https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2010年11月21日

仙石タニを降ろすんならば 当然に前原も一緒に降ろさなければ筋が通らない

という訳で巡回してみたけど 大爆笑だねぇwwwwwwwww
ネトウヨに釣られる幸せな家畜は今日も幸せそうでした。
そういう人は ↓ とかを読めるだけの日本語の読解力が在るという期待をするのも難しそうだけどねw
ネットゲリラ: 国家が警察と軍隊という暴力装置を独占しないとテロが起きるby.石破茂

「《自衛隊》は暴力装置」だと、《石破茂》は言った - カマヤンの虚業日記
石破茂を潰した世耕弘成wとは 如何なる売国奴なのか。

まぁ この辺りを読む事は きっと無いんだろうけどさw

アホらしくって まともにも追いかけるつもりも無かったけど
パラノイアのネトウヨが餌を見つけて飛び出して
大馬鹿野郎なニュー速系2chコピペサイト→個人とされるニュースサイトが釣られまくる
という パラノイアと大馬鹿野郎が晒されまくった訳ですが
いつもながらに恥ずかしくないのかな と心の底から心配する。

どっちにせよ 元を辿れば
その上から露骨に仙石タニ落としを叫ぶ指令が出ている というのが ミエミエに分かる展開なので
俺が更新を止めている間に大馬鹿野郎を晒し続けていた所は ホント惨かったね。



で 先に結論を言えば

 前原が外交で あり得ないほどの大失言を繰り返しては
 戦後に類例を見ないほど 日本の国益を致命的に損失させた事について、
 は 何故に大きく誹謗中傷を加えないの?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

という事でしかないよね。
アホらしくって もはや
あまりにも分かりやすい嘘デマ扇動に乗せられる人の 家族や血縁の人の方を心配してしまう、
こんな人が傍に居るって大変だろうなぁ ってね。


尖閣問題の 仙石タニvs前原の権力闘争 という側面が明確になって で仙石タニが負けて、
前原政権を作りたい その後ろ盾を見通す為に 色々と拾い続けてきたので
今ここで仙石タニを貶めるに最も躍起な連中は どう考えてもCIAだという馬脚を
こんなにまで分かりやすく示すんだから 連中の腕も落ちたねぇwwwwwwwwww
でも そうまでして情報工作をしてくるんだから よっぽど困ってるんだねwwwwww

なのに 幸せな家畜は
自らが「“戦争を餌にしたボロ儲け話”のエサ」にすぎない事を欠片も理解できないままに
仙石タニ=民主党 という安直な扇動に乗せられる。

戦争への道が どうやって突っ走られていったか を眼前に見るようだね。
そんなような更新をする人 や そんなような事を眼前で晒し続けてくれる人
を見ると、
あの戦時に 日章旗を振っては万歳三唱をして戦地へ送り出す人達と全くに重なり合う んだけど
そうい事に無自覚でいられるから「幸せな家畜」としか呼称しようがないんだけどね。

家族や子供が 地獄を如何に味わう結果へ導き出されるか、
其れが洞察できないままに 衆目を集めながら迂闊な嘘デマ扇動に乗せられ続けるは
虐殺の加担者の当事者 という極悪非道を繰り返している事になるからね、
きっと覚えていられないだろうけど。

何を書こうが自由?
ならば 如何なる結果へ進むを助長させたか についても 明確に責任を示して頂かないとね。
その時が来ても 無責任で居るのも自由 とか嘯くのが関の山だろうけどさw


俺は、仙石タニを ずっと前から とにかく降ろせ と言ってきたよね、
今 不思議に そういう風に叫び回っている連中の正体を見極めもせずに
「今更に 仙石タニの誹謗中傷に乗っかり始める」は 『自分は馬鹿です』と晒しているに様なモノだよ?
大丈夫?

ま 幸せな家畜に日本語の読解力が有る と少しでも期待してしまう俺が間違っているんだろうけどさ。

そんなにまで「馬鹿で豚にすぎない民衆」の中の一匹にすぎない を晒すに躊躇も無い
という程度の品位と品格しか持てない人達を見ると
あまりに あまりに あまりに 哀しくってさ。

そら コケにされるわな。人扱いされなくなるわな。家畜としてしかみなされなくなるわな。
残念ながら、今更に 仙石タニの誹謗中傷に安直に乗っかるは
貴方の家族も子供も家畜としての生涯しか送れなくなる事を決定させますから
其処に乗っかって 今更に叫んだ事を 家族や子供が屠殺される瞬間に後悔をしてくださいね。

ま きっと 子供が屠殺されても 歓びの叫び声を上げるだろうけどさ。


そうそう 阿修羅系の 散々に「仙石タニを降ろせ」と言ってきた人ならば まだ良いですよ、それで。
でも 仙石タニを降ろせ は そういう工作をする側と工作に釣られる側に任せて
其れが起きた瞬間にこそ
ならば それ以上の外交的問題発言を繰り返し続けた前原も一緒に降ろさなければ筋が通らない
と言いきるだけ それだけで良いと思う。
 仙石タニを降ろすんならば 当然に前原も一緒に降ろさなければ筋が通らない
コレを言わないとね。

一連の前原の外交的大失策の責任は どこを どー考えても 仙石タニ以上に政治的責任が重い。
その事に1文字も触れないマスコミ新聞テレビ大手メディアの叫び声を見れば
何を隠したがっているのか は まさに児戯の悪戯の隠蔽工作よりも露骨に分かる。
こんな事すら分からないのならば その人の子供の教育の質にも予断を持ってしまいたくなるねw

敵の策に乗っかる ってのは そういう事かと思うんだけどね。




菅が馬鹿、なんて事は 今更に言うまでもない事だが
馬鹿を使いこなせない程度の力量しか無かったのが仙石タニであり前原でも有った
という証明でしかないように思えてならないんだよね。

だから 今更に菅を降ろす理由は全くに無い、それに菅がバカなら馬鹿で構わない と俺は考えている。
その傍で馬鹿を上手に使い倒せない者こそが 無能 なのだ。
本質的には 人の上に立つ価値のない人間 という事の証になるんだけど
 そ う い う 人 間 に 限 っ て
下 々 の 人 間 を バ カ に し て は
 家 畜 扱 い を し て 使 い 捨 て よ う と す る け ど ね 。

無能な人間の何処が無能なのかを見極めきれない というのもまた当人の馬鹿を証明する。



無能な人間は
「幸せな家畜」をコケにしては喰い殺す事に一切の躊躇を持たない。

「幸せな家畜」は
無能な人間の何処が無能なのかを見極めきれない自分の馬鹿さ加減を晒す事に 一切の躊躇を持たない。



その周囲には
 そういう無能な人間を使い倒しては 富を吸い上げて逃げ切ろうとする連中が居る。
 富のオコボレを食い漁ろうとする浅ましさを剥き出しにしてくる連中が ゴマンと ひっついている。
他方
 そういう無能な人間を 憐れみ哀しみ苦悩しようとも それでもなお 人として扱っていこう、
 としては 浅ましさを剥き出しにしてくる連中に必死の抵抗運動を続けてきている。

幸せな家畜には この構図が絶対に理解できない。
じゃ どうしよっかなぁ。


えっと
馬鹿な菅に 一言 こう言わせれば済むだけかな。
「民主トロイカだ」
言えれば ただのバカ、なので使いようは有る。
馬鹿を自覚したが故に其れを使い倒そうとする姿でもあるからさ。

言えなければ 馬鹿ではなく耄碌となる、幸せな家畜と共に使い捨てられるのみ だ。

代表選直前に菅が「民主トロイカだ」と馬鹿を言った時
特に怒り狂ったのが仙石タニと前原であり それを隠蔽したのがマスコミ新聞テレビ大手メディアだったよねw

ま そういう事だ。


戦闘教師「ケン」 激闘永田町編: そう言えば似てる!  菅とブレジネフ



戦闘教師「ケン」 激闘永田町編: 闇金ウシジマくん
俺の好きな表現 家畜奴隷同士が鎖の重さで相食む地獄絵図 そのものだわな。
こういう頭が良くて的確な表現をしてくれる人がいると 本当に助かります。
有りがたい限りです。





大連立を否定したツケ (田中良紹の「国会探検」)
大連立については随分と昔に俺も書いた
誠天調書 2007年11月06日: 大連立の為の 政治の手法の一つとして
正直 小沢の何処が悪いのかなぁw?

大連立の何が悪いんだろう?何で反対するんだろう?

連立 となると 法案成立の本会議では連立同士が党議拘束が掛け合う事になる 
となれば(当時の与党の)自民には美味しいけど
実際 そもそもの能力不足の(当時の野党の)民主には
美味しくない部分ばかりが際立つようには見えてしまう。
だから反対と言うのは 安直な話だが まぁ分かるとして
でも 反対反対で 空転国会を先に進められないは それ以上の無能を晒すのみ だよね。


で 全く勝手な俺の妄想なんだけど
自民と民主の大連立をして

・法案成立の衆参の両本会議において 
 “党議拘束を掛けずに 更に無記名投票とする”

 という要求を民主党がした場合 自民党は拒絶できない、
 連立の下位政党のみが その権利を有する、
 自民党側(連立の第一党)には その権利は無い とする。


の一点を 民主が連立の国会運営面での条件にすれば良いと思う。


おそらく民主は草刈場となるが 自民とて無傷では済まない、
セレモニーに過ぎない本会議だが 本当の意味での採決となる。

が 総じて これならば
テロ特別措置法の件でも 色々な人が相当に助かる手法になろう。

無論 コレが万全ではない、無記名投票は 買収の温床になる。
だから“連立の下位政党のみが その権利を主張できる”とすべき だと思う。
これは自民にとっては ややアクセルに、民主にとっては ややブレーキに使える と思う。

なにより これで空転は相当に避けられるから
当面は コレで切り抜けられると思うが 法的には無理なのかなぁ。

更に
大臣ポストは民主5なら 残りの省庁の副大臣か政務官のどちらかに必ず民主をいれる。
とかも要求して良いと思う。
官僚との戦いが立法府には必要である以上 異分子の参加は 監査強化の意味もある。

ここまで要求して自民は党内をまとめられるかと と とりあえずボールを返すべきだったよな。
小沢も自己制御の能力がある方なのかどうかは なんとも言いきれないが
ただただ反対をして 一時保留という選択肢を選べない他の連中は それ以下だよなw

まぁ これだけの大連立は55年体制以前にまで遡るから 経験が無いといっても同然だし
大政翼賛会による立法府機能の実質停止 という恐怖もあろうが
国会空転という状況の改善が必要とされるのに
反対しかできない議員は 今まで以上に無能が明らかとなるよなぁwwwwwwwwwwwwww


昨日も書いたけど
小沢が求めるモノは“政策実行に不可欠な「権力」”だけど
民主党として求めるべきモノは 今は「人材」であろう。

政権に参加し 経験を人材に積ませて政権担当能力を党として持つ為に
という大連立には良い面もあるが、
単なる自民党に都合良く使われるだけで終わる
という 大連立の悪い面だけ表面化するかもしれない。

だけれども そもそも 昨今の連立とは 議員比率が違い
衆議院でも自民の1/2以上の議席があるのに 
それで 自民に都合良く使われて終わる なんてのは そもそもの政治家としての力量不足
としてしまった方が良いだろう。
コレ以降も 概ね、使い方次第では「充分に価値は有る」と書き続けてきた。
そういえば あの時に強硬に反対したのも菅だったねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

そして だからこそ 政権交代直前の臓器移植法案の無記名投票の方式に 俺は猛烈に注目した。
あれこそが いずれの時の予行練習 だったようにしか思えなかったからね。

大連立は 危険な面も少なくない、が ねじれ国会を作ったのは国民だ、覚悟するしかない、
崖の向こうの敵へ向かって歓びの声を上げては飛び出す 何て選択肢よりは相当にマシかと。
小沢が政治家の有力な部分に居る のならばという条件付きだけど
むしろ大連立という選択肢は大いに試す価値は有る と俺は3年前から言い続けている。

宗教左翼に こういう考えへの理解を期待はできないし
幸せな家畜に至っては そもそも日本語が通じるかどうかもすら期待できないけどさw



「政友会と民政党」、「自民党と仙谷民主党」|Aobadai Life
いまさらながらに、小沢一郎は福田政権との大連立を模索したことの真意を、突きつけられているという思いがする。たしかに「オリジナル民主党」とやらの面々が、まさかここまでひどいとは、われわれ有権者も考えなかったからだ。

過度に民主党の政治家に期待していたわけでもないが、自民党の利権政治家や、二世政治家に比べれば、「マシ」だと思っていた。それがふたをあけてみると、その辺の一般企業で働いている同年代のサラリーマンよりもぜんぜん仕事ができない。

菅や仙谷といった全共闘崩れ、枝野にいたっては革マルから献金まで受けていたようだが、彼らは、思想的に反対することはやってきたが、そもそも組織としてのマネジメントを身に着けないままに、60才前後の老齢になったから、本当に組織をどうしていいかが分からないのだろう。

いや、それでも、自分たちが信じてきた思想や信条というものを、権力を手にしたということで、政治に反映させたいというなら、それもまだ分かるが、それすらもない。

結局、やっているということは、「権力に執着する」「保身」ということばかりで、アメリカや官僚、マスコミなどの既得権益にすりよっていくから、もともと左翼の連中であったかと思っていたが、やっていることは、コイズミ政治以上にアメリカ様のご機嫌伺いであるし、官僚改革なんかもどこかに吹き飛んでしまった。

つまり、既得権益べったりの政治というわけだ。



前にも、こんな裏切りをどこかで経験したなと、デジャブを感じていたが、村山富市を首班とした自民党と社会党、さきがけの連立政権に似ている。

あの時も、55年体制の自民党と社会党の対立は茶番だったのかと、騙されたという気持ちがあったわけだが、やはり今回の仙谷民主党も同類だというわけだ。おそらく、当時の旧社会党のように、有権者や支持者を裏切った民主党は、いずれメルトダウンして、消えてなくなるだろう。

唯一の救いは、とはいえ、国会議員のうち半分は、小沢一郎を先の代表選でも支持したわけで、彼らが、「国民の生活が第一。」という原点に立ち返って、党を割って、国民政党を今後つくりあげていけるかどうか、ということである。



さて、そんな中で、今の自分の正直な思いを吐露すると、民主主義自体が、日本で本当に実現ができるのかどうか。または日本にあった統治システムなのか、ということを私は自信を持てなくなっている。

少なくとも、二大政党政治自体も、難しいのではないかと、この仙谷民主党の体たらくぶりもそうだが、野党に転落した自民党が、反省もなく、あいかわらず、再生できない様子を見ていてもそう思うのだ。



もちろん民主主義は、もっともマシな政治システムではないかと思われるが、万能ではけっしてないし、その国の情勢に応じて、最適なシステムを選んでいく必要がある。

私が二大政党制自体が日本には無理じゃないかと、考え始めたきっかけが、今の仙谷民主党と自民党の対立が、ネット上で多くの人が指摘しているとおりで、戦前の政友会と民政党の、「統帥権干犯問題」などをめぐるくだらない対立に似ているということにある。

今の日本の首相も短命だが、当時の二大政党時代の首相もかなり短命である。
1929年に初の民政党政権である濱口政権から見てみると、

■濱口雄幸(652日)・・・在任中、狙撃され死去(うち116日間は幣原外相が代行)

■若槻礼次郎(244日)

■犬養毅(156日)・・・在任中、五・一五事件で暗殺される

■斎藤実(774日)・・・海軍

■岡田啓介(611日)・・・海軍

■広田弘毅(331日)

■林銑十郎(123日)・・・陸軍
■近衛文麿(581日)・・・貴族

■平沼騏一郎(238日)

■阿部信行(140日)・・・陸軍

■米内光正(189日)・・・海軍

■近衛文麿 → 大政翼賛会へ、二大政党制消滅。



つまり、二大政党制が行われた11年間のうちで、12人もの首相が交代している。

そのうえ、議会としても、日中戦争から太平洋戦争と、無謀な戦争拡大を止められなかったわけだから、この時の失敗のツケは大きい。

こう考えてみると、あらためて気がついたのだか、私たちはなぜこの国で、二大政党制がかつて機能しなかったのか、というところをもっと研究する必要がある。



今の仙谷民主党と、自民党の二大政党制が機能せず、その結果、外国勢力(アメリカ、中国、ロシア)からの主権への侵害を招き、経済は展望は見えず、国民は政治に希望を失って、軍隊や官僚に依存するという傾向を強めていくのであれば、

それは、戦前に、国民がやはり不況にあえぎ、財界と政治の癒着に怒り、なんとなく「清貧」のイメージがあった軍部に過度の期待をかけたことて、軍国主義により傾斜していった経緯と状況が似ていなくもない。


もちろん、当時とはインターネットが普及したことで、マスコミに情報を牛耳られているというわけでもなかったり、

軍部(自衛隊)が力を持っているわけでもなかったり、一方で、アメリカのような外国勢力が日本の政治システムに隠然と影響力を行使しているなど、状況はかなり違うわけでもあるが、


いずれにせよ、せっかく政権交代をしても、このままでは、日本はダメな方向に向かう一方なので、どうすればこの国は、再び、前を向いて走っていけるようになるかということを、真剣に考え、議論していかなければならない。

こういう話も好きだし 必要性がある事も重々承知している。
ただ 其処へ通じる話の云々の以前に 政権交代はしちゃったから とりあえず
目の前の出来る事へ全力で向かっていき 負けたら負けたでしょうが無い という姿勢の鳩山兄政権
の裏で 其れを支えていた小沢幹事長、という構図は とりあえずは凄く良かったよね、と心から思う。

同じ事を 菅政権もすれば良かっただけなのにね。
しないから 話が此処まで来ちゃうんだけどさ。




瀕死の状態となった日露交渉 (News Spiral) 鈴木宗男氏(新党大地代表)
http://www.muneo.gr.jp/html/diary201011.html





結局のところTPPは郵政民営化より酷い従米隷属政策となるようだ - トニー四角の穴を掘って叫ブログ

http://www.asyura2.com/10/senkyo99/msg/754.html
TPPは羊の皮を被った狼だ 〔日刊ゲンダイ ニッポン改国 田中康夫〕 新党日本公式サイト
http://www.nippon-dream.com/?p=1371#more-1371

http://www.asyura2.com/10/senkyo99/msg/643.html
日本の産業潰すTPP 米国主導の大略奪制度  長周新聞

菅首相自縄自縛のTPP|永田町異聞




植草一秀氏の新刊「日本の独立」がおもしろい (宮崎学の「突破者の独り言」)

辺野古基地建設阻止県民意思を問う沖縄県知事選: 植草一秀の『知られざる真実』
沖縄と日本の命運を左右する沖縄県知事選: 植草一秀の『知られざる真実』


ネットゲリラ: ネトウヨの教祖である田母神さんのお仲間の元エリート自衛官の愛国烈士様が経営する 荒れ放題の中国人“売春宿”
正体は こんなもんですw
こんな連中のに釣られる個人ニュースサイトの人って 幸せで仕方なんだろうなぁw
もっとも 釣られているという自覚も無さそうだから救いようが無いけどねww


 ↓ ↓ ↓
ネットゲリラ: 北朝鮮公営売春宿の遣り手婆ァ
なるほど!! 流石はネットゲリラ様らしい見事な切り口の記事。
こういう見事な記事を書かれると 「まいった」という気持ちに 本当にさせられる。






http://www.asyura2.com/10/senkyo99/msg/794.html
“秘密のクーデター”が進行中


裁判所の控訴の勧めと「甘えの構造」|永田町異聞
http://ameblo.jp/aratakyo/entry-10709959803.html

検察といい裁判所といい、日本の司法はこの先、どうなるのだろうか。
家畜を支配する道具として 更に強固に使い回されるでしょうね。
その事を欠片も感じない人は 自らが幸せな家畜である事をも自覚できないだろうけどさ。






転載:朝日新聞が国民新党の定例記者会見に出入り禁止になった
http://www.asyura2.com/10/hihyo11/msg/235.html
朝日新聞が国民新党の定例記者会見に出入り禁止になった
http://takeyama-y.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-ee52.html
http://news.livedoor.com/article/detail/5147853/

 特に、この場合は朝日が捏造とも言えるニュースを、国民新党に対して意図的に行ったという事を皆さんに知って貰いたくて取り上げました。朝日だけでなく、読売も、NHKも酷いものです。

 この場合は、郵政民営化改革法案という特に小泉構造改革においてアメリカに略奪されかけた340兆円にも上る国民の資産を、外資やハゲタカファンドに渡さないための法案を妨害するという、一般には分かり難い内容を、朝日が捏造して報道したためである事を知って貰いたいために取り上げました。

 いくら綺麗事を言っても、郵政民営化は莫大な国民の資産をアメリカに差し出すための手法でした。この事を覆い隠すために、日本のマスコミはあの手この手で国民を騙し、洗脳してきたのです。これは、今では一時停止されている毎年の年次改革要望書という形で日本に案が示され、小泉構造改革によって実現されかかったのです。それを間一髪のところで食いとめたのが国民新党の綿貫前代表であり、亀井現代表であったのです。

 ですから、国民新党が郵政民営化改革法案を諦める筈はないし、ましてや民主党と合併するためにそれを反故にするなど考えられない事です。

 だからこそ、国民新党は朝日新聞を出入り禁止にしたのです。そこのところをよく分かっていない人たちが多数いるのです。

 なぜ朝日がこんな出鱈目を記事にしたのか。それは、朝日だけでなく読売、NHK等が既にアメリカCIAのコントロール下に入っているからです。特にNHKには本部放送局内にCIAの監視機関が公然と置かれています。日本は、アメリカの属国に過ぎないのです。この事を自覚していない人たちが多くいるのです。この事実を知って貰いたくて、私はこの記事を取り上げました。
で この記事を読んだ直後に 日曜の朝日の朝刊一面トップが
「かんぽの宿 不適切鑑定か 国土交通省 調査へ」
え? と思った
このネタは ウチのブログを読む人ならば語るまでも無い事だが
麻生政権末期に あれだけ嘘デマ扇動を仕掛けた話を 此処のタイミングで朝日が自ら蒸し返す、
オカシイ なんてもんじゃないわなwwwwwwwwwww

全くの妄想だが 例えば
 95%は間違ってた 90%が正しい だからコレで売れ 其処から馬淵や前原へは献金を流せ
という話を始めるだけじゃねーかな?wwwwwwwwwwwwww




01. 2010年11月19日 18:24:41: AQqyLULhMc
2つ目のリンク先にあるPJニュース、いいね。
朝日の出入り禁止だけでなく、
最後の部分、
> 米国の圧力にさらされた零細な共済を継続できるようにする保険業法改正案が
> 12日参議院で可決・成立した
> その後も、野党5党が仙谷由人官房長官らの不信任決議案を衆議院に提出。
> 10年度補正予算の衆院可決後も、
> 売国政治家は裁判員初の死刑判決や柳田稔法相の問題発言を騒ぎ立て、
> マスコミと二人三脚で郵政改革法案つぶしになりふり構わぬ姿勢を見せる。

保険業法改正案、通ったんだ。
阿修羅でも菅内閣は自民党より酷いという意見が多いけど
少しは仕事してる。国民新党のおかげ?
自民党政権になったら国民新党は終わっちゃう。
頑張ってほしい。

11. 2010年11月20日 13:12:38: uteB9iQwZU
今朝のテレビ東京?かな、亀井氏が出演していたのでチラッと観たが亀井氏の発言に驚いた。
私が知らな過ぎたのか、「菅政権はアメリカの要望でイランの油田を放棄した」と。
小沢氏や亀井氏は今の円高を利用し、資源を買い集めろと言っている最中、菅政権は資源を手放すとは。
ここまでアメリカの言いなりになるとは。
あぁ日本が堕ちて行く。


16. 2010年11月20日 22:52:21: 9Bn2DqF0DA
11さん
>私が知らな過ぎたのか、「菅政権はアメリカの要望でイランの油田を放棄した」と。
アガデザン油田のことですね。
おっしゃる通りとんでもない話なのです。
しかも代わってアガデザンの権益を取得したのは何と中国なのです。




ゲンダイのみかた 選挙に負けっぱなしの民主党

ゲンダイのみかた 目に余る仙谷由人の跳梁跋扈


ネットゲリラ: 左巻きがこじれると仙谷、右巻きがこじれると在特会になる
ウヨクもサヨクも、病気をこじらすと民主主義を否定するようになるんだが、
左巻きが病気をこじらすと仙谷になり、
右巻きが病気をこじらすと在特会になるらしい。
どっちも末期症状ですね。
しかも大概が自覚症状も無いので 始末が悪いよねww
ところで、アメリカ系韓国人を妻に持つ「愛国烈士」様がひとりクーデター起こした時に、
自民党の谷垣が「226事件」とか言ってたんだが、
民主党では細野モナ豪志が「515事件」と言っていて笑ったんだが、
まぁ、どっちも趣旨は同じなんだが、
史実から見ると、ここは515事件の方が当たってますね。
うん それはそうなんだけどねw
ただ俺は 話的に有名な方を出した方が通じやすいかな とは思ってね

いずれにせよ、下っ端公務員が、極秘かどうかはともかく、
内部資料を勝手にマスコミに流したら、そら、組織としてマズいだろうにw
だから刑事事件の云々よりも 行政処分として徹底的な事が出来るかどうか に掛かっている
と俺は言い続けてきたんだけどね


ところで、
自民党が大臣の首を何人分か狙っているというんだが、
どう考えても最近の「失策」といえば、
尖閣、北方領土と外交に集中しているわけで、
その癖、外務大臣という声があがって来ないのは何故なんでしょうね。

まぁ、大騒ぎしている連中のスポンサーの姿が、
そこら辺で垣間に見えるというもんだ。


全く同じ結論でワロタw









戦闘教師「ケン」 激闘永田町編: 長篠・設楽原合戦







posted by 誠 at 05:41| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。