https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2011年01月16日

裁判所という組織は 極度に先鋭化したカルト集団そのもの
そのカルト組織の長の竹崎博允最高裁判所長官と親密な関係に有るのが江田五月法務大臣

http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/450.html
検察、また冤罪作りか!?阿久根市の竹原前市長激高!!  (渡邉正次郎 NewsToday)
http://maglog.jp/nabesho/Article1224418.html


14. 2011年1月13日 23:59:58: MqnKyzYDtk
私的な公演に公的なお金で行ったって背任容疑で告発?
独立行政法人の役人の慰安旅行は?w。

完全に選挙妨害だ。

33. 2011年1月15日 00:03:47: xO1eNzjKtM
連中が企んでるのは、こういうことでしょ
でももう時代は許さないでしょうね。
以前大切だと思われたことは、悉く逆転するんでしょうね。それが運命・・・
一九一一年、この熊野の地で、
「天皇暗殺を企てた」とする「大逆事件」のために、
死刑二名、無期懲役四名、都合六名の人々が犠牲になった。

・大石誠之助(1867-1911)
・高木顕明(1864-1914) 
・成石勘三郎(1880-1931) 
・成石平四郎(1882-1911) 
・峯尾節堂(1885-1919) 
・崎久保誓一(1885-1955)

太平洋戦争後、この事件は自由思想弾圧のための国家的陰謀である真相が判明し、
彼らはその犠牲者であった。

これらの人々は、必ずしも同じ思想を有していたわけではないが、
熊野独特の進取の精神や反骨の気風のなかで、
平和・博愛・自由・人種の問題においては、むしろ時代の先覚者であった。
http://wakayama.exblog.jp/i28/

「熊野」からこういった運動や思潮が出てきたのはまた意味深な。
歴史的風土の必然だったんでしょうね。



34. 2011年1月15日 01:21:07: E72TgsGMSA
33様 ありがとうございます。
大逆事件は幸徳秋水が捕まり殺されたことは知っておりましたが、
このようにデッチあげの果てに12名も死刑にされたことははじめて知りました。
本当に恐ろしいことですね。
こんな冤罪を国が指揮し人間の豊かな優しく先見のある人を捕まえて罪を負わせ殺してしまう。
そんな特権を国が許していたことに、
そして責任を負わせないことに吃驚しております。
二度とこのようなことが起こらないように歴史があるのに検察は又も冤罪作りにせっせと励んでいる現在
本当に悲しいことですね。
それにしても熊野の人達は精神が立派な人が一杯おります。
私の尊敬する人に南方熊楠さんも一人。国に立ち向かった人ですね。
さすが古の熊野神社。

64. 2011年1月16日 01:10:33: uKFoqoJusE
竹原前市長がんばれ、
日本を阿久根市から改革してください、日本は利権既得権の国家です

米国の地方議会

▽市議会は平日の夜に開かれる
▽サラリーマンでも議員になれる
▽傍聴者は誰でも発言できる
▽議員処遇はパート並みと安い
特に傍聴者が発言できることで、これなら身近な地域の問題解決には極めて効果的、無駄な工事も無駄な海外視察など出来ないでしょうね、
地方分権には必要不可欠ですね。
▼地方議員報酬の総計比較
▽地方議員に支払う報酬総額(諸手当を含む)
 日本4090億円、アメリカ1115億円、(日本は国土も狭く人口が少ないのに )
▽1人当り県州議員(諸手当を含む)
 日本2119万円、アメリカ400万円
▽町村を含めた平均報酬
 日本680万円、アメリカ64万円
イギリス、ドイツ、フランスの地方議員報酬は平均すると数十万円
スイスは無報酬
▼「国地方議員の日米比較」
選挙は政治でなく就職活動だ、米国では選挙に公費、勿論公設秘書も使いない、公費は政治すなわち立法や予算に関することだけ、それに全額実費精算なのです。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/524.htm

39. 2011年1月15日 07:17:17: px5IkEhfuc
NHKも民法もこぞって竹原氏の紹介するときに
必ず「議会を開かずに専決処分を繰り返した竹原市長」と冠をつけます。
それも毎回毎回、これで世論誘導していくのでしょう。
でもね、その方法はいずれ真相を知った市民の反感を買うことになるんだよ、わかるかい?

42. 2011年1月15日 08:51:55: bRVeaisTTs
>市長が5/31から3日間東京の大学で行った講演について、
出張に関する報告書がないからこれは市長の職務行為ではないと自分勝手に断定して、
だから、市から旅費など6万4420円を受け取ったことが背任行為

64.420円を以て、阿久根外の弁護士25名により告訴!


反勢力の市民が告訴するなら、まだしも、、、、
どうして、64.420円で阿久根市外の弁護士25人が告訴するの?
たかが、64.420円で、、、

実に見え見えで素晴らしい!

45. 2011年1月15日 11:06:27: J0o6rialnc
>11. kanon 2011年1月13日 20:38:27: FUgy0.1v81/ao : gGMGevm7i2 さん
>『九州の弁護士25人が背任容疑で告発した』と書いてありますが、事件の内容の割
>りに弁護士が関わる数というのが、どうも尋常でないような気がしてなりません。
>この事件が、何故か先の陸山会虚偽記載の事件と重なっているように見えます。
弁護士はみんな仙谷と手を綱いているのではないでしょうか。


37. 2011年1月15日 05:48:21: 2jBlnyWXEU
25人の「告発弁護士」とは、要するに”人権派”と称する「共産」「旧社会」系の労働弁護団だろう。後ろに居るのは、「日弁連」(宇都宮健児)左派系だろう。
宇都宮は仙石の応援団、「民主党」反小沢系の弁護士Gだ。
阿具根の自治労や「反竹原」市議会の応援団だから、検察官僚と仙(枝野・江田)・菅内閣は裏取引してるのではないか? 仙波・三井さんが言うように、「検察・警察の裏金」追及は菅政権はしない、と。
違いますよw ↓こっちですよ 思いっきりねw
日弁連会長 宇都宮 公明 - Google 検索
だから ↓ こうなりますwwwwwwwwwwwwwwwwww

あくね みどりの風: TBSさん、情報提供ありがとうございます
阿久根市市役所の近くの裏通りにあります、西平よしまさ後援会事務所は、
すぐ近くにある阿久根氏市職員労働組合の事務所と同じように、
誰が出入りしているか分からないよう窓に張り紙がしてあることは
ご存知のかたが多いと思います。


しかし、TBSで放映された事務所は それとは違うようです。
じゃ それは「何処の選挙事務所」なの?www

17箇所あるかどうかまでは不明ですが、少なくとも複数の選挙事務所があることはわかりました。


前市長竹原が質素な選挙活動をやっているのですから、
自称改革派と言うスタンスで選挙活動をするなら、前市長のように草の根の選挙活動のやり方もあったはずです。

ポスターのような金ネクタイみたいな格好で銀行などに行きましたら、
まず信用されるはずがありません(見栄張りに金貸すバカはいない)から、
選挙資金がどこから出てるかも気になるところですね

そして、そのお金も寄付金以外は返済しなければならないのですから、
間違って市長になられた場合はその返済計画をしっかり示していただきたいものです。

現在の市長給与で何年かかって返済される計画なのでしょうか?
それとも附則を撤廃して市長給与を上げますか?

それでも、簡単に返せる金額では無いと思うので、
具体的な選挙資金の返済計画を示していただきたいところです。
数多くの謎の弁護士が登場 潤沢な謎の資金 TBSが後押し
邪推をするな という方が難しい展開なのですがwwwwwwwwwwwwww




あくね みどりの風: 放課後子ども教室は国の政策なんだけどね
また、職労側の連中がマスコミを使ってバカ騒ぎしている
阿久根市 「児童クラブ」廃止通告 保護者反発 / 西日本新聞
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/221049

鹿児島県阿久根市が 4月から放課後の小学生を預かる「児童クラブ」を廃止し、民間人が児童にスポーツや勉強を指導する「放課後子ども教室」に移行する方針を、13日夜と14 日朝の防災行政無線で初めて明らかにした。児童クラブの廃止方針に備えていた保護者たちは14日、存続を求める陳情書を住民1279人分の署名を添えて、 市議会の浜之上大成議長に提出した。
児童クラブは共働きなど、日中に保護者が家庭にいない原則10歳未満の児童を放課後に預かる事業。市内7カ所で約200人が利用している。例年12月にある新1年生の利用募集がなく、保護者から不安の声が上がっていた。


浜之上議長は「16日には新しい市長が決まるのに、政策的なことを進めていいのか」と市側を批判している。
 ↓
https://twitter.com/wakabayashiaki/status/26121552567205888
放課後子ども教室は国が進めています。
09年度に始まり全国に広がっています。
勉強を教えてもらえるので、学童よりもよいです。
費用は文部科学省と県と市が三分します。
http://www.houkago-plan.go.jp/

 基本的に国の政策なわけですから、それを進めることに問題は無いと思います。
 学童クラブが保護者が働いているなどの条件があるのに対して、放課後こども教室は制限無し。
 事情を説明すれば、保護者の方々も不安を感じることは無かったと思うのですが、
 それができなかった浜之上議長を残念に思います。

 ひょっとして不安を煽った?
 まさか 市議会の議長たる者が“市の広報誌”も読んでないのですかね?
阿久根市では「子育てしやすいまちづくり」と「人材育成」に取り組んでいきます(PDF)
http://www.city.akune.kagoshima.jp/osirase/koho/h22_12/2.pdf

 竹原(元)市長の政策には何でも反対の職労側議員の方がたは、本当に何も勉強されていないのですね。
 職労が教えてくれる情報しか知らないのではないかしら?

 まぁ、何かの間違いで西平氏が新市長になったら、
 職労側議員と西平氏の談合で国の政策を中止に追い込んでくださいな。

 国からも市民からも総スカンを喰らうでしょうから。


YouTube - sadao24 さんのチャンネル
竹原信一候補、三度目の阿久根市長を目指す戦場 ということで 立会演説が まとめておいてあります



あくね みどりの風: 阿久根市の職労と職労側議員と「阿久根の将来を考える会」は市民が喜ぶことが大嫌いです

あくね みどりの風: 本当は広報誌のこちらのほうが都合が悪いんでしょ

あくね みどりの風: 西平くん、消すと発言する前に自分の支持者以外の声も聞くべきだったね

あくね みどりの風: 自治労のセンセーに阿久根市政の分析をさせるのはマズイんでないかい?

あくね みどりの風: そりゃ誰だって不思議に思いますわな





http://twitter.com/Yu_TERASAWA/status/25716878735314944
片山善博総務大臣の記者会見がはじまります。 http://ustre.am/eOVh
http://twitter.com/hatakezo/status/25752909467619328
会見終了後、クラブ幹事社に挨拶。
ネット中継を黙認したわけではないが、我々は捜査機関ではない、と。
幹事社としてはそれしか言いようがないのかも。
RT @pinotya_leon: 総務省に関しては解禁 ( @hatakezo live at http://ustre.am/808R)
うはwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww とうとう突破?w
http://twitter.com/Yu_TERASAWA/status/25760156042133505
総務大臣の記者会見のネット中継は、
固定の視聴者もついてきているので、やめるわけにはいきません。
記者クラブは我々と、まだ一戦交える元気があるんですかね。
先制攻撃する?
http://twitter.com/Yu_TERASAWA/status/25779860030885888
総務省記者クラブがフリーランスのネット中継を禁止しているなか、
我々は国民の知る権利の代行者として、これを敢行しています。
カメラやマイク、回線の確保も難しい状況にあることをご理解ください。

@ootukinobuyosi 今日の記者会見の声も殆ど内容が聞き取れない音量でした。

http://twitter.com/Yu_TERASAWA/status/25941073197010944
総務省記者クラブが
「フリーランスの動画撮影もネット中継もオーケーです」
「いうことをきかないと、出入り禁止にするとか脅して、ごめんなさい」
と言えば、あらかた解決する問題なんですけどね。
小さな利権を守ろうとして、大きな利権を失う気がします。

http://twitter.com/Yu_TERASAWA/status/25939481970352129
今、総務省記者クラブがいちばん世間の耳目を集めていますし、
近々、さらに注目されるような出来事も起こるかもしれないので、
対記者クラブの戦略的には間違っていないと思います。
やっぱり 不思議な事故や事件が起きない事を 心の底から祈ります。

http://twitter.com/Yu_TERASAWA/status/25926953307471872
甘い!
例えば、警察庁は
「首相の記者会見がオープンになっても、国家公安委員長の記者会見はオープンにしない」
と明言しています。


RT @Kirie900 総務大臣会見より総理会見に挑まれたほうが良いのでは?官邸がOKならオールOKになります
http://twitter.com/Yu_TERASAWA/status/25955536616816640
感情的な質問が功を奏す場合もありますので、いちがいに否定はできません。
記者クラブの質問は、あれでいいとお考えなのですか?

RT @konahiyo これまで何度もフリーの質問を聞いている。
田中氏や岩上氏等の感情的な扇動やはしゃぎぶりに白ける。
青木氏や神保氏とは大きな差。
記者会見とは 人と人との交渉でもあるよね、当然に。
まさか そういう側面が無い とか思う人はいないよねw
交渉事の面前にあって 心理的条件を必要としない とか考えるは
如何に“机の上だけの知性しか持ち合わせていない人”なのかを 白状するようなモノですねww






http://twitter.com/Yu_TERASAWA/status/25915439745859584
本日、菅直人首相の記者会見があり、官邸報道室に出席を申し込みましたが、拒否されました。
枝野は やはり全く役に立ちませんなぁw

首相の記者会見に出席を拒否されたのは、鳩山由紀夫首相時代から通算9回目。
なんとか出席できているフリーランスも、まったく質問させてもらえない
(手を挙げても、司会者があてない)し、ひどいものです。








http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/538.html
37. 2011年1月15日 09:43:54: KRqEmUnwNA
14日のBSフジ『プライムニュース(LIVE)』に西岡武夫氏が出演されていました。
このなかで氏は、キャスターの「小沢氏は壊し屋的に見られていますが…」旨の質問に
「それは全く違う。新進党のときも彼のせいではない。
私が幹事長をしていたんだから確かである」
との趣旨の発言をされていました。
またマスコミにより象が作られている旨の批判もされており、なかなか面白かった。
番組HPでダイジェストが見られます。

同じフジならこちらのほうがいいかも。
ま、視聴者数が全然違うでしょうが。


38. 2011年1月15日 10:37:01: 5Eacq4CzbM
マスゴミは意図的に国民を洗脳する、この重大ニュースはスルーした。

ゲイツ国防長官が普天間問題について1月13日
「日本の指導に従う」と二回も前原、北沢に言っていることを
日本のメディアは全く報道しない!





あの大鶴基成検事が最高検公判部長に、またまた昇格人事! | 日々坦々

(日刊ゲンダイ2011/1/11)
◆東京地検 大鶴次席検事が最高検へ

今月中にも強制起訴されるとみられる民主党の小沢元代表。
その小沢の“天敵”とされた検事の人事異動がきょう(11日)、法務省から発表された。
東京地検次席検事から最高検公判部長に就く大鶴基成検事(写真)である。

大鶴検事といえば、西松事件など、小沢をめぐる一連の“暴走捜査”を主導した強硬派。
東京地検ナンバー2の次席検事には昨年3月に就任したばかりだが、1年も経たずに異動になった。

「大林前検事総長の辞任に伴う“玉突き”異動の側面もあるが、
 笠間新総長の就任も大きいでしょう。

 笠間総長は西松事件に当初から
 『立件はムリ』と難色を示した人物とされている。


 笠間新体制をアピールするためにも、大鶴検事の異動はある意味、当然でしょう」(司法ジャーナリスト)

西松事件も小沢事件も、突っ走った幹部検事は今、東京地検にひとりも残っていない
小沢が無罪になったら一体、誰が責任を取るのか。



2010年6月12日 ゲンダイネット
「笠間氏は『捜査の神様』といわれるスゴ腕の検事で、
最高検次長検事だったとき、現場から上がってきた西松事件に反対したといわれている。
証拠第一主義だから『立件は難しい』と判断したのでしょう。

笠間氏が2009年1月に広島高検検事長に就任して東京を離れると、
『鬼の居ぬ間に』とばかりに強硬派が突っ走り、昨年3月の西松事件に至った。
これを機に検察の暴走がエスカレートしたのは周知の通りです。」(司法関係者)
この話が 昨今のコピペ
41. TheSKsw21 2011年1月15日 12:15:56: 7e5OhhC.c9goQ : 9Q0CzngrnI
大林前検事総長談話「小沢氏を起訴するだけの証拠はない」
笠間新検事総長談話「この程度の証拠では立件できない」
になったと思われる、
笠間検事総長の口から直接に出た言葉かどうか は立証できない。
ただし、まぁ 普通に考えれば西松事件を含めた一連の小沢への司法攻撃は明らかに無茶苦茶なので
真っ当な人間ならば立件できるはずもない事案である事は 俺が今更に言うまでもない話ではある。


http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/538.html
41. TheSKsw21 2011年1月15日 12:15:56: 7e5OhhC.c9goQ : 9Q0CzngrnI
大林前検事総長談話「小沢氏を起訴するだけの証拠はない」
笠間新検事総長談話「この程度の証拠では立件できない」

つまり、新検事総長からこのような談話が発表されると言うことは、
指定弁護士は、すでに検察から梯子を外されていると言うこと。

だから今ごろになって小沢氏に対して“指定弁護士”が事情聴取を申し立てているのだ。
従って「真っ当な“指定弁護士”ならば、小沢氏を起訴することすら出来ない。
出来るなら とっくに起訴している。
(検察審査会法:指定弁護士は速やかに起訴しなければならない。)

嘆かわしい事ながら、判検交流が行われている現状を判断すれば、
裁判所は検察トップの面目をつぶすような事は絶対しない。
裏を考えれば
あの“指定弁護士”大室俊三 村本道夫 山本健一は 露骨に仙谷の息が掛かっているのはミエミエなんだけど

指定弁護士が方針転換 小沢「来週にも強制起訴」は謀略か  (ゲンダイネット) 2011年1月8日
 http://gendai.net/articles/view/syakai/128264
小沢氏「起訴議決」で、第二東京弁護士会が推薦した検察官役の指定弁護士になった3人 大室俊三 村本道夫 山本健一の写真はこれ。
 http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/145.html
先週の頭に 民主党大会の前に ↑この動きと同時に↓ 
 2011.1.11(火)首相動静
 10時58分から11時3分、寺田逸郎最高裁判事。

 寺田逸郎 赤レンガ組 - Google 検索
http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/323.html
11. 2011年1月13日 01:58:15: a6bulh7TYk
菅は11日、官邸に寺田逸郎最高裁判事を呼んで会談している。

この寺田逸郎という人物、
以前クルド人一家3人の事件で、
三権分立を無視して法務省で自らのキャリアを生かした政治判断、行政判断を法廷に持ち込み、
裁判所が法律審より先に政治判断をする、
という極めて危険な行為を行った という。

これを読んでわかるように腹黒い菅の悪だくみが明確である。
このままでは菅のやりたい放題だ、
弘中弁護士は詳細を明らかにして市民を味方にし正義を貫いていただきたい。

善良な市民が声を上げ、こ奴らの悪行を正すしか方法は無い。


仙谷官房長官交代で揺れる 小沢「強制起訴」後の行方 (日刊ゲンダイ2011/1/13)|「日々坦々」の資料ブログ

◆ハシゴを外された指定弁護士はどうする

ただ、指定弁護士が小沢を起訴しても、裁判が始まれば「無罪」が司法関係者の共通認識だ。
さらに仙谷という“後ろ盾”を失えば、指定弁護士はハシゴを外されたようにもみえるが……。

大室氏と親しい弁護士は、こう言う。
「大室氏も村本氏も刑事弁護を引き受ければ、弁護士としての中立性を貫くタイプ。
 たとえ仙谷氏の政治力がそがれても、小沢氏の強制起訴に向け淡々と仕事をこなすだけです。
 ただ、強制起訴のタイミングは、さすがに政治状況を考慮せざるを得ないようで、
 内閣改造と通常国会のはざまを縫った来週中にも起訴する見込みです」



小沢の弁護団はきのう(12日)、
指定弁護士に改めて聴取で確認したい点などを問う質問状を提出した。

指定弁護士は小沢側の聴取拒否を経て、強制起訴に持ち込む構えだが、
小沢は全面否認の上、事件の証拠の数も膨大だ。

公判前整理手続きでは、証拠の採否などをめぐって激しく対立することが予想される。
小沢周辺は「秋にも初公判が開かれれば早い方」と見通しを語る。


いつになれば不毛な裁判闘争は終わるのか。

大室俊三 村本道夫 山本健一 仙谷 第二東京弁護士会所属 「全友会」派閥 村本と仙谷は東大の先輩・後輩関係 - Google 検索

小沢は 自分が戦い続ける事で、
誰もが成し遂げる事すら想像も出来なかった法曹三者 - Google 検索の健全性の回復を
成し遂げようとしている。
少なくとも 検察は健全性への回帰の第一歩だけは踏み出せている、

勿論に この先は まだまだ長いし 揺り戻しだって頻繁に起きるだろう。
だけれども
 検察の健全性の回復
という誰もが不可能と思われた快挙の第一歩を踏み出させた この政治的業績は
この一点だけを考えても
数多の戦後政治家の中でも ずば抜けて特筆すべき業績として大いに讃えられるべきだろう。
間違いなく この政治的業績を後世の歴史家は絶賛するであろう。

逆に 大いに其れの邪魔をして 小沢へのテロを執拗に行った菅 仙谷 岡田は
後世の歴史家から 大いに嘲笑と冷笑を浴びせられ
子子孫孫へまで恥辱を味あわされる事となるだろうね。



そして
 法曹三者 - Google 検索 検察 裁判所 弁護士 のうち
検察(東京地検)による対小沢戦が 人事面を見ても事実上の小沢の勝利に終わった事が
仙谷ならば 当然に分かっている以上 法曹三者 - Google 検索の残りの裁判所 弁護士 を動かしている訳だ。

これは逆に 敵の戦力が絞られてきた事を意味している。
弁護士 という集団は、
仙谷が其処まで露骨に人を選別しなければ 対小沢戦では戦力になりきれない
という面がある以上、この部分は そもそも戦力として考えるには あまり強力とも言い切れない
ただ現在の日弁連会長の宇都宮と創価公明の関係を考えると 絶対に油断はできないが。

なればこそ結局、話は
誠天調書 2009年11月16日: 襲名による最高裁判所長官の名跡が続く人事 が日本へ与える災厄
へ話が行きつく訳だ。
最高裁判所長官の竹崎博允 - Wikipediaは政権交代確実と言われた麻生政権の末期に入り込み

東京高等裁判所長官から、最高裁判所判事を飛び越えて第17代最高裁判所長官に就任した。

最高裁判事を経験せずに就任した最高裁長官は横田喜三郎以来、
48年ぶりであった。

という奇想天外な不思議人事の果てに行われ

任期は
 2014年までになる見込み
である。



つまり就任から6年という長期に 其処へ居座り続けるが可能であり
民主連立政権という立法府に対し 徹底的な敵対が可能な陣地が其処に残る訳だ。

この裁判所の人事の流れの先を見届けるだけで
日本の災厄とは如何なる所にあるのか が 嫌という程に突きつけられる。
司法という巨大なカルトの中の さらに猛烈な先鋭化をしている一集団でもあるカルト集団の裁判所が 
「一握りの人間が、有無を言わさず 全てを専制独裁的に支配管理統制する」状態として
具体的には 如何なる事を引き起こさせるかと言うと
2010.9.15 19:36 ttp://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/100915/trl1009151940006-n1.htm
 最高裁は15日、大法廷(裁判長・竹崎博允長官)に回付された昨年8月の衆院選をめぐる「一票の格差」訴訟9件のうち、高松高裁が「違憲状態」と判断した1件について、被告の代表者が長官の実兄だとして、この審理に長官が加わらないことを決めた。

 大法廷の審理で長官が回避するのは異例。最高裁は「過去に例があるかどうかは不明」としている。

 実兄は香川県選挙管理委員会の竹崎克彦委員長。最高裁によると、8日の大法廷回付後、竹崎長官は親族が利害関係人との理由から回避許可を申し立て、15日の最高裁裁判官会議で許可された。この1件は那須弘平裁判官が裁判長を務め、那須裁判長ら14人の裁判官で審理。残る8件は竹崎長官が裁判長として、15人全員で審理される。
まともな大法廷審理が行われる と信じる人が居ると良いねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

で ちなみに

竹崎博允 仙谷 - Google 検索
首相動静―12月6日
3時1分、仙谷長官。8分、最高裁の竹崎博允長官。11分、同氏出る。
8時15分、東京・赤坂のすし店「赤坂 石」」。江田前参院議長、民主党の藤田一枝衆院議員と食事。



竹崎博允(最高裁長官)東大法 現役4年(22才)司法試合格 修習21期(小中高大と江田と同じ学校卒
江田五月(現法務大臣)東大法 現役4年(但し23才)司法試合格 修習20期


 ↓
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20100909/1283959205
最高裁判所長官の竹崎博允氏と江田五月前参議院議長が旧知の仲にある
ということも怪しいと思います。

江田氏は今回の民主党代表選挙で菅首相を支持し、
先日に行われた菅首相の第二回総決起集会において
「鈴木宗男衆議院議員の実刑が確定することは残念だが、
 政治とカネの問題からは卒業しなければならず、それができるのは菅氏だ」
という発言をしていました。
http://www.nhk.or.jp/news/html/20100908/k10013865091000.html
 ↓
2010年09月08日 【佐藤優の眼光紙背】なぜ最高裁は このタイミングで鈴木宗男衆議院議員 の上告を棄却したか? - 眼光紙背 -
 最高裁判所は最高政治裁判所でもある。

それは、2002年に鈴木宗男追放キャンペーンの中心に立った竹内行夫外務事務次官(当時)が
現在、最高裁判所裁判官をつとめている事実からも明白だ。

所属する小法廷が異なる などということは、本質的問題でない。

司法試験にも合格していないので、法曹資格も持たず、
かつ極めて政治的動きをする人物を行政機関である外務省から受けいれている最高裁判所という組織自体が、
「司法権の独立」という名目からかけ離れた組織だということを筆者は指摘しているのだ。
鈴木宗男の最高裁裁判の、その判事に わざわざ外務省からの竹内行夫を入れる人事をしたのは誰?
竹崎博允 最高裁判所長官 以外を俺は全くに思いつかない。


第60回岡山県人の集い(平成21年9月4日)
開催された「県人の集い」では、小長啓一会長の開会挨拶の後、江田五月参議院議長、竹崎博允最高裁判所長官、石井正弘岡山県知事からそれぞれ、県人会の60周年を祝う祝辞をいただきました。


竹崎博允(たけさき・ひろのぶ)
毎年、岡山へ里帰りして、99歳と100歳を迎えた両親を見舞う(2008年末現在)。また、たいてい母校周辺などを歩き、同窓会には可能な限り出ているという。

 参院議長の江田五月氏(元裁判官)は、竹崎長官と同じく、岡山市の弘西小、旭中、朝日高を経て、東京大を卒業した3年先輩。
 


父親も裁判所の職員だった。 裁判官になって40年のキャリアでは、最高裁事務総局に勤めた期間が長い“エリート司法官僚”で、刑事裁判の専門家としても知られる。

最高裁は、リーダー格の「長官」1人と、「判事」14人で構成されている。

 最高裁判事としての経験を経ずに、いきなり「14人抜き」で長官になるのは、1960年の横田喜三郎・第3代長官以来。

 島田前長官は「長年の慣行よりもこの際、裁判所にとって一番最適任の人を選びたいという気持ちがありますし、諸般の状況、情勢を考えますと、今ここで、彼の出番であるという風に思ったわけです」と、後任に竹崎長官を指名した理由を話している。

 ここでいう「諸般の状況」とは、ほかでもない裁判員制度のスタートのことであろう。

「裁判員制度スタートの張本人」ともいえる人物。

1992年には最高裁が出版した「陪審・参審制度 米国編1」の執筆陣として参加し、アメリカ陪審制の手続きをリポートした。

 自身は、日本における「司法への市民参加」への導入に、当初は反対していたという。

 しかし、その後は、裁判所内部にも消極的な意見が根強かった「国民の司法参加」を強力に推進し、実現にこぎつけた
あれ?wwwwwww リポートした ということはアメリカへ派遣されている可能性も高いけど
当初は 裁判員制度に消極的だった という話なのに、何があったのかなぁ?wwwwwwwwwww

 さらに、裁判員経験者らの守秘義務の範囲に関しては、「少し事例を積み重ねれば簡単にわかることだと思う。制度の運用で支障になるほどの問題と神経質に考えないほうがよい」とも述べた。
で 突然に神経質になって噛みつく事例が出てくるという訳ですねwwwwww
裁判員制度を “結果的に”完全に舐めきっている んだよね。

竹崎克彦 香川県選挙管理委員長 江田五月 - Google 検索
 ↓
site:mkt5126.seesaa.net "選挙管理委員会" "検察審査会" - Google 検索
もう 言うまでもないですねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

江田五月法務大臣は 旧知の仲の竹崎博允最高裁判所長官の裁判所の尖兵としてのテロリストにすぎない。
さてさてさて その上に居るのは誰?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
もしアメリカの意向に逆らえば。竹中省吾裁判官のようになる?
http://www.asyura2.com/10/senkyo94/msg/599.html


国民総背番号制度につながる住民基本台帳ネットワークシステムは
プライヴァシーの侵害であるとして、
一部の市民が日本政府を相手取り裁判が行われてきた。

2006年11月30日、大阪高等裁判所は、
この裁判に対し「国家による市民の私生活管理の強制は違憲」として
市民側に勝訴判決を出した。


この判決を出した大阪高等裁判所第七民事部の竹中省吾裁判官は、
判決の4日後「何者か」によって殺害されている。

兵庫県宝塚市の自宅で、
竹中裁判官は首を吊った自殺に「見せかけて」殺害されていた。
その「死にかた」は極めて不自然であった。


庶民を守り続けた気骨の判事は、なぜ死んだのか - Google 検索
http://9123.teacup.com/uekusajiken/bbs/5409
2006年11月30日、
「住基ネットは個人情報保護対策に欠陥があり、拒否する人への運用はプライバシー権を著しく侵害し、
 憲法第13条(=基本的人権の尊重)に反する」
として、箕面(みのお)市、守口市、吹田市に原告の住民コードの削除を命じる原告勝訴判決を言い渡した。

この判決にあたり、判決の期日が4回も延長されており、
違憲判決を下すことを悩んだ末の決断だったのではないかとする見解がある。

だが、遺体は、ハンドバッグで首を吊った状態で見つかっており、
余りにも不自然なこと と、判決の衝撃の大きさから国家によって殺された、
とする者がいる。(Wikipedia 参照)


また、長くなって恐縮だが、
この事件について、
「竹中省吾・住基ネット違憲裁判長の死は、諜報による殺害・暗殺判断が妥当、警察も諜報を後押しか?」と題した
「横浜文化カレッジ」のブログがある。
これは、実に鋭く、かつ非常に説得力のある内容だ。


 同氏(あるいは、同グループ)は、「庶民を守り続けた気骨の判事は、なぜ死んだのか!」と題する『週刊ポスト』の2006年12月22日付の記事を引き合いに出しながら、次のように記す。(当時は、まだ『週刊ポスト』にも、それなりの”正義感”があったようだ。)

 ≪警察・検察・裁判所の好きな「状況証拠」からすれば、
 先ず大阪高裁裁判長として、画期的な「小泉悪政・住基ネット憲法違反」判決を為した、
 その三日後、わざわざ反省の上、自殺する理由は全く無い。

 また「状況証拠」からすれば、
 一貫して庶民・国民寄りの裁判をして来た竹中判事が憎らしく、
 殺してしまいたいと願う勢力はいくらも居る訳で、
 たまたま依頼された「諜報班」が、完全犯罪を成した、ということだろう。

植草一秀氏不当逮捕以来、警察が男の敵となって久しいものがあるが、
「竹中省吾殺害」に関しても、
馬鹿マスコミに同調させ、
担当の「兵庫県警」が、はじめから「事件性の無い自殺」で決着させているのが、
何より可笑しな話ということだろう。


 これが、小泉・飯島組の実態か?(これより、太字)

「ウチの小泉はヤクザの血統なんだ。普通の人間は近寄れないんだよ」
「お上に楯突くと大変なことになるぞ(他にも稲川会や他のヤクザの名前を出し)」
「後ろだけじゃなく、前も左右も気をつけた方がいいぞ」(*以上、太字)


http://gooyan.kitaguni.tv/e375703.html

これまで数々の裁判で、
圧力等に屈することなく
公正な判決を心がけてこられてた数少ない裁判官・竹中省吾氏。

 

直近では先月30日に、
「住基ネット制度の適用の強制はプライバシー権を著しく侵害する」
と違憲判断を示す判決を出したばかり。

なお、住基ネット訴訟は4月25日に結審し、
竹中裁判長は判決期日を8月31日に指定。
しかし、9月28日、10月31日、11月16日と順次延期し、
最終的に同月30日まで計4回、判決期日を延ばす異例の経過だったとか・・・


 
また、
「尼崎公害訴訟」では、排ガスと患者の健康被害の因果関係を認め、
汚染物質の排出差し止めを認める判決。


さらに、
「ネスレジャパングループのネスレコンフェクショナリー(神戸市)元契約社員の女性5人が、
 業務の外注化を理由に雇用期間終了前に解雇されたのは違法だとして、
 同社に地位確認などを求めて起こした訴訟」では、
ネスレ側が解雇を撤回し、解決金を支払うことになった。


そして、朝銀処理問題において、
朝銀がやった
“破綻による公的資金投入を見越して、
 系列ノンバンクへの保証書を作成するという北朝鮮の詐欺にも等しい行為”を
“「経営状態の悪化に苦慮する朝銀京都などの利益を犠牲にして、
 法的根拠もないのに、原告らの利益を図って行われたと推認され、
 公序良俗に反し、無効というべきだ」”とし、

預金機構側の
“「全国規模で金融破綻処理制度を悪用して公的資金獲得を意図したからくりの一環だ」”
という主張を全面的に認め、
朝銀が破綻前に出した「保証書」そのものを
“「破綻を加速させるような危険な行為だ」”として無効と判断した。

まさに、北朝鮮の犯罪行為を断罪した画期的判決だったわけで、
あるいは これによる報復との可能性もなくはないかも・・・

コイズミと北朝鮮のジサクジエンは 散々に見てきたので
コイズミ-北朝鮮の公金強奪マネロンに「待った」をも掛けていたのねw すげぇぜwwwwwwwwwwwwww

なるほど これは清和会に殺されるよね。

遺書などは見つかっておらず、
自宅2階書斎のパソコンラックに、ショルダーバッグのベルトをかけて
・・・ということやけど、
パソコンラックって、そんなに背の高いもんじゃないやろし、
人の体重を支えるほどの重量もないような気がするけど??


とはいえ、自宅で家族の人も居られたということからは、
他人が入ってきたりしたら気付きそうな気がするし・・・;

いずれにしても少なくとも、かなりの圧力か、脅迫のようなものがあったのは間違いないはず


http://www.j-j-n.com/coffee/070201/070201_takenak.html

竹中省吾さんのこと  伊東武是(神戸家裁) 


竹中省吾さんは,昨年12月,突然に自死をされました。
数日前に全国紙のトップを飾った注目すべき判決を言い渡した直後だけに,
その与えた衝撃は大きなものでした。

私は,同期の裁判官として,
任官以来,彼と親しくつきあってきました。
その日の夜,テレビで訃報を知った時の驚きは言葉では言い表せません。

翌朝,たまたまほかの用事で休暇をとっていましたが,
何をさておいても,彼の自宅に駆けつけないではいられませんでした。

2階の部屋に通され,彼とお別れをすることができました。
いつも通りの端正な顔は,まことに穏やかなもので,
今にも起き上がって「よう!」と声をかけてくれそうに見えました。

傍らの奥様は,通夜の席と告別式では大きく泣き崩れておられましたが,
このときは,まだ,ことが実感できないご様子で,
泣きはらしたお顔ではありましたが,
案外しっかりと,どうしてこんなことになったのか,どう考えても腑に落ちない
と,ぽつりぽつりと話をしていただきました。

定年までわずかあと一年足らずだったので,
仕事がしんどいなら,いつ辞めてもいいよ,
辞めたら,息子達のいる関東に引っ越ししようか,
忙しくてゆっくり旅行もできなかったので,定年後は沢山旅行しようね,
と二人で約束し合っていたのに・・・。

以前にした大病は完治し,健康には何も心配することはなかったのに・・・。

この日も,昼間は歯医者に行き,その帰り本屋にも寄って本も買ってきた,いつもの土曜日だったのに・・・。

コレが自殺?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
http://mimizun.com/log/2ch/rail/1163492233/
458 :386:2006/12/03(日) 23:40:51 ID:KZY+PWxy
大阪高裁判事が自殺=3日前、住基ネットで違憲判決
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061203-00000069-jij-soci

3日午前9時5分ごろ、大阪高裁民事7部総括判事の竹中省吾さん(64)が、兵庫県宝塚市の自宅で首をつっているのを妻が見つけ110番した。同県警宝塚署員が駆け付けたが、既に死亡していた。
遺書などは見つかっていないが、同署は自殺とみている。
 竹中さんは住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)をめぐり、高裁レベルで初の違憲判断となった11月30日の大阪高裁判決で裁判長を務めた。
 同署の調べによると、竹中さんは自宅2階書斎のパソコンラックにかばんのベルトを掛け、首をつっていた。 
(時事通信) - 12月3日23時0分更新


http://blog.livedoor.jp/hidemasa199/archives/50424866.html

金曜の憲法の授業で教授が、
裁判官の人事を最高裁事務局が握っているため、
裁判官は行政に有利な判決しか出せず、
もし国を負けさせると、冷遇されるという厳然たる事実がある、
という話をしておられたからです。


なかなかこれを証明するのは難しいですが、
その教授のゼミ生が、
恵庭事件と長沼事件の一審の裁判官が
その後どうなったか比較したそうです。

恵庭事件とは、
事前に通知ない自衛隊の演習に対する腹いせに、
自衛隊の通信線を切断したN兄弟が、自衛隊法違反に問われた事件。

この裁判では自衛隊が違憲かどうか激しく争われ、結審したときに裁判長は
「判決は長くなる」と違憲判決を出すことを示唆したが、
判決は、
「通信線は自衛隊法121条にいう『その他防衛の用に供するもの』にあたらない」という苦しい理論で無罪判決、
違憲かどうかには全く触れなかった
(この判決に対して検察は「負けた」のに大喜びだったそうな)。


これに対し長沼事件とは、
自衛隊の基地を建設するため、
農林大臣が森林法に基づき国有保安林の指定を解除したのに対し反対住民が、
基地に公益性はなく(保安林の解除には公益性が必要)
「自衛隊は違憲、保安林解除は違法」と主張して、
処分の取消しを求めて行政訴訟を起こしたという事件。

一審の札幌地裁は、住民の「平和的生存権」を認め、初の違憲判決で処分を取り消した。
国の控訴で、二審の札幌高裁は
「防衛施設庁による代替施設の完成によって補填される」として一審判決を破棄、
「統治行為論」を判示。
住民側は上告したが、最高裁は憲法に触れず、原告適格がないとして上告を棄却した。


で、

憲法判断を回避し、国に都合のよい判決を出した恵庭事件の裁判官たちは、
3人とも高裁判事にまで出世。

これにひきかえ、違憲判決を出した長沼事件の一審の裁判長はどうなったかというと・・・、
その後東北地方の家庭裁判所と簡易裁判所を延々とたらいまわしにされたそうな。
京大出身で、高裁判事確実と言われたエリートが、
簡裁or家裁の判事で終わったそうです。


ちょうど憲法の授業の日に、
この住基ネット違憲判決が出たため、
アサポ先生は この裁判官もその後どうなるか ということを言ってましたが、
まさかこんなことに・・・。



もちろん、まだ詳細は不明ですが、偶然にしてはあまりにもできすぎている気がしないでもないです。

「一握りの人間が、有無を言わさず 全てを専制独裁的に支配管理統制する」状態をカルトと呼ぶので
裁判所という組織は 極度に先鋭化したカルト集団そのものでしかない、
と断言しきっても 些かの問題もなかろう。

そのカルト組織の長の竹崎博允最高裁判所長官と親密な関係に有るのが江田五月法務大臣なんだから
日本に「法治」が存在するはずもないわなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


話を戻すか

7:44 AM Jan 13th  http://twitter.com/jhatajinan/status/25322375566327808
『朝ズバ』昨日の両院議員総会を受けて。みのもんた、小沢一郎氏に対し、意識的に『無罪』を口にする。
メガネのコメンテーターも『無罪になりそうな事件で…』言いにくそうに口にする。


2011/01/15 02:02 【共同通信】ttp://www.47news.jp/CN/201101/CN2011011401001028.html
石川被告は聴取内容すべてを持参したICレコーダーでひそかに録音。東京地検特捜部が自白を誘導
 収支報告書虚偽記入事件で小沢一郎民主党元代表に対する東京第5検察審査会の1回目の議決を受け、東京地検特捜部が昨年5月、政治資金規正法違反罪で起訴した元秘書の衆院議員石川知裕被告(37)を任意で再聴取した際「(逮捕段階と)違う供述をすると審査会の印象が悪くなり、小沢さんも不利になる」と自白を迫っていたことが14日、関係者への取材で分かった。

 石川被告は聴取内容すべてを持参したICレコーダーでひそかに録音。起訴内容を否認し、自身の供述調書の信用性を争うため、年明けの公判前整理手続きで東京地裁に書面化したやりとりを証拠申請した。

 担当検事が「それじゃ上が納得しないんだよ」などと誘導的な取り調べをしていた実態が記録されている。
ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ!!!!!

まだ こんな弾を持っていたのねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
小沢に喧嘩を売っちゃダメだなwwww
強制起訴を含んでの菅と岡田の更なる暴走が 来週は始まる予定なんだけど、どーするんだろうねwww
仙谷と前原 の釣り餌になってるだけの連中は とっとと頭を下げた方が身のためだと思うんだけどなぁ。

で あの菅政権の改造内閣の惨さ、マスコミ新聞テレビ大手メディアですら 庇いきれなくなるかもね。
っていうか 検察が反小沢から中立に戻り始めている以上
マスコミ新聞テレビ大手メディアも暴走の足が鈍るわなwww

http://twitter.com/newsworker/status/26102582556495872
「担当検事が『それじゃ上が納得しないんだよ』などと誘導的な取り調べをしていた実態」
リクルート事件の江副浩正氏が著書の中で繰り返し書いていることと同じ。変わらない

http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/564.html
陸山会事件:石川議員が再聴取を録音 「自供誘導」主張へ
05. 2011年1月15日 08:16:36: AITbMd0C0M
これは大ニュースだよね。
これで菅内閣は潰れる?かも。
潰れて欲しい。


06. 2011年1月15日 09:02:43: TEMSYsqDWQ
あっけない冤罪事件でした。
来週 菅と岡田は どうするつもりなんだろうねwwwwwwwwwwwwwwwwwww
03. 2011年1月15日 07:54:12: w8EgLe7Gc2
第5検察審査会の起訴理由がくつがえされた?
「小沢元代表が強制的に起訴されることになった検察審査会の2回目の議決は、
 石川議員が再捜査でも同じ供述をしたことから、信用できると指摘していました。」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110115/t10013418001000.html


04. 2011年1月15日 08:01:00: w8EgLe7Gc2
特捜部が
「お互いの利益のためだ。検察も小沢さんが強制起訴になるのは困るし、あなたも困るでしょう。
 だったら、前回と同じ供述を繰り返しておいた方がいい」
http://www.news24.jp/articles/2011/01/15/07174177.html

08. 2011年1月15日 09:15:04: Em2XOpliUs
NHKニュース抜粋
「隠すつもりはなかった」と説明すると、

担当の検察官は、石川議員が捜査段階で起訴された内容を認めていたことに触れ、
「供述を翻すと検察審査会の心証が悪くなる。

小沢元代表が強制的に起訴されないことが互いの利益に一致する」などと言って、
供述を変えないよう求めていたことが分かりました。

結局強制起訴されることななったが。
「石川さんが2度とも同じ証言をしている」というのが根拠だった。

今回検察の誘導による供述と言うことになった場合
検察審査会はどう責任をとるのだろうか?

村木さんのえん罪と同じ構図だ。



09. 2011年1月15日 09:32:11: NjHGO2DlCQ
これで小沢さんの強制起訴は出来なくなったな。
それでも起訴するようなら相当なパラノイアだぞwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


10. 2011年1月15日 10:41:23: LGuZOtuero
NHK:
>民主党の小沢元代表の政治資金を巡る事件で、検察審査会の議決を受けて、東京地検特捜部が、去年5月、再捜査の一環として元秘書の石川知裕衆議院議員から任意で事情聴取をした際、担当の検察官が「捜査段階の供述を翻すと検察審査会の心証が悪くなる」などと言って、起訴された内容を認めた供述を変えないよう求めていたことが石川議員側への取材で分かりました。小沢元代表が強制的に起訴されることになった検察審査会の2回目の議決は、石川議員が再捜査でも同じ供述をしたことから、信用できると指摘していました。
この事件で、東京地検特捜部は、東京第5検察審査会が小沢元代表を起訴すべきだと1回目の議決をしたのを受け、再捜査の一環として、去年5月、元秘書で衆議院議員の石川知裕被告(37)から、およそ5時間にわたって任意で事情を聴きました。石川議員側によりますと、石川議員はこの際のすべてのやり取りをICレコーダーで録音したということです。この中で、石川議員が、土地を購入するために小沢元代表から借りた4億円について、「隠すつもりはなかった」と説明すると、担当の検察官は、石川議員が捜査段階で起訴された内容を認めていたことに触れ、「供述を翻すと検察審査会の心証が悪くなる。小沢元代表が強制的に起訴されないことが互いの利益に一致する」などと言って、供述を変えないよう求めていたことが分かりました。石川議員側は、録音したやり取りの要旨を、来月から始まるみずからの裁判の証拠として裁判所に申請していて、「捜査段階の供述は事実と異なる」と主張する方針です。小沢元代表が強制的に起訴されることになった検察審査会の2回目の議決は、石川議員が再捜査の事情聴取でも同じ供述をしたことから、信用できると指摘していました。
毎日:
>さらに検事は「石川さんも(小沢氏の)強制起訴は望まないだろう。保釈後の供述を変えたとなると、小沢さんから強い圧力があって供述を変えたと検審は見る。そうすると強制起訴になってしまう」と話したという。



○このNHKの報道は、他の時事や新聞の記事よりも核心を突いており、問題点が明確だ。

(1)石川氏が検察に誘導された、このウソの証言は、第5検察審査会が小沢氏を強制起訴した議決の判断に決定的な影響を与えた、と考えられる。もし石川氏のウソの証言がなければ、第5検察審査会は小沢氏を強制起訴する議決をしなかったであろうということは想像に難くない。

(2)検察が第5検察審査会を影響下においていることを、検察が自ら認める検察官の証言が含まれている。

(3)小沢氏は最終的に強制起訴の議決をされたが、結果的に、検察は石川氏をだまし、裏切った。検察は、第5検察審査会により小沢氏を強制起訴させることが目的であった、ということが言える。

(4)NHKは、小沢氏側の取材であるにもかかわらず、よくここまで踏み込んで解説し、詳しく報道した、と思う。毎日新聞も具体的でいい。他のメディアの報道はお付き合い程度の内容でピンとこない。

いずれにせよ、この録音は、検察が石川氏にウソの証言をするように誘導した、重要な物的証拠だ。まさか地裁がこれを証拠採用しないということはないと思うが、どうであろうか?

18. 2011年1月15日 13:15:06: S7VWLgfzYU
石川さん偉い!
検察官に「録音してないよね?」と言われたらしい(笑)
やっぱり可視化は必要!

31. 2011年1月15日 16:01:34: qqCNcK3o9g
冒頭で検事から「録音をとってないよね」とありましたが、
この担当検事、馬鹿ですね、
「録音をとってないよね」と聞かれて、「いいえ、録ってます」なんて答える人なんかいるか!


13. 2011年1月15日 11:56:30: 1MrAUWm0ro
これは本当に大ニュースだ。
NHK、毎日以外の他の報道機関が、
これをどのように報道するか(あるいはしないか)も、注視しておこう。


14. 2011年1月15日 12:24:32: GciIH6vDJE
確かにこれは大ニュースです。
石川氏は無罪になる。したがって共謀云々もなくなるから、指定弁護士は小沢氏を起訴できない。
これで起訴したら、ほんとうの馬鹿。
陸山会事件は終了です。小沢総理誕生も近い。


19. 2011年1月15日 13:15:45: pCFHmfQFp2
東京第5検審の「強制起訴」議決の前提が崩れたということですね。
さあ、どうする東京第5検審。
そして、誤った事実認識に基いた議決を受けての「強制起訴」をしようとしている指定弁護士さん、どうするのよ。
指定弁護士さんがしようとしている起訴そのものが、違法ということになるでしょ、これは。


20. 2011年1月15日 13:28:02: L66dsQkzT2
どうころんでも無罪。どころか、ハナから悪意の冤罪。
早く出せだせ判決。
得俵で「待った」した特捜検察の引き伸ばしを認めるなよ、裁判官さんよ。


25. 2011年1月15日 14:20:42: Y7Ck8r0GhE
これで小沢さんの無罪が確定しましたね。
反小沢の皆さんどうします(笑い)


26. 2011年1月15日 14:34:55: I40DwcE9ew
いあ、世の中おかしいことだらけだから
裁判所が
この録音は信用性はなく、他者(水谷建設社長)の方供述は信頼できる
とか言い出すんじゃない
高知白バイや宗男さんの例見れば無きにしも非ずですよ


74. 2011年1月15日 22:07:50: E8BmcvGKOo
ゴミ売りは 「石川議員が秘密録音をした」だとさ。
この期に及んでも まだ くだらん言葉遊びをするとは

78. 2011年1月15日 23:26:03: jfFAZGb6iI
この弁護士のかたは録音も、さらに「公表も」違法ではない」と。
Yamashita_y氏
「石川議員による東京地検特捜部の取り調べの隠し録音。
 被疑者として正当な防御行為であり、録音もその公表も何ら違法ではない。
 是非、特捜部の取り調べの実態を白日の下に晒して欲しい。」
http://twitter.com/#!/crusing21/status/26072526249525248


63. 2011年1月15日 20:21:39: xjlsvL8eRU
浮かれてる人が多いけど大丈夫なのかな〜、
まだ証拠採用されるか決まったわけじゃないんでしょう?
油断大敵


69. 2011年1月15日 21:08:47: 5UPa2nCBEM
YouTubeなどへの公開は、証拠採用されないことが決定した直後だと思います。

で日曜の朝にコレか
地上波への堂々登場 小沢さんが16日(日)午前7時半〜フジ系「新報道2001」に生出演します!
http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/538.html
菅も岡田も馬鹿だねwwwwwwww ケンカを売る相手を完全に間違えたよね
106. 2011年1月15日 21:50:49: SfEBTDBvGE
 何故、「新報道2001」に、小沢さんが出演するかを考察してみた。
「新報道2001」の

■プロデューサー
 渡辺奈都子 氏(フジテレビ報道番組部)

■チーフディレクター
 中村陽子 氏(フジテレビ報道番組部)

と、女性である。ここで忘れてはいけないのは、三宅雪子議員は、フジテレビ出身であり、当然、面識はあるであろう。そこで、先週の視聴率は4.6%と低迷しており、彼ら担当スタッフにとっては、責任問題であり、三宅議員に小沢さんの出演をお願いしたのでは、と考えた次第です。

09. 2011年1月15日 10:56:27: AITbMd0C0M
石川さんを事情聴取下の誰だろう?
前田だったら検察は終りだな。

14. 2011年1月15日 17:38:18: AYlAVMeZ1Y
NHKのニュースによれば、「小沢元代表が強制的に起訴されることになった検察審査会の2回目の議決は、石川議員が再捜査の事情聴取でも同じ供述をしたことから、信用できると指摘していました。」と言うことは

第五検察審議会は、石川議員がICレコーダーで録音していたことを知らなかったから、
そんな嘘をつけたのですね。恐ろしい限りです。


検察、検察審議会、裁判所、空缶政権、電通、マスゴミが一団となって、あらゆる陰謀を駆使して小沢氏を政界から排除したい行為、何故そこまで追い詰めなければならないのかと思うとき、その背景に何か大きな外圧がなければできないのではと考えます。

私たちも、ありとあらゆる手段を使って真実を拡散し、これら悪徳ペンタゴンを駆除しましょう。


15. 2011年1月15日 17:57:49: EszHBBNJY2
検察審査会も、妄想や想像の起訴内容ばかりではまずいから、
何か一つでも確定的なことを入れたかったのだろう。
それが、
「石川議員が再捜査の事情聴取でも同じ供述をしたことから、信用できる」
これだろう。
嘘でも捏造でも この文章を入れたかったのだろう。

しかし、検察が捏造して検察審査会に伝えなければ、誰が嘘や捏造をしたんだ?
検察審査会補助弁護士か? ありえない。
ではやはり
検察が石川議員がICレコーダーで録音していることを知らずに、
嘘を捏造して、検察審査会補助弁護士に伝えたんだろう。



30. 2011年1月16日 00:59:14: WDs1XdVQ8I
石川氏の捜査に関する情報が出ている。

阿修羅の見える人には、
1)検察の調書誘導という体質が見えてくる。事実があきらかになり喜ばしい。
が、マスコミの書き方によっては、
2)石川氏はいったん認めたのだから、
石川氏が供述を翻したのが悪く、検察は認めたものをウソをついてはいけない
と正しい聴取をしたという報道にもとれる。

まだ、村木事件のような暴走検察は知られていなくて
検察に正義があると思っている人が多いから2)の見方をする単細胞な意見が、
阿修羅にも必ず出没するだろう。

最近のマスコミの記事は、まともなものよりも裏を読まないといけないものが多いからくたびれる。


石川氏の事件で、検察の捜査について私が問題だと思っていることはいくつもある。
1)石川氏事務所に家宅捜査にはいったとき30分だったが捜査令状がなかった。
 30分でも違法捜査であった。なぜマスコミは書かないのか。

2)女性秘書拉致事件。石川氏の女性秘書に、押収物件を帰すからとか言って、よびだして、10時間拘留した民野健治事件、なぜマスコミは書かないのか。

他のマスコミが、まったくネグレクトしていたのを上杉隆さんが週刊朝日で明らかにして、
山口編集長出頭命令?という大騒ぎになったことはよく知られている。
週刊朝日に抗議文を書いて恥かいた谷川恒太検事は、
4月に赴任した最高検から2ヶ月ほどで宇都宮地検に栄転した。

親族や女性秘書を拘留して締め上げる方法は、検察のよくとる手法。
たしかに悪いやつがいて、ごまかしているのもいるから、
そういう手法もとる場合があるかもしれない。

だが、石川氏の女性秘書事件は
そういう締め付け捜査が日常化しているなかでのおごりでしかない。
なぜならその女性秘書は2004年段階は勤めていなくて何も知るはずがないからだ。

女性秘書をいじめて調書をとるやり方は鈴木宗男氏のときにあった。
放射線治療を日常的にうけている女性秘書が20日間も検察の取り調べをうけて勾留された。
そのことを知った鈴木宗男氏は、
いいから調書に判押して、早く治療をうけなさい、
あとで裁判で事実がわかるから、宗男氏のやさしさがあだになった。

女性秘書は裁判で否定できなかった。なぜか、亡くなってしまっていたのだ。
20日間のきつい取り調べが病状を悪化させたのは想像に難くない。

村木さんの事件のように、
じつは誘導されたと証言するべき人を失ってしまい、
女性秘書の調書は宗男さんの有罪の有力な証拠となってしまった。

当時は、検察のでっち上げなどほとんど考える人はいなかった。
無罪を主張しつづけた宗男さんは、
検察のでっちあげ事件が騒がれ始めた、民主党代表戦のさなかの2010年9月8日に、
こともあろうに、宗男氏追放の急先鋒だった元外務事務次官竹内行夫最高裁判事らによって、
控訴棄却されて、有罪が確定した。


3)問題点のきわめつきは、全日空ホテル現金授受事件だ。2004年の10月と2005年の4月ごろに2回に分けて5000万円ずつ、水谷建設からの裏カネが、石川秘書に渡されたという検察リークでマスコミは一斉に報道した。2010年1月28日のTBS朝ズバは、見事に2010年10月15日ごろ、現金授受の目撃者まで見つけて、その金が胆沢ダムの発注をみこんだウラガネとした。
 この献金については3つの大きな問題を見いだすことができる。
その一つは、全日空ホテルでの現金授受の日に石川氏が行ってなかった、アリバイが手帳から確認され、あわてて、日にちは不明のような形や2005年4月ごろだと、検察はマスコミにリーク、読売・日経などは小さく翌日訂正記事を出した。訂正記事を出していないマスコミも多いし、朝ズバなどは、森ゆう子議員に暴露されて、あわててその画像を著作権の問題があると消しまくっているほどだ。

つまり、一番肝心な現金授受の日付があいまいで、現金授受したと言えるのかということだ。ごく常識的な考えの人ならすぐわかるだろう。


1)さらに問題なのは、この水谷建設元会長証言だ。だがこの信憑性が問題である。水谷証言は、佐藤栄佐久福島県知事事件(佐久間達哉、前田恒彦氏が関与)で引き出され、福島県知事の贈賄事件として、佐藤知事を知事の座から降ろした。しかし、水谷証言は誤りであり、贈賄はなかったということが裁判で明らかになり、佐藤元知事は無罪となった。がまだ裁判は続けられているし、知事の座は抹殺されたままだ。今回の水谷証言を引き出したのが佐久間達哉特捜部長と前田恒彦検事だった。これでわかりやすいが、二人はえん罪づくりのプロ検事といってもよいほどだ。二人の経歴を調べればよくわかる。国会で証人喚問や検察のあり方検討会議で、参考人もしくは証人に呼ばれるべきは、この二人だ。

 マスコミの記者はなぜ、この水谷元会長や水谷建設社長から裏をとらないのだ。アホだ。


3)水谷建設の関わった胆沢ダムは、1億円も裏金だすほどだったか。産経の2009年11月19日の記事には、「胆沢ダム堤体盛立第1期工事で、大手ゼネコンの「鹿島」が、他のゼネコン2社と共同企業体(JV)を組み、約203億円で受注。水谷建設は、他4社とJVを組み、下請け工事を受注していた。水谷受刑者は、特捜部の複数回にわたる事情聴取に対し、「小沢氏側に5千万円を持っていった。ほかに(水谷建設)社長に5千万円を持っていくように指示した」と供述したという。ただ、水谷建設社長は小沢氏側に5千万円を持っていったことを否認しているという。」と書いてある。
 この記事の前半を真に受けて、朝ズバなどは目撃者を捜し出して特ダネとして報道したのは前述の通り。産経ですら書いている後半がまったく忘れ去られている。現在の水谷建設社長は小沢氏側にもっていっていないと証言しているのだ。もし、水谷元会長証言が本当ならば、水谷建設社長も贈賄側として逮捕されるはずではないか。

 そういう常識的な疑問をなぜ、マスコミの記者は持たないのか。小沢氏の政治とカネという呪文で目がくらんでいるとしか思えない。2010年12月23日に菅総理に豆腐をおごってもらった朝日星、毎日岩見、読売橋本の3ジャーナリストは、完全に堕落しきっていて、害毒を流すだけである。
 話をもとへもどそう。胆沢ダムの第一期工事は203億円とある。一般の人はそのうちの1億円ぐらいならと考える。各社の新聞記事から調査しても、そのうち水谷建設が下請けで受注したのはおよそ23億円だ。考えてもみるがいい。受注額23億円で裏金1億円を出せるか、会社経営している人ならすぐわかる。まして、近代企業で裏金を1億円を出せる経理がどこにある。

ホテルの喫茶店での現金授受なんて企業の実態を知らない荒唐無稽なストーリーは、村木さん事件のストーリーとそっくりで検事の作文だろう。
じゃあ、鹿島ならどうだ、検察が鹿島にも捜査に入ったことは報道された。小沢氏の自宅にも捜査が入って、貯金通帳全部調べて、金庫の現金の番号と裏金といわれる札の番号とを照合までしたとかいう報道もあった。洗いざらい調べたその大捜査結果がどうだ。鹿島や水谷建設を調べても贈賄はなにもでなかった。
会社経理がいくら上手に帳簿ごまかしていたとしても1億円はそうそうごまかしきれるものではない。
なにもでてこなかったのだ。だから検察も不起訴とせざるをえなかった。

つまり、常識的に考えて水谷建設裏金はなかったと考えるのが当然だ。


結論をいうと、
石川氏はえん罪、小沢氏もえん罪、
小沢氏ほどお金にクリーンな政治家はいない。

なぜなら現時点で1円まで政治資金を公開しているのは、国会議員で小沢氏だけなのだから。





posted by 誠 at 05:09| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。