https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2011年01月07日

そもそも なんで前原に権威と権力と権勢が在るのか 非常に不思議に思う人も多い

みやびのブログ:冬月、後を頼む。
始まったな、 - Walk in the Spirit -
まぁ 連休を狙って来ますよねww

自由の国のアメリカは死んだ。 無明道

スロウ忍ブログ: G20首脳会合議長国フランスのラガルド経済財政産業相が米ドル基軸通貨体制の見直しを示唆。IMFのSDR活用を提案。
スロウ忍ブログ: 米国が国防予算を今後5年間で780億ドル削減する計画を発表。ネオコン共和党は必至の抵抗。
やはり野党・共和党からは反発の声が上がっている。国防予算が飯の種である共和党(ネオコン戦争屋勢力)にとって、今回の削減計画は死活問題だからな。

今後米軍による必至の抵抗=マッチポンプに注意が必要だ。米軍は既に世界各地、特にアフガニスタン、イラク、朝鮮半島に火種を仕込んでおり、それがいつ発火しても不思議ではない。彼らは軍事予算を勝ち取るためなら何でもやるだろうな。それがカネに魅せられ、カネの亡者となってしまった拝金主義人間の愚かな行動パターンである。一度高みに登ってしまった拝金主義者は生活水準を元に戻すことなどできないのだ。

それにしても、この削減計画は意外だったな。米国政府が本当に実行に移せるか、生暖かく見守りたいところである。本当にこれが実行出来るなら、いよいよ金融引き締めによる緊縮財政が実行される可能性も出てくるね。
スロウ忍ブログ: 米連邦政府債務が上限に接近、最悪の場合3月末にも米国破綻の可能性。ガイトナー財務長官は議会に対し債務上限引き上げを要求。

石橋を叩いて割れ! 自然体で衝撃に耐えよ!

迫り来る米国借金の限介 〜焦るオバマ、ガイトナ−〜
まぁ 無茶苦茶ですなぁw 海の向こうもw
まず連休明け相場が さて どうなりますかねぇwww

さ〜て来週のデマゴミ扇動は〜?ってカンジで予想してみると、
まず民主党党大会があるのでそれに合わせて「セイジトカネ」の大合唱でも始まるかと。
それを指図するのはいつもと同じ連中でしかないのよね。
その操ってる糸が2012年を前に そろそろ途切れそうなんだけど(笑)


かつてサッポロホールディングスの買収を仕掛け経営陣と激しい攻防を演じたことで知られるユダ金投資ファンドのスティール・パートナーズが、サッポロの株保有分すべてを売却したと報じられている
 ちなみにスティール・パートナーズの代表ウォーレン・リヒテンシュタインは、ドイツ系ユダヤ人の血を引く米国人。悪徳国際金融資本家そのものの出自で、まさに“ユダ金”。
首が回らなくって とても大変のようです、全く同情しないけど


前原外相はクリントン国務長官のパシリなのか!! 2011年1月6日
クリントンは「韓国軍が在日米軍基地を自由に使用できることが望ましい」とも述べている。朝鮮半島有事を想定し、日米韓の安保同盟がにわかに現実味を帯び始めているのは間違いないのだ。
「ただし、クリントン長官にしても、すぐに日韓安保同盟なんかできっこないのは分かっている。歴史的背景がありますからね。『できればいい』くらいの軽い気持ちの提案でした。ところが、前原外相は『ベストを尽くします』と大真面目に答えた。そうしたら、韓国紙の発言になったのです。前原外相の入れ込み方には米側の方が驚いています」(同)
 前原は韓国紙とのインタビューで、「同盟」という言葉こそ使わなかったが、日韓安保協力体制の必要性を強調。「新年の日本外交の最大の懸案は、安全保障分野で日韓両国がしっかりと対話を行っていける環境をつくっていくことだ」と言った。
 まさに米国の「伝書鳩」だ。
「この会談でクリントン国務長官は普天間移設問題にも触れ、『目に見える形で沖縄を説得すべきだ』とも述べました。前原外相は帰国後、すぐに沖縄を訪問。仲井真知事に『心からお詫び』し、辺野古移転への理解を求めた。非常に分かりやすい言動で、クリントンのご機嫌取りに必死なのです」(外務省事情通)
 仙谷官房長官はそんな前原を「短期間に日米関係を改善させた」とベタ褒めしている。

前原、ヒラリー婆から日中戦争シナリオ学習のため再び渡米
前原さん、ヒラリーから次期首相のお墨付きはいただけたのでしょうか?
完全に 正気の沙汰ではないわな、まともな神経の持ち主ならば この流れは絶対にない。
となれば 前原はキチガイ か 前原はキチガイを演じている か、の どちらかでしかない。
どっちにしても 外交的損失は日本史上にあっても類例を見ないほど と言いきっても良いけどね。

結局 コイズミの後継者はマトモな人間じゃ務まらない。コイズミ自身が そうであったようにねw
米帝からの評価の基準とは、
狂気な「道具」としての価値 の高低に意味があり
それは家畜奴隷の使用人 としての価値の高低としての意味
に とても近い。

人間的政治の価値の尺度で計るは無駄な事なのだろう。
なればこそ 大和民族系日本人の共同体 的な価値判断や尺度
つまり文明人的な感覚で 前原という人間を推し量ろうとするは 全くに的外れとなるだろうね。


ま こう先に書いて だから本当の敵が何処に在るのか を押さえつつ
来週は政局も凄いだろうから もあるので
これは海の向こうからの長距離射撃と言った所でしょうか?wwwwwwwwwwwww



http://twitter.com/zebra_masa/status/23187324284178433
しかし、前原外相って不思議ですね。なんかただ上にヨイショだけで、物事を主体的に考えられない最悪のサラリーマンと重なる。そんははずないですよねぇ。一応党首もやったんだもんなあ。
http://twitter.com/zebra_masa/status/23186049672937472
しかし、前原外相というのは従米とか何とか以前の問題じゃないかなあ。普通、協力者ってのは問題に対処する時にどうしようかっていう具体的な方策を考えるんだけど、そういう思考がスッポリ抜け落ちてる。
http://twitter.com/zebra_masa/status/23184201251561472
クリントンなど米国トップは「中国が言うこときかねぇー」って苦労してるのに、前原君は煽るだけ煽って「中国の国際協調」とかその前で言っちゃう不思議な人。国内と同じことやってる。@bilderberg54 米で前原外相講演、中国の国際協調促す http://bit.ly/erzid4
http://twitter.com/bilderberg54/status/23169295596916736
ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報 : 【速報】 前原誠司、米国デビュー公演失敗!?: http://amesei.exblog.jp/12649739/
http://twitter.com/bilderberg54/status/23163546892238848
前原。講演の最終部分で、「僕の英語はプアだから質問には日本語で答えます」と。まあ正直な人なのか、最後のあたりは「あ、」とか日本語が入りまくっていたので動揺したのか。英語力って重要だと思うけど、それ以外にアピールがあれば日本語で堂々とやればよかった。保守のあたりから嫌われるだろう。

前原は「菅政権の失墜」のA級戦犯の筆頭に値するのにね。
そもそも なんで前原に権威と権力と権勢が在るのか 非常に不思議に思う人も多いよねぇw

「政治とカネ」を言ってる連中は 前原をこそ研究して論文を出した方が大受けするのにね。
立花隆が「前原誠司研究」を なんで書かないのかな?w
なればこそ 立花隆の「田中角栄研究」 の意図が煤けて見える というモノだよね

立花隆 岸井成格 NEWS23クロス新春対談 - Google 検索
出版営業員ブログ:ふるさとからの反旗に期待 2011年01月06日
TBS系「ニュース23クロス」にもビックリ。毎日新聞の岸井成格と作家・立花隆の対談は酷いものでした。
ロッキード事件からの政治体質が、
菅の小沢一郎切りで完結する歴史的な年になると二人して言ってました。
岸井は、2年間われわれが言い続けたことがようやく実現すると、興奮ぎみ。

おいおい、ウソ八百のことを書いて開き直ってなに言ってるんだか、と思いました。
小沢一郎をめぐる裁判は極めて無罪に近いのに。

逆に無罪になった暁には、新聞テレビ・メディアが視聴者から信頼を失い、それこそ自分自身が切られる歴史的な年になるんじゃないの と、滑稽な対談に感じ、笑ってしまいました。


http://twitter.com/zebra_masa/status/23184201251561472
「なぜ法人税5%減税が実現したか」
──それは菅首相が財務省の悪魔の取引に乗ったからだ。
須田慎一郎氏がSAPIO新春特大号で書いている。
法人税を減税したいが、財源がないことで苦しんでいた菅首相に
勝財務次官は「財源はわれわれが何とかします。しかし、・・」と取引を持ちかけたのである。


http://twitter.com/tutinoue/status/23236958046134272
財政は「純債務」でみるもの | 日本財政を考える 2008.02.18

日本の粗債務と純債務の内訳を見てみよう。
2005年6月末の政府の粗債務は795兆円。
その中身は
「国債(510兆円)、 財投債(124兆円)として 634兆円」
「政府短期証券として97兆円」
「政府保証債務として64兆円」
である。

次に政府の金融資産480兆円の内訳を見ると、
我々国民が年金・健康保険として積み立てた「社会保障基金」が254兆円、
政府が実施している「内外投融資」が136兆円、
不時のときに備えて保有している「外貨準備金」が90兆円(ほとんどアメリカ国債で運用)である。


国民一人当たりで見ると、
380万円の金融資産を保有しており、

そのうち
「年金と健康保険として積み立ててきたものが200万円」、
「残りの180万円は政府に預けて運用してもらっている」
ということになる。

こうした金融資産を国民のために使用すれば、
増税や緊縮財政など全く必要ないのである。




財務省はホームページで財政を家計にたとえた「国の家計簿」を公開している。

それを見ると、
月給40万円の個人が
ローンの支払いや家計簿、田舎への仕送りなどで毎月68万円使い、
28万円ずつ赤字を出していて、
さらにローンの残高が5300万円もあることになっている。
これだけ見ると絶望的な状況だ。

しかし、一方では.3700万円の金融資産を持っているのだ。
借金だけ強調し、貯蓄に触れないのはあまりに意図的である。




サラリーマン大増税の嘘を暴く
財務省が喧伝する「財政危機」宣伝に騙されるな
経済学者 菊池英博



http://twitter.com/kazu1961omi/status/23318527385534464 山口一臣
そんなお達しないっすよ(爆)。

RT @torch2012: @kazu1961omi 朝日グループ一体となって菅擁護せよというお達しは無いのですか?山口さんは無視するでしょうが。
こういう情報が すぐに流れるw
あらためて 凄い時代だよねw







「あの男はヤバイって 言ったじゃないですか」


「あの状況で俺に何ができたって言うんだ。

 いい大人が、人の仕事や恋愛に 口出しできると思っているのか?

 だから君だって、口出しするのを躊躇ったんじゃないのか?」


夢かもしんない 3巻  星里もちる





ユリウス・カエサル
「全ての人間は平等に、自由に言行の自由を謳歌できる訳ではない。

 社会の下層に生きる下賤の者ならば、怒りに駆られて行動したとしても許されるだろう。
 だが 社会の上層に生きる人ならば、自らの行動に弁明は許されない。

 ゆえに 上に行けばいくほど 行動の自由は制限される事になる。

 つまり親切にしすぎてもいけないし、何よりも絶対に憎悪に目が眩んではならない。
 普通の人にとっての怒りっぽさは、
 権力者にとっては傲慢になり残虐になるのである。」


塩野七生 ローマ人の物語 ルビコン以前







http://www.asyura2.com/10/senkyo103/msg/793.html
日本テレビの青山記者、とんでもない感覚麻痺、菅総理にご馳走になる
http://kaminogesanpo.at.webry.info/201101/article_22.html
新聞記者が総理大臣に公邸に招待されご馳走になり、その模様は守秘義務があるので話せないなどと言うことが、世間に、世界に通用するのだろうか?

このこと一つ見ても、記者クラブと官邸がつるんでいることがわかる。卑しくも新聞記者もジャーナリストの端くれ、税金で催す新年会に招待され、いっぱい美味しいものをご馳走になり、宴会での出来事は守秘義務があるので話せない。こんなことが日常茶飯事で行われているのだろうか?

菅首相も、マスコミも小沢さんを政治と金の問題と喚いて攻め立てるが、ふざけるのもいい加減にして欲しい。

公明党、共産党の議員先生はこんなもたれ合いを黙認するのですか?


http://www.asyura2.com/10/senkyo103/msg/662.html
第五検察審査会に架空議決の疑い
http://www.olive-x.com/news_30/newsdisp.php?n=102232


私たちが小沢一郎氏を守らねばならない理由: 植草一秀の『知られざる真実』
「君側の奸(菅)」排除が日本立て直しの第一歩: 植草一秀の『知られざる真実』
菅直人氏出演で視聴率急落:菅氏に国民うんざり: 植草一秀の『知られざる真実』
植草先生ですら 此処まで言うは珍しいw 位の表現になる。
まぁ でも それ位に酷いからなぁ。



ゲンダイのみかた 菅首相の頭の中は本当に大丈夫なのか


http://www.asyura2.com/10/senkyo103/msg/680.html
菅直人とメディアの死んだ日


初セリ&どうかしてる・・: 参議院議員 森ゆうこ 2011年1月 5日 (水)
今朝も地方議員を含め他党の先生方から、
昨日の総理の挨拶について、もういい加減にしてほしいね
とのご意見をたくさん頂戴した。

年頭の挨拶で自分の党の議員の辞職にまで言及することについて、どうかしてるよとも。


ホント、どうかしてる。




「不条理を正す」という菅首相の「不条理」|永田町異聞

マスメディアへの「同化」から「異化」をめざそう 筆者は今、みのもんた氏、古舘伊知郎氏、辛坊治郎氏らを頭において書いている。|永田町異聞


スロウ忍ブログ: 社会保障改革を錦の御旗に消費税増税を正当化しようとしている菅総理。
スロウ忍ブログ: ベーシックインカム導入の前に、買い占め規制と売り惜しみ規制を実施すべし。

また工作員が 2chあたりで湧いているのかな?w

財務省主導のベーシックインカムを導入するとなると その経費だけで消費税が まぁ20%になりますが?w
という話を 工作員は絶対にしないんだろうなぁww

その「経費を上げさせない」前段階として
財務省主導ではない政治主導型の国民総背番号制 が年金通帳だったからこそ
長妻は命懸けで戦っていた訳で、
マスコミ新聞テレビ大手メディアは絶対に報じなかった訳で、
なのに菅は 簡単に長妻を裏切ってw そしたら新年会に長妻は・・・・?だったしw
だから小沢が「たまには俺の言う事を聞け」とか言ったとかなんとかw の話になる訳でw




http://twitter.com/NackeyKotetsu/status/22979164814446592
ツィッタはじめたとき、絶対に生活をさらすまいと思っていた。始めるとこの世界に楽しさを覚え、時折水面に出てしまった。その一点において後悔している。私は潜水部隊であるべきであった。潜水部隊、地底部隊として全容を隠すことで相手に多少のプレッシャを与えたかった。
http://twitter.com/tutinoue/status/22979804944928768
そんなことおっしゃらずに、つぶやいて下さい。マスコミとは違う、「血の通った」情報なのですから。充分、ミステリアスですよ。
http://twitter.com/NackeyKotetsu/status/23145598102282240
おかげでさまで、言いたかったことをつづることができました。ミステリアス・・・いいですね。恐らく、風貌とは全く似つかわしくない表現だと思いますが。
http://twitter.com/NackeyKotetsu/status/22980850761080835
呟きます、打倒菅ですから。私は、自身のプライベートなことを言っちゃいけなかったと思ったのです。紛らわしくてごめんなさい。そして、進むことは分りませんが、戻ることはしません、私はそんなにやわじゃない。
http://twitter.com/NackeyKotetsu/status/22980348753219586
人が人に対してやってはならないこと、やった方がいいこと、やらない方がいいこと、これらを定義し、それにしたがって行動すること、私はそれが倫理だと思っている。政治家の皆さん、国民の皆さん、収支を明確にしている政治家と、仲間を裏切る政治家、どちらが倫理上問題なのですか
http://twitter.com/NackeyKotetsu/status/22981648295395328
歴史学者の方々に聞きたい。この閉塞感は過去の歴史に照らしてどんな状態なのですか?小沢支持者は歴史に詳しい方が結構います。歴史を通して今後に生かしてほしいのです。私は、小沢さんは歴史上の英雄であると思っています。
http://twitter.com/NackeyKotetsu/status/22982934570995712
今月党大会があると聞いています。代表選で菅を支持した地方議員、党員、サポータの皆さん、あなた方の望んだ政権になりましたか?貴方達は有権者ではない、支持者を増やさなければならないプレイヤーです。それぞれに反省し、やるべきことがあると思います。


http://twitter.com/NackeyKotetsu/status/22984464644706305
水面に少し出たので・・・。吉良州司議員、私は大分県知事選から応援してきました。貴方は、民主党議員として、地元で小沢さんの件について釈明されましたか?マスコミの偏向報道に対して、選挙区に理解してもらおうと努力しましたか?残念ながら大分では小沢=悪でした。
http://twitter.com/NackeyKotetsu/status/22987548536078336
東大閥が官僚としてこの国を動かしてきた。ある者は官僚から政治家に転身した。仙石、片山さつき、岡田、藤井、・・・、血の通わない政治家達、もううんざり。頭のいい東大出の人は官僚として十分力を発揮してください。政治も行政も牛耳らせてはいけません。国民のみなさんいかが?
http://twitter.com/NackeyKotetsu/status/22988904864940032
生方さん、小宮山さん、最近何故、小沢さんのことで吠えないのですか?貴方がたは小沢さんが代表時代から最も騒いでいた民主議員のひとりです。なんかまずいことでも?その結果どんなしっぺ返しが来ても騒ぐべきです。騒げたら私はさげすみながら拍手しましょう
http://twitter.com/NackeyKotetsu/status/22989836184981506
牧野君、最近めっきり出番がないようですが、どうされていますか?もっと小沢バッシングしないと、統一地方選が危ないですよ?静岡県連の会長ではなかったでしたっけ?それとも、小沢さんに頭を下げたのですか?国民に行動が見えるように、オープンにしてください。
http://twitter.com/NackeyKotetsu/status/22990976062590976
渡辺周さん、相変わらず、田原総一郎さんに苔にされた「みの」さんとつるんでいますか?最近、周さんを討論番組では見かけないような気もしています。連戦連敗ですが、打ち負かすことができる相手は見つかりましたか?やっぱりみのさんと一緒の方がいいですね?


http://twitter.com/NackeyKotetsu/status/23017282049409024
本当ですか、枝野が官房長官?幹事長での責任が幹事長代理になったレベルの降格で、党をまとめることすらできない人間に今度は官房長官ですと?大笑いです。こんなんが実現したら、もはや菅だけではなく、民主党が狂っているとしか思えません。議員さん何とか阻止してください。

http://twitter.com/NackeyKotetsu/status/23018637203865600
これだけの失政を繰り返し、低支持率の菅です。もはや皆さんで口を挟んででも正しい人事を行わせるべきです。党大会前に素案を出させ、人事に問題があれば意見すべきです。あなた方は、2009マニで国民に選ばれ、今良心と正義を問われていると思うのです。
http://twitter.com/NackeyKotetsu/status/23019532327063552
小沢系の議員さん、党大会は党立て直しの最後のチャンスのような気がします。貴方達の行動は決してクーデターではない。現内閣が2009マニ政権にクーデターを起こしたのです。仲間を増やしてください。同士を増やしてください。国民の生活を護ってください。
http://twitter.com/NackeyKotetsu/status/23021318416891905
私は小沢問題は既得権者との戦いであると思っています。その中でマスコミは悪の権化であると思っています。2度と第2の小沢を作ってはならない。貴方達は仲間を護れなかった。中には売ったやつもいる。議員は一致してマスコミから特権をはく奪してください。将来の民主政治の為に。
http://twitter.com/NackeyKotetsu/status/23023204247281666
小沢党の皆さん、民主党の皆さん、そして現政権に危機感を感じている皆さん、声を仲間に、国民に、政治家に届けましょう。2011年は勝負の年ですよね?広めないと、厚くしないと・・・。時間がないのではないですか?自分も含めて少しぬるさを感じます。議員さんを動かさないと

http://twitter.com/NackeyKotetsu/status/23026192760180737
西岡参院議長。河野洋平氏と新自由クラブを設立したときから地味だが期待していた。ついに、苦言を呈してくれました。ひとりふたりとベテラン議員さんが声をあげていただくと、後についていきやすいので大歓迎してます。議員の皆さん、正義に従って声をあげてください。

http://twitter.com/NackeyKotetsu/status/23027238769270784
羽田孜さん、今どうされていますか?どうぞ、小沢さんと夢見た真の民主国家に力をお貸しください。

http://twitter.com/NackeyKotetsu/status/23028436540854272
黄門さま−渡部恒三さん、昨年来のネット等での小沢さんのインタビューを見ていますか?そろそろ自分の間違いを認めて、自民党を一緒に飛び出した時の熱い思いを思い出してください。この無残な政権の発足に少なからず主導した貴方の責任は大きい。過ちを償う最後のチャンスです

http://twitter.com/NackeyKotetsu/status/22992464193265664
twitterでは、たくさんの仲間たちが小沢さんを支持しています。小沢さんに感動しています、期待しています。 議員、地方議員の方は私達を国民、民主党支持者と思っていらっしゃいますか?私達の思いは多少たりとも届いていますか?それよりも操作された支持率の方が大事ですか?
http://twitter.com/NackeyKotetsu/status/22993948146405376
義父は自民党支持者で、小沢さんが嫌いな人です。現政権に怒っていますが、自民も駄目だと言っています。それでも、この閉塞感を打破できるのは小沢さんしかいないと言っています(総理ではないといってますが)。同じ思いの人が憂いている人には多いのではないかと思うのですが・・
http://twitter.com/hoteiaoi/status/22996990367371264
偉いお義父さんですね・・・・・
http://twitter.com/NackeyKotetsu/status/23003118853689345
ありがとうございます。家族をほめられるのは嬉しいです。今度会ったとき、伝えておきます。

http://twitter.com/NackeyKotetsu/status/23024284314116096
昨年8月、twitter始めたとき、こういうときが来ると思っていた。だから、私は動きやすいように匿名でやってきた。また、名もなき一市民として言いたい放題言ってきた。同じ思いの人、同じ立場でがんばりましょう。



俺は別に 正義の為とか 倫理の為とか これが最後の好機だとか そういう感覚は殆どない、
そういう感覚は 有るに越した事はないですけどね。
大仰で大上段な事を言っても 日々の生活に追われている人へは まず届かない。
そういうのは 詐欺師やカルトが言い出しては 騙しに来ようとする時に口にして もはや信用が無い、
と 一般民衆の大半でも概ね理解できているから。

でも あくまで“概ね”であって
ちょっとコピペ改変するだけで あっという間に騙されて餌食になるのもまた
一般民衆という馬鹿で豚にすぎない民衆 だと、
個人ニュースサイトとして巡回と更新を 虚構世界を自分の足で何年も周り続けて続けてきた俺は
嫌という程に味わってきた。
俺は俺なりに 俺の進める場所で 必死に「どぶ板」を続けてきたつもりです。

俺自身もまた 馬鹿な豚の一匹にすぎない、と思い知らされてきた。


俺はね 大仰な事を言うよりも、まず
この虚構世界を通じてみてきたモノ と 現実世界を通じて見ている世界 を重ね合わせ
両方を見ている俺の中で「馬鹿で豚にすぎない民衆 を少しでも助けてあげたい。」の
その一点へ 集約されていってしまったんだよね、
「現実社会と虚構世界の 俺自身の立場」が云々よりもね。

現実世界と虚構世界の間に居る俺の その心の中の在り様を描き出し続ける過程
それが 此処の更新作業なんだよね。






俺は 自分自身が馬鹿な豚にすぎない を 嫌という程に味わっている。
けれども この俺ですら 必要とあらば「階段を降りる」という選択肢を取ってきた。

この 程度の低いコト間違いなしの俺ですらできる
「“現実を見据えて” “身の程を知って” 階段を降りる」
という選択肢が出来ない者が 政治の中枢に居るのならば
身の程を知った馬鹿で豚にすぎない俺ですら 徹底的に軽蔑できるね。

アレだけ 逃げ道すら用意できているのに、まだ「階段を登る」という見たいと思う現実しか見ない者達は
その階段の向こうの 坂の上の雲を踏もうとしては 崖から下へ叩き落とされるだけになるだろうね。



俺は 大和民族系日本人の末裔として ネットの日本語圏の下士官層の末席の一人として
という程度の力量しか持ち合わせていない 馬鹿で無様な人間だ。
その身の程を弁えて生きていて その身の程を弁えて死んでいこうと思う。
だからこそ 俺よりも上に居ながら その身の程を弁えられない人間を 徹底的に軽蔑していこうと思う。
それだけの話。


http://twitter.com/applecider52/status/23144152787058689
むかし田中角栄をテレビで擁護していた時と、冷ややかに角栄を揶揄するインタビュー番組と両方の記憶があります。
政治家は不潔感ある発言を繰り返すヘタを繰り返さない事ですね。
誰も信じなくなるから,,, 
渡部恒三が永田メール事件の尻拭いをしてた って言ってる連中が居るけど
民主党の尻拭い? それとも前原の尻拭い? どっちが本命だったの?w って気もするんだけど
俺の気のせいなので忘れてください

http://twitter.com/applecider52/status/23146013032185858
http://ow.ly/3zDw0 極東謀略弁当さんみたいな日本の良き伝統を潰すのに腐心している方もおられるのでねえ,,, @kuniomi: 日本語ほど感性豊かな言語はない。
お、やっと そう言う人が居るのも見つけましたw
なるほどwwwww そう書くかwwwwwwwww



http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp3-20110107-722006.html
岡田幹事長「河村氏とは縁切った」
 民主党の岡田克也幹事長は7日、名古屋市で街頭演説し、2月の同市長選に出馬する石田芳弘衆院議員(65)への支持を訴えるとともに、対抗馬となる河村たかし市長(62)について「民主党はきっぱり縁を切った」と“絶縁”を明言した。

 岡田氏は、河村市長の任期途中の辞職で出直し市長選が実施されることに関し「税金の無駄遣い」と批判。市長の進める減税政策についても「赤字を抱えたままの減税で、つけは市民に回る。人気取りの政策だ」と切り捨てた。

 市長選には共産党が元参院議員の八田広子氏(64)を擁立する方針で、市議杉山均氏(54)も立候補を表明している。(共同)

 [2011年1月7日20時18分]
おいおい岡田、党の幹事長として それは馬鹿すぎるぞ。
其の戦況で それを言うは
「特攻は美しい」と全くに変わらない。
いや それ以下だぞ。

「特攻は美しい」なら カルトの嘘デマ扇動に引っ掛かる馬鹿で豚にすぎない民衆を騙せるけど
自分の論理性だけを優先して 配下の者を見殺しにしている、のだから むしろ 特攻すら起こせない。
つまり「自分のプライド」と「配下の者の命運」 を秤に掛けた時に 自分のプライドを選んでるんだぜ、
誰が そんな上司の下で働けるんだよ。

政党政治の重鎮が 人心掌握の術を皆目に理解できていない となれば もはや完全に致命的だ。
岡田は 自分のカネだけが政治的力量を支えている という当人にとって見たくも無い現実を
最後の最後まで見ようとしなかったようだね。

俺ならむしろ 河村の風に乗る方を選ぶんだけどな、その上で釘を刺せば良いのにね。
そんな事もできない程度の器の小さな人間じゃ 百戦して百敗するだろうね。
楽天ファンの岡田は 野村監督から何も学べない愚か者でしか無かった訳だな。



有田芳生の『酔醒漫録』: 「現状追従内閣」では国家が滅びる
1935年から45年の敗戦までの10年間。日本の総理大臣は、岡田啓介(海軍)、広田弘毅(外交官)、林銑十郎(陸軍)、近衛文麿(華族)、平沼騏一郎(枢密院)、阿部信行(陸軍)、米内光政(海軍)、東条英機(陸軍)、小磯国昭(陸軍)、鈴木貫太郎(海軍)と10人を数えた。長くて東条の約2年9か月、短くは林の約4か月ほどだ。ときどきの大臣の名前を見ても、ほとんど聞いたこともない人物たちである。「戦争追従内閣」だ。とくに44年7月22日から45年4月5日まで続いた小磯国昭内閣は、戦局が悪化するにも関わらず、無策に終始した。45年はじめには最高戦争指導会議で本土決戦体制を強化(1月18日)、アメリカの本土攻撃やソ連の対日参戦の可能性を認識(2月15日)したが、国民党政府との和平工作も閣内対立で頓挫。B29による東京空襲(3月9日〜10日)、硫黄島の玉砕(日本軍守備隊2万6000人、3月17日米軍による占領)、沖縄本島への上陸開始(4月1日)と敗戦への道を進むばかりであった。「鬼畜米英」「一億火の玉」という言葉をマスコミが流行させ、映画界も「加藤隼戦闘隊」(山本嘉次郎監督)、「陸軍」(木下恵介監督)など戦記物が公開されている。軍部、政治家、メディアの共演である。戦争経験ある中曽根康弘元首相は、この時期を「政治および国家統治の基本原則によらず、その場しのぎの対応に終始してしまいました」と総括している。
岡田は
自分がしている事 と この時代の状況 を比較できているのかねw
「人殺しのイオン岡田」と言われる方が早いかもね。

大半の人間は 歴史から学べない、実は学べないが普通ではあるんだけどね。
だからといって、自分の考えが正しいから 負け戦でも突っ込んで 死ね、というのは
歴史に学ぶ云々の以前の話 だとは思うんだよね。

東大って何を学ぶ所なんだろうね。
やっぱり ミニストップのバイトから学び直した方が早そうだわなww






ゲンダイのみかた 郷原信郎氏〜ムダ飯食いの「岡っ引き」は地方で「現実」を学べ
しかし、少なくとも私(郷原)が委員になった以上、
他で見られるような御用学者会議のように、
お茶を濁すようなことはしないし、やらせません




鈴木宗男代表 獄中からの年賀状: 新党大地-町川ジュンコのブログ
「年賀挨拶」
あけましておめでとうございます。鈴木宗男です。私は平成22年12月6日に東京高等検察庁に出頭し、同日、東京・小菅の東京拘置所に収監されました。同月16日には栃木県さくら市にある喜連川(きつれがわ)社会復帰促進センターへ移送され、受刑生活を送っております。
 
何度も繰り返しているように私は政治家として、決してやましいことはしていません。しかし、日本は法治国家ですから国民の一人として、その決定には従わなければなりません。私はこれからも間違った権力とは断固、闘ってまいります。いかなる立場、状況にあってもメッセージを発信していく所存であります。

今年は私の原点である「政治は弱い人のためにある」「声なき声を代弁する」をしっかり勉強し直そうと思います。どこの国にも権力闘争、政治犯はあります。南アフリカのマンデラ大統領は27年間、ナイジェリアのオバサンジョ大統領は長年にわたって、囚われの身でした。中国のケ小平は3回も逮捕・拘束されております。皆、死線を命がけで生き、復活しました。私はこの1年をマンデラ大統領らの百分の一、いや千分の一、いや万分の一の経験をしながら将来に備えたいと心しております。

宿命に生まれ、運命に挑み、使命に燃えてきた鈴木宗男の生き様をいつの日か問いただす日をつくる平成23年にしたいと考えます。皆さん、今年も良い年でありますよう心から祈念してやみません。 

新党大地代表 鈴木宗男  栃木県喜連川より


変わらぬ「ムネオ節」での、鈴木代表の力強さが感じられ安心しました。
やっと、私達にも本当のお正月が来ました。嬉しいです。東京スポーツさんありがとうございました。他にも、たくさん獄中生活が詳しく紹介されていますので是非、皆様「東京スポーツ新聞」をお買い求めくださいね。




http://twitter.com/hosakanobuto/status/23241233715433473
大量の無効票を出した責任に頬かむりしたまま聞いてあきれるニュースです。
RT @Artanejp: 読:病欠の選管委員に満額報酬 杉並、半年分140万円 http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2011010702000028.html
 東京都杉並区が、半年間病欠し、会合にも出席していなかった男性の選挙管理委員(71)=昨年十月二十五日に辞職=に対し、半年分の月額報酬を満額の計約百四十万円支払っていたことが六日、分かった。非常勤委員の報酬をめぐっては、全国的に日額制の導入など適正化の動きが強まる中、同区の対応は批判を浴びそうだ。

 区選管によると、この委員は、区議を二期務めた区議OB。選管委員だった昨年五月に入院し、同月十二日から、辞職した昨年十月二十五日まで病気欠席した。

 病欠の間、入院直後の約一カ月間は意識不明の状態だったというが、事前に選任されている補充員を選管委員にせず、選管委員三人のままで昨年七月の参院選と区長選、区議補選のトリプル選挙に突入した。

結果的に、
比例代表と小選挙区の投票用紙を同時に配布したため、
大量の無効票が発生した。

 同区の選管委員の場合、週一回、一回につき一〜二時間の会合への出席に対し、月額報酬二十四万二千円が支払われる。

 今回のケースでは、十月分は、条例により辞職後六日分の約四万六千円が返納されたものの、六カ月分の百四十五万二千円は支給された。

 滋賀県の行政委員の月額報酬差し止め訴訟では、二〇一〇年四月の大阪高裁が、「地方自治法違反」と判断した一審大津地裁判決をほぼ支持した。

参院選敗北を受け止めて - 保坂展人のどこどこ日記 2010年07月12日
杉並区では、「区長選」「区議補欠選挙」「参議院選挙」が同一日投票となったために、「選挙区」「比例区」の投票用紙を同時に渡され、しかも同じ投票ボックスで書いて投票するということになったために、2万を超える無効票が出たようだ。
またしても保坂のミラクル選挙伝説 - Google 検索に新たな1Pがw
2009年の衆院選 杉並区の選挙結果について、やっぱり矛盾が噴出しました。

比例で自民に投票した人 8万250人
比例で公明に投票した人 1万9782人
合計で           10万32人

なのに選挙区でのぶてるには14万7514人も投票したと。
この差なんと4万7500票ほど。

これに対して

比例で民主に投票した人 12万5262人
比例で社民に投票した人  1万8436人
比例で国新に投票した人    3847人
合計で            14万7545人
自公票よりも4万7500票ほど多いんです!

なのに選挙区で保坂のぶとは11万6723票しか入ってない。
支持政党の得票よりも3万票以上も少ないんです。

要するに、比例で民主党に投票した人の3人に1人が
対立候補の自民党の石原のぶてるに投票した計算になります。
こんな選挙区の選挙管理委員会に支払う公金は どんだけ血塗れなんだろうねw

投票箱の中の投票用紙の数はあくまで工作前と同じでなければならない。
投票用紙は各選挙区で見込まれる投票率よりはるかに多めに用意しているので、それを工作に使う。
ちなみに7月の東京都議会議員選挙で都選管は有権者の9割にあたる約900万枚を用意した。
投票率は54%だったので約360万枚が余った。


711 :名無しさん@3周年:2009/09/09(水) 14:09:55 ID:S9VsV2Qd
>>710
石原伸晃 対 保坂の東京8区か…


http://twitter.com/tuigeki/status/23361420892577792
選挙は一か八か、落選するかもしれない候補に浮動票はつくものです。労組や大企業など支持体制磐石の候補など誰が応援するでしょう。@renho_sha 蓮舫さん勘違いしてますね。私は国会議員の座をなげうってでも石原都政をストップしたいのです!とやれば拍手喝さい─なんですが。







ネットゲリラ: 豚は豚小屋で死ね! ホリエモンと井戸はクーポン共同購入事業者の株主だった! @takapon_jp
 直後に
ネットゲリラ: さて、犯人は誰でしょうw
ネットゲリラ: モペキチであって、モベキチではないらしい
不思議な荒らしまくり前科のハッカー少年が登場で
 ↓
ネットゲリラ: 二重価格を見つけたら消費者庁へ通報を
「ひろゆき」だってIT起業家の一人ではあるわけで、ホリエモンとか、その他のIT連中とも面識はあるだろう。だとしたら、裏で「あんまりいじめないでくれよ」と頼まれて、見ている人にはバレないように、ハッカーのせいにして巧妙に動きを止めた、とも考えられる。実際、壊されてないニュース速報+板でも、新規のグルーポンスレは立たなくなっているし、壊れた板もちっとも直す気がないようで、そんなわけで、火消しには成功しているんだが、時既におせち料理で、コトは監督官庁まで巻き込んで炎上してしまったので、あとは粛々と犯罪者が処分されるのを待つだけですね。
まぁ そういう事です。

スロウ忍ブログ: 「福利厚生を気にする学生は要らない」と曰う採用担当こそ要らない。
で 小沢が年末に こう言ってるんですが
 ↓
http://www.asyura2.com/10/senkyo103/msg/750.html 2011 年 1 月 06 日
週刊ポスト』より転載、[独占120分インタビュー] 小沢一郎「天命に従う」
http://kyosukeyamashina.blog62.fc2.com/blog-entry-652.html
――経済アナリストの森永卓郎さんは、こう質問を寄せました。

「日銀は10年10月に包括的金融政策を発表して5兆円の基金を創設したが、それでは規模が小さ過ぎる。デフレ脱却の効果を出そうと考えるのなら、50兆円規模の基金を作る必要がある。それでも効果が現われないのであれば、100兆円でも市場に投入すればいい。小沢さんは民主党代表選の時に、『日銀法改正とインフレターゲットの導入を検討する』と語っていた。改めて、デフレ脱却の為に何をすべきと考えているか聞きたい」


小沢 金利を含めて、金融政策でいろいろやれる範囲は、だんだん狭まってきています、その効果がね。

≪≪そもそも、何故デフレで、何故景気が悪いかと言うと、要するに一般の人たちの所得が減っているからです。それでいて、一方では大企業なんかはいっぱい持っている。何年か前に、「いざなぎ景気以来の好景気だ」なんて言っていた時でも、株主配当と取締役の収入はうんと増えたけれど、一般の勤労者の所得は7〜8%減った。それでは消費が盛り上がるわけがない。だから、経済を立て直す為には先ず、もっと個人に配分を手厚くすることが必要なんです。≫≫

≪≪もう1つの原因は将来不安です。これは社会保障、年金や医療だけではなくて、雇用でもそうです。小泉政策の結果、旧来の雇用形態が否定されて、それこそ非正規やら請負やら不安定な形態が増えた。いつクビになるかわからないというのでは、とてもじゃないけれども、消費なんかにお金を回していられないでしょう。(デフレを脱却する為には)そういう将来の不安を取り除いて、将来に向かって安定したシステム、セーフティネットをつくること。同時に、所得の分配をもっと一般の人たちに回すことですね。≫≫


――それで国は発展しますか?国全体は。

小沢 ≪≪そうすれば、個人消費が伸びますから、景気は回復します。日本は個人消費がGDP(国内総生産)の6割ですからね。逆に言えば、個人の消費が伸びなければ、経済の建て直しなんか出来ません。「海外だ、海外だ」と大企業の人たちは言うけれども、完全に外国に行っちゃうならともかく、そんなことをしていると天に唾することになる。いずれ、一般の人たちが買い物も出来なくなったら、いくら海外に進出しても日本の企業として駄目になると思います。だからやっぱり、国民の将来不安をなくすこと、その一環としてセーフティネットをつくること、そして一般の人たちへの所得の分配率を上げること、その3つが必要ですね。≫≫

消費税の問題にしろ、税制改正にしろ、一般の国民にすれば、所得が減っているのに税金ばかり高くされるのでは冗談じゃない、という話になるわけですよ。


【政治活動は主権者のみが判断】

――森永さんからはもう一つ質問がある。

「菅内閣はドル安政策を取るアメリカを恐れて金融緩和に踏み出せない。菅内閣の為替政策は、日本経済ではなくて、アメリカ経済の為にやっている。普天間飛行場の移設問題と同じ構図です。急激な円高、円安を止める手段を取ることも、一定部分はアメリカに認めさせる外交をする力を持たなければいけないのに、政治家は逃げている」


小沢 それは一面、その通りなんです。

≪≪ただ、円高と言っても、大企業は何も困っていませんよ。何だかんだ言うけれど、ちゃんとリスクヘッジ(リスク回避)しているからです。日本は1ドル=80円になろうが70円になろうが、そんなに大したことはないですよ。

困るのは、円高を理由にして、雇用を、給料を減らされる人たちと、買い叩かれている下請けの中小・零細(従業員10名以下の企業)企業なんです。そこを守ってやらないと、日本経済を本当に再生させることは出来ませんね。

僕は別に大企業が悪だと言っているわけではありませんよ。ただ、企業経営者の倫理観というものが、近年、急速に薄れてきた。どこの世界も、どこの分野も同じだけれど、昔は自分が苦労しても、社員はクビにしないようにという責任感があった。今はむしろ中小・零細企業のほうが一生懸命になって雇用を守っているでしょう。大企業ほどスパスパとクビを切っている。そういう企業の倫理観、日本的な社会の良さが全くなくなってしまった。そういう風潮も小泉政策が助長しましたね(Roentgenium:小泉の改革・規制緩和は米国からの対日年次改革要望書に基づくもの)。だから、根本的なところから直さないと駄目だと思います。≫≫

まぁ 誰が 何を信じるかは 人それぞれですが、
あまりに馬鹿で豚にすぎない人達が多くて 何とかしないと と思うんだよね、
詐欺師の“無自覚な下僕”が あまりに多いから、何とかしないと と思うんだよね。




http://twitter.com/tutinoue/status/23161049213566977
http://ow.ly/i/6Wlg/original
なるほど、上手に まとまってますね。 そういう意味で“上手に”かとw
かなり参考となるのは間違いないですけど それ以上の意味は となると。
本当に隠しておきたい部分は 見事なまでに載って無い気もしますけど。




http://twitter.com/knkz2009/status/23361967787868160
もうね、「子供を守りたいから規制しよう」の人は、だったら「子供を守りたいから異常だと都道府県や国が認定した人間に去勢と脳手術しよう」まで言えよと。あんたらの望む事の本質としては、そっちの方が筋は通ってるだろ? きっとあんたらと子供達にとって安全で住みよい社会だろうぜ!







菅直人の正体

http://kyousei-jp.cocolog-nifty.com/blog/
「1.10 国民の生活が第一のデモ!」実行委員会


1月10日「国民の生活が第一のデモ 」(東京・乃木坂・都立青山公園出発)のお知らせ




っていうか ネットゲリラ様の勝ちかもね。
俺は俺なりの立ち位置が有るので こういう更新をしますけど、
うん 俺も身の程を弁えて それ以上に余計な事は言わないようにしますね。

どっちにしても 来週は大変だ





posted by 誠 at 14:37| Comment(0) | TrackBack(1) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

「視聴率」という談合の数字くらい、当てにならないものはない

ラ・ターシュに魅せられて 菅さん!? そうした態度ですと・・野党が打ってくる不信任案・・200人棄権しますよ!
菅内閣の 何処が駄目なのか 何故に駄目なのか、やはり この人が とても分かりやすいです。
必ずやる!
と大見得切った・・
国家公務員給与の人事院勧告を超える削減・・。
ぜんぜんダメだったのは記憶に新しいですね。

ですが・・
言ったものの・・

まったくダメだった最大の約束は・・・
首相が直接指揮して編成する予算・・
だったことを覚えてる人はあまりいないでしょう。

予算編成の心臓部にあるはずの「国家戦略室」を 菅直人首相は就任直後 真っ先に実質的に潰したからね、
その事が 如何に致命的だったか、と何度も書いてきたよね。
逆に言えば 官僚達が如何に国家戦略室の機能的な存在を危険視していたか ということだよね。

で その予算編成が 結局に省庁主導になるとなれば 其処の中に属する人達の話になる訳で
やっぱり こういう話になりますw

 ↓
気弱な地上げ屋は、昨年末・・
ある公益法人の主催する忘年会に・・
偉いかたの代理として参加してきました。
年末で忙しいし・・
あまり乗り気でなかったのですが・・
「ワイン好きな理事が多いから・・美味いワイン飲めるぞ!」
などと騙され (笑)
ノコノコ出かけたのですね。 (苦笑)
でも、行って良かったですよ・・。 (笑)
イエ、ワインが美味かったわけではございません。
天下り官僚の皆さんとの交流は・・
それはそれは有意義なものでした。 (笑)

気弱な地上げ屋のテーブルには・・
害務省出身の・・元某国大使。
国土交通省出身の天下り官僚。
そして、財務省出身の天下り官僚・・
などと、まさに涎が出るようなメンバーです。 (笑)
向こうは・・
「何で・・オレたちのテーブルに・・こんな若造が座ってるんだ?」
って顔してます。 (笑)
流石は天下り官僚です。
人を観る目が・・ありません。 (笑)



酔いがまわってきた頃を見計らって仕掛けます。

「Nサン・・。
 我が国における主要友好国の某国大使をお務めになるなんて・・
 害武省の本流を歩んでこられたのですね・・。 外から観ると・・日本ってどう見えるんですか?」
このテーブルでは、
気弱な地上げ屋がほにゃらら党の関係者であることは皆承知してます。 (苦笑)
「気弱な地上げ屋サン・・。 ホニャララ党のアンタに こう言うのも失礼かも知れないが・・
 自民党が政権運営してた頃の日本は・・それなりに評価されてたよ。
 なぜかって?
 そりゃ、我々官僚が、政策なんて・・てんで判んないセンセイがたを一生懸命レクチャーしたからだよ。
 その結果、まともな政策が実行され・・それなりに日本も発展した。

 ところが、今はなんだ?
 アンタがたホニャララ党は確かに、選挙で勝った。
 だけど、何で勝てたのか? そりゃ、市民にウソついたからだよ!
 哀れな市民は・・アンタがたが描いた・・絵に描いた餅を・・本物だと勘違いして・・投票しちゃった。
 でも、そんな三文芝居は長く持たない。
 あの餅はニセモノだって・・みんな気付いたんだ。 最近の選挙・・連戦連敗だろ?
 当然だよ。 もともと、政権担当能力がなかったんだから。」
驚きました。
面と向かって・・
こう言われたのですよ。 (苦笑)
当初、酔っ払ってるのかと思いましたが・・
どうやらそうでもなさそうです。


罪務省出身の天下り官僚が続きます。
「気弱な地上げ屋サン・・。 オレの後輩たちも・・会うたびに愚痴こぼしてるよ。
 官邸の意向がバラバラで・・
 酷い時なんざぁ・・朝令暮改どころか朝言ったことが昼前にはひっくり返るそうじゃないか。

 総理も・・猜疑心の塊になってるらしいな・・。
 なんだっけ? 官邸三バカらす・・だっけ? 寺田・・。 福山・・。 古川・・。
 この三人と全毒サンとしか口利かないって聞いてるぞ。

 何が政治主導の予算編成だよ!?
 一から十まで・・オレたち罪務省が仕方なく作ってやった予算だよ!」
このかた・・。
確かに、作ってやった予算・・っておっしゃってました。 (苦笑)


元官僚どもの・・あまりの剣幕に・・
すっかり押されてた気弱な地上げ屋。
気を取り直して・・
「そんな横柄な態度で良いのですか? 官僚の皆さんの上司でしょ? 一応・・。」
こう言ったらどうなったと思います?
皆いっせいに笑い出したんです。 (苦笑)


国土交通省出身のFさんが口を開きました。
「気弱な地上げ屋サンも面白いこと言うねぇ・・。
 上司って言えば、そのとおりかも知れないが・・
 実際、この国を動かしてるのは、我々官僚なんだよ。
 我々のさじ加減で・予算もつければ・・外すこともある。
 事業仕分けで騒いでたオバサンがいたよな?
蓮舫
 あのオバサンが手柄立てたように演出したのは我々だよ。
 あんなこと・・やろうと思えば・・自分たちで作った本予算でやれば良いものを・・
 わざわざテレビカメラ入れて大騒ぎするんだから・・茶番もいいとこだよ。

 気弱な地上げ屋サン・・。 アンタも気の毒だねぇ・・。
 オザワも動けなくしたし・・民主党で怖いのは誰もいない。
 次の選挙は、三分の一も戻ってこれないんじゃないか?
  オレたち官僚で・・いま民主党のこと怖がってるのなんか・・1人もいないんじゃないか?
 今は・・自民時代より・・やり易くなったって・・みんな言ってるよ。」


驚くほど・・
官僚は増長してます。
民主党は・・
完全に・・
驚くほど・・舐められてます。

それもコレも原因はこのかた。

菅直人

これは・・
一日でも早く手を打たねば・・
ホントに・・
以前より悪い官僚支配国家になってしまいます。


 ↓

http://takashin110show.blog119.fc2.com/blog-entry-1161.html
生き生き箕面通信761 ・「小沢君にとっては蠅が飛んでるようなもの」と中曽根”大勲位” - 生き生き箕面通信
中曽根の小沢への評価  その達観- トニー四角の穴を掘って叫ブログ
中曽根が 自民党時代の激烈な政局の波を どれだけ乗り越えてきたかを思えばね。

中曽根が中枢に居た頃の自民党時代の政局の醜悪さから考えれば
今の民主党の政局なんかは まさに学芸会で可愛いモノだw
逆に言えば現在の政局は 健全さを取り戻せはしたが 懐の浅さは否めない と言った所か。

でも それは
“政治とカネ”の健全さを望み続けた マスコミ新聞テレビ大手メディアと一般民衆 でもあるんだし
そういう意味では 願ったり叶ったり でもあるよねw

中曽根「政治を訓練する期間、訓政期という言葉がありますが、まあ国民も野党の自民党も、もう少し忍耐強く民主党が完熟するのを待ってもいいのではないですか。鳩山政権は、始めて政権を持った野党がどういうものかを見せつけましたね。直感的な発言をバンバンやって、後始末に困ってしまった。菅政権になると、今度は冒険的な発言をまるでしなくなった。追われてばかりいて、押し返す力がない。

あと1年くらい経てば、政権も3年目で、落ち着きと慣れが出てくる。そうすれば独自の戦略も生まれてくるかな。しかし首脳部の力量不足が目につく



中曽根「処女性の魅力を失ってはいけないが、しかし未熟さをはやく脱却しないと国民に見捨てられる、そういうジレンマですね。

しかし、そう短気になってはいけないんです(笑い)。この選挙制度、政治制度というものが成熟するには3年、5年はかかります。新しい路線を目指して進むという以上は、国民にも忍耐する義務があると私は思いますね。

自民党政権との違いということならば、自民党が官僚寄り、財界寄りであった点を是正しようということでしょう。最初は極端になろうとして官僚からも財界からも見放された時期が続いた。それを反省して修正し、その修正が続いているのが今の段階でしょうね。しかし、修正の時代は、長く続く、太く強靱なものを国民に示すというところまでできない。そこがこの政権の弱みです。小沢君はそれをやろうとしたのでしょうけれどね」



週刊ポスト「小沢氏は、今のような政治では政権交代の意味がないと批判している」

中曽根「独立性を明示することを心がけているんでしょう。菅君の場合は、鳩山君の行き過ぎを是正するあまり、自民党に近寄りすぎてしまった、と」

週刊ポスト「そうした路線対立の結果、小沢氏は、石もて追われる身になっている」

中曽根「小沢君にとっては、蠅が飛んでるとか、ハチがブンブン回っているとか、その程度に思ってるんじゃないですか(笑い)。

要するに政治力の差ですよ。今は内部で党員やら議員をどちらが掴んでいるかという勝負をしている。議員総会やら党大会が、その前哨戦になっているわけですね。小沢君を見ていると、今は我慢の時期だと腹を決めて、党の議論より世論を中心に自分の進む方向を決めているんだろうと思います。それは次の天下を狙う者の当然の在り方ですね」

週刊ポスト「国民に見える『政局』では、小沢氏は追いつめられているようにも見える」

中曽根「それは一種のマヌーバ(戦略)ですよ。初めからいうことを聞いたら存在意義はないわけですから。今は代表選で互角の勝負をした勢力を非常に大事にして、これから外縁勢力を発展・拡大させるということでしょう。それまでは、国民世論やジャーナリズムの批判に対して非常に自重した態度に出ていますね」



NHK7時のニュース 大きくミスリードできるっていう実際例  こわれたおもちゃをだきあげて
今日一番に酷かったのは「奸」のニュース。
印象操作っていうかなんていうか……

伊勢神宮参拝 → 年頭記者会見  という流れの編集になっている。

たったこれだけ。
報道する順番。

これだけで ものすごく大きくミスリードできるっていう実際例をみせられて心底ぞっとした。

これを見ると、
暗に「早朝(前日深夜?)参拝にいって」「年頭記者会見に臨んだ」かのような印象をあたえて、
奸もちょっとは気合い入ってるんじゃないか?って印象だ。

でも、これ?あれ?
午後3時か午後4時くらいだよな、菅がお伊勢さんにいたのは……。っとおもったわけ。
twitterじゃお伊勢さんで足止め食ってる人のつぶやきがあったし。

そうすると、時系列で並べると、実際は年頭記者会見→伊勢神宮参拝なのであって……。

「やりたいことをやるために権力を掌握したい」と言った菅は、
朝の雰囲気ぶちこわしの記者会見で好き勝手カマすだけカマしてから、
昼飯食ってお伊勢さんへ出向いた。

他の参拝客をそこどけそこどけ首相が通る!ってストップさせて、
自分らが まず参拝って、

こういうことなわけ。


印象、変わるよね。

確認のためNHKのニュースサイトへ行くと
そのニュース、ちゃーんと「お伊勢参り」「年頭記者会見」を
別のニュースとして文字上げしてあった。

しかもオンエアの映像はついてない。

おまけにお伊勢さんの方には
ご丁寧に参拝した時間が書き込まれている。

……完全に カ ク シ ン ハ ン だ……。
ぞっとした。

しばらく地上波に触れてなかったので、驚いたけど、
こんな編集カマされてるものをニュースとして受け取るってのは、やばいなぁって思った次第。

実際、1週間以上に見てなくて久しぶりに見てみると
……グロテスクなんだ普通のテレビが。
困ったことに、そして悲しいことに。

NHKの安保の番組チラ見したけど、内容は……。官僚礼賛、米軍礼賛……提灯持ちだね。
「だから米軍は必要」「思いやり予算(みかじめ料)は必要」という内容と、お見受けした。


テレビ業怪  船井幸雄.com|加治将一の精神スペース
 家にテレビはない。


 しかし、テレビはた〜まに眼にする。取材先やら講演先のホテルだが、眼に飛び込んでくるのは、なにが嬉しいのか、たいがいはしゃぐ芸人たちだ。雛壇から我先に笑わそうとしているのでトークが重なる。それも五、六人が束になってどっとくるのでワーワーと聞き取れない。

 とにかくうるさい。

 それもそのはずで、笑わす相手は視聴者ではないのだ。他の芸人仲間、それもとりわけ司会者なんだそうですな。
 視聴者不在。司会者にさえ、覚え目出度くあればよい。というのも司会者は、たいていキャスティングを握っている実力芸人だから、彼らに気にいってもらわないことには、次回の声がかからない。そこで必死になるという構図だ。
 テレビ業界に君臨する実力芸人。彼は、下々の芸人を公私ともに支配する。師弟関係など言えば聞こえはいいが、業界用語でいうところの「イジり」だ。

 なんのことはない、優先的地位を乱用しての上下共依存関係を強制しているだけにすぎないのだが、それが狭い業界の仕来たりらしい。
 テレビのむこうは騒音がカネになる世界だから、まあそれでもいいが、しかし聞かされるこっちはカネを貰えるわけじゃない。たまったものではないので、チャンネルを変える。


 と今度は、人気若手俳優主役のドラマだと。

 クラブ・ホストと見紛う髪型の小僧が、先の妙に長い靴を履いての刑事役。形姿はどれも整形と痩身で、演技は高校生の演劇部だってもっと上手いのじゃないのか程度だから、てんで臨場感はない。
 「おまえ、どうやって犯人を追いつめ、捕まえ、白状させるんだ、おい」


 思わず呟く。見ている方が恥ずかしくなる学芸会なのだが、創る方も創る方で、スポンサーとなってカネを支払う企業も企業ですな。
 おそらく電通、博報堂あたりに「視聴率」が高いから宣伝効果抜群ですよと、口説かれているのだろうが、そもそもそんな口車に乗って中身のない番組にカネを出す企業も、浅はかではありますまいか。


 「視聴率」くらい、当てにならないものはないのをご存じか?


 「視聴率」は、ビデオ・リサーチという会社が弾き出している。この会社、電通が株の35パセーント近くを握り、残りを博報堂やら各民放が細かく分け合っていて、つまり身内の談合会社みたいなものだ。

 調査方法の詳細は非公開ときている。

 いまどき非公開など流行らないが、日頃、他の分野には公開透明を声高に主張するメディアの根本調査法が非公開であること自体、アホらしい。いや、加治に言わせたら視聴率などインチキそのものなのだ。


 まずサンプルが信じられないくらいに少ない。細かいことは書かないが、1億数千万はあろうテレビ受像機の中の、サンプル・モニター数は、わずか800台にすぎない。
しかも今日、一家に二台以上は普通なのに一台しか捕捉できず、他のテレビでなにを観ようがほったらかしだ。カウントしない。

 それに録画も対象外だ。

 つまりモニター家庭が共稼ぎなら、帰宅するまでの視聴率はゼロとなる。それに忙しい勤め人も録画に頼らざるを得ないので、平日の視聴率は、これもゼロ。

 加えて、いまや主流になりつつあるパソコン・テレビすらもカウントできない。

 すなわち共稼ぎ、仕事に忙しい人、パソコン・テレビを観ている人は除外され、ではいったいどんな人種の視聴率を測っているのか、想像すらできない。

 かつて民放に不正事件があった。
 だってそうだろう、モニターの数はたかだか800、そのうち50の協力を取り付ければ、視聴率はガンと上がるのだから。


 ニールセンというアメリカの視聴率調査会社が日本にもあったのをご記憶だろうか? こちらの方がぜんぜん公明正大である。そして案の定、同じ番組なのにビデオ・リサーチとニールセンで、真逆の調査結果が出ることは珍しくはなかったのだ。

 業を煮やした民放側は、コントロールしづらいニールセンとの契約を打ち切り、ついに2000年に撤退に追いやっている。

 ことほとさように、「視聴率」など出鱈目なのだ。

 「視聴率16パーセント達成!」
 はいはい、勝手に達成していなさい。

 根拠薄弱出鱈目数字にすがりつくテレビ局、広告会社、スポンサー企業、そこに日本人特有の気持の悪さ、危うさを感じるのは加治だけであろうか。

 ようするに、業界を牛耳っている支配層がインチキ数字を利用し、それが公正まっとうであるかのごとく大衆を欺き、体制を維持していくやり方である。
 インチキ数字と知りつつ、追い込まれ、多くのプロジューサーが「視聴率」なる魔物に呪縛されて鬱になるのは喜劇を通り越して怪奇現象だ。

 かくして妖怪「視聴率」によって、テレビはわけの分からない、お笑い芸人と、小僧、小娘に占領されてしまったのである。


 よって加治の家にはテレビがない。薄っぺらな文化など接したくもないからである。
そういう嘘デマ扇動を平然と繰り返す連中が
ネットの日本語圏でも 猛烈に闊歩しまくって乱痴気騒ぎを繰り返しているのに
「ネットに真実が!」とか安直に信じまくっては 大馬鹿野郎やパラノイアに成り下がり
嘘デマ扇動を繰り返し続けるトコをリンクしたりコピペしたりする、
衆目を集めるトコが そういう愚かな行為を繰り返す事と
 根拠薄弱出鱈目数字にすがりつくテレビ局、広告会社、スポンサー企業、そこに日本人特有の気持の悪さ、危うさを感じるのは加治だけであろうか。
 ようするに、業界を牛耳っている支配層がインチキ数字を利用し、それが公正まっとうであるかのごとく大衆を欺き、体制を維持していくやり方である。
 インチキ数字と知りつつ、追い込まれ、多くのプロジューサーが「視聴率」なる魔物に呪縛されて鬱になるのは喜劇を通り越して怪奇現象だ。
 かくして妖怪「視聴率」によって、テレビはわけの分からない、お笑い芸人と、小僧、小娘に占領されてしまったのである。

はて 何処が違うのかな?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

味噌汁で顔を洗って出直していただきたい。
年末年始 テレビを観る時間のの多かった人も居ると思ったので
俺も テレビ画面は観てました FCをしてたので。だって携帯ゲーム機って画面が小さいんだもん。
一般民衆を混沌へと導く事しかしないテレビを観る位なら ゲームをした方が百倍マシ


http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-378.html
来週は党大会もございます。
地方代議員は・・次々と、
声を上げるべく準備を進めています。
向こうは議事打ち切りを宣言して切り抜けようとするでしょうが・・
そうは地上げ屋が許しません。(笑)

怒り狂った民衆に・・
平静さを取り戻させる方法は一つしかないそうです。
人々の尊敬を受け・・
知恵と見識に優れた人物が・・
人々の前に姿を現すこと・・。
これしかないそうですよ、皆さん・・・。

>オレたち官僚で・・いま民主党のこと怖がってるのなんか・・1人もいないんじゃないか?
>今は・・自民時代より・・やり易くなったって・・みんな言ってるよ。
> に対して地上げ屋さんは何と仰ったんでしょうか?
これはですね・・。
恥ずかしながら・・
驚きのあまり・・
空いた口が塞がりませんでした・・。 (苦笑)
もう民主党の天下は終わりだと・・
確信してましたね。 (苦笑)


2011/01/06 19:07 | 気弱な地上げ屋 #- URL [ 編集 ]

>菅氏がロッキード選挙以来の政治とカネに熱心な方だったとは本当に驚きです。(笑)
あの頃のハナシを彼の事務所の人から聞いたことがあります。
カネもコネもなくて・・大変だったそうです。
そう言う意味での・・
熱心・・なのでは?(苦笑)

>それで、小沢氏が禁止した企業団体献金解禁するのですから、すでに思考回路が壊れています。
お金への執着心は・・
異常なほどあるかたですから・・。 (苦笑)


2011/01/06 18:08 | 気弱な地上げ屋 #- URL [ 編集 ]

>菅氏の新年会こそ大きな誤算でしたね。200膳用意していた
150人分余ったそうですから・・
大体、そんなとこでしょうね。
あっ!
因みに、皆さんの税金です・・。
このお寿司。 (笑)

>隣に古川氏
コイツと福山と寺田が・・
さんバカらす・・です。 (笑)
まったく先の読めない連中です。


2011/01/06 18:52 | 気弱な地上げ屋 #- URL [ 編集 ]


>どこの地区だったか忘れましたが、地方議員の顔写真入りポスター、
>下半分が首相の写真なのに二つ折りにされて隠されちゃってるそうですね。
・・・。 ウチです。 (笑)

2011/01/06 17:57 | 気弱な地上げ屋 #- URL [ 編集 ]
ひでぇwwww でも当然だよなぁwww

http://www.asyura2.com/10/senkyo103/msg/730.html
お知らせ[1月5日(水)]22:00〜22:55 「提言!小沢一郎"どこへ行く日本"」ゲスト:小沢 一郎 (森ゆうこ)
03. 2011年1月06日 00:03:13: urDViWoirY
小沢氏、やはり真の政治家としての存在感抜群!
 報道ステーションを見るのを止めて、BS11を見ました。代表選の時から抱いた小沢氏に対する印象は、矢張り変わりませんでした。どの観点からの問題についても、自らの政治理念・哲学に基づいて語っていることがよく伝わってきます。しかも、きわめて歯切れよく、明確に。厳しいことにもズバリと。自分の考えを持ち、自分の言葉で語ることで、聴く者を説得する力が出ています。政治家の言葉は本来こうあるべきであり、だから信頼度も生まれ、それが投票行動に反映されるはずです。難題を抱える現在の我が国のリーダーにふさわしい政治家であることが、今まで同様にはっきりしていました。一体、前回の代表選はなんだったのでしょうか。投票権を持った人たちの「判断力の無さ」が過半数を占めた、という政権政党としてきわめておかしな選挙であったと言わざるをえません。代表選以降の小沢氏の発言をウォッチしていると菅直人との差が歴然、比較するのも失礼なくらい、小沢氏には信頼感と存在感が言葉から漂ってきます。是非、国民のために頑張っていただきたいと思っております。報道ステーションを見なくて良かったです。


04. 2011年1月06日 00:55:32: EDkGh0WR0s
なかなかいい番組だった。
BS11って、毎日系だろうが毎日新聞とはえらい違いだ。同じ系列でも、新聞は無視か、それとも例によって、悪意の切り貼り?


06. 2011年1月06日 14:49:54: StNU6eBKx6
小沢氏は、やっぱり菅氏とは格がちがう。
一言一言含蓄がある。

小沢氏はもっともっと自身を露出されて、
マスコミが意図的に作ろうとした、悪いイメージを
積極打破されるように、祈っている
猛烈な嘘デマ扇動を繰り返し そういう悪意ある編集と攻勢を繰り返し続けてきた連中を
小沢が明確に拒否して は露出を図っているのが明確に出ているよね。

05. 2011年1月06日 01:43:41: a6bulh7TYk
残念 観れなかったので誰か文字起こしでもしてもらえないだろうか。

07. 2011年1月06日 15:38:16: kKmWh0hUlw
05さんへ
BS11 INsideOUT 提言!小沢一郎 どこへ行く日本 (1-5)
http://www.youtube.com/watch?v=ggCibGO1Xdk

BS11 INsideOUT 提言!小沢一郎 どこへ行く日本 (2-5)
http://www.youtube.com/watch?v=nF7c54OF6sk

BS11 INsideOUT 提言!小沢一郎 どこへ行く日本 (3-5)
http://www.youtube.com/watch?v=xndvZKxZhRg

BS11 INsideOUT 提言!小沢一郎 どこへ行く日本 (4-5)
http://www.youtube.com/watch?v=6RLYf-_wYBg

BS11 INsideOUT 提言!小沢一郎 どこへ行く日本 (5-5)
http://www.youtube.com/watch?v=TX0PnybzO_I

YOUTUBEで見れますよ。

BS11 INsideOUT 提言!小沢一郎 どこへ行く日本 動画
http://www.asyura2.com/10/senkyo103/msg/765.html

01. 2011年1月06日 12:01:17: cNsf1UUl7g
国内でも、外交でもかように戦力になる人材を、選出出来なかった、民主党は特に半数の議員は、愚かさを認め、前向きに修正できるかに、日本の明日がかかっている。
誤りを、議員らが正さない時は、捏造報道を垂れ流し、訂正も謝罪もしない、マスコミと、同じレベルと国民、選挙民は、判断すると予想される。

現在の存在が如何なる景色か、次に必ず来る判断を、国民が示すと思う。

話し方も、対比すると、泰然自若たる風格と、他方は視線も定まらない、首脳会談時と同じ、どちらが総理に相応しいかは、おのずと知れている。


04. 2011年1月06日 16:17:11: zCHnLJKvAM
BS11視聴致しました。
相変わらず小沢氏の発言は、当然のことながら全くブレてもおらずで頼もしい限りです。
テレ朝の報道ステーションなど、ただでさえ視たくもないのに、菅氏の生出演など、視る価値ゼロだし、吐き気がするだけですね。

小西克哉
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E8%A5%BF%E5%85%8B%E5%93%89

英語に堪能であり、大学においては英語で授業を担当している。また、国際ジャーナリストとしては特にアメリカ合衆国に関する知識に長けている。

保守や右翼など、極端な思想を持つ人間やメディアへ対し、度々冷笑的な発言をしている。


大の警察嫌いである小西は、番組中に報道される警察の不祥事などには鬼の首を取ったような発言をしていた。2007年9月6日に放送されたこの番組において、このWikipediaの記述に言及した上で「修正しなくていいのか?私ほど警察を愛する者はいないのに…。」と発言したところ、他の出演者が爆笑したことから、周囲からもそう思われている。

二木啓孝が友人であり、東京外国語大学の出身のタケカワユキヒデは先輩で指導教官が同じであった。

麻生久美子ファンを自称している。

08. 2011年1月06日 22:41:03: OgVrC7WINQ
>>06
毎日新聞の金子秀敏氏は一見、不機嫌そうな仏頂面に見えますが、
いわゆる記者クラブ論調には批判的な
中国政治、中国事情の専門家、中国ウォッチャーで元国会担当記者です
参考:金子秀敏(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E5%AD%90%E7%A7%80%E6%95%8F

BS11 INsideOUT 悪化する日中関係 尖閣衝突事件の波紋 (1)〜(4)
http://www.youtube.com/watch?v=iwa1wKUqE3Q


09. 2011年1月06日 23:48:14: GCziX3ujBY
>>08
それは知りませんでした。情報ありがとうございます。
http://www.asyura2.com/10/senkyo103/msg/719.html
1月5日 小沢さんBS11 22時〜22時45分 INsideOUT出演にテレ朝出演をぶつけてきた菅首相
http://twitter.com/iwakamiyasumi/status/22570969100980225
永田町からの生情報。今夜のBS11への小沢氏出演に対し、同時間に、報道ステーションに菅総理出演。
わざわざぶつけてきた。
しかも、官邸から、報ステを見ろ、広めろと、お達しが。
http://twitter.com/iwakamiyasumi/status/22581423001042945
続き。ある民主党議員は、
「我々は、報道ステーションの番宣か⁈」と、呆れ、怒る。
地方組織にも同様の、番組を見よ、という指示がまわっているという。
今朝の新聞、「小沢切り」と大見出し。何を楽しそうに。
http://twitter.com/amneris84/status/22589078654418945 江川紹子
マスコミ使って、新年会で負けた報復かにゃ?
 ↓
http://twitter.com/matsuo_takahide/status/22473059403304960 松尾高英 奈良県橿原市議会議員(民主党)
奈良県連から菅総理テレビ出演のお知らせFAXが届く。
こんなの異例。
「〜出演し、皆様に直接メッセージを〜」となってるが、
我々でなく『国民』にこそメッセージを届けて。
http://p.twipple.jp/UzLbw
あーあwwwwww 証拠が出てきちゃったよww

http://twitter.com/iwakamiyasumi/status/22105221962403840
菅総理は、小沢氏に、国会に出て説明すると言った約束を守れ、とたびたび、言う。
しかし、菅総理自身は、総選挙時の国民との約束をことごとく守らず、反故にし、
会見のオープン化も、官房機密費問題も、言ったことを実行せず、
沖縄の基地負担軽減も約束を守っていない。

31. 2011年1月06日 02:34:05: gGp9oyfaW2
 
小沢氏のBS11出演に、以下のように、岡田克也もぶつけていた。 
何と姑息な!

 2011年1月5日(水)21時〜
 『ニコ生特番!民主党 岡田克也幹事長 2011年を語る!!』
 【会場のご案内】2011/01/05(水) 開場:20:50 開演:21:00
 この番組は2011/01/05(水) 22:24に終了いたしました。
 来場者数:44252人 コメント数:33777
で 其処で 岡田は政治倫理審議会のフルオープンとか言ってたそうでw
まぁ 今更にドーデモイイのですが だって

 ↓
フリーランスライター畠山理仁の「永田町記者会見日記」│第27回│マガジン9 2010-12-01
ちなみに岡田幹事長の締めの言葉は、次のとおり。
岡田幹事長: 最近、あまりニコニコ動画さんとか来てくれませんけれどもね(笑)。
そこで記者会見は終了。

ところが会見終了後、私は現場にいたベテランジャーナリストから叱られてしまった。
「あそこで終わっちゃダメだろ! 
 どうして『ニコニコ動画が来ないのはアンタに人気がないからだ!』
 って言わないんだ!」


質問する記者の側も、ある意味『権力』となりうる。
当然、国民の厳しい監視の目にさらされなければならない。
持続する意志は有っても
説得力そのものが自らに無い事を自覚できなければ そら「笛吹けど踊らず」になるw

自らが“劣った人間”である事を どれだけ曝け出せるか が 虚栄心の大きさ を測る計器になるが
その「虚栄心」よりも「野心」が卑小な人間は 簡単に卑しさを滲み出させてしまう。
この場合 大和民族系日本人に特有の細やかな心の機微を感じる者達へは
大変に卑しくて美しくない印象を強く与える、その正体が分からずとも 不快な印象を与えやすいw

逆に
大きな「虚栄心」があろうとも 「野心」が更に大きい者ならば
その自らの卑しさをも提示させながら なお 其れを上回る説得力を作り出そうと努力するはずである。
まぁ そもそも そういうのを「野心」っていうんだよね。

なんで こう言えるかって? 俺が そうだからだよ。
俺は小さな虚栄心の塊を提示して だからこそ 其れを上回る野心を提示したい、
と 何時も頑張っているだけ だからね。

これは知性の問題ではなく 説得力の問題なんだよね。

http://www.asyura2.com/10/senkyo103/msg/719.html
02. 2011年1月05日 18:29:04: WmGgTOPfe2
先日の談合で星と打ち合わせたとうり、古館と出来レースをやるのかね。
打ち合わせは念入りにして紙を読まないようにはしているだろうが、ときどき下に目線を落としてカンニングするだろう。うつろな視線の先に注目。
菅に 説得力はおろか知性も低い事は言うまでも無いけどw
14. 2011年1月05日 20:51:00: DtdutbwPRY
菅は自分の脳疾患をわざわざ見せたいわけね。自爆だね。
生放送でどんなアホ発言、失言が出るのか楽しみだな。
菅の場合はナマ放送が命取りになる可能性もある。
菅には 自己制御の能力も持続する意志も無い
なるほど、そう言えば 肉体上の耐久力 だけならば抜群だよねwwwww そういう政治家なんだよね

24. 2011年1月05日 23:44:41: IUVinAZxJc
報道ステーションに菅が出ていたのですぐ消した。
うちの家内が「菅が出とったけん、消したんな?」と聞いてきたので「そんなん当たり前やが、気分が悪なる」と答えを返した。
誰かこの時間帯の視聴率落ちとらんか調べてみて!
まぁ 前述した通り視聴率うんぬんはアレですけど
http://www.asyura2.com/10/senkyo103/msg/765.html
  10.0% 19:00-21:48 EX__ 時代が選んだNo.1!!永遠の名曲歌謡祭2011
→ 6.9% 21:54-23:10 EX__ 報道ステーション
  11.2% 23:15-24:15 EX__ シルシルミシル

 → 部分の凹み具合が同局chを意図的に変えた現象を如実に現している。


51. 2011年1月06日 18:03:34: arv630H1Cs
報道ステーション視聴率
12月14日 11.8%
12月15日 15.0%
12月16日 11.8%
12月17日 13.2%
12月20日 12.2%
12月21日 10.5%
12月22日 13.7%
12月23日 10.8%
01月04日 11.6%
01月05日  6.9% 菅出演


46. 2011年1月06日 16:58:57: EpXPEdkVDR
なんと、昨日の菅総理が出演した報道ステーションの視聴率が、通常期(裏番組にサッカーの試合などがない時)として番組史上最低の6%だったそうです。
現職の総理大臣が新年早々民放の番組に出て最低の視聴率ですから、菅直人が如何に国民から嫌われているかよく分かりました。

菅直人が出てくるとみんなチャンネルを替えてしまうというのが、実に見事に証明されてしまいました。
国民はそれ程バカではないということです。

41. 2011年1月06日 12:01:42: u393oUsSsw
古館程度に目を泳がせて、その回答も何言ってるのか支離滅裂。
総理なんだから もっと大きなヴィジョンを語れよ。
待機児童がどうたらこうたら、そんなことは担当大臣にきちんと指示しとけばいい。


あ そうそう、阿修羅は 年末の頃 予算消化に忙しい工作員が暴れまくっていて
案の定 年が開けたら すっかり消えましたので リンクを再開します、
分かりやすいなぁwww


http://www.asyura2.com/10/senkyo103/msg/795.html
5日BS11出演の無役の小沢さんと菅首相の政治家としての資質は違い過ぎる (かっちの言い分)
http://31634308.at.webry.info/201101/article_6.html
当然、我が家は小沢さんの番組を見た。

話の内容は、だいたい今までUSTREAMなどで話された内容であった。その中で、司会者が小沢さんは親中国派と言われているがどうか聞いた。私(小沢)は20年前から中国の要人と付き合ってきた。最近の若い記者は昔からのことを知らなく最近のことしか見ていなく勉強していない。また小沢さんは、中国の政治部長(大臣クラス)にも自由経済と共産党一党は相容れないなく必ず破綻するとも言ったと述べた。中国は信頼関係を築けばそれぐらい言えるし、また中国は信頼に答える国だと述べた。
ネトウヨ工作員が なんで小沢を攻撃するのか? 不思議だなぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
だから 大馬鹿野郎かパラノイアか詐欺師 でしかない と俺は言い切るんだよね



また、米国が始めたイラク戦争、アフガン戦争は米国の戦争だから口を出すなと言っていたのに、今は世界に助けを求めているのはおかしいと米国政府関係者に言ったと述べた。また、米国はイラクのフセイン大統領が核兵器は「無い、無い」と言っていた国を攻めて、北朝鮮のように「有る、有る」と言っている国にはお茶を濁している。これも理屈に合わないのではないかと米国政府関係者に言ったとも述べた。実に明快である。またロシアの北方領土の大統領訪問などは、もう日本は舐められているからと言い切った。
ロシアに舐められている というのは先日に佐藤優も断言してたよね
 誠天調書 2010年12月26日
 佐藤優 メドベージェフ露大統領は北方領土返還に応じないというシグナルを出している
これまた 北方領土返還を執拗に叫び続けた宗教右翼は
何故に事の経緯を正確に伝えようとしないんだろうね、前原を徹底的に攻撃しないんだろうねwwww
不思議不思議wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
そういう嘘デマ扇動に乗せられる そういう所を安直にリンクし続けるは
大馬鹿野郎かパラノイアか詐欺師か でしかない。



今の日米同盟は、本当の同盟ではないと言う。つまり、対等の関係ではなく、米国は日本はお金さえ出せばいいくらいしか思っていないといい切った。なぜそうなったかと聞かれ、つまり外務省、防衛省にしろ、それを進める政治家にしろ、米国の言ったことに従っていれば、責任は取らなくて済むし、楽だからと言った。その状態から脱却するにはどうしたらいいかと聞かれたら、それだけ対等な意見を言うからには、まず日本が日本を守るという責任を持たなければならないと言った。そうしないと、いつまでもこの関係は変わらないと述べた。

この中で、菅が年頭の記者会見で政治とカネで議員辞職の話したと司会者が述べたとき、僕のことなんかより、首相は国をどうするか、世界でどうするのかを論ずべきと批判した。同じ時間帯に、古館、星に囲まれて、得意満面に小沢氏の政治とカネの井戸端話をしている菅の姿とあまりに違い過ぎる。


今の日米同盟なんか同盟ではないと言われれば、米国、外務省、防衛省、それにつるむ前原や北沢など、野党議員など、またCIA新聞の読売新聞、その他マスコミ、その利権に係る勢力が怖れ、小沢潰しに掛かることは当然に思える。それを、是是非で述べることが小沢さんの政治家たる所以である。学生運動上がりの政治家ではない。

これも既に報道されているが、自分が自民党幹事長の時、参議院は自民は少数だったが、PKOのような野党社会党が非常に反対した法案も通した。それは野党との長い間の信頼関係があったからで、私は野党との約束を一度も破ったことはないと言い切った。それに対して司会者が今の党執行部は何をやっているのかと聞いたところ、岡田君は野党と何か話し合い(取引き)をすることが悪いことと考えているようだというニュアンスで答えていた。

5日の記者会見で仙石も自分の問責は棚に上げて、(強制)起訴の先例を引用して小沢さんの離党もしく辞職を求めた。どうも13日の両院総会前に強制起訴が仙石によって仕込まれているように思える。それによって、当日の小沢さんグループの気勢を削ぐのであろう。

また、内閣改造も、岡田が官房長官、仙石が幹事長(もしくは代理)ぐらいなのかもしれない。菅のあの異様な精神状態は昨日も書いたが、何か物の怪に憑かれたようだ。ある一点にこだわり、非常にハイな状態のように思える。何かその筋の薬でも飲んでいるようにも感じてしまう。


これだけ小沢さんが批判されても、なぜか小沢さんを支持する議員から、不満などの情報が洩れてこない。また、マスコミも13日について、あたかも総会が無いかのように書きたてない。何か嵐の前の静けさを感じる。その前に、小沢さんの強制起訴が出ても小沢さんは留まるだろう。
ま、演出とは 構成の押し引き でもあるからねw
分かりやすいよねwwwwwwwww
 誠天調書: 090202‐ニコニコ動画  謎の技術 観る者を魅せる魔法の正体
そういう情報流通の構成の大きく小さく という演出効果に騙される馬鹿で豚にすぎない民衆を
徹底的にコケにしまくってるだけなんだよね。
“幸せな家畜”を喰い殺すことで生きてきた連中は その時代が未だ続くと思ってる訳だ。
そういう下衆で下品な連中の“無自覚な下僕”になるが どれだけ愚かな行為か。



社民党の福島氏が久しぶりに登場し正論を述べた。それも味方の与党でなく野党の党首がである。

小沢元代表の辞職要求早すぎる 社民党の福島氏
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011010501000516.html
 社民党の福島瑞穂党首は5日の記者会見で、菅直人首相が小沢一郎民主党元代表に議員辞職を求めたことについて「小沢氏が政治倫理審査会で説明するのが第一歩だ。その説明を聞いていないのに出処進退を言うべきではない。早すぎる」と苦言を呈した。
 首相が呼び掛けた税制と社会保障改革の超党派協議に関しては「消費税率引き上げが前提であれば参加は難しい」と述べた。
(共同)


朝日新聞社説は、菅御用新聞よろしく以下の見出しで、最後に御用新聞らしく締めくくっている。これだけがいいたいのだろう。不買運動を続けよう。

首相年頭会見―本気ならば応援しよう
http://www.asahi.com/paper/editorial.html#Edit1
 まずは「その意気や良し」としておこう。今度こそ、ぶれず、ひるまず、掲げた目標をやり遂げてほしい。
 菅直人首相が年頭の記者会見で、政権の今年の重点課題を明確にした。
(中略)
『首相が二つの政策課題とともに、政治とカネの問題へのけじめを掲げたのは当然だ。その第一歩として、通常国会が始まる前に、小沢一郎氏の政治倫理審査会出席を実現する。それがすべての出発点である。 』


先日の、菅と星らとの高級料理店での会食の効果が表れていると考えている。

誠天調書 2010年12月25日
首相動静―12月23日 -
 【午後】0時32分、皇居。伸子夫人とともに天皇誕生日祝賀の儀・宴会の儀に出席。2時1分、公邸。52分、作家の石川好氏。4時55分、野田財務相、財務省の勝事務次官、真砂主計局長、古谷主税局長。5時17分、全員出る。6時35分、東京・芝公園の日本料理店「とうふ屋うかい」。朝日新聞の星浩編集委員、毎日新聞の岩見隆夫客員編集委員、読売新聞の橋本五郎特別編集委員と食事。8時37分、東京・赤坂の日本料理店「球磨川」。民主党の藤井裕久元財務相、石井一副代表と食事。10時35分、公邸。
 

http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-810.html

「ひとりの政治家、個人、人間として、一億二千万の方に、いちいち説明して歩くっちゅうことは、物理的に真っ暗ってことですよね。ですからメディアを通じて出来るだけ分かって頂けるようにと、ということで僕は記者会見も、これはもう20年以上前からどなたでもおいでくださいと。既存の記者クラブっていうのは14、5社かな、作ってますよね、各省庁、官邸から何から、だけど私はぜんぶどなたでもいいですよという方針でやりましたし、それが、ひとつは、既存の大手メディアから、あのやろう、けしからんと言われるひとつの最初からの理由だと思いますが、やっぱり一番は、本当に改革するということになると、旧体制で既得権を持っていた人は、それは反発するに決まってるんですね、そこを直さない限りは、新しい仕組みは生まれないわけですから、だからその旧体制の中で、やはり一番既得権を持っていたのは、大きな新聞、テレビ等のメディアじゃないでしょうか。ですから、すべて情報を独占ですから。情報だけじゃないですよ、いろんな意味で、やっぱりあの独占的な、あれを、持っていますから、既得権を。ですから、そういう意味で小沢一郎は本気に旧体制既得権を、メスを入れるかもしれないというふうに思っておられるのかもしれませんね。彼らからとると危険人物だと。」

「(集中排除原則は)事実上ただのお題目になっちゃってる。これは徹底しなきゃいけないと思いますね、やっぱり。それと同時に、例えば、テレビ電波の免許、それから新聞の再販(制度)も、みんな、これ、独占権なんですよね。ですからそういう意味で、そこも、ある程度、競争の原理を、あの小泉流の野放しという意味の競争じゃないですが、あまりにも既得権で守られていますから、そこはもう少し、オープンにして、競争原理を入れなくちゃいけないんじゃないかと僕は思ってます。まあ、ですから余計に黙れと(言われる)。」

岩上安身氏が「まるっきりカルテルじゃないか」と尋ねると、小沢先生はにっこり笑って「はぁい」と答えます。あのシーンに、ものすごい闘いのリアリズムを感じます。

小沢先生の肉声から「電波の免許」や「再販(制度)」という言葉を聞いたのは初めてでした。

旧体制既存メディアは、この重要な発言を報道しません。なぜなら、官報の職業的良心に照らして「自分の不利益になる情報」は伝えないからです。しかしこの選別は正常な態度です。どのような職業でも自分の不利益な情報は積極的に公表しません。これは良い悪いの問題ではなく「お互い様」の社会通念です。ただしウソはついてはいけないというのが商売の鉄則です。

だからこそ複数のメディアが双方向から光を当て、多角的に観察し、思考することが大事だと小沢先生は伝えようとしています。



おそらく佐藤優氏は獄中にいる鈴木宗男先生に毎日書くという手紙の中で23日の出来事を伝えると思います。
デモ行進に続く大きな国民運動が進行しているからです。

一方、官僚機構は小沢インタビューの当日に同志である鳩山由紀夫先生へ贈与税を還付しました。まるで「政治とカネ」を国民に思い出させて注意をそらす目くらましのようです。

ゆらぎが起きています。25日に予定される再会談は情報幕僚の入れ知恵でしょうが、いま起きていることは賢しらな知恵で解決出来ることではないと思います。



コメント
01. 2011年1月06日 19:49:34: J6wmjLVKsE
浅卑…クズですな。

02. 2011年1月06日 20:09:36: tXeRGquu5w
・・・世界に助けを求めているのはおかしいと米国政府関係者に言ったと述べた?
嘘をついてはいかんよ。
小沢は「アフガニスタンのISAFに自衛隊を参加させろ」と主張している。
これは、アメリカが助けを求めているのに応えることに他ならない。
自衛隊を派兵すれば、その分アメリカの負担が軽くなってアメリカは助かる。
このtXeRGquu5w - Google 検索は典型的な工作員なんだけど
ISAFと此処では書き 国際治安支援部隊 とは書かない辺りが 嘘デマ扇動だよねwwww
アメリカ以外の部分を あえて不思議に書かない辺りが 嘘デマ扇動なんだよねwwwwww

 ↓ ↓
http://www.asyura2.com/10/senkyo103/msg/750.html 2011 年 1 月 06 日
週刊ポスト』より転載、[独占120分インタビュー] 小沢一郎「天命に従う」
http://kyosukeyamashina.blog62.fc2.com/blog-entry-652.html

■国連中心主義

小沢氏の外交・安保論で議論の的となるのが「国連中心主義」である。
日米同盟を軽視するものとして“親米派”から批判されることが多い。

小沢氏は、国連憲章第1条と日米安保条約第1条、そして日本国憲法はいずれも「武力不行使」「地域の安定、国際平和」を目的とした同一のものである、という「3つの同心円論」を提唱している(実際に各条文の文言は同じである)。イラク戦争を米国の「私戦」と捉えて反対する一方、湾岸戦争やアフガニスタンで展開するISAF(国際治安支援部隊)では自衛隊参加を唱えたのは、いずれも「国際平和に資する戦争といえるかどうか」に判断基準を置いた結果である。「米国を孤立させたら日本外交の失敗」という主張も、日本、日米安保、国連を一つに結ぼうという同心円論が根拠である。


[参考資料]

【【国連憲章第1条(邦訳)】】
http://www.lares.dti.ne.jp/~m-hisa/uncharter/japanese.html

【【日米安保条約第1条 - 外務省】】
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/usa/hosho/jyoyaku_k.html

【【日本国憲法第9条 - Wikipedia】】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E6%86%B2%E6%B3%95%E7%AC%AC9%E6%9D%A1

【【ISAF(国際治安支援部隊、アイサフ) - Wikipedia】】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E6%B2%BB%E5%AE%89%E6%94%AF%E6%8F%B4%E9%83%A8%E9%9A%8A

つまり アメリカの利益にもなるけど
アメリカ以外への利益 というか 色々な面への言い訳にもなる部分の方が圧倒的に大きい
という訳なんだよねwwww

外交的な人的支援なんて 日本の内政的惨状を考えれば できる範囲以上をする必要は本来ない
けれども しなさすぎるのも色々と問題が生じやすい、
で 言い訳を作るには丁度に良い という話なんだよね。
(で どーせするのならば が鈴木宗男を軸にしたロシア-アフガン-中央アジア外交だったんだよね
 なんで このタイミングで鈴木宗男が刑務所へブチこまれたか
 “幸せな家畜”は理解する気も無いだろうけどさ)

さてさて、ネットの日本語圏で 工作員が どのように動くか?w
衆目を集めながら なお未だ騙される人達は どれだけキチガイ沙汰をしているのか?

俺は 自分の頭が良い とは全くに思わない、
ただただ 日々の情報流通を扱う者ならば これ位は学ぼうとし続けないとね
と考えているだけだ。


【「アメリカ言いなりは楽」の俗論】 ※ここからインタビューが始まります。

――小沢排除派の官僚、政治家、大メディアなどの共通性を辿っていくと、“アメリカの子供”として日本が安住していきたいという人たちが多い。

小沢 あー(と言って小さく頷く)。


――結局、アメリカのいうことを聞いているほうが政治の舵取りが楽だからか。

小沢 自分で考えなくていいから、気楽なんでしょう。≪≪ただ、アメリカだって自国の利益を犠牲にしてまで日本の為にやるわけではないよ。特に今は、イラク、アフガニスタンで事実上、戦争をしているわけでしょう。ところが日本人は、何か自分に都合のいい時だけ、アメリカ人は血を流して(日本を)守ってくれという。しかも、自分は危険なことはやりませんという話ですからね。

アメリカは、本当に自分の利益に合致しなかったら、血を流してまで日本を守る気はないです。≫≫だからその意味で、僕はもっときちんと自立した日本人と日本にならなくてはいけないと主張している。アメリカは最大の同盟国であって、日本にとって最も大事な国であることは間違いない。ただ、だからといってアメリカに尾っぽを振っているだけでよいわけではない。


――菅内閣は武器輸出三原則の見直しを検討している。見直してくれなどと、アメリカが言うと思うか。

小沢 いや、アメリカじゃないと思います、あれはね。


――アメリカが言わなくても、「アメリカが見直してほしいんじゃないか」と勝手に忖度(そんたく、他人の心を推し量ること)して政策を考えるという、“忖度派”がいる。

小沢 ≪≪アメリカはむしろ、自国の兵器を買ってもらいたいんですよ。日本が兵器を生産して売ることには賛成じゃないでしょう。≫≫
だよなぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
そもそも その話はナベツネと仙谷から出ている という話だからなぁwww



――あなたはかつて、アメリカが孤立主義、保護主義的な政策をとるようなことになるとしたら、それは日本外交の失敗、日本の責任だと言った。この考え方は今も変わらない?

小沢 変わりません。≪≪アメリカは自国だけで食べていけるから、従来から孤立主義の考え方がどうしても根強いんですね。≫≫だけれどもやっぱり、あれだけ腕っ節の強い国だから、アメリカを除外しては世界の平和、秩序が成り立たない。国際舞台にアメリカを引っ張り出しておかないと駄目なんです。その為には、日本はただの飼い犬ではなくて、本当に頼りになる友人、パートナーにならなくてはいけない、というのが僕の持論なんですよ。

今の俗論は、アメリカの言うことを何でも聞いていればいい、そのほうが安心で楽でいいじゃないか、ということでしょう。しかし、それはいずれ破綻しますよ。
日本を「ただのアメリカの飼い犬」と言い切るwwww すげぇwwwwwwwww


――同じ意味で中国に対しても、どうも今の政権中枢はおどおどしている感じがする。

小沢 うん、そうですね。


――かつてあなたは、国家主席時代の江沢民氏に面と向かって、「台湾は歴史的にいつから中国固有の領土になったのか」と言って、絶句させたという話がある。尖閣諸島の問題でも、これは日本固有の領土であると、はっきり言ってきた。

小沢 それはそうです。
ネトウヨな連中が如何に 大馬鹿野郎かパラノイアか詐欺師 の支離滅裂なだけの連中なのか
そういう連中からの情報を安直にリンクするが 如何にキチガイ沙汰か



――そこを言い切らないで、おどおどする。一方でアメリカにべったり、一方で中国にはそういう態度。

小沢 ≪≪どこにもベタベタしている(笑い)。本当に困ったものです。何も現在の内閣だけじゃないですよ。自民党政権以来、ずっとそうです。ただ、民主党は自民党とは違うんだと、「自立と共生」の旗を掲げて政権交代したんだから、もう少しピリッとしないといけない、と僕は言っているんです。≫≫



【官僚は国家レベルのことをやれ】

――あなたが政権交代の主軸とした地方主権。これで国の根幹を変え、経済、社会の仕組みも変えようとした。

今はそうではなく、官僚依存で政権維持を図っている。結果、逆に地方の離反が激しくなっている。(昨年)12月12日に投開票された茨城県議選での民主党の大惨敗も、恐らくそういうことが背景にあったのではないか。

今回のインタビューに当たって、各界の論客から「小沢一郎氏に聞きたいこと」を聞き取りした。

河村たかし・名古屋市長はこう言っている。

「私がやってきた『1割減税』や『職員の人件費1割カット』とは、税金の使い方は納税者が決めるという視点から進めてきた改革だ。小沢さんは、党代表選で地方への一括交付金を掲げた。だが、私に言わせると、それでも足りない。地方の起債権及び徴税権も自由化してもらいたい。それで『税金の安い自治体』をつくって成功すれば、名古屋は東京と競争出来るようになるし、失敗すれば首長は責任を問われる。それこそが地方主権だ。当然、既存利権派からは大きな反撃があり、抵抗がある。しかし、身を捨ててでもやる勇気が必要だ」

河村たかしwwwwwwwwwwwwwwww
元同僚なだけに 更にハッキリ言うなぁwwwwwwwwwwwww
まぁ 小沢が言えない事を だから分かってて言う人だし 問題無いけどさwwwwwwwwwwww



小沢 ≪≪一括交付金は絶対やらないと駄目ですね。それは地域の活性化、地方の自立、そして行政コストの削減、あらゆる面から絶対にやらなければならないことだと思います。≫≫

公共事業であれ、社会保障であれ、お金は結構あるんです。問題はどこでどう使うかです。地方で使えばいいんです。そこを僕は言うんですよ。僕は何も、官僚を排除しているわけじゃない。官僚でも優秀な人ほど、そのことはよくわかっていますよ。国の官僚は国のことに専念すればいいんです。何で、田舎の道路をどうやって通すとか、こうするとかやってるの?そんなのは全部、地方に任せろと。官僚は国家レベルのことをやればいい。

≪≪例えば、社会保障にしても、もう事実上、全部地方がやっているんです。それなら、みんな地方にお金も渡して任せればいい。そうすると、地方ではお金をもっともっと有効に幾らでも使える。全体では今ほどお金をかけなくてもよくなる。地方で自由にお金を使えるんならね。そういう形で地域の活性化と自立を進めていくことが、雇用の拡大にも繋がるし、一番いいと思います。≫≫

≪≪だけど、徴税権や起債権となると、ちょっと違う。今直ぐ税源まで全部地方にやっちゃうと、大都会は金がどんどん入ってくるから喜ぶけれど、田舎はもう全部アウトになりますよ。だから、裕福なところが地方税を別に取るというのは一向に構わないと思うけれど、所得税と法人税、消費税、そういう基本の税は国にいったん集めるシステムを当分続けないといけないと思います。その税金を地方に交付してやらないと、東京などの大都会だけがどんどん裕福になってしまう。

最終的に、欧米みたいに大きな企業も地方に本社を持っていって何の不便もないという社会になれば、その時には税源移譲の話になるでしょう。でも、今直ぐ「お前たち、勝手に税金を取って、勝手にやれ」なんて言われたって、例えば私の岩手県などはどうしようもない。税金を払う人が少ないわけですからね。

だからそれまでは、徴税は先ず国がやって、それを豊かでない地方に配分する。しばらくはまだ、そういうことをやらなきゃいけないでしょうね
。≫≫

河村たかしが投げたボールを こうして しっかり返球できる、
其れが政治家に必要な資質「知性」と「説得力」だ

俺も この観点では小沢に賛成だ。
国鉄で積みあげた赤字を国民へ転嫁させて逃げ切ったJRが
また富を積み上げてはリニアへ投げ込もうとしつつ 明確に地方を切り捨て始めている。
(其処を止めなかった馬淵は 完全に裏切り者だなw)
本来 その都市部と地方の調整役をするのが国政で有ろう、
コイズミ郵政民営化も その部分の放棄にすぎないんだからね。

国政の官僚の暴走と地方の惨状を現場で見届ける河村たかしの言い分も分からんではないが
バランスを捨てては意味が無い。
新自由主義者や自民党時代の残党が まだまだ圧倒的な力を持っている以上
その詭弁は幾らでも害虫の如くに湧いてくるだろう。
其処に便乗して天下りを探しまくる高給官僚連中も雲霞の如くに居る。
流れ出す公金へ群がる宗教右翼やカルトは まさにイナゴの群れに等しい。
此処へメスを入れるのが そもそもの政権交代の主旨ではなかったのか?
つまり小沢は この部分を明確に理解している、この部分は その証明でもあるよね。



【小泉政策が生んだ将来不安】

――経済アナリストの森永卓郎さんは、こう質問を寄せました。

「日銀は10年10月に包括的金融政策を発表して5兆円の基金を創設したが、それでは規模が小さ過ぎる。デフレ脱却の効果を出そうと考えるのなら、50兆円規模の基金を作る必要がある。それでも効果が現われないのであれば、100兆円でも市場に投入すればいい。小沢さんは民主党代表選の時に、『日銀法改正とインフレターゲットの導入を検討する』と語っていた。改めて、デフレ脱却の為に何をすべきと考えているか聞きたい」


小沢 金利を含めて、金融政策でいろいろやれる範囲は、だんだん狭まってきています、その効果がね。

≪≪そもそも、何故デフレで、何故景気が悪いかと言うと、要するに一般の人たちの所得が減っているからです。それでいて、一方では大企業なんかはいっぱい持っている。何年か前に、「いざなぎ景気以来の好景気だ」なんて言っていた時でも、株主配当と取締役の収入はうんと増えたけれど、一般の勤労者の所得は7〜8%減った。それでは消費が盛り上がるわけがない。だから、経済を立て直す為には先ず、もっと個人に配分を手厚くすることが必要なんです。≫≫

≪≪もう1つの原因は将来不安です。これは社会保障、年金や医療だけではなくて、雇用でもそうです。小泉政策の結果、旧来の雇用形態が否定されて、それこそ非正規やら請負やら不安定な形態が増えた。いつクビになるかわからないというのでは、とてもじゃないけれども、消費なんかにお金を回していられないでしょう。(デフレを脱却する為には)そういう将来の不安を取り除いて、将来に向かって安定したシステム、セーフティネットをつくること。同時に、所得の分配をもっと一般の人たちに回すことですね。≫≫


――それで国は発展しますか?国全体は。

小沢 ≪≪そうすれば、個人消費が伸びますから、景気は回復します。日本は個人消費がGDP(国内総生産)の6割ですからね。逆に言えば、個人の消費が伸びなければ、経済の建て直しなんか出来ません。「海外だ、海外だ」と大企業の人たちは言うけれども、完全に外国に行っちゃうならともかく、そんなことをしていると天に唾することになる。いずれ、一般の人たちが買い物も出来なくなったら、いくら海外に進出しても日本の企業として駄目になると思います。だからやっぱり、国民の将来不安をなくすこと、その一環としてセーフティネットをつくること、そして一般の人たちへの所得の分配率を上げること、その3つが必要ですね。≫≫

消費税の問題にしろ、税制改正にしろ、一般の国民にすれば、所得が減っているのに税金ばかり高くされるのでは冗談じゃない、という話になるわけですよ。



【政治活動は主権者のみが判断】

――森永さんからはもう一つ質問がある。

「菅内閣はドル安政策を取るアメリカを恐れて金融緩和に踏み出せない。菅内閣の為替政策は、日本経済ではなくて、アメリカ経済の為にやっている。普天間飛行場の移設問題と同じ構図です。急激な円高、円安を止める手段を取ることも、一定部分はアメリカに認めさせる外交をする力を持たなければいけないのに、政治家は逃げている」


小沢 それは一面、その通りなんです。

≪≪ただ、円高と言っても、大企業は何も困っていませんよ。何だかんだ言うけれど、ちゃんとリスクヘッジ(リスク回避)しているからです。日本は1ドル=80円になろうが70円になろうが、そんなに大したことはないですよ。

困るのは、円高を理由にして、雇用を、給料を減らされる人たちと、買い叩かれている下請けの中小・零細(従業員10名以下の企業)企業なんです。そこを守ってやらないと、日本経済を本当に再生させることは出来ませんね。

僕は別に大企業が悪だと言っているわけではありませんよ。ただ、企業経営者の倫理観というものが、近年、急速に薄れてきた。どこの世界も、どこの分野も同じだけれど、昔は自分が苦労しても、社員はクビにしないようにという責任感があった。今はむしろ中小・零細企業のほうが一生懸命になって雇用を守っているでしょう。大企業ほどスパスパとクビを切っている。そういう企業の倫理観、日本的な社会の良さが全くなくなってしまった。そういう風潮も小泉政策が助長しましたね(Roentgenium:小泉の改革・規制緩和は米国からの対日年次改革要望書に基づくもの)。だから、根本的なところから直さないと駄目だと思います。≫≫



――検察の裏金問題を告発した三井 環さん(みつい たまき、元大阪高検公安部長)は、検察及び司法改革について、取調べ可視化とは別に、4点の課題を挙げた。

@検察が押収した証拠品目録と、証拠提出しなかった残記録の全面開示。冤罪を証明出来たケースでは、偶然出てきた残記録のおかげであったということが非常に多い。
A最高検や高検検事長地検検事長を選挙で民間人から選び、更に選挙で選ぶ新しい検察審査会をつくる。
B裁判官と検事の人事交流の禁止。
C検察の裏金問題の解明。


小沢 そういった専門的な立場からのお考えは、それはそれでいいと思うけれども、僕自身は政治家として、政治活動に公権力が干渉することはよろしくない、というのが基本の考え方です。

≪≪今ある制度は制度として守らなければいけないからしようがないですけれども、例えば欧米では、政治活動を指導、監督するのは、選挙委員会とか、独立した委員会であって、官憲が直接政治に入ってこない仕組みになっている。政治活動は民主主義の根本だから、公権力が干渉しないようになっているわけです。確かに、その仕組みは民主主義の原理に適っている。だから、基本的に日本もそういう仕組みにしたほうがいいんじゃないかと思います。≫≫

≪≪もちろん、一般の事件や検察、裁判所のあり方がどうかという問題は、今お伺いしたお話の延長線上にあるんだろうと思います。ただ、僕は政治家だから、政治のことを言えば、政治は主権者たる国民の最大の権利、拠り所である以上、やはり全てについて、あくまでも主権者のみが判断し得るということを基本に制度をつくるべきだと思っています。そうしないと、日本に真の民主主義、議会制民主主義は定着しないのではないでしょうか。≫≫




http://www.asyura2.com/10/senkyo103/msg/687.html
返答挨拶で小沢抹殺を宣言した菅首相の異常さ(天木直人のブログ)
http://www.amakiblog.com/archives/2011/01/05/#001789
01. 2011年1月05日 10:08:52: jfFAZGb6iI
孫崎享氏
「何故、外相→総理は有力コースか。もし通常、総理決定過程に米国関与なら極めて明快。外相ポストは忠犬度のリトマス紙。独自色濃厚なら×。忠犬度高ければ○。このメカニズム多分外務・防衛官僚にも同じ。」
http://twitter.com/#!/magosaki_ukeru/status/22220608976719872

忠犬度で決まる日本のリーダー…
情けなさすぎます。
米国ではなく日本国民が選ぶ人をリーダーにしましょう。それが民主主義。


http://www.asyura2.com/10/senkyo103/msg/743.html
すっから官は薬害エイズ問題で人気者になった直後に脅されたか弱みを握られたのでは(ネットゲリラ)
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2011/01/post_4e00.html
正月早々、
菅直人がキョドキョド怯えながら小沢一郎に引導渡すようなセリフ吐いて顰蹙買っているんだが、
歴代の自民党総裁がそうであったように、CIAに脅されてるんじゃないか? ともっぱらの評判で、
まぁ、ヘリコプタで東京湾に連れてかれて、落とされかかって脅迫されたのか知らないが、
アメリカの言いなり、官僚の言いなりに方向転換してしまったわけだ。
前原は調べてないし知らんけど、馬淵は そんな感じがする。
三島には「言成地蔵」というのがあるんだが、まぁ、そんな感じです。

で、何で菅直人は そんな情けない人間になってしまったのか


仙石は東大紛争で弁当運びやっていたそうだが、菅直人はナニをやってたのか? で、東工大で日本共産党と一緒になってバリケード破りしていた、という証言が出て来た。

ちょっと当時の雰囲気を補足しておくと、日本中が全共闘で沸き立っている時代、ただ、日本共産党は全共闘とは仲が悪くて、「ミンコロ」と呼ばれてましたね。学園紛争では、この「ミンコロ」と、右翼系学生が、体制の犬となって全学連に対峙していて、全学連側も様々なセクトに分かれていたんだが、一般学生は「ノンセクトラジカル」と呼んで、活動はしないが、心情的には左派という連中が多かった。なので、団塊の世代では、右翼は勿論なんだが、日本共産党も「ミンコロ」なので、割と嫌われてますね。まぁ、共産党もひと頃は武装闘争とか盛んにやって、そう、京都のの野中広務なんぞも、戦後しばらく時期には、共産党員として火炎瓶投げていたとかいう話もあったりするんだが、その時いっしょに火炎瓶投げていた仲間が、その後、北朝鮮建国で帰国して北朝鮮の大物になったとかで、独自の朝鮮ルートを持っている、とかいう話もあったりしますね。ところが、日本共産党はその後武装闘争路線を転換し、反対するヤツはどんどん除名するわけだ。そんな経緯があって、全共闘ブームの頃には日本共産党は闘争に参加せず、裏切り者扱いされて左巻き人種からも嫌われていた。

で、「みんなで戦っている時に、裏切って逃げ出すヤツ」とかましてバリケード破りするヤツとか、全共闘世代には徹底的に嫌われるんだが、してみると、弁当運びやっていた仙石はともかく、ミンコロや統一教会の右翼と一緒になってバリケード破りやっていた菅直人の正体がバレるというのは、ますます支持率低下に拍車を掛けるんだろうが、もともと低下するほどの支持率もないわけで、蛙のツラにションベンかも知れない。

すっから官は薬害エイズ問題で人気者になった直後に脅されたか弱みを握られたのでは...
その後のカイワレ問題とか石井さんや三井さんの件とか総理就任後はもちろんだけど
不可解な事が多いような気がしますね。
気のせいなら別にいいんだけどw

投稿 まいまい | 2011/01/05 14:52


>薬害エイズ問題で人気者

これ自体が捏造でした。当時から胡散臭くは思っていましたが・・
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20100907/1283832622
(山崎行太郎ブログから抜粋)
菅直人と櫻井よしこの「エイズ事件報道」は嘘だらけだった。

すでに何回も書いているので繰り返しになるが、櫻井よしこを筆頭とする「エイズ事件報道は嘘だらけだった…」ことが、エイズ裁判の弁護士だった弘中惇一郎・武藤春光編著の『安部英医師「薬害エイズ」事件の真実ーー誤った責任追及の構図』(現代人文社)によって、明らかになっているが、櫻井よしこ等のマスコミによるセンセーショナルなエイズ報道を鵜呑みにして、帝京大学副学長・安部英医師等を犯罪者に仕立てた上で、厚生大臣として患者たちに勝手に「謝罪」し、エイズ問題の「解決」の道を開いたのは自分だと、ことあるごとに自慢話として繰り返している菅直人だが、実は、今でも「エイズ事件の真実」は知らないままであることが、わかる。(以下略)
-----
まあ、典型的な医者叩き冤罪でっち上げ事件の一つではあります。
つまり、耐震偽装事件の あの中途半端な追及停止は何?wwwwww という事も そういう事かとww
当時のログを残して有るウチを 今から眺め直すと そういう部分も見えてきて とても感慨深いw



>頭が悪いからスパイにも向かない
これ認識が違います。1969年当時は泡沫大学にもセクトはいましたし、そんな大学でも「ハト」と呼ばれる学生スパイを育成して情報源にするのは公安筋の定石でしたよ。

だから今の菅首相はその線にいちばん近い臭いがしますね。その意味での筋金入りの叩き上げ ではあるしょうw

投稿 蓬莱柑 | 2011/01/05 15:38
「親米ポチ」にも階級が有る 格差社会が有る という事ですねwwwwwwwwwwwwww

菅直人 同一人物でしょうか?

商標出願 平6−43613   公 告 平6(1994)7月8日
公   告             商 願 平4-110271
       単勝オッズ     出 願 平4(1992)5月6日

                   出願人 柏木 久太郎
                        東京都--区--------
                   代理人 弁理士 菅 直人  外1名
指定商品  16 新聞、雑誌
審査官  飯塚 隆

【オッズはトータライザー柏木社主の登録商標です】

それはともかく
菅直人さんは、東工大を卒業されており
4回目?に見事弁理士試験に合格されました
4回?も掛けられるなんて
お仕事すごく丁寧な方だと思います


時は流れ
弁理士 菅 直人は
第94代内閣総理大臣 菅 直人 として
やはり、丁寧に小沢問題、普天間基地等に取り組んでおられます

投稿 とら吉 | 2011/01/05 20:22
  ↓
 誠天調書:2009年01月23日
特許庁が 詐欺を仲介している件については 誰も絶対に突っ込まない
という点については?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

特許 などなど という経済の根幹の話なんだけど、
 新規技術を申請 → 審査(期間が何故か かなり長い) 
 → 「実は別に人が先に出してましたよ 残念です 申請却下」
 → 特許庁から情報が流れていて 書類偽造までされている
  (新規技術を申請した人より 何故か早い書類提出日になっているw)
 → 特許そのものが第三者へ奪われていた

こういう ありえないような特許強盗が 特許庁に関わる内部の者達によって恣意的に行われ
特許のシステムの根幹が完全に覆されていた重大な事実が証拠として出てきた、
しかもP2Pを監視している総本山から情報流出して露呈する という有り得ない事件なのにね。
未だ この件は 誰も突っ込まないよね。

で さてさて 菅の その商標出願の話ですが

"オッズ" "トータライザー" 登録商標 - Google 検索
そもそもこの「オッズ」というのは、
トータライザー社が持ってる登録商標と言うことで
新聞等において勝手に使用できないと言うことです。
うはwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww 
こんな言葉を特許庁は認めるのかよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


http://mainitiganitiyoubi.blog94.fc2.com/blog-entry-1074.html
オッズと言う名称はトータライザー社の商標登録で、その他にもJRA・競馬新聞・書籍・発刊物に使用している沢山の競馬用語をトータライザー社は登録商標として保有している。商標登録は10年ごとに更新をすれば、永久にその権利を遺失する事は無いそうだ。

木島は今年の初めに
広小路の書店で「Z馬」を探せを書棚の中に発見、
思わず手に取りパパパラと捲り、何かの縁が25年も続いているのだから、
買い求め読んで見る事にした。

内容は昔トータ紙でやっていた
「X馬(単勝予測オッズで19.9倍に一番近い馬)」にヒントを得て、実オッズ(午前11時頃)で20倍前後にいる馬を「Z馬」として、馬連や3連複の馬券を構築しようということで「Z作戦」を考え、具体的には、「Z馬から人気上位の6頭に機械的に流す」という作戦らしい。

IPATが出てきたことで可能になった戦術の一つで、JRAがギャンブルビジネスを続けていくためには、固い「レース」だけではなく、波乱となる「ゲーム」を演出してファンをつなぎ止めなければならない。いわばその、「JRAビジネスの宿命」に目をつけた作戦のようだ。
あ コレ、まさかスポーツ紙が不思議なほどに競馬を重視する部分と関係が有るのかな?w
http://z-ba.blog.so-net.ne.jp/2010-06-11
JRAが、場外へオッズを発表するようになったのは、昭和59年の12月のことだった。
それまでは、JRAは馬券を売っておきながら、オッズを公表していなかったのだ。
「JRAがやらないなら、おれたちがやろうじゃないか」
ということで、種々のデータを統計的手法で数値化し、馬たちが出走すると「この顔ぶれなら、この馬の単勝支持率はこれくらい」と予測していったのだ。
いわゆる「単勝予測オッズ」である(トータ紙には、いまも単勝予測オッズが発表されている。この使い方については、また詳しく触れることにしよう)。
その単勝予測オッズが、JRAの発表する「実オッズ」とほとんど変わらない値を示すようになったのだ。

トータ紙の「X作戦」は、この単勝予測オッズの19.9倍に限りなく近い馬を「X馬」とし、その馬から馬券を構築する方法だった(当時は、枠連の頃で、馬連、3連複、3連単などはなかった)。
トータ紙の単勝予測オッズではなく、実際の単勝オッズを使って波乱サイドの馬券構築を試みたのが、わが「Z作戦」であった。
結果論(レースが終わった後)で言うなら、この「Z作戦」は実に効果的な作戦だった。
しかし、刻々と変わっていく実際のオッズに1日中張り付いて、すかさず「買いに入る」などという芸当は、当時、ふつうの人間にできることではなかった。
「絵に描いた餅」でしかなかった。
しかし、JRA-VANで、リアルタイムのオッズが入手でき、発走の数分前に投票できるIPATの登場で、「Z作戦」も数年前にやっと日の目を見ることができるようになった。

いまは廃刊となってしまった集英社の「月刊PLAYBOY」という雑誌に、私は20年以上前に「メタリック・サラブレッズ」というシリーズ名で、JRA競馬に関する原稿を書いていた。
昭和63年(1988年)のダービー前に、「ドキュメント9.2の男」というタイトルで、柏木さんのことを書いている。
競馬というギャンブルにいかにコンピュータを持ち込んだのか、なぜJRAはレースとゲーム(波乱サイドのレース)を用意しているのかなど、いわば柏木さんとJRAの闘いを描いたのだ。

いま読み返してみると、その中で柏木さんがオッズについて次のように語っていた。
「・・・・イギリスに『ウイ・ハブ・オッズ』という言葉がある。何かのゲームをしていて、自分に勝ちが見えたときに『ウイ・ハブ・オッズ』という。日本流にいえば『われに勝算あり』ということかな。フィフティフィフティでどちらに勝負をかけていいかわからない運命の分かれ目、それが51%に見えたときに、『よし、もらった』とすかさずに叫ぶ言葉。それが『ウイ・ハブ・オッズ』なんです・・・・」

そして、競馬で「ウイ・ハブ・オッズ」と叫びたいオッズとはどこか、ひたすら探したのだという。
結論をいうと、それは「枠連のオッズ=9.2」だったというのである。
当時の柏木さんたちの分析によると、枠連オッズの上位人気が三つどもえ(人気が1×2、1×3、2×3)を示し、しかも3番目のオッズが「9.2」以下に収まっているとき、ほとんどが1番目か2番目のオッズで決まるというのだ。
このケースが現れたら、枠連人気の1番目と2番目の2点だけを買えばいい・・・・というのである。

というような話を聞き、私はその時の原稿に書いたのだが(昭和63年7月号)、穴党である私には、配当の低い馬券を2点だけ買って見ているという芸当はできなかった(枠連時代には、配当が120円などという「銀行馬券」が時々出現していたのだ)。
いまはどうなのだろう、「9.2」は生きているのだろうか。

トータライザーはいまでも健在で、東京の一部のコンビニ、駅頭などでしか入手できないのが難なのだが、ネットでも入手できる。
柏木次郎さんが「NAVIKEIBA」というブログを書いておられる。

「NAVIKEIBA」
http://www.navikeiba.com/

トータライザーは、人の主観が入っておらず、機械で冷たく処理された数値だけが載っているので、ふつうの人には「なにやらさっぱりわからない新聞」だろう。
逆に、人の主観が入っていないだけに、「使い方」」によっては、思いもかけない効果が期待できる。
う〜ん でも やっぱり この話からすると
オッズという言葉の商標登録を認めさせる ってのは かなり無理があるんじゃね?
けれども文脈から推察すれば むしろ柏木次郎からすれば JRAに奪われたくない という意図を感じる。
だって その言葉を使って一般人から何かカネの流れを取る という話を聞かないからね。
ダビスタで 馬の名前で問題が起きても オッズという言葉で問題が起きたとは聞いた事が無いからね。

でも 其処に菅という政治家が絡む、時期的にも其処まで離れていない、かなり近い。

特許庁が 恣意的に仕事をしている可能性 というのを考慮して
しかも当時は 菅は大臣経験後で 薬害エイズ伝説がまだ強力な影響力を誇っていた時期で
そういう部分を加味して考えて で さっきのネットゲリラ様の話をも加味すると、
さて 菅は 役人(官庁 天下り先 特殊法人などなど)に何らかの影響力(脅し)を利かせられてのかどうか、

・・・なんて妙な妄想をしたくなるのは 俺の悪い癖なので 忘れてください。


http://shadow-city.blogzine.jp/net/2011/01/post_4e00.html
菅直人は実子だけでなく、
身内を特殊法人に押し込んだり という話はよく聞いています。

森喜朗顔負けの「情実政治家」の一面も持ち合わせております。


>管直人1946年生まれ
東京でしょ。もし民青なら川上徹や宮崎学と知り合いのはずです。
でも「突破者」では登場しませんでしたねぇ

投稿 大阪の名無し | 2011/01/06 01:41


http://www.asyura2.com/10/senkyo103/msg/743.html
08. 2011年1月06日 12:14:15: zPPxnDtTZ6
>>07
ありがとうございます。
阿修羅サイト内で「安部英」をググればわかると思いますが、

以前はAIDSの話では必ず時代を無視して医師や厚生省を故意犯のように責める話しばかりで、
それに反発するとずっと右翼扱いとかで馬鹿にされる状態だったのですが、
近年になって桜井がネトウヨ、菅が権力亡者と公認されるまでは
このサイトでも真実が語れるようにならなかったのですから、
「真実」の道は厳しいですね。








ネットゲリラ: 紳助ファミリーは屑揃い【本村健太郎弁護士の巻】


ネットゲリラ: 俺の地元に「ポプラ」というコンビニがある。 さすがν速認定コンビニポプラ 山陰大雪でコンビニ配送ドライバーがとった素晴らしい行動
セブンやローソンやミニストップなどなどがしたら
マスコミ新聞テレビ大手メディアが大々的に報じた可能性は高いよねwwwwwwww
まぁ そういうことですね

102 : 寒気団(埼玉県):2011/01/04(火) 15:15:02.25 ID:2Pgn3P9c0
これはドライバーの判断じゃないな
会社からの指示だろう、間に合わないとゴミになってしまう
そうするとコストがかさむからそこらへんの奴に配って我社の宣伝、イメージUP、ゴミ低減の一石二鳥

194 : 干柿(チリ):2011/01/04(火) 15:27:07.11 ID:5CXgkO+R0
仮にこれが現場の判断じゃなくてポプラの上の方の判断だったとしたら
俺は近所のポプラで これからは買い物する
商品が魅力的じゃなくて敬遠してたが情弱なオレは こういう話に弱い



195 : 牛肉コロッケ(チベット自治区):2011/01/04(火) 15:27:11.01
ローソンとかならありえない話だな

199 : 缶コーヒー(中国地方):2011/01/04(火) 15:28:12.25 ID:gqrHzf2d0
>>194
まあ少なくともセブンは絶対やらないだろうからな


488 : ユリカモメ(宮城県):2011/01/04(火) 16:45:04.61 ID:zw/W7GGC0
・ポプラで運転手が無許可でやった場合
運転手「配送時間に間に合わない!商品の期限内に届くかも怪しいから配った。」
本部「ゴミになるよりましだからしょうがないか。」

・〇ブンで運転手が無許可でやった場合
運転手「配送時間に間に合わない!商品の期限内に届くかも怪しいから配った。」
本部「勝手な事すんな(゚Д゚)ゴルァ!!」
(しかしその後、ツイッターで話題に…)
本部「困ったときは、お互いさまです!これからも〇ブンをよろしくね
(゜∀゜)」

※文章は、イメージです。


505 : [―{}@{}@{}-] ストーブ(チベット自治区):2011/01/04(火) 16:50:00.84
>>488
セブンの配送ノルマは異常だからな
そのあげくがノリックの事故だ・・・



宗教右翼ヤクザは 阪神大震災災害時に一般民衆へ施しをした と散々に喧伝したが
今回は全くにできなかったから という事だよねw  不思議不思議www
271 : 雁(広島県):2011/01/04(火) 15:40:46.04 ID:HhGaGq7u0
ポプラは、
「客が少ないのに、何故かつぶれない」
イメージ。

285 : ロングブーツ(東京都):2011/01/04(火) 15:44:02.25 ID:XB8zwlAf0
>>271
そうでもないんじゃね?
割とラフにやってるし都内のフランチャイズ店が稼ぎまくってるだろうし・・・



299 : ハマチ(愛知県):2011/01/04(火) 15:46:40.13 ID:xZZNUjqy0
さりげなくセブンイレブンが批判されまくりでワロスw


303 : はっさく(チベット自治区):2011/01/04(火) 15:47:51.61 ID:WxMM/dsN0
あのご飯盛りまくる姿、最初に見たときは衝撃だった…
転勤で広島で勤務してた期間にずいぶんお世話になったが、
帰ってきた東京でポプラを発見したときは涙が出そうになったよ

307 : クリームシチュー(東京都):2011/01/04(火) 15:48:41.38 ID:z2wN3/Th0
これはセブンやファミマでは出来ない対応だったろう。
ポプラだからこそできた。
そんなイメージ


325 : ハロゲンヒーター(熊本県):2011/01/04(火) 15:52:26.98 ID:5h4GVKTn0
うちの市に唯一あるポプラは弁当買うと、
10枚貯まれば弁当1個サービス券なるものを出してるが
昼のねーちゃんやおばちゃんのバイトは、その券を滅多にくれないので行かなくなったな


326 : ユリカモメ(秋田県):2011/01/04(火) 15:52:27.17 ID:aGVzp7kH0
ナショナルチェーンの粗利配分方式とは異なり、
ポプラでは「売上ロイヤリティ?制度」を採用しております。
一般的にコンビニエンスストアでは、粗利益の35%〜45%をロイヤリティ?
として本部が徴収しますが、
ポプラは売上高の3%のみをいただくため、
利益が上がるほど加盟店オーナー様の収入に直結します



違約金0システム
加盟店オーナー様の都合による途中解約の場合、違約金が発生するのが一般的ですが、
ポプラでは「違約金0システム」を採用し、
オーナー様の不利益にならないよう配慮いたします
。.
http://www.poplar-cvs.co.jp/fc/system.html
おまえらポプラやらないか?


344 : ハマチ(愛知県):2011/01/04(火) 15:55:59.40 ID:xZZNUjqy0
> 一般的にコンビニエンスストアでは、粗利益の35%〜45%をロイヤリティ?
> として本部が徴収しますが、
> ポプラは売上高の3%のみをいただくため、
> 利益が上がるほど加盟店オーナー様の収入に直結します。
いや、これは微妙だぞ
他社は利益が出ないとロイヤリティゼロだけど
ポプラは赤字でも問答無用で3%徴収するって事だからな
コレが どれだけ驚異的な良心的数字か分からないのは 相当に“幸せな家畜”だなw
JR系なんかは悪魔鬼畜にピンハネを平然とするぞ
なるほど ポプラが生き残ってるのは 此処に理由が有るんだな



402 : カリフラワー(東京都):2011/01/04(火) 16:10:40.09 ID:o/FaEmOi0
>>344
粗利だから、人件費とか経費はさっ引いてない状態で35%とか持って行かれるんじゃないの?

408 : ハマチ(愛知県):2011/01/04(火) 16:15:12.87 ID:xZZNUjqy0
>>402
ああ、そういえば「粗利」ってところがミソですな
通常のコンビニ系などは オ○ト○ッ○ス方式だな ヤ○ザのやり方


412 : カリフラワー(東京都):2011/01/04(火) 16:16:51.91 ID:o/FaEmOi0
100円のおにぎりを50円で仕入れて販売するとする
一般的なコンビニ
100 - 50 = 50円の粗利
そこから35%持って行かれるので、一個あたり17.5円のロイヤリティ
ポプラ
100 * 0.03 = 3円のロイヤリティ
で計算あってる?

472 : スケート(大阪府):2011/01/04(火) 16:37:30.31 ID:jc+hmnIKP
>>412
あってるけどコンビニの商品の粗利率って3割以下なので実際は
■大手コンビニ
上代100円 下代70円 30円×0.35=10.5円のロイヤリティ 店粗利19.5円
■ポプラ
上代100円 下代70円 100円×0.03=3円のロイヤリティ 店粗利27円
こんな感じだろう。粗利2割を切る商品もあるし。
ポプラの方が格段にオーナー負担は少ないが、最低補償の制度がないようだ。
しかし、最終粗利ベースで7.5%も違うと凄いな。
日販30万円の店舗だと年間で810万円も手元に残る金額が違う。マジか。


480 : カリフラワー(東京都):2011/01/04(火) 16:42:10.96 ID:o/FaEmOi0
>>472
コンビニの粗利ってそんなに低いの?
近所のセブンでおにぎりに2〜3割引きシール貼られることがあるけど、
あれは利益でないどころか、下手したら赤字レベルなのか…

331 : カリフラワー(東京都):2011/01/04(火) 15:53:36.20 ID:o/FaEmOi0
>>326
ヤマザキもそうだけど、マイナーチェーンは妙にまともな契約だよね
セブンイレブンを筆頭に御三家はかなり強気な契約だけど

345 : やぐら干し(北海道):2011/01/04(火) 15:56:01.24 ID:lXCJhgtF0
>>326
道内1000店舗のセイコーマートはどんなもんなんだろ

363 : みかんの皮(神奈川県):2011/01/04(火) 15:59:48.18 ID:urw7An7l0
>>345
加盟金:315万円
ロイヤリティ:年間総粗利益額の10%
返品無し

328 : ほっけ(岡山県):2011/01/04(火) 15:52:44.65 ID:iCNd5ZZw0
とまっている車の列にセブンイレブンの配送車もいたなあ

583 : スケート(鳥取県):2011/01/04(火) 17:35:51.34 ID:SG84tWjHP
ニュース映像にはローソン車もファミマ車も同じように渋滞に嵌ってたのに…
このポプラのおにいさんはネ申


698 : ストーブ(チベット自治区):2011/01/04(火) 18:54:21.32 D:OqAPHuIXP

一方うちの近所のココストアは正月休みだった

739 : ワカサギ釣り(関西地方):2011/01/04(火) 19:55:47.27 ID:nRWj1Epg0
>>698
ワロタw
コンビニ経営を考えるときは、ココストア検討するわ

371 : 福笑い(愛知県):2011/01/04(火) 16:02:07.51 ID:q4TBkAM10
時々貼られてるポニーテールの女の子は何の関係が

376 : ロングブーツ(東京都):2011/01/04(火) 16:03:12.35 ID:XB8zwlAf0
>>371
ぐぐって漸くでてきた
これらしい
http://2.suk2.tok2.com/user/kissui/img/2010-06-18-.gif

377 : 福笑い(愛知県):2011/01/04(火) 16:04:06.37 ID:q4TBkAM10
>>376
謎がすべて解けた
かわいい店員がいるからν即認定なんだな けしからん






っていうか 全然に巡回と更新が進まないなぁ かなり酷いレベルで。

posted by 誠 at 06:13| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

いつか来た道 が これから行く道になるかどうか

L’idée américaine de Cahuzac カユザック議員のアメリカ的考え|PAGES D'ECRITURE
「税率の低い国に移住したアメリカ合衆国の一市民が、
 アメリカ財務省に差額分を支払うことを拒否すれば、アメリカ国籍を失うのだ !
 こうした原則を実施しているのは、自由主義の祖国である。」

某属国も、少しは宗主国さまを見習ったらいかがでしょうか?

とはいえ、宗主国さまの良い所は見習わず、悪いところばかり真似したがる所こそ、
見上げたる属国根性というべきものでしょう。
"住民税"  正月 竹中 - Google 検索



http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/21791445.html
1.日本を動かしているのは政治家とは違う何者かである

戦後日本は、米国占領軍GHQによって、民主化が行われ、米国型の民主主義が導入された
と、われわれは学校で教わってきました。
確かに、国会議員や自治体議員は
定期的に行われる国民選挙で選ばれていますから、
国民の代表ということになっています。

しかし、2011年初頭、
多くの国民は、日本は国民に選ばれた政治家の指導する民主主義国家なのだろうか
と疑問を持ち始めているのではないでしょうか。

なぜなら、日本を支配している別の何者かの存在に気付き始めたからです。
それは、政治家とは別の何者かですが、
それが誰なのか、よく見えません。

2.日本を動かしている何者かの正体とは

本ブログでは、日本を実際に動かしているのは米国戦争屋ジャパンハンドラー
および そのロボット・悪徳ペンタゴン日本人とみなしています。

なお、上記、米国戦争屋およびそのロボット・悪徳ペンタゴン日本人の定義は、
本ブログのNo.225の注記をご覧ください。

悪徳ペンタゴンには政治家も一部、含まれますが、
日本支配の主導権を握っているわけではありません。

現実には、米国戦争屋が戦後日本を闇支配してきたと本ブログではみなしています。
しかしながら、彼らは国民の目からステルス化(闇の権力化)しており、
ほとんどの国民は、その存在に気付いていません。

ところが、小沢氏主導による政権交代以降、
多くの国民はステルス化した何者かの存在に気付き始めました。

本件に関して、ネット世論の貢献は絶大です。

3.悪徳ペンタゴンの手口は日本特有のものではない

本ブログにて、昨年12月、米国戦争屋ボスの研究シリーズ(10回)を行いました。
その結果、米国戦争屋ボス・デビッドRFの国家支配手口の最大の特徴こそ、
このステルス化であることがわかりました。
つまり、ステルス支配とは、近代的民主主義国家を実質的に支配する手口を意味します。
その意味で、北朝鮮の独裁者支配体制は20世紀の遺物です。

この手口が戦後日本に適用され続けていますが、
この手口は米国に対する国家支配にも適用されています。

しかも、日本より それがもっと徹底的に行われています。
米国の大統領制とは、ステルス支配者に実に好都合な仕組みです。
米国の大統領は、完全に、傀儡化しているといえます。
逆らうとJFK(ケネディ)の二の舞です。
実にはっきりしています。
オバマの力が発揮しきれないのも 其処に有るよね。

日本が大統領制でないのは、
明治維新後に導入された英国政治体制の仕組みが戦後も踏襲されているからです。
なぜなら、日本には天皇制が存在しているので、
王室をもつ英国型の政治体制が適用されているにすぎません。
だからこそ 其処(宗教右翼)を使う という形になるんだけどねwww

4.日本と米国のステルス支配の違い

近代日本のステルス支配者は官僚集団(軍国時代は軍事官僚)です。
日本における官僚のステルス権力体制はまさに共産主義国仕様に近く、
絶対的権力です。
一方、米国の官僚は単なるサーバント(大統領政権への奉仕者)です。
官僚の権力度が、日米で大きく異なります。
日本は英国型の政治体制とはいえ、この点は ちゃっかり英国を真似ていないのです。

現代の日本における悪徳ペンタゴン体制は、
米国戦争屋のステルス支配体制
 と、
1940年体制と呼ばれる強固な日本政府官僚によるステルス支配体制
が連携・野合した構造をもっています。
それだけ、鉄壁な体制です。

戦後日本を米国戦争屋の戦利品とみなしてきた戦争屋ボス・RF家は、
日本の官僚支配体制にいち早く、目をつけ、温存して抱き込んだのです。
だからこそ、典型的な反・民主主義体制である戦前の1940年官僚支配体制が
今日まで続いています。


5.日本人エリートの抱き込み

戦後、日本人学歴エリートの憧れは、米国留学でした。
そこで、有名なフルブライト奨学金をもらって、米国留学するのがエリートの誉れでした。
RF財団は、フルブライト奨学金プログラムに寄付しているはずです。
なぜなら、RF財団とフルブライト財団の間で幹部人事交流が行われていますから。

このようなシステムで米国留学を果たした日本人エリートが
もっとも、親米化しやすいのはあきらかです。
例えば、悪徳ペンタゴン日本人の代表・竹中平蔵氏もその口です。

米国留学を果たした官僚の一部は、筋金入りの悪徳ペンタゴンに成長、
戦争屋のロボットとなります。

ただし、元通産官僚で、現・民主党議員の小林興起氏のように、
官費米国留学官僚の中には、米国を客観的にとらえる人物もいますが、
例外でしょう。


6.属国のステルス支配に不可欠なエージェントの養成

属国支配ノウハウに優れるRF家のデビッドにとって、
RF家による対日支配に不可欠なのが日本人エージェントの養成と活用です。
このための人心懐柔にRF家は投資を惜しみません。
その投資効果は抜群で、日本のステルス支配は世界でも稀にみるほど成功しています。

こうして、米国戦争屋は、
戦後日本の政官財に多数の日本人エージェントや親米日本人を養成することに成功しています。

親米日本人のうち、とりわけ官僚は、
1940年体制に組み込まれ、基本的に反・民主主義者となっています。
戦争屋は、日本政府の官僚幹部人事に間接的に、介入することによって、
容易に、日本の官僚機構を牛耳るようになっています。
その結果、今日の悪名高い悪徳ペンタゴン体制が確立しており、
悪徳ペンタゴン日本人は極めて反・国民的であり、
場合によっては米国戦争屋利益を最優先する売国日本人そのものです。

筆者は、米国シンクタンクの日本支部に16年半、勤務した過去がありますが、
今の日本政府は、まさに、米国政府の日本支部と同じで、
日本支部である日本政府の幹部は、常に、米国本部(米国政府)ボスの顔色を窺っています。
その米国政府ボスも、実は傀儡であって、背後にRF家が控えています。

7.日本国民は、今の日本政府は米国政府の支部と同じであると認識すべき

さて、日本における悪徳ペンタゴン・エリートによるステルス支配体制は、
当然ながら、米国同様に、総理大臣や閣僚を傀儡化します。
つまり、民主主義体制を形骸化させるわけです。

また、政権交代によって、悪徳ペンタゴン体制解体に挑戦してきた小沢氏を、
彼ら悪徳ペンタゴンは執拗に迫害し、菅総理は傀儡化されているわけです。

この悪徳ペンタゴン体制を解体させるには、小沢氏単独では絶対に不可能です。

やはり、国民のパワーが必要です。
国民が民主主義パワーをもつための第一歩、
それは、現状の日本における強固な悪徳ペンタゴン体制の正体に目覚めることです。
そうすれば、大手マスコミ(悪徳ペンタゴンの仲間)の欺瞞性が明瞭に見えてきます。

2009年の政権交代は、
ステルス化している悪徳ペンタゴンの正体に、国民が気付くきっかけを与えました。

今年2011年は、国民による悪徳ペンタゴン退治の年にしたいと念じてやみません。
さもないと、われわれ国民は、間違いなく、極東戦争に巻き込まれてしまいます。



http://blogs.yahoo.co.jp/hbrwf912/35678319.html 2010/12/30(木) 午前 10:39
寒波がきているというが、
冬は寒いから冬と言うわけで、
その程度がどうであれ、準備をしておけば今さら何てことはない。


今年の金融・経済は、不動産の暴落が無く、
ジワジワと落ちるタチの悪い形になってしまってたから、
今後のダラダラ続く不景気を暗示してるようなとこがあった。

基軸通貨国の対応も、
ただドル紙幣をヤミクモに印刷してバラまいて、
それで株価を上げ、国債の暴落を止め、商品ミニバブルを人為的に作っていただけで、
雇用が増えるわけでもなく、商品が売れる訳でもなく、
空虚な数値を上げる他に手のうちようもなかった。


欧州では、そんなアメリカの金融ギャンブルに振り回され、
国家の窮乏と破綻が顕在化し、
まだまだ その損失の実態の大きささえ闇に隠されたままだった。

バブルの最後のババを引かされたのが欧州諸国と企業たちで、
そこに影響は無い とはいいながら
我が国のバブル踊りの常連でもある野村・三菱・農林中金を筆頭としたお馬鹿企業が首を突っ込んだままだ。


気がつけば何も解決しないまま、
失業者ばかりが増えて、企業という法人格だけの見てくれだけが虚しく佇んでいる。

さながら、不動産バブルで林立した高層マンションに
夜ともなれば灯りが半分もつかないのにも似ている。

 なにも解決してはいない。

我が国の不動産バブル崩壊後の10年以上は、そんな状態で誤魔化し続けていた。
それをうやむやなまま帳消しにしようとしたのが
今回の紙切れファンドギャンブルゲームだったが、
結末はいつも虚しい。


好景気が平常の状態である、
そういう根拠で語る金融・経済学と、
不景気が普通の状態である、そういう根拠で語る金融・経済学とでは、
その中身はぜんぜん違ってくる。


いずれにしろ、数値でしか語ることの出来ない世の中になってしまった
ということが最大の失策だと言っても良い。

何とかという次期総理を狙ってる口元も根性も歪んだ男や、
同じようなムジナ政治家が色々いるが、
現地視察と言っては飛行機や車の窓から顔だけ覗かせて、
あとは手元のパソコンで数値を眺めて物事を考えてるような、
そんな国家に我が国もなってしまってる。

現状認識というものは肌身で感じる以外に方法なんざない。

スモークの入った窓の陰で、
官僚・役人の用意した数値を眺めて国家の行く末を決めるようなニセエリート連中が、
ゲーム感覚で国を動かしている。

そしてこれが一時代の終わりを意味することとは、誰も考えない。



マスコミと権力の横暴を叫ぶ者が、
新しい媒体のネットやツイッターというものを介していろいろ登場してもきた。

しかし我々自営業者が日々の生活や商売でずっと怒り、苦しみ、戦ってきていることを
ただ言葉にして騒いでいるだけで、
真実が国民に知らされたと自画自賛している姿は、
どうにも煩わしい騒ぎになってしまってる。
 だからどうなるんだ?
戦い続けている自営業者から見れば、なにも真新しいこともなかった。

真実や事実を知らされて驚いている国民と、
もともと知っていて黙って戦っていた者とが手を合わせる光景はなかった。
 現場を忘れている。
尊い命を持つ一人一人の人間が社会を作っている
という、そういう基本的な事柄が抜け落ちていた。
 現場はずっと戦ってきている。
ネットやツイッターでここ数年に登場した
反権力・反体制の英雄たちを横目に、多くの自営業者たちは鼻白んでいたのも事実だろう。
 ただ真実があからさまになるということ、それにどういう意味があるのか?
覗き見趣味? 推理ゲーム? 妬みからの偏向攻撃? 探偵ゴッコ?・・・・・
それで世の中は救われるのか?
好景気や不景気からも忘れられ、
マスコミの報道やマスコミを非難する報道からも踏みにじられ無視された人々が
社会には いまだに たくさんいる。

現場で商売をやってるものは、そういう人たちと日々生きて行くことだけを考えて動いている。



 死んではいけない、死はいずれやってくる不変の事実。
 ならば急ぐこともなく、死ぬほどの気持ちならば出来ないことはない。


 
国家とは、その国の通称で良いんだ。
 そこで大上段に大袈裟な姿形で国家を叫ぶものほど嘘くさくなる。
 我が国の民主主義は世界のレベルで見ればはるかに進んでいる。
 偉そうに国家を叫ばなければいけないのは後進国のやることだ。
国家を叫ぶことよりも、ひとりひとりが身近なところで
一人でも多くの人間・社会との関わりを大事にし、
人間だけでなく他の地球上の命とも共存する意味を考えること。
そういう時代になっている筈なんだが、
お受験ばかりやってた英語好きのニセエリートたちには解ってはいない。
日本語の時代に向かっている時に・・・なぜ?

集団や群れから外れてしまった人たちとともに、歩くこと。
組織の名前で生きている公務員やサラリーマンには用は無い。
個の名前で生き続けている人を大切にして、
当社は来年もコツコツコテコテやっていきたいと思っておりますがな・・・
本年も、皆さまありがとうございました。
現場で生きる人の言葉は 俺も痛感する。俺も 現場で身一つで生きてきただけの男だからね。
だから俺は いつも言うんだ、身の程を弁える、ってね。
その上で、じゃ できる事はなんだ とも考えるんだ。

少なくとも 敵の敵は味方 だと思いたい、みんながみんな仲良くはなれなくともね。
そういう事を踏まえて考えて行きたいんだよね 俺は。



スカイツリーの光と影 〜派遣が壊す山谷の雇用〜: 田中龍作ジャーナル
あ ちなみに 中国人奴隷の皆様は絶好調ですw
ピンハネされまくって ありえないような手取りで送り込まれているからなぁ、毎日に凄い数が。
年末まで仕事をしまくってましたよ。
公共事業で 幾らバラマキでやっても
そら大和民族系日本人の共同体への失業対策とは 絶対になりませんね。



「記者クラブ解体元年」か「フリー絶滅元年」か : 田中龍作ジャーナル
マスコミは朝から晩まで小沢叩きと政局報道だ。

 失業者は増え、人口の減少に歯止めがかからない。国力が落ちることは高校生にもわかる理屈だ。尖閣事件の対応は検察任せ、沖縄基地問題は打開の糸口さえ見えない。内政、外交ともに機能していないのが現状だ。破綻政府である。

 大手マスコミは目先の株価と政局報道に明け暮れ、国家的な命題を正面から問うことをしない。ばかりか当局リーク垂れ流しの虚報を重ねる始末だ。

 国民はネットの発達によりマスコミに頼らずとも事実を知ることができるようになった。当然、国民の新聞・テレビ離れは進む。「カネを払ってまで嘘を知らされてたまるか」という反発も理由のひとつだ。
 
 記者クラブメディアは、自らの「ガラパゴス化」に気づく気配さえない。政権は新聞・テレビを向いて政治をする。オールドメディアにかつての影響力はないのだが、思い込みと惰性がそれを続けさせる。日本は猛烈なスピードで進化する国際社会から取り残され、早晩アジアの後進国となるだろう。

 フリージャーナリストが閉塞状況に風穴を開けることができるかと言えばそうとも言えない。収入源に乏しいフリー記者は絶滅危惧種とも呼ばれている。

 2011年は「記者クラブ解体元年」か、それとも「フリー記者絶滅元年」となるのか、試練の年となりそうである。



消費税増税は雇用を破壊する

厚顔無恥な男に総理の資格なし  菅総理が、年頭所感で開国元年とか云っていた。(馬耳東風)

農業情報研究所 TPP参加と農業は両立できる 朝日社説が暴論

 ↓

ネットゲリラ: 勝利の中には敗北の種が隠されている
ネットゲリラ様らしい 非常に素晴らしい 日中関係などなどの言い回しw
宗教右翼の嘘デマ扇動に乗せられるは 大馬鹿野郎かパラノイアでしか無い という事ですね。
つーか 速攻で付いた※1が見事すぎて マジふいたwwwwww

ものは言い様 考え様ね

日露戦争で国民がノボセあがってっていうのは
乃木将軍とか東郷元帥とかをアイドルにして
きゃーすごいすてきって祭り上げちゃった面もあるの

だから今
AKB48とかEXILEとかを祭り上げてるの
同じ轍は踏むまいっていう練習中なのよ


投稿 悩める奥様 | 2011/01/03 23:41
そーだったのかーwwwwwwwwwwwwwwwwww(棒)
 ↓ ↓
戦闘教師「ケン」 激闘永田町編: 大恐慌を駆け抜けた男 高橋是清  明治から昭和にかけての日本財政史。
いつか来た道 が コレから行く道になるかどうか



副島隆彦{そえじまたかひこ}の学問道場 より ブラジルからの現状報告


http://www.data-max.co.jp/2010/12/2011_19.html
上杉隆氏が語る2011年の日本(2)
 上杉 やはり、7月24日停波の地デジ化がどうなるかですね。日本全国、この日にアナログ波が強制停波になるわけです。しかし、この強制停波という政策はすでに失敗していることがわかってしまっています。当初は完全停波によって需要を興し、大規模な景気対策にするという小渕政権時代の狙いがあったのですが、当時と現在では、通信と放送のシステムの差などがまったく違っていたわけです。

 たとえば、当時は通信より放送の方が伝送許容量が大きかったけれど、いまや完全に肩を並べています。さらに音声などの伝達に限って言えば、通信の方が圧倒的に安定しています。つまり、イノベーションの点からも、地デジにする意味がなくなってしまったのですが、霞ヶ関の決定事項は大本営発表と同じで、いったん方針を打ち出したら最後、公共工事と同様後戻りできないわけです。地デジ化というのは、国策の公共事業ですから。

 家電メーカーもそれにのっかって止まらなくなったのですが、ともかく2011年7月には失敗がはっきりとわかるでしょう。ただ新聞やテレビは、事情があってその経緯をいっさい報じずにごまかしてきたわけです。一般の人がどれだけ被害を受けても、それはどうにもならないというわけです。これは世界を見渡しても日本だけの話です。

 私は2002年からこの問題を『月刊現代』などで追及してきましたが、8年経過してもその現実に目を瞑っている政府と記者クラブにはあきれ果てています。


http://www.data-max.co.jp/2010/12/2011_21.html
上杉隆氏が語る2011年の日本(4)
上杉 まず日中関係について、尖閣諸島問題に連なる反日デモについては、03年のときの反日デモとはまったく違います。あのときは、90年代以降の江沢民の反日教育を受けた世代が首謀した暴力的なものでしたが、今回は北京や上海などの都市部では起こっておらず、情報量が不足している地方部でのデモでした。

 もう少し実態を見てみると、反日デモの半数以上が反共産デモだったわけです。デモが拡大したら抑えられないと見られた都市部では、実はすでに鎮圧されています。ところが、まだ抑えられる、情報リテラシーが低いと政府に見なされた地方部のデモはそのままにしておくわけです。怒りが政府の方に向いたときにストップする。だから、単純な反日デモかというと、そうではありません。

 そこを日本が読み違えているわけです。また、外務省の発信の仕方にも問題があるのでしょうが、やはりマスメディアがその読み違いに気づいても後から修正しないという悪い癖があることが大きいですね。事実が伝わらないわけですから。

 菅総理は「日本の盧武鉉」と言われているような人ですが、実態はそれ以下です。盧武鉉自体は03年の選挙でネット世代に後押しされて登場したものの、実際に政権をとってからは政治的にアマチュア過ぎるという批判のもと、結局5年で終わってしまいました。だが、その間、記者クラブの解体などの政策は実行しました。

 ただ、菅総理は盧武鉉とは違って、記者クラブ開放はできません。韓国は03年当時、ネットメディアに開放したことを契機に記者クラブが崩壊し、放送と通信がうまく融合できたわけです。

 ところが日本は、それから7年経った今も開放と融合ができていません。いまだに通信と放送を分離して別々の業界にしてしまっている行政およびマスメディアは世界的にも珍しく、この前近代的な考え方が日本の成長を阻害しているわけです。世界では25年くらい前にしたことを、日本はいまだに変えていないわけですから。菅政権では、これは変わらないと思います。

 その意味で、韓国には見習うべきところがたくさんあるのに、日本がまったく見ていないというか、先を越されるのを指をくわえて見ているだけですね。日韓は北朝鮮やアメリカとの関係も影響しますから、単純に二国間だけで推移するわけではありませんが、現状ではそのような感じです。


http://www.data-max.co.jp/2011/01/2011_22.html
 情報を加工して整理するのはメディアの仕事でもありますがどちらかといえばワイヤーサービスの部類で、本来のジャーナリズムとは違います。主観を入れて検証し報じることが新聞などのジャーナリズムです。主観が不要ならば、それは通信社がやれば良いことです。

 たとえば選挙報道で、どの候補がどのような政策で過去どういうことを実践して、実現可能性はどうかということを検証したうえで、我々はこの候補を応援すると事前に公言するのもジャーナリズムなのです。

 それが世界中で不断に行われているわけで、日本だけが客観報道と称しながら競馬の予想みたいなバカなことをやっているのです。そんなのは客観報道でも何でもありません。その辺をまったく取り違えていますよね、

 元政治家秘書という立場からすると、マスメディアの予想に対しては「あほらし」という気持ちです。実際に選挙した人間はわかるのですが、選挙はやってみるまで結果は分からないのですから。選挙予測なんてものはまったく無意味です。あんなにくだらないことに労力を使って、しかも報道の質を落としている。そんな意味のないことをするくらいなら、選挙区をひとつでも歩いた方がずっとマシです。


http://www.data-max.co.jp/2011/01/2011_23.html
上杉隆氏が語る2011年の日本(6)

不自由の鎖につながれた日本 立ち遅れている政治とメディア
<媒体差別は意味がない 相手にするだけ時間の無駄>



 ―個人ブロガーなどの方がよほどジャーナリズム精神をもっているのではないですか。

 上杉

 それはそうですよ。海外では彼らがジャーナリストですから。日本だけです、媒体によって差別しているのは。思考が停止しています。新聞・テレビがジャーナリストで、ネットはうさんくさい、そんなこと海外では誰も思っていません。どんな媒体であっても、真のジャーナリストがいる一方で、うさんくさい人間もいるわけです。

 「ツイッター」にしても、日本だけが使い方を間違っています。なぜなら、「つぶやき」と訳してしまったから。あれは「つぶやき」というアウトプットメディアではなくて、むしろインプットメディアです。だから、海外のジャーナリストは皆自分のアカウントを持って情報収集の道具として使っているわけです。

 私も職業上は99%インプットに使っています。これでどんどん情報をインプットして、リンク先に飛んで行って下調べして、そこから取材が始まるわけです。いわば「つぶやき」はサービスです。

 ところが、日本のマスメディアはもはや情報力でソーシャルメディアに対抗できなくなりつつあり、もっと言えば脅威を感じています。だから、日本の記者がツイッターの個人アカウントを持つのが禁止されているのでしょう。その上で 時代遅れの幹部らが、アウトプットとしての使い方を強調して、「大したツールではありません」と報じているわけです。



 
 ―しかし、ソーシャルメディア上ではすでにマスメディアの論壇を超えた独自の論壇もあります。

 上杉

 そこに気づかないのは、大手マスメディアも悪いのですが、残念ながら国民のリテラシーが低すぎるのです。「2ちゃんねる」というのは「巨大掲示板」と訳されていまだに放送禁止用語だし、「ユーチューブ」が出てきたときも「動画投稿サイト」と訳されて放送禁止用語でした。この前、ようやくNHKが「ユーチューブ」という言葉を使いましたが、そんなくだらないことをやっているのは中国と日本くらいではないでしょうか。

 世界中で日本のメディアは世界一遅れていると評価されていて、中国も日本のメディアをバカにして『人民日報』までもが報じるわけです。日本人はそれを「逆だ」と思っていますが、ジャーナリズムの世界では中国の方がまだマシだとされています。

 こうした批判は10年前から言われているわけで、私も日本の古い記者たちから「おまえみたいなインチキジャーナリストと一緒にされてたまるか」と言われてきましたが、そのときは「いや、こちらこそあんたたち記者クラブと一緒にしないでほしい」と言い返しています(笑)。向こうからすると私はインチキなのでしょうが、海外にいけば私が普通のジャーナリストで、逆に日本の記者だけが「相手にするな」と仲間はずれにされています。つまり、こちらがあえて我慢して日本のマスメディアに付き合ってあげているわけです。

 でも、それももはやどうでもよくなってきましたし、相手にするだけ時間の無駄です。そうしたことが分かっていないマスメディアの言うことを信じている日本の国民は、残念ながら不幸ですよね。これはもう十数年は治らないし、結果として手遅れです。


http://www.data-max.co.jp/2011/01/2011_24.html
上杉隆氏が語る2011年の日本(7)


 ―そういう意味では、日本は自由に見えて不自由なのかもしれません。


 上杉

 この前、一時アフガンで拘束されていたジャーナリストの常岡浩介さんと話しているなかで、「アフガンから帰ってきて日本はどう?」と聞いたとき、「こんなに不自由な国はないですね」と言っていました。皆は自由だと思っているけれども、実は不自由な鎖につながれていて、それにまったく気づいていない。

 北朝鮮だって、イランだって、イラクだって、アフガンだって、キューバだって、中国だって、政府が悪いことをやっているのを隠しているのは皆が知っています。だからそこに自由はなくて、報道の正しさは別のところにあるという認識のもと生活しているわけです。だから、これらの国々ではまとまなマスメディアというものはないのです。しかし一方でジャーナリズムはあります。ジャーナリスト1人ひとりが命を賭けて報じています。

 ところが日本はメディアがたくさんあるのに、ジャーナリズムがありません。権力に寄り添った記者クラブ報道があるだけです。本当のジャーナリズムはなくて、でも日本人は皆それがジャーナリズムだと思っているわけです。

 常岡さんはそんな日本の現状を見て、「早く自由の国アフガニスタンに帰りたい」と言っています。拘束された後でもですよ。海外メディアに行ったことのある人間は、自由にみえる日本の不自由さに息苦しくなるのです。

 そして、それを自由だと思ってふるまっている日本の記者と、その報道によって1億2,000万人の国民が洗脳されていること自体、日本人は何を考えているのか、おかしいのではないか、というのが海外のジャーナリストたちの最終的な結論です。



 ―当社では、地方から記者クラブの問題などを追及しています。そうした地方からの改革というのはこれからも取り組んでいきたいと思います。

 上杉

 その件では、私もツイッターで触れました。今、地方で顕著な動きのあるのは名古屋です。名古屋市の記者クラブをこじ開けた元中日新聞記者の関口威人さんというフリーのジャーナリストがいます。彼のおかげで、COP15にも記者クラブ以外の人間が参加できるようになりました。札幌でも近いようなことが起きています。フリーランスの小笠原淳さんの尽力により札幌市役所などの記者クラブがどんどん開いていっています。地方でのそうした動きが結果に結びつけば、かなりインパクトがありますよね。だから福岡でもどんどん動いてもらって、地方都市から変えていきましょう。


上杉隆を全面的に信用している訳ではないが かなりアテにはしたい面があることも確か。


近い将来のデフォルトが確実視されるゴロツキ三流国が、またまた恥知らずな要求を始めました
日米は米軍嘉手納吉のF15戦闘機の訓練の一部をグアム移転で合意したが、
アメリカはグアムまでの燃料代負担を日本側に要求した。


スロウ忍ブログ: インド、イランが原油取引の支払いを日本円への移行することを検討。また一歩近づいた基軸通貨ドルの崩壊。


世論調査結果の正体 報道関係者こそが説明責任を - 地獄への階段

小沢問題は虚構である。

検察の行動について

小沢氏に有利な事実は報道せず、事実を不利な情報に歪曲し報道するメディア。 あの確認書に知らなかった事実 - 地獄への階段

法務・検察と公明党 PARTT - 地獄への階段
法務・検察と公明党 PARTU - 地獄への階段

 ↓ ↓ ↓
http://twitter.com/hosakanobuto/status/19392410882678784
検察官適格審査会の委員になると特捜部から狙われない
という永田町伝説があった。
当時の与党では、けっこう人気ポストだったと聞いている。
もちろん、野党も「お飾り」「通過儀礼」に意義申し立てしなかった という片棒を担いできた。
 ↓ ↓ ↓
雑感 新年
菅政権が
この検察審査会や検察問題 そして小沢氏のスキャンダルを政治的に利用をし
政権の延命に利用をしていることは 誰にでも見えていると思う。

まぁ〜、別に
小沢氏をネタに政権の延命を図ることを 邪道だと自分は決して言わないのだが、
この検察審査会の危険な部分は菅直人本人にも及ぶ危険性を帯びていることだけは忘れずにいてほしい。

つまり、政権が崩壊したとしよう。
誰かが菅直人を告発し政治的に抹殺しようとした場合、
検察審査会で強制起訴をし”起訴”=犯罪者という烙印を簡単に押せる
ということに菅も岡田も気がついていない可能性が高いのである。
何故か不思議に狙われない という根拠が有るのかねぇ?wwwwwwwww


今回のように、

法的根拠もなく
思い込み一辺倒で起訴をし政治家を抹殺できるのであれば
すべての政治家も同様の危険にさらされている
という事実に気がついていないのか(気がついているのは親小沢議員でしょうね)、

気がついていても仕掛けた側であるから”大丈夫”だと考えているマヌケか
どちらかだと言うことでしかない。



ロッキード事件では検察が田中氏を起訴をした。
もっとこの当時からMOMIKESIなる言葉が使われ
中曽根は生き残り盟友である読売のナベツネ氏も生き残り現在に至っている。

しかし、今は国民の責任と言う詭弁でごまかした、
本来ではありえない幽霊組織が強制起訴を行えるのである。
これは、総理経験者であるからまたは大臣経験者であるから大丈夫
だとは考えない方がいいだろう。



自分が昔に読んだ(まぁ〜30〜40年前だと思うけど)
「第二のムラ」という概念を説いた神島二郎の書籍(タイトルは失念)の中に
正確ではないとは思うが次のような内容が書かれていたと記憶している。

近代資本主義文明は、西欧世界の政治と経済を体現するものである。
その中で、権力の論理は征服支配において基礎をおかれ、
より多くを奪うものが権威を持つ・・・

つまり、今小沢氏の政治生命を奪おうとしている人物・組織が姿を見せない本当の権力である。
と言うことのなる。
この場合、権力者の定義には
”如何に民衆の支持を得ようとも、それを担保する最後の切り札は暴力にほかならない”
と書かれていたことを今でも覚えている。

では、今の日本における権力者が誰であるのか・・・おのずと見えてくるだろう。
正直、日本という国の危険な臭いを自分は初めて感じている。

その暴力を持つ者達は誰?
暴力 すなわち 武装集団とは誰?
武装集団 とは
 在日米軍?
 自衛隊?
 法的武装集団をも兼ねる官憲?
 宗教右翼など載せ右翼ヤクザ暴力団?
 カルト宗教組織?
そういう武装集団は必ず正当性を問われるので権威権力を背景にしているのですが
なればこそ そういうモノを監査するべきマスコミ新聞テレビ大手メディアは 何をしているのですか?w

加工されたマスコミ報道を信じるか
twitter等の直接アクセスでき
なおかつ参加が出来るネット情報を信じるか
の選択を今 求められているのであろう。

しかし、田舎では
いまだにNHKの報道が正しいと妄信している視聴者がいないわけではない
ということを書き加えておかねばならない。
ネットの日本語圏でも 加工された情報を出しまくっている連中が猛烈に居る。
そういう嘘デマ扇動の「“無自覚な”下僕」も 猛烈な数だけ存在している。

西松事件の あの日から もう2年が経とうとしている。

政権交代すれば 少しはマシになる、とか思う俺が甘かった、そう痛感させられる2年だった。
まともな国になるだけでも 数多の血が流される、という世界中の話を よく耳にしてきたが
それが こういう事なんだな と まざまざと見せつけられたね。
ま 地に足を付け これからもできる事をしていくだけ それだけだ。



民主党 菅直人&小沢一郎 新年会 政府関係者・議員名簿 - 暗黒夜考





B型肝炎原告団が厚労省前で座り込み  : 田中龍作ジャーナル
 C型肝炎訴訟や薬害エイズ訴訟の際も原告団が政治決着を求めて同じ場所で座り込んだ。まるでデジャブを観ているようだった。医療行政の怠慢は何度繰り返されれば済むのだろうか。

 B型肝炎訴訟は昭和20年代から始まった集団予防接種で注射器の回し打ちをしたためウィルスに感染した被害者が国を相手取って損害賠償と謝罪を求めている裁判である。集団予防接種は国が法律で強制したものであるから原告団は国の責任を問うているのだ。

 札幌、東京、大阪、福岡で原告613人が訴えを起こす集団訴訟となっている。このうち札幌地裁が和解を勧告していることもあり、仙谷由人官房長官と細川律夫厚労相は共に「年内決着を図りたい」としていた。

 ところが菅政権の迷走と民主党のお家騒動で「年内決着」はどこかに飛んで行った。もともと厚労省は因果関係や損害賠償にかかる費用などを理由に和解に消極的だった。B型肝炎の被害者は全国で120〜140万人いるとされており、原告団は一律救済を求めている。

 27日の和解協議で国側から何の条件提示もなかったことから、原告団は菅首相の政治決断を強く促すために座り込みを始めたのである。




http://hakanayuki.sakura.ne.jp/201101a.html#20110103
整備新幹線開業の陰で…どう守る地元の“足” 苦悩する沿線自治体 (産経新聞) - Yahoo!ニュース 産経新聞 1月3日(月)13時6分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110103-00000525-san-soci
 昨年12月4日、東北新幹線の八戸〜新青森間が開通した。基本計画から38年かかっての全線開通に青森は沸き返ったが、その引き換えに並行在来線の東北本線がJR東日本から経営的に切り離された。圧倒的な経済効果や利便性をもたらす一方で、地域の足をどう守るのか。新幹線開通はそんな課題を地元に突きつけている。

 東北本線の青森〜八戸間は東北新幹線の開通と同時に、JR東日本から経営分離され、青森県などによる第三セクター「青い森鉄道」が引き継いだ。青森駅での開業記念列車の出発式で、関格(いたる)社長は「県民の生活に密着し、頼りにされる鉄道を目指す」と力強くあいさつした。だが、待っていたのは厳しい現実だった。

 開業から3日目、初の平日となった12月6日の朝、駅に入ってきたのは、JR時代の4両編成ではなく、たった2両編成の列車。車内は通学の高校生ですし詰め。病院へ通うお年寄りが列車に乗れず、ホームで立ち往生するほどだった。運賃も大幅に値上げされた。通学定期は据え置かれたが、普通運賃はJRの1・37倍、通勤定期は1・65倍となった。

 また、ダイヤの面でも新幹線との接続が考慮されてないため、八戸駅で約1時間待たされることもある。しかも八戸駅では乗り換えのためにいったん改札を出なければならず、利用者の不満に拍車をかけた。

 なぜこうなったのか。それは青い森鉄道が、業績改善に向けた新たな手を打ち出せないままだからだ、と指摘する声は少なくない。

 青い森鉄道は平成14年、東北新幹線盛岡〜八戸間開通と同時に開業。東北本線の青森県側(目時〜八戸間)の経営をJR東から引き継いだ。

 しかし、JR東による寝台特急の運転本数減少で、貴重な収益源だった線路の使用料収入は年々縮小。沿線人口の減少もあり、22年3月期まで5年連続の最終赤字を計上し、累積損失は2億6千万円に達している。今回、八戸〜青森間の経営を引き継いだことで、年間約16億円の赤字が見込まれる。

 「当面は車両や運転本数をできる限り少なくして、輸送効率を高めるしか手がないのでは」(鉄道関係者)というように、縮小均衡以外の改善策は見あたらない状況だ。

 一方、来年3月12日に全面開業する九州新幹線博多〜新八代間では、同区間の並行在来線の三セク化は行わず、JR九州が経営を維持する。だが、これはあくまで、経営的な採算性を踏まえての判断だ。

 JRは沿線の自治体との同意が得られれば、新幹線開通後、並行在来線の経営を分離できることになっている。九州新幹線の鹿児島ルートの一部(新八代〜鹿児島中央間)が開業した際は、肥薩おれんじ鉄道(八代〜川内間)が第三セクターに分離されたが、同鉄道は少子高齢化や過疎化で沿線人口が減少し、厳しい経営環境にさらされている。

 ただ来春、開業する「博多〜新八代間は「福岡、熊本の都市圏を走るため、通勤通学需要が大きく、新幹線開業後も一定の収益が見込める」(JR九州)という比較的、優良な路線でもある。さらにこの区間は私鉄の西日本鉄道が並走しており、「ライバルに客を取られたくなかった」(関係者)と指摘するように、結果的に路線が維持されたとの見方もある。

 こうした中で、26年度の北陸新幹線長野〜金沢間の開業が近づくとともに、JR西日本が北陸地方の在来線をどう扱うかに注目が集まっている。

 すでに北陸本線直江津〜金沢間については、第三セクターへの移管が決まっている。問題はこの北陸本線から分かれる支線の扱いだ。北陸本線から分かれる支線としては、大糸線(糸魚川〜南小谷)、氷見線、城端線がある。

 JR西の佐々木隆之社長は昨年12月1日の記者会見で「これらの線は輸送量が少なく、経営が苦しい」として、バスへの転換、路線の廃止を踏まえた協議を地元自治体と始める意向を示した。北陸本線の当該区間をJRから分離する以上、同区間から伸びる支線も分離しないと、JRが「飛び地」の路線を運行する形となり、維持費用や運賃なども割高となってしまうためだ。

 ただ、安定的な路線の運営に不安を覚える沿線の自治体からは「支線は並行在来線とは違う。引き続きJRが担当すべき」(富山県)と、反発の声が上がる。地域に暮らす人々の足をどう守っていくのか、という重い課題。沿線の自治体はまだ明確な答えを見いだせていない。


私は今のところ「電車旅行者」なので、切実な問題です。
やっぱり、鉄道は地域の足だったわけでして。
すべてを第三セクター移管によってJRから分離するのはどうかなあと思います。
第三セクター化が、敗戦の理由になってしまいますので。

「整備新幹線」という風に計画を立ててやっているのなら、
在来線についてもちゃんと総合的にいて再整備してほしいです。

戦後の右肩上がりの時代でさえ 赤字の垂れ流しは当たり前だったのに
この右肩下がりが当然の時代になれば
赤字在来線の経営が立ち行かなくなるのは 当たり前すぎる位に当たり前の話。

だから俺は 
 リニアなんか作るカネがあったら まず地方へ流せ、話は其れからだ
site:mkt5126.seesaa.net リニア - Google 検索

JR東海へカネが収奪される構造を解消しなければ 何も解決しない、
そして 鉄オタ前原は やっぱり ただの鉄オタだった。

と言い続けているんだけどね。



儚雪の空 様 コメントありがとうございます。

去年は大変でしたね 本当に お疲れ様です。
社会へ入って生きるという事は とても大変です。
でも若いからこそ 踏みとどまれる強さ も、あるかもしれません。
俺は無責任にしか話せませんが 頑張ってください です。
明日からまた戦場です。
役に立てる話かどうかは分かりませんが
こんな事を思い出しました 辺境警備 というマンガは読んだ事が有りますか? 古いマンガですが。
"辺境警備" - Google 検索
site:mkt5126.seesaa.net "辺境警備" - Google 検索
http://mkt5126.seesaa.net/article/24104551.html
「自信過剰」と「自信なさ過ぎ」の間のちょうど良い地点が分からない。

「辺境警備」の “左遷された”隊長さんサウル・カダフの生き様が 一つの参考になる。
軽妙な振る舞いで歩みゆく けれども 如何なることも胸一つで収めつつ。

其処まで辿り着くは何十年と掛かるでしょう。
そういう懐の深さと厚みは 机上の論の積み重ね では絶対に得られないからね。

現場で経験を積み重ねられる機会を持ち続けられるは ある意味では とても貴重です。
だから俺は 頑張ってください と無責任にしか言えません、ただただ それだけです。




戦闘教師「ケン」 激闘永田町編: 前進あるのみ
明治維新も、維新後の10年間は内乱続きではありましたが、
少なくとも一国の自立と産業化、議会と憲法の制定という点で、最低限の合意はされており、
あとは比重の問題だけでしたが、
いまの政党には最低限の方向性すら示せていないと思われます。


その最低限とは、私的には、

・民主主義の再生(国会改革、地方政治の見直し)
・自由の深化(警察、検察と司法改革、戸籍や表現規制の廃止)
・社会保障の再建(年金、介護、医療制度改革)
・外交、安保の見直し(脱日米、自立と国際協調)


であり、
これを基に保守への対立軸をつくっていく必要があると考えています。

民主党政権は、次の総選挙で終焉を迎えることは、現状ではほぼ間違いなく、
そこで政界再編が起こるのか、どうかについてはまだ何とも言えませんが、
健全な議会政治を取り戻さない限り、
遠からぬ未来に日本の民主主義は危機を迎えるでしょう。

私も力を尽くす所存です。




あとはゲームですなぁ。結局TRPGはほとんどできていないし、それどころかシミュレーションをする機会も減っているのは、辛いところ。
何か根本的な対策を考えますかね……
俺もTRPGは もう15年はしてないですね。

http://d.hatena.ne.jp/yas-toro/20110103/1294063915
ニュー速クオリティ:ν速公認ランナー、東洋大柏原クン マジ半端ねえっすw
どいつも こいつもw


戦闘教師「ケン」 激闘永田町編: 自分ゲーマーデスガ何カ?
相変わらず見て回るだけで楽しいが、「電源不要ゲーム」系は年を追うごとにスペースが小さくなっているように思われる。
まったく嘆かわしい。
まぁ最近は政治家も財界人も小物ばかりで、『ザ・黒幕 日本支配』の同人版をつくろうにも全然楽しくならないとは思う。

企業ブースでは、T●PE-MOONさんのところにだけは行きたかったのだが、老いた身では真冬の早朝に並ぶのはしんど過ぎる(イタい?)ので、我慢することに。

帰りがけにコスプレ広場にも寄ってみたが、今年は珍しく圧倒的に流行っているものがないらしく、随分バラけてた感じ。個人的にも、これというレイヤーさんには出会わず、ついに写真すら撮らなかった。やっぱコスプレは夏の方が盛り上がる?
そう言えば、ガンダム系はすっかりいなかったなぁ……たまたまかもしれないけど。
自分がやるんだったら、年齢的にスミルノフ中佐だけど(汗)

何はともあれ、4年ぶりのコミケを堪能させていただきました。
私も、右翼と老人どもによる表現規制と戦う決意を新たにしました。

で 政治系を眺め続けながら 熱闘12球団ペナントレース を目にする機会が来るとは
流石に夢にも思わなかったですwwwwwwwwwwwwwwwwwww
チャート表の好プレー珍プレーを見るのが とても楽しかったです。
誤審や乱闘や退場や疑惑のホームランや突然の雨で試合中止 とか
普通のゲームでは考えられない結果も あり得ましたからねw

で ちょっとググったら こんなのも有りました

幻の「熱闘12球団ペナントレース電子化計画」とは何か!?: 野球ゲーム趣味
ネットの世界は 本当に広大だw

卓上野球機構


まぁ 世の中には
javardry - Google 検索
 ↓
酔生夢死 [Javardry]
といった感じで 現在進行形で開発している人もいるのでw

 JavardryはJava製のWizクローンです。

Javaなので、JavaVMさえ入っていれば動く……といいですね。主にWindows + JDK(JRE 1.6.0)で動作の確認を行っています。また、Linux(Ubuntu 9.10 + SunのJDK 1.6.0 or OpenJDK 1.6.0)でとりあえず動くことは確認してます。



Javardryの最大の売りは、JavardryEditorでシナリオを自作できることです。
Wizツクールとか言えばいいんですかね。

シナリオ作るの苦手だし、誰か得意な人作って公開してくれないかなーとか思ってます。


ただし、エディタはとっても使いにくいです。いや、慣れれば大丈夫ですよ、多分。

Wiz #1〜#3、外伝 #1〜#2でやっているようなことは大体出来ると思ってもらっていいです


正直 このブログを止めて コレのエディタに全身全霊を注ぎたい気持ちです。





posted by 誠 at 05:46| Comment(1) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

支配する側の詭弁、を信じる人達は 以下の話を拡散させないw
“検察官適格審査会、初の「検察官審査開始」を賛成多数で議決”

謹んで新春のお慶びを申し上げます:三つの課題: 植草一秀の『知られざる真実』
 日本の政治が混迷を続けているが、その最大の原因は、長期にわたって存在し続けた日本の政治構造が、制度疲労を起こし、時代に対応できなくなっていることにある。
 
 新しい政治の構造、新しい政治のあり方を構築しなければならないわけだが、その産みの苦しみに直面していると考えるべきである。
 
 2009年に政権交代が実現したことは画期的なことだった。日本の歴史上、初めて主権者民衆の選択により、権力の交代が実現したのである。
 
 ところが、1年も経たぬうちに新政権は破壊されてしまった。この新政権破壊活動の中心を担ったのが、小沢一郎元民主党代表に対する不当で激しい集中攻撃だった。
 
 その小沢一郎氏攻撃の中軸を担っているのが、新政権を破壊し、悪徳ペンタゴン政権を樹立した菅直人氏であることに注目しなければならない。
 
 思えば、小沢一郎氏に対するマスゴミ集中攻撃の歴史は古く、とりわけ、小沢一郎氏が民主党代表に就任した2006年4月以降、その傾向は一段と顕著になってきた。
 
 民衆による主権者国民のための政権樹立と並行して小沢一郎氏攻撃が展開され、その進展とともに、主権者国民政権が破壊され、悪徳ペンタゴン政権が再樹立された事実をしっかりと認識しなければならない。
 
 この意味で、小沢一郎氏に対する不当で卑劣な攻撃こそ、主権者国民対悪徳ペンタゴンの死闘の最前線になっているのだ。
 
 旧支配勢力とこれに立ち向かう主権者国民・主権者民衆との死闘はいよいよ本格期を迎えつつあるのだ。



私たち主権者国民は、大局的にものごとを見つめなければならない。
 
 明治維新以来140年、第二次大戦後65年の長い時間が経過しているが、この間、日本政治は米国、官僚、大資本の支配下に置かれ続けてきた。この構造を刷新し、主権者である国民、主権者である民衆が政治の実権を握る新しい構造、新しい体制を作り上げなければならないのである。
 
 この大業を成就するには、ある程度の時間が必要であるし、極めて大きな力が必要である。
 
 西郷南州翁遺訓にあるように、「命もいらず名もいらず、官位も金も求めぬ始末に困る者ならでは、艱難を共にして国家の大業は成し得られぬ」のであると思われる。
 
 政治がカネの力によって誘導されてしまうことを防ぐには、そのような誘導力が働かないような仕組みを取り入れることが不可欠である。
 
 聖人君子による統治を期待し、千年に一度、その奇跡が実現するとしても、それは偶然の産物に過ぎない。平時は金権腐敗政治がまかり通ってしまうだろう。
 
 米・官・業による政治支配の構造を刷新するには、米・官・業による政治支配構造をもたらしている制度そのものを改変することが不可欠なのである。

 日本の情報空間を歪めているのはマスゴミである。電波利権を特定少数の事業者に提供することで、マスゴミは権力者の支配下に置かれるのである。この日本の情報空間を操作している本尊が米国であることもしっかり認識しなければならない。
 
 2011年を意義ある1年とするために、
@小沢一郎氏に対する不正で不当な弾圧を断固糾弾すること
A悪徳ペンタゴンと主権者国民の死闘を勝ち抜く意思を持ち続けること
B日本政治を刷新するための制度変更実現を目指して行動すること
の三つが不可欠である。
 
 混乱期はなお暫く続くことになるだろうが、この混乱期を超えて、新しい日本を生み出さなければならない。第二平成維新を必ず成就しなければならないのである。




http://octhan.blog62.fc2.com/blog-entry-35.html
今年は、"著作権侵害"にならないように控えめにいきます…(笑)
ワロタw 上手く頑張ってください、その匙加減こそが 有る意味「技術」なのですから

菅政権3閣僚 埋蔵金探し「打ち止め」の裏切り 財務省の「もう、これが最後」の常套句に洗脳され
長妻が厚労相の時に 一人で立ち向かってたよね。
省内事業仕分けの中継ををyoutubeに上げる とか無茶してたよねw 俺は絶賛したけど。
それ位は無茶をしないと駄目なんだよね だから一人で一兆円を取り戻したよね。

でも やる気があって能力あると あっという間に潰されまくるんだよね。

野田財務相 細川厚労相 玄葉国家戦略相 は雁首そろえて 何やってるんだろうね。
やる気が無くて無能な自民党時代 やる気はあっても更に無能な菅の身内で固めた政権閣僚。
で「皆の党」? あいつらは、上納にのみ やる気十分、でしかないんだけどねw

自民党時代で考えれば四半世紀以上 戦後で考えれば半世紀以上 明治維新以来で考えれば一世紀半
その膿を取り除く作業が1年やそこらで出るはずもない事くらいは百も承知だ。

この数年、財務省は常に「もう埋蔵金はない」と猛アピール。
たちあがれ日本の与謝野馨代表のように財務省に洗脳された政治家が
「埋蔵金は伝説のたぐい」などと合いの手を打ち続けた。

ところが、予算編成の土壇場になると、
財務省が「これが本当に最後です」と埋蔵金を粛々と差し出すのが、年中行事と化してきた。

こうして発掘された埋蔵金の額は、
初めて予算に活用された07年度以降の5年間で累計40兆円近くに上る。

「埋蔵金は決して枯渇していません。
 事業仕分けで、12.8兆円もの積立金を『ムダ』と指摘されながら
 手付かずのままの労働保険特別会計など、まだまだ数兆円規模の財源が眠っています。

 しかし、埋蔵金は探さないと決めてしまった以上、
 その先に待っているのは大増税しかありません。
 霞が関の官僚は、3大臣合意にホクホクですよ」(政界関係者)

やはり財務省に洗脳されているのだろう。
26日にテレビ出演した仙谷官房長官も
「このままで財政は立ち行かなくなるので、増税が必要」
と発言していた。



ゲンダイネット 初登庁の日に「経歴詐称」で騒がれたトンデモ市長
この辺りは九州の情報に特化しているNetIB-NEWS|ネットアイビーニュース様が
ずっと追い続けていたよね。



ゲンダイネット 鈴木宗男氏が語る 刑務所でも読みたい本
塀の向こうの人となった鈴木氏が選んだのは、明治の大政治家・後藤新平の生涯を描いた「大風呂敷」(杉森久英著、65年刊行)、収監の端緒となった鈴木宗男事件の背景がつまびらかにされた「国家の罠」(佐藤優著、05年刊行)、親友の松山千春の自伝「足寄より」(松山千春著、79年刊行)の3冊だ。


後藤新平さんという人物はね、
鉄道院総裁だった100年以上も前に東京駅建設構想を進め、
周囲に20車線道路を造ろうとした。
あの時代にですよ。
何十年も先を見通す壮大なスケールの人で、
われわれ政治家が学ばなくてはいけない志を持っていた。
人間関係を大事にしていたのも、とても勉強になったですね。

「金を残して死ぬ者は下だ。仕事を残して死ぬ者は中だ。人を残して死ぬ者が上だ」
とおっしゃってましてね。
ウソはつかない、約束は守る。
だから人は後藤さんを信用する。ある事件に巻き込まれて、収監されたこともあったそうですよ。

私もですね、
〈だますより、だまされる〉で生きてきました。
後ろから切りつけてきた人が何人もいましたけど、鈴木宗男はそんなことはしない。
やるときは正面から、堂々と仁義を切る。
後藤さんの生きざまには共鳴するものがあるんですね。


(元外交官の)佐藤優さんは

外務省幹部から
「鈴木をよく知るおまえが鈴木を撃て。そうすれば、おまえはセーフだ」
とまで誘われたんですよ。

それでも
「あれだけ鈴木先生に世話になっておいて、
 おてんとさんの下で鈴木先生と顔を合わせられるのか。
 オレのテーブルは1本足だ。その足は鈴木宗男だ」
と闘ってくれた。

この本を読んだ人が鈴木宗男を理解してくれたおかげで、奇跡のカムバックがあった。
佐藤さんのおかげなんです。
http://www.asyura2.com/10/senkyo103/msg/512.html
01. 2011年1月01日 16:34:15: E1BAgTL6SI
ムネオさん頑張ってください。
人間性を失くしたロボット的人物は政治家に向きません。
暖かい、熱い心を有している人に日本の政治を任したいのです。
政治には経験や信頼や想像力、実行力等あらゆるものが必要となります。
若さやクリーンさだけで政治を執行しようとしても土台無理なんです。
老若男女の知恵と団結力で日本の政治を掌って頂きたいのです。


02. 2011年1月01日 17:24:49: SL5H4vWwBg
鈴木様
本当に悔しいと思いますが、がんばってください。
悔しいかもしれませんが、じっくりこれからの日本を考えてください。
接見者に、思いを伝えてください。
我々は支援します。


04. 2011年1月01日 21:34:20: a6bulh7TYk
ムネオさん寒いでしょうねぇ。
手術後の痛みも気になります。
早くなんとかして出してあげたいものです。
悔しいでしょう。
でもみんなの気持ちは伝わっていると思います、
気をしっかり持って頑張っていただきたいと思います。
救えるのは国民の力しかありません。
佐藤優は毎日 鈴木宗男へ手紙を送ると言ってるようです。
06. 2011年1月01日 23:45:25: Lpb8lDcTzU
一連の鈴木宗男疑惑の騒動は
外務省、マスコミ、日本共産党に責任が有ります。
外務省が日本共産党に資料を流して(共産党本部やアカハタ本部に
匿名の資料が投げ込まれる様です。)

その資料を基に日本共産党が国会の委員会で追及する。
「ムネオハウス」「ディーゼル発電機疑惑」「外務省役人への暴行行為」

共産党の委員会での追及をマスコミが大々的に報道する、
東京地検特捜部がその風に乗って強制捜査を始める。
やまりんが官房副長官就任への御祝儀で送った政治献金を
違法な献金だとする検察ストーリーを作って

やまりん幹部を責め立てて、検察が作った捏造調書に署名させる。
それで鈴木宗男は逮捕、起訴されて裁判で敗訴して
刑務所に収監されてしまう

今頃になって外務省、法務省、マスコミ、共産党の連係プレイ
等が見えてきた。

小沢一郎さんへの攻撃も同じ様な事が行われている。
日本国民の多くが、また騙されている。
小沢一郎は極悪人だと多くの日本国民が思い込んでいる。


07. 2011年1月02日 00:04:59: 47YJTC1cGU
 “蟹工船”時代の共産党の看板を掲げた現代の国民を欺く連中の仲間は電通・星・後藤・大越・島田それと薄皮方式の馬渕と官僚のクーデターとホザイテいた仙石たちと同様にアホ官僚から情報を漏らして貰ってる小賢しいみんなの党が泥船で沈む初夢をみました。
 それ等に対しても鈴木さんは御自身の力量を嘆いておられました姿は感激です。
 なんとかしなければいけない。


08. 2011年1月02日 07:57:50: h9XwfslFPY
日本共産党は、外務省や検察からの(共産党を利用してネガテイブキャンペーン」を広げてもらおうという悪党たち「官僚。オオテメデイア11社。既得権益勢力。自民党系。対米利族勢力。などに巧妙に利用されています。小沢さんに対する、いわれ無き(疑惑」デツチあげ問題でも、検察や大手メデイアや対米隷属勢力の情報操作を鵜呑みにして、小沢さんを攻撃していますが、デタラメ情報でアカハタも悪党たちに利用されたと見ています。検察審査会の審査で(起訴相当議決」をしたのも不当です。審査会はそもそも、(権力をチェツク」するものです。それがなんと小沢さんに対して(カネに関して(怪しい)(信用できない)(人相も悪い」という妄想と妄言。しかも邪悪な妄想でデツチあげた新しい言いがかりまで、上乗せして(起訴相当」の議決をさせたのです。@11人の自称市民はどこの誰ですか?A本当に審査会を開催しましたか?Bイカサマバクチのように洗脳と誘導で議決をさせたのでは無いですか?C4権分立のような審査会は「市民秘密検察)組織で、内容は国会議員にもアンタツチャブルの秘密組織だと言うのは、フアシズムの組織と同じでは無いですか?D共産党はなぜ憲法違反で人権蹂躙の検察審査会の今回の審査過程の実態を追及し糾弾しないのですか?。非常に疑問を感じています。


10. 2011年1月02日 17:13:43: WZEXeCPyBw
戦前戦中も戦後もマスコミ報道だけでは真実は掴めない

ネットで情報を点と点を線でつないで行くと
かなり実態に近い情報を得ることが可能、
この作業は時間と手間がかかるので簡単には行きません。
コツコツとネットで情報を探って
照合して行くとボンヤリとだが実態に近い物が見えてくる。

戦前戦中は海外の短波放送を聴いていた人だけが
日本の敗戦を読めた。

100%に近い日本国民が日本の敗戦が近いことに
気が付かなかった。

NHK、朝日新聞、毎日新聞等が報道する記事だけ
読んだり聴いていると、日本は負けていない様に
感じていたとか

現在も似たような物でしょう。

俺ね、
大和民族系日本人の一般民衆は“勤勉”を美徳とするからこそ 失敗を愚直に繰り返す
だから 同じ失敗を何度でも繰り返す、
と思うんだ。

そういう人達を“幸せな家畜”と揶揄しては哀しむ事をしても
責める気は欠片も無いし 責任を問う気も無いし 絶望もしないし、
自発的に変われる とも期待しない。

だからこそ、その ほんの僅か上に居るはずの者達が
その失敗の繰り返しをさせないように修正させ続ける努力をしなければならない責務を持つべき
と ずっと言い続けるんだ。

その第一歩が ネットの日本語圏の下士官層 だと思っている。
一般民衆よりも ほんのチョット上に座する者は その階段を一段だけ登った上に座する者は
その分だけ自由が制限され その分だけ責務を負わなければならない。

それが
 情報流通の中間に居る者として 如何なる選別をしていくか、という部分で行うべき事
だと思っている。
それ位は しようよ、その為の労力は果たそうよ その為の勉強もしようよ。

士農工商の 「士」の中の最も下の者 としての責務を感じながら 矜持と品位を覚えながら
だからこそ農工商に最も近い者としては できる事もあるだろう、とも思っている。

「士」を廃し その座に就いた宗教右翼の者達は その協力者たち「官僚制度」は
はたして その座に相応しい責務を行使し続けてきただろうか?

其処にこそ 馬鹿で豚にすぎない一般民衆が“幸せな家畜”へと成り下がる本質がある。

俺は デキの悪い人間だ、
だから「士」の中の最も下の者 に等しい立ち位置に座したとしても
社会へ還元できる行動は極めて少ない。
けれども頑張ろうと思う。

間違った行動は素直に反省し 転ぶと痛いから次は転ばないように考え直し
でも また走って また転ぼう とも思う、此処で。
なので まぁ ブザマに転んだ姿を見て「バ〜カ」と笑ってください。

余計な特権 余計な報酬 余計な権力、そんなもん 俺はいらない。
ただただ“多少の衆目を集める という つまらない権威”に見合った責務の行使は していこうと思う。
それだけだ。


あと余談、
ネットの日本語圏の中間層 という言葉だと ちょっと範囲も曖昧すぎる印象になっちゃうかな、って思うし
事実上の情報内戦を思えば下士官という言葉を使った方が 状況をより認識しやすくなるかな
っては思うんだよね。

でも 何か良い言葉は ないモノかな、とは思う、
ネットの日本語圏の“〜”の 中に入る言葉、いや そういうモノを的確に表現する言葉をね。




スロウ忍ブログ: 日本の労働生産性がOECD加盟33カ国中22位とのことだが。
元記事が 城 繁幸 という人らしいのですが、なんかキリスト教の宣教師の御言葉を聞いてる気がしますw
当人に自覚が有るかどうかは知り由もありませんが
飯場  炊き出し - Google 検索
へ行って 同じ説法をしてみたら どういう反応が返ってくるかなぁw

会社や企業 という所を 教会や修道院 などなどと言い換えて読み返せば
「敬虔なキリスト教徒でない連中は去れ!」って言いだしているだけにしか聞こえないんだよねw

これを書いた記者は会社が何なのかをよく分かってないな。
会社というものは“頑張っている奴(笑)”が“そうじゃない奴”を支えることで成り立っているのは当たり前のことだ。会社に限らず組織というのはそういうモノだ。

そもそも“頑張っている奴”が、“頑張っている奴”として存在できるのは、頑張らない奴が居るお陰であるのだ。つまり、“頑張っている”というのは相対的なモノでしかないということだな。

でも そういう人の書いた本が40万部も売れたそうで。
宗教右翼と保守系キリスト教の関係を思い返せば
 詐欺師連中は笑いが止まりませんなぁ
という言葉しか出てこない。

労働生産性が上がらない?
「宗教を盾にして富を抜き去ってる連中が居るから という部分の説明を先にしてよw」でしかない。
コイズミカイカク という成功体験が忘れられないんだろうね、詐欺師連中は。自覚の有無を問わずにね。


蛮族野蛮人なニホンジンという「一神教徒(宗教右翼・靖国教-保守系キリスト教)」にとって
「多神教」徒にして文明人たる大和民族系日本人の美徳“勤勉さ”は理解できないモノなのだ。

コレを読む 圧倒的大多数は大和民族系日本人の共同体の中で生きているだろうから
“それなりに勤勉に働き それなりに真面目に生きていく”が美徳である
という事を意識もせずに 毎日を過ごしている。

その美徳を持ち続ける事の方が なにかと得が多い という共同体の中で生きてきたからだ。
こういう“大和民族系日本人の共同体”の民衆観念は 江戸時代の太平の世で 強固に構築されてきて
今に至る。


けれども「蛮族野蛮人の美徳」は違う。
“それなりに勤勉に働き それなりに真面目に生きていく”と損をする事が多い世界ので生きてきた住人が
わざわざ自分が損をする馬鹿馬鹿しい事を続けるはずもないよねw

となれば当然 
“それなりに勤勉に働き それなりに真面目に生きていく”ことよりも
如何に上手に生き残っていくか こそが美徳にならざるを得ない。

だからキリスト教は 奴隷を否定できない、信じる者達のみが同胞で
自分達の正当性を“神の教え”として確固たるものとして 異教徒を人間以下の扱いするも当然になる。
あくまで その大前提が先にあり その後で
“それなりに勤勉に働き それなりに真面目に生きていく”が副次的な話として ようやく始まるのだ。




日本の江戸時代は
大和民族系日本人の共同体=日本の国家「江戸幕府」
という形だった。

圧倒的に安定した国家共同体の形成 を優先し
様々な事情があるとはいえ鎖国という外交政策までしたが故にだが
太平の世が成立し 巨大な経済圏を内部に築き上げ
長き太平の世の継続によって その恩恵を享ける民衆観念もまた強固に形成された。

なにごとも 功もあれば罪もある

巨大で安定した経済圏の形成は
逆に 他の文明圏との摩擦による異種の技術革新を導入する機会を逸し続けさせた。
黒船に勝てない国家戦闘能力の劣化は 露骨に晒されることとなった。
戦国時代に 圧倒的戦闘能力を誇った日本は 長き太平の世の間に 一気に劣化したんだよね。

で 大政奉還と明治維新。

坂本竜馬が願ったのは 黒船に負けない軍事力で有り 其処に負けない経済戦闘力であり
あくまで その為の政治改革こそが主目的だったはずだ。

俺はね、坂本竜馬が 大和民族系日本人の共同体そのものを否定していた とは どうしても思えない。

でも明治以降に起きた事は何だろう。
21世紀に生きる今の俺からは どうしても
ニホンジンという国家
大和民族系日本人の共同体

という階層化でしかない、
ニホンジンによる大和民族系日本人の隷属化 なだけの話にしか思えないんだよね。

上部階層が 下部構造を隷属化させるに最も都合の良い手法が、禁忌や教義や美徳と言った宗教的観念だ。
だから
宗教右翼の天皇の神格化 は 保守系キリスト教 の類似性は
下部構造側からすれば「支配の道具」という観点で酷似して見えてしまう。
宗教右翼の民族主義は「支配の道具」の為に教義でしかなく その詭弁にすぎない。

事実上“大和民族系日本人の共同体”を侵略している状態なのが“ニホンジンの国家”であるのだから
宗教右翼が民族主義を叫んだ所で「馬鹿か お前は」でしかない。
侵略者 の詭弁を信じる 被侵略者、という構図は 哀れ そのものでしかない。

その挙句の 坂の上の雲 の先の あの大破局だ。

米帝
ニホンジンという国家
大和民族系日本人の共同体


大破局の果てに
宗主国-国家-共同体 という更なる階層化が60年前に形成され
大和民族系日本人は更なる下等民族へと叩き落された訳だ。

明治維新以降に何が起きたか は
坂の上の雲 の先には無いのに まだ登ろうとして足を踏み外して転げ落ちた“あの大破局”
であり、なればこそ 今すべき事もまた見えてくるはずだ。



労働生産性の向上?w バカを仰るなwwww
そんなのは 支配する側の詭弁 と受け止められるのが当たり前だww

だから俺は飯場  炊き出し - Google 検索へ行って同じ説法をしてみろw
どういう反応が返ってくるか、 話は其れからだw って言うんだよね。

労働生産性とやらを高めたいのなら、会社に“優秀”な人材など必要ない。

必要なのは、
何も抵抗せず、言われるがままに型に嵌まり、
言われたことだけを只管何も考えずに黙々と出来るロボット人間だ。

後はそのロボットに相互監視機能、
つまり型に嵌らない仲間を集団で排除する機能が備われば言うことないな。

それはまさに統制社会日本が目指している人間像なわけだが。
そんなロボット人間を量産してまで高めたい労働生産性に一体何の意味があるというのだろうな。
奴隷を欲しがる人は、まさに そういう事が美しい と絶賛するだろうね。
そういう人は「天国へいける」とか言ってねwwwwwwwwwwwww

大和民族系日本人は この世の地獄 という中で
諸行無常の中に「侘びと寂び」を見出すを美とする 哀しくも憐れで“いとをかし”が
民衆伝統の奥底に息づく美徳の裏にある。

その先なる極楽浄土を信じる信じないは 人それぞれだが
少なくとも「お前が信じるかどうかも勝手だが 俺が信じるかどうかもまた勝手な話だ」としか言いようがなく
「労働生産性の向上が美しい とか言う何かの宗教の様な連中の叫び声を
 俺が信じるかどうかもまた俺の勝手だ」
としか言いようがない。

そんな叫び声を信じる位なら 俺は旧文月式の東豪寺麗華様の美しさを信じる方がマシ だと思うねw
・・・まだ揉めてる? それもまた 哀しくも憐れで“いとをかし” かな。



http://www5.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=521727&log=20110102
2011/01/02 (日) 阿久根から始まる日本革命

この国に、はるか昔に無くなったはずの身分制度があります。
公務員です。
公的にも「公務員身分」と呼び、一般市民には与えられない特権があります。

この特権によって、
公務員たちは市民ではなく国家を守る存在に仕立て上げられています。
それでは、国家とは何でしょうか。皆さんは国家を見たことがありません。

国旗や国歌がある事は知っていますが、肝心の国家を全く知りません。
国民は国家のために戦争に駆りだされ、命を捨てた事はありますが、
国家によって守られた事はありません。

もうお分かりでしょう。
皆さんが見てきた国家は、特権を維持させる仕組みの事です。
国民を利用し、虐げる力で自らを浮揚させている者達の総合力です。
だから正体がありません。

私たちはあまりにも役所や御用マスコミを信じ過ぎました。
役人たちと御用マスコミは調子に乗り、限度が判らなくなってしまったようです。

士農工商の「士」を廃し その座に収まった者達は
「士」の特権だけを享受し 「士」の責務を果たしません。

「士」は過ちを犯した時 「士」としてオカシイ行動をした時 自ら腹を斬ります、
だから特権でもある帯剣が許され 権威と権力を持って秩序の番人とも化したのです。
それが大和民族系日本人の共同体の秩序維持に役に立ったのです。

特権だけを持ちながら 此処まで至ってなお腹を斬らない士農工商の「士」を廃し その座に収まった者達は
そら 存在するだけで共同体に害悪を与えまくりますねw
大和民族系日本人の共同体 にとってみれば害虫か寄生虫でしか有りませんね、
宗教右翼や官僚機構 などの ニホンジンはねw




スロウ忍ブログ: エストニアが17番目のユーロ導入国に。
今回のユーロ導入がエストニアにとって良いことかというと俺はそうは思わない。ユーロに加盟した場合、人口140万人弱の小国は経済危機に瀕した場合でも通貨切り下げができず、危機に対応しにくいからだ。
同じ事を言う人は多い。俺も其れは充分に理解できる。痛い程に分かる。

それを言ったら
とにかくユーロ導入を と走った 当時のフランスの大統領ミッテランとドイツのコール首相だって
百も承知のはずだった、でも とにかく導入した、何故か?

フランスとドイツ というEUの中核にしてみれば
ローマ帝国崩壊以来のヨーロッパ分断の1000年戦争の地獄の歴史を止める
ローマ帝国の後継者 をこそ目指した、という事が ハッキリと分かる。

ローマ時代に近い共同体の形成 こそが平和への第一歩、という旗印の意味は
大和民族系日本人の共同体の形成 を考える俺からすれば
ヨーロッパの住人にとって コレ以上ない「旗印」になるのであろう
というのもまた痛い程に感じるからね。
共に文明人の末裔を自認する者同士ならばね

イギリスのポンドとアメリカのドル は、文明人たるローマ人の末裔ではない
という宣言にも聞こえるんだよね。

ユーロは あまりに功罪が大きい、単純には言い切れない部分が多すぎて大きすぎる。
でも 願わくば上手く進む事を 俺は祈る。
少なくともドルの末路を考えるよりは ずっとね。
ま ユーロの末路も かなり厳しい事は確かだけどねw

だからこそ ドルの末路に怯える蛮族野蛮人の当事者連中は
ユーロに対して如何なる事を叫び出すのかなぁ とは思うし
この嘘デマ扇動の暴風雨の中ならば とか考えちゃうんだよね。



既存メディアとネットメディアの拮抗の時代へ - 保坂展人のどこどこ日記
その暴風雨の中 なればこそ次々と立ち向かっていこうとする者達が現れているんだよね。
俺のように こそこそと ではなく、最前線の現場で立ち向かう人達の労苦は 本当に計り知れない。
間違いなく右肩下がりする国家と共同体、特に国家の側の大転倒は60年前の大破局に近い。

60年前の時、共同体自体は破局していない、
国家の大破局の巻き沿いを喰って 大きな被害は受けたが根幹は残った
そして21世紀初頭の今回も 同様だ。共同体の根幹は まだ生きている。
特に ネットの日本語圏という虚構世界の奥底に宿り続けている。

「ニホンジン国家」の寄生虫どもは
「大和民族系日本人の共同体」から更に血を吸い上げる寄生を加速させたがっているだろうが
ネットの日本語圏は 大和民族系日本人の魂の宿り場だ。
俺は絶対に屈しない。

とはいえ、だからこそ
「ネット・メディア」が経営的に独立出来ない壁は、「無料化」の慣習にある。新聞やテレビのサイトが無料で始まって広がったことが、今日「既存メディア」の長期低落減収傾向を決定的なものとしているが、収入源を持たないネットメディアが経済的に存在基盤を有料会員などで確保するのは至難の技である。
になるw

俺はね 別の道を選んでいる。
現実社会の階段を 最初は降りざるを得なかったけど、
今は自発的に 必要以上に登らない という選択肢すら取り始めている。
その分 できる事もある からね。

低く低く でも現実世界では確実に安定をさせる事で
その先に在る このブログで は、できる事に自らの時間と労力を割いている面は 充分にあるからね。

俺は 俺の身の程を弁えて できる事をしていく。



 
直球で硬いニュースも熱を込めて語れば伝わる - 保坂展人のどこどこ日記

一昨日(2010年12月27日)の午後6時。

私は、議員会館に電話をかけて、
「検察官適格審査会が開かれて、
 一般の国民からの審査要請のあった村木事件捜査に関与した検察官のうち、
 1名を審査すべしと決しました。

 最後は裁決で多数が賛成、反対少数で審査会の意志決定ははっきり示されました。

 その余の者については年明けの審査会でどうするかを決めるということになりました」
と聞いた。

ついに、決まった。

戦後62年の間、沈黙の眠りについていた審査会が目覚めて、
法務・検察の思惑を離れて自らの権能を背景に活動する
画期的な議決だった。


 ↓
 しかし、小沢一郎氏の「政治とカネ」問題の国会招致の扱いをめぐる民主党内の綱引きの影に隠れて、
ほとんど報道されずに誰の目にふれずに
ニュースラインからこぼれていく危険があると感じた。

そこで私は、ツイッターに「拡散希望」と書いて、次のようなニュースを発信した。
「拡散希望」とは、ツイッターの記事を見た人が重要だと思った場合に、
リツイートを選択してその人自身のフォロアーに届ける仕組みである。
あえて前段階から引用をしたりして見る
 ↓
http://twitter.com/hosakanobuto/status/19196574366175233
本日、12月27日(月)午後4時より注目の検察官適格審査会が開催される。
検事公選制に変わる「検察官の国民審査」の権能を持ちながら、
60数年間も国民の訴えを全件黙殺してきた歴史にピリオドが打てるかどうか、注目に値する。
ポイントは「村木事件」で個別検察官の審査が始まるかどうかだ。
http://twitter.com/hosakanobuto/status/19197214886731776
戦後初めて、法務省事務方の判断を離れて委員要求で審査会が開かれたのが11月中旬。
この時のブログです。
→ 眠れる獅子、検察官適格審査会開催へ
http://twitter.com/hosakanobuto/status/19204087832641537
検察官適格審査会は
戦後ずっと「永久凍土化」していたため、
数々の欠陥やうまく作動しない部分もあります。

しかし、組織の権能の骨格である
「国民の訴えを聞いて検察官の適格性を審査する」
という当然のことに着手するかどうかは
「最高検・検証報告」を受けての民主主義の試金石だ。
 ↓ 
http://twitter.com/hosakanobuto/status/19336483357855744

〔拡散希望〕 午後4時に検察官適格審査会が開催。検事ひとりの適格性を問う「随時審査の開始」を多数決の賛成多数で議決した。戦後、同審査会が国民からの訴えを受けて、審査を開始したのは初めて。とてつもなく重要なニュースだが、この事実を報道する体制は心細いほどに弱い。だから、発信したい

 ↓
そのリツイートに協力してくれた人は、短時間のうちにふくれあがり、300、400、500と増えていった。
最後には、850人を超える規模に「拡散」してくれたのだ。

正直言って、「検査審査会」とまぎらわしい「検察官適格審査会」が審査をきめたというニュースは、
相当に地味で渋いニュースかもしれない。

けれども、数十万人の人々に
マスメディアの扱い方も含めた「審査会の歴史的経緯と法的な権能」について解析し、
ニュースの見方と考え方の素材を提供したつもりだ。

そして連続ツイートを重ねて「審査の議決が、なぜ画期的なのか」を説明していった。

http://twitter.com/hosakanobuto/status/19337204400656384
検察官適格審査会は、
村木事件に関連して捜査に関与した検察官の国民からの審査要請について議論をしたが、
ひとりの検事については「随時審査」開始することを決定。

その余の対象者については、1月に再度どうするかを議論して決める。
運用上認められている「委員を含めた調査チーム設置」も検討する。


http://twitter.com/hosakanobuto/status/19337997040226304
「検察官のチェックするシステムがない」というのは大嘘で
長年にわたって骨抜きになってきた。

国民が訴えてこれを審査会が受理する仕組みがありながら、
今日の検察官一人への「随時審査」の決定は戦後初めてという有り様。

ところが、法務・検察の統制下のメディアは、「ベタ記事」で対応する危険あり。


http://twitter.com/hosakanobuto/status/19339241150480385
検察官適格審査会は、
GHQ要求の「検察の民主化」の一貫として「検事公選制度」をパスするために
当時の司法官僚が提案した制度だ
という歴史的経過を踏まえる必要がある。

これまでは、何の機能も果たさない「お飾り」化していたが、
政権交代で国民の審査要請を受ける多数派が審査会に形成された。


http://twitter.com/hosakanobuto/status/19339608089174016
これから記事を書く方、ツイートする方に。
出来る限りの質問には答えます。
「報道しない」「話題にしない」という扱いで、
今日の議決の意義を半減させるのは
あまりにももったいないから。

 ↓

こうして、波紋が広がり、ツイッター上で様々な質問も出された。
出来る限り答えるようにした。

この日、忘年会の席がなかったのが幸いだった。
そうしているうちに、ボチボチとメディアの記事、ニュースが出始めた。

ただし、上記のツイッターが記しているような
歴史的背景や議決の意義に触れているニュースは
私のみる限りは、当日は皆無だった。


長年にわたる記者クラブ制度の弊害で、
法務省が積極的でなく不機嫌になるニュースは、
担当記者の取材は杜撰になる。

出てきた記事は「平板な事実の垂れ流し」に近い。

しかし、ここが
新聞・テレビが報道の現場から退潮しつつある原因
であるように私は感じる。

事実の背景、周辺、法的枠組みなどを総合的に分析し、
しっかりと伝えるべき時に既存メディアは機能しなければ、
新聞・テレビのニュースは「官報」であって
何種類もいらない。


この日は出来るだけのことをしようと思い、ブログも長めに書いた。
入力環境の問題で上下ふたつになってしまったが、
ぜひ読んでみてほしい。

直球で硬いニュースも熱をもって語ればしっかりと伝わる
という実感を持つことが出来た。

皆さんに感謝したい。



検察官適格審査会、初の「検察官審査開始」を議決(上) - 保坂展人のどこどこ日記

検察官適格審査会、初の「検察官審査開始」を議決(下) - 保坂展人のどこどこ日記

という訳で 年末に警察の話をして
俺は この件を あえてスルーしまして 個人ニュースサイト論を書いた先で
1/3の今日 皆さんが記憶から離れそうになった頃に こうしてリンクしますねw

保坂展人 と俺の立ち位置は違うけど しようとしている生き様は極めて近い。

情報流通の現場に立って 何を流すべきなのか、その選別をしようと思い
衆目を集めやすい上位に居るなればこそ 重大な責務を負う、
嘘デマ扇動に明け暮れる その下僕と化すが如何に言語道断な事か。

個人とされるニュースサイト群が停滞?
 頭 の 中 身 が 停 滞 し て い る の は 何 処 の 誰 だ よ ?w
ってな話でしかないんだよねwwww

ま マスコミ新聞テレビ大手メディアやネトウヨ工作員の“無自覚”下僕の皆様は
これからも お幸せに生きてくださいね。



http://twitter.com/uu_nakao/status/19339257982226432
意味が判りません。何を可決したのでしょうか?⇒検事ひとりの適格性を問う「随時審査の開始」を多数決の賛成多数で議決した。
http://twitter.com/hosakanobuto/status/19340038500261888
検察官適格審査会は、国民からの訴えを受けて「検事罷免」をするか否かを審査する機能があり、
これは60数年一度も使われてきませんでした。

国会議員と有識者でつくる審査会が、
今日初めて検事一人について「随時審査」を開始することを決定したのです。

http://twitter.com/hatakezo/status/19342143789203457
フリーランスライターの畠山理仁です。
せっかくの機会なので、さっそく質問します。

日本の検察官には倫理綱領すらありませんが、
どうやって適格性を審査するのでしょうか?
だよなぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
http://twitter.com/hosakanobuto/status/19356731570130944
ツボを突いた御指摘です。

これまで、審査件数は事実上ゼロなので、
審査開始後の調査項目やその手法、
そして審査会の判断などすべてが初仕事になります。

http://twitter.com/hosakanobuto/status/19379796366589952
検察組織が逸脱者を処分する内側の論理ではなく、国民の代表が個別検察官の適格性を判断する機能です。 RT @ymd2036: @hosakanobuto 検察組織の日常業務に対するコントロール手段としては、実効性に疑問があります。
日常業務を全てを制御できるはずもないじゃんw むしろ それじゃ越権行為じゃね?w
だから行政側(官憲側)への 立法府(民衆側)から人事面で突っ込める機能 という訳なんだよね


http://twitter.com/hosakanobuto/status/19380346902544384
面白いことに手続きは決められていません。
書式もないのです。
任意に審査請求の理由を記して法務省大臣官房人事課に送達することでOKです。
かつては、3〜4年も放置しておくことはザラでした。

RT @monster_kazu: @hosakanobuto どういう手続きで適格審査を
無茶苦茶だなw

http://twitter.com/hosakanobuto/status/19380815318220800

国民に検察官の「罷免」につながる要求が可能で、
審査会にその権能があることを知られたくなかった法務・検察は、
国会議員ら委員を懐柔し
すべて法務省の意のままに操ってきました。


RT @hyu_pon: @hosakanobuto 今まで、どうして審査がおこなわれなかったのですか?
http://twitter.com/hosakanobuto/status/19392410882678784
検察官適格審査会の委員になると特捜部から狙われない
という永田町伝説があった。
当時の与党では、けっこう人気ポストだったと聞いている。
もちろん、野党も「お飾り」「通過儀礼」に意義申し立てしなかった という片棒を担いできた。


http://twitter.com/hosakanobuto/status/19557905405583360

今回の検察官適格審査会では、
11人中の6人の国会議員委員のうち、
自民党を除く民主党4人の委員
辻恵 衆議院議員
 ・
川内博史 衆議院議員
 ・
高山智司 衆議院議員
 と
森ゆうこ 参議院議員

の奮闘が目立った。

法務省が提案した審査会ではなく、
委員の発議で松尾会長が招集した審査会の2回目で、
「随時審査の議決」は画期的なこと。



http://twitter.com/hosakanobuto/status/19559880511721474

「最高検・検証報告」は「検察のあり方検討会議」で厳しく批判され、
当事者の村木さんが国家賠償請求訴訟に踏み切ることと、
検察官適格審査会の初の「随時審査決定」で
事態の収束には向かわない
 ことが明らかになった。
わはwww そらそうだけどw 今後とも期待ですw

昨日 審査会での審査対象の伊藤最高検次席検事が辞任する
という同期にも注意したい。
晒し者とされる前に もう逃げ出したのかよww 逃げ足だけは速いなwwww
犯罪者が身の危険を察知した時 と行動が良く似ているwwwwwww

http://twitter.com/hosakanobuto/status/19594203847729154
字数が少なくて言葉足らずでした。
「同期」と書いたのは「タイミング合わせ」という意味です。
検察官適格審査会は伊藤次席の審査要求も受けていましたが、
検察官を退官したら審査対象外となります。

RT @schnapapa: 次席検事が辞任?? 同期??


http://twitter.com/hosakanobuto/status/19563049421639680
9月の村木さん無罪、
証拠改竄当時から検察官適格審査会を動かすべき との議論はありました。

つまり、小沢氏の2回目の起訴相当議決の前 だということに御留意下さい。


RT @konahiyo: 小沢問題がなければ彼らがこれほど心血注ぐことはなかったでしょう。なので少々白けるけど、重要なのは
あ やっぱりねw
敵の抵抗には この議決を年末までズレこませる という
これまたサボタージュにも似た形でも現れている訳なのかな?w
警察検察という官憲(という超特権階級)が これまでしてきたキチガイ沙汰へ
大きく楔を打ち込む一手が ようやく始まるだけでも、散々な抵抗がある訳で。
やっぱり150年も放置し続けたツケは重いね。


 ↓
http://twitter.com/hosakanobuto/status/19921444028813312
昨日、仙谷官房長官は各省の事務次官らに年末訓示で、「政務三役」(大臣・副大臣・政務官)で行なわれてきた会議の場に、「事務次官・官房長も可能な限り出席・陪席するようにお願いしたい」と指示。「政務三役会議で事務方を排除することによって、意思疎通が図られないようではいけない」との理由。
http://twitter.com/hosakanobuto/status/19922652890144770
「政務三役」「政治家だけで政治主導」には、非効率で不慣れな点があったことも事実。
でも必要に応じて、事務方も入れればいいだけの話。
次官・官房長が毎回出席するとなると、
「省益に反する案件水面下で潰されたり、事前調整でシナリオが決まる」
という旧来のスタイルになる。
政治家を籠絡するプロ揃いだから。
 ↓
http://twitter.com/hosakanobuto/status/19929177935314944
たとえば 現状では法務省に「大臣」は事実上不在だ。

本来は、内閣の下で仕事をしている検察が、
我田引水の検証報告を持ってきて時に突き返すことが出来るのが大臣だ。

ところが、官僚統治のままに自民党時代と変わらぬ運営をしている役所だから、
いまだに「捜査の可視化」法案を動かすことが出来ない。


http://twitter.com/hosakanobuto/status/20478078446735360

はい。既存メディアが機能しない以上、
私をフォローしていただければ大丈夫です。


RT @senndagi317: @hosakanobuto @umigiriyuki 審査経過を追うには、どうすればよろしいのでしょうか。

保坂なら 任せられる。俺も そう思っている。
つくづく 国政へ送り込みたかった人 だよね。






ネットゲリラ: ブサヨもネトウヨも一杯飲め(* ̄0 ̄*)ノ口
前から考えていたんだが、
「ネトウヨ」と呼ばれる連中というのは、それなりに正義感が強くて、
他人様の役に立ちたいという意識は持っているんじゃないかと。
ただ、どっかで歯車が欠けてるので、人生が空回りしっぱなしで、
時として役に立つどころか、大迷惑を掛けてしまうわけだ。
まぁ、迷惑はまわりのオトナが我慢すればいいんだが、
負荷を掛けないで空回りさせるとエンジンそのものも痛むわけで、
どっかで何か適度な「負荷」を与えてやって、
世の中の為に役立っているという自負心を持たせるのが大事だと思う。

とりあえず、「日本をシアワセに」するのも大事だけど、
自分の目の前の人間をシアワセにする事を考えたほうがいいんじゃないかね?



ネットゲリラ: Wikileaksはひろゆきのイギリス人バージョンか? WikiLeaks大手銀行の不正機密を暴露 アメリカの大手銀行がふっとぶか
 → 誠天調書 2010年12月25日: クリスマスだからこそ こういう更新も粋じゃないかと。
去年の12月の中ごろには ウチですら掴んでたのに 今更w
でも 2chは 相変わらず こんなの知らないの? → スゲー の嘘デマ扇動の自作自演で溢れてましたねw
まぁ「ネットに真実が!!」で素敵にゴールドマンサックスの下僕になって生きてください



ネットゲリラ: 他人の銭を右から左に動かして上前ハネてナンボの商売
インターネットだ、ITだと、目新しいシステムに乗っかって、無知な消費者を騙す連中が多くなりましたね、という話なんだが、
ペニーオークション
グルーポン
無料です携帯ゲーム

と、いずれも「合法」を装っているんだが、中身は完全に公取案件で違法そのものですね。でも、どうせお役人というのはこういう新しい手口には弱いので、またしてもほったらかしで被害者が蔓延してからやっと重い腰をあげるんだろう。まぁ、このサイトの読者はくれぐれも騙されないように。
ネットゲリラ: 【情弱御用達】グルーポンは問題だらけ
ネットゲリラ: ハッカーの基本はソーシャル



ネットゲリラ: 新聞も固定電話も、もう要らない  今時の若者、新聞購読してない74% 固定電話なし48% 「携帯」「ネット」に一極集中化

ネットゲリラ: 何もかもがインターネットに飲み込まれていく 売上減少を大量の新刊で補う自転車操業にも限界
電子書店パピレスというところで、おいらの小説をpdfにして出したのが、もうかれこれ10年以上前なんだが、それからどれだけ電子出版が進んだのかというと、ちっとも進んでませんね。これからも、ちっとも進まないと思う。でも、その間に紙媒体の出版物は物凄く落ち込んで、半分くらいに減りました。まぁ、出版なんてモノが商売になったのは、せいぜい江戸末期から昭和までの話なので、媒体がネットになろうが、版元がいくら潰れようが、人間の表現活動というのが止む事はないし、紙の「書籍」がなくなる事もないと思う。でも、雑誌はダメだろう。




ネットゲリラ: 日本狼がいよいよ復活します



http://d.hatena.ne.jp/yas-toro/20110102/1293975221
ついに「ポケモン」も出展取り止めへ――東京国際アニメフェア、いよいよ「実質的に実行不可能」に



桑田真澄・平田竹男「野球を学問する」新潮社: 見物人の論理
あ なるほどw 桑田が現場に入らない理由は此処だなw 理論派面が強すぎるww
逆に言えば 此処まで理論面が前面に出る超一級経験がある選手 というのは珍しすぎる。

例えば野村系は 理論面が強いとは言っても あくまで現場の人だ。
野村克也の野村ノートという本を読んで思ったのは、
 現場で話す言葉 と 文章にして話す言葉 の差異
という面なんだよね。
現場に強い人であっても それが作家としても強い という訳ではないからねw
つまり 学者というよりも職人の延長線上に在る んだよね。

でも桑田はハッキリと学者思考だw 学者肌だとは思ってたけど此処までとはねw

超一級の運動能力を持った経験を持ちながら その現場での職人的な理論の強さではなく
更に遠く離れた机上の理論派 という桑田のポジションは かなり面白いな。

桑田の監督やコーチ入りは 本人からして望みそうもないな これはw
読売巨人は この男を どう扱うつもりなんだろうねw



えのきどいちろう「F党宣言! 俺たちの北海道日本ハムファイターズ」河出書房新社: 見物人の論理
 北海道の読者の前では意識して抑えていたようだが、東京生まれ東京育ち東京在住で70年代前半からのファイターズファンで東京ドームに年に何十回も通っていた著者にとって、ファイターズが東京から去ることのダメージは巨大なものがあったはずだ。それでも著者も誰も、移転に反対する声を挙げたりはしない。単に大人しくて控え目だからという性向もあるかも知れないし、著者のように、球団の生き残りを考えたら北海道に移った方がよい、というオトナの判断もあったのかも知れない。

 そんな複雑な思いのたけが、「さらば東京ファイターズ!」「ファイターズが東京を去った日」の2つのコラムに吐露されている。

<最終戦、東京ドームに駆けつけたファンは、皆、少数派としてこの街で暮らす人たちだ。満員の入りでもウェーブひとつするわけじゃない。普段は市井のどこかで肩身の狭い暮らしをしている。万年弱小球団を見て、どこか自分に似ていると思ったのだ。そして、自分を見放すことができないように、弱小球団を見放すことができなかった。>(「ファイターズが東京を去った日」)

 今やファイターズは、ぎっしり埋まった札幌ドームのファンが地鳴りのような声援を送り続ける、地元のナンバーワンチームであり、毎年のように優勝を争う強豪チームでもある。だが一方で、ファイターズの原点はあのまばらで、でも何ともいえずにいい雰囲気のあった東京ドームであり、こういう観客たちだった。だから何だ、という話ではないけれど、「スポーツを観ること」からいろんなものを削ぎ落としていって最後に残るのは、こういう姿であるような気がする。

 そして、そんな球場で弱いチームを長年見続けた著者が、選手ひとりひとりに注ぐまなざしの温かさが快い。田中幸雄の打席に吹く春風を受け、森本ひちょりの心の震えを感じながら、著者は選手たちを眺めてきた。かつて東京ドームのスタンドにいた人々。二軍の若手たちが鍛える鎌ケ谷スタジアム。ここには、プロ野球のあらゆる楽しみ方のサンプルがある。



 「今の野球はつまらなくなった」という年配者の言説を私は信じない。野球そのもののレベルはともかく(それが低くなったとも私は思っていないが)、それを見ることが面白いかつまらないかは、見る側の力量にもかかっているということを、本書を読むと改めて感じる。

 なんだか最後はわけのわからない思い入れを語っている文章になってしまったが、たぶん、「スポーツを観ること」のスタンスにおいて、私は著者に似たところがあるのだと思う。著者は私のような屁理屈をこねることは、めったにしないけれど。
こういう感性 こういう文章
そういう所に俺は 味わいと「侘びと寂び」な美を感じるねw



ネットゲリラ: 今年の日本エイベックス大賞はエクザイル
レコード大賞がオカシイというのは、何も、今に始まったことではないわけで、
昔からそう言われる時代があったんだが、
そんな中から、
「TVには出ない」「賞レースとは無縁」という、フォークとかニューミュージックが生まれてきたわけですね。

なので、レコード大賞がヤクザや朝鮮人に乗っ取られたからといって、何も悲観する事はない。

むしろ、こういう程度の低い音楽に飽き足らない消費者の不満が高まっているわけで、
新しい音楽が生まれるチャンスかも知れない。
紅白なんか もう20年は見てないよ マジに。
ボカロ系 や その派生 を聴いてる方が百倍マシ


ネットゲリラ: ハロプロはぼったくりバー、AKBは美人局


ネットゲリラ: 香川ではうどんがマクドを駆逐する
最近、マクドナルドがあちこちで閉店している気がするんだが、
安値戦略が裏目に出て、客筋が物凄く悪くなっているらしいです。

で、香川ではうどん屋がどんどん新規出店している反面、
長く営業してきたマクドナルドが閉店に追い込まれたそうで、
やはりこういう時代になると、人間の原点に根ざした「ソウルフード」の方が、
安っぽいファーストフードより強い、
というわけですね。

まぁ、三島の街中でも、
マクドナルドもケンタッキーフライドチキンもサーティワンアイスクリームも
とっくに逃げ出したんだがw
千葉でも うどん屋のチェーン店系が元気ですね。


ネットゲリラ: 今年の派遣村費用は770万円
もともと年末年始というのは、「日雇い仕事」というのが皆無になるわけだ。

で、世の中には日雇い仕事で
その日その日を辛うじて生き延びている人たちというのが一定数、存在するわけで、
なので、昔から年末年始というと、山谷、釜ヶ崎あたりじゃ「炊き出し」というのが定番で、
泊まるところもない、食うモノもない労務者たちが、
焚き火で身体を暖めながら、炊き出しのメシ食って年越ししていた。

まぁ、派遣村というのも同じようなモノで、
それを上手に自分のPRに使った湯浅はアタマが良かった

http://twitter.com/hosakanobuto/status/19926339100344320
湯浅誠さんが、年末年始の相談窓口を紹介しています。
湯浅誠からのお知らせ
@hitmann13: 年越し派遣村がないらしいですが何か出来ることはないでしょうか?RT @hosakanobuto おはようございます。明日からは「年越し寒波」襲来だとか。





posted by 誠 at 06:07| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

“幸せな家畜”は今日も ネットの日本語圏の「嘘デマ扇動」を無自覚に感謝しまくる

12/31分の記事の全部が消えてた。8時間くらい掛けて2万文字超えしてたんだけど。
おっかしーな、でも きちんと管理してなかった俺が悪い。
まぁ そんなもんでしょw

という訳で、
「新年 が おめでたい」のは「旧年 が おめでたかった人達」にとっては つーことでしかない気もする
というのは単なる僻み根性なので 俺の言葉は常に忘れて欲しいのですが それはともかく
年末の最後の最後で ちっともおめでたくなかった俺からすれば、やっぱり新年も通常更新なだけ。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101231-00000593-san-pol
菅首相 仙谷長官を内閣改造で交代の方向へ 産経新聞 2010年12月31日(金)22時53分
大晦日の最後の最後に この爆弾、産経なので“疑ってしか読む気なし”の俺は
書いてない事にこそ意味が有る と思ってしまったりする。
 菅直人首相は31日、参院で問責決議を受け、野党が辞任を求めている仙谷由人官房長官を1月に予定している内閣改造で交代させる方向で調整に入った。同日夜、都内で仙谷氏らと会談し、こうした意向を伝えたものとみられる。1月下旬召集の通常国会に向け、小沢一郎元代表の国会招致問題に打開の見通しがないため、野党側が審議入りの条件としている仙谷氏の交代が必要と判断した。

 党内からは小沢グループを中心に「国会審議を円滑に進めるためには小沢氏の政倫審出席より仙谷氏の更迭が先だ」(中堅)との声が強まっている。菅グループからも仙谷氏の更迭を求める声が出始めた。野党が過半数を占める参院の西岡武夫議長も12月28日に岡田克也幹事長と会談した際、仙谷氏の交代を求めた。

 首相は当初、小沢氏の国会招致を実現することで、「通常国会の障害」(岡田幹事長)を取り除き、平成23年度予算案の早期成立を図る構えだった。小沢氏は、衆院政治倫理審査会(政倫審)について、通常国会前でも出席する意向を示しているが、野党側が証人喚問を求めるなど対立は続いており、首相側も、仙谷氏の更迭が避けられなくなった形だ。



仙谷は法務大臣も兼ねているんだけど その部分は どーなるのか なんで産経は書かないの?w
新内閣で法務大臣で仙石は残るのかなぁ?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
それが更迭? へーw ふーんw ほーw

でも そんな事は 俺が言うまでも無い事だろうから、俺は俺で 産経というカルト新聞を嘲笑し続けるだけ。

あ そうそう 一緒に問責決議を受けされている馬渕は
先週の週間ポストの記事の中で 地元から総スカンを食っている という話のようですねw
その辺りの馬渕の件を書かない産経様の意図は 俺に分かるはずもありませんが。


小沢一郎の政倫審出席会見で追い込まれた菅政権執行部 - トニー四角の穴を掘って叫ブログ
野党から問責決議の出ている仙谷官房長官と馬淵国交通大臣に対して処分を下さないことには予算案審議が暗礁に乗り上げることも自明である。この小沢会見のタイミングで西岡参議院議長が動いた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101229-00000008-yom-pol
西岡参院議長は28日、国会内で民主党の岡田幹事長と会談し、来年1月の通常国会召集前に、参院で問責決議が可決された仙谷官房長官と馬淵国土交通相を交代させるよう求めた。

関係者によると、西岡氏は「通常国会が開会したら、仙谷氏らを代えるしかない」と岡田氏に伝えた。

仙谷氏らを巡っては、自民、公明両党が辞任要求を強め、応じなければ通常国会で審議拒否に踏み切る構えを崩していない。民主党内でも、菅首相と距離を置く小沢一郎元代表らに近い議員から辞任を求める声が出ている。

参院での議会運営を取り仕切る西岡氏が仙谷氏の辞任に言及したことで、与党内で今後、仙谷氏や馬淵氏の辞任論が拡大し、通常国会前の内閣改造を検討する首相の判断に、影響する可能性がある。
正に追い込まれたのは小沢一郎ではなく菅政権の方である。

菅首相は来月の通常国会開幕前に内閣改造を行う腹積もりであるといわれている。
基本的には仙谷、馬淵を外すことになるのだろうが、
ここで小沢グループからの登用をまたもや見送り、
仙谷などを幹事長に横滑りさせるようなことになると菅政権はアウトである


そしてそんな簡単な理屈さえ分かっていないようなのが菅首相なので、
来年早々 菅政権は綺麗に大掃除されるかも知れない
と願っておこう。




http://d.hatena.ne.jp/nk2nk2/comment?date=20110613
http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/3221597.html
オバマ大統領はハワイ滞在を一日延期し、ワシントン帰任を4日にするとバートン副報道官が発表していますが、丁度この時期に菅総理が伊勢神宮参拝後、「電撃」訪米すると計画されていましたので、米国側から「肘鉄」を受けた格好になっています。

アメリカ・オバマ大統領としては、胡錦濤国家主席の『国賓』としての訪米が1月に決まっており、その前に日本の総理と世間話はする必要ないとの判断なのです。
自民系親米ポチも真っ青な あれだけの大盤振る舞いの上納を米帝様へしたのに この扱いw 
アメリカは今は中国をどのように「料理する」か、全神経を集中させていますので、この中で4日乃至は5日に菅総理に時間を与える可能性も残っていますが、もしこの会談をして貰えた場合、沖縄問題であいまいな返答は出来ません。

政治生命をかけた首脳の約束をする必要があります。

菅総理がただ支持率アップのために(人気取りのために)訪米すれば、それこそ日本はアメリカに二度と相手にしてもらえなくなります。
菅政権なんかは まるで相手にされていないが、菅の不始末は残される。
つまり昭和の時代のツケが下へ流される に更に負債が積み上がる訳だ。
それで開国日本?w そんな話を誰がマトモに聞くの?w



http://d.hatena.ne.jp/nk2nk2/comment?date=20110613
  2010年の回顧:主権者国民政権再樹立を期す

・・・ バブル崩壊が始まって20年の時間が経過した。日本は20年の時間を失った。この20年間、経済成長はほとんどゼロだった。中国経済はこの期間に経済規模が5倍に拡大し、かつて、日本経済の5分の1の規模だった中国経済が2010年、遂に日本経済を超えた。

 この20年の停滞を深刻化させた経済政策の大失敗が二つ存在する。いずれも、財政再建の先を急ぎ、無理な景気抑制政策を実行したケースである。

 

 第一のケースが1997年度の橋本政権の大増税だった。橋本首相は財務省の路線を採用し、消費税引き上げなどの施策を断行した。大義名分は財政再建だった。

 ところが、この超緊縮財政政策により株価が急落、景気も急降下して、日本の金融市場で不良債権問題が爆発してしまった。北海道拓殖銀行、山一證券、日本長期信用銀行、日本債券信用銀行などの破綻が相次いだ。

 

 第二のケースが、森・小泉政権の超緊縮財政の強行だった。小渕政権の政策努力のより、日経平均株価は2万円を回復し、日本経済は回復基調に回帰した。ところが、このタイミングで森・小泉両政権が財務省主導の超緊縮財政政策を実行したのだ。

 2001年度の小泉政権下一般会計予算は、橋本政権以上の緊縮予算となった。この超緊縮財政政策実施で、株価が暴落し、日本の金融市場は再び恐慌リスクに直面した。この過程でりそな銀行の経営危機が演出され、結局、りそな銀行は公的資金により救済された。

・・・

過去の経済政策運営の失敗は、財政再建を叫ぶだけで、経済健全化の視点が失われていたこと、国民負担増加が必要だと言いながら、官の利権排除にまったく真剣に取り組まなかったこと、に大きな原因がある。

・・・

植草 http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-0797.html    サン ヨリ


小泉の超緊縮財政は意図的に日本の株を下落させてハゲタカにくれてやり、
その後でインサイダー的に景気を回復、株価上昇させて大儲けをさせただけである。

3大メガバンクは外資(RF、RSなど)に実権を握られてしまった。
これは竹中などの売国奴が意図的にやったことだ。

報酬は小泉とあわせて3兆円とか?
リソナのインサイダー取引でしこたま利益を手に入れたとか。
株の取引履歴を詳細に洗えばわかる

 ・・・

本当に国会へ呼ぶべきなのは誰?
自ずとわかることだ。 

特捜部がいの一番にやらねばならないのは誰?
わかるでしょう。


官の利権排除こそ目玉、
もう一つの目玉は米国金融債の売却だ。
半分を期間?をかけて売ればよい。

何しろ財政赤字なのだから日米安保も縮小の方向で、
やりたくはないが自衛隊の増強に踏み切れば独力で防衛できるはずだ。
もともと日本独自のかくも保有しているとかの話が頻繁に聞こえてくる。

あと、戦争屋・CIA要員の国外退去と横田、座間基地、横須賀基地などの返還だ。




【】 2010年の回顧:主権者国民政権再樹立を期す

・・・

悪徳ペンタゴンの抵抗はすさまじく、
日本の情報空間を支配してきた手先のマスゴミを総動員し、
さらに検察権力をも駆使して小沢一郎氏攻撃を展開し続けた。

もっと重要なことは、民主党内部にも悪徳ペンタゴン勢力が手兵を送り込んでいたことである。

 
民主党内悪徳ペンタゴン勢力代表が
菅−仙谷−岡田−前原−野田−枝野−玄葉−渡部の悪徳8人衆である。
この悪徳8人衆が中心になり、
普天間問題で鳩山由紀夫首相が辞任した機を狙い、クーデターを挙行した。

このクーデターを粛正する機会が9月14日の民主党代表選だったが、
悪徳衆は不正選挙を実施した疑いもあり、
また、マスゴミが不正な偏向報道を大展開し、
民主党代表選での粛清は実現しなかった。

・・・

悪徳ペンタゴン勢力を打倒し、
主権者国民政権再樹立に向けた道筋を明確に印すことができるのかどうか。
これが2011年の課題になる。
まずは、民主党内での主権者国民勢力と悪徳ペンタゴン勢力の闘いに勝利を収めなくてはならない。

・・・

植草  http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-4df9.html    サン ヨリ


【】 米国戦争屋ボスの研究(その10): 究極のマッチポンプ


1.米国は戦争中毒国家

・・・

さて、デビッドRFを頂点とする米国覇権主義者の主流人脈を本ブログにて、
『米国戦争屋』と命名しています。

その中心にアイゼンハワー大統領の名づけた軍産複合体が鎮座している
とみなせるからです。

要するに米国という国家は、
軍事覇権を武器に世界覇権国家を目指している
とみなせます。


米国の国防予算は年50兆円規模です、一方、日本の防衛予算は5兆円規模です。
日米のGDP規模(米国GDP は90年代、日本の2倍、近年は3倍)の格差を考慮しても、
米国国防費は突出しています。 

今の米国では民生産業の空洞化が進み、軍事産業が国内雇用を支えています。 
なぜなら、軍事産業に限って、海外移転は不可能ですから。


その結果、60年代初頭にアイゼンハワーが危惧した通り、
今の米国はまさに戦争中毒国家です。 

日本がハコモノ中毒国家であるように・・・。




2.戦争しそうでしないのが米国戦争屋の真骨頂

戦争しそうでしないのが米国戦争屋?
この見方は、逆説的ですが、
戦争をビジネスとする勢力の基本思想(Attitude)です。
その理由を以下に示します。

(1)
人間誰も死にたくない、
したがって、戦争屋を構成する米国人も自分だけは死にたくない、
故に、戦争屋は自分が戦争に巻き込まれるのを避けようとする。
つまり戦争屋にとって、戦争は仕掛けるものなのである。

(2)
戦争は、決して永遠に続かない、決着がついたら、必ず終わる。
しかしながら戦争をビジネスとする戦争屋は、
戦争が終わると仕事がなくなるので、
常に、この世から戦争がなくならないようにしたい。
万一、戦争がなくなっても、戦争ビジネスだけはなんとか持続させたい。

以上の戦争屋の基本思想から、戦争屋の行動パターン(Behavior)を導き出すと、

(1)
戦争屋は、常に、戦争ビジネス市場において、
国家間の対立を煽り、緊張関係を創出する仕掛けを実行する。
民族主義を煽る連中って何だろうね?w 民族主義に簡単に煽られる人達って何だろうね?wwwww

(2)
戦争屋はターゲット市場において、
万一、戦争が起きなくても、
最低限、戦争一歩手前の“冷戦”状態を持続させようと努力する。
そして、そのターゲット市場にて、敵対関係にある国家の両方に、兵器を売りつける。

それらの国家が兵器調達資金を持たない場合、
必要に応じて、それらの国家に金を貸す。

つまり、兵器を売ってもうけ、お金を貸して利子でもうける。
このように戦争ビジネスは二度おいしい。


3.戦争屋にネオコンが紛れ込むと戦争が起きる

・・・

4.戦争屋の本質は究極のマッチポンプ

上記からわかることは、
戦争屋の本質、それは常に究極のマッチポンプである とみなせます。

彼らの戦争ビジネスのターゲットにされると、
された側は、兵器を買わされ、借金を増やし、挙句の果てに、多くの犠牲者を生みます。

太平洋戦争中の日本はまさに、彼らの術中に嵌って、多大な犠牲がでました。
この犠牲は、日本人のみならず、
米国にて、戦争に駆り出される一般のお人好し米国民にも及びます。

・・・

5.
今の日本は、米国同様に、米戦争屋にステルス支配され続けている

上記の戦争屋関連の話は、米国にとどまらず、日本にも及んでいます。
米戦争屋は、対日ステルス支配のため、
米国人ジャパンハンドラーと日本人エージェントを日本国内で多数、起用して、
日本国民を米国民同様にだまし続けてきました。

戦後、小沢・鳩山政権など、いっときの短命政権時代を除き、
日本ではかつての自民党政権や今の民主党政権など米戦争屋傀儡政権が続いていますが、
米国民同様、多くの日本国民も、ときの政権が米戦争屋の傀儡政権だとは感づいてこなかったのです。

ところが、小沢・鳩山政権というアンチ戦争屋政権が2009年9月に奇跡的に誕生し、
2010年6月に崩壊するまでの短い間、さまざまな事件が起きて、
ステルス化していた米戦争屋ジャパンハンドラーとそのロボット・悪徳ペンタゴン日本人の正体が
一般国民にも うすうす見え始めてきました。

米戦争屋に がっちり組み伏せられている日本のマスコミは、
米戦争屋の対日ステルス支配の実態を ひた隠しにしてきましたが、
ネット情報、ネット世論の活発化で、彼らの正体が暴かれ始めています。

 ・・・

新ベンチャー http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/21707057.html    サン ヨリ



【】日本製品の競争力は円高にも影響されていない可能性 「円高→輸出産業に打撃」はウソだった

 円高でも輸出額は増えている!

「日本の製造業は中国など新興国のメーカーに追いつかれて競争力を失い、
いずれ立ち行かなくなる……」と、巷で言われています。

現在はこれに「歴史的な円高」が加わって、
新聞などでは「もはや日本の輸出産業は壊滅状態」と、普通に書いてありますね。

でも、これって本当でしょうか?
結論から言うと、完全なウソ、というか捏造ですね(笑)。



 中国などの新興国に追いつかれ、日本が世界における競争力を失うなら、当然、日本の貿易黒字は年々減少しているはずですよね。少なくとも、競争力がないのであれば輸出が伸びないはず。現地生産が加速しているならさらに輸出額は減っているはずです。

 しかし現実には、上のグラフのとおり。 円高が進んだ02〜08年に輸出額は大幅に増え、黒字も維持しています。 さすがに08年はリーマンショックの影響で貿易黒字は大幅に減ったのですが、これは海外の消費が落ち込んだことによるもので、日本の競争力がなくなったためではない。

その証拠に、すでに今年は年間60兆〜70兆円の輸出額を記録する勢いで、これは80年代

バブル期のピークに比べると2倍くらいの数字なのです。

 しかし、この円高で貿易収支は……と思われるかもしれませんが、貿易統計を見ると、8月までに4兆円以上の貿易黒字を出しています。もちろん対中貿易も黒字です。

 中国はともかく、よくサムソンなど韓国企業は元気で、日本企業は追い上げられてダメだ、という話もあります。

では日本は韓国に対して貿易赤字なのか? とんでもない。大幅な貿易黒字です。

 はっきりしておきたいのは、日本製品の競争力は円高にも影響されませんし、中国などの新興国による生産によっても大して脅かされないこと。 むしろ、新興国がローテクな電気製品などを

製造・販売してお金を儲けて豊かになるほど、さらに付加価値の高い日本製品を買ってくれる、

とてもいいお得意様になる、というのが真相なのです。

 中国人の仕事のパートナーは私に向かってこう言います。

「日本人は自分たちを『八百屋さん』だと思っている。だから韓国や中国が作った安い野菜が出回れば飯の食い上げだ、とすぐに騒ぐ。 本当は八百屋ではなく、『宝石商』であることに気づいていない」

 とても価値がある高級な宝石(日本製品)を売っているのだから、新興国の人々が豊かになればなるほど売れる。それを日本人自身が認識していないというのです。

 GDPが中国に抜かれたから何が困るというのでしょう? 円高がそんなにいけないことなのでしょうか? いったい日本人は何を心配しているんでしょうね……。

   転載終了

http://diamond.jp/articles/-/10583   サン ヨリ


来年2011年こそ、円も腐る米ドルに対しては過去最高値を更新するでしょう。
円は過去40年間にわたって、米ドルに対して価値を上昇させ続けてきた唯一のペ−パ−マネ−なのです。

そして、それはこれからも更新され続けることになるのは、
日本側の理由にあると言うよりも米国側に理由があるということは

  ・・・ 

いかにうまく米国を殺せるかにかかっているのです。
しかし、世界諸国が米国を生かし続けようとしている間は、
金価格がバブル相場と思われせるような状態が続くことが避けられないわけです。
今の逃げ場は、リアルマネ−金しか無いからです。

逆に言えば、
世界諸国が米国を殺しにかかり、次期帝国を新たな国に見据えた時、
世界にとって新たな光が差し込むわけですから、
金価格は暴落にも思える価格急落を伴って、元のサヤへ収まるものと思われます。

 ・・・

さようなら2010年、ようこそ2011年: http://fxdondon.iza.ne.jp/blog/entry/2091359/   サン ヨリ



2010年の米地方債発行額は4290億ドルに達し、過去最高、史上最悪となった。米ドル暴落の可能性を探る

2010年の米地方債発行額は4290億ドルに達し、過去最高、史上最悪となった。2009年に景気刺激策の一環として創設され、利払いコストの35%を連邦政府が負担する「ビルドアメリカ債(BAB)」の発行額は1174億ドルで、全体の27.4%を占めている。米地方債発行額は2009年の4068億ドルから増加し、過去最高、史上最悪だった2007年の4242億ドルを上回っている。

連邦政府債務が14兆ドルの大台を超えて史上最悪となる中、50州すべてで財政収支は悪化し、特に病巣がカリフォルニア州からイリノイ州に移ってきている点が2011年の注目となろう。




連邦政府は州政府を直接救済することはない。

均衡財政を義務づけられている州政府にとって、死ぬも生きるも自らの意思決断で下せることになっており、
わざわざ連邦政府に潰れることにお伺いを立てることもない。

ただ、今までの公的セクタ−のデフォルトは、
ニュ−ヨ−ク市に代表されるように市や郡のデフォルトであり、
州という大きな括りでのデフォルトは かなり衝撃的となる。


大きな損害を被るのは、債務者ではない。
債権者(投資家(日本など米国債を持つ者達など) )が損を被る
それがデフォルトの本質である。

当の債務者は金銭的債務の弁済だけに限定されており、
別に国土を奪われることなく再生が果たせるのだから、
逆にデフォルトを嫌って頑張って頑張って、住民に重税を課したり、
その他重荷を背負いながら、失われた何十年の暗い時代を過ごすよりも、
楽な方法なのかも知れないのだ。

さぁて、イリノイ州の選択する道は、デフォルトか、それとも重荷を背負ったまま失われる時代なのか、興味深いところである。
もっとも そのデフォルトの後に
その土地を自由に扱う権利そのものが 実質的に自分達の手に残っていない可能性
は どうなのでしょうかねぇ?w

何度か書いたけど
United State of America
これを どう訳したら“合「衆」国”になるの?wwwwwwwww
United(連合)State(州) of America
合『州』国 という本質的な部分を誤魔化し
合「衆」国などと嘘同然の名前で
 USAが民主主義の総本山 みたいなイメージを
馬鹿で豚にすぎない日本の民衆へ刷り込ませ続けてきたからねぇwwwwwwwwwwwwwwwwww

まぁ 可哀そうだとか思った所で こっちだって必死なので
向こうの連中が どーなろうと そこまで構っていられませんが ね。


【 仙谷の酷さ!!!】

・・・ 仙谷官房長官が、日本がTPPに参加しないことについて、

「日本人の精神のありさまが鎖国状態になっている、開国して競争力を持った産業を興すことで生き抜く術を身に付けなければならない」と言ったというが、まさにこれはアメリカ市場に輸出したい財界と、日本市場に牛肉はじめ農作物を売り込みたいアメリカの声を代弁しているにすぎない。

・・・

⇒ こんな代物が官房長官やっているのだから駄目になる一方だ。
  在任中に米国金融債を いくら購入したのか? 
さて 円建てで買ってた と思う人は居るのかねぇ?ww

1ドル=50円!?

・・・ おそらく日本の輸出入の決済もおおくがドル建てではなくなる。それが基軸通貨・ドル終焉の最終場面だと思います。世の中はドルに振り回されずに済む。円高を避けるのではなく、ドルというくびきから開放されるためには、むしろ積極的に目指すべき水準かもしれません。

・・・ http://www.financial-j.net/blog/2010/12/001479.html   サン ヨリ


2012年をメドに50円までの過程で、ユーロ、元決済でいけばよいが。 うまくやってちょうだい。 

4千兆円の負の遺産を処理しきれないであろう、
日本から見た米国は
輸出先としての比率が17%から10パー以下へと大きく下がらざるをえなくなるは必死。
米国抜きで世界経済が回っていく。

米国の旨みは皆無化してきているのに
日本の官民は、1000超円の米国金融債の処分を何故に急がないのだろう? 

もう かなりの日本人が このことを知っている。 

きんゆう機関、財務省、日銀などのトップには然るべき責任をとってもらおう! 

米国は益々牙を向いて日本の搾取に向かってきている。
日本人なら日本人の生活を維持するためにはその搾取にノーを突きつけていこう。 

検察、財務省などに属する者達の為だけの消費税増税・や他の増税の前に、
10兆円以上かかっている天下りシステムの大幅縮小を第一にやるべし!



http://d.hatena.ne.jp/nk2nk2/20110611
【】 米国主導のTPP

・・・ 
アメリカは300兆円をこす郵貯・簡保を巻き上げることを狙い、
郵政事業の規制緩和を要求してきている。
「皆の党」が郵政株売却とか叫んでいたのは何でかなぁ?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


また、狂牛病対策として日本は現在、
米国産牛肉を20カ月未満のみ検査なしで輸入しているが、
この規制も撤廃させ すべての米国産牛肉を検査なしで輸入することも迫られている。

msg:(240914)

TPPとは関税撤廃の問題と思っていましたが
いろいろな規制緩和の要求も出てくるのですね。

他には、農業で残留農薬基準を緩和せよ という要求があったり、
遺伝子組み替え食品を禁止したりするのは、
消費者の不安に加えて、国内生産者を保護するための非関税障壁を兼ねているので
それを撤廃せよ
という要求も出てくるようです。

このようなTPP問題の裏に潜む この米国の意図の報道が
ほとんど無いのも怖いことだと思います。

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=243065   サン ヨリ


ドイツ、中国はTPP不参加国 

日本はFTAでも十分、韓国は国策ミスか?

日本の輸出はGDPの15%程度、

韓国、ドイツなどは日本の倍

TPPが「日本丸裸作戦」だったとは!
TPPが対象にしているものは農業以外のモノはむろんサービス、さらに政府調達物 (例えばいま事件化している特許庁コンピュータ統合など、政府関連IT事業への参入も。実現すれば政府機密事項が米国に筒抜けにならないのか!?) から知 的財産権まで実に広範囲に及ぶ。しかも、TPPにおいては原則、10年以内にその関税を100%撤廃させなければならない。100%だ。

農業=食料は戦略的物質でもあり、他のモノと同様、不足すれば輸入すればいいという性質のものでないことはいうまでもない。しかも、前出ブリーフィング資料の関連箇所(その他の政府慣行)を見ると、残留農薬基準を緩和しろとの要求。

「米国食料はわが国以上に残留農薬が多いからでしょう」ということで、自由貿易に名を借りたごり押しをしているのは明白だろう。

ついでに見ると、(商法及び司法制度改革)では米国企業がわが国をM&Aし易いようにしろということだし、(民営化)の項目は郵貯の資産を米国銀行で運用したいということだろう。

こうした内容を見て、議員の中からは反対意見が続出。 大手マスコミの政治部記者はこの勉強会を取材しているが、しかし、TPP問題の裏に潜むこの米国の意図を報道した社は皆無だ。

それは、こうしたマイナス要因を報道して欲しくないのは米国だけでなく、それに追随する民主党主流派も同様だからだろう。

こうしたなか、この間の民主党主流派VS非主流(小沢派)につき、米国追随派VS自主独立派の闘いとの見方もあるが、そうした側面があることは間違いないだろう。

 本紙とて何も関税障壁撤廃はすべていけないなどというつもりは毛頭ない。その背後に隠れる米国の意図を汲み取り、是々非々で臨むべきだと言っているに過ぎない。

「仙谷官房長官になってから、毎月の定期的な官房機密費の支出額が3億円近くにアップしている(前は約1億円)。何に使っているのか?

一方、仙谷は政治部記者を完全に牛耳っています。政治部記者に慶弔事があると、その度にそれなりのカネを包む。全員が受け取るわけではないが


 ▼ 米国支配層と日本人エージェントによる日本支配

敗戦後
米国支配層は「日米安保条約」と「日米地位協定」を唯一の法的根拠にして日本を支配し
そして搾取する強固な仕組みを構築してきました。

米国支配層は植民地支配の常として、
自民党清和会政治家、
検察をトップとする霞が関特権官僚(裁判所や検察も 事実上の司法官僚にすぎない)、
大手マスコミ、
経団連に結集する大企業、
宗教右翼などなどのヤクザ暴力団カルトなどの非合法的武装集団
など の「売国6大勢力」を日本人エージェントとして

買収し日本人の資産を収奪し日本人から独立、権利、人権を剥奪してきたのです。

評論家の副島隆彦氏によりますと
日本が官民で米国に貢いだ金額はもうすぐ1000兆円」(「日米地獄への道ずれ経済」祥伝社刊)
とのことですので、我々がいくらまじめに働いても豊かになれないはずです。

我々は長い間
米国と日本人エージェントが支配し収奪するカラクリを
正面から捉えることができませんでした。

・・・

世界第二位の経済大国の割には
個人の生活や労働条件や社会保障のレベルが低いことに気付いていましたが、
その原因を真剣に追求するには至らなかったのです。

米国支配層と日本人エージェントによる日本支配のカラクリに気付いて
批判活動や反対運動に決起した勇気ある少数の市民、政治家、官僚、ジャーナリ スト、経済人、学者は、
米国CIAや日本の公安警察によってスキャンダルを仕掛けられ失脚するか失業するか
逮捕・起訴されるかあるいは容赦なく命を狙われてきたのです。



▼ 主権者国民は「小泉竹中構造改革」の大失敗でようやく覚醒した

小泉純一郎首相が米国ブッシュ政権のエージェントとして
2001年から5年半にわたって
「構造改革なくして経済成長なし」「官より民へ」「自己責 任」のスローガンで強行した
「小泉竹中構造改革」は、
日本社会にかつてなかったほどの貧富の差と金権主義と社会的分断を持ち込みました。

「小泉竹中構造改革」は「改革」の美名のもとに
米国支配層の対日要求を100%実現させて
日本人から富を奪い貧困化させ、
医療・年金・介護・生活 保護のセフテイーネットを破壊して
市場原理主義の競争の中へ 国民を丸裸で放り込んだのです。

・・・

杉並からの情報発信です
http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/abb13714b12e31523e972f1dceae5e3f?fm=rss 







【】 電通はサイバー軍事部隊

 日本における広告大手の電通が、「次世代の大口収入源」として、力を入れているのが、インターネットの「監視ビジネス」である。・・・ これは軍隊のサイバー部隊の行っている仕事の「民営化版」である。

 ネット上で「同一意見」が多数、存在し、多数派となった意見は、こうして「金で買われたデマ宣伝」と言う事になる。

 多数派の意見が「政策として実現される」民主主義は、一部の金持ち達の独裁政治と、同義語になった。

オルタナティブ http://alternativereport1.seesaa.net/article/177502504.html   サン ヨリ


電通がハンドラーたちの集合場所とか、マスゴミの米国従属化の下にある。
潰したらいいのでは? だから広告料を出している企業の不買運動を大々的にやればいいのだ。


シティ・グループ:ユーロ圏にソブリン・デフォルトの新たな懸念が

・・・ 

破綻する国家 や ユーロ圏から離脱せざるを得ない国家
などが出てくるという。
更に問題はヨーロッパだけでなく、日本やアメリカも同類だという。

アメリカはさておき、日本が同類だとは思わないが、
それでもヨーロッパやアメリカがコケれば、
当然 その影響は全世界に及ぶから、日本も その影響はモロに受けるだろう。

・・・

アメリカはヨーロッパの諸国と同じように巨大な負債を抱えているので、
アメリカ国債の金利の上昇があれば、大変危険な立場に立っている。
アメリカの公的負債は既にGDPの93%だが、
これにファニーメイとフレディマックの負債を加えれば、130%となる。
これはギリシャと同じ割合だ。
利回りが少しでも上がれば問題が生じるだろう




「市場がアメリカに注目するのは時間の問題だ。
 集められた最後のモヒカンであり、残りはノルウェーのみだろう」

http://rockway.blog.shinobi.jp/Entry/476/   サン ヨリ

恐怖の「禁断症状」

もし、あなたが株式投資家なら、
これだけ量的緩和の効能がはっきりしていると、不安になってくるだろう。

まず、QE2は11年6月までという期限付きである。
この市場操作が打ち切られるだけで、株価が急落するのは、
前述した10年4〜6月の事例で実証済みだ。

米株式市場は覚醒剤が切れた麻薬中毒患者のようになっている。

となると、
今度は量的緩和第3弾、QE3に期待する声が11年3月ごろから高まる可能性があるが、
FRBはいつまでも「ドルじゃぶじゃぶ作戦」を続けるわけにはいかないだろう。
米国からあふれ出たドル資金は中国など新興国にバブルやインフレを引き起しているし、
米国自体もドル暴落不安に苛(さいな)まれるようになるかもしれない。

どうすれば、米国はドル札発行に頼らなくても済むようになるのか。
結局は
雇用、個人消費、設備投資や住宅投資などで代表される実体経済の回復しかないのだが。


http://tamurah.iza.ne.jp/blog/entry/2089470/   サン ヨリ
まぁ そんな事よりも 目先の自転車操業を何とかする事→奪った方が早い
という 見事なまでの蛮族野蛮人っぷりを示しているだけなのですがねw
その下僕と化して 更に家畜を食い殺そうとする連中が居るので こういう事になる。

【】 『 国民搾り 米軍に 年7000億円 』

 民主党・菅直人政府は総選挙の「政権公約」(マニフェスト)をことごとく投げ捨て、自民・公明政府にも増して売国と戦争の道を突っ走っている。

その一つ、「政権公約」に明記した「在日米軍再編見直し」「在日米軍駐留経費負担(思いやり予算)削減」を投げ捨てた。 菅政府は14日「思いやり予算」について2011年度以降も2010年度の水準約1881億円を、3年ごとの見直しではなく5年間維持することでアメリカと合意したと

発表した。 これで在日米軍関連経費は単年度7000億円台と過去最大の日本側負担となる。

菅政府は一方で「財源がない」と医療・介護・福祉の全面的な改悪による負担増で国民から

大収奪する方針を決めている。

 在日米軍駐留経費日本側負担(思いやり予算)は三年ごとに見直すことになっており、来年3月で現行負担は期限切れとなる。民主党は周知のように選挙公約で「思いやり予算」削減をうち出した。

 7月22日、「思いやり予算」見直しの日米両政府の協議がスタートした。10月4日、東京都内のセミナーで、米外交当局者は「“思いやり予算”という言葉は古い」とのべ、「世界でもっとも能力のある米軍を日本に駐留させることで、地域の平和と安定に貢献する日米共同の投資だ」と横柄に増額を要求する圧力を加えた。

 菅政府は、事業仕分けで「見直し」の判定となった米軍基地の日本人従業員給与など労務費1140億円、光熱水費249億円を削減の対象とするポーズをとった。だが、今回減額の対象としたのは、バーテンダーやゴルフ場など娯楽性の高い業種を中心に、日本人従業員430人分の日本側負担削減、米軍施設の光熱水費も現行76%の日本側負担を72%に削減しただけである。

・・・

長周新聞 http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/kokuminsiboribeigunninen7000okuen.html   サン ヨリ



ネットゲリラ: 日本以外全部インフレ
金相場とか原油相場を見てみりゃ判るんだが、
「円高」なんてもんじゃないです。

単なるインフレ。
そりゃ、各国、こぞって札を刷りまくってりゃ、インフレになるに決まっている。

印刷競争に参加してないのは日本だけです。
で、時はあたかも正月休みw
 外国のファンドは日本の連休狙って仕掛けて来るというのは定番なので、
日銀さんもおちおち雑煮啜っちゃいられないですねw

実際にこの数日間、ジリジリと円高に向かっているようで、
またしても防衛ラインに迫りつつあって、
まぁ、この正月休みが見物ですね。


ネットゲリラ: アメリカと中国が戦争やるとしたら戦場は日本です
何を今更wwwwww でしかない
で 必死こいて 宗教右翼が叫びまくってますねw
ネットゲリラ: 日本鬼子が攻めてくる〜ひぃ!
そういうニュー速系2chコピペサイトをリンクする宗教右翼の無自覚な下僕の 無自覚な情報弱者の皆様は
まぁ 先に家族親族を後ろから刺すでしょうなぁw まさに地獄絵図w
それでも歓びの叫び声を上げ続けるだけでしょうなぁwww

で 詐欺師達は そういう大馬鹿野郎やパラノイアを傍目に 今日も笑いが止まりません

ネットゲリラ: 「騙される方が悪い」というのが社訓です
北都というAV会社があるんだが、最近はCAと名前を変えたらしいんだが、おいらの経験では、頻繁に名前を買える会社というのはどっか怪しいという法則があるんだが、ちなみにネットの噂です。
http://set.bbspink.com/test/read.cgi/avideo/1276590369/
プーになった森息子のために北都からの上納金が増えるかもな

森との距離を置くかもよ
北都は森元息子を役員待遇かなんかで押し付けられたら最悪かもな
絶対にやらかすだろうから
そうしたら北都の衰退が始まる可能性大

距離は置けないだろ?北都創設時の資金融資は森がらみで石川県商工会議所が出してたっていう噂だし、ダークな面含めて影で相当北都をバックアップしてたらしいじゃん。

ビデ倫全盛期にしがないインディーメーカーだった北都が、なぜ独占できるほど伸びたんでしょうね?
不景気真っ只中の時代に他を買収できるほどの資本源を簡単に集められるのは普通考えられないですね。
その資本は民間人じゃない気がします。絶対損しない連中・・・ぼくらの税金とかw

実話誌系の噂だと石川県の商工会議所が金融資してたっていう話は有名だね。(飲酒運転のあの人がらみで)

北都というのは最終的には森喜朗というのがあってこその会社なわけ。IT利権でDMMを作ってその成功で、dmm.comを使ったというのが本当のところ。
みんな気がついていないけど、dmm以下北都関連のデーターセンターって証券コードJASDAQ6942の会社。

自民党のAV利権は、突っつくと面白いんだが、
誰かやらないかね?


プチエンジェル まだぁ〜?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

で、話はDMMだ。コレも北都の関連会社。
最近では、怪しいオークションまで運営しているようで、
まぁ、出自がアレだから、やることもアレですw

誠天調書 2010年08月09日 : 理非なき時は、鼓を鳴らし、攻めて可なり。  昔の人は いい事を言ったぜ。

ネットゲリラ: またもや東証一部ゾンビ企業が倒産
こういう長期にわたってダラダラと会社が小さくなって行く場合、上場廃止にする方法がないようだね。で、結果としてヤクザのオモチャになって迷惑かけまくるんだが、どうせこんな株いじってるのは博打好きなので、まぁ、どうでもいいです。


http://shadow-city.blogzine.jp/net/2010/12/post_da09.html
伊藤リオンじゃなくて、元暴走族リーダーじゃないが、
医者の診断書くらいアテにならないモノはないわけで、
特に精神疾患というのは目に見えるモノではないので、
ますますアテになりませんね。

むかしはキチガイというと鉄格子の嵌った牢獄みたいな場所に閉じ込められて監禁だったんだが、今じゃ、自宅でネットやったり、アニメ見たり、のんびり暮らせます。つうか、おいらもずいぶん漫画家やメディア関係者は見てきたが、みんな頭が異常に良いとか、物凄く鋭い感性持っているとか、常人から並外れた才能持ってます。でなきゃ、競争の厳しい世界で生きて行けない。アニメ・ゲームの専門学校出たからって、そんな世界には入れません。入れないからって、いきなり生活保護というのは、そら、ねーだろw



さて新年 相変わらずマスコミ新聞テレビ大手メディアから垂れ流される情報は
百文字の中に 千の嘘デマ扇動が混じり
100秒の映像の中に 1000の嘘デマ扇動が混じっている、
比喩的でも誇張でも何でもなく 現実に。
よくもまぁ 自分で自分の首を絞め続けられるモノだ と思うけど
“幸せな家畜”は今日も「嘘デマ扇動」を ありがたがっているから
まぁ 美味しすぎて止められそうもなさそうですね。

ネットの日本語圏も
 
 ネットに繋がってるから 自分は大丈夫 
 Yahoo! JAPANを見てるから 自分は大丈夫
 2chを読んでコピペができるから 自分は大丈夫
 ブログを始めてニュースサイトやコピペサイトをしているから 自分は大丈夫
 RSSを使って情報収集ができるから 自分は大丈夫
 ニコニコを観たり コメントしているから 自分は大丈夫
 twitterを始めてTLやQTやRTができるから 自分は大丈夫


という感じで
“幸せな家畜”は今日もネットの日本語圏の「嘘デマ扇動」を ありがたがっているから
まぁ 工作員達を使う事は 美味しすぎて止められそうもなさそうですね。


小沢氏の新年会、120人参加 昨年より約50人減産経新聞 1月1日(土)17時19分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110101-00000539-san-pol
 民主党の小沢一郎元代表は1日、東京・深沢の私邸で恒例の新年会を開き、「ねじれ国会で仕方ないとの理屈は通用しない。衆院であれだけ議席をいただき、国民の期待を担った民主党政権だから、その期待に応えるすべを見いだしていかなくてはならない」と述べ、衆参両院で多数派が異なるねじれ国会でも、一昨年の衆院選で掲げた政策の実現を目指すべきだとの認識を示した。

 新年会には海江田万里経済財政担当相や原口一博前総務相ら小沢グループを中心に現職の国会議員120人が出席。昨年の166人からは減ったが、公邸開きを同日行った菅直人首相に対し、党内の小沢氏支持の根強さを見せつけた形だ。

 小沢氏は、昨夏の参院選で過半数獲得のために当時の鳩山由紀夫首相とともに幹事長職を辞任したにもかかわらず、大敗したことについて、「鳩山前首相に申し訳ない結果になってしまったと反省し、忸怩(じくじ)たる思いがある」と語った。

 小沢氏はまた、「今年は内外、非常に難しい状況になるのではないか。そのためにも政府・与党がお互いに力をあわせて協力していかなくてはならない大事な大事な年だ」と述べ、挙党態勢の重要性を改めて主張した。

 自身の政治とカネの問題に関しては、「みなさんにご迷惑ばっかりかけております」と述べるにとどめ、直接の言及を避けた。

菅首相新年会、議員45人出席 首相「権力掌握する」産経新聞 1月1日(土)21時8分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110101-00000559-san-pol
 菅直人首相は1日、首相公邸で新年会を開き、「やりたいことをやるために権力を掌握してがんばる」と述べた。民主党の小沢一郎元代表の「政治とカネ」の問題などを早期に解決し、党内基盤を強化したい考えを示したものとみられる。

 新年会には仙谷由人官房長官や枝野幸男幹事長代理ら反小沢グループを中心に現職の国会議員45人が参加した。

 出席議員によると、菅首相は今年の抱負を「自分らしさを一層出していきたい。ハレーションを覚悟の上で自分の言葉でやりたいことをしっかりと伝えていきたい」とした上で、強力なリーダーシップを発揮していくという決意を示したという。

 この日は小沢氏も東京・深沢の私邸で恒例の新年会を開催。海江田万里経済財政担当相ら両方に出席する議員もいたが、出席議員は小沢氏の方が75人多かった。

 小沢氏の新年会について多くの出席者は意識していないとしていたが、江田五月前参院議長は「小沢さんと対抗なんて、こっちは首相なんだから、向こうが対抗するんじゃないの」と話した。

と狂信的カルト産経は正月からキチガイ沙汰ですねぇww
如何にも 小沢の権勢が衰えた という意図がミエミエの情報誘導ですなぁ
Yahoo! JAPANのトピックスも連発でコレを載せてますねぇwwwwwwwwwwwww

こんな1秒でバレる人間にはバレる嘘デマ扇動を 全く理解できないままに信じる人達は
今年も 勤勉に騙され続けるんだろうなぁ、羨ましい位に幸せに生きてきたんだろうなぁ。


http://twitter.com/moriyukogiin/status/21052556180455424 森ゆうこ
小沢邸なう。
http://twitter.com/moriyukogiin/status/21068006188654592
小沢元代表の代わりにつぶやきます。
「あけましておめでとうございます。皆さんも元気で新年をお迎えのこととおもいます。
 私は、恒例の自宅の新年会で皆さんと一緒に楽しく白酒を飲んでいるところです。」
http://twitter.com/moriyukogiin/status/21085626019356672
あれ?
今年は菅さんがいない!
毎年来てたのに、
今年はどうしたんだろう? 


byかずみ。
「菅と愉快な下僕達」を差し引いた数だけだよなぁwwwwwwwwwwww
 ↓ ↓
小沢一郎の政治戦略と政治哲学とは何か? - 山崎行太郎の政治ブログ 『毒蛇山荘日記』
小沢一郎は決して潰れない。

何回も裏切られ、満身創痍となり、
もうお仕舞いという絶体絶命の窮境に追い込まれてからも、
不死鳥のように甦り、政治の表舞台に復帰するというパターンを繰り返してきた。

人は、小沢一郎が政治の表舞台で活躍する、いわゆる「光の当たる部分」ばかりを見て、
その「豪腕」にのみ注目するが、
僕は、小沢一郎の小沢一郎たる所以は、「光の当たる部分」よりも、
いかに不遇時代に、くじけることなく努力を積み重ねていき、表舞台への復権を成し遂げるか
という「影の部分」にあると思っている。

おそらく多くの人が、民主党と合流した後でも、
すでに「小沢一郎の時代は終わった」と思ったはずであり、
小沢一郎主導の「政権交代」など、夢想だにしなかったはずである。

小沢一郎の方法に「川上作戦」というものがある。
よく知られているように、「川上作戦」とは選挙運動を始めるのに、
まず山奥の寒村から始めるというものだが、
ここに政治家・小沢一郎の本質がある。

何もやらないというのではない。
むやみに走り回り、叫び続けるというのでもない。

小沢一郎には戦略がある。小沢一郎は選挙民の心理構造をよく知っている。

小沢一郎が不遇時代にくじける気配を見せないのは、先が読めているからだろう。
先が読めているから、慌てない。
小沢一郎の民衆、あるいは国民への深い信頼が、小沢一郎の強さである。


目端のきいた子分達が、小沢の元から去っていくのは、
小沢の「戦略眼」に不安を感じるからである。

小沢の元から去っていった子分達が、その後、どーなったかは、言うまでもない。

小沢が、新しく集まって来た仲間達とともに「復権」を成し遂げるのに対して、
小沢の元から去っていった子分達は、
ほぼ世の中から消えているか、政界のはぐれカラスになるかである。

幹事長の岡田克也は、マスコミの小沢評を受け売りして、
「小沢さんの元に人は集まるが、すぐに去っていく」
と、小沢に人間的欠陥があり、政治的欠陥があるかのように批判している。

むろん、岡田やマスコミが間違っている。

小沢の近くにいると、どんな無能政治家も、
小沢の「政治的な仕事」の余波で、実力以上に過大評価され、
持て囃されているうちに自分を見失う。

小沢は そこを こそ見ているのだが。

船田元は、かつて小沢の第一の子分として注目され、海外メディアから、「21世紀の世界的リーダー」にまで選ばれたほどだが、突然、小沢からの連絡が途絶えたと泣き言を言っている。船田と同様に勘違いした政治家は少なくない。最近の例では、渡部恒三、藤井裕久、石井一……。彼等は、最初は小沢の子分として注目され、次に小沢を裏切った政治家として、そして最後に敵側に寝返り、「小沢潰し」に狂奔する政治家として、注目されているにすぎない。僕は勘違いしていたが、菅直人が、小沢邸の「新年会」で、卑屈な笑顔を振り撒きつつ、乾杯の音頭をとったのは、2010年の正月元旦だった。変われば変わるものだが、菅直人の顔が見るも無惨というか、醜悪な顔に変わったのは、小沢や国民への裏切りと嘘を繰り返して来た結果と思えば、不思議でも何でもない。

それに対して小沢の顔は、好き嫌いは別として、いつもスッキリしている。
王道と覇道ということばがあるが、小沢が王道の人であるのは間違いない。
それに対して菅直人は……。


http://twitter.com/moriyukogiin/status/20892121925943297 森ゆうこ
「朝生、今年もマスコミは小沢批判か。それしかないのか、くだらない。
 ガキ使の方が笑いを提供しただけ有意義。」
とは子どもたちの感想。
「twitter分析器って何?今度はtwitterを恣意的に引用して世論操作?」とも。本当だにゃあ。




「小泉竹中構造改革」は「改革」の美名のもとに米国支配層の対日要求を100%実現させて
日本人から富を奪い貧困化させ、
医療・年金・介護・生活 保護のセフテイーネットを破壊して
市場原理主義の競争の中に国民を丸裸で放り込んだのです。

「小泉竹中構造改革」の強行の結果悲惨な現実を目のあたりにした多くの国民は,
検察と大手マスコミによる「小沢バッシング」「民主党バッシング」にもかかわらず
2009年8月30日の総選挙で
「対米従属」「大企業優先」「官僚支 配」の自公政権にレッドカードを突きつけたのです。

ようやく覚醒したは3000万人の主権者国民は
「国民生活が第一」を掲げる鳩山・小沢民主党を支持して
戦後初めての本格的な「政権交代」を実現させたのです。

戦後65年間続いた米国支配層と日本人エージェントによる対米従属の政治が初めて否定され
「国民生活が第一」と「日本の独立」が希求されたのです。


もしも2009年3月3日の東京地検特捜部による「西松建設偽装献金事件」でっち上げ強制捜査がなく
その後の大手マスコミによる「小沢バッシング」がなかったならば、
8月30日の総選挙では小沢民主党が4000万票をとり
小沢首相が誕生して衆議院2/3以上議席、参議院過半数をバックに
「国民生活が第一」の政策を実行できていたはずです。



政権交代を実現した主権者国民は
この政権交代が米国支配層と日本人エージェントにどれほどの打撃を与えたのかが良く理解できず、
彼らの手段を択ば ない猛反撃に対する有効な「新政権保護」の体制を
ほとんど取らなかったのです。

「売国6大勢力」は「政治革命」を主導する「小沢一郎氏抹殺」に目標を絞って
連続的な「政治謀略」を仕掛けてきているのです。




≪12/27発売『週刊朝日』より転載、[独占90分インタビュー] 政倫審出席拒否、だから・・・ 小沢一郎すべてに答える≫ | 晴耕雨読



ねたたま : ★★過去最悪の政治史-2010年を振り返るttp://netatama.net/archives/3886257.html
まだ こんな嘘だらけの話を信じる人は きっと幸せな人なんだろうな
まだ こんな嘘だらけの記事を貼る人は 間違いなく大馬鹿野郎かパラノイアか詐欺師ですね

こういうネトウヨに迎合しては 情報の選別を真っ当にできないからこそ
ニュースサイトは終わったコンテンツ!?(via まなめはうす) - 明日は明日の風が吹く
るいんずめもりぃ  第1022話「ニュースサイトは終わったコンテンツ!?」
になったんだけどねw

羅列系の「個人とされるニュースサイト」ならば
羅列する情報の質と精度を 当然に重要視するだろう、
しないのならば RSSやtwitterに負けるは必然である。

羅列系の「個人とされるニュースサイト」が
マスコミ新聞テレビ大手メディアの激しい嘘デマ扇動を選別できなければ
工作員の激しい嘘デマ扇動を選別できなければ
それは「“無自覚な”下僕」と化しているだけなので
そういう人は 政治やマスコミの批判をした所で「馬鹿なの?w」と一笑に付されるのみ となる。

激しい嘘デマ扇動を 当然と考えて疑う気も無いパラノイアは
更新作業を聖戦と捉える狂信的宗教家なので まぁ 会話は成り立ちませんねw

詐欺師は 激しい嘘デマ扇動を仕掛ける側そのものなので
まぁ 会話しても無駄ですねw 

・・・という観点を論じないままに
大手が大手であり続けているというのはもはや言わずもがなで、
最近は「新しい個人ニュースサイト」の気配もほとんどしてこなくなりましたね。
私が捕捉出来ていないだけで、それなりに生まれているのかもしれませんが、
それでも私のアンテナに引っかかってくるほどに存在感をアピールしてくる
新進気鋭の個人ニュースサイトなんていう存在は現れていないのではないでしょうか。

これがニュースサイト論?w 不幸自慢をするガキの戯言かと思ったよ。
それは
停滞しているのは個人ニュースサイト界隈じゃなくって 自分達の頭の中身が停滞しているだけ
だと思うんですがねぇw

ネトウヨという「宗教右翼と保守系キリスト教」の影響下に有る中での情報流通という観点を論じてから
「ニュースサイト論」とか口にした方が、
自分は馬鹿です とバレなくて良くなるから。

「個人ニュースサイト界隈は停滞している」と。
停滞しているというのは「競争が無くなっている」と言い換えられるかもしれません。
脅かされることがないわけですよ。だから一所懸命になる必要が無い。
非常に安定した状態になっているわけですね。

階級社会を否定できない キリスト教を信じない者達は奴隷にしても良い
という観点と宗教右翼の関連性 を思い起こせないままならば、
どうぞ 鎖の重さで互いを相食む地獄絵図の中で 不幸自慢をしまくっていて下さいなw


ニュースサイト系から 孫引きすらされなくなる位にハブられまくっているウチですが
まぁ 俺も望む所なのですがねw
当然に リンクからのユニークは激減 RSSリンクからのユニークも激減
その辺りは全盛期の1/4ですね。
でも その分 まだまだ確実にブックマーク系のユニーク増加は右肩上がりの一方です


そしてネトウヨに迎合しない個人ニュースサイトなら特に去年は様々に勃興しまくってますけど
不思議に
見 た く も 無 い 現 実 を 見 な い 人 達 に は 見 え な い
ようなので何を言っても届きそうもないですがねw

たとえば去年に急成長した
earspの日記様は
検察を批判する集会に参加したら 数日後にアカウントごと消されました
同名の人のとりにく様は
twitter のリンクを軸にするという新機軸でしたが ほぼ同日に更新が停止。

さてさて 個人ニュースサイト論を論じるなら こういう辺りを論じないと不自然ですなぁw
ウチは羅列系の個人ニュースサイトの端くれとして 散々に論じてきましたけど
誰一人として食いつきませんでしたなぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

見 限 ら れ て い る
という事が分からない人達は幸せです。俺は何を言っても無駄ですねw


最も昨年に最も急成長したのはゲンダイ的考察日記様ですが
同時期に更新を停止 日刊ゲンダイからの横槍 ということでしたが
俺は その後の経過を見て 現在のゲンダイのみかた様のタフさに 感銘を受けてます。

日刊ゲンダイに特化した形で始まり 書き起こしを軸にして
その内に様々な他のリンクも貼っていく という羅列系個人ニュースサイトに近い道を歩み始めてまして
最盛期はユニーク3500〜で ウチをあっという間に追い越して行きましたよね
その直後に事件で 過去記事を全面削除、俺はサイトを閉鎖するかなと思ってました。
ところが同一URLで 日刊ゲンダイに大きく配慮する形で再開 現在に至ります。

ゲンダイのみかた となってからは 若干に更新頻度が下がりユニークも減少気味ですが
それでも1000〜と 個人ニュースサイト系と考えれば 充分に成長してきた と言えるはずですよね。

消えもしないが、生まれもしない。
安定しているからこそ、新しい風も吹かなくなっている。
それが現状の個人ニュースサイトなのです。

小さい所も 次々と勃興してきてまして
しかも この情報内戦の中 まさに生きるか死ぬかで 生まれて消えて が起きてますが
それは 新しい風ではないのですか そうですか。

不思議に見えない人は少なくないようなので まぁ 何を言っても無駄ですねw


「やってて楽しい」だけじゃダメなんですよ。
ニュースサイト以上に楽しいと感じる趣味ができたらそこでおしまいなわけですし。

「やってて良かった」と感じられるようにならないと、停滞は終わらないんでしょうね。
しかしこれがまたニュースサイトってほとんど感じられないですよね。
基本的にルーチンワークであり、ストイックなものだから。
それでいて筋トレみたいに続けたら続けるだけ筋肉(すなわちアクセス数?)がつくわけでもなし。

どーしよーもねーなこりゃ…
なんか「コレだ!」っていう解決策ありませんかね?
俺、楽しいよ つらい事も多いけど。
解決策は 俺だって幾らでも思いつくし、其れを実践している人は 沢山います。
個人的には こっちの側は まだまだリンクの貼り方が甘かったりするなぁw とか
アフィやパーツの貼り方にしても もうちょっと工夫した方が良いんじゃねww とか
スタイルシートで画面構成を変更すれば もっと見栄えが良い感じになるのにwww とか
基本的な部分での稚拙さを感じるけど
ニュースサイトとしての本質的な根幹の能力
 情報流通の中間に居る者としての選別
という資質については
俺なんかよりも遙かに上を進んでいる人達が 山ほどに見つかります。

俺はね そういう人達が俺の上を進んで行ってくれたら
悔しいけど それはそれで嬉しい と心の底から思っている。
だから 同じ情報が別のルートから来たら
有望そうで そして より衆目が集まって無いトコからの孫引き(その明示)をしようと思っている。

俺は、頑張って 紆余曲折して ここまで来た。
少なくない数の人達が御来訪して頂けるようになって
ならば 俺は俺なりに できる事をしていきたい、
と いつも考えて更新をしている。

ネットの日本語圏の下士官層 と 大和民族系日本人の共同体
という 俺が勝手に考えた二つの概念は、
情報流通の最前線で頑張ろう とした時に ネトウヨへの迎合から逃れる為の言葉として 編み出した。

俺は その言葉へ辿り着いた時になって やっと、
はっきりとネトウヨとの差別化が図れるようになりながら
 なおかつ
羅列系の個人とされるニュースサイト としても更新継続も可能にできる
と自負できるようになったからね。

羅列系の個人とされるニュースサイト という情報流通の中間で 如何に選別をしていくべきなのか
という根幹そのものは 今も其処に有る。

楽しいし 辛いけど、続ける事で自負と誇りを ほんの少しずつ積み重ねてこれた。
俺という中に有る 小さな小さな石を磨いてきただけ、
でも 自分の在り様そのものへの洞察もまた 磨けてきた部分だって有る。
その上に 確実な右肩上がりの 緩やかながらの成長もある。

停滞している なんて言ってる人の戯言を一笑に付しては
新たに勃興してきた下の人達への道を作り そして俺もまた研鑽を重ねるのみだ。



ニュースサイトとブログの比較論みたいなもの(via ネットサーフィン見聞記) - 明日は明日の風が吹く
ニュースサイトとブログの比較論みたいなもの - かみんぐあうとっ
ニュースサイトは、どうしてその記事をとりあげたんだ?みたいなクレームはまず来ない。コメントが気にくわないとかそういうのは来るかもしれませんが。
いえいえ 俺は散々に言ってるんだけど
不思議に無視する人達の巣窟が 個人ニュースサイト界隈 とやらなので
まぁ 俺は爆笑し続けているんですけどねw

ブログの場合、反応がない、反応が薄いのは、それはひとえに自分の書いたものがその程度のものだから、責任は自分にあるとそう思います。なので気楽ですね。受けがよくない記事があったとしても、それはそれでよしとします。しょうがないから。

自分がよいと思って書いたものが他の人にとってもよいと感じられるとは限らない。それはブログを書いていて痛感することです。

それでも、わたしは書くのをやめようとは思わなくて、むしろマイナーで少数派でいたいとそう思うのですよね。ひそかにネットの片隅で発信しつづけたい。ブロガーとして有名になりたいとかそういうのはないです。別に有名にならなくていい。ブログは好きで書いているだけ。

とはいえ、まったく読みに来る人がいなくなっちゃうと、それはそれで寂しいというのはありますね。

ブログの場合、人とちがうことを書いていかないと、独自性を出していかないと、すぐに飽きられちゃうんだろうな、とそう思います。
独自性なんか出す気も無い 俺の言葉を信用するな と言い続けて
それでもアクセスが増え続けるブログでも有り 羅列系でもある個人ニュースサイトの俺は、
ただただ
「他の人の反応」より
とにかく 良いリンクとは何か 良い更新とは何か 情報流通とは何か 現実世界と虚構政界とは何か
そういう無駄な思考を積み重ねてきただけだ。
無駄な考え休むに似たり かもねw

これからも 喜んでもらえる更新をする というより
俺なりに納得できる更新ができるようになれたら良いなぁ という自慰行為を続けるだけなので
それでも御来訪をして頂ける 大変の変わった方々は
これからも お覚悟をして頂いての御来訪となるでしょうから
その辺りの程 今年も宜しくお願い致します。


つーか 流石に全く追いつかないので できるだけ追ってみる


http://www.asyura2.com/10/senkyo103/msg/385.html
阿久根市長 リコール成立の翌日に鹿児島地検から出頭要請


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20101230-00000005-pseven-pol
話は聞いてたけど 記事が追いつかなかった。
やってる事は西松事件と全く変わらない、外道が公権力を握る国家体制 其れが21世紀初頭の日本。


住民至上主義 竹原信一
http://www5.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=521727&log=20101223
マスコミ関係者は警察の裏金の存在を知りながら、
これを内部告発した元群馬県警警部補の大河原氏を群馬県警がでっち上げ逮捕し、
-懲戒免職に至った不条理な全体像を認識しながら、
大河原警部補を逮捕拘留した当時、
群馬県警の発表のみを報道し大河原氏を犯罪者-の様に扱って来た共同正犯者達と言える。

講演の最後に山口氏は
「メディアの報道に疑いの目を向けながら警察とメディアの両方とも市民の監視対象にする」
必要性を呼びかけ-られました。

かって、
松本サリン事件の被害者であった河野義之さんは容疑者で有るかの様な報道被害を受けられた。
後日、マスコミ機関は河野氏-に謝罪した事件が有ったにもかかわらず
未だに教訓が生されていません。


http://www5.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=521727&log=20101227
2010/12/27 (月) 支えあえばみんなが救われる
 仙波副市長は全国の警察官でただひとり、警察の裏金作りという犯罪に手を染めずに定年退職されました。警察は「仲間と共に社会を裏切らない者は組織の敵と見なす」犯罪組織です。だから、仙波巡査部長は組織からあらゆる迫害を受けました。阿久根市の副市長になっても、非難する嘘を書いたビラを記者や公務員がばら撒くような事をしています。「正義感は公務の敵」なのです。

 議員や公務員は収入が高いのに、その上、権力や地位を利用して、際限なく高い収入の確保を目指し続ける。しかも、暴力団に似て、まったく別の組織にみえながら実は裏でつながっており、あらゆる事を自分たちの権力拡大につなげようとします。公的組織のすべてにこの傾向があると言っても過言ではありません。

 しかも、不思議な事に、ごく少数の例外を除けば、誰がその立場になっても同じことをしてしまいます。人間は「組織の意思」に抵抗できない生き物のようです。だからこそ、組織外から政治家を市民が直接選ぶことで社会を破滅から救う道を用意したのでしょう。

 しかし、残念ながら私たちには「社会全体を担う」という覚悟がありませんでした。社会全体ではなく、自分のために都合の良い政治家を作り、選んできたのではないでしょうか。その態度が結局、真実を隠し国民を騙す役所にしたのです。

 それでもまだ、社会を破滅から救う道は残っています。
私たちが、自分の為ではなく、社会全体のために犠牲を引き受ける覚悟ができるならば社会は必ず変わっていきます。これは阿久根だけの問題ではありません。
阿久根市が本当に「支えあうまち」になることを日本中が期待しています。そして阿久根が変われば日本が変わるのです。


http://www5.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=521727&log=20101228
2010/12/28 (火) 阿久根市・秩序なき署名縦覧

阿久根市・秩序なき署名縦覧〜公務執行妨害、署名簿撮影、脅迫電話など
データマックス記事より
http://www.data-max.co.jp/2010/12/post_13094.html

【以下抜粋】
事件発生時、大河原氏は、縦覧会場の入り口で選管職員の監督を行なっていた。

そのとき、飲食業60代男性がいったん会場を出た後に引き返し、
大河原氏のネームプレートがよく見えないとして、
大河原氏の上着のなかへ手を突っ込み、ネームプレートを引っ張り出した。

その後、その男性は「よそ者」といった
およそ職務に関係ない批判を大河原氏に行なった。

そして、すれ違い際に大河原氏へ肩をぶつけた。

公務執行妨害ということで、大河原氏が建物の外で男性を逮捕。
捕まえられた手をふりほどこうと抵抗していた男性は、
徐々に力を加えられるなかで観念したという。

しかしながら、この事件は氷山の一角。
同署名縦覧は無秩序を極めていた。


これが日本の現状なんだよね。
政権交代で少しでも前進できるとか思っていた俺ですら甘かった と思っている。
“幸せな家畜”は 如何に甘い考えで生きているか
全く理解できない幸せを味わい続けるであろう これからも。
ならば俺も できる事をするしかない。

っていうか予言したけど 本当に こういう事態になったねw
竹原(自衛隊出身) 仙波(警察出身) 大河原(警察出身)の三氏は 頑強な肉体の持ち主だ
そこいらの者達に簡単にヒネられるはずもないw

でも こういう直接戦闘能力まで求められる事態が起きているのが今の日本なのに
まだ内戦が起きている事すら理解でき者達は 親族を歓んで刺し殺すだろうねwww


http://www5.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=521727&log=20101226
2010/12/26 (日) 市民の税金を阿久根市民全体のために
 私がこの約2年3カ月で達成してきた事は言わば当たり前の事です。しかし、日本中の自治体、そして日本政府でもそれが出来ていません。多くの市長から「竹原市長にぜひ成功してもらいたい。阿久根が成功すれば自分も公約が実現できるようになる。」と言われます。
ではなぜ、選挙公約の実現がそれほど難しいのか?それは、仕事に見合わない多額の収入を得ている人たちが、それを手放すまいと必死の抵抗をするからなのです。

最大の抵抗勢力は公務員です。
 人事院が平成22年度の官民の収入格差を発表しました。それは、わずか0.19パーセント(月収にして757円)です。民主党は公務員給与削減目標を20パーセントとしましたが、それさえ達成できるかどうかあやしい。阿久根での官民給与格差はおよそ3倍です。

 このように役所が公式に嘘を言い、役所に飼われた記者クラブが役所の嘘をたれ流す。政治家も真実を言えば職員から嫌われ、マスコミからも叩かれて失職しかねないので、それに追従する。多くの研究者や学者も、自分が公務員だったり、交付金のお世話になっているので何も言えない。それで市民も良くわからない。気づいても何も出来ない。
このように、分かりきった大嘘であるにも関わらず、誰も追及しないので、今のとんでもない状態になっているのです。

 私は日本で初めて公務員の給与を正確に公開しました。議員の、収入に見合わない仕事ぶりも皆さんにお知らせしました。そして阿久根市の職員・議員のボーナスを半減し、更に議員を日当制にしました。その結果は皆さんご存知の通り、初当選から2年3ヶ月で2度目の失職です。

 誰であっても、公務員給与や議員報酬に手をつければ仕返しされます。だからほとんど出来ません。私は8年前から市民の皆さんに政治の現実を知ってもらう事を目的にしてきました。議会の不信任やリコールなど、「本当に迷惑」と思っている市民の方もたくさんおいでと承知しています。

 しかし、皆さんが社会の真実を知って立ちあがらなければ、政治家や役所、まして学者、マスコミなども皆さんを守ってはくれません。誰も彼も、特に余分な権力と収入を持つ人たちは「自分の利益だけは守りぬきたい」と思っているのです。



2010/12/29 (水) 公(おおやけ)の心--メールの紹介
http://www5.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=521727&log=20101229
私、現在教員をやっておりまして、公務員の好待遇に浴している一人であります。
市の職員とは違い、手当などはあまりありませんが、それでも一般に市や県の職員よりも高給を得ているのが教員ではないかと思っています。

私は自分の給料が減って、その分子供達の為に教員が増えれば良いと考えています。
また、自分の仕事が減って、その分自分の子供と共に過ごし、触れ合える時間が増えれば良いとも考えています。

退職金は現在一般の教員で2700万円程だそうです。私がもらえる時代には(数十年後)だいぶ減っているでしょうが、そんなに多くは望みません。
年金を頂けるまで生活ができ、子供達に十分な教育を受けさせることができるならば、それ以上望む必要があるのでしょうか。

互いが慈しみ合う社会では、家族が最も慈しみ合えるはずだと信じています。
愛すべき者達の幸せを願い、共に力を合わせる者達が集い、より良い社会を実現していけるものと私は考えています。

では、誰がそのように仕組みを変えられるのでしょうか。

公務員の存在を、誰が公平・公正な社会の平均的構成員へと立ち返らせることができるのでしょうか。
さらに、民主主義社会・国家における特権を有する議員の存在を、誰が社会正義・弱者救済の代弁者へと立ち向かわせることができるのでしょうか。

来る年に一つの答えが見えてくるはずです。

阿久根市という地方自治体によって、自治の本質が問われるのです。
共に歩むべきは誰なのか、信に足る存在は誰なのかということが。

竹原信一さんの居る阿久根市を羨ましく思います。
私は阿久根市民ではありませんので、遠くから、心の中で応援しています。



http://www5.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=521727&log=20101231
2010/12/31 (金) 組合の公約
昨日ネットで西平氏のリーフレットを見つけ 中にこんな記述がありました
「職員による地元商品券の購入で、地域経済活性化に役立てます」

これを読んで私が思ったのは
「職員に沢山給料を払って阿久根市内で使って贅沢な暮らしをして頂いて、
 良いお客様として消費によって経済の活性化に貢献頂こう」
これが正しい市政運営だとしたら阿久根が沈没するのは目に見えてます。

ある意味 職員側に着いてる商店主らとの談合ですね。
まさに 何様のつもりだよ って話でしかないよね。
貴族様は 絶対に自分から階段を下りないよね



http://www5.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=521727&log=20110101
2011/01/01 (土) 市民を偽装した既得権の抵抗
議会を無視して専決を連発し「市民減税」を実施しようとしてきた鹿児島・阿久根市の竹原信一・市長が12月5日に行なわれたリコール投票の結果を受けて失職、2011年1月16日に出直し選挙が行なわれる。

阿久根市政について研究する鹿児島県立短期大学講師の山本敬生氏(行政法)はこう分析する。

「今回のリコール投票結果を受けて、『竹原市政を市民が否定した』と報じられていますが、私は『竹原氏の手法に市民がお灸を据えた』と見ています。つまり、市民は『竹原氏の政策には賛成』というのが大前提なのです。

阿久根市の経済は極めて悪い。基幹産業だった漁業が衰退したことに加え、近年は隣接する出水市から企業の撤退が相次ぎ、出水に通勤する阿久根のホワイトカラー層の収入も下がっている。

その中で高水準の給与を貰っている市役所や市議への不満は高まっている。竹原氏の行なった減税や手数料値下げは、市政改革の覚悟として市民にはとてもわかりやすい政策です。出直し市長選は“お灸”ではなく、政策論争が中心になる。その場合、圧倒的な知名度と実績を持つ竹原氏が有利だと思います」

市長不在の留守を預かる仙波副市長は、本誌にこう語った。

「竹原さんが進めてきた市のコストカットは市民の願いだと信じている。1月の選挙は、それを何としても阻止したい議会、自治労、そして記者クラブとの戦いなのです」

政策実現のために専決という“非常手段”を繰り出す竹原氏、そして自らの特権を侵そうとする勢力に対して、あらゆる手段で潰しにかかる政官報の「既得権益スクラム」。

互いに一歩も引かない構えを見せているが、どちらが本当に「市民のための戦い」をしているのか、有権者はそこを見ている。


※週刊ポスト2010年12月24日号

阿久根市長・竹原信一氏緊急インタビュー 【動画】
http://www.youtube.com/watch?v=rEyDt_Xg6WY&feature=fvst

竹原の本音 【動画】
「仕方なく始めた」http://www.youtube.com/watch?v=0Po7k3Nwb3E


2011/01/01 (土) 知れば知るほど絶望する国、それが日本
ダメ☆人間革命
にじ魂 から抜粋
http://0dt.org/000671.html

・日本はOECD加盟国の中で所得の再分配前より、再分配後の貧困率が高くなる唯一の国。つまり税制度によって貧困率が悪化している類稀な泥棒国家。
・毎年一兆円ずつ社会保障費が増えてる。年金制度は今のままだと20年後には確実に破綻する
・GDPの半分は財政支出によるもの。国が無理やり金使わないと日本の経済規模はカナダと同程度。世界第2の経済大国なんて大嘘
・日本の直間接税は既に40%を超えてて実は先進国のなかでもっとも高い。五公五民の江戸時代並みw
・利権で保護された電気・ガス・水道などの料金も世界一高い。天下り役人に二重三重に搾取されている
・毎年13万体の変死体が放置されている。警察は解決困難な殺人事件を変死として処理
・WHOの調査によると変死者の半分は自殺によるもの。すると日本の自殺者数は毎年10万人を超えている事になり、断トツ世界一の自殺率に
・毎年20人以上が餓死。殆どは餓死する前に自殺
・自殺者数と完全失業者数は完全にリンクしている。自殺者は経済失政によって殺されたも同然
・30年以内に80%以上の確率で関東大震災が発生する
・ドイツの保険会社の調査によると世界一危険な都市は東京。衝撃的すぎる内容に当初は公表を控えた
・女性の20人に一人がレイプされている。痴漢も多いが滅多に捕まらない。犯罪者天国
・組織犯罪者(暴力団員)の数が世界一多い。政治家がヤクザと癒着している
・日本で一番資産を持っているのはトヨタではなく山口組
・長者番付の上位常連はパチンコ・消費者金融・人材派遣などの「下流食い」業者のオーナーばかり。悪徳が栄えている
・韓国・台湾ですらパチンコが禁止されているのに、日本だけはパチンコが警察利権となっているので合法扱い
・警察はパチ屋もヤクザも本気で取り締まろうと思えばできるのにやらない。ヤクザがいなくなれば予算が減らされるから。犯罪を欲しているのは他ならぬ警察自身。ヤクザと共存共栄の関係で巨悪の一部と化している
・税収37兆円のうち35兆円が公務員の給与に消える
・その上毎年20兆円もの金が天下り先の維持に使われているので、税金だけでは足りず国民は借金してまで役人に貢がされている奴隷状態
・国民の賃金水準は先進国中最低なのに労働時間は倍以上長い
・シングルマザーの貧困率はOECD加盟国中断トツ一位。福祉が機能していない
・でも公務員の給与だけは世界一。世界一の格差社会


今年の竹原市政
皆さんは「ネバダレポート」をご存じか。
国際通貨基金(IMF)が日本の財政破綻を見越して財政健全化をするにはどうしたらよいかをまとめた物である。
以下の項目である。

1.公務員の人員の総数を30%カット、給料も30%カット。ボーナスも全てカット
2.公務員の退職金は100%カット
3.年金は一律30%カット
4.国債の利払いは5〜10年間停止
5.消費税は15%引き上げて20%へ
6.課税最低限の年収100万円までの引き下げ
7.資産税を導入し、不動産に対しては公示価格の5%を課税
 債権・社債については5〜15%の課税
 株式は取得金額の1%課税
8.預金は一律ペイオフを実施するとともに、第二段階として預金額を30〜40%カットする

一番目と二番目を見て欲しい。
これ位やらないと日本は財政破綻するのである。
これに比べれば今年、竹原(前)市長が行った事は”阿修羅の如く”と言いつつも温情な措置とも言える。
もっと激烈にやって欲しかったのが正直な感想である。
来年こそは”阿修羅の如く”やってもらいたい。
とは言っても市長選に当選してからの話だが、落選したならそれも良し。
竹原さんは阿久根のような片田舎で収まるスケールではない。
憤死する可能性もある。
その前にもっと大上段で暴れて欲しい。
それが正直な感想なんです。
むしろ 県政へとか行かれたらヤバイんじゃね?w




都条例の影響で同人誌すれなくなった\(^o^)/(via カトゆー家断絶) - 明日は明日の風が吹く
なぜ そうなったかを突き詰めて考えなければ、それ以上の地獄へと至る事は確実なのに
失敗を勤勉に繰り返しては 家畜のままに屠殺され続ける者を増えるを見届け続ける、訳にもいかないよね。
俺は 俺のできる事を頑張る。


Togetter - 「作家高橋源一郎氏が東京都青少年健全育成条例改正に反対する理由」(via Hatena::Bookmark::24H) - 明日は明日の風が吹く
Togetter - 「作家高橋源一郎氏が東京都青少年健全育成条例改正に反対する理由」
何一つ反論する必要も無い位に同意、
ただし 俺は↓の島本和彦の言い回しの方が 同じ意味でも好きでは有りますw

Togetter - 「『非実在青少年 規制を考える』に対する『ワンダービット 第7話 さらばインサイダーケン』の「謎の父兄A」氏のお言葉」
俺は こういう“島本和彦”節が大好きだ!

おれも若いころはくだらねえ本を たくさん読んだものよ…。
まったくくだらねえ本だったぜ!! 
だがな…、おれが生き方を学んだのは そんな本からじゃねえ!
くだらねえ本など足もとにも及ばねえ―― 
おやじの強烈な生きざまと、何があっても おれを信じてくれたおふくろのあったけえ愛だった……


ようするにだ…。
おれたちが感動したマンガを買ってやりゃあいいのよ!!

子供の前に おれたちが本を置く…、
その本は、おれたち親が感動し、やめられなくなり、やみつきになったものだ…!
○○○○だけが売り物のハンパなマンガとは感動の「格」が違うだろうおっ!!



それでもまだ、
あんたたちの気にいらねえ「悪書」といわれるマンガを選ぶようなら、
そっからはそこまで育てた親の責任だ! 違うのかい!?
はたして子供が感動しやみつきになる本を選ぶことができるか、
子供がなけなしのこづかいをはたいて まず買うのはどっちの本か?

言ってみりゃあ、こいつあ親と子の「感動バトル」よ!!
いやな本をとりのぞくより、
ケチケチしねえでおもしれえ本をバンバン買ってやるのよ!
これが人としての常識、正道ってやつじゃねえのかい!?





病気の子供の患部をとりのぞくことばかりやっきになっても― 
かんじんの体が栄養のいきわたった健康体でなきゃあ水のアワだろうが!!





2011年の抱負 - ひとりごと
 家族で旅行とかもしたい。嫁さんの体調の問題があるので、電車とか飛行機は無理かな。自動車で少しずつ行ける距離を伸ばしつつ、家の近辺から徐々に遠くへ行こうと思う。公園や水族館がベースかな。息子の良い体験になる所を選びつつ、綺麗な場所で嫁さんも楽しめるようにしたいな。

東京ドイツ村 | 千葉県袖ケ浦市(袖ヶ浦市)のイルミネーション
点灯時間
16:00〜20:00
(※イルミネーションでのご入場時間は15:00から最終入園19:30まで)


料金駐車料金:
乗用車1台(最大乗車人数まで)15:00以降1,000円
(15:00〜は 入園料は無料)

駐車料金だけで入れるようになります

★12月18日(土)〜平成23年1月10日(月・祝)は1,500円となります

開園9:30から15:00までは、通常の入園料がかかりますが、
閉園(20:00)までご滞在いただけます。
ぶっちゃけ 安くてスゴイです マジに。
夜で丘陵地域なので かなり冷えて 東京からは ちょっと遠いですが 車で行くのが吉。
男の子も女の子も 大人の女性も楽しめます
東京ドイツ村 - Google 検索
クリスマス前は 猛烈に混雑していたようですが 今なら?
イルミネーション期間中の土・日・祝日は、園内や周辺道路が大変混雑・渋滞いたしますので、あらかじめご了承ください。
駄目かw
あの値段で あの凄さ なので かなりの人気らしいからなぁ









※2 非公開化



posted by 誠 at 06:31| Comment(1) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。