https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2010年08月13日

浜田幸一 の向こうで流れるカネ。 三井埠頭事件 その1。

誠天調書: 一番に美味しいのは公的治安組織を名乗った武装集団 権力へ阿る側に生きる者達の 冷酷で冷血な計算そのものの続き

ネットゲリラ: ハマコー逮捕は闇の事業仕分け
まぁ だから昨日に俺は 具体的内情を知るはずもないし 絶対に自殺しないし
そんなトコまで首を突っ込んだら命がいくつあっても足りないだろうけど、
状況からして明らかに
まさに 血で血を洗う骨肉の争いが繰り広げられる地獄絵図
とだけ書いたんだけど、
浜田幸一が今まで 何処にカネを突っ込んでいたか そのカネに群がっていたのは誰か
そもそも その資金源は何処からだったのか?wwww
という辺りの その一側面でしょうね。

だって 其処で拾った先の人達は
 自分達の不利益になるような事は絶対に書かないし
 自分達の利害関係が有利になるような事はあえて書く
そういう人達だからねぇwwwwwwwwwwwwwwww

不思議と
 常に環境課や産廃の方面を強引に結び付けて書こうとしてたのは あの創価臭かった かつてのアンキムで
 ウヨ系が詳しく書く事は殆どなかった
という辺りが 話のミソなのかどうか、勿論に 単なる下層民の俺が知る所であるはずもない。


で そんなこんな とは少し別口の遠くて近い話なのでしょうか?

http://www.shihoujournal.co.jp/plaza/100811_1.html
浜田氏の破産事件である。
「三井埠頭事件」で博打を打ち大穴を空け寺銭を埋めるべくタレント業にまで進出していた浜田氏が
その活動を辞めざるを得なかった事件だ。
「債権者からの申し立てによる破産」という強行である以上、
事件と言う表現も間違いではない気もするよね。


浜田氏の破産を申し立てた債権者の属性はわからない。
背任事件の告訴人は産廃業者のようである。
浜田氏は有名プロダクションの社長と昔懇意だったとされる。
そのプロダクションが産業廃棄物施設に大手ゼネコン等とともに出資したという噂もあった。
で話が脱線するが 拾っておこう。
タレント真鍋かおりさんが元所属芸能事務所との訴訟で
芸能界の特別交際費を指摘したようである。
http://www.tokyo-sports.co.jp/hamidashi.php (東京スポーツ)
(眞鍋側は今年1月25日に行われた牧野氏の法人税法違反事件の公判で、
 脱税金の使途について牧野氏が
「芸能界の裏の実力者に領収書のない顧問料(みかじめ料)を渡していた」
 と供述していたことを指摘。)

タレントを守るべく存在する芸能事務所は
昔の興行師の末裔であると考えていたがそうでなかったようである。
美空ひばりと神戸芸能社の時代と状況が違っているのを失念していた。
興業の舞台テレビが有力芸能事務所に事実上支配されている状況では
守るべきタレントは存在せず遊郭の遊女並みの扱いしかされていなかったのである。
タレントとの契約関係の存在を訴訟で主張する芸能事務所が
タレントの価値を落とす主張をすることは、
「タレントとの契約関係」の契約の主旨を破壊する行為で自己矛盾以外の何者でない。
こういう感覚自体がこの芸能事務所の実態を表すのだ。
大物お笑い芸人、超大物俳優などなどの背景も似たようなものではないのか。


浜田幸一氏の逮捕と女性タレントと元所属事務所の訴訟と
どう関連するというかといえば、関係はないでしょう。
人脈的な繋がりは有っても カネの流れは太くない という意味でしょうか?w

しかし色々と表でも裏でも政権交代があれば隠しきれない事が出てきて
事業仕分けされるのだなという感慨を持つだけです。

傍流 芸能プロダクション「アヴィラ」の特別交際費をもらったのは誰だ。
本筋 浜田幸一氏の振り回していた金の行方はどこだ。

そういうことが興味深いわけですね。
とまぁ 話を分けて考えた方が良い という事ですね。

で 本筋は、浜田幸一とアクアライン関連の公金の流れの先で どんだけカネが消えたか。
もう一つ 山師の浜田幸一の絡んだ先のカネの流れは どういう渦中があるのか。

千葉県最後の大型利権を浜幸と某暴力団が握っていると噂された時もあった。
倒産したゼネコンA建設の現場事務所が丸焼けになったこともあった。
放火だと信じられている現場は木更津にあったらしい。
いつの時代の話かが不明。
ま アクアラインという魑魅魍魎そのものはアクアライン 総工費 - Google 検索を読むだけで容易に想像できる


2006年4月28日 今頃聞こえてきた 東京湾アクアラインの工事費のカラクリ
http://www.asyura2.com/0601/bd43/msg/693.html
東京湾アクアラインの工事は
本来なら3−4社のゼネコンがまとまれば約7千億円程度でできたが、
多くの利害関係者が群がり、
結局70数社の建築・土木関係企業が参加、総額1兆4千億円になってしまったとのこと。

その最大の利害関係者は千葉の乱暴なフィクサーはもちろん入ってますよ。

これと同じことは瀬戸大橋の全て、その他巨大工事全てに該当するとのこと。

マスコミ各社も今一度、この点を追及してはいかがでしょうか。
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/rail/1279421909/l30
なぜ東京湾アクアラインに鉄道を通さなかったのか
1 :名無し野電車区:2010/07/18(日) 11:58:29 ID:RP1Agl6I0
通してれば東京と木更津が30分台で結ばれて大いに開発が進んだはずなのに
内房は海があり自然があり暖かく横浜・東京に近く地価が安い住宅地として人気が出たはず

42 :名無し野電車区:2010/07/25(日) 11:22:02 ID:KEt7QNyW0
1.アクアライン実現に奔走したのは後に道路公団の総裁となった当時運輸省課長だった藤井氏
入省以来道路畑一筋で鉄道のことなど全く考えになかった

2.構想が出来た当時の国鉄は極度の財政逼迫状態にあり、
 たとえ運輸省から話があったとしても全く不可能だった
国鉄からJRへの転換直前
すなわち国鉄の借金の全部を国が背負う→国民がを背負え という話の前だったからねぇ
ま列島改造に加えて物流構造の変化もあったし
建築技術では可能でも 実際には という所ではあるよね。
65 :名無し野電車区:2010/07/30(金) 06:15:21 ID:B4B8v7n70
別にむりってことは無い。
深いところは吊り橋で繋げればいいんだし。
とは言っても無駄な建造物になるに違いない
ともかく総工費は約1兆4409億円に群がった連中の
その中心近くには 常に浜田幸一の姿があった、それがアクアラインの本質だ。

今回逮捕容疑事実が千葉県警から発表されると
浜田氏は産廃業者へ預けていた株券を処分してしまったようである。
あちこちへの金をやりくりできなくなっていたようだ。
ホテルで千葉県警の事情聴取を受け一切弁明を行わないのであれば逮捕も致し方がないであろう。

逮捕時の状況まで某団体の代表そっくりである。
浜田幸一氏は一切語ることはないのではないか。
語れば産廃業者から借りた金の使途を言わねばならないからだ。
ラスベガスで金を使ったという弁明はもうできないからだ。
アクアラインの先で消えるカネ 浜田幸一の先で消えるカネ 浜田幸一という山師。

で 浜田幸一の地元はアクアラインの一方の出口の木更津ですが
三井埠頭という会社は今も アクアラインのもう一方の出口の川崎に営業所があります。
三井埠頭 - Wikipedia
営業所・事務所 [編集]
千鳥町営業所 神奈川県川崎市川崎区千鳥町8-2
東扇島営業所 神奈川県川崎市川崎区東扇島92
横浜南本牧事務所 神奈川県横浜市中区南本牧2
で 俺もあまり知らない三井埠頭事件なんだけど
その山師の浜田幸一が加わっていた可能性というのは さもありなんなんだが。

http://teiiku73narabayoshi.blog3.fc2.com/blog-entry-858.html
294:名無しさん@十一周年[sage]:2010/08/10(火) 14:59:44 ID:t0YL91HdP
ハマコーって倒産した三井埠頭の件で
893に追われたとか噂あったよな
手形に裏書したとか、あれはどうなったんだろ
http://tv.2ch.net/geino/kako/1005/10053/1005383548.html
290 名前:三井埠頭 :01/12/02 09:14
ハマコーさん、中江滋樹はどうしました?
こんなに古い昔々の過去ログに書きこまれるているのね。


では その三井埠頭事件とやらを一から見ていこう

http://www.geocities.co.jp/WallStreet/2818/haiboku.htm
三井埠頭

無限定適正または有用
監査法人トーマツ
手形乱発は犯罪的であり、相手が役員であることから、
監査うんぬんの問題では無いため、コメントは差し控えます。

1998年四月に同社の手形が不渡りとなり、
同社は元常務が社内の決済を経ずに振り出したものだとして
五月十二日に、この元常務らを有価証券偽造などの疑いで神奈川県警に告訴、
同県警が捜査している。

同社などによると四月三十日、
額面約三億四千万円の手形が川崎市内の銀行に持ち込まれ不渡りとなった。
手形交換所に不渡り報告の取り消しを求めたが、
その後も別の金融機関に手形が持ち込まれ、手形の総額は三十億円以上に上るという。
http://mimizun.com/log/2ch/livemarket1/news19.2ch.net/livemarket1/kako/1117/11177/1117720398.dat
718 :山師さん@トレード中:2005/06/09(木) 18:19:04 ID:Z/HnpQ6b
社長が銀行印を押さえたのはGJだったということか?

719 :山師さん@トレード中:2005/06/09(木) 18:25:53 ID:WLz5gADl
>>718
銀行員押さえるのは当然の行為だけど、
そもそも印鑑くらい いくらでも偽造できるし。

三井埠頭なんかの例を出すまでもなく、経済ヤクザのシノギのイロハだろう。
http://mimizun.com/log/2ch/newsplus/news19.2ch.net/newsplus/kako/1111/11111/1111196425.dat
999 :名無しさん@5周年:05/03/20 23:50:54 ID:V0amaxjJ
山口組が企業買収しても、同じこと言えるんだろうか。
 三井埠頭みたく。
2009/8/22 三井埠頭株式会社の事件の真相と真実。
今は経済評論家で名を馳せ、当時は一部上場の会社で名を馳せた御仁M。

この時から既に業界再編成の機運高まる。
どうしても三井埠頭のオーナー兄弟、妹、家族全て完全排除せねばならない。
こうして事件は起きた。

オーナー一族の最低な事実醜聞、偽造手形、偽造株券、特別背任
これらの事件が根底に有った。

偽造手形220億円、偽造株券100億円、特別背任210億円。計530億円の倒産劇と成った。

東京地検は偽造株券750万円だけの押収に留まる。特別背任35億円だけの押収に留まる。
何故?。
この株券の行方、この特別背任の金の行方、この大事件の真相、真実は今も闇の中。

この事件はオーナーの兄、TOは初犯成れど網走実刑3年。
専務U,執行猶予3年。
常務N、執行猶予3年。 

オーナーの弟、TO 実質オーナーなれど執行猶予5年。

もう一人の実質オーナーの私設渉外の男は実刑2年6月。
何故?。
警察、地検は この男を重点的に想像以上に長き拘留。
不起訴を仄めかし、高裁判決寸前まで東京拘置所まで出張り攻め立てるが全て完全否認。
警察、地検は本星は実質オーナーTOと分かってると言う。
1998年に 三井埠頭の偽造手形事件が起きるが
その背景を探るには 更に10年ほど前のバブルの時期を見なくてはならない。

そもそも三井埠頭は 1988年に強烈なM&Aを仕掛けられている。

昭和63年(1988年)5月9日 衆議院会議録情報 第112回国会 決算委員会 第5号
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/112/0410/11205090410005a.html
公明党 草川昭三
三井埠頭という会社も東証二部でございすけれども、
株式は一時七千円ぐらいまで上がったのですが、
会社側のお話を聞きますと、幾ら含み資産を考えても二千円ぐらいだろう、
しかし七千円とか八千円の声を聞くと経営者として非常に困るんだ
というようなことをこぼしておみえになるわけであります。

そのほか新聞等でも報道されておる例は山ほどあるわけでございますが、
最近こういう例があるのですが、この点は大蔵省御存じかどうかでございます。
1988年のバブルの頃に買い占め劇があったのか?w
株式市場を通しての株買占めに遭い、経営権を掌握されるに至った。

昭和63年(1988年)4月18日 衆議院会議録情報 第112回国会 土地問題等に関する特別委員会 第3号http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/112/0785/11204180785003a.html
私どもが会社四季報等その他の資料で調べたのがあるのでございますけれども、
三井埠頭という三井グループの輸入貨物の取り扱い業者、これは名門ですね、
三井財閥でありますから。

その三井埠頭という会社があるのでございますが、これが東証二部に上場されておるのですけれども、
ケンジコーポレーションという会社によって買い占められまして、
四百十八万八千株買われまして、占有率二六・八%、一位、
ある日 突然 三井埠頭の株主が、従来の関係する銀行あるいはその他の商社関係から
このケンジコーポレーションというところにかわるわけであります。

ちなみに、株価はどういうことかといいますと、
昭和五十八年に二百八円していたものが
六十三年二月に六千二百七十円、
最近では七千円までこの株が上がってきておりまして、

この三井埠頭の関係者のお話を聞きますと、
いろいろな含み資産があったとしても、
少なくとも二千円程度で御評価願えれば会社としては非常に張り切って今後の運営をしたいけれども、
いかにも七千円になってくると、私どもとしてはその対応に苦慮する
というようなお話があったやに聞くわけであります。
そもそもに 創価公明 と ウヨすなわち靖国教の似非右翼ヤクザ は
このように犬猿の仲だった訳で
自公連立が如何にヤクザ的な結び付きか ということではあるよねw

一部上場企業が解体されるまでの これだけの大きな話にも関わらず
"ケンジコーポレーション" 三井埠頭 - Google 検索
詳細が全くに情報がネットへ流出していない 極めて不可思議な乗っ取り事件。

で 財閥系の三井埠頭は 全く知られてない第三者が経営権を握る事となり
http://www.nicmr.com/nicmr/report/repo/1998/1998sum14.pdf 6P
ここにも98年に
既に過半数以上が株式が取られている以上
取締役と監査人の選任が株主提案されている とか書かれていて
乗っ取られている事 そして乗っ取り→解体→ウマー という意図だったのが 今なら すぐに分かる。

http://inventsolitude.sblo.jp/article/1490682.html
2006年10/12、近畿財務局長が、滋賀県近江八幡市所在の投資顧問業者(株)ジャスティスについて、主たる営業所の所在地及び法人を代表する役員の所在を確認できないことを理由として投資顧問業者としての登録を取り消しています。

代表者の中江克己氏は、投資ジャーナル事件の主役だった中江滋樹氏の実兄とされています。

中江滋樹氏は1985/6に逮捕、1989年に懲役6年の実刑を言い渡され、
1992/10仮釈放後三井埠頭に金融顧問として入り手形乱発
で同社は倒産、同氏の関与が噂されたヤハギ、コムソンも破綻、さらにはエンジェルファンドネットワークコーポレーションの詐欺事件にも関与していたとの説があります。

三井埠頭が第一回の不渡りを出した1998/4/30以降、その動静が不明でしたが、
2006/9/22、近江八幡市の実家で自宅に火をつけようとして逮捕されています。愛犬の糞を投げるなどの奇行も伝えられており、極端な栄光と転落の人生経験が強烈なだけに、今、何を思うのでしょうか。

http://mimizun.com/log/2ch/venture/1158052178/
142 :名無しさん@どっと混む:2006/09/24(日) 17:51:25 ID:LrMCC+a70
驚いたね。中江がまだ生きていたとは。三井埠頭手形事件で、「生体解剖された」
とか「南港に沈んでいる」とか噂されていたもんな。
http://blog.livedoor.jp/skyjin_tk/archives/50839929.html
1989年4月に中江滋樹は、「投資ジャーナル」で懲役6年の実刑判決が確定し、1992年10月に仮釈放されました。
出所後の中江は、上場会社の三井埠頭(三井グループとは無関係)、ヤハギ(昔の矢作製鉄)を舞台にした手形乱発事件の指南役を果たした といわれています。


http://shadow-city.blogzine.jp/net/2010/08/post_c536.html
かつての三井埠頭にはボンクラのオーナー一族がおりまして、乗っ取りで 結果としてはそれが排除されて、
その後の あまりに謎の多い偽造手形事件で倒産後
現在の太平洋セメント系になったんだが、
そのあまりに謎の多い偽造手形事件の間に、
様々な連中が関わったようだ。
http://blogs.yahoo.co.jp/tonnzutipann108/5950577.html
この事件時は、

山梨の金貸しからT銀行頭取まで昇りつめたO。
どうしようもないない発言で大臣辞任のK。
元国議の、今はテレビでお笑いH。
Tジャーナルの詐欺師N。
元大使、今はテレビ等で評論家M。
当時TセメントのM、今は経済評論家。
日本最大広域暴力団系当時K組。H組。G組。
H組組長舎弟、外車販売会社社長N。
警視庁、総監候補のH。

詐欺師等などを背景とした。

東京相和銀行の長田とか、浜田幸一とか、投資ジャーナルの中江とか、太平洋セメントの諸井とか、そんな感じですかねw

http://www.shihoujournal.co.jp/member/topic/2010/100217_1.html
野呂周介容疑者
 「トランスデジタル」事件で逮捕された野呂周介容疑者(70)のことは前号・コラム欄で取り上げた。
87年11月18日付毎日新聞朝刊に掲載された次の記事だった。
 【多治見】岐阜県多治見市虎渓山町二、自動車販売会社会長 野呂周介さん(47)方で、乗用車のトランクから現金三百五十万円のほか額面総額八億九千八百五万円の手形、預金通帳、株券を盗まれたと多治見署へ届けがあったことが十七日分かった。
 

渡辺5代目のベンツ(新車価格約八百万円)は野呂容疑者の自動車販売店から購入したことが世間に知れ渡った。山口組若頭だった宅見勝・宅見組組長が殺害される1年半ほど前のことだ。

 その後、野呂容疑者は三井埠頭の手形乱発事件、ピカソの名画が流出した安東商店の乗っ取り騒動などに関係したM氏のスポンサーとも取り沙汰されたし、2000年暮の東天紅事件の株買い占めにも参加していた、と私の耳にも届いてきた。こうして野呂容疑者は次第に「有名金貸しへの階段」を着実に登って今日に至ったのである。


http://www.jade.dti.ne.jp/~aerie/politician2.html
99・7
赤坂Kで中江滋樹、浜幸、山崎拓、加藤紘一、三井埠頭会談開くも料金未払
"三井埠頭" 加藤紘一 - Google 検索
http://mimizun.com/log/2ch/4649/human5.2ch.net/4649/kako/1081/10816/1081620673.dat
144 :名無番長:04/06/12 02:36:
そういえば三井埠頭の手形裏書もハマーだったな
http://t24.in/2010/08/post-264.html
上場会社の三井埠頭の手形乱発事件では手形の裏書きをしてい10億円もの負債を抱えた。



諸井虔 "三井埠頭" - Google 検索
この検索結果が全てを物語ってるよね
諸井虔 太平洋セメント 相談役 - Google 検索
諸井虔 靖国 - Google 検索


http://officematsunaga.livedoor.biz/archives/51023558.html
三井埠頭の株買い占めの中心人物として登場した橋本剛(全國明)。
謎の部分が多かった橋本の最期は何ともあっけないものだった。
92年9月30日午前5時10分頃、
東京・港区赤坂2丁目の5階建て雑居ビルの脇に男が倒れているのを、そのビルの住人が発見。
救急車で近くの病院に搬送されたが、全身打撲で男は約3時間半後に死亡した。
これが橋本だった・・・・。
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52432046.html#
2000/11/03(金) 03:39

数年前にも、右翼団体、新政政経研究会代表:橋本剛こと全国明氏が創価学会の刺客に殺された。
このときも飛び降り自殺で片付けられています。
数年前の日経新聞夕刊に載っていました。

同氏は創価学会のあらゆる秘密を握って、創価学会をゆすっていました。
同氏は、金にも女にも人間関係でも困っていませんでした。
市議の飛び降り自殺と共通点がいくつもあります。みんなで調べてみてください。
同氏は赤坂のビルから飛び降り自殺ということで片付けられていますが、
救急車の中で「てめえら、覚えておけ!必ず殺してやる!」という言葉を残して
この世を去っています。

あえて書きこみますが、また某ブログ等で妄想・噂話・自作自演・下品で
基地外とか言われるんでしょうね。


Posted by 山口 at 2010年02月09日 20:37



山口さんへ

それはまた凄い書き込みが出て来ましたね。ありがとうございます。

橋本剛は福島県の出身と言っていました。大柄な男で結構いい男でした。
確かに女にはもてましたが、殺される頃は女もいなかったし、お金には困っていたと思います。
上場企業であった三井埠頭の買い占めをやったような男ですから、資金は豊富でした。
しかし、金遣いが荒く決して金に困っていないということはなかったと記憶しています。

 
Posted by せと弘幸 at 2010年02月09日 20:51
 ↓
月刊「」のご案内: 1987年アーカイブ
http://www.tsukuru.co.jp/gekkan/1987/
三井埠頭買占めで登場してきた橋本剛の「正体」

 ↓
ラ・ターシュに魅せられて NHK 影山日出夫解説委員ご逝去 享年56歳・・・。 その死因は・・・
NHK解説委員の影山さんも・・昨日・・
自らの手で・・ご自身の人生の幕を閉じられました。

NHKに放つ・・草の者の伝えるところによると・・・
NHK局内某部署の連中は・・・
彼の死因・・直接は自殺ですが・・・
その自殺に至った原因を・・
ほぼ全員が認識しているそうです。

自殺に至った間接的な要因は・・
うつ病のようですが、ではなぜうつ病になったのか?
その理由を・・ほとんどの局員は承知しているそうです。
まだ・・故人がお亡くなりになって・・時間が経ってなく、
故人の名誉もございますので・・
緘口令が敷かれているようですが・・
なんとも、陰湿な組織です・・。

話したことがございましたっけ?
気弱な地上げ屋は・・友人の1人が自殺で非業の死を遂げております。
また・・会話をした数日後に・・ある有名人がまた・・
非業の死を遂げたこともございます。
こういうハナシをすると・・
なんか、
死神のようにお感じになるかたもいらっしゃるかも知れませんが・・・
単なる偶然だと思います。
もうお亡くなりになって・・10年以上になりますよね。
ご存知無いかたもいらっしゃるかも知れません。
マルサの女・・
お葬式・・
マルタイのオンナ・・スーパーのオンナ・・
などを手掛けた・・伊丹十三サンです。

麻布にある・・ご自宅マンションの屋上から飛び降り自殺を遂げた・・・
と、当時のまずゴミは伝えています。
気弱な地上げ屋がオハナシをしたのは・・
お亡くなりになる2週間ほど前ですか・・。
ご自宅近くのイタリアンレストランで・・
次回監督作品の構想を・・嬉々として語っていました。

なにしろ・・ご本人のご発言として
死ぬなら楽に死ぬ・・
苦しむなら治る・・
どっちかにしてもらいたい・・
だってそうだろ?
苦しんだ上に死ぬなんて・・理屈に合わないじゃないか?

こういう人です。
お亡くなりになったその日。
ご近所のかたが・・普段目にしないクルマを目撃したそうです。
目付きの悪いオトコたちが数人乗る・・そのクルマ。
ナンバーは・・・
うろ覚えだそうですが・・
510と書いてあった・・と記憶しているそうですが・・
捜査陣から詳しく事情を聞かれることはなかったそうです。

もうお一人・・。
印象に残るかたがいらっしゃいます。

このかたは・・まだお亡くなりになって・・数年ですので、
ご記憶に残ってるかたも多いと思います。
安倍コベ内閣で・・農水大臣をお務めになってた・・
なんとか還元水の・・・
松岡利勝センセイです。
衝撃的でしたね・・。
現場は・・議員宿舎です。

ナニが一番驚いたか・・と申しますと・・・
お亡くなりになったのが・・松岡センセイだってこと。
このかたを少しでもご存知のかたは・・・
とてもじゃありませんが・・
ご自身の延命を拒否するタイプでないことは直ぐに判ります。
延命治療推進議連もやっておられたはず・・は、ありませんね。
そのうえ・・さらに不可解なのが第一発見者です。
仮にFとしましょう。
Fは、松岡センセイの公設秘書です。
このFが・・松岡センセイの自殺現場の第一発見者とされておりますが・・
第一発見者は・・第一容疑者・・・
と言う捜査の鉄則とは裏腹に・・・
このFは・・形式的な事情を聴取されただけです・・・。
その後・・別の代議士の事務所に転職しました。
なぜ・・形式的な事情聴取で済ませられたのか・・。
それは・・Fが・・松岡センセイのお部屋に入る際・・・
警視庁のSPを同行させたからなんです。
警察官と一緒に現認したのですから・・容疑者になるわけありません。
大変、手廻しの良いかたです・・Fさん。
ただ・・この手順は・・・
政界の常識からすると・・大変例外的な行動なんですね。
SPというのは・・その名のとおり、公務員で・・
警護対象者の行動は逐一上司に報告します。
その上司は、そのまた上司に報告・・という具合に・・・
つまり、SPと一緒だと・・・
どこで誰と会ってたか・・などが政府上層部に筒抜けになります。
ですから・・秘密にしたい会合や・・
秘密にしたい会話があるときなどは、SPを遠ざけるのが常識です。
松岡センセイにとって・・この時期は・・
すべての会話を秘密にしたい時期なんですね。
Fさんほどのやり手の秘書だったら・・・
そんなコトは承知のはず・・でしたが・・・
部屋の中の様子をご承知だったのかどうかは定かでありませんが・・
なぜか・・
わざわざSPを同行させたのですね・・。
不思議です。(苦笑)

因みに・・このFさん。
ある宗教団体の関連団体から派遣されているかた・・

だという事は・・政界では知らぬ者がいないほど有名なハナシです。





「EIEの残党」の闇に切り込む捜査当局:FACTA online 2010年1月号
http://facta.co.jp/article/201001062.html
株式市場の裏側に巣くう仕手筋のネットワークは有機的に離合集散を繰り返す。

河野博晶オーナーも2信組乱脈融資事件で執行猶予判決を受けるなど、EIE人脈の一人。ただ、草月グループとは距離を置き、自らの手で「ワシントングループ」を率いた。

過去には三井埠頭の手形乱発や、クレイフィッシュの創業者名義株の紛失トラブルで陰の金主として登場。

http://www.geocities.co.jp/Athlete/3084/digest/digest199903.html
三井埠頭旧経営陣らの不正融資事件で元社長ら4人逮捕。54億円焦げ付く。数億円が特別背任容疑。


http://blogs.yahoo.co.jp/tonnzutipann108/5950577.html
この事件はオーナーの兄、TO初犯成れど網走実刑3年。

専務U,執行猶予3年。
常務N、執行猶予3年。

オーナーの弟、TO実質オーナーなれど執行猶予5年。

もう一人の実質オーナーの私設渉外の男は実刑2年6月。
何故?。 
警察、地検はこの男を重点的に想像以上に長き拘留。
不起訴を仄めかし、高裁判決寸前まで東京拘置所まで出張り攻め立てるが全て完全否認。
警察、地検は本星は実質オーナーTOと分かってると言う。

警察はこの男に君は筋金入りだ、男気有るな。
政治家、秘書、やくざ以上だと。

胃潰瘍がひどくなった。
江戸時代なら逆さ釣り。石抱かせ。拷問に掛けれるが
この男に いきなり取り調べの係官GTは土下座した。
そうだ このまま逃げてくれ、お願いだ、そうしたら拳銃で撃てるのだと。

別れの時は 君は一匹で探偵をやったら良いと思うとも言った。
別れの時は身体には充分気をつけてとの言葉。

地検の、RTは真相は闇の中か、墓場まで持って行くか、君には感服したと。
身体には充分気をつけてお別れの言葉。


1999年6月22日 長田庄一会長のワンマン経営の弱み露呈した東京相和銀 --止められなかった暴走
 第2地方銀行大手、東京相和銀行が経営破綻した。同行は創業者の長田庄一会長のワンマン経営で知られるが、同じくオーナー色が強い国民銀行、幸福銀行に続く破綻劇は、トップが独断で融資を決め、結果として不良債権が積み上がるというオーナー系金融機関のマイナス面を改めて印象づけた。

 同行は長田氏が敗戦直後の混乱で大儲けした資金で無尽会社を設立したのが前身。池田勇人元首相ら政治家の知遇を得て大蔵官僚などにも独自のパイプを持ち、業容を拡大。邦銀初の現金自動預け払い機(ATM)の24時間稼働などで注目されたが、ファミリー企業への不透明な融資、不動産・ノンバンク融資への傾斜、会長と個人的なつながりがあった三井埠頭、ヤオハンなどとの取引が仇になった。


 長田氏は手記で、「銀行が、経済界で大きな顔をしていることが間違い。私たちは実業の手伝いをするわき役」と述べている。その実態は、「東京・銀座や赤坂の飲食店のメーンバンク」と言われ、この2年の計3回、総額950億円に及ぶ増資の引き受け手の主役は「長田氏に頼まれたらノーと言えない街の金融業者たち」(関係筋)だったようだ。


 倒産した金融業者アイチの森下安道氏との盟友ぶりも有名で、東京相和と関係が深いある店頭企業の経営の実権は事実上、森下氏が握っていると言われる。偽造手形の乱発で昨年6月に事実上倒産した三井埠頭問題では、同社の会社更生法申請の記者会見で、長田氏の名が飛び出した。株の買い占めで揺れたキョクイチでも長田氏が株の購入資金を融資したとの観測もある。

http://www.zaiten.co.jp/mag/9908/12.html
東京相和銀行「長田庄一前会長」の政界工作
 昨年9月の時点で1189億円の債務超過、東京相和。そしていま改めて問題視され始めた「富士エースゴルフ倶楽部」
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2010/08/post_c536.html
http://www.rondan.co.jp/html/news/souwa/index.html
 新規融資実行に関しては、会長のチェックがあり必ず淡島ホテルか会員権30百万円の購入が条件になっている。逆に言えば内容が悪くてもホテル会員権さえ購入すればフリーパスであり、長田会長の交遊関係の悪さから人物的に悪い人物が、つぼをこころえ、悪条件案件をホテル会員権セットにて紹介してきており、資産内容の悪化も著しいものがある。

 例えば本店営業部の取引先で倒産した

 (株)ジェットツアー  取引先NO. 27150321
 ヤオハンジャパン
 ヤオハンインターナショナル

 などは著しい例であり、普通であれば到底取り扱えなかった案件である。ヤオハンに至っては会員権8口販売のため、危険な融資を繰り返し最終的には現在のような多額の焦げ付きをつくってしまっている。

現在大問題になっている三井埠頭についても同様である。
会長の指示なくば だれしも取扱わなかった融資先である。
 
というので、倒産した三井埠頭にずいぶん貸し込んでいたようで。
長田庄一 三井埠頭 - Google 検索
http://jitenshaotoko.blogspot.com/2007/12/blog-post_07.html
山田洋行は武器専門商社として、防衛庁(省)への兵器納入で競争なしの受注戦を繰り返してきた
それは、小佐野賢治・ 長田庄一・金丸信の いわゆる山梨人脈を背景にして発足した特別な存在だった
からではないか
http://keyword.auone.jp/Result/index.php?act=service_pc_more&sysid=K001&devcd=2&keyword=%92%B7%93c%8F%AF%88%EA&contents=0
長田の出身地山梨県は、かつて東武鉄道の根津嘉一郎、若尾銀行・東京電灯の若尾逸平、山一證券の小池国三など、財界において俗に甲州財閥と呼ばれる一派を形成しており、長田もこうした地縁を最大限に利用した。また、池田勇人元首相ら政治家の知遇を得て、中央政界や大蔵省などにも強い繋がりを持ったことで業容が拡大した。

* 旧三井銀行と親密な関係にあったことから、度々合併が噂され、その合意寸前までいったこともある。しかし、長田自身が要求したポストは「新・三井銀行代表取締役会長」職であったため、三井側が難色を示しご破算になった(その後、三井銀行は太陽神戸銀行と合併し、さくら銀行となる)。



まぁ 色々と つらつらと 此処でリンクする以上に
相当に かなり見てきたけど
この三井埠頭事件は とにかく不可思議な事件ですね。
上場企業がヤクザに解体され食い物とされる という大事件なのに 徹底的に情報が出てこない。

それが"三井埠頭" 判決 特別背任 - Google 検索という検索結果に表れている。

この判決 や この裁判の内容が 驚くほどに出てこない。
文字通り 皆無に等しい。
上場企業が潰された直接原因となった事件なのに コレだけ大規模な事件なのに
此処まで 情報がネットの日本語圏へ出てこない、
その事実に突き当たった事が まず恐怖に近い驚きがあった。

そして 追えば追うほどに
コレだけ色々と追いかけてきた俺ですら 恐怖に近いモノを感じる。

相当に裏が深い事件なんだね、
この
 三井埠頭の乗っ取り事件 → 不正融資 特別背任 手形偽造 などなどの事件
 → カネが流出 色々と食いつかれる → 太平洋セメントが最後に回収
という事件は。


ネットだけで この事件を追いかけるのは限界のようです、
とはいえ
刑事事件の判決書は,裁判所ではなく,当該事件の第一審に対応する検察庁の検察官が保管していますなので
まず直に まともな閲覧ができる可能性も不可能に等しい訳ですがwwwwwwwww
求めている事件が著名な事件であるときは,
最高裁判所刑事判例集,判例時報,判例タイムズなどの
公刊物に登載されている可能性が高いでしょうから,
公刊物を探す方が,簡便ではないでしょうか。
という可能性に賭けてみるしかなさそうです。

美しい国だよね 此処は。 見事なまでに民主的な法治国家ですなぁ。





とりあえず 此処から先も見ておこう。


2010/5/29 http://blogs.yahoo.co.jp/tonnzutipann108/14712694.html
松見病院、常盤病院従業員。 退職者。が情報続々寄せてきている。
理事長、松見達俊。 理事、竹田宮竹田恒泰。 事務方、半澤。 安斉。 税理士、植崎。 監事。 林。

社労士に付き日増しに情報提供増加の一途。 内部告発は信憑性ありと官も判断。

理事長は半澤、安斉の不正情報。 半澤は理事長の不正情報。 安斉は、半澤の不正情報。 植崎は理事長、

半澤、安斉の不正情報。 林は、理事長の不正情報。 社労士は、理事長と事務方の不正情報。

兎に角、互いが人のせい、責任逃れ。 パズルの如し。

5月29日。 従業員一同。 退職者一同。
2010/5/28 http://blogs.yahoo.co.jp/tonnzutipann108/14700655.html
琴光喜 黙秘は其の筋を恐れた。

吉田司家は松見病院理事長のオイ子。竹田宮倅の叔父である。倅は三大其の筋と深い。吉田司家は大相撲

横綱審議会、協会に縁。 野球賭博の発生原因は吉田司家。 許 永中、山口組との深い縁は松見病院との

関係を見れば解る。 5月28日。 全球情報総聯。
2010/5/10 http://blogs.yahoo.co.jp/tonnzutipann108/14337269.html
竹田宮家、松見家、吉田司家は一体の詐欺一族。 松見 イクの娘やすこは藤堂家に嫁いだ、詐欺一族と

 成った。 勿論松見病院、常盤病院 理事長 松見達俊は 松見 イクの実弟。 竹田 恒泰は、松見イクの

 実の孫である。
2010/4/11 竹田 恒泰の祖母、松見病院実質創業者 松見イク危篤状態
 4月9日16時時点危篤状態、ベッドに寝たまま、這ってトイレ叶わず、食事代も無く数日間飲まず食わず、

 勿論病院にも行けず、衣類もボロボロの夏物2枚。 竹田宮。竹田恒泰。松見病院、常盤病院理事長 松見 

 達俊。等は それでも一切手を差し伸べず自身らは貴族並みの豪華絢爛生活。 竹田 恒泰といえば おめで

 たく9月9日19時より、ウエスティンホテル東京 地下2階スターホールで資金集めのハイチ大地震チャリティ

 男性はタキシード、モーニング。 女性はイヴニングドレス。まるで鹿鳴館の夜総会の猿真似以下の体たらく

 。 大恩有る祖母が孤独死の境をさ迷ってるにもかかわらず、自身が旧宮家でなく只の俗界3世のくせに

 エセ宮気取り、 内外では既に本性は知れ渡ったにもかかわらず死んでも治らないエセ宮である。
2010/4/7 http://blogs.yahoo.co.jp/tonnzutipann108/13608544.html
明後日松見イクはホテルを病気車椅子一円も無く退去させられ、未だ冬の様な寒さで凍死?。

 それでも松見家、竹田家は手を差し伸べない極悪非情一族。 死したら無縁仏?。 死んでも死に切れないと

 常日頃言っている。アルツハイマー寸前の只の醜い90歳の老婆。 全盛バブルまでは資産800億円の一大

 女実業家。相撲の大本山だった吉田司家には長男長考25世を残し。 戦国大名藤堂高虎家高弘には長女

 を輿入れさせ。 竹田宮竹田恒和には次女昌子を輿入れさせ。 自身は松見病院理事長。不動産、貸しビル等

 等を経営。 其の資産も竹田宮と実の弟松見達夫、達俊におおかた食われた。 更に孫竹田恒泰にも食われ

 た。それが明後日には餓死?、凍死?。 それでも手を差し伸べず平然と居れる一族がこの世に存在する。
2010/4/8 http://blogs.yahoo.co.jp/tonnzutipann108/13628100.html
竹田恒泰。竹田恒泰醜聞。

 竹田宮。竹田宮醜聞。竹田恒和。竹田恒和醜聞。慶應大学。慶應大学醜聞。慶應大学講師竹田恒泰醜聞。」

 ロングステイ財団専務理事竹田恒泰醜聞。皇族作家竹田恒泰醜聞。JOC醜聞。日本馬術連盟醜聞。
 
 千玄室醜聞。日本パラリンピック醜聞。日本体育協会醜聞。松見病院醜聞。等等検索下さい。

チャリティに男子は

 タキシード、モーニング。 女子はカクテルドレス、イヴニングの服装。チャリティに相応しくないいでたち。

 チケット1枚5万円。70名分を其の筋の力で販売。チャリティを食い物にしてる。

 新手の其の筋と竹田宮家の合体資金集めとしか判断出来ない。チャリティに名を借りた反社会行為。

 この手で次々と其の筋の資金集めが行われるは必定。 当局、国税、メディアは注目。
2010/4/6 http://blogs.yahoo.co.jp/tonnzutipann108/13574622.html
精神病院ほど儲かる商売はこの世にはない
松見達夫が相続人田川隆一郎を暴力団に殺害依頼とか、債権者小坂氏の下から忽然と消え死亡した事実。

 小阪氏がそれを達俊に尋ねたら異常な速さ、電光石火の速さで尋常ならざる手で反応、威迫反撃。怯えだし

 た。達夫は実母を精神病院で殺したとか、これも内部情報である。サスペンス映画顔負けである。

 精神病院ほど儲かる商売はこの世にはない、大した医師、設備不要、只薬漬け、眠らせ、注射、面倒な患者は

 大量な薬、注射、手錠、縄で懲罰以上の暴挙。戦前の刑務所、収容所以上の悪魔の所業。まるで北鮮式。平

 然と日頃から歴代理事長は言い放す。 死なせないで生かせば生かすほど儲かる商売だと。患者はますます

 治るどころか生きる屍。 患者の家族からは何かと心付けまであり儲かってしょうがないとも言い放す始末。
http://blogs.yahoo.co.jp/tonnzutipann108/13546147.html
 相続人田川隆一郎が債権者小坂氏から理由無く忽然と消えた。消える意味もないのに。相続金が松見より

 入ることに決定したので返済に行くと言葉を残し消えた。田川は殺されたと聞いた小坂氏が松見達俊に所在を

 訊ねただけなのに異常に怯えた。
 ↓
2010/2/2 http://blogs.yahoo.co.jp/tonnzutipann108/11923104.html
  最近Y市でよく見かけるN氏に話しかけたところ相手も私を思い出した。9年ぶりの事である。

  昨年12月3日、アルツハイマの80歳過ぎた母が忽然と消えた、所持金無し、何時もは近辺の

  散歩から無事に帰宅してた。警察に捜索願い出すも未だ生死も判明しない。父も最近亡くなり

  遺産も幾ら残したか不明、妹は知ってると思う。遺産執行人からは通知無く、執行人が父が取引

  してたM証券に来た。遺言書開示は裁判所で遺産執行人、相続人立会いで行われる。不服があれば

  遺留分の請求が出来る。執行人は相続人に通知、裁判所は相続人に通知しなければ成らない義務

  が有る。以上をN氏に話した。重ねて権利主張、執行人追及、裁判所に至急抗議するべしとも

  伝えた。母の生死は?。N氏を紹介した方は、Mさんといって亡くなった若い歌手ヒデ(HYDEかな?)の叔母であった

  同じ地元の小泉 元首相もヒデのフアンでもあった。このMさんは重度の障害者で車椅子の生活、

  苦しい生活の中で極寒、猛暑、嵐の中でも野良猫の面倒を見る為、車椅子で遠くまで深夜まで駈けず
 
  り廻られ、今は病院に入院されたままである。私とは同じ野良猫の面倒を診た同志である。

  N氏も野良猫の面倒を診られている。野良猫が、MさんがNさんを助けてくれと9年ぶりに二人を

  引き合わせたのではないかと思う。
皇族の権威の向こう側で、一神教の狭量な教義の向こう側で、魑魅魍魎は跋扈する。
松見病院は精神病院、常盤病院は精神科があります。

話は逸れるけど
近江八幡市(滋賀県)の実家の その狂った悲惨な末路が伝えられた中江滋樹は
刑務所の中や その他の所で 何があったんだろうね
http://www.asyura.com/0601/bd45/msg/1022.html
 逮捕の直前、不審火の被害に遭った寝具店の店主(53)がこう言う。
「中江とは小学校も一緒で顔見知りですが、2年前の7月ごろ、犬の散歩中に路上ですれ違った際、飼い犬同士がケンカするトラブルが起きたんです。それから嫌がらせが始まり、3カ月後には私の妻を傘で叩いてきた。このころから普通じゃなかったです。

それで中江は同居していた母親(昨年2月死亡)の勧めもあり、その年の12月に精神科に入院。1カ月で退院したのですが、その後も奇行は止まらず、複数の住民が犬のフンを投げられたり、いきなり殴られたりしたようです」
俺は妄想しかできない。
「中江は92年に仮出所し再び投資の世界に戻っていましたが、一般投資家からカネを集められなくなり、暴力団系の闇金融から資金を調達していました。しかし98年に資金繰りが悪化。闇金融に担保として預けていた株を言葉巧みに持ち出し、行方をくらましたのです」(中江に詳しいジャーナリストの森功氏)

 中江の母親は亡くなる前年、近所の住民に「息子は去年までカナダに逃亡していた。ヤクザに追い込みをかけられ、様子がおかしくなっていた」と話していたという。



http://sanctuary1966.seesaa.net/article/120781954.html
≪旧皇族・竹田宮≫竹田恒泰からの記事削除依頼:2009年06月04日
以下の記事が該当いたします。
--------------------------------------------------------------
竹田恒泰(慶應義塾大学講師)って、せこいね〜(笑)親父のJOC会長・恒和もそうだけど・・・
2009-04-20 05:10:25
--------------------------------------------------------------

以下のgooブログ利用規約に抵触いたします。
--------------------------------------------------------------
以下省略。


日本の暴力団と中国黒社会の本質。 2010/1/28
http://blogs.yahoo.co.jp/tonnzutipann108/11773869.html
 日本の暴力団は人権が有るというが、中国黒社会がいうには人権など皆無。暴力団ではなく任侠団体

 というが、暴力団と断言。暴力団、黒社会は共に人間道から外れた獣以下、人権等一切なし。

 暴対法に対し卑しくも、お上、国民に対し恥さらしのデモ、メデイア、裁判等女々しい事と知るべし

 人権をいうなら真面目に人間らしく生きろ。そうでないと外道と知れ。日本暴力団の虚弱体質が中国

 黒社会の強靭体質に既に完敗。既に侵食いちじるしい。暴力、情報、経済、武力、麻薬、武器、等

 全てにおいて日本暴力団は幼児、小売店、村。中国黒社会は大人、メーカー、国家、の例え。

 日本政府、経済、政治、軍事、外交、日本暴力団は既に中共、中国黒社会に完敗。中共の属省、米国の

 属州への道しかないのが現実。時既に遅し日本の生存権は中、米に委ねられた。K.T大ボスが私とT.F

にいわれてた通り現実と成った。T.Fは最後の米軍との5年間の仕事を辞し、27歳でK.T大ボスの

 門を叩くため出国。正解である。主に華人、華僑の間で、主に亜細亜全域で修行中。修行後は世界に

 修行の場を移し、いずれ一本立ちする日に向けて31歳のT.F。今は臥龍成れど青龍に育つか楽しみ

 である。日本語、英語、中国語、カンボジア語、ベトナム語、タイ語、ラオス語、ヒイーンズ語の鍛錬

  。K.T大ボスに喜んでもらう日を楽しみに苦行中。2010年1月。藤澤基邦。

http://blogs.yahoo.co.jp/tonnzutipann108/11772537.html
 日本の暴力団、右翼、左翼纏めてたかだか10万もいない。経済力、政治力、情報力、軍事力も弱小。

 それに対して中国黒社会は全てに桁外れに強大。更に政府と進出国も世界規模広大、政治、経済、軍事 
 にも密接である。日本の島国広域暴力団の比ではない。経済、ODA、資源の爆食戦略の 尖兵として

 黒社会が進出。更に護衛役でもある。それを政府が後押し。進出先では攻撃第一、一歩も引かぬ。

 超大国、大国にも、例えテロにも一歩も引かぬ。まるで占領である。中国の超大国への道は黒社会と

 共に歩む。地球、宇宙規模の爆食戦、覇権である。特に筆頭組織は台湾本部のTである。世界最強最大

 組織。日本全ての暴力団を一手に引き受け戦っても完勝は常識である。K.T大ボスは草葉の陰、天国、

 天界門にて台湾茶を108人の僧に入れてあげられ御満悦。世界規模の隠れた慈善の方であつた。我が

 日本の暴力団筆頭Y組等は震災、餅つき、子供お年玉で人気取り。然しK.T大ボスは私財で、まるでODA

 並みの慈善の毎日だった。日本人では二人だけの弟子の一人T.Fは今はインドでヨガ、瞑想の修行。

 大ボスを想い修行中である。出来る限り人知れず海外にも慈善の方だった。Y組とのこの違いは凄まじ

 い。

 2010年1月28日。藤澤基邦。



→続き 誠天調書 2010年08月14日: 三井埠頭事件 その2。 コイズミ改革の原点?




posted by 誠 at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。