https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2010年05月06日

コピペを貼る行為とは 女の側のSEXに似ている。

だらだらと支離滅裂に書き続けてみる。
論理的整合性が欠片も無い。
あまりにもムチャクチャなので 読まない事を強く推奨します。
なので格納。



続きを読む


posted by 誠 at 03:37| Comment(1) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

息を吐くように嘘デマ扇動を吐く連中とは?

下層民にとって連休なんかは一切に無縁なんですがw
何を入り口にしようか 迷うほどに ネタに事欠かない連休です。
なのでリンクは全くに追いつかないので やっぱり好き勝手に更新するだけ。

何度でも言うけど ウチの言葉なんかは一文字たりとて信じては駄目ですよ。


では まずは こっちから


誠天調書 2010年04月29日
http://twitter.com/matsudadoraemon/status/12907131119 松田光世
小沢さんというより、
小沢側近を名乗る議員の横やりを真に受けてぎりぎりまで努力した前原が馬鹿を見た
という結果になっていますね。
昨年12月のいわゆる「小沢要望」に値下げ財源を
地方高速道路の4車線化に回す案を盛り込ませた地元議員が犯人です。

3:01 PM Apr 26th
http://twitter.com/matsudadoraemon/status/12907415142
政策的には、土日1000円というのは、
@物流コスト削減に結び付かない、
A混雑が週末に集中する、
の2点で問題があり、
割引対象をトラックにも拡大し、
週末も平日も同じ料金体系にするという方向性は間違っていません。
問題は財源です。

3:07 PM Apr 26th
http://twitter.com/matsudadoraemon/status/12907578642
高速道路の無料化、より正確には「高速道路の一般国道化」は、
毎年9000億円もかけているバイパス建設予算を大幅に削減して
それを財源の一部とする計画でしたが、
それが十分に行われているとは思えません。

3:10 PM Apr 26th
http://twitter.com/matsudadoraemon/status/12907809368
与党を離れるべき人がいるとすれば、
前原大臣でも小沢さんでもなく、
姑息な方法で地元の高速道路予算をねん出しようとした「小沢側近」を語る議員たちです。

3:15 PM Apr 26th
一応 これで 俺がずっと追いかけていた話と
全ての辻褄が合いましたね。

追いかけ続けた俺の予想通りに
真面目に頑張った前原や馬渕ら政務三役側が最も馬鹿を見た訳で、
この状況下で 安直に前原を貶めたり小沢を貶めたりする が どんだけオカシナ話か。

だから言ったじゃん 俺は政争の具には乗らないよ ってね。

さて 国交委員会は荒れるかな それとも乗り切れるかな、
個人的には
安易な政争の具にさせず 大人の落ち着きを持って とにかく頑張ってほしい
それだけだ。
 ↓
誠天調書 2010年04月25日: 民主政権の政治実務の真の実力が問われる局面
http://mkt5126.seesaa.net/article/147609709.html
 ↑
誠天調書 2010年04月24日: 安易な政争の具に 俺は乗りたくないね
http://mkt5126.seesaa.net/article/147530854.html
 ↑
誠天調書 2010年04月23日: 「政治主導」の民主政権の合議制の政治とは 責任から逃げない事  非難をするだけなら 馬鹿でも簡単にできる
http://mkt5126.seesaa.net/article/147434416.html
 ↑
誠天調書 2010年04月22日:
http://mkt5126.seesaa.net/article/147205776.html
 ↑
誠天調書 2010年04月11日: 大井の料金所は開放される?
http://mkt5126.seesaa.net/article/146119860.html

この政争の具を眼前にしながら
なお情報を的確に流そうとせず なお情報を的確に掴もうとせず
その混乱に乗じて
@前原を貶めようとする勢力
A小沢と前原を含めた鳩山民主政権そのものを貶めようとするマスコミ新聞テレビ大手メディア

という二つの大きな情報流通の流れがあって
まともな情報は 完全に一般民衆へ届かなくなってしまった。

それを証明するかの話が5月1日の朝日の1面に載った。
4月15日の出来事を5月1日の1面TOPに書く というメチャクチャぶりで。
しかも その記事はネットへは出されていない悪質な隠蔽工作で
実は 更に その5月1日の3面で 更なる“ほぼデマに近い「こじつけ」”をしてました。
朝日は極悪非道な詐欺師でしかない。その内容を此処に書き残して置こう。

ネットへは流されていないので この件に触れている人は かなり少ない。
見出し文字は"トラック協会「高速実質値上げだ」 「なにぃ」小沢氏動く" - Google 検索
殆ど触れている人が居ないw
仕方が無いので 俺が自力で意訳してテキスト化して補完しよう。

朝日の 報道はしたぞ と言い訳がましい逃げ腰なのがミエミエで
それでも何とか民主を攻撃を匂わせようとするのが必死な事が
行間から滲み出て仕方が無いのでねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

民主党トラック議員連盟事務局は「協会との窓口を」との小沢氏の指示を受け、
1月末に発足した。
石井章氏は元茨城県取手市議で、比例北関東ブロック選出の1年生議員。
小沢氏と旧知で、有力支援者にトラック業者が居たことから 事務局長に抜擢され
全国の協会を訪ね歩いていた。

高速道路の各種割引制度は 自民党時代に
その場しのぎで次々と追加されていった継ぎ接ぎだらけの制度と化しており
複雑さの極まりを見せていた為に、
できる限りの廃止と簡略化を模索していた政務三役(この高速の件では馬渕副大臣を軸にしている)は
全日の上限制によって大部分が実質効力を失う事で
各種割引制度が 大幅な廃止などによる簡略化が進む、
として 日々に必死に真面目に討議を繰り返し 案を練り上げた。

その案は 細かい所まで練りこまれていたが
高速道路は あまりに全国の津々浦々に有り 様々な要素と側面を持つ難しい問題でもあり
細かい部分では どうしても見落としがあった。

トラック協会の中の 割引制度の廃止に伴い実質値上げになる業者は
4月になって高速道路新料金案が政務三役側から発表されると
その案の不備を 当然に一早く見抜くこととなった。
 
案の正式発表は4月9日だが
その前から各種割引制度は殆どが廃止されるという話は流れていたので、
石井章を4日に訪れた静岡県トラック協会は 
「沼津-東京間は深夜¥2400が¥4800になる、これじゃ困る」。
石井章が求めた支援も 制度の結果次第で「保留」とされる事になった。

その後の4月15日、民主党トラック議員連盟事務局長の石井章衆院議員は
各地のトラック協会から聴取した報告書を
小沢に手渡して トラック協会からの話を説明した、

すると小沢幹事長の顔色が変わった。
「なにィ。馬渕君を呼んで内容を精査しなければいかん」

その後に党側は各協会へ
「深夜.大口割引は残す。
 大臣や副大臣は一度言ったら変えられないから、
 議連として反対し 国会で対応する。」と説明。

4月30日には滋賀4区の民主党トラック議員連盟事務局の会長役の奥村展三が
首相官邸で会談を行っている。


民主政権は 政策の討議にあっては そのチェック機能を何重にか掛けていて
それは 野党時代の頃から変わらぬ傾向であり、
政権交代にあたっては 政治主導で かつチャック機能を巡らせる機構作りをも
野党時代からも策定していた、
政務側の突出は 委員会側でチャック機能が入る形は 此処で生きるだろう。
つーか そういう大げさな話よりも
民主党は こういう個別の政策面では文句を言いやすい党なんだよね 結局w
何かあったら とにかく合議制で話を進める という形式は
野党時代から変わらぬ姿だからね。

それを 揉めている という安直な見方で貶めるは
政治とは何たるかを知らない馬鹿の謗りを免れないだろうね。


あまりに扇動の要素が多いので そういう部分を省いて
そして俺が拾った情報なども加味させて朝日の記事を再構成してみた。

あの4月中旬の 積極的に細かい情報を追いかけていた俺ですら混乱させられる中
マスコミ新聞テレビ大手メディアは ほぼ完璧に情報を掴んでいながら
それを横並びで完全に隠蔽しては 嘘デマ扇動に利用した(上記のA)
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1271434639/
にもあるように 産経も実は4月17日の段階で
値上げの“部分”に強く反対している人達の一つは「トラック協会」と完璧に把握しながら
その部分を極めて曖昧にしては 嘘デマ扇動に利用している証拠が残っている
15日には、
別の衆院国交委メンバーが小沢氏に、有権者に新上限料金制への反対が強い
と報告すると、
小沢氏は政府案について「なにーっ。ダメだ!」と語ったという。
参院選への悪影響を懸念したようだ。
と朝日のみならず産経も
小沢の反応を この段階で完璧に把握しているのに
トラック業界が反対している“部分”を完璧に欠落させている。

そして
ネットの前原を貶めようとする者達が 意図的か騙されてかは知らないが(上記の@)
その嘘デマ扇動の情報の混乱に乗じていた訳だ。
 
高速道路新料金の話は その当初から どうにもオカシイので
もう自力で進むしかないと思い
この頭の悪い俺が七転八倒しながら 仕方なく懸命に追いかけまくった。

その辺りのことは 上記リンク先などで もう 俺は散々に話したので
これ以上は言うことがない。
国交委員会で しっかり微調整をしてくれれば良い 煽る話でもなんでもないし。
なので まだ煽る者達には 冷めた視線を浴びせるしかないかと。
誠天調書 2010年04月28日
そもそも 高速無料化の中心人物は馬淵副大臣ですが
彼は以前より近距離の細かい値下げにも相当に意欲的でした。
今回の案も馬淵副大臣を軸に国交相の政務三役で作られてます。

ところが麻生政権の焦土作戦で予算の配分の激減が余儀なくされ
全ての話の再精査が必要になる という圧倒的に足りない時間の中で 編み上げたのが今回の案です。
そんな中で総論として見れば かなり上手くできていると思います。

高速料金用の予算面では激減がされている。
年間総額6000億予定→年間総額1000億 で平日休日両方でETCと現金関係なく上限¥2000。
ところが麻生政権は
2年間で5000億→年間2500億 で休日ETCのみ上限¥1000。
馬淵案が どれだけ頑張ってる案か 分かると思います。

もちろん 様々に細かい点は微調整が必要だろう それは国交委員会ですれば良いのです。
微調整にすら応じなくなったら容赦なく叩き始めればよい、俺も その時は参戦しますからw
逆に、無駄に政務三役側を叩いたりして
法案の通過が参院選に間に合わなくなったり 調整内容がムチャクチャだったりしたら
その時は 党側を徹底的に糾弾すべきだとは思いますけどね。

そもそも 党側の高速料金の要望とて
参院選を見越した あくまで「トラック業界の近距離輸送」という話なので
その辺りは しっかり調整すれば良いだけの話です。

細かい中身を しっかり読み解かないまま
マスゴミの嘘やデマ や 他の扇動 に乗せられて安直に批判をするは 少し待てw と思います。

ちなみに上限制に 其処までこだわる理由は簡単、
値下げの実感を理解させるには そういう話の方が簡潔明快で分かりやすいから。
嘘デマ扇動に乗せられる類の オタオタする人々は
細かく値下げをしても 大概の場合 高速全般の話への理解に結び付けられないから。
 だって 政治の細かい所をも含めて理解しようとして
 その他の今回の話を細かく精査しようとしている人は
 俺の他にいないでしょ?w
もしいたら 是非の教えてください 心からお願いします。
俺の話が どんだけ間違っているかの精査をしたいので。 




ただ 別の観点も見つかったので 追記はしておく。
http://www.asahi.com/politics/update/0211/TKY201002110096.html 2010年2月11日
 民主党の小沢一郎幹事長の肝いりで始まった議員連盟改革が加速している。政権交代を機に、議連の活動の主導権も民主党が握る狙いだ。「議連のあり方検討チーム」(伴野豊座長)の中間報告では、活動が確認できた185議連のうち、82議連を民主党単独で結成。超党派議連103のうち約2割で、会長が自民党から民主党に交代していた。

 政権交代後に民主党がつくった議連は32で、ほとんどが内政関係だ。昨年の総選挙で初当選し、肝炎対策基本法成立の立役者ともなった福田衣里子氏は自ら事務局長となって「肝炎対策推進議連」を結成。小沢氏の側近、奥村展三氏は「民主党トラック議連」の会長に就任し、自民党道路族のドンとして知られた古賀誠氏を会長とする「トラック議連」に対抗する
高速料金を無料化へ邁進させる という民主政権の方向性
 と
トラック業界の思惑
は 癒着もへったくれも無く ただただ一致する。
無料化が進みきったら いずれ思惑が一致しなくなるかもねw

自民党時代は 各種権益を勝手に造り上げては 各々の族議員への利権化を果たしていた。
もし 民主のどいつかが この件で自民党の如きの族議員と化したら
それを徹底的に叩くしかない。
別に民主党員でもなければ政治の現場に近いジャーナリストでもない俺は 
そういう情報を独自に掴むことなど不可能だけど もし出てきたら 容赦なく叩こうとは思う。

勿論に 多少の関係性は どうしても出てくる、人間関係ってのは そういうモノだからね。
けれども 自民党時代の あの過度な癒着の構造へは 絶対に時計の針を戻してはならない。


そういう観点をも含め

そして マスコミ新聞テレビ大手メディアは情報を意図的に絞り込んで自分達だけで抱え込んでは
一般民衆を嘘デマ扇動の嵐の中へ平然と放り投げる事例を ↓に見る。

http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/641.html
雑感 野中発言の波紋・・・・w
野中発言の情報流通を時系列に並べて検証して頂けてます 流石に見事です。

ところがよく記事を読むと野中氏は、19日・20日(録画なのかは不明ではあるが)にTBSの番組で官房機密費の話をしてから、23日の沖縄フォーラム、30日の共同通信の取材と朝日新聞の取材、そして1日の時事通信と読売新聞の取材を受けたという事になる。

ここでみえてくるのは「特オチ」に新聞社が慌てた構図なのかそれとも、敢えてこの話をスルーをする姿勢をみせていたのだが、「しかたなく記事」にしたか。もしくは記事にするタイミングを図っていたかのどれかであろう。

19日・20日に放映をされたTBSの番組を元に書かれ、ゲンダイネットに26日に配信をされた記事に誘発をされ、琉球新報は23日の基調講演を元に28日にズレながらも記事にし、毎日もTBSの放映は知りながら23日の講演を元に琉球新報と同日の28日に記事にした事になる。仮にゲンダイネットが書かなかったら琉球新報も毎日新聞も記事にしただろうか。

もし、琉球新報や毎日新聞が書かなければ、共同通信や朝日新聞が記事にしたのだろうか。共同通信や朝日新聞がこの官房機密費を記事にしなかったなら、時事通信や読売新聞が記事にしたであろうか。



(南青山コメント)
野中証言は少しずつ、だが確実にその波紋を広げているようだ。
本ブログ記事は少々長いが、現時点でのその包括的報告になっている。
野中証言報道を時系列的に整理すると

4月20日 野中氏がTBSのNews 23で証言
4月23日 野中氏が那覇で開かれたフォーラムで発言
4月26日 ゲンダイネット(日刊ゲンダイ)、TBSの野中証言を報道
4月28日 琉球新報、毎日新聞が野中氏の那覇での発言を報道
4月30日 野中氏が記者団の取材に応じ、共同通信、朝日新聞が報道
5月1日 野中氏が時事通信、読売新聞の取材に応じて報道

となる。

こうしてみると、どう見ても文中にもある通り
26日のゲンダイネットの報道がターニングポイントになり、
はじめに琉球新報、毎日新聞が報じ、
しかたなく共同、朝日、時事、読売が後を追ったということになる
(日経、惨刑は報道なしか?)。

すなわち、毎日も含めて三大紙は
いやいや報道したということであり、
できれば触れたくなかったのだろう。

その点で、日刊ゲンダイの果たした役割は大きいものがある。

要するに 情報を全く正しく流さずに 後から嫌々に流す という極悪な詐欺行為。



そして この官房機密費が、ジャーナリストへまでとなると違った話となる。

このジャーナリストが官房機密費を受け取っていたという話は少々事情が異なる。今までジャーナリストが官邸から金を貰って世論を自民党政権に有利なように誘導をしてきたという事になる。

日本国憲法の前文にはこう書かれている。
「国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する」と。

つまり大手マスコミ&ジャーナリストにより世論を誘導がなされていたとするならば、「厳粛な信託」が出来ないような誘導・偏向報道がなされていた事になる。

憲法記念日の今日、改めて「国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する」という意味を考えさせられる記事であり一日であった。

 ↓
http://www.asyura2.com/07/senkyo36/msg/529.html
日本の裏金 上 首相官邸・外務省編 古川利明著(元毎日新聞官邸詰記者) 第三書館
221ページより引用。

「小泉首相の飯島勲秘書官はホテル代が毎月100万円以上」

「官邸に常駐する首相秘書官や首席内閣参事官らの飲み食い代なども実は
 官房機密費で落としている。

 90年代に官邸に勤務していた関係者は言う。
 総理の秘書官には、自宅が千葉とか遠い人間もいて、
 そういう人は帰らずに、
 料亭で一杯ひっかけてから官邸のそばのホテルの部屋でマッサージを頼んで
 そのまま宿泊して翌朝はそこから官邸に出勤していた。
 出所は みんな官房機密費。」


こうした事例で一番目立ったのは、
 小泉内閣の首相秘書官だった飯島勲の
 ケースだったのではないだろうか?
 千葉県内に自宅があった飯島は、
 首相秘書官就任後、赤坂プリンスホテルを定宿とする一方、
 さらに政治家同士の密会用としての部屋も別にまた一室を借り上げていた。

 ちなみに、赤坂プリンスホテルの一泊の宿泊料金は
 ビジネススイートルームで4万2735円〜5万1975円
 スイートルームで9万2400円〜13万8600円である。
 スイートクラスのもっとも安い部屋でも一ヶ月間あたり、128万円に達する。」

※ つまり、赤坂プリンスホテルに宿泊するために
われわれの税金(機密費)から年間1千万円以上も使われていたのだ。


http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/643.html
小沢さんを告発した人たちは「名古屋の怖い人たち」:ドラえもん氏のつぶやき | 晴耕雨読
https://twitter.com/matsudadoraemon/status/13244377121
副島節全開でしたが、無敵かと思っていた副島さんでさえ、小沢さんを告発した人たちを「名古屋の怖い人たち」としか言えないというのは、新しい発見でした。少しだけ副島さんを超えられるスキを見つけた感じですね。
https://twitter.com/matsudadoraemon/status/13244630184
金融筋情報では、小沢さんを告発した人たちは、大手銀行のブラックリストに乗っている人たち。お蔵入りした住友銀行名古屋支店長射殺事件との関係を噂される人物もいるとか。白昼堂々、銀行支店長が自宅マンションで射殺されるという事件は金融界に衝撃を与えました。
https://twitter.com/matsudadoraemon/status/13244870722
バブル後の不良債権処理を住専処理から始めたのも、あの事件がきっかけでした。住友銀行の支店長がある企業にうっかり督促状を出したとたんに撃たれた。阪和銀行の副頭取も同じ企業に取り立てをかけて殺された。その後、大手銀行は、その企業への貸金を住専に移した。
https://twitter.com/matsudadoraemon/status/13245124699
「支店の審査担当には、電車に乗るときは一番前に立つなと指示を出しています。取り立てれば殺される。かといって、生保や地銀が反対してプロラタで処理することもできない。何とかなりませんか」。住専一括処理のスキーム作りは、某信託銀常務の一言がきっかけでした。
https://twitter.com/matsudadoraemon/status/13245875120
とかく税金投入ばかりが批判された住専処理でしたが、預金保険機構が出資する機構に住専の不良債権を全部集め、債権回収のための強制調査権限を与え、拳銃を携行した警察官を同行できる体制で「国家権力による債権回収」を行う仕組みは、官僚主導ではできなかった。 
https://twitter.com/matsudadoraemon/status/13246355243
「これはあの企業から取り立てをする仕組みです」という説明に、すぐピンときたのは仙谷さんでした。さすが有能な弁護士は、蛇の道の情報にも詳しい。元日弁連会長の担ぎ出しに動いてくれました。そうして武装警察官同行の強制調査が悪名高き「末野興産」に入りました。
https://twitter.com/matsudadoraemon/status/13247978661
全国の繁華街に「天祥ビル」を展開する末野興産は、別名「山口組の大家」。ビルの1階から最上階まで山口組系の組事務所やフロント企業というビルはざらでした。もちろん、そんな会社に好んで金を貸す銀行はありません。でも、借入金は2800億円を超えていました。
https://twitter.com/matsudadoraemon/status/13248253840
末野興産のビルは、自前で建設したものはほとんどありません。個人所有のビルオーナーがある日突然死んで、権利書が書きかえられたり、ビル経営会社ごと乗っ取られたり。銀行がビルを担保に融資した中小企業が、突然、末野興産に変わっていったのです。
https://twitter.com/matsudadoraemon/status/13248704033
末野興産の地上げの裏で、山口組系の「闇の仕事師集団」が動いたと言われています。バブルのころ、大阪駅北の文化住宅密集地の長屋の一軒に4トントラックが突っ込みました。無残に壊れた家の前で泣きじゃくるお婆さんから初めて聞いた地上げ屋の名前が末野興産でした。
https://twitter.com/matsudadoraemon/status/13249209354
自らは手を汚さず、闇の集団に地上げをさせ、借金は踏み倒す。悪行の限りを尽くした末野興産からたとえ400億円余りでも隠し金を国民の手に回収できたことは、問題を見つけて必要なスキームを作った政策マンとしては、ちょっぴり誇りに思うところです。
それは まぁ そうなんだけど、
こうして話してくれた事は大変にありがたいんですが
site:mkt5126.seesaa.net 預金保険機構 - Google 検索
site:mkt5126.seesaa.net 整理回収機構 - Google 検索
site:mkt5126.seesaa.net RCC - Google 検索
の その後の事を思うと ね。
まぁ その辺りの残虐な悪逆非道の何もかもを書き始めると 10年は掛かるだろうけどねw


https://twitter.com/matsudadoraemon/status/13249459558
あとは、せっかく今国会で殺人事件の時効が過去に遡って撤廃されたのですから、もう一度、住友銀行名古屋支店長射殺事件やHIS証券副社長刺殺事件など迷宮入りしたり、自殺として不可解な処理がされた闇の勢力によると見られる事件の真相を解明してほしいものです。

コメント
01. 2010年5月04日 07:19:56: mki042VRI2
アホな連中ですな。名古屋はイルミナティーによっていつか爆破されると噂されている場所。日本人を甘く見ていると、もう時期在日の悪は全部消毒される。


http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/642.html
「闇の仕事師」:ドラえもん氏のつぶやき | 晴耕雨読
https://twitter.com/matsudadoraemon/status/13263492122
小沢さんを告発したグループとは直接関係ありませんが、どらえもんが数年にわたって追いかけた「闇の仕事師」の話をしておきましょう。同じ手合いでしょうから。
https://twitter.com/matsudadoraemon/status/13263875791
その男は自分を「藤田」と名乗っていました。本名は、許栄中。マークするようになったのは、日本リースの巨額手形乱発事件でした。その後、平和相互銀行の金屏風事件などあらゆるダーティーな金融事件で名前があがるようになりました。
https://twitter.com/matsudadoraemon/status/13264147759
経済部日銀担当、イトマン取材班の一員だった時、許栄中本人から外部には公開していない直通電話に電話が入りました。「わしや。許栄中や。えらい記事書いてくれとるやないか。小孫っちゅうのがおるやろ。出せや」。大阪社会部時代から聞き覚えのあるダミ声でした。
https://twitter.com/matsudadoraemon/status/13264569163
小孫キャップ(現在は編集局長)に「本人のようですが出ますか?」と聞くと、「出る」。日経本紙1面でイトマンの経営が急速に悪化し、メインバンクの住銀が再建に動くというスクープ記事が出た直後。磯田一郎住銀会長解任、イトマン倒産という経済事件の始まりでした。
https://twitter.com/matsudadoraemon/status/13264894107
許栄中は「お前は小孫というらしいが、俺と同じで本名は孫とちゃうんか?」などと居丈高な口調で言ったかと思うと、急に猫撫で声でこんなことを言いだします。「お前ん所は子供が二人おるんやてな。上の子は○○小学校△年、担任の先生は××××。下の子は・・・」
https://twitter.com/matsudadoraemon/status/13265229238
「可愛い盛りやろなあ。今のうちによう顔見ときや。ヨタ記事ばっか買いとると、そのうち見れんようになるさかい。わしからの忠告や」。電話は、一方的に切れました。重い沈黙。家族の情報は正確でした。ジャーナリストは自分を狙われても屈しませんが、家族を狙うとは。
https://twitter.com/matsudadoraemon/status/13265671068
翌日から分室への出入りは、裏口を使うこと、夜回りの時には1時間おきに連絡を入れることなど、とりうる対応策がとられました。インサイドラインの歳川さんが、イトマンの記事を書いたあと、路上で暴漢に襲われたのも同じころでした。
https://twitter.com/matsudadoraemon/status/13265803069
キーマンだった西川善文常務(当時)の建て替え工事中の自宅に夜回りすると、家の前のベンツの前後で強面の黒服の男達が煙草をくゆらせて、明らかに張っている様子。「今日も帰らないか。どこのホテルだろう」。そんな取材が数カ月続きました。
いやいや 其処まで遡って書いて頂けるとは 本当に本当に ありがたい限りです。
しかし 極めて貴重な時代の証言者だよなぁ

https://twitter.com/matsudadoraemon/status/13266336114

「闇の勢力」は、儲からなければ動かない。
えせ右翼や時には市民団体を装うこともある。
小沢さんの検察審査会の起訴相当の判断が
「全会一致」と聞いた時には、身震いがしました。
「闇の仕事師」たちは、個人テロの威嚇で
何度でも「市民」に同じ判断をさせるでしょう。

俺もhttp://mkt5126.seesaa.net/article/148107018.htmlで書いたように
俺も 概ね そんな認識だった。
となれば そういう一般人への恫喝やハニートラップ の方こそを先に考えた。
2.検察審査会のメンバーに対して、統一教会の常とう手段である買収と下半身サービス、恫喝が行われていないかを追及しましょう。
官憲=似非右翼ヤクザの繋がりをも考えればね。
そういう推察を 先に考えたけどね

https://twitter.com/matsudadoraemon/status/13266683883
許栄中は、韓国のKCIA人脈をバックに日本の政界にも人脈を築いていました。大阪と釜山を結ぶ国際観光フェリーの就航記念パーティーを中之島のロイヤルホテルで開いた時、壇上には安倍晋太郎、渡辺美智雄の姿も。許と渡辺がハグしたシーンは目に焼き付いています。
https://twitter.com/matsudadoraemon/status/13266907377
イトマン事件後、住銀の実権を握った西川氏は、イトマン処理で生じた約1500億円の損失をゴールドマンサックス系のファンドとの海外取引で飛ばし、頭取就任後、数年かけて目立たないように処理したという内部証言があります。
https://twitter.com/matsudadoraemon/status/13267331424
住銀とゴールドマンサックスが包括提携を結び、資本関係を深めたのも、西川頭取時代。ゴールドマン日本法人の持田昌典社長と西川は、軽井沢の別荘で毎年、行き来する仲になり、日本郵政の社長に西川を推したのも、オリックス宮内会長とゴールドマンの持田社長。
https://twitter.com/matsudadoraemon/status/13267626616
許栄中との戦いでは、西川氏と組みましたが、ゆうちょ銀行をゴールドマンに売ろうという売国奴は許せないと、民営化後は西川氏とも戦ってきました。郷原さんの活躍で、西川社長時代の日本郵政のガバナンスの無法ぶりも明らかになってきました。

https://twitter.com/Guttie_bohnum/status/13266945794
KCIA、安倍ちゃん、ミッチー・・・やはりモロに統一協会が関係してるでしょう。日本の支配構造のカラクリの背後には統一アリ。
https://twitter.com/matsudadoraemon/status/13268244292
統一協会というより勝共連合勝共連合 - Google 検索です。半島ベースで中国を敵視する人々。重なっていますが、微妙に統一協会とも違う。安倍やミッチーは、えせ右翼・勝共連合の秘書を大勢雇っていました。国際的には、台湾の独立派とも繋がっています。

https://twitter.com/kharaguchi/status/13268017423 原口 一博
民主主義には時間も手間もかかります。ハタミ政権・・・カルザイ政権・・・。民主主義をどこまで実践するか。時代や置かれた背景でも違います。間違ってなりません。短期間での成果を求めるあまりに、「民主主義」政権を追いつめてしまえば、その後に出てくる政権は、もっと醜い顔をしています。

https://twitter.com/Guttie_bohnum/status/13268267742
何十年と溜まってきた自民時代の垢を落とすのに時間がかかるのを理解できない、せっかちな有権者が多いのは情け無いこと。結局、メディアが煽ってるのが原因かもしれませんね。
https://twitter.com/matsudadoraemon/status/13268602032
小沢さんの検審の判断の背景は取材中ですが、取り調べ中に石川議員に「必ず検察審査会で起訴してやる」と口走った主任検事・吉田副部長(交通課に更迭済)のバックに、小沢つぶしを仕掛けている財界・官界・既存メディアの裏ネットワークがあるのは確実ですね。

https://twitter.com/Guttie_bohnum/status/13268531061
統一が結成した反共政治組織なので、統一協会の配下の組織、という感覚でしょうかね。例えになってるかどうかですが、創価学会と公明党みたいな関係というか。
https://twitter.com/matsudadoraemon/status/13268841542
「自民・小沢・オリジナル民主」という3勢力のうち、数年で政界が二大勢力に再編されるという漠然とした前提があって、そのうち「小沢党」を何が何でも潰すんだという反中国勢力があるということ。
https://twitter.com/matsudadoraemon/status/13268970836
彼らは、昨年の天皇陛下の中国副主席との会見の際にも、右翼を煽って小沢つぶしに動きました。宮内庁長官までが、影響を受けていることに慄然とします。
https://twitter.com/matsudadoraemon/status/13269311982
どらえもんは、さきほどの3分類では、まごうことなくオリジナル民主。(笑)民主党設立準備委員会結成の呼びかけ文の下書きから書いてきましたからね。生みの親がよちよち歩きの赤ん坊を見守る感覚で、鳩山政権を見ています。
https://twitter.com/Guttie_bohnum/status/13269442976
自分はオリジナル民主と小沢さんの両方取りしたい感じで。中間あたりという曖昧な立場。民主の行く末は、自分ものんびり姿勢で見ようかと思ってますよ。
つーか そこに外様で 亀井&野中 +社民 って 結構な大連合じゃんw
コレはコレで良いんじゃね? とは思うけどね

https://twitter.com/matsudadoraemon/status/13269786414
債務超過状態の自民党が潰れれば、自然と民主党が分かれて、二大政党になります。比例区を削減すれば、中間政党は生き残れません。それを阻止すべく、舛添とかが選挙制度改革を言いだしてますね。まずは、英国の選挙結果に注目です。
まぁ いずれはね

https://twitter.com/iwatedaitou/status/13265570425
いろんな集団がありそうですが、旧満鉄に関わっていた中に系列があるきがするが・・
https://twitter.com/matsudadoraemon/status/13270627582
舛添新党に行って今回引退する矢野哲朗が安倍内閣で参院側から推されながら大臣になれなかったのは、身体検査にかかったからとされていますが、嘘です。実は、安倍の満州利権に手を出したから、怒った安倍が入閣させなかったというのが真相。
https://twitter.com/matsudadoraemon/status/13271019891

安倍の満州利権は、

祖父の岸信介らが満州に残してきた731部隊の遺棄化学兵器を処理する事業。

安倍が勤めていた神戸製鋼が受注。

爺さんの悪事をなかったことにして儲けようという魂胆が、せこい安倍らしい。

その入札に外務副大臣でいちゃもんをつけた矢野は大臣になれず。



https://twitter.com/ishtarist/status/13268822062
財界・官界・既存メディアと副島さんが言うところの怖ろしい某宗教ですか?
https://twitter.com/matsudadoraemon/status/13270814898
表は宗教団体の統一教会だったり、政治団体の国際勝共連合だったりしますが、
裏は「闇の仕事師」を配下に持つ危険な集団。
公安調査庁は、オウムや共産党より こちらを行動監視するべきでしょうが、
そもそも公安にも彼らは潜り込んでいます。
https://twitter.com/ishtarist/status/13271251367
在特会も、その危険な集団の一部あるいは配下なのでしょうか。
それと、彼らと日本会議との関係についてもご存じでしたら・・・。
https://twitter.com/matsudadoraemon/status/13271453356
日本会議は事務局にいるようですね。
彼らの手法として「紛れ込んで扇動する」というのが お得意のようでうから。
日本会議の議員全体を偏見で見るのはどうかと思います。
そっか そういう認識なのか。
松田光世節全開でしたが 流石に此処に 
無敵かと思っていた松田光世でさえ、
日本会議に ちょっぴり配慮を残す上手さを残す訳で、新しい発見でした。
少しだけ副島や松田光世を超えられるスキを見つけた感じですね。

嫌味でもなんでもなく 本当に素晴らしい知性のお二方と比べれば
話にならないほどに低い知性の俺だけど、
日本会議などなどとは おそらく思想的には根底から徹底的に違う
“「大和民族系日本人」という認識”を書ける俺の立ち位置を 自分なりに こうして置いてある
というのは ね。


https://twitter.com/matsudadoraemon/status/13345832088
もちろん小泉純一郎は、立派な日本人ですよ。少し朝鮮系の血が入っていたからこそ、金正日が会って拉致を認めて拉致被害者を返せば、日朝国交正常化できるかと期待して、平城宣言までした。その政治的功績は評価しています。
https://twitter.com/matsudadoraemon/status/13347331537
鮫島純也が小泉家に婿入りし、小泉純也になった経緯については、後ほど取材メモをまとめてツイートします。小泉純也は、在日朝鮮人の帰国運動を進めた自民党の議連の幹事長。ちなみに議連会長は、鳩山一郎です。


(南青山コメント)
冒頭に小沢を告発したグループとは直接関係ないとあるが、おそらく底流ではつながっているのだろう。
また、こうした話が表に出てくる時点で、ドラえもん氏のいう「闇の仕事師」がかつて存在していたとしても、いまはその活動を停止し、実験というか実働部隊は別の連中に移っているのだろう。
それにしても、今回のマスゴミを巻き込んだ小沢と検察の戦い、反小沢、反民主勢力の一糸乱れぬ、統一された高度の背景には、政官財米を巻き込んだよほどの巨大で(残忍で)狡猾な組織が存在することが想像できる。
押され気味とは言え、それに対抗して頑張っている、小沢、鳩山連合もたいしたものだが。

楽観視できる状況とはとても言い難いが、絶望的でもないように思える。
文中にある「小沢つぶしを仕掛けている財界・官界・既存メディアの裏ネットワーク」とは、日本国民が生み出す利益をかすめ取ろうとする連中であり、私たち国民にとっても大敵である。
20世紀少年ではないが、小沢はそうした連中に対抗するための最後の希望でもある。

コメント
01. 2010年5月04日 07:36:40: MJCuURRj3o
松田光世さんが、小沢抜きの民主党グループで、この闇の勢力や前原の能力でアメリカと戦えると考えているのはビックリしました。
以前の投稿で 松田光世は民自合併の時に菅と大揉めして
結局 松田光世が小沢を監視するで折れて、
その後は 小沢も民主本流に近づいた、と
意外にプライドが高そうなドラえもんでも ちょっとは認めるようになって今があるので
 誠天調書: 政治の現場の人
https://twitter.com/matsudadoraemon/status/8850704318
もう一つ、言っておきたいことがあるんですよ。
佐久間さん。東京地検特捜部長の佐久間特捜部長。
あなたは、長銀粉飾決算事件の主任検事でしたね。
金融再生法に基づいて一時国有化された銀行に対する捜査が行われたという意味では、
まさに「国策捜査」でした。
あの「捜査条項」を書いたのは私です。
https://twitter.com/matsudadoraemon/status/8850785602
当然、議員立法ですから、
立法したわれわれが、誰を捕まえてほしいかははっきりしていました。
すでに故人ですが、長銀の支店の融資枠をとっぱらい、
イ・アイ・イなどバブルで踊った不良債権企業への追加融資で
損失を膨らませた杉浦敏介元頭取です。
https://twitter.com/matsudadoraemon/status/8850876601
ところが、
あなたは当時の大野木克信頭取を粉飾決算で逮捕してしまいましたね。
これには私も、自民党側のまとめ役だった塩崎さんも、腰を抜かしました。
というのも、当時、長銀は決算承認銀行でしたし、
大野木さんが頭取に就いた時点で、債務超過だったのは、金融界では常識でした。
https://twitter.com/matsudadoraemon/status/8850935085
案の定、最高裁では「真っ白無罪」の判決が出ました。
当り前です。
大蔵大臣が決算承認したわけですから、
粉飾決算の責任を問うなら、当時の大蔵大臣を捕まえなければいけません。
それが政治的にできないからって、罪なき人を罪に問うてどうするんですか?
https://twitter.com/matsudadoraemon/status/8851039492
日経経済部日銀担当だった時代に、
常務だった大野木さんの青山の自宅にはよく夜回りしました。
娘さんが美人でね。
銀行マンとしての経歴の半分を海外で過ごした大野木さんは、
国内の不正融資にまったくかかわっていませんでした。
だからこそ長銀再生を托された。
でも、もうどうにもならなかったんです。
https://twitter.com/matsudadoraemon/status/8851160492
そんな大野木さんをあなたは罪に問い、
事実上社会的に抹殺した。

佐久間さん、
あなたはその罪深さをどれだけ自覚し、胸に刻んでいるか?

あの時、あなたが
わたしたち立法者にこの条文が意図する逮捕すべき人は誰かと尋ねていれば、
こんな不幸なことは起きなかったはずだ。

野党だった私は切歯扼腕した。
https://twitter.com/matsudadoraemon/status/8851797802
だからこそ、このままではだめだ と、
小沢さんさえ呑み込んで、民主党を大きくした。
それは、あなたのような「ヘボ検事」が偉くなるような検察じゃだめだ。
その体質を変えるには、政権交代して、捜査も可視化して、人事の仕組みもかえて、やり直すしかない
ってことだったんです。
勿論に過去も紆余曲折もあるだろうけど 出発点は其処だったんだね。
https://twitter.com/matsudadoraemon/status/8851977334
永田町では有名な話。
どらえもんは、民主党と自由党が合併する時に「小沢抜き合併」論を唱えた張本人。
わはw

このテーマで何度、元上司とケンカしたかわからない。
あー そら 本当に大変そうだwwww 想像するだけで恐ろしいw

でも最後は「小沢さんが悪さをしないようにどらえもんが監視しますからね」ということで折れた。
そして秘書を辞めた今も小沢ウォッチ継続中。
なるほどねw

https://twitter.com/matsudadoraemon/status/8880351571
まあ、自民党と連立したことは「失敗だった」と小沢さんも反省して、
民主党に吸収合併される道を選んだわけで。

私は
「小沢さんは政治とカネのスキャンダルをいっぱい抱えていて政権をとる障害になる」
とKさんと激しく議論したわけですよ。

でも、もう獲っちゃいましたから、政権。

ついでのコレも再掲しておこうw
https://twitter.com/matsudadoraemon/status/8852220484

予算編成で小沢さん一人が決めたような報道ぶりは、
まったく取材せずにステレオタイプ思考で考えて、
頭でっかちな記者が書いてるだけの大嘘ばかり。

例えば、予算編成で注目された
「土地改良予算を半減して農家の戸別補償に回す」というのは、
どらえもんが細野議員に強く提案したもの。

https://twitter.com/matsudadoraemon/status/8852359186

細野議員も最初は「小沢さん、どうかなあ」。
しかし、結果は「これが一番小沢さんのツボにはまった」とか。
小沢「こんなの書いたら、野中がすっ飛んでくるけど、オレは会わないぞ」。
結果、野中氏は小沢さんに会えず、
土地改良の農業土木予算は党の要望を上回る「6割削減」に。


怪人妖怪野中が 必死にクセ球を投げては 何を考えているかって?
まぁ 現政権へ食い込む コレしかないよねwwwwww

https://twitter.com/matsudadoraemon/status/8852771303
私の印象では、小沢さんの政策位置は、
自由党時代に比べてどんどん民主党の主流と言うか、
旧民主党の結党時からいる人たちの立ち位置に近づいていると思います。
「捜査の可視化」にどちらかと言えば消極的だった小沢さんが、
西松建設事件以降は、仙谷さんたちが唱えてきた「可視化」法案推進派に。

なので それなりにはそれなりなんじゃないかなぁw とは思う。

http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/642.html
03. 2010年5月04日 11:13:07: 3VAUGUN6pQ
イイ投稿ですね。
内部の者しか知らない電話にかけてくる事自体が、彼らの情報力の一端です。
家族の情報を予め確認している。
すぐには、消さない。警告が来るだけマシ、マシなんですよ。
プロの情報機関はこんな程度ではありません。確実に消す。証拠はない。

例、所謂暴力団と警察、自衛隊の情報機関がウラで戦争をしたら、

必ず暴力団が消される。

これが現実なのです。素人とプロの違いです。やらないだけ。利用価値があるから。

日本にいる外国の情報機関は、自国の国益のためのみ。

オペが発覚するのは、失敗かプロパガンダです。みせしめ、やね。

という訳で、別に 大して衆目も集めない
後ろ盾の欠片も無い しかも生活基盤が極めて脆弱な下層民に過ぎない俺なんかが
千葉県警 や そういう連中 からしたら 最も美味しい餌になるんだろうなぁ
とは思ってるんだよね。
此処が閉鎖 くらいで済めば御の字なのかねぇ。

俺、なんか そんなに悪いことをしたかねぇ?




04. 2010年5月04日 15:29:01: aacsfIYUAk
政権奪取前後からの、小沢さんの「事件」をめぐって、
いわゆる「知識人」評論家などが、あぜんとするくらいの転向。
まるで、リトマス試験紙のように、どちらかに分かれてしまった。
表面的には、自発的に。

おそらく、このような「闇の仕事師」たちの暗躍があったのでしょう。

いっときツイッターから松田さんのつぶやきがとだえ、
上杉さんのつぶやきもとだえたときもあり、もしやという感じもありました。
幸い、表向きは何事もなかったようでしたが。

ツイッターでがんばっておられる岩上さんも、心配です。

絶対に孤立させては、いけません。

多くの人が、見ていることが、重要です。


05. 2010年5月04日 18:32:09: G8lQvflJJN
検審委員の住所氏名が水面下で組織に流れている可能性があります。
たとえマスコミの影響を考慮しても、11名の委員が全員一致であの議決は、何らかの工作なしにはありえません。
買収、脅迫の可能性が考えられますが、どちらかというと脅迫の可能性の方が大きいようです。
検察が不起訴と決めた場合、その後の2回目の検審での議決がどうなるかによって、ほぼ推測できると思われますが、次回は工作がばれるのを避けるため全員一致ではなく、あえて一人、二人の反対者を作るかもしれません。
どちらにしろ、本来のこの制度の趣旨とは関係なく、民主党政権転覆活動の武器として十二分に活用されることには変わりありません。
ただし、彼らの目標が最終的に実現するかどうかは、まだ紆余曲折があるでしょうから、確定はしていません。




良くあるコピペ
いままでの警察に自殺と発表された例

* 大阪、タクシー運転手 - 首にロープを巻いて、家の門扉の前でジャンプしロープを門扉にひっかけて首吊り。門扉の高さは数mあった。
* 東京、アフガン航空常務 - 全財産をつぎ込んだFX取引きで失敗し、社内で自分の心臓を刺してから窓枠を乗り越えて離陸。
* 大阪、社長 - 全身をロープと粘着テープで縛って、ビル屋上の鉄柵を飛び越えた。
* 千葉、少年 - 全身をロープと手錠で縛って、柵に囲われた線路に飛び込み。
* 東村山市議 - 逆立ちしてマンションの窓際まで、指でひきずった跡をつけながら歩行、足から手すりにぶら下がり、空中で方向転換して50cmの隙間に向けて飛行。
* 沖縄、社長 - 全身をめった刺しにして自殺。背中や手の甲もきちっと刺してあった。血の跡ひとつつけずに非常ボタンを押した。
* 大阪、潜水ルポライター - 水深数十センチの川で全身を縛ってめった刺しにしてからうつぶせに水中に横たわった。ご丁寧に背中に重しまで乗っけた。
* 神戸、ヤクザ - 自分で自分の首をはねて自殺した。首はみつかっていない。
* 東京 - 火の気のない玄関で人体発火現象を起こして、燃え尽きるまで気管に煤が入らないようじっと息を止めて焼身自殺。
* 愛媛 - 風呂場で自分で自分の頭をハンマーで殴り自殺。
* 茨城、おばさん - 首吊りしたあと歩いて川に入り息を止めて自殺。気管には水なし。
* 熊本 - 某病院主要関係者を乗せ、峠道を時速80キロで、ガードレールのわずかな隙間をタイヤ痕ひとつ残さない絶妙な運転テクニックですり抜けて50m下へダイブ。
* 福岡、高校生 - 400kgの重しを抱いて海に飛び込む。
* 東京 - 頭に穴があく不思議な方法で首吊り。
* 千葉 - 首吊りをしてからわざわざ飛び降り自殺。死因は飛び降りではなく窒息。
* 名古屋 - 車で首吊りをしようとして首を切断。しかし、首がないまま駐車、車庫入れをこなす。
* 大阪 - 歩道橋から飛び降り自殺するも、なぜか歩道橋から45メートル離れた路上で発見される。


警察が扱った死因不明の異状死体が約16万体で、10年前の1.5倍。解剖率は10%未満 (民主党 柳澤光美 国会にて
http://www.asyura2.com/09/social7/msg/460.html 2009 年 9 月 29 日

異状死・自殺統計に関する疑問

いい加減、変死体を除いた自殺者数が実態を表した統計なのか、気づいて欲しいですが
http://www.asyura2.com/08/senkyo51/msg/293.html 2008 年 6 月 19 日

失踪者 - Wikipedia

この辺りも置いておきますか
東京地検と自殺のニュースあれこれ|山の中の時事随想
2005.02.20 東京地検特捜部には任意事情聴取者の自殺の責任はないのか?:
 株主の保有比率虚偽記載問題で、東京地方検察庁特捜部の任意の事情聴取を受けていた西武鉄道の前社長が、2月19日に自宅で自殺を図った。
 東京地検によると、前社長は、今月上旬からほぼ連日、10回前後の聴取を受け、2月18日も午後8時ごろまで事情を聞かれていた。

 マスコミ報道では、東京地検の笠間治雄次席検事の「私どもの捜査遂行の過程で亡くなられたことについて、大変残念に思います。心からご冥福をお祈りします」 とのコメントが紹介されているが、東京地検特捜部の責任を追及するような論調は今のところ見当たらない。


新井将敬の自殺(1998年2月19日) 大蔵疑惑- 腐りきった東京地検

福島県佐藤栄佐久収賄疑惑に関連し取調べを受けた東急建設支店長が飛び降り自殺

緑資源関連で森林開発公団《緑資源の前身)の元理事が自殺

政治の絡みのみでも他の話を出せば
米偽装の時だって 課長が謎の死を遂げた途端に 話が止まったもんなぁw
旧吉田邸の火事は何?w
もう あげればキリが無いよねwww



そういうのを踏まえた上で
俺が 今回の記事を拾った中で 特に気になったのが、
松田光世が既にして
勝共連合や統一教会や 日本会議をも含めて
そういう部分への認識も かなり強く持っていたことを
話してくれたこと かな。

民主党側 いや自民党側や保守(笑)側 いや共産系や創価公明系などなどであったとしても
議員本人は その辺りの事を口にすることは殆ど無い。

ところが 議員に極めて近い松田光世にして ここまで詳しい話を持ち出してくる以上
議員達自身の中にも 強く認識している者も当然に居るはずだ。
特に 現状の政権中枢や民主トロイカの部分にあっても
そういう部分への認識にズレは むしろ致命的な問題になりかねないのでね。

当人達の腹の其処に如何なる思惑があるかはともかく
認識の部分では かなり深くまで考えている可能性を考慮しておいた方が
やっぱり良いんだろうなぁ、と考えますね これからは。






http://twitter.com/egg_rice/status/13256972040
告発した団体が何故匿名なんだと聞いたら、検察審査員が全員で匿名に賛成したとのこと by 郷原



http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/605.html
郷原信郎:検察が危ない(THE JOURNAL、5.3)【特捜部の内実が具体的に明らかにされている】
http://www.the-journal.jp/contents/newsspiral/2010/05/post_561.html

http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/658.html
検察審査会の敵意むき出し 議決文の陰にヤメ険弁護士
http://netallica.yahoo.co.jp/news/121312 日刊ゲンダイ2010年5月1日掲載

http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/644.html
マスメディアを待ち受ける地獄…再び検察審査会議決をめぐって 〔政治の季節【稗史(はいし)倭人伝】〕
http://blog.goo.ne.jp/yamame1235/e/2d851fc5e93294b3c76ffae92628744f

http://www.asyura2.com/10/lunchbreak37/msg/697.html
御用タレントとしては、
みのもんた、テリー伊藤、北村弁護士、大田光(爆笑問題)、古館伊知朗、ビートたけしの面々。

御用キャスター(ジャーナリスト)として
後藤謙次(元・三宝会の世話人)、木村太郎、辛坊次郎、青山繁晴、田崎史郎、橋本五郎(読売)、星浩(朝日)、岩見隆夫(毎日)、岸井成格(毎日)、桜井よし子、池上彰など。

御用コメンテーター(評論家)として
三宅久之、田崎史郎、屋山太郎、福岡正行、河上和雄(元・東京地検)など。


大鶴・佐久間の新体制で検察は再び暴走するのか|永田町異聞

一昨日27日に大阪の郵便不正事件で「凛(りん)の会」元会長、倉沢邦夫氏に対し、無罪判決を言い渡した。共謀について無罪判決が出たことで厚生労働省元局長の村木厚子氏への働きかけが無かったということであり、大阪地検の調書内容が覆されたということになる。

ゲンダイ的考察日記 検察ファッショ戦慄の裏側

ゲンダイ的考察日記 「みんなの党」を支持する日本国民はマゾか



http://twitter.com/renho_sha/status/13275101885 蓮舫
ありがとうございます。確かに、仕分けは実はけっこうきついです。
仕分けのない国家を創りたいです。

RT @yoshi3312 @renho_sha
仕分けをしなければいけない環境にした官僚の問題。
国をだめにする人たちの域を崩しましょう。

http://twitter.com/egg_rice/status/13275317694
しかし、50余年の積もり積もった無駄を仕分けるには
10回や20回の仕分けでも まだ足りないと思いますが






勝間 VS ひろゆき 討論会 【ネットの匿名性】 【若者への起業促進】:【2ch】ニュー速VIPブログ(`・ω・´)
勝間「若者が起業できる環境がないのは不幸です!!そういう環境が若者の閉塞感を煽って日本の幸福値を下げてるんです!!」

タラコ「は?何で起業できないと不幸って決めつけなの?本気でやりたい意思がある奴は誰かに環境整えてもらわなくたって努力してやるってw」

俺にはタラコが正しいとしか思えない
そんな環境作るためには社会の根本的なシステムから変えないと無理
今そこら歩いてる若い人に一千万やるから企業して成功してみせてっても無理だろw
Posted by 名無し at 2010年05月03日 04:14

勝間の論調は「私が思う幸せな世界」が実現できないのは
「あなたのようなやる気のない若者がいるから」
としか聞こえないんだな。
しかしひろゆきの場合は
「幸せなんてそもそも人それぞれ、考え方次第」
という・・・哲学レベルで超越しちゃってるから、議論にならない。
Posted by 名無し at 2010年05月03日 04:17

勝間論破されまくりじゃんw
Posted by 名無し at 2010年05月03日 04:51

勝間(笑)
こんなのに藤子大全集の解説書かせた小学館編集部の責任は重い…
Posted by 名無し at 2010年05月03日 05:14

勝間ひどすぎワロスw
せめてその程度の論理武装はしてんのかと思ったら
たんなる社会正義「のようなもの」を振りかざしてるだけで、社会正義ですらねえじゃねえかw
Posted by 名無し at 2010年05月03日 05:16

予想以上に勝間がアホだったww
ひろゆきじゃなくても呆れるだろこれはwww
Posted by 名無し at 2010年05月03日 06:47

勝間はひろゆきなんざ言論でどうにでもなると思ってたんだろうなwww
それを一つ一つ理論的にひろゆきに潰されていくから、どんどんドツボに嵌っていく。
優秀だと周りに言われ続けてきた勝間には悔しくてしょうがなかったんだろうねw
Posted by 名無し at 2010年05月03日 05:37

勝間は一生懸命理想論を語っているが
具体的にどうすればいいかなんて一つも語っていない
理想なんて中学2年生あたりまでで議論し尽くしておいてくださいよw
社会システム上どうしようもない事を
延々「これじゃいけないんです!」なんて押し付けられてもねぇ
まあ終始見てて議論とはとても言えない番組だったし、
ひろゆきもこんな雑魚は相手にしたくないだろ
Posted by 名無し at 2010年05月03日 07:08

暴力ってか駄々に近いな
Posted by 名無し at 2010年05月03日 07:22
                 
勝間和代をありがたがってる奴は間違いなく仕事ができない
Posted by 名無し at 2010年05月03日 07:22

勝間の人間性疑うレベルだな
言ってる事がムチャクチャ。
世間一般的に浸透してない言葉を使い知らないと聞けば「こりゃダメだ」。
議論する相手を馬鹿にする。
あげくに言い訳は誘導したいとか全部自分の事。
そして最後のひろゆきのコメントに自分の考えを乗せて終らせる。

イラついてるのが目に見えて分かるなw
Posted by 名無し at 2010年05月03日 08:56


やっぱり女は議論に向かないなw

勝間話そらす→唇それた話にのってやる→勝間「話そらすな」→
唇「そらしたのあなたですよ」→勝間発狂しつつまた話そらす

それぞれ独自の考えをもっているが、
論理的に話してるのは唇だけで、勝間は全く議論にすらなってない
Posted by 名無し at 2010年05月03日 08:00
忘れちゃったけど 確か
 女には24時間中7時間くらいの自己制御しか求められない
とか塩野七生は言ってたよねw
俺は塩婆様の方が 数千倍は信用できるww


ネットゲリラ: 女性(42)の近くで呼吸しただけで逮捕



ゲンダイ的考察日記 「増税による成長」に欠かせない所得税「最高税率の引き上げ」増税
それも良いけどさ 相続税の最高税率の引き上げもしようよ








う〜ん 全然に更新が追いつかないなぁ





posted by 誠 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(2) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

正直とは かくも寂しき言葉かな

例の野中の官房機密費の話、やっぱり すぐには収まらないよなぁw
マスコミ新聞テレビ大手メディアは徹底的に逃げ回りたいんだろうが
阿修羅を軸にした連中は 絶対に黙って無いだろうねww


http://twitter.com/uesugitakashi/status/13181179907 上杉隆
QT @koba_gunma 当時、上杉さんが今と同じ立場だったらどうしましたか?

当時ではなく今なお。同種申し出数回断る。
過去に「リスト」入手済。鋭意再取材中。
「記者クラブ」に次いで またしても長期戦を覚悟してみる厄年の私。
野中は 評論家へ渡した とは言っているが
 マスコミ新聞テレビ大手メディアの記者や編集や役員や その親族へ
 形を変えたりして渡したりした事は無い
とも言ってないよねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

おそらく今後 機密費に関しては
マスコミ新聞テレビ大手メディアが関係無い話ばかりをしてくるのは間違いないだろうw
自分達の説明責任を果たすつもりは 絶対にないだろうから
そういう詭弁に対抗できる情報収集を自らしようとしない限り
詐欺師の詭弁に引っ掛かり続けるだろうねw



この件は 高尚な事を言わなくっても 馬鹿でも分かる話。

金権政治を否定するのは馬鹿でもできるからね。

そういう馬鹿でも分かる事を平然とやっておきながら
人の前でイケシャアシャアと高尚な言葉を並べたところで
いったい 何処の 誰が そんな話を信用するだろうね?wwwwwwwwwwww
散々に予想されていた事なので そういう点では全くに驚かないが
自民党時代は間違いなくマスコミ新聞テレビ大手メディアやネットウヨなどなどへは 此処のカネが流されていた
という事を その当人が言い始めたんだよね。

けれども ネットウヨやマスコミ新聞テレビ大手メディアなどなどに煽られては
コピペやリンクを まともに精査せずに貼り付けていた連中は
カネの流れが止まった今日も 馬鹿の一つ覚えのように 同じことを繰り返している。
そういう連中を 馬鹿以下の大馬鹿野郎 馬鹿以下のパラノイア 馬鹿以下の詐欺師連中
と俺は言い切るんだけどね

そういう輩に付ける薬は無い を つくづく実感する。


http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/517.html
政治評論家・三宅久之が「官房機密費」から多額の現金をもらっていた。
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20100501/1272674790
ビートたけしが司会する「テレビタックル」という、毎週月曜日に放送される討論番組があるが、そこで、毎回のように登場して、もっともらしい顔と大きな声で「民主党批判」や「小沢たたき」を繰り返している三宅久之という元新聞記者の政治評論家がいる。最近、かつて自民党の策士として恐れられた野中広務が、自民党時代の体験をもとに「官房機密費」の使い方に関する証言を繰り返している。その証言の中に、テレビ番組に頻繁に登場する「政治評論家たち」へ、毎年の盆暮れに、五百万円ずつ渡していたというものがあるが、現金をもらっている「政治評論家」の中に、三宅久之が含まれていることは間違いないと思われる。

107. 2010年5月02日 20:44:04: diHl6gKJW6
三宅久之氏は官房機密費問題追及を恐れてツイッターIDを削除したものと思われます
http://twitter.com/#search?q=HisayukiMiyake

05. 2010年5月01日 12:08:04: xDSRSBQsrs
三宅は潔白なら説明責任を果たせばいいだけの話。
国民が納得するかどうかは別だけど。
国民が納得しないときは法廷で決着つけるか?
三宅は小沢批判と同じロジックを自ら実践するときがきたようだ。

08. 2010年5月01日 12:30:12: saXRUYIY36
なぜ三宅の名前が出たのさえわからない記事。
検察とかまともな新聞に疑いをかけられたのなら身の潔白を証明するのも意義があるだろうが、
こんな奴に言われても相手にするだけで馬鹿だと思われるだけじゃないか?
気にする人なら名誉棄損で訴えれば100%勝てるだろうけど。

09. 2010年5月01日 12:47:14: umNLVQM5PU
>>08.さん
天地神明にかけて、貰っていないことがまぎれもない真実であれば、
三宅は山崎行太郎を訴えるでしょう。
果たして、三宅は訴えることができるでしょうか?

108. 2010年5月02日 20:55:47: JUhXiH04CU
たかじん委員会で、三宅久之は、子供手当てについて、ばら撒きは国民の精神を堕落させると発現してたぞ。これで仮に官房機密費貰ってたら、詐欺師や似非評論家、国賊と言われても反論出来ないわな。是非本人の弁明を聞きたい。これだけ不名誉な事がネットで喧伝されてるのに本人ダンマリはないだろ。

32. 2010年5月01日 19:06:54: BDohuapr32
マスゴミは世論調査が大好きなんだから
官房機密費を誰が受け取ってると思うか を世論調査すればいいのに

100. 2010年5月02日 18:21:28: wsGwfS4NKw
三宅の名前が出てきたのは以前フォーカスで報道されたからだろう
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=154578
日本の裏金
239ページ
「竹村健一200万、田原総一郎100万、三宅・・・100万の極秘メモ」
これはフォーカスの2000年5月31日号で
「極秘メモ流出!内閣官房機密費をもらった政治評論家の名前」のタイトルでのったものである。
これで田原総一郎が
なぜ与党よりのテレビ運営をしているのかが、わかるだろう。

この間もサンデープロジェクトで
「公務員改革法案の成立は国民が求めている。これは明らか。
 だからこの国会でやんなきゃ」
と言っていたが、明らかに、自民党のために世論誘導をしているように見える。
それに田原総一郎が出している雑誌は、
猪瀬のインタビューや竹中のインタビュー、「三角合併はこわくない」など、
完全に自民党に偏向している雑誌である。


2chの書き込みに膨大な内閣機密費が使われている

57. 2010年5月02日 00:25:06: GQtiZA1uyA
簡単なことです。
評論家や論説委員、コメンテーターの皆さんが、
貰ったかどうかを自ら説明すればすむ話です。
「説明責任」というものの重要さを最もよく知ってる人たちでしょ、この人たちは(笑)

55. 2010年5月01日 23:20:57: LUO0qGBzZw
三宅氏は自分で講演代を機密費から出していただいてると公言している
だから何?という感じだった

工作資金もらうというより講演会開いてそのギャラをもらってるという言い方だった。

政治資金でヒルズクラブでしゃぶ漬の美女をごっつあんさせてもらってるマスコミの関係者のほうがよっぽど悪いと思うよ

飲食代1300万円使うみんなの党の党首
http://blogs.yahoo.co.jp/voteshop/13246625.html

世論調査で人気の党首の政治資金収支報告で飲食代の使い方がはんぱなく莫大なんですが、ヒルズで美女ごちしまくってたりしてw
ごちになったのはどこの社の政治部でしょう?



年間1,000万円もの「ワイロ」を受け取っていた御用評論家は誰か? (Aobadai Life)
http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/432.html
115. 2010年5月01日 20:31:24: Lxh7su2p7M
内閣機密費について、武村元官房長官の証言
官房機密費 武村正義氏(元内閣官房長官・蔵相)
権力が移動する時首相官邸で起きていること(2009年08月22日)
ビデオニュース・ドットコム
http://youtu.be/12YJyj7Rs-o
かなり具体的に機密費の話をしてくれている 入り口として見てみるに6:20までは悪くない


http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/555.html
01. 2010年5月02日 09:02:27: 0HYk0A3CLI
田原総一朗氏は荒業師である野中広務氏からの申し出は断ったらしいが、
その後も断ったかどうかは不明。

これは局地戦の描写ではないか。
このような隠微な話で、二人の話が一致するというは、妙に納まりが悪い

http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/561.html
田原総一朗は疑惑事件に対して敏感な男であり、
尻尾をつかまれる危険の高い内閣機密費には手を出さず、
より巨額の資金を電通からもらっていたから、
メディアの帝王としてマスコミに君臨できたのだ。

それは田原が電通についての本を書いたことで、
電通の謀略機関の第八局の専属として、
マスコミの切り込み隊長として君臨したことが証明している。

政府の機密費を受け取らなかったと言いふらすことで、
その百倍以上の効果を期待できるに決まっているし、
電通の機密大作予算は、
鑑定の機密費の十数倍あることは知る人ぞ知ることなのである。  


01. 2010年5月02日 10:58:38: FjL8QcsliF
田原は堀鉱一の会社の社外取締役になっていたりと、
別のとこでネオリベ連中から金を貰っていますよね。


03. 2010年5月02日 17:23:44: OXfSNLvfLc
田原総一朗は、民主党の支持率が50%を切った時に、
50%を切ったらあとは転げ落ちる
と言ってたね。
何を根拠に言ってるのかね。
意図的に落とそうとしてるのか。
追い落とすストーリーを全部知ってるのかもね。

朝日は、支持率急落、民主党危険水域にって言ってたけど、
何を根拠に危険水域なのか言わない。
政治家は、選挙の投票で決まるのに、
テレビの支持率で決まるような言い方をする。

傲慢不遜だね。


04. 2010年5月02日 18:26:45: MJCuURRj3o
野中氏の田原総一郎氏だけは受け取り拒否の発言は、
この先 田原の発言を正当化して影響力を残すためと思われます。
あれだけの小泉、竹中の後押しを露骨にした人物が
アメリカの手下でないわけが無いでしょう。

情勢の変化を感じ取って、
ばれてしまった人物を排除して新しく国民を操縦する評論家を作ろうとしているのでしょう。
彼らは かなり追い詰められている、と感じます。

http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/581.html
官房機密費を暴露した野中広務の真意を測る     【永田町異聞】
http://ameblo.jp/aratakyo/entry-10523548417.html
「前の官房長官から引き継いだノートに、政治評論家も含め、ここにはこれだけ持って行けと書いてあった。持って行って断られたのは、田原総一朗さんただ1人」

わざわざ良い意味で名前を出してもらった田原氏はさぞ嬉しかったことだろう。

「政治家から評論家になった人が、『家を新築したから3千万円、祝いをくれ』と小渕総理に電話してきたこともあった」

そういえばあの著名評論家・・・などと、想像してみるのもむなしいが、これでは、ペンの矛先が鈍るのもむべなるかな、である。

かつての社会党同様、地下水脈で自民党と結びつき、批判、追及ポーズをとるだけの、馴れ合い評論家だったことになる。

自民党時代までの機密費が 完全に私物化されてきた事が
こうして やっぱり表面化した という話だよね。

だから 野中は何故このタイミングで? という事だよね。

変革の過程における試行錯誤など一切無視して、現状を断罪し、過去を免罪する。視聴者や読者を妙に納得させるレトリック。

自民党など野党はもちろん、それこそ多くの政治評論家やジャーナリストがこれを利用して、世論を誘導しているフシがある。
というか間違いなく それしかない だよねw

民主党政権の難しさは、
民主主義的手続きを踏む必要がある以上、
一気に官僚統治機構を改革するのは、現実には無理であること。
だからといって、現実に妥協して自民党政権に似たことをすれば批判される
ということであろう。



野中氏がそういう民主党政権の難局を見透かし、あえて過去の自民党政権の暗部をさらけ出して官邸資金を揺さぶっているとすれば、相変わらずの怪人ぶりといえるだろう。

野中氏は「国民の税金だから、政権交代を機に改めて議論し、官房機密費を無くしてもらいたい」と、このタイミングでの公表に、もっともらしい理由をつけている。

自らが会長をつとめる全国土地改良事業団体連合会が、昔からの犬猿の仲、小沢幹事長の判断でばっさり予算を半減させられたのは周知の通りだ。

この連合会をバックにいまも自民党に影響力を持つ野中氏は、小沢幹事長に直談判したいと、幹事長室を訪ねたが、代わりに副幹事長が対応しただけでいっさい取り合ってくれなかった。

http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/517.html
41. 2010年5月01日 20:42:42: xtlWVCU5v6
このタイミングで野中の爺様。。。

40. 2010年5月01日 20:34:07: qOHJ0WadGY
野中氏が一番憎んでいるのは麻生太郎ですよね。
麻生太郎が総理大臣になろうとしたとき、体を張ってでも阻止するって言ってましたよ。
検察審査会に、麻生法律事務所も絡んでるようだし、
最近、麻生太郎も動き始めたし

51. 2010年5月01日 22:36:12: A11dlCxbiw
野中氏は
かつて若くして自民党幹事長となった小沢氏のことを悪魔と呼び、
FSXで汚職したなどあることないこと言いふらしていたようですが、
平野貞夫氏の本を読むと野中氏の小沢氏への嫉妬や憎しみは
今ではないことがわかります。
むしろ今回の野中氏の発言は従来からの既得権益への攻撃のように思えます。
http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/521.html
野中氏の行動原理には過去、理念というものが欠落していることがわかる。
≪証言ドキュメント 永田町・権力の興亡第2回 1996〜2000漂流5年
 “数”をめぐる攻防≫
(NHKスペシャル http://www.nhk.or.jp/special/onair/091102.html
で 野中は
「私は高邁な政治など求めていなかった。
 党がいかに難局を乗り切るか、それしか考えていなかったよ。」
と、自ら理念とか国のあり方がどうのというよりも、
いかに自民党が「与党であり続けること」が重要だったことを証言している。

また自・自連立に向けても
「悪魔とも手を結ぶ」と宿敵小沢一郎に頭を下げ、連立に取り込むが、
それは ただ単に公明党を取り込むエサだったことが後ほどわかる。

自自公連立誕生後、自由党に約束した政策などは一切無視し、
小沢・自由党をなんの躊躇もなく簡単に切り捨てた。
≪自公体制のきっかけとなった一本のビデオテープ≫(永田町異聞)
http://ameblo.jp/aratakyo/entry-10307582683.html


http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/585.html
副島先生の意見として、野中氏が過去に小沢氏を何度か裏切った事も書いてあり、当時、小沢氏はジェイ・ロックフェラーにも騙され怒っていたのではないかと言う事も書いてあります。
ただ、野中氏は「反米」「親中」ということであり、そこが重要だと思う。  ここが現在の小沢氏と裏で繋がっている可能性があるということである。 (小沢氏と野中氏が直接話し合っているということではない) 

また野中氏は小泉に政界を追い出されたというルサンチマン的な感情もあるだろう。 そしてこの対談には野中氏は竹中も嫌っているという話もされている。  田中角栄以来小泉政治になって、経世会に繋がる政治家は潰された。  それ以来、自民党は完全な「親米隷属政党」になり、日本を破壊し続けてきた。
しかし現在、飼い主である米国もポチで居続けた自民党もメルトダウンしている。

民主党や小沢氏が何の謀略にもあわず、時代の流れに合わせて盤石な政権を作れるのなら、野中氏は出てくる必要がなかっただろう。
しかし生き残りを図る現在の小泉政治の血を引き継ぐ親米売国政党で、メルトダウンしているとはいっても、野党第一党である自民党とそれらの周りにいる売国御用評論家やタレントなどに脅しを掛けているのが今回の暴露ではないかと私は見ている。
野中は まごうなき反コイズミ一派 というのはあるからね。

そして以下の意見の方に 俺は賛同する。

野中氏は現在は政治家としての地位や特権はないが、全土連などの会長も務めているのであり、全土連の利権を確保しなければならないという使命もあるのだろう。  ここで力を発揮できなければタダの爺さんでしかない。

散々小沢氏を裏切ってきた野中氏だが、「反米親中」「全土連(ある意味企業であり国民でもある)の為の利権確保」「小泉政治の生き残りの排除」など複雑に絡み合っている中での決断が「官房機密費内訳 暴露」だったのではないだろうか。本人も言っている通り、(野中氏本人の)先は長くないから今のうちに過去を打ち明けておこうという表向きの表現をしているが。  政治家や実力者となる者は生き残らなければ意味がない。
裏切ったり、手を繋いだりするのも政治の世界である。 

今回は野中氏が自ら鳩山・小沢危機を密かに支えに入ったのではないだろうか。  一気に攻めるのも手だが、野中氏が知りうる売国奴の悪事を小見出しのように暴露して、ボディーブローのように効かせる作戦かも知れない。
または、官房機密費という現ナマを使えるわけではないので、使ってきた分だけ「暴露」が野中氏の機密費に代わるものとなり、売国評論家やタレント、コメンテーターを脅し、取り込む作戦かも知れない。

真実は私たちには知り得ないが、野中氏もバカではないから世界の流れを一般人よりも感じとっているはずだ。
仮に野中氏が自ら裏で小沢・鳩山援護していたとしても、小沢氏はもう騙されないであろう。
政治の世界でものごとを成し遂げるには、時には「悪」と手を組む必要もある。 小沢氏にとって野中氏は「悪」かもしれないが、対米隷属国家からの脱出、官僚主導社会主義からの脱出、国民主体政治体制の確立のために、うまく野中氏を利用するのではないだろうか。  
そのために野中氏や全土連などの利権集団に対抗しながらも、最後は取り込んで自民党政治・小泉政治の生き残りを全滅させていくのではないかという私の考えである。 


政治には綺麗ごとは通用しない。 野中氏も小沢氏も自分の掲げた目標を達成させるために「使えるものは使え」という点で今回は一致しているのかもしれない。 それは本人たちに聞くしかない(笑)
まさにディプロマシーの世界な訳だw
党 や 集団 などを国家内国家に見たてれば ウチを見ている人ならば分かりやすい話かと。

site:mkt5126.seesaa.net ディプロマシー - Google 検索
誠天調書: サルには理解できない“外交の基本を学ぶゲーム「ディプロマシー」”の楽しみ方
「外交」すなわちプレイヤー同士の取り引きや同盟が中核を成している。

「いかにして他のプレイヤーの助けを得るか」
「どのタイミングで他のプレイヤーを裏切るか」
といった駆け引きと策略、外交センスが問われるゲームである。
というか 殆ど それのみに特化しきったゲーム だよね
国家内国家の重要人物同士の冷徹で冷酷な政治世界の駆け引きの場を見ている訳だ。
予測不可で、頼りにならない、気まぐれで、凶悪で、
勝つためには媚びへつらうことも辞さない不屈の野郎どもを相手にせねばならない
ってワケだ。

彼らは
あらゆる噂をひろげ、あらゆる嘘をつき、あらゆる汚い裏切行為を犯し、
皆全く油断する事が無い。

そしてあなたは彼らと全く同じであるが故、この事を完全に理解する事となる。
つまり、共に働くあなたの仲間のプレイヤーを全く信用できない
と真っ先に知る事になるって事だ。

実際、彼らは あなたを打ち負かす事無しに勝利する事は出来ないし、
またあなたも、彼らのうち少なくとも2,3人を征服する事無しに勝つ事は出来ないのである。


しかし、次の問題があるのだ:彼らの助け無しに勝利することは不可能。

どの国も単独でそれを行うには十分な強さを持っていない。
同盟が必要だ。
あなたは他の国を征服するのを助けてくれる友人達を必要とするし、
あなた自身が標的にならないように努力する必要がある。

そう、あなたは共に計画を立て、他のプレイヤーから約束を取り付け、
彼らは信頼できないと知りつつも
彼らのうち数人をある時だけ信頼しなくてはならないだろう。

正直とはかくも寂しき言葉かな

どの様にして他の国をいっしょに働いてくれる様に説得するだろうか?
あなたは気ままに約束をして、何気なく破るだろうか?
あるいはその事は皆を怒らせるだろうか?
隣国と不和になったり、標的に事前に警戒される事無く、
より正直な方法を試みる事が出来るだろうか?
周囲の状況はあなたの決定にどのように影響を与えるだろうか?

もちろん、同じ事が全ての隣国について言えるわけだが。

友は来たりて友は去る。しかし敵は増えていく一方。

あなたはどのようにして他人にアプローチしているだろうか?
あなたの論理で彼らを説得する事ができるだろうか?
あるいは彼らは事態を異なったものとして見るだろうか?
あなたが愚かなふりをすると、彼らはあなたを潜在的カモか潜在的標的とみなすだろうか?
あなたが脅したら、彼らはビビるだろうか、
それとも怒って反抗する反応を示すだろうか?
他の国があなた方を共に飲み込んでしまう前に、敵との不和を治める事が出来るだろうか?
気づかれる事無くあなたの思い通りに他の人を操る事が出来るだろうか?
あなたが操られている時、その事に気付くだろうか?
あなたの以前の行動は、彼らのあなたへの印象にどのような影響を与えているだろうか???
以前の同盟を裏切ったため、あなたは信頼されないだろうか?
あなたがずっと正直であったまさにそのために、彼らはあなたを信じているだろうか?
あなたが勝ち始めた時、彼らがあなたに対して団結するのをどの様に防ぐだろうか?
別の誰かが勝っているならば、
あなたは過去の敵を打ち負かして、他の国を救うために連合を組織できるだろうか?

あなたは自分自身をコントロールする一方で、
他のプレイヤーのボディランゲージを読む事ができるだろうか?

もしあなたの隣国があなたにとても簡潔なメッセージを送ってきた場合、
それは彼女の敵意からくるものだろうか、
あるいは単に話したがらないだけなのだろうか?

もしメッセージが長く、詳細に書かれている場合、
彼らが誠実である事を意味しているのだろうか?
あるいは彼らは、背後からの一撃にあまり準備しない様、
あなたに安全だと感じさせるために疑惑を和らげようとしているのか?


交渉の成功はかなり多くのファクターに因るのである:
あなたが相手にする人,ボードの状況,現在までのゲーム暦
−そして何よりも,あなた自身の説得する力。

しかしあなたがどれほど一生懸命に他のプレイヤーを説得しようとしても、
彼らがあなたの望むようにやってくれると決して確信する事は出来ないのである。

レースはいつも早いものが勝つ訳ではないし、
また同様に戦闘も強いものがいつも勝つわけではない。

という事で 野中を考えると
http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/585.html
01. 2010年5月02日 16:40:07: 2jXRYNA0Vg
>私が思うには、この暴露は野中氏が裏切ってきた小沢氏に対する最後の詫びかも知れないということだ。
野中はそんな玉じゃない
妖怪を甘く見すぎ


02. 2010年5月02日 18:06:37: MJCuURRj3o
01>さんの意見に賛成です。同和組織を守る為に野中氏は動いているのでしょう。そんなに、自民党の生き残りは甘くないと思います。中曽根氏を見ても分かるように、遣ってきた悪事がばれても全く気にもせずに表に出てきます。これは過去のしがらみから抜け出せなく、一瞬でも気を抜くと全ての悪行が表面化する為に死ぬまで頑張らないといけないのです。野中氏も同じだと思います。


03. 2010年5月02日 18:34:39: 4kd05gflo2
野中氏の目的とは。。。
官房機密費はこのような使い方をするんですよ。
もしマスコミが突然民主党よいしょをはじめたら、平野官房長官がお金をマスコミに配ったということですよ。
という意味、つまり金を使えない状況を作り出したという事。


04. 2010年5月02日 18:52:05: TKm4jjjSQk
これで、機密費によるマスコミ言論人への賄賂が使えなくなったので、ならば、いっそのことtかいって過去の機密費の使途を公開とかって事になれば、自民党や、御用言論人は、完全にアウトになるはず、
でも、平野のことだから、民主党系の言論人やマスゴミにもすでに、いくばくか
つかっちゃていたりして、
などなどの意見には3割ほどしか賛同できない
勿論に野中が攻防一体を含めているだろうけど
今の自民党や保守(笑)系新党ごときに権力の鉢が回ってくる
なんては全くに思っていないだろう。

権力をこそ指向する野中なればこそ、
小沢へ 鳩山政権へ こうして「くせ球」を投げるも 間違いなく意味がある。
取引と駆け引きの材料だろうね、あくまで権力に食い込む為のね。

http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/521.html

23. 2010年5月02日 13:18:12: D4n61g7FxY
野中さんの自伝書などを読むと、
酷くピュアな部分と、酷くドロドロしているところが
併存している不思議な政治家という感想を持ちます。
人間だから、いろんな側面を持っているのは当然で、
自分的には、田中角さんと同様に、
権力のもつ強さと弱さをともに知っている政治家、
人間の善と悪の両面をよく知っており、
そのバランスを本能的にとれる政治家、
自分の立場をよく弁えた政治家、という印象を持ちます。
決して嫌いではありません。
長谷川平蔵を彷彿させる寧ろ大好きな政治家の一人です。



今回の暴露には、確かにいろいろな側面がある。
まず第一に自分自身へ火の粉が振ってこないが為の保身、
そして評論家どもへの恫喝・自己顕示と民主党攻撃を強く指令したこと、
そして、たぶんごくわずかではあるだろうけれども、
発言の趣旨通りの愛国的な気持ち、そんなところじゃないですか。

事実は事実であり、やがては全て詳らか明らかにされなくてはならない、
これが民主主義社会です。
コイズミのように騙しやすい人間は欺されるのが悪いというのでは、
そもそも社会は成り立ちません。
こんな政治は一刻も早く全て暴露されなければなりません。

先に中曽根JRの話を聞く機会がありました。
コイズミ改革のことについては完全にスルーです。
大勲位が切腹させられたのにホントに腰抜け男です。
コイズミ改革をきっちり総括しないで、
また政権に就きたいというのは、
また騙しの政治をするという意思表示にしか聞こえません。

とにかく夏の参議院選挙圧勝まであと少しです。
それまで小澤さん、生きていて下さい。
真の民主主義国家・独立国家の建設まであと一歩です。
俺にとって野中という政治家は 感情的に好きになるかどうかは別にして
利用できる手駒かどうか としては、
その「くせ玉」を投げる怪人妖怪としては中々に使える、と思っている。
あくまで
 主権者でもある大和民族系日本人の一般民衆へ対して 政治的に益する為の利用価値が在るかどうか
で判断をするのが俺だからね。


野中の腹の底は 無党派層とマスコミ新聞テレビ大手メディア だろうね。
だから その部分を決して言わない。
あえて田原を逃がしたのは 田原の知性や政治力を買っているからではない
電波芸者としての技術力を買っているだけだ。
つまり 手の平を返した田原が民主支持を マスコミ新聞テレビ大手メディアで繰り返せば
という事になるよね。
田原が明確に寝返れば 他の連中だって寝返りやすい。
不思議と 最近の田原自身が 民主鳩山政権への攻撃を かなり緩めてきていたからねぇw

マスコミ新聞テレビ大手メディアの記者や編集や役員は 官僚的行動を志向するので
自分達から無理やりに論調を作り上げていく事を 基本的に避ける。
できる限り第三者を代理人に仕立てては 自分達が泥を被らないようにするのが
連中の本能であり十八番でもあるからねぇw

などなどの部分の話は
マスコミ新聞テレビ大手メディア→馬鹿で豚にすぎない民衆という「無党派層」を
如何にして嘘デマ扇動で動かすか という観点での話になる。
政権交代と小沢によって組織票の類は鳩山政権へ一気に流れたが
マスコミ新聞テレビ大手メディアを機密費で買収する気など欠片もない民主鳩山政権なので
無党派層という馬鹿で豚に過ぎない浮動層が どうにも取りきれないw

けれども こういう裏から攻める人材が少ない。
(まぁ そういう集団だからこそ真っ当に政治的論考を得意とする人材は極めて多く
 だからこそ信用もできるんだけどねw)
っていうか こういう政治策謀は与党側が直接にする訳には行くまい、
与党外からするからこそ 丁度に良い動きになるよねw

そう考えると では其処まで考えてのシナリオを最初に練ったのは誰なのか?w
という事になるけど それは永遠に分かるまいw でも それは別に良いや。

こういう計算ができない野中ではないからね。
冷徹で冷酷な計算ができるからこそ 妖怪としては信用できるw
偽善のみで動く 怨恨のみで動く そんな甘い男ではあるまい、
そう思わせる事すら計算して動く だからこそ怪人としては信用できるw

なので野中が こうして動いた、という意味を小沢は完璧に理解しているだろう。
結果が伴うかどうかは分からない 無党派層を動かしきれるかどうか は
もう少し様子を見ないとだからね。
その結果がどうなるか は来年度予算で分かるだろう?w

ともかく 明らかに民主への苛烈な攻撃は 一部で少しだけ止まった、
何より マスコミ新聞テレビ大手メディアにとって都合の悪い時には
必ず「遼」の文字が大きくなるの法則が またしても発動しているので
何らかの変化の兆しは見えている。

野中からボールは投げられた、その結果はすぐに見えるもんでも無い、
さて どうなるかな。


俺は この話の中に しっくりくる部分もある

 ↓
野中・亀井コンビ:小泉元首相への意趣返し作戦始動か - 新ベンチャー革命
下手をすれば、おのれの命が危ないようなハイリスクの暴露を実行する動機は、一般論として正義感、罪悪感といった程度のものではなく、ズバリ、ルサンチマン的な“強い恨み”だと筆者は思います、命を張っているわけですから。野中爺の場合、それは自分を陥れた人物への恨みでしょう。その人物はズバリ、小泉元首相および、その背後の米国戦争屋ジャパンハンドラーではないでしょうか。
怨恨説のみではないのが俺 というのは先に書いたが、
反コイズミ派としての元自民党で先に飛び出した者達
という点では野中と亀井という部分は 無視できる要素ではないよね。

5.野中・亀井コンビの対小泉意趣返し作戦始動か

野中爺の政治思想は自民党寄りというより、今では、亀井郵政・金融担当大臣に近いでしょう(注1)。自分の政治生命を抹殺した自民党より、自分と同じような境遇に置かれた亀井大臣支援を志向しているような気がします。

 さてそれでは、野中・亀井両氏の共通点は何でしょうか、それは小泉元首相に対する“強い恨み”です。しかも両者には その意趣返し作戦を実行するのに、時間的余裕もないのです。なぜなら亀井大臣の属する鳩山政権は決して安泰政権ではなく、いつ内閣総辞職が起こるかも知れないからです。亀井氏が郵政・金融担当大臣のポストを維持している間に、小泉政権の機密費使途の闇、そしてかんぽの宿疑惑を含む郵政利権の闇を一刻も早く暴きたいのではないでしょうか。

 もう失うものは一切なくなった野中爺にとって、自分を葬った小泉首相への意趣返しをせずして、あの世に行けないという思いが強いのではないでしょうか。というか後ろにいる者達へ予算を流させて守る という野中の手法を思えば、来年度予算を考えれば そんなに時間がある訳でもないよね。参院選を前に というタイミングを思えば もう 本当に計算づくじゃね?w

 小泉元首相にとって、機密費の闇を知る野中爺、そして似非郵政民営化の闇を知る亀井大臣に挟み撃ちされる可能性が出て来ました。具体的には、小泉首相の元秘書の犯罪を暴けばよいはずです。

6.野中暴発テロは、小泉ヨイショ・マスコミへの宣戦布告か

 現在の反小沢・反鳩山・反民主の悪徳ペンタゴンの中核勢力は大手マスコミと検察官僚(注2)です。今回の野中爆弾の一発目が、小泉シンパの大手マスコミへの揺さぶりに向けられたと解釈できます。朝日は、次の野中シナリオ展開を察知した可能性があります。野中爺が朝日系の田原総一朗に変な貸し(注3)をつくったのは、朝日の変節と何か関係あるのかも知れませんが、現段階では残念ながら不明です。

 小泉政権時代の首相秘書の機密費乱用疑惑は、すでにかなり世間に知れ渡っています。今回の野中暴露テロは、小泉秘書疑惑に容易に飛び火するはずです。同秘書はまた、郵便不正冤罪事件の黒幕であることはすでにマスコミ報道されており、亀井大臣のひと押しで、郵政利権疑惑の面から、この秘書を追い詰めることができるはずです。

大手マスコミと並ぶ、悪徳ペンタゴンのもう一方の中核・検察は野中・亀井コンビの対小泉意趣返し作戦が開始されたら、いくらなんでも、黙殺することはできないでしょう。小泉政権時代の検察は、首相秘書とツーカーの仲であったと言われていますが、現在の検察は小泉元秘書をしょっ引くことができるのでしょうか、われわれは刮目して見守る必要があります。


注1:本ブログNo.31『日本の郵政正常化のため東大法卒官憲目覚めよ!』2009年10月4日
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/1550844.html

注2:本ブログNo.115『鬼気迫る反小沢勢力の正体:現代版吉良上野介』2010年4月27日
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/13180192.html

注3:野中爺は、田原氏のみ、機密費の工作資金を受け取らなかったと、実名入りでわざわざ、弁護しています。ただし、それは野中官房長官時代に限るはずです。この念押しは かえって不自然です。何か、ウラ取引している可能性があります。なぜなら、2000年5月31日つけ写真週刊誌フォーカスにて、機密費極秘メモのコピーが掲載され、そこには田原氏は100万円受領と記されているとのことだからです(注4)。

注4:低気温のエクスタシーbyはなゆー:[証言]旧政権では首相みずから政治評論家の買収画策か、2010年4月24日
http://alcyone.seesaa.net/article/147527577.html

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

テックベンチャー投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html
http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/569.html

この意見に強く関連する話が連休直前に次々と出てきていたが
マスコミ新聞テレビ大手メディアは完全に黙殺した、
その意味を理解している人は はたして どれだけいるかな?w


ライフログ ダイアリー 2010年4月30日: 小泉・竹中郵政改革からの脱却 郵政改革法案を閣議決定

ライフログ ダイアリー :2010年4月27日 財政金融委員会(金融商品サービス法改正審議)での大門実紀史議員の質疑で驚くべき、というか呆れる郵便局のノルマ主義の実態が明かされる

由美のDiary: 2010年04月30日 日本郵政にいる約20万人の非正規社員のうち約10万人を正社員化する採用計画の全容が判明 計画を主導する亀井静香郵政改革相は日本郵政の斎藤次郎社長が合意
はっきりいって 猛烈な景気対策&雇用対策で
しかもコイズミ政治への完璧な決別をも意味するよね

亀井の動き 鳩山政権の動き そして野中の動き
小沢に関する話 対検察という観点を含めれば飯島-コイズミ一派をも見越した話になるは当然、
という コレらの話が一気に出てくるは 本当に偶然か?wwwwwwwwwwwwww


いやいや 全ては俺の妄想ですよ?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/432.html
101. 2010年5月01日 14:39:05: duZ0KKNcAc
http://www.asyura2.com/07/senkyo36/msg/529.html
日本の裏金 上 首相官邸・外務省編 古川利明著(元毎日新聞官邸詰記者) 第三書館
221ページより引用。

「小泉首相の飯島勲秘書官はホテル代が毎月100万円以上」

「官邸に常駐する首相秘書官や首席内閣参事官らの飲み食い代なども実は
 官房機密費で落としている。

 90年代に官邸に勤務していた関係者は言う。
 総理の秘書官には、自宅が千葉とか遠い人間もいて、
 そういう人は帰らずに、
 料亭で一杯ひっかけてから官邸のそばのホテルの部屋でマッサージを頼んで
 そのまま宿泊して翌朝はそこから官邸に出勤していた。
 出所は みんな官房機密費。」


こうした事例で一番目立ったのは、
 小泉内閣の首相秘書官だった飯島勲の
 ケースだったのではないだろうか?

 千葉県内に自宅があった飯島は、
 首相秘書官就任後、赤坂プリンスホテルを定宿とする一方、
 さらに政治家同士の密会用としての部屋も別にまた一室を借り上げていた。

 ちなみに、赤坂プリンスホテルの一泊の宿泊料金は
 ビジネススイートルームで4万2735円〜5万1975円
 スイートルームで9万2400円〜13万8600円である。
 スイートクラスのもっとも安い部屋でも一ヶ月間あたり、128万円に達する。」

※ つまり、赤坂プリンスホテルに宿泊するために
われわれの税金(機密費)から年間1千万円以上も使われていたのだ。


http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/521.html
16. 2010年5月02日 06:22:44: ZaqbTCAPz6
野中には、官房機密費の暴露もいいが、日歯連事件の真相を語る義務がある。一億円の不正な政治献金を、橋本、青木、野中と3人同席の場で受け取りながら、その場に居なかった村岡兼造氏一人に罪をなすりつけた。三井環氏の説によれば、検察の裏金を知った野中が検察に脅しをかけたらしい。結果として、無関係の村岡兼造氏一人に罪がなすり付けられ、気の毒に村岡兼造氏は、一審は無罪判決を勝ち得たもの、二審以降は腐りきった高裁、最高裁によって有罪にされてしまった。恥を知れ野中!お前が語るべきは、屁みたいな評論家に金を渡したなどと言いう些末なことではなく、検察の裏金だ。裏金をネタに検察と取引し、無関係な村岡兼造氏に無実の罪をなすりつけた経緯を、詳細に語るのがお前の責任だ。それが、無実の罪で有罪が確定してしまった村岡兼造氏に出来る、残された唯一の贖罪の道だ。

17. 2010年5月02日 07:36:21: BjayhHkDKE
野中は関岡英之氏により年次改革要望書が世に出るまで、「知らなかった」と発言している。本当に知らなかった、知らされて無かったのだ思います。
政界を引退して、自分が誰の為に働かされて来たか悟った可能性もある。





http://www.asyura2.com/10/lunchbreak37/msg/615.html
2010年04月23日 島 脩 元読売新聞編集局長 「世論調査政局」をどう読み解くか


小沢も読売の元編集局長も疑問を抱く、世論調査の信憑性(日本がアブナイ!、5.1) 【メディアの思惑を拡大再生産するだけ】
http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/573.html







※2
219.111.92.93
93.92.111.219.dy.bbexcite.jp
"219.111.92.93" - Google 検索
93.92.111.219.dy.bbexcite.jp - Google 検索

2010/05/04 21:28:01
ページ誠天調書
ページ回数1 サイト回数1 前回? 初回?
モニタ1280 x 800 x 32bit JavaScript有効 Cookie有効
リンク元http://www.google.co.jp/search?client=opera&rls=ja&q=%E8%AA%A0%E5%A4%A9%E8%AA...
HTTP_USER_AGENTOpera/9.80 (Windows NT 6.1; U; ja) Presto/2.2.15 Version/10.10
国/言語日本語
ホスト名93.92.111.219.dy.bbexcite.jp
Proxy情報△

Proxy情報△
Proxy関連情報
TE:deflate, gzip, chunked, identity, trailers


2010/04/28 19:18:46
ページ誠天調書
ページ回数1 サイト回数1 前回? 初回?
モニタ1280 x 800 x 32bit JavaScript有効 Cookie有効
リンク元http://www.google.co.jp/search?client=opera&rls=ja&q=%E8%AA%A0%E5%A4%A9%E8%AA...
HTTP_USER_AGENTOpera/9.80 (Windows NT 6.1; U; ja) Presto/2.2.15 Version/10.10
国/言語日本語
ホスト名93.92.111.219.dy.bbexcite.jp
Proxy情報△


2010/04/23 13:28:03
ページ誠天調書
ページ回数1 サイト回数1 前回? 初回?
モニタ1280 x 800 x 32bit JavaScript有効 Cookie有効
リンク元http://blog-imgs-35-origin.fc2.com/a/r/e/aresoku/20100408235435347.html
HTTP_USER_AGENTOpera/9.80 (Windows NT 6.1; U; ja) Presto/2.2.15 Version/10.10
国/言語日本語
ホスト名93.92.111.219.dy.bbexcite.jp
Proxy情報△


ニュー速系2chコピペサイトから わざわざ訪問し
クッキーを消した後に 今度は わざわざ名前を検索しての来訪をしての荒らしw
この定型的な手法をして頂けるとは 本当に ありがたい限りです。
※削除をして IPで弾きますね けど 串でも効くのかなぁ?





posted by 誠 at 04:46| Comment(1) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

日本という土地に生まれ 大和民族系日本人として育ちながら
我が祖国の日本の地の上で ニホンジンからの虐殺に怯えながら生きてきた記憶を
俺は決して忘れない

http://d.hatena.ne.jp/earsp/20100501/1272709265
電波利用料オークション マスメディアが報道しない理由 olive!news


ネットゲリラ: 機密費貰っていた評論家
111 :名無しさん@十周年:2010/04/30(金) 09:07:50 ID:cxj9qNb5P
テレビで偉そうなこと言ってもしょせんは政党からもち代もらってんだよな

民主党が、マスコミ関係者にカネ配ってるのかどうか、
おいらまだ聞いた事がないんだが、
自民党時代には、内閣が満遍なく配ってますね。

おいらの知人にはマスコミ関係者も多いんだが、
つうか、今日も「政治評論家」とかいう肩書きの人が訪ねて来たりするんだが、
まぁ、そういう肩書がつくような人は、色んな形で貰ってました。

現金とは限らず、背広のお仕立券とかいうのもあったりするんだが、
とはいえ、おいらの知人という時点で「大物」ではないので、
さすがに盆暮れに500万ずつという事はないようです。

つうか、ヤバいネタで
ネトウヨが火病って「野中氏ね」とか騒いでいるんだが、
野中というのはもともと共産党ですね。転向組。

おいらの経験では、転向するヤツというのは何度でも裏切るので、仲間にしちゃいかんですw
こんな状況下のマスコミ新聞テレビ大手メディアを
一文字でも一秒でも安直に信じる家畜な人は、
近親者が屠殺されても きっと まだ気が付かないんだろうね 。

95 :名無しさん@十周年:2010/04/30(金) 08:54:51 ID:Ngaoovhj0
自民もマスコミも腐りきってるな
そりゃ民主叩きに必死だわなw

121 :名無しさん@十周年:2010/04/30(金) 09:24:36 ID:+o6nP/2D0
自民党時代に戻りたい人間も多いんだろうな。
すごい勢いで民主党を批難している評論家を見ると
そんな気がしてくる。

142 :名無しさん@十周年:2010/04/30(金) 09:46:42 ID:+YlvgcSS0
民主党も500万円とどければこんなに叩かれないw
バカ評論家に乗せられたアフォな国民が官僚を助け日本を滅ぼす
官僚主導バンザイw

135 :名無しさん@十周年:2010/04/30(金) 09:40:44 ID:vBGF29PY0
そもそも、民主党は官房機密費の配りが足りないから今の支持率なんだろうな。
地獄の沙汰も金次第。ゴミなんてそんなもんだろ。

162 :名無しさん@十周年:2010/04/30(金) 10:11:45 ID:+ZeTIdfU0
マスゴミは報道しろよw
都合の悪いことはいっさい報道しませんw
記載ミスの小沢よりこっちの方が重大事案だろww

40 :名無しさん@十周年:2010/04/30(金) 07:49:26 ID:ISFAdlY40
今回の予算で見せしめ的に大きく削られたのが農地改良事業。
そのトップが野中。
関連団体の陳情に対する民主の対応の素っ気なさは凄かったぞwww
衆院選前は選挙区外のセンセイまでこぞって土地改良事業団に挨拶回りしてたのになwwwwww
この掌返しwwwwww

69 :名無しさん@十周年:2010/04/30(金) 08:26:30 ID:V4pqbPsCO
自民党から金をもらっていたのは
正論(産経新聞社の月刊誌)、諸君!(文藝春秋の月刊誌)、ウィルなどに書いている連中か。

ウィル→ワック・マガジンズ - Wikipedia
鈴木隆一(取締役社長)

慶應義塾大学理工学部卒業、同大大学院理工学研究科修了。現在は、AISSY株式会社代表取締役社長と慶應義塾大学共同研究員を兼務。
AISSY 鈴木隆一 - Google 検索
ワック株式会社 - Google 検索
http://www.web-wac.co.jp/group/index.html
「文藝春秋」記者を経て、新潮社入社
根っこは一緒wwwwwwwwww

選挙後に盗んだ血税2億5000万が誰の懐に消えたのか
三宅ハゲのような政治評論家だけじゃなくて
新聞屋も名前が挙がっている
星浩(朝日新聞)
石見(毎日新聞)
橋元(読売新聞)
毎年貰ってたらしいから、今回のも貰ってるくさい

あとは
米テレ・珍抱と村尾
豚局・杉尾と御法川
セクハラ田勢なんかが怪しいな

テレビも新聞も評論家も小遣いくれる自民党が好きだとよ
マスコミは自民をイジメると言ってたネトウヨの被害妄想っぷりw
在特会の告発は即効で動くのに
この問題は告発されてても捜査しない、東京痴犬w

投稿 まめ | 2010/04/30 21:30
誠天調書 2009年11月12日
すっかりヒマになった今。
毎晩のようにホテルオークラに入り浸り、
だいぶ少なくなったとは言え、まだまだ "タダ酒" 飲みたさに、寄り集まってくる取巻き相手に、
「鳩山も随分苦労してるな・・・。 でも、総理大臣の "本当の苦労" はまだまだこれからだ!」 なんて、
取巻き相手にしか通用しないご託宣並べ、
自分の失政への反省なんて、"ハの字" も無いこのオトコ。

麻生太郎

虎ノ門で一杯やるときは、普段こんな格好をしています。
http://blog-imgs-19.fc2.com/l/a/t/latache1992/2009111013244091b.jpg
よく、こんな格好で "バロンオークラ" に出入りできるもんです (笑)。
流石は、下々のものには思いもよらぬ発想豊かなかたならではですね。

"内閣官房機密費"。
その事情の一端が明らかになりました。

なんで5年や10年後にも "情報公開出来ない" なんて今から言うのか不思議でしたが、こう言う "事情" があったようです。

自民倒産や漆間さんも、随分と "ニクイこと" やるもんです (笑)。

 ↓

アベこべ
あなたとは違うんです
阿呆・・・・・
と、三代続いたサンばかラス。

このときの官房機密費。
阿呆のときは、自分の "飲み代" になった分が過大ですから、あまり無かったのですが、
特に "あなたとは違うんです" の時。
2〜3年後に名前が明らかになると "まずい" かたのお名前がいくつか見つかりました。

そのかたのなかには、今は永田町にある小学校で "教育主任" をしている人も居ますし、
勿論、その当時国対で委員長代理をなさっていたかたもいらっしゃいます。
誰かって?

NHKのニュースでも見ててください。
毎日出てると思いますよ (笑)。
こ〜んな、愚にもつかない "事情" のせいだったのです、
内閣官房で機密にしたい理由は。


http://takashin110show.blog119.fc2.com/blog-entry-898.html
即刻Twitterから逃げ出した現役評論家もいますね。
え? それ誰ですか? 書いてくださいよ

野中発言ではセーフだった方、今更ニコ動とかで働いてみせてもダメですよ。
野中時代はいいけど、それ以外の担当の時代には?……ま、そう思ってるけど。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100501-00000065-jij-pol
機密費「月5000万円は使った」=評論家にも配る−野中元官房長官
5月1日11時20分配信 時事通信
7000万とは書かずに あえて少ない方の数字を見出しに書くが時事通信
“「そういう事が どういう心証操作を与えたがっているのか」を推察したがる者達”に
どういう印象を与えるかまで考えて書いているのでしょうかねぇ?wwwwwwwwwwww
時事通信は 完全なるシロではないのでしょうかねぇ?wwwwwwwwwwwwww
で本文は
 ↓
小渕内閣で官房長官を務めた自民党の野中広務元幹事長は1日、
長官在任中に官房機密費(内閣官房報償費)を
「1カ月に5000万円から7000万円くらい使っていた」と明かした。

内訳は首相に1000万円、
野党対策などに充てるため自民党の国対委員長や参院幹事長に
それぞれ500万円程度を渡していたとも説明した。
時事通信の取材に答えた。

野中氏は1998年から99年にかけて官房長官を務めたが、
その間、政府・与党幹部や北朝鮮を訪問する野党議員から無心されて配り、
評論家に配ったこともあったと暴露した。
ただ、ジャーナリストの田原総一朗氏には、機密費を持って行ったものの受け取りを拒否されたという。


http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/555.html
01. 2010年5月02日 09:02:27: 0HYk0A3CLI
田原総一朗氏は荒業師である野中広務氏からの申し出は断ったらしいが、
その後も断ったかどうかは不明。

これは局地戦の描写ではないか。
このような隠微な話で、二人の話が一致するというは、妙に納まりが悪い。
http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/561.html
田原総一朗は疑惑事件に対して敏感な男であり、
尻尾をつかまれる危険の高い内閣機密費には手を出さず、
より巨額の資金を電通からもらっていたから、
メディアの帝王としてマスコミに君臨できたのだ。

それは田原が電通についての本を書いたことで、
電通の謀略機関の第八局の専属として、
マスコミの切り込み隊長として君臨したことが証明している。

政府の機密費を受け取らなかったと言いふらすことで、
その百倍以上の効果を期待できるに決まっているし、
電通の機密大作予算は、
鑑定の機密費の十数倍あることは知る人ぞ知ることなのである。  

01. 2010年5月02日 10:58:38: FjL8QcsliF
田原は堀鉱一の会社の社外取締役になっていたりと、
別のとこでネオリベ連中から金を貰っていますよね。

03. 2010年5月02日 17:23:44: OXfSNLvfLc
田原総一朗は、民主党の支持率が50%を切った時に、
50%を切ったらあとは転げ落ちる
と言ってたね。
何を根拠に言ってるのかね。
意図的に落とそうとしてるのか。
追い落とすストーリーを全部知ってるのかもね。

朝日は、支持率急落、民主党危険水域にって言ってたけど、
何を根拠に危険水域なのか言わない。
政治家は、選挙の投票で決まるのに、
テレビの支持率で決まるような言い方をする。

傲慢不遜だね。

04. 2010年5月02日 18:26:45: MJCuURRj3o
野中氏の田原総一郎氏だけは受け取り拒否の発言は、
この先 田原の発言を正当化して影響力を残すためと思われます。
あれだけの小泉、竹中の後押しを露骨にした人物が
アメリカの手下でないわけが無いでしょう。

情勢の変化を感じ取って、
ばれてしまった人物を排除して新しく国民を操縦する評論家を作ろうとしているのでしょう。
彼らは かなり追い詰められている、と感じます。




低気温のエクスタシーbyはなゆー: 低所得者層が右傾化し「弱者が弱者を叩く」ことになる理由
site:mkt5126.seesaa.net mkt5126 鎖の重さ - Google 検索
誠天調書 2009年11月12日
盗人を放置しては上前をハネて そのくせ盗人をした現場が悪い と報じさせて
市民をナイフで刺さざるを得ないまでに盗人を追い込んで
惨劇が起きてから その盗人を逮捕して手柄を得ようとする。
むしろ それが自民党的政治の伝統手法かと。

そして奴隷と家畜が 互いの鎖の重さで相食む地獄絵図。
それを見て見ぬふりで 幸せな余生を暮らしましたとさ って話が通じると良いね

誠天調書 2009年11月15日: 卑しい人間 は 財布の重さばかりを気にする  品性の問題 とは当然に より社会の上部の者ほど強く問われる
“アメも鞭も使わずに それでも鎖の重さを気にしない”奴隷ほど
使用人にとっては(都合の)良い奴隷。

使用人の評価を喜ぶ奴隷は
自身が 奴隷以下の家畜の如き存在へ堕ちている恥ずかしさ
という見たくもない現実が見えない。

これは品性の問題。
頭が悪くて品性も低い人間 は 使用人の評価を喜ぶ奴隷 となる。
頭が良いけど品性が低い人間 は そういう奴隷に高い評価を与える。
いずれにせよ 品性を問題にしないから
外から見る俺なんかからすれば 卑しい人間 同士の馬鹿騒ぎにしか見えないだけで。

ならばこそ 頭が良いけど品性が低い人間 という使用人側を
俺は より強烈に罵倒し軽蔑をすることへは なんら良心の呵責を感じない。

だから そういう連中を総括して 蛮族野蛮人 と呼称する事に なんら疑いを持たない。

ま 財布の重さを気にする事から どうしても離れられないような卑しい人間は
そういう人としての心の深さ が永遠に理解できないだろうし
俺も期待もしていない、ただただ軽蔑するだけ。

頭が悪くて品性も低い人間 は 使用人の評価を喜ぶ奴隷 となり
頭が良いけど品性が低い人間 は そういう奴隷に高い評価を与える。

自分を軽率に売っては卑しい仕事へ飛びつく者達
 と
老 後 の 幸 せ を 確 約 さ れ た 者 達
という構図を少しでも考えれば
財布の重さにしか頭が及ばないような連中の詭弁なんて
速攻で分かるもんだとは思うけどね、
そんな事すら考えられない程に呆けているんだろうけどさ。

さながら
大東亜戦争直後に逃げきった連中が弄した詭弁によって
国民が目が覚めた状態になった とか思わされてた 事を強烈に思い返す。

軍部上層と騙された国民が悪い とか大声で言いだしては
テメェらがしてきた事を隠蔽しまくっては逃げ切った
当時の社会的上部構造に居た数多の連中の事をね。
社会の上部 と 一般民衆の間に立つ 中間管理層というか下士官層というか
美味しい思いを散々にしておきながら 自分達に責任は無い
とか言って逃げ切りたい連中は あの頃も今も あまりに多い。

今は 自民党時代という戦後 の状況にあり
まさに 60年前と 全く同じことが繰り返されようとしている。

靖国教を背景にしての
論理が通用しない徹底抗戦をし続ける旧態依然の構図から美味しい生活を享受し続ける者達は
現場の暴走としては見て見ぬふりで
本来 それを統括し責任を負うべき上部に居る者達の責任へは一切に言及されず
そんな老後の幸せを確約された者達は知らぬ存ぜぬ って事ですか?wwwwwwwwww

預かり知らない所で暴走した連中が悪い と言っては
キレイな言葉を並べてはカネを毟り取って余生を幸せに暮らしましたとさ、
なんて話が通じると良いね。

靖国教が謳った「保守(笑)」の中身なんかは
所詮は共産主義の亜種でしかないんだけど、
その末端の暴走による地獄は自己責任ですか そうですか。

聖戦を唱えさせては特攻と玉砕をする現場を尻目に
現実主義者とやらは 幸せな余生を送りましたとさ。


そんな中で 奴隷と家畜が互いの鎖の重さで相食む地獄絵図。
阿鼻叫喚の現場を見て見ぬふりで見下しながら なお幸せな余生を暮らしましたとさ
って話が通じると良いね。


大東亜戦争時の大本営発表を上回る情報工作 が引き起こされている、
と言っても過言では無い。
それは さながら
マスコミ新聞テレビ大手メディアによる同時多発無差別テロ
と言い切っても なんら遜色ない 極めて悪質な犯罪行為と断ずべき悪質さだ。

自民党時代の権力の最上部周辺 と 現場の奴隷の馬鹿な暴走 の間にこそ
猛烈にカネが流れ出ているはずなんですけどねwwwwwwwwwwww
その辺りの事は絶対に言及されない禁忌となっていますよねwwwwwwwwww
不思議不思議wwwwwwwwwwwww

盗人を放置しては上前をハネて そのくせ盗人をした現場が悪い と報じさせて
市民をナイフで刺さざるを得ないまでに盗人を追い込んで
惨劇が起きてから その盗人を逮捕して手柄を得ようとする。

誠天調書 2008年12月21日
ありがたくない申し出
現状の日本の失業者に
職業選択の自由という権利を行使できる余地は全くに無い。
更に社会保障が機能していない以上、
どんな仕事でも飛びつかざるを得ないのが日本です。
自分を安く売ることをのみ失業者に迫る が
日本社会の厳然たる事実ですから。

コイズミとケケ中 自民党の上部構造 などなどの者達を 断頭台へ連れていく事は 当然に必要だ。
それは さながら東京裁判に近い。
大和民族け日本人の手で それを為し そして完遂させる事の意味は 圧倒的に大きい。
ただし 東京裁判でも為し得なかった
その直の下の者達をも つまり
東京裁判で言えばB級C級戦犯および 其処に近かった者達を仮にD級戦犯とすれば
そういう者達であろうとも断頭台へ連れていけなければ
同じ歴史の大失敗を繰り返す事になる。

粛清すべきは内戦をも辞さないが如きの抵抗を止めないA級戦犯だけでは無い、
B級C級 そしてD級ともするべき戦犯をも 大和民族系日本人の手で粛清できなければ
つまりできる限り徹底的な粛清ができなければ 歴史の過ちを再び繰り返す事になるだろう。
すなわち 復興をしても持続できない という事を繰り返す事になるだろう。

http://blogs.yahoo.co.jp/hbrwf912/31590794.html
 退場すべき企業が、
 アメリカを筆頭にした各国政府の紙幣大量供給によって、勘違いの生き残りを続けている。
 駄目になってる企業に国が税金を原資にした金を貸したところで、
 毎日の売り上げの代わりと社員・役員の給料と借金返済に回るだけのことで、
 その企業の本業の回復には役に立ってない。
 むしろ自然の淘汰を妨げているだけに悪人がはびこる巣窟となってる。


 税金も優遇されて払わず、
 そのまともに払ってもいない税金から資金の援助を受け続けている金融機関や大手企業は、
 公務員と何も変わらない態度だけは横柄なカバだな。

 せっせと税金を払って、毎日の実業をコツコツやってる者から見れば、
 そうい奴らは道の隅っこを歩けと言いたいとこだが、
 いまだに乱暴な運転手付きの黒塗りの高級車で街を走り回っている。

 挙句に金利が無いに等しい資金供給を受け、実業に回すのではなくて、
 株式・商品市場に投機として流れこんでいる。
 金融機関は企業へ融資するのではなくて、相変わらずギャンブルの原資にして遊んでいる。

 馬鹿げたことを、馬鹿げた連中が派手にやり続け、引くに引けない大井川。
 このツケは、真面目にやってる国民の背にモロに乗っかってくることになる。
 役人や大手企業の経営陣や、金融機関の社員やらには危機感ってものがまるで無い。
 最後は税金が俺たちを助けてくれる。
 貧しい国民から無理やり徴収した税金が、そういう連中の高給となって消えていってる。

 それでも怒らない市民・国民・民衆とは? アホくさや。
 俺はせっせとこういう時代に対応すべく準備してきてる。
 これからの時代にも対応できるようにしている。
 なんども言うけど、自営とは、自衛さ。


 たとえば政府の経済対策に重要な助言をしている経済学者が、
 その自宅の売買をバブルの崩壊直前にやらかして、えらい損害を抱えてしまったとか、
 大企業の経営陣が個人の投資で莫大な借金を抱えてしまったとか、
 政治家が身内の企業への仕事斡旋であっちゃこっちゃに迷惑をかけてしまってるとか
 ・・・俺の知ってる話は枚挙にいとまが無い。

 不動産を語る評論家や経済学者ほど遅れた情報を元に今後を指摘し、
 国土交通省の役人のくせに自己の不動産投資では赤子のように首をひねられてたり・・・。

 そういう実態を毎日のように眺めてると、
 田舎の情報の限られている人たちの不景気対策が遅れてしまうのも仕方がないのかも知れないね。
 情報化社会と言っても、その情報が半年遅れていたり、
 情報を配信する連中の解釈が大きくズレていたりしてちゃ〜、
 どんなに高価な道具を持っていても宝の持ち腐れさ。

 所詮は人間のやることさ。
 偉そうに威張っているだけで、
 価値観は明治時代のまま、その生き方に何の変哲も無く、
 問題意識も無いような連中には、俺なんざ興味も湧かない。

 投資用のビルであれば入居者を売主やら建築業者の関係企業で最初は埋めて満室を装って、
 2年後にはいっせいに転居してしまうとか、そんなことは日常の業界。

 この数年、金融商品化されたもののほとんどが手抜き工事で、
 なおかつ書類上は満室であっても実際は3分の1、4分の1は空室のままってモノも多かった。

 現場のこういう実態を確かめもせず、どんどん融資を膨らませていた金融機関も多かった。
 こういうもののオトシマエはまだ何にもついてないんだよ。
 賃料相場はどんどん下がっていってる。
 なおかつ空室が埋まらないのが現状。
 銀座の賃貸マンションで満室になってるモノを探す方が難しいのが、今。

 苦肉の策で怪しい賃借人でも入居させ始めているから建物自体の価値も下がり、
 ますます危機的な状況になっていってる。
 手抜き工事のオトシマエもついてない。

 笑っちゃいけないんだよ。
 不動産の業界と、そこに融資する金融機関と、寄生虫みたいな連中と
 ・・・それらが破綻して無い現状では、
 とてもじゃないけども底だなんてことは言えない。



 そう、そんな横柄で楽してた連中が淘汰されてゆくのを、
 時代はジッと待っているんだな。
 時代の宿命とは、恐ろしいものさ。
 早くとっとと、逝ってしまえ。
 自然な淘汰の邪魔をすれば、
 回復には倍の時間がかかってしまうだけ



社会に出て数十年の俺は
常に収入は結局に下がり続ける
という環境の中で先代から莫大な負債を負い続ける という生き方しかしていない。
なので、
 自分の預かり知らない負債を その個人が負う理不尽さ
 そういう状況に突き落とされて生きている者が増え続けていて
 それでもなお 下層で生きる者達へ真っ当に生きろ との義務と責任を求める ってのが
 どんだけキチガイ沙汰か、
というのを身を持ってい知っているので
その辺りの事を ずっとずっとずっと このブログで書き続けてきた。

下層民は 僅かな傷でも生命の危機になる程に社会的生活基盤が脆弱で
しかも その圧倒的大多数は 馬鹿で豚にすぎない民衆 なのに
無差別大規模テロの如き嘘デマ扇動を繰り返す。
人を簡単に殺すことになろうとも それを辞さない、
だから 俺は そういう連中を悪魔鬼畜としか呼称しようがないと思うんだよね。。

誠天調書 2009年11月18日: “「錦の御旗」を悦ぶ人達”を利用する人達
http://b.hatena.ne.jp/I11/20090724#bookmark-14758710

罰則なしでも法的義務はあるのだから
プロバイダーや公共機関が規制を実施することによって
罰則無視者に対する間接的な法的効果が発生する。
このような法的効果のことを"ルールに基づく多数者支配"と言う。

だから俺は 自民党時代の そういうのを 錦の御旗 って名付けたんだよね。
ヤクザに錦の御旗を渡したツケは 必ず後でロクでもない事となって返ってくる。

自民党時代の「錦の御旗」を利用していた連中に共通しているのは
大和民族系日本人 などという観念には 皆目に興味がなく
むしろ忌むべき観念にすら思ってるだろうね。

 民族国家
では無く
 民族を混ぜ合わせて奴隷同士に貶めて鎖の重さで争わせては国家統制の下で支配する
ってな事が良く分かる。

一神教(靖国教 キリスト教 イワシの頭 何でも良い)の権威を
支配しては統制したい連中は「支配の道具」に流用したい 実際にしている
それだけの話だよね。


ネットゲリラ: ネトウヨが大量逮捕される日 インターネット誹謗中傷罰則対象に猛反発!ネトウヨが大発狂荒らし中!
23 :イソギンポ(千葉県):2010/04/30(金) 10:53:36.63 ID:mSj7541Q
>>刑法の名誉棄損罪や公選法の虚偽表示罪
これら自体は、現行法のままじゃね?何が変わるっていうんだろ。

27 :アブラツノザメ(関東・甲信越):2010/04/30(金) 10:56:22.37 ID:IWcWrG+A
>>23
変わらない。新しい規制が行われるってことはない。

29 :コリドラス(アラバマ州):2010/04/30(金) 10:57:04.87 ID:8TFXj3HC
ネトウヨはこんなんばっかなんだから取り締まる以外無いだろ
897 :名無しさん@十周年[sage]:2009/10/25(日) 00:08:49
>>867
そりゃ、デマだとしても岡田にとっては致命的に心象悪くする内容でしょ。w
どっちでもいいのさ。岡田が失脚すれば。だから、ネットに拡散してるのさ。
方々のブログに張られ始めてるよん。この先楽しみです。

932 :名無しさん@十周年[sage]:2009/10/25(日) 00:11:08
>>914
馬鹿な工作員が、2chだけ何とかすれば大丈夫と、下らんコピペをしてる間に、
せっせと拡散行動ですわ。
この手の情報は、あっちゅうまに広がるからねぇ。wksk

158 :名無しさん@十周年[sage]:2009/10/25(日) 00:45:17
>>141
そっそ。徹底的に拡散するのがいいと思うよ。真偽は判らないけどもとの前提で。
まぁ、本当だろうが嘘だろうが、致命的な心象悪化は避けられないけどね。
すなわち
コピペの意味の精査もできない ニュー速系2chコピペサイト や
リンクの先の情報の精査もできない 個人とされるニュースサイト も
そういうネットウヨと何処に違いが有るんだろうね?wwwwww

この規制は つまり そこいらのネットウヨ規制もあるかもしれないけど
衆目をより多く集めては 影響力が大きいとされるサイトこそが対象となる可能性が有る。

麻生に肩入れしまくっては そのくせ児童ポルノに明確な反対をしなかった
都下のアキバブログなんかは もう何が起きても不思議じゃないだろうねwwww

勿論に 極右な千葉県警の傍に住む俺の誠天調書も 何が起きても全く不思議では無くなる。

ただ ウチ如きな程度のブログと一緒に、
そこいらのネットウヨとレベルが変わらない 山ほどにある
 コピペの意味の精査もできない ニュー速系2chコピペサイト などなどや
 リンクの先の情報の精査もできない 個人とされるニュースサイト などなどを
まとめて叩き潰せるのならば むしろ本望だ。

まともな情報流通とは何か を まともに論考できず 実践もできないままに
嘘デマ扇動を繰り返す連中 を散々に見てきている、
そんな輩を葬り去れるのならば 此処が消滅しても本望だ。

俺は そういうつもりで 情報内戦 と言っている。
千葉県警がウチを叩き潰す時 それが口実にならないと良いねw

こんな規制は 無い方が良い。

けれども、
マスコミ新聞テレビ大手メディアは嘘デマ扇動を垂れ流しては
積極的にホロコーストの加担者側へと成り下がっているし、
その挙句にネットウヨの扇動に煽られまくっては状況を全く見極めきれないド阿呆どもも
自覚の有無にかかわらず ホロコーストに加担し続ける
そういう情報戦の最前線から思えば もはや止む無し とまで思ってしまう。

こういうのが良い例だ
事業仕分けを見て開いた口がふさがらなかったいくつかの話題 その2 - what_a_dudeの日記
4月27日、「事業仕分け」にプチ愚痴る: 日々記―へっぽこライブラリアンの日常
あぁ もう こういうのを見る度に疲れる、
1+1=2 が分からないサルに因数分解を説いても理解できるはずもなく
嘘デマ扇動が爆走するニコニコや2chに煽られて洗脳されるのがオチだよなぁw

蒼天航路 14巻

 人は人である限り政を語って良い。
 しかし 貴様らには
 広大無辺の大地を見渡す目 と 億の民を食わせる気概 が足りぬ。
 ふたたび関羽の呼びかけに応じるならば
 命をはった言葉で天下を語りに来い


話の以前の
民主政権の政治構造 と その基本理念 と その先に有る仕分け作業
という観点を完全に置き去りにして なお批判をするのならば
あんたバカぁ?
の一言で切り捨てられるけどね

という訳で この人の方が 流石に よっぽど 見えている

Geekなぺーじ : 光より速い通信技術の登場?
個人的には津田さんがTwitterに書かれている意見も非常に印象的でした。
技術云々を含めてですが、
1時間で全てをやろうというのは、やっぱりそもそも色々難しい気がしました。
http://twitter.com/tsuda/status/12934903740
こういう酷いやりとり見ると
仕分け人に専門家を!という意見が出てくるのはわかるけど、
それこそ孫さんとか呼んだら気持ち良いくらいのポジショントーク&仕分けしかしないだろうから、
それはそれで仕分けの意味がなくなるという……。
専門性が高くなるほど構造上の難しさはあるね。
それでも「やる」、それが民主政権なのだ。

難しいし 失敗の可能性だって低くない。
しかも詐欺師連中 周囲で足を引っ掛けては引きずり降ろそうと 手ぐすねを引いて待っている。
けれども 今の今まで 踏み込まないでいたからこそ
此処まで問題が こじれてしまった惨状が有る。

愚かさを晒す覚悟を決めてでも とにかくできる事をするんだ という姿勢のままに
人間のあらゆる所業をも含めた全ての公的外郭団体へ踏み込む意志を、
真っ当に評価できずに 転んだ無様さを嘲笑う奴は
じゃ テメェは 其処まで難事に立ち向かい続けては勝ち続けられる凄い人間なんだな?w
と 俺は言っちゃうけどね。

普天間問題だってそうだ、
自民党時代の愚かな政治のツケは鳩山兄の責任では無いのに
自らを愚かかもしれない と言ってでも その難事から逃げていない。


マスコミ新聞テレビ大手メディアが 嘘デマ扇動を こうも長期間で大規模に繰り返し続ければ
一般民衆が被る被害は まさに天文学的な結果になるだろう。
ホロコースト と俺が揶揄するは 決して誇張でも何でもない。

「人から巻き上げたカネ」を受け取って 大虐殺に加担する連中 や
嘘デマ扇動に煽られては 大虐殺に加担する連中 を
俺は激しく軽蔑し続ける それだけだ。
電撃速報 : ウヨ「選挙候補者への誹謗中傷を規制するのは言論弾圧!!日本が中国化している!!」自分の頭は北朝鮮レベル
自分だけは こんな馬鹿野郎連中とは違う
自分だけは こんなパラノイア連中とは違う
自分だけは こんな詐欺師連中とは違う、
とか言いながら
大馬鹿野郎やパラノイアや詐欺師連中が大虐殺し続ける現場を黙認するは
虐殺の加担者になる を意味するよね。

日本という土地に生まれ 大和民族系日本人として育ちながら
我が祖国の日本の地の上で ニホンジンからの虐殺に怯えながら生きてきた記憶を
俺は決して忘れない。


ネットゲリラ: 散々稼いだ金はどこにいったん?(´・ω・`)  NYタイムズ「日本人は今まで誰もが中流階級だと信じていた。だが実際はアメリカ並みの貧困率でしたw」
日本で「みんなが中産階級」という幻想を抱いていられたのは、
日本の金持ちが目立つ事を嫌って、地味な生活をしていたからですね。
なので、株主だからって大声で「もっと寄こせ」とか主張もしないし、
配当が少なくても文句も言わない。

ところが、日本の会社の株をユダヤ人が持つようになると、
大声で「もっと寄こせ」と騒ぐ。

自民党政権がまた、その手羽先になって、色々と法律いじくり倒して、
資本家優遇政策取ったわけで、
気がつけば、これだけ格差がひろがって、
根っからの金持ち日本人にとっては、むしろいい迷惑というもんだろう。

ちなみに中産階級というのは、「一世代は何も働かなくても食って行ける」というレベルを指しますね。
まぁ、資産数億円というレベルです。

181 :アイスポットシクリッド(dion軍):2010/04/29(木) 19:32:58.71 ID:XiwH/U1d
>日本政府は1998年以来、貧困層に関する統計データを隠ぺいし、貧困問題の存在を否定していた
まさか だまされてた馬鹿はいないよね


192 :シクリッド(大分県):2010/04/29(木) 19:34:33.99 ID:/4dEdUoV
簡単な話や。
公務員の給料を高く査定するのに都合が悪いから
上げ底してただけだろ。ww



「死ぬまで痛みに耐える」 ことを強いる制度。の巻

誠天調書 2008年06月15日 殺される方法を2択から選べ
今すぐ死ぬか 苦しんだ末に後で死ぬか、奴隷や家畜には その選択肢しか残されていない
それが自民党時代の政治制度の本質だからね。



posted by 誠 at 03:34| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

かがみふみを 「 日々是… 」 「 きみといると 」 「 まちまち 」 、
高尚でも低俗でもない、恋愛系の上手く真ん中を。

最近 この手の更新をしてないので してみた

「 日々是… (ヤングコミックコミックス) 」  かがみふみを

日々是… (ヤングコミックコミックス)
星5つ 広く知られて欲しい, 2010/4/27
By IT - レビューをすべて見る
レビュー対象商品: 日々是… (ヤングコミックコミックス) (コミック)

この漫画家さんの他の作品はまだ読んだ事がなく、
この本の内容も事前に全く知らず、
何となく手にとって読んでみたら これが なかなか面白い。

同棲を始めた2人の、家具を買いに行ったり、一緒に出かけたりといった
何気ない日常を描いていて、ほのぼのとしています。

結構Hシーンが出てきますが、
所謂一般的なエロ漫画と比べたら、描写は かなり軽めだと思います。
そういうシーンは『エロ』としてよりも、
2人のコミュニケーションの時間として描かれている感じです。

1冊で完結なので、今後の2人をもっと見たい気にさせながら終わります。
続きを見たい気もしますが、ああいう終わり方も大いにありだと思います。

掲載されていた雑誌がエロ漫画雑誌なので読者層は狭いと思われますが、
出来れば多くの人に知ってもらいたい作品です。

星5つ  チョットHだけど爽やかな同棲マンガ、☆5でオススメ。, 2010/4/11
By 赤いツバサ (埼玉剣) - レビューをすべて見る
レビュー対象商品: 日々是… (ヤングコミックコミックス) (コミック)

ハードなH描写は無いけど
恋人同士の同棲マンガなので、当然のごとく結構エロい(笑)。

がしかし、二人のイチャイチャしている姿を見ていると爽やかな気分に浸れるマンガ。
1巻完結なので、このまま埋もれてしまうのが惜しいくらい。

アマゾンは使わないので 中々に見つけられなかったけど
先日に やっと買えた。


http://d.hatena.ne.jp/purple-reel/20100223/1266925995
 『ちまちま』とか『きみといると』を読んでて、
 「高校生くらいの、じれったいくらいの恋心を描くのが上手い人なんだな」
 と思ってた。
 でも、それだけじゃなくて、
 社会人の甘々カップルもすごい。
 生活に根付いた葛藤、心理描写をするのが上手い人なんだ。


同棲するふたりは四六時中いちゃラブ、『日々是…』 DAIさん帝国
 『まちまち』『ちまちま』『きみといると』など、
 かがみふみをさんのいちゃラブ漫画はどれも傑作揃い。
 いちゃラブ漫画が大好きな自分ですから元々評価は高いのですが、
 そんな中でも初々しいカップルの付き合うまでの過程、
 そしてつきあい始めてからのいちゃラブ具合を描かせたら
 それはもう素晴らしいの一言なのです。

 そんなかがみふみをさんの新刊は、
 初めては初めてでも、初めての同棲を描いた物語。

 元々 成人漫画出身のかがみふみをさんですから
 エロを描くのも手慣れたモノ。
 そして何より重要なのは同棲といちゃラブの組み合わせは
 これ以上ないくらいに相性バッチリで、
 僕らをニヤリングさせるのには
 これ以上ないくらいの題材だからなのです!

 初めての同棲──物語は
 同棲初日の引っ越しの荷ほどきしてるところからはじまります。
 何をするに付けても新鮮で初めてづくし。
 出かけるときに「行ってらっしゃい」と送り出せる事、
 おでかけの最後に「またね」って別れなくても済む事、
 彼氏のパンツを自分の下着と一緒に干せる事。
 ホント何気ないことなんだけど、
 その一つ一つに新鮮な感動を味わっている二人の姿に
 どうにもこうにも参ってしまうのです。
 ハートマークが飛び交うほどのいちゃラブ空間が
 そこに存在しているのであり、
 幸せオーラにあてられるとはまさにこの事ですよ!

 この漫画で特筆すべきなのは やはりエッチ絡みの話です。
 事後のピロートークはもちろんのこと、
 エッチに至るまでのイチャコラっぷりも
 転げ回るほどに恥ずかしく、
 もちろん致している最中の二人も
 ニヤリングなしでは見られないくらいの素晴らしさを誇っております。
 つまりは四六時中がいちゃラブ空間で最高に素晴らしいなと!

 この二人のエッチはエロい気分を喚起させるようなものでなく、
 むしろ見ていて嬉しくなってくる感じなんですよ。
 二人の心の繋がりを感じられるのが嬉しい。
 いちゃラブは見てる人間さえも幸せにしてくれるのがイイのです。
 特にこの漫画のそれは
 その点に置いて最高だと思いますよ。
 これはもうオススメせずにはいられないでしょ!


なんでもない日常が一番エロい。「日々是…」 - たまごまごごはん
あくまでも根っこは一緒。
 

好きな人に「触れたい」、「キスしたい」、「エッチしたい」、そして「一緒にいたい」。

好きをどう表現するかの違いです

 まあエロマンガだと
 確かにマンガ故の異常さがエロさの鍵になりますが、
 かがみふみを先生はエロ…ひいては愛情を日常の中に求めます。
 ロマンチックな場所もいい。ありえない場所でのドキドキも楽しい。
 でも汗のにおいが染みついたいつもの部屋が、
 一番ラブに満ちていて、エロい、と。
 ああもうコンチクショーだね!

 二人が お互いを好きで仕方ない視線を
 マンガを通して読むことができるのですが、
 同時にピーピング的な楽しさもあります。
 なので、いかに二人の愛の生活がほのめかされるか、
 が この作品のキモ。

 結婚生活の長い人だと
 「いやあ、それはちょっとなあ」とおっしゃるかもしれません。
 まあ現実はそうです。
 が!
 つき始めたばかりの甘いとろとろな蜜月な時期は、
 そんな日常そのものが一番ドキドキ楽しいわけですよ。
 起きたら隣で好きな人が寝ている。そのにおいがする。
 それが最高にうれしくて、何もない日々が一番幸せ。
 そんな一番ハッピーな時期に、
 かがみふみを先生作品を読んでいれば
 いつまでも浸ることが出来ます。


日々是・・・/かがみふみを - 超進化アンチテーゼ
若い二人の同棲生活を描いた作品という事で、ニヤニヤ度も高く
実際に同棲生活を経験しているかのようなバーチャル感、
それを感じさせてくれる絶妙なリアリティが宿っています。

それも本格的にリアル、って訳でもなく
あくまで漫画らしい微笑ましい部分も同時に描いているのが
グレーゾーンが好きな自分にとっちゃ非常に好み。
今いる恋愛系の作家の中でも最も「中間」を描くのが上手い作家の一人だと思う。
高尚でも低俗でもない。上手く真ん中、っていうか。

恋人間のやりとりや会話センスの面白さ。巧みさ。こそばゆさ。
もういちいち胸キュンポイントを的確に突いてくる感じで、
読んでる最中何度もたまらない気分になってきてしまうんですよね。
それでいて、本当にこういう二人がいたらいいなと。
そんな世界が素敵だなぁ、と そう思えるんですよね。

かがみふみをの作品って
そういったある種のファンタジー、メルヘンチックな部分と
前述のリアリティのあるディティールや機微が
上手く混ざり合ってるから好きです。

で、それを十二分に補給出来るのがこの作品。

一応成年雑誌での連載なので、そっち系のシーンは当然込みなんですが
それを含めて個人的には老若男女にオススメしたい作品。
・・・ま、一応18歳以上にね。

そういったシーンですらも微笑ましいというか、むしろ感動してしまうというか。
というか、元々感動的なものだと思ってますけどね。幻想かもしんないけど。

なんて言えばいいんでしょう、
一つの恋人同士の成長記録を覗いてる気分になるというか、
人生をきちんと感じられるというか。

等身大の良作、って感じで実にスッキリした読み応え。面白かった。



http://d.hatena.ne.jp/AVE_ex/20100415/p1
http://d.hatena.ne.jp/AVE_ex/20100415/p2


http://twitter.com/you_and_i/status/9499805003
http://twitter.com/kagamiFumio/status/9500172154


正直 かなり面白かった。
「かがみふみお」らしさが存分に発揮されていて
むしろ この雰囲気は「かがみふみお」以外では誰も創れない。
以前からファンだったけど この作品で もっとファンになりました。

成年マークは無いけど まぁ 成年指定のマンガですがw
でも そういう部分を正面からテレも無く描けるからこそ
すごく読めてて嬉しくなれるマンガに仕上がってました。


エロを上手く描ける漫画家は多いが
その中で優しい恋愛関係をも描ける人は殆どいない。

恋愛を上手く描ける漫画家は多いが
その中で優しいエロをも描ける人は殆どいない。

両方を上手く そしてしっかり描ける かがみふみお は
ものすごく貴重だと思う。


でも 殆ど何処にも売ってないんだよねw かなり探しちゃったよ。
結局にマンガ専門店で買いました。

誰にでも薦められる本ではないかもしれない、
でも俺にとっては ずっと大事に持っていたい本になりました。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

きみといると 1 (アクションコミックス)          きみといると2(アクションコミックス)
  


きみといると (3) (アクションコミックス)



 胃腸の弱い岩井くんと、
 年相応には見えない女子高生の山河さんが、なかよくなる話です。

 以上、あらすじでした。

 とまぁ、他の恋愛漫画と比べたら、圧倒的に地味です。
 その代わり、この漫画には、他の恋愛漫画より圧倒的に勝っている部分があります。

 こんな丁寧に、ピュアな恋愛書いてる漫画って、自分はほとんど知りません。
 二人が知り合って、仲良くなっていく過程がもう……、直視できません。

 ピュアな恋愛がツボな方、ドタバタラブコメに飽きた方、オススメです。


 二人の仲はとてもゆっくりとであるが,前向きに進んでいく。
 高校生の恋愛をここまでていねいに描いた漫画はないのではないか。
 読んでいるこっちがもどかしく思うほどだが,
 そのスローペースこそ本作の持ち味であろう。
 何かとギスギスした昨今にあって,
 とてもほのぼのとした気持ちにしてくれる漫画である。

1巻の時点でも相当面白かったのだが、
かがみふみおの事だから2巻以降は更に盛り上がるんだろうな、と思ってたら
その通りに盛り上がっていた。そんな「きみといると」の2巻目。


現代に出しうる恋愛漫画の中でも、オーパーツかと思うくらい純粋な話である。
正直ここまで純粋なやつらがいるのか?と思いつつも、
いやいや、こういうのが男女交際のあるべき姿でしょ!と言いたくなってしまう位
かがみふみお独特の、驚くほど丁寧なステップで進められる恋愛の流れが描かれている。

素直に「こういうのいいなぁ」って思えるというか、
読んでるとこっちまで恥ずかしくなってくるというか。

また絵柄に関してもますます表情やデフォルメの仕方が可愛くなり、
毒気の全くない無邪気な作画の数々には
思わずため息を吐きたくなるくらい魅入ってしまう。
そういう世界観。

特に山河さんの純真無垢な表情は どれもこれも いちいち珠玉。
スーパーの屋上とラストの動物園のシーンの感情の高鳴りっぷりは
見てるこっちがハラハラするくらいの反応で、
思わず「頑張れ!」って応援したくなります。


今では色々と使い古された感のある作品も多い恋愛漫画だけど、
出来うる限り丁寧に、キャラクターの心情を じっくり描けば
未だに ここまでのものが出来るんだ といういい見本。


前作「まちまち」の時に これは決定版だなあ、と感じたけど
(俺も かなり そう思った)
早くも次回作の この作品で それ以上のものを描いてしまっているような、そんな感覚。

ここままの勢いを保って、
是非 純愛漫画の決定版の一つになって欲しいと思う。
そこまで期待してもいいと思います。
というか、したい。


岩井くんと山河さんは相変わらず自身のペースでゆっくりと歩み寄って行きます。
そんな二人をなんだか暖かい視線で見守りたくなります。
此れ程濃厚な「純愛」漫画は近年稀に見ると思います。
読者が悶える事間違い無しです。


かがみふみをさんの漫画を読むと胸がギュッとなるんだ、『きみといると』3巻 DAIさん帝国
そうです、かがみふみをさんの漫画を読んでいるときの自分は
これ以上ないくらいの幸福感を味わっているのです。

以前感想を書いた『日々是…』はエロありの展開で、
初めての同棲を扱ったいちゃラブ漫画として最高の輝きを放っておりましたが、
エロなしの この漫画『きみといると』も、
負けず劣らずの素晴らしさを発揮しているのですよ!
日々是… と きみといると の両方を同時期に描ける、
それこそが作者「かがみふみを」の卓越した力だろう。
そして読めば必ずに分かるだろう、
両方の根底で流れるものには 全くのブレが無い事を。

恋の進み具合がとことんまでにスローステップ。しかし、このゆっくりじっくり進んでいっている感がまた良いのです。

初めて手を握るだけで1話を費やし、初めて自分の彼女だと皆に公言するのだけに1話半を費やし、お互いを下の名前で呼び合うだけで2話も費やすというこの贅沢っぷり。1話1話がとにかく濃厚で、じっくりと描かれるその赤面展開の数々には身悶えるしかないのです。

連載のコミックハイで読んでいても、1話1話が濃厚なためたまらない気持ちになるのですが、それが単行本としてまとめて読める日がきたとなれば、息つく暇もないくらいに窒息寸前になるほどに悶えまくるしかありません!

好きという気持ちが分からなかった彼女が、好きという気持ちを自覚していくという過程も、これぞ初恋という小っ恥ずかしさ。言葉に表すことの出来ない胸がギュッとなる気持ちを恋だと認識していくその様には甘酸っぱさ以外の感情が浮かんでこないのです。

その気持ちを大切にゆっくりと育てていき、またその過程が大切にじっくり描かれているのがホントに嬉しいんですよね。


http://blog.goo.ne.jp/chiha_001/e/30a951265f8d31370e2bc7993837d1f2
この作者の漫画ってどれもハズレが無いんだけど、これもそう。

単行本にして3冊、18話までかけているというのに、
未だに手をつなぐだけでドキドキしてしまう
という もどかしさったら、もうたまりません。
それだけ丁寧に二人の関係を書きあげている作者の描写っぷりは見事の一言。


http://d.hatena.ne.jp/n-kashima/20100416/1271345942
最初から最後まで読んでて笑みがこぼれるのを隠せませんでした。
ギャグとか読んだ時の笑いとは違う笑いなんですよね。
あまりにも こそばゆすぎて恥ずかしさを隠せない笑いです。

二人とも登場している場面の半分は顔を赤らめてますが、
読んでるこっちの方が赤くなるわー!
すごく羨ましい関係なんだけど、そのまま応援したくなる、
そんな初々しさに終始溢れてます。

仮にこれがノロケ全開だったりすると むしろ苛立ちを覚えると思いますが、
言う方も言われる方も完全にテンパってるので
最早 嫌味なものなど感じる余地は一切ありません。

当然当人たちにとっては大イベント状態。
呼びたい、呼ぼう、恥ずかしい。
呼ばれたい、呼んでほしい、恥ずかしい。
そして読んでる側も恥ずかしさで顔面ファイアー。


http://blogs.yahoo.co.jp/gtjttfg/59346201.html
友達に紹介するつもりが……友達の存在忘れ二人でドキドキする

相手の何気ない言葉に
いちいち敏感に反応したりする岩井くんと山河さん。
“好きな人の言葉をダイレクトに自分の感情に置き換えてる”から、
二人のドキドキがこちらにも伝わるんですけど
この作品はホント、異性を意識してく過程と描写の瑞々(初々しさ)しさが
絶妙に巧いんだよな。
 


http://vivalabo.blog6.fc2.com/blog-entry-17.html
かがみ先生の作品
『まちまち』や『ちまちま』『アシスタント』などもそうなのですが、
この作品も根底にあるのは、
他の恋愛マンガ以上に強調された「二人の距離感」と「ドキドキ」だと思う。 

そんな初々しい二人を描いた他の作品以上に、
この作品の二人は初々しく、距離感の密度の濃いいこと。

トイレ前での初対面の緊張のドキドキ。
あの娘に会いに店に通うドキドキ。言葉を交わすドキドキ。
名前を聞くドキドキ。
メールを送るドキドキ。互いに気になりはじめるドキドキ。
友達になるドキドキ。二人で出かけるドキドキ。
意識しはじめるドキドキ。相手が妄想に出てくるドキドキ。
考えるだけで胸が痛くなるドキドキ。恋と気付くドキドキ。
体が触れ合うドキドキ。手を繋ぐドキドキ。
彼氏彼女と呼ぶドキドキ。名前で呼びあうドキドキ。

常に互いにドキドキしながらの二人の距離感が近づいたり離れたり。
互いに恋が生まれ昇華するまでの凝縮した関係と空間。
純で素直な二人の恋愛群像。
あぁ〜、もう。こっちまでドキドキ、ニヤニヤさせられるよ。
この一挙手一投足の初々しさがとてつもなくツボです。


http://purofia.at.webry.info/201004/article_6.html
作者買いした作品の続巻。
こういう作品は読んでいると照れくさくなるが
好きな作品だし、この作者の作品に外れはない。


http://blog.mangashinkan.com/?eid=3
気恥ずかしくなる初恋物語だが この手の普通感覚を描くマンガは稀少価値。


http://www.t-base.ne.jp/~nakajima/diary/?date=20100416#p01
読んでいるこっちが恥ずかしいよ!
という感じの漫画。究極のピュアラブストーリーだそうです。

確かに、
うちの娘さんが読んでる小学生の女の子向け漫画「なかよし」の方が
ピュアじゃないのが多い気がするぞ(笑

多分 それ正解w

3巻に入ってまた一歩前進。
今度は手をつないだりお互いに下の名前を呼び合ったりで真っ赤になって照れてます。
本当に高校生の話か、これ。でも面白い。


http://cartoonworld.blog120.fc2.com/blog-entry-1520.html

http://megazu.blog118.fc2.com/blog-entry-917.html

コミックハイ!公式サイト 》 かがみふみを先生に質問2 2008/08/22

http://blog.goo.ne.jp/nijigen-complex/e/ba51a1320dcf212e15b7562f073285a9
「きみといると」は
そんな彼の金字塔的な作品になりそうで、それもまた期待なのです。
絵も相変わらずほんわかした感じで良い。
おそらく そうですね、
「きみといると」1巻2巻の積み重ねの先の3巻も すごく良かったです。

最近に推している「きみといると」と「こえでおしごと」は
二人ともエロマンガ出身で 偶然にも その頃から俺も気にはなっていた作者達。
日本のマンガ界の層の厚さは 相変わらずに凄いなぁ と つくづくに思う。


ついでのコレも貼っておこう

まちまち 1 (アクションコミックス)             まちまち (2) (アクションコミックス)
 

背が低い主人公古賀くんと背が高い女の子の高木さん
この「どちらも身長がコンプレックス」という中で育まれる2人の恋愛模様を描いた作品です

いや〜面白いですね
女の子の高木さんが想う自分の背の高さ、そして相手の背の低さゆえの悩みや葛藤を巧く表されています


くっついてからの方が大変って言うのが、わかるわかる〜
といった感じでグッと来ました。
好きなんだけど…、でも…、
と うじうじ悩むというのが


かがみふみをによる恋愛コミック「まちまち」もこれにて最終巻。

全2巻と手ごろに纏まった上に、内容的にも全てを出し切って終わった感じがする。
個人的にかがみふみをの漫画の中では一番に読んでて楽しかった。

かつて川瀬智子が「恋人同士がセックスをするまでの、ダラダラとした感じが好き」と
雑誌のインタビューで発言してたのを思い出す。
つまりそういう漫画です。

最後までいったのかどうかは、ネタバレになってしまうので描かないけど、
本当に些細なことで悩んだりぎくしゃくしたりと読んでいてヤキモキすることが多々ある。
だけど、この「ヤキモキ」感こそが
この作品を読む上での最大の醍醐味になっているなあ、とも思う。


しかもこの二人、ぎくしゃくはするけど喧嘩と言う喧嘩はしないのだ。
どちらも非常に優しい性格なので、
多少モヤモヤすることがあっても怒ったり、必要以上に迫ったりしない。

相手のことを想い過ぎて、そこまで踏み切れないから。
この「不器用さ」も実に面白いなあ。

あと少し独特だなと思ったのは
この二人ってやたらシンクロするなあ、と。
片方が思ったことを、片方も感じていたり又は同じ行動を取ってしまったり
あまりの微笑ましさにクスリと笑ってしまう。

非常に丁寧に、じっくりと描かれた初々しい(過ぎる?)恋愛コミック。
サービスシーンは ほぼないので、
あらゆる世代におススメしたい良作です。
またサブキャラの恋愛についても触れられているので、2重3重と楽しめる作品。

まちまち を読んだ時 その卓越した構成と描写に
完全に「やられた」と思ったんだよね、見事すぎて。
マンガってのは ホント絵の緻密さにある訳ではないんだなぁ てね。

今後 コレを超えることができるんだろうか って思った位なのに
日々是 と きみといると は 軽く飛び越えやがったw
嬉しい悔しさだよねw という訳で単独記事にしてみた。

うん、俺は 読めて 出会えて 本当に良かった 嬉しかった。





posted by 誠 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(1) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。