https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2010年06月04日

弱小の国家は 自国の方針を自国内だけで決める事が出来ない

http://octhan.blog62.fc2.com/blog-entry-1462.html
普天間基地を県外に移すことに努力したけれど、結果的に果たせなかったことの無念さを、語っていました。鳩山さんは立派でした。でも、この部分をテレビはほとんど報道しません。それどころか、おそらくこれを見ていないであろう屋外にいる人たちにマイクを向け、「当然だ」「無責任だ」との声ばかりを流していました。そしてスタジオでは、「次の総理は誰だ」という得意の政局人事のオンパレードです。古館の報道ステーションを見ましたが、「小沢さんさえいなくなればいい」というあまりに酷い内容でした。

米国、官僚、マスコミなどの抵抗勢力には勝てなかったということでしょうか。とくに今、胸を撫で下ろしている連中は、事業仕分けでコケにされた官僚OBと現役官僚たちでしょう。
そして 以下は鳩山兄の辞任会見から
(米軍)普天間(飛行場移設)の問題であろう。沖縄、徳之島の皆さんにもご迷惑をお掛けしている。ただ、私は本当に、沖縄の外に米軍の基地をできる限り移すために努力しなければいけない。今までのように、沖縄の中に基地を求めることが当たり前ではないだろう。その思いで、半年間努力をしてきたが、結果として、県外にはなかなか届かなかった。

 これからも、県外にできる限り、彼ら(海兵隊)の仕事を外に移すように努力をしていくことは言うまでもないが

 私はつまるところ、日本の平和、日本人自身でつくり上げていく時をいつかは求めなければならないと思っている。米国に依存し続ける安全保障をこれから50年、100年続けていいとは思わない。そこのところも、ぜひ理解をいただいて、鳩山が何としても、少しでも県外に(米軍基地を移設する)、との思い、ご理解を願えればと思っている。その中に、今回の普天間の本質が宿っていると思っている。

 私の時代は無理だが、あなた方の時代に、日本人の平和をもっと日本人自身でしっかりと見詰め上げていくことができるような環境をつくること。現在の日米の同盟の重要性は言うまでもないが、一方でそのことも模索をしてほしい。私はその確信の中で、しかし、社民党を政権離脱という大変厳しい道に追い込んでしまった。その責任は取らなければならない。そのように感じている。
非常に面白いのは
海外メディアの この鳩山兄首相辞任に対する姿勢を
日本のマスコミ新聞テレビ大メディアが完全に本質を黙殺している辺りだろうね。

少なくとも弱小の国家とは全くに認知されてないであろう日本という国の首相が
自国の安全保障へ踏み込めない事で辞任をする
という事の意味を、
弱小の国家であればあるほどに 豊かではない国家であればあるほどに
簡単に察知できる話になるからね。

弱小の国家は 自国の方針を自国内だけで決める事が出来ない、
他国からの干渉を排除しきれないからだ。
逆にいえば 他国からの干渉を排除して自国の政治を進められる国家が強国なのだ。

「圧倒的民意を受けながら
 それでも一年と持たずに鳩山兄が在日米軍の普天間基地問題で首相を辞任をする」
というベタ記事だけであろうとも 
日本という国家の その実態が アメリカとの従属関係に在る事を
隷属関係にさせられる国家の住人であればある程に 簡単に察知できるであろう。

つまり マスコミ新聞テレビ大手メディアは 何が何でも その辺りの報道をしないだろうねw
為替の動きだけを報じて海外の反応とする かの如きで誤魔化す辺りは
むしろ どういう連中が 情報の流通を取り仕切っているかを 如実に晒す事になってるよね。

この アメリカとの隷属関係に苦しむ日本の実態を 一国の首相が身をもって示した事は
第三世界と呼ばれる地域との関係に 決定的な影響を与えるだろうね。
なればこそ その意味を絶対に晒したくは無いのが 日米安保マフィア に近い者達だろうね。

翻って 日本の国内から眺めれば 今後の政局の話も良いけど
自民党時代が如何に米国との隷属関係の前提にした政局でしかなかったかを
つくづくに思い返させてしまうし、
こうして今の自国の政局は まだまだ自国内の論理が先行で進めきれる実態の意味は
やはり あの政権交代の308議席による民主党政権の奪取 が 全く無駄ではなかったんだなぁ
という事でもあるよね。

この日本という それなりの強国にあっての あの劇的な政権交代を見せつけられればこそ
日米安保マフィアとて あれほどまでの過剰な程の過敏反応を示した訳で。
だからこそ その結果としての鳩山兄の首相辞任の本質を 何が何でも隠蔽したいだろうね。
日米安保マフィアとその協力者達へ その責任を突きつけられる事は
民意の暴走の攻撃を一身に受ける という事を意味するからね。

そういう点では あの政権交代の308議席の意味は決して小さくない。
かつて日米安保の争議では国会正門を突破して突入という事態が引き起こり
1960(昭和35)年、国会承認の前後の日本は 荒れに荒れたのだ。

21世紀の今 直接蜂起という事態の可能性は低くとも
あの政権交代は間接的な民衆蜂起と同義である という事を完璧に知らしめたのだ。

政権交代は無駄ではなかった。
だからこそネットゲリラ: 鳩山辞任は壮絶な自爆テロの本質へ
マスコミ新聞テレビ大手メディアが決して問い直さない屈辱を
俺は絶対に忘れない。
アメリカに盾ついてクビ飛ばされた首相というのは自民党にもいたんだが、
ここまで壮絶に盾ついて日本人の性根を変えさせたのは、鳩山だけだね。
今ごろオバマは頭を抱えているだろうw

Izaya2nd 米オバマ政権に近い知日派の一人は
「米国の責任で首相が辞めることになってしまった格好で、大変な事態だ。
 日米同盟への影響が心配だ」と深刻な受け止めを示した。

何をいまさら!あんた達が、日本で始めての民主主義政権の総理を辞任に追い込んだのに!
http://bit.ly/bA3cADはリンク切れ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100602-00000381-yom-pol
「日米同盟への影響心配」首相辞任に米も衝撃 6月2日11時0分配信 読売新聞
 【ワシントン=小川聡】鳩山首相が沖縄の米軍普天間飛行場移設問題での対応などを巡る支持率の低下を理由に辞任を表明したことについて、米オバマ政権に近い知日派の一人は1日夜(日本時間2日午前)、「米国の責任で首相が辞めることになってしまった格好で、大変な事態だ。日米同盟への影響が心配だ」と深刻な受け止めを示した。

 米政府には5月28日の日米共同声明によって、「普天間問題の解決にはほど遠いが、普天間によって日米関係の別の議論が進まない事態は改善されるだろう」(元政府高官)と安堵(あんど)感が広がっていただけに、鳩山首相辞任のショックは大きいとみられる。
首相辞任の報の僅か1時間半後に しかも向こうは深夜なのに その情報を入手して配信する、
その事が 読売 と その知日派 とやらの繋がりの太さを 強烈に感じさせる。

甘いなぁ 読売もwww そんなに簡単に馬脚を晒してどうすんのよwwwwwwww

 ↓
bilderberg54
米国も首相退陣の責任をしっかりと認めている。
この発言はキャンベルあたりか?
「アメリカの性で鳩山がやめた」という風に米国を批判することは
正当性を担保された
正当性の担保 という書き方は どうかな?w
それでは従属関係を下の側が追認する事になるんじゃね?w

隷属関係の上の側は 非合理的に要求するものである以上
正当化の云々を言い出すは 合理性を盾にして言い返すしかない側の
無力な言葉にすぎない。

ここは 正当性の云々は関係なく
 こちらが受けた損害は どうしてくれるんだい?
と出られる局面を 鳩山兄は自爆テロで作り出したのだ。

「アメリカのせいで鳩山兄首相がやめた」という風に
米国へ批判をぶつける事は至極に当然で
 むしろ その責任に対して 如何に落とし前をつけてもらうか が 今後に問われる。

位に言わないとねw

つまり
「先の日米合意は、首相退陣 という日本政府にとって極めて過大な負担を強いる事になった、
 そうなれば 相応で応分の負担をアメリカ側にもして貰わないと
 国際社会に属する他の様々な国から
 “アメリカが日本を隷属をさせ 政権を破滅させる横暴を繰り広げた”
 という誹りを免れられなくなるが それでも宜しいのか?」

と言える外交官や防衛関連高官が現実には日本に居ない(w)んだから
せめて 民衆の側から言わないで どうするのかとw

隷属関係からの脱却を模索し 日米の対等な外交を目指す という事は
そういう site:mkt5126.seesaa.net ディプロマシー - Google 検索的な外交が言えないとね。
親米ポチで 保守(笑)な連中は絶対に言えないわなwwwwwwwwwwwww
ま その程度の腐った根性しか無い連中だから 仕方が無いけどねwwwwwwww



https://twitter.com/mao3mao3/status/15225781841
鳩山首相辞任で判ったこと、
それは選挙で圧倒的な支持を得て政権を取っても、
この国にはアンタッチャブルな権力機構があり、
それと対決しても敗れてしまうこと。

横田幕府、東京地検特捜部、マスコミなどは どうやら治外法権らしい。

それを明白に炙り出せただけでも ぼくは鳩山政権は仕事をしたと思う

http://shadow-city.blogzine.jp/net/2010/06/post_4eed.html

日本という大国が、
じつは 米国にとってのバナナ共和国だった
という事実を世界中に知らしめたという効果は絶大。
"バナナ共和国" - Google 検索 フンタ "バナナ共和国" - Google 検索
バナナ共和国 - Wikipedia
site:mkt5126.seesaa.net "バナナ共和国" - Google 検索 フンタ mkt5126 - Google 検索
「日本はバナナ共和国」 - Google 検索 2010年3月15日

欧州や米国は言うに及ばず、中南米や中東、東南アジアでも
「米国がゴリ押ししたせいで日本の首相が辞めざるを得なくなった」
と報道されてます。



これで、もし、近い将来に日米安保条約の破棄ということにでもなれば、
居座りヤクザを町内から追い出した商店主が自治会長に選ばれるみたいに、

日本は非同盟諸国の盟主に祭り上げられるかもしれません。

中国やロシアなどとも違う
『軍事大国とは異なった良識ある民主主義国』日本によって
非同盟諸国が結束するなんてのは、
米国がもっとも恐れているシナリオです。

投稿 sueno | 2010/06/03 11:23




>suenoさん
賛成です。
流れからどれだけの人が安保破棄を洞察しているかね?

投稿 FT | 2010/06/03 12:21
一足飛びに安保の破棄の話まで行かなくても
外交的には美味しすぎる材料である事は間違いなしだ
外務省に関わる者が この意味を理解できなければ 完璧なる無能だし
理解してなお実効へ結び付ける意志がなければ 完璧なる売国奴の証明でもある。

圧倒的民意を受けた首相が外圧で退陣させられる
という絶好の外交材料を十全に活用する意味を問えない政治思考をする者は
幾ら論を積み重ねても 政治センスが評価されないだろうね。



http://octhan.blog62.fc2.com/blog-entry-1462.html
 私はしばしば宇宙人だと言われている。それは私なりに勝手に解釈すれば、今の日本の姿ではなく、5年、10年、20年、何か先の姿を国民の皆さんに常に申し上げているから、何を言っているか分からない。そのように国民の皆さまに映っているのではないかと思う。

 例えば地域主権。原口一博総務相が先頭を切って走っている。もともと国が上で地域が下にあるなんて社会はおかしい。むしろ地域の方が主役になる日本にしなければならない。それがどう考えても、国会議員や国の官僚が威張っていて、「くれてやるからありがたく思え」と中央集権の世の中はまだ変わっていなかった。そこに少なくとも風穴が開いた。そこにかなり大きな変化ができつつある。さらに一括交付金など強く実現を図っていけば、日本の政治は根底から変わる。地域の皆さんが思い通りの地域をつくることができる。そんな世の中に変えていけると思う。

 今すぐ、なかなか分からないかもしれない。しかし、5年、10年たてば必ず国民の皆さん、鳩山が言っていること、こういうことだったのかと分かっていただける日が来ることを確信している。「新しい公共」もそうだ。官が独占している今までの仕事、できるだけ公に開くということでやろうではないか。皆さん方が主役になって、本当に国民が主役になる。そういう政治を、社会をつくり上げることができる。まだ、新しい公共という言葉自体がなじみが薄く、よく分からないと思われているかもしれない。ぜひきょうお集まりの皆さん、官僚の独占した社会ではなく、できるだけ民が、国民の皆さんができることはやりおおせるような社会に変えていく。その力を貸していただきたいと思う。

http://octhan.blog62.fc2.com/blog-entry-1464.html
衆院で300議席以上を持っている首相が
選挙の洗礼を一度も受けることなく、退陣したのだ。
外国人は目を白黒させているのではないか。




今回の辞任劇の背景で見え隠れするのは脱官僚を掲げた民主党政権に対する官僚の抵抗だ。それにメディアが乗っかり、鳩山政権を追い詰めた。民意が離れ、選挙を控えた議員が右往左往し、最後は“身内の議員”が首相を引きずり降ろしたのである。

役人の抵抗は、普天間問題のサボタージュだけでなく、鳩山―小沢分断作戦もロコツだった。
検察が早々と鳩山は無罪放免にし、小沢については検察審査会まで“使って”事情聴取を繰り返したのが最もたる例だ。こうした手法が2人の間に亀裂を生じさせ、政権のボディーブローになったのである。

法大教授の五十嵐仁氏は「鳩山政権とは、頭は理想を掲げたが、肉体は昔のままだったような気がする」と言う。
「頭で考えても体が思うように動かない。理想は立派だが内容が伴わない。だから、理想は実現しない。鳩山政権は、この繰り返しで失望を招いたのです」

頭も肉体も改造するのは並大抵ではないのである。
それを言うなら 政権交代で変わったのは頭だけ 手足は変わってないどころか
操り人形の糸そのものは全くに断ち切れてないんだからね。


http://www.asyura2.com/10/senkyo87/msg/565.html
「鳩山内閣を追い込んだのは、米国(米軍)、官僚、検察、メディアの連合軍」 岩上安身 氏のツイートから。 (晴耕雨読)
http://sun.ap.teacup.com/souun/2822.html


http://www.asyura2.com/10/senkyo87/msg/568.html
鳩山首相辞任 〜許されざる者たちへ〜 (ユナイトのブログ)
http://kvupsxtwqc.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-c21f-1.html

http://www.asyura2.com/10/senkyo87/msg/618.html
鳩山辞任の真相と画一報道のギャップ (永田町異聞)
http://ameblo.jp/aratakyo/entry-10552642980.html
人間や政治という複雑な生き物に対する画一的なモノの見方、それに基づく記事の中身が、いかに事実と違っているかを感じさせてくれたのが、昨日の鳩山首相「辞任表明」演説、ならびにその後の会見だった。


記者は人の話を聞いて書く。他社に出し抜かれないよう素早く記事にする。さまざまな情報を頭のなかにしばらく寝かせ、熟成させ、自分なりの思考をめぐらせるという習慣も、時間的ゆとりもない。


大量に垂れ流されるメディアの情報のなかから、必要なものと不要なものを嗅ぎ分けるのはわれわれ受け手が心すべき問題なのかもしれない。





という訳で 政局の話もしますか
http://octhan.blog62.fc2.com/blog-entry-1464.html
このタイミングで首相になっても、9月には代表選がある。参院選で惨敗なら超短命のワンポイントだ。菅にしても火中の栗は拾いたくないだろうが、「次があるか分からない世代」(関係者)だから、チャンスは逃せない。

「菅首相なら、官房長官には元農水官僚の荒井聡首相補佐官(64)、官房副長官は元日銀マンの津村啓介内閣府政務官(38)の名前が浮上してきます」(政治評論家・有馬晴海氏)

官房長官や幹事長には、前原グループの仙谷国家戦略相(64)や枝野行政刷新相(46)といった名前も浮上・反小沢で人事を固める流れをつくろうとしている。

こうなると、小沢幹事長に近いグループは黙っていない。菅の対抗馬として、松下政経塾出身の樽床衆院環境委員長(50)を担いできた。菅が小沢に頭を下げ、細野副幹事長(38)や海江田選対委員長代理(61)を幹事長に据えるなら文句はなかったのだろうが、反小沢が攻勢を強めているため、独自候補擁立に切り替えたもようだ。

「菅さんと小沢さんの関係は悪くありません。今年1月には小沢邸の新年会にも出席。最前列に陣取って恭順の意を示した。それでも反小沢の動きにはピリピリしていて、きのうから『消費税増税派はダメ』とか『小沢の意中は田中真紀子元外相(66)だ』といった牽制球が投げられていた」(民主党事情通)
要するに 代表選は
民主党代表と首相を選ぶ というよりも 閣僚や党人事に対する影響力を模索する為に開かれる
という要素が強い。
菅が選ばれる という事には 誰も異論なんか無いんだもんねw

ただ菅は 瞬発力の体力はアテにできるんだけど 耐久力がちょっとなぁ・・・。
最後の最後は 一発勝負か妥協へ走るか そんな人なので
ブレーキ役が一つでは足りない クラッチ役がいないと危険な気もする。
つまり松田ドラえもんが ブレーキかクラッチかの どっちかになるだけでは足りない。

まぁ 短期決戦型で行くならば それでも良いけどね。
よって 短期決戦型ならば 消費税増税は封印した方が何かと得策なのに

https://twitter.com/bilderberg54/status/15316525576
菅さんが何を言いたいのか分かりません。企業はリストラできるが国はリストラできない。 きかれた筈の消費税の話を曖昧にしているよね。官僚のレクなしでは首相出来なさそうだな・・・・・。


https://twitter.com/bilderberg54/status/15315835066
https://twitter.com/bilderberg54/status/15315974400
全部財務省の政策じゃないのか?中期財政フレームとか、番号制とかって。
https://twitter.com/bilderberg54/status/15316042518
RT @BB45_Colorado: @bilderberg54 主計官僚に丸め込まれて消費税大増税で経済成長なんてヴァカな事を言い始めた時点でこの人は終わっていますよ。現在の民主党衆院議席は、消費税の増税もその議論もしないという公約で国民から信託されたものです。

とはいえ その辺りは 松田ドラえもんが居る限り どうにかなる
http://twitter.com/matsudadoraemon/status/15301366563
@Fumitake_A
個人的には喜んでこの国を良くするために働きますよ。
私が「犯罪者集団」と呼んでいる財務省の幹部連中は震え上がるでしょうけど。
人事検討会議の議長は官房長官から総理へ。


RT @Fumitake_A
もしKさんに請われたら、一緒に官邸に入ることはありますか?


http://twitter.com/matsudadoraemon/status/15301738770
@Fumitake_A

鳩山首相の失敗は、ある事情で霞が関の人事権を失っていたこと。
Kさんが首相になるなら、その轍は踏ませません。
人事検討会議の議長は、霞が関のトップ600人の人事権を握ります。
検事総長も、国税庁長官も、各省事務次官・局長も。


が この人は
昔の記事で 官憲のネット規制では 一回オカシな事を口にしている。

財務系では絶大な信頼をしているが それ以外では慎重にみるべき部分もある。

という訳で 菅&松田のコンビは
互いの弱点を補填し合うので かなり強力なのは間違いない。

いや 此処まで来ると 多少に順番の前後や同時進行な部分は有ろうとも
そもそも政権交代の最初の壁は自民党であり

 その次の壁が マスコミ新聞テレビ大手メディアであり
 それと同時に 財務省を筆頭にした官僚機構 でもあり

 そして最後が 靖国教を軸にした官憲や日本軍を軸にした日米安保マフィアという武装集団

という流れを政権交代直前から民主党が見据えていた以上
鳩山兄の自爆テロ で布石を打って → 菅&松田による官僚機構大改革
という事すら シナリオ通りなんじゃね?w とか思いたくなってしまう。

だって そう思うと
そもそも 松田がtwitterに登場しだしたタイミングも
よくよく考えてみると不思議なタイミングだよねw


https://twitter.com/matsudadoraemon/status/15260376611
一般に大臣車は信号で止まると危険なので、
赤信号でも同乗のSPが他の車を静止して通る。
急ぐ時は緊急車両であることを明示する携帯サイレンを鳴らして通ります。
https://twitter.com/matsudadoraemon/status/15260659293
総理車になると、
行く先々で地元県警が信号調整をするので、
一度も赤信号に遭遇することさえありません。
自民党時代から完全にマニュアル化された要人警護の常識です。
総理同行車も一団で通るので、総理番記者はみんな経験しますよ。


https://twitter.com/bilderberg54/status/15305373992
枝野氏と会った人が、なぜ、そんなに小沢嫌いを表に出すのか、と聞いたところ、枝野氏が若いころ、小沢氏から「選挙から全部面倒みるから子分(当人がそういう表現をしたかどうかは不明)にならないか、と持ちかけられ、自分は断った」、という


https://twitter.com/bilderberg54/status/15307034623
渡部恒三の卑怯さは自分の子飼いである樽床伸二が代表戦に出馬表明しているのに菅直人への支持を打ち出し自分の権力の温存を狙うところにある。正に二重権力、老醜を曝すとはこういう事を言う。こうした老害・渡部の動きを批判しない連中が小沢がどうこ
https://twitter.com/bilderberg54/status/15309499494
今民主党で最も醜悪な姿を晒しているのは渡部恒三とヤツに同調する連中だ。小沢はその全てを褒められる政治家でないし私も彼を積極的に支持してこなかった。しかし小沢は批判を全身で浴びてきた。それに比して渡部らはこの期に及び責任を他者に押し付け




ネットゲリラ: 田中真紀子総理  小沢さん「田中真紀子とかどうだろうか」
みんな忘れているかも知れないんだが、小泉を首相にまで押し上げた原動力は、この田中真紀子ですね。このおばちゃんの漫談で、どちらかというと口下手で無愛想な小泉は、おばちゃんたちの人気者になった。オザワンが真紀子の名前をあげたというのも、そこら辺を考えると、趣深いモノがあります。
その直後に
 ↓
http://www.asyura2.com/10/senkyo87/msg/556.html
田中真紀子議員「小沢一郎先生を時期首相に」
2日に開かれた民主党の両院議員総会で鳩山首相が辞意を表明したことを受け、
民主党・田中真紀子衆議院議員は「昨日か今日(辞意表明)だろうと予想していた。
(Q首相はやり方に失敗したか)やり方というか、経験がなかった。
政治家としての物事の進め方、運用の仕方を知らなかった。
小沢先生くらいのプロでないと、牽引(けんいん)力にはなかなかなれないと思う」と述べた。
http://news24.jp/articles/2010/06/02/04160258.html  

20. 2010年6月02日 23:09:14: fwbcdAhtGc
真紀子氏は堂々と「小沢新代表を望む」と言ってましたね。
この度胸が欲しかったんです!

07. 2010年6月02日 21:36:58: CfJVO8F4ok
小沢さんを支持していますが、「小沢総理大臣」は絶対ないでしょう。


10. 2010年6月02日 21:45:02: 7r2ubGoMKM
安定感、リーダーシップ、危機管理能力、政治経験、調査能力、交渉能力、
これを持ち合わせるのは小沢氏しかいない。
・・総理では無く参謀役が良いと思うが。


11. 2010年6月02日 22:26:11: BxxcoSldR2
田中真紀子首相に賛成。
小沢氏は今回は参謀役の方が良いだろう。
時期がきたら小沢首相になれば良い。


27. 2010年6月02日 23:30:18: 7r2ubGoMKM
田中真紀子。
少々じゃじゃ馬だが小沢氏がたずなを引けば大丈夫。

小沢官房長とか言ってる人がいるけど それでは意味が無い。権限に振り回される
副首相という肩書のみで他はいらないから閣僚に入れれば それで充分かと。
菅が なんで副首相をやっていたか その意味を考えればね。

っていうかね おそらく菅も長期は無理 と あえて考えておき
日本の首相は原則一年交代 という事を 先に既定路線化しておけば良い。
古代ローマの首相役「執政官」も一年交代だったし。
別に再登板や連続がいけない訳ではない とも思ってれば
状況に合わせて次々と首相や閣僚を どんどんと変えていくという政治路線も 悪くは無い。

民主トロイカ体制とは 権限の集約が自民党時代よりも強い。
なればこそ マスコミ新聞テレビ大手メディアや旧態依然な連中が
鳩山兄と小沢を集中攻撃する事で 権限集約の弱点を突かれた形にもなっている。

そこで それを逆手に取って、
権限は集団指導体制の中へ集約はされているが
その中では分散させるべく 状況に合わせて 役職は次々と異動変更を繰り返していく。

民主トロイカという集団指導体制が強力かつ持続し続ける事で
政治的連続性を保てれば良いのだ。
首相という役割ですら その一つにすぎない、
状況に合わせた適材適所の為の人事異動は むしろ至極に当然だ。
その場合の 名前的に降格に見える事も それも決して恥ではない。
捲土重来を目指すべく 他の仕事を見事にこなせるかどうかもまた
その者の政治的資質の一つだろう。

こういう政治機構は 塩野七生の海の都の物語の中の
「政治の技術」で書かれているよね。
あのマキャベリが称賛し 中世地中海世界で強力な政治力を発揮させた
ヴェネツィアの政治体制が これに近いよね。

敵の攻勢に対する処方の一つとして あえて一年単位で人事異動を繰り返し続ける、
首相とて人事異動の対象の一つにすぎない と思えば
まぁ 次の次ぐらいで 田中真紀子首相&小沢一郎副首相というのも 悪くは無い。



http://www.asyura2.com/10/senkyo87/msg/552.html
小沢劇場の始まり!  (トルシエの世界)
http://ameblo.jp/troussier100/
俺からするとね
その程度の多数派工作ごときで小沢劇場とか思われたら心外だ と思う気がする。
あの男は 平然と二手先や三手先を打ってくるからねw



http://www.asyura2.com/10/senkyo87/msg/588.html
田中真紀子外相・川内博史防衛相?? 松田光世氏のTwitterより
まぁ 菅が何を思うかは知らないが 代表選の投票数が 人事に大きな影響を与えるだろうね
僅差なら かなりモザイクな人事になるだろう。
それなりの大勝なら菅色が強くなるだろうね。
あり得ない圧勝なら むしろ小沢色が強くなるだろうねw


http://shadow-city.blogzine.jp/net/2010/06/post_4eed.html
77 :シイラ(長崎県):2010/06/02(水) 22:28:51.90 ID:cKA8TXZi
党代表     田中真紀子
幹事長     山岡賢次
国対委員長  輿石 東

夢の3トップ実現
流石に其れはwwwwww
117 :メイタガレイ(新潟県):2010/06/02(水) 22:32:12.99 ID:VWMeZkzE
こいつ人の悪口しか言わないじゃん
具体的な政策や建設的な意見とかこいつから聞いたことねえよ
俺も 田中真紀子の何処を評価すべきか悩んじゃうけど
西松事件の発生直後に「検察ファッショ」と言い切った部分は かなり重視したい。

192 :アブラソコムツ(アラバマ州):2010/06/02(水) 22:40:03.73 ID:PfLKwHHi
あーあ、ネットウヨクが鳩山叩きまくるからこんなことになっちゃったwwwwwwwwwwwwwww

196 :トビエイ(山口県):2010/06/02(水) 22:40:16.69 ID:7hkfwsoV
なんていやなことを考えつくんだ小沢という男は

209 :ヒラアジ(catv?):2010/06/02(水) 22:41:52.06 ID:Hv/YkUGD
管に決まってるところで こんなことを言ってみる。さすがと言うべきだろうな。

247 :タカノハダイ(神奈川県):2010/06/02(水) 22:46:33.55 ID:LFgQ6djk
女ってだけで主婦層が挙って投票するな・・・
こりゃ支持率大幅回復だわ

223 :ウチワザメ(宮崎県):2010/06/02(水) 22:43:10.99 ID:pGo6WjXz
へいへいネトウヨびびってるー

530 :メロ(山梨県):2010/06/03(木) 00:00:05.90 ID:SB87bufO
辞任がきまったときにクラスのニコ厨どもが「日本は救われた」とかほざいてたんだけど…
これだから本質を見抜けないやつは…


741 :イトヨリダイ(新潟県):2010/06/03(木) 03:09:58.34 ID:f+vS8YBf
でもマキコになったら支持率あがると思うよ
選挙いくのジジババなんだし、
ネットで騒いでるだけのお前らと現実は割りとかけ離れてる
言うだけならタダだもんねw

あと 見たいと思う現実しか見ない俺やおまいらとジジババは同じなので
真紀子の名前を出すだけで お釣りが来るほどの結果を出せるよねww

420 :ニジョウサバ(大分県):2010/06/02(水) 23:16:18.52 ID:l1P9E2LO
角栄からの付き合いだからなあ
田中チルドレンの小沢としては真紀子は可愛いのだろう
角栄の命日にはいつも墓参りしてるそうだし
陸山会は越山会からとったらしいし
なるほどねwwwwww
菅&松田で 官僚機構大改革をして
1年かそこいら後で 官僚機構の化けの皮を剥いだ後では
おそらくボロボロになって弱体化した菅政権に変わって
真紀子(+小沢)で総仕上げをして 次の衆院選へ雪崩れこむ、
衆院選の後は 真紀子(+小沢)で最後の地ならしをして 次の世代に託す、
そういう戦略か?

誠天調書 2009年09月20日
http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-167.html
この内閣は、来年の参院選までです。
勿論、留任する大臣も多いでしょうが、"ヘタうった" り、期待された結果が出せないデージンは・・・・、お辞め戴くことになります。

「私は、都会のことは良く知らない "越後の田舎者" 」 なんて、まったく心にも無いことを街頭演説では言っているあの "猛女" 。
最初は環境大臣ポストを求め、適わないとなると、「文部科学で良い」 なんて言ってましたが、それも適わぬとなると、怒り狂い、連日のようにゆっきーの携帯鳴らしていましたが、 "いたずら電話" 扱いされ、更に怒りが爆発しました。
ゆっきーもどうにもならなくなると、相談する相手は決まっています。
「一人で500万票集めるオトコ」 がどう "なだめた" かって?
「真紀子ちゃん・・・・、今回は短い。 1年だ。 "次" は、参議院も "とって" の本格政権。 しっかり働いてもらうから・・・・、今回は国会で汗かいてよ・・・・・。」
これでオシマイ。

今回の内閣を軽く見ているわけではないので、誤解なさらないでくださいね。
しっかり "仕事" が出来るかたが数多くいらっしゃいます。
みんな必死ですよ (笑)。





ネットゲリラ: 自民、消費税率「10%」明記へ 参院選公約に徴兵、増税、財界優遇で選挙突入
8 :アブラツノザメ(東京都):2010/06/03(木) 13:28:02.49 ID:EHcFejyh
こいつら本当にバカだな
選挙勝つ気ないのか
わざわざ、うちだすマニフェストが誰も聞きたくない
ことを高らかに宣言してどうすんだよ
投票する民衆の7、8割はバカだって前提で
考えないでどうするんだ
ナチスを見習えよ

11 :オトシンクルス(アラバマ州):2010/06/03(木) 13:28:44.00 ID:7tKN7KtB
こんなんで票が取れるか馬鹿

15 :ウバウオ(京都府):2010/06/03(木) 13:28:48.13 ID:mbAWV5m+
今、民主めちゃくちゃなのに何考えてんのかな? ずっと野党でいるつもり?

20 :ドワーフスネークヘッド(三重県):2010/06/03(木) 13:29:41.06
負ける気満々だな。
まあ、後は沈むだけの政党だしどうでもいいけど
アホやwwwwwwwwwwwwwwwww
オハナシにならないwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww






http://www.asyura2.com/10/senkyo87/msg/542
竹中平蔵氏メロメロ。討論は大塚副大臣の勝ち (ライフログ ダイアリー)
http://blog.livedoor.jp/dfv8/


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100603-00000650-san-pol
民主など3党の参院幹部、郵政改革法案の今国会成立へ協力確認 6月3日21時38分配信 産経新聞
 国民新党の自見庄三郎副代表と社民党の又市征治副党首、民主党の高嶋良充参院幹事長は3日、国会内で会談し、郵政改革法案の今国会成立に向けて協力していく方針を確認した。
という訳で アチコチでキチガイが叫びまくってますwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

俺はね 鳩山がコレを通過させて 問責決議案では社民に賛成させて 辞める と踏んでたんだよね。


郵政改革法案 社民○
問責決議案  社民×
放送法改正  社民×
(ネット規制の絡みだしね 「規制が大好き官憲系」を釣り出しては爆死させる いつもの手)
これで 社民を普天間と辺野古へ飛ばす偽装づくり
という政局を考えてたんだけどね。
日程的に難しかったのかな?



http://www.asyura2.com/10/senkyo87/msg/514.html
郷原 信郎 「村木氏「無罪確実」で抜本改革を迫られる特捜検察」

http://www.asyura2.com/10/senkyo87/msg/551.html
『検察審査会事務局への問い合わせは悪いことなのか』 「圧力」のごとく騒ぐ大マスコミの魂胆 【要約】 (日刊「ゲンダイ」)

http://www.asyura2.com/10/senkyo87/msg/612.html
検察審査会事務局への問い合わせは悪いことなのか


国旗国歌に関する諸外国の事例 - 2ちゃんねるとネット右翼ウォッチング&その分析
http://eritokyo.jp/independent/nagano-pref/aoyama-col1200.html
>■世界各国の状況
>(内閣総理大臣官房審議室、および外務大臣官房儀典官室による1985年資料
> 「諸外国における国旗国歌について」から)
>
>1)学校教育での国旗国歌の取扱い(主要40ケ国在外公館調査)
>
>a.ヨーロッパの立憲君主国では学校での国旗掲揚や国歌斉唱をすることが殆ど無い。
> イギリス: 普通の歴史と音楽の授業で取扱い、学校行事では掲揚せず歌わない。
>オランダ: 特に教育する事はない。学校行事で掲揚や歌唱という事も特にない。
>ベルギー: 国旗掲揚の義務はなく慣例もまちまち。国歌は教育されていない。
>スペイン: 学校での規定はない。
>デンマーク: 特別の教育はしない。普通の授業で言及。国歌は行事で殆ど歌わない。
>ノールウエー:特別な教育はしていない。両親が教えて子供はすでに歌っている。
>スウエーデン:教科書に無い。国旗は教師に一任。国歌は学校で特別に教えない。
>
>b.ヨーロッパの共和国ではむしろ革命をおぼえて国旗国歌を強調する。
>しかし、例外がいくつもある。次のとおりである。
>ギリシャ:学校での規定はない
>イタリア:教科書には書かれず、それによる儀式は行われない。
>スイス: 学校内で実際に国歌を歌う事は殆ど無い。
>ドイツ: 各州の権限で決められる。
>オーストリア:国旗は学校で特に扱われない。
>ハンガリー:教科書では取り扱われていない。
>旧ユーゴ:強制はない。教科書での取扱いも学校行事での使用もなかった。
>
>c.アジア・アフリカ地区では、学校での教育を求めている事が多い。
>
>d.米州・オセアニア各国での例
>カナダ: 国旗も国歌も学校と特定の関係が見られ無い。
>アメリカ:国旗が掲揚されるが儀式強制はない。国歌は学校と特定の関係が無い。
>キューバ:国歌は学校での規定はない。
>オーストラリア:国旗を政府が提供。掲揚も国歌も各学校に委ねられている。
>ニュージーランド:学校のための統一された規準はない。
>
>
>2)国歌を国民の慣習に任せ、政府が追認指示するのみで、
>正式の法律・勅令・大統領決定・最高議会決定で制定していないおもな国
>大韓民国・インドネシア・タイ・イスラエル・エチオピア・エジプト・イギリス・
>オランダ・イタリア・スイス・デンマーク・ノールウエー・スエーデン・
>フィンランド・オーストリア・ハンガリー・ブルガリア・キューバ・ニュージー
>ランド
>旧チェコ・旧ルーマニア
>(40ケ国中21ケ国:1975年調査を1985年修正)
国旗国歌の義務付けをしている国の方が少数派です。
産経やネトウヨの言い分はやはり国際的にもright wingでultra-conservativeな様です。

国旗国歌法制定時の答弁です
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/kokkikokkatouben.htm
>御指摘の政府の見解は、政府としては、今回の法制化に当たり、国旗の掲揚等に関し義務づけを行うことは考えておらず、
>したがって、国民の生活に何らの影響や変化が生ずることとはならないと考えている旨を明らかにしたものであります。
明らかに「義務付けしない」と述べています。
ネトウヨや産経はこのときの答弁はなかった事になっている様ですが‥





http://www.asyura2.com/09/hihyo10/msg/656.html
岡田大臣会見5/28 外交報償費を受け取ったと主張する著名な言論人の存在を岩上安身氏が指摘、大臣「詳細を教えてほしい」

http://www.asyura2.com/10/senkyo87/msg/584.html
09. 2010年6月03日 23:08:13: 4IKgC5s4kI
私の地区でも毎日と朝日の共同配送が始まりました。
大雑把ですが二紙の購読数が半分づつ程度に落ち込んでいると予測されます。
もう一つの朗報は、毎日の隣にあった読売の専売所が消滅しましたよ。





マンガで分かる心療内科・精神科in池袋 第21回「パニック障害や広場恐怖って何ですか?」






posted by 誠 at 06:17| Comment(3) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

大多数の無党派の無責任 という甘い蜜を吸い続けられる、と根拠もなく信じる。
本当に食えなくなってから立ち上がるのでは遅いのだが。

NHKの第一報は忘れないでおこう。 こわれたおもちゃをだきあげて 結局 アメリカにたてつくと 国内の装置が働いてしまう。
NHKの第一報は忘れないでおこう。

曰く「普天間問題の対応の問題で社民党の連立政権からの……」
↓コレが第一報だよね
http://www3.nhk.or.jp/knews/20100602/k10014839161000.html
政治
鳩山首相 党幹部に辞意伝える

鳩山総理大臣は、沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設問題をめぐって、社民党が連立政権を離脱した事態を踏まえ、
政権に対する国民の信頼を損ねた責任を取りたいとして、
総理大臣を辞任する意向を民主党の幹部に伝えました。
鳩山総理大臣は、民主党の両院議員総会で対応を協議することにしています。

06/02 09:37



アタマっから
「アメリカとの交渉で」「アメリカの干渉で」「アメリカの指示に異を唱えたため」
ということを言わないことで、内政問題にすり替える。

沖縄のことを「日本語の通じる外国」とでもしているのならそれも有りだ。
バカ野郎!沖縄は日本だ。

これは国家間の外交問題であり、戦争だ。
http://twitter.com/Haba_nero/status/15215258060
http://twitter.com/Haba_nero/status/15215408996
http://twitter.com/Haba_nero/status/15215603781

その直前の NHKに こんなのもある
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100601/t10014836951000.html
外相 トップ交代では済まない 6月1日 23時52分
岡田外務大臣は記者会見で、民主党内で参議院側を中心に鳩山総理大臣の進退を含めた責任を問う意見が強まっていることについて、「トップを替えれば済むと考えるのは違う」と述べ、党内の混乱がかえって国民の支持を失うことになりかねないとして、こうした意見をけん制しました。

この中で岡田外務大臣は、
沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設問題をめぐる政府の対応について、
「日米合意がなければ、先の見通しがまったくつかない状況になっていた。
 鳩山総理大臣も、それによって厳しい批判を浴び、支持率が下がることを覚悟しながら、
 普天間基地の危険性を除去しなければならない という観点で行ったことで、
 私も同じだ」と述べました。

そのうえで岡田大臣は、
民主党内で参議院側を中心に鳩山総理大臣の進退を含めた責任を問う意見が強まっていることについて、
「民主党の支持が低迷し、逆風だと感じているが、
 トップを替えれば済むと考えるのは違う。
 選挙が近づくと、トップを替えて乗りきろうという声が出がちだが、
 国民は それを含めて見ており、慎重になされるべきだ」
と述べました。

面白いなぁ。
鳩山兄と小沢とは距離が有るとマスコミ新聞テレビ大手メディアから言われる岡田なのに
鳩山兄辞任の前の日に 鳩山兄と小沢が降りても 岡田からは党を割らない、
というのを言外に言っているようにも聞こえるよね。
鳩山兄が降りようとも 民主は割れない、この意味は小さくないよね。


「反対を唱えるだけのイデオロギー」ではないままに何とかしようとする者達は
民主政権の中枢にも数多い。

100点が取れなければ許さない とか
勝手に定めた目標で100点が取れれば 他は0点どころかマイナスであっても構わない とか、
そういう自民党時代の「イデオロギーの政治」とは決別し
65点を死守するが民主党時代の政治志向なのだ

菅が居て 岡田も居て その周辺を固める者達も多く居る。
ならば その方向性で託せる、と踏んでの退陣だよね。




最悪のシナリオは それでも参院選で民主が過半数を取れなくなる事。
その場合は 来年の統一地方選まですら 菅でも持たなくなるだろうね。

統治能力よりも粛清を求めた一般民衆の声に応えきれなかった、
政権交代は内戦の始まりを意味しているが 結局に倒せたのは自民党という看板だけだったね。
まだまだ 官僚も官憲も日米安保マフィアもマスコミ新聞テレビ大手メディアも 健在だ。

菅という政治家は 高潔さを保ちながら 内戦の持続を続けられるのだろうか?
しかも内戦の継続は国力の疲弊でしかないから
実際に勝ち切れなければ 内戦そのものを利権化されてしまうだろうね。

当面は 菅の組閣と党の陣容がどうなるか かな。
副総理が次の後継 という手法の継続は 決定的な断絶を避ける集団としては効果的だ。
後継者人事を先に済ませておいた この先見の明が 今 生きてきているからね。

その辺りをして
民主政権が戦時内閣として 次々と将が倒れようとも奮闘していこうとする姿勢が見れれば
それはそれで面白いかなぁ。
この場合は 副総理人事に注目かな。

逆に 背水の陣を引いてくる組閣と党人事を行えば
明確に暫定戦時内閣としての覚悟を決めているだけなので
それはそれで面白いかなぁ。
この場合は 幹事長職に注目かな。

どのみち 現状では
敵の強大さを見事に晒しきった鳩山兄の後継となれば
如何に菅であろうとも ただでは済まない事は 自明の理だ。
下手に本格内閣を目指そうとした所で 到底に無理な事は証明されたのだ。
だって 内閣改造すら できなかったんだからね。

https://twitter.com/mao3mao3/status/15225781841
鳩山首相辞任で判ったこと、
それは選挙で圧倒的な支持を得て政権を取っても、
この国にはアンタッチャブルな権力機構があり、
それと対決しても敗れてしまうこと。

横田幕府、東京地検特捜部、マスコミなどはどうやら治外法権らしい。

それを明白に炙り出せただけでも ぼくは鳩山政権は仕事をしたと思う

鳩山兄と小沢は 分担して当たろうとする という作戦を取ったにもかかわらず勝てなかった。
それだけの敵を相手にする菅は 何処まで見据えているだろう。
統治を多少は捨ててでも内戦を覚悟できるかどうか を志向できなければ
あっという間に逆襲に潰されるだけだろうね。
東京地検特捜部が「菅直人」次期首相に鉄槌を下すのは時間の問題か

当面は 菅&松田の二人三脚で政務を進めるんだろうから
政務側は心配していないが 穴が有るとすれば党務だ、
菅の周辺部は、民主を代表し その得意とする政務側で有能な人材に溢れているが
党務側は 小沢の後継に乏しい。
参院選を含めた党務側の人事はどうするんだろね。
なぜなら 党務の重要な仕事に陳情の一元化 とかもあるからね。

民主政権は
トロイカ体制という少数指導体制をしての 権力の集約化の傾向が、自民党時代よりも顕著な傾向にある。
党務の幹事長職の事実上の権力権限は 自民党時代以上に巨大化しているので
小沢だったからこそ権力権限を使いこなしていたのだが
下手な者が座るは それだけで権力権限に振り回されるのがオチとなる。
ホント どうするんだろうね。
個人的には亀井を引き入れての幹事長職の要請も面白いけどね それはアクロバットに過ぎるかw


ゲンダイ的考察日記 自民党と同じクビのスゲ替え、ゴマカシで民主党は再生できるのか
http://www.gendai.net/articles/view/syakai/124272
決定的な醜聞が炸裂したり、内閣支持率がヒトケタになったわけではない。普天間の失態は、誰がやっても同じ結論になる。
 それなのに、この民主党や政権内では早い段階から、鳩山・小沢降ろしの動きが公然化し、メディアの民主党叩きと相乗効果で、鳩山政権を追い詰めた。その結果が国会会期中、参院選直前の「クビのスゲ替え」なのである。
 民主党のある中堅議員は「私たちが鳩山さんを選んだんだ。選挙があるから代えろというのでは自民党と一緒になる。参院選は堂々と信を問えばいい。それで負ければ、代表を代える。政策も転換する。それが民主主義だ」と言っていた。まさしく、正論なのだが、やはり、民主党も選挙を前に「小手先」のゴマカシに転じた。

煽られてオタオタした輿石参院議員会長の負けですねw
小沢も小沢で 民主単独過半数に こだわりきった。

「選挙のプロ」の小沢一郎を欠いて、本当に参院選を戦えるのか、という声も根強い。

「鳩山内閣の迷走を見れば分かるように、民主党はシロウトばかりです。とくに選挙を仕切れるのは、党内に小沢一郎しかいない。労組との信頼関係、国民新党との選挙協力、人の動かし方……。選挙を熟知しているのは小沢一郎だけです。しかも、参院選まで時間がない。新しい執行部がイチから状況を把握するのは、難しいでしょう」(政界事情通)

カギは、小沢一郎が選挙責任者として残るかどうかだ。選挙担当副代表か、選対委員長か、小沢一郎が選挙の実権を握れば、民主党は参院選で勝利する可能性は高まる。
という訳で 党務側の小沢院政は確実だわなw
小沢-菅の体制とは言えるけど 人事面が刷新されるのは間違いないので
小沢が院政を引こうとも
実際に全面に出てくる者の政治的力量が大きな影響を作り出す事は避けられない。

かつて小沢は 政務側へ人材が持って行かれすぎる事に苦言を吐いたが
鳩山内閣を支えるべく それでも残った人材で党務を見事に取り仕切った。
菅も官邸に張り付いていた以上 党務人事は小沢からの助言抜きには危険に極まりない。
どちらにせよ表面上は 党人事で相当に刷新が起きるだろうね。




http://d.hatena.ne.jp/earsp/20100602/1275486328
https://twitter.com/HiroyaYamada/status/15252263381
覚書。他人事のようにつぶやくが、鳩山政権を守り切れなかった国民の責任は重いと思う。正直、日本人には失望した。政治家の禁句を代弁するが、やっぱり国民の多数派は馬鹿だ。
馬鹿で豚にすぎない民衆 という言い方を使う俺は
それでも 俺自身も馬鹿で豚にすぎない民衆の一人にすぎない と言い切り続けた。
馬鹿で豚にすぎない民衆を それ以上にも期待しなければ それ以下にも期待しない。
俺自身へも そうであるようにね。

だからこそ このブログから外へは できる限りに出ない、
だって これ以上を晒しての結果を期待できるはずもないし
これ以下の自分でも有りたくはないからね。

あくまで下層民の一人に徹して 豚の中の一匹で居続けようと思った。
なればこそ 自らの名前も最後の最後は晒さないし 半匿名である事は維持し続けるつもりだ。
豚の中の一匹になる という事は そういう事だ。

そして俺自身が馬鹿かどうかの評価は 俺自身が決める話ではない。
過去ログをも検索と閲覧されやすいブログという形式でこそ 判断がされやすいしね。

俺は 此処に居る それだけだ。

https://twitter.com/HiroyaYamada/status/15253172091
一段深く考える人は、
自分がどんな行動をしどんな判断をしようと、いつも間違っているということを知っている。

- ニーチェ -

https://twitter.com/HiroyaYamada/status/15253003375
新しいものを考えついた人も、
それが成功するまでは ただの変人にすぎない。

- マーク・トウェイン -
https://twitter.com/HiroyaYamada/status/15260125554
覚書。今更ですが、基地問題に関して鳩山さんをバッシングするのは、日本人としてやってはならなかったと思う。「核の傘」のメリットを享受しながら、その代償を沖縄だけに押し付けるのは不公平だ。方法は稚拙だったかもしれないが、沖縄に対する鳩山さんの姿勢は、まちがってはいない。
沖縄問題という観点での日本人とは 二つの民族の集合体を指す、
琉球人と大和民族系日本人だ。

少数民族の琉球人が日本人として窮状を訴えても
多数派の大和民族系日本人は 「大多数の無党派の無責任」で無視し続けてきた。
(その観点で考えれば 他の少数民族の話も 殆ど同様の話になる)

その隙間で 少数派の無責任な暴走 の解決へ カネを流す事しかできなかった者達は
カネで日本人の名を売り ニホンジンとして一括りにする改竄をしては
マネロンをしてカネを抜き取る利権化へ終始し続ける連中と化した。

少数民族の後ろ盾をする連中や戦勝者達に後ろから組みつかれた先で
更なるカネだけが流され続けては利権化だけが肥大する始末となった。

最初から最後まで 奴隷と家畜は飼い慣らされるのみだ。

それでも大和民族系日本人は 大多数の無党派の無責任という甘い蜜を吸い続けられる
と根拠もなく信じている。
甘い蜜を吸う為に
自らが奴隷へ堕ちている事にも 家畜とされ屠殺を待つだけの身になっている事にも
全くに気付かないままだけどね。

馬鹿で豚にすぎない民衆が 奴隷や家畜へ堕ちるは ある意味では必然でもあり当然でもあるので
その事に絶望はしない。
俺が絶望するのは その「一歩上に居る者達」へだ。

俺なんかよりも 遥かに高い知性や力量を備えながら それを十全に活用する事なく
しかも 奴隷や家畜を食い荒らし続ける側へすら回る者達へ だ。
資本の論理に安直な迎合をし その下品で卑しい行為を 平然と正当化できる無神経さに だ。

馬鹿で豚にすぎない者が
その一歩上へ上がった所で 所詮は直ぐにボロが出るので 相手にもならないが
詐欺師連中は 今日も その下品で卑しい行為を止めようとしない。

俺は 馬鹿で豚にすぎないままに 一歩上へ上がろうと思い、
その為の自らの行為を 安寧には済ませたくない
という ホントに ささやかな自尊心だけで更新を続けている。

だから 多数派の無責任な黙殺 と 少数派の無責任な暴走 という類には 
敢然と否を唱えては その為の立ち居振る舞いと論理と言葉を続けようと思う。


http://d.hatena.ne.jp/earsp/20100602/1275483454
※独立運動と言うのは簡単なものではない。
どうしようもないほど生活が貧しければ立ち上がる人が増えるのだが、
経済成長をして過去のリソースの食い潰しで どうにかなるのが我が国で
危機意識を持つ人が少ない主原因なのだろうな。

本当に食えなくなってから立ち上がるのでは遅いのだが。


http://d.hatena.ne.jp/earsp/20100602/1275462506
https://twitter.com/yoniumuhibi/status/15236125432
テレビでは、相変わらず「鳩山首相が小沢幹事長の辞任を退陣の条件にした」などと報道していますね。出鱈目もいいところで、代表が退陣したら、幹事長も自動的に辞任になるわけで、代表だけが辞任して、党の役員はそのままなどということはあり得ないではないですか。誰が幹事長を任命するのですか。
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/15239166798
検察による鳩山・小沢を狙い撃ちした強引な捜査と、タッグを組んだオール記者クラブメディアによる「政治とカネ」の大合唱によって、小鳩は辞任にまで追い込まれたが、その一方、大阪の郵便不正事件では検察の「あらかじめストーリーありき」の捜査手法が大阪地裁で徹底的に否定された。

https://twitter.com/sohbunshu/status/15231741886
辞めろといってきたマスコミの社員達が社内の老害社長に同じことを言えたたろうか。特に84歳のトップに。なぜ言えないだろうか。


http://d.hatena.ne.jp/earsp/20100602/1275449589
https://twitter.com/JAPINJAP/status/15225272633
去年の夏に政権交代させたこと、
これはドラスティックな日本社会の変換を伴っていたのだけど、
それを理解し、「覚悟」を持って投票した人は果たしてどれだけいたのだろう。
官僚主導から政治か主導の政治にするためには4年でも足らない、
当初は大混乱するという「覚悟」を。

https://twitter.com/haiou4b1/status/15224519996
B層!! 、実際どんだけ騙されてんの?
案外賢いハズなんだけどなぁ 怒りぶつける対象じゃないし…

こちらで鳩山辞任演説が見れます。
マスメディア報道は断片的なものやおかしなスピンがかかったものが多いようなので、
時間がある方はどうぞ。
http://ow.ly/1SPsp
https://twitter.com/tuigeki/status/15226131635
首相がころころ替わるのはこれで4人目。しかも今度は政権交代したのにだ。これは政党のせいではなくマスコミのせいなのだが、そろそろ大衆の皆さんも気づいてくださいヨ。マスコミがいまのままだったらこの先だれがなってもおんなじですよ。それをいえるのはとりあえず共産党だろうが役立たず。


http://www.asyura2.com/10/lunchbreak39/msg/123.html
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/giin/1275454607/357n-
527 :無党派さん:2010/06/02(水) 15:27:35 ID:+Oe2MV/X
海外のニュース見てるが完全にオバマフルボッコだな。
完全にアメリカが元凶みたいな報道されてるし。
そらそうだ、
オバマは 日米安保マフィアすなわちDロックフェラーとは一線を引いた
あくまでJロックフェラーの側なんだからねw

ネットゲリラ: 鳩山辞任は壮絶な自爆テロ

アメリカに盾ついてクビ飛ばされた首相というのは自民党にもいたんだが、
ここまで壮絶に盾ついて日本人の性根を変えさせたのは、鳩山だけだね。
今ごろオバマは頭を抱えているだろうw


だよなぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


白人ユダヤ化したロンバルディアの銀行家 その1【20100602】 » 虚空と君のあいだに
アメリカ支配というものから目を背けたのは国民自身である。
それだけは間違いが無い。

世界にユダヤ人なんて存在しない。

じゃあ、彼らはなんでユダヤ人になりたいのか?なったのか?ってこと。

(中略) 
 
まず、彼らは「ユダヤ人」に成りたくてなったんだよ、ということ。
 
ユダヤ人というのは形而上的な表現(無形な物、抽象的な物)であって、
ヤクザとかと話は一緒。
どっからどこまでがヤクザかという話を考えればわかる。
 
ヤクザの事務所には、
「この人はあなたの組のヤクザですか?」と聞けばわかる問い合わせ窓口があるのか?
という話。
事務所には守衛さんがいて、
こっそり名簿(あるか、そんなもん!!)を見せてくれるのかと。
連絡網のプリントを、担任の先生(弁護士)が作る
(・・・・ちょっと、ありそうな話になってしまった。)
しかし、弁護士が依頼主の個人情報を流すとは思わんだろう。しかもヤクザの。

 
普通の会社でも、小さいとこなら「履歴書どこ?」みたいな状態なとこが多いのにね。
 
それでも想像できない人は、制服を着たヤクザに問い合わせてみろ。
どうやって「ヤクザを特定してるのか?」と。
事務所に出入りしているから?
ヤクザの事務所を掃除しに通う、掃除のおばちゃんも「ヤクザ」かと。

ヤクザも警察も、ユダヤ人と同じく、彼らは「成りたくてなった」わけである。
 
しかし、現代のヤクザは
「魔女狩り」のようなレッテルを貼られて取り締まりが行われてるわけだね。
 
それと大昔の全く同じ構図=ユダヤ人なわけよ。
 
それなのに「ユダヤ人に皆が成りたがった。」ということ。
それはなぜなのか?ということ。
 
それはね、ユダヤ人=高利貸しという利権屋だったから。
 
日本のヤクザが政府とくっついて
尚且つ、銀行の総務部として地上げなどで機能しているのと一緒。
 
キリスト教でできた社会=日本という政府
ユダヤ=ヤクザ
こう考えれば、わかりやすいんじゃないかな?
 
利権屋だからヤクザになりたがった、ただそれだけです。


これから 更なる内戦の激化が予想されます。
鳩山兄と小沢という重しが無くなった今 官憲というヤクザが容赦なく暴走を始めるでしょう。
靖国教を賛美しない者達は 魔女狩りに会うでしょう。
覚悟しておきましょう。

この動きは 決して偶然ではあるまい。

<児童ポルノ>放置のネット関連事業者に共犯適用も 警察庁 6月2日21時43分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100602-00000105-mai-soci
 インターネット上にはんらんする児童ポルノ対策で、警察庁は2日、画像の削除依頼を放置しているレンタルサーバー会社など関連事業者に対し、児童ポルノ禁止法違反の「共犯」や「ほう助犯」の適用を視野に入れた捜査を行うよう各警察本部に通達で指示した。

 児童ポルノは通常、画像の投稿者やサイト開設者が検挙対象になる。だがレンタルサーバー会社やサイト管理者などに対する画像の削除依頼が放置されることもあり、違法画像の拡散防止の障害にもなっているという。

 警察庁は悪質な放置について「投稿者らへの加担」とみており、通達では「刑事責任の追及に努めること」を求めた。【鮎川耕史】
児童ポルノ摘発徹底を指示 警察庁「サイト管理者も」 2010/06/02 13:22 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201006/CN2010060201000460.html
 警察庁は2日、児童ポルノ摘発に協力して当たる都道府県警の捜査責任者を東京都内に集めて会議を開き、警察庁の樋口建史生活安全局長が「合同・共同捜査による悪質事犯取り締まり」「サイト管理者やサーバー会社などの責任追及」を徹底するよう指示した。

 樋口局長は、インターネットを利用した児童ポルノ事件の捜査は広範囲に及ぶケースが多いとして、合同・共同捜査で「製造、愛好家グループによる提供、ファイル共有ソフト利用、組織的なDVD販売などの取り締まり徹底」を要請した。

 さらに、児童ポルノ流通を認識しながら加担している業者があると指摘。「削除依頼を受けながら画像を放置しているなど悪質な事業者に対し、ほう助犯などの適用を視野に入れた捜査」を求めた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100602-00000093-jij-soci
悪質業者取り締まり徹底を=児童ポルノ対策で全国会議―警察庁 6月2日13時13分配信 時事通信
 警察庁は2日、全国警察本部の児童ポルノ捜査担当幹部を集めた会議を開いた。樋口建史生活安全局長は「インターネット上に児童ポルノ画像がはんらんし、被害児童の人権が著しく損なわれている」と指摘。画像の削除依頼に応じない悪質な業者などを厳しく取り締まるように指示した。
 樋口局長は、児童ポルノ画像が掲載されている掲示板の管理者やレンタルサーバー会社の中には、違法性を認識しながら放置しているケースもあると強調。「社会的責任を厳しく追及する必要がある」と話し、画像公開の共犯者としての立件を視野に入れた捜査をするよう求めた。
アキバブログが取り締まりに会ったら公平さを信じるけどね。
そんな事をせずにウチとかへ来るだろうね


治安維持法を笑えない時代が訪れるでしょう。
検閲と別件逮捕の弾圧は 容赦なく始まるでしょう。

奴隷や家畜にならない者達は、社会的抹殺 や 不思議な事件事故に巻き込まれるでしょう。

右翼団体そのものでしかない千葉県警の傍で暮らす俺は ヤクザに怯えながら生きています

政治とは 日常に直結している。
貧しさに苦しみつつ 官憲に怯えながら生きる事は きっと平和で幸せな日々なのだろう。

テロは 権力が弱体した時を狙って来る、官憲のテロの標的は政治家だけではない。
今や 官憲のテロの標的は旧来の左翼系ではない。
靖国教の観点から見て「左」だと思われたら
それだけで抹殺の対象になると考えなければ危険だ。

そういう意味では 共産や社民の信者は むしろ安全だろうねwwwwwwww

みなさん どうか お気を付けて



警察庁、児童ポルノ関連事件担当幹部会議 削除依頼に応じないネット業者の立件も
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00178411.html
警察庁は、児童ポルノ関連事件を担当する全国の幹部を集めて会議を開き、樋口建史生活安全局長は、削除依頼を受けても画像を放置するネット業者に対しても、刑事事件での立件を目指すように指示した。
樋口局長は、削除依頼に応じないネット業者に対して、児童ポルノ画像を流通させた共犯として、立件を目指すように指示した。
また警察庁は、全国の警察本部に対し、児童ポルノの製造事件を検挙する際は、刑事部門と連携して、婦女暴行などの罪を適用するなどして、取り締まりを徹底するように通達を出した。
(06/02 21:21)



http://www.kamiura.com/remail/continues_295.html
読売オンラインのページに以下の記事が掲載されております。

「日本より中国、米国民のパートナー感変わる」
   (外務省は1日、米国で実施した対日世論調査の結果を発表した。)

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100601-OYT1T00891.htm

外務省にとって、アメリカに追随することは省是になっています。

そのためには、アメリカ側の事情であっても、日本から米軍が撤退することを防ごうと必死です。

日本がアメリカに従順でなければ、アメリカは日本より中国を選ぶと言いたいのでしょう。

これは北朝鮮の脅威なきあとを目指した次の安全保障論にしたい意図を感じます。今までの単純な中国脅威論では、アメリカの同意が得られないとわかったからです。

アメリカに貢献することで、中国よりも日本を重視してもらいましょう式の論理です。

言い方を変えれば、売国論です。

外務省には、日本は日本として国際社会で成長し、アメリカに日本の大事さを実感してもらうという考えはないようです。

外務省に国家軍事戦略がないための外交論です。もともと軍事知識などに無知な外務官僚が、日米安保を錦の御旗にして、対米追随だけを至上してきたためだと思います。

これから日米安保をめぐる外務と防衛の論争が始まると思います。防衛の側から見ていると、外務の防衛(軍事)論理の矛盾が許容できないほど破滅的になっています。




米1
219.43.33.143
softbank219043033143.bbtec.net

219.43.33.143 - Google 検索
softbank219043033143.bbtec.net - Google 検索
まぁ 典型的な・・・人で ウチでも前歴があるので 今後は弾きますね

2010/06/03 14:50:09 ・
ページ誠天調書
ページ回数9 サイト回数9 前回2010/06/03 14:49:17 初回2010/01/20 19:06:00
モニタ1280 x 1024 x 32bit JavaScript有効 Cookie有効 [絞込み]
リンク元http://blog-search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&p=%E9%B3%A9%E5%B1%B1%E8%BE%9E%...
HTTP_USER_AGENTMozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30618)
国/言語日本語
ホスト名softbank219043033143.bbtec.net


posted by 誠 at 05:03| Comment(1) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

鳩山兄辞任

参院選まで代表選でメディアジャックでしょうか?w
菅 vs 岡田or前原 といった所か
それとも副総理だから そのまま持ち上がりとか?

小沢の最優先選択肢は 民主の単独過半数 という事なのかな。
その願いは コレで叶うが
いずれにせよ
在日日米軍削減は完全に遠のき 辺野古の埋め立てはなし崩しで進むだろうね。
逆に 辺野古への移設は無くなるが沖縄在日米軍は増強される とかなるだろうね。

福島と辻元と保坂は
沈む社民と共に座して死ぬか 飛び出して溺れて死ぬか を迫られる事になるだろうが
さりとて救いの手は既に断ち切られた、
だって鳩山民主連立政権の命運を絶ったのは自分達なんだもんね。
ま 狭量な自分を恨みな。


大和民族系日本人へは 官憲の暴走と弾圧が始まるだろう。
靖国教を信じる連中へは 何故か不逮捕特権が与えられ
ネットの日本語圏に宿る最後の希望は 断ち切られるだろう。

その怨嗟を覆すだけの余力を持ちきれない新生民主政権は
事ある度に妥協の産物と化すは必死なので 政権は強力な状況を長期に持続はできないまま
だらだらと継続していくだろうね。
つまり下層民が切り捨てられるは止む無しの傾向は 一気に加速するだろう。

地獄が再び開かれた。
楽園への道が開かれたと喜ぶ者達を 俺は地獄の底から眺め続けるよ。
 
posted by 誠 at 09:57| Comment(5) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

煽られて オタオタした人間が 負けですねw

多少の誤差はあるけど 取りあえず此処から

院内会派 - Wikipedia
民主党・新緑風会・国民新・日本 122(うち新緑風会部分0、国民新党6、新党日本1)

自由民主党 71
公明党 21
日本共産党 7
新党改革 6
社会民主党・護憲連合 5(無党籍議員なし)
たちあがれ日本 2
各派に属しない議員 7(うち議長・副議長各1、みんなの党1、沖縄社会大衆党1、幸福実現党1、元自民系2)
欠員 1
参議院会派別勢力図
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:House_of_Councillors_-_by_Party_(JA).svg



第22回参議院議員通常選挙 改選数 121  定数242


民主 116  改選議席 54  非改選議席 62
国民新党 6 改選議席  3  非改選議席  3

社民  5  改選議席  3  非改選議席  2


自民 71  改選議席 40  非改選議席 31

公明 21  改選議席 11  非改選議席 10

共産  7  改選議席  4  非改選議席  3


新党改革 6 改選議席  5  非改選議席  1

たちあがれ日本 2 改選議席  1  非改選議席  1


みんな 1 改選議席  0  非改選議席  1

沖縄社会大衆党 1 改選議席  0  非改選議席  1

幸福 1 改選議席  0  非改選議席  1


前回の2007年(平成19年)7月29日の第21回参院選の
投票率 選挙区 58.64% 比例区 58.63%
そして投票数と議席数は
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC21%E5%9B%9E%E5%8F%82%E8%AD%B0%E9%99%A2%E8%AD%B0%E5%93%A1%E9%80%9A%E5%B8%B8%E9%81%B8%E6%8C%99#.E8.AD.B0.E5.B8.AD.E6.95.B0

ゲンダイ的考察日記 鳩山は辞めない、だから小沢動かず政変は不発
政界に詳しい作家の大下英治氏が言う。
「民主党は参院選で勝てないが、自民党よりも負けることはない。いくら民主党がダメでも、自民党の支持率は上がらない。おまけに頼みの支持団体もどんどん離れ、民主党以上にプラス材料がないからです。自民党よりも負けなければ、民主党の非改選組が62もあるのだから、参院の第1党は守れる。まして衆院では310議席の絶対的多数を持っているから、党内がカダガタすることはありません。参院選後は小沢幹事長の出番で、過半数に足りない議席は、自民党を切り崩したり、みんなの党と組んで、補充しますよ。同じお坊ちゃん首相でも麻生太郎さんと鳩山由紀夫さんの違いは、鳩山には小沢幹事長の存在があること。この2人が対立しない限り、民主党政権は最低3年は安泰ですよ」


8割方は小鳩体制で参院選突入

そう、小沢幹事長が参院選後も見通して、ドッシリ構えている限り、民主党政権の分解も鳩山首相の退陣もないのだ。参院選で多少負けたところで、余力は十分すぎるほどある。どこからか補充すれば済むことと気楽な気持ちでいれば、何も怖いものはない。マスコミが煽る「政変」も屁のかっぱなのだ。

政治評論家の浅川博忠氏もこう言う。
「とりあえず国会会期末の6月16日まで様子を見て、そこで小沢幹事長が“乗り切れる”と判断すれば、このまま小鳩体制で参院選突入です。6月24日にはカナダ・サミットもある。それまでに、よほどの悪材料が出ない限り、8割方は鳩山首相が辞める事態にはなりませんよ」


ま 馬鹿で豚にすぎない民衆は 今回は投票へ行かない方が身の為だわwwww

嘘デマ扇動を仕掛けるマスコミ新聞テレビ大手メディア による情報内戦の真最中で
屠殺されるかの如くに撃ち殺されては虐殺されているのに
そういう自分自身にすら気づけないまま の人が圧倒的大多数を占めているからねw

民主主義を事実上に機能させない為の大規模無差別テロの如き事態が
マスコミ新聞テレビ大手メディアから引き起こされているのに、
そういう事態を 普段から欠片も看過できないままの人が
なのに選挙へは行く? そら馬鹿でしょw

権利の行使とは 責務の発生を意味し 義務を負う自分自身の覚悟が問われる。
なんかのイベントと勘違いしている無党派層は
衆愚にして 赤信号みんなで渡れば怖くない で天国の夢を見ながら
まとめて車に轢かれて死ぬまで 見たいと思う現実しか見ないままだろうねw
一連の鳩山―小沢会談にしても、落選しそうな輿石参院議員会長や候補者の不満を和らげるためのセレモニーという声もある。
結局、鳩山首相に辞任の意思がなく、小沢幹事長も鳩山切りに動かないのだから、「政変」は不発ということだ。

いくら大マスコミや自民党が民主党内を撹乱しようとしても、ムダなのである。

個人的には 別に参院選に負けても良い とは思ってるけどね。
負ける理由は 無党派層という名の無責任 でしかないからなぁw
結果として 国政が更に遅滞と混乱するが避けられなくなり
その被害を最も被るのも無党派層 なんだけどね。

ま 無責任な無党派層は
まとめて車に轢かれれば自分だけは助かる という根拠も無い妄想を信じるだけでしょうから
俺が何を言っても届かないけどねw

別に鳩山政権を引きずり降ろす理由は皆無だよね。
参院選に負けそうだから ってのは理由にならない。
もし此処で 鳩山民主連立政権が参院での過半数を確保させなければ
無党派層は国政の混乱を選択した という意味でしかないので
まぁ その後の政権中枢を担う人達は更に苦労してもらいましょうw

そんな混乱状況を 北京とホワイトハウスが見逃すはずは絶対にない と断言できるけどねw
鳩山政権を降ろして それでも在日米軍が減ると良いねw

平和を唱えながら 一緒に楽園を賛美して 挙句の果てに戦火へ突進する、
なんか 良く見た光景ですので
コイズミ郵政選挙の その後の地獄の二の舞を見たい人は選挙へ行きましょう。

俺は俺なりに しっかり見定め続けるのみ、できる事を するのみ。
事態はまさしく
 誠天調書 2010年05月16日: 日本憲政史上において初の 新聞社の根幹そのものを問う選挙
と言いきっても良い。
嘘デマ扇動の業火に煽られては 天国を夢に見ながら地獄へ突撃するのか
それとも 這ってでも地獄から少しでも遠ざかる為に進もうとするのか
その選択が迫られるだけだ。


今や日常的な情報の全てが こういう極めて悪質な嘘デマ扇動で満ち溢れているのに
的確に情報を収集し精査する という事ができないままに 右から左へ流す
すなわち 安直な言葉を書いたり リンクを貼ったり コピペを貼ったり する が
どれだけ罪深い事か理解できない者は 大馬鹿野郎かパラノイアか詐欺師である。

もっとも「理解できない」という事をも自覚できない場合が殆どで
大概の人が「それでも自分だけは“理解できている”」とか思ってるだろうけどね。

そういう観点で 此処で必死に何年も見極めてこようとした俺よりも
瞬間的に情報の見極めができる天才な人達は きっと俺とは話が噛み合わないと思いますw


今度の参議院選挙は
マスコミ新聞テレビ大手メディア
 と
大和民族系日本人
の全面戦争の場でもある。

この嘘デマ扇動の暴風雨に負けない者達が 実際に どれ位に存在するのか?
その答えが明快に出る事となる。
ここまで徹底的に攻撃をやって頂けた以上 主権者の側は受けて立たざるを得ません。

鳩山民主連立政権を支持すれば
主権者としての意味を理解できている事になります。
棄権をするは 嘘デマ扇動に屈した事を意味します。
鳩山民主連立政権を支持しなければ
マスコミ新聞テレビ大手メディアの奴隷と化している事を意味します。

日本憲政史上において初の 新聞の根幹そのものを問う選挙 と言っても良いでしょう。

1000年前のヴェネツィア共和国ですら
政治的に馬鹿で豚に過ぎない民衆を扇動で思うが侭に動かす手法を使っている者達には事欠かなかったのに、
21世紀に入ってすら 簡単に扇動に乗せられる類の者達にも事欠かない訳でしてw

海の都の物語の文庫の旧版の292Pを少し改変しながらコピペして置く。


市民大集会で元首や法案を選ぶは
一般に名を知られた時の有力者の意向で選ばれやすい
という危険性があった。

市民大集会などを牛耳り、
市民の意向を自分達の都合の良い方向へ持っていくのは、
意外に簡単なことなのである。

ちょっとした作戦を立て、それに共鳴する何人かの協力者を得て、
一挙に事を運べば成功する。

ヴェネツィアもそれまでは
誰か一人が提唱した人物に、
直ちに数人が賛成し、その勢いで全市民がわあっと決めてしまう、という例は幾つもあった。



上記の言葉を20年以上前に読んで 嫌というほどに噛みしめ続けている俺よりも
他の人達が嘘デマ扇動について考えているのかどうか は勿論に俺の知る所ではない。

ただ、
煽られてはいない 冷静な判断をしている と自負を持っている人達は
大概が 自身の知性には それなりの自信を持っているのでしょうから、
それでも なお 自分は煽られてはいない とか思うのでしたら
 ああ そうですかw
としか答えようが無い訳で。





情報の流通が 個人の処理能力を容易に超える量で流しだされる今
人間の殆どは「見たいと思う現実」しか見なくなる。
普天間や辺野古の沖縄在日米軍基地の事にせよ
社民党の発展的連立解消という「敵を騙すには まず味方から」にせよ
マスコミ新聞テレビ大手メディア や ネットウヨなどなどの嘘デマ扇動を何の検証も精査もする事なく信じてしまう。
コレを@とする。


情報の流通が 個人の処理能力を容易に超える量で流しだされる今
「見たくもない現実」を見つけること自体が困難だが
何とか見つけていこうとする努力をしていく人達は すぐには分からなくても いずれは
普天間や辺野古の沖縄在日米軍基地の事にせよ
社民党の発展的連立解消という「敵を騙すには まず味方から」にせよ
マスコミ新聞テレビ大手メディア や ネットウヨなどなどの嘘デマ扇動を何とか検証し精査して打破していこうとする。
コレをAとする。


情報の流通が 個人の処理能力を容易に超える量で流しだされる今
「見たくもない現実」を見つけること自体も 経験上に技術的に可能となり
何とか見つけていこうとする努力をし続ける限りは人達は 案外に すぐには分かるので
普天間や辺野古の沖縄在日米軍基地の事にせよ
社民党の発展的連立解消という「敵を騙すには まず味方から」にせよ
マスコミ新聞テレビ大手メディア や ネットウヨなどなどの嘘デマ扇動を検証し精査して打破していこうとするは 当然で当たり前の事でしかない。
コレをBとする。


西松事件以降 @からAの状態へ移れた人は少なくないが
情報戦争の現場に居る俺からすれば それでもまだ遅い と感じる。
なぜなら 早さと速さは武器だからだ。

時間を掛けて解決した所で その時には既に次の攻勢が始まっているのだ。

情報内戦の最前線で戦う を見届け続けていると
嘘デマ扇動の攻勢に撃たれて倒れていく一般民衆に対して
Aでは治療にしかならないからだ。
治療をして回復して立ち直った矢先へ 既に嘘デマ扇動の弾丸が撃ちこまれてくる、
しかも何発も だ。
これでは 対処療法で治療をしても間に合わない。
患者は 攻勢を仕掛けてくる者達に平伏する方を選ぶだろう
「降伏します もう弾丸を打ちこまないでください」とね。


情報の流通で 人は簡単に殺せる。
何度でも繰り返すけど
今の日本で起きている事は情報内戦で有り
旧態依然の者達は 権力を取り戻すためには 如何なる虐殺も殺戮も 全くに厭わない。
そういう状況なのに 中立を装うは
情報流通の嘘デマ扇動で攻勢を続けてきた旧態依然を支持することと同義である。
虐殺の加担者になるを意味する、無責任な無党派層へ堕ちる事を意味する。

赤信号をみんなで渡れば 他の人が死んでも自分だけは助かる という類の憐れな妄想は、
北京とホワイトハウス という暴走トラックが
蛙を踏み潰すかの如くに突進してくる事なんかはあり得ない
という妄想でしかないんだけどねw

北京とホワイトハウス という暴走トラックに旧態依然の連中が荷台に乗っては
一般民衆を蛙の如く引き殺す屠殺をして 血肉は売り払われるだけ
生き残ったけが人は奴隷として連れて行かれるだけ
沖縄在日米軍? 何それ? でしかなくなるよねwww



http://d.hatena.ne.jp/earsp/20100531/1275252434
2010.05.28 フランス番長 サ・サ・サルコの大爆ショー! ありえない番組
フランスには地上波のテレビは5チャンネルしかねえ。しかも、上記3つ以外のフランス3とフランス5は、いずれもフランス2と同じ国営放送局の製作。同じNHKの総合と教育みたいなもんだ。
 つまり、真に地上波は乗っ取られたわけわけだな。
 そうなのよ。この夜、サルコジは電波ジャックをした。
 チャンネルをひねってもひねってもサルコジ。分け入っても分け入っても青い山だぜ。
 テレビだけでなく、ラジオ局のひとつもこの放送を流した。4局同時中継ってわけだ。

 新聞を見る限り、日程は急遽決まったようだ。この特番の存在を知らせる記事は前日の4日にようやく出ていた。その週に売られていたテレビ雑誌の番組表には、それぞれの局で別の番組が掲載されていた。

 フランスでは、全土で100万人以上が参加する大規模なストとデモがあった。サルコジのテレビ出演はこれに応えたもの、とされていた。

 サルコジの政策は保守的で、と言っても新しいことをしないという意味ではなく、ごくザックリ言って、大企業により富を多く配分して社会に還元するというやり方をとっている。ストを起こしたのは労働組合で、不況でえらいことになってるぞ、労働者や中産階級の利益を守れ、雇用の安定と失業者対策をしっかりしろ、と求めたわけだな。
 まあ古典的な対立構図ではある。
 このサルコジ特番、午後8時15分から90分間で、番組名は「face a la crise(危機に直面して)」。サルコジに対して4人のジャーナリストが質問をする、という触れ込みだった。

 しゃあねえ、他の選択肢は奪われちまったってんで、番長も見たんだが。
 まあビックリよ。驚くことばかりだったぜ。

 と言っても、サルコジの発言が斬新なんで驚いたんじゃねえ。
 まずは、いかに大統領が話すとは言え、地上波全局が同じ番組を流すということ自体にびっくり。独裁国家かよ。


 で、大統領に相対する4人のジャーナリストって誰かなと思いきや、各局のニュース番組に出演しているキャスターたちだった。テレビ3局とラジオ1局、それぞれから1人ずつ送り込まれてるんで、4人いるわけだな。

 放送は大統領官邸のエリゼ宮から生放送で行われた。三角形の机が真ん中にドーンとあり、カメラの正面にサルコジ。左側の一辺にTF1とフランス2のキャスターが座り、右側は空席。M6とラジオ局の2人はマイクのないところにいた。
 で、大統領の左側奥にはひな壇があり、男女10人あまりが座っていた。最初は記者かなと思ったんだが、にしちゃあメモを取ったりパソコンを開いたりする様子がない。
 新聞記事によると、なんと観客に模したエキストラだったそうだ。
 要するに、市民、視聴者が熱心にサルコジの言う事に耳を傾けてるってなサマを映像で表現するための演出なんだな。言ってみりゃ書き割りよ。
 番組中にはなんの説明もなかったぜ。
 これだけで日本なら、演出の一言ではすまされないってんで、大問題になりそうだよな。

 番組全体を通じて、95%はサルコジがしゃべっているだけだったな。

 他にも驚いたことはある。この番組の間じゅう、コマーシャルが1本も入らねえんだな。
 サルコジに好きなように、できるだけ気持ちよくしゃべらせるようにお膳立てをしてるってことなのかね。
 しかし、TF1とM6は民放だ。フランス2は国営局だが、この当時はCMをきっちり流して収入の足しにしていた。いったいこの分の金はどうなったんだ?
 もし大統領側から出ているとすれば税金だし、テレビ側で負担しているとしたら、公費を負担させられるなんてのはおかしな話だよな。

 さらに、この番組は90分の予定だったんだが、サルコジがしゃべり止まらないんで、なし崩し的に15分くらい延長したのよ。
 こういうことも日本だったら考えられねえだろ、その後の番組編成もあるわけだし。
 すべてがサルコジ優先なのよ。どうなってんだか。

 ちなみにこのサルコジ番組、視聴率は3局あわせて計57%。計約1500万人が視聴したそうだ。フランス人口の4分の1にあたるな。
 もっとも、パリジャン紙の調査では、大統領の発言にガッテンした視聴者は36%にとどまり、52%は納得しなかったそうだぜ。
 サルコジにとって吉と出たのやら、凶と出たのやら。


 いや、まいったね。
 あらゆる点で、日本じゃ成立しない番組だな。
 改めて、フランスでは政治家とメディアの関係が近いってことを感じさせるできごとだったぜ。
コイズミも真っ青なキチガイぶりだなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
要するに マスコミ新聞テレビ大手メディアは こういう事だって平然とやる、
日本がマシか海外がマシか そんな事には関係が無く
そういう情報流通をしては嘘デマ扇動をする連中は幾らでも何処にでも居る という事だ。


2010.05.30 フランス番長 ネットリ密着、サルコとメディア
・地上波主要3局とラジオ1局を完全ジャック
・4日前に突然放映が決まった特番
・番組中はひたすらサルコジがしゃべるだけ
・全然突っ込まないジャーナリスト←大統領府の要望だった
・熱心な聴衆かと思いきやエキストラ
・コマーシャルまったくなし
・サルコジのしゃべりが止まらず、なし崩しに15分ほど延長

サルコジに限って言えば、他にも思い浮かぶこともある。
 マスコミ各社のトップとねんごろなんだ。癒着してると言っても過言じゃねえぜ。


 この番組で、ジャーナリストを名乗るキャスター2人がまったく役に立たなかったというのは、前回書いたとおりだ。サルコジの喋りをただ聞くだけで、鋭いツッコミもなけりゃ、サルコジを困らせるような質問もしねえ。お飾りみたいなもんだった。
 うち1人は国営放送フランス2のキャスター。サルコジが怒れば予算を減らされてもおかしくないし、実際サルコジは国営放送局からCM収入を奪っちまった。だから大統領に対して強いことが言えないというのは、まあわからなくもねえ。日本の選挙特番なんかでも、NHKのキャスターはおおむね民放に比べておとなしいもんな。
 しかし、もう一人は民放TF1のキャスター。そういうしがらみはなさそうなもんじゃねえか。この人、夜8時ニュースのキャスターで、名前をローランス・フェラーリという。美人ちゃんだ。

 今のポジションに就いたのは2008年の8月25日から。それまではずーっと同じおじさんが21年間にわたってニュースを読んでたのよ。パトリック・ポワーブル・ダルヴォールという名で、縮めて「PPDA」と呼ばれて親しまれていた。


 TF1と言えばフランスで一番歴史が古く視聴率も高いチャンネルで、8時のニュースは看板番組。まさに国民的キャスターとして人気が高かったんだが、いいかげん年もとってきた(1947年9月生まれ)ってんで、2007年に引退を表明したのよ。
 ところが、そのときには自分で「65歳になる2012年に番組を降りる」って宣言してたんだな。65歳ってのはいまのフランスでは一般的な定年の年齢だし、2012年は次の大統領選挙が行われる節目の年だ。実際、PPDAは選挙が終わったら辞めると言っていたんだな。
 ところが2008年8月、突如として番組から消えた。
 当初はTF1が世代交代を早めたんだろうと思われていたんだが。後になってPPDA自身が、「あれは政治的な決断だった」と漏らしたんだな。

 実はこのTF1、サルコジとの関係が非常に深い。
 ここの大株主は「ブイグ」という大手建設会社で、87年に経営権を取得している。このブイグの社長、マルタン・ブイグって人は、サルコジと前妻セシリアの結婚式で証人を務めたくらいで、サルコジのポン友としておなじみなんだな。
 なぜPPDAは降ろされたのか。2007年の6月にドイツのハイリゲンダムって町でG8サミットが開かれたんだが、このときにPPDAはサルコジへのインタビューで、「大男の集まりに乗り込んだ少年のような気分じゃないか」と質問した。それをサルコジが根に持っていたんじゃないか、って言うんだな。
 ほかにも、サルコジと親しい日刊紙フィガロの元編集局長がTF1の報道部長に就く人事にPPDAが反対したからだ、という話もある。
 まあなんにせよ、このままPPDAをキャスターにはしておけないとマルタン・ブイグが判断したことは間違いねえ。

 その代役として選ばれたのがローランスちゃん。
 下馬評では、2012年の後継キャスターは、PPDAのバカンス中にキャスター代役を務めたイケメン黒人のハリー・ロゼルマックになるんじゃないかと噂されていたんだがな。まさかの抜擢だったわけだ。
 そりゃ、サルコジに楯突くようなことを言うわけがないわなあ。
 ちなみにTF1には、サルコジの元側近だったロラン・ソリってのが大統領就任と同時に入社している。蜜月ってわけだ。


さっき日刊紙フィガロのことを書いたよな。
 この新聞、実はミラージュ戦闘機をつくっているダッソーという会社の傘下なんだな。軍需産業が政府にケンカを売るわけがねえってわけだ。
 ま、もともとフィガロは右翼系の新聞で、読者はサルコジの支持者と重なるから、仲が良いのも当たり前と思われるかもしれねえ。

 ところがどっこい。
 リベラルな紙面でフランスを代表する新聞とされているル・モンドも、株式の17%をラガルデールという企業グループに所有されている。その中核は航空機・兵器産業。おいおい、リベラルな紙面には似つかわしくないじゃねえか。
 総帥のアルノー・ラガルデールはやっぱりサルコジと親密で、互いに「兄弟」と呼び合ってるらしいんだな。キモイぜ。
 このラガルデール・グループ、ほかにも日曜日に出る新聞のジュルナル・ドゥ・ディマンシュや、ラジオ局や出版社、日本版も出ている女性誌の「ELLE」、さらには写真週刊誌のパリマッチもグループにおさめている。
 聞いたことがある話だな、とピンと来たアンタは鋭い。実はパリマッチ、サルコジのたるんだ腹のゼイ肉を修正したことがあるってのを、過去にも紹介させてもらったことがあるぜ。
 この場合も、サルコジが修正しろと命令したわけでもないのに、パリマッチの方で勝手にハラのたるみを削ってたんだった。つまりは、メディアの側が萎縮しちまってるんだな。このときパリマッチ編集長の脳裏に浮かんだのは、さてサルコジなのか、それともアルノー・ラガルデール総裁なのかね。

 話はこれだけじゃ終わらねえ。
 穏健なル・モンドと違ってビンビンの左翼系である日刊紙リベラシオンも、経営を支配しているのはロスチャイルド家。そうよ、世界の金融業を動かすユダヤ系財閥のロスチャイルド家よ。ここのトップもまた、サルコジと仲良しちゃんなんだとさ。

 さらに、日本で言うところの日経新聞にあたる経済紙レゼコー、ここのパトロンはルイヴィトンなのよ。
 日本じゃヴィトンと言えばモノグラムくらいに思われてるかもしれねえが、LVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)という企業グループを形成していて、ディオールやジバンシーやダナキャラン、果てはケンゾーまでもを傘下におさめ、高級ブランドだけで50近くを束ねてんだぜ。さらにはドンペリやヘネシーといった酒や、15カ国150店の免税店を展開するDFSもここのグループってんだから、そのデカさがわかるだろ。
 このLVMHトップのベルナール・アルノーってのも、ブイグと一緒に、サルコジと前妻の結婚式で証人を務めている。マブダチってわけだ。

 こうして見ると、全国紙でサルコジと関係がねえのは、パリジャンだけってことになるな。

 さらにさらに。

 サルコジは政権を執った後、ジャーナリスト2人を引き抜き、メディア対策の大統領顧問に置いた。1人は週刊誌ル・ポワンの編集長で、もう一人は地方紙プロバンスなどで論説委員を務めていた人物だとさ。さらに、首相府もフィガロの記者1人を広報顧問に雇い入れている。
 記者の側からしたらさぞかしやりにくいだろうなあ。手の内を知り尽くされてるわけだもんな。


 いや、まいったね。
 サルコジもサルコジだが、権力者が報道機関を牛耳りたがるのは世の常。簡単に買収されちまうマスコミ企業や、権力になびいちまうジャーナリストが少なくないってのも、実際どうかと思うぜ。

日本に比べてフランスのジャーナリズムが劣っているとは全然思わねえ。米英よりはマシなのかなとも思う。ただま、よく諸外国のマスコミってのは、日本のマスコミがいかにヒドイかの引き合いとしてよく出されるじゃねえか。そんなに大したもんじゃねえよ、とは思うね。少し前の記事で記者クラブにもそれなりの意味はあるのを書いたのもそうだし、少子化に関して書いた一連の記事もそうなんだが、ヘンにフランスを崇拝しても中身は違うぜ、ってことだよな。

フランス番長 | 2010.05.31(月) 19:01 | URL | 【コメント編集】

2010.06.01 フランス番長 若者は新聞タダ! モン・ジュルナル・オフェル
 フランスの代表的な新聞は、おおよそ1部1ユーロ以上する。ル・モンドで1.4ユーロ、フィガロやリベラシオンは1.3ユーロだ。週末版は分厚くて3倍くらいの値段がする。ま、おおよそ日本で駅売りしている新聞と同じか、ちょっと高いくらいだと考えてもらえりゃいいだろう。
 それをタダでくれるってのは、どういう話なのか。

 実はこれ、2009年10月に導入されたサルコジの新施策でね。その名も「モン・ジュルナル・オフェル」という。直訳すれば「私の提供された新聞」ってとこかな。「ボクの新聞タダ!」っていうか。
 18歳から24歳までの若者限定で、希望者20万人限定で好きな日刊紙を1年間配達するサービスだ。選べる新聞は59種類あって、ル・モンドみたいな全国紙から各地の地方紙、スポーツ紙の「レキップ」も含む。ただし、フランスは日本みたいに宅配制度が整備されてないんで、1週間分まとめてドカッと送られるという仕組みよ。
 ともあれ、タダでもらえるんだから応募しない手はねえ。希望者はすぐさま定員に達したそうだ。もっとも、これは向こう3年間続けられることが決まってるんで、今年間に合わなくてもご安心なさいよ、ってことらしいぜ。
 この施策のために投入された税金は年500万ユーロ。今はギリシャ経済危機の影響でユーロが下がっているが、それでも円に換算して6億円ほどになる。結構な金額だよな。


 なんでこんな施策が導入されたのか。新聞各社の経営が苦しいからだ。
 お題目としては「若者に新聞を読む習慣を身につけさせ、文化水準を引き揚げる」ってことが主眼とされている。
 新聞社側にとってみれば、1年タダで新聞を取って、新聞を読むことがクセになれば、その後は金を払ってでも新聞を読むだろう、そういう人間もいくらかは出てくるだろうという計算があるわけだ。
 フランスにいまある新聞はほとんどが赤字で、黒字を出している会社はごくわずかしかないとされている。インターネットの発達とともに部数は減る一方。もともとフランスの新聞ってのはあまり部数が多くなく、ル・モンドやフィガロでも30万部ちょっとってところだ。これは新聞の危機だってんで、サルコジが救いの手を差し伸べた格好だな。新聞社側も諸手をあげて歓迎した。
 と聞くと、前回の記事を読んで下さった方の中には、鼻白む人も多かろう。やっぱりそういうことかと。またぞろサルコジとメディアの癒着かと。
 サルコジはメディアに対する影響力を強めたいと、24時間365日考えている男だ。一方の新聞社側は経営難、ない袖は振れないとばかりに提案に飛びついた。こんなことじゃ健全なジャーナリズムは期待できない、って話だよな。



 だが、どうもそれだけじゃねえのよ。

 日本のメディアは政府の介入に対して、ほとんど脊髄反射なみに拒否反応を示す。というのも、すべての新聞が第二次大戦当時、「大本営報道」に走ったからだ。アンタ方もよくご存じだろう。大日本帝国軍に都合の良い記事ばっかりを載せて市民に事実を知らせず、軍国主義の片棒を担いだ戦犯、それが新聞だったわけだ。各社は戦後、己の犯した罪を反省。現在に至ってるんで、政府に頼ることを原則としては嫌うんだな。
 ま、内実がどうなってるのかはともかく、少なくともタテマエ的にはそうだ。

 他方、フランス。第二次大戦時には日本と同様、各紙がナチスに荷担したんだが。建て直しを新聞社自身に任せた戦後の日本政府、あるいはアメリカ政府とは発想が違うねえ。なんとフランス政府、当時250ほどあった新聞をすべて廃刊にし、発行していた新聞社を解体しちまった。
 で、このとき新たに新聞をつくろうという人々を支援するため、輪転機なんかの設備や輸送・配達網の整備を政府が全面的に支援したんだな。その後も政府の新聞社に対する支援ってのは、色々な形で続いていたそうだ。
 要するに、フランスの新聞各紙には、もともと政府からの救いの手を受け入れやすい素地があった、ってわけなのよ。

 しかし、フランス政府のやったことってのは、「ナチスに従ってた新聞」を「戦後新しくできたフランス政府に従う新聞」にしただけで、本質的な変化を伴ってねえような気がするんだよな。

 実際、今回の新聞救済策にしても、若者への新聞無料提供なんてのはほんの一角。ほかにも、新聞社の電子メディア部門への財政支援とか、新聞への政府広告の増加なんていう、もっと直接的な支援も含まれている。
 その予算の総額、3年間で実に6億ユーロだそうだ。720億円!
 もちろん政府は、各社の言論には絶対に介入しないとしているわけだが。新聞社の方で勝手に遠慮するのはアリなんだよなあ。
サルコジのハラのぜい肉を勝手に修正した雑誌パリ・マッチみたいに。


 いや、まいったね。
 新聞各紙には、政府からの恩を仇で返すような報道を期待してえが。やっぱ望み薄かな。
逆に言えば
日本のマスコミ新聞テレビ大手メディアへは 鳩山民主連立政権が何が有っても癒着をしなかった、
という事だけは完璧に証明された。

まさに全面戦争を覚悟している訳だ。

で 無党派層とやらを標榜している人に聞きたいんだ、
 鳩 山 民 主 連 立 政 権 の 何 が 悪 い の ? 
是非に 具体的に細かく聞いてみたいモノなんだけどね。



http://d.hatena.ne.jp/earsp/20100601/1275340572
http://www.asyura2.com/09/hihyo10/msg/658.html
<怒りの告発キャンペーン第3弾>歴代官邸秘書官を連続直撃! 「記者一人ずつ個室に呼んで30万円を手渡した」【週ポス】
<怒りの告発キャンペーン第3弾>

大新聞は1行も報道せず(東京新聞を除く)テレビは特集番組をあわてて中止!それでも本誌はあくまで追及する!

官房機密費マスコミ汚染問題

歴代官邸秘書官を連続直撃!

「記者一人ずつ個室に呼んで30万円を手渡した」「総理外遊の同行記者にチャーター機内で“土産代”を」次々に驚き呆れる証言が、出るわ出るわ!

なんとも異様な事態が起きている。新聞は、東京新聞(5月18日付で特集)を除き、どこも大々的に取り扱うことはしない。いつもなら雑誌のスクープに便乗するテレビもまったく後追いしない。なのに、編集部の電話は鳴り止まず、インターネットにも書き込みが溢れている。上杉隆氏によるメディアと官房機密費に関する追及キャンペーンである。早く打ち止めになって欲しいと願う記者クラブメディアには残念だが、元首相秘書官らが次々に口を開き始めた流れは、もう止まらない。
マスコミ新聞テレビ大手メディアへカネをよこさないどころか過去の癒着を暴こうとする、
だから鳩山民主連立政権は許せない という話でしかないんだよねwwwwwwwwwwwwww


そんなもんに煽られている馬鹿で豚にすぎない無党派層が もし馬鹿をしでかすんなら
それが民主主義の現実なので 諦めて甘受するしかない。
俺は できる事をするだけだ。


今 マスコミ新聞テレビ大手メディアから流されているモノは
一秒たりとて一文字たりとて「報道」ではない、断じて無い。
単なる「扇動」でしかない。
虐殺の限りを尽くす悪逆非道そのものと寸分の違いも無い。

この状況下での扇動を信じる人は 幸いだろうね。
政局? 何処が? 政局が造られているだけじゃんw
そら進行は遅くなってるけど 小沢も 運営面で手を打ってきた訳だし
それ以上でも それ以下でもない。

人は噂に支配される生き物 とか言ったのはカエサルだったけど
そこから1_も進歩しない人達は 大騒ぎし続けてくださいw




御用評論家田崎史郎氏が普天間問題でまた暴論: 植草一秀の『知られざる真実』

http://www.asyura2.com/10/senkyo87/msg/402.html
岩上安身「落ち込んでいる暇はない。自己統治ができる国へ。やるべきことは山のようにあるはず。」
続き。現内閣の批判をすべきではない、などと言ってないない。だが、現内閣への失望を異様なまでに増幅しているのはどこの誰なのか。普天間の辺野古への移設を決定した日の翌日の朝刊。ある大手新聞は「この責任はすべて鳩山首相にある」と断じていた。官僚には? メディアには?責任はないと?
iwakamiyasumi
2010-05-31 01:48:01

続き。米国の意を受けて、辺野古に持っていくために全力を挙げていたのは、間違いなく防衛省、外務省の官僚。そして大々的なキャンペーンを張ったメディア。結果は彼らのほぼ望んだ通りの結果に。なのにその瞬間に生まれる大衆の不満や失望の矛先を、破れた鳩山内閣の責任に転嫁。ものすごいロジック。
iwakamiyasumi
2010-05-31 01:57:33

続き。鳩山政権を批判した新聞のレトリックは「沖縄をその気にさせた」というもの。では、鳩山の誘惑に沖縄県民がふらふらとのぼせて調子に乗って身の丈以上の要求をしたとでも? 国土の1%にも満たない土地に75%の米軍基地が集中している現実は幻とでも? 沖縄県民に対する恐るべき侮辱。
iwakamiyasumi
2010-05-31 02:07:07

続き。「洗脳」と言う言葉は、安易に使うべきではないが、こうした常軌を逸した誘導が行われているときには、やはり「洗脳」だと、断じるべきだろう。僕らは新聞報道に頼らざるを得ない部分もまだあるが、選択的に読む必要がある。朝からシャワーを浴びるように朝刊を読む習慣はもはや改めるべき。
iwakamiyasumi
2010-05-31 02:14:11

続き。鳩山政権への失望を、政党政治そのものへの「失望」やニヒリズムにまで拡大しようとするのが、「優秀な官僚制度は、未熟な民主主義に勝る」という論理。たとえば立花隆氏に代表されるような。私が最も恐れるのは、こうした大衆に無力感を植え付ける様な「虐待」的なニヒリズム。
iwakamiyasumi
2010-05-31 02:20:40

続き。そこらじゅうにこうした無力感を植え込むレトリックがあふれていることに注意を払おう。「政治家の質の低さは、その国の国民の程度の低さ」であるとか。子供を支配し続けようとする親は、繰り返し無力感を植え込む。暴力は単なる憂さ晴らしではなく、隷従のための手段である。
iwakamiyasumi
2010-05-31 02:26:59

続き。自民党政権末期、内閣は1年ともたず、繰り返し取り替えられ、今また選挙で選ばれた鳩山内閣が愛想を尽かされつつあるとき、それでも僕はデモクラシーを擁護する。失望はするが、絶望はしない。怒りはあっても、抑制し、範囲を限定する。自虐に陥らない。どれも虐待する「親」の思うつぼだから。
iwakamiyasumi
2010-05-31 02:47:29

続き。虐待からの脱出のためには、自身が虐待を受けている事実を直視させ、そのみじめな現実を受け入れさせないと。しかしそれほど困難な精神の営みもない。占領期、「日本人は12歳(たぶん。どうでもいいが)の子供だ」と言ったマッカーサーを「父」のように思いなした当時の日本人を責められるか?
iwakamiyasumi
2010-05-31 03:05:00

続き。占領期の日本人には、米国の支配を受け入れ、マッカーサーを崇めるしかなかった。マッカーサーが去る時、「もっと日本にいて統治してください」と懇願した日本人が多数いた。敗戦のPTSDを癒す過剰適応。だが、もうそんな呪縛から解放されるべきだ。日本人は自己統治できない子供ではない。
iwakamiyasumi
2010-05-31 03:12:57

続き。もう少し正確に言いなおすと、我々日本国民は、不条理な権力の行使に隷従している怯えた被虐待児童ではない。過ちも犯したが、永遠の処罰に耐えなくてはならないといういわれはない。私は反米主義者ではないが、横暴な支配からの離脱は求める。国内の各権力の制御も、国民の手にゆだねるべき。
iwakamiyasumi
2010-05-31 03:21:10

続き。鳩山政権の「落城」に落ち込んでいる暇はない。この秋に策定される「防衛大綱」は、「日米同盟の深化」と言う名前の「米国への軍事的隷従の深化」が進む可能性が高い。放送法の改正のような言論統制も、その1ピースをなす。自己統治ができる国へ。やるべきことは山のようにあるはず。
iwakamiyasumi
2010-05-31 03:27:42
無党派層とは
自分の権利は絶対に確保しても 自分の責任は徹底的に逃そうとする類の
極めて卑しい者達の事を指す。

この情報内戦を理解しない できない しようともしない 人達は
まぁ せいぜい楽園の最後の日々を謳歌して 是非とも選挙へは行かない事を お勧めする。


ゲンダイ的考察日記 それほど重大なのか 社民党の政権離脱 メディアが倒閣運動をやる事そのものが異常事態


でね 政局面で見た場合 負け方を知ってる民主党議員はいるの?
勝つことしか考えない 上手く負ける事とは如何なる事なのか
という観点で政局を見ている人はいるのかな?wwwwwwwwww

小沢は 社民が抜ける事をも想定して そういう負け分も想定して
此処まで国会運営をしてきている、
上手く負けている。コレは中々にできる事ではない。
つまり 参院選でどうなろうとも どうにかするだけの手腕は証明されている。

煽られて オタオタした人間が 負けですねw








ネットゲリラ: ホンダ工場で数百人乱闘
無責任に「ベトナム移転しろ」とか騒いでるアホがいるんだが、
そもそも中国に工場作る理由って、「中国で売るため」ですから。
ベトナムで作っても、中国に持ち込む段階で高い関税かかるので商売になりません。
中国だけじゃない、タイでも同じですね。
仕方ないので、みんな、それぞれの国に工場作るんです。
最近じゃ、「部品の供給率」までうるさく言われるので、ますます海外移転が進みます。

46 :リーフィーシードラゴン(高知県):2010/06/01(火) 13:17:19.21
いいぞ中国。
このまま頑張って賃上げしてくれ。

52 :キンギョ(大阪府):2010/06/01(火) 13:18:31.30 ID:s9B/GGkM
なぜホンダが中国なんていう原始人の国に工場を建てたか。
それは人件費がタダ同然だったからだ。中国人労働者はそこをまず理解しろ。
中国が発展した理由は、カスみたいな人件費だ。
日本人と比べるな、阿呆。

36 :アロワナ(兵庫県):2010/06/01(火) 13:15:25.86 ID:/5SlgM0T
派遣のネトウヨ共感wwwww

86 :イットウダイ(三重県):2010/06/01(火) 13:24:37.19 ID:5PbBdxSG
ネトウヨ「ミンス政権は糞!企業の海外移転は当然!」
→ホンダ中国でフルボッコ さすが逆神
こんな感じか

170 :キングクリップ(埼玉県):2010/06/01(火) 13:38:47.31 ID:UKwGoIhv
月給15000円 vs 月給70万円だっけ
理屈ではなんとなく理解してもブチ切れるわな
例えば月給700万の正社員がいたら給料15万の派遣は怒るでしょ
同じ事

296 :ディスカス(長屋):2010/06/01(火) 14:12:56.17 ID:YJKdNLgI
中国の平均賃金と比較して高いか低いか?

301 :アピストグラマ(dion軍):2010/06/01(火) 14:15:26.34 ID:6Jrk+/Nb
>>296
工場勤務で言えばだいたい平均と同じか少し安いくらい
本田は7000円もの大幅アップで話つけようとしたんだけど
労組内の馬鹿が日本からの出向組は70万以上貰ってるだのどうだの油を注いで決裂

57 :モロコ(長崎県):2010/06/01(火) 13:19:24.88 ID:1yFOEP72
1日27億の損失。もう4日くらい続いてるから、総額で100億超えたな。
何台売れば回収できるんだろうか。

63 :シギウナギ(千葉県):2010/06/01(火) 13:20:42.12 ID:/rOsm2kj
こんな老害経営会社つぶれていいよ
ただの貧困層向けミニバン屋だし


工場は大量の「真水」が必要。

砂漠化が急激に進んでる中国で何時までやっていけるのかね?
真水が豊富で労働者が比較的従順な日本は恵まれてる。
賃金も上げてもっと労働者が金使うようにすれば景気も良くなると
思うんだが、
企業が儲けを独占して安い労働力を求めたあげく暴動で大損じゃ「安物買いの銭失い」だわ。

投稿 nanasi | 2010/06/01 16:18


こんなことが予想できなかった(できたとしても手を打ってこなかった)、
本田がただの大バカだということに尽きるわな。
お坊ちゃん集団になってしまったんだろうなあ。。。

投稿 だめだこりゃ | 2010/06/01 18:50
自動車で こういう事が起きていて、家電で 起きてないと思う人がいるのかなぁw
ま そういう事が分からない人は 島耕作を見て知った気になる類の人種だろうから
何を言っても届かないだろうけどさw


ネットゲリラ: 日本語ラップの感謝率は異常
頭の悪いヤツが歌詞を作っているので、
頭の悪いヤツしか聞かないし、頭の悪いヤツしか買わない。
J-POPが売れないのは、それが理由です。
小室サウンドが流行った頃から、その傾向が強くなった。

ネットゲリラ: 日本最後の不良債権 婚カツ女子 「初回デートがマックだった…最悪もう2度と会いたくない」
まぁ、バブルの残した最後の不良債権ですね。
この不良債権ども、実家暮らしで収入=可処分所得なので、
電通とかの絶好のターゲットなわけです。
マスコミが婚カツとか騒ぐのも、広告宣伝効果が大きいからです。


ネットゲリラ: 私モテてる!って勘違いしちゃいそう

ネットゲリラ: 生まれついての乞食
そら、なかには例外もいるんだろうが、
日本のオンナの99パーセントは、多かれ少なかれ「男に食わせて貰っている」身分だね。

アタシ、一人前に働いてますぅ、とかいうオンナにしたって、
どんだけの生産力あるのか知れたもんだ。

なので、基本的にオンナというのは
他人からカネやモノを貰うのに全然抵抗感ないので、
生まれついての乞食です。

ネットゲリラ: やっぱりオンナは生まれながらの乞食
で、やっぱり
オンナは生まれながらの乞食
説が立証されちゃいましたね、というところなんだが、
ヨガの講師だというから、頭がオカシイのも仕方ないですね。

おいらの知ってる限りじゃ、ヨガやってるのはみんなキチガイだ。
最後の一文でフイたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
分かる人は分かるだろう話ですねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%AD%E3%83%A0%E3%83%81%E3%80%80%E3%83%A8%E3%82%AC&lr=lang_ja
ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&lr=lang_ja&safe=off&tbs=lr%3Alang_1ja&q=%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%AD%E3%83%A0%E3%83%81%E3%80%80%E3%83%A8%E3%82%AC+%E3%82%AD%E3%83%81%E3%82%AC%E3%82%A4&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=


http://www.gendai.net/articles/view/syakai/124245
官房機密費訴訟 8.13 現役のキーマン官僚が証言台に
すべてを知る現役官僚が、法廷で初めて証言台に立つのである。

●ダーティー政治家、新聞記者は戦々恐々
 この裁判は、安倍晋三元首相らが官房長官時代に支出した官房機密費の詳細が開示されないのは違法として、07年に市民オンブズマンの上脇博之・神戸学院大大学院教授が不開示処分の取り消しを求めて提訴した訴訟だ。8月13日の証人尋問で法廷に立つのは、内閣官房総務官の千代幹也氏。歴代政権で官房機密費を担当してきた人物である。
「千代氏は官房機密費の支出をすべて知る立場にいた。東大卒業後に旧運輸省に入省し、03年から内閣官房審議官を務めています」(霞が関事情通)

 原告の上脇教授はこう言う。
「これまで報じられている機密費の使途をめぐっては、政治家が外遊する際の餞別(せんべつ)なども含まれているようだが、これは機密でも何でもない。こうした税金のムダ遣いはまだ含まれているはず。初めての尋問で、証人は一体何を明らかにし、何を隠そうとするのか。それが分かるだけでも大変興味深い公判になります」
 官房機密費の表も裏も知り尽くした現役官僚の出廷に、関わった政治家、評論家、新聞記者は戦々恐々だろう。洗いざらいブチまけられれば、メディアを揺るがす一大スキャンダルに発展する。
「とはいえ、機密費を扱う要職に上り詰めた官僚が簡単に口を割るとは思えません。まして現役ならなおさらです。千代氏は秋田県に出向していた時、県主催の懇談会の場所や相手方の公開を求める公文書公開の答申に対し、企画調整部長として一部拒否の方針を示した過去もあります」(大阪地裁担当記者)

「爆弾証言」は飛び出すのか否か。8.13は注目である。
参院選に 民主連立が大敗したら この人は消されるなw


岡田大臣会見5/28 外交報償費を受け取ったと主張する著名な言論人の存在を岩上安身氏が指摘、大臣「詳細を教えてほしい」
http://www.asyura2.com/09/hihyo10/msg/656.html
【フリーランス 岩上氏】今、私が現実に取材した事例のことを申し上げましたが、その方は外交報償費を得たことと、官房機密費を得たということの両方を上げておられます。

【大臣】もし、そういうことであれば、いつ、どのような形で、どれだけの額を得たかということを、公表されなくてもいいですから、私(大臣)に教えていただきたいと思います。少なくとも私(大臣)が外務大臣になってからは、もちろん、そういうことはない訳であります。過去にそういうことが絶対なかったかどうかは分かりませんので、それはお教えいただければと思います。



http://www.asyura2.com/10/senkyo87/msg/463.html
国家公安委員からマスメディアをはずし弁護士任命〜これだけで民主党政権を継続させねばならない理由十分(ヤメ蚊)

http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/d/20100601


このたびの新聞報道について/読売新聞に記事訂正と謝罪要求 民主党 辻恵氏
http://www.asyura2.com/10/senkyo87/msg/340.html
http://tsuji-ganbaru-sakai.jp/index.php?UID=1275033858



http://www.asyura2.com/10/senkyo87/msg/450.html
社会部・経済部の記者たちよ、「官房機密費マスコミ汚染問題」で政治部を徹底追及せよ! (日々坦々)
http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-479.html
 


http://www.asyura2.com/09/hihyo10/msg/660.html
盆暮れに30万ずつ貰った番記者は誰だ(阪口徳雄の自由発言)
http://blogs.yahoo.co.jp/abc5def6/61629727.html





http://www.asyura2.com/10/senkyo87/msg/404.html
【茶番検察:いくらの税金が投入されたのかw】郵便不正事件〜大阪地検、前代未聞の「求刑」放棄も浮上
ゲンダイ的考察日記 郵便不正事件〜大阪地検、前代未聞の「求刑」放棄も浮上





http://www.asyura2.com/10/senkyo87/msg/440.html
飄(つむじ風)ブログより「小泉元首相が小沢攻撃をピタッと止めたのは何故!?」   
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2010/05/2_7fc0.html













posted by 誠 at 05:12| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。