https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2010年12月02日

“オウムの如き狂信的カルトな叫び声”に釣られている、と全くに差が無い。

古賀茂明氏「長妻大臣だけは現役出向を拡大するのを止めた。これは役所から見ると絶対に許せない話だった」
http://www.asyura2.com/10/senkyo100/msg/819.html

長妻が どれだけ覚悟を決めて仕事をしていたか 俺は俺なりに拾い続けた。
マスコミ新聞テレビ大手メディアは 徹底的に黙殺し続けた。
どっちを信じるかは 人それぞれだが。


長谷川:(前略)続いて2番目の質問。ニコニコネーム、ニコエさん、26歳、大阪の方です。今の民主党政権に変わってから、各省庁の雰囲気が変わった所はあるでしょうか、ないでしょうか。

古賀:これは役所によって全然違うと思いますね。特に大臣によって違うと言った方がいいんだと思いますけれども。

一番最初、民主党政権になった瞬間ですね、これはもともと民主党の鳩山総理とか菅副総理とかそういう方々が昔、「政権取ったら幹部はみんなクビだ」と、クビとは言わなかったか、「辞表を出してもらう」というような言い方をされてたということもあって、非常に緊張感が多分あったと思います、どこの役所もですね。

ただ実際に入って来られて、それぞれの各大臣が動き始めた。そこから後は、大臣によって丸っきり違うと思います。経済産業省なんかはわりと大臣と事務方が当初から、意志疎通がうまく行って、役所の中の雰囲気も、自民党の時とはやっぱり違いますから緊張感というのはある程度ありますけれど、わりと仲良く行ったということだと思いますけれども、厚生労働省なんかはいろいろ報道されているとおり、長妻大臣と事務方の間はなかなかうまく行かないというようなことが起きた。私はそれが長妻大臣の責任だというふうには思ってませんけれども、役所によって全然違うということだと思います。

長谷川:今、長妻さんの話が出ましたので、長妻さんについて一言言いますと、これは長妻さんも大臣をお辞めになったからもう時効でいいと思うのでしゃべっちゃいますが、実は政権が代わって長妻さんが大臣になることがほぼ確実と言われた経緯があって、その時に私も長妻さんを取材を通じて長く知っておりますので、いろいろ相談を受けたんですね。

それで、「官僚を使って行きたいんだけれども、改革派官僚いないだろうか」と、こういうお話で、私が即座に思いついたのが実は古賀さんでありまして、古賀さんにお願いして、「使える官僚、改革派の官僚いないか」ということで古賀さんにそのリストを作っていただき、長妻さんにお示ししたと、そんな経緯も実はありました。でも結局そのリストは誰一人活用されなかったと。それはいろんな経緯があったと思うので、それ自体を責めることはないと思うんですけど、そんなこともあった。

でもそしたらその後、長妻さんが孤軍奮闘して頑張ったら、かなりいろんな所で、特に官邸サイドから、「長妻ってのはいかにひどい奴か」ということが散々と新聞に書かれ、結局事実上の更迭となったんだけど、その経過自体が私には、「長妻さんは本当に闘ったんだな」というふうに思うところがあるなというふうには思います。

古賀:そうですね。長妻大臣、私は直接政権におられた時に話したことはなかったんですけれども、やっぱり見てて、新聞に小さく載るんですよ、いろんなことが。長妻大臣がやろうとしていたことは、まさにさっき私が言ったように、各それぞれの局長とか各部署に、「これをいついつまでにやんなさい」とか、「それによって評価しますよ」とかですね。評価の基準を作ったりとかですね、そういうことを一人でけっこうやられていた。一人というのはもちろん副大臣とかは一緒にやってたと思いますけれども、他の役所ではそういうことをやらないんですね。長妻大臣が一人でやってたんです。

そうすると、厚労省の人たちから見ると、「長妻さんはおかしいんじゃないか」と。「だって他の役所はそんなことやってないですよ」と。「民主党政権全体としてはそんなことをやっていないじゃないか。だけど、なんで長妻さんだけそんなことをやるんだ」と。「自分たちをいじめるためにやってるんじゃないか」と。「これはただの官僚叩きだ」っていうふうに、被害者意識をすごく持っちゃう。ある意味、自然なんですよ、自分だけやられたら誰だってね、そう思うんですけど。だから「そんな人に協力なんかできないよね」って。で、官邸とかなんかに助けてくださいとSOSを出しに行くと。

長妻大臣から見れば、「なんかうちの役所だけは、僕がなんか言っても全然協力してくれない」と、そういう関係に陥るんですけど、私はその最大の問題は、長妻大臣にあったんじゃなくて、政権全体がきっちり意志統一をして、要するに天下りの話もそうなんですよ。長妻さんだけは、現役出向というのを拡大するというのを止めちゃったんですね。これは役所から見ると絶対に許せない話でした。

長谷川:それもちょっと視聴者のために説明すると、現役出向というのは、幹部官僚が民間の会社に現役のまま官僚の身分を残したまま天下りするということなんだけど、それを認めるために各省庁みんな、「ここは出向してもいいですよ」という会社のリストを作ったんですね。

ところが、長妻さんのいた厚生労働省は長妻さんが認めなかったので、「天下りしてもいいよ、現役出向してもいいよ」という会社のリストに、なんと1つも1社もなかった。ゼロだった。それが厚生労働省から見たら、「他の省庁はみんな天下りしてもいいリストを認めてくれている閣議決定までしているのに、なんで厚生労働省だけ認めてくれないの」と。これが最終的な長妻さん追い落としになった大きな原因だと見えるんですけど、どうですか。

古賀:もちろんいろんな要素があるかもしれませんけど、少なくとも非常に目に見えて違うことをやったというのは、そこが一番大きいんですね。

ですから、あの時に現役出向というのは政府系の会社ですね。NTT系とかJRだとか高速道路会社とか、そういうようなところがずらっと並んだんです。「こういう所へ行っても、行っている間、ちゃんと退職金の期間として算定してあげますよ」みたいな、そういう特別措置なんですけれども、そのずらっと各省の関係の会社あるいは団体が並んでいる中で、厚労省というのだけなかったんですよ。

私はそれを見た瞬間に、「うわー、すごい。これはすごいことをやっちゃったな」という感じがして驚いたんですけれども、あれは7月ですから、みんなその夏の人事でそれが通るということを予想して、人事を組み立てているんですよ。

にもかかわらずそこで止められちゃったから、できなくなっちゃうんですね。これは役人から見るととんでもないという話なんですけど、そもそも要するにそういうことを認めたこと自体、私はおかしいと思っているので、それを長妻さんの責任にされちゃったというのは非常にお気の毒だなというふうに思いましたね
天下りの問題を 一人ででも何とかしようと奮闘をした長妻へのの執拗な誹謗中傷を加える者達
その部分をも含めて 長妻の孤軍奮闘を評価し続けた俺、
どっちを信じるかは人それぞれだけど、
そういうマスコミ新聞テレビ大手メディアを信じておいて
今更に増税に反対しても「お前は何を言ってるんだ?馬鹿か?」という話にしかならないよね。

32. 2010年12月01日 23:34:28: gixWjxIC2c
公務員の給料なんとかせないかんです。
厚生省に復帰された村木さん、冤罪は大変気の毒でしたが、
審議官をされているダンナさんと合わせると年間収入5000万円位と聞きました。

テレビで見ましたが、各々に立派な個室があてがわれ、
おそらく福利厚生も恵まれていることは間違いないでしょう。
退職後もいい天下りポストが用意されているであろう
そんな環境で夫婦で年間5000万円と聞いて、
夫婦合わせても400万に満たないわが身を顧みて恥ずかしながら激しく脱力しました。

周りを見れば400万でも恵まれた方なのですが、この世の中おかしいです。
ま 厚生省に復帰した村木 が 実はコイズミ一派に比較的に近い というのは知ってたけど、
やはり 其処まで惨いか。

蒼天航路にて
腐りきった宦官政治を立て直そうと奮闘したが 逆に宦官に利用されてしまった張換という武人へ
曹操は こう言っている

「宦官がはびこるのに荷担した君の過ちを五分と見よ!
 そしてこの先 張換という武人が漢の大地に打ち立てる生きた証を五分と見よ!」

こう言われて 立ち直れない者ならば公務員として必要ない と俺は断言できるね。
村木は 真の意味で立ち直れたのかねぇ。
続報が無い 叩かれない そういえば素直に復帰が認められたねぇ という辺りから 推察はできるかとw



http://www.asyura2.com/10/senkyo100/msg/850.html
頭が悪い人に限って小沢叩きをする
http://d.hatena.ne.jp/pompom20/20100911/p2


25. 2010年12月01日 18:52:11: SJ6lxuAB9Y
恐ろしい国に成り下がったものですね。
沖縄知事選も、14万票の期日前投票があったようですが、
期日前投票が正しく管理されているかもわかりませんね。
これをいじくれば当選なんてどうにでも出来る。



http://twitter.com/9drops_com/status/9927663904886786
政治のために政治資金使って何が悪い。

http://www.asyura2.com/10/senkyo100/msg/848.html
干天の慈雨となった小沢資金|永田町異聞
一昨年の9月24日、選挙の顔として麻生太郎氏が首相の座に就き、いよいよ衆院解散と思われていたころ、小泉純一郎氏は高まる総選挙ムードに水を差すように、こう言った。

「解散をちらつかせながら任期いっぱいまでやったら民主党は資金が底をつくだろうな」

野党の乏しい懐具合を見透かした不敵な発言だった。


勝てる自信が持てない麻生は、リーマンショック後の経済対策を口実に解散を先送りし、結果的には小泉の言ったとおり、任期まぎわまで政権に居座り続けた。

候補者たちは、ぶら下がったままの「解散ニンジン」をにらみながら、一年近く走らされたため、選挙本番を前に、資金面の体力が消耗しきっていたことは間違いない。

政権交代に心がはやる民主党は、選挙資金の捻出にさぞかし苦労したことだろう。


党の資金が乏しければ、多くの支持者から献金を集められる実力政治家が一肌脱ぐしかない。

小沢一郎氏の資金管理団体「陸山会」は、昨年7月の衆院解散から8月の総選挙公示までに、民主党の立候補予定者91人に、一人当たり200〜500万円、総額4億4900万円を寄付していた。


昨日公開された09年の政治資金収支報告書でわかったものだが、候補者にしてみれば、干天の慈雨のごとき資金だったことだろう。

自民党を飛び出して以来、政権交代できる対立政党の樹立をめざしてきた小沢にとって、政治人生をかけた勝負どころに、新生党解党時の残資金や自らの政治資金を投入することにいささかの躊躇もなかったはずだ。


さて、法律に基づいて会計処理され、公開されたこの資金の流れについて、マスメディアは、暴走検察によってでっち上げられた「虚偽記載」という名のフィクションに関連づけ、あたかも重大な問題があるかのごとく書き立てている。

朝日新聞は一面トップで「小沢氏側、91候補に4.5億円」という大見出しの記事を掲げ、次のように見解を付け加えた。
「陸山会の土地取引事件で強制起訴される小沢氏が、同会の資金力で影響力拡大を狙ったことが明らかになり、説明責任を求める声が強まりそうだ」
そのうえで、以下のような真偽の分からない話を紹介した。
「9月の党代表選で菅直人首相を支持した新人議員の一人は『(首相を支持するのなら)小沢さんからもらったカネを返せと(小沢氏陣営の議員に)脅された』と明かす」
こうした匿名のコメントは、記事を大きくするための「尾ひれ」であって、たとえ作り話としても、読者には確認のしようがない点に注意したい。


ところで、陸山会の報告書について、筆者が関心を持ったのは、資金を提供された91候補者のうち、6割近い52人が新人候補であったということだ。

「地盤(組織)」「看板(血筋)」「カバン(カネ)」のない新人候補が政界に打って出るには、よほどの金持ちを除いて、どこかから資金援助を受けざるをえないのがこの国の選挙の実情である。

自らが見込んで擁立した新人候補者らのために、選挙を指揮していた政治家が資金を提供することが、そんなに問題なのだろうか。

新人が当選して政界に進出してゆかなければ、ますます二世、三世議員が跋扈し、国会議員が「身分」「家業」のようになってしまう。圧倒的に世襲議員の比率が高い自民党は、その選挙地盤継承があだとなって、党内に新風を吹き込むことができず、衰退の道をたどった。


「三バン」のない新人政治家を育ててゆくことが、利害、人脈のしがらみで身動きの取れないこの国の政治を変える原動力になるはずだ。


小沢氏も二世議員だが、小泉氏を反面教師として、三人いる息子にあとを継がせる考えはないという。

「旧田中派伝統のカネによる勢力拡大」だと、小沢氏の資金提供を一面的に斬って捨ててよいものかどうか、マスメディアの関係者には心眼を開いて静かに考えてもらいたい。

03. 2010年12月01日 16:49:26: jfFAZGb6iI
マンネリすぎて、もう飽きました。
マスゴミさま…もっとフレッシュなやりかたで攻めてください。


10. 2010年12月01日 20:41:18: BWPKGa4rgE
マスゴミは戦前から続く官僚の宣伝機関に過ぎないから
目を覚ませとか恥を知れとか言うのは
見当違いというか確信的犯罪者に慈悲を求めるに等しい。
ただ、これまでは一般人が洗脳装置から垂れ流されるプロパガンダに
対抗する術がなかったんだけど
今はインターネットという手段を手に入れた。


18. 2010年12月02日 00:21:17: zKHlCC0TEM
集金力だけから政治家の偉大さ、あるいは、国民からの期待度は測れない。ここでは、日経(12月1日、4ページ)に記載された各政治家への(A)政治資金総額および(B)政治資金パーティー収入の上位十傑の表から、小沢一郎先生が国民から如何に期待されているかを示そう。
 その前に、政治資金パーティーの意味合いを述べる。パーティー券の相場は2万円で、1回のパーティーで200〜400万円集める為には100〜200枚の券を売りさばかなければならない。1〜2名の秘書ではとても無理なため、通常、各政治家が族議員として関係する省庁の課長なり係長へ依頼し、その省庁が監督する会社へまとめ買いをしてもらう。従って、パーティー券収入は政官業癒着の典型例であり、裏ルートの企業献金である(この業界では常識であるが、以前、日経の特集で取り上げられた)。これを裏ずけるように、パーティー券収入の上位十傑に入る政治家は全て旧与党の自民党員か、もと所属議員である。以上の議論から判るように、政治資金総額(A)からパーティー収入(B)を引いた差額(C)が各政治家の実力、あるいは、国民からの期待度を表す。以下、紙面の節約から上位十傑の表から、5位までの比較をして小沢先生が如何に期待され、また、マスゴミでの報道とは真逆のクリーンな政治家であることを示す。
 
          (A)       (B)       ( C)    

(1)小沢一郎  9億1282万     0      9億1282万
(2)平沼赳夫  2億3211万  1億6834万     6377万
(3)中川秀直  2億2715万  1億8823万     3892万
(4)亀井静香  2億1826万  1億7486万     4340万
(5)鈴木宗男  2億0023万  1億0414万     9609万 

 小沢一郎先生だけパーティー収入が 0 であり、政治資金全額(A)が人徳、ないし、政策に期待して献金されたものであることが判る。(2)〜(4)位では、全資金の 3/4 〜4/5 は 政官業癒着の象徴であるパーティ収入(B)である。ちなみに、政治家の人徳で2位の収入(C)は収監される鈴木宗男氏であり、阿修羅等のサイトで期待(大)の政治家像を裏ずける。
 日経紙面では、パーティー収入の十傑表を載せていながら、意図的に上で述べた意味合いが伏せられている。しかも、小生は未だ確認していないが他紙では、むしろ、小沢一郎先生の突出した資金量を巨額の金で政治を籠絡(ロウラク)するダークな政治家という誤ったイメージへ誘導する記事があるやに仄聞(ソクブン)するのが大変残念である。
 追記;小沢一郎先生の政治資金のかなりの部分が貴重な個人献金ではなかろうかとの推論を裏ずける経験を述べる。小生は今回はじめて、先生の「陸山会」へ最小年会費(12000円)を献金したとき(H22年10月25日)の受領書番号が約13000でした。会計年度も違い、直接比較できませんが、全員が最小の年会費(12000円)の献金でも、12000円x13000人=1億5600万円 となり、勿論、より多額の方もおられるでしょくから、如何に集金力が大きく、即ち、信頼され、期待されいるかを物語るものと思われます。





http://twitter.com/kappaman/status/9866002028302336
kappaman 今日の朝日1面の小沢叩き記事というのは、小沢待望論がネットを中心に噴出していることに対する危機感のあらわれだろうな。
危機感 というか
ネットの連中なぞ歯牙に掛ける気も無い という度量も力量も無い
という程度の低さを露骨に表したよねwww
あんなにも高みに居ると思われていたマスコミ新聞テレビ大手メディアも
その中身は 欲に塗れた“程度の低い”人間にすぎない、
あくまでも ブロガーやtwitterをする一人一人 と同じ、地の上に立つ存在なのだ。

あの程度の話で騙せる と本気で考えているのならば 相当にナメられたものだな、
もう少しは 言葉に説得力というモノを持たせてほしい位だw
まぁ あんな話でも 信じちゃう人は信じちゃうんでしょうなぁw
あの程度の1秒で見抜けるレベルの嘘デマ扇動なのに それでも もしかしたら一寸は小沢が悪い とか
僅かでも考えちゃう段階で その人は末期的に危険な水準の人だと思う。

でも 世の中の圧倒的大多数は そういう人達なんだよね。
幸せだった時代の残滓の先で生きている“幸せな家畜”なんだよね。

ネットの日本語圏の下士官層ならば そういう人達の上へ立ち
嘘デマ扇動から馬鹿で豚にすぎない民衆を守る労苦を厭わぬ覚悟 を持たなければならない。
同時に
マスコミ新聞テレビ大手メディアの嘘デマ扇動を徹底的に糾弾し、
その情報流通を中間での担い手を無自覚に行う者達を見極め
敵であれば徹底的に糾弾し 味方に引き入れられるのならば説得を続けていかなければならない。

普通の民主国家になるだけでも ホント こんなにも大変なんだね。
俺も“幸せな家畜”で居られたら どんなに楽だったろう。
でも知っちゃったからには
こうしてネットの日本語圏で 其れなりに衆目を集める立ち位置に居る以上は
その責務を果たさなければならない。

其れなりの衆目を集める立場に立ちながら そのくせ低俗さにのみ塗れるだけ
というのは 卑怯者のする事だ。
マスコミ新聞テレビ大手メディアがしている事と 全くに変わりない。
都合よく立場だけは維持して 都合よく低俗さも捨てない、
そういう人間を 俺は徹底的に軽蔑をする。

俺は 自分が尊敬を受けるだけの力量ある人間 だとは欠片も思っていない。
ただただ 自らを見極め 身の程を知り 出来る限りの事をしている それだけなんだ。

そして

蒼天航路
「権力に毒があるのは当然だ
 それをごまかす者に権力を処することはできん」
「曹操ひとりを毒とみなし
 曹操ひとりに異臭が放たれておるからこそ
 政はやりやすくなる」


ま そういう事だ。 小沢が この観点を知らぬとは思えない。



http://www.asyura2.com/10/senkyo100/msg/804.html
小沢氏、首相交代の可能性に言及


http://blog.livedoor.jp/miyabinasekai/archives/51465907.html
小沢氏が民主党を割って新党設立なんて話も持ち上がっているようですが、自分はこれを支持できません。
ま 小沢新党なんて よっぽどの事が無い限り したら馬鹿を見るだけ。

逆に言えば 小沢新党で民主から割らせて得をするのは誰?w という話なので
其処にのみ執拗に声を大きく言いだす連中は誰?wwwwww って話だよね。

情報操作 嘘デマ扇動 とは そういう部分もある って事だよね。

ま 小沢は そんな事は百も承知のはずなので 殆ど心配して無いし
万が一の時も 彼なりに考えが有ったのだろうから と今更に文句も有りません。

っていうか 小沢が党を割る よりも 小沢一人の離党 のほうが よっぽど現実味はあるけどね。
んなことよりも 踏み止まって戦う という選択肢の方が よっぽどマシだと思うけどね。

政党 衆議院 参議院 議員計
民主党 308 109 417
自民党 119  83 202
公明党  21  20  41
共産党   9   7  16
社民党   7    5  12
国民新   3   4    7
みんな   5    0    5
新日本   1    1    2
無所属    6   10   16
諸派      1    3    4
合計   480   242 722

この衆院だけを拾っても、民主党は既に2人抜けたので306、内代表選で小沢氏支持をしたのがだいたい半分として
自+公+み=145
これに民主党に残るであろう154を足すと299議席。480議席の半数を軽く上回ることになります。参院は既に終わってるし。今小沢氏が党を割って何になるのか?先の鳩山氏の辞任騒動でいい加減学習してほしいですな。怒りや憎しみを正当化した「正義」なんぞ何の役にも立たない。それが足元をすくわれる原因だということを、一体何度同じことを繰り返せば学習できるんだ?本気でウンザリだね。小沢氏を支持するのもいいけど、小沢氏に依存してはならない。その線引を絶対に間違えてはならない。有権者がより賢しくしたたかにならなければ、支持された政治家も力量を発揮できないことを認識しておいて下さい。



http://www.asyura2.com/10/senkyo100/msg/741.html
「4億円の収入問題を起訴議決の対象に含めることは認められない」 郷原信郎氏のツイートより 晴耕雨読
http://sun.ap.teacup.com/souun/3740.html


http://www.asyura2.com/10/senkyo100/msg/835.html
産経新聞の社説による小沢叩きの根拠には無理がある 郷原信郎
http://honnosense.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/post-4b64.html


http://www.asyura2.com/09/revival3/msg/155.html
新聞の「説明責任」を問う(江川紹子ジャーナル)
http://www.asyura2.com/10/senkyo79/msg/784.html



http://www.asyura2.com/10/senkyo100/msg/867.html
小沢氏主任弁護人、弘中氏に正式決定
02. 2010年12月01日 20:59:21: FN1zC6nnJI
「検察審査会の議決に基づき、政治資金規正法違反で強制起訴される小沢一郎・民主党元代表」などと書いている「毎日」の記事では真相が分からない。
つまり、無罪を勝ち取るのではなく、起訴の門前払いを求める点については何ら変わりはないということ。



http://www.asyura2.com/10/senkyo100/msg/755.html
民主ベテラン「首相の最後のカードは仙谷追放、小沢副総理」
別に 他の条件の次第では 小沢も充分には飲める話でしょw 
小沢新党よりは遙かに良い話、菅が完全に傀儡化できるからねw
でも耄碌した菅は この程度の事すらできない、できるなら とっくにしてるわなw

蒼天航路

曹操
「ひとつ 人を治めつつ 人を顧みぬ者
 ひとつ 乱世を戦いつつ 治世を始める者
 ひとつ 天を知りつつ 天意に叛くことを畏れぬ者」


政治の現場で 其処までできる者は中々にいない が、
其処まで胸一つで収められるだけの人物を見極める は
何を如何に見極めるかを知らなければならない。

陳宮
「劉備とは
 天を知りて天に甘え、
 乱世に戦わずして乱世に乗り、
 ただ人を顧みて人心を抱え込む!
 まことにうっとうしい男だ! 」


菅とは
人心を顧みながら 人心を抱え込めず
乱世に戦わずして 乱世に乗り
天を知らぬくせに ただ天に甘える
まことにうっとうしい男だ

郭嘉
「黙らっしゃい!
 天も見ず人も見ず
 地形と兵の数だけ見る軍師とは話しとうないわ!」

政治の現場に立つ という意味を考慮せず
政治とは人間関係 という意味も考慮できず
論理と理想論だけで話す政治談議では 話にならない。




http://twitter.com/kenshimada/status/9824181965291520
kenshimada 情報統制始まったか・・・Googleも支配層の手の内に落ちたという事でしょうね RT @yamabada: グーグルがアレックス・ジョーンズのYoutubeチャンネルを閉鎖。検索機関が自己検閲を開始。
 ↓
http://www.asyura2.com/08/wara1/msg/903.html
藤田幸久議員、アレックス・ジョーンズ・ショーに出演 2008 年 3 月 31 日
こうして阿修羅のスレが引っ掛かるし これで彼が どういう人物かは大体に分かる。
まぁ言ってる事は 阿修羅系の人達へならば 充分に受け入れられる範疇だよね。
っていうかYouTube - TheAlexJonesChannel さんのチャンネルにあるしw
英語は分からないけど なんかググルがどーとか言ってるみたいだし
初音ミク戦役と同じように 不思議な検索結果が何故か生じた という事は有るかもねw
つまり本当に検閲へは入るまでも無いのに
本当に検閲へ入るつもりならば ググルの裏を更に勘ぐられる事となるだけw
野放しにしておいた先で其処に枝を付ける手法 をも導入しておいて、なのに検閲での削除を掛ける
は「馬鹿だろ?w」の一言でしか無い。
それとも 此処で釣っては網を張る気かな?
俺からすれば ネットの英語圏の情報を掴めていないので むしろ「ありがたい」くらいだけどねw


アレックス・ジョーンズの意見は日本メディアにも通じる。

ほぼ日刊イトイ新聞  陰謀論者アレックス・ジョーンズ。
糸井重里も こんなもんか

 ↓ ↓
http://www.asyura2.com/10/senkyo100/msg/812.html
[藤田幸久Blog(11/29)] ウォルフレン氏の講演会を開催 <鳩山由紀夫前首相が民主党議員に呼びかけたもの>
http://www.election.ne.jp/10870/85107.html

この人 随分と変わった人脈を使ってくるなぁw



ネットゲリラ: 歌舞伎役者としては「顔よし、声よし、体よし」でも酒癖悪し
まぁ、どっちが被害者なのか判らないといった情勢なんだが、殴ったアイノコは行方不明だそうで、「クスリ抜いてる」とか「関係者の暴力団と打ち合わせ中」とか「もう始末された」とか噂は色々なんだが、「過去に複数の殺人事件に絡んでいた」という話を激裏さんちが書いてるんだが、問題なのは、複数の殺人事件に絡んでいるようなヤツが、なんで野放しになっていたか、ですね。ひょっとして、この事件で最も大きな影響をこうむるのは麻布署なのかも知れませんねw
 ↓
誠天調書2010年08月02日 : 河原乞食と歌舞伎と「支配の道具」 と前原




ヒトラーの耳元の英国エージェント バロン・ウイリアム・ド・ロップ  ヒトラーの耳元の米国エージェント プチ・ハンフスタングル
何処まで本当かは不明だが そういう話もある位には押さえておく



http://twitter.com/Guttie_bohnum/status/9925783338352641
Guttie_bohnum これ3月の映像ですか。
とにかく飯島秘書官が黒幕であるのは割と知られてしまってるのに
何で誰も追及しないのか不思議でね。

RT @asagaokunn:〜厚生労働省の元局長の裁判で、〜その中で検事は、取り調べの中で小泉元首相の秘書の名前が。
http://goo.gl/guc47
http://twitter.com/Asagaokunn/status/9923459702325248
Asagaokunn 郵便割引を受けるためのウソの証明書を出した罪に問われている厚生労働省の元局長の裁判で、
関係者の取り調べを担当した検事が証人として出廷しました。
その中で検事は、取り調べの中で小泉元首相の秘書の名前が上がっていたことをあきらかにしました。
http://goo.gl/guc47



http://www.asyura2.com/10/senkyo100/msg/818.html
元総会屋が仙谷氏側に献金 業務停止の先物会社も



http://www.asyura2.com/10/senkyo100/msg/810.html
29日石原幹事長は、来年1月からの通常国会でも、仙谷長官と馬淵大臣が出席する委員会の審議には応じないと宣言(ゲンダイネット)
http://www.gendai.net/articles/view/syakai/127693
07. 2010年12月01日 18:18:19: H77OPAL03U
解散すれば、自民党政権の誕生は確実だが、
自民党は「消費税率10%明記」
「民主党2009年マニフェスト全否定」
「小沢の議員辞職・証人喚問など小沢に政治的死を要求」
「企業団体献金禁止にも反対」
「リフレ政策にも否定的」だから、
いまよりもっと生活がひどくなるのは確実だな。




http://twitter.com/Asagaokunn/status/9927412607356928
徴兵は、ネトウヨとB層からどうぞ。

次期天皇家となる秋篠宮家を狂信するカルトな連中が叫び声をあげて 其れに釣られる人達
というのは
“オウムの如き狂信的カルトな叫び声”に釣られている、と全くに差が無い んだけど
そういう所には気が付いているのかなぁ?w
まぁ 気がつかないから 大馬鹿野郎かパラノイアでしかないんだけどさ。

まだ宗教右翼の根幹たるカルトの靖国教の本質を理解できない人達は
狂信的で盲信的なカルトの末路を 貴方自身だけではなく 家族をも巻き込んで道連れにするだけ、
ま 崖の向こうに正しさが有ると信じ込んでは飛び出す人達を 俺は憐れんで見るだけだ。

別にね 靖国教を捨てろ とは言わない。
其れを政治に絡めることは 微塵にでも絶対にするな と言いたいだけ。
政教分離、聖なるモノは神のモノ で 俗なるモノは人のモノ だ。

宗教的なモノを 政治に僅かでも介在させようとするは 更なる介入を生む。
できる限り排除していく という方向性を取ろうとしなければ 必ずカルトに足を取られる。

創価公明は 公明党が解散しない限り文句なしに破防法の対象である と確信している、
創価学会が生き残ろうがどうかは勝手にどうぞ でしかないが
政治に踏み込んでくる限りは絶対に信用しない。
 
だから極論を言う俺は 宮内庁は宗教法人化すべき とすら思っている。
天皇の国事行為も一切を廃止、
天皇に拝命される必要も一切に無く 政治は人間としての大和民族系日本人のが覚悟を持って行う、
その覚悟が無いならば 政治の道を志すな と俺は言い切るね。
ここまですれば
逆に 靖国参拝をしようがどうしようが 後は それぞれの勝手な話だ、お好きのどうぞ と言える。

こういう事を言うとカルトを盲信する連中はファビョるよねwwwwww
そのファビョりこそがカルトの証だという事にも気付かないままにね。

http://twitter.com/minshu_kun/status/9915002865582081
minshu_kun 隣の人に「着席と書いてあるのにどうしたのかな」とつぶやいただけで懲罰動議提出!。
陛下のお言葉の最中に携帯電話を鳴らしたことを注意された某党国対委員長が逆ギレしたとの説も。
カルト信者が どういう行動を取るか、手に取るように分かるなぁwwwwwwwwwwwwwwww
そんなカルト集団の自民党を少しで信用したがる人達って カルト信者そのものなんだろうなぁw





http://www.asyura2.com/10/senkyo100/msg/821.html
檀公善:ウォルフレン講演会(12・5)のチラシとポスターができあがりました。


http://www.asyura2.com/10/senkyo100/msg/760.html
「kokusaku、なんと、法を守り人を裁くべき最高裁も法を犯し裏金!」(最高裁の腐敗度を測る為の提訴だったという事です
http://kokusaku-enzai.seesaa.net/article/101108008.html


http://www.asyura2.com/10/senkyo100/msg/798.html
最高裁の裏金 : 「日本国民は、犯罪者集団に裁かれているのです」 by 生田暉雄 (元高裁判事) 画像修整版 日々坦々
http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-770.html


http://www.asyura2.com/10/senkyo100/msg/837.html
12月4日の午後 岩上安身氏が高知白バイ事件の冤罪被害者・片岡晴彦氏インタビューをUST生中継




サウジの国王が米側にイランを攻撃してくれと要請したことは絶対表に出してはいけない事実:孫崎 享氏
http://www.asyura2.com/10/senkyo100/msg/853.html






http://www.asyura2.com/10/senkyo100/msg/822.html
『流出「公安テロ情報」全データ イスラム教徒=「テロリスト」なのか』は必読!(暗黒夜考)
http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/542acf6117979a59be846b16b422e462
あーあ 馬鹿だねぇ
01. 2010年12月01日 11:13:51: fhqMEypoT6
> 実名や顔写真などを掲載された都内のチュニジア人男性は
「情報を漏らした警察よりもひどい。書店で売られたら生きていけない」と話した。
元過激派であるよりも、他人の人生を破壊する事に鈍感な感性が許せない。

権力叩きどころか弱者苛めにしかならない可能性は大きい。実に不愉快である。
なんでもっと弱者に配慮がいかないのだろうか。
過激派と言っても反体制運動の原点とは弱者への共感ではなかったのか?
何の罪もない一般人の個人情報を売ったのだから
「元同志」の左翼界から絶交を通告されても不思議じゃない。これは許せぬよ。
人間として生きるならば、罪を認めて回収すべきだ。可哀想だよ。
元過激派なればこそ個人情報が漏れる危険は分かるはず。
まして運動家じゃなくて一般人なんだ。


 ↓
http://mkt5126.seesaa.net/article/168272700.html
誠天調書 2010年11月04日
 ↓
http://mkt5126.seesaa.net/article/168537635.html
誠天調書 2010年11月07日: 戦争を起こしたい連中の 事実上の同時多発テロ。
 ↓
http://mkt5126.seesaa.net/article/168999332.html
誠天調書 2010年11月11日
 ↓
http://mkt5126.seesaa.net/article/169098682.html
誠天調書 2010年11月12日
ネットの監視体制状況を この辺りな程度まで踏まえた上で論じる人は
殆どいないんだね。
日刊ゲンダイを含め キチンと中身を精査もせずに論じる人達は
敵の罠のドツボに嵌まりまくってるよね。

今回の出版で 旧態な宗教左翼系のゲリラ活動が
如何に 底の浅い安易なモノなのか が、かなり良く見えてくるよね。
馬鹿だねぇ、
安直な こういうゲリラ的テロ活動は 一般民衆からの共感と同意を得にくい、
と 昭和の時代に散々と立証されているのにね。

02. 2010年12月01日 11:52:17: fhqMEypoT6
一般人の個人情報まで流出させるのは完全にXだ。
元過激派でもいいが、他人の人生を守る良心を持つべきだ。




mixiメールアドレス検索がヤバイ件 - Google 検索
またしても mixiがテロをしました
デフォでは検索できる状態で晒されまくっています
今すぐに プロフィールから修正をしてください 危険です。








好いとっと!? | ファミ通コミッククリア  かがみふみを







posted by 誠 at 06:13| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。