https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2011年03月29日

想定外なことは何ひとつ起こっていない

http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10845378933.html
「想定外」という言葉は、原発反対運動家の話を無視してきたということ。
反対する人は何百回も危機を唱えてきた。想定外なことは何ひとつ起こっていない。

https://twitter.com/#!/y_m_wave/status/52719517830365184

水道水1リットルあたりの安全基準は、アメリカは0.1ベクレル、クラスノポーリエでも10ベクレル、
日本の暫定基準は一時的とはいえ300ベクレル…
さておき、放射性物質がこれ以上撒き散らされたら関東で子育てができなくなるだけでなく、
クラスノポーリエみたいになる可能性も?

https://twitter.com/#!/yuimyun/status/50836331164737537

たかじん委員会のTVで中部大学武田教授の発言。
東京電力、本当は十分に電力はあるはず。計画停電の必要性はないだろう。
しかし、原子力発電所を今後も建設、開発していくためには、
電気がない 必要だ ということを国民に信じさせるための政策でやっている。
つまり、原発推進派の延命策と発言。

https://twitter.com/#!/tsutomujapan/status/51891381786001408

129 :名刺は切らしておりまして [] :2011/03/29(火) 16:21:08.30 ID:Ci8OI76h (1/2)
>>1
>東京電力は福島第一原子力発電所が東日本大震災で緊急停止したことから発電能力の
>40%を失った。

なんで、こういうすぐばれる嘘を垂れ流すんだ?

計画停電の茶番のためにわざと発電能力抑えてる今ですら、3800万KWの能力がある

対して、福島の発電能力は、第一が470万KW、第二が440万KW、両方あわせても、20%未満


政府の計画停電は愚策 医薬品も含めて24Hで生産している工場全滅 このままでは世界経済がドミノ倒し、
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/5737

https://twitter.com/#!/kantetu/status/52665613549703168


サイバー●ージェント、ブログ等の「不適切な表現」を修正するアルバイトを募集してる。FindJobにのってます。

https://twitter.com/#!/kenshimada/status/52617713171955712

参考までに電事連が工作員?に配布した資料(未公開・公開予定なし)より。「不安を煽る情報」「無責任な情報」「適切な情報?」「ソースは?」「ほんと?」「嘘くさい!」「また・・!!」・・無知一市民のフリして「感情に訴える表現」をこころがける・・これツイッター用の工作マニュアルでないか!

https://twitter.com/#!/officematsunaga/status/52738541658189826

@team_nakagawa 覚えておけよ世界最大のデマ製造ツイッターの「東大病院中川チーム。」
ほとんどの被曝専門医が半月後に放射線火傷が出ると判断してる。
このツイートをみんな証拠に取っておこう。後でこいつらを刑事告発しよう!

https://twitter.com/#!/tokaiama/status/51885988670218240

これは分かりやすい。絶対に原発を本質的に批判できないですね。
RT @okrchicagob : RT @montagekijyo :
TBSの朝ズバのスポンサーが東京電力、サタズバのスポンサーが電事連。

https://twitter.com/#!/crusing21/status/52063434774282240


https://twitter.com/#!/KazumasaOnishi/status/52716787791441920
ルース(米国)は報道するが、ロシアは報道しないマスゴミ
RT @arths2009 知らなかった!・・・
仙台および石巻では、15日から23日まで、ロシアからの救助隊員160名以上が活動した。
日本の災害地域で活動した救助隊のなかでは、ロシアからの救助隊が最大規模となった

https://twitter.com/#!/troussier100/status/52686052170809344

「思いやり予算」日米特別協定は、明日委員会採決、31日本会議で成立の流れ。
何とか食い止められないか。
労務・光熱水費削減分は枠外計上され現状(約1900億円水準)を5年維持。
国外への訓練移転費負担条項も。
メア米国務省前日本部長が「米国に利益ある得な取引」と言い切った不平等協定だ。


https://twitter.com/#!/HidekiMorihara/status/52722776951373824

深層 上杉隆、

専門家が水やミルク 野菜は過度に恐れることなく食して下さいと勧めるが、
この国で消費者が万が一被害を受けた時、国は守らないんですよ。

水俣病の解決がつい先日です、
それも納得できる補償ではない。

この状況で誰が食べるでしょうか?
安全かどうかより信用されているかどうかです

https://twitter.com/#!/igabin/status/52704384223682560




https://twitter.com/#!/damian16002000/status/52517408740605952



原発の設置は火力発電所とは違い、内閣総理大臣の許認可事項と定められている。国策として始まった原発の最大の課題は如何にシンパ〔賛同者、支持者〕を増やすかだった。

「全国9つの電力会社が拠出金と社員を出し合って作った業界のコントロールタワー的な『電気事業連合会(電事連)』という組織があります。かつてはこの電事連を通じて政治献金をしていたし、東電や関電からは議員も輩出してきた〔また、電事連の持ち株会社・日本原子力発電は与謝野 馨を輩出〕。一方で、監督官庁である経済産業省からはかなりの天下りを受け入れています。事務次官クラスなら副社長、局長クラスで取締役まで行くというのが目安」(同前)

逆に、天下りならぬ“天上がり”とも言える様な人材交流もあると言う。福島県議の神山悦子氏(日本共産党)が指摘する。「東電や東芝、日立といったプラントメーカーから専門家として保安院に人材が送り込まれています。これでは監視が緩くなるのは当然でしょう」

過去には原発立地に関して東電による接待の現場が度々目撃されたこともあった。新潟県の元刈羽村議で、「原発反対刈羽村を守る会」の武本和幸氏が明かす。

「柏崎刈羽原発の設置許可が下りた70年代には、安全審査に訪れた政府委員の大学教授や通産省(当時)の役人が、東電から接待を受けていました。日程を調整し、休日前に合わせて地元の料亭で宴が開かれ、店の前にはタクシーが何台も並んでいたものです」

絵に描いたような癒着は御用学者を跋扈(ばっこ)させ、産官学の“鉄の三角形”をより強固なものにした。

「原子力を学問として研究しているものにとって、国の予算は命綱。研究者として存在する為には国の方針を擁護せざるを得ない。“原子力村”では、内部での批判は基本的に認められない。反対すれば学会での立場が弱まっていくだけなのです」(元京都大学原子炉実験所講師の小林圭二氏)

東京原子力工学科を総本山とする日本の原子力学者にとって、電力会社の存在もまた生命線と言っていいだろう。

「電事連と同様、各電力会社によって作られた『財団法人電力中央研究所』というシンクタンクがある。電中研は数多くの研究者を擁しており、ここを通じて研究費の支援などをするシステムになっています。更に各電力会社は、専門家の意見を聞く場として委員会を立ち上げた時などに、学者を委員として迎え、原子力擁護の発言をしてもらうよう働きかけているのです」(電力会社の中堅幹部)

電力会社は公益事業という巨大な庇(ひさし)の中に入って決して競争に晒されることはない。それ故、何より公正であることが求められる。しかし、潤沢な資金力の源である電気料金についても、行政との阿吽(あうん)の呼吸が不透明さを生んでいる。

「石油の値段が上がると自動的に電気料金は上がる形になっていますが、本来なら減価償却費や送電コスト、諸経費も見直した上で値上げするのが筋でしょう。電気料金は経済産業省の許認可ですから、それを経済産業省も追認しているわけです。しかも、一般の電気料金は、電気の使用量に応じて、多く使えば使うほど上がる“3段階料金制度”が採られています。片や戦後の振興策として産業用は格安になっており、皺寄せは一般家庭が被る形になっている。これではとてもフェアと言えないでしょう」(電力会社OB)


石原だけ自粛しろや!RT @0316peke: まったくです! RT @pinool: 石原のお花見自粛を求めるって何様だよ。原発に怯え、停電に怯え、経済の先行きに怯え、そんな毎日をすごす都民に余暇も楽しむなというのか。プロ野球開催でナベツネに何も言えないくせに。

https://twitter.com/#!/soilyano/status/52717834601644033

東電幹部、下向いたままふて腐れてる表情に見えるのはオレだけか? 相変わらず社長は逃亡したままだ。原子力安全院・保安院・東電・政府すべてトップが逃亡して出てこないことに世界が驚いている!

https://twitter.com/#!/tokaiama/status/52703658659426304

週間現代の記事「優しすぎる日本人へ」に考えさせられる。投票行動だけでなく、怒る技術も磨かねばと思う。でないと声のデカイ奴らに、してやられ続けるような気がする。

https://twitter.com/#!/kiyoshi009/status/52707473911578624

3/27のIAEAの発表文を翻訳してくれた方がいましたのでURLを載せます。
これでよろしいでしょうか(原文有りです) 
http://yoshiiz.blog129.fc2.com/blog-entry-224.html 





私たちは、この勇者たちに、どのようにして報いたらいいのか | カレイドスコープ

決死隊の限界被曝線量を一気に2.5倍に引き上げた | カレイドスコープ






京都新聞「土壌汚染「チェルノブイリ強制移住」以上 京大助教試算」  放射線モニタリングデータ、SPEEDI - 保健福祉の現場から
http://blog.goo.ne.jp/miraikibou/e/55a022fc5b41a90937bb55567aba131c



関東各地の環境放射能水準の可視化:micro sievert
http://microsievert.net/




さなぎ日記 (あさなぎ心療内科のブログです) 電力を抑えるために  黒か白かグレーか
http://asanagi987.blog27.fc2.com/blog-entry-1823.html
こんな案はどうでしょう。

現在重要な施設の近くは停電がありません。停電がない地区にある飲食店などは、きっと肩身が狭いと思います。大っぴらに宣伝するのも気が引けるし、そこで見えるところの電気を消して、肩身を狭くして営業してたりするんじゃないでしょうか。

それだったら、契約しているアンペア数を減らしてはどうでしょう。

大規模なショッピングモールのようなところが、率先してこれを行い、マスコミもそれを背後から応援したら効果的でしょう。

大手がやれば、追随するところも出てくるのではないでしょうか。
アンペア減らしたら、エコマークみたいなものを渡して、免罪符にするとか。
(もちろん、停電の地区の人も切り替えてもいいですが)

切り替えたら、電気料金を安くするとか(もしくは、切り替えないと電気料金上げるとか)。

その昔、車も3ナンバーは税金うんと高かったから、みんな5ナンバーに抑えたじゃないですか。軽自動車が人気なのは税金が安いからですよね。



マスメディアよ、まず節電すべきはあなた方自身じゃないのか!?
http://news.livedoor.com/article/detail/5442857/
 今回の大震災に伴う電力不足による「計画停電」などのマスメディアの報道姿勢には、非常に国民を馬鹿にしている問題点があると思うのですよ、その点を指摘している論説がほとんどないようなので、あえて憎まれ役を買うかもしれませんが、マスメディアの姿勢を批判したいのです。

 国民に偉そうにガマンを強いるならば、一言いいたいです。

 マスメディアよ、まず節電すべきはあなた方自身じゃないのですか!?

 日本のマスメディアがたちが悪いのは、日本のTVは事実上新聞社が支配している「クロスオーナーシップ」の悪弊のために、TV局は新聞の批判を決してしませんし、親会社の大新聞もTV局の問題を積極的には取り上げないというマスメディア全体がチキン(臆病)になってしまっている点です。

 欧米の先進国の多くでは、言論の多様性やメディアの相互チェックを確保するため、新聞社が放送局を系列化する「クロスオーナーシップ」を制限・禁止する制度や法律が設けられていますが、日本でも、総務省令(放送局に係る表現の自由享有基準)にクロスオーナーシップを制限する規定があるにはあるのですが、これは一つの地域でテレビ・ラジオ・新聞のすべてを独占的に保有するという「実際にはありえないケース」(岩崎貞明・メディア総合研究所事務局長)を禁止しているにすぎません。

 その結果、読売新聞と日本テレビ、朝日新聞とテレビ朝日、産経新聞とフジテレビ、毎日新聞とTBSといった新聞とテレビの系列化が進み、テレビが新聞の再販問題や押し紙問題を一切報じないことなどに見られるようにメディア相互のチェック機能がまったく働かず、新聞もテレビも互いの問題点を隠し合うという弊害が生じているのです。

 この非常時に国民に「節電」を訴えるならば、マスメディアは範をたれるべきでしょう。

 まずTV局。

 昼間時間の一定時間、と夜の12時以降の放送を中断しても国民生活には何も支障がないでしょう。

 放送時間を短縮すべきです、多くの家庭がその時間TVを視聴しなくなりものすごい節電効果があることでしょう。


 加えて曜日によって特定の局が終日放映しない「計画停電」でも行ったらよろしいのではないですか。

 どこか一局放送が中断していても国民生活には何ら支障はありません。


 大新聞は「押し紙」を即刻止めるべきです、そうすればものすごい資源と電力の節約になります。

 ・・・

 マスメディアは資源を浪費している自分たちを棚に上げて国民に節電を求めても、まったく説得力がありません。

 まず節電すべきはあなた方自身じゃないのですか!?



被災地の公衆衛生 - 保健福祉の現場から
http://blog.goo.ne.jp/miraikibou/e/29c09975b891d9f614aa1d8e53d82716





http://www.asyura2.com/09/jisin16/msg/750.html
何故、イスラエルの医療援助団はOKなのか?&横須賀基地はカラッポ

 ↓
2011/03/27 (日) 仙波王仁 救助活動報告
http://www5.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=521727&log=20110327


 仙波王仁(仙波敏郎さんの長男)氏が津波の被災地でボランティアの救助活動中。
 3月16日に愛媛県松山を出発し、救助作業を始めている。

件名: 被災地 救助活動レポート1(決断)

突然ですが、私はこの度、東日本大震災の被災地へ行き、現地の救助隊と合流して救助活動を行うことにしました。

友人達が被災地の事を思い、ネット上で様々な書き込みをしているのを見て、私も「自分に出来ることはないのか」と色々考えました。

ご存知の方も多いかと思いますが、私は以前、消防レスキュー隊にいた人間です。
「災害救助の技術を持っているのであれば、現地へ行くべきではないのか。」それが私の結論でした。

必要な装備は全て所有しています。被災地へ行くための手段や情報もマスコミや某大学講師の友人から入手しました。

被災地の自治体は、「一般の方のボランティアはご遠慮下さい。」と広報しています。言うまでもなく、被災地は危険ですから、素人が行くと二次災害を招き、かえって迷惑となります。
無論、私は素人ではありませんから、現地の方からは「ぜひお願いします!」との声を頂きました。

近日中に被災地入りし、現地の救助隊と合流して救助活動を行います。
現地にいるマスコミの友人によると、被災地は遺体の山で、まさにこの世の地獄であるとのことです。無事に帰って来ることを皆さんに約束します。



http://www5.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=521727&log=20110325
2011/03/25 (金) 災害の現場から

南相馬市の現場から、
政府は原発事故現場から25キロの線引きして、
その中に取り残されている人二万人を見捨てている。

汚物扱いをやめてもらいたい。自衛隊や警察まで逃げ出す始末。

いま、見渡す限りではボランティアは自分と女性の二人だけ。

物資も食料も足りない。食べ物を争い喧嘩もある。

マンパワーが決定的に足りない。
信念の男、地頭健二氏からの電話


http://www5.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=521727&log=20110327
2011/03/27 (日) 地頭健二氏 災害の現場から


 福島原発、30キロ圏内でボランティア活動を続けている地頭健二さんから電話連絡

 安否確認で民家を回った。、お年寄り4人だけの家があった。
 扉を開けるとコタツを囲んで、心細そうにこちらを見た。

 聞くと、
 「全員が90歳以上、食糧が少ないので食事は一日二回だけ。」と
 (「自分には助け出す力が無い」と泣きながら)
 
「日本政府に発信してください、
 コンパスで円を書くように退避圏を作ったなら。
 そのことに政府は責任を取ってくれ」

日本政府は30キロ圏内の人々が死んでくれるのを待っているかのようだ。


 ↓
http://www5.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=521727&log=20110328
2011/03/28 (月) 非常事態でもお役所は 1 仙波王仁 救助活動レポート 救助活動3日目

被災地には全国から続々と支援物資が送られてくるが、
やみくもに送られても、届いた物資の仕分け作業が大変で、
それだけで膨大な時間と人手が取られる。

また、阪神大震災や新潟県中越地震等でも、
被災者が必要としていない物資が大量に送られ、
物資が大量に余って問題となった。

これらの経験を踏まえ、現在は各自治体が必要な支援物資のみをまとめて募集し、
各自治体が被災地へ送付するという制度がとられている。

しかし、私の地元である松山市を始め、
多くの自治体が、震災から10日以上も経った21日に
ようやく支援物資の受け付けを始めるという体たらくである。

しかも、役所は事前に、
「連休明けの21日に受け付けを開始します。」
と広報している。

つまり、役人達は被災者のことより、自分達の3連休の方が大事なのである。


このようなお役所体質の自治体に任せるのではなく、
独立した機関を設置し、
迅速・確実な支援を行える体制を作ることが急務である。



何の疑いも抱かずに漫然と義援金を送ってはいけない。

現に、私が知る限りでも、
某医療団体が義援金の多くを「必要経費」と称して被災地支援以外に流用している事実が発覚している。

私の元には、江川さん以外にも、映画監督の高橋玄さんからも多額のカンパが寄せられているが、
高橋監督も、
「義援金を募っている団体は全く信用できない。あんな連中に送るくらいなら、
 王仁にカンパして現地で有効利用してもらった方がよっぽどいい。」
とおっしゃっている。

警察や検察庁、大手マスコミや大企業等々、
とかく「聖域」となりがちな連中による数々の不正を暴いてきた彼らの言葉は重い。

被災しなかった国民は、義援金募集団体に漫然と義援金を贈るのではなく、
これを機会に義援金の使途を追及し、使途を透明化できる機関の設置を急がねばならない。




放射能雲予報リンク集
http://www.hir-net.com/link/weather/racloud.html

ノルウェー大気研究所 http://www.nilu.no/index.cfm が良い情報を出してたんだけど
http://transport.nilu.no/products/browser/fpv_fuku?fpp=conccol_I-131_;region=Japan
世界最高速回線を誇る日本からのアクセスが殺到すれば そら鯖が落ちるわなw

Scroll over to navigate in time(スクロールして時刻に移動する)の右にある□□□……上でマウス・カーソルを動かしてご覧ください。時刻表示は協定世界時(UTC)ですので、日本時間(JST)へは9時間足してください(例えば、協定世界時11時は日本時間20時)。6時間(0, 6, 12, 18 UTC)毎に更新されます。


オーストリア共和国の
Zentralanstalt für Meteorologie und Geodynamik(ZAMG; 気象地球力学中央研究所)による
放射性物質(ヨウ素131)飛散予報は まだ生きている。

http://www.zamg.ac.at/aktuell/index.php?seite=1&artikel=ZAMG_2011-03-28GMT14:09
http://www.zamg.ac.at/pict/aktuell/20110328_fuku_I-131.gif
 ↓
http://www.zamg.ac.at/aktuell/index.php?seite=1&artikel=ZAMG_2011-03-29GMT13:21
http://www.zamg.ac.at/pict/aktuell/20110329_fuku_I-131-Bild3.jpg




http://onyx.blog9.fc2.com/


「全国放射線マップ」
http://www.naver.jp/radiation


黄色い雨と緑色の付着物
http://onyx.blog9.fc2.com/blog-entry-1197.html



マニフェストの実現には5兆円かかる、とテレ朝。取り調べの可視化は、工夫すれば、さほどお金をかけずにできることがあるよ。任意捜査で、被疑者や参考人が自分の録音機で録音することを妨げない”自己可視化”なら、予算はゼロ。

https://twitter.com/#!/amneris84/status/52722938021023744

首相官邸のデータで明らかになった恐るべき事実:世界中でも”冷却剤喪失事故”はない
http://vickywallst.blog15.fc2.com/blog-entry-1434.html


田中康夫氏 @loveyassy が、3/27にBS11にて、棄民と化している南相馬市の惨状を下地氏と共に足を運んで告発していた。すると、突然、3・28になって、徹底的に無視してきたNHKが南相馬市を取材、放送した。新党日本、国民新党の行動を高く評価する。民主党は何をしているのか

https://twitter.com/#!/BB45_Colorado/status/52637978589278208



福島の野菜農家が自殺 摂取制限指示に「もうだめだ」
http://www.asahi.com/national/update/0328/TKY201103280468.html
 福島県須賀川市で24日朝、野菜農家の男性(64)が自宅の敷地内で首をつり、自ら命を絶った。福島第一原発の事故の影響で、政府が一部の福島県産野菜について「摂取制限」の指示を出した翌日だった。震災の被害に落胆しながらも、育てたキャベツの出荷に意欲をみせていたという男性。遺族は「原発に殺された」と悔しさを募らせる。

 自宅は地震で母屋や納屋が壊れた。ただ、畑の約7500株のキャベツは無事で、試食も済ませ、収穫直前だった。遺族によると、男性は21日にホウレンソウなどの出荷停止措置がとられた後も「様子をみてキャベツは少しずつでも出荷しないと」と話し、納屋の修理などに取り組んでいた。

 23日にキャベツの摂取制限指示が出ると、男性はむせるようなしぐさを繰り返した。「福島の野菜はもうだめだ」。男性の次男(35)は、男性のそんなつぶやきを覚えている。「今まで精魂込めて積み上げてきたものを失ったような気持ちになったのだろう」

 男性は30年以上前から有機栽培にこだわり、自作の腐葉土などで土壌改良を重ねてきた。キャベツは10年近くかけて種のまき方などを工夫し、この地域では育てられなかった高品質の種類の生産にも成功。農協でも人気が高く、地元の小学校の給食に使うキャベツも一手に引き受けていた。「子どもたちが食べるものなのだから、気をつけて作らないと」。そう言って、安全な野菜づくりを誇りにしていたという。

 遺書はなかったが、作業日誌は23日までつけてあった。長女(41)は「こんな状態がいつまで続くのか。これからどうなるのか。農家はみんな不安に思っている。もう父のような犠牲者を出さないでほしい」と訴える。(西堀岳路)







http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/716.html
東日本巨大震災に対して、国会は「国家非常事態宣言」を行い、小沢一郎を活用して党派を超え、国家を挙げて、救済復興に全力を


http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/691.html
日本の復興は、小沢さん救済から







posted by 誠 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。