https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2011年03月21日

東日本の住人全ては、放射能汚染の被検体でしかない。

http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/353.html
『放水、電気供給に対する問題点』 ニュースの深層3/17(木)「福島原発事故 メディア報道のあり方」広瀬隆
 

 ↓ ↓ ↓

ネットゲリラ: やっぱり実際に行動する人は強い(多少頭が変でも)

http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/306.html
福島県内に調査に入った副島先生からの電話の内容(副島隆彦の学問道場)

http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/326.html
副島隆彦:強運により、原発事故の凶悪事(強度の放射能汚染)から日本国民全体が、逃れることができました。

副島隆彦氏は意外にも SRW的には「熱血」コマンドを持ってるような人なんだよねw
去年の名古屋リコール署名の時の話を読んだ時に
想定以上に そういう人だと分かって 以前よりも親近感は湧いたんだよねw



ネットゲリラ 2011/03/19 : 東電常務が泣きながら会見したけど安全
東京電力の小森明生常務が18日、原発事故後初めて東電幹部として福島県を訪問した。

「大変な心配と迷惑を掛けたことをおわびします」と謝罪。会見後、感情を抑えきれずに号泣した。
「福島に希望はあるのか」との問い掛けに、沈黙の後、
「県民におわび申し上げるとしか言えない。
 イエスかノーかということは極めて答えにくい。気持ちとしては全力で…」
と答えるのがやっとだった。
会見場と同じフロアにいた佐藤雄平知事との面会は設定されなかった。会見を終えると、小森常務は「うー」とうなり声を上げながら泣き崩れ、東電社員に抱きかかえられながら会場を後にした。
22 :名無しさん@catv?:2011/03/19(土) 11:21:58.27 ID:UrBde5w40
キャバクラ豪遊してるやつは

26 :名無しさん@千葉県:2011/03/19(土) 11:22:29.02 ID:Y2BQo7Uh0
国も東電も潰れる位の補償が必要なんだろうな、本当は
でも半分以上踏み倒すと見た



ネットゲリラ: 2011/03/19(土) 政府が農産物と海産物の全量買取を
コレくらいに速攻で判断を出さないといけなかったのに 今は何日?wwwwwwwwwww
既に食べられていますから 完全に手遅れだねwwwwwwwwwwwww


ホウレンソウ・かき菜などの出荷停止指示: 由美のDiary
菅政権は21日、規制値を超える放射性物質が検出された農産物について、
福島、茨城、栃木、群馬の4県に対して、県単位で出荷停止を指示した。

枝野幸男官房長官が同日夕の記者会見で明らかにした。

東京電力福島第一原子力発電所の事故の影響によるものだと認定し、
原子力災害対策特別措置法に基づいて行った措置だ。

指示対象になる品目は福島、茨城、栃木、群馬の各県産ホウレンソウ、かき菜と、福島県産の牛乳。

出荷停止期間は「当分の間」としている。
枝野氏は会見で
「人体に影響を及ぼす数値ではないので、過剰な反応のないよう冷静に対応してほしい。
 出荷停止にしているので、基本的に流通しているものに健康被害を与えるものはない」
と強調。

今回の措置は、対象県産の農産物への風評被害を防止する狙いだと説明した。
対象となる農家には、出荷停止に伴う減収分を東京電力や国が補償する見通しだ。

今後の調査で規制値を安定的に下回っていることが確認されれば、
出荷停止を解除する方針。県よりも狭い地域単位で段階的に解除することも検討している。

放射性物質を含む農産品の規制については、
福島第一原発の事故を受け、厚生労働省が食品衛生法に基づく暫定的な規制値を急きょ設けた。

同省の求めを受けた各県などの20日までの調査で、
4県に加えて千葉県産シュンギクを加えた計5県の農産物について
規制値を超える放射性ヨウ素やセシウムを検出。

菅政権は一定地域の食品の摂取制限や出荷停止が必要かどうか検討していた。

食品衛生法による出荷停止は、
規制値を超えた農産物を生産した農家にしか適用できず、
効力はほとんど期待できない。

そのため、県単位で出荷停止を指示できる原子力災害特措法に基づく措置に踏み切った。
遅いし 甘いし 無能だし、完全に手遅れだし、何もかもが完全に後手。
もはや それだけで済むはずが無い と枝野は分かっているのかねぇ?wwwwwwwwww

どれだけの怨嗟と憎悪と怨恨に これから晒されるかのか
ま 覚悟するんだなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




 ↓
ドイツの天気予報から
http://blog.goo.ne.jp/luca401/e/440368cdee8cbcfbaf03a451b1711860


コレ→ チェルノブイリ周辺と日本を同縮尺で重ね合わせた画像
110322-01.jpg
とか

 ↓
110315-02.jpg
2011年3月15日 日野市

 ↓
akw FUKUSHIMA gif - Google 画像検索







を見れば分かると思うけど
何が起きているか? これから何が起きるか?
モルモットの泣き叫ぶ声を 扱う側が考慮するのか?
という事でしかないよね。 


原発の一基は爆発させて 家畜を被検体にするつもり、
だったのが 牧場を丸ごとに全滅とさせかねないほどまでに
想定以上に菅と枝野と東電が無能だったから
海の向こうの牧場はおろか てめぇらの懐にまで被害が及びそうなので
心底に慌てて強制介入しただけだもんね。

 ↓


110322-06.gif

110322-07.jpg

連中が 何故に 初期段階はあんな感じなのに
急に動きが変わって そして あんな行動へと至ったか
その原因は まさにコレな訳でwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



でなければ
「菅政権」の “初動の遅れ” と “その後の全ての被災地への政治的な対応の愚鈍さ”
 と
その「菅政権」の “計画停電の電光石火の速さ” と “原発への強制介入の遅れ と その介入の強引さ”
の説明が付かないもんねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 ↓ ↓ ↓
誠天調書 2011年03月20日 東日本大震災は軍事クーデターの第一手にすぎない

馬鹿は死ななきゃ治らない とは よく言ったものだねw




http://blog.goo.ne.jp/luca401/e/5b3fdbd1f67e020e922a96010b1ad015

A内部被爆とは?
放射線は外からきたものより内部から来るものが危険 
自然界にあるものを生き物はためこまない。

しかし 人間が原発でつくったヨウ素を生き物は喜んで摂取する。
そして濃縮化する。
カナダオンタリオ湖でPCB483万倍 濃縮した。

野菜 → 牛 牛乳 → わたしたち 「内部被爆」

1M離れたところからと、からだの内側からでは1億倍危険。
放射線は 四方八方に飛ばす。距離が近いと二乗倍 つよくなる。
だから身体の内側から来るものが危険。
人間が甲状腺にためこむ 
そしてそこから放射線を発射する。



再処理工場のデータ東海村から房総半島までなだらかなカーブをえがくヨウ素は土のしたに沈まない 微生物は大事な栄養と思ってキャッチするので地表近くに長くとどまる。

福島市の水道水には177ピコキューリーのヨウ素が含まれていた。



B放射能の被害
100000人が1ミリシーベルトの放射能を全体であびたとすると
ひとりから37人のがん患者が増える

しかし、「確率的影響」で放射能で死んだとは立証できない。死に損になる。

被害が出るのは10年先
チェルノブイリで何が起こったか。
大人たちより子どもから先に死んでいった。

大人たちは細胞分裂をあまりしない。


AアメリカNGOのデータ アメリカではつぎつぎに原発がとまっていった。止まる前と止まった後の子どもたちの死亡率を調べた。原発がとまった時点では子どもがより死ななくなった。原子力発電所は動いているあいだ 湖度勿体を殺している。

Bドイツ政府放射線保護庁が同じことをしらべた、1980?年から2003年 16箇所の原発 5キロ圏内で調べたところ38人の発病だった。統計上の確率では17人白血病の確率は二倍以上だった。ドイツ政府の調査は原発推進者といっしょにつくった、すべての区域を25Mごとに区切って調べた。政府 電力会社 テレビはわたしたちが受ける放射線は1.4ミリシーベルト以下だからだいじょうぶと言う。しかし ドイツ政府が調べ小児白血病が2倍発症したとき 0.009ミリシーベルトだった。日本政府が言っていることはドイツ政府の調査とはまったく違う。


田中優さんが 政府発行の人口の統計を調べてみた。
自然の流産・自然死産率のグラフをつくった、1957年からズレはじめ 1980年にもとに戻る。
この間大気圏核実験があった。日本でも死の灰が降っていた。

そのとき言われたのは
「ただちに影響ができるレヴェルではない」


今年以降 自然死産率は不幸なことに変わるだろう。空気とたべもの。空気が大事 わたしたちは飲み物食べ物の5.5倍の空気を吸い込んでいる 有機無農薬の空気がいい。今後 東北の食べ物は表面にのっかっているだけ。

チェルノブイリのとき3週間で安全宣言を出して調査をやめた。
しかし そこから 濃縮がはじまった。


http://takedanet.com/2011/03/18_ba59.html
武田邦彦 (中部大学): 原発 緊急情報(18) ほうれん草は食べられるか?

本当は「ベクレル」とか「内部被曝」について
かなり丁寧に説明してからの方が良いのだが、
ことは緊急を要するので、それらは後に説明することにして
ここでは「汚染されたほうれん草を食べても大丈夫か」
ということだけを説明する。

この専門家の言うことはムチャクチャである。
おそらく国から研究費を丸抱えでもらっているので、
国民を無視した発言をしていると考えられる。



つまり、このホウレンソウは1年に42回しか食べられない。

また、妊婦や子供についての内部被ばく量(限度)はハッキリ決まっていて、
これも1年当たり1ミリで、
こちらの方は単なる基準値ではなく、
法律で定められている内部被ばく量の限度である。

従って、
汚染されたホウレンソウの汚染度が少し高くなることがあり得る事を考えると、
安全をみて1年に10回ぐらいに限定されるだろう



国民の健康を守る見識がない。

すでにこの国の政府も専門家も、
国民の健康を考えずに電力会社を助け、
ひたすら
「国民がじっと我慢して放射線物質で汚れたホウレンソウを食べ健康害すること」
を望んでいるようだ。

当面、放射線で汚染された野菜は食べない方が良い。
産地から出荷するのは
「規制値以下のもので、良く水で洗浄して、汚染がとれることが分かっているもの」
に限るべきだ。

消費者の防御としては、汚染野菜を買わないことしかない。
仕方が無い。汚染しているのだから。

となれば 茨城で汚染されていて 千葉で汚染されていない という事は絶対に無い罠。
かなり大雑把に言えば 東海より東側にある農作物は全てが汚染されている と考えるしかない



http://takedanet.com/2011/03/19_5fa2.html
武田邦彦 (中部大学): 原発 緊急情報(19) 食品の汚染と放射線物質の半減期


http://takedanet.com/2011/03/20nhk_fe89.html
武田邦彦 (中部大学): 原発 緊急情報(20) NHKの矛盾を役立てる
「安全だ」と言っているけれど、
現在の放射線量は、福島県東部及び福島市では管理区域を設定しなければならず、
住民に線量計やフィルムバッチを配り、健康診断を開始する時期である。

またホウレンソウや牛乳等も規制値の20倍程度の値を示しており、これも注意を要する

規制値を超えても健康に関係がないというなら、規制値を作る意味がない

なぜ政府がこれほどまでに対策に懸命になり、NHKが放送続けるかというと、
実は、現在の状態が憂慮すべきものだからであり、
かつ近い将来、福島原発がさらに危機的な状態に陥る可能性があるからにほかならない。


そこで、このブログでは、

1. 放射線で個人が被爆する量をそれぞれ個人が計算することを目指した。それによって避難するかどうか自分で決められる、

2. 汚染された食品は、規制値以上のものは食べないようにすることを勧めた、

3. 水については現在調査している。まだ飲み水以外は大丈夫のようだ、

4. 原発の今後は、最大で現在の10倍の危険性があると考えて、避難するかどうかを決めるときには、計算値を10倍して欲しいと勧めた、

5. 福島第1原発3号機はプルトニウムのまざった燃料を使っていて、ここが爆発したときに、周辺にどのような影響があるかは極めて難しい。私は、最大で通常のウラン燃料を使用する時の2.5倍程度ではないかと思うので、そうすると将来の推定計算をするときに、現在の10倍ではなく25倍程度で計算するべきだろう。

・・・・・・・・・

これが私の推奨するところである。




私が、「政府が対策に懸命でNHKがあれ程報道しているのだから、事態は良い方向に向かっていない可能性がある」と判断しているからでもある。

福島原発がさらに悪い状態に入った時、福島県、福島県西武、宮城県南部、茨城県北部はかなり距離が近いので、放射線が増大するのに1日程度である。

一方、東京や仙台など地理的に離れたところは(冬で北風が吹く日が多い仙台は少し距離より以下遠いと考えている)、3、4日の余裕があるだろうというのがわたくしの考えである。

10倍、25倍という数値は確実性が足りないが、そういう数字がなければ、住んでいる人が判断することができない。せめて専門家が推定しなければならない。


また、テレビの解説者は、家の中でじっとしていれば被曝の量は少なくて済むとか、ほうれん草を食べ続けなければいいと言ったりしているが、やはり標準的な生活や、やや危険な時間の過ごし方をした時にどのくらいの危険性があるかということを示すのが最も良い指標になるだろうと私は思っている。

このようなことから、読者の方は、

「政府が原発対策に関心を示さず、官房長官が発表を止め、NHKの放送時間が極端に減れば、福島原発は安全になったと彼らが考えている」

と判定することもできる。
マスコミ新聞テレビ大手メディアの裏を考えれば良い、
工作員や幸せな家畜や無自覚な下僕の行動の裏を考えれ良い、
俺がしている事と同じだよねw


武田邦彦 (中部大学): 原発 緊急情報(21) 「直ちに」とは何か?「冷静に」とはなにか?
http://takedanet.com/2011/03/21_0855.html
すぐ影響はないという時間的な方は当然です.放射線の障害というのは主に遺伝子障害や白血病、甲状腺ガンなどですから、放射線をあびてからかなりの時間を要します.

あくまでも専門家が決めた法律の値は次の通りです(1時間に換算).

    1時間あたり(マイクロシーベルト)
一般人の目安        0.1 (1年が基準)
管理区域の設定の義務    0.6 (3ヶ月が基準)
放射線作業者(男性)限度  5.7 (1年が基準)
放射線作業者(女性)限度  1.4 (3ヶ月が基準)

ですから、10マイクロシーベルト(福島市など)とこれらの値の間を埋めなければなりません。

・・・・・・・・・

日本の官僚(この言葉は中央官庁が編み出した言い方と思います)は
それほど頭が悪くないのです.
「直ちに健康に影響がない」のは確かです.
私も同じ意見で、1時間だけあびても、
また今日の午後、気分が悪くなるのではないからです。


1時間だけあびるなら10マイクロシーベルトですから、一般人の1ミリシーベルトの100分の1になります.確かに「直ちに」健康には影響がありません。

私と同じ考えですし、法律にもそっています。


「直ちに・・・」の後、CTスキャンのような例を出して、
法律の規制値を言わなかったり、
法律の規制値は「目安であって、健康とは関係がない」と言ってみたりするからでしょう.

それを言っているのは官僚ではなく、官房長官だったり、テレビの専門家だったりします。


3月20日夜、水の汚染について、
ある専門家が「飲まない方が良いのですが、それしか水がなければ仕方ありません」と言っていましたが、
これはある意味で、正直と思います.

・・・・・・・・・

政府が苦しい言い訳をして、専門家が追従しているのは、
予想外の事故が起こり、
普段では決してあってはいけない
それほどの放射線が
東北南、関東北を汚染したので、
その対応ができないからです。


対応ができないことと健康とは無関係ですから、
もう少し誠意のある、
わかりやすい表現を使って欲しいものです。

・・・・・・・・・

かなり言葉を選んでいるけど 俺は俺なりの言葉で言う。

もはや手遅れ。 その一言でしかない。


ね 言ったとおり、
薬害エイズで名を馳せた菅は 今度は隠蔽する側へ回るんだねぇw
ってね。

薬害エイズがバラ撒かれた時 菅は「其れを暴いて」パフォーマンスに利用して
放射能汚染を自分がバラ撒いた時は「其れを隠蔽して」パフォーマンスに利用する訳ですねw

そういう菅を利用して来た連中 その私的欲求の為に利用してきた連中 は気が狂ってる、
という表現をする俺がオカシイのかなぁ。

俺は あの時に菅を支持した連中が今回の人災を作った と断言できる。
だから絶対に許さない。



武田邦彦 (中部大学): 原発 緊急情報(16) 法を破った国と専門家
http://takedanet.com/2011/03/16_3882.html

武田邦彦 (中部大学): 原発 緊急情報(17) 医療行為と放射線 違うものの比較
http://takedanet.com/2011/03/17_8eec.html
今回の福島原発の事故でいわゆる専門家の発言がいかにいかがわしいかことが
はっきり証明されました





だからこそ マスコミ新聞テレビ大手メディアが絶対に言わない部分こそ 俺は猛烈に気になる。
CT 妊婦 - Google 検索
妊婦とレントゲン、CT



CT 幼児 - Google 検索
幼児がレントゲンやCTを受けた時の放射能や電磁波は、後の成長に影響はないのでしょうか?... - Yahoo!知恵袋



この辺りの件を
菅と枝野とマスコミ新聞テレビ大手メディア と あの時に菅を支持した連中 は
如何に責任を取るつもりなんだろうね。


それとも何か?
馬鹿で豚に過ぎない民衆はモルモット同然に扱われるも当然 と言うつもりなのかい?

俺達が如何に泣き喚き叫ぼうとも もはや汚染からは絶対に逃れられない。
しかも これから先 幼き者達ほどに地獄が待ち受けている。
大和民族系日本人の共同体を根底から抹殺する
かつてのナチスの虐殺をも絶対に上回る虐殺行為に手を貸したあの時に菅を支持した連中 は
其の行為を如何に正当化するつもりなんだろうね。


http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/300.html

(菅首相は原子力を本当に知っているのか?)

16日(火)夕刻、官邸を訪ねた内閣府特別顧問の笹森清元連合会長に
菅首相は
「ボクはものすごく原子力に強いんだ」
と、東工大応用物理学卒の経歴を誇るように言ったという報道があった。

私はこれを聞いて、よくも言えたものだと驚き、
平成19年7月の参議院通常選挙のことを思い出した。

当時、私は民主党高知県連代表を務めていた。
東電のプルトニュウム汚染物を高知県東洋町に埋める話があり、反対運動をやっていた。
民主党高知県連は、エネルギー対策の中長期構想として、
「プルトニュウムという核兵器になり、
 有害物質を発生させる現在のウラニュウム原発政策を順次変更すべきだ。
 そのため、プルトニュウムを焼却でき、
 かつより安全性が高い“トリウム溶融塩原子炉”
 (ja.wikipedia参照)の研究開発を復活すべきである」ということをまとめた。

この趣旨を参議院選挙のマニフェストに入れてはどうかと、
私は当時の小沢代表に進言した。
小沢代表は
「それは良い考えだ。
 私から菅代表代行や鳩山幹事長にいうと上から命令する感じになるので、
 君から二人によく説明して、是非マニフェストにいれるようにして欲しい」
と応じてくれた。

早速、菅代表代行に会って、小沢代表の意向を踏まえて説明したところ、
実に素っ気なく、
「文科系の君から原子力の話を聞いても仕方がない」
という不遜な態度であった。

驚いたのは
「トリウム溶融塩炉による原子力発電なんか知らない」
という言葉であった。
この人は政治家として、
ウラニュウムによる原子力発電の危険性について認識していない。


これ以上、民主党内でこの説明をしても無駄だと思い、鳩山幹事長には説明することをやめた。



東電出身の笹森氏は記者団に
「(首相は)原子力について政府の中で一番知っていると思っているんじゃないか」
と、皮肉交じりに語ったという。

この菅首相の驕りが、
12日(土)早朝の自衛隊ヘリによる福島第一原発事故現場に行く
という暴挙につながり、
爆発防止の現場で結果的に初動作業の邪魔をすることになる。


同日の与野党党首会談で、
「危機的状況にならない」と、菅首相が断言するのを待つかのように1号機で水素爆発が発生し、
原子炉建屋が崩壊した。

15日(火)早朝の東電本社での恫喝行動といい、
官邸での「東電の馬鹿野郎」との怒鳴り散らし発言といい、
福島第一原発をめぐる菅首相の判断ミスには際限がないので
この程度にしておくが、
この初動の遅れが、禍根となったことだけは明記しておきたい。






「人災」ではなく,「菅災」なのだ.(飯山一郎)
http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/368.html





http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/311.html
やはりマグニチュード9は責任逃れの嘘数字(katsukoのブログ)・・気象庁がマグニチュードの評価基準を変えた。
http://ameblo.jp/sannriku/entry-10835145300.html

http://twitter.com/#!/ompfarm/status/49061807062646784



http://www.hokkaido-np.co.jp/news/dogai/278890.html
福島原発設計 元東芝の技術者 「津波全く想定せず」(03/17 10:22)

 東京電力福島第1原発を設計した東芝の元技術者、小倉志郎さん(69)=横浜市=が16日、東京の外国特派員協会で記者会見し「1967年の1号機着工時は、米国ゼネラルエレクトリック社(GE)の設計をそのままコピーしたので、津波を全く想定していなかった」と明かした。

 三陸沿岸は津波の多発地帯だが、津波が比較的少ない米国技術が今回の被害の盲点となった可能性がある。

 日本の原子力発電は英米の技術輸入で始まり、福島原発はそのさきがけ。小倉さんは1、2、3、5、6号機の冷却部分などを設計し「1号機は、日本側に経験がなく無知に近い状態だった。地震津波の多発地帯とは知っていたが、批判的に検討、判断できなかった」と話した。2号機からはGEの設計図を改良したが、「マグニチュード8以上の地震は起きない、と社内で言われた。私の定年が近くなってやっと、地震対策の見直しをしたが、それでも大地震は想定しなかった。責任を感じる」と述べた。
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/278915.html
原発「津波に耐え素晴らしい」 原子力行政「胸を張るべきだ」 経団連会長が発言(03/17 10:55)

 日本経団連の米倉弘昌会長は16日、東京都内で記者団に対し、福島第1原発の事故について「千年に1度の津波に耐えているのは素晴らしいこと。原子力行政はもっと胸を張るべきだ」と述べ、国と東京電力を擁護した。米スリーマイルアイランドの原発事故を上回る重大事故との見方が強いだけに、発言は波紋を広げそうだ。

 米倉会長は事故は徐々に収束の方向に向かっているとし「原子力行政が曲がり角に来ているとは思っていない」と発言。「政府は不安感を起こさないよう、正確な情報を提供してほしい」と話した。

 一方、日本商工会議所の岡村正会頭は同日開かれた定例会見で「放射能の放出は、国民が最も不安を抱く。正確かつ迅速な情報提供を望む」と要望。その上で「原発の建設基準を向上させるしかない。見直しの期間だけ、(建設が)延伸されることは当然起こりうる」と述べ、今後もエネルギー供給の一定割合は原発に依存せざるを得ないとの認識を示した。



http://gendai.net/articles/view/syakai/129464
ゲンダイネット 2011年3月17日 自衛隊が逃げた! 深夜の避難所で大パニック起きていた
http://www.asyura2.com/09/jisin16/msg/645.html
 原発事故に対する危機管理能力ゼロの菅首相。そのズサンな指揮命令系統がとんでもない騒ぎを引き起こした。
 14日の深夜。町全体が壊滅状態の福島県南相馬市の石神第一小学校の体育館には、津波から逃れてきた1000人もの住民が避難していた。燃料もなく体を寄せ合って眠っている中、突然、自衛隊がジープで乗りつけ、避難住民に向けて大声で叫んだ。
「私たちは上(北沢防衛相)の命令で退避するように命じられたので南相馬市から引き揚げます。これは私見ですが、福島原発は非常に危険な状況にきていると思います」
 そう言うやいなや、隊員たちはジープに乗って去って行ってしまった。館内は騒然となり、避難住民は出口に殺到。止めてあったマイカーに分乗し、大急ぎで福島市方面に逃げ出した。おかげで県道12号は大渋滞。ところがクルマは、規制の影響でガソリンが5〜10リットルしか入っていないからたまらない。みんな最初の峠あたりで次々とエンストしてしまった。
 この一部始終を目撃したのが、救援物資の運搬のために、第一小学校のグラウンドに止めた車の中で仮眠していたボランティアグループ「Gライズ日本」の夏井辰徳代表だ。
「1000人が悲鳴を上げる大パニックでした。自衛隊が住民より先に逃げるなんて聞いたことがない。市役所の職員は『屋内避難の指示が来ているので体育館から動かないように』と言っているのに、自衛隊には『危険だから退避せよ』と命令が下りてくる。菅首相は危機管理の指示をまったくグリップしていない。原発がさらに危険な状態になったらと思うと恐ろしいです」
 未曽有の死者・不明者を出していながら、菅はのうのうと「1万7000人を救った」などと信じられない発言をする。この男が指揮を執る限り、間違いなく原発で多くの犠牲者が出る。

http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/458.html
能力に限界を感じる自衛隊が反発、菅首相の形振り構わぬ押し付けに怒りの声



http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2011/03/caution-3-11-se.html

2011/3/19 18:24

津波発生時に海上から陸地へ飛行する白い物体がありました。
その白い機影が、原発上空を飛行するグローバルホークと酷似しています。

Tsunami invade o Japão (Tsunami hits Japan) - 11/03/2011 http://www.youtube.com/watch?v=yqtZuggb4nU

(50秒を過ぎた辺りから白い飛行物体) 福島原発上空を飛行するグローバルホーク 無人偵察機 Global Hawk
http://www.youtube.com/watch?v=AC8ORgWDelw

地震発生時に震源地上空をグローバルホークが飛行していた可能性があります




http://blog.goo.ne.jp/luca401/e/ee80eca76cf6a8eb35b7af1276c9e4b3
孫崎享:米軍は日本を守らない。福島原発危機で露見した「自分の国を守るのは自国の軍」という事実
http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/370.html






スロウ忍ブログ: 東北関東大震災の前々日、東証一部の不動産銘柄で出来高を伴う不自然な急落。

http://plaza.rakuten.co.jp/tanpakumeisi/diary/201103200000
http://ameblo.jp/renshi/entry-10830286975.html
大地震が起こる前に暴騰している復興関連株(東日本ハウス)投稿者 国際評論家 小野寺光一


http://money.www.infoseek.co.jp/MnStock/1873.j/schart_b
株価 1873:東日本ハウス - Infoseek マネー







http://blog.goo.ne.jp/luca401/e/0c934218a24fdc7359d119e008c5710c
「原子力発電所を全部止めてやっていけるのか? 」 やっていける。名古屋大高野雅夫準教授

3.まとめ
総発電量で約3割、
ピーク電力で約2割の節電によって、
原子力発電所を止めても
他の発電所の発電設備で
電力消費をまかなうことができる。
これはバブル経済をやっていた
1980年代後半の電力消費量にあたる。




以上

 では計画停電って?

 消えた500KWはどこに?




戦時体制を作りたい連中による
 誠天調書 2011年03月20日 東日本大震災は軍事クーデターの第一手にすぎない
という部分を考えれば 全てが分かりやすいほどに見えてくる。

計画統制経済をさせて 余剰をドコゾへ振り向ける。
まずは電力から「配給制度」を刷り込ませては 国家的な戦時体制の構築を始める予行練習にする。
そんな風に考えれば先にあるのは一点になる。
 どうしてもどうしても戦争を始めたくて仕方が無い連中が居る
 そうやって戦争を造り出しては 一儲けしたい連中が居る
 戦時を造り出しては 美味しい状態を維持させ続けたい連中が居る


 戦時体制を構築しては
 其の余剰を隠して そして掠め取ることで
 大儲けしたい連中が居る。



俺は それを
 「一握りの人間が、有無を言わさず 全てを専制独裁的に支配管理統制する」状態
 それがカルトの本質。

と だから 何度も何度も何度も執拗に言い続けているんだけどね。


連中にしてみたら、俺達は 東日本に住む全ての人間が
家畜でしかない モルモットでしかない 被検体でしかない。
モルモットが泣き喚けば実験が止まる と思うかい?
むしろ 如何に泣き喚くかもまた 実験と観察の対象でしかない。

ジワジワと弱らせて カネを掠め取る、
死にたくなければ高い治療費と税金と保険を払え、そうすれば少しだけ延命させてやる、
まさにアメとムチそのものだ。

米帝
ニホンジンの国家
大和民族系日本人の共同体


共同体から搾取をする 其の手法と思えば、
散々に繰り返してきた事の延長線上で起きている事でしかない。

如何なる手段をも厭わない連中だったか、そういう事を絶対に忘れてはならない。
俺は敵を決して侮らない。


“幸せな家畜”は
実験の対象にされようとも 己が子も諸共に屠殺されようとも なお未来に夢を見て逝けるんだろうねw
“無自覚な下僕”も
実験の対象にされようとも 己が子も諸共に屠殺されようとも なお未来に夢を見て逝けるんだろうねw

連中は こう言うだろうよ。
 全ては 未来の為に、
ってね。

それが ドコゾの誰の未来の為なのか、馬鹿で豚に過ぎない民衆は考える事も許されていない。


俺は 何度も言い続けているように
大和民族系日本人の共同体の未来の為に頑張ってきたし、これからも そうするつもりだ。
この虐殺を前にしても 絶対に絶対に諦めない。






http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/343.html
今更、小沢、されど、小沢

http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/300.html
19日午前の歴代代表との会談は何だったのか

http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/338.html
(元秘書) 大久保さん。あなたの味方は大勢いるのだ。 (かっちの言い分)
http://31634308.at.webry.info/201103/article_21.html


http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/355.html
後手後手のアホカンの体たらくに比して、田中康夫議員と下地幹郎議員が東北被災地へ支援物資輸送(憂き世の日々に埋もれて)
http://onsen-kabumasa.cocolog-nifty.com/okirakunikki/2011/03/post-aed8.html

アホカンに絶望。小沢一郎を災害担当に起用する器量もなし
http://onsen-kabumasa.cocolog-nifty.com/okirakunikki/2011/03/post-b896.html






逃げ遅れる心理への対応を考えたい|永田町異聞
たまたま先日、「NEWS23」で、記者が記者個人の避難行動を記録した15分ほどの長い映像を見た。レポートではないため迫真性がある。
俺も19日夕方に同様のを観た、下手な映画よりも迫力があった 凄かった。
東北放送の武田記者の動画は消されているのか 見つからないんだけど
其れを海外の放送局が解説して報じた動画はあった。
http://www.youtube.com/watch?v=1Z_XVAeCjvo

http://togetter.com/li/112449
http://bakusyouten.blog92.fc2.com/blog-entry-5064.html
あの段階で車を捨てて高い所へ逃げる という判断ができるかどうか、が 生死の境を分けるんだね。

其の前後で報じていた放射能に関する話もまた
他局で絶対に報じない部分を無い見事な切り口で解説し しかも一般民衆であろうとも分かりやすい話で
かなりかなり良かった。




posted by 誠 at 08:00| Comment(1) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。