https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2010年11月12日

良きにつけ悪しきにつけ 政治判断としての秀逸さが無い政治家は 信頼できない

今日はコレから行きましょう
20101111 やっぱり、毎日がけっぷち
最近、ニュース番組を見ながら、興奮状態で、中学生の息子が変なことを言い出すの... - Yahoo!知恵袋
マジに手を叩いて笑っちゃったよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
親御さんは 基本的な社会的政治性 の勉強を一からやり直す事も大事ですが それと同時に

MIAU : リテラシ教育
MIAU : ネットリテラシ読本Ver1.4(全6セクション)を公開します 2010-10-10
辺りをも一から勉強し直す事をも進めないといけませんねw

情報流通の環境の激変 という時代の分岐点に立っている事は 相当な覚悟すら問われる事態なのに
あまりにも その辺りの認識が甘すぎる人も多いよね。

ネタ という話も、まぁ そうかもしれないけどさ(つーか その可能性の方が高い気もするけどw) 
俺からすれば
 一般民衆の認識は そんなもん
というのは 嫌という程に味わっているからね。

其れを踏まえた上で なお「諦めたら試合終了だ」という事を 肝に据えて
地道に地味に俺は続けていくだけです、はい。

ていうか、それ以前の問題で…

おいらのYahoo! ID、いきなり削除されたんだけどね(まあ、作り直しゃいいことだけどな(笑))。
いつの間にか、Yahoo! でやってた昔のブログ
(やさぐれ海外逃亡社長Presents「毎日ががけっぷち」)が消えてて、
何事かと思ったら、IDごと消されておったとさ。

師匠・飯山一郎ともども、どうもYahoo! とは相性が悪いようで…。
そういう時代に突入している事にすら 殆どの人が1_も理解できていないのが 辛いよね。

さりとて 中学生くらいなら 俺なら そういう事を踏まえた上で
なればこそ もっともっとネット以外で遊ばせるね、色々な事をね。
10代の1日は 大人の数年分の価値が有るからね。

何度も書いたけど
俺は つまんない方向だけ早熟すぎたが故にガキの頃から そんな事ばかりを見てきた考えてきて
いびつな人間になった、其れが良いのか悪いのか よりも
その骨組を踏まえた上で 下層民としての生きた血肉の経験が加わって
初めて ようやく本当の人としての生き方の第一歩が踏めるようになれた と思っている。

知識の骨組みだけでは スカスカな人間味しか出せない、
経験だけで生きていこうとするでは 容易に下衆へと流される。
その両方をバランス良く自分の中で育てられればこそ やっと第一歩が踏める。

けれども 大概の人間は既にして自分は一人前だと信じて疑わない。
信じて疑わない人へ 別の次元の生き方をも胸一つで許容しろ と説得するは あまりに難事だよねw


子供が 自ら骨組みを育てた事を喜ぶ と同時に
ならば血肉をも備えさせなければならない と思う親心にも期待はしたい、
それには もっと外で遊ばせて 酸いも甘いも教えこませるのが一番だ、
と俺は勝手ながらに そう思う。






俺的には この人の話が一番に妥当な部分が多いかな と思う

戦闘教師「ケン」 激闘永田町編: ビデオ流出は守秘義務違反?
容疑は、「国家公務員守秘義務違反」であるが、たとえ有罪になったとしても、刑は重くない。
その定義は、現職、元職を問わず「職務上知ることのできた秘密を漏らしてはならない」と定められており、違反すれば1年以下の懲役か50万円以下の罰金を科されることになる。
外部の者が秘密漏えいをそそのかしたりした場合にも同じ罰則がある。

しかも、罪状は明白としても、有罪にできるかどうかは、疑問の余地があるという。
それは、「流布させた映像は、果たして守秘義務の対象となるのか?」ということらしい。

しかも、罪状は明白としても、有罪にできるかどうかは、疑問の余地があるという。
それは、「流布させた映像は、果たして守秘義務の対象となるのか?」ということらしい。

言われてみれば、国家公務員法には「秘密」の定義まではなされておらず、その対象範囲の限定は司法に委ねられていると言える。
これも三権分立における基本原則である。
法律を実際に運用するのは、三権のうちの行政であるが、官僚が法を恣意的に運用(悪用)しないようチェックするのが、司法の役割だからだ。
今回の例で言えば、「職務上知ることのできた秘密」を拡大解釈すれば、どんな些細な発言でも違反に問われてしまう危険が生じてしまうことになる。

これまで、守秘義務違反で法廷で争われた例は多くないようだ。
沖縄返還を巡る外務省機密漏えい事件(1971年)では、新聞記者が外務省職員に守秘義務違反を使嗾したとして起訴され、最高裁まで争われたものの、最終的に有罪が確定した。しかしこの判決でも、最高裁は「報道機関が取材目的で公務員に秘密漏えいをそそのかしても、手段や方法が社会通念上、是認されるものなら正当」と言及しており、バランスを取ろうという姿勢が(わずかだが)見られる。

また、1977年の税務署職員の裁判で最高裁は、漏らした情報が「一般人が知らない」「秘密として保護するべき」の二つの条件を満たす場合にのみ、守秘義務の対象になるという判例を示している。

「秘密かどうか」という点では、映像の存在自体はすでに国民に知れ渡っており、その内容も海保から口頭で説明がなされていて、一部は国会内で限定公開されている。
さらに、映像の漁船衝突事件は、9月7日に起こっているが、国交大臣が「映像の厳重管理」を指示したのは10月8日とタイムラグがある。
映像の流出が10月7日以前であれば、「無罪」となった公算は十分あったのかもしれないし、あるいは犯人が映像を持ち出したのが10月7日以前であった場合、議論の余地が残るのかもしれない。



私の政治感覚から主観を語らせてもらえば、
今回の事件を仮に「無罪」としてしまった場合、
逆に官僚による無差別の暴露合戦が始まってしまう懸念がある。

自衛官が際どい映像をネットに公開してしまっても、
罪に問えなくなってしまう恐れがあるだろう。

大臣の権威も、国会の権威も(さらに)地に堕ちてしまう。

あるいは、司法が国民の「愛国無罪」を追認するような形になってしまい、
戦前に5・15事件の犯人たちを減刑し、
軍人によるテロ行為を容認してしまった先例を踏襲してしまうやもしれない。

少なくとも今日では、
「情報公開法」を盾に映像公開を要求する方法もあっただけに、
個人的な理由による情報漏洩は是認されるべきではないと考える。


ちなみに、我々公設秘書は、特別職公務員になるため、
守秘義務は罰則では担保されていない。
そもそも国会議員の秘書が、国家機密に触れることなどは、
大臣秘書官にでもならない限り、きわめて稀である。


俺的には法的な部分では 上記の話が最も妥当だとは思うけど
そもそも法を超えた外交判断という政治の部分が絡んでいるので 俺的に適当な事も書いてみる。

・前原前国交相の管轄下だった海上保安庁から 突然の尖閣諸島での強硬介入
 其処に何故か偶然に中国漁船側にも強硬派が居合わせて
 そして 不思議に当然に事件は起きる。 (1)
・誰かの横やりが入り船長釈放。 (2)
・映像非公開などの流れになってしまったのは、誰の 如何なる理由があってのことか。 (2)
追求すべき点はここにあるはずなのに マスゴミも いつ追求したのか?
今ごろになっての流出も だから実は当然の帰結に過ぎず 特段に騒ぎたてる話でも内容でも無い。

事件は
(1) テロリスト前原によって始まり
(2) 独裁者仙石タニによって収拾が謀られている。
この場合 仙石タニは前原の胸倉を掴んでも事件発生時点では今更にどうしようもなく
北京との外交問題化は避けられない以上、しかも なんの外交パイプを持っていない仙石タニは
交渉のカードとしての非公開を決定した可能性が高い。

中国側が全面公開を拒む以上 カードとしては有効であった事は確かだった、
本当に日本の国益に見合った意味で有効だったか否か は別の問題としてもねw
俺からすれば 単に仙石タニの保身の為のカード作り にしか見えないけどさ、まぁ いいや。

この場合 どっちにせよ情報は外交機密として扱われるが
外務省が持つ外交機密 とは別の素材になるので 非公開の長期継続は整合性が強くない。
仙石タニは
「いずれ時期を見て全面公開をする」と言った事あったっけ?
「“外交機密”として扱う」と強く明言した事あったっけ?
そういう曖昧な状況のまま なのに カードとして残して置けば
当然の帰結として 情報流出が引き起こされるは 当たり前の話となる。

まぁ 内容的には外交機密として扱っても充分に構わないので
仙石タニ ではなく 菅首相の政治責任として「この映像は外交機密だ」と明言すれば
たとえ今回の国策逮捕であろうとも 幾分かの正当性を与える事は可能だったんだけど、
最高権力者の代理人でしかない仙石タニ官房長官には その権限も権威性もない。


他方、
事実上の外交機密になる扱いを受けている情報を
現場の人間が独善で公開に踏み切るは 如何なる理由が有れ、完全に越権行為である。
先日の沖縄検察の“独断の政治判断”と同じ意味になる、絶対に許される行為ではない。

ただし“事実上の外交機密”としての政治判断が為されていない以上
逆に情報を流出させての公開そのものには なんら重大な違法性を問われる話でもない。

すなわち
菅首相の政治的無能 からくる政治判断の致命的な欠如
仙石タニ官房長官の保身が第一 という理由での外交カード化 という曖昧な状況
そもそもの前国交相→現外相のテロリスト前原が其処に居る事
という政治中枢の現場を眺めれば
何処を どう考えても 起きるべくして起きた話にすぎないよねw


それで またしても情報流出で現場の逮捕となれば そこで泥を被らせてしまったら
「政治責任を取らない菅政権」という結果だけが残って

ネットゲリラ: 海保なめてんのか自称愛国者のゴミクズ共
おいらが指摘している通り、民主党政権嫌いな公務員がレジスタンスで色んな事をしでかすんだが、
そういうのを許すと、
今度は自民党政権になったら自民党嫌いな公務員が一斉にサボタージュとレジスタンスで、
そら、どっちも仕事になりませんがなw 
という話になるんだよね。

なので 仙石タニが保身であろうがなんであろうが 非公開を決めた政治判断を
実は 俺は構わないと思っている。
ただし
前述したとおり長期の非公開には無理が有る以上 何らかの整合性を与える必要性が有ったのに
菅首相の口から「外交機密としての明言」という政治判断がなかった事が
どう考えても今回の失敗に繋がったよね。

所詮は最高権力者の代理人の仙石タニは「代理人としての能力」においても大きな疑問符が付く話 という訳だ。
では そもそもの菅の最高権力者としての能力?論ずるにも値しないがw

官僚が独自に政治判断をし続けるは 其処に保身と野心と公金強奪の論理が強く噛んできてしまう以上
本当の意味で「一般民衆へ還元させる為の政治」を行うは
覚悟をと力量を備えた政治家の決断が必要であり 決断したからには責任も伴う。
その責任を 如何に判断するかが選挙であり、マスコミ新聞テレビ大手メディアの嘘デマ扇動ではない。

鳩山兄政権と小沢は 其処を掲げて仕事をしていたなぁ と つくづくに思う。


という訳で、結論を書くと
・刑事処分をするは やっぱり無理筋、
此処での逮捕劇に政治生命を賭けるんならば別だが そんな覚悟が仙石タニや菅に有るまいwww
つまり安直なる政治判断は 行政側の人間の恣意を大きく介入させるだけなので
当該政治家の無能を更に晒すのみとなるけど 分かっているのかしらん?w

ただし 現場での勝手な政治判断は絶対に許されない ので 重大な行政処分は絶対に必要かと。
なればこそ
・重大な守秘義務の違反として懲戒免職を官房長官の名前で命令
 周囲の人間をも適切に指導を尽くしたかを踏まえて 大量処分を下す
 それを持って内閣の当該大臣(官房 国交 外交)も何らかの処分を下す
という自分達の腹を斬る事こそが 綱紀粛正をも目指す立場の仙石タニが取るべき妥当な政治判断
だと思うんだけど、
それこが 政治主導 という事だと思うんですけどね。
まぁ その覚悟も根性もねーだろうなぁwwwwwwww

要するに 文句や異論が有るなら権力者らしくテメェの名前で処分をしろよ という話。
武装集団に露払いをさせるんじゃ 政治家としての器の底が知れちゃうんじゃね?w という話。
良きにつけ悪しきにつけ 政治判断としての秀逸さが無い政治家は 信頼できないよねw



ネットゲリラ: 尖閣特攻漁船は「反日統一行動」の工作船
海保の船にぶつけてきた「自称・漁船」なんだが、なんだか怪しいぞ、という話で、工作船じゃないか? とか、船長は軍人なのではないか? とか、言われてるわけだ。

もともとこの船は、密輸、密漁に使われる船であって、イザとなったら体当たりして逃げるために、わざわざ丈夫に作ってあるのではないか? というんだが、そんな特性を利用して、わざわざ事を荒立てるために、尖閣諸島の領海内まで入り込んで漁をしていたんじゃないか、というわけだ。
ネットゲリラ: 尖閣諸島で米中海戦
ところで、中川秀直というお方がいらっしゃいまして、まぁ、毀誉褒貶、色々とある人なんだが、最近あまり名前を聞かないとは思っていたんだが、健在のようで、ブログやってます。衆議院議員中川秀直事務所公式ブログというんだが、そこにある記事のタイトルです。
漁船衝突:尖閣諸島に在日米軍の射爆撃場があることをお忘れなく
そう、マスコミは報じないんだが、おいらも書いたように、尖閣諸島には米軍の射爆場があるわけだ。射爆場といえば、軍事施設です。コレを、米軍は、使ってないのに返還しない。なので、「日本の領土」と言っても、実質的な支配者は米軍ですね。

まだ逮捕されない尖閣義士だかなんだか、メモを読売テレビに渡しているんだが、
そのメモには
「外交上の機密といっても、核密約とかいうならまだ理解できるが・・・」
などと書いてあったようで、
海保は米軍と親密な関係とか言われるんだが、アメポチ根性丸出しですw

まぁ、アメリカといっても「アメリカ」という人がいるわけじゃなし、色んな人がいて、それぞれ勝手に動いている部分もあるわけで、それは中国も同じですね。で、その中には、お偉いさんを困らせて、あわよくば足引っぱってやろうと、事を荒立てるのを趣味としている人たちも存在しているわけで、アメリカと中国と、唯一国境で接した、この尖閣諸島、裏が深いです。



http://twitter.com/kamitori/status/2695808650584064
このトップ2人のトンズラを許すな (日刊ゲンダイ 2010/11/11)|「日々坦々」の資料ブログ
尖閣ビデオについて、仙谷官房長官は「公務員が故意に流出させたとすれば、明らかに国家公務員法違反だ」とカリカリ。政府の徹底捜査指示で事件は急展開を見せた

検察庁は、尖閣ビデオ流出騒ぎに「これ幸い」とほくそ笑んでいるに違いない。大阪地検特捜部の証拠改ざん事件で一斉に向けられた批判の矛先が、検察から横にそれた。新聞テレビでヤリ玉に挙げられる機会もめっきり減ったからだ。

「もともと、検察のストーリーでは、大坪前特捜部長らの逮捕・起訴で一件落着。捜査を終了させるつもりでいた。しかし、それで世論の反発が収まらなければ、上級庁や検事総長の責任問題に発展していたかもしれない。世論やマスコミの追及が緩み、とりあえずクビの皮がつながった大林検事総長は胸をなで下ろしていることでしょう」(司法ジャーナリスト)
ま 其れは有るでしょうねw
で記事には 警視庁の流出の話が有るけど
「警視庁は頭を抱えているでしょう。官邸の指示で海保の捜査を担当することになったようですが、ホンネではやりたくなかったかもしれません。尖閣ビデオの流出犯を逮捕する以上は、警視庁の資料流出も犯人が分かれば捕まえるのがスジです。警視庁の文書を流出させたのは内部の人間で、すでに犯人を特定できたという情報もある。しかし、犯人を挙げれば、流出文書が本物だと認めることになる。認めてもいい一部資料についてのみ刑事事件にすることを検討しているという話もありますが、そんな子供だましが通用するはずもない。本音ではウヤムヤに終わらせたいのでしょうが、そうもいかなくなってしまう可能性が強いですから。もっとも、今はAPECの大警備でテンヤワンヤ状態だというから、これを口実に問題を先延ばしする可能性はあります」(ジャーリスト・青木理氏)


時間の経過とともに事件のインパクトが薄れ、世間から忘れ去られるのを待つ。これは警察組織の常套手段だ。臭いものにフタをして、都合の悪い事実は闇に葬る。結局、誰も責任を取らない。この悪しき体質は、検察組織と共通のものだ。
日刊ゲンダイと青木理は
P2P流出 と youtube流出 の違いを把握して言っているのかねぇ?w
文書の中身を精査してから話をしているのかねぇ?w
グーグル日本法人 住所 渋谷駅前 セルリアンタワー - Google 検索
グーグル日本法人 住所 六本木ヒルズ - Google 検索
と窓口が明確に分かり、著作権削除などの話から常に対応を迫られている動画共有サイトは
情報を追いかけるは まだまだ容易な部分が多い。
むしろ いつも著作権削除の対応を見ている俺からすれば
今回の政府対応としての警察庁の対応は露骨なサボタージュに近い程に遅すぎる とすら思っている。

けれども
 P2Pでの分割流出 しかも海外レン鯖の経由 そして流出内容の精査 流出前後に起きている事
 警視庁と警察庁と政権交代
などなどを深く深く考察すれば
根の深さだけならば 尖閣のビデオなんかは比にならない 恐怖すら覚えかねない話 なのを
何処まで理解しているつもりなんだろうね。


誠天調書 2010年11月04日: どうしようもなく大馬鹿野郎な陰謀厨のキチガイな妄想
と馬鹿にされて済むのなら それでも構いません。

205 :[名無し]さん(bin+cue).rar:2010/11/03(水) 14:25:52 ID:Xtd90bXL0
ところで、例のPDFファイルを見た人に聞きたいけど、

  埋め込みスクリプトは大丈夫でしたか?

まぁ全部じゃないから、当たってなけりゃ分からんわな…



206 :[名無し]さん(bin+cue).rar:2010/11/03(水) 14:48:11 ID:uIxniLCb0
>>205
いきなりどこかへ繋げだしたのでビビったが脳豚先生が教えてくれたので遮断した。


748: 名無しさん@十一周年 2010/11/03(水) 14:34:05 Cgt6UYzX0
ところで、見たとか言ってる人はAdobe Readerのスクリプトは切ってから見たんだろうね?
あのPDFファイルの一部にはスクリプトが埋め込んであるから、
デフォルト設定だと無警告で勝手に実行されちゃうからな


752: 名無しさん@十一周年 2010/11/03(水) 14:36:33 JFpKFXMSP
PDF落としても開かない方がいい
これは大掛かりなサイバーテロの前触れかもしれないからね
もしDLしても開かずに削除すれば安全です


pdfの中のスクリプト件は 誰も一言も言わないねw
どう考えても こっちの方が問題なのにねぇwwww
さて どうしましょうかね


誠天調書 2010年11月07日 戦争を起こしたい連中の 事実上の同時多発テロ。
https://twitter.com/h_hirano/status/432460017967104
日本は重要情報流出大国。
尖閣ビデオ流出前にテロ捜査の機密情報が流出。
流出したのは、国際テロなどの捜査を担当する警視庁公安外事3課の捜査資料。
何者かが意図的に「流出させた」可能性が高い。
国家公安委員長の岡崎トミ子氏はコトの深刻さを理解しているようには見えない。

https://twitter.com/h_hirano/status/434792592048128
テロ捜査資料は警視庁内の専用サーバーに保存、ネットと接続されていない。
アクセスには特殊なパスワードが必要。
何者かが警察内部のデータをPDFファイルに変換し、
海外経由でグーグルドキュメントにアップ。
グーグルは警察からのいかなる要請にも応じないことで有名。犯人はそれを熟知している。
でもグーグルはCIAと協力体制にある、
一方 他国への罰金刑に応じる司法取引はしても
グーグル自身が集めた情報を他国からの警察へ渡す司法取引はしないからねw
すなわち グーグルとはCIAの手先に等しく 其れを検索で協力体制にあるヤフジャパンもまた同様である。

https://twitter.com/h_hirano/status/445526214451201
今回流出した資料の中に「マドリード・クラブ」の機密文書も含まれる。
マドリード・クラブというのは、英国のMI6やCIAなど西側先進国の情報機関で構成するコミュニティ。
このような重要機密情報が簡単に流出してしまうと国際的信用はゼロになり、
今後の情報が得られなくなる恐れがある。
逆に言えば
旧態依然だった頃の警視庁には そういう所との情報がやり取りが合った事をも示している訳だ。
だから俺は こう書いた

誠天調書: どうしようもなく大馬鹿野郎な陰謀厨のキチガイな妄想  と馬鹿にされて済むのなら それでも構いません。
2010年3月25日 Google ユーザー追跡型広告 - Google 検索
 ↓
2010年7月30日 GoogleとCIAが投資する「世界監視システム」 - Google 検索

 ↓
画像 埋め込み 追跡 広告 - Google 検索
行動ターゲティング - Google 検索
site:mkt5126.seesaa.net  行動ターゲティング - Google 検索
誠天調書 2008年07月17日: 携帯でのネット利用は 激しく危険

誠天調書 2008年08月06日
誠天調書 2008年10月22日
誠天調書 2008年10月23日


"日本だけ" "携帯ID送信" "プライバシーリスク" 行動ターゲティング - Google 検索
これ確か 完全に野放しとされているのは先進国では日本だけじゃ無かったけ?
行動ターゲティング 日本だけ - Google 検索
何をいまさらという感じの楽天ad4U - 行動ターゲティングに対する取り組みが日本は遅い
これらはFlashでリンクを提示し、JavaScriptで閲覧履歴の取得をするものであったが、クライアント側はHTMLとCSSだけで、Webビーコンを用いて閲覧履歴を取得し、行動ターゲティングをしようとする方法もある。この方法の場合、ユーザー側としてはJavaScriptやFlashといったものが動いているわけではなく、HTMLとCSSだけなので行動ターゲティングをされていることが気づきにくい。

また、最近ではブラウザのCookieを用いた行動ターゲティングではオプトアウトされたり、セキュリティソフトが削除するために行動追跡が出来ないために、ブラウザのCookieではなくFlash Cookieを利用する方法も増えてきている。

ただ、1つ言えることは行動ターゲティング自体は非常に一般化していて、GoogleもOvertureも利用している。その中で行動ターゲティングに対してどのような向き合い方をするのが良いのかを考える必要はある。


 ↓
pdf 埋め込み 追跡 スクリプト - Google 検索
pdf 埋め込み スクリプト - Google 検索
pdf 埋め込み スクリプト 送信 - Google 検索

 ↓

テロ捜査情報流出問題なんだが ネットゲリラ: なんかこのごろ変な事件ばっかり

pdfファイルの中の全部ではなく 一部にだけ入ってるらしい という事なんだけど
全くの門外漢の俺では とにかく確認しきれない。続報待ちだが
この僅かの時間が あまりにもどかしい。
ともかく、不必要に あの件の情報を読みに行かない方が良いです。
そもそもに、リスクを考えれば それだけの価値のある「流出の話」では全くに無い、のですから。

あのサイトへ行く事すらも避けた方が良い。
かなり計画的で組織的なので 猛烈にヤバイ気がして仕方が有りません。

なのに意図に気付いている可能性があるのに
情報を派手に炎上させては拡散を希望している連中 や 意図的に本質的な情報を流さない連中 が居る場合
問題は完全に洒落とならなくなります。
俺が どうしようもなく大馬鹿野郎な陰謀厨と馬鹿にされて済むのなら それでも構いません。
どうかどうか みなさん気をつけてくださいね。


「警官が流出したファイル(Antinny除去済み).zip」という名前の日本語に違和感。
「警官が流出したファイル」を含むキーを抽出したところ、
「京都府警のアホ警官が流出したファイル(Antinny除去済み)」というのが昔からかなり出回ってるもよう。
参考元がないと日本語が書けない?

だってpdfの中のスクリプト件は 一言も言わない
どう考えても こっちの方が問題なのにね

 たとえば、洞爺湖サミットの頃に2人の人物を「テロリストかもしれない」と追跡し、微罪で国外退去させてますが、まずあれだけの根拠では、とてもテロリストとはいえません。口先だけの自称シンパなんてどこにでもいますが、そういう連中までいちいち摘発するつもりなのでしょうか。
 今回の資料流出について、メディアも「手の内がバレた!」とか「APECに影響!」とか、「FBIのネタ流出したのは信用失墜だ!」とか書いてますが、それも大げさですね。手の内がバレたのは事実ですが、それほどバレて困るような内容でもないです。日本の信用失墜というほどでもないでしょう。

ネットでの情報漏洩は欧米ではそれこそもっと段違いに深刻なので、この程度ではそんなに気にすることでもないと思います。

某国大使館の給与振込み状況を監視していたというのは、
その程度のことは世界中のインテリジェンス機関がやっている常識ですが、
公式に表面化すると外交上はマズいかもしれません。
諸外国からすると、
「通信傍受すれば簡単なのに、日本の警察はそんなことしかやってない!」ほうが新鮮な驚きかもしれませんが。
ホテル、レンタカー、銀行などとの協力関係は、
公式にオープンにされるとマズいのかもしれませんが、
これらも公安記者などの間では以前から周知の話ですね。

 ということで、私の結論としては、「公安部に在日イスラム外国人テロ専門の調査部門があるのは非効率的。外国人に対する捜査は専門職なので、外国人主体の麻薬密輸やカード詐欺なども捜査する国際犯罪捜査部(事実上の在日外国人犯罪捜査部門)を作り、そこがイスラム・ネットワークも監視するのが効率的。人員・予算は国際犯罪捜査部に振り分けよ」ということです。イスラム・テロの脅威に直面する欧米と、そうでない日本の違いですね。

 外事でも、外1や外2の対象は実在のものですが、外3の対象は「いないかもしれない」ものです。

この言葉を聞いて 俺は瞬間的に思った。

そもそも この資料の内容の全てを警視庁が独自に調べたモノなのか? ということ。
見たときに感じたんだけど
つまり「警視庁が調べた」にしてはバランスが悪すぎる という気がして仕方が無かったんだよね。

例えば 日本以外の別の組織から「当時の警視庁」が譲り受けただけの資料情報が主体だった のではないか?
例えば 後から多少の補則をつけただけなのが「当時の警視庁」 という情報の可能性は?

俺は予断で書きます。だから 大体が間違ってますけど 書きます。
俺のブログの言葉なんかは 絶対に一文字たりとて信じちゃダメですよ。

CIAが日本に照会するべく送った「自民党時代の警視庁」へ送った情報 で
それを補足して「自民党時代の警視庁」は送り返したり と色々とやり取りをしていた。

勿論に一般人が知るはずも無いやり取りなので
其処まで翻訳とかがキッチリしてなくても まぁ問題が無ければスルーでしょう。

やがてオバマ政権になり 情報のやり取りは止まり
緊急性も無い とか判断とかもしたのかもしれないが 中途の情報を両方が保管し続ける形になる。

そして 鳩山政権下で「鳩山小沢路線の警視庁」が誕生し、
日本最強の公安が敵の手に落ちた事を大変に困る連中は多いはずで
そういう点をも含めての大きな組織的作戦計画の下での一つが情報流出だとしたら?

つまり 実際に警視庁からの流出の有無を問わず
同様の資料はCIAも保管し続けていた可能性だって有る とは思うんだよね。
で それを加工してスクリプトを埋め込ませてルクセンブルグから放出させては証拠を消して逃げ出し
後は 網を張って待ち続けている。
侵略者の「狂った尖兵」達が 向こうで勝手に暴れてくれるんだから 笑いが止まらない、

という俺の馬鹿馬鹿しい陰謀厨の妄想が 全くに的外れな事を心の底から祈る。

で この件は とにかく続報が少ない。
警視庁公安情報ネット流出は「情報テロ」 仕掛けたのは誰? (1/2) - ITmedia News (産経経由)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1011/08/news013.html
どうにも警視庁を貶めたい産経 という意図がミエミエな記事で
相変わらずスクリプトの件は全くに書かないが 収穫が無くも無い。


<聴取計画について

 みだしのことについては、FBI(米連邦捜査局)からの捜査要請に基づき次の通り聴取を実施したい>

 いち早く転載されたサイトには、米軍などの機密情報を内部告発するサイトとして世界中で注目を集める「ウィキリークス」を模した名前のものもあった。

 公安警察は、強固なピラミッド型の組織で情報は下から上へと吸い上げられ、断片的な現場の情報が幹部のところで一つのまとまった形になるとされる。幹部と同様、現場でも情報を共有する刑事警察とは事情が異なる。

 今回、掲載された資料は内容が濃く幅の広いものだった。そのため、「現場の捜査員レベルが持てる内容ではない」(公安部OB)との見方が強い。

 このため、幹部クラスのパソコンから流出した可能性もあるが、資料作成時期は約6年間の幅がある。1年から2年で異動することが多い幹部では、アクセス権限などからすべての資料を入手することは不可能という。

 公安部ではPDF形式で資料の保管はしておらず、警視庁の専用サーバー内にある各課のファイルに保存。だが、114件の資料のうち108件はPDF形式のファイルだった。ファイルに残る記録では、大型連休中の5月2日から4日にかけてPDF化されていた。この時期に集中して、電子データから直接変換されたとみられ、 と有るが だからと言って 入手時期も同時期の可能性が高い。 とはならないとは思うがw

すなわち最後の部分に 相変わらず息を吐くように嘘を吐いて嘘デマ扇動を平然と混ぜてくるが産経だ。

それはともかく
流出情報を一括で持っている者が極めて限定されやすいのに流出させた となれば、
 警視庁公安の相当に上位の者
か もしくは
 EBI→CIAの中で 当時に警視庁と情報のやり取りをしていた者
という風に極めて限られてくる。

官僚警察の上位の者が 其処までの情報テロを わざわざ海外レン鯖から働く
という話で しかも速攻で転載されたサイト なども考えると あまりに不自然に過ぎる。
周到な割には 日本的な仕事の細やかさが無さ過ぎるw

 「サードパーティールール」。情報の世界では、第三者に情報提供する場合は提供元の同意を得るというルールが存在する。

 今回流出した資料の中には、このルールに基づいて海外の情報機関から提供されたものやFBIからの捜査要請も含まれていた。
と ようやく産経も書くが 其処から話を進ませる気が更々に無い。
FBIとCIAが情報のやり取りをしていない と誰が思うんだい?wwwwww

さて まともな続報が本当に無いので仕方ないから
自力でpdfスクリプトの通信先とかを調べるしかないのかなぁ



ネットゲリラ: 弁護士はカネくれる人の味方をするのが商売  衆院議員になる前の仙谷氏が金融業者の弁護士として、暴力団幹部の遺族に借金の返済を求めた
TSKビルというのが出てくるわけだ。このビルを巡っては、オカシナ人物やら外資のトンネル会社やら続々登場して訴訟合戦みたいな様になっているんだが、そんな裁判のひとつに、むかし、仙谷官房長官が弁護士として関わっていたらしい。「この業界は普通の世界ではありません」とMS氏が指摘しているんだが、まぁ、世の中にはヤクザの味方をする弁護士もいれば、詐欺師の味方をする弁護士もいるわけで、悪人の弁護をしたから悪人というわけじゃないんだが

TSKビル事件というのは複雑怪奇でわけわかんないので、詳しい話はリンク先を読んでいただくとして、おいらの感想としては、「弁護士というのはカネをくれた人の味方をする商売なので、政治家なんかやっちゃいかん」と思いますw

TSKビルって東声会がらみってことですか。
sengoku38はネトウヨの天敵ってことですねw

投稿 ウイルス製胃腸園 | 2010/11/10 08:02
そう見るかwwwwwwwwwww
TSKビル 東声会 仙石 - Google 検索
でも流石に トカゲの尻尾切りを言いだすは まだ早いんじゃね?w

阿波狸関連で本当にヤバイのは建設国保不正加入問題
http://www.asyura2.com/10/senkyo96/msg/869.html

そう言えば、長妻前厚労相が退任直前にこの件で動こうとしていたようだが菅を支持していたはずの長妻はなぜか退任させられたよねぇ。原因に官僚との軋轢が報道されていたが、煙幕だった可能性もあるよネw


投稿 通りすがりの海防艦 | 2010/11/10 08:42

ネットゲリラ: 三文弁護士、証拠抱え込んで自爆w

ナニが起きているのかというと、中国はこの際、ほとんど関係ない。
民主党が政権取ったことに対する、役人どものサボタージュとレジスタンスですね。
検察vs.民主党、海保vs.官邸w
仙石は空気読めない、強気一辺倒の馬鹿なので、
「今の段階では海保そのものが被疑者になる」 とか答弁で口にしてしまって、
どんだけ官邸が海保を信用してないか、
つうか、逆に信用されてないか、もう見え見えなんだがね。

いくら偉そうな事を言っても、
実際の仕事をするのは政治家じゃない、役人なので、
仙石とか菅直人とか、この程度の政治家じゃ、ダメです。

そもそも、たくさんいる役人を
みんなクビにして入れ替えるような権限持ってるわけじゃないし。
完全に見縊られてます。

だからこそ
睨みを利かせられる小沢 その脇で上手に踊れる鳩山兄 とかが居ると 何かと上手く動かせるのに
 独裁になれば天下を取れる とか勘違いしちゃったら横槍を突かれまくられる
なんて事も予測できなかったのかね?w

で、12月にこいつらが潰れるとすると、次は「岡田」とか「前原」とかいう声があがるんだろうが、岡田は小物すぎて話にならないし、アメポチ前原は今回の騒動の張本人なので、戦犯が二階級特進で首相では、党内の支持はまとめられないだろう。いやはやw


そもそもさ、馬渕大臣が情報管理の徹底を指示するまでは
秘匿でなくて、公開用素材だったわけじゃん
でさ、どっかで読んだけど
船長の身柄確保から逮捕状執行まで13時間くらいあったんやろ?
それを総理官邸まで指示仰いで決済されたんだろ?
そんだけ手はず踏んどいて、上が手のひら返したんだろ?


なんにしてもあれだ 上が菅・仙石みたいなやつなら
俺なら辞表たたきつけるな だって怖くて生活できないじゃん
いつ梯子外されるかわからんからな

投稿 その日暮らし | 2010/11/10 22:05


>国会で「何年何月何日から尖閣衝突ビデオは機密扱いになったんです
>か?」って質問するべきだな
何か10/18かららしいっすよ

投稿 ○○○ | 2010/11/10 22:50


ネットゲリラ: 国単位でできちゃった婚とフリーセックスの推進を  【ありがとう自民党】日本は壊滅していた わが国の若者人口は、わずか1世代を経る間に、半数近くにまで激減すると見込まれている
36 :こんせんくん(中部地方):2010/11/11(木) 08:21:55.14 ID:QPXInlQgP
移民(笑)欧州見ろよ
アメリカなんて特殊な国だけ見て飛びついた結果があれだよ

122 :エイブルダー(dion軍):2010/11/11(木) 08:43:31.82 ID:5RTban/i0
>>36
自民「北欧では高福祉高負担で・・・・」
馬鹿ウヨ「日本と国の規模が違う!御年寄りが家族から離れて家庭が崩壊してる!」
自民「児童ポルノは禁止すべき」
馬鹿ウヨ「ふざけるな!(でも反自民な人間は弾圧しろ!)」
自民「オランダではワークシェアリングで・・・・」
馬鹿ウヨ「法人税を下げろ!そうすればカネが下まで回る!」
米共和党「日本はアメリカを見習うべき」
馬鹿ウヨ「日本はアメリカを見習うべき!」
こんなだからな。少子化なんか止まらんわ。

108 :ゆうさく(関東・甲信越):2010/11/11(木) 08:40:53.57 ID:rU7M6lcgO
「もしかしてお金がないから?」って
小渕娘が最近(2年前に)気付いた時はシバキ回そうかと思った

221 :ライオンちゃん(福島県):2010/11/11(木) 08:59:50.23 ID:QWvhzMwE0
低所得者層が増えれば出生率は上がるんじゃないの?
それなら相当上がってるはずだけど

252 :戸越銀次郎(三重県):2010/11/11(木) 09:03:24.85 ID:u32ZXR2TP
>>221
安倍政権のブレーンの話では、貧困層は結婚できないから自然に滅んでいくってさ。
日本人自体が滅んでる中でこういう認識の奴が政府に蔓延してた、と考えるとなかなか凄い話しだ

254 :たぬぷ?店長(東京都):2010/11/11(木) 09:03:40.12 ID:WE4FmGCl0
これが民族浄化か・・・

172 :お父さん(チベット自治区):2010/11/11(木) 08:52:54.81 ID:4UxF4LeV0
これは本当に自民党が悪い
民主も今のチンケな子供手当てだけぐらいじゃ駄目よ。
公務員・老人に回ってる金を若い世代に渡して子供産ませる政策しないと。

305 :エイブルダー(dion軍):2010/11/11(木) 09:11:54.57 ID:5RTban/i0
2000年くらいにデットラインがあったはずなのに
延々と女議員枠にしたり、オフザケ枠で小渕優子入れたり、
自民が完全にやる気無さ杉ワロタ状態だったからな
教育もそうだけど
利権が無い場所には恐ろしいほど金使わないってのが凄い


183 :プリンスI世(神奈川県):2010/11/11(木) 08:54:21.09 ID:J3/mz69J0
人口が増えるには出生率2.08以上は必要

274 :イヨクマン(関東・甲信越):2010/11/11(木) 09:06:31.39 ID:R4PIMK/yO
もう七十年代には人口減社会に突入してた
2.13を切ってたから


キリスト教保守の奴隷の日本で
そんなん無理でしょ
最終的にエロ絵すら違法

投稿 運行 | 2010/11/11 11:38


野良妊婦を増やすだけでは

投稿 ウイルス製胃腸園 | 2010/11/11 11:07


えーと、
まずは堕胎を禁止して戸籍法改正して婚外子の撤廃。
で、養育出来ない親から親権取り上げて
国営救護院でも創って教育で思考を縛って
公務員の新卒は そこからしか取らない様にするとか…。

なるほど、チャウシェスク時代のルーマニア方式ですねw

これを実行するくらいならロボットでも造ったほうがマシな世界になりそうですけどね。


投稿 通りすがりの海防艦 | 2010/11/11 12:17

>通りすがりの海防艦さん
たしかにチャウセスクみたいな政災孤児ふえるのはこまる。
でもロボット造ったらセクサロイドとしかセックスしないようになって
ますます少子化が進むからだめだ〜めよん。

投稿 せもぽぬめ | 2010/11/11 15:17


女子高生孕ませたら、金鵄勲章で。

投稿 野次馬 | 2010/11/11 14:22


ポルノは ほどほどにして

アグネスを死刑
ブルマの復活
以上を追加

投稿 伝説 | 2010/11/11 20:16
ったく どいつもこいつもwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




ずっと 巡回更新が進まなくなってしまってるなぁ もう半ば手遅れ。
まぁ いいや、俺なりに進めるだけ。





posted by 誠 at 05:35| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。