https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2011年02月24日

米尊日卑

スロウ忍ブログ:赤字国債発行に必要な特例公債法案の可決は絶望的。売国官僚とマスゴミが“行政サービス停止”をネタに国民の不安を煽るのが目に浮かぶw
必死なのは、売国政権をマリオネットの様に裏で操っている売国官僚たちだ。
彼らが「特例公債法案が通らないと行政サービス(笑)が受けられなくなって国民は困りますよ〜」などと、
マスゴミを使って連日垂れ流し始めるのが目に浮かぶ(プ
実際の所 何か本当に困る事 って思いつかない。
それよりも、こっちが多少は困る事で 公金を食い物にする連中が更に困るのならば、そっちの方を選択するわなw

スロウ忍ブログ: マスゴミが遂に“行政サービス停止するぞ”キャンペーンを開始w 次は“増税するしかない!”キャンペーンか。
赤字国債を発行するための特例公債法の今年度内成立が公明、社民両党の反対で絶望的となり、
7月以降の予算執行が危ぶまれている。
医療・年金・介護などの行政サービスはストップし、国民生活の混乱は必至だ。

次は“国家の危機”を煽り、“増税するしかない!”キャンペーンに持ち込むつもりだろう。
最早バレバレである。

ぶっちゃけ国家破綻で本当に困るのは
“国家”というハコを作って国民に寄生している公務員くらいなものだろ。
混乱?w むしろ歓迎だねw 公金強奪をしてきた連中の方が より辛いからねぇw
どーせ やるなら、とことんに やりましょw

http://kenuchka.paslog.jp/article/1854923.html
それにしても、38兆円の穴は巨大すぎる……

とは言え、半分以上は確保できるのだから、
当面は税収と特別会計のやり繰り(繰り入れ)でやり過ごし、
通常国会閉会後にも総選挙を行って、
8月にも臨時国会を開いて、補正予算を組むことになるだろう。

まぁ年金は積立金を取り崩すとして、「元気な日本復活」云々は撤回だな(もち思いやり予算も、笑)。
地方交付税は半減、公共事業は全面停止だな。

野党は「建設公債は別枠」などと叫ぶだろうが、「償還に充てる」と反論すれば良い。

高速道路無料化とか戸別所得補償制度も廃止だな。
子ども手当はそもそも法案が成立しないから廃止だろう。

ここまでやっても、まだ29兆円かよ……

政党交付金は停止、議員歳費も半減だな。
最終的には、公務員給与も一年間半減、休職中の公務員は即解雇か。
あとは、全省庁の予算1割カットといったところか……
いっそ、国連分担金やODAとかも止めて、脱退するというのはどうだろう(笑)

実際のところは、
「地方交付税半減」「公共事業全面停止」「戸別所得補償制度廃止」の3つを打ち出すだけで、
自民党の首はキュッと締まって、
自民党の方から「許してください」と泣きついて来るに違いない。

何せ地方議員と土建屋と農家の支援が無ければ、自民党は選挙そのものが出来ないのだから。
「公務員給与の一年間半減」を打ち出せば、勝手に官僚どもが事態の沈静に動くだろう。

どのみち菅氏は、「史上最凶の総理」の名をほしいままにして(東條よりはマシ?程度)退陣するのだから、
この際、とことん悪行を追究させるというのも一つの手である。

もともと税収以上の赤字国債を発行すること自体が、「悪」なのだから、
「毒は毒をもって制す」ということも考えられる。

「公務員給与の一年間半減」だけでも相当数の公務員が職を去ると思われる。
何故なら、来年も同様の事態に陥る可能性が高いからだ。

「事業仕分け」も強制的に10兆も20兆も叩き出さねばならなくなるし。
思いやり予算を廃止すれば、米軍は勝手に出て行くだろう。
国連から脱退すれば、余計な仕事を押し付けられることもなくなる(笑)

ま、ボクは解散・総選挙で失業する身だから、「公務員給与半減」の影響はちょっとで済みそうだけどね。
もっともそうなれば、離婚は必至だが、そこはやむを得まい(泣)
同じ事を菅政権が言いだしても
既に言葉への信用が無いので 誰も聞く耳を持たない。
それでも強弁しだしたら 前からは不信任案 後ろからは本当の刃が飛んでくるだけ。

菅が どんな死にざまを晒そうが もはや興味すらないが
一緒に公金を食い物にしている連中を地獄へ堕ちてくれるんなら 願ったり叶ったり でしかない。

あ 交付金に頼ってるような大半の地方自治体も 速攻で首が閉まるねww ザマーミロだ。
そんな事よりも だったら菅派が縊り殺す方が早い という選択肢にしかならないけどねw



ネットゲリラ: 官僚は700兆円隠している
日本では、つうか、世界中どこでも、だろうけど、企業会計というのは複式簿記使っているわけです。ところが役所だけは違う。なぜ違うかといえば、役所特有の方式使って、素人の目を誤魔化すためですね。で、こっそりとカネを隠して、「足りないから増税、増税」と騒ぐ。そのカラクリに気がついた政治家や評論家は、冤罪で潰されたり、痴漢に仕立てられたりする。それを身近に見ていた菅直人は、いっしょけんめに官僚に尻尾ふって迎合してるんだが、そうなりゃ国民から見放されるわけで、とにかく日本の再生には、財務省官僚を全員、縛り首にして霞が関の交差点に吊るさないと始まらないです。

186 :名無しさん@十一周年:2011/02/22(火) 21:10:09.20 ID:r6AjSKpc0
国民一人当たり300万円弱ってことは、所得者人口一人当たりで言うと何万円になるか、誰か算出してくれや↓↓↓

191 :名無しさん@十一周年:2011/02/22(火) 21:22:20.44 ID:N7crimfz0
>>186
日本の就業者人口は約6000万ちょっとだ。だから一人500万円弱か。
これくらいの借金ならどうってことない。

GDPの60%なら、先進国でも低いほうだ。
しかも全額内債、つまり円建て。
だから円高なんだな。

プロの国際金融筋はこんなことは先刻承知なんだよ。
だから日本の財務官僚+馬鹿無知マスコミがいくらネガティブキャンペーンを張ろうが無視だw

ある所にはある、というのは昔からの日本の有名な格言w。
まあしかし、借金を大きく見せて喜んでる国は世界広しと言えども
日本くらいだなw。


217 :名無しさん@十一周年:2011/02/22(火) 22:16:58.33 ID:vcp61nd00
赤字国債は問題だ!とか言いながら複式簿記の導入を拒否してる奴って何なの?
たとえ国家としてであっても
繰越利益まで明確にできない会計システムを変化させる必要が無いとか
キチガイの極みだろ

245 :名無しさん@十一周年:2011/02/22(火) 23:15:56.02 ID:krZkFhwK0
日本は、回収不能の対外債権があるから悲惨。
アメリカと韓国に貸した金は返ってこない。

284 :名無しさん@十一周年:2011/02/23(水) 00:26:12.09 ID:odlnXdcE0
公務員守るために増税か
公務員以外は奴隷だな
核を持たないソビエトみたいな国になるのか。胸熱


296 :名無しさん@十一周年:2011/02/23(水) 00:53:14.32 ID:bBE6UV0K0
チュニジアの権力者が財宝溜め込んでたけどな
それが日本の特別会計だよ
日本の場合は特殊法人作って人件費で合法的にパクッてる


298 :名無しさん@十一周年:2011/02/23(水) 00:58:29.40 ID:pFWQjdtE0
日本の権力者集団が700兆円を懐に溜め込んで、
国民には国家財政苦しいから増税増税言ってるんだな
要約するとこういうことだよな


335 :ガラパゴス:2011/02/23(水) 01:44:40.94 ID:G2GDLcKI0
国の借金1000兆
歳入50兆
歳出100兆
特殊法人内部留保回収
1000兆−700兆=300兆

ジジイの保有資産1000兆
年金支給の代わりに三割回収により借金チャラ
歳出のうち20兆は国債の利子なので借金チャラにした時点で消滅

あとは、公務員の給料二割カットアンド消費税3%にすれば、スウェーデンのような優良国家の完成。
はい、解決。


334 :名無しさん@十一周年:2011/02/23(水) 01:44:16.77 ID:FdjatMAR0

ちなみに今年一月のこういう記事もあるよ
■減税分も「内部留保」に
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110118/biz11011820490113-n1.htm

 政府は23年度から法人税の実効税率を5%引き下げる方針だ。生産拠点の海外流出に歯止めがかかり、9万人の雇用創出効果があると試算する。
しかし、帝国データバンクの昨夏の調査によると、
減税分の使い道で最も多かったのは、企業がためこむ「内部留保」(25・6%)だ。このままでは就職氷河期は長期化する。

370 :名無しさん@十一周年:2011/02/23(水) 05:05:29.44 ID:QbxUdiyY0
1000兆だと思っていたら300兆か。
じゃあ増税に賛同する者がいるとでも思ってるのか?
この手の詐欺には気をつけましょう。


371 :名無しさん@十一周年:2011/02/23(水) 05:13:30.24 ID:7ZZS47mP0
日本はアメリカ国債を260兆円保有してる。
アメリカと戦争する気なら別だが勝手に使える金ではないがある事はある。


372 :名無しさん@十一周年:2011/02/23(水) 05:22:39.96 ID:7ZZS47mP0
もっとも国債の現物を保有してるわけではなく260兆円の国債を保有してますよと言うアメリカの証書を保有してる
今中国が最大の$保有国になってるがそれはかなりインチキ
元は事実上固定相場のようなもんだから元札をガンガン刷っても価値が変わらない
円のような変動相場になったら一気にインフレになり元は紙くずになる
中国人のケツ穴なら便所紙に使うだろうな


373 :名無しさん@十一周年:2011/02/23(水) 05:38:53.47 ID:FGjc1sIzO
その財務省のカラクリを何としても隠して押し通そうと出てきたのが老害与謝野。
何とも哀れな人生の終末を晒してるクダラナイ老人だな。しかも自分の歩んできた人生の全てに自から泥を塗りまくってやがる。
ああいうふうには死にたくないね。


376 :名無しさん@十一周年:2011/02/23(水) 06:07:32.53 ID:zGaT2d+V0
アメリカー財務省ーナベツネ(マスコミ)→与謝野
じつにわかりやすい日本の政治の構図。
敗戦後、アメリカが日本の政治支配をするために構築したシステム。
2ちゃんねらーなら常識だよね。みんな知ってるよね。


416 :名無しさん@十一周年:2011/02/23(水) 07:58:39.16 ID:2/kUUmJkP
自民党政権の最後にIMFを通じて100兆円
米国にさしだしてたからな

381 :名無しさん@十一周年:2011/02/23(水) 06:18:12.50 ID:zGaT2d+V0
マスコミが3回繰り返せばバカは信じる。
プロパガンダのこつ、耳元で3回繰り返せばいい、それだけ。
政治家なんかも3回耳元で言えばすぐ信じるらしいね。

特別会計で養ってる省庁が設立した法人全部と連結決算してみればいいんじゃね?
やったら既に破綻してると思うけどw

投稿 生まれてすみません | 2011/02/23 11:49


政府の連結決算はすぐやるべき。

投稿 2チャンコラー(パチPadから) | 2011/02/23 12:16


外郭法人への「出資金や貸付金」は帰ってこない
ほとんどすべてが貸し倒れるか回収不能

投稿 神田典和 | 2011/02/23 13:09



スロウ忍ブログ: 国交省の推計によると2050年には居住地域の2割が無人化。日本の中央集権化と過疎化の関係。
略奪集団が都市国家で贅を尽くすためには“奴隷”が必要なのだ。

“奴隷”は地方から調達してくるのが一番手っ取り早い。
そこでマスゴミが利用されるのだ。マスゴミを使って大都市の魅力をアピールし、田舎者の欲望を駆り立てれば、欲に目が眩んだ者達が自ら奴隷となるために集まってくるわけだ。

とはいえ、それにも限界がある。其の様な略奪的な人集めを長期的に行えば、いつか必ず地方の人的リソースが枯渇するからだ。そうなると次は海外から奴隷を調達しようという話になる。昨今の売国政権が矢鱈と移民政策に力を入れているのは、特権階級のための都市国家を維持するためなのだ。

東京は正に都市国家である。
更なる奴隷を連れてくることでしか都市国家東京を維持することはできない。

東京に移民を連れてきて略奪集団=国際金融資本を延命させるのか、
中央集権=官僚主義を排除し更なる都市国家化を食い止めるのか。

どちらが日本の国益に適うのかは考えるまでもないだろう。



だが此の様な欺瞞性に満ちた国家は必ず腐敗し、滅亡する。
其の事は古代ギリシア・古代ローマの歴史を調べれば分かることだ。
古代都市国家ローマは
ハンニバルやカルタゴらとの全面戦争(その間隙を縫って美味しい所を奪おうとした周辺諸国とも戦い)
の先で 一大強国と急成長した。
都市国家ローマは その政体のままに強大化したが故に、成長後は激しい貧富格差を作った。

一般市民階級は 経済的に激しく没落し
政体の根幹を支えた古代ローマ市民 という階層は 都市国家ローマを支えきれなくなっていった。
それが塩野七生のローマ人の物語の3巻「勝者の混迷」だったよね。

古代ローマ人は その後、都市国家の政体を破り やがて共和制国家という政体をも超え
強大化した国家に見合う政体「帝政ローマ」へと辿り着いた。

それは 市民と元老院と皇帝と 中央と地方と ローマ帝国と諸外国と などなどが
長期的に平和で安定した結びつきを持った社会共同体へと変貌していったよね。

真似ろ とは言わない。でも学べる部分も少なくは無いだろう。

例えば
今の日本は 自民党時代が構築した集団指導体制による共和政体では 勝ちきれなくなっている。
なぜなら 自民党時代が構築した集団指導体制による共和政体「悪徳ペンタゴン」は信用を失っているから
共和政体下における集合体の力の構築 が出来なくなっている、一般民衆は力を貸さなくなっているからね。

一般民衆は 其処に代わる旗頭を求めている、
手っ取り早かったのが民主党で有り ある意味では小沢信者も同様な話であろう。

1.旧態依然な共和政体下の居る「幸せな家畜」と「無自覚な下僕」と「詐欺師」
と戦うべく
2.馬鹿で豚にすぎない民衆「無党派層」 と 其処の上に居る「ネットの日本語圏の下士官層」
旗頭を必要としている。
この構図は「勝者の混迷」と良く似ている。

ネットの日本語圏における情報流通は 1.による嘘デマ扇動に勝ちきれない構図が有ったが
「ネットの日本語圏の下士官層」の成長によって 負けない橋頭堡を築くに至っている。
勝てる とまでは言えないけど 簡単には負けない という所までは来ている。

其処を流れる情報流通の速さと精度は
旧態依然な共和政体下の居る「幸せな家畜」と「無自覚な下僕」と「詐欺師」
による集合体の力を上まろうとしている。

俺は そういう所の先を夢に見る。だから諦めないんだ。

http://plaza.rakuten.co.jp/tanpakumeisi/diary/201102230005/
ある特定の地域における厳しい不況が、
その地域で成長した個人の態度と信念を大きく変えることが明らかになっている。
不況は人々――とりわけ18歳から25歳――の物事の見解を変える。

不況を体験した人々は、政府による再分配への強い支持を表明する傾向にある一方で、
人生における成功は努力することや勤勉であることより、
運による部分が大きいと信じる傾向にある。

1・
厳しい不況の体験からの影響が大きくなるのは、18歳から24歳――いわゆる人格形成期――の間であり、
社会心理学者によると、社会的な信念はこの時期にそのほとんどが形成される。
それ以降の年齢になると、不況の体験は社会的な信念にあまり影響しなくなる。


2・
不況の体験によって変化した態度や信念は、生涯変わることはない。
不況が終わっても、その人に残り続ける。


3・
不況がなぜ態度を変えるか。
それは、個人の社会的信念の基礎となる家庭の収入や教育水準や住環境といった諸要件は、
景気の影響をモロに受けるからだ。
不況そのものの影響も勿論あるが、
不況による個人の生育環境の変化も、それと同じくらい大きな影響をもたらす。

4・
この調査はあくまで地域レベルの経済状況である
(より大規模な国家レベルの不況だと、その影響は計り知れない)。

努力や勤勉の効用は、社会が好況であればそれだけ強くなりうる。

当然のことだよね。個人の努力なんか吹き飛ばしちゃうほど圧倒的な経済的悪状況で、
勤勉な人たちが軒並みぶっ倒れていくのを見ながら多感な時期を育ったら、
誰でも努力や勤勉を軽視するようになる。


日本で、バブル崩壊後の就職氷河期で苦しんだ世代の人たちは、
それまでに努力を怠ったわけじゃない。
厳しい受験戦争を経験した。

ところが、個人の努力ではどうしようもないような不況の影響で、
自分たちの人生の可能性は閉ざされていった。

そんな彼らがいまだにまともな救済措置を受けることなく放置されているのを見ながら育った今の若者は、
人生は努力じゃなくて運なんだって、信じたっておかしくない。


日本は、若者の努力や勤勉さに見合った結果や報酬を与えてこられたのかな。
得るもののない努力勤勉我慢大会ほど辛いものはない。
努力や勤勉には、壮大な物語が必要なんだ。それがきっと報われるという物語が。


若者の努力や勤勉の尊さを殺したのは、教育でも文化でも道徳でもネットでもなんでもない。
不況の体験なんだ。

三国志の荀文若の息子の荀粲が

「成功するかしないかは、実は個人の才能・識見ではなく、
 自分の意思がそのときの時勢に合致するかどうかだ。」

と言っている。
時勢を外れていたら、努力も、精進・根性も、成功とは無縁である。

しかし努力を否定する気は、まったく無い。
俺も散々に書いたよね。
日本がバブルに浮かれている頃に 俺は餓死と向き合うしか無かった。
若かった俺は 運が悪いとも思う事もあったけど、んな事を言っても始まらないし と思うしかなかった。
俺は 俺の出来る範囲で 俺の出来る事をするしかない、身の程を弁えて。
「若者=根性・努力足りない論」は、
状況や相手の置かれた状況を全く見ない「自己陶酔」の「寝言」にすぎない。

異様な努力信仰がまだある。忌まわしき「体育会系」の連中がほざいている。

考え方を変えれば
この不況(没落)が若者を「努力教」というカルト宗教から 足を洗わせる良い機会になる、と思う。

でもね 両者の言葉を読むと面白い、
あくまでも 努力する事 勤勉である事 などは悪い事ではない という認識では一致しているんだよねw

片方側は「勤勉である事」をカルトの戒律の如くに執心する。
もう片方は「勤勉である事」は大事ではない とまでは言わないもんね

で そういうのを見てきた俺は それは「美徳」なんだよ という表現にしたんだよね。

「勤勉」を戒律の如くに考えるカルトの下僕のような使い方はせず
他方 カルトから逃れようと 「勤勉」である事が悪業 とまでは考えないようにする、
ならばこそ 美徳という概念ならば 両者が歩み寄れるよね。

ニホンジンの国家の下で生き残るという成功体験をしてきた者達
 と
ニホンジンの国家の下では 生き残る事すらままならない大和民族系日本人
では 風俗慣習や規範や基礎概念までが大きく異なる。
まさに“異民族” と言いきってしまった方が話が早い。

でも同じ日本の地の上で生きている以上
どちらかを排除して生きて行こうとする生き方は虐殺しか生まない。
ニホンジンが大和民族系日本人を虐殺するは日常茶飯事だが
俺だって 本当は逆も望んでいない。

出来る事ならば ニホンジンの国家を大和民族系日本人の共同体の中へ引き入れたい。
旧態依然な共和政体下の居る「幸せな家畜」と「無自覚な下僕」と「詐欺師」
自身がニホンジンである事に疑いを持たない、
でも 其れは其れで良いから 大和民族系日本人の共同体も 同じ地面の上に 同じ水準で存在しているんだ
と思えるような政体構造 社会構造 共同体の姿 にしたいんだ。
ニホンジンの国家
大和民族系日本人の共同体

ではなく大和民族系日本人の共同体が ニホンジンの国家間を飲み込めれば良いな と思うんだ。

其処にだから 二つの美徳「勤勉さ」「無垢な善性」という単純なモノだけを置いておきたいんだ。
だいたい そんな感じで良いんじゃないか と互いが寛容になれなければ
異民族同士が同一の共同体を築けるはずもないし
ましてや 更なる移民の話なんかが出来るはずもない。

話が少し飛ぶけど カンミンゾクを 此処までなし崩しに大量に受け入れたツケは 必ず後から大きな問題となる。
その時に ニホンジンと大和民族系日本人 という異民族同士が殺し合いをしているままでは
必ず 中国を含めた大国の干渉を受ける絶好の餌と化ししまう。

ニホンジンと大和民族系日本人 が同一線上で共同体を組める、
あくまで 圧倒的大多数を構成する大和民族系日本人が主軸として納得できる共同体の構成させて置けば
カンミンゾクの問題も 充分に解決への道が開けやすくなる。

大和民族系日本人の共同体は 二つの美徳「勤勉さ」「無垢な善性」を持って構成されている、
住人は 美徳であるが故に 其処を否定をしても罪悪感を覚えるから 完全否定が出来ない。
けれども 戒律となるほどの強制性を周囲に強く説ききれない。
という感じで 大体が良いんじゃね? と思うんだ。


カルトの強制性は要らない、けれども蛮族野蛮人の無秩序だって嫌だ。
絶対に正しい とは言う気は無い、けれども 完全否定して暴走したって問題が大きい。

大体そんな感じ が 其れなりに良い感じで美しい、
まさに「侘と寂」の境地が 大和民族系日本人の共同体の美徳の神髄だ。

俺は そんな感じで生きている そんな感じで生きて行きたいな。




菅直人の”カンペ  暗黒夜考
美しくない というか 醜い という感情しか湧かない。
軽蔑 というより 呆れる という感覚しか 無い。

「まるで学校で先生から小学生に配付される資料のような”幼稚”な内容である。」
 (”先生”は勿論、霞ヶ関官僚である。)

「国会の最中、小泉進次郎他の自民党議員らが
 これを回し読みして笑い飛ばしていたようだが、
 官僚のカンペと言えば、そもそもお前ら自民党の常套手段だろうが!」
 



続・『鈴木宗男・獄中記』 〜ハッピーバースディ&菅直人への怒りの鉄槌〜 暗黒夜考



http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10810321876.html
151+1 :名刺は切らしておりまして [] :2011/02/19(土) 00:56:53 ID:nY+p14d8 (1/2)
日本で実名で色々発言すると、それを勤めてる会社が調査して後で色々面倒なことになるから
本当のことが言えなくなる

元々日本でハンドルネーム文化や2ちゃんねるの匿名掲示板が流行したのは
そういう、実名であることのリスクがアメリカよりも∞だから


152+1 :名刺は切らしておりまして [↓] :2011/02/19(土) 00:59:09 ID:jyLVTgwI
>>151
アメリカだって実名のリスクあるだろ。


153 :名刺は切らしておりまして [] :2011/02/19(土) 01:01:49 ID:nY+p14d8 (2/2)
>>152
アメリカだと、個人の発言で揚げ足取ったり社内で足引っ張ったりするくだらない道具にはつかわれないし
そもそも、個人のプライベートな行動で企業が社員に不利な行為に及んだ場合、
訴訟で懲罰的な罰金を取る事だって可能
2chで こういう話になると 不思議に米尊日卑となる、
ホント不思議だよなぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
俺はね 「奥ゆかしさ」こそが大和民族系日本人の共同体におけるプライバシーの加減 と考えている。
「察する」とか「身の程を弁える」とか 色々な表現が有るじゃない。

そんな感じの 大体の加減の
虚構世界におけるプライバシーの領域の加減が「大体 こんな感じ」だと思っている。

米国圏 と 「ネットの日本語圏」すなわち大和民族系日本人の共同体 ならば
当然に民族的な慣習風習や規範や概念は違ってくる。
美徳 への距離感も違ってくる。

互いの中へは必要以上に踏み込まない奥ゆかしさ というプライバシーに対する感覚
そんな感じの単純な無垢な感じの美徳、の先で ネットの日本語圏は 複層的に構築され 巨大化し続けた。

そもそも
大和民族系日本人の共同体の美徳の感性を乖離したモノならば
巨大化への構築の道は容易に頓挫する、「セカンドライフ」を例に挙げるまでもなく ねw

つまり 大体こんな感じ という実名と匿名の距離感が保たれているからこそ
ネットの日本語圏は極めて機能的に動いているのに
匿名だけ もしくは 実名だけ を事更に賛美する方が そもそもに胡散臭いので 非常に美しくない
という感想しか出てこないかとwwww


米尊日卑が美しいと思う人達は売国奴。
米卑日卑はニホンジン 飼いならされまくっているよねw
日尊米卑 と書くは少し気が引ける それが大和民族系日本人の奥ゆかしさだw



取り敢えず相撲協会理事揃っての焼き土下座10秒ぐらいで手を打つとして、
程々にしておかないと株式会社化とやらで新自由主義者どものいいように食い散らかされますね。

そしてそれで力を得ると奴らは
さらにそのカネで他の悪行に走るので。害虫は初期段階で始末すべきなのです。

とりあえず方針としては
・小泉は理事には絶対させない
・株式会社化は絶対阻止、それぐらいなら解散消滅
これらはヤオではなくガチで。

しかしこれもネトウヨは相撲の味方してたんすか?
そりゃ負けるわけだ・・・霊験あらたかですな逆法則は・・・
栄光の逆法則リストに加えなければ Φ(。。)メモメモ


TBSラジオ国会官邸記者の武田一顯氏は、
今日の民主党倫理委員会の小沢氏に対する党員停止処分について、
「私は長年中国のことを取材し勉強しているが、
 今の菅政権のやり方と言うのは、中国共産党が政敵を陥れる時にやるやり方と全く同じだ」
と言っていた。
激しく同意。記者クラブ内で唯一真っ当な人

https://twitter.com/#!/anboina/status/39993017519570944

「原発はCO2を排出しない」というのは電力会社による大嘘。たしかに発電過程ではCO2を排出しないが、燃料のウランを製造する過程では大量のCO2を排出する上、コージェネレーション(廃熱利用)もほとんど行なっていないため、全行程ではバイオマス火力発電の7倍ものCO2を排出している。

https://twitter.com/#!/kikko_no_blog/status/40048769579876352


私たちは、この顔だけは絶対に忘れず胸に刻み込むべきであろう。
それにしても、過去、政治資金規正法や公職選挙法絡みで不祥事を起した肛門が倫理委員長とは冗談にもならんわ。
おじいちゃん、ちゃんと党費払ってる?

http://blogs.yahoo.co.jp/voteshop/19246655.html

それにしても日本のメディア、中東全域が燃え上がっているというのに、ニュースは上野のパンダ一色ですね。別にパンダは嫌いじゃないけど、これって完全におかしいですね。世界から目を背けて、夢の中で生きようとしている日本...心の鎖国状態ですね。

https://twitter.com/#!/harrisaphorism/status/39920979866030080
で 今度は↓は報じずに地震一色ですよwwwwwwwwwwwww 北朝鮮の放送を笑えないわなwwwww
「倫理委員会の皆さんへ 私の主張」 倫理委員会での小沢一郎氏の発言 - 衆議院議員 中塚一宏本日午前、党本部において行われた倫理委員会での小沢一郎氏の発言は以下の通りです。



「倫理委員会の皆さんへ 私の主張」



平成二十三年二月二十二日

衆議院議員 小沢一郎

党倫理委員会の皆様、このような機会をいただいたことに心から感謝申し上げます。

一昨年来、私の政治資金管理団体にかかわる件について、国民の皆様、同志の皆様にご心配をおかけしていることを、まずもってお詫び申し上げます。

さて二月十四日の民主党役員会、十五日の常任幹事会において、元秘書が逮捕・起訴された事実について、私に対し検察審査会により起訴手続きがなされたことは「倫理規範に反する行為」に該当すると判断したとのことですが、本日は倫理委員会の皆様に私の考えをお伝えし、また委員の皆さんのご所見を伺いたく参りました。どうぞよろしくお願い申し上げます。



一. 検察審査会の起訴と、通常の検察による起訴との違いについて



役員会・常任幹事会は、私が、収支報告書の虚偽記載につき共謀したという容疑が真実であるか否かにかかわらず、単に起訴されたという事実をもって処分の根拠としていますが、今回の検察審査会による起訴を通常の起訴と同視することはできないと考えます。

一連の問題に関し、一年余にわたる東京地検特捜部の徹底した捜査により、多数の書類を押収され、秘書・元秘書は身柄を拘束された上で取り調べを受け、私自身も四回にわたって事情聴取に応じてきました。結果、私については不起訴処分、さらに、一回目の検察審査会の起訴相当議決後の再捜査でも再び不起訴処分となりました。検察審査会の議決にある通り、検察審査会制度は「国民の責任において、公正な刑事裁判の法廷で黒白をつけようとする制度である」とのことです。検察審査会の議決による起訴は、検察の起訴のように有罪の確信があって行うのではなく、法廷で「白黒」をつけるために行う、つまり迷ったから裁判の手続きに乗せようと、当の検察審査会自身が述べているわけです。

また今回、検察官役を担われる指定弁護士も、記者会見において「有罪だと確信したから起訴したのではない。議決があったから起訴した」「私たちの職務は必ずしも有罪だと確信したから起訴するのではなく、法令上、起訴しない条件がなかったから起訴した」と述べたと聞いており、今回の起訴の性格を指定弁護士自身の発言が物語っております。

この点について、倫理委員会の皆さんは、検察審査会による起訴手続きと、検察による通常の起訴の違いについて、どのようにお考えになっているのか、お伺いします。



二.検察審査会の起訴議決が有効であるか否かについて



役員会・常任幹事会は、今回の検察審査会の起訴議決に基づく起訴が有効であることを前提に処分の判断を行っていますが、そもそも検察審査会の起訴議決自体に手続違反があります。

東京第五検察審査会の二度目の議決には、不起訴になった事実以外も議決の対象となっております。つまり一回目の議決と二回目の議決の内容が異なっているのです。被擬事実でもないことについて審査の対象となるのであれば、いかなる無辜の民であっても審査の対象となり、いわれなき容疑によって強制的に起訴されることとなりかねません。公人中の公人であり公選による衆議院議員にとっては尚更であり、到底認められません。

私は、検察審査会の議決の有効性についても行政訴訟により争ってまいりました。この点につき、最高裁は、「刑事裁判の中で主張しうる」との判断を示しており、今後の刑事裁判の中で起訴議決の有効性自体についても争ってゆくこととなります。

さらに、起訴議決に至った最大の証拠である石川議員の供述調書についても、再捜査の取調べの際に担当検事の誘導等があったことを示す録音が存在しており、この供述調書の任意性、信用性が否定されれば公訴取消しも十分にあり得ます。

また検察審査会自体、議事録も公開されておらず、第一回目の議決の際と第二回目の議決の際の構成委員の平均年齢が、本来入れ替わっているはずであるにもかかわらず三十四・五五歳と同じであって、そもそも一千万都民の中から無作為抽出によって委員を選任した場合に、平均年齢が三十四・五五歳となる確率はほとんどゼロであることに加え、二度の審査委員会委員の平均年齢が同じとなることなど、偶然にしてもあり得るはずもないこと、審査補助員の弁護士に支払われた旅費の日付が、報道による審査補助員就任時期以前のものまで含まれており、ルールに則った審査が行われたかどうか疑わしいこと、議決前には担当検事による不起訴理由の説明が必要ですが、ほんとうに担当検事が議決前に検察審査会に出席したかどうか定かではないことなど、その経過も内容もまったく公開されておらず、全て秘密のベールにつつまれております。一千万都民のなかから無作為で選ばれたとされる十一人の検察審査会委員の素性はもちろん、審査の過程も明らかにされていないのであります。果たして検察審査会による議決が、「国民の責任」といえるだけの正当性を有しているのか、はなはだ疑問であります。

倫理委員会の皆様は、検察審査会の起訴議決の有効性について、どのように判断されているのか、お伺いします。



三.元秘書3名が逮捕・起訴されたことについて



役員会・常任幹事会は、元秘書三名が逮捕・起訴されたことを処分の理由としていますが、これまでは秘書がその容疑を認めた場合がほとんどであり、しかも秘書の逮捕・起訴を処分の理由にした例はないと記憶しております。

他方、私の元秘書三名は、一貫して無罪を主張して参りました。無罪を主張しているからこそ、他の秘書の件とは異なり、強制捜査の対象となり、現在は公判廷において無罪を争っているのであります。この中で先にも申し述べた通り、取調べの際に担当検事の誘導等があったことを示す録音が証拠として採用され、証拠をねつ造したとされる検事による調書の証拠採用が見送られるなど、裁判の今後の成り行きが注目される中、自らの罪を認めた秘書の事例と同列に私の問題を論ずることには違和感を憶えざるを得ません。

この点についての倫理委員会の皆さんのご所見をお伺いいたします。



四.衆議院政治倫理審査会への出席について



私は、昨年十二月末に政治倫理審査会への出席を言明いたしました。

私の弁護団は、刑事裁判中に政倫審に出席して自己に不利益な供述を求められることは、場合によっては裁判において不利益を被りかねず、憲法の人権保障の趣旨に反するとの意見でしたが、私は、国民生活に不可欠な予算の成立に必要であれば、党のために政治倫理審査会に出席すると申し上げたところであります。出席を拒否してはおりません。

政治倫理審査会が未だに開催されていないのは、国会運営上の都合によるものと思います。

倫理委員会の皆さんのご所見をうかがいます。





五.党員資格停止の不利益遡及について



私はもとより処分を受けるいわれはありませんが、今回の党員資格停止処分の期間について、「党員資格停止期間中の権利制限等の指針」によれば、最長六ヶ月とされているものを、一般職公務員の起訴休職を類推して「判決確定までの間」とされている点についても、前例はなく理解に苦しむところであります。党において規約や指針があるにもかかわらず、定められた以上に不利益を適用することは、法治国家のあり方からしても、また民主主義の国の政党のあり方としても、著しく不穏当であります。これでは規則や指針を定めている意味がありません。

倫理委員会の皆さんはこの点についてもどのようにお考えか、お聞かせください。



以上申し述べて参りました通り、私に対して発議されている今回の処分はいずれも前例がなく、なぜ私だけがこのような処分を受けるのか、合理的な理由は見当たりません。

倫理委員会におかれましては、ただ今申し上げました私の主張について、書面によりご回答下さいますようお願い申し上げます。



今後私は、全国民に開かれた法廷の場において、これまで通り真実を述べて参ります。

そして、何よりも、従来から様々な機会で申し上げてきたとおり、何一つ私自身やましいことはありません。これからの裁判において、私が無実であることは自ずと明らかになります。

私は、この二十年間、一貫して政権交代の必要性を主張してまいりました。そして国民の皆様のお力で、ついに民主党政権が誕生しました。しかしながら、「国民の生活が第一。」の政治は未だ実現しておらず、何千万もの国民の皆様とのお約束を中途半端にすることはできません。

今後は、弘中惇一郎弁護士を始めとする弁護団とともに、一刻も早く無罪判決を獲得して参ります。そして、引き続き民主党の国会議員として、「国民の生活が第一。」の政治を実現すべく、私の座右の銘である「百術は一誠に如かず」の言葉の通り、誠心誠意取り組んで行く決意であります。

何卒倫理委員会の皆様のご理解を賜りますようお願い申し上げます。



以上



【マスコミ】テレビ番組の1本分の制作費! 「おかあさんといっしょ320万円」「日テレ24時間テレビ40億円」 [11/02/18]

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1298375778/


自衛隊海外派遣1:
今生じている恐ろしい状況は憲法、法律すっとばし、
日米合同演習で 着々自衛隊戦闘部隊の海外派兵準備中。

2月LA TIMES 日本軍島防衛で 加州で海兵隊と一体で訓練を報道。
日本人、自衛隊は尖閣諸島防衛に海兵隊と訓練と思いしょうがないかと反応。
実態違う。

https://twitter.com/#!/magosaki_ukeru/status/40168148497993730

記者クラブは年間、百何十億の税金で賄われいるらしい。
この既得権を失いたくない為、自分達の事業仕分けに関しては絶対言及しない。
自分に都合の悪い事に「だんまり」は言論の自由とは言わない。

https://twitter.com/#!/tatsujpn/status/40165860630994944




ネットゲリラ: 「天安門事件のようにデモ隊を叩き潰す」カダフィ氏
5 :アストモくん(高知県):2011/02/23(水) 11:43:37.10 ID:dORgt9gw0
中国マジ焦ってる

7 :金ちゃん(チベット自治区):2011/02/23(水) 11:43:53.18 ID:blbgMoZS0
これは何の天罰なのかなwwwwww

8 :マコちゃん(関東・甲信越):2011/02/23(水) 11:44:18.00 ID:RROWqrMPO
天安門事件なんてないアル

17 :女の子(関西地方):2011/02/23(水) 11:45:22.28 ID:2b/IUG7d0
中国ではこのニュースは流れません

21 :モアイ(埼玉県):2011/02/23(水) 11:45:46.64 ID:45jfKNVm0
( ;`ハ´)「な、何を言ってるのか分からないアル」

115 :カールおじさん(熊本県):2011/02/23(水) 11:56:09.14 ID:gWXek1PT0
関係ないのに中国にダメージ与えててワロタ
これはカダフィ大佐の巧妙な中国民主化作戦だろw

125 :ピーちゃん(catv?):2011/02/23(水) 11:57:33.34 ID:+uKGho7dP
凄い釣り師だな
さすが世界三大大佐の一角
カダフィのヤクザ仲間で 金策に走る米帝が裏切ったので
拳を振り上げたら 振り上げた先で中国にアッパーカットを喰らわせました、ということかw



ネットゲリラ: 在特会やネトウヨの正体なんてこんなもん
北朝鮮というのは、日本軍の特務機関が作った国なので、やる事がすべて胡散臭いです。まぁ、ゲリラというのは正統な手段では対抗できないのでゲリラ戦やるわけで、北朝鮮というのは日本で言えば「島根県」程度の規模のささやかな国なので、出来ることといえば「存在証明」くらいのもんですね。その「存在証明」がもっぱら「差別」なんだが、差別されてないと自分の存在証明が出来ないというのも悲しいもんだw

23 : ペコちゃん(埼玉県):2011/02/22(火) 23:39:22.69 ID:ZzK368sD0
現実社会においては高田誠は高卒のただの臨時アルバイトですが(しかもクビになったとの噂もあり)、罪得会員の<心の中>では桜井誠は一橋大卒の税理士です。
現実社会においては実在しないのですが、罪得会員の<心の中>では在日特権とやらがいつまでも存在するのと同じように。

24 : ベイちゃん(関西地方):2011/02/22(火) 23:41:18.98 ID:lCmNLnhRP
>>23
なるほど朝鮮人並みの捏造っぷりだなw




ネットゲリラ: 本日の声掛け事案@大阪
62 :ウェーブくん(dion軍):2011/02/22(火) 21:30:59.35 ID:3q8VcS5I0
なんかもう妖怪みたいだなw



http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-398.html
>最後に、亀井先生は、やる気資質において申し分ありませんが、小沢氏を裏切らないことが絶対条件
>前科が
そこですよ・・そこ!(苦笑)
今ひとつ・・全面的に
信用出来ない部分がございます。


2011/02/23 19:04 | 気弱な地上げ屋 #- URL [ 編集 ]

>以前から地上げ屋せんせいは買ってないようですが
そんなことは無いのですが・・。(苦笑)
いまいち、信用できない部分が・・。

>鳩山や菅のように官僚に完敗することもないだろうし。
まさにここですよ! ここ!(苦笑)
官僚主導を打破できるかどうか・・
見極めきれない部分がございます。

>熟しすぎているお婆さんには悪いけど、真紀子は勘弁して下さい
ご冗談でしょ・・多分。(苦笑)

2011/02/23 19:17 | 気弱な地上げ屋 #- URL [ 編集 ]



スロウ忍ブログ 国家の腐敗に立ち上がった国民による革命は、特定勢力に乗っ取られて利用されるのが哀しい世の常。真の革命に必要なものは民度の高さ。
中東・アフリカの反政府デモを見て思うのは、
インターネットを通じて民衆が“覚醒させられた”ということだ。

残念ながら民衆が自らの力で覚醒したわけでは断じてない。

特定勢力がインターネットで民衆を覚醒させて内政干渉・侵略に利用しているだけだ
と俺は分析している。

ここで言う特定勢力とはフェースブックなどなどの背後に居る勢力、
つまりゴールドマン・サックス=ロスチャイルド家などの国際金融資本家たちだ。


腐敗した国家に革命を起こす事で国民は本当に幸せになれるのだろうか。

幸せになれると信じたいが、必ずしもそうではないのが現実だ。
革命の背景には、国民に革命を起こさせて、
国家を麻痺させ、最後に美味しいところだけ掻っ攫って行く勢力が必ず存在するものである。

いつの時代においても、民衆のヒステリックを巧みに利用して、
どさくさに紛れて内政干渉を行う外国勢力は存在するのだ。
日本国民も他人ごとではない。

インターネットを使った運動で腐敗した国家をクリーンにできればそれは素晴らしいことなのだが、
その運動がいつの間にやら特定勢力に乗っ取られてしまったり悪用されないことが肝要である。
明治維新(笑)を経験している日本人なら分かる筈だ。

独裁者を倒しても次の独裁者が同じことをやる。
其の事を国民の多くが理解した上での革命なら、国民が富を勝ち取れる可能性がある。
だが、国民の民度が低いままに起こされる革命ならば、
結局は何もやらない方がマシでした
という残念な結果に成りかねない。



2008年01月01日 http://mkt5126.seesaa.net/article/75775721.html
戦線から遠のくと楽観主義が現実にとってかわる。
そして最高意思決定の段階では、現実なるものはしばしば存在しない。
戦争に負けている時は特にそうだ。

何の話だ?少なくともまだ戦争など始まってはおらん

始まってますよとっくに。


突然ですが、あなた方にはあいそが尽き果てました。




「だから!遅すぎたと言ってるんだ!」
特例公債法案が通らなくって不都合が起きる?
それ位は起きるべくして起きた としか思えないんだけどね。


嘘デマ扇動に操られまくった人達は そのツケを支払う時が来た それだけですよ。

嘘デマ扇動に信じまくった人達は そのツケを支払う時が来た それだけですよ。

嘘デマ扇動に乗じまくった人達は そのツケを支払う時が来た それだけですよ。


己が無能で 起きるべくして起きた人災 でしかないわな



http://www.asyura2.com/11/senkyo108/msg/189.html
2.20緊急シンポジウムに寄せられた田中康夫議員のメッセージ







 




posted by 誠 at 06:06| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。