https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2010年04月23日

「政治主導」の民主政権の合議制の政治とは 責任から逃げない事
非難をするだけなら 馬鹿でも簡単にできる

鳩山首相「私は愚かな総理」の真意|永田町異聞
http://www.asyura2.com/10/senkyo84/msg/808.html
鳩山首相「私は愚かな総理」の真意 (永田町異聞)
簡潔にして平明にして明快な文章、まさに見事すぎて脱帽です。
必ずに読む事べきだ と強く薦められる。
この人の こういう解説がリンクできる限り
マスコミ新聞テレビ大手メディアなどに時間と労力を費やす理由は 間違いなく絶無だ。



仮に、鳩山兄が首相でも その周囲にロクな人材が無ければ
鳩山兄を首相に残す価値などは欠片も無い。
しかし 鳩山兄を横で支える菅が居る 裏で支える小沢が居る
鳩山の周囲の民主政権中枢にも 優秀な人材達には全く事欠かない。
そういう人材達が居る中で
こうまでも愚直に真面目に真っ当に言葉を続けられる男を首相として置いておける価値は
むしろ計り知れない程に日本にとって「得」な事だ。

建前を愚直に続けられる者達
実務を愚直に続けられる者達
裏方を愚直に続けられる者達
そして其処に協力していく者達。

それが混然一体となって 一見に複雑で バラバラなように見えて
でも あくまで合議制を軸にして かなりバランス良く進んでいる。
「合議」たもん 「けんけんがくがく」している方が
むしろ真面目にやっている証なので なればこそ信用できるってもんだわなw

これが民主政権の姿であり
野党の頃から変わらず 民主トロイカ体制 が強力な政体で有り続ける本質でもある。

民主主義を堅持しながら
なのに伝説の勇者の出現を夢に見て その一人の力量にのみ頼る政体を夢想するは
単なる現実逃避でしかないからねwwwww

なればこそ 集団としての機能性とは何か? を見つめ
その中の一人である「鳩山首相」の機能性を評価すれば良いのであって
伝説の勇者にどれだけ近いかどうかのみで評価をしようとすること自体が
児戯に等しい馬鹿馬鹿しい話だわなwwwww

馬鹿馬鹿しく非難の言葉を並べる連中へは
 DSでもやってな ぼうや、
と あやしてやる程度の対応が 実は正しい反応な気すらするねw

此処まで ネットウヨをも徹底的に馬鹿にしているのに
ネットウヨ様は ウチのコメントを荒らしてくれませんなぁwwwwwww
根性を見せてくれようwwwwwwwwwww

で こっちをコピペして置き直してみる

誠天調書:2009年12月06日 その内実を 野党の頃の民主トロイカ体制と比すれば
常套句抜きの新スタイル所信表明|永田町異聞 2009年10月27日(火)
「わたしの前に、五十八人の総理が列しておいでです。百十八年になんなんとする、憲政の大河があります」
「その末端に連なる今この時、わたしは、担わんとする責任の重さに、うたた厳粛たらざるを得ません」
麻生前首相は、歴代総理のあとを引き継ぐわが身の責任の重さと栄誉に陶酔したかのごとく、古色蒼然とした文章を読み上げた。


対照的に、鳩山首相はあくまで国民と政治について、現代語で語り続ける。 
「政治不信、国民の間に広がるあきらめの感情の責任は、必ずしも従来の与党だけにあったとは思っておりません。野党であった私たち自身も、自らの責任を自覚しながら問題の解決に取り組まなければならないと考えております」
そして、本会議場の全議員に呼びかけた。
「全国の町や村、街頭や路地裏、山や海、学校や病院で、国民の皆さまから直接聞いた声を思いだしてください。国民一人ひとりの願いを、互いにかみしめ、しっかりと、一緒に、実現していこうではありませんか」
鳩山首相の弟、邦夫氏は「少女マンガのシーンみたいな話ばっかりだ」(産経)と斬り捨てたという。



「善人なをもて往生をとぐ、いはんや悪人をや」
善人なをもて往生をとぐ、いはんや悪人をや - Google 検索

親鸞のこの有名な「悪人正機」の説を終戦直後に、アメリカ軍が不愉快な思想だと問題視したそうだ。

善人でさえ極楽へ行けるのだから悪人はなおさら行ける、という。それだけでは不可解に違いない。

ここで言う悪人とは人殺しなどの極悪人のことではない。

そうではなく、自分のなかに「悪」がたくさんあることを自覚している人のことだ。「悪」とは、人間の原罪のようなものとしての「悪」をさすのだろう。



鳩山首相は終始、テレビカメラの向こうに見えざる無数の国民が存在することを意識して、メッセージを送信し続けたということである。

小泉純一郎氏にも、そうした意識は多少感じられたが、所信表明演説で、ここまで国民に寄り添った言葉を用いた首相がいたという記憶はない。

ちなみに、安倍元首相、福田元首相の所信表明演説冒頭には「身の引き締まる思いです」という、常套句があたりまえのごとく使われていた。

鳩山演説には常套句がほとんど見当たらない。国会においても、政治の変化の兆しを感じさせてくれる演説であったことは確かだ。


自らの行いの善行を疑う気が無い麻生。
信じない者は救われない という道にすら疑問を挟む気が無い。

自らの行いの中の悪を悔い改める気も無い小泉。
救われない程度の者が死んでいこうが 疑問を挟む気が無い。

自らの行いは自らの中に還る と語る鳩山兄。
過ちを疑問を自らの中に挟み込んでは でも其処を抱えて生きていくしかない と話す。

馬鹿馬鹿しいまでの善性と勤勉さ を抱えても 現実には簡単に押し潰される
でも それでも なお 馬鹿馬鹿しいまでの善性と勤勉さ を捨てない。
そんな生き方を美徳として感じる人 が大和民族系日本人だ。
そんな観念を民衆の伝統として維持し続けている民族は 他に無い。

俺は 鳩山首相を絶対的な力量に富んだ政治家 だとは これっぽっちも思っていない。
でもでも そういう大和民族系日本人の観念を それなりに自然に兼ね備えた人物だ とは分かっている。
そして 民主連立は その鳩山兄を首相を冠として据える事に 基本的に反対する気など全く無い。
ならば それで充分だ 「ならば良し」だ と思う。

麻生でもなく小泉でもなく 今は鳩山兄が首相で居る
この没落期の時代でありながらの幸運 に対して、
ならば良し で受け止めては腰を据える事を 
ネットの日本語圏の下士官を自認したいならばこそ 俺はしていこうと思う。
ま そうは言っても 俺な程度じゃ すぐにオタオタするのがオチだろうけどさww
これからも 頑張るよ それなりにね
そして
むしろ この状態こそが民主トロイカ体制そのものだ と強く感じている。
政権全体の構造を俯瞰して眺めれば
民主トロイカ体制 に 社民と国民新党が加わり
しかも権力構造の中枢部に座する以上 規模は極めて大きくなったけど、
その内実を 野党の頃の民主トロイカ体制と比すれば
恐ろしい程に変わっていない。

バラバラに見えて まとまりが無いように見えて
その実 意外に上手くまとまっていて、
喧々諤々しているように見えながら
あくまで合議制を軸にした真面目で真っ当な道に進もうと それぞれに頑張る姿は其処にあり、
3歩進んでは2歩下がり 3歩下がっては4歩進む その中で
集団としては堅実に力を蓄え備え続けている。

野党時代と 内実は 全然に変わっていない。ならば むしろ より信用できる集団だ。
その旗印役と考えれば 菅よりも岡田よりも 小沢よりも亀井よりも
今という状況を考えれば その集団としての機能性を思えば
鳩山兄の方が首相に適任だ。

勿論に微調整を加え続ける事は絶対に必要だ。
確かに もしかしたら 先に挙げた者達を首相に据えることで
より高得点を目指せる部分もあろう、
けれども 短期で首相交代をする弊害をも含めた長期的視点での得点の維持
という観点を思えば
現状では鳩山兄を冠にしておく事の方が 何かと都合が良い、
と 非常に強く思う。

国家共同体の再構築事業への政治的機能性の高さの維持 その安定性の維持 をして
100点はおろか 80点70点すら取れないけど 65点を安定して取り続けられる、
を現状の鳩山政権は見せてくれたので それで充分ではないか。
理想の65点の状態を望むが 政治として 現実に生きるをすれば
実は どれだけ凄いことなのか と思うからね。

理想と現実の挟間で 煽って来る者達は常に居る。
しかも これからの没落期の日本は 過去よりも厳しい現実が常となる。
過去よりも厳しくなることが必定な 悪い選択肢しか残されていない現実の中で
どんなに煽られても
その悪い結果の選択肢しか選べない という中から まだ悪くない選択肢を選び抜く
が必要になる。

高度成長期ではない 安定成長期でもない そんな没落期に生きる とは そういう事も必要になる。
再び興隆期を目指す は 無から育つ時よりも遥かに困難を要する、
そういう時代に生きている を心しておかないとね。

夢は 地獄に落ちないこと、
楽園への近道は 地獄から離れることが第一歩、
絶対に焦りは禁物だ。

なにより今は 権力闘争の余計な芽すら 絶対に出させたくない。
鳩山という御輿の下に あれだけの者達が集って 日々に邁進をしてくれている、
ならば それがむしろ幸運だ と考えるべきだ。
だからこそ「ならば良し」と俺は思っている。


俺は もう一歩先、
政治家集団としての機能性 をして 政治を見ていたい。

この鳩山政権と民主党という政治家集団が
大和民族系日本人の為に寄与してくれる為に高く機能してくれているかどうか、
それをを見据えたい。

そういうのって難しいけど 頑張って見届け続けたい



縦割りのみで進んでは談合と玉虫色の解決に終始しては
そのツケを下へ回し続けて責任逃れをして テメェらだけは幸せになろうとする自民党時代とは
完璧に本質的に根本的に違う、現実から逃げない政治 それが民主鳩山政権の政治だ。

「政治主導」の政治とは 責任から逃げない事だ、
なので 実は非難するだけなら簡単にできてもしまうんだよねw
 まさに 馬鹿でもできる んだよね。

政治を語る は誰がしても良い、
が その中身を深く懇々と考えつくしながら なお広大無辺な世界をも考えつくす、
それが 政治を深く考える という事だ。
簡単な言葉でのみ安易にまとめては政治を語ろうとするは
むしろ単なる詭弁にすぎなくなってしまうかもしれない。

その最たるモノがコイズミカイカクでもあろうね。

http://d.hatena.ne.jp/earsp/20100421/1271837985
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1428133199
2008年 小泉進次郎 父とともに稲川会大幹部に挨拶
写真誌FRIDAYを筆頭に雑誌メディアは
小泉政権が発足した2001年から今まで
よく頑張って小泉純一郎以下代々の小泉組の実態を告発してきた。

大新聞が腰が引け、
民放キー局が視聴率の為に見て見ぬふりをしてきたこととは大違いだ。

勇気あるジャーナリズム活動に心から敬意を表したい。

 ↓
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/56/9d/790c477901576dcee1d5aca89815f869.jpg


写真中央が、小泉組4代目進次郎、
右端のいかにもその筋の爺さんが、
稲川会大幹部で30数年小泉の地元選対部長として睨みを利かせてき竹内清元県議会議長である。


現役バリバリの稲川会大幹部のこの爺さんの選挙運動とは
一体どんなものだったのであろうか?

想像するだに恐ろしい。

革新系や市民団体系の対立候補の自宅には、犬の死体が放り込まれたり、
個別の脅迫や暴力行為があったことは想像に難くない。

それにしても、神奈川県と言う所は恐ろしいところだ。

現役稲川会の幹部がどう言う手段を使ったか知らないが、
県議会議長まで成り上がるのだ。

神奈川県政界は横須賀のこの爺さんと小泉家が4代にわたって仕切ってきた。

この一族のこれ以上の繁栄を許して良いものであろうか?

政治と組織暴力の兼業一家、小泉組である。

選挙で当選して政治家になれば全ての犯罪行為は黙認される。

古くから芸能の興行には暴力団との癒着が不可欠であった。

特に暴対法施行後、しのぎに窮した暴力団は一斉に芸能界に進出した。

大手の芸能プロダクション、
事務所は多かれ少なかれ必ず広域暴力団の舎弟、
フロント企業との関係があるといわれる。

芸能人に選挙応援させるのは古くから小泉組の家業の一つなのである。
今のマスコミ新聞テレビ大手メディアの本性は ねぇ?wwwwwwwww
http://blog.goo.ne.jp/duque21/e/a143d835b06ee493f94769968a63edf7 2008-09-28

2008年9月25日国民に何ら説明責任を果たさず、敵前逃亡同様、政界を引退した小泉純一郎は、
その直前の2008年9月20日に小泉組4代目を襲名させる次男進次郎を連れて、
小泉の30年来の地元選対部長であり稲川会大幹部の竹内清(元神奈川県県会議長)の組事務所を
襲名の挨拶のために訪れた。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/46/91/0f47349b9931dd750fdfc2d85513bcbd.jpg



http://d.hatena.ne.jp/earsp/20100421/1271839957
https://twitter.com/aobadai0301/status/12565308548

政権をなくした途端に、離党者が続出する自民党にがっかり。

こんな利権や利害だけで動く連中が、今まで、政治を動かしていたのかと思うと、ゾッとする。

そりゃ、国もおかしくなるわな。

ゲンダイ的考察日記 サエない政治家しか集められない「舛添新党」のブザマ
「小沢一郎に支持組織をどんどん切り崩されたうえ、相次ぐ新党ラッシュで保守票が奪い合いになる。しかも執行部は統治能力ゼロです。これでは参院選はボロボロですよ」(自民党関係者)

きのう党首討論で谷垣とやりあった鳩山首相は、「これは自民党は大変だなと、そのような思いはある」とコメント。民主党の山岡国対委員長も「(自民党は)非常に弱体化しているのかなと思う」と、敵の自壊を論評してみせた。

ロクでもない新党が乱立し、自民党がどんどん溶けていく。デタラメの限りを尽くしてきた政党の最期は、なんともミジメである。
先に逃げだしている連中は 責任から逃れる政治家である事を自ら表明しているだけだし
かといって残っている連中は 単に逃げ出す余力も知性も残っていない愚か者どもにすぎない。
俺的には 実は
そういう「くだらない連中」の事の為に更新をする労力 すら もはや惜しいけどねw

なんとなく コレを思い出した
http://ansokuwww.blog50.fc2.com/blog-entry-177.html#177
      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\    貴族っていうのはそういうものだお。
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\  頭では時代の移り変わりが解っていても、
 |        ̄      |  なかなか感情が納得せんのだお。
 \              /   …………やる夫は身を持って知っているお。



ゲンダイ的考察日記 老いぼれ石原慎太郎がまた差別妄言

ゲンダイ的考察日記 麻生・谷垣の呆れた妄言



ゲンダイ的考察日記 危険水域に突入したのは有権者の政治意識である
日刊ゲンダイの その日の記事の中に こんなのが有ったな コピペ改変して書いてみる

 世論調査の たった2000人の無名の者達の数字が 1,3000,0000人の命運を決める。

そんな馬鹿な話が有るか?
世論調査の数字 と 政治の中身 を双方をしっかり見極めることなしに
嘘デマ扇動に流されて踊らされる愚かさを
俺は自分の内側へ問い直し続けては こうして更新を続けるのみだ。


時事通信の世論調査w 面接方式の調査で有効回答が67,2%の謎(大瀑

時事通信の記事を読んで一番笑えたのが、
世論調査の数字である。
普通なら、面接方式の世論調査であれば、
限りなく100%に近い回答が得られるはずである。

有効回答率が、67.2%だということは
質問に対して残りの32.8%の回答者が「不快」だった。

つまり、民主党支持者が答えたのだが、有効回答としなかった
という事である。
ようは それでは数字が作れないことから、適当に数字を作った
と解釈ができるのである。


設問の仕方まで怪しい世論調査なるもので - earspの日記
設問の仕方まで怪しい世論調査なるもので、支持率の低下を報じ、
「危険水域」にまっで達したと、連日報じている。

毎日を厳しい生活との闘いに終始している国民・有権者が、
本当に政治とカネや沖縄普天間基地の移設問題に関心があるとは思えない。

結局マスコミが民主党政権を追い詰めようという意図で、世論調査を仕掛けており、
ある種の情報操作ともいえる。
http://d.hatena.ne.jp/earsp/20100420/1271765598
大手マスコミの「世論調査」を「世論操作」にさせない方法は? - 杉並からの情報発信です
大手マスコミが異常な頻度で実施している「世論調査」の結果を信じている人はどのくらいいるのでしょうか?

少なくともネット利用者の大多数は「やらせ」と判断しているのでしょうが、新聞とTVのみで情報を得ている多くの国民は大手マスコミの情報操作に多大な影響を受けていると思われます。

大手マスコミの「世論調査」名で行う「世論操作」にどのようにしたら対抗できるのか,少し考えてみました。

■ 大手マスコミの「世論調査」を「世論操作」にさせない方法は?

毎週のように実施している大手マスコミによる「世論調査」の対象者は、電話調査にしろ面接調査にしろどちらも固定電話を持つ新聞購読者2000人のみです。しかも回答率が50−60%ですので実際に回答する人1000−1200人でしかありません。

日本の全人口一億二千万五百万人の中のせいぜい2000人に対して、望ましい答えになるような設問の仕方で実施される「世論調査」は、客観性の高い「世論調査」ではなく大手マスコミが意図的に行う「世論操作」と批判されても仕方のないことです。
ネットの日本語圏という情報流通の現場で
個人ニュースサイトを更新し続けてきた俺からすれば、
そういう操作された数字や文字に晒される事は むしろニチジョウチャメシゴトだったので
そういう連中が必ず居る という前提で全てを考えるのは
至極に普通な事にすぎないんだよね。
大馬鹿野郎やパラノイアや詐欺師 が充満する世界の中での情報流通を眺めているからね。

という訳で
マスコミ新聞テレビ大手メディアに世論操作をさせない よりも
2chという便所の落書き と マスコミ新聞テレビ大手メディア は あらゆる点で同レベル
と思うしかない なだけな事かと。

便所の落書きが テレビから流れだされ 毎日に自宅へ宅配される、
そんなもんを信じる方が もはや「むしろ大丈夫か?w」 なレベルかと。

でも「むしろ大丈夫か?w」な 馬鹿で豚にすぎないけれども
無垢な善性と勤勉さだけは兼ね備えている者達こそが圧倒的大多数を示している
それが大和民族系日本人の民族的特徴だと思っている。

となれば 情報流通を見極められる人が
そういう「むしろ大丈夫か?w」な者達を 一人でも二人でも良い 確実に助けてあげるしかない。
俺は そういう情報流通を見極められる人達を ネットの日本語圏の下士官層 と名付けた。

マスコミ新聞テレビ大手メディアに善き転換を望み願う暇が有るのならば
どうすれば
 そういう「むしろ大丈夫か?w」な者達を 一人でも二人でも良い 確実に助けられるか?
 その為には 如何に情報流通の中から必要な情報を入手し続けられるのか?
 けれども 情報に踊らされる大馬鹿野郎やパラノイアや詐欺師に自分がならないように
 自分自身への制御はできているのか?
を常に問い続けては 考えて考えて考えて
結局に 政治の現場の末端に生きる者として できる事を先にするしかないんだ。

マスコミ新聞テレビ大手メディアが どんだけ没落しようが トチ狂おうが
俺は もはや知ったこっちゃない、今すぐの廃業を即時に断行すべき と言い切るなればこそ
自分自身で情報流通を見定めていく覚悟もできているし 経験も積んできた。

俺は まず俺自身が見定めたいから 更新を続けているだけだ。
ただし その結果として
他の人がウチを見て 少しでも何らかの糧になってもらえるのならば
それは存外の喜びであり それはそれで とても嬉しいと思う。

もはやマスコミ新聞テレビ大手メディアには 一切の期待をしていない、
即時の完膚無きまでの解体を望むのみ。

まぁ でも こうして あくまで自分勝手の更新をしようとすればするほどに
ウチを被リンクするサイトが激減をし続けるんだよねww
アチコチから切られまくってるので すっかり「チラシの裏」になりまくってます。
構わないけどさ
大馬鹿野郎やパラノイアや詐欺師に評価されても ねぇ?w

(検索抜きでの)被リンクによるアクセスが最盛期は
ユニーク1600前後/1日平均 で 800〜/1日 はあったのに
今は300以下に激減 しかもそのうち半分近くが植草教授からだしw
それでも ユニーク数としては 1300前後/1日を維持、
明らかに被リンク以外での訪問者が増えてます。

更新手法としては羅列系個人ニュースサイトに近いモノを維持してるけど
もう 今は そんなの どーでも良い感じ、やれる事をやり続けてみるよ


あ ちょっと脇道に逸れるけど
カンマ 数字 - Google 検索
子供に聞かれたんですが、お金の単位を数字で並べるときに、なんで3桁ごとにカンマが入るのですか?
- Yahoo!知恵袋
口で言う場合なら4桁ごとのほうが良いような気がします。
分かりやすい説明でお願いします。

日本語で考えると、0 が4つごとに桁が万、億、兆と繰り上がるので、4桁のほうがいいような気がするんですよね。
英語で言う時には、0が3つごとに桁がサウザンド、ミリオン、ビリオンと繰り上がります。
1,000 one-thousand 千が1こ
10,000 ten thousand 千が10こ
100,000 one hundred thousand 千が100こ
1,000,000 one million 百万が1こ
10,000,000 ten million 百万が10こ
100,000,000 one hundred million 百万が100こ
1,000,000,000 one billion 十億が1こ

読む時は日本語で読むのですが、数字の表記は英語の考え方なので、日本人としては混乱してわかりにくいですよね。
要するにコレ
明治維新で洋風の表記を取り入れ
大東亜戦争後に米国風の表記を猛烈に受け入れさせられた名残なんだよねw
こういう あまりに身近な所にまでUSAからの属国化植民地化は入り込んでいるんだよね。

真の独立を と考える人や言う人は、
そういう身近な所から
自分達が独立して 考えて生きていく とは こういう事なんだ
としていく事なんだよね。

だから俺は 誠天調書の更新で数字表記をする時のカンマは
初めの時から一貫して4ケタで分けて此処まで来ている。
この事だけは絶対に譲れない と思って そうしてきている。

ネットウヨが猛烈の攻撃を加えた本多勝一は でも ある意味では猛烈な反米でもあった。

カンマ 数字 本多勝一 - Google 検索
数字の表記を考える
万進法の論者,かつて朝日新聞記者として活躍した本多勝一氏は,言う。

「100,000,000」のような数字表記は,
銀行マンや会計担当者を除いては,一目で読める日本人はいない。
ところが,これに4桁ごとに点(コンマ)を打って「1,0000,0000」とすれば,
一目で「1億」と理解しやすい。

なぜか。
日本語は4桁ごとに,万,億,兆と呼称単位が変わる万進法だからである。

 一方,欧米(英語)では,
「thousand(1,000)」,「million(1,000,000)」,「billion(1,000,000,000)」
が数字の単位であって3桁区切りの呼称を使い,
1万は「ten thousand」と表記される世界であり,「千進法」によっている。

遠山啓氏(数学者)の言葉を借りれば,
「3ケタ区切りは明治の欧化政策で直輸入したまま一般化したもので,物まねの典型」(朝日新聞1973年8月26日朝刊)だとしている。

本多氏自身も,3桁表示(千進法)を「植民地的愚挙」とし,
万進法に千進法を混在させた「5億0,398万7,146円」のような表記は,
「愚劣とも何とも言いようがない。」とまで言って切り捨てている。

同氏の著作本の冒頭には,必ず数字の表記として,
横書きでは「5億0398万7146円」,
「5,0398,7146円」の万進法(日本式)を採用し,
「5億0,398万7,146円」,「503,987,146円」のような
千進法(西欧式)は排すると明記されている。
という訳で 俺は
自分の文章を書く時に 他に支障が無い限り カンマは万進法を必ず使いたい と思っている。
独立を語る とは 空を舞う話だけではなく 身近な部分の話でもあるからね。
そういう所から始めるのが良いんじゃないかと

裁判文書が平成13年1月から左横書きになった。
左横書きになってから,裁判文書(調書)上の金額の表記について,「2万2,500円」や「3万450円」のような表記に出会ったことがある。金銭支払いの調停調書に「125,468円」のような金額の表記を見たこともある。「あれれっ」と思ったものである。


お父さんお母さん、昔私はあなたに「テレビばかり見てはいけません」と叱られた。 - earspの日記

お父さんお母さん、昔 私はあなたに「テレビばかり見てはいけません」と叱られた。

それから数十年後なんとびっくりテレビばかり見て洗脳されているのは父母の方だった。

「お父さん、お母さん、テレビばかり見てはいけません。」と私が叱る日が来るとは(笑)




ネットゲリラ: 海兵隊の移転先はテニアン

グアム移転後の辺野古建設プランが自民党とブッシュ政権による海兵隊1万8000人という架空の数字に基づくものであることがはっきりしたことから - earspの日記
https://twitter.com/amneris84/status/12435831024
今朝の読売新聞、
沖縄の米軍普天間飛行場の移設先として候補に挙がっている
鹿児島県・徳之島での住民の反対集会を一面トップで報じている。

これまで読売で、沖縄での集会を同紙がこんなに大きく扱ったこと、あったけ?


岩上安身氏の川内博史民主衆議員インタビューで普天間問題が見えてきた。: ふじふじのフィルター

戦後史をちゃんと検証しなければいけない。 - earspの日記

密約だらけですこと。こういうのが表に出てくることがどれだけ凄いことか。 - earspの日記
http://twitter.com/HEAT2009/status/12395717230
え、アクロシティって愛人宅だったんですか?
RT @dtwittk 国松長官が愛人宅の前で撃たれたことはどうお思いですか?
これはゴシップ的に言うのでは無くて、
これを知っていながら報じないメディアについてってことですが。



ゲンダイ的考察日記 天下りの天皇はコイツだった〜渡り生活16年、生涯賃金10億円…




速報!検察庁 記者会見オープン化を通達 最高検 - earspの日記
olive!news 速報!検察庁 記者会見オープン化を通達 最高検

http://www.asyura2.com/10/senkyo84/msg/823.html
【速報!記者クラブの牙城またも陥落】検察庁もオープン化、記者会見【共同:最高検が全国の地検・高検へ通知】
http://www.47news.jp/news/flashnews/
検察庁もオープン化、記者会見 
検察庁もオープン化、記者会見 


最高検は全国の地検と高検に、地元記者クラブに所属しないフリー記者らも含め会見を開くよう通知。


2010/04/22 18:45 【共同通信】
http://www.asahi.com/national/update/0422/TKY201004220465.html
地検や高検の会見参加「記者クラブ非加盟でも方策を」
2010年4月22日21時19分


 最高検は22日、全国の地検や高検に対し、記者会見を実施する際、記者クラブに加盟していない記者が参加することを認めるよう通知した。各省庁で記者会見の開放が進むのに合わせ、これまでより開かれた会見の実施を目指すことにした。

 通知によると、地検では次席検事が毎週または2週間に1度のペースで、新たに定例の記者会見を実施し、検察として発表することがなくても質問に答える。また「社会の耳目を集めるような重大事件」の着手や起訴、判決があった場合には、次席検事や担当部長が臨時に会見を実施し、発表や質疑応答をする。「臨時の記者会見を開くまでもないと判断される事件」では会見に代えて発表資料を配布。高検や最高検は定例の会見はしないが臨時会見や資料配布をする場合がある――としている。

 これまでは各地の記者クラブに所属する新聞・通信・テレビなどの記者に限って参加を認めてきた。今後の参加対象者について最高検は記者クラブが選ぶ方法や、各地検で基準をつくる方法を提案。基準案として(1)日本雑誌協会や日本インターネット報道協会の会員社の記者(2)十分な活動実績のある外国記者やフリー記者――などを挙げ、事前に登録する方法を示した。

 今回の方針について最高検は「情報の伝達手段が多様化しており、より多くの国民が情報に接する機会を設けるため」と説明。記者クラブ以外の記者から参加の要望が増えたこともあり、昨年から検討してきたという。

 小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件では、東京地検特捜部による説明が不十分との批判も出ていた。(藤森かもめ)
どうにも腑に落ちない。
素直に考える気は無い なんか裏が有ると思うしかない。
なので続報待ち。




米1
111.232.10.225
225.10.232.111.ap.yournet.ne.jp




posted by 誠 at 06:09| Comment(1) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。