https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2010年10月20日

法治国家が終わった日、治安維持法が発動され 戒厳令が発令された日。

法治国家が終わった日、先進国という尊称をも自ら捨て去った日、となるね。

http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/757.html
小沢氏起訴手続き停止認めず(NHK)東京地方裁判所、申し立てを退け

http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/777.html
東京地裁が小沢氏の起訴手続きを停止 今こそ日本の市民は中南米の市民の闘いから学ぶべきだ (人類猫化計画)
http://tekcat.blog21.fc2.com/blog-date-20101018.html


だから俺は 誠天調書 2010年10月05日 バナナ共和国、フンタのリプレイ
を あの日に置いたんだけどね

事実上の戒厳令が何時に敷かれても全く不思議ではない状況ですが
法治国家とは何か? から説明しないと分からない家畜には
何が起きているのかも全くに理解できないでしょうね。

1+1=2 すら理解できない家畜へ 念仏を唱えた所で無駄だもんなぁ。



http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/790.html
日本の五大紙は横一線で 国民を誘導する機関  (まるこ姫の独り言)
http://jxd12569and.cocolog-nifty.com/raihu/2010/10/post-7e0f.html

まだ日本が平時だと思う人達は 特攻が美しいと言い続けた悪夢すら もはや理解できないだろうね


ゲンダイ的考察日記 残念御礼
ちなみに、本日のゲンダイの一面記事は…

◆仙谷由人のハシャギ過ぎの末路
「総理に聞いてんだよ、総理に!」
「官房長官には聞いてない!」

先週の国会は、菅首相への質問に割り込んで答弁する仙谷官房長官へのヤジで、何度も騒然とした。菅がしどろもどろになると、「はい、はい、はい」と必死に手を挙げて答弁に向かう。ねじれ国会に腰が引けているのか、煮え切らない答弁を繰り返す菅もだらしないが、オレがオレがと出しゃばる仙谷にも呆れてしまう。
―という出だしで始まり

かつて仙谷は、熊谷弘元官房長官らと結託し、菅を代表から引きずり降ろした。仙谷が寝首をかくとしたら、今回が初めてではない。菅がダメだと思えば、あっさり倒閣に動く。そんな男なのだ。
国民が望んだ政権交代の成果が「仙谷内閣」では、日本に未来はない。
―と締めています。
(申し訳ありませんが、記事全文は本紙購入またはゲンダイオンラインで…)
ワロタw  やるな 考察日記様w
これなら文句は言えないよねwww

というか なるほど、
今回の件は大日本セキュリティ研究所 閉鎖 - Google 検索に酷似している ということですねwwwwwwwwwww
あっちの時も押尾の検索結果の上位に居たから潰された のですからねぇwwwwwwwwwwwwww
ネットゲリラ様も削除を食らったのですからねぇwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

まさに治安維持法が発動され 法治国家の終焉となり 戒厳令が仙石独裁政権によって発令された
という訳ですねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
素晴らしい限りですなぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

2010.10.19 | URL | 半造 #FXbBe/Mw [ 編集 ]

  今迄何のお咎めもなくやってきたのですから、記事の無断引用やアフィリエイトといった理由は表向きで、実際は多方面に拡大するこちらのブログの影響力を、反自民・反創価・小沢支持という論調を快く思わない利権集団が、政治的意図から日刊現代社に逆らえない理屈をつけてねじ込んだ、というところではないでしょうか。

  ブログを書くのとコメントだけしてるのとでは違いますね。私としては個人ブログなのですから記事の引用に際して中立を保つのではなく、その記事をチョイスされたご自分の立場・ご意見をもっと前面に出された方がよいのではと感じました。でも管理人さんのこのやり方だからこそ、多くの読者をつかんだわけです。自分が汚職で小銭を稼いでいるのに、他人が正論を張って人気と影響力を増していったら、そりゃ面白くないでしょうねwそういう嫉妬に狂った妨害者を「天魔」というのです。

  閉鎖をを迫った奴らは管理人さんのこのブログの影響力に畏怖を覚えたわけですから「成功・勝利」でしょうと申し上げたわけです。決して煩悩・不徳・無能などと卑下されてはいけません。公共媒体であるゲンダイ本紙とこちらの個人ブログとの境界線が曖昧だという指摘があったのかも知れません。いずれにせよ問題の本質から目を逸らすための閉鎖要求です。わざわざ閉鎖要求をする、ということは「俺は旧勢力の疚しい利権集団の一員なんだ」と宣言しているのと同じなのです。

  最近の注目すべき点は一流執筆陣のコラムの熱さ・論点の絞り具合が強まっていることです。魚住昭・溝口敦・五木寛之・金子勝・田中康夫・松尾貴史・高橋乗宣・斎藤貴男・故梨元勝他諸氏の本音と洞察満載のコラム・・・これで130円はお買い得でしょ?

  管理人さんも今までのお気持ち・お考えや膨大な情熱・労力を悔悟したり途切れさせたりすることなく、今回の閉鎖の件は思い切って前向きに切り替えてますますグレードアップして再スタートを切っていただきたいと思います! 
安易な中立は 無責任をも意味します。
出来る範囲の方向で頑張っていたのは俺も分かってます、
勿論に 本当に理由を知る事も難しいですから マズい部分を忘れては駄目ですが
出来る限りの事をしていくしかないんですよ 結局は。
このままでは 誰もが損ばかりしているだけなのですから 上手に進められる方向があれば良いなぁ
と思ってます。

ま だからこそ ってのもあるのではないでしょうか?w
 ア フ ィ の せ い  と し て お け ば
お 互 い に 何 か と 都 合 が 良 い の で は な い か と ? w


http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/787.html
大新聞がスルーした「小沢起訴」審査員の平均年齢改ざん疑惑 週刊ポスト NEWSポストセブン
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/postseven-20101019-3848/1.htm 


http://www.asyura2.com/10/hihyo11/msg/147.html
小沢氏を擁護する人間は金をもらっていると断言する辛坊治郎(動画+書き起こし)太陽光発電日記
http://yokotakanko.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-b96a.html



http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/717.html
どうなる!? 小沢一郎 政治生命をかけた行政訴訟二の矢、三の矢も用意=@日刊ゲンダイ

http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/773.html
小沢一郎 審議内容公開のウルトラC 検察審査会11人に国家賠償請求 日刊ゲンダイ




自民党・安倍元総理大臣、思いやり予算削減反対 NHKニュース 2010/10/19[06:53:39]
ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20101019/k10014665152000.html
アメリカを訪れている自民党の安倍元総理大臣は、フロノイ国防次官と会談し、尖閣諸島のある
東シナ海で活動を活発化させている中国海軍をけん制するためにも、在日アメリカ軍の駐留経費の
日本側負担、いわゆる「思いやり予算」を削減すべきでないという考えを伝えました。

いわゆる思いやり予算をめぐっては、現在、日米両政府が事務レベルの協議を進めており、
日本側は、アメリカ軍基地で働く日本人の人件費の一部を削減したいとの意向をアメリカ側に
伝えています。これについて自民党の谷垣総裁の特使としてアメリカを訪れている安倍元総理大臣は
18日、ワシントンでフロノイ国防次官と会談し、「中国は、領海と排他的経済水域を
拡大しようとしているが、こうしたことを武力によって実現することはできないという
強いメッセージを出すべきだ」と述べました。そのうえで「思いやり予算は財政的な観点からではなく、
安全保障の観点から考えるべきだ」と述べ、中国海軍をけん制するためにも思いやり予算を
削減すべきでないという考えを伝えました。一方、フロノイ次官は、仮に尖閣諸島で有事が
発生した場合の対応について「日米安全保障条約に基づいて日本を助ける」と述べ、
尖閣諸島は日米安全保障条約の適用範囲になるとの立場を重ねて示しました。
安倍は本当にキチガイだな

対中国腰抜け外交批判をする自民党の丸山議員の追及が何故に腰抜けなのか: 植草一秀の『知られざる真実』
口先だけで偉そうな事を言いながら 中身が完全なる売国奴詐欺師そのものでしかない自民党なんざ この程度だ。
鳩山兄政権が どれだけ凄まじい成果を上げ続けたか?
その両方の観点で 馬鹿馬鹿しいまでの嘘デマ扇動が繰り返されて 
あっけなく騙され続けている人間を 何とか救いだしたいが
昆虫を説得するには どうすれば良いのだろうか?

沖縄知事選で辺野古海岸破壊基地建設を阻止すべし: 植草一秀の『知られざる真実』
だから何度も言うように
地元が環境破壊を認めたら工事は進められない 今のままでは杭一本として打てない
という文言をひらりーから引き出させた鳩山兄政権の成果によって
だから辺野古の件を地元に委ねられた という結論へ至っていたのに
マスコミ新聞テレビ大手メディアが全く報道しなかったのは何故か? という意味が此処に在るんだけどね。

ただただ 即時返還はできない という嘘デマ扇動だけを叫び続けたら
騙され続けたのが馬鹿で豚にすぎない民衆だけではなく 宗教左翼も同様だった、という訳で。
阿修羅民の中に居る宗教左翼な人達も 見たいと思う現実しか見なかった訳で。
こんなにも笑いが止まらない程に 簡単に詐欺が成立するんだから
そら連中は こんな美味しい事を止めませんよねwwwwwwww

家畜は死ぬ間際になっても自らの状況を理解できないから 家族が殺される瞬間を見ても歓びの声を上げる、
と俺が目の前で言ってあげても 自分の事を言われているとは理解できない。
できる限り婉曲に言ってあげても 見たくもない現実は見えない、それが家畜だ。

ネットの日本語圏で 現実世界で
無自覚な家畜が歓びの声を上げながら屠殺され続けるを見るのは
心の底から哀しくて仕方が無い。

ttp://www.asahi.com/politics/update/1019/TKY201010190469.html
駐留米軍思いやり予算、環境対策費に数十億円 政府方針 2010年10月20日3時3分
 政府は在日米軍駐留経費の日本側負担(思いやり予算)について、環境対策費を新たに設けて予算化する方針を固めた。米国の要求を受け入れたもので、基地内の米軍住宅の「エコ住宅化」などを検討する。米側は中国や北朝鮮の動きを念頭に「安全保障環境の悪化」を強調し、思いやり予算総額の増額を主張。今回の予算化はその一環だ。

 今年度分で総額1881億円の思いやり予算の特別協定(2008〜10年度)は来年3月で期限切れとなるため、日本側の年末の予算編成前の合意に向け協議している。

 環境対策費は「提供施設整備費」(206億円)の中に新たに設け、数年間にわたり数十億円の規模を想定。このため施設整備費全体が増える方向だ。米軍基地内の家族住宅や隊舎に適用し、太陽光発電設置のほか断熱材の改修などを検討する。

 ただ、思いやり予算の総額は00年度から削減傾向で、日本側は「環境対策費分を増額しても、総額は微減か、せめて現状維持」(当局者)にとどめたい考え。このため、基地労働者の給与など日本側が負担する「労務費」の削減案を米側に提示している。米側は、この労務費についても、日本側が負担する上限の約2万3千人分という「枠」を拡大するよう求めている。(鶴岡正寛、河口健太郎)
環境保護を売国詐欺に利用する と国権中枢で言ってしまう事が、どれだけの禍根を残すか。
朝日と 菅と仙石と前原も 救い難いキチガイだな。



http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/749.html
「ことをあらだてたのは、当時の前原国交大臣であり岡田外相だった国益を踏まえた外交をして戴きたい=vムネオ日記 晴耕雨読


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101019-00000547-san-bus_all
JAL主力銀行団が3200億円融資へ 再建へ前進 産経新聞 10月19日(火)13時14分配信
 経営再建中の日本航空の主力取引銀行団は19日までに、3200億円規模の融資に応じる方針を固めた。これにより日航は、現在3600億円ある更生債権を、機材の売却益などを合わせて全額返済して通常の有利子負債に切り替え、早期の再上場に道筋をつけることができる。

[フォト] JAL新賃金で“業界最安値”に…

 日航は、9500億円以上の債務超過に陥り、1月に会社更生法の適用を申請。その後、企業再生支援機構とともに東京地裁に5200億円規模の債権放棄や機構からの出資を含む再建計画を提出していたが、3600億円が更生債権となっていた。当初は7年をかけて更生債権を返済する計画だったが、この間は裁判所の管理下におかれ、株式の再上場ができなかった。

 日航と機構は、みずほコーポレート銀行をはじめとする銀行団に新規融資を打診していたが、人員削減を含む再建計画の実行に不安があるなどとして、難色を示していた。今回の融資方針の背景には、日航の再建計画が着実に進んでいるとの評価があったとみられる。
どう見ても
菅→財務省→銀行→JAL という中抜き詐欺 という公金マネロン詐欺でしかありません、
本当にありがとうございました。
菅と前原は そのオコボレを強奪する為に倒産させなかった としか思えませんね。
コイズミ以上に邪悪な連中だな。


官僚利権擁護・大企業癒着の菅首相法人税減税案: 植草一秀の『知られざる真実』


http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/783.html
仙谷「半落ち」で“虚言”の状況証拠そろう /永田町幹竹割り 杉浦正章
http://thenagatachou.blog.so-net.ne.jp/2010-10-19

仙谷の国会答弁を聞いていても平衡の感覚を失っているケースが多い。高転びに転ぶ前に「悪うございました」と船長釈放の判断を一地方検事に押しつけた非を認め、職を辞して四国遍路でもして、バランス感覚を取り戻すといい。

 「半落ち」とは仙谷が弁護士仲間で自民党参院議員の丸山和也の「判決後にに船長を釈放すべきだった」という電話に「そんなことしたら、APECが吹っ飛んでしまう。そこまでやっていいというなら別だが、今はその時期ではない」と述べた点だ。明らかに11月に横浜で開催するAPEC(アジア太平洋経済協力会議)への影響を恐れており、これは那覇地検の検事が判断出来る問題ではない。紛れもない政治主導による事実上の指揮権発動があったことを物語る。

 丸山の電話は船長を釈放した直後の9月24日だが、状況証拠は23日から24日にかけて山積している。23日にはニューヨークで首相・菅直人が「イラ菅化」し、処理を「もっと早くできないか」と急かした。これが伝わると外務省が官邸と急きょ協議、担当課長を那覇地検に派遣した。24日は法相・柳田稔が仙谷と会談、1時間後に地検が釈放を発表した。柳田はその直後に「 法相としての指揮権は発動していない」とのコメントを発表した。まだ誰も「指揮権発動だ」と批判していない段階である。恐らく仙谷の入れ知恵だろう。加えて丸山への仙谷発言だ。一連の動きが何よりも政治介入を物語る。

 仙谷は「友人関係で話したことを国会で質問するなら甚だ不本意。友人でも電話に出てはならないと肝に銘じた」と記者会見で述べているが、これも語るに落ちた。「友人関係だから話した」のであり、事実と認めているのだ。だいたい丸山はテレビタレント出身であり、しゃべるのが商売だ。気を許す方が政府高官としての危機管理のなさを暴露している。国会答弁では丸山への電話について「最近健忘症にかかっているか分からないが、暴露されたような会話をした記憶は全くない」と逃げている。仙谷の予算委員会などでの“しゃしゃり出”の姿勢は、菅への野党の攻撃を盾になって防ぐ“菅防長官”とやゆされているが、今度は“健忘長官”の異名がついた。

 国会答弁も居丈高で、どこか“たが”が外れたような異様さを感じさせる。かつて辣腕弁護士といわれて法廷闘争に自信があるのか、法律用語を屈しして質問者を追い詰める。強弁も度を過ごして、自民党・山本一太の質問に「新聞報道を基に質問すべきでないというのが野党時代の先輩の教えだった。新聞報道で質問すべきでない」と噛み付いたが、すぐに自分も野党時代に新聞をもとに質問していたことがばれた。天下り禁止策を批判した官僚を「彼の将来が傷つき残念だ」と露骨に脅した。18日の参院決算委では決算委員長・鶴保庸介から「国会を冒涜(ぼうとく)する答弁だ。当該政府参考人に圧力を加えるのではないかとの指摘がある」と異例の注意がなされた。鶴保は「国務大臣としての品位を汚すことなく、真摯(しんし)かつ適切な答弁に務めることを強く望みたい」とも念を押した。

 要するに国会という政治家の論議の場を、法廷闘争の場とみたてて、弁護士が“菅被告”を守るような三百代言的答弁を繰り返しているわけだ。野党は自民党の鶴保が異例の注意をしたことが物語るように、仙谷を絶好の標的として攻撃対象としていくだろう。臨時国会でこの体たらくでは通常国会で“仙谷答弁”が風前の灯にさらされることは間違いない。「イラ菅」を上回る「イラ仙」が政権のアキレスけんとなった感じだ。






鳩山 コピー - Google ニュース検索
関連記事 28 件 ≫

相変わらずマスコミ新聞テレビ大手メディアは今日もキチガイな叫び声を上げ続けている。
「被疑者 鳩山由紀夫」の審査申立ては却下。 | フリーランスライター畠山理仁のブログ

豚の鳴き声さえ騙そうとする連中の嘘デマ扇動の意味を一文字も理解できないままに
自分はダニ以下です と胸を張って吹聴して回る人には どう対処をすれば良いのだろうか?


http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/800.html
生方議員事務所、衆院選収支報告で虚偽記載か(読売新聞)少なくとも5人分計34万円が支払われず




posted by 誠 at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。