https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2010年09月11日

国民の敵である 官僚連合の狙いは

村木判決を前にした朝日の弁解代弁記事二本|永田町異聞
http://www.asyura2.com/10/senkyo94/msg/491.html
08. 2010年9月10日 14:36:33: z8p34FNGxk
村木さんに無罪判決が出ましたね。


09. 2010年9月10日 17:04:54: Qz87sJNvtQ
今日午後5時のニュース、どのテレビ局もぜーんぶ押尾裁判。
ばっかじゃなかろうか。
呆れて回したテレビが取り上げた次のニュース、サクランボ小学校の校名問題。
スピン掛けるにしてもあまりにもお粗末すぎー。


11. 2010年9月10日 20:24:14: oqvKKr1A9Q
今日のスーパーJチャンのニュースで村木さんの裁判の結果無罪が判決が出たと報道されたが、
その後の説明が酷い。
ヤメ検ヒゲ面弁護士が事件内容を説明したが、彼の驚くべき証言、
「最初に石井一議員から調査するべきだ。村木被告から調査した証言が翻った検察の捜査ミスである」
さらに「検察の捜査手順が悪かった」とまさに捜査が悪かったから有罪とならなかったと言わんばかり!
キャスターもあいずちを打つ始末。
なんで検察上がりのコメンテーターを呼ぶんだ。
検察が恣意をもって作ったストーリーで罪状の事象が現実になかったから無罪になったんだよ!
大手マスコミも無罪で残念なようである。
どこまで大手マスコミと検察は腐ってるんだ!


http://www.asyura2.com/10/senkyo94/msg/565.html
村木厚子さん「無罪」判決

http://www.asyura2.com/10/senkyo94/msg/569.html
村木氏無罪判決の衝撃
08. 2010年9月10日 15:57:32: ZsUNOgGnko
「それなりのポスト必要」=無罪の元局長処遇で−厚労相
 長妻昭厚生労働相は10日、無罪判決が出た同省元局長村木厚子被告(54)の処遇について、「それなりのポストが必要と考えている」と述べた。同省内で記者団に答えた。
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010091000662

09. 2010年9月10日 17:14:51: DmCC9k6hHM
 検察の調書は「公文書」に当たる。その調書が全て偽造だとすれば、完全なる「公文書偽造」の犯罪である。今後、検察は起訴とかどうとかより、公文書偽造を認めなければならない。このことが、小沢氏の政治資金問題の解決にも波及するのは確実である。
 検察の作文で、人の一生を台無しにしながら、そのことで担当検事は出世すると言う、驚くような現実が存在する恐怖に、我々はもっと怒らねばならない。彼ら検察の検事は、犯罪集団である。

16. 2010年9月10日 20:50:24: rX9v1XnIME
村木の判決の中継の間、ミヤネは、小沢、大久保、石川のことはいっさいしゃべらなかった。渡辺オーナー第一。

17. 2010年9月10日 23:13:31: zzbH8XBNZO
マスゴミはこの件に関して得意の世論調査をなぜやらないのだ。
それでも検察は正義か?暴力団並みの犯罪組織か?


http://www.muneo.gr.jp/html/diary201009.html
2010年9月10日(金) 鈴 木 宗 男
 郵便割引制度を悪用し、偽の証明書を発行したとされた事件で、虚偽有印公文書作成の罪に問われていた村木厚子元厚生労働省雇用均等・児童家庭局長の判決公判が今日行われ、無罪判決が下された。本当に良かった。
 村木さんは、本日発売の月刊文藝春秋10月号に「私は泣かない、屈さない」というタイトルの手記を寄稿している。その最後の部分で村木さんは検察について次の様に述べている
 予断を持たずに、冷静で、丁寧で、徹底した捜査をやっていれば、このような間違いは起こらなかったんじゃないでしょうか。そういう捜査をやるように努力して欲しいし、間違いがあってもすぐに軌道修正できる組織であっていただきたい。無罪判決が出たら、控訴していつまでも争うのではなく、検察自身にどうしてこうなったのか検証して欲しいんです。
 この考えは正しいし、私も支持する。
 村木さんの事件も、検察が自分でストーリーを作り、でっち上げの調書を作成した、いわば“作られた事件”である。
 この村木さんの事件を担当したのは弘中淳一郎弁護士である。弘中先生は私の担当弁護士でもある。その弘中先生は、「鈴木さんの事件も村木さんの事件も同じです」と言っていた。
 検察は、この事件に関わった人を誘導し、検察に都合の良い調書を作り上げており、それが如何にずさんでいい加減なものか、明らかになっている。
 私のやまりんあっせん収賄事件に関し、やまりんの山田哲社長は「調書は検察に誘導されました」と、裁判所に陳述書を出している。島田建設贈収賄事件でも、島田建設の島田光雄社長の奥さんは「夫の話では、検察官はあらかじめ文章を作っていて、その表現内容が夫の認識と違うと言っても受付けてくれず、どのように対応をしたらよいか困っているということでした」という陳述書を出している。
 私の場合、一審、二審の裁判官は「公判での証言よりも調書の方が信ぴょう性が高い」と、判決で述べた。裁判官自らが、真実を明らかにすべき場である神聖な法廷を否定する考えでいることは納得できない。私の場合、そんな裁判官によって判断を下されたのである。
 今回の村木さんの場合は、裁判の過程で弘中先生の手腕によって検察のシナリオ・ストーリーが崩れたのである。しかし私の場合は、公判での証言は検察が作った調書より信ぴょう性が低いとみなされた。私の場合と村木さんの場合には、この様な裁判官の見立て、受け止め、人間性に大きな差があった。
 検察が密室で作った調書の方が、なぜ公判での証言よりも信ぴょう性が高いと言えるのだろうか。そうでないことは、村木さんの事件でも明らかだ。私の裁判を担当した裁判官に、今回の村木事件の裁判官の様な見識があれば、また別の決定が下されたのではないかと、私自身悔しい思いで一杯である。
 とにもかくにも、今日の村木さんへの無罪判決は本当に良かった。
 今日の東京新聞22面の「こちら特報部」は、「鈴木宗議員収監へ なぜこの時期 郵便不正判決、民主代表選出の前… “司法批判”に先手? 『政治的意図』割れる見方」という見出しである。以下、その内容を読者の皆さんにご紹介したい。
 最高裁決定のタイミングについて、ジャーナリストの江川紹子氏は「なぜ14日の民主党代表選終了まで待てなかったのか」と首をかしげる。
 「鈴木氏は小沢氏を押す立場にある。政治が動いている時は、さまざまな憶測を呼ばない配慮があっていい。その方が司法の判断は(国民に)素直に受け入れてもらいやすいはずだ」と指摘する。
 郵便不正事件で虚偽有印公文書作成・同行使罪に問われた厚生労働省の村木厚子元局長の裁判では、捜査段階の供述が次々に覆され、地裁は多くの調書を「検察の誘導で作成された」として証拠採用しなかった。
 危機管理コンサルタントの田中辰巳氏は「元局長に無罪判決が出れば、冤罪だとの議論や検察批判が起こるだろう。悪を裁くことへの信頼が揺らげば社会不安につながる。社会のあり方を注視する裁判所が、社会不安が起きる前に検察も正しいことをしていると示そうとした可能性は十分にある」として、郵便不正事件の影響があると推測される。
 最高裁は決定過程を公開しておらず、説明責任もない。元検事で名城大学教授の郷原信郎弁護士は「根拠がないので最高裁に政治的意図があったとまではいえないが、なぜこの時期なのか、何らかの政治的配慮があったのだろうかという疑いを持たれても仕方がない」と話す。
 一方、ジャーナリストの大谷昭宏氏は「手続きを踏んで、粛々と結論を出しただけだろう。検察と違い、裁判所は独立機関としての良さというか、鈍さがあり、政治的な意図はあり得ない。今回の間の悪さは、逆に裁判所が極めて政治から遠い位置にあることを証明したともいえる」とみる。
 「裁判所は、政治の動きを気にして判決や決定を出すところではない。小沢氏をやっつけようなどという政治的な意図があるわけがない」と断定するのは、元東京地検特捜部長の河上和雄弁護士。ただ、上告から2年7ヶ月も経過したことについては「膨大な裁判資料を整理、分析するのに時間を要することや、国民に選ばれた現職国会議員なので判断が慎重になる点を考慮しても、遅すぎる。『遅れた判決は無きに等しい』という言葉があるが、もっと早く結論を出してもよかった」と話す。
 政治評論家の屋山太郎氏も「いつまでも収監しなければ裁判を行った意味がない。郵便不正事件の判決や民主党代表選は、最高裁決定のタイミングに関係ない」という。

(9月10日付東京新聞22面)
 また、23面に掲載されている佐藤優さんの「本音のコラム」も興味深い。是非、参考にして戴きたい。
 7日、最高裁判所第一小法廷が鈴木宗男衆議院外務委員長(新党大地代表)の上告を棄却した。鈴木氏の弁護人は異議を申し立てるそうだが、過去の例で異議が認められたことはない。近く懲役2年の実刑が確定し鈴木氏は刑務所に収監される。
 最高裁判所は最高政治裁判所でもある。10日に大阪地方裁判所で村木厚子元厚生労働省局長の無罪判決が予想されている。そうなれば世論の特捜検察の取り調べに対する疑念と批判がかつてなく強まる。また14日の民主党代表選挙で小沢一郎前幹事長が当選する可能性があることも司法官僚にとっては頭痛の種だ。小沢氏は鈴木氏の能力を高く評価している。そもそも鈴木氏を衆議院外務委員長に抜擢したのは小沢氏だ。小沢政権になれば鈴木氏の政治的影響力が高まるのは必至だ。そうすれば排除が困難になる。このような司法官僚の集合的無意識が働き、このタイミングでの決定になったのだと筆者は見ている。
 この結果にいちばん喜んでいるのは外務官僚だ。鈴木氏が収監されることにより外交機密費(報償費)の不正使用や、外交秘密文書の破棄に対する責任を追及する政治家がいなくなると外務官僚はほっとしている。しかし安心するのはまだ早い。鈴木氏は小沢氏に外務官僚に関するヤバイ情報をすべて引き継いでいるはずだからだ。

(9月10日付東京新聞23面)
 それぞれ見方があって良い。読者の皆さんの受け止めはどうであろうか。
 昨日から今日にかけても、私の事務所には激励のFAXや電話が沢山入る。北海道からもちろんだが、南は沖縄からも多数来る。外国からも寄せられる。その一文を紹介したい。
 鈴木先生、

 日本のニュースから伺った最高裁に決定された上告棄却は本当に残念に思います。先生の事務所に数多く入ってくる激励の声に我々二人の声を加えたいと思います。日露のために多大な貢献をなさり、両国の明るい将来を信じている先生がロシアの真の友人であるのはロシアでよく知られています。難しい時期を迎えた先生にお役にたてることがありましたらぜひやらせていただきたいと思います。先日モスクワでお会いした時に先生の笑顔と勇気にあふれた自信を今でも生き生き覚え、難しい試練に直面した先生は今回も完ぺきに克服できると疑いの余地がないと存じて、近いうちにモスクワか東京でお会いしたいと思います。

 では、お元気で頑張ってください。何とぞ、よろしくお願い申し上げます。

 ロシア外務省外交アカデミー学長 A.パノフ
 当アカデミー現代問題研究所日本と北東アジアセンター長 K.サルキソフ
 私は私を信じてくれる人の声をしっかり受け止め、正々堂々闘っていく。
 人生生きている限り、闘いである。


現職の鈴木宗男衆議院議員(外交委員長)への不当な最高栽の有罪判決と投獄の政治弾圧に強く抗議する。 である by 副島隆彦
http://www.asyura2.com/10/senkyo94/msg/481.html
 判決文といっても、郵便で、ぺらっと、紙切れが、一枚送りつけられるだけである。最高裁判所で、公判(こうはん、公けの場での裁判の審理)さえ、一回も開かれないで、こういうことをする。こういう、ひどいことを、日本の裁判所は、現に、日本国民にしている。

 しかも、現職の日本国の重要な政治家に対してでさえ、裁判官どもというには、このような、下がら上がってきた書面審査だけの、非道な取り扱いをする。 

 日本の、法務省官僚 とその手下でしかない裁判官ども、そして、行政官(内閣の統制に服す)でありながら、「準司法的な行政職」である検察菅たちが、ここまで腐敗した、汚らしい集団であることを、再度、私たちに思い知らさせた。 

 鈴木宗男は、北海道の星であり、北海道民の王様である。彼が本気で、これまでに多くの北海道のための施策を実行してきた。北海道の人たちに、これほど敬愛され、北海道何とか豊かにする切り札である 鈴木宗男議員を、こんなひどい形で、有罪判決を確定させ、刑務所に収監しようとしている。 

 有力な現職の衆議院議員(国民の代表)であることを、重々知りながら、裁判官どもは、こういう無理無体(むりむたい)な判決を下した。日本国民の代表たちに、どうして裁判所ごときが、このような傲慢極まりない行動に出れるのか。私たちは、国家体制の見直し、作り直しを本気で実行しなければならない。

 このように、国民に敵対して、国民の多数意志を踏みにじる、法律の専門家のふりをした、検察官や、裁判官たちをこそ、逮捕し、裁判に掛けてし処罰し、投獄しなければならない。私たちの代表である国会議員たちが、新しい法律を作って、彼ら、国家暴力団、公設やくざ者たちを正しく成敗すべきだ。そういう立法、法律づくりは可能である。それが、デモクラシー(代議制民主政体)である。

 日本は、じわじわと官僚たちのいいように扱える国に、彼らの策略で、作り上げられている。今の日本の、国政の大きな変わり目のきわめて重要な時期に、官僚たちがクーデターを仕掛けてきている。鈴木宗男が、やがて出来る小沢政権で、閣僚(もしかしたら外務大臣)として起用されることを察知した官僚たちが、政権(内閣)からの自分たちへの締め付け、統制がかけられることを激しく危惧して、先回りして、こういう暴挙に出た。


 日本の司法は腐り果てている。司法試験に受かっただけの勉強秀才たちが、「法曹(ほうそう、リーガル・ギルド)」という、奇形化した特権集団を作り、それで、訴訟(裁判)における正義判断権( justice 、ジャスティス)を、自分たちが握りしめ、法律という、本来、社会の正義の基準であるものを、自分たちがどうにでも使える刃物にしてしまって立派な人々に襲いかかる。

 法律を、国民を脅しあげ、反抗する者を切り裂く道具に変えている。この恐ろしい 裁判官、検察官、法務省官僚という公設暴力団、国家ヤクザ者たちを、なんとかして、日本国民のデモクラシー(代議制民主政体)の力で、押さえつけ、彼らの暴走を食い止めなければならない。彼らの顔ぶれを、急いで、全面的に入れ替えなければならない。 

 私は、20年近く前に、友人の弁護士と共著で、『法律学の正体』、『裁判の秘密』、『裁判のカラクリ』という本たちを書いて出版している。それなりに売れた本であり、今でも手に入ると思う。法律制度が、どれほど、裁判官、検察官たちによって、いいように扱われ、彼らの毒牙にかかった国民をひどい目に遇わしているかを、すべて事実として暴き立てた本である。 

 だから、共著者である私の友人弁護士は、今も、最高裁から睨まれて、ことある度に、弁護士業界で、「懲戒請求」の不当ないやがらせに遇っている。

 たとえば、刑事被告人になった者が、「弁護士先生にだけ、本当の事情をお話しします」 と言った内容が、なんと、相手の検察官や、そして裁判官までも知っているという。こういう、およそ近代国家で、有ってはならな職責の自損的な冒涜、談合をやっている。 
 彼らは、内部で通報し、通謀し合うのである。一部、良心的な弁護士たちがいるとしても、彼らは、裁判所への出入りの業者のようであり、いつも裁判官たちにヘコヘコさせられる。良心的な弁護士たちも自分が裁判所に睨まれるのが怖いので、まったく闘おうとしない。 立派そうにしている弁護士たちと言っても、本当は、皆、ブルブル震えるおとなしい羊である。これが日本の裁判所の実情だ。

 そして、今は、法務省の官僚たちの方が、裁判官たちよりも偉くて、裁判官にも2種類いるのである。「法務省から来た裁判官」という特権的で威圧的な者たちと、あるいは、たとえば中央大学法学部出程度の、私大出の下っ端の裁判官たちに分かれる。この法曹の世界では、私大出は、官僚機構のノンキャリ(これを、一番、分かりやすく言えば、高卒の公務員という意味である。公務員の世界とは、学歴差別が公然と支配している世界だ)扱いと同じだ。

 そしてこの「法務省から来た裁判官」というのが、私大出を脇にどかして、私大出の裁判官が、己れの良心に駆られて、誠実に訴えている者たちの言い分を聞こうとすると、途中からその裁判を横取りして、代わって担当するようなことまでする。その時には、その裁判の結果は、実にひどいものになる。 

 決まり文句は、刑事事件であれば、「被告人には反省の色が見られない」である。そうやって多くの被告人(刑事事件の場合)と、民事事件の当事者たちが、裁判官たちに、裏切られて、ひどい思いをする。一度でも、裁判所に関わった国民は、二度と、裁判所には近寄りたくないと、思う。

 東大法学部出の、その中でも、生来の残忍な性格をした、人間差別を当然のことと考える、宦官(かんがん)のような者たちは、冤罪(無実の罪という意味)を、どんどん作ってゆく。法務省・裁判所・検察庁という、自分たちの国民支配の居城、体制を守ることが、すべてに優先する。この文のうしろの方に載せる今度の鈴木宗男議員への判決文の、実にいやったらしい、非人間的な書き方が、そのことを示している。

 検察庁の一部である東京地検・特捜部にしても、東大法学部出のエリート検察官と、それよりも数だけは多い下っ端の、中央大学法学部出の検察官たちから成っている。下っ端の私大出の検察官たちの中からでも、上の言うことをよくきく、犬の根性の者は、ごく少数だが、検察官上がりなのにたったひとりだけ、最高裁の判事にまでしてもらえる。 他の省庁で、ノンキャリ(高卒)でも、ごく一部を、わざと能力評価で昇進させるのと同じだ。

 今は、「判検交流(はんけんこうりゅう)」と言って、判事(裁判官)と、検事(検察官)を、互いに、どんどん人事交流させている。検察官上がりが、出世して裁判官になっていいことにしている。そのことを奇妙なことだと、彼ら、法曹三者や、法務省が思わなくなっている。正常な感覚が麻痺している。

 だから、小沢一郎への検察庁、地検特捜による攻撃にしても、裁判官たちまでも意見交流が初めから出来ているのだ。ちっとも公明正大な世界ではないのだ。これらのことは、すべて法務省の人事異動の一環として行われている。日本国憲法が定める三権分立(さんけんぶんりゅう。法律学の世界では、わざと「ぶんりつ」を、「ぶんりゅう」と読み替える)が、大きく毀損され、打ち壊されている。だから今でも日本には、三権分立は、掛け声だけで、実際には存在しない。

 最高裁の事務総長という役職と、法務省の官僚たちが、裁判所、検察官という職種を支配している。同じく、検事総長が、法務省事務次官よりも格が上で、2歳年上の65歳までやれる。そして、彼らは、自分たちの方が、「薄汚れた政治家たちよりも優れていて、上位の権力(法律学では、権限=けんげん=という。権力は、政治学の用語) を実際には持っているのであって、自分たちが最高権力者である」と内心は信じ込んでいる。 

 「この国の法と秩序を守る番人として、自分たちが、よごれた政治家たちを処罰して、どんどん、牢屋に叩き込んでやる」と、今も、深く思い込んでいる。彼らは、日本国民の代表たち(すなわち、国会議員たち)が、「国権の最高機関」(憲法41条)であり、国民から国政のすべての権限を委譲された権力者なのだ、という、世界中で通用する、当たり前の考えを、実際上、拒否している。 

 彼らは、自分たち、官僚が、一番偉いのだ、と腹の底から信じ込んでいる。彼ら法務官僚たちを、現在の、小沢革命=国民民主革命によって、叩きのめさなければならない。 

 今度の、鈴木宗男氏や佐藤優(さとうまさる)氏らが、まじめにやっていた、北方領土の返還交渉の、ロシア政府との対等の誠実な話し合いの路線を、叩き壊し、妨害し、犯罪者として弾圧していったのは、外務官僚たちとアメリカだ。それに、法務省・検察・裁判所が、官僚同盟、官僚仲間のよしみで加担、加勢する。今、最高裁の判事になっている竹内征夫(たけうちいくお)は、外務省の次官だったのであり、法律の実務など何も知らないのに最高裁判事になってしまっている。こういうおかしなこともまかり通り国である。  

 この男が、憎しみを込めて、鈴木宗男が、10年前に実質の外務大臣として外務省内の外務官僚たちの不祥事を調べていたことを封じ込め、外務省の多くの不祥事を隠し遠し、鈴木宗男らを、日本官僚連合に敵対する政治家として、葬り去る役目に着いている。同じことは、昨年からの小沢一郎と彼の秘書や若い政治家たちへの、検察からの異常な政治弾圧である逮捕、捜査の攻撃でも見られた行動だ。 

 私たちは、もうすぐ出来る小沢一郎政権に、希望と、期待を繋いで、なんとか、多数の政権政治家(国会議員)たちの意志で、国民の多数意志の力で、今のような、日本官僚連合の意識的な、国民への敵対行動をやめさせなければならない。

 彼ら官僚たちの、これまでの違法行為の数々を、国会の場に持ち出し、議員たちの国勢調査権を発動して、彼ら、高級公務員たちの違法行為の責任と犯罪を白日の下に明らかにしなければならない。小沢政権の大臣たちが、それぞれの職務権限に基づき、幹部公務員(官僚)たちを、正しく免職、降格にしなければならなない。 


 私たちは、私たちの優れた指導者である小沢一郎と共に、ついに、彼が、立会演説の場で、はっきりと公言するようになった、「官僚主導から政治主導へ。官僚たちが、こんなにも大きな権力を握っていることをやめさせなければならない」 (9月4日)という 言葉を、真剣に受けとめよう。そして、迫り来る、これからの政治動乱の日々を、良識のある行動を取って、皆で団結して、日本国を守ってゆかなければならない。

 私自身も、すでに警察や、そのほかの国家情報機関に監視されている立場だと自覚している。だから、十分に注意している。それでも、私たちは、どうしても直接の抗議行動に出なければならない時は、皆でまとまって行動しましょう。みんな、自分の生活で忙しいし、政治行動などする時間とカネの余裕などほとんど無い。

 それでも、国民の権利としての参政権の一部として、どうしても抗議行動をしなければならない時には、進んで街頭に出ましょう。その準備をいまのうちからすこしずつしなければならないと私は思います。

 国民の敵である 官僚連合の狙いは、首相になる小沢一郎に対する ”王殺し( Regicide、 レジサイド)” である。日本国民の多数が待望する小沢一郎の首相就任を、官僚連合は、自分たちの死命を制する権限と力を持つ者の就任だとして、ものすごく嫌がっている。

 それゆえに、小沢一郎殺しを狙ってくる。大将を倒せば、あとの一般国民、民衆など、烏合の衆だから、蹴散らすことができる、と考えている。だから、私たちは、小沢一郎が育てた若い政治家たちの中から次の指導者になる、しっかりとした資質と能力を持つ者たちを、今のうちから、皆で、育てて応援しなければならない。 

 小沢一郎ひとりへの過剰な期待だけでは、敵の思う壺に嵌った時に、私たちは再起できないほどに打ちのめされる。このあともどうせ長く続けなければ達成することはできない日本民主革命は、しぶとく息長く、闘い抜かれなければならない。

 鈴木宗男議員への、今回の、法務省官僚・裁判所の不当な投獄の政治弾圧の攻撃を、打ち破って、彼を、小沢首相の権限で、裁判のやり直し(再審)を始めさせ、鈴木宗男を早く釈放させて、大臣の地位につけて、日本国の為に頑張ってもらおう。その道筋を皆で、切り開きましょう。

副島隆彦拝
http://www.snsi.jp/ 
 ↓
2010年 09月 05日 あの「マンガ論争」のライターさんに記事にしてもらえました
一般人を相手にした"恫喝"?日本ユニセフ協会批判サイトが訴えられた!(日刊サイゾーオリジナル記事)

2010年 09月 02日 文書削除仮処分申立事件に出庁して来ました

仮処分決定の通知書が来ました。 2010年 09月 05日

名前は違うけど同じ方のコメントです。 2010年 09月 08日

日本ユニセフ、再度プロバイダに圧力!「侵害情報の通知書 兼 送信防止措置に関する照会書」 2010年 09月 09日

名古屋地裁移送申立が棄却 2010年 09月 10日



ネットゲリラ: ネトウヨは生まれついてのアメポチ


http://rocolo.exblog.jp/11261727/
出自は人間を作るの典型例だな。RT @japan225 振興銀破綻、竹中平蔵氏「取材は一
切お断り」 http://bit.ly/c6HHhA RT @HeizoTakenaka 
http://twitter.com/youarescrewed/status/24080994196


ネットゲリラ: 日本振興銀行、日本初のペイオフ
ttp://kirik.tea-nifty.com/diary/2010/09/post-3097.html
木村剛本人が聞くところによると破綻を見越してこっそり持株を振興ネットワークなどに一部引き受けさせていたというお話があるようなこと、何より、不正な融資先が鈴なりになっている振興ネットワーク内部に不思議案件がまだ残っていて、どこかしら資金が逃避してった可能性が拭い去れないことあたりは、通常の二信組的不良債権飛ばしとは訳が違いますね。

 木村剛を祭り上げた知識人にもカネが回っているとか噂は多いんですけれども、まずはSFCGに次ぐ第二幕はそろそろエンディングを迎えつつあります。西新宿方面に繋がっていく第三部をお楽しみに!
融資先の「振興ネットワーク」に自分の持ち株押し付けて逃げたとかいう噂もあったりするんだが、まぁ、ワルなので、それくらいの事はするだろう。つうか、二階堂.COMによれば、
ttp://www.nikaidou.com/archives/4007
民主党が木村剛追及をしている際、もうやめろとストップをかけたのは仙石。何らかの関係があると思われる。2010-7-14

まぁ、今にして思えば、ネオコン仙石なので、
裏でケケφ仲間の日本振興銀行と繋がっていても不思議でも何でもないわけですね。
してみると、これもまた、菅直人vs.小沢の戦いの副産物なのかも知れないが、
さて、闇に消えた1500億円、どこに消えたのか、
政治家とか「知識人」とかにも渡っているだろうから、
まぁ、見に覚えのある方はガクブルしてお待ちくださいw


175 :作家(愛知県):2010/09/10(金) 07:52:11.83 ID:Qtjqd4RA0
中小企業振興ネットワークはどうなるん?

木村剛が「生き餌」にするボロ企業群
振興銀はなぜ不振企業を次々抱え込むのか。「中小企業振興ネットワーク」の秘密を暴く。
FACTA 2009年8月号
http://facta.co.jp/article/200908032002.html
木村前会長逮捕の日本振興銀行、「中小企業振興ネットワーク」参加企業は?
捜査の矛先は、木村容疑者自らが理事長を務め、
同行の融資先企業で構成された「中小企業振興ネットワーク」にも向かう可能性が高まっている。
そこで、同ネットワークに参加していた上場企業一覧を明らかにする。


<製造>
マルマン <7834>

<自動車産業>
カーチスホールディングス <7602>

<飲食>
ジー・ネットワークス <7474>
ジー・テイスト <2694>
さかい <7622>

<不動産>
シノケングループ <8909>

<コンテンツ>
インデックス・ホールディングス <4835>

<金融>
NISグループ <8571>
ニッシン債権回収 <8426>

<IT>
ネットインデックス <6634>
スリープログループ <2375>
レカムホールディングス <3323>

<サービス>
ジアース(=旧アイディーユー) <8922>
日本産業ホールディングス <4352>
ベンチャー・リンク <9609>
ラ・パルレ <4357>

【「朝銀の公的資金投入」と「歴代内閣」

橋本内閣 1996年1月11日 - 1998年7月30日 公的資金投入額 3102億円
1997 年05月 全国の朝銀に先駆け、朝銀大阪が破綻。
1997年11月 朝銀大阪を近畿地区5朝銀(滋賀、奈良、和歌山、兵庫、京都)と統合、朝銀近畿発足。
1998年05月 朝銀大阪の受け皿となった朝銀近畿に贈与2626億円、不良債権買取476億円、 計「3102億円」※の公的資金投入。
※四捨五入の関係で、贈与、買取の合計額と一致しないものと思われます。
※3101億円と掲載している資料もあります。

小渕内閣:1998年7月30日 - 2000年4月5日   公的資金投入額 0円
1999年05月 東京、千葉、長野、新潟、青森、宮城、愛知、福井、島根、広島、山口、福岡、長崎の13朝銀、破綻。
1999年10月 朝銀神奈川が4朝銀(埼玉、茨城、栃木、群馬)と合併、朝銀関東に改称。

森内閣:2000年(平成12年)4月5日 - 2001年(平成13年)4月26日 公的資金投入額 0円
2000年12月 朝銀近畿、公的資金3101億円投入にも関わらず、2年8カ月で“二次破綻”。

小泉内閣:2001年(平成13年)4月26日 - 2006年(平成18年)9月26日 公的資金投入額 3129億円 +3256億円+4107億円
2001年08月 東京、千葉、長野、新潟の4朝銀の受け皿となるはずだった朝銀関東、破綻。
2001年09月 破綻した9信組(青森、宮城;愛知、福井;島根、広島、山口、福岡、長崎)を統合、 朝銀北東(札幌市)、朝銀中部(岐阜市)、朝銀西(岡山市)の3信用組合として再起させることを決定。
2001年11月 朝銀北東、朝銀中部、朝銀西に贈与2660億円、買取469億円、 計「3129億円」の公的資金導入を決定。

2002年03月 関東地区5朝銀(東京、千葉、長野、新潟、関東)の受け皿として、『ハナ信用組合』開業。

朝銀近畿は三分割され、各々『京滋信用組合』(京都、滋賀)、『ミレ信用組合』(大阪、奈良、和歌山)、 『兵庫ひまわり信用組合』(兵庫) と商号を替えて営業を再開。名前から朝鮮の文字を外したのは、 北朝鮮のイメージを薄める狙い。

2002年07月 ハナ信用組合に対し贈与3700億円、買取600億円、計「4300億円」、 近畿の三信組に対し贈与2700億円、買取800億円、計「3500億円」の資金投入検討報道】

意図的に不良債権をつくることもあったと思う。借りまくった借金は税金によってチャラになると知っていた経営者もいるはずだ。これは日本人にできない発想だし、自殺するのは日本人ばかりなのも納得。

朝鮮銀行―ある円通貨圏の興亡 (PHP新書)

どうせ借金チャラになると解っていた人もいるんだろう。

投稿 野次馬さんは男前 | 2010/09/10 15:39



国に元金をださせて「抜いた」後で潰して「さようなら」。

投稿 ローレライ | 2010/09/10 18:56

自見大臣は亀井氏の代理人だから竹中を引っ張りたいでしょうが

だから微妙な時期にわざと破綻さしたんだろうな

宗男氏の逮捕も今日の元厚労省の無罪判決が出る前を選んだ訳でしょ
ジタバタしてんですよ

もし小沢氏が総理になったらこのへん手つっこむだろうか?どうだろう

投稿 シッポがない | 2010/09/10 22:04
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2010/09/post_0853.html
カンの不倫継続していますよ。韓国籍の私生児問題もあるし。
逢瀬のセッティグはセンゴクも加担しています。


シンシア中西雄三会長の意外!「民主党人脈」
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/166220/130981/7392958


NEC系産廃会社「シンシア」(中西雄三会長)の横浜市進出
に絡んで、不正入札疑惑≠ェ急浮上していることは既に伝え
た。

ところで、このシンシアの役員の中に面白い人物がいる。テレ
ビ朝日「サンデープロジェクト」のコメンテーターとしてお馴
染みの松原聡・東洋大学教授(=写真)である。何故か松原氏
は、数年前からシンシアの社外取締役に就任しているのだ。
http://www.satorum.com/

ある事情通は次のようにいう。
「いまでこそ松原は、郵政民営化の急先鋒として小泉に近いよ
うな立場を装っている。しかし、松原の専門が規制緩和論とい
うことで、もともとは民主党のブレインのようなことをやって
いた人物だ。とくに、菅直人とは今でも親しいハズだよ」

実は、その菅直人氏と中西シンシア会長は因縁浅からぬ間柄
≠ネのだ。菅氏が民主党代表を務めていた98年当時、元テレ
ビ朝日キャスター・戸野本優子氏との「愛人疑惑」を週刊文春
にスクープされている。当時、薬害エイズ問題などを解決し、
国民的人気も高かった菅氏が、この愛人騒動で受けた政治的ダ
メージは非常に大きかった。
「当然、戸野本をどう処遇するか問題となった。中西が菅の選
挙を応援していた縁もあり、戸野本を引き取ることになったよ
うだ。今では戸野本はシンシアの広報部長におさまっている」
(前出の事情通)

戸野本氏は広報部長として、シンシアが福島県原町市で進めて
いた最終処分場の現地説明会に参加。地元住民への説得に当た
っていたことが一部週刊誌などで報じられている。また、戸野
本氏は「国際公共経済学会」(第12号、01年11月)に「
廃棄物処理事業の民間委託および民営化の可能性 官(東京都
)・民(潟Vンシア)の比較をもとに」という論文も執筆して
いる。ちなみに、同学会の事務局長は先の松原教授である。

ダーティーなイメージばかりが先行する中西会長の意外な人
脈≠ニでも言えばいいのだろうか。はたまた、クリーンなイメ
ージを売りにしている菅、松原両氏の陰の部分≠ネのだろう
か。傍目にはミスマッチ≠ノしか見えないのだが・・・。

投稿 なんとかなる。 | 2010/09/10 05:21



ゲンダイ的考察日記 無能でバカでも首相にしておくのか


http://www.asyura2.com/10/senkyo94/msg/538.html
市民運動家が権力を手にした途端… 「にっぽん改国」田中康夫 (新党日本公式サイト)
http://www.nippon-dream.com/


http://www.asyura2.com/10/senkyo94/msg/488.html
8日「小沢会見」全文 を了読、 これでも朝日は菅が優勢かね (笑)  (世相を斬る あいば達也)
http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/9af9de9aa0d006e3db390b3c1533a256

http://www.asyura2.com/10/senkyo94/msg/550.html
議員票 小沢圧倒260人! 残り150人が菅。 危険はサポーター投票集計のみ   (世相を斬る あいば達也)
http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/3f0bbd7ec9fa1405bbe3908f0ee840ec

http://www.asyura2.com/10/senkyo94/msg/580.html
http://www.gendai.net/articles/view/syakai/126370
ゲンダイネット 2010年9月10日 「党員・サポーターは菅優勢」はマヤカシだ
「党員・サポーターは全国に34万人もいて、名簿が公になっているわけでもない。2382人の地方議員については、新聞社が確認できますが、党員・サポーターはムリです。『世論調査や地方議員の傾向に近いだろう』という勝手な推測ではじいているにすぎません」(永田町関係者)

 その世論だって怪しいものだ。新聞の調査では菅の支持が高いが、インターネット調査は小沢支持が多いし、立会演説会も「小沢コール」が菅を圧倒していた。さらに、各地で国会議員が開いている「党員・サポーター集会」をのぞくと、「菅優勢」への疑問がより強くなる。

 衆院愛知10区選出の1年生、杉本和巳議員は「14日の代表選当日まで、じっくり考えてから決める」と態度未定の中間派だ。杉本議員が9日開いた「党員・サポーター集会」では、地元の地方議員5人中3人が菅支持、1人が小沢支持、1人は表明せず、だった。しかし、集会では中小企業経営者を中心に、「景気をなんとかして欲しい。この国を変えてくれるのは小沢さん」という声があがり、最後に、どちらを支持するか挙手してもらうと、菅22人に対し小沢25人だったのだ。別の中間派議員もこう言う。

「『小沢支持ならもうアンタに投票しないぞ』というメールやファクスはありますが、事務所にかかってくる電話は、菅支持、小沢支持、ほぼ半々です」

●中間派の集会では小沢支持が逆転
 民主党関係者も、首をかしげている。
「党員・サポーター票は衆院の300小選挙区ごとに1ポイントずつ与えられます。総取り方式ですから、自分の選挙区で50%以上を押さえられればいい。その仕組みをよく理解しているのが小沢派です。ある中堅議員は『うちの党員・サポーターの7割は私の支持者だから大丈夫』と話していました。一方で、菅派の新人には『うちの選挙区の党員・サポーター総数は1400人。自分は500人しか集めていないのに……』とアワを食っているのもいます。新聞テレビの言う『菅支持が6〜7割』は信じられません」

 菅陣営は世論の支持が頼みだから、「世論は菅、だから党員・サポーターも菅」とメディアを使って広めるしかない。そこを割り引いて見る必要があるのだ。


セイジトカネという呪文を唱えれば給料が貰える朝日の記者の記事 千葉版
ttp://mytown.asahi.com/areanews/chiba/TKY201009010486.html
2010年9月2日

 菅直人首相と小沢一郎前幹事長の一騎打ちによる民主党代表選が1日、告示され、県内選出の国会議員の多くは支持する候補の決起集会に駆けつけた。朝日新聞のこれまでの取材では、県内を基盤とする国会議員18人の支持は、菅氏が6人、小沢氏が8人、未定・無回答4人と割れた状況だ。党の分裂やイメージダウンを懸念する声も多く、どちらが勝っても党内の融和が課題となりそうだ。

 菅氏、小沢氏の両陣営はともに午前中に立候補の届けをした後、衆院第2議員会館で出陣式を開いた。

 菅首相の決起集会には生方幸夫氏、谷田川元氏らが参加。「信頼できる政治はどちらか。時代を選ぶ闘いだ。命がけでやり抜きたい」という菅首相の決意表明に、参加した議員は拍手でこたえ、「ガンバロウ」と気勢を上げた。

 一方、小沢氏は集会で、前回代表時に逆風の中で勝利した衆院千葉7区補選を挙げ、「最後のご奉公の決意で全力で頑張りたい」と声を張り上げた。奥野総一郎氏、中後淳氏ら当選1回の議員らが前に並び、拳を突き上げた。

 朝日新聞の取材に対し、支持を明確にしたのは、県内に基盤を置く国会議員18人のうち14人。うち菅氏支持は6人、小沢氏支持は8人と分かれた。

 どちらの支持者にとっても、判断の大きな鍵になっているのは、小沢氏の政治手法への評価だ。

 菅氏の支持者は、「不透明で旧態依然とした小沢氏の政治手法と決別すべきだ。そこを明確に出来なかったのが参院選の敗因」(村越祐民氏)、「なぜ総理を目指すのか私には理解できません」(野田佳彦氏)など小沢氏の政治手法への批判を菅氏支持の理由に挙げた。

 逆に小沢氏側は小沢氏のリーダーシップを強調。「このままでは来年度予算案は通らない。野党とパイプを持った小沢さんが必要」(内山晃氏)、「従来政治から国の仕組みを新しくし、マニフェストを実行する力を考えると小沢さんの方が強い」(中後氏)

 弱みとなっているのは、菅氏が「消費税増税」発言、小沢氏は「政治とカネ」の問題だ。

 消費税問題について、菅氏を支持する田嶋要氏は「ぶれた部分はある。就任3カ月で何かが実行できるわけではない」、谷田川氏も「勇み足だが、日本の財務事情をしっかりと受け止めての発言」と擁護するが、小沢氏支持者からは「役人に洗脳されている状態だ」(黒田雄氏)と批判を受ける。

 政治とカネの問題では、検察審査会の2度目の議決次第では、小沢氏の強制起訴の可能性も残るだけに、小沢氏支持者にとっても、「地元の支援者からは、はっきり言ってイメージはよくない」(奥野氏)。「(幹事長)辞任によってけじめをつけられた」(金子健一氏)という意見は少なかった。

 実力者同士のぶつかり合いだけに、両陣営とも、懸念するのは代表選後の党分裂の恐れだ。

 「代表選で決着をつけ、そこから再生を図る以外ない」(村越氏)、「政界再編につながる代表選だ。小沢氏が代表・総理になって、嫌な人は離党すればいい」(内山氏)。両支持者の意見が過激になればなるほど融和は遠のく。

 未定・無回答とした議員には、双方の主張や情勢を見極めようとする考えなどがあるようだ。若井康彦氏は両方の集会に顔を出した。支持未定とした松崎公昭氏は「国民には政権交代をした期待が残り、まだ道半ばも行っていない。党が分裂したり解散に追い込まれたりするのを避けるための選択肢を探っている」と話す。
9月5日だったかな 千葉版にも代表選の記事があったんだけど
ttp://mytown.asahi.com/chiba/news.php?k_id=12000001009060001
どっちにしても露骨に小沢を貶める記事なので 新聞を読むと馬鹿になる よね。
で 何故か不思議に表が載ってなかったので テキストで起こそうと思う


1 田嶋要  1238 菅
2 黒田雄  1181 小沢  2010-09-03 民主党代表選挙にあたって
3 岡島一正 1536 小沢   2010.9.1 民主党代表選挙にあたって
4 野田佳彦 1251 菅
5 村越祐民 1003 菅
6 生方幸夫  729 菅
7 内山晃   907 小沢  http://www.nenkinlife.com/dpj/
8 松崎公昭 1289 未定  http://www.kimiaki.gr.jp/katsudoupage_2010.html
9 奥野総一郎 795 小沢  http://www.s-okuno.jp/
10谷田川元 1332 菅
11金子健一  934 小沢  比当 2010-09-01 代表選にあたり|金子健一のブログ
12中後淳  2587 小沢  比当 2010.09.07 民主党代表選挙について | 中後 淳 chugo_atsushi
13若井康彦  909 未定  http://www.wakai-yasuhiko.jp/
数字は サポーターなどの数
衆議院小選挙区制選挙区一覧 - Wikipedia 千葉県
第1区 千葉市中央区・稲毛区・美浜区
第2区 千葉市花見川区、習志野市・八千代市
第3区 千葉市緑区、市原市
第4区 船橋市
第5区 市川市の一部[1]、浦安市更
第6区 市川市(第5区に属しない区域)、松戸市(本庁管内・常盤平支所管内・六実支所管内・矢切支所管内・東部支所管内)
第7区 松戸市(第6区に属しない区域)、野田市、流山市
第8区 柏市(旧沼南町域除く)、我孫子市
第9区 千葉市若葉区、佐倉市、四街道市、八街市
第10区 銚子市、香取市、成田市、旭市、匝瑳市、香取郡、山武郡横芝光町(旧光町域)
第11区 茂原市、東金市、勝浦市、いすみ市、山武市、山武郡(横芝光町の旧光町域を除く)、長生郡、夷隅郡
第12区 館山市、木更津市、鴨川市、君津市、富津市、袖ケ浦市、南房総市、安房郡
第13区 鎌ケ谷市、印西市、白井市、富里市、柏市(旧沼南町域)、印旛郡


さて ウチのブログは最近はアクセス数は平均で
ユニークで1500を確実に超え PVでも〜7000程度です。
千葉県人として俺は できる事をしていこうと思います、はい。

っていうか 自民の地方議員が馬鹿なのは先刻承知だけど 民主の地方議員も程度が低いしなぁ


http://www.asyura2.com/10/senkyo94/msg/554.html
代表選挙におけるTBS・JNNニュースの党員・サポーターの投票先のソースの疑惑
http://31634308.at.webry.info/201009/article_14.html
投票用紙の郵便はがきは、筑波市の指定の場所に集められ、他の人が見られないように厳重に管理されているという。この管理は特定の業者にやらせているというが、その業者が勝手に集計してTBSに情報を流していることになる。これは選挙違反と言わざるを得ない。もし、TBSは実際に独自に党員・サポーターにアンケートしたと言うなら、民主党がTBSに党員・サポーターの個人情報を流したことになる。そうでないならTBSが何らかの不正な手段で個人情報を得たことになる。

どう考えても、これは重大な選挙違反、報道倫理違反に相当する。TBSはこの疑惑に答えるため、この調査のソースを明らかにする必要がある。もし、上記のようなことをやっていなく、単に推定、願望で報道しているなら、報道機関の使命を逸脱したもので、こういう報道機関は放送を止めた方がいい。

当然報道倫理規定に違反していると思われる。TBSは今までこういうたぐいの報道が多過ぎる。もし、身の潔白を述べるなら、調査データのソースを公開すべきである。

16. 2010年9月10日 15:48:12: iEsDWZb9xk
NHKも朝一番から同様のデータを繰り返し報道。馬脚を現した。国会でマスコミを追及できるきっかけができた。
大本営発表を今日も繰り返してたわけで
05. 2010年9月10日 11:13:57: DEivqcN5oA
投票された用紙を民間会社に委託して厳重に保管て
いいかげんにしてくれよ。
その民間会社てどこなの?
不正をするためにそうしたんじゃないか。
監視をきちんとしないと小沢派は足元すくわれるぞ。


07. 2010年9月10日 12:15:14: Eba9XKfHNE
ムサシと選挙のあゆみ
http://www.musashinet.co.jp/department/election/election_08.html
選挙業務の独占企業。


20. 2010年9月10日 19:36:11: lBeV93Ammg
党員・サポーター票の不正の匂いがプンプン。
まさか機密費を使って、不正サポーターを登録してないだろな。



http://www.asyura2.com/10/senkyo93/msg/835.html 
_______________________________________
14. 2010年9月04日 23:02:01: hruzC1iIXI
ムサシ製など数社独占の投票紙自動読取機より、むしろ「郵便投票」がやばいのです。
読取機は一台350万円以上します。毎年行われるでもないものに、党本部がお金を掛けて何台も導入するわけがない。内閣の機密費を流用するならべつですけど。
だからリース契約の導入とし、使用にあたってはメ-カー派遣の特定技術者が張り付きます。票読みを操作するソフト回路は非売品です。器械設置の場所と環境にはシビアな条件があり、湿気と高熱に弱いのです。手描きの文字をドット(点描)に置き換えるわけですから、技術者の操作次第で「無効票としてはじく」ことは簡単です。仕事が終ると、その挿入ソフトはメーカーが秘かに持ち帰り、替わりにデモ用ソフトが残されます。
づる賢い官房長一派(内閣調査室)は、このシステムを応用しないでしょう。これは「単なる器械的ミスの事故」となり「不正投票があった」とはいい難いですから。

むしろ菅さん一派が狙っているのは地方票の「郵便投票」でしょう。
これなら人為的ミス、意識的不正行為があったとして、B層とマスゴミに向けて選挙無効をアピールしやすい。(不正サポーターとか架空党員の発覚)(郵便配達の日付不良、あて先誤配、隠匿)など →いくらでもデッチあげられ、現職者・既得権益者有利の法則を打ち出して来る。

 蛇足■もっとも、正々堂々と闘う意欲を失った内閣官房派の裏選管は、ここまで姑息にやるエネルギーさえも失っているようだけどね。事務方さえ菅には辟易している

おそらく見張り人はいません。見張るのはネット追跡です。
おそらく投票はがきの現物は、全サポーターの半数にあたる部数までは、まず「官房長室にある選管司令部」に届けられます。そのあとの第二次配送は つくば市の郵便局内に設けられた公設私書箱(2箱)に転配されます。これらは非公然回送ルートです。見かけ上は全ての葉書は、つくば市に直送していることになっています。
その個別葉書のIDナンバーは官房室が追跡管理しています。(だから現物葉書は司令部としては必ずしも必要ではない)。
ヤバイ競り合いとなったときだけ、この「秘匿されたストック葉書」が私書箱2に放たれる。
そのため「葉書にナンバー」が打たれており、外部者から追跡されないように「控えの葉書にはナンバーがない」のです。
以上、IT業者の友人から聞いた酒飲み話です。
友人「この程度なら金かけた高度なシステムを作らなくてもすぐ可能…てか、いまでも一般客むけに郵便お届け確認サービスを有料でやってますがね笑」信頼度30%。

(再掲おわり)

追記:ゆうびん私書箱のあるつくば支局と官房室は光ファイバーで直結してますので意外に簡単に不正できますね。

13. 2010年9月10日 14:10:57: p7pBuidOLQ
党員・サポーター票改ざんの方法。
民間企業だから社長をCIAが抱き込めば可能だ。30万票として1枚2.2gで、660kg。20kgダンボールで33箱。3段x3列x4列で小部屋1室に入る。
考えられるかいざん方法
@ダンボールをすりかえる
バーコードがあるから、一部のダンボールをすりかえるのではなく、集計係りを別の部屋に案内し33箱丸ごとすりかえるだろう。
A表計算ソフトを改ざんする。
何割かを対立候補の票に入れ込むソフトが組み込まれる。集計終了後ソフトは交換される。
これを防ぐには投票ハガキを選挙後も保管させる必要がある。ハガキを絶対破棄させないことだ。30万票なら100人体制で1人3000票数えて1日で再確認できるはずだ。またバーコードがどこまでの個人情報か不明だが票のすり替えの確認も可能だろう。

25. 2010年9月11日 02:14:26: nf585wELeM
段ボールかどうかはわかりませんが、この週末に全部すりかえられると見てまちがいないと思います。マスコミが菅70%小沢30%をかたくなに報道しているのは、すり替える偽投票がその比率で仕込まれているからでしょう。投票用紙が党員以外に郵送されたり、サポーター水増し登録などのリーク情報は疑惑や批判をかわすための伏線、アリバイ作りとみられます。
小沢優勢でも議員票差が100人(200票)以内であれば勝てるように仕組まれているのではないか。菅陣営の余裕ぶりにあらわれています。しかし100人差を超えると計画は失敗しますから議員情報に狂奔しているのでしょう。一方、小沢陣営は隠れ支持議員を明かさず菅側を油断させる戦術をとっています。開けてビックリの作戦で、まさに開票まで結果が読めません。
はっきり言えることは、不正が堂々と行われようとしていることです。それも、検察、マスコミという国民の味方が、悪事に加担しているのです。民主主義が日本から消える瞬間を迎えることになるかも知れません。


http://www.asyura2.com/10/senkyo94/msg/520.html
「悪徳弁護士・仙谷由人」こそ密警察的政治を踏襲し、日本の政治を暗黒時代に導こうとしている元凶ではないのか
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/
スキャンダル情報(「青木愛不倫報道」)等が流され始めたように見えるが、これらの事件やスキャンダルの発信源が、悪徳弁護士出身の仙谷由人現官房長官周辺であることは、ほぼ間違いないと思われる。

したがつて、今こそ悪徳弁護士・仙谷由人の正体を暴き出しておくべきだろう。菅直人内閣を裏でコントールしているのは仙谷由人だと言われているが、仙谷由人こそ、野中広務に接触し、指南を受けたことからも明らかなように、自民党的な秘密警察的政治を踏襲し、日本の政治を暗黒政治に導こうとしている元凶ではないのか、という疑いが濃厚になってきたと言っていい。

仙谷由人は、小沢一郎に関しても、たとえ首相になっても、検察審査会において、いわゆる「起訴相当」の決定がなされるならば、強制起訴、有罪の可能性が高いとか、自民党と組んで「内閣不信任決議」を可決し、首相の座から引き摺りおろすとか、かなりいい加減なことを発言しているらしい。


http://www.asyura2.com/09/hihyo10/msg/862.html
「不倫!民主党・青木愛議員」報道で狂喜乱舞の第二世界日報スポーツ (リチャード・コシミズblog)
02. 2010年9月09日 18:05:06: jBqqcNShwU
何が密会か。
高嶋氏達との会食で一緒だっただけだ。
SPを連れて密会とは、あまりにも馬鹿げている。
仙石も、もうネタ切れか。
http://www.asyura2.com/10/senkyo94/msg/522.html
青木愛議員の不倫スキャンダル写真の出所は「日本テレビ」だった(低気温のエクスタシー)
http://alcyone.seesaa.net/article/162041864.html
山口一臣(週刊朝日編集長)
http://twitter.com/kazu1961omi/status/23997793295
文春、新潮でまったく同じ写真が出てますね。小沢氏と青木氏が並んでるやつ。これはネタ元が同じ可能性が高いですね。


Masato Mizutani(編集者)
http://twitter.com/kyobonbon/status/23997860926
今日の日刊ゲンダイがネタ元は日テレだと報道していますよ。


Masato Mizutani(編集者)
http://twitter.com/kyobonbon/status/23998117279
本日の日刊ゲンダイ9面を見てください。「報道スキャンダルだ」という見出しも付いています。


山口一臣(週刊朝日編集長)
http://twitter.com/kazu1961omi/status/23998503958
流出元は日本テレビ。
オンエアしていない素材が流れたということで、いま社内は騒然のようです。
誰が、どんな意図を持って持ち出したのか。
犯人がだんだん絞れていきます。



山口一臣(週刊朝日編集長)
http://twitter.com/kazu1961omi/status/23999395741
ネタ元の最大の失敗は2誌に同時に出したこと。
普通あり得ない。
なぜなら週刊誌側としては独自のスクープにしたいから。
これではネタ元がどの筋かバレバレですわ。

01. 2010年9月09日 21:19:15: dw86X4ySLT
またバンキシャか?


02. 2010年9月09日 21:34:49: L3oI33H3kY
断末魔の最後のあがきとはいえ(笑)、あまりにもチンケな手口だ。
これが「報道」といえるものだろうか。
それにしても、この不倫報道、半分喜んでいるのは当の小沢さんだろな。
「おれは、まだまだ現役だってさ」と笑っていることでしょう。


03. 2010年9月09日 21:41:41: q05NonebzA
記憶は定かではないが、確か、日テレのニュースZERO(自信はないが、報道番組)の中で、京都の料亭の一室での小沢さんの姿を盗撮していた。その際、前民主党参議院幹事長の高嶋さんと党の経理関係の責任者(?)と同席して、高嶋さんの政界引退慰労会、と番組の中で解説していた。その番組の中では、青木さんは映っていなかった。当然、警護の人たちもいたであろうが、映ってはいなかった。要するに、日テレの盗撮フィルムが、何らかの意図を持って、流失したと言うことである。


04. 2010年9月09日 21:43:59: nusiSZBeWI
この種のスキャンダルが、狙いどおりの効果をあげるかは未知数です。
舞台裏がバレて、黒子があぶりだされる結果になるか?
鈴木議員の上告棄却は、司法の問題は検察だけに留まらないことを明らかにするもので、長期的に見たら裁判所の信頼性が問われることによって、マイナスしか残らない。反小沢キャンペーン効果を最大限に成し遂げようとした人たちの思慮のなさを示している。ちょうど普天間問題をゴリ押しすることに、日米不平等同盟の本質が露になったように。
足利事件で裁判所の問題はチラッと見えていましたが、冤罪は検察側だけで起きるものではなくて、裁判所の協力、蜜月関係が欠かせないことも分かりました。


05. 2010年9月09日 21:57:14: LvssWl3jrs
日本テレビとCIA 発掘された「正力ファイル」 [単行本] 有馬 哲夫 (著)を出すまでもなくいろいろと想像がつきますな。


06. 2010年9月09日 22:27:15: O7DqlgFQUg
一方でニュースソースの秘匿とか表現の自由を言い、一方で取材画像のだだ漏れ、横流しか。
そもそも、ニュースになるならなぜ日テレが取り上げない?
やましいこと、後ろめたいことがあるから、横流しせざるを得なかったのか。


07. 2010年9月09日 22:44:17: VoHQXX9kmw
さすがは日テレ、やり口が汚すぎる。

それに乗っかる右寄りの所が 速攻で検証なしで情報を出してきましたねwwwwwwwwwwww
正体を明かしてるようなものですなぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

15. 2010年9月10日 16:21:42: BAZeGCEiYk
ぱらっと立ち読みしたが、文春には「スキャンダル」としてそれらしい写真は載ってなかった。
「手の陰が重なっている」などという写真があったが、こんなもん、元が動画ならてをつないでいるのか、ただ一時的に陰が重なったのか明白でしょう。
文春ってのは社をあげて精神状態がおかしいのか?
宗教右翼の権化の文藝春秋系なぞ パラノイアと詐欺師の巣窟以外のナニモノでもあるまいw
16. 2010年9月10日 18:42:42: Nzp2RyUaVU
日本のマスメディアは、小沢一郎と青木愛のツーショットは叩いても、小泉純一郎と小池百合子の愛人関係は全く叩かなかった。その時点で、日本のマスメディアはジャーナリズム精神を失っていると分かる。
ちなみに、副島隆彦いわく、週刊文春はCIA日本支部。
ちなみに、苫米地英人いわく、週刊新潮は警察リークを垂れ流す警察御用誌。
この2誌は、イラク邦人人質事件でネトウヨのデマ「自作自演」説を垂れ流したデマ雑誌。
宗教右翼 という観点を軸に考えれば
似非右翼ヤクザ連中の仕業なぞ 特攻は美しい レベルでしかないわなwwwww


http://www.asyura2.com/09/nihon29/msg/585.html
2010/09/08「検察審査会に小沢不起訴不服を申し立てた人物」らが威力業務妨害容疑で本日逮捕されます。 (リチャード・コシミズblog)
「在特会」会員ら5人逮捕 徳島県教組の業務妨害容疑
http://www.47news.jp/CN/201009/CN2010090801000272.html

01. 2010年9月09日 17:10:47: REgat7yDGc
マスゴミが報道しないのは異常

02. 2010年9月09日 20:57:24: DZRqzsCII2
徳島と言えば仙石官房長官の出身地ですね。


http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-343.html
団扇で必死になって・・脂ギッシュな顔を冷やそうとしていた、この御仁。
有楽町や新橋界隈の熱気が滞留して・・
気温がいつまでたっても下がらない理由の一つに・・


汐留にそびえる巨大なビル群が海からの風を遮断していることは、
あまり知られておりません。

更に・・
このビル群は・・・
時の政府・・当時はジミンでしたが・・
に、協力的な・・
広告代理店の電通 企業グループが国有地を払い下げられたことは・・
既に忘れ去られた歴史です。

そしてこれは消し去られた歴史ですが・・・
この払い下げのウラには・・
小泉純一郎
このかたと・・・
このかたの当時の一の子分・・・
飯島
このメロンが大好きなオッサンが一枚も二枚も噛んでまして・・・
大きな利権と化していたことは、知る人ぞ知るハナシです。



そして・・・
先のサラリーマンのお二人が・・
自動車業界や家電業界にお勤めだとしたら・・・
エコポイントなどと言うバカバカしい政策で・・
一時的に業界全体の業績を上げることも可能です。
つまり・・・
「政治なんてオレたちとは関係ない」
なんて、誤解そのもので・・・
政治・・政策次第で・・お勤め先の業績を上げることも、
そして、下げることすら可能です。
お給料にも影響があるでしょうから・・・
無関係どころのハナシじゃありませんね。(笑)

ジミンな時代には、この政治というのは・・
そのほとんどを霞ヶ関の官僚が仕切っていました。
政治主導を標榜する民主党の政権奪取を
ナニが何でも阻止したかった・・
霞ヶ関の官僚の皆さんですが・・
軍隊アリが一致結束して立ち向かい・・
政権奪取したのが昨年夏のことです。
当初は・・・
首をすくめて・・進駐軍を見守っいた彼ら官僚ですが・・
以前にも増して、扱い易いことを悟ると・・・
その "体制" を維持することに腐心しだしました。

ジミンな時代にも・・増しての・・軽くて扱い易い神輿に・・
官僚の皆さんは・・・
季節外れの・・我が世の春を満喫なさっているようです。
大昔の表現で例えると・・・
官・経・政・民・・・ですか。
霞ヶ関赤門倶楽部をピラミッドの頂点とすると、
その下に・・その他の霞ヶ関官僚。
そして、その下にはまずゴミを含めた経済界。
そして・・官にも経にもアタマの上がらない・・政治がそれに続きます。
このピラミッドを・・土台から造り替えようとしているのが・・・
「一人で500万票集めるオトコ」 ですね。
家を壊されようとしているのですから・・そこに住む人たちは、
それこそ必死の反撃を試みてるワケです。

昨今の大本営発表・・・
いや・・まずゴミ発表・・
を、気になさるかたが結構いらっしゃいます。
このグルメブログのレギュラーをも不安にさせてるようですから (苦笑)
一定のアナウンス効果はあるようです。
すべてのまずゴミが・・同じ方向で報道してますので・・・
ゲッペルス効果って言うんですか? (苦笑)
ある程度、信じちゃうのは仕方無いのかも知れませんが・・・
現場は落ち着いてます。

先日・・水曜日でしたっけ?
菅サンのトコが二回目の決起集会を開いたことはご承知だと思います。


報じるまずゴミによって出席人数に差があるのは・・・
秘書の代理出席をどう報じるかの違いです。

菅陣営では・・
本人出席150人! 代理出席含めて170人!
の大目標 (笑) を立てたのですが・・
開けてみれば・・・
秘書代理出席を含めても122人。

前回の決起集会が116人ですから、6人しか増えてません。

しかもですね・・。
この6名のほとんどは、
前回出席を見合わせていた政府の政務三役なんです。

政務三役は・・前回より10名ほど多く出席しました。

と言う事はですよ。
前回出席したうちの4名は・・今回欠席したってことです。 (笑)

どうしたんでしょうか・・。
この大事なときに・・・
風邪でもひいたのでしょうか・・・。(笑)

村木裁判の無罪と同時に コイズミと飯島の名前を出す辺りが 流石です。
site:mkt5126.seesaa.net 村木 飯島 - Google 検索

そして 菅-小沢会談の直後から音沙汰が無かった人が一週間ぶりの更新 
https://twitter.com/matsudadoraemon/status/24078753578
村木さん冤罪事件で無罪判決がでたのは当然。大阪地検”トイチ”特捜部は、海よりも深く深く反省し、控訴をせず、真犯人を取り逃がした担当検事をきちんと処分せよ。控訴するなら、特別公務員職権乱用罪も甚だしい。
もっとも 直前のは こんなのも書いてるけどねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
これだけ書いてもまだわからない検事は、どらえもんにDMしろ。全部、話してやる。取材に未公開株を買い取った会社の幹部が、どう答えたかも。

7:43 PM Sep 2nd webから
飯島を天敵と言ってた人なのですから そっちにのみ噛みついていれば良いのにね
っていうか コイズミと飯島 と日テレと電通は 今回の村木裁判が特にヤバいんじゃない?wwwwwwwww
まぁ 他の件は ともかくさ。


http://shadow-city.blogzine.jp/net/2010/09/post_0853.html
> 菅政権は明らかに小泉・飯島とつながっている

うーん、そうか。
小泉の息子が国会で質問し終わった後に、菅が、小泉の息子にわざわざ握手しに行った理由が、やっと今理解できた。
米国=小泉・飯島=菅  とつながっているわけだ。

菅が、わざと参院選前に、民主党が負けるように唐突に消費税増税を口にした。
それも、米国のために郵政民営化見直し法案が通らないようにするためだったのだろう。

投稿 松下 | 2010/09/09 20:40

 
私も思い出しました。
国会で質疑デビューした小泉の息子が、終わった後のインタビューで
「菅さんに褒めてもらった」と言っていました。
・・・・・・・

投稿 愛知在住 | 2010/09/10 09:23
さて 松田はどうするかな?w
>ロシアに「ムネオハウス」をこさえて、ロシアのタラバガニがたらふく食えたのは誰のお陰か。
草食系がもてはやされるのも社会からそのような強力タイプの人を根絶させようとしているのかもw

>シンプルなキャッチフレーズをマスコミが連呼して
空気を醸成していくっていう広告代理店臭いやり口
声の抑揚や身振り、髪型、服装まで演出通りに選ばれた人がやって相当な効果を発揮した例かもw

>リング上のヒール役はいくらでも叩いていいけど
興行主の悪口言ったら消されちゃう。

働かざるもの食うべからずじゃなくてなまけものでもそれなりに生きていける世の中の方がいいですw
演出者はあらかじめテレビで自分が演出することを堂々と公言してたw

>「コーラン燃やすぞ」
ムハンマドの風刺画とか相手の怒りのツボをよく心得ている同じ穴の中世紀人らしい言動かとw

>「政治とカネ」という便利な洗脳ワード
これが日本の国民にとってのコーランにされているのかもw

投稿 笛吹きメディア | 2010/09/10 10:09

三井環さん・石井紘基さんと空き缶の話、事件の直後から話題に成っており違和感がありました。
それにしても朝鮮右翼 伊藤白水が石井紘基さんの指を切り落としてまで持ち去った資料てなんだったんでしょうか?
三井環さんにしても共産党にも相談して、
志位○夫から「そういう問題は我が党になじまない」と言われたそうだが共産党よどんな金玉握られてんだ!!
http://www.asyura2.com/10/senkyo82/msg/874.html

投稿 座禅○ろ○し@函南在住 | 2010/09/09 04:21






http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-341.html
>感動的でもある魂のこもった声、内容。
>菅の無内容な演説が終わって、退場のとき、柔ちゃんが、がんばっている。
>立候補のときは、小沢支持者でさえ、馬鹿にしてたが、
>この時期に小沢さん支持で、先頭にたっていることは、すごい勇気だ。
だから言ったでしょ。(笑)
ああ言う人も必要なんです。

2010/09/10 18:12 | 気弱な地上げ屋 #hy9433ho URL [ 編集 ]


>全国に散った小沢秘書からの情報によれば地方議員の8割は菅支持って本当ですか?!
ウソです。 (苦笑)
ネタ元を・・洗ってくださいね。

2010/09/10 18:00 | 気弱な地上げ屋 #hy9433ho URL [ 編集 ]

>秘密投票は、民主主義のイロハだと教えられた記憶がある。
記名投票と言う制度もございます。

2010/09/10 17:50 | 気弱な地上げ屋 #hy9433ho URL [ 編集 ]

>今日のエントリーはショッキングでした、後ろから前はら前原さんには何ら期待していない私にとっても。
>この話は民主党議員にとっても知る人ぞ知る話なのでしょうか、それとも衆知の事実でしょうか?
そりゃまあ・・・
関係者 (笑) なら、大抵はご存知でしょう。

>衆知の事実だとしたら彼は民主党で今後、代表の職に就くことはありえないですね。
周知ではございませんね。 (苦笑)

>そして彼が身の程をわきまえずさらに上を目指すなら、
>持ち前の節操のなさを発揮するしかありません。
これは先天性の性分ってヤツですので・・・
直しようがございません。

2010/09/10 17:47 | 気弱な地上げ屋 #hy9433ho URL [ 編集 ]

>新聞、テレビの報道をを見るにつけ毎日ハラハラしておりますが、地上げ屋さまのコメントが
>余裕がある限りは大丈夫だろうと踏んでいますが、そういうことでいいでしょうか。
そのご理解で・・結構です。(笑)

2010/09/10 18:05 | 気弱な地上げ屋 #hy9433ho URL [ 編集 ]
参院選の時 かなり厳しい と言い続けた人だからね


http://www.asyura2.com/10/senkyo94/msg/514.html
民主党議員よ、官報複合体に作られた 「世論」 に惑わされることなかれ (週刊・上杉隆)  [ダイヤモンド・オンライン]
http://diamond.jp/articles/-/9325


http://www.asyura2.com/10/senkyo94/msg/555.html
鈴木宗男を裁いた最高裁判所に外務官僚が天下っているという事実 天木直人
http://www.amakiblog.com/archives/2010/09/10/#001666

http://www.asyura2.com/10/senkyo94/msg/544.html
鈴木宗男「収賄罪」の作り方−「やまりん」社長の陳述 (小吹 伸一)
http://rickoshi001.blog.ocn.ne.jp/blog/2010/09/post_58a3.html


http://shadow-city.blogzine.jp/net/2010/09/post_0853.html
オザワンの件だってなんだって、もともと犯罪性のないところに無理矢f理事件でっち上げるてるんだから

> 宗男は、開き直って、官僚の悪事を証拠を付けて、
> 全部暴露すれば良いのだ。

なんてのはあいかわらずちゃんちゃらおかしい腐敗宦官のたわごとですね。

日本の司法が信用できるか? 答えは否です。

日本の司法は検察とべったり癒着しており、必要に応じてこういうむちゃくちゃなことをするのです。

「植草や鈴木宗男は自分の気に喰わない政治主張の人間だからざまみろ」などといってる人は、こういことを許していいのかもう一度良く考えてみてください。「ざまみろな」どと言っているとと、国家がおそろしい力で暴走するくせを付けることになり、次はあなたがた自身が被害者になるのです。

投稿 ケニーマコーミック@おでかけ先 | 2010/09/10 08:51

ムネオ一人でいったい何人分の国会議員、職業外交官の働きをしたと思ってるんだ?
ロシアや中央アジア諸国にどれだけ重要なパイプを築いてきたか?
日本はまたもや虎の子の国民政治家を奪われてしまうのか。
このままでいいのか? 私たちに政治家に対する信義はないのか?

自分はこれからムネオ恩赦に向けた活動に参入することにした。

ムネオを我々の手に取り戻さなければ。闘いだ。


投稿 三等客室@日本丸 | 2010/09/09 09:06




ゲンダイ的考察日記 政治記者はなぜ小沢嫌いなのか<1>
「小沢さんと番記者(担当記者)との懇談は、山登りで言えばいきなり7合目から始まる。そして次は結論。これについていけない記者は、小沢さんに相手にされず、記者は小沢さんを嫌うようになる」

「小沢さんと話をするときには、こちらも相当勉強して自分なりの考えを持っていかなければならない。小沢さんは意見が違うことは、まったく問題にしなかった。でも不勉強の記者はあからさまに無視した」(同元番記者)
オシムから馬鹿にされまくった記者達の一部は 其処から勉強をしたが
政治記者は 勉強云々の以前の話だからなぁw

たとえば、「冷戦崩壊後の世界はこうなると私は考えていますが、小沢さんはどうみていますか」といった質問をすると、時間を延長してでも議論してくれる。逆に、本社のデスクから、記事を書くためだけに聞いてこいと言われてきたような質問は相手にされない。ある記者は「きのう、海部総理と電話で話されましたよね。どんな内容だったんですか」と聞いて、以後ずっと無視されたという。

「そういう記者は、『小沢さんは傲慢で冷たくて怖い』ということになる。番記者がみんないるところで無視されて恥をかくわけですから、小沢嫌いになる。そういう記者たちが『小沢は自分の気に入らない記者は排除する』と吹聴するわけです」(同元番記者)

こうした記者たちが小沢嫌いになって小沢を天敵のように扱うようになっていったのである。

別の小沢番だった大手新聞記者も言う。
「ただ、くだらない質問をして無視されても、その後、勉強して質問すればすぐに受け入れる。私なんかそうやって食いついてきた。私が、都落ちして地方に転勤になったときには、わざわざ送別会を開いてくれましたよ」

小沢に嫌われた、いわゆる“永田町業界紙記者”が、いま小沢叩きの先頭に立っているわけだ。



ゲンダイ的考察日記 私は小沢一郎を支持する(4)〜菅原文太
先日、週刊誌の対談企画で小沢さんに初めて話を聞く機会があった。数々の修羅場をくぐってきているから、ハラが据わっていたね。今の政治家は大衆におもねり過ぎて総じて軽い。嫌われたっていいじゃないか!男は外に出れば7人の敵ありさ。好かれてばかりの男は面白くない。オレなんかも映画界ではエライ嫌われていたからな。敵が揚げ足を取ろうが、放っておけばいい。三船敏郎さんのように「男は黙って」じゃないと。

今回の代表選が小沢さんの「最後の大勝負」と言う向きもあるけど、これで終わりだなんて思っちゃダメだ。男はいったん立ち上がったら、命ある限り戦い続けないと。負けても、また挑戦すればいい。
小沢さんはオレより9歳も若い。まだまだ、これからさ。




http://twitter.com/kharaguchi/status/22214712818 原口 一博
来年度予算案の各省削減目標は、1割ですが
総務省では、2割を削減して
「光の道」推進など重点枠に組み替えるなど大幅な予算の見直しに取り組んでいます。
政治の目で、これまでの予算を見直すと、
変えられないと考えられていたものの本質が見えてきます。
お 原口も頑張っているな、
この辺りは 間に寄ろうが小沢に寄ろうが 民衆閣僚の共通する強みだしね。
と思ってたら この後が凄かった


http://twitter.com/kharaguchi/status/23862764155
政治の体質そのものを変えるために
個人献金中心のお金のかからない政治・選挙をめざして努力を重ねてきました。
27歳の時に菅さんの「未来株」を参考にカンパ選挙に挑戦しました。
政治そのものを変えるために絶対に必要なことです。
http://twitter.com/kharaguchi/status/23863161288
民主党らしい政治の姿勢・体質と「実行」の間で
多くの仲間が自問自答しています。

「汚れ役」を嫌がり
拍手のする方向だけを向いて仕事をする「優等生」だけでは、
限界があることも事実です。
慣れないことを迂闊にすれば 間違いなく足をすくわれるけどねw
今回に 鈴木宗男が 僅かな隙を付かれて撃たれて そして討ち死にしたようにね。
けれども勝ち方だって、鉄壁の防御とは何かを小沢が身をもって示している。
「菅に期待した その虚像」の後継者は 民主党にはゴマンと居る。
鳩山兄の後継者は まぁ岡田しか居まいw
小沢の後継者 それこそが居ないのだ。
けれども誰にでもなれるものではないしね。
だから原口が それを口にしただけで 今は充分かな。

こんな事も口にしやがったw

http://twitter.com/kagoshimacyugyo/status/23863513067
@kharaguchi 僕は若い頃から、加藤紘一先生と小沢氏の政策・理念・スケールなど好きでした。
原口大臣も若手のファンの一人です。
クリーンさも大事です。
でも、大局的に「人類の平和・地球の平和」を理念にするくらいの政治家が出なければ
日本は救われないように思います。
http://twitter.com/kharaguchi/status/23863625078
@kagoshimacyugyo  ありがとうございます。
奇しくもそのお二人は私を政治の世界に押し出していただいた方々です。
二人が離反した後も力を再統合できないか模索した時代もありました。



http://www.asyura2.com/10/senkyo94/msg/566.html
08. 2010年9月11日 01:20:38: NACWnWorjc
石井一が、菅の選対の責任者やっていることが、最初から腑に落ちなかった。
私の記憶では石井一は小沢の戦友。大阪地検特捜部の村木冤罪事件の真のターゲットだった人間、小沢選対でもいいのではないかなと考えた。
でも・代表選後の事を考えての布陣なのだろうなとも考えた。石井一は反創価学会の先兵。公明党は何と言ってもバラマキの元祖。





posted by 誠 at 06:11| Comment(0) | TrackBack(1) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。