選別しておく事は
合理的作業として許される可能性 が此処に書かれていますね。

恣意的選別をする手法が書かれていますね。

思うんだけど、ちなみに 恣意的な選別をした場合の罰則規定はあるのかな?w

裁判員制度と検察審査会の人員の選別が 事実上の推薦にもなるよね、
公正な方式で進められていると良いねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

さて つらつらと適当に追いかけてみたけど 多分にハズレだろうけど 書き残してみた。


http://twitter.com/fatmiddle/status/12989499849

検察審査員の選定 http://bit.ly/cwTfmI 

各地域の選管委員会が選挙人名簿からくじで検察審査員名簿の作成となっている。
選管委員会は自民党地方議員の天下り先。
くじ選定も建前、実態は検察審査員の推薦で引き継いでいる。

この話の裏付けになるような話は 確かにある、ただし 証拠は無い。

やっぱり そもそもの
コイズミカイカクの一つの裁判員制度の根幹からして まともじゃない
ということだよね。

後は 俺の話を どう思うか、という部分でしかない。


公務員の天下り先・教育委員会、公安委員会、人事委員会、選挙管理委員会など行政委員会が高額報酬
月額30万−18万円の報酬を支払っているが
月に数日の出席のみでね

天下り法人発行の政治団体名簿、国職員が「副業」で編集
http://www.asahi.com/politics/update/0427/OSK201004260181.html
 総務省が全都道府県に指示して集め、未公表だった国会議員の関連政治団体リストが、同省の「天下り法人」の発行する「政治団体名簿」に流用されていた。名簿は同省職員が「副業」で編集し、1部3千円で販売されている。朝日新聞の取材に対し同省の担当者は「団体名は都道府県公報などで個別に公開されているので法的に問題ないが、様々な声があるので、近くホームページでリストを公表したい」とした。

 リストが流用されていたのは、総務省所管の財団法人「地方財務協会」(東京)が昨年6月に発行した「政治団体名簿」の2009年版。従来収録していた同省所管の政治団体などに加え、同省や各都道府県の選挙管理委員会に届けられた、国会議員と関係の深い政党支部や後援会など2千超の団体が議員別に収録されている。同協会は旧自治省の事務次官経験者2人が理事長と会長を務めるほか、総務省OBが再就職している。

 「政治団体名簿」は、同省政治資金課の職員らが任意でつくる「政治資金制度研究会」が「勤務時間外の作業」(同課)で編集。09年版では協会から報酬として12万2千円を受け取ったという。名簿は1100部発行され、自治体が購入するほか、個人も書店に注文すれば入手できる。

 同課などの説明では、政治資金規正法の改正で、国会議員に関係する政治団体の届け出制度が08年10月に始まったのを受け、同課が09年2月、各都道府県に08年末時点の届け出状況を報告させてリストを作成。だが、報道機関や一般に公表せず、総務省所管分以外は、問い合わせがあっても回答していなかった。

 地方財務協会は1946年設立。政治団体名簿は80年代から毎年出版し、当時から旧自治省職員が編集に携わってきたという。
選挙管理委員会も公金強盗団の一味にすぎなかった訳で
俺はね 結局 此処に辿り着くと思ってるんだ

 ↓
誠天調書: 2009年09月10日
期日前投票の暗い闇
期日前投票なども加えた出口調査との差異が 局所的に何故か非常に大きかった
というのは 俺も散々に書いたけど
site:mkt5126.seesaa.net 期日前投票 - Google 検索
誠天調書 2009年08月29日: 期日前投票で民主連立への投票された用紙は本当に無事なの?
誠天調書 2009年08月31日: A級戦犯だけが何故か生き続ける自民党  靖国的国粋主義に近い自民候補者あたりには  やっぱりピンポイントで奇跡的な事が起きるんだね  本当に期日前投票や票集計などは 何も無かったのかなぁ?wwww
やっと他に書いてくれる人がいたけど
民主は動いてくれねぇだろうなぁ

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1251888842/710n-711
710 :名無しさん@3周年:2009/09/09(水) 12:46:18 ID:oBoeJnfR
期日前投票の闇 権力は当選を操作できる
投票箱。期日前投票期間中、夜間は役所に置かれる

先月30日投票が行われた衆院選挙のある選挙区で「選挙に不正があったのでは」と一部の有権者が
追及の構えを見せている。
この選挙区の首長は地元選出の自民党有力議員の木偶人形というのが定説だ。
独裁者で鳴る知事の傀儡とも言われている。この有力議員は知事の息子でもある。

選挙は自民と社民系候補の一騎打ちとなり、接戦が伝えられていた。
一部の有権者が疑惑を抱く根拠は、メディアの出口調査では、自民候補がわずか0・6〜1ポイントの
リードであったにもかかわらず、3万票もの大差で勝利する開票結果となったからである。


このケースで不正操作が行われるとすれば期日前投票が考えられる。
投票日当日の投票箱は投票が終わるとただちに開票所に持ち込まれる。
開票は公開の場(公立体育館がよくあてられる)で行われるので、この間の不正は考えにくい。
有権者を大量に買収していたとしたら出口調査で「自民候補がわずか0・6〜1ポイントのリード」とはならない。

期日前投票は公示日の翌日から投票日前日まで行われる。今回の衆院選挙では8月19日から29日までの11日間、
実施された。毎日、午後8時に投票が終わると投票箱は選挙管理委員会(選管)に保管される。
選管は役所の組織であり、普通役所の建物の中に置かれる。
投票箱は毎日投票が終わるとフタが締められ鍵がかけられる。この鍵も選管に保管される。

想定され得る不正の手口―ー
投票箱と鍵の保管場所を知る人物が選管に忍び込む→自分が当選させたい候補者の名前を記入した
投票用紙とライバル候補の名前が記入された投票用紙を同じ枚数だけ差し替える。

投票した有権者を選管がチェックし、民間の「選挙立会人」がそれを監視しているからだ。
投票箱の中の投票用紙の数はあくまで工作前と同じでなければならない。
投票用紙は各選挙区で見込まれる投票率よりはるかに多めに用意しているので、それを工作に使う。
ちなみに7月の東京都議会議員選挙で都選管は有権者の9割にあたる約900万枚を用意した。
投票率は54%だったので約360万枚が余った。



711 :名無しさん@3周年:2009/09/09(水) 14:09:55 ID:S9VsV2Qd
>>710
石原伸晃 対 保坂の東京8区か…

指摘されているような手口があったとすれば、白紙の、使われなかった投票用紙が数えてみれば足りなくなっているはずなので、ぜひ、調査をお願いしますね。とともに、役所の職員には、特定のカルト信者を採用しないようにしないと、コイツら平気で悪さをしますぜw なんせカルトだからw
既に破棄されてます で終了かとwwwww
勝手に処分は連中の十八番だしwwwwww
選挙管理委員会が どうにもこうにも全く信用できない組織であることは
こうして散々に書いてきているからね。
参院選は大丈夫かなぁ






http://twitter.com/samayouriz
http://twitter.com/niku831
http://twitter.com/DiesofRin
6月まで継続して反対意見を!『女性向け創作活動をしている人の為の、非実在青少年規制対策まとめサイト』 大阪府でボーイズラブ雑誌が有害図書指定されました
所詮に 橋下の化けの皮の下は その程度の輩だよね
誠天調書 2009年03月12日: 西松ブーメランでネットの検閲が急加速して 特高の末裔による思想弾圧が始まる  大林宏 と 漆間巌
誠天調書 2009年06月28日: “児童ポルノ法案”は治安維持法そのものである
誠天調書 2009年11月16日: 襲名による最高裁判所長官の名跡が続く人事 が日本へ与える災厄
誠天調書 2009年06月28日: 家族を人質にとっての脅迫と拷問の果てに 実質的な裁判なしの死刑執行を平然と行う それが官憲の正体、そして強制起訴。

そして 普段からサブカル系を軸に更新をしながら
こういう時は何故か必ず不思議に動きが鈍い
ニュー即系2chコピペサイト や 個人とされるニュースサイト や サブカル系のサイト
などなどの皆々様は どんな御正体をしていらっしゃるのでしょうかねぇ?wwwwwwww





小沢起訴?だからなに? (リチャード・コシミズ・ブログ)
http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/332.html

NHKの「鳩山首相再捜査へ」というテロップを流したのは工作員か?
http://www.asyura2.com/09/hihyo10/msg/579.html

世論操作の従事者たち(誰も通らない裏道)
http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/127.html

東京地検と警察庁公安部から国賊を駆除しよう。(リチャード・コシミズ・ブログ)
http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/282.html

郷原信郎:検察審査会の議決を読みましたが、「井戸端会議」のレベルに過ぎず、起訴すべしという理屈になっていません。
http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/329.html

http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/339.html
『日米同盟を解消しないで下さい』 と米国に頼み込む外務官僚OB (天木直人のブログ)

http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/311.html
「ここまできちゃってんだね」 憂国の亀井大臣

http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/230.html
前官房長官・河村をビビらせた野中広務の告白(日刊ゲンダイ)

http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/336.html
【事業仕分け】 を猛批判するコメンティター、マスメディア  (まるこ姫の独り言)

http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/206.html
与謝野馨氏の劣化が止まらない

http://www.asyura2.com/10/hasan67/msg/729.html
NYタイムズ「貧困層が拡大する日本 発展した社会の裏側」

http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/245.html
今回の県民大会は 鳩山首相への援護射撃になる (日々坦々)

http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/263.html
第二次事業仕分けの標的となる104の独立行政法人のうち、少なくとも17法人で、職員が海外出張に出かける際、数万円から十数万円の「支度金」を支給している




http://www.asyura2.com/10/senkyo84/msg/894.html



全然に更新が進まないなぁ








※1 2
124.41.68.108
7c29446c.i-revonet.jp
124.41.68.108 - Google 検索
7c29446c.i-revonet.jp - Google 検索

2010/04/29 19:07:04 ・
ページ誠天調書
ページ回数4 サイト回数4 前回2010/04/29 19:05:14 初回2010/04/29 19:04:17
モニタ1280 x 1024 x 32bit JavaScript有効 Cookie有効 [絞込み]
リンク元誠天調書
HTTP_USER_AGENTMozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0)
国/言語日本語
ホスト名7c29446c.i-revonet.jp





posted by 誠 at 13:36| Comment(2) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

民主政権の事業仕分けを詳細な分析をせずに非難するは馬鹿の証。
非難するだけなら馬鹿でもできる むしろ馬鹿は非難しかできない。

ネットゲリラ: JICAがムダなのは定説  事業仕分け初日だけで”9千億円”削減 高額すぎる人件費、無駄だらけの事業・・・自民体質依然根強く
でも朝日の土曜日の一面TOPの見出し文字は
 独法8事業「廃止」 返納判定2000億
でした。
つまり民主の仕事は大したことない という嘘デマ扇動を繰り返しまくってます。
まさに詐欺師の悪業の丸だしです。他の新聞テレビも似たような感じだったようですし
俺は直接に見てないから本当かどうかは知らないけどね。

民主政権のしている事が どれだけ凄まじい話か、
政治を理解していると思われていた人ですら 実は殆ど分かっていない。

また、仕分け人が登場した - 太田市長とれたて日記
へーwwwwwww ふーんwwwwwwwwwww ほーwwwwwwwwwww
そんな事を言っていいのかな? 市長さんwwwwwwwwwwwwww
群馬県太田市 財団法人 - Google 検索
群馬県太田市 公益法人 - Google 検索
少し調べてみましょうか?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
仕事をしてから口を開いた方が身の為かと?wwwwwwwwwwwwwwwwwww

事業仕分けの作業内容にケチをつけるのは簡単だ、馬鹿でもできる。

けれども 其処に踏み込むが どれだけ凄い事なのか 大変な事なのか。
その蛮勇だけでも高く評価したいくらいだ。

公的外郭団体という公金強奪の巣窟に踏み込むが どんだけ難しい問題か、
政治の現場に居る人間が本当に理解できないのならば
行政の現場に居る人間が本当に理解できないのならば
それは「無知」に一言で切り捨てられても致し方なくなるけどね。

馬鹿と言われても公金強奪を粛々と続けるのみならば
その後は 屠殺に抵抗する家畜との内戦が待っているのみだ。
屠殺に抵抗する家畜でしかない俺の考えなんかを
屠殺する側が実感できるとは欠片も期待してないけどねw


さて
仕分け対象候補の独立行政法人
 【内閣府】
 沖縄科学技術研究基盤整備機構、国民生活センター

【総務省】
 情報通信研究機構

【外務省】
 国際協力機構

【財務省】
 酒類総合研究所、日本万国博覧会記念機構

【文部科学省】
 大学入試センター、国立科学博物館、物質・材料研究機構、国立美術館、国立文化財機構、科学技術振興機構、日本学術振興会、理化学研究所、宇宙航空研究開発機構、日本スポーツ振興センター、日本学生支援機構、海洋研究開発機構、国立高等専門学校機構、大学評価・学位授与機構、国立大学財務・経営センター、日本原子力研究開発機構

【厚生労働省】
 高齢・障害者雇用支援機構、福祉医療機構、労働政策研究・研修機構、労働者健康福祉機構、国立病院機構、医薬品医療機器総合機構、医薬基盤研究所、年金積立金管理運用独立行政法人

【農林水産省】
 農林水産消費安全技術センター、家畜改良センター、水産大学校、農業・食品産業技術総合研究機構、水産総合研究センター、農畜産業振興機構、農林漁業信用基金

【経済産業省】
 製品評価技術基盤機構、新エネルギー・産業技術総合開発機構、日本貿易振興機構、情報処理推進機構、石油天然ガス・金属鉱物資源機構、中小企業基盤整備機構

【国土交通省】
 建築研究所、海上技術安全研究所、航空大学校、鉄道建設・運輸施設整備支援機構、国際観光振興機構、水資源機構、自動車事故対策機構、都市再生機構、住宅金融支援機構

【環境省】
 環境再生保全機構

【防衛省】
 駐留軍等労働者労務管理機構

此処の全てに切り込んでいるんだから
本当の内実をも含めた部分への考察は とても俺一人では一朝一夕にできない

たとえば 今回の対象になっている「文部科学省の科学技術振興機構」
なんだが

site:mkt5126.seesaa.net 科学技術振興機構 - Google 検索
誠天調書 2010年03月19日: まあ そういった連中の寄り合い所帯です
とあるように 恐ろしく官憲に近い連中の影響力が強い。

こういう部分をも含めて枝野が斬り込んでいるのか否かすら考察していこうと思わなければ
真っ当な政治的評価など決して覚束ないだろう、
ましてや 安易な批判をするは 馬鹿を丸出しにするのみだ。

民主政権が速すぎて凄すぎて 俺は評価が追いつけない。
そういう部分を見越して それでも批判できる人は
どんだけ天才的な知性の持ち主か どんだけ政治的考察に人生を注ぎ込んでいるのか
と思ってしまうので できる事でしたら御教授を願いたいモノなのですがねw

今回の話は
大東亜戦争後の60年に渡って いや 明治維新以来に放置され続けた部分 でもあり
もはや 恐ろしくオカシくなっている という認識すら
殆どの者ができなくなっている部分の話なのだ。

人間の圧倒的大多数は馬鹿で豚にすぎなく その自覚もできない、
むしろ自分は優秀で間違えていない と考える始末だ。

とはいえ俺も どうやって追いかけるべきなのか困ってる。
マスコミ新聞テレビ大手メディアは嘘デマ扇動しかないし
2chも殆ど役に立たなく ブログ系も 大概が煽られてオシマイで
残りは詐欺師の詭弁に負けているのが関の山だ。
大馬鹿野郎やパラノイアを論破するのとは訳が違う 本物の詐欺師集団との対決だからね。

なので 其処まで透徹して考察してくれる所を見つける事すら 極めて困難。
たとえば この二つ
http://blog.goo.ne.jp/dragon_heart_june/e/955fff6eaa4e068c7a25603198b38393
http://ajimura.blog39.fc2.com/blog-entry-1124.html
上記は なぜ民営化しないんだ とコイズミカイカク似非右翼信者の意見、
下記は 民営化をする というコイズミカイカクと同じ事を言うのが気になる と書く。
俺からすると 民主政権側は
きちんとケースバイケースで 一つ一つを真面目に検討しているからこそ
上記は 経済恐慌期で没落期の日本に合っては
安易な民営化による小さな政府志向は避けるべきが金融関連でもあり
そもそも住宅支援機構の安易な民営化は コイズミカイカクの頃の如くに食い物にされるのみだろうにw
という視点が全くに欠いている訳でしてw
話の参考も あのsite:mkt5126.seesaa.net 高橋洋一 - Google 検索な訳でしてw

かといって下記の都市再生機構での民営化に関しては
いや URという巨大な物件を抱える組織にあって
個別の事情を考えれば 賃貸事業を無理に国営化し続ける必要性そのものに踏み込むは
そら 当たり前の話でして。

万事が こんな感じで もう自力で追いかけ続けるには無理がある。
さて どうしたモノか。

勿論に 此処が叩き台だ
事業仕分け (平成22年4〜5月) | 内閣府 行政刷新会議
右側の 詳細と速報 から眺めていくしかないが
既に相当な数に上っていて追い切れない、
専門分野へ踏み込んでいるので 流石に安直な判断ができない部分が多い。
そしてpdfなのだ 簡単にコピペできねぇw
 

で そういう時に こういう人がいると 本当に助かる

独想の日常 〜3rd Edition 青年海外協力隊事業仕分けに関して〜議事録〜
青年海外協力隊に行く身としては
少しでも現状、世論を把握して何かしら自分のスタンスを持ちながら
活動していきたいと思うわけです。
と かなり現場の身でありながらこその話をしてくれている
だからこそ自らテキスト起こしもしている程に正面から真摯に受け止めているからこそ
話には かなりの説得力が有る。

>仕分け人松本→
1、青年海外協力隊広報費用の縮減に関して。1億円の削減努力がされている。
6億円から5億円になっている。これに関してはどのあたりを削減するのか。
また現在必要とされている5億円はどのように必要なのか。

福山外務副大臣→
広報に関しては協力隊の実態はほとんど国民に知られていないことに去年の秋、愕然とした。
広報予算を減らすのはしのびない。本当はもっと国民に隊員の活動が理解出来る状況を創りたい。
しかし減らせということだったので20%の削減とした。

説明人
協力隊広報経費の削減や隊員募集説明会を減らすことでの削減を行っている。
現在、要請に対して充足率が65%。本来なまだまだ要望の発掘をしていく必要がある。

仕分け人
事前見直しで1億削減できている。いっぽうで21年度の協力隊予算52億円、
これにはかなり募集経費、広告などの予算が計上されている。目標としては何割削減だったのか。
また実際派遣する経費、募集経費の割合の説明がほしい。

説明人
協力隊の募集説明会は新聞、雑誌への広告掲載配信9200万、説明会で800万(の削減という意図だったか?)
もともと説明会は179回あったが24回減らし155回にしている。
その他資料10ページの表にあるように協力隊の経費、語学研修の効率化、委託契約の一部内政化で2億削減した。

仕分け人
協力隊の募集人員の目標数は変わらないのか。またこの人員は目標通り達成できてるのか?
今いった経費だけを削減したのか?

説明人
養成数から言うと協力隊で充足しているのは65%。そこを見込んで予算を作っている。
募集に関しては応募者が昔に比べると減少気味である。いい応募者を集めるのが重要。
去年の秋は2割〜2割5分ほど応募者増加。経費減らす中でも質のいい応募者を確保するべく努力したい。

仕分け人
努力はわかる。外国、あらゆるところで協力するこの事業はいい。派遣の努力のケ閣下予算の縮減も含めて、
将来像、予算の効率的な運用のあり方を考えていただきたい。

こんな感じでした。
個人的な感想としては、
思ったほど協力隊を「仕分けたい」という意思は感じなかったということ
そして 現場の人 はこういう結論へ達している
独想の日常 〜3rd Edition 協力隊の事業仕分けに関して〜何が出来るのか〜
広告の費用が削られる
→JICA国際協力機構の上部の人は 広告費を削るのはオカシイ
→でも現場でブログとかで報告すれば それが良い広報になるんじゃね? 広告費イラネ
と言ってる話。 


こういう若者がいる限り まだまだ希望を捨てないで生きていけるなぁ。

そして 一事が万事 現場で本当に必要かどうかに関係なく
こうして予算が垂れ流されまくって消えまくっているんだよね。

民主政権の事業仕分けは 真面目に真面目に
総合的な観点も含めた上で個別な論点な部分も一つ一つを検証していってる訳だ。
そら進みが遅くなるわw でも だからこそ逆に信用できる。

きちんと 其処まで考察した情報流通が必要なのに
マスコミ新聞テレビ大手メディアは 一切していない。
なんで下層民の俺が 命を削ってまで こうした情報流通をしてるんだろうなぁ
と つくづくに思う。
思えばこそ マスコミ新聞テレビ大手メディアの今すぐの廃業は必ず必要だと強く思い続ける。

こんなのもあった。
2010-04-21 事業仕分け第2弾、みえてきた - 科学政策ニュースクリップ
2010-04-22 基本政策専門調査会第7回会合配布資料 - 科学政策ニュースクリップ
事業仕分け第2弾、4月26日 - 科学政策ニュースクリップ
各事業の非効率なお金の使い方の見直しと同時に、国の科学技術政策の戦略性のなさがいわれている。仕分け人側は仕分けの名を借りて、政府に対し提言していると言えるのかもしれない。

 総合科学技術会議のあり方をどうするかが非常に重要になっている。遅れている「科学技術戦略本部」への改組のとき、研究業界の利益代弁者の集まりになるのではなく、明確なビジョン、ミッションのもとに科学技術の国家戦略を示すことができるのか。

 それは、政府の問題であるが、科学コミュニティの問題でもある。研究業界の代弁しかできない人たちが総合科学技術会議にいるというのは、科学者サイドの視野の狭さ、自覚のなさの問題だ。


仕分けを見ていた人たちが、
政府悪い、仕分け悪いではなくて、
当事者としてどうすべきかを意識し、
自覚をもち関わっていこうとする人が増えることを期待したい。

そういう事だ、
政治家に出来る事は 当然に限界がある、
政治集団としての民主政権は その中で
できる限りの事をしよう と真面目に真面目に邁進している。

非難するだけなら馬鹿でもできる むしろ馬鹿は非難しかできない。

その先を考えようとする人こそが本当に必要なのだ。
俺は 情報流通の先を見通す事を これからも続けるのみだ。

現場に本当に必要なモノは何か?
それを真面目に考えようと歩み始める政治集団がいる。
現場も 当事者として狭い観点だけでは駄目だ 考える人が居る。

問題は その中間に座し続ける者達が カネを抜き続ける事にある、
という事を解消する道程は まだ第一歩にすぎないのだ。

こういう考察を抜きにして事業仕分けを断ずる人達を 俺は激しく軽蔑するね。

という訳で こういうのもあった
文化事業系は削るものすらなし!じゃあね!頑張って! by行政刷新会議
Togetter - まとめ「@tawarayasotatsu 岩渕潤子氏 の博物館美術館分野の仕分けについての呟き」
 ↓
アリストテレスな時間:岩渕 潤子(著)「美術館は眠らない」(朝日文庫)、読みました
僕は、日本人が、
アメリカ人のように美術館などの非営利団体に多額の寄付をするようになるには、
アメリカのように寄付に税制上の優遇措置を行っても
すぐには解決できないと思っています。

理由は明治以降、
税金を財源に「親方日の丸」の管理・運営ををしており、
国民もそれが当然だと思っています。
どっちにせよ この件では斬り込みが甘かったようでw
まだまだ先は長いね



という訳で
どんだけ嘘デマ扇動を繰り返そうとしているのか 理解できない家畜は
近親者や友人知人も家畜とされては喰い殺される地獄を味わうしかない。

マスコミ新聞テレビ大手メディアは害悪しか撒き散らさないので 
存在そのものが完全に不必要。

カルト団体でしかないマスコミ新聞テレビ大手メディアの報道なんか
当然に見ないので知らないけど 今頃キチガイの如くに騒いでいるんだろうなぁ

http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/252.html
「検察審査会を政治的に利用して検察の権限行使の限界を超えさせようとする動き」(週刊朝日) 【日々坦々】

http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/223.html
残るは小沢一郎幹事長への審議会の結果/また特捜部の実体が明らかになった。(岩上安身氏のツィートより)〔ライジング・サン〕

http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/293.html
小沢幹事長は、堂々と幹事長としての職責を果たすことが、国民から選ばれた国会議員の責務である(ムネオ日記)

カルト集団とは見たいと思う現実しか見ないので
この期に及んで なお下手に小沢への起訴相当をしたら むしろ
日米安保マフィア=保守(笑)=自民党似非右翼ヤクザ=官憲=マスコミ新聞テレビ大手メディア
という関連性を余計に暴露されるだけなのに それでも自分達が正しいと信じて疑わないから
こうして平然と 聖戦と信じて疑わないままに万歳突撃と特攻を仕掛けてくる訳だw
ブーメランとなって返ってくる事を 何故か思考しないんだろうね?wwwwww

馬鹿は死ななきゃ治らないので、
小沢が どんなカウンターを仕掛けて待ち伏せているか
の方が楽しみですので、まぁ 待っていましょうかね。


誠天調書 2009年03月12日: 西松ブーメランでネットの検閲が急加速して 特高の末裔による思想弾圧が始まる  大林宏 と 漆間巌
誠天調書 2009年06月28日: “児童ポルノ法案”は治安維持法そのものである
誠天調書 2009年11月16日: 襲名による最高裁判所長官の名跡が続く人事 が日本へ与える災厄
誠天調書 2009年06月28日: 家族を人質にとっての脅迫と拷問の果てに 実質的な裁判なしの死刑執行を平然と行う それが官憲の正体、そして強制起訴。
に記すまでも無く
似非右翼団体と官憲の蜜月な関係は 日本中の随所に見られるからねぇwwwwwww

中央で こんだけの馬鹿馬鹿しいカルトの暴走が横行している有り様では
それが地方の末端では 一般民衆への地獄となって顕在化する訳でして、
ま 家畜は 我が子が喰い殺される現場を目の当たりにしても 理解できないんだろうけどさ、
でも 俺は書くね。

地元の千葉の事で恐縮だけど
誠天調書: 腐りきっていた千葉の行政
で 千葉県警が大量に動員されている成田空港へのパイプライン警備の
本当に すぐそばで
何故か何年も右翼団体が違法な路上駐車をし続けても全く取り締まられない実態
を書いたけど そうしたら ほどなくに 一斉に綺麗になりましてねwwwwwwwwwwww
いやいや 不思議だなぁwwwww って思ってね
ウチって監視されてるやん 怖いなぁwwwwww
って思ってたんだよね。

俺は自殺なんかする気は欠片も無いし 此処を閉鎖する気は全くに無いけど
此処の更新が止まったら 何故か不思議な自殺か事故が
俺か 俺の近辺の人に起きたと思ってくださいw
その時は別ルートで報告できるようにしておきますからw

で この件は書きたくなかったけど 中央のカルト官憲の暴走が止まらない以上
末端に生きるしかない俺は こうして書くしかない。

昨日も通ってたら 相も変わらず路上駐車が酷かったですが
JR京葉線の検見川浜の駅前で この他の場所の路上駐車は猛烈な取り締まりが行われているのに
http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&ie=UTF8&ll=35.635866,140.05973&spn=0,0.005096&z=17&brcurrent=3,0x6022824ad3d2cee9:0xd1659b5eef2fd1e6,1&layer=c&cbll=35.635958,140.061972&panoid=42Sgz4gkhCixwRsR4UOCxQ&cbp=12,150.92,,0,17.67
 ↓
拡大すると 日の丸が見えますか?
其処だと読み切れないですが 文字には 北方領土返還! とか書いてある車が止まってますね、
そういう車が路上駐車され続けていた場所は 不思議と殆ど取り締まりがされない訳で

 千 葉 県 警 っ て 不 思 議 だ な ぁ w w w w w w w

其処は病院の前なので 書くのは控えてましたが
中央でカルトが跋扈している以上 その余波は こうして地方の末端で地獄となる訳ですよ。
弾が撃ち込まれまくってるのに 反撃をするなと?w 何のご冗談を?w
内戦を仕掛けているのは どちらなのかと ねw

「靖国教を狂信するカルトな連中 と 官憲」の蜜月な関係は こんな感じで
あまりに身近な部分の出来事なんだよね、
画面の向こうや紙面の向こうにある自分達とは関係ない所で起きている話では決して無いよね。

そういう部分と
日米安保マフィア=保守(笑)=自民党=似非右翼ヤクザ=官憲=マスコミ新聞テレビ大手メディア
を関連付けて考えられない人は きっと とても幸せな人なんだろうなぁ。

俺の周辺で 不思議な事件事故が起きない事を心から祈りたい限りです、はい。

誠天調書:2010年01月28日
森田健作を絶対に起訴しない検察審査会の人選がどのようになっているのか存じ上げませんが
小沢一郎は検察審査会では強制起訴してしまうんでしょうなぁwwwwwww

官憲・似非右翼・マスコミ新聞テレビ大手メディア・自民党・保守(笑)は
人間の屑 としか称しようがないよなぁ

そこまでする そういう連中なのだから こっちも一切の容赦する必要はないよね。
刃物を振りかざして襲いかかってくる連中を相手にしながら
平和を唱える愚かしさ を まだ言うのかい?
西松事件直後が 奇襲だったが故に如何に危険だったか を思えば
今回の話は「まだするの?w」な程度でしかない。


あと 今回の一件が
当該検察審査会が 11対0 で起訴相当の決議 という馬脚を現した事で
裁判員制度そのものの根幹を自ら崩してくれた事の方が大きいかなw
とは思っている。
「司法」とは単なる私的カルト集団にすぎない と自ら馬脚を現してくれた事の方が
決定的な意味合いを持つよね。

裁判員の選別に恣意が入り込むはずは無い
と言い続けた創設者に等しい樋渡検事総長の尊いオハナシは
どこを どのように信じればいいのでしょうかねぇ?ww

裁判員制度の この部分を完全に黙殺しまくったマスコミ新聞テレビ大手メディアは
その辺りへの説明責任を明確に果たして頂かないとねぇ?www

マスコミ新聞テレビ大手メディアとカネ の問題は非常に根深い
とか 俺も言い続けた方が良いのかねぇ?


http://d.hatena.ne.jp/earsp/20100426/1272228943
石川知裕議員インタビュー〜岩上安身つぶやき編集:
石川氏は言う。
「検察官は、
 「大変なコストをかけて作った政権を、つぶしていいんですか?」
 と、禅問答のようなことを言うんです」。
つまり、あなたひとりのために、新政権に迷惑をかけていいのか、
意地を張らないで、自己犠牲を払うべきではないか、という誘惑である。


これは石川氏に限らず、
生真面目で、所属する組織や共同体に迷惑がかかることを、ひどくおそれる日本人には、
非常にこたえるはずである。

もうひとつ、検察官からは、
「事実と裁判は別のものだ」と言われた、という。


取調べ中、検察事務官からは、
「あんたが、やっていないことは、みんな知っている。
 だけど、それとこれとは違うんだ」
とも、言われたと。

たしかにその通り。
検察が作り出していく事件のストーリーというは、
事実とは違うものなのだ。


「自分は、検察が、小沢一郎に至るための階段」だった、
と石川氏は語った。
検察批判は控える、と聞いていたが、
一人の人間の人間性や尊厳をモノのように扱い、踏み台にしてゆく
検察のあり方へ、怒りを隠さなかった。

検察と官憲 地方の警察は 自らの美味しい生活を維持し続ける為ならば
如何なる手段も選ばなく またそれを正しいと強弁し続ける。

記者クラブメディアへの怒りと批判も。

検察が垂れ流した虚偽のリーク情報を一面で報じた読売新聞はじめ、
新聞のほぼ全紙が、
弁護士が訂正情報を出しても、一行も載せず、訂正すら行わなかったこと。


さらに、信頼関係を利用して、北海道まで取材に来て、逮捕前の石川議員に近づき、
隠し撮りして、オンエアした日本テレビ記者。
その記者には、仮釈放後、会ってこう言ったという。
「あなたは、私が政治家としてここまで、と思ったからこそ、
 隠し撮りを流したのだろう」と。

石川議員は、その記者の職務上の使命を理解しつつ、
議員としては、もはやこれまで、との扱いを受けた屈辱への悔しさを、言外ににじませた。

また、ホテルで現金の授受を行ったと、
怪しげな証言者をテレビに登場させTBSについても、
やっていないことを、どうして証言できるのかと強く非難。


佐藤氏と石川氏の話の端々から、
検察とメディアの攻撃にさらされ、石川氏が孤立している時に、
鈴木宗男氏と佐藤優氏のコンビが いかに石川氏を支えたか、
よくわかる。
(これは週刊アサヒ芸能の
 バックナンバーをみればわかること)
検察に逮捕されたら、具体的にどんな目にあわされるか、
詳細にアドバイスしたそうだ。

相当の覚悟をして取調べに臨んだはずの石川氏だったが、
それでも現実は過酷であり、
特殊な精神状況に追い込まれてしまった、という。
一日9時間に及ぶ取調べ。弁護士の接見時間はわずか30分。


巨視的な視点から見れば、
検察権力とメディアの権力が生み出す、
統制された閉鎖的な情報空間に生きざるをえない
この列島上の国民の大多数もまた、
擬似的な「監禁状態」にある、と言える。
我々は権力の人質なのだ。


ことほどさように、洗脳を解くのは大変である。
洗脳に成功すると、人は人でなくなる。

佐藤氏によれば、
検察は、徹底的な人格破壊の果てに、
ロボット化した被疑者を、「自動販売機」と呼ぶ。

検事が望んだようなとおりの返答が返ってきて、
自動的に調書が作成されるようになってしまうのだ。
正直、俺は 官憲の攻勢に個人として抵抗しきれる自信が全くに無い。
ここ数年 カルト集団の攻勢に対し現場で抗し続ける人々の奮闘には
心から頭が下がる思いだ。


【茶番検察:こっそり起訴状を変更w】起訴状変更で表現修正 特捜部、西松建設事件
http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/109.html
ただし こんな話がある。
大久保隆規秘書 辞任 - Google 検索
お〜い、とらちゃん出番だよ!  大久保隆規さん、小沢氏の公設秘書を辞職 2010年04月02日
ttp://blog.goo.ne.jp/kokkai-blog/e/ac83619ab10d4d6fe3db0c2f096cdbb1 の人は こう言ってるけど
あの西松事件のテロ発生直後の非常事態に在って
拉致監禁をされて 事実上の拷問に等しい脅迫がどれだけあっただろうか 想像するに恐ろしい、
という あの絶体絶命の危機に、
なお黙秘を貫き続けた意志と姿勢を思えば
とてもじゃないが その忠誠度は 盲目的信仰に近いレベルだろう。
もしくは 他者には入り込めないレベルでの信頼関係の濃さ とも言うべきだろう。

あの時に大久保秘書が 検察の猛攻に陥落をしていたら
政権交代は かなり危うかっただろう、日本は終わっていただろう。
つまり その小沢と大久保の信頼関係こそが 日本を救ったのだから 何の文句も言えない。

その人が辞任? そら安直に理由を断定できる話ではないだろう。
健康問題などの個人的な話ではない限り
小沢にとって本当に信頼のおける手駒 が 参院選を前に遊撃隊となる とかじゃね?
なので むしろ 小沢の本気が窺える話かと。

其処まで使える手駒を あえて野に放つんだよ?
小沢が 何の策も裏も無しに そんな事をする男じゃないだろ?w




ネットゲリラ: 私女だけどネトウヨの男とかほんと無理
 ↓
「“ネット解約”で家族5人殺傷+自宅放火の30歳無職男逮捕」でヒステリ起こすν速+板民(追記×3) - 2ちゃんねるとネット右翼ウォッチング&その分析
 ↓
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/42/0f/dd169d502c3a4920381e7ff656b3499e.jpg


「楽しいから」在日排斥運動やっている西村修平氏 - 2ちゃんねるとネット右翼ウォッチング&その分析

ゲンダイ的考察日記 民主党を弱体化し支配下に置きたい


http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/181.html
高速道路の割引で、本来的に近距離利用者が恩恵を受けない性質の「上限料金割引制」の実施だけしか議論されない不思議
そもそも 高速無料化の中心人物は馬淵副大臣ですが
彼は以前より近距離の細かい値下げにも相当に意欲的でした。
今回の案も馬淵副大臣を軸に国交相の政務三役で作られてます。

ところが麻生政権の焦土作戦で予算の配分の激減が余儀なくされ
全ての話の再精査が必要になる という圧倒的に足りない時間の中で 編み上げたのが今回の案です。
そんな中で総論として見れば かなり上手くできていると思います。

別添資料1:高速道路の再検証結果と新たな料金割引 〔概要〕
http://www.mlit.go.jp/common/000112016.pdf (PDF ファイル)
別添資料2:高速道路の再検証結果と新たな料金割引
http://www.mlit.go.jp/common/000112017.pdf (PDF ファイル)
副大臣・大臣政務官会見 - 国土交通省
http://www.mlit.go.jp/report/interview/fukudaijin.html
大臣会見 - 国土交通省
http://www.mlit.go.jp/report/interview/daijin.html

高速料金用の予算面では激減がされている。
年間総額6000億予定→年間総額1000億 で平日休日両方でETCと現金関係なく上限¥2000。
ところが麻生政権は
2年間で5000億→年間2500億 で休日ETCのみ上限¥1000。
馬淵案が どれだけ頑張ってる案か 分かると思います。

もちろん 様々に細かい点は微調整が必要だろう それは国交委員会ですれば良いのです。
微調整にすら応じなくなったら容赦なく叩き始めればよい、俺も その時は参戦しますからw
逆に、無駄に政務三役側を叩いたりして
法案の通過が参院選に間に合わなくなったり 調整内容がムチャクチャだったりしたら
その時は 党側を徹底的に糾弾すべきだとは思いますけどね。

そもそも 党側の高速料金の要望とて
参院選を見越した あくまで「トラック業界の近距離輸送」という話なので
その辺りは しっかり調整すれば良いだけの話です。

細かい中身を しっかり読み解かないまま
マスゴミの嘘やデマ や 他の扇動 に乗せられて安直に批判をするは 少し待てw と思います。



その他の面は以下に

誠天調書 2010年04月25日: 民主政権の政治実務の真の実力が問われる局面
http://mkt5126.seesaa.net/article/147609709.html
 ↑
誠天調書 2010年04月24日: 安易な政争の具に 俺は乗りたくないね
http://mkt5126.seesaa.net/article/147530854.html
 ↑
誠天調書 2010年04月23日: 「政治主導」の民主政権の合議制の政治とは 責任から逃げない事  非難をするだけなら 馬鹿でも簡単にできる
http://mkt5126.seesaa.net/article/147434416.html
 ↑
誠天調書 2010年04月22日:
http://mkt5126.seesaa.net/article/147205776.html
 ↑
誠天調書 2010年04月11日: 大井の料金所は開放される?
http://mkt5126.seesaa.net/article/146119860.html



色々と言いたい事もあるでしょうが
それなりに任せられる が民主政権なので
主権者側も 嘘デマ扇動に乗せられず オタオタせず が問われているんでしょうね。


ちなみに上限制に 其処までこだわる理由は簡単、
値下げの実感を理解させるには そういう話の方が分かりやすいから。
嘘デマ扇動に乗せられる類の オタオタする人々は
細かく値下げをしても 大概の場合 高速全般の話への理解に結び付けられないから。
 だって 政治の細かい所をも理解しようとして
 今回の話を細かく精査しようとしている人は いないでしょ?w 


http://310kakizawa.seesaa.net/article/148031860.html
310kakizawa / 柿沢未途 衆議院議員(みんなの党)
国交委、事業仕分け対象独法を取り上げたので、あわせて都市再生機構(UR)の話を。理事長は年収2000万円、ファミリー企業37社がぶら下がり、随意契約で725億円の仕事が行っている。前原大臣「伏魔殿」「うさんくさい」と所管大臣とも思えぬ言葉を連発。 at 04/27 12:56

310kakizawa / 柿沢未途 衆議院議員(みんなの党)
国交委。海洋汚染及び海上災害の防止に関する法律改正案。実はこの法律により設置されている独法がありそれを取り上げた。(独)海上災害防止センターというのがそれで、事業仕分けの対象にも。毎年2億5000万円もの利益剰余金を出している優良独法。海保からの天下り理事長は年収1700万円。 at 04/27 11:56

310kakizawa / 柿沢未途 衆議院議員(みんなの党)
今日は午前中、国交委。海洋汚染及び海上災害の防止に関する法律の改正案の質疑と採決。内容的には国際条約に基づく改正で特に異論はない。質疑も本筋の法案の中身というより国土交通行政全般について聞く事にしている。 
下手な保守(笑)な自民党議員よりは 流石にマシだわなw

っていうか 其処まで言うんなら前原も自前で事業仕分けしろよw






ネットゲリラ: Windows XPの寿命はあと4年

ネットゲリラ: 「自分勝手」と書いて「女」と読む
馬鹿は死ななきゃ治らない そして大概の馬鹿は自覚も無い
ネットゲリラ: 「メンヘル女は美人で、すぐにやらせてくれる」という都市伝説

ネットゲリラ: もしかして俺に、ほの字? おとこが つい勘違いする 女子の言動
45 :電子レンジ(不明なsoftbank):2010/04/25(日) 19:41:45.20 ID:/dtjfUDT
「もしかして俺に、ほの字?」なんて杉良太郎の時代劇以来久々に聞いたわ


ネットゲリラ: 強制排除は今日も不発
 ↑
http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/223.html
23. 2010年4月27日 10:53:33: Qz87sJNvtQ
5年以上在タイしていたものですが、やはりタイ人は熱いんです。
良いにつけ悪いにつけです。
そのエネルギーはすごいものがありますが、やはりプロパガンダに洗脳された国民と、理性的な国民の対立構造に今回は成ってしまったようです。
赤シャツの方は前首相のタクシン派であり、さまざまな不正により親族企業が莫大な利益をあげたことにより、首相の座を奪われ現在は国外に逃れている身です。

一説には彼はネオコンの手先でありブッシュの仲間とのことです。
国王は必要ないと声高に叫び、赤シャツ軍団を煽り、国を分断するために少数派のイスラム教徒に力を貸しています。
その赤シャツ軍団のほとんどは、農閑期を迎えた農民で、赤シャツを着てデモに参加すれば一日500バーツ(日本円で1500円程度)貰えるので参加している者がほとんどです。

先だって、赤シャツの先頭集団ならびに最前線にいた日本人記者が銃弾に倒れたデモがあり、一部では警察や軍による発砲のものとの報道もありましたが、現地住民の話では、間違いなく後方からの射撃により多数の死傷者が出たものとの証言がなされています。

傍で見ている限り、赤シャツも黄シャツも国を愛する者同士なのですが、国を牛耳らんがために金にあかして国を分断せんとする卑劣な輩に、国民は翻弄され憎しみ合っている様を見ると、本当に言葉がありません。

すでにメジャーなテレビ局は赤シャツ派に占拠され、まともな報道は行われていないようです。

黄シャツ派も手をこまねいているようですが、ネットなどを介し集会日時など連絡を取り合い、現状の混乱の本当の理由が、他国勢力のタイ乗っ取り事件であることを拡散し始めています。

昨日国王の会見時、今回の事件に関し国王は話すことはない、と言ったとのこと、すでに国王も自由の身ではなくなってしまったことが見てとれました。

結局賢くならなければ最後に不幸な目に会うのは末端の国民です。
でも情報を統制されてしまえば我々国民もメクラ同然となってしまう。すると本来憎むべきタクシン派にわれ知らず与してしまうという国民が出てきてしまう。本当に悲しむべきことです。

国民運動が過熱し、国内が二つに割れて争えば争うほど狂喜乱舞する輩がいるんです。国王の能力を疑問視し、国王不用論に持って行き、内閣によって国を動かし、動かすために金をばら撒く。
このように持って行きたいのが赤シャツ派のボス、タクシンでありネオコン一派なんです。
このことを絶対に忘れてはなりません。


24. 2010年4月27日 11:12:56: Jt9e8AXctI
タクシンはデモ参加者にお金を渡しているわけではありません。引換券を渡しているのです。クーデターが成功すれば換金するというもの。あくどい。




更新が全然に進まないなぁ・・・

西松事件直後のように米が荒れましたwww
分かりやすく釣れるなぁwwwwwwwwwwwwwwww



※1 削除
219.111.92.93
93.92.111.219.dy.bbexcite.jp
2010/04/28 19:24:31 ・
ページ誠天調書
ページ回数3 サイト回数3 前回2010/04/28 19:21:08 初回2010/04/28 19:18:46
モニタ1280 x 800 x 32bit JavaScript有効 Cookie有効 [絞込み]
リンク元誠天調書
HTTP_USER_AGENTOpera/9.80 (Windows NT 6.1; U; ja) Presto/2.2.15 Version/10.10
国/言語日本語
ホスト名93.92.111.219.dy.bbexcite.jp
Proxy情報△
Proxy関連情報
TE:deflate, gzip, chunked, identity, trailers




※2.※3.※4 同一IP
111.232.10.225
225.10.232.111.ap.yournet.ne.jp
 ↓クッキーで調べ直すと
6.162.1.110.ap.yournet.ne.jp
110.1.162.6


2010/04/26 23:08:57 ・
ページ誠天調書
ページ回数13 サイト回数13 前回2010/04/26 20:06:32 初回2010/04/15 21:06:04
モニタ1024 x 768 x 32bit JavaScript有効 Cookie有効 [絞込み]
リンク元http://sportsnavi.dtiblog.com/
HTTP_USER_AGENTMozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.1.9) Gecko/20100315 Firefox/3.5.9
国/言語日本語
ホスト名225.10.232.111.ap.yournet.ne.jp







posted by 誠 at 06:01| Comment(3) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

民主政権の政治実務の真の実力が問われる局面

とりあえず先に コレを貼ってから始めよう
「一億総白痴化」というリアル (Aobadai Life)
http://www.asyura2.com/10/senkyo84/msg/872.html
「一億総白痴化」というリアル|Aobadai Life
例示はなんでもいいのだが、
たとえば、政治の問題ひとつとっても、
彼らが勘違いしているのは、政策を批判するということと、
反抗期の中学生が「いちゃもん」をつけるということを、
完全に勘違いをしているということである。

そもそも、マスコミの連中は教養もなければ、勉強もしていないのかもしれない。
だから、政権の政策について まともな批判ができない。

 ↓
阿修羅♪の存在意義。 コメントにしておくのはもったいないコメント。(阿修羅コメントより)
http://www.asyura2.com/10/senkyo84/msg/894.html
政治と向き合うには、情報を多角的にみる必要がある。

もちろん、内閣を批判するのは一向に構わないと思う。
しかし、無意味な悪口、悪態、落書きは何の意味もない。
情報を多角的に検証せず、主体的に研究せずに批判していれば、それは今の大マスコミがやっていることと同じになってしまう。


では本題に

ゲンダイ的考察日記 高速料金問題〜小沢VS前原と騒ぐ大マスコミの旧体制的論調
昨日に俺が書いた事 と この日刊ゲンダイの記事 の意味合いが
殆ど同じなんでフイたw

まぁ 後は
馬淵副大臣と政務三役 と 国交委員会と党側 で調整してもらいましょ、
な話だよね。
煽られたり煽ったりするは マスコミ新聞テレビ大手メディアと同族になるよね。
俺は政争の具に乗る気はないからねw

おいおいちょっと冷静になれよ。政府は行政府で、国会こそが立法府だ。政府の法案を国会でより良いものに修正するのは、そんなにおかしいことなのか?

大マスコミや前原が言う“ガバナンス”は、自民党政権時代の政策決定プロセスである。自民党時代は、官僚が政策を作り、水面下で根回しした族議員が部会で意見を言って、党との調整を経て政府法案が決まった。そして国会では与党が多数を持っていれば、政府法案は簡単に成立した。つまり、官僚が都合のいいように作った法案ばかりだった。
こういった政官ズブズブの関係をチェンジしようというのが、民主党政権の政治主導だったはずだ。

民主党執行部で国民運動委員長代理を務める太田和美衆院議員がこう言う。
「政府与党一元化は、族議員をなくし、透明性を高め、責任の所在を明確にしていこうというものです。高速道路の料金制度をめぐる今の状況を“混乱”と言いますが、議論のプロセスの透明性が高まった結果で、悪いこととは思いません。たとえ与党であっても、政府の法案を国会で修正する――それが民主党が目指す『国会改革』です。そのために、委員会や議会の審議を強化する必要がある。今は、政治の在り方を変えようと試行錯誤しているところなのです」
チェンジには混乱が付きものだ。今まで通りなら混乱などなくスムーズに進むだろう。しかし、それでは政権交代した意味がない。

大マスコミや前原ら民主党の一部は、自民党政権時代の古い思考回路を引きずっているだけなのだ。



誠天調書 2010年04月11日: 大井の料金所は開放される?
誠天調書 2010年04月22日
誠天調書 2010年04月23日: 「政治主導」の民主政権の合議制の政治とは 責任から逃げない事  非難をするだけなら 馬鹿でも簡単にできる
誠天調書 2010年04月24日: 安易な政争の具に 俺は乗りたくないね
ウチの他に 今回の話の中身の一つ一つを しっかり追いかけている場所があるのならば
ウチが間違ってるかどうかの検証にもなるので 是非に教えて欲しいです。
で 中途半端な検証で どちらかだけを批判するのは どうかと思うよ。

俺は小沢と前原の どちらの敵でも味方でもない、
結果として 本当に主権者を地獄に落とさない道を創ってもらえるのならば
如何なる政治家でも使いたい と思っているだけだ。



で むしろ こっちが気になった

http://www.asyura2.com/10/senkyo84/msg/898.html
【高速料金】やはり悪いのは前原か?

タイトルは煽りすぎだが 中身が かなり面白い。
実は毎日の第一報には次のような内容が書かれてあった。

>こうした事態に、民主党の川内博史・衆院国土交通委員長が公然と反発。法案審議が進まない異常事態になっている。川内氏は「(昨年の党要望で)小沢氏は、地方の不採算道路の建設、1000億円程度に財源を回せと言っただけで、国交省はやりすぎだ」と指摘し、財源が地方だけではなく外環など都市部の道路建設に充てられることを批判する。

何故か今は書きかえられていてキャッシュでしか読めない。これはマスコミが本当のことを隠して、小沢を悪者にしようとしてるのかもしれない。
なるほど、問題の部分の現在は
高速料金:政府、上限制度見直しを検討へ 小沢氏の指摘で - 毎日jp
http://mainichi.jp/select/today/news/20100422k0000m010090000c.html
小沢氏は川内博史・衆院国土交通委員長と4月初旬に会談した際
「地方の不採算道路の建設に財源を回せと要望しただけだ」
と語った。
現在は検索のキャッシュも入れ替わっている。
ところが

「地方の不採算道路の建設、1000億円程度に財源を回せと言っただけで、国交省はやりすぎだ」の検索結果 - Yahoo!検索
の検索結果が面白い
<高速料金>政府、上限制度見直しを検討へ 小沢氏の指摘で (毎日新聞社 ...
川内氏は「(昨年の党要望で)小沢氏は、地方の不採算道路の建設、1000億円程度に財源を回せと言っただけで、国交省はやりすぎだ」と指摘し、財源が地方だけではなく外環など都市部の道路建設に充てられることを批判する。 ...
excite.co.jp/News/politics/20100421/20100422M10.090.html - キャッシュ


高速料金:政府、上限制度見直しを検討へ 小沢氏の指摘で - 毎日jp(毎日新聞)
川内氏は「(昨年の党要望で)小沢氏は、地方の不採算道路の建設、1000億円程度に財源を回せと言っただけで、国交省はやりすぎだ」と指摘し、財源が地方だけではなく外環など都市部の道路建設に充てられることを批判する。 ...
mainichi.jp/select/today/news/...?link_id=RTH04 - キャッシュ


<高速料金>政府、上限制度見直しを検討へ 小沢氏の指摘で ...
川内氏は「(昨年の党要望で)小沢氏は、地方の不採算道路の建設、1000億円程度に財源を回せと言っただけで、国交省はやりすぎだ」と指摘し、財源が地方だけではなく外環など都市部の道路建設に充てられることを批判する。 ...
news.www.infoseek.co.jp/politics/story/21mainichiF0422m090 - キャッシュ
と毎日の記事のみならず それを引っ張ったエキサイトやインフォシークも
その部分を残していた痕跡が残されている。


地方の不採算道路の建設、1000億円程度に財源を回せと言っただけで、国交省はやりすぎだ - Google 検索

の部分は その意味合いが極めて大きい。
わざわざに その部分を後から修正してしまっては
記事そのものの意味合いをも大きく変えてしまう部分だ。


http://www.asyura2.com/10/senkyo84/msg/898.html

1000億を1.4兆にした ということ。

それは小沢の要望ではなかった、という話は 俺も初めて聞いた。
だが そうなれば 話は殆どの辻褄が合う。


そら 政務三役と党側の話は 噛み合わなくなる訳でwwwwwwwwwwwwwwww


01. 正義の天秤 2010年4月23日 22:58:55: afaY/acrIg9Vk: GkHu5Zetzs
追加情報です
はたともこさん http://twitter.com/hatatomoko
民主党参議院比例区名簿登載者(現在次点)です。

http://twitter.com/hatatomoko/status/12700552742
前原大臣は、
高速道路建設のための料金値上げは、昨年12月の党の要望のためだとしているが、
建設財源1兆4千億円や東京外環道建設など、党は全く要望していない。
党の要望をすり替えて利用している。
しかも、党の要望には、割引率を順次拡大して、段階的に無料化を進めると書いてあるのだ。
あー これは民主の要望書を一から洗い直さないとだな。
具体的な数字まで明記してあったの?
http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/122.html
http://www.hatatomoko.org/SCN_0003ozawaizum.pdf
  ↓
政府・民主党との各種陳情・要望に関する意見交換会を開く
http://www.dpj.or.jp/news/?num=17451
具体的数字は無いねぇw
今更 これでは言った言わないの水掛け論でしかなく
どっちが間違えたかなんてのは責任追求するだけ野暮ってもんだ罠w

つーか こういう部分をしっかり検証するのががマスコミ新聞テレビ大手メディアの仕事だろうに
使えないなぁ。
ほんと 何一つの役にも立たないどころか害悪な存在でしかないよね


http://twitter.com/hatatomoko/status/12574193676
官邸で行われた「政府・民主党首脳会議」で、
高速道路の新割引制度に伴う料金値上げについて見直すことになった。
割引財源を高速道路建設財源に1.4兆円も回すのが値上げの原因。
従来の割引はそのまま継続して、
新たに平日も、ETCのない人にも割引を拡大すべき。
公開議論が必要だ!
つまり
もっと下げろ その予算は有るじゃないか という話だが、
まぁ確かに建設に回すカネを戻せば可能だけど
何度も言うように 高速無料化は他の鉄道航空船舶の交通機関との兼ね合いの考慮が不可欠だ。
急激な移行は危険にすぎる。
わざわざ政務三役が高速無料化への緩やかな移行への道筋を立てているのに
それを無理に煽っちゃいかんでしょう。

http://twitter.com/hatatomoko/status/12735184302
前原大臣は小沢幹事長を二律背反と批判したが、
前原大臣は「我田引水」「拡大解釈」だ。

昨年12月の党の要望は、
地方の採算のとれない「新直轄」高速道への財政支援。

値上げして東京外環道をつくることに、党の要望を利用した!
これは前原が利用した という話の事なんだろうね

割引の順次拡大を求めた党の要望は、無視されている。
う〜ん でも前原から政府三役側からしても
選挙前にという事で 党側の意を汲んで建設側へ予算を回そうとしたんだから
具体的数字を出してこなかった以上 党側が今更に何を言うか
という風になっちゃうよね。
2009年12月16日 小沢主義(オザワイズム)全開!!「平成22年度予算重要要点」 - ひらがな5文字の「はたともこ」ブログ
ここでも そこまで強硬に反対してないじゃんwwwwwwwwwwww
やっぱり一概に前原ら政府三役を悪人にするのは無理がある。


という訳で どう考えても
単 な る 調 整 不 足
なだけかとw

それ以上を言わない方が お互いの為だと思うんだけどねw

つーか 本当に高速建設予算減らして無料化へ使いたければ
国交委員会で調整すればいいだけだ 俺は極端なのは反対だけどね。
それを これから国交委員会という公開の場で調整していけば良いだけの話
になるんだよね。煽る話でも何でもないわなw

そして 其処こそが自民党時代との大きな違いとなる可能性がある。

なぜなら どっちに転んでも
余計な高速建設を進めたくない&高速無料化 というのが民主政権の共通意識でもあり
後は調整の中から 「どんだけ族議員に近づけようとする官僚側からの話」から離れられるか
という話になるので
其処は ほら 国会改革で委員会からの官僚排除を進めておいたじゃない
その辺りを雑感のudonenogure様が徹底的に追いかけて頂けているのが 本当に大きい
udonenogureさんの「雑感」 (国会法関係)
官僚答弁と国会法
site:udonenogure.iza.ne.jp "国会法" - Google 検索
site:udonenogure.iza.ne.jp "国会法" 官僚答弁 - Google 検索

となれば この先での公開の合議 すなわち国交委員会での討議こそが
本当の民主の政治の実務能力が問われる場となる訳で。
先に責任論の云々を言うほうが むしろ無理がある。

で 昨日も言ったように 高速無料化は どちらかと言うと馬淵なんだし
とりあえずは 馬淵副大臣と国交委員会 が汗をかいてもらうしかないなぁw
という話でしかないかとw

やはり本人が一番によく分かっているようですw。
2010年4月25日 (日) まぶちすみおの「不易塾」日記
 どうも、
高速道路の新たな料金制度と法案をごっちゃにした報道が目立つ。

聞いている側も混同したまま、
また答える側も区別なく答えているものだから
ますます混乱に拍車をかける様相。

今回法案として提出しているのは、
利便増進事業のメニューの追加を行うもので、
この法案は閣議決定がなされたものであり
当然ながら与党の合意の下で提出されたもの。

一方、新たな料金制度は法律事項ではないが、
国会の審議に資
するように
6月実施を前提として
4月初に公表したもの。

法案は政府として、速やかに成立すべきものとしてお願いす
る次第であり、
料金等に関しては、
大臣の説明どおり国会の審議を通じて総合的に検討してまいる
以外にはない。
馬渕副大臣自身が 資する原案で更なる検討をする と言っているw
当然に こうして それなりの修正には応じる姿勢を示している。
まぁ そら そうだよねw

となれば どっちに転ぼうとも、まだ誰かが責任を問われる話では決して無い。

むしろ
それを無理に遅らせて政争の具に利用した揚句に参院選に間に合わせられなかった
とすれば衆議院・川内博史国土交通委員長の手腕が問われるだけになるかとw
もちろん前原が まさかの「調整にすら応じられない」を変に貫いたりしたら
政治家としての馬鹿を見せ付けるだけになってしまうけどねw

この話には馬渕副大臣が噛んでいるだし
やっぱり任せていれば良いのかなぁ とか思っている。


俺は どっちの味方でも敵でもない、
大和民族系日本人の共同体を地獄へ落とさない道を見定めたいから
主権者として 利用できる政治家を利用したいだけなんだ。

だから俺は昨日「安易な政争の具に 俺は乗りたくないね」って言ったんだよねw
 あえての調整不足こそが ある意味では族議員化を防ぐ為の既定路線、
 それをこれから国交委員会という公開の場で合議で審議して調整する。
 なのに煽ったり煽られたりする方が むしろ稚拙で 何の裏の意図があるの?w

という話になるのかと。


やれやれ 俺の中では だいぶすっきりしてきた。
後は間に合わせられるかどうかだけだね。

しっかし大変だw とりあえず任せますよ。
更なる擦り合わせの場となるのに 先に扇動が起きていながら
相当の速さと中身の両方が要求されている。
まさに民主政権の政治実務の真の実力が問われる局面となったね。
民主政権の 民主党の 政治集団としての実力が問われる局面でもあるよね。

時間を掛ければ 仕分け作業のように 確実に進める能力と意志は見せてもらった。
そういう観点では申し分が無い。
しかし時間を掛けてられない局面 ましてや外からも内側からも扇動が起きている、
こんな中で見事に結果を出しきれたら
政治集団として相当に高いレベルに有ることの証明にもなる。
逆に話を上手く落としきれなければ ・・・という事になる。

さーて 見せてもらいましょうかね。
昨日も言ったように 余計な政争の具で話を上手に落としきれなかった場合の方が
民主政権の打撃は大きいよね。

で もう一点 こんなのもあった

http://www.asyura2.com/10/senkyo84/msg/898.html
02. 2010年4月23日 23:03:36: Td0N6QHNrk
地元の声には、以下のブログのようなものがある。その他、高い、という反感が多い。
高速料金再検討 前原国交相は強く反発 - おしけんブログ 2010.04.22

わたしは高速無料化や現行の土日千円より上限2千円の方が賛成です。

土日千円でも土日はほとんど仕事なのでプライベートでは恩恵を被れないですし、土日に高速が混むと仕事に支障が出ます。
無料化なんてしたら田舎の軽トラまで高速を走りだすのが必至で、高速の意味がなくなります。

そこで365日終日上限2千円がベストだと思うのです。

が、今回の改正案には本四架橋はプラス3千円というとんでもないおまけがついているので大反対です。

瀬戸大橋などの本四架橋を使うと上限3千円になるのではなくて、上限2千円プラス3千円で5千円かかるのです。

あ それは流石にマズイよね。
その辺りも 国交委員会で是非に是正してもらわないとね。
首都高の渋滞の為の高金額設定ではなく
本四橋は 周辺交通機関との兼ね合いでもある以上
本四橋を通過したら ¥3000ちょっとの金額を上限にすれば良いだけの話だよね、
コレは微調整の範囲で充分に解消できる部分だよね。

「フェリーに配慮してこの値段になった。」という政府の説明がありましたが、この仕打ちはあんまりです。
確かにフェリーには残って欲しいですが、フェリーを保護するために本四架橋を値上げしたのでは四国の住人は何等恩恵を被れませんし、観光客も来なくなります。

高速上限2千円になると、阪神と九州を結ぶフェリーは大打撃になると思うのですが、こちらには何か配慮したのでしょうか?

四国の観光や物流等、四国島内の経済にとってはマイナスになることは明白です。
徳島の知事は「どうして四国だけ差別されなければいけないのか」と訴えてましたね。
どうしてこんなことになったのか、いろんな人が噂していますが、やはり民主党による仕返し説が濃厚ですね。政権交代した選挙で唯一自民党に負けた地域が四国だったので四国は冷遇されているんじゃないか。という話です。

片道5千円では愛用していた岡山空港もクルマでは行けなくなります。
やはり、もうここに住むのはやめたほうがいいのかもしれませんね。

是正を希望しているこの人でも 上限¥2000に反対はしていない
つまり
 今回の話で具体的に異を唱える人達の大概が微調整を求める類で
 高速無料化への方向性を 根本的に反対してはいない。

という訳で その辺りの具体的な話を明確にしないままに
マスコミ新聞テレビ大手メディアや小沢信者の扇動に乗せられるは
ちょっとマズいんじゃないの?w とは思うんだよね。






で話は冒頭へ戻る 今一度リンクを貼る

混迷する日本の責任は、われわれ自身にある。|Aobadai Life

「一億総白痴化」というリアル (Aobadai Life)
http://www.asyura2.com/10/senkyo84/msg/872.html
「一億総白痴化」というリアル|Aobadai Life

例示はなんでもいいのだが、
たとえば、政治の問題ひとつとっても、
彼らが勘違いしているのは、政策を批判するということと、
反抗期の中学生が「いちゃもん」をつけるということを、
完全に勘違いをしているということである。

そもそも、マスコミの連中は教養もなければ、勉強もしていないのかもしれない。
だから、政権の政策について まともな批判ができない。

高速無料化の話を追っかけて追っかけて追っかけて
こうして他の面をも見ながらの更新を続けてこそ ようやく見えてくるモノがある。
他に もっと上手に解説してくれるトコがあれば良いんだけどね
見つけられない以上 自分でするしかない。

物事は常に多面的なのだ。
物事を一面から見てのみ判断して叫ぶは 愚か者を自ら表明する事になるけど 大丈夫?w
という事だよね。

 ↓
阿修羅♪の存在意義。 コメントにしておくのはもったいないコメント。(阿修羅コメントより)
http://www.asyura2.com/10/senkyo84/msg/894.html

政治と向き合うには、情報を多角的にみる必要がある。



もちろん、内閣を批判するのは一向に構わないと思う。
しかし、無意味な悪口、悪態、落書きは何の意味もない。
情報を多角的に検証せず、主体的に研究せずに批判していれば、それは今の大マスコミがやっていることと同じになってしまう。


全力で釣られて 転んでも泣かない、それが俺なので それなりに頑張るのみだけど
わざわざ釣られても良い場面かどうかの判断くらいはできる程度に
情報を収集しては自己制御をしようかなぁ とは思っている。

それでも間違いだらけが誠天調書だ。とても 信じろ とは言えない。
でも マスコミ新聞テレビ大手メディアが 完全に信用できない以上
俺なりに分かっていこう と思えば コレしか手段が思いつかない。

こうして更新を続ける中で見定めていこうとする手段以外に 良い方法があるのならば
むしろ教えて欲しいと思う 心から。
こんなメンドクサイ 大変な更新作業から解放されてなお 情報の先を見通せる方法があるのならば
その方法を教えて欲しい と心から願う。

でも現実世界の情報流通は嘘デマ扇動が荒れ狂い
虚構世界の情報流通でも嘘デマ扇動が荒れ狂っている。
其処を掻き分けて歩いていこうとするに
何もしないままに流されないでも進む方法なんて 本当にあるのかなぁ
とも思ってしまう。

うん 今は やっぱり こうして更新を続けるしかないなぁ。


論旨明快なJR西歴代三社長への起訴状|永田町異聞

「事故の危険性を予見できる情報に接していなかった」という三被告の供述の欺瞞性を厳しく指弾している。

もしかりに、三人の供述通りだとしたら、国民の命を預かる公共交通機関のトップとして、はなはだしい自覚の欠如であり、そのほうが経営者のモラルのうえで、より悪質であろう。

華々しい東西線開通を前に、カーブの半径を半分にするという重要な工事についてなんら関心を持たず、工事の結果、どのようなリスクが生まれ、それにどう対処するかについても考えが及ばない。そんな経営者がこれまでJR西日本という国家的な大企業を率いてきたことになるではないか。

事故の瞬間まで院政を敷いてきたワンマン経営者、井手正敬はいまだに、犠牲者の家族の前に姿を現していない。

裁判の行方はともかく、過去の栄光にしがみつき責任を逃れようとするそうした姿勢こそが、JR全体の信用を貶めている。

JR東海の内部留保とリニア という問題へ繋がっている。
高速無料化は 地方鉄道との兼ね合いが どうしても問われる。
東海道新幹線というドル箱のカネを
リニアという旧態依然のカネの流れへ持ち逃げさせるのか、
それとも 地方鉄道の存続へ回させるのか。
JRの経営陣への強烈な問い掛けになる。JR労組側へも民主政権は手を回したしね。
さて どうなるかね?

別の観点でいえば、それとも検察が コレを小沢へも持っていくかね ってのもあるけどね。






ゲンダイ的考察日記 サエない政治家しか集められない「舛添新党」のブザマ

ネットゲリラ: みんなたちあがれ日本改革党
TVでパーパー吠えていただけのオトコというのは、すぐに首相になりたがるので政治家仲間ではおっそろしく評判悪いですね。なので、結果としてはこの程度、という事になる。まぁ、新聞TVの天下ももうオシマイなので、こういう連中は遠からず駆逐されるんだろうが、それにしても次は誰を「首相にしたい人No,1」として持ちあげるのか、マスコミもネタ不足で頭が痛い事だろうw


舛添の政治勘を狂わせた世論調査の人気|永田町異聞


ゲンダイ的考察日記 テレビはなぜ朝から晩まで鳩山政権を叩くのか<1>
電波使用料と電波料金オークションの話 とりあえず おさらいに そして
コメント
2010.04.24 | URL | 半造 #FXbBe/Mw [ 編集 ]

日刊ゲンダイは日本では数少ない通信紙の枠を超えた良質の論説紙なんですね。
http://electronic-journal.seesaa.net/article/147095917.html 
Electronic Journal: ●「マスコミとジャーナリズムの違いは何か」(EJ第2798号)
もっと広範な層に読める姉妹紙があればもっといいかも・・・! 

http://electronic-journal.seesaa.net/article/147438513.html
Electronic Journal: ●「最後まで実現できるのか/オバマ大統領」(EJ第2801号)

http://electronic-journal.seesaa.net/article/141853976.html
Electronic Journal: ●「小沢捜査を指揮した親小泉検察官」(EJ第2758号)

http://electronic-journal.seesaa.net/article/142078443.html
Electronic Journal: ●「小沢はなぜ選挙を重視するのか」(EJ第2761号)

捏造報道に「裏読み」も何もあったものじゃない。暴走検察・郵政民営・沖縄利権、これらすべてが小泉元首相の持つ“旨味”だったという記事は必読。テレ朝でも息子の浅薄な自嘲をスポットで流していましたが、この男の化けの皮が剥がれるのも時間の問題です。「いつかきっと、わかってくれるとおもいます・・・」小泉政治の旧弊と真向対決中の連立与党の政策をもっと評価すべき。



ゲンダイ的考察日記 鳩山・オバマの「10分会談」、実は破格の扱いだった!?
ま そうなるよねw

ゲンダイ的考察日記 なぜアメリカの立場で見るのか 米国の代理人な自民党総裁が何をいうか
コメント
2010.04.23 | URL | アラ還爺 #- [ 編集 ]

まったくゲンダイの言うとおり。あまりにいろいろ不愉快の種が多すぎて厭になる。

谷垣も針のむしろで大変なのはわかるが、あまりにレベルが低過ぎる。
ダラダラと時間を使いながら、
結局やってることは“問題のすり替え”のみ。

“川で溺れる子供を助けようとする人に、「もし助けられなかったら、ちゃんと責任を取るんだろうな!”
と罵るようなもの。
突き落として溺れさせたのはテメエのくせに!
支持率が毎日落ちる一方だが、ニュースソースが大マスゴミなので、なんだか怪しい。
参院選が終わるまで実情はわからない、というのが本当のところでは。

もし民主が負けるようなことがあれば、もう日本は終わり。
馬鹿な国民にツケが回るだけだから、勝手に自分の首を締めれば良い。

テレビでお笑い芸人クズレが、わかったような顔をしてコメントしているのもムカつく。
お前ら何時からそんなに利口になったんだよ?と言いたい。

まあ兎に角、アメリカの愚民政策が
これほど上手くいったことに、一番腹が立つし情けなく思う今日この頃、、。
俺は 俺なりにネットの日本語圏の下士官層の末席に座る一人として頑張るのみです。




ゲンダイ的考察日記 天下りの天皇はコイツだった〜渡り生活16年、生涯賃金10億円…

ゲンダイ的考察日記 事業仕分け<第2弾>〜独立行政法人の説明 ウソばかり

実を言うと こっちの話には 工作員が普段よりも遙かに多いのが見て取れる。
そこいらのネットウヨな連中の大馬鹿野郎やパラノイアの論破は簡単だが
こっちは筋金入りの詐欺師連中だからね。
それだけ厳しい嘘デマ扇動が入り混じるので 情報の選別が一筋縄ではいかない。
こっちの話へ斬り込んでいる民主が どれだけ苦労しているか
その辺りまでを含めて読み解かないといけないんだが 俺の更新の時間が足りない。

http://d.hatena.ne.jp/earsp/20100424/1272110689
https://twitter.com/Adhi_Parla/status/12758930827


水産庁が水産総合研究センターへ「サンマ論文」を1900万円で委託。

それを水産資源保護協会へ375万で再委託。

協会はさらに東京海洋大学の教授に依頼し、
教授は大学院生に降ろし、
院生は他の学生の論文を盗用。

これが1900万円の税金が産出した成果。

本来サンマなどどうでもよかったのだろう。

こんなのが まさに無限大の如くに在るんだから
民主鳩山政権が一朝一夕に 全てを変えられるはずもない。
敵は サンマの話をしてくるんだよ、
で 民主政権はサンマの話に真面目に付き合っては一つ一つ論破していこうとしているんだよね

良くも悪くも真面目にねw ホント 良くやってるよ、
でもクソが付くほどに真面目に其れをしてるんだから
政治家稼業は 真面目にやったら 大変に極まりないよねw 俺には無理だ。

でも これが 無血革命というモノなんだよね
竹原市長のような事を 国政で断行する訳にもいかないからねw





ネットゲリラ: キムチ野郎をたぁたきだっせぇ〜〜〜!  【また在特会かw】聖戦士、ついに市議襲撃!警察も大迷惑の巻き添え


ネットゲリラ: シュレディンガーのパンツ理論 そんなにスカートの中が見たいのか
2 :包丁(静岡県):2010/04/23(金) 09:41:21.03 ID:GZLqf/+X
>>1
みたいです

4 :アルコールランプ(東京都):2010/04/23(金) 09:41:33.71 ID:S3pRUppc
みたい

8 :リール(長屋):2010/04/23(金) 09:43:14.51 ID:rgg09r0V
はい

13 :電子レンジ(愛媛県):2010/04/23(金) 09:44:37.63 ID:ndbRi7N4
はい

12 :画架(ネブラスカ州):2010/04/23(金) 09:44:29.97 ID:dBNqzXbF
絶対に見るなよ!絶対だぞ!ってやられてる感じ

15 :カーボン紙(アラバマ州):2010/04/23(金) 09:44:54.05 ID:tGaLk8OE
見たい見たい見たい見たい見たい

22 :シャープペンシル(茨城県):2010/04/23(金) 09:45:55.59 ID:6ZnRVqoC
男の子はエロスが無いと死んじゃうんだよ!?

35 :黒板(北陸地方):2010/04/23(金) 09:47:39.73 ID:g7gKIh1T
そら見たいよ

361 :ペン(東日本):2010/04/23(金) 12:00:27.81 ID:eVsldV/+
女は男の性欲に支えられている
男に性欲がなかったら女性は今のようにチヤホヤされることはありません。
肥え太り、運動神経は皆無で、体力、腕力もない。平均的に知能指数も低い。
飛びぬけた才能がある人間もほとんどいない。生理というハンデがある。
客観的に女性という生き物を見れば能力が低いことがわかると思います。
もし男に性欲がなかったら・・女性は男のいじめのターゲットになったり社会に出ても単純労働でしか働くことができず社会の最底辺に属するのではないでしょうか。
(性的な魅力の皆無な女性の悲惨な現状を見ればそれはわかると思います。)
皮肉にも女性が一番嫌う男の「スケベ心」のおかげで生きていけるのが今の社会です。
快適に生きていけるのは決して女性の実力ではありません。男の「性欲」のおかげです。


368 :ろう石(アラバマ州):2010/04/23(金) 12:07:28.22 ID:1tkN+5/X
朝から駅の階段なんかで、半ば強制的にw見せられてる男の立場になれって〜の。
男なんだから見てしまうし、勝手に身体の一部が反応しちまう事が嫌な時もあるんだ。
流行だからデザインだからと、女なら何でも許されるっていうのはおかしくないか?
もし、明日、通勤する男達が全員、今な亡きwレイザーラモンHGみたいな格好になったら女どもはなんと言うw
これは流行だ。デザインだ。何を着ても自由だろ。とハゲ上がった中年男が革の短パン姿で毛むくじゃらの脚を露出しながら駅の階段を上がっていったらどう思うって〜のw
パブリックな場所では腰に何かを巻くとか、少しは考えろって〜のwww

276 :dカチ(長崎県):2010/04/23(金) 11:01:59.89 ID:40cFQHvn
見えそうで見えないスカートの中は
パンツをはいている状態とはいていない状態が1:1で重なりあっている
だがスカートの中が観測された瞬間にがっかり性を獲得しエロさが損なわれてしまう
これが観測問題である

279 :画架(アラバマ州):2010/04/23(金) 11:04:31.83 ID:/5PNFev/ 2BP(4545)
>>276
シュレディンガーのパンツって奴か。

280 :レーザーポインター(アラバマ州):2010/04/23(金) 11:04:36.81 ID:eFQ9e7B7
>>276
観測されるまでは白黒赤みずいろ縞レースTO紐...そしてまさかの履いてない全ての可能性が詰まってる
シュレディンガーのパンツ理論だな

283 :ロープ(神奈川県):2010/04/23(金) 11:07:11.46 ID:pfd3cAYA
>>280
いや、パンツを穿いているか穿いていないかは神によって
最初から定められている。パンツ予定説だ。

301 :スプリッター(熊本県):2010/04/23(金) 11:15:46.86 ID:5nMdVu0e
>>276
いや違う。この余剰次元を含めた全素子の物理的性質、時間経過によって地球の温度、吹く風のベクトル、脳内シナプスを流れる電流、人間の思考と動き、経済の流れ・・・
そしてスカートの中身は既に決定している。これから起こるパンチラの回数も、それを見ることができる人間も既に決まっているという
ラプラスのパンツ説のほうが有力。

526 :ドリルドライバー(宮城県):2010/04/23(金) 16:23:03.95 ID:7UoRL+oS
うむ。今日もオマエラはぶれてないな。
いいぞ。それでこそ。この調子だ。

560 :グラインダー(兵庫県):2010/04/23(金) 16:54:07.64 ID:CIEVhuPY
なんだかんだで、一日このスレに張り付いてたわ

573 :巾着(dion軍):2010/04/23(金) 17:16:06.34 ID:6B3X5/1g
なんだここは?紳士の社交場か

313 :蛍光ペン(神奈川県):2010/04/23(金) 11:26:24.14 ID:wd2FHlyD
仕事しろよ


橋下「大阪市24区を廃止して、8区にする」 あの西成区とかが消滅w(via 究最2nd) - 明日は明日の風が吹く
区が減るって事は区役所も減るし、そうなると公務員がいっぱい不要になって、税金を使わなくなるって事?
ハズレ
平成の大合併で公務員が大幅に削減できた話は 完璧にゼロ。

すなわち 高給官僚は どうとでも生き残るだけ、
それどころか実際は
経費を掛けての大規模化によって 実態は細かい部分への配慮が難しくなり
更に経費を掛けてパートを使っては仕事を増やし
そのパートもまた派遣にして 派遣会社へ天下って経費が増える。
何もしなかった自民党時代→コイズミカイカクで
ツケが更に雪ダルマ式に積み上がりましたとさw

そういう部分を完全に無視しての橋下は どういう言い訳をするのでしょうねぇww

民主政権は 公務員を手足として使う立場となったので
その手足のサボタージュに対し 何とか使いこなそうとする手法、
大量のクビを切っても 雇用問題を作りかねない
なので恐慌期は大きな政府志向をするしかない。

そこで とにかく余計な天下りに繋がる部分をこそ徹底的に断ち切ろうとして
経費削減→歳出削減をする立ち位置。
真面目なんだよね、良くも悪くもね。

それでは生ぬるい というのが阿久根市の竹原市長。
高い給料を払ってるんだから 良い仕事をしろ 嫌ならクビだ 文句は言わせない。
独裁?その通りだよ文句あるか。嫌なら辞めろ、という立ち位置。
完全に自覚のあって あえて悪役も演じる立場。
そら民主からも嫌われる訳でしてww

国政レベルで 竹原市長の手法をやっちゃマズいけど
地方自治でコイズミカイカクの真似ごとをする程度の橋下じゃあ 逆に オハナシにならんわな。
竹原市長に近いのが 名古屋市長の河村 たかし、なので
橋下にできないは むしろ政治家としての力量のなさを物語っているだけかと。




けいおん!キャラの使ってる携帯で広告作ってみた : ねたたま! 明日は明日の風が吹く 様





※2
111.232.10.225
225.10.232.111.ap.yournet.ne.jp
 ↓クッキーで調べ直すと
6.162.1.110.ap.yournet.ne.jp
110.1.162.6
という どういう理由か存じ上げませんが
2回線あるいる人のようですwwwwwwwwwwwwwww





posted by 誠 at 16:00| Comment(2) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

安易な政争の具に 俺は乗りたくないね

http://response.jp/article/2010/04/23/139581.html
【高速道路新料金】小沢さんはないものねだりか | レスポンス自動車ニュース(Response.jp)
2010年4月23日(金) 15時51分
とりあえず 此処から
民主党の要望どおりやったではないか---。高速道路の新料金制度案で揺さぶり続ける小沢氏に、まるで前原国交相はそう言いたげな様子だった。
結論は後で書くけど、流れを追いかけている俺からしても
そういう訳で ぶっちゃけ 前原がフテくされるのは理解できないでもないw

ただし フテくされて良いのかどうかは また別問題。
「今後の事は 様々な人と話し合い また決めていく」の一言で
とりあえず その場は収めれば良いだけなのにね。


利便増進事業は
麻生政権が主に土日祝日1000円の上限割引のために用意した財源枠だ。
10年間で3兆円が用意された。すでに約5000億円が使われた。

麻生政権では、残り約2兆5000億円のうち約2兆3000億円を割引に投入
(する予定だった?ということなのかな?)

しかし、鳩山政権では民主党の「重点要点」に配慮し、
割引には約1兆2000億円しか使わず、
つまり 残り8〜9年で1兆2000億 年間1千億の数字は この辺りからなのかな?
高速道路建設に料金割引を上回る1兆4000億円を投入する前原案を策定することになった。

小沢氏は民主党の幹事長である。
その民主党の要望に配慮した結果で苦心の末に予算を切り回したのに
小沢氏の新料金案の否定なのか
という怒りが
「要望されておきながら、料金が上がっていかん
 というのは二律背反のことをおっしゃっている」
という前原氏の発言ににじみ出ている。

さらに、前原氏は小沢氏の「高速道路新料金案が国土交通省の役人の思い通りに決められている」というたびたびの発言にも反発している。

「お話をされるときは、調べてお話になったほうがいい。政務三役で決めて、国交省に指示をした。事実無根。(役人の思い通りというのは)当たらない」と
どちらかと言うと
前原国交相 馬淵 辻本 副国交相 辺りで独断で決めた感が強いよね。
つーか 前原も頭を冷やせよw 挑発に簡単に乗る では 成長が無いぞww
「大枠で反対されているのか 各論で反対されているのかも まだ細かく分かっていないので
 その辺りを含めて委員会などで話し合いたい、
 大枠では賛成してもらいたいし 当然に各論では修正に応じられる所では充分に応じたい」
と言えば良いだけなのにね。

で 今一度 こっちの話を出してみる

http://response.jp/article/2010/04/22/139502.html
 2010年4月22日(木) 09時10分
21日夕に官邸で開かれた民主党首脳会議で、小沢一郎幹事長が前原氏の打ち出した高速道路新料金割引に強い異論を唱えたせいだ。

「『高速道路無料化』といっているのに、値上げされるのはおかしいんじゃないか」。小沢氏は鳩山首相に向かって再考を促し、首相も同意したという。

高速道路の新料金割引は、前原国交相と馬淵副大臣、ほか政務三役が、「しかるべきときがくれば、しっかりと公表する」と検討を続け、その過程が与党議員にすら知らされることはなく、9日に公表された。

小沢氏側近筋はこの発言について「近距離圏の料金、とくに本四の料金格差は、早急に是正されるべき」と語った。

首脳会議の主な出席者は、鳩山首相、平野博文官房長官、菅直人副総理兼財務相。党側は小沢一郎幹事長、輿石東幹事長職務代行、山岡賢次国会対策委員長。前原国交相は出席していない。

ということ つまり 党側が異論を唱えているのは
普通車の上限¥2000ではなく 他の部分の話だという事だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100423-00000005-jct-soci
 4月23日20時42分配信 J-CASTニュース
 全日本トラック協会の広報部長は、「トラックは、中・近距離の利用が多いので、当初案だと8、9割の業者が実質値上げになります。再検討するというのは、どっちなんですか。ニュースを追い切れませんね」と言う。値上げするなら、6月実施から遅れた方がいいと複雑な思いも明かした。
小沢から話が出ているという事は 選挙に絡む事だ、、
つまり参院選を見越した業界組織票を考慮してという事だろう。
そして ここでも話が出ているように
いわゆるコンビニ系などの
「集中出店と小分け集配」のトラックの中短距離輸送の4tのトラック
を言っている可能性が高い。
というと「中型が高い」と言いたいのかな?
大臣会見:前原大臣会見要旨 - 国土交通省 2010年4月9日(金)
新たな上限料金案でございますけれども、これはNEXCOでございますけれども、
軽自動車は上限1,000円でございます。
普通車は2,000円、
中型車は5,000円、大型車も5,000円、
そして特大車は10,000円ということで上限制を設けさせていただきました。

中型を4000〜3500円にしたら良いんじゃね?
あと やっぱり近距離の値下げなんだろうか。

あと 各種割引の廃止で値上げ とか言ってるけど
http://www.mlit.go.jp/common/000112017.pdf の20Pに有るように
実は平日の上限制に関わる以外は殆どが無くならない、
廃止になるマイレージ割引はETC利権だと思えば むしろ廃止強行をしても良いと思う
ETCマイレージサービス/サ−ビス概要

・・・で 此処まで書いて
そもそもトラックが値上がりだとか書いてあったけど
どういう数字の根拠に 値上がりだ と言ってるのかが分からないからなぁ。

たとえば
休日¥1000→¥2000の値上がりは 文句を言う奴へは「ふざけるな ばーか」って言えるけど、
コンビニ系トラックに関わる部分が どのように値上がりになるのかは
党側と委員会側が 話を具体的に出せば良いだけで その先も少し調べれば分かるだろうから
その辺りは国交委員会と政務三役で話し合い 折り合いをつければ良いだけな話かと。


というかね 小沢も輿石も山岡も 言葉が足りないんじゃないのかなぁ。
「大枠では賛成 ただし調整したい部分が有る」と言えば余計な波風は立たないのにね。
 なのに そうは言わなかった 何故に?
まさか此処で前原の排除の材料に利用する というのであれば
むしろ参院選を控えてなんだから 流石に止めとけ と思いたいが。
それとも それをしてでも参院選には勝てる とまで票読みが進んでいるのか。

う〜ん やっぱり、どっちに転んでも
とりあえずは 馬淵副大臣と国交委員会で汗をかいてもらうしかないなぁw
頑張れww


あと マスコミ新聞テレビ大手メディアは
その辺りの細かい部分の説明を省いて 一律に叩いているだけなので
安易に前原を叩いたり 安易に小沢を叩いたり という両方の政争の具にも 俺は乗りたくないね。


大臣会見 - 国土交通省
副大臣・大臣政務官会見 - 国土交通省
別添資料1:高速道路の再検証結果と新たな料金割引 〔概要〕
http://www.mlit.go.jp/common/000112016.pdf (PDF ファイル)
別添資料2:高速道路の再検証結果と新たな料金割引
http://www.mlit.go.jp/common/000112017.pdf (PDF ファイル)

http://2007areajapann.blog102.fc2.com/blog-entry-45.html
高速道路の利便増進事業


【高速道路新料金】川内国土交通委員長「6月の成案は無理」 | レスポンス自動車ニュース
「(前原大臣も)国会の審議を踏まえてということをおっしゃっているわけですから、衆参の審議を考えると6月実施にこだわる必要はない。それよりも国民のみなさんが、国会の審議を踏まえて『いい制度になったね』と言っていただけるような料金制度を、国交省と国土交通委員会とで作っていくことの方が大事」と話した。
なればこそ
「麻生政権や自民党政権の後始末で今年の予算が足りなくなった都合で
 今年は このような形で様子を見て
 来年度以降は平日休日ともに上限は¥1000 を できる限りに実地して
 更に次の年度以降の大幅な無料化促進へ弾みをつけたい」と言っては
今回は 残りの微調整で済ませれば良いだけかと。

参院選を前にして この話を通させきれなかったら
どう考えても むしろ川内の責任が問われるけどねw

「もう5月でしょう。パブリックコメントも取らなきゃいけない」と語る川内委員長。
むしろ それは政治的に かなり稚拙かと。

ダムの時も そうだったし 著作権の話の時もそうだったけど
後からパブリックコメントを取れば 旧態依然な利権団体の暴走の一助にしかならない。
其処を政治主導で止め切る為にも 民主党へ政権を委ねているんだから
今更にパブリックコメントを言うは むしろ政治主導の責任の放棄に等しい。
それとも族議員化したいのかい?

ここは 政治的速度 と 其処に責任を負う覚悟のみが必要だ。
万が一にでも参院選前に通せなかったら A級戦犯扱いにされかねないからね。


http://jxd12569and.cocolog-nifty.com/raihu/2010/04/post-3bcc.html
http://www.asyura2.com/10/senkyo84/msg/900.html
麻生内閣の、ETC限定休日1000円乗り放題の、土日のあの混
みようは異常だった。
平日はガラガラ、休前日になると大挙して高速道路を使う国民。

民主党は、実験的段階で、まずは、休日関係なしに上限2000
円を打ち出したが、値上げだ、値上げだと大騒ぎになっている。
無料化に大反対の国民なら、値上げと大騒ぎする意味が分から
ない。

却って、高速道路の赤字分が減って良いと思わないのだろうか。
しかも、近場の距離を走ると、2000円ペイ出来ないから値上げ
になると思っているのだろうが、だったらわざわざ、近距離、走る
のに、高速道路に乗らなくてもよいと思うが。
遠距離行く場合は、高速に乗り、近距離の場合、一般道と取捨
選択すればよい話だと思う。

結局、全面無料化となると、財源はどうするんだと言い、麻生政
権時1000円乗り放題が、上限2000円になったら、値上げじゃ
あないかと、大騒ぎをする。
一体、どうしたいのだろうか、マスメディアと国民は。

私は色んな物の考え方があるだろうけど、休日の1000円乗り放
題よりも、終日2000円の方がありがたい。
休前日の高速道路は、異常な混みようだった。
それを踏まえて、私だったら、混まない平日を有効活用したい。

とにかく、今の民主党政権の改革を、すべて悪意に取れば、欠点
だらけだろうし、もう少し長い目で見れば、そんなに悪い政策でも
ないと思うが、どうなんだろう。






http://www.asyura2.com/10/senkyo84/msg/823.html
【速報!記者クラブの牙城またも陥落】検察庁もオープン化、記者会見【共同:最高検が全国の地検・高検へ通知】
コメントが増えてきてワロタ 殆どまともに信用してない
11. 2010年4月23日 06:09:32: U9I9RsWEFY
可視化しない代わりのバーター?????
三井氏国会証人出席阻止バーター????
まあこのへんが狙いでは
まともに捉えないほうがいい相手


12. 2010年4月23日 10:19:22: 003FrzaIys
小沢起訴をオープン会見第一号にしたいだけなんじゃないかと勘ぐってしまう・・・。


13. 2010年4月23日 12:41:27: hejjC1pUFU
>11様同様、
何かうがった見方をしてしまう自分です。
それくらい「検察への信頼」って、もうこれっぽっちもないんで。
オープン化したからっつって、
可視化や三井さんの件が消えると、絶対に思うなよ〜。


14. 2010年4月23日 13:12:51: 55B0WUtvHr
>>12
さんと私も同意見ですね。
参院選も近いですし、会見を公共の電波に乗せることで、
マスゴミのバックアップを得て、小沢問題を
再燃させたい狙いがあるのではないかと思わずにいられません。


15. 2010年4月23日 14:09:03: CD4w5wtBYY
何か怪しいねぇ?  報道の仕方もなんかいまいち単純に喜べない雰囲気がある。
なんかあるかも。
「な〜んだ やっぱりそうか。」って言わなければ成らないことになりそうだな〜 

27. 2010年4月23日 18:27:04: JWLoyoulTs
http://twitter.com/j_the_journal/status/12633179147 THE-JOURNAL編集部
【つぶやき】検察の記者会見開放について、鈴木宗男議員に直撃してみた。
いわく、
「当たり前のことだよね。
 二週間前に加藤(法務)副大臣に(記者会見を開放するよう)ネジまいといたから。
 よかった、よかった」
とのこと



33. 2010年4月23日 20:35:49: UPq0JUDhF6
http://twitter.com/uesugitakashi/status/12675843476 上杉隆
東京地検特捜部は最高検通達を過去にも無視、と期待しないでみる。

俺的にはね
上の方は決定権を持ちながら会見をしないで
決定権の無い下の方だけが矢面で会見をさせられる
という最悪の会見になるだけじゃね?www
と予想するけどね

むしろ最高検のみが常に開放すれば良いだけなんだからねえwwwww
これからは大林だけが会見に応じれば良いだけなんだけどねぇwwwwwwwwwwwwww
ま またしても逃げ切られそうですが 2歩前進1歩後退 というところか



http://twitter.com/hatakezo/status/12693845825
谷川次席検事(2月当時)に手紙出しといてよかった。私も行かなきゃ。
RT @tjimbo 東京地検の記者会見開放について。http://ow.ly/1qvQS9 ビデオはNGだけど、行かなかゃ。
東京地方検察庁における記者会見等について 東京地方検察庁 平成22年4月23日

とありますが ↓と比べて
誠天調書 2010年03月28日 内閣総理大臣会見オープン化
フリーの記者さん達は もう色々と情報を掴んでいるようでして
http://twitter.com/ogawahiro/status/12708766935 小川裕夫
東京地検のオープン記者会見の参加条件が時代錯誤過ぎて面白い。
インターネット報道協会の参加がOKなのに、
会見中の撮影・音声・電子配信は禁止。動画・静止画ともに冒頭のみ。
これじゃ、インターネット報道、意味ないじゃん…
http://twitter.com/ogawahiro/status/12710776326
ところで、記者会見の参加条件がどんどん厳しくなっているのは、
どうしても陰謀めいたものを感じる。
東京地検のオープン記者会見は、総理会見より明らかに厳しいのだが…
それでも
https://twitter.com/amneris84/status/12693780270 江川紹子
私のような個人は、地検に「記者」として認めていただくのは、
なかなかハードルがあり、審査もあるようです。果たしてどうなるやら…
https://twitter.com/tjimbo/status/12694967647 神保哲生
何言っちゃってるんですか。
最近書いた記事を付けておけば江川さんなら何の問題もないですよ。
https://twitter.com/tjimbo/status/12714806359
@David_Silva21:
まあ確かに、これとか見ると、
東京地方検察庁における記者会見等について 東京地方検察庁 平成22年4月23日
日本インターネット報道協会は既に立派な記者クラブになったんだとは思う。

はい。
ただし、ネットで報道事業を営む事業者なら誰でも入会できるクラブです。
まぁ とりあえず 1歩前進なのかな
https://twitter.com/takapon_jp/status/12695167086 堀江貴文
俺参加申請したらどうなるだろう?
https://twitter.com/tjimbo/status/12695306664
確かに、何度も検察の話書いてるし。やってみれば。顛末を教えて。
https://twitter.com/takapon_jp/status/12695373275
いや実は行くのが、怖いんですwww 足がすくみそうwww
お前が行ってもなぁwwwwwwwww




https://twitter.com/tjimbo/status/12691788784
田中宇さんはご近所さんです。政局が嫌いなわけじゃないですよ。できるだけ政策に軸足を置こうと自分を戒めているだけです。

日本の政治再編:大阪夏の陣 2010年4月22日  田中 宇
 日本は経済が成熟し、円安より円高の方が望ましいのに、日銀や財務省は、ドルを守ることを優先して「デフレ」を重大視する歪曲策をやって円を弱めている。自民党政権の最後の3年間には、自滅的に赤字策が拡大され、民主党が政権をとって対米従属を離脱しようとする時には財政が破綻寸前になっているという、対米従属派の最後っ屁的な策略も行われた。官僚機構の外縁部門であるマスコミも、米国の危機的状況や世界の多極化傾向についてはなるべく報じない一方、中国や小沢・鳩山をできるだけ悪いイメージで描くことに力を注いできた。

 マスコミのプロパガンダ機能を握っている官僚機構は、自分たちを無力化しようとする政治勢力を潰しにかかるので、かなり強い。しかし、日本はこのままではダメだと思う政治家は、官僚機構を大規模に解体再編しない限り日本は立ち直れないと、気づくようになった(今の状況で、そう思っていない政治家は、無能か官僚の傀儡か私利私欲派だ)。

 そして、大都市圏で集めた税金を地方の公共工事に回して地方経済を回すという戦後の土建行政の体制が、成長鈍化による財政難によって進められなくなり、その対策として地方分権の構想が出てきたのに乗って「地方分権を大胆に進めることで、東京の官僚機構の権限を剥奪し、各地方に分散してしまう」という官僚制解体構想が、ここ数年、隠然と出てきた。地方分権になれば、マスコミに対する行政的な権限も地方に分散される。与党時代の自民党も地方分権構想を作っていたが、かなり大胆なものだった。

 日本の国是は明治以来、中央集権の強化である。それが100年以上続いた今、地方には、人材も独自文化も進取の気性も、ほとんど残っていない。地方に受け皿がないのだから、地方分権はもともと「地方切り捨て策」である。しかし、そこに「官僚解体」という隠れた目的が加わったことで、地方分権の主張は一気に活気づいた。

 県知事の中には官僚出身者も多く、彼らの多くは地方分権構想をスローガンだけの表層的な内容に薄めようとした。それに対し、中央政界からは、選挙のたびごとに橋下や東国原といった数少ない人気のある独立系の知事を大騒ぎして盛り立てる動きが出て、地方の人々が地方分権に目覚めるのを誘発している。

 鳩山の民主党は、この手の人々を奮起させる誘導策を、すでに沖縄で「普天間基地問題」としてやって、成功している。民主党は、野党時代から「沖縄ビジョン」で普天間基地の県外・国外移転を求め、政権に就いた後は、県外・国外移転を基調政策としつつ鳩山が「沖縄の民意を重視する」と言って沖縄県民を扇動した。鳩山が官僚とマスコミによる敵対策の中で動けなくなり、指導力が落ちた今では、沖縄のほとんどの人々が「普天間基地を県外(国外)に移転するまで戦う」という意志を持っている。

 普天間基地問題が喧伝される中で、日本人は全国的に「地元に米軍基地が来たら大変なことになる」「そもそも日本に米軍基地が必要なのか」と考え始めた。普天間基地の移設先として名指しされた鹿児島県の徳之島では、大半の島民が移設に反対し、猛烈な反対運動を始めている。普天間基地がある限り、沖縄県民は基地追い出しの運動を続けるだろうし、本土にどんな移設先が出てきても、地元の人々が反対する。

 硫黄島など無人島への移設には「隠れ多極主義」の米軍が反対する。最後には、米軍基地に日本から出ていってもらうしかない。米軍は、とっくに出ていく気になっている。中国は古来、日本を占領しようと考えたことはない(元寇は蒙古人)。日本には立派な自衛隊がある。もともと米軍の駐留は必要ない。「沖縄から覚醒する日本」が現実のものになりつつある。
私有財産の保護は腕力で しか成立しない蛮族野蛮人にとって
だからこそ 人のモノを俺のモノにする事へ 全くに頓着しないカンミンゾクは
日本を占領する気は無くても 日本の富を奪い去る事は むしろ当然
とか考えても不思議ではないと思うけどねw
土地の確保が国家間闘争の時代 な部分は文明の進展とともに
その意味が薄らいできているんだから
このネットの時代を見ても そういう観点での国際外交を見ないとね。

だからこそ 彼らは更に土地に頓着しない 更に富の確保へ執着するんだよね。

それはともかく 話は次だ。
 ここで当然「与党や首相には権力がある。民主党が米軍に出ていってほしいのなら、米国にそう言えばよい。沖縄県民の反基地運動の誘発などという回りくどい方法は必要ないはず」という疑問が出る。しかし実態は、そんなに理想的ではない。

 たとえば最近、日本の外務省が軍事などに関する過去の日米密約の文書を破棄し、政治家や国民に知らせないようにしてきたことが、民主党政権によって暴露されている。軍事だけでなく、70年代にドル支援のために日銀が巨額資金を米連銀に無利子で半永久的に貸し出していた件も、日本側は文書を破棄していた。つまり官僚は、首相や議員に大事なことを教えないようにしてきた。首相や大臣は、マスコミや世論に非難されぬよう、うまくやる必要があるが、そのための情報や外交ルートなどは、すべて官僚が握っている。官僚は政治家が丸裸だと知りつつ、何でもお申し付けくださいといんぎんに言う。

 同様の事態は米国でもある。オバマはアフガニスタンから撤退したいが、策略を持った側近に隠然と阻まれている。軍産英複合体が作った米国の英米中心主義の体制を壊すため、米中枢の多極主義者は、軍産複合体の一員のようなふりをして権限を握り、イラク戦争やイスラム過激派扇動などを過剰にやって失敗させるという、手の込んだ策略を展開した。オバマの顧問であるブレジンスキーは「世界的に人々が政治覚醒する時代が来た」と言ったが、これは彼自身を含む多極主義者が、世界的に人々の反米感情や独立精神を扇動し、世界を多極化する戦略である。普天間や地方分権の問題で、日本の民主党などがとっている戦略は、ブレジンスキーのものとよく似ている。(世界的な政治覚醒を扇るアメリカ

 沖縄県民を不可逆的にその気にさせた時点で、民主党の戦略は成功している。
俺はね、
不可逆的に「米軍基地が貴方の隣に来たら嫌でしょ?」という方向性を
あ え て 民 主 鳩 山 政 権 が 作 っ て る と し か 思 え な い ん だ よ ね
俺は それ以上を言わない。



「嫌中派」(無自覚に対米従属する人々)から
「やっぱり中国は日本を支配したいんだ」と反論が来るだろう。

だが、そもそも今回の事態は、
米国が隠れ多極主義の方向に走り、日本の対米従属の国策が破綻しているのに、
日本政府(官僚機構)が国策を変えず、日本を危機に陥れているところから起きた。

中国に介入されるとしたら、
それは日本人が自国を行き詰まりから脱却できないからだ。

その一因は、国民の多くがマスコミ(官僚機構の一部)に踊らされ、
無自覚に対米従属を信奉する嫌中派になっていることだ。

中国に介入されるかどうかの話に至るは、それは もはや最終段階を意味する事だけどねw
だから ともかく その前段階の話を
日本の地に足を付けて生きる現実を目の前にする俺はするんだよね。
そういう空を舞う国家間の国際外交の話を地に下ろした時は
民族間の話こそが先に来る。だって目の前の現実として民族問題が既にあるんだもん。
カンミンゾク奴隷による人件費の削減の嵐が雇用に影響ないとでも?w
俺が 大和民族系日本人 と カンミンゾク という呼称にこだわる理由の一つも其処にある。
 中国は、ミャンマー、カンボジア、ラオス、中央アジア諸国、パキスタン、北朝鮮、モンゴルなどの国々に、経済と政治の両面で隠然と介入している。いずれの国も経済や政治の基盤が脆弱で、国として不安定なので、中国の介入を招いている。中国は、自国周辺の安定のために介入せざるを得ないとも言える。日本は、沖縄の両属をのぞき、これまで一度も中国に介入されたことがない。今後、日本が中国に介入されるとしたら、それは日本がミャンマーや北朝鮮、カンボジアなみの、不安定な国に成り下がることを意味している。中国を嫌悪するひまがあるのなら、むしろ、中国に介入されない対米従属以外の日本の国家戦略について考えた方がよい。
国家戦略として 日本国土が中国に介入された事は無いが、
大和民族系日本人の共同体の統治として見た場合
日本国土がカンミンゾクに介入されていない とみなすのならば、
それは随分と幸せな人生を送っているのだなぁ と思ってしまう俺が異常なのか?

だから 前にも言ったけど、もっとも最悪の事態は
大和民族系日本人の共同体内部におけるカンミンゾクからの民主化要求などの蜂起による民族間衝突へ
民主化や同胞の安全を口実にホワイトハウスと北京が介入する事だ。

しないと思う?w しないと良いねw 長野な程度に済めば良いね。
詰め将棋を 将棋盤そのものからひっくり返す すなわちテロこそが一番に怖いなぁ



マスコミが捏造した「国民的人気」の虚像 - 鍍金が剥げた舛添要一 (世に倦む人々)
http://www.asyura2.com/10/senkyo84/msg/829.html
コメント
17. 2010年4月23日 21:52:50: hgzlxn0izs
相当前からTVに出ていた舛添氏
「朝生」あたりで、TV受けする顔を確立した印象がある。
国際関係論では、さすが学者先生と思える知識を披露していたが
政治家としての実力はどうか?
一昨年、昨年のインフルエンザ騒動でメッキは剥がれただろう。
http://diamond.jp/series/inside/10_04_03_001/
新型インフルの輸入ワクチン
99%超に上る大量在庫の教訓

 “衝撃的”な事実が白日の下にさらされたのは
3月12日に開催された厚生労働省薬事・食品審議会の
ある会議でのことだった。
 今回の新型インフルエンザの流行に際して
輸入されたワクチンは計4950万人分(2回接種換算)

グラクソ・スミスクライン(GSK)製3700万人分と
ノバルティス ファーマ製1250万人分で
合計1126億円だった。
このうち、2月8日〜3月9日の
輸入ワクチンの推定接種者数(出荷ベース)は
GSK製550人
ノバルティス製1938人で
合わせてわずか2500人に満たなかったというのだ。
輸入分のじつに99%以上が余った計算になる。
(「週刊ダイヤモンド」編集部 柴田むつみ)
転載終了

昨年のインフルエンザ騒動でワクチン輸入を
決めたのは「誰だ?」
結構な製薬業界のセールスマンだった訳だ
因みに、輸入を決めるプロセスや国内産の
ワクチンに拘ったからだ等々の記事であるが
無駄金も面白くないが、そうじゃねぇだろう!
コレをもってして断定する訳には行かないが
金は無いとか言っているが
新党の資金ってどっから来るのか?
確か留学先はフランスだった、ジュネーブにもいた。
もぉ裏がわかってしまいますね。

世に倦む日日 マスコミが捏造した「国民的人気」の虚像 - 鍍金が剥げた舛添要一
舛添 や 他の新党 や みんな なんかはどうでも良く こっちの部分
普天間移設の政局は、少し前には想像もできなかったほど「国外移設」の世論が前面に浮上した情勢になっている。すべて、徳之島と沖縄の人々の奮闘努力の賜であり、反対運動に立った現地の人々に敬意を表したい。とりわけ、全住民の6割が参加した徳之島の集会は、普天間基地の移設場所を国内に探すことの無理を国民に周知させた。この集会の映像を見て、これまで大村空港とか佐賀空港とか、九州の地名を言っていた者も、それを気安く口にすることはできなくなっただろう。海兵隊の基地が移転することの意味は、東京の政治家よりも現地の住民が理解している。振興策のカネでは失うものは償えない。

普天間移設の選択は三つであり、県内か県外か国外である。三択問題だ。三択のうち、二番目の県外が完全に消えた。徳之島の壮絶な反対集会を受けて、県外の選択肢が消えた結果、一番目の県内(沖縄)の妥当性も消される方向に導かれた。徳之島があれほど拒絶している米海兵隊を、65年間も押しつけられ、さらに基地負担を増やすのかという沖縄の主張に対して、誰も正面から反論できないからである。県内とも言えなくなった。

論理的帰結として、三番目の国外の選択へと世論が流れている。今、世論調査を行えば、間違いなく「国外」が多数になるだろう。これでいい。鳩山政権が普天間を三択の政治にしたことは、結果的に米国と売国官僚を追い詰めた。

三択なら国外の結論にしかならない。そうなれば、争点は日米同盟の意義と海兵隊抑止力の検証の勝負になる。「日米同盟の重要性」と一言言えば、水戸黄門の印籠を突き出されたように、日本国民がハハーッと拝跪して沈黙していた時代は終わる。
その布石が今年の初めから打たれていたとすれば?w
いやもう政権発足当初から、いやいや政権誕生前からだとすれば?
こうして日々に拾っていくと そう思わせる部分が少なくないんだよね。
まさしく 俺が馬鹿だったなぁ と思ってしまう。
そして その布石の先にある手筋を思えば もうマイッタと思うしかない。
完全に詰め将棋の状態かと。



普天間移設先は北マリアナが最適地と上院が可決(きっこのブログ)
http://www.asyura2.com/10/senkyo84/msg/812.html


官房機密費の真実(NEWS23)<官房機密費について野中元官房長官が初めて証言>
http://www.asyura2.com/10/senkyo84/msg/801.html
むしろ 何故に今更に? だよねwww
23. 2010年4月23日 11:00:53: e99aBmFCUA
みんな騙されてはいけない。
野中のバックは同和利権や土地改良事業。それらがことごとく終了し削減もされている。つまり、野中にとっては、政界再編。つまり、政界の騒動を促進して、何とか自分たちが入り込む隙を作る必要がある。
それがまったくないと言うなら、政界の慣例通りに墓場まで持っていくような内容。
いやいや昔々から、社会党議員だって自民党から裏金をもらっていたなどは有名な話し。当時の与党からお金を受け取らなかったのは共産党くらいのもの。
そんで、野中自身は、自分たちの利権についての暴露は一切していない。
土地改良事業のフィクサーは未だに野中だったが、民主政権になりその予算は大幅にカット、削減の嵐。
野中が小沢詣でして食い止めようとしたが、小沢は相手せず。
その後に、この野中の暴露が行われた。
野中の狙いは、政界騒動、スキャンダルを起こすこと。
野中の意向を聞く議員を新たしい与党のスタッフの中に送り込むことだよ。
京都の部落から這い上がって来た野中は、目的のためならどんな手段でも使うと言うこと。


28. 2010年4月23日 15:48:46: EfscEI3NIV
23さんの見立ては鋭いですね。
政界の裏も表も知り尽くした海千山千の妖怪が
正しい心根で行動するはずがない。


27. 2010年4月23日 14:24:03: dhwirL0Txk
自分が現役のときにこの暴露をしていたなら、高く評価しますがね。
少しの真実を漏らすことで、本当にやばいことを隠そうという、
ずるい人間の常套手段ですよ。


37. 2010年4月23日 19:37:56: j19PQSPR6k
23様に同感
野中さんは、土地改良事業の陳情に先日、小沢さんに行きましたよね。ニュースで見ました。野中さんが素直な反省のこころで行動する人ではないと思います。・・・でも、このようなこと暴露は歓迎ですが。


50. 2010年4月24日 03:48:40: nfe14kpdQo
この、タイミングに機密費の暴露。平野長官へのマスコミ攻撃の陽動作戦。
民主の内部崩壊、はとやま辞職、小澤幹事長辞職を狙った、野中の陰謀は確実。

土地改良交付金の半減から、消滅の危機感で、策略暴露。

野中の素性は中途半端でない。

小泉もこやつを追い落とすのに、闇地検、飯島の活躍があったのよ。

小泉は身の危険を感じ、ホテルを変えたそうですが?


09. 2010年4月22日 14:34:29: VZGFHtUPbE
 秘密・秘密・秘密の野中さん。今、官房長官が秘密の暴露を行えば、当時の関係者すべて、所得税法違反で逮捕しなければならなくなる。
 大暴動ですよ、平野君は、よく、頑張っている。阿修羅コメントでこんなにバカコメントされても、秘密は暴露しない。それでいいのだ。
 そろそろ、マスコミも自分たちの猛省が必要になるだろう。でなければ、検察強制捜査に移行せねばならないことになる。
 自主申告での猛省が求められているのが理解できた野中は、やはり、小沢の手の内を理解している。だから、怖くて、げろ、したんだね。
 舛添などバカだから、まだ、逃げられるとでも考えて居るんだろうな。
 小泉元総理なぞ、所在不明で逃走中なのか、全く動向が報道されない。



【TBS、野中「政治評論家に、カネをばらまいた」】(田原、古館、村尾、みの、三宅らは否定するか自己申告して退場すべきです
http://www.asyura2.com/10/lunchbreak37/msg/290.html
04. 2010年4月22日 15:33:07: swlnfR07HU
野中氏の証言が事実だとすれば、
カネを貰った評論家やキャスターは
きちんと税務申告しているのでしょうか?


06. 2010年4月23日 22:56:05: ScVoyCZqX6
金もらっていたから三宅のジイサンは、血管浮き上がらせて民主党や小沢をボロクソに言ってるんだ、納得。


03. 2010年4月22日 14:03:52: FHVyh15Kso
NEWS23で偶然だが見た。
この放送の流れからすれば「政治評論家」の中に田原総一郎が含まれている事は想像に難くない。
その他、三宅などの「保守系の評論家」には軒並み渡っていた様子だ。
但し、「ニュース・キャスター」まで突っ込んでいないのがTBSらしい。
「筑紫哲也=NEWS23」だから、そこへは触れていない訳で、あくまで狙いは「田原潰し」なんだろう。
確かに、田原総一郎は、小泉構造改革の支持者ではあるが、「その部分」を除けば、
「取り調べの可視化に賛成」「小沢氏の国策捜査反対」「政府によるメディア規制反対」等と旧与党の政策立案者には目ざわりな存在でもある。
ネットでも、田原批判は当たり前になっているが、「なんで野中に今喋らせるのか」その理由が分からない。
「機密費が役に立ったケースは」、との問いに、野中は「北朝鮮の情勢調査」「ロシアのプーチン政権誕生をいち早く察知できた事」と応答。
それって、自身の北朝鮮利権がらみと子分だった鈴木宗男議員の活動費じゃないのか。



あとコレが気になった
鈴木宗男 (SuzukiMuneo) on Twitter
おそらく偽者 なりすまし、本物には見えないんだけど どうなの?
http://74.125.153.132/search?q=cache:DEFh0TB8vscJ:mb.tweetbuzz.jp/entry/7433001+%E9%88%B4%E6%9C%A8%E5%AE%97%E7%94%B7+teitter&cd=3&hl=ja&ct=clnk&gl=jp&lr=lang_ja
偽者対策は当人が とりあえずアカウントを取って公開しておく 更新はしなくても良いから
しかないよなぁ





米1
225.10.232.111.ap.yournet.ne.jp
111.232.10.225

posted by 誠 at 05:19| Comment(1) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。