https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2011年02月11日

貴方はニホンジンとして 主人の命を忠実に果たすべく 人を屠殺する使用人として生きるのかい? 美しいねぇ。

http://www.asyura2.com/11/senkyo106/msg/909.html
同時に裁かれる特捜〜石川知裕議員らの初公判を傍聴して (江川紹子ジャーナル)
http://www.egawashoko.com/c006/000327.html


http://www.asyura2.com/11/senkyo106/msg/883.html
大マスコミが報じない石川裁判の衝撃(日刊ゲンダイ)初公判からボロボロ 検察シナリオ
http://gendai.net/articles/view/syakai/128789


http://www.asyura2.com/11/senkyo107/msg/128.html
「陸山会」裁判で出てきた 水谷建設社長車の運転日誌が物語る真実何から何まで怪しい5000万円%刊ゲンダイ 2月10日


http://www.asyura2.com/11/senkyo106/msg/801.html
《第1回》陸山会事件公判傍聴記 ── 水谷建設からの5000万円は断じてありません!(News Spiral)
http://www.the-journal.jp/contents/newsspiral/2011/02/1_5000.html


http://www.asyura2.com/11/senkyo107/msg/159.html
《第2回》陸山会事件公判傍聴記 ── 本当に小沢氏の説明の矛盾が明らかになったのか?(The Journal)
http://www.the-journal.jp/contents/newsspiral/2011/02/28_1.html


http://www.asyura2.com/11/senkyo106/msg/794.html
かくも怪しき検察の冒頭陳述(永田町異聞)
http://ameblo.jp/aratakyo/entry-10794295539.html


http://www.asyura2.com/11/senkyo106/msg/902.html
理に合わない検察の冒頭陳述 ( 徳山 勝 )
http://www.olive-x.com/news_30/newsdisp.php?n=103806


http://www.asyura2.com/11/senkyo106/msg/916.html
真実の傍聴記 (牧村しのぶのブログ)
http://d.hatena.ne.jp/pinsuke/20110209/1297225179


http://www.asyura2.com/11/senkyo106/msg/924.html
檀公善:陸山会公判傍聴記



http://www.asyura2.com/11/senkyo106/msg/872.html
「弘中氏の談話の続き。・・・検察はすべてが終わったとき、重大な責任をとらされることになる。」・平野浩
http://twitter.com/h_hirano


http://www.asyura2.com/11/senkyo106/msg/904.html
2月9日「検察審査会の疑惑を究明する市民と国会議員の会」で検察審査会の悪事と欺瞞が暴かれる〜岩上安身(本のセンセのブログ)
http://honnosense.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/29-25e2.html


http://www.asyura2.com/11/senkyo106/msg/803.html
初公判を終えて (ともひろ日記 | 石川ともひろ ウェブサイト)
http://www.tokachi-ishikawa.com/diary/2011/02/08/%E5%88%9D%E5%85%AC%E5%88%A4%E3%82%92%E7%B5%82%E3%81%88%E3%81%A6/


http://www.asyura2.com/11/senkyo106/msg/788.html
〔石川知裕議員公判〕検察が「銀行員の調書」も偽造した疑いが浮上した(低気温のエクスタシー)
http://alcyone.seesaa.net/article/184886044.html


http://www.asyura2.com/11/senkyo106/msg/763.html
石川知裕議員の地元「頑張れ」「無罪信じる」 (十勝毎日新聞社ニュース)
http://www.tokachi.co.jp/news/201102/20110207-0007973.php



http://www.asyura2.com/11/senkyo107/msg/120.html
いい加減にしろ検察、マスゴミ  岩上安身氏による郷原信郎弁護士のインタビューは必見


http://www.asyura2.com/11/senkyo106/msg/904.html
2月9日「検察審査会の疑惑を究明する市民と国会議員の会」で検察審査会の悪事と欺瞞が暴かれる〜岩上安身(本のセンセのブログ)
http://honnosense.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/29-25e2.html


http://www.asyura2.com/11/senkyo106/msg/880.html
検察審査会の疑惑を究明する市民と国会議員の会  動画中継


http://www.asyura2.com/11/senkyo107/msg/131.html
「検察審査会の疑惑を究明する市民と国会議員の会」 (和順庭の四季おりおり)
http://wajuntei.dtiblog.com/blog-entry-1160.html


http://www.asyura2.com/11/senkyo107/msg/141.html
検察審査会の疑惑を究明する市民と国会議員の会 (参議院議員 森ゆうこ)
http://my-dream.air-nifty.com/moriyuuko/2011/02/post-3bcc.html


http://www.asyura2.com/11/senkyo107/msg/146.html
平成の特高復活か? 「憲政記念会館満員!!550人の市民を集めた検察審査会の疑惑を究明する市民と議員の会」より
http://tomphoto.dotera.net/ozawa/index.html

http://www.asyura2.com/11/senkyo106/msg/914.html
森ゆうこ議員、最高裁判所のホームページ年間管理費6000万円?




http://www.asyura2.com/11/senkyo106/msg/909.html

32. 2011年2月10日 18:30:48: bbKlHjSjk2
大手メディアが正確に報道しない江川氏の傍聴内容の確認。  

●前田恒彦元検事(証拠隠滅男)が、大久保元秘書を約2週間取り調べた際、
 検察事務官を同席させず、完全な密室状態だった。(最初から証拠隠滅狙い)

●前田元検事は、時に号泣するなど不可解な言動も。(役者やのーぉ)

●地検特捜部は このような取り調べを許している。(相撲八百長と同じ伝統芸能)

●石川議員のICレコーダ。検察官が供述を変更すると小沢代表に不利になる、と繰り返す。
 石川が
 「4億円を隠すために時期をずらしたわけではない」と説明しても、検察官は聞き入れない。
 3時間半後には石川も
 「分かりました。忸怩たる思いが…仕方ないです」と根負け。
 (持久戦に持ち込めば、無理スジでも根負けする)

●検察側の筋書きに沿わない調書は絶対に作成しない。 (特捜検察の常識)

●石川議員女性秘書の聴取は、任意なのに子どもを保育園に迎えに行くことも電話も許さず、
 10時間にもわたる威圧的なもの。
 池田秘書も
 「署名しなければ保釈しない」
 「署名すれば悪いようにしない」など取引きあり。(素人、女はちょろい)

●(冤罪の)被告だけではなく、特捜検察の捜査手法も同時に裁かれている。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

上記のポイントを確認すると、

本来は、検察の腐敗を追及するはずの検察審査会が、
「秘密裁判+裏金装置」に堕しているいま、
この裁判の行方自体が、
「特捜検察の存続を決める公開裁判」となっている。



http://www.asyura2.com/11/senkyo106/msg/803.html
28. 2011年2月10日 08:08:32: da3EAAd1k2
検察側の冒頭陳述書を読んでも、
何の法律に違反してどのような罪なのかさっぱり分かりません。

水谷建設からの収賄を隠すため資金の移動を分散、届け出を遅らせた、
申告金額の差異などが書かれていますが、
それなら収賄として起訴すれば良い。

証拠がないので それが出来なければ、政治献金規制法に違反している部分だけ取り上げれば良い。

怪しい と勝手に決めつけ推測だけで起訴されては、たまったものではありません。


19. 2011年2月09日 23:40:19: bQhoYYZT4E
石川議員の声が聞けて一安心。
それ以上に
>大久保さんも元気そうであった。昔から馬力のある人だが闘志満々である
の一文が読めてよかった。

石川議員は佐藤優氏等の支援のお陰で色々とネットで近況が垣間見れる事が多々あったが、
実の所 大久保さんの状況を垣間に見れる様な小さな情報すら触れる機会が無かった気がするので、
「闘志満々」というたった4文字の短い言葉から受け取れるある種の安堵感は非常に大きい。

ある意味一番長く この陸山会(捏造)事件の濡れ衣をもろに被った人だから、
万一心が折れてやしないかと心配していたのだ。

小沢西松陸山会事件の発端は 東京地検による大久保隆規の拉致監禁から始まった からね。
大久保が、あの奇襲の拉致 と 監禁の2週間 という官憲の拷問に耐えきった事が
まさに日本を救った、と言いきって良い。
奇襲だったにも関わらず 拷問に堕ちず耐えきった事は 形容しきれないほどに凄い事だ。 
もし あの時 この人が落ちていたら 日本の未来は間違いなく悪夢しか残らなかったからね。
そう思えばこそ 感謝しても感謝しても 本当にしたりないほどだ。

そして 今なお「闘志満々」ならば 心の底から頼もしい、
小沢の“其処の”人選は間違ってなかったんだねw でも本当に嬉しい。

27. 2011年2月10日 07:13:37: 4iCmrqWa6Y
岩手釜石からです、
大久保隆規の闘志満々、いいぞ絶対まげんなよ、
釜石地区、大槌地区応援団がいっぱいいます。

33. 2011年2月10日 10:26:45: 43PT2w1y8E
石川氏の裁判での検察の恫喝を録音したICレコーダーのコピーを郷原氏は入手してるようだ。
検察の石川議員の取調べ段階での恫喝による調書捏造過程が克明に語られていて、
検察の腐り具合が諸に伝わってきました。
石川議員や弁護団には、小沢氏はもちろんですが
日本の民主主義を守るためにも裁判には気を抜かないで当たって
必ずや勝利していただきたいものです。



http://www.asyura2.com/11/senkyo107/msg/120.html
24. 2011年2月10日 02:32:43: FHw9lsPrR2
冤罪、誤判、誤審・・と言うより、これは、でっち上げですよ。
意図的に、失脚をねらってるわけですから、完全な犯罪ですよ。
子供を人質にとって、恐喝して、
検察のストーリーに沿った検察調書をむりやり作って、犯罪をでっち上げてる。
取り調べ時に誘導して、犯罪をでっち上げている。

ロッキード事件は、田中角栄を失脚させるための事件だ。
ライブドア事件は、ホリエモンを失脚させるための事件だ。
リクルート事件は、江副さんを失脚させるための事件だ。

リクルート事件では、調書作成時に、けつの穴に棒を突っ込まれて拷問されたそうだ。

上杉氏によると、こんなのは当たり前だそうだ。
昔からやっているそうだ。

これらは、相手(政敵)を失脚させるための、拷問が行われている。
日本とは思えない相当に強引な手法ででっちあげられている。最悪だ。

足利事件は、失脚をねらったものではないが、これもでっち上げ事件だ。

高知白バイ事件は、どうだ?
これも完全なでっち上げだ。しかも、目的が裏金作りだそうじゃないか。

志布志、選挙違反でっち上げ事件はどうだ?
これも、政敵失脚をねらった、でっち上げ事件だな。

茨城で、対立候補関係者を車でひき殺した犯罪男がいたが、検察はこいつらと大差ないではないか?

検察、警察、裁判所はいつまでこんな事を続ける?

政敵を失脚させるために、検察、警察、裁判所とつるんで、犯罪でっち上げを続けるつもりなのか?

こんな悪事を続けていて良いことあるわけ無いぞ。


http://www.asyura2.com/11/senkyo106/msg/916.html
江川紹子さんがツイートしていました

銀行員が証人として出廷した経緯も含め、報道されていない重要な事実が含まれており、
新聞記事とずいぶん印象が異なりますので、編集転載させていただきます
今日の証人は、
りそな銀行衆議院支店の元支店長と小沢氏の妻と取り引きがあった信託銀行の担当者。
元支店長は4億円の預金を担保にした融資を行う経緯などを証言。

にしても、なんでわざわざこの人を証人に呼んだのかな〜
と思ったら
「この人の調書には事実でもない、
 検察官が言いたいことが「あたかも当人が思ったかのように書いてあるんだよ」」と弁護人。

つまり検察側は、
石川議員が不正なカネで不動産代金を払っておきながら、
表向き銀行から借りた形作りのために預金を担保にした融資を受けたみている。

いわば不動産代金を払った後の偽装工作としての融資、というのが検察側の主張。
支店長の調書には、その筋書きに沿って
「なんか表に出せないことがあって、形ばかりの融資申し込みではないかと思った」みたいな、
検察官の”願い”を代弁する記載がたくさんあるらしい。
なので弁護側は調書を不同意にし、
支店長は証人として出廷しなければならなくなった、というわけ。

法廷での支店長は、検察官の思いを代弁することもなく、淡々と事実を述べていた。
さらに「書類が整えば、不動産代金の支払いまでに融資が実行できると思った」
と、石川議員の主張を一部裏付ける証言もした。

ちなみに、預金を担保にした融資は、一般的でない、
という部分のみ強調されて報道されましたが、特異ではありません。
手続きが面倒な不動産担保より簡単で、すぐに回収できる方法で、金融機関にとってはいい担保なのです。
01. 2011年2月09日 23:47:40: SIs5bfb7FQ
報道を見て、コレはおかしいと思った!
通常、不動産ローンを組む時、該当不動産は銀行抵当に入ります。
土地価格は変動するので、4億円の預金担保のほうが、
遙かに銀行としては嬉しい訳です。

銀行筋は、みんな頬かむりです。後が怖いからね。
誰も、異を唱えない。

http://yusi01.blog94.fc2.com/blog-entry-11.html
http://twitter.com/someya_masakuni/status/34896509145321472

なのに銀行員にまで、裏金を隠す意図で融資を受けたと誘導して調書を作っていたのです。
裏金隠しの虚偽記載という検察ストーリーに合わせて供述調書が作られ、
検察審査会もそれを見て判断した、と思われます(記録が非公開ですが)

この事件に限らず、全てそういう取調べが行われ、
事実を知らない国民はTVなどで見て、
何か黒い、日本の政治はだめ、政治家は汚い、選挙なんか行っても意味がない、
どの政党も嫌い、という同属嫌悪に陥ります。

その結果、政治で生活を変えようという意欲は確実に殺がれていきます。
それは、抵抗させたくない支配層の人々に好都合です。

仮にスキャンダルがあっても、目を奪われず冷静に全体を見て、支持不支持を考え決めて、
簡単に見切りをつけず、少しでもいい仕事をしてもらえるように働きかけ続けることが大事だと思います。

01. 2011年2月09日 23:47:40: SIs5bfb7FQ
マスコミの報道は、もう腐っているとしか言い様がない。
この報道を真に受ける庶民が如何に多いかです。

検察は、どうしようもない。
つまり この検察側の話に 犯罪性の云々は全くに関係なく、
この話が マスコミ新聞テレビ大手メディア→2ch→ニュー速系2chコピペサイト→個人とされるニュースサイト
などなどと様々な場所を経由する情報流通していくうちに
「無自覚な下僕」や「幸せな家畜」を扇動させていく事のみを主目的としている。

裁判の中身なんかは 連中にとってはドーデモ良い事 という事を 余すことなくに証明している。
連中が
「一握りの人間が、有無を言わさず 全てを専制独裁的に支配管理統制する」カルト集団 でしかない事を
完璧に証明している。

このカルトの言語道断で極悪非道に極まりない専横へ対して
「無自覚な下僕」であったり「幸せな家畜」である事は 正気の沙汰ではないが、
なお沈黙でしか対応しない者達もまた カルトへの消極的な賛同者でしかない。
そんな自分自身の罪を自覚できているのかなぁ?
カルトの言語道断で極悪非道に極まりない専横を看過しながら 子孫達へバトンを渡せる とか夢を見る者達は
少女マンガに出てくる乙女ですら有り得ないレベルでの夢想家でしか無い。

この事件は その発生直後に俺が踏み出しては言い続けてきたが
日本の地の上で生きる者の全てに対して踏み絵として突きつけられている。 
まだ 覚悟を決めて その一歩が踏み出せないのならば
なればこそ コレはもう 感性の問題ではなく人としての資質そのものの問題になろう。
だから俺は言い切るんだよ、貴方は 大馬鹿野郎かパラノイアか詐欺師なのかい? ってね。

此処に至り
なお愚かな行為を2年間も続けた者達は その罪と罰を如何に償って頂けるのか
明確にお答えして頂きたいものですなぁ。

あ 何が罪なのかも理解できない人達へは 無駄な設問でしたねw


04. 2011年2月10日 03:25:14: SOrFV1bxHg
たとえば、子供が土地・建物を購入する時、
親の預金を担保に銀行から借り入れるのは常識なのですが。
これをやっておかないで親からの借入金とした場合、
税務署から贈与認定される恐れが有ります。

06. 2011年2月10日 21:09:56: 8M372shyIw
預金担保がダメなら、東京スター銀行はどうする

07. 2011年2月10日 21:24:13: EW2O7cQ4aI
裏献金を立件せず裏献金を隠す為に虚偽記載したとは無茶苦茶な言いがかり、
正気の沙汰とは思えない。
こんな立件を何故認めたのか樋渡前検事総長を証人喚問し説明させるべきだ。

03. 2011年2月10日 00:22:05: kbjD6Oqr1Y
平野浩氏のつぶやき


>気になることがある。
 小沢3被告裁判を担当する登石郁朗裁判長のこと。
登石郁朗 - Google 検索



 この人は大久保裁判を担当、検察側証人の証言で無罪がほぼ確定しかかっているにもかかわらず、
 検察が再度大久保氏を逮捕し訴因変更を求めてきた時に それを認めた裁判官である。
 明らかに検察寄りの裁判官である。知っておこう。

 ↓
http://plaza.rakuten.co.jp/aba119/diary/201010060000/
 ↓
http://plaza.rakuten.co.jp/aba119/diary/201102080001/
登石郁朗 が どのような人の裁き方をするか 中々に面白く見せてくれる話。
人を裁くとは難しいね、
でも 軽挙妄動で浅薄な正義感だけで人を裁くが どれだけ危険なのか を見せてくれる。
登石郁朗 が どのような人の裁き方をするか 中々に面白く見せてくれる話だよねwwwww

登石郁朗裁判官≪37期≫ 日本の刑事裁判官
【黙秘権告知中に……】
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

【罪状認否の問いかけ文言】
「(いつも早口で、時に事務的でそっけなく)いま朗読のあった起訴状記載の公訴事実について、
 どこか違うところはありますか」(08/10)

【傍聴お勧め度合い】
再度、傍聴したいと思わせる審理とも……。

【裁判員制度でこの裁判官と同席したいか】
積極的には……。



【その他】
この裁判官のイメージカラーはグレイ。
最高裁は当裁判官を評価し、特別扱いしているが、私はそのポイントがつかめない


【その他/お尋ねしたいこと】
真正面から単刀直入にお尋ねしますが、≪検察寄り≫ の裁判官ではありませんか


【もしも被告人の立場になったとき、この裁判官に……】
この裁判官には裁かれたくない。
公正な裁判をするかどうか、不透明だからだ


でも この話がある。
 ↓
http://logsoku.com/thread/raicho.2ch.net/newsplus/1296776933/
東京地裁は3日 小沢一郎被告(68)の担当部を
刑事11部(大善文男(だいぜん ふみお)裁判長)に決めた。

刑事17部(登石郁朗裁判長)とは別の裁判長となった。

大善裁判長は東京、高知、広島各地裁や高松高裁事務局長を経て10年4月から東京地裁部総括判事。

東京地裁では裁判員裁判を多く担当している。
裁判長が途中で変わる事ってあるんだ。 あまり俺は聞いた事が無いけど 
どうなの?

 ↓
【最重要】東京地裁が小沢一郎被告に「有罪判決」を下すのはほぼ確実! : 低気温のエクスタシーbyはなゆー
あー、とうとう というか あっという間に出てきたね。裁判員裁判を悪用する事例 の話だね。
散々に予想されていた事だけどね。
法に疎く 人を裁くに慣れていない者を利用し 裁判を恣意的に誘導していく事例だね。
そういう裁判を扱い続けてきた裁判長が大善文男という訳だ


http://twitter.com/olivenews/status/33146232427773952
小沢氏事件の裁判長が決まった。刑事11部(大善(だいぜん)文男裁判長)、
この人は裁判員裁判を多く担当しているのと高裁の事務局長などを歴任している。
担当裁判官としては、登石氏より良いとはいえない。早めの行動が必要!
http://twitter.com/BB45_Colorado/status/33151718053117952
大善文男は、典型的な冤罪量産ヒラメ判事。


裁判員裁判  判決文を見る限りでは この裁判官(東京地裁 大善文男)自体の質に信用をおけない

ここには典型的な二つの問題がある。
@法廷での宣誓証言が信用されずに、捜査機関での密室でつくられた調書が信用されているという問題。
A部分録画では捜査機関の都合の良いように作成され真実は見えないと言うこと。

裁判員裁判は市民参加なので、その市民が調書の信用性だとか、部分録画の危険性について、
どの程度の認識を持っているかが問われるが、
今回はほとんど無防備だったと言えそうだ。
捜査機関を信用したというか、「コロッと騙された」と言うべきか・・・?


本来であればプロの裁判官が公平な裁判のために多少アドバイスをしても良いと思うのだけれど、
判決文を見る限りではこの裁判官(東京地裁 大善文男)自体の質に信用をおけないのが苦しい。

@
自分の法廷で調書の信用性を疑わせる宣誓証言がなされたのに、
その証言の方を疑う というのはどういう事だろうかね?
自分の法廷は宣誓しても嘘つき放題なのかい?
 
A
全面録画ではない部分録画では
「捜査機関側の作為が入っている余地が大きい」
くらいのアドバイスをすべきだと思うが、
果たして裁判官自体にそれくらいの認識があったのだろうか?


この裁判はとても「取り調べ録画 有効性を証明」したものとは言えない。
「部分録画が捜査機関側にとって有効だ」と言うことを証明したに過ぎない。
この記事は「取り調べ 部分録画の危険性を証明」と書かなければ駄目だ。


どー見ても 検察と裁判所の二人三脚でしかありません 本当にありがとうございました。
こんな裁判長がマトモな判決を下すとは心の底から思えない。

http://twitter.com/take_tk/status/33508749809287169
法廷での宣誓証言が信用されずに、
捜査機関での密室でつくられた調書が信用されているという問題。
この裁判官(東京地裁 大善文男)自体の質に信用をおけないのが苦しい。
http://twitter.com/tosa_suigei/status/33360936865628160
東京第五検察審査会が検審起訴した裁判の裁判長は東京地裁刑事11部の大善(たいぜん)文男氏。
マスコミは大善文男氏の裁判官としての経歴、個人の人物像を詳しく報道せよ。
裁かれる側は津波のような報道で晒し者にしながら
裁く法を隠したり小さな記事で誤魔化す手法は 21世紀のネット時代では もう通用しない。
あまりにも馬鹿馬鹿しい位に予測できてしまう。
 デタラメ裁判が展開されて
 デタラメ報道が展開されて
 デタラメ情報操作に“幸せな家畜”と“無自覚な下僕”は騙されて
 デタラメな判決が下されそうだね。


大善文男裁判官≪38期≫ 日本の刑事裁判官
【黙秘権告知中に……】
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

http://yuhodo.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-1e7c.html
大善文男
所属 東京地方裁判所部総括判事
異動履歴
H.22. 4. 1 〜       東京地裁部総括判事
H.18. 4. 1 〜 H.22. 3.31 高松高裁事務局長
H.17. 7. 1 〜 H.18. 3.31 東京地裁判事
H.13. 3.26 〜 H.17. 6.30 司法研修所教官
H. 9. 4. 1 〜 H.13. 3.25 広島地裁判事
H. 8. 4.11 〜 H. 9. 3.31 東京地裁判事
H. 6. 4. 1 〜 H. 8. 4.10 東京簡裁判事、東京地裁判事補
H. 3. 4. 1 〜 H. 6. 3.31 高知地・家裁判事補、高知簡裁判事
H. 1. 4.11 〜 H. 3. 3.31 名古屋地・家裁判事補、名古屋簡裁判事
S.63. 4. 1 〜 H. 1. 4.10 名古屋地・家裁判事補
S.61. 4.11 〜 S.63. 3.31 東京地裁判事補

大善文男(だいぜん・ふみお)
 昭和34(1959)年11月3日生、51歳
 高知県出身 早稲田大学卒、司法修習38期

 昭和61(1986) 任官。東京地裁に赴任
 昭和63(1988) 名古屋地裁
 平成3(1991) 高知地裁
 平成6(1994) 東京地裁
 平成9(1997) 広島高裁(高裁職務代行)
 平成13(2001) <司法研修所教官>
 平成17(2005) 東京地裁
 平成18(2006) <高松高裁事務局長>
 平成22(2010) 東京地裁(刑事11部総括判事)

http://miso.txt-nifty.com/tsumami/2011/02/post-6ee5.html

大善さんは、任官していきなり東京に赴任してますし、
それ以降も東京地裁の法廷でご活躍の期間が長いですね。

また、< >で囲った役職は、裁判官でありながら
“法廷以外” の場で活躍した期間です。
大善さんの場合は、司法研修所教官と高裁事務局長。
 大都市圏での勤務が長いこと、
 法廷外の役職を何度か任されていること、
これらは、全国の裁判官の異動を決定する最高裁人事局からの評価が高い、
つまり「エリート裁判官」と呼べる有力な指標だと位置づけても過言ではありません。

今回引用した共同通信の記事でも、< >(法廷外役職)の紹介に重点を置いていることがわかります。


特に、最高裁判事に指名されるような裁判官のキャリアを見ると、
法廷で事件を裁いた期間よりも、むしろ、<  >の期間の方が長かったりします。

ちなみに、「高裁職務代行」とは、
地裁に籍を置きつつ、高裁が多忙を極めて人手が足りない場合に、
臨時で呼ばれて応援に行くこと…… だと私は理解しています。
(ニュアンスが違っていたらすみません。ご指摘をください)

司法の序列としてワンランク上の高裁で仕事を任せられるような人材を、
地裁から選ぶわけですから、裁判官なら誰だっていい、というわけにはいきません。

高裁職務代行を任されたということは、
やはり大善さんは最高裁人事局からの評価が高いと考えていいと思います。


また、大善裁判官に関しては
「すでにベテランの域なのに、過去に無罪判決を出した経験が無い」
という噂がネット上で流れているみたいですね。


 そのあたりも継続的に調べてみたいと思います。



http://www.asyura2.com/11/senkyo106/msg/885.html
小沢一郎への検察特捜の暴走が国民を覚醒させたという皮肉
今この国で起こっている小沢一郎待望論は、
皮肉にも検察特捜を使って小沢一郎を葬り去らせようとした
麻生自民党と官僚の謀略が白日の下に晒されようとしている事から生じた。

彼らはネットというものが何であるかを自覚できていなかったから、
従来のマスコミを使った世論操作で国民を欺けると思っていたのだろう。
それが見事に覆される事もある と今まさに実証され続けてきている。

もはや過去のやり方は 其処までの大きな意味も持たず、
逆にその不当性を証明することになった事は
歴史的な皮肉として長く語り伝える事になるのではないだろうか。

我々は、
この官僚と自民党による国民を欺く企てを決して忘れてはならない。
民主国家のあるべき姿を徹底的に追求し、
このような事実があったことを長く語り伝えるべきである。

今行われている陸山会事件という裁判や、
これから行われる小沢一郎に対する検察審査会を使った謀略裁判を記録し、
その背景を長く語り継ごうではないか。

皮肉にも、この問題が
国民を民主主義に目覚めさせた事件として
深く日本という国に刻まれることになったのだ。

検察特捜という官僚の謀略組織の消滅と共に、
この国は本当の意味の民主国家に生まれ変われるのだ。

夜明けは意外と近いのかもしれない。

01. 2011年2月09日 17:33:43: FMdMRKf5Fw
同意!
今回の「事件」は、近代民主主義の刑事裁判とは何かを考える良い機会であったことは間違いないと思います。が、さらに憲法の理念を基礎にして、刑事裁判と司法の民主化を追求しなければ、またすぐ、元の木阿弥となることは、過去のえん罪事件を思えば明らか。現在もえん罪事件は拡大生産されており、それらを、今すぐ明らかにしていくことが不可欠。
これからなすべきは、第一に検察審査会の改変、第二に、検察「特捜部」の廃止、第三に、判検交流の廃止であるが、その前提として、警察・検察・裁判所の裏金の公開です。それと並行して、警察の取り調べの全面可視化です。「大混乱になる」という圧力が加わることは目に見えているが、糊塗することでは未来は無い。


02. 2011年2月09日 18:03:00: fbjJbRbe1A
同意!
「小沢問題」は、さらに、既存メディアのインチキさをあからさまな形で暴露したことも重要な点だろう。これもネットという存在を軽視したゆえの当然の帰結だった。検察、あるいは検察特捜、さらには裁判所、そして大手マスコミが、我々の側に立っているのではないこと、それどころか我々に敵対する存在であることを明らかにしたことは「小沢問題」の偉大な功績である。


03. 2011年2月09日 18:13:42: 05UhnFBHRM
同意!!
1対1000の戦いをこの二年間見せられている気がする。それも日本で一番力のある総理大臣・検察・官僚・野党・マスコミ誰が考えても小沢氏一人のほうが負けるはず、それが未だに2009年三月の時と変わらず疑惑だけ。これだけ悪党連中が捏造し、潰しにかかっているのに小沢一郎は変わりない。アッパレっと言うしかない。逆に検察・総理大臣・マスコミが追い詰められている気がしてならない。
テレビ報道を見れば焦りがよく分かる。


04. 2011年2月09日 18:16:52: pRtLVVUQNu
私も投稿氏や01コメント氏に同意。ただ、こうしたネットでの、真の情報の伝達・拡散あるいは議論も、下手をすれば規制をかけられたり、参加者への脅しなどの攻撃をかけられたり、あるいはこれを逆手にとってあらぬ方向へと国民を誘導していく道具にさせられてしまいかねない危険も感じています。すでに、そういう私的なブログもたくさんありますし、公的に規制の手を取り始めている自治体もあります。こうした動きにも注意を払いつつ、健康的(公平・公正)な情報交換や議論の場(既存のTV・新聞は冤罪量産と世論誘導の先兵となっていますからね。)を守っていかなければ、と思います。


05. 2011年2月09日 18:35:44: rFD4bFvk6w
小沢氏への検察特捜の暴走が国民を覚醒させたのは事実だが、一部の国民であり、日本の民主主義国家への道のりは遠い。一筋の光明には違いないが、予断を許さない。敵(売国勢力)は手強く、国民は頼りないからね。


06. 2011年2月09日 19:26:57: EZ8pEVIWI2
インターネットが日本で始まって18年、ついにメディアのありかたを問う革命が始まっているのだと思う。
だから、この出来事は語り継がれるべきと言う意見に同意する。この事件がどのようなけ妻津を迎えたとしても。
インターネットにはすばらしい可能性があると、世の中に知らしめることが出来ただけでも、現時点では立派な成果だと思う。


07. 2011年2月09日 19:36:41: VJ7eIzY8Ao
01-05さん
すべて賛同する。ならばネットの書き込みだけでなく何かやるべきだ。できることはたくさんある。手紙、メール、電話での抗議。
デモ・集会に参加する、友人、知人への情報拡散。チラシ配布、新聞の解約。NHKとの受信契約の破棄。


08. 2011年2月09日 21:01:28: g2ZO4Xtt7A
私も同意します。
この件は将来、映画や小説などになり、何百年と語り継がれるだろう、
赤穂浪士ばりの物語として。
もちろん、小沢氏が善人として。


09. 2011年2月09日 21:22:33: FRgLtBWmlY
全く同感です!
それを読んで小沢さんは対応している
自身をフィルターに国民の覚醒を促している
あっぱれです。


10. 2011年2月09日 23:53:13: TEsdEQp0Zw
同意します。さすがにこの異常な報道はおかしいと国民もうすうす感じ始めている。あと一押し何かが欲しい。新聞社が何かで訴えられるなどすると効果的なのだが。
この観点を語らずして この2年間の間にニュースサイト論とか言い出していた人達は
どれだけ児戯な事をしていたのか 恥ずかしく思わないのかなぁ、と心の底から冷めて眺めてしまう。

13. 2011年2月10日 09:51:16: dqOGrovsAo
私は、麻生政権の時、西松建設から陸山会3100万円、尾身幸次2080万円、加藤紘一1400万円献金されたが、漆間巌官房副長官(当時)が、記者団に「自民党側は立件できないと思う。特に(違法性の)認識の問題で出来ないだろう」と漏らしてしまい、自民党議員に捜査は拡大しないとの認識を示したことを決して忘れません。
何故、陸山会だけが事件になったのか?

19. 2011年2月10日 13:14:21: wnpIWk3nWc
同意します。
樋渡検事総長、漆間官房副長官、麻生総理、
法治国家、民主主義の破壊者として、末永く歴史に名前を刻みましょう。
子々孫々に語り継ごう。



http://www.asyura2.com/11/senkyo106/msg/905.html
シリーズ小沢一郎論(14)── 小沢攻撃をめぐる最終戦の行方 (日本一新の会 達増拓也)
http://www.the-journal.jp/contents/newsspiral/2011/02/14_1.html

もはや天下の大問題なので、
小沢攻撃に加担するか、それとも小沢攻撃を批判するか、
あらゆる人が、そのスタンスを問われる。

政治家や言論人はもちろん、全ての人が、天の仕分け、お天道様の仕分けを受ける時が来たのだ。

小沢攻撃に加担する側が、総じて知識・情報を軽視するのに対し、
小沢攻撃を批判する側は、総じて知識・情報を重視している。

マスコミ対ネットの図式にも見えるが、
ネット論者はマスコミをかなりフォローした上でネットをもフォローしているのであり、
知識・情報を軽視する「マスコミ従属」
 と、
知識・情報を重視する「マスコミ+(プラス)ネット活用」の対立なのである。

1月31日をもって小沢攻撃をめぐる最終戦が始まったわけだが、
知識・情報を軽視する側は滅びへの道を歩むであろう。
勝敗は既に決したと思う。

2年前に全く同じ事を書いた俺だったけど、それを嘲笑し冷笑し そして黙殺した者達は
今 良く平然と生きていられるなぁ 良く平然と更新をし続けられるなぁ と、
俺は心の底から軽蔑している。
だから 大馬鹿野郎かパラノイアか詐欺師でしかない と断言しきっている。

そして この情報内戦は 更に戦況が苛酷さと陰惨さを増してきている。
同じ過ちを繰り返さない為にも 更に覚悟を持って進む時へと至っている。

小沢西松陸山会事件 の如きですら理解できないままに衆目を集める情報流通の担い手をするは
社会的大犯罪を犯す白痴か狂人である自分を晒す事になる と覚悟しなければならない。
コレから先に待ち受けるは それほどまでに覚悟がいる情報内戦となるを 肝に銘じておかなければならない。


01. 2011年2月09日 23:01:49: iEnb4Inc0Q
菅一派が望んでいたのは、バッシングによって小沢派が決起し民主党を割ってくれること。
そうすれば、晴れて救国政権を自公と組むことができる。
総選挙を決断しても
悪のイメージ(小泉の抵抗勢力)を小沢派に擦り付けることができる。
菅の使命は、
2009年総選挙で当選した民主党の新人議員たちを潰すこと、ひいては民主党を潰すこと。
オールドボーイによる、新風すなわちフレッシュマン政治参画阻止行動。
昨年の参議院選での消費税値上げ発言、
その後のTPP参加問題、反マニュアル的政策の指向、与謝野氏取り込み、
すべて、間違いなくこの方向を指し示している。


02. 2011年2月10日 12:13:02: nNPddbW4SY
確かに反小沢の論はきわめて情緒的、感情的、予断と偏見に満ちている。
マスコミがいかに予断と偏見で報道しているかと言うことが、よく判った。
おそらく新聞を、よく読んでいた人たちが、あきれた事だろう。


03. 1234563 2011年2月10日 15:40:42: dhqC3RWcV2mgw : 2mdXnTlM06
新聞読まないそりにつきるたとえば日本経済新聞を購読して株式投資をすれば
必ず破産するそれは昔からのプロの常識です。

05. 2011年2月10日 23:50:11: t0YNtD8diM
今までの常識通りの裁判が行われれば、
石川元秘書等の裁判は無罪、結果小沢氏も無罪となるでしょう。

しかし、油断は出来ません。
一連の検察、大新聞社の動きはもはや完全に常軌を逸して来ました。
特に大新聞社の偏向報道はここにきてさらに強きになっている感じを受けます。
単なる焦りにも見えますが、判決に自信を持っているようにも感じます。
裁判の中身に一喜一憂していると足下を掬われる可能性が有ります。

一刻も早く小沢氏に権力を握って貰う必要がある。



http://www.asyura2.com/11/senkyo106/msg/716.html
陸山会事件の裁判でマスコミがさっそく嘘の報道を開始し始めた

本日のテレ朝の18:00ころの石川知祐被告に対する報道は、
さっそく前日のインタビューの内容を編集して嘘の報道を開始している。そのやり方は、

まず被疑事実にない検察の冒頭陳述を何も非難しないでそのまま報道する。
何も知らない人は4億円の土地代金に違法献金があったために起訴されたと勘違いする。
実際の起訴内容は政治資金規正法に関わる不記載というものなのに何も内容は報道していない。

その後に、昨日の石川被告のインタビューの一部を持ってきて、
検事の誘導についてのコメント部分についての石川被告の否定する意見を映し出している。
これでは彼が取り調べ時に検察の冒頭陳述のような違法献金を認めて、
それを今になって否定しているように見えてしまう。

こんな報道するから小沢一郎は怪しい、いや真っ黒ではないのかという世論が作り出される。
意図的なこのような報道を繰り返すと言う事は、
明らかに何らかの申し合わせが検察や他局となされていると疑われても仕方ないだろう。

大手マスコミは小沢一郎側から徹底的に訴訟を起こされて莫大な賠償金を支払わされるべきだ。
我々は このようなマスコミの不正を絶対に許さない。  


02. 2011年2月07日 18:49:20: l2wLeeJmIs
J-waveでも繰り返し洗脳報道がなされています。
カラクリを知らない人間なら完全に悪人と信じるでしょう。
名古屋の革命には一切触れないことも全く異常。
情けなくって、この国に住んでいるのが耐えられなくなりますね。

04. 2011年2月07日 19:33:34: G6al6GEiV6
カメラワークのなせる業
石川議員の目を映して
コップの水を飲む場面を
何度も映す

見ている人は落ち着きがないなぁ
のどが渇くのは真実を言っていないのか?

というイメージを持つ
しっかり身じろぎもせず前を見て話している場面で
あれば、なんとなく真実を言っているように
思い込む
テレビ側の卑怯な手だな。

32. 2011年2月08日 13:58:27: 1JWH1ztyfo
昨日始まった裁判は 収支報告書の虚偽記載のはず。
それなのに検察の冒陳も新聞記事も
水谷の裏献金の話をくどくど・・・
それなら贈収賄、斡旋利得罪にすれば?

44. 2011年2月08日 20:50:16: a6bulh7TYk
江川さんのツイートでよくわかりました。
案の定新聞各社は鬼の首でもとったような書き方でした。
そういえば先ほど朝日ニュースターで上杉氏が、
石川氏が一度だけ検察の言いなりにサインした時の事を
「女性秘書家族に対しての脅しがあったから」これを冒頭陳述で話したにも関わらず
新聞各社は一社も一言すら書いていない と。

これが現実です。




http://www.asyura2.com/10/hihyo11/msg/542.html
小沢さんの事件の不都合な情報を隠すためにテレビに登場してくる懲りない面々 これがスピン・オールスターズだ!
02. 2011年2月09日 08:54:57: ErLA7JtiUI
相撲スピン、覚せい剤スピン、ヤクザスピン、歌舞伎スピン、。
そして痴漢スピンまたの名を置換スピンという。
世にスピンのネタは尽きまじ


03. 2011年2月09日 14:47:20: IidipARGO2
今回も間違いないと思う。
本来小沢氏関連の裁判は特集を組むか
番組トップで割いてもおかしくないはず。
朝日が検審起訴だけで号外を出したほどなのに
石川氏他の裁判などの扱いはまったく不自然
というより意識して小さくしているのか?

証人の証言も小沢氏にとって都合の良くないように
編集改ざんされている。
検察プラスマスコミとも戦わなくてはいけない
小沢氏側はこの裁判が終わったらそれ相応の
責任をマスコミ各社にとってもらったらいい。


04. 2011年2月09日 15:01:23: j5x66pRKIQ
それは、間違いない。
情報の隠蔽工作の時は 必ず上記のネタがマスゴミを支配する。

明日は小向祭りだろう...
今に芸能リポーターが成田空港にでも待機して、
小向容疑者の確保です!
とじゃ生中継で大騒ぎするはず...

その間、外交の失敗、検察に不利な裁判やTPPの真実など全部カモフラジュ。
国会答弁も全く報道されない...

そして、小沢氏に不利な情報を入手したら一斉に、
これらの報道はどこかへ消えてネガキャン開始。

そもそも、全部情報の発信元は記者クラブの横並びだからな。


05. 2011年2月09日 17:05:11: VlrPj0c2MA
麻薬関連で執行猶予中の女が海外逃亡だと?
執行猶予中の海外渡航って簡単なのかい。
保護観察官への連絡や承認、それに出国手続きでハネられるよ
麻薬絡みだと入国審査でもNGになる可能性が高い
信じられないほどTV報道は劣化しているし、煙幕・スピンの質も落ちているね。
逮捕状と出国は関係ないとホザいた弁護士がいたが
2010年10月に分かっていた事案で出国できるとは考えられない。
これで出国できたとすれば、腐れ役人・警察・検察や
ヤクザ企業にハメられたのだろう。


07. 2011年2月09日 18:11:38: FHVyh15Kso
小向の海外逃亡はさすがにないな。居場所が分からない⇒海外か、という無責任な推理だよ。
単なるクスリと枕営業の暴露話なんて、押尾&AKBのでみんな納得しているのだから、
偽装パスポートまで使って海外逃亡させる意味はなく、従来どおり、嵐の性欲処理係だったAV女優の末路や、病気(精神病)なんて事で済ませられる。
ただ、こういったウラには確かに何かある、小沢氏スピンより本命あるかもしれない。
エビゾー絡みで何かの取引があった、とか
TTP論議に注目を集めさせない、とか
韓国企業がロシアの北方領土の事業に参加するかも?とか
盛り上がり過ぎた相撲のヤオ疑惑が「パチンコ伊藤」の過去まで波及する事を恐れた、とか

08. 2011年2月09日 18:39:20: p9B89YgNYw
なんで小向がいないのかも気になるよ。
絶好のタイミングを狙っているんだと思う。
大相撲も同様だろうね。
マスコミは作られたようなニュースばかりで恥ずかしくないのかね?


09. 2011年2月09日 19:55:51: VlrPj0c2MA
08さんの指摘は鋭いね。小向の逮捕をどんな事案にぶつけるか?
タイミングを狙っているのですね。
ノリピーの出頭と同じだ。散々行方不明とかいっていたが警察は全て知っていて
泳がしていた。
きっと、都合が悪くなる頃合は2月末とか3月にあるのでしょう。
マスコミもノリピーの時と同じように知っていたのに知らん振り
後付でこんな経過と潜伏先でしたとシナリオ通りの報道になるのでしょうね。
結論:小向麻薬事件はノリピーの二番煎じ


15. 2011年2月10日 17:13:58: 9P5KH5XQOA
あんなストリッパーのことなんか
正直どうでもいいですwwwww


06. 2011年2月09日 17:51:26: EqbC0flrq2
ホント、スピンがすごいっすねぇ
たまにテレビのニュースを見ると、その必死さが伝わってきます。
いかに、ネットで流れている一連の情報が、的を得ているかその裏づけになってますね。


10. 2011年2月10日 00:01:29: TEsdEQp0Zw
海老蔵もスピンのコマだろ。


18. 2011年2月10日 22:46:05: da3EAAd1k2
相撲界は隠したいニュースがあると
「悪いけど、また頼むよ」という感じで無理やり駆り出されます。
朝青龍引退騒動のときは、小沢さん不起訴のニュースがありました。
おかげで相撲界は次々身ぐるみ剥がされた「幸せの王子」のように、倒壊寸前です。


14. 2011年2月10日 11:33:22: YY8CNH7fzE
やっぱり、昼のワイドショーは小向祭りと大相撲八百長祭りです。
白鳳可哀相・・・
そんな中こんなニュースも出ています。

民主・山岡氏が運動員買収疑いと告発状、捜査へ(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110209-OYT1T00899.htm?from=y10

仮に不起訴になっても検察審査会が待っています。
この国の検察・マスコミは狂っています。

16. 2011年2月10日 18:13:23: sNdrwBpvYc
【話題】 八百長調査を他人事と思ってるといずれアナタも警察に 「ケータイ出せ!」と迫られる日がくるぞ!
1 名前:影の軍団ρ ★ 2011/02/10(木) 13:36:46 ID:???0
「あれはイメージづくりに役立ってると思いますよ。出さざるを得ないから。
 警察は自分のところではできませんからね」
インターネットに関連した規制や捜査に詳しい弁護士が言った。

何のことかといえば、日本相撲協会の特別調査委員会が
八百長問題で力士に求めている携帯電話の提出。

「壊れた」「機種を変えた」などと言い訳?も出ているが、
世論もメディアも“出さないヤツはケシカラン”というムード?wになっている。

それはそれで正論?wだが、
いずれ我々一般ピープルにもこの“トバッチリ”が及びかねない。

今国会では「サイバー犯罪法」が再上程されるとみられている。
これに反対する専門家や市民らによると
当該データの保全命令や押収、リアルタイムの収集・記録など、
 実質的なインターネットへの盗聴の拡大と
 ネット管理・規制強化へと向かう『インターネット盗聴・規制法』である

というのがサイバー犯罪法。

詳しい内容は置いておくが、
要は、日本も署名した「サイバー犯罪条約」を批准するための国内法整備を口実に、
警察などがインターネット上の情報に関する捜査権限を強めようとしている
という。

ウィキリークスやユーチューブへの尖閣ビデオの流出問題などが念頭にあるらしい。

それによって携帯電話のメールが直ちに どうこうという話ではないのだが、
モノでなく「通信データ」が犯罪捜査などでより重要視されれば、
その目は当然、携帯メールにも向けられる。

仮定の話だが、知人や友人が事件や事故に関係した場合、
お上に“捜査のため”と言われれば、
名目は「任意」でも携帯電話の提出を断れなくなる
かもしれない。

今回の八百長問題は結果的に、その打ってつけの“モデルケース”となった。

そもそも疑惑が明るみに出たのも、警察が賭博事件の捜査で力士の携帯メールを解析する過程。
そこで思わぬ“収穫”があり、
相撲協会を監督する文部科学省に情報を提供、一方で一部メディアにも“リーク”した


http://www.tokyo-sports.co.jp/writer.php?itemid=12093
捜査上の秘密を暴露する極悪非道な守秘義務違反 を一切に捜査せずに、通信の秘密は勝手に検閲を合法化とする。
戦前戦中の特高官憲も真っ青な弾圧と虐殺を平然と始めようとしている。
小沢西松陸山会事件の裁判 と オールスタースピンによる情報隠蔽工作 を仕掛けてくる
その本命は 間違いなくこっちだろうね。

敵は 官憲も米帝も宗教右翼も軍情報系も
既にマスコミ新聞テレビ大手メディアの武器として強力さが 信用に値しきれない と踏んでいるだろう。
そして ネットの力 ネットの日本語圏の下士官層の結び付き が
もはや座視できないモノとなっている事も 重々に分かっているだろう。

情報内戦は 更に陰惨さを増すだろう。
おそらく マスコミ新聞テレビ大手メディアは陽動役となるだろう。
ネットの工作員は その陽動を補佐するだろう。

だからこそ コレから先
敵は徹底的な検閲強化へ向けて 徹底的に走り出すだろう。
検閲強化とネットからの逮捕者を増やす事で恐怖を造り出し 自主規制へと追い込ませるだろう。
同じ事をしても 官憲や米帝や宗教右翼や軍情報系や その仲間達は
不思議な不逮捕特権を享受していくだろう。

本質的にはバナナ共和国よりも劣る独立体制しかない大和民族系日本人の共同体に生きるに
合法的の屠殺されるが当然となる国家を目指す事が美しいと思う連中が 間違いなく眼前に居るという事を
奴隷や家畜から逃れる為ならば肝に銘じなければならないだろう。
それが理解できないは「無自覚な下僕」か「幸せな家畜」である。

それとも何か?
貴方はニホンジンとして 主人の命にを忠実に果たすべく 人を屠殺する使用人として生きるのかい?
美しいねぇ。


http://www.asyura2.com/11/senkyo106/msg/885.html
14. 2011年2月10日 11:10:34: XQfxovSWlQ
ネットのからの反撃を痛感した連中は、ネット対策をはじめたようだ。
ポルノや八百長相撲に藉口して。
いつでも警察や検察がブロバイダーを検査できる、というより四六時中見張っている。
恐ろしい警察国家、独裁国家になりそうだ。



http://www.asyura2.com/11/senkyo106/msg/872.html
03. 2011年2月09日 19:15:30: lolwkAL1EM
罪刑法定主義、挙証主義が崩壊したら、即、独裁政治ですよ、みなさん。
次は、みなさんの番です。牢獄にぶち込まれ、有罪をでっち上げるのですよ。
無罪も、ヘチマも関係ない、全員、射殺せよ、の、あの国の独裁と同じです。


04. 2011年2月09日 19:46:10: 9jn7r3Jkak
「はい、すいません」程度では済まない。
菅谷さんじゃないが、検察審査会は絶対に許さない!
謝れ!えっ、最初から会議のメンバーいない?
責任が生じないように、最初から「おばけ会議」ですか?


06. 2011年2月09日 20:54:10: cF9Oegve2T
冤罪で前福島県知事や村木氏初め、
多くの人に地獄のような苦しみを与えた検察はまともな仕事をしているのかと、
その存在意義を疑う。

それに比べてマスコミはどうだ!
誤報ならまだしも伝えるべきことを伝えない、思い込みを報じても訂正をしない、
電波を独占し世論を誘導する。許し難い暴挙三昧である。

TBS!
石川議員が五千万円入りの紙袋を受け取ったのを見た人がいる
と大きなボードを使って報じていたのを観たが、
その後あのボードは捨てたのか?

裏付けを取り、確たる信念を持って報道したんじゃないのか?
その件について与良氏や杉尾氏にコメントをしてもらいたい。
貴方達の思い込みや個人的好き嫌いを流す為に電波を使うんじゃありませんよ。

西山記者を葬ったのは策を弄した官僚ではなく、保身に走り彼を見捨てたマスコミです。
政治を嘆き、日本の行く先を嘆く振りをする前にご自分たちの在りようを嘆きなさい!
今のマスコミから電波を奪うべし!!


07. 2011年2月09日 20:55:33: TuoNVXVrVg
犯罪の共犯者達がのうのうとエラソウに政治家でいたり検察だったりマスコミだったり、
こんな事は決して我々が見逃さない。
首を洗っておびえて待ってろ。絶対ただじゃ許さない。
国民をバカにするのにもほどがある。


09. 2011年2月09日 22:41:47: iPHwt7e1LI
もう笑うしかない、なんでこれが犯罪? 馬鹿でもわかるぞそれくらい


11. 2011年2月09日 23:24:53: hn0p6XO3q6
そういえば最近「政治とカネ」というフレーズを見かけなくなった。
そりゃ事件の中身は期ズレだもんな。
強制起訴されたからもういいやってことか?


17. 2011年2月10日 07:18:53: ErMG7V0Y42
最後はアメリカ様が助けてくれるから
検察、法務省、財務省は暴走する。
横田幕府が(アメリカ占領軍)最後は助けてくれる。
JAL123墜落の真相もアメリカ政府と日本政府が
協力すると隠せた。

http://www.asyura2.com/11/senkyo106/msg/909.html

25. 2011年2月10日 17:17:00: D4DLZCz6Ng
01. 2011年2月09日 23:07:35: Hs8lQGW5x2  Hs8lQGW5x2 - Google 検索
小沢一郎はジャーナリストに金をばらまいていると言われている。

コラムニストの勝谷誠彦さん、政治評論家の森田実さん、漫画家の倉田真由美さんがそれぞれ50万円、インサイダー編集長の高野孟さん、ジャーナリストの二木啓孝さんと末延吉正さんがそれぞれ30万円を受け取っている。
http://www.j-cast.com/2010/02/03059379.html

Egawa Shoko さんは小沢一郎を無罪を必死で主張しているが、金を貰っていないのだろうか?

もし、金を貰って書いていてそれを秘密にしていれば、国民への裏切りである。
貰っていても、貰っていること明言していれば、裏切りとは言えまい。
貰っているのかいないのか、公表すべきである。
真っ先に江川さんに対する誹謗中傷かい!
こういうのを捏造というんだよ。
こんなマスコミに載せられるバカがいるから世の中がおかしくなる。
アホ抜かすのもいい加減にせえや。

02. 2011年2月09日 23:25:31: VBLrZvaAow
>01さん、
それ講演料じゃないですか?
それをばらまきと言うなら寧ろ自民党の議員のほうが断然多かったのでは。
それぞれのジャーナリストさんはちゃんと税務申告してあるハズだし、
小沢氏もきちんと収支報告してあるから問題ないはずです。
問題あるのは、講演料を当時の官房長官藤波孝生氏より機密費から貰っていながら
所得申告してない(つまり完全に脱税)三宅禿げ などなどじゃないのかな?
そのことテレビで白状して逆切れしてましたがね。
 

12. 2011年2月10日 08:29:21: d28SX4Zixw
01( Hs8lQGW5x2)よ!
講演料の事?(笑)って皆さんが書いてる
今までの全部の議員の講演料を調べてから書き込みして下さいな!
『貰っていても、貰っていること明言していれば、裏切りとは言えまい。
 貰っているのかいないのか、公表すべきである。』
って????意味不明(笑)

ほぅ!では三宅爺が官房機密費100万貰ったのは
貰ったって言ったからいいってことか?(笑)

小沢氏の収支報告書を見たら!小沢氏は全部公開しているよ。
全部のってるハズ、講演料出したら江川氏の名前もあるでしょ!
自分で確認作業をしてくださ〜い

28. 2011年2月10日 17:52:05: JZfAxrW6mM
それは講演料でしょう。粉飾しないでいただきたい。
30万、50万の報酬は相場だとおもいます。文化人は80万とる人もいるらしい。

野党だった民主党は献金が少ないですよ。与党だった自民党こそ、民主党の
10倍ありますよ。政権交代前の献金額は発表になってます。そして、
西松建設も、森、尾身、二階さんの献金が出てきているのです。



03. 2011年2月09日 23:41:14: ADQ93Hgs9M
>>01
書く能力も無い人の投稿(レベルが低すぎる)
機密費漬けマスゴミの実態を勉強してから出直せ。


06. 2011年2月09日 23:55:02: kbjD6Oqr1Y
最近、電通のネット工作員が増えましたね。


07. 2011年2月10日 00:00:34: SIs5bfb7FQ
>>06に同意。
ほんと最近、反市民の工作員もどきのコメントが多いねえ。
おそらく、阿修羅に来る新参者を惑わすつもりなのだろう!
情報操作やね。


13. 2011年2月10日 09:32:38: ukNQqkYirg
最近、阿修羅の最初のコメントは感情的な反小沢の意見がやたら多い。
よっぽど板に張り付いて印象操作しようとしてるんですね。



14. 2011年2月10日 10:07:44: DX5Ntj9RFs
>>13
最初の3コメント以内に投稿できると、特別手当が出るそうです。


22. 2011年2月10日 13:37:20: a6bulh7TYk
阿修羅を見ているとよく一番に小沢批判を投稿しているけど、
1日中ずっと投稿欄を眺めているのかなぁ。
言葉を変えれば「監視」しているのか。
菅の口癖では無いが、「ある意味」すごい。


23. 2011年2月10日 17:06:01: s3iQoTVuWQ
味噌も糞も一緒な話でごちゃごちゃにする工作員君のバイト代は幾らなんだい?


24. 2011年2月10日 17:11:32: Wv9ZP4lSMk
日本でインタ−ネットからの者達立ち上がった場合、
その矛先へと挙がるのは間違いなく 官僚、財界、メディアのクロスオ−ナ−達、売国奴隷。

ニ−トネトウヨのバイトを何人使ったって、印象操作に必死になるでしょう。
やつらの努力を無駄にするには各阿修羅達の実力行使こそ一番。

やつらの悪夢を現実のものにして、毎晩の眠れない夜をプレゼントしてやりましょう。


30. 2011年2月10日 17:54:46: ewyW24KmvM
いま思えばマスコミって、こんな報道ばっかりでしたね。

(以上、>>01のコメントより)
>金をばらまいていると言われている。
>貰っているのかいないのか、公表すべきである。
ネッシーが泳いでいると言われている(笑)。
ネッシーの研究結果を、公表すべきである(笑)。

こういう>>01みたいな人たち、
頭が悪いっちゃ、それで説明終わりですけど。
精神病者だといえば、それで終わっちゃいそうですけど。

ネットの日本語圏の文化って、一部、子どもじみた部分もあるんですかね。
これは本当に、子どもvs大人、の戦いならいいんですが、
>>01みたいな子どもの裏に、
小泉・竹中の旧権力者や、共産党みたいな禁軍の傭兵、
そのうえアメリカ財務省とか世界の権力がチラチラする以上は、
放置できない現代の問題なのでしょうか。

子どもじみた連中との戦いって、ウンザリするものがあります(笑)。


こういうネットの工作員連中が
個人とされるニュースサイト や ニュー速2ch系コピペサイト などを運営していない
とか思える素晴らしい想像力を持っている人達は
あまりに危険な精神疾患を発病している状態である可能性が極めて高いので
今すぐの入院を心から薦めたい。

そういう工作員が運営するサイトを安直にリンクしたり 其処から安直なコピペをしたりするもまた
即時の入院措置が必要な段階の 重度の精神疾患を患っているとしか考えられないので
その人の 周囲の皆さんの苦労を心の底から心配する。




http://www.asyura2.com/11/senkyo106/msg/907.html
小沢裁判は、米国による「結論先ずありき」裁判ながら、まさかの、新聞が「故障」・テレビが「故障」で面白い展開です。
まさか米国も、
他の諸外国ならともかく、日本でのマスコミの信用が急速に低下するとは
計算外だったと思います。

綿密な計画で、3S(セックス、スポーツ(スクリーン)、スキャンダル)に夢中になるよう
日本人を調教してきた筈ですから。

仏壇代わりにテレビの前に正座していた人がパソコンを拝むようになってしまった訳ですから
古今東西の歴史を、年中無休で旅される訳ですから たまったものではありません。
そんな何もかもを疑いの目で見られては、米国の悪巧みも丸裸です。

新聞やテレビでいくら「小沢極悪人説」を繰り返し流しても、
ネットではブルドック風味の笑顔で小沢が登場する訳です。

映画ロッキーのモデルは、
アリのパンチを15ラウンド受け続けても倒れず、アリを呆れさせたチャックウェップナーでした。

小沢氏に例えると、
レフリーも採点員もアリのファンも一緒になって殴ってるのに
20ラウンドくらい立ち続けている感じです。

そうこうしている間に、
ボクシング会場の外で馬券や車券を買ってる親父達が応援し始めた感じです。

何やら そういうパワーが奇跡の大逆転劇を起こしそうな気配です。



01. 2011年2月09日 22:25:18: tTrD7tBRQs
鳩山小沢民主党政権時の昨年2月の時点で、
米国は日本の交渉相手を岡田と菅を名指し、指名した。
http://www.angelfire.com/planet/horiemon06/mokuzinoko.htm
米軍基地の真の目的は、、、、
日本を米国の支配下に留めておいて、
中国と手を結ばせないようにすることにある。(byアメリカの軍事理論家・ロバート・ナイマン氏)

02. 2011年2月10日 05:52:25: U5I4qW7K26
この事件をまともに調べた人ほど あほらしさがよくわかる。

新聞テレビだけが情報源では 洗脳から抜け出すのは難しい。

やつらはいつまで騙し続けることが出来るか。

相撲界も八百長など誰もが知っていたが
実際に物証が出ると別の問題になったように。

マスゴミ業界からも何が出てくるかな?
読売が記者連中のツイッターを
今の時代に禁止しているのも 何かを恐れているのだろうか?




http://www.asyura2.com/11/senkyo107/msg/128.html
03. 2011年2月10日 11:47:01: pnUESyN77o
大手マスメディアから「政治と金」「説明責任」が消えた今日この頃

04. 2011年2月10日 16:19:50: BIgfJMRMNE
>03さん
そうですか?未だに朝日や毎日のアホ共は喚いていますが。

05. 2011年2月10日 18:19:17: EfgL19qGjU
冤罪の捏造で暴走しているの検察
今や、高校生でもわかってるんです。
検察の悪事が、ますます未成年の若者に浸透していく!
http://blog.livedoor.jp/toosheekey/archives/2423949.html


06. 2011年2月10日 18:56:44: XTxfE6fv9Q
05> さま、
今や、高校生でもわかってるんです。
違います。 その、親がわかっていないのです。


07. 2011年2月10日 19:07:47: wrn5bFR55U
起訴事実と直接関係のない? 別件? の証人が大半を占める裁判など前代未聞。
おい、おい、八百長は相撲だけにしてくれ。
裁判はそんなインチキでは困るよ。


http://www.asyura2.com/11/senkyo107/msg/120.html
04. 2011年2月10日 11:19:33: rWmc8odQao
警察とNHKの「癒着」の例です。

「(千葉)県警では昨年12月、
 NHKの20代の女性記者と不倫関係を持った40代の男性警部が戒告処分を受けるなど、
 不祥事が相次いでいる。」
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110210/crm11021007560006-n1.htm

NHKの「枕営業」がバレました。


http://www.asyura2.com/11/senkyo106/msg/788.html
01. 2011年2月08日 16:35:37: 1YataSbVoA
●「検察審査会」の不透明性が指摘されているが、全国165ヶ所の検察審査会は、免罪&裏金作りの装置に過ぎない。
*千葉県地方裁判所:検察審査員一人一日分の交通費平均が毎度毎度の7000円超え、しかも毎月毎月70万円をきれいに支出
http://www.asyura2.com/11/senkyo105/msg/461.html
*千葉県地方裁判所:審査会事務局の経緯(H20年)2回で8件の審査?!33件の架空議決疑惑に事務局の回答は無言、無言、また無言、、、、
http://www.asyura2.com/11/senkyo105/msg/616.html

●裁判所の職員のデイリーワークの大半は、偽造文書の作成である。

裁判所をはじめとする法曹界の詐欺手口は、
・調書などの『証拠資料の改ざん』はもちろん、
弁護士、書記官(=裁判所職員)など権限の無い者が模造する、
・裁判の『判決文の偽造』、上告に対して架空審査を行っての『棄却文の偽造』、
・裁判官などの印を、印と署名の上下を逆にして模造した『押印公文書の偽造』、
・裁判官に成りすまして、裁判そのものを偽造する『偽装裁判』など、
もはや、正気の沙汰ではない。

これら偽造書類は、発覚した場合に外部の犯罪と見せかけるために、
・郵便法違反の『特殊な方法』で配送される。
不正の隠蔽には、検察、警察、郵政、NTTなども絡んでおり、背後には、暴力的な闇組織も控えている。

架空裁判・架空審査で敗訴・棄却と判断された被害者は、弁護士・裁判所に支払った費用を丸ごと騙し取られていた。
一般国民は、偽造詐欺に気付かないまま、長年に渡って騙され続けてきたわけである。

●裁判所の詐欺の手口と対処法
→偽造公文書には、『特殊な書留番号』が振られ、『特殊なルート』で配送される
→架空裁判・架空審査で、弁護士・裁判所に支払った費用は騙し取られる
http://www.asyura2.com/11/senkyo105/msg/473.html

●既に、日本は、凄まじいまでの管理社会になっている
〜 通信網を駆使した、法曹会による詐欺の手口と、脅しの実例リンク集 〜
http://www.asyura2.com/11/senkyo105/msg/680.html


●ブログ「ビックリ写真集」〜訴状費用を騙し取る裁判所の詐欺に郵政が加担
〜 法曹界の詐欺手口を、証拠写真とともに解説する 〜

*はあっ?平成21年(行ウ)593号がない…?
http://www.asyura2.com/11/senkyo105/msg/729.html
2010年1月5日、東京地裁事件係(14F)に、平成21年(行ウ)593号事件を問い合わせると、検索してもまったくヒットしない(事件が存在しない)という。
やはりこの事件は、東京地裁が受け付けたフリをして、握り潰していた。

ブログ主が雇った弁護士と裁判所は、結託して、裁判が行われたかのように装った。
そして、弁護士が偽造した判決文を、東京地裁が作成したように装って、郵便法違反の『特殊な経路』で送達してきていた。
送達経路を偽装するのは、詐欺が発覚したときに、外部の犯行と言い逃れるためである。

*(裁判所から送られた偽造公文書)あれもこれもみんな印が下!
http://www.asyura2.com/11/senkyo105/msg/735.html
裁判所の有印公文書は、必ず「朱肉」で、「署名の上に押印」されなければならない。
しかし、偽造の場合、押印は「インク」で、しかも、「印の上に署名」がされている。

*(裁判所からの)特別送達の封筒、捨てずに持っているとでもいうのか!?
http://sinnjituhakokoniari.cocolog-wbs.com/blog/2010/12/post-bf7d.html
書記官「郵便法違反だと言うけど、証拠となる封筒持っているとでもいうのか…!」
書記官「封筒なんて普通、すぐ捨てるだろう…」
書記官「封筒までずっと持ってる人は、まずいないだろう…」
ブログ主「私は持っていますけど…証拠として」
書記官「……!」

*(裁判所の偽造公文書を配達するための)ニセの追跡表示は交番で作成されている?(2)
http://sinnjituhakokoniari.cocolog-wbs.com/blog/2010/07/post-0c7f.html
ブログ主「まさか、追跡システムを交番で作成しているってこと?」
警 官「お答えできません…」
(「追跡システム」と、言っただけで理解するとは早すぎる。ふつう、「何の件ですか?」と聞いてくるはず…)
警 官「詳しいことは本部で聞いてください…」
ブログ主「はっ?本部?本部ってどこ…?」
警 官「お堀の…東館の…県警本部です…そこの県警本部に…」
(その後、やり取りがつづき、キメ台詞は、)
警 官「ブログに余計なこと記載すると、組織が動くよ」

●14. 2011年1月29日 22:02:16: WUU6zxTJHq
>警 官「ブログに余計なこと記載すると、組織が動くよ」
集団ストーカーね。
たとえばICレコーダーに記録された大阪の恫喝取り調べ。

「トイレの水を何回流したか調べたるぞ!」

普通は意味が分からないでポカンだろう。
脅迫としても意味をなしていない
しかし、それを実際にやっているからこそ、この言葉に意味がある。

被害者がトイレの水を流すたびに上の階から流してくる。
または流しているような偽装の音を装う。

トイレに入るたびに外からクラクションを鳴らす行為を数十年間続けたりもする。
あいつらは仕事もせずに嫌がらせばかりやっている税金泥棒にして、キチガイ集団。

*(盗聴用の保安器は)やはりNTTと警察が仕組んだ…
http://www.asyura2.com/11/senkyo105/msg/732.html
「何者かによって仕掛けられた保安器の調査」でやってきたはずの警官は、盗聴や郵便物の盗み読みでしか知りえない情報を、ニヤニヤ笑いながらブログ主に見せびらかした。

●ブログ「不公正な国家賠償訴訟」
〜弁護士なしで国家賠償訴訟を闘ってきた理系主婦が、裁判官を刑事告訴〜
*アクセス状況から見える事実
http://trial17.blog40.fc2.com/blog-entry-162.html
*警察の動きと奇妙に一致する隠蔽工作のタイミング!
http://trial17.blog40.fc2.com/blog-entry-138.html
*検察による 事件握り潰しの手口
http://trial17.blog40.fc2.com/blog-entry-173.html
*検察が最も恐れていること
http://trial17.blog40.fc2.com/blog-entry-174.html
検察が、なりふりかまわず不起訴にしなければならない最大の理由は、
行政が捏造した文書が、国家賠償訴訟の証拠として提出されたから。
*不可解な出来事!
http://trial17.blog40.fc2.com/blog-entry-171.html
ブログ主は、昨年末、冬タイヤに交換する時に、ノーマルタイヤ固定用のナットが2本、紛失していると指摘された 。
ほんの2ヶ月前に、タイヤを外しての定期点検を受けたばかりである。
長さ4〜5センチ、直径3〜4センチもあるナットを、点検の後で取り付け忘れた、
たった2ヶ月でネジが緩んでしまった、ということは考えられない。

●行政による戸籍の改ざん、裁判所による隠蔽幇助、近親者は殺害、或いは、暴力で障害者にさせられた。
〜元柏市議会議員・小川達郎氏の訴え〜
http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/874.html
インタビューにはありませんが、問題の追求を止めなかった小川氏は、銀行、行政の嫌がらせで橋下生活をも余儀なくされたそうです。

●[緊急拡散] いまだに行われている口封じ逮捕。日本の権力機構はトコトン腐っているのがよくわかる大高正二氏事件!
http://www.asyura2.com/10/senkyo100/msg/593.html
「裁判所前の男」大高さんは裁判所の犯罪に詳しく、十年以上にわたる街頭活動で、司法による被害者を結びつけてきた。
昨年8月10日、大高さんは、東京高裁の警務員十数名によって、携帯電話所持を理由に、傍聴席から暴力的に追い出された。
11月2日も、裁判所前で「小川氏の戸籍改ざん事件」を訴えていたところ、突然、8月の件で逮捕され、いまだ勾留中です。
大高さんは、以前にも、無実を証言する目撃者を無視され、デッチアゲ逮捕された。




小沢裁判の結果は小沢が不利になる可能性が高い。すべてインチキだからだ。
http://blog.livedoor.jp/sky7777777777/archives/51744990.html

いくら愚鈍なるB層大衆であれ、
この一連の小沢裁判で真の日本の姿、支配構造がわかってくるのではないのだろうか。

CIA朝日新聞の論調をそのまんま鵜呑みにして小沢悪玉論に同調するB層大衆群集は、
実は自分たち自身が大量虐殺の対象にされているとは全く思っていないんだろう。

表面上の表の顔と裏の顔は別物なのだ。
権力の裏の顔を見たB層大衆はパニックに陥るだろう。
実は民主主義などという制度は日本には存在していないのだってね。

どうでしょうか?w

何度も何度も何度も何度も コレだけ繰り返し言い続けても
未だに全く理解できない人の方が多いですからね。
右の柱の上の方ではね。

でも どんなに苦しくても哀しくても 俺は諦めない。



http://www.asyura2.com/11/senkyo106/msg/827.html
検察審査会を体験したからこその、疑問が今も残っています   「徒然花」 本文 2011年2月8日
http://yoshi-tex.com/Turedurebana/Turedurebana110208.htm



http://www.asyura2.com/11/senkyo107/msg/171.html
[竹原市長] 実は当選してました。
http://doradora-net.seesaa.net/article/185277943.html
マスコミ・自治労の邪魔、選挙管理委員会が期日前投票用紙に作為可能であったなど、
先日の市長選挙には一部勢力による妨害があった。

今年2月6日の新潟・魚沼講演会で鹿児島・阿久根市の副市長・仙波敏郎氏が
報道されない「市長選挙のウラ側」を報告された。

こういう邪魔・妨害が無ければ、竹原市長の再選は当然可能だったわけだ。

先日の名古屋・愛知のトリプル選挙を前に名古屋市長・河村たかし氏から
「国連から選挙監視してもらわなければ」の言が出るのも当然頷けられよう。

あえて言いたい。
実は、竹原市長は再選していたんだと。
やはり期日前投票か。
民主代表選の投票 とは全部が期日前投票のようなモノなので、まぁ そういう事なのでしょうw











ウチは 2chやら様々なサイトから公然と散々にキチガイ扱いされまくってますので 大丈夫ですw
そもそも俺は 俺自身を極めて過小評価してますので それ位が丁度に良いです。

誤字脱字は 己が無能と粗忽を証左するモノでもあるので やっぱり「そんなモン」ですよ、俺は。
つーか コレだけの更新を続けるのは やっぱりシンドイです、完全手作業だし。
でも多少の間違いよりも むしろ先へ先へと進ませる方を優先する、そんな更新をしています。
なので やっぱり ウチの言葉は一文字たりとて信じては駄目なんですよw

心配して頂ける人が居るのは 心から嬉しいです、本当に ありがとうございます。
俺は 俺のできる限りで頑張ります。

むしろ このように人としての力量や能力に劣る俺ですら分かる
情報流通における嘘デマ扇動の実態 と その対処療法 なのに
この2年間が過ぎてなお対応できない人達は どんだけ軽蔑されるような人達になるのか?w
という事にもなると思うんですよね。

俺よりも衆目を集めない人達へは 言う気も有りません。
ネットの日本語圏で俺よりも衆目を集めながら なお対応できない者達を
なればこそ 大馬鹿野郎かパラノイアか詐欺師か と断じようと思ってます。

俺がキチガイ扱いをされる? まぁしょうがないですねw
でも そんな俺よりもオカシな人達は如何お過ごしでしょうか? とは思ってます。







posted by 誠 at 05:45| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。