https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2011年02月21日

消費者物価連動型の変動消費税(但し上限5%)

http://twitter.com/amneris84/status/38577939394076672
amneris84 またですぅ。懲りてませんにゃあ RT @nyanmayu またですか?懲りないなぁ RT @amneris84: 警視庁公安部が「警察庁長官狙撃事件捜査検証に関する報告骨子」なる文書を発表した。一読して呆れた。肝心の点には何も触れていない。こんなものは「検証」と呼ぶに値しない
マスコミ新聞テレビ大手メディア も 其処に対抗するネットの日本語圏の下士官層の中でも上部構造に有る人達でも
不思議に あえて誰も言わないよねwwwwwwwwwwwwwwwwww
この政局が動き出してから 明らかに宗教関係の動きが大きくなっている という部分をね。
アレだけ静かだったのに 妙に その周辺に関連する話が 露骨に臭い立ってきているのにね。

俺は ネットの日本語圏の下士官層 の末席にしかいない男なので 本当の所なんかが分かるはずもない。


菅派は解散したら皆殺しにされるかの如くに政治生命は終わる、落選後に東京地検が黙っていると良いねw
総辞職なら しばらく どころか もう一生「おとなしくしてるしかない」ということになるだろうけど
一命だけは取りとめられる。

好きな方を選ぶんだね。時間稼ぎの猶予は もはや無いよねw






http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10807154510.html
民間も入れると1000兆円の米国債。
すでにドル下落率3割で日本は300兆円をこの10年喪失。やがて紙切れ
RT @AmboTakashi ;結論。消費税増税分は全額米国債購入に使われる
【重要拡散】'10年度残高734兆円。単年度98兆円の増加

https://twitter.com/#!/madmanjapman/status/38900310466498560

戦争ですね。不換紙幣が金に戦いを挑む。
もちろん、勝負は火を見るよりも明らか。そして米国民だけが徹底してインフレの餌食になる!
@yamabada: ワシントン州法案1716提案は 不兌換紙幣が断末魔の状態であることをを示している。
・・・100ドル以上の金の売買に指紋、写真が必要

https://twitter.com/#!/_Ninjya_/status/38800379655372800
ついに来たかw
米国では、最近ゴールド購入に銃所持と同じぐらい厳しく個人情報を求められるようになってきた。
要する 個人にゴールドを持たせたくない と。
個人情報をさらに統制するのが目的だね。

https://twitter.com/#!/youarescrewed/status/39149329885171712

TPPで一番要注意なのは「サービス」である。米国のサービス産業は日本市場に参入するため意見聴取を50州ではじめている。したがって、米国は日本のTPP参加を既定路線としている。サービスとは政府が提起する以外のすべての分野を意味している。軽々にTPP参加を口にするべきではない。

https://twitter.com/#!/h_hirano/status/39093168309932032

どうも片山さつきが前にでてくると、自民=官僚党にみえてくるなあ〜。
やっぱり、自民回帰は絶対に阻止しなければ・・・

https://twitter.com/#!/NackeyKotetsu/status/39093749489471488

RT @VivianiteBlue 先日、うちの選挙区の佐藤公治の国政報告会に行った。臨席していた小沢一郎というひとは、出口で聴講者の最後の一人とまで握手をして皆を見送り、佐藤公治本人より先にお礼状を送ってくるようなひとである。

https://twitter.com/#!/kawaharataro/status/39084847154741248

時事放談を見た。放談ではなく完全なヤラセ番組であった。小沢派と改革派首長との連携を牽制するのが目的で、小沢さんへの直接の批判は武村にさせ、嘗て小沢側近で管に寝返った藤井を映し出す。そして管ももう持たないと言う。結局は、消費税上げ、普天間移設を是とする記者クラブの見解を披露。

https://twitter.com/#!/makochan1969/status/39091392852525056



http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10807317282.html
しかし、現在の保守論壇は、一見、隆盛をきわめ、雑誌も本も巷に溢れているが、そこにいる保守思想家の多くは、保守思想家とは言いながら、左翼からの転向組である。筋金入りの保守思想家ではない。いわば、機を見るに敏な、世渡り上手な、軽薄な思想家たちである。

https://twitter.com/#!/yamazakikoutaro/status/39184591390507008
カルトの右手と左手な程度の差しかないからなぁw
本日2月19日、東京地裁は、アメリカ大使館前公道通過等の強制変更を取り消す私たちの申し立てを却下しました。アメリカ大使館前を通過するデモはしてはいけない、という判断です。 ( #citizendemo live at http://ustre.am/sEr9)

https://twitter.com/#!/heiseiichirou/status/39192808816521216

アメの大使館で揉めているデモ隊はいったん退却しなよ。
気持ちはわかるが既存メディアに洗脳されている人に
情報は既存メディア以外にもあることを知らしめることの方が大切。
海外テロ組織のような重装備があるわけじゃないだろ。

日本に米軍基地は142。
他に米軍と協力している施設が自衛隊、病院などがある。
日本の中にミニ米国があるようなもの。
空も日本のものではない。
( #iwakamiyasumi live at http://ustre.am/eOVh)

https://twitter.com/#!/maruco2271/status/39152993450475520

情報開示の解禁日の縛りがある場合、
それを破ったメディアは
「記者クラブ総会で吊るし上げを食らい『厳重注意処分』として謝罪文を書かされ、
 記者クラブの黒板に貼り出される」
と言うほど、情報統制は徹底している。
『記者クラブ崩壊/上杉隆@uesugitakashi』

https://twitter.com/#!/uesugi_bot/status/39117617864261632


財務省が「財政危機」を連呼しているのはトリックにすぎないとの説強まる |
https://twitter.com/#!/hanayuu/status/39173187304558592
http://alcyone.seesaa.net/article/186853709.html


741 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2011/02/20(日) 11:52:34.14 ID:Grr+hMBo
今朝のNHK日曜討論で国民新党の亀井亜紀子議員が、
無利子非課税国債の導入について財務省へ問い合わせに行ったときの話をしていました。

財務省は「無利子非課税国債なんか発行したら、外国から日本は財政危機だと思われかねない」と答え、
亀井議員が財政危機ではないのですか?」と聞き返したら、
「大丈夫です。表向きそう言っているので・・・」のようなことを言われたらしいです。

NHKはじめ、各テレビ局、大手新聞社は、
この財務省の増税手法に乗って報道してしまっているので、真実は国民には伝わりません。



三部貢司
http://twitter.com/#!/gebu1967/status/39126980184113152
今日の日曜討論は見て良かったw。
照明が落ちた(注:放送事故で照明が消えた)ってのも面白かったが、
何より国民新党の亀井姉ちゃんが財務省が財政破綻しないと
言っているってことをバラしたことが大事ですな。
いかに官僚が本音を国民に語らないか?
どころか嘘のプロパガンダで増税仕方なしの空気を作ってるか?ってこと。



大地 daichi
http://twitter.com/#!/daichiandes/status/39121302803447808
財務省 平成23年度予算
http://www.bb.mof.go.jp/hdocs/bxss010bh23.html
をみると、疑問がでる?
なぜ、税収が今年+40兆円に対して、固定費である国債費−21兆円、
残り−20兆円以上が人件費などが天引きでは、赤字体質なの?財政破綻なの?


http://d.hatena.ne.jp/nk2nk2/20110809
http://blog.goo.ne.jp/youteifan6/e/3c2471b0eb961742fffbe4b83102942a

米国の隠れ借金はGDP比で日本の上を行っている、イタリアのは日本と同等。
欧米の財政赤字とは純債務のこと。
日本は総債務で表現している詐欺表現を忘れるなかれ。


2010年2月10日 財政危機騒動に日本を見る
純債務とは、総債務(グロス)から政府保有の金融資産、たとえば社会保障基金や政府出資金・貸付金や保有有価証券を差し引いたネットの政府債務をいいます。財政出動論者は、この社会保障基金などを担保にすればまだ国債が発行できるというのですが、担保の社会保障基金は年金、医療保険などの支払準備金であり国債が不履行になったからといって取り崩すわけにいかない資金です。担保にはふさわしくありません。

日本国債は売り浴びせられないのは、その保有者の95%が銀行、郵貯、簡保、生保、年金基金など日本の金融機関や機関投資家だからです。日本の場合、ギリシャやポルトガルなどとは違って国債の償還能力や信用リスクに敏感な外国人の保有比率が5%前後ですから、売りが極めて少ないのです。一方、日本国債に対する買いは、大不況で安全な貸し先がない金融機関、株式などリスク資産のリスク度が高くなりすぎ安全一辺倒に陥っている機関投資家によるものなのです。リスクを取らない金融機関はあまり褒められたものではありません。
まーねw だからと言って博打をする方が もっと褒められたもんじゃねー罠wwwwwwwwww

日本国債の現在の利回りは1.3%と世界最低水準です。この国債利回りは、日本経済への投資利回りが1.3%以下であることを意味します。残念ながら日本は投下資本に対して1.3%も儲からない経済になってしまったのです。
そら散々に共同体が解体され カネが抜き去られてきたんだもん
共同体が劣化して没落期に入るは 必然だわなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
右肩下がりの実質経済 に比べれば 国債の利回りの方が確実な利益 というのは
それだけ 何処に どれだけ抜き去られているかの証拠でしかないわなwwwwwwwwwwwwwwwwww
そういう事を言わない経済学者って 素敵だなぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
 
 ↓
国の総債務残高と純債務残高について
此処にグラフが有る。確かにイタリアに次いで ぶっちぎりに高いね
純債務残高とは、
政府の総債務残高から、政府が保有する金融資産を差し引いたものです。
わが国は、純債務で見ても、債務残高の対GDP比が主要先進国でひときわ厳しい水準となっています。

純債務残高で債務残高を比較する場合、政府の金融資産の過半は将来の社会保障給付を賄う積立金であり、
すぐに取り崩して債務の償還や利払費の財源とすることができないこと等に留意する必要があります。

1990年の段階では、日本は純債務残高は、そんなに多くはなかった。
 
しかし、現在は、政府の債務は増加し、金融資産は減少している為に、純債務残高も世界各国の中で、最悪の状態です。

それに、金融資産もすぐに、取り崩す事の出来ない資産が多い為に、
純債務で比較する事は、あまり勧められた事では、ありません。
 ↓
http://www.quon.asia/yomimono/business/oonishi/2010/02/10/2215.php#comment
1. Posted by PUN 2010年3月21日 10:41
あまり良い状態でないのはみんな判ってると思います。
ではどうしたらいいのかまで言ってくれる人はあまりいないので
ぜひ処方箋も示していただければ幸いです


2. Posted by Anonymous 2010年5月21日 17:34
金利が高いということは
・信用がない
・借り手がいない
・人気がない
・リスクが高い
ということです。

逆に
金利が低いということは こんなに低くしても消化できてる、
つまり 儲け<信用 と考える人が十分にいるということです。
 
つまり 金利が低い=日本の国債は非常に信用が有る という事に他ならないんだよね。
あれ? 「破綻しそうな国」 と散々に煽られているのに 「債権に信用が有る」?
あれれ?オカシイネ〜?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

なるほどねw ココは植草先生が散々に言ってた事だけど
だから、まだまだ国債を刷っても「大丈夫だ 問題ない」「あいつは言う事を聞かない」という事なんだね。

じゃ あの イタリアとの比率の近さは何なのだろう?

思うに イタリアと日本の経済力の大きさ GDPの大きさそのものの差 という事なんだろうね。
なんだかんだ言っても
日本の経済力はイタリアの遙か上 1国でユーロに喧嘩を売れるレベルでは有るんだよね。
そのパイが日本の場合 ハナから大きいから
比率が高かろうが 更に債券を刷っても その比率が大きく伸びない。

仮に
GDP¥1,0000の80%で純債務¥8000 ¥50債務を増やしても80.5%
GDP¥1000の80%で純債務¥800 ¥50債務を増やしても85.0%

あれれ? 増税をしないと危険?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

んで
増税したカネは 何処に流れるのでしょうか?
菅政権になって増えまくった米国債 というのは どういう事なのでしょうか?
俺は頭が悪いので 難しい事は良く分かりません。



2011.2.16 財政破綻恐怖症を煽る愚

本屋さんの店頭では、「日本国破産」を思わせる題名が嫌でも目に飛び込んでくる。

経済紙を開けば、日本国債がいつ暴落してもおかしくないといった見出しが躍る。
日本は世界最大の債権国だというのに、
日本国内発の情報がまるでものの怪(け)にとりつかれたかのように、
自国民を「財政破綻恐怖症」に追い込む。

ドル札を刷って財政赤字の5割を賄う世界最大の債務国米国では、
ドルや米国債の暴落不安をあおる有力メディアはない。

菅直人政権は「財源」の2文字で自縛し、政策は目標を失い、政治が漂流する。



日本国債の国内保有率は95%と国際的にもずぬけて高い。
この点を評価して国債暴落を引き起こすような「財政危機」は当面表面化しない
と見立てている。


何のことはない。
経済のパイをさらに小さくしかねない増税しか考えない日本の政治の貧困こそが、
国際的には異様に見えるのだ。


1930年代の大恐慌期の故事を引き合いにだすまでもなく、
瀕死(ひんし)の国家経済を再生させる力は政治でしか創出できない。

コンピューターに例えよう。政策とはソフトウエアであり、
ヒト、モノ、カネで構成するハードウエアを動かす。

このソフトをつくり、稼働させる機能は政治にしかない。

だから納税者は議員に報酬を支払い、特権を認める。
なのに政党は政策を政略の手段にし、若者から未来を奪っても恥じない。


政治家は別に経済専門家である必要はない。
が、政策の優先順位とは何かをかぎ分けるカンと、決断する能力が欠かせない。
最優先すべき必達目標を定め、
情熱を持って反対者を説き伏せ全体的な合意に持っていく。

企業規模の大小を問わず、すぐれた経営者に共通する手法である。



民主党の菅政権の最大の誤りは、優先順位のトップを増税に置いたことだ。
菅首相は政府債務恐怖症をあおる財務官僚と俗論メディアに迎合するかのように、
「財政再建」を生煮えのまま口にした揚げ句、
最後に自ら発した「消費増税」の言葉の罠(わな)にはまってしまった。


政治家は財源恐怖症から目覚めて正気に立ち返れ。
脱デフレを政策の最優先目標として設定し、
その道筋をつくって実行する政策を競う血気こそが日本を再生させる。


2011/02/17 12:29 Commented by aozaru さん


こういうデフレ対策「具体案」はいかがでしょうか。

【消費税】
・まず消費税を直ちに下げる
・3ヶ月ごとに消費税の税率を 0.25% か 0.5% あげる。
・消費者物価指数のマイナス幅が1%を超えるなら 0.5%、超えないなら 0.25% あげる。
・単年度の国の収支が3年連続してプラスになるまで継続する。

3ヶ月ごとに増税前の駆け込み需要が発生する。
物価下落を抑制する圧力になる。
3ヶ月ごとにマスコミが話題にすることで、
税や財政規律についての国民の意識が変化する。
報道の内容もきっと良くなる。



2011/02/17 19:32 Commented by 田村秀男 さん
To narihira572さん
>公務員給与総額を2割減らせば、7兆円、消費税率でざっと2.8%分になりますね。

実務的な問題が相当に大きく有りそうだけど アイデアとしては抜群に面白い。
こういう夢のある話が 俺は大好きだなぁ、出来れば応用を利かせて使えないかな。
利率設定 期間 使用方法 などなどを上手に使えないかな。
実際の税率変更の時期は1年ごと 差額分は法人税の利率や控除と連動で企業側にも利益も止む無し とか。
消費者物価が大幅に下落したら 消費税率も下がる、とかも良いしね。

幾らでもアイデアが加わえられそう。
消費税税の現場の徴収計算が今や かなりデジタル化したからこそ 色々と可能性を期待したくなる。

消費者物価連動型の変動消費税(但し上限5%) とか命名かなw
俺なんかが今に考えるだけでも 抜け穴は幾らでも作れそうだけどねw

植草先生に、本気で このアイデアの上手な使い方を検討して貰いたいかも。




http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10806528181.html
◆農業は、先頭を切って海外と戦い続けてきた

 戦後農業は不足する食料の増産を第一の目標にスタートした。朝鮮戦争の特需から経済的に立ち直った日本は、工業製品を輸出するのと引き替えに農産物の輸入量を増大させた。
 農村に大きな影響を与えたのは昭和36年に制定された農業基本法による選択的規模拡大だ。都会に若者を送り出し、村でも金になる作物を推奨され、大豆や小麦は駆逐され、アメリカからの輸入が増大。そして昭和45年からの減反は米増産に励んできた村に大きな衝撃を与えた。米が余る時代が来ると、米の値段は低迷するようになった。平成に入ると牛肉やオレンジも自由化されて国内の生産量は大きく減少。その頃から東南アジアや中国の低賃金労働者によって栽培された野菜の輸入も増えた。
 原住民を追い出した大平原で作られる農産物。日本人の労賃を遙かにしのぐ安さで働く人々によって作られる野菜。低コストの海外の農業との戦いを強いられ続けながらも、日本の村で踏ん張り、百姓は田や畑を守り続けていると言える。日本の山野が美しいのはそんな百姓の働きがあったからだ。

 財界は円高が進み日本の製造業地としての条件が悪化すると、安い労働力や土地を求めて海外に工場を移転した。移転しない企業では、終身雇用から派遣労働へと労働条件を悪化させ、労賃を下げた中で人を働かせている。
 賃金は増えず、労働条件は悪化、職場が減り、同業者も減っていく。昭和30年頃から農業者が体験してきた悲哀を、今では労働者も味わうことになったのである。

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=245961


http://d.hatena.ne.jp/nk2nk2/comment?date=20110811
http://qualitysaitama-blog.at.webry.info/201102/article_15.html
属国離脱への道  今度は時事通信が発狂。「次の首相にふさわしい人」が前原1位って捏造以外の何物でもない
一目で捏造と分かる順位。無能ぶりをさらす前原を無理やり首相の座に押し上げようという米国の

焦りと見るべきだろう。 

小沢さん以外、見事に人間のクズが勢揃いしたランキングである。

 このような通信社にもはや存在価値はない。共同通信社と交互に国民騙しの捏造世論調査を発表するつもりだろうか。 前原は「菅でさえ首相になれたのだから、ボクちゃんだって」という心境だろうが、

菅には日中戦争を遂行する勇気はない。究極の選択だが、前原首相が実現するくらいなら死に体の菅がだらだらと居座る方がまだマシ。 

鉄砲玉の前原は脳髄の中枢までアメリカにヤラれてしまっているから、国がどうなろうと知ったこっちゃない。 しかし、さすがに日本国民はマイノリティ前原に騙されるほど馬鹿ではない。

 ところで、私は機会あれば可能な限り知り合いにも前原の偽物ぶり、危険性を訴えることにしている。死に体の菅など放っておけばいい。

必要なのは、反前原キャンペーン。 部□解放同盟、北朝鮮渡航歴の話を出すと、一般の人はみなびっくりする。 そこらへんから始めて、「米国の犬となり日中戦争に邁進するのが前原の使命。 だから前原首相実現には声を上げて反対しよう」で締めくくれば、たいていは前原に対する見方が変わるようだ。 無駄かもしれぬが、日々続けるつもり。

ここ20年間に1千兆円で年間50兆円分米国への寄付?で損をしている。
日本人一人当たりの所得の減少に直結している。 このことに加担している財務省は国賊だ

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/22862988.html

日本国民の金融資産1500兆円の多くは、日本郵政を含む国内金融機関に預けられています。
その金融機関は、日本政府の発行する国債を買わされていますから、
実質的に、財務省が日本国民資産を管理しているわけです。

米国ジャパンハンドラーは、財務省金融官僚や日銀官僚を籠絡し、
日本国民資産の米国移転に精を出しています。

これまで、日本から米国に移転された国民金融資産は700兆円を超える
という、日米関係論専門家の副島隆彦氏の試算があります。
 『大手マスコミはなぜ特別会計をタブー視してきたか』2010年1月5日
 http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/6273773.html


日本国民資産の米国移転を半永久的に持続させるために、
米戦争屋を含む米国寡頭勢力(米国連邦政府を実質的に私有する勢力)は、
彼らのロボット・悪徳ペンタゴン日本人による強固な対米協力体制を構築しています。


この悪徳ペンタゴン体制の解体に挑戦しようとしたのが、
小沢・鳩山・亀井トリオでしたが、その壁は厚く、その貴重な挑戦はわけなく潰されました。


国民の多くは、上記の悪徳ペンタゴン体制による国民資産の米国移転の現実を明確に認識していません。
そのため、日本国民資産は、悪徳ペンタゴン経由で抜かれ放しです、
だから、日本は日々、貧乏化しているのです。






http://twitter.com/hirougaya/status/39279656674922496
ずっと「権力の秘密主義を突破して隠された情報を取ってくること」が記者の仕事としてあった。
それは今後も太い柱として残るだろう。
http://twitter.com/hirougaya/status/39280003418030080
ネット時代には
「秘密ではない公開情報だが、洪水の中で埋もれているのを発見すること」
「公開情報だが、断片的に散らばっている情報を構成して意味が見えるようにすること」
も記者の仕事になるだろう。
http://twitter.com/hirougaya/status/39279401350860800
インターネット時代の記者の仕事には
「洪水のような情報の中から選び出し、読者に『なるほど』と意味がわかるように見せること」
(『ジャーナリズムの原則』より)

http://twitter.com/hirougaya/status/39281562939817984
私は自分が被害にあったオリコン裁判のような嫌がらせ目的の提訴を野放しにしないためには
どうすればいいのかを必死で考えてきただけなのだが、
偶然、こういう「ネット時代の記者の仕事」を図らずもやっていた。それに気づいた。
http://twitter.com/hirougaya/status/39281153454256128
SLAPPも反SLAPP法も、秘密でも何でもない公開情報である。
それを「いやがらせ目的の民事訴訟の悪用であること」と意味を読者にわからせ
「アメリカにそういう概念がある」ことを見つけ
「それを日本に当てはめるとどうなるのか」意味を考えてわかるようにする。
それが記者の仕事になりうる。
http://twitter.com/hirougaya/status/39293393158930432
反SLAPP法ができたのは
カルフォルニアが92年、ニューヨークは94年。
それ以降のどちらかの州のロースクールに留学した法曹人が、SLAPPについて知り、
知識を日本に持って帰って論文のひとつでも書いていたとする。

http://twitter.com/hirougaya/status/39294357060190208
2000年〜05年くらいにも日本にも反SLAPP法ができていてもおかしくない。
それなら、武富士裁判も、オリコン裁判も、新銀行東京裁判も、上関裁判も、高江ヘリパッド裁判も
被害者を出さなかったはずだ。

http://twitter.com/hirougaya/status/39299635935842304
ういう「集団的盲点」というのをどう説明すればいいのだろう。
個人の劣った資質、職業的欠損などに帰するには あまりに大規模な思考の空白ではありませんか。
http://twitter.com/hirougaya/status/39300802292105216
「視野狭窄」とか「タコツボ」とか「思考の硬直化」というようなクリシェでは説明できない、
何か得体の知れないパンデミックが私たちの生きてきたシステムには蔓延したのではないか。
其れは むしろ説明が簡単
誠天調書 2010年08月24日: 日本人を150年間も騙し続けた連中の正体。 赤松小三郎と坂本龍馬を暗殺した者達と その末裔達が支配する日本。
立法府での政権交代が起きても 実質的な行政府権力の交代が起きていない以上
今の日本は明治政権と同一とみなすしかない。
その明治政権は 自分達の正当性を高める為に 徹底的に徳川政権を誹謗中傷しまくった、
息を吐くように嘘デマ扇動を徹底して繰り返してきた。

嘘デマ扇動であろうとも、徳川政権への誹謗中傷 や 自分達の正当性の強調 ならば正しい、と
事実上 150年も続けてきたんだよね。
そんなことが150年も続けば 嘘デマ扇動をする側 や される側であろうとも、
罪の意識よりも 前例踏襲が正しいと信じる始末となろう。

そんな馬鹿な と思う?w
この文章を読む貴方の身近な事を当てはめて 胸に手を当てて考えてごらん?w

そんな馬鹿な事を 自分も 他の人も 前例踏襲で罷り通していないかい?w
見たくもない現実は 其処に有る。

http://twitter.com/hirougaya/status/39294521338642432
「ノブリース・オブリージ」という言葉は日本では死語どころか定着さえしなかった。
そう?w
定着しなかった という表現は 捨て去った事にすら気付いてない という事でもあるよねwwwww

江戸時代、侍の階級に「ノブリース・オブリージ」が問われてなかった とか言い出したら大変な話になるよ?w

ノーブレス・オブリージュ - Google 検索
ノブレス・オブリージュ - Wikipedia
一般的に財産、権力、社会的地位の保持には責任が伴うことを指す。

武士道 - Wikipediaがノーブレスオブリージュに値しないとも思えない。
狭義を言えば そら違う部分も多いだろうけど おおよその意味では 概ね極めて近いはずだ。

侍を廃した明治政権は
共同体の秩序を法体系以外で形成していた侍階級
というノーブレスオブリージュを継承する一般民衆の ほんのちょっと上に居る階級を完璧に消し去ったよね。

其処へ入り込み 権力を強奪した宗教右翼は
ノーブレスオブリージュをするどころか
嘘デマ扇動であろうとも、徳川政権への誹謗中傷 や 自分達の正当性の強調 ならば正しい、と
事実上 150年も続けてきたよね。

そんなことが150年も続けば 嘘デマ扇動をする側やされる側であろうとも、
罪の意識よりも 何が起きたかを知る前よりも 前例踏襲が正しいと信じる始末となっちゃったよね。

其処まで共同体を支える力は堕ちている この見たくもない現実を見る覚悟が無ければ 先に進めるはずもない。


そう思えばこそ 一から共同体を構築し直す
その ほんの第一歩として「ネットの日本語圏の下士官層」を言い続けているんだ。

阿修羅を軸に戦い続ける人達
twitterなどで情報を模索し続けては 何とか未来を見出したい人達
既存の情報流通に対抗しているフリーのジャーナリストの皆さん、
そういう人達は 集める情報を そして次へ流す事を 自分達が言う事を その意味を問うているよね。

俺も 個人ニュースサイトとして 自分の行為とは何を意味するのかを ずっとずっと問うてきた。
そして その小さな小さな“社会的地位の保持には責任が伴う”事を きっと思い返すはずだ。

なぜなら 嘘デマ扇動を繰り返す という責任を伴う気が欠片も無い連中に対抗する時は
自らが 責任を伴う行動をせざるを得なくなっていくからね。
人が認めるか否かではなく 自身を律していくしかない という行動様式へ進まざるを得なくなるからね。

だからといって
そもそも単なる一般人 しかも馬鹿で豚にすぎない民衆から出ずる者達に
過大な高潔さを求めるもまた無理があるw
とりあえず 下士官 つまり数人の上に立つくらいには自身を律していければ良いんじゃね?
と思うんだよね。

そして実際に
阿修羅を軸に戦い続ける人達
twitterなどで情報を模索し続けては 何とか未来を見出したい人達
既存の情報流通に対抗しているフリーのジャーナリストの皆さん
は、それぞれに それぞれの感覚と感性でだけど それ位の自分の律し方くらいはしているよね。
俺も 頑張ってはしていこう と思っている。


江戸時代の泰平の世 という秩序と平和を構築した背景には
法体系だけでは網羅しきれない現実の難しさを
膨大な数の下級侍という階級のノーブレス・オブリージュが裏から支えていた
俺は そう思っている。

其れが150年も失われてきた穴は あまりに大きい。
その穴を埋めるはずの宗教右翼と官僚主義は 全く逆の事を 150年間も繰り返してきた。
けれども 今 その穴を埋める芽が ようやく育ち始めている。
「ネットの日本語圏の下士官層」がね。

なんか もっと良い言葉の言い回しが出てれば と思うんだけど
俺の貧困な語彙じゃ この程度だw

とりあえず俺は 俺の出来る範囲で 身の程を弁えて 其れなりに頑張るよ。





posted by 誠 at 05:39| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。