https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2010年05月03日

正直とは かくも寂しき言葉かな

例の野中の官房機密費の話、やっぱり すぐには収まらないよなぁw
マスコミ新聞テレビ大手メディアは徹底的に逃げ回りたいんだろうが
阿修羅を軸にした連中は 絶対に黙って無いだろうねww


http://twitter.com/uesugitakashi/status/13181179907 上杉隆
QT @koba_gunma 当時、上杉さんが今と同じ立場だったらどうしましたか?

当時ではなく今なお。同種申し出数回断る。
過去に「リスト」入手済。鋭意再取材中。
「記者クラブ」に次いで またしても長期戦を覚悟してみる厄年の私。
野中は 評論家へ渡した とは言っているが
 マスコミ新聞テレビ大手メディアの記者や編集や役員や その親族へ
 形を変えたりして渡したりした事は無い
とも言ってないよねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

おそらく今後 機密費に関しては
マスコミ新聞テレビ大手メディアが関係無い話ばかりをしてくるのは間違いないだろうw
自分達の説明責任を果たすつもりは 絶対にないだろうから
そういう詭弁に対抗できる情報収集を自らしようとしない限り
詐欺師の詭弁に引っ掛かり続けるだろうねw



この件は 高尚な事を言わなくっても 馬鹿でも分かる話。

金権政治を否定するのは馬鹿でもできるからね。

そういう馬鹿でも分かる事を平然とやっておきながら
人の前でイケシャアシャアと高尚な言葉を並べたところで
いったい 何処の 誰が そんな話を信用するだろうね?wwwwwwwwwwww
散々に予想されていた事なので そういう点では全くに驚かないが
自民党時代は間違いなくマスコミ新聞テレビ大手メディアやネットウヨなどなどへは 此処のカネが流されていた
という事を その当人が言い始めたんだよね。

けれども ネットウヨやマスコミ新聞テレビ大手メディアなどなどに煽られては
コピペやリンクを まともに精査せずに貼り付けていた連中は
カネの流れが止まった今日も 馬鹿の一つ覚えのように 同じことを繰り返している。
そういう連中を 馬鹿以下の大馬鹿野郎 馬鹿以下のパラノイア 馬鹿以下の詐欺師連中
と俺は言い切るんだけどね

そういう輩に付ける薬は無い を つくづく実感する。


http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/517.html
政治評論家・三宅久之が「官房機密費」から多額の現金をもらっていた。
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20100501/1272674790
ビートたけしが司会する「テレビタックル」という、毎週月曜日に放送される討論番組があるが、そこで、毎回のように登場して、もっともらしい顔と大きな声で「民主党批判」や「小沢たたき」を繰り返している三宅久之という元新聞記者の政治評論家がいる。最近、かつて自民党の策士として恐れられた野中広務が、自民党時代の体験をもとに「官房機密費」の使い方に関する証言を繰り返している。その証言の中に、テレビ番組に頻繁に登場する「政治評論家たち」へ、毎年の盆暮れに、五百万円ずつ渡していたというものがあるが、現金をもらっている「政治評論家」の中に、三宅久之が含まれていることは間違いないと思われる。

107. 2010年5月02日 20:44:04: diHl6gKJW6
三宅久之氏は官房機密費問題追及を恐れてツイッターIDを削除したものと思われます
http://twitter.com/#search?q=HisayukiMiyake

05. 2010年5月01日 12:08:04: xDSRSBQsrs
三宅は潔白なら説明責任を果たせばいいだけの話。
国民が納得するかどうかは別だけど。
国民が納得しないときは法廷で決着つけるか?
三宅は小沢批判と同じロジックを自ら実践するときがきたようだ。

08. 2010年5月01日 12:30:12: saXRUYIY36
なぜ三宅の名前が出たのさえわからない記事。
検察とかまともな新聞に疑いをかけられたのなら身の潔白を証明するのも意義があるだろうが、
こんな奴に言われても相手にするだけで馬鹿だと思われるだけじゃないか?
気にする人なら名誉棄損で訴えれば100%勝てるだろうけど。

09. 2010年5月01日 12:47:14: umNLVQM5PU
>>08.さん
天地神明にかけて、貰っていないことがまぎれもない真実であれば、
三宅は山崎行太郎を訴えるでしょう。
果たして、三宅は訴えることができるでしょうか?

108. 2010年5月02日 20:55:47: JUhXiH04CU
たかじん委員会で、三宅久之は、子供手当てについて、ばら撒きは国民の精神を堕落させると発現してたぞ。これで仮に官房機密費貰ってたら、詐欺師や似非評論家、国賊と言われても反論出来ないわな。是非本人の弁明を聞きたい。これだけ不名誉な事がネットで喧伝されてるのに本人ダンマリはないだろ。

32. 2010年5月01日 19:06:54: BDohuapr32
マスゴミは世論調査が大好きなんだから
官房機密費を誰が受け取ってると思うか を世論調査すればいいのに

100. 2010年5月02日 18:21:28: wsGwfS4NKw
三宅の名前が出てきたのは以前フォーカスで報道されたからだろう
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=154578
日本の裏金
239ページ
「竹村健一200万、田原総一郎100万、三宅・・・100万の極秘メモ」
これはフォーカスの2000年5月31日号で
「極秘メモ流出!内閣官房機密費をもらった政治評論家の名前」のタイトルでのったものである。
これで田原総一郎が
なぜ与党よりのテレビ運営をしているのかが、わかるだろう。

この間もサンデープロジェクトで
「公務員改革法案の成立は国民が求めている。これは明らか。
 だからこの国会でやんなきゃ」
と言っていたが、明らかに、自民党のために世論誘導をしているように見える。
それに田原総一郎が出している雑誌は、
猪瀬のインタビューや竹中のインタビュー、「三角合併はこわくない」など、
完全に自民党に偏向している雑誌である。


2chの書き込みに膨大な内閣機密費が使われている

57. 2010年5月02日 00:25:06: GQtiZA1uyA
簡単なことです。
評論家や論説委員、コメンテーターの皆さんが、
貰ったかどうかを自ら説明すればすむ話です。
「説明責任」というものの重要さを最もよく知ってる人たちでしょ、この人たちは(笑)

55. 2010年5月01日 23:20:57: LUO0qGBzZw
三宅氏は自分で講演代を機密費から出していただいてると公言している
だから何?という感じだった

工作資金もらうというより講演会開いてそのギャラをもらってるという言い方だった。

政治資金でヒルズクラブでしゃぶ漬の美女をごっつあんさせてもらってるマスコミの関係者のほうがよっぽど悪いと思うよ

飲食代1300万円使うみんなの党の党首
http://blogs.yahoo.co.jp/voteshop/13246625.html

世論調査で人気の党首の政治資金収支報告で飲食代の使い方がはんぱなく莫大なんですが、ヒルズで美女ごちしまくってたりしてw
ごちになったのはどこの社の政治部でしょう?



年間1,000万円もの「ワイロ」を受け取っていた御用評論家は誰か? (Aobadai Life)
http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/432.html
115. 2010年5月01日 20:31:24: Lxh7su2p7M
内閣機密費について、武村元官房長官の証言
官房機密費 武村正義氏(元内閣官房長官・蔵相)
権力が移動する時首相官邸で起きていること(2009年08月22日)
ビデオニュース・ドットコム
http://youtu.be/12YJyj7Rs-o
かなり具体的に機密費の話をしてくれている 入り口として見てみるに6:20までは悪くない


http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/555.html
01. 2010年5月02日 09:02:27: 0HYk0A3CLI
田原総一朗氏は荒業師である野中広務氏からの申し出は断ったらしいが、
その後も断ったかどうかは不明。

これは局地戦の描写ではないか。
このような隠微な話で、二人の話が一致するというは、妙に納まりが悪い

http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/561.html
田原総一朗は疑惑事件に対して敏感な男であり、
尻尾をつかまれる危険の高い内閣機密費には手を出さず、
より巨額の資金を電通からもらっていたから、
メディアの帝王としてマスコミに君臨できたのだ。

それは田原が電通についての本を書いたことで、
電通の謀略機関の第八局の専属として、
マスコミの切り込み隊長として君臨したことが証明している。

政府の機密費を受け取らなかったと言いふらすことで、
その百倍以上の効果を期待できるに決まっているし、
電通の機密大作予算は、
鑑定の機密費の十数倍あることは知る人ぞ知ることなのである。  


01. 2010年5月02日 10:58:38: FjL8QcsliF
田原は堀鉱一の会社の社外取締役になっていたりと、
別のとこでネオリベ連中から金を貰っていますよね。


03. 2010年5月02日 17:23:44: OXfSNLvfLc
田原総一朗は、民主党の支持率が50%を切った時に、
50%を切ったらあとは転げ落ちる
と言ってたね。
何を根拠に言ってるのかね。
意図的に落とそうとしてるのか。
追い落とすストーリーを全部知ってるのかもね。

朝日は、支持率急落、民主党危険水域にって言ってたけど、
何を根拠に危険水域なのか言わない。
政治家は、選挙の投票で決まるのに、
テレビの支持率で決まるような言い方をする。

傲慢不遜だね。


04. 2010年5月02日 18:26:45: MJCuURRj3o
野中氏の田原総一郎氏だけは受け取り拒否の発言は、
この先 田原の発言を正当化して影響力を残すためと思われます。
あれだけの小泉、竹中の後押しを露骨にした人物が
アメリカの手下でないわけが無いでしょう。

情勢の変化を感じ取って、
ばれてしまった人物を排除して新しく国民を操縦する評論家を作ろうとしているのでしょう。
彼らは かなり追い詰められている、と感じます。

http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/581.html
官房機密費を暴露した野中広務の真意を測る     【永田町異聞】
http://ameblo.jp/aratakyo/entry-10523548417.html
「前の官房長官から引き継いだノートに、政治評論家も含め、ここにはこれだけ持って行けと書いてあった。持って行って断られたのは、田原総一朗さんただ1人」

わざわざ良い意味で名前を出してもらった田原氏はさぞ嬉しかったことだろう。

「政治家から評論家になった人が、『家を新築したから3千万円、祝いをくれ』と小渕総理に電話してきたこともあった」

そういえばあの著名評論家・・・などと、想像してみるのもむなしいが、これでは、ペンの矛先が鈍るのもむべなるかな、である。

かつての社会党同様、地下水脈で自民党と結びつき、批判、追及ポーズをとるだけの、馴れ合い評論家だったことになる。

自民党時代までの機密費が 完全に私物化されてきた事が
こうして やっぱり表面化した という話だよね。

だから 野中は何故このタイミングで? という事だよね。

変革の過程における試行錯誤など一切無視して、現状を断罪し、過去を免罪する。視聴者や読者を妙に納得させるレトリック。

自民党など野党はもちろん、それこそ多くの政治評論家やジャーナリストがこれを利用して、世論を誘導しているフシがある。
というか間違いなく それしかない だよねw

民主党政権の難しさは、
民主主義的手続きを踏む必要がある以上、
一気に官僚統治機構を改革するのは、現実には無理であること。
だからといって、現実に妥協して自民党政権に似たことをすれば批判される
ということであろう。



野中氏がそういう民主党政権の難局を見透かし、あえて過去の自民党政権の暗部をさらけ出して官邸資金を揺さぶっているとすれば、相変わらずの怪人ぶりといえるだろう。

野中氏は「国民の税金だから、政権交代を機に改めて議論し、官房機密費を無くしてもらいたい」と、このタイミングでの公表に、もっともらしい理由をつけている。

自らが会長をつとめる全国土地改良事業団体連合会が、昔からの犬猿の仲、小沢幹事長の判断でばっさり予算を半減させられたのは周知の通りだ。

この連合会をバックにいまも自民党に影響力を持つ野中氏は、小沢幹事長に直談判したいと、幹事長室を訪ねたが、代わりに副幹事長が対応しただけでいっさい取り合ってくれなかった。

http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/517.html
41. 2010年5月01日 20:42:42: xtlWVCU5v6
このタイミングで野中の爺様。。。

40. 2010年5月01日 20:34:07: qOHJ0WadGY
野中氏が一番憎んでいるのは麻生太郎ですよね。
麻生太郎が総理大臣になろうとしたとき、体を張ってでも阻止するって言ってましたよ。
検察審査会に、麻生法律事務所も絡んでるようだし、
最近、麻生太郎も動き始めたし

51. 2010年5月01日 22:36:12: A11dlCxbiw
野中氏は
かつて若くして自民党幹事長となった小沢氏のことを悪魔と呼び、
FSXで汚職したなどあることないこと言いふらしていたようですが、
平野貞夫氏の本を読むと野中氏の小沢氏への嫉妬や憎しみは
今ではないことがわかります。
むしろ今回の野中氏の発言は従来からの既得権益への攻撃のように思えます。
http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/521.html
野中氏の行動原理には過去、理念というものが欠落していることがわかる。
≪証言ドキュメント 永田町・権力の興亡第2回 1996〜2000漂流5年
 “数”をめぐる攻防≫
(NHKスペシャル http://www.nhk.or.jp/special/onair/091102.html
で 野中は
「私は高邁な政治など求めていなかった。
 党がいかに難局を乗り切るか、それしか考えていなかったよ。」
と、自ら理念とか国のあり方がどうのというよりも、
いかに自民党が「与党であり続けること」が重要だったことを証言している。

また自・自連立に向けても
「悪魔とも手を結ぶ」と宿敵小沢一郎に頭を下げ、連立に取り込むが、
それは ただ単に公明党を取り込むエサだったことが後ほどわかる。

自自公連立誕生後、自由党に約束した政策などは一切無視し、
小沢・自由党をなんの躊躇もなく簡単に切り捨てた。
≪自公体制のきっかけとなった一本のビデオテープ≫(永田町異聞)
http://ameblo.jp/aratakyo/entry-10307582683.html


http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/585.html
副島先生の意見として、野中氏が過去に小沢氏を何度か裏切った事も書いてあり、当時、小沢氏はジェイ・ロックフェラーにも騙され怒っていたのではないかと言う事も書いてあります。
ただ、野中氏は「反米」「親中」ということであり、そこが重要だと思う。  ここが現在の小沢氏と裏で繋がっている可能性があるということである。 (小沢氏と野中氏が直接話し合っているということではない) 

また野中氏は小泉に政界を追い出されたというルサンチマン的な感情もあるだろう。 そしてこの対談には野中氏は竹中も嫌っているという話もされている。  田中角栄以来小泉政治になって、経世会に繋がる政治家は潰された。  それ以来、自民党は完全な「親米隷属政党」になり、日本を破壊し続けてきた。
しかし現在、飼い主である米国もポチで居続けた自民党もメルトダウンしている。

民主党や小沢氏が何の謀略にもあわず、時代の流れに合わせて盤石な政権を作れるのなら、野中氏は出てくる必要がなかっただろう。
しかし生き残りを図る現在の小泉政治の血を引き継ぐ親米売国政党で、メルトダウンしているとはいっても、野党第一党である自民党とそれらの周りにいる売国御用評論家やタレントなどに脅しを掛けているのが今回の暴露ではないかと私は見ている。
野中は まごうなき反コイズミ一派 というのはあるからね。

そして以下の意見の方に 俺は賛同する。

野中氏は現在は政治家としての地位や特権はないが、全土連などの会長も務めているのであり、全土連の利権を確保しなければならないという使命もあるのだろう。  ここで力を発揮できなければタダの爺さんでしかない。

散々小沢氏を裏切ってきた野中氏だが、「反米親中」「全土連(ある意味企業であり国民でもある)の為の利権確保」「小泉政治の生き残りの排除」など複雑に絡み合っている中での決断が「官房機密費内訳 暴露」だったのではないだろうか。本人も言っている通り、(野中氏本人の)先は長くないから今のうちに過去を打ち明けておこうという表向きの表現をしているが。  政治家や実力者となる者は生き残らなければ意味がない。
裏切ったり、手を繋いだりするのも政治の世界である。 

今回は野中氏が自ら鳩山・小沢危機を密かに支えに入ったのではないだろうか。  一気に攻めるのも手だが、野中氏が知りうる売国奴の悪事を小見出しのように暴露して、ボディーブローのように効かせる作戦かも知れない。
または、官房機密費という現ナマを使えるわけではないので、使ってきた分だけ「暴露」が野中氏の機密費に代わるものとなり、売国評論家やタレント、コメンテーターを脅し、取り込む作戦かも知れない。

真実は私たちには知り得ないが、野中氏もバカではないから世界の流れを一般人よりも感じとっているはずだ。
仮に野中氏が自ら裏で小沢・鳩山援護していたとしても、小沢氏はもう騙されないであろう。
政治の世界でものごとを成し遂げるには、時には「悪」と手を組む必要もある。 小沢氏にとって野中氏は「悪」かもしれないが、対米隷属国家からの脱出、官僚主導社会主義からの脱出、国民主体政治体制の確立のために、うまく野中氏を利用するのではないだろうか。  
そのために野中氏や全土連などの利権集団に対抗しながらも、最後は取り込んで自民党政治・小泉政治の生き残りを全滅させていくのではないかという私の考えである。 


政治には綺麗ごとは通用しない。 野中氏も小沢氏も自分の掲げた目標を達成させるために「使えるものは使え」という点で今回は一致しているのかもしれない。 それは本人たちに聞くしかない(笑)
まさにディプロマシーの世界な訳だw
党 や 集団 などを国家内国家に見たてれば ウチを見ている人ならば分かりやすい話かと。

site:mkt5126.seesaa.net ディプロマシー - Google 検索
誠天調書: サルには理解できない“外交の基本を学ぶゲーム「ディプロマシー」”の楽しみ方
「外交」すなわちプレイヤー同士の取り引きや同盟が中核を成している。

「いかにして他のプレイヤーの助けを得るか」
「どのタイミングで他のプレイヤーを裏切るか」
といった駆け引きと策略、外交センスが問われるゲームである。
というか 殆ど それのみに特化しきったゲーム だよね
国家内国家の重要人物同士の冷徹で冷酷な政治世界の駆け引きの場を見ている訳だ。
予測不可で、頼りにならない、気まぐれで、凶悪で、
勝つためには媚びへつらうことも辞さない不屈の野郎どもを相手にせねばならない
ってワケだ。

彼らは
あらゆる噂をひろげ、あらゆる嘘をつき、あらゆる汚い裏切行為を犯し、
皆全く油断する事が無い。

そしてあなたは彼らと全く同じであるが故、この事を完全に理解する事となる。
つまり、共に働くあなたの仲間のプレイヤーを全く信用できない
と真っ先に知る事になるって事だ。

実際、彼らは あなたを打ち負かす事無しに勝利する事は出来ないし、
またあなたも、彼らのうち少なくとも2,3人を征服する事無しに勝つ事は出来ないのである。


しかし、次の問題があるのだ:彼らの助け無しに勝利することは不可能。

どの国も単独でそれを行うには十分な強さを持っていない。
同盟が必要だ。
あなたは他の国を征服するのを助けてくれる友人達を必要とするし、
あなた自身が標的にならないように努力する必要がある。

そう、あなたは共に計画を立て、他のプレイヤーから約束を取り付け、
彼らは信頼できないと知りつつも
彼らのうち数人をある時だけ信頼しなくてはならないだろう。

正直とはかくも寂しき言葉かな

どの様にして他の国をいっしょに働いてくれる様に説得するだろうか?
あなたは気ままに約束をして、何気なく破るだろうか?
あるいはその事は皆を怒らせるだろうか?
隣国と不和になったり、標的に事前に警戒される事無く、
より正直な方法を試みる事が出来るだろうか?
周囲の状況はあなたの決定にどのように影響を与えるだろうか?

もちろん、同じ事が全ての隣国について言えるわけだが。

友は来たりて友は去る。しかし敵は増えていく一方。

あなたはどのようにして他人にアプローチしているだろうか?
あなたの論理で彼らを説得する事ができるだろうか?
あるいは彼らは事態を異なったものとして見るだろうか?
あなたが愚かなふりをすると、彼らはあなたを潜在的カモか潜在的標的とみなすだろうか?
あなたが脅したら、彼らはビビるだろうか、
それとも怒って反抗する反応を示すだろうか?
他の国があなた方を共に飲み込んでしまう前に、敵との不和を治める事が出来るだろうか?
気づかれる事無くあなたの思い通りに他の人を操る事が出来るだろうか?
あなたが操られている時、その事に気付くだろうか?
あなたの以前の行動は、彼らのあなたへの印象にどのような影響を与えているだろうか???
以前の同盟を裏切ったため、あなたは信頼されないだろうか?
あなたがずっと正直であったまさにそのために、彼らはあなたを信じているだろうか?
あなたが勝ち始めた時、彼らがあなたに対して団結するのをどの様に防ぐだろうか?
別の誰かが勝っているならば、
あなたは過去の敵を打ち負かして、他の国を救うために連合を組織できるだろうか?

あなたは自分自身をコントロールする一方で、
他のプレイヤーのボディランゲージを読む事ができるだろうか?

もしあなたの隣国があなたにとても簡潔なメッセージを送ってきた場合、
それは彼女の敵意からくるものだろうか、
あるいは単に話したがらないだけなのだろうか?

もしメッセージが長く、詳細に書かれている場合、
彼らが誠実である事を意味しているのだろうか?
あるいは彼らは、背後からの一撃にあまり準備しない様、
あなたに安全だと感じさせるために疑惑を和らげようとしているのか?


交渉の成功はかなり多くのファクターに因るのである:
あなたが相手にする人,ボードの状況,現在までのゲーム暦
−そして何よりも,あなた自身の説得する力。

しかしあなたがどれほど一生懸命に他のプレイヤーを説得しようとしても、
彼らがあなたの望むようにやってくれると決して確信する事は出来ないのである。

レースはいつも早いものが勝つ訳ではないし、
また同様に戦闘も強いものがいつも勝つわけではない。

という事で 野中を考えると
http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/585.html
01. 2010年5月02日 16:40:07: 2jXRYNA0Vg
>私が思うには、この暴露は野中氏が裏切ってきた小沢氏に対する最後の詫びかも知れないということだ。
野中はそんな玉じゃない
妖怪を甘く見すぎ


02. 2010年5月02日 18:06:37: MJCuURRj3o
01>さんの意見に賛成です。同和組織を守る為に野中氏は動いているのでしょう。そんなに、自民党の生き残りは甘くないと思います。中曽根氏を見ても分かるように、遣ってきた悪事がばれても全く気にもせずに表に出てきます。これは過去のしがらみから抜け出せなく、一瞬でも気を抜くと全ての悪行が表面化する為に死ぬまで頑張らないといけないのです。野中氏も同じだと思います。


03. 2010年5月02日 18:34:39: 4kd05gflo2
野中氏の目的とは。。。
官房機密費はこのような使い方をするんですよ。
もしマスコミが突然民主党よいしょをはじめたら、平野官房長官がお金をマスコミに配ったということですよ。
という意味、つまり金を使えない状況を作り出したという事。


04. 2010年5月02日 18:52:05: TKm4jjjSQk
これで、機密費によるマスコミ言論人への賄賂が使えなくなったので、ならば、いっそのことtかいって過去の機密費の使途を公開とかって事になれば、自民党や、御用言論人は、完全にアウトになるはず、
でも、平野のことだから、民主党系の言論人やマスゴミにもすでに、いくばくか
つかっちゃていたりして、
などなどの意見には3割ほどしか賛同できない
勿論に野中が攻防一体を含めているだろうけど
今の自民党や保守(笑)系新党ごときに権力の鉢が回ってくる
なんては全くに思っていないだろう。

権力をこそ指向する野中なればこそ、
小沢へ 鳩山政権へ こうして「くせ球」を投げるも 間違いなく意味がある。
取引と駆け引きの材料だろうね、あくまで権力に食い込む為のね。

http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/521.html

23. 2010年5月02日 13:18:12: D4n61g7FxY
野中さんの自伝書などを読むと、
酷くピュアな部分と、酷くドロドロしているところが
併存している不思議な政治家という感想を持ちます。
人間だから、いろんな側面を持っているのは当然で、
自分的には、田中角さんと同様に、
権力のもつ強さと弱さをともに知っている政治家、
人間の善と悪の両面をよく知っており、
そのバランスを本能的にとれる政治家、
自分の立場をよく弁えた政治家、という印象を持ちます。
決して嫌いではありません。
長谷川平蔵を彷彿させる寧ろ大好きな政治家の一人です。



今回の暴露には、確かにいろいろな側面がある。
まず第一に自分自身へ火の粉が振ってこないが為の保身、
そして評論家どもへの恫喝・自己顕示と民主党攻撃を強く指令したこと、
そして、たぶんごくわずかではあるだろうけれども、
発言の趣旨通りの愛国的な気持ち、そんなところじゃないですか。

事実は事実であり、やがては全て詳らか明らかにされなくてはならない、
これが民主主義社会です。
コイズミのように騙しやすい人間は欺されるのが悪いというのでは、
そもそも社会は成り立ちません。
こんな政治は一刻も早く全て暴露されなければなりません。

先に中曽根JRの話を聞く機会がありました。
コイズミ改革のことについては完全にスルーです。
大勲位が切腹させられたのにホントに腰抜け男です。
コイズミ改革をきっちり総括しないで、
また政権に就きたいというのは、
また騙しの政治をするという意思表示にしか聞こえません。

とにかく夏の参議院選挙圧勝まであと少しです。
それまで小澤さん、生きていて下さい。
真の民主主義国家・独立国家の建設まであと一歩です。
俺にとって野中という政治家は 感情的に好きになるかどうかは別にして
利用できる手駒かどうか としては、
その「くせ玉」を投げる怪人妖怪としては中々に使える、と思っている。
あくまで
 主権者でもある大和民族系日本人の一般民衆へ対して 政治的に益する為の利用価値が在るかどうか
で判断をするのが俺だからね。


野中の腹の底は 無党派層とマスコミ新聞テレビ大手メディア だろうね。
だから その部分を決して言わない。
あえて田原を逃がしたのは 田原の知性や政治力を買っているからではない
電波芸者としての技術力を買っているだけだ。
つまり 手の平を返した田原が民主支持を マスコミ新聞テレビ大手メディアで繰り返せば
という事になるよね。
田原が明確に寝返れば 他の連中だって寝返りやすい。
不思議と 最近の田原自身が 民主鳩山政権への攻撃を かなり緩めてきていたからねぇw

マスコミ新聞テレビ大手メディアの記者や編集や役員は 官僚的行動を志向するので
自分達から無理やりに論調を作り上げていく事を 基本的に避ける。
できる限り第三者を代理人に仕立てては 自分達が泥を被らないようにするのが
連中の本能であり十八番でもあるからねぇw

などなどの部分の話は
マスコミ新聞テレビ大手メディア→馬鹿で豚にすぎない民衆という「無党派層」を
如何にして嘘デマ扇動で動かすか という観点での話になる。
政権交代と小沢によって組織票の類は鳩山政権へ一気に流れたが
マスコミ新聞テレビ大手メディアを機密費で買収する気など欠片もない民主鳩山政権なので
無党派層という馬鹿で豚に過ぎない浮動層が どうにも取りきれないw

けれども こういう裏から攻める人材が少ない。
(まぁ そういう集団だからこそ真っ当に政治的論考を得意とする人材は極めて多く
 だからこそ信用もできるんだけどねw)
っていうか こういう政治策謀は与党側が直接にする訳には行くまい、
与党外からするからこそ 丁度に良い動きになるよねw

そう考えると では其処まで考えてのシナリオを最初に練ったのは誰なのか?w
という事になるけど それは永遠に分かるまいw でも それは別に良いや。

こういう計算ができない野中ではないからね。
冷徹で冷酷な計算ができるからこそ 妖怪としては信用できるw
偽善のみで動く 怨恨のみで動く そんな甘い男ではあるまい、
そう思わせる事すら計算して動く だからこそ怪人としては信用できるw

なので野中が こうして動いた、という意味を小沢は完璧に理解しているだろう。
結果が伴うかどうかは分からない 無党派層を動かしきれるかどうか は
もう少し様子を見ないとだからね。
その結果がどうなるか は来年度予算で分かるだろう?w

ともかく 明らかに民主への苛烈な攻撃は 一部で少しだけ止まった、
何より マスコミ新聞テレビ大手メディアにとって都合の悪い時には
必ず「遼」の文字が大きくなるの法則が またしても発動しているので
何らかの変化の兆しは見えている。

野中からボールは投げられた、その結果はすぐに見えるもんでも無い、
さて どうなるかな。


俺は この話の中に しっくりくる部分もある

 ↓
野中・亀井コンビ:小泉元首相への意趣返し作戦始動か - 新ベンチャー革命
下手をすれば、おのれの命が危ないようなハイリスクの暴露を実行する動機は、一般論として正義感、罪悪感といった程度のものではなく、ズバリ、ルサンチマン的な“強い恨み”だと筆者は思います、命を張っているわけですから。野中爺の場合、それは自分を陥れた人物への恨みでしょう。その人物はズバリ、小泉元首相および、その背後の米国戦争屋ジャパンハンドラーではないでしょうか。
怨恨説のみではないのが俺 というのは先に書いたが、
反コイズミ派としての元自民党で先に飛び出した者達
という点では野中と亀井という部分は 無視できる要素ではないよね。

5.野中・亀井コンビの対小泉意趣返し作戦始動か

野中爺の政治思想は自民党寄りというより、今では、亀井郵政・金融担当大臣に近いでしょう(注1)。自分の政治生命を抹殺した自民党より、自分と同じような境遇に置かれた亀井大臣支援を志向しているような気がします。

 さてそれでは、野中・亀井両氏の共通点は何でしょうか、それは小泉元首相に対する“強い恨み”です。しかも両者には その意趣返し作戦を実行するのに、時間的余裕もないのです。なぜなら亀井大臣の属する鳩山政権は決して安泰政権ではなく、いつ内閣総辞職が起こるかも知れないからです。亀井氏が郵政・金融担当大臣のポストを維持している間に、小泉政権の機密費使途の闇、そしてかんぽの宿疑惑を含む郵政利権の闇を一刻も早く暴きたいのではないでしょうか。

 もう失うものは一切なくなった野中爺にとって、自分を葬った小泉首相への意趣返しをせずして、あの世に行けないという思いが強いのではないでしょうか。というか後ろにいる者達へ予算を流させて守る という野中の手法を思えば、来年度予算を考えれば そんなに時間がある訳でもないよね。参院選を前に というタイミングを思えば もう 本当に計算づくじゃね?w

 小泉元首相にとって、機密費の闇を知る野中爺、そして似非郵政民営化の闇を知る亀井大臣に挟み撃ちされる可能性が出て来ました。具体的には、小泉首相の元秘書の犯罪を暴けばよいはずです。

6.野中暴発テロは、小泉ヨイショ・マスコミへの宣戦布告か

 現在の反小沢・反鳩山・反民主の悪徳ペンタゴンの中核勢力は大手マスコミと検察官僚(注2)です。今回の野中爆弾の一発目が、小泉シンパの大手マスコミへの揺さぶりに向けられたと解釈できます。朝日は、次の野中シナリオ展開を察知した可能性があります。野中爺が朝日系の田原総一朗に変な貸し(注3)をつくったのは、朝日の変節と何か関係あるのかも知れませんが、現段階では残念ながら不明です。

 小泉政権時代の首相秘書の機密費乱用疑惑は、すでにかなり世間に知れ渡っています。今回の野中暴露テロは、小泉秘書疑惑に容易に飛び火するはずです。同秘書はまた、郵便不正冤罪事件の黒幕であることはすでにマスコミ報道されており、亀井大臣のひと押しで、郵政利権疑惑の面から、この秘書を追い詰めることができるはずです。

大手マスコミと並ぶ、悪徳ペンタゴンのもう一方の中核・検察は野中・亀井コンビの対小泉意趣返し作戦が開始されたら、いくらなんでも、黙殺することはできないでしょう。小泉政権時代の検察は、首相秘書とツーカーの仲であったと言われていますが、現在の検察は小泉元秘書をしょっ引くことができるのでしょうか、われわれは刮目して見守る必要があります。


注1:本ブログNo.31『日本の郵政正常化のため東大法卒官憲目覚めよ!』2009年10月4日
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/1550844.html

注2:本ブログNo.115『鬼気迫る反小沢勢力の正体:現代版吉良上野介』2010年4月27日
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/13180192.html

注3:野中爺は、田原氏のみ、機密費の工作資金を受け取らなかったと、実名入りでわざわざ、弁護しています。ただし、それは野中官房長官時代に限るはずです。この念押しは かえって不自然です。何か、ウラ取引している可能性があります。なぜなら、2000年5月31日つけ写真週刊誌フォーカスにて、機密費極秘メモのコピーが掲載され、そこには田原氏は100万円受領と記されているとのことだからです(注4)。

注4:低気温のエクスタシーbyはなゆー:[証言]旧政権では首相みずから政治評論家の買収画策か、2010年4月24日
http://alcyone.seesaa.net/article/147527577.html

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

テックベンチャー投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html
http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/569.html

この意見に強く関連する話が連休直前に次々と出てきていたが
マスコミ新聞テレビ大手メディアは完全に黙殺した、
その意味を理解している人は はたして どれだけいるかな?w


ライフログ ダイアリー 2010年4月30日: 小泉・竹中郵政改革からの脱却 郵政改革法案を閣議決定

ライフログ ダイアリー :2010年4月27日 財政金融委員会(金融商品サービス法改正審議)での大門実紀史議員の質疑で驚くべき、というか呆れる郵便局のノルマ主義の実態が明かされる

由美のDiary: 2010年04月30日 日本郵政にいる約20万人の非正規社員のうち約10万人を正社員化する採用計画の全容が判明 計画を主導する亀井静香郵政改革相は日本郵政の斎藤次郎社長が合意
はっきりいって 猛烈な景気対策&雇用対策で
しかもコイズミ政治への完璧な決別をも意味するよね

亀井の動き 鳩山政権の動き そして野中の動き
小沢に関する話 対検察という観点を含めれば飯島-コイズミ一派をも見越した話になるは当然、
という コレらの話が一気に出てくるは 本当に偶然か?wwwwwwwwwwwwww


いやいや 全ては俺の妄想ですよ?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/432.html
101. 2010年5月01日 14:39:05: duZ0KKNcAc
http://www.asyura2.com/07/senkyo36/msg/529.html
日本の裏金 上 首相官邸・外務省編 古川利明著(元毎日新聞官邸詰記者) 第三書館
221ページより引用。

「小泉首相の飯島勲秘書官はホテル代が毎月100万円以上」

「官邸に常駐する首相秘書官や首席内閣参事官らの飲み食い代なども実は
 官房機密費で落としている。

 90年代に官邸に勤務していた関係者は言う。
 総理の秘書官には、自宅が千葉とか遠い人間もいて、
 そういう人は帰らずに、
 料亭で一杯ひっかけてから官邸のそばのホテルの部屋でマッサージを頼んで
 そのまま宿泊して翌朝はそこから官邸に出勤していた。
 出所は みんな官房機密費。」


こうした事例で一番目立ったのは、
 小泉内閣の首相秘書官だった飯島勲の
 ケースだったのではないだろうか?

 千葉県内に自宅があった飯島は、
 首相秘書官就任後、赤坂プリンスホテルを定宿とする一方、
 さらに政治家同士の密会用としての部屋も別にまた一室を借り上げていた。

 ちなみに、赤坂プリンスホテルの一泊の宿泊料金は
 ビジネススイートルームで4万2735円〜5万1975円
 スイートルームで9万2400円〜13万8600円である。
 スイートクラスのもっとも安い部屋でも一ヶ月間あたり、128万円に達する。」

※ つまり、赤坂プリンスホテルに宿泊するために
われわれの税金(機密費)から年間1千万円以上も使われていたのだ。


http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/521.html
16. 2010年5月02日 06:22:44: ZaqbTCAPz6
野中には、官房機密費の暴露もいいが、日歯連事件の真相を語る義務がある。一億円の不正な政治献金を、橋本、青木、野中と3人同席の場で受け取りながら、その場に居なかった村岡兼造氏一人に罪をなすりつけた。三井環氏の説によれば、検察の裏金を知った野中が検察に脅しをかけたらしい。結果として、無関係の村岡兼造氏一人に罪がなすり付けられ、気の毒に村岡兼造氏は、一審は無罪判決を勝ち得たもの、二審以降は腐りきった高裁、最高裁によって有罪にされてしまった。恥を知れ野中!お前が語るべきは、屁みたいな評論家に金を渡したなどと言いう些末なことではなく、検察の裏金だ。裏金をネタに検察と取引し、無関係な村岡兼造氏に無実の罪をなすりつけた経緯を、詳細に語るのがお前の責任だ。それが、無実の罪で有罪が確定してしまった村岡兼造氏に出来る、残された唯一の贖罪の道だ。

17. 2010年5月02日 07:36:21: BjayhHkDKE
野中は関岡英之氏により年次改革要望書が世に出るまで、「知らなかった」と発言している。本当に知らなかった、知らされて無かったのだ思います。
政界を引退して、自分が誰の為に働かされて来たか悟った可能性もある。





http://www.asyura2.com/10/lunchbreak37/msg/615.html
2010年04月23日 島 脩 元読売新聞編集局長 「世論調査政局」をどう読み解くか


小沢も読売の元編集局長も疑問を抱く、世論調査の信憑性(日本がアブナイ!、5.1) 【メディアの思惑を拡大再生産するだけ】
http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/573.html







※2
219.111.92.93
93.92.111.219.dy.bbexcite.jp
"219.111.92.93" - Google 検索
93.92.111.219.dy.bbexcite.jp - Google 検索

2010/05/04 21:28:01
ページ誠天調書
ページ回数1 サイト回数1 前回? 初回?
モニタ1280 x 800 x 32bit JavaScript有効 Cookie有効
リンク元http://www.google.co.jp/search?client=opera&rls=ja&q=%E8%AA%A0%E5%A4%A9%E8%AA...
HTTP_USER_AGENTOpera/9.80 (Windows NT 6.1; U; ja) Presto/2.2.15 Version/10.10
国/言語日本語
ホスト名93.92.111.219.dy.bbexcite.jp
Proxy情報△

Proxy情報△
Proxy関連情報
TE:deflate, gzip, chunked, identity, trailers


2010/04/28 19:18:46
ページ誠天調書
ページ回数1 サイト回数1 前回? 初回?
モニタ1280 x 800 x 32bit JavaScript有効 Cookie有効
リンク元http://www.google.co.jp/search?client=opera&rls=ja&q=%E8%AA%A0%E5%A4%A9%E8%AA...
HTTP_USER_AGENTOpera/9.80 (Windows NT 6.1; U; ja) Presto/2.2.15 Version/10.10
国/言語日本語
ホスト名93.92.111.219.dy.bbexcite.jp
Proxy情報△


2010/04/23 13:28:03
ページ誠天調書
ページ回数1 サイト回数1 前回? 初回?
モニタ1280 x 800 x 32bit JavaScript有効 Cookie有効
リンク元http://blog-imgs-35-origin.fc2.com/a/r/e/aresoku/20100408235435347.html
HTTP_USER_AGENTOpera/9.80 (Windows NT 6.1; U; ja) Presto/2.2.15 Version/10.10
国/言語日本語
ホスト名93.92.111.219.dy.bbexcite.jp
Proxy情報△


ニュー速系2chコピペサイトから わざわざ訪問し
クッキーを消した後に 今度は わざわざ名前を検索しての来訪をしての荒らしw
この定型的な手法をして頂けるとは 本当に ありがたい限りです。
※削除をして IPで弾きますね けど 串でも効くのかなぁ?







posted by 誠 at 04:46| Comment(1) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。