https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2011年03月20日

東日本大震災は軍事クーデターの第一手にすぎない

2011-03-20 08:00 更新。 でも結局 上手に まとまらなかったなぁ




そういうタイトルにしながら 俺にできる事は大してないので とりあえず動画を二つ。
エコノミー画質でも多分に問題ないモノで、 まぁ一般人でも楽しめる可能性が高いモノを。



外郎売り



【VY1&BIG-AL】カーナビさん【トークロイド】

空元気でも良いから「笑って」 一つ深呼吸をして 次の一歩へ進みましょう。

被災していない者から真っ先に 日常を取り戻す努力をすること、
それこそが 共同体を営む者達の「被災地」への最大の支援となる という事を忘れてはならない。

戦時の過酷な下層民の生活 戦後の復興期 にあって
なお日常生活を全うしようとする者達へ「非国民」を叫ぼうとする連中の その邪な意図を嘲笑しながら ね。





http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/207.html
東北関東大震災に際して〜衆議院議員 小沢 一郎

http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/227.html
小沢氏はいずこへ 地元入り断念、都内で調整役専念


http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-408.html
枝野! 放射能汚染のことは・・国民のヤツらには黙っとけよ! 仙谷 官房ホラ吹く長官

http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-407.html
東日本大震災? 菅にとっちゃぁ・・カミカゼが吹いたようなもんだな・・ 仙谷由人 地震対策本部長代行


http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/224.html
辞任の前原誠司前外相 銀座のクラブで暴力団とズブズブ"黒い交際"
http://news.livedoor.com/article/detail/5421855/


http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/200.html
米紙が指摘 混乱の原因は「政治指導力の欠如」


http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/209.html
菅で大丈夫か? 非常事態に暴言、ウソ…外国政府も呆れ顔


http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/255.html
外国人の国外退去を隠そうとした日本政府 (天木直人のブログ)
http://www.amakiblog.com/archives/2011/03/18/


http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/259.html
米“放射能パニック”隠蔽政府にヒラリー激怒「信用できない」(zakzak)メディアも「天災が人災に発展」などと報道 


http://www.asyura2.com/09/jisin16/msg/602.html
原発1基で日本1週間で放射能汚染―「週刊朝日」背筋寒くなる警告(J-CAST)
http://www.j-cast.com/tv/2011/03/17090753.html


http://www.asyura2.com/09/jisin16/msg/584.html
福島原発から東京は200km以上離れているから安全と考えるアナタ → 甘いよ
http://blog.goo.ne.jp/chipndale97/e/8dcfcfb82928208dfc194c002ae8dd19
チェルノブイリから西側には300km飛散しています。東北東には500kmだそうな。
福島原発から東京までの距離は230kmだよ。

東北地方の日本地図にチェルノブイリの被害図を重ねた地図はこちら
http://convini.ddo.jp/imguploader/src/up7882.jpg  
軍事クーデーターを含めて
地震+津波で地ならし工事→ついでに原発も一基を爆発させて モルモット研究をしよう、
と思ったら 想定以上に地震+津波が大きくって
それ以上に 東電を含めた日本の官僚機構 菅や枝野などの現執行部 が想定以上の無能なので
数日後に慌てて強引に介入した というのがミエミエの動きだもんねwwwwwwwwwwwwwwww
其れが初期消火の遅れ 仕方無しの強制的な介入への遅れ に表れているよねw
計画通りに 何事も運ばないもんだねぇw

馬鹿とハサミは使いよう とか思ってたんだろうけど、それ以上にドアホウだった ということだよねw
サルにも劣るような昆虫レベルの能力しかない東電や菅や枝野でも
 猿回しができるはず
という判断ミスを犯した訳だw

かつて小沢が可能だと目論んで失敗した事 と 同じ失敗を敵もしでかしている訳だw

とはいえ
そっちのは あくまで陽動、本筋は軍事クーデターだ。
原発への強制介入は遅れといて 計画停電への強行の速さは電光石火だった、
という差異が決定的証拠かとwwww

他の被災地への施策 他の被災地周辺部での施策 は 何にもできない愚鈍さを露骨に晒しながら
この 計画停電の決定の電光石火の早さ は露骨に怪しすぎるもんねwwww
誰の入れ知恵?w というより、
元から 入れ知恵をしようとしている連中は計画を準備していた と考える方が自然な位の周到さ、だもんねw

だから俺は妄想するんだ、次が必ず有る、と。 何を目論んでいるかは知らないけどさ。
国家情報長官が この大震災の後ですら北朝鮮脅威とかとかネトウヨ的発言wを繰り返して
下僕どもが一気の拡散を続けている以上 そっちを激しく警戒しておいて損は無いだろう。

それとも流石に菅も枝野も谷垣もドアホウすぎるので いったん棚上げ もあるかな?w



http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-1537.html
日本に人工的に大地震を起こし、
東京・大阪の金融市場を崩壊させ、日本発の世界金融恐慌を引き起こす事が、
米国軍部にはいつでも可能である。

借金・赤字で破産状態になった、アメリカ・ヨーロッパ諸国は、
借金返済不能=デフォルト宣言を行い、国債の紙クズ化を実行すれば、
当然、世界中から非難され、歴史に汚名を残す事になる。

地震を原因とした金融市場の崩壊・国債の暴落=紙クズ化であれば、
「天災、が原因であり、誰にも非難される事は無い」。

1万ドルの国債が100ドルに暴落すれば借金は100分の1になり、
返済は極めて容易になり、借金踏み倒しが可能となる。




http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-1538.html
2chの米 よりも 阿修羅の米の動向 や ニコニコの動画や米の動きを見ていれば、
何処の誰が何を目論んでいるのか、が非常に良く分かるよねwwwwwwwwwwwwww

これはあくまで、個人的な想像で最悪のシナリオだが。

オルタナティブ通信の記事が今まさに実行されるかもしれない。
アメリカ空母は福島沖に滞在する。
本来絶望的な状況は以前から分かっていたが、そのことを先伸ばしてきた。

それはなぜか?
自衛隊10万人が震災救助に本当に向かっていたのか?

(世に倦む日日 http://critic6.blog63.fc2.com/blog-entry-487.html
私は、3/12と3/13の2日間のテレビを見ながら、
明らかに陸自の派遣が少ないと直感し、
防衛省による当初計画の8千人しか展開してないと推測したが、
やはりその不審と疑念が的中した。

菅直人は3/13夜の官邸会見で、
自衛隊はすでに5万人を動員していると国民を前にコミットしている。

しかし、3/11から5日、3/13から3日が経った時点で、
自衛隊と消防と警察を合計した救助活動の動員数がわずか2万6千人だ。)

それは地震と原発で暴動が起こった時、また起ころうとしているとき。
買いだめ、買占めで混乱が起こったとき。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110317-OYT1T00765.htm
(買いだめに警戒、枝野長官「強制的な対応も」
 東日本巨大地震で、政府は被災地以外でのガソリンや食料などの買いだめの動きに警戒を強めている。
 枝野官房長官は17日の記者会見で「強制的な対応も検討している」と“強権発動”をちらつかせたが、
 財産権制限につながる可能性もあり、
 過去に実施例はない。

 実際には消費者の自発的な対応に期待するしかないとみられている。)

その実権をにぎるのは菅直人軍事政権か?



このFEMAと日常的に連絡を取り、
FEMAと同じクーデター機能を持とうとする組織が日本の自衛隊にある。
陸上自衛隊幕僚監部調査部調査第2課調査別室、通称「調別」である。

日米が連携し、災害あるいは人為的なテロに際して、政府に代わって軍隊が「政権を奪取」するクーデターの準備が行われていると見て良い。


米国FEMA・緊急事態管理庁と自衛隊 (オルタナティブ通信)
http://www.asyura2.com/07/war89/msg/676.html

(回答先: 【全世界同時クーデター計画 「NESARA」 】はたして全世界同時クーデターは起きるのか!!3月

オルタナティブ通信 ■自衛隊によるクーデター
http://alternativereport.seesaa.net/article/30579180.html

現在 この記事は存在しない。
ただしコピペを なんと竹原 信一が残しているw やはり侮れない。

http://www5.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=521727&log=20070609

米国FEMA・緊急事態管理庁は、
米軍と協力しながらテロや地震等の災害を口実として、
議会・大統領の全権限を停止し国家の全権限を掌握するクーデター計画を持っている。

災害救助であれば行政経験のある大統領と閣僚が指揮を取れば足り、
大統領と議会の全機能を停止する必要はない。
また全国民に番号を振り、国民の個人情報を国家に登録させる義務を課す必要は全く無く、
さらに裁判を経ずに国民を多数、集団で強制収容所に監禁する等は災害救助とは何等に関係が無い。

こうした権限をFEMAは持っている。FEMAは災害救助組織ではなく、
テロや災害を利用しての「国家乗っ取り」クーデター組織である。


FEMAの悪用 なら俺も常に頭にはあったが、
 大震災を人工的に起こし 其れに乗じて軍事クーデターを引き起こし
 まず226事件の如くに粛清を始め 邪魔な連中の排除に利用する

というのは 考えてなかったね。


このFEMAと日常的に連絡を取り、
FEMAと同じクーデター機能を持とうとする組織が日本の自衛隊にある。
陸上自衛隊幕僚監部調査部調査第2課調査別室、通称「調別」である。



以下、(A)FEMAと(B)「調別」の権限を比較して見る。

(A)FEMA

1. 大統領命10997号による石油ガス等、エネルギーのFEMAによる独占支配権限

2. 10988号 食料の支配

3. 10999号 輸送機関の支配

4. 11000号 国民への強制労働命令権

5. 11001号 病院、教育機関等の支配

6. 11002号 全国民の番号登録制の義務化

7. 11003号 民間航空機、空港の支配

8. 11004号 強制収容所等を含む場所への国民の強制移住命令権

9. 11005号 鉄道、倉庫等の支配



(B)自衛隊「調別」

1. 国民への強制労働命令権を自衛隊が持つ

2. 全国民を軍隊に徴兵するための兵籍名簿への国民の登録義務

3. 全通信施設、交通機関の自衛隊による支配権限

4. 衣食住を含む全国民生活の自衛隊による統制

5. 国民への強制移住命令権

6. 全民間企業、組織の権限の政府への移譲

7. 各地方ごとの郷土防衛軍の設置と国民の徴兵

8. 全物資の自衛隊による徴収、支配

9. 自衛隊による土地の強制収容権

10. 全ての輸送手段の自衛隊による徴収、支配

11. 民間船舶、港湾の自衛隊による支配

12. 全ての民間航空機、空港の自衛隊による支配

(以上、自衛隊については防衛研究会編「防衛庁・自衛隊」の「非常事態措置諸法令の研究」項目より)。


FEMAの権限と自衛隊の権限を比較して見ると、
軍隊による国民への強制労働命令権、
全物資と輸送機関の支配、
国民の国家・軍隊への登録義務、
強制移住 命令権
という点が完全に一致している。

国家への登録義務という点で、
日本には既に住民基本台帳制度があるため、
自衛隊では特に徴兵のための軍籍への登録と特化した記載になっている。

またFEMAがエネルギーや教育施設の支配を別項目として記載している所を、
自衛隊では
全物資の徴収、全国民生活の統制
という 表現に置き換わっているだけである。
これが まさに計画停電の部分に当たる と思うのは俺の妄想なのでしょうか?
電力を統制し もって其の余剰電力を何処に回すつもりなのでしょうか?




自衛隊については各地方に郷土防衛軍を置き国民を徴兵するという項目があるが、
これは米国には地方の州ごとに既に州兵制度があるので、
これを日本において補完している項目になっている。

異なるのは、
自衛隊では「民間企業等の全権限の政府への移譲」という項目があり、
FEMAにはそれが無い点である。

しかしあらゆる物資、輸送手段をFEMAが支配下に置く以上、
それ等が無ければ民間企業は元々機能しない。明言を避けているだけで、
FEMAが民間企業を接取する点では自衛隊と何等と変わりは無い。


自衛隊「調別」の持とうとしているこの権限は、
クーデター組織FEMAの完全なコピーであり、
「調別」がFEMAと日常的に連絡を取り日米軍の連携を計っている以上、
この完全な一致は「偶然」ではない。


日米が連携し、災害あるいは人為的なテロに際して、
政府に代わって軍隊が「政権を奪取」するクーデターの準備が行われていると見て良い。


9・11テロが米国ブッシュ政権による自作自演である可能性は極めて高いが、
米国では次に起こるであろうテロを機会にFEMAによるクーデターが発動される危険性が高い。

日本では、
北朝鮮あるいはイスラムによる「テロ」の形を取った自衛隊・米軍の自作自演テロにより
上記のクーデターが発動される危険性が高い。

既報のように、
自衛隊には国民を「鎮圧」するためのテロ組織、自衛隊幕僚2部という存在がある。
また自衛隊には心理戦争を専門とする大きな部隊がある。

心理戦争とは、
自衛隊が自作自演でテロや暴動を演出し、
テロ・暴動鎮圧が目的と称して
自衛隊、警察による国民の統制支配を強化する戦術、
その際マスコミ等を使用したデマゴギー宣伝を利用し、
国民を軍隊の意向に沿う方向に誘導する「心理誘導」戦術の事を指す。


このテロ自作自演等の演出専門の自衛隊の心理戦争部隊は、
自衛隊東部方面隊第一施設団第三施設軍と呼ばれる部隊であり、
駐屯地は米軍のキャンプ座間の「中」にある。

キャンプ座間には、
米軍の極東全体における機密情報収集の司令部、
米陸軍第500軍事情報大隊、通称500MIがあり、
極東全体での心理戦争を担当している。

クーデター部隊であるFEMAと「調別」の連携に加え、テロ自作自演部隊までもが日米連携している。

本来自衛隊と米軍は別組織であり、駐屯地が同一などと言う事は有り得ない。
自衛隊の駐屯地が米軍基地の「内部」にあるという「異常」な形態を取っているのは、
日本全体、自衛隊全体で「ここだけ」である。

しかも極東全域を統括する大きな「大隊司令部」の中にある
という「極めて重要視された」形で、
「国民を一定方向に誘導する」ための心理戦争部隊が日米完全一体化されている。


この「目的」は明らかである。

ちなみに此処に出てくる

自衛隊「調別」の権限とやらの話の根拠は
非常事態措置諸法令の研究 - Google 検索
資料「三矢研究」一部抜粋に端を発した
http://www.iris.dti.ne.jp/~rgsem/mitsuya.html
 ↓
有事法制 - Google 検索
有事関連三法 - Google 検索
の話になる。
昭和40年2月に有事を想定した研究の存在が明らかとなり、国会は紛糾した。

衆議院予算委員会で、社会党議員岡田春夫は、
第2次朝鮮戦争を想定した自衛隊内部の研究・資料を曝露した。

この「三矢研究」と名付けられた研究資料は、
陸・海・空の自衛隊とそれを統括する統合幕僚会議の幹部が極秘に研究したものである。

正式名称は「昭和38年度総合防衛図上研究」であるが、
昭和38年に行われた研究であることから「三矢研究」と名付けられた。


北朝鮮が再び韓国を奇襲攻撃することによって発生する第2次朝鮮戦争に対して、
日本の自衛隊とアメリカの在日米軍がどのように共同して対処するか、
いかにして国家機関、国民の総動員態勢を確保するか、
また、そのための法的整備の考察が中心となっている。

しかしながら、これはあくまでも自衛隊内部における図上のアカデミックな研究である。

このとき統合幕僚会議事務局長であった田中義男の主導で行われた三矢研究は
戦後日本における はじめての有事研究であった。
日本政府はこの研究の存在を否定することはなかったが、
防衛庁は秘密漏洩を理由に防衛次官らを処分した。

これ以後、「有事研究」は日本においてタブーとなったのである。

2003年のコイズミ内閣の時に成立した有事関連三法と有事関連三法 三矢研究 - Google 検索
如何に密接な関係にあるかは 言うまでも無いだろう。

そして

 膨大な量からなる三矢研究のすべてについて ここで紹介することはできないが、そのごく一部だけ紹介すると、
三矢研究のまず最初にあるのが「1.国家総動員対策の確立」である。
ここに見られる、太平洋戦争中を彷彿とさせる内容が、
当時の政治家、民衆たちの戦争アレルギーに火をつけることとなった。


1.国家総動員対策の確立
 (1)戦力の増強達成
   1)人的動員
1 一般労務の徴用
     2 業務従事の強請
     3 防衛物資生産工場におけるストライキの制限
     4 官民の研究所・研究員を防衛目的に利用
     5 防衛徴集制度の確立(兵籍名簿の準備・機関の設置
     6 国民世論の善導
   2)物的動員
     1 防衛産業の育成強化
     2 防衛生産修理施設の収用・管理
     3 防衛資源培養・確保
     4 防衛資源配分の統制
     5 交通・通信の強制的統制
     6 防衛研究・開発事業の育成
     7 防衛生産等権・工業所有権の徴用
   3)国民生活の確保
     1 国民生活衣食住の統制
     2 生活必需品自給体制の確立
     3 強制疎開
     4 戦災対策
     5 非常時民・刑事特別法
     6 国家公安維持


有事体制にとって もっともシビアである この部分の検討については
現在までも封印されたままであるが、
しかしながら、三矢研究の中では現在すでに実現し日の目を見た部分が存在する。

三矢研究の中に「基礎研究4−対米関係事項」という項目がある。

これは、日米間での協同防衛体制の研究を行っている部分である。
朝鮮有事の際、自衛隊と在日アメリカ軍はどのように動くのか。綿密な検討が行われている。

・自衛隊及び在日米軍に関する項目
a作戦準備
 1)補給物資の集積
 2)部隊出動準備
b警戒措置
 哨戒、防空警戒態勢
c兵力展開及び米軍の増援
d作戦方針

・在日米軍の民間資源の利用
自衛隊による後方補給資源
 a 燃料弾薬等
 b 衛生支援
 c 輸送力
 d 施設の共同

これらの項目は、
昭和53年に「日米安全保障協議委員会」で協議された
日米防衛協力の具体的な施策についての指針「日米ガイドライン」の中でアメリカ側によって初めて要求され、
平成9年の「新・日米ガイドライン」の中で明確に具体化されることとなる。



http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/kaigennrei.htm
日本国憲法には戒厳に関する規定が存在していないことから、
戒厳法の制定は違憲とある。

だが、防衛庁・自衛隊の内部では創設当時から戒厳に関する根強く存在しており、
たとえば、1963(昭和38)年のいわゆる三矢(みつや)研究
(自衛隊統合幕僚会議が
 朝鮮半島で朝鮮民主主義人民共和国が38度線を超えて侵攻を開始し半島で有事が起こった際に、
 自衛隊、米軍、そして日本国政府がどう動くか、
 またどう動くべきかについてシュミレーションを行った、
 「昭和38年度統合防衛図上研究」のコードネーム。

 本来内部限りの極秘研究であったが、
 1965〔昭和40〕年2月10日、社会党〔当時〕の岡田春夫議員が
 衆議院予算委員会で同研究の文書を示し その存在を暴露し大きな問題になったが、
 その全容は、防衛庁が文書を処分した と公式には答弁したこともあって、
 今日まで明らかにはなっていない)
では、「非常事態措置諸法令の研究」の一環として戒厳の検討がなされていた。


日米ガイドラインと戦前「有事法制」  編  集  松尾高志(ジャーナリスト)
1 日米ガイドライン関係文書をはじめて集成

1997年9月23日に発表された「新・日米防衛協力のための指針」(ガイドライン)を含む「ガイドライン」関係文書(1978〜97)、「ガイドライン」について言及した重要な国会議事録を時系列的にはじめて集成した。


2 重要な「三矢研究に関する国会議事録」「恵庭事件公判記録」を収録

戦後の「有事法制」の動向を知るうえで欠かせない「三矢研究に関する国会議事録」(1965)、「恵庭事件公判記録(『三矢研究』証言該当部分)」(1966)をはじめ、「有事法制に関する国会議事録」を収録。


3 過去に例がないほど多くの戦前「有事法令」(300件以上)を体系的に分類編集

「三矢研究」などで、将来日本で立法化すべき「有事法制」のたたき台として想定された、戦前「有事法令」(300件以上)を、「・統治の機構」、「・ 財政・金融・租税」、「・ 経済産業」、「・ 国民生活」、「・治安・機密保護」、「・ 軍事」の6分野、さらに例えば「・ 国民生活」では「民衆動員組織」「生活統制」「教育」「医療」といったように細目にわけて体系的に収録。膨大な「法令全書」をひもとくことなく、本書のみで「有事法制」の全貌を俯瞰できる。また「有事法制関係要綱類」、付録として「『有事法令』改廃一覧・索引」を収めた。


4 戦前、戦後の有事法制ついて簡潔に述べた解説

戦後の有事法制化の動向については松尾高志、戦前「有事法制」については小林繁夫が、それぞれ解説し読者の案内とした。

○目次(一部)
1巻 ガイドライン関係文書
   ・「日米ガイドライン」関係文書

 1 新ガイドライン

共同発表 日米安全保障協議委員会 於 ニュー・ヨーク 1997年9月23日
JOINT STATEMENT U.S.-JAPAN SECURITY CONSULTATIVE COMMITTEE New York,New York September 23,1997など

 2 旧から新ガイドラインへの経過

日米防衛協力のための指針(昭和53年11月27日)日米安全保障協議委員会が了承した防衛協力小委員会の報告
Guidelines for Japan-U.S. Defense Cooperation Novbember 27,1978
など

 3 ガイドラインに関する国会議事録

第140回国会 衆議院 安全保障委員会議録 第9号(平成9年6月9日)
第140回国会閉会後 参議院 決算委員会会議録 第1号(平成9年7月8日)など


   ・「有事法制」関係文書

 1「有事法制」の動向

防衛庁における有事法制の研究について(昭和53年9月21日)
ガイドラインの見直しと新たな法整備に向けて 安全保障調査会(平成9年7月8日)など

 2「有事法制」に関する国会議事録

参議院内閣委員会(第81回国会閉会後)会議録 第1号(昭和52年8月11日)

第136回国会 衆議院 外務委員会議録 第11号(平成8年5月31日)など

2巻 「三矢研究」関係文書

   ・ 三矢研究に関する国会議事録

第48回国会 衆議院 予算委員会義録 第10号(昭和40年2月10日)
第48回国会 衆議院 予算委員会義録 第21号(昭和40年5月31日)など


   ・ 三矢研究に関する恵庭事件公判記録

恵庭事件―自衛隊法違反―公判記録(その6)
恵庭事件―自衛隊法違反―公判記録(その7)

3巻 戦前有事法制法令[1]
   ・ 統治の機構

 1 内 閣

資源局官制(勅令第139号/昭和2年5月27日)
国民精神総動員委員会官制(勅令第80号/昭和14年3月28日)

 2 各 省

厚生省官制(勅令第7号/昭和13年1月11日)
運輸通信省官制(勅令第829号/昭和18年11月1日)

 3 地方行政機関

部落会町内会等整備ニ関スル訓令(内務省訓令第17号/昭和15年9月11日)
帝都防空本部管制(勅令第839号/昭和18年11月1日)

 4 戦時議会・行政特例

造船事務等ニ関スル法令中ノ主務大臣ノ戦時特例ニ関スル件(勅令第624号/昭和17年8月8日)
戦時行政職権特例(勅令第133号/昭和18年3月18日)

 5 官 職

臨時家族手当給与令(勅令第221号/昭和17年3月25日)
戦時勤勉手当給与令(勅令第782号/昭和17年11月1日)

 6 総動員体制

資源調査法(法律第53号/昭和4年4月12日)
国家重要研究事項(内閣告示第4号/昭和8年9月15日)



   ・ 財政・金融・租税

 1 財 政

満州事件ニ関スル経費支弁ノ為公債発行ニ関スル件(法律第1号/昭和7年3月26日)
会計法戦時特例(法律第10号/昭和17年2月18日) 179


 2 金 融

臨時資金調整法(法律第86号/昭和12年9月10日)
国民貯蓄組合法(法律第64号/昭和16年3月13日)

 3 租 税

物品税法(法律第40号/昭和15年3月29日)
戦時災害国税減免法(法律第73号/昭和17年2月27日)


   ・ 経済産業

 1 企 業

軍用自動車補助法(法律第15号/大正7年3月25日)
軍需会社法(法律第108号/昭和18年10月31日)

 2 労 働

医療関係者職業能力申告令(勅令第600号/昭和13年8月24日)
工場事業場技能者養成令(勅令第131号/昭和14年3月31日)

 3 物資・価格統制

輸出入品等ニ関スル臨時措置ニ関スル法律(法律第92号/昭和12年9月10日)
配電統制令(勅令第832号/昭和16年8月30日)

 4 農林・水産業

重要肥料業統制法(法律第30号/昭和11年5月29日)
臨時農地等管理令(勅令第114号/昭和9年2月1日)

 5 運輸・通信・建設

土地収用法(法律第29号/明治33年3月7日)
鉄道軍事供用令(勅令第12号/明治37年1月25日)


「有事法令」改廃一覧

4巻 戦前有事法制法令[2]

   ・ 国民生活

 1 民衆動員組織

選挙粛正委員会令(勅令第110号/昭和10年5月8日)
警防団令(勅令第20号/昭和14年1月25日)

 2 生活統制

米穀搗精等制限令(勅令第789号/昭和14年11月25日)
金属類回収令(勅令第835号/昭和16年8月30日)

 3 教 育

国民学校令等戦時特例(勅令第80号/昭和19年2月16日)
戦時教育令(勅令第320号/昭和20年5月22日)

 4 医 療

国民体力法(法律第105号/昭和15年4月8日)
国民優生法(法律第107号/昭和15年5月1日)

 5 防空・罹災

防空法(法律第47号/昭和12年4月5日)
戦時罹災土地物件令(勅令第411号/昭和20年7月12日)


   ・ 治安・機密保護

 1 集会・結社・治安一般

治安警察法(法律第36号/明治33年3月10日)
思想犯保護観察法(法律第29号/昭和11年5月29日)

 2 言論・出版・映像

出版法(法律第15号/明治26年4月14日)
映画法(法律第66号/昭和14年4月5日)

 3 機密保護

軍機保護法(法律第104号/明治32年7月15日)
宇品港域軍事取締法(法律第29号/昭和8年3月29日)


「有事法令」改廃一覧・(1)

5巻  戦前有事法制法令[3]

   ・ 軍 事

 1 官 制

参謀本部条例(軍令陸第19号/明治41年12月19日)
大本営令(軍令第1号/昭和12年11月18日)

 2 軍隊組織

防務条例(勅令第1号/明治34年1月23日)
防衛総司令部令(軍令陸第13号/昭和16年7月7日)

 3 兵役・徴発

徴兵令(法律第1号/明治22年1月22日)
海軍特別志願兵令(勅令第608号/昭和18年7月28日)

 4 援護・顕彰

軍事救護法(法律第1号/大正6年7月20日)
恩給法(法律第48号/大正12年4月14日)

 5 軍法・軍紀

憲兵条例(勅令第337号/明治31年11月30日)
陸軍刑法(法律第46号/明治41年4月10日)

 6 戒 厳

戒厳令(布告第36号/明治15年8月5日)

 7 俘虜・敵産管理

海戦法規(軍令海第8号/大正3年10月7日)
俘虜収容所令(勅令第1182号/昭和16年12月24日)

   ・ 有事法制関係要綱類

戦時海運管理要綱(昭和16年8月19日)
企業整備資金措置法(昭和18年6月16日)
さて 大馬鹿野郎な俺では全くに分かりませんが
何処の誰だか が
如何なる計画を立てて
そして
動こうとしていたのか?

こんな風に妄想する事は そんなにオカシイ事でしょうかねぇw
陰謀論でしょうかねぇ?w

この大震災の後に起きている現状との奇妙な符合の一致
その全ては偶然の一致なのですか そうですか。


俺さ 鳩山兄政権ができた直後だったかな 確か こんな感じで書いた気がする。
 とてもじゃないが「防衛省・日本軍」という砦に 今は勝てないだろうけど
 官僚機構→官憲→日本軍→米帝という感じで攻め上がる第一歩になれば良いな
とね。
そして この2年近く戦い続けてきて こちらもボロボロになったけど
向こうとて 楽には勝てなくなってきているのも また確かなんだよねw

小沢の奮闘 小沢軍団の驚異的な凄さ 周囲の者達の猛烈な健闘
そしてネットの日本語圏の下士官層の成長。

西松陸山会事件という奇襲 と同時期に起きた 東日本大震災という奇襲。
攻撃とみなした場合 攻撃する側は何を考えるかな というのを俺は考えるんだよね。


今、日本は、ある意味で無政府状態で、
霞ヶ関と市ヶ谷に権力をコントロールされています。

霞ヶ関と市ヶ谷は、米国の指示によって動かされています。

平時もそうだったのですが、
こういう非常時にそうなると、本当に、棄民された者は死なないといけなくなる。

私は小沢一郎支持者ではないけれど、今は熱烈な小沢政権待望者です。極端に言えば、1年間、小沢一郎に独裁させてよいという考え。自民は存在の必要ない。消えてくれていい。菅直人と凌雲会も同じ。国益ではなく米益のために動く政治家は不要。社民と共産は存在しても存在しないのと変わらない。

二見伸明 (@futaminobuaki)
11/03/14 14:05
危機管理の専門家は小澤一郎だ、阪神淡路大震災のとき、新進党幹事長として指揮を執ったのは小沢だ。しかも、東北を知り尽くしている小沢を、日本の危機とも言うべきこの非常事態に、「閉門蟄居」させている菅はどうかしている。小沢の肚、度胸、識見、知恵を活用せよ。さもなくば菅は国賊だ。


http://plaza.rakuten.co.jp/tanpakumeisi/diary/201103190003/
「どさくさまぎれ」は、政略の初歩である。
陽動が大きければ大きいほどに 奇襲は成功するからね。

東日本大震災は「地ならし工事」にすぎない、だから陽動には最適だ。
必ず次が有る、という俺の妄想が当たらない事を 心の底から祈る。


http://alternativereport1.seesaa.net/article/190956845.html
震災の混乱の中でこそ起こる、「敵軍」の日本領土侵略

軍にとって、敵国の混乱は、当然チャンスである。

内憂外患の両者に、備える、当然の戦略が日本政府は、取れているのか?
東日本大震災 という状況にあってなお 菅が総理で居続ける事
日本軍-日米安保マフィア-米帝 にとって こんなに美味しい話は無い。
 と 目 論 ん で い た ん だ ろ う な ぁ w w w w w w w w w w
あそこまで菅と枝野や谷垣が馬鹿だったとは想定してなかったんだろうなぁw


小沢や鳩山兄と同じ過ちを繰り返したよねw
菅が 救いようの無い馬鹿だったおかげで こんなにもハッキリと色々なモノが見えるようになったからねww
本来は秘して隠れて色々とし始める情報系の連中にとっての大好機なのに
逆の結果を作っちまった菅と枝野や谷垣は この不始末 どうするんだろうねw

http://alternativereport1.seesaa.net/article/191274658.html
震災直後の、空母ロナルド・レーガンの来日目的は、中国との戦争

地震の震災直後に、アメリカ政府が空母ロナルド・レーガンを日本に派遣した目的は、
災害救助ではなく、
災害に乗じた、中国軍の「日本進軍」を阻止するためである。

「どうしても、戦争を開始しなければならない」、中国の実情。
違うでしょw
どうしても戦争を始めなければならない事情が有るのはドルの紙クズ化を抱える連中なんだからさwwww


http://alternativereport1.seesaa.net/article/191476734.html
国家官僚の仕事は、国民を殺害する事

防災訓練、対策を怠り、津波の死者を増大させた、役人・官僚達。
第二次世界大戦中、戦争阻止の活動を怠り、戦争での死者を増大させた、日本の役人・官僚達。
国家官僚による、国民の「殺害」は、続いている。
そらそうでしょww
米帝
ニホンジンの国家
大和民族系日本人の共同体

という支配の構造を考えれば
この東日本大震災というドサクサに紛れて粛清と火事場泥棒という軍事クーデターを始めたい連中は誰?w
という話でしかないんだからさ。

平時という日常に有ってすら
 ムシケラどもの扱いしかしない家畜や奴隷の生活や生死を まともに考慮しない連中が、
戦時という非日常にあって
 ムシケラどもの扱いしかしない家畜や奴隷の生活や生死を 更にまともに考慮しなくなる連中 へと本性を現すは
むしろ当然な話じゃないのかねぇ?

まさかまさかまさか そんなにまで 「連中」の善意とやらを信用するのかい?w



http://alternativereport1.seesaa.net/article/191476952.html
東南アジア諸国、日本への、軍事侵攻を、「止めようとしない」、中国人民解放軍の、水面下での動き

東南アジア諸国、日本への、軍事侵攻を、「止めようとしない」、中国人民解放軍。
人民解放軍の内部で起こっている、異常な動き。
ま 火事場泥棒は始めようとする罠w

実際に始めたら 周囲から受けるカウンターのリスクの方が大きすぎて ハイリスクでローリターン
なんてのは馬鹿でも分かるw

ただ 脅しを掛ける意味は無くは無いw
そんな脅しを真に受けて負ける のは菅や枝野くらいだろうから
尖閣事件の日本→米帝→中共のカネのカネの流れの逆パターン
つまり日本→中共→米帝を作る意図ならば共謀する意味も有るだろうねwwww

だからこそ

http://alternativereport1.seesaa.net/article/191477137.html
震災による日本の混乱は、外国にとって、「侵攻」の、チャンス

ロシア空軍機が、日本の領空侵犯を行った。
震災による日本の混乱は、外国にとって、「侵攻」の、チャンスである。
震災対策と国防の、両面を、ミスなく、実行できなければ、政治家の職業は廃業しなければならない。
菅と前原が
親米の意味の中身を自ら問う知性が無いドアホウなままの「対ロシア強行」路線をしちまったから
当然ロシアは中共や米帝と手を結ぶ、
ディプロマシーの基本中の基本だよねwwwwwwwwwwwwww

菅と前原と枝野は 無能な政治家として末代まで恥辱と怨念に塗れた名を残すだけだろうね。





ともかく
菅と枝野が馬鹿だったので分かりましたから
獄門で磔 はせずに 切腹 で許してやっても良いかもねw

どんな敵が動き出そうとしていたか?
そして何をしようとしていたか?
何をしようとしているか?

そういう観点で これからの色々なモノを見ていけば良いんじゃないかな?
もっとも 前原の逃げ足 を見れば分かるように 逃げ足は速いだろうからなぁw
ま そんな感じで行きましょうかね。



http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/309
ガイガーカウンター出荷停止命令 個人、組織問わず、出荷させない通達
http://www.snsi.jp/bbs/page/1/page:3


戦闘教師「ケン」 激闘永田町編: 原発災害をどう見るか


http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/186.html
副島隆彦:まだ大惨事が迫っています。大切なのは、上に立つ人間たちが、責任を取る、という思想です。-




http://www.asyura2.com/09/jisin16/msg/582.html
TVで自粛するようにと言われているが、実際に現地に物資を運んでみて分かったこと
ニュースでは不可思議な事を報道しているけど
ヤマト運輸、千葉県と茨城県への宅配・メール便中止‎とあるように
菅と枝野によって被災地と化してしまった千葉県は 今もトラック輸送による物流の量が大幅に落ちている。

結果として 千葉と他都県との物流が大幅にダウンしている、物資不足は大衆不安を直撃している。
千葉県内での野菜や魚は豊富なので、そっちの方は 食糧事情は どうにかなっているけど。

結果として 西日本から千葉へ向けての郵便経由での小包による物資の個別支援が激増。
水やらティッシュペーパーやトイレットペーパーなどが激増。
知人が郵便で働いているのですが
千葉県は被災地と化しているのに政府からの支援は皆無 では新潟や長野はどうなっているのかな、
と仕事が大忙しなのに心配をしてました。

被災地そのものは 自衛隊が動いているしや緊急状況なので、郵便からの独自な動きは難しいけど
被災地周辺部への荷物は 多少に遅れても郵便は全て届けてみせる と言ってました。
コレだけ荷物が増えれば多少のミスも起きるかもしれないけど其処は勘弁してくれw でした。

といった感じ 全国の郵便はフル回転で動き回ってます。
流石に被災地そのものでは動けませんが 逆に被災地周辺部ではフル回転で動けてます。
郵政民営化で叩き売られていたら 合理化の嵐で
こういう非常時における被災地周辺での緊急輸送能力は大幅にダウンしていただろう
と言い切ってましたね。


という事を絶対にマスコミ新聞テレビ大手メディアは報じませんなぁwwww
不思議だなぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

日常時に嘘デマ扇動を繰り返しまくった連中ならば
こういう非日常時は更に嘘デマ扇動を繰り返しまくるよね、
とか思わない人達は そら平和ボケとか思われちゃうよ。





都道府県別、環境放射線監視センターを調べてみました




http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/236.html
破局は避けられるか?= 福島原発事故の真相 (ジャーナリスト・ 広瀬隆)
http://diamond.jp/articles/-/11514


全国の放射能濃度


http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/192.html
「谷垣は狂っている」 と亀井氏、えせ挙国態勢を批判:高橋清隆(JANJAN)
http://www.janjanblog.com/archives/33914
 国民新党の亀井静香代表は16日、菅首相に進言していた挙国態勢について「やってない」と不満を漏らすとともに、自民党の谷垣禎一総裁が首相に求めた地震税について「気が狂ってる」と批判した。


余震の来る党本部で、一刻も早い救援を訴える亀井代表(左)と田中代表(2011.3.16、高橋清隆撮影)

 「救国内閣」による政権運営を提唱してきた亀井氏は、13日には4項目からなる東日本巨大地震への緊急対応策を菅首相に申し入れている。税収にとらわれず「挙国体制」による被災者救済を最優先する内容だが、菅首相は谷垣氏が提案する時限的な増税を含む「災害復興支援立法」の検討を党内に指示している。

 16日の国民新党議員総会の冒頭、亀井氏は4項目の緊急対応策を読み上げた。各党から災害対策本部に参画させ、避難民の衣食住の手配をすぐに始めるなどを盛り込んだもので、ヘリコプターによる食料医療品の投下や数万戸単位の仮設住宅の建設を強調した。

 統一会派を組む新党日本の田中康夫代表は「(例外規定のある)財政法5条を活用して国債を日銀に引き受けさせ、100兆円規模の復興資金に充てるべき」と主張。亀井氏も「20、30兆円ではとても足りない。今度の国家予算を上回るくらいにやらないと」と同調した。

 総会後の会見で亀井氏は「こういう事態のときに、まず財源ありきじゃ対策にならない。何をなすべきか、金勘定は後から付いてくる話」と述べ、財務省の勝栄二郎事務次官に「おまえが国家存亡のときに財布を握っている。おまえの判断一つで国家の命運が決まる」と財政出動を迫ったことを明かした。

 その上で、「財源など簡単な話。復興国債の形で発行して、お金を持っている人やタンス預金抱えてる人に『買ってくれ』とやればいい。あるいは日銀引き受けでもいい。そうやってお金を集めて、誰が困る。御用学者先生がワーワー言うだけ。長期金利が上がるのか」と、この期に及んでまでの緊縮策を批判した。新発10年物国債の利回りは15日、1.165%まで低下している。

 一方、谷垣氏が「東北復興ニューディール政策」と呼ぶ震災復興を目的とした増税案について、「谷垣は狂っている。痛んでいる人たちから取るのか」と怒りをあらわにした。

 亀井氏は「消費税を上げるため、金があるのにないように見せるのが仕事」と財務省を批判。「谷垣も何かに取り付かれたようだ、こんなときに。やれることをやらないでいたら、助かる人も助からない」と嘆いた。

 会見では、マスコミ記者にもかみ付いた。各社の記者は日曜日から亀井氏を追いかけ回しているが、提案内容を報じた社は1つもない。「出ていけ。冗談で言ってるんじゃない。総理に申し出た4点は大事なこと。希望を与えていくために、雇用の問題も盛り込んだ」。提案では、自治体に被災者の雇用も求めている。

 菅首相は亀井氏の提案に「自分も挙国態勢でやらないといけないと思う。さらに考えてみたい」と同調しながら、2011年度補正予算について野党側に譲歩しつつある。「10兆円規模」(与党幹部)といわれる補正予算の財源を、子ども手当や高速道路の無料化の撤回で賄おうとし、国債発行に頼らない姿勢を見せる。
米国債を買う為にカネを作る気はあっても
大和民族系日本人の共同体の住人を守る為にカネを作る気は無い それどころか更に搾り取りたい、と。
其れが 菅であり谷垣であると。
ま 狂っている という表現は全くに正しいですな。それ以外に呼称しようが無いよね。

つーか 俺の予想では 東日本大震災は陽動に過ぎないので
このタイミングだからこそ猛烈に米国債が買われている気がするんだけど
どうなのかなぁ?w 俺の妄想が外れている事を心から祈ります。



ネットゲリラ: 中東ハルマゲドン開始
NHKは相変わらず原発のNEWSしかやらないんだが、リビアがいよいよ開戦で、久々の戦争でフランスが張り切ってますw リビアの戦闘機を撃ち落としたりしているみたい。まぁ、リビアの石油はもっぱらヨーロッパに輸出されているわけで、ここは欧州の見せ場ですね。これで、押され気味だった反政府側も息を吹き返すことだろう。まぁ、戦争と聞いちゃ黙ってらんないアメリカ様も、トマホーク準備中とかで、この調子では一週間でカダフィはフルボッコですね。
カダフィが踏ん張れるかどうかは分からないけど
東日本大震災を陽動に使えれば とか考えるのは欧州も一緒な訳でw
むしろ 震災直後の空母ロナルド・レーガンの来日も陽動の一環 と考えれば自然な話だw

向こうにしてみれば こっちが陽動、
そして向こうで始めれば 其れが こっちにとっての陽動となる。
北朝鮮や中国や韓国の絡みで何も無いと良いなぁ。
こうなると日本の周辺海域に接する辺りは 今 何が起きても全くに不思議ではない。

こんな話は 俺の大馬鹿野郎な妄想、で終わる事を心の底から祈る。











此処から下は3/15(火)の更新分を置いてます 少し古いかも。

http://www.asyura2.com/09/hihyo9/msg/549.html
人工地震の時電通は和歌山県串本町に避難する。
ベクテルあるところに地震ありといわれるベクテルは
東京湾海ほたると関西国際空港の工事に参画しています。

電通は和歌山県串本町に避難する可能性が高いです。
そのために現在数十億とも思われる費用を使い、
小学校の裏山を切り崩して避難所を作っています。

避難所が完成するまで数ヶ月、地震は完成後に起こされる可能性が高いです。  
http://www.asyura2.com/09/hihyo9/msg/550.html
串本ロイヤルホテルが何故あんな山の上にあるのか、ようやく分かりました。
http://www.daiwaresort.co.jp/kushimoto/

地震のときに避難するために作ったのでしょう。

しかし特殊コンクリートで造った電通本社が耐えられない程の地震とは
一体どの程度の規模なのでしょうか。凄く危ないです。  
http://www.daiwaresort.co.jp/arrive/arriveInfLookTop.asp?pofficecd=1&plevelid=2&pcategorycd=28&hotelcd=28#91696
地震による串本ロイヤルホテルの状況について 2011年3月14日更新 


3月11日(金)に、東日本から関東にかけて非常に強い地震が発生し、
各地に大きな被害が出ております。
被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、
1日も早い復旧をお祈りいたします。

大津波警報により避難勧告が出ておりましたが、幸いなことに
当ホテル周辺では特に被害もなく、施設も通常通り機能しており、
大きな問題にはなりませんでした。
ご滞在中のお客様や従業員も、全て無事を確認をしております。


多くのお客様からキャンセルのご連絡やご心配のお声を
頂戴しております。
今回の地震によるキャンセルならびに日程変更などは
ご遠慮なくお申し付け下さいませ。


ダイワロイヤルホテルズ-会社概要
名 称 大和リゾート株式会社 DAIWA RESORT Co.,Ltd.
本 社 〒541-0051
大阪市中央区備後町1丁目5番2号(2009年3月23日〜)
【地図Google Mapはこちら】
設 立 1973年(昭和48)年4月20日
事業内容 リゾート事業
資本金 100億8,400万円
大和ハウス工業(株)100%出資
※大和ハウス工業株式会社
 資本金/1,101億2,048万円

発行済株式数 568,000株
決算期 3月31日
売上高 53,530百万円(2008(平成20)年3月期)
営業利益 697百万円(2008(平成20)年3月期)
株主構成 大和ハウス工業株式会社 100%
従業員数 1,793人 (2008(平成20)年3月31日)
※有期契約社員を除いた人数です。



大和ハウス工業(株)【1925】:銘柄情報 - Yahoo!ファイナンス




http://www.intecjapan.com/blog/cat40/
ロックフェラー財閥が管理する財産は、どのくらいあるのでしょうか。

ロックフェラー財閥が管理する財産は、
6400億ドル、多国籍企業200社支配、米国の10大メーカーのうち6社、
10大保険会社のうち6社、富は全米国民総生産の50%を超えるといわれます。

イスラエル・ユダヤとの関係では、
ロスチャイルド財閥が「シオニズム」――イスラエル建国を支持してバック・アップしているのに対して、
ロックフェラー財閥は、どちらかというとアンチ・シオニストの傾向が強いです。

これらの超巨大財閥が世界各地で激突しつつ、覇権を争っているといわれます。


一般的に世界経済を牛耳っているのは、ロックフェラー財閥を含めて次の7つの財閥であるといわれます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
        1.ロックフェラー財閥   5.モルガン財閥
        2.ロスチャイルド財閥   6.ベクテル財閥
        3.サッスーン財閥     7.ザハロフ財閥
        4.クーン・ロエブ財閥
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ロックフェラーはもともとはWASPであり、ユダヤ系ではないのですが、
ユダヤ財閥と緊密な関係ができるなかで融合し、ユダヤ化しています。
ユダヤ系財閥の中心はもちろんロスチャイルド財閥です。

サッスーン財閥はロスチャイルドの支家の一つで、中国・上海を本拠地にしています。
クーン・ロエブ財閥はロスチャイルド財閥の米国支店、モルガン財閥はウォール街を本拠地として金融業で成功、
ベクテルとザハロフは軍需財閥で、ユダヤと米国の軍事支配の先兵です



http://www.asyura.com/sora/bd12/msg/592.html
以下にベクテル社のホームページから拾ってきたデータをそのまま転載しておくが、ベクテル社は「関連リンク集」でリンクしているので、興味のある方はぜひ訪問してみて下さい。(結構、貴重なデータが満載)

----------------------------------------------------

 <A Sampling of Bechtel Experience>

 ★In 140 countries, more than:
  ☆ 500 fossil-fired and nuclear power plant units
  ☆ 350 chemical and petrochemical projects
  ☆ 20 metropolitan rapid transit systems
  ☆ 150 nuclear generating units
  ☆ 75 airports and airport systems
  ☆ 45 hydroelectric power plants
  ☆ 200 water and wastewater treatment works
  ☆ 80 ports and harbors
  ☆ 15 waste-to-energy projects
  ☆ 60 tunnel and bridge projects
  ☆ 300 refinery projects
  ☆ 27,000 kilometers of highways and roads
  ☆ 100 gas processing plants
  ☆ 20 new towns
  ☆ 300 minerals projects
  ☆ 150 hotels and resorts
  ☆ 45 major oil and gas field development projects
  ☆ 45 hospitals, medical facilities and laboratories
  ☆ 2,000 commercial and light industrial buildings
  ☆ 150 major environmental assignments
  ☆ 80,000 kilometers of pipeline systems
  ☆ 200 industrial manufacturing jobs
  ☆ 15 telecommunications systems
  ☆ $10 billion of financing arranged since 1990
  ☆ 40 percent of the world's natural gas liquefaction capacity.


 ★In all, some 25,000 projects, including such landmarks as:
  ○ Hoover Dam
  ○ San Francisco-Oakland Bay Bridge
  ○ Trans-Arabian Pipeline
  ○ The first commercial nuclear power plant
  ○ Jubail Industrial City
  ○ New Zealand's pioneering gas-to-gasoline plant
  ○ Postwar restoration of Kuwait's oil production
  ○ The Channel Tunnel
  ○ Space launch complexes in Florida and California
  ○ The San Francisco Bay Area Rapid Transit system
  ○ Hong Kong's Chek Lap Kok Airport and associated infrastructure
  ○ The cleanup of contamination at the Hanford Site in Washington State
  ○ La Candelaria copper project in Chile
  ○ The Boston Central/Artery Tunnel project
  ○ Turkey's Gerede-Ankara Motorway



http://blog.goo.ne.jp/luca401/e/106f9f55199754cd86ee6e5d32109ec5
http://www.asyura2.com/11/senkyo109/msg/875.html
我が国の総発電量は1億2000万kWも上る。
そのうちで原子力発電による供給は4950万kWである。

福島第一及び第二原発の供給可能量は、720万kWであるが、実際は計8台の原子炉のうち2台は休止中なので520万kWである。

このような数量などは、他の原発で休止中の原子炉を5〜6台稼動させれば済むことである。
また、全国には火力、水力発電所の中にも休止中のものがあるはずである。

で、あるのに、今日になって、節電のキャンペーンをあわてて始めた(電力会社ではなく政府が先頭に立って)意味は何であろう。

要するに、今回の福島原発の事故が示している現実は、原子力行政にとって致命的なミスがあったことを隠蔽したいのであり、国民の関心がそちら向かないように誘導する為のものである。

その理由を述べよう。
今回、福島原発で稼動していたのは、第一、第二をあわせて6機の原子炉であったが、何と、その全てに異常が発生したのである。

そのうちの2機はメルトダウンを始めるなど、信じられないことが起きたのである。
政府、行政は原発は震度8を想定して建てられていると言っていました。

ところが、今回の地震で震度6でも、全ての原子炉が被害を受けた。
どのようにも釈明することが出来ない事態である。
福島でもこれであるので、全国の原発に同じことが言えるのは証明する必要がない。

テレビのコメンテーターも個々の原子炉の異常に対する解説には熱心であるが、根本的な問題はあえて避けて通っています。

こういうところへ持ってきて、政府の節電キャンペーンの真意は何か、お解かりと思います。

多くの国民が原発の安全性を考え直し反原発の機運が高まることを防止しようと、原発が無ければこれほど困るのだと言っているのです。

冗談ではないですよ、原子炉が本当にメルトダウンを起こせば半径100kmの地域に人が住めなくなってしまいます。

今回、福島第一原発で海水を注入してメルトダウンを抑えたことも、実は世界で始めての経験であって、幸いにも成功したから良かったものの、こんなことを賭けてでも安全を主張していたのです。



http://blog.goo.ne.jp/luca401/e/042798512b4267407a60ae35fd908088
フランス大使館 在留フランス人に関東地方を離れるように勧告

http://blog.goo.ne.jp/luca401/e/fbb9833e62d9b31846327c5e060c8fec
千葉もひどいって!!  やはり関東の惨状は知らせたくない!?
でも千葉では建物の崩壊が殆ど無いですよ。
確かに東京湾沿岸部の埋立地側は かなり液状化が酷い。今は乾いたので 砂埃が無茶苦茶になってますw
其処は基本的に大規模住宅地なので断水の被害も大きくなりやすい。
でも こんなのは
補正予算で地震特別国債50兆を今日にでも組んで日銀に即効で食わせて
全国にバラ撒けば速攻で回復します。嬉々として土建業者が走り回るよね。
何でしないの? という事を俺は考えますね。 菅が馬鹿に過ぎないと言うのは簡単だからねw

俺の予想では 小沢や鳩山兄にと同じ過ちを 敵もしでかしたw と読むけどねw



千葉で深刻なのは 物流が完全に止まった事。
あの製油所の火事でガソリンが完全に枯渇、おまけに千葉東京を結ぶ道は未だに寸断の影響が大きい、
計画停電で電車もダメ。
経済活動が完全に止まっています。

国民生活を少しでも電車を動かせば人が回るので モノとカネは後から追いつけるけど
経済の要は「人」なので 其処が動かせないから話にならない。

大東亜戦争のときの教訓を全く生かせない官僚機構 馬鹿なだけの菅執行部、
でも地獄は まだまだ始まったばかりだよ、って前にも言ったっけw
こんなのは序の口だよ。


http://blog.goo.ne.jp/luca401/c/a416536783b4569615d367792df0ff80
茨城の惨状はなぜ 報道されないのだろうか?
だって 岩手の小沢 新潟の田中真紀子 長野の田中康夫
見事に被災地への支援が無いよねぇwwwwww
所詮 菅というのは そういう男でしかないよね



http://blog.goo.ne.jp/luca401/e/06ab299aaefa8cf13704b30135ad8100
IAEA 国際原子力機関から情報公開せよとの勧告


http://www.asyura2.com/11/senkyo109/msg/839.html
今回の原発事故は、未曽有の大地震だからで済まされない重大な問題が内蔵されている (かっちの言い分)
http://31634308.at.webry.info/201103/article_14.html


http://www.asyura2.com/09/genpatu6/msg/924.html
すべての測定器が振り切れた - 福島第一原発 JVJA DAYSJAPAN プレスリリース
http://insidejobjp.blogspot.com/2011/03/jvja-daysjapan.html


http://www.asyura2.com/09/genpatu6/msg/855.html
福島原発の現状について  京大、小出
http://civilesociety.jugem.jp/?eid=7331


http://www.asyura2.com/11/senkyo109/msg/833.html
菅直人首相の福島原発視察のパフォーマンスが混乱拡大をもたらした? (文藝評論家山崎行太郎の政治ブログ 『毒蛇山荘日記』)
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20110313/1299970117

http://www.asyura2.com/09/genpatu6/msg/851.html
ある原子力研究者からのメール


http://www.asyura2.com/09/jisin16/msg/422.html
福島第一第二原発の危機と今回の大地震について思う事と幾つかの疑問。 何故、米海軍空母が来るのか?その理由。


http://www.asyura2.com/09/jisin16/msg/467.html
福島第一原発 メルトダウン(炉心溶融)の大惨事 (報告2) (副島隆彦の学問道場)


http://www.asyura2.com/09/genpatu6/msg/851.html
福島第一原発 メルトダウン の大凶事 (報告 3) 空母ロナルド・レーガンの核防護隊 が、動いている。(副島隆彦)2011-03-13 09:36:43


http://www.asyura2.com/11/senkyo109/msg/910.html
副島隆彦:私たち日本国民は核汚染の実験材料のモルットにされている。東京では実質「外出禁止令」になった 2011.03.13


http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/110.html
<福島原発>計器メーター振り切れ、放射線計測不能


http://www.asyura2.com/09/genpatu6/msg/892.html
女川原子力発電所 6つのモニタリングポストデータすべてが3月13日午前0時頃から平常値の約100倍の数値を示している


http://www.asyura2.com/11/senkyo109/msg/912.html
国民は今こそ 「全てを疑え!」 {ライジング・サン(甦る日本)}
http://risingsun-kiri.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-bd6b.html


http://www.asyura2.com/11/senkyo109/msg/846.html
東北地方太平洋沖大地震に伴う政府への申し入れについて (自由報道協会 FPAJ)
http://fpaj.jp/?p=693


http://www.asyura2.com/11/senkyo109/msg/911.html
巨大災害に苦しむ国民に「地震増税」を企てる悪魔 (植草一秀の『知られざる真実』)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-9860.html


http://www.asyura2.com/11/senkyo109/msg/888.html
菅直人殿、貴方にこの国難は救えません。即刻退陣してください。
01. 2011年3月14日 01:12:40: 5KyAPk9kyE
アンチ菅で、鈴木氏の盟友・小沢支持者の佐藤優さんも「菅首相を支えよ」と言っている。
このことからもわかるよう、今は、政局のときではない。
人命救済が第一。
だから撃ち方やめ には従うつもりだったんだけど やはり滅茶苦茶だったね



http://www.asyura2.com/11/senkyo109/msg/894.html
計画停電は火力発電フル稼働を前提としているか (植草一秀の『知られざる真実』)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-fc95.html


http://www.asyura2.com/11/senkyo109/msg/935.html
「計画停電」 東電は何をしていたのか(日々雑感)
http://km2295.iza.ne.jp/blog/entry/2194985/


http://www.asyura2.com/11/senkyo109/msg/916.html
計画停電の嘘が、段々とばれて行く


http://www.asyura2.com/11/senkyo109/msg/890.html
計画停電だと  以下に述べる人たちをどうするのか・・・そんなこといきなりやれるものか・・・やってみろ・・・只じゃすまない


http://www.asyura2.com/09/jisin16/msg/447.html
NHKは「報道規制」をしいています


http://plaza.rakuten.co.jp/tanpakumeisi/diary/201103140011/
飯山一郎のはったりなしの口演会場 菅直人の発作的なパフォーマンスが原因の激甚災害 まさしく人災である
http://grnba.com/iiyama/



http://www.asyura2.com/11/senkyo109/msg/842.html
蓮舫に国民の怒り爆発 / ネットの声「あんたが削った分だけ死者が出てる」 (ロケットニュース24)
01. 2011年3月13日 12:54:47: cHKhKWwVow
その金あったとしても、あの津波は止まらなかったと思うぞ。

02. 2011年3月13日 13:05:08: BR95oqsmCk
01さんの意見に同意
レンホーはアホだけど、仕掛けたのは官僚。
官僚に怒りをぶつけないと!!


http://blog.goo.ne.jp/luca401/e/dffed643dfcb0af1c4cb813dacab6792
首都圏 ガーガーカウンターの数値 上がりました。福島どれだけ 上がったか わかりません。 - 遠い森 遠い聲

http://park18.wakwak.com/~weather/geiger_index.html
ガイガーカウンタによる放射線量測定

東京日野市の個人がガイガーカウンターで放射線測定をしてます
完全にアウトw




http://www.asyura2.com/11/senkyo109/msg/849.html
「週刊朝日」名物編集長交代の裏に、あの小沢一郎の存在!? 日刊サイゾー
http://www.cyzo.com/2011/03/post_6799.html




3月12日、原発事故の恐怖|Aobadai Life




http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-406.html

http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-407.html








posted by 誠 at 08:00| Comment(1) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

東日本大震災は「地ならし工事」に過ぎない。
一儲けしようとする連中が、地ならし工事で ムシケラの巣 や ムシケラの生死 を気にするかい?

まとめきれないままに とにかく置こう。 完全に駄文、読まない方が貴方の為になります。


誠天調書 2011年01月28日: 「“ニカラグア内戦”と“現状の日本”」の共通項 コンピュータ監視法案 と 米ジェームズ・クラッパー国家情報長官

誠天調書 2011年02月26日TPP+ニュージーランド+HAARP=NZの地震の過剰な報道?

誠天調書 2011年02月27日 「“人為的”地震」を戦術として利用する、という概念を受け入れにくい人達

誠天調書 2011年02月28日 『「“人為的”地震」を戦術として利用する』が軍事機密ならば
まぁ まさかまさか  とは思うけど 予防線は張って置きますね

疑いだしたらきりが無いので 俺的には こう言います、
大 地 震 が 起 き な い と 良 い な ぁ
俺の狂った妄想である事を 心の底から祈ってます。

えっと まさかまさかまさか の事態は無いとは思いますけど 念の為に ね


誠天調書 2011年03月02日 この十数年の間に新規のマンションを購入して住んでいる皆様、おめでとうございます!


誠天調書: 大震災とベクトル社 の関連性。 東日本大震災で「一儲けしたかった」連中は誰なのか?


世界の真実の姿を求めて! 阪神・淡路大震災の震源地は明石海峡大橋の真下。

 ↓

タコマ橋 ベクテル - Google 検索
Richard Scott, 勝地弘 - 2005 - 585 ページ
ベクテル/キーウィット'パシフイック社との設計と建設の契約が 1999 年 6 月に結ばれた.しかし,プロジェクト費が増加している( 2000 年の初めには 6.5 億ドルに達していた)ことや,新たな法的異議申し立てなどに対する更なる論争によって, 2001 年春の建設 ...

https://kenplatz.nikkeibp.co.jp/premium/dl.jsp?id=62626&pg=search
新日本製鉄と川田工業は10月22日,
米国ワシントン州のタコマ海峡に建設される吊り橋「新タコマ橋」の関連工事を,
元請けのベクテル(本社,米国サンフランシスコ)とキーウィット(同,カナダ)のJVから
共同で受注したと発表した。
受注したのは,約1万8000tの鋼製桁と約5000tの主ケーブル用ワイヤの製作と架設。
新タコマ橋の長さは1646mで,中央支間長は854m。


タコマ橋 - Google 検索
新タコマナローズ橋 プレストレストコンクリート - Google 検索
 ↓
http://www.nikkenren.com/publication/pdf/40th/all.pdf
オーバーシーズ・ベクテル・インコーポレーテッド
東京都千代田区丸の内3-2-3100
日本代表者 宮崎丈彦
 ↓
http://www.cmaj.org/cmschool/2010/koushi.htm
宮崎 丈彦 オーバーシーズ・ベクテル・インコーポレーテツド副社長・日本支社長 日本CM協会理事。
'06・'07年度契約約款作成委員会委員長として、'07年11月決定の「CM業務委託契約約款・業務委
コンストラクション・マネジメント - Wikipedia
コンストラクション・マネジメント(construction management)とは、建設プロジェクトにおいて、建設発注者から準委任を受けたコンストラクション・マネジャー(CMr)により、中立的に全体を調整して、所期の目的に向かって円滑に事を運ぶ為の行為のことである。CM方式。
分かり易く言えば
「どうやって土建事業から美味しく しかも上手に隠して抜き出すか」
ということ でしかないよねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 ↓
建設工事指名競争入札参加資格登録簿( 全て )
http://www.city.numata.gunma.jp/sitemap/tourokuh18823.pdf
オーバーシーズ・ベクテル・インコーポレーテッド  土木一式 A 建築一式 A
凄いねぇwwwww

http://www.hrr.mlit.go.jp/keiyaku/shinsa/02ippanndobokuB.pdf
オーバーシーズ・ベクテル・インコーポレーテッド

一般土木工事 B  建設工事 A
プレストレスト コンクリート工事 ○
 ↓
プレストレスト コンクリート  - Google 検索
プレストレスト コンクリート 橋 - Google 検索
プレストレスト コンクリート ベクテル - Google 検索

機動建設工業 PC橋梁
PC橋梁とは、プレストレストコンクリートで製作された橋梁のことを指します。

一般のコンクリート橋に比べ、耐久性、安全性、経済性に優れているとともに、
長スパン化・軽量化が可能であり、
高速道路橋・歩道橋・鉄道橋などに、数多く施工されております。
 ↓
タコマナローズ橋 - Wikipedia
明石海峡大橋 - Wikipedia
という訳で ベクテル社の関連が明石海峡大橋の建設に食い込んでいる可能性は決して低くない。

 ↓
2010-01-17 世界の真実の姿を求めて! 阪神・淡路大震災の震源地は明石海峡大橋の真下 
明石海峡大橋のボーリング工事を行なっていたのはBechtel Experience「ベクテル社」だった
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%8E%E7%9F%B3%E6%B5%B7%E5%B3%A1%E5%A4%A7%E6%A9%8B
明石海峡大橋
1995年1月17日に阪神・淡路大震災が発生したが、その震源地はほぼこの橋の真下だった。当時この橋は建設中で、メインケーブルストランドの張り渡しが終わった段階だった。 この地震による橋梁構造物の損傷はなかったが、地盤が変位したことで中央径間が約0.8m、淡路島側の側径間が0.3mそれぞれ拡がった。このほか、神戸側橋台が0.13m上方へ、神戸側橋脚が0.09m上方へ、淡路島側橋脚が0.19m下方へ、淡路島側橋台が0.22m上方へ移動した。


ウィキペディアの証拠の画像
http://blog-imgs-32.fc2.com/o/u/j/oujyujyu/01171.jpg
けれども 現在のウィキペディアでは 何故か「ベクテル社が関わっていた」という項目だけが削除されている
 ↓
2010年5月30日 (日) 06:01 明石海峡大橋 - Wikipedia利用者:福原実 - Wikipediaという人物によって
 [[Bechtel]] - ボーリング工事請け負う 
という項目が削除されています。 何故?

 ↓
利用者‐会話:福原実 - Wikipedia
福原実の投稿記録 - Wikipedia
露骨に変な人物で 2010年10月10日 (日) をもって姿を消してます。

明石海峡の工事 吊橋の高い塔を建てる真下で 如何なる工事が行われたのか?

誠天調書 2011年02月27日 : 「“人為的”地震」を戦術として利用する、という概念を受け入れにくい人達
http://www.geocities.co.jp/technopolis-Mars/5614/ju1.html

浅い直下型地震と言っても10キロ、一万メートルと言う距離を掘らなければならない。
それはよほど大きな工事であり、何か大きなプロジェクトがなければ怪しまれる。
ところが今度の場合、明石海峡であった。

それは本四架橋工事が行われている現場である。
私はこの工事に外国の企業が参加しているかどうかを調べてもらった。
すると確かに本四架橋工事には外国の企業が参加しているとの事だった。

もちろん明石海峡の工事に その企業が参加しているかどうかまでは判らなかった。
ベクテル社が参加していることを隠したい人が居る 事は判明したよね


そんな事を考えていた二月四日、
テレビが日本で温泉を掘るのに外国の石油掘削会社と契約し、
わずか一二日間で1500メートル掘ってあっさりと温泉を掘り当てるという番組に遭遇した。

地元の業者は何力月もかけても成功

率は悪い、そんな短期間では絶対出来ないと言っていたので、
そのテクノロジーの差をまざまざと見た思いであった。

12日間で1500メートルなら一万メートルでも三力月もあれば十分だろう。
アルゼンチンでの鉱山事故で 日本中の人が知ったよね、
超深度へ簡単に掘削できる技術が海外には有る とね。
しかもアメリカ資本に近い所ほどに。
なのに あのアルゼンチンの鉱山事故の時
何故に機械がアメリカの石油掘削機械だという情報は 極めて小さくしか廻らなかったのだろうか?
それほどまでに隠しておきたい話だったのだろうか?


それに実は3〜4000mでもいいのかもしれないし案外簡単な工事かもしれないと思った。


人工地震と間いて驚かれる方が多いが、
地下核実験と同じことで
特別に難しいことではない。
穴を掘ってそこで爆発させるだけのことだ。


何百回も実験済みである。
日本は
おそらく三度目の核に等しい攻撃を受けたのである。

そして今度が4度目 という考えは、本当に妄想に過ぎないのだろうか?

http://www.naka-yoshi.co.jp/hinnmoku/tokutyou/tokutyou.htm
温泉掘削で一番発生している事故理由は「井戸の深さに対する掘削機の能力不足」でした。
能力不足は掘削のみならず、井戸内事故の対応も支障をきたします。
この問題を解決するべく、 弊社が出した結論は「大型石油掘削機」を導入する事でした。

この掘削機は、国内ではあまり所有しておる会社は少なく、
主に海外での石油掘削に用いられております。

またこの掘削機を製造する過程においても随所に長年培った井戸掘削のノウハウを取り入れ、
より温泉掘削に適した掘削機に改良しております。

  ではどのように良いのかについて

利点1 大口径で掘削ができる
大口径で掘削できる事は、大口径のケーシングを挿入でき、より多くの温泉を集水できます。また、温泉ポンプを挿入する場合も、より深い深度まで挿入できます。

利点2 より深くまで掘削できる
より深くまで掘削できる事は、より多くの泉脈にあたる可能性が高まり、温泉をより多く揚湯できるようになります。深くなれば、なるほど温泉の温度は高くなる傾向にありますので、その後の施設のランニングコストも影響してきます。

利点3 掘削スピードの向上
井戸掘削は泥水を用います。この泥水は、掘削が長期になると泉脈を閉塞させてしまう可能性がありますので、短期間で掘削を完了させる必要があります。これを弊社では、
数ヶ月かかっていたものを大型掘削機を導入で1ヶ月程度で完了させる事に成功しました
温泉の程度で この技術格差。

そして 少しだけ知っている人もいるだろうけど
いわゆるメキシコ湾 油田事故 - Google 検索
とにかく流出が止まらなかった という話を聴いている人は多かったと思うんだけど
何故に止まらなかったのか という事を知っている人は少ないと思う。
もうひとつのピアノ Das andere Klavier:”アメリカにやられちゃって”
アメリカとは、アメリカ型商業主義、”ウソでも何でも、売った者の勝ち”型商売のことです。
Obama大統領や、FloridaのLawrrieさんや、
そう言った、真っ直ぐな心のアメリカとは別の、
15000mの海底の油田の汲み出しを、いざ漏れた時の対処法も重々配慮せず
お金の為にする、そういう一刻も速く・より安くの商法です。
http://ameblo.jp/gaijinsnow/entry-10567100011.html
知ってますメキシコ湾での油田事故

海底15000m下から原油がタレ流れているとか

石油資源が底をつきそうだと言っているのに垂れ流しているって

どうやって止めるんだろうね1500m下のバルブを
コラ半島 掘削深12km - Google 検索
と まぁ実際には掘削深度は そんな感じでも、
其の更に下に有る 油田や油井などの場所にまで
充分に影響を与える事は可能になっている
んだよね。



http://www.ailab7.com/Cgi-bin/sunbbs/index2.html
新・地震学セミナー

http://blog.livedoor.jp/kobin0822/archives/51218597.html#

http://poyoland.jugem.jp/?eid=449

http://netallica.yahoo.co.jp/news/168365
<中華経済>中国製石油掘削機に反ダンピング課税、最大430%―米ITC 2011/2/10 7:02
2011年2月7日、米国際貿易委員会(ITC)は、中国製石油ドリルパイプとドリルカラーに反ダンピング税と相殺関税を課すことを決めた。中華工商時報の報道。

うち反ダンピング税率は最大430%、相殺関税率は18.18%に設定する。米商務省は1月、対米輸出の中国製石油ドリルパイプについて、ダンピングが行われて国内産業に損害を与えていると認定した。





http://unkar.org/r/eq/1211904160
四川地震は人口地震じゃないの?
22 :M7.74(アラバマ州):2008/05/28(水) 12:11:48.82 ID:kLueX+Iy
風間によれば、中越地震は帯水層への水やCO2の注入が誘発する地震であったという。

すなわち、
石油および天然ガスの回収のために注水した水

地中にある鉄と反応し水素が発生し、
さらに発生した水素が地中で核融合を起しているという仮設である。

風間はこの仮説を委員会で披露し、
新潟県にて この理論に基づいた地震対策を行う旨を要求している。


49 :M7.74(佐賀県):2008/05/30(金) 21:24:17.89 ID:7KmO0zs3
新潟は二酸化炭素を地下に注入しているから


91 :M7.74(宮崎県):2008/06/09(月) 21:35:41.75 ID:piR57hrl
まじめな話、ひとつ疑問がある。

四川大地震、その後の余震とかってどうなの?
一回、中くらいのがあったような気がするけど、その後聞かないな、、、
日本だから情報が入ってこないだけ?
情報サイトあったら教えて下さい。

単発ってことはありえないでしょうに、、、


92 :M7.74(北海道):2008/06/09(月) 21:54:10.60 ID:KKKThvWt
>>91
余震はもうけっこうありますよ
ダム爆破の前後にもM4クラスあったし
ググッってみても普通にあります
ってゆーか今朝のニュースでもやってたしw



105 :M7.74(catv?):2008/06/12(木) 00:25:20.40 ID:tTSmI/k2
おもしろそうな記事
四川大地震の原因は三峡ダム?――「人為的に地震を起こす方法」5つ
http://wiredvision.jp/news/200806/2008061123.html

映画『スーパーマン』のシリーズ第1作で、悪役のレックス・ルーサーは、サンアンドレアス断層で核兵器をいくつか爆発させ、カリフォルニアを分断する巨大地震を引き起こそうと企んでいた。

レックスはどうかしている、そんな企みが成功するはずがない、と地質学者は言うだろう。しかし、本気で地震を起こすつもりだったのなら、それを実行できる方法はいくつかあった。(一部の二酸化炭素貯留方法を参考にして、)何らかの液体を地球の地殻深くへ注入するか、もしくは、山から数十万トンの石炭を運び出しさえすればよかったのだ。

コロンビア大学『ラモント・ドハティー地球科学研究所』で地質災害を研究するChristian Klose氏は、「以前は人間の活動がそこまで大きな影響を持つなど考えられなかったが、あり得ることだ」と話す。

実際、人間が原因の地震は、極悪人の手を借りるまでもなく発生することがわかっている。それどころか、非常にありふれた出来事だという。Klose氏は、イギリスで記録された地震の約25%が人間によって引き起こされたものだと推測している。

人間が原因の地震は大半が小さなもので、地質学者が用いる震度にして4に満たない[注:日本で使われている震度階級は、海外では使われていない。欧州ではEMSという12段階の震度が使われている。]。

こうした窓が揺れる程度の地震は、自然の断層に沿って発生するものではなく、石炭やカリを大量に採掘するといった、人間の活動なしには起こらなかったものだ。こうした地震はたとえば、2007年にユタ州クランドール・キャニオンの炭坑で6人の死者を出した落盤事故のように、鉱山の天盤が崩壊したときなどに起こる。

しかし人間の活動の中には、自然の断層に沿ってはるかに大規模な地震を引き起こし得るものもある。人間は、巨大な機械の力を借りて、地球の地殻内の応力パターンを変化させるほどの質量を移動させられるためだ。そうなれば、百万年ものあいだ地震を起こしていなかった断層でも、突然地震が発生する可能性がある。

Klose氏は、オーストラリアで初めて死者を出した、1989年のニューカッスル地震はそのようにして起こったと主張している。[ニューカッスル地震は、マグニチュード5.6、死者13人。ABCニュースの記事によると、Klose氏は、炭鉱の採掘とそれに伴う大量の地下水の喪失がニューカッスル地下の断層に刺激を与えたことで地震が起きたと述べている]。

そこでワイアードでは、人為的な地震が発生する主な原因を5つ、以下にご紹介する。レックス・ルーサーをはじめとする極悪人の皆さんに敬意を表して申し上げるが、その中に核爆発は入っていない。人為的な地震を引き起こそうとする場合、瞬間的な爆発を起こすより、質量を変動させた方が効果的であることが判明している。


その1:ダムの建設

水は空気より重いため、ダムの谷に水が満ちると、水の下の地殻にかかる応力に大きな変化が生じる。たとえば、[米国の巨大ダムである] フーバー・ダムの周辺では、[ダム湖である]ミード湖に水が入って以来、何百回も地震が発生している。

アラスカ大学の地震学者Larry Gedney氏はこれについて、「(ダムの水位が)1939年に最高の約145メートルに到達して以後、水位の変化に直接反応する形で、地震活動のレベルも上下している。最大のものでもマグニチュード5前後であり、特に大きな被害をもたらした地震はこれまでないものの、この地域ではそれまで地震活動は記録されていなかった」と説明している。

ダムが原因で起きた地震の例はほかにも多数あり、Klose氏の研究によると、人為的な地震の約3分の1が貯水池建設によるものと考えられるという。

こうしたことから、先ごろ中国を襲った大地震は三峡ダムへの貯水が原因ではないかとの懸念が浮上しているが、これについては今のところ確定的な証拠は得られていない。

プレートとプレートの境目という崩壊が起き易くなっていた海底下の超震度の部分
という超強力な水圧も掛かる部分へ「大量の海水を一気に流し込む」だけで
そういう超深度の部分へ水を浸透させ続けさせれば 当然に海底下の超深度の しかも崩落しやすい地盤なら
ありえないような地震を造り上げる事は可能になるんじゃないのかねぇ


 ↓

その2:地中への液体注入

米国陸軍は1961年、ナパームの製造その他で生じる有毒廃棄物を処理する最善の方法は、ロッキー山脈に深さ3700メートルほどの井戸を掘り、廃液を地球の地殻内に注入するやり方だと考えた。
http://en.wikipedia.org/wiki/Basin_F
1961年の段階で 既に米軍には 其処までの超深度掘削の技術があるんだよね。
[ロッキーマウンテン兵器工場では、ナパームやサリン、VXガスなど大量の軍用化学兵器を製造していたほか、米国最大の化学兵器貯蔵施設でもあり、全米の化学兵器を廃棄する設備として利用された。]

1962年から1966年にかけて、陸軍は約6億2500万リットルの有毒廃棄物を、地球に開けられたこの穴へ注ぎ込んだ。しかし残念ながら、この注入作業を原因とすると見られる地震が周辺地域に頻発し、陸軍は廃棄を停止した。[1962年の春頃から、1カ月に数十回から多いときで60回以上も地震が頻発したデンバー地震のこと。ロッキーマウンテン兵器工場での廃液注入が原因という説は、はじめ否定されたが、注入を止めたら地震は起きなくなったという。]

地震学者のDave Wolny氏はこれについて「深い井戸への注入は、その下の岩盤にかかる応力を変化させることになり、どこかの時点でその応力を解放するために地震が発生する」と説明している




コロンビア大学のKlose氏は、二酸化炭素貯留――石炭を燃料とする発電所で回収し圧縮した二酸化炭素を、地下の貯留場所へ注入する方法――も地震を引き起こす可能性があり、さらに悪いことに、場所が人口の密集した地域に近いことを懸念している。「残念ながら、石炭を燃料とする発電所は都市部の近くにある」とKlose氏は言う。


[地球環境産業技術研究機構の資料(PDF)によると、新潟県長岡市では、二酸化炭素を地下に圧入する試験が行なわれていた。平成16年10月に中越地震が起こったときまでに8950トンを圧入。安全が確認されたとして12月に圧入を再開。1月には貯留量1万トンが達成されたとして試験が終了した。/地震学者の島村英紀氏は「この圧入井戸は震源(壊れはじめの地点)から20kmしか離れておらず、地震学的には、ほとんど震源の拡がりの中にある」と指摘している
http://shima3.fc2web.com/sekou9701damzisin.htm
]


核やら水素爆弾やらHARRPとやら
を言わなくても
「穴を開けて水を流し込むだけ」
それで地殻の崩壊は可能で
其処にチョットの爆弾やら薬物をも流し込めば・・・
という話になるんだよね。

では深海から超深度への掘削をして
海水を流し込めば? 其処に少しの爆薬をでも混ぜておけば?
さてさて 何が起きるのかなぁ?

その3:大量の石炭採掘

米国では電力の半分以上を石炭が生み出しており、中国では石炭の占める割合がさらに大きい。これは今現在、化石燃料を地球からせっせと掘り出している炭鉱が多数存在することを意味している。

2006年だけで、合計61億9500万トンの石炭が採掘された。また、炭鉱では石炭と一緒に水をくみ出すことが多く、場合によると、石炭の何十倍もの水がくみ上げられる。両方合わせると、その地域では大きな質量が変動することになる。

大規模な質量変動はその地域の地震応力を変化させ、それによって地震が起こる可能性に影響を与える。Klose氏の研究は、記録に残っている「人間が原因の地震」の50%以上が、採掘によるものであることを示唆している。
次の地震は 南西諸島と中国 の国境沿いか?
その4:原油や天然ガスの採取

[Klose氏によると、]「人間が原因で起きた地震」のうち最大のもののうち3件は、ウズベキスタン共和国にあるガズリ天然ガス田の近辺で起きている。

液体のくみ出しと注入が、地域の地殻活動を変化させたのだ。3件の地震[はいずれもマグニチュード6.8以上で、]最大のものはマグニチュード7.3と記録されている。

ロシアの研究チームが行なった大規模な分析(PDFファイル)によると、「炭化水素の採取と地震活動との関連性についてはほとんど疑いの余地はないが、厳密にどの程度関連があるのかはまだわかっていない」という。研究チームは、地殻活動がすでに活発な地域では、原油や天然ガスの採取が強い地震の引き金になる可能性があると警告している。

その5:世界最大級の建築物を作る

ある地質学者が2005年、当時世界一の高層建築物だった『台北101』(台北国際金融センター)について、重量70万トンを超すこの建築物が、それまで長期間活動を休止していた台湾の断層に地震を引き起こしていると主張した(日本語版記事)。[台北101は地上101階、地下5階からなる建物。高さは508メートル。]

Klose氏は、台北101が実際に地震を引き起こしたとの意見には懐疑的だが、建築物が地震の原因になる可能性はゼロではないと述べている。ただそのためには、建造物の重量は台北101よりずっと大きく、現在建設中ながらすでに世界一の高層建築物となっている『ブルジュ・ドバイ』をもはるかにしのぐ必要があるという。

ひょっとすると、ここにはまだ悪者が陰謀をめぐらせる余地が残っているかもしれない。世界一重たい建築物を、[カリフォルニア州]サンバーナーディーノの荒野にでもこっそり建設し、ゆっくりとしかし確実にカリフォルニア州の危うい断層系に負荷をかけていくのだ。建築関連の情報サイト『Bldgblog』のGeoff Manaugh氏はこれを「地殻戦争」と呼んでいる

だがありがたいことに、そんなことはたぶん起こらないだろう。



http://www.slb.com/resources/publications/industry_articles/oilfield_review/2000/or2000sum01_seismicity.aspx
 ↓
Seismicity in the Oilfield (3.44 MB PDF)
http://www.slb.com/~/media/Files/resources/oilfield_review/ors00/sum00/p2_17.ashx

106 :M7.74(ネブラスカ州):2008/06/13(金) 02:54:07.91 ID:uha9jxUs
ベンジャミンスゲー

107 :M7.74(樺太):2008/06/13(金) 13:25:07.02 ID:Sp45PGwB
四川大地震の直接原因はHAARPじゃなくて、
三峡ダム建設を請け負ったベクテル社が
活断層に仕込んだ小型核だよ。
ダムの重みと水の断層注入と小型核の人工地震三点セット。
ベクテルはブッシュやチェイニーと関係の深い
アメリカにある世界最大のユダヤ系ゼネコン。
ダム技師だった李鵬が賄賂ほしさに
アメリカのゼネコンに作らせたのが三峡ダム。
ベクテルは阪神・淡路地震にも絡んでる。
ググッてみな。たくさんでるから。
周囲の核施設のプラントもベクテル製品。
だからアメリカは真相を発表しない。


108 :M7.74(catv?):2008/06/13(金) 17:58:41.71 ID:55SwhMlr
>>107
そんな重要な事ここで書いていいのか?
消されるぞwwww


109 :M7.74(樺太):2008/06/13(金) 18:01:43.96 ID:hd6EGOhB
>>108
なにを今更。


110 :M7.74(アラバマ州)[sage]:2008/06/13(金) 18:08:20.22 ID:+JLXbsNf
>>107
なるほどねぇ(´・ω・`)
 

51 :M7.74(東京都):2008/05/30(金) 23:53:01.66 ID:0FDrMVe3
陰謀論やオカルトじゃないよ
地震兵器はあるし、1970年代に、米ソでお互い地震兵器を使用しない協定を結んでいる
新潟ではプラズマのようなものが目撃され
地震直前、長野にある大手の建設株が、謎の高騰をしている
検索してみるとぞっとするよ

去年欧米で、今年の春ごろ日本が地震兵器でやられるという噂で、
それまで下がり続けていて50円ぐらいだった日本の建設株が高騰したとか


58 :M7.74(長崎県)[sage]:2008/06/01(日) 10:36:29.69 ID:nzeGz6Cv
謎の急騰してるとかの
建設株をちゃんと書いたらいいのに
なぜ伏せるのかな?
書いたら反論されちゃうから?
長野のと50円のとを教えてよ?
自分で探せってのは無しで


62 :M7.74(東京都):2008/06/01(日) 20:47:02.73 ID:pfkMdmWp
>>58
新潟大地震を事前に知り、何十億円も金儲けしている謎の存在についての検証
北野建設株の不審な値動き
http://archive.mag2.com/0000154606/20070723063515000.html
欧米の日本が地震兵器でやられるゼネコン株の買収は、たくさんあるので、ここからいいの選んでください
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%82%BC%E3%83%8D%E3%82%B3%E3%83%B3%E6%A0%AA%E3%80%80%E3%80%80%E5%9C%B0%E9%9C%87%E5%85%B5%E5%99%A8%E3%80%80%E6%97%A5%E6%9C%AC&lr=


64 :M7.74(東京都):2008/06/01(日) 21:48:02.78 ID:pfkMdmWp
50円のソースは見つからなかったが
50円にこだわらなくても
欧州市場で、今春、日本が地震兵器で狙われるから、
日本のゼネコン株が狙いだと噂しているという事実で十分でしょ
http://blog.fc2.com/tag/%C3%CF%BF%CC%CA%BC%B4%EF
地震兵器(HAARP)がゼネコン株を暴騰させる?
どうやら欧州を震源地とする日本のゼネコン株2008年暴騰説が巻き起こっているようだ
 

http://www.asyura2.com/09/jisin16/msg/389.html
死の商人ベクテル社と人工地震:07年、普段の出来高一日3万株の復興株、新潟長野大震災の直前に1800万株もの大量売買の怪
http://gabrico-ovalnext.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_a324.html

*今回は、台風と地震の二段攻撃。地震は原発事故での放射能漏れで大量殺戮につながった可能性もある。

*今後の買収攻撃の試金石となる、スティール・パートナーズの判決がよほど気に入らなかったのだろうか。

*北野建設は、長野県が地盤の、地震の復興需要が見込める東証一部上場会社。

*20日の有価証券取引報告書を見ると、同社の北野貴裕副社長が、12、13日の二日間に、計3,458,000もの大量株を取得している。

*これでも膨大な出来高を完全には説明できず、他にも、大量に売り抜けた筋がいる。そもそも、なぜ、同副社長は、地震直前にこれほどの大量買いを行ったのか。

*貸借申し込み停止の措置が取られているので、震災直前の二日間に、かなりの信用取引が行われたのだろう。


●新潟大地震を事前に知り、何十億円も金儲けしている謎の存在についての検証
http://www.asyura2.com/07/senkyo39/msg/207.html 
(元記事の、2つの株式チャートをご覧下さい)

<< ??大震災の翌日より、直前の方が売買高が多いという怪奇現象?? >>

2007年7月16日(祝日の月曜日)のお昼ごろ、新潟長野大地震が起こった。
7月17日(火曜日)から復興株が上昇するというのなら、わかるが、、、

その、2営業日前にあたる12日には、普段の300倍以上にあたる963万9千株もの商いが行われていた。
なぜか、事前に、この大震災が起こることを「知っていた」人たちがいる。


7月10日以前の一日の売買高       3万  株 前後
  11日( 水曜・3営業日前 )    6万6千株
12日( 木曜・2営業日前 )  963万9千株      
  13日( 金曜・1営業日前 )  794万8千株
14日( 土曜・市場は休み )         ←日経が「貸借申込停止」を報道
15日( 日曜       )
  16日( 祝日で市場は休み )         ←大地震が発生!!
  17日( 火曜・市場が再開 )  635万7千株


(大震災の1営業日前)
2007年7月13日(金曜日)=大震災の3日前
始値 320円(←市場がスタートした時点での値段)
高値 343円(1日の中で最も高値がついたときの値段)
安値 304円(最も安値がついたときの値段)
終値 337円 (市場が終わったときの値段)
売買高 794万8千株 ←なんと、大震災の翌日の635万7千株を超える売買高。

(2営業日前)
2007年7月12日(木曜日)=大震災の4日前始値 262円
高値 337円
安値 262円
終値 324円
売買高 963万9千株 ←これが、さらにすごい。おそらく過去最大の売買高。

(3営業日前と、それ以前)
7月11日(水曜日)の売買高=6万6千株
この日には、まだ、大震災が起こる事がほとんど知らされていない。 
これ以前の一日あたりの出来高は、3万株前後、250〜260円前後の株価だった。


<< どれだけこの大震災で儲かったのか? >>
値上がり益を一株あたりの利益として、単純計算すると、

12日(木曜日)に株を買った場合;
17日の最高値415円―12日の始値262円=153円の値上がり(一株あたり)
153円×約964万株=約14億5千万円の儲け

13日(金曜日)に株を買った場合、
17日の最高値415円―13日の始値320円=95円の値上がり(一株あたり)
95円×794万8千株=約7億9千万円の儲け

大震災を挟んだ5日間のインサイダー取引で、ざっと22億円〜23億円を儲けている。


<< 震災直前、信用取引に異例の申し込みストップ >>

金を借りて手持ち資金の10倍規模の売買が出来る「信用取引」という制度がある。
震災直前、これがあまりに集中したため「異例の申し込みストップ」がかけられている。
この件を、震災2日前の14日朝刊で、日本経済新聞が報じている。

日本経済新聞2007年7月14日朝刊より;
日証金、北野建株の貸借取引で申込停止措置。制度信用取引の新規売り及び買いの現引きに伴う申し込みで。(中略)十七日約定分から。

<用語解説>
日証金=日本証券金融株式会社=株の売買に資金や株を貸し出す。
北野建株=北野建設株。
貸借取引=金や株を貸し借りして行う取引。信用取引。実際の手持ちの金の10倍規模の取引が出来る。
申込停止措置=あまりに人気が殺到した場合、新規の申し込みをストップさせること。
約定=実際の売り買い。


●怪しさ漂う新潟・長野地震に関連したインサイダーはなかったか?2007-07-17 株の裏
http://www.asyura2.com/09/jisin16/msg/387.html
*911NYの時は、直前に航空株中心に大量の空売りが入っていた。
*それまで250〜260円前後の株価で出来高も3万株前後だったのが、木・金と大きく株価上昇。


●新潟の地震 2007/07/19 
http://www.asyura2.com/09/jisin16/msg/388.html
地震を起こしたのは、スティールパートナーズの判決が気に入らなかったから。
この裁判は、今後、外資がしかける敵対的買収TOBを受け入れるのかどうかを占う重要なものだった。


http://asyura2.com/09/eg02/msg/276.html
“死の商人”ベクテル社
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=109207

>カトリーナ被害の復興費に関しても、実際には使われていない物品の購入など、かなりの金額が無駄遣いされ、それらの浪費は入札を経ない随意契約を通じて、チェイニー副大統領の関係企業であるハリバートン社や、共和党系の企業であるベクテル社などに儲けを与えて終わっている。(リンク)
http://tanakanews.com/g0323deficit.htm

>イラクの送電網の復旧工事は、アメリカのエンジニアリング会社ベクテルが受注したが、治安が悪いことを理由に、いまだに復旧に着手していない。ベクテル社は米共和党の中道派と結びつきが強く(パウエル国務長官も同社の顧問だった)、アメリカの戦争や「戦後復興」にまつわる公共工事を請け負う、政治利権の臭いが強い会社である。(リンク)
http://tanakanews.com/d0806iraq.htm

>ユーゴ空爆が続くなか、一部のエスタブリッシュメントの間では早くもユーゴの復興プランがささやかれている。日本がかつてマーシャルプランで国土再建への道を歩んだように、戦後の復興はビッグビジネスとして特需が期待される。戦後の焦土には道路、港湾、空港を 始めとしたインフラの整備にともない、土木・建設事業、産業復興事業などいたるところにビッグプロジェクトが発生する。
 そんなときいつも名前が上がるのが、米国のベクテル社である。(リンク)
http://www.taiyonokai.co.jp/report_8.html

>ベクテルが各国の空港建設にたずさわり、ボーイングが飛行機を売り込むという戦略になった。関西新空港建設への参入も、こうしたアメリカの圧力によるものだった。
 こうした流れからすると、世界最大級の空港である香港新空港のトップにベクテルの元副社長が座っていることは、「民営化」の行き着くところとして当然ともいえる。 (リンク)
http://tanakanews.com/980712airport.htm

>関西新空港の参入問題だけでなく、東京湾横断道路の建設、羽田空港ビルの建設、青森県六ケ所村の再処理工場建設など、重大なプロジェクトでは必ずベクテル社の名前が浮上するからだ。(リンク)
http://www.jetin.com/parody_times/a_and_d/aad20030327.htm

災害や戦争復興、原子力発電から空港建設などの巨大プロジェクト、日本では関西空港や神戸空港建設、沖縄基地まで触手を伸ばしている。

最近では、沖縄普天間基地建設で日本に対して75%もの資金支出を要求してくるなど、アメリカの傲慢さには、怒りを覚えます。しかも、日本が資金を出して、それが日本企業に還元されるならまだしも、このままだと、ベクテル社などのアメリカ企業に回ってしまうことも懸念される。

さらには、ゼネコンの談合リーク問題で日本企業がバラバラに解体された背後には、アメリカ資本の魔の手が忍び寄っている。法曹界や金融、医療分野、メディアもしかり。


市場は、国家という“モチ”に生えた“カビ”ということが言われているが、現在のアメリカの状況は、政商を始めとした巨大資本(強力なカビ)が、もう既に養分を吸い取られた国家アメリカ(モチ)を(力の幻影を背景に)操って、新たなモチを供給させようとしているようにしか見えない。グローバルスタンダードとは、世界の国家を侵食→崩壊させていく行為に他ならないと思う。まさしく死の商人そのもの。

日本は「死の商人」と無関係か?
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=109647
 
主にニホンジンを声高に叫ぶ連中と近しい者達が 商売敵を詐欺師や売国奴と呼ばわって カネを掠め取るよねww

ベクテルの日本の子分が鹿島建設 ノーベル賞/ILC/岩手地震 胆沢ダム

阪神淡路大震災は某国による人工地震だった?(山花グループの自社さ離脱当日の大地震)
http://www.asyura2.com/10/warb7/msg/221.html
オウムの話の中には、すこぶる興味深い情報が入っていた。

「外資系のベクテル社というボーリング会社が工事に参加した所で地震が起こる。
 彼等は活動層を狙って地震の種を仕掛けている。
 その会社は淡路島でも工事をやった。
 東京近郊は府中、国立付近。埼玉付近にもある」

というのである。

オウムが具体的に名前を挙げた「ベクテル社」とは、
米国のフーヴァーダム、サンフランシスコ・ベイブリッジ、スリーマイル島を含む
全米の52%の原子力発電所、
アラビア横断パイプライン等の建設、
世界最大のニューギニアの銅鉱山、
サウジアラビアのアルジュベール新産業都市全体設計、
中国のジュンガル石炭開発計画等を行っている
最大の建設・エンジニアリング会社「ベクテル・グループ・インコーポレーション」の事で、
日本のダムや原発建設にも参画している。

1898年に創立した同社は、創立者とその同族が株の大半を所有し、
しかも株と業務内容は一切非公開


地震を作戦戦術として使う が未だ妄想だと思う人は、きっと幸せに死んでいけると思いますので
反証可能なリスクを負うものが科学である - Google 検索という事も理解できないのでしょうから
それはそれで もう何を言っても届かないでしょうね。




という訳で

http://www.bousai.go.jp/1info/kyoukun/hanshin_awaji/earthquake/index.html
1995(平成7)年1月17日5時46分、
淡路島北部の北緯34度36分、東経135度02分、深さ16kmを震源とするマグニチュード7.3の地震が発生した。


淡路島北部では、今回の地震によって新たに生じたと思われる断層の露頭が認められた。

淡路島から神戸、西宮にかけては無数の活断層が走っており、
このうち、野島断層(淡路島北部)に
新たな断層のずれが生じたことが確認された。
 

野島断層 - Wikipedia
淡路島の北西部・旧北淡町の北端、江埼灯台付近から富島地区までの長さ約10kmにわたる活断層である。
六甲山より淡路島に至る六甲−淡路断層の一部にあたる。

平成7年(1995年)1月17日午前5時46分に発生した兵庫県南部地震の際に活動した。
震源に最も近い断層で、この際に断層面が地表に露出した。


震源地の真上にある「明石海峡大橋」

其処から野島断層の先にある「六甲山・西宮」を経由した先には「市立豊中病院」がある


Google マップ - 大阪府豊中市柴原町4丁目14 市立豊中病院 地図検索

 ↓
http://mkt5126.seesaa.net/article/188143771.html#comment

こんにちは。いつも愛読しています。

今回コメントしたのは、ダイヤモンド・オンライン メールマガジン 2010/07/16号の連載記事【外科医のつぶやき】にあった、阪神大震災前の怪現象の話を思い出したからです。

被災地から十数キロしか離れていない鉄道沿いにある旧T病院。
病院の大部屋の病室の下から、“ゴーン、ゴーン”と低い音、そして、窓ガラスがゆれる共鳴音が、決まったように夜中の2時前後に数分間続き、2週間ほど続いた。
そのあと阪神地区で大地震が発生した、という内容を、当時そこに勤めていた医師が書いたエッセイです。

当時、読んだとたん、某外資系建設会社による、地震を発生させるための工作活動ではないか、と思った覚えがあります。

著者は柴田高。
川崎医科大学卒業後、大阪大学論文博士課程修了。日本外科学会指導医。日本消化器外科学会専門医。現在は大幸薬品副社長。著書に『カリスマ外科医入門』『肝癌の熱凝固療法』がある。

詳細は下記を見てください。

外科医のつぶやき 【第19回】 2010年7月16日
http://diamond.jp/articles/-/8761

全文を貼り付けておきます。
−−−−−−−
柴田高
外科医のつぶやき 【第19回】 2010年7月16日


“不思議なことが起こる古い病院”それはいったい何?


 新築前の旧T病院(この人の経歴を見れば市立豊中病院という事は すぐに分かる)は鉄道沿いにあり、本当に古く、暗い病院であった。ある日、ふと新聞の夕刊を見ると、「私はこんな病院で死にたい。産科のある病院で」というエッセイが掲載されていた。そのエッセイと共に掲載されていた写真は旧T病院であった。外科医長であった私はなんとも言えない思いを抱いたことを思いだす。

 そのころ、昨夜当直したという同僚のO先生が、目をくりくりしながら、話しかけてくる。「昨日、夜中の2時に東病棟で…」といきなり何を言うのかと驚いた。話の内容はこうであった。真夜中に当直室の電話が鳴り出てみると、東病棟の深夜勤務の看護師さんから「大変だからすぐ来て!」と要請電話、その病棟へ行くと、大部屋の病室の下から“ゴーン、ゴーン”と低い音、そして、窓ガラスがゆれる共鳴音、患者さんがおびえて布団のなかにくるまっている。ポルターガイストのような異様な雰囲気があたりを包む。その振動は、数分で収まった、と言う。
「何かの音が共鳴したんじゃないの」と私が言う。
「あれはそんなんじゃない、守衛さんも呼んだんだけど腰抜かしていたよ」とO先生。

 しかしながら、その現象は数週間、決まったように夜中の2時前後に数分間続き、病院中で大問題となった。ある人は本当におびえ、うわさはうわさを呼び「急にテレビがついて画面がどんどん変わる」という作り話のような話まで私の耳に入ってきた。数日後、振動の激しいその病室は閉鎖され、窓ガラスは共鳴音を防ぐためにガムテープで隅々が固定された。

 私は知人にその状況を説明すると「それは自然科学では説明できない何かがあるかもしれませんね。本当に特定の時間に起こるのであれば磁場など物理的計測で何かが出るのでは」と真剣に考えてくれた。ポルターガイストの証明ができるのではと私は思ったが、あまり関わりたくないというほうが本心であった。

 それから2週間ほど騒ぎ続いたのだが、病院当局の原因究明が進まない中、空調機器の影響であると説明し、職員は「古い病院だから何が起こっても」と納得せざるを得なかった。

 しかし、数週間後大変なことが起こったのだ。
「ドーン」というミサイルが近くに落ちたような大きな音と振動で私は目をさました。ベッドは大きく揺れ何が起こったかと冷静に考え始めたとたん「子供の2段ベットは大丈夫か」と反射的に子供部屋へと向かった。「大地震や、お父さんとこっちへ来い」と二人の息子を抱きかかえて寝室へ連れていった。その後も大きなゆれが数分間続き川の字に家族全員がくっついて大きなゆれが去るのを待った。

 テレビをつけてみると「臨時ニュースです。阪神地区で大地震が発生しました」と映像が飛び込んでくる。
幸い私の家は震度4の地域で、食器が少し割れる程度であった。

テレビのニュースを見て大変なことが起こったと呆然としていると、電話が鳴り響く。
当直師長からだった。
「怪我をした患者さんがいっぱい来ています。先生すぐ来て」
 病院に入ったのが朝の7時前であったが、廊下には顔までも毛布でくるまれたご遺体数体が、長いすに乗せられていた。
 医局で白衣に着替えた私は外科外来へ向かう。その日外科の当直をしていたT先生が「大変大変、外科の入院患者さんは大丈夫だけど外来のシャンデリアは落ちるし、当直室のテレビは飛んでくるしで」と患者さんの頭を縫いながら、興奮した声で話している。ざっと見渡すと10人程度。頭や額から出血した患者さんと目が合った。
「重症の方から処置します。カルテは後で作成しますから順番を待っていてください」と声をかけ、すでに診察ベットに横たわり、タオルで出血部を抑えている患者さんの処置に入った。「何で頭ぶつけられました」と聞くと「タンスが頭の上に落ちて」と患者さんは言う。割れた頭皮を縫い終わり「次の方」と声をかけると「私はテレビで
」と聞く前から患者さんが話しかけてくる。外来スペースに4台の臨時の診察台を作り、外科医一人で2台の診察台の患者さんを交互に処置をする。カーテンは取り払われオープンスペースに所狭しと怪我をした患者さんが長いすに座り、縫合手術のさまを目の当たりにしている。
 10人目の縫合に入ったとき、上司のT部長がやってきた。
「大変なことになったね、これからどんな患者さん来ると思う」と問う。
「今は軽症の患者さんばかりですが、これから内臓破裂の患者さんが運ばれてきますよ」と私は答えた。
 しかし私の思惑はまったく外れた。夕方まで60名ほど額や頭の縫合をしたが、内臓破裂の患者さんは誰一人運び込まれなかった。夕方のテレビニュースはヘリコプターからの映像だった。煙が数箇所から上がり、火柱が画面に映し出され、戦争で爆撃されたような壊滅状態の町並み、それもわれわれの病院から十数キロしか離れていない町がである。われわれの同じ医局員が勤めるN病院はどんな様相だろう。医療が行なえているのだろうか。また、内臓破裂の患者さんは倒壊した家屋の下敷きで助け出されずに、病院までこれないのではないだろうか。

 大地震のあと、振動騒ぎがなくなった東病棟は震災でつぶれたまま、新病院移転まで閉鎖され続けた。“不思議なことが起こる古い病院”それは大地震の予兆だったのであろうか。今でも何だったかの疑問が続く。
-------------------------------------------------------------------------


上記の地図A の大阪府豊中市柴原町4丁目14 市立豊中病院がある。

そして市立豊中病院のすぐ隣に有るのは
大阪大学の敷地内の「ラジオアイソトープ総合センター 豊中分館」という放射能専門の機関


ラジオアイソトープ総合センター 大阪大学 - Google 検索

 ↓
http://www.rirc.osaka-u.ac.jp/01-ric.htm
 ラジオアイソトープ総合センターを大阪大学に設立しようという動きが具体的な形を取るようになったのは昭和55年のことで、
当時、大阪大学内では放射線業務従事者が全学理科系教職員・学生のほぼ3分の1にのぼり、
さらに各部局ではそれぞれの放射線施設を個別に持っていたため、
これらの総合的安全管理体制を確立する必要に迫られていた。

また、全国的にみても各地域の主要な大学にはすでに同様なセンターが設けられていた状況から、
大阪大学におけるセンター設置の機運は急速にまとまりを見せ、
昭和57年に設立の許可を受けるに至った。

昭和58年12月に吹田本館、昭和59年1月に豊中分館が竣工
科学技術庁による放射性同位元素等使用承認、
(財)原子力安全技術センターによる施設検査合格を得て、
吹田本館が昭和59年12月、
豊中分館が昭和60年3月より学内教職員の共同利用を開始した。

さらに平成6年9月吹田本館新棟、豊中分館実習棟が増築され、施設検査合格を得て
吹田本館が平成7年1月、
豊中分館が平成7年4月より増築棟の共同利用を開始した。

http://jglobal.jst.go.jp/public/20090422/200905082948711329
1993 平成5年度には吹田本館並びに豊中分館の増築
証拠としては極めて弱い が かなりかなりかなり気になる。
放射線物質を扱う機関で平成7年4月より増築棟の共同利用を開始したというのならば
その数ヶ月前の間は増築工事が行われている工事期間でも有る可能性が極めて高く
様々な工事における重機などなどが置いてあっても それなりの音が起きても 誰もが疑わないであろう。

そして すぐ傍の病院の地下における
謎の“ゴーン、ゴーン”と低い音、そして、窓ガラスがゆれる共鳴音
著名な医師や患者や他の色々な人が感じていたことは ハッキリと記されている。

そして阪神大震災は1995年(平成7年)1月17日(火)だ。
この符号は 本当に偶然なのだろうか 俺の狂った妄想なのだろうか?
阪神大震災ですら コレだけの情報の符号がある。コレだけの状況証拠がある。

確たる証拠は何も無い 検証できる術など俺に有るはずも無い。
というより 俺すら半信半疑な部分が大きいw

でも 色々と調べれば調べるほど
誠天調書 2011年02月28日: 『「“人為的”地震」を戦術として利用する』が軍事機密ならば
という部分における情報工作が行われ続けてきたようにしか思えないんだよね。

それでもなお 地震を作戦戦術で利用する というのを
どうしても妄想というレッテル貼りで済ませたくて仕方が無い人達とは如何なる人達なのか?
敵へ レッテルを貼っては予断を挟むを許さない、そんな情報工作を散々に仕掛けてきたのは どの辺りの者達か?

何故に 常識を疑う という事ができないのか?
安直に「政府が言ったから」と信じるのか?



俺を信じろ とは決して言わない。俺だって半信半疑だw
でも 予断を挟まずに 疑問を持たずに 常識を疑う奴は非国民 とまで叫んできたのは どういう奴らか?

与えられた情報だけで判断せず 激しい齟齬に遭遇した時に、
俺は そういう嘘デマ扇動を仕掛けてきた連中の動向を 何年も見届けてきた。

地震を作戦として利用すると言う意見が浮かび上がろうとする時
過去から 今もなお 激しいレッテル貼りが始まる? 何故か?

軍事機密として隠しておきたい なればこそ 情報工作は激しくなるは当然、
とか思うのは 俺の妄想なのだろうか?

だからコメントを 一部分だけ空けて置いて あえて待ってみた。
まぁ 本当に コメントありがとうございました、でしたw

おかげで俄然に これからも調べていこうと思うようになりました。
調べる方ばっかり先行して まとめが全然に追いつきませんが
これからも適当に更新を頑張っていこうと思います。




国家情報長官 デニス・C・ブレア 2009年1月29日 - 2010年5月28日
2010年5月30日 (日) 明石海峡大橋の書き換え
国家情報長官 ジェームズ・クラッパー 2010年8月5日 -

2010年9月7日 尖閣諸島中国漁船衝突事件
2010年11月4日 Winnyによる過失流出ではなく明らかな意図を持った警視庁情報とされるモノの流出
2010年11月5日 尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件のビデオ映像流出
とりあえずメモ

http://mimizun.com/log/2ch/iraq/1063008827/
3 :関連記事:03/09/08 17:20 ID:tpv5xk.Y
【利権】イラク復興利権をブッシュ政権関連企業が独占的に受注 イラク人の反米感情煽る。英国からも批判


イラク復興に関する事業をアメリカ企業しかもブッシュ政権と関連の強い企業が次々に受注している。
イラクの送電網の復旧工事は、
アメリカのエンジニアリング会社ベクテルが受注した


ベクテル社は米共和党と結びつきが強く
アメリカの戦争や「戦後復興」にまつわる公共工事を請け負う、
政治利権の臭いが強い会社である。

また油田復興に関しては
チェイニー副大統領が就任直前まで会長を務めていた石油開発会社ハリバートンの子会社が受注している。

こういう会社が利権にまつわる仕事を受注する一方で
仕事をなかなか進めないことがイラク人の反米感情を煽り、さらに治安悪化に繋がっている。

また石油利権を米企業が独占する形で復興を進めることには同盟国の英国内からも批判が上がっている。

http://news.bbc.co.uk/2/hi/business/2957875.stm
http://www.guardian.co.uk/comment/story/0,3604,912428,00.html
http://www.bb-linkus.com/bblink/editortimes/cheney03.html

581 :国連な成しさん:03/10/30 03:25 ID:???
日本の援助に気を良くしたのか、まだまだやる気だぜ、ブッシュ!

イラクの大量破壊兵器関連物はシリアに運び出された可能性
http://news.msn.co.jp/newsarticle.armx?id=616224
【ワシントン28日】衛星や偵察機などによる上空からの写真画像を分析している
米国防総省の画像・地図作成局のジェームズ・クラッパー局長(退役中将)

28日、イラクの旧指導部は戦争が始まる前に、
大量破壊兵器関連物を隣国のシリアに移した可能性があると語った。

同局長は、イラクの幹部指導者たちは
戦争が始まる数カ月前に大量破壊兵器計画に関連する装備や書類やその他のものを
埋めたり隠したり分散させることに必死に努力し、その一部を国外に移したと述べた。

同局長は、戦闘開始前そして戦争の最中でさえ、
イラクからシリアへのトラック輸送が増加したと指摘した。
同局長は、上空からの監視ではトラックの積載物まで探知するのには限界があるとしながらも、
このことから引き出せる結論は、
トラックの交通量の増加の一定部分は明らかに人々がイラクを逃げ出したためであろうし、
さらには、まぎれもなく大量破壊兵器関連物が運び出されたためだということだと語った。

〔AFP=時事〕
なにこの三文芝居は。
要するに こういう嘘デマ扇動を請け負う 情報工作の現場の人物 という事だ。


http://otd7.jbbs.livedoor.jp/784348/bbs_reply?reply=3086
2004.02.24  防衛計画の危険な見直し
防衛計画の危険な見直し

 これはまさに米軍とともに世界のどこでも戦争にいけるようにするための構想ではないか。
これを読んだとき私は、あまりにも冷笑的かもしれないが、アメリカが他の国で行っている戦争に出て行ってアメリカ兵の代わりとなるよう、危険な場所により多くの自衛隊員を派遣するための見直しだと解釈した。

 ブッシュ大統領のアメリカはすでに世界を力で支配する帝国のようにふるまっている。
日本が防衛計画を見直すのも、かつてローマ帝国が、自分たちが征服し属国にした国の軍隊を自分たちの戦いに参戦させることが得策だと早くから考えていたのにならって、アメリカが日本に要求したのであろう。アメリカは常に力こそ正義なり(マイト・イズ・ライト)の国なのである。

 日本政府は2004年、北朝鮮の弾道ミサイルに備えるという理由からミサイル防衛システムの実践配備費1068億円を計上した。自衛隊のイラク派兵に135億円、米英軍のイラク軍事占領の支援に1188億円を加えても防衛関係費は昨年より減少しているが、その内容は日本国の防衛というよりもアメリカ支援を充実させるための施策が並ぶ。
小泉首相は、戦争で経済を維持させようとするアメリカにできる限りの協力をしているのである。
アメリカのオニール前財務長官が、ブッシュ政権が2001年1月の発足直後からイラク・フセイン政権の打倒を検討していたと暴露したことも軍事社会主義アメリカを裏付ける一つの証拠である。

 ブッシュ政権は富裕層に減税を行って財政赤字を悪化させながら軍事費を増大させている。
景気回復にむけて軍事費ではなく公共投資や教育、健康保険の拡充に投資をすれば経済も回復し雇用も増えるであろう。
しかしブッシュの政策で利益を得るのはごく一部の企業、具体的にはブッシュ政権に選挙資金を提供している軍需産業だけである。

 米政府はテロとの戦い、サダムフセインとの戦いを強調して愛国心をあおり、有事体制をとった。
2003年第2四半期のGDP成長率3.3%に貢献したのは軍事支出だが、その中でも大きな割合を占めたのはベクテル
やハリバートンといった民間企業が受注したイラク復興の大規模事業であった。

またカリフォルニアのノースロップ・グラマン社は米国防総省からミサイル防衛プログラムに40億ドルの契約を受注した。

 日本政府も北朝鮮の脅威を煽ってミサイル防衛に1000億円の予算をとったが、配備するまでには数兆円がかかるといわれている。

 また石破防衛庁長官の最近の発言をみれば、アメリカとミサイル防衛の共同研究をするだけでなく欧州やロシアとも共同で兵器開発をしたい、古い自衛艦を東南アジアに輸出したい、そのために武器輸出三原則を見直したい、というもので、これが米政府と米軍需産業、さらには日本国内の防衛産業に利益を生み出す政策以外のなにものでもないことは明らかだ。

 短期的に軍事費で経済を刺激しても長くは続かない。レーガンは「悪の帝国」と中米の共産主義の脅威を理由に、軍事支出を増やし社会保障費を削減した。
1984四年、米政府の財政赤字はGDPの6.2%であったにもかかわらず、同年の経済成長率は7%になりレーガンは再選された。
再選を狙うブッシュはレーガンを真似ているのであろうが、軍事費は社会インフラやその他の公共投資と違い長期的利益はもたらさない短期的な支出にすぎない。

 この軍事ケインズ政策
を理論付けたのは、1943年、ポーランドの経済学者カレツキーである。
資本家や政治家は公共投資によって完全雇用を達成することは長期的に労働者や労働組合に過度の力を与えることになるとして恐れ、それゆえに古典的なケインズ政策には反対する傾向がある。
軍事ケインズ政策はそれに代わる政策である。

 今、アメリカがこのカレツキーの理論を採用し、日本の政府与党は景気回復が見込めない日本にもそれを取り入れようしている。
そのためにこれからますます北朝鮮の脅威は宣伝され、憲法改正が必須となるだろう。
当時、カレツキーの軍事ケインズ政策をとった政権がナチスドイツであったことはここで言うまでもないだろう。
しかしナチスも日本も、平和を望まない指導者を選んだのは国民だということは忘れてはならない。
http://otd7.jbbs.livedoor.jp/784348/bbs_reply?reply=3074
2004.02.00  WMD(大量破壊兵器)が見つからなくても、イラク戦争は正当化される
 ↓
WMDが見つからなくても、イラク戦争は正当化される
Woolsey: Overthrow of Saddam Justified, Whatever Status of WMD

ジェームズ・ウールジー元CIA長官
ブーズ・アレン・ハミルトン副会長

  ジェームス・ウールジー元米中央情報局(CIA)長官は、「生物兵器、化学兵器の一部がイラクに未だ残されている可能性はある」と主張し、もし見つからないとすれば、二〇〇二年の冬から二〇〇三年の春までに、大量破壊兵器(WMD)関連物質が破棄されたか、イラクからシリアへと運び出されたか、あるいは、その他の方法で処理された可能性がある」と指摘した。
一九九三年から九五年までCIA長官を務め、イラクの政権交代策を支持してきた同氏は、イラクにおけるWMD関連物質の備蓄を探すことは、「イラクとほぼ同規模のカリフォルニア州で、州内にコカインが詰まったスーツケースがいくつあるか、マリファナを積んだトラックが何台あるか、特定する試みに等しい」と語り、その任務の本質的難しさを強調し、「サダムが政権から追放されたことで、世界はより安全で平和な場所になった」と、イラク戦争の正当性を改めて主張した。

現在ウールジーはブーズ・アレン・ハミルトンの副会長。聞き手はwww.cfr.orgのコンサルティング・エディター、バーナード・ガーズマン(二〇〇四年二月三日)。

 その他のインタビューはこちらからご覧になれます。

--------------------------------------------------------------------------------

イラクの兵器調査にあたってきたデビッド・ケイ米調査団長が、米上院の軍事委員会で「イラクに大規模な大量破壊兵器(WMD)備蓄があると想定してきたわれわれの認識はすべて間違っていた」と証言した。あなたの感想は。

 デビッド・ケイのイラクのWMDに関する分析はこれまでもばらつきがみられたが、多くの場合、彼はイラクに大規模なWMDの備蓄があるとみなしてきた。私に言わせれば、「WMDの小規模な備蓄が存在するが発見できていない」という可能性はまだ残されていると思う。ケイもこの可能性は認めている。この点を認識することが重要だ。

 例えば、イラクでのWMDの主流である炭疽菌については、一九九五年にヨルダンに亡命したサダム・フセインの義理の息子フセイン・カメル元イラク工業鉱物資源相がかつて生産していたことを認めている。炭疽菌の備蓄は八千五百リッターから二万五千リッターに達していた可能性がある。八千五百リッターという数字はイラク側が認めたもので、二万五千という数字は米中央情報局(CIA)の分析に基づくものだ。コリン・パウエル国務長官は二〇〇三年二月の国連での演説でCIAの分析数字を引用している。この違いは大きいように思えるかもしれないが、実際には八・五トンなのか、二十五トンかの違いだ。トレイラーの荷物としてみれば、トレイラー三分の一の荷物なのか、あるいは一台強の荷物なのかの違いだ。パウエル長官は、イラク側は炭疽菌を兵器化する技術を持っていると発言したが、炭疽菌を兵器化するために粉末化していれば、この差は、スーツケース四個か、スーツケース十二個かの違いということになる。

つまり、「生物・化学兵器物質は存在するが、まだ発見されていない」とみているのか。

 兵器と兵器用物質を区別する必要がある。大砲、ロケットに爆弾や弾頭を装填したものが兵器だ。しかし、生物兵器や化学兵器の場合、弾頭に兵器級物質が詰め込まれるのは使用する直前になってからだ。つまり、兵器査察の議論とは、本来兵器そのものよりも、兵器級物質に関するものでなければならない。ケイは、WMD関連物質がシリアに運び出された可能性もあると語っている。米国防総省国立画像地図局のジェームズ・クラッパー局長も、数週間前に同じ趣旨の発言をしている。
WMD - Google 検索
WMDとは - Weapon of Mass Destructionの略 →大量破壊兵器.
結局 そんなモノは無かった というのは周知の事なんだけどねw
イラクで散々に そんな事を情報流通の現場で請け負ってきた奴が 現在のCIAの現場監督役が
このタイミングでジェームズ・クラッパー - Google 検索 最新
こんな事を言い出している
江の“知られざる”最初の姫君、東福寺で墓と位牌を発見(産経新聞 ...2011年03月15日00時30分: 米国のジェームズ・クラッパー国家情報長官(DNI)はこほほど、中国のサイバー戦能力の向上に対する憂慮を表明した。多維新聞網が伝えた。 クラッパー国家情報長官は10日の米上院軍事委員会の公聴会において . ...
headlines.yahoo.co.jp/hl?b=20110315-00000501-san-soci -
20779
5時間前

15 - 注目記事の情報です2011年3月15日 ... 米国のジェームズ・クラッパー国家情報長官(DNI)はこほほど、中国のサイバー戦能力の向上に対する憂慮を表明した。多維新聞網が伝えた。 クラッパー国家情報長官は10日の米上院軍事委員会の公聴会において、「中国はサイバー戦と情報 ...
goodhealth1.seesaa.net/archives/20110315.html -
20779
5時間前

中国のサイバー戦能力向上に憂慮−米国家情報長官 2011/03/14(月) 21 ...2011年3月14日 ... 米国のジェームズ・クラッパー国家情報長官(DNI)はこほほど、中国のサイバー戦能力の向上に対する憂慮を表明 ... クラッパー国家情報長官は10日の米上院軍事委員会の公聴会において、「中国はサイバー戦と情報収集分野に大量の資金 ...
news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0314&f=politics_0314... -
27979
7時間前

中国のサイバー戦能力向上に憂慮−米国家情報長官(サーチナ) - Y ...2011年3月14日 ... 米国のジェームズ・クラッパー国家情報長官(DNI)はこほほど、中国のサイバー戦能力の向上に対する憂慮を表明した。 ... クラッパー国家情報長官は10日の米上院軍事委員会の公聴会において、「中国はサイバー戦と情報収集分野に大量の ...
headlines.yahoo.co.jp/smartphone/hl?a=20110314-00000106-scn-cn -
27979
7時間前

中国のサイバー戦能力向上に憂慮−米国家情報長官: 注目記事の情報です米国のジェームズ・クラッパー国家情報長官(DNI)はこほほど、中国のサイバー戦能力の向上に対する憂慮を表明した。多維新聞網が伝えた。 クラッパー国家情報長官は10日の米上院軍事委員会の公聴会において、「中国はサイバー戦と情報収集分野に大量の ...
goodhealth1.seesaa.net/article/190674078.html -
38779
10時間前

中国のサイバー戦能力向上に憂慮−米国家情報長官 (サーチナ)の ...2011年3月14日 ... サーチナ 3月14日(月)21時44分配信; 米国のジェームズ・クラッパー国家情報長官(DNI)はこほほど、中国のサイバー戦能力の向上に対する憂慮を表明した。多維新聞網が伝えた。 [ 記事全文 ] ...
headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20110314-00000106-scn-cn&s... -
42379
11時間前

中国のサイバー戦能力向上に憂慮−米国家情報長官 livedoorニュース米国のジェームズ・クラッパー国家情報長官(DNI)はこほほど、中国 [E683] not found in pictmap のサイバー戦能力の向上に対する憂慮を表明した。多維新聞網が伝えた。 クラッパー国家情報長官は10日の米上院軍事委員会の公聴会において、「中国 [E683] ...
n.m.livedoor.com/a/d/5414294 -
45979
12時間前

「中国のサイバー戦能力向上に憂慮 米国家情報長官」に関するツイート ...2011年3月14日 ... 米国のジェームズ・クラッパー国家情報長官(DNI)はこほほど、中国のサイバー戦能力の向上に対する憂慮を表明した。多維新聞網が伝えた。 クラッパー国家情報長官は10日の米上院軍事委員会の公聴会において、「中国はサイバー戦と情報 ...
news.livedoor.com/social_stream/list/5414294/ -
45979
12時間前

中国のサイバー戦能力向上に憂慮 米国家情報長官(サーチナ) - livedoor ...2011年3月14日 ... 米国のジェームズ・クラッパー国家情報長官(DNI)はこほほど、中国のサイバー戦能力の向上に対する憂慮を表明した。 ... クラッパー国家情報長官は10日の米上院軍事委員会の公聴会において、「中国はサイバー戦と情報収集分野に大量の ...
news.livedoor.com/article/detail/5414294/ -
45979
12時間前

In the Strawberry Field:Main反カダーフィー勢力が援助を求めているにも関わらず、アメリカの全国諜報部のジェームス・クラッパー長官は木曜日、結果的にカダーフィーは勝つだろうなどと無責任な発言をした。オバマ政権はこの失言のいい訳に苦労しているが、カダーフィーを裏切って ...
scarecrowstrawberryfield.com/ -
78379
21時間前
まるで 大馬鹿野郎かパラノイアか詐欺師でしかない個人とされるニュースサイト群を駆け抜けるリンク津波のように
一斉に情報が走り出している。

この東日本大震災の直後に まさに日本の共同体の住人をムシケラのようにしか扱わない発言を
嘘デマ扇動の情報工作担当の者が言い放っている訳だ。

このタイミングで この動き、
これでも何が起きているのか理解する気が無い人達へ、俺は あと何を言えば良いのだろう。

現在のCIA長官はレオン・パネッタ - Wikipedia

ロー・スクール法学博士課程修了。1963年に陸軍に入隊し、同年陸軍少尉となる。1966年に陸軍中尉に昇格。
その後は財務や福祉や予算系を歩く と言う人であり
民主党ビル・クリントン政権下の1993年から1994年まで行政管理予算局局長を務め、1994年には大統領首席補佐官に抜擢され1997年まで務めた。
CIA長官としては異色中の異色。まさに現場には手を出さずに 国務と国防との調整役をする人であろう。
http://takeyama-y.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/cia-fa7a.html
 アメリカ政府に於いて、CIA長官というのは、特殊な役割を担っています。現CIA長官はオバマ大統領就任と同時に就任した、レオン・パネッタという人物です。この人が、つい先日超極秘裏に日本を訪問していました。その時、小泉元総理がアメリカ大使館に度々呼び出され、CIA長官のレオン・パネッタ氏に何度も会っていたそうです。用件は、まったく不明です。その前、リチャード・コシミズ氏の話では、小泉元総理は、自身の安全確保のため、都内の超一流ホテルの一日数十万円のスイートルームを転々と泊り歩いて隠れ回っていたそうです。ただし、この話は、伝聞です。

 パネッタ長官は、ブッシュ前大統領時代の様々な悪行、たとえばチェイニー前副大統領や、軍部の拷問疑惑など、について徹底的に調査するよう命じられた、という事実が日本にも漏れ伝わってきています。また、今日の「ふるやの森」には、そのようなタリバンにたいする殺害行為をも調査するよう命じた、との記事が載せられています。

 以上、私はオバマ大統領が、パネッタCIA長官と共にアメリカ国内を正常な状態に戻すため、努力を重ねているという事を信じています。その事には、FRBの内部監査の要請も含まれている、と見ています。それかあらぬか、ロン・ポール下院議員(共和党)が、そのような法案を既に議会へ提出した、との情報もあります。アメリカは重大な局面を迎えているようです。
まぁ 本筋は そういう事だよね。
だからこそ 敵は猛然と徹底抗戦をしてきた訳で。
鳩山兄に対する抵抗と殆ど同じ構図だよね。
デニス・ブレア国家情報長官とレオン・パネッタCIA長官
で 軍人あがりの現場監督役のデニス・ブレアが暴走しまくってオバマの怒りを買って
2010年5月28日解任させられて 空席にして置いたんだけど
2010年6月 菅の裏切り。
2010年11月3日の中間選挙での大敗 が確実視されている最中、
2010年8月5日 国家情報長官 ジェームズ・クラッパーが就任する。
つまり 国家情報長官の座を軍部へ再びに渡してしまうことで
メリカにおける情報工作オバマへのネガティブキャンペーン を止めさせようとでもしたのか
それとも妥協案だったのか 分からない、
でも やっぱり予想通りオバマ民主党は中間選挙で大敗する。

完全にオバマ馬鹿を見た訳だし この流れの先では
ヒラリー 国務 国防 国家情報長官 の暴走を オバマが止めるのは かなり難しい。


そして東日本大震災が起きて その直後も国家情報長官ジェームズ・クラッパーのネトウヨ的な暴走は止まらない。

これが 攻撃 侵略 略奪 でなければ何であろう。

東日本大震災は地ならしに過ぎない。
地ならし工事で儲けようとする連中が ムシケラの巣や生死を気にするかい?
ムシケラが邪魔な害虫ならば問答無用で殺すのみ、
奴隷や家畜や益虫として役に立つのなら生き延びさせても良い。
必ず次が有る、覚悟しなければならない。
地震+津波を繰り返すか、それとも オウムのテロの如き災い か。
もしくは、別の場所での不思議な原発事故か。北からのミサイルが飛んでくるとかね。
あと カンミンゾクの日本の地の上での民主化要求の蜂起 なんてのも有るかな。

どのみち 放射能汚染で不毛の地となる東日本を思えば 大和民族系日本人の共同体は今日を持って終焉を迎える。
だって放射能汚染とは、現在に居る人物よりも 将来の子孫達を標的にしたの攻撃 となるんだからね。

そういう敵を相手にしているという事をすら考えられない“幸せな家畜”に俺もなりたかったなぁ。
それでも将来の子孫達に繁栄が有るとか復興を叫んでは其れを信じる“無自覚な下僕”に俺もなりたかったなぁ。

日本の地の上は 米帝という主人 ニホンジンの国家という使用人 が居る。
その下に居るは 家畜や奴隷であれば良いのだから
大和民族系日本人の共同体 である必要は全くに無く、
カンミンゾクやチョウセンゾクや まぁ表面上や名目上のニホンジンであれば構わないんだよね、連中にとっては。

錦の御旗 皇族の権威 へ安直に睥睨し
「テンノウヘイカ バンザーイ」とい叫び続けてくれれば こんなに楽な話は無い。

お国の為に「勝手に」頑張っている 復興という御題目の中身をも知らずに「安直に」頑張っている
その頑張っているの中身を問う行為をする奴は「非国民」。
アレ? いつか来た道だねぇ?wwwwwwwwwwwwwwwww

カルトに対する“無自覚な下僕”から逃れるか否か は、それぞれの心の中の 内なる自分との戦いだ。
俺は俺で 此処で必死に頑張り続ける、それだけだ。
ムシケラの一生で終わろうとも 生きた証を此処に残す、その矜持と覚悟を此処に残す。



http://www.asyura2.com/11/senkyo109/msg/892.html
特捜検察は、知事と福島県民を「抹殺」した。元福島県知事佐藤氏は、福島の原発建設に反対した立派な政治家
まぁ結局 政治とカネ とかいう嘘デマ扇動に負けた連中が 民衆の圧倒的大多数を占めた
という段階で 今日の事態は不可避だった という事では有るけどねw

“幸せな家畜”は この期に及んでも 今に何が起きているかも分からないから
自分がその原因を作っていた という事もすら皆目に理解できず
ただ なんの根拠も無い「復興」を安直に祈る悦びの叫び声を今日も上げていたねw

“無自覚な下僕”は 其れをしない者達へ非国民とかとかの誹謗中傷で
相変わらず奴隷家畜同士で相食む地獄絵図の中で暴れていたね。

“詐欺師”は 今日も今日とて火事場泥棒に熱心だったね。
まぁ 身から出た錆だ 覚悟しないとね。



http://blog.goo.ne.jp/luca401/e/fcd83a51dfbb0edad51c3c26bc3c0c13
日本は滅びない。
生き延びよう。
若いひとを守ろう。
まるで夢みたいだ。
これは自然災害ではない。
悪意によるものです。
けれども おおきな犠牲をはらって
日本はかわるのです。
そのために
わかいひとたち 子どもたちをまもろう。
うん 日本は滅ばないよ。
ニホンジンの国家≠大和民族系日本人なのだからねw

今回の攻撃で滅ぶのは「大和民族系日本人の共同体」だからね。

この共同体の民衆の伝統が断絶し
その後釜に入るのが ニホンジン と名乗るだけの 雑多な蛮族野蛮人系の民族の集合体 となるだけだからね。

文明人の古代ローマ世界という共同体が
蛮族野蛮人の流入と進入と攻撃の前に縮退し没落し滅んでいったのと同じように
やがて、蛮族野蛮人は支配者層として 文明人は被支配者層として という明確な階級社会となり
その文明人の伝統は観光道具として重宝されるだけの世界が この日本の地の上に出現するだけだからね。

暗黒の中世と呼ばれる「キリスト教社会というカルト社会」の成立を目指す者達にとっては
まさに天罰 神の鉄槌に等しい ということになろうね。

大和民族系日本人の共同体の美意識 民族の伝統は
観光道具とだけになった文明人の伝統 となって形骸化していくだけだからね。
アイヌの伝統が 琉球の伝統が 観光の道具として形骸化への道を歩んでいった事と同様に ね。

ま 蛮族野蛮人のニホンジンには 皆目に理解できない概念だろうけどね。




でも俺は 絶対に諦めないけどね。
断固として 大和民族系日本人の末裔として最後まで生きていくけどね。



posted by 誠 at 11:59| Comment(2) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

菅と枝野による人災が拡大

あまりにも色々と起きるので とりあえず 暫定うp


http://www.asyura2.com/11/senkyo109/msg/932.html
計画停電の隠された意図
http://www.olive-x.com/news_30/newsdisp.php?n=105214
福島原発の事故は人災で、決して地震・津波による不可抗力の事故ではない。震度7に近い振動で、原発は自動的に運転を停止した。だが、運転停止後の核燃料の余熱を除去する冷水供給ポンプを動かす電源と、その予備の非常用電源のディーゼルエンジンの両方が、津波により浸水被害を受けた。そのため十分な冷却水を送ることが出来なくなり、核燃料が露出し水素が発生したとされている。

この発表を信じても、予備のディーゼルエンジンまでが浸水したのが不可解である。福島原発は第一、第二を合わせて10基の原発がある。その内の2基だけが浸水し、他の8基は想定通りに稼動した。このことをどう説明するのか。つまり2基の予備エンジンは、何らかの管理ミスにより浸水した。そうとしか考えられない。その人為的ミスを隠す意図があるのではないかと推測する所以である。
というか
「ミスは起きた」というよりも「ミスは引き起こされた」と思わないと不自然な経過を辿りすぎているからね。
だから俺は、東日本大震災を陽動に使ってのテロ にしか思えないんだけどね。
誰もが、数万人規模での大虐殺を陽動に使う、とは信じないだろうからね。

でも 俺は何度も言い続けているよね。 敵を侮ってはならない、とね
そもそもの計画停電を行うのは何のためなのか。一般家庭での電力使用量を抑制し、市民生活と国の経済活動に欠かせない交通機関など、公共施設で使用する電力を確保するためではないのか。だから、東京23区は停電しないとされていた。電力送電網は完全にコンピュータで管理されている。電力使用量の状況を見ながら、送電量を調整することは可能なはずである。それが出来て初めて、計画停電と言える。

計画停電は、政府が東電にお墨付きを与え、実施される。そう云う建前である。当然東電は、政府にその原因、目的、実施方法などを説明したはずだ。その時、電力が不足し、突発的な大停電を避けるためだけを理由に政府は認めたのだろうか。もしそうだとすれば、全く危機管理能力が無い政府だと断言せざるを得ない。いったい政府と東電はどのような思想で、計画停電を実施するのか、国民に詳しく説明すべきだ。

今回の計画停電には、電力不足対策はあるが、それ以外に隠された目的があると推測されるからだ。それは、電力不足を招いた福島原子力発電所の事故隠しと、原発不要論を抑制することである。筆者は、原子力発電は必要悪だとして、その存在を認める者だが、そのような意図を隠すための計画停電だとするなら、政府・東電のこの計画を許すことは出来ない。

次に、不可解なのがJR東の対応である。電車を運転するのに大量の電力が必要なことは分かる。従って、東電の計画停電に合わせ、運転を中止する区間・時間帯があることは理解できるが、終日運転区間が多すぎる。13日夜のニュースでは、計画停電による影響は2割程度の運休であった。それが突然、終日運休区間の続出である。どう見ても、意図的に社会に混乱を起こしているとしか考えられない。

原子力発電は必要だ。そう思わせるには、原発がなくなると世の中がこれだけ不便になると、市民に身を以って感得させるのが最も効果的だ。今、その壮大な実験をしているのではないか。だから、東京23区は停電をしないが、新宿などターミナルは、動きの取れぬ人で溢れさす。深夜に停電して、ローソクでの夜を過ごさせる。そうなると、原発反対を言わなくなるだろう。



このような戦略的な洗脳作戦を、即時に実行できる人材は、菅内閣の閣僚には居ないと思う。
おそらく、以前から計画だけは密かに練られていたのだろう。

その計画を作成したのは、日本を戦略的に統御する他の力によるのか。

そう云う目でテレビに映る枝野官房長官の記者会見の様子を視ると、
発言に迫力が無いことを納得できるのである。


http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/114.html
25万円違法献金で外相辞任の前原氏に1億円不明計上の過去 NEWS ポストセブン
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110314-00000011-pseven-pol
日本の大新聞は前原誠司・前外相の辞任が残念なようだ。朝日は社説で、〈計25万円の政治献金が「国益が損なわれる」ほどのことだったのか〉と書き、読売は〈献金の在日女性、涙浮かべ「我が子のようで…」〉とお涙頂戴物語に仕立て上げた。だが、前原氏の辞任を“美談仕立て”にすることは決して首肯できない。辞任の真相は、実は「焼き肉屋の献金」ではなく、より深くドス黒い金脈、人脈に追及が及びそうになったからなのである。

前原氏はこれまで数多くの政治資金疑惑にまみれてきた。もともと「クリーン」とは程遠く、そのイメージ自体、大メディアと一部の政治勢力によって作られたものだったのだ。 本誌は同氏が民主党代表時代に秘書給与疑惑を報じた(2005年11月11日号)。前原氏は当時の政策秘書から3年間で1050万円という個人献金の上限(年間150万円)を超える寄付を受け取っていたのをはじめ、夫人を公設第一秘書にして国から給与をもらい、その夫人から政治資金総額2548万円を借り入れていた。

実母を公設第二秘書にしてやはり国から支払われる給料から448万円の寄付を受け、後任の第二秘書からも給与の3割を超える年間171万円の寄付を受けていた。税金でまかなわれる秘書献金を吸い上げる手法だ。

さらに前原氏の党支部や政治団体には「業務委託料」の名目で2004年までに1億円近い出所不明の収入が計上されていた問題も明らかにした。本誌報道を重視した民主党は、顧問弁護士の協力で極秘に前原代表の政治資金を調査する前代未聞の事態に発展した。しかし、民主党は調査結果を一切公表せず、前原氏も責任を取らずじまいだった。「政治とカネ」が大好きなはずの大メディアは、本誌報道を無視した。

その前原氏が、25万円の「焼き肉屋のおばちゃん献金」であっさり辞任を決断するのは奇妙だ。同氏が真に恐れたのは、その前週に発覚した暴力団関係企業からの献金や人脈を掘り下げられることだったと見るべきだ。なぜなら、これこそが前原氏の“政治的正体”に直結する疑惑だからである。
平時に嘘デマ扇動をしまくる連中が、戦時に嘘デマ扇動をしない という根拠は何処にあるのかなぁw
むしろ、間違いなく 戦時にこそ嘘デマ扇動は更に苛烈さが増す。極悪非道の流れを造り上げようとする。
俺は敵を絶対に侮らない。

復興を安直に信じて陽気に叫びだすは、イエスの復活を信じる者達と大差が無い。
そういうものが垂れ流され続けているのを安直に信じる者達は きっと天国へいけるでしょうから、
早く そしてもっと大量に マスコミ新聞テレビ大手メディアを信じて免罪符を買いましょうねw
その免罪符が如何なる形をしているか を 俺が全て言い当てられるはずも無いからね。
ネットの日本語圏の“幸せな家畜”や“無自覚な下僕”は今日もカルトの住人を丸出しでしたね。


http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/121.html
最大不幸社会到来 (ryuubufanのジオログ )
http://sky.geocities.yahoo.co.jp/gl/ryuubufan/view/20110315
現場に行った人が持ち込んだ放射線簡易測定器の針が振り切れたという事だ。
デマゴミ報道とのあまりの落差。エダノは嘘ばかり言っていた事になる。
デマゴミと菅一派政権による情報操作は小沢の場合と同じ事。

常に自分に都合よく情報を操作する。
それでずっとやって来た連中だ。

今回に限り真正直にやる筈がない。
菅は悪運が強いなんていうレベルも超えた。
自然災害から放射能汚染地獄に事態は変化した。
東京にも放射能汚染は広がるのだろうか。

副島氏は西へ逃げろと言っている。核爆発の恐れも否定できない状況になって来たようだ。

何でこうなるのか。
電力会社という組織はやはり公務員的組織であり、
政権の有り様を映すという事であろう。

しっかりしてるようでディテールには いい加減さが一杯で無責任なのだ。
組織の規律は長年の間に緩む。

今回の悲劇は全て冷却機能の喪失による。
津波で電源が故障した。
初歩的部分で悲劇のスイッチが入ったのだ。

完全防水電源って無かったのか。
原発は海沿いにあり津波は想定されていた筈。
海水を被って故障なんて原発で有っていい事か。

宇宙にロケットを飛ばす技術レベルからすれば考えられないお粗末さだ。
結局電力会社レベルはそういう事で、
それが原発を扱う事の潜在的な危険性が潜む。


今回のような想定外の巨大地震と巨大津波に原因を求めたい電力会社であろうが、
原発を扱う限りそれは許されない。
俺はね、そういうお粗末な組織だからこそ テロにも当然に弱い、と思っている。

事故は「起きた」のではなく「引き起こされた」と考えないと
計画停電への決断の早さが むしろ説明つかない。

計画停電とは共同体への攻撃に他ならない。
国家としては家畜奴隷の選別の作業に他ならない。
カルトの主人達は 献上品を待っている状態 でしかない。
まさに天罰を下しているつもりなんだよ 敵の連中はね。


オバマ "あらゆる支援を提供する" - Google 検索
2011年3月12日という地震直後にオバマは申し出ている が
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2011031500065
米原子力規制委員会(NRC)のジャッコ委員長は14日の記者会見で、
日本政府から東京電力福島第1原発の原子炉冷却に必要な機材提供の要請を受けたことを明らかにし、
「必要なあらゆる支援を提供する」と述べた。

NRCはその後、声明を出し、専門家8人を日本へ追加派遣したと発表した。
チームは既に東京入りしている沸騰水型原子炉の専門家2人と合流。
事故対応の状況や放射能漏れの環境影響に関して情報収集を行い、
要請に応じて技術的助言を行う。

ジャッコ委員長は会見で、
福島第1原発で冷却機能が失われ、水素爆発が相次いだことに関し「深刻な状況」と指摘。
原子炉の冷却維持に「あらゆる措置を取るのが現在の焦点だ」と強調した。
(2011/03/15-12:30)

この報道そのものが完全に情報工作
 ↓
米、空軍機で原発冷却材を移送 米国務長官が支援明らかに
2011/3/12 2:27
クリントン米国務長官は11日、ホワイトハウスで開いた大統領輸出評議会で、東日本巨大地震で被害を受けた原子力発電所に、米空軍が冷却材を移送したことを明らかにした。原子炉の冷却機能が働かない状態に陥っている福島県の東京電力福島第1原発に移送したとみられる。
クリントン長官は「日本(の原発)は非常に高い技術水準にあるものの、ある原子炉で圧力が非常に高まっている。冷却材が十分になく、一方で米空軍機は移送できる状態にあった」と説明した。「日本国民と米国市民のため、可能な限りの深い関与ができるよう試みている」と語り、支援に全力を挙げる姿勢を表明した。
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201103/2011031200285
米国務省当局者は11日、
日本の大地震を受けて在日米軍の空軍機が被災地の原発に冷却材を輸送したとの発表について、
結局は日本政府が対応した」と述べ、
実際には搬送が行われなかったことを明らかにした。

クリントン国務長官はこれに先立ち、
米空軍が被災地にある原発に冷却材を搬送したとコメントしていた。

日本への支援策の調整状況が同長官に報告された際に、混乱があったとみられる。(2011/03/12-09:02
 ↓
原子力発電のしくみ
沸騰水型軽水炉(BWR)のしくみ

日本では、東北電力、東京電力、中部電力、北陸電力の原子力発電所がこのタイプ。
原子炉を冷やす冷却材は普通の水(軽水)です。


原子炉内を流れる1次冷却水を直接沸騰させて、その蒸気でタービンを廻しています。

放射能で汚染された1次冷却水を直接利用しているため、事故の際に放射能漏れを起こしやすいし、タービン室なども汚染されます。

このタイプの原発の弱点は、冷却水を循環させる再循環ポンプの故障が多いことです。
 ↓
福島原発 米の冷却剤拒否 - Yahoo!知恵袋
福島原発で使用する冷却剤は軽水という普通の水です。
アメリカの原発は日本のと構造が違い、支援される予定だった冷却剤は金属ナトリウムなどで、日本の原発では全く使えないようです。

問題があったのは
その事実も知らずせっかくの支援を断る政府を非難するような報道をしたメディアだと思いますよ。

長官の発言は「・・・という指示をした」というもの。

冷却水をまわすための電源が確保できれば危険性はなくなるから
そのほうが早いって判断だと思います。

現地には電源車両が多数集結済みとのことですから。


2011/3/12 13:27:26
冷却材 - Wikipedia
ま ヒラリーにしてみれば「援助をした」という言い訳 その偽装はできたよねw



http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/136.html
放射能拡散のシミュレーション画像(19時15分更新)/東京にも放射線が/3号機付近で400ミリシーベルト


 ↓ 





 ↓



 ↓

武田邦彦 (中部大学):原発 緊急情報(6) 平成23年3月15日

武田邦彦 (中部大学):原発 緊急情報(7) 東京を逃げ出すべきか? 平成23年3月15日

武田邦彦 (中部大学): 原発 緊急情報(8) 放射線はどこまで行くか? 平成23年3月16日午前9時


http://news.nicovideo.jp/watch/nw42033
「放射線から身を守るには」 順大・桑鶴教授がアドバイス


http://asanagi987.blog27.fc2.com/blog-entry-1709.html

原発事故と被ばく対策 - 保健福祉の現場から


この辺りの情報の周知徹底を津波情報と同等ににしなければ 後で絶対に責任が問われる。
菅と枝野は 薬害エイズの隠蔽と同じ事 を自分の手で行う気なのかい?








http://www.asyura2.com/09/jisin16/msg/536.html
浜岡原発2号は東海地震に耐えられない 設計者が語る[My News Japan]




http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/119.html
計画停電?ついに狂った方法を打ち出したか 日本全滅に着手した菅バカ権力


http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/106.html
一家で都税に寄生で贅沢暮らしのイシハラ都知事が地震被災者にツバするゴロツキ発言(憂き世の日々に埋もれて)
http://onsen-kabumasa.cocolog-nifty.com/okirakunikki/2011/03/post-1b67.html


http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/139.html
石原都知事が原発立地県の知事に吐いた大暴言 [斎藤貴男「二極化・格差社会の真相」] 日刊ゲンダイ 「日々担々」資料ブログ
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-2584.html


http://www.asyura2.com/11/senkyo109/msg/904.html
河村市長:「減税日本」都知事選も?擁立検討示唆


http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/109.html
菅直人首相を座敷牢に閉じ込めろ!!! (文藝評論家=山崎行太郎の政治ブログ 『毒蛇山荘日記』)
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20110315/1300138930



フジのデマ、ガソリンは無くは無い、買占めはしなくても大丈夫、と今(9:30)に報道。

地震直後の千葉県の製油所の火災によって、
周辺を含めた製油所の回復は 来週いっぱいでも追いつかない可能性は極めて高い。
千葉から最も早く深刻な物資と物流の問題が起きる 2011年03月12日 18:24と俺は言ったよね。
其れが千葉→東京→地方へと波及しているだけ。
http://ysm1004.seesaa.net/article/190704982.html
ガソリン不足対応へ備蓄石油放出

海江田経済産業相は14日夜、首相官邸で記者会見し、民間企業の基地に備蓄している石油の一部を放出することを明らかにした。日本には海外からの原油の供給途絶に備えて164日分の原油が蓄えられており、このうち民間基地に備蓄されている70日分のうち3日分(126万キロ・リットル)を14日付で放出できることにした。東日本巨大地震の被災地でのガソリン不足と都心部での品薄懸念による買いだめを解消するためで、海江田経産相は「不要不急のガソリンの使用を控えてほしい」と節約を要請した。被災地では道路の寸断などでガソリンの供給が滞っている。首都圏でも、東京電力の計画停電により鉄道の運行が止まるとの懸念から、ガソリンを買い占める動きが目立っている。国内での原油備蓄の放出は、米国で起きたハリケーン災害を受けて放出に踏み切った2005年以来となる。石油備蓄法では、供給不足に陥る恐れがある場合は、経産相の判断で備蓄を放出できると定めている。

記事元:読売新聞
致命的なまでに遅い
しかも

石油連盟 | 石油連盟からのお知らせ | 石油製品の安定供給について 2011年03月14日
http://www.paj.gr.jp/paj_info/press/2011/03/14-000480.html
石油製品の安定供給について
このたびの東北地方太平洋沖地震で被災されました皆様に心よりお見舞いを申し上げます。一日も早い皆様のご復興を心より祈念申し上げます。

地震に伴い、東北地方を中心に、石油製品の供給が少なくなっております。

一部製油所・油槽所からの出荷ができず、また、道路状況等により通常より配送に時間を要するため、一時的、地域的にこのような状況が発生しているものです。

石油製品の安定供給に、これらの状況を解消するため総力をあげて努力してまいりますので、消費者の皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、買いだめを控え、給油を当面必要な量にして頂く等、ご理解・ご協力を賜ります様、お願い申しあげます。

また、石油業界あげて、石油製品の安定供給に取り組んでいるところでありますが、被災地をはじめ、より一層の安定供給を図るため、備蓄義務量について一定の期間、一定の引き下げを経済産業省に対してお願い致しました。
コレは先に官僚政治側から切り出さなくてはならない話だろうに、
まさに無能の巣窟が「日本の官僚」ということだ。

http://www.paj.gr.jp/statis/data/data/2010_all.pdf 激重注意
25Pに書かれている事が 全然にできてませんし する気も無いようなので
「日本の官僚」が「一般民衆」へテロを仕掛けている、と考えて良いだろう。
要するに 「死ね」 と言ってるんだよね。

31Pに有るように 合理化 という名目で
他の工業施設と同様に製油所なども リスクの分散化 が軽視されてきたので
ま 当分は無理ですね

P73 にあるけど製油所は全国に28箇所 その内 千葉と鹿島がダウン状態。

各製油所の数字を見れば分かるように 如何に千葉に集約されていた製油所が大きく
それゆえに関東圏のガソリンを賄っていたかを思えば
この事態は地震直後に分かるはず。



俺ですら12日の夕方には この事態は読めてたのに。
今の菅政権は 完全に官僚主導政権なので 官僚が如何に無能なのかを完璧に示している。
しかも開放の量が その程度 では、単なる火事場泥棒に利用されただけ と思われても仕方が無くなる。


現状の千葉は「“完全に失敗政策”計画停電」によって 電車が満足に動かず
という手段すらできなくなり 更に状況は悪化。
JRを使って被災地への非常用物資の大量緊急輸送で動かす は適していなくても
http://www.mlit.go.jp/crd/daisei/bousai/14bousai_report_gaiyou.pdf
鉄道は、大量輸送が可能な手段ではあるものの、代替ルートがほとんどないた め、被災地までの輸送手段としては使えない
けれども 被災地以外への物資の大量輸送には適している。
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/rail/1299942057/
JR東日本車両更新予想スレッド Part78
95 :名無し野電車区:2011/03/13(日) 19:51:46.75 ID:29GP3Ycw0
地元の人の生活再建の上でも在来線の復旧は欠かせないし、新幹線は代替手段もあるしね。
それに、東北本線が寸断されれば日常生活に加えて貨物の広域の輸送にも支障が出る。

道路が復旧しても、自動車での貨物輸送は当面、被災地への輸送が優先だろうから、
被災地以外の拠点での広域輸送の確保の為にも、東北本線の復旧は急がれるはず。

あと、被災地への物資の大量輸送に一番有効なのは鉄道より船舶かと思う。
港や海象といった不安定な要素はあるけれど、規模と柔軟性は有るんじゃないかな。

可能ならば、被災地向けの輸送は柔軟性の有る自動車と船舶に任せて、
鉄道貨物はその分、他の広域輸送を支える方が良いんじゃないかな?


貨物輸送の面と、日常生活の再建の上で在来線の復旧は重要だと思う。

何故に、国土交通省は この事態を想定して
先回りしてJRへの被災地以外への代替輸送の話を出さなかったのか?
この大馬鹿野郎な俺ですら なればこそ絶対に計画停電なんて言い出さなかった。
買占めが心理的要因 と言うのならば 先に心理的要因をも作らないことを見せる必要が有る。
http://logsoku.com/thread/toki.2ch.net/army/1300151738/
323 :名無し三等兵 :2011/03/15(火) 14:08:44.22 ID:???
トラだけだと物資輸送限界有るから大量輸送は鉄道を軸にせんと辛い所だよなぁ

352 :名無し三等兵 :2011/03/15(火) 14:20:55.89 ID:???
鉄道の件出てたけど
羽越〜奥羽〜海峡で函館までの旅客列車は動いてるよ
首都圏停電込みで貨物の引き受けはしていない模様なので、調整つき次第再開できると思う
 ↓
輸送情報 日本貨物鉄道株式会社
http://www.jrfreight.co.jp/i_daiya/



(2)平成23年3月14日(月)6時00分〜
 関東地区 地震に伴う計画停電 (運休・遅れ)

 ↓
貨物列車遅延情報 貨物走行区間略図
XLSファイル http://www.jrfreight.co.jp/i_daiya/download/excel.php?name=xls1&id=1

 ↓
3/16 10:00現在を保存したXLSファイル

列車運転計画 貨物走行区間略図
XLSファイル http://www.jrfreight.co.jp/i_daiya/download/excel.php?name=xls2&id=1

 ↓
3/16 10:00現在を保存したXLSファイル

どう見ても 特に千葉の物資の不足は人災です、本当に ありがとうございました
菅と枝野など現執行部は 人気取りの為の活動しかしていません。
日常生活を送ってる者達は勝手に生きて勝手に死ね としか見えませんね。

なんで被災地以外の物流を放置したんだろうね。
後方支援が堅実でなければ 被災地という最前線の活動に影響が出る
という ごくごく当たり前の兵站という考えをすらできない政治家と官僚が日本の国権を握っているから
起きるべくして起きている だけなんだけどね。


パニックは人災で起きる、其れも大半は社会の上部に居る者達の無能が発端で起きる この世の地獄だ。



「馬鹿で豚に過ぎない民衆」へ向かって「冷静で合理的な行動ができないはオカシイ」と言う方が間違っている。
論理的に理性的に考えれば 充分に大丈夫なのだが、そう考えられる人は 世の中では常に少数なのだ。

地震直後に既にガソリンが枯渇して始めた千葉では 既に4日が経過している。
職務として車を使う者達は既に限界を超えた。
「買占め という事態へ走る」が起きて当然という現状が千葉です。
だからこそ 食料品すら不足する事態も、もはや想定しなければならない。

千葉県は 野菜と魚が豊富なので まだギリギリ大丈夫だろうが
東京→千葉間の道路と鉄道は大幅に機能低下が続いているので
千葉県よりも東京で 食料品の不足が本格化する今週末が 一般民衆の冷静さの限界点となろう、

千葉の物流は通常時の3割程度の機能しかしていない ので既にパニック状態と等しい。
http://mkt5126.seesaa.net/article/190078114.html#comment
“しっかりと日常を送り続ける”を全うするが
結局は最終的に 被災者への最大の支援となる、
という事を誰も口にしない。

日本の豊かな日常生活を維持し続けさせる
は そんなに簡単な事なのか?

2011年03月12日 18:24
この部分を見なかった菅政権だったわけで。
東日本大震災を好機として 見たいと思う現実しか見なかった訳だ。
完全に狂ってるね。

パニックは菅政権によって作られた と言いきってよい。 
そういう菅政権を守ってきたマスコミ新聞テレビ大手メディアによって
東日本大震災は それ以上の困難が引き起こされている。
関東は菅政権によって被災地と化した。

(そもそもの天災ですら人災でしかないのだが)天災よりも人災によって 被害は更に天井を知らずとなろう。
菅と枝野は原発の傍へ行ってポンプを扱っているだけ の方が 間違いなく世の為や人の為となったであろう。




http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/121.html
最大不幸社会到来 (ryuubufanのジオログ )
http://sky.geocities.yahoo.co.jp/gl/ryuubufan/view/20110315
想定外を引き起こした地震兵器の可能性が段々高まっている。
震源の深さ10kmという部分が何ともアヤシイ。
ニュージーランド地震もそうであったらしい。

ニュージーランドではTPP反対の運動が盛り上げかけていた?
それを押し潰すが如き大地震であった。
今回も菅政権崩壊直前に起きた。菅は救われた。
原発爆発は想定外だったか。

私は知らなかったが、父島付近の群発地震があったそうだが、これが何とも奇妙だそうだ。
この辺りでは震源10kmは考えられないと言う。
10kmという部分に人工の怪しい臭いがするのだ。父島が実験に使われた可能性がある。

一度武器を持った者は繰り返し使う。
震源10kmで巨大地震と巨大津波を起こし、相手国を降伏させる。
宣戦布告無き戦争である。
荒唐無稽という隠れ蓑で使える最高の武器。
平時の原爆効果だ。

今回の事態は悪党が権力を握るとこうなるという事だろうと思う。

真の危険は悪党の想定外の所に蓄積し爆発する。正しい道を歩んでいないと、
結局最大不幸に見舞われるのだ。

日本は戦後も戦前と同じ道を歩んだ。不正選挙で政権が出来ているなんて最悪である。
その結果がこういう事になった。

この国は一切合切小沢の下で再建しなければならないのだ。
第2の巨大敗戦が訪れた
小沢にこの国を預けるしかないのだ
小沢は小沢で頑張っている、俺も俺で頑張る、それだけだ。
絶対に敵へ屈しない。

04. 2011年3月15日 19:36:49: z56OpwAxE6
いや自分も地震兵器はあると思ってる
多少の原発事故はアメ公も織り込み済みだったろうが
ハイテク国家が態をなさないまでつぶれるとは
ここまで進むのは連中想定外だったんじゃないかな。
前向きに考えると
300年後くらいには緑の日本が復活するんじゃないかと。
連中が日本からむしりとろうと考えても
放射能国家じゃ隔離されるだけだからラッキー
もうC★Aも外人も西か母国に逃げたろう。
売国カン一派は滅亡すべき。
また鎖国ができると思うとうれしいです。
今度こそ美しい日本を作ろう

しかしその礎となった亡くなられたみなさん
心から冥福お祈りします。


05. 2011年3月15日 22:59:32: D1759Ah9aG
さっき富士宮が震源地で、深さ10kmの地震がありました。マグニチュード6.0だそうです。
半信半疑ではありましたが、東南海地震誘発を狙ったのかと思えば信じられるような気がします。
またも、深さ10kmだなんておかしいです。
日本の中枢を軒並み駄目にするつもりでしょうか。ありそうな話です。


07. 2011年3月15日 23:12:15: D1759Ah9aG
また地震がありました。山梨でやっぱり深さ10kmです。

http://twitter.com/liubuddha/status/47900948525350912
やっぱり何かおかしいぞ。全て同じ場所!3月13日15時14分深さ40km 3月14日5時21分深さ30km 3月15日1時36分深さ30km 3月15日4時59分深さ40km 3月15日9時51分深さ30km いずれも東京湾(北緯35.6度、東経139.9度)
地震兵器 という言葉は信用されにくいので 地震を攻撃に使う と噛み砕いて使った方が まだ良いかも。
地盤を緩めて崩す戦術 とかね。

昨日までの記事の続きは また次に 大体に情報は集まっているんだけど多すぎて まとめきれない。



あと最後にコレ

 ↓
福島第一原子力発電所三号基 プルサーマル プルトニウム - Google 検索
 ↓
プルサーマル - Google ニュース検索
ま そういうことです。







http://news.nicovideo.jp/watch/nw42049
地震で露呈した「官邸記者会見」の閉鎖性


http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im997981
鳥山明先生の応援イラストを預かりました / ニコニコ静画 さんのイラスト - ニコニコ静画



以下 http://mkt5126.seesaa.net/article/190162269.html 2011年03月13日
以降の地震データの保管 格納。
まだ確定ではないけど ついに気象庁まで隠蔽工作に入っている可能性も有る。
全国M3以上の毎日の地震活動では 何故か
2011年3月12日 震源リスト テキスト
http://www.seisvol.kishou.go.jp/eq/daily_map/japan/20110312_list.shtml
が更新されなくなった。リスト化が何故かされなくなった。

コレだけの余震が続きながら なお気象庁すら情報の開示を進めようとしなくなった その意味は?

ただ 此処
http://www.jma.go.jp/jp/quake/quake_singen_index.html
http://www.jma.go.jp/jp/quake/quake_singendo_index.html
の情報は残っているが 震源の深さが同時表記されていない。
手作業で此処に残すので 格納します




続きを読む
posted by 誠 at 15:09| Comment(1) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

あえて こう書きます。

ま パニックの原因を作ったのは 無能な菅の地震直後の原発視察 だからね。

どうしましょうか、此処を読む人。
データのリンクを貼った方が良いですか?

コメント欄を空けておきます。





2011-03-15 15:30:00 更新しました。コメント ありがとうございます



続きを読む
posted by 誠 at 15:30| Comment(11) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

大震災とベクテル社 の関連性。カルト上層部側の支配の論理。
東日本大震災で「一儲けしたかった」連中は誰なのか?

地震現場情報を 皆さんは見たほうが良い、ウチなんかは見ないほうが良い。
でも あくまで俺は「攻撃」として考えての考察を続ける。
天才ではない俺は 理を少しずつ積み上げていくしかない。
この混乱状況を作り出すことこそが主目的だとしたら 今すぐにでも始めなければ間に合わなくなる。
どうかどうか皆さん 頑張ってください。俺は俺の方向から頑張ります。

ちなみに 千葉県は完全にガソリンが枯渇しました。ほぼ全店閉店になりました


http://machi.userlocal.jp/teiden/
停電エリア時間検索(東京電力エリア)

原発必要プロパガンダの計画停電では。|59rg7aのブログ

政府の節電キャンペーンの嘘と 福島原発の震災被害が示すもの|59rg7aのブログ

解散封じの輪番停電|59rg7aのブログ






site:mkt5126.seesaa.net カルト 本質 - Google 検索
http://mkt5126.seesaa.net/article/179901587.html

「一握りの人間が、有無を言わさず 全てを専制独裁的に支配管理統制する」状態 がカルトの本質。




誠天調書 2011年02月27日 「“人為的”地震」を戦術として利用する、という概念を受け入れにくい人達

誠天調書 2011年02月28日 『「“人為的”地震」を戦術として利用する』が軍事機密ならば
まぁ まさかまさか  とは思うけど 予防線は張って置きますね

疑いだしたらきりが無いので 俺的には こう言います、
大 地 震 が 起 き な い と 良 い な ぁ
俺の狂った妄想である事を 心の底から祈ってます。

えっと まさかまさかまさか の事態は無いとは思いますけど 念の為に ね



誠天調書 2011年03月02日 この十数年の間に新規のマンションを購入して住んでいる皆様、おめでとうございます!

http://mkt5126.seesaa.net/article/188143771.html#comment


誠天調書 2011年03月13日 地震を人為的に引き起こすは 原始的な手法の延長線上にある。








http://www.asyura2.com/0505/war72/msg/822.html
米軍OSS機密文書「地震を使った対日心理戦争計画」(1944)、
2,005年4月に米国で公開された「地震を使った対日心理戦争計画」と題する米軍機密文書
(1945年、CIAの前進である米戦略事務局OSSによって作成)によれば、
第二次大戦末期の1944年にカリフォルニア大学のバイヤリー教授を中心とする地震学者たちが総動員され、
「日本近海のどこの海底プレートに強力な爆弾を仕掛ければ、
人工的に巨大な津波を起こせるかシュミレーションを繰り返した」という。

この文書には「日本本土攻撃作戦」のい副題が付けられ、「悪魔の攻撃」と呼ばれる章では、

「日本人の目を覚まさせるには地獄に飲み込まれたと思わせる必要がある。
 そのためには、地震を恐れる日本人の特性を徹底的に突くべし。地震攻撃に勝るものはない」
と結論付けている。

当時の米軍における研究開発部門の責任者であった
スタンレー・ロベル博士やマーシャル・チャドウエル博士の分析によれば、
「日本の周辺にある海底の地震プレートをピンポイントで爆破すれば、
 巨大な津波を発生させることが可能となる。
 目標とすべきプレートの周囲に8キロ以内に爆弾を仕掛ければ、
 1年以内に狙った場所で地震を起こすことができ、津波も誘導できる」

この秘密文書の最後には
「地震・津波攻撃の目的は日本人をパニックに陥れることで、
 神国日本や軍部独裁に対する不信感を醸成することにある。
 日本人が国家を捨て、個人の生存を第一に考えるようにするためのショック療法ともいえる」
と記されている。
人為的に引き起こせる地震という米軍の攻撃手段
http://www.asyura2.com/07/senkyo38/msg/655.html
太平洋戦争時において本土決戦をも唱える日本に対し
「戦意を喪失させるには地震・津波攻撃」が有効手段であると、最後まで検討されていた。

このことを裏付けるのが、ニュージーランドの外務省の情報公開法に基づき、
1999年に公開した極秘外交文書である。

「米政府は第二次大戦の末期から地震・津波兵器の開発を進めてきた。
 ニュージーランドの沖合いで実施された津波爆弾『プロジェクト・シール』の実施では
 30メートルを超える津波の発生に成功。

 日本を降伏させるために、この津波爆弾を使うか、原爆を投下するか検討されたが、
 精度が高く、効果が大きい原子爆弾が使用された。」

 実際、ニュージーランドで研究開発にあたっていたコンプトン博士が
 米軍の極秘作戦において中心的な役割を担っていた。

 同博士は、その後もビキニ環礁での核実験を視察し、
 津波兵器と核兵器の比較検討を継続して行ったという記録が残されている。


 2005年4月に米国で公開された「地震を使った対日心理戦争計画」と題する
 米軍機密文書(1945年、CIAの前進である米戦略事務局OSSによって作成) によれば、
 第二次大戦末期の1944年に
 カリフォルニア大学のバイヤリー教授を中心とする地震学者たちが総動員され、
 「日本近海のどこの海底プレートに強力な爆弾を仕掛ければ、
 人工的に巨大な津波を起こせるかシュミレーションを繰り返した」という。

 ここでいう「強力な爆発物」とは、開発まもない「原爆」のことである。

 この文書には「日本本土攻撃作戦」のい副題が付けられ、
 「悪魔の攻撃」と呼ばれる章では、
 「日本人の目を覚まさせるには地獄に飲み込まれたと思わせる必要がある。
  そのためには、地震を恐れる日本人の特性を徹底的に突くべし。
  地震攻撃に勝るものはない」
 と結論付けている。

 当時の米軍における研究開発部門の責任者であった
 スタンレー・ロベル博士やマーシャル・チャドウエル博士の分析によれば、
 「日本の周辺にある海底の地震プレートをピンポイントで爆破すれば、
  巨大な津波を発生させることが可能となる。

  目標とすべきプレートの周囲に8キロ以内に爆弾を仕掛ければ、
  1年以内に狙った場所で地震を起こすことができ、津波も誘導できる」

 この秘密文書の最後には
 「地震・津波攻撃の目的は日本人をパニックに陥れることで、
  神国日本や軍部独裁に対する不信感を醸成することにある。
  日本人が国家を捨て、
  個人の生存を第一に考えるようにするためのショック療法ともいえる」
 と記されている。

 米国の空軍では、気象をコントロールして兵器のように使う分野がある。
 http://www.youtube.com/watch?v=MnRPZOUVhJ4&mode=related&search=

 http://www.globalresearch.ca/articles/CHO409F.html
 Google 翻訳
http://www.asyura2.com/0505/war72/msg/829.html
この文書から60年経っていることを考えると
この秘密文書から約60年経っていますが、その間の軍事技術の「進歩」を類推すると
現在ではM6程度の地震は、任意に地球のどこにでも起こせるのではないかと推測します。
http://www.asyura2.com/0505/war72/msg/827.html
インドネシア スマトラ沖津波も可能性が出てきたね

http://www.asyura2.com/0502/jisin12/msg/109.html
スマトラ沖大津波は自然災害なのか?それとも・・・
スマトラ沖大津波に関して様々な陰謀論が囁かれていますが
それが真実かどうかは別にして、
こういう情報もあるということも認識しておくことも必要かと思います。
http://www.asyura2.com/0411/bd38/msg/737.html
スマトラ地震巨大津波は、あのインド洋諸国制圧のための第2の9・11事件で「環境テロ」の真相
スマトラ沖巨大地震は自然災害ではなく、アチェ沖海底油田掘削の為の米原子力潜水艦発射の超小型核爆発

スマトラ沖大地震は、1か月経過後の種々情報を収集分析してみると、この地震が単なる自然災害ではなかったことが判る。この地域のアチェ州は、これまで「イスラム原理主義者」によるインドネシアからの分離独立運動の反乱軍にインドネシア政府は手を焼き、国軍を投入して軍事制圧をしようとしていたが成功していなかった。この分離独立運動と精力の背後には、インドネシアから油田地帯を奪い取ろうとする欧米大手ユダヤ石油資本の仕掛けがあるのは明らかである。オーストラリアが東チモール沖合い海底油田を狙う石油資本が、この地域だけポルトガル領のキリスト教の地域であるのに乗じて独立させた「東チモール」と同様である。

つまり、アチェ沖海底油田を独立勢力を操っていた石油資本が、これまでの関係を断ってインドネシアの国軍出身ユドヨノ新大統領としめし合わせて、自然災害を装って「環境兵器」の巨大津波でアチェ地域の軍事制圧の為に、またアチェ沖海底油田掘削の為という「一石四鳥」を狙って起こした、第二のもっと大規模な自作自演人工災害「9・11事件」、「環境テロ」であったことは明らかであろう。

その根拠は、第一に、被災地アチェの被災民の証言があり、第二には、関係諸国政府の地震発生前後の異常な動きである。

第一の証言では、

  インドネシア・アチェ州北部ロクスマウェ郊外の海岸では「五メートルの“「黒い高波」”  が浜辺の子供たちや家屋を次々のみ込んだ」とある。 インドネシア・スマトラ島西方沖の  地震による津波は二十六日、同島アチェ州のマラッカ海峡に面した沿岸部でも深刻な被害   に。犠牲になったのは子供が多く、わが子を捜す親の姿もあった。アチェ州北部ロクスマウ  ェ郊外の海岸近く。「必死にマンゴーの木につかまった」。ようやく難を逃れたという
  ムハマドさん(80)は、家とともに孫二人を失った。波が引いた後には「あちこちに子供  の遺体が転がっていた」と、涙ながらに話した。ロクスマウェは人口約五十万人。周辺の
  海岸は、同日午前八時(日本時間午前十時)ごろの大きな揺れから約三十分後に第一波が到  達、その後、午後零時半までに津波は断続的に三回続いた。

  主婦インドゥンさん(40)も、家の前で洗濯をしていたところ、“「爆発のような音」”  とともに押し寄せる津波に気づいた。連れて逃げようとした二人の子供はあっという間に波  にのみ込まれた。

この証言で注目すべきは、“「爆発のような音」” と “ 黒い高波 ” である。自然災害の地震には、“「爆発のような音」” も “ 「黒い高波」 ”も起こる筈なない。
これで推察されるのが、何らかの「爆発物」による「アチェ沖海底」の爆破破壊・掘削であったことである。次に、このアチェ沖海底の油田が目当てで米国石油資本のエクソンやモービスがかねてから目につけていたことから、狙いは海底油田開発の為の「海底爆破」であり、破壊した地殻の割れ目から「原油」が噴出したから真っ黒な原油が混ざった海水が“黒い高波”となって沿岸には流れ着き、その巨大津波の余波は遠くアフリカ沿岸やマダガスカル島から大西洋を越えてブラジルにまで達し、二十数万の犠牲者を生むような巨大津波を起こすような大爆発を海底で起こすのに必要な爆薬とは、単なるダイナマイト程度の爆薬では起こせないから、海底での「超小型核爆発」が必要である。米国は既に開発は終わっていて、「9・11事件で地中では世界貿易センターの地下構造破壊の為に30メートル程の深さで実験し、その後、バリ島や北朝鮮の中国国境の町でも地表近くで完成した超小型核の実験使用されていたと推察される。だから、今回は海底での「超小型核」の核実験もかねて、海底油田開発の地殻破壊が行われて、巨大地震と巨大津波による「地震兵器」による米国による自然災害を装った「環境テロ」が行われたのだ。

第二には、この巨大地震前後の各国の対応がおかしくて、これは自然に起こった地震ではなく、人工的に起こした人口地震であったことが判る。第一、現地調査や人道支援の名目で沖縄から出た海兵隊ブラックマン司令官は地震発生前に既に現地に向かっていたというし、ディエゴガルシア島からアチェ軍事制圧に出動した米国海軍の空母群の機動部隊も手回しのよさは上手く出来すぎであり、調査や“支援”部隊は直後のすぐに現地に到着した。

   http://www.asyura2.com/0411/bd38/msg/420.html

地震が起こってから、米国もインドネシアも自国民や被害の想定される国々にその発生情報をわざと伝えずに通知をしなかった。地震の被害を極小化しよう努力はどの国もしておらず、あたかも海底超小型核とその結果生じた巨大津波の地震兵器の実験効果を見ていたかの如くである。

     http://www.asyura2.com/0403/jisin11/msg/990.html

これから、この両国は意図的にこの人エ地震の発生に関わり、この大地震と巨大津波で何らかの目的を達したと考えられる。米国は海底油田開発、超小型核実験、地震兵器の巨大津波発生効果調査、インド洋周辺諸国への威圧と支配、アチェ地域の軍事制圧、無駄飯食いのゴイムの人口削減等々が考えられ、インドネシアも「イスラム原理主義者」精力の掃討と独立派勢力の津波による皆殺し、インドネシアの石油資源を狙う欧米石油資本との妥協によるイラク戦争のようなイスラム征服ユダヤ・インドネシア攻撃の回避等があるのだろう。

    http://www.asyura2.com/0502/jisin12/msg/109.html

以上から、スマトラ地震は、世の中で言われているような“自然災害”ではなく、特殊軍事作戦として敢行された“地震兵器”を駆使した「環境テロ」であったことが判る。それで、陸上でのスマトラ地震の震源近くの震度は低く、アチェ沖合いでも僅か“5弱”か“5強”(米地質調査所推計値)程度の低震度なのに、津波はむしろ大きく、巨大津波を発生させインド洋沿岸諸国にあれほどの被害が出たのも頷ける。その矛盾点を誤魔化すために最初はマグニチュードを8.0ぐらいで発表したのに2段階も嵩上げして、8.5から9.0としなければあれほどの巨大津波が生まれた訳を説明出来なかったのだ。後日談で入手した情報によれば、超小型核をアチェ沖海底にぶち込んだ米国原子力潜水艦はあまりの発生した巨大地震と巨大津波で地没しそうになったそうな。この原子力潜水艦とは下記の潜水艦か?

    http://www.asyura2.com/0411/bd38/msg/499.html
http://www.asyura2.com/0411/bd38/msg/447.html
Re:NAZI BUSH REGIME's ENVIRO/HAARP-REICHSTAG FIRE: seize Ace


ワシントンは津波がインド洋に発生しているのを知っていた:そして評価部隊が沖縄から送られた
http://www.asyura2.com/0411/bd38/msg/420.html
マイケル・チョスドフスキーの記事:"Foreknowledge of A Natural Disaster:
Washington was aware that a deadly Tidal Wave was building up in the Indian Ocean
by Michel Chossudovsky"
http://globalresearch.ca/articles/CHO412C.html

によれば、アメリカは国務省と海軍レベルで今回のスマトラ沖巨大地震を発生直後からモニターしており、これが巨大な津波を引き起こすだろうことを知っていたにも関わらず、結果的に被災した各国に警告を伝えることができなかったのは何らかの意図があったのかと仄めかしている。

まず、この記事にリンクされている地震発生以前の前駆的な地震群の記事がある。

Global Seismic Activity in the Days prior to the Disaster Soource, The Hindu,
http://www.hindu.com/2004/12/27/stories/2004122712212000.htm

"December 26

The Andaman Islands, India region: 5.8, 5.7, 5.7, 6.1 6.0 5.8 and 5.8 on the Richter scale; the Nicobar Islands: 7.3 and 6.0; Off W Coast Of Northern Sumatra: 5.9, 5.8 and 8.9; and Northern Sumatra, Indonesia: 5.9."

この記事にはこれ以前の一週間ほど、日本を含む世界中で地震が頻発していたことがわかる。
地震発生当日も、現地時間の朝7時少し前(6:58am)とされている大地震発生前の数時間にはかなりの前兆地震があったものと思われる。
これで、津波警報が出されないのは非常に奇妙だ。

「ホノルルのアメリカ国立海洋大気監督センターは事前に大災害を引き起こしそうな事態を認識していたが、アジアの然るべき相手に伝えることができなかった。」らしい。

このセンターの長は、ハワイにある太平洋津波警告センターのチャールズ・マクリーリーで、「出来る限りのことはやった。」が結果的にできなかったことを認めている。

"We started thinking about who we could call. We talked to the State Department Operations Center and to the military. We called embassies. We talked to the navy in Sri Lanka, any local government official we could get hold of," Hirshorn said. "We were fairly careful about who we called. We wanted to call people who could help."

(quoted in http://the.honoluluadvertiser.com/article/2004/Dec/29/ln/ln05p.html )"など。

少なくとも、アメリカ国務省と軍(海軍)には情報は伝わっていたことは明確だ。
チョスドフスキーは記事の冒頭でこう述べている。

『米軍と国務省は事前の警告を受けていた。インド洋のディエゴ・ガルシア島にあるアメリカ海軍基地には情報が届いていた。

なぜ、インド、スリランカやタイの漁師たちには国務省や海軍が受けたものと同じ警告がなされなかったのか?

なぜ、アメリカ国務省は差し迫る大災害について押し黙っていたのか?

Eメイルや電話、ファックス、衛星テレビといった現代の情報伝達システムがありながら、なぜ情報は外に出なかったのか?

(それが機能していれば)何万にもの人が助かったはずなのだ。

地震はマグニチュード9.0を記録し、歴史的な規模のものとなった。(しかし)アメリカの権威筋は当初この地震をマグニチュード8.0と記録していた。』

アメリカの気象局は当初、マグニチュード8.0を記録した地震に伴う津波予報として差し迫った大災害の危険はないような書き方をし、その後震度を2回にわたって8.5、9.0と修正した。
また、「太平洋地域では津波の心配はない」などという書き方をして「インド洋でなにが起こっているか」については言及していない。
"It states in a routine fashion. "There is no Tsunami Warning or Watch in Effect" [in the Pacific]. It does not make any statement as to what might happen in the Indian Ocean. "

これは「最もひどい被害を被ったインドネシアは、タイとシンガポールとともに太平洋津波警報機構に参加しているのを知っていてのことだ。」としている。(チョスドフスキー)

しかも、『最初の「津波予報」が出されたのは地震の約15分後であり、この時間には既に津波はインドネシアのアチェ州バンダの海岸を襲っていたのだ。この時点で「予報」など間違いようがなく、津波は「既に起こっていたのだ。』

NYTには知らばっくれた記事があり、
"Not until the deadly wave hit Sri Lanka and the scientists in Honolulu saw news reports of the damage there did they recognize what was happening...'Then we knew there was something moving across the Indian Ocean,' said Charles McCreery. (quoted in the NYT, 28 Dec 2004 )."

チャールズ・マクリーリーは、地震発生後1時間半に津波がスリランカを遅うまで、「何が起こっているのか知らなかった」ということになっている。
これは、既にアチェには津波が押し寄せていた後のことであり、有り得ることではない。
また、通常はマグニチュード6.5を越える地震が起こった場合は津波の危険を考慮するのが常識であり、初期に8.0を記録した今回の地震で津波の警報をすぐにだすべきであった。(チョスドフスキー)

その上、大洋上を伝搬する津波を上空から探査することは難しいが、既にインドネシアやタイの海岸が津波の被害を受けていた時点(現地時間7:15am以降)でGPSを使う衛星群が津波をモニターしていたことは疑いない。このような衛星画像は、多くの政府機関や情報機関に利用されているはずだ。(チョスドフスキー)

そして地震発生の3時間後には全世界が津波の被害を知っていたはずだ。
それにも関わらず、インド本土やモルディブ、アフリカ東岸にも犠牲者が出ている。

02.45 GMT: India's Eastern Coastline. The tsunami hits India's eastern coast from 6:15 a.m.(2:45 GMT)

04.00 GMT: Male, Maldives: From about 9:00 am (0400 GMT), three hours after the earthquake, the capital, Male, and other parts of the country were flooded by the tsunami. (more than three hours after the earthquake)

11.00 GMT (approximate time according to news dispatches): East Coast of Africa is hit. More than ten hours after the earthquake

* 『なぜ、米軍が人道的復興支援を主導するのか?』:救援計画の司令官はイラク侵攻の指令官でもあった

『米軍太平洋司令部が緊急援助を仕切るだって?沖縄に駐留する第3海兵隊司令長官、ラスティ・ブラックマンが緊急救援計画を指揮することになった。』
"The US Pacific Command has been designated to coordinate the channeling of emergency relief? Marine Corps Lt. Gen. Rusty Blackman, commander of the 3rd Marine Expeditionary Force based in Okinawa, has been designated to lead the emergency relief program. "

『ブラックマン司令官は、「イラクの為の自由作戦」時にバグダッドへと海兵隊を率いた連合軍地上作戦司令部の長であった。』
"Lieutenant General Blackman was previously Chief of Staff for Coalition Forces Land Component Command, responsible for leading the Marines into Baghdad during "Operation Iraqi Freedom."

ブラックマン司令部の下に3つの「災害救援評価チーム」("Marine disaster relief assessment teams" )がタイ、スリランカ及びインドネシアに向かっている。
これには空母なども含まれ「米軍機は観察ミッション」を行っている。

---------------------------------------------------------------------------------

この「救援部隊」は何を「評価」するのだろうか。
被災地の写真には、まるで広島の原爆被災後のような写真もある。
http://www.libertyforum.org/showflat.php?Cat=&Board=news_news&Number=293229006#Post293229006

また今回の「津波に影響を受けた国々の政府は徐々に、地震に伴う津波の情報は津波が襲う以前に知っていた」ことを認めはじめたという情報もあり、これらの政府の内、スリランカ、インド、モルディブ及びタイの政府は「誰かもしくは何らかの組織に行動を起こさないように指令された」という噂が各国の路上では絶えないという。それは「何らかの実験の為」だという。
http://www.rense.com/general61/quakfo.htm

そして、インドネシアのアチェ州は「イスラム原理主義」の温床とされ、ここもイラク同様大量の石油が眠っている。ここには、今回の地震は「環境テロ」の可能性があり、結果的に大量の海兵隊と空母、武装ヘリなどが集結することになった。
http://portland.indymedia.org/en/2004/12/307042.shtml

米原潜アレキサンドリアは日本に寄港後インド洋でインド海軍と演習実施  これは関係ありませんか
http://www.asyura2.com/0411/bd38/msg/499.html

Re: ワシントンは恐るべき津波がインド洋に発生したのを知って知らせず評価部隊を沖縄から送った・・これユダヤ商法なり
http://www.asyura2.com/0411/bd38/msg/425.html

http://www.asyura2.com/0411/bd38/msg/421.html
・IAC緊急声明:米国は現地政府に津波警告を出さなかった![TUP速報]
http://www.asyura2.com/0403/jisin11/msg/882.html
投稿者 なるほど 日時 2004 年 12 月 31 日 01:57:45:dfhdU2/i2Qkk2

・IAC声明補足 米国は津波情報など出していない [TUP速報] 
http://www.asyura2.com/0403/jisin11/msg/916.html
投稿者 なるほど 日時 2005 年 1 月 04 日 08:05:48:dfhdU2/i2Qkk2

http://www.asyura2.com/0411/bd38/msg/427.html
東海・東南海・南海トラフ沿いの海底下に無尽蔵に眠る可燃性天然物質「メタン・ハイドレート(MH)」が元凶ですね。

石黒:氷結した大量のMHが大地震で海上に浮き上がり、爆発炎上しながら大津波にのって太平洋沿岸に押し寄せてくる。そうなると、各地の石油コンビナートでも恐るべき2次・3次災害が発生するでしょう。
違う、メタンハイドレートを海底下の地下で爆発させる
 というのは?約1000〜1500mなので 採取の実用化は目前まで来ている、
もっとも メタンハイドレートとは 三陸沖には無い とはされているけど。


http://www.asyura2.com/0502/jisin12/msg/374.html
阪神淡路大震災は人工地震と自然地震のダブルの双子地震
「本震は”双子地震” 地下破壊、1秒後に2度目

 兵庫県南部地震の強い揺れは大小2回に分かれ、
 それぞれ別の断層の運動によって引き起こされた”双子地震”だった事が、
 横浜市立大の菊池正幸教授の地震計ダータの分析で分かった。

 菊池教授は
 『淡路島で見つかった野島断層の動きだけでは今回の地震は説明出来ない。
  今後の大きな余震がどこで起こるか等を知る上でも、別の断層の探査が急務だ』
 と、指摘している。

 菊池教授は、
 同大学や米国、オーストラリア等の地震計が記録した兵庫県南部地震の波形を分析、
 本震を引き起こした地下の破壊が、二段階で起こった事を突き止めた。
 初めの破壊は、約5秒間で、その約1秒後から約4分間、次の破壊が続いた。

 かかった力は共に東西の圧縮力で、
 破壊が進んだ方向も北東方向で同じだが、微妙に異なる。

 初めの破壊で出されたエネルギーの方が大きかった。

 菊池教授によると、
 報告されている淡路島の断層の動きだけでは二番目の破壊を説明出来ず、
 明石海峡か兵庫県の瀬戸内海側で別の断層が動き、
 神戸市の直下で破壊が止まったと考えられた。

 菊池教授は
 『最大の余震は、破壊が止まった先端部で起こる事が多いし、
  しわ寄せを受けて別の断層が動く可能性もある。
  海底での別の断層の調査等が必要だ』と話している」
(「産経新聞」平成7年1月21日付)

神戸の外国人はどこに行ったのか?

人工地震説に関連しては、もう一点、妙な事があった。
人の動きである。 神戸に住んでいる外国人の動静である。
特に、青い目の外国人、欧米系外国人の動きである。

「タイム」誌の大震災特集号の表紙を飾った一枚の写真がある。
中年の女性が震災で母親を亡くした場所に座り込んでいる写真である。
あの時、ロバート・キャパの様な外国人カメラマンが現地に入って撮影したのかと思ったら、
東京新聞に掲載された写真を使ったものだった。

しかし、地震発生の前日1月16日には、大阪で第5回日米防災会議が開かれていた。
その参加者の一人、廣井・東大社会情報研究所教授が大阪のホテルで地震を体験、
すぐ「アメリカ人研究者」とタクシーで神戸に向かった時の談話が
「サンデー毎日」臨時増刊「平成7年兵庫県南部地震」に載っている。


「ニューズウィーク」誌日本語版2月8日号には「阪神大震災/明日への不安」を特集した中に
「外国人/同胞のネットワークは強かった」という記事がある。
新聞配達の中国人青年、木造アパートの2階に住んでいて
いきなり地面に出て逃げたマレーシアの女子留学生、
神戸にある千人のフィリピン人のコミュニティー、
ネットワークが強力だった中国人、
ボランティア活動を続ける「国際コミュニティー」の代表格「聖ミカエル国際学校」、
恐怖でパニックに陥ったカナダ人女性−−といった中に出てくるアメリカ人は、
滞日17年になる神戸大学のロニー・アレクサンダー教授と、
長田区に自転車で救援物資を運んだ教師のランディ・ボルグの二人だった。

同誌の記事は「阪神大震災の被害地域に住んでいた外国人は約10万人」という


こう書かれると、
神戸は異人さんの街という為れ迄の印象を裏付ける様に見えるが、

実態は次の通りである(平成5年版『在留外国人統計』財団法人入管協会発行より)。

 外国人総数 兵庫県    9万6千716人
  (内訳)
  アジア系        8万8千118
   その内、韓国人    7万1千108
  ヨーロッパ系        2千075
  北米系           2千612
   その内、米国人      2千232

 つまり、いわゆる白人は5%を占めるに過ぎなかった。
 次に、特定都市である

 外国人総数 神戸市    4万3千213人
  (内訳)
  アジア系        3万九千511
   その内、韓国人    2万8千157
  ヨーロッパ系        1千347
  北米系           1千469
   その内、米国人      1千288

いわゆる白人が占める百分率は、兵庫県全体よりもいくらか高いが、それでも7%である。
(因みにイスラエル人は「アジア」に分類されており、
 兵庫県全体で30人、その内、20人が神戸市に住んでいる)。

即ち、神戸市に住む白人は3千人に満たない

国際問題研究家の宇野正美氏は
地震後の関西での講演会で、アシュケナジー系のユダヤ人居住者は、
米国から「避難」するように連絡があって12月中に日本を去ったという情報がある
と話している。

地震直後、取材にあたった外国人記者は、
日本に張り付いていたメンバーではなく、香港チームだったという情報もある。



●第一の謎−−バスを連ねて脱出した?被災地の欧米人

といった中で、奇妙な新聞記事に出会った。平成7年2月11日付けの「讀賣新聞」である。

 「米国人を中心とする欧米人の内、
  約400人は地震発生後の1月19日から20日にかけ、
  自前で船をチャーターし、
  関西国際空港から日本を脱出する素早い避難を見せた」

たった7行の記事である。しかし、これはあり得ないニュースである。


この400人は、全く不可能な行動を取っている。
第一、阪神大震災直後なので電話は不通であった。
第二に、船を出そうにも、ポートアイランドに行く阪神高速道路は落下し、車が通れなかった。
第三に、ポートアイランド近くはガス漏れしていて危険なので立ち入り禁止になっていた。

1月19日、20日にかけて400人もの外国人が日本から出国したかどうかは、
関西国際空港で調べれば確認出来る筈だが、この記事を書いた記者はそれを確認したのかどうか。

一体記者は、誰から取材してこの話を書いたのか。

地震直後の19日、20日に、
被災地を400人の青い目の人達がぞろぞろ移動したら、
マスコミや警察の目に止まらない筈はない。

だが、そんな報道は全くなかった。

兵庫県警の話によると、大量の外国人が避難の為にどこかに移動したという報告は全く無い。

山の手地区の居住外国人は被害が少なく、
警察では、外国人被災者用に確保したフェリーには何人かが一旦入居したが、
間もなくそこから出ていったという。

そうだとすると、どうして、このあり得ない話が報道されたのか。


察するに外国人から聞いたのだろう。
その外国人は、
地震発生以前に避難勧告があって、一部の外国人が神戸を離れていた事を知っていた
のではないか。

本当の事を言えば、
「じゃ、どうして地震が起こる事を知っていたんだ?と云う事になる。
そこで、月日を変えて、地震発生直後の話として記者に語った・・・のではなかろうか。 


そして、この新聞記事そのものが新たな謎を生んだ。

問題の7行の記事が載ったのは「讀賣新聞」東京版14面のトップである。
「阪神大震災、どう救う不法残留外国人」という横見出しと
「医療費の扱い未定」「求められる人道的配慮」という6行三段抜きの見出しがついている。

それに対して同日の大阪版は二面で同じ記事を取り上げてはいるが、
横見出しは三段の縦見出しだけで、扱い方は東京版の半分以下。
そして、問題の7行は削ってある

東京版も大阪版も「英字新聞課(大阪)多田正俊」という著名入りの記事である。

この不思議な変更を指摘した「月刊ふじ」(平成7年7月1日号)は、次のように続けている。
「讀賣新聞は、
 被災直後の神戸港の状況を海運最大手日本郵船の大山神戸支店長の話として
 当時の惨状を『空襲されたバグダッドだ』と表現し、
 『支店長89人中11人の安否が不明だった』
 と連絡を取り合うのが極めて困難であった状況を報道しています。

 又、同社の東京本社の村田アジア事業部課長は『神戸港だけじゃない』と判断、
 東南アジアからのコンテナ船ライラックは東京港に、
 シンガポールからの雑貨を運んできたコンコルガッサンは堺港へ。
 神戸港を目指していた北米、欧州航路の29隻は東京、横浜などに変更したと伝えています。」

こうなると、神戸市から脱出した400人の欧米人は超能力者集団だったのか、という事になる


地震から免れたければオウムに入れ、
今 入信すれば2ヶ月分の食糧を提供し、核戦争に備えてシェルターに避難する事も出来る
とも説いていた。

そして、そのオウムの話の中には、すこぶる興味深い情報が入っていた。

「外資系のベクテル社というボーリング会社が工事に参加した所で地震が起こる。
 彼等は活動層を狙って地震の種を仕掛けている。
 その会社は淡路島でも工事をやった。
 東京近郊は府中、国立付近。埼玉付近にもある」

というのである。


●闇の世界政府「300人委員会」がレーガン政権に送り込んだベクテル人脈

オウムが具体的に名前を挙げた「ベクテル社」とは、
米国のフーヴァーダム、サンフランシスコ・ベイブリッジ、スリーマイル島を含む全米の52%の原子力発電所、
アラビア横断パイプライン等の建設、
世界最大のニューギニアの銅鉱山、
サウジアラビアのアルジュベール新産業都市全体設計、
中国のジュンガル石炭開発計画等を行っている
最大の建設・エンジニアリング会社「ベクテル・グループ・インコーポレーション」の事で、
日本のダムや原発建設にも参画している。

1898年に創立した同社は、創立者とその同族が株の大半を所有し、
しかも株と業務内容は一切非公開で、
(日本人はウォール街とロンドンのシティの株式市場を何故か信用しているから、
 本当の最重要企業は隠されている事が分かっていない)
レーガン政権時代に、
ジョージ・P・シュルツ国務長官(ベクテル元社長)、
キャスパー・W・ワインバーガー国防長官(ベクテル元副社長)の二人を閣僚に送り込んだ企業である。

ジョン・コールマン博士『300人委員会』(歴史修正学会訳、KKベストセラーズ)によると、
この・シュルツ国務長官(ベクテル元社長)は闇の世界政府「300人委員会」が選んだ国務長官で、
ヘンリー・キッシンジャーの子飼いであった。

キッシンジャー・コネクションを胡散臭いと思っている国々に接近する役目を担っていたのが、
そのベクテル社であり・シュルツ国務長官(ベクテル元社長)であった。


全米の原発の半分以上を建設しているベクテル社は、
日本を含む他の国々の原発も手掛け、
日本列島の中でも同社が参加している施設は、地震兵器が仕掛けられる可能性がある
と、オウムはいう。

現在のボーリング技術では、
地中数百メートルどころではなく、1キロを越える深さまで掘る事が出来る。

ソ連の地震兵器は「小さな核爆発」で「大きな地震」を起こす事が出来るが、
深くボーリングした個所に「小さな核爆発」を起こす物を埋め込んでおけばいいことになる。



●関西国際空港の建設工事に参画したベクテル社

阪神・淡路地域に、ベクテル社が参画した建設工事があっただろうか。
それがちゃんと存在した。

関西国際空港である。

昭和59年に発足し、翌年政府が2兆5千億円の施設予算を承認した関西国際空港会社が発注した海外企業には、
AT&Tインターナショナル(米)、TRW(米)、ザ・オースチン・カンパニー(米)、コピアパートナーシップ(米)、ローゼンバウアー・インターナショナル(豪)、パリ空港公団(仏)、オガワ・フェレ・デュチョル・デコラシオン(仏)、ボイマー・マシーネンファブリック(独)、シンドラー・マネージメント(スイス)、ブカカ・テクニック・ウタマ(インドネシア)等があるが、オーバーシーズ・ベクテルの担当は次の部分であった。

 ・平成3年度、旅客ターミナルビル工事(南工区)
 ・平成4年度 旅客ターミナルビル新築工事(南工区2)

 今回の地震で、関西国際空港は殆ど被害がなかった。

地震兵器等といっても、一般の人は「まさかァ」といって取り合わなかったのに、
オウムでは堂々とこの凶器の情報を発表していた

オウムは阪神大震災が人工地震ではないのかという疑いを表明している。
麻原”尊師”の予言では、人工地震が1月18日頃に起こると言っていないけれど
勘ぐれば、その頃神戸で地震兵器による大地震が起こる事を知っていて、
それを予言の形で言及したとも考えられる。


●復興神戸が、麻薬とカジノのメッカにされる危険

神戸市在住外国人の八割はアジア系である。
彼等の多くが職を失い、住居を失った。
街は再建されるだろうが、職も住居も失った人々に、
何処からかウマイ話が持ち込まれる事を、私は恐れる。
麻薬の密売である。
焼失しなかった山口組本部の目と鼻の先に、密かに麻薬ネットワークが形成される。
復興神戸が、麻薬とカジノのメッカにされる危険である。

ミシシッピ大洪水の時
一段落した直後、水が引くのを待ち構えていた様に20近くのカジノが流域に開設された。
農業が出来なくなった黒人達は、そこで働かざるを得なかった。

平成7年2月8日付けの新聞各紙は、
神戸に「経済特区」が設けられ関税が免除になると報道している。

これまでも神戸港付近で密輸が行われ為、海上保安庁の巡視船が深夜でも警戒を怠らなかった。

神戸が、麻薬と賭博の都市になる事は、何としても防がなければならない。
今回の地震が、真実、地震兵器による人工地震であったなら、
武力攻撃を加えた上、国土も人心も荒廃に帰させる恐ろしい企みなのである。

それを誰が仕掛けたのか?

ベクテル社 - Google 検索



2006年05月29日 Electronic Journal:ベクテル社という企業を知っているか(EJ第1128号)
コレを読む前に 下を読み始めることを強く強く推奨する
 ↓
Electronic Journal:大韓航空007便墜落の謎
飛行機事故に限らず何の事故でも同じですが、
その生死の発表は、事実――生存の事実/死亡の事実が確認できたものから行われ、
確認できないものは「行方不明者」として扱われるのが常識となっています。

飛行機事故のように、きわめて生存が難しい場合でも、
遺体が確認されない限りあくまで生存しているものと信じて捜索が行われるのです。

しかし、大韓航空機007便撃墜事件の場合、その常識が無視され、
異例なほど早く「乗客・乗員269人全員死亡」なる報道が行われているのです。

ちなみに、この事件の場合、現在にいたっても、遺体は1人として確認されていないのです。

事実を確認してみることにします。撃墜事件が起こったのは、1983年9月1日です。
最も信頼すべき公式発表としては、
米国時間で1日午前10時40分/日本時間で1日午後11時40分に行われた
シュルツ国務長官の談話です。

ここでシュルツ長官は、乗客・乗員の生死には言及していないものの、
007便がソ連軍戦闘機によるミサイル攻撃で撃墜されたことを伝えています。

この公式発表は、
1日の午前3時29分に
航空自衛隊のレーダーから007便とみられる機影が消えてから20時間11分しか経過していないのです。

この談話を契機として、報道は一転して悲観的なものになります。
 9月1日の共同電では、次のように伝えています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 デクエヤル国連事務総長は、事件の推移を詳しく見守っている。
 民間人の命が失われたことを深く悲しんでいる。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
このように国連では、早くも「全員死亡」を前提にして、デクエヤル国連事務総長の談話を伝えています。
ソ連側の報道としては、2日のタス通信、6日の政府声明がありますが、内容は次の通りです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ≪タス通信/2日≫
  権限を与えられたタス通信は、
  ソ連指導部内で、人命が失われたことに対して遺憾の意が表明されている。
 ≪ソ連政府声明≫
  罪のない人びとの死に弔意を表明し、
  その遺族、友人と悲しみを分かちあうものである。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
その時点では、007便の墜落場所も確定しておらず、
1体の遺体も発見されていないのに、このように「死」一色です。

最も奇怪なのは、ロンドンの保険業界です。
保険業界といえば事実が明確にならない限り保険金のことに言及しない業界であるのに、
事件の翌日2日には保険金に言及しているのです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 2日、ロンドンの保険業界筋が明らかにしたところによると、
 007便の機体に対する保険金は最低3500万ドル(約88億円)になる。
 戦争リスクを含むすべての危険に対してかけられたという
        ――1983年9月3日付、朝日新聞夕刊
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 驚くべきことに、この保険は、事故後約2週間で大韓航空に支払われているのです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 13日、ロンドンの保険会社、スチュワート・ライトソン社は
 007便の大韓航空機にかけられていた戦時保険の保険金、2682万4000ドル(約65億円)を
 同日、大韓航空に支払ったと発表した。
         ――1983年9月14日付、朝日新聞朝刊
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
この保険金の支払いの早さは本当に異常です。
通常は機体破損の事故から保険金が下りるまで数年はかかるのです。
それがたったの2週間での支払いです。

そして「乗客・乗員全員死亡」のダメ押しとなったのは、
1983年12月に、ICAO(国際民間航空機関)が事件の当事国に配付した最終報告書です。
ここでは、「パイロットの操縦ミスが大韓航空007便の撃墜につながった」としています。
乗客・乗員についてはふれていませんが、「全員死亡は当然」という扱われ方なのです。

これだけ並べられれば、誰でも「全員死亡」を信じてしまうでしょう。
しかし、・・・です。
遺体は未だに1体も発見されていないし、
当のソ連側もあまり真剣に捜索していないのです。

海を捜索していたのは、
ブラックボックスを米国よりも先に見つけようと必死になっていたに過ぎないのです。

不思議なことに、米国も米国人の犠牲者も多かったのにもかかわらず、
遺体捜索にあまりこだわっていないのです。

一貫してソ連、米国は、肝心なことには沈黙しているのです。

このウラには何があるのでしょうか。


昨日のEJでも述べましたが、
飛行中の旅客機にミサイルが命中すると、次の一連の思考が働きます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  戦闘機 → ミサイル発射 → 旅客機に命中 → 旅客機大破→ 空中分解 → 墜落→ 全員死亡
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
しかし、必ずしもそうはならないことは、
ムルマンスク事件の例を見れば明らかです。

ムルマンスク事件では、ミサイル攻撃を受けても902便は高度を落として水平飛行を続け、
不時着地点を探して無事に着水しているからです。

007便の場合もムルマンスク事件と状況はまったく同じなのです。

それなのに、007便のときはなぜ乗客・乗員全員死亡説が先行するのでしょうか。
なぜ、あわてて保険金が支払われるのでしょうか。
米・ソは、なぜ沈黙を続けているのでしょうか。

 謎、謎、謎――謎がいっぱいという感じです。

Electronic Journal:007便の乗客・乗員は生存している(EJ第1121号)
EJ1120号で、乗客・乗員の死亡確認にこだわったのは、
大韓航空007便の乗客・乗員が全員生存しているという情報があるからです。

このようなことをいうと、「そんな、馬鹿な!」という人が多いと思いますが、
そういう情報は間違いなく存在します。

実は、このことについて書くために大韓航空機撃墜事件をテーマに取り上げたのです。

事実をひとつずつ確認していくことにします。
以降はリンク先を読んで欲しい

Electronic Journal:なぜ、米国は沈黙を続けるのか(EJ第1122号)
007便には日本人28名を含む16ヶ国269名の乗客・乗員が乗っていましたが、
その中に米国のVIP――ローレンス・パットン・マクドナルド米下院議員(民主党)がいたのです。

それにしても、なぜ米国は、
自国民が「誘拐」されているのに知らん顔をしているのでしょうか。
まるで、拉致問題に関する日本政府(外務省)と同じです。

Electronic Journal:ソ連の隠蔽工作に協力する米国政府(EJ第1123号)

Electronic Journal:シフリン・レポートへのCIA工作(EJ第1124号)
 大韓航空007便の乗客・乗員が生存している――このような
ビックニュースを日本のマスコミは、どのように扱っているので
しょうか。
 日本の対応は、北朝鮮の拉致問題へのかつての対応と何も変わ
らないのです。基本的な態度は、「そんなことは信じられないが
・・・」としたうえで、「韓国の国会議員が発言しているので一
応お伝えしておきます」というような対応なのです。
 1992年10月27日の読売新聞と朝日新聞の一部をご紹介
しておきましょう。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ●KAL機撃墜生存者がいた!?
  83年9月に起きた大韓航空(KAL)機撃墜事件をめぐり
 韓国の国会本会議で26日、野党議員が「米中央情報局(CI
 A)の極秘文書によると、KAL機は海上に不時着し、生存者
 もいた可能性がある」と“爆弾質問”する一幕があった。
  同事件では乗員・乗客269人全員が死亡したとされ、エリ
 ツィン・ロシア大統領も今月中旬、韓国などに関連資料を伝達
 した際、生存者はいなかったと説明したばかりとあって、韓国
 政府関係者は9年ぶりの生存者説に首をひねっている。
          ―――1992.10.27付、読売新聞
 ●大韓機事件でCIA報告書/生存者の可能性指摘
  1983年9月にサハリン上空で起きた大韓航空機事件で、
 米中央情報局(CIA)が最新、極秘報告書を作成し、同機が
 サハリン沖に不時着し、生存者がいる可能性があると指摘して
 いることが26日、明らかになった。同報告書は、生存者がい
 る場合、送還を求める『外交的な努力が必要だ』としており、
 日韓米の遺族らから抗議の声が上がることも予想される。韓国
 民主党の孫世一・韓国国際委員長が同日、韓国国会の対政府質
 問でこの報告書の内容を明かし、日韓米、ロシアの4ヶ国で共
 同調査団を作り、再調査するよう要求した。
          ―――1992.10.27付、朝日新聞
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 日本もこのように一応きちんと報道しているのですが、明らか
に腰が引けています。そのため多くの日本人はこのビッグニュー
スに気がついていないのです。記事がスクープ扱いではなく、加
えて追加情報がまったくなかったからです。
 なぜ、追加情報が出せなかったのでしょうか。それは、情報源
がCIA――米国の情報機関だからです。ニュースソースが情報
機関では「裏取り」が難しいからです。まさにそれを、ソ連と米
国は狙っていたとはいえないでしょうか。
あ このニュースは俺も覚えているなぁ。
Electronic Journal:007撃墜事件をソ連側から見ると・・(EJ第1125号)
大韓航空007便撃墜事件についていろいろなことがわかってきましたが、
どうやら生存者のいることは間違いないものと思われます。
そこで、少し論点を整理して、最終結論に進みたいと思います。

最初にソ連サイドの立場をまとめておきます。

ソ連としては、大韓航空007便による領空侵犯事件は、操縦士による操縦ミスなどではなく、
米国が特定の意図を持って実行した明らかなスパイ行為である
――この立場を一貫して崩していないのです。

しかし、大韓航空が米国と共謀して行ったスパイ行為ではなく
大韓航空自体は知らないうちに協力させられているのではないかと考えられるのです。
そうでないと、ムルマンスク事件にしても007便事件にしても
乗員のあまりの危機感のなさ、ノーテンキぶりの説明がつかないのです。
具体的にどのようにやったのかについては不明ではありますが・・・。

ところが、ムルマンスク事件と同様に、007便についても生存者が出たわけです。
ソ連としては、領空侵犯という主権の侵害事件であるから、取り調べる必要がある
――ところが、米国が早々と「全員死亡」を打ち出してくれたので、
ソ連としてもそれに同調し、取り調べという大義名分で乗客・乗員を強制収容所に収容してしまったのです。

ソ連としては、
9月6日の時点で はじめて乗客・乗員の全員死亡の事実を正式に認めたことになります。

なのに米国は、撃墜事故の起こった1日の時点で、
「ミサイル発射→撃墜→全員死亡」を表明しているのです。
撃墜の当事国でない米国にしては、あまりにも早すぎると思いませんか。

1996年になって、韓国の総合誌『月刊朝鮮』1996年新年号に、
この9月6日ソ連政府声明に関連のあるソ連の極秘文書が公開されたのです。
この資料は、1992年10月14日になって、エリツィンのロシア政府から、
韓国の盧泰愚政府に引き渡された事件関係資料の中にあったのです。

この文書は、1983年12月、ソ連国防相ウスチノフとKGB議長のチェブリコフが、
アンドロポフ書記長に提出した報告書なのです。

この文書によると、ソ連が007便の領空侵犯事件をどのように考えていたかよくわかります。
報告書からその部分を抜粋してご紹介します。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 第1に、同旅客機の領空侵害で、ベレート・スパイ衛星などから、
 極東でのわれわれの防空システムについての資料を得ようとした。

 もし、同機が何の指示もなく、わが国の上空を通過できた場合、
 米国人は極東でのわれわれの防空システムのお粗末さについて宣伝する意図を持っていた。


 第2に、
 彼らはわれわれが飛行を阻止する場合、それに対する大規模な反ソキャンペーンを展開する目的で、
 その事実を利用する考えであった。

 同機の挑発的で諜報的な性格と、米情報部が追求しようとしたところをわれわれが暴露して、
 その挑発 行為を通じて米国人が目的とするところを完全に阻止した。

                   ――ソ連極秘文書より
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
これを見ると、ソ連側は、
米国の狙いが、民間機を故意にソ連の重要軍事基地の空域に飛ばすことによって、
ソ連の防空体制の堅固さをチェックすることにある と考えているようです。

そして
もし、軍事基地の奥深く入り込むまでソ連側がその民間機を捕捉できない場合は、
米国はソ連の防空体制のお粗末さを天下に宣伝するであろうといっているのです。

なお、同文書は、時のアンドロポフ書記長に対して、
ソ連として米国やその他の国(日本を含む)に対して9月6日付のソ連政府声明を守るよう要請しているのです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ICAOや録音を解読する意図がある国に録音資料を伝達しないのが良いだろう。
 そして、同録音がソ連にあることも、やはり秘密にしなければならない。
 また、米国・日本は、先に指摘された物体(ブラックボックス)が
 わが国にあることを裏付ける証拠を持っているはずがない。

 今後その秘密を保全するために必要な措置をわれわれは探った。
 同事件と関連した問題が派生する場合、
 9月6日付のソ連政府声明で発表された立場を引き続き維持し、
 損害補償をいっさい拒否しなければならず、
 また、挑発行為を計画した米政府に、犠牲者に対する責任をすべて転換させなければならない。

 同意を望む。

    ――D・ウスチノフ M・チェブリコフ

Electronic Journal:米国が何かを企んでいたという証拠(EJ第1126号)
大韓航空007便撃墜事件に対する米国の対応は、
奇怪のひとことに尽きると思います。
疑問はたくさんありますが、その中でも大きな疑問は次の3つです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 1.米国は、大韓航空007便の航路逸脱を早い時点で知りながら、007便に連絡していないこと

 2.そして、大韓航空007便が撃墜されると、いち早く「全員死亡」をソ連より早く公表している

 3.007便には米国の有力議員が複数搭乗する予定だったのに特定の議員以外予定を変更している

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 一番不思議なのは、米国が、007便が離陸直後から航路を逸脱し、
ソ連領空に侵入する恐れのある飛行をしていることを知りながら、
007便に対し、何の警告もしていないことです。

007便に米国人乗客が62名も乗っているにもかかわらずです。

そして、サハリン上空で007便が撃墜されるや、
世界のどこよりも早く、
「007便はソ連戦闘機によってミサイルで撃墜・全員死亡」を全世界に伝えているのです。

以来、この事件は、米ソともに「全員死亡」で口裏が合わされています。

シフリンたちの007便の生存者情報が出ても、
米国は、CIA報告書なるものをでっち上げ、
「そんなウワサがあることは百も承知しているが、事実ではない」として、
シフリン・レポートを事実上抹殺してしまっています。


Electronic Journal:大韓航空007便墜落の謎
ニクソン元大統領、ヘルムズ議員、シムズ議員の3人に
「007便に搭乗してはならない」という電話がかかってきたのに、
マクドナルド議員にだけは どこからもそういう連絡はない
−−もし この事件に犯人がいるとすれば、
マクドナルド議員には007便に搭乗して欲しかったと考えることができます。

そうなると、
大韓航空機撃墜事件は、領空侵犯事故を装ったマクドナルド議員殺害事件の様相も帯びてきます。
なぜ、大勢の人を巻き添えにするのかというと、あくまで事故を装うわけです。
大勢の人と一緒に死んだということであれば、殺人をも疑う人は誰も居なくなるからです。

ところで、このラリー・P・マクドナルド議員とは、どういう人なのでしょうか。
彼は何をやったのでしょうか。

マクドナルド議員は民主党選出の議員で、強硬な反共主義者として知られていたのです。
1975年から1983年まで、
反共組織、ジョン・バーチ協会会長とウェスタン・ゴールズ財団理事長の職にあった人です。

強硬な反共主義者とあれば、ソ連にとっては敵ですが、
ソ連に対して強硬政策をとる時のレーガン大統領にとっては心強い味方であるはずです。
なぜ、レーガンはマクドナルド議員を見殺しにしたのでしょうか。

結論からいうと、マクドナルド議員はレーガン政権にとっては都合の良くない存在だったのです。
それは、国連(国際連合)の考え方においてです。

そのようにいうと、マクドナルド議員は国連擁護派で、
「ブッシュ政権のように、どちらかというと国連の権威を低く見る共和党政権」へ強い批判をしている議員
というようにとられるかも知れませんが、まったく逆なのです。

マクドナルド議員は、アメリカ合衆国の「国連脱退」を議会で声高に主張していたからです。

007便撃墜事件の1年6ケ月前の1982年1月27日に同議員は
議会で次のような発言をしているのです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 国際連合は35年にわたり、そのほとんどを合衆国の納税者の負担によって、
 途方もない陰謀にほしいままにふけってきました。
 その陰謀とは、
 わが共和国を ソ連および共産系第三世界に支配される世界政府の奴隷となさんとする陰謀です。
 このようにさんざん陰謀をほしいままにされて、責任ある役人も心ある市民も、
 ますます大勢が手を引きたいと思っているのであります。
    ――1982年1月27日付、議会議事録より
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
おそらく多くの読者は、これを読んでも、サッパリ意味が理解できないと思います。
多くの人の抱いている「国連」のイメージとあまりにも異なるからです。
「共和党系の生粋の国粋主義者」となれば「自民党に属した国粋主義者」に例えられると思う。
そして国際金融資本の下による世界社会主義 を目指すユダヤ的な思想の持つカルト集団がある、
という部分を考慮して 国際金融資本 という概念を考慮して そこから国連を眺めた場合、となれば
この発言が何を意味するかは かなり興味深い。

「自民党に属した国粋主義者」が 国連の下部組織の国際金融資本が絡む場所IMFからの離脱を唱え、
では“国際金融資本の下による世界社会主義 を目指すユダヤ的な思想の持つカルト集団”は
その者をどうするか?
そう考えると 中川昭一 という名前が思い出される。

「当時米国を支配していた支配層」という表現を使いましたが、
これは、時のレーガン大統領を中心とする人たちという意味ではないのです。
被らは実行部隊に過ぎない存在であり、彼らの もうひとつ上の組織というか存在がある、
そういう存在がひとり米国のみならず、全世界を動かしている一−そういう考え方があるのです。

国際金融資本にとって、戦争はビックビジネスに結びつくのです。
そのために、時の大統領にそういう発言をさせている といえなくもありません。
日本も北朝鮮の脅威を吹き込まれて、パトリオット・ミサイルの配備をやりそうです。
これも彼らのビジネスになるのです。

 ↓
2006年05月29日 Electronic Journal:ベクテル社という企業を知っているか(EJ第1128号)

レーガン政権がどのような政権だったかを知る前に、「ベクテル社」という企業について知る必要があります。
「ベクテル社を知らずしてアメリカを語るな」ともいわれます。大韓航空007便撃墜事件の謎もベクテル社を調べることによって自然に解けてきます。

現在ベクテル社の年間の売上高は4兆円を軽く超えており、
世界最大の巨大企業といってよいでしょう。

IBMとAT&Tを合わせたよりも大きく、
日本の建設会社を15〜16社束ねたよりも巨大であるにもかかわらず、
株式非公開の個人企業であるため その知名度は非常に低いのです。


あなたは、このEJを読む前に「ベクテル社」という名前をご存知でしたか。

そんな知名度が低くても大丈夫なのかと心配する必要はないのです。
別に企業の存在を隠しているわけではないのですが、
ベクテル社にとっては その方がかえって都合がよいのです。

なぜなら一般大衆の支持や注文などは、
一切必要のない「政府がらみの巨大受注」だけでやっていける企業であるからです。


いったい何をする企業か ですが、
日本経済新聞社の『外国会社年鑑』によると、次のように出ています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 世界最大級の建設・エンジニアリング・グループ。
 株式、財務内容ともに未公開。
 設立以来、世界7大陸140ヶ国で、
 1万5000を超えるプロジェクトに従事。
           ――『外国会社年鑑』1998年版より
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ベクテル社は、あらゆる分野において、産業設備と開発を手がけていて、
大きなことは何でもやれる企業です。
とくに力を入れているのは、
原子力発電関係と空港新増設分野、宇宙開発分野、軍事関係の分野などであり、
なかでもNASAと手を結んでの宇宙開発、軍事関係分野については、
その力量は世界一といわれているのです。
ベクテル社内には、次の6つのグループ企業があります。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 1.ウエスタン発電会社  ・・・ 原子力・火力発電
 2.ベクテル会社 ・・・・・・・ 石油パイプラインなど
 3.ベクテル商社 ・・・・・・・ 石油・石油化学など
 4.ベクテル開発 ・・・・・・・ 輸送・開発・水源・通信
 5.ベクテル・ナショナル会社 ・ 防衛・宇宙
 6.ビーコン建設 ・・・・・・・ 建設とその付随業務
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
これだけの規模の企業でありながら、
すべての株はベクテル一族と約80人の幹部社員が持ち合っており、
決して上場しないのです。
そのため一般的知名度は低く、
企業の実態は知られていないが、知る人は知っているという不思議な企業です。

ベクテル社は、
1872年に米国中西部の農民の子として生まれたウォーレン・ベクテルがカルフォルニアで始めた会社ですが
最初は数頭の騾馬で砂を運ぶ零細企業だったのです。

しかし、州内の鉄道工事を請け負ったことで、大金を掴み、次第に事業の幅を広げ、
1928年にウォーレンは米国ゼネコン連合会長の座を射止めるのです

この連合会は、政界への強力な圧力団体であり
連合会長のポストは大口の受注を受けるのに絶好なのです。


そして、1930年に、総工費4900万ドルのコロラド川のダム建設
――当時はボールダー・ダム、後のフーバー・ダム
の工事を6社共同の企業体の社長として受注するのです。

ここからベクテル社は、大飛躍を遂げることになります。

しかし、その事業でウォーレンは、800万ドルの運転資金が必要になったのですが、
そのとき、その資金を供与するとともに事業についてのコンサルティングを申し出たのが、

ヘンリー・シュローダー - Google 検索
ロックフェラー・グループ
だったのです。

ウォーレンがこれを受け入れると、彼らは事業資金を融資すると同時に、
J・ヘンリー・シュローダー社副社長であるジョン・ローリー・シンプソンを
ベクテル社財務委員会の委員長として送り込んできたのです。

このJ・ヘンリー・シュローダー社というのは金融商会、つまり銀行なのです。

同社は、第1次世界大戦後のドイツをめぐる取り引きで巨額の利益を上げ、
途方もない人脈と金脈を保有する企業だったのです。

6月13日のEJで私は「国際ビジネスマン」ということばを使いましたが、
このヘンリー・シュローダーとロックフェラー・グループなども国際ビジネスマン
――というより「国際金融家」の方が名称にふさわしいかも知れない――といえます。

このJ・ヘンリー・シュローダー社とドイツ側との賠償交渉で活躍した超有名人がいます。
ジョン・フォスター・ダレス
―――第2次大戦後、アイゼンハワー大統領のもとで国務長官に就任し、
「ダレス外交」の名をほしいままにした、あのダレスです。

当時、ダレスは、サリバン・アンド・クロムウェル法律事務所に属し、
ベルリンでのドイツ側との交渉で、米国の銀行を代表していたのです。

ダレスには弟がいます。アレン・W・ダレス――弟のダレスは
第2次大戦中にOSS(オフィス・オブ・ストラテジック・サービス/戦略情報事務局)
スイス支局長を務めています。

このOSSは、
第2次大戦直後の1947年に組織再編され、
CIA(中央情報局)になるのです。
 

そして、1953年にアレン・W・ダレスは、
ついにCIA長官に就任します。
職員数1万数千人予算額7億5000万ドルを擁する
CIAのトップになったのです。

この2人のダレスは、
第2次大戦後にそれぞれの分野で大活躍をするのですが、
彼らは長い間にわたり、
J・ヘンリー・シュローダー社の役員を兼ねており、
同社に莫大な利益をもたらしたのです。

このように、
ベクテル社はJ・ヘンリー・シュローダー社と仕事をするようになって、
国際的な諜報活動網を入手するようになって

ますます発展するのです。


 ↓
Electronic Journal:レーガン政権はベクテル社の傀儡(EJ第1129号)

今回のテーマを調べてみて感じたことがあります。
それは、CIAという組織について調べる必要があるということです。

というのは、
日本人が考えるCIAのイジージ
 と
実際のCIA
は大きく異なるということです。


かつてケネディ大統領から請われて
CIA長官を務めた人物にジョン・マコーンという人がいます。

CIAという組織が日本にないので、ピンとこないせいもありますが、
かりそめにもCIA長官なのですから、当然政治家であると考えます。

しかし、 ジョン・マコーン - Google 検索は民間人なのです。

小泉政権でも民間人の大臣はいますが、
まさか防衛庁長官のようなポストを民間人がやるとは考えられないことです。

マコーンは、第2次世界大戦で巨額な利益を出したベクテル・マコーン社の経営者なのです。

ここにも「ベクテル」の名前が出てきますが、
彼は、あの「ベクテル社」の創始者ウォーレン・ベクテル(モスクワで急死)
の息子のスティーブン・ベクテルの事業バートナーなのです。



ワシントンで活動する連邦議会議員は、各州に住む国民から選挙で選ばれた人たちです。
選出された議員は、
二院制度のもとで上院、下院のどちらかに属して議会を構成し、法律を制定するのです。
そして、行政トップの大統領も公選されます。

しかし、閣僚や政府高官は、
公選された大統領が、自分の推進しようとする政策の実現に必要であると考える人を任命するわけ
です。

一応大統領が指名し、議会がそれを承認するというかたちをとりますが、
それはきわめて手続き的なものです。

CIA長官も他の政府高官も大統領が任命するのですから、
当然その中には大企業の経営者や大資本家、学者など、多くの民間人が入ってきます。


ですから、昨日まで民間企業の経営者だった人が
突然に防衛庁長官などとなっても米国では不思議はないのです。

1946年から1980年のレーガン政権まで、
CIA長官は13名任命されていますが、
そのうち7名は企業の重役や大株主なのです。

そして、残りの6名は軍部出身です。



ここで重要なことは、大統領から任命された民間人の閣僚たちは、
自分を任命してくれた大統領のためにのみ働くということです。

たとえCIA長官であっても、
国家の安全を大義名分として大統領
の、
またはCIA機関それ自体の行動が許されているわけです。

米国の政治制度について考えるとき、この点を頭に入れておく必要があります。

もうひとつ米国の政治に関して知っておくべき知識として、
CFR(外交問題評議会)があります。
英国のRIIA(王立国際問題研究所)と米国のCFRについては、
6月13日のEJ1127号で少しふれていますが、
その設立について概略を述べておきます。

RIIAとCFRは、アルフォンス・ド・ロスチャイルド卿の
次の2人の代理人の意を受けて創設された機関です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
     1.アルフレッド・ミルナー卿
     2.セシル・ローズ卿
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ミルナー卿もローズ卿も、
ともに英国の優位性を南アフリカで確保するために、
1895年にボーア人が建国したトランスバール共和国転覆を意図する襲撃事件を仕掛けて、
ボーア戦争を起こした仕掛け人です。

ボーア人というのは、オランダ人、フランス人系の南アフリカ移民をいいます。

英国は、このボーア戦争に勝利して、
広大な金とダイヤの鉱区権を確保しています。

そして、ミルナー卿は、
1891年にユダヤ民族の母国建設を通して
中近東地域での大英帝国の安全保障を意図する会議
――円卓会議を企画・主宰しています。


一方、ローズ卿は、
1895年に1億5000万ドルの遺産を基金にした秘密結社を創設しています。
この秘密結社の目的は、次の通りです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 大英帝国は究極的に、圧倒的権力を樹立し、
 もって戦争の 廃止と千年王国の実現を達成すべし
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
実は、ビル・クリントン前米国大統領は、
このローズ基金奨学金の受給生
だったのです。
となればヒラリーとは どういう意図を持った人物なの?www


1919年6月5日――
秘密会合が開かれ、ミルナー卿の円卓会議と、ローズ卿のローズ基金を連合させて、
RIIAとCFRの誕生が決まったのです。

そして、RIIAはロンドン、CFRはニューヨークに本拠地が置かれたのです。

この1919年6月という年は、
その前年の1918年11月にドイツが降伏して第1次世界大戦が終了し、
その戦後処理をめぐって27ヶ国の代表が集まって開催された
パリ講和会議の終わり頃の時期に当たります。


英米仏の利害が対立して会議は難航しましたが、6月28日になって、
やっと国際連盟の設立などを定めたヴェルサイユ条約が調印されたのです。

この国際連盟という新しい国際協調組織の設立のウラに
RIIAとCFRの設立は世間の目からは巧みに隠されたのです。


これらのRIIAとCFRは、いわゆる米ソ冷戦構造とは無関係の「高い次元」の存在であるといわれます。
このあたりのカラクリについては、大韓航空機撃墜事件とは別のテーマとしていずれ取り上げます。

RIIAは、1923年以降、歴代の首相と植民地総督が名誉所長を務め、
後援会総裁には女王陛下が座ったのです。


一方、CFRの方は、
ニューヨークの名門プラッツ家の屋敷跡を本部にし
名誉会長には、モルガン・ロェブ商会のエリフ・ルートが就任しています。


後年ベクテル社の社長を務め、
レーガン政権の国務長官を務めたジョージ・プラッツ・シュルツ
は、
その名の示す通り、
スタンダード石油社につながるこのプラッツ家の一員なのです。


Electronic Journal:CFRの驚くべき人材パワー(EJ第1131号)

RIIAとCFR――
品よく、ごくオーソドックスにいえば、
前者は英国の、後者は米国の「シンクタンク」ということになると思います。

しかし、RIIAとCFRは、いずれもシンクタンクというよりも、
それぞれの国を動かす「秘密結社」のイメージに近い存在といえます。

Electronic Journal:レーガン・ベクテル連合の目的は何か(EJ第1132号)


 1.この事件は偶発的な事故ではあり得ず、
   何者かがある目的のために何らかの工作をした結果に起きたもの

である

 2.大韓航空007便のパイロットや乗員が
   何者か大韓航空007便 キム・ヒョンヒ 金賢姫 - Google 検索と共謀して
   スパイ目的で領空侵犯を起こしたものではないこと

 3.007便はサハリン上空でソ連戦闘機によってミサイル攻撃されたが、
   海上に着水し生存者がいることは確実

 4.生存者がいることについて、
   当のソ連と米国は最初から確認しており、
   両国で共謀しその事実を隠蔽している

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

それでは犯人は一体誰なのでしょうか。
残念ながら、動かぬ証拠というものはありませんが、
やはり一番怪しいのは米国です。
その根拠は、6月12日のEJ1126号に掲載した3つの理由です。再現しておきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 1.米国は、大韓航空007便の航路逸脱を早い時点で知りながら、
   007便に連絡していないこと

 2.そして、大韓航空007便が撃墜されると、
   いち早く「全員死亡」をソ連より早く公表している

 3.007便には米国の有力議員が複数搭乗する予定だったのに
   特定の議員以外予定を変更している

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
それでは、米国は何が目的で このようなことをやったのでしょうか。
その狙いとするものは何でしょうか。

ここで米国とは、単に米国ワシントン政府というよりも、
レーガン政権+ベクテル連合といった方が分かりやすい と思うのです。

 彼らは一儲けしたかったわけです。

そのため、米ソの緊張関係を一段と盛り上げる必要があったのです。

それに、ソ連の防空体制が どの程度のものであるかを情報として掴んでおきたかった
ということも確かです。
それに加えて、レーガン政権+ベクテル連合にとって都合の良くない議員には
このさい消えてもらえば、一石三鳥というわけです。


いうまでもないことですが、
ここで一儲けとは「戦略防衛構想/SDI」のことであり、
これに十分な予算をつけることです。

当時のベクテル社は後にスターウォーズ計画と呼ばれる
MXミサイル・プロジェクトを極秘のうちに進めていたのです


そのためにレーガン政権としては、「ソ連の脅威」を声高に叫ぶ必要があったのです。
それが、ベクテル社の社長からレーガン政権の国務大臣に乗り込んだシュルツに対する、
上の組織(CFRおよびRIIA)からの要望
だったのでしょう。

レーガン大統領は、
ソ連を「悪の帝国」とののしり、領空を侵犯したとはいえ旅客機をミサイルで攻撃する
というソ連の残虐さを世界にPRし、
MXミサイル・プロジェクトの予算化に成功しているのです。

正確にいうと、1983年9月15日――
007便事件の2週間後、
ベクテル社のMX計画を含む国防費支出権限法案が成立しているのです。


1983年9月16日の朝日新聞夕刊は、このことを次のように伝えています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 アメリカ下院は、1984年国防費支出権限法案を、
 266対152で可決採択した。
 大韓航空機事件後の対ソ強硬姿勢を反映し、
 次期大陸間弾道弾(ICBM)MXや神経ガス兵器の開発、
 次期戦略爆撃機B1Bなど、レーガン政権のめざすものを網羅している。
 また、日本に対して、シーレーン防衛の能力を
 1990年までにもつようにとの意向も決議の中に組み込まれている。
     ――1983.9.16付、朝日新聞夕刊
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 さらに、同じ朝日新聞の夕刊の紙面には、次のような記事も掲載されているのです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 アメリカ上院は15日、
 大韓航空機事件についてのソ連非難決議案を95対0で可決した。
     ――上掲朝日新聞より
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ベクテル社からのシュルツの入閣の目的は、まさにこれであった ということができます。

そして、2期目のレーガン政権は、
これといったポイントを上げないまま退陣し、
かわって、ジョージ・ブッシュ(父)が登場してくるわけです。


しかし、
こうした飛ぶ鳥を落とす勢いだったレーガン・ベクテル軍団を批判するグループが
この時期にあらわれているのです。

「憂慮する科学者同盟」――
これはRIIAとCFRの下部機関であるTC(日米欧三極委員会)が設立したもので、
RIIA、CFRから見れば、孫の位置にある組織です。

運営資金はカーネギー、フォードの両財団とアスペン研究所から得ているのです。
この「憂慮する科学者同盟」はレーガン政権の進める「スターウォーズ計画」の反対を表明したのです。
また、ローマ・クラブの関連機関が発行する機関紙にも、同計画の反対表明が掲載されたのです。

しかし、「憂慮する科学者同盟」はCFRの下部機関ですし、ローマ・クラブはCFRの外郭団体であり、
レーガン・ベクテル軍団とは、いわば身内の団体なのです。
それが、なぜ、レーガン・ベクテル軍団を批判したのでしょうか。

これは、いわばアリバイづくりなのです。
そういう反対する団体もいないと、あまりにもみえみえだからです。

そこまで、考えているのです


絶対に敵を侮ってはいけない、
何故に空母を あそこまで速攻で日本に展開できるの?

空母の展開とは その元に居た地域に空白を生み出す、
アラブ情勢を考えたら とてもじゃないけどできるはずが無い。
なのに「できた」のならば むしろ そもそものアラブ情勢そのものが不自然ということにならないのか?

其処までして 日本への救援をしているというアリバイ作りが必要 と仮定した場合
何を目的としてアリバイ作りをしているのか?を考えるべきではないのか?

http://www.asyura.com/sora/bd12/msg/592.html
巨利をむさぼる世界最大の企業「ベクテル社」

ところで、OAPECの石油戦略(石油ショック)が
信じられないほどの巨利を湾岸産油国にもたらし、
1974〜80年代に、
湾岸産油国に流れ込んだ「オイル・ダラー」は世界マネーの50%に達し、
様々な神話的成金を生み出した。


その最も代表国はサウジアラビア、イラン、イラクであった。

ベクテル社が真に巨大化したのは、
産油国のリーダーたるサウジアラビアに進出してから
 である。

サウジとの関係は、
創業者ステファン・ベクテルが、ファイサル国王の信頼を得たことから
とされている。

更に、ベクテル社はイランにも進出しており、
「ホメイニ革命」寸前に
イランでの利益の大半を撤収し巧みに逃げ切った
経緯を持つ。


現在も、ベクテル社の全契約の20%近くがアラブ諸国相手であり、
特にサウジアラビアでは、
それまでサウジを利権支配していた「アラムコ石油」より強大な力を有するに至り、
ベクテル社のダントツ独占状態が続いている。

 しかもベクテル社は、
 わずか10年間で10兆円を上回る利益を計上したと推定されているが、

 わずか10年でこれ程の利益を計上した一私企業は、
 世界史の中でも初めてではなかろうかと言われている。

それもそのはず、
サウジの「ジューベル工業都市建設」は東京都全部に相当する土地の都市開発を
丸ごと請け負ったというほどの物凄さである。
契約は何兆円にも上ったらしいが、20世紀最大のプロジェクトと言ってよいだろう。

その他、
サウジの世界最大の空港「リヤド空港」、
同じくサウジの「ダーラン空港」、
「アブハ山間都市」など、
どれ一つ取っても1兆円を超す巨額なものであった。


そもそもベクテル社が巨額工事を手掛けるようになったのは、
アメリカ政界と強力なコネが出来てからである。

アイゼンハワー大統領時代に「原子力」という新興の高度システム分野に大きく進出した時、
原子力技術は国家のトップ技術であったため、国家予算を得た事業を展開したのである。

ベクテル社の原子力発電所の工事実績は、アメリカ国内で1位。
韓国・東南アジアでも1位で、
アメリカ国内でのベクテル社の原子力発電設備のシェアは50%を超え、
自由主義世界での原子力発電建設シェアは(韓国での80%を含め)60%であり、
世界一の実績を誇っている。



ベクテル社の幹部は、共和党系のエスタブリッシュメントやCIA長官を自社に迎え入れ、
グループ各社の副社長にするという優遇措置を取りながら、
アメリカ政界とのコネを強くしていった。

特に、あの「SDI計画」を発表したレーガン政権時代に
そのコネは一段と強力なものへと成長した。
なにしろ、当時の国務長官シュルツはベクテル社の社長であり、
国防長官ワインバーガーはベクテル社の副社長という顔触れだ。


ちなみに現在のベクテル社のヘルム氏は元イラン大使で、ハート氏は元サウジ大使
という有り様で、ベクテル社に入った陸海軍の主だった。

退役将官に至っては、数え切れないという豪華さである。

更に、日本たたきに奔走したUSTR(アメリカ通商代表部)のヒルズ女史は、
任期を終えると同時にベクテル社の重役の椅子を与えられたし、
湾岸戦争の時に多国籍軍を指揮した巨漢シュワルツコフ将軍も、
その功績が認められてベクテル社に声をかけられていた

(シュワルツコフが重役の椅子に座ったかどうかは不明)


ベクテル社は1898年の創業以来、
全7大陸の140カ国で15,000以上のプロジェクトを担当しており、
営業所はアメリカ国内に40カ所の他に、世界35カ所に及んでいる。

そして、ワシントン地下鉄、サンフランシスコ地域の地下鉄、ロス新空港、ラスベガス新空港、
その他10カ所以上の空港を建設し、
鉱山開発、金属プラントとしては、パプアニューギニアの世界最大の銅山を請け負い、
石油開発用の海上プラットホームは世界70カ所以上を担当




世界の真実の姿を求めて! 原子力のベクテル社

明石海峡大橋のボーリング工事を行なっていたのは「ベクテル社」

阪神・淡路大震災の震源地は明石海峡大橋の真下。
「ベクテル社」は原子力企業。
震源地で過去に大きな地震は全くなかった。

ベクテル社はイラクの復興大規模事業を大きく受注。
震災後にベクテル社は神戸医療産業都市構想に選定された。



http://blog.m-ken-net.com/blog.php?ucid=702&p=15
ベクテル社が神戸医療産業都市構想に選定された。
さらに この構想の中核にGE(ジェネラル・エレクトリック社)が置かれている。


今、思えば理解できなかった神戸空港の開港が
どうやらこのベクテルが大いに関係していることに気が付く。

大阪神戸に国際空港が2つもあるはおかしい?が これで真相がわかる。
米国政府はこのベクテル社の圧力で日本に強引に開港をさせた
ようである。


http://www.portnet.ne.jp/~nsp-kobe/index.html
神戸市の「医療産業都市構想」この構想の調査委託先が、「ベクテル」。

神戸市の開発計画とも絡んできているからです。
神戸空港はこのままでは失敗します。

そこで、ポートアイランド2期工事の中に空港とリンクするような産業を興す必要がある
との意見が出され、神戸市は4年ほど前に、「医療産業都市構想」を打ち出しました。

既に先端医療センターや再生医療の研究所もできあがっています。
ここに医療産業を誘致し一大医療産業都市を造ろうという構想です。

この構想の調査委託先が、「ベクテル」というアメリカ企業です。




http://d.hatena.ne.jp/peacechoice/20041014
ベクテル社の日本支社
「オーバーシーズ・ベクテル・インコーポレーテッド(株)」


●日本での主な建設参加事業:
青森県六ヶ所村の再処理工場建設、
東京湾横断道路の建設、
関西新空港の建設、
羽田航空ビルの建設、
など高額で重大なプロジェクトにおけるベクテル社参入が顕著である。
  ↓
Googleキャッシュ 内閣府 別添 2    米国企業の受注実績
2.特例措置対象プロジェクトにおける米国企業の受注実績(主なもの)


オーバーシーズ・ベクテル実績

羽田西側旅客ターミナルビル建設工事 日本企業との共同 1989
(日本空港ビルディング梶j

関西国際空港旅客ターミナルビル(南工区)新築工事 日本企業との共同 1991
(関西国際空港梶j

東京湾横断道路川崎人工島東工事 日本企業との共同 1991
(東京湾横断道路梶j

アジア太平洋トレードセンター建設工事(その1) 日本企業との共同 1991
(アジア太平洋トレードセンター梶j



http://www.cjiac.co.jp/kouhou/contents/2001/ptbkeiyaku.html
1.中部国際空港旅客ターミナルビル新築工事(その1)

大成・鹿島・大林・東急・戸田・ベクテル・佐藤・矢作 共同企業体
(大成建設梶A鹿島建設梶A椛蝸ム組、東急建設梶A戸田建設梶Aオーバーシーズ・ベクテル・インコーポレーテッド、佐藤工業梶A矢作建設工業梶j





http://plaza.rakuten.co.jp/HEAT666/diary/20051222/
2005年12月22日 ベクテルとロスアラモス研究所
米国の“核の中核”であるロスアラモス研究所の運営業務が「ベクテル」に委託されるもよう。

ロスアラモス研究所といえば、
2000年5月の「大火災」、2003年には「ずさんな核廃棄物管理が発覚」し、
2003年12月には機密情報を保存したディスク10枚が行方不明、
さらに2004年5月と7月にも
機密情報を保存したディスクと2つの外付けハードディスクが紛失していることが発覚した。

つまり、この8ヶ月間で発覚しただけでも3度の機密情報が行方不明になっていたのだから、
機密情報の漏洩は、不気味なほど常態化していたと判断できる。

ロスアラモス研究所では、過去にもHDDやコンピュータ200台以上が紛失する騒ぎが起きている(参考記事)。

これらの不気味な不祥事が連続して発覚したため、
ロスアラモス研究所は、2004年7月16日、研究所の活動停止に踏み切った(追い込まれた)。

2005年11月30日には、ロスアラモス研究所で、
少なくとも300キロの兵器級プルトニウムが行方不明になっている可能性がある
とした報告書を米シンクタンク「エネルギー環境調査研究所」が発表した。

この量は、核兵器50個分にも相当するという。

これは少なく見積もって300キロなので、最悪の場合1000キロを超える可能性もあるらしい。

この報告書に対して12月13日、同研究所の当局者は
「プルトニウムは行方不明になっていないと確信している」と述べ、
盗難や紛失の恐れを否定した。(※参考)。


[ロスアラモス国立研究所]

1942年、フランクリン・ルーズベルト大統領による「マンハッタン計画」決定後、
「機密保持」「水の確保」などに適しているとして、
ニューメキシコ州北部の辺境の山地が選ばれる。
当時、33世帯、約200人のヒスパニック系入植者が農業を営んでいたが、
1日で強制移住させられた。

43年には研究所の施設建設が始まり、
所長に就任したオッペンハイマー博士もカリフォルニア大学バークリー校から移り住んだ。
45年7月16日の人類初の原爆実験は、
他の施設で製造したプルトニウム239をロスアラモスへ運んで爆弾に組み立て、
特殊車両で同州の実験地「トリニティ・サイト」へ運んで実現した。

第2次大戦後は、旧ソ連との冷戦下、新たな核開発研究の拠点施設の役割を果たし続ける。
冷戦後も既存の核兵器の維持管理とともに、新兵器の開発などに取り組んでいる。

管理・運営主体はカリフォルニア大学。科学者ら労働人口は約1万2000人。
 ↓

ベクテルとロスアラモス研究所
米国立ロスアラモス研、運営をベクテルなどに委託

【ワシントン=吉田透】
米エネルギー省は21日、核兵器の研究で知られる米国立ロスアラモス研究所
(ニューメキシコ州ロスアラモス)の運営業務を、
米エンジニアリング・建設大手ベクテルとカリフォルニア大学などが参加するジョイントベンチャーに委託すると発表した。

同研究所の運営は長くカリフォルニア大が受託してきた。
放射性物質のずさんな管理など不祥事が相次いだため、
エネルギー省は2004年夏に研究所の運営を一時凍結。
マネジメント刷新のため、運営委託先を初めて公開入札方式で選んだ。 (09:49)

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20051222AT2M2200D22122005.html
今回の原発事故のマスコミ新聞テレビ大手メディア新聞の“報道”が 今後に与えるであろうの不祥事へ対する印象
との この不思議なまでの類似性は どういうことなんだろうね?wwwwwwwwwwwwwwwwwwww
やっぱり俺のキチガイな空想なのだろうか?





水紛争、ボリビアvsベクテル社 /「貧乏人は水を飲むな」とは何事だ
 ↓
フィリピン 水道 民営化 ベクテル - Google 検索
マニラの水道民営化の失敗 | 「環境・持続社会」研究センター(JACSES)
東地区を落札したアヤラ(Ayalas)社傘下のマニラ・ウォーターには、
イギリスのユナイテッド・ユーティリティーズ(United Utilities)とアメリカのベクテル
日本の三菱商事が参加している。



“死の商人”ベクテル社http://asyura2.com/09/eg02/msg/276.html
カトリーナ被害の復興費に関しても、
実際には使われていない物品の購入など、かなりの金額が無駄遣いされ、
それらの浪費は入札を経ない随意契約を通じて、
チェイニー副大統領の関係企業であるハリバートン社や、共和党系の企業であるベクテル社などに儲けを与えて
終わっている。

米領事部長の神戸訪問と非核神戸方式の新たな危機  神戸市会議員 あわはら富夫

2002年9月6日に、
在大阪神戸総領事館領事部長のC・A・ハドソン氏が、神戸市助役梶本日出夫氏を表敬訪問した。
会談の内容はまだ不明ですが、同時テロ一周年の直前であることは示唆的です。

さらにびっくりしたのは、このハドソン氏の経歴なのです。
彼は米・陸軍参謀大学を卒業し、89年には国防大学国家安全管理課程を修了しています。
つまり軍事戦略や情報収集などの軍関係の書記官なのです。


まず問題なのは、これに神戸市の危機管理官が同席したことです。
神戸市の危機管理室は今年できたのですが、
基本的には震災などの自然災害に対応する部署ということで、
市議会でも「有事体制とは無関係である」と確認した上で、できあがったものです。

ところが、米軍にとっての危機管理には、当然戦争・テロといった「有事対策」が含まれています


米国は99年、駐日アメリカ大使・フォーリーが
「私の在任中に我が国の艦船を神戸港に入港させたい」と発言したのをはじめとして、
「非核神戸方式]の突破を狙っているのは明白
です。

神戸は戦後米軍の占領下にありましたから、米軍は神戸をよく知っており、使いやすいのです。
対北朝鮮戦略を考えた場合、神戸は、港のすぐ近くに市民病院もあり、いい位置にあるのです。
日米ガイドライン法が成立した中で、
非核神戸方式が民間港をアメリカ軍が軍事利用する場合の障害になりうると考えているのです。
米軍が こうした意思を持って行動するのに対し、神戸市の対応は無防備と言わざるを得ません。



朝鮮有事の下準備か

ところで、
C・A・ハドソン氏の経歴を辿ると、とても興味深い経歴を持っています。
例えば、81年から83年までスーダンで副領事を勤めていますが、
この時期に同国で内乱が勃発しています。
85年〜86年にはフィリピンのマニラで、駐フィリピン米国大使館副領事を勤めていますが、
86年には、反マルコスの市民革命が起きています。
これは、米陸軍参謀大学出身のラモス参謀総長が、マルコスに反旗を翻すことで勝利が決定的になったのですが、
この時期に、軍事戦略家であるハドソン氏がいたことは、彼の役割と重要性を物語っています。

さらに88年からはパラグアイに赴任しますが、
89年に親米派ロドリゲス将軍によるクーデターが起こっています。
95年には、カタールで一等書記官をやってますが、
97年6月に無血クーデターが起こり、親米政権が誕生します。

つまり、彼は、一貫して紛争地を渡り歩いてきた人物と言えるのです。

このハドソン氏が、国務省外交研修所で2年間日本語の研修を受けて大阪にやってきて、
非核神戸方式をとる神戸市を表敬訪問する意味は、考える必要がありそうです。

私は、ズバリ朝鮮有事を想定した下準備ではないかと考えています。在日朝鮮人の動向を調査するには、東京よりも大阪の方が有利です。韓国政府からの情報収集も含め、北朝鮮関連情報が目的が1つではないかと推測しています。軍事戦略上からいうと、神戸・大阪というのは要衝なのではないでしょうか。

アメリカ政府は、明確な意図を持って準備をして、手を打ってきます。その意味では、米国政府の対イラク戦争をはじめとした戦争戦略に安易に組み込まれないよう、十分な警戒心が必要です。



巨大政商べクテル社の影

なぜこういうことに注意を払わねばならないかというと、神戸市の開発計画とも絡んできているからです。
神戸空港はこのままでは失敗します。

そこで、ポートアイランド2期工事の中に空港とリンクするような産業を興す必要があるとの意見が出され、
神戸市は4年ほど前に、「医療産業都市構想」を打ち出しました。
既に先端医療センターや再生医療の研究所もできあがっています。
ここに医療産業を誘致し一大医療産業都市を造ろうという構想です。

この構想の調査委託先が、「ベクテル」というアメリカ企業です。
ベクテル社は、ゼネコンを包括したような巨大グローバル企業です。

「死の商人」というのは兵器産業が多いのですが、
ベクテル社は戦争で破壊されたものを再建することで儲けている会社です。


具体的には、湾岸戦争後のクゥエート復興を受注しています。
コソボ紛争でも、その復興事業を請け負っています。

また、沖縄名護基地の浮体工法を提案しているのもべクテルです。

アラブでは、はっきり「死の商人」と呼ばれています


つまり国防省と繋がりの強い政商なのです。
レーガン政権でシュルツ国務長官・ワインバーガー国防長官をはじめとして
主要閣僚はほとんどベクテル社で占められました。
現ブッシュ大統領の一大スポンサーにもなっています。


一九九七年GATT−ウルグアイラウンドで、
日本は公共工事や建設市場の開放を約束させられましたが、
これは実質的にはベクテル社への市場開放要求だった
といわれています。


日本国内では、あまりその名は聞かれませんが、
関空二期工事をはじめ、猛烈な勢いで巨大公共事業を受注しています。

話を元に戻します。神戸市『医療産業都市構想」における「先端医療」の中身を見てみると、
画像診断による遠隔地治療というのも、実は軍事医療なのです。
化学兵器で負傷した兵士などを、優秀な専門医師を戦地に派遣することなく、
遠隔地から治療しようというのがそもそもの始まりなのです。

また、遺伝子治療の分野もあります。
これは圧倒的に米国が進んでいるのですが、遺伝子分析が行われているのは白人が圧倒的なのだそうです。
アジア人の遺伝子分析はこれからという段階ですから、
神戸は遺伝子分析のアジア戦略拠点という位置づけもあるのでしょう。

「死の商人」といっても、戦争で破壊して儲ける奴と、
その復興工事で儲ける奴と両方いるわけです。

ベクテル社はあたかも平和産業のように見えますが、
ぶち壊す時に裏から手を回して、戦争「後」で潤う、後者の「死の商人」と言えます。



非核神戸方式と「医療産業都市構想」
そして、米軍戦略家の赴任とベクテル社の動向は、
アメリカの世界戦略と日本の有事体制づくりに密接に関係しています。



ベクテル社 - Google 検索

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/business/9191/1299960424/
7 :暇な書生さん:2011/03/13(日) 05:12:37 ID:ZHJyioWk0
「原子力のベクテル社 イラクの復興大規模事業を受注。
阪神大震災後には神戸医療産業都市構想に選定された。
この構想の中核にGE。理解出来なかった神戸空港の開港が
どうやらこのベクテルが大いに関係している。

「日本での主な建設参加事業:青森県六ヶ所村の再処理工場建設、
東京湾横断道路の建設、関西新空港の建設、羽田航空ビルの建設 明石海峡大橋 
アジア太平洋トレードセンター建設工事(その1)←(引用)
http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-547.html 
他に中部国際空港。  

今後、今回の被災地の復興事業をベクテル社が受注するかどうか
注視していくべきと思います。」
(2011/03/12 16:27)




ネットゲリラ: 神世界事件と公安筋

ネットゲリラ: アメリカは菅直人を見放したのか?

ネットゲリラ: 【拡散希望!】3月20日、地球が滅亡します!【嘘】 
CIAは、最盛期には100人以上のスパイを日本に送り込んでいたそうで、http://www.asyura2.com/10/senkyo87/msg/496.html
それに加えて
「自民党や社会党の議員、政府省庁職員、朝鮮総連本部、左翼過激派、商社員らに定期的に報酬を渡して
 秘密の情報提供者として確保してきた」
というんだが、予算不足なのか、中国にシフトしたのか、このところ減らされて60人くらいだそうで、
それでも鳩山はCIA工作員の罠に嵌って失脚させられたんだが、
ネット時代になってそういう工作が陽のもとに曝されると、段々やりにくくなってくるわけだ。

しかも、アメリカ様はカネ使い過ぎで破産寸前。


ちなみに、CIAは必ずしも政府の指示のもとに動いているわけじゃなくて、
全ての諜報機関がそうであるように、自分で勝手に動くわけです。



中には、親分の大日本帝国が滅んだあとになって、大陸に残された工作員が勝手に国家を建設してしまった「北朝鮮」なんていう例もありますね。

で、世界中に手を出しまくって破綻したアメリカの後にナニが来るのか、
すべての破壊は次世代の創造のステップに過ぎないので、
まぁ、楽しみと言えば楽しみだ。





http://www.asyura2.com/09/jisin16/msg/419.html
01. 2011年3月12日 11:04:02: 9pQFfOlIg2 
地震大国的に過去の例見てりゃ分かる事を得意げに語られても・・・
「地震大国」 という言葉一つで、他の思考を排除するレッテル貼りをする。
「政治とカネ」の言葉一つで一般民衆を扇動し 小沢へ徹底的なレッテル貼りをする。
そして スレが立った直後に 速攻で米を付ける。

まぁ そういう事ですねw 本当に御苦労様ですw


site:asyura2.com 9pQFfOlIg2 - Google 検索
ありがとうございます 大変に貴重なデータを提供して頂きました、検索結果をコピペします。
検索オプション6 件 (0.04 秒) 検索結果

火事場泥棒疑惑? 地震被害少なめに報告→資産売り抜ける→後で本当は ...2011年3月12日 ... 2011年3月12日 11:42:45: 9pQFfOlIg2 そら、日本ははっきり死亡したと確認されない限り死者数に含まれないからな外国は連絡取れないだけの行方不明レベルでも組み込んでるんじゃね。 相対的に時間が立ったら被害が大きくなるのは当然 ...
www.asyura2.com › Ψ空耳の丘Ψ59


人命救助!これだけを考えよ! | 世界中で「日本,頑張れ!」の声援 ...2011年3月12日 ... 2011年3月12日 12:06:23: 9pQFfOlIg2 日本の被災していない人は在日がー朝鮮がーアメリカがーと騒ぐばかり・・・. 02. 2011年3月12日 12:11:31: WTkylLMjDQ 頑張れ、頑張れ、被災者の人頑張れ! 日本、頑張れ! 皆、頑張れ! ...
www.asyura2.com › 政治・選挙・NHK109


日本への地震兵器攻撃は米国のネバタ州とニューメキシコ州の米軍地下 ...2011年3月12日 ... 2011年3月12日 12:01:15: 9pQFfOlIg2 >>ペンタゴンやCIA等からの情報によると. これってどういう筋から入ったか分かってるのけ? 脳内じゃないよな? 枕詞としておくだけなら誰でも・・・. 02. 2011年3月12日 12:21:44: FI7e7cajwI ...
www.asyura2.com › 政治・選挙・NHK109


だから地震と津波に注意って言ったじゃん やっぱり来たね、皆さん ...2011年3月12日 ... 2011年3月12日 11:04:02: 9pQFfOlIg2 地震大国的に過去の例見てりゃ分かる事を得意げに語られても・・・. 02. 2011年3月12日 18:55:24: Hka1vpGvN6 地震大国 という言葉一つで、他の思考を排除するレッテル貼りをする。 ...
www.asyura2.com › 自然災害16


地震:津波で300人死亡か、福島・相馬(軍産複合体殿、貴殿の仕業な ...2011年3月11日 ... 2011年3月12日 11:34:29: 9pQFfOlIg2 >>13 まぁ、それでも一部の底辺ですがね、 刺激的で大きな声だからつい目が行ってしまいがちですが、 それらの所にも良い場所はあるもんですよ。 ここはある意味その底辺の一歩上を行っているように ...
www.asyura2.com › 自然災害16


日本が地震兵器によって脅されている可能性について考えてみる/国際 ...2011年3月11日 ... 2011年3月12日 11:09:27: 9pQFfOlIg2 >>25 もはや、ここぞとばかりに災害を肴に陰謀論で楽しく騒ぐサイトに成り果ててるからなぁ. 2ちゃんねるの最下層が、在日が朝鮮がと騒いでいるのと同じレベル ...
www.asyura2.com › 自然災害16 - キャッシュ
2/11以前に書き込みが無く
地震直後から 地震が人工的に行われる可能性を指摘するスレを軸に レッテル貼りの※を書き込む。
コレが情報工作以外の何と言うのかねぇ?wwwwww
火事場泥棒をしているのは何処の誰なのかねぇ?wwwwwwwwwwwwwww




http://www.asyura2.com/09/jisin16/msg/397.html
日本が地震兵器によって脅されている可能性について考えてみる/国際情勢の分析と予測
27. 2011年3月12日 11:09:27: 9pQFfOlIg2
もはや、ここぞとばかりに災害を肴に陰謀論で楽しく騒ぐサイトに成り果ててるからなぁ
2ちゃんねるの最下層が、在日が朝鮮がと騒いでいるのと同じレベル


http://www.asyura2.com/09/jisin16/msg/417.html
13. 2011年3月12日 11:01:47: tRdNTeoJ5o
もうちょっと投稿記事の配慮が欲しい。しかし2ちゃんねる、ヤフーやニコニコ動画のコメントの酷さは唖然としますよ。
とくに2ちゃんやニコ動は同じ国で起きた災害の様子を他人事のように突っ込んでwwwをつけて囃している。この事態に及んでさえシナチョウセンは日本の地震災害を喝采して喜んでいるんだろうなとか平気で無神経なネトウヨが書き込んでいる。
クズはどこまでいってもクズだ。
テレビはどこもこの大災害報道に張り付いており、刺激的な映像を流し続けている。
神経に障る。無力な自分がもどかしい。


14. 2011年3月12日 11:34:29: 9pQFfOlIg2
>>13
まぁ、それでも一部の底辺ですがね、
刺激的で大きな声だからつい目が行ってしまいがちですが、
それらの所にも良い場所はあるもんですよ。
ここはある意味その底辺の一歩上を行っているように思える
この事態に及んでさえというか

これが好機とばかりに嬉しそうに最もらしく後付て
あわよくば、信者獲得にと乗り出しているのですもの
ほほうw 随分とお偉く素晴らしい人間のようですなぁw
そんでもって
一般民衆の圧倒的大多数を構成する馬鹿で豚にすぎない者達へまで 高尚な人間性を求める
と言うのは まさにカルトの論理じゃないのかねぇ?wwwwwwww



http://www.asyura2.com/11/senkyo109/msg/807.html
日本への地震兵器攻撃は米国のネバタ州とニューメキシコ州の米軍地下基地から発生した・
01. 2011年3月12日 12:01:15: 9pQFfOlIg2
>>ペンタゴンやCIA等からの情報によると
これってどういう筋から入ったか分かってるのけ?
脳内じゃないよな?
枕詞としておくだけなら誰でも・・・


http://www.asyura2.com/11/senkyo109/msg/806.html
01. 2011年3月12日 12:06:23: 9pQFfOlIg2
日本の被災していない人は在日がー朝鮮がーアメリカがーと騒ぐばかり・・・


http://www.asyura2.com/10/bd59/msg/391.html
火事場泥棒疑惑? 地震被害少なめに報告→資産売り抜ける→後で本当はもっと被害大きかった報道 火事場泥棒は重罪だし国際金融資本は日本に出入り禁止すべきだ。  
02. 2011年3月12日 11:42:45: 9pQFfOlIg2
そら、日本ははっきり死亡したと確認されない限り死者数に含まれないからな
外国は連絡取れないだけの行方不明レベルでも組み込んでるんじゃね。
相対的に時間が立ったら被害が大きくなるのは当然

簡潔に言うと被害の把握が出来ていない。だ

あの津波でどれだけの人が車や建築材に揉まれて沖に流されたか・・・
さてさて 何の言葉に反応したのかねぇwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


http://www.asyura2.com/09/jisin16/msg/397.html
日本が地震兵器によって脅されている可能性について考えてみる/国際情勢の分析と予測
http://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/7243466e2d93cbaffc510b72a440e7d4



http://www.asyura2.com/11/hasan71/msg/242.html
米国債下落、地震で日本の保険会社が換金売りとの・・ (ブルームバーグ)



http://www.asyura2.com/11/senkyo109/msg/826.html
援助は4月からだそうで!! (この国を憂いて)
http://kagosansui.iza.ne.jp/blog/entry/2192477/



ネットゲリラ: 財政再建病は国を滅ぼす悪魔です
まさに、鬼か悪魔です。
この、日本国未曽有の大災害の真っ只中に増税の話が出てくる事自体、
政治家や役人の資格ないです。

これだけの損害を回復しなきゃならないだけじゃない。

何十兆というカネがかかります。
バカ東電の原発の後始末だって幾らかかるか判らない。
そんなモノを増税で賄おうと思ったら、
それこそ消費税を100パーセントにでもしなきゃ間に合わない。

なので、ここは復興国債を50兆ばかり刷って、それを日銀に丸受けさせりゃいい。
つうか、それしか方法はないです。





ネットゲリラ: 名古屋市議選
浮動票が全く動かず なので公明党が大勝利。






ネットゲリラ: 輪番停電 詳細地域情報

ネットゲリラ: 通勤はやめてと国が言ったから3月14日はニート記念日

ネットゲリラ: フジテレビで放送中に中の者の声 / 総理の会見で「ふざけんなよ〜また原発の話だろどうせ〜」という声



http://sankei.jp.msn.com/world/news/110312/chn11031219080002-n1.htm
 地震多発国で東日本大震災への関心が高い中国では12日、非常事態にもかかわらず日本人は「冷静で礼儀正しい」と絶賛する声がインターネットの書き込みなどに相次いでいる。短文投稿サイト「ツイッター」の中国版「微博」では、ビルの中で足止めされた通勤客が階段で、通行の妨げにならないよう両脇に座り、中央に通路を確保している写真が11日夜、投稿された。

 「(こうしたマナーの良さは)教育の結果。(日中の順位が逆転した)国内総生産(GDP)の規模だけで得られるものではない」との説明が付いた。

 この「つぶやき」は7万回以上も転載。「中国は50年後でも実現できない」「とても感動的」「われわれも学ぶべきだ」との反響の声があふれた。大震災を1面で報じた12日付の中国紙、環球時報も「日本人の冷静さに世界が感心」との見出しで報じた。(



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110313-00000001-rcdc-cn
11日、マグニチュード(M)8.8という超大型地震が発生した。日本観測史上最大の規模だ。この空前の規模の地震に被災地は壊滅的な打撃を受け、ゼロからの復興を余儀なくされている。しかし、天災が起きた最初の瞬間から日本の政府、民間人が見せた冷静で秩序だった行動に、改めて日本の民度の高さを感じた。

その特長を列挙すれば以下のような点が挙げられる。「地震後もパニックはなく治安はよかった」「メディアはプロフェッショナルで不安を煽るようなことはなかった」「手抜き工事が原因の被害は伝えられていない」「政府の危機対処は落ち着いている」「情報を公開し、外国の救援隊を拒むこともない」。日本人が見せた民度の高さと災害への対応能力。世界に与えた印象はとても強いものとなった。(






posted by 誠 at 07:30| Comment(2) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。