https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2010年12月12日

石原の首一つで逆“魔女狩り”から逃れられますよ?w

漫画で分かる 都条例への陳情書の書き方  ゴルゴ31 様

15日まで出来ること 表現規制について少しだけ考えてみる(仮)

角川書店に続き、集英社・小学館・講談社もアニメフェアをボイコットへ! - 日刊サイゾーの記事の
集英社代表 太田富雄氏の名前で配布された文書はテキスト化されましたね

 昨日9日、角川書店の井上社長がツイッターで呟いた「東京国際
アニメフェア」への出展取りやめは、瞬く間にネット上で大反響を
巻き起こしました。言うまでもなく「東京国際アニメフェア」の実行
責任者は石原東京都知事です。石原都知事は、都条例の改正に
関しては、たびたび、漫画や漫画家に対する、不誠実で無理解な
発言を繰り返しています。また、漫画家及び出版側との話し合いを
一方的に打ち切り、なりふり構わず改正案の成立に突き進んで
います。その一方で、「東京国際アニメフェア」を通じて、漫画や
アニメを商業的に利用しようとする東京都に、不信感を抱かざるを
得ません。漫画やアニメの発展を心から願っているとは、とても
思えません。  

弊社は、従来「東京国際アニメフェア」に出展はしておりません
でしたが、今回は漫画の原作を提供している製作会社に、弊社
原作のアニメの出展を取りやめるよう、お願いしています。
10社会のメンバーの各社には、それぞれの事情があるとは思い
ますが、出展取りやめ及び漫画原作のアニメ参加取り止めをご検討
いただけないでしょうか?  

コミック10社会が足並みを揃えて、「東京国際アニメフェア」への
不参加を表明すれば、蟷螂の斧とはいえ、この時期、ある程度の
アピールになるのではないかと考えます。  

法案成立までに期限は差し迫っています。ご検討よろしくお願いします。 
なお、講談社、小学館には概ねご賛同をいただいております。

                        株式会社集英社 太田富雄

角川に続き、集英社・小学館・講談社もボイコットへ
この動き、ある程度の作家さん達にもリークされていたらしく
オサレ先生こと『BLEACH』の久保帯人先生も御承知だったようで、
http://twitter.com/tite_kubo/status/13167623520911360
この情報、解禁になったんですね。
一作家として決断を支持しています。
RT @HP0128: RT @hatoco: RT @ohmomo:
【速報】角川書店に続き、集英社・小学館・講談社もアニメフェアをボイコットへ! - 日刊サイゾー
http://htn.to/Ls64rC

http://twitter.com/JUMP_SQ/status/13236681373126656 ジャンプSQ.編集部
一番影響力がある(と思われる)メディアが沈黙していると、
なぜ漫画家さんや出版社がこの条例に反対しているのか、一般の人にはなかなか伝わらない。
条例のどこが問題なのか、わかりやすく報道して欲しい。
アニメで利益をあげてる局もたくさんあるはずなのに。
と編集部もが徹底抗戦の模様、
流石に上が旗印を明確にすると 下は一気に動くよね。

http://twitter.com/JUMP_SQ/status/13235873445322753
テレビ局ーー!
海老蔵事件の10分の1でいいから都条例問題を取り上げてくれないかな。
対岸の火事ではないよ。
次は必ず自分たちに向かってくるんだから。この鈍さには呆れる。
もし規制の怖さがわかってるのに、
視聴率だけを優先して報道しているとしたら、もはや末期的だ。/
http://twitter.com/YujiNunokawa/status/13196717927178240 布川郁司
日本のアニメのほとんどが漫画と連動しています。
今回の東京都の条例案が可決されたら、
映像表現者の私にとっては大変な懸念を表明せざるを得ません。
http://twitter.com/TMR15/status/13664141705220097 西川貴教
そこが本音でしたか...
RT @aoi_nishimata RT @acchorike 約2兆3,000億円の市場規模(2004年野村総研調べ)を持つコンテンツ4分野(アニメ、アイドル、コミック、ゲーム)から1%を審査手数料としてぶっこ抜くといくらになるんだろう?… 230億円
http://twitter.com/yunk99/status/13474205546848256 高河ゆん
参考になるサイトです。陳情書の書き方とか、あて先も。
■ 東京都青少年健全育成条例改正問題のまとめサイト ■ 
http://mitb.bufsiz.jp/#315
http://twitter.com/takakoshimura/status/13467317769863168 志村貴子
なんとわかりやすい…!
RT @mamomiji 【緊急告知】「マンガでわかる東京都青少年健全育成条例の陳情書の書き方ガイド」を公開しました。
http://komorebi-note.com/blog/index.php?id=10121101
http://twitter.com/tite_kubo/status/13463028880117761
@mangoooz そりゃ無力だよ。
ネットで騒ぐ事に社会的な力なんて一切無い。
だから出版社が動き出してんだ。
俺がツイッターでこの問題をRTしてるのには別の意図がある。
http://twitter.com/usamarus2001/status/13398567586627584 古屋兎丸
漫画は現実を映す鏡。
現実でスカートが短くなれば漫画でも短くなるし、現実の性犯罪が増えれば漫画でも増える。
政治家は現実をなんとかするのが仕事だろ。
鏡に布をかけたら現実が正されるなんて絶対にない。



http://blog.livedoor.jp/miyabinasekai/archives/51470121.html
今日は 別の切り口から入ろう。
何故 古代ローマ帝国が キリスト教に乗っ取られたか?

背景を一点だけ言えば、
極めて有能な為政者たちが築き上げたが故の平和な時代の後に訪れた“没落期”に
未来を夢に見れる一神教のキリスト教の単純な教条 は、
馬鹿で豚にすぎない民衆にとって 分かりやすかった。
この一点に尽きる。

理想論を貫けば天国に召される、という 単純さは
見たくも無い現実に真っ向から立ち向かっていった古代ローマ人の矜持を 根底から覆し続けたんだよね。

暗い見通しばかりが目につく没落期に有って「信じる者だけが救われる」という単純さは
あまりにあまりに分かりやすく
それ故に 見たくも無い現実をも見つめ直す という柔軟さをも奪い続けてしまった。 

一神教のキリスト教は為政者集団の中にまで蔓延り やがて既得権益化する。
「キリスト教会 や 其れに属するモノ」が免税や特権を受けられるようになる。
没落期にあって、
規制が緩和されるのではなく 更なる保護主義に走るが 如何に危険な事なのかは
自民党政治の後に生きる者達にとって もはや説明不要な話だろう。

キリスト教を信じない者達であろうとも 単なるカネの論理で
その免税や特権へ飛びつく は自明の理となる。
「キリスト教は素晴らしい」と言えば特権が得られる となれば そら誰だって飛びつくわなw

やがて そうやってカネを貯めこむことに成功した集団は為政者集団の中で主流派と化す
「理想論を貫けば天国に召される」という集団が主流派と化す。
その“理想論を貫くための法制化”が止まらなくなる。
法の運用だけでは埋めきれない 現実社会の人の心の深さ にまで
“理想論を貫くための法制化”が入り込む。

当然に 
“法の運用だけでは埋めきれない 現実社会の人の心の深さ”
  と
“理想論を貫くための法制化”
は大きな齟齬を生み、
没落期に在っては 更なる転落を生みだすだけの 時間と労力の浪費 を作り出すだけとなる。
共同体は縮小再生産の輪から抜け出せなくなる、その隙間へ異民族が乱入を続ける。

「理想論を貫けば天国に召される」という者達の中の既得権者だけが特権階級化し
畳の上で死ねる権利を有する特権階級の者達以外は 生き延びる権利すら保障されなくなり、
異教徒は人間ですらなくなる 家畜か奴隷へと貶められる。
古代ローマ時代の奴隷は
単に将来を自分で決定する権利を失っただけ という程度にすぎなかったモノなのに
こうして奴隷は 家畜と同レベルの扱いに堕とされる事となる。

その過程を 馬鹿で豚に吸いない民衆は、当然に 理解できる機会すら与えられないので
ますます「理想論を貫けば天国に召される」という単純さに縋るだけの安直な没思考へと走る。

その結果として
古代ローマ帝国の無残な末路と その後に続く暗黒の欧州中世の1000年があり、
ルネサンス〜近世という殺しも殺したりの500年を越えて やっと21世紀のEUになる訳だ。


さて 21世紀初頭に生きる この文章を読む人が何を思うか?
なんで俺が こういう更新を続けているのか?

単純に 色々な面白いマンガを読み続けたい だけでも構わない。
 キリスト教的保守主義の暴走を許す事が
 その下僕にすぎない靖国教への無知蒙昧な独走に浸る事が
 あまつさえカルトの跳梁を許す事が
どれだけ無残な末路を生みだすか を思えば
単純に 色々な面白いマンガを読み続けたい だけの方が、まだ人として健全だ。

人間社会の圧倒的大多数を占める馬鹿で豚にすぎない民衆は
聖も邪も善も欲も その内側に内包し 渾然一体のままに有る。

俺は その在るがまま を守りたいんだ。



表現と言論を殺す「劇薬」の中身は変わらない(都青少年条例) - 保坂展人のどこどこ日記

この青少年条例が成立しないと「青少年健全育成」に悪影響が出る
などの切迫した具体的理由はない。
春に提出した条例が継続審議・廃案となって越年じゃ
都と石原知事のメンツが立たないから、
今回は民主党の要求をうんと飲んだから可決・成立でお願いするよ
――というのが、正直な話ではないのか。


たしかに今回の条例を見てみると、
東京都が過剰に力んで「精神運動」的なキャンペーンをやろうという部分や
2009年の国会で自民・公明提出の
「児童買春・児童ポルノ規制法案改正案」に盛り込まれていた「単純所持規制」などを先取りした部分などを
ごっそり落とした点が、「民主党の要求を反映した」と言える部分だろう。

しかし、「劇薬」カプセルの中から、いくつかの要素を削って、
肝心の猛毒性の表現規制部分を拡大したのが、今回の改正案だ。

猛毒性の部分とは、
マンガ・アニメなどに自主規制を都が求める対象を「刑罰法規にふれる」
あるいは「近親間の」→「性行為」を「不当に賛美し又は誇張して描写し表現する」
という枠組となっている。
また、これらの好ましからざる出版物の中で「不健全図書」として指定する対象も、
「強姦等の社会規範に著しく反する性行為」を「不当に賛美し又は誇張して描写し表現する」というものだ。


前のカプセルの箱には「18歳未満の非実在青少年」と服用対象が刻まれていたが、
今回は「18歳未満の非実在青少年」の表記は消えた。
東京都は「大人も対象としました」とごまかすが、ちょっと待ってもらいたい。

年齢区分を外して全年齢としたら、
当然ながら「18歳未満の非実在青少年」も法規制の網の中に入っている。

表示されていないのは、一種の詐術で春に提出した条例と何ら変わりませんよ
ということだ。

何ら春と変わらないのも面白くないので、
廃案にされた そのお返しに規制範囲を広げさせてもらいました
との意図も読み取れる。

こんな小細工にごまかされるようでは、あまりにも情けない。
現に、東京都は「春の条例と変わらない運用をしていく」と
その中身を隠そうともしていない。

この改正案は強烈なネット規制すら含まれる。
善き心を信じない者達は異教徒ゆえに 虚構世界で生きることそのもの全てが罪悪である、
浄化させなければならない。
けれども ”とある一神教を信じる者 や その関係者”は その限りではない。
・・・・随分と オメダタイ事を言ってるな と俺が思って更新を続けたら
昔は散々にネトウヨの皆様が御来訪して頂けましたねw


「たかがマンガ、アニメで騒ぐな」という人もいるだろう。
文字で書かれた小説とは次元が違うと石原都知事らは考えているかもしれない。

しかし、「刑罰法規に触れる性描写」が規制対象なら、
文字で書かれた小説の類も規制を免れるはずもない。

「刑罰法規に触れる性描写」が規制対象なら、
「薬物」「刃物」などが登場する創作物はどうなのか。

今回の条例改正が、まさに「蟻の一穴」になる恐れは十分ある。
さらに「社会的規範」を持ち出すのならば、
憲法で保証された「思想・信条、表現の自由」も
都条例がズタズタに切り裂くことが出来ることになる。
しかも、治安対策本部が規制当局だ。



警察の取り調べでウソの自白を強要され、
長期間拘留されてひどい目にあったと「志布志事件」をテーマにしたマンガや小説も、
「社会的規範に反する」と一刀両断されかねない怖さを
この条例改正案は持っている。

この条例を提案し、成立させようとしているのは、東京都青少年・治安対策本部である。
本部長は警察庁キャリアで志布志事件の発覚当時に鹿児島県警本部長をつとめていた人だ。

デタラメな捜査で無辜の民を拘束し、人権蹂躙の限りを尽くした志布志事件の捜査を
県議会で問われて、
「自白の強要などなかった」と答弁してきた人物である。
「出版の適否の決定権」を警察当局がふりまわす社会になってはならない。


戦前の「治安維持法」という民主主義と言論を殺した劇薬だったが、
戦後60数年間にわたって、
思想検事・特高警察の後継者たちは本質的な反省をしてこなかった。

民主主義とは空気のように常に存在し、大地の如く確固としたものではない。
つねに、危機にさらされ、
その危機のたびに人々が声をあげて、つくりあげていくものだ。



2010年12月、私たちは声をあげようではないか。

明確に反対を唱えない者達は
いわゆる“その関係者”であると白状したも同然となる。
http://mkt5126.seesaa.net/article/172794562.html#comment
ジブリですが、

http://www.ghibli.jp/10info/006216.html

こういう言い分なので お察し下さい ですよねw

条例案に引っかかる作品を作っていてこういう声明ならまだしも、
絶対に引っかからない安全な場所から
「改正案の成否に係わらず、
 今後とも自分たちが信ずるところに従い、作品作りを続けていくだけです。」
ですか。

いいご身分ですなぁw


http://www.cyzo.com/2008/03/post_72.html
きっとジブリだけは条例の影響の及ばない特権階級なんでしょうねww

Posted by しめじ at 2010年12月11日 11:55


魔女狩りを公然と黙認しておいて、逆の魔女狩りの標的とされるは黙認できない、
というのは 少々に 御都合主義が過ぎる というものではないかと思いますがね。
其れが嫌なら 石原の首一つで逆“魔女狩り”から逃れられますよ?w


さて 特に文芸春秋に近い関係でで執筆活動を続けている人達の中から
この話に対して明確な意志を持って 改正案に「否」と答える人を見ない。
その一点だけでも 分かりやすい位に分かりやすい というモノだ。

版権の引き上げを公然と示せば
角川書店 集英社 講談社 小学館が 全力で大歓迎をして出迎えてくれると思いますよ?w
其処までできないならば せめて石原の首一つで逆“魔女狩り”から 逃れられますよ?w

カルトの烙印を押され その魔女狩りの悪逆非道の限りを尽くす本性の限りを陽の下に晒されたくなかったら
せめて石原の首一つで逆“魔女狩り”から逃れられますよ?w

公金を貪り 官憲の暴虐の限りをもって 一般民衆からの怒りの矛先を向けられたくなくば
単純に 石原の首一つで逆“魔女狩り”から逃れられますよ?w
自民公明も 耄碌じじいに其処までの義理立てをするまでも無かろうにw
でなければ「カルトの狂信的信者」にすぎない議員集団の烙印が 更に明確になりますなぁw

民主党は 其処まで馬鹿を晒す必要も無い。
単純に継続審議で良いんじゃないんでしょうか?w
そら 廃案がベストだけどね、メンツが立たないんでしょ?w

そんなメンツが 一般民衆への恐怖の鉄槌を下す事よりも大事 なのかどうか
俺には分かりませんけどね。


ジブリのアニメは宮崎駿の毒も薬も混ぜ合わさっていたから 俺は好きだったんだな。
今のジブリは毒にも薬にもならない ただただ資本の論理で動く。
だから俺の食指が動かないんだな きっと。



http://d.hatena.ne.jp/yas-toro/20101211/1292076950
東京都の条例改正に対して、角川書店が制作会社などにすごい根回しをしているらしい
完全に戦争だよこれ。
内戦になっている って俺は散々に言ってるんだけど
見たいと思う現実しか見ない人達には
隣で人が死に続けている内戦であろうとも 見たくも無い現実なので見えない。

http://twitter.com/mangaronsoh/status/13101793777025024
一方角川書店は、制作会社なども巻き込んで、すごい根回しをおこなっているとのこと。大手出版社は、民主党の態度を見極め中
http://twitter.com/mangaronsoh/status/13102591474925568
大手出版社幹部「場合によっては、アニメフェアに限らず都の文化政策には、今後の協力が難しく、なる」
http://twitter.com/mangaronsoh/status/13124202353655808
某社から、話せるようになった時点で電話する、とのことだが、まだ来ない。どうも、パワーゲームにならぬように、「角川書店だけじゃないよ」と、裏から圧力、みたいな感じ
 ↓
http://twitter.com/mangaronsoh/status/13155731238821889
@mangahihyo 例の件、ウチには「これから、メディアに流しますから出していいです」って連絡あったけど、そちらはどうですか?
http://twitter.com/mangahihyo/status/13239787892772864
完全オープンになったようですね。取材・裏取りお疲れ様でした。ありがとうございました。
 ↓
http://twitter.com/mangaronsoh/status/13165848831201280
集英社がだしも構わないとのことなんで記事出しました
【速報】角川書店に続き、集英社・小学館・講談社もアニメフェアをボイコットへ
http://www.cyzo.com/2010/12/post_6124.html


漫画で分かる 都条例への陳情書の書き方  ゴルゴ31 様

15日まで出来ること 表現規制について少しだけ考えてみる(仮)


都条例の件で、「廃案にできるかもしれない」可能性 表現規制について少しだけ考えてみる(仮)



「付帯決議」での決着の可能性 表現規制について少しだけ考えてみる(仮)
あの猪瀬副知事が、今回の件で記者に対し、
「夕張の雪かきに手伝ったら取材を受けてやる」とかほざいてるようです。
私は北海道出身なのでかなり腹が立ちました。夕張をバカにするなと。
石原といい、ああいう人たちは子供の教育上有害なだけです。

2010.12.11 Sat l 12434. URL l 編集

http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1291681415/
・「ネトウヨは財政破綻した夕張を助けに行け。雪かきして来い」。
東京都の猪瀬直樹副知事(64)が、 ツイッターでこんな過激なつぶやきをして波紋が広がっている。

性行為表現がある漫画・アニメの18歳未満への販売規制を批判的に取り上げているジャーナリストら
を指しているらしいが、どんな意味なのか。

つぶやきのきっかけは、反対の声も相次いでいる都青少年健全育成条例の改正案について、
猪瀬副知事が弁明したことかららしい。

猪瀬副知事は改正案について、ツイッターで2010年12月5日、
「表現規制ではない。 デマゴーグに踊らせられているだけ」だと主張した。

ツイッターのまとめサイト「Togetter」によると、
これに対し、「マンガ論争勃発」の本を書いているジャーナリストの昼間たかしさんが、
副知事は夕張で雪かきすることを条件にインタビューを受けてもいい
と答えたというのだ。


ネトウヨと指摘されたことについて、昼間さんは「対局の極左」だと反論。

そして、デマゴーグであることは否定し、
「この問題の本質は、様々な意見を通して
 表現する者の中で覚悟がある者とないものの違いが見えてくることにある。
 ゆえに、今年の総括として猪瀬さんの発言は聞きたい」
と迫った。

夕張については、映画祭の取材らしく、毎年行っていると付け加えている。

とはいえ、副知事も譲らず、
「条件は出した。夕張で雪かきだ」と強調した。

都庁職員時代に夕張市応援に派遣された男性(29)が、
11年4月の同市長選に出馬表明したことから、その手伝いに行ってほしいとも述べた。

昼間さんは結局、この条件を飲んで雪かきに行くことを了承した。
http://www.j-cast.com/2010/12/06082742.html
猪瀬は 完全に的外れな人だと暴露されちゃったねw
昼間たかしがネトウヨ?w
サルとカタツムリの区別がつかない人間が都の副知事とは そら無茶苦茶になる罠w

池田信夫氏
「青少年」という幻想
http://news.livedoor.com/article/detail/5201492/

東京都の青少年健全育成条例の改正案が、来週の都議会で可決される情勢になってきた。
この問題についての石原都知事の発言は、あまりにもナンセンスで論じる価値もない。
かつて「太陽族」などの新風俗の元祖となり、「価値の紊乱者」を自称していた石原氏が、
エロ漫画の撲滅に熱中する姿は哀れをもよおす。

偏見のない日本では、大人と子供の世界に本質的な区別はない。
エロ漫画の主な読者は「青少年」ではなく、描いているのも大人である。
日本のオタク系コンテンツが世界的な競争力をもっているのは、
それが西洋的な啓蒙主義によって抑圧されている
「子供的な想像力」を解放しているからだ。
その程度のこともわからないで自由な表現を公権力で
刈り取ろうとする石原氏を見ていると、つくづく年は取りたくないものだと思う。


土屋たかゆきに関する書き込みを沢山頂きました。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~t-tutiya/cgi-bin/sf2_diary/sf2_diary/

この人はガチの規制派で統一教会がらみなので言うだけ無駄です。
今回は、ほっといてもいいと思います。
訳のわからない批判をしてますし、規制ありきで話になりません。



コメント
土屋たかゆき都議
バリバリ右翼スタイル全開で統一教会って・・・。

まあ、確かに
この人よりは自民党公明党の空気ってか、長老の体温を読んで仕方なく・・・な人達を説得してる方が
まだ有意義です。
悲しいかな、そんな人達にとって
この問題が城内実議員や三橋貴明さんばりの覚悟を極める程と自覚されていないようですが、
自覚してほしいですね。

でも時間と切手と葉書があまったら、最後に送ってください。
こんな人でも一応「議席」持ってます。
おや?反対意見がこねえぞ?やったー!民意は賛成なんだー!で開き直られて困りますし・・・

2010.12.11 Sat l 木村. URL l 編集

{表現規制} 東京都議会の実情 12/9に都庁へ行って傍聴してきました の転載
本文は ミクシィ内 です
ttp://mixi.jp/view_diary.pl?id=1637018726&owner_id=30361852&guid=ON&&
インフォメーション的な所を訪ねて傍聴券を貰いに受付へ。
10分で定員になり傍聴券は締め切ったとのこと。まあ、当然かと思っていると、
「定員の20席は埋まりましたが、最高40席まで席を増やすか30分に協議しますので、お待ち頂ければ入れるかもしれません」


・・・あれ?


ということは傍聴希望者は40人以下?
RTは少なくとも私に届いたものだけで3時間で100人以上がRTしていました。
先日のニコ生は視聴者数が軽く4万人以上だったと聞きます。
私に至ってはあまりの混雑のため、ミラーサイトでの視聴でした。
平日とはいえ、木曜日がお休みな方だっているでしょう・・・?

ちなみに私たちは
それぞれ埼玉・千葉・神奈川住みなので、誰一人都民ではありません。
外部からすら来るのに、
当事者の東京都に住んでる方はいらっしゃらないの・・・?
私たちの年齢は23・24・25歳ですが、
周囲には若い子なんてもってのほかって感じでした。



とりあえず待って、案の定傍聴席は拡大。傍聴券を貰い委員会室へ。
そう
見たくない政治という現実を見ないままにして 美味しい生活を享受し続ける事にのみ明け暮れ
民族主義的宗教右翼の言葉を叫べば政治的な人間になれた気になる とか
馬鹿馬鹿しい嘘デマ扇動に踊らされたツケが 此処に有る訳なんだよね。

政治とは生活そのものであり 切り離せないモノであるにも関わらず
“幸せな家畜”で在り続けた事が どれだけ愚かななのか 此処から先で更に味わう事となる。


結論から言うと、
本当に見苦しい場でした。



公明党の谷村理事が、とにかく横から野次や罵倒、チャチいちゃもん。
失言人格否定の嵐。

民主の花輪議員が耐えかねて「黙れよ!」と発言すると、
「誰に向かってものを言っているんだ!」。

では この花輪議員が きちんとお話を聞いているのかと思えば、
基本的にはちょいちょい失笑、中盤からは
なにやら熱心に書き物をはじめ、顔を上げることも聞き入ることもないため
これは明らかに別件の内職をされている感じ。

他の議員さんも、大体は失笑、あくび、ため息・・・。


これが、都議なのかと思いました。



内容については私には難しいところも多かったのですが、思ったところを抜粋。
(言い回し等、記憶ですので差異があります)


「私も子持ちの母ですが、悪影響と判断したのであれば、それは家族間できちんと話合う場です。
 何でも安易に規制して子供の目に触れさせなければいいという考えは、家庭介入ではないでしょうか」
→ざわ・・・\家庭介入(笑)/\家庭介入(笑)/ざわ・・・

・・・なにがおかしかったんでしょう?おかしな部分があったのでしょうか?



「出版関係者など、業界との話し合いを何故しなかったのですか?」 
→「各種業界や関係者に十分な話し合い・理解を得た上で案を提出している」

思うに、私や周囲業界人をはじめ、一般都民すらほとんどこの法案の全貌を知らないが、大丈夫か?



「世界観も時代背景も様々な二次元を実際の刑罰法規に照らし合わせるのは不可能ではないですか?」
→ざわ・・・\極論だよ/\これだから・・・/ざわ・・・

・・・・・・。



「実写等が規制外なのは何故ですか?」
→「小説は人によって色々な解釈がある。漫画やアニメは誰が見ても同じ。
 また、誇張が激しく実写よりも性的欲望を刺激しやすく不健全」

(゜Д゜)


「実写の方が性的欲望を刺激しやすくありませんか?」
→なにやら難しい言葉を唱えている。条文を読み上げているようだ▼


「そもそも新たに法案に乗り出すにはそれ相応の理由が必要です。発端はなんなんですか」
→「年々のPTAを含む6042名の署名、その後創価学会の署名運動により4万4千人の署名が集まり乗り出しました」


「本件に対し業界や出版社から約15万8千件の反対表明や意見が集まっておりますが」
→\そんなの関係ないよ/

゜゜≡( Д )


※注)
 ちなみにこの創価の署名運動時は
 最近の少年少女漫画にEROシーンが多過ぎるため規制強化を希望したもの。

  ちなみに児童ポルノは署名を募っている段階では実写が論点だった(?)。
  法として形にするにあたり初心が見えなくなり、6月に否決されてからもっと歪んだものと思われる。

 以上、別に擁護するわけじゃないけど創価の身内情報。※



挙句は続けて意見する議員に対し、
谷村理事「好きだねェ君も」


・・・あまりの爆弾っぷりに頭の悪い私はオーバーヒートです。
そんなに頭の弱い発言をなさっていますか?
なんで笑ってろくに相手にしようとしないんですか?
こんな対応、小学校くらいでしか見たことがありません。

黙って話を聞くことすらままならないんでしょうか。
谷村理事だけピックアップしていますが、
基本的に賛成派と思われる皆さんはニヤケ顔or眠顔です。

もう可決は揺ぎ無し と思っていることだけは、この空間で十分わかりました。
相手にすらされていません。


15万8千の反対も「関係ない」の一蹴なのですから当然でしょう。


気持ちが悪くなり、開始から2時間半したところで退出しました。
無意味だと思ったのです。
40人に満たない傍聴者の中、失笑され続ける「議論」。
友人も もうこれ以上は泣きたくなってしまいそうな状態になってしまったそうです。
もう一人の友達がようやく発した言葉は、
「これが・・・民主主義・・・」
でした。


大変に 失礼な言い方をすれば「何を今更」でしかない。

日本の ほぼ全ての地方自治体の旧態依然な自民党政治が
このような状態である事は間違いなし なのですけどね。
なのに自民や公明創価などなどのカルトな嘘デマ扇動へ安直に乗せられる者達が居る、
それが どれだけ愚かな事か。

だからこそ 俺は阿久根市を追い続けていた、とにかく 其処からの脱却をしなければ話にならないとね。

これが 地方政治の現場そのものなんだよね、
間違いなく 其処に居る人達は 自分達へ流されるカネの流れの話以外には興味を持たない、
自分達が関わらない家畜が 如何なる運命に晒されようが 全くに関心を示さない冷酷さ
それが宗教右翼を軸にした旧態依然の中で生きてきた彼らの日常なのだ。
だから「何を今更」なんだよね。


私たちが懸念していた今後の同人活動や書店委託、同性愛や近親相姦に対する議論は少なくて
(後半あったのかもしれませんが)その件による収穫はありませんでしたが、
多分、この空間であれば同性愛を「青少年に有害」と真っ向から人格否定する場を想像するのは容易く、
「ああ、本当なんだ」と思わざるを得ませんでした。


同性愛は「有害」。
近親相姦は「犯罪」。
書店で並ぶのは「きれいなもの」。
もちろん同人の委託は「有害」でも「犯罪」でもない「きれいなもの」のみ。

同人からデビューという現象も、市場がなくなれば難しくなるだろうし、
そもそも同人誌はイベント以外での購入が困難になるんだから当然か。


一度この理不尽なスピード可決を許せば、あとは簡単に同じ手口でごり押しされるのも目に見えています。


訴えたいことも表現したいことも規制され、本当にクリエイター殺しです。
どんどん制限縛りされていく私たちの数年後は勿論、そんな職に今後誰が就こうと思うのでしょうか。
今ですら相当規制が厳しく、
特に漫画においては出版社を通すと私のネタなんかは半分何かしら引っかかります。
言い回しや表現や、「このコマの空気がホモっぽい」と言われ、修正を受けたことすらあります。
全年齢に対する気遣いというものは、既にそれほどまでに厳しいのに。


もう言いがかりにしか聞こえない部分もあります。
なんでこんなに急ぐんだろう。
なんでもっと報道しないんだろう。
示し合わせたように相手にしないんだろう。


でも今回出向いてみて、わかる気がしました。

反対してる人が、実際に見えません。

ネットで反対表明していても、実際出向いてくるのは40人足らず。
15万8千人いるはずの反対者が、都内だけとはいえ40人未満しか出向くほどに興味を示していない。
【工作しているように見えてしまう】のも仕方ないと思いました。
相手にするほどの脅威だと全く思われていません。


多分、もう可決は間違いないと思います。
既に「可決したらパンフレットを作る」などと、可決後の話をしているくらいです。
「こうなったから、こうしなさい」という指針の話です。

こちらは冗談じゃない!と思っていても、です。


いくらネットで炎上しても、議員さんたちには痛くも痒くもありません。
むしろ、無害なものだと思われているかもしれません。
そういった意味で、オタクは大人しすぎるんだと思いました。
気付かれなければ、誰も反対していないのと同じです。


今回は駄目かもしれませんが、1歩踏み出してしまったせいで、今後どんどん規制は悪化の一途を辿ります。
多分、後はこれ以上をどこまで防げるかという話です。
どうか次回同じようなことが起きた時に、同じように大人しく道を譲って、
作品ひとつひとつのメッセージ性が削られ、失われ、そして
漫画やアニメ、ゲーム、ライトノベルの文化そのものを失うことのないよう、切実に願います。


拙い長文、お見苦しく申し訳ありません。
誰かお一人でも危機感をもって、またアニメ文化を大切なものと思っていただけたらと思います。



2010.12.10  てん

ーーーーー

 ・・・この記事を見て、怒りで胸が一杯になった。
 これが民主主義なのか。
 議案通過まで残り5日足らずだそうです。
 自分達に出来ることは何なのだろう。
 とりあえず、これを見た皆様、どうか拡散お願いします。

自分達の内側の政治をすら蔑ろにしてきたツケは
当然に 政治の現場で こうして露骨な鉄槌となり この身を砕く。

残念ながら俺には こうして後方支援を続ける事しかできない。

でも、俺の できる限りを持って
 政治とは何か 人の心の深さとは何か? 人の心が集う共同体とは何か?
を模索し続ける更新をしてきた、
その一つ一つを積み重ね続けるしかない と思って此処まできた。
情報を探して探して 選り分けて選り分けて 此処まで歩いてきた。

政治に魔法は無い。
日々に 一つ一つを積み上げていくしかないのだから。

地方政治であろうとも 地方選挙であろうとも 其処を蔑ろにする人間は
当然に 政治の現場で露骨な鉄槌が作り出されて その身を砕く。

“幸せな家畜”は 子供が鉄槌の餌食となろうとも
安直な民族主義の叫び声に合わせて歓びの声を上げるだけとなる。
そして「それをオカシイ」と言いだす人間を後ろから刺して また歓びの叫び声を吠える。

 自分だけは そうじゃない、とか思ってる人間へ、
 俺は「あんたも同類だよ?分かってる?w」という軽蔑と憐れみの視線しか送れない。

だから哀しい。


東京都青少年健全育成条例(3)市民参加と民主主義: 河合幹雄の発言のブログ  2010年12月 8日 (水)

反対運動は、ただ漫画を自由に書きたい読みたいのエゴではないか
という批判はありうるだろう。

しかし、シンポジウムで政治家が発言したように、
政治に無関心でいることはできても、政治に関係なくいられることはできない。
 それが単に好きな漫画を読んでいたい というだけのことであっても

という言葉が、現状を見事にとらえている。

まだまだ高尚な市民意識には遠いとしても、
単に自分の要求のためであっても、
政治に関心を持って行動することは、大きな一歩であると信じる。

それに、規制強化派のほうに目を転ずると、そちらのほうが、より低次元と見えるからだ。


蒼天航路にて
腐りきった宦官政治を立て直そうと奮闘したが 逆に宦官に利用されただけだった張換という武人へ
曹操は こう言っている

「宦官がはびこるのに荷担した君の過ちを五分と見よ!
 そしてこの先 張換という武人が漢の大地に打ち立てる生きた証を五分と見よ!」


俺は 俺の力量なりに それなりに頑張るのみ それだけだ。



アニメフェアボイコットによる色々 - カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの虚業日記
まさか自分が地元開催のアニメフェアを爆破するスイッチを掴まされる
とは昨日の夕方時点でも思ってなかったはず。
RT @samayouengei やっぱりそうですよね。多分賛成方針自体は真実でしょうな
(エロ議員云々と呼ばれるのが嫌で)
結果賛成したが為に報道が流されたのも皮肉としか

http://twitter.com/nazokou/status/13258778552049665

うお、大沢のぼる 都議会民主党幹事長が アニメフェアの江東区の地元だったんですか!!
これはより地雷としか

http://twitter.com/samayouengei/status/13259165535309826

同じ江東区選出でも
最初からビッグサイトに手榴弾を投げ放題だった自公都議も同罪なのに、
優柔不断のせいで結果的に一番損な役回りを引き受けることになってしまった。

http://twitter.com/nazokou/status/13260433754431488
アニメフェアの経済規模を大沢都議に教えてあげた方がいいんじゃないかな。


東京都青少年健全育成条例(4)継続審議を求む: 河合幹雄の発言のブログ
しかし、民主党は、ここで妥協通過させてはならない。
根拠は、正論がひとつ、私なりの状況判断がひとつである。

11月22日に不意打ちで仕掛けた条例案について、
民主党都議の首脳は、話し合いをして調整してきたから賛成しなければというが、
漫画家、出版会は、全く話し合いさせてもらっておらず、
ここで首脳だけで他の会派と話し合っても、これは和解案ではない。

漫画と出版に通じた人間を話し合いに入れないでは、
日本流の、議会外でよく話し合う民主主義にすらなっていない。

漫画と出版を理解していない者が、二三日で条文をいじってもダメである。
継続審議にして、きっちり議論することが正論である。

今回の反対運動は、日増しに勢いを増しており、
若者達の鬱積したエネルギーに火がつけば、恐るべき大きな展開となる可能性を秘めている。
短期的な合理性を追求した対価は途方もなく大きい可能性がある。



http://twitter.com/borujiaya/status/13260869219655680

ボイコットもいいけど、都議会への働きかけもやるべし。>10社会 RT @nean: 角川書店や講談社、集英社などのコミック10社会が東京国際アニメフェアへの参加拒否を発表 - GIGAZINE http://htn.to/ruDL2H 28分前 Echofonから borujiaya 荒井 正樹

やってねえんですよこれが。
議会内に味方を作るという、ロビーの基本を出版社は全然やってないんですよ。
へぇ〜 面白い。

あえて失礼ながら言わせてもらえば だからこそ健全さが保てた とも言える気がする。
聖も邪も善も悪も 渾然一体のままに あくまで中身での勝負をすることで
サブカル産業はコミケと共に発展できた とね。

今回に 都議会に働きかけをするかもしれないが むしろ継続的な働きかけは癒着を招く危険性も高い。

俺はね ジブリにしても 文筆業界にしても
よくもまぁ この事態に静観をしていられるなぁ
と ほとほとに呆れかえっているんだよね。

ネットゲリラ様が言ったように かつては激烈に戦う者達はいたかもしれない。
でも この期に及んで まだ出てこない となれば、
敵に取り込まれた者達が多い とみなすしかない。

その戦い方の遺伝子を カマヤン様達が受け継いで頂けた事は 心から嬉しいし
この幸運を大事にしたい。
なればこそ 結局に取り込まれて
こういう いざという時に敵方へ回るかの如き中立や沈黙を続けるならば
やはり 継続的な関係は癒着を生む温床となるのだ、という気がする。

今回 仮にマンガ系の大手出版社が都議会へ働きかけても
それは できる事ならば単発で終わらせて欲しい。
裏から攻める策なのだから
こういう戦う遺伝子は ネットの日本語圏の下士官層が蓄え続ければ良いんじゃないかと。

コミケの企業ブースにマンガの大手出版社が普通に混在するように
マンガの大手出版社の側も そういう弁え方を上手に使い分けられるようになれれば良いんだけどね。
上にも下にも くっつきすぎず 離れすぎず といった感じでね。

企業集団側が政治に介入する というのは非常手段であり できる限りに避けるべきでもあり
結局 政治そのものを疎かにしすぎた民衆の怠慢こそが こういう失政の最大の原因である以上、
一般民衆の政治的意識の底上げ
すなわちネットの日本語圏の下士官層側からの啓蒙という地道に一歩一歩こそが
最大の近道な気がしてならない。
この機会は その絶好の一つだったと思えば
仮に条例通過で負けたとしても 得られた果実は無くも無い、と思えば 少しは慰めになるかな?w


かつて「表現の自由」の砦でもあったマスコミ新聞テレビ大手メディアが
完全に敵の手へ堕ちている またしても はっきりとした証拠となる事件になったけど、
そういう21世紀に生きる以上は 政治との接点の取り方もまた
微妙に変遷させていかないと とも思う。
ま マスコミ新聞テレビ大手メディアの下僕にすぎない文筆小説業界は 恥を知れ、と言った所かね。

小説家が高尚な職業 で マンガ家が低俗な職業 とかいう世俗的な評価は
この事件を持って逆転した と断言しても良いかと。

小説家とは 低俗で下衆で外道な職業で
漫画家は 聖も邪も善も悪もが渾然一体のままに在る 人間の深さを体現する職業 だとね。
それが嫌なら やっぱり石原の首一つで逆“魔女狩り”から逃れられますよね?www


168 名前:名無したちの午後 投稿日:2010/12/11(土) 00:59:37 :RJz/cTzV0
ツイッターで拡散してくれないか。一人でやっても#hijitsuzaiクラスタで表示されん・・・。100RT超えてもなおRTされてるヤツで流されてる。

みんなこれ拡散してくれ  特に神奈川

「千葉県男女共同参画計画(第3次)計画原案」に係る意見募集について  http://www.pref.chiba.lg.jp/dankyou/iken/h22/pubcome.html  パブコメ募集  平成22年12月1日(水曜日)から平成22年12月24日(金曜日)

「神奈川県青少年保護育成条例施行規則(案)」 「神奈川県青少年保護育成条例に基づく行政処分基準(案)」及び 「神奈川県青少年保護育成条例に基づく指定基準(案)」に関する意見の募集について  平成22年11月15日(月曜日)〜平成22年12月14日(火曜日)  http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/seisyonen/jorei/kisoku-pubcom.html

とちぎ男女共同参画プラン(案)に対するパブリック・コメントの実施について  http://www.pref.tochigi.lg.jp/life/seishounen/seishounen/danjo-pb.html

とちぎ青少年プラン(案)に対するパブリック・コメントの実施について  http://www.pref.tochigi.lg.jp/life/seishounen/seishounen/youthplanpublic.html  共に平成22年12月17日(金曜日)必着



http://twitter.com/eastwing1/status/12922129603362816
文教堂の売り上げランキングを見ると
ここんところ総合週刊誌の部数が全体的に下落してる。
特にオザワガーやエロで部数を伸ばしたとか言われてる週刊現代が半減してる点が興味深い。
小沢の件で完全に一線を越えたことで既存の読者が離れてしまったんじゃないかと。
だから急に 週刊現代は内容を変え出したのねwwwwwwwwwwww



http://blog.livedoor.jp/miyabinasekai/archives/51468398.html
http://www.mynewsjapan.com/reports/1342
公明新聞の印刷・包装を請け負い「不偏不党」捨てた毎日と朝日、池田大作PR記事も
12/06 2010

11月に公開された公明党の政治資金収支報告書によれば、
同党の機関紙「公明新聞」の印刷や包装業務に、
毎日新聞や朝日新聞をはじめとする
多数の新聞社系印刷会社がかかわっていることが分かった。

毎日新聞は、公明党から、年間で少なくとも4億5千万円ほどの収入を得ている計算になる。
特定政党の機関紙制作を請け負って深い利害関係が生じてしまっている現状で、
新聞社が不偏不党の報道をできるはずはないが、
読者には その裏事情は知らされていない。

もう無茶苦茶だよな、
言論弾圧にマスコミ新聞テレビ大手メディアが加担する側になるのもまた当然な訳で


http://blog.livedoor.jp/miyabinasekai/archives/51468398.html
ウィキリークスのせいでバンク・オブ・アメリカ株下落 November 30, 2010
随分と古い段階で海外では情報が出てたんだねw







ネットゲリラ: 2005年にアウトロー板に専門スレが立った現職・用心棒
暴走族の集団である「関東連合」の結成式には、なんと、警視庁からもキャリアを含む20人が参加していたというんだから、まぁ、最初っから警察とズブズブだったわけだ。

ところで話は変わるが、むかし、「当たり屋」という商売がありまして、金持ちそうな車が来ると、わざとぶつかるわけです。で、脅してカネ貰う。最近は流行りませんね。かわりに流行っているのが、カネを持ってそうな酔っ払い見つけて喧嘩売って、治療費だとか慰謝料だとかせしめるという手だとかw なに、相手が酔っ払いなら、二、三発殴って失神させておいて、後付で加害者は適当に身内で殴りッコでもして、鼻血でも流して「証拠」残して、怪しげな医者に診断書書かせりゃ立派に「被害者」です。あとは、潰れた「被害者」を「加害者」だとして訴えれば、あわてて示談交渉でカネ積んできます。相手の社会的立場とかにもよるが、芸能人だったりすれば、まぁ、数百万から場合によっちゃ数千万円ですね。で、相撲デブとか河原乞食とか、表に出るのは失敗したケースですかそうですかw


ネットゲリラ: マンションの押し売りがウザイ
端的に言ってしまえば、
ヤクザが地上げでカネを使いまくった後始末を誰がするのか、
というババ抜き問題であって、
最終的にカモに嵌めこまないとヤクザの金儲けが完結しないわけだ。

なので、受話器をガムテープで手にくくりつける、といった強引な勧誘が行われるわけで、

そんなモノ買っても、
買った瞬間に値段が下がるのは確定なので、
ヤクザにカネを貢ぎたくない方は買わない方がイイでしょうね。



みやびのブログ:自分も既に若くはないが
戦闘教師「ケン」 激闘永田町編: 年寄りは黙ってろ!!
リンクするタイミングを逸していたので ありがたい限りです。
でね そういう「若者は・・」とか言い出す人には
権威や権勢やカネの力を抜きにしてでも 個人的に最後まで支えてくれる人は居るのかな?
とは思うんだよね

 ↓
http://d.hatena.ne.jp/yas-toro/20101211/1292076955
ナインティナイン矢部浩之の決断
オチだけをコピペする
「人間にとって絶望とは、希望への前フリでしかない」。
だから これから先どんな窮地に陥ったって、きっと「大丈夫」だ。
そうだね、確かに岡村は天才ではないよね。
お笑い界には数多の天才がいたけど 天才だからエースを続けられる訳でも無い。
天才だったユリウス-カエサル の後を継いだオクタヴィアヌス(アウグストゥス)も天才ではなかった、
けれども圧倒的なエースとして君臨し続けた。時に失敗をし 時に惑い続けて
それでも自己制御の能力と持続する意志で
世界の歴史の中でも屈指のエースとして称賛される為政者として名を残した。

そのオクタヴィアヌス(アウグストゥス)だって若き頃には
アグリッパとマエケナスという同世代の補佐役が並び立ってこそ進んで行けたのだからね。

天才ではなくとも 天才に引けを取らぬエースで有り続ける事は充分に可能だ。
其処には必ず 個人としてエースを支える者達が居る。
逆に エースの位置に君臨しながら なお個人として支えようとする者達に恵まれないは、
それこそ凡人以下という烙印を押される事になろう。

菅と石原は 個人として其処まで支えてもらえる者達は 居るの?w



住民至上主義 鹿児島県阿久根市 竹原信一市長 蜜柑議員=職員組合 との戦い
http://www5.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=521727&log=20101210
この人に居るね、個人として支える人が ね。




フリーゲームで、これだけはやっとけってものはある? ゴルゴ31 様
何で冬コミ前にこんなスレ見ちゃったんだ。いや、やりませんよ?w

俺も今は こういうスレを見たくなかったなぁwww


【全板集合】2chにある無駄な知識を集めるスレ162
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/gline/1289739585/l50 mercredi 様
177 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2010/11/30(火) 20:56:35 ID:IOmYtGV/0
住宅の平均耐用年数 英141年、米103年、独79年、日30年 日本は短い
ttp://hato.2ch.net/test/read.cgi/news/1291079925/132
132 名前: 歌合戦(USA)[] 投稿日:2010/11/30(火) 10:43:35.45 ID:9EWs/Ljj0
米国や英国の家は
こまめに改築しますからね
例えば米国のほとんどの州の場合は
暖炉を壊さずに残してあれば
他のすべてを立て替えても改築扱いとされるなど
新築してそのまま100年も持つわけないでしょう
少しは考えて記事を書くべきですよ
ttp://farm2.static.flickr.com/1116/1468648611_9837efd3a3.jpg

646 名前: 雪駄(滋賀県)[] 投稿日:2010/11/30(火) 13:40:53.32 ID:qjZ/gyWM0
>>132
なぜ暖炉だけ残すんですかね?
大改造ビフォーアフターで
基礎の一部と腐りかけの柱とかを残してリフォームするのに似てる気が・・・
どちらも普通に新築したら?と思うけど

648 名前: 冬将軍(大阪府)[] 投稿日:2010/11/30(火) 13:45:29.43 ID:HELlSScY0
>>646
全部潰して新規にやると許可とかいるし新しい法律に対応せねばならん

650 名前: カーリング(東京都)[] 投稿日:2010/11/30(火) 13:49:00.27 ID:rgeJegAl0 >>646
ビフォーアフターにでてくる家って狭い道の奥の敷地面積全部使ってるような
物件でてくるけど、今の建築基準法だと全部壊して建て直しとなると
あれは建て直しできない条件の物がほとんどなんだよ
家の前の道路幅とかかなり細かい話があってね

だからああいう基礎とかを残して建て直しじゃなくリフォームという形で
やってるんだよ

464 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2010/12/04(土) 23:31:05 ID:RkRv+qOb0
【瀬戸内海】海賊イノシシが島荒らし回る
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1291466577/

57 名前:山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte [] 投稿日:2010/12/04(土) 22:19:51 ID:IwIz5cQ50
おかげで広島県内でミカンの被害が増加して、イノシシが食べないレモンへの転作が増加。
いまや国内産レモンの6割以上が広島県産というのは、あまり知られていない事実。
ついでにイカリ・針・オレンジ・クワイ・筆・やすり・琴・絣も全国一(八朔は二位)ですが、
これまたマイナー。



ユダヤ人が資本主義をつくった  - ひょう吉の疑問
ユダヤ人の歴史は苦難の歴史である。それは彼らの責任ではない。
しかしユダヤ人を中心としたグローバル資本主義が昨年のアメリカ発の世界金融危機を引き起こしたことを考えれば、
彼らの金融に対する考え方は、世界経済を混乱に陥れる危険性を持っている。
そのことに対してはきちんとした規制強化策が必要である。

小泉改革の規制緩和政策はアメリカの言いなりであり、日本の国益のためではなかった。
規制緩和がよくて、規制強化は悪だという論理は全く理由のないものである。

規制緩和と規制強化それ自体は良くも悪くもない。
大切なことは、悪い規制緩和はやめて、健全な規制強化をすることである。

日本はすぐに単純な犯人探しが行われて、
規制緩和に反対するとすぐに抵抗勢力と呼ばれたり、
霞ヶ関が中央集権の権化にされたり、
民間が善で官僚が悪者にされたり、
そんなことばかりしているが、
それぞれ良いところと悪いところがあるのが人間社会の姿である。

小泉・竹中改革の単純思考から早く抜け出して、
甘ったるい砂糖漬けの料理ではなく、
何に塩をふり、どこに胡椒をかけるか、
そういうことをきちんと示すのが、本来の政治である。





やっぱり 追いつかないなぁ。


posted by 誠 at 05:42| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。