https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2011年03月31日

奴隷や家畜に 生殺与奪の権利は無い。

武田邦彦 (中部大学): 原発 緊急情報(41)驚くべき千葉県
3月30日、驚くべきニュースが流れた。

「千葉県八千代市の睦浄水場の入り口手前で22日に採取した飲用水から、
 大人の飲用基準(1キログラム当たり300ベクレル)を超える放射性ヨウ素131、
 370ベクレルが検出されていたことが30日、分かった。
 北千葉浄水場でも336ベクレル。

 28日に採取した水から放射性ヨウ素は検出されておらず、県は現在、飲用を控える呼び掛けはしていない。」

えっ!と驚くニュースである.28日の水が大丈夫なのが30日に発表されている.
つまり、1日後に汚染が判るのだから、22日の汚染が判ったのは23日なのだ。

その発表を抑えていた。
そして28日に汚染がなくなったのを見て、30日に発表している. 

発表を遅らせたのは、東電でも政府でもない。私たちの味方、自治体なのだ。
私たちの最後の頼りは自治体が命を守ってくれることだ。

でも、現実は その間に、水道水を飲んだ市民葉被曝した。
千葉県民は県税は払わなくても良いだろう。


千葉県!!しっかりしてください。
自治体が住民を守らなければ誰が守るのですか!
千葉県の人は、発表された時にはすでに飲んでいる.
如何なる不正をしようとも絶対に逮捕されない森田健作が県知事で
大震災の二日後には 隠れて待ち伏せをして交通違反の狩り を始めるような千葉県警が居る、
そういう自治体の下で暮らす俺のような千葉県人は
逆に、ネットで こういう事を書く俺が
不思議な事件や事故に巻き込まれたり 冤罪に巻き込まれたりするんでしょうなぁw

なので 県水道が危険なままで放置されまくる なんてのは序の口、日常茶飯事の出来事でしかない。
官僚機構 県庁 県の自治体 というカルト組織が
組織の自衛の為ならば 組織の属する者達だけが美味しい生活を享受し続ける為ならば
如何なる虐殺をも全くに問わない連中しか居ない、
なんて事は 枚挙に暇が無い程に列挙しまくり続けてきた訳で、
この虐殺行為も その延長線上の出来事でしかない。

なので森田健作は 適当な処分でお茶を濁す事しかできないでしょうなぁ。
県知事の名前で 関係者の全員の懲戒免職 及び 殺人の告発 が当然の案件なんだけどね。
おそらくは東京の浄水所のことで、政府から圧力がかかったのだろう.
その場合は、千葉県は「政府からの圧力の内容」を公表すべきであり、
県民に汚染水道を隠す方向に行ってはいけない。何のための自治体なのだ。
カルト組織が 自分達だけが美味しい生活を享受し続ける事のみ目的として
家畜や奴隷を如何に食い殺すかの算段をする為、
それだけに自治体は存在しているからね。

別に国やら何処かやらの圧力の有無を問わずに
自分達の目の前にへ降りかかる面倒を ただただ排除と隠蔽をしているだけ。

その二手先や三手先で 排除という隠蔽がバレることなど 微塵にも考慮しない
なんてて話は 自治体レベルで山のように有ったじゃんw

このことで各地の水道の発表は まったく信用できなくなった。

自治体は福島原発の責任を持っているわけではない。
せめて、正しい情報を早めに報道して欲しい。

「水道は大丈夫だ」と言っているが、大丈夫ならなぜすぐ発表しないのか.
私たち住民は飲んだものをはき出すことはできない。
大丈夫なら隠す必要がない。大丈夫でないから隠す.


全国の水道の放射能濃度
千葉県の水道の放射能濃度千葉県の市原市は 確かに独自の房総の水系だが
埼玉県と同じ利根川水系の千葉県八千代市の睦浄水場(此処にデータは無い)は
常に隠蔽もしくは虚偽報告をし続けてきた と考えざるを得ない。

この件を県知事が如何に取り扱うか で 千葉県行政の本質を完璧に表すだろうね。


なので ついでに言っておこう。
千葉県は農産物が豊富で 東京などへも大量に出荷をしていたが
残念ながら 全てが汚染されまくっている、と考えるしかない。



東北南部、関東一円の放射線率分布(3月22日)(3月21日)(3月20日)(3月18日)
東北南部、関東一円の放射線率分布(3月23日)
放射線率分布 東北南部、関東 3月24日から27日まで
福島原発の原子炉および使用済み燃料棒の冷却長期化
いずれにしろ今後数ヶ月は放射性物質が漏れ続ける。冷却作業もさることながら、漏れ続ける放射性物質は大気および海中への拡散を免れ得ない。風向きによっては今のように各方面に流れ、局所的に空中の放射線濃度を上昇させる。人々は自分が住む地域の濃度をにらみながら日常を送ることになる*1。一日に空気中から被曝した量をおおよそ把握し、自らの被曝量を積算しながら暮らす、ということになる。同時に食事から接種される内部被曝の計算も行う必要がある。このことを考えると、被曝しつつ暮らす生活に必要になるのは

(1)測定点を細かくメッシュ状に設置して、リアルタイムで計測データにすべての人がアクセスできるようにする。このことで、放射能雲が発生した場合、ちょうどアメダスをみるように、風向と強度から退避すべきかどうか、といったことをそれぞれが自分で把握できるようになる。各地点における被曝量の積算値も測定値から計算し、つねにアップデートするようにする。また8時間程度の予報も常に公表する(この際、なんのために世界一速いスパコンが必要なのか考えよう)。


(2)
カロリーを表示するように、販売される生鮮食品にはすべて放射線濃度を表示する。
レストランはこれに基づいて各メニューに放射線濃度を表示する。

年齢あるいは人生観によって自分がそれをたべてもいい、
と思えるかどうかの判断の基準になるだろう。

政府が設定する基準値は
個人それぞれの健康という意味だけから決められているとは思えない。

また、生鮮食品をムダに廃棄することがないように、ということでもある。

たとえば、
某都知事が基準値を超えた放射線濃度の水道水を自ら飲んでみせた、
とのことであるが、年寄りがそれを飲んでみせても仕方がない。

乳児にとっては同じ水でも健康に対する影響がまるでちがうのだから。




(3)乳幼児、妊婦は、福島原発を起点にして近いところにいるものから次々に疎開させるべきである。影響がおよぶ地域は天候などほとんど予測のつかないファクターばかりであるが、チェルノブイリで報告されている距離200キロ離れた地域の人々に対する影響を鑑みれば、東京もいずれまたその考慮に含まれることになるかもしれない。

誠天調書 2011年03月21日
 ↓

 ↓


最新はコレ
http://www.zamg.ac.at/pict/aktuell/20110329_fuku_I-131.gif
コレで千葉の農産物が安全? 随分と素敵な事を仰いますなぁ。


http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210328051.html
(03/28 22:26)

 千葉県の4カ所で27日に採取された2種類の野菜について、県は検査の結果、放射性物質が食品衛生法の暫定規制値以下だったと発表しました。

 今回数値が公表されたのは、市原市や茂原市などで27日に採取されたコマツナとミズナです。いずれも食品衛生法で定められた暫定規制値2000ベクレルを下回る検査結果が出たということで、県は出荷制限などは行わないということです。一方で、千葉県では、22日に旭市で採取されたシュンギクや多古町で24日に採取されたホウレンソウなど一部の野菜で暫定規制値を超える放射性物質が検出されていて、こうした野菜について今も出荷を見合わせています。千葉県などは、もし暫定規制値を超える野菜を口にしても、直ちに健康への影響はないとしています。

暫定規制値 を超えても直ちに健康への影響はないですか そうですか
虐殺の黙認 としか思えないのですが そうですか。
勝手に数値を引き上げておいて 其れが現実的対応? 其れを指摘したら 風評被害? 俺は 逮捕ですか?w


http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110329ddm012040144000c.html
東日本大震災:福島第1原発事故 農産物出荷制限の緩和、8知事が要望書
 福島県と関東地方(1都6県)の計8知事が28日、福島第1原発の事故に伴う農産物の出荷停止と摂取制限措置について「風評被害が生じ、首都圏の農産物価格上昇を招く懸念がある」として、制限の緩和などを求める連名の要望書を枝野幸男官房長官に提出した。

 要望は、食品衛生法の暫定規制値について「国際的にも厳しい基準」とし、新たな規制値を定めるよう要請。制限地域について(1)栽培形態や地域を分類して設定する(2)放射線濃度が暫定規制値を下回った場合に備え、制限解除の判断基準を早期に取りまとめる−−ことを求めている。

 石原慎太郎東京都知事と、千葉、茨城、群馬、栃木の4県知事が官邸を訪ね、枝野氏と会談した。茨城県の橋本昌知事が「今の規制値は厳しすぎる。ホウレンソウもハウス栽培と露地栽培では(濃度の)ケタが違う」と求めた。
さて 何をもって「国際的にも厳しい基準」とするのでしょうか?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 ↓
農産物 日本からの輸出 - Google 検索
“愛媛産”青ジソ(大葉)に「放射性物質」  福島産と判明
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1301490223/
日本からシンガポールに輸入された愛媛県産青ジソから微量の放射性物質が検出され、
同政府が県産野菜と果物の輸入を停止している問題で、
県は29日、県産とされた検査サンプルに福島県産の表示があったと発表した。
日本が厳しい?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
既に産地偽装を日本が始めていて 海外で摘発が始まっている、
という事態が有っても“食品衛生法の暫定規制値が「国際的にも厳しい基準」”ですか?
何処の「国際的に厳しい基準」を出してきているのか
其処に出て括る知事の皆様には お答えして頂きたいものですなぁ?wwwwwwwwwwwwwww


http://twitter.com/MinakoTYO/status/53105556986134529
農産物に限らず、他の工業製品も、
[ 放射能に汚染されていない事]のレターを付ける様海外から要請されているとか。
福島から遠く離れた地域も海外からみれば同視されているとのこと。


状況を見極める能力が無い大馬鹿野郎でしかないのか
それとも
分かっていて あえて虐殺を黙殺して 自分だけは美味しく生きていこうとしていたのか、
森田健作は 千葉県知事として明確に答えて頂かなければなりませんなぁ。

どっちに転んでも、しっかり検査をした所で 出荷停止は必至なので
結局 直ちに全量の買い取りへ走るしかない。

その予算捻出は予算の圧縮 無駄な予算の排除 県職員の給与の大幅な削減 を
日頃から積み重ねてこなればならなかった訳なので
森田健作と県議会の議員 の無能を是認し続けた千葉県民は
虐殺され続けるという報いを受けるもまた当然の結果でしかないが。

この事態が まだ内戦ではない とか思う人へは 俺は何を言えば良いのだろう。


ぶっちゃけ農家の側へは 今年は
 鳩山兄と小沢の「農家への戸別保障」を 細かく分けて拡充する
という方向性で 状況には対応できる話にはなる。
もっとも、
ハウス栽培 ですら外気との空気の循環が有る以上は安全なはずも無いので 例外は かなり少ないだろうから
もはや即時に 東日本における大規模な範囲での農産物の出荷停止は避けられないので
コレから田植えを迎える米作ですら 致命的な打撃は避けられない。
すなわち 来年以降「農家として認められる」範囲は 徹底的に厳しくならざるを得なくなる。

数年後に死ぬを放射能汚染された国産農産物を食べるか、
スカスカの規制しかなっていない自民党時代の農産物輸入のままに輸入農産物を食べるか、
それとも
今すぐに飢饉を覚悟して
農産物の輸入をキッチリと規制してこなかった自民党時代のツケを直ちに徹底的な精査をして
輸入の拡充に入るか、
の話となろう。


だが こういう話をする前に
先に暫定規制値をすら解除させようとした こんな馬鹿な事を先にしでかした連中の
その腹の底は 簡単に見透かされるだけ。

即時に規制の情報を出さなかったが故に 即時の対応を出せなかった無能さゆえに
農協や大規模小売店に集められたゴミとしかならない物 の責任を いずれ突き付けられることになる。

この状況を前にして ノウノウと連休をとか取っていた連中が
俺の程度にまで情報収集を積み重ねてこようとしてこなかった連中が
如何なる言い訳をしても 誰も納得しないだろうね。

この事態になっても 知事 議員 自治体職員 の高収入は維持させて
増税で補填しようとか思っているのかねぇ。
それとも 自民党時代と同様に ツケの先送りで隠蔽して 子や孫へ更なる地獄を突き付けるつもりかね。

保守 とか言ってた連中 とは 自分達の美味しい生活をってっていきたい その事しか頭にない。
その為ならば 如何なる悪逆非道をも許される それが連中の現実主義とやらだからねw


http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20110328/484018
1カ所でも基準値を超えると県全体を出荷停止とする指定方法を改善するよう要望。地域別や、露地、ハウスなど栽培形態別にするなど細分化するよう提案した。
そんな法律の不備は 直ちに改善されなければならないが
自民党時代の怠慢は無視ですか そうですか

具体的には、1カ所でも基準値を超えると県全体を出荷停止とする指定方法を改善するよう要望。
地域別や、露地、ハウスなど栽培形態別にするなど細分化するよう提案した。
ハウス栽培が汚染されない? という事は全くに無い。
完全なる機密性を保ち 徹底した空気清浄をも行ったハウス栽培をしていた農家が有るのならば
むしろ教えて頂きたいものですがね。
ただ濃度に差が出る可能性は有る。
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110329ddm012040144000c.html

茨城県の橋本昌知事が
「今の規制値は厳しすぎる。ホウレンソウもハウス栽培と露地栽培では(濃度の)ケタが違う」
と求めた。
ならば暫定規制値の話のオカシサをも指摘しなければ 片手落ちになる。
基準値を勝手に引き上げた暫定の数字を 更に緩和せよ、とか言いだす連中では 話にもならない。
ハウス栽培が 放射能汚染に対して安全かどうかの対応を 即時に出せない甘さを無視しては 話にならない。

あくまで、従来の規制値を超えなければ という前提条件を崩さなければ良い、それだけの話であり
徹底した放射汚染の表示をすれば良いだけの話。

 福田知事は、対象外の本県野菜が震災2週間後に3−5割値下がりした現状を説明。「市場に流通しているものは安全なものだということを、国をあげて広報活動をお願いしたい」などと求めた。

 要望後、福田知事は「現状は各県の野菜が不幸でかわいそう。安全なものしか出していないのに、適正な評価を受けられない。消費者にとっても生産者にとっても不幸な状況だ」と述べた。
この状況は 福島原発の爆発と同時に予見してなければならない。既に 周回遅れの話に等しい。
自分の無能を棚に上げ 人の不幸を餌にして問題を誤魔化そうという魂胆がミエミエだwwwwwwwww

じゃ なにか?
数年後にガンとなる確率を跳ね上げる食物を食べるのは不幸な状況を造る事ではない と言うの?
狂ってる としか言いようが無い。其れは虐殺の黙認でしかない。

枝野が無能なら 知事連中も無能なので やはり地獄は相乗の効果を呼ぶだけ、となるね。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110328-OYT1T00937.htm

枝野氏は「承った」とだけ答えたという。


http://www.yomiuri.co.jp/feature/20110316-866921/news/20110330-OYT1T00889.htm
東北・関東の水田150か所、セシウム濃度測定

 福島第一原子力発電所の放射能漏れ事故による農産物の汚染問題で、農林水産省は30日、一部の自治体が水田の土壌調査を始めたことを明らかにした。

 4月中旬までに結果を公表する。

 同省によると、実施するのは東北地方や関東の各県で、計150か所の水田を調べる。土の表面から15センチ下の土壌を採取し、放射性セシウムの濃度を測定する。ホウレンソウなどから相次いで放射性物質が検出され、コメ農家から「作付けしてよいかわからない」との声が上がったため実施を決めた。

 放射能汚染による土壌の食品安全基準が現在ないため、同省は、土壌がどの程度の濃度だと、食品として安全かの指標づくりを急いでいる。田植えは4月下旬から本格的に始まり、収穫まで半年と長いため、水田の土壌を優先的に調べることにした。その後、畑に対象を拡大する。
おそらく 無理 だね。
でも ほぼ間違いなく 放射能汚染の偽装を農水省が自ら行う は必至だろうねw
徹底した放射の汚染への対応を 菅政権が欠片も出来ていない以上 農水省が率先して出来るはずもないw

つまり 馬鹿で豚にすぎない民衆 は虐殺され続けるしか残されていない。
放射能汚染で数年後に死ぬか ユルユルの規制で入ってきた海外農産物で程なく死ぬか 飢餓で死ぬか
その中で道を選ぶしかない。

政治を軽視し続けてきたツケは こうして払わされる、という事を 味わうしかない。



非常に悔しいことだが、放射能汚染野菜は水で洗っても放射能があまり取り除けない
テレビの識者が
「放射能がついていても野菜は洗えば放射能が10分の一に減少する」
と言ったり、最近では半分ぐらいに減少するといったりしている。
放射能物質は洗い流せても
洗い流すまでに 野菜そのものが放射能物質よってどの程度の放射能汚染されていくか
ということの話。


周知のように1945年から1980年までに
米、旧ソ連、英国、フランス、および中国は1200回にわたる大気圏及び地下核爆発実験を行っている。
この論文では、東京に1956年4月10日に1500cpm/平方メートルの放射能を含んだ雨が降り、
6月24日に52500cpm/平方メートルの放射能を含んだ雨が降った時に、
5月29日から8月17日の間に東京、川崎、横浜の全54地点について各種の野菜を入手して、
放射線量を分析している。

根菜であるジャガイモや大根の可食部は検出限界以下であるが、
ほかの野菜は ほぼすべて放射能が検出されている。

このように当時は一連のビキニ環礁などでの原水爆実験で日本にたびたび放射能が飛んできていた。
しかし、現在のように放射線量の監視体制ができていなかったので、
データがなく、汚染された野菜を食べていけないという行政の動きは全くなかった。

それでもこの放射性降下物(フォールアウト)に関しては
特別に日本人の健康被害は何も報じられていない。
(ここでは言葉を選ばなくてはならないが、
 報道がないからと言って、異変がなかったということではない。

 我々が健康被害を まったく気にしないで済んだということである。

 例えば、核実験のために日本人の発がんリスクが高まったかどうか等の疫学的研究はないし、
 そういう研究は非汚染区域などを指定できるわけがないのでやりようがないだろう。)

非常に残念なことだが、放射能汚染野菜は、水で洗っても気休め以外の意味がないことがわかる。

「野菜の一時的に強い放射能汚染の主たる経路は、経根的なものではなく、
 放射性降下物のかなり堅固な表面付着並びに一部は それに伴って起こる
 直接的吸収にもとづくことを示すものである」
と結論している。
遠い場所から届いた放射能物質の 雨による放射能汚染 ではあるけど。
遥かに近い場所からの今回の場合 を考えれば、という事だよね。
なので 今後は土壌そのもの も考えなければならない。



福島原発放射能による土壌汚染に対する今後の課題ついて

しかしまだ土壌汚染のデータはどの放射線量測定機関からも示されていない。
野菜や水道水からも放射能が測定されはじめたことから、
当然 土壌汚染放射能量も現在進行形で増加していると考えられる。

以下に現時点の放射能汚染土壌状況で野菜とイネについてどんな問題があるか、
対策も含めて提言をしたい。

今後の風評被害を避けるためにも、行政は次々と手を打っておく必要があるだろう。

急いで書いたので、専門外の方には少し難解で硬い文章になってしまったかもしれないが、
農家の方には理解できると思う。
    


1. 野菜栽培について

野菜に関して言えば葉物は直接葉に放射能降下物が物理的に降り注いでいる段階であったのだが、雨や雪が降るたびに、降下が促進され、葉が水でぬれて、植物体内への吸収が促進されていると考えられる。すなわち、完全に水で洗っても野菜の細胞内に吸収された部分は洗い出されないで、生食部位への放射能の残存率が高まっているのではないかと想像する。

さまざまな野菜に対する葉からのヨウ素、セシウム、ストロンチウムの経時的な吸収率に関する研究データはないのではないだろうか。早急に現地での野菜に対してやるべき調査項目であろう。

すなわち、実際に現段階でどれだけ洗えば何割の放射能が洗い流されるのか、テレビで放送されている「洗えば10分の一にまで放射能が減少する」というのは本当なのだろうか? 福島原発近県の農業技術研究センターは、野菜ごとに、それを水で洗った場合の生食部位への放射能の残存率のデータを至急示すべきではないか? そうすれば消費者は安心する目安を得るだろう。

農家が出荷停止を受けている露地のほうれん草を刈り取ったり、コンバインで土壌に鋤き込んだりしている写真が新聞に掲載されているが、そのことに対しても、可能な限りきちんと汚染の程度をしらべて、行政指導したほうがいいのではないだろうか。現在も放射能降下があるので、私見では、露地物は収穫せずに降下物が土壌に降り注ぐのを葉で受け止めさせておいて、枯れる寸前に根から掘り起こして、植物全体を収穫して、土地の一か所に、穴を掘ってビニールシートを敷いて、そこで腐らせるのがいいのではないかと思う。もちろんこの腐らせ乾燥した収穫物を最後に、行政が財政的な問題や技術的な問題で引き取れなければ、畑の一角に小面積の穴を掘って、埋め込み永久保存することもやむをえないだろう。

ホウレンソウなど、現在栽培中の露地ものの次の作付を何にするべきかは、難しい課題である。すでに土壌は上記の放射性核種で汚染されているのであれば、これらの放射能を土壌から収奪しなければならない。私見では、カリウムなどの吸収力の強いサツマイモなどつる性のものを植えて、葉を縦横に広げさせて、現在進行形の放射能降下物を葉に受け止めさせると同時に、すでに土壌汚染したセシウムやストロンチウムをイモに蓄積して土壌から収奪するのはいかがだろうか。イモ類はカリウム吸収力が非常に高い作物であるから少なくともセシウムは生物濃縮すると思われる(既知のデータはないのだが)。ただしカリウムを施肥しないことである。後に述べるように、カリウム欠乏にすればカリウムのトランスポーターが強く誘導されて放射性セシウムなどがカリウムと間違って吸収されることを期待している技法なのである。

これまでに何人かのブログで提案されている、ヒマワリや麻などの成長が早い浅根性の植物を植えるのもよいのかもしれない。いずれにせよ、少なくとも次の一作はいわゆる“捨てづくり”にせざるを得ないだろう。いわゆる濃厚汚染土壌(ホットスポット)を農地として再生するためには数作にわたって“捨てづくりを”繰り返す必要があるかもしれない。

放射性降下物のうちヨウ素131は陰イオンなので比較的土壌吸着が少ないので、雨が降るたびに土壌の下方に移行していく。だから、福島原発が放射能を漏出し続ければ雨が降るたびに土壌の全縦方向にわたって深いところまで、放射能が分布することになる。すなわち人参、大根、ごぼうなどの根菜類も生食部位が汚染されることになる。しかし、放射性ヨウ素の半減期は8日なので、時を待てば減衰する(1か月で30分の一、3か月で4000分の一になる)。であるから、この核種による根菜類の汚染は、もし福島原発からの放射能の漏出が止まれば、という条件付きではあるが、あまり問題にする必要がない。


除染対策が厄介な核種はセシウムとストロンチウムである。

放射性核種セシウム134や137は一価カチオン(陽イオン)であるが、これは土壌吸着が強いことが知られている。つまり、雨が降ってもあまり土壌の下方に洗い流されないで土壌表層にとどまって動かない。したがって,浅い根の作物によって強く吸収させる必要がある。ブログを検索すると「ひまわり」や「麻」がファイトレメデイエイションに適しているとうわさされている(ただし小生はその論文をまだ読んでいないので、このうわさの信頼性は保証できない)。

(注:ファイトレメデイエーションとは端的に言えば植物によって土壌の有害元素を吸収(収奪)させてその土壌を浄化することである。日本では農水省や大学による、カドミウム汚染土壌からのカドミウムの収奪をカドミウム吸収力の強いイネ自身によって行おう、というファイトレメデイエーション研究が遺伝子レベルから実用化に至る寸前まで急速に進展している最中である)。

セシウムは周期律表では1族のカリウム(K)やナトリウム(Na)の系列であり、植物に吸収されるときは、細胞膜のカリウムかナトリウムの輸送体(トランスポーター)を通して根や葉から吸収されると考えられる。土壌に降下した放射性セシウムの元素の濃度自体はほかの元素と比べれば、けた違いに低いので、セシウムは高親和性のカリウムトランスポーターで吸収せる必要がある。そのためには前述のように、カリウムを施肥しない方がよいかも知れない。植物をカリウム欠乏にすればこのトランスポーターの遺伝子が誘導されて、トランスポーター蛋白が増加してトランスポーター活性が増加することを期待しての技法である。ビキニの水爆実験やチェルノイブイリ原発炉心溶融事件のころは、まだ植物分子生物学が発展していなかったので、セシウムの元素のトランスポーター研究はまったくなされていない。しかし現在では植物の各種の主要な必須元素の吸収輸送体の研究は急速に展開しているので、以上のような類推(アナロジー)からの提案が可能になってきたのである。

一方、放射性核種ストロンチウム90は周期律表では2族のマグネシウム(Mg)やカルシウム(Ca)の系列に属するので、根の細胞膜にあるこの二つのいずれかの元素のトランスポーターを通して間違って吸収されると考えられる。ストロンチウムの土壌吸着に関しては、記憶が定かでないので、調べてまた報告したい。



2.稲作について


さて、本論に入りたい。     

これから起こりうる事態は、お米の放射能汚染である。現在住民避難地域に指定されている、半径20キロ圏や30キロ圏の農地で、お米を作りたいという農家の自発的意思をとどめることは難しいだろう。すでに苗床の準備に取り掛かっていた農家もあるのではないだろうか。避難区域でも避難区域外でも放射能汚染した田んぼをどう扱うか、もし田植えをした場合に、収穫したお米をどう扱うか、という大きな農林行政の課題がのしかかってくるだろう。こういう補償等の金銭を伴う行政的な課題には専門家でないので小生には発言する資格がない。しかし技術的な問題については少し提言しておきたい。

その一つは、水田に“田起こし”をする前に、表土を5センチぐらい削って、取り去った5センチ分(本来ならば表土15センチ全部が望ましい!)の土を非汚染土壌(例えば崖から切り出した山土など)で客土できればベストである。放射能汚染土壌は田んぼの端に小面積を確保して積み上げて用水が入らないように高い波板を立てて隔離しておく。そうすれば少なくともこれまでに蓄積したセシウムやストロンチウムなどは、かなり削減されるのではないだろうか(その後も放射能が降下する場合は防ぎようがないが)。しかし、これはかなり資金を要することであるので、よほどの専業農家でなければ実現不可能な提案かも知れない。

つぎにやれる案は、今年は稲を作らないことである。水田にしないで、除草剤も撒かずにその代わりに広葉の雑草を積極的に生やすのである。雑草の根が鋤床に穴を開けないようにするために、深根性の稲科の雑草は、引き抜くという管理が必要ではあるが。雑草の種子を買うのが経済的に負担なら、そのまま自然の雑草が繁茂するにまかせておく。ただし、あまり大きくなったイネ科の雑草はときどき引き抜くべきである。

どうしてもイネを作りたいと決意して、田植えをした場合は、9−10月の収穫期のイネ種子の中に、イネが汚染土壌から吸収した放射性セシウムや放射性ストロンチウムが集積することは避けられないだろう。各県のイネの奨励品種のどれがこれらの放射性核種を吸収し種子に蓄積しやすく、どれがしにくいかは現時点では全く明らかでない。こういう異常事態が起こることを想定していなかったので、おそらくどの農学研究者もそういう研究をやったことがないだろう。だから農水省を含めてだれも知らないと思う。今から玄米種子に放射能が蓄積しにくい品種選抜試験を始めても、春の「田植え」には間に合わないかもしれない。しかし来年以降のことを考えれば、研究機関は早急にそのデータを得る必要があるだろう。水の駆け引きや、土壌改良資材によってもセシウムやストロンチウムのイネの根からの吸収力を多少は制御できるのだが、そういう細かい栽培技術的な試験は後に回して、放射性核種を吸収移行させない品種の選抜で最初は勝負することが現実的な解だろう。

収穫したお米のどこにセシウムやストロンチウムが集積するのかは、データがあるのかないのか、調べていないのでわからない。想像では両元素ともに大部分が糊粉層(アレウロン層)のフィチン体とと結合集積するのではないだろうか。もし、セシウムがカリウムのような、また、ストロンチウムがカルシウムやマグネシウムのような挙動をするのならば、玄米を白米に精米すればかなりの放射能が削減される可能性がある(鉄元素の場合は精米によって数分の一の含量になることがわかっている)。この様なデータは現在の放射能汚染されていないお米を分析しさえすれば直ちに得られるはずのものである。微量元素分析機器を持っている研究機関の研究者には早急に分析をお願いしたいものだ。(すでにこういう研究がおこなわれているのなら、どなたか公表してください)
     

以上の1と2の項目について、追って文献検索して新しく得られた知見を報告していきたい。取りあえず以上の記事は、小生の記憶のみで書いている。
           

(森敏)

此処まで具体的な話を出して やっと農業の話の入り口となる。
ハナから 基準値だけを上げまくって逃げきろうとする政治家などは 絶対に信用できない。
ナメてんのか。 この地獄の中にあっては 万死に値する行為 と俺は断言する。
今すぐに 腹を切って死んだ方が 絶対に世の為に人の為になる、としか言いようが無いよね。


追記1:
セシウム(Cs)は乾燥土壌中に約8ppm存在し、乾燥植物体には約0.2ppm存在する。
ヨウ素(I)は土壌中には約1.3ppm存在し、乾燥植物体には約7ppm存在する。
ストロンチューム(Sr)は乾燥土壌中に200ppm存在し、乾燥植物体には約200ppm存在する。
(参考文献 植物栄養学(絶版)森敏・前忠彦・米山忠克 著 文永道出版)


追記2:本日、やっと原発近辺での濃厚な土壌汚染が報告された。(3月23日)  
 

追記3:23日に8地点で採取した土壌調査では飯舘村が最高値で、放射性ヨウ素20万ベクレル、放射性セシウム4万5000ベクレルであった。雑草からは1キログラム当たり254万ベクレルの放射性ヨウ素、265万ベクレルの放射性セシウムを検出した(25日毎日新聞朝刊)


追記4.以下の記事にあるように、福島県による、農家に対する以下の小生が下線を引いた部分の指示は、的確だと思う。次々と先手を打って、放射能汚染の拡大や放射能の土壌汚染の長期化を未然に防いでいただきたいものだ。


福島の全農家に作付けの延期を要請 原発事故で県
2011年3月26日5時29分

 東京電力福島第一原子力発電所の放射能漏れ事故を受け、福島県災害対策本部は25日、県内の全農家に田植えや種まきなどの農作業を当面延期するよう求めた。県内各地で土壌汚染の恐れがあるためだ。国と協力して土壌の分析を進め、農地が安全かどうかを判断したうえで作付けの指示を出す。
 農協(JA)などの組織を通じて農家に伝える。また、25日から県のホームページなどで県内の全農家に作付けの延期を呼びかけ始めた。農家が被る損失は、国や東京電力に補償を求める方針だ。

 福島県内では4月以降に田植え作業が本格化するが、県はできるだけ遅らせることを要請した。また、大豆やソバなどの畑作物も種まき時期を遅らせること、花類も露地栽培について作付け準備を遅らせることを求めている。畑を耕す作業は放射性物質が広がる恐れがあるため、取り組まないことも求めた。

 政府は福島県に対し、葉物野菜などの摂取制限や出荷停止を指示している。農家には出荷できない野菜がたまっているが、県は焼却処分などをすると放射性物質が拡散する恐れがあるとして、そのまま保管するよう求めた。

 福島県で栽培が盛んな桃や梨などの果樹は病害虫防除などの管理をしないと翌年以降の収穫に影響するため、樹木の管理は例年通り取り組むことを認めた。

 福島県はコメ生産が全国4位と盛んで、農業産出額は全国11位の農業県。しかし、放射能漏れ事故の影響で、原発から半径20キロ圏内は避難指示が出ており、農作業に手がつけられないままだ。20キロ圏外でも県内各地で葉物野菜から放射性物質の検出が相次ぎ、農家から「作付けはどうすればよいのか」との声が相次いでいた。(中川透、村上晃一)


放射能汚染土壌の除染は無カリウム処理のヒマワリで行ったらどうか
専門家の意見は 心の底から助かります。
俺は 徹底した汎用性のみを追い続けているので、逆に その道のプロには何一つ敵わないです。
なので そういう徹底的に広範囲の情報の先を 俺は見たい。


農環研における放射能モニタリング
素晴らしい文献をも既に見つけ出して頂けている、これほどに頼りになる人も居る、
この事が未来への第一歩になるよね。


一度 放射能汚染した土壌の放射能が半減するのに
最短で6年はかかると考えることができる。

しかしこれは、普通にその土壌で作物を作り続けた場合のことである。

今日の学問水準からの判断では、
土壌汚染は汚染の初期の段階で
積極的に高濃度集積能力を持つ植物によってクリーンアップすれば、
その残留期間をはるかに短くすることができると考えるべきである。

そういう意味においても、農水省による、初動操作が強く望まれる。
  
対策を誤ると放射能汚染の残存期間が長引くので、
原状回復までの期間が長引き、巡り巡って、対策費が膨大になって行くだろう。

     
 
(森敏)

        

付記:初動操作の重要性は、福島原発排水路からの放射能流出による海洋汚染の防止策についても云えることである。
いまだに東京電力や国は何の対策も講じていないようである。
実になさけないしたよりない。
福島原発由来の放射能海洋汚染は今のところ手をこまねいているうちに広がる一方である。
それどころか 行政府と立法府が手を取り合って詐欺をも始める始末。
地獄は その二次災害の方が遥かに大きくなる その典型が目の前で繰り返されている。
ま そういう「“愚かな政治家を選別できない”政治への軽視と無能」を晒し続けたツケが
コレから更に直接に支払わされることになるだろうね。


現場の農業技術研究者へ 核実験降下放射能(フォールアウト)の農用地汚染に関する、有用と思われる日本語の文献目録を紹介致します

土壌汚染核種の作物の可食部への移行係数を用いて、次作の汚染度をシミュレーションする方法について

この移行係数を用いて今回の福島原発から漏出し続けているセシウム−137(Cs137) が、農地土壌に降下して、この農地に、もし野菜を作付けした場合、その野菜の収穫物の可食部がどれくらい汚染されるかを、大略シミュレーションすることができます。

そしてその計算結果の数値が野菜の放射能の人体摂取許容基準を超えるようだと、その野菜は出荷停止になる運命にあります。ですから、そういう可能性のある、強度に放射能汚染された土壌は、あらかじめファイトレメデイエーション用のヒマワリなどを植えて土壌汚染の放射能を積極的に収奪するか、お金があれば一気に15センチぐらいの表土をはがして客土をするかした方がよいです。セシウムはほとんどが表土の20センチ以内にに留まっていますから。(客土する場合は剥がした土をどこに保管すべきかの問題が別途生じるわけですが)。

しかし現状では、福島原発の強い放射能能漏出がまだ、あてもなく続いているので、実行には様子を見た方がよいでしょう。


この段階で 規制値を上げまくっては出荷させて 馬鹿で豚にすぎない民衆へ食わせようとしている連中は
虐殺を始めている事と同義でしかない。完全に狂っている。



野生のキノコや野生動物の放射能汚染に対する危惧
特にドイツ人はキノコ狩りが大好きなので、彼らの失望は気の毒だった。

世界中の分析の結果、今日では、
キノコの類は放射性セシウムを野菜よりも積極的に吸収することがあきらかにされている。

ある種のキノコは寄生樹木や土壌の放射性セシウム濃度とほぼ等しい濃度のセシウム含量を有するのである。

すべての野生動物には放射性セシウムが濃縮されつつあると考えなければならない。

福島第一原発周辺の海洋汚染を防ぐ必要がある
@まずこの堤防の湾内に原発から輩出される排水溝の出口に、強力な核汚染物質(I131やCs137)に対する吸着剤を大量に設置しておくこと。

A次にこの防波堤の湾内に吸着剤を大量に沈めて敷地から排出されるであろう汚染の拡散を防ぐべきだと思う。これらの収着剤は一定間隔で新しいものを投入し、旧いものを回収し 別の場所に保管する必要があるだろう。(当面は無人の鋼鉄船などに沖合に保管するとか)

高崎の原研が開発した放射線重合によるウラン収着用の樹脂などはどうだろうか?ヨードやセシウムを収着するかもしれない。ほかにも樹脂メーカーに聞けば強力な収着用の樹脂があるかも知れない。

いったん海域に拡散した核種は、ビキニ環礁でのアメリカによる原子爆弾実験の時の放射能汚染マグロように、又、水俣湾での水銀汚染の沿岸魚のように、何年か後に、何万倍もの生体濃縮で、魚河岸の魚に跳ね返ってくる可能性がある。

だから福島原発の排水がでるところで、可能な限り拡散を押さえ込む必要がある。(排水系統が明らかでないので断言できないが)


放射能汚染水に炭撒きプロジェクトを!
いよいよ、全国の農学部の林産学専攻の、炭の研究者たちの出番です。炭は日本の技術が生み出した固有の農産物です。すばらしいローテク技術です。炭の研究者はいつも「人がまねできない炭の固有のすばらしさ」を主張しているではありませんか。

なんでも役に立つ可能性があれば、全日本の科学者たちは総出で、自己の専門分野からの提案をすべき時でしょう。これは学術会議も強く主張していることです。


(森敏)
原発排水口下から大量の炭を流したらどうか? −海流生態観察目的のための炭プロジェクトを!

今回の福島原発からの放射性排水による海洋汚染に関するデータが出始めた。

とてつもない濃度の放射性ヨード131による汚染が始まっている。
原発は炉心が一部融解して放射能が漏れているということだから、
今後はこれが相当の日数続くと考えなければならない。

そうすればヨウ素の吸収力の強い沿岸の、
生育の早いワカメやコンブの汚染は避けられないかもしれない。
(残念ながら、魚やプランクトンへのへのストロンチウムやセシウムの濃縮係数は文献があるが、
 ワカメやコンブへのヨードの濃縮係数のデータは、小生は知らない。
 誰かご存じの方は教えてください)

潮流について、海洋学者の見解は、「だろう」とか「かもしれない」という話が多すぎる。
小生の当初の予想どうおり、福島原発の水素爆発以来、科学者のみなさんが、
あまりにも呆然として注目していなかった、
海洋の放射能拡大汚染が急速に進行中である。


先に2つの「炭プロジェクトを!」をWINEPブログで提案した。
これらは放射能の除染の目的であった。
その提案はまだ採用されていないようである。

しかし、余りにも遅々としているが、
原子炉建家周辺のたまり水の高い放射能を樹脂などに吸着させよう
という動きは出てきているようである。


小生は、今回新たに、海流生態観察の目的のための炭プロジェクを提案したい。

炭は、多孔質(ポーラス)で、比重が軽いので、いくら水を含んでも沈まないで海水に浮いたままである。又、まったく陸上生物や海洋生物には害がない(それどころか農地土壌では微生物の住処として尊重されている)。

そこで小生の提案は、時々(毎日一定期間に)大量(10トン規模)の炭を原発の排水溝直下に散布して、その後の原発排水の海洋での流れを肉眼で監視しよう、というものである。経時的に炭の流れを観察すれば、今現在の放射性物質の拡散や流れがわかるだろう。炭はヘリコプターで観察できるだろう。通過する漁船も高放射能汚染海流を避けることができるだろう。

炭たちがどこかの浜に漂着すれば、そこの浜辺は汚染されている確率が高いので、しばらくは近寄らない方が良いだろう。海草なども採取しない方が良いかも知れない。放射能汚染炭は誰かが回収して、浜辺に集積しておくのである。海水で表面が洗われているので、放射線さえ気にしなければ手袋で触っても手袋が汚染する確率は低いだろう。ヨウ素の放射能の半減期を考えれば急速に放射線量は減衰するだろう(セシウムやストロンチウムは半減期が長いので、消えないが。この炭を流す方法は海中への放射能の拡散を炭に閉じこめて押さえているという他の機能も発揮してくれているので、一挙両得である。)


社会事象への対応の遅さ とは 為政者の無能の証明そのものでもある。

今は国民はガイガーカウンターが付与されていないので、
見えない放射能に過剰の恐怖感を抱かされている。

放射能の海洋生態系での経時間な動態解析(モニタリング)は、
国民の健康管理のためには、必須なのである。
仕方がないのでローテクである炭に登場してもらいたいのである。 

津波で流された漁船や遺体が、宮城県の男鹿半島に大量に漂着している
というテレビでのニュースを10日ほど前に聞いた。
この観察結果は、沿岸河川流の海での流れを如術に示唆している。


どうも政府の抱えている科学者スタッフは、
大胆な発想ができずに、後手後手てに回ってるとしか思えない。

これは戦争なんだ。

科学者も研究者も
平時の発想をしていては、
すべてが間に合わない。


ニホンジンの国家 に属した 表面上に立つ菅政権 と その周辺部
自民党や公明党や他の者達などの旧態依然の者達の全員 は
この事態を逃げ切ること もしくは この事態を利用して更なる詐欺行為を企てる ことしか考えていない。
大震災の後の言動を見ても
平時にあっての極悪人どもは戦時になれば更に本性を剥き出しにするだけだったよね。

間違いなく 彼らは俺達「馬鹿で豚にすぎない民衆」を本気で助ける気はない、断言できる。
自分達だけが美味しく生き残る事の身を絶対に優先する、
家畜や奴隷が減りすぎると困るから仕方がなく助けに行く それだけだ。
彼らニホンジンは自分達の国家をこそ守ろうとしても
俺達の 大和民族系日本人の共同体 は牧場と家畜や奴隷から出てくる利益が美味しいから守る 程度の認識しかない。

この日本の状況の根幹を 徹底して覚悟しなければならない。



http://www.daily.co.jp/gossip/article/2011/03/30/0003905623.shtml
 水産庁は29日、福島第1原発事故に関連し、魚介類の放射性物質による汚染を心配する声が広がっていることを受け、地方自治体や漁業団体などを集めた説明会を開催した。担当者は「現時点で市場に出回る魚に問題があるとは考えていない」と話し、冷静な対応を呼び掛けた。水産庁は、海洋魚の体内に放射性セシウムが入っても、速やかに体外に排出され、体内には蓄積されることはないと説明した。

 千葉県が県内漁港で水揚げされた魚を対象に行った調査では、カタクチイワシから食品衛生法の暫定基準値を大幅に下回る微量のセシウムが検出されただけで、ブリなどからは検出されなかったことも強調した。
食物連鎖による濃縮が進むのはコレからであり
しかも海洋魚へは蓄積されない ってのは 何を根拠に?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1358781328
放射能汚染の魚に対する影響について

福島原発からの放射能汚染の魚に対する影響について、
福島近海には親潮という海流が北から南の方向(千葉 銚子沖)まで流れている。
その為、放射能に汚染された海水は広範囲に広がる可能性が高く、
近海魚、貝類は放射能に確実に汚染されるため、
食べない方が無難であろう。

マグロやカツオなどの回遊魚は、
南から黒潮にのって福島沖を通り、東北の北の方まで小魚やイカ類などを捕食しながら北上して行く。

のぼりガツオで銚子沖より北で捕れた回遊魚などは、
放射能に汚染されている可能性がきわめて高い。
油をたっぷりと蓄えた戻りガツオは、放射能をたっぷりと帯びていることは間違いない。

千葉の房総以南で捕れた魚は黒潮が南から北へ海流しているので、食べても大丈夫であろう。

これから魚を食べるにあたり、産地はしっかりと確認するのが賢明。
産地偽装なども増えてくると思うが、ただの偽装だけでなく、
間違って汚染された食材を口にする危険性もあるので、
信頼のおけるお店で購入するのが良いと思う。





 ↓
http://chinomori.exblog.jp/2982114 2006年 04月 16日
滝澤行雄氏の「六ヶ所再処理工場から放出される放射性物質の環境への影響」という論文である。
コピーを宮川部長から講演後に手渡された。

滝澤行雄氏は、このコピーによると、
秋田大学名誉教授、元国立水俣病総合研究センター所長となっている。聞くところによると水俣市の助役も勤めたようだ。

 ↓
お酒とアルコールの害 : 滝澤行雄氏はどんな人?
菊正宗のHPに日本酒と健康をはじめ、様々な酒造メーカーのHPでは、
滝澤行雄という人による気持ちが悪いほどの日本酒の効能が書かれている。

一読して分かることは、
病気などで禁酒した人を「お酒を飲まない人」に含まれたデータを用いて、
恣意的に酒は体にいいという結論を導いている点にある。

そのデータは、もともと「大量飲酒は害を及ぼす」という目的でサンプルを取ったものであり、
少量飲酒の有効性を証明するのに使えないものである。

また、相反する研究結果が存在するにも関わらず、一切触れていない。

ごんずい88号 特集 : 魚の危険性と安全性を考えるというHPによれば

・「頭髪水銀値200ppm以下では水俣病は起こらない」
・「現在の魚介類の水銀暫定基準は低すぎる」
・「水俣市は100寿者が多い」
・「DHA/EPA(人間の必須脂肪酸)がたくさん入っているマグロを食べましょう」

要するに、水俣病で苦しむ人達の見方ではなく、国の見方をする発言をしている

では、この滝澤行雄氏とはどういう人物だろうか?日本共産党団水俣市議会のHPに詳しく書かれていた。


では、この滝澤行雄氏とはどういう人物だろうか?日本共産党団水俣市議会のHPに詳しく書かれていた。
http://www15.ocn.ne.jp/~mjcp.jp/0309-2gikai.htm

滝澤行雄氏(七〇才)は新潟大学医学部助教授、秋田大学医学部教授、国立水俣病センター所長を経て、江口市長のもとで現在「市行財政改革推進委員会」委員長です。

党議員団は反対討論で、滝澤氏は、@新潟水俣病裁判で国と昭和電工側の証人として登場し国の意向に沿って証言をしていること。AWHO(世界保健機構)で水銀の安全基準の見直しがなされていることに対抗して、研究者を集めて反論する準備をすすめたメンバーの一人であったこと。B東京の八王子市で農薬工場後から五二〇〇PPMという高濃度の水銀が検出され住民の不安が広がっているのに、国立水俣病センター所長・医学博士として講演会の講師として出て、この水銀汚染と現実に症状が出て苦しんでいる健康被害との因果関係がないと断定するなど、住民の不信を招いたこと。C水銀の安全性が世界的に問題なっているのに、依然として「母親の毛髪水銀が50PPMあっても胎児には影響ないなどと言い続けている事。(実際には10PPMでも安全と言いきれないといわれている)・・・などから研究者の良識と同時に人間性を疑わざるを得ない。こんな人を水俣市の助役として選任することには到底同意できない。と述べました。


昨今、滝澤氏は、原子力発電所の建設の推進運動を行なっている。
http://chinomori.exblog.jp/2982114 2006年 04月 16日
ここでも、トリチウムという有害物質を無害のような論文を書いている。


アルコールだけではない。
水銀も、トリチウムも。研究者の良識と同時に人間性を疑わざるを得ない。



著書を調べていたら、
ランデル,N.E.、滝澤行雄、他・訳. 1972. 鳥の死滅と魚の恐怖, 238p, 潮出版社
という本が出てきた。潮出版社。いわゆる創価学会系出版社。この人は創価学会?



http://blogs.yahoo.co.jp/atsunori517/51525539.html
最も警戒されるのは「生物濃縮」だ。

これまでの国際原子力機関(IAEA)などの研究によると、
魚肉はヨウ素の場合、海水の十倍から二十倍、セシウムで三十倍から百倍に濃縮される。


甲斐倫明・大分県立看護科学大教授(環境保健学)は
「生物濃縮は、海水を取り込んだプランクトンを魚介類が食べることによる。すぐに濃縮されるわけではない」
と指摘。「現状で食物について過度に心配することはない」と話す。

こいつの名前は未来永劫に晒さなければなるまい

小出裕章・京都大原子炉実験所助教は
「海にも影響が出るとは思っていたが、値の高さに驚いた。
 ワカメなど、海藻を早く調べるべきだ」
と話す。
「魚に影響が出るのは海藻より遅い。
 放射能が外界に出たチェルノブイリなどは内陸なので、あまり参考になる過去の事例はない」
と懸念を示す。

http://moribin.blog114.fc2.com/blog-entry-996.html

いったん海域に拡散した核種は、
ビキニ環礁でのアメリカによる原子爆弾実験の時の放射能汚染マグロように、
又、水俣湾での水銀汚染の沿岸魚のように、
何年か後に、何万倍もの生体濃縮で、魚河岸の魚に跳ね返ってくる可能性がある。


だから福島原発の排水がでるところで、可能な限り拡散を押さえ込む必要がある。
(排水系統が明らかでないので断言できないが)

水産庁は、周辺の海の放射性同位元素(ラジオアイソトープ)濃度を測っているのだろうか。
近い将来のことを考えれば測定は必須だろう。
周辺の魚のサンプリングも必須だろう。
野菜と同じく、魚も風評被害を食い止めるためにも。

水産庁の出番です。プロならわかっているでしょうが。

既に隠蔽工作へ走りまくってます。虐殺行為は公務員の十八番 と言っても何一つ問題はないかと。
公務員を見たら まず凶悪な殺人犯と思う方が良いでしょうね。

ヨード131に関しては半減期が短いので、このまま原発からの放出拡散が押さえられれば、
放射能は短期に収束するだろう。

しかしセシウム137は半減期が長いので、
すでに放射能汚染された土壌の除染対策だけでも今後の困難が予想される。

これから食物連鎖の濃縮が始まる。

   

今でも、
福島原発から放出された総放射能の平均して半分は陸に、半分は海側に飛散しており、
海域を汚染し続けていることを我々は忘れてはならない。
放射能が 海側に飛べばいい というものでもない



放射能の検出の思い出
1986 年4 月26 日にチェルノイブイリ原発の炉心溶融事故があった。この事故の2日あとに、小生は東大農学部の圃場で試しにガイガーカウンターをあちこちの植物や建物に向けてみた。驚いたことに芝生に近接して測ると明らかにバックグラウンドよりも高い50−200カウント以上の放射線が検出された。多くはヨード131と思われたが、念のために植物を粉砕してシンチレーションカウンターカウンターで感度良く測ると、2000カウント以上検出された。

  その年の暮れにフランスワインが日本には堂々と入ってきたが、赤ワインでは数千カウント、白ワインでは2千カウント前後のセシウムが含まれていた。翌年にイスラエルで開催された国際学会で、キブツの野外での昼食時には、イスラエルワインがでた。「このワインにはきっと高い放射能のセシウムが含まれているに違いないぞ」と欧州の研究者達に報告すると、彼らはやけくそになって「放射能で胃を洗浄するんだ!」とわめいていた。

欧州の人たちは、その時の不安と騒ぎを、決して忘れていないはずである。彼らは日本に同情こそすれ、日本を非難することは決してできないはずである。
 

(森敏)














津波に襲われ廃墟と化した県原子力センターと原子力防災対策センター | 原子力発電を考える石巻市民の会
18〜20メートルの高さの津波 に襲われたらしい女川なので 見るに無残だ。

http://blog.livedoor.jp/hurriphoon2010/archives/2784505.html

宮城県沖地震など幾度も津波に見舞われた三陸海岸にある女川原発では
東北電は津波を最高9・1メートルと想定。

海沿いに斜面を設け、海面から14・8メートルの高さに敷地を整備した。



港湾空港技術研究所(神奈川)などの調査では、
原発から約7キロ離れた女川町中心部を襲った津波は、
原発の敷地の高さと同じ14・8メートル。

津波は一部で斜面を超えた可能性もあり、
1〜3号機のうち最も海に近い2号機の原子炉建屋の地下が浸水したものの、
「重要施設に津波は及んでいない」(東北電)という。


浸水で2号機の非常用発電機の一部が起動しなかったが、別の系統が稼働し、無事停止した。




そんな原発に、周辺から被災した住民が身を寄せる。東北電は敷地の体育館に最大で約360人を受け入れ、食事も提供している。町内の60代女性は「原発の交付金で町にハコモノばかりでき、何だと思っていたが、それのおかげで命拾いしたので、複雑な思いです」とつぶやいた。

117 :名無しさん@十一周年:2011/03/27(日) 18:26:00.99 ID:81frzCMa0
放射能野菜もそうだけど、気軽に「全く問題ない、安全です」とか言わない方がいいよな。
「ここまでは安全だが、それ以上はぶっちゃけ自信ない」とハッキリ条件付きにした方が、
聞いてる方も むしろ安心。
まぁ「女川原発が津波で浸水」という自体が、そんなことが起こり得るとは 普通の頭じゃ想像できんわ。


142 :名無しさん@十一周年:2011/03/27(日) 18:30:08.87 ID:2TmYt8j60
>>117
実際 立ってある場所を見たことあるなら、
あんなところまで届く津波が来るなんて誰も想像できないって

むしろあんな高い所に建てて馬鹿じゃねえの?被害妄想強すぎだろ?とすら思う

でも現実には そこまで津波が届いて浸水したってんだから恐ろしい



149 :名無しさん@十一周年:2011/03/27(日) 18:31:48.80 ID:Zumwc/h90
東北電力の社員のことを、いわゆるプロと呼ぶ。
こいつらなら天下って退職金貰っても、俺は許可する。
それだけの国難を乗り切る、ノブレスオブリージュとしての責務を果たした人材だから。

東京電力は道路工事のおっちゃんよりクズ
工事現場の方々でも、全工期無事故達成を掲げてプロとしての仕事してるのにな。
お前今すぐ辞めて工事現場で働いたらどうだ?お前の能力に見合わないんだから。



166 :名無しさん@十一周年:2011/03/27(日) 18:34:32.28 ID:ffkc4Ak20
>>149
同意

想定外って言葉は被害の大きさを示すには便利だけど
想定も出来ていない=考えが浅かった」という一番無能な自己主張でもあるんだし

で、女川は浸水をしても 別系統で電源を回復 無事に停止が出来たんだよね。

ところが 福島は 実際は
津波の浸水の被害よりも 津波の濁流の被害よりも
地震 もしくは その他の被害 の可能性が高いのに、
実際には其処こそを隠蔽している。

あえて 津波の被害 に「したくて仕方が無い」というようにしか思えない。
マスコミ新聞テレビ大手メディアを眺めると ネットの日本語圏をも眺めていくと
むしろ そう考えてしまう。
津波の問題だけを取り上げるは むしろ敵の思う壺じゃね?

東京電力が本当に隠したいモノとは何か?
東京電力の後ろに居る者達 その奥に潜む者達 が本当に隠したいモノとは何か?
其処まで考えない限り 物事の本質には辿り着けない と思う。



 ↓


http://www.zamg.ac.at/aktuell/index.php?seite=2&artikel=ZAMG_2011-03-25GMT15:41
http://www.zamg.ac.at/pict/aktuell/20110325_Reanalyse-I131-Period2.gif

今後「東京“電力”裁判」という“日本からのカネの強奪”を図る連中にしてみれば
・福島原発の事故は津波によって引き起こされた
・東日本大震災は人工地震によって引き起こされた のではない

という部分こそが生命線となる。

福島原発が そもそもテロによってダメージを受けていた という部分の発覚が有れば
全ての前提条件は完全に崩れる

 しかも 
東日本大震災が人工地震による攻撃 となれば 被害者と加害者が完全に入れ替わる事になる


俺も 計画停電の電光石火での決定 が無ければ こうは考えなかったが
どうしても どうしても その部分がオカシイ。

東電と福島原発 という日本の弱点を攻める、という部分は、
弱点を攻めるは攻撃の鉄則 でもあるので、逆に 策を練る者達の存在 を攻撃される側からは想定してしまう。

この東日本大震災が起きるまで
明らかにインテリジェンスを考える者達による動き の活性化が間違いなく有った。
そういう者達の知的な優秀さは間違いなく、逆に そういう知性が有る という部分は信用できる。
敵は馬鹿じゃないんだよね。

そういう者達 と 宗教右翼 と 日本軍(自衛隊と防衛省) と 米帝
の先に有るモノというのは まさに「東電と原発」でもあるよね。
そして何より 敵と味方が並ぶ姿「自作自演」は それこそインテリジェンスの十八番だ。
自民党時代末期の「北朝鮮」の騒動を思い起こせば 俺が語るまでも無い。

そして計画停電だ。
誠天調書 2011年03月20日: 東日本大震災は軍事クーデターの第一手にすぎない

ただただ大誤算だったのが
菅政権という日本の馬鹿な為政者集団 と 東電という日本の無能な公務員集団 が
想定以上に使えない連中だった という一点を読み違えた事だw

西海岸まで届くような猛烈な放射能汚染まで引き起こすような馬鹿を平気でしでかす愚か者の集団だった
という事までは予測できなかった事だよねw

有能な現実主義者こそ犯す間違いは
まさか そんな馬鹿な事をするはずが無い と思う事だ


有りもしない程度の 僅かな放射能汚染が西海岸まで届いた事をネタにして
日本を 菅政権と東電を脅してカネを毟り取るつもりだったんだろうけど、

まさか日本そのものを不毛の地にする程の高濃度放射能汚染と
アメリカ本土ですら大影響が避けられないほどの高濃度放射能汚染を撒き散らしてもなお
己が無能と馬鹿さ加減が理解できない程に
菅政権という日本の馬鹿な為政者集団 と 東電という日本の無能な公務員集団 が 愚か者の集団だった
とは思っても無かったんだろうね。

でも 本当の愚か者は 本当に本当に予期できない程に馬鹿な事を平然と繰り返す というのは
日本の馬鹿な為政者集団 と 日本の無能な公務員集団 を見れば 説明するまでも無く誰もが分かるよね。



話を戻そう、
この事態を引き起こした その引き金を引いた連中の生命線は
・福島原発の事故は津波によって引き起こされた
・東日本大震災は人工地震によって引き起こされた のではない

此処にある。

俺達 大和民族系日本人の共同体を嬲り殺そうとする連中の 本当の敵は 其処に居る。

敵は本当に優秀だ、次の策 次の策を一気に打ってくる、俺なんかでは全くに勝負にならない。
でも 俺は頑張るまでだ。
そうは思っているんだけどね



 ↓



http://twitter.com/magosaki_ukeru/status/52524040421777408
米国流石、世界の帝国だけある。危機じっと待つ。菅政権に当事者能力がないこと国民が周知した所で乗り出す。国民身が大切。直接統治だろうが間接統治だろうがどうでもよい。早く助けてくれ。解りました。では私のいうこと全面的に聞きますね。勿論、早く早く。
http://twitter.com/magosaki_ukeru/status/52513708622102529
日本次第に米国直接支配下。官邸は連絡調整会議。支持をうけるは細野首相補佐官。防衛省に災害用「日米共同調整所」、指揮は在日米軍のクラウ副司令官。冗談に官邸に米軍座ったらと言ったが実質もうそうなった。災害に専念するといった菅首相、仕事なくなりましたね。米国首相誰でもいい。挨拶に来る位
http://twitter.com/magosaki_ukeru/status/52511968598294529
菅首相、自衛隊単独では謝意表明ほとんどなし。米軍いると対応違う。生き残りは米国次第と判断でしょう。読売28日:菅首相は28日、自衛隊と米軍の連携用に防衛省に設置された「日米共同調整所」を視察し労をねぎらった。 在日米軍のクラウ副司令官に直接、「大変お世話になっています」


http://twitter.com/magosaki_ukeru/status/52658417818546177
TPP:29日読売:菅首相6月としていた結論の取りまとめ時期を先送りする考えを明らかにした。)米国も日本の汚染が国民の中に広がる状況で、日本からの農産品、海産物を抑えることが求められている。とてもTPPで互いの市場開放を要求する時期でないだろう。


http://twitter.com/magosaki_ukeru/status/52875501970272256 孫崎 享
思いやり予算:予算ごたごたして、日本国民に迷惑かけても、米軍に迷惑かけることは政府も国会もいたしません。かつ長期保証付き。29日共同:年度内承認決定。4月から予算執行根拠を失う空白期間を回避。新協定案は11年度以降も現行水準(10年度1881億円)を維持、有効期間は5年間。


 ↓

なんなんすかこれ?東京電力(9501)ストップ安売り注文4000万株が1株残らず誰かに引け買いされた件
http://kabumatome.doorblog.jp/archives/65542041.html







http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/17/06/05061802.htm
核燃料物質を含む廃触媒の保管について(チッソ石油化学株式会社 五井製造所)




posted by 誠 at 06:09| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月30日

福島原発はテロ攻撃によって破壊され、地震と津波はテロの隠蔽に利用された、
はずだったんだけど
想定以上に「“人工”地震と津波」と「菅政権と東電の無能」が大きかったw

ゲンダイネット 放射性ヨウ素が引き起こす甲状腺がんの怖さ 2011年3月29日
チェルノブイリでの 子どもの甲状腺がんの発症率は5年で約130倍に増えた」――。
長野県松本市の菅谷昭市長は25日、内閣府の食品安全委員会でこう声を張り上げた。

菅谷市長は元信州大医学部助教授で、チェルノブイリ原発事故の医療支援活動に最前線で関わった人物。
その経験を買われ、参考人で招かれた「第一人者」が、警鐘を乱打したのである。

甲状腺は、喉仏の下にある内分泌器官で、主に体の新陳代謝の調節をするホルモンを分泌する。
そこに腫瘍ができるのが甲状腺がんだ。
「86年のチェルノブイリ原発事故では、
 事故の約5年後から、子どもや若者が次々と発病しました。
 乳幼児期に放射能で汚染された水や食べ物を摂取したためとみられ、
 およそ5000人の患者が見つかったのです」(医療ジャーナリスト)

チェルノブイリ原発事故の医療活動を支援してきた
「NPO法人チェルノブイリ医療支援ネットワーク」の河上雅夫代表はこう言う。
「ヨウ素131は体に入ると甲状腺に集まり、蓄積されます。
 乳幼児は細胞分裂が活発なため、どんどん吸収されるのです。
 甲状腺がんは早期発見すれば治る確率は高いが、
 発見が遅れると他の臓器に転移するおそれがあります」

救いは、喉仏に腫瘍ができるので違和感があることだ。
だから、早期発見しやすい。
とはいえ、若い人は進行が速いのでやっかいだ。
放射線情報に注意するに越したことはない。


チェルノブイリ汚染除去処理従事者から日本へのメッセージ:「できるだけ早く逃げなさい  米国AOLニュースが報じる
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201103261156056

http://ysm1004.seesaa.net/article/193063966.html
放射性物質はスリーマイル島事故の14万倍



http://sensouhantai.blog25.fc2.com/blog-entry-1010.html
放射線で癌になるのか

チェルノブイリやスリーマイルではガンは増えていない、という御用学者や害説委員のデマに反論する。彼らがあげるデータはこれ http://bit.ly/feZnID
なるほどチェルノブイリの86年から94年までは白血病増えていない。 http://twitpic.com/4dxqp5

しかしいくら探しても94年以降のデータが見あたらない。放射線の影響を見るのに8年目までしかデータがないのはオカシイ。
そしてこの記事。「第13回(2006年度)読売国際協力賞 日本チェルノブイリ連帯基金

読売新聞が表彰した活動にこう書いてある。「事故後、ベラルーシ国内では小児甲状腺がんが72倍に増えた。」「一方、原発事故と白血病の因果関係を科学的に証明するのは難しいが、事故後の調査で、2歳以下の乳幼児の白血病が異常に多くなったことがわかっている。」

読売だけでなくNHKも同じ2006年に「汚された大地で〜チェルノブイリ 20年後の真実〜」というNスペをやった。癌死と事故の因果関係を否定するIAEAレポートを批判していたのではないか。

スリーマイルもそうだ。原発事故大国アメリカは、公式にはスリーマイル事故での健康被害を否定している。しかしノースカロライナ大学のスティーブン・ウィング氏は、「事故から18年を経て原発の風下にいた住民の肺がんや白血病の羅患率は風上の住民より2−10倍高い」と。時事通信

スリーマイル事故25周年の前日。米国の独立研究機関「放射線と公衆衛生プロジェクト」は、「原発の風下の郡で、乳幼児死亡率が53%も上昇し、甲状腺ガンでは70%以上増えている」と発表。2004年5月TheJapanTimes 「日本の原発 ロシアンルーレット」  

チェルノブイリの後始末をした決死隊、リクビダートルのことも。
IAEAは急性障害で死亡した50人程度しか被害者と認めない。しかし、60万人あまりの彼らのその後は悲惨だという。2000年に癌死亡率が3倍になったところで調査は打ち切られた。

かつては自分たちも報道していたこうした事実を、せめて併記するのならばともかく、一切ひきだしの奥底に隠して、「チェルノブイリで白血病は増えていない」「スリーマイルで健康被害は出ていない」と言い切る連中は、ほとんど人殺し同然だ。

もう一度繰り返す。チェルノブイリの健康被害は小児甲状腺癌だけで、その他は証明されてない とか スリーマイルでは健康被害は証明されていない、という類の推論もまた証明されていない。そのような推論を、絶対真理のように断言する御用学者と害説委員は、人の命をモルモット程度と思っている。



■飲料水の放射線許容量は、やはりユルユル

水道水の基準値が3月17日に30倍緩くなった件。
「WHOのアクションレベル3000Bq/Lに比べれば、10倍も厳しい」という議論あり。しかし、これは「これを超えたら除染が必要」というSOSの値。WHO非常時の水道水100Bq/L(1年間限定)に比べても、3倍緩い

WHOレベル6(最高レベル)の3000Bq/Lは、その水を飲まないと死んでしまうのなら、飲まないより飲んだ方が良い ということ。自分たちの水道水を、そんなものと比較したいのか。

WHOやIAEAも原子力推進の立場だから鵜呑みには出来ないが、せめて非常時の100Bq/L(1年間限定)以下にすべき。それも首都圏も非常事態であると宣言した上で だ。説明もナシにWHO非常時の3倍に緩和 というのやはり非道い。



■3号機の水素爆発で放射線源が飛び散った?!

3号機から20m離れた水素爆発時の瓦礫の中に放射線源がある と。 http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2011032800928
放水前日の24日午後6時、3号機近くで毎時1000ミリシーベルトの放射線量を測定したことにも言及。
放射線量は放射線源からの距離に反比例することから、
14日の水素爆発で原子炉建屋が吹き飛んだ3号機西側約20メートル地点のがれきの中にある
とみられるという。
2011/03/28-21:01
こんな凄まじいことがサラリと書いてある。

いったい、どの部分が吹き飛んで、
20メートル離れた屋外に放射線源となって野ざらしになっているんだ??



■情報まとめはこちら

服部良一議員のブログで、最新情報を一覧まとめ。
http://www.hattori-ryoichi.gr.jp/blog/2011/03/post-47.html
服部良一事務所では
首相官邸、原子力安全・保安院、東京電力の公表資料・会見内容や、
報道記事その他の情報を集めて分析し、
福島第一原子力発電所等の事故概況を一覧表にまとめています。

わかりやすい十分な説明の不足が指摘されるなか、少しでも皆さまのお役に立てれば幸いです。

※この資料は服部良一事務所が内部会議の資料としてまとめたものです。
あくまで参考資料ですので、その点をご了解ください。(3月29日21時30分現在確認情報)
 ↓
福島原発発電所などの事故概況
http://www.hattori-ryoichi.gr.jp/blog/%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E7%AC%AC%E4%B8%80%E5%8E%9F%E7%99%BA%E6%A6%82%E6%B3%81_35.pdf


随時更新もされている

後藤氏も言うように、確実なことは確かにわからないだろう。
だが、最悪の場合はこうなる、今の作戦がうまくいけばこうなる
 などいくつかのストーリーはあるだろう。
冷静に と言うのであれば、冷静に先の見通しを説明して欲しい。

一番冷静ではないのが、東電・保安院・内閣だ
大量虐殺の責任を取らされる為に
自分達(東電・保安院・内閣)が餌にされている という自覚くらいは有るようだが、

大量虐殺される側 すなわち「馬鹿で豚にすぎない一般民衆」は
面白いように情報操作されまくっているし
圧倒的大多数の「個人とされるニュースサイト」や「ニュー速系2chコピペサイト」などは
今日も今日とて“幸せな家畜”か“無自覚な奴隷”である自分自身をすら自覚できていない。

大震災の被害は、
その直接被害よりも こうした人為的な二次被害の方が遥かに遥かに大きい。

A. “幸せな家畜”か“無自覚な奴隷”である自分自身をすら自覚できていない者達による二次被害

B. 大量虐殺の責任を取らされる為に 自分達(東電・保安院・内閣)が餌にされている、
  という事から必死に逃げようとする事による二次被害

C. 「大量虐殺と二次被害」そのものを陽動にして 平然と詐欺行為を働く連中による二次被害


戦争や虐殺 が 遠い世界の話、とか思ってた者達は そのツケを払わされる時が来たよ。

でもね
俺は、戦争なんか とっくに始まっている、と言い続けてきたけど なお
「戦争や虐殺 が 遠い世界の話、とか思ってた者達」を
そのあるがままに守りたいんだ。



自分の利益のみ優先し国民を犠牲にする菅直人氏: 植草一秀の『知られざる真実』

テレビが伝えない福島原発の著しく困難な現況: 植草一秀の『知られざる真実』

福島原発から65キロも離れた「現地」対策本部: 植草一秀の『知られざる真実』



武田邦彦 (中部大学): 原発 緊急情報(37) 明日(29日)と明後日(30日)の被曝予想

31日の予想はまだノルウェーの予測だけしかでていませんが、今度はやや南に放射性物質が飛ぶようです.茨城から千葉方面は警戒してください。

10キロ以上のところは放射性物質の拡散ですから風下に行きます。

また、現在のところ福島原発は爆発していませんので、煙は低く、従って近いところから複雑に流れることになります。つまり、上空が西風でもしばらくは、地上の風で拡散します。


気象庁は、今でも「花粉の飛び方」などを予報していますが、早く、放射性物質の動きを発表してもらいたいものです。


ただ、天気予報で風向きは出していますので、風向きに注意して行動をしたら良いと思います.


武田邦彦 (中部大学): 原発 緊急情報(39) 有用なデータが提供されました

「できれば待避した方が良い」と言われても、生活もあり、学校もあり、なかなか思うようにならない人が多いと思います.


・・・結論・・・

1) 被曝を防ぐには「花粉」、「黄砂」を防ぐのと同じ、

2) 「蔭」を作り「表」を避ける事、

3) 「家の中」はあまり防護にならない、

4) マスク、衣服を丁寧に拭くなど「花粉を飛ばさない」のと同じ、


です。放射性物質は目に見えませんが、「花粉と黄砂」の経験を活かしましょう。


・・・・・・データ・・・・・・

私にデータを提供してくれた中部大学の卒業生は車で茨城県北部の友人のところに3月26日に行き、手元の測定器で放射線(ガンマ線)を測定してくれました。そのデータです.

彼は工学部出身なので、現実にメールでいただいた記録は、測定器のメーカーなど詳細に渡っていますが、要部をご紹介します.(すべて1時間あたりのマイクロシーベルト)

@ 埼玉−茨城県北部(高速)    0.2

A 茨城県北部−いわき市(高速)  1〜2

B いわき市一般国道        2〜3

C いわき市友人宅         3〜4

D 常磐道トンネル内        0.2 

・・・・・・解釈・・・・・・・・

1) 埼玉からいわき市まで福島原発に近づくと確実に値が上がってくる(特に福島原発の南には風が吹いているから。(教訓)近づかない)

2) トンネルの中は「蔭」になるので放射性物質の粒子も入りにくい(教訓:蔭を作る)

3) 家の中は防護にならない(換気をするから)

と言うことになります。また、一般国道より高速道路の方がわずかに少なく、これが意味があるかどうかは判りませんが、「低いところに放射性物質がたまりがち」であり「埃が舞い上がるところは放射性物質が多い」のも、花粉や黄砂と同じですので、有意差があるかも知れません。

放射性物質は目に見えませんが、花粉や黄砂は私たちが経験があるので、それを思い出して少しでも放射線をあびないようにできます。


子供の屋外での体操、野球やサッカーの練習はしばらく控えた方が良いでしょう。

「直ちに健康に影響はない」という政府の発表は「子供が屋外でスポーツをして良い」と言っている訳ではないからです.

(平成23年3月29日 午後9時 執筆)



武田邦彦 (中部大学): 原発 緊急の緊急(38) プルトニウム・・規制値を守れるか?

武田邦彦 (中部大学): 原発 緊急情報(41) これからの福島原発と被曝

政府発表やマスメディアの報道は「すでに起こったこと」に限定されているので、それでは不安です。

そこで、このブログでは「多くの人が生活の中で判断しなければならないことをお父さんの代わりに言う」というスタンスで来ました。お父さんとは「家族を守る、やや慎重、将来も見る、生活もある、絶対に間違ってはいけないということではなく、大胆に」という意味です.

今も「将来」に心配されている方が多いので、少しまとめもかねて整理をしておきます

またこのブログでは常に「近い将来」を考えて書いていましたから、その点は大丈夫です.


・・・・・・


福島原発事故直後は、大変に危険な状態でした。というのは、東電は「放射線を外に出したら大変だ」ということで、原子炉の圧力が上がっていたからです.

この時期、私は、「今の状態の25倍まである」と書いていました。これはNHKが「大量の放射線が漏れる可能性がある」と報道していたので、その「大量の」というのがどのぐらいか、私の判断で25倍としました。

でも、13日の週の中盤になると、放射線が一気に漏れたので、東電はある意味で気楽になったので、事故処理が正常にできるようになったのです。

そこで、私は危険度を「今の2倍まである、またプルトニウムが関係すると2.5倍」と絞り込んだのです.

それから後は、原発の状態より「いかにして被曝をさけるか」とか「どの地域が危ないか」に中心を移していきました。すでに、風の方向では危険な状態に入りつつあったのです。いわば「第2段階」でした。


・・・・・・


このときに、政府やメディアは「地域の放射線量」を発表していましたが、すでに汚染されているところは「放射線をもった粒子」が飛んでいるのですから、川や地面にも落下しているので、水道や野菜の汚染は予想されていました。

また、ウシも人間も呼吸しますから体内被曝があり、牛乳やお乳が汚染されてきます(母乳の危険性は福島東部に限定されると思いますが、データがまったく提供されません)。

これが第3段階でした。


・・・・・・


そして、少し前から第4段階・・・つまり、原発を見直すことができるようになると、原発の中の異常な放射線や、プルトニウムの問題が浮上します.それが現在です.

この時期は、やがて放射線が落ち着くまで、「頑張る」という時期です.つまり、最初の時期に放射線が高いので、その時期に、いやがる子供にマスクをさせたり、できるだけ外国か3月11日以前の食材を買い求めるなどの工夫をする時期で、お母さんのがんばり時なのです.

放射線の汚染は「最初からの合計」ですから、最初の時期に何とか凌いでおけば、健康にも良いし、後で行動が自由になるからです.

政府やメディアは
「もっとも汚染をあびない方が良い時期」に
「安全だ」を繰り返したので、
「直ちに健康に」という呼びかけは
まったく、まずいと思います.



・・・・・・


そしてやがて第5段階に入ります(これから)。


普通に「お父さん」として考えると、万が一には原発が爆発することもありますが、その可能性が低いので、そうなったら必死になって風上に逃げるしかありません。今、それを考える時期ではないと思いますが、風の向きなどを見ておいて、どちらに行けばよいかを考えておく必要があります。

今のところ、福島原発の汚染は「福島市方向」と「いわき市方向」に限定されています.

ただ、原発の中は作業するには放射線が強いので、遅々として進まないでしょう. ですから、まずは事故から1ヶ月(4月中旬)までを目処として、「いざと言うときの対策」、「これからの事」を考える小康状態であると思っています.

もし、経済的に、もしくは親戚などの関係で福島とその近県にお住まいの方で、特にお子さんはなんとか遠くにいて欲しいし、もしどうしても離れられない場合は、できるだけ被曝しないように注意してもらうということです。

東京は小康状態ですから、今、色々な準備をするチャンスと思います.


・・・・・・


4月中旬になると、原発の作業は難航しても、徐々におさまり、土壌や海などの汚染が注目されるようになると思います。今のところ心配のないプルトニウム漏れの測定も進むでしょう。また継続してヨウ素がでなければ、半減期の関係で甲状腺の疾病の可能性が減ってきます.

しかし、原発からの放射性物質は半減期30年のものが多いので、なかなか線量が下がらなくなります.今、メディアで「徐々に下がっている」というのは当然で、初期の低下ですから、これは計算済みです.

福島の人の被曝は長期間になります。また土壌が汚れるので、作物は作れないと思います(残念ですが、仕方がありません)。海からの魚から放射線が検出されるようになり、生活は広い注意がいるようになります。

つまり、一部分の汚染が、次第に薄くなり、拡がるという時期に入ります.

このときに、それまで注意をしていた人は「被曝した総量」が少ないので、やや行動に自由がでるでしょう。


・・・・・・・・・

できれば早い段階で専門家が、これまでの理性を取り戻して「規制で危険となっている数値は危険」という時期がこればと願っています.

(平成23年3月29日 午前11時 執筆)




記事に修正が有りましたので 場所によってはコピペ改変をしています。
震度7−日本は原発によって広大な廃土になる | カレイドスコープ

福島第一原発の災害は「日本発の臨界事故」です。
18日から19日にかけて、臨界状態が7時間以上続きましたが、
実は、日本の北半分が廃墟になるかどうかの瀬戸際だったようです。


御用学者たちは、相変わらず「想定外の津波のせい」と繰り返し言っています。
「地震対策は万全だった。ただ、想定していなかった大津波が致命傷になった。
 だから、誰にも責任はない」
ということなのでしょう。

これは、想定外の津波のせいなどではありません。

地震発生後、数日経ってから、東電が
「福島原発を襲った津波の高さは14メートル」と発表しました。

もちろん、建屋がある場所は海面から数メートル高いところです。

原子炉が格納されている建屋を襲い、タービン建屋の地下を浸水させたのは、
堤防などの分を差し引いての数メートルにも及ばない程度の海水だったことでしょう。
つまりは、原子炉圧力容器を破損させたのは「津波の破壊力」ではありません。


これから何が分かるか。

●東電の「津波14メートル説」に信憑性はあるのか、ということ。
●マスコミは、地震後、数日経ってから発表された「東電の津波14メートル」を疑っており、
 苦肉の策として国土交通省の防災ヘリからの映像を放送した。
●マスコミは、今でも東電に遠慮して、真実を報道できていない。
 (東電が情報を出さないので確証が得られないでいる)

壊滅的な被害を受けた三陸沿岸の市町村を襲った津波の高さも、
14メートルとか、16メートルとか、もっとも高いところでは大船渡市の23メートルと報告されています。
次々と津波の高さについて報道される中、東電も「14メートルの津波」発表を行なったのです。

東電が、
いまだに福島第一原発内に設置してある
数台(数十台?)の監視カメラの映像を公開していない以上、
状況から分析するほかないわけですが、
本当に「14メートルの津波があった」のでしょうか。

東電の監視カメラには、
津波が発電所の敷地内に押し寄せる映像が収められているはずです。
なぜ、いまだに公開しないのでしょうか?




5号機の建屋の高さは、この図面によるとhttp://www.nisa.meti.go.jp/oshirase/2009/files/210403-6.pdf
59.05メートルということになっていますから、
他の建屋も、50メートル前後だと考えて間違いでしょう。
5号機、6号機は立地的に、他の1〜4号機より少し高い場所にあるようです。


この動画は、11日の午後5時に、国土交通省の防災ヘリが福島第一原発上空から撮影した映像です。
こちらの映像は、もっと長いです。
http://www.nikkei.com/video/?bclid=67421386001&bctid=848616330001

下は、キャプチャー画像です。
http://blog-imgs-36-origin.fc2.com/k/a/l/kaleido11/20110328-1.jpg



コメンテーターとして出演していた原子力安全委員会の、ある委員が
「非常用ディーゼル発電機のバッテリが8時間しか持たず、電源喪失することは想定外だった。
 原子力安全委員会の指針では、長時間にわたる電源喪失はありえないことなので」
と語っていました。

つまり、
「冷却水を汲み上げる給水ポンプが流された上に、
 非常時に電力を供給するディーゼル発電機もバッテリが切れた後、止まってしまった。
 だから、津波が問題なのであって、原発そのものは巨大地震が起こっても安全だ」と。

したがって、
津波対策をしっかり行なえば、
原発は今後も我が国のエネルギー政策にとって、不可欠なものである。

マスコミも、御用学者たちも、一様に この考え方を受け入れているようです。

しかし、これは「目くらまし」です。


http://blog-imgs-36-origin.fc2.com/k/a/l/kaleido11/20110328-3.jpg

http://mainichi.jp/select/weathernews/20110311/news/20110326k0000m040114000c.html

【福島第1原発:1号機でも高濃度水、核燃料の一部漏出か】毎日JP

東電によると水たまりは24日までに1〜4号機で見つかった。タービン建屋の地下は2区画に区切られているが、配電盤などがある区画はすべて津波で 水没しており、その水深は▽1号機約40センチ▽2号機約1メートル▽3号機約1.5メートル▽4号機約80センチ。もう一つの区画に浅い水たまりが点在 しているという。東電は2、4号機の水たまりについても調べている。
3号機で見つかった水について東電の武藤栄副社長は25日、「原子炉側から出てきた可能性がある」と話した。保安院も「原子炉から何らかの理由で 放射性物質が漏れている可能性が高い」との見方を示しており、厳重に閉じ込められているはずの核燃料の一部が原子炉建屋の外に漏れ出た可能性がある。



一方、海水によって大きく破損されているのではないか
と心配されていた各機の中央制御室には次々と照明が点灯しました。

各機の中央制御室の位置関係は、こちらの記事のイラストにあるとおり。
 ↓
http://www.asahi.com/national/update/0322/TKY201103220531.html
福島第一、全号機で通電 3号機の中央制御室に照明
http://mkt5126.up.seesaa.net/image/110330-01.jpg

海水によるダメージは、それほどでもなかったようです。

つまり、津波による被害が福島第一原発の息の根を止めたのではなく、あくまで震度7の大揺れが原因なのです。


給水ポンプが津波に流された
 ということより、
非常用ディーゼル発電機が作動しなかった、
 という事実のほうがよほど重要なのです。

そして、2号機に
いくら注水しても燃料棒が露出したままでいるのは、
原子炉圧力容器そのものか、あるいは途中のパイプが破損してしまったからなのです。

水蒸気爆発が起こる前、最初のうちは、どの建屋も原型に近い形をとどめていました。
にも関わらず、その時点で、原子炉圧力容器などに亀裂・損傷が発生していたのです。

津波は二次被害であって、あくまで福島第一原発災害は別の何かによるものなのです。


非常用ディーゼル発電機が止まって、
給水ポンプが津波に流されたから原子炉格納容器に冷却水を送り込むことができなくなったため
「核が暴走した」のだ、というのは本末転倒です。

津波の以前に、福島第一原発は致命的な損傷を受けてました。
このことは、震度6の地震でも、大きな破損が起きることを意味します。


東電は津波の高さを二度も上方修正した | カレイドスコープ

福島第一原発について、東電は何を言っているかといえば、こういうことです。

津波の高さは少なくとも7メートルはあった。
 いや、それは間違いだった。10メートルでした。

 もっと正確に測ったら それも間違いでした。本当は14メートルもあったのですよ。

 地震が起こした地動加速度は、
 3号機を襲った517ガルの揺れ以外は、すべて当初の耐震設計基準値以下でした
」。

どういう意味でしょう?

各原子炉の設計は、3号機以外は、この地震に耐えることができた。
ただ、津波は5.7メートルまでしか想定していなかったので、7メートルの津波には耐えられなかった。

もとい、訂正します。
実はですねぇ、その倍の高さの14メートルもあったんですよ。

「だから、福島第一原発は、地震によって破壊されたのではなく、津波によって破壊されたのですよ。
 マスコミの、みなさん、そこんとこ、よろしく」。


ここ言いたいのです。インチキ東電は。

東京電力の「14メートル津波発表」は大嘘だ、と、
海外では、あちこちのフォーラムでスレッドが立っています。
「とてもではないが、東電の発表など信じられないと」。

東電の発表する数字は
、日本人だけでなく、欧米の熱心なリサーチャーたちにとっては、
とんでもなく胡散臭くて馬鹿げた数字らしいようです。

そしてコレが今回の本命
http://www.godlikeproductions.com/forum1/message1415201/pg9
日本語訳↓
警告、警告!
福島原発は偽の写真です!
東電は隠しています! 放射線レベルはもっと高いのです!

東電が主張しているような衝撃を受けるくらいの津波ならば
駐車場と周辺の木々をなぎ倒さずにいられるのか。


それとも、何か他に ははんっ?

こんな感じで、あちこちのフォーラムでは、東電の連中は「さくら」だと書かれているのです。
皮肉たっぷりに、「東電は大嘘つきだ」と言っているのです。

日本のマスコミは、どうでしょうか?
ははんっ です。



あなたは、以下の画像を見て、どのように判断なさいますか?

@面白い比較画像です。
http://www.abc.net.au/news/events/japan-quake-2011/beforeafter.htm
(画像の上を右から左へとスクロールすると、被災前/被災後の比較が見られます)


A↓こちらは、福島第一原発の被災後3月12日に撮影されたとされている(・・・・・・)上空からの画像です。 
カーソルを乗せてクリックすると拡大します。
http://www.digitalglobe.com/downloads/featured_images/japan_earthquaketsu_fukushima_daini_march12_2011_dg.jpg
(この写真の「被害状況」(瓦礫など)を見ると、どうしても、津波の被害は「海に面した部分だけ」で終わっているように見える、というのが海外のリサーチャーたちの意見です)

Fukushima nuclear plant という画像が 爆笑の極みだわなwwwwwwwwww




Aの画像で重要なのは、3号機と4号機の間の上の道路には、確かに自動車が、数台、あちこちに向いています。
これは津波によるものでしょう。
しかし、道路から自動車は押し流されてはいないのです。
これは、津波が手前の堤防で、大分、減衰されたのではないか、と思わせます。
少なくとも、津波の高さは自動車を流してしまうほど高くはなかった、ということを示しています。





B↓こちらは、Godlikeproductions から拾ってきた動画です。 
http://video.godlikeproductions.com/video/Fukushima_power_plant_helicopter_video_3_deshaked_and_amp_slow_motion_-_white_rods_all_over_the_area?id=2b34c31b8abab2b96ff

東電は、今、このときも真実を出していない。
だから、おめでたい枝野も、マスコミの連中も、信じられないのです。
ただ、原子力安全・保安員は、東電が嘘情報を出していることは知っているでしょうね。


東電の「14メートル津波の衝撃による原発事故説」は、
女川原発を襲った14.8メートルに津波の高さを合わせたのでしょう。

女川原発は福島第一原発より、海面から少し高い場所にあります。
女川漁港で14.8メートルの津波

「それでも女川原発は、津波によって少なからずダメージを受けた。
 だから、福島第一原発は、もっと大きなダメージを受けて当然だ」。

だから、絶対に「他の何か」によって破壊されたのではない、と。


このようにしたいのです。
しかし、女川原発は、福島第一原発のように地震の振動によっての大破壊はされなかったのです。


俺の千葉県の旭市〜飯岡の周辺も津波で大被害を受けたが
実際に被害を受けたのは 湾の中央部の幅1kmの範囲に集中している。
其の周辺の震源地に近い地容姿や茨城南部なども 驚くほどに津波の被害は無く
津波は湾の地形構造の状況によって大きく変化する事が 現場を見て分かった。
三陸沖などがリアス式海岸が何故に大被害を受けたかを俺が説明するまでもなくね  
さて福島原発の周辺の地形は 津波を大きくする地形構造だったかねぇ?wwwwww



私は、テレビのニュース・キャスターの顔を見るのが嫌になりました。
彼らは、あまりにも考える能力を失ってしまっています。
そして、視聴者に平気で嘘をばらまくのです。

キャスター、アシスタントの女史アナたちは、地震が起こった直後は、「みなさ〜ん、政府の発表が正しいです。ネットの情報に惑わされてはいけませんよ〜」と言っていました。

そして、政府の発表が二転三転しだすと、今度は「政府は、隠さないで正確な情報を出してください」と言い出しました。

そして、今はどうでしょう。
「みなさ〜ん、いたずらに危険を煽らないでくださ〜い」と、あたかも、茨城、福島の農家を保護しているかのように視聴者の噂が、風評被害の元凶であるかのように言っています。

さらに、今度は、
「14メートル以上の津波なら、福島原発の災害も想定外であるのは当然だ」
と世論を誤った方向に誘導しようとしています。

有機栽培農家を自殺に追い込んだのも、多くの罪もない人々を被曝させたのも、
東電の発表をそのまま鵜呑みにしてきたマスコミによる風評被害なのです。

これほど自堕落で無責任で、格好だけのマスコミの連中、テレビの「ショー」キャスターを騙すことなど、
東電なら、いとも簡単なはずです。
今度から、こうした人間にカメラを切り替えるときは、顔にモザイクをかけてほしい。

福島第一原発には、もう近づくことはできないでしょう。
なんといっても、吹く妻原発の敷地内からプルトニウムが出たのですから。
「14メートル津波によって福島原発は破壊された説」の真偽を確かめるために、
生命の危険をおかすようなテレビ・ジャーナリストはいないでしょうしね。

そして、真相は、いつものように「闇の中」…。



2011.04.08 東電の「すべて津波のせい」は、やはり無理がある | カレイドスコープ

2011.04.01 ACジャパンの洗脳広告は、すぐにプロパガンダに転用できる | カレイドスコープ

2011.03.30 マスコミは、被災地の本当の惨状を報道していない | カレイドスコープ


ネットゲリラ: 津波が来る前から原子炉は壊れていた


で 海外の人達は知り得ない日本の政治状況をも含めての洞察をしてきた俺は
この大震災と原発の関係に対する違和感、その様々な状況証拠による妄想、
 福島原発は元々 一基だけ小爆発させるつもりだったんじゃないか
という説。
つまり「最初からテロによって振動や破壊が施され 津波で証拠も流されて消えた」という俺の妄想は
本当に妄想なのかなぁ。

2011年03月21日
原発の一基は爆発させて 家畜を被検体にするつもり、
だったのが 牧場を丸ごとに全滅とさせかねないほどまでに
想定以上に菅と枝野と東電が無能だったから
海の向こうの牧場はおろか てめぇらの懐にまで被害が及びそうなので
心底に慌てて強制介入しただけだもんね。


2011年03月20日
軍事クーデーターを含めて
地震+津波で地ならし工事→ついでに原発も一基を爆発させて モルモット研究をしよう、
と思ったら 想定以上に地震+津波が大きくって
それ以上に 東電を含めた日本の官僚機構 菅や枝野などの現執行部 が想定以上の無能なので
数日後に慌てて強引に介入した というのがミエミエの動きだもんねwwwwwwwwwwwwwwww
其れが初期消火の遅れ 仕方無しの強制的な介入への遅れ に表れているよねw
計画通りに 何事も運ばないもんだねぇw

馬鹿とハサミは使いよう とか思ってたんだろうけど、それ以上にドアホウだった ということだよねw
サルにも劣るような昆虫レベルの能力しかない東電や菅や枝野でも
 猿回しができるはず
という判断ミスを犯した訳だw

かつて小沢が可能だと目論んで失敗した事 と 同じ失敗を敵もしでかしている訳だw

とはいえ
そっちのは あくまで陽動、本筋は軍事クーデターだ。
原発への強制介入は遅れといて 計画停電への強行の速さは電光石火だった、
という差異が決定的証拠かとwwww

他の被災地への施策 他の被災地周辺部での施策 は 何にもできない愚鈍さを露骨に晒しながら
この 計画停電の決定の電光石火の早さ は露骨に怪しすぎるもんねwwww
誰の入れ知恵?w というより、
元から 入れ知恵をしようとしている連中は計画を準備していた と考える方が自然な位の周到さ、だもんねw

だから俺は妄想するんだ、次が必ず有る、と。 何を目論んでいるかは知らないけどさ。
国家情報長官が この大震災の後ですら北朝鮮脅威とかとかネトウヨ的発言wを繰り返して
下僕どもが一気の拡散を続けている以上 そっちを激しく警戒しておいて損は無いだろう。

それとも流石に菅も枝野も谷垣もドアホウすぎるので いったん棚上げ もあるかな?w

http://twitter.com/magosaki_ukeru/status/50502060067667968

原子力:CIA系情報:
来日中の米国原子力専門家団は
「冷却作業が成功しなければ、
 日本側は来週、深刻な決定に直面せざるをえない」
と日本側に伝えた模様。

7:20 PM Mar 23rd webから




マスコミは、いったい誰のために報道しているのか | カレイドスコープ
原子力行政には、深い闇があって、これを明るみに出さないことには、次は本当に他の原発災害によって首都圏は廃墟になってしまうかも知りません。これは、現実的な問題になってきました。
欧米各国政府の支援と、いいますが、彼らは無償で支援などしませんから、国民は注意深く監視する必要があります。

この「どさくさまぎれ」の中、魑魅魍魎が蠢いてます。いっそう注意です。
福島第一原発の危険性は誰が握りつぶしたのか | カレイドスコープ

http://blog-imgs-36-origin.fc2.com/k/a/l/kaleido11/20110325-1.jpg
素晴らしい笑顔ですね。
日本人が大量に死んでいても、こういう屈託のない笑顔ができるというのは、
ある意味「才能」ですね。

東電の清水社長が佐藤福島県知事に謝罪するために面会を申し入れたものの、
「何をたわけたことを言ってる! 今は、事態を一刻も早く収束すべきだ!」
と一蹴しましたが、東電の体質をよく物語っていますね。



でも東電は、実は、どうでもいいんですね。問題は、その奥にあるもの。


JA(農協)も、農家も、
早速、国や東電に対して補償するように求めています。
国民も、同様、東電の無責任さにあきれ果てています。

「少なくと原発を受け入れたことによって、その地域の人々は経済的に潤ったはずだ。
 東電を相手取って何でも補償しろ、というのはおかしい」
と思う向きもあるでしょう。

しかし、それは私たちが遠巻きに見た場合です。
東電は、
「絶対に原発事故など起きませんから、どうぞ原発を建設させてください」
と甘い言葉を並べ立てたはずです。

ですので、国民の命を軽視し、惰眠をむさぼってきた経営幹部の腐った連中は
徹底的に社会的制裁を与える必要があります。
しかし、それは、常に危険と隣り合わせに置かれている、
いわゆる下請け協力企業の責任感に溢れた男たちに対してではありません。

これほど、経営陣と現場の職員たちとの間に使命感・意識のギャップがある企業は、他にないでしょう。


実は、日本のマス・メディアが東電の責任を云々する前に、
海外の主流メディアは東電の「人の命を軽視した効率主義」について指摘していました。

そして、ここにきて、
いよいよ海外メディアは東電と規制当局(経済産業省の原子力安全・保安院のこと)に対して、
あからさまに批判し始めています。

東電の小林照明原子力管理課長は、
「福島第1原発は古い。そのため新しい原発に比べて修理や点検が頻繁に必要。
 デザインも旧式なため、放射線への被曝が高くなりがちだ」と語る。

※小林照明氏とは、放射能漏れがあることが判明してからも、記者会見でニヤニヤ笑っていた、この人です。いちばん、左。

2007年に福島県議団が、福島原発の危険性を東電に訴えており、総点検を要求していたのです。
その後、ウィキリークスの情報が正しいとするなら、IAEAが2年も前に、警告を発していたのです。
原子力安全・保安院は、それを無視したのです。

http://blog-imgs-36-origin.fc2.com/k/a/l/kaleido11/20110325-1.jpg
これは、3月13日の記者会見です。

「今後、しばらく間、ずぅーと最後までやると中越沖(地震)のときみたいになるんで、へへっ(笑っている)、やりたかないんですけれども、基本的には当分の間、記者会見は、私、審議官を努めております、「ねい」が、やらせていただくようにこれは幹部からの指示で、そのようにさせていだたくことにしました」。

ニコニコ、人が大量に死んでいるのに、そんなに楽しいのでしょうか。

この「ねい」という人間は、
記者会見なんて、やりたかないが、幹部からの指示なので、「やってやろう」

ロシアの主流メディア RT(Russian Today)は、もっと手厳しいです。

福島原発災害は、実は人災ではないのか?
Fukushima Fears: Nuclear disaster man-made?
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=xVtbdD1nBQc
しかし、日本全体が、1万人以上が死亡した大災害になんとか取り組もうとしているとき、官僚は「核の恐怖」を甘く見ています。
…マグニチュード9.0の巨大地震によって引き起こされた津波にょって、無数の家が破壊され、おそらく1万人以上が死亡しました。
電気がなく、熱の不足と同様に食物と水不足が北日本の全域を恐怖に陥れているにもかかわらず、日本のメディアの大部分は、福島第一原子力発電所の3個の原子炉での爆発、そのことによる放射能漏ればかりを報道しているのです。

こういう動画は、すでに世界中に広く配信されています。

東電の「ニコニコみんなで記者会見」の様子も、原子力安全・保安院の審議官の「笑顔」もです。
遠いアラブの新聞(ネット)でさえ、このことを報道しています。

海外の主流メディアは、「これは東電、規制当局、そしてマスコミによる人災だ」と、いずれ書き立てるでしょう。

東電の建設計画は、原子力安全・保安院の審査を経て了承されたのですから、原子力安全・保安院が、「最高で5.5mの津波しか想定していなかった」ということになります。

彼らが口癖に言う、
「想定外」という言葉。
その想定外のボーダーが、なんと、たったの5.5mだった、というお話。

これを人災でない、という人がいれば、
それは福島原発、ひいては日本の原発に直接の利害関係を持つ人々だけでしょう。

つまり、福島原発は、起こされるべく起こされた人工災害だということです。




★★東電の役員の半数が自民党に献金し続けてきた
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-09-16/2007091615_01_0.html


★自民党、福島原発の定期検査の間隔を13ヶ月から24ヶ月に延長
http://www.47news.jp/localnews/hukushima/2008/12/post_2422.html

★自民党、国会で原子力発電所の津波対策を約束するも放置
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2010-03-01/2010030101_05_1.html

★安倍内閣が「福島原発の耐震安全性総点検等を求める申し入れ」を却下
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-09-16/2007091615_01_0.html

かなり前から安全性に疑問がもたれていた福島原発。
耐震安全性総点検を求めても、却下され、さらに定期点検の間隔を「13ヶ月から24ヶ月に延長され」、そして、何より、想定していた津波の高さが「5.5m」だというのですから、これは、日本人への原子炉・津波大規模テロと言われても仕方がないですね。


自民・谷垣総裁「原発推進は難しくなった」原子力政策見直しを表明
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110317-00000620-san-soci

どおりで、谷垣禎一自民党総裁が、菅直人に「今は緊急時。事態の収拾のために一丸となって」と入閣を勧められても、受諾できないわけです。やぶ蛇になりますから。

原発の闇を暴こうとすると、取材記者が行方不明になってしまうようですが、今度ばかりは無理でしょう。
それとも、世界中のメディアを騙せますか?

で 流石に逃げ切れないと思ったようで 次の策に移行している。

http://takashin110show.blog119.fc2.com/blog-entry-1247.html
原発マフィアは「東電を生贄に」を決定したようだ 逃げ切れるか原発ゴロ - 世相を斬る あいば達也
http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/f3b027f625e0a89010d9dcc34d3b0d51

原発マフィア等
と云う言葉を使うと、何だかとてつもなく怖ろしい悪徳暴力組織を思い描くが、
まったくそう云うものではない。

何でもない温厚な紳士面した人々が、
各自それなりの立場で自己保身を繰り返していくうちに醸成された「システム」そのもの
それがマフィアなのである。

だからマフィアに携わる多くの人間達は 自分がマフィアの一員である事すら自覚していない


のが実情だ。

そういうマフィアは 日本に星の数ほどあるよね。
原発マフィアは その一つにすぎない。

表面上は 表ヅラは 温厚で紳士面した人々で並べて固められて
そのすぐ後ろから大声で叫び出す連中が居て
その更に後ろから「マフィアを暴こうとする人々」へのテロ攻撃をする連中が隠れているんだけどね。
日本の場合 宗教右翼を軸にした様々なカルト集団(官憲 日本軍をも含む)が
そういうのを担ってきたんだけどね。
んで その上に米帝が乗っかる が戦後の日本の本質だ。

マフィアはマフィア同士で カルト的な思考なので 価値観が極めて近くなり
だから余計なケンカはしない、互いの妥協は容易い。
あくまで家畜や奴隷が喰い殺され続けるだけの話だ。
全ての状況においてね。

自分だけは例外 とか思ってる人間は、
あまりにオメデタイか 無自覚なカルトの構成員か 詐欺師の当事者か
でしかないよね。

その果てに この大惨事は有る。
戦争や虐殺や大災厄は 画面の向こうや文字の向こうにだけ有る事象、
だと安直に信じてきた人達は そのツケを払う日が来ただけ。

んでもって、そのツケの支払いは どう考えても こんなモノでは済むはずもない からね。

この誰にも見えない権力集団(マフィア)は、多くの場合、馴合いの継続で惹起される。実質自民党独裁政治の55年体制が、このマフィア形成に大きく貢献した。第二次世界大戦敗戦後、サンフランシスコ講和条約が発効、原子力研究は解禁された。当時の推進者の一人が中曽根康弘であり。その後、1956年に原子力委員会が設置。何と!驚くなかれ原子力委員会の初代委員長にCIAエージェントであった読売新聞の正力松太郎であった。以上の推移からみても、原子力利用が米国絡みの思惑に満ちた政治的事業であった事は想像に難くない。

中曽根康弘以降の自民党政治家もそれなりに関わり、利権誘導の流れを作ったであろう。戦後の日本復興のエネルギーの切り札にしようと国策的に振る舞った時期もある。原爆アレルギーを抱える当時の日本人に、原子力を自ら使用し利便を得る環境を整えるだけで、難事業だったに違いない。

しかし、自民党の政治家の中に、「核爆弾」と云う将来への布石を描いていた人々が相当数いたであろうことも想像に難くない。 その自民党政治家の復興日本の考えに呼応したの通産省を中心とする官僚組織だ。場合によると、GHQ支配時期とも重なり、正力松太郎が絡んでいたのだからマスメディアと官僚の思惑も重なり合っていたのだろう。

これに「原価なき電力」の蜜に群れるように電力各社が絡み、原子力発電プラント事業として、東芝・日立・三菱が絡み、多くの電気部品メーカーが絡み、発電所建設にはゼネコン各社が絡んだ。

提灯をつけるように、地方自治体の首長や議員も絡んでいる。最終的には一時的金銭の授受で潤った住民も絡むし、現地採用の雇用にも貢献した事実がある。つまりは、原発の建設は、ピンからキリにまで利益誘導が行われるマフィアプロジェクトなのである。

勿論、この一定の高度なアカデミックな産業の頭脳として、東大閥を中心とする原子工学に類する学問領域の集団もマフィアの如き集団を形成した。単なる学者であったり、原子力安全委員会の委員であったり、保安院の協力者となっていた。

多くは、東大、京大、阪大に集中する。この分野のNHK等に登場する何とか教授の多くは東大であり、NHKは東大ブランドで、国民のトンチンカン頭脳を惑わすことに必死である。あまりに滑稽な東大教授の解説を聞いていると、真面目腐って聞き入る大越の顔が一層脂ぎり醜く見えてくる。

小沢西松陸山会事件の嘘デマ扇動が引き起こされた構造 と完璧に一致する。
あの時に 嬉々として安直な情報流通に乗っかった者達こそ
この悪夢のツケの支払いをも突き付けられる当事者となる。

だってカルト構造そのものは生き残ってるんだもん、
カルト連中が 全力で逃げ切りを図ろうとするのは目に見えている。
その最初の生贄にされるのは 間違いなく“幸せな家畜”と“無自覚な奴隷”となる。

その死屍累々をも陽動に使い その先で

ただここに来て、東大ブランド教授達の解説及び予測が悉く外れ、もう出たくないと駄々をこね出す教授続出だそうである。そりゃそうだろう、これ以上おバカな「大丈夫解説」を継続して、後々解説録音を時系列に糾弾されたら、講義を受ける生徒がいなくなる。

どうも、福島原発の状況が悪化の一途を辿り、もう二進も三進も行かないと悟り出したNHK含む全マスメディアは、「東電魔女説」で原発マフィアの温存に方向転換した様相だ。菅直人内閣までが、東電を叩きだしている。


原発マフィアの諸君は、早急に宗旨変えをすべきなのだ。
筆者が適当に考えても判る事だ。
東大出身の学者も官僚も電力事業者も判らぬはずはない。

そして温厚で紳士面した人々で並べて固められたマフィアの前面の
そのすぐ後ろから大声で叫び出す連中が 叫び声を変え始めているのならば、
更に後ろで隠れているテロ攻撃をも辞さない連中(宗教右翼を軸にした様々なカルト集団(官憲 日本軍をも含む))
 や
その上に乗っかる米帝が 
何を考えて動き出そうとしているのか というのも推察できない事も無いんじゃないかな?


そういう連中は
とにかく動きが早いし 陽動や煙幕は十八番なので見極めきれないったらありゃしない ので、
俺も アタリかハズレを正確に問うていくよりも先に書いていった方が良いんじゃないかなぁ
とか思って こうして書いている。


誠天調書 2011年03月28日
連中は
「日本人」という言葉を使って 馬鹿で豚にすぎない民衆の中への混雑を図っては自分達の身を隠し
嘘デマ扇動を叫びまくり 事実は徹底的に隠蔽し 必要とあらば如何なるテロをも辞さない、
そうして今回も 東日本大震災を陽動にして 逃げ切るつもりなんだよ。

だから俺は「日本人」の中身を
ニホンジン≠大和民族系日本人 という言葉で分割して説明をした方が早い
と思ったんだよね。


60年前 軍部が悪い 政治家が悪い とか言いながら
自分達が如何なる状態に置かれているのかを認識できないまま、
最終的に 宗教右翼と官僚機構は温存されて逃げ切ったよね、GHQの庇護の下で。
全く同じ事が起きているんだよ、今 俺達の目の前でね。
しかも60年前よりも極悪非道な形でね。

この支配構造
米帝
ニホンンジンの国家
大和民族系日本人の共同体

を言う俺の考えは 本当にただの妄想にすぎないのか?

自分達は何者なのか?
 敵は何処に居るのか? そして何者なのか?
その向こうに居る連中とは何者なのか?

もはや分からない 知らない では済まされない事態が起きている事をすら理解できない人へは
俺は あと何を どうすれば良いのだろう。 

それでも とにかく俺は俺なりに頑張る、それだけだ。

個人へ「頑張れ」とか言って 何とかなる話を完全に超えている状況へ陥れられているのに
マスコミ新聞テレビ大手メディアは「頑張れ」を連呼し続ける。
自分達にとっての都合の悪い事実は 徹底的に隠し続けたままにね。

上から爆弾が落ちてきても 竹槍を振りかざして 一億火の玉となれ そうしないは非国民、
という話と 何処が違うんだろうね。
玉砕の強要はしてない とか言いだすつもりかい?

大和民族系日本人を虐殺しても 自分達の美味しい生活の維持を優先する連中を
だから俺はニホンジンと呼んでいるんだよ。
こんな事は 明治維新以来 ずっと繰り返された事の延長線上にあるだけの話にすぎないんだからね。
連中にとっては まさにニチジョウチャメシゴトなのさ。

ニホンジンは大和民族系日本人を虐殺しても 微塵も痛痒を感じないんだよ。
ま 表面上は涙を流すだろうね それでも自分達が掴んだカネは絶対に離さないだろうがね。

超が付くほどの宗教右翼の文藝春秋が米帝の下部組織である事を立場を公然と晒してなお情報を走らせるのならば 当然に意図が有る。

露骨だねw
「東京“電力”裁判」を米帝の下僕連中で開いて決着を図ろうとする意図がミエミエw

その向こうに居る 原子力利権という日米安保マフィアの強力な砦 が揺らいでも
このトカゲの尻尾切り(東京電力+菅政権 を縊り殺す)で
宗教右翼と官僚機構(→日本軍と在日米軍)という米帝の牙城そのものは残す。

そもそも あの「東京裁判」だって どう考えてもトカゲの尻尾切りじゃんwwww
GHQの庇護の下で最終的に 宗教右翼と官僚機構は温存されて逃げ切った60年前を
速攻で思い返してしまう俺がオカシイのかなぁw


放射能が西海岸まで届いた以上 
「東京“電力”裁判」をネタにして更に日本からカネを抜き出そうとする意図がミエミエw

火事場泥棒は 何処まで行っても火事場泥棒でしか無いんだけどね、
大和民族系日本人の共同体が如何なる地獄へ堕ちるかどうかは
ニホンジンと米帝にとっては 二の次の話でしかないからね。

ちなみに俺は
1. そもそも自身は人工的に引き起こされて
2. 福島原発は一基だけ ちょっとした爆発をさせるだけの予定だった
3. でなければ「計画停電の実施」の電光石火の速さが説明つかない

と強く強く強く思っている。

ただ
・菅直人の「大馬鹿野郎」が その周辺に居る連中の「大馬鹿野郎」が
・東電を筆頭にした“日本の官僚機構を模した”組織の上部構造に属する者達の「無能」が
 あまりにも想定以上だったw

というだけの話。

という訳で
1. そもそも自身は人工的に引き起こされて
2. 福島原発は一基だけ ちょっとした爆発をさせるだけの予定だった
3. でなければ「計画停電の実施」の電光石火の速さが説明つかない

の部分に居る連中を考えると あら不思議、
 原発マフィア 日米安保マフィア の向こう
と完璧に一致するんだよね。






誠天調書 2011年01月27日: 標的となった国を「内戦状態」に陥らせ、 敵対陣営の“不正義”と“脅威”を煽ることで 現地の親米政権や親米武装勢力への支援などを正当化し

誠天調書 2011年01月28日: 「“ニカラグア内戦”と“現状の日本”」の共通項  コンピュータ監視法案 と 米ジェームズ・クラッパー国家情報長官

誠天調書 2011年01月26日: 「リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件 と ルネサンス佐世保散弾銃乱射事件」、 その冤罪性の共通項。



誠天調書 2011年02月26日TPP+ニュージーランド+HAARP=NZの地震の過剰な報道?

誠天調書 2011年02月27日 「“人為的”地震」を戦術として利用する、という概念を受け入れにくい人達

誠天調書 2011年02月28日 『「“人為的”地震」を戦術として利用する』が軍事機密ならば
まぁ まさかまさか  とは思うけど 予防線は張って置きますね

疑いだしたらきりが無いので 俺的には こう言います、
大 地 震 が 起 き な い と 良 い な ぁ
俺の狂った妄想である事を 心の底から祈ってます。

えっと まさかまさかまさか の事態は無いとは思いますけど 念の為に ね


誠天調書 2011年03月02日 この十数年の間に新規のマンションを購入して住んでいる皆様、おめでとうございます!


誠天調書 2011年03月11日: だから地震と津波に注意って言ったじゃん

誠天調書 2011年03月13日: 地震を人為的に引き起こすは 原始的な手法の延長線上にある。

誠天調書 2011年03月14日: 大震災とベクテル社 の関連性。カルト上層部側の支配の論理。 東日本大震災で「一儲けしたかった」連中は誰なのか?

誠天調書 2011年03月15日: あえて こう書きます。

誠天調書 2011年03月16日: 菅と枝野による人災が拡大

誠天調書 2011年03月17日: 東日本大震災は「地ならし工事」に過ぎない。 一儲けしようとする連中が、地ならし工事で ムシケラの巣 や ムシケラの生死 を気にするかい?

誠天調書 2011年03月20日: 東日本大震災は軍事クーデターの第一手にすぎない

誠天調書 2011年03月21日: 東日本の住人全ては、放射能汚染の被検体でしかない。

誠天調書 2011年03月23日: 6500万人の自国民の虐殺 を、あの時に菅を支持した連中が作る

誠天調書 2011年03月24日: 東日本大震災は大儲けのチャンス、として聖戦を掲げて内戦を仕掛けるニホンジン

誠天調書 2011年03月25日: 東日本大震災で2兆円の強奪(ボロ儲け)に成功した連中。

誠天調書 2011年03月26日: 東日本は腐海に沈む、腐海のほとり で生きるとは。 幼き者達ほど短命に しかも残酷に終わる人生しか残されていない、を教えなければならない。

誠天調書 2011年03月27日: 東日本大震災が一過性の災害 だと信じる人達ほど「頑張れ」を安易に叫ぶ

誠天調書 2011年03月28日: 腐海のほとり で生きる方法。

「菅政権」の “初動の遅れ” と “その後の全ての被災地への政治的な対応の愚鈍さ”
 と
その「菅政権」の “計画停電の電光石火の速さ” と “原発への強制介入の遅れ と その介入の強引さ”
そして このタイミングで閣議決定する必要は全くにない「コンピューター監視法」を決める早さ。

俺の妄想は 本当に妄想にすぎないのだろうか?

菅政権 と その向こうに居るインテリジェンスの連中 は
「一握りの人間が、有無を言わさず 全てを専制独裁的に支配管理統制する」状態を構築する為ならば
異論を挟む者達 理解しない異端者達 を虐殺するも聖戦なんだから当然、
と信じて疑わない連中なんだよね。

この未曽有の事態は軍事クーデターの第一手でしか無い、という事は もはや明々白々である。

連中にしてみれば日本の総人口の半数を虐殺しようとも為すべき事 でしか無いんだよね。
だから俺は「其れは“カルトの論理”でしかなんだよ」と断じるんだけどね。

「詐欺師の下僕でしか無い連中」 「宗教右翼に近い連中」 ほど この法案の危険性を避けて行く。
露骨に分かる。 どうにかして他の煙幕を張ろう と必死に動き回っている。


大和民族系日本人の共同体の中の住人が
虐殺から生き残る為に必死の戦いをしなければならない時に、
虐殺から逃れる情報が かろうじてネットの日本語圏から流されている時に、
聖戦を掲げては内戦を仕掛けてくるニホンジン連中を
俺は死ぬまで忘れない。 

 
まだ 分からないの?
今は戦時で 敵は虐殺を欠片も躊躇しない連中なんだよ。

http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10838637358.html
@iwakamiyasumi 「コンピューター監視法案」閣議決定される。
tppも、この流れなの?

https://twitter.com/#!/iwakamiyasumi/status/50261022782668800
そう思わない人の頭の中身の方を羨ましく思うよ 俺は。

安易にバラ色の未来を語る行為 と 天国を夢に見て死ねというカルト宗教
の差異が何処にあるのか 俺は皆目に分かりませんが、
聖戦を掲げての盲目な暴走 と 虐殺の加担者達の盲目 
は紙一重の差しかない という事は 何となく分かる気がする。

平時の愚か者だった者達が 戦時になったら覚醒する?w 夢なら一人で見なw

自民も駄目だが民主も駄目 という無責任な政治的立ち位置に終始した者達の その自業自得が
今の災禍の元凶の本質なんだけど、
平時にあってすら分からなかった者達が
戦時になったからといって覚醒して急に分かるようになる
という事は絶対に無い罠wwww
ま この世の地獄を家族もろともに味わうんだね、その自業自得をすら理解できないだろうけどさ。

屠殺をして美味しい思いを,しか考えてない連中が 家畜やムシケラの命を 真っ当に考えるはずもない。
ニホンジンとは そういう連中だと だから散々に言ってきたじゃん。

ニホンジンの国家≠大和民族系日本人の共同体
という明確な違いがある。
其れをミソもクソも一緒にして混雑させて分からなくさせては
搾取をして抜き去って行く連中が 其処に居る。

この未曽有の大惨事ですら 連中にして見たら「大儲けの大好機」としか映っていない。
その事を絶対に忘れてはならない。

この「社会共同体の主権者たる住人」とは
ニホンジンでもなければ
逃げ去っていく異国人でも無い。

大和民族系日本人の共同体の者達は 此処で生きて 此処で死ぬのだ。
如何なる事があろうとも逃げられないのだ、逃げる気もない。

この地を食い物にしてきた連中は だからこそ
 この期に及んでも責任逃れに終始し 内戦を誘発させるも是とする。
大和民族系日本人の俺からすれば
ニホンジンとて侵略者にしか見えないし 敵性異民族にしか見えない。



『地震列島との共生』あとがき 島村英紀

 この本の後書きに書いてあるように、阪神淡路大震災が起き、その後に引きつづいて福井県にあるプルトニウム高速増殖炉の原型炉「もんじゅ」で大量のナトリウム漏れが起きたときに、私は何人もの欧州人に同じことを言われたことがある。

  天災が少なく、責任観念が発達している欧州人にとっては、政府や動燃事業団がとった対策を静観しているだけの日本人の対応はかなり奇妙に見えた。かって欧州でも同様の事故が起きたのをきっかけに廃炉にした国が続出したからである。日本人は、すべての事故を天災のように避けられないものと考えているのではないか、というのが私が知っている欧州人の反応だった。

 そして、今回の大震災でも、その日本人の習性を利用すべく、大震災に引きつづいての福島原子力発電所の原発震災についても、「想定外の大きさの地震と津波に襲われた、人災を超えるもの」という心理に日本人を誘導しようとしている企てが透けて見える。


 今回の大地震(東北地方太平洋沖地震)で気象庁が発表したマグニチュード9というのは、気象庁がそもそも「マグニチュードのものさし」を勝手に変えてしまったから、こんな「前代未聞」の数字になったものだ。(下の追記にあるように、気象庁の最初の発表は7.9、それが8.4、ついで8.8、そして9.0に増やされていった)。

 いままで気象庁が長年、採用してきていて、たとえば「来るべき東海地震の予想マグニチュードは8.4」といったときに使われてきた「気象庁マグニチュード」だと、いくら大きくても8.3か8.4どまり。それを私たち学者しか使っていなかった別のマグニチュード、「モーメント・マグニチュード」のスケールで「9.0」として発表したのである。

  すべてのことを「想定外」に持っていこうという企み(あるいは高級な心理作戦)の一環なのではないだろうか。



  今回の大地震では地震断層が破壊していった時間は全部で約150秒と長かった。他方、緊急地震速報でははじめの数十秒間のデータだけを使ってデータ処理をしているので、今回のような地震では、マグニチュードや震度を正しく予測して表示することができなかった。

じつはこのことは、地震直後に出した津波警報(大津波注意報)が「小さく予報しすぎた」ことにつながった。最初の警報発表は14時49分だったから、気象庁は地震後3分で出したことになる。この意味では十分に早かった。しかしそのときの警報は「岩手県と福島県の沿岸は「3メートル以上」だった。その後、15時14分になって、「10メートル以上」と変更になった。この時間は地震後30分近く経っていて、津波が海岸にすでに到達してしまった時間である。

つまり最初に警報した津波の高さは低すぎたのであった。津波警報がオオカミ少年になっていたこともあって、「3メートル以上」という津波警報を聞いた人たちに油断がなかったとはいえなかったのではないだろうか。

つまり緊急地震速報のデータ処理過程で求めた数値では、この種の大地震の姿をとらえられていなかったのである。このマグニチュード7.9は「緊急会話検測による値(速報値)」というもので、いくつかの地点で、その時刻までに観測された地震計の最大振幅から求めたものだ。

しかし、今回のような 巨大な地震では、地震断層の破壊が広い領域に進んでいくのに、かなりの時間(今回は150秒程度)を要するから、このような緊急地震速報によるマグニチュード決め方に使っている、地震計新記録の最初だけの、つまり短い時間の地震波形は、破壊の全体がつかめなかった。こうして速報値のマグニチュードは精度が劣るものになり、その結果、最初の津波警報が小さめのものになってしまったのである。(津波警報の問題点は別頁にある


そして 此処から先に
原発報道で隠れてしまった話の中の 極めて極めて重要な話が有る。
少々に分かりにくい部分もあるが しっかり読み解いて欲しい。



 今回の気象庁によるマグニチュードの数値の変更(増大)の経過は、こうなっている。

●3月11日の地震直後にNHKテレビで放送された緊急地震速報では、震源の位置は画面に表示されていたが、マグニチュードは表示されていなかった。

●地震から数分〜10分くらいたってから、気象庁から数値が来て、テレビ画面にはマグニチュード7.9が表示された。この値は緊急地震速報のデータ処理過程で求めた数値である。これは、従来からの「気象庁マグニチュード」による数値だ。



● おそらく3月11日だと思うけど それとも3月21日?
16時直前にマグニチュード7.9からマグニチュード8.4への変更が放送された。このマグニチュード8.4は「気象庁マグニチュード」である。これが気象庁マグニチュードとしての最終的な数値であろう。気象庁マグニチュードは、国内にある「気象庁の地震計が記録した地震の大きさ」から計算しているものだ。

おそらく3月11日だと思うけど それとも3月21日?
その後、17時30分にマグニチュード8.4からマグニチュード8.8に変更された。このマグニチュード8.8は「モーメント・マグニチュード」の数値である。モーメント・マグニチュードは気象庁マグニチュードとは違い、「地震の震源で、どのくらい大きな地震断層が、どのくらいの長さで滑ったか」を解析して求めるマグニチュードだ。

気象庁がモーメントマグニチュードを日本に起きた地震のマグニチュードとして発表したのはこれが最初だった。

「モーメントマグニチュード」は「気象庁マグニチュード」とは決定の原理が違う。気象庁マグニチュードではこのような大きな数値は出ない。なお、マグニチュードの決め方はこのほかにもあり、全部で7通りもある。


■気象庁のホームページによれば「地震は地下の岩盤がずれて起こるものです。この岩盤のずれの規模(ずれ動いた部分の面積×ずれた量×岩石の硬さ)をもとにして計算したマグニチュードを、モーメントマグニチュード(Mw)と言います。(中略)その値を求めるには高性能の地震計のデータを使った複雑な計算が必要なため、地震発生直後迅速に計算することや、規模の小さい地震で精度よく計算するのは困難です」とある。つまり、これを楯に、気象庁は気象庁マグニチュードに、ずっと固執してきたのである。

気象庁マグニチュードは、震源から離れた場所にある地震計のデータを含めた多数のデータを使い、周期5秒前後の地震波の最大振幅で計算するものだ。東北地方太平洋沖地震のように、もっと長周期の成分が多い巨大地震では、マグニチュードを十分に表せないことは、かねてから指摘されていた。

 さて、この1時間半のあいだに、なにがあったのか、まだ分からない。しかし、気象庁は前歴もあることだし、なんらかの外部からの”入力”があったことは十分に考えられる。
なんだか分からないけど青木幹雄 島根 - Google 検索というのを置いておきますねwwwwwwwwwwwwwwwwww
つまり 気象庁つまり「“海上保安庁をも持っている”国土交通省の下部組織」という部分を
絶対に忘れてはならない という事ですねwww



●3月13日、つまり地震から2日後の12時22分の気象庁発表で、「データを精査した結果として」、マグニチュード8.8からマグニチュード9.0に変更された。このマグニチュード9.0も「モーメント・マグニチュード」である。フィンランドやオーストラリアなど遠い場所での地震計の記録を参照したら、この値が適当だったと気象庁は言っている。

 じつは気象庁では、かねてから、気象庁マグニチュードのほかに、気象庁内部ではモーメント・マグニチュードも計算してきていた。それは、北西太平洋やインド洋で発生する大地震とそれによる津波について、関係国に情報を提供してきたが、このときに、気象庁マグニチュードでは国際的に通用しないし、津波予測に適していなかったからである。

 今回はその数値を援用して、モーメント・マグニチュードの数値が国内の一般向けとして、(気象庁としてははじめて)発表されたのであろう。

 しかし、もし気象庁がモーメントマグニチュードを大地震に適用するのなら、いままで通用してきたマグニチュードを見直す必要がある。たとえば過去の大地震(西暦869年に起きて、今回のように津波が海岸から5〜6キロメートルも入ったことが分かっている貞観地震はマグニチュード8.3とされている)や、マグニチュード8.4(気象庁マグニチュード)に耐える設計になっているはずの浜岡原子力発電所が、「またも想定外の地震」に襲われることになりかねない。


  今回の地震で宮城県などを襲って内陸5kmまで入り込んだ大津波も、じつは史上初めてではなく、たとえば西暦869年に貞観(じょうがん)地震と呼ばれる巨大地震が起きたことが、内陸深くまで運ばれていた海底の砂など、津波堆積物などの調査からわかっている。なお、この貞観地震のマグニチュードは「8.3」とされている。(これは気象庁マグニチュードであろう)。

  このほか、北海道の襟裳岬の近くでも、同様に内陸深くまで、過去の大津波で運ばれた海底の砂が見つかっている。こちらでも、過去に別の大津波が起きていたことが分かっているのである。

  つまり、今回の地震は「日本史上初」ではなく、それゆえ「想定外の大地震」でもない。



  今回の巨大地震について、地震の専門家や防災行政の担当者の間では、「信じられない」「千年に一度の頻度で起きる地震」との見方が強い。はたしてそうか。

 東北、北海道沖は、日本海溝、千島海溝で太平洋プレートが陸側プレートの下に沈み込む。日本周辺で、津波を伴う地震の発生が最も懸念される区域の一つである。現に明治以降も明治三陸地震津波を筆頭に、昭和三陸地震(一九三三年三月)、十勝沖地震(五二年三月)、北海道南西沖地震(九三年七月)などが頻発している。

 プレート境界に近い岩手・宮城沖、福島沖、茨城沖の三カ所で、次々に断層面がずれて起きた今回の地震のマグニチュード(M)9・0という規模は、日本の災害史上最大なのは事実である。津波は最速十分で海岸に到達、最大波高は十五メートルを上回ると計算された。

 しかし「理科年表」(国立天文台編纂(さん))によれば、明治三陸地震津波の波高はいずれも現・岩手県大船渡市の吉浜二四・四メートル、綾里三八・二メートル、同宮古市の田老一四・六メートルの記録がすでにある。

 また二〇〇〇年代にはいり、日本・千島周辺の海溝型地震の防災対策特別措置法が施行され、東北四県と北海道の百十八市町村を推進地域に指定、被害想定に基づき津波をはじめ防災対策を進めてきたはずである。結果的だが机上の空論だとはいえまいか。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【2011年3月28日に追記5。官邸や気象庁は原発事故が重大なことを知ったのは地震当日の夜、つまり気象庁が「マグニチュード9.0」を発表するより前でした。共同通信(3月28日ウェブ版)から】


「 炉心溶融を震災当日予測 応急措置まで半日も」

経済産業省原子力安全・保安院が、震災当日の11日夜、東京電力福島第1原発事故に関して、3時間以内の「炉心溶融」を予測していたことが27日、分かった。また翌12日未明には放射性ヨウ素や高いレベルの放射線を検出、原子炉の圧力を低下させる応急措置をとる方針が決まったが、実現するまでに半日も要した。政府文書や複数の政府当局者の話で判明した。

政府原子力災害対策本部の文書によると、保安院は11日午後10時に「福島第1(原発)2号機の今後のプラント状況の評価結果」を策定。炉内への注水機能停止で50分後に「炉心露出」が起き、12日午前0時50分には炉心溶融である「燃料溶融」に至るとの予測を示し、午前3時20分には放射性物質を含んだ蒸気を排出する応急措置「ベント」を行うとしている。

保安院当局者は「最悪の事態を予測したもの」としている。評価結果は11日午後10時半、首相に説明されていた。

この後、2号機の原子炉圧力容器内の水位が安定したが、今度は12日午前1時前には1号機の原子炉格納容器内の圧力が異常上昇。4時ごろには1号機の中央制御室で毎時150マイクロシーベルトのガンマ線、5時ごろには原発正門付近でヨウ素も検出された。

事態悪化を受け、東電幹部と班目氏らが協議し、1、2号機の炉内圧力を下げるため、ベントの必要性を確認、4時には保安院に実施を相談した。また菅首相は5時44分、原発の半径10キロ圏内からの退避を指示した。

だが東電がベント実施を政府に通報したのは、首相の視察終了後の8時半で、作業着手は9時4分。排出には二つの弁を開く必要があるが、備え付けの空気圧縮ボンベの不調で一つが開かなかった上、代替用の空気圧縮機の調達に約4時間を費やし、排出が行われたのは午後2時半だった。

“情報の「自分達の為だけに都合の良い方向への」改竄”は連中の十八番だしねぇw
自分達への責任を回避させて 美味しい生活の維持、という目的の為ならば手段を選ばない連中だからねぇw


島村英紀『地震列島との共生』 あとがき


 阪神淡路大震災の惨状の映像はテレビに乗って世界に流れた。たとえば英国やドイツはもちろん、ノルウェーでも、あるいは北極海の孤島スピッツベルゲンでさえ、連日、テレビのトップニュースだった。ハイテク日本であんなことが起きるのか、といままで知っていた日本の裏の部分が突然あらわになって肝をつぶしたのであった。


 その後、日本では福井県にあるプルトニウム高速増殖炉の原型炉「もんじゅ」で大量のナトリウム漏れという事故があった。これも世界中で大きく報じられた。天災が少なく、責任観念が発達している欧州人にとっては、政府や動燃事業団がとった対策を静観しているだけの日本人の対応はかなり奇妙に見えた。かって欧州でも同様の事故が起きたのをきっかけに廃炉にした国が続出したからである。日本人は、すべての事故を天災のように避けられないものと考えているのではないか、というのが私が知っている欧州人の反応だった。

 私はこの評価は間違ってはいないが、十分ではないと思う。日本人は天災だと思って諦めるのと同時に、その災害を忘れようとして忘れてしまうのではないか、と思うからである。忌まわしい震災を忘れるために、情緒的で過剰な報道が行われたオウム事件は格好の材料を提供してしまったのではないだろうか。

 天災を忘れてしまってはいけない。人知を尽くしてなにが起きたのかを知ることは大事だし、なにかを学んで将来に生かすことはもっと必要である。同時に、天災は地球規模の事件でもあるから、私たちが地球のいまと将来について否応なしに考えさせられる数少ない重要な機会でもあろう。

 この本が、そういったことに微力ながら役に立てれば、著者としては本望である。


2011-03-12(Sat) こんな時だからこそプロパガンダには気をつけよう

電力会社も、役所も、報道機関も、この期に及んで「原発は怖くない」ということを必死になってプロパガンダしている。
確かに、未確認情報でパニックを引き起こすようなことは、決してしてはいけないと思うが、確実な情報も流さずに、できるだけ隠蔽しようとする体質は、こんな非常事態ですら変わらない。
いや、非常事態故にいっそう その傾向が強い。

当然ながら、現場の職員は命がけで作業にあたっている。
その勇気を汚すものではないが、東京本社や霞ヶ関で頭を抱えている連中が心配しているのは、「最悪の事態になったときの被害」ではなく、「これで原発が作れなくなったらどうしよう」ということと思われる。

良心的な人ほど、「まさかそんな」と思うかもしれないが、本気で住民の被害を心配する心があるならば、最初からこんな原発など作らない。

良心的な人ほど、「まさかそんな」と思うかもしれないが、本気で住民の被害を心配する心があるならば、最初からこんな原発など作らない。


悪いやつは、想像を絶するほど悪いんだということを肝に銘じておかないと、市民はいつまでも食い物にされ、非常時には人為的に放射能を振りかけられる。

コピペ改変をします

悪い連中は、想像を絶するほど悪いんだ ということを肝に銘じておかないと、
“幸せな家畜”や“無自覚な下僕”は いつまでも食い物にされ続ける。
このような非常時には 人為的に放射能を振りかけられても
なお 其れが無いを意味するのかすら理解できない。


今日も 経団連の連中という鬼畜の言葉の中身を理解できずにを信じる人達が居ました。
何を言えば“幸せな家畜”や“無自覚な下僕”へと届くのだろう。
心の底から哀しいし悔しい、でも だから 頑張るだけだ。


地震予知に関すること


テレビでは、地震予知に失敗した学者さんもたくさん出てきている。
(そうじゃない学者さんも出ている)

地震予知で知っておくべきは、「この学問は一度も役に立ったことがない」、ということと、「原発に安全のお墨付きをつけるためにある学問だ」ということ。

いまだかつて、一度たりとも役に立つ精度で「予知」に成功したことはない。何十年に何パーセントという、あとで検証のしようのない予知はあっても、具体的な「予知」は一度もしたことがない。

また、地震の規模にかんする「予知」も、失敗ばかりだ。
大地震の後には、かならず「想定外」という言葉が連呼される。

バカ言っちゃいけない。
「想定外」とは「予知に失敗した」ということだ。

昨日テレビに出ていた学者さんは、素直にそれを認めていたが、そういうひとは主流派ではない。
あの状況下で、テレビに出る余裕がある学者さんは、つまり、政府から声のかかっていなかった学者さんということだからだ。

こんなに役に立たないので、世界では地震予知というのは学問として認められていないという。
当たるも八卦あたらぬも八卦 の類になるとか。

にもかかわらず、なんで日本ではエラそうな顔をして大先生がたくさんいるのかというと、これが無いと
原発に「安全です」というお墨付きを与えられないから。

地震の上に住んでいるようなこの日本で原発を建てようと思ったら、無理やりにでも「安全」と言わなくてはならない。そのためには、「この場所は地震が起きない」とか「起きてもこの程度」という前提が無くてはならない。それを提供するのが「地震予知学」なのだ。

だから、税金と電力会社からの潤沢な資金で「研究」が進められてきた。
その代表が、東工大の衣笠善博という人だ。
日本中の原発立地に 「安全」のスタンプを押しまくり、審議会で疑義を呈する人がいれば、「そんな意見は到底受け入れられない」とねじ伏せてきた。

昨年の11月26日にも、福島第1、第2の地質や地盤に関する耐震チェックをやっておられる

耐震・中越沖地震関連の国・県・協会の審議状況
http://www.gengikyo.jp/Zentai/Jishin/Shingi_Jokyo/Shingi_Jokyo_201012e.pdf

一体、どう責任を取るつもりなんだろうか。
おそらくは、責任なんてまったくとらずに「想定外」と繰り返して、またぞろ次の原発に「安全」マークをつけるのだろう。

とにかく、「地震予知」なんていうインチキに騙されてはいけない。


「地震予知は出来ない」と喝破した良心の学者がいる。
元、国立極地研究所の所長であった島村英紀さんだ。

学者としての良心を貫いた結果、
「原発は安全」の根拠を崩してしまった島村先生は、
でっち上げの詐欺で突然逮捕され、地位と名誉と信用をもぎ取られた。

「地震予知学」というのは、
このような後ろ暗い、オドロオドロシイモノなのだと言うことを、
よくよく頭に入れて、一連の報道を見る必要がある。

でも ウチと憂いの果てに の ハタ次男様は 今回の地震と津波を予知してたよね、
主として政治的な理由の部分からね。


最後に 対米隷属派は、こんなときにまでプロパガンダを忘れていない ということ。

本当の緊急時、一刻も早く状況の把握と救助が必要なときに、菅はオバマと電話会談をし、何の足しにもならないオバマの談話をテレビは何度も繰り返した。

高い金を払っているのだから、米軍が救助を手伝うのは当然としても、やったことは福島原発への冷却水の運搬。
オイオイ、無いのは水じゃなくて、ポンプを動かす電力だろう。水だけ運んでどうするんだ。
とは誰も突っ込まず、ありがたやありがたや、クリントンの談話を報道する。


世界中からも援助の申し出が集まっている中で、
わざわざ米軍を主役に押し上げることを、こんな非常事態でも忘れないのが、この連中だ。


もちろん、自衛隊や米軍は設備も訓練も、圧倒的にもっているのだから、最大限救助にあたってもらいたいが、報道で見るわたしたちは、こんな状況でも敵はプロパガンダを忘れていない、ということを頭に置いておくべきだ。


いつも思うけれども、庶民は権力者に比べて、弱いのではない。
あまりにも、あまりにも優しいのである。
人は、そんな酷いことはさすがにしないだろう と信じているのである。

しかし残念ながら、そんなことはない。
悪いやつは とことん悪い。
この非常事態を、格好のプロパガンダとして利用しようとさえ考えている。

繰り返すが、作業員も兵士も誰も彼も、現場は命を張っている。
被災者の命と、救助にあたる彼らの命を利用して、
安全で快適な立派なビルの中でプロパガンダに精を出す連中がいる
ということを、知っておくべきだ。




2010.03.01 波の向こうに見えるもの | ガイチジャーナル

かつて国策捜査で消された地震学者・島村英紀が話していたことを思い出す。島村は以前から「気象庁の津波警報は図らずもオオカミ少年化している」として構造的な問題を指摘している。98年5月4日沖縄九州四国本州の南岸に最大3mの津波来襲する恐れという警報がでたが実際に来た津波はわずか数センチだった。震源は石垣島南方沖M7.7。津波で100人以上亡くなった83年の日本海中部地震と同規模。同規模地震が同場所で起きても地震断層の動きが違えば津波の高さは変わる。地震では震源からP波とS波という地震波が出る。P波が先に進みS波は遅れるが今の津波警報の仕組みではP波だけを使い計算している。S波は震源で地震断層がどう動いたかについて大事な情報を運んでくるのだがS波を待ってからでは間に合わないからだ。

故に地震の震源と地震の規模だけが分かった段階で考えられる最大の津波を想定し警報を出す。しかし地震断層の走り方によっては実際の津波の振幅が想定の何百分の1にもなる。そこで島村は「津波警報のオオカミ少年化」防止のために日本列島周囲の海底に海底津波計を配置する事を説く。島村がいう海底津波計は、震源の近くで沖合にいるときの津波の高さや波形を観測する。これらのデータが分かれば発生したその津波が陸に近づくにつれてどう震幅が大きくなるかはすでに知られているから、陸を襲う津波の正確な高さが予測できるというもの。島村は常日頃から突然の大地震による震災はともかく、地震が起きてから十数分から数時間後に襲ってくる津波の被害は適切な予測と避難があればかなりの程度まで避けられると言っている

島村は地震予知という学問はインチキに近いとし、東大地震研を中心としてその学問に予算を重点的に配分する今の日本の地震行政に対して常に批判をしてきた。だからある種の人らに目障りだったらしく、小泉政権時代に意味不明の犯罪で捕まってしまうという目にあったんだろう。


 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
誠天調書 2011年03月17日
そして 少しだけ知っている人もいるだろうけど
いわゆるメキシコ湾 油田事故 - Google 検索
とにかく流出が止まらなかった という話を聴いている人は多かったと思うんだけど
何故に止まらなかったのか という事を知っている人は何故か少ない と思う。

もうひとつのピアノ Das andere Klavier:”アメリカにやられちゃって”
アメリカとは、アメリカ型商業主義、”ウソでも何でも、売った者の勝ち”型商売のことです。
Obama大統領や、FloridaのLawrrieさんや、
そう言った、真っ直ぐな心のアメリカとは別の、
15000mの海底の油田の汲み出しを、いざ漏れた時の対処法も重々配慮せず
お金の為にする、そういう一刻も速く・より安くの商法です。
http://ameblo.jp/gaijinsnow/entry-10567100011.html
知ってますメキシコ湾での油田事故

海底15000m下から原油がタレ流れているとか

石油資源が底をつきそうだと言っているのに垂れ流しているって

どうやって止めるんだろうね1500m下のバルブを

コラ半島 掘削深12km - Google 検索
と まぁ実際には掘削深度は そんな感じでも、
其の更に下に有る 油田や油井などの場所にまで
充分に影響を与える事は可能になっている
んだよね。
http://blog.livedoor.jp/kobin0822/archives/51218597.html#

http://poyoland.jugem.jp/?eid=449


http://netallica.yahoo.co.jp/news/168365
<中華経済>中国製石油掘削機に反ダンピング課税、最大430%―米ITC 2011/2/10 7:02
2011年2月7日、米国際貿易委員会(ITC)は、中国製石油ドリルパイプとドリルカラーに反ダンピング税と相殺関税を課すことを決めた。中華工商時報の報道。

うち反ダンピング税率は最大430%、相殺関税率は18.18%に設定する。米商務省は1月、対米輸出の中国製石油ドリルパイプについて、ダンピングが行われて国内産業に損害を与えていると認定した。
米帝様が何故に この分野で過剰で過敏な反応をするのか?wwwwwwwwwwwwww
その理由を考えてみたいものですなぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


http://unkar.org/r/eq/1211904160
四川地震は人口地震じゃないの?
22 :M7.74(アラバマ州):2008/05/28(水) 12:11:48.82 ID:kLueX+Iy
風間によれば、中越地震は帯水層への水やCO2の注入が誘発する地震であったという。

すなわち、
石油および天然ガスの回収のために注水した水

地中にある鉄と反応し水素が発生し、
さらに発生した水素が地中で核融合を起しているという仮設である。

風間はこの仮説を委員会で披露し、
新潟県にて この理論に基づいた地震対策を行う旨を要求している。


49 :M7.74(佐賀県):2008/05/30(金) 21:24:17.89 ID:7KmO0zs3
新潟は二酸化炭素を地下に注入しているから


91 :M7.74(宮崎県):2008/06/09(月) 21:35:41.75 ID:piR57hrl
まじめな話、ひとつ疑問がある。

四川大地震、その後の余震とかってどうなの?
一回、中くらいのがあったような気がするけど、その後聞かないな、、、
日本だから情報が入ってこないだけ?
情報サイトあったら教えて下さい。

単発ってことはありえないでしょうに、、、


92 :M7.74(北海道):2008/06/09(月) 21:54:10.60 ID:KKKThvWt
>>91
余震はもうけっこうありますよ
ダム爆破の前後にもM4クラスあったし
ググッってみても普通にあります
ってゆーか今朝のニュースでもやってたしw



105 :M7.74(catv?):2008/06/12(木) 00:25:20.40 ID:tTSmI/k2
おもしろそうな記事
四川大地震の原因は三峡ダム?――「人為的に地震を起こす方法」5つ
http://wiredvision.jp/news/200806/2008061123.html

映画『スーパーマン』のシリーズ第1作で、悪役のレックス・ルーサーは、サンアンドレアス断層で核兵器をいくつか爆発させ、カリフォルニアを分断する巨大地震を引き起こそうと企んでいた。

レックスはどうかしている、そんな企みが成功するはずがない、と地質学者は言うだろう。しかし、本気で地震を起こすつもりだったのなら、それを実行できる方法はいくつかあった。(一部の二酸化炭素貯留方法を参考にして、)何らかの液体を地球の地殻深くへ注入するか、もしくは、山から数十万トンの石炭を運び出しさえすればよかったのだ。

コロンビア大学『ラモント・ドハティー地球科学研究所』で地質災害を研究するChristian Klose氏は、「以前は人間の活動がそこまで大きな影響を持つなど考えられなかったが、あり得ることだ」と話す。

実際、人間が原因の地震は、極悪人の手を借りるまでもなく発生することがわかっている。それどころか、非常にありふれた出来事だという。Klose氏は、イギリスで記録された地震の約25%が人間によって引き起こされたものだと推測している。

人間が原因の地震は大半が小さなもので、地質学者が用いる震度にして4に満たない[注:日本で使われている震度階級は、海外では使われていない。欧州ではEMSという12段階の震度が使われている。]。

こうした窓が揺れる程度の地震は、自然の断層に沿って発生するものではなく、石炭やカリを大量に採掘するといった、人間の活動なしには起こらなかったものだ。こうした地震はたとえば、2007年にユタ州クランドール・キャニオンの炭坑で6人の死者を出した落盤事故のように、鉱山の天盤が崩壊したときなどに起こる。

しかし人間の活動の中には、自然の断層に沿ってはるかに大規模な地震を引き起こし得るものもある。人間は、巨大な機械の力を借りて、地球の地殻内の応力パターンを変化させるほどの質量を移動させられるためだ。そうなれば、百万年ものあいだ地震を起こしていなかった断層でも、突然地震が発生する可能性がある。

Klose氏は、オーストラリアで初めて死者を出した、1989年のニューカッスル地震はそのようにして起こったと主張している。[ニューカッスル地震は、マグニチュード5.6、死者13人。ABCニュースの記事によると、Klose氏は、炭鉱の採掘とそれに伴う大量の地下水の喪失がニューカッスル地下の断層に刺激を与えたことで地震が起きたと述べている]。

そこでワイアードでは、人為的な地震が発生する主な原因を5つ、以下にご紹介する。レックス・ルーサーをはじめとする極悪人の皆さんに敬意を表して申し上げるが、その中に核爆発は入っていない。人為的な地震を引き起こそうとする場合、瞬間的な爆発を起こすより、質量を変動させた方が効果的であることが判明している。


その1:ダムの建設

水は空気より重いため、ダムの谷に水が満ちると、水の下の地殻にかかる応力に大きな変化が生じる。たとえば、[米国の巨大ダムである] フーバー・ダムの周辺では、[ダム湖である]ミード湖に水が入って以来、何百回も地震が発生している。

アラスカ大学の地震学者Larry Gedney氏はこれについて、「(ダムの水位が)1939年に最高の約145メートルに到達して以後、水位の変化に直接反応する形で、地震活動のレベルも上下している。最大のものでもマグニチュード5前後であり、特に大きな被害をもたらした地震はこれまでないものの、この地域ではそれまで地震活動は記録されていなかった」と説明している。

ダムが原因で起きた地震の例はほかにも多数あり、Klose氏の研究によると、人為的な地震の約3分の1が貯水池建設によるものと考えられるという。

こうしたことから、先ごろ中国を襲った大地震は三峡ダムへの貯水が原因ではないかとの懸念が浮上しているが、これについては今のところ確定的な証拠は得られていない。

プレートとプレートの境目という崩壊が起き易くなっていた海底下の超震度の部分
という超強力な水圧も掛かる部分へ「大量の海水を一気に流し込む」だけで
そういう超深度の部分へ水を浸透させ続けさせれば 当然に海底下の超深度の しかも崩落しやすい地盤なら
ありえないような地震を造り上げる事は可能になるんじゃないのかねぇ


 ↓

その2:地中への液体注入

米国陸軍は1961年、ナパームの製造その他で生じる有毒廃棄物を処理する最善の方法は、ロッキー山脈に深さ3700メートルほどの井戸を掘り、廃液を地球の地殻内に注入するやり方だと考えた。
http://en.wikipedia.org/wiki/Basin_F
1961年の段階で 既に米軍には 其処までの超深度掘削の技術があるんだよね。
[ロッキーマウンテン兵器工場では、ナパームやサリン、VXガスなど大量の軍用化学兵器を製造していたほか、米国最大の化学兵器貯蔵施設でもあり、全米の化学兵器を廃棄する設備として利用された。]

1962年から1966年にかけて、陸軍は約6億2500万リットルの有毒廃棄物を、地球に開けられたこの穴へ注ぎ込んだ。しかし残念ながら、この注入作業を原因とすると見られる地震が周辺地域に頻発し、陸軍は廃棄を停止した。[1962年の春頃から、1カ月に数十回から多いときで60回以上も地震が頻発したデンバー地震のこと。ロッキーマウンテン兵器工場での廃液注入が原因という説は、はじめ否定されたが、注入を止めたら地震は起きなくなったという。]

地震学者のDave Wolny氏はこれについて「深い井戸への注入は、その下の岩盤にかかる応力を変化させることになり、どこかの時点でその応力を解放するために地震が発生する」と説明している




コロンビア大学のKlose氏は、二酸化炭素貯留――石炭を燃料とする発電所で回収し圧縮した二酸化炭素を、地下の貯留場所へ注入する方法――も地震を引き起こす可能性があり、さらに悪いことに、場所が人口の密集した地域に近いことを懸念している。「残念ながら、石炭を燃料とする発電所は都市部の近くにある」とKlose氏は言う。


[地球環境産業技術研究機構の資料(PDF)によると、新潟県長岡市では、二酸化炭素を地下に圧入する試験が行なわれていた。平成16年10月に中越地震が起こったときまでに8950トンを圧入。安全が確認されたとして12月に圧入を再開。1月には貯留量1万トンが達成されたとして試験が終了した。/地震学者の島村英紀氏は「この圧入井戸は震源(壊れはじめの地点)から20kmしか離れておらず、地震学的には、ほとんど震源の拡がりの中にある」と指摘している
http://shima3.fc2web.com/sekou9701damzisin.htm
]


核やら水素爆弾やらHARRPとやら
を言わなくても
「穴を開けて水を流し込むだけ」
それで地殻の崩壊は可能で
其処にチョットの爆弾やら薬物をも流し込めば・・・
という話になるんだよね。

では深海から超深度への掘削をして
海水を流し込めば? 其処に少しの爆薬をでも混ぜておけば?
さてさて 何が起きるのかなぁ?

その4:原油や天然ガスの採取

[Klose氏によると、]「人間が原因で起きた地震」のうち最大のもののうち3件は、ウズベキスタン共和国にあるガズリ天然ガス田の近辺で起きている。

液体のくみ出しと注入が、地域の地殻活動を変化させたのだ。3件の地震[はいずれもマグニチュード6.8以上で、]最大のものはマグニチュード7.3と記録されている。

ロシアの研究チームが行なった大規模な分析(PDFファイル)によると、「炭化水素の採取と地震活動との関連性についてはほとんど疑いの余地はないが、厳密にどの程度関連があるのかはまだわかっていない」という。研究チームは、地殻活動がすでに活発な地域では、原油や天然ガスの採取が強い地震の引き金になる可能性があると警告している。

建築関連の情報サイト『Bldgblog』のGeoff Manaugh氏はこれを「地殻戦争」と呼んでいる

だがありがたいことに、そんなことはたぶん起こらないだろう



http://www.slb.com/resources/publications/industry_articles/oilfield_review/2000/or2000sum01_seismicity.aspx
 ↓
Seismicity in the Oilfield (3.44 MB PDF)
http://www.slb.com/~/media/Files/resources/oilfield_review/ors00/sum00/p2_17.ashx


107 :M7.74(樺太):2008/06/13(金) 13:25:07.02 ID:Sp45PGwB
四川大地震の直接原因はHAARPじゃなくて、
三峡ダム建設を請け負ったベクテル社が
活断層に仕込んだんだよ。
ダムの重みと水の断層注入と小型核の人工地震三点セット。
ベクテルはブッシュやチェイニーと関係の深い
アメリカにある世界最大のユダヤ系ゼネコン。
ダム技師だった李鵬が賄賂ほしさに
アメリカのゼネコンに作らせたのが三峡ダム。
ベクテルは阪神・淡路地震にも絡んでる。
ググッてみな。たくさんでるから。
周囲の核施設のプラントもベクテル製品。
だからアメリカは真相を発表しない。


108 :M7.74(catv?):2008/06/13(金) 17:58:41.71 ID:55SwhMlr
>>107
そんな重要な事ここで書いていいのか?
消されるぞwwww


109 :M7.74(樺太):2008/06/13(金) 18:01:43.96 ID:hd6EGOhB
>>108
なにを今更。


110 :M7.74(アラバマ州)[sage]:2008/06/13(金) 18:08:20.22 ID:+JLXbsNf
>>107
なるほどねぇ(´・ω・`)
 

51 :M7.74(東京都):2008/05/30(金) 23:53:01.66 ID:0FDrMVe3
陰謀論やオカルトじゃないよ
地震兵器はあるし、1970年代に、米ソでお互い地震兵器を使用しない協定を結んでいる
新潟ではプラズマのようなものが目撃され
地震直前、長野にある大手の建設株が、謎の高騰をしている
検索してみるとぞっとするよ

去年欧米で、今年の春ごろ日本が地震兵器でやられるという噂で、
それまで下がり続けてい日本の建設株が高騰したとか




62 :M7.74(東京都):2008/06/01(日) 20:47:02.73 ID:pfkMdmWp
新潟大地震を事前に知り、何十億円も金儲けしている謎の存在についての検証
北野建設株の不審な値動き
http://archive.mag2.com/0000154606/20070723063515000.html
欧米の日本が地震兵器でやられるゼネコン株の買収は、たくさんあるので、ここからいいの選んでください
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%82%BC%E3%83%8D%E3%82%B3%E3%83%B3%E6%A0%AA%E3%80%80%E3%80%80%E5%9C%B0%E9%9C%87%E5%85%B5%E5%99%A8%E3%80%80%E6%97%A5%E6%9C%AC&lr=


64 :M7.74(東京都):2008/06/01(日) 21:48:02.78 ID:pfkMdmWp
50円のソースは見つからなかったが
50円にこだわらなくても
欧州市場で、今春、日本が地震兵器で狙われるから、
日本のゼネコン株が狙いだと噂しているという事実で十分でしょ
http://blog.fc2.com/tag/%C3%CF%BF%CC%CA%BC%B4%EF
地震兵器(HAARP)がゼネコン株を暴騰させる?
どうやら欧州を震源地とする日本のゼネコン株2008年暴騰説が巻き起こっているようだ
 

http://www.asyura2.com/09/jisin16/msg/389.html
死の商人ベクテル社と人工地震:07年、普段の出来高一日3万株の復興株、新潟長野大震災の直前に1800万株もの大量売買の怪
http://gabrico-ovalnext.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_a324.html

誠天調書 2011年03月24日
メキシコ湾BP汚染事故は終わっていない! 新たな油膜が拡大
http://uskeizai.com/article/192055640.html


https://twitter.com/#!/tokaiama/status/50437883596775424

石油会社程度の規模の科学技術で原油流出を阻止できるというレベルではないメキシコ湾石油流出

メキシコ湾原油流出事故が日本であまり報道されない二つの理由 | 晴耕雨読

事故現場が1500mの深海で、人が直接事故現場を観察することができず、また、直接事故現場で事故に対処することもできないと言うことだ。
 
もう一つの特徴は、技術が大規模であるため、その損害が非常に大きくなっている点だ。事故が発生した結果としての損害も大規模だし、平常の管理そのものでコストが巨大になり、多少の不具合ならそれを無視しようと言う動機づけが常にあると言うことだ。

 そして、これらの特徴は、ほぼそっくりそのまま原発に当てはまる。原発も何重にも安全装置が作られているが、それらが現実に機能するかどうかは、実はわかっていない。現実に、大規模な地震が原発を直撃した例が、世界中で一例もないからだ。そして、もし事故が起こってしまった場合、その現場を直接観察することも出来なければ、人間が現場で直接事故に対処することもできない。
 
同様に、もし放射能漏れが大規模に起こってしまった場合、その損害は非常に巨額なものになる。しかも、今回のメキシコ湾原油流出事故でのBPの損害どころの話ではなく、それこそ日本壊滅に結びつくほどの大規模事故になってしまう可能性は十分にあると言わざるを得ない。また、原子炉は一基100万キロワットという大規模出力を持っているため、それを停止するためのコストも巨額なものになり、どうしても、多少の故障なら止めずに運転を続けたいと言う動機付けになる。
 
つまり、メキシコ湾での原油流出事故は、日本における原発震災の可能性を再度考えるためのいい機会ととらえれれるべきものであり、だからこそ、日本ではあまり報道されていないのだろう。

この流出をの過剰報道によって原油高騰を目論む事よりも優先されるほどの情報隠蔽操作を必要とする
其れは何?
この周辺技術が軍事機密へ直結するモノならば? そら大きく報じるはずもないよね。
とか思う俺の妄想はオカシイのだろうか?


「石油掘削」を編集中 - Wikipedia
ウィキペディアには現在この名前の項目はありません。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
1500メートル地下から汲み上げるポンプとは。 - 科学 - 教えて!goo
温泉を地下1500メートルから汲み上げるにはどんな性能のポンプを使ってるのかしら。
先日の爆発事故でニュース番組では図解入りで解説してますが
どの局もポンプが書いてありませんね。
ガスとともに吹き上がってくる?
吸い上げるとしてもパイプの中が水の重さで真空状態になるように思いますが。

地下の圧力のお話ですが、ちょっと難しい資料ですが、こんなのを参考にしてみましょう。

http://www.rite.or.jp/Japanese/H15seikahoukoku/1
これは炭酸ガスを地下に圧力をかけて押し込む実験をした結果です。
これによると、ほぼ1kmの深さでの数字ですが、地層圧として18.6MPaという数字が出てます。
MPaは圧力の単位で、メガパスカルといいます。
大気圧は大体0.1MPaですので186気圧(非常におおざっぱな計算なので、大体200気圧程度でいいでしょう)がかかってる事になります

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%97%E5%9C%A7

200気圧分の水の深さ(水柱の重さ)は、1気圧でほぼ10mですので、パイプを縦に繋ぐと2000mまでは水が噴出すだけの圧力がかかってる事になります。
これは地面を1000m掘った時の数字ですので、当然地面ではすごい勢いで(ほぼ半分の100気圧程度)で噴出すことになります。

さて地上へ抜き出さそうとはせずに
地下へ地下へと圧力を掛けるのみとなった場合
其の地下のプレートへは
如何なる圧力と影響力が有るのかなぁ?w


石油や温泉のような液体なら頑丈なバルブで閉めればいいのですが、問題はガスが含まれてる場合で、バルブを取り付けるまでに高圧のガスが噴出したり、パイプの外側に亀裂が出来て噴出する事故は「ブローアウト」と言って、石油掘削などの現場では非常に危険な現象として知られており、採掘用の巨大な仕掛け(リグといいます)をひっくり返したり破壊したり、引火すれば爆発します。
東京北区での温泉採掘でブローアウトと同時に燃え上がり暫く燃えつづけたニュースが同報されてますね。

ついでに200MPaがどういう数字かというと、
http://www.mre.aist.go.jp/db-uwt1/DUCK/full/uwc2
で判るように50MPaの圧力で噴射する水を人体に直撃すると人間が真っ二つになってしまいます。
200MPaなら、アスファルトやコンクリートをちょん切れる圧力になります


No4 さんの回答に温泉にポンプが入ってるとの事ですが、浅い温泉や水量が少ない温泉、水を循環するタイプの温泉(地熱加熱式?)などではポンプが必要でしょうけど、こういう深い温泉で使ってたとすると、
●激しく噴出すると危ないので、車のエンジンブレーキみたいな使い方。
●ガスが混ざるので、吸い上げるときに回転させてガスと分離するセパレータとしての使用。
ではないでしょうか。

#1さんも言われているようにポンプだけでは1気圧の所では高々10m強の地下水しか吸い上げられません。地下水に200気圧の圧力がかかっているとすれば200×10m=2000mの地下から一気圧の地下水が噴出して押しあがってきます。
地下に溜まったメタンガスなどが地層の重みで高圧になり地下水に圧力をかけたり、地層の重みが直接地下水にかかって水圧を上げます


石油の掘削も同じ原理です。掘削初期は自噴する油井のパイプも石油(原油)を大量に汲み上げると石油の油層の圧力が弱まって原油が自噴して来なくなります。そうなった以降は、油層の上の空間に高圧ガスを送り込んだり、石油より重い水や泥水を圧力をかけて送り込んで、油層に圧力をかけて、強制自噴させて原油を汲み出します。決してポンプで吸い上げるわけでなく、吸い上げでは採掘の深さに限界があります。

温泉などは地下のマグマなどの地熱で高温の蒸気圧が加わって地下水に大きな圧力がかかっています。石油などの場合は石油層の上に高圧の天然ガスなどが溜まっています。
地震が人工的に作れない?w
“日本には無い”超深度への石油掘削の技術
があれば、
極めて簡単に作れる可能性が此処にあるんだけど
まだ説明が必要ですか?


こういう考察 と 日米と国際政治の状況 と 今回の原発事故の不可思議さ
を並べて考察をすれば

そもそも
1. そもそも自身は人工的に引き起こされて
2. 福島原発は一基だけ ちょっとした爆発をさせるだけの予定だった
3. でなければ「計画停電の実施」の電光石火の速さが説明つかない

と強く強く強く思っている。

ただ
・菅直人の「大馬鹿野郎」が その周辺に居る連中の「大馬鹿野郎」が
・東電を筆頭にした“日本の官僚機構を模した”組織の上部構造に属する者達の「無能」が
 あまりにも想定以上だったw というだけの話。

という訳で
1. そもそも自身は人工的に引き起こされて
2. 福島原発は一基だけ ちょっとした爆発をさせるだけの予定だった
3. でなければ「計画停電の実施」の電光石火の速さが説明つかない

の部分に居る連中を考えると あら不思議、
 原発マフィア 日米安保マフィア の向こう
と完璧に一致する
 んだよね。







http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/712.html
「山が動いた!」〜”国士”小沢一郎がついに出陣!〜(暗黒夜考)
http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/b5633a4e599eabfbe3a1809deef8458d


http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/681.html
原発事故「明確な話避けてた」=政府、東電を批判−小沢氏


http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/677.html
小沢氏、震災後に初の地元入り 知事と会談「莫大な予算投じないと復興できない」


http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/733.html
小沢氏支持派「首相は危機に対応できていない」


http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/678.html
小沢一郎さん、 党員資格の有無に関わらず、『一衆議院議員』として 方針を示して下さい !  (時々パリ)
http://blog.goo.ne.jp/veritas21/e/7912508252f662018582bb0608943d6c



http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/722.html
菅ブチ切れ?“停電逃れ”ビラまき元秘書市議 離党→公認取り消し


http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/714.html
菅直人を引きずり降ろさない限り、日本には疫病神がくっ付いて離れない。それからだ、小沢や亀井が役に立つのは。
http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/91bdc761ce1dcf36570e992c8b01370e




posted by 誠 at 17:00| Comment(1) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月29日

想定外なことは何ひとつ起こっていない

http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10845378933.html
「想定外」という言葉は、原発反対運動家の話を無視してきたということ。
反対する人は何百回も危機を唱えてきた。想定外なことは何ひとつ起こっていない。

https://twitter.com/#!/y_m_wave/status/52719517830365184

水道水1リットルあたりの安全基準は、アメリカは0.1ベクレル、クラスノポーリエでも10ベクレル、
日本の暫定基準は一時的とはいえ300ベクレル…
さておき、放射性物質がこれ以上撒き散らされたら関東で子育てができなくなるだけでなく、
クラスノポーリエみたいになる可能性も?

https://twitter.com/#!/yuimyun/status/50836331164737537

たかじん委員会のTVで中部大学武田教授の発言。
東京電力、本当は十分に電力はあるはず。計画停電の必要性はないだろう。
しかし、原子力発電所を今後も建設、開発していくためには、
電気がない 必要だ ということを国民に信じさせるための政策でやっている。
つまり、原発推進派の延命策と発言。

https://twitter.com/#!/tsutomujapan/status/51891381786001408

129 :名刺は切らしておりまして [] :2011/03/29(火) 16:21:08.30 ID:Ci8OI76h (1/2)
>>1
>東京電力は福島第一原子力発電所が東日本大震災で緊急停止したことから発電能力の
>40%を失った。

なんで、こういうすぐばれる嘘を垂れ流すんだ?

計画停電の茶番のためにわざと発電能力抑えてる今ですら、3800万KWの能力がある

対して、福島の発電能力は、第一が470万KW、第二が440万KW、両方あわせても、20%未満


政府の計画停電は愚策 医薬品も含めて24Hで生産している工場全滅 このままでは世界経済がドミノ倒し、
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/5737

https://twitter.com/#!/kantetu/status/52665613549703168


サイバー●ージェント、ブログ等の「不適切な表現」を修正するアルバイトを募集してる。FindJobにのってます。

https://twitter.com/#!/kenshimada/status/52617713171955712

参考までに電事連が工作員?に配布した資料(未公開・公開予定なし)より。「不安を煽る情報」「無責任な情報」「適切な情報?」「ソースは?」「ほんと?」「嘘くさい!」「また・・!!」・・無知一市民のフリして「感情に訴える表現」をこころがける・・これツイッター用の工作マニュアルでないか!

https://twitter.com/#!/officematsunaga/status/52738541658189826

@team_nakagawa 覚えておけよ世界最大のデマ製造ツイッターの「東大病院中川チーム。」
ほとんどの被曝専門医が半月後に放射線火傷が出ると判断してる。
このツイートをみんな証拠に取っておこう。後でこいつらを刑事告発しよう!

https://twitter.com/#!/tokaiama/status/51885988670218240

これは分かりやすい。絶対に原発を本質的に批判できないですね。
RT @okrchicagob : RT @montagekijyo :
TBSの朝ズバのスポンサーが東京電力、サタズバのスポンサーが電事連。

https://twitter.com/#!/crusing21/status/52063434774282240


https://twitter.com/#!/KazumasaOnishi/status/52716787791441920
ルース(米国)は報道するが、ロシアは報道しないマスゴミ
RT @arths2009 知らなかった!・・・
仙台および石巻では、15日から23日まで、ロシアからの救助隊員160名以上が活動した。
日本の災害地域で活動した救助隊のなかでは、ロシアからの救助隊が最大規模となった

https://twitter.com/#!/troussier100/status/52686052170809344

「思いやり予算」日米特別協定は、明日委員会採決、31日本会議で成立の流れ。
何とか食い止められないか。
労務・光熱水費削減分は枠外計上され現状(約1900億円水準)を5年維持。
国外への訓練移転費負担条項も。
メア米国務省前日本部長が「米国に利益ある得な取引」と言い切った不平等協定だ。


https://twitter.com/#!/HidekiMorihara/status/52722776951373824

深層 上杉隆、

専門家が水やミルク 野菜は過度に恐れることなく食して下さいと勧めるが、
この国で消費者が万が一被害を受けた時、国は守らないんですよ。

水俣病の解決がつい先日です、
それも納得できる補償ではない。

この状況で誰が食べるでしょうか?
安全かどうかより信用されているかどうかです

https://twitter.com/#!/igabin/status/52704384223682560




https://twitter.com/#!/damian16002000/status/52517408740605952



原発の設置は火力発電所とは違い、内閣総理大臣の許認可事項と定められている。国策として始まった原発の最大の課題は如何にシンパ〔賛同者、支持者〕を増やすかだった。

「全国9つの電力会社が拠出金と社員を出し合って作った業界のコントロールタワー的な『電気事業連合会(電事連)』という組織があります。かつてはこの電事連を通じて政治献金をしていたし、東電や関電からは議員も輩出してきた〔また、電事連の持ち株会社・日本原子力発電は与謝野 馨を輩出〕。一方で、監督官庁である経済産業省からはかなりの天下りを受け入れています。事務次官クラスなら副社長、局長クラスで取締役まで行くというのが目安」(同前)

逆に、天下りならぬ“天上がり”とも言える様な人材交流もあると言う。福島県議の神山悦子氏(日本共産党)が指摘する。「東電や東芝、日立といったプラントメーカーから専門家として保安院に人材が送り込まれています。これでは監視が緩くなるのは当然でしょう」

過去には原発立地に関して東電による接待の現場が度々目撃されたこともあった。新潟県の元刈羽村議で、「原発反対刈羽村を守る会」の武本和幸氏が明かす。

「柏崎刈羽原発の設置許可が下りた70年代には、安全審査に訪れた政府委員の大学教授や通産省(当時)の役人が、東電から接待を受けていました。日程を調整し、休日前に合わせて地元の料亭で宴が開かれ、店の前にはタクシーが何台も並んでいたものです」

絵に描いたような癒着は御用学者を跋扈(ばっこ)させ、産官学の“鉄の三角形”をより強固なものにした。

「原子力を学問として研究しているものにとって、国の予算は命綱。研究者として存在する為には国の方針を擁護せざるを得ない。“原子力村”では、内部での批判は基本的に認められない。反対すれば学会での立場が弱まっていくだけなのです」(元京都大学原子炉実験所講師の小林圭二氏)

東京原子力工学科を総本山とする日本の原子力学者にとって、電力会社の存在もまた生命線と言っていいだろう。

「電事連と同様、各電力会社によって作られた『財団法人電力中央研究所』というシンクタンクがある。電中研は数多くの研究者を擁しており、ここを通じて研究費の支援などをするシステムになっています。更に各電力会社は、専門家の意見を聞く場として委員会を立ち上げた時などに、学者を委員として迎え、原子力擁護の発言をしてもらうよう働きかけているのです」(電力会社の中堅幹部)

電力会社は公益事業という巨大な庇(ひさし)の中に入って決して競争に晒されることはない。それ故、何より公正であることが求められる。しかし、潤沢な資金力の源である電気料金についても、行政との阿吽(あうん)の呼吸が不透明さを生んでいる。

「石油の値段が上がると自動的に電気料金は上がる形になっていますが、本来なら減価償却費や送電コスト、諸経費も見直した上で値上げするのが筋でしょう。電気料金は経済産業省の許認可ですから、それを経済産業省も追認しているわけです。しかも、一般の電気料金は、電気の使用量に応じて、多く使えば使うほど上がる“3段階料金制度”が採られています。片や戦後の振興策として産業用は格安になっており、皺寄せは一般家庭が被る形になっている。これではとてもフェアと言えないでしょう」(電力会社OB)


石原だけ自粛しろや!RT @0316peke: まったくです! RT @pinool: 石原のお花見自粛を求めるって何様だよ。原発に怯え、停電に怯え、経済の先行きに怯え、そんな毎日をすごす都民に余暇も楽しむなというのか。プロ野球開催でナベツネに何も言えないくせに。

https://twitter.com/#!/soilyano/status/52717834601644033

東電幹部、下向いたままふて腐れてる表情に見えるのはオレだけか? 相変わらず社長は逃亡したままだ。原子力安全院・保安院・東電・政府すべてトップが逃亡して出てこないことに世界が驚いている!

https://twitter.com/#!/tokaiama/status/52703658659426304

週間現代の記事「優しすぎる日本人へ」に考えさせられる。投票行動だけでなく、怒る技術も磨かねばと思う。でないと声のデカイ奴らに、してやられ続けるような気がする。

https://twitter.com/#!/kiyoshi009/status/52707473911578624

3/27のIAEAの発表文を翻訳してくれた方がいましたのでURLを載せます。
これでよろしいでしょうか(原文有りです) 
http://yoshiiz.blog129.fc2.com/blog-entry-224.html 





私たちは、この勇者たちに、どのようにして報いたらいいのか | カレイドスコープ

決死隊の限界被曝線量を一気に2.5倍に引き上げた | カレイドスコープ






京都新聞「土壌汚染「チェルノブイリ強制移住」以上 京大助教試算」  放射線モニタリングデータ、SPEEDI - 保健福祉の現場から
http://blog.goo.ne.jp/miraikibou/e/55a022fc5b41a90937bb55567aba131c



関東各地の環境放射能水準の可視化:micro sievert
http://microsievert.net/




さなぎ日記 (あさなぎ心療内科のブログです) 電力を抑えるために  黒か白かグレーか
http://asanagi987.blog27.fc2.com/blog-entry-1823.html
こんな案はどうでしょう。

現在重要な施設の近くは停電がありません。停電がない地区にある飲食店などは、きっと肩身が狭いと思います。大っぴらに宣伝するのも気が引けるし、そこで見えるところの電気を消して、肩身を狭くして営業してたりするんじゃないでしょうか。

それだったら、契約しているアンペア数を減らしてはどうでしょう。

大規模なショッピングモールのようなところが、率先してこれを行い、マスコミもそれを背後から応援したら効果的でしょう。

大手がやれば、追随するところも出てくるのではないでしょうか。
アンペア減らしたら、エコマークみたいなものを渡して、免罪符にするとか。
(もちろん、停電の地区の人も切り替えてもいいですが)

切り替えたら、電気料金を安くするとか(もしくは、切り替えないと電気料金上げるとか)。

その昔、車も3ナンバーは税金うんと高かったから、みんな5ナンバーに抑えたじゃないですか。軽自動車が人気なのは税金が安いからですよね。



マスメディアよ、まず節電すべきはあなた方自身じゃないのか!?
http://news.livedoor.com/article/detail/5442857/
 今回の大震災に伴う電力不足による「計画停電」などのマスメディアの報道姿勢には、非常に国民を馬鹿にしている問題点があると思うのですよ、その点を指摘している論説がほとんどないようなので、あえて憎まれ役を買うかもしれませんが、マスメディアの姿勢を批判したいのです。

 国民に偉そうにガマンを強いるならば、一言いいたいです。

 マスメディアよ、まず節電すべきはあなた方自身じゃないのですか!?

 日本のマスメディアがたちが悪いのは、日本のTVは事実上新聞社が支配している「クロスオーナーシップ」の悪弊のために、TV局は新聞の批判を決してしませんし、親会社の大新聞もTV局の問題を積極的には取り上げないというマスメディア全体がチキン(臆病)になってしまっている点です。

 欧米の先進国の多くでは、言論の多様性やメディアの相互チェックを確保するため、新聞社が放送局を系列化する「クロスオーナーシップ」を制限・禁止する制度や法律が設けられていますが、日本でも、総務省令(放送局に係る表現の自由享有基準)にクロスオーナーシップを制限する規定があるにはあるのですが、これは一つの地域でテレビ・ラジオ・新聞のすべてを独占的に保有するという「実際にはありえないケース」(岩崎貞明・メディア総合研究所事務局長)を禁止しているにすぎません。

 その結果、読売新聞と日本テレビ、朝日新聞とテレビ朝日、産経新聞とフジテレビ、毎日新聞とTBSといった新聞とテレビの系列化が進み、テレビが新聞の再販問題や押し紙問題を一切報じないことなどに見られるようにメディア相互のチェック機能がまったく働かず、新聞もテレビも互いの問題点を隠し合うという弊害が生じているのです。

 この非常時に国民に「節電」を訴えるならば、マスメディアは範をたれるべきでしょう。

 まずTV局。

 昼間時間の一定時間、と夜の12時以降の放送を中断しても国民生活には何も支障がないでしょう。

 放送時間を短縮すべきです、多くの家庭がその時間TVを視聴しなくなりものすごい節電効果があることでしょう。


 加えて曜日によって特定の局が終日放映しない「計画停電」でも行ったらよろしいのではないですか。

 どこか一局放送が中断していても国民生活には何ら支障はありません。


 大新聞は「押し紙」を即刻止めるべきです、そうすればものすごい資源と電力の節約になります。

 ・・・

 マスメディアは資源を浪費している自分たちを棚に上げて国民に節電を求めても、まったく説得力がありません。

 まず節電すべきはあなた方自身じゃないのですか!?



被災地の公衆衛生 - 保健福祉の現場から
http://blog.goo.ne.jp/miraikibou/e/29c09975b891d9f614aa1d8e53d82716





http://www.asyura2.com/09/jisin16/msg/750.html
何故、イスラエルの医療援助団はOKなのか?&横須賀基地はカラッポ

 ↓
2011/03/27 (日) 仙波王仁 救助活動報告
http://www5.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=521727&log=20110327


 仙波王仁(仙波敏郎さんの長男)氏が津波の被災地でボランティアの救助活動中。
 3月16日に愛媛県松山を出発し、救助作業を始めている。

件名: 被災地 救助活動レポート1(決断)

突然ですが、私はこの度、東日本大震災の被災地へ行き、現地の救助隊と合流して救助活動を行うことにしました。

友人達が被災地の事を思い、ネット上で様々な書き込みをしているのを見て、私も「自分に出来ることはないのか」と色々考えました。

ご存知の方も多いかと思いますが、私は以前、消防レスキュー隊にいた人間です。
「災害救助の技術を持っているのであれば、現地へ行くべきではないのか。」それが私の結論でした。

必要な装備は全て所有しています。被災地へ行くための手段や情報もマスコミや某大学講師の友人から入手しました。

被災地の自治体は、「一般の方のボランティアはご遠慮下さい。」と広報しています。言うまでもなく、被災地は危険ですから、素人が行くと二次災害を招き、かえって迷惑となります。
無論、私は素人ではありませんから、現地の方からは「ぜひお願いします!」との声を頂きました。

近日中に被災地入りし、現地の救助隊と合流して救助活動を行います。
現地にいるマスコミの友人によると、被災地は遺体の山で、まさにこの世の地獄であるとのことです。無事に帰って来ることを皆さんに約束します。



http://www5.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=521727&log=20110325
2011/03/25 (金) 災害の現場から

南相馬市の現場から、
政府は原発事故現場から25キロの線引きして、
その中に取り残されている人二万人を見捨てている。

汚物扱いをやめてもらいたい。自衛隊や警察まで逃げ出す始末。

いま、見渡す限りではボランティアは自分と女性の二人だけ。

物資も食料も足りない。食べ物を争い喧嘩もある。

マンパワーが決定的に足りない。
信念の男、地頭健二氏からの電話


http://www5.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=521727&log=20110327
2011/03/27 (日) 地頭健二氏 災害の現場から


 福島原発、30キロ圏内でボランティア活動を続けている地頭健二さんから電話連絡

 安否確認で民家を回った。、お年寄り4人だけの家があった。
 扉を開けるとコタツを囲んで、心細そうにこちらを見た。

 聞くと、
 「全員が90歳以上、食糧が少ないので食事は一日二回だけ。」と
 (「自分には助け出す力が無い」と泣きながら)
 
「日本政府に発信してください、
 コンパスで円を書くように退避圏を作ったなら。
 そのことに政府は責任を取ってくれ」

日本政府は30キロ圏内の人々が死んでくれるのを待っているかのようだ。


 ↓
http://www5.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=521727&log=20110328
2011/03/28 (月) 非常事態でもお役所は 1 仙波王仁 救助活動レポート 救助活動3日目

被災地には全国から続々と支援物資が送られてくるが、
やみくもに送られても、届いた物資の仕分け作業が大変で、
それだけで膨大な時間と人手が取られる。

また、阪神大震災や新潟県中越地震等でも、
被災者が必要としていない物資が大量に送られ、
物資が大量に余って問題となった。

これらの経験を踏まえ、現在は各自治体が必要な支援物資のみをまとめて募集し、
各自治体が被災地へ送付するという制度がとられている。

しかし、私の地元である松山市を始め、
多くの自治体が、震災から10日以上も経った21日に
ようやく支援物資の受け付けを始めるという体たらくである。

しかも、役所は事前に、
「連休明けの21日に受け付けを開始します。」
と広報している。

つまり、役人達は被災者のことより、自分達の3連休の方が大事なのである。


このようなお役所体質の自治体に任せるのではなく、
独立した機関を設置し、
迅速・確実な支援を行える体制を作ることが急務である。



何の疑いも抱かずに漫然と義援金を送ってはいけない。

現に、私が知る限りでも、
某医療団体が義援金の多くを「必要経費」と称して被災地支援以外に流用している事実が発覚している。

私の元には、江川さん以外にも、映画監督の高橋玄さんからも多額のカンパが寄せられているが、
高橋監督も、
「義援金を募っている団体は全く信用できない。あんな連中に送るくらいなら、
 王仁にカンパして現地で有効利用してもらった方がよっぽどいい。」
とおっしゃっている。

警察や検察庁、大手マスコミや大企業等々、
とかく「聖域」となりがちな連中による数々の不正を暴いてきた彼らの言葉は重い。

被災しなかった国民は、義援金募集団体に漫然と義援金を贈るのではなく、
これを機会に義援金の使途を追及し、使途を透明化できる機関の設置を急がねばならない。




放射能雲予報リンク集
http://www.hir-net.com/link/weather/racloud.html

ノルウェー大気研究所 http://www.nilu.no/index.cfm が良い情報を出してたんだけど
http://transport.nilu.no/products/browser/fpv_fuku?fpp=conccol_I-131_;region=Japan
世界最高速回線を誇る日本からのアクセスが殺到すれば そら鯖が落ちるわなw

Scroll over to navigate in time(スクロールして時刻に移動する)の右にある□□□……上でマウス・カーソルを動かしてご覧ください。時刻表示は協定世界時(UTC)ですので、日本時間(JST)へは9時間足してください(例えば、協定世界時11時は日本時間20時)。6時間(0, 6, 12, 18 UTC)毎に更新されます。


オーストリア共和国の
Zentralanstalt für Meteorologie und Geodynamik(ZAMG; 気象地球力学中央研究所)による
放射性物質(ヨウ素131)飛散予報は まだ生きている。

http://www.zamg.ac.at/aktuell/index.php?seite=1&artikel=ZAMG_2011-03-28GMT14:09
http://www.zamg.ac.at/pict/aktuell/20110328_fuku_I-131.gif
 ↓
http://www.zamg.ac.at/aktuell/index.php?seite=1&artikel=ZAMG_2011-03-29GMT13:21
http://www.zamg.ac.at/pict/aktuell/20110329_fuku_I-131-Bild3.jpg




http://onyx.blog9.fc2.com/


「全国放射線マップ」
http://www.naver.jp/radiation


黄色い雨と緑色の付着物
http://onyx.blog9.fc2.com/blog-entry-1197.html



マニフェストの実現には5兆円かかる、とテレ朝。取り調べの可視化は、工夫すれば、さほどお金をかけずにできることがあるよ。任意捜査で、被疑者や参考人が自分の録音機で録音することを妨げない”自己可視化”なら、予算はゼロ。

https://twitter.com/#!/amneris84/status/52722938021023744

首相官邸のデータで明らかになった恐るべき事実:世界中でも”冷却剤喪失事故”はない
http://vickywallst.blog15.fc2.com/blog-entry-1434.html


田中康夫氏 @loveyassy が、3/27にBS11にて、棄民と化している南相馬市の惨状を下地氏と共に足を運んで告発していた。すると、突然、3・28になって、徹底的に無視してきたNHKが南相馬市を取材、放送した。新党日本、国民新党の行動を高く評価する。民主党は何をしているのか

https://twitter.com/#!/BB45_Colorado/status/52637978589278208



福島の野菜農家が自殺 摂取制限指示に「もうだめだ」
http://www.asahi.com/national/update/0328/TKY201103280468.html
 福島県須賀川市で24日朝、野菜農家の男性(64)が自宅の敷地内で首をつり、自ら命を絶った。福島第一原発の事故の影響で、政府が一部の福島県産野菜について「摂取制限」の指示を出した翌日だった。震災の被害に落胆しながらも、育てたキャベツの出荷に意欲をみせていたという男性。遺族は「原発に殺された」と悔しさを募らせる。

 自宅は地震で母屋や納屋が壊れた。ただ、畑の約7500株のキャベツは無事で、試食も済ませ、収穫直前だった。遺族によると、男性は21日にホウレンソウなどの出荷停止措置がとられた後も「様子をみてキャベツは少しずつでも出荷しないと」と話し、納屋の修理などに取り組んでいた。

 23日にキャベツの摂取制限指示が出ると、男性はむせるようなしぐさを繰り返した。「福島の野菜はもうだめだ」。男性の次男(35)は、男性のそんなつぶやきを覚えている。「今まで精魂込めて積み上げてきたものを失ったような気持ちになったのだろう」

 男性は30年以上前から有機栽培にこだわり、自作の腐葉土などで土壌改良を重ねてきた。キャベツは10年近くかけて種のまき方などを工夫し、この地域では育てられなかった高品質の種類の生産にも成功。農協でも人気が高く、地元の小学校の給食に使うキャベツも一手に引き受けていた。「子どもたちが食べるものなのだから、気をつけて作らないと」。そう言って、安全な野菜づくりを誇りにしていたという。

 遺書はなかったが、作業日誌は23日までつけてあった。長女(41)は「こんな状態がいつまで続くのか。これからどうなるのか。農家はみんな不安に思っている。もう父のような犠牲者を出さないでほしい」と訴える。(西堀岳路)







http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/716.html
東日本巨大震災に対して、国会は「国家非常事態宣言」を行い、小沢一郎を活用して党派を超え、国家を挙げて、救済復興に全力を


http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/691.html
日本の復興は、小沢さん救済から





posted by 誠 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

腐海のほとり で生きる方法。

https://twitter.com/mutevox/status/51254147588169728

上杉隆
「計画停電がそもそも必要?
 柏崎原発事故のとき全ての原発を止めたのに停電になっていない。
 今回は福島と9基の火力が止まっただけ」


http://nico.ms/lv44283570#1:38:34

じゃあ 何の為に計画停電を言い始めたの? という事になるよねw
 ↓
http://www.nikkeibp.co.jp/archives/242/242082.html
東京電力、4月15日に全原発が停止 2003年4月15日


http://twitter.com/kama38/status/51480413914406912

昨日 上杉隆さんと話したら、
メディアはすっかり東電に丸め込まれた様子で
東電批判は一切なし。

テレビ局では社員に
被災地は50キロ圏内には絶対入るなと指令を出していると、
入っているのは全てフリーランス。

ニュースの深層に私が出演したあと
電事連から上杉さんの降板を要求してきたと。


http://twitter.com/costarica0012/status/51883010324316160
週間朝日、山口編集長を大震災のドサクサ更迭へ。
鳥越氏降板、
BS朝日の「ニュースの深層」から上杉氏を降板、福島原発を厳しく追求したから。

3氏ともメデイア精神を貫かれた素晴らしい人
http://twitter.com/osamu9912/status/51560503671144448
朝日は販売部数が急減、3年連続の赤字予想、販売部数の5百万部割れは確実、
今後の部数減少はモロに赤字に。
1百万部減少ー>500億円の赤字。
私共にとっては小さな抵抗ですが朝日の暴走を止めるには不購読しかありません。
鳥越氏+山口編集長を降板+更迭
MOX燃料の危険性を一切伝えず
http://twitter.com/osamu9912/status/51244218332610560
産経の部数急減が続く、
2009年2月:187万部と前年同月比30万部減少、年間30万部の減少
それから2年、2011年2月の販売部数は?
単純計算でいけば187−30x2年=127万部?=>産経は火の車、明日は?
昨今の産経の記事、調査は狂乱状態。
産経の不購読を、もう一押しすべき










http://twitter.com/satoruoshiro/status/51995626409439232#
被曝限度引き上げた委員名簿に東電福島第一原発副所長が入っているのは驚きです。
→ 鈴木良男 東京電力 福島第一原子力発電所 副所長
RT@HidekiMorihara
怖い文書(http://www.mext.go.jp/component/a_menu/other/detail/__icsFiles/afieldfile/2011/03/26/1303577_3.pdf)
緊急作業時被曝限度の250mSvへの引き上げを決めた放射線審議会の理由書。
500mSvへの布石もある。
この虐殺の加担者達は 全員の名前をテキストで晒さなければなるまい。

会長 丹羽 太貫 京都大学名誉教授 

石榑 信人 名古屋大学 医学部保健学科 教授 

今村 惠子 聖マリアンナ医科大学 放射線医学講座 客員教授

梅田 泉  独立行政法人 国立がん研究センター東病院 機能診断開発部 細胞機能室 室長

大野 和子 京都医療科学大学 医療科学部教授

小松 賢志 京都大学 放射線生物研究センター 教授

酒井 一夫 独立行政法人 放射線医学総合研究所 放射線防護研究センター センター長

下 道國  藤田保健衛生大学 客員教授

杉浦 紳之 近畿大学原子力研究所教授

鈴木 良男 東京電力 福島第一原子力発電所 副所長

高倉 かほる 元国際基督大学 教授

中村 佳代子 社団法人 日本アイソトープ協会 医療連携室 室長

野嵜 美和子 獨協医科大学越谷病院 放射線科教授

平井 昭司 東京都市大学 名誉教授

藤原 美佐子 財団法人 放射線影響研究所 臨床研究部長

古田 定昭 独立行政法人 日本原子力研究開発機構 東海研究センター 核燃料サイクル工学研究所 放射線管理部 部長

桝本 和義 高エネルギー加速器研究機構 教授、放射線管理室長

山本英明 独立行政法人 日本原子力研究開発機構 東海研究開発センター 原子力科学研究所放射線管理部 次長

米倉 義晴 独立行政法人 放射線医学総合研究所 理事長


コイツらはさ じゃ 福島で生活してこいよ。コレでも大丈夫なんだろ。?w

http://www.insightnow.jp/article/6430
東電のカネに汚染した東大に騙されるな!

寄付講座だけで、東電は東大に5億円も流し込んでいる。
一方、長崎大学は、その買収的な本性に気づき、全額を東電に突き返した。
水俣病のときも、業界団体は、東大の学者を利用して世論操作を行い、
その被害を拡大させてしまっている。
いま、同じ愚を繰り返してはならない。


なんと5億円! 寄付講座だけでも、
これほどの大金が、東京電力から東京大学大学院の工学研究科にジャブジャブと流し込まれている。
これは、東大の全86寄付講座の中でも、単独企業としてあまりに突出した金額だ。
(詳細データ http://www.u-tokyo.ac.jp/res01/pdf/20110301kifu.pdf
 本記事のコメントも参照せよ)


東大だけではない。
東工大や慶応義塾大学など、全国のあちこちの大学の大学院に、東京電力は現ナマをばらまいている。
これらの東京電力のカネの黒い本性は、2002年の長崎大学大学院で暴露された。

そもそも東京電力が、自分の管区とはほど遠い長崎大学に手を伸ばしたことからも、
手口の異様さがわかるだろう。


長崎大学医学部は、戦前の官立六医大の一つという伝統を誇り、
その大学院医学研究科を2002年4月から医歯薬学総合研究科へと発展させることになった。

ここに突然、東京電力が、9000万円で講座を寄付したい、と言い出した。

テーマは、低線量放射線の人体影響。
そのうえ、その趣意書からして、原発推進とも受け取れる表現が踊っていた。

これに対し、当時の学長、池田高良(まさに被曝腫瘍が専門)は、
趣意書の書き直しのみで、カネの受け入れを強行しようとした。

このため、学内外から猛烈な反対論が沸き起こり、夏には混乱の学長選となった。

おりしも、東京電力は、
福島第一原発三号機で、炉心隔壁のひび割れの事実を伏せたまま、
97年にむりに交換し、二千人近い作業員にかなりの被曝をさせ、
その後もこの事実を隠蔽し続けていたことが、ようやく発覚した。

もはや、
なぜ東電が被曝後遺症を扱う池田学長に唐突に大金の話を申し出たのかは明白だ。


かくして、代わって斎藤寛(公害問題が専門)が学長に当選。
長崎大学は、9月に臨時教授会を開き、
東京電力の寄付講座受け入れを取りやめ、
すでに大学側に振り込まれていたカネ全額を東京電力に突き返した。


1956年に水俣病が発見された際、
地元の熊本大学は、ただちに現地調査を行い、有機水銀が原因であることを特定し、
チッソに排水停止を求めた。

ところが、日本化学工業協会は、
東大教授たちに水俣病研究懇談会、通称「田宮委員会」を作らせ、
連中が腐った魚を喰ったせいだ、などという腐敗アミン説をでっち上げ、
当時のマスコミも、この東大教授たちの権威を悪用した世論操作に乗せられて、
その後も被害を拡大し続けてしまった。

いままた、同じ愚を繰り返すのか。
「核燃料70%の損傷」を、燃料棒292本の7割、204本の
それぞれに ほんの微細な傷があるだけ、などという、アホな詭弁解説をまともに信じるほど、
いまの国民はバカではない。

なんにしても、テレビで口を開くなら、
まず、東京電力から受け取った黒いカネを、全額、返してからにしろ。


テレビもテレビだ。
公正、中立、客観を旨とする以上、解説を学者に頼むなら、
原発賛否両方の学者を公平に呼べ。

調べるプロなら、連中のウラ事情ぐらい調べておけ。

つーか
マスコミ新聞テレビ大手メディアは知ってて隠蔽工作を図っている 共同正犯であり
虐殺の加担者 その当事者でしかない。

今更に言い逃れすらできない事をした この悪逆非道から絶対に逃す訳にはいかない。
60年前と同じ過ちを繰り返すか否かの分水嶺は此処にある。


http://twitter.com/kamitori/status/51810748053209089
広告協会とつながりが深い日本広報学会。
その会長は東京電力の社長である。
広報学会の社長の挨拶。http://jsccs.jp/about/president.html

ACをも傘下にして、放送局が独自に原発について本当のことを報道しないよう、
擁護するように圧力。
役員組織図 http://jsccs.jp/about/organization.html


http://twitter.com/kamitori/status/51976762715942912

政府や原子力関係者は、「ただちに」を繰り返していますが、
数年後には自分たちは移動や退職してその立場にはいないので、もう関係ありません
・・という逃げ口上です。
自分と家族は、自分で守るしかないということです。
戦時中と今は同じです。



https://twitter.com/tokaiama/status/51799983325855744
tokaiama 東海アマ管理人

そういえばサンモニ、今朝は
反原発派の佐高、田中優子ら良心的コメンテータが一人もいない。
原発推進派で固めたな。
これがTBSの方針らしい。
もし出したら今後、電通から広告収入を断たれると脅されているのか?


放射性物質「1千万倍」は「10万倍」の誤り…東電訂正
ttp://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110327-OYT1T00487.htm?from=tw
なんで見出しに訂正後の数字を入れないの?w

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110327-00000426-yom-sci
福島原発周辺住民の放射線量緩和を…ICRP
読売新聞 3月27日(日)21時15分配信

 放射線防護基準などを決める国際組織・国際放射線防護委員会(ICRP)は、福島第一原発事故に関連し、同原発の周辺住民が居住し続ける場合、その地域で浴びる放射線量限度を当面年間20ミリ・シーベルトに引き上げるよう日本政府に求める声明を発表した。

 現在の一般の年間許容量は1ミリ・シーベルトだが、ICRPは、2007年に勧告した緊急事態発生時の一時的な緩和基準が今回適用できると判断した。同勧告では、放射性物質の汚染地域に一般住民が居住する場合、20〜100ミリ・シーベルトの範囲ならば健康影響の心配がないとしており、今回は、この基準で最も低い20ミリ・シーベルトを適用した。基準の緩和は一時的で、将来的には、1ミリ・シーベルトに戻す。 最終更新:3月27日(日)21時15分
 ↓
国際放射線防護委員会 ICRP 非政府機関 NGO - Google 検索


マジ東電ふざけんな!
RT @uesugitakashi: 【速報】 東電はプルトニウムを検出する機器を持っていないことが判明した。
http://live.nicovideo.jp/watch/lv44542278

https://twitter.com/#!/NORRY31/status/51858251133890560

TV朝日のニュースで知った。
原子力安全保安院は、プルトニュウム漏洩は調査していない事を認めた。
「調査不要」との事!
半減期が、2.4万年で最も危険なプルトニュウムを調査不要⁉
何の為の「安全保安院?」

https://twitter.com/#!/taks99/status/51851339839451137

プルトニュウム専用計測機器など存在しない。
アルファー線エネルギー計測装置で分析し核種を決定するだけだ。
もしなければウラン235など他の核燃料でさえ計測できなくなる。
こんな保育園レベルの欺瞞を平然と言って誤魔化そうとする
東電の底知れぬ隠蔽体質にこそ真の恐怖があることに気付け。

https://twitter.com/#!/tokaiama/status/51854680887803905

プルトニウム測定していないって自称してるけど、
プルトニウムが検出できるアルファ線やX線のスペクトルの測定データを隠蔽している可能性が高い
と見ています。
たぶん公表データだとガンマ線スペクトルでしか核種を分析していないんじゃないかな。
だからストロンチウム90などが何故か公表されない。

https://twitter.com/#!/Argos_gws/status/51840861130067969

http://twitter.com/tokaiama/status/51854093064486913

東電がプルトニウム計測機器を持ってなかった?
100%絶対にない! 
事実なら監督官庁の原子力保安院が懲戒免職にされる。

保安院が計測してなかった?
絶対にない!
すべて知って隠蔽してただけだ!

事態の恐ろしさを世界中から糾弾されることを恐れて矮小姑息な隠蔽に走っただけのことだ


http://ameblo.jp/59rg7a/
プルトニウムが重いから飛ばないって馬鹿なの? 同様に重いセシウムも拡散してるし、 プルトニウムより重い黄砂も中国から飛んで着てるだろが!!!

http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/699.html

騙されてた・・
RT @CHIBAREI_DURGA 騙されてる人、多し
RT @rocketsue 福島原発「千年に一度」と言うウソ。
115年前の明治三陸沖地震の時の津波は38m。今回のは20数m。「想定外」はウソ

https://twitter.com/#!/yoshitaka_w/status/51909330643075073

仏の高級紙ル・モンドが福島原発事故の論説を26日付で掲げた。
曰く
「原子力関連の官庁からの天下り社員が送られることにより、完全な「情報統制」を行うだけでなく、
 出版やテレビ局を通じて大規模な広告キャンペーンを繰り広げ
 「原子力は100%安全である」との神話を築いて来たが、神話は潰えた。」

https://twitter.com/#!/shibayama_t/status/51848740482457601
フランスですら解説されるのに
日本は全く解説されないし 殆どの者が適切な解説を受けられない状態にある。

被曝で健康を害する危険性があるから避難させるのだろう。
それなら“強制”のはずだ。それがなぜ、不徹底な“自主”なのか。

 だが、原子力安全委員会の性格を思えばこれが限度なのだろう。
 原子力安全委員会は原子力行政を担う経産省などから独立、中立的立場で原子力の安全を規定するという。
 だが、内閣府に属している以上、まず原発推進ありき。
 その証拠に5名の委員の1人はわが国の原発メーカーの1社、
 日立製作所の元技師長(横写真=小山田修氏)。安全を謳うが、放射線影響の専門家は1人しかいない。

http://accessjournal.jp/modules/weblog/details.php?blog_id=5105


被爆作業員の告発を握りつぶしたのは自民党と社会党!!

日本経済の総本山経団連を牛耳った「東電」が自民党を、東電労働組合が社会党を食わせていた!!

大幹部は大邸宅、幹部は億ション!大企業電気料を下げ、一般家庭料金を値上げ!

「・・・う〜ん。しつこくてすみませんが、もう一度話を戻させてください。
 これまで原発で働いた、働かされた人たちは自民党や役所に一度も告発したことがないんですかね。
 あなたはその情報を知りませんか?」

<ここで、この情報提供者の昨日の言葉に注意してください。私が「(暴力団は)跡目を継いでいるとこですか?」と質問したのに、「跡目を取っていない大幹部」と答えた部分です。これは大きな組織に属しながら、跡目を継がなくてもカネは腐るほどあり、次の跡目に莫大な上納金を出せる大幹部ということです。>

「前にも申し上げましたが、国会議員にも関係役所にも告発はあったんです。数限りなく。ですが、それをすべて握り潰したのは自民党と社会党、民社党です。ですからもう誰も告発しなくなったんです」
「うん?」
「先生!この先は先生の領分ですよ。これまでの自民党をカネで支えたのは日本経団連です。社会党や社民党、今の民主党政権を支えているのは労組ですよ」
「確かに。そうです。これまで経団連のトップは東京電力の会長が何度も・・。関西経済界は関西電力のトップが多かったし、九州電力も四国電力もそうでした。社会党、民主党を支持した労働組合も電力会社の組合が圧倒的にリードしていました。電力会社の組合がベースアップに話がついたと発表すると、他の民間企業も右へ倣えだったですね。
私も秘書当時、就職を頼まれると「組合運動はするな」を条件に東電やNTTに無条件で入れさせていましたから。これは・・・戦後の日本の暗部としか・・・私もまだ甘いとしか」

「それは止むを得んですよ。その時代は疑う余地もなかったのですから。電力は国家、正しいというイメージがありましたから」
「貴方の電話で反省しています。大変なことを・・となると、電力会社やガス会社は公共事業ですから政治献金はできない。それを経団連の会長になった東電の会長が他の企業に割り当てる・・ってことは、あなたの会社の電気使用料は大幅に下げる・・その不足分を電気料金値上げして一般国民から強制的に徴収して穴埋めができる・・払わなければ止める?」

「そうです。見事な仕組みです。常に政治家と闇社会がマジメな国民の血を吸っているんです。先生、話は変わりますが、ご存知かどうか、大手、大手だけでなくゼネコンの重役連中の自宅や東京電力の大幹部の自宅を調べたことがあります?」
「電力会社の社長や会長の自宅はありませんが、ゼネコンの社長、副社長の自宅を訪ねたことが・・・選挙の票を頼むので二つのゼネコンの重役・・渋谷の上原と神宮前で二人とも超高級住宅街の大邸宅・・・」

「でしょ?電力会社のサラリーマン社長や副社長も高級住宅街の大邸宅ですよ。取り締まり役や総務担当の部長クラスでも、
http://maglog.jp/nabesho/Article1261271.html


福島の水の放射能汚染についてマスコミは言ってなかった:
福島で水を飲んだ子供たちはもう手遅れで、それが一番、悲しいと。

RT @ustream たんぽぽ舎緊急講演会・広瀬隆(3・26夜の部、後半) http://ustre.am/:UX0J


https://twitter.com/#!/JunjiHattori/status/51647438548779008



「『想定外』言い訳に使うな」 土木など3学会、声明で苦言 (J-CAST)
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/n_earthquake3__20110326_23/story/20110326jcast2011291397/
想定外という言葉を使うとき、専門家としての言い訳や弁解であってはならない」。土木学会など3学会は、こうした内容を盛り込んだ共同緊急声明を発表した。東北関東大震災や福島第1原発事故について「想定外」を繰り返す東京電力や菅直人首相らに対し、専門家らが苦言を呈したようだ。

声明を発表したのは、社団法人の土木学会をはじめ、地盤工学会、日本都市計画学会の3学会だ。2011年3月23日、阪田憲次・土木学会会長らが会見を開き、声明文は同学会サイトなどでも公表した。阪田会長は「安全に対して想定外はない」と指摘した。

ワイドショーも「想定が甘かったのでは」
「(福島第1原発を襲った)津波の規模は、これまでの想定を超えるものだった」(清水正孝・東電社長、3月13日会見)、「今回の地震が、従来想定された津波の上限をはるかに超えるような大きな津波が(略)」(菅首相、3月12日会見)――このほかにも、テレビなどに出演する「専門家」らが、連日のように「想定外」という言葉を使っている。

専門家はともかく、東電など「当事者」が使う「想定外」には、いらだちを募らせる被災者らも少なくない。マスコミも「東日本大震災:福島第1原発 東電『想定外』に批判の声も」(毎日新聞ネット版、3月12日)、「不安 憤り 諦め…2度目の爆発『想定外と言うばかり 対応が甘い』」(スポーツニッポン・ネット版、3月14日)などと報じている。

3学会の声明文では、「われわれが想定外という言葉を使うとき、専門家としての言い訳や弁解であってはならない」と指摘している。その上で、「自然の脅威に恐れの念を持ち、ハード(防災施設)のみならずソフトも組み合わせた対応という視点」の重要性をあらためて確認すべきだと訴えている。

声明文では名指しはしていないが、東電や政府関係者が使う「想定外」という言葉に「言い訳」のニュアンスをかぎとっている、と読めなくもない。テレビのワイドショーでは、TBS系「みのもんたの朝ズバッ!」(3月14日放送)で、TBS解説室長の杉尾秀哉氏が「地震の規模が想定外というが、想定が甘かったのでは」と指摘するなどしている。

鳩山前首相「想定外だから仕方ないという話ではない」

また、前首相の鳩山由紀夫氏は3月19日、菅首相と民主党代表経験者との会談の際、東電に対し「想定外のときにどうするかという発想が足りなかったのではないか」「想定外だから仕方ないという話ではない」と批判している。

本当に「想定外」だったのか、「想定したくなかった」のではないか、との疑念を持ちたくなるような報道も出ている。東京新聞の3月23日配信記事「『大津波やM9 想定却下』 福島原発 設計者ら証言」では、福島第1原発の「設計や安全性の検証を担った東芝の元社員二人」が取材に対して答えている。

同記事によると、元技術社員は「M9の地震や航空機が墜落して原子炉を直撃する可能性まで想定するよう上司に進言」したが、上司は「千年に一度とか、そんなことを想定してどうなる」と「一笑に付した」という。元社員は「起こる可能性の低い事故は想定からどんどん外された。計算の前提を変えれば結果はどうとでもなる」とも話している。



http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10843310406.html
「莫大な経済損失」金融界エコノミストに箝口令


http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/612.html
菅直人”発狂”でもはや官邸は完全に機能不全状態 〜そして相次ぐ二次災害(暗黒夜考)
http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/596a133a4df418023b419ead8ec0d0c7


http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/630.html
孤立する菅首相、味方は今や伸子夫人ただ一人
http://president.jp.reuters.com/article/2011/03/25/2CA47EB2-4F86-11E0-A02A-25FA3E99CD51.php






武田邦彦 (中部大学): 原発 緊急情報(27) なぜ、そんなに違うのか?
一度浴びた放射線は体の免疫力以外に回復するのは難しいので、できるだけ注意して生活をするという必要があると思います。

従って、すでに言っていますけれども、福島市の人は危険ですが、東京の人はまだ余裕があるというのが現状ですから、それを全体的に頭に入れて行動されるのが良いと思います。


武田邦彦 (中部大学): 原発 緊急情報(28)  大変だけれど・・すべては理屈通り
規制値を超えた水道とかホウレンソウの時には赤ちゃんのために何とか凌ぎます。男性は問題が無いのですが、女性はマスクをする、外出から帰ったらティッシュで服をぬぐう(放射性物質は拭くととれるものが多い)、できるだけ3月11日以前の作物(イネなど)を食べるということをすればかなりの被曝を少なくすることができます。

武田邦彦 (中部大学): 原発短信
汚染されない生活

1) 3月11日以前の食材を使う、
2) 外国産の野菜と肉を食べる、
3) ペットボトルの水を飲む

これでほぼ口から入る放射性物質は格段に減ります。

それにマスクをして空気中の「粒」を防ごう!!


武田邦彦 (中部大学): 原発 緊急情報(29) 被曝を少なくする方法(その1)
空気からの汚染に始まった福島原発の被曝は、野菜、水、
さらにこれからは、土、海等からの被爆が関係してきます

もし、福島原発の放射線が1ヶ月で終わったとしても、一般人では1時間に1.4マイクロシーベルト、幼児や妊婦では1時間に0.5マイクロシーベルト程度になります。

そこで、私は、「福島市はすでに危ない」、「周辺で3マイクロシーベルトは注意」、「東京は少し余裕がある」と言っているのです

・・・・・・・・・

大人ですからご自分で判断するのが基本ですが、1時間に10マイクロシーベル等程度の被曝が続いている福島市が「国際的な勧告と放射線障害防止の法律を無視して」独自に安全だと決めるのは非常に危ないことです。
福島の事態は数年は続くと見ている場合となれば?
武田邦彦 (中部大学): 原発 緊急情報(30) 被曝を少なくする方法(その2)
チェルノブイリの例を見ますと、このように「外から被曝する量」と「粒子を口から吸って体内で被爆する量」はほとんど同じでした。

基本的には水道水は、あまり放射線が高くならないはずです。

食品は放射線をあびていないものを買います。自分の住んでいる近くからとれた場合は先ほど書きましたように、自分の被曝と同じ量をプラスしなければなりませんが、日本の南、北海道、外国なら放射性物質は含まれていません。

また、3月11日に地震があり、その後、原発が壊れて放射性物質がでましたから、3月11日(厳密に言えば漏れた日にちと場所)以前のものを食べることです。産地も同じです

たとえば、主食系なら、コメ(昨年とれた)、アメリカからのトウモロコシ、パン(多くは外国からの小麦)、サツマイモ、ジャガイモ(多くは北海道)が良いでしょう

野菜は日本の南、北海道、外国のものを食べるようにします。缶詰の野菜も売っていますし、今なら冷凍物は製造年月日が古いと思います


肉は北海道、青森、三重、岐阜、宮崎、鹿児島など汚染と関係の無い地域からの肉や、オーストラリアの牛肉などがお勧めです。

加工食品も3月11日以前の製造年月日のものを少し確保しておくと良いでしょう。赤ちゃんのいるご家庭では、今の内に粉ミルクなどを買っておけば製造年月日が3月11日以前のものを買えると思います。



水は、飲み水をペットボトルにして、お茶でもなんでも工夫します。どうしても水道水を使わなければならない場合は、軽い被曝を覚悟します. でも水の汚れはあまり進まないと思います

井戸は水道より安全ですが、放射線を測定できないという決定的な弱点があります。だからあまりお勧めできません

マスクを掛け、食材も水も上記の注意ができる人  発表値のまま

ということになります。



もし、注意ができなければ、福島市が1時間40マイクロシーベルト、福島県東部、茨城県北部、栃木の一部、宮城の一部は10マイクロシーベルトぐらい。東京は0.5マイクロシーベルトのレベルになり、福島とその近郊はやはり危険でしょう. 東京はギリギリ大丈夫


もし、注意ができれば、福島市が10マイクロシーベルト、その近くが2から3マイクロシーベルト、東京が0.1から0.2マイクロシーベルトぐらいになり、福島市はダメ、近くは大人は大丈夫、東京は幼児でも大丈夫になります。


これでだいたいの見当はついたと思います

「国内で放射性物質の無いところ=おおよそ500キロ離れているところ」、「外国の食材」、「古い物」を捜してください。

原理原則を覚えておきます

.「放射線を持った粒」はどこでもかしこでも同じように降ってくるということを利用して推定することができます。

つまり、自分が被曝する量だけをほうれん草とか牛も被爆してるわけです。従って、だいたい自分が被爆した量と同じぐらいが食品から入ってくると考えていいのです。

発表値がもし1.0なら、{1+1(体内)+1(食品)=3}という事になります。

あまり細かいことを考えずに、「原理原則」で身を守った方が良いと思います



武田邦彦 (中部大学): 「安全な原子力推進派」は異端?   私のスタンス


武田邦彦 (中部大学): 原発 緊急情報(31) 結局、子供はどのぐらい被曝するか?
核爆発でできた放射性物質がどのくらいの時間でなくなっていくかということには一つの目安があります。

1) できた瞬間から4日目までに1000分の1になる、
2) 4日前から4ヶ月の間に、さらに10分の1になる、
3) 4ヶ月から後はあまり変わらない。

福島原発が水素爆発をして大量の放射性物質が放出された後、量は減りましたが、今でも福島原発から少しずつ新しく放射線物質が放出されています。

しかし、核爆発はすでに10日程前に終わっていますので、今出ている放射性物質はあまり早く分解しないものが多いと考えられます。

福島原発が水素爆発を起こした後、福島市の放射線は20マイクロシーベルト程度になりました。

福島原発の大規模な爆発が続かず、少しずつ漏れる程度になれば、放射線は徐々に下がって行き10マイクロシーベルトぐらいで一段落するでしょう


しかし、徐々に新しい放射性物質も降ってきますから、それを考えておおよそ1ヶ月後には、3倍ぐらいのところで落ち着くと考えました。つまり30マイクロシーベルとぐらいが福島市のとりあえずの「積算された放射性物質」の量と考えたのです。


そしてそれが1ヶ月ぐらい経つと、10分の1になりますから3マイクロシーベルトていどです。これが考える場合の基礎になります。

でも文科省が内部被曝を入れていないことや、野菜や水からの被曝がありますから、しばらくは10マイクロシーベルト付近になる(東京では0.5マイクロシーベルト程度)と考えられます。

つまり、10分の1になり、そこで2,3年は続くということです。

・・・・・・・・・

このような時に、大人が注意しなければならないのは放射線が強い時期に子供にできるだけ被爆をさせないということです。

残念ですが、長期間、汚染された土地に住まざるをえない福島県の子供は、これから長い間被爆するのですから、せめて最初の段階でできるだけ大人が注意をして、被ばく量を減らしておいてあげなければいけないと考えます。

つまり、政府や専門家は「安全だ」と言っていますが、現在は「安全」を強調するよりも、できるだけ放射性物質に触れないようにしておいて、2、3ヶ月後に状態がはっきりして危険がなければそこで普通の生活に戻ったらいいと思っているのです。

4ヶ月後に放射性物質の量が減った後、半減期が30年のものを中心にして減っていきますから、放射線はあまり減っていきません。


しかし、東京等の大都市では、道路もビルもコンクリートやアスファルトでできていますので、雨が降っても放射性物質が土にしみるということはありません。

このような状態のときに、今までの経験が生きるかどうかはまだ判らないのです. でも、東京が「やや安心」ではないかというわたくしの考えは東京がアスファルトとコンクリートで固まっているということもあります。

反対に、福島市など田園地帯に近い地域は、土に放射線物質がしみ込む可能性が高いので、なかなか汚染がとれないと思っているからです。


・・・・・・・・・

ペットボトルの水を飲んだり、3月11日以前の食材を探したり、家からあまり外に出ないようにしたりする生活を続けると、とても疲れると思います。お子さんもストレスがたまってくるでしょう。

しかしわたくしは今、楽をするのではなく、1ヶ月ぐらい何とか頑張ってもらって、放射線物質が下がってきたときに安心したほうがいいのではないかと思います。

またここに書きましたように残留した放射性物質が最終的に見てどのくらいになるかということを今はまだはっきりわかりません。チェルノブイリの時には爆発的でしたが、漏れたのは一瞬でした。これに対して、現在の状態は世界的に見てもそれほど経験したことがないのです。

その段階で、今までずっと私達専門家が守り続けてきた「放射線障害防止の法律や国際的な規制」を一気に緩めてしまい、「大丈夫だ、安全だ」というのは、これから長い間、被曝せざるを得ない子供たちのことを考えると賛成ができないのです。

武田邦彦 (中部大学): 放射線の専門家に自重を求める
http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/798.html


武田邦彦 (中部大学): 原発 緊急情報(32) プルトニウムの毒性
福島原発からプルトニウムか飛散しても、これまで通り放射線の強さに注意していれば大丈夫ということになります。

プルトニウムを燃料に使う3号炉について、わたくしはこれまで、危険度を他の号機に対して2.5倍にしていました。この理由は、第1にプルトニウムの特性をもう一度調べてみようと思ったこと、第二に燃料の中の放射性物質の状態がウラン燃料と違い、やや危険側にあるということで、2.5倍をかけていました。

現在でも3号炉については、やはり2.5倍程度の数字は必要と思います。これはプルトニウムを燃料とする軽水炉の大事故が初めてであるということです。

・・・・・・・・・

3号炉に関する最終的な結論は、「注意しておかなければいけないが、決定的にわたくしたちの健康に影響を及ぼすものではない」ということです。


武田邦彦 (中部大学): 原発 緊急情報(33) なぜ、雨の後、放射線が下がらないのか?

武田邦彦 (中部大学): 原発 緊急情報(34) 春休みの終わり、簡単に判断すると
(発表値の例)  全て1時間あたりです。

原発の周囲   90マイクロシーベルト
福島市      4マイクロシーベルト
福島県の周辺   2マイクロシーベルト
東京新宿     0.1マイクロシーベルト

(1年間、実際に被曝する放射線の予想値)


原発の周囲   54 マイクロシーベルト
福島市     2.4マイクロシーベルト
福島県の周辺  1.2マイクロシーベルト
東京新宿    0.06マイクロシーベルト


これに対して、

限度       0.1マイクロシーベルト

・・・・・・・・・

原発の周囲    直ちに待避
福島市      できるだけ早く待避
福島県の周辺   できるだけ早く待避
東京新宿     大丈夫

・・・・・・・・・

この結果は、4月から1年間の判断ができるように、放射線の減少も具体的に示してあります。
テレビでは「そのうち減るから」と言っているだけです

また、数値が越えたからと言って、100人が100人、放射線の障害がでるわけでもありませんが、国際的に危険が生じる可能性があるという基準と認識してください。



後は、ご本人のご判断です. ここで示した数値は、赤ちゃん、妊婦も範囲に入っています. また1歳児から5歳児までは放射性ヨウ素が危険ですから、できるだけ「雨、水道を飲むこと、福島などの野菜」を控えてください。それは1年ではなくヨウ素の半減期が短いので、4月中旬までです。

武田邦彦 (中部大学): 原発 緊急情報(35) 春休みの終わり 判断−2
毎日家にいたり、ペットボトルの水を使ったり、大変な毎日が続いていると思いますが、放射線量は最初の1ヶ月が高いのでここを何とか凌いでもらいたいとわたくしは希望しています。

マスクや浄水器、室内の空気清浄機等は効果が万全ではありませんが、若干の意味はありますので使ってください。また布団や洗濯物をできるだけ外に起こさないことも大切です。

放射性物質はいろいろな形(細かい粒子など)をしていますし、水で溶けるものや、溶けないものもあるし、拭いたら取れるものや、取れないものがありますが、ここ1ヶ月だけは少し我慢をして、できるだけあれもこれもやっておいた方がよいと思います

避難も長期になってお仕事も始まったり、新学期が始まったりする人はとても迷うことではないかと思ます。

放射線は浴びた影響は「累積(合計)」が問題ですから、1週間か2週間だけやや高い放射線のところにいても、その後、低いところに移れば回復するという傾向もあります。

現実の生活の中でできる事とできないことがありますが、何とか工夫していただければと思います。

その点では原子力安全委員会が継続的にSPEEDIを使って現実に風の向きで変わる放射性物質の状態を公開してくれることを強く望んでいます。
こうして並べると まさに予想通り
 腐海のほとり で生きる方法
そのものだよねw マスクが必要とかさw
 



11/03/25UP 原発から40km離れている飯舘村の土壌汚染は、チェルノブイリ事故当時の強制移住の2倍以上の汚染 ベラルーシ等の強制移住基準15キュリー/km2(55万5千Bq/m2)の約6倍

 大気中の放射線物質 入手できうるデータの結果から非常に懸念される状況である 東京の汚染データが、すでにチェルノブイリ事故最悪だったフランスの4倍以上に達している 日本語訳
http://www.criirad.org/actualites/dossier2011/japon/en_japonais/17-03_japonais.pdf

クリラッド : 声明文「日本での食品放射能汚染について」2011年3月20日 日本語訳 2
http://www.criirad.org/actualites/dossier2011/japon/IM_criirad_food_japan2.pdf

3月20 日(日)に フランスのメディアでも「福島第一原発近辺でとれた農作物に微量の放
射能が検出された」と話題になりました。汚染のレベルは人体に影響のある量ではないと
言っていますが、日本語訳
http://www.criirad.org/actualites/dossier2011/japon/cpjap-CRIIRAD20-03-2011.pdf



個人へ「頑張れ」とか言って何とかなる話を完全に超えている状況へ陥れられているのに
マスコミ新聞テレビ大手メディアは「頑張れ」を連呼し続ける。
自分達にとっての都合の悪い事実は 徹底的に隠し続けたままにね。

上から爆弾が落ちてきても 竹槍を振りかざして 一億火の玉となれ そうしないは非国民、
という話と 何処が違うんだろうね。
玉砕の強要はしてない とか言いだすつもりかい?

大和民族系日本人を虐殺しても 自分達の美味しい生活の維持を優先する連中を
だから俺はニホンジンと呼んでいるんだよ。
こんな事は 明治維新以来 ずっと繰り返された事の延長線上にあるだけの話にすぎないんだからね。
連中にとっては まさにニチジョウチャメシゴトなのさ。

ニホンジンは大和民族系日本人を虐殺しても 微塵も痛痒を感じないんだよ。
ま 表面上は涙を流すだろうね それでも自分達が掴んだカネは絶対に離さないだろうがね。

連中は
「日本人」という言葉を使って 馬鹿で豚にすぎない民衆の中への混雑を図っては自分達の身を隠し
嘘デマ扇動を叫びまくり 事実は徹底的に隠蔽し 必要とあらば如何なるテロをも辞さない、
そうして今回も 東日本大震災を陽動にして 逃げ切るつもりなんだよ。

60年前 軍部が悪い 政治家が悪い とか言いながら
自分達が如何なる状態に置かれているのかを認識できないまま、
最終的に 宗教右翼と官僚機構は温存されて逃げ切ったよね、GHQの庇護の下で。
全く同じ事が起きているんだよ、今 俺達の目の前でね。
しかも60年前よりも極悪非道な形でね。

自分達は何者なのか?
 敵は何処に居るのか? そして何者なのか?
その向こうに居る連中とは何者なのか?

もはや分からない 知らない では済まされない事態が起きている事をすら理解できない人へは
俺は あと何を どうすれば良いのだろう。 
とにかく 俺は俺なりに頑張る それだけだ。


http://twitter.com/soccerugfilez/status/51252125530996736
東京電力 暗黒の帝国』を信じれば
原発地域のメディアを押さえ、
チェルノブイリの時は社員が事故の記事が載ってる雑誌を買い占めて廻った企業が東京電力。

今回の福島原発でも
レスキュー隊や下請け業者が被爆して倒れるなか、
広報部課長は2chで東電に不利なスレをチェックし削除依頼に勤しんでいた


http://twitter.com/twnomics/status/50551482730299393
週刊文春。『東電の大罪』。
毒性の強いプルトニウムを使う「プルマーサル型」原発の受け入れを拒んだ福島県に対して、
当時の東電常務が、副知事に電話をかけ「あらゆる手段をつかって潰す」と恫喝
と、当時の佐藤栄佐久知事が実名証言。

あれ?w 栄佐久の文字を入れないの? もしくは「前」知事と書かないの?wwwwwwwwwwwwwwww
何故か混同させた意図でもあるのでしょうか?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
福島県知事一覧 - Wikipedia
57 13(6) 佐藤栄佐久 1988年9月19日 1992年9月18日 福島県 1期
58 14 1992年9月19日 1996年9月18日 2期
59 15 1996年9月19日 2000年9月18日 3期
60 16 2000年9月19日 2004年9月18日 4期
61 17 2004年9月19日 2006年9月28日 5期

62 18(7) 佐藤雄平 2006年11月12日 現職

3号機のプルサーマル計画を受け入れたのは、
渡部恒三の甥っ子である現在の福島県知事・佐藤雄平氏。

http://www.47news.jp/CN/201008/CN2010080601000241.html

福島知事がプルサーマル実施了承 東電福島第1原発3号機

 福島県の佐藤雄平知事は6日、県の原子力関係部長会議を開き、東京電力が福島第1原発3号機(大熊町)で計画するプルサーマルについて、実施を了承する考えを表明した。

 東電は8月中にプルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料を3号機に装荷。九州、四国両電力に続く国内3基目となるプルサーマルを9月に実施する見通し。

 佐藤知事は「(耐震安全性などの)県が求めた条件が満たされ、最終的に受けることとした」と理由を述べた。その上で、プルサーマルで燃やした使用済みMOX燃料は、確実に県外に搬出させるよう国に求めた。

 佐藤知事は2月に受け入れを容認した際、耐震安全性や高経年化(老朽化)対策、10年近くプールに貯蔵したままのMOX燃料の健全性の3点を技術的に確認することを求めた。

 東電や国は、3点について安全性が確保できるとした報告書を提出。県や地元、有識者らによる連絡会が検証を続け、4日に「問題ない」とする結論をまとめていた。

2010/08/06 12:05 【共同通信
この辺りを混同させたい意図は 本当に無かったのかなぁwwwwwwwwwwwwwwwwwww
こういうのは宗教右翼の十八番なんだけど さて どうなのかなぁwwwwwwwwwwwwwwwww

http://twitter.com/iwakamiyasumi/status/50757508310106112
週刊文春が取り上げた「佐藤前知事に対する東電常務の脅し」とは
、実は核燃税に関しての話。

今、直接、佐藤前知事に電話して確認。

核燃税は、交付金として、ひも付きでない金が地方に入ってきていたのだが、
ウランの価格で算定されていた。そ

うなるとウランの価格が安くなれば、交付金も下がる。
岩上は しっかり「前」と入れているねぇw
http://twitter.com/iwakamiyasumi/status/50760128210812928
佐藤前知事は、ウランの価格だけでなく、
ウランの重量で算定する新たな基準の導入を試みた。

こうした動きに対し、東電常務から、
「どんな手を使ってでも(核燃税の新たな算定基準の導入を)潰してやる」という「脅し」を受けたという。


http://twitter.com/twnomics/status/50550700035411968
『東電の「大罪」』。
なぜ、初期段階で、最悪のトラブルを防げる海水注入の判断をしなかったのか。
東電対策本部の円卓会議で、誰一人「海水の注入」を言い出す幹部はいなかった。
http://twitter.com/twnomics/status/50551919592222720
「東電の大罪」より。首相を無視して東電は直接米軍に支援を要請した。
http://twitter.com/twnomics/status/50559314561216512
そう、
でもその理由が、
米国側に支援の要請を伝えてくれないのではないか と不安をもったため
という。意志思疎通ぜんぜんなし。 
へぇwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
菅の頭越し に なるならない に関わらず、どっちに転んでも かなり面白い話だねwwwwww
東電と米軍を繋ぐ線とは如何なるモノなのか 詳しく聞かせて欲しい部分だよねぇwwwwwwwwwwwwww
しかも緊急事態に在っては 日本の官僚機構をも飛び越えて 東電と米軍が繋がるんだwwwwwwww
如何なる協定があろうとも
外務省と防衛省は怒り狂っても良いんじゃね?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
この事態にあって なお黙っているのならば 摩訶不思議な話だねwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


@makoto_naruke: このツイートだけ読むと、東電は正しい判断をしたように見えるw
@twnomics 明日発売週刊文春。東電は首相を無視して直接米軍に支援を要請
圧倒的に面白い情報の連続。
文藝春秋第二出版局第二部は米帝の下部組織である事を公然と晒した訳だ。
超が付くほどの宗教右翼の文藝春秋 は 米帝の下僕である事を公然と晒した訳だ。
同時に 東電もまた米帝の繋がりを晒した訳だ。

http://twitter.com/twnomics/status/51796973468139520
東京のアメリカ大使館は、自国民にヨウ素剤を配布。
ただし、すぐ飲むというわけではなく、その時がくれば、指示がでる、という条件付で。
そして 立場を公然と晒してなお情報を走らせるのならば 当然に意図が有る。

露骨だねw
「東京“電力”裁判」を米帝の下僕連中で開いて決着を図ろうとする意図がミエミエw

その向こうに居る 原子力利権という日米安保マフィアの強力な砦 が揺らいでも
このトカゲの尻尾切り(東京電力+菅政権 を縊り殺す)で
宗教右翼と官僚機構(→日本軍と在日米軍)という米帝の牙城そのものは残す。

そもそも あの「東京裁判」だって どう考えてもトカゲの尻尾切りじゃんwwww

放射能が西海岸まで届いた以上 
「東京“電力”裁判」をネタにして更に日本からカネを抜き出そうとする意図がミエミエw

火事場泥棒は 何処まで行っても火事場泥棒でしか無いんだけどね、
大和民族系日本人の共同体が如何なる地獄へ堕ちるかどうかは
ニホンジンと米帝にとっては 二の次の話でしかないからね。

東京オワタ? RT @kikko_no_blog
: 首相官邸日記によると、
26日の午後8時、民主党の石井一選対委員長が菅首相に対して
「今ここで必要なのは副首都をつくることだ」と進言‥‥って書かれてる。
つまり、政府内部では「もう東京は終わった」ってことで話が進んでるのかもしれない。

https://twitter.com/#!/kenshimada/status/51956236723298304

東京電力に告ぐ。

東京電力病院ってのがあるだろ。
ものすごく立派な建物で、
最新鋭機器も買い放題..
そのくせ、関係者だけしか診ない病院、ってのがあるだろが。

ホームページすら見つからない..
いいかげん、被災者用に使わんかい!
社長、役員の避難用に使ってたら許されんぞ

http://blog.m3.com/DrTakechan/20110327/1








http://twitter.com/kawauchihiroshi/status/46854634534469632 川内 博史
福島原発、作業に従事している人々。何人が被爆しているのだろう。
また、その程度は?心配だ。政府は、情報の出し方を考えた方がよいのでは。
http://twitter.com/kawauchihiroshi/status/46867424968056832
なぜ、テレビに出てくる原発に関する解説をする先生方は、
「大丈夫です。たいしたことありません」的解説ばかりするのだろう。
危機管理的には、想定されうる最善と最悪を解説すべきでは、と考える。
http://twitter.com/kawauchihiroshi/status/46889816247369728
菅総理大臣の会見。発言の内容が現在の被災地の状況とズレているのではないだろうか?
http://twitter.com/kawauchihiroshi/status/48409525363019776
懸命の努力をしている、命がけの作業に従事している福島第一原発の勇士達に心からの敬意を表する。
あなた達の仕事は、日本の歴史に刻まれるだろう。
http://twitter.com/kawauchihiroshi/status/48567630520524800
災害対策本部と原子力緊急事態対策本部は、切り離して運営されるべきと考える。
災害対策本部は既に発生している地震と津波の被災者支援、復旧・復興に対応し、
原子力緊急事態対策本部は現に進行し悪化しつつある原子力災害に対応するもの。
役割・任務を明確にすべきである。


http://twitter.com/kawauchihiroshi/status/48955811149516800
大震災に乗じて、
本予算を減額するとか、増税するとか、
まるで大震災を政治利用するがごとき論調が、
政治の側にも、マスコミにもある。

言語道断である。

財源はある。復興の為の補正を二十兆でも、三十兆でもくめる。
心配ない。ドンと来い、である。

できない、と言うなら、ぼくがやる。
http://twitter.com/kawauchihiroshi/status/48958832730316800
日本の税収は、細っているが、財政はまだまだ大丈夫。
金融資産600兆、固定資産70兆を有効利用できる。
税制抜本改革は、この国難を乗り越えてからでも十分。
税制と財政を混同して議論してはならない。

原発は大丈夫と言い、財政は危ないと言う。
全く逆で、国民に真実を伝えない選民思想だ。

http://twitter.com/kawauchihiroshi/status/48960958244192256
政治休戦なんて、とんでもない。
この状況の中で、官邸に任せていたら、とんでもないことになる。

あらゆる場所で発言し、状況を改善、前進させてゆかなければならない。

現場で必死の努力をしている人々の為には、その努力が報われる政治・行政の体制を作らねば。


http://twitter.com/kawauchihiroshi/status/49028100100595713
谷垣氏への入閣要請。本当だとしたら、大震災の政治利用。
こんな時に、大増税連立ですか?情けない。
東北には、小沢一郎がいるのに、なぜ、菅さんは、こんな人事ばかりしたがるのだろう。
しっかりしてください。

http://twitter.com/kawauchihiroshi/status/49469824576921600
今回の大震災後、「がんばろう、日本」が合言葉になっている。
ぼくは、こんな言葉を付け加えたい。「もう一度創ろう、日本」



http://twitter.com/kawauchihiroshi/status/51223851392188416
福島第一原子力発電所、事態は相当に悪化している。
原子力安全委員会は、「今後なお、放射性物質の放出が継続すると考えざるを得ない状況」と発表。
官邸、並びに原子力災害対策本部は機能しているのか?
http://twitter.com/kawauchihiroshi/status/51570434491166720
原子力災害が発生した場合、
経済産業省がERSSというシステムを動かし、どれくらい放射線が、原子炉から放出されるかを予測する。
そのアウトプットを、文部科学省のスピーディーという放射線拡散予測システムに入力し、
放射線がどの位の範囲に広がるかを、シュミレートする。
http://twitter.com/kawauchihiroshi/status/51572774988288000
原子力災害対策関係省庁マニュアルに書いてある。

しかし、今回の福島での原発事故で、このシステムは全く動かされていない。

昨日、総理は会見で、知りうることは全て国民に公開する、とおっしゃった。
ウソである。






http://www.river.go.jp/nrpc0305gDisp.do?mode=&officeCode=4865&obsrvtnPointCode=52&timeAxis=60
 ↓
http://blog.goo.ne.jp/asobi_ya/e/942419d34f98ed8ad0e5a66b3704b539
富士山の西湖の水位が27日の6時ぐらいから12時にかけて16mも上下している…

過去データで26日にも10m近く。西湖はもともと雨量に対して水位の上昇がきわめて鋭敏

雨や雪融け水の影響かと。富士五湖は繋がってて、すぐ水位が下がるのも特徴です

http://zigzagrey.blog100.fc2.com/blog-entry-1202.html
旅の空から〜富士山編11

増水した3湖であるが、流出河川がないらしい
ということは、自然蒸発か固定からの浸透
それか魚が飲み干してくれるまで待つしかない?

これじゃ〜〜、なかなか水位が戻らないワケだ
降水量とのバランスで成立している水面だ
基本的に貯まる一方で、調整機能無し
銀行口座の貯金なら言うこと無いんだがな。

どうやらもとは1個の大きな湖だったらしく
“せのうみ”という名前で呼ばれていた
それが溶岩によって堰き止められるカタチで分断した

しかも見た目に陸地になっているのは表層部だけで
地下では繋がっているという半地底湖モード

これにより水位の変化は3湖ともシンクロしている
急に上昇して速攻で戻った、他の湖に流れたっ て事?

20年ぐらい前だったかな、ちょっと古い話

台風か何かの豪雨が甲州を襲ったとき
ちょっとした、いや結構大きな水害がありました

本栖湖、西湖、精進湖では増水して、
水があふれて周囲の道路が冠水しましたね

かなり長い間、水が引かなかったのを覚えています

川に放置してある船舶は、放置挺ということで

河川法か何かで取り締まれると思うが

洪水で陸へ上がって残された船は、たぶん落下物扱いなんだろうな
なるほどw
天下の豪華客船クイーンエリザベス号だろうが、
原油満載の巨大タンカーだろうが、
路上放置を発見した場合、拾得物になるはずだ

とーーぜん、ロシアの原子力潜水艦だとか
ミッドウェー型航空母艦だとか、カンケー無しの例外無しだ

海岸沿いの道路では、気をつけて走ろう
こんなラッキーな落とし物に遭遇するチャンス有りさ

でもって、もしかしたら、所有者が現れなかった場合
半年後にはめでたく1/3を頂けちゃうわけです


まあ、ふつーは持って帰れないだろうけどな


内陸の湖では、ちょっとした遊覧船程度なのが残念だが
とにかく発見したら、ニュースになる前に通報だ

派出所まで“持参”できないので拾い主に認定されるかが
大いに微妙であることが難点である







posted by 誠 at 06:12| Comment(1) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

東日本大震災が一過性の災害 だと信じる人達ほど「頑張れ」を安易に叫ぶ

http://twitter.com/backoil/status/51586928155430912

東電の記者会見、読売新聞の記者が4人も指名された。
3人目の質問に対して武藤副社長は明らかに原稿を棒読み。
あれでは広告料のしがらみでデキていると思われても仕方がない。

上杉隆の質問には明らかに慌てていたし、赤旗の質問には答えていない。

この人たち、大丈夫だろうか。



http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10841603809.html
保安院と東電と菅政権の思惑。
RT @tokaiama: こうしてみると関東の輪番停電は、
明らかに原子力保安院と東電の政治的思惑で行われていることが明確だ。
IAEAは停電の必要などないと喝破した 
http://jp.wsj.com/Japan/node_208551
過去25年で最悪の原発危機にもかかわらず、原発推進の動きは後退していないと語った。
原子力の代わりは「停電」だという。
だから 其の中身とは
誠天調書 2011年03月20日 東日本大震災は軍事クーデターの第一手にすぎないだと言ってるのに
まだ分からない人は あの大東亜戦争から何を学んだんだろうね


原発は日本の発電の約30%を担っており、政府は2020年までにこれを40%にする目標を掲げている。

同審議官は、原子力への依存拡大について業界への反発は強まりそうだと述べた。
大気中の放射性物質濃度が上がった、
また、東京の水道水から放射性物質が検出されたとの報道があっただけになおさらだ。

西山審議官は、大幅な原子力抑制は大規模な停電を意味すると警告。
その上で、
「保安院と東京電力が癒着していたから今回の事態が起きてしまったということではまったくない」
と発言。
今の原子力安全委員会と原子力安全・保安院のダブルチェック体制はベストだと思われる形だ、と述べた。

東電は今週、福島第1原発の電力回復に関して進捗状況を報告している。
ただ、西山審議官は「今のところまだ何合目とか最終段階とは言いにくい状況にある」と語った。

実際、インタビューを終えた審議官は、同原発3号機で煙が上がったことを告げられた。


https://twitter.com/#!/kamitori/status/50970186530045952
子供の言い訳だな。
今回のWSJ日本版によるインタビュー記事は、
日本の中枢部に君臨する官僚という人種の本質が如実に露呈したものと言えよう。

官僚に対してこれだけズケズケと単刀直入的なインタビューをできる記者は、
日本の大手マスゴミにはまずいないであろう。(WSJならではということであろうか)

それ故、国内のメディアによる取材では引き出せないようなコメントが多数引き出されている。
具体的には以下のとおりである。

「(現場から遠く離れた)東京電力の本店に統合本部を設置し、遠隔指示している(キリッ)」
「テレビ会議が回復したのはいつか分からない。(統合本部を設立したときには)もうあった」
「今の需要を満たすという点からしても、環境対策にしても、どうしても今、原子力がなければやっていけない」
「原子力に代わるものが簡単に見つかるとは思えない」
「米国のように原子力に関連する産業政策と規制を担当する部局を分けるということは考えていない(キリッ)」
「2001年の行政改革で天下りが減少している中、電気業界だけはむしろ増えているのでは?
 ⇒電力業界はずっと安定的に天下りしている(キリッ)」

上記に並び立てたコメントをみただけで、官僚のものの考え方が如何に歪んでいるかが窺い知れよう。
自らは安全な場所に身を隠して遠隔で現場に指示を出し、
天下りの実態を指摘されても「至極当り前」かのような答弁を平然とおこなうのが、
霞ヶ関官僚の”本質””本性”である。

そして何よりも許せないのが、
これだけの甚大な事故を起こして尚、「原発の継続」を声高に宣言していることである。

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/e758cd77dd0410802e3cf2fe915b0347


見せられない。元凶だものね。
RT @ngc3333: 『原発事故で福島が死の町になろうとしているのに、
福島選出の【 渡部恒三 】がまったくメディアに姿を見せない。』

https://twitter.com/#!/sedzir/status/51407351013584896
連中は だから俺達を家畜か奴隷にしか扱う気しかないんだよ。
そういうカルトな連中だって大震災の前から俺が散々に言い続けてきたんだけど
耳を傾けてこなかった者達は その報いを受けているだけの話だ。
今度は 軍部や政治が悪かった と言って良い逃れられないだけの事。
ま 覚悟するんだね。




http://news.yastoro.com/archives/2816473.html
夢の高速増殖炉「もんじゅ」は福島第一原発よりヤバい状態
http://2r.ldblog.jp/archives/4367597.html

71:名無しさん@涙目です。(関西地方) []:2011/03/25(金) 21:35:57.91 ID:Hkqgo3qR0
みんなのヒーローもんじゅちゃん(物理板より転載)

・2010年8月26日、炉内中継装置(直径46cm、長さ12m、重さ3.3トン)が
つり上げ作業中に落下する事故が起きた
・原子炉に鉄クズ(交換装置)3.3トンが落下し、回収が不能であることがわかった
・燃料棒の交換方法断たれる
・休止不能で制御棒なんとか突っ込んで冷やし続けている状態
・燃料が高濃度のプルトニウムで福島よりずっと臨界しやすい
・プルトニウムは臨界を防ぐ制御棒効きづらい上に温度にムラができやすい
・プルトニウムの量は長崎原爆の100倍以上
・本州のど真ん中福井県にあるが、地震プレートの真上にあることが建設後にわかった
・高速増殖炉の構造上配管が複雑でクネクネしててペラペラ、地震に構造的に弱い
・耐震性をどれだけ強化しても、地震のゆっさゆっさ自体は今の技術では防げない
・ゆっさゆっさすると、炉内で巨大な鉄クズもゆっさゆっさ、燃料棒破損も
・中を見るカメラが故障し、修理不能であることがわかった
・冷却系が液化ナトリウムで、水や空気に触れると大爆発を起こす
・福島でやっているほぼ全ての冷却方法が今のままでは通じない、逆に爆発的火災になる
・2011年2月21日、装置を現場で担当する燃料環境課長が敦賀市の山中で自殺
・今までに2兆4000億円以上つぎ込んで年間維持費だけで500億円掛かり、これまでの発電量は0
・燃料の質と量から、チェリノブイリや広島長崎なんか目じゃない人類史上最強の事になる
・半径300kmは…


72:名無しさん@涙目です。(兵庫県) []:2011/03/25(金) 21:36:05.07 ID:b1etFtE+0
炉から燃料棒を取り出すための装置が炉に引っかかった

外すために炉の蓋を開ける→炉内の冷却剤が空気と触れて爆発→終了\(^o^)/

じゃあ冷却剤を抜こう→燃料棒を冷却できなくなって爆発→終了\(^o^)/

じゃあ燃料棒を抜こう→その装置が壊れてる\(^o^)/

じゃあ引っかかってる所を削ろう→ちょっとでも破片が冷却剤に触れれば爆発→終了\(^o^)/

じゃあどうすればいいの?→現状どうしようもない。回収はこれまでに24回行われたが全て失敗\(^o^)/
燃料棒が完全に冷えるまで数十年待つしかない(年間維持費500億円、もちろん発電などできない)

ちなみに発電所は活断層の真上\(^o^)/
構造的に地震に弱い\(^o^)/


745:名無しさん@涙目です。(秋田県) []:2011/03/26(土) 10:25:51.07 ID:95Mpkir50
もんじゅの現状まとめ

Q.お金と時間かかってるよね?
A.すごくかかっている。

Q.落としちゃった巨大部品は取り出せないの?
A.できない。

Q.修理できないの?
A.できない。

Q.廃炉する?
A.できない。

Q.封印する?
A.できない。

Q.じゃあどうするの?
A.どうもこうもないから2月に責任者が自殺した。

Q.最悪の場合どうなるの?
A.少なくとも日本と近隣諸国は滅亡する。


208:名無しさん@涙目です。(長野県) []:2011/03/25(金) 21:55:37.31 ID:9mpEJyyh0
>>71
>>72
どうすんだコレwww
本当に抜き差しならない状態じゃねえか


877:名無しさん@涙目です。(大阪府) []:2011/03/26(土) 00:51:32.77 ID:ZHSfo+C30
>>71
> >地震プレートの真上にあることが建設後にわかった
ありえねーな
原発建てるなら徹底的に調べ上げろよ


904:名無しさん@涙目です。(北海道) []:2011/03/26(土) 00:55:59.25 ID:Z6CQl+tW0
>>877
ほら立地調査も電力会社とか保安院の推進派が連れてきた
学者先生と天下り団体がやるんだから、そこに建設するのを前提に調査するんだよ
それでまともな調査できるわけない


107:名無しさん@涙目です。(チベット自治区) []:2011/03/26(土) 01:40:19.88 ID:mJGKWV840
>>71
念願のチェルノブイリ超えあるで・・・


777:名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [sage]:2011/03/26(土) 00:31:52.25ID:c5XHkBic0
>>762
理論上は廃炉にできるんだがなあ、ナトリウム使ってるのは、吸収断面積を小さくするため
だから、廃炉覚悟で吸収断面積はでかいが発火の危険のない低融点合金に置換すればいいのに。
まあやりたくないんだろうな。


70:名無しさん@涙目です。(富山県) []:2011/03/25(金) 21:35:54.54 ID:BP5o0/5Y0
取り出すだけで17億だっけ
面白いね


78:名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区) [sage]:2011/03/25(金) 21:36:52.96ID:SmVpN1ocO
物理板に遊びに行ったら ヤバすぎて戦慄した
福島はラスボスではなかったらしい


93:名無しさん@涙目です。(東京都) [sage]:2011/03/25(金) 21:39:12.44 ID:z73nYVAcP
原発騒動があってもんじゅもwikiでちょっとみたけど
いつのまにか再開しててしかも再開後もトラブル頻発してるみたいだな。
原発マジでオワコン


550:名無しさん@涙目です。 [sage]:2011/03/25(金) 23:23:02.32 ID:kF3tlj4T0
つか、なんで冗長系が無いのよ?
普通、そこまでクリティカルな機器って複数系統を持ってる物じゃ無いの。
一個壊れたらもうどうにもなりませんって、ちょっと言ってる事が良く分からないですのレベルなんだけど。


810:名無しさん@涙目です。(dion軍) [sage]:2011/03/26(土) 00:40:41.04 ID:0K85stGw0
>>550
原子力系は頭がおかしいからな。
絶対に失敗できないゆえに絶対に失敗しないことになってる。
誰がどう考えてもおかしいんだが、それがまかり通ってる。
全的的にやばすぎる。


690:名無しさん@涙目です。(東京都) [sage]:2011/03/26(土) 00:15:24.37 ID:1hx72a6A0
これって何気に福島よりやばくね?
何で報道されてないんだ?


706:名無しさん@涙目です。(catv?) [sage]:2011/03/26(土) 00:18:01.54 ID:Ee8VChOQ0
>>690
やばすぎるし、ものすごい金と多くの利権が組み合わさってるからね
でもこれはもうじき隠し通せなくなる事態だろ。


918:名無しさん@涙目です。(福井県) [sage]:2011/03/26(土) 00:58:04.28 ID:FKD+av+k0
というか どれだけ炉が固くても
配管やら他の機器がつぶれたらどうしようもないってのは
今回の福島で どんな馬鹿でもわかっただろ


55:名無しさん@涙目です。(神奈川県) [sage]:2011/03/26(土) 01:34:22.08 ID:zodp3d4j0
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/nuclearpowermonjuresume/24812.html
>原子力機構は3・3トンの同装置と3・6トンのスリーブを一体で回収する方針で、
> 新たなつり具や収容するケースなどを数カ月かけて製作する。
> 素材などを検討した上で「年内には発注したい」としている。
> 上ぶたの構造物の撤去など大がかりな作業となるため、
> 経済産業省原子力安全・保安院による審査が必要となる可能性もある。
>
> 辻倉本部長は、同装置を引き抜いた後、
> 原子炉内に損傷などがないか調査する必要はないとの認識を示した上で、
>「(手続きを含めて考えても)40%出力試験の11年度中の開始は可能」と強調した。
ttp://tsushima.2ch.at/s/news2ch131248.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/hanagenuki-jet/imgs/b/f/bf152690.jpg

ttp://tsushima.2ch.at/s/news2ch131249.png
http://livedoor.blogimg.jp/hanagenuki-jet/imgs/6/4/642b4710.png

ttp://tsushima.2ch.at/s/news2ch131250.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/hanagenuki-jet/imgs/5/5/5512a0ba-s.jpg

ttp://tsushima.2ch.at/s/news2ch131251.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/hanagenuki-jet/imgs/c/3/c3607b23.jpg


たぶんこの作業でミスって爆発する。日本の寿命はあと1年もない。


618:名無しさん@涙目です。(東京都) [sage]:2011/03/26(土) 02:17:37.61 ID:1rSayGL10
>>55
>「(手続きを含めて考えても)40%出力試験の11年度中の開始は可能」と強調した。
こんだけトラブル起こしてまだ諦めてねえのかよw
頭ン中どうなってんだコイツら


63:名無しさん@涙目です。(東京都) [sage]:2011/03/26(土) 01:35:44.09 ID:4Nx1kW070
>辻倉本部長は、同装置を引き抜いた後、
> 原子炉内に損傷などがないか調査する必要はないとの認識を示した上で、
>「(手続きを含めて考えても)40%出力試験の11年度中の開始は可能」と強調した。
はっはっは


115:名無しさん@涙目です。(関西地方) [sage]:2011/03/26(土) 01:40:49.71 ID:GzxZ6Fse0
>>63
>「原子炉内に損傷などがないか調査する必要はないとの認識」
凄いなw
隠蔽体質だけじゃなく楽観体質まで併せ持ってるw
キチガイに刃物だ。


136:名無しさん@涙目です。(関西地方) [sage]:2011/03/26(土) 01:43:13.53 ID:wS8SkVIj0
>>115
まあこの部長にとってはもんじゅ凍結=身の破滅は同義だからいくとこまでいくしか
ないんだろうなw


192:名無しさん@涙目です。(catv?) [sage]:2011/03/26(土) 01:49:13.35 ID:KMYdlVB10
>>63
この人らって、死ぬ気なの?


393:名無しさん@涙目です。(京都府) [sage]:2011/03/26(土) 02:04:38.16 ID:cY5UR7eZ0
>>136
死なばもろとも・・・か・・・


143:名無しさん@涙目です。(北海道) []:2011/03/26(土) 01:44:15.25 ID:qr9q5ZYv0
高速増殖炉が安全に実用化できれば今後数千年はエネルギー問題に悩まなくてすむからな


222:名無しさん@涙目です。(catv?) [sage]:2011/03/26(土) 01:52:35.36 ID:Cc7feA470
>>143
プルトニウム様が燃料って時点で全く夢を感じない
放射性廃棄物はどう処理すんだよ
サヨでなくても環境汚染の方が問題に思えるわ
話にならねぇ


240:名無しさん@涙目です。(北海道) []:2011/03/26(土) 01:54:03.20 ID:qr9q5ZYv0
>>222
放射性廃棄物は出ない、というか廃棄物を再利用する
高速増殖炉やプルサーマルはCO2の意味でも放射性廃棄物の面でも環境にやさしい、
「事故がおきなければ」


250:名無しさん@涙目です。(新潟県) []:2011/03/26(土) 01:55:15.36 ID:nQWDf0jE0
>>240
高速道路を目隠ししながら後ろ向きに100KMで爆走しても安全だよ、
「事故がおきなければ」


263:名無しさん@涙目です。(愛知県) [sage]:2011/03/26(土) 01:56:24.41 ID:nnAnDgR7P
>>240
高速増殖炉は国内に60基ぐらい建造して40年稼働させないと意味なかったんだっけ?
無理だからブルサーマルに路線変更したんだし


369:名無しさん@涙目です。(catv?) []:2011/03/26(土) 02:02:51.36 ID:Cc7feA470
>>263
すでに兆円単位で金とかして危機に陥って そのレベルならやる理由が無くね?
なんで日本人って完全に失敗するまで分わからんのだ
遺憾ながらiPadハゲのリスクマネジメントできてねーワロタってのに全力で同意するわ
安全とかなんとか言って ごまかし続けて 上手く行くわけが無い



377:名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区) []:2011/03/26(土) 02:03:39.31 ID:yytR0bwPO
これだけヤバい事態になってるのに止めない技術者は頭がいかれてんだろ


417:名無しさん@涙目です。(神奈川県) [sage]:2011/03/26(土) 02:05:50.99 ID:qJkHXyVh0
>>377
原発の技術自体は超安全だよ
管理する人間がずさんなだけ
車と同じ


457:名無しさん@涙目です。(関西・北陸) []:2011/03/26(土) 02:08:28.63 ID:jcMqL7QnO
>>417
何を根拠に超安全なのかね?


547:名無しさん@涙目です。(dion軍) [sage]:2011/03/26(土) 02:13:46.30 ID:sGipe8x60
>>417
管理が完璧ならなんだって安全だろww
管理できる人間合わせて考えないで安全も糞もないだろうが


475:名無しさん@涙目です。(長屋) []:2011/03/26(土) 02:09:20.58 ID:eRixHNks0
>>417
人間というものの信頼性も込みで評価しないと意味ないと思うよ


718:名無しさん@涙目です。(dion軍) [sage]:2011/03/26(土) 02:23:38.45 ID:0K85stGw0
>>417
こんなこと言うような奴しか原発系にはいない。
というか入ると洗脳されるからな。
技術自体は安全。
運用をしっかりすれば大丈夫って。


798:名無しさん@涙目です。(関西・北陸) []:2011/03/26(土) 02:28:57.87 ID:jcMqL7QnO
>>718
机上の空論 ここに極まれり、って感じだな



401:名無しさん@涙目です。(香川県) []:2011/03/26(土) 02:04:58.67 ID:2PbDtUSH0
半径300kmとか余裕すぎワロタ
http://livedoor.blogimg.jp/hanagenuki-jet/imgs/a/b/abf616d9-s.jpg


517:名無しさん@涙目です。(京都府) [sage]:2011/03/26(土) 02:12:09.20 ID:RKLnL04f0
もんじゅ事故時の放射能の流れ
http://livedoor.blogimg.jp/hanagenuki-jet/imgs/e/d/ede2fd73-s.jpg


455:名無しさん@涙目です。(愛知県) [sage]:2011/03/26(土) 02:08:22.75 ID:urthAeZA0
ちょっと疑問なんだけどさ
例えば中電だと川越の火力発電所なんかは確か世界でも3位くらいの発電量だよな?(火力としては)
原発が火力や水力の何倍、何十倍の発電量があるならまだわかるけど、
火力や水力と大して差が無い程度の発電量なのに
なんで電力会社は原発を作りたがるわけ?


661:名無しさん@涙目です。(大分県) [sage]:2011/03/26(土) 02:19:57.91 ID:bfE5A5OY0
>>455
利権。金になる。
そんなことくらいこの一連の騒動で、あちこちのスレで言われてるだろ。
寝ぼけてんのか?


679:名無しさん@涙目です。(愛知県) [sage]:2011/03/26(土) 02:20:51.86 ID:urthAeZA0
>>661
そんだけ?
火力や水力には利権は無いのか?


727:名無しさん@涙目です。(大分県) [sage]:2011/03/26(土) 02:24:18.39 ID:bfE5A5OY0
>>679
動く金が桁違いなんだよ。
このスレにも、もんじゅに どんだけ金が使われたか書かれてるだろ。
1%ピンハネするだけで億単位だぞ。


808:名無しさん@涙目です。(catv?) []:2011/03/26(土) 02:29:56.60 ID:R5sPXe9MP
原子炉やめて火力でって言ってる奴は
石油が入手できなくなったらなんて言うの?
資源の乏しい日本は何らかのリスクを負うしかないんだよ


867:名無しさん@涙目です。(神奈川県) []:2011/03/26(土) 02:33:38.32 ID:3HTEmXEw0
>>808
今の惨状見て、まだそんな事言えるのかwのんきだなw


852:名無しさん@涙目です。(チベット自治区) []:2011/03/26(土) 02:32:45.11 ID:pZKUuCv+0
>>808
天然ガスも石炭もあるから心配すんな。自然エネルギーの未来も結構明るい。
いつまで、石油とか言ってんだよ。利権屋に騙されてるぞ。


869:名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [sage]:2011/03/26(土) 02:33:51.32ID:qjdc2X1z0
>>808
現在の火力発電の主力はLNGと石炭
どっちも埋蔵量は潤沢にある



956:名無しさん@涙目です。(千葉県) []:2011/03/26(土) 02:42:34.20 ID:gE5RRyDW0
なんか1ヶ月以上、毎日同じ発表してるっぽいけど大丈夫か?
http://www.jaea.go.jp/04/turuga/jturuga/press/rcr.html
http://livedoor.blogimg.jp/hanagenuki-jet/imgs/8/5/85863d33-s.jpg


965:名無しさん@涙目です。(広島県) []:2011/03/26(土) 02:43:23.01 ID:Cg/QOX5P0
>>956
マジキチ



225:名無しさん@涙目です。(広島県) []:2011/03/26(土) 09:36:06.38 ID:46oRQhjH0
もんじゅが成功したら世界のトップを突っ走れるぞ
色々積んでるけど廃炉にするわけにはいかない


269:名無しさん@涙目です。(神奈川県) [sage]:2011/03/26(土) 09:39:44.96 ID:65m3N8X5P
>>225
そういうセリフは今月 世迷言になった

ま 何を今更 でしかないんだけどね




福島原発は2010年8月から保険がかけられていなかった - FRANCE MEDIA NEWS
福島原発と東北関東大震災に関するフランスメディア・ニュース:
http://francemedia.over-blog.com/article-2010-70018735.html

via @addthis おいおいこれすごいスキャンダルだぞ。

https://twitter.com/#!/bilderberg54/status/51303946618277888


フランスの放射線防護原子力安全研究所(IRSN)が
なんと日本語で情報提供をはじめたよ!
下の方のリンクでPDF落とせますよ!
http://www.irsn.fr/EN/news/Pages/201103_seism-in-japan.aspx

https://twitter.com/#!/pbchic/status/50823123066564608


NHK孫さんの発言さえぎるアナウンサー。避難地域を広げる必要発言は、放送禁止用語なのか?

https://twitter.com/#!/datugennohi/status/51286798600642560

IAEAと外国にはこのデータ、とっくの昔に開示してます。最低!
ttp://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=38496
計器故障でデータなく 避難の役に立たず

画像の拡大 東京電力福島第一原子力発電所の事故に関して、政府の原子力安全委員会(委員長=班目(まだらめ)春樹・元東京大学教授)は23日夜、放射性物質の拡散を予測した模擬計算「SPEEDI(スピーディ)」の結果を発表した。

 本来、事故発生時に住民が迅速に避難するために利用するはずだったが、東日本巨大地震による停電や計器故障で、前提となる放射性物質の放出量が分からず、避難に役立つ計算ができなかった。

 このため、安全委では20〜22日の原発周辺の大気中の放射性物質の観測結果をもとに放出量を逆算。これを前提に、改めて放射性物質がどう拡散するか計算した。23日午後9時にようやく結果を公表したが、米エネルギー省が同日午前9時に独自の計算結果を公表した後だった。

 計算は、事故後の12日から24日までずっと屋外にいたと想定。最も影響を受けやすい1歳児が、大気中に漂う放射性ヨウ素を体内に取り込んだ場合の被曝(ひばく)量を予測した。その結果、現在避難や屋内退避の指示が出ている同原発から30キロの範囲外でも、一部の地域で被曝量が安定ヨウ素剤の予防投与の対象になる100ミリ・シーベルトを超える危険性があることが分かった。

 安全委は「100ミリ・シーベルトを超えても健康に影響はない。しかも、屋内にいれば被曝量は屋外の10分の1から4分の1になる」としている。

 安全委は、放出量を特定しない計算も行っていたが、結果を公表せず、専門家の批判を受けていた。

 SPEEDI 原発事故で放出される放射性物質の拡散を、原発周辺の地形や事故時の気象条件を基にコンピューターで精密かつ迅速に予測するシステム。1979年の米スリーマイル島の原発事故を踏まえ、旧科学技術庁が開発を始めた。現在も改良が進められ、2010年度予算には7億8000万円が計上された。

(2011年3月24日 読売新聞)
RT @yosshii_oka 放射性物質拡散予測の模擬計算「SPEEDI」の結果発表。
既に事故後2週間 (略) 健康に問題なしと言う(# ゚Д゚)

https://twitter.com/#!/Eishow_R/status/51324293589643265





CNNで専門家Bill Nye氏は
これほど急速に放射能レベルが上昇しているのであれば、
 おそらくプルトニウムが漏れていると考えられる

とコメント。
日本のメディアからは なぜか聞こえてこない「プルトニウム」という言葉・・・。http://edition.cnn.com/video/

https://twitter.com/#!/m_m_m_k/status/51365239605837824


大手メディアの社員は50km圏内に入ることを許されていないことを暴露した上杉隆氏@uesugitakashi http://nico.ms/lv44283570#1:06:31 #nicoch #loftch
https://twitter.com/#!/satoshithem/status/51246806302072832



菅内閣・現政府は自民政権より酷い。
だからといって元の自民政権に戻そうとするのは愚かにも程がある。

ハシゴかけて登らせておいて、
井戸端会議好きな近所のババァに無警戒に安心して唆されて、
ハシゴ支えずにフラついたら、簡単にハシゴ外す。

こんな卑怯で無責任な有権者ばかり。

https://twitter.com/#!/ritmista_jp/status/51318084807565312

実験炉ですが意外に知られていません。
モニタリングポストが5カ所もあります
http://www.atom.pref.kanagawa.jp/cgi-bin2/telemeter_map.cgi?Area=all&Type=WL

RT @bilderberg54: それどういうことですか?実験炉ですか?

RT @Neconos 東京の目の前、川崎市浮島の東芝には2基も原子炉があります
https://twitter.com/#!/Neconos/status/51350171757449217



大手メディアの社員は50km圏内に入ることを許されていないことを暴露した上杉隆氏
@uesugitakashi http://nico.ms/lv44283570#1:06:31

https://twitter.com/#!/satoshithem/status/51246806302072832


http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10841624951.html







東京電力が、
電力使用を抑えるために、時間帯別に電気料金を変えて、ピーク時の料金を値上げすることを検討している。
市民に不便を強いている電力会社が儲けることを認めるのは本末転倒している。
違う方法で電力抑制を図るべきだ。
これを言い出した与謝野大臣の発想を疑う。

−−電気代時間帯別を検討 東電、使用量抑制図る(東京新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2011032602000054.html
 東京電力は二十五日、冷房のため電力使用量が増える夏の電気料金について、ピーク時に値上げするなど、時間帯別料金を導入し、使用量抑制を図る検討に入ったことを明らかにした。東日本大震災で福島第一原発をはじめ、発電所の停止が相次いでいるため、夏の電力需要に供給力が追いつかないのは確実で、計画停電以外の方法も模索を始めた。

 料金値上げによる使用量抑制は、同日午前、首相官邸で開かれた政府の電力需給緊急対策本部の会合で、与謝野馨経済財政担当相も「大事なのは日本経済の生産拠点に連続して電力供給すること、そのためには一般家庭の節電をお願いする」と述べ、提案した。政府は四月中をめどに夏に向けた抜本的な節電対策をまとめるが、停電の不便さを強いられているうえ、さらに値上げで負担増を求められれば、消費者の理解が得られるか不透明だ。

 東電の見通しでは、七月末の供給力は、停止中の火力発電所を稼働させることなどで二十四日現在より一千万キロワット多い、四千六百五十万キロワットとなる。この時期の需要は最大で五千五百万キロワットとみており、供給を八百五十万キロワット上回り、東京二十三区のうち現在は対象外の区も計画停電が及ぶ可能性が高い。猛暑では、需要が六千万キロワット近くになる場合もあり、海江田万里経済産業相は、対策本部の会合で一千万〜千五百万キロワット不足する恐れもあると指摘。東電も「計画停電だけで不足分をカバーするのは困難」(藤本孝副社長)とみている。

 一方で、計画停電による負担に偏らないよう、二十五日の記者会見で東電の村松衛執行役員は、「電力使用の抑制にあらゆる方策を視野に入れている」と述べ、値上げで料金が割高な時間帯をつくることも選択肢の一つであることを明言した。東電によると夏の需要期は六月下旬から九月上旬、一日のうちでは午後二〜三時がピークとなるため値上げする場合は、この時期や時間帯を軸に検討するとみられる。

 また、東電は併せて、契約する企業などにも使用制限や夏季休暇をはじめ休日をずらして設定することなどの協力を求めていく。


https://twitter.com/#!/crusing21/status/51419780036571136
逆の ピーク時に合わせて他の時間を「値下げ」 という発想に何故ならないのか?
連中にとって 俺達は顧客ではなく 家畜か奴隷でしかないからだよ。
あくまで一般民衆の管理統制こそが主目的で 電力需要の中身の事なんかは口実でしかない。
電力の配給制をもって 国家統制をこそ強めたいというカルトの発想そのものなだけ。
完全にナメきってるんだよ、連中は。



「東電が東大に、 犬吠埼に風力発電を建てたらどれだけ発電するかを調べさせたら、
 『東電がまかなっている電気が全部作れます』と結果が出た。
 東電は「そのデータは公表しないで」と言った」
http://www.eco-reso.jp/feature/cat1593/20110319_4986.php
『新しいエネルギーの未来』田中優より」



田中
実は家庭の電気料金というのは省エネを進めるために、
使うにつれて単価そのものが高くなるようになっているんです。

それに対して、事業系の電気料金は使えば使うほど安くなる。
だから、省エネしても事業者は得にならない。

これを家庭と同じ設定にしてくれれば、
企業はたちどころに省エネに取り組みます。
確実に3割は変わってくるでしょう。

日本全体の電力の4分の3は企業が使っているので、
それが3割減ったら、発電所も直ちに4分の1は止めることができる。

つまり、全体の22%ほどである原子力発電所は
すべて止めても問題はなくなるんです。


でも、なぜそうならないかと言うと、
ここでも電力会社は鉄壁の体制を作りたがったんだよね。

各地域の経団連の代表というのは、全部電気会社の代表なんです。
なぜなら、電力会社が「ここに発電所を作りましょう」というと、
5000億円ほどのお金が動くわけ。

それで「君のところに頼もうかな」と言えば、ゼネコンが儲かる。

しかもそのお金は、実はかかった費用に3.5%上乗せして、
みんなの電気料金からとってもいいことになってるの。

だから、
お金をかければかけれるほど利益が大きく出る
という構造になってしまっている。

パブリックアクセプタンス(PA)と言うんだけれど、
テレビコマーシャルなどで「原発はいいものだよ」とPRするたびに、
それも経費として3.5%利益としてとれる。

その結果、あらゆるメディアは電力会社にビビって、
電力会社の意向に逆らうことだけは言えなくなった。

それで情報鎖国ができちゃったわけ。

日本だけは異常な常識が通る。
世界で一番安いのは自然エネルギーなのに、
日本でだけは自然エネルギーが高いと教わっていてさ。
そういう仕組を作ってしまったのは、
お金の流れなんだよね。






田中 
自然エネルギーは規模も小さいから雇用者数も増えるんです。にも関わらず、コストは安いんです。


小林
浮かせる形もできるんじゃないかってことですよね。


田中
それを九州大学が もう作っているんです。
それはカーボンファイバーというすごく軽い物質で作っていて水に浮くから、
海の上に並べておくと勝手に発電して電気を送ってくれるという仕組み。
日本は国土が狭いけれど、海の面積を入れれば12倍になるんですよ。
そうすると、日本はすごく大きい国になれる。


小林
それは、漁業への影響はないんですか?


田中 
今の電気をまかなうのに、そんなに本数はいらないからね。
東京電力が東京大学に委託して、犬吠埼に風力発電を建てたら
どれだけ発電するかを調べたそうです。
そうしたら出てきたデータが
「東京電力がまかなっている電気が全部作れます」というものだった。
犬吠埼の沖合だけで、だよ。


小林
すごい。

田中
そうしたら東京電力は
「そのデータは公表しないでください」と言った。
だけど、こっそりとインターネットに公表されていたのを僕は検索して見つけてさ。


小林
(笑)。


田中
もうひとつすごいのが、神戸大学院の先生が作ったものなんだけれど、
波力(波の力)で発電する仕組みがあるんです。
今までもあったんだけど、すごく複雑で大掛かりなものだったわけ。

だけど、神戸大学院の先生が作ったものは、
たった9メートル×15メートルという小さな発電機を、
海に浮かべて回すだけで、4
5キロワットずつ発電するというものなんです。

ジャイロっていうんだけど。
世界で最もシンプルなもので、
コストは安い、発電量は多い、というもの。


小林
そういった技術をね、
例えば、あるエリアでは当分これでやってみよう、
このエリアではこれができるといいよね、
と進めてみるとかね。

そのうちでいくつかが実現に向かっていけば、
開発する側のモチベーションもあがって
今よりもっといいものがまた生まれていくだろうし。

でも今は風力発電の技術が進んだとしても、
送電線の問題で、
利用するまでの道筋がまた難しいわけだ。

だから、
送電線を国に買い取ってもらって、開放させたい、
ということになるわけだよね。



小林
経済の仕組みというのは、謀略というか本来の顔とは違う、
欺きながらマーケットを作っている部分はありますからね。

それはみんな知っていることだと思うけれど。
本当はもうできているけれど 今はこっちを買ってもらって、という。

資本主義の構造って、
もう出来ているのであれば
そっちを買ったほうがいいんだけれど、
無駄な消費をしないと経済がうまく回らない、
という暗黙の了解的な動きがあったりするんですよね。


田中
だけれど、それが膨大な無駄を作ってきたわけだよね。


小林
『誰が電気自動車を殺したか?』という映画もありましたよね。
アメリカのGMが作った電気自動車が葬り去られていく過程を
ドキュメンタリーにしていたんだけれど。

石油会社がカルフォルニア州と共に後ろに付いていて。
すばらしいっていうものも全部回収するんだよね。
「なんでそんなことをするんだ?」って
みんなが見に行くんだけれど、
その車を隠してしまって見せない。


田中
現実にたたき潰しちゃうんだよね。


小林
だけど、経済の効率を追求するという動き方は、
なかなか、なくならないんですよね。


田中
効率で言えば、
電気自動車は1キロ走って1円。
今ガソリンは1リットル130円だから、130キロ走れる。

僕の知人が屋久島に帰るときに電気自動車を買うことにしたの。
それで未来バンクに融資を受けたいと申請して計算したら、
ガソリン代が浮く分あっという間に元がとれちゃうことがわかったんだって。

地方って交通機関がないから、
すごく車を使わざるを得ないんだよね。

電気自動車は購入するときは割高でも、
ガソリン代が従来よりも安くなるから
その分だけで返済できちゃう。


小林
電気自動車だってもうできるのに、なかなか広まらないものね。


田中
電気自動車が進んでしまうと困るから、
エンジン部分だけを残したくて作ったのがハイブリッド自動車、とかね。


小林
もちろん、車関係で働いている人はいっぱいいるし、
雇用の問題なんかを考えると、
一概に一気にシフトするべきだとも言えないかもしれないけれど......。


田中
でもドイツは自然エネルギーを進めて、
27万人の雇用を生み出している。

それと、炭素税を導入したんです。
その税の使い道は自然エネルギーだけではなくて、
圧倒的に企業が負担していた年金の半額部分。

そこに助成金として配ったんだよ。

アルバイトは雇っていても助成金がとれないけれど、
正社員ならばとれる。

そしたら企業はみんな正社員に切り替えちゃった。
それで25万人の雇用が増えたわけ。

ドイツは日本の3分の2の人口だから日本の数字に直すと、
トヨタ自動車グループの3倍分である78万人の雇用が増えているんですよ。

だから、政策によって従来のものと切り替えていけば、
自然エネルギーは規模も小さいから雇用者数も増えるんです。

にも関わらず、コストは安いんです。



小林
最近、風力発電に関しても、かなり否定的な人もいますよね。


田中
風力発電による低周波被害と、
バードストライク(鳥がぶつかってしまう事故)なんかを理由にね。


小林
あと、風力発電の国の助成金をあてにして
「実際に発電するかどうかは問題じゃないんだ」
みたいな暴言をした人がいる、なんてことも含めて。
真面目に考えている人までもが攻撃されている部分もありますよね。


田中
面白い話があるんですよ。
秋田県のMECAROという
ちいさな会社が作ったスパイラルマグナスという風車は、
普通なら3本の羽が、5本付いているの。

その1本1本は丸い棒で、表にスパイラルのようなものが付いていて、
風が吹くと一方にだけカラカラ回って、
カーブを投げたときと同じで羽全体が回転するんです。

それはゆっくり回るので、低周波も出ないし鳥がぶつかることもない。

なおかつ、強い風にも強くて、
NASAで実験したら風速50mでも発電したそうです。

去年最大の台風は風速38メートルだから。
つまり、台風のさなかでもゆっくり回って発電しちゃう
という、信じられないような風車を作っているんだよね。


小林
それは、初めて聞いた。


田中
小規模な会社で、そこまで大量生産できる体制じゃないから
価格は高いかもしれない。

でも、とっても高いというほどでもない。

もともと理論はドイツにあったんですけれど、
実現したのは日本が最初。

今の時点では中型ですけれど、
大きくすればこれまでの風車と置き換えることもできます。

それなら、従来の風力発電が持つ問題も解消できる。

それともうひとつは、
本当は風車を使うのに一番良いのは海の上なんですよ。
何の抵抗もなくて風も強いから。



福島原発で復旧作業をされているのは
東京電力の人たちだと思うので、
いまこんな時期に損害賠償とか担保だとか
そういった話をするのは少々きついなと思いました。

ですが、今回こんな事態を招いてしまったのは
国家であり国民でもあると思うけれども、
その先に電力会社があるのは間違いないことなので、
公的な領域(つまり国)に送電線を返して欲しいという思いは
対談を終えてより強くなりました。

今後も返せないということならば、
どういう理由なのか探ってみたいです。

小林武史



田中
まず、スマートグリッド(賢い送電網)と呼ばれる仕組みがあります。

どういうものかというと、テトリスってゲームありますよね。
長い形が出てきたら隙間に入れて、全部並ぶとパッと消える。

あれと同じで、こちら側に自然エネルギーの電気がきて、
あちら側に必要としている人がいる。
それをインターネットの回線で、瞬時に合わせていっちゃうわけ。

そうすると、すごく狭い範囲でも電気をきれいにまとめていくことができるようになる。
これがスマートグリッドの仕組みで、アメリカやヨーロッパで進めているのね。

でも日本が進めていた東京電力のスマートグリッドは、
なんとそのデータをとるのが30分に1回だけ。

瞬時に消さなくちゃいけないのに、30分に1回のデータを持ってきて、何ができるのか。

もしスマートグリッドができるとどうなるかというと、
地域の中だけで電気は足りるようになってくる。

なぜかというと、今4人で暮らしている家族の場合、どれくらいの発電所が必要になるか。

省エネ製品に取り換えた後では、
太陽光発電で、8畳間の大きさの太陽光パネル1枚で足りてしまうんですよ。

ところが太陽光は、昼間に発電しても夜間は発電できない。
けれど家庭というのは、昼間あまり電気を使わなくて夜に使うんですよ。
その時間のズレにバッテリーを入れておければ、
プールしておいて夜になったらそれを使うことができるわけです。

今は電気自動車が発達してきたので、そのバッテリーをそのまま利用することができる。


小林
以前、優さんと一緒に、
ス−パーキャパシタという優れた蓄電技術をもった商品を見にいきましたよね。


田中 
あれも もう10年近く前だもんね。
スーパーキャパシタの中身に使っているのは、炭と水とアルミで超ローテク。
しかも有害物質は一切使わずに、大量生産するとめちゃくちゃに値段が下がるんですよ。
アルミも地球に4番目に多い物質でどこにでもあるものだから。
実はもう、そういう商品ができているんだよ。
ところが今の日本のやり方は、突然に優れた技術がでてくると儲けが減るじゃない。


小林
段階的に成長していったほうが、会社として利益が出るというね。


田中
昔、某企業が凄まじく優れたデジカメを出しちゃったんだよね。
みんなが何千画素とかいっているときに何十万画素みたいなのを。
でも、すぐに消されたんだよ(笑)。
あんまり突然に優れたものが出てきてしまうと、
それに並ばなくてはいけなくなるから業界全体の利益が減ってしまう。
だからそれをたたき潰して、みんなでずっと利益を出しましょうと。
例えば、バッテリーもメーカーがあるわけだから、
バッテリーなんていらなくなるスーパーキャパシタのようなものが出てきてしまうと困るわけ。


https://twitter.com/#!/mist_born/status/51347226060009472
やるな 小林武史w 一気に評価を変えてしまったよ 俺の中で。


藤本副社長に質問した。
「23区まで計画停電を広げた場合、民放も停電の対象となるのでしょうか?」
副社長は ためらいの表情を浮かべながら「政府と相談して決める」と即答を避けた。

東電は民放を停電させることはない、
と筆者は にらんでいる。

事故が一段落してほとぼりが冷めたら
「東電のイメージアップ」のためのCMを打たなくてはならないからだ。


http://tanakaryusaku.seesaa.net/article/192491797.html



ほんと?やっちゃったねーまた(怒
RT @hacochuke: 彼女も子どもをもつ親なのに…
RT @BoshiPLUS: 勝間和代「小児に甲状腺がんがでる程度」って言いやがりましたね
日本全国、いや国境を越えて小児の親を敵に回したよヽ(#`Д´)ノ

https://twitter.com/#!/yumlovcheb2/status/51352489638891520


http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10841698357.html
政府が国民を守らず大企業の利益を優先するわけ
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=247853


どういう会社なんでしょう?
RT @HONDATAKUTO 岩上さんの質問や発言後、
東電の下請け社員は関電工だったと報道されています。
ご存知かも知れませんが求人票です。高山総業となっています。
http://job.j-sen.jp/hellowork/job_3373229/

https://twitter.com/#!/iwakamiyasumi/status/51483298878341120
この待遇で あの環境で働かせるのか。鬼畜だな。


石原伸晃(自民)=元日テレ政治部記者。
サラ金団体からパー券等資金提供。日歯連から4千万の迂回献金!共同("04年)
http://www.47news.jp/CN/200405/CN2004051201003328.html
働き掛け否定、14日に報告 日歯連献金で石原国交相
 石原伸晃国土交通相は12日の衆院国土交通委員会で、日本歯科医師会(日歯)の政治団体・日本歯科医師連盟(日歯連)から4000万円の献金を迂回(うかい)して受けたのではないかとの野党の質問に対し「事実について承知していない」、「詳細を調べて委員会に報告したい」などと述べた。14日の国交委と同理事会に、献金の有無や政治資金としての処理状況を報告する。  石原国交相は、日歯と日歯連の会長だった臼田貞夫容疑者=贈賄容疑で再逮捕=とは応援演説をしてもらうなど面識があることを認めたが「具体的に何をしてくれというような要望を承ったことはない」と、規制緩和などで働き掛けがあったことは全面否定した。  自民党の政治資金報告書によると、党本部から石原国交相が支部長を務める東京都第8選挙区支部へは、各支部と横並びの交付以外に、2000年から5回、各1000万円が交付されている。
2004/05/12 09:41
http://www.47news.jp/CN/200405/CN2004051401001159.html
1000万円の記載ミス認める 迂回献金問題で石原国交相

 石原伸晃国土交通相は14日の閣議後の記者会見で、自らが支部長を務める自民党東京都第8選挙区支部の政治資金収支報告書に1000万円分の記載漏れがあったことを明らかにした。日本歯科医師連盟(日歯連)から自民党本部などを通して合計4000万円の献金を受けたと国会で質問されたことを受けて調べた結果、判明した。  該当するのは2000年に党本部から支部に交付された分で、12日に東京都選管で訂正した。石原国交相は「選挙の年でもあり、会計担当者が交代したばかりでミスが起きた。担当者を厳重注意した」と話した。  さらに、石原国交相は「日歯連からは(献金を)受け取っていない。自民党からの交付金だ」とあらためて否定した。  また石原国交相は、衆院国土交通委員会の理事会に14日、交付金の流れを裏付ける資料として支部の収支報告書を提出。
2004/05/14 02:35 【共同通信】
ウィキ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E5%8E%9F%E4%BC%B8%E6%99%83

貴方こそ証人喚問に相応しい

https://twitter.com/#!/seiji_bot1/status/51452205852672000


そして3号機のプルサーマル計画を受け入れたのは、
渡部恒三の甥っ子である現在の福島県知事・佐藤雄平氏。

http://www.47news.jp/CN/201008/CN2010080601000241.html
福島知事がプルサーマル実施了承 東電福島第1原発3号機

 福島県の佐藤雄平知事は6日、県の原子力関係部長会議を開き、東京電力が福島第1原発3号機(大熊町)で計画するプルサーマルについて、実施を了承する考えを表明した。

 東電は8月中にプルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料を3号機に装荷。九州、四国両電力に続く国内3基目となるプルサーマルを9月に実施する見通し。

 佐藤知事は「(耐震安全性などの)県が求めた条件が満たされ、最終的に受けることとした」と理由を述べた。その上で、プルサーマルで燃やした使用済みMOX燃料は、確実に県外に搬出させるよう国に求めた。

 佐藤知事は2月に受け入れを容認した際、耐震安全性や高経年化(老朽化)対策、10年近くプールに貯蔵したままのMOX燃料の健全性の3点を技術的に確認することを求めた。

 東電や国は、3点について安全性が確保できるとした報告書を提出。県や地元、有識者らによる連絡会が検証を続け、4日に「問題ない」とする結論をまとめていた。

2010/08/06 12:05 【共同通信
 ↓
http://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/396.html
3号機は水素爆発ではなく 実は 臨界爆発で 圧力 格納 容器は無い、政府は米軍の撮影した3号機真上からの写真を だから公開できない


http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/779.html
厚生労働省、放射能汚染された食品のウランやプルトニウム許容量まで設定-厚生労働省



プルトニウムの摂取基準って世界で初めてだろうな。
プルトニウムがダダ漏れだってことを暗に認めてるだろ。
永遠に体内から放射能を出し続ける体になる。



03. 2011年3月26日 16:56:39: EszHBBNJY2
1gのプルトニウムで2000万人が死ぬ。
3号炉にあったプルトニウムは何t?


https://twitter.com/#!/stbeelimit/status/51462086257152000


原発問題で感じるのは、
現実主義は格好いい、理想主義は格好悪いみたいな意識を持っている人が多いこと。
でも、現実主義を強硬に主張している人に共通するのは単に思考停止なんじゃないか
と思われることです。笑
@kazu_fujisawa @Kelangdbn

https://twitter.com/#!/pukuma/status/51487196317876224
カルトな思考な持ち主たちの現実主義 なんてのは 単なる詭弁の為の記号 にすぎないからなぁw


あれだけ酒井法子、小向ナニガシ、海老蔵、
数々のどうでも良い芸能人を集団吊し上げし、
吉兆を西日本JRを攻めたマスメディアが
何故、何故、東京電力の社長自宅を攻めない。

癒着しかない。


https://twitter.com/#!/makotoshoin/status/51491410880364544


防護服は放射性微粒子を吸引したり体表や傷口へ付着させない為に装着する。
つまりあれは放射線自体を遮蔽する力はもっていないのだ。
ガンマ線や中性子線は容易く防護服を貫通する。
無意味ではないが、高濃度汚染された環境で装着者を守れる訳ではないのだ

https://twitter.com/#!/minazoko/status/51317337441320960


エール大助教授が東京電力の新聞TVへの広告禁止の法規制を提言。

東電は300億の赤字を出した年も、
競争相手のいない独占企業でありながら
年に286億の広告費と240億の販売拡大費をメディアにバラ巻き続けた。
これだけ不祥事連発もマスメディアから東京電力を厳しく批判する声は少ない。



https://twitter.com/#!/soccerugfilez/status/51250328972169217


東電下請けの作業員
「原子炉内のように放射線量が多いところでは、線量計を外して仕事をした。
 上に『できません』と言いたくないから」
「危険な目には何度もあったけれど、けががばれたら仕事が回らなくなる」
原発に限らず、日本中こういう構造いっぱいあるよね。

https://twitter.com/#!/kenshimada/status/51469232373907456


原発事故の責任は東電だけか、逃を許しては駄目だ、原発を食いものにした輩は腐る程にいる
http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/759.html
投稿者 heiwatarou 日時 2011 年 3 月 26 日 08:45:50: Bioiw4SmLoqDQ

東大工学部原子力学科と東大法学部の責任だと言っても間違いない。
これらオエラ方が原発行政トップの大方を占めてきた。その地位で学者行政がグルになり
原子力行政を技術的にも法的にも両面で牛耳ってきたことは明確な事実で責任は重大だ。

質問者を限定する記者会見の結果をほくそ笑む東電幹部は、責任をどのように考えているのか?
http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/ca12be03b3d186f1cfd970f2027318ba


https://twitter.com/#!/yamebun/status/51435221211561984


http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10841917726.html

「日本の力を信じてる」というタレントが出てるACの広告。
寒気がした。
いままさに死の労働の強制がなされてる最中なのに、なんなんだ?
この総掛かりの隠蔽と新たな国民の創出は!
吐き気のする、不気味なものが蠢いている。


http://twitter.com/#!/dissemination1/status/51265721153495040
ニホンジンやキリスト教保守主義の“無自覚な下僕”は
「頑張る」の先に未来という楽園や天国がある と安直に「信じる」
まさにカルトの下僕 哀れな子羊に過ぎない 自覚の有無を問わずにね。

ところが 大和民族系日本人は違う。
「頑張る」の先に未来という楽園や天国がある と安直に「信じない」
それなりに真面目に生きる それなりに勤勉に生きる、なんてことは言われなくったって するよね。
あそこまで叫びまわらなくたって するのが当たり前だよね。
だから 其の先に楽園や天国が無くても それなりに真面目に生きる それなりに勤勉に生きる のだ。

諸外国の人間が理解できないのは当然だ、
この矜持は古代ローマ人という文明人の上を行く美徳観念なのだから だ。
俺達 「大和民族系日本人」にとってみれば 別に普通の事なんだけど ね。

其の先にあるのが「諸行無常」であり「侘と寂」なのだ。
それなりに真面目に生きる それなりに勤勉に生きる の先に地獄しかなくても
諸行無常の中に生きる が当たり前の民衆の伝統として息づいているからこそ
こうして地獄の中であろうとも 日々を繰り返し続ける が当然と感じるのだ。

この民衆伝統の美徳の本質が ニホンジンと大和民族系日本人を分け隔てる根源的な分水嶺となる。


60年前 の過ちから学び取るは 宗教右翼というカルトとは何かである。
B29が飛び回ろうとも 原爆が落ちようとも 竹槍で鬼畜米英を叫ばせる意味とは何か?

「東条と菅」 「東電と軍部」 「フクシマ と ヒロシマとナガサキ」
頑張れ を叫ばないと非国民扱いを感じさせるような情報操作、
其の叫び声の向こうで情報の隠蔽を図って逃げ切ろうとする者達、
此処まで酷似する類似性とは何か。

コレが軍事クーデターで無ければ 何なのであろうか?
此処に逃げ切ろうとしている連中の中身が有る。

60年前と同じ過ちを繰り返すつもりか? 俺達は。
今に必要なのは 頑張れを連呼する事ではない、
言われなくったって それなりに頑張って それなりに真面目に生きるだろ?

この地獄を前にしても 見たくもない現実を覚悟し 
それでも それなりに頑張って それなりに真面目に生きる って事だろ?
其の生き方を伝えていく事だろ?
逃げ切ろうとしているニホンジン連中 とは根本的に違う俺達である事をすればこそ 敵を見定める事ができるだろ?

それとも何か 天国や楽園がないと 頑張ったり 真面目に生きたり ができないのか?
そういう生き方こそが カルトの下僕の生き方そのものではないのか?

「大和民族系日本人」と「ニホンジン」の分水嶺は 此処にある。
其処を混同させて 目くらましをして 60年前も逃げ切ってきた連中が 同じ事を繰り返そうとしている。
東日本大震災は 陽動に過ぎない。

どうせに死ぬなら 如何に死ぬのかを問うていこう とは思わないか?
俺は そう思っているよ。
今度は 逃がさない。
俺達の手で 始末を付けなければならない。
この手で血を流さなければ 同じ事を繰り返す事になる、もっとも 次は無いけどねw






被ばくした17人の作業員について、
東京電力は「続けるかは本人の意志」と説明した。

しかし、現場を知る元原発設計技師の田中三彦氏は
「ひどい作業だと思うが下請け会社の社員の場合、今後の受注のことを考えて辞退はできないだろう」
と指摘。
復旧作業は過酷な“被ばく労働”に支えられているのが実情だ。
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2011/03/25/kiji/K20110325000494610.html

https://twitter.com/#!/soccerugfilez/status/51071474416615424

菅直人首相(64)=東京18区=の地元、東京都武蔵野市全域が、
福島第1原発事故に伴う「計画停電」の対象から除外されていることを、
東京電力が24日に明らかにした。

http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/775.html

東電会見】
もし我々の質問に答えていたら、3人は犠牲にならなかった…
朝日
「3人が作業に入る6日前の18日、1号機のタービン建屋地下で高い放射線量を確認しながら、
 東電は作業員らに注意喚起をしていなかったことがわかった」

https://twitter.com/#!/yamebun/status/51516921178374145

勝間女史、終わったね
@yu_miri_0622 さすが東電広告の協力者!(拍手!)彼女は「終わった」と思う。
RT @rocketroater:
勝間氏の今晩の発言は、忘れるべきじゃない。
「放射性物質が危険だという考えがおかしい」「津波の死者に比べて……」


https://twitter.com/#!/yamazakikoutaro/status/51510456791207936

防災に有用である放射線の拡散状況予測を伝えるSPEEDIを、
国が12日間公表してこなかったこと、

ヨウ素剤を備蓄してあるにもかかわらず、
放射線量100ミリシーベルト/hを越えている地域でさえ
ヨウ素剤を配布していないこと等
 
崎山比早子氏 http://www.ustream.tv/recorded/13531234

https://twitter.com/#!/kaiapoi/status/51524561908404224

福島第一原発、
作業員50人のうち5名死亡、15人は現在瀕死状態。
(英国ロンドントゥデイ)
http://www.thisislondon.co.uk/standard/article-23935074-fukushima-three-hit-by-radiation-burns.do

何故日本では報じない?


https://twitter.com/#!/kawa_freelevel/status/51124361154924544







【地域経済】千葉リーヒルズと言われた高級住宅街も廃虚街並み…湾岸の人気タウン・浦安、液状化の三重苦[11/03/22]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1300758820/


144 :がんばろう日本人! [] :2011/03/26(土) 00:53:05 ID:h4VpLbyQ [IF82wIR.proxyag041.docomo.ne.jp]
間違っても市に義捐金なんか送るなよ
復旧が一段落したら慰労会と称し職員が葛西か行徳辺りでパァーっと飲み食いに使っちまうから
義捐金の収支は要チェック
ま、いくらでも誤魔化せるけどな


ネットゲリラ: 東京浦安、液状化でドブネズミランド

ネットゲリラ: 千葉県の浦安が大変な事になっているわけだ。

浦安市にも災害救助法適用
http://ysm1004.seesaa.net/article/192657995.html



http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/radioactive_material_in_water/?1301148974
千葉県水道局は26日、千葉市花見川区の柏井浄水場東側施設で25日に採取した水から、乳児が飲む暫定規制値(1キロ・グラム当たり100ベクレル)を超える130ベクレルの放射性ヨウ素131が検出されたと発表

飯舘村では、大人も飲用を控えるよう呼びかけ



バビロン崩壊 - トニー四角の穴を掘って叫ブログ
誰もが「再興」という義務感を持ち、頑張ろうとしていることに反対する気はないし、自分自身もささやかながらその役に立つ活動をするつもりでいる。しかし、今回の原発事故においては、失うものの方が圧倒的に多いように思うのである。これから体験するのは旧態依然とした日本の国体のなれの果ての姿であり、それは圧倒的に多くの犠牲と共に沈んでいくのだろう。こうした考え方が間違っていると願うばかりなのだが。
千葉に居る俺は だから、腐海に沈む そのほとりに生きる という表現をしている。

その先を考えなければならない事態にあっては
早死にを覚悟しなければならない生活を送る という前提こそが必要になるからね。
一過性の災害とか思ってる人達の甘さを前にして 俺は こう言い切るけどね。





http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/527.html
海外諸国と日本政府、避難範囲50kmの差 ―枝野官房長官に「安全デマ」を問い質す  官邸、東電、経産省、記者クラブ、御用学者による「安全デマ」が、日本を滅ぼそうとしている。(週刊・上杉隆|ダイヤモンド・オンライ)
http://diamond.jp/articles/-/11596


http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/798.html
放射線の専門家に 自重を求める   { 武田邦彦 (中部大学) }
http://takedanet.com/2011/03/post_aea1.html


http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/614.html
菅 無知ぶり全開 有識者に「臨界って何だ?」







http://www.asyura2.com/09/jisin16/msg/723.html
人工的に大規模地震を発生させる

昨日も言った通り そんな電磁波とか核爆発とか言わなくても
超深度への掘削技術 しかも2000m〜3000m程度でも 充分に可能だと俺は考えている。

なのに この手の話の場合 胡散臭い話のレベルの場合ですら
阿修羅の他のスレ以上に工作員が過敏に反応をしてくれる。
不思議な程に 過敏で過剰な反応をしてくる。

そういう事をしてこなければ 俺も
この話を 此処まで突っ込んで行こうとも思わなかったのにねw

小沢西松陸山会事件の時と同レベルの過剰な反応をしてくる連中が居る。
それはそれで 今となっては 大変にありがたい限りだなぁw とすら思っている。



posted by 誠 at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。