https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2010年11月07日

戦争を起こしたい連中の 事実上の同時多発テロ。

こわれたおもちゃをだきあげて チギンナゲットの日記
消失理由 が分からなかったけど ここでは
「人権擁護法案」google検索キーワードのトップでした。
尖閣ビデオ流出はカウンターニュース的なものですかね。だから削除しないのか。
RT @diet_papa: 警視庁のファイル流出、
尖閣ビデオ流出はネット上の「人権擁護法案」へ関心をそらすには充分すぎる効果、
騙されちゃダメだ!
としています。なるほどね。現在は
人権擁護法案 - Google 検索
と 強制消失後なので 当然に検索結果には出てきませんが
http://d.hatena.ne.jp/earsp/ - Google 検索ググルのキャッシュ
2010年11月5日 08:28:21 GMT に取得されたもの

この尖閣諸島沖での中国漁船衝突映像流出によって,
日中それぞれの国民の間で偏向ナショナリズムに火がつき,日中関係がギクシャクすることによって,
一番得をするのが米国である。
そして一番損をするのは日中両国の国民である・・・ということを肝に銘じておく必要がある。

https://twitter.com/#!/yurikalin/status/330080194662402


2、尖閣流出ビデオもまた、米軍艦?が映っていない編集されたもので悪法・人権擁護法案隠しのようです。
http://www.asyura2.com/10/lunchbreak43/msg/728.html


逮捕された中国籍漁船の船長は、立てないほど泥酔していたという報道があったが http://bit.ly/cT8oMM 果たして、泥酔状態で、あれだけ正確な操船を行って海保の巡視船に衝突させることが可能なのだろうか?  http://bit.ly/cuqRvV

https://twitter.com/#!/naoki_ma/status/415512483860480
というのは確かにある
http://takashin110show.blog119.fc2.com/blog-entry-1115.html#more
キャッシュを大きく保存してあるので 大変に助かります。


で思い出すのは
以前に大日本セキュリティ総合研究所様が問答無用で消し去られた時の事。
あの時も ネットゲリラ様が不思議な撤退をせざるを得なくなったり
飯山一郎が何度も強制削除を喰らう程の強烈な圧力脅迫恫喝が有ったんだよね。
当時 大日本セキュリティ総合研究所 様も「押尾」の件の検索上位で潰されたよね。


2009年11月05日 誠天調書: “押尾学事件”攻防戦
飯山一郎HP強制閉鎖とキーワード、押尾学事件(麻薬・覚醒剤・売春・全裸体の変死事件)⇒平沢勝栄と森祐喜(森元総理の息子)
http://www.asyura2.com/09/senkyo74/msg/412.html

大日本セキュリティ総合研究所 常軌を逸した言論弾圧。 2009/11/06 (Fri)
http://www.asyura2.com/09/hihyo10/msg/158.html




http://grnba.web.fc2.com/data/secusou/natukasi/ 2009/11/03 (Tue
押尾事件となつかしい事件の関わり。
何だか、「生きてたらがっかり」みたいな感じなので、逆にエントリがしづらいのですが.....。生きていて、すみません。(笑)

それにしても、平沢勝栄代議士はいろんな所で、言論弾圧しているようですね。後ろめたいヤツに限ってそういう事をするもんですね。どこの政治家の事かは言いませんが、ア○ゼとかいうパチンコメーカーから金貰って、息子を医学部に入れているような代議士とは徹底的に喧嘩したくなるのが人情ですよね。
此処に痕跡が残ってます、記事内容もさることながら
そのページの右上の 当時の記事の題名にも 如何に危機的状況にあったか を今に伝えてくれてます。
最新記事

常軌を逸した平沢勝栄氏の言論弾圧。
(11/06)

いつ消されるかわかりませんが、チョコチョコ書いていきます。
(11/06)

押尾事件となつかしい事件の関わり。
(11/03)

この時は 公安 という言葉を使いませんでしたが
旧態依然な公安 と 宗教右翼、という部分は俺が言うまでも無い事ですが ね。

次は俺の可能性も高いですね、イヤだなぁ。
シーサー様は本当に頑張って頂けていると思いますが、なんせ この景気の悪さ
産経と提携もしたりしてますので 最後の最後は とも思ってます。
ブロガーと運営会社の関係は 地主と小作の関係です、
地主様が頑張っている事に敬意を持てている小作人は 地主に無理を言いきれません。

でも まぁ 俺は自分から消す事は絶対に無いです、
ココは日記でもあり遺書でもありますからね。自殺をする事も無いです。
だから 俺の周囲の人達に不思議な事件事故が起きない事を心の底から祈ってますし
ウチが不思議に火事になったり 盗難車が突っ込んだり とか起きないと良いなぁ って思ってます。

色々と そんなに安全な場所での生業をして生きていられる下層民では無いので
簡単に「何か」は起きると 簡単に負ける俺ですが
まぁ「脅迫されている事を口にするだけでも ただで済むと思うなよ」とか 誰かが俺へ言い出しても
千葉県警はまともな捜査を絶対にしてくれない、と思いこむような大馬鹿野郎な俺なので ね。



あ そうそう、基本コピペサイトのウチが潰されたら
他の 特に2chニュー速コピペサイトは?w って事になるけど それはともかく
ウチはログを保存してあるし 他の人にも渡してあるので
強制削除されたら 他でログを上げ直して再開しますね。
誠天 で始めるタイトルを何か付けると思います。


あと 同一人物かも という

とりにく
http://rocolo.exblog.jp/
様も 更新が止まりましたね、大丈夫でしょうか?
ウチのコメントは承認制の部分もあります、何かあれば書き込んでみてくださいね。


戦前戦中の、
 表で特高警察の暴走して と 裏で密告と暗殺と宗教右翼が爆走して 大本営発表は今日も続く
と何処が違うのかなぁ とか考え込むのが頭の悪い俺ですけどね。


ネットが無い戦前戦中は どれだけの人々が無念の中で非業の結末を迎えさせられたのか を思えば
宗教右翼の快感に溺れている人達を如何に眺めるか とは思うけどね。

ネットのある21世紀初頭の今の時代
 表で特高警察の暴走して と 裏で密告と暗殺と宗教右翼が爆走して 大本営発表は今日も続く
があろうとも 阿修羅を軸にした人達によって
文明人的な節度を保ちながら 下部構造からの動きを始められるようになった。

という状況が 科学技術環境の変化よって生じた以上、
蛮族野蛮人の末裔でもある旧態依然な者達が
戦前戦中以上の強硬策を取ってくる可能性は極めて高い とは思っている。


蛮族野蛮人らの分断統治を仕掛けてくる者達、更に その隙間を虎視眈々と狙う者達
は 笑いが止まらないだろうなぁ。
国粋主義の錦の御旗を掲げながら 実態は蛮族野蛮人の分断統治の尖兵にすぎない者達
 と
それに釣られる幸せな家畜
は、どれだけ 大馬鹿野郎かパラノイアか詐欺師 なのか、と心の底から思う。



http://d.hatena.ne.jp/earsp/20101105/1288943997
ついに中国人民日報までもが日本の「記者クラブ」批判。「死刑宣告」だな、これは。
http://www.uesugitakashi.com/archives/51781506.html (10/1/9) #suikajp

https://twitter.com/#!/journalist_bot/status/29685811082


http://d.hatena.ne.jp/earsp/20101105/1288909204
檀公善渾身! 日本縦断7000キロ、超緊急ミニオフ勉強会の旅 勉強会タイトル「石川真っ白と小沢真っ白の因果を解く」講師:檀公善
http://www.asyura2.com/10/senkyo98/msg/727.html
檀公善:11月、小沢反権力全面戦争は、新しいステージに入る! 日本全土に燎原の火を!



http://d.hatena.ne.jp/earsp/20101105/1288943943
「11・5 第2回 検察、検審を糾弾するデモ マスコミの偏向報道を許さない」は、
いよいよ本日、11月5日(金)18:30集合、18:45スタートです。
多くの皆様のお越しをお待ちしております。(続く)
(続き)場所は明治公園です。最寄駅はJR千駄ヶ谷駅です。
公式ブログ→http://kennryoku-teikou-kok.cocolog-nifty.com/blog/も併せてご確認願います。

https://twitter.com/#!/kenryokukokumin/status/344055217131520

http://d.hatena.ne.jp/earsp/20101105/1288923079
それにしても、第一回の『検察・検審を糾弾するデモ』を機に、
民主党本部や国会議事堂周辺がデモ禁止区域になったということは、笑ってしまいますが、
彼ら権力側も市民運動が拡大し「市民革命」にまで発展しそうな気配を察知したのでしょうか?

http://rightaction.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/1024-by-1476.html


http://d.hatena.ne.jp/earsp/20101105/1288919202
「人権擁護法案」google検索キーワードのトップでした。
尖閣ビデオ流出はカウンターニュース的なものですかね。だから削除しないのか。
RT @diet_papa: 警視庁のファイル流出、尖閣ビデオ流出は
ネット上の「人権擁護法案」へ関心をそらすには充分すぎる効果、騙されちゃダメだ!

https://twitter.com/#!/kenshimada/status/353080201707520


http://d.hatena.ne.jp/earsp/20101105/1288924830
この尖閣諸島沖での中国漁船衝突映像流出によって,
日中それぞれの国民の間で偏向ナショナリズムに火がつき,
日中関係がギクシャクすることによって,一番得をするのが米国である。
そして一番損をするのは日中両国の国民である・・・ということを肝に銘じておく必要がある。

https://twitter.com/#!/yurikalin/status/330080194662402


尖閣流出ビデオもまた、米軍艦?が映っていない編集されたもので悪法・人権擁護法案隠しのようです。
http://www.asyura2.com/10/lunchbreak43/msg/728.html

逮捕された中国籍漁船の船長は、立てないほど泥酔していたという報道があったが http://bit.ly/cT8oMM 果たして、泥酔状態で、あれだけ正確な操船を行って海保の巡視船に衝突させることが可能なのだろうか?  http://bit.ly/cuqRvV

https://twitter.com/#!/naoki_ma/status/415512483860480
 という訳で こちらから行きますか

俺はね、今回の流出は 宗教右翼の十八番「特攻」にしか見えないんですよw
勿論に特攻する本人は宗教的快感が満たされれば良いから 死んでも幸せ だけど
義憤に駆られた青年将校は 自身を動かすモノが宗教的快感という事すら気づけないけど、
其れを利用する奴らは 皇国のへったくれもなく美味しい生活を享受し続けるよね。

まさに226事件そのものだわなw
で 愛国派青年将校官僚を処罰すべきかどうか
なんて話をマスコミ新聞テレビ大手メディアが持ち出す所まで一緒ですねw

管と仙石タニと前原は、そのうち 自国民への核攻撃すら始めそうだねw


http://shadow-city.blogzine.jp/net/2010/11/post_1880.html

中国船の背後に映っていた島、久場島及び大正島は、
全域、爆撃訓練用に米軍に提供された米軍基地であって、
まだ日本に返還されてないそうで、
そら、アメリカも「日米安保の対象」だと言うわけだw
自分の軍隊の訓練場があるんだからw

で、四番艇は新型巡視艇「くにがみ」だそうで、
ちなみに「よなくに」「はてるま」は地元の11管所属なのでいても不思議はないんだが、
「みずき」は10管所属 福岡海上保安部からの応援派遣で、
11管の指導員が乗船だそうです。
で、通常は3隻ないしは2隻の巡視行動が普通なので、
4隻以上が協調行動で中国船を追いまわす
というのは、やはり通常の行動ではないようだ。

まぁ、海保も手の内はまださらけ出してないね。




ビデオに映っている久場島及び大正島は
米軍管理下。(全域・爆撃訓練用に提供) 
つまり 実質 アメリカ領だ!!


国会回次 176
国会区別 臨時会
質問番号 44
質問件名 尖閣諸島と日米地位協定に関する質問主意書
提出者名 照屋 寛徳君
会派名 社会民主党・市民連合
質問主意書提出年月日 平成22年10月12日
内閣転送年月日 平成22年10月18日


答弁書受領年月日 平成22年10月22日

<中略>

二 尖閣諸島に属する久場島及び大正島は米軍提供施設・区域である。

一九七二年五月十五日の日米合同委員会におけるいわゆる「五・一五メモ」によると、両島の島全体が米海軍の射爆撃場となっている。

政府が両島を米軍専用の施設・区域として提供した年月日、同施設・区域の所有者及び地主数を示したうえで、現在でも米軍は両島を射爆撃場として使用しているのか明らかにされたい。

三 久場島及び大正島における射爆撃訓練は、一九七九年以降実施されていないようだが事実か。
事実であれば、米軍は三十年以上にわたって提供施設・区域を使用していないことになるにもかかわらず、政府が両島の返還を求めてこなかった理由を明らかにされたい。
 
なお、一九七九年以降、両島で訓練が実施されたのであれば、その年月日を明らかにしたうえで、係る訓練に対する政府の見解を示されたい。

四 概して、米軍提供施設・区域である久場島及び大正島においては、わが国の国内法と日米地位協定のいずれが優先適用されるのか政府の見解を示されたい。

五 尖閣諸島は沖縄県石垣市の行政区に属している。行政区を預かる石垣市あるいは沖縄県が久場島及び大正島における実地調査を行う場合、施設・区域の管理者たる米軍の許可を得ることなく上陸は可能か政府の見解を示されたい。

六 米軍提供施設・区域である久場島及び大正島周辺には、訓練水域・空域が設定されている。米軍から同水域・空域における訓練通告がなされた期間中に、中国や台湾など第三国の漁船が同水域に侵入した場合、わが国の国内法と日米地位協定のいずれが優先適用されるのか、具体的な罰名及び罰条を明らかにしたうえで政府の見解を示されたい。
 
また、第三国の者が久場島及び大正島に上陸した場合、わが国の国内法と日米地位協定のいずれが優先適用されるのか、具体的な罰名及び罰条を明らかにしたうえで政府の見解を示されたい。


投稿 寿@感謝と奉仕ロープ沖縄 | 2010/11/05 23:20



連投すんまそ

4番船は 
 新型巡視船「くにがみ」(全長89メートル、約1、300トン)
海上保安庁には2008年―10年に同型巡視船9隻が引き渡される予定で、今回で5隻目。

 新型巡視船は、巡視船艇や航空機への物資供給機能を強化。27ノット(時速約50キロ)以上での航行が可能で、ヘリポートのほか
高性能の30ミリ機関砲や、赤外線捜索監視装置などを備えている。


 巡視船「くにがみ」は中城海上保安部(沖縄市)に配備され、尖閣諸島(中国名・釣魚島)など周辺海域の警備に当たる。

「よなくに」「はてるま」は地元11管所属、ただし拿捕研修の一貫で他の管区から順番に応援の乗組員が乗船

「みずき」は10管所属 福岡海上保安部からの応援派遣で、
11管の指導員が乗船

総トン数 197トン、全長 46.0メートル
武器 20ミリ機関砲,小銃,けん銃

なので、有事の際に船員の氏名を呼べない事は、ありえるかと。


投稿 寿@感謝と奉仕ロープ沖縄 | 2010/11/05 23:34



連投すんまそ

尖閣諸島周辺にヘリ搭載巡視船を常置 海保、領海侵入監視を強化
(産経新聞 2009/02/04)
   
 東シナ海・尖閣諸島周辺の日本領海で警戒監視活動で、海上保安庁はヘリコプター搭載の大型巡視船(PLH型)を常時配置する態勢に切り替えた。

尖閣諸島警備では、これまでも状況に応じてPLH型巡視船を派遣してきたが、常時配置するのは初めてという。
中国海洋調査船の領海内への侵入監視が強化された。

 海保では、昨年12月から続けてきた巡視船3隻態勢を以前の2隻へと減少させる一方、

PLH型巡視船の投入で「ヘリコプターによる機動力が活用でき、警戒能力はこれまで以上のレベルを維持できる」(海保幹部)としている。

 中国海洋調査船が昨年12月8日、同海域の領海に侵入し、約9時間に渡って航行したことから、

海保ではそれ以前の常時2隻態勢を、常時3隻態勢に一時的に強化し、石垣航空基地からの航空機による監視も続けていた。

 しかし、昨年12月の中国調査船の領海侵犯は、魚釣島の西方沖と島周辺という巡視船の死角となる南東海域からだったことから、海保では「ヘリコプターを投入することで効率的に事態に即応できる」として、PLH型巡視船の投入を決めた。

 PHL型巡視船の投入は1日から始まった。海保は新たな巡視船の配置について、「申し上げられない」としている。

と、いう事で、
今回の4船艇での拿捕は、ネットゲリラ氏ご指摘のように、「平時態勢ではない」ですな。


投稿 寿@感謝と奉仕ロープ沖縄 | 2010/11/05 23:47
226事件そのものですなぁwwwwwwwwwwwwwwwwwww
2010/09/21(火) 18:21

  中国紙・環球時報は21日、尖閣諸島沖合いで13日、同国の漁政船2隻と日本の海上保安庁の巡視船7隻が対峙(たいじ)した状況を報じた。

http://blog.zaq.ne.jp/blueocean/img/img_box/img20100925144242783.jpg

漁政船に記者が同乗してのリポート。漁政船は漁船の違法操業の取り締まりや保護を行う船で、日本の水産庁の取締船に似た任務を担う。
  
環球時報の記者が乗り組んだ「中国漁政202」が出港したのは7日夜。9日深夜には、「日本側が、違法にも拿捕(だほ)した中国漁船の「ミン晋漁5179」を返還する。海上で受け取るように」との指令を受けた。(「ミン」は門構えに「虫」)

  「漁政202」に、日本側の巡視船から飛び立ったヘリコプターが初めて接近したのは10日午前1時半ごろ。

低空で旋回しながら偵察したという。日中が“暫定的”に漁業協定を結んだ境界海域での日本側による同様の偵察活動も多く、「漁船202」は慣れた様子だったという。

  約1時間後、海上保安庁の巡視船が接近し、無線を使い「漁政202」に対し中国語で、航行の目的地を尋ねた。「漁船202」は「東海(東シナ海の中国側呼称)の排他的経済水域における巡航任務を実施中」と回答。

環球時報によると、日本側は「尖閣諸島から12海里内への立ち入りは認められない」と“道理のない”要求をした。

「漁政202」は「釣魚島は古来から、中国領土であり、われわれは中国の海域を巡航中」、「貴船はすみやかに釣魚島付近の海域を離れ、中国漁船に対する違法な干渉をやめよ」と反論した。

  「漁政202」はそのまま航行を続け、尖閣諸島にさらに接近。日本の巡視船からは30分に1回程度、ヘリコプターが飛来するようになった。

12日になると「PL64」と書かれた日本の巡視船が接近、同日午後4時にはさらに大きな3000トン級の巡視船「PLH109」も接近した。

「PL64」は無線で「尖閣諸島はわが国固有の領土であり、貴船は日本の領海に接近している。無害通航も認められない」と繰り返した。「漁政202」は「わが船は中国が主権を有する海域で公務執行中。貴船はすみやかに釣魚島付近の海域から立ち退き、根拠のない干渉を停止せよ」と繰り返した。

  「漁政202」がさらに尖閣諸島に接近すると、日本の巡視船は5隻に増加。「PL64」は「漁政202」の追尾を続け、その他4隻は「漁船202」の前方に1列に並び、前進を阻止した。

「漁船202」はしばしば航路を変更したが、日本の巡視船はそのたびに、尖閣諸島から12海里の位置に一列に並び、「漁政202」の行く手を阻んだ。

  「漁政202」は最終的に、尖閣諸島から12.8海里の位置で停船。

12日の日暮れに、東北方向に向け現場海域を離脱した。

「漁政202」は13日午前10時ごろ、尖閣諸島から約30海里の海上で、新たに到着した中国の「漁政201」と合流。改めて尖閣沖海域を目指した

日本の巡視船は7隻に増え、ヘリコプターもしきりに飛来した。

  日本側は「転舵(てんだ)の際には、事前に通行してほしい」と要請。「漁政202」は、「貴船が安全距離を保つことを要請する」と返答した。
「漁政202」の孫士薦船長は「少なくとも3海里の安全距離が必要だが、日本の巡視船はわれわれの航行を妨害する際、1海里よりも接近する場合がある」と批判したという。

  「漁政201」、「漁政202」の2隻は停船。
海上保安庁の巡視船は7隻に増え、双方の対峙が続いた。

同日午後4時ごろ、「ミン晋漁5179」が現場海域に到着し、中国側2隻は同船の引渡しを受け、中国の港まで送り届けることで、任務を完了したという。

  福建省に戻った記者が、漁民に話を聞いたところ「(尖閣諸島に接近する中国大陸の漁民は)日本の巡視船をまったく、恐れていなかった。高速で接近して漁を妨害する程度だったからだ。
あの海域では、中国の漁船100隻ほどが漁をしてきた」、「日本は、台湾漁船には厳しい措置をとってきた」などと述べた。

ただし、日本の巡視船は「ミン晋漁5179」に対しては、「非常に粗暴な違法行動をした。衝突を避ける規則も無視した」などと述べたという。

  中国大陸からの漁船と台湾漁船への扱いが違うため、中国の国旗「五星紅旗」を掲げて尖閣諸島付近で操業する台湾漁船も多いという。

**********

◆解説◆
  原文は、日本の巡視船の装備の優秀さも詳しく紹介し、中国の漁政船が、いかに勇敢に立ち向かっているかを強調している。ただし客観的に読めば、日本の巡視船が自ら危険を冒して、武力衝突を避けながら、中国の「漁政船」の領海侵入を阻止している様子も分かる。

  「ミン晋漁5179」の拿捕と船長逮捕について、日本の海上保安庁は「相手側がぶつけてきた」と判断したが、中国側は「日本の巡視船が故意に衝突」との認識が一般的

2010.9.28 16:06
人民日報傘下の中国紙、環球時報は28日、沖縄県・尖閣諸島付近で航行する2隻の中国漁業監視船の同乗ルポを掲載、監視船は「日本の船や航空機の妨害に遭った」などと現場海域の様子を伝えた。

 それによると、監視船2隻は25〜27日、日本の海上保安庁の巡視船8隻から警告を受けた。

また、海上自衛隊のP3C哨戒機が少なくとも1日3回は現場海域に飛来しているという。

 27日早朝には、海保巡視船から監視船に無線で「日本の領海に向かって進んでいる。向きを変えなさい」との警告もあった。これに対し、同紙は「監視船2隻は主権と漁民を守るためひるんでいない」と伝えた。

 監視船のうち1隻は24日以降、尖閣諸島最大の魚釣島の周囲を一周したほか、島の南側を半円を描くように何度も往復したとしている。

投稿 寿@感謝と奉仕ロープ沖縄 | 2010/11/06 00:10
はたまた盧溝橋事件そのものかw
どっちにせよ このままテロリスト前原を放置したら
明日にでも日本の何処へ核が撃ち込まれても不思議じゃないねぇwwwwwwww
もしくは不思議に原子力発電所が炉心融解でも引き起こされるかな?wwwwwww

戦後の大破局ですら羨ましく思える事態とは如何なる事か と なんで俺が散々に言ってきたのか?
まだ 内戦は始まったばかりだよね。


満州事変へ到った道を、今再び歩み始めた。
マスコミがイノセンスを焚きつける構図まで変わらず。
我々は歴史から何を学んできたのだろう。

投稿 ウイルス製胃腸園 | 2010/11/06 10:01
学んでない人 が圧倒的大多数だからねぇww
今回の流出が その最初の号砲だという事が欠片も理解できない人達は
また 崖から飛び降りるでしょう 家族ともどもに歓びの声を上げながら ねw

或いは「義憤」に驅られた青年將校の仕業。或いは日支對立を望む米國の仕業。
まあ兩方か。

投稿 積雲 | 2010/11/06 10:48


そして気がつけば中国と対立してるのは日本だけで、
アメリカはいつの間にか中国と手打ちしてるといういつものパターンか。
愛国心なんか本気にした馬鹿だけがひどい目にあうんだよな( ・・)/

投稿 たれ | 2010/11/06 16:06


http://shadow-city.blogzine.jp/net/2010/11/post_9fbd.html
何故か無条件に自民党はマンセーし、民主党は毛嫌いするネトウヨなんだが、
主な活動は、
街で見掛けた外国人に罵声を浴びせるとか、秋葉原の商店の店頭に居座って営業妨害するとか、
実に素晴らしい活躍ぶりで笑わせてくれるんだが、
今度はJRの駅前に尖閣問題のビデオを放置して廃棄物処理法違反だかなんだか、
新しい手口で笑わせてくれます。
ネトウヨのそういう活動の一つにすぎない
どこぞの個人とされるニュースサイト や どこぞの2chニュー速系コピペサイト を
安直に信じる幸せな家畜の皆様は 今日もお元気でしょうか?

まぁ、世の中にはインターネットという便利なモノがあるので、おいらのサイトも昨日は186129と、普段の倍近いアクセスを記録したんだが、ネットに繋がなくてもTVでうんざりするほどやりましたね。
PVであろうとも その数字は凄いよね。
ま マスコミ新聞テレビ大手メディアは
幸せな家畜を嘘デマ扇動で崖から飛び立たせる のに必死ですからねぇwwww

ちなみに流出したビデオなんだが、

検察が公務執行妨害の証拠映像として海保から手に入れたモノだという事なので、
よく観察すると、確かに「証拠物件」的な編集が行われている形跡がありますね。
つまり、中国船が巡視艇にぶつけて来たという『行為』を記録した
という、そこに焦点を絞っているわけです。

まぁ、その事自体は中国政府も争っているわけじゃないので、
別に中国政府も慌てた様子はないですね。
自民党サマは 中国奴隷輸入をしてますからねぇ
そら 殴り合いをする張本人 にはなりたくないよねぇwww

だとしたら、なんで日本政府はビデオの全面公開をためらっているのか。
公開された44分以外の1時間以上には、何が写っているのか、

また、ロイター通信が「中国船に乗り込んでいる海保の隊員たち」のキャプチャー画像を出してきたんだが、
http://static.reuters.com/resources/assets/?d=20100928&t=2&i=RTR2I09W_Comp&cmbfix=&q=&w=450.jpg
さて、それは誰が撮って、どこから出てきたモノなのか、
今回の流出ルート以外にも、どこからか、動画が流出しているのは確かなようです。
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2010/11/post_0ac4.html
ところでその画像なんだが、TVの画面でも静止画です。
事件の第一報のようで、
「領海外に停船させて、立ち入り調査を行っています」とアナウンサーが言ってるので、
たぶん事件直後、海保が海の上から電波に乗せて送ってきた映像だろう。
それが、その後は忘れ去られたようにちっとも出てこないというのも不思議な話なんだが、
情報をすぐに公開しようとしていた海上保安庁に対して、
どういう理由か知らないが、出来るだけ事件の詳細を隠したい人たちがいる、という事ですね。

で 226や盧溝橋と同然の話が空から大本営発表で垂れ流されては
其れを信じて
一億火の玉での総玉砕を夢に見て 崖の向こうに居るはずの敵へ向かって飛び出す人達へは
俺は何を言えば良いのだろうね。


情報 クーデター 鳩山 - Google 検索
http://www.saga-s.co.jp/news/saga.0.1761306.article.html
尖閣映像流出「情報のクーデター」 佐賀市で鳩山氏/佐賀のニュース :佐賀新聞 2010年11月06
 民主党の鳩山由紀夫前首相は6日、佐賀市で講演し、中国漁船衝突事件の映像流出問題について
「情報によるクーデターのようなことを政権の中にある人間が行うことは、大変厳しい話」
と危機感を示した。


 鳩山氏は
「海上保安庁か検察のどちらかが流出させたことはほぼ明らか。
 正義を守るべき誰かが
 政権に対して『俺たちが考える正義はこうだ』と情報を流した。
 誠にゆゆしき問題」とし、
「流出問題の(追及)徹底はもちろん、
 なぜこのようなことが起きたのか根源部分まで議論しないといけない。
 菅政権は国民だけでなく、政権の中で信頼されるような政権運営を作り上げないといけない」
と注文した。
鳩山兄すげぇwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ここまで凄い政治家に化けるとはね、俺の想定を遥かに超えそうだ。
総理大臣という職責へ真っ向の勝負をした経験が 本当に大きかったんだろうな。


http://news.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/201106034.html
一方で、鳩山氏は
「『熟議の民主主義』が大事だと、菅総理や仙谷官房長官が最近言っている。
 消費税が熟議なしで出たからでしょうか。TPPはどうなんだろう」
と菅政権を揶揄(やゆ)し、距離感をあらわにしています。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20101106-OYT1T00581.htm
原口一博前総務相も同じ会合で「役所がやったとすると、国家への反逆だ」と述べた。

http://www.asahi.com/politics/update/1106/TKY201011060227.html
同席した原口一博前総務相も「役所(の職員)が(故意に)やったとすれば、国家に対する反逆に近い」と述べた。


で こっちに繋がる
https://twitter.com/h_hirano/status/432460017967104
日本は重要情報流出大国。
尖閣ビデオ流出前にテロ捜査の機密情報が流出。
流出したのは、国際テロなどの捜査を担当する警視庁公安外事3課の捜査資料。
何者かが意図的に「流出させた」可能性が高い。
国家公安委員長の岡崎トミ子氏はコトの深刻さを理解しているようには見えない。

https://twitter.com/h_hirano/status/434792592048128
テロ捜査資料は警視庁内の専用サーバーに保存、ネットと接続されていない。
アクセスには特殊なパスワードが必要。
何者かが警察内部のデータをPDFファイルに変換し、
海外経由でグーグルドキュメントにアップ。
グーグルは警察からのいかなる要請にも応じないことで有名。犯人はそれを熟知している。
でもグーグルはCIAと協力体制にある、
一方 他国への罰金刑に応じる司法取引はしても
グーグル自身が集めた情報を他国からの警察へ渡す司法取引はしないからねw
すなわち グーグルとはCIAの手先に等しく 其れを検索で協力体制にあるヤフジャパンもまた同様である。

https://twitter.com/h_hirano/status/445526214451201
今回流出した資料の中に「マドリード・クラブ」の機密文書も含まれる。
マドリード・クラブというのは、英国のMI6やCIAなど西側先進国の情報機関で構成するコミュニティ。
このような重要機密情報が簡単に流出してしまうと国際的信用はゼロになり、
今後の情報が得られなくなる恐れがある。
逆に言えば
旧態依然だった頃の警視庁には そういう所とのの情報がやり取りが合った事をも示している訳だ。
だから俺は こう書いた

誠天調書: どうしようもなく大馬鹿野郎な陰謀厨のキチガイな妄想  と馬鹿にされて済むのなら それでも構いません。
2010年3月25日 Google ユーザー追跡型広告 - Google 検索
 ↓
2010年7月30日 GoogleとCIAが投資する「世界監視システム」 - Google 検索

 ↓
画像 埋め込み 追跡 広告 - Google 検索
行動ターゲティング - Google 検索
site:mkt5126.seesaa.net  行動ターゲティング - Google 検索
誠天調書 2008年07月17日: 携帯でのネット利用は 激しく危険

誠天調書 2008年08月06日
誠天調書 2008年10月22日
誠天調書 2008年10月23日


"日本だけ" "携帯ID送信" "プライバシーリスク" 行動ターゲティング - Google 検索
これ確か 完全に野放しとされているのは先進国では日本だけじゃ無かったけ?
行動ターゲティング 日本だけ - Google 検索
何をいまさらという感じの楽天ad4U - 行動ターゲティングに対する取り組みが日本は遅い
これらはFlashでリンクを提示し、JavaScriptで閲覧履歴の取得をするものであったが、クライアント側はHTMLとCSSだけで、Webビーコンを用いて閲覧履歴を取得し、行動ターゲティングをしようとする方法もある。この方法の場合、ユーザー側としてはJavaScriptやFlashといったものが動いているわけではなく、HTMLとCSSだけなので行動ターゲティングをされていることが気づきにくい。

また、最近ではブラウザのCookieを用いた行動ターゲティングではオプトアウトされたり、セキュリティソフトが削除するために行動追跡が出来ないために、ブラウザのCookieではなくFlash Cookieを利用する方法も増えてきている。

ただ、1つ言えることは行動ターゲティング自体は非常に一般化していて、GoogleもOvertureも利用している。その中で行動ターゲティングに対してどのような向き合い方をするのが良いのかを考える必要はある。


 ↓
pdf 埋め込み 追跡 スクリプト - Google 検索
pdf 埋め込み スクリプト - Google 検索
pdf 埋め込み スクリプト 送信 - Google 検索

 ↓

テロ捜査情報流出問題なんだが ネットゲリラ: なんかこのごろ変な事件ばっかり

pdfファイルの中の全部ではなく 一部にだけ入ってるらしい という事なんだけど
全くの門外漢の俺では とにかく確認しきれない。続報待ちだが
この僅かの時間が あまりにもどかしい。
ともかく、不必要に あの件の情報を読みに行かない方が良いです。
そもそもに、リスクを考えれば それだけの価値のある「流出の話」では全くに無い、のですから。

あのサイトへ行く事すらも避けた方が良い。
かなり計画的で組織的なので 猛烈にヤバイ気がして仕方が有りません。

なのに意図に気付いている可能性があるのに
情報を派手に炎上させては拡散を希望している連中 や 意図的に本質的な情報を流さない連中 が居る場合
問題は完全に洒落とならなくなります。
俺が どうしようもなく大馬鹿野郎な陰謀厨と馬鹿にされて済むのなら それでも構いません。
どうかどうか みなさん気をつけてくださいね。


「警官が流出したファイル(Antinny除去済み).zip」という名前の日本語に違和感。
「警官が流出したファイル」を含むキーを抽出したところ、
「京都府警のアホ警官が流出したファイル(Antinny除去済み)」というのが昔からかなり出回ってるもよう。
参考元がないと日本語が書けない?

だってpdfの中のスクリプト件は 一言も言わない
どう考えても こっちの方が問題なのにね

 たとえば、洞爺湖サミットの頃に2人の人物を「テロリストかもしれない」と追跡し、微罪で国外退去させてますが、まずあれだけの根拠では、とてもテロリストとはいえません。口先だけの自称シンパなんてどこにでもいますが、そういう連中までいちいち摘発するつもりなのでしょうか。
 今回の資料流出について、メディアも「手の内がバレた!」とか「APECに影響!」とか、「FBIのネタ流出したのは信用失墜だ!」とか書いてますが、それも大げさですね。手の内がバレたのは事実ですが、それほどバレて困るような内容でもないです。日本の信用失墜というほどでもないでしょう。

ネットでの情報漏洩は欧米ではそれこそもっと段違いに深刻なので、この程度ではそんなに気にすることでもないと思います。

某国大使館の給与振込み状況を監視していたというのは、
その程度のことは世界中のインテリジェンス機関がやっている常識ですが、
公式に表面化すると外交上はマズいかもしれません。
諸外国からすると、
「通信傍受すれば簡単なのに、日本の警察はそんなことしかやってない!」ほうが新鮮な驚きかもしれませんが。
ホテル、レンタカー、銀行などとの協力関係は、
公式にオープンにされるとマズいのかもしれませんが、
これらも公安記者などの間では以前から周知の話ですね。

 ということで、私の結論としては、「公安部に在日イスラム外国人テロ専門の調査部門があるのは非効率的。外国人に対する捜査は専門職なので、外国人主体の麻薬密輸やカード詐欺なども捜査する国際犯罪捜査部(事実上の在日外国人犯罪捜査部門)を作り、そこがイスラム・ネットワークも監視するのが効率的。人員・予算は国際犯罪捜査部に振り分けよ」ということです。イスラム・テロの脅威に直面する欧米と、そうでない日本の違いですね。

 外事でも、外1や外2の対象は実在のものですが、外3の対象は「いないかもしれない」ものです。

この言葉を聞いて 俺は瞬間的に思った。

そもそも この資料の内容の全てを警視庁が独自に調べたモノなのか? ということ。
見たときに感じたんだけど
つまり「警視庁が調べた」にしてはバランスが悪すぎる という気がして仕方が無かったんだよね。

例えば 日本以外の別の組織から「当時の警視庁」が譲り受けただけの資料情報が主体だった のではないか?
例えば 後から多少の補則をつけただけなのが「当時の警視庁」 という情報の可能性は?

俺は予断で書きます。だから 大体が間違ってますけど 書きます。
俺のブログの言葉なんかは 絶対に一文字たりとて信じちゃダメですよ。

CIAが日本に照会するべく送った「自民党時代の警視庁」へ送った情報 で
それを補足して「自民党時代の警視庁」は送り返したり と色々とやり取りをしていた。

勿論に一般人が知るはずも無いやり取りなので
其処まで翻訳とかがキッチリしてなくても まぁ問題が無ければスルーでしょう。

やがてオバマ政権になり 情報のやり取りは止まり
緊急性も無い とか判断とかもしたのかもしれないが 中途の情報を両方が保管し続ける形になる。

そして 鳩山政権下で「鳩山小沢路線の警視庁」が誕生し、
日本最強の公安が敵の手に落ちた事を大変に困る連中は多いはずで
そういう点をも含めての大きな組織的作戦計画の下での一つが情報流出だとしたら?

つまり 実際に警視庁からの流出の有無を問わず
同様の資料はCIAも保管し続けていた可能性だって有る とは思うんだよね。
で それを加工してスクリプトを埋め込ませてルクセンブルグから放出させては証拠を消して逃げ出し
後は 網を張って待ち続けている。
侵略者の「狂った尖兵」達が 向こうで勝手に暴れてくれるんだから 笑いが止まらない、

という俺の馬鹿馬鹿しい陰謀厨の妄想が 全くに的外れな事を心の底から祈る。


福島みずほがうっかり紹介議員になってしまった署名に関して - カマヤンの虚業日記
件名はほぼ同じで、今回だけ突然、ゲーム規制・マンガ規制が盛り込まれている。


三重県と大体同じ内容ですが一応メディアの項目がある「広島県男女共同参画基本計画(第3次)」の中間取りまとめへの意見募集について
昼間たかしさんによる、日本ユニセフ協会の署名を集めていた連合への取材 http://www.cyzo.com/2010/11/post_5845.html
其処にまで触手を伸ばしている というのが分かった。
認識の甘い議員は あっという間に喰われる可能性が高いね。


Togetter - 「11月末提出!? 都条例改正問題 「非実在青少年」規制条例の現状」
http://togetter.com/li/66126
11月末から始まる都議会において、
いわゆる東京都青少年健全育成条例改正案、
いわゆる「非実在青少年」規制条例が、提出される可能性が非常に高くなってきました。

起きたら面白い事と面白くない事、つか死活問題で色々と騒ぎになってやがる。流出が不本意でやられたものなら「何やられてんだ馬鹿」だし、流出が意図的で人権保護法案を隠すものなら「何処まで腐ってやがる」だし。まぁ、どっちでも馬鹿共には腹切って貰いたいだけだが。ikustot
2010-11-05 10:56:01


返信する RTする ふぁぼる 人権保護法案の事で小学館の偉い人と話をしてしまった…!(((;゚Д゚))馬鹿の考えなしな行動力って酷過ぎる(お前だ)ハッシュタグで話した内容拡散させた方が良いんだろうか…ikustot
2010-11-05 16:18:49


返信する RTする ふぁぼる 人権保護法案と非実在青少年に関して小学館の偉い方と電話でお話をさせて頂きました。法案も確かに楽観視出来る物ではないけど、現段階では非実在青少年が12月都議会で成立する現実味を帯びていて怖いとの事。 #Hijitsuzai #jipoikustot
2010-11-05 17:18:28


返信する RTする ふぁぼる 偉い方曰く、参議院で提出された人権保護法案は「請願」で販売した際の罰則等が詳しく書かれていないそうです。もし制定→可決になるのであれば厳罰に関する文言が含められ、こちら(小学館)に情報が降りてくると仰ってました。 #hijitsuzai #jipoikustot
2010-11-05 17:28:40


返信する RTする ふぁぼる 今回提出された物は今の形のままだとただの「お願い」レベルで憲法や法令に準ずる形にするには出版各社への連絡や協力を伺う必要があるそうで、個人的には政治家共が好き勝手出来ない印象を受けました。 #hijitsuzai #jipoikustot
2010-11-05 17:38:50
それは甘いかと、政治家云々ではなく官憲が暴走したらアウト というのを散々に見てるからね


返信する RTする ふぁぼる 法案もまずいが非実在青少年は更にまずいそうです。条例に確りと厳罰に関する文言を折り込み「非実在」を取っ払い「実在する青少年を守る為」を盾に12月の都議会で強行成立されかねん、と教えて頂きました。 #hijitsuzai #jipoikustot
2010-11-05 17:46:28


返信する RTする ふぁぼる 11月17日頃から改正案に関して都が動き出す事を偉い方は察知されていて「こちらも色々と動いていきますので」来週、小学館は何やらやってくれるそうです(具体的な事は聞けず&聞き出せずでした…orz) #hijitsuzai #jipoikustot
2010-11-05 18:00:15


返信する RTする ふぁぼる 偉い方が仰った言葉で一番印象に残ったのが「12月が非常に怖いです」微力ですが精一杯やれる事やらせて頂きます!と伝えると「ありがとうございます、大変励みになります」と仰って頂きました。以上が小学館の偉い方に暴走した馬鹿女が聞けたお話(超要約)です #hijitsuzai #jipoikustot
2010-11-05 18:26:11


返信する RTする ふぁぼる 蛇足ですが小学館の偉い方。聞き取れなかった私が更に馬鹿なんですが、日本で発行されてる雑誌に関する協会の偉い方でもあるそうです。なので参議院の請願も12月の都議会の事も我々以上に出版各社は把握して動いて頂いてる可能性が高いと思われます。 #hijitsuzai #jipoikustot

2010-11-05 19:48:45



北関東幼女連続殺害事件4 - カマヤンの虚業日記
真犯人を放置している警察を放置して、ゲーム規制漫画規制するべきだ、
と、当時の自民党は「緊急提言」した。なんなんだろうね。
警察筋からの圧力によるものか、宗教関係からの圧力によるものか。
どっちにせよ、
此処10日前後に起きている 暗殺 情報テロ などなどの色々な連続事件 不思議な事故は
事実上の 同時多発テロ と考えて良いかと。

しかも分かりやすく 日本シリーズの裏で引き起こす という
何処の誰が噛んでいるのか の状況証拠まであるよねぇwwwwwww




http://twitter.com/Yu_TERASAWA/status/769922196045824
今から群馬県安中市で、竹原信一•阿久根市長と仙波敏郎•同副市長と一緒に講演します。






posted by 誠 at 05:24| Comment(2) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。