https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2010年11月14日

生きて虜囚の辱めを受けても なお生き残り、二重スパイとなって敵を撹乱する

http://twitter.com/hatoyamayukio/status/29357463301 鳩山由紀夫
私が好きな吉野弘さんの「祝婚歌」にこんな一節がある。
「正しいことを言うときは少し控えめにするほうがいい
 正しいことを言うときは相手を傷つけやすいものだと気づいているほうがいい」。
外交交渉の要諦はここにあると、昨今の外交案件をみてつくづく思う。
外交こそ人間関係そのものである。
蛮族野蛮人が跋扈し続けた中世の腕力による隷属関係から来る「建前だけの為の“正しい事”」だけではなく
その先の近世を超えた先の近代国家間の外交が21世紀にだからこそ有る というのを
肌で経験し続ける鳩山兄は これからも頼りに出来る政治家になりそうだな。
コレだけ色々な事をしてくれていれば もう感謝という言葉しかない、
鳩山兄に圧倒的力量を問う気も俺は無いから  多少の失敗は 充分に許容したくなる。

他方
点の人間関係による菅政権外交 や
中世の如き隷属と「建前だけの為の“正しい事”」だけの前原 を
不思議に喧伝しまくるマスコミ新聞テレビ大手メディアは
外交の何たるかを報じる気が1文字たりとて無い という事を完璧に証明し続けているよね。

家畜を飼い馴らす為の雑音を「ありがたや ありがたや」する人達は
幸せに生きてきている人達なんだろうね。


俺だって 面と向かって正論だけを言えるはずもない、言葉が鈍る。
でも それが 人として当然の配慮だ。
配慮が満足にできない程度の品性しか持ち合わせていない者の言葉には
後にも先にも意味と力が加わらない。

だから 此処からの人との接点を避ける俺の言葉には それ以上の意味と力が加わらない。
でも 其れで良いと思っている、俺はね。
だって 俺の言葉に意味と力を より加える事よりも
情報収集を続ける事 や 情報の先を見出す事 を優先しているからね。

逆に政治家は、言葉に意味と力を より多く加えていく事こそが必要になるから
必要以上に人との接点を避ける とか 必要以上の隷属関係に耽溺する
なんてのは あまり賢い政治活動とは言えないのだろうね。


http://twitter.com/#!/singookun/status/3508720864595968
胡主席様私と合ってくださいませ・・じゃないと私の顔が立たないのです・・
ってことで菅総理は会談に成功(笑)
・・だから胡主席は「菅首相の求めに応じて会見し、懇談を行った」と馬鹿にする。・・
そして菅総理は、会談の最初の挨拶も<メモを見ながら話した>・・ダメすぎる・


http://twitter.com/#!/haiou4b1/status/3474870738358272
沖縄タイムス | [オスプレイ配備]知らぬ存ぜぬは止めよ
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2010-11-13_11976/
 海兵隊の垂直離着陸機MV22オスプレイ配備で、米国内の配備先となる航空基地では軍当局による環境影響評価(EIA)手続きが始まり、住民への説明会も開かれた。

 一方、日本政府は沖縄への同機配備について「米側から聞いていない」と繰り返すばかりだ。政府は主権者を見失っていないか。

 ハワイでは2012年から18年にかけて、オアフ島のカネオヘベイ基地にMV22を24機、攻撃ヘリ18機、汎用ヘリ9機を配備、兵士1000人を増員する。環境影響評価手続きが8月にスタートし、9月初旬までに住民説明会、意見聴取が飛行場や演習場周辺で行われた。

 影響評価は騒音や大気、水汚染のほかに生物・文化資源や社会経済、交通増加など多岐にわたる。さらに景観や環境権についても検証し、新型機の配備による住民生活への影響を多角的に評価していく。その上で現行計画以外の選択肢はあるか、別オプションと比較優位を検証した上で、最終判断を出していく。

 MV22を配備するか、あるいは海兵隊をハワイ以外へ移転させるか、という選択について軍当局は、「現存する海兵隊の運用や経費、配備計画のスケジュールを考慮するとハワイ配備が唯一合理的なオプションだ」と説明する。

 日本政府なら「抑止力」や「地理的優位性」というあいまいな言葉を使うに違いない。米軍当局の説明は軍事合理性を振りかざさないところにまだまっとうさを感じる。

 情報はすべてネット公開されており、衆目監視できる。

 翻って私たちの日本政府。国会で何度質問されても、「正式に聞いていない」と木で鼻をくくったような答えにはうんざりさせられる。

 MV22の沖縄配備予定は05年海兵航空計画に明記され、先月発表の11会計年度海兵航空計画で12年10月の普天間に配備する方針が示された。

 菅直人首相は「将来の配備可能性は認識しているが、海兵航空計画は米国防総省として正式に承認した計画ではない。沖縄配備は現時点で確定しているわけではない」としている。

 なぜ確かめようとしないのか。政府は「知らしむべからず」と言わんばかりだ。これでは米側の情報公開が先行した核密約と同じではないか。民主党が公約した対等関係からあまりにかけ離れている。

 近年、嘉手納基地に配備された空軍特殊飛行隊、陸軍地対空誘導弾ミサイル(パトリオット)とも不意打ちのような決定、地元通知だった。

 現在普天間に配備されているCH46ヘリをMV22に替える装備変更は日米間の事前協議対象外で、日本側は通知を受けるのみだ。地元反発を避けるため、直前に正式通知がくるまで「聞いていない」と逃げ続けるつもりなのか。

 極めて不誠実だ。ハワイで住民への事前説明会が開催されているのを知ると、私たちは民主政治の成熟度に大差を感じる。

 説明を尽くして政策を実行する、という当たり前のことがなぜ日本政府は不得意なのだろう。
一方 あくまで辺野古の建設の最終部分は地元の意思
という誠実さを持って頭を下げた鳩山兄を 社民系は永遠に理解できないだろうし
菅政権と鳩山兄の違い という部分への考察にも 1_も進まないのかもね。






http://twitter.com/#!/moriyukogiin/status/3448550201495552 森ゆうこ
私の3年前の選挙は、野党にもかかわらず、2人区で2人公認。
連合や他の民主支部の応援なし。
参院選挙区ではあり得ない選挙でした。
私の再選は100パーセントないと言われていました。
当時は小沢代表。
その様な厳しい状況になった経緯を知っている後援会の人々は、2人公認した小沢代表に不満も
http://twitter.com/#!/moriyukogiin/status/3450052559241216
しかし、小沢さんは、
そのような厳しい選挙を勝ち抜いてこそ本物の政治家になれると。
今、なぜ私が、何も恐れずに行動し、発言できるのか。
それは、特定の組織から何の束縛も受けないからです。

http://twitter.com/#!/moriyukogiin/status/3451728657653760
直接有権者と対話し、絆を深め、後援会をつくる。
その過程で
日日の地域の暮らしや我々が立法した法律や予算が
実際の人々の生活を本当に良くしているのかを実際に確認する。
そのような活動を大切にすることを小沢さんから何度も教えられました。
政治とは生活である。

http://twitter.com/#!/lalasakura2008/status/3453907615358976
やはり今の民主党の多くの議員は、
厳しい選挙から這い上がってきた人がまだ多くないから現状認識が甘いと思えます。
小沢さんやムネオさんはこういう修羅場をくぐりぬけているから国民の皮膚感覚に敏感ですよね。
民主党の若手議員も そうした面で成長して欲しいです。



世の中、摩訶不思議なことだらけ
参議院選挙まえから、家内の事情で田舎暮らしをしていたのだけれど引っ越す前に
あんなに”消費税の引き上げに賛成(60%前後)”とのニュースが流れていたのも係わらず
地方紙(一人区)の3県の新聞では
こっそりと(目立たないようにベタ記事で)”消費税引き上げ反対65%”
と7月21日付けの地方紙(3県)には書かれていて
お茶を噴いてしまった。

”尖閣列島は日本固有の領土”であり”領土問題は存在しない”ことを明確にし今まで実効支配・・・たとえば人を住まわす等の行動をとらないで来たツケが引き起こした事件であり自民・公明に民主党を批判する資格はない。


それこそ磯釣り師に開放してさえおけば、かなり違った展開になっていたと自分は思っている。

そもそも昔から(35年以上前だと記憶)グラス竿”夜光尖閣”と尖閣列島の名前を冠した釣竿が存在し、
その後(90年初頭)アモルファス・ウィスカー”尖閣”にバージョンアップし
大物釣り師にとっては憧れの島(磯)だった。
尖閣に釣りに行くために枕崎に餌をトン単位で預けていた知人が存在する。
彼なんかは今回の事件を どんな想いで見聞きしたのだろうか。

尖閣には島固有種も存在し
灯台を作ったときに島に山羊を放してしまい、植生が破壊されていると聞くにつけ
なんで早く手を打たん”のか不思議でならない。

これは面白い観点w


話は前後するのだが、小沢氏に対する強制起訴に関しては摩訶不思議どころの話ではない。



第五検察審査会の二度目の議決が出され小沢氏が強制起訴をされるはこびとなったのだが
ここで、この第五検察審査会の議決がどのように行われたものなのか明かされている部分が二点だけある。

第一には審査会は、11人のメンバーからなり一度目の議決のメンバーが総入れ替えとなっていること。
一度目の議決に立ち会った補助員(弁護士)の事務所のパーティーに
現自民党総裁である谷垣氏が出席している事から
一回目の弁護士事務所とは近い間がらだったのではと思えてしまう。
(谷垣氏も弁護士資格を有することから)




第二には、審査員の平均年齢が30.2歳(共同通信社の記事から)と非常に若いということである。

この二点に関しては小沢氏も記者会見で
「この二点しか明らかにされていない。それ以外は密室での話しである」と述べている。
この、二点目の平均年齢30.2歳という年齢に関し非常に違和感を覚えてしまう。
偶然に平均年齢が30.2歳であるならば検察審査会は違和感を覚えなかったものであろうか。
(ずいぶん平均年齢が低いなぁ〜くらいは思わんものなのだろうか?)

この点に関しては、国会でも疑念をもって質問をしていた民主党議員がいたことを付け加えておこう。


11名で平均年齢が30.2歳。つまり11名の合算年齢が332.2歳となる。
単純に計算をして30.2歳の審査員が11名で332.2歳であるが、
その場合は、20代・40代・50代・60代・70代・80代の審査員が一人もいないということになる。


もっとも80歳代の審査員が選ばれる資格があった場合の話しではあるが
80歳の審査員が一人混じった場合には平均25.22歳のメンバーとなり、
70歳の審査員が一人混じった場合には平均26.22歳、
50歳の審査員が一人混じった場合には平均27.22歳、
40歳の審査員が一人混じった場合には平均28.22歳となる。
つまり、40歳以上の審査員が一人混じると平均年齢が20歳代という非常に面白い年齢の組み合わせなのである。


仮に40歳の審査員が二名であると、残り9名の平均年齢は、28.2222歳となる。
数字を20代の最大数である29.999・・・歳9名とした場合30歳と41歳に各1名ということになる。

30歳・40歳50歳の審査員を各1名とした場合には平均年齢が26.5歳の審査員が8名となり、

30歳・40歳・50歳・60歳の審査員が各1名の場合は、
残り7名の審査員の平均年齢は21.74歳となり、
一言でいえば「ありえない」メンバー構成なのである。


もうひとつ付け足すと、
各年代からと考え70歳の審査員を1名加えた場合(30代・40代・50代・60代・70代)は、
残りの6名の平均年齢が、13.7歳となり審査ができる状態ではなくなるのである。
ワロタwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


民主支持・小沢支持が多い40代・50代・60代に反し、
この二十代は反民主・反小沢の層が一番多い年代であり
過去の調査数字でも顕著に現れている。



検察審査会は、あえて20代の審査員を多く選んだののあろか?
それとも、偶然であろうか?

摩訶不思議としか言いようがない。

ニコニコのランキングに出てくる政治の話を信じるような奴は重度のパラノイアだし
まぁ そういう類の若年層は 年齢別の人口構成からして今の日本では圧倒的に少ないはずだけど
其処がピンポイントで集結するというのは
そら「神風」以外のなんと説明すればいいのでしょうかねぇwwww
大馬鹿野郎とパラノイアは 自分に対しての無知を自覚できない。

http://twitter.com/#!/moriyukogiin/status/3438708413964288 森ゆうこ
甘えてはいません。自分で稼ぐということは、私たちの場合、献金を集めることです。
“@Already_Free: 僕は零細企業を20年経営してきましたが、どれだけお金に苦労したことか。僕らは自分で稼ぐしか無いんだよ。でなけりゃ路頭に迷うしかない。それに引き換えあんたらの甘えた根性には
http://twitter.com/#!/moriyukogiin/status/3440582282186752
自分で稼いでこいと。しかし、小沢さんへの批判を見る限り、政治資金を集める政治家はダーティー。何の見返りも無く政治資金を提供する人はいないという批判。しかし、前にもツイートした通り、物心ともに支援するから国のために、地域のために頑張れという人もいる。だから頑張れるのです。
http://twitter.com/#!/moriyukogiin/status/3443099678285824
“@takayamato: そういう考えの人もいる。そうでない人もいる。宗教結社からの金で政治活動をする人もいる。アパート暮らしで非献金を貫く人もいる。どの議員も国民の代表としては全くの公平だと思います。

そうです。しかし、現状から、議員歳費だけを安易に削減すれば、
http://twitter.com/#!/moriyukogiin/status/3446313693741056
親族が大きな会社を経営していて、
本人は気づかないかもしれないが、選挙は取引会社がボランティアを出している人や、
特定の団体に選挙を丸抱えしてもらっている人しか国会議員になれなくなる、
と昨日も発言したのです。

http://twitter.com/#!/moriyukogiin/status/3435628612030464
政党助成金から配分される交付金は600万から1000万。
家賃や電話代、ガソリン代、活動経費と一人分くらいの事務員の費用が出るくらい。
“@nozawahiroaki: @moriyukogiin 議員歳費削減で生活できなくなる議員がでる?政党助成金がありながら?理解できません。
これでは 政策秘書を抱えて法案を1から作り出す という作業が ちょっと厳しいよね。
じゃ 法務家だけが議員になれ と? そうじゃないだろw
そういうバックを元から持った特定の富裕者のみが政治をしろと そうじゃないだろw

すなわち 小沢選挙と政治は
個人の力量を認めて貰い 覚悟を決めて政治献金を届けてくれる人を集め
だからこそ できる限り利益誘導に走らない かつ その先をも見通せる政治活動を可能とする。

森ゆうこ は強いな、踏まれ続けてきた者の言葉の使い方をしている。


http://twitter.com/#!/moriyukogiin/status/3423954672812032
手っ取り早く歳費削減をすることが、どうして改革なのか。
新人議員は事務所経費を捻出する為、自身の歳費を投入している。
私も新人の頃、自分の手元に残るのは、十数万円の時が続いた。
公設秘書より実質手取りが少ない議員も多いはず。
夫に収入があり
http://twitter.com/#!/moriyukogiin/status/3426822691753985
生活の心配をしなくてもよい私は恵まれている。
地元活動の為、専業主婦をせざるを得ない奥さんを養い、
しかも子どもが大学生の同僚議員の嘆きをよく聞く。
私が昨日の政治改革本部で発言したことは、
圧力を受けずに自由な政治活動を行うために、議員の身分をどう保障するのか
という根本的な視点が

http://twitter.com/#!/moriyukogiin/status/3428554452770816
岡田幹事長の発想には欠けているということ。

何故、国会議員の不逮捕特権があるのか、
国会における発言や行動に責任が基本的に問われないのか。

もし、国会議員が生活に困り、容易に身分が剥奪されてしまえば、
それは、議会制民主主義の死につながる。
その原理原則を全く無視して
ただ、支持率アップ
http://twitter.com/#!/moriyukogiin/status/3429392755728384
支持率アップのために、
安易に、しかも唐突に議員歳費削減を発表し、昨日の一回の議論で決めようとする、
その姿勢に憤りを感じたのだ。


ラ・ターシュに魅せられて 問責でも不信任でも、ぶつけて来い! コッチにゃ・・解散して、オザワの息の根止めるって手もあるんだよ 仙ダニ権謀長官
流出をカミングアウトした海上保安官への対応次第では・・
政権を揺るがしかねない大事件に発展する恐れすらございます。
気弱な地上げ屋の見立て?
そりゃ、この海上保安官は逮捕し、起訴すべきです。
世論は・・
"逮捕すべきじゃない"
"犯罪行為ではない" との判断が80%を超えてるようですが、
このケースでも・・
いつものように、世論の判断は間違えてます。 (苦笑)
で?
菅政権はどうするかって?
またまた、判断を誤る可能性が大きいですね。 (笑)
どちらに判断しても、非難を浴びるのですから・・
論理的に正当性を説明出来る判断をすべきなのですが・・・
多分、間違えるでしょう。 (苦笑)

馬無事済むヨ・・ 馬淵国交大臣も、
その名のとおり、無事に済ませたいのはヤマヤマでしょうが、
かなり高い確率で詰め腹切らされることでしょう。

ホントは、事件発生初期段階で・・
情報管理の徹底を図らなかった・・・

前原

コイツに責任の大半はあるのですがね・・。(苦笑)

しかし、なんと言っても・・
今をときめく!入会希望者殺到中の・・
凌雲会です。

枝野
「前原さんは格好のいいことを言うが・・実行が伴わないんだよね」
実行はするが・・いつも格好悪い結果に終わるこのかたに、
こんな陰口叩かれたってへっちゃらです。 (笑)
もともと・・このかたは。
どこかの神経がキレちゃってる・・
言ってみれば、
特殊な病に罹患してます。

仙石タニ
まずゴミは・・
このかたのことを政権の大番頭・・・
だなんて評してますが、トンでもございません。
政権は、このかたを中心に・・
いまや・・
このかたの判断なくして、何事も決まりません。

政権を奪取して1年余り・・。
民主党政権樹立後・・
常に政権の中心に居続けた・・
仙ダニセンセイ。

今国会も・・
本日までに、未だ成立した法案はゼロ・・だと言うのに、
余裕のヨの字・・の風情です。
何が来たって動じない風格さえ感じます。 (苦笑)

先日、議員会館に放つ・・
草の者と話す機会がございました。
「菅さんは・・思ったよりダメだねェ・・。こりゃ、ホントに来春でバイバイになっちゃうんじゃないの?」

「気弱な地上げ屋サン。 菅さんは総理の座にしがみつくことしかアタマにありませんが・・
 センゴク先生は違います。 既に・・ポスト菅を考えてますよ。」
彼は、一新会倶楽部の1回生。
現職総理をサン呼ばわりしてるクセに・・権謀長官はセンセイ・・デス。 (苦笑)
そう言うユルイ場面を・・気弱な地上げ屋は見逃しません。 (笑)
「ナニ? 今、なんて言った? センゴク先生?
  オレたちが・・親しみを込めて、仙毒とか仙ダニ・・って呼んでるのに、
 なんでセンセイ呼ばわりするんだよ!?」
「ナニ言ってるんですか? 前の傍観長官平野は・・・
 自分の関係にしかおカネ使いませんでしたが・・仙谷センセイは、違います。
 我々みたいな1回生にも・・"イロイロかかるだろ?" なんて言って、配ってくれるんです。
 でも・・この前は怖いこと言ってました・・・」
「ナニよ・・・? 怖いコトって? 怖いのは顔だけじゃないの?」
「こう言ってたんです・・・」
「この先・・来春くらいかな? 野党や・・よもやこんなことはないとは思うが・・
 与党の一部の輩の企みで・・政権が立ち行かなくなったとする・・。
 そんなとき・・菅はどうすると思う?
 総辞職? そんなことはこのオレがさせん! 解散だよ・・解散!
 議席が大幅に減る?
 民主党の中でも・・選挙に強いのと・・滅法弱い連中ってのは・・ハッキリしてるよな?
 強いやつはどんな選挙でも帰って来るんだ。

 過半数割れしたら? それこそこっちの思うつぼだよ。
 既に自民とはハナシがついてる。
 万が一、足りなくなっても・・そうかな連中がくっついてくるから・・コッチは盤石なんだよ。
 おお・・そう言えば○○センセイ。アンタんとこ・・地盤が万全じゃないから・・気をつけないといけないよ!
 フフフ・・オヤブンにしっかり面倒見てもらうことだな。
 もしまた・・何か相談事があったら・・凌雲会の入会案内 ここに置いとくから見といてヨ。」
この辺りの話は 俺が昨日に拾った話や
ネットゲリラ: 仙谷由人はスターリン、小沢一郎は座敷牢
ネットゲリラ: マツナガ爺さんが倒閣に動き始めた

のオフィスマツナガ様からの経由の情報と微妙に似ている部分が有る、ソースが近いのだろうか。
菅は どんなに馬鹿でも、鳩山兄と小沢を傍に置いておけば全力で支えて貰えてたはずだから
悠々自適な首相ライフを あと2年は送れてたのにね、身から出た錆だわな。

オフイス・マツナガ 総会屋・仙谷。先ほど、「海保員は、時が時なら銃殺刑。盗撮した読売はお家取りつぶし」とオフレコながら発言。

オフイス・マツナガ 総会屋・仙谷。「菅はとろい。考えて発言しているようにみえるが、本当は賢くないから、発言前に、あーとか、えーとかいって、答弁書の文案を思い出している。結局、オレが、菅の尻ぬぐいをしている」とオフレコ発言

オフイス・マツナガ 総会屋・仙谷。「オレが、辞める!といったら、その時点で、民主党はおわる。それでいいのか?」とオフレコ発言・・・それを聞いたボス「それでいい」

馬淵国交相。いつでも責任をとる覚悟。ところが、「総会屋・仙谷官房長官が辞めさせてくれない」とボス。馬淵国交相は就任直後に北方領土を視察。ビデオ流出のさいには、「馬淵が流したのではないか?」と陰口をいわれたほど・・・男・馬淵・・ここは熟考し行動を!
既に 耐震偽装の時に
「“5人も居る子供か家族”を人質に取られて」の親米似非右翼ヤクザの犬に堕ちたんじゃねーの?w
だから前原の生贄の役も尻尾を振ってやるわな 内心は どーだか知らんけど。

けれども そうすると菅政権の連環の計での瓦解は必至なので
その時に仙石タニは詰め腹を取らされるから そら嫌がるわなww
今 権力の椅子から転げ落ちたら ただでは済まない事を、
仙石タニの本人が 最も熟知して 逆に恐れているからこそ じっとして居られない訳でw
もっと後ろが強い者は どっしり構えるモノだわなw

前原総理を目論む「親米な宗教右翼の武装集団」連中は 当然に尖閣問題の飛び火を仙石タニへ狙うから
盤石の権力を背景に持たない仙石タニは 苦しいよね。

で 俺は
アレだけ権力闘争を繰り返した野中-小沢が亀井を仲介して手を結んだ自自連立を思い出した。
もし 仙石タニが野中-亀井を仲介して小沢と手を結んだら?w
どんなに怒り狂おうとも詰め腹をされた挙句に煮え湯を飲まされるだけになるのは前原のみ となるわなw

我が世の春へ向かいたい前原と「親米な宗教右翼の武装集団」は
たったピース一つで全てがひっくり返るが政治の舞台 という事を分かっているのかねぇ?w
俺ですら こんな事を思いつくのに
一神教の狂信的盲目的信者に過ぎない「親米な宗教右翼の武装集団」連中は
向こうには 俺以上に腹の底が深い男がいる事を分かっているのかねぇ?www
神風を信仰するようなカルト連中には 言っても届かないかw



http://www.asyura2.com/10/senkyo99/msg/392.html
Web Iwakamiより亀井静香氏インタビュー「国民のほとんどがいかれてる」
http://iwakamiyasumi.com/archives/4767  2010年11月11日



ネットゲリラ: ニート殺しは年末年始の風物詩

アメリカ大使館の近くに悪名高い外資系金融機関の手羽先がいるんだが、
「自民党のための、2ちゃんねるを含めたネット対策プロジェクト」をやってるようだね。
表向きは別の看板を掲げている組織です。
まぁ、この件については これ以上書けない。

政権交代をして良かったよ と俺は思うよ、確かに現状は馬鹿馬鹿しいけど。

だって ともかく
この国の根っこを腐らせ続け 挙句に売国奴に成り果てながら民族主義を掲げ続けるようなカルト武装集団
の存在を 此処まで露骨に陽の下へ晒す事ができるようになったんだからね。

俺は だからこそ
「日本人」という言葉を安直に使うよりも「大和民族系日本人」という言葉を使う方が
かえって色々な事を角度を変えて眺める事ができるようになる と感じてきたんだよね。

この東アジアの一諸島に暮らす「大和民族系日本人」の文明人的で豊かな共同体は
蛮族野蛮人達が よってたかって侵略され続け略奪され続け
今や支配者層として君臨している、
「大和民族系日本人」は この東アジアの一諸島の「被“支配者層”」にすぎない。


明治維新とは
蛮族野蛮人の「ニホンジン」が支配者層となり
文明人「大和民族系日本人」が「被“支配者層”」となった出来事
となる。
明治維新を望んだ者達の大半は そんな社会を望んではいなかったが
その後の歴史経過を眺めれば 
「ニホンジン」
「大和民族系日本人」

というピラミッド構造は 確実に存在しているからね。

大東亜戦争の敗戦とは その上へ宗主国の米帝という更に凶悪な蛮族野蛮人が乗っかったにすぎない。
「米帝」
「ニホンジン」

「大和民族系日本人」

どちらにせよ この構造を考えれば
最下層が本質的な生殺与奪の権利をすら保持できているはずも無い事は自明の理だ。

上部構造に近い者達は 下部構造の為に働こうとする者達へ
如何なる攻撃をしてくるか。
如何なる言葉を投げつけてくるか。
如何なるレッテル貼りをしてくるか。
如何なる嘘デマ扇動を仕掛けてくるか。
そんな事はニチジョウチャメシゴトで もはや全くに気づけない人が多いけど
俺からすれば
通常に暮らしていると思っている人が受け取る情報は ほぼ100%の確率で そういうモノが含まれている
と思っている 全くに信用をしていない

だって情報の出し手の殆どが無自覚なんだもん、「大和民族系日本人」という存在自体にね。
んなもんだから そもそもに民族意識の欠片も有ったもんじゃないけどねw
民族意識だと思っているモノは 実は「カルトの教義」だ、という事にも無自覚だからね。

民族が無自覚なままに浄化すら進む現場を眺め続けるは 心の底から哀しい。
そう思う俺がキチガイなのだろうか。

そうやって
蛮族野蛮人な「ニホンジン」が この国の被支配者層までをも制圧しきろうが
結局に 東からの米帝 西からのカンミンゾク という更に凶悪な蛮族野蛮人の侵略には勝てない
と俺は考えている。

凶悪さの度合いで勝負する土俵へ上がって戦おうとする段階で 愚かにも過ぎる というものだ。
向こうの凶悪さは比じゃないからねw
連中の場合 土俵へ上がってきた直後に
仕切りをする云々以前に 塩を目に投げつけては直後にグーで殴りかかってくるよw

散々に大和民族系日本人を家畜化し続けてきたから
凶悪さの度合いで勝負する という事を徹底的に排除する事を先にできる訳も無いから
そういう連中を こっちの土俵へ招き入れておいた挙句に 土俵のルールを守れ とか言いだす方が 馬鹿すぎる
というモノだよね。

なればこそ俺は、文明人的な「大和民族系日本人」としての独立 に賭けた方がマシ、って思った
蛮族野蛮人へ そもそもコッチの土俵へ来るな が大前提だ。
血塗れとなって戦って勝ち取るだけが文明人的な独立では無いよね?


対外的には狡猾さも必要な時も有ろう
が 際限なき狡猾さを持って排除の論理を貫こうとするは 同胞相手へ投げつける手法ではない。
其れは既に断絶を前提とした分離独立戦争に等しい。

人としての最低限の品位を下回ってまで なお結果にのみ固執するはケダモノにすぎなく
そこが文明人と蛮族野蛮人の分水嶺だと確信している。


海を越えて人とカネと物と情報が簡単に飛び交う21世紀にあって
品性を弁えない分離独立な内戦を繰り返すは 異国異民族の介入の余地を生む、
其れが どれだけ危険な事態を生むか
そういう世の理を理解できる人は 常に少数だ。



http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-362.html
彼は、一新会倶楽部の1回生。
という事で良いのかな

このかたが・・
もし仮に本心を打ち明ける相手から、
「政権交代の・・最大の成果は?」 と問われたら・・
多分・・・
ベトナムでの原発受注成功を挙げるでしょう。
初期投資総額で1兆円にも及ぶ、大型受注で・・
その後の運営費用も莫大な額となります。

あまり報じられていませんが、790億ものODAも同時に決まっています。

これに大喜びなのが・・
国内景気が奮わず、業績も右肩下がりな・・・
関西電力・東京電力・・日立製作所・・東芝・・三菱重工などです。
港湾建設事業の受注が見込めるマリコンも・・この喜び組に入ります。


実は・・
このたびの原発受注は・・
このかたと・・先の口先誠司さんが・・・
この5月にハノイへ行った際・・大筋で合意してたんですね。

仙石タニ?と前原? でも5月でしょ ちょっと話が合わなくない?
なんで そんな権限や話を持ち出せる立場 なんかが有るの?


このご旅行にご一緒した・・
某プラントメーカーに放つ・・(笑)
草の者より報告が入っております。

「仙毒は悪いよ。
マエハラ? あんなの口先だけの狭量誠司。 扱い易いんじゃないかな?
仙ダニさんも あんなのは・・・。

今回、ウチが取れそうな原発工事。 多分、
500億くらいだろうけど・・イチパーバックさせようとしてるわけ。
5億だよね? でも、そんな大金ウチから直接入れたら、週刊新潮が黙ってないだろ?

で、あのタヌキがナニを考えたか?
アタマ良いよね・・タヌキってのは。 マネーロンダリングだよ・・・。

以前、オマエのグルメブログに書いてたような銀行経由のやり方?
それだって安全じゃない。

ヤツが考えたのは・・ウチから2つくらいダミーを通したあと・・NPOに流し・・
そのNPOが・・今度は、凌雲会などに入れるんだ・・。
ほかのプラントも・・多分、同じ条件だよ・・・」

これを見たフリージャーナリストのかたは・・
来年 (今年度分) 出される・・このかた関連の政治資金収支報告書は・・
つぶさに分析なさってください。

わけのわからないNPOや・・
どこの馬の骨だか知れない個人からの・・
100万単位の献金が、やたら増える見込みです。

気になってたんだけど
ODA700億も滅茶苦茶だけど
そもそも建設費の1兆円は 何処が誰が出してるの?
ベトナムに そんな資金が有るの? とすれば相当に無理をしている気がするので ハイリスク過ぎなくね?
まさか建設費の大半を日本が というのは無いよね?
どうにも 相当に胡散臭い話だらけ と思った方が良さそうなのか



http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-361.html
>民主党代表になった当時の誠司さんも
>子供の頃、イジメられている同級生をかばったとかの美談が「新代表はこんな人」みたいな
>ワイドショーの紹介で語られていた気が・・・
気のせいでは?
あのひとは・・あまり良い性格の人間ではありません。(苦笑)

2010/11/12 17:56 | 気弱な地上げ屋 #hy9433ho URL [ 編集 ]

猿芝居といえば・・・(笑)

>読売と打ち合わせ済みの保安官が前原不在の委員会で
>子ネズミの国会質問直前に自首とは出来すぎでしょう。
NHK入れろ!ときましたからね。(笑)
入れろ!と言われて・・ノコノコカメラ入れてくるNHKも
NHKですよね・・・。

>この保安官が仮に犯人なら、不正アクセス、窃盗罪、機密漏えいかな。
それすら危うくなってきてます。(苦笑)

2010/11/12 17:22 | 気弱な地上げ屋 #hy9433ho URL [ 編集 ]

>しかし、気弱な地上げ屋様、馬ふちちゃんは見事に生贄にされたようですね。
うんまぁ・・無事にはスマンでしょ?(笑)

2010/11/12 16:43 | 気弱な地上げ屋 #hy9433ho URL [ 編集 ]


>それで12月15日の『小沢政経フォーラム」に参加しようかな?、
>でも一人で飛行機乗って行っても知らない人ばっかりだしな〜と、
飛行機に乗って!?
そりゃ凄過ぎ!(笑)
でも、今回は日刊ゲンダイの編集局長が講演者です。
まずゴミの裏話が聞けると思います。 (笑)

2010/11/12 17:05 | 気弱な地上げ屋 #hy9433ho URL [ 編集 ]

>さぞや生方議員は胸をなでおろしているのではないかと思います
フフフ・・。
某市民団体が告発準備をなさっているようです。 (笑)
ウブかった先生も・・
フィリピンパブで遊んでる場合じゃありませんね。 (笑)
イエなに?
あの40万は、フィリピンパブの代金だ! なんて、一言も言ってませんよ。(笑)
retweetヨロシク!(笑)

2010/11/12 16:39 | 気弱な地上げ屋 #hy9433ho URL [ 編集 ]
誠司さんも・・・。




http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-361.html
>それとも岡田幹事長の命令を無視し、沖縄知事選出馬の伊波洋一氏を応援するため単身
>集会に参加された、男気溢れる川内博史衆院議員を応援しよう!でしょうか?
川内センセは侠気ありますね!?(笑)
再来週、24日のイベントにもお出でになる予定です。
来週、ご案内しますので・・
是非!お出でになってください!

2010/11/12 17:29 | 気弱な地上げ屋 #hy9433ho URL [ 編集 ]


>つまり一人ぼっちの菅ソーリを助けろと…そう仰っているでしょうか
損なワケないでしょ!?(笑)

>「民主党政権を壊してはならない、前原+自民のネオコン連立政権は絶対阻止」と言われたのなら、
>陸山会のアリ1匹はとことんついて参りますが、本当のところどうなんでしょう?
マエハラに政権運営なんて出来やしません。
という事で、やらせてみるのも面白いかも知れませんが・・・
この国には、遊んでる余裕がございません。 (苦笑)

2010/11/12 17:27 | 気弱な地上げ屋 #hy9433ho URL [ 編集 ]



http://twitter.com/#!/haiou4b1/status/3450005272657920
「中国人は豚以下だ」 そういう教育を徹底して行ったのが「陸軍中野学校」。中国でB級戦犯になった情報将校の方の体験談で聞いた。大連出身で大学出の彼は内地の低学歴の部下から組織的にいじめられ、圧力から中国人を斬る事に・・ 後は転がり落ちるように斬り続けた。 「反中感情」は戦前の遺物。
随分と俗説が混同されて流布しているのかなwwww
陸軍中野学校 - Google 検索
陸軍中野学校 (りくぐんなかのがっこう)は、諜報や防諜、宣伝など秘密戦に関する教育や訓練を目的とした大日本帝国陸軍の軍学校(実施学校)。
何処で聞いたか知らないが 随分と色んな話が混ざってるのかなwww
初期の中野学校は そうだったかどうかは知る気も無いが
本格的な諜報員養成学校として動きだしてからは 全くの別物だったと聞いている。

だって
諜報や防諜や宣伝を 大本で仕掛ける奴らが 大馬鹿野郎やパラノイアでは 絶対に成り立たないよ?w
「反中感情」を確実に的確に流布させる側が 冷徹な判断力も無くできるはず無いじゃんwww
情報部の諜報活動の現場の人間が優秀でなくて どうするwww

加藤正夫の陸軍中野学校 の絡みの話などを 俺は2002年の頃の歴史群像でインタビューを読み
相当に冷徹な実態を見て
そして それすら本当の所は「中野は死して語らず」なのかもしれないと疑いながらも
その血脈は 現在の公安 や 陸自の情報系 へ 確実に受け継がれているんだろうなぁ
と 心して読まさせて頂いた。

陸軍中野学校 - Wikipediaも要所要所に良い説明が有る。
1945年1月3日に中野学校に入校した第8期生150名のうち、90%以上は一般大学や高等専門学校の出身者で、東京帝国大学出身者が最も多く、次いで拓殖大学、東京外国語大学、そして早稲田大学、慶應義塾大学、明治大学などが続いた。

一般大学出身者から数多く選抜された理由は、
諜報員として幅広く高い学識と冷静な視点が求められていたためである。

職業軍人の場合、軍人としての規律や高度な軍事教育は受けているものの、
その知識は偏っていることから判断を誤るおそれがあり、
態度にも軍人らしい雰囲気を出してしまうため、
商社マンや新聞社通信員などの民間人を装って諜報活動を行う際に
妨げとなるから避けられたのである。

つまり 靖国教的な宗教右翼の如きカルトを 熱狂的に盲目的に信じる狂信者では話にならない
という事を 諜報や防諜や宣伝などの秘密戦を教育する側は 完璧に理解していた。
なるほど 味方を扇動する為に斬りまくる というのは有るだろうけど
中野学校出身者が自ら手を汚す役になるはずもない。
校風

学生は軍服を着用せず、普段から平服姿に長髪でいる事が推奨されていた。
そのため代々の軍人の家庭の出身者は、親から軍人にあるまじき姿を叱責され、
スパイとして教育を受けている以上は親にも理由を明かせず、
言い訳もできず苦労したと言われる。

また、軍刀を佩用し長靴を履き将校軍衣を着る陸軍将校に憧れ軍を志した手前、
入校当初には落胆する者も存在した。

八紘一宇、大東亜共栄圏といったスローガンは一顧だにされず、
「戦時中で最も自由主義的ではなかったか」と回顧する出身者もいる。
また、天皇に対する見方も自由であり
学生や教官の間で天皇制の是非が討論される事もしばしばだった
という。
 
戦中に 此処までの事をしてきている。
その意味を良く考えると 非常に面白い。

教育


午前中は諜報、謀略、防諜などの秘密戦に関連する学問の講義と実践、午後は自習となっていた。

ここでいう「諜報」とは、情報を収集することで 内外の情勢を正確に掌握し、
いかなる事態に遭遇しても、すばやく的確な意思決定ができるようにすること、

「謀略」とは、情報操作や宣伝で敵を孤立・混乱させたりすること

「防諜」とは、敵が仕掛けてくる諜報、謀略を探知し、
それを逆利用し、偽の情報を流して敵を混乱させること
である。

いわゆるスパイの特殊技能そのものの教育も行われたが、
教育の中心は、諜報の理論や、柔軟で融通のきく能力の育成に置かれた。

中野学校の学生は
「名誉や地位を求めず、日本の捨石となって朽ち果てること」を信条とした。
日本軍一般の教育とは異なり、
生きて虜囚の辱めを受けてもなお生き残り、
二重スパイとなって敵を撹乱する
など、あくまでも任務を遂行すべきよう教育された。

また、汚く卑怯ともいえる諜報活動を行うこととなるからこそ、
「至誠」の心を強く持つよう教育された。

上意下達の徹底的に叩きこまれた当時の軍隊式とは完全に一線を画し
とにかく 現場での個人の判断力を研ぎ澄ましていく事 を徹底的に教えこまれ
その思考を教え育てるべく 当時にあって天皇制へもリベラルに討議していた
とインタビューには答えていた。
あの大東亜戦争時に有ってすら 此処までの事をしてきた、という事を考えれば
21世紀の超高度情報化社会の日本にあって
公安 陸自の情報部 CIA が 如何なる情報工作を仕掛けてくるか?
彼らが政権交代以前まで連携しまくっていたのは 先日の警視庁からの情報とされるモノでも分かるし
そういう想定もしないで情報流通の現場に身を置けるものではない
とは つくづくに思ってはきたんだよね。

俺が何故に嘘デマ扇動という言葉を執拗に使うか?
幸せな家畜 という言葉まで 何故に使うか?
俺を 陰謀厨と笑う人は それでも良い、と思っている。

ま 俺自身とて 当たるも当たらぬも八卦 とは思ってはいるんだけどさw


ネットゲリラ: ニート殺しは年末年始の風物詩

アメリカ大使館の近くに悪名高い外資系金融機関の手羽先がいるんだが、
「自民党のための、2ちゃんねるを含めたネット対策プロジェクト」をやってるようだね。
表向きは別の看板を掲げている組織です。
まぁ、この件については これ以上書けない。

何故 「年末の風物詩」なのか?という所からすら疑っていかないといけないのかもね


ところで、秋田で無職の老人が無職の50歳息子を殺すという事件なんだが、
秋田なんか、就職口なんかないんだから、百姓やればいいんだよ。
つうか、それしかないだろ。
日本人全員をサラリーマンにしようという考えが間違っている。
日本中に耕作放棄地がいっぱい溢れているんだから、失業者はみんな百姓になればいいのだ。






ネットゲリラ: 自分の身体が児童ポルノってなんか興奮する 自分のマンコ画像を数百円で売るバカなメスガキが急増で日本絶賛終了中

googleでエロい言葉を入れて画像検索するんだが、
その際にセーフサーチを切っておくと、日本人が見てはイケナイ画像がドカドカ出てきますね。
ちなみに日本語より英語の方がいい。
なに、スクールガールとかアジアンガールとか、中学生程度の単語でいいです。
ところで、こういう時代なのでタイでも裏ビデオとかに出演してしまう不良少女が多くて、
そういうのは卒業させて貰えないんだと、女子大生が心配してましたw
まぁ、若いオンナというのは、存在そのものが「違法」という部分もあるので、たいへんですね、
としか言いようがないw

児童ポルノを規制するなら ググルと女を先に何とかしろ という話を
大変に不思議に誰もしないので
こうしてして頂けるのは 大変にありがたい限りです。

保守系キリスト教のポチにすぎない宗教右翼な武装集団 と不思議な関係で仲良しの皆様には
大変に不思議に御理解できない話のようですがねw






陸軍中野学校 - 軍人データベース 『サクラタロウ DB (Purunus DB)』
校風

学生は軍服を着ず、平服姿で長髪が推奨されていた。そのため代々の軍人の家庭の出身者は、親から軍人にあるまじき姿を叱責され、スパイとして教育を受けている以上は親にも理由を明かせず、言い訳もできず苦労したと言われる。また2年間の教程であったが、八紘一宇、大東亜共栄圏といったスローガンは一顧だにされず、「戦時中で最も自由主義的ではなかったか」と回顧する出身者もいる。また、天皇に対する見方も自由であり学生の中で天皇制の是非が討論される事もしばしばだったという。

卒業生の動向

卒業生は2500余名である。昭和20年8月15日以降も国内外で活動を継続し、中にはGHQに潜入し内部撹乱を行い(田中徹夫大尉、後に山梨県副知事)GHQの対日工作機関「キャノン機関」の破壊に成功した。また、インドネシアはじめ、戦後の東南アジアの独立戦争に携わった卒業者も多くいると言われている。

昭和16年12月8日にはじまるマレー作戦では、中野学校出身者らで構成された藤原機関が、英印軍の半数を占めるインド人の兵士に対する投降作戦を展開し、投降したインド人により編成されたインド国民軍が、さらなる投降誘致や軍事施設破壊などに活躍した。これは後に岩畔機関に引き継がれ、チャンドラ・ボースを首班とする自由インド仮政府がシンガポールにて樹立されることになる。

ビルマでは、昭和15年より、中野学校出身者らで構成された南機関が、ビルマの青年志士らによって編成された独立義勇軍と行動を共にし、日本軍との共同作戦を成功させた。

インドネシアではパレンバン降下作戦や、ジャワ攻略戦においてオランダ側ラジオ局に偽装して偽の情報を流しオランダ軍を混乱させた特殊ラジオ謀略放送にも中野学校出身者が深く関与していた。

至誠を重んじ、本気でアジア国家の独立を願った中野学校出身者は、戦況の悪化からアジア諸国の独立を迅速に達成できない軍首脳と衝突することも多かった。


施設用地の変遷

戦後、用地は警察大学校・警視庁警察学校等の警察施設地へと転用されたが、
これらの施設は平成13年に府中市へ転出した。
平成20年には東京警察病院が東京都千代田区から移転した。


組織の崩壊と機能の維持(5)〜至誠のこころ - 連山
これまで、組織が硬直化し機能を失うことの例として、旧帝国陸海軍を題材にして見てまいりました。
しかし、そんな旧日本軍の中にあって、ひときわ異彩を放つ集団がありました。
いわゆる「陸軍中野学校」です。
自身が陸軍中野学校の卒業生である加藤正夫の著書『陸軍中野学校の全貌』(展転社.1998)には、
およそ旧日本陸軍らしからぬ、中野学校の教育思想が記されています。

ノモンハン事件の起こった1939年(昭和14年)、陸軍中野学校は開校しました。この中野学校の創設にあたり、その存在は陸軍内部でも極秘であったといいます。しかしながらその校風は、戦時中で最も自由主義的であったといわれ、学生は通常軍服は着用せず、当時作られた国民服などの平服を着て、頭髪も長髪にするなど社会人並みの服装をしていました。まあ、平服こそが彼らの仕事着でもありますから。

異端の気風

中野学校の学生は、広い知識と柔軟で融通のきく能力を持つ「秘密戦士の資格」が必要であるとの考えから、一定の型にはまらない一般大学、一般高専出身者と重点に採用する基本方針をとっていました。

一般大学の学生が重用されたのは、
彼らが、軍人というスペシャリストよりも、幅広い知識や柔軟な判断を持ち、
民間人として自然な振る舞いができると期待されたためでしょう。
そのような学生を採用するわけですから、そこにはかなりの苦心がありました。
優れた人材を選抜することはもちろんですが、
学校の性格上、その内容を秘匿するために相当に苦労したようです。
また、そのようなわけで、本人の意志に反して入校を強要しないという点においても、
当時の他の軍部学校とはかなり異なっていました。

「陸軍中野学校の全貌」の著者、加藤氏は、
その先進的で柔軟な発想を
「民間出身者をも含めてその要員を採用した英断については、
 当時の先覚者たちに敬意を表さなければならない(p27)」と賞賛し、
また中野学校の極めて重要な貢献を讃えつつも、
「しかしそれは、すでに遅きに失していた。歴史に仮説は許されないと思うが、
 もう十年早く陸軍中野学校ができていたら、あるいは戦争は回避できたかもしれない
 という回顧は、死児の齢を数えるに等しいことだが、悔いは残るのである(p27)」
と無念さを綴っております。

稀代まれなる陸軍中野学校は、1945年(昭和20年)、日本の降伏と軍部の解体をもって、
8年という短い歴史に(表向きは)幕を降ろしました。
軍や警察 官僚機構が
その血脈を脈々と伝え続けてきているのは分かっているので
先日の警視庁の資料とされる情報を見ても分かるように 中野の血脈は残っている と俺は考えている。

中野学校の基本理念

陸軍中野学校の教育の理念は至誠であったといわれます。中野学校では、「秘密戦要員教育の基本的態度」を次のように定めていました(p39)。


第一、同志的組織力の重視。
第二、高度な科学技術の重視
第三、各要員の持つ専門的知識と資格を十分に活用する
第四、確固不動の信念に燃える不撓不屈の人間形成


第一の「同志的組織力の重視」とはなんでしょう。
それは中央集権的な上意下達の集中型組織を意味しません。
同志が互いに結びつきコミュニケートする分散型ネットワークといえましょう。
これは実はジェネラリストとしての思想がないと成り立ちません。

第二の「高度な科学技術の重視」は
科学や技術に対する高度な理解、合理的思考を重視することを求めています。
理系の頭脳と言ってもいいでしょう。

第三の「各要員の持つ専門的知識と資格を十分に活用する」とは、
各個人はおのおの何かしらのスペシャリストたりうることを必要とされています。
実際、二つの外国語、二つの職業をマスターすることが求められたいいます。

第四の「確固不動の信念に燃える不撓不屈の人間形成」。
特に最後の不撓不屈の精神は、
陸軍中野学校の学生・同志に歌い継がれた「三々壮途の歌」に見られます。
歌詞中、「神よ与えよ、万難我に」という一節がありますが、
著者の加藤氏はこれを「
任務遂行のための至上命令のために、たとい捕虜になる辱しめを受けたり、永劫の汚名を着せられても、
 あえてこれを甘受して、あくまでも生きのび、万難を克服して任務を完遂するということである(p51)」
と解説しています。
なんという壮絶な覚悟でしょう。

そしてこの歌は、中野学校の目的とする大義をアジアの解放であると歌っています。
これについて
「そのためには「仁徳」を身につける必要があって、
 その仁を得る境地にまで心を高めるには、日夜、大義を求めて精神修行するほかない
 というのである(p51)」
と加藤氏は述べています。

実際、中野学校の卒業生はアジア各地に散り、
日本が敗戦してからもなお、地元民と共に民族独立の戦いに身を捧げた者も幾多ありました。


市川雷蔵主演の映画「陸軍中野学校」の中では、劇中の"草薙中佐"をして、
「本当のスパイは、人を殺したり、物を盗んだりする犯罪者じゃない。そんなスパイは下の下だ。


俺はね 中野学校の姿勢は凄いと思うんだけど
カルトから逃れきれて無かった
という観点の自覚は無かったんだろうなぁ、って印象はあるんだよね。

その末裔にも ね。



それはともかく
今の民主議員の中に
生きて虜囚の辱めを受けても なお生き残り、二重スパイとなって敵を撹乱する
という者は居るのかね?w





posted by 誠 at 06:09| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。