https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2010年05月21日

日本の一般民衆は警察の「@@月間」「○○週間」に怒るべきです

総務省の最終報告書が断罪 やっぱり国民資産を叩き売ろうとしていた旧経営陣!

●「自らの利害と譲渡先の利害を重視」
 刑事事件の「起訴状」のような内容だった。日本郵政の旧経営陣らによる企業統治(ガバナンス)を検証した、総務省の最終報告書のことだ。鳩山叩きに忙しい大マスコミは詳しく報じていないが、読めば読むほど西川善文前社長らの経営手法がデタラメだったことが分かる。

●西川善文執行部のデタラメ次々発覚
「業務の公正さ、手続きの適正さに問題がある」――。報告書は、西川らの責任を断罪する文言のオンパレード。中でも「かんぽの宿」の売却や、土地処分に関する「不動産事業」について厳しく批判している。
「日本郵政が保有していた不動産は当時、土地と建物で計約2.8兆円。これは大手不動産をはるかに上回る規模で、郵政民営化の成否は、この不動産事業をいかに活用するかにかかっていました。しかし、旧経営陣は、アドバイザーの外資系証券の忠告を無視して安売りに奔走。『かんぽの宿』は07年8月、3社の不動産鑑定評価会社が約221億円(70施設)と評価したのに、日本郵政側が『買い手が付くのか』とゴネたため、1週間後に約125億円と再評価。それでも日本郵政が納得せず、結局、3回目に当初の半値以下の約97億円と評価しています。売り手が自ら資産価値を下げるなんて、通常の企業活動ではあり得ない話です。会計検査院も今年3月、こうした評価額に対し『本来の価格より相当低く算定され、資産価値を適切に反映していない可能性もある』と指摘しています」(総務省担当記者)
 上場企業なら間違いなく株主訴訟が起きる。経営者は背任罪で逮捕されてもおかしくない。一体なぜ、こんなメチャクチャをやったのか。
「『かんぽの宿』の売却を主導した宿泊部の関係者の多くが売却後、売却先に移籍する計画だったことが背景にあるでしょう。最終報告書でも『宿泊部の者は、処分方法、譲渡先の選定について、日本郵政の利益よりも自らの利害、譲渡先の利害を重視してもおかしくない立場にあった』と指摘している。その証拠に『かんぽの宿』の譲渡に関わる新会社の副社長には、宿泊部長の起用方針が示されていました」(経済ジャーナリスト)
 検証委員会委員のひとりで、前衆院議員の保坂展人氏がこう言う。
「不動産事業は民営化のハイライトだったにもかかわらず、どのような経営判断に基づいて行われたのかが全く分からない。資料は残っておらず、関わったとみられる社員が一斉に退社しているからです。この抜け落ちた部分を明らかにしなければ郵政問題は終わりません」
 西川は検証委の再三の聴取要請にも全く応じず、ダンマリを決め込んだ。しかし、すでに与党の国会議員から「特別背任未遂」などの容疑で告発されている身だ。検察は一刻も早く捜査するべきだ。

http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/684.html


ゲンダイ的考察日記 事業仕分け第2弾後半戦スタート〜公益法人の巨額埋蔵金を取り戻せ


ゲンダイ的考察日記 民主党の実績〜大新聞はなぜ黙殺している

ネットゲリラ: 官房機密費が売春代になっていた



これでいいのか石川議員手帳メモ誤報の後始末|永田町異聞



先日の三井環のザ・スクープSPの第二部 は この話だったんだw
録画を人に頼んどいて 実は まだ見てなくってねw
黒木昭雄の話は
誠天調書: 2009年06月06日 刑事事件に関わる官憲の個人名を徹底的に晒せ
 ↓
http://incidents.cocolog-nifty.com/the_incidents/ → 寺澤有のTHE INCIDENTS
等を見ている時に 良く見ていたので知ってはいたけど 此処では追いかけてなかった。
其処までしたら こっちが他の事で追い付けなくなってしまうからねw

http://rocolo.exblog.jp/10650986/
http://www.asyura2.com/09/hihyo10/msg/627.html
テレビ朝日が「ザ・スクープSP 第二部」の動画配信を見合わせると発表

黒木昭雄「たった一人の捜査本部」

誠天調書 2009年03月12日: 西松ブーメランでネットの検閲が急加速して 特高の末裔による思想弾圧が始まる 大林宏 と 漆間巌にて大内顕(元警視庁職員)の話を まとめてあります。
 ↓
警察のノルマ議論スレ

[1] Re:警察の使命って? 投稿者:大内顕 投稿日:2009年 6月21日(日)01時33分58秒投稿者:岡本@管理人 投稿日:2009年 9月 8日(火)03時24分27秒 返信
KANさんへのお返事です。

ひさしぶりに覗いてみたらすごい盛り上がり。驚きました。
さて、私は2000年までの18年間、警視庁で会計担当の事務職員として勤務していました。
警察内部にいた者として、KANさまのご質問に簡単にお答えします。あくまでも私見です。

> ・警察庁キャリアって幾ら給料をもらっているんでしょうか?
>  億ションや戸建ての家を複数持てるほどもらっているんでしょうか?

2000年当時、警視総監の給料が年間2千数百万円でした。
ちなみに、キャリア組のトップは警察庁長官で、警視総監はNO.2です。警視総監は、単なる「東京都警察本部長」という立場なのですが、全警察官の階級構成上はトップで、1人しかいません。「警視庁の社長」兼「全国警察一家の組長」的存在です。
資産運用がうまければ、家の2〜3件は持てるでしょう。何より、自分のカネを使う必要がないほどウラからカネが舞い込んできますから。

> ・警察におけるノルマ設定の根拠とは何でしょうか?
>  民間企業なら、経営理念→売上目標→営業目標・・・のようなものが
>  (理想的には)あると思われますが、、、
>  警察のノルマって何が根拠で設定されるのでしょうか?
>  (設定する奴が、「いい顔したい」というのが根拠でしょうか?)

警察のノルマの多くは俗にいう「月間」に設定されます。「スピード違反取締り強化月間」「空き巣被害防止強化月間」などです。
ここでよい成績をあげると、その警察署自体が「警察庁長官賞」「県警本部長賞」などの表彰を受けられます。
警察署の実績イコール署長の実績です。表彰は署長のすばらしい指導の賜物というわけです。
そうなれば、署長のご栄転の道が開け、芋づる式にとりまき連中も拾ってもらえると期待するわけです。
ですから、少なくとも前署長より良い数字を残さなければなりません。でないとその署長は「お前が行ったら署はダメになった」と評価されてしまうからです。
ノルマとは、各種表彰を受けるための数字取り合戦から生まれると言っていいでしょう。

笑い話ですが、窃盗関係の月間になると、自転車泥棒の摘発が急に増えます。
侵入窃盗は検挙が難しいので、簡単な自転車盗で数字を稼ごうというものです。
「国民の生命・身体・財産を守る」という警察の使命は、いつの間にか「署長の栄転・自分の身を守る」に代わってしまいました。
私自身も、在職当時、裏ガネづくりの中枢にいた頃には「自分は組織のためにこの仕事を全うするぞ」みたいな使命感がありました。

ただ、一般人の身を守りながら自分が凶刃に倒れ殉職する警察官がいるという事実も忘れてはならないと思います。

以上、長々と失礼しました。



Re: 警察の使命って? 投稿者:KAN 投稿日:2009年 6月21日(日)17時44分21秒投稿者:岡本@管理人 投稿日:2009年 9月 8日(火)03時25分25秒 返信
大内顕様、お返事ありがとうございます。

> 2000年当時、警視総監の給料が年間2千数百万円でした。
> ちなみに、キャリア組のトップは警察庁長官で、警視総監はNO.2です。警視総監は、単なる「東京都警察本部長」という立場なのですが、全警察官の階級構成上はトップで、1人しかいません。「警視庁の社長」兼「全国警察一家の組長」的存在です。
> 資産運用がうまければ、家の2〜3件は持てるでしょう。何より、自分のカネを使う必要がないほどウラからカネが舞い込んできますから。

地方の政治屋が年収1000万(+超)程度であることからすると、家賃・物価が高い東京であることを間引いても、結構な高給取りの印象がございます。
更に公金くすねて私腹を肥やす・・・守銭奴のような感じなのでしょうか。
もはや、仕事外で物的欲求を満たすこと以外、楽しみがないのでしょうか。。
キャリアと言えば、お勉強も沢山やってきて、かつては大学受験・国家公務員受験もパスした、"ペーパーテストは少しはできる奴等"だったのでしょうが、その末路は・・・壮大な犯罪者ですか。。。
何ともおサブい話です。

> 警察のノルマの多くは俗にいう「月間」に設定されます。「スピード違反取締り強化月間」「空き巣被害防止強化月間」などです。
> ここでよい成績をあげると、その警察署自体が「警察庁長官賞」「県警本部長賞」などの表彰を受けられます。
> 警察署の実績イコール署長の実績です。表彰は署長のすばらしい指導の賜物というわけです。
> (snip)
> ですから、少なくとも前署長より良い数字を残さなければなりません。でないとその署長は「お前が行ったら署はダメになった」と評価されてしまうからです。
> ノルマとは、各種表彰を受けるための数字取り合戦から生まれると言っていいでしょう。

この理屈でいくと、ノルマを順調に達成していくと、年々ノルマは厳しくなる一方。
そして、北海道の原田様のように「裸の数字を挙げて来い」という方が署長に付いて、ようやくノルマがリセットされる・・・そんな感じでしょうか。。。
(そういえば、TV朝日系のドラマ「相棒」でも、ノルマが厳しくて犯罪に手を汚す刑事ものがあったのを思い出しました。)

> 笑い話ですが、窃盗関係の月間になると、自転車泥棒の摘発が急に増えます。
> 侵入窃盗は検挙が難しいので、簡単な自転車盗で数字を稼ごうというものです。

これは、2004〜2005年の、「兵庫県警自ら隊書類ねつ造」事件でも有名なので、多少は存じ上げております。
(この時は、神戸新聞ががんばったらしいですが、北海道・高知も含めて、本当にジャーナリズムは重要だと感じます。
もう、全国紙はダメ。)

# ノルマ設定って、部署によって種類も件数も設定が違うと思うのですが、さしずめ「ノルマと検挙率のからくり」といった形で、そこに絞ってまとめられた書籍やWebサイトをご存知でしたらご教示頂ければ幸いです。
仙波様や北海道の原田様の書籍でも、検挙率については断片的に触れられているのですが、全体的にまとまったものがあれば読んでみたい、と思った次第です。
(何なら、ノルマ値も公開性にして、必要なら住民監査をかける仕組みでもできれば、なんて妄想したりしております。。。)

> 「国民の生命・身体・財産を守る」という警察の使命は、いつの間にか「署長の栄転・自分の身を守る」に代わってしまいました。

琉次郎様が触れられていますが、「死ぬまで働け」という署長は、言外の意も含めると、
「俺の点数稼ぎ・出世のために、”死ぬまで働け”。点数稼がなければ、田舎へ飛ばすぞ、あるいはいじめ倒すぞ!」
ってな感じなのでしょうね。

今や、国民の財産・安心・安全を崩壊させることに、警察が大いに一役買っているわけですか。。。
もはや、地域・住民が、現場のまっとうな警察官を”保護”するような指向も必要なのかもしれませんね。。。はあ〜・・・

# さしあたってできること(例.政治屋をちゃんと選ぶ/信頼できる弁護士と知り合う/刑訴法を勉強する、等)と、そうではない、提言事項を含めた事項とをうまく分けてまとめていくと、問題点の抽出・全体俯瞰(検察・裁判官・政治・マスコミ等の関連含む)に、より繋がるのではないかと思いました。

以上、長々とお目汚し、失礼致しました(m(_ _)m)。



ノルマ 投稿者:琉次郎 投稿日:2009年 6月21日(日)19時37分19秒投稿者:岡本@管理人 投稿日:2009年 9月 8日(火)03時26分21秒 返信
私が現役のとき「@@月間」ほどゲンナリするものはありませんでした。

国民は警察の「@@月間」に怒るべきです。

つきつめるところ、警察官は@@月間以外は仕事に手を抜いているのか、ということになり
ませんか?

目の前で発生する現象事案に必死であれば、月間ほどくだらない企画はありません。
@@月間は普段以上に力を入れるという意味だと思いますが、悪いアホは簡単な検挙を優先
してやってしまう。

結果的に、キャリアに踊らされているわけです。



ノルマの設定 投稿者:♪メロディーライン♪ 投稿日:2009年 6月21日(日)23時58分32秒投稿者:岡本@管理人 投稿日:2009年 9月 8日(火)03時27分19秒 返信
話題が「警察のノルマ」について盛り上がっているようなので、
少しお話させていただきます。

警察には「刑事」「交通」「生活安全」等という、いくつかのセクションに
分かれているということは、誰でもご存知だと思いますが、
そのセクションごとのいわゆる「検挙数」が、民間企業の営業部門の実績数と
同じであるという考え方をすれば分かりやすいと思います。

たとえば、私たちに一番身近である「交通違反」の検挙数を例にしますと、

ここにA警察署があるとします。
毎年年末の11月から12月になると、過去のA警察署の交通違反検挙数や
A警察署の人員配置や取締人員数、そして交通課長等へのヒアリングをもとにして
来年のA警察署の「検挙目標数」が県警察本部から通達されます。
この検挙目標数というのが、いわゆる「ノルマ」とされるものです。

警察組織は、警察庁─管区警察局─警察本部─警察署という、タテの組織で
きっちり管理されていますので、
警察本部が各警察署に通達するノルマは、A警察署が属する警察本部に割り振られた
ノルマから、県内各警察署の状況を勘案して割り振っているわけです。
ま、要するにヤクザと同じで、総本部から下の組織へ上納金の額を割り振って
押しつけていくのと一緒ですね(笑)

…で、押し付けられた末端のA警察署に戻りますと、
警察本部からのノルマは各項目ごとに細かく設定されています。
たとえば、年間で「無免許50件」「飲酒200件」「速度超過1000件」
「シートベルト5000件」といったような感じです。
A警察署では、その件数を大体月割りにして、月間の検挙目標数を立て、
それに基づいて交通課の幹部が取締計画を策定します。

A警察署では毎朝、前日分の取締結果報告を取りまとめ、指定されたフォームに
入力して警察本部へ報告します。
警察本部では、各警察署からの報告を取りまとめ、県内各警察署の取締結果を
一覧表にして各警察署へフィードバックします。
この一覧表には、月間や年間の検挙件数や目標達成率がひと目で分かるとともに、
他の警察署の検挙状況も分かるので、特に同規模の警察署の状況はライバル関係に
なるため気にかかります。

この一覧表に署長、副署長、とくに交通課長は一喜一憂し、月末に近づいても達成率が
100%に満たない場合は、現場の警察官にノルマ達成を厳しく指示します。
逆に達成率が100%を超えている場合は、違反件数を手元に「ストック」しておいて、
翌月へまわして報告したりします。

そして見事年間ノルマを達成したA警察署では、署長は当然警察本部から評価され、
翌年の人事考課に反映されてご栄転になり、芋づる式に副署長、交通課長も
ご栄転となりましたとさ、めでたしめでたし…。

補足になりますが、当然のことながら署長の評価アップに貢献した交通課長には、
「ようやった。裏金たくさんやるからとっとけ!」ということになるんですねえ。
めでたしめでたし、あぁめでたし…。


 ↓
告白(告発)者たちのコメントを抜粋して記す。

いまだに記者会見と記者室の開放に抵抗する記者クラブメディア

東京地検の記者会見開放はやはり偽物だった 寺澤有 2010年 5月 19日
つまり上杉や岩上ですら100%の信用が置けない とするしかないのに
マスコミ新聞テレビ大手メディアなぞ 一文字たりとて信用できない とするしかない。


http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/667.html
上杉隆と週刊朝日編集長がガセネタ記事発覚で謝罪文を掲載しているが 毒蛇山荘日記
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20100520/1274306378
上杉や週刊朝日の奮闘を否定するつもりはない。
ただただ 安直に盲目に信じるのではなく
自力で 考えて考えて考えていくしかない という事だ。

03. 2010年5月20日 12:20:49: Snjb0CetEx
結局、勝手に神とあがめる者が悪い。
誰だって、良いところ、悪いところはある。
情報だけ正しく精査し摘み取ってだけいれば良いものを、
書いた人をむやみやたらと褒め称えたりするから、錯覚に陥る。
「私は正しい。」などと思ってしまう。
正義というものはそのときそのとき見る人によって ころころ代わってしまうのが真理。
それは小沢に対する一般人の評価にも言えることである。





ゲンダイ的考察日記 まだ簡単に操作されている国民鳩山・小沢体制 役人支配との最後の決戦が始まっている
http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/682.html

olive!news 政争を煽るより、事実を伝えろ・・・口蹄疫問題


ゲンダイ的考察日記 政権交代8カ月 窮地の鳩山と小沢のこれから

ゲンダイ的考察日記 民主党攻撃ばかりのマスコミ報道

ゲンダイ的考察日記 うらぶれ自民 党員100万人割れ


ゲンダイ的考察日記 普天間問題を疑え〜2兆円も差し出す日本は占領地なのか







ネットゲリラ: フランス書院脳  女性教諭「生徒にコントロールされ、要求を断ると何をされるかわからずやった。自分は強制わいせつの被害者」

ネットゲリラ: DQNは揃って踊る
相変わらず 見出しの言葉が秀逸だなぁwwwwwwwwwwwwwwwww

http://ysm1004.seesaa.net/article/150519073.html
初音ミクCD、初のオリコンデイリーランキング1位ボーカロイド人気楽曲19曲を収録したコンピ『EXIT TUNES
PRESENTS Vocalogenesis(ボカロジェネシス)feat.初音ミク』が、オリコン5/18付デイリーランキングにて1位を獲得した。初音ミク関連CDが1位を獲得するのは、これが初のこと。
 ↓
http://blog.livedoor.jp/ustan777/archives/51699562.html
また、最新のデイリーチャートでも1位をキープし、2日連続の1位獲得となった。

今後も1位を守り続ければ、ボーカロイド関連作としては史上初のオリコン週間1位獲得も視野に入る。徳永英明との対決になる可能性が高く、「VOCALOID」 vs 「VOCALIST」の決戦になりそうだ。今後の動きからも目が離せない。


■ 次週のアルバム1位、史上ワースト売上枚数更新か?
初音ミクのアルバムがオリコンデイリーで1位を獲得したことが、ネット上では大きな話題となっている。しかし、実は今週のアルバムチャート全体の売上レベルは、オリコン史上始まって以来の低水準となっている。そのことを説明しておかなければならない。

火曜付で初音ミクのCDが1位を獲得した時の売上は5572枚。これは初音ミク関連のCDとしてはかなり高めの水準になるが、「新譜が登場する火曜付のデイリー1位」としては歴代ワースト並の水準となる。初音ミクのアルバムが火曜付でデイリー1位を記録できたのは、ライバル不在の状況に助けられたためという側面が大きい。

アルバムチャートでは、ここ1ヶ月に渡ってモンスター級の作品が登場せず、最新の週間チャートでは徳永英明が4週連続で1位を獲得している。その徳永英明の最新の週間チャートの売上枚数は3.7万枚であり、今週はこれを下回って2万枚台に突入する可能性が高い。ただ、次週の週間チャートでは、そのくらい低い水準であっても1位を獲得できる可能性がある。

このように、今週は初音ミクや徳永英明らによる「週間1位争い」の側面だけでなく、アルバムチャート全体を見た時の「売上水準の急激な落ち込み」の行方からも目が離せそうにない状況となっている。
ちなみにアルバムチャートの週間1位の売上ワースト記録は、1991/08/26付のASKA「SCENE II」が記録した25240枚。もしかすると、次週の1位はこれを下回ってしまうかもしれない。

つまり
DQNが揃って踊っては 馬鹿で豚にすぎない民衆からカネを巻き上げていた構図が完全に崩壊し
ニコニコが明確に力を付けてきた事は 数字上でも はっきりしてきた訳だ。

すなわち ひろゆきの着目の素晴らしさは認めても
ひろゆき自身は金持ちにすぎない という事に変わりは無いのだ。
ネットゲリラ: 円が高くて誇らしいです
ひろゆきは円安が望ましい http://d.hatena.ne.jp/yas-toro/20100520/1274365599 とか言ってるらしいが
ひろゆきの実態とは まずそういう類の金持ちだという事を前提に読まないとねw
ひろゆきにしては珍しく馬脚を晒したなwwwww 何かあったのかな?w


YouTubeと「新進クリエーター層」の誕生--変化するオンライン動画ビジネス:コラム - CNET Japan - 明日は明日の風が吹く
けれども、
ニコニコのシステムとコミケのシステムを比較した後で
底辺から浮かび上がってくる者達等を総称しての ネットの日本語圏の下士官層 という形式を
一切に論考せずに ただただ食い物にして使い捨てようとしているだけの話なので
反吐が出る。

資金は既に流入し始めている。ここで本当に問われるのは、この動きから利益を得る立場にいるのは誰か、ということだ。
わかむらPが厳しく警告をして頂けた あの記事が本当に大きい
 ↓
誠天調書 2010年01月11日: 資本主義は口が裂けても「共同体の再構築」ということを提言できない
誠天調書 2010年01月30日: 官憲が「通信の自由」を完全に逸脱した検閲行為をしていることになる、 アップロード厨を批判するだけならば馬鹿でもできる
サブカル系を扱う者達が この観点での論考をしないのならば
大馬鹿野郎かパラノイアか詐欺師か の どれかでしかない。



http://d.hatena.ne.jp/yas-toro/20100519/1274279096
http://opiumhero.web.fc2.com/pict_n_u_01.html
http://opiumhero.web.fc2.com/pict_n_u_02.html
http://opiumhero.web.fc2.com/pict_n_u_03.html

twitterを素材にしたマンガ、俺的には かなり面白かった。
はてなブックマーク - 7と嘘吐きオンライン 前編 - 読解アヘン
 ↓
読解アヘン
その先へ入って納得。
あ この人かぁ!!
前に何処かで紹介されていて 雑誌とかでも紹介されていて
読んでみたいなぁ とは思っていたけど すっかり忘れていたんだよね。

で 読んでみて うん やっぱり面白かった。








posted by 誠 at 05:23| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無党派層を気取る傲慢 カルトを吹聴する盲目 詐欺を自慢する低俗

“真実”を見通す民衆の眼力が求められている: 植草一秀の『知られざる真実』
渡邉氏は加賀氏著書にある「『情報リテラシー』を鍛える」という一節にある次のくだりを紹介された。

「2009年の衆議院議員選挙で政権交代がなされたように、国民一人ひとりが変わることが、不幸増幅装置と化した国(=日本)を変えていく第一歩なのだと思います。」。

加賀氏によれば、「情報リテラシー」とは、「マスメディアやインターネット、広告、書籍や映画などが発信しているさまざまな情報を主体的に読み解いて、その真偽を見抜き、活用する能力のこと」である。

渡邉氏は次のように要約される。

「要するに、それは、自ら接する様々な情報の“真実”を見通す「眼力」とでも言えよう。われわれは目下、この「情報リテラシー」を磨いているのだ。」

メディアが真実を伝えない時代にあって、民衆が政治を民衆にとって正しい方向に誘導するには、民衆自身が高度な情報リテラシーを備えねばならないのだ。さまざまな情報の、まさに“真実”を見通す「眼力」が強く求められている。
意味合い的には全く同じ事を2009年04月04日 誠天調書: 個人ニュースサイトを日々に更新する というのは 情報の流れの現場で 嘘を嘘と見抜く技術の研磨と鍛錬の日々に等しい。とか
2009年04月09日 誠天調書: 個人ニュースサイトの 更新手法や更新量に貴賎は無い、更新内容に貴賎は生じる。 そして 嘘を嘘と見抜く技術 などは二の次と考えるがデジタル芸者とかで書いたけど
俺の言葉を全くに理解する気が無い者達は その知性の高低に関係が無いよね。

民主党小沢一郎幹事長に対する執拗な攻撃が続いているが、その背景を探る。検察審査会の起訴相当議決はこの世の七不思議のひとつと言わざるをえない。そもそも審査申請人が匿名であり、当局が匿名を容認していることが不可解極まりない。

日本は民主主義を装う非民主主義国家である。メディアが真実を伝えない。情報の党勢は民主主義の危機をもたらす元凶である。検察審査会は小沢一郎氏の資金管理団体の収支報告書で、不動産取得についての記載が2ヵ月強ずれたことをもって「犯罪」だとするが、どれだけの数の国民が問題となっている事案の内容を知っているだろうか。



http://twitter.com/aobadai0301/status/14221710471
RT @amneris84 上杉さんの番組で平野貞夫元参議院議員が、「森元法相と親しい財界人から聞いた話」として、「小沢民主党幹事長の大久保秘書の逮捕は、自分が指示してやらせた」と森氏が語っていたと発言。平野氏が小沢氏の懐刀だったことを考えると慎重だが、真偽を確認する必要はある
http://twitter.com/aobadai0301/status/14221729789
RT @uesugitakashi 平野貞夫さん、いきなりの爆弾発言。指揮権発動。森英介元法務大臣。生放送です。

http://twitter.com/aobadai0301/status/14221787189
RT @amneris84 「野党対策とマスコミ対策は、同じ」と平野氏。「直接金を配ったことはないが、喜ばせることはした」と。その額は、昭和40年代で月300万、と。

http://twitter.com/aobadai0301/status/14222327499
RT @amneris84 「野党対策とマスコミ対策は、同じ」と平野氏。「直接金を配ったことはないが、喜ばせることはした」と。その額は、昭和40年代で月300万、と。

http://twitter.com/aobadai0301/status/14222327499
RT @h_hirano  小沢氏に「起訴相当」を出した検審の補助弁護士が判明した。米澤敏雄氏。ヤメ検、ヤメ判であり、検察サイドの人物。補助弁護士のアドバイスは審査員の判断に決定的に影響を与える。この人4月下旬の議決以降行方不明である。「絶対権力者」と断じる表現に法曹界から異論

http://twitter.com/aobadai0301/status/14223093449
RT @amneris84 平野氏、河村前官房長官が政権交代直前に2億5000万円の機密費を引き出した件について、国会の議決があれば会計検査院が調査できる制度がある、と指摘。制度があるのに活用しない民主党政権にもカツを入れた。制度があるなら活用して欲しい
http://twitter.com/aobadai0301/status/14224834989
RT @uesugitakashi RT @stmst:官房機密費から記者への1,000万円、3,000万円という話に平野貞夫さんは「ごく一部に真っすぐそういうのは良くないと言う人がいた」。「近代の国家のジャーナリストではない。権力の一員」。爆弾発言が止まらない

http://twitter.com/aobadai0301/status/14227680233
RT @iwakamiyasumi 平野さんと話しました。「ニュースの深層」と話は重なるかもしれませんが。「私も捜査の対象だった」と、平野さん。先週の話。ある財界人との会合で、「西松建設事件は、森英介法務大臣が指示して検察にやらせた」と、言われたという。その布石はあった、と。
http://twitter.com/aobadai0301/status/14228356449
RT @iwakamiyasumi 続き。「私も大久保元秘書逮捕の前日に、森法務大臣に脅された」と、平野氏は続ける。「千葉県の堂本知事との会合で、森法務大臣が『平成になって、日本の政治を悪くしたのは平野さんだ』と言った。その時は冗談かと思っていたが、まさかの大久保逮捕。」
http://twitter.com/aobadai0301/status/14228442169
RT @iwakamiyasumi 「闇は深い」と、平野氏は語る。「森法務大臣の検察への指示は、民主党に対する麻生政権の揺さぶりであり、政治的弾圧。でもそれ以上に問題なのは、真剣に戦おうとしない民主党の体質。内部で足の引っ張り合い。民主党内部の反小沢派は、役人の言う通りばかり」

http://twitter.com/aobadai0301/status/14228747109
上杉隆の番組で、平野元参院議員が、小沢事件の国策捜査を指示したのは森英介前法相と発言し、波紋を読んでいる。この森英介は、冤罪の可能性が高い飯塚事件で、久間三千年さんの60人飛ばしの死刑執行も承認したわけで、史上もっとも許せない政治家の一人であると言える。


〔西松建設事件〕森英介法相(当時)が指揮権を発動した疑惑(低気温のエクスタシー)
http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/611.html
http://alcyone.seesaa.net/article/150328259.html

小沢氏の秘書逮捕は森英介法相の指揮権発動だった!平野貞夫氏爆弾告発【朝日ニュースター】
http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/630.html

朝日ニューススター 「平野貞夫氏の超爆弾発言」・・大久保秘書逮捕を命令したのは森元法相
http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/643.html
http://ameblo.jp/kriubist/entry-10538895535.html

2009年03月04日 誠天調書: 西松ブーメランで小沢を暗殺して 最も美味しいのは誰?
西松事件の初日 俺は実行犯の首謀者の一人は森英介 事件全体の主犯をコイズミ一派 と書いている。
当時、司法が 其処まで私物化されている とは考えきれなかった俺は
司法検察は官僚的に動く と思っていたので 自発的には動かない と考えて
他の色々諸々を考えて森英介の名を上げた。

でも その後に 司法が徹底的に私物化されカルト化されている事を知り
むしろ226事件に近い と思うようになったんだよね。

で 今更に この話が出る。
俺的には小沢と検察の手打ちの構図に思えてならないけどね。

ま それはそれで良いさ、俺は俺の視点を続ける それまでだからね。



大手新聞社とブロック紙 小沢氏の東京地検特捜部による3度目の事情聴取の報道の違い
露骨に 嘘デマ扇動を繰り返していた西松事件初日と同様な事が 今もって繰り返されている。
朝日は、どの部分が起訴相当とされたのかを書いてはいない。
http://www.asahi.com/national/update/0515/TKY201005150222.html
 石川議員らの起訴内容は、2004年に小沢氏からの借入金4億円で都内の宅地を買い、07年に小沢氏に4億円を返済するなどした収支を政治資金収支報告書に記載しなかったというもの。この日の再聴取で特捜部は、虚偽記載に小沢氏の具体的な指示や了解があったかどうかについて、再度説明を求め、小沢氏は改めて自らの関与を否定したとみられる。



毎日も長々と書いてはいるが明確に検察審査会が何を「起訴相当」とし何を起訴相当から抜いたのかは書かれてはいない。
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100516ddm001010051000c.html
 東京第5検察審査会は、石川議員らの供述などを基に、小沢氏との共謀認定が可能と判断。関与を否定した小沢氏の供述を「極めて不合理・不自然で信用できない」と指摘していた。



産経も検察審査会が、何ゆえの「起訴相当」であったかは書かれてはおらず、印象記事記事に終始している。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100515/crm1005152232015-n1.htm
 これまでの2回の聴取と同様、小沢氏は検事から黙秘権を告げられた「被疑者」の立場で聴取を受け、供述調書も作成されたもようだ。



*何ゆえの検察審査会は「起訴相当」としたのか その部分も書かず
各紙、「小沢氏が事情聴取」を受けた事ばかりが一番大切な事の様に書いているのは、
小沢氏が「起訴」をされなければ検察リークで記事を書いた事への反動が怖いからであろうか。


マスコミさん、何の心配も要りません。
世界中で 日本のマスコミと検察の劣悪さは
インターネットを通じて世界中に知れ渡っていますから。
世界中の笑いものは、「鳩山氏」ではなく、日本の大手マスコミと東京地検と大阪地検であることは、
各国にいる自分の知り合いのブロガーも知っていますし呆れてもいますからw


中央の大手新聞社とは違い、検察リークを鵜呑みにした部分は殆みられない。小沢氏側からの情報も散りばめバランスをとっているように思える。

さて、これが読売になるとどのような記事になるか。
聴取4時間半、「潔白」繰り返した小沢氏(2010年5月16日03時03分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20100116-014762/news/20100516-OYT1T00062.htm?from=nwlb


読売の記事の劣悪さは、中日新聞を読まれた方にはご理解がいただけると思う。供述のよると・・・・は供述調書によるとであり、供述調書の内容をすべて知っていてリークができる人間も特定ができるのである。

図一つにしても中日新聞は、地検・小沢氏・検察審査会の言い分の違いを載せているのであるが、読売は東京地検の言い分と小沢氏の言い分を載せている。読売が東京地検の言い分を載せるのであれば石川議員からもインタビュー(言い分も)をし載せるべきであろうと自分は思う。読売の確認作業の手抜きの多さには流石にあきれ返る。

読売の記事全文が、この供述調書のリーク情報と読売の憶測記事で埋め尽くされなお、前回のブログでも書いたように過去の記事の文節を適当に散りばめた記事となっている。

特に、供述調書の内容を読売は見たわけでもないであろうに「さも本当であるがごとく」書きなぐっているのである。読売が供述調書を見たのであればそれこそ大きな問題となる事であろうか。

見たわけでも無い供述調書の内容を書き、供述書そのものの内容も確かめず「関係者によると」と散々書き続けた結果、司法記者・社会部・政治部の記者共に記事を書く事ができなくなったのであろう。

自分は、マスゴミという言葉は殆使わずにきた。それが最低のルールであり、マナーでもあると思ってきた。しかし今、日本の大手新聞社を名乗るやからはゴミであり「マスゴミ」の名がふさわしいと心底思う。産経も又然りである。

一言一句を丁寧に細かく解説して頂けて 本当に助かります。

西松事件から始まった検察と報道の暴走は どれだけ異様で異常な事件だったかは
政治を少しだけでも考えられる人間ならば簡単に気が付くはずである。

郷原氏がtwitterで次のようにつぶやいていた。
http://twitter.com/nobuogohara/status/13841637790
ある記者に「再聴取で騒いでいるけど、なぜ起訴相当とされたのは期ズレだけだと書かないのか?」と聞いたら、「書いている記者によると、難し過ぎて何十行も使わないと書けないと言ってる」とのこと。そんなに難しいかな?難しいとしても、だからと言って単純化して誤解与えても良いわけではないはず。

読売・日テレは玉砕覚悟のようだw 産経はとっくに壊れちゃったけどね
驚くべき報道をしたのが日テレである。動画は一週間程度で消されると思うのでご覧いただける期間にご覧いただきたい。消されてもいいように記事も載せておこうと思う。


小沢氏を再び不起訴とする方向〜検察当局< 2010年5月19日 12:52 >
http://news24.jp/articles/2010/05/19/07159442.html
 民主党・小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、検察審査会の起訴相当の議決を受けて再捜査している検察当局は、小沢氏を再び不起訴処分とする方向で今週中に最終協議を行う方針。

 検察審査会が小沢氏を起訴相当としたことを受け、東京地検特捜部は18日までに、小沢氏のほか、衆議院議員・石川知裕被告ら元秘書3人からの再聴取を終え、(1)新証拠と言える新たな供述は得られなかったとみられる。

 関係者によると、石川被告は17日の再聴取の冒頭、(2)検事から「小沢氏から圧力は受けていないか」と聞かれ、(3)「受けていない」と答えた上で、あらためて収支報告書のウソの記載について(4)「小沢氏に事前に報告し、了承を得た」と供述したという。しかし、(5)「報告は短時間だった」とも供述し、小沢氏の(6)積極的な関与については否定した。

 (7)検察当局は、小沢氏を起訴するだけの十分な証拠はないとして、再び不起訴処分とする方向で今週中に最終協議する方針。


記事をよく読むと次のようになる。


(1)新証拠と言える新たな供述は得られなかったとみられる=推測

(2)検事から「小沢氏から圧力は受けていないか」と聞かれ=断定:検察・もしくは弁護士

(3)「受けていない」と答えた上=断定:検察・もしくは弁護士

(4)「小沢氏に事前に報告し、了承を得た」と供述したという。=推測

(5)「報告は短時間だった」とも供述=断定:検察・もしくは弁護士

(6)積極的な関与については否定=断定:検察・もしくは弁護士

(7)検察当局は・・・方針=断定:検察


とにかく”小沢憎し”と”民主党憎し”で記事を書くことから、読んでも非常に違和感を覚える記事となってしまうのである。その事に気がつかず記事を書く記者のレベルも知れてしまう。

今日、永田町異聞のkyoさんも読売の飛ばし記事について書かれていたのであるが、最近の読売や日テレの支離滅裂な記事内容には驚くばかりである。
読売の「辺野古埋め立て回帰」記事を検証する|永田町異聞


散々「世論調査では」と言い続け、小沢幹事長に「政治責任」だと騒ぎ立てて結局は、「説明責任を果たしていない」や「辞任をすべき」との印象操作をしたとしか思えない。

しかし、今回の検察審査会でも問われているの(嫌疑)は、虚偽記載とされるものの「共謀部分」だけでしかなく、4億円や裏金なんて話は、まったく検察にも検察審査会にも相手にはされていない問題なのである。つまり4億円や水谷建設・裏金と書いた記事はすべて「印象操作記事」だということになる。

マスコミは、まずはその部分を明確に記事にし読者に謝罪をするべきである。国民が納得できる説明をするべきなのはマスコミなのである。それを忘れていたり知りながらすっとぼけている限りは、小沢氏の疑いも晴れないがマスコミに対しての信用が回復することはない。


http://d.hatena.ne.jp/earsp/20100519/1274220915
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/14233125427
だらだらと「政治とカネ」という曖昧なネガキャンを引っ張り続け、選挙で民主党を敗北に追い込めば、それで目的達成ということでしょう。RT @todamanabu @iwakamiyasumi 共同通信、「検察審査会の2回目の審査は7月の参院選前がほぼ確実に」と。なんなんだ。
http://d.hatena.ne.jp/earsp/20100519/1274232322
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/giin/1274176454/l50
986 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2010/05/19(水) 02:14:11 ID:NepKt31R

やっぱり検察審査会は素晴らしいな。

運用が始まって一年もしない内に検察の権威はガタ落ちじゃねえかw




http://twitter.com/aobadai0301/status/14219403935

政権交代後、マスコミの奇行的な報道が顕著に。『いったい、何を信じればいいか…』という声をよく聞く。だが、そんな声自体が、自分の頭で判断することを忘れた平和ボケした日本人そのものに思える。ネットを見ればいい。書籍を読めばいい。判断材料はいくらでもある。自分の頭で考えよ!

http://twitter.com/aobadai0301/status/14219658851

無党派層という言葉は無責任層に聞こえる。日本は民主主義の国である。一応だが。ミャンマーや、北朝鮮のことを考える時、幸せな国に生まれながら、自分たちが無知なばかりに、マスコミに騙され、それで政治不信だとか居直り、無党派層だとか気取る日本人の傲慢さに、情けなくなることがある。

そういう事を何度でも何度でも何度でも繰り返し
簡潔明快に色々な易しい例をあげて言っても
それでも分からない理解できない理解する気が無い人達が あまりに多い。
で思うんだよね これはもうカルトからの脱会を説得するに等しいな ってねw
まさに茨の道そのものだ。


マスコミに怒り(宮崎県議会議員 横田照夫氏のブログ「心豊かに暮らそうよ」より)【フジテレビの横暴取材】
http://www.asyura2.com/09/hihyo10/msg/618.html
http://www.tensan-y.com/index.php?eid=617



12. 2010年5月18日 20:15:24: pJJuxKtuKU
マスメディアの馬鹿者共は
「バス停一つ動かすのに、国にお伺いを立てないといけない」、
「地方自治体は箸の上げ下ろしまで国に管理されている」などと、
国の自治体への関与を批判してきたくせに、
この口蹄疫騒ぎには右え習えしたように「国の対応が遅い」の大合唱。

そのうえ、自分達が「ウイルスの運び役」になっていることにも気付かないとは、
開いた口がふさがらないとはこのことです。

東国原知事も「地方自治云々」をのたまうのなら、
このくらいの事を県レベルで処理出来なかったら「地方自治」なんてチャンチャラ可笑しいですよ。

まるで、小学生か中学生が独立するといってアパート生活始めたけど、
「風邪で熱出したからお父さん何とかして」
と、言っているようなようなものです。


24. 2010年5月19日 08:29:36: GP3FlHRTUg
宮崎県のセールスマンを自称する東国原知事が、今度は口蹄疫をセールスするとは因果なものだ。まともな仕事もしないで、テレビ出演で人気取りしている付けが回って来たと言うことだろう。そもそもこんな奴に危機管理などできるはずが有りません。東国原知事を選んだ宮崎県民の自業自得です。


31. 2010年5月19日 14:14:32: p6ytnCWUhE
京都府の山田知事は鳥インフル発生のときに、すぐに現地を閉鎖して自衛隊に出動
要請したり、的確な危機管理をした。
それに、反してマンマ東は、責任逃れの発言ばかり、今頃非常事態だと、こいつ
ほんとの馬鹿だ。
こんな男に命を預けた、宮崎県民の選択が間違ってるってことだろ。


37. 2010年5月19日 20:38:59: OUA36d3mrA
これを国に責任にするなら、地方分権を放棄したことになりますね
家畜の伝染防止に関する強制措置は、すでに地方自治体の独自裁量で行えるわけですから。
霞ヶ関の連中はほくそ笑んでるでしょう。


39. 2010年5月19日 21:12:33: TDc0P7aiFg
消毒もせずに、宮崎をうろつき回って帰って行く自民党議員やマスコミによって汚染地域は九州全域から全国へと拡大し続けています。
宮崎県や政府を批判する前に消毒ぐらいしろよな。感染媒体の役目を果たしてこの日本をどうするつもりだい。


41. 2010年5月19日 21:52:49: qqKWvLAhzk
安愚楽牧場 栃木 政治家 W辺 層化
営業の現場とは テレビの電波を一方的に押し付ける仕事とは違うよねw

さてさて釣られてリンクやコピペを張ってた皆さんは 風評被害を煽った挙句に
安愚楽牧場 栃木 渡辺 層化 - Google 検索
という観点を如何に考えているんでしょうかねぇ?wwwwwwwwwwwwwwww

この話が出てきた当初から 情報流通の動きを見ていれば露骨にオカシイのは速攻で分かるよねw
なのに 嘘デマ扇動に釣られたリンクやコピペを貼るとは
テロに等しい ホロコーストに等しいのに 風評被害の責任を 如何にお考えなのでしょうね?w

安愚楽牧場 〜 重大犯罪だ!口蹄疫発生1ヶ月も隠ぺい (旬刊宮崎新聞社)
http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/612.html
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org892726.jpg 平成22年5月15日

東国原知事:地方分権論者には、国家レベルの危機管理は対応できない。敏速に対応したのは小沢幹事長だった、実力者の力を侮るな
http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/597.html


http://d.hatena.ne.jp/earsp/20100519/1274263503
http://www.asyura2.com/10/lunchbreak38/msg/445.html
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/giin/1274246628/l50
440 :四代目@ネトウヨは殺処分が至極妥当♪ ◆Wg12u2MAZU :2010/05/19(水) 17:58:14 ID:OV85C8IA
ハッキリ言おう

淫行禿東国原知事は、政府に支援要請は ずーーーーーーーーーーーーっとしなかった

したのは自民党への要請w

病気になったのに図書館に「薬くれ」と言ったに等しいw

※自民の人形だから民主にコネが無く何も出来なかったみたいね。
農家も獣医も適切な行動をしたが、
そのまんま東の自民党的対応が被害拡大の原因のようです。



http://d.hatena.ne.jp/earsp/20100519/1274248595
http://www.asyura2.com/10/lunchbreak38/msg/433.html
ポスターの量、民主>幸福>共産、公明のようで、谷垣楽天は、現場がまったく機能していないようです。
http://www.asyura2.com/10/lunchbreak38/msg/433.html

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/giin/1274198884/l50
941 :無党派さん:2010/05/19(水) 14:29:37 ID:Oe2flnWu
よく見るポスターは
民主党、次に幸福実現党 たまに共産党、公明党
偏向報道をしてもこういうところはごまかせない。
特に郊外のビラ貼りは要員が必要だから機動力の差が如実に出る。






泣きごとを言いだした朝日新聞の「社説」  (世相を斬る あいば達也)
http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/631.html
http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/b9dc07643c4bbb680727119e717f54bc
おそらく、この社説は船橋派閥が書いたのだろうが知性がなさ過ぎる。ただのプロパガンダに過ぎない。居酒屋でクダを巻いているオヤジ社説だ。

逆に考えると、一年がかりで霞が関・検察・マスメディア・自民党・裏の闇勢力らが、総掛かりで小沢一郎の政治生命を奪わんと画策した全てが徒労に終わろうとしている証左なのだろう。

しかし、悲しむことはないのだ。マスメディアの「小沢一郎は汚い奴」の印象操作は洗脳脳の国民層には充分に行きわたったではないか、或る意味で君たちの努力は報われているのだ。赤飯でも炊いて祝うべきである。(笑)



爆弾証言「官房機密費で朝日以外の新聞記者に女を抱かせた」(低気温のエクスタシー)
http://www.asyura2.com/09/hihyo10/msg/623.html
http://alcyone.seesaa.net/article/150317982.html


マスコミよ、そんなに小沢が憎いか…ついでに “森田実の執念” 〔政治の季節【稗史(はいし)倭人伝】〕
http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/535.html
http://blog.goo.ne.jp/yamame1235/e/72e254fa879c34b81d6b1ba984829431


TBSラジオ5/14 平野貞夫氏:三宝会の小沢叩き効果がずっと残っている。内閣機密費で色んな事をやってた記者が多数いる。
http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/567.html


民主党攻撃ばかりのマスゴミ・自民党御用機関の本性暴露 ゲンダイ的考察日記
http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/504.html
http://octhan.blog62.fc2.com/blog-entry-1430.html


官房機密費受領問題:マスメディアは既に「けもの道」にどっぷり浸かっていた! (日々坦々)
http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/570.html
http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-457.html


【「官房機密費問題−野中証言考その4】  れんだいこのカンテラ時評730
http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/632.html
http://otd10.jbbs.livedoor.jp/1000013618/bbs_plain


【ホステスを抱いて記事を書く 闇】・・・「メディアとカネ」の問題の深層  (olive!news)
http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/649.html
http://www.olive-x.com/news_ex/newsdisp.php?m=0&i=0


http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-292.html
某大新聞社の役員クラス・・のかたがいらしてました。
で、会合がハネたあと・・ちょっとビールでも飲もう!ってことになって・・ご一緒したのですね。

「○☓サン・・。まずゴミに入られて・・どのくらいになるのですか?エッ?40年になる? (良く、こんな世界にいて、正気を保てますね?) ほとんど、政治部で過ごしたのでしょ? 最近、上の妖怪が・・機密費を随分まずゴミに随分流した・・って吹いてるでしょ? アレって・・、ホントのトコ・・どうなんですか?」
「そんなの知らない・・。知ってても・・言わない・・。」
ガードが堅いです・・。
こういうケースでは、相手の警戒心を解くことが肝要です。
そのために・・散々、政権与党の悪口を言います・・。(笑)
「気弱な地上げ屋サン・・。 そんなに、民主党が嫌いなの? そりゃそうだよな・・アレじゃ・・な。」
「でね・・○☓サン・・。 さっきの機密費の件。機密費ってなんですか?ってヤツもいましたね・・・」


「あんなの・・カネの使い方を知らないよな・・。実はね・・。 機密費を大々的に使い出した・・最初の官房長官ってのは・・誰だと思う?」
宮沢喜一
「この人なんだよ・・。宏池会はこの学校出た連中が多いだろ? オレたちまずごみだって・・上層部のエリートは・・皆同窓さ。つまり、仲間ってこと。 最初は、ケンカしてるフリを国民に見せながら・・実際は、仲良くやりましょ! って言う、健全な趣旨だったんだ・・。」

森元
「こんなヘンな生き物が・・大きな顔して出て来た頃だったな・・。 趣旨が変わってきたのは・・・。 世論操作に使われるようになってきたんだ・・。 まずゴミの矜持? ゴミに矜持なんてあるわけ無いだろ!? そんな、青臭いこと言ってるのは・・私大出のヤツらだヨ? オレたちエリートは・・政府と協調するのは当たり前だろ!? 同窓なんだから・・。 竹下? 元々、宏池会の牙城だったまずゴミを・・何とか切り崩そうとして・・三宝会・・なんて、作ったけど・・今は、残党がウロウロしてるだけだろ? 竹下に代わって出て来たのが・・清和会さ・・。さっきの顔のデカイ変な生き物も相当やったけど・・なんと言っても・・コイツだな」
飯島
「思いのほか・・ウケてんじゃないか?・・このイラスト・・。それはいい・・。このメロンが大好きな・・名前はイイだけど、性格はまったく良くないオトコ。 極めつけは・・コイツだよ。 そりゃ・・今までの宏池会や・・経世会は、霞ヶ関にも随分配ったけど・・コイツは、まずゴミに大きくウェートかけたんだ。オレたちエリートだけじゃなくて・・下っ端のペン記者にもな・・・。まずゴミが・・子鼠改悪を礼賛?当たり前だろ? みんな出来レースさ! これだけ、紙面や電波使って応援してんだ! 礼をされて・・当然だよ! ナニ? 額? そんなのオマエに言えるかよ!?言えないよ! オマエもしつこいな! ナニ? 7ケタ? オマエ・・・、オレを舐めてんのか!? 40年、政治記者やってんだぞ!オレは。 気弱な地上げ屋!オマエが反民主だから・・教えてやるよ! オクだよ億・・。オレくらい大物になると・・大抵・・オクを超えてる・・・」

皆さん・・。
50年に渡って積み上げられた垢は・・レンガのよう堅固な塊となって・・我々の行く手を遮ります。
http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-293.html
某大新聞社・・役員・・クラス (笑) の・・仮にWサンとしましょう。
Wさんに、直接的に渡った機密費は・・出版した、数冊の著作の大量購入のほかは・・飲み食いのあとに出される、お車代と・・・
盆暮れに届けられる、ミカン箱の一番下に目立たぬように置かれた・・・
背広の仕立て券・・その程度です。
コレですと・・仮に、40年続いたとしても・・1億を超えるようなことはありません。
では、どういう方法で・・利益供与が行われてきたのでしょうか?
Wさんには、コレ・・・のほかに、戸籍上の配偶者がいらっしゃいます。
ある日、内閣調査室のメンバーと・・いつものように酒席を共にしたとき・・その内調の人間が言いました。
「Wさん・・。今度、霞ヶ関近くのボロボロビルに空き室が出るんだ・・。滅多にでない好立地なんで・・どうだろう? 借りないか?」
Wさん・・。 驚いて聞き返します。
「そんなこと言われても・・。ワタシは、誤報新聞政治部の花形記者ですよ・・。 原稿執筆するのに・・そんな良い場所は不要だし・・・。 第一、家賃だって・・・」
「Wさん・・。 そんなことに使うんじゃないんだよ・・。 アンタの奥さん・・。 奥さんたって・・普段、アンタが "奥さん"・・って呼んでる・・・アレじゃないよ! 戸籍上の・・ホントの奥さんだ・・。 その奥さんを社長にした会社を創って・・そこに本社登記しとけば良いんだよ・・。」
「会社・・たって・・ナニするんですか・・・?」
「会社創るなんざぁ・・大した手間掛からん・・。来週あたりに、通産省の課長補佐から連絡入れさせるから、彼に任せてくれ。 アンタは・・用意された書類に・・奥さん名義でサインして・・実印押せば・・それで良い・・。」
「でも・・家賃も高いでしょ・・・?」
「家賃? アッハッハッ! あの、ボロボロビルは、実際は通産省の天下り団体が所有してるんだ。 コレが家賃?ってくらい・・ビックリするような安さだよ!今日の飲み代のほうが・・高いんじゃないか?」
「何しろ・・Wさん・・。 アンタのことは・・官房長官も高く評価してるんだ! 誤報新聞の・・将来を担う人材・・だってな・・。 期待してるよ!」

@無断転載大歓迎! 記事とイラスト 塩川 は何の関係もありません(笑)

こうして創業した、Wさんの・・正確には、奥さんの会社。
どんなお仕事をなさっているのでしょうか?
だだっ広いオフィスには、事務員もいません。
応接セットと電話があるだけ・・。
だけど、立地は・・一流です。

ある日・・ある官庁から・・電話が入りました。
ある川に橋をつくるので・・その建設効果などについての調査業務を頼む・・って仕事です。
でも・・Wさんには・・そんな業務はチンプンカンプンです。
そしたら・・その電話を寄越した・・課長さん。
コレコレ・・この会社が・・こうした業務に精通してるから・・
その・・デタラメコンサルタント会社の出鱈目課長に・・ワタシの名前を出して・・電話してみてください・・・
と、指示してきました。
素直なWさん・・。 言われたとおりに実行しました・・。
出来てきた・・調査報告書と工事設計書には・・なんと!Wさんの会社の名前が載ってます。
Wさんがした仕事・・というのは、その出来てきた・・自分の会社の名前が入った・・・
他所の会社が作った報告書と設計書を・・某官庁に届けるだけ・・。
後日・・Wさんの会社には・・総工事費の2%に相当する・・数百万のコンサルタントフィーが振り込まれました・・。
こんな "仕事" を・・1年に1回か2回・・・20年近く続けていると・・・(笑)。

皆さん・・。
この国の・・病巣と言うか・・闇・・って、相当深いでしょ?(笑)






マンガがあればいーのだ。 「君のいる町」が衝撃の鬱展開に突入しました ゴルゴ31 様
酷ぇw 普通なら自殺もんの展開だなw



此処から先は間違っている可能性が極めて高いので 読まない事を推奨します なので格納



続きを読む
posted by 誠 at 05:03| Comment(1) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。