https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2010年05月25日

真の独立戦争が始まる。

何があったんだろうなぁ と思い 情報を収集してから書こうと思っていた。
デマと扇動に踊らされたくないから 少し待ってから見定めようと思ったんだよね。
そしたら 優秀な人達も 嘘デマ扇動に乗せられるまい みたいな感じなので
安心したというか ちょっと困ったwというか。
で とりあえず 優秀でもなんでもない 馬鹿で豚に過ぎない俺は
それなりに書き進めてみよう、
何度でも繰り返すけど 俺の言う事なんか 一文字たりとて信じては駄目ですよ。



まず第一印象、流石に手強い 簡単に勝たせてくれないね やっぱり。

5月24日 21時のNHKニュースではTOPから延々と
魚雷と北朝鮮脅威論を流し続け その直後に普天間で鳩山をコケにし続けた。
でも それこそが その順番こそが全てを物語ってたねw



まず先に 一年前の話だけど コレを長めに置いておく 
誠天調書 2009年03月25日 植草教授の奮闘がミサイルも飛ばす
神浦元彰 日本軍事情報センター 最新情報 様 09年3月24日より
北朝鮮のノドン・ミサイル(射程1300キロ)が日本をターゲットしており、それを迎撃するのが日本のミサイル防衛(MD)の役割である。しかしノドンは移動発射台(大型のトラック)の載せられ、後部に搭載しているノドンを垂直に立てて発射させる。テポドンのように発射台で組み立てて発射させるシステムではない。(だからノドンは発射準備時間が極端に短い)

 ノドンが配備された地下トンネルから出てきて、数時間で発射準備完了になる。その間に、日本のイージス艦が呉(広島県)、佐世保(長崎県)、舞鶴(京都府)から急いで出航しても、日本海のノドンの飛翔コース下(SM3は射程が短い)で待機するのには間に合わない。

 また地上発射のパトリオットPAC3の配備が拠点防御(ピンポイント・デフェンス)のために移動・待機するにも間に合わない。PAC3の射程(20キロ)が短いからである。

 そのことをなぜ政府筋の者が石破(農水相)に問いただしたかというと、石破氏が防衛長官(当時)にMDを導入した張本人だったからである。

 同じニュースを昨夜のBS(NHK衛星第一 夜9時)のニュースで見たが、この政府筋は、「国会の議論は”迎撃できるか、出来ないの憲法論議だけ”で、技術論の議論はなかった。あんなものは当たらない」と話した報じていた。相当に表現は強烈である。

 しかし、まったく当たり前の話しである。当時、石破防衛長官は、国会でMDが迎撃する理由を、「北が『日本に軍事的な制裁を加える。東京を火の海にする』と繰り返して声明をだし、弾道ミサイルの発射準備に着手したのに、日本が何もしないでいることは無防備すぎる」と発言していた。まさに自分で勝手に危機を作り出していたのだ。

 今のように北が人工衛星を発射すると表明し、テポドンという長距離弾道ミサイルの発射準備をしていることとは全く違う状況なのである。これでは日本のミサイル防衛(MD)で迎撃できないし、迎撃準備に入るための自衛隊法82条第2項(日本に危害が加えられるおそれがあるミサイル攻撃を迎撃)とは、まったく違う状況なのである。

 このことを指して、私は政府やメディアが「裸の王様」状態になっていると指摘している。今回、やっと政府筋のコメントして、「王様は裸だ」という者が出始めたということだ。

 いかに石破氏が国会でいい加減な答弁を繰り返したか、いかに野党の追及が甘かったのか、そのため国民の税金1兆円を「ドブに捨てた」ことが起きたのか。このことをきちんと説明しないと、石破氏は国会と国民を騙した詐欺師になってしまう。
日米安保マフィアにとってミサイル利権でカネが流されることこそが目的であり
そのカネの為ならば ありとあらゆる謀略を駆使し続ける事は こうして明らかであり
石破の如きが 何か防衛の事を語った所で
その背中が煤けて見えるだけでチャンチャラオカシイwという話。


神浦元彰 日本軍事情報センター 最新情報 様 09年3月25日より
防衛省も東北6県に対して苦しい説明を行わなくてはいけない。もし防衛省が説明する通りにPAC3で都市部を守れるなら、青森市や仙台市などから、秋田市、盛岡市(岩手県)だけを優先する理由を説明しなければならない。それにアメリカ軍からはなぜ三沢基地(青森県)にPAC3を持ってこないのかと不審がられる。

 だから防衛省に代わって他市の担当者や住民に説明(義理はないが)すれば、「PAC3で迎撃でいる訳ではないが、何もしないと国民を不安にさせるので、”鰯(いわし)の頭も信心”で両市に配備します」ということになる。PAC3の射程が20キロしかないので、コントルールを失った弾道ミサイルなどを、迎撃できる訳がないのだ。

 それにSM3は迎撃実験で8割の成功といっても、一昨日の政府筋が話したように、「あらかじめ発射時間を決め、飛翔コースや高度を決めた上の実験で、さらにはレーダーに映りやすいようにミサイルに反射板を取り付けた(やらせ)実験」である。これは昨日の「メールにお返事」で、確率を偽装するのは詐欺師の騙しのテクニックの言葉通りである。

 昨日、国会内で石破農水相が記者の質問に答え、「ミサイル防衛の精度が向上したから(迎撃が)できる」と話していたが、現在、イージス艦搭載のSM3と空自に配備されているPAC3で、何をどのように精度が向上したか説明できるのか。現在、実験中の迎撃ミサイルのことではない。現在の事態に対応するための配備済MDシステムのどこが精度を上げたというのか。これも騙しのテクニックである。

産経の記事での確率の数字の間違いは
これまでの産経の ありとあらゆる報道に偽装が施されていたのが明らかになっている以上
これもまた完全に意図的に間違えているw と考えた方が むしろ自然かと。

さて 1兆円近いミサイル関連予算は 何処へ流れたんだろうねぇwwwwwwww

散々にミサイル防衛予算を賛美したのが産経という段階で それ以上に言うまでもないがw

政府高官、政府筋とは誰を指すか? - OneRingToFind by 榊祐介(3月7日)
政府筋 内閣官房副長官、内閣総理大臣秘書官
当時は あの 麻生に引き立てられた漆間巌、
とはいえ 其処を突っ込むと話が長くなるので メンドクサイので今回はしない。
当たらないミサイルの件を 散々にマスコミ新聞テレビ大手メディアは言い散らかすねぇw
かと思えば リークする人がいなかったり 面白いねぇwwww

植草教授の奮闘がミサイルも飛ばす
というのは そんなに間違った考え方なのかなぁwwwwwwwwwwwwwww

コイズミ時代以降は何故か不思議とタイミングよくミサイルが飛んでいたけど
政権交代後は見事に止まったよねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

で 鳩山兄が首相として孤軍奮闘していると ミサイルじゃなくって魚雷が発射される訳だ
不思議不思議wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


ネットゲリラ: 米高官 「北朝鮮は、報いを受けることになる」…韓国艦撃沈で  2010年(においはきむち) 朝鮮出兵

普天間で騒がれて「海兵隊の抑止力」の嘘がバレそうになった瞬間に北朝鮮が魚雷で韓国の哨戒艇を撃沈させるなんざ、まぁ、見事なもんです。聞いた話なんだが、ヤクザが脅しに来るときには「殴られ役」というのを連れてくるらしい。やんわりと脅しているところで、ささいな事でキレたボスが、殴られ役の手下を殴るわけです。交渉相手殴ると警察沙汰だからねw 目の前でボコボコにされる様を見て、自分が殴られたわけでもないのに、脅されてるヤツはビビってしまうわけですね。今回は、殴られ役にされた韓国の哨戒艇が可哀そうなんだが、まぁ、親分がアレなので仕方ないですw



271 :名無しさん@十周年:2010/05/21(金) 11:47:25 ID:tJSaGSWh0
 北とユダはツーカーだから騙されるなよ。
 東アジア有事は奴らの悲願だから


377 :名無しさん@十周年:2010/05/21(金) 17:52:12 ID:ZMYR4g5Q0
あくまでも仮定だが米または韓、もしくはその双方による自作自演の可能性もある。
アメリカはそういうことを過去にも行ってきたからね。
有名なのはトンキン湾事件。
中国艦艇接近事件も(中国の対北対策=米抑止力維持という高度な政治的策略はありうるが)
海上自衛隊が「お上」である米軍の指示で「捏造」したんでねーのかと。
軍事的見地からはどうみてもおとなしくして米軍縮減させた方が得。
基地問題が微妙な時期にわざわざ日本を威嚇する必要がない。


378 :名無しさん@十周年:2010/05/21(金) 17:58:49 ID:ZMYR4g5Q0
んで、この二つの事件で得するのは誰か?
ということになると世界戦略の要である極東地域の軍事力維持を図る米軍。
「北朝鮮や中国はやっぱりあぶないから米軍必要だろ?」
ってな具合。
あくまでも仮定の話だけどね、あんまり中朝にメリットがないんだよね
この時期にこの行動って。


382 :名無しさん@十周年:2010/05/21(金) 18:13:03 ID:DrMx+2AG0
アメリカ「キムさん今回も悪役でたのまっさ」
北「仕方ねーな、はようお金お金」
鳩山兄首相の奮闘が魚雷を飛ばす という訳ですねw
むしろコレで 鳩山兄が かなり頑張っていたのが よく分かる、
ここまで荒っぽいことをするまで 敵を追い込んでいたんだからね。

で 次の記事を書く前に 脱線するけど この言葉を置いておく

機動警察パトレイバー2 the Movie/全台詞

米軍自身がそれを認めて報告してきたんですよ。勿論非公式なものですがね。
我々には独自のルートがありまして。軍は軍同士って訳です。
意外に思えるかも知れませんが、
事実を隠して我が国の防衛体制を徒に混乱させるのは、
彼らにとっても得策ではないのでね

でも何故、米軍がベイブリッジを?

無論彼らに攻撃の意志があった訳じゃない。
今回の事件に関して言えば、米軍も、
そしておそらくはミサイルを発射したパイロットも、被害者に過ぎない

説明、してくれるよね

我々は1年程前からあるグループの内偵を進めていましてね。
国防族と言われる政治家や幕僚OB、それにアメリカの軍需産業。
米軍内の一部勢力。まあそういった連中の寄り合い所帯です。
冷戦終結後、拡大の一途を辿るアジアの軍拡競争の流れの中で、
一向に軍備の増強を図ろうとしない日本に対して、彼等は根強い危機感を持っていた。
そして、平和惚けの日本の政治状況を一挙に覆すべく、彼等は軍事的茶番劇を思いついた。
憶えてますかね?
26年前、日本の防空体制と国防意識を揺さぶったミグ25の亡命騒ぎ。
あれの再来ですよ。
低空で首都の玄関先に侵攻し、その真白なドアにロックオンのサインを刻んで帰ってくる
そして作戦は見事に成功した。
ただ一つ、本物のミサイルが発射されたことを除けばね

事故?

かもしれないが、それが証明されない限り何者かの意志が介在したと考える方が自然だ。
現にその場を離脱したF16は、現在に至るも帰還していない

その危ない連中の茶番が、どこかの誰かに利用されたとして、その目的は?

ちょっと待って。

その前に、そこまで分かってるなら公表して自衛隊への疑惑を晴らそうとしないの。
防衛庁はそのことを

勿論知ってるさ。
幕僚達は公表を迫っているが、政府はまだ迷っている。
第3者の犯罪の可能性といっても、状況から推測しているだけで確たる証拠は何もなし。
事故の線で公表したにしても、収拾のつかないスキャンダルに発展することは避けられない。
例によって、取り敢えず真相の究明に全力を挙げつつ、事態の進展を見守ろうと、
まあそんなとこさ。
馬鹿な連中さ。それこそ奴の思う壷だ。
現場を無視したこんなやり方が続けば、いずれは

薮を突いて蛇を出しかねないか
そうなる前になんとしても犯人を押さえたい。協力して貰えるでしょうな

荒川さん、だったっけ?
面白いお話だったけど、それこそ状況証拠と推測だけで、確たるものは何もない。
さっきのビデオにしたって、
ビデオテープそのものに証拠能力のないことは、あんた自身が証明してみせた訳だし。
やっぱこの話、乗れんわな?

後藤さん。あんたはやっぱり噂通りの人だ。
私の人選は間違っちゃいなかったよ。
だが、二本のテープが二本とも虚構だったとして、
吹っ飛んだベイブリッジだけは紛れもない現実だ。

2010年5月7日  田中 宇 韓国軍艦「天安」沈没の深層
この話に関しては
http://takashin110show.blog119.fc2.com/blog-entry-913.html
http://takashin110show.blog119.fc2.com/blog-entry-939.html
とかで あの白燐弾で嘘デマ扇動をやりまくっては神浦元彰と揉めて
上記の防衛族やらなにやらの広報機関ということを露骨に晒した週間オブジェクトの話を載せているが
更に こんな話もあるんで
2010/5/23 韓国哨戒艦艇の完全剪断破壊:米原潜コロンビアの関与確認できず - 新ベンチャー革命

 世界中の人々が、確実に確認できているのは、天安が真っ二つに破断した事実です。通常の魚雷攻撃、大型潜水艦体当たり、座礁のいずれも、天安が外板の曲げ応力破壊により浸水沈没しても、中央部完全分離破断(曲げ応力破壊ではなく、シャープな剪断応力破壊)までには至らないでしょう。天安は民間船“えひめ丸”(2001年、米原潜グリービルの体当たり攻撃により沈没)と違って軍用艦艇なので、一般船よりはるかに剛構造のはずです。完全分離破断が起きうる唯一の可能性、それは、天安船底の中央部に集中的にかつ上向きに強大な剪断力と縦方向曲げモーメントが同時作用したケースです。

船体中央部にて、荒天時、偶然発生する数10m級の巨大な三角波(遭遇確率は極めて低い)の突き上げがあれば、このように完全分離破断し得ます。元船舶設計技師であった筆者がかつて勤務したIHI建造のボリバー丸は1970年、荒天航行時、大波直撃により不運にも完全分離破断を起こしました。

もし筆者が、あらゆる技術を駆使してもよいから1200トンの艦艇を真っ二つに引き裂けと命令されても、まったく自信はありません。これだけの剛構造物(ずんぐりむっくりで細長くない)を真っ二つにするとは、攻撃犯はものすごい技術をもっています。江戸時代、切腹介添え人(切腹者を苦しませず、一瞬に首を切り落とす、剪断の達人)の剣術の腕前に等しい。

天安の場合、荒天航行ではありませんから、このような完全剪断破壊現象を人為的に起こすには、高性能爆発物の高度な制御爆発技術が必要です。まさに、9.11事件におけるWTCビルの見事な(?)制御爆発技術に匹敵します。このような制御爆発には、高度の爆発型兵器技術が必要です。この技術(豊富な爆発実験の裏付けデータ必要)を持っているのは、世界一の軍事技術大国・米国しかないと断定してよいでしょう。

 このように、純技術的観点から、筆者には天安事件の犯人が北朝鮮であることは、まったくの想像外です。

 北朝鮮犯人説が、筆者の想像外であるもう一つの理由、それは、軍事偵察衛星を独占して軍事監視技術世界一の米国が、天安攻撃犯を2カ月近くも特定できなかったというのは、まったくあり得ないからです。つまり米国(主に戦争屋)は絶対に何か隠しています、これだけは間違いありません!

蛇足ですが、筆者は北朝鮮を弁護しているのではありません、念のため。

ま 深層は闇に消えるだろうから
白燐弾の時にイスラエルとユダヤ人と戦争屋を徹底的に擁護しまくった連中が大声を挙げ続ける
と同じような事が 今回も繰り返されるだけだろうねw
白燐弾の時も わざわざウチにまで出張しに来ては荒らしに来たりしてたもんねwwww
今回も荒らしに来るかなwww あの時と同じようにwwwww

しかも
いわゆる国防族やら防衛予算に食いつこうつする日米安保マフィアの連中が
「基地反対連呼」系を利用しまくってるのは 散々に分かっていたことだし
この事態を思えば こう答えるしかない。

 だが、その情報が虚構だったとして、
 
吹っ飛んだ韓国哨戒艦艇は紛れもない現実だ。


と言うしかない訳で
其処に名指しされた皆さん
本当に北朝鮮の魚雷でしょうか?|デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」
本当に北朝鮮の魚雷でしょうか? 続き|デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」
池田香代子ブログ
Yahoo!ブログ - 河信基の深読み
岩垂弘 - Google 検索
田畑光永 - Google 検索
2010.04.15 軍艦沈没事件で韓国の左右対立鮮明化
の方々は、
其処はそういうトコなので 覚えておきましょうねw

ウチも直接リンクは貼らないよ 鬱陶しいからw
白燐弾の時に散々にメンドクサイ連中が来たからねwww
パラノイアな詐欺師に付ける薬は無いよね。
言っても聞かない 話しても通じない 見たいと思う現実しか見ない。

この深層は どーせ闇に消える話だし 答えは出ない。
なので そんな連中と そんな話で徹底的にやりあうは まさに思う壺ですよw



http://www.asyura2.com/10/bd58/msg/241.html
問題映像流したKBSテレビはテープも押収された 2010 年 5 月 22 日

http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/839.html
今起こりつつある極東での戦争計画が明確に記されている〜NSC(CIAを統括する米国大統領直属機関)の作成文書 2010 年 5 月 24 日

http://www.kamiura.com/whatsnew/continues_439.html
神浦元彰 日本軍事情報センター 2010.05.25 互いに戦争を望んでいないのに、意地の張り合いで戦争に突入することもある。


そして今一度 こっちから置いておこう
機動警察パトレイバー2 the Movie/全台詞
子分の勇み足で引っ込みがつかなくなって、頭に血が上ったのさ。
馬鹿な親分の下にいると苦労するよ

こちらも同じさ。
悪い軍隊なんてものはない。あるのは悪い指揮官だけだってね。

連中これで天下晴れてベイブリッジの一件をばらすつもりだが、遅すぎたよ。
ここまでこじれた後じゃな。
米軍が掌返せばそれまでだ。真相を公表するタイミングを逸しただけでなく、
事態を収拾するチャンネルも消えちまった。
また一つタガが外れたのさ
おい。聞いてるのか

ああ。聞きたくなくなってきたがな

聞いて貰うさ。
ここからが本題なんだ。
政府は自分達のことは棚に上げて、
ここまで事態を悪化させた警察(この場合は社民とか?w)を逆恨みしている。
頼るに値せず、ってな。
で、シナリオは変えずに主役を交替することにしたって訳だ

おい。まさか

そのまさかだ
舞台はミスキャストで一杯。
誰もその役を望んじゃいないのにな。

素敵な話じゃないか。
これが俺達のシビリアンコントロールってやつさ




ぶっちゃけ 日米安保マフィアは第二次朝鮮戦争をも引き起こす構えなんだよね。
いや するだろうね、連中なら平然とね。
だって 実際に起きようが起きまいが どっちにせよ美味しいんだからね。

となれば結局に 話は此処へ立ち返る。
この状況下で 全国の在日米軍を敵に回しかねない状況を作れるのか という話になる。

まさに日本全国民を人質に取られての話になっているんだよね。

仮に第二次朝鮮戦争が起きた時 在日米軍はフル稼働になるだろう。
その状況下で 不思議な誤爆や不思議な誤射 が起きないと誰が言える?w
この自作自演の第二次朝鮮戦争は 対岸の火事ではない、
主目的は 美味しくて仕方が無い日本の防衛予算そのものなんだからね。

仮に第二次朝鮮戦争が起きなくても
鳩山兄は事態の収拾を巡って取り返しの付かない失点と傷を負うことになる、
主目的は 美味しくて仕方が無い日本の防衛予算そのものなんだから
こんな美味しい話は無い。

其処まで見極め
そして覚悟し それでも在日米軍削減への道を切り開き 真の独立の意味を問う、
という観点を 一般民衆が理解できるかどうか という無理難題が突きつけられているんだよね。

まぁ 無理w だよね。

馬鹿で豚に過ぎない民衆に 其処までの覚悟と意識を問う環境は 未だ整っていない。
一般民衆はおろか 阿修羅を軸にしたネットの日本語圏の下士官層の者達でも
少なからずが今回の話で流されちゃってるもんね。

だから現状では 鳩山兄は此処でカウンターを食らった形だ。
流石に手強い、ホント 侮っては駄目だよね。

そもそも孤軍奮闘の部分が強かったし かなり苦しくなったのは事実。
とはいえ かなり事態が流動的になっている以上 こっちも苦しいが敵も苦しい状況だ。

だからこそ よほどに情報を上手く押さえとかないと
あっという間に流し堕とされるだろうねw

http://twitter.com/hatatomoko/status/14627952415
23日の鳩山総理の沖縄訪問の最後は民主党沖縄県連との会合。
そこで総理は
「国外・県外移設をまだあきらめていない」
「これからが重要だ」
との趣旨の発言をした模様。
鳩山総理の発言に今や重みはないかもしれないが、
民主党議員の国外・県外移設推進活動の根拠にはなる。
鳩山兄も苦しいよなぁ 悔しいだろうなぁ。

俺だって 此処まで情報を追って追ってまとめて ようやく微かに見えて来るんだもん。
マスコミ新聞テレビ大手メディアが この難局を嘘デマ扇動で流そうとしたら
大馬鹿野郎もパラノイアも詐欺師も楽々に乗っかれるよなぁww

俺も まだ諦めない、
「在日米軍の“本当の”削減を 自民党時代(カネを垂れ流し続けての)とは違う手法で進める」
という道をね。

勿論に米軍基地問題で鳩山兄は孤軍奮闘で猛攻を仕掛けたがカウンターを喰らいダウンをさせられた、
が まだKOされた訳ではない。
何処まで粘れるか 政治家としての真骨頂が問われるのは これからだね。


沖縄県外、国外。まだ諦めるのは早い。この期に及んでも、あえてそう言いたい。|永田町異聞

ゲンダイ的考察日記 普天間先送り決着の舞台裏と今後
ゲンダイ的考察日記 5月末にどうなるか〜何でもある今後1カ月の政局 メディアと世論に追い詰められて鳩山退陣となるというほど筋書きは単純ではない

個人的には この二つが 同時に 同じ方向性の話を出してきた事が かなり嬉しい。
問われているのは 鳩山首相の政治的胆力ではない。
一般民衆の政治的資質そのものなんだよね。

政権交代前に俺は こう言った、政権交代の後こそ本当の茨の道 みたいな事をね。
未来に楽園なんか無い、政治は天国への扉を約束するための道具でもない。
地獄から どれだけ遠くへ行けるか、を模索し続けられるだけなのだ。

楽園を説いては 地獄への道行きしか残さなかったが自民党時代であり、
そこからの決別 すなわち かくも厳しい内戦 が 予想通りに待ち受けていた訳だ。

地獄を眼前に見て なお諦めない道を しかも虚妄に溺れずに すぐに言葉にしてまとめて頂ける
それが どれだけ心強い事か。


鳩山兄は 自民党時代の誰一人としてぶつかろうともしなかった難題へ挑んだ。
自民党時代の保守(笑)の連中は 平伏し尻尾を振り
一般民衆を奴隷に供出する事でテメェらだけが楽園へ行ける道だけを守り続けた。

この カウンターだけをもって鳩山兄を貶める なんて事を俺は決してできない。

この60年の禁忌に真っ向勝負を挑もうとしたことを思えば
ましてや 保守(笑)に近い連中なればこそ
事の正否を問わずに鳩山兄の蛮勇を褒め称えるべきであろう事が本筋になろうに。

逆に 鳩山兄という首相の立ち位置をもってしても この状況が起きる程に
この60年の禁忌は
日本にとって重く暗く厳しく圧し掛かっている事を 決定的に見せ付けてくれた。

日本の地の上で生きる者
日本で生まれ育ち老いて死んでいく者の全てが
絶対に避けては通れない「禁忌」であること を 鳩山兄は体を張って示してくれた。
俺は その蛮勇を持って 政治的成果とみなしたい。


神浦元彰 日本軍事情報センター 2010.05.23 普天間問題は、「これにて1件落着」で5月末決着発言の責任はクリアされた・・・・と誰もが思わない決着であった。
ここで沖縄が再びアメに手を出せば、沖縄の将来は暗いものになる。これは、もはやアメではなく麻薬なのである。

沖縄には今回の鳩山政権の決定に堂々と反対を主張する権利がある。アメリカは沖縄の海兵隊をグアムに撤退させる必要性に気がつかなくてはいけない。

アメリカが沖縄に海兵隊を居座らせることを決めれば、嘉手納基地というアジア最大の要衝も失う可能性さえでてきた。

これからアメリカの交渉相手は
沖縄県民が正面に出ることになる。


鳩山兄は 首相であるがゆえに言えない、
「米兵と戦えるか?」とね。
んな事を 口にできるはずも無いw

でも話は そうなるしかなくなったのだ。

コレは沖縄だけの問題に止まらなくなる。
鳩山兄は「在日米軍と戦えるか?」と首相であるがゆえに言えないが
事態は 其処へ至ったのだ。

もし対岸の火事とみなすのならば
沖縄の分離独立 すなわち琉球人の民族国家「琉球」の独立も止む無し を意味する。
新独立国家「琉球」はアメリカと中国が利害関係を調整する地域となり
日本の出番は無くなるだろう。
もっとも 今回の話で鳩山兄を徹底的に貶める保守(笑)は それこそがお望みのご様子ですので
願ったり叶ったりだとは存じ上げますがねw
だって 防衛予算が食えれば良い 琉球が独立しようが知ったこっちゃ無い、
最終的には 民族も国家も関係なく 皇族の権威性の下で馬鹿で豚に過ぎない民衆が
奴隷の如く働いては貢ぎ続けるが素晴らしき皇国 なんだもんねw

もし 大和民族系日本人が 琉球人を日本人としての同胞とみなし
同属の問題として捉えるのならば
「在日米軍と戦えるか?」という逃れられぬ命題が
日本人を自覚する者の全員へ突きつけられる事になる。
日本人とは何者なのか? 大和民族系日本人と琉球人の差異は何か?
保守(笑)が言う日本人なんてモノは 支配の道具でしかない
という事を 徹底的に問い直す事になる。

でも そんな事を 馬鹿で豚に過ぎない民衆が理解できるはずも無い。
つまり 日本は国論の統一と集約という作業が
この問題に対応する現状においては 殆ど期待できない。
だからこそ 事態は致命的なまでに深刻なのだ。

ここまで危機的な局面にあって
だからこそ ここで安直に鳩山兄を貶めるは
むしろ“「在日米軍」と「手を組む者達」”の思う壺なのだ。


鳩山兄は 首相という冠をもってしても崩せない禁忌を 俺達の眼前に晒してくれた。
俺の屍を超えてゆけ じゃないけど、真の独立を と口にするのならばこそ
「在日米軍と戦う も止む無し」という覚悟が問われる局面なんだよね。

神浦元彰 日本軍事情報センター 2010.05.24  これで普天間移設問題は日本の国防の根幹を変質させる軍事問題に変質するだろう。
この新たな辺野古基地の自衛隊共用案は、沖縄を海兵隊の統一運用(陸海空部隊)が可能な拠点にする案に、自衛隊を施設の留守番警備役に使うという活用案である。

すなわち米海兵隊の基地警備に自衛隊を差し出すという意味である。

鳩山首相が「海兵隊は抑止力に必要と気がついた」と言うなら、その海兵隊を自衛隊が守れと突っ込まれた。

これは自衛隊の任務を根底から変質させる要素を含んでいる。

沖縄の海兵隊は沖縄を守ったり、日本防衛が主な任務でないことはすでに何度も書いた。

米大統領の命令で世界どこにでも出動し、与えられた任務をこなす緊急即応部隊である。(米議会の承認は必要ない)

そのような世界規模の紛争に対処する海兵隊を、自衛隊と基地を共用することは我が国の憲法の精神に逆行する。

真っ先に世界の紛争に派遣される海兵隊が留守をすれば、自衛隊にその留守の基地を守れというものである。

自衛隊は日米安保条約に基づいて米軍の陸海空部隊と連携しても、海兵隊とは任務の性格上から一線を画するべきなのである。

首相に海兵隊は抑止力として必要と吹き込めば、次は海兵隊基地を自衛隊が守れという対米追随が吹き込まれる。

嘉手納空軍基地を自衛隊が警備するとは別の次元の話なのである。軍事が正しく理解されていないと、このような誤魔化しが見抜けない。

これでますます私の辺野古移設案に反対する気持ちが強くなった。辺野古案は単に普天間飛行場の移設だけでなく、海兵隊の全部隊を運用できる第2グアム基地の機能以外に、自衛隊と海兵隊を一体化させる考えが隠されているからだ。

これで普天間移設問題は日本の国防の根幹を変質させる軍事問題に変質するだろう。そのことを米海兵隊は慎重になっているのである。


神浦元彰 日本軍事情報センター 2010.05.24日本のために沖縄に海兵隊の基地が必要という話も、実はいい加減なもので、最近は海兵隊の抑止力という”張り子の虎”まで出して補強している
さらにである。本日、ゲーツ国防長官に報告に行った北沢防衛相は、海兵隊の辺野古新基地を自衛隊が共有して守ると”お土産”を持参した。

アメリカの同意を得るために、海兵隊に自衛隊を差し出した。

自衛隊が海兵隊と共同訓練したり、互いに交流することとは次元が違うことなのである。そのあたりの区別がつかないまま、この”お土産”をゲーツ国防長官に差し出すという。

これでは小泉元首相がブッシュ前大統領に自衛隊のイラク派遣を差し出したのと同じことではないか。政権交代の意味がない。

これからは沖縄の人の毅然とした対応を学ぶべきである。国家が毅然とした政治や外交を忘れれば、亡国につながることを歴史が証明している。
やはり
 第二次朝鮮戦争で在日米軍が敵に回る そういう事態すら覚悟できるか
という事を意味する。
安直に基地反対と言っている者達 対岸の火事と見たくもない現実を見ない者達 などなどは
そんな生易しい世界ではない今の日本の内戦そのものを 突きつけられる事になる。 


思えば 阿修羅で 色々な所で 急に この話題が出てきたこと自体 かなり不思議だったよね。
日航機墜落事故の真相、そして普天間と機密費と。|Aobadai Life
http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/833.html

site:www.asyura2.com 日航機 墜落 阿修羅 - Google 検索



真の独立戦争が始まる。口先だけではなく その中身まで問われる戦争がね。

「日本人」を語るは その中身も問われる戦いが始まる。
 ニホンジン≠日本人である事を理解しない限り
 60年前に 何故に侵略者達が皇族の権威をわざわざに残したのか を理解しない限り
 皇族の権威を支配の道具に利用しては 民族主義を詭弁に使う卑怯な連中の本性を暴かない限り
 在日米軍という侵略者と手を結ぶ売国奴な連中の本性を暴かない限り
この 真の独立戦争は絶対に勝ちきれない。


安直に基地反対を言うだけでも まぁ まだマシかもしれないが
真の独立戦争には勝ちきれないので 敵の思う壺に嵌るだけだろう。

鳩山兄に失望しては この独立戦争の本質を見抜けないのならば
これまた 敵の思う壺に嵌るだけとなるだろう。

そもそも大馬鹿野郎やパラノイアや詐欺師は 鼻から敵の思う壺だったけどねw


やれやれ、
ジオン=ダイクンは何故に暗殺されたのか?
なんて事を 不意に思い出しちゃったよw







posted by 誠 at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。