https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2010年10月09日

マスコミの言う「国民の声」に従わないは「非国民」

2010年10月02日 60年の眠りからさめよ、検察官適格審査会 - 保坂展人のどこどこ日記
昨日(2010年10月1日)に、三井環元大阪高検公安部長ら1058名が検察官適格審査会にあてた「審査申立書」を提出した。私は、昨日まで『週刊朝日』に原稿執筆するために、検察官適格審査会についての資料を集めて、取材を進めてきた。そして「検察官適格審査会がなぜ機能しないのか」「機能させるには、どのツボを刺激すればいいのか」が、おぼろげながらに見えてきたのである。

検察官適格審査会は、60年間熟睡してきたと言っていいだろう。
「不適格検察官の罷免」という強い権限を持ちながら、そのナタを降り下ろしたのはただの1回。しかも、1年以上所在不明となった副検事を罷免するのに使われただけだった。強引な捜査や、デッチあげ、証拠改竄・隠蔽など、強大な権限を下に「白を黒と言いくるめることが出来る」検察官の暴走は、野放しになってきた。

 ところが、60年の間、審査会は1度だけ眠りからさめた時期があった。1970年代半ば、審査会が活発に開かれた時期があった。この頃、国民からの申出があっても、3〜4年たなざらしにして累積している状態だった。集中した審査会では、国民からの申出があった件について何度も事務局に再調査を求めている。

「臨月の女性を取り調べ、腹痛を訴えるのを無視した副検事」「公害問題は反体制運動に利用されていると記者会見で発言した名古屋高検検事長」「宅地を不正入手した検察官」などが頻繁に開かれた審査会で問題となり、継続して「審査に入るか否か」を議論していた。だが、記者会見をした検事長と宅地不正入手の疑いがあった検事は、審査会の結論が出る前に辞任している。審査会に罷免されると6年間は弁護士にもなれないから、直前に依願退職の形をとったと言われている。

 この時代も、「随時審査」を開始したのではなくて、その手前の予備調査を審査会が事務局に指示して議論したというものだ。これは、審査そのものと呼んでいいが、法務省では「国民の申出」を随時審査させないために事務局を握っていると言っていい。

国民に公表されていない「検察官適格審査会運営細則」を法務省から入手して読んでみると、制度的な不備があることが判った。審査会の審査は、全検察官を対象とした定時審査と、国民からの申出を審査する随時審査に分けられる。

定時審査にあたっては、「不適格の疑いのある検察官」に対して、関係者からの事情聴取、関係機関からの資料提出を求めることが出来るとある。さらに、調査の必要がある時には弁護士その他の専門家に調査専門員を依頼することが出来て、また審査会を代表して1人以上の委員が調査を進めることも出来る。また、調査対象の検察官から弁明や反論の機会を設けることも出来るなどの手続きが書かれている。

国民からの申出があった随時審査の場合でも、この細則は準用されると書いてある。つまり、検察官適格審査会は、国民からの申出を受けて外部の第三者である弁護士や専門家を入れて「調査チーム」を編成して独自調査にあたることが可能だったのである。

しかし、細則を読んでいくと、これは「随時審査」が決定した時だということが判る。まず、国民からの申出のケースは、法務省大臣官房人事課長が「審査会が審査するか否かを判断する材料をそろえて、調査内容を添えて審査会に提出すべしとなっている。審査会委員は、法務省の事務局の調査を踏まえて「審査開始か否か」を決定する仕組みになっている。 

 そして、すべての案件で「随時審査をしない」という結論を60年間出してきたのだから、この細則が描いている「委員1人以上の審査会の調査」「外部の弁護士・専門家を調査専門員に委嘱しての調査」は一度も行なわれていない。ただし、検察官適格審査会が有効に稼働するためには、「随時審査するか否か」の予備調査の段階から、この外部の第三者も含めた調査チームを編成して独自調査をすることが必要ではないか。本来なら「随時審査」を始めてしまえばいいのだが、「随時審査」のハードルが高いなら、実質的には国民の代表による検察官監督の職責を果たすべきだと思う。

 この審査会が案件によって動き出すことに対しては、「刑事司法への政治介入」などという批判はおよそあたらない。なぜなら、これこそ60年間放棄されてきた審査会の本来の職責であり、役割であるからだ。


「検察裏面史の暴露」におののく検察首脳 - 保坂展人のどこどこ日記
大坪前特捜部長と佐賀副部長は容疑を否認。大坪前部長は「検察には未練はない」として対決姿勢、佐賀前副部長は「検察のストーリーには乗らない。徹底抗戦していく」と語っていると報道されている。供述内容も、最高検によるものだから、そこを割り引くにしても、なかなかシュールな構図となっている。

昨日の朝日新聞に特捜部で主任をつとめた弁護士の危惧のコメントに注目した。「特捜のプロの大坪氏が検察への反発のあまり、捜査の裏面史を暴露するようなことになれば、それが本当の特捜崩壊につながるかもしれない」と。大坪前特捜部長も「今回は組織を守るための宿命とあきらめて余計なことを喋らないで大人の対応をしてほしい」という願いがにじんでいるような言葉だ。

この裏面史の中には、8年前の「三井環元大阪高検公安部長事件」の口封じ逮捕もある。現職の検察官部がマスコミのインタビュー直前に逮捕されるなど前代未聞の事件で、「組織を守るため」に関与したのが大坪前特捜部長だった。これこそ、検事総長→最高検→大阪高検→大阪地検が一体となって下した判断だった。現職検察幹部が「調査活動費」という検察の裏金の実態を証言することを阻止するためには「シロをクロとして塗り固め、逮捕して取り口を封じる」というメチャクチャな組織の揺れを前田検察官も見ていたのだ。

今回の「証拠改竄」は、「割り屋」と称賛された前田検事の作法から必然的に起きた。「さあ、さぬきうどんを一緒にこねましょうよ。07年、朝鮮総連ビル売却事件の詐欺容疑で逮捕された満井忠雄氏は、前田検事から「事件の絵姿はね。こうするといいだよ」と語りかけられ、さぬきうどんこねる真似をしながら、「こねるといいい味が出てくる」(=虚構も本当らしくなる)調書を取られた。

前田検事が満井氏を前にしてこねた「さぬきうどん=捏造調書」は、裁判所から一蹴された。「不自然、不合理との印象は拭えない」「その信用性を高低することは困難」としたのだ。「陸山会事件」の大久保元秘書の供述調書、佐藤元福島県知事の供述調書、すべて再検証しなければならないはずだ。「大阪地検特捜部」で終わる話ではない。

07年9月18日東京新聞1面。「検事が組長と取引」との記事は、さいたま地検の検事が麻薬事件で逮捕された暴力団組長から「自分が拳銃を差し出す。拘置中の長男から出したことにしてほしい」と頼まれ、「自分の拳銃として警察に出せ」と言い含めた。この検事も大阪地検特捜部で郵便不正事件に絡んで調書捏造に加わった。


検察審査会の小沢一郎氏「強制起訴」について - 保坂展人のどこどこ日記
小沢氏の「強制起訴」が決まったのだ。その直後、この「起訴相当」の議決があったのは、9月14日民主党代表選挙の当日だということが判明し、従って9月21日以降の「大阪地検特捜部・証拠改竄事件」で激震が続いている検察不祥事の情報は加味されていないことがわかった。

不思議な話だ。昨日の昼まで「検察組織の危機」「証拠改竄・調書捏造」が大々的に議論されていて、「陸山会事件」の取り調べをした前田検事は、小沢前幹事長の「陸山会事件」で大久保元秘書の取り調べにあたり供述調書を作成している。郵便不正事件同様に「検察のストーリー」を描こうとしていた捜査中につくられた「供述調書の信用性」が根底から揺らいでいる時に、「供述調書」をもとにして「怪しいから起訴すべきだ」という結論が出る。本来なら、正当で歪曲のない証拠に従って、検察審査会でも、ただちに再検証されてしかるべきだろう。

9月14日に検察審査会が二度目の「起訴相当」の議決をした。その後、9月21日の朝日新聞が前田検事の「証拠改竄」事件がスクープされ同日逮捕。さらに10月1日には大阪地検前特捜部長・副部長が逮捕されている。「特捜部捜査の信頼瓦解」がこの2週間、嵐となって吹き荒れたのだ。そんなことは、まるでなかったことであるかのように、「怪しいものは裁判でシロ・クロつけるのが市民感覚」などという無責任なコメントをテレビは垂れ流している。

刑事裁判は「有罪を立証しえたかどうか」で、有罪・無罪が決定するのであって、たとえグレーであっても「証明できない」と判断されれば無罪である。

しかも、郷原信郎さんが指摘している点が気になる。
不起訴処分の対象となっていない「虚偽記入」が起訴相当の犯罪事実に挙げられていたという。


司法改革の聖域、「検察改革」をやり遂げよ - 保坂展人のどこどこ日記
昨夜、行なわれた『ニコニコ生放送』は、けっこう大きな反響を呼んだ。インターネットテレビが、検察審査会による「起訴相当議決」発表の翌日という決定的なタイミングで、ライブ中継され2万人が試聴したということは、数年前まで考えられなかった。しかも、アーカイブで事後的にアクセス出来るようになっているので見逃した人も見ることが可能。しかも、「ニコニコニュース」http://blog.nicovideo.jp/niconews/2010/10/009350.htmlには当日の概要と重要な資料がアップされた。

 こうして、直接情報が根拠をもって示されると、新聞やテレビがボーッとして表層の事象を垂れ流しているだけではいけないという自覚を促す作用もする。『週刊朝日』今週号に私が書いている「検察官適格審査会」についても、ようやく新聞各紙からの取材が相次ぎ、民主党議員からの連絡も来るなど、いくらか光が当たりつつある。


検察をめぐる一連の事態は、民主主義とは何かということを改めて問うている。江戸時代の岡っ引きではあるまいし、「御用、御用」と身柄を拘束されたら、「やっぱりね」と罪人扱い。「推定無罪」なんて感覚はほとんど定着していない。国会議員は、選挙で選ばれるし、落選すれば議員でなくなる。しかし、検察官も含めた官僚は「組織」ががっちり身分を守る。最高裁判事の「国民審査」も形骸化しているが、国民が裁判官にあるまじきと指弾したい時には、裁判官訴追委員会・弾劾裁判所が存在する。

そして、検察官が職務執行において不適格であれば、検察官適格審査会が目を光らせるというのが「国民のチェック」のはずだった。ところが、年間予算が15万円で、1年に1回しか開催されないオトボケ審議。検察官を罷免したことは、60年の歴史の中で、ただの1回だけ1年以上行方不明の副検事のみという体たらくだった。ところが、昨日から書いているように、国会議員がその気になれば、この審査会は国民が検察官をチェックする機関として、独自に職権をもって事情聴取や資料要求、また該当者本人の弁明を聞くことも含めて調査が出来る。

画期的なのは、そこに弁護士、その他の専門家を「専門調査員」として委嘱して「調査チーム」を編成することが出来るのだ。たとえば、今回の村木さん冤罪事件でも、例えば弁護士の郷原氏やジャーナリストの鳥越俊太郎氏をチームに入れて審査に入るかいなかの調査メンバーとすることも出来るはずである。問題は、こうした重要な運営細則を国民はもちろんのこと、国会議員も新聞記者もほとんど知らなかったという事実だ。こうした外部の第三者を招いての調査は制度としてはありながら、一度も稼働したこともなかったし、私も含めて政治家側の勉強不足も恥じるところだ。

今回の事態で検察官適格審査会が機能しないのであれば、大幅な制度変更が必要だろう。「捜査の可視化」も今回の事件逮捕された大阪地検前特捜部長が「検察のストーリーには乗らない」と「捜査の可視化要求」をしている事態を見れば、一気呵成に実現すべき時が来ていると思う。また検察審査会の「強制起訴」制度がもたらした、予想しなかった事態についても制度の手直しもしなければならない。

 司法制度改革で「法務・検察」は、検察を聖域化したツケが今、まわってきたということだ。


http://rocolo.exblog.jp/11390870/
http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/122.html
ちなみに、朝日は2010年度版会社案内の中で、同紙の代表的な調査報道・スクープと
して郵便不正事件を取り上げている。同紙の調査報道を受けて大阪地検が動き出し、
村木らを逮捕したと指摘したうえで、「朝日新聞は、特捜部のこうした捜査の動向
や、事件の構図なども検察担当の記者たちがスクープ」と書いている。

ただ、朝日は村木の無罪判決後、内容を一部書き変えたようだ。ウェブサイト上に
ある会社案内では現在、朝日の報道を受けて村木らが逮捕された経緯や「検察担当の
記者たちがスクープ」といった表現はカットされ、代わりに「(村木に)無罪判決が
出されました。朝日新聞は、逮捕の前後から局長の主張を丹念に紙面化」といった文
が入っている。

郵便不正事件をめぐる報道姿勢で大新聞は豹変したわけだ。当初は「検察応援団」
的な報道を展開していたのに、最後は検察たたきに走ったのだ。「水に落ちた犬は打
て」といったところか。その点で朝日の改ざん疑惑スクープは痛烈な一撃だった。

「あなたは検察審査員を見たか?・性別と平均年齢だけの幽霊」
http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/126.html
投稿者 カッサンドラ 日時 2010 年 10 月 07 日 11:26:22: Ais6UB4YIFV7c


あなたは検察審査員を見たかと問えば、「匿名で体験談など書いてるだろうに」と
か指摘があるだろう。しかしあくまで匿名だし、肝心の会議内容については一言も
言ってない。疑う気があるなら充分疑えるのだ、「あんたホントに審査員だったの
?」と。実際あの程度のことは「審査員ではなかった」私でも言える。裏は取られな
いんだから。
「検察審査員決定通知」を見せてくれる人もあるかもしれない。しかし具体的にど
の事件の審査員になったのかを言わないから、地方裁判所内の審査員の椅子に本当に
座ったのかは分からない。


例えばメディアが、検察審査員に「直撃インタビュー」をしようと思えば不可能で
はない。東京第五検察審査会なら、東京都千代田区霞が関の東京高等・地方・簡易裁
判所合同庁舎玄関を「張り込んでいれば」いいのだ。朝入っていって夕方出てくると
ころを「○○テレビですが・・」とやるだけだ。「つけ回す」ことはタレントで習熟
しているだろう。なぜやらなかったのだ? 審査開始は報道されていたのに。怖かっ
たのか、あるいは「そんな人間は出入りしなかった」のか?


なぜこんな疑問を持つかというと、「審査補助員」の弁護士一人がいかに誘導した
としても最後は11名の「投票」だから、11名全員が「起訴相当」だとか8名以上
が再度「起訴相当」に入れたという「伝聞」が本当に投票の結果なのか疑わしいから
だ。「審査会場」という密室で行われたことは、「正しく行われた」と言われればう
なずくしかない。しかし「検察」でさえ証拠や供述の捏造をやっていたのだ。とかく
「密室の中」というのは、危ない。なんとか覗く方法はないものか。


ゲンダイ的考察日記 こんなデタラメが許されるのか〜検察審11人の平均年齢30.9歳
弱冠30.9歳――。これには誰もが腰を抜かした。

「ハッキリ言って、この年齢の低さは異様ですよ。審査員は全国の自治体の選挙人名簿からくじで選ばれる。つまり、20歳以上で選挙権のある有権者が対象で、その平均年齢は50代半ばと高齢化が進んでいます。『年齢の高い人は仕事が忙しいから審査員を辞退したのでは』との憶測もあるが、それにしたって不自然すぎる。05年のJR福知山線脱線事故では審査員の平均年齢は53歳だったし、01年の明石歩道橋事故は42歳でした。一方、小沢氏のケースでは1回目の検察審も平均34歳。偶然にしては信じられない確率です」(司法関係者)

裁判所と法務官僚が操作したのか。仮に今回の審査員に50代が3人でも交じっていた場合、残り8人はみんな20代前半という計算になってしまう。こんな半人前のヒヨッコたちが、国政を左右する重大案件を裁いたのかと思うとゾッとする。AKB48には詳しくても、小沢事件の経緯や背景をどれだけ理解していたというのか。

元NHK政治部記者で評論家の川崎泰資質氏がこう憤慨する。
「一連の小沢捜査の裏には、霞ヶ関の抵抗や大マスコミのリーク問題など複雑な構図がある。また、捜査をめぐっては検察関係者の間でも判断が分かれ、最終的に2回とも不起訴になった。極めて冷静で客観的な判断が必要な案件です。直前には、郵便不正事件の冤罪が確定するなど、検察の捜査手法について判断材料にすべき事件もありました。しかし、ネットばかりやって、新聞もロクに読まない世代の人たちに何が分かっていたのか。“いかがわしさ”は、30.9歳という平均年齢に象徴されています」

しかも、今回の審査は9月に入って本格化し、結論を出したのはわずか2週間後の14日。たぶん実質2、3日の“勉強”に過ぎないだろう。

そんなスピード審査の中、プロの検察官が20代ばかりの法律のシロウト集団相手に専門用語ばかりで説明するのである。全体の構図や問題点を頭の中に入れろというのが無理。

「何でも裁判にかければいい」という仰天

それにしても許し難いのは、大新聞・テレビだ。検察審査会の結論を「市民感覚は大事だ」などと持ち上げ、検察審と一緒になって「小沢一郎は裁判で白黒つければいい」などと解説しているが、冗談ではない。
簡単に「裁判で決着しろ」と主張しているが、起訴されることが、どれほど不利益を被ることか分かっているのか。

「日本社会では起訴されたら、社会的、経済的、心理的な負担は相当なものです。公務員は休職となり、給料は4割カット、サラリーマンは解雇されるでしょう。政治家は政治生命を失いかねない。だから、起訴は慎重なうえにも慎重に行われるのが当たり前です。裁判はあくまでも被告の刑事責任を判断する場であって、真相を解明する場所ではない。なんでも裁判で白黒つけるという発想は間違っていますよ」(政治評論家・山口朝雄氏)

しかも、裁判になっても、小沢一郎は「無罪」となるのがほぼ確実。起訴する意味があるのか。

市民目線だかなんだか知らないが、「人民裁判」のようなこんなバカな制度は即刻やめたほうがいい。国民が参加する「裁判員制度」も、重い刑は極端に重く、軽い刑は軽くなる弊害が指摘されはじめている。感情に流されやすいのが一般市民の特徴だ。素人が匿名に守られ、どんな間違った判断をしても責任は問われず、それでいて重大な決定をするという「検察審査会」は、とんでもない弊害を与えはじめている。
市民感覚 や 市民の視線 などという言葉の扱い方が、非国民 という言葉の扱い方と同義になっている。
すなわち そういう言葉を繰り返しては正論を述べようとする人間は 
「非国民」という言葉によって繰り広げられた時代の地獄を 21世紀の今に繰り返そうとしている。
その事の意味 その向こうに居る連中の意図 をも洞察しようと思った時
とりあえず、市民感覚 や 市民の視線 などという言葉を繰り返す者達に
よく 人の前に立っては名前を晒し続けていられるなぁ という軽蔑しか湧かない。

そして今更に 未だに
こんな馬鹿馬鹿しい話を理解できない人達は その派生で起きている数多の馬鹿馬鹿しい話も理解できない人達は
愚かさをを晒し続ける愚かさ にも気付けないだろうね。

せめて俺は、自分自身が愚かである事くらいを忘れないでおくよ。


「離党」も「議員辞職」もしない 小沢一郎の「宣戦布告」 ゲンダイネット
 小沢サイドが見解表明の場として報道機関に伝えた場所は、党本部の会見室でも、議員会館の部屋でもない。国会議事堂の衆議院の正面玄関から入った先のエレベーターホールだった。

 7日の衆議院本会議は午後2時から。小沢は通常、衆議院の正面玄関に車を付けて、そこから議場へ向かう。いつも通り本会議場へ向かう途中で、ホールに短時間立ち止まってぶらさがり会見するということだ。わざわざ国会議事堂内を会見場所に選ぶあたりに、小沢の強い決意が見え隠れする。

「衆議院の玄関先のエレベーターホールということは、そこにある尾崎行雄の銅像の前に立つのでしょう。
 尾崎は『憲政の神様』であり、『議会政治の父』。
 小沢さんは、民主主義のあり方にトコトンこだわってきた。
 離党せず、議員バッジをはずすことなく、
 国会議員として正々堂々、不退転の決意を表明するのに最もふさわしい場所です」(小沢に近い関係者)


 菅政権―岡田党執行部は、そんな小沢への対応に苦慮している。6日の代表質問で、菅は小沢の証人喚問について「本人が自ら判断され、対応することが望ましい」と答弁。小沢の処分についても「幹事長の方で検討していると聞いている」と逃げた。小沢に突きつけられた議決は、「起訴」とはいえ、99%が有罪になる検察の起訴ではない。シロウト判断の検察審査会の決定は、「裁判の場で白黒ハッキリさせろ」というもので、小沢が無罪になる確率は高いのだ。小沢グループからは「離党や議員辞職は時期尚早」の声が上がっているし、小沢グループではない羽田雄一郎参院国対委員長も6日、「検察の調べで2回、不起訴が出ている案件で、無罪になる公算が大きい。処分は必要ないと思っている」と強調した。
「小沢さんが離党するなら、少なくとも20人、ヘタしたら50人が一緒に付いていく。ねじれ国会の不安定な政権運営を強いられている菅首相にとって、党のゴタゴタは困るから、執行部は離党勧告なんて出せない。小沢さんは逃げない。これからも今まで通り、しっかり自分の主張をしていく。裁判では自らの身をもって、司法制度のおかしさを問題提起するはずです」(小沢系の中堅議員)
 小沢の闘争心に火が付いた。



http://rocolo.exblog.jp/11392375/
大阪から父親が来ている。
かつて「検察は絶対に正しい。田中角栄まで逮捕したんだから」と言っていた父。
「証拠改ざん事件を持ち出すまでもなく、
 鳩山といい、小沢といい、官僚やアメリカに逆らった政治家を、検察は意図的につぶしてるし、
 マスコミもグルでしょ」 と言ったら、 「そうだな」と。

https://twitter.com/#!/aobadai3/status/26653339601
※青葉台の父ちゃんが覚醒した。
ワロタwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
でも、まずは そういう所からだよね。


マスコミの「国民の声」は、北朝鮮のプロパガンダ「人民の声」と同義語である。|Aobadai Life
毎日毎日、流れてくるニュースが、この国がいかに壊れているかということを伝えている。

尖閣諸島沖の衝突事件をめぐるお粗末な日中外交。前特捜部長の逮捕にまでおよんだ検察の証拠改ざん事件。いや、当のマスコミのニュース自体が、公平中立性なんてものはなく、主観にもとづいて、既得権益側が意図する一定方向に、全局全紙が世論を誘導する。まるで戦争中の大本営発表そのものである。北朝鮮のプロパガンダ放送と、いい勝負である。



そして、そのマスコミが好むのが「国民の声」という常套句である。

マスコミによると、検察審査会の強制起訴も「国民の声」らしい。



しかし、私は、この「国民の声」という偽善たっぷりの、マスコミ側によって都合よくつくられた常套句に、太平洋戦争中の「非国民」という言葉と同じ胡散臭さを感じる。ここでいう「国民」とは既得権益層にとって同義語であろう。



つまり、主体なんてものは本当は彼ら(国民)に求めておらず、都合よく、既得権益層の言いなりになってくれればいい。

また、既得権益層の行動を正当化するための錦の御旗であればいい。

そういう意味での「国民」という表現である。


もっといえば、マスコミの言う「国民の声」とは、北朝鮮のプロパガンダに出てくる「人民の声」とも同義語である。



しかし、まあ、なんというか。。

いつまで国民は騙されつづけるのだろう。





レアアース確保へ1000億円=中国依存の脱却目指す―政府 時事通信 10月8日(金)16時21分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101008-00000094-jij-pol
 政府は8日閣議決定した緊急経済対策に、レアアース(希土類)を確保するため、1000億円の予算措置を盛り込んだ。新たな調達ルートの開拓やリサイクルの強化に取り組み、中国からの輸入に9割以上を依存する現状を改める。
 1000億円の内訳は、中国以外での権益獲得や備蓄などに460億円、リサイクル拠点の整備などに420億円、レアアースを使わない技術の開発支援などに120億円。 
大爆笑wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
露骨に税金の無駄遣いが 既に決まっている話だよね

 ↓
http://logsoku.com/thread/toki.2ch.net/bizplus/1274225960/
【資源】鉱物探す独立行政法人「石油天然ガス・金属鉱物資源機構」、失敗続き損失60億円 でも新事業に出資[10/05/19]
2 :名刺は切らしておりまして :2010/05/19(水) 08:40:18 ID:8rbMsBII (1 回発言)
白人コンサルの餌食

3 :名刺は切らしておりまして :2010/05/19(水) 08:41:45 ID:fh+4gHyO (1 回発言)
中で公務員が、天下りがどれだけいい思いをしてるんだろう?


4 :名刺は切らしておりまして :2010/05/19(水) 08:43:57 ID:Z3buG2B5 (1 回発言)
言いように金むしられるくらいなら、メタンハイドレードの採掘方法考えるのにでも使えよ。バカ。


5 :名刺は切らしておりまして :2010/05/19(水) 08:45:25 ID:C4vH5TP7 (1 回発言)
この手の事業で60億の赤字なんてかわいいんじゃないの?

8 :名刺は切らしておりまして :2010/05/19(水) 08:48:57 ID:sVdZ/kSA (1 回発言)
これ自体はやるべきだし、失敗も甘受すべき。
百発百中は無理だよ。

7 :名刺は切らしておりまして :2010/05/19(水) 08:48:52 ID:E7EEhEDN (1 回発言)
60億をむだってさ、そら失敗もあるだろ。
でも成功したら兆超える利益がある分野だろ。

13 :名刺は切らしておりまして :2010/05/19(水) 09:05:56 ID:OIOhW8C6 (5 回発言)
>>7
3案件もやって60億で済むなら民間がやってるでしょ。
逆に民間の方が資金力もノウハウもあるぐらいだ。
政府機関でやらねばならない理由がわからない

16 :名刺は切らしておりまして :2010/05/19(水) 09:22:52 ID:jsj9SA92 (1 回発言)
>>13
海外で、それだけの事が出来る、資金を持った民間企業教えて。
外交問題出てくるのに民間だけでやれると思うなよ

19 :名刺は切らしておりまして :2010/05/19(水) 09:45:50 ID:OIOhW8C6 (5 回発言)
>>16
いくらでも居るべさ。商社、鉄鋼、石油
普通は鉱山開発にだって100億円単位の金がいるから
数十億で済んで、採算見通しが立つなら民間がやる。

20 :名刺は切らしておりまして :2010/05/19(水) 09:50:31 ID:JIOIZ3NK (2 回発言)
>>19
鉱山開発って成功率がかなり低いんじゃないの?
つまりリスクが高いので、
日本で安定して利益が確保できてる、ぬるま湯に浸かった企業・日本人じゃ、
大きなリスクを取ってまで将来のために頑張ろうって人が少ないんじゃないの?

42 :名刺は切らしておりまして :2010/05/21(金) 00:37:08 ID:CqpHlZ66 (1 回発言)
>>19 
認識甘過ぎ。今や鉱山開発なんざ数千億単位の金が必要。
それに比して日本の非鉄企業はここが小さすぎて世界と戦えない状況にある。
だからこその政府出資なんだろ。



36 :名刺は切らしておりまして :2010/05/19(水) 11:38:35 ID:7okcjR1e (2 回発言)
世界では中国やインドなどが
国を上げてレアメタルや石油は当然のこと
「農地」にいたるまで買いあさっていますよ。  
地政学的なリスクは当然ありますが
世界に分散されていれば、リスクは減ります。  
今の日本のように「少数の国だけに頼る状態」が最も危険ですな

37 :名刺は切らしておりまして :2010/05/19(水) 11:58:57 ID:FtT8m4Cc (1 回発言)
アメポチ欧米ポチして
真の国際化グローバル化をしてないからこうなる訳ですね。



14 :名刺は切らしておりまして :2010/05/19(水) 09:06:32 ID:kjvwyKff (1 回発言)
中国は国営企業に何兆円も投資して世界中の優良鉱山、炭鉱、油田を買いまくっている。
たったの60億円の投資でまともな鉱物資源が手に入るわけがない

26 :名刺は切らしておりまして :2010/05/19(水) 10:07:20 ID:OIOhW8C6 (5 回発言)
やるなら政府機関でしか出来ない地政学的リスクに対する対処か
民間が二の足踏む数千億円規模のプロジェクトじゃないと存在意義ないと思う
 ↓
http://logsoku.com/thread/anchorage.2ch.net/bizplus/1276946457/
【資源】リチウムなど鉱物資源、アフガン大統領「鉱物資源開発、日本を優先したい」 都内講演で[10/06/18]
1 :三毛@猫舌すφ ★ :2010/06/19(土) 20:20:57 ID:???
 来日中のアフガニスタンのカルザイ大統領は18日、東京都内で講演し、
豊富な埋蔵量が確認されたリチウムなど鉱物資源の開発について
「これまで多大な支援をしてくれた日本を優先したい」と語った。
大統領は鉱物資源の市場価値が最大3兆ドル(約270兆円)に上るとの見方を示した上で、
「日本企業からの投資を期待する」と述べ、積極的に権益取得などに取り組むよう促した。
講演会は日本国際問題研究所が主催した。

 アフガンの鉱物資源は米国防総省と米地質調査所の研究者などが調べた。
電気自動車向けの電池などに使われるリチウムが豊富であることを強調した大統領は、
「アフガンの展望は明るい」と語り、資源開発を通じた国家建設に期待を示した。
大統領によると、すでに中国企業が銅鉱山への開発を決めたという。


関連スレ
【資源】アフガンに巨大埋蔵鉱脈 金など92兆円規模、米調査[10/06/15]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1276556886/

3 :名刺は切らしておりまして :2010/06/19(土) 20:24:49 ID:iUpP9UcC (1 回発言)
中国に金払うぐらいなら多少高くてもここから買え

4 :名刺は切らしておりまして :2010/06/19(土) 20:28:33 ID:BcV5gDBB (2 回発言)
これがアフガン侵略戦争の真の狙いか。
 ↓
誠天調書 2010年09月07日: 小沢が何故に わざわざ「海外投資に円高を利用すべき」と言ったのか
誠天調書: アフガン戦争 の停戦への仲介役を先に買って出る鈴木宗男と小沢 という日本外交の進化と深化

鈴木宗男が どれだけのパイプを作ってきたと思ってるんだ?
闇雲にカネを突っ込んで 今更に勝てそうな場所が取れるとでも思っているのか?
あくまで博打にすぎなくても 確率を高めるべく人事を尽くして天命を待つ それが政治だ。
鈴木宗男を排除しておいて 今更にカネを突っ込む事それ自体が 完全に無駄。

「無駄の排除」とか言いながら 本当に必要な外交や政治ができなければ 更なる無駄を積み上げて終わるのみ。
菅-仙石-前原-岡田は 自民党以下の政治しかできない愚か者集団であることを
毎日に完璧に実証し続けている。
カネだけ出して幸せになれるんならば 世界の歴史は平和の連続で埋まるはずだわなw



ゲンダイ的考察日記 いい加減にせい外務省〜大使館・領事館はゴクつぶし
仙石タニのコンニャクの話をする前に するべき事は山ほどある
政権交代が起きた09年度においても何も懲りちゃいないのだ。
ずっと外相だった岡田現幹事長はある意味、バカにされナメられていたのだ。
ここまでコケにされた以上、民主党政権は伏魔殿の外務省こそ、真っ先に事業仕分けするしかないだろう。
蓮舫以下が乗り込んで行って帳簿を全部洗い直すことだ。
「脱小沢」で騒ぐ姑息な手段より、はるかに支持率が上がること間違いなしだ。
ところが前原外相になった以上 外交機密費の内閣府の仙石タニへの上納は確実なので
菅政権が外務省の伏魔殿へ突っ込む事は有り得なくなった。
この状況下で資源探し? どんだけ確率が低くなるんだろうねw
それすらも大本営発表で嘘デマ扇動が垂れ流されても 馬鹿で豚にすぎない民衆は信じ続ける地獄絵図。
愚かさを理解できない愚かさ、
という時間と労力の費消の悪夢が死に直結しても なお気付かないは きっと幸せな事なのだろうね。


http://www.muneo.gr.jp/html/diary201010.html
2010年10月6日(水) 鈴 木 宗 男
前原外相は昨日外国特派員協会で講演し、本日の北海道新聞4面で以下のように報じられている。
外相「ロシアは自制を」

 前原誠司外相は5日、東京都内の日本外国特派員協会で講演し、ロシアのメドベージェフ大統領の北方領土訪問計画について「副首相ら政府高官が行ったことがあると聞いているが、トップが行くとなると話が違う」と述べ、ロシア側に自制を求める意向を示した。「日ロ関係を前に進めたいと強く思っている」と強調。その上で「お互いが協力できることは協力し、そうしていく中で平和条約を締結することは大事なこと。日本側の思いも勘案して対応してほしい」と語った。
 副首相や政府高官はよいが、トップはだめだという考えは理にかなっているだろうか。矛盾しているのではないか。北方領土は日ロ両国の最高首脳が係争地域、未解決の地域として認め、現に首脳会談で話し合っている。

 中国人船長逮捕、釈放についても細かな、詳しい説明はなかった。戦略のない外交と思っているのは私一人ではないだろう。偽メール事件で代表の座を降ろされた当時の前原さんの姿がダブって見えてくる。

 「偽メール」を頭からこれは真実だと決め付け、時の小泉首相から裏付け、証拠を出してくださいと逆に言われ万事休した経験が生かされていないのではないか。勉強したのと頭が良いのとは、やはり別のものだとつくづく思う。


なるほど 面白いw
鈴木宗男の 微妙で絶妙な差配が必要な外交戦 の現場を渡り歩いたなればこその言葉だね。
0か1しかない という安直な言葉を吐くが どれほど危険か?
だから0.9と0.8ならば 安直に良い と外相が言って良いのか? という事だよね。

では どう言えば良いのだろう?と思った
「トップが行くとなれば 相応に大変な重大事ではあるが
 勿論に副首相ら政府高官ならば良い という事でも無いだろう。」

とするならば
 
http://www.muneo.gr.jp/html/diary201009.html
2010年9月30日(木) 鈴 木 宗 男
北方領土にメドベージェフ大統領が行くというのなら、
菅首相は「北方四島で日ロ首脳会談をし、問題解決を図ろう」と、
北方領土訪問を逆手にとって、首脳会談を呼びかけるべきではないのか。
反射神経が悪いとしか言い様がない。
で今一度 さっきの前原の言い方を並べてみる
「お互いが協力できることは協力し、そうしていく中で平和条約を締結することは大事なこと。
 日本側の思いも勘案して対応してほしい」
ロシア側からすれば
な ん で  勘 案 し な く ち ゃ い け な い の ? w
という大前提は如何に考えているんだろうね?
勘案して貰いたければ の 相応の外交努力はしたのかな? とは思うんだけどね。
つまり 要求だけしておいて 何か相手へ提供したモノがなければ 外交は進むはずも無い。

現状の ロシアと菅政権の力関係を考えれば
菅政権の前原外相 という立場だけで「勘案して貰える」はずもない。
だから
もし 何も提供なしに勘案を要求したのならば それは相手の怒りしか買わない。
もし 何かを提供したなればこそ 勘案を求めたというのならば
前原は その何かを いずれ説明して貰わないと困る。でなければ 外交の私物化を意味するからね。

偽メール事件で代表の座を降ろされた当時の前原さんの姿がダブって見えてくる。

「偽メール」を頭からこれは真実だと決め付け、
時の小泉首相から裏付け、証拠を出してくださいと逆に言われ
万事に休した経験が生かされていないのではないか
つまり
そういう事を言うのならば まずモスクワへ行けよ という事になるが
米帝の犬でしかない前原は自らが行けない だからこそ鈴木宗男が必要だったのに 仙石タニが斬り捨てた。
下手な連中を送り込んだ所で まさに時間と労力の無駄なので ロシアが門前払いをする罠、
まさか菅をパシリにでもさせる その布石のつもりかい?wwww
前原外相に 其処までの老獪さは無いので
そもそもの行動の前提がおかしく 行動自体もおかしく
その失敗を挽回する段階でもおかしければ 更に何かをしようにもおかしくなるのみ。

尖閣諸島での中国との問題 と ロシアの北方領土における問題 の
どちらを踏み出そうにも 踏み止まろうにも どうにもできなくなる状況を自ら作り続けている。

それとも やっぱり外交も清和会に丸投げですか?wwwwwwwwwww


ネットゲリラ: 日本の法律を英語化しろ、と要求した政治家
政治家の飼い主のアメリカにとっては、
複雑怪奇な日本の法律というのが「非関税障壁」そのものなので、
そら、英文化したがるだろうw

つうか、そんな事してると、そのうち中国でも「日本の全ての法律を中国語にしろ」とか言い出し兼ねませんねw 実際、「日本語の得意なアメリカ人の弁護士」というのが何人くらいいるのか知らないが、「日本語が得意な中国人弁護士」というのは、上海北京あたりにはゴロゴロいるらしい。数百人単位でいるらしい。逆に、他国語に堪能な日本人弁護士なんざ、数えるほどしかいないだろう。理由は簡単で、日本では弁護士の資格だけで食っていけたし、儲かったからです。アメリカや中国では、そうは行かないですね。アメリカには吐いて捨てるほど弁護士が居過ぎるし、中国では日系企業を客にしないと弁護士は儲かりませんw まぁ、そんなわけで着々と新自由主義とかグローバリズムが日本を侵食しようとしていて、霞ヶ関の人間が裏でこっそりと抵抗していたというんだが、さて、その、アメポチ政治家とは誰か、というと
http://twitter.com/bilderberg54/status/26719412460
昨晩は某霞ヶ関関係者と会う。小泉政権の話になり「小泉政権は悪しき政治主導の実例だった」という生々しい話を聞く。麻生政権末期になってようやく無茶な要求が来なくなったと。無茶な要求の例としてすべての法律条文の英文化指示というものがあったという。

というわけで、主犯はやはりコイズミですw しかし、それだけじゃない、「麻生政権末期になってようやく無茶な要求が来なくなった」という事は、アベっちも同じだ。口だけは右翼みたいな事を言っていても、中身は清和会政権なので、「日の丸背負った売国奴」です。麻生政権になってやっと清和会から外れるんだが、刻既に遅し、つうか、それまで10年間以上に渡って日本国民をアメリカに売り渡してきた自民党の責任というモノに目を背けていたんじゃ、同罪ですね。まぁ、お仲間だから仕方ない。で、もうひとつ。

http://twitter.com/bilderberg54/status/26719779951
総務省|日本郵政ガバナンス問題調査専門委員会報告書等の公表 http://bit.ly/bHhrrq この中では特に「ザ・アール案件」がひどい。ザ・アールの奥谷礼子が日本郵政の社外取締役に就任、必要性の薄い挨拶研修などを外注し、取締役企業の利益を図ったとされる案件。
背任横領じゃん!? とっとと逮捕しろよw まぁ、郵政なんざ、こんなんばっかです。新自由主義というのはどういうモノかというと、「カネの為なら命も要らない」というモノなので、まして、名誉やら正義やら、どうでもいい。食えないし。なので、コイズミが連れてきた馬鹿どもは、全員、自分のフトコロ肥やす事しか考えてない連中なので、警察がその気になりゃ全員、背任横領とか何とかでしょっぴけるハズなんだが、警察も役人なので、自分が損しない限り黙ってますw つうか、その「某霞ヶ関関係者」というのも、その当時、ちゃんと発言すりゃ良かったのに。

で、もう一本。

http://twitter.com/bilderberg54/status/26719546705
ベトナムがロシアのカムラン湾の租借を再度認めるという報道が昨日の産経に。ベトナムなど南米は中国ヘッジにアメリカだけではなくロシアの力も借りるということか。日本も学ぶべき教訓。

中国とロシアというのは伝統的に仲が悪いわけで、海軍力が弱いベトナムとしては、もちろんアメリカ海軍の力も借りるんだが、ロシアも用心棒として雇おうというので、なかなか賢い政策ですねw まぁ、ベトナムは実際に中国と戦争やった国ですからw

昔、郵政民営化のドサクサで、虎ノ門の○平ビルの中の○助会で郵政OB達が払下げの土地の割り振りをしていたとか、西川社長の娘の会社がどうとか、小泉さんがドバイに居たのを目撃したとかは、全く心当たりがありませんです。ハイ。

投稿 事務局長 | 2010/10/08 15:37


降って涌いたような裁判員制度も
年次改革要望書のご命令とか。

>ロシアの力も借りるということか。
>日本も学ぶべき教訓。

それやって潰されたのがムネヲでしょ。

三原じゅん子は「しんちゃま(進次郎)と組めてうれしい」。
クソ餓鬼はプリンセス気取りだ

投稿 魔界の牧場 | 2010/10/08 16:35


麻生になって止まったというより、
参議院第一党が民主党になったからなのでは。

投稿 ぬるぽ | 2010/10/08 19:45


>麻生になって止まったというより、
>参議院第一党が民主党になったからなのでは。

じゃなくてアメリカが政権交代したからじゃないかな


投稿 @ | 2010/10/08 22:51

 ちょっとさかのぼる話題ですが、週間ポストで面白そうな特集してるな、と読んでいたら、最後でのけぞりました。既出ですか。

投稿 aw | 2010/10/08 15:02


あれはおいらが資料提供したんです。
インタビューは、おいらがしゃべった事とか、しゃべってない事とか、適当にライターが構成したようです。まぁ、そんなに大きく間違ってもいないですがw 謝礼が送られて来るらしいので楽しみw

投稿 野次馬 | 2010/10/08 15:08


何月何日号ですか?片付けが大嫌いで一年前のポストもそのまま転がってたりするラーメン屋さんで探してみます。

投稿 numarine | 2010/10/08 15:58


[16ページ特集] 懐かし昭和の「エロス雑誌」大全
10/15日号です。
今、店頭に売れ残っている号です。

投稿 野次馬 | 2010/10/08 16:02


ネットゲリラ: 海外ファンドは、日本の連休に動く  ドル円81円きたーーーーー
だからおいら、「9月末の半期決算」「日本の連休に仕掛ける海外ファンド」と、何度も口を酸っぱくして言っていたんだが、案の定で、10月に入り、連休に入ったとたんに仕掛けて来たわけだw もう見え見えなんだが、さすがに財務省も日銀も連休返上で頑張ってるようで、必死の抵抗続けているようなんだが、どっちにしろ当分「決算」とは関係ないので、大きく戻すような事もないだろう。まぁ、あと、残されたテは「いっぱい円を刷る」しかないんだが、マトモな会社や国民はいまさらカネ借りてまで使わないので、また円キャリートレードとかなんとかで、世界のどっかにバブル起こして混乱するだけなので、刷らなくてもいいです。どんどん円高になるしかないでしょうねw

250 :ちんシュ大好き(福岡県):2010/10/08(金) 21:40:52.01 ID:32Pc3+xN0
円いくらになったら日本終わる?

297 :翻訳家(catv?):2010/10/08(金) 21:42:26.58 ID:ayoZLFls0
>>250
通貨安で滅んだ国は数多
通貨高で滅んだ国は無い

誠天調書 2010年08月25日: ドル円は30円を目指していく
何を今更 って話だよねww
米国が、ユーロや中国などの投資家が大量に購入している金価格を、
金の先物価格を操作することにより一旦暴落させ、
米国債に目を向けさせようとするたくらみがある、と話ています。

表向きの米国債残高は8兆ドル(720兆円)ですが、
副島氏は、その5倍の40兆ドル(3600兆円)に達していると推測しています。


私は、米国は、米国債以外に隠れた負債が大量にあり、米国の借金総額は1京円に近いと思います。
これがこれから到来するであろう世界恐慌の根源なのです。
それに比べれば日本の国債残高900兆円はかわいいものです。

とっくに余裕で1京円は超えてるでしょ?ww
誠天調書 2009年6月22日: 米国債の保証書 既に地獄の扉は開いている
誠天調書 2009年6月18日: 1345億ドル米国債の イタリアからスイスへの債権密輸事件
この僅かな間だけで900兆円を刷り散らかしているんだよ?w
今まで どんだけバラ撒いてきたか 想像できない人は 相当にオメデタイ人だろうねw

で 自転車操業で首が回らなくなった連中は武器を持って戦争詐欺を始めるというシナリオを
と副島も描いてるけど、 
中国もロシアも、当然米国の意図を把握していますから、米国だけが都合のいいようには動かないでしょう。

すでに中国は米国債購入を止めて、日本国債購入に切り替えています。
1兆円以上の日本国債を購入し、日本国債の価格は上昇しています。
これは円と人民元統合の布石ではないでしょうか。
一方で100兆円以上保有している米国債をたたき売るタイミングを図っている。

世界恐慌、戦時体制を見据えて、すでに世界は動き出しています。

アメリカ EU ロシア 中国 の全てが賛成する美味しい被侵略先ってあるの? という話だよねw
月か火星くらいしか無いんじゃね?wwwwwww
だったら日本を再占領した方が早いしなぁw

お遊戯な局地戦を 今の高度情報化社会でバラ撒いて
馬鹿で豚にすぎない民衆を嘘デマ扇動で煽るだけ煽って
その変動した差益を掠め取ろう というミエミエの魂胆は
散々に原油暴騰の時にやってきたけど、
でも その程度で穴が埋まる自転車操業でもないしなぁwwww

余計で面倒なイベントに付き合ってられない中国とロシアが米国債を放出すれば
アラスカが陥落するだけで カンミンゾクが更に世界中を闊歩しやすくなるだけで
そんな馬鹿馬鹿しい話にEUが付きあってもられないので、
ま むしろカリフォルニア州かマイアミ州の一部が陥落する事を先に考えた方が良いんじゃね?w
アリューシャンって何か美味しいトコあったっけ?

だから 不思議に
浦安のシンデレラ城へイスラム原理主義者が突っ込む とか
日本海側の原発へミサイルが叩きこまれる とか
そういうのを考えた方が早いんじゃね?w

そんな負け戦を まさかそんな馬鹿な事をするはずが無い という事をするのが自称現実主義者だからねw
ってな感じで イワシの頭でも信心次第なので 靖国教信者サマの末裔がウチを放火する位は有るかもねwww
理屈じゃないからねぇ、蛮族野蛮人の連中はwww


http://twitter.com/bilderberg54/status/26734465674
ノーベル賞まで。。。今月中国封じ込め&圧力祭りか。すげー。
っていうかさ 窮鼠は狂ったように噛みつき始めるよねwww
鼻で笑いながら とっとと米国債を放出しちゃおうよwww



http://twitter.com/bilderberg54/status/26742497637
"郵政民営化法に基づく政府の郵政民営化委員会(田中直毅委員長)が8日開かれ、全国銀行協会や在日米国商工会議所など4団体のヒアリングが行われた。4団体すべてから政府が100%保有する日本郵政の株式売却を求める意見が出た。" http://s.nikkei.com/8XT5bZ

http://twitter.com/bilderberg54/status/26742528616
"政府の郵政民営化委員会(田中直毅委員長)が8日開かれ、全国銀行協会や在日米国商工会議所など4団体のヒアリングが行われた。4団体すべてから政府が100%保有する日本郵政の株式売却を求める意見が出た。" http://s.nikkei.com/8XT5bZ 粛々と拒絶せよ。
http://twitter.com/bilderberg54/status/26742588053
"グループ5社を3社体制に再編する案について「金融持ち株会社に事業会社が従属する形のままではリスクが遮断できない」との意見も上がったという。" http://s.nikkei.com/8XT5bZ 馬鹿か。郵貯と簡保にどんなに危ない投資をさせようというのか?




ゲンダイ的考察日記 ヒマさえあれば、小沢の悪口を言っている牧野聖修


ゲンダイネット 河村たかし 強力サポーターの顔ぶれと実力
「6支援団体には計約4000人が所属、多くが自由な時間の多い60歳以上です。この“機動力”を生かし、6月から“署名集めの協力者”を募集して回ったところ、約2カ月で4万3000人が集まった。自ら署名集めをやりたいと事務所に電話してくる人や夫婦で申し出る人も多かった」(市政関係者)
 支援団体のひとりは「これまでの閉鎖的な市議会に不満を持っている人が多く、比較的スムーズに協力者が集まった」と話す。
 それにしてもわずか1カ月で46万人の署名集めとはすごいパワーだ。その秘訣は何か。
「なぜ議会の解散が必要なのか、目的を明確にしたことが大きい。市長の公約だが議会に実現を阻まれている、(1)市民税10%減税の継続(2)市議の年間報酬1600万円の半減――これらの実現のために協力を! と署名の目的をわかりやすくしたからでしょう」(前出の関係者)
 署名集めは8月27日からスタート、4万3000人が市内全16区の駅前や街頭で「減税解散」ののぼりを掲げ署名を集めたほか、市長の肉声を収録したテープも宣伝車で一日中流した。
 また署名集めの応援団長に俳優・菅原文太が就任、大阪府の橋下知事らが応援に駆けつけたことで市民の関心も急速に高まっていった。
 今後の選管の審査で36万5795人分以上の署名が有効と判断されれば、来年1月にも解散の是非を問う住民投票が行われる。第2幕が楽しみになってきた。




映像制作『八ッ場ダムはなぜとまらないのか』へ御協力のお願い - 保坂展人のどこどこ日記
「前原大臣の言った『ダム本体工事中止』というのはダム本体=ダムサイトの工事を止めるということで、
 ダム関連工事の道路や代替地の工事はあいかわらず続いているんです。
 ダム本体の予算は全体予算の1割以下なので、
 このまま行くと9割の予算が執行されていくことも考えられる」
と答えると、「なんだって」と驚きの声があがった。

 実は、20代から30代にかけて、私は「教育問題」を中心にずいぶんテレビの仕事をた。コメンテーターやレポーターだけではなく、自ら番組を企画・立案して制作をプロデュースし、テレビ番組にしたり、「学校教材用ビデオ」をつくった。過去のいくらかの経験から、「八ッ場ダムはなぜ止まらないのか」と題する映像ドキュメントを自主制作しようと思い立った。

八ッ場ダムの現状は、「政権交代の1年」を雄弁に語るものであり、本格的な映像ドキュメントでお届けする予定。テレビドキュメンタリーを制作しているグループの協力を得て、10月に撮影・制作に入る。ブログやツイッターでもメッセージを送っていますが、「事実」こそ大きな伝達力があり、草の根の市民・個人にスポンサーになってもらい、予約や制作協力をお願いします。 

 逆転の発想で言えば、「永田町」の外側にいるジャーナリスト出身の政治家だからこそ出来る仕事の初挑戦でもあり、市民的自立メディアの新たな可能性を探る試みでもあります。
  ↓
八ッ場ダムはなぜとまらないのか
http://www.hosaka.gr.jp/books/yanba-dvd.pdf
やるな保坂w 面白い事を始めているなぁw
でも この御時世に どうなの? ってのはあるから
課金体制などへの方向性をも踏まえて 詰めた方が良い部分もあるとは思うから難しいとは思うけど
大いに期待はしたいよね。

意地悪な言い方をすれば 視点を変えた政治資金の集め方 という見方もできてしまうが 
なればこそ あえて「期待したい」という言葉を 俺は使うけどね。

政治家の仕事は 議場の中だけに在るモノでも無いだろう。
議場の中ですら利用価値の低くなかった政治家が
在野の政治家としての利用価値を高めていこうとする姿勢は 俺は嫌いじゃないけどね。

一方 馬淵は逃げ隠れできなくなったけど コレの件はどうするつもりなんだろうね?w
前任者がした事だから という言い訳を越えることを期待されるが馬淵だからねww
その失望を越える事を虚構で誤魔化そうとしたら いずれバレる意味を 当人は知らぬ訳でもあるまいし ね。


http://www.muneo.gr.jp/html/diary201010.html
2010年10月8日(金) 鈴 木 宗 男
 新聞を整理していると、6日付産経新聞の3面囲み記事に、小池百合子自民党総務会長が「江藤淳さんが『水戸へ帰れ』と言った論文を今一度読んで戴きたい」と記者会見で述べたと出ている。
 小池さんもかつては新進党時代、小沢さんと行動をともにしていた政治家である。
 森元首相が7日のBS11番組で「何回も党を替わった方であり、権力にただつきたいだけだ」と述べていたが、その通りである。
 かつて地元の政界通は、小池さんを評して「冬のコタツ」とよく言っていた。その言葉の意味をしみじみ考えながら、政治家である前に一人の人間であれと私は言いたい。心のない人に、他人のことは言わないで戴きたい。
 自己保身やポストのために、他人のことは言わないでほしいと考えるのは、私だけだろうか。

 前法務大臣の千葉景子弁護士が昨夜のテレビで、取調べの可視化が必要だと語っていたが、参議院議員の時は議員立法で二度も可決しておきながら、法務大臣になったら検察官僚の掌(てのひら)にのり、全く進まなかった。
 法相をやめて可視化を言うのなら、なぜ大臣の時にリーダーシップを発揮しなかったのかと残念で仕方がない。しかし、今からでも遅くはない。
 人間・千葉景子の本領を示す上でも、可視化に向け、いっそう声を上げて戴きたい。





http://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2010100801/top
10月8日(金)巨人 vs. ヤクルト
ヤ 1 0 0 0 0 2 0 0 1 3 7
巨 0 0 0 4 0 0 0 0 0 0 4

ヤクルトバッテリー 山岸 、李恵践 、押本 、松岡 - 川本

巨人バッテリー 内海 、久保 、山口 、越智 、クルーン 、高木 - 阿部


スポーツナビ|試合速報/詳細|日本 対 アルゼンチン −キリンチャレンジカップ2010




丁寧にありのままに描かれる移り行く想い、変わらない想い、純粋な想い - 「三日月の蜜」仙石寛子 ゴルゴ31 様





posted by 誠 at 05:52| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。