https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2010年12月29日

委縮したら 敵どもの思う壺、

コミケの帰りに 特に築地警察署管区や都営地下鉄やJRを利用する人達は
不思議な事件事故の後で その“所持する本”を理由に
逮捕連行されてDNAを奪われるでしょう。

んで なぜ小沢が政倫審に出なかったのかって?

裁判上で争う事が確定している人間が 他の場所で その事を話せ と詰問されても
「裁判に関わる事なので 裁判の場でのみ話ます」と言ってしまったら どうするの?(過去に前例有り)
という事を 自民も公明の議員も分かっているから無駄 と散々に発言しているけど 
なんで今更に 国会で話せ と強要したがる人達が居るのか?w
“攻撃し続ける事”そのものが 美味しい生活を存続させる事に繋がるから なんですよね。
攻撃の中身なんかはドーデモイイんですよね、とにかく攻撃できれば加点になるから。

だから小沢は「なに言ってるの?」って話でしかなく 抵抗し続ける訳で。
政治の舞台ならば、条件闘争もまた 抵抗の一つの形になる訳で。
それぞれの現場には その現場なりの戦い方が有るからね。

その現場の感性を掴んできた人 が そう判断するのならば
如何なる結果になろうとも俺は「ならばよし」でしかない。
だから余計な口出しはしない方が 本当は良いんだろうなぁ とすら思う。

 
人を貶める嘘デマ扇動を繰り返しては 敵を分断して
散々に権力と権威の維持をさせては美味しい生活を享受してきた連中は
息を吐くように 今日も嘘デマ扇動を叫び続ける。

官憲と宗教右翼とカルト の蜜月な関係は 今更に説明も不要だろう。
間違いなく かつての共産圏をすら上回る弾圧を繰り出そうとしています、様々な形で。

 委縮したら 敵どもの思う壺です。
 騙されたら 敵どもの思う壺です。
彼らが最初共産主義者を攻撃したとき、私は声をあげなかった、
(ナチの連中が共産主義者を攻撃したとき、私は声をあげなかった、)
私は共産主義者ではなかったから。

社会民主主義者が牢獄に入れられたとき、私は声をあげなかった、
私は社会民主主義ではなかったから。

彼らが労働組合員たちを攻撃したとき、私は声をあげなかった、
私は労働組合員ではなかったから。


そして、彼らが私を攻撃したとき、
私のために声をあげる者は、誰一人残っていなかった。


アカギ 1巻

多額のカネ や 命 を賭けさせて
素人の腕が縮んだところを取って喰ってきただけですよ
いわば圧力を背景に勝ってきた“ハンデ付きの「強者」”


んじゃ、なんで 攻撃を仕掛けてくるのか というと さっきも言ったように
“攻撃し続ける事”そのものが 美味しい生活を存続させる事に繋がるから なんですよね。
その攻撃の中身なんかは 本質的にはドーデモ良いんですよ 彼らにとってみれば ね。


 “攻撃し続ける事”そのものが 美味しい生活を存続させる事に繋がる
という事には こういう数字もある訳です、
"警察官定員" - Google 検索
見ていくと 地方レベルの数字は出てくるのですが 警察全体では どーなんだろうねw
抜き出してみました。

http://www.pref.kagawa.jp/police/toukei/soshikikanri/04/04.pdf
警察官定員数 全国計 (定員は条例定数)

平成13年(2001年) 23,2591
平成14年(2002年) 23,6976
平成15年(2003年) 24,0983
平成16年(2004年) 24,4343
平成17年(2005年) 24,7873
平成18年(2006年) 25,1329
平成19年(2007年) 25,2888
平成20年(2008年) 25,2764
平成21年(2009年) 25,3662
平成22年(2010年) 25,4530


この平成不況とかなんだと言いながら 間違いなく絶好調の成長産業そのものですねぇw



でも 仕事は有るの?w って気しかしませんが。

ちなみに"警察官ではない一般職員" - Google 検索

http://blogs.dion.ne.jp/miyanoharanotes/archives/7552524.html 2008年09月08日
ほかに、警察官ではない一般職員(情報通信職員など)が約4万人
と 
これまた凄い数字になってますw

いやいや 増員したからって仕事あるの? って感じだよね。
で其処に面白い図が有りました


「国家公務員」は、
「警視正以上は国家公務員」であることを示します。
警視正以上で都道府県警に所属する警察官は「地方警務官」と呼ばれ、
国家官僚としての振る舞いを求められます。

その下にある「↑C」「↑C-」は、それぞれキャリア・準キャリアの出発点を示します


「巡査長」というのは階級名ではなく、
経験により「指導係員」として評価された警察官に与えられる名誉称号のようなもので、
階級としては巡査です。

警視以上が全警察官の3%程度、
警部以上が同じく9-10%程度であることを示します。

言い替えると、警察官10人中9人は警部補以下です。

警察官の階級構成:1991-2007年

次に、政府答弁書にもとづく「都道府県の警察官定員の階級別比率」
(1991年および2007/4/1現在)の図を掲載します。
上図の警部以下の定員概数はこの比率と警察官定員約25万人からはじき出した概数です。

これをみると、1991年頃は巡査がおよそ半分(45%)いたことが分かります。
「巡査長」という名誉職名がそれなりに意味を持っていたに違いありません。

一方、警部補は14%から28%に倍増。
昨今の警察改革の一端は、巡査(部長)を減らして警部補を増やしたかのようです。

巡査の名誉職名ともいうべき「巡査長」はどこへ?


警察官の階級【図解編U】キャリアとノンキャリア


警察官の階級【図解編V】キャリアとノンキャリア(続)


天下りが先細りになる という話も あまり聞きませんがw
どっちにせよ 現場の仕事を あえて造らないと
 増員した分の仕事 や 天下り先の仕事 ってのは
自動的には増えないんですよね。 

だからこそ「治安の悪化」とかいう嘘デマ扇動を執拗に叫ぶんですよ
その為にならば 公的治安組織そのものが一般民衆を攻撃して 治安を悪化させるんですよ。

「治安の悪化」なんて嘘デマ扇動に乗せられる は“委縮させたい連中”の“思う壺”でしかないですよね。
嘘デマ扇動の代表のようなモノなのですねwwwwwwww


そうして 自分達が存続したいが為に攻撃をして仕事を増やし 公金を盗み取り続ける構造の中に居る連中は
美味しい生活を享受し続けてきているので 絶対に自分達からは手直しをしません、
むしろ 更に攻撃を苛烈にしていくだけですね。

攻撃の中身なんかは 本質的にはドーデモ良いんですよ 彼らにとってみれば ね。
「攻撃する事で(自分達だけが供給を受けられる)需要を創出している」だけ なんですよ。
かつての共産圏よりも凶悪な弾圧を作る事すら 彼らにとってみればドーデモイイ事で
むしろ自分達にとっては素晴らしい事 になるのですよ。

下の者達の良心が痛まないか って?
痛んでいようとも 何もできない程度の者達の集合体だから
結果的に 士気の劣化 という形にしかならない訳でw




Togetter - 「ジャーナリスト烏賀陽弘道さんが体験した警察の横暴」
Togetter - 「ジャーナリスト烏賀陽弘道@hirougayaさんが体験した警察の横暴 第四部」
http://twitter.com/hirougaya/status/18935644143230976
>いずれにせよ、小菅先生ご指摘のとおり、ベンツ男や警察の言い分も聞いてみたい。自分が取材する立場なら、聞きに行きます。「築地事件」について述べた話は「烏賀陽が認識した事件のあらまし」なのですから。


2010-12-28 事件を振り返り|DJ LEAD Official Blog

宮城県青少年条例で「単純所持規制」が盛り込まれそうな状況

河北新報の記者を応援せよ - カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの虚業日記

宮城県知事記者会見 平成22年12月27日 - カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの虚業日記

自民党政権末期 政権交代を見据え、警察の仕事という需要を創出するべく 暴走しまくってたけど
鳩山兄政権で 見事に彼らの予想が当たり
“警察の仕事という需要を創出”が切り詰められる流れが始まった。
けれども菅が予想以上に馬鹿だったので ここにきて一気に反撃をしてきている訳だ。

“警察の仕事という需要を創出”つまり“弾圧の創出”が 彼らにとっての経済権益なので
その権益を侵された怨念が 更なる攻撃となって 日本全国各地で噴出している訳です。

この一連の事態を“他人事”と捉える人は、自分が弾圧の対象となった時になっても
その時に 周囲では助けてくれる人が既に消された後 になりますからね。
小沢の事件もまた「元からの敵」と「敵に寝返った菅 と その一味」によるものなので
安直に 敵の嘘デマ扇動に乗る事は 裏切りに等しくなってしまいます。

敵も必死なのです、内戦なのだから 当然です。情報を良く良く見極めましょう。
俺の情報も含めてね。



で 書きます。

烏賀陽弘道の2010.12.24築地事件  のベンツの運転手も含めて“不思議な一般人のような人達”
http://twitter.com/hirougaya/status/18371651326443520
24日午後1時45分ごろ、東京/築地の交差点で、
自転車に乗って信号待ちをしていたら、
いきなり後ろから引きずり倒された
http://twitter.com/hirougaya/status/18372027505180672
2)
一体なんだと思ったら、
後に停車した銀色のベンツを運転していた(と後で聞いた)30代の男が
「唾吐いた!唾吐いただろう!」
とわめき散らしている。
そいつが後ろから引きずり倒したのだった
http://twitter.com/hirougaya/status/18372205406593024
3)
その男はぼくが自転車で左横を通り抜けるときに、
ベンツに唾を吐いたとかインネンをつけてきたのだ、と後で聞いた
http://twitter.com/hirougaya/status/18372437624229889
4)
身の危険を感じて110番通報した。
「警察を呼んで!」「助けてくれ!」と必死で歳末、イブでごったがえす築地の雑踏に叫んだが、
冷笑されるだけで誰も助けてくれなかった。
http://twitter.com/hirougaya/status/18372715379429376
5)
それどころか「お前が悪いんだ、バーカ!」と何も見てない通行人が
わざわざ駆け寄って罵声を浴びしていった。
50〜60代の男性と、30〜40才代のサラリーマンだった
http://twitter.com/hirougaya/status/18379784006406146
22)
それにしても悔しかったのは、
ぼくが道端で足をねんざして倒れている時に、
「バーカ1』「お前が悪いんだ!」と嘲笑していったヤツが何人もいたこと。
実際、そういう人は多いのだ。
ほかは笑ってみていた。
クリスマスイブのカップルを含めて。

http://twitter.com/hirougaya/status/18383233859194880
29)
お察しのとおり、私の感想は一言でいって「怖い」です。
ベンツの若者、築地警察署(警視庁)、
そして道に倒れている怪我人に冷笑と罵声を浴びせる、あるいは無視する通行人。
クリスマスイブのカップルもたくさん笑っていました。ホラー映画のような光景でした。
無自覚な下僕 とは如何なる者達か、そして あまりに異様な“罵声を浴びせる者達”とは?
http://twitter.com/hirougaya/status/18397928154464256
最初の路上で、座り込んだまま、制服警官のみなさんの胸バッジ番号を控えていたら、
若い警官が「あんた、何書いてんだ!」とノートを奪おうとしました。
「これは時間やできごとの記録です」と言ったら
「そのMH***(バッジ番号)ってのは何だ!」って必死に食い下がってきた。
http://twitter.com/hirougaya/status/18398757544525824
刑事に
「なんで制服警官がぼくを加害者扱いしたり、救急車を呼ぼうとしたらダメだとか言ったんですか?」と聞くと
「現場に行く警官はみんな興奮しているんですよ」と答えた。
http://twitter.com/hirougaya/status/18399333544108032
路上に座ったまま、上から制服警官が4〜5人で取り囲んで
「ウソ言うな!」
「唾吐いたんだろ!」
「さっきはやったって言った!」
と怒鳴りまくるので、一人の浅黒い顔の警官の足をとんとんして(バッジ番号控えた)
「頼むから聞いてください」と懇願したら
http://twitter.com/hirougaya/status/18399756510298112
その浅黒い制服警官は
「この野郎!何おれの足なぐってんだ!」
「暴行だ!」
「よくも殴ったな!
」と怒鳴り始め、また回りの警官も罵声。

こういうスターリン時代のソ連か朴政権時代の韓国みたいな事実が
2010年の東京築地の繁華街(銀座もすぐそこ)で起きていた。
これは日本なのか?
http://twitter.com/hirougaya/status/18402459575656448
「唾はいただろう!」
「えっ!?唾を吐きかけてなんかいません」
「じゃあ、なんで相手はそう言ってんだ!」
「知りません。インネンですよ」
「お前、唾はいてないのか」
「くしゃみや咳くらいはしたかもしれませんが、いちいち覚えていませんよ」
「さっきはしてないって言ったじゃないか!ウソつき!」
http://twitter.com/hirougaya/status/18402683819917312
これは安っぽい警察ドラマじゃない。
きょう、築地4丁目の交差点で24日午後2時ごろぼくに制服警官が投げつけた罵声だ。
これが警察に助けを求めた人に警官が言う言葉なのだ。
http://twitter.com/hirougaya/status/18406411763458048
発生現場はここです。晴海通りを銀座方向から勝ちどき方向へ。交差点手前。http://bit.ly/hB9iXZ
築地警察署管区
俺には
 全てが共謀者で 計画的な
site:www.asyura2.com  ガスライティング 警察  - Google 検索
事件
としか思えないんだよね。

そして おそらく間違いなくコレから
あらゆる手段手法を使った こういう不思議な事件事故が 続発するでしょう
その時に マンガを所持していただけで逮捕 という事すら起きるでしょう

コミケの帰りに 特に築地警察署管区や都営地下鉄やJRを利用する人達は
不思議な事件事故の後で その“所持する本”を理由に逮捕連行されてDNAを奪われるでしょう。

北朝鮮や旧共産圏なんか メじゃありません。
そういう敵を相手にしているという覚悟が必要です。

こういう事を眼前にしながら なお無自覚な下僕と化して 敵に与する連中を
だから俺は激しく軽蔑し続けるんだよね。




ちなみに
site:www.asyura2.com  ガスライティング 警察  - Google 検索
のググルの広告は行動ターゲティング広告 じゃね?w いや俺には分からんけど。
グーグル 行動ターゲティング広告 監視 - Google 検索
グーグル "行動ターゲティング広告" 監視 - Google 検索
2010/06/01 総務省がDPI技術を使った行動ターゲティング広告を容認へ

site:mkt5126.seesaa.net "行動ターゲティング広告" - Google 検索
site:mkt5126.seesaa.net グーグル "行動ターゲティング広告" 監視 - Google 検索

おそらく他の誰も こういう事は言わないだろうから 俺は言っておこうと思う。
まぁ勿論に被害妄想だらけの人達も居るだろうけど
でも実際に「私兵のごとき」者達は居る と俺は思っている。
 先日 茨城の県議会選挙の時にトラックが突っ込んだね?ww
 あれの犯人は どんな人達なの?wwwwwwwwwwwwww
そういうのと 根は間違いなく一緒ですね。

その一人一人が 大馬鹿野郎かパラノイアか詐欺師か は 俺が知る所ではないので
 大馬鹿野郎: 何となく其れは悪くは無い 概ね正しい、と勝手に信じて行動し続ける
 パラノイア: それが正しいと信じ切るから 己が行動を聖戦と疑わない。
 詐欺師: 己が行動が作為的別件にすぎないと分かっていても、詐欺の共謀を あえてする。

の どれに当たるかは 分かりませんけどね。


勿論に 胡散臭い話も山ほどに有るでしょう、
でも 其れも もしかしたら陽動煙幕の類の可能性だって 充分に有るでしょう、
このネットの日本語圏で今に起きている嘘デマ扇動の嵐を考えれば ね。

俺は 今回の事件が植草ミラーマン事件と同様の計画的事件だと確信している。
そして この事件を探る先で 官憲の“監視を探る者達の
「攻撃する事で(自分達だけが供給を受けられる)需要を創出している」だけ
という事実に突き当たる
その向こうに居る宗教右翼やカルトをも含めて恐怖に恐れ戦(おのの)く可能性は高いと思います。

でも もはや 
 委縮したら 敵どもの思う壺です。
 騙されたら 敵どもの思う壺です。

俺は 俺なりに更新を続ける、それだけだ。

http://antigangstalking.join-us.jp/HtmlReport/AGSASReport09.htm
【 1. 生活安全条例 】
生活安全条例とは、1つの「生活安全条例」という条例を指すものではありません。各都道府県、市町村で制定される「安全」をキーワードとした各条例の総称であり、例えば、「東京都安全・安心まちづくり条例」、「安全で快適な千代田区の生活環境の整備に関する条例」等の各条例を指し、その制定数は2005年時点で、全国で1,400以上と言われています。そしてその内容は、犯罪の抑制から迷惑行為の抑止にまで及びます。中には迷惑行為に対する行政罰(罰金など)、例えば路上喫煙に対する罰金が課せられる条例、が存在することはご存知だと思います。

条例というのは本来、地方自治体主導で制定されるものです。しかし、生活安全条例制定の流れを見てみますと、1994年に警察庁生活安全局が発足し、「生活安全警察」が提唱され、全国防犯協会連合会等によって生活安全条例の制定が推奨され、といった、実質的には自治体主導ではない、警察及びその実質的な外郭団体主導の流れによって全国で制定されてきたというのが実情です。そして、警察組織と民間組織間のネットワーク作り、民間交番設置、自警団結成、パトロール隊結成などがなされ、具体的な運用ネットワークとして稼動しています。ついでに、警察と利害関係のある防犯業界を潤し、警察OB・OGの再雇用に一役買っています。

生活安全条例制定の流れの中では「治安の悪化への対策は国民の要望である」「国民の体感治安が悪化している」といった理屈がありますが、この原因を作り上げたのは警察発表やマスメディアによる報道であり、実は「治安悪化」や「犯罪の凶悪化」といった実態は存在しない、という実証的研究が増えているとの事です。この一連の生活安全条例制定に関しては違憲論が多く見られ、一般的に見られる批判は、監視カメラ設置に対するもの、相互監視密告社会への危惧、思想統制や同質化強制への危惧、地域社会の権力的組織化への危惧、素人組織に対する警察権限拡大の危惧等と様々です。少々乱暴なまとめ方ですが、治安や安全というお題目には反対しないが、その根拠がでっち上げであったり、その目的が警察国家化や警察利権(警察人脈の利権)であったり、結果として公権力(警察権力)主導による思想統制等の人権侵害を許容したりするものであれば反対する、という意見であるといえます。その中でも注目すべき批判は、「素人判断で不審者(監視ターゲット)を選定する権限が民間に与えられる」という批判でしょう。

【 2. 警察主導、生活安全条例の執行ネットワーク 】
次に、警察主導で制定されている生活安全条例の執行ネットワークについてです。そのネットワークは、警察署(主に生活安全課)、消防署、警備会社、タクシー会社、新聞販売店、郵便局、宅配業者、消防団、コンビニ、防犯連絡所、自警団、一般企業等多岐にわたり、防犯ボランティア団体も警察及び実質的な外郭団体主導で設立され、2003年には3,056団体(177,831人)だったものが、なんと2004年には8,079団体(521,749人)になり、地域パトロール隊、例えばわんわんパトロール(犬の散歩とともにパトロール)、りんりんパトロール(女学生による通学時パトロール)等として防犯活動をしています。これら全てが警察の手先として動いている生活安全条例執行ネットワークです。ある地域では、いつ誰がどこで掃除をするとか、体操をするとか、不審者を監視するとかといった指令が警察によってなされています。自殺強要ストーキング被害者の方であれば、「まさに同じネットワークだ」と思うことでしょうし、私もそう思います。清水由貴子さんが私に訴えていた内容とも完全に一致します。私の場合も、タイミングよく映像に映っているのはこういった人たちですから。自殺強要ストーキング被害者の方からのご報告が特に多いのは、警察、消防、タクシー、郵便配達員、新聞配達員、防犯パトロール参加者の加担です。

【 3. 警察協力団体ネットワーク 】
さて、警察主導のネットワークは生活安全条例執行ネットワークだけではありません。交通安全協会、トラック協会、多種多様な防犯協会(防犯工業会、金融防犯協会、森林防犯協会等)等の警察協力団体や医療機関が含まれ、既に設置されている防犯カメラやNシステム等のハード面の監視システムもこれに含まれます。また、マスメディアに対する影響力が大きいことは言うまでも無いでしょう。警察と記者クラブの癒着は指摘されており、警察発表によって事件内容などどうにでもなるのですから。自殺強要ストーキングとの関係で言えば、私の事例では、交通安全週間の異様な垂れ幕及び立て看板設置数がありますし、自宅前をやたらとトラックや重機が通るようになりましたし、まだ公表していないものに地元の歯科医師会関係者と思われる人々の不審な行動があります。この地元の歯科医師会には、警察協力医会というものが存在します。また、精神医療関係者と警察の癒着は「違法強制入院日記」でもご紹介しました通り、警察が都合の悪い人に対して精神障害を捏造することは精神科医も暴露する常套手段ですし、警察自体による嫌がらせとしては、公安警察による定点アジトの設営や暗視カメラでの盗撮、ターゲットの住居アパートの一室を借りた嫌がらせ等が国によって認められています。それから、2000年末に警察庁生活安全局から、こういった協力団体との連携を推進する通達が、「各地方機関の長」及び「各都道府県警の長」に対してなされており、これに付随して「警察に寄せられた精神障害に係る相談事案が警察の所掌事務を超え保健所等で処理すべきであると判断した場合に的確に対応するため、生活安全局長から厚生省大臣官房障害保健福祉部長に対し、夜間・休日における精神障害者の措置入院等への対応体制の整備、連絡系統の確立、相談窓口についての更なる積極的な広報等について、各自治体関係部局を指導するよう要請」もなされ、精神障害捏造の手筈もばっちりです。

【 4. 整理 】
以上の警察協力団体ネットワークに、任意の個人をターゲットとして放り込めば、包囲網の出来上がりです。もちろん、お題目が防犯であったり安全な街づくりであったりするわけですから、善意の協力者も数多く存在するでしょう。しかし、一旦不審者(監視ターゲット)として任意の個人を仕立て上げれば、包囲網の出来上がりなのです。協力するための見せしめにもなります。監視ターゲットに監視していることを告白する人はいません。ターゲットとなると、見知らぬ郵便配達員が自転車でぶつかってきて一目散に逃げるとか、知らないうちに郵便局のデータ上、現住所に住んでいないことになっていたりだとか、新聞配達員や防犯パトロール隊員に睨まれたり冷笑を浴びせられたりだとか、消防団の訓練で公道が封鎖されて自宅前に車で行けなくなる事が頻発したりだとか、集合住宅の住民が入れ替わってノイズキャンペーンを始めたりだとか、住居侵入や車両侵入が頻繁に起こったりだとか、近所のコンビニに行くと荷物だらけで通れない店内だったり商品が取り出せない状態であったり店員がうろうろし始めたりだとか、不自然に体操する人や掃除する人がタイミングよく現れたりだとか、家の前を毎回違う人が毎回違う犬を散歩させていたりだとか、急に挑発的なタクシーや自家用車やトラックや重機や自転車が増えるだとか、運転するたびに救急車、消防車や警察車両が多数現れるだとか、家の前で違法改造車が爆音を響かせるだとか、どこに出掛けても周囲を警備員にうろうろされるとか、列挙し出すと際限がなくなるのでこのあたりでやめておきますが、全国規模、地域ぐるみのストーキングに遭う、そんなことがある日を境に一気に始まり、延々と毎日続きます。これが実際に起こり、映像等の記録ができるわけです。そしてそのネットワークは警察協力団体ネットワークと一致します。



対象者が警察へ行くと、生活安全課に回され、家宅侵入であろうが迷惑条例違反であろうが、捜査どころか、被害者の訴えは記録に残そうとさえしません。そして被害者が冷静さを失うと、即座に精神病人扱いへの誘導が始まります。はじめからそのように仕向ける警官も多くの警察署に存在します。もちろん生活安全課です。納得ですよね。主犯なのですから。それがおかしいと思い検察庁に告訴しても、拉致監禁であろうが医師法違反であろうが、犯行映像その他の証拠がこれでもか、とあっても、捜査どころか告訴の受理さえしようとしません。警察組織と検察の癒着でしょうか。


ここで考えるべき問題は、これだけの組織だったネットワークが、警察協力団体ネットワークの他にあるか、ということです。無いのであれば、これで決まりです。全てのつじつまが合います。私はこれに匹敵するネットワークを持つ組織は無いと思います。そんなものが存在して国民の生存権を侵害していたら、警察が捜査するでしょう。家宅侵入は当たり前に捜査されるでしょう。マスメディアが報道するでしょう。敵対する団体がいれば恰好の糾弾材料として利用するでしょう。以上のことから、警察の加担は100%です。違うと言うなら捜査してください。何の罪も無い人々が生存権の侵害を延々と受けているのです。実際に私に対して警察官が加担していると被害を訴えていた清水由貴子さんは亡くなっているのです。違うと言うなら捜査してください。捜査して答えが出せないのであれば、自殺強要ストーキングは、警察の自作自演である国家犯罪と断定できるでしょう。他にどんな団体が関わっていようとたいした問題ではありません。



【 5. 動機 】
最後の問題は、警察協力団体ネットワークの「悪用」が警察主導かということです。数多くの民間団体を巻き込んだネットワークが警察庁生活安全局主導で作り上げられた事実は否定できないでしょう。しかし、警察が組織としてこれを悪用しているのか、という問題があります。警察主導であれば、その動機は権力強化と利権目的のネットワーク作りであり、ターゲットはそのための見せしめです。単なる一般人が最適です。なぜそんなことが起こるのか説明できませんから、即、心療内科に誘導できます。



ここで無視してはいけないのが、多くの被害者の方が指摘する、某宗教団体の関与です。私自身は、某宗教団体が関与していることはあっても、黒幕であることはありえないと思います。敵対する団体がいるのですから、恰好の糾弾材料として利用されるでしょう。関与している場合、警察協力団体の1つとして利権を握っていたり、便乗していたり、癒着関係にあったりするのだと思います。某宗教団体全体ではなく一部の人脈だけである可能性も高いと思います。そうなると、他の数々の宗教団体の関与を指摘する方々がいるという事実も問題なく受け入れられます。

また、企業主犯説を訴える方々もいらっしゃいますが、これもつじつまを合わせることが出来ます。その企業が警察と何らかのつながり(天下りなど)があり、警察利権に貢献してさえいれば、このネットワークを使うことが出来るでしょう。



ちなみに、以前私自身のケースで、4代前の彼女が宗教をやっていたという話をしましたが、彼女が入っていた宗教団体は、某宗教団体と敵対する(とされる)宗教団体であると言っていました。ところが、こういう人は、自分の入っている団体を偽ることがざらにあるということなので、本当のところはわかりません。この女性が関係あるかどうかはわかりませんが、最近まで気さくにメール交換をしていたにもかかわらず、どの宗教団体に入っていたのかと聞くメールを送って以降、一切返信が来なくなり、電話にも出なくなりました。それが現実です。関係あるのでしょうね。

 

【 5. おわりに 】
私は「生活安全条例=悪」という主張はしません。法律でも条令でも、技術でも人材でも、そのものが悪いことは無いのです。それを悪用する人々が悪いのであり、同時にその悪用を止めることのできない社会が未熟なのです。生活安全条例に対する批判は、私が何も言わなくとも多くの方々によって議論されており、インターネット上でもそういった方々の意見に触れることが出来ますので、一般論をご希望の方はご自身で検索してみてください。



今回指摘しましたネットワークで使われているのは、国民の血税と、国民の善意です。国民の血税と国民の善意を悪用して利権をむさぼる人々が存在するということです。そしてそのネットワークの生贄となった人々が存在します。私自身の体験からも、そして今回調べ上げた情報から、警察組織の加担は100%であると確信しています。ただ、警察官全員ではないと思います。警察官は命令で動きます。それが仕事です。正義感を持って警察官となり、この仕組みに利用されている人々もまた被害者だと思います。しかし、もしこの状況を少しでも知っていながら何も告発できないようであれば、その正義感は偽者です。



東ドイツ 監視社会 - Google 検索

東ドイツ 監視社会 善き人のためのソナタ - Google 検索


さて 21世紀に日本と 何処が違うのかなぁ?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


小泉政権第3期実績評価(治安対策)
国民の警察官増員の要望に応え、国民の警察に対する信頼感、安心感を確保するための手段として警察官の増員を明示したことは極めて妥当といえます。
何処に そんな声があったんだろうね?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
自民党政権 つーか コイズミ政権が どれだけ詐欺をしてきたか でしかないよね。
官憲が その詐欺へ積極的に加担し続けてきた重要参考人そのもの というのも
漆間や樋渡の例をあげるまでも無く 露骨に判明しているわけで。


あ そうそう そういえば
さっき書いた「行動ターゲティング広告」なんだけど

2010年12月14日 元Google社員、サードパーティーのユーザー行動監視を無効にするブラウザ・エクステンション、Disconnectを開発
開発者のBrian Kennishは最近、Googleを辞めて、ChromeとRockmelt向けに複数のサードパーティーのデータトラッキング機能を無効にするDisconnectというソフトウェアの開発に専念している。FacebookDisconnectと同様、DisconnectはDigg、Facebook、Google、Twitter、Yahooなどの有力サイトが(cookieを利用して)ユーザーの訪問したページや検索したフレーズについての情報を収集するのを阻止する。

Kennishの説明によれば―

私は3週間前にGoogleを辞めて、ユーザーが自覚しないまま大量の情報を外部に流出させている事態を改善する手助けをすることに専念することにした。私はユーザーが簡単に自己に関するデータの流れをコントロールすることができるツールを開発していく(私はこれをWeb2.1と呼びたい。つまりWeb 2.0に存在するプライバシーの欠陥にパッチを当てるという意味だ)。

ユーザーが次第に検索履歴、ウェブ閲覧履歴の行方に神経を使うようになってくるにつれ、こうしたWeb 2.1的なプロダクトは今後増えてくるだろう。Disconnectは従来の広告ブロック・ツールより使いやすく、正常な機能に対する副作用も少ない。つまりGmailのような広告ベースのサービスにアクセスできるし、匿名ユーザーとして検索を行うこともできる。Disconnectはブラウザのツールバーから簡単に機能のオン・オフができる。また機能がオンの状態では、外部サーバからのどんな要求を阻止したのかも表示される。


"広告ブロック" 行動ターゲティング - Google 検索

2010年12月27日 行動追跡によるターゲット広告は制限すべきか? - japan.internet.com
USA Today と Gallup が最近実施した共同世論調査の結果によると、消費者の Web 行動を広告主が追跡できないようにすることについて、消費者の強い賛同があると明らかになった。現在、米国の議員らは Web サーフィンをしている消費者の個人情報収集に関して、その範囲を制限する「追跡拒否」の法制化を論じている。

米連邦取引委員会 (FTC) は、自ら意思を示すことで原則的にオンライン追跡を拒否できる手段を検討中だ。これは、勧誘電話を拒否するリスト方式と同じ形でもある。広告業界のニュースサイト AdWeek は19日付けの記事で、追跡広告を用いる分野は11億ドル規模に急成長しているが、上述した追跡拒否手段は同業界にとって、「終末の訪れ」になるだろうと述べている。

世論調査の結果によれば、インターネット ユーザーの67%は、アクセスした Web サイトの情報に基づいて、広告の内容をユーザーの関心に適合させる手法を広告主に認めるべきではないと回答した。また、Web サイトを無料で利用し続ける上で、プライバシ侵害の可能性もはらむこの種の広告を正当化できるかという質問に対しては、およそ61%の回答者が理にかなうものではないと答えた。
日本で安直にネットの規制を言い出す連中は こういう話に無知なまま叫びだしたら
どんだけ大馬鹿野郎でキチガイなんだよ としか思われなくなるんだけどね



録画補償金に強制力なし 納付拒否の東芝勝訴 SARVHは控訴へ - ITmedia News - 明日は明日の風が吹く
 デジタル放送専用のDVDレコーダーを販売した際、著作権者らに分配される「私的録画補償金」を納付しなかったなどとして、社団法人「私的録画補償金管理協会」(東京)が東芝に約1億4700万円の支払いを求めた訴訟の判決公判が27日、東京地裁で開かれ、大鷹一郎裁判長は請求を棄却した

 著作権法施行令の「メーカーは協会による補償金の請求や受領に協力しなければならない」との規定について、大鷹裁判長は「法的強制力を伴わない抽象的義務にとどまり、支払い義務を負うとは認められない」と指摘。ユーザーとメーカー側に有利な判断で、他メーカーの機器全般にも影響が及ぶ可能性がある。
この裁判長の見事な英断を絶賛したい。

Togetter - 「同人誌と都条例(都の見解に基づいてまとめ)」(via かーずSP) - 明日は明日の風が吹く
 この悪条例と戦い続けないと、恣意的な判断で好き勝手やる連中にいいようにやられてしまう。たかがエロ漫画の話だろ、ではすまない可能性がある。一歩悪い方へ進んでしまったという事、それが怖い。

 このまとめにあるように、必要以上に萎縮する事は無いかもしれないが、萎縮する方向へ一歩進んでしまった事も事実。私はそんなとらえ方をしている。



【2ch】ニュー速クオリティ:アニメフェアをボイコットした角川が『アニメコンテンツエキスポ』開催! しかもアニメフェアと同日 - 明日は明日の風が吹く


【赤木智弘の眼光紙背】若者は結婚したがっている - 眼光紙背 - BLOGOS(ブロゴス) - livedoor ニュースねたたま - 明日は明日の風が吹


ネットゲリラ: デフレで女の相場がナイアガラ
日本売春史というのがあるとしたら、戦後、まっ先に入ってきた外国オンナというのは台湾オンナで、次がタイとかフィリピンですね。おいらがタイに行き始めた頃はジャパゆきさんの大ブームで、おいらもビザの保証人にされそうになって逃げ帰ったりしたもんだが、今じゃわざわざ景気のよいタイから景気の悪い日本に出稼ぎ行こうなんてヤツも少なくなって、さて、じゃあ、今はどこから来るかというと、中国とか北朝鮮ですね。

ところで中国の売春婦って、相場、幾らくらいなんだろうね? 相場がケタ違いなので、日本では1万円以下で本番までやらせるそうで、風俗業界はとめどないデフレの嵐に見舞われておりますw

さて、そこで、ネットカフェに巣食っている若いオンナが安値で大放出という話で、相場が中国人以下の3000円〜5000まで下がってしまったという、そんな話です。


ネットゲリラ: 15歳でホストにハマって借金でソープに沈められ  17歳現役女子高生アイドル神崎かおりさん、風俗でも客の間で最低の評価であったことが判明







http://www.asyura2.com/10/senkyo103/msg/192.html
政権交代の歴史的意義を失わせてはならない 今こそ情報を共有し、マスコミのねつ造報道の呪縛から皆を解き放とう (森ゆうこ)
http://my-dream.air-nifty.com/moriyuuko/2010/12/post-6bc5.html

http://www.asyura2.com/10/senkyo103/msg/263.html
衆議院議員小沢一郎元代表メッセージ (参議院議員 森ゆうこ)
http://my-dream.air-nifty.com/moriyuuko/2010/12/post-08d2.html

http://www.asyura2.com/10/senkyo103/msg/175.html
「最大支持母体「連合」の仲介にも耳を貸さない菅執行部、来月両院議員総会が山となるか」 (かっちの言い分)
http://31634308.at.webry.info/201012/article_27.html
首相と小沢氏は一度も目を合わせず、同席した輿石東参院議員会長は会合後、鳩山氏に電話で「前首相にも元幹事長(小沢氏)にも一瞥(いちべつ)もせずに出て行くなんて失礼だ」と怒りをあらわにしたと言う。

当事者同志ではうまくいかない話も、最大支持母体の連合が仲立ちに入れば、器の大きな男なら軟着陸させるものであるが、頭ガリガリの岡田幹事長から余程ねじ込まれているのか、菅という人物は以下の報道のように、行くところまで行きそうな感じである。


http://www.asyura2.com/10/senkyo103/msg/243.html
小沢一郎 の戦術と決断 「輿石さんがそれほど言うなら政倫審に出ますよ」  小沢一郎と輿石東の二人芝居 (世相を斬る あいば達也)
http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/24d0f0faa93bacf9ee15784ef93b6074

っていうか まさかマジに菅も岡田も マスコミ新聞テレビ大手メディアも
この程度の政治技術の先の事態すら本当に予測できてなかったのか?
条件闘争に入るのはミエミエだったじゃん、何の為の問責決議というカードよ?
だから一応さ 俺も余計な事は言わないようにニコニコの更新とかしてたのにさ。

前原が どんだけ抱腹絶倒していることか。



http://kenuchka.paslog.jp/article/1764755.html
戦闘教師「ケン」 激闘永田町編:「菅サン、それ、人としてどうよっ!」
小沢氏を除名した場合、衆参合わせて少なくとも20人以上が離党すると思われるが、「立ちあがれ」のようなミニ政党と連立したところで6人程度のプラスにしかならず、これに社民党を足したところで、どう考えても、差し引きでマイナスとなり、どのみち法案が何も通らない状況に変化は無い。
恐らくは、小沢氏はそれを承知で強気に出ていると思われる。
KMや自民党に、「小沢を追放すれば、連立交渉に応じる」という内諾を得ない限り、成立しない話なのだが、どう見ても裏でそんな交渉をしているとは思えない。

であれば、すでに菅執行部は、短期的な見通しもないまま、条件反射的に「小沢離党論」を振り回しているだけということになる。
彼らの頭にあるのは、「来年の通常国会をどう開くか」「予算をどう通すか」でしかなく、そのためにワラをも掴む思いで小沢氏に離党を迫っているだけの話のようだ。
ここでハラの据わった親分ならば、

「予算否決するなら否決してみろ!文句があるなら対案を示せ!」

と野党に凄んでやるはずだ。
実際、野党側のカードは「予算否決」なのだが、現実に予算が成立しなかった場合、ありとあらゆる行政・政策が滞ることになり、統一地方選にも多大な影響が出ることになり、否決してしまったが故に、今度は野党が責められることになるだろう。
本当の親分なら、

「小沢も守るし、予算も通す!」

と傲然と言い放つであろう。
そう言う議員がいないところに、民主党の決定的なひ弱さがある。あるいは、これは日本の政治か全体に言えることなのかもしれない。

総理に会った小沢氏は、肩や首筋に湿布を貼って、「仲間に責められるのは疲れることだ」と嘆いて見せたという。
政策や政見が全く異なるとはいえ、仮にも「政権交代」の一枚看板でともに戦ってきた同志を敵に売るようなリーダーを、私は認めることは出来ない。
政治倫理以前に、人倫の問題である。



http://www.asyura2.com/10/senkyo103/msg/276.html
民主党の牙城だった茨城県南部ですら負けている
http://blog.kajika.net/?eid=997869

http://www.asyura2.com/10/senkyo103/msg/164.html
菅首相の地元「西東京市議選」で民主党が壊滅的なボロ負け(低気温のエクスタシー)
http://alcyone.seesaa.net/article/176245632.html
539 名前:無党派さん[] 投稿日:2010/12/27(月) 02:14:08 ID:afgv9Aop [4/16]
6人しか落選しない選挙で4人落選とか凄すぎるな民主党

556 名前:socialist ◆latPEQYOYc [sage] 投稿日:2010/12/27(月) 02:16:51 ID:qEsOoexa [32/50]
まあ民主社民の統一会派で考えれば5人落選だけどな


557 名前:無党派さん[sage] 投稿日:2010/12/27(月) 02:17:12 ID:LYm1BNYT [18/27]
総理の地元でこれじゃ大惨敗だな。
地区代表でもある菅の責任になるよ

01. 2010年12月27日 06:14:30: 63OO2li7aA
 
 菅直人の勘違い政局で、更に民主党離れが進んだな。
 
 先日の連合の杞憂が現実のものとなりつつある。
 
 本当にバカな奴等だ。菅直人、岡田克也、仙谷由人、前原誠司、枝野幸男、・・・。
分かりやすい選挙結果が出てるなぁw
民主がダメとか言い出す“馬鹿で豚に過ぎない民衆”でも「自民へ戻したい」とかは流石に思わない訳でw


正体は 単なる自民党の予備軍 と自民党すら散々に認めている、
そんなネットの深い情報までを知ることができない情報弱者が
人参だけブラ下げた“皆の党”とやらへ 安直に投票したわけだ。

菅や岡田が どんなに馬鹿であろうとも
前原と仙石タニは如何なる選挙になろうとも生き残る自信があるので
【自 + 皆 + “前原と仙石タニ(第二次さきがけ)” 】政権が誕生 という訳だ。

菅が耄碌しているのは言うまでも無いが 岡田も其処まで馬鹿だったとはね。


小沢にしてみたら とにかく自民党政治というカルト政治を終わらせる為には、
 馬鹿で豚に過ぎない民衆が マスコミ新聞テレビ大手メディアの嘘デマ扇動に全く勝てない以上
カルトな自民党の中ですら権力闘争に勝てずに飛び出した“使えない連中”を率いていくしか
選択肢が残されて無かった、とはいえ 悲しい話だよね。

たとえばさ
今回の記事で書いた「官憲の暴走」に対して断固とした抵抗を示せる者達の人数
よりも
「官憲の暴走」の“無自覚な下僕”と化す者達の人数 は圧倒的に多いじゃない。

この40年間 そういうのを見る度に小沢は どういう感情にあったんだろうね。



戦闘教師「ケン」 激闘永田町編: 町の序列と政治家
現状で 小沢の下で粉骨砕身の働きをし続けている議員達を除けば
日本中の政治家と呼ばれる者達が 権威権力を握り続けた者達が
どれほどまでに“大馬鹿野郎+パラノイア+詐欺師”でしかなかったにもかかわらずに
馬鹿で豚に過ぎない民衆は それを どれほどまでに放置し続けてきたか?

何度も言ってきたけどさ 今更に政治を語り始めても手遅れなんだよね、
でも 止まるわけにはいかない。
だから 俺は この俺なりの更新を 俺なりに頑張って頑張って頑張っていこう と
ずっとずっと続けてきた。
そして こうも言ってきた
「地獄は こんな程度で済むはずが無い」
とね。

貴方も家族も子供も 家畜として殺されるのならばまだマシ という日本は ほぼ不可避になるからね。

今更に政治を見届け始めて絶望する人達は まだまだ こんなのは序の口だからね、覚悟してね。
それでもなお 頑張らなくちゃいけないんだからね。
最低限でも 戦後のカルトな自民党政治で開かれた地獄の釜の底を塞ぐには
あと数十年は こんなもんで済むはずがない地獄を味わうしかないからねww

昭和の時代の先人達の馬鹿さ加減を恨みな けど恨んだって何の解決もしないけどね。
だから “昭和の時代の先人達の馬鹿さ加減”を それでもなお繰り返そうとするような連中を
激しく軽蔑し続ける事から始めると良いかな って思う。

・家畜として 悦びの声を上げながら崖の向こうへ飛び出すか
・家畜の管理人 として 家畜を屠殺し続けるか
・どんなに無残な最期を遂げようとも 人としての矜持を捨てずに朽ち果てて死ぬか

他の選択肢は無いからね。



http://www.asyura2.com/10/senkyo103/msg/298.html
石破 茂という贋者が許せない

で 今更に
コイズミカイカクよりも無茶苦茶な事を始めようとしている「皆の党」の嘘デマ扇動に欺かれまくる人達は
また 悦びの声を上げて崖の向こうへ飛び出したり 俺を後ろから刺したりするんだろうなぁ。



http://www.asyura2.com/10/senkyo103/msg/274.html
身を賭して民主党政権に寄与しようとする志を。 (日々雑感)
http://km2295.iza.ne.jp/blog/entry/2088510/
小沢政治を見極めきれない者達は 相応の悲惨な末路しか残されていない。
そんな 馬鹿馬鹿しいまでにハッキリしている事が
未だ理解できないままに生きている人達を 俺は心の底から羨ましくて仕方が無い。



http://www.asyura2.com/10/senkyo103/msg/178.html
小沢無罪なら、誰が責任を取るのか
http://blogs.yahoo.co.jp/lifeartinstitute/42416100.html

http://www.asyura2.com/10/senkyo103/msg/248.html
悪徳メディア経営者が、記者に偏向報道を強いている
http://civilopinions.main.jp/2010/08/815.html


最近ね マスコミ新聞テレビ大手メディアの嘘デマ扇動に負けない
そういう個人ニュースサイトが少しずつ増えてきてくれて なんか スゴク嬉しいんだよね。
まさか と思うところが ウチから日刊ゲンダイの記事を引っ張ったりしている。

俺の努力が実を結んだ なんてことは欠片も思わない、そんなはずは絶対にない としか思わない。
だって俺は 何よりも俺自身をこそ最も疑う人間 だしね。

ただ西松事件の日2009年3月3日 の あの時の絶望、を思い出せば隔世の感は有る。

何処まで行けるか分からないけど 俺は俺なりに ただただ頑張り続ける それだけだ。





http://www.asyura2.com/10/senkyo103/msg/289.html
ふざけるな! 豪華公務員宿舎事業が“焼け太り”復活(ゲンダイネット)
http://gendai.net/articles/view/syakai/128143


http://www.asyura2.com/10/hihyo11/msg/396.html
テリー伊藤の都政PR番組『TokYo.Boy』でセコイ横領疑惑 (経済の死角) pochi
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/1775





随分と前に書きこんで頂いた米を 完全に勘違いしていて公開をし忘れてました ごめんなさい。






posted by 誠 at 06:02| Comment(1) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。