https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2010年06月04日

弱小の国家は 自国の方針を自国内だけで決める事が出来ない

http://octhan.blog62.fc2.com/blog-entry-1462.html
普天間基地を県外に移すことに努力したけれど、結果的に果たせなかったことの無念さを、語っていました。鳩山さんは立派でした。でも、この部分をテレビはほとんど報道しません。それどころか、おそらくこれを見ていないであろう屋外にいる人たちにマイクを向け、「当然だ」「無責任だ」との声ばかりを流していました。そしてスタジオでは、「次の総理は誰だ」という得意の政局人事のオンパレードです。古館の報道ステーションを見ましたが、「小沢さんさえいなくなればいい」というあまりに酷い内容でした。

米国、官僚、マスコミなどの抵抗勢力には勝てなかったということでしょうか。とくに今、胸を撫で下ろしている連中は、事業仕分けでコケにされた官僚OBと現役官僚たちでしょう。
そして 以下は鳩山兄の辞任会見から
(米軍)普天間(飛行場移設)の問題であろう。沖縄、徳之島の皆さんにもご迷惑をお掛けしている。ただ、私は本当に、沖縄の外に米軍の基地をできる限り移すために努力しなければいけない。今までのように、沖縄の中に基地を求めることが当たり前ではないだろう。その思いで、半年間努力をしてきたが、結果として、県外にはなかなか届かなかった。

 これからも、県外にできる限り、彼ら(海兵隊)の仕事を外に移すように努力をしていくことは言うまでもないが

 私はつまるところ、日本の平和、日本人自身でつくり上げていく時をいつかは求めなければならないと思っている。米国に依存し続ける安全保障をこれから50年、100年続けていいとは思わない。そこのところも、ぜひ理解をいただいて、鳩山が何としても、少しでも県外に(米軍基地を移設する)、との思い、ご理解を願えればと思っている。その中に、今回の普天間の本質が宿っていると思っている。

 私の時代は無理だが、あなた方の時代に、日本人の平和をもっと日本人自身でしっかりと見詰め上げていくことができるような環境をつくること。現在の日米の同盟の重要性は言うまでもないが、一方でそのことも模索をしてほしい。私はその確信の中で、しかし、社民党を政権離脱という大変厳しい道に追い込んでしまった。その責任は取らなければならない。そのように感じている。
非常に面白いのは
海外メディアの この鳩山兄首相辞任に対する姿勢を
日本のマスコミ新聞テレビ大メディアが完全に本質を黙殺している辺りだろうね。

少なくとも弱小の国家とは全くに認知されてないであろう日本という国の首相が
自国の安全保障へ踏み込めない事で辞任をする
という事の意味を、
弱小の国家であればあるほどに 豊かではない国家であればあるほどに
簡単に察知できる話になるからね。

弱小の国家は 自国の方針を自国内だけで決める事が出来ない、
他国からの干渉を排除しきれないからだ。
逆にいえば 他国からの干渉を排除して自国の政治を進められる国家が強国なのだ。

「圧倒的民意を受けながら
 それでも一年と持たずに鳩山兄が在日米軍の普天間基地問題で首相を辞任をする」
というベタ記事だけであろうとも 
日本という国家の その実態が アメリカとの従属関係に在る事を
隷属関係にさせられる国家の住人であればある程に 簡単に察知できるであろう。

つまり マスコミ新聞テレビ大手メディアは 何が何でも その辺りの報道をしないだろうねw
為替の動きだけを報じて海外の反応とする かの如きで誤魔化す辺りは
むしろ どういう連中が 情報の流通を取り仕切っているかを 如実に晒す事になってるよね。

この アメリカとの隷属関係に苦しむ日本の実態を 一国の首相が身をもって示した事は
第三世界と呼ばれる地域との関係に 決定的な影響を与えるだろうね。
なればこそ その意味を絶対に晒したくは無いのが 日米安保マフィア に近い者達だろうね。

翻って 日本の国内から眺めれば 今後の政局の話も良いけど
自民党時代が如何に米国との隷属関係の前提にした政局でしかなかったかを
つくづくに思い返させてしまうし、
こうして今の自国の政局は まだまだ自国内の論理が先行で進めきれる実態の意味は
やはり あの政権交代の308議席による民主党政権の奪取 が 全く無駄ではなかったんだなぁ
という事でもあるよね。

この日本という それなりの強国にあっての あの劇的な政権交代を見せつけられればこそ
日米安保マフィアとて あれほどまでの過剰な程の過敏反応を示した訳で。
だからこそ その結果としての鳩山兄の首相辞任の本質を 何が何でも隠蔽したいだろうね。
日米安保マフィアとその協力者達へ その責任を突きつけられる事は
民意の暴走の攻撃を一身に受ける という事を意味するからね。

そういう点では あの政権交代の308議席の意味は決して小さくない。
かつて日米安保の争議では国会正門を突破して突入という事態が引き起こり
1960(昭和35)年、国会承認の前後の日本は 荒れに荒れたのだ。

21世紀の今 直接蜂起という事態の可能性は低くとも
あの政権交代は間接的な民衆蜂起と同義である という事を完璧に知らしめたのだ。

政権交代は無駄ではなかった。
だからこそネットゲリラ: 鳩山辞任は壮絶な自爆テロの本質へ
マスコミ新聞テレビ大手メディアが決して問い直さない屈辱を
俺は絶対に忘れない。
アメリカに盾ついてクビ飛ばされた首相というのは自民党にもいたんだが、
ここまで壮絶に盾ついて日本人の性根を変えさせたのは、鳩山だけだね。
今ごろオバマは頭を抱えているだろうw

Izaya2nd 米オバマ政権に近い知日派の一人は
「米国の責任で首相が辞めることになってしまった格好で、大変な事態だ。
 日米同盟への影響が心配だ」と深刻な受け止めを示した。

何をいまさら!あんた達が、日本で始めての民主主義政権の総理を辞任に追い込んだのに!
http://bit.ly/bA3cADはリンク切れ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100602-00000381-yom-pol
「日米同盟への影響心配」首相辞任に米も衝撃 6月2日11時0分配信 読売新聞
 【ワシントン=小川聡】鳩山首相が沖縄の米軍普天間飛行場移設問題での対応などを巡る支持率の低下を理由に辞任を表明したことについて、米オバマ政権に近い知日派の一人は1日夜(日本時間2日午前)、「米国の責任で首相が辞めることになってしまった格好で、大変な事態だ。日米同盟への影響が心配だ」と深刻な受け止めを示した。

 米政府には5月28日の日米共同声明によって、「普天間問題の解決にはほど遠いが、普天間によって日米関係の別の議論が進まない事態は改善されるだろう」(元政府高官)と安堵(あんど)感が広がっていただけに、鳩山首相辞任のショックは大きいとみられる。
首相辞任の報の僅か1時間半後に しかも向こうは深夜なのに その情報を入手して配信する、
その事が 読売 と その知日派 とやらの繋がりの太さを 強烈に感じさせる。

甘いなぁ 読売もwww そんなに簡単に馬脚を晒してどうすんのよwwwwwwww

 ↓
bilderberg54
米国も首相退陣の責任をしっかりと認めている。
この発言はキャンベルあたりか?
「アメリカの性で鳩山がやめた」という風に米国を批判することは
正当性を担保された
正当性の担保 という書き方は どうかな?w
それでは従属関係を下の側が追認する事になるんじゃね?w

隷属関係の上の側は 非合理的に要求するものである以上
正当化の云々を言い出すは 合理性を盾にして言い返すしかない側の
無力な言葉にすぎない。

ここは 正当性の云々は関係なく
 こちらが受けた損害は どうしてくれるんだい?
と出られる局面を 鳩山兄は自爆テロで作り出したのだ。

「アメリカのせいで鳩山兄首相がやめた」という風に
米国へ批判をぶつける事は至極に当然で
 むしろ その責任に対して 如何に落とし前をつけてもらうか が 今後に問われる。

位に言わないとねw

つまり
「先の日米合意は、首相退陣 という日本政府にとって極めて過大な負担を強いる事になった、
 そうなれば 相応で応分の負担をアメリカ側にもして貰わないと
 国際社会に属する他の様々な国から
 “アメリカが日本を隷属をさせ 政権を破滅させる横暴を繰り広げた”
 という誹りを免れられなくなるが それでも宜しいのか?」

と言える外交官や防衛関連高官が現実には日本に居ない(w)んだから
せめて 民衆の側から言わないで どうするのかとw

隷属関係からの脱却を模索し 日米の対等な外交を目指す という事は
そういう site:mkt5126.seesaa.net ディプロマシー - Google 検索的な外交が言えないとね。
親米ポチで 保守(笑)な連中は絶対に言えないわなwwwwwwwwwwwww
ま その程度の腐った根性しか無い連中だから 仕方が無いけどねwwwwwwww



https://twitter.com/mao3mao3/status/15225781841
鳩山首相辞任で判ったこと、
それは選挙で圧倒的な支持を得て政権を取っても、
この国にはアンタッチャブルな権力機構があり、
それと対決しても敗れてしまうこと。

横田幕府、東京地検特捜部、マスコミなどは どうやら治外法権らしい。

それを明白に炙り出せただけでも ぼくは鳩山政権は仕事をしたと思う

http://shadow-city.blogzine.jp/net/2010/06/post_4eed.html

日本という大国が、
じつは 米国にとってのバナナ共和国だった
という事実を世界中に知らしめたという効果は絶大。
"バナナ共和国" - Google 検索 フンタ "バナナ共和国" - Google 検索
バナナ共和国 - Wikipedia
site:mkt5126.seesaa.net "バナナ共和国" - Google 検索 フンタ mkt5126 - Google 検索
「日本はバナナ共和国」 - Google 検索 2010年3月15日

欧州や米国は言うに及ばず、中南米や中東、東南アジアでも
「米国がゴリ押ししたせいで日本の首相が辞めざるを得なくなった」
と報道されてます。



これで、もし、近い将来に日米安保条約の破棄ということにでもなれば、
居座りヤクザを町内から追い出した商店主が自治会長に選ばれるみたいに、

日本は非同盟諸国の盟主に祭り上げられるかもしれません。

中国やロシアなどとも違う
『軍事大国とは異なった良識ある民主主義国』日本によって
非同盟諸国が結束するなんてのは、
米国がもっとも恐れているシナリオです。

投稿 sueno | 2010/06/03 11:23




>suenoさん
賛成です。
流れからどれだけの人が安保破棄を洞察しているかね?

投稿 FT | 2010/06/03 12:21
一足飛びに安保の破棄の話まで行かなくても
外交的には美味しすぎる材料である事は間違いなしだ
外務省に関わる者が この意味を理解できなければ 完璧なる無能だし
理解してなお実効へ結び付ける意志がなければ 完璧なる売国奴の証明でもある。

圧倒的民意を受けた首相が外圧で退陣させられる
という絶好の外交材料を十全に活用する意味を問えない政治思考をする者は
幾ら論を積み重ねても 政治センスが評価されないだろうね。



http://octhan.blog62.fc2.com/blog-entry-1462.html
 私はしばしば宇宙人だと言われている。それは私なりに勝手に解釈すれば、今の日本の姿ではなく、5年、10年、20年、何か先の姿を国民の皆さんに常に申し上げているから、何を言っているか分からない。そのように国民の皆さまに映っているのではないかと思う。

 例えば地域主権。原口一博総務相が先頭を切って走っている。もともと国が上で地域が下にあるなんて社会はおかしい。むしろ地域の方が主役になる日本にしなければならない。それがどう考えても、国会議員や国の官僚が威張っていて、「くれてやるからありがたく思え」と中央集権の世の中はまだ変わっていなかった。そこに少なくとも風穴が開いた。そこにかなり大きな変化ができつつある。さらに一括交付金など強く実現を図っていけば、日本の政治は根底から変わる。地域の皆さんが思い通りの地域をつくることができる。そんな世の中に変えていけると思う。

 今すぐ、なかなか分からないかもしれない。しかし、5年、10年たてば必ず国民の皆さん、鳩山が言っていること、こういうことだったのかと分かっていただける日が来ることを確信している。「新しい公共」もそうだ。官が独占している今までの仕事、できるだけ公に開くということでやろうではないか。皆さん方が主役になって、本当に国民が主役になる。そういう政治を、社会をつくり上げることができる。まだ、新しい公共という言葉自体がなじみが薄く、よく分からないと思われているかもしれない。ぜひきょうお集まりの皆さん、官僚の独占した社会ではなく、できるだけ民が、国民の皆さんができることはやりおおせるような社会に変えていく。その力を貸していただきたいと思う。

http://octhan.blog62.fc2.com/blog-entry-1464.html
衆院で300議席以上を持っている首相が
選挙の洗礼を一度も受けることなく、退陣したのだ。
外国人は目を白黒させているのではないか。




今回の辞任劇の背景で見え隠れするのは脱官僚を掲げた民主党政権に対する官僚の抵抗だ。それにメディアが乗っかり、鳩山政権を追い詰めた。民意が離れ、選挙を控えた議員が右往左往し、最後は“身内の議員”が首相を引きずり降ろしたのである。

役人の抵抗は、普天間問題のサボタージュだけでなく、鳩山―小沢分断作戦もロコツだった。
検察が早々と鳩山は無罪放免にし、小沢については検察審査会まで“使って”事情聴取を繰り返したのが最もたる例だ。こうした手法が2人の間に亀裂を生じさせ、政権のボディーブローになったのである。

法大教授の五十嵐仁氏は「鳩山政権とは、頭は理想を掲げたが、肉体は昔のままだったような気がする」と言う。
「頭で考えても体が思うように動かない。理想は立派だが内容が伴わない。だから、理想は実現しない。鳩山政権は、この繰り返しで失望を招いたのです」

頭も肉体も改造するのは並大抵ではないのである。
それを言うなら 政権交代で変わったのは頭だけ 手足は変わってないどころか
操り人形の糸そのものは全くに断ち切れてないんだからね。


http://www.asyura2.com/10/senkyo87/msg/565.html
「鳩山内閣を追い込んだのは、米国(米軍)、官僚、検察、メディアの連合軍」 岩上安身 氏のツイートから。 (晴耕雨読)
http://sun.ap.teacup.com/souun/2822.html


http://www.asyura2.com/10/senkyo87/msg/568.html
鳩山首相辞任 〜許されざる者たちへ〜 (ユナイトのブログ)
http://kvupsxtwqc.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-c21f-1.html

http://www.asyura2.com/10/senkyo87/msg/618.html
鳩山辞任の真相と画一報道のギャップ (永田町異聞)
http://ameblo.jp/aratakyo/entry-10552642980.html
人間や政治という複雑な生き物に対する画一的なモノの見方、それに基づく記事の中身が、いかに事実と違っているかを感じさせてくれたのが、昨日の鳩山首相「辞任表明」演説、ならびにその後の会見だった。


記者は人の話を聞いて書く。他社に出し抜かれないよう素早く記事にする。さまざまな情報を頭のなかにしばらく寝かせ、熟成させ、自分なりの思考をめぐらせるという習慣も、時間的ゆとりもない。


大量に垂れ流されるメディアの情報のなかから、必要なものと不要なものを嗅ぎ分けるのはわれわれ受け手が心すべき問題なのかもしれない。





という訳で 政局の話もしますか
http://octhan.blog62.fc2.com/blog-entry-1464.html
このタイミングで首相になっても、9月には代表選がある。参院選で惨敗なら超短命のワンポイントだ。菅にしても火中の栗は拾いたくないだろうが、「次があるか分からない世代」(関係者)だから、チャンスは逃せない。

「菅首相なら、官房長官には元農水官僚の荒井聡首相補佐官(64)、官房副長官は元日銀マンの津村啓介内閣府政務官(38)の名前が浮上してきます」(政治評論家・有馬晴海氏)

官房長官や幹事長には、前原グループの仙谷国家戦略相(64)や枝野行政刷新相(46)といった名前も浮上・反小沢で人事を固める流れをつくろうとしている。

こうなると、小沢幹事長に近いグループは黙っていない。菅の対抗馬として、松下政経塾出身の樽床衆院環境委員長(50)を担いできた。菅が小沢に頭を下げ、細野副幹事長(38)や海江田選対委員長代理(61)を幹事長に据えるなら文句はなかったのだろうが、反小沢が攻勢を強めているため、独自候補擁立に切り替えたもようだ。

「菅さんと小沢さんの関係は悪くありません。今年1月には小沢邸の新年会にも出席。最前列に陣取って恭順の意を示した。それでも反小沢の動きにはピリピリしていて、きのうから『消費税増税派はダメ』とか『小沢の意中は田中真紀子元外相(66)だ』といった牽制球が投げられていた」(民主党事情通)
要するに 代表選は
民主党代表と首相を選ぶ というよりも 閣僚や党人事に対する影響力を模索する為に開かれる
という要素が強い。
菅が選ばれる という事には 誰も異論なんか無いんだもんねw

ただ菅は 瞬発力の体力はアテにできるんだけど 耐久力がちょっとなぁ・・・。
最後の最後は 一発勝負か妥協へ走るか そんな人なので
ブレーキ役が一つでは足りない クラッチ役がいないと危険な気もする。
つまり松田ドラえもんが ブレーキかクラッチかの どっちかになるだけでは足りない。

まぁ 短期決戦型で行くならば それでも良いけどね。
よって 短期決戦型ならば 消費税増税は封印した方が何かと得策なのに

https://twitter.com/bilderberg54/status/15316525576
菅さんが何を言いたいのか分かりません。企業はリストラできるが国はリストラできない。 きかれた筈の消費税の話を曖昧にしているよね。官僚のレクなしでは首相出来なさそうだな・・・・・。


https://twitter.com/bilderberg54/status/15315835066
https://twitter.com/bilderberg54/status/15315974400
全部財務省の政策じゃないのか?中期財政フレームとか、番号制とかって。
https://twitter.com/bilderberg54/status/15316042518
RT @BB45_Colorado: @bilderberg54 主計官僚に丸め込まれて消費税大増税で経済成長なんてヴァカな事を言い始めた時点でこの人は終わっていますよ。現在の民主党衆院議席は、消費税の増税もその議論もしないという公約で国民から信託されたものです。

とはいえ その辺りは 松田ドラえもんが居る限り どうにかなる
http://twitter.com/matsudadoraemon/status/15301366563
@Fumitake_A
個人的には喜んでこの国を良くするために働きますよ。
私が「犯罪者集団」と呼んでいる財務省の幹部連中は震え上がるでしょうけど。
人事検討会議の議長は官房長官から総理へ。


RT @Fumitake_A
もしKさんに請われたら、一緒に官邸に入ることはありますか?


http://twitter.com/matsudadoraemon/status/15301738770
@Fumitake_A

鳩山首相の失敗は、ある事情で霞が関の人事権を失っていたこと。
Kさんが首相になるなら、その轍は踏ませません。
人事検討会議の議長は、霞が関のトップ600人の人事権を握ります。
検事総長も、国税庁長官も、各省事務次官・局長も。


が この人は
昔の記事で 官憲のネット規制では 一回オカシな事を口にしている。

財務系では絶大な信頼をしているが それ以外では慎重にみるべき部分もある。

という訳で 菅&松田のコンビは
互いの弱点を補填し合うので かなり強力なのは間違いない。

いや 此処まで来ると 多少に順番の前後や同時進行な部分は有ろうとも
そもそも政権交代の最初の壁は自民党であり

 その次の壁が マスコミ新聞テレビ大手メディアであり
 それと同時に 財務省を筆頭にした官僚機構 でもあり

 そして最後が 靖国教を軸にした官憲や日本軍を軸にした日米安保マフィアという武装集団

という流れを政権交代直前から民主党が見据えていた以上
鳩山兄の自爆テロ で布石を打って → 菅&松田による官僚機構大改革
という事すら シナリオ通りなんじゃね?w とか思いたくなってしまう。

だって そう思うと
そもそも 松田がtwitterに登場しだしたタイミングも
よくよく考えてみると不思議なタイミングだよねw


https://twitter.com/matsudadoraemon/status/15260376611
一般に大臣車は信号で止まると危険なので、
赤信号でも同乗のSPが他の車を静止して通る。
急ぐ時は緊急車両であることを明示する携帯サイレンを鳴らして通ります。
https://twitter.com/matsudadoraemon/status/15260659293
総理車になると、
行く先々で地元県警が信号調整をするので、
一度も赤信号に遭遇することさえありません。
自民党時代から完全にマニュアル化された要人警護の常識です。
総理同行車も一団で通るので、総理番記者はみんな経験しますよ。


https://twitter.com/bilderberg54/status/15305373992
枝野氏と会った人が、なぜ、そんなに小沢嫌いを表に出すのか、と聞いたところ、枝野氏が若いころ、小沢氏から「選挙から全部面倒みるから子分(当人がそういう表現をしたかどうかは不明)にならないか、と持ちかけられ、自分は断った」、という


https://twitter.com/bilderberg54/status/15307034623
渡部恒三の卑怯さは自分の子飼いである樽床伸二が代表戦に出馬表明しているのに菅直人への支持を打ち出し自分の権力の温存を狙うところにある。正に二重権力、老醜を曝すとはこういう事を言う。こうした老害・渡部の動きを批判しない連中が小沢がどうこ
https://twitter.com/bilderberg54/status/15309499494
今民主党で最も醜悪な姿を晒しているのは渡部恒三とヤツに同調する連中だ。小沢はその全てを褒められる政治家でないし私も彼を積極的に支持してこなかった。しかし小沢は批判を全身で浴びてきた。それに比して渡部らはこの期に及び責任を他者に押し付け




ネットゲリラ: 田中真紀子総理  小沢さん「田中真紀子とかどうだろうか」
みんな忘れているかも知れないんだが、小泉を首相にまで押し上げた原動力は、この田中真紀子ですね。このおばちゃんの漫談で、どちらかというと口下手で無愛想な小泉は、おばちゃんたちの人気者になった。オザワンが真紀子の名前をあげたというのも、そこら辺を考えると、趣深いモノがあります。
その直後に
 ↓
http://www.asyura2.com/10/senkyo87/msg/556.html
田中真紀子議員「小沢一郎先生を時期首相に」
2日に開かれた民主党の両院議員総会で鳩山首相が辞意を表明したことを受け、
民主党・田中真紀子衆議院議員は「昨日か今日(辞意表明)だろうと予想していた。
(Q首相はやり方に失敗したか)やり方というか、経験がなかった。
政治家としての物事の進め方、運用の仕方を知らなかった。
小沢先生くらいのプロでないと、牽引(けんいん)力にはなかなかなれないと思う」と述べた。
http://news24.jp/articles/2010/06/02/04160258.html  

20. 2010年6月02日 23:09:14: fwbcdAhtGc
真紀子氏は堂々と「小沢新代表を望む」と言ってましたね。
この度胸が欲しかったんです!

07. 2010年6月02日 21:36:58: CfJVO8F4ok
小沢さんを支持していますが、「小沢総理大臣」は絶対ないでしょう。


10. 2010年6月02日 21:45:02: 7r2ubGoMKM
安定感、リーダーシップ、危機管理能力、政治経験、調査能力、交渉能力、
これを持ち合わせるのは小沢氏しかいない。
・・総理では無く参謀役が良いと思うが。


11. 2010年6月02日 22:26:11: BxxcoSldR2
田中真紀子首相に賛成。
小沢氏は今回は参謀役の方が良いだろう。
時期がきたら小沢首相になれば良い。


27. 2010年6月02日 23:30:18: 7r2ubGoMKM
田中真紀子。
少々じゃじゃ馬だが小沢氏がたずなを引けば大丈夫。

小沢官房長とか言ってる人がいるけど それでは意味が無い。権限に振り回される
副首相という肩書のみで他はいらないから閣僚に入れれば それで充分かと。
菅が なんで副首相をやっていたか その意味を考えればね。

っていうかね おそらく菅も長期は無理 と あえて考えておき
日本の首相は原則一年交代 という事を 先に既定路線化しておけば良い。
古代ローマの首相役「執政官」も一年交代だったし。
別に再登板や連続がいけない訳ではない とも思ってれば
状況に合わせて次々と首相や閣僚を どんどんと変えていくという政治路線も 悪くは無い。

民主トロイカ体制とは 権限の集約が自民党時代よりも強い。
なればこそ マスコミ新聞テレビ大手メディアや旧態依然な連中が
鳩山兄と小沢を集中攻撃する事で 権限集約の弱点を突かれた形にもなっている。

そこで それを逆手に取って、
権限は集団指導体制の中へ集約はされているが
その中では分散させるべく 状況に合わせて 役職は次々と異動変更を繰り返していく。

民主トロイカという集団指導体制が強力かつ持続し続ける事で
政治的連続性を保てれば良いのだ。
首相という役割ですら その一つにすぎない、
状況に合わせた適材適所の為の人事異動は むしろ至極に当然だ。
その場合の 名前的に降格に見える事も それも決して恥ではない。
捲土重来を目指すべく 他の仕事を見事にこなせるかどうかもまた
その者の政治的資質の一つだろう。

こういう政治機構は 塩野七生の海の都の物語の中の
「政治の技術」で書かれているよね。
あのマキャベリが称賛し 中世地中海世界で強力な政治力を発揮させた
ヴェネツィアの政治体制が これに近いよね。

敵の攻勢に対する処方の一つとして あえて一年単位で人事異動を繰り返し続ける、
首相とて人事異動の対象の一つにすぎない と思えば
まぁ 次の次ぐらいで 田中真紀子首相&小沢一郎副首相というのも 悪くは無い。



http://www.asyura2.com/10/senkyo87/msg/552.html
小沢劇場の始まり!  (トルシエの世界)
http://ameblo.jp/troussier100/
俺からするとね
その程度の多数派工作ごときで小沢劇場とか思われたら心外だ と思う気がする。
あの男は 平然と二手先や三手先を打ってくるからねw



http://www.asyura2.com/10/senkyo87/msg/588.html
田中真紀子外相・川内博史防衛相?? 松田光世氏のTwitterより
まぁ 菅が何を思うかは知らないが 代表選の投票数が 人事に大きな影響を与えるだろうね
僅差なら かなりモザイクな人事になるだろう。
それなりの大勝なら菅色が強くなるだろうね。
あり得ない圧勝なら むしろ小沢色が強くなるだろうねw


http://shadow-city.blogzine.jp/net/2010/06/post_4eed.html
77 :シイラ(長崎県):2010/06/02(水) 22:28:51.90 ID:cKA8TXZi
党代表     田中真紀子
幹事長     山岡賢次
国対委員長  輿石 東

夢の3トップ実現
流石に其れはwwwwww
117 :メイタガレイ(新潟県):2010/06/02(水) 22:32:12.99 ID:VWMeZkzE
こいつ人の悪口しか言わないじゃん
具体的な政策や建設的な意見とかこいつから聞いたことねえよ
俺も 田中真紀子の何処を評価すべきか悩んじゃうけど
西松事件の発生直後に「検察ファッショ」と言い切った部分は かなり重視したい。

192 :アブラソコムツ(アラバマ州):2010/06/02(水) 22:40:03.73 ID:PfLKwHHi
あーあ、ネットウヨクが鳩山叩きまくるからこんなことになっちゃったwwwwwwwwwwwwwww

196 :トビエイ(山口県):2010/06/02(水) 22:40:16.69 ID:7hkfwsoV
なんていやなことを考えつくんだ小沢という男は

209 :ヒラアジ(catv?):2010/06/02(水) 22:41:52.06 ID:Hv/YkUGD
管に決まってるところで こんなことを言ってみる。さすがと言うべきだろうな。

247 :タカノハダイ(神奈川県):2010/06/02(水) 22:46:33.55 ID:LFgQ6djk
女ってだけで主婦層が挙って投票するな・・・
こりゃ支持率大幅回復だわ

223 :ウチワザメ(宮崎県):2010/06/02(水) 22:43:10.99 ID:pGo6WjXz
へいへいネトウヨびびってるー

530 :メロ(山梨県):2010/06/03(木) 00:00:05.90 ID:SB87bufO
辞任がきまったときにクラスのニコ厨どもが「日本は救われた」とかほざいてたんだけど…
これだから本質を見抜けないやつは…


741 :イトヨリダイ(新潟県):2010/06/03(木) 03:09:58.34 ID:f+vS8YBf
でもマキコになったら支持率あがると思うよ
選挙いくのジジババなんだし、
ネットで騒いでるだけのお前らと現実は割りとかけ離れてる
言うだけならタダだもんねw

あと 見たいと思う現実しか見ない俺やおまいらとジジババは同じなので
真紀子の名前を出すだけで お釣りが来るほどの結果を出せるよねww

420 :ニジョウサバ(大分県):2010/06/02(水) 23:16:18.52 ID:l1P9E2LO
角栄からの付き合いだからなあ
田中チルドレンの小沢としては真紀子は可愛いのだろう
角栄の命日にはいつも墓参りしてるそうだし
陸山会は越山会からとったらしいし
なるほどねwwwwww
菅&松田で 官僚機構大改革をして
1年かそこいら後で 官僚機構の化けの皮を剥いだ後では
おそらくボロボロになって弱体化した菅政権に変わって
真紀子(+小沢)で総仕上げをして 次の衆院選へ雪崩れこむ、
衆院選の後は 真紀子(+小沢)で最後の地ならしをして 次の世代に託す、
そういう戦略か?

誠天調書 2009年09月20日
http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-167.html
この内閣は、来年の参院選までです。
勿論、留任する大臣も多いでしょうが、"ヘタうった" り、期待された結果が出せないデージンは・・・・、お辞め戴くことになります。

「私は、都会のことは良く知らない "越後の田舎者" 」 なんて、まったく心にも無いことを街頭演説では言っているあの "猛女" 。
最初は環境大臣ポストを求め、適わないとなると、「文部科学で良い」 なんて言ってましたが、それも適わぬとなると、怒り狂い、連日のようにゆっきーの携帯鳴らしていましたが、 "いたずら電話" 扱いされ、更に怒りが爆発しました。
ゆっきーもどうにもならなくなると、相談する相手は決まっています。
「一人で500万票集めるオトコ」 がどう "なだめた" かって?
「真紀子ちゃん・・・・、今回は短い。 1年だ。 "次" は、参議院も "とって" の本格政権。 しっかり働いてもらうから・・・・、今回は国会で汗かいてよ・・・・・。」
これでオシマイ。

今回の内閣を軽く見ているわけではないので、誤解なさらないでくださいね。
しっかり "仕事" が出来るかたが数多くいらっしゃいます。
みんな必死ですよ (笑)。





ネットゲリラ: 自民、消費税率「10%」明記へ 参院選公約に徴兵、増税、財界優遇で選挙突入
8 :アブラツノザメ(東京都):2010/06/03(木) 13:28:02.49 ID:EHcFejyh
こいつら本当にバカだな
選挙勝つ気ないのか
わざわざ、うちだすマニフェストが誰も聞きたくない
ことを高らかに宣言してどうすんだよ
投票する民衆の7、8割はバカだって前提で
考えないでどうするんだ
ナチスを見習えよ

11 :オトシンクルス(アラバマ州):2010/06/03(木) 13:28:44.00 ID:7tKN7KtB
こんなんで票が取れるか馬鹿

15 :ウバウオ(京都府):2010/06/03(木) 13:28:48.13 ID:mbAWV5m+
今、民主めちゃくちゃなのに何考えてんのかな? ずっと野党でいるつもり?

20 :ドワーフスネークヘッド(三重県):2010/06/03(木) 13:29:41.06
負ける気満々だな。
まあ、後は沈むだけの政党だしどうでもいいけど
アホやwwwwwwwwwwwwwwwww
オハナシにならないwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww






http://www.asyura2.com/10/senkyo87/msg/542
竹中平蔵氏メロメロ。討論は大塚副大臣の勝ち (ライフログ ダイアリー)
http://blog.livedoor.jp/dfv8/


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100603-00000650-san-pol
民主など3党の参院幹部、郵政改革法案の今国会成立へ協力確認 6月3日21時38分配信 産経新聞
 国民新党の自見庄三郎副代表と社民党の又市征治副党首、民主党の高嶋良充参院幹事長は3日、国会内で会談し、郵政改革法案の今国会成立に向けて協力していく方針を確認した。
という訳で アチコチでキチガイが叫びまくってますwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

俺はね 鳩山がコレを通過させて 問責決議案では社民に賛成させて 辞める と踏んでたんだよね。


郵政改革法案 社民○
問責決議案  社民×
放送法改正  社民×
(ネット規制の絡みだしね 「規制が大好き官憲系」を釣り出しては爆死させる いつもの手)
これで 社民を普天間と辺野古へ飛ばす偽装づくり
という政局を考えてたんだけどね。
日程的に難しかったのかな?



http://www.asyura2.com/10/senkyo87/msg/514.html
郷原 信郎 「村木氏「無罪確実」で抜本改革を迫られる特捜検察」

http://www.asyura2.com/10/senkyo87/msg/551.html
『検察審査会事務局への問い合わせは悪いことなのか』 「圧力」のごとく騒ぐ大マスコミの魂胆 【要約】 (日刊「ゲンダイ」)

http://www.asyura2.com/10/senkyo87/msg/612.html
検察審査会事務局への問い合わせは悪いことなのか


国旗国歌に関する諸外国の事例 - 2ちゃんねるとネット右翼ウォッチング&その分析
http://eritokyo.jp/independent/nagano-pref/aoyama-col1200.html
>■世界各国の状況
>(内閣総理大臣官房審議室、および外務大臣官房儀典官室による1985年資料
> 「諸外国における国旗国歌について」から)
>
>1)学校教育での国旗国歌の取扱い(主要40ケ国在外公館調査)
>
>a.ヨーロッパの立憲君主国では学校での国旗掲揚や国歌斉唱をすることが殆ど無い。
> イギリス: 普通の歴史と音楽の授業で取扱い、学校行事では掲揚せず歌わない。
>オランダ: 特に教育する事はない。学校行事で掲揚や歌唱という事も特にない。
>ベルギー: 国旗掲揚の義務はなく慣例もまちまち。国歌は教育されていない。
>スペイン: 学校での規定はない。
>デンマーク: 特別の教育はしない。普通の授業で言及。国歌は行事で殆ど歌わない。
>ノールウエー:特別な教育はしていない。両親が教えて子供はすでに歌っている。
>スウエーデン:教科書に無い。国旗は教師に一任。国歌は学校で特別に教えない。
>
>b.ヨーロッパの共和国ではむしろ革命をおぼえて国旗国歌を強調する。
>しかし、例外がいくつもある。次のとおりである。
>ギリシャ:学校での規定はない
>イタリア:教科書には書かれず、それによる儀式は行われない。
>スイス: 学校内で実際に国歌を歌う事は殆ど無い。
>ドイツ: 各州の権限で決められる。
>オーストリア:国旗は学校で特に扱われない。
>ハンガリー:教科書では取り扱われていない。
>旧ユーゴ:強制はない。教科書での取扱いも学校行事での使用もなかった。
>
>c.アジア・アフリカ地区では、学校での教育を求めている事が多い。
>
>d.米州・オセアニア各国での例
>カナダ: 国旗も国歌も学校と特定の関係が見られ無い。
>アメリカ:国旗が掲揚されるが儀式強制はない。国歌は学校と特定の関係が無い。
>キューバ:国歌は学校での規定はない。
>オーストラリア:国旗を政府が提供。掲揚も国歌も各学校に委ねられている。
>ニュージーランド:学校のための統一された規準はない。
>
>
>2)国歌を国民の慣習に任せ、政府が追認指示するのみで、
>正式の法律・勅令・大統領決定・最高議会決定で制定していないおもな国
>大韓民国・インドネシア・タイ・イスラエル・エチオピア・エジプト・イギリス・
>オランダ・イタリア・スイス・デンマーク・ノールウエー・スエーデン・
>フィンランド・オーストリア・ハンガリー・ブルガリア・キューバ・ニュージー
>ランド
>旧チェコ・旧ルーマニア
>(40ケ国中21ケ国:1975年調査を1985年修正)
国旗国歌の義務付けをしている国の方が少数派です。
産経やネトウヨの言い分はやはり国際的にもright wingでultra-conservativeな様です。

国旗国歌法制定時の答弁です
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/kokkikokkatouben.htm
>御指摘の政府の見解は、政府としては、今回の法制化に当たり、国旗の掲揚等に関し義務づけを行うことは考えておらず、
>したがって、国民の生活に何らの影響や変化が生ずることとはならないと考えている旨を明らかにしたものであります。
明らかに「義務付けしない」と述べています。
ネトウヨや産経はこのときの答弁はなかった事になっている様ですが‥





http://www.asyura2.com/09/hihyo10/msg/656.html
岡田大臣会見5/28 外交報償費を受け取ったと主張する著名な言論人の存在を岩上安身氏が指摘、大臣「詳細を教えてほしい」

http://www.asyura2.com/10/senkyo87/msg/584.html
09. 2010年6月03日 23:08:13: 4IKgC5s4kI
私の地区でも毎日と朝日の共同配送が始まりました。
大雑把ですが二紙の購読数が半分づつ程度に落ち込んでいると予測されます。
もう一つの朗報は、毎日の隣にあった読売の専売所が消滅しましたよ。





マンガで分かる心療内科・精神科in池袋 第21回「パニック障害や広場恐怖って何ですか?」






posted by 誠 at 06:17| Comment(3) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。