https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2011年03月28日

腐海のほとり で生きる方法。

https://twitter.com/mutevox/status/51254147588169728

上杉隆
「計画停電がそもそも必要?
 柏崎原発事故のとき全ての原発を止めたのに停電になっていない。
 今回は福島と9基の火力が止まっただけ」


http://nico.ms/lv44283570#1:38:34

じゃあ 何の為に計画停電を言い始めたの? という事になるよねw
 ↓
http://www.nikkeibp.co.jp/archives/242/242082.html
東京電力、4月15日に全原発が停止 2003年4月15日


http://twitter.com/kama38/status/51480413914406912

昨日 上杉隆さんと話したら、
メディアはすっかり東電に丸め込まれた様子で
東電批判は一切なし。

テレビ局では社員に
被災地は50キロ圏内には絶対入るなと指令を出していると、
入っているのは全てフリーランス。

ニュースの深層に私が出演したあと
電事連から上杉さんの降板を要求してきたと。


http://twitter.com/costarica0012/status/51883010324316160
週間朝日、山口編集長を大震災のドサクサ更迭へ。
鳥越氏降板、
BS朝日の「ニュースの深層」から上杉氏を降板、福島原発を厳しく追求したから。

3氏ともメデイア精神を貫かれた素晴らしい人
http://twitter.com/osamu9912/status/51560503671144448
朝日は販売部数が急減、3年連続の赤字予想、販売部数の5百万部割れは確実、
今後の部数減少はモロに赤字に。
1百万部減少ー>500億円の赤字。
私共にとっては小さな抵抗ですが朝日の暴走を止めるには不購読しかありません。
鳥越氏+山口編集長を降板+更迭
MOX燃料の危険性を一切伝えず
http://twitter.com/osamu9912/status/51244218332610560
産経の部数急減が続く、
2009年2月:187万部と前年同月比30万部減少、年間30万部の減少
それから2年、2011年2月の販売部数は?
単純計算でいけば187−30x2年=127万部?=>産経は火の車、明日は?
昨今の産経の記事、調査は狂乱状態。
産経の不購読を、もう一押しすべき










http://twitter.com/satoruoshiro/status/51995626409439232#
被曝限度引き上げた委員名簿に東電福島第一原発副所長が入っているのは驚きです。
→ 鈴木良男 東京電力 福島第一原子力発電所 副所長
RT@HidekiMorihara
怖い文書(http://www.mext.go.jp/component/a_menu/other/detail/__icsFiles/afieldfile/2011/03/26/1303577_3.pdf)
緊急作業時被曝限度の250mSvへの引き上げを決めた放射線審議会の理由書。
500mSvへの布石もある。
この虐殺の加担者達は 全員の名前をテキストで晒さなければなるまい。

会長 丹羽 太貫 京都大学名誉教授 

石榑 信人 名古屋大学 医学部保健学科 教授 

今村 惠子 聖マリアンナ医科大学 放射線医学講座 客員教授

梅田 泉  独立行政法人 国立がん研究センター東病院 機能診断開発部 細胞機能室 室長

大野 和子 京都医療科学大学 医療科学部教授

小松 賢志 京都大学 放射線生物研究センター 教授

酒井 一夫 独立行政法人 放射線医学総合研究所 放射線防護研究センター センター長

下 道國  藤田保健衛生大学 客員教授

杉浦 紳之 近畿大学原子力研究所教授

鈴木 良男 東京電力 福島第一原子力発電所 副所長

高倉 かほる 元国際基督大学 教授

中村 佳代子 社団法人 日本アイソトープ協会 医療連携室 室長

野嵜 美和子 獨協医科大学越谷病院 放射線科教授

平井 昭司 東京都市大学 名誉教授

藤原 美佐子 財団法人 放射線影響研究所 臨床研究部長

古田 定昭 独立行政法人 日本原子力研究開発機構 東海研究センター 核燃料サイクル工学研究所 放射線管理部 部長

桝本 和義 高エネルギー加速器研究機構 教授、放射線管理室長

山本英明 独立行政法人 日本原子力研究開発機構 東海研究開発センター 原子力科学研究所放射線管理部 次長

米倉 義晴 独立行政法人 放射線医学総合研究所 理事長


コイツらはさ じゃ 福島で生活してこいよ。コレでも大丈夫なんだろ。?w

http://www.insightnow.jp/article/6430
東電のカネに汚染した東大に騙されるな!

寄付講座だけで、東電は東大に5億円も流し込んでいる。
一方、長崎大学は、その買収的な本性に気づき、全額を東電に突き返した。
水俣病のときも、業界団体は、東大の学者を利用して世論操作を行い、
その被害を拡大させてしまっている。
いま、同じ愚を繰り返してはならない。


なんと5億円! 寄付講座だけでも、
これほどの大金が、東京電力から東京大学大学院の工学研究科にジャブジャブと流し込まれている。
これは、東大の全86寄付講座の中でも、単独企業としてあまりに突出した金額だ。
(詳細データ http://www.u-tokyo.ac.jp/res01/pdf/20110301kifu.pdf
 本記事のコメントも参照せよ)


東大だけではない。
東工大や慶応義塾大学など、全国のあちこちの大学の大学院に、東京電力は現ナマをばらまいている。
これらの東京電力のカネの黒い本性は、2002年の長崎大学大学院で暴露された。

そもそも東京電力が、自分の管区とはほど遠い長崎大学に手を伸ばしたことからも、
手口の異様さがわかるだろう。


長崎大学医学部は、戦前の官立六医大の一つという伝統を誇り、
その大学院医学研究科を2002年4月から医歯薬学総合研究科へと発展させることになった。

ここに突然、東京電力が、9000万円で講座を寄付したい、と言い出した。

テーマは、低線量放射線の人体影響。
そのうえ、その趣意書からして、原発推進とも受け取れる表現が踊っていた。

これに対し、当時の学長、池田高良(まさに被曝腫瘍が専門)は、
趣意書の書き直しのみで、カネの受け入れを強行しようとした。

このため、学内外から猛烈な反対論が沸き起こり、夏には混乱の学長選となった。

おりしも、東京電力は、
福島第一原発三号機で、炉心隔壁のひび割れの事実を伏せたまま、
97年にむりに交換し、二千人近い作業員にかなりの被曝をさせ、
その後もこの事実を隠蔽し続けていたことが、ようやく発覚した。

もはや、
なぜ東電が被曝後遺症を扱う池田学長に唐突に大金の話を申し出たのかは明白だ。


かくして、代わって斎藤寛(公害問題が専門)が学長に当選。
長崎大学は、9月に臨時教授会を開き、
東京電力の寄付講座受け入れを取りやめ、
すでに大学側に振り込まれていたカネ全額を東京電力に突き返した。


1956年に水俣病が発見された際、
地元の熊本大学は、ただちに現地調査を行い、有機水銀が原因であることを特定し、
チッソに排水停止を求めた。

ところが、日本化学工業協会は、
東大教授たちに水俣病研究懇談会、通称「田宮委員会」を作らせ、
連中が腐った魚を喰ったせいだ、などという腐敗アミン説をでっち上げ、
当時のマスコミも、この東大教授たちの権威を悪用した世論操作に乗せられて、
その後も被害を拡大し続けてしまった。

いままた、同じ愚を繰り返すのか。
「核燃料70%の損傷」を、燃料棒292本の7割、204本の
それぞれに ほんの微細な傷があるだけ、などという、アホな詭弁解説をまともに信じるほど、
いまの国民はバカではない。

なんにしても、テレビで口を開くなら、
まず、東京電力から受け取った黒いカネを、全額、返してからにしろ。


テレビもテレビだ。
公正、中立、客観を旨とする以上、解説を学者に頼むなら、
原発賛否両方の学者を公平に呼べ。

調べるプロなら、連中のウラ事情ぐらい調べておけ。

つーか
マスコミ新聞テレビ大手メディアは知ってて隠蔽工作を図っている 共同正犯であり
虐殺の加担者 その当事者でしかない。

今更に言い逃れすらできない事をした この悪逆非道から絶対に逃す訳にはいかない。
60年前と同じ過ちを繰り返すか否かの分水嶺は此処にある。


http://twitter.com/kamitori/status/51810748053209089
広告協会とつながりが深い日本広報学会。
その会長は東京電力の社長である。
広報学会の社長の挨拶。http://jsccs.jp/about/president.html

ACをも傘下にして、放送局が独自に原発について本当のことを報道しないよう、
擁護するように圧力。
役員組織図 http://jsccs.jp/about/organization.html


http://twitter.com/kamitori/status/51976762715942912

政府や原子力関係者は、「ただちに」を繰り返していますが、
数年後には自分たちは移動や退職してその立場にはいないので、もう関係ありません
・・という逃げ口上です。
自分と家族は、自分で守るしかないということです。
戦時中と今は同じです。



https://twitter.com/tokaiama/status/51799983325855744
tokaiama 東海アマ管理人

そういえばサンモニ、今朝は
反原発派の佐高、田中優子ら良心的コメンテータが一人もいない。
原発推進派で固めたな。
これがTBSの方針らしい。
もし出したら今後、電通から広告収入を断たれると脅されているのか?


放射性物質「1千万倍」は「10万倍」の誤り…東電訂正
ttp://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110327-OYT1T00487.htm?from=tw
なんで見出しに訂正後の数字を入れないの?w

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110327-00000426-yom-sci
福島原発周辺住民の放射線量緩和を…ICRP
読売新聞 3月27日(日)21時15分配信

 放射線防護基準などを決める国際組織・国際放射線防護委員会(ICRP)は、福島第一原発事故に関連し、同原発の周辺住民が居住し続ける場合、その地域で浴びる放射線量限度を当面年間20ミリ・シーベルトに引き上げるよう日本政府に求める声明を発表した。

 現在の一般の年間許容量は1ミリ・シーベルトだが、ICRPは、2007年に勧告した緊急事態発生時の一時的な緩和基準が今回適用できると判断した。同勧告では、放射性物質の汚染地域に一般住民が居住する場合、20〜100ミリ・シーベルトの範囲ならば健康影響の心配がないとしており、今回は、この基準で最も低い20ミリ・シーベルトを適用した。基準の緩和は一時的で、将来的には、1ミリ・シーベルトに戻す。 最終更新:3月27日(日)21時15分
 ↓
国際放射線防護委員会 ICRP 非政府機関 NGO - Google 検索


マジ東電ふざけんな!
RT @uesugitakashi: 【速報】 東電はプルトニウムを検出する機器を持っていないことが判明した。
http://live.nicovideo.jp/watch/lv44542278

https://twitter.com/#!/NORRY31/status/51858251133890560

TV朝日のニュースで知った。
原子力安全保安院は、プルトニュウム漏洩は調査していない事を認めた。
「調査不要」との事!
半減期が、2.4万年で最も危険なプルトニュウムを調査不要⁉
何の為の「安全保安院?」

https://twitter.com/#!/taks99/status/51851339839451137

プルトニュウム専用計測機器など存在しない。
アルファー線エネルギー計測装置で分析し核種を決定するだけだ。
もしなければウラン235など他の核燃料でさえ計測できなくなる。
こんな保育園レベルの欺瞞を平然と言って誤魔化そうとする
東電の底知れぬ隠蔽体質にこそ真の恐怖があることに気付け。

https://twitter.com/#!/tokaiama/status/51854680887803905

プルトニウム測定していないって自称してるけど、
プルトニウムが検出できるアルファ線やX線のスペクトルの測定データを隠蔽している可能性が高い
と見ています。
たぶん公表データだとガンマ線スペクトルでしか核種を分析していないんじゃないかな。
だからストロンチウム90などが何故か公表されない。

https://twitter.com/#!/Argos_gws/status/51840861130067969

http://twitter.com/tokaiama/status/51854093064486913

東電がプルトニウム計測機器を持ってなかった?
100%絶対にない! 
事実なら監督官庁の原子力保安院が懲戒免職にされる。

保安院が計測してなかった?
絶対にない!
すべて知って隠蔽してただけだ!

事態の恐ろしさを世界中から糾弾されることを恐れて矮小姑息な隠蔽に走っただけのことだ


http://ameblo.jp/59rg7a/
プルトニウムが重いから飛ばないって馬鹿なの? 同様に重いセシウムも拡散してるし、 プルトニウムより重い黄砂も中国から飛んで着てるだろが!!!

http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/699.html

騙されてた・・
RT @CHIBAREI_DURGA 騙されてる人、多し
RT @rocketsue 福島原発「千年に一度」と言うウソ。
115年前の明治三陸沖地震の時の津波は38m。今回のは20数m。「想定外」はウソ

https://twitter.com/#!/yoshitaka_w/status/51909330643075073

仏の高級紙ル・モンドが福島原発事故の論説を26日付で掲げた。
曰く
「原子力関連の官庁からの天下り社員が送られることにより、完全な「情報統制」を行うだけでなく、
 出版やテレビ局を通じて大規模な広告キャンペーンを繰り広げ
 「原子力は100%安全である」との神話を築いて来たが、神話は潰えた。」

https://twitter.com/#!/shibayama_t/status/51848740482457601
フランスですら解説されるのに
日本は全く解説されないし 殆どの者が適切な解説を受けられない状態にある。

被曝で健康を害する危険性があるから避難させるのだろう。
それなら“強制”のはずだ。それがなぜ、不徹底な“自主”なのか。

 だが、原子力安全委員会の性格を思えばこれが限度なのだろう。
 原子力安全委員会は原子力行政を担う経産省などから独立、中立的立場で原子力の安全を規定するという。
 だが、内閣府に属している以上、まず原発推進ありき。
 その証拠に5名の委員の1人はわが国の原発メーカーの1社、
 日立製作所の元技師長(横写真=小山田修氏)。安全を謳うが、放射線影響の専門家は1人しかいない。

http://accessjournal.jp/modules/weblog/details.php?blog_id=5105


被爆作業員の告発を握りつぶしたのは自民党と社会党!!

日本経済の総本山経団連を牛耳った「東電」が自民党を、東電労働組合が社会党を食わせていた!!

大幹部は大邸宅、幹部は億ション!大企業電気料を下げ、一般家庭料金を値上げ!

「・・・う〜ん。しつこくてすみませんが、もう一度話を戻させてください。
 これまで原発で働いた、働かされた人たちは自民党や役所に一度も告発したことがないんですかね。
 あなたはその情報を知りませんか?」

<ここで、この情報提供者の昨日の言葉に注意してください。私が「(暴力団は)跡目を継いでいるとこですか?」と質問したのに、「跡目を取っていない大幹部」と答えた部分です。これは大きな組織に属しながら、跡目を継がなくてもカネは腐るほどあり、次の跡目に莫大な上納金を出せる大幹部ということです。>

「前にも申し上げましたが、国会議員にも関係役所にも告発はあったんです。数限りなく。ですが、それをすべて握り潰したのは自民党と社会党、民社党です。ですからもう誰も告発しなくなったんです」
「うん?」
「先生!この先は先生の領分ですよ。これまでの自民党をカネで支えたのは日本経団連です。社会党や社民党、今の民主党政権を支えているのは労組ですよ」
「確かに。そうです。これまで経団連のトップは東京電力の会長が何度も・・。関西経済界は関西電力のトップが多かったし、九州電力も四国電力もそうでした。社会党、民主党を支持した労働組合も電力会社の組合が圧倒的にリードしていました。電力会社の組合がベースアップに話がついたと発表すると、他の民間企業も右へ倣えだったですね。
私も秘書当時、就職を頼まれると「組合運動はするな」を条件に東電やNTTに無条件で入れさせていましたから。これは・・・戦後の日本の暗部としか・・・私もまだ甘いとしか」

「それは止むを得んですよ。その時代は疑う余地もなかったのですから。電力は国家、正しいというイメージがありましたから」
「貴方の電話で反省しています。大変なことを・・となると、電力会社やガス会社は公共事業ですから政治献金はできない。それを経団連の会長になった東電の会長が他の企業に割り当てる・・ってことは、あなたの会社の電気使用料は大幅に下げる・・その不足分を電気料金値上げして一般国民から強制的に徴収して穴埋めができる・・払わなければ止める?」

「そうです。見事な仕組みです。常に政治家と闇社会がマジメな国民の血を吸っているんです。先生、話は変わりますが、ご存知かどうか、大手、大手だけでなくゼネコンの重役連中の自宅や東京電力の大幹部の自宅を調べたことがあります?」
「電力会社の社長や会長の自宅はありませんが、ゼネコンの社長、副社長の自宅を訪ねたことが・・・選挙の票を頼むので二つのゼネコンの重役・・渋谷の上原と神宮前で二人とも超高級住宅街の大邸宅・・・」

「でしょ?電力会社のサラリーマン社長や副社長も高級住宅街の大邸宅ですよ。取り締まり役や総務担当の部長クラスでも、
http://maglog.jp/nabesho/Article1261271.html


福島の水の放射能汚染についてマスコミは言ってなかった:
福島で水を飲んだ子供たちはもう手遅れで、それが一番、悲しいと。

RT @ustream たんぽぽ舎緊急講演会・広瀬隆(3・26夜の部、後半) http://ustre.am/:UX0J


https://twitter.com/#!/JunjiHattori/status/51647438548779008



「『想定外』言い訳に使うな」 土木など3学会、声明で苦言 (J-CAST)
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/n_earthquake3__20110326_23/story/20110326jcast2011291397/
想定外という言葉を使うとき、専門家としての言い訳や弁解であってはならない」。土木学会など3学会は、こうした内容を盛り込んだ共同緊急声明を発表した。東北関東大震災や福島第1原発事故について「想定外」を繰り返す東京電力や菅直人首相らに対し、専門家らが苦言を呈したようだ。

声明を発表したのは、社団法人の土木学会をはじめ、地盤工学会、日本都市計画学会の3学会だ。2011年3月23日、阪田憲次・土木学会会長らが会見を開き、声明文は同学会サイトなどでも公表した。阪田会長は「安全に対して想定外はない」と指摘した。

ワイドショーも「想定が甘かったのでは」
「(福島第1原発を襲った)津波の規模は、これまでの想定を超えるものだった」(清水正孝・東電社長、3月13日会見)、「今回の地震が、従来想定された津波の上限をはるかに超えるような大きな津波が(略)」(菅首相、3月12日会見)――このほかにも、テレビなどに出演する「専門家」らが、連日のように「想定外」という言葉を使っている。

専門家はともかく、東電など「当事者」が使う「想定外」には、いらだちを募らせる被災者らも少なくない。マスコミも「東日本大震災:福島第1原発 東電『想定外』に批判の声も」(毎日新聞ネット版、3月12日)、「不安 憤り 諦め…2度目の爆発『想定外と言うばかり 対応が甘い』」(スポーツニッポン・ネット版、3月14日)などと報じている。

3学会の声明文では、「われわれが想定外という言葉を使うとき、専門家としての言い訳や弁解であってはならない」と指摘している。その上で、「自然の脅威に恐れの念を持ち、ハード(防災施設)のみならずソフトも組み合わせた対応という視点」の重要性をあらためて確認すべきだと訴えている。

声明文では名指しはしていないが、東電や政府関係者が使う「想定外」という言葉に「言い訳」のニュアンスをかぎとっている、と読めなくもない。テレビのワイドショーでは、TBS系「みのもんたの朝ズバッ!」(3月14日放送)で、TBS解説室長の杉尾秀哉氏が「地震の規模が想定外というが、想定が甘かったのでは」と指摘するなどしている。

鳩山前首相「想定外だから仕方ないという話ではない」

また、前首相の鳩山由紀夫氏は3月19日、菅首相と民主党代表経験者との会談の際、東電に対し「想定外のときにどうするかという発想が足りなかったのではないか」「想定外だから仕方ないという話ではない」と批判している。

本当に「想定外」だったのか、「想定したくなかった」のではないか、との疑念を持ちたくなるような報道も出ている。東京新聞の3月23日配信記事「『大津波やM9 想定却下』 福島原発 設計者ら証言」では、福島第1原発の「設計や安全性の検証を担った東芝の元社員二人」が取材に対して答えている。

同記事によると、元技術社員は「M9の地震や航空機が墜落して原子炉を直撃する可能性まで想定するよう上司に進言」したが、上司は「千年に一度とか、そんなことを想定してどうなる」と「一笑に付した」という。元社員は「起こる可能性の低い事故は想定からどんどん外された。計算の前提を変えれば結果はどうとでもなる」とも話している。



http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10843310406.html
「莫大な経済損失」金融界エコノミストに箝口令


http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/612.html
菅直人”発狂”でもはや官邸は完全に機能不全状態 〜そして相次ぐ二次災害(暗黒夜考)
http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/596a133a4df418023b419ead8ec0d0c7


http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/630.html
孤立する菅首相、味方は今や伸子夫人ただ一人
http://president.jp.reuters.com/article/2011/03/25/2CA47EB2-4F86-11E0-A02A-25FA3E99CD51.php






武田邦彦 (中部大学): 原発 緊急情報(27) なぜ、そんなに違うのか?
一度浴びた放射線は体の免疫力以外に回復するのは難しいので、できるだけ注意して生活をするという必要があると思います。

従って、すでに言っていますけれども、福島市の人は危険ですが、東京の人はまだ余裕があるというのが現状ですから、それを全体的に頭に入れて行動されるのが良いと思います。


武田邦彦 (中部大学): 原発 緊急情報(28)  大変だけれど・・すべては理屈通り
規制値を超えた水道とかホウレンソウの時には赤ちゃんのために何とか凌ぎます。男性は問題が無いのですが、女性はマスクをする、外出から帰ったらティッシュで服をぬぐう(放射性物質は拭くととれるものが多い)、できるだけ3月11日以前の作物(イネなど)を食べるということをすればかなりの被曝を少なくすることができます。

武田邦彦 (中部大学): 原発短信
汚染されない生活

1) 3月11日以前の食材を使う、
2) 外国産の野菜と肉を食べる、
3) ペットボトルの水を飲む

これでほぼ口から入る放射性物質は格段に減ります。

それにマスクをして空気中の「粒」を防ごう!!


武田邦彦 (中部大学): 原発 緊急情報(29) 被曝を少なくする方法(その1)
空気からの汚染に始まった福島原発の被曝は、野菜、水、
さらにこれからは、土、海等からの被爆が関係してきます

もし、福島原発の放射線が1ヶ月で終わったとしても、一般人では1時間に1.4マイクロシーベルト、幼児や妊婦では1時間に0.5マイクロシーベルト程度になります。

そこで、私は、「福島市はすでに危ない」、「周辺で3マイクロシーベルトは注意」、「東京は少し余裕がある」と言っているのです

・・・・・・・・・

大人ですからご自分で判断するのが基本ですが、1時間に10マイクロシーベル等程度の被曝が続いている福島市が「国際的な勧告と放射線障害防止の法律を無視して」独自に安全だと決めるのは非常に危ないことです。
福島の事態は数年は続くと見ている場合となれば?
武田邦彦 (中部大学): 原発 緊急情報(30) 被曝を少なくする方法(その2)
チェルノブイリの例を見ますと、このように「外から被曝する量」と「粒子を口から吸って体内で被爆する量」はほとんど同じでした。

基本的には水道水は、あまり放射線が高くならないはずです。

食品は放射線をあびていないものを買います。自分の住んでいる近くからとれた場合は先ほど書きましたように、自分の被曝と同じ量をプラスしなければなりませんが、日本の南、北海道、外国なら放射性物質は含まれていません。

また、3月11日に地震があり、その後、原発が壊れて放射性物質がでましたから、3月11日(厳密に言えば漏れた日にちと場所)以前のものを食べることです。産地も同じです

たとえば、主食系なら、コメ(昨年とれた)、アメリカからのトウモロコシ、パン(多くは外国からの小麦)、サツマイモ、ジャガイモ(多くは北海道)が良いでしょう

野菜は日本の南、北海道、外国のものを食べるようにします。缶詰の野菜も売っていますし、今なら冷凍物は製造年月日が古いと思います


肉は北海道、青森、三重、岐阜、宮崎、鹿児島など汚染と関係の無い地域からの肉や、オーストラリアの牛肉などがお勧めです。

加工食品も3月11日以前の製造年月日のものを少し確保しておくと良いでしょう。赤ちゃんのいるご家庭では、今の内に粉ミルクなどを買っておけば製造年月日が3月11日以前のものを買えると思います。



水は、飲み水をペットボトルにして、お茶でもなんでも工夫します。どうしても水道水を使わなければならない場合は、軽い被曝を覚悟します. でも水の汚れはあまり進まないと思います

井戸は水道より安全ですが、放射線を測定できないという決定的な弱点があります。だからあまりお勧めできません

マスクを掛け、食材も水も上記の注意ができる人  発表値のまま

ということになります。



もし、注意ができなければ、福島市が1時間40マイクロシーベルト、福島県東部、茨城県北部、栃木の一部、宮城の一部は10マイクロシーベルトぐらい。東京は0.5マイクロシーベルトのレベルになり、福島とその近郊はやはり危険でしょう. 東京はギリギリ大丈夫


もし、注意ができれば、福島市が10マイクロシーベルト、その近くが2から3マイクロシーベルト、東京が0.1から0.2マイクロシーベルトぐらいになり、福島市はダメ、近くは大人は大丈夫、東京は幼児でも大丈夫になります。


これでだいたいの見当はついたと思います

「国内で放射性物質の無いところ=おおよそ500キロ離れているところ」、「外国の食材」、「古い物」を捜してください。

原理原則を覚えておきます

.「放射線を持った粒」はどこでもかしこでも同じように降ってくるということを利用して推定することができます。

つまり、自分が被曝する量だけをほうれん草とか牛も被爆してるわけです。従って、だいたい自分が被爆した量と同じぐらいが食品から入ってくると考えていいのです。

発表値がもし1.0なら、{1+1(体内)+1(食品)=3}という事になります。

あまり細かいことを考えずに、「原理原則」で身を守った方が良いと思います



武田邦彦 (中部大学): 「安全な原子力推進派」は異端?   私のスタンス


武田邦彦 (中部大学): 原発 緊急情報(31) 結局、子供はどのぐらい被曝するか?
核爆発でできた放射性物質がどのくらいの時間でなくなっていくかということには一つの目安があります。

1) できた瞬間から4日目までに1000分の1になる、
2) 4日前から4ヶ月の間に、さらに10分の1になる、
3) 4ヶ月から後はあまり変わらない。

福島原発が水素爆発をして大量の放射性物質が放出された後、量は減りましたが、今でも福島原発から少しずつ新しく放射線物質が放出されています。

しかし、核爆発はすでに10日程前に終わっていますので、今出ている放射性物質はあまり早く分解しないものが多いと考えられます。

福島原発が水素爆発を起こした後、福島市の放射線は20マイクロシーベルト程度になりました。

福島原発の大規模な爆発が続かず、少しずつ漏れる程度になれば、放射線は徐々に下がって行き10マイクロシーベルトぐらいで一段落するでしょう


しかし、徐々に新しい放射性物質も降ってきますから、それを考えておおよそ1ヶ月後には、3倍ぐらいのところで落ち着くと考えました。つまり30マイクロシーベルとぐらいが福島市のとりあえずの「積算された放射性物質」の量と考えたのです。


そしてそれが1ヶ月ぐらい経つと、10分の1になりますから3マイクロシーベルトていどです。これが考える場合の基礎になります。

でも文科省が内部被曝を入れていないことや、野菜や水からの被曝がありますから、しばらくは10マイクロシーベルト付近になる(東京では0.5マイクロシーベルト程度)と考えられます。

つまり、10分の1になり、そこで2,3年は続くということです。

・・・・・・・・・

このような時に、大人が注意しなければならないのは放射線が強い時期に子供にできるだけ被爆をさせないということです。

残念ですが、長期間、汚染された土地に住まざるをえない福島県の子供は、これから長い間被爆するのですから、せめて最初の段階でできるだけ大人が注意をして、被ばく量を減らしておいてあげなければいけないと考えます。

つまり、政府や専門家は「安全だ」と言っていますが、現在は「安全」を強調するよりも、できるだけ放射性物質に触れないようにしておいて、2、3ヶ月後に状態がはっきりして危険がなければそこで普通の生活に戻ったらいいと思っているのです。

4ヶ月後に放射性物質の量が減った後、半減期が30年のものを中心にして減っていきますから、放射線はあまり減っていきません。


しかし、東京等の大都市では、道路もビルもコンクリートやアスファルトでできていますので、雨が降っても放射性物質が土にしみるということはありません。

このような状態のときに、今までの経験が生きるかどうかはまだ判らないのです. でも、東京が「やや安心」ではないかというわたくしの考えは東京がアスファルトとコンクリートで固まっているということもあります。

反対に、福島市など田園地帯に近い地域は、土に放射線物質がしみ込む可能性が高いので、なかなか汚染がとれないと思っているからです。


・・・・・・・・・

ペットボトルの水を飲んだり、3月11日以前の食材を探したり、家からあまり外に出ないようにしたりする生活を続けると、とても疲れると思います。お子さんもストレスがたまってくるでしょう。

しかしわたくしは今、楽をするのではなく、1ヶ月ぐらい何とか頑張ってもらって、放射線物質が下がってきたときに安心したほうがいいのではないかと思います。

またここに書きましたように残留した放射性物質が最終的に見てどのくらいになるかということを今はまだはっきりわかりません。チェルノブイリの時には爆発的でしたが、漏れたのは一瞬でした。これに対して、現在の状態は世界的に見てもそれほど経験したことがないのです。

その段階で、今までずっと私達専門家が守り続けてきた「放射線障害防止の法律や国際的な規制」を一気に緩めてしまい、「大丈夫だ、安全だ」というのは、これから長い間、被曝せざるを得ない子供たちのことを考えると賛成ができないのです。

武田邦彦 (中部大学): 放射線の専門家に自重を求める
http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/798.html


武田邦彦 (中部大学): 原発 緊急情報(32) プルトニウムの毒性
福島原発からプルトニウムか飛散しても、これまで通り放射線の強さに注意していれば大丈夫ということになります。

プルトニウムを燃料に使う3号炉について、わたくしはこれまで、危険度を他の号機に対して2.5倍にしていました。この理由は、第1にプルトニウムの特性をもう一度調べてみようと思ったこと、第二に燃料の中の放射性物質の状態がウラン燃料と違い、やや危険側にあるということで、2.5倍をかけていました。

現在でも3号炉については、やはり2.5倍程度の数字は必要と思います。これはプルトニウムを燃料とする軽水炉の大事故が初めてであるということです。

・・・・・・・・・

3号炉に関する最終的な結論は、「注意しておかなければいけないが、決定的にわたくしたちの健康に影響を及ぼすものではない」ということです。


武田邦彦 (中部大学): 原発 緊急情報(33) なぜ、雨の後、放射線が下がらないのか?

武田邦彦 (中部大学): 原発 緊急情報(34) 春休みの終わり、簡単に判断すると
(発表値の例)  全て1時間あたりです。

原発の周囲   90マイクロシーベルト
福島市      4マイクロシーベルト
福島県の周辺   2マイクロシーベルト
東京新宿     0.1マイクロシーベルト

(1年間、実際に被曝する放射線の予想値)


原発の周囲   54 マイクロシーベルト
福島市     2.4マイクロシーベルト
福島県の周辺  1.2マイクロシーベルト
東京新宿    0.06マイクロシーベルト


これに対して、

限度       0.1マイクロシーベルト

・・・・・・・・・

原発の周囲    直ちに待避
福島市      できるだけ早く待避
福島県の周辺   できるだけ早く待避
東京新宿     大丈夫

・・・・・・・・・

この結果は、4月から1年間の判断ができるように、放射線の減少も具体的に示してあります。
テレビでは「そのうち減るから」と言っているだけです

また、数値が越えたからと言って、100人が100人、放射線の障害がでるわけでもありませんが、国際的に危険が生じる可能性があるという基準と認識してください。



後は、ご本人のご判断です. ここで示した数値は、赤ちゃん、妊婦も範囲に入っています. また1歳児から5歳児までは放射性ヨウ素が危険ですから、できるだけ「雨、水道を飲むこと、福島などの野菜」を控えてください。それは1年ではなくヨウ素の半減期が短いので、4月中旬までです。

武田邦彦 (中部大学): 原発 緊急情報(35) 春休みの終わり 判断−2
毎日家にいたり、ペットボトルの水を使ったり、大変な毎日が続いていると思いますが、放射線量は最初の1ヶ月が高いのでここを何とか凌いでもらいたいとわたくしは希望しています。

マスクや浄水器、室内の空気清浄機等は効果が万全ではありませんが、若干の意味はありますので使ってください。また布団や洗濯物をできるだけ外に起こさないことも大切です。

放射性物質はいろいろな形(細かい粒子など)をしていますし、水で溶けるものや、溶けないものもあるし、拭いたら取れるものや、取れないものがありますが、ここ1ヶ月だけは少し我慢をして、できるだけあれもこれもやっておいた方がよいと思います

避難も長期になってお仕事も始まったり、新学期が始まったりする人はとても迷うことではないかと思ます。

放射線は浴びた影響は「累積(合計)」が問題ですから、1週間か2週間だけやや高い放射線のところにいても、その後、低いところに移れば回復するという傾向もあります。

現実の生活の中でできる事とできないことがありますが、何とか工夫していただければと思います。

その点では原子力安全委員会が継続的にSPEEDIを使って現実に風の向きで変わる放射性物質の状態を公開してくれることを強く望んでいます。
こうして並べると まさに予想通り
 腐海のほとり で生きる方法
そのものだよねw マスクが必要とかさw
 



11/03/25UP 原発から40km離れている飯舘村の土壌汚染は、チェルノブイリ事故当時の強制移住の2倍以上の汚染 ベラルーシ等の強制移住基準15キュリー/km2(55万5千Bq/m2)の約6倍

 大気中の放射線物質 入手できうるデータの結果から非常に懸念される状況である 東京の汚染データが、すでにチェルノブイリ事故最悪だったフランスの4倍以上に達している 日本語訳
http://www.criirad.org/actualites/dossier2011/japon/en_japonais/17-03_japonais.pdf

クリラッド : 声明文「日本での食品放射能汚染について」2011年3月20日 日本語訳 2
http://www.criirad.org/actualites/dossier2011/japon/IM_criirad_food_japan2.pdf

3月20 日(日)に フランスのメディアでも「福島第一原発近辺でとれた農作物に微量の放
射能が検出された」と話題になりました。汚染のレベルは人体に影響のある量ではないと
言っていますが、日本語訳
http://www.criirad.org/actualites/dossier2011/japon/cpjap-CRIIRAD20-03-2011.pdf



個人へ「頑張れ」とか言って何とかなる話を完全に超えている状況へ陥れられているのに
マスコミ新聞テレビ大手メディアは「頑張れ」を連呼し続ける。
自分達にとっての都合の悪い事実は 徹底的に隠し続けたままにね。

上から爆弾が落ちてきても 竹槍を振りかざして 一億火の玉となれ そうしないは非国民、
という話と 何処が違うんだろうね。
玉砕の強要はしてない とか言いだすつもりかい?

大和民族系日本人を虐殺しても 自分達の美味しい生活の維持を優先する連中を
だから俺はニホンジンと呼んでいるんだよ。
こんな事は 明治維新以来 ずっと繰り返された事の延長線上にあるだけの話にすぎないんだからね。
連中にとっては まさにニチジョウチャメシゴトなのさ。

ニホンジンは大和民族系日本人を虐殺しても 微塵も痛痒を感じないんだよ。
ま 表面上は涙を流すだろうね それでも自分達が掴んだカネは絶対に離さないだろうがね。

連中は
「日本人」という言葉を使って 馬鹿で豚にすぎない民衆の中への混雑を図っては自分達の身を隠し
嘘デマ扇動を叫びまくり 事実は徹底的に隠蔽し 必要とあらば如何なるテロをも辞さない、
そうして今回も 東日本大震災を陽動にして 逃げ切るつもりなんだよ。

60年前 軍部が悪い 政治家が悪い とか言いながら
自分達が如何なる状態に置かれているのかを認識できないまま、
最終的に 宗教右翼と官僚機構は温存されて逃げ切ったよね、GHQの庇護の下で。
全く同じ事が起きているんだよ、今 俺達の目の前でね。
しかも60年前よりも極悪非道な形でね。

自分達は何者なのか?
 敵は何処に居るのか? そして何者なのか?
その向こうに居る連中とは何者なのか?

もはや分からない 知らない では済まされない事態が起きている事をすら理解できない人へは
俺は あと何を どうすれば良いのだろう。 
とにかく 俺は俺なりに頑張る それだけだ。


http://twitter.com/soccerugfilez/status/51252125530996736
東京電力 暗黒の帝国』を信じれば
原発地域のメディアを押さえ、
チェルノブイリの時は社員が事故の記事が載ってる雑誌を買い占めて廻った企業が東京電力。

今回の福島原発でも
レスキュー隊や下請け業者が被爆して倒れるなか、
広報部課長は2chで東電に不利なスレをチェックし削除依頼に勤しんでいた


http://twitter.com/twnomics/status/50551482730299393
週刊文春。『東電の大罪』。
毒性の強いプルトニウムを使う「プルマーサル型」原発の受け入れを拒んだ福島県に対して、
当時の東電常務が、副知事に電話をかけ「あらゆる手段をつかって潰す」と恫喝
と、当時の佐藤栄佐久知事が実名証言。

あれ?w 栄佐久の文字を入れないの? もしくは「前」知事と書かないの?wwwwwwwwwwwwwwww
何故か混同させた意図でもあるのでしょうか?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
福島県知事一覧 - Wikipedia
57 13(6) 佐藤栄佐久 1988年9月19日 1992年9月18日 福島県 1期
58 14 1992年9月19日 1996年9月18日 2期
59 15 1996年9月19日 2000年9月18日 3期
60 16 2000年9月19日 2004年9月18日 4期
61 17 2004年9月19日 2006年9月28日 5期

62 18(7) 佐藤雄平 2006年11月12日 現職

3号機のプルサーマル計画を受け入れたのは、
渡部恒三の甥っ子である現在の福島県知事・佐藤雄平氏。

http://www.47news.jp/CN/201008/CN2010080601000241.html

福島知事がプルサーマル実施了承 東電福島第1原発3号機

 福島県の佐藤雄平知事は6日、県の原子力関係部長会議を開き、東京電力が福島第1原発3号機(大熊町)で計画するプルサーマルについて、実施を了承する考えを表明した。

 東電は8月中にプルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料を3号機に装荷。九州、四国両電力に続く国内3基目となるプルサーマルを9月に実施する見通し。

 佐藤知事は「(耐震安全性などの)県が求めた条件が満たされ、最終的に受けることとした」と理由を述べた。その上で、プルサーマルで燃やした使用済みMOX燃料は、確実に県外に搬出させるよう国に求めた。

 佐藤知事は2月に受け入れを容認した際、耐震安全性や高経年化(老朽化)対策、10年近くプールに貯蔵したままのMOX燃料の健全性の3点を技術的に確認することを求めた。

 東電や国は、3点について安全性が確保できるとした報告書を提出。県や地元、有識者らによる連絡会が検証を続け、4日に「問題ない」とする結論をまとめていた。

2010/08/06 12:05 【共同通信
この辺りを混同させたい意図は 本当に無かったのかなぁwwwwwwwwwwwwwwwwwww
こういうのは宗教右翼の十八番なんだけど さて どうなのかなぁwwwwwwwwwwwwwwwww

http://twitter.com/iwakamiyasumi/status/50757508310106112
週刊文春が取り上げた「佐藤前知事に対する東電常務の脅し」とは
、実は核燃税に関しての話。

今、直接、佐藤前知事に電話して確認。

核燃税は、交付金として、ひも付きでない金が地方に入ってきていたのだが、
ウランの価格で算定されていた。そ

うなるとウランの価格が安くなれば、交付金も下がる。
岩上は しっかり「前」と入れているねぇw
http://twitter.com/iwakamiyasumi/status/50760128210812928
佐藤前知事は、ウランの価格だけでなく、
ウランの重量で算定する新たな基準の導入を試みた。

こうした動きに対し、東電常務から、
「どんな手を使ってでも(核燃税の新たな算定基準の導入を)潰してやる」という「脅し」を受けたという。


http://twitter.com/twnomics/status/50550700035411968
『東電の「大罪」』。
なぜ、初期段階で、最悪のトラブルを防げる海水注入の判断をしなかったのか。
東電対策本部の円卓会議で、誰一人「海水の注入」を言い出す幹部はいなかった。
http://twitter.com/twnomics/status/50551919592222720
「東電の大罪」より。首相を無視して東電は直接米軍に支援を要請した。
http://twitter.com/twnomics/status/50559314561216512
そう、
でもその理由が、
米国側に支援の要請を伝えてくれないのではないか と不安をもったため
という。意志思疎通ぜんぜんなし。 
へぇwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
菅の頭越し に なるならない に関わらず、どっちに転んでも かなり面白い話だねwwwwww
東電と米軍を繋ぐ線とは如何なるモノなのか 詳しく聞かせて欲しい部分だよねぇwwwwwwwwwwwwww
しかも緊急事態に在っては 日本の官僚機構をも飛び越えて 東電と米軍が繋がるんだwwwwwwww
如何なる協定があろうとも
外務省と防衛省は怒り狂っても良いんじゃね?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
この事態にあって なお黙っているのならば 摩訶不思議な話だねwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


@makoto_naruke: このツイートだけ読むと、東電は正しい判断をしたように見えるw
@twnomics 明日発売週刊文春。東電は首相を無視して直接米軍に支援を要請
圧倒的に面白い情報の連続。
文藝春秋第二出版局第二部は米帝の下部組織である事を公然と晒した訳だ。
超が付くほどの宗教右翼の文藝春秋 は 米帝の下僕である事を公然と晒した訳だ。
同時に 東電もまた米帝の繋がりを晒した訳だ。

http://twitter.com/twnomics/status/51796973468139520
東京のアメリカ大使館は、自国民にヨウ素剤を配布。
ただし、すぐ飲むというわけではなく、その時がくれば、指示がでる、という条件付で。
そして 立場を公然と晒してなお情報を走らせるのならば 当然に意図が有る。

露骨だねw
「東京“電力”裁判」を米帝の下僕連中で開いて決着を図ろうとする意図がミエミエw

その向こうに居る 原子力利権という日米安保マフィアの強力な砦 が揺らいでも
このトカゲの尻尾切り(東京電力+菅政権 を縊り殺す)で
宗教右翼と官僚機構(→日本軍と在日米軍)という米帝の牙城そのものは残す。

そもそも あの「東京裁判」だって どう考えてもトカゲの尻尾切りじゃんwwww

放射能が西海岸まで届いた以上 
「東京“電力”裁判」をネタにして更に日本からカネを抜き出そうとする意図がミエミエw

火事場泥棒は 何処まで行っても火事場泥棒でしか無いんだけどね、
大和民族系日本人の共同体が如何なる地獄へ堕ちるかどうかは
ニホンジンと米帝にとっては 二の次の話でしかないからね。

東京オワタ? RT @kikko_no_blog
: 首相官邸日記によると、
26日の午後8時、民主党の石井一選対委員長が菅首相に対して
「今ここで必要なのは副首都をつくることだ」と進言‥‥って書かれてる。
つまり、政府内部では「もう東京は終わった」ってことで話が進んでるのかもしれない。

https://twitter.com/#!/kenshimada/status/51956236723298304

東京電力に告ぐ。

東京電力病院ってのがあるだろ。
ものすごく立派な建物で、
最新鋭機器も買い放題..
そのくせ、関係者だけしか診ない病院、ってのがあるだろが。

ホームページすら見つからない..
いいかげん、被災者用に使わんかい!
社長、役員の避難用に使ってたら許されんぞ

http://blog.m3.com/DrTakechan/20110327/1








http://twitter.com/kawauchihiroshi/status/46854634534469632 川内 博史
福島原発、作業に従事している人々。何人が被爆しているのだろう。
また、その程度は?心配だ。政府は、情報の出し方を考えた方がよいのでは。
http://twitter.com/kawauchihiroshi/status/46867424968056832
なぜ、テレビに出てくる原発に関する解説をする先生方は、
「大丈夫です。たいしたことありません」的解説ばかりするのだろう。
危機管理的には、想定されうる最善と最悪を解説すべきでは、と考える。
http://twitter.com/kawauchihiroshi/status/46889816247369728
菅総理大臣の会見。発言の内容が現在の被災地の状況とズレているのではないだろうか?
http://twitter.com/kawauchihiroshi/status/48409525363019776
懸命の努力をしている、命がけの作業に従事している福島第一原発の勇士達に心からの敬意を表する。
あなた達の仕事は、日本の歴史に刻まれるだろう。
http://twitter.com/kawauchihiroshi/status/48567630520524800
災害対策本部と原子力緊急事態対策本部は、切り離して運営されるべきと考える。
災害対策本部は既に発生している地震と津波の被災者支援、復旧・復興に対応し、
原子力緊急事態対策本部は現に進行し悪化しつつある原子力災害に対応するもの。
役割・任務を明確にすべきである。


http://twitter.com/kawauchihiroshi/status/48955811149516800
大震災に乗じて、
本予算を減額するとか、増税するとか、
まるで大震災を政治利用するがごとき論調が、
政治の側にも、マスコミにもある。

言語道断である。

財源はある。復興の為の補正を二十兆でも、三十兆でもくめる。
心配ない。ドンと来い、である。

できない、と言うなら、ぼくがやる。
http://twitter.com/kawauchihiroshi/status/48958832730316800
日本の税収は、細っているが、財政はまだまだ大丈夫。
金融資産600兆、固定資産70兆を有効利用できる。
税制抜本改革は、この国難を乗り越えてからでも十分。
税制と財政を混同して議論してはならない。

原発は大丈夫と言い、財政は危ないと言う。
全く逆で、国民に真実を伝えない選民思想だ。

http://twitter.com/kawauchihiroshi/status/48960958244192256
政治休戦なんて、とんでもない。
この状況の中で、官邸に任せていたら、とんでもないことになる。

あらゆる場所で発言し、状況を改善、前進させてゆかなければならない。

現場で必死の努力をしている人々の為には、その努力が報われる政治・行政の体制を作らねば。


http://twitter.com/kawauchihiroshi/status/49028100100595713
谷垣氏への入閣要請。本当だとしたら、大震災の政治利用。
こんな時に、大増税連立ですか?情けない。
東北には、小沢一郎がいるのに、なぜ、菅さんは、こんな人事ばかりしたがるのだろう。
しっかりしてください。

http://twitter.com/kawauchihiroshi/status/49469824576921600
今回の大震災後、「がんばろう、日本」が合言葉になっている。
ぼくは、こんな言葉を付け加えたい。「もう一度創ろう、日本」



http://twitter.com/kawauchihiroshi/status/51223851392188416
福島第一原子力発電所、事態は相当に悪化している。
原子力安全委員会は、「今後なお、放射性物質の放出が継続すると考えざるを得ない状況」と発表。
官邸、並びに原子力災害対策本部は機能しているのか?
http://twitter.com/kawauchihiroshi/status/51570434491166720
原子力災害が発生した場合、
経済産業省がERSSというシステムを動かし、どれくらい放射線が、原子炉から放出されるかを予測する。
そのアウトプットを、文部科学省のスピーディーという放射線拡散予測システムに入力し、
放射線がどの位の範囲に広がるかを、シュミレートする。
http://twitter.com/kawauchihiroshi/status/51572774988288000
原子力災害対策関係省庁マニュアルに書いてある。

しかし、今回の福島での原発事故で、このシステムは全く動かされていない。

昨日、総理は会見で、知りうることは全て国民に公開する、とおっしゃった。
ウソである。






http://www.river.go.jp/nrpc0305gDisp.do?mode=&officeCode=4865&obsrvtnPointCode=52&timeAxis=60
 ↓
http://blog.goo.ne.jp/asobi_ya/e/942419d34f98ed8ad0e5a66b3704b539
富士山の西湖の水位が27日の6時ぐらいから12時にかけて16mも上下している…

過去データで26日にも10m近く。西湖はもともと雨量に対して水位の上昇がきわめて鋭敏

雨や雪融け水の影響かと。富士五湖は繋がってて、すぐ水位が下がるのも特徴です

http://zigzagrey.blog100.fc2.com/blog-entry-1202.html
旅の空から〜富士山編11

増水した3湖であるが、流出河川がないらしい
ということは、自然蒸発か固定からの浸透
それか魚が飲み干してくれるまで待つしかない?

これじゃ〜〜、なかなか水位が戻らないワケだ
降水量とのバランスで成立している水面だ
基本的に貯まる一方で、調整機能無し
銀行口座の貯金なら言うこと無いんだがな。

どうやらもとは1個の大きな湖だったらしく
“せのうみ”という名前で呼ばれていた
それが溶岩によって堰き止められるカタチで分断した

しかも見た目に陸地になっているのは表層部だけで
地下では繋がっているという半地底湖モード

これにより水位の変化は3湖ともシンクロしている
急に上昇して速攻で戻った、他の湖に流れたっ て事?

20年ぐらい前だったかな、ちょっと古い話

台風か何かの豪雨が甲州を襲ったとき
ちょっとした、いや結構大きな水害がありました

本栖湖、西湖、精進湖では増水して、
水があふれて周囲の道路が冠水しましたね

かなり長い間、水が引かなかったのを覚えています

川に放置してある船舶は、放置挺ということで

河川法か何かで取り締まれると思うが

洪水で陸へ上がって残された船は、たぶん落下物扱いなんだろうな
なるほどw
天下の豪華客船クイーンエリザベス号だろうが、
原油満載の巨大タンカーだろうが、
路上放置を発見した場合、拾得物になるはずだ

とーーぜん、ロシアの原子力潜水艦だとか
ミッドウェー型航空母艦だとか、カンケー無しの例外無しだ

海岸沿いの道路では、気をつけて走ろう
こんなラッキーな落とし物に遭遇するチャンス有りさ

でもって、もしかしたら、所有者が現れなかった場合
半年後にはめでたく1/3を頂けちゃうわけです


まあ、ふつーは持って帰れないだろうけどな


内陸の湖では、ちょっとした遊覧船程度なのが残念だが
とにかく発見したら、ニュースになる前に通報だ

派出所まで“持参”できないので拾い主に認定されるかが
大いに微妙であることが難点である









posted by 誠 at 06:12| Comment(1) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。