https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2010年12月01日

名古屋市の戦況は未だ決せず、風雲急を告げる阿久根戦役。

http://www.asyura2.com/10/senkyo100/msg/756.html

名古屋市の河村たかし市長が目指したリコール(議会の解散請求)の署名を巡り、
市長の支援団体は29日、無効とされた署名のうち
計2万2千人分について署名簿の縦覧期限の来月1日に各区の選挙管理委員会に異議申し立てを行う
と発表した。

選管の審査では、解散の是非を問う住民投票に必要な決定数(約36万6千人分)に約1万2千人分届かなかった。
けれども これで大幅に上回るので 解散が認められる可能性も決して低くないことになってきた。
異議申し立てに対して、再審査でどの程度が有効と認められるかが焦点となる。

また、支援団体は29日、異議申し立てを広く受け付けるため、
縦覧機関を10日間延長するよう市千間に要請した。


市選管によると、
25日から29日までの
各区選管に対する異議申し立ては
既に約5100人分にのぼっている



これとは別に支援団体は、
署名を集める「受任者」欄が空白だった署名簿に署名をし、
無効とされた約2万2千人分の署名者の名前や住所の確認作業を進めている。

これらは収集方法に疑義があるとして、
選管が署名者本人に調査票を送付して有効性を判断したが、
支援団体側は「無効となった人の大半は調査票の設問を誤解して回答した」と指摘。
リコール運動の「請求代表者」が
来月1日午後までに、一括して異議申し立てを行うことを決めた。


さて こうして未だ全く決着していない名古屋市のリコールの話は
何故にマスコミ新聞テレビ大手メディアで大きく報じられないのでしょうかねぇ?wwwwwww


河村サポーターズ オフィシャルブログ | ネットワーク河村市長 | 署名場所を掲載中:名古屋市議会リコール署名審査結果の不当な理由
住所で無効になっているケース

町名+マンション名+部屋番号まであるのに、番地だけ抜けていて無効
→個人特定は十分可能

現在の住所=UR○○団地で無効 選挙人名簿の住所=公団○○団地
→UR○○団地でも個人特定は十分可能

同居家族の住所なので、続けて“〃”と住所欄に記入したら無効
→事前の市選管の説明では “〃”は有効としている。
一文字でも修正液・テープがあると無条件で無効

ボールペンの不調で2〜3ミリ試し書きがあるために無効
→ほんの少しの乱丁などで不当に無効にされている。



氏名・その他のケース
拇印が濃すぎで無効になっている
個人特定は十分可能である。
違う筆跡の同じペンで同じ苗字の署名が無効になっている
悪意を持って審査している証拠である。
選挙人名簿の名前はひらがなだが、漢字で書いて無効
個人特定は十分可能。逆に全部ひらがなは有効になっている。
調査書の偽造で無効
勝手に調査書の答えが「署名していません」になっており無効。
調査書の答え方で無効なのに、受任者欄空欄で無効と説明
偽りの説明のために、その場で異議申出出来ず。



調査票について

問3で、
問題の意味が分からず答えていない場合
問題を自作した人(例:私は署名を求められていないなど)
→全て無効

問1,2についても、問題を自作した人については無効になっている可能性がある。

しかし無茶苦茶だなwwwwwwwwwwwwwwwwwww

河村サポーターズ オフィシャルブログ | ネットワーク河村市長 | 署名場所を掲載中:縦覧時間が延長について
昨日名古屋市選挙管理委員会に対し、

・縦覧時間を20時まで延長
縦覧期間の10日間延長

を申請しました。

その結果、
審査期間延長については
地方自治法により署名の証明が終了した日から7日間と定められている
と解釈され却下されました
おいおいwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
審査期間は勝手に延長しまくっといて 縦覧の延長はできない とはwwwwwwwwwwwww
野球で例えれば
9回表は 30アウトしないとチェンジにならない と勝手に決めておいて
9回裏は 3アウトでチェンジ と勝手に決めるんかいwwwwwwwwwwwwww
そんな話で 誰が納得するんだよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

・審査時間については

12月1日(水曜日)に限り、縦覧時間が20時まで延長になりました。

住所の誤記(※郵便物が届く範囲であっても無効になっている場合が多くあります。)や読める範囲の崩し字など、ご本人が異議申出をすれば有効になると考えられるケースが多数寄せられております。
参考:不当に無効とされているケース

本日までに、5000名を超える署名者の方が異議申出に行っていただきました。


これ以外にネットワーク河村市長として、異議申出の準備が整ってきております。

今後の流れは異議申出の後、再調査期間2週間を経て効力の再確定がされます。



必要有効署名数まで12000名以上必要です。

大変お手数おかけしますが、是非最後の最後までよろしくお願いします。



http://www.asyura2.com/10/senkyo100/msg/725.html
名古屋市議管 市議OBが委員だった リコール阻止して日当7万円 《これじゃ「無効」率が全国の3倍も当然か》ゲンダイNet
http://www.gendai.net/articles/view/syakai/127640
03. 2010年11月30日 05:03:08: s9M4ZB96sA
名古屋市のリコールが無効なら阿久根市のリコールも無効にすべきだ
いやいや 阿久根市の竹原市長は その上を行く策を見せてきたよw
其れは後述する


2010年11月16日「まるでテスト」名古屋市議会リコール署名調査票:|NetIB-NEWS

http://www.asyura2.com/10/senkyo100/msg/786.html
60年前の判例を適用  名古屋市選管に異議あり

名古屋市議会の解散請求(リコール)に向けた署名の閲覧期限が、今日までなので、区役所に行って「署名簿」の閲覧をしてきました。

私自身の署名は「有効」になっていましたが、私の知人や、何人かの人の署名したものが「無効」になっていました。

なぜ無効にしたのかその理由を選管の事務員に聞くと、「この方の署名されたものは、
「地方自治法」74条、同施行例92条などに「署名簿添付書類の瑕疵」という項目があって、その中の判例に抵触する」ということです。

選管事務員が、こう答えたのも、いろいろ押し問答があって後のことでした。私は、「その文書を見せろ」と言っら、3ページほどの関連事項のコピーされたものを持ってきました。

それを見て、先ずビックりしたことは、選管は、昭和27年という60年も前の大昔に制定された法律の判例を盾に、それに該当する署名を「無効」にしているということです。

該当すると言っても、その判例にぴったりの例があるわけではなく、選管は、その判例を拡大解釈して、今回の「署名簿」の有効か無効かを決めていると断じて差支えありません。

100歩譲って、今回の署名簿をその判例に無理やり該当させる、ということに目をつぶったとしても、その署名簿がすべて「無効になる」という判例文言はどこにも見当たりませんでした。

つまり、今回の選管のやり方は、どう考えても「無効署名」そのものを「創造」するために全署名簿の見直しをやった、としか思えられません。

それで、私は、異議を申し立てすることにしましたが、なんと、閲覧期限が今日までで、異議申し立ての期限は明日だということです。

これほど露骨な事をする「選挙管理委員会」なるものに対して、怒りが収まりません。こんご、私たち名古屋市民は、大幅な改革を要求していきたいと思っています。


04. 2010年11月30日 19:40:35: KVTYYB4dFg
今回だけでなく、
普通の選挙でも、こんな調子でやっていた可能性はないのでしょうか。
投票用紙記載のちょっとした瑕疵を拡大解釈して、
不都合な候補者の票を減らしてきた疑いが濃厚になったと思います。
通常選挙でも厳重な監視が必要です。国際監視団の導入を求めなければならないと思います。


07. 2010年11月30日 20:33:31: ADQ93Hgs9M
>>04
通常選挙でも厳重な監視が必要です。国際監視団の導入を求めなければならないと思います。
そのとおり、日本の腐敗はカリブのアイチと同じようだ。
組織犯罪がここまでくると、何でもありだ。
利権側で生きる連中は、処罰が甘いのを理由にトコトン抵抗するだろう。


09. 2010年11月30日 21:39:26: 1lyXQZvUm6
選挙管理委員は誰が決めるかと思ったら、市議会でした。やっぱり、ぐるなんですね。
市議会は市長に難癖をつける癌みたいな存在なんですね。
夕張市の破綻も、市議会は市に無駄使いばかりさせて、責任を全く取らない存在でした。
これでは名古屋は破綻しますよ。
名古屋市民はよく我慢できますね。


11. 2010年11月30日 22:26:58: J0o6rialnc
選挙管理委員会が今回12万人分もの無効票を捻出したと言う事は
確かに、選管のこれまでがとても怪しく思われてきますね。

それにしても普通の国に生まれ変わる事が
これほど難しいとは思っても見なかった。
諸外国では国民が民主主義を手に入れるのに
それはそれは多くの人々の血が流されたと聞いてはいたが、
なるほど これを見れば さも有りなんと納得する今日この頃です。

選挙さえすれば、
政権交代さえすれば
と、一縷の望みをかけて来たが、

65年の自民党政権によるデタラメは、
これほどまでに既得権益層に美味い汁を吸わせ、
どれほどのの癒着をもたらしてきたのか想像に難くない。

其れは想像を絶する程の物だったに違いないが、
その全てが 元々は我々の汗の結晶、血税なのだ。

このような理不尽は絶対に終わらせよう。



12. 2010年11月30日 23:13:14: G1C3ad0bnM
検察審査会と同じく、日本中の選管を仕切っているのが自民党系。


13. 2010年12月01日 00:18:07: jUeppjzbbQ
名古屋市民は選管に抗議してもらいたい。
あまりにもひどい、市民のリコールの意思確認のための署名であり、それが蔑ろにされ、記入の正確さが重要とはどう言う事か。

自分達は異例の日数をかけ、有効確認いや無効作業をして、気に入らないなら自分で確認に来なさいとは、民意を無視も甚だしい選管、市民の権利と意思を何だと思っているんだ。


http://www.asyura2.com/10/senkyo100/msg/785.html
小さなミス次々無効-団塊世代の徒然草 名古屋市議会解散リコール署名異常事態
http://blog.goo.ne.jp/dreamupworld/e/15219ec84eca6fb8f47e242fabbcb909
01. 2010年11月30日 17:18:54: cgPPQvq8BY
いーじゃないですか。
伊藤さんには伊藤さんの事情があるのですから・・・
工作員の※なんだけど どういう連中なのかを分かりやすく説明してくれるなぁwwwwwwwwwwww


http://www.asyura2.com/10/senkyo100/msg/686.html
名古屋市選挙管理委員長は公明党の元市議員!やはり町内会で無効のスタンプを


http://www.asyura2.com/10/senkyo100/msg/591.html
本人が署名でも無効のスタンプ続出!名古屋リコール署名縦覧で発覚!(太陽光発電日記)
http://yokotakanko.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-2d2f.html
42. 2010年11月28日 13:41:11: oWnSJcRDKc
ナゴヤシミンです。
私も昨日リコール署名を縦覧してきました。
まず住所と氏名を書かされました。次に番号札を配布され少し待たされました。
呼ばれたので行くと、私の署名した名簿が準備され確認できました。
名簿の全員(と言っても4名ですが)が有効と判断されていました。
そこでなぜこんなに無効が多いのか確認したいので他の名簿も見せて欲しいと要望し見せてもらいました。
見ている間は係員がすぐ傍で付き添っていました。
度の署名簿を見ても、「無効」と言う印が目につきます。
名簿だけからは何故に無効となったのか分かりません。
きちっと署名されているのに無効となっているのです。
(ダブり等何か問題があったんだろう と言うのが係員の説明でした)

そのうち無効の方が有効より多い名簿がたくさん出てきました。
よく見ると無効は住所の「区」が違っていました。
そうなんです私は「昭和区」ですから、「昭和区」以外の住所がすべて「無効」となっているのです。
市全体でも、おそらく「区」の違いが「選挙人名簿にない」と言うことで「無効」と判断された大半でしょう。

残念ながら、署名活動には非常に制約が多く、
それが市民に周知されていなかったことが「無効」が多く出た最大の要因でしょう。

私の場合も、署名したいがどうしたら良いのか分からず困っていました。
私は自分で調べ「署名受任者」登録をして家族等の署名だけを集めたので「有効」となったのです。
私の周りではそうした人が多くいます。
区が同じであれば私が署名をもらえば良いのですが、区が違うのでどうしようもありません。

と言うことで、もう少し準備を行い再署名運動を行えば、確実に成立するでしょう。

しかし今となっては、異議申し立てによる逆転を祈るしかありません。


43. 2010年11月28日 13:56:51: YTtHIVk66M
>>42
私も名古屋市民です。うちの近所は高齢者が多い都心部なのですが、
区は同じでも軒並み無効にされていました。

どうやら
うまく字が書けなく判別しづらいとか、
誤字脱字があるとか、
区画整理前の住所書いてあるとか、
いろいろ難癖のつけようがあるのでしょう。

我が家の裏のお宅で、一人住まいの方がいたんですが、先日なくなられた。
その方のたどたどしい署名に無効のスタンプが押されていたのを見た時は
胸がいっぱいになりました。

この世に生きた最後の証を無常にも無効にしていたんですね。いつか天罰が下る時がきます。


45. 2010年11月28日 14:46:43: EszHBBNJY2
選挙管理委員会って全員が市議会のOBで構成されているんでしょう?
捏造や検査厳格などは当然で、結果も悪いほうに当然予測されていた。
それにしても既得権益層の抵抗はすさまじい。違法行為を平然とやって
平然と推し進めて、だれにも文句を言わさない圧力を掛けている。
すでに民主主義国家ではない。ここはミャンマーか?


76. 2010年11月28日 22:36:23: JBQb6ICKn6
こんなところでも既得権勢力が網を張って民主化の妨害をしているのですね。
民主党代表選挙、検察審査会とすべて先回りして既得権を必死に守っています。


96. 2010年11月29日 15:14:48: EszHBBNJY2
もうなんでもありだな。

111. 2010年11月29日 22:22:20: kdQ5U25BJI
なんか、ポルポトでも出てきそうな勢いだな〜。

 ↓
114. 2010年11月29日 23:39:20: gYiTq9VERa
 
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1291029701/ 
1 2010/11/29(月) 20:21:41 ID:???0
空挺ラッコさん部隊ρφ ★(sage)
 
29日午後1時45分頃、名古屋市中区千代田の愛知県警中署2階男子トイレで、
同署地域課の男性巡査(24)が頭から血を流して倒れているのを、同僚の警察官が発見した。
病院に運ばれたが、まもなく死亡が確認された。同署の発表によると、巡査は内側から
鍵が掛かった個室内で見つかった。

支給の回転式拳銃を発射した跡があり、個室内から弾丸1発が見つかった。
今年4月、県警に採用され、同年9月、同署に配属されていた。
同署は自殺を図った可能性が高いとみて調べている。
 
(2010年11月29日20時07分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101129-OYT1T00919.htm
21世紀初頭の今の日本にあって 虐殺は日常の出来事だけど
その加担者は自覚も無く虐殺を絶賛し続けている。

120. 2010年11月30日 09:01:40: StNU6eBKx6
“縦覧”ってのも、トリックだ。
40数万人もの人がそんな短期間に縦覧できるわけがないだろう。
選管の連中は知らず、みんな生活をかけて忙しく生きているのだ。
今の世の中そんなに暇な庶民はいない。
そんな中でも、
すでに5,000以上の署名が「無効判定」から「有効」に転じている
とのことだ。


このような曖昧な「審査」は無効だ。

この際、きっちり正しい結果を得る必要がある。
選管は全署名者に対して「審査結果」を往復はがきで通知し、
各々の署名者の確認を得るべきだ。もはや、そうでなければ納得できない。
当然、その費用は、このような曖昧審査で市民を愚弄した選管者持ちで、だ。



95. 2010年11月29日 13:53:11: X7oZY0j9uM
ひどいね。ここまでやるとは。twitterで拡散しておきました。
個人的には阿久根市についても注目している。
阿久根市の総務課長兼選挙管理委員会事務局長に元群馬県警・大河原宗平氏が就任したようだ。期待したい。

http://www.data-max.co.jp/2010/11/25-ookawara01.html

え そうだったの? 見逃してた

 ↓ ↓
http://www5.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=521727&log=20101130
鹿児島県阿久根市の総務課長 兼 選挙管理委員会事務局長に就任した元群馬県警 大河原宗平氏が語る『警察の闇』  阿久根市 竹原信一市長 2010/11/30 (火)

すげぇwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
打つ手が早すぎるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
結局に引き抜いたんだwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

元群馬県警・大河原宗平氏が阿久根市総務課長に〜仙波敏郎副市長が表明:|NetIB-NEWS 2010年11月19日
18日、鹿児島県阿久根市で開かれた竹原信一市長の講演会で、
同会に出席し講演を行なった仙波敏郎副市長が、
阿久根市の総務課長 兼 選挙管理委員会事務局長に
元群馬県警・大河原宗平氏を任命する意向を明らかにした。
大河原氏は22日に就任するという。

大河原氏は、群馬県警勤務時代(当時、警部補)に県警幹部の裏金問題を告発。
その後、「でっちあげの公務執行妨害で逮捕されて懲戒免職処分になった」として、
免職取消訴訟裁判をおこしている。
同裁判は、前橋地裁で11月5日結審し、2011年3月18日に判決文が言い渡される予定。

なお、総務課長と選挙管理委員会事務局長については前任者も兼任。
仙波副市長は
「後任者を探したが、市の課長クラスに誰も引き受ける者がいなかったため民間をあたった」
との説明を講演会に集まった市民へ行なった。

うわwwwwwwwwwww
戦える人間を揃えてきたなぁwwwwwwwwwwwwwwwwww

勿論に この一手を打てば勝てる という訳でもないが
敵の罠を少しでも消す という戦術は当然に取ってしかるべきだろう。
いやいやいや マジに感動するわwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

もう これ位に強硬な対決姿勢を示さないと駄目 というトコまで来ているんだよね。


【動画】元群馬県警・大河原宗平氏が語る『警察の闇』 (1):|NetIB-NEWS

22日、鹿児島県阿久根市の総務課長 兼 選挙管理委員会事務局長に就任した元群馬県警・大河原宗平氏。
同氏は、現役警察官として初めて警察の裏金問題を告発した人物として有名である。
NET-IBニュースでは、
今回の就任と裏金問題の経緯について、大河原氏にインタビューを行なった。


YouTube - 元群馬県警・大河原宗平氏が語る『警察の闇』 (2)
以上を踏まえた上で 下の記事をどうぞ
こういう言い方は失礼なのは承知の上だけど
沖縄知事選よりも 遙かに遙かに燃える展開ですwwwwwwwwwwwwwwww

↓ ↓ ↓ ↓
阿久根市議会へ市長派が「リコール返し」〜9,266人分の署名を提出:|NetIB-NEWS 2010年11月29日


きょう(29日)、
鹿児島県阿久根市の市議会リコール(解散請求)署名運動
を行なっていた「阿久根市議会リコール実行委員会」は、
9,266人分の署名を市選挙管理委員会(以下、市選管)に提出した。

市選管の審査などを経て確定する有効署名数が同市有権者数の3分の1を超えれば、60日以内に市議会解散の是非を問う住民投票を実施。その際、賛成が過半数を超えた場合、議会は解散し、40日以内に出直し市議選が行なわれる。

解散請求に必要な署名数は、
市選管が発表している有権者数19,936人(9月2日時点)で計算すると約6,645人分。
参考値であるが、差し引き2,621人分、署名の約28%が「無効」と判断されなければ、
解散請求が成立する。

直近の比較事例としては、名古屋市議会リコール署名があげられる。
名古屋で「無効」と判断されたのは全体の約24%。
同署名の審査では、審査期間の延長や「誘導質問」と批判される調査票などで、
さまざまな物議をかもしている。
よほど問題がない限りは、
阿久根市議会への解散請求は成立する可能性が高いとみていいだろう。



阿久根市議会リコール実行委員長の石澤正彰市議は、取材に対し
「名古屋の例や市選管の誤記※もあったので、目標は8千人分以上としていたが、
 本当に皆さんが頑張ってくれた。
 年配の方が中心であった受任者は119人。
 そのほとんどが活動終了であった25日の夜遅くまで動いてくれた。
 皆さんに感謝したい」と語った。


なお、阿久根市では現在、
竹原信一市長解職の是非を問う住民投票の期日前投票が行なわれており、
市選管によると28日受付終了時で2,629人が投票を行なったという。

凄い!!!!
凄すぎるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
出来る限りビックリマークを使いたくない俺なんだけど
選管までも抑えた上で その先の一手を出してくるとはwwwwwwwwwwwwwwwwwww

もう“阿久根戦役”と呼んで良いだろう 内戦そのものだよね。
だから敵側は当然に 徹底した抗戦をしてくる。


http://www.asyura2.com/10/senkyo100/msg/368.html
阿久根市レポート・報道されない事実(1)〜一新会・石澤正彰市議の訴え 竹原市長を応援する人は"いじめの対象"


阿久根市レポート・報道されない事実(2)〜一新会・石澤正彰市議の訴え(中):|NetIB-NEWS
そうだね 竹原市長へのリコール の報道は マスコミ新聞テレビ大手メディアから全国へ出て行ってたけど
阿久根市議会へのリコール署名の話 は 一文字たりとて俺ですら見てなかったねwww
もの凄い情報統制だよねwwwwwwwwwwwwwwwww


阿久根市レポート・報道されない事実(3)〜一新会・石澤正彰市議の訴え(下):|NetIB-NEWS

阿久根の財政は、どのようになっているのか。日本中を覆う不況の波が阿久根にも直撃し、市民の年収が200万円以下。月給10万円に満たないお父さんが沢山います。一方、市職員は不況知らず。市役所職員の平均年収700万円。先ほど、早期退職で女性職員が脅威の3829万4千円という退職金を頂かれて退職をされております。阿久根市民の生活を本当に豊かにするには、市民の皆さんどこにお金をかけるべきなのか、今こそ考えよう。どんな未来にしたいのか。どんな阿久根を子や孫に残すのか。竹原市長と市民による、真の市政を阿久根から発信しましょう。日本中が私たちの1票を注目しております。

 竹原市長によって、専決処分が悪いだとか、なんとかかんとか理由をつけて反対派の議員が言うことに惑わされて、本当の真実のことを理解されていない。私は、本当にそういったことに怒りさえ覚えます。

 今、思い出すのですが、竹原市長の2回目の選挙のときです。先ほど演説をなさいました山田(元市議・山田勝氏)さんが、竹原市長の出陣式のときに市民の皆さんを前にこう言いました。「市民の皆さん、今回の戦いは『貧乏人と金持ちの戦い』であります。皆さん自分たちの幸せを勝ち取るために、一所懸命頑張ろうではありませんか」。

 私は、今回の市長リコールに関する住民投票、そして私たちが粛々と行なっております、阿久根市議会のリコールを求める署名、このふたつはまさに『阿久根市民の貧乏人と金持ちの戦いパート2』であります。皆さん、ぜひともご理解を頂きまして、最後まで阿久根市議会・一新会ならびに竹原市長を支えて頂きますようお願いを申し上げます。住みよい阿久根。住んで良かった阿久根。子育てがしやすい阿久根に、皆さんの力で外からも『阿久根に住んでみたい』と思われる阿久根に変えていきませんか。

 先日、私にメールが届きました。東京の方からでした。阿久根市の行方に非常に関わっておりたい。竹原市政に、1票を投じてみたいと、しかし、残念ながら住まいが関東なので投票もできない。「私は、何ができるか」と考えられたようです。それで、この方が実行されたのはふるさと納税であります。税金を自分が住んでいる東京ではなく、阿久根市に納税をして頂きました。「竹原市長を一生懸命支えている私たちに、ふるさと納税をすることで何か加勢をしておきたい」という手紙でした。

 このメールを送って下さり、ふるさと納税をして頂いた方は、阿久根の出身ではありません。阿久根市には何の縁のゆかりもない方でございます。市民の皆さん、世のなかにはこのような素晴らしい方がいらっしゃいます。

 ありがとうございました。



阿久根レポート・報道されない事実(4)〜山田勝元市議会議員の訴え(上):|NetIB-NEWS

阿久根市レポート・報道されない事実(5)〜一新会・山田勝元市議の訴え(中):|NetIB-NEWS|ネットアイビーニュース

<一新会・山田勝元市議の街頭演説より>

 皆さん、竹原信一市長を辞めさせるための住民投票が始まりました。市長は本当に辞めなければならないのでしょうか。竹原市長は、市民の皆さんが2回も選んだ市長であります。何で辞めさせる理由があるのでしょうか。市長は、命がけで市民のための改革に取り組んでいます。

 まず、自分の給料を半額にする議案、これは否決されましたが、やっと40%カットする議案が通りました。そして、ゴミ袋代の値下げ、住民票や印鑑証明の値下げ、保育料の半額補助、残念ながら学校給食費の半額補助は、反対によって実現しませんでした。残念なことです。そして、老人の福祉、産業振興、農業政策などなど、市民のための議案が実施されています。なのに、なんで阿久根市がこんなに騒いでいるのでしょうか。

 私は、28年市議をさせて頂いておりましたが、これほど市民のためになる議案を次々に出し、市民のための政策を実施している市長は初めてであります。これらは、市役所にあるお金をなるべくたくさんの市民のために使う政策であります。ところが、この政策を実現するためには職員の給料すなわち人件費の削減、議員の報酬の削減をしなければ、市民の皆さま方にお金を回すことは出来ないのであります。

 日本中が大不況です。阿久根市も魚は獲れず、となりの出水市ではパイオニアやNECが撤退しました。失業者が溢れております。どうしたら生活が出来るのだろうか。市民の平均年収は200万円。月々10万円も給料を持ち帰えることができないお父さんもいるんですよ。そして、50万円にも満たない年金で、細々と生活をしているお年寄りもいるのです。


虐殺をする側に回るのか それとも虐殺から抵抗する側へ回るのか、
中立 なんてのは 虐殺への賛同者でしかない
殺される側の論理からすれば ね。


2010年11月24日 【動画】阿久根市長・竹原信一氏緊急インタビュー〜市長・市議会リコールについて


今回の大河原宗平の総務課長および選管委員長の就任は、極めて素晴らしい一手 と絶賛して良い。

まず敵に 先に市長リコールの成功の一手を打たせておいて 明らかに油断を誘ってから
市議会リコール成功と同時に選管に手を加える 後手から一撃に等しい。
これで 敵側は逆に何も言えなくなる と同時に もし市長選挙で連勝中の竹原が更に連勝を伸ばせば
敵側が先手を打ってしまったことで馬鹿を見ることになる。

目先の選挙に勝つ 現場での戦いに負けない という「戦術級」の強さだけではない
戦術の積み重ねの先での「作戦級」での見事さをも 竹原は持っている事を示した。
そこいらの凡百の将ではない事を 見事なまでに見せ付けた。
驚異的と言って絶賛すべきだ。

それだけでは無い、
あからさまに裏金告発で懲戒免職を食らった現役警官を見事に救い出したのだ。
この意味は 果てしなく大きい、
警官を志した人間は 本質的には正義感に溢れる者達であり
組織の壁の前に敗れ去った者達も多い可能性は高い。
今回の事例により 場合によっては本当に救い出せる という先例を作り出したのだ。
第二第三の仙波敏郎や大河原宗平が出現してくる可能性は 決して低くない。

また この者達は 言うなれば「剛」の者達だ。
決然と悪業に立ち向かい 必要と有らば何者をも恐れない獅子の心の持ち主だ。
マキャベリの言葉にもある 狐の頭脳と獅子の心が無ければ
これから似非右翼ヤクザや公的武装組織と結びつく敵の攻勢を前にしては 勝てる戦が勝てなくなる。

俺の場合 狐の狡猾さ へは近づけても 獅子の豪胆さ へは近づけない。
だからこそ身の程を弁えて 己が力量を踏まえて 此処に留まる。

竹原は自衛隊出身であり 仙波敏郎やと大河原宗平は警察出身、簡単にヤられるタマではない。
敵の攻勢は更に強烈になる事が間違いなし の局面を迎えて 簡単にヤられる人間を集めても意味が無く
この事態を見れば 更に次の者が加わる可能性も高い。
狐の狡猾さをも見せ付けつつ 獅子の豪胆さある者達をも集結させる そのきっかけを作り出した。
この政治的な見事さは
国政の民主党政権の中軸を担う者達の その“線の細さ”の政治と比べても
この阿久根市の中軸を担おうとしている者達の“線の太さ”の政治は特筆すべき様相である。

この流れは偶然か? いや偶然と呼ぶには あまりにできすぎている、
この事態を 竹原は相当に前から狙っていた と考えるべきだろう。
しかも此処まで秘して 奇襲の如くに一気呵成で仕掛けてきている。

戦は 頭脳だけで戦えるモノでは無い、
だからといって 獰猛さだけで戦えるとか口にするは愚か者だ。
その両方を備えつつある竹原市政の「阿久根戦役」は 一気に重大な局面を向かえそうだ。

俺は 勿論に竹原を全面的に支持している訳ではないし これまでは まだ訝しんでいる所もあった。
だけど今回の事で 俺は更に一気に評価を高めようと思う。
これは やらせるだけ やらせてみたい。
コレだけの作戦級での見事さをも見せ付けるは 凡人ではない。
人の上に立つに充分な力量を そこいらの凡百の将ではない事を、見事なまでに見せ付けた。
驚異的と言って絶賛すべきだ。

俺は 近くに居たら「恐れ入った」と臣従しちゃうね。








http://www.asyura2.com/10/senkyo100/msg/689.html
TV局の高収益と正社員の高給は不当に安い「電波使用料」のおかげ (杉並からの情報発信です)
http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/6d0f4562486c82d4d0cc1755e222fe6e


http://www.asyura2.com/10/senkyo100/msg/644.html
04. HIMAZIN 2010年11月28日 20:37:55: OVGN3lMPHO62U : KT6lbcp21k
むしろ未だに そんなマスゴミ情報を信じる人が多いことが問題
既に日本が旧ソ連ばりの情報統制国家であることを自覚しないといけない


05. 2010年11月28日 21:48:29: EszHBBNJY2
読売新聞を止めますか? それとも人間を止めますか?
毎日新聞を止めますか? それとも人間を止めますか?
朝日新聞を止めますか? それとも人間を止めますか?
産経新聞を止めますか? それとも人間を止めますか?
日経新聞を止めますか? それとも人間を止めますか?
NHKの受信料支払いを止めますか? 

それとも(お金を払い洗脳を受け続ける)人間を止めますか?

そんな馬鹿なことが?って、そんな馬鹿なことが堂々とこの平和な日本で
行われているのです。

07. 2010年11月29日 00:11:51: 39P6IO1z3Q
旧ソ連時代はプラウダやイズベスチャに書いてあることを全面的に信用する人間は
党幹部にも居なかったはずです。
ところが日本では
大手新聞が出鱈目な捏造記事を書いてもそれを信用する人が多い、
日本人はお人好しの集団なのです、
案外記者自身も自覚がないのかもしれない、恐ろしいことです。


08. 2010年11月29日 01:05:19: IuPxajJcAk
>07
なるほど。
それじゃ、日本はかつてのソ連以下か・・・


11. 2010年11月29日 11:09:57: Jah14VySis
同感、同感。
さらに言えば、マスコミ・新聞はバカヤローの非国民だ。
良識ある国民は新聞買うな。受信料払うな。
このまま大手新聞を信用していたんじゃ、日本はかつてのソ連以下どころか、北朝鮮以下だ。


20. 2010年11月29日 20:41:53: 05UhnFBHRM
全てがグル
検察・裁判所・官僚・マスコミ・自民党


http://www.asyura2.com/10/senkyo100/msg/709.html
証人を怒鳴りつけた検事が弁護士に転身 (週刊金曜日)


ロッキード事件をプチ検証しながら小沢問題の類似点を検証してみた 雑感
読みやすいように ちょっとだけコピペ改変をしています。
ロッキード事件は
最終的には1993年(平成5年)12月16日に田中角栄氏が亡くなったことにより
公訴棄却となり審理が打ち切りとなってしまい、
人々の記憶には”田中は金権政治家である(あった)”というイメージだけが植えつけられたまま
現在に至ってる。

これは非常に怖い話でもあり、検察の策略そのものと言ってもいいだろう。
なぜなら、ロッキード事件は、最高裁の判決が出てもいないのであって、
”田中は金権政治家である(あった)”とするそのイメージを
検察は再度に持ち出しをし小沢氏を排除しようとしているようにしか見えないし
今後は小沢氏に連なる国会議員も
同じ手法で貶められる可能性さえ見え隠れしているように思えてならない。


そもそも、
このロッキード事件で田中角栄氏が裁判で争っていたものとは何であったのか
明確に述べられる方が果たして どれくらい存在するだろうか。

また、検察側が容疑事実としたものが何であったのかを答えれれる方も少ないと思う。


検察側が田中角栄氏と争っていた容疑事実は、4回の金銭授受であり、
それを元に(証拠として)受託収賄と外為法違反容疑を立件しようとしていたのである。
これさえも、別件逮捕という方もいるくらいなのである。


今回の小沢氏の事件も
”水谷建設からの金銭を授けとった”という記事が紙面をにぎわしていたのを見るにつけ
検察は同じパターンでイメージで小沢氏を貶めようとしているのではないのか
と思えてならない。

角栄氏の場合は、金銭の授受から受託収賄と外為法違反容疑。
小沢氏の場合は、金銭の授受から政治資金規正法違反へと持ち込みたいのであろう。
ではあるが法的には小沢氏が何をもって罪とされているのかわからないし、
ロッキード事件と違い何が法的に問題なのか
さっぱりわからないまま”小沢はクロ”というマスコミ報道に有権者は踊らされていた
ということである。



田中角栄氏の秘書官であった榎本敏夫氏も
田中氏と同様に外為法違反で逮捕・起訴をされたのだが、
検察調書では丸紅の伊藤氏と榎本氏そして運転手であった松岡氏と笠原氏の4名とも
5億円の受け渡しを認めていたのだが
裁判ではこの四名のうち伊藤氏以外の三名が供述を覆し
なおかつ「検察の作文」とまで言い切っていたのである。

供述を覆していない伊藤氏でさえ
「段ボールの中身が本当に札束であったかは確認はしていない」と言い出していた。
もっとも、田中氏側は そもそもに受け取りを否定しているのだが・・・・。



さてここで気が付かれた方もおられると思うのだが、
小沢氏元秘書であった石川議員や大久保氏も今回の事件では否定をしているのである。
そして検察内部の不始末も表に出だしている。
この点もロッキード事件同様に
非常に恣意的に検察側の情報をマスコミはが流した疑いを自分は感じている。


さて、ロッキード事件であるが、
検察の丸紅から田中氏側へ渡ったとされる日時が非常に重要なポイントなっていた事をご存知であろうか。
そもそも検察が田中氏側へ五億円渡ったとされているうちの
4回目の受け渡しが74年3月1日である。
ところが、83年にテレビ朝日のインタビューで田原総一郎氏が榎本氏にインタビューをした際に、
@、伊藤氏宅を2・3度訪問をし丸紅から5億円を受け取ったのは事実。
A、ただしそのお金はロッキードからのお金なのかは不明。
B、受け取った時期は検察の言う時期よりもっと前。
C、裁判では伊藤氏宅での受け取りが一回となっているが実際は2〜3度。
 (検事にはその旨を伝えてあるが1度だけとされた)
D、検察のいうホテルオークラや道(街頭)での受け渡しは絶対にない。
E伊藤氏宅で受け取ったのは検察のいう74年3月1では断じてなく72年・73年である。

検察と田中氏は何に付いて裁判で争っていたのかを冷静に考えたらわかることなのだが、
ようは
 何月何日に何処其処でお金の受け渡しが行われた。
とする事実を争っているわけで、
事件を糾明するためではなくその事実関係を争っているのである。

田中氏側が何月何日に何処其処でお金を受け取った
とする検察側の容疑事実に対し、
田中氏側は、その何月何日には受け取ってはいない、
と主張しているだけの話なのである。

つまり、”72年・73年になら受け取りましたよ”と言ったところで、
時効でしかなく”無罪”となる事も予想された事件であった。
要は、72・73年なら時効なので
74年受け渡しという日付にし、外為法違反という別件で田中氏を引っ張り
あえて74年に受け取った事にして有罪にしようとした
とも取れるのである。


小沢氏の事件も政治資金規正法で騒がれたのは、虚偽記載であるが日付けの問題である。
また村木厚子さんの事件で問題になったのもフロッピーの日付である。
こうして眺めれば
検察が書いた絵図の中の日付は決定的に違う
という裁判の審理上は致命的な過ちを検察は何度も起こしてきたのに、
ストーリーを正当化する為ならば 最もも根本的なはずの裁判で何を争っているのか という部分すら
分からなくする為に見えなくする為にマスコミを利用してきた とも言える。



立花隆氏が”田中角栄はクロ”だとか”小沢はもう終わり”とか
そういう今まで書いてきたものを読むと
裁判での事実関係とは別の部分、
つまり政治家の姿勢が云々というキレイ事をベースにして書かれた記事にしか過ぎず、
それは政治家個人に対する選挙区の有権者が判断をすべき部分の問題でしかない。
裁判の事を書いているようでいて 実際は罵詈雑言を並べているだけにすぎない
という情報操作そのものなんだよね



検察は彼らが作ったストリーに沿って調書を作り起訴をし裁判に持ち込む。
これは何も今始まった事ではなく竹村健一氏や高野孟氏、田原総一郎氏も彼らの書籍には書かれているし、
立花隆氏でさえも調書に書かれた内容に疑問を呈していた事もある。

にも関わらず
小沢氏の記事をマスコミが書くときにロッキード事件や田中角栄氏を引き合いにし、
イメージを田中角栄氏とダブらせる手法が
果たしてマスコミのとるべき姿なのだろうか甚だ疑問を感じずにはいられない。




小沢氏と田中氏はアメリカにとってよろしくない人物であるから このような事件に巻き込まれた、
とする意見も根強くあり その点も多少の説明が必要であろう。

田中氏の資源外交は知られているが、どの程度のものだったのか記憶を辿ってみた。

まず思い浮かぶのは日中共同声明。
つまり、中国からの原油確保である。
この日中正常化が虎の尾を踏んだという意見もあるのだが、
それ以前にJIOつまり、ジャパン・インドネシア・オイルが設立されている。
これがアメリカに対する一発目であったと見ている。

その後シベリアの油田開発計画。
次が英国メジャーからアブダビ石油の株式買収、
フランスのウラン鉱、
ドイツの原発プロジェクトへ参加、
イギリス北海油田、
その後アラブ外交へと続いていく。
角栄も色々としてるんだよねw

小沢氏の場合も中国との接近にアメリカが危惧を抱いたとしても不思議はない。


田中氏が総理大臣であった当時、
キッシンジャー氏の発言が日本への非難・警告であり
その後ロッキード問題に関しては、アメリカは あのような手法はとるべきではなかった
とも発言している・・・

これは何を意味するか。

田中氏の時代から小沢氏の時代への流れの中で、
いまだに日本はアメリカの属国であって、
戦後65年を経てもいまだに独立していない
ということなのだろう。

属国にされている 植民地として従属化させられている という意味を理解できない者は
平然と無自覚なままに “幸せな家畜”である事が素晴らしい と
今日も歓びの声を挙げ続けているよね。


「天の声」は、どこへ行ったのか?:雑感
検察官憲が 事情聴取という名の密室での取り調べでは、
暴行 虐待 拷問が日常茶飯事 というのは散々に立証されているよね。
今回に一連に西松事件関連でも露骨に起きていた事は暴露されているよね。

最近マスコミ騒がなくなったせいでとんと聞かなくなった言葉に「天の声」がある。
さて、「天の声」はどこへ消えてしまったのだろうか。


「天の声」とは、いったい何を意味するのかと題した記事を
郷原信郎氏が、日経ビジネONLINEに寄稿をし公開されたのが2009年6月24日の水曜日であった。
副題には、西松建設「無条件降伏」公判での検察側「立証」への疑問と書かれている。
URLは→http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20090623/198246/?P=1

内容は、URLで確認をして頂けたら嬉しいのだが、
裁判が長引くことで受ける企業としてのダメージを最小限に抑えようとする西松建設が意思決定をした
というだけのことでる。
 まぁ〜、罪を認めて早く社会復帰しなさいよ。
という検察の言葉に、事件の事実関係はさておき同意をしちゃっただけの話で、しかない。
ようはヘタレだということでしょうね。

早い話が検察と手打ち(この場合は全面降伏)をし、
小沢氏の追い落としには協力をするので「勘弁してくれ!」という事である。

同時に、この2009年6月、つまり第一回公判に合わせるかのように
元大阪高検検事長・逢坂貞夫氏が西松建設社外取締役就任をしたことは知られている。
検察OBの天下り先一つ準備をし手打ちが行われた
と思われても致し方ない。

ついでに、その後の西松建設の政治家に対する付き合い方が
西松建設のHPに載せられているが下記のようなものである。
(1)政治献金
調査報告書に記載のとおり、政治献金は、政治資金パーティー券の購入も含め、全面的に禁止しており、確実に実行しております。
(2)中元・歳暮
得意先、取引先への中元、歳暮の贈答および受け取りについても平成21 年5 月から全面的に禁止しており、確実に実行しております。
(3)特別支出金
特別支出金(税務上の使途秘匿金)については、「違法性のないこと」「取扱者」「使途目的」「支払先」「支払の事実」の5 項目を全て確認できるものについてのみ支出するものとしております。

とまぁ〜こんな具合です。

政治家や同業の付き合いは締め付けて官僚(検察OB)の天下りは引き受けさせる
という実に巧妙な手口とも取れる。もっとも、これだけではないことは予想されるのだが・・・・。



さて、
この第一回公判の冒頭陳述で連呼されたのが「天の声」である。
天下りと天の声の どちらがどうの とは言いたくはないが、
天の声はそ の工事のみに通用するが 天下りは永遠に後輩官僚に引き継がれることとなる。

この企業への脅しとも取れる手法、
実は前回書いたブログ(ロッキード事件)の中で
丸紅の伊藤氏だけが裁判で証言を覆すことは無かったことと似通っている。

ゆえに、
伊藤氏が会社・企業のため ではあるが
あまりにも検察のストーリーが事実と違いすぎた事に反発をし
「段ボールの中身が本当に札束であったかは確認はしていない」と中途半端な発言をせざるをえなくなった
と自分は推測をしている。



「天の声」に戻ろう。

冒頭陳述で検察側は、
西松建設が、社員らを会員として作っていた政治団体「新政治問題研究会」と「未来産業研究会」の名義で
小沢氏の資金管理団体「陸山会」への寄附が行われた背景と称し
詳細な(検察の想像・思い込みくさいが)冒頭陳述を行ったのである。

このやり方に対し郷原信郎氏は「欠席裁判」に近いと憤っていたのを思い出す。
ようは、郷原氏は、立証ではなく空想(検察の思い込み)を検察側が冒頭陳述で語り
それが報道され、さも事実のように流されたことを危惧したのであろう。
その空想は
ネトウヨの空想妄想と同レベルの馬鹿馬鹿しい中身でしか無かった事は
通常の知性の持ち主ならば 容易に理解できる話では有るんだけど、
大馬鹿野郎かパラノイアか詐欺師の場合 何故か永遠に理解できないようです。
1+1=2が納得できない と言いだす人へ、因数分解を説明を理解させる自信は そら俺にも無い。
豚へ真珠の価値を認めさせる可能性の方が まだ分が有る。

で この話の本筋は 実は もう少し別の方向になる。 それが以下から となる。


この「天の声」の使い方の危なさは郷原氏のコラムを読まれた方はご理解いただけるもの
だと思うのだが、自分は別の視点でこの「天の声」について考えてみたい。



冒頭陳述の中で「天の声」に関しては郷原氏のコラムでは、
検察側は下記にように述べている とされる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東北地方では、昭和50年代初め、E社が中心となって、
東北建設業協会連合会と称するゼネコン各社による談合組織を立ち上げ、
以後、E社社員を仕切り役として、談合によって公共工事の受注業者を決めていた。
東北建設業協会は平成3年頃表向き解散したが、
その後もE社を中心とする談合組織・体制は存続し、談合が続けられた。

そのような中、
岩手県下の公共工事については、遅くとも昭和50年代終わり頃から、
小沢議員の事務所(以下「小沢事務所」という)が影響力を強め、
前記談合において、小沢事務所の意向がいわゆる「天の声」とされ、
本命業者の選定に決定的な影響を及ぼすようになった。
また、平成9年頃から、小沢事務所は、秋田県下の公共工事に対する影響力も強め、
以後、一部同県下の公共工事に係る談合においても、小沢事務所の意向が「天の声」となった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
郷原氏でさえ「天の声」については下記のような認識である。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
かつてのゼネコン業界の談合の世界における「天の声」というのは、
一般的には「発注者側のトップつまり、知事、市町村長など地方自治体の首長の意向」を示すものであり、
その意向に従って受注予定者が決まる
という談合ルールを「天の声」談合と呼ぶことがあった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ところが、この「天の声」について某新聞社が昭和50年代に出版をした書籍には次のように書かれている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
建設省の官僚たちは それを「天の声」と呼ぶ。
公共工事の入札業者をここにしろ、と言ってくる政治家の指示のことでである。

天の声を出す資格のあるのは
現職の建設相と自民党建設族のボスたち。
むろん、すべての工事にこれが通用するわけではない。
ある建設相経験者は
「事務手続き引継ぎの時に、
 前任者が どの工事へ天の声を出せばいいか を教えてくれた」

と証言する。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
郷原氏のコラムでは
「天の声」と言う言葉が具体的に使われるようになったのが1993年の仙台のゼネコン汚職事件から
としているのだが、
現実には新聞社で10年も前に使われ書籍にも書かれている。

これは、本来「天の声」という言葉が官僚言葉であったのだろう。
その官僚言葉を新聞社が取材で聞き使い出したのは、もう少し早い時期だと思われる。



本来「天の声」という使い方は
政権与党のほんの一部の実力者と現職の建設大臣のみが持つ権力をさす言葉であった。

その意味で考えた場合、
小沢氏から「天の声」が発せられる事は不可能(ありえない)であり
それこそ検察側が「天の声」を拡大解釈をして用いたともいえる。

現実に検察の内部におられた郷原氏さえも
「天の声」を発する事のできる現職の建設大臣・自民党の一部実力者
 より下位(?)にランクされる地方の首長も含んでいる
と考えているようだ。

地方の首長が発して起きうる業者選定介入を厳密に言えば「天の声」とはいわず、
地方でよくある収賄罪と言うことになる。
西松事件公判で「天の声」と検察とマスコミが連呼することで、
さも大事件であるがごとく事件を仕立てストーリーを作ったにすぎないのである。



さて、では小沢氏が自民党議員時代、現職の建設大臣の期間があったのか。
というとこれは「無い」。

また一部の「天の声を発することができる自民党実力者」であったか。
というとこれはNOである。

「一部の実力者」が誰であったかは新聞社の人間が一番よく知っている話なのである。
確かに小沢氏は、自民党幹事長も務め実力者ではあるが、
当時の自民党で力をもっていたのは「政策調査会」・「各部会」・「各政策委員会」の部会長レベルであった。

竹下派七奉行の 誰が どの政調会・部会に属し 会長・副会長をしていたのか
を調べたら すぐにわかる話である。
小沢氏より
黄門様と崇めたつられている渡部 恒三(わたなべ こうぞう)氏の方が族議員そのもの

であったことが この政調・部会名簿を調べるとよくわかる。

おまけで書いておくが、
渡部恒三氏は農政関係の部会とのイメージであるが、
実際は商工族であり
「電源立地促進に関する小委員会」と「治水治山海岸対策特別委員会」の委員長
という非常に面白い経歴である。
電源・・・原発・・・福島・・・玄葉の義父・・・水谷・・。
で民主党の政調会復活・・・大臣が玄葉・・・。

できすぎて笑えてくる。


脱線をしたので「天の声」にもどります。

さて、
仙台のゼネコン汚職の際に
小沢氏の名前が一つも出てこなかったことは よく知られている話である。
小沢氏は(1993年)に自民党を離党をし、
新生等・新進党・自由党・民主党と生き抜いてきたわけだが、
先に「天の声」発することができる人間(実力者)が決まっている条件下で
小沢氏が「天の声」を発する事ができるものであろうか。

小沢氏が、その立場にいたかどうかは誰でもわかるはずである。

小沢氏が自民党を離党をした時期、
岩手県の首長・工藤氏は自民党員であり、自民知事として任期を終えているし、
増田寛也氏も新進党が推薦はしたものの、その後はご存知の通りであろう。

さて小沢氏の岩手県の公共事業に対する影響力が どの程度のものであったか

を考えた場合、
検察とマスコミが一体となり小沢氏のイメージ操作をし続けたように思えてならない。



この度の、検察審査会の平均年齢問題しかり、検察とマスコミの共同作戦しかり、
小沢氏を叩き追い落とそうとするのは構わないが、
「やりすぎには、ご用心」とだけは検察とマスコミに注意をしておきましょうか。

小沢待望論がじわじわと広がってきている様子。さて、検察とマスコミはどんな手を打ってくるか。


30.2→30,9 →33.91→34.55
強制起訴にいたるまでの不透明な部分が
通常のニュース(新聞・テレビ)では殆ど伝えられていない。
この部分ひとつ取ってみても異様な気がしてならない。

そもそも、検察から洩れ伝わりマスコミが報道をした部分に、
石川議員
”小沢先生に「仮登記のままで本登記は翌年でも良いので、翌年にずらします」と報告し

それに対し
小沢氏が
「そうか、分かった」と言われた。と供述をしたと一斉に報道された事があった。

これは田中角栄氏のロッキード事件の「よっしゃよっしゃ」とパターンが同じでしかなく、
まずは、第三者に事細かくその場の雰囲気をイメージさせる手法であろう。

穿った見方をすると検察側が、細部(つまり虚偽とされる部分)を どうとでも取れるように
敢えてマスコミに流したと思えてならない。
つまり、
”虚偽報告をすることを 小沢氏に報告した”も なのか
”違法ではない、テクニカルな操作の報告”なのか
どちらとも取れるのである。

”反検察を装い”検察審査会に申し立てを行う前段、つまり今年2月1日に東京地検特捜部吉田正喜副部長が石川知裕議員へ「小沢はここで不起訴になっても、検察審査会で裁かれる可能性が高い。その議決は参議院選挙前に出るでしょう。そんなことになって良いのでしょうか」と脅しとも取れる発言は、これ(検察審査会)でトドメ刺すと宣言したようなものである。

検察が2009年3月から世間を騒がせ、小沢氏を民主党代表から引きずりおろすための色々な手法はすでにロッキード事件で用いられた古臭いものである。検察は、マスコミを総動員し断片的なリーク情報を流し、マスコミもコメンテーターという訳のわからないような連中にコメントをさせ世論を誘導し検察のご機嫌をる姿はまさに古い検察とマスコミの手法そのものでしかない。

このような構図があまりにも見えすぎているのである。結果、どうとも取れる部分を”市民目線”という最も怪しい部分で補おうとした結果が検察審査会の議決ということになる。

この検察審査会の平均年齢に関しての摩訶不思議さはブログでも書いたのだが、30.2才(共同)→30,9才(読売) →33.91才(読売)→34.55才(読売)と世間で検察審査会のメンバーの平均年齢が話のネタになる度に変わっていくのである。結果、前回の平均年齢と同じ34.55才と言う数字である。いくら何でも前回とピタリと平均年齢が同じなんて話を誰が信じるものなのか。それこそ市民目線で考えたらわかる話である。(仕組んだ人間が市民目線ではないのだろう)
この程度の嘘デマ扇動に騙され続け 西松事件以外の他の部分でも嘘デマ扇動に騙され続ける
そういう人達には 残念ながら市民目線などというものは欠片も無く
ただただ“幸せな家畜”の視線しかない自分自身 という部分にすら無自覚なんだよね。

そんな中で

今日11月30日、昼のNHKニュースで小沢氏が行政訴訟を取り下げたとの報道がなされた。

NHKのニュースURLは、下記の通りである。
http://www.nhk.or.jp/news/html/20101130/t10015539051000.html

==========================================
小沢元代表 行政訴訟取り下げ (11月30日 12時14分 )

 民主党の小沢元代表は、みずからが強制的に起訴されることになった検察審査会の議決の取り消しを求めた行政訴訟について、「刑事裁判の中で議決の違法性を訴えていく」などとして、30日、訴えを取り下げました。

民主党の小沢一郎元代表は、検察審査会の2回にわたる議決を受けて、政治資金規正法違反の罪で強制的に起訴されることになりましたが、「2回目の議決には、最初の告発になかった内容が盛り込まれていて違法だ」と主張し、先月、東京地方裁判所に議決の取り消しを求める行政訴訟を起こしました。

しかし、この訴訟と合わせて行った強制的な起訴の手続きを停止するよう求めた申し立てについて、最高裁判所が先週「検察審査会の議決は刑事裁判の中で是非が判断されるべきで、行政訴訟で争うことはできない」という判断を示したため、30日、行政訴訟を取り下げました。

小沢元代表の弁護団は「今後は、刑事裁判の中で『強制的な起訴は検察審査会が権限を逸脱して行った違法な議決に基づくもので無効だ』と訴えるとともに、小沢氏の無実を明らかにしていきたい」とコメントしています。
============================================
コレは 一体に何を意味するのか?
その部分を 馬鹿で豚にすぎない民衆へは解説しないNHKは
またしても嘘デマ扇動を繰り返し続けているにすぎない訳で
大馬鹿野郎かパラノイアか詐欺師でしかない。


今回、
小沢氏が東京地方裁判所に議決の取り消しを求め行政訴訟を取り下げた理由には、


検察審査会を所管するのは「最高裁判所」
でありながら
検察審査会議事録等は「司法行政文書」となり、
司法所管のなりようは“コウモリ組織”なのである。


小沢氏側も
闇に飛びかうコウモリ組織を白日の下にさらけ出すために
「行政訴訟を取り下げ」に出たということになる。



(行政を相手にせず司法で争うまっとうな手法)
つまり 検察審査会についての話とは 行政なのか司法なのか の判断については
最高裁判所が先週
「検察審査会の議決は刑事裁判の中で是非が判断されるべきで、
 行政訴訟で争うことはできない」
という判断を示したため
実際には 行政を相手にしているのではない
という部分を 最高裁判所が認めてしまった形になる
からね


先日、
森ゆうこ議員が仙谷法務大臣に
「検察審査会は違憲ではないか」
と質問をした際に
検察審査会は「三権分立の外」にある
とした言葉は、
コウモリ組織である「検察と検察審査会」

白日の下に晒け出す第一歩が踏み出されたように思えた。
それに続く小沢氏の行政訴訟を取り下げは それに付随したものであり
いよいよ小沢氏が本気で身の潔白を証明しようとし始めた証しだと自分はみている。


司法改革の時に、検察は”行政所管”だと逃れ、
行政改革では”準司法”だと逃れた過去がある。

検察審査会も同じ手を使い逃げようとしているのであるが、
このたびは逃げ切りを許すわけにはいかない。


こっちの側の話は まぁ、
もはや 白を黒と嘘を大声で叫んでは 騙される大馬鹿野郎とパラノイアをのみ相手にしているだけで
コレでもなお騙される人は 色々な詐欺に騙されまくる可哀そうな類の人達に等しい。
通常とされる知性の持ち主ならば
この白を黒と叫ぶ声なんざ あまりに馬鹿馬鹿しくって 聞く耳すら持つ気になれないわなw


で また今朝の朝日の朝刊の一面トップは キチガイを叫んでましたなぁwwwwwwwww
どーせマスコミ新聞テレビ大手メディアが一斉に大本営を掛けるのでしょうなぁ
新生党 - Google ニュース検索
それでオカシイのならば 自民党議員は全員 それ以上にオカシイわなwwwwwwwwwww

小沢を含め民主党側は克明に記載し続けているけど
さて民主党以外の議員は カネの流れを記載し続けているのかな?wwwwwwww
そういう観点での虚偽記載は地獄への階段様の所に死ぬほど在るけど
何故に朝日は記事にしないの?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

という事を先に書いておきましょう。
どーせ また この嘘デマ扇動を安直に信じる“幸せな家畜”は
きっと今日も幸せなままでしょうからね。

親小沢議員はメディアに叩かれる覚悟が必要か。 - 地獄への階段 2010/11/30(火)
虚偽答弁で参議院事務官に責任を押し付けた蓮舫大臣をメディアは華麗なるスルー。

議員会館で使用する事務機器の使用料を、政党支部が支出した件もメディアは騒がない。
(小さな問題じゃないと思う)

今頃、蓮舫議員は、反小沢ゆえ、メディアに守られていることを実感しているであろう。
これからますます反小沢的言動に、磨きがかることは容易に想像できる。
蓮舫議員が小沢支持なら、今頃、議員辞職だったかも知れないネ。



メディアに批判されたくない
だから小沢批判する卑怯者。
恥ずかしくないか?


大馬鹿野郎かパラノイアか詐欺師 だけが
38度線の嘘デマ扇動が終わった後も 引き続き小沢への嘘デマ扇動に乗っかり続ける。
 馬 鹿 に 付 け る 薬 は 無 い
としか俺は言い続けるだけだ。

今の日本に起きているのは、魔女狩りならぬ小沢支持者狩りの様相です。
文字制限があるので下りのみ転載します。

「小沢の後援会幹部だから」で住宅ローン下りず資産家激怒
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20101115-00000011-pseven-pol
NEWS ポストセブン 11月15日(月)17時5分配信

「最終審査で、
 あなたが小沢一郎さんの地域後援会の幹部をなさっていることが問題視されまして……。
 私どもも政治的な誤解を受けることに憶病でして、
 こういう形でお断わりするのは決して良いこととは思っておりませんが、
 私どもも弱い立場です。お察しください。
 申し訳ありません」


もし、この話が真実ならば、なぜそこまでして小沢一郎と言う政治家を葬り去らねばならないのか!?
ここまでくれば、後一息で多くの国民が変だ!と気付くでしょう。
いや、一刻も早く気付いて欲しい!!


2010/11/30(火) 午前 2:29 [ トラさん ]
気付かないと思うよw
だって
大馬鹿野郎は 屠殺される直前ですら気付けないし
パラノイアは 歓んで殺されるだけだし
詐欺師は 殺す側へ回るだけ、
それだけの話だからね。

俺は
 そういう馬鹿で豚にすぎない民衆を 少しでも良い方向へと進める為の一助になりたい
と思ってるだけなんだ。




http://www.asyura2.com/10/senkyo100/msg/621.html
検察審査会が「甲」の審査申立てを受理したのは違法


http://www.asyura2.com/10/senkyo100/msg/729.html
「検察審査会は憲法違反か?森ゆうこ議員vs仙谷法務大臣」 晴耕雨読


http://www.asyura2.com/10/senkyo100/msg/684.html
阻むものは何もない・検察審査会法の穴


http://www.asyura2.com/10/senkyo100/msg/501.html
またもや検審幽霊疑惑!「小沢検察審:情報公開請求の回答は全て黒塗りだった。二回目は記録さえもなし」(一市民が斬る!!)

 ↓
http://www.asyura2.com/10/senkyo100/msg/575.html
検察審査会に関する文書の作成・取扱・保管に関する通達を最高裁へ照会 ( 街の弁護士日記 )
http://moriyama-law.cocolog-nifty.com/machiben/2010/11/post-2c52.html
 
下記のような東京第5検察審査会宛の文書開示請求も行っております。

要するに
問題になっている期間、検察審査会の審査員と審査補助員に
いつ、何人分の旅費・日当が払われているのか、確認してみるということです。

東京第5検察審査会の保有する行政文書の開示請求書
http://moriyama-law.cocolog-nifty.com/machiben/files/201124.doc


これらが、全部墨塗りということになれば、
検察審査会とは名ばかりで、
審査会事務局と審査補助員による一人芝居(2人芝居)ではないのか
という疑いは、益々濃厚になりますね。

密室の究極の起訴機関、適正手続保障の及ばぬ憲法の適用番外地。

なんだか知らないけど、情報が入れば入るほど、
そのお粗末ぶりが明らかになるとともに、ミステリーは深まっていきます。

面白くなってきちゃって、つい追及したくなっちゃいますね。
こんなモノを散々に喧伝しまくっていた連中 ってのが 如何なる輩か
そいつらが 今も どんだけキチガイ沙汰を叫び続けているか?
まぁ 分からない人は 不思議に分からないのだから 致し方ないのですがねw
 馬鹿に付ける薬は無い。


http://www.asyura2.com/10/senkyo100/msg/378.html
小沢裁判大逆転-急浮上し始めた「大逆転」の可能性-日刊ゲンダイ 

というか 分かってる人間からは大逆転も何も無いんだけどねw
1+1=2すら理解できない程に 付ける薬が無い馬鹿 に この意味は理解できないからなぁ。

知らない 難しいから聞きたくない 聞いてると悲しくなるから聞きたくない
でも小沢が悪い って言い出す人が圧倒的に多い。
自民も悪いが民主も悪い とかドアホウを口にする人も多い。
そういうサルには 何を言えば良いのだろうか?
1+1すら理解できないサルへ 因数分解を理解しろ、というのは不可能だ。
なのにサルは 自分がサルであることすら自覚できないままに
今日も 虐殺を絶賛しては歓びの叫び声を上げ続けている。
おそらく この言葉を見ても「自分の事じゃない」とか思う“幸せな家畜”っぷりを今日も続けるだろう。









http://www.asyura2.com/10/hihyo11/msg/255.html
あなたは最高裁裁判官の名前を知っていますか? 最高裁判事の人事報道、日米で雲泥の差 (牧野洋)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/1628
 



http://www.asyura2.com/10/senkyo100/msg/743.html
02. 2010年11月30日 15:33:07: 9OiYPX6QWo
ビデオ3人は何と言っているのか?
@法務省と裁判所の出来レース裁判の判決

A検察と裁判所と警察の出来レース裁判の判決

B最高裁と柏市役所と法務局と弁護士の出来レース裁判の判決

ビデオ3人は上記@〜Bの確定判決を持っていると言っているのだ。

しかも、裁判所は既にギブアップしているとも言っている。

この状況下で小沢裁判が開かれるのですか?
 ↓
http://www.asyura2.com/10/senkyo100/msg/593.html
いまだに行われている口封じ逮捕。日本の権力機構はトコトン腐っているのがよくわかる大高正二氏事件! 日々坦々
http://etc8.blog83.fc2.com/blog-date-20101127.html

千葉興銀不正融資名誉毀損事件の控訴審を担当している左陪席 片多康裁判官は、
高知白バイ事件を担当して有罪判決を書いた裁判官であるが判明しました。
 ↓
大高正二 - Google 検索


http://www.asyura2.com/10/hasan70/msg/270.html
金子勝ブログ:どれだけの失敗組エリートが逃げ切り、どれだけの若者が犠牲になってきたのか
http://blog.livedoor.jp/kaneko_masaru/


http://www.asyura2.com/10/hihyo11/msg/250.html
渡辺恒雄氏を元部下が提訴 「虚偽の発言で名誉棄損」



http://www.asyura2.com/10/senkyo100/msg/681.html
小沢・鳩山・稲盛の京都での会談
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/1622


http://www.asyura2.com/10/senkyo100/msg/716.html
植草一秀著『日本の独立』を読んで 渡邉良明 (植草事件の真相掲示板)





http://www.asyura2.com/10/senkyo100/msg/690.html
ウィキリークス公開文書、3番目に多いのは在日米大使館の資料(ウォールストリートジャーナル日本語版)日本政府の情報も
タイミングが露骨すぎるわなw


ttp://wellbetogether.iza.ne.jp/blog/entry/1940963
【公安テロ情報流出】実名を含む実データを掲載した本を出版(Jチャンネル)/20101129MON
2010/11/30 04:58
ネトウヨのトコだけど 相変わらず嘘デマ扇動に明け暮れているwww
 そもそも流出した文書は 本当に警視庁だけが保管してた文書なの?w
 何処かが共有してて それを別の所が暴露した「テロ」じゃないの?w
という観点に関しては微塵にも触れないwwwwwwwwwwwwwwwwww
吠えていれば良い という躾を守るポチは 今日も懸命ですなぁwwwwwwwwwww



http://twitter.com/bilderberg54/status/9472921936334848
わざとらしいな〜。@Reuters_co_jp QT: 米国務長官が機密文書公開を非難、漏えい容疑で捜査開始 http://bit.ly/ghdrSL

http://twitter.com/bilderberg54/status/9464225437057025
アメリカは一方でウィルス攻撃をしといて、一方でイランとは話し合いたいと統合参謀本部議長に言わせる国。それがイスラエルのメディアに流れる効果も計算してる。
http://twitter.com/bilderberg54/status/9463150726348800
ウィキリークスのネタ元って最初はマニングという軍人かもしれんが、今回のはアメリカ政府じゃないかと。今のところ、打撃になる電報は公表されてない。むしろ、アメリカの外交政策の宣伝になってる。
http://twitter.com/bilderberg54/status/9457987252912128
ウィキリークス、富田メモのようなもの。ビックリしない。今のところ。海外指導者たちの人物寸評やら新聞で報じられた範囲は出ないな。


http://twitter.com/bilderberg54/status/9456159006134272
北朝鮮とアメリカが相互依存関係にあるのは明らかですね。互いに脅威を宣伝することで利益。普通に国際関係論で、脳を破壊されてる向きにはわからないでしょうけど。@hirosetetsuo QT: 北朝鮮銃撃問題、いつの間にやら沈静化。この件で得したやつはだれだろうか。


ネットゲリラ: ウィキリークスで北朝鮮崩壊後の分捕り合戦が暴露
曲がりなりにもれっきとした独立国・北朝鮮がまだあるのに、それを潰してどう「処理」するのか、米国と韓国だけでコソコソ密談していた、という事実にあるわけです。逆に考えて、中国と北朝鮮が公電で「さて、日本を潰して、俺らでどう分け合いますかね? アメリカが五月蝿い事言ったら、まぁ、米国債買ってやれば黙るだろう」なんて密談していたら、そら、大変な事になるよね。だから、巷では大騒ぎになっているんだが、2ちゃんねら〜は知恵が足りないので、そこんとこ、気がつかないようです。ちなみに、Wikileaksには「東京の米大使館から5697件の報告があるはず」というんだが、今回はまだ報道されてない。というのも、「WikiLeaks連動編集に参加した各メディア側で自主検閲している」というので、本当に大事なネタは、大手マスコミからは出て来ないようで、もうちょっと分析が進むまで待つ必要がありそうだ。
朝日の一面TOPは このネタで しかも共和党の機関誌の如き書き方しかしてなかったので
馬鹿馬鹿しいまでに 釣られた方が負け かとw

そら 100の内1 位は有益っぽいのも有るかもしれないけどさ、
詐欺師系のネトウヨが90の事実を書いて10の嘘デマ扇動を混ぜてくる という手法を十八番にしてくるのを
散々に見ている俺からすれば へー ふーん ほー ってな感じでしかない。

この前の警視庁からの流出まがい の話を 何処からの情報テロなんだい?w としている俺からすれば
“ネットの日本語圏での情報流通”をも眺め続けた先で考えたりもする俺からすれば、
今回も わざわざ朝日が共和党の機関誌をしてくれた 事で
 あ ー  そ う で す か w
って感じしか しない訳でw

ネットの英語圏の情報流通が如何なる構造となっているか 俺は知る由もないが
ゆうつべの動画を見ても
匿名性を前提にしたがる日本語圏 と 正体を前面に出したがる英語圏 の差異を考えても
その情報流通で構築さえる構造には それなりの差異がある、とは予想をしている。

日本語圏の情報流通においては その経緯に有って
大和民族系日本人の共同体意識の逃げ込む先 という部分が色濃く反映され
共同体内における民間民衆伝統としての秩序構築意識が 前提とされる局面が様々な場所で散見されやすい、
と俺は何度も何度も書いてきている。

その結果の果て として 阿修羅を軸にした者達が現状では成立している。

俺はね 今回のWikileaksの暴露とやらは
別にネットの日本語圏では日常的に起きている事にすぎない
としか思っていない。

アメリカの公文書の保存状態は日本よりはマシなのかもしれないから 今回の事態が起きたかもしれないが、
逆に
日本の公文書の保存状態の劣悪さ と ネットの日本語圏の情報流通の力 が有るが故に
毎日に 同様の自体が引き起こされ続けている、ある意味では否応なくにねw


そして他方から見れば
ネットの日本語圏で 毎日に嘘デマ扇動を繰り返し続ける連中は 既に特定できている。
 そういう連中 と “米国の共和党とその支持者の連中”が
瓜二つの関係で有る事もまた あからさまに分かってしまっている。
その中で 今回のWikileaksの暴露とやらを考えれば

 ま ぁ  そ う い う 事 で し か な い じ ゃ ね ? w

としか言いようが無い気もする。
昔の2chが今以上に玉石混交だったようにね。

なので有益な情報が出てくる可能性も無くはない気もするから
過度の期待はせずに 其処から嘘デマ扇動をしまくるだろう事も容易に想定できるので
ニヤニヤしながら 俺は此処から眺め続けるよ。



ゲンダイのみかた 北朝鮮を残しておきたい<米中ロ韓日>の本音と打算
だから 何度も言うように、沖縄知事選 以外に何の目的が有ったんだい?wwwwwwwwwwwww
という話でしかないよね。

で 軍事演習にしても何にしても 直接に軍を動かしての情報操作にはカネも掛かるので
これからは カネの掛からない方法で しばらくは繋ごう って魂胆がミエミエですwwwwwwww

逆に言えば それ位に敵も安楽に戦っている訳ではない という側面が見えてくる訳で。
こっちの側の抵抗活動も あながち無駄ではない。

北ベトナムへ対する北爆 を徹底したゲリラ戦で抵抗し続けたベトナム戦争、を思えば
まだまだ この独立戦争は始まったばかりだし それなりに頑張り続けるしかないよね。



http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-371.html
見栄だけなく・・
意地の悪さも当代随一なのが、このかた。

石原慎太郎

このかたは・・
底意地の悪さも有名ですが・・
その見栄の張り方もハンパじゃありません。

こんなオトコの顔を見るのも・・
桜の散る頃までだな・・
などと、ぼんやり考えていたら・・
驚くべき情報が入って参りました。
都議会に放つ・・草の者の伝えるところによれば・・・(笑)
この・・意地悪沈太郎さん。
なんと4選にご出馬なさるそうです! (苦笑)
常套手段の後出しじゃんけん。
この方法を使い・・

東国原
このオトコや・・・

舛添
このハゲなどが出揃ったそのあとに・・
「しょうがね〜な」 なんて言いながら、
出馬宣言に及ぶ段取りが囁かれてます。

こうしてみると・・
出るのは、みんな・・
見栄っ張りバカり・・ですね。(笑)


こんな連中に・・出馬を許すのは、
とりもなおさず、政権与党がだらしないからです。

沖縄県知事選も・・予想通りの結果になっちゃいましたね。
井波さんを推薦・支持は出来なくても・・
せめて県連レベルでの推薦は黙認して勝たせれば・・
「県民の意思がそうなら・・日米合意は見直さざるを得ない」
と言えたものを・・・。

まったく逆な人物をウラで支援し・・・
勝たせちゃうのですから・・
自分の首を自分で絞めてるようなものです。 (苦笑)


カンカラ菅さんは、この期に及んでも・・
「オレの政権は、その期間も成果も・・あの子鼠を超える!」
なんて・・
神楽坂あたりで吠えてるそうです。 (苦笑)
菅全に官僚に洗脳されちゃってます。

どなたが このかたのクビに鈴を付けるのでしょうか?

お近くにいらっしゃるかたは・・
是非ともお伝え戴けませんかね。
政権を維持した期間はともかく・・
国民に悪影響を及ぼした・・
その成果は・・
既に、あの子鼠をも超越してますよって・・。 (苦笑)



「望みも光もございません」
って、東京駅の新幹線切符売り場の駅員さんに言われるなら
仕方ね〜な・・で我慢も出来ますが・・・
国の行く末がこんな状態じゃ・・・
黙っていられない国民が日増しに増えるのも・・
当然かも知れませんね。
野心と虚栄心 の差異を理解できないままに、
自らの虚栄心を自己制御できない人間を見るのは かなり気持ち悪い。
菅の虚栄心 については 前に散々と書いた。
上記に並んだ人間達は 虚栄心が野心を大きく上回る輩でしか無く
だからこそ 政治的野心の無さ(正確には知性の低さ になるが)の隙間で官僚の道具と化す。

俺はね 自身の虚栄心の低さ を明確に自覚している。
無くもないよ、悪くは思われたくない という感情は有るからね。

でも それ以上に野心がある。
馬鹿で豚にすぎない“大和民族系日本人の”民衆を どうにかして良い方向へ導く その一助となりたい。

俺が良く思われるかどうかは関係が無い、
仮に 良く思われる事で説得力を生む のならば
それをも利用して 一人でも良い方向へと進ませてあげられれば それで俺は充分に嬉しい。
仮に 俺が悪く思われて、けれども結果として 思考の先へと進む先鞭となるのならば
「ならばよし」と思っている。
その結果としてウチがアクセスを失う事で 大手サイトにみなされる道が遠のく事なんかは
一顧だにする余地すら今の俺にない。

アフィを受け取る個人的野心なんかは 勿論に欠片も無い。
ただただ
 馬鹿で豚にすぎない“大和民族系日本人の”民衆の為にならない それはマズイだろ
という部分を
どうやって上手に情報流通の中で掴んでは どうやって次へ上手に流す事ができるのか、
が 人としての程度の低い俺 にとっての野心だ。


程度の低い力量しかない俺ができる事は極めて少ない。
過度の野心 や 過度の虚栄心 を晒す愚かさ、位は弁えている。

だからこそ 俺の思考よりも程度が低い事を口にしながら
 過度の野心 や 過度の虚栄心 を晒す愚かさ
へ対しては 徹底的に馬鹿野郎の呼ばわりをするんだけどね。





http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-370.htm
>松戸市議会選挙の結果を見ても、このままだと民主党の看板だと落選しますよね。
>現職は全員落選だったでしょう。
これは結構衝撃的だったですね。
現場では、このハナシでもちきりなんです。
ハゲがいるから悪いんだ!
とか・・責任転嫁の声もございましたが・・・(苦笑)

>小沢新党の方が当選しそうですよ。(笑)
ウーン・・・。
難しいところですね・・。

2010/11/30 16:58 | 気弱な地上げ屋 #hy9433ho URL [ 編集 ]
だね。
だったら民主政権をして立て直した方が よっぽどマシ だよね。


http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-371.html
>伸子夫人に”あ〜た、そろそろ潮時ざ〜ます!”っとどやしていただかなければ。。
そう言って戴ければ・・
ホントに潮時になるでしょう。
でも・・
ご婦人のほうが・・
政治的野心をお持ちですから・・・(笑)

2010/11/30 17:15 | 気弱な地上げ屋 #hy9433ho URL [ 編集 ]

>男にメンツあり、女にミエあり。
普通はそうですよね・・。(笑)

>ごめんと言って、すぐ訂正できれば、人生の糧となる。
>誤魔化したら、一生誤魔化し続けなばならぬ。
>折角の成長のチャンスの芽を自分で摘む愚かしさ。
それが判らないのを隠すから・・・
見栄っ張りって言うのですね。(笑)

2010/11/30 17:23 | 気弱な地上げ屋 #hy9433ho URL [ 編集 ]

>経験的に、極端な見栄っ張りにロクな奴はいませんね…
>経営者でもそうですが。
中小企業には多いですよ・・。(笑)

>口先だけの空っぽを、リーダーに選ぶ時代はそろそろ終わりにしないといけませんね。
そろそろ・・
でなく、直ぐにでも止めないと・・・
もうあとがありません! (苦笑)


2010/11/30 17:25 | 気弱な地上げ屋 #hy9433ho URL [ 編集 ]

>仲井真知事は菅政権に協力しないでしょう。
あのひとは・・・
根っからの自・・民です・・。

>都知事選ではさすがに民主党公認を出すでしょうが誰なんでしょう。菅政権では皆辞退されそうです・・・
公認はしません。推薦か支持です。
>菅政権では皆辞退されそうです・・・
それがそうでも無いのですね。(苦笑)
出たがりは・・
どこにでもいるものです。


2010/11/30 17:21 | 気弱な地上げ屋 #hy9433ho URL [ 編集 ]






posted by 誠 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(1) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。