https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2011年04月29日

福島原発から放出されたプルトニウム・ウラン・ストロンチウムによる屠殺の隠蔽を謀る側の詭弁

http://usaginobike.tumblr.com/post/4653617240
http://d.hatena.ne.jp/yoghurt/20110415/p1
せめて、もっと人殺しの顔をしろ - 飲めヨーグルト
TVでは、芸能人が我々に呼びかけている。


 「デマに騙されないようにしよう」
 ずいぶんと難しいことを言ってくれる、と おれは思う。
 デマに騙されようと思って騙される人間はいない。
 みな、正しいことをするつもりで間違えるのだ。


しかも事態は
デマを意図的に流そうと謀る連中こそが デマへの注意喚起を執拗に口にしている状況 なんだよね、
自分の口を使わず 芸能人の口などを使って間接的にね。

コレだけの情報操作 情報工作 意図的な思想統制 を謀る連中、
となれば もう素人仕事ではない事は明白で
なおかつ 作業的に行っているからこそボロをも出し続けている以上
生業として行っている「お役所な仕事的な体質」という部分も滲み出ている。

そういう意味でのプロとは さて 如何なる連中か?

"陸幕二部" 横田 - Google 検索
誠天調書 2010年09月15日: 「投票操作」と「郵便業務への介入」を考えれば、吉祥寺の森にある横田幕府の勝利
自衛隊 "米軍基地" "同じ敷地" "情報部" - Google 検索
誠天調書 2009年03月12日: 西松ブーメランでネットの検閲が急加速して 特高の末裔による思想弾圧が始まる  大林宏 と 漆間巌
2007/06/09 (土) 陸幕二部別室 阿久根時事報 鹿児島県阿久根市 竹原信一

自衛隊には
国民を「鎮圧」するためのテロ組織、自衛隊幕僚2部という存在がある。
また自衛隊には心理戦争を専門とする大きな部隊がある。


心理戦争とは、
自衛隊が自作自演でテロや暴動を演出し、
テロ・暴動鎮圧が目的と称して自衛隊、警察による国民の統制支配を強化する戦術、
その際マスコミ等を使用したデマゴギー宣伝を利用し、
国民を軍隊の意向に沿う方向に誘導する「心理誘導」戦術の事を指す。


このテロ自作自演等の演出専門の自衛隊の心理戦争部隊は、
自衛隊東部方面隊第一施設団第三施設軍と呼ばれる部隊であり、
駐屯地は米軍のキャンプ座間の「中」にある。

キャンプ座間には、
米軍の極東全体における機密情報収集の司令部、米陸軍第500軍事情報大隊、通称500MIがあり、
極東全体での心理戦争を担当している。

クーデター部隊であるFEMAと「調別」の連携に加え、
テロ自作自演部隊までもが日米連携している。


本来自衛隊と米軍は別組織であり、駐屯地が同一などと言う事は有り得ない。
自衛隊の駐屯地が米軍基地の「内部」にあるという「異常」な形態を取っているのは、
日本全体、自衛隊全体で「ここだけ」である。


しかも極東全域を統括する大きな「大隊司令部」の中にあるという「極めて重要視された」形で、
「国民を一定方向に誘導する」ための心理戦争部隊が日米完全一体化されている。


この「目的」は明らかである。


 ↓
2011-03-20 みんな「調別」を知ってるかい?  やっぱり、毎日がけっぷち

調別 - Google 検索

娘通信♪ : 国家と情報機関 その1・・敵を知り、己れを知れば 情報機関の入門編ネトウヨ的な感性は鼻につくが かなり良い記事なので まずは此処を押さえて
さて、有名どころの情報機関の名をあげてみましょうか。

 米国のCIAにFBI、旧ソ連のKGB。

ここらへんは超有名ですな。
映画にもさんざん出てくる。

 イスラエルのモサド、イギリスのSIS(MI6)

ここらへんになるとツウの領域ですか。
スパイ小説ファンならご存知でしょうね。


さて、ここに何故か、
日本の情報機関の名が出てこない。
はて、どうしてでしょうか?

実は日本には政府直属の巨大な情報機関は存在しない。
そういうものは日本には存在しないのです。
あっても小粒か、軍事情報専門か、
公安警察のような治安機関か、
公安調査庁のような意味不明の混迷機関か。

今日は「入門編」みたいな感じで
4つの柱を立てて、情報機関のイロハについて書きます。

◇情報機関とは何か?

◇情報収集の方法

◇情報収集と分析・評価

◇日本の情報機関


<情報機関とは何か?>

情報機関とは何か?
そもそもどういう仕事をしているのか?

まず、情報の収集が仕事の初歩。
その守備範囲は広い。
国益に絡むことなら何でもかき集める。
公開されている情報から、あっと驚く極秘情報まで。
文字情報から電波情報に至るまで。
国益に必要とあらば何でも取り揃えいたします。

さらに、情報を収集するだけが能ではありません。
世界中から仕入れた情報を分析・評価して
情報の加工までも行います。

 データ
   ↓
 インフォメーション
   ↓
 インテリジェンス

ごっそりとかき集められた膨大な粗雑データがが
情報機関の中を通ると、
あら不思議、キラキラ輝く重要情報に加工されてしまう。
この「情報の分析・評価」も情報機関の役割。

それだけではありません。
他国の情報機関とのいざこざも、
チャンチャンバラバラの駆け引きも
情報機関の立派な任務でございやす。

さて、これはちょいと外聞を憚ることですが、
薄汚い裏世界の仕事も引き受けます。
偽情報の流布、宣伝戦、心理戦、
脅迫に要人暗殺、さらには国家転覆までもが守備範囲。

とまあ、これぞ情報機関のお仕事。
なんか口調が寅さんみたいになっちゃったけど(笑)、
要するに仕事内容は以下の3種類ですな。

1,情報収集、分析・評価

  情報収集を行い、その情報を分析・評価する。

2,対諜報活動

  他国の情報機関の
  情報収集活動と情報工作の封じ込め。
  テロ組織・過激派組織の監視。

3,情報工作・謀略

  欺瞞情報の流布、非合法な謀略活動

米国でいうと、CIAは1と3が専門。
たまに2にも関わる。
FBIは2が専門。
謎に包まれた巨大機関NSA(国家安全保障局)は
1が専門の機関。

とまあ、これが情報機関の仕事でございやす。


<情報収集の方法>

情報機関の情報収集の方法に関しては
以下の4つに大別される。

◇公開情報:OSINT(Open-Source Intelligence)

 意外な話しだけど、
 全世界の情報機関が最も重視する情報がこれ。
 即ち、公開情報。

 しばしば情報機関の活動というと
 スパイもどきの活動を想像しがちだが、
 現代の情報機関の情報収集は、
 90%はこの公開情報から行っている。

 CIAなどは、あの冷戦期においても
 共産圏からの重要情報の80%以上を
 この公開情報から得ていたという。

 「本物のインテリジェンスの英雄は
 シャーロック・ホームズであって、
 ジェームス・ボンドではない。」

 これは前掲の「情報と国家戦略」に載っていた言葉。
 公開情報を丹念に収集していき、
 ノウハウを蓄積していると、
 他者が気づかないような視点から、
 あっと驚く重要情報をつかむことが出来る。

 たとえば、中国の公的機関が発表する情報は
 意図的に粉飾してあったり、
 バイアスがかかってる情報が多いが
 だいたい以下のパターンがある。

 1,体制にとって困る情報は流さないか否定する。

 2,事が大規模になったら、やむなく流すが、
   意図的に過小に言いつくろうか、
   小さなプラス面を過大に言いつのる。

 これを念頭に中国の官情報を読み取ればいい。
 要はパターンと癖を覚えること。

 中国の公開情報なんて
 素直に受け入れると目が曇ってくる。


◇人的情報:HUMINT(Human Intelligence)

 これぞ情報機関の花、
 即ちスパイなどを使った情報収集。

 ついでに言うと、米国などはこれを軽視しがち。
 技術偏重・科学偏重で、
 後述するSIGINTやIMINTを重視する傾向がある。

 逆にイスラエルのモサド、
 イギリスのSIS(MI6)などはこれを重視する。


◇電波情報:SIGINT(Signals Intelligence)

 有名なのが米国のNSA(国家安全保障局)。
 
 その主な任務は外国暗号の解読、外国通信の解析。
 全世界に電波情報収集の通信アンテナを立て、
 さらに通信傍受衛星を打ち上げて、
 全世界の電波情報の傍受と解析を行う。

 このNSAが他国と共同で構築したのが「エシュロン」。
 英国・カナダ・オーストラリア・ニュージーランドの
 アングロサクソン系諸国と共に
 五ヶ国で五万六千人、全世界120ヶ所で
 世界の電波情報を収集している。

 日本の三沢の米軍基地内にある、
 巨大な通信アンテナが実はこれ。


◇画像情報:IMINT(Imagery Intelligence)

 偵察衛星、航空機による画像情報の解析。

 日本だと防衛庁情報本部の画像・地理部や、
 内閣情報調査室内の「内閣衛星情報センター」が
 これに該当する。


<情報収集と分析・評価>

さて、情報機関の行う、

 情報収集
   ↓
 情報の分析・評価

この一連の流れですが、
これって小難しい話しに感じるかもしれないけど、
実は我々普通人が日常的に行っていること。

仕事や日常の中において
飛び交う情報の軽重を判別し、
その中から自分にとって重要情報をピックアップして
分析・評価を加える。

たとえば、ある物品を購入するとして、
それに関わる各メーカーや販売店からカタログ情報を収集し、
多くの同種の物の中から、
価格・性能・デザインなどを比較考慮した上で、
「これに決めた!」と物品の購入を決定する。

 1,情報の需要の発生
    ↓
 2,情報の収集
    ↓
 3,情報の分析・評価
    ↓
 4,行動方針の決定

この4つの流れの中で、
「情報機関」が行っているのが2と3なわけ。

もう一つ卑近な例を挙げるならば、
この私の「娘通信♪」にしてもそう。

多くの時事系ブログがそうであるように

  情報の収集
    ↓
  情報の分析・評価

これ流れで記事を構成している。

巷間の一次情報を仕入れてきて、
これにそのブログ独自の分析・評価を加える。

結果は、個々のブログによって様々で、
深いところもあれば、浅いところもある。
右に偏るところもあれば
左に偏るところもある。
よく当たるところもあれば
よく外れるところもある。
得意分野を持っているところもあれば、
オールマイティに全てこなすブログもある。

で、読者の方は
そういうブログの内容を見て、
自らの愛読ブログを選択する。

各国の情報機関が
情報収集と、情報の分析・評価で行っているのは、
基本的にこの時事系ブログの手法と一緒。

  情報の収集
    ↓
  情報の分析・評価

これを国家的規模で
全世界に対して行っているというわけ。


<日本の情報機関>

先にも触れたように、
現在、日本には政府直属の巨大な情報機関は存在しない。
米国のCIAのような
世界中から情報をかき集めるような情報機関は無い。

一応、官庁には
いくつかの情報機関は存在する。
以下、簡単に解説します。

◇内閣情報調査室

 1952年9月、吉田内閣時に
 内閣総理大臣官房に調査室という名称で設置され、
 1957年8月に内閣官房に移されて内閣調査室となった。
 1986年7月に内閣官房の改編に伴い、
 内閣情報調査室に名称変更。

 内外情報の収集と分析・評価を行う。
 人員は二百数十名。
 情報収集衛星のデータ解析を行う、
 「内閣衛星情報センター」を部内に持っている。

 しばしば「日本版CIA」のような言われ方をするが、
 それは過大評価のし過ぎ。
 CIAから抗議されかねない(笑)。
 たった二百数十名のマンパワーでは
 やれることなど限られている。
 むしろ、世間で一人歩きしている虚像の方が大きい。

 もっとも、秘密裏に
 民間の団体や企業に複数の外郭団体を作り、
 そこに情報収集を委託している可能性もあるけどね。


◇防衛庁情報本部

 防衛庁の統合幕僚会議の下に設置されている。
 人員は2千人。
 3自衛隊ごとに設置されていた情報部門を集約。
 主に日本周辺地域の軍事情報を収集し、
 分析・評価を加える。
 2006年3月から防衛庁長官直属となる予定。

 総務部、計画部、分析部、緊急・動態部、
 画像・地理部、電波部から構成されている。

 ここは軍事組織の中の情報機関であり、
 いわゆる「CIA的な」政府直属機関ではない。
 情報もやはり軍事情報がメインであり、
 日本の国益に関わる情報を根こそぎ収集ってわけじゃない。
 米国で言えば国防省のDIAがこれに相当する。


◇公安警察

 正式には警察庁警備局と
 その傘下にある各都道府県警察の警備部。
 これが「公安警察」と呼ばれている。

 治安に関する情報の収集と犯罪捜査及び逮捕を行う。
 人員はハッキリとは公表されておらず、
 推計で5〜6万人と言われている。
 予算も全く公表されていない。

 担当範囲は、共産党・左翼団体・右翼団体・
 アレフ(旧オウム真理教)・朝鮮総連、
 さらに北朝鮮などの旧共産圏諸国がメイン。

 米国でいうとFBIのカウンターパートがここになる。
 実態は謎に包まれてるけど、
 最近、あれこれと暴露本が出てきて、
 謎の一端が世間の耳目に触れるようになってきた。

 純然たる情報収集機関とは言い難く、
 警察の中の一機構であり、治安機関である。
 上述の「情報機関の仕事3分類」で言うと、
 2の「対諜報活動」機関に該当する。


◇公安調査庁

 法務省の外局。
 「破防法」「団体規制法」の規定に基づき、
 暴力主義的破壊活動を行った団体と
 無差別大量殺人行為を行った団体の調査を行う。
 
 人員は千五百名。
 情報収集分野は「国内外を問わず、テロリズムや
 日本に対する治安上の脅威となる事柄に対して
 情報収集を行う」となっているが、
 対象範囲は無茶苦茶広く、
 北朝鮮・中国・ロシアから、
 オウム真理教・右翼・左翼・労働組合、
 反戦・反基地運動、反核運動(原水禁、原水協など)、
 原発反対運動、新興宗教、消費税反対運動、
 市民オンブズマンなど行政監視グループ、
 部落解放・女性解放など人権擁護運動、
 生活協同組合や産直運動、環境保護団体、
 言論団体(日本ペンクラブ等)など、
 おいおい、ここまで調べるのかよ!というぐらい、
 広く浅く収集している。

 いずれ一つの記事として書きますが、
 この組織は永らく「リストラ官庁」と揶揄されてきて、
 組織自体が組織目的を探しあぐねてるようなところがある。
 そのために組織存続の願望を込めて、
 手当たり次第に内から外まで情報を収集している。



娘通信♪ : 国家と情報機関 その2・・内閣情報調査室
2004年3月29日の産経新聞朝刊に以下の記事が載っていた
☆内閣情報調査室、1000人体制に拡大 米CIAモデルに
 18年度めど首相直轄の新組織
 
 政府は二十八日、平成十八年度をめどに
 内閣官房の内閣情報調査室の人員を大幅に増やし、
 情報収集・分析機能を強化した情報組織に
 改組する検討に入った。
 国際テロや北朝鮮による工作活動などを
 未然に阻止することを視野に
 国家の安全保障や危機管理体制を整備するのが狙いで、
 米中央情報局(CIA)をモデルにした、
 首相直轄の情報機関を目指す。
 新組織の概要を詰めたうえで、
 関係部局や与党と法制面での調整に入る。
 
 政府関係者によると、構想は、
 現行百五十人程度の内閣情報調査室の職員の規模を
 一千人体制に拡大し、
 国家の安全保障にかかわる情報の
 収集・分析能力の向上を図る。
 増員分は法務省管轄下の公安調査庁などから
 職員を派遣して充てる考え。
 これに伴い、同庁は
 法務省の部局として二百人体制に縮小され、
 活動対象は左翼や共産党・旧オウム真理教
 などに限定される方向という。
 
 また、情報収集と表裏一体にある情報保護のため、
 外国・機関への国家防衛機密の漏洩(ろうえい)に
 厳罰で対処する「スパイ防止法」の制定なども
 検討課題となる見通しだ。
 
 日本にはこれまで、
 米国のCIAやイスラエルのモサドに匹敵するような、
 強力な情報機関がなかった。
 加えて冷戦終結後、内閣情報調査室や公安調査庁、
 外務省国際情報局、防衛庁情報本部など、
 情報部門の要員は約三割減らされ、
 予算も大幅に削減されており、
 専門家からは国家的な情報能力の弱体化を
 指摘する声も強まっていた。
 
 しかし、二〇〇一(平成十三)年の
 米中枢同時テロ「9・11」を境に
 日本国内でも国際テロをめぐる脅威や、
 北朝鮮の日本人拉致事件、
 不審船による工作活動への危機感が高まり、
 政府は危機管理体制を早急に整えておく必要があると判断。
 安全保障をめぐる情報機関の機能強化に動き出した。

 与党内でも安倍晋三・自民党幹事長ら幹部が
 日本独自の強力な情報機関の設置に前向きとされ、
 政府・与党は十六年度から、
 構想実現に向けて本格的に動き出す。

   (産経新聞)
だが その後、さっぱり音沙汰がない。
いつの間にか政治家や官僚から圧力があって潰れたのか、
おそらくそんなとこだろうね。
全く同じ事が麻生政権末期に有ったよねwwwwwwwwww
連中の性格が どさくさに紛れて何かをしようと謀る という事を如実に物語っているよねwwwwww


かつて1991年の湾岸戦争時の海部内閣において、
内閣の情報収集機能不足が露呈し、
内閣情報調査室と公安調査庁を統合し、
「新情報庁」という内閣直属情報機関を作る構想があった。

しかし、これも法務官僚の猛反対で潰れてしまった。
じゃあしょうがないってんで
公安調査庁職員の何割かを内閣情報調査室に移そうとしたが、
これも海部内閣退陣で流れてしまった。

戦後、この「内閣情報調査室」という、
内閣直属のミニ情報機関を核として
日本に巨大情報機関を創設するという案が
浮いては消え、浮いては消えを繰り返している。

日本人のCIAなどの謀略機関に対するアレルギーと
政治家や官僚同士の縄張り争いに押しつぶされて、
結局、内閣情報調査室は
その創設の1952年以来、
未だにちっぽけな組織のままである。


おそらく、この機関の設立に関わった人物、
吉田茂・緒方竹虎・村井順の3人は、
この事態を想定してなかったに違いない。

内閣情報調査室。
1952年9月、吉田内閣時に
内閣総理大臣官房に調査室という名称で設置され、
1957年8月に内閣調査室となった。
1986年7月に内閣官房の改編に伴い、現名称に変更。
内外情報の収集と分析・評価を行う。
人員は二百数十名。

内閣官房組織令の第四条で
 
 内閣の重要政策に関する情報の収集及び
 分析その他の調査に関する事務をつかさどる。

と、その役割を規定している。

発足時の1952年、
東アジア情勢は激動の中にあり、
中国は国共内戦を経て
1949年に共産党による中華人民共和国が成立。
1950年は朝鮮戦争が勃発。
また、日本は1952年4月の
サンフランシスコ講和条約の発効によって独立を回復した。

当時、米国は東西冷戦の激化と共に、
日本に共産主義諸国の情報収集と
スパイの摘発を行うために
強力な諜報機関の設立を日本に強く求めていた。

吉田茂首相は
内閣官房長官の緒方竹虎に諮り、
内閣官房内に「調査室」という名称の
小さな情報機関を設立した。
これが内閣情報調査室の源流である。

初代の室長は村井順。
内務省出身の警察官僚。
後に官を退いた後に、
大手警備会社「綜合警備保障」を設立した人物。

村井は戦時中は上海に駐在し、
上海興亜院で諜報工作活動に従事していた。
彼は、そこで多くの現地の特別機関と接触した。

調査室の設立と共に
村井は旧軍の諜報関係者を糾合し、
CIA型の巨大情報機関にまで成長させようと構想していた。
官房長官の緒方竹虎も情報機関の必要性を常々唱えており、
この両者は二人三脚の関係にあった。

ところが1953年、村井は突如失脚する。
欧州出張旅行中に公金横領のスキャンダルが浮上し、
これを嫌った吉田首相が彼を左遷したのである。

ここで内閣情報調査室の巨大情報機関への道は
挫折を余儀なくされた。
以後、その組織規模は固定され、
弱小情報機関から変化はない。
ただし 此処の規模が小さいからと言って 中身の強力さまでもが小さい
とか考えたり言い出したりする方がオカシイと思うけどねw
しかも 此処の支援組織が何処なのか を考えれば
他の省庁の中身の実力の脆弱さ との関係性を考えれば
(例: 菅が アレだけ大馬鹿野郎で なおかつピンで置かれる場合、さて何が起きているか?w  鳩山兄も 其処に苦労していたよね)
人員的な組織規模の小ささのみで弱小機関とか言い出すのは はてさて不思議な話だとは思うんですがねw
まぁ 先に行きましょう。



さて、現在の内閣情報調査室の内部構成を詳しく解説する。

内閣情報調査室は略称「内調」と呼ばれている。
人員は二百数十名程度。
他国の情報関係者からは
「CIRO(サイロ)」という名称で呼ばれることが多い。
「Cabinet Information Research Office」の略。

内調の室長は内閣情報官と呼ばれ、
代々、警察庁警備局からの出向者が当てられている。
内調の重要ポジションも
各官庁からの出向者で占められており、
その数は120名に及ぶ。
出向者の中で最大は警察庁で
25名を内調に送り出している。

この陣容を見ていると
内調とは警察の影響を強く受けた、
各官庁の寄せ集め集団であることがよく分かる。

組織構成は以下。

◇総務部

◇国内部

 国内一部:国内情報収集
 
  選挙班
  政務班
  政党班
  労働班

 国内二部:マスコミ・世論情報の収集と対策

◇国際部:対外情報収集担当
     防衛庁情報本部電波部との連絡
     主幹は警察庁からの出向者
 
  商社班:日本の総合商社との情報交換
  交換班:他国情報機関との情報交換、
       リエゾン(渉外)担当
  朝鮮半島班
  中国班
  ロシア班
  米州班
  アフリカ・中東班
  欧州班
  東南アジア班
  軍事班
  特命班

◇経済部

◇内閣情報集約センター(旧国際二部):
  公開情報の収集と大規模災害時の情報収集

  情報班:大規模災害・事件発生時の
        各省庁からの情報収集、
        政府幹部への緊急招集
  庶務班:国内外の公開情報資料の収集と整理
  システム整備班:情報連絡網管理
           情報通信機器の管理.
  ニュース班:各通信社のニュース受信・整理・配布

◇内閣衛星情報センター:情報収集衛星による情報収集。

  業務運用管理センター
  衛星管制室
  画像処理室
  画像解析判読室
  撮画要求管理室
  データ配信管理室


次に、内調の情報収集方法について。

「日本版CIA」などと
たまに呼ばれることもある内調だが、
別に自前の諜報員やスパイを抱えてるわけではない。

主な情報収集経路は以下。

1,公開情報の収集

2,各官庁からの情報収集

3,民間企業・民間団体からの情報収集

4,他国情報機関との情報交換

5,情報収集衛星からの情報

6,委託外郭団体からの情報収集

7,防衛庁情報本部電波部からの情報


この中の「委託外郭団体」とは、
複数の民間団体で

 世界政経調査会、国民出版協会、民主主義研究会、
 JONC、内外情勢研究会、国際情勢研究会、
 東アジア情勢調査会

内調は各団体に一億円以上を払って
情報収集を委託している。
これらの団体は
内調関係者や警察官僚の天下り先としても知られている。

その他に
共同通信、時事通信、ラヂオプレスなどの通信社に
情報の収集を委託することもある。

「防衛庁情報本部電波部からの情報」とは
最も内調の中で秘匿されている情報であり、
自衛隊が日本各地に設置している、
巨大通信アンテナから得た電波情報のこと。

現在の防衛庁情報本部電波部は
かつて陸上自衛隊調査部第二課別室(調別)
と呼ばれていた。
その前が調査第二課二部別室(二別)。

ここからがややこしいのだが、
調別の長は内調の室長が兼ねており、
実は予算も内調の予算から出ていた。
この妙な関係が何故生じたのかは分からないが、
現在は、長も予算も防衛庁から出ている。

その昔からの関係もあって、
防衛庁電波部の情報は
内調情報官と内調国際部主幹のもとに
届けられることになっている。


以上、ざっと内調の概要を書いてきた。
読者の皆さんはどう思ったでしょうか?
意外にいろいろやってることに驚いたかもしれません。

私は、日本に内閣直属の
高レベルな情報機関が必要という観点から、
内調に関しては以下の2つの事を望んでます。

1,内調の組織拡大・再編

2,内調が各省庁の情報をもっと集約すること。

これはいずれ、
私の情報機関設立案として詳しく書くつもりでいますが、
2の「各省庁情報の集約」について
ここで簡単に書いておきます。

日本の行政組織は

 官邸に情報無く、各省庁に情報有り

と、しばしば揶揄される。

もともと内調の組織目的は
自前の情報収集以外に
この各官庁に散らばっている情報を集約することにある。
しかし、これはあまり機能していない。

各省庁としては
総理や総理秘書官に直接情報を耳打ちした方が
自分達の手柄になるわけで、
内調ごときに情報を届けることは無駄だと考えている。

しかし、国家全体の観点から考えるならば、
この省庁からの情報集約は必須でしょう。
そのためには今の内調と省庁の関係を
改めることが必要だと思う。

今の内調は各省庁からの出向者の寄せ集め。
これは各人が出身省庁から情報を集めてこいという、
含みがあることも確か。

しかし、私は逆を考えればいいと思う。
内調の職員を各省庁の中枢部門に出向させる。
で、法令で
「各省庁は内閣情報調査室に情報を集約しなければならない」
と規定し、
さらに内調を「庁」に格上げする。

このぐらいをやらないと
各省庁は自分のところの情報を
決して内調に流そうとしないでしょう。



娘通信♪ : 国家と情報機関 その3・・防衛庁情報本部
防衛庁情報本部。
人員は約2000名。
6個の部と通信所から構成されている。
英語名は
「DEFENSE INTELLIGENCE HEADQUARTERS」
略称は「DIH」。

設立は1997年1月。
対外情報収集とその分析を主な任務とする。
防衛庁・自衛隊内の複数の情報組織を統合し、
防衛庁設置法第28条に基づき、
統合幕僚会議の下に設置された。

本部長は、自衛隊の将官クラスが任命され、
副本部長に防衛庁内局のシビリアンがつく。
その下に4名の情報官が補佐役として配置され、

1,各国保安・国防政策情報担当

2,周辺国情報担当

3,周辺国以外の他国情報担当

4,電波情報担当

それぞれの分野を担当する。
1と4が防衛庁キャリアの文官で
2と3が自衛官から選抜される。

組織構成は以下。

◇総務部

◇計画部:情報の配付の計画、業務計画の作成。
     情報伝達。

◇分析部:収集した情報の分析・評価。
     地域別の5つの課に分かれる。

◇緊急・動態部:緊急事態時の情報収集と分析。
        24時間体制での勤務。

◇画像・地理部:衛星画像の解析

◇電波部:電波情報の収集と解析


まあ、ざっと見れば分かると思いますが
「画像・地理部」と「電波部」が情報を収集し、
「分析部」が情報を分析する。
「緊急・動態部」が24時間年中無休で突発事態に備える。
「計画部」は情報本部の全体計画の策定を行い、
「総務部」は事務・庶務担当。

情報本部自体の情報収集ルートは、
公刊情報、電波情報、画像情報の3つしかないが、
防衛庁や自衛隊内の他情報組織からも
情報本部に情報が上がってくる。

たとえば中央調査隊。
全国の各師団の傘下にある調査隊から
情報が集められ、ここで集約される。
任務は情報収集と防諜で、
1973年の金大中拉致事件の際には
ここの部員が関係してるのではないかと
騒ぎになったこともある。

あと、中央資料隊。
内外の公開情報を集めて翻訳・分析を行う
他にも幾つかの情報収集機関が存在する。

さて、防衛庁情報本部の情報収集において
メインになっているのが
電波情報(SIGINT)の電波部と
画像情報(IMINT)の画像・地理部。
以下、この2つを詳しく解説しましょう。


<電波部>

情報本部の定員は2千名。
このうちの半分の千名が電波部の所属。
どれだけ電波情報をこの組織が重視してるかが分かる。

電波部は傘下に6つの通信所を持っている。

◇東千歳通信所(北海道)

◇小舟渡通信所(新潟県)

◇大井通信所(埼玉県)

◇美保通信所(鳥取県)

◇大刀洗通信所(福岡県)

◇喜界島通信所(鹿児島県)

さらに、それぞれの通信所が分遣隊を持っている。

これらの通信所には
「ゾウの檻」と呼ばれる巨大な電波収集アンテナが設置され、
飛び交う電波情報を収集している。

ここから得た情報が電波部に集約され、
地域別に分かれた各セクションの中で
情報の解析、暗号通信の解読などを行っている。

たとえば北朝鮮は第三課の担当であり、
北朝鮮全土で発信される北朝鮮軍の部隊同士の無線交信は
わずか数秒程度で位置を特定する精度を持つ。

1994年6月の金日成死去の際には、
急死が発表されて間もなく、
防衛庁から五十嵐官房長官のもとに
「北朝鮮軍に動き無し。
全土が静まりかえっている」との情報をもたらした。

もともと電波情報の収集と解析は
旧軍以来のお家芸であり、
前大戦中は埼玉県大井町の通信所などを中枢として
米軍の艦船や航空機の動きを
かなり正確に把握していた。

防衛庁電波部の前身は
陸上自衛隊調査部第二課別室、通称「調別」。
さらに、その前は調査第二課二部別室、
通称「二別」と呼ばれていた。

その二別時代に
この電波傍受組織がにわかに世間の脚光を浴びた。
1983年9月1日午前3時26分、
サハリン近辺、ソ連領空にて一機の旅客機が撃墜された。
大韓航空機撃墜事件である。

日本は中曽根内閣の時代で、
官房長官は後藤田正晴。
彼のもとに事件の情報が入ったのは午前8時。
内閣調査室長の鎌倉節からの情報で
鎌倉は後藤田に「大韓機は撃墜されました」と断定した。

内閣調査室(内閣情報調査室の前称)は
前の記事で書いたとおり、

*国家と情報機関 その2・・内閣情報調査室

かつて「二別」を実質上傘下においており、
ここから情報がダイレクトに入ってきていた。

自衛隊の稚内の電波傍受基地は
大韓航空機撃墜に至るソ連戦闘機と空軍司令部の
双方の無線のやり取りを完全に傍受していた。

事件発生から5日後、
日米両政府はこの傍受記録の一部を公開し、
国連においても、この生々しい交信のやり取りが
米代表によって公開され、
ソ連は自国の非を認めざるをえなくなった。

この大韓航空機撃墜事件は
自衛隊の電波情報収集力の凄さを見せつけたが、
一方で、この電波傍受組織の持つ致命的な弱点が
浮き彫りにされた。
それは過度の米軍との一体化である。

内調室長から後藤田のもとに
撃墜の情報が上がったのが午前8時だが、
実は米国は撃墜直後に
この自衛隊の傍受無線情報を入手していた。

後藤田の回想録には以下のように書かれている。

  僕はこの情報経路がけしからんと思ったね。
  東京より先にワシントンに報告が行ってるんだ。
  ただ、無理もない面もあってね。
  傍受施設には米軍の担当者もいたからね。

東京より先にワシントンに報告が行ってる?
傍受施設には米軍の担当者がいた?
これはどういうことなのか?

稚内の「二別」傘下の電波傍受基地は、
ソ連関係の無線傍受の専門基地として設置された。
正式名称は東千歳通信所稚内分遣部隊。

実は、この稚内基地には
米軍の通信情報部隊が同居していた。
この通信部隊の名は「プロジェクト・クレフ(CLEF)」。
米空軍電子保安司令部、海軍保安群、
陸軍情報保安司令部の三者によって
1982年に創設された極めて特殊な機関であり、
米国家安全保障局(NSA)の管轄下にあった。

プロジェクト・クレフは三沢の米軍基地や
メリーランド州フォート・ミードの基地と
密接に連絡を取り合っており、
この大韓航空機撃墜の電波情報は
日本の官房長官に届くよりも先に
米国のNSAに流れていた。

後藤田は当時を振り返ってこう語る。

  情報のルートが間違っているんでは
  日本の危機管理体制不足ということになる。
  官邸に情報が上がってくるのが遅いしね。
  日本の国というものはね、本当の意味で
  独立しているのかといったような気がしましたね。

当時の防衛庁の夏目事務次官は
この事件を振り返り語っている。

  プロジェクト・クレフの存在は知っていましたよ。
  存在そのものは事件が起こる前から知っていた。

  防衛庁でも、ごくひとにぎりの人しか知らなかった。
  知らせないようにしてたんです、事実。
  大臣も次官も知らないでおられた方が
  いっぱいいるとおもいますね。

  日本の傍受したものも
  米軍三沢基地に入ってたわけですね。
  みんな入るんです。
  そのシステムが問題であったわけです。後で考えると。
  ただし、そのころは、
  そういうことが問題になるという認識がなかった。
  なぜそういうことがなかったのか。

  ご承知のように、
  日本の防衛のいちばん大事な点というのは、
  アメリカが日本占領中、朝鮮動乱あるいは
  平和条約が発効し引き揚げていったその過程で、
  アメリカが核として残したものを
  日本がそのまま引き継ぎ、
  それが基本になっていることです。
  そのいきさつからアメリカに情報が行くことというのは
  当然みたいに思っていたんですね。

後藤田は後にこの件について夏目を叱責している。

夏目は語る。

  こんなものが生で
  ストレートにいっちゃうとは思わなかった。
  どっかにクッションがあっていくんだろうと
  思っていたんです。それがなかった。
  ある意味では情報管理が
  まだ確立されていなかったことは否めない。
  私が後藤田さんに叱られたのは
  そのことだったとおもいますね。

日本の国家機密そのものの電波傍受基地に、
何故か米軍部隊が同居し、
その得た情報を米国にダイレクトに伝えてしまう。
凄い現実です。

2005年の今、
この「プロジェクト・クレフ」が存在してるのか、
基地内に未だに米軍人が同居しているのかは分からない。

ただ、あれから日米同盟はさらに密接になり、
情報のリンクは当たり前になってきた。
あの時以上の、この種の「情報同居状態」が
行われている可能性は高いね。

同盟国といえど、所詮は他国であり、
こうも情報の半植民地化状態が許されていいものか、
疑問に思ってしまう。


<画像・地理部>

画像・地理部の前身は
陸上自衛隊の中央地理隊。
人工衛星や偵察機から得た画像の解析を行う。

この衛星画像は
以前は米国の民間衛星会社から買っていた。
米国の商業衛星「イコノス」が
1メートルの分解能(識別能力)を持つため、
ここからの画像に依存していた。

しかし、いくら民間衛星と言えど、
そこは米国企業であり、
米国の国益に反する画像は売ってくれない。
米軍のアフガン侵攻やイラク戦争時には
米国は民間衛星会社のアフガン・イラク方面の
衛星画像を「独占契約」し、
他国に流さないようにした。

また、1998年の「テポドンショック」の際には、
米国からもたらされる情報が杜撰であったり、
政治的にねじ曲げられたものであったことから、
日本も独自の偵察衛星を持つべきだという意見が沸騰し、
ついに2003年3月、
2基の情報収集衛星の打ち上げた。
カメラを搭載した画像偵察衛星と
合成開口レーダーを搭載したレーダー偵察衛星である。

この情報収集衛星の画像情報は
内閣情報調査室の「内閣衛星情報センター」に入る。
そこから必要な画像が
防衛庁情報本部画像・地理部に回ってくる。

防衛庁の本音としては
自分らで偵察衛星を運用したかったのだろうが、
「宇宙の平和利用」という過去の国会決議のため、
それは断念せざるを得なかった。

現在、画像・地理部は
わずか三百名程度の人員で切り盛りしている。
米国防省の国家地理・空間情報庁(NGA)の1万人や、
英国の国防地理画像情報庁(DGIA)の千人にも及ばない。


さてさて、防衛庁情報本部について解説してきました。
ここは前回の内閣情報調査室の人員の少なさに比べれば
規模的にはましと言うべきか。
ただ、カウンターパートに当たる米国防省の
国防情報庁(DIA)の一万人以上に比べると
やはり小規模な組織だなと思う。

予算の問題もあるのだろうが
この人数はもっと増員しないとね。
専守防衛とか言って己の手足を縛ってるのだから、
情報には他国よりも敏感じゃなければ困るよ。

最後に一つ付け加えておくと、
防衛庁情報本部は
自衛隊の統合幕僚会議の下に置かれており、
統合幕僚長を経れば
防衛庁長官に報告を上げられる建前だが
実質はそうはなっていない。

あの防衛庁の悪しき内局優越制度によって、

 防衛庁情報本部
   ↓
 統合幕僚会議議長
   ↓
 防衛庁防衛局調査課
   ↓
 防衛局長
   ↓
 防衛庁次官
   ↓
 防衛庁長官

この過程を経なければならない。

この馬鹿馬鹿しいまでの
複雑ルートを通過しなければ情報は上げられず、
途中で防衛局調査課長が「こんなもんいらん」と言えば、
そこで報告が途絶えてしまう。
また、タイムリーに情報が上げられない。
緊急時にこの調子では困るでしょ。

これは前防衛庁情報本部長の太田文雄氏が
「情報と国家戦略」という著書の中で嘆いてることで、
まあ、ここで防衛庁の内局優越システムの是非や
背広組と制服組の争いについて書こうと思わないが、
この種の報告システムの欠陥を改めないと
せっかく情報本部を作って、
良き情報収集と良き分析を行っても、
これでは宝の持ち腐れになってしまうよ。
まぁ この辺りが 先日の東電の清水正孝社長の帰京できたのできないの話になる訳でw
あの話が後出しで出てきた瞬間に 俺のように大馬鹿野郎ですら「必死だなw」と爆笑しちゃった訳で
気付いている人は気づいているだろうね。

以上は5年前の話だけど 基礎知識として考えるには申し分に無い。
こういうのを調べると
"調別" "二別" - Google 検索
約 77 件
という とっても不思議な光景に出会えたりするので 怖いです。
こういうのを調べていると"うちゅうのほうそくがみだれる" - Google 検索
つい口にしてしまう事が多くて多くて 大変ですw

そして
誠天調書 2011年04月09日: 既にGHQは、其処に在る。だから 敗戦処理の日々 となる。 「非公式」日米合同調整会議、日米両政府の「連絡調整会議」、防衛省に設置された「日米共同調整所」 の不可解
の話を加えれば
今 何が起きているのか? の参考にはなると思うんですけどね。


そういう 激しい情報戦がある陰惨な内戦 を知る気が無い人達は
屠殺される前の最後の娯楽の如きのGW という意味すら考える気も無いのでしょうが、
俺は俺なりに 民族浄化と情報内戦の観点で以下の更新も続ける。

上記を しっかり読みこんだ後ならば
以下の記事もまた 全く違う視点で読み込めるようになる とは思うんだけどね。


 ↓

せめて、もっと人殺しの顔をしろ - 飲めヨーグルト
「責任は免れない」 原発と共栄の福島・双葉町議ら苦悩
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201103280574.html

この記事を読んだおれは、自分でも驚くほど冷ややかな気持ちになった。
自業自得じゃねえか。
おれの故郷にも全く同じ構図があるだけに、かえって同情することができなかったのだ。

もちろん、そんな風に考えることは絶対に間違っている。
補助金で人間の命を買うことができると勘違いしているから そんな風に思うのだ。


記事によると、
「7、8号機の誘致凍結を解除すると、
 その見返りに毎年9億8千万円初期対策交付金が町に入った」
ということだ。

9億8千万円で人間の命が買える? そんな馬鹿な話があってたまるか。
たとえどんな事情があろうと そんな取引は即座に無効だ。
取引になっていない。
補助金を餌に他人の土地に危険を押し付ける。 これが搾取じゃなくてなんだ。


だいたい、補助金が支給される っていったって、
その恩恵が公平に分配されるわけじゃない。
立場や職業によって相当に濃淡がつく。

儲かるやつは儲かるが、儲からない人間は儲からない。
儲からない人間にとってのメリットといえば、
せいぜい公共サービスがちょっとリッチになるだけのことだ。
それでいて、潜在的な危険は、公平に分配される。
当然、地域は割れる。意思決定は歪む。
こういうのを分断統治っていうんじゃないか?
世界中の植民地で何度も繰り返されてきた悪辣な手口。

福島には原発が必要だった
http://d.hatena.ne.jp/ayua/20110411/1302526954

このブログのコメント欄みたいな状態を、わざとつくりあげておいて、
民主主義の名を謳う奴がいる。
冗談でいっているのか とさえ思う。


おれは頭が悪いから、
自分の周りのものに置き換えることでしか 他人に共感をすることができない。

おれは沖縄の生まれだから、
原子力発電所の問題をどうしても米軍基地に重ねてみてしまう。

沖縄も、やはり補助金に分断されている。
実際に、この事故が起きる前は、
米軍基地の問題を本土の人間に説明するときは、
「米軍基地は原子力発電所と同じだ」と言ってきた。

今となってはもう、そんなことは言いづらくなってしまったけれど。


おれが米軍基地に反対する最大の理由は、その存在が
おれたちはおれたちの土地のありかたさえ自分では決めることができない ということを突きつけてくるからだ。
所詮おれたちは征服された民族、支配された人間に過ぎないのだ
ということを認めざるをえなくなってしまうからだ。


原発が気に食わないのも、全く同じ理由からだ。

金で他人の土地を好き放題に奪うことができると考えている連中には反吐が出るほど むかついている。
胃液で焼かれた喉から、ゲロにまみれた呪いの言葉を吐きかけてやりたい。
おまえらは糞だ。
ところが、気がつけば おれ自身が糞に加担してしまっている。
いまの状況では、首都圏で暮らすということは、
それだけで身の毛もよだつ下衆どもの仲間入りということになってしまう。
おれはそれが嫌でたまらない。
自分自身が、心から憎んでいたものになってしまう。
頭がおかしくなりそうだが、それをどうすることもできないでいる。

原発には反対だけど、投票は石原? そんな選択はありえない。

都民は今後も危険を誰かに押し付けたまま電力を利用しつづけることを選択したのだ。
善良な市民は虫も殺さぬような顔をして、平然と他人を生け贄に捧げつづける。

東京都民が特別ひどいというわけではない。
これは世界中いたるところで繰り返されてきたことに過ぎない。

強いものは省みない。搾取する側が自らそれを反省して止めるということは絶対にありえない。
それが普通だ。
けれども、だからといって、それが許されていいという理由にはならない。
こんなことはもう止めるべきだ。
それができないからというのなら、せめて。せめて、その善人面だけは止めるべきじゃないか。

借り物の台詞ではあるけれど、こう言いたくなる。
略奪者の顔をしろ。せめて、もっと人殺しの顔をしろ。


 ↓


http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10868366828.html

群馬県農産物安全検査  数値はまあまあ『安全』でしょうが、この調べ方で卒論が通るかね
http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/622.html

投稿者 爺さん 日時 2011 年 4 月 21 日 01:52:50: pkMRoq8j2xu8g

1960年前後の大気中核実験の降下物を、酢昆布を食いながら、たっぷり吸い込んで生き延びた爺さんとしては、
福島の人からしたら贅沢だと叱られそうですが、
200キロ圏に住む者として、子供の内部被曝量にこだわります。

そこで群馬県のデーターを見てみました。
http://www.pref.gunma.jp/contents/000135379.pdf

3月20日から4月20日までのものです。
牛乳は3回しかしていなくて、1回目で検出、2回目は一部場所を変えて不検出、
3回目は皇室御用米を献上している沼田で実施して、0.何とか。
工夫がしのばれて とってもご苦労様です。

詳しくはホームページを見てください。

1回目も30から40ベクレル/キロですから、あまり気にしない人はご安心を。
ただし1回目で(3月23日)検出してその後検査していない場所もありますから、
生態濃縮が時間経過とともに高まるとお考えの方は、ご自身でご検査を。

野菜は59番まで番号がうってあります。
WHOのSITREP25には確か90品目とありましたが詳し事情はわかりません。

59のうち51はセシウムが50ベクレル/キロ以下ですから、
あの口うるさいクリス・バズビー教授も食っていいと言うかも。

26は4ベクレル/キロ以下ですから、
ドイツ放射線防護協会関係者が食っていいといっています。

『安全』かどうかは知りませんが、知事さんのお勧め品です。

県のホームページで安全宣言証書もダウンロードできます。

疑問を感じるのは、検査方法です。
牛乳と同じく、たいへんな工夫がしのばれ お疲れ様です。

セシウムとヨウ素を検査しているので、それぞれ1回とかぞえます。

検出してから検出なし    9
検出なしテスト1回だけ   2
検出なし2回       12
検出なし1回        4
検出してからテストなし  79
検出なしから検出      4
セシウム増加後のテストなし 4

検査方法としては、卒論としても落とされるかも。

これがずっと続いていくわけですが、どなたかが言っていたロシアンルーレットは、
銃刀法改正以前のモデルガンで、大昔に中学生の頃して痛い目にあっています。
さすがに子供には賭け事は教えたくありません。


04. 2011年4月21日 08:37:47: VlAAUjsTSw
>WHOのSITREP25
これですね。政府はWHOには、懇切に説明している様子が見て取れます。
http://www.wpro.who.int/NR/rdonlyres/DE6CD789-ED92-459D-A213-A922E748DD44/0/Sitrep256Aprilrevised.pdf
伊勢崎市の検査結果が一番得心がいきます。
Iは減っていくが、Csの値が変化しない。
太田市のほうれん草はIの値が高いのに、フォローアップなし。
4月20日に向かって検出なし続出。
風評被害の下に終息させようとする魂胆がありあり。
福島原発から放射能物質はまだ漏れ続けています。
 


4年3カ月の累積70ミリシーベルトで多発性骨髄腫を発症も ← 度々改定される規
制値は信用するな!
http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/632.html
投稿者 jesusisinus 日時 2011 年 4 月 21 日 08:12:14: veLsqfdw2ggms

度々改定される規制値を信用してはいけない。
何度も同じ内容で投稿しているが、通常、国が制定される基準や規制値というものは、
そう簡単に変更される代物ではない。

ましてや、事故復旧現場の現状に合わなくなったために、基準を変更ということは
あってはならない事態であることは、子供でも分かる。

@「何かあったら国が責任を持ってくれる。」
A「国が言うから正しい。」

という甘えた考え方は今すぐ捨てなさい!
特に@の考え方の人…甘いです。

今まで、広島長崎の原爆による被爆認定をはじめ、
市民の健康被害に係わる国が原告となっている数多くの訴訟で、国はどういう行動をとってきましたか?

明らかな過失なり責任を最高裁まで争わない限りは、支払わないというのが基本です。
ましてや、今回は、基準を高い値に改定しています。
今までは10が限界であったものが、100になると、以前では11の人は補償の対象になりましたが、
改定後は対象にならないのです。
それで体調になんらかの不調が生じても、それが放射能汚染とかなり因果関係が認められない限りは、
自分で立証しなければならないのです。
しかも、個人で多額の費用を長期間かけてです…。


Aの考え方の人は、すぐさま改めるべきです。
国もメディアも全て正しければ、今回のようなことにはなりません。
自分で一切考えず「メディアは全て正しい」とする盲目的な人が増加すればするほど、
日本の将来は真っ暗になります。

現在、この家畜のように、最後は飼い主に食べられることを知らず、
飼い主を信じて飼われ続ける国民がどれだけ居るのかはわかりませんが、
そういう人達は、簡単にマスコミの報道や放送を信じ込み、
あるいは、
知っていても「オレ一人で変えられるもんぢゃないし…」とか
「政治なんかお互いの足取り合ってばかりいるし…」とか
仕舞いには「みんな人相悪そうだし…」とか文句を言っては選挙にすら行かない始末…。

男性の放射線管理手帳は、
この作業時とは別の、震災前に登録していた元請け会社が管理しており、手元にはない。
「ずっと自分の手元に帰ってきてないから(今回の線量が)載っているかどうかは分からない」。
確認しようにも震災前の元請けは震災後、事務所が機能していない。
「自分の手帳を戻すのは困難」と、今後に不安を募らせる。

3次下請けで原発の補修に当たる建設会社社員の男性(28)は線量管理があいまいになっていることについて
「そうでもしないと原発を止められない感覚があるのではないか」と指摘する。

その上で
「手帳の管理は下請けによって違う。将来の仕事を受注するため(社員の線量を低くしようと)
 下請け会社が手帳に今回の数値を載せないことも考えられる。
 会社は仕事をもらえるかもしれないが、結局ババを引くのは作業員だ」
と訴えた。

元原発作業員が東電に損害賠償を求めた訴訟で原告代理人を務めた鈴木篤弁護士の話
 原告は4年3カ月の累積70ミリシーベルトで多発性骨髄腫を発症したとして労災を認められた。
 250ミリシーベルトの上限自体が高すぎる。
 それを別枠にするなどむちゃくちゃだ。
 被ばく線量を証明できても裁判所はなかなか発症との因果関係を認めない。
 きちんと線量管理がされなければ、作業員が損害賠償を請求しようとしても
 基礎的な事実さえ証明できなくなる恐れがある。
つまり、
 被曝してガンになって 貴方の子供の余命が10年になっても 勝手に死ね 補償は無い
 でも原発利権で美味しい生活をし続ける者達は尊い で がんばろう日本だ、
となる可能性が極めて高い ということ。
しかも もう手遅れです。最も危険な時期に 騙され続けましたからね。
あとは余命を縮める速度が如何に遅くできるか でしかない。
どうすれば良かったか? 俺が知りたいよ。
巣の中でピーピー泣いてれば必要な情報を口の中に入れてくれる と思ってたのかい。
それどころか平然と口の中へ「直ちに危険は無い」と言っては餌を平然と放り込むような連中なんだよね。



経団連の連中は、さんざん「自己責任」と嘯いてきたくせに、自分たちが事故を起こすとこれかよ。
RT @39chiro: RT @kenichioshima: Reading:NHKニュース 首相 原発事故の賠償は国の責任で
http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/191.html
経団連会長、「原発賠償は国の責任」 東電国有化論は一蹴 (MSN産経ニュース 2011.4.11 19:01)
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110411/biz11041119000023-n1.htm

 日本経団連の米倉弘昌会長は11日の会見で、数兆円規模にのぼるとみられる福島第1原発の賠償責任について、「原子力損害賠償法には大規模な天災や内乱による事故は国が補償するとある。国が全面的に支援しなくてはいけないのは当然だ」と強調した。

 米倉会長は・・・福島第1原発の損傷についても「原発は国によって安全基準が定められ、設計、建設されている」と指摘、国の安全基準が甘かったとの認識を示した。


http://twitter.com/#!/kappaman/status/60967456088391680


「世論は菅を支持。首相を菅に」と読売は書いた…
QT @montagekijyo
「復興構想会議」には読売橋本五郎氏とか
「社会保障改革に関する集中検討会議」には日テレ宮島香澄氏とか

それで中立的に批判できるのか?
RT @Khachaturian あらゆる公的な場の有識者枠にマスコミ人が…

http://twitter.com/#!/tetsumah/status/60962594239946752


東電が決めた仏企業の汚染水処理装置は1200トン/日。

この企業日本海洋科学研究所のは1500トン/日、コストは1/10、さらに発電も可能。
10万都市なら数億円の純利益が出るとの試算。何かがおかしいです。

http://twitter.com/#!/yu19720719/status/60954049217957888
火事場泥棒連中が自分達の鬼畜を隠蔽し
ソレを指摘する連中へは風評被害と勝手にレッテル貼りを続ける。
そんな悪魔が居るはず無い? そうだね そうだと良いね。



http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10868533171.html
福島第一原発の南南西75kmの北茨城市の3月15日0時〜4月20日12時の空間放射線量を積算すると
36日と12時間で0.625mSvとなりました。
呼吸・飲食による内部被曝を考慮するとこれの約3倍です。
一般公衆の法定1年間許容線量は1mSv。女性・子どもさんは特にご注意ください!

http://twitter.com/#!/kumanopono/status/60572804705304576
しかも12〜15という最も危険な時期の数字が入っていないし
空間放射線量の北茨城なら1.3mだけど 実際の呼吸の吸収内容と
飲食が全くに止められなくなってしまった事や
睡眠時に一階で布団で寝ていた者とか を考えると どうなるの?
その数字の5〜10倍以上に考えた方が良いんじゃないかな
0.625mSv×10 ×12ヶ月=75mSv/年間
連中が なんで最初に100mSv/年と言いだしたか、を考えれば これ位と考えるのが妥当だろうね。

コレから夏にかけて関東でのフォールアウトは減るけど 冬場に激増するので±0だし
千葉の俺も大差は無いと考えて 75mSv/年間(うち体内被曝65mSv/年間)を軸に考えていこうと思う。
民族浄化には 充分な数字だよね。キツイな。
余命は 運が良ければ10年〜20年かな。
運が悪けりゃ 余命は後5年だ。

コレで 直ちに問題は無い とか言い出す連中を、俺は悪魔としか思わない。
まともな人間の神経では絶対に無い。




http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/928.html
母乳セシウム検出---安斎名誉教授は過度な心配はないと言いますが、CRIIRADのコメントを読むと心配で



http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/913.html
米国でプルトニウム・ウランが検出される:過去20年間で最大値!プルトニウム239がハワイで43倍


米国でプルトニウム・ウランが検出される:過去20年間で最大値!
プルトニウム239がハワイで43倍・カリフォルニアで11倍


米国環境保護局(EPA)のデータベースを詳細に調べてみたところ、
3月下旬から4月初旬にかけて行われたグアム・ハワイや米国西海岸での計測において、

異常な濃度のプルトニウム・ウラン・ストロンチウムが検出されていたことが分かった。

これにより福島第一原発から最も毒性の強いプルトニウム・ウランとストロンチウムが大気中に飛散していることが裏付けられた(当然海中にも放出されていることになる)。

この事実に日本の政府・マスコミ・東電・御用学者はだんまりを決め込んでいるが(米国政府もアクセスの多い一般向けのページにはごく一部の放射性物質の情報しか掲載していない)、すでに海外の専門家の間やネットでは隠しきれない事実になりつつある。

今回当ブログで集計したのはカリフォルニア・ハワイ・グアムでのフィルタ方式で検出された大気中の放射性物質濃度である(ざっとではあるがアラスカ・ワシントンなど他の州での検出も確認した)。

ま 当然に こういう話になる。風向きを考えればね。
ようやく出てきたね。

で 遥かに近い関東地方で何が起きているか?
関東地方に ストロンチウムやプルトニウムのフォールアウトは無い とか思う?w
浦安に在る夢の国が開かなかった理由は この責任を取りたくなかったからで
そして責任を取らされないで済む程度に除染をしておく時間が欲しかったからに過ぎない。


これが福島原発から放出されたプルトニウム・ウラン・ストロンチウムである根拠は2つある。

第一に、
比較可能なデータの得られる1990年代前半以降、一度もこのような大規模な濃度上昇はなかったし、
ここ20年間で最も高い濃度に突然なっている。

第二に、3・11以降に検出された大気中濃度を比較したら、
以下のように日本との距離が近いほど高濃度になっていた。
例えばプルトニウム239の場合、
日本から西に8700km離れているカリフォルニアでの濃度を1とすれば、
日本からの距離が南西6200kmのハワイで1.97倍、
南に2500kmのグアムでは2.34倍である。
福島原発災害以外に このことを説明できる現象は見あたらない。



結論:最も凶悪な放射性物質であるプルトニウム・ウランとストロンチウムも、
福島原発から大気中に飛散している。


■ 日本でも飛んでいるプルトニウムとウラン

では日本の大気中のプルトニウム・ウランの濃度はどのくらいになるだろうか。
残念ながら東電・日本政府・マスコミ・御用学者らが反原発世論を押さえ込むために
これらの重大な情報を隠蔽している以上、
既存のデータから自力で推測するしかない。

情報の制約から、以下は かなり雑な計算になることをご理解いただきたい。

この記事に詳しく書いたが、気象庁が公開した放射性物質飛散予報データによると、
2011年3月末あたりで、
日本近海での最も低濃度の飛散予測エリアは福島原発上空の100兆分の1という濃度になっていた。
おそらくグアムではそれよりも低い濃度で飛来していると思われるが、
あえて「保守的」な計算方法
(グアムの対福島希釈倍率を高めに設定すれば日本の濃度を逆算した場合に控えめな値が出るという意味)で、
この100兆分の1という濃度をグアムに適用して考えてみると、
3月26日放出分のデータで茨城は原発付近の約100億分の1、
東京は1兆分の1の濃度なので、
それぞれグアムの1万倍、100倍というおおざっぱな想定が導き出せる
(グアムでの計測日は3月31日と4月1日、希釈倍率データはヨウ素131のもの)。

2011年3月末の気象庁データと米国EPAデータから推定される濃度(Bq/km3) 
  希釈倍率 Pu238 Pu239 U234 U235 U238
グアム 100兆分の1 2812 1850 2812 2220 1850
東京 1兆分の1 281200 185000 281200 222000 185000
茨城 100億分の1 28120000 18500000 28120000 22200000 18500000

正確な値までは分からないが、
アメリカでプルトニウムやウランやストロンチウムが飛んでいる以上、
日本の空気中には少なくともそれよりも高い濃度で飛んでいることは確実であろう。

政府は放出されたヨウ素131とセシウム137の量からレベル7であることを認めたが、
放射性物質の種類や質からみてもチェルノブイリ事故に並んでしまった。
プルトニウムやウランはヨウ素やセシウムよりも はるかに人体に与える影響は大きいが、
それらが出すアルファ線は短い距離しか飛ばないため放射線量モニタリングでは計測できない。

身の回りにたくさん降っていることに気づかず体内に入れてしまえば
致命的なリスクを抱えることになる。
1000人に1人の子どもをガンにさせる暫定基準を決定した文科省は、
なんとこの体内被曝分を全く計算に入れないで
それだけの被曝を認めるという。

もう隠しきれないな。どうする、斑目!

日本社会の圧倒的大多数をを構成する“馬鹿で豚に過ぎない民衆”で家畜や奴隷に過ぎない者達も
自分達が如何に屠殺されるのか その民族浄化が如何に起きているのか
チョット位は分かるかもね。
気づいた時では完全に手遅れなんだけどね。

01. 宇宙一いい加減な博士 2011年4月27日 10:57:21: n4Wa2D7ip3fpM : PSi9zBGQcA
追記、
 多分ですよ、多分。憶測。
 東日本、北海道は、放射能で、ダメになるでしょう。


02. 2011年4月27日 11:45:31: QQjAQHVYQ2
>多分ですよ、多分。憶測。
じんわりと、じんわりと時間を掛けて着実に、それもデータを改竄隠蔽されながら汚染が確実に広がっていく。
いま日本人は、ゆで蛙状態に置かれていると思う。
それも首都圏ののんきな人間を見ていて、そう強く思う。
人間が余りにも集まりすぎていると、生存に伴う危機感が極端に無くなるのだろうね。
平和ボケとも違うよね、これって。多分


03. 2011年4月27日 12:07:56: E4bT3Bpr2w
ウランやプルトニウムは重たいから広範囲に飛散することはない、と言ってたのにね。
プルトニウムは比放射能が高いから、本当に恐ろしい。
廉価なガイガーカウンターは、α線を測定できないし...


05. 2011年4月27日 12:53:33: HYHUspnQ6g
残念ですが事実でしょう。5年から10年後以降、癌になる人が増えるはずです。
政府や原子力村の連中は、集団でウソをついているので自分の身は自分で守るしかありません。


06. 2011年4月27日 13:33:31: Ey9ocC9aAg
三号機の爆発、あれは単なる水素爆発、なんてものではないな、
真っ黒なきのこ雲が、高く吹き上げた。
ただ事ではない、プルトニウム爆発的に飛散しておるのだろうか、他の核種も。


07. io 2011年4月27日 13:37:50: mNe1faD5ikNP6 : AoBKSZa81U
リンク先のEPAのIDはどうやってとればいいのでしょうか?データが確認できません。


09. 2011年4月27日 14:24:39: NfCjrjpr0Z
>07
コチラを参考に
http://www.epa.gov/radiation/docs/rert/radnet-cart-filter-final.pdf

http://theintelhub.com/2011/04/22/radioactive-fukushima-plutonium-and-strontium-bombarding-us-west-coast-since-march-18th/


16. 2011年4月27日 19:09:32: ccUVH0V36k
ウラン、プルトニウム出ていると思います。
ところで平成14年に国がつくった緊急時の放射能測定マニュアルがありますが、
それによると簡易検査なら24時間で結果が出るそう。
で、測定器を持っているのは全国で10以上はあった。
今自治体が計測結果を出さないのは明らかに故意。
情報公開請求するつもりです。
もし計測していないなら、その判断根拠も示させるつもりです。
2週間結果待ちだけど。


24. 2011年4月28日 15:34:54: 6aIxOawsbE
EPAの発表、さっき知りました。
やっぱりな。です。
私は小さな子供がいるので、直感というかなんというか
震災直後から、突き動かされるように
水も食べ物も外出も洗濯も最大限配慮して過ごしてきました。
被災地の食べ物は復興支援の一環としてできる範囲で買いましたが、
当然食べずに紙につつんで廃棄してきました。
国はもうだれも救えない。風評は実害です。自己犠牲も茶番です。
都内でもカナリの量の放射性降下物が確認されていたようです。
後からポロポロ情報が出てきますね。想像通りでした。
いままでがそういう体質だから、そうだと思っていました。そもそも
多少の犠牲がでても仕方ないという観点でしか動けないでしょ、国営だもの。
個人で、せめてできることをしようとおもった結果、現状があります。
当初より、公表結果がヨウ素とセシウムだけって、
全く納得できず、プルトニウムは飛ばないから大丈夫とか
めっちゃうけてました。
とっくのとうに政府、あふぉ保安員、楽観学者の言葉なんぞきいてません。
最近は時間がもったいないのでテレビすらつけてません。

あんとき大丈夫っていってたじゃんーー!!
どうしてくれるのよぉ
って誰かに泣き付いても、
だれも責任とってくれないの、わかってますから。
自分の身は自分でまもります。

今回のことに限らず、
今まで隠蔽された中で、どんだけのなにやらをかぶり取り入れてたとしても、

「いまさら」という言葉を振りかざす人たちの言葉は
現状、一番必要のない言葉です。

このような発言をする方は、
ご自分がそういう生き方をすればいい。
相手にする必要なし。


18. 2011年4月27日 20:23:42: tEuMUcieh
人権問題として国連が介入してくれないのか。
助けて!殺される。
俺からするとね 国連軍が空爆を始めてもなんら文句が無いレベルでの虐殺が起きている という状況なんだけどね。
コソボの虐殺 で空爆はあったけど それとと比類しても 間違いなく遥かに上を行くよね。
そういう観点で話す人が居ないのが不思議ですけどねw

日本人6500万人の虐殺 世界レベルでは数億人単位での虐殺 が起きてなお
豚で居る人達 自分だけは助かるとか言い出す人達
神の代理行為に過ぎない政治的愚行の先での虐殺すら運命論で片付けられる“自称では知的な者達”、
そういう姿を見ると 本当に哀しくなる。

でも俺はね そうであろうとも
そういう“馬鹿で豚に過ぎない民衆”であろうとも
せめて この地面の上で繋がる大和民族系日本人の共同体の中の“馬鹿で豚に過ぎない民衆”の者達を
少しでも救い出したいんだ。





http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10866863416.html
民族運動諸氏は正義の味方で、市井の名も無き民の代弁者、と思い込んでいる人もおろう。
筆者もその一人だ。
ところが、今回の東電福島原発爆発で東電に抗議の街宣をかける右翼車がゼロ
という報告が、新橋の某ホテル関係者からあった。

http://maglog.jp/nabesho/Article1271918.html

「どうして君は他人の報告を信じるばかりで自分の眼で観察したり見たりしなかったのですか」
(ガリレオ・ガリレイ、『天文対話』)。
放射線と健康  2006年青森市での講演記録
http://fujiwaratoshikazu.com/2011disaster/
赤ちゃんや胎児は100倍も影響を受けるのです。
また妊娠3ヶ月未満にエックス線を浴びたお母さんの子どもの幾人かは、
ほかのお母さんのこどもより10〜15倍ガンの発生率が高かったのです。

http://fujiwaratoshikazu.com/_src/sc1267/03.png
ニューハンプシャーにおける核実験以前と核実験停止以降の乳幼児死亡率
 この図は、乳児1000人に対する死亡率を示しています。
 年ごとに始めは下降していきますが、途中で急に下降が止まります。それはネバダの核実験が始まったときです。それ以降、核実験のたびに乳児死亡率も合わせて上昇しています。これは米ソ英による大気核実験停止条約が締結される1963年まで続きます。
 しかし、中国とフランスは核実験をつづけました。1961年に北シベリアでソ連が5000万トンのTNT爆弾に相当する巨大な原爆実験をしました。広島原爆は1万キロトンTNTでした。広島の5千倍の威力の原爆です。これは北半球に住む人間全員に腹部エックス線照射をしたことになります。これから世界中の子どもたちにガンや白血病が発生することが予想されます。

 そしてその後、実際にそうなりました。私は核実験を止めないと世界中の子どもたちにガンや白血病が発生することになるとサイエンス誌で警告しました。幸いなことに当時、ソ連のフルシチョフ首相と核実験停止条約を結ぼうとしていたケネディ大統領のもとで働いていた友人がホワイトハウスにいました。
 しかし、条約が締結されるには議会の上院での承認が必要です。そこでケネディ大統領はテレビとラジオで演説し「われわれの子どもたちの骨に含まれるストロンチウム90や血液中の白血病細胞をなくすために核実験をやめなければいけない」と国民に呼び掛けました。するとたくさんの女性が乳母車でホワイトハウスを囲んだのです。また上院議員たちに手紙を書き、電話をしました。

 私は議会で証言する必要があると言われました。それから約1ヶ月後の8月にワシントンに行って議会で証言するようにという手紙を受け取りました。幸いにも、ハーバード大学のブライアン・マクマーン博士がスチュワート博士と同じ研究をアメリカ国内で行っていて、同様な結果を得ていました。
 エドワード・テラー博士が、核実験は継続するべきだと証言しましたが、合衆国上院は条約批准賛成の投票をしました。
 すると幸いなことに、その後乳児死亡率が下がったのです。しかし、すべての州でベースライン(核実験がなかった場合に予想される乳児死亡率)に戻ったわけではありませんでした。

http://fujiwaratoshikazu.com/_src/sc1263/05.png
米国新生児低体重率
乳児の死亡の主な原因は、多くの場合、出産時の体重が平均よりも低体重(2キロ以下)であることが考えられます。乳児の低体重率は条約締結後に低下し、そのまま降下するはずでした。
 しかし、2つのことが起こりました。
 ペンシルバニアでスリーマイル島事故と呼ばれる大きな災害が起こりました。ハリスバーグ近辺の原子力発電所の原子炉事故です。その後しばらくして乳児低体重率の下降が止まり上昇し始めました。
 それから1986年のチェルノブイリ原発事故です。それによって放射性降下物質が世界中に広がりました。
 低体重率はその後上昇し、大気核実験が行われていた時期と同じレベルに戻ってしまいました。このころから明らかになったことは、放射性降下物(Nuclear Fallout)が、原子炉事故と原子力発電所の通常運転による放出にとって替わられたと考えられることです。

米12州乳幼児死亡率 原子力発電所のある州
http://fujiwaratoshikazu.com/_src/sc1262/06.png
核実験中は下降が停止して横ばいになっていますが、
(核実験が終わっても)もとのベースラインに戻ることはありません。

ところが原子力発電所が無いネバダでは核実験が終わるとベースラインに戻っています。
ほかの原子炉が無いニューメキシコ、ケンタッキー、ワイオミングなどの州も同様です。

これは、原子力発電所の原子炉が関係していることを示す非常に明確な証拠です。

http://fujiwaratoshikazu.com/_src/sc1257/07.png
米乳幼児死亡率1953〜99
1935年から乳幼児死亡率は年率約4%ほどで下がって行きます。
それはベースラインにそって下がっていくはずだったのですが、
むしろ上昇し始め、核実験期間中に1958年にピークになり、
その後は下がって行きますがベースラインまでに戻ることはありませんでした。

その結果、「なにも無ければ」という想定数値に比べ累計100万の乳児が死んだことになります。

米乳歯中の平均ストロンチウム90 1954〜1994
http://fujiwaratoshikazu.com/_src/sc1255/08.png

 重要なことは、アメリカ国民全員が被曝している事実です。

この図は7、8歳になったこどもから取れた乳歯に含まれているストロンチウム90の値で、
骨に蓄積していることがわかります。

この表から60年代前半に、
乳歯中のストロンチウム90が環境中のストロンチウム90の値を反映していることがわかります。

核実験が終わると下降しますが、
その後、下降が止まり横ばい状態になります。
ちょうどこの頃、アメリカでは大規模な原子力発電所が操業開始しました。
それは日本も同じです。


それ以降80年代中頃になっても横ばいが続きます。そして最近になってまた上昇し始めました。

このことからも、一見何も無いような平和的な原子力発電所の日常運転による放出も、
核実験中と同様に、ストロンチウム90の原因であるという重大な事実がわかります。

86〜89年に少し減少しているのは原子力発電所の稼働率減少や閉鎖されたことによる影響でしょう。
重要なことは、その後数年にわたって上昇しつづけていることです。

また、ガンになった子どもにはガンにならないこどもの倍のストロンチウム90があることが分かりました。


ミルストーン原発の周辺地域でのミルク中のストロンチウム90 1976年
http://fujiwaratoshikazu.com/_src/sc1253/09.png

5000本の乳歯を調査しました。
この表からも、どうしてこのようなことが起きているのかを理解することができます。

これは政府が発表したミルク中のストロンチウム90の値です。
コネチカットのミルストーン原発からの距離との関係を示しています。

この原発から数マイル(1マイル=1.6キロ)以内に住んでいる人たちのレベルは、
大気核実験中の時の最高値よりも高くなっています。

それと同じ原子力発電所がある日本では、なにも危険なものは出していないと言われています。
これはジェネラル・エレクトリック(GE)の原子炉です。

表から、100マイル(160キロ)離れていてもミルク中には
高いレベルのストロンチウム90が含まれていることがわかります。

多くの原子炉を抱える日本では その周囲が非常に放射能汚染されていることが予想されます。
爆発の有無を問わずに GE製の原発は危険 という話
 福島原発 GE - Google 検索
で 爆発が起きてなお ってのも含めて
今だに「原子力発電はクリーンだ」と宣伝されています。
放射能は見えない、臭わない、味もしないからです。
理想的な毒です。

コネチカット 甲状腺ガン発生率1935〜1990
http://fujiwaratoshikazu.com/_src/sc1248/11.png

甲状腺がんに罹ったひとは政府に報告する義務がありました。
これは死亡率ではなくガン発生率です。

ここで重要なことは、
甲状腺ガン発生率の増大が医療の向上を反映していない事実です。
ガン発生率が0.8から4.5に5倍も増大したことは
統計的にも小さな変化ではあり得ません。


コネチカット最初のハダムネック原子炉が稼働する前と後の乳がん発生率 1935〜90
http://fujiwaratoshikazu.com/_src/sc1246/12.png

1970年にミルストーン原子炉が稼働すると その5〜8年後に大きく上昇します。
日本でも同じような研究をすべきでしょう。


http://fujiwaratoshikazu.com/_src/sc1245/13.png
肺がん死亡率 と喫煙率の関係性 白人女性18才以上

政府は「肺がんやその他の病気は喫煙が原因だ」と
みなさんに信じてほしいと思っています。

世界中の政府や国際原子力安全委員会などは
「放射能による影響はガンと子どもの先天性障害だけだ」
と みなさんに信じ込ませようとしています。

しかし実は さまざまな面で健康に影響を及ぼしているのです。


大規模な核実験が終わった1961〜62年から1990年までに、
18歳以上の女性の肺がん死亡率は5倍以上になっています。
実際には女性の喫煙率はどんどん落ちているのです。


http://fujiwaratoshikazu.com/_src/sc1278/16.png
東北大学医学部環境衛生の瀬木三雄博士たちの1965年の環境への核分裂物質放出前後の日本の膵臓がん死亡率

1930年から1945年ころまでは低く、まったく変化がありません。
 しかし、1962〜63年ころまでには12倍に増加しています。
この12倍になった死亡率が、2003年までには、さらにその3倍から4倍になったのです。
 ストロンチウム90やイットリウムが環境に放出されることがなければ、膵臓がんの死亡率は減少していたでしょう。


http://fujiwaratoshikazu.com/_src/sc1281/17.png
がん死亡率 日本全土5〜9歳男児 1972年 東北大学

1935年から1947年までは、実際に死亡率が減少しています。

それ以降、ソ連の核実験やアメリカの太平洋での核実験が度重なるにつれ、6倍に上昇しています。

そして、これ以降もさらに増加していることがわかっています。

これらのデータは政府刊行物である「人口動態統計」からとりました。
このような詳細にわたる統計は世界でもいままで見たことがありません。


http://fujiwaratoshikazu.com/_src/sc1282/18.png
年齢補正がん死亡率 日米全年齢層男子 対10,0000

同様に東北大学のデータです。これはアメリカ(非白人)と日本の男性のガン死亡率を比べたものです。

1920年から1945年まで、
この間、喫煙率や化学物質の量が増加し、また石油、ガス、石炭の消費量増加による
大気汚染も増加しているにもかかわらず、日本ではほとんどガンの増加はありません。

非常に重要なのは、このことを理解しないと放射能を理解することができません。

1945年以降ガン死亡率が急に上昇し、1962年にまでに42%増加します。
それ以前にアメリカと日本で少し減少したところがありますが、
これは核実験を一時停止した時期です。

これらは核降下物の低レベル放射線が原因であることの強力な証拠です。
しかし、政府は、その量があまりにも低すぎて検出できないと主張しています。


膵臓はそのβ細胞からインシュリンを分泌する重要な臓器です。
それがダメージを受けるとタイプ2の糖尿病になり、血糖値を増大させます。

膵臓が完全に破壊されるとタイプ1の糖尿病になり、
つねにインシュリン注射が必要になります。
おもに若年層の糖尿病の5〜10%はタイプ1です。

アメリカと日本に共通していることですが、ともに膵臓がんの数が非常に増加しています。


http://fujiwaratoshikazu.com/_src/sc1287/20.png
がん 部位別死亡率の年次水位 昭和25年(1950年)〜平成15年(2002年)


1950年から2003年までの、さまざまなガンによる男女別死亡率の推移です。

これを見るとわかるように、1970年ころから急に上昇し始めますが、
1950年ころからすでに上昇し始めています。

もっとも増加したのは男女とも肺がんです。
大腸がんは女性の方がやや高いですが、やはり急激に上昇しています。
膵臓がんは1962年までにすでに12倍に増えていますが、
さらに大幅に上昇しつづけています。

このことから、日本に なぜアメリカの倍の糖尿病があるのかという説明になります。
広島と長崎の直接の影響を受けている日本は 如何なる影響が在ったのか
統計学上の話を 不思議に聞く機会が少ないからねぇww

http://fujiwaratoshikazu.com/_src/sc1289/21.png
主要死因死亡率別の年次推移 明治32年(1899年)〜平成15年(2002年)

あ これ 幾らなんでも異様すぎるわwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

これは男性女性を合わせたものです。
1900年代初頭は世界的な疫病が流行し、
1918年に肺炎死亡率がピークになってやがて降下していきます。

抗生物質の出現で肺炎を含む感染性疾患は1990年ころまでに減少します。
ではガンはどうでしょう。現在日本中の最大の死亡原因はガンです。

東北大学の瀬木博士が指摘しているように、1962年ころまではガンの大きな増加はありません。

それまでの感染症(伝染病)が増加した20〜30年間にガンは多少増加していますが、
これはガン全体の20%がバクテリアやウイルス感染に起因することが影響しています。
感染症が横ばいになると、ガンも同様に1945年まで変化しません。

その後1947年ごろから急激にガンが上昇し始めます。

そして1966年商業用原子力発電所の放出が始まるとさらに上昇します。

もし、これらが核実験によるものであるのなら減少していかなければならないはずです。
ところが実際には、ガンの早期発見や治療法の向上にもかかわらず、
ガン死亡率は増加しつづけています。

1990年代はじめから急激なガン死亡率の上昇が見られます。

このときに放射性物質を含む劣化ウラン兵器がアフガニスタン戦争やイラク戦争で用いられました。
それが世界中を回っているのです。

ですから、平和的な原子力発電所の放出から平和的な劣化ウラン兵器に置き換わったわけです。
安すぎて計量できないと言われたクリーン原子力エネルギーのおかげというわけです。


http://fujiwaratoshikazu.com/_src/sc1291/22.png
死亡数および死亡率の年次推移 明治32年(1899年)〜平成15年(2002年)


1899年から2003年までの死亡数と死亡率の推移です。
世界的なインフルエンザ大流行の時期に大きなピーク(1918年)があります。
その後下降し、広島・長崎原爆後も、また核実験が終わったあとでも下降しています。

それは、その後もそのまま下降するはずでした。ところが1970年ごろから下降が止まります。
そして1990年ころになって、1918年以来はじめて上昇し始めます。

これから国の医療費の負担が、いかほどになったか想像できるでしょう。
国の将来を担う新生児が影響を受けているのです。

赤ちゃんだけではありません。死ななくともいい人びとが多く死んでいるのです。

巨大な軍事費の代わりに、
あなたの国は なんとか死亡率を下げようと巨大な医療支出を被っています。

どなたか広島・長崎以降の国家医療費の総計を、
原子力発電所の推移とくらべて調べてみるといいでしょう。


『技術と人間』1976年 GEスリーの告発 ラルフ・ネーダーなど
【資料PDF】『技術と人間』(1976年6月号〜9月号ま で4回)
私たちはなぜ「原子力」と訣別したか--GE原子力技 術者の上司への手紙

http://twitter.com/#!/bilderberg54/status/60361059999035392

不作為の犯罪です。
RT @YuTanaka_jizoku
「ドイツ連邦放射線防護庁」は原子力推進派も入れて23年間徹底的に調べた結果、
 原発が動いてる地域から周囲5キロ以内の子どもたちは
 白血病が2倍以上増えるというデータを公開。
 これが不都合だった日本はメディアに発表しなかった。

http://twitter.com/#!/kamitori/status/60331430969999361

http://twitter.com/#!/Asagaokunn/status/60350644757872640

放射能がデマだと断言する人の多くに、
空間線量とフォールアウトによる内部被曝との違いを全然に知らないらしいことが愕然。
東京は安全だという安全デマ(と僕は断言するけど)が流れているけど、
3月21日の新宿のフォールアウトについて調べてみたらいい。
空間線量 フォールアウト - Google 検索

http://twitter.com/#!/ishtarist/status/60357099472961536



ガイガーカウンターを持って分かったこと

1.室内も屋外も線量は変わらない
2.地面は局所的に高線量の場所がある
3.国や自治体のモニタリングスポットの値は嘘ではないが正しい評価ではない
4.自分と自分の家族は自分で守らないといけない


http://twitter.com/#!/Tomynyo/status/60287595082563584





東京電力の女性社員の被曝から、政府の矛盾がよくわかる。 - ジャーナリスト 木下黄太のブログ  「福島第一原発を考えます」
何かこの話に何かおかしなことがあるのにお気づきではありませんか。
と記事の始めの方で書いている。 まぁ 一発で分かる。
http://media.yucasee.jp/posts/index/7430
東電の女性社員が法定量3倍以上の被爆(福島第一)

東京電力は27日、福島第一原子力発電所で作業をしていた女性社員が、
原子炉等規制法の基準値の3倍を超える17.55ミリシーベルトを被曝(ひばく)したと発表した。
法定限度量を超えたのは今回が初。
医師の診断では健康への影響はないという。

東京電力によると、女性社員は
福島第一原子力発電所で3月22日までに、
今年1月1日から3月までの3カ月間の実効線量(平成22年度第4四半期分)が17.55ミリシーベルトとなり、
法令に定める線量限度(5ミリシーベルト/3カ月)の3倍以上となったことが確認された。

医師の診断を受け、健康には影響がないことを確認。
現在は福島第一原発構内では勤務させていないのだという。
此処で言う「 法令に定める線量限度(5ミリシーベルト/3カ月) 」
すなわち 年間20mSvが原発作業者の線量限度 だということ。
(一般人は年間1mSvが線量限度)

法律の改定ももしないままに 勝手に暫定基準値を上げまくっている連中が居て
法を完全に無視しまくっている連中へ 其れを指摘すると「フーヒョーヒガイ」とか騒ぎ出す。

そういう不思議な情報操作や情報工作が猛然と続いているんだけど
ところが其れを右から左へ平然と流し続ける連中は それでも「自分は情報弱者では無い」とか思うんだろうね
http://blog.livedoor.jp/video_news/archives/1672699.html#
東京エスノ : 【東京電力】50代の女性社員、基準3倍超す被曝 福島第一原発
 女性社員は3月23日午前まで消防隊員の案内などの作業に携わっていた。放射線量の被曝限度を超えたため、女性はすぐに福島第2原発で医師の診断を受け、異常がないことが確認された。

 福島第1原発で働く作業員には年間250ミリシーベルトという基準値が設けられている。ただ、女性の場合は妊娠への影響などがあるため、原子炉等規制法の告示で3カ月に5ミリシーベルトという低い基準値が適用されている。

 被曝限度を超えた女性社員は屋外作業で2.06ミリシーベルト、免震重要棟での作業で1.89ミリシーベルト、内部被曝で13.6ミリシーベルトを受けた。

 東日本大震災発生後、福島第1原発の作業に携わった女性社員は19人。16人は放射線量の被曝基準値を超えていないことが確認されている。残り2人は現在、基準値を超えていないか確認中。福島第1原発で作業している女性社員は現在、いないという。

女性社員1人が被曝線量超える 福島第1原発 日本経済新聞
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819695E0E5E2E3978DE0E5E2E6E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;at=DGXZZO0195165008122009000000
250msv/年間という数字は 何処から出てきたのかの説明も抜きに書いてある。
最悪でも「暫定」と書けばギリギリセーフでも
それすらしない では 完全に嘘を書いている事になるよね。
風評被害を意図的に作っている とされても全くに不思議ではないよね。
なのに 2chもニュー速系コピペサイトも この部分を的確に指摘しない不可思議さ。



東京電力は中で作業をしている女性には、
法定基準の三ヶ月5ミリシーベルトを内部被曝も含めて遵守させねばならないと考え、
保安院も同じ事を主張しているということです。

「極めて遺憾。再発防止」と言った類のコメントまでありました。

放射線従事者の妊婦でない女性の基準は、
外部被曝のみならず、内部被曝も含めて三ヶ月5ミリシーベルトは守らなければならない
というのを公言したと言う事です。

大切な事です。

だとしたら、放射線従事者ではない、
子どもや妊婦、妊娠可能な女性は
さらに その基準を超えては絶対にならないということです。

外部被曝のみならず、内部被曝も含めた数字でもです。

これは、政府当局と東京電力が公の会見で認めた事です。
この方の場合だと内部被曝は外部被曝の三倍強です。

これは、まず今後に守らせるべきメルクマールの一つになります。

まさか まさか まさか
“東京電力に関わる人”以外には 20msv/年間 という基準が適用されない
という事は無いよね?

“東京電力に関わる人”などなどに近い人へ 20msv/年間 の基準は認められるけど
それ以外の人達には認められないとは言わないよね?

“東京電力に関わる人”などなどに近い人 は特権階級なので
20msv/年間 の基準を超えたら被爆者として認められるけど
それ以外の人達は 20msv/年間 を越えたとしても被爆者としては認められない
とは言わないよね?


東日本の住人6500万人が 如何なる事になっているのか?
其れを分かった上での話にはなっているよね?


仮に、毎時1.5マイクロシーベルトの線量がモニタリングポストで出ていて、
彼らの計算式で二十四時間で外で続けていた場合の外部線量を170パーセントとして考えたときに、
ずっと外にいないので100パーセントに当たるものを一日のトータルの線量としていますから、
この場合は一日あたり21.17マイクロシーベルトです。

これを九十日で換算すると1905マイクロシーベルトになります。


内部被曝が今回よりやや少なく、ちょうど三倍になると仮定すると5717マイクロシーベルト。
外部被曝と内部被曝を足したら、7622マイクロシーベルト、
三ヶ月で7ミリシーベルトを超えると簡単に算定できます。

内部被曝も考慮した段階から、
福島市内や郡山市内の一定のエリアに、子ども、妊婦、妊娠可能な女性はおけないことはあきらかです。

政府が東京電力の放射線従事者の女性に守らせなければならないと言っている事は、
至極に当たり前の事ですが、
当然ながら、普通の国民、子ども、妊婦、妊娠可能な女性を守る事が、さらに厳格でなければなりません。

今日の会見で、内部被曝という観点から見定めると、
あきらかに矛盾をはらんでいる内容なのに、
なぜマスメディアは気づかないのでしょうか。


ある社の放送は、医師の診断で、
作業員の女性に健康上の影響は出ていない
と わざわざコメントしていました。

馬鹿でしょうか。

内部被曝が直ちに影響は出るはずはありません。
今、わかるはずはありません。「愚か」な話です。

難しい事は少しもありませんが、ちっとも考えていないのです。
本来なら、「子どもや女性の健康を守れ」論を張るのがマスメディアに期待されている役割ですが、
勿論そういうことをする感覚も見当たりません。
俺は、毎日にヒロシマと同レベルの核攻撃を受け続けている と俺は考えている。
フクシマとは「ヒロシマの核攻撃が毎日に起きている」事だけど“民族浄化に当たらない”とか考える人は
GWを幸せに過ごせるでしょうね。


九州大学の吉岡副学長とも話しましたが、
「東京電力や保安院は、矛盾しても、言い張るだけではないでしょうかね。
 彼らが矛盾を指摘されて、考え込んだりするとはと思えないですね。

 子どもや妊婦、若い女性にはよくないのは、言われれば気がつくレベルだけど、
 そういう頭が回っていない様子です。

 うまい逃げ口上でも考えてればいいけど、考えていないから答えも用意していないでしょう。
 まともな感覚の話は全くありませんね。」
と言われるばかりでした。

何かが間違っているどころではなくて、
何もかもが間違っている世界に生きている事を、
知らされた感覚です。

嫌な感覚です。
屠殺される側の論理 の中で有ろうとも希望を見出せ、とか言いだす方が
どー考えても狂ってるからなぁ。

1号機の原子炉建屋の内部に1120ミリシーベルトの線量が出ている事をロボットが探知したそうです。
原子炉建屋内部で確認できただけで最も高い放射線量が出ている事は間違いありません。
まず間違いなく、原子炉から高濃度のものが、だだもれになっていることは、間違いありません。

相当 ひどい状態に、1号機の原子炉がなっているとしか思えません。
そういうときに、格納容器を水棺にすることが、
実際に意味を為すのか、僕には疑問しかありません。
この状況下で 安全だ とか言いだす奴は 鬼畜そのものだよね。


郡山の学校の土壌を取り除く作業がはじまったようです。
それを映像で見ましたが、作業員はマスクもしておらず、
シャベルカーで校庭の一角に、土砂を普通に集めているだけでした。
この上に、シートをかぶせるだけと言う事です。

恐らく、周りに放射性物質は、飛び交う状態になったと思います。
表土をきちんと処理したと言うよりも、削って集めただけ。

周りの住民ときちんと話したのでしょうか。

学校の一角に、高濃度の放射性物質を集めたただけの状態でした。
これは、いったいなんでしょうか。というか、
これで子どもたちが守れるのでしょうか。

本当に不思議です。

全ての処理をきちんと進める発想ではないようです。


コメント欄でご指摘があった、保安院の「冷却できなければ日本は終わる」的な文言を記した法律家の方のブログを読みました。

コレでしょうか
ttp://xmgsw65666.blog34.fc2.com/blog-entry-518.html
記者的な感覚で言えば、当局の売り言葉に買い言葉と思います。
まぁ そうだけどさwww
俺は あの売り言葉に そうして買い言葉を返したくなる気持ちも分からないでも無いですがw


正確に科学的な発言をしたと言うよりも、かなり抽象的な言い回しです。
相手の文言がそのまま事実とうけとめるのは早急です。

チェルノブイリの場合、爆発の高度が高く、粉塵が広範囲に撒かれましたが、
福島の場合は放射性物質の量は多いものの、炉の形や現況の状況から考えると、
爆発がおきても、爆風が高度に舞う形にはならない可能性の方が高いと判断しています。
僕が何回か尋ねている専門家の皆さんもほぼ同意見です。

ただし、僕が再三再四ブログで書いていますが、
再度、大きな水蒸気爆発がおきた場合、
今まで降下しているエリア、福島、宮城、山形、関東全域は
地域によっても距離によっても程度の差こそあれ、
放射性降下物が大量に降り注ぐ事は間違いありません。

状況次第では、首都圏が経済的に一定期間、機能しなくなる想定もありうると僕は思います。

こうした点からも考えると「日本が終わる」という抽象的な言い方は、
完全には、間違いとはいえません。

しかし、降下物の直接の影響があるエリアは限定されていても、
それが、首都圏にも考えられる限りにおいては、
日本全体に与える影響は相当深刻で、
そうしたことも含めると「日本は終わる」といった文言になるのはわかります。

ですから、これまでよりも想定が進んでいる訳ではなくて、
僕がブログに書き、コメント欄で皆さんが議論している範囲内の話だと思います。
菅総理が「東日本壊滅」と口走ったのと本質的には、同じ話です。

僕が取材していて、
日本から出ないと本当に終わるような話が具体的に裏付けも含めてあるのであれば、
僕は恐れずにこのブログで書きますが、
現在、十分に裏づけがあるような話でそういう類のものはありません。

現況だと、内部被曝を最も憂慮する欧米の団体などが、
放射性降下物が一定以上、落ちているエリアからの即時退避を言っているのが、
たぶん最も危険を大きく見積もっているので、
この場合でも、日本全域ではもちろんありません。

地域は限定されています。
今回の場合、爆発が、仮にそれぞれの号機で五月雨式におきていっていも、
同じ感じの爆発が複数回おきる訳ですから、
降下物が複数回落ちていく訳で、風向きによって濃淡はでますが、
距離的には今までの爆発の範囲を大きく超える可能性は低いと僕は思います。

当該エリアでの対策をどうするのかと言う事はシビアですけれども、
例えば西日本の人々が過剰に心配する状況ではないと思います。

チェルノブイリと一番違うのは、想定される爆風の高さです。
チェルノブイリほど高くはならないとみています。
爆風が高くならない限り、範囲は狭いと考えるべきで、
これまで降下範囲に濃度が高まるという想定が最も現実的です。

また、下記のサイトの情報が飛び交っています。
参考情報としては、見たほうがよいと思います。
http://onihutari.blog60.fc2.com/blog-entry-44.html


他の核種をどう考えるかと言う事ですが、
プルトニウム、ウラニウム、ストロンチウムなどもある程度飛散していると考えるべきなのであれば、
事態は深刻です。
内部被曝という観点から言えば大変な事態になる可能性があります。

この点については、福島や関東でこれらの核種が、
現在まてに、注意を促さなければならないほどは、検出されていない状況があります。

しかし、海外で、
今まで全く検出されない放射性物質が、わずかでも検出されているのであれば、
現在おこっている放射性の降下物の測定の仕方が妥当かどうか
もう一度考えてもよいのかもしれません。

思わぬ落とし穴があって、おきている事態を正確に捉えていない事も考えられなくはありません。
隠蔽ではなくて、目線の見落としは、
恐らく今回の福島第一原発のスキームの中で発生率が高い事は間違いありません。

元々、日本の原子力安全対策は、このレベルの事故がおきることをまったく想定していません。

こうした中で見落としている事は、僕は一つや二つではないと思います。

一例を挙げるとモニタリングポストが高すぎる話です。
十メートル、二十メートル上にあるケースが殆どです。
なぜそうなっているのかは、答えは簡単で、
そもそも小さなアクシデントから、煙突の煙に間違って、多少の放射性物質が漏れ出た場合に、
確実にチェックするためのシステムとして、
高い位置にモニタリングポストが付けられているからです。

今のように、地面にこれだけ放射性物質が大量に降下して、
地面にある物質の心配をする想定でモニタリングポストはありません。

だから、モニタリングポストとは違い、
ガイガーカウンターで計測すると、
思わぬ位、高い数値が出る場所が、関東でも点在しているとおもいます。

雨や風がたまりやすい地形や場所でしょうが、
そういう実情はモニタリングポストで分からない事もあまり言われません。
危険を本当に回避する目線がどこにあるのかと言う事なのです。


ところで、このブログを通して、具体的にいろんな事をしたいとおっしゃる方が、複数いらっしゃいます。
今そういう方たちの間で、お互いに連絡を取りあおうという動きもあります。
まだ、何ができるのか具体的なイメージはありませんが、
つながっていく事で突破できる話もいろいろあるのかもしれません。

俺は こういう人には全くに敵わない。
でも個人ニュースサイトとして 俺も出来る事はしていきたい そう思っているだけ。
そして それは如何なる事なのか の模索をし続けているだけにすぎない。
こういう視点が欠片もない個人ニュースサイト論とかを語る子供達は 今日も元気そうだったけどね。


累積5、2msvでも癌になっています (カイト) 2011-04-28 17:48:45

今日(4月28日)付の東京新聞に、原発労働者で労災認定された人の中に、
累積5、2mSvで癌になった人がいると発表されています。
以下の記事です
>厚生労働省は27日、がんになった原子力発電所の労働者のうち、過去35年で10人が累積被ばく線量などに基づき労災認定されていたことを明らかにした。福島第1原発の事故を受け、初めて労災の認定状況を公表した。

>1976年度以降、労災認定された10人のうち白血病が6人。累積被ばく線量は129・8〜5・2ミリシーベルトだった。

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011042801000032.html

単純に計算できるものではありませんが、
今日の東電女性社員の内部被曝が外部被曝の3倍というニュースと合せると、
1.3mSv/年+1.3mSv/年×3=5.2mSvとなります。

どう考えても、福島の子供の20mSvはおかしな話ですよね

2011-04-28 14:54:16

あくまで一つの参考値として

今回の記事を踏まえ、大阪では
大阪市北区個人計測値 0.15マイクロSv
一日では 3.6マイクロSv
一年では 1.314ミリSv
内部被爆を考慮し3倍 3.942ミリSv 訂正↓
外部被曝 1.314ミリSv + 内部被曝 3.942ミリSv(外部被曝の三倍)= 5.256mSv


大阪で単純に内部被爆3倍はすべきなのかわかりませんが、

砂場で遊び、外を走り回り砂埃を吸う、感受性が大人の3倍とも10倍とも言われる子供にとっては致命的であると、残念ながら思います。

よって更に3倍すると 
大人における 15.768mSv の被曝に相当します。
プルトニウム(α線核種)が含まれていない数値です。

!あくまで、個人的な仮の計算値です


現在公表されている数値は外部被曝量のみで内部被曝が反映されていません。
こちらを見ている方は承知の通り、外部より内部被曝の方が数倍悪影響があるようです。
その女性社員の内部被曝が吸引による(肺)被曝なのか、食物経口摂取による被曝なのかは定かではありませんが、
初期段階で、マスクなどしてなかった等の事から吸引被曝が伺えます。
免震重要塔2階の話と言うことで、推測するに、免震重要塔内2階ですら、放射性物質で溢れていると予想できます。
ただし、原発直前であり、高汚染箇所に行った作業員が出入りしている場所でもある為、
30キロ圏外の近場の方に同様の深刻性があるかについては、無いとは思いますが…。

汚染食物が流出している→汚染食物は安い→コスト重視の加工食品、外食産業が買い取る→それらは産地まで細かく把握するのはほぼ無理でしょう。
実際ネット上で、福島県産等が非常に売れているとか。
産地偽装も割りと容易なようですし。

プルトニウム239 241(α線)
ストロンチウム90(β線 積極的に骨に吸収される 半減期29年)
また、(以下ウィキペディアより)
ストロンチウム90の崩壊により生成されるイットリウム90は高エネルギーのベータ線(228万電子ボルト)を放出する。このベータ線は水中で10oまで届き、ストロンチウム90はベータ線を放出する放射性物質としては健康影響が大きい。 経口で10000Bqのストロンチウム90を摂取した時の実効線量は0.28mSvで、内部被曝が大きくなる恐れがある。皮膚表面の1cm2に100万Bqが付着した場合は、その近くで1日に100mSv以上の被曝を受けると推定される。

上記に関しては、測定すらしていないのではと思い不安です。


作業員の方々は? (ようよう) 2011-04-28 11:37:25

木下さん、大手のマスメディア情報が全くあてにならない時に、このようなブログで情報を発信してくださり本当にありがとうございます。
二歳になる子供を抱えて都内で暮らす母親です。
今回の東京電力の女子社員の方の被曝も大変なことですが、ご指摘の通り周辺地域の一般の子供や妊婦の方がよほど深刻です。私の周囲(都内)ではみな細々と水を買い野菜の産地を気にしつつも、なかばあきらめに近い感情の中で過ごしている母親が大半ですが、福島の周辺地域の方々の葛藤はそんな生易しいものではないと思います。

もうひとつ気になるのは、より現場で実際に作業にあたっている下請け会社などの作業員の方々の被曝状況はどうなのでしょうか。
放射線を抜きに考えても、雑魚寝や食事のバランスの悪さから過労で倒れたりする方がかなりの数にのぼっているのではないかと思われますが、そういう話もあまりマスコミでは大きくはとりあげられていない、もしくはちらっと出ては消えるの繰り返しに見えます。隠蔽されているのでしょうか。

プルトニウム (九州在住)
2011-04-28 08:29:59
プルトニウムの件取り上げていただきありがとうございます。
おそらく3号機爆発の時に偏西風に乗って太平洋を渡ったのでしょう。
3月14日のSPEEDIによるとほとんど海の方向に向かってます。
http://www.nsc.go.jp/mext_speedi/20110314/20110314.html
(せめてアニメで連続表示できるようにしてもらいたいですね。)
半減期はとてつもなく長いので、東京都内の土壌検査を今からやっても遅くないでしょう。
首相官邸はもうすんだのかな?

校庭の土砂 (Unknown)
2011-04-28 08:53:54
原発についての情報を調べていて、こちらのブログを知りました。頼りになる情報をありがとうございます。
郡山で校庭の土壌を削った土砂についてですが、処理場に埋め立てようとしているようです。
この事も住民の反対に合っているようですが、そもそも国がしっかりした対策を示していない事が問題ではないかと思います。
http://www.mbs.jp/news/jnn_4711646_zen.shtml


校庭等の表土 (ゆう)
2011-04-28 10:55:28
郡山市HPによると、15の小・中学校と13の保育所で除去した表土は、埋立処分場に運搬するとあります。その処分場を地図(写真)で見てみましたが、永い間には東側の田畑?に染み出て来ないか、水道水に入ったりしないか等々、専門家が差支えないとのことのようなので、素人の私が心配することではないのかも知れませんが、少々気になっています。


http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/4500b4be009defb368cfbb9ba15ccc6b
Unknown (3児の母(福島県民))
2011-04-28 23:51:59
原発から65キロほどの所に住んでいます。
我が家には3人子供がおり、一番下は4歳です。

避難したいと話し合いを進めてきましたが
原発から95キロの親戚を頼り県外に引っ越します。
もっと遠くに行きたかったのですが これが現時点で限界。
周囲を説得するのは思いのほか大変でした。
県外に逃げ出す人は裏切り者扱い
ではありませんが そのような風潮があります。
幼稚園・小学校の屋外は0,6μSV/hでしたが
それでも県内では低い方なので
何故その程度の放射線値で騒ぐのと思われる方も多いようで。

こちらでは日が経つにつれマスクや帽子なしで外を歩く人が増え
水道水を普通に飲み 家庭菜園に野菜を植え
外で遊ぶ子供も見かけます。

見えないものを怖がることは難しいですね。
子供たちも皆花粉症なのでこの季節は重装備。
くしゃみが出るたび花粉と共に室内に入ってきているであろう
放射性物質を思い怖くなります。

法定基準3カ月で5ミリシーベルトを福島県民にも適用してほしいです。

大虐殺 (静岡県西部在住)
2011-04-27 10:06:29
ですから私は、前々から「国連に直訴すべきだ」と申し上げている訳です。
国民が被曝の実験台にされているんです。
これは誰が見たって「虐殺」でしょう。
リビアやシリアやチベットで起きていることと、まったく同じです。
私は、「国連軍が介入し、菅首相以下政権幹部を逮捕するべきだ」とすら思っています。


今朝のテレ朝の番組を見て、やや希望を持ちました。
民主党の原口一博氏が出演し、東電の工程表発表後になにやら事故が一段落したかのような空気があるが、実際には「作業に困難を極めていること」、「放射能汚染の拡大が続いていること」を指摘した上で、「浜岡原発を至急停止するべきだ」と発言されました。

原発関連のマスコミ報道が福島一辺倒の風潮の中にあって、「浜岡」に言及されただけでも、この政治家が危機の本質を理解していることが分かります。
このような真っ当な見識を持つ政治家が前面に出てくること、その真っ当な意見をマスコミが「政局」に絡めて潰さないことを、願ってやみません。

アメリカではプルトニウムの件はにぎやか (九州在住)
2011-04-28 14:27:47
fukushima plutonium strontium
で検索するとアメリカのブログがたくさん出てきます。元ネタは同じようですが
ここは結構過激な雰囲気です。
http://blog.alexanderhiggins.com/2011/04/21/radioactive-fukushima-plutonium-strontium-bombarding-west-coast-march-18th-19279/


http://twitter.com/#!/mizuhofukushima/status/63624324015325184 福島みずほ
原子力安全委員会から 学校の20ミリシーベルトについての助言の経緯について、
メモを送ってもらう。
簡単なものにガックリ、怒り。
全文ブログにそのまま公表したい。
原子力安全委員会は、招集手続きなく5人のうち4人出席して、2時間で決定。
議事録はないという。
そこでメモを作ってもらったが。
全文公開は いずれ という事でしょうか?


福島みずほのどきどき日記 只野靖さん「浜岡原発は止めても大丈夫」対談録



http://www.asyura2.com/11/genpatu10/msg/116.html
『 チェルノブイリから広島へ  広河隆一・著 』 学者はどうして反論しなかったか 【重松逸造】がどのようなことをしてきたか
http://blog.goo.ne.jp/ryuzou42/e/a9d5c9d21d8a0cb307da530ca28a178d

現地の学者はどうして反論しなかったか、それも簡単なことらしいです。
『お金が入れば批判なし』というわけだそうです。

【重松逸造】対広島の学者の対立も起きます。
広島県被団協の近藤幸四郎事務局次長は語りました。下「」引用。
「良心的な学者だとか、研究者だったら、放影研へは来ないですよ。
 だから、あの人がチェルノブイリの調査責任者に選ばれたのは、
 最初から、ある結論を出させるためだったのではないか、と私は思います」

その【重松逸造】が どのようなことをしてきたかも新聞などでも概要は伝えられています。

・「環境庁の水俣病調査中間報告「頭髪水銀値は正常」、論議必至。
 (一九九一年六月二三日付読売新聞)
重松氏は水俣病の調査責任者で、水俣病被害者とチッソの因果関係はないと発表したのです。

・「黒い雨「人体影響認められず」広島県、広島市共同設置の「黒い雨に関する専門家会議」
 (座長・重松逸造・放射線影響研究所長、十二人)は、
 十三日、「人体影響を明確に示唆するデータは得られなかった」との調査結果をまとめた。
 (一九九一年五月一四日付毎日新聞)
ここでも重松氏は調査責任者。

・「イタイイタイ病について環境庁の委託で原因を調査していた
 「イタイイタイ病およびカドミウム中毒に関する総合研究班
 (会長・重松逸造放射線影響研究所理事長)とし、
 イ病の発症過程を解明するに至らなかった。
イ病では、認定患者百五十人のうち、既に百三十四人が激痛の中で死亡している」
 (一九八九年四月九日付読売新聞。)

・岡山スモンの記録
 「スモン研究の思い出。前厚生省スモン調査研究班々長重松逸造
  結局は後で原因と判明したキノホルムに到達することができませんでした」
重松氏はスモン調査の責任者でありましたが、
キノホルムの因果関係はないと発表していたのです。

・九三年一月一三日、
 岡山県の動燃人形峠事業所が計画している大規模な回収ウラン転換試験の安全性を審査していた
 「環境放射線専門家会議」(重松逸造委員長)は、ゴーサンを出しました。

じつにあらゆる公害問題においての政府・企業の利益になる決定に、
重松氏が責任者となっているのが分かります。

この問題は石井部隊ともつながっていくものです。
これはずっと続く世界システムといっていいかもしれません。

環境問題も何もかも、問題を解決しようと
思えば、この世界システムを変えねば不可能な気がします。

ドイツではその試みをしています。


01. 2011年4月28日 12:02:29: EGaQ73B5yp
【ソ連以下】独自に放射線測定してたら、情報公開にストップがかかる
1 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/28(木) 09:49:27.25 ID:mBNrCf0p0● ?2BP(2)


橘小放射線測定値報告の中断のお知らせ

先日来、本校独自で実施した校舎内及び校庭等の放射線測定値を
ホームページに掲載してまいりましたが、インターネット等での測定値の発表は、
文部科学省や県など公的な機関が測定したものに限るとのことから、
今週からホームページへの掲載は中断することとなりました。

なお、学校独自の調査はこれまでどおり継続し、数値の推移等については、
学校便り等で保護者の皆様にお知らせしてまいりますので、ご理解いただきますようにお願いいたします。

【緊急情報】 2011-04-26 10:31 up!


http://www2.schoolweb.ne.jp/swas/index.php?id=0710015&frame=weblog&type=1&column_id=297026&category_id=8032

------------------------------------------------------------



02. 2011年4月28日 13:01:43: pEgCpfCxXY
>>01さん、報告ありがとう。個別的な測定内容が非公開とされていくなんて、信じられません。
いま、日本全国、本当に危機的状況ですね。

なんといっても情報の非公開ならびに統制・統一がきついのです。

私の利用する京都生協のコープ各店でも、
貼り紙掲示において厚労省の放射線審査基準を通過したものだけ取り扱っています、
でおしまい、ですからね。

安全性は政府・厚労省の折り紙付です、みたいなのだなんて、ほんと情けない。
実質的な問題の棚上げです。

本来の消費者と生産者とを強固につなぐ協同性の観点からいえば、
厚労省の検査基準・検査方法では満足せず、なんだあんなもの扱いで、
独自に機器を導入後再検査する形で
組合員の安全に寄与し食を供給する態度を鮮明に打ち出すべきです。

福島第一だって、
そのつくりについてはいろいろ疑義や脆弱性が指摘されてた
にも拘わらず経済産業省の審査には合致していた。



03. 2011年4月28日 13:06:48: EGaQ73B5yp
>私の利用する京都生協のコープ各店でも、貼り紙掲示において
>厚労省の放射線審査基準を通過したものだけ取り扱っています、でおしまい、
>ですからね。
いっそ、そうした張り紙に
「大本営検定合格品(帝国検閲局広報部)」
ってシールでも貼って皮肉りたい気持ちですね。



04. 2011年4月28日 13:14:18: EGaQ73B5yp
千葉県では放射能汚染のことを「フーヒョーヒガイ」と呼ぶらしい。
最近できた方言らしいです。(苦笑)
  ↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
千葉県青果地方卸売市場関係者 市場名を公表した県の対応は「風評被害を広げているだけだ」

beチェック
1 名前:名無しさん@涙目です。(静岡県) 2011/04/28(木) 13:00:15.03 ID:znHvd/Eg0● 2BP(73)


入荷激減、市場閑散 利用者は動揺…

2011.4.27 22:34

千葉県匝瑳市の八日市場青果地方卸売市場では27日、入荷する野菜が激減し、事実を知った仲買業者の間に
動揺が広がった。市場名を公表した県の対応には「風評被害を広げているだけだ」と批判の声も上がった。

同市場によると、ホウレンソウを出荷した香取市内の生産者らは、数種類の野菜を少量ずつ出荷し、その中に
ホウレンソウも含まれていたという。担当者は「普段から市場を利用している農家で、香取市というだけで拒否
するわけにはいかなかった」と事情を説明。ホウレンソウの流通先については「相手との関係もあるので公表
できない」とした。

この日は、香取市以外でも出荷を見合わせる生産者が多く、市場は閑散。青果店の男性は「市場に来てから
事態を知り愕(がく)然(ぜん)とした。入荷した野菜は普段の半分から3分の1しかなく、競りもうまく進まない
状態だ」と話した。

仲買業者の1人は「ルールを守らない農家がいたのは事実だが、市場名が公表されたことで、安全な野菜を
出荷している人も風評被害を受ける。県の対応は無神経だ」と怒る。さらに「千葉の野菜というだけで、いまだ
に都内の市場では見向きもされない。東北地方の野菜はアンテナショップなどのPRで消費者に受け入れられ
てきたが、千葉県にはそういった力がないのか」と嘆いた。別の仲買業者の女性は「この市場には、被災しな
がらも細々と続けている農家や八百屋もいる。このままではつぶれてしまう」と涙を浮かべながら訴えていた。

匝瑳市選出の宇野裕県議は「原発の影響なのだから、みんなが被害者だ。犯人捜しはやめて、原発事故と
風評被害の終息に向けて国や県に働きかけていきたい」と話した。

http://sankei.jp.msn.com/region/news/110427/chb11042722360013-n1.htm

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



05. 2011年4月28日 15:17:53: tEuMUcieh
重松逸造、こんな恐ろしい人がいたんだな。
そんな人間が 普通のニホンジンですよ?w

そんな連中は腐るほど居て
そんな連中の“無自覚な下僕”は今日も幸せそうに 無自覚なままに下僕で奴隷で在り続けて、
屠殺の順番を 静かに 度々に歓びの絶叫で絶賛をしながら待つ行為こそが美しいと 言い続けてますよね。

ウチに右の柱の上の方の人達は もう何年も そういう歓喜の叫び声を何年もあげ続けていましたけどね。

ニホンジンは息を吐くように嘘デマ扇動を吐く。


http://plixi.com/p/96385296 東京大学 早野龍五
(おや,寝ているあいだに米国でのPuとU検出が問題になっていたのね)【1. Puは有意に検出されたとは判定できない,2. 仮に有意だとしても原子炉由来とするのは無理がある】という図を作りました
 ↓ 
東京大学 早野龍五 御用学者 - Google 検索
 ↓
ずっとウソだった;"御用学者"考  御用学者とは何か? 東京大学、早野龍五センセの発言を考えてみよう
こんな人が このタイミングで 速攻で何かを言いだせば、
そら むしろ 完全に疑われる事を覚悟しての特攻隊な自爆テロの精神の人 という印象を持たれるだけなのですが
それでもするんですから 後は皆さんの御想像の通りだと思いますけどね。




http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/921.html
核燃料損傷割合、1号機55%に訂正 東電「転記ミス」:朝日新聞(相変わらず、デタラメな根拠と説明で“デマ流布”)


http://hyasuura.tumblr.com/post/4655152345
原発村の相関図  そんなに「安全」と言うのなら、テレビに出るのではなく原発ムラの科学者たちは現場へ行け! 君たちにも責任があるだろ




http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/879.html
「福島原発、’決死隊’は60歳以上でいい」 退役技術者の覚悟に25名参加表明
http://www.fast-fasting.com/news_tNOd3jaqR.html


http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/927.html
保安院「冷温停止できなかったら日本は終わり」との公式見解


http://xmgsw65666.blog34.fc2.com/blog-entry-518.html
離婚の法律屋ブログ ベテランはもう限界 原発作業員の体が持たない!

http://xmgsw65666.blog34.fc2.com/blog-entry-522.html
離婚の法律屋ブログ 東電社員「東電は国民を見殺しにしている」と退社し海外移住





http://www.asyura2.com/11/genpatu10/msg/126.html
原子力委員会は、委員も、ぼくのような専門委員も、福島第一原発の構内には入っていません。マスメディアも、学者も同じです。
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/ba5cdcf08c0bd84f591010224221ff7c



http://www.asyura2.com/11/genpatu10/msg/131.html
みうらじゅん「東電の仕事は全部断った」


http://www.asyura2.com/10/senkyo94/msg/844.html
河野義行さんも怒った!「小沢報道・松本サリン報道・郵便不正事件報道は同じです」
http://sokonisonnzaisuru.blog23.fc2.com/blog-entry-2135.html


http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/351.html
ジェノサイド宣言  (或る浪人の手記)
http://restororation.blog37.fc2.com/blog-entry-2397.html


http://www.asyura2.com/10/hihyo11/msg/760.html
哀れなメディア=朝日新聞とテレビ朝日 | 朝日・読売の世論調査はウソそのもの!| 朝日新聞は日本国民の敵!飯山一郎HP




http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/319.html
政局オンチの岡田幹事長・・・幹事長を努める力量が無いことを自覚せよ! (政経徒然草)
http://haru55.blogspot.com/http://haru55.blogspot.com/

http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/345.html
西松→“ダミー団体” 〜 ファクス送信書に記載 〜 大久保被告 偽装認識か (しんぶん赤旗)


http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/353.html
統一地方選惨敗でも菅直人氏が首相に留まる 「日本の運命」を憂う (田中秀征 政権ウォッチ|ダイヤモンド・オンライン)
http://diamond.jp/articles/-/12094





http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/366.html
「鈴木宗男」収監。「ホリエモン」収監。さあ、いよいよ残るは『小沢一郎』だ。 ( 晴れのち曇り、時々パリ)
http://blog.goo.ne.jp/veritas21/e/d399e4d47a4f6f75e925a1567fd7f61d



http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/321.html
故田中角栄元総理のようにでっち上げで死ぬまで裁判か?小沢氏の政治生命が断たれたら庶民は終わり。
http://news.tv-asahi.co.jp/news/web/html/21xxx-xxx-xxxxx.html


http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/346.html
東京地検特捜部 の死に物狂いの小沢氏側への反撃。 弁護士の真価が問われる、 がんばれ!    (かっちの言い分)
http://31634308.at.webry.info/201104/article_28.html


http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/330.html
水谷建設元社長の1億円贈収賄証言を報じる大手マスコミ(日々雑感)
http://km2295.iza.ne.jp/blog/entry/2261172/


http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/334.html
[小沢一郎・政治とカネ] 陸山会公判にて”狂言”をおこなった水谷建設元社長こそ偽証罪にて即投獄すべし (暗黒夜考)
http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/f5aa6f916bb39fe0e9ddb1ad084d4806


http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/369.html
「石川議員が受け取った1500万円はワイロではありません!」(陸山会事件公判傍聴記)


http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/315.html
小沢一郎はなぜ嫌われるか。 (Aobadai Life)
http://ameblo.jp/aobadai0301/entry-10273157502.html



敵の連中の狙いが見えたね 小沢抜きの大連立 という事だね。
産経の工作員の赤かぶの目的は 俺達の誘いだし という誘導に有る。
誘い出した先で皆殺しにする そんなトコだろうね。



posted by 誠 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

新規原発の最有力候補地は夕張市

http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10866505072.html

原子力安全委員 最短週10分の会議出席で年収1650万円
http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/564.html
投稿者 fm99.8 日時 2011 年 4 月 19 日 16:04:37: LZZSi0PVXOcMA
http://www.news-postseven.com/archives/20110404_16621.html
2011.04.04 07:00

原発事故で刻々と状況が悪化する中でお目付役である原子力安全委員会は何をしていたのか。
震災発生翌日(3月12日)の朝、菅首相の原発視察に同行したのは
班目春樹・原子力安全委員会委員長

同委員会は原子力の安全確保のために内閣府に設けられた「原発の監視役」で、
事故が起きれば専門家としての知見を国民に示す立場にある。

が、班目氏が初めて会見したのは23日の夜。
28日の会見では、建屋に溜まった高放射線量の汚染水処理について、
「知識を持ち合わせていないので、東電と原子力安全・保安院にしっかりと指導をしていただきたい」
と答えて周囲を唖然とさせた。

同委員会は委員長以下、委員5人はいずれも常勤の特別職公務員。
ただし、常勤といっても定例会議は週1回だけ。
議事録を確認する限り、会合は最短で10分弱、長いもので1時間半だった。
これで約1650万円の年収(月給93万6000円とボーナス)を貪っている。

なお、内閣府には原子力関係予算の配分を審議する「原子力委員会」もあるが、
こちらの委員(常勤3人)も同額だ。
だが、事故発生後の会議はすべて休会となっている。今、働かなくていつ働くのか。

※週刊ポスト2011年4月15日号


03. 2011年4月19日 17:18:50: 9VXIaOP4hg
この「無能システム」は研究に値する。興味深い。


見苦しい東電・清水と原子力安全委員会の斑目春樹 | カレイドスコープ
責任のなすりあいが始まっているようで、気分が悪くなります。

ネットゲリラ: 保安院が終わるのか、日本が終わるのか  保安院「日本は終わるが、国民に説明する必要はない。」「冷温停止できなかったら日本は終わり」との公式見解

ネットゲリラ: 原発推進派はほんと嘘ばっか  燃料棒の溶融、保安院が初めて認める 内閣府に報告(4月18日)
東電や保安院がなんでこんな体質なのかというと、
そもそも素人には判りにくい事象なので嘘をついてもバレないや、と思い込んでいる事とか、
マスコミは押さえてあるので、バレても叩かれないとか、
政治家にも散々カネ貢いで来たのでダイジョブとか、
まぁ、そんだけ世の中を甘く見ていたツケが、ここんところドッと出ているわけですね。

で、計画停電なんだが、
ここに来て「必要ないのに原発擁護のために国民を恫喝する道具として停電させた」という疑惑が持ちあがって大騒ぎ、
というんだが、も、ナニを言い訳しても信じて貰えない体質なので、実際、その通りなんでしょうw
その向こうに居る
ニホンジン的な狂信的な一神教徒のインテリジェンス連中 すなわち日本軍(自衛隊+官憲 の情報系)
そして宗教右翼と明治政権官僚機構 と ユダヤ米帝
という関係性を ネトウヨに近い者達ほど口にしなくなってきましたねwwwwwwwwwwwwwwwwww

 (逆に 相当な締め付けが在るんじゃね?w と邪推したくなりますが。
  小沢軍団との政治決着がついているのはミエミエですし 無論に反対しませんけど
  握手しながら足を蹴り出してきている以上 俺も俺なりに行きます。)

何故こういう現象が起きるのか?
その精神構造まで解析しようとしなければ 情報の分析としては中途半端となり、
情報を収集しただけで満足する 知った気になって安心する 夢の国で恍惚となって屠殺される
と全く同義でしかないんだけどね。

一神教徒のカルト性 その聖戦思想による暴走の果てに、
今 俺達が受けている民族浄化が在る。
国粋主義的民族主義とユダヤ教的(キリスト教的)一神教などなどの その聖なる意志の遂行の先に
今 俺達が受けている民族浄化が在る。

その“無自覚な下僕”と化す者は 民族浄化を聖戦と心の底から信じ込む。
その“幸せな家畜”にして哀れな子羊は 民族浄化の屠殺ですら歓喜と共に甘受する。


http://onsoku.info/archives/51571071.html
40:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/05(土) 14:49:22

『俺たちアメリカは強姦魔だ。社会に適応できない未熟者だ。
 風貌は衰え何をやっても様にならない。そのくせ性欲だけは旺盛で
 アフガニスタンの次はイラクまでも犯そうとしている。
 初めて犯したヒロシマの処女の味が忘れられないんだ。』

by エリック・マーティン


冗談ではない、日本は 蛮族野蛮人の慰みの場ではない。
俺は人として生きる。
貴方達が何を正しいと思おうが勝手だが ならば俺が何を正しいと思うかだって勝手だ。
貴方達が民族浄化を正しいと思い込もうが勝手だが 何故に俺の生殺与奪の権利まで勝手に行使するのかい?

小沢一郎 演説 私には夢があります。 - Google 検索
http://www.asyura2.com/10/senkyo95/msg/254.html
9月14日 民主党代表選 小沢一郎演説 全文書き起こし


カルトの収奪構造を正義と強弁するよりも
俺はコミケやニコマスやMMDの中にも見た“大和民族系日本人の共同体”の姿の中にこそ 善きを見る。

俺らを 哀れな子羊に見るのは勝手だが あくまで人間として生きていきたい と思う事すら許されないのか?
民族浄化の執行人の先に居る者達は
俺達が“哀れな子羊” すなわち家畜か奴隷などの以上の存在になるを許したくない連中である。

この内戦を この戦時の本質を 明確に見極めなければ
貴方は親しい者達と諸共に近い将来に間違いなく屠殺されるだろう。


「電力隠し」を見抜かれたエネ庁と東電が、
スクープで国民裏切りの大嘘がバレるのを恐れ、
発売前に大慌てで供給力の水増し調整を行なったというわけである。

週刊ポスト前号(4月29日号)
「『原発完全停止』でも『停電』なし」が、政府と東電を大慌てさせた。
 震災対応そっちのけの大騒ぎは呆れるしかないが、
 彼らにはそれほど「痛いところを突かれた報道」だったのだろう。

「『ポスト』が取材をかけたあと、
 エネ庁から東電に揚水の一部を供給力に含めろと指示が下った。

 記事が指摘していた通り、
 これまでエネ庁は東電に“原発の必要性がわかる資料”を要求してきたから、
 彼らも突然の方向転換に面食らったようだ」



資料には、『東京電力の設備出力及び地震による復旧・定期検査等からの立ち上がりの動向』と表題が記されている。東京電力のすべての原子力、火力発電所や水力発電の出力、被災状況、7月末までにどの発電所の何号機が復旧するかの見通しが一覧表にまとめられたものだ。資源エネルギー庁が官邸や政務三役、与党幹部などへの電力制限の説明資料として作成したもので、右肩に「厳秘」と入っている。

資料からは、大地震前後の東電の発電能力の変化が一目でわかる。震災前には5200万kWの供給力があったが、地震と津波で原発3か所をはじめ、7か所の火力発電所が全基停止し、3月14日時点では供給力は3100万kWに下がった。首都圏で計画停電が実施され、電車の大幅減便で通勤難民があふれたあの時である。

電力需要がピークを迎える7月末に向けて、定期点検のために休止していた東扇島や姉崎などの火力発電所はすでに運転を再開し、震災の被害により停止していた鹿島や常陸那珂の火力発電所も復旧して立ち上がる見通しだが、それでも供給力は4650万kWにとどまると記されている。

記録的猛暑だった昨年の電力消費量のピークは7月23日の5999万kW。東電の需給見通しによると、今年のピーク時電力はそれより低い「5500万kW程度」と予測されるものの、供給力が850万kWも不足する計算になる。政府や東電が「このままでは真夏の大停電が起こる」と喧伝するのは、この数字を根拠にしている。

ところが、資料を詳細に分析すると、7月の供給力には盛り込まれていない“隠された電力”がある。「揚水発電」の出力が計算されていないのだ。

「揚水発電」は、夜間の余剰電力を利用して下貯水池から上貯水池にポンプで水を汲み上げ、日中の電力消費の多い時間帯に水力発電をする仕組み。発電時間は上貯水池の水が空になるまでの数時間だが、首都圏の夏の最大電力は午後2時を中心とした5〜6時間である。揚水発電の役割は、まさにピーク時の電力を補うための非常用電源といえる。今のような停電危機にこそ有効に活用すべき設備なのである。

東電は日航機墜落事故現場で知られる御巣鷹山の地下500mをくり抜いた世界最大の揚水発電「神流川発電所」(現在は1号機47万kWが完成)をはじめ、多くの大型揚水発電所を持ち、資料によると出力は全部で1050万kWに上る。東電は「揚水発電を発電量に織り込めるかどうかは精査中です」(広報部)というが、エネ庁がこの揚水発電を使わないことにしているのは不可解すぎる。

ちなみに、通常、揚水発電は原発の夜間電力を使って水を汲み上げていると説明されているため、原発の多くが停止してしまえば使えないと誤解されている面があるが、それは違う。電気事業連合会も「原発でなくても、夜間の余剰電力があれば揚水は稼働できます」(広報部)と認めている。

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=249873




7 :@(神奈川県):2011/04/25(月) 13:24:34.78 ID:ssF7Pca50
「電力の三分の一は原子力」は詭弁
だから
誰が 何故に どんな理由で そして どんな考えや感覚や思想をを持っている者達が
あの計画停電という話を持ち出したのか? こそ この一連の事態の本質が在る訳で。

誠天調書 2011年03月20日: 東日本大震災は軍事クーデターの第一手にすぎない
http://mkt5126.seesaa.net/article/191119706.html

そして 誰も其処へ突っ込まない。
この 誰も其処へ突っ込まない こそが “「この150年」と「この60年」”の病根そのものになる。

俺は そんなに難しい話をしていないよね。 そんなに風評被害となる話もしていないよね。
話を難しくして 風評被害をすら撒き散らして なお逃げ切ろうと謀る連中は 何処の誰なのか?



原口一博 (TVタックルについて)
「 計画停電の必要性を示す根拠が
 どうしても見つからない。
 コレは情報操作を疑われてもしょうがない。」
と指摘したが、
放送ではカットされていた。
15日自由報道協会記者会見より。

http://twitter.com/#!/profdrk/status/59108309722083328





http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10866863416.html
友人が子供をつれて原発見学した。
「絶対安全」を説明するために
「これがダメになったらこれ。これがまただめになったらこれ・・」と原発職員。
子供達が「その最後もダメになったらどしますか」と聞いたら
「真面目に聞きなさい」と叱られた。

http://twitter.com/#!/sohbunshu/status/60325790524506112

「キャスターの草野仁やエジプト考古学の吉村作治を、
 関西電力はプロ野球の星野仙一を、CMに使い、
 また雑誌のPR記事では、茂木健一郎(脳学者)弘兼憲史(漫画家)
 石原良純(俳優)長嶋一茂(元野球選手)中西哲生(スポーツ・ジャーナリスト)などを起用している。」

http://twitter.com/#!/yamazakikoutaro/status/60366408273502211

今日のテレ朝ワイドスクランブルで、
経済ジャーナリスト須田慎一郎が
「私が持っている資料によると計画停電は、原発反対を封じ込める為に東電がワザと仕組んだもののようです」
と言っていた。
計画停電が国民に対する恫喝だったとする地上波でのこの発言は珍しいことだ。

http://twitter.com/#!/tokunagamichio/status/60234847213461504

「イタリア政府は19日、
 同国の原発再開に関する議論を無期限で凍結することを上院に伝えた。
 これまでは凍結期間を1年間としていた。
 事実上、再開を断念したとみられる」|19日共同:
イタリア政府、原発再開を断念
http://www.47news.jp/CN/201104/CN2011041901001138.html

http://twitter.com/#!/tumaMo/status/60379361601273856


だから日本は当時の旧ソ連以下。
為政者は自分の保身でパニックを恐れている。
RT @kuunoru チェルノブイリでは隣接するプリピャチ市で事故翌日に全員退避命令(当日1.4mSv)、
30km圏内は7日後に全員退避開始、
120kmのキエフ市で19日後に子どもの退避(5-20mSv)

http://twitter.com/#!/iwakamiyasumi/status/60389893376978944


御指摘の通り。飼いならされたsilent sheepたる同胞を覚醒させる為に闘いませう
RT @JunjiHattori: [exblog] 原発を争点にさせないマスコミ・自民党(アメリカ)の意図
http://rakusen.exblog.jp/14637086/

http://twitter.com/#!/soilyano/status/60396251090391040

安全保障上も原発はマイナスと明らかになった。
RT @klingon999 @iwakamiyasumi @Ms616530 原発を爆撃しなくても、電源をダメにすれば爆発しちゃうって、世界中が知った。
何重にも防御された中央制御室にテロリストを送り込む必要さえない。

http://twitter.com/#!/iwakamiyasumi/status/60398703197949952
USBメモリを指すだけの簡単なテロリストのお仕事
という観点を 未だに誰も書かない不思議


RT @DTPToolBox
「真っ先に逃げて電話取材しかしないマスメディア。
 南相馬市の窮状は広く知らされないまま、職員も市民も苦しい状態が続いています」
@iwakamiyasumi 4/19、南相馬市の桜井市長。
南相馬市・桜井市長インタビュー 2011年4月19日 – Web Iwakami
http://iwakamiyasumi.com/archives/8534
南相馬にて。

http://twitter.com/#!/iwakamiyasumi/status/60401181654130688

アメリカ海兵隊の核兵器対応部隊であるCBIRF(特殊兵器事態対処部隊)が帰国。

この部隊は日本の為に来ていたのではなく、米国独自の調査が目的であり、
情報収集・分析が終わったため。

今後、アメリカ議会、及び国防省に100ページを超える調査報告書を提出することになる

http://twitter.com/#!/kenshimada/status/60414853457772545



http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10866586156.html
1970〜2007年で東電が原子力で儲けたのは3兆9953億円
(有価証券報告書総覧からの推計)。
賠償額はこれを確実に上回る。
原発は東電にとって割に合わない電源
であったといえる。
大島堅一立命館大学教授(エネルギー政策転換に向けた議員セミナー第一回)生報告)

http://twitter.com/#!/maekitam/status/60245290950725632
では
その上で更に美味しい思いをしながら 責任は東電へ押しつけて逃げ切りを謀る連中 って何処の誰?w



野党議員の追及が進むにつれ、しどろもどろの答弁も目立った。

自民党の脇雅史氏は、
震災当日に福島第一原発の1、2号機の緊急炉心冷却装置が使用不能になってから、
政府が原子力緊急事態宣言を発令するまで2時間半かかったことを挙げ、
「初動の遅れは大変な問題だ」と批判した。
首相は「原子力災害対策特別措置法に基づいて、全力を挙げて行動している」と反論した。

しかし、脇氏が
昨年10月に原子力安全基盤機構がまとめた
「原子炉を冷却できない状態が3時間半続くと、圧力容器が破損する」との報告書を引用し、
「冷却不能」との報告時に ただちに宣言すべきだったとたたみかけると、
首相は「ご指摘のものは読んでいない」と認めざるを得なかった。


http://twitter.com/#!/kimuramoriyo/status/60175802028920833


原典こちら→http://www.bmj.com/content/331/7508/77.full

@mikihiyamada「年20ミリ、5年で約1%の人がガンになる」
と5年以上前に米科学アカデミーが報告!文科省は子どもをその環境に置こうとするつもりだ!”
@artemi305 http://www.47news.jp/CN/200506/CN2005063001003768.html
線量限度の被ばくで発がん 国際調査で結論 2005/06/30 12:03 【共同通信】


【ワシントン30日共同】
放射線被ばくは低線量でも発がんリスクがあり、
職業上の被ばく線量限度である5年間で100ミリシーベルトの被ばくでも
約1%の人が放射線に起因するがんになる

との報告書を、米科学アカデミーが世界の最新データを基に30日までにまとめた。

報告書は「被ばくには、これ以下なら安全」と言える量はないと指摘。
国際がん研究機関などが日本を含む15カ国の原発作業員を対象にした調査でも、
線量限度以内の低線量被ばくで、がん死の危険が高まることが判明した。

低線量被ばくの人体への影響をめぐっては
「一定量までなら害はない」との主張や
「ごく低線量の被ばくは免疫を強め、健康のためになる」との説もあった。

報告書はこれらの説を否定、低線量でも発がんリスクはあると結論づけた。
大人で1/100が僅かな数字ですか そうですか。
それが 成長が著しく新陳代謝が激しい者達へのリスクに当てはめて考える を不思議に無視して
なお正に「それより交通事故に気をつけろ」状態。とか平然と言える幸せな人達は
きっと屠殺される時でさえ恍惚なままなのでしょうね。

なるほど だからhttp://www.pluto.dti.ne.jp/~rinou/ stuxnet - Google 検索に関する情報が少なかったんだね。
妙だなぁ とは思ってたんだけどね。


「チェルノ原発の封印に動員された主に周辺国の若い軍人(18〜30才位)の15%がすでに死亡している」
http://www.universalsubtitles.org/en/videos/zzyKyq4iiV3r/info/Chernobyl:%20A%20Million%20Casualties/
やはり一人あたりの被曝限度を増やしてはダメだ

http://twitter.com/#!/tomokosakuma/status/60235472106037248


福島の学校は本当にどうにかなりませんか…。
平常時の200〜300倍の放射線量でも開校しているなんて、狂気の沙汰としか思えません。
【確実に広がる放射能、福島県内学校の75%が放射能「管理区域」レベルの汚染 
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110418-00000000-toyo-bus_all
 東京電力福島第1原子力発電所の事故から1カ月。その間放出される放射性物質は、福島県を中心に確実に広まっているようだ。同原発から約40キロメートル離れた、福島県飯舘村で、そのデータが示された。

 3月28、29日に京都大学原子炉実験所の今中哲司氏を中心とする飯舘村周辺放射能汚染調査チームが行った空間・土壌での調査結果によると、3月15日からの積算での被曝量は、同村内で最高95ミリシーベルト(曲田地区)に達した。また、同村役場で30ミリシーベルトと予測されるとの結論が出た。

 原子力安全委員会が『原子力施設等の防災対策について』で定める「屋内退避及び避難等に関する指標」では、10〜50ミリシーベルトで「自宅等の屋内へ退避すること」、50ミリシーベルト以上の時は「コンクリート建屋の屋内に退避するか、または避難すること」とされている。これに照らし合わせると、飯舘村の放射能汚染状況がすでに深刻なものになっていることが示されている。

 また、1986年のチェルノブイリ原子力発電所の事故では、高汚染地域の住民が平均50ミリシーベルト、汚染地域の住民が平均10ミリシーベルトを被曝したとされている。

 同チームは28日に飯舘村に入り、翌29日に本格的な計測を実施。同村内の130点での放射線量を測定した。空間線量では、村役場周辺など同村北西部の放射線レベルは毎時5〜7マイクロシーベルト、そこから北方の伊達市方向へ向かう峠を越える地点では同2〜3マイクロシーベルトに減少したという。ところが、同村南部では毎時10マイクロシーベルトを超える放射線レベルが認められた。

 一方、土壌の汚染密度を分析した結果、最も高い曲田地区では、放射能のヨウ素131(半減期8日)が1平方メートル当たり約3260キロベクレルを記録。同じ放射能のセシウム137(同30年)は同約2200キロベクレルを記録している。役場では、ヨウ素131は約1170キロベクレル、セシウム137は約680キロベクレルとなっている。今中氏は、1986年に発生したチェルノブイリ原発事故当時、原発から半径30キロメートル以内の住民が強制避難となった際の基準が、1平方メートル当たり1480キロベクレルだった、と指摘。「とにかく重大な汚染状況になっていることは確か」と言う。

 一方、福島県は4月5〜7日にかけて、全県の小中学校などを対象に放射線モニタリングを実施した。その結果(→こちら)、調査対象の小中学校などの75.9%が、法令で定めるところの「放射線管理区域」基準を超えていることが観測されている。また、全体の20.4%が、管理区域よりもさらに厳しい管理が求められる「個別被曝管理」が必要となりうる放射線が観測された。

 「管理区域」とは、人が放射線の不必要な被曝を防ぐため、放射線量が一定以上ある場所を明確に区域し、人の不必要な立ち入りを防止するために設けられる区域。また、「個別被曝管理」とは、放射線業務従事者が被曝量の許容値を超えないようにするため、区域内で受ける外部被曝線量や内部被曝線量を、一人一人個別に計り管理することを意味する。管理区域の場合、実効線量が3カ月で1.3ミリシーベルト。空間線量率で1時間当たり0.6〜2.2マイクロシーベルトを3カ月そのまま浴び続ける計算となる。また、それ以上だと個別被曝管理の対象となる。

 福島県内では特に福島市などの県北地域、また南相馬市などの相双地域では、96〜99%の学校で「管理区域」基準を超えている。さらに県北地域の56.5%で「個別被曝管理」が必要な水準の放射線量が測定されている。

 福島県内の小中学校では、4月5、6日からすでに学校は始まっている。そのため、福島老朽原発を考える会の阪上武代表は「放射線に対する子どもへの影響は大人よりも大きいため、新学期の延期を要請していく。また、学校単位の学童疎開も各自治体が検討すること、これにかかわる費用を国が支援することを求めていく」と言う。

 学校では、校庭などに放射能がある場合、風によって舞い上がるのはもちろん、背が低い子どもたちが大人よりも放射能の影響を地面から受けやすい。子どもの健康を考える場合、いち早い対策が求められる。
(福田 恵介 =東洋経済オンライン)

http://twitter.com/#!/wakabafukada/status/59976179079315456


電力会社の広告予算が話題になってるので、丁寧に解説。
まず、全国11電力会社の広告宣伝費合計が884億5400万円。
販売促進費が623億500万円。
これは、有価証券報告書にも広告年鑑にも載っている額。

http://twitter.com/#!/riversidecry/status/58492090157510656

http://twitter.com/#!/LeCafeduMonde/status/60224506261798912

中部電力のCM出演料金500万円。
テレ朝「朝まで生テレビ」(3月25日)の内幕。

〈幹部が勢揃いして田原が暴走しないか監視し、
CMの度ごとに「これまでのところは、まあ妥当だ」とかプロデューサーに圧力をかけ続けたと言う〉

マスコミが原発事故報道で腑抜けになるワケ(1) (News Spiral)
http://www.the-journal.jp/contents/newsspiral/2011/04/1_6.html


http://twitter.com/#!/aritayoshifu/status/60223876457709568

政府短期証券とは何か。
これは為替介入で買ったドル資産であり、借金ではない。
財投債(財政投融資特別会計国債)は資産として計上されている。

この2つを国の借金として904兆円に入れているのは、
明らかに借金を多く見せるためである。

なぜそんなことをするのか。増税をしたいからである。

http://twitter.com/#!/h_hirano/status/59526931430912000

東北大震災と原発災害で疲弊した日本経済に復活余力なしと外国は見る。
国内大企業、銀行株主の大半がユダヤ金融資本だ。
彼らの求めるものは日本国救援でなく自己利益保全だ。
大半の大企業は外国に移転するだろう。
残るのは汚染された土地と瓦礫、疲弊した国民だけだよ


http://twitter.com/#!/tokaiama/status/60305729122353152


http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10867434712.html

http://www.the-journal.jp/contents/newsspiral/2011/04/tpp_15.html
高増明:TPP内閣府試算の罠 ── 菅内閣がひた隠す"不都合な真実"(THE JOURNAL)
http://www.asyura2.com/11/senkyo111/msg/867.html
でも するかなぁ とは思うんだよね。
日本からの高濃度な放射性の産物がチェックしきれないリスクは恫喝で覆せる と目論んでいるのかな。
ユダヤ米帝にしてみれば TPPでローリスクでハイリターンを考えていたんだけど
ハイリスクハイリターンになっちゃったからなぁ


被爆治療83日間の記録 NHK取材班(岩波書店)
http://www8.plala.or.jp/grasia/dokushyo/JCO/Hibaku2.pdf
http://vimeo.com/21545147


http://twitter.com/#!/sedzir/status/60595836362571776

45 名刺は切らしておりまして New! 2011/04/20(水) 09:19:10.21 ID:rCimSsUp
原発事故賠償金は最終的には恐らく数十兆円になるから
これは東電のみでは支払いは不可能。

しかし納得がいかないのは一番の責任者の東電が何もお咎め無しということ。
社員の平均年収は1000万円。企業年金は450万円。
これが今後も保障されるのは全く納得がいかない。
JALも税金が投入されたが、一旦破綻させて給与は5割カット。
企業年金は3割カットした。


4 名刺は切らしておりまして New! 2011/04/20(水) 08:46:03.10 ID:++1OZoF6
原発の責任を新卒がとるって何の冗談だよ


http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10867464380.html
読売新聞に原発を語る資格はない。
日本国民はいまこそ両目をカッと見開いて、
有馬哲夫著の「原発・正力・CIA」ー機密文書で読む昭和裏面史―
(新潮新書2008年2月20日発行)を読むべきである。
天木直人

http://twitter.com/#!/ngc3333/status/60508130240512000


特集ワイド:「国策民営」 日本の原子力、戦後史のツケ - 毎日jp(毎日新聞):
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20110420dde012040004000c.html


ポダム=正力松太郎にも言及。大手新聞でおそらく初めてではないか。
読売が自社の社史を検証しないことには日本のメディアは常に死に体。
 危機と対応の混乱が続く福島第1原子力発電所。この国には、この「フクシマ」を含め54基の原子炉がある。そもそも被爆国であり地震国でもある日本に、なぜ、これほど多くの原発が造られたのか? 「原子力の戦後史」をひもといた。【浦松丈二】

http://mainichi.jp/select/wadai/news/images/20110420dd0phj000038000p_size5.jpg
左から藤岡由夫、湯川秀樹、正力松太郎、石川一郎、有沢広巳


 ◇米国の「冷戦」戦略受け導入 政治主導で推進、議論尽くさず
 <ポダムとの関係は十分成熟したものになったので、具体的な協力申し出ができるのではないかと思う>

 早稲田大学の有馬哲夫教授(メディア研究)が05年、米ワシントン郊外の国立第2公文書館から発掘したCIA(米中央情報局)機密文書の一節である。終戦直後から60年代までに蓄積された474ページにわたるその文書には、日本に原子力事業が導入される過程が詳細に描かれていた。

 「ポダム」とは当時、読売新聞社社主で日本テレビ社長だった正力松太郎氏(1885〜1969年)の暗号名。原子力委員会の初代委員長を務め、のちに「日本の原子力の父」と呼ばれる人物だ。

 「戦後、CIAは正力氏と協力して日本で原子力の平和利用キャンペーンを進めていきました。彼が政財界の有力者とのコネを持っていただけでなく、新聞やテレビを使って宣伝できたからです」。有馬教授はそう解説する。

 米国から日本への原子力導入の働きかけ。そこには米国の「政策転換があった」と言う。転換点はアイゼンハワー大統領が53年12月の国連総会で行った「原子力の平和利用」演説だった。ソ連との冷戦で優位に立つため、関連技術を他国に供与して自陣営に取り込む戦略だった。

 唯一の被爆国でもある日本が原子力を受け入れることの戦略的意味は、米国にとって大きかった。一方、正力氏にとっては「首相の座を狙うための政治キャンペーンでもあったことが機密文書から分かります」(有馬教授)。


 54年に日本初の原子力関連予算を要求したのは当時、改進党に所属していた中曽根康弘元首相らだった。予算が衆院を通過したのは、ビキニ環礁での米核実験で漁船員らが被ばくした「第五福竜丸事件」が明るみに出る約2週間前の3月4日。中曽根氏はギリギリの日程で原発関連予算を通す。中曽根氏は原子力関連法を次々に提案し、科学技術庁(現文部科学省)の初代長官に就任した正力氏とともに、原子力事業を推進した。

 だが、急速に原子力へと傾いていったことは、日本に禍根を残す。「その一つが事故の際の住民への賠償問題です。細部の議論を尽くさずに原発を導入してしまった」。有馬教授はそう指摘する。


  ■

http://mainichi.jp/select/wadai/news/images/20110420dd0phj000037000p_size5.jpg
衆院内閣委で増原問題について答弁する田中首相(右)と坪川総務長官(前列左)


 70年3月14日、日本初の商業用軽水炉として、日本原子力発電の敦賀1号機が大阪万博開幕に合わせて稼働し、万博会場への送電を開始した。正力氏はその前年に他界している。続いて新エネルギーとしての原子力に注目したのは、73年の第1次オイルショックと前後して資源外交を進めた田中角栄元首相だった。

 「田中角栄 封じられた資源戦略」(草思社)の著者でノンフィクション作家の山岡淳一郎氏は「オイルショックをきっかけに石油の限界性が強く意識されるようになりました。そして、高度成長以降、強気の電力需要予測に基づいて全国に原発が造られていった」と説明する。

 田中元首相は自民党幹事長だった69年、東京電力柏崎刈羽原発の建設誘致に動く。首相末期の74年6月には原発の立地支援のための交付金などを定めた電源3法を成立させた。「建設業界、電力業界、官僚、学会が右肩上がりの需要予測を利用して原発を推進した。『列島改造』という国土開発に原発が組み込まれた時代だったのです」

 さらに田中元首相は、米国頼みだったエネルギー政策を転換する。「田中氏は欧州の原子力大国フランスとのパイプを築き、ウラン資源を確保するとともに(プルトニウムを抽出する)再処理技術にも触手を伸ばそうとしました」。そのうえで山岡氏は「先見の明のあった田中氏であれば、そこで原子力だけではなくクリーンエネルギーにも翼を広げておけばよかったのですが……」と語る。70年代、2度のオイルショックを経て日本は原発一辺倒に突き進む。

  ■

 世界では、2度の大事故で原発は停滞期に入る。79年に米スリーマイル島事故、86年にはソ連(現ウクライナ)でチェルノブイリ事故が起き、欧米で脱原発の機運が高まった。だが、日本は97年ごろまで毎年150万キロワットのペースで原発を拡大させ続けた。

 原子力政策の専門家で、97〜09年に原子力委員会の専門委員を務めた九州大学副学長の吉岡斉教授(科学史)は「政治は自民党一党で安定し、通産省(現経済産業省)も原発を継続する強い意志を持っていた。2度の大事故の影響は日本では限られていました。世界の情勢に逆行して日本で原発が拡大した背景には、政治と行政の特殊な構造があった」と話す。

 ところが、90年代初めのバブル崩壊以降の電力需要の低迷で、原発建設はスローダウンしていく。さらに90年代半ばに発電事業者の新規参入を認めた電力自由化で、原発は岐路にさしかかる。

 「通産省内でも『補助金漬けの原発は財政的に問題で電力自由化に逆行する』『特に金のかかる核燃料再処理事業をやめるべきだ』との議論が出てきた。05年ごろまでに再び原発継続の方向で固まったが、市場原理に基づけば原発は成り立たない。電力会社も本音ではやりたくないが、国策に従っているだけです」

 吉岡教授には、忘れられないエピソードがある。高速増殖原型炉「もんじゅ」のナトリウム漏れ火災事故(95年)を受け、97年に科学技術庁が設置した高速増殖炉懇談会に委員として招かれた。


「ところが、議論のさなかに自民党が存続方針を出してしまったのです。懇談会の結論もそれを追認した。われわれの議論は何だったのかと思いました」

 戦後、日本は米国から原発を導入し、オイルショックで公共事業として推進し、バブル崩壊後も政府の手厚い保護下に置いてきた。政府が計画を立て民間の電力会社が運営する「国策民営」(吉岡教授)の二元体制。それが、福島第1原発の事故対応でも混乱を招いているのではないか。

 政治に利用され続けた原子力。それは資源小国ニッポンの宿命だとしても、代償はあまりにも大きかった。


読売ってやっぱり病んだ御用メディアなんだなあ、と感じさせる記事。
これを読んだ無邪気な市民は
「なんだかんだ言ってもやっぱり原発無しじゃあダメなんだよなあ!」
って思うんじゃね?
《被災・新設原発抜きなら温室ガス10%増》 (読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/enterprises/manda/20110420-OYT8T00288.htm?from=tw

http://twitter.com/#!/mikaijin/status/60574124854087680

上杉さん、いいこと言った。
「CO2より国家存続が大事では?」鋭すぎる突っ込み。
この学者、原子力ありきでものを考えてるから、思考停止しててだめだ。
もう、時間の無駄。
上杉さんがレクしたほうがいいと思う。

http://twitter.com/#!/yamanoazalea/status/60653081280524288


土壌汚染対策法とは、イタイイタイ病キッカケで出来た法律。
様々な有害物質が規制に含まれる法律。
そこにセシウムなどを加えるべき
、と河田さん。
ch8→( #iwakamiyasumi8 live at http://ustre.am/uy8S)

http://twitter.com/#!/MrSARU/status/60658576166883328


http://twitter.com/#!/bilderberg54/status/60590329342070784


暴動にならなかったら、それは日本がまだまだお上に頭が上がらい前近代人という証拠ですね。
「責任ある自由人より、抑えつけられて苦しめられてもお上に頼ることが重要な日本人」

http://twitter.com/#!/RisingSun_kiri/status/60621893161582592
ニホンジンと大和民族系日本人 の差異を明確に区別できず
日本人という言葉で十把一絡げにして その上で己が民族を卑下する のでは単なる自虐でしかない。
それでは 60年前から何も学んでいない を意味する。

されば 大和民族系日本人とは何者なのか? を考えれば俺は あながち悲観もしていない。

腕力で戦う事だけが抗する事でもあるまい。
腕力で戦う事を優先するは蛮族野蛮人の思想だ。
文明人たるもの あくまで平和的な物事の解決をこそ優先する。
この非常事態へと到ろうとも なお勤勉で無垢な善性を発揮するは
あまりに愚かで あまりに滑稽で でも限りなく平和主義者だ。

物事は常に多面的だ。 悪い面だけを見るより 良い面だってある事を見出す方が 俺は好きだ。
己が民族への自虐をした所でニホンジンが歓ぶ結果へ近づくだけだ。

大和民族系日本人の共同体の圧倒的大多数を占める「馬鹿で豚にすぎない民衆」な者達は
お上に頭を上げない のではない。
そんな お上への頭の上げ下げを考える という己への還元性が低い(すなわち生産性の低い)馬鹿馬鹿しい事
よりも
目の前の集団的共同体の中における日常的な雑事を個別に解決していく方が とりあえず己にとって生産性が高い
と思っているだけだ。

つまりニホンジンやユダヤ米帝が望んでいる事も其処に有るんだけど
ニホンジンやユダヤ米帝は其れを搾取し略奪しようとしているだけ、還元は二の次 三の次だ。
小沢軍団は 大和民族系日本人の共同体への還元をこそ第一に
ニホンジンへやユダヤ米帝へは二の次 三の次 にしようとしているのは分かる。

俺は
そもそも俺らを被支配者層としては略奪を繰り返す“支配者層の異民族”は出ていけ
と思っているんだけどね。

「馬鹿で豚にすぎない民衆」に
“責任ある自由人”とか“抑えつけられて苦しめられてもお上に頼る”とか
そんな高尚な事が日常的に頭をよぎるはずも無い。

俺は 「馬鹿で豚にすぎない民衆」には それよりも
日常的に 勤勉さと無垢な善性を持ち続けられているのか が残っているかどうかの方に関心が在る。
逆に、日常的に 神への帰依 や 再分配の否定と略奪の肯定 を言いだしたりする方が怖かった。
だから  大和民族系日本人の共同体の「馬鹿で豚にすぎない民衆」には
それ以上を求める方が無理筋で愚かだ。

むしろ そういう者達の ほんのチョット上に居る者達の無能さ をこそ考えるべきだと思っている。
「馬鹿で豚にすぎない民衆」への啓蒙や説得力が足りない 社会共同体の下士官層の無能さを反省すべきだろう。
ニホンジンの情報操作工作に負け続ける己が無力さを恥じるべきだろうと思っている。


「西郷隆盛 誠天」の検索結果 - Yahoo!検索
人を相手にせず、天を相手にせよ。 天を相手にして己を尽くし、 人を咎めず、 我が誠 の足らざるを尋ぬべし 西郷隆盛 - Google 検索
人を相手にせず、天を相手にせよ。
天を相手にして己れを尽くし、人を咎めず、ただ己れの誠の足らざるを尋ぬべし

西郷隆盛
このブログを始める前は知らなかった言葉。
結果的にウチのタイトルが 其れなりの名前になっていた事は
偶然の産物とは言え ありがたい事だなぁ と思う。



療関係者から叱られた。我々は累積数百ミリSv被曝してるが何の被害もない、騒ぎすぎと。
実は筆者も同じ、非破壊で数百ミリを浴びたがピンピンしてる。
仲間に数Sv被曝猛者がゴロゴロしてる。だが、それはすべて密封線源外部被曝の話だ。
今 福島関東は内部被曝だ。体内では1m距離の1千万倍被曝だ。

http://twitter.com/#!/tokaiama/status/60630773904048128
フォールアウトの呼吸分を放置し続けさせた事こそが致命的に過ぎる
外科医はレントゲン大量に使うから職業被曝多い。だから放射線についてよく知ってると誤解してしまう。だが違う。原発被曝は外部放射線じゃない内部放射能なんだ。細胞に入れば1mの1千万倍被曝するんだよ。まるで意味の違う被曝になることレントゲン医師には理解できない

http://twitter.com/#!/tokaiama/status/60686896354951169


http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10867578406.html
毎時3.8μSv平均の校庭では子供は8時間運動していいと決めた日本という国、
その国の首相は7時間作業して積算値3〜5μSvの被災地に重装備でたった5分間だけ行って さっさと退散
…言葉もない…
やっぱりわが身が一番かわいい重装備の枝野で
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/pictHD/20110417-210417020-52.jpg
たった5分間の視察で さっさと退散
…なんという国なんだ…(泣)

http://twitter.com/#!/lovepeacemama/status/60694680446304256

9・11の時のようにアルカイダの仕業にできない米国は、宇宙人や未来人やホピ族や太陽のせいにしたいようです。
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak46/msg/225.html



テレビをやめれば、原発1基分節電できます! 「必要がないのに流すのはやめよう」「無駄な番組はひかえよう」みんなでやれば、
http://www.asyura2.com/10/hihyo11/msg/742.html

もう一つ、人々のテレビへの拒絶感を増している大きな要因がある。それは、耳にタコができるほど流れてくるACジャパン(旧公共広告機構)の提言CM。

 SMAPやトータス松本が「日本の力を、信じてる」と言うCMをはじめ、タレントたちが「被災地の人が本当に必要なものは何か考えよう」「無駄な通話やメールはひかえよう」「必要がないのに買うのはやめよう」「使っていない電化製品はコンセントから抜いておこう」などと書かれたボードを持ち、視聴者に語りかける。「みんなでやれば、大きな力に」というスローガンも頻繁に出る。

 これらを毎日、何十回と見させられて、心底うんざりしているという人が多い。そんなに無駄を省けと言うのなら、アンタたちが出ているテレビをまずやめるよ---という気分が広がっているわけだ。

 コラムニストの天野祐吉氏が言う。

「CMに説教なんかされたくありませんよ。CMとは本来、『この商品やサービスであなたの生活がこう豊かになります』という提案にユーモアの衣を着せて、明るい生活に目を向けさせるもの。それが突然、『必要ないものは買わないように』となると、『昨日までお前は何を言っていたんだ』と言いたくなります」

夏の甲子園が見られない
 ACはむしろ「くだらないテレビはこまめに消そう」と提言すべきではないか---というのが天野氏の意見。確かにこの厳しい情勢の中、国民の役に立たない「必要がない」情報を流す番組やCMは、どんどん「ひかえ」る方が節電のためになる。

 では、実際にテレビをやめた場合、どれだけの電力を節約できるのか。この点は、専門家の間でも見方が分かれるようだ。まず、住環境計画研究所所長の中上英俊氏はこう説明する。
「昼間のピーク時に東電管内の全世帯がテレビを消したと仮定すると、45万~50万kWほど節電できるはずです。



福島原発作業員いまだに「防護服の休憩、風呂なし、缶詰・カップ麺…」(J-CAST)あまりにも鈍感な放送 
http://www.asyura2.com/10/hihyo11/msg/746.html


独、原発早期全廃へ 福島事故で首相方針 東京新聞 | 独首相“原発を早く廃止したい”NHKnews (飯山一郎HP)
http://www.asyura2.com/11/senkyo111/msg/886.html


国債整理基金の余りカネ10兆円は使っても問題なし。
間違っていることを岡田幹事長は財務省から吹きこまれており、園田博之氏も騙されている。
間違っていることを鵜呑みにし、TVで発言するのはまずいと高橋洋一氏はいう。
10兆円を使っても次年度への剰余金がなくなるだけで何も問題なはないと。

http://twitter.com/#!/h_hirano/status/60682025035767808


http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10867626641.html
津波で親も子も家も流された場所、放射能でもう自分の未来は無いと手紙を書いた女子高生の住む街、ひと月ぶりに再開したと観客が嬉し涙を流したディズニーランド、余震と電車の遅延に眉をひそめる東京。すべて、車で縦断したらほんの10時間位の東日本の光景。手を伸ばせば届く場所のおなじ1日。

http://twitter.com/#!/yunyun3939/status/60383046146342912

観光地に外国人客が来ないという。
身の安全を自分で守るのが常識である彼らに、
放射能汚染レベル7の日本にどうして来ないのかと批判する異常さ、身勝手さに驚く。
他人にリスクを負わせても自分たちの経済的利益を求める発想が どうして当たり前のように語られるのか、
理解できない。

http://twitter.com/#!/fareastpeace/status/60448796966002688

「ただちに健康に影響はない」by・枝豆(だったら態度で示そうよ、。。。)
http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/archives/51806966.html

↑プルトニウムも99.9%除去するN100マスク 住友3M社製  
    粒子捕集効率が99.97%以上
    極めて危険地帯などに使用される防護マスク
    使い捨て 11,000円

   「ただちに健康に影響はない」はずなのに、完全防護!!!   
   福島入りの際は誰もマスクをしてない所でも、
   N100防塵マスクを手放さないわけなんだけど、。。。

   瓦礫や道路の粉塵を吸いたくなかった。
   肺に吸い込んで内部被曝するのが怖いのかな?
   晩発性障害のリスクがかなりあるとみたのかしら?

   それにしても、。。。。。
   0.0005ミリシーベルトの南相馬市で
   防護服+N100防塵マスク+車から出たのはたったの5分。

   ■モニタリング
    県内7方部 環境放射能測定結果(暫定値) 平成23年4月18日 8時現在
    単位:μGy/h≒μSv/h(マイクログレイ/時間≒マイクロシーベルト/時間)

   250ミリシーベルトを超えても、「ただちに健康に影響はありません」(キリッ!
   って言ってたのはナンネ?

   どんどんメッキが剥がれてくるな、枝豆! 

   でも、他人様のこととなると状況が一変するようで、。。。
   作業員の被曝線量上限をさらに引き上げることを検討しております。
   なぜか???
   こんなことを言っているようです。
      ↓
   十分な作業員の数の確保が難しくなっていることや、原子炉建屋内の放射線量が高く、
   今回引き上げた250ミリシーベルトの上限では原子炉の安定化に向けたロードマップ
   の実現に追いつかないことから、上限の引き上げを検討しているという。   

   空き管にしても、
   枝豆にしても、
   海江田にしても、
   自分が作業する側だったとしたら、こんなことを認めるか?
   そもそも、自分が作業する側だったとしたら、こういう発想が出てくるか?


3 名前:飯山一郎 2011/04/17 (Sun) 19:04:10 host:*.ocn.ne.jp
>いやおうなしに口にした汚染物質は、家庭でデトックスできるのでしょうか?

セシウム入りの牛乳を園児が飲んでしまって,小腸に達して吸収されたら
もうデトックス(解毒)できません.
最善は,幼稚園の牛乳を飲ませないことです.
それには親の権限で子供を幼稚園に行かせないことです.
幼稚園も従順な我慢強い労働者」をつくる養豚場です.
一年間,進学・進級を遅らせるという手もあります.
とにかく今は体内被曝を避けることです.


http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10867800366.html

乳児の水摂取制限 100ベクレル/L
大人の水摂取制限 300ベクレル/L
原発排水の法令基準 40ベクレル/L
原発の一次冷却水 200ベクレル/L
都内では一時冷却水以上の水を飲まされてたのか

http://twitter.com/#!/memeomimi/status/60524491935195136



火事場泥棒的な増税を許さないために私たちが広められること
http://www.facebook.com/note.php?note_id=189230611122299


アメリカの言いなりになって自国を核兵器原発で囲んでしまった日本。返済してもらえるあてのないアメリカ国債を買うばかりで売らせてもらえず。愚かな国民は自分の国が実は植民地だったとは気づかず。もうすぐ『日本』という名前が地図から消えるかもしれない。これが今回の震災で私が学んだこと。

http://twitter.com/#!/miemael68/status/60711566278004737


【政府の不審な動き】
@最近広い核種分析が公表されない。

A1号機の原子炉圧力が下がらない。
A2号機からは極めて高濃度の放射性ヨウ素が出ている。

B1号機2号機3号機ともにD/W部の放射線量は高いままに推移。

恐らく、これから数ヶ月〜数年間、放射能が出続けると云う判断に達したのだろう。

http://twitter.com/#!/olivenews/status/60765794467971072

事態の収拾(放射能漏れを止めること)を急ぐのではなく、
国民が浴びていい放射能の規準を緩めてしまう、
というのはちょっとね。

日本政府は旧ソ連より国民を大事にしてないんだよね。
国民が黙っていてはそれを受け入れたことになる。断固主張しないと

@88NOZOMI88 国民なめられてるなー。

http://twitter.com/#!/thoton/status/60752783544041472

子供の放射能汚染は20mSv/年までOKだって。正式決定したようだ。チェルノブイリのときは、1mSv/年で「移住権利」が発生し、5mSv/年で移住義務だったです
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201104190598.html

http://twitter.com/#!/nakagawa_uso/status/60664359248072704


「アメリカに甘える時代は終わった」、オランダ人のジャーナリストのエッセーが文芸春秋の3月/4月号に記載。
英訳はhttp://www.japanfocus.org/-Karel_van-Wolferen/3507
ここまで明瞭に、徹底的に、容赦無く、
歪んだ日米関係と、米国のここ10年の右翼化の究極的な問題を暴いた文章は初めて

http://twitter.com/#!/lhoaglund/status/60754700202549248


もう白人の一部は日本人鬼畜扱いを始めたと私のFMの友人から聞きました。だめだこりゃ!
RT @England_: 同感。これより下に家を立ててはダメだと石碑も警告していた。
何度も同じ過ちを繰り返すのは救いようの無いアホか、狂気だ。
QT @soilyano: 浸水地は再利用してはならない。日本人は狂っているのか
@googlenews_pol
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110421-OYT1T00103.htm?from=navr

http://tinymsg.appspot.com/qgf

だれひとりとして 積算被曝数値を出していない 
なぜなら 11日ー16日のデータが公表されていないからだ 
それに複合的被曝の計算方法など誰も明解には示すことができないからだ 
ましては 幼児 子供のダメージは分からない 
政府は隠匿に必死だ 
子分どもも火消しで奮闘している


http://twitter.com/#!/magicalmako/status/60802325077438464



http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10868366828.html
首都圏で母乳から「ヨウ素131」が検出か (文藝評論家=山崎行太郎の政治ブログ
『毒蛇山荘日記』)
http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/651.html

国は、繰り返し「直ちに健康障害の恐れはない」とだけ言いますが、果たしてそうで
しょうか。チェルノブイリでは子供たちの白血病や甲状腺ガンがピークに達したのは
10年後でした。


53 :@(関東・甲信越):2011/04/21(木) 11:24:53.40 ID:d+mnY00qO
鉛の塊買って包み紙にプルトニウムなんて書いて本社に置くなよ。
絶対置くなよ。


55 :@(チベット自治区):2011/04/21(木) 11:25:01.45 ID:FisfT1gA0
東京電力退職者の平均企業年金支給額は450万円
(一般サラリーマンの倍以上、国民年金の5倍以上)ももらってるから、
これを削れば電気代値上げは防げる。
(JALは年金を30−35パーセント削減した)
東電の大卒平均年収が32歳で1200万円だから、
サラリーマン平均年収の400万円まで下げて、
東電社員寮等全て売って、補償に当てたら増税しなくて済む。
東電の内部留保は4兆円以上ある。
ODA 減額、子供手当ては日本人限定に変更、高校無料を廃止で全く増税しなくて済む。

東電退職者は毎年1000〜1500人なので
65歳に退職して80歳まで生きる とすると、
1500人×15年×450万円=910億円

東電は企業年金だけで毎年910億円も払ってる計算になるので、
企業年金を半分にすると毎年455億円節約できる。


(JALの企業年金は3割以上削減したので東電も削減できるはず)


69 :@(dion軍):2011/04/21(木) 11:26:17.95 ID:SluluyBf0
警察は原発に嫌がっていかなかったくせに。
東電の犬かよ死ね


91 :@(神奈川県):2011/04/21(木) 11:27:59.14 ID:d4z3Pcyn0
知ってる?
東電の南相馬に対する仮払い請求書って
銀行の口座番号と住民票なきゃ受け取れないんだぜ

タンス預金している爺さん婆さん、
急いで逃げてきて通帳の無い人
住民票を移してない出稼ぎの人や若い人なんかは「対象外」

それに1世帯100万、単身60万だけど
家族5人に爺さん婆さん暮らす7人でも100万
それで手を打とうしている



107 :@(千葉県):2011/04/21(木) 11:28:49.46 ID:GV2AUpmX0
避難区域の人は、
東電のせいで自分の家・田んぼ・畑に高濃度の放射性物質をまかれてるのに。
避難区域の人は、東電のせいでたぶんもう一生我が家でのんびりできないのに。
東電の人は無害なただの紙パックで警察呼んじゃうんだ。


159 :@(チベット自治区):2011/04/21(木) 11:32:39.21 ID:XwmyK0EK0
海外なら火炎瓶がバンバン投げ込まれていいくらいの事態なんだけどな
あと、社員寮から引きずりだして嬲り殺しとかあるレベル


http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10868406665.html
こわすぎる。RT @turquoise__blue @costarica0012 #genpatsu #todendame ◆これが現実【閲覧注意】劣化ウラン弾に起因する畸形児達の写真集
http://www.tgk.janis.or.jp/~blessing/REKKAURAN/lekkaulan.html
http://ow.ly/i/aAtf/original


http://twitter.com/#!/hoshi_takanori/status/60871691022241792


東電経営トップに対して海外からも不信感と怒り表明:
「ミスター透明人間への怒り」独シュピーゲル・オンライン4月11日付記事全訳: http://genpatsu.wordpress.com/2011/04/15/mr-invisible/

http://twitter.com/#!/newclearair/status/58843855558164480


民主・玄葉氏、自身の選挙区にガソリンを配給するよう指示→タンクローリー35台が集結…利益誘導の疑い…
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110421/plt1104211140000-n1.htm
 「復興を裏切る大スキャンダル」という同誌の記事によると、先月16日、福島県の田村市などにタンクローリー35台が到着した。ガソリン不足に苦しんでいた被災者には朗報だったが、前日夜、玄葉氏からエネルギー庁資源・燃料部政策課の幹部に電話で、こんな要請があったという。

 「田村市、いわき市、南相馬市にガソリンを配給してくれ」

 玄葉氏は福島3区選出で、田村市は選挙区。同誌は、エネ庁資源・燃料部政策課の証言とともに、「玄葉先生がかなりご尽力された」という地元スタンド経営者の証言も掲載。供給先には、玄葉氏の高校時代の同級生が社長を務めるスタンドも含まれていたという。

 これが事実なら、東日本全体がガソリン不足に陥っていたなか、玄葉氏が閣僚兼党幹部という権力を濫用して「利益誘導」をした疑いが高まる。同誌の早刷りが出回った20日午後、自民党幹部らは「大問題だ。国会で徹底追及する。問責決議に値する」(国対筋)と色めき立った。

 玄葉氏は同誌の取材に「『原発周辺地域』の住民にガソリン等の供給を行うよう、内閣総理大臣からエネ庁に指示があり実施された。選定に際し、田村市のスタンドを優先したとの事実はない。私から指示を行った事実もない」などと回答している。

 最近、若手議員を集めて勉強会を開くなど、「ポスト菅」に意欲的な動きを見せている玄葉氏。疑惑の進展次第では政治生命すら危うくなりそうだ。



http://twitter.com/#!/Bu_uuu/status/60944131651928064

実際にエネ庁がガソリンの緊急支援をしたスタンドは
田村市11店、いわき市7店、南相馬市2店。
人口で比較すると、30キロ圏内の全人口は、13万人の田村市の約33倍、
明らかに玄葉氏の選挙区に異常に多く供給されている。
玄葉氏は2回目の指示を出し、流石に断られているが、びどい話である。

http://twitter.com/#!/h_hirano/status/60984155592331264


「国と東電は、避難範囲をこれ以上広げたくない。ましてや『距離よりも風』という説も絶対に採用したくない。なぜなら、避難範囲を10km広げることで、補償金額は莫大に跳ね上がるからです」(東電関係者)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/2461?

page=6http://twitter.com/#!/kubota_photo/status/60983044328271872

http://mainichi.jp/select/opinion/eye/news/20110421k0000m070156000c.html
記者の目:「原子力ムラ」の閉鎖的体質=日野行介
 東京電力福島第1原発の事故の取材応援で、東電や経済産業省原子力安全・保安院、内閣府原子力安全委員会の記者会見に何度も出席した。そこで強く疑問に感じたのは、「想定外の事態」や「未曽有の天災」という決まり文句を盾に、決して非を認めようとしない専門家たちの無反省ぶりだ。これまで不都合な警告や批判を封じ込め、「安全」を自明のものとして押し付けてきた業界の独善的体質が今回の事故の背景にあると思える。

 ◇言葉は丁寧だが決して非認めず
 「大変なご心配をおかけして申し訳ありません」。東電の記者会見は必ずと言っていいほど謝罪の言葉が出る。だが、「多重防護」を誇ってきたはずの原発の安全性自体に疑問が及ぶと、会見する幹部の態度は途端に硬くなる。言葉は丁寧だが、非は決して認めず、自分たちの言い分だけを強調する。都合の悪い質問には、記者をにらみつけながら木で鼻をくくったような対応をする幹部もいる。

 こうした会見の模様はテレビやインターネット動画でそのまま報道され、政府の対応への不信とも相まって、国民は「本当に大丈夫なのか」「うそをついているのではないか」と疑念を募らせている。

 私は02年から3年間、若狭湾に原発15基が林立する福井県敦賀市に勤務した。「原発銀座」と称される地域で、取材の最重要テーマが原発だった。

 取材で接した原子力の技術者・研究者たちの印象は決して芳しいものではない。都合の悪い問いにまともに答えず、批判的な意見に耳を貸さない尊大ぶりが印象に残った。

 高速増殖原型炉「もんじゅ」(敦賀市)の設置許可を無効とした名古屋高裁金沢支部判決(03年1月)の際には、電力会社や研究者が業界を挙げて判決を攻撃した。判決に関する討論会で、推進派の大学教授が専門用語を駆使して野党の国会議員をやり込めた後、会場の片隅で「素人のくせに」と仲間内で笑い合っているのを見た。

 ある地方テレビ局が数年前、原子力に批判的な研究者をドキュメンタリー番組で取り上げたところ、地元電力会社が「原子力を理解していない」と猛烈に抗議した。番組はこの電力会社を直接批判する内容ではなかったが、テレビ局は広告主の抗議を無視できず、記者による定期的な原発見学を約束した。

 この件について取材した私に、電力会社の役員は「(原発が)いかに安全か理解していない。『反省しろ』ということだ」と言い放った。その傲慢な態度は、今回の事故を巡る会見で見た東電幹部と重なり合う。

 ◇官民にまたがる狭い人脈社会 
 なぜ、こんな体質が醸成されるのだろうか。

 原子力の技術者だった飯田哲也・環境エネルギー政策研究所長は、業界の実態を「原子力村(ムラ)」と名付けた。大学や大学院で原子力を学んだ学生は、電力会社やメーカーに就職したり、国や立地自治体の技官になる。就職先は担当教官の意向で決まることが多い人脈社会で、彼らは官民に分かれても「ムラ」の一員として育っていく。

 原発関係の事故はメディアで大きく報じられる。市民団体などの批判にさらされることも多い。“被害者意識”から、彼らは批判を「素人の意見」だと一方的に決めつけ、独善的な専門家意識を強めていくのだろう。

 原発の安全規制は、保安院と原子力安全委員会による「ダブルチェック」体制とされる。しかし現実には十分機能していない。チェックする方も、される方も、同じ「ムラ」の構成員なので、業界全体の利益を守ろうという意識が働く。保安院に至っては、原発を推進する経産省に属するという構造的問題を抱えている。

 組織の名称にしても、米国は「原子力規制委員会(NRC)」なのに、日本の機関には「規制」ではなく「安全」が使われている。「原子力は安全」という宣伝を優先するあまり、規制や監視という視点が欠落していたとしか思えない。

 今回の事故を受け、保安院を経産省から分離する組織改革がようやく検討される見通しとなった。必要なことだとは思うが、組織いじりだけでは専門家たちの体質を変えていくことはできない。

 これまで私たちは原子力の問題を「専門家の世界だから」と、直視することを避け、「ムラ」に委ねすぎてきた。だが今回の事故で、放射能への不安から電力不足問題に至るまで、原子力が一人一人の生活に密接にかかわることが明白になった。もう無関心は許されない。(大阪社会部)


http://twitter.com/#!/Fuckintosh_0718/status/60915878929248256

ちなみに平成21年度の一般会計決算は約100兆円。
外貨特別会計の外国証券資産は約82兆円。
外貨為替資金特別会計の外貨証券を全部売却すると、一般会計予算の8割はまかなえる。

http://twitter.com/#!/hirosetetsuo/status/61006000517423104

財務省の外貨為替資金特別勘定の残高(期末資産)だけで、一般会計支出額の80%をまかなえる。
やっぱ、すげー資産持ってるんだな。増税しなくてもいいんじゃないの。

http://twitter.com/#!/hirosetetsuo/status/61009178742890496

さんざん菅を持ち上げ小沢さん叩きしてたくせに、今頃になって菅ではダメと言っても だめだ。
田原お前の一抜けたは誰もゆるさんぞ。
芸者は口が堅いと言われるが田原君、君は芸者の風上にも置けないな。

http://twitter.com/#!/kskt21/status/61006766175031296


わかっていたことながら・・・情けない官邸ですね・・・
【東日本大震災】「官邸の指示で出さなかった」 警戒区域4カ所で毎時100マイクロシーベルト超  - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110421/dst11042116400028-n1.htm
 文部科学省は21日、福島第1原発から1〜21キロ離れた150地点で先月末以降に測定した1時間当たりの放射線量を初めて公表した。20キロ圏内の住民の立ち入りを禁じる「警戒区域」のほぼ範囲内。毎時100マイクロシーベルトを超えたのは、原発から2〜3キロ地点の福島県大熊町の4カ所だった。公表が大幅に遅れた理由について、文科省は「官邸の指示で出さなかった」とした。

 最も高かったのは原発の西北西約2キロの大熊町夫沢で4月2日に観測した毎時124マイクロシーベルト。経済産業省原子力安全・保安院は、20キロ圏内の住民の一時帰宅について、毎時200マイクロシーベルトを目安としたが、今回の測定結果でこれを超えた場所はなかった。

 測定は、3月30日〜4月2日と4月18〜19日の2回に分け、文科省と東京電力などが実施。文科省は、20キロ圏内の測定は保安院や東電が担当すると説明していた。


http://twitter.com/#!/udonenogure1/status/61004758374297600


http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/947.html
東電社長・自衛隊機利用問題 枝野氏らが責任転嫁 「車を飛ばすのが当然だ」 実際には不可能
どいつもこいつも 責任の擦り付け合いしか していないけど 何億ものカネを高給で溜め込んできたよね
そのカネを守る事こそが最優先で 俺らが如何に民族浄化されるか なんてのは二の次や三の次でしかないよね



http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/313.html
[東電は給与削減] 天下り理事の報酬をカットしろ!! 年収1000万円超=w日刊ゲンダイ』 (「日々担々」資料ブログ)
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-2917.html


http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/887.html
まだまだ高給…東電“大甘”報酬カット 値上げの「逃げ得」許すな!  赤かぶ



http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/912.html
原発10基で7000億円が福島に降ったからくり

今回の事故で福島県は「被害者」との立場ですが、本当は「加害者」でもあるのです。

【電源交付金】【固定資産税】【核燃料税】福島県は結果的にこの7000億円を受け取り、
危険な原発を受け入れてきたということが言えるのです。

国、原発会社、電力会社は危険な原発を推進するために「お金」を用意し、
これに群がった県・市町村が7000億円を受け取り、
結果的に事故が起り、今度は「こんなはずではなかった」となっているのです。
前福島県知事の佐藤栄佐久がプルサーマル反対をしたら不思議な冤罪で失脚させられ
渡部恒三という福島の原発系議員 の甥の現福島県知事の佐藤雄平 の時にプルサーマルが始まる
という事を考えれば
01. 2011年4月27日 10:23:34: 1bI51T5To6
お金を手にした少数の人々の利益と引き換えに、
お金にかかわりのなかった多数の人々の被災がある。

02. 2011年4月27日 10:37:24: FacCwTOLwI
福島県知事の映像とか見ると本当にむかむかする。
東電や国に大きな責任があるのは当然だが、
誘致、推進、安全管理怠慢をしていた自分に反省が欠如している。

03. 2011年4月27日 11:07:14: QQjAQHVYQ2
福島県知事が、テレビインタビューで
「福島原発の事故を全国民で共有して欲しい」と、何度も訴えていた。
共有とは何ぞや?
共存、共感でもない?
これは今後の被害補填を全国民による税負担で賄って欲しいという、呼びかけだと思った。


06. 2011年4月27日 16:15:18: 4WV2HM1H9Y
現福島県知事は、怒りを見せ被害者然を装っている。
が、お前は原発およびプルサーマル推進の確信犯だろうが。


10. 2011年4月28日 05:24:14: WwY2DZx8bI
この投稿者の指摘正しい視点だと思う。
難しいね、原発に反対して闘った福島県民もいただろうし、
誘致に率先して旗を振った県民もいただろうし、我々はそれを選別できない。

「被害者面して・・・」という表現がぴったりな首長や地元の土建屋、自民党議員ら、
我々は それらを同列に扱いたくない。
ニホンジンと大和民族系日本人とを 十把一絡げに日本人して混同させては逃げ切りを謀る
というのは この150年間ずっと 宗教右翼が続けてきた詐欺の手法そのものなんだよね。

そして そういう不可思議な情報流通ばかりがマスコミ新聞テレビ大手メディアから流れるに疑問を持たない人達が
本当に素晴らしいと思う。


05. 2011年4月27日 15:11:40: 03bw0jfJsI
前佐藤福島県知事は原発反対者だったのではなく、
原発賛成で中曽根康弘に同行して、原発視察のため各国回ったこともあるそうです。
原発は県のため良いと思い誘致した。

が、、MOX原子炉に強い疑念をもつようになった。

そしてその他の原子炉も含めた保安院に告発された東電の内部告発が、尽く握り潰され、
前佐藤福島県知事自身の東電への疑義申し立てにも対処しない、政府、保安院、原子力委員会との
そんなもみ合いの最中に逮捕となる。

ユーストのインタビューでは、かいつまんで言うと こんな感じでした。



http://www.asyura2.com/11/genpatu10/msg/111.html
「怒りしかない」福島農民が東電前でムシロ旗[JANJAN田中龍作記者:悲観して自殺した農民の遺族も参加]
http://www.janjanblog.com/archives/37623



http://www.asyura2.com/10/hihyo11/msg/765.html
「今のマスコミ死んでる」と亀井氏、復興財源と郵政改革で[JANJAN:復興計画なき増税論先行の偏向報道について]
http://www.janjanblog.com/archives/37682



http://www.asyura2.com/10/hihyo11/msg/766.html
放射線よりもタバコの煙害のほうがもっと怖いと書いた毎日新聞の布施広という論説委員 (天木直人のブログ)
http://www.amakiblog.com/archives/2011/04/28/


http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/329.html
原発容認も増税容認も、無知のなせる技 時間とともに愚衆も気づく(世相を斬る あいば達也)
http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/39a1a40fe537f9331738282bab979e9b
02. 2011年4月28日 09:47:06: jGKzU7J4XE
衆愚の衆愚たる所以は、
時間が経とうが何しようが 衆愚自身は気が付かないところにある。
 
そうだね、未だにウチの右の柱の上の方へは 何も届かないもんねw
でも

03. 2011年4月28日 11:04:48: rWmc8odQao
「原発容認派が56%、反原発派が41%」
ずいぶん反原発派が増えたなぁ…
3.11前なら90:10くらいじゃないかなぁ…(妄想ですが)
諦めずに このままエネルギーシフトを続けましょう。


http://www.asyura2.com/11/genpatu10/msg/114.html
浜岡3号機の再開計画 中部電、7月までに(東京新聞)
01. 2011年4月28日 10:36:31: Ey9ocC9aAg
たのむから、止めてくれ、住む場所がなくなる。


03. 2011年4月28日 11:14:00: 1NdK2Trm3U
この期に及んで再開画策などキチガイじみている。


05. 2011年4月28日 11:28:47: 4cdbbeRrbA
原発は国と電力会社と金をもらっている地域住民だけで運営されている。
国民はそこには存在しない。


07. 2011年4月28日 11:35:30: uckBIk8np6
>保安院は二十一、二十二日に立ち入り検査を実施、今月中にその妥当性を評価する見通し
保安院が検査を実施するのは小学生が医者の仕事をするようなもの。

保安院へ
「ぼくたち(責任)て熟語の意味知ってる?」
から教育しなければいけない。
 
「もし漏れたら多くの人が死ぬのがわかるかな?」
「やっぱりちょっと難しいか?」
見込みの無い人を教育するより既に能力のある人が検査しなければ殺される。


12. 梵天 2011年4月28日 15:34:30: 5Wg35UoGiwUNk : v7a8Ab2mMw  
 浜岡原発の地元では事故が起きるまでは、ほとんど諦めムードでした。
 デモや署名では、全く効き目なし。
 報道は地元新聞だけ、全国報道はなし。
 実に2003年から裁判してます。

 それでも止められない・・・

 静岡地裁の一審は敗訴。
 現在は、東京高裁で係争中です。
 詳しくは以下のHPをどうぞ。

 訴訟関係の準備書面や法廷でのやりとりまで全部公開されています。
 それでもマスゴミは取上げませんでしたからね〜

 「浜岡原発止めよう裁判の会」
 http://www.geocities.jp/ear_tn/


http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/336.html
菅を操る金持ち経団連が「カネを出さないで口出し」するグチャグチャ政局 (自民党的政治のパンツを剥ぐ)
http://blog.livedoor.jp/pat11/archives/51235751.html

http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/886.html
「放射能予防薬」続々と到着…米国、最悪事態を想定か? 赤かぶ

http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/916.html
東電取引メガバンクは汚い!巨額賠償金、国民にツケ回し画策 赤かぶ

赤かぶを存在として信用しないのは 以下の観点へ絶対に触れないからなんだよね

http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/347.html
歴史に残る史上最悪の売国奴 “菅からちん”を廃棄処分せよ  (属国離脱への道)
http://qualitysaitama-blog.at.webry.info/201104/article_67.html


 ↓

http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/335.html
日本国債の格付け引き下げに、アメリカの悪意を感じる (ひょう吉の疑問)
http://blog.goo.ne.jp/akiko_019/e/b5848a75590843c00907ab7aa12ecf7d
ってか 連中の邪な意図以外に何が有るのかとw

http://www.asyura2.com/11/hasan71/msg/575.html
米国債崩壊(メルトダウン)近し、ヘッジファンドが売り逃げ(現金化) (逝きし世の面影)
http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/c63f5aca3775db204700fb64f197396e

『円高』は日本の事情ではなくて、日本の国債購入に頼っている米国の事情がある。
日本の円高の原因とは、
アメリカの信用の失墜(借金体質による財政赤字)が一番大きな要因であるのです。

今回の3・11大震災は、被害が判明している分だけでも阪神大震災の何倍にもなる。
福島第一原発の事故の損害はこれからの推移によっては、
地震や津波被害を超える天文学的な数字(国家予算の数年分)になる可能性さえある。


『避けられない目前のカタルシス』

地震前には110〜120円台だった『円』が、
各国政府が協調して為替介入に入っても 80円台前半の超円高水準で張り付いて動かない。

これは円高ではなく借金まみれのアメリカの信用不安によるドル安であり、
時間的な早い遅いの違いはあっても
“最悪の『最後のカタルシス』”(ドル崩壊)の局面に向かって世界が動いていることだけは間違いない。

国外の最大の米国債保有国は中国だが、
現在の最大の保有者は発行総額の7割を買い入れている米連邦準備理事会(FRB)なのであるが、
それも6月までで打ち切りの危機が目前に迫っている。

01. 2011年4月21日 21:41:05: mxesNqJnNM
逃げない(売らない)のは日本だけだろう。
管政権とそれを後押しする者達を居残る以上は。
菅が どうしても6月までは、と言い出させた連中の意図は何?wwwwwwwwwwwwwwwwwww




http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/326.html
検察側の誘導否定=水谷建設元社長が証言−陸山会事件・東京地裁(時事)・・石川氏の裁判には、『弁護人がいない!』はホントだ
なんちゅーバカな「反対尋問」をやっているのか????

「検察側の誘導があったのでは」??「ハイ」と応えるバカが居るか!
「領収書などを見て、記憶がだんだん戻ってきた」・・領収書を見せろと言ったのか?
「私的に使ったのではないか」??「ハイ」と応えるバカが居るか!

http://www.shomin-law.com/minjisaibanhantaijinmon.html

反対尋問の準備は、ただひたすら記録を丹念に検討することです。
相手方が作成したその証人の陳述書と他の証拠をつきあわせ、矛盾することはないかを調べます。
矛盾が見つかったら、それを相手方がどう説明しようとするかについての可能性を検討し、
その説明をするなら何が条件となるかを検討して逃げ道をふさぐための質問(布石)を検討します。

01. 2011年4月27日 23:57:57: xwhpzGAcEs
5000万円が1億円になりました
もちろん証券会社の広告ではありませんよね
先物会社が赤くなって逃げ出すような話どすね
釈放されてからこの間検察とどんな取引をしたのか 水谷元社長

石川さん
君自身も もう一人の秘書さんも 彼の証言がまかり通って
最悪 もし もし もし彼の話が真実で 
そしてもし小沢さんにその金が渡ってないとなったら
君らはどういう立場に置かれるのか わかっているのかな
少しは必死になったら
名誉棄損でも 誣告罪でも 偽証罪でも 別件告訴しろよ 
でないとあんた自身があんた自身と全国民の不幸の震源地になる
二人目の検事さんは紳士的で・・なんて 脅し役とすかし役にきまってるだろ
石川さん Gyaoで「クローザー」でも見て少しは考えてみろ・

村木氏冤罪事件では日付の矛盾に最初に気付いて弁護士に指摘したのは村木氏本人であると聞いている
君自身が全知 全能力を振り絞って戦っているようには見えない
自分があんた自身と全国民の不幸の震源地
にはなりたくないでしょ

それにしてもふがいない石川代議士の弁護団 全員解任しろ 検察の裏金から金もらっているのか

念のため 
私は政治家があるところから金を得ても 政治活動や善政のために使うのであれば是とする
--極論です--


02. 2011年4月28日 00:21:36: 3f6e0rw5m6
証拠のどうなっているのか?弁護人はなぜ証拠を求めないのか?
言うだけなら何とでもいえる。不思議な裁判だ。


05. 2011年4月28日 03:12:24: q0ZCSNy98g
>「検察側の誘導があったのでは」
石川氏への誘導があったから・・・・、
同様に元社長にも誘導があったのではないかと弁護人は考えたのでしょうね。
弁護側証人ならわかるが、
検察側証人に対する質問としては、弁護人にやる気のなさが伝わってきます。

06. 2011年4月28日 07:23:10: YFQmUMwFFQ
ちょっと待ってください。「だんだん記憶が甦ってきた」って、
まさに誘導そのものじゃないですか。語るに落ちたとは正にこのことです。
このことをスルーするマスコミの方が、ずっと問題です。


07. 2011年4月28日 08:43:23: X4Zb4lTSTs
村木裁判と同じ、また日付の問題となってくるでしょう。
いつ渡したか、そして、どこで渡したか。
それによっては、一気に裁判の流れが変わります。
tomoanisake とも兄(酒)
法廷で偽証させるのか、検察よ。2004年の10月15日・・2004年の手帳は検察には押収されていない。
こちらの手元にある。その日ともは京都にいたはず。

弁護団もしっかりしてくれ。

受け取ってない旨の客観的な証拠を示す事、すなわち偽証の立証になるのだから。
メディアは伝えないだろうが。

http://twitter.com/#!/tomoanisake/statuses/63082674838962176


それに、これが全ての反対尋問の質問なのかと言えば、違うと思います。
この弁護士はダメだという印象操作をするために、抽出したものだと考えられます。
検察側の主張は本当なんだとなるように。
 
ま そんなトコだろうけどねw
09. 2011年4月28日 13:00:42: 6mp0wtFJYz
一回目の受取人は大久保が来れなくなり、急遽石川が来たと検察側は言っています。

如何にも信憑性を高めるための作り話の印象を受けます。
また、検察側の描いた筋書きを実現するためには気の弱い石川を取り込み、
誘導しようと意図していたのでしょう。

検察側は当日の大久保、石川のスケジュールを掴んだ上で絵を書いたのでしょうが
逆にそこが弱点でもあります。
新たに二人のアリバイが立証されれば全てひっくり返せます。
検察側が偽証も厭わずに攻めてくるのならば、こちらも遠慮なくアリバイをでっち上げれば良い。

検察は元社長が会社の金を使い込んでいることを取引材料に偽証させていることは間違いない。
この期に及んで なお敵は こうして平然と弾を撃ってくるんだよね。
小沢が如何に動こうが当然に信用しているし 小沢軍団の力量だって文句なしに信頼できるけど
俺は俺で戦い続けるのみだ



http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/290.html
地検特捜部が日本の歴史に与えた罪(かっちの言い分)
http://31634308.at.webry.info/201104/article_27.html



http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/325.html
菅降ろしに「何やってるのか」と自民・石破氏  ← お前は隠れ菅支持派だったのか!?笑


http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/293.html
「菅直人夫妻追放論」ー綺麗事はもういい。誰と組もうと、権力闘争といわれようと、まず菅直人夫妻を官邸から追放することが先決


http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/304.html
菅岡田が石にしがみついているなら石ごと引きずりおろす (民間人です)
http://blog.goo.ne.jp/chipndale97/d/20110427



http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/275.html
見たい! 小沢一郎の前代未聞のクーデタ! (飯山一郎HP)




http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/344.html
菅“オロオロ”猛妻・伸子が消えた…愚夫を野放しにするな


http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/260.html
真紀子も立った!菅追放へ“総決起” 民主・公明の大連立構想も 赤かぶ


http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/311.html
菅まさかの“断末魔”内閣改革 小沢派切り崩しで延命 赤かぶ


http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/273.html
特集ワイド:鳩山前首相の胸の内 問題は小沢氏より菅首相側(毎日jp) 赤かぶ
10. 2011年4月27日 02:27:39: 4WV2HM1H9Y
優柔不断そうに見えて、これが資金力と並んで、鳩山氏の政治家としての第一級能力だと思ってます。
鳩山兄の“したたかさ”は健在だよねw でも信用はできる人だし。
任せられる信頼 という観点では 少々に厳しい点も在るかもしれないけど
信用できる人物 という観点では 逆に文句なしに合格点を挙げられる人物だし、
その両方で考えれば そしてゴミでクズしかいない現状の政界の中であれば
やっぱり使える政治家の一人と計算しても良いとは思う。



http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/308.html
だから自民党には任せられない。 {ライジング・サン(甦る日本)}
http://risingsun-kiri.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-cc85.html


http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/287.html
「歴史の批判に堪えられない」 小沢の怒りが具現化するには(世相を斬る あいば達也)
http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/a9490bb3600005b7e7ef15d8c299ed8e
霞が関に本部を置く新興宗教「財務教」の信者に過ぎないのが明確になった。
否、「財務教」を新興宗教というのは 敬虔な宗教家に失礼かもしれない。
戦後60数年間継続的に活動をしていたのだから、新興ではない。
この邪教集団に菅直人も岡田も完全に毒されている。

実は困ったことに、第一野党の谷垣以下の面々も「財務教」の信者だ。
ここが、今後の政局を読む上で非常に重要になる。

谷垣自民も様々な選挙で勝利しているように見えるのだが、
実態は無能な菅直人とそれに連なる金魚の糞政治屋と岡田克也の敗北王な幹事長のお陰
という現象に過ぎない。

そのことは自民党の政治権力闘争を知っている面々は気づいている。
マスメディアは「民主党凋落」と囃したてるが、
なんて事はない偽物の民主党が茶番劇を繰り返しているうちに、
地震・津波・放射能が日本を襲ったのである。

つまり、民主党の凋落ではない。真正民主党のコアである小鳩は後ろに控えているだけだ。

民主党の政治屋的色彩の強い輩、200人近い烏合の議員達は、
菅延命でも、自民との連立でも、
ハッキリ言って解散さえ無ければ、無い方を選んでは 美辞麗句を並べて
「議員を一日でも長く続けて政治利権の恩恵を長く受け続けたいだけ」という本心しかない根なし草である。
次期衆議院選で自らの力で勝ち残ってこようと思っている輩は殆ど居ない。

菅も小沢も、この輩の動きが把握できていない。
なにせ根が無いのだから、その草がどっちになびくか判らないのだ。

明らかなことは、菅政権絶対延命勢力は、
今や民主党内で超少数派になっているのは間違いがない。

ところが、では小鳩に向いているかと云うと、そうでもない。
真ん中あたりでウロチョロしている。
ゴミのような輩だが、コイツラが勢いで当選したお陰で、民主党が与党であるのも事実だ。
ハッキリ言って解散さえ無ければ、無い方を選んでは その間は美辞麗句を適当に並べ続けて
「議員を一日でも長く続けて政治利権の恩恵を長く受け続けたいだけ」という本心しかない

その議員の典型が 渡部 恒三 である。
http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/264.html
渡部黄門様が「岡田君は幹事長に不向き」  (古沢襄 杜父魚文庫ブログ)
http://blog.kajika.net/?day=20110426



では
なぜ民主党が そのような中身になっているか は
視点を変えれば簡単に説明できる。こうなる。

小沢や鳩山兄にすれば
本当の意味で富の再配分への流れを実直に行う国家形成の確立を達成するには
権力闘争だけに長ける自民党政権を打倒しなければならなかったが、
それなりに権力闘争だけに長けるかの如き自民党中枢部の人間以外の政治家 とは
かくもゴミでクズのような政治家しか残っていないのだ。

なぜなら 民主主義とは「馬鹿で豚に過ぎない民衆」が選ぶのだから
選ばれる政治家もまた「“馬鹿で豚に過ぎない”政治家」である確率が極めて高くなるのもまた必然なのだ。
まさか 民主主義が崇高で神の世界を与えてくれる完全無欠の社会システム と思ってる人はいないよねw

むしろ 民主主義は愚かな行為そのものに過ぎない、衆愚である。
マスコミ新聞テレビ大手メディアや工作員の情報操作の前には赤子も同然な圧倒的大多数の民衆 という姿を
知らぬ者もいまいw

ただ 物事は全て多面的である。
其れを分かった上で 小沢は小沢軍団を形成し
其処に一本線を通した極めて忠誠心の高い優秀で知的な者達を集結させ ドブ板で対抗し続けてきた。
泥に塗れながらも 徹底的な局地戦での強さを発揮し続けた小沢軍団の地道な勝利の積み重ねの
その先で ネットの日本語圏の下士官層との融合が生まれて 今に至る。
けれども まだ この力は 敵との戦力差は1:9 良く見積もっても2:8である。
結局に まだまだアテにはしきれない が現実なのだ。

なれば 小沢は鳩山兄にしてみれば 
「それなりに権力闘争だけに長けるかの如き自民党中枢部の人間」以外の政治家 という
かくも「ゴミでクズのような人間」を使ってでも
多数派工作による政権交代を成し遂げるしか残されてなかったのだ。
これが小沢の現実主義なのだ。


この「美辞麗句を並べることしかできない」ゴミでクズでしかない輩の心を揺さぶった方が民主党内での主導権を握る。
前原グループ、野田グループ、樽床グループがどのような動きをするか今ひとつ見えていないが
泥舟でしかない菅直人を降ろそうと云う気持は同じなのだろうど、
ポスト菅で齟齬が生まれている。
まぁ現時点では小鳩グループが旗幟を鮮明にした分だけ先行している。


おそらく、公明党との連立を軸に政権運営をすると表明した以上、
山口代表が四の五の言っても、一定の阿吽の呼吸は出来ているとみる。
小鳩勢力にしてみれば、根なし草議員の心を、これで揺さぶろうとしている。
現実に今夜の彼らの動きには、それに揺さぶられている会合も持たれているそうだ。(笑)

また、このブラフ的な揺さぶりが自民党の内部にも動揺が起きている。
谷垣自民党は「小沢・菅抜きの連立」を条件提示しているが、
たかだか衆議院議員100人そこそこの政党の自民党がイイ気になり過ぎだ。(笑)

自民党が小沢一郎抜きを条件にしよう と云うのは、
小沢が剛腕であるとか、被告人であるとかではなく、
政治的手腕で敵わないので、主導権を握れない、と怖れているに過ぎない。

ウッカリしていると、
小鳩民主と公明党、みんなの党、国民新党、社民党などに油揚を攫われ、
永遠に浮上できない野党になりうる危機を感じるであろう。
多分相当に焦るはずだ。
おそらく、この仕掛けは小沢一郎本人から出ているの相違ない。

案外 筆者は、
自民党の一部の保守系議員と一部の市場原理主義議員との連携も、既に視野に入っているような気がしている。
問題は仙谷と前原、野田の去就である。
しかし、元々小沢が代表になり、内閣総理大臣になるはずだったのだから、
自ら離党するほどの勇気はないだろう。
「いや〜菅さんが強行で…」などと言い訳するのだろう。
菅も離党する勇気はないだろうが、獄門にしてやりたいものである(笑)

とまぁ、小鳩支持者には嬉しくなるよなシナリオを考えたが、
果たしてシナリオ通り行くか行かないか、天命ともいえる。
後日には、
縁起でもないが菅直人が延命乃至は小沢抜き自民連立が成就するシナリオも考えなくてならないだろう。
考える前に、菅降ろしが成功することを祈る!




http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/940.html
いわき市の市長さん、あなたは神ですか? 武田邦彦教授
http://takedanet.com/2011/04/post_3c12.html



http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/882.html
「直ちに…」「ずっと食べ続けなければ…」の専門家疑問 赤かぶ





http://www.asyura2.com/11/jisin17/msg/256.html
死者ゼロの岩手・普代村を守ったのは… 2人の「ヒーロー」 赤かぶ
赤かぶの跳梁跋扈と百鬼夜行は全くに信用ならないが 情報は情報として押さえていく事で 敵の意図も読み込めるからね
そういうのを差し引いてもコレはコレで良い記事な部分も無くは無い
でも 赤かぶは 絶対に以下の観点へ切り込まない




http://www.asyura2.com/11/cult8/msg/128.html
東日本大震災の300人委員会「世界人間牧場計画」的解釈


 ↓

http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/301.html
夕張市長誕生に日米関係の縮図を見る


 石原東京都知事の応援を受け鈴木直道氏が夕張市長選で勝利した。

 全国最年少知事ということで、マスコミは総出で新知事誕生を祝福し、
 見境もなく浮き足立っている。

 夕張市民の声とやらを競争で取材しているが、
 ほとんどの市民は金太郎飴のように東京都とのパイプに期待する、
 というようなことを言う。

 それを見るに付け、つくづく日本人の愚かさを感じるのは私だけだろうか。


 夕張の復興は夕張にしかできない。
 東京都だろうが大阪府だろうが政府そのものだろうが
 他人の力に頼ることはできないのだ。

 どうしてそんな簡単なことが分からないのだろうか。


 そもそも小さな組織が大きな組織とつながりを持つとき、
 つながりによって生じる利益は大きい方がすべて取る。

 小さな方は利用されるだけだ。それは春秋戦国の昔からの大原則である。

 こんなことが通用するなら、
 全国あらゆる市町村に東京都の息のかかった首長を送り込めば
 東京都は裏から全国を支配することができることになる。

 政治的にも経済的にもだ。

 寄れば大樹の影 と、
 すべてを他人任せにしてしまえば その結果すべてを持っていかれる。

 それでも、なお おこぼれを期待して大きい存在に擦り寄ろうとする。

 その卑しい根性は悲しいことに愚か者の特質なのかもしれない。


 日米関係の縮図を見る思いで暗澹たる気分だ。


01. 2011年4月27日 12:38:43: uh9aEqWZP2
夕張は
原発を誘致すれば良いだろう。



09. 日高見連邦共和国 2011年4月27日 23:20:28: ZtjAE5Qu8buIw : djQs2cjOj6
”美しい”とは言い兼ねる、新市長、
その東京から来た応援者、
地元民の表情と目の奧にゆらめく打算と思惑・・・
オラの思い過ごしならイイんだけどさ。





個別記事へは
site:mkt5126.seesaa.net で検索してください。
たとえば

site:mkt5126.seesaa.net "国家情報長官" - Google 検索
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&lr=lang_ja&tbs=lr%3Alang_1ja&q=site%3Amkt5126.seesaa.net+%22%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E6%83%85%E5%A0%B1%E9%95%B7%E5%AE%98%22&aq=f&aqi=&aql=&oq=


site:mkt5126.seesaa.net "市橋達也" - Google 検索
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&lr=lang_ja&tbs=lr%3Alang_1ja&q=site%3Amkt5126.seesaa.net+%22%E5%B8%82%E6%A9%8B%E9%81%94%E4%B9%9F%22&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&aq=f&aqi=&aql=&oq=

site:mkt5126.seesaa.net "市橋達也" 冤罪 - Google 検索
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&lr=lang_ja&tbs=lr%3Alang_1ja&q=site%3Amkt5126.seesaa.net+%22%E5%B8%82%E6%A9%8B%E9%81%94%E4%B9%9F%22%E3%80%80%E5%86%A4%E7%BD%AA&aq=f&aqi=&aql=&oq=


site:mkt5126.seesaa.net "コンピューター監視法" - Google 検索
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&lr=lang_ja&tbs=lr%3Alang_1ja&q=site%3Amkt5126.seesaa.net+%22%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E7%9B%A3%E8%A6%96%E6%B3%95%22&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&aq=f&aqi=&aql=&oq=


site:mkt5126.seesaa.net "ドブ板" - Google 検索
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&lr=lang_ja&tbs=lr%3Alang_1ja&q=site%3Amkt5126.seesaa.net+%22%E3%83%89%E3%83%96%E6%9D%BF%22&aq=f&aqi=&aql=&oq=


site:mkt5126.seesaa.net "ネットの日本語圏の下士官層" - Google 検索
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&lr=lang_ja&tbs=lr%3Alang_1ja&q=site%3Amkt5126.seesaa.net+%22%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%AE%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E5%9C%8F%E3%81%AE%E4%B8%8B%E5%A3%AB%E5%AE%98%E5%B1%A4%22&aq=f&aqi=&aql=&oq=


site:mkt5126.seesaa.net "大和民族系日本人" - Google 検索
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&lr=lang_ja&tbs=lr%3Alang_1ja&q=site%3Amkt5126.seesaa.net+%22%E5%A4%A7%E5%92%8C%E6%B0%91%E6%97%8F%E7%B3%BB%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%22&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&aq=f&aqi=&aql=&oq=


site:mkt5126.seesaa.net "ニホンジンの国家" - Google 検索
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&lr=lang_ja&tbs=lr%3Alang_1ja&q=site%3Amkt5126.seesaa.net+%22%EF%BE%86%EF%BE%8E%EF%BE%9D%EF%BD%BC%EF%BE%9E%EF%BE%9D%E3%81%AE%E5%9B%BD%E5%AE%B6%22&aq=f&aqi=&aql=&oq=




posted by 誠 at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

もう安全だと思っては 夢の国で生きているような錯覚を見させられ続けるに満足するようならば

http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/883.html
追加配備の電源、容量不足で冷却果たせず(中国新聞)/小出京大助教:お粗末すぎて言葉が出ない
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201104250189.html
ウェブ魚拓:http://megalodon.jp/2011-0426-1647-45/www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201104250189.html
01. 梵天 2011年4月26日 17:53:05: 5Wg35UoGiwUNk : v7a8Ab2mMw
 電源車を配備したから安全という大手マスコミ報道はやはり「安全デマ(風評被害)」でしたか。

04. 2011年4月27日 00:30:38: 2N5u1dy2Mk
この記事、元は共同通信みたいなのだが、少なくとも現在、なぜか地方新聞のサイトでしか見つからない。当然か・・・


http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/866.html
放射能拡散情報公表が遅れた背景に「政府の初動ミス隠し」(週刊ポスト)官邸幹部「SPEEDI情報は公表するな」 
http://www.news-postseven.com/archives/20110426_18500.html
ま 菅が「公表しない」の決定を事故直後に最終的に下した という事に変わりは無い訳でw

http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1303748548/
1 :自衛隊おでんφ ★:2011/04/26(火) 01:22:28.15 ID:???0
http://www.asahi.com/national/update/0425/TKY201104250477.html

 原子力安全委員会は25日、緊急時迅速放射能影響予測システム(SPEEDI)を用いて、
福島第一原発事故による放射性物質の1時間ごとの拡散予測を今後、公表すると発表した。

 予測のマップなどは毎日昼ごろ、ホームページに更新していく。事故後2回しか公表していなかった。

 拡散予測は、原発から希ガスやヨウ素が一定量放出されると仮定し、気象条件や地形などを考慮して
1時間ごとに行うという。

 また、事故当日の3月12日から4月24日までの原発周辺の積算放射線量の試算値も公表した。
汚染状況は均一な同心円では描けないことを改めて示した。

 拡散予測は、事故直後の避難に活用する計画だったが、原発からの放出源情報が得られないとして、
3月23日と4月11日に公開されただけだ。しかし、事故直後から一定量の放出を仮定した
1時間ごとの予測はしており、数千枚に及ぶ過去のデータについてもホームページに公開するという。

 細野豪志・首相補佐官は「予測に役に立たなかったことは、申し訳ない」と謝罪した。公表の遅れについて、
文科省と原子力安全委の間で運用や公開などを巡って調整に手間取ったという。
自分達の美味しい生活を維持させ続ける為に必要な家畜や奴隷を残し続けさせるべく
パニックを起きて当然の事態を無視し 避難もさせず 見殺しにする、
コレが虐殺 民族浄化で無ければ何であると言うのだろうね?

で 風向きが南風に変わった直後に情報を出す?

首都圏の人間の全てを被曝させた と認めた事でしかないよね。
そしてコレから夏にかけて北日本全域が被曝に晒され続ける事になる。
東日本の住人6500万人は 美味しい生活を続けるニホンジンの家畜奴隷として見殺しにされ続けるだけ、

俺 何か間違っている事を言ってるのかい?

民族浄化を造り続けている連中こそが
風評を撒き散らし一般民衆へ激しい放射能汚染の被害を叩き続けている。


情報戦は泥仕合だ。泥を 多く強く投げる事 よりも 最終的に立っていられるかどうか が勝敗を分ける。
だって 泥を投げた所で 敵へ致命傷を与えられるはずもないからね。
ただただ汚れさせて せいぜい目潰しをさせられる位が関の山だ。

だから敵は 安い単価で工作員を使うんだよね。
愚兵を大量に使った方が 何かと都合が良いからね。

けれども 敵が一方的に泥を投げてきているのだから こちらも応戦しなければ
一方的に穢されては 目潰しすら喰らいかねない、というのは 甚だに芳しくない。
よって こちらからも応戦をするしかないよね。

ただ そのタイミングにこそ 敵の罠が在る。相手が情報戦のプロだという事を忘れてはならない。

泥の中に石を混ぜてくる なんてのはニチジョウチャメシゴトだろう。きっと泥の中に刃物すら混ぜて投げつけてくるだろう。
そのうち 泥の中に毒を混ぜていっては自分達だけ逃げ去っていくだろう。
その挙句の果てには、外から戦場へ 敵も味方も問わずに爆弾を叩きつけて皆殺しにしては
悠然と火事場泥棒を始めるだろう。

今が そういう敵を相手にするしかない戦時だという事が 未だに理解できず
もう安全だと思っては 夢の国で生きているような錯覚を見させられ続けるに満足するようならば、
恍惚なままに屠殺される幸せな最期を 家族全員が迎えるだけとなる。

俺の言う事の方が狂ってる と思うのならば どうぞ2度とウチを訪れないでください。

俺は 俺の言う事を信じろ とは言わない、
むしろ信じない方が良い と言い続けてきた。
結局 最後の最後は 貴方が決めるしかないのだから。




http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/826.html
チェルノブイリをみて、東京からいつ退避するべきなのかを考える(ジャーナリスト 木下黄太のブログ) 2011-04-23
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/4f853b65a7c0b3eb4bfa0e8c0be320f2
一週間程度で、ほとんどの事態が収束したチェルノブイリの事故とは異なって、
福島第一原発は、現在も収束していません。
一ヶ月以上が経過していますが、
おさまるまでに、東京電力の工程表を、仮に信じたとしても、
半年以上、十ヶ月近くの時間が最低必要になります。
爆発危険性も回避できていませんし、原子炉建屋にきちんと入れない状態がどの号機でも続いています。
1号機から4号機で危険な状態は継続中です。
で 風向きが露骨に変わってからSPEEDIを公表する?
一般民衆6500万人を犠牲にして 菅直人と明治政権官僚機構の責任回避を目論んでいるだけだよね。

この人類史上でも類例を見ない「滑稽な民族浄化」に晒されながら気づかない人は 本当に幸せだと思う。
自分だけは違う とか思っている人でも、
積極的対応をしていない とは そういう“気付かない人”と同義だからね。

放射性物質の放出が続いているだけで、
日本政府の緩い説明とは異なり、ちょっとずつ危険があがっているのが、
東京の実情であるという気がします。

チェルノブイリでも、当局は存在していてる危険を言わないようにしてきた歴史的な経緯があって、
「三百万人のキエフを移転させる先がないから相当な懸念があった」というソ連政府の本音も、
後から伝わってきています。
キエフは風下にならなくて、かなり助かりましたが、
東京への風向きは常に可能性があります。

過去の大きな事象が福島第一原発におきたときの、
都内の数値を確かめれば、それは明らかです。

今回の考察だと、そこまでのことがおきなくて、それでもずるずるもれ続けた場合でも、
チェルノブイリより130キロのキエフよりも、
福島第一原発より200キロ強の東京の方が、風向きや地形状の点から、
被害を受け続けやすい可能性が高いということです。
キエフよりも
北風に晒され続けた3月4月の首都圏の方が 遥かに凶悪な汚染に晒され続けた可能性は極めて高い、
と俺は断言できるね。
俺は どうしても自分が住む千葉を軸にして話し続ける。
特に梅雨時や夏前には、状況をさらに考慮しなければならなくなると僕は思います。
梅雨と言うのは、福島の学校の放射能を心配している専門家たちも
「何とか梅雨の前にデータをまとめたい」と話しています。
恒常的に降雨が続くと、被曝する危険は高まると判断しているからでしょう。
どうかなぁ。
放射能汚染の質が 梅雨の時期になると大きく変わる という点では俺も同意はする。
これまでのように放射能物質が降り注ぎ続ける という状況から
降雨による水と食物による内部被曝への汚染 の方に重点が移るのは確かだと思う
風向きと降雨を考えれば、秋までは だいぶ対応方法が違っていくだろうね。

その分 東北北部と北海道へは 放射能物質が降り落ち続ける地獄が在る。
北海道の豊かな農業漁業の産物は 既に致命的な損傷を受けている と考えるしかない。

菅直人と周辺の者達 と 明治政権官僚機構と周辺の者達が
将来に安全な地へと避難して幸せに余生を暮らす財が与えられる
 と引き換えに
東日本の住人6500万人の共同体は 取り返しのつかない致命的な損傷を今も受け続けている。


退避という具体例もお伝えします。

僕が知っている人々の中でも、都内で勤務先があったり、仕事がある人は、
いろんな対応策を考えて、行動が始まっている人がいます。
例えば、中部圏や甲信越のエリアなどに拠点を構えて、都内に長時間通勤したり、仕事に行く人がいます。
完全に都内の住居を引き払い、別の場所で仕事をはじめている人もいます。
僕のように、強い思いがあって周りにスタンスを明確にする訳ではないのですが
(僕はこれをやるので非国民扱いです)、巧く仕事先と折り合いながら、
そういう行動をとっています。
個人だけの場合もありますし、
ご家族がいらっしゃるときには、
お子さんの健康と安全を優先する感覚とご自身のお仕事をうまく秤にかけて行動されています。
こういうスタイルが現実的かもしれません。

退避する場合に、結局大切なのは、どこに拠点を構えるのかと言うことです。
もちろん、しかるべき場所に実家や縁戚のある方は、
まず そこを頼って動くことがよいのは言うまでもありません。
それがない方もいると思いますが、
どのコミュニティに皆さんが入っていくにせよ、
ちょっとした人間関係でも何でも構わないですから
(ひょっとしたら旅先で仲良くなった人がいるレベルでも)、
そういう何かの縁をベースに、行動を定めていくのが具体論としてはよいと思います。
そして俺のように
断固として此処でこそ戦い続ける と決めていく選択肢もあると思う。

今年の秋冬へと到り 放射能物質の降雨が3月4月以上に激しく長期間に続く時に耐えられるかどうか。
しかも その戦いを続けながら なおかつ下層民としての絶望的な戦いをも続けなければならないとなれば
やっぱり負け戦は必至だよなぁw
でも、何を理解できないまま此処に残る「馬鹿で豚にすぎない民衆」を捨てて自分だけが逃げていく、
なんて選択肢を取る事は 俺自身のちっぽけなちっぽけな誇りに掛けてすら できる話では無い。

こういう僕の感覚をお伝えしても、
「木下は大げさだよ。爆発事象がおきなければ退避しない」という方が大半かもしれません。

勿論、最低限それさえできれば、僕も構わないとは思います。

ただ、チェルノブイリで後で問題になっていく経緯をトレースすると、
実は状況を見て、判断していく作業をしたほうが
もしかしたら、後悔は少ないかもしれないのではと、僕が思ったために、こういう記事を書いているのです。

ペレストロイカのゴルバチョフは、やはり優秀な指導者で、
その彼が どれだけ頑張っても、チェルノブイリは様々な問題が立ちはだかりました。

官僚も発電所関係者、専門家、メディアが、結局は事態をあけっぴろげにせず、
収束を図ろうといったんはしましたが、
数年後に健康被害が発覚して、大事になっていった経緯があります。


その状況は、今の日本とだぶるところもありますが、
日本では、さらに、
避難地域が半径いくらになっているのかも覚えていない人物が総理大臣です。

梅原猛の怒りも無視して、
復興会議はこの原発危機をテーマにしないと聞きました。
僕の心の中では、チェルノブイリよりも危機が深まっていて、
さらに東京を懸念してるのは、妄想なのでしょうか。



http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/253.html
国会答弁で大震災の時に首相になったのは「運命」と述べたのには驚いた。こりゃ並大抵では辞めまい。
http://thenagatachou.blog.so-net.ne.jp/2011-04-26
落語で 一度でも握ったモノを絶対に離さないケチな人を「六日知らず」という。
日数を数えるとき、五日までは指を折るが、
六日からは折った指を開かなければならない。

こういう人は自分の手で握ったモノを決して手放したくないから 自分からは絶対に開かないのだ。
つまり菅は 単に「ケチで小さな人間」 という事になるんだねw
普通の感覚なら「心ある」首相や幹事長たるもの 辞めて当然となるのだが、
「心がない」(片山虎之助)から辞めないのだ。

参院予算委で述べたように、
菅は「私が総理大臣の立場にいたのはひとつの運命だ」から辞められないのだ。
そのうちに「首相でいるのは天の配剤」と言い出さないか心配だ。
為政者層の最高権力者が運命論者 となれば 卑弥呼の政治と大差が無い という事になるよねw
下々の人間の命運は 賽の目だけが知っている と言い出すのは 甚だに狂ってるんだが。
人間は 人事を尽くして天命を待つしかないから、
その人事に英知と労力を惜しまずに結集させるしかないはずなのにね


福田赳夫も「福田再選は天の声」と宣言して、
総裁選で大平正芳に敗れ「天の声にも変な声がある」と照れ隠しを言ったが、
菅は似ている。

かって田中角栄が
「官邸の首相の椅子に座って一年たつと、狐が憑いたようになって自分が天地逆さまに座っていても分からなくなる」
と冷静な分析をしていたが、
菅は狐が憑いても分からないところに「菅降ろし」の原点があるのだ。

 おまけにこれを助長する大新聞がある。

このところ朝日新聞から政局原稿らしい政局原稿が消えたが、
26日付朝刊も自民党や民主党に大きな動きがあっても政局ととらえていない。
得意分野であるはずの政治記事の扱いが意識的に小さい。

朝日の政治記者は社を辞めて読売に入った方がいいのではないか。
やりがいがある。

しかし菅や朝日には悪いが、政局は逆に動いている。
四面が楚の歌に囲まれていると言ってもよい。
党内と野党から「辞めよ」のシュプレヒコールである。

5月2日に第1次補正予算が成立するから、
それから「菅の巻き狩り猟」が本格化する。

「菅降ろし」で事実上一致した25日の自公国対委員長会談で、
普段は物言いがおとなしい公明党国対委員長・漆原良夫が
「復旧にメドがついたらお引き取りを頂く」
とドスの利いた発言をしたのには驚いた。

当面、自公両党は民主党の小沢軍団による両院議員総会での
「党代表解任決議案」が成立した場合、辞めるかどうかをみる。

それでも辞めなければ、副総裁・大島理森が
「問責決議案や不信任案(提出)を考えなければならない局面が来るかもしれない」
と述べた動きへと発展させるのだろう。

朝日のご心配のように「菅降ろしの余裕はない」ので、
速戦即決型で連休後に一挙に勝負を付ける流れになるだろう。


http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/267.html
菅は異常で無能、これ以上首相を続けたらますます被害は大きくなる (ひょう吉の疑問)
http://blog.goo.ne.jp/akiko_019/d/20110426

『これは私にとっての運命だ』?

誰も あなたのことなど聞いていない。
自分でそう思うのは勝手だが、国会で言うべき言葉ではない。



みんな日本のことを考えているときに、
この首相は自分のことを考えている。
国家のことがいつの間にか自分の問題にすり替わる。
この首相の発想法がよく分かる言葉だ。

自分で小沢をはずしておいて、困ったときには『党内結束』。
これでは虫が良すぎる。
この首相は自分のために人を利用することしか考えていない。

自分のことには執着しても、全体を見渡す目がない。
そのことは首相としての資質に欠けるということだ。
特に今のような緊急事態には全く対応能力がない。
自分といっしょに日本を心中させる気か。
心中するなら一人で勝手にやってくれ。

原理主義者の岡田も全く柔軟性がない。
形式論に終始し、『党内結束』をいうばかり。
お仲間内閣を作って党内結束を乱したのは自分たちではないか。

彼らには次の手がない。
人望がないから人材もいない。
彼らの周りに次の政権を担う人物は誰もいない。
だから政権維持に固執する。
そして事態はますます悪くなる。
まるで悪循環だ。
国会で、『菅は菅でも鈍感だ』と誰かが言った。
鈍感が悪循環を生んでいる。

この政権は政権の内側からは決して変わらない。
お仲間同士で小さくまとまって、政権としての自浄能力を失っている。
確かにアメリカにとっては操りやすい政権だ。
しかし、このままいけば小泉政権以上の失政が続く恐れがある。

弱きに強く、強きに弱い。
だから責任を取らない。権力に固執する。

だがもう政治の失敗は許されない。

こういう首相は外側(野党だけではない)から潰すしかない。
内閣不信任案が出されるのは当然である。
それがどういう形で出されるかによって、
次のリーダーが決まっていくだろう。

次のリーダーには『無私』の精神が要求される。
自分の利益を考える政治家ではダメだ。

政治空白をつくるなという声もあるが、
大震災からすでに一月半が経過した。
我慢するのはもう十分ではないか。
その間の政府のあまりの対応のまずさに
国民はうんざりしているのだ。

被災された方々はよく我慢しておられる。
これは個人の力ではどうしようもない震災なのだ。
政府の動き次第で、
被災された方々の生活も、日本全体の復興も大きく変わる。
戦後の日本で今ほど政治の動きの重要さが問われているときはない。


http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/838.html
菅を傷害罪で逮捕できないか?
つーか普通に破防法の適用が出来ると思うけどw


http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/884.html
マスコミは政府の共犯として福島の子どもたちを見殺しにするのか(ジャーナリスト 木下黄太のブログ)
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/fac8e84b1fe1072bfc73c6e5a86a9ab2

事態は完全に戦後以来、はじめての大有事の状態です。
戦争よりも、ある意味では、はるかに厳しい緊張感に置かれています。

こうした状況の中で、「客観報道」や「マスコミの中立」など、
ごまかしの文言は全く意味を為しません。
まずいことはまずいと言わなければなりませんし、それを伝えることしか非常時にはありません。

ある意味での「戦場」ということは、
ぎりぎりの局面を突破するため、させるために、あらん限りのことをしていくしか方法はありません。

従来のメディアが曖昧に伝えて、
なんとなく伝われば済むという様な手法は、この状況ではほとんど意味を為しません。

きちんと、起きている問題を伝えて、適正に処置を求めることを明確に打ち出さないと、
マスメディアはその存在意義を根幹から見失います。

子どもの命を危険にさらす政策を政府が平然と行おうとしているときに、
なぜ正面から止めるべきであると言わないのか、
マスメディアの中で議論して闘う人間の姿が全く見えてこないのか、僕は理解できなく思います。

ここで、声をあげない記者は記者ではありませんし、
ジャーナリストという存在には程遠いものです。

君たちは何のために、報道機関に就職して仕事をしているのですか?
そんなに会社名の肩書きがあなたの人生にとって大事なのですか?
こういうときに行動をおこさなかった事は致命傷になります。
本来、メディアと政府は緊張関係にあるべきなのに
それは、まるで失われています。
だから 民族浄化の処刑の執行人 としか 下層民の俺の目には映らないんだよね。

道を歩いているだけで 目を開いているだけで 口を開くだけで
民族浄化の対象となって処刑人が死刑執行の裁きの鉄槌を下そうとしてくる、
のならば 俺は断固として抗戦をするしかない。

曖昧で中途半端な態度は 屠殺される運命を常に甘受するだけの家畜の態度でしかない。

そして少なくとも俺は このブログを読む人達が後ろに居る事を 少しは意識している以上
(べ 別に 貴方達の為に更新している訳じゃないんだからね! 勘違いしないでよね!)
俺は俺なりに頑張るだけだ。


すいません、なぜか少しメディアのことを考えすぎて、気持ちを抑えられませんでした。

本日から、政府主導で、東京電力やら保安院の会見がとりまとめてやられるそうです。
NHKは識者の話として「これで政府がちゃんとやってくれていると国民は思う」というような、
ごますり報道をしていましたが、
これも、いい加減にしろと言いたいです。

会見と言うのは いろんな形で行われるのが理想的ですし、
メディアの人間なら現場に近い、福島での会見が最も情報が的確に出ていたことなど、
完全に常識です。

政府主導の名の下に、会見を取りまとめて行うことになると、
さらなる断片情報を細かくわけあって、
さらに整合性を最大価値に置く政府の立場から、
微妙な情報がオミットされる可能性は高まりますし、
というか最も大切な中身をお互いに精査して、
公表を遅らす可能性も否定できない構図です。

会見が、恐らくは、儀式にどんどんなっていって、
実質的な意味がさらに失われることになりかねません。

政府は今まで、隠蔽していた と言うよりも、
情報の判断を緩くして、分析を甘くして、危険を伝えるのを遅らせてきただけです。

それが、組織的に系統だって行うことが楽にできる構図になった
というのが、本質だと思います。

しかも、各マスコミが中継対応しない中で、
ネット中継をしていたグループを排除しようとしていたことも明らかになっています。

情報を伝えるルートを閉ざすのではなく、広げなければならないのに、
この政府はいったい何をしたいのかと疑念をいだかない訳にはいきません。

事の本質は遠ざかります。

こんな状況を放置すべきでない事はあきらかです。
ここまで、おかしな感じになると懸念することが たくさん出てきます。


東京のお母さん方と電話でお話をして、よくわかったのは、「東京の不安の構造」です
。皆さん、情報を取る能力の高い方から、不安をおもちになることはよくわかります。
今回の事象が厳しいのは、
 情報をとれば安心できる構図 とも 中々にならない
ということです。

事象が解決しないため、不安を消すこと を目的としても 情報の収集だけでは難しくなります。
マスコミの報道を見たり、政府の発表を聞いたりしても、その不安感はさらに高まる構造にあります。

悪循環です。

福島子どもたちの事が他人事でなく、
東京の子どもたちも同じ立場になりうる危険もはらんでいる事も、気づかれている方は多いです。
東京の不安はいろんなことに出てきています。

俺は 雲の上を舞う話もするけど 地べたを這いずり回る話もする、その両方の結節点での話もする。
そういう様々な話を繋げてこそ 見えてくるモノが在る と思っているからね。



http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/863.html
あまりにもひどい専門家や官僚たちの対応
敵を明確に定めるべく
俺はニホンジンと大和民族系日本人という区分けを造り
連中を異民族化をさせて 攻撃をしやすい対象にしてしまおう と考えてきた。

なぜなら
ニホンジンが日本人という言葉で敵と味方を混同させては攻撃から逃れようという手法をし続けてきた事の結果が
屠殺と虐殺の歴史にしかならなかった以上、
こちらから
ニホンジンと大和民族系日本人という区分けによる異民族化によって対応しなければ
勝てる戦になろうとも勝てなくなる、
というのを何度も味わい続けてきたからね。

連中は ニホンジンは
ニホンジンの国家が存続できれば構わないので、
大和民族系日本人の共同体が如何に崩壊しようとも頓着しない するはずも無い。
あくまで家畜奴隷を入れ替えれば済む そう目論んでいる。

チェルノブイリ周辺の極めて危険な場所で有ろうとも カネを目当てに集まる人間が居る という事と同様にね。
ニホンジンにしてみれば、家畜や奴隷は また輸入してくれば構わない という程度の話でしかない。
俺ら下々の人間は そういう対象でしかない。そういう扱いしかされていない。

で 「がんばろう日本」? 何の御冗談をw でしかないよね。



http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/854.html
日本の土壌中に驚くべき高レベルの放射性物質  米サイエンス誌
http://www.labornetjp.org/news/2011/0424kaiken




http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/834.html
東電会見からネットメディアを会見から締め出し!(白石草)〔レイバーネット日本〕
06. 2011年4月26日 01:23:41: 0GJJznkobY
・警戒地域の設定
 → 原発周辺にカメラが入れなくなった。

・「あきそら」の重版禁止
 → 東京都で出版規制開始。
出版前に規制されたものに本当にエロがあったかどうかを確認できるのは規制した当局だけ。

・ブロッキング → 児童ポルノのサイトにアクセスできないようになった。
児童ポルノかどうかは警察の天下りの機関が判断。
フィンランドにも同様のシステムがあるが、規制サイトの大半が児童ポルノとは無関係だった。
ドイツでは以前はブロッキングがあったが違憲とのことから、現在は撤廃されている。

・東電、保安員の会見からの締め出し
 → 反体制の記事を書いているメディアは一次情報を得ることができなくなった。
矛盾を追及し、真相を知ろうとするメディアはいなくなり、
言われたことを「はいそうですか」と言うだけの記者クラブ、
政府の広告塔だけが、原発の現状を報道することになった。

この四つの規制は、ここ数日で一気に始まった。
政府は本気である。

インターネット規制法案 → 風評被害、デマと認定されたら削除。場合によって逮捕。
インテリジェンスの連中は 今も猛烈に動き回り続けている。
ウチも検索やアクセスで不思議な動き始まったからね。
コレは警告なのかねぇw

高度情報化社会だからと言って 誰もが情報を高度に得られる訳ではなく
むしろ 圧倒的大多数の馬鹿で豚にすぎない民衆は 情報弱者にすぎない自分自身をすら理解できなくなる。
右の柱の上の方の者達は その典型に近い。

その先に情報内戦は在る。さて 俺は生き残れるかねぇ。

小沢軍団の人達は もの凄く信用できるし
一騎当千の強兵ぞろいで 根性が座りまくっている人達である事も十二分に分かっている。
でも その分 優秀すぎて強すぎるので 俺らとの距離が在るなぁ という印象は受けてしまう。
なればこそ 頼りにしてしまう というのもあるんだけどさ。

俺なんかは 下層民の中の豚の一匹のにすぎない。
ほんと 怖くて仕方が無いんだよね。



東関東大震災直後のガソリン不足「みんなの健康のために東北人は死んで」 - メルセゲルのブログ
http://d.hatena.ne.jp/mytestdone/20110426/1303802309
好意側バイアスを入れないで純粋な期待値でみるなら
「ガソリン独占のための屁理屈が崩れるから東北人は死ね」
ということになる

一方、西日本にはバイオエタノール生産の実験事業があり、
不足するガソリン(の一部?全部?)を自前で作ることができた。

はてなキーワード > バイオエタノール
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%D0%A5%A4%A5%AA%A5%A8%A5%BF%A5%CE%A1%BC%A5%EB
ブラジルでは、1リットルあたり30円で製造されている。
岡山の社会実験では(政府からの各種補助金や交付金で)
1リットルあたり製造コストが150円である。
大阪の社会実験ではガソリンに比較してもコスト競争力があるエタノールが供給できるとされている。
しかしいろいろ文句をつけられて(ブラジルで30円で作れるのに)販売できなかった

http://www.sce-net.jp/enrgypdf/biorice.pdf
堺市の建築廃木材からのエタノール製造は石油業界の抵抗にあってE3 の販売面で行き詰っている。

震災でのガソリン不足は石油業界の抵抗突破の絶好のチャンスだっただろう。
なんといっても餓死者まで出ているのだ。
しかし何故か支援物資ガソリンが西日本に輸送されて「緊急」という名目で販売することができなくなった。
震災後1カ月ぐらいは150円以上だったので岡山のバイオエタノールも十分に商売になるはずだった。
そもそも西日本でもガソリン足りないと言われて値上げされていたはずだったが、
私の住んでる西日本近辺でバイオエタノールが販売されているのを結局に見なかった。

バイオエタノールはどんな文句をつけられて販売できなかったのかというと
http://www.sce-net.jp/enrgypdf/biorice.pdf
石油連盟はE3 ガソリンは水分が 0.1 vol%以上混合すると相分離を起こすことを理由にこれをガソリンスタンドで扱うことを拒否...
ちなみに原料のエタノールは仏からの輸入バイオエタノールである

加工したら法律等の問題も解決するのに輸入品以外は加工しないぞということのようだ。
これがそもそも屁理屈なのだが、
バイオエタノールを規制する法律の作られた理由も謎な部分が多い。
その理由とは環境への影響ということのようだが、
その試験結果も有害物質(本当?)が増加する傾向と書いてあるだけで
どれだけ増加するのか数値の情報は見つけれなかった。

事故米→バイオエタノール、について 石破 茂
http://ishiba-shigeru.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-c722.html
安全性に関する技術的な検証を行う必要があります。

wikipedia ガイアックス (燃料)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9_(%E7%87%83%E6%96%99)
2001年(平成13年)3月、環境省がガイアックスが環境へ与える影響について調査結果を発表した。
これによると、ガソリンと比べ、一酸化炭素及び炭化水素の発生量は低いものの、
窒素酸化物、アルデヒド類の排出量は増加する傾向を示した。
こちらでも、製造業者側と環境省が試験の手法について対立した

wikipedia バイオエタノール
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%82%A8%E3%82%BF%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%AB
人体に有害とされるNOx系物質が多く排出される



仮に震災後1カ月ほど、緊急という理由でバイオエタノールが西日本で使われたとする。
今までバイオエタノールにいろいろ難癖つけてきたけど、
1カ月運用したら問題ありませんでしたとなったら困る人は確かにいるだろう。

環境省の試験結果がおかしいと言う人もいるんだし
実際 使われて環境にどう影響するか必ず誰かが検証するだろう。
しかしそれをされたら困るので中国のガソリンは西日本に輸送されたと考えるのは自然な推測だろう。


もっと根本的なことを言うなら
西日本から関東まで高速で1日で行けるのに、
関西で生産したバイオエタノールが東日本に届かないというのがありえない。

これは
「みんなの健康(のための法律)のために東北人は死んで」
ということだろう


この延長線上に「ニホンジン数十万人の為に 東日本の6500万人の大和民族系日本人は死んで」がある。
でも「がんばろう日本」をしないは非国民、屠殺されるまで そこで奉仕しろ、という事になる。
余計な事を言う奴は先に殺す、問答無用。文句の言わない奴隷が良い奴隷。で ニホンジンは西へ逃げるが美しい日本。

俺 何か変な事を言ってるかなぁ?




想定外なのか 金子勝 『暴かれた無責任体質』 この国は壊れかけていると感ずるのは私だけであろうか
http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/853.html


http://twitter.com/#!/kawauchihiroshi/status/62004002514145281
物事には順番がある。
まだ、瓦礫の撤去もできていない、仮設住宅の設置も進んでいない。
原発事故は、今でも毎日154兆ベクレルの放射性物質を大気中に放出している。
そんな中で、復興構想会議が議論していることは、あまりに的外れで、
被災者には気の毒である。

http://twitter.com/#!/kawauchihiroshi/status/62044668547964928
原子力賠償法のスキームを、今議論するより、
必要なのは、原発事故災害により被害を受けている、全ての人々に休業補償や損害賠償を含めて、
一定金額を国が仮払いし現金を渡すこと。
みんな生活がある。
最終的に誰の責任かは、後でゆっくり議論すればよい。

http://twitter.com/#!/kawauchihiroshi/status/62046256108814336
政府として、今議論しなければならないのは、
原子力賠償法3条に書いてある、「国が行う必要な支援」という言葉の中に、
「国が仮払いすることを含む」という解釈を確定させること。

http://twitter.com/#!/kawauchihiroshi/status/62052136820817920
電力料金の引き上げ即ち国民負担で、賠償金を払うスキームなんて全くナンセンス。
与えられた条件の中で、如何に国民負担を回避するか?
じっくり議論すればよい。
今は、途方にくれている人々に、救いの手を現実として差し伸べることが最優先。

http://twitter.com/#!/kawauchihiroshi/status/62188230568722433
現時点において、
東京電力福島第一原子力発電所から放出された放射性物質の総量は、
大気中に放出された量が、
広島型原爆が撒き散らした放射性物質の量の、
少なく見積もっても30倍。
水に溶かした量は60倍。
恐ろしい量。


ベクレルとか、国民に分からない単位ではなく、分かりやすく説明すべき。

http://twitter.com/#!/kawauchihiroshi/status/62190538975215616
福島県の子ども達を危険にさらし、
東電や保安院や安全委員会の誘導のままに、情報隠しをし、
法律違反を自ら犯す首相官邸を、
絶対に許すわけにいかない。

http://twitter.com/#!/kawauchihiroshi/status/62192536608968704
法律違反とは、原子力災害対策特別措置法違反のこと。
「防災計画を遵守せよ」と書いてある。
今でも、毎日154兆ベクレルが大気中に放出されている。
スピーディーによる放射性物質拡散予測情報を公開しなければならない。
http://twitter.com/#!/kawauchihiroshi/status/62193823471763456
政府が発表した、福島県内における学校の放射線量の暫定基準。
内部被爆をほとんど評価していない。
http://twitter.com/#!/kawauchihiroshi/status/62491261600411648
統合本部での会見。細野、頑張れ!
この人が そう言うのならば
細野は まだまだだけど 信用は出来る と俺は解釈する。




http://otsune.tumblr.com/post/4898745392/1946-3
〜水俣病の場合〜

1946年:汚染水の排出開始
3年後:今まで捕れていた魚介類が捕れなくなる
6年後:幼児に精神や運動機能の発達遅れが見られるようになる
8年後:犬猫の変死が相次いでいる事が初めて報道される
10年後:水俣出身者は原因不明の奇病にかかると差別が起こる
15年後:脳性小児マヒ患者16人を胎児性水俣病と初認定
17年後:原因が工場の排水によるものと判明する
28年後:水俣病による死者が100人を超える
29年後:チッソ幹部が「殺人、傷害罪」で告訴される
42年後:チッソ元社長ら業務過失致死罪で有罪判決
58年後:最高裁が国および県の責任を認めた(2004年)

2011年:水産庁 「放射性物質は食物連鎖で濃縮されないから心配しないでね」 NEW!


http://blog.goo.ne.jp/luca401/e/a0e3fa88e2d32fc816fd0ce061663ead
五井野博士をご存知ですか?  / 一日に排出される放射線量はヒロシマ1個分
ヨーロッパの基準は0.1msv/年 
日米 原発を推進するために1msv/年

いまや 児童生徒に 20msv/年

NHK 産婦人科医師元締めの会長は妊産婦50msv/年

福島原発の海水への排水の放射能上限は40ベクレル/L。

「ただちに健康への影響はない」とされるわたしたちの水道水は

乳児   100ベクレル/L
その他  300ベクレル/L

気狂い沙汰ですが 政府 厚生労働省 文部科学省は 
足並みそろえて 粛々と 東北関東のひとびとを、
あえて言います
殺そうとしていると....。



http://blog.goo.ne.jp/luca401/e/0a586ce533339159f09c874383c303e8
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110426/t10015551321000.html
ロシア大統領 事故教訓は透明性
4月26日 8時2分
チェルノブイリ原子力発電所の事故から26日で25年になるのを前に、ロシアのメドベージェフ大統領は、事故が残した教訓は原発の運用に当たって透明性を確保することだと指摘し、福島第一原子力発電所の事故を踏まえて、安全対策を強化するための国際的な基準を作る必要性を強調しました。

メドベージェフ大統領は25日、チェルノブイリ原発事故から26日で25年になるのを前に、当時事故処理に当たった作業員をモスクワのクレムリンに招き、勲章を授与して功績をたたえました。この中で「当時の国家は、事故が起きたことを認めようとしなかった」と述べ、当時のソビエトの国家体制を批判するとともに、チェルノブイリ原発事故の残した教訓は、原発の運用に当たって透明性を確保することだと指摘しました。そのうえでメドベージェフ大統領は「人類は、最近起きた出来事によって原発の安全に関わるすべての事を考えなければならないことを思い知らされた」と述べ、福島第一原発の事故を踏まえ、国際社会は、原発の安全対策を強化するための国際的な基準を作るなど具体的な行動を起こすべきだと強調しました。この事故を巡っては、ロシアにも汚染された地域が残され、事故処理に当たった人たちが大勢住んでおり、メドベージェフ大統領は26日、チェルノブイリ原発で行われる犠牲者を追悼する行事に出席する予定です。


けれども
季節の移り変わりを待ってフリー記者を排除し 情報を淘汰し 一気に大本営発表を加速させている。
如何に敵が鬼畜な言動をし続けているか 民族浄化は自分達の目の前で続いている。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110427-00000897-yom-soci
栃木県の出荷制限、すべて解除 読売新聞 4月27日(水)19時37分配信
 政府は27日、栃木県のホウレンソウの出荷制限が続いていた地域すべてについて、3週連続で放射性物質が暫定規制値を下回ったとして出荷制限を解除した。

 同県ではこれですべての出荷制限が解除された。

 また、福島県南部の白河市など9市町村のブロッコリーなどの花蕾(からい)類と、同県西部の会津若松市など17市町村のキャベツなど球状の葉物野菜についても同日、出荷制限を解除した。

 現在、福島県で出荷制限が続いているのは、この日解除された以外の葉物野菜類と東部を中心とした露地栽培シイタケ、原発周辺の加工前牛乳など。同県以外では、茨城県の北茨城市と高萩市のホウレンソウのみとなった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110427-00000595-san-l09
栃木県産ホウレンソウ出荷制限解除 産経新聞 4月27日(水)19時41分配信
 東京電力福島第1原発の事故の影響で基準値を上回る放射性物質が検出され、3月21日から出荷制限されていた栃木県産ホウレンソウの出荷制限が27日、全て解除された。21日には高冷地ホウレンソウの出荷制限が解除されており、これで栃木県産の農産物全ての出荷制限が解除されたことになる。

 県農政部によると、県内で採取したホウレンソウの検査で3回連続して基準値を下回ったことから、出荷制限解除の要件がクリアされた。

 福田富一知事は「今後もモニタリング調査を継続実施し、『栃木県では安全な農産物以外は絶対に出荷しない』ということを徹底していくので、安心して県産農産物を食べてもらいたい」としている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110427-00000107-jij-soci
栃木の全野菜、出荷制限解除=福島・会津のキャベツなども―政府 時事通信 4月27日(水)19時17分配信
 食品衛生法の暫定規制値を上回る放射性物質が検出されたため、政府から指示されていた栃木県産のすべての野菜の出荷制限が27日、解除された。政府は既に、同県全域のカキナと那須塩原市、塩谷町産のホウレンソウの出荷制限を解除。同日、2市町以外のホウレンソウの出荷制限も解除したため。
 このほか、政府は、福島県の会津・南会津地方(会津若松市など17市町村)のキャベツやレタスなどや、県南地方(白河市など9市町村)のブロッコリーやカリフラワーなども同日付で出荷・摂取制限を解除した。いずれも、放射性物質の検出値が3週連続で暫定規制値を下回った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110427-00000129-mai-soci
<放射性物質>会津キャベツなど出荷停止解除 栃木は全野菜 毎日新聞 4月27日(水)21時27分配信
 政府は27日、福島県会津、南会津の両地域17市町村で産出されるキャベツなどの結球性葉菜類(丸く固まった形の野菜)と、同県南部9市町村のブロッコリーなどの花蕾(からい)類(つぼみの部分を食べる野菜)について出荷停止と摂取制限を解除した。また、栃木県全域(那須塩原市、塩谷町は解除済み)のホウレンソウの出荷停止も解除、同県ではすべての野菜の規制が解除された。

 検査の結果、いずれも放射性物質が食品衛生法の暫定規制値を3週連続で下回り、政府は安全性が確認されたと判断した。

 両県では今後も定期的にモニタリング調査を実施し、安全性の確保に努める。
此処まで ほぼ一致した文面、コレが大本営発表で無ければ何であると言うのだろうね。

話は少し飛ぶが
野村克也の野球はデータを集めただけでは満足されていない
何故に そのデータとなったか の論理的帰結が為された分析が出来て 始めてデータとして完全になる、
とされていた。

上記の記事には一切に 何故に前までは暫定基準を超えて 此処に来て暫定基準値を下回ったか の説明が全くに無い。
そもそも暫定基準値に対する論理的説明そのものが今まで欠片も為されていない、しかも全ての記事に置いて、だ。
これでは、情報の受け手側への データの改竄が行われているか否かへの説得力が皆無、という話にしかならない。

なので はっきり言おう、
加工品と外食産業から食事を取る は 命に関わる危険な放射能汚染を受ける可能性が極めて高い。

俺が風評被害を造っているのか、
 それとも
こういう形式での情報を出してくる連中が風評被害を造ろうとしていたのか。

ネトウヨの十八番は 息を吐くように嘘を吐く事 である。
連中は 自分達にとって コレは生鮮なので如何なる手段もが正義である という発想となる。
民族浄化をも正義に繋がるが ネトウヨ的な一神教徒の思想である。

今 何が起きているのか?
明確に見極めて そして覚悟を決めて生きていかなければ 狂信的な者達による虐殺屠殺は常に貴方を狙っている。




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110426-00000152-mai-soci
<放射性物質>自粛対象のホウレンソウ 千葉県香取市で出荷 毎日新聞 4月26日(火)22時16分配信
 千葉県は26日、国の暫定規制値を超す放射性物質が検出され出荷の自粛・制限対象となった同県香取市産ホウレンソウを、制限期間中の4月1〜22日、同市の農家が県内の民間青果市場に7885束出荷したと発表した。

 県によると、判明しているだけで農家10戸が同県匝瑳(そうさ)市の八日市場青果地方卸売市場に出荷。市場からの流通先は調査中だが、大半は家庭などで消費されたとみられる。出荷農家と青果市場は県の調査に、自粛や制限は知っていたとしている。

 県は26日、農家と青果市場に厳重注意し、流通経路の報告と回収を要請した。県農林水産部は「出荷制限はしっかり伝達していた。怒りを感じ、残念に思う」と話した。香取市産ホウレンソウは県の要請で1日から出荷が自粛され、4日に国が改めて出荷制限を要請。22日に制限が解除された。【森有正、斎藤有香】


http://www.maff.go.jp.cache.yimg.jp/noutiku_eikyo/mhlw3.html
農林水産省/厚生労働省(食品中の放射性物質の検査結果)





http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/276.html
[小沢裁判] 呆れた特捜副部長登場 『日刊ゲンダイ』 (「日々担々」資料ブログ)
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-2897.html


http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/270.html
マスコミはなぜ報道しないのか!石川議員、女性秘書の取り調べで行われた“でっち上げ”“恫喝”“証拠隠滅





放射能をまき散らして申し訳ないので、役員報酬を半分no1850万円にします
http://zarutoro.livedoor.biz/archives/51662100.html
東京電力の役員報酬は総額約7億円で役員は19人。




http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/272.html
保坂のぶと氏が当選の2011世田谷区長選挙が面白い
得票順位 当落 候補者氏名 党派名 得票数
1 当 保坂 のぶと 無所属 83,983
2 落 花輪 ともふみ 無所属 78,444
3 落 川上 和彦 無所属 60,340
4 落 すがや やすこ 無所属 40,831
5 落 けいの 靖幸 無所属 9,963

つまり

社民 (国民新党+新党日本)
自民
共産
民主は実質内部は2つに割れて候補者2人
公明が全国に散る&後出しじゃんけんで投票操作を準備する時間不足
が最後の最後で効いたのかもねw

07. 2011年4月27日 02:53:48: LDvsxy4foQ
保坂展人氏の世田谷区長当選に関してmixiのマイナス評では
@高校中退が区長?
A極左思想の輩が区長?
B自民が割れ共倒れで漁夫の利
が多い。

@に関して言えば、東電原発人災でテレビ画面に出てきた東大卒、東工大卒の馬鹿面を良く見ろと言いたい。
高校中退だろうが東大卒だろうが問題は、独り立ちしてどれだけ辛酸を舐めて世間を思い知ったか、
で人間の器が決まるのだ。
答えが予め用意されている大学入試でその後の人間の価値観が決まるのだという
幼稚な思考しか
できない輩の物言いである。

A保坂氏の経歴や著書をつぶさに読めば判るが、決して極左思想にかぶれたのでは
無い。
思春期や青春時代に極端な考えに傾倒したり、先走る事はだれにでもある事だ。
それを経た上で現実社会に晒されて嫌でも鍛えられていくのである。
私は彼の討論会や、演説会に何回か立ち会った。
死刑廃止論議の折だったと記憶するが、「自民党にも優秀な政治家はおります。党利では無く彼等とも
連携し、なんとか
議員立法を成立させたいのです。」と語っていた。極左であり続ける御仁の吐く言葉ではない。

B五千数百票の僅差。薄氷を踏む勝利に違いは無い。
区議会は反対勢力が優勢である。ここは国会質問王の異名を取る保坂氏である。
粘り強い説得と、区民への説明で眼に見える形で実績を積んでいただきたい。

最後に、石原四選で暗澹たる雲に覆われた江戸の空に
日差しを呼び込んでいただいた世田谷区民の意思表示に快哉を!

故石井紘基議員支持者の期待を裏切り寝返った小宮山洋子議員へ次回落選を贈る。
全く妄想なんだけど
江東区長となって「コミケは私が守る」とか言ったら完璧だったのに とか思ったんだけどねw





http://d.hatena.ne.jp/mytestdone/20110425/1303683130
ニコニコ動画を利用した感想
基本的に書き込みって自演だろ?
ニコニコの凄みは 其処を自然に見分けられるようになった先に有る。
2chは半年ROMれとも言うが、
ニコニコの ニコマス→MMDが直系で受け継いだ コミケと並び立つ共同体の構造を理解するにも
半年は最低限でも必要かと。俺だって すぐに分かった訳ではないからね。
NicoPlayerの上手な利用(DL後すぐに視聴のチェックを外す)は必須かと。

そういえばカマヤンの虚業日記 様も推していた
魔法少女まどか☆マギカ は どうなんだろうか?


あと
監督・長井龍雪、脚本 ・岡田麿里 キャラクターデザイン:田中将賀 という
とらドラ 監督 長井龍雪 脚本 岡田麿里 キャラクターデザイン 田中将賀 - Google 検索
という どー見ても site:mkt5126.seesaa.net  とらドラ - Google 検索のスタッフの
今季の完全オリジナルアニメーションアニメ 『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』 あのはな
は かなり観たいんだけど 観る環境が無い。
「あのはな」の検索結果 - Yahoo!検索

誠天調書 2009年10月23日: アニメ「とらドラ!」は面白かった、うん すごく良かった。
誠天調書 2009年10月24日 腐海のほとり で生きていく
誠天調書 2009年10月25日: 外観は民主制 でも内実は王制。“イワシの頭”は余計な事を言わない






先日 ようやく「ちはやふる」の最新刊を読んだ。相変わらずに面白かった。
このマンガは 1.2の三四郎→はじめの一歩 という系譜の「スポ根+ギャグ」の路線の先に有るマンガだよね。

スポーツマンガは巨人の星やあしたのジョーの先で
A 1.2の三四郎 の「スポ根+ギャグ」
B 水島新司の技術理論(おおきく振りかぶって は その直系かと)
C あだち充のタッチに代表されるラブコメドラマ系
などなどが在るけど そう考えると Aの要素が最も強いもんねw
そら 女性マンガとしては キワモノになるw でも文句なしに俺は好きだな。


あと「テルマエ・ロマエ」が映画化だそうで 爆笑しちゃったよw 其れは見たいw
このCG特撮時代に 実写化には確かに適した素材だけどさぁw
キャストも またスゲぇなぁw

3巻の引きは面白いが
「ローマ人の物語」を何度も熟読した俺からすると 先が読めてしまうのが一寸だけ悲しいw




そんなのを観たり読んだり暇が合ったら更新をしろ という話は 聞いたふりだけしときますね。






posted by 誠 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

諸君、私は原発が大好きだ。

諸君、私は原発が大好きだ
http://d.hatena.ne.jp/mytestdone/20110409/1302431875



諸君、私は原発が好きだ
諸君、私は原発が好きだ
諸君、私は原発が大好きだ

奇形児が好きだ
白血病が好きだ
脳萎縮が好きだ

炭素14が好きだ  カリウム40が好きだ  マンガン54が好きだ
マンガン54が好きだ  セシウム134が好きだ ラジウム226が好きだ 
ラドン222が好きだ  プルトニウム238が好きだ プルトニウム239が好きだ 
クリプトン85が好きだ  ストロンチウム90が好きだ  イットリウム90が好きだ
テクネチウム99が好きだ  ヨウ素129が好きだ  ヨウ素131が好きだ

骨髄で
血液で
神経で
脳細胞で
肝臓で


この地上に存在するありとあらゆる原発が大好きだ

戦列をならべた原子炉の水素爆発が轟音と共に原子炉建屋を吹き飛ばすのが好きだ
空中高く放り上げられた瓦礫が使用済み燃料プールをばらばらにした時など心がおどる

廃液の放射線が壊死するまで手足を焼き尽くすのが好きだ
悲鳴を上げて燃えさかる民家から飛び出してきた農民を中性子線で焼き尽くした時など胸がすくような気持ちだった

ねじれまがった魚の死体の列を蹂躙するのが好きだ
恐慌状態の愚民が既に息絶えた経済を景気づけようとする様など感動すらおぼえる

GEの名前を出さないように東電を吊るし上げていく様などもうたまらない
泣き叫ぶ愚民どもが雨と共に吸い込んだ放射能で金切り声を上げてばたばたと薙ぎ倒されるのも最高だ

哀れな抵抗者達がデモだの正論だの健気にも立ち上がってきたのを
片っぱしから逮捕した時など絶頂すら覚える

御用学者が沈黙するのが好きだ
必死に守るはずだった補助金が減らされていく様はとてもとても悲しいものだ

英米の詭弁に押し潰されて殲滅されるのが好きだ
広瀬隆ごときに知らなくていいことまで言われるのは屈辱の極みだ

諸君 私は原発を 金のなる木の様な原発を望んでいる
諸君 私に付き従う原発好きの諸君 君たちは一体何を望んでいる?
更なる原発を望むか 
糞の様な原発を望むか?
鉄風雷火の限りを尽くし三千世界の鴉を殺す嵐の様な原発を望むか?



原発!! 原発!! 原発!!


よろしい ならば原発だ

我々は渾身の力をこめて今まさに振り降ろさんとする停電だ
だがこの暗い闇の底で半世紀もの間堪え続けてきた我々にただの原発ではもはや足りない!!

大原発を!! 一心不乱の大原発を!!

我々はわずかに数十基
だが諸君は一騎当千の放射能だと私は信じている
ならば我らは諸君と私で総兵力100万と1トンの放射能となる
我らを忘却の彼方へと追いやり、関東を叩きのめそう
髪の毛をつかんで引きずり下ろし 眼(まなこ)をあけて思い出させよう

原発には奴らの哲学では思いもよらないがある事を思い出させてやる
放射能で関東をで埋め尽くしてやる


さあ地獄を作るぞ










http://d.hatena.ne.jp/mytestdone/20110324/1300956928
キチガイという名目で大多数を標的にしての目くらまし 人工地震疑惑にも同じ方法が使われているのは何故?
初めに断っておくと、私は人工地震疑惑は、まだ半信半疑だ。
しかし、もし証拠があるなら非常に見たいと思っている。
全くに同感。

俺も半信半疑だけど 今までの更新の中で その情報の選別の経験の中で
コレなら突撃するべきだ と 此処は止まった方が良い の分水嶺が幾つもあって
この人工地震の件は この件は突き進んだ方が良い と思って あえて進んでみたんだよね。

俺の更新手法なればこそ あえて先行して進んで 転んでも泣かない を続けてきた。
闇雲なだけ のつもりも無いけど、確証がなければ進まない だけでは生産性が劣りすぎるからね。

俺は いつも言い続けている。
ウチの言葉なんか一文字たりとて信じてはダメですよ、ってね。

俺がヘンならば 俺よりも良い文章を書き続けてリンクを貼ってください、
アクセス解析で其処を見に行きますから。
負けたと思う時は素直に負けた と書いてきました。
その時は、悔しいw だから もっと頑張って更新をしよう、っても書いてきました。

俺は この俺の土俵でしか戦えない小心者だ。だから 俺は俺なりに頑張り続ける それだけだ。



「政治は偉い人以外考えちゃいかん!」という印象操作と御用学者 - メルセゲルのブログ
http://d.hatena.ne.jp/mytestdone/20110418/1303199819

何だか偉そうな人が多くてびっくりしています。
という書き込みで 多くの人々への印象操作工作を謀ろうとする者達の意図とは何か?


じゃあ選挙の時は黙って上から言われた通りの人に投票したらいいの?

とか真面目に反論する前に、この発言の裏側を読み取ってみよう。

これと同様の書き込みは、特に小泉内閣時代の2chに多数見られた。
その後、小泉詐欺が広く知られるようになってからあまり見なくなった。

こういった「余計なこと考えるな」系の扇動が小泉内閣時代に多数みられた理由に、
その騙し方がお粗末だった点があげられる。
植草秀一氏が(あまりに強引な)冤罪で逮捕されたのも、
お粗末なマスゴミの嘘に気づく人を増やさない為だと推測できる。
当時の大手メディアの報道内容は今になって見れば矛盾が多数あり、
例えばこんなまとめをしている人もいる http://www.asyura2.com/09/senkyo69/msg/148.html 
当時は、よく観察すれば気がつくはずのこれらの矛盾に、
気がつかないまま多くの人が小泉内閣を支持し続けた。

その後、騙されたことに気がついた人が出てきて、同様の
 「偉い人以外は考えちゃいかん」
という書き込みは減っていった。
不思議だなぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


ところで、この「偉い人以外は考えちゃいかん」というのは
実は政治以外のいろんな分野で見られる。
最近あったのはこんな騒動だろうか

放射性物質予測、公表自粛を 気象学会要請に戸惑う会員
http://rengetushin.at.webry.info/201104/article_4.html

こうして下々の者が余計なこと考えないでくれると、
上は どううれしいのか、というと こんな例がある

ツキノワグマの生命も人間たちの「金」次第
http://tukinowaguma.net/archives/778

要約すると、
偉い人が決めたルールに従ってると通学路の小中学生が熊に襲われるので、
下々の者が法律の抜け目を工夫してなんとか熊退治しました。
上の言う事に従ってたら金を取られるだけで 自分の子供が熊に殺されてしまうからねえ、というもの。

下々の者が何も考えないで上の決めたルール通りにしてくれたら、
熊一匹ごとに上が5万ぐらいずつ儲かったはずなわけだから、
ここで「余計なこと考えるな」となるのは容易に理解できる。
このルールを決めた偉い人というのが「学者さん」なことも心に留めておこう。


こうした

「偉い人以外は考えちゃいかん」
というシステムの典型例として最近よく使われるようになったのが御用学者という言葉だ。
前述の熊退治も自分の命が関わってなかったら偉い人の決めたルールに従っていただろう。
実際、他の分野では この仕組みはよく働いている
(NHKだけ映らないTVがあれば受信料払わないで済むけど、
 何故どこも作らないか考えてみるとわかる)
あ 調べると有りますよ。
NHKだけが映らない しかもアナログテレビのままに視聴し続ける方法は。



まとめるとこうなる
・政府ぐるみで国民を騙す仕組みがある
 (特に小泉政権が酷かった。これを悪徳ペンタゴンなんて呼んでる人もいます)

・騙すために国民に「余計なことを考えさせない」仕組みがある
 (「偉そう」を連呼したり学会の公式発表なんてものまである)

・偉い人以外考えちゃダメがそもそも嘘で、矛盾は以外と簡単に発見できる
 (例えば http://d.hatena.ne.jp/mytestdone/20110322/1300957457 )
 ・もっと実用的な例として熊退治の話をあげた
  http://tukinowaguma.net/archives/778

・「偉い人以外は考えちゃいかん」の基本である御用学者というシステムが広く知られるようになった

・「偉い人以外は考えちゃいかん」が再び連呼されるようになった
じゃ コイズミ時代と 再び連呼されるようになった時 の共通項は何?w という観点が
mkt5126 インテリジェンス - Google 検索
site:mkt5126.seesaa.net インテリジェンス - Google 検索

誠天調書 2011年03月20日: 東日本大震災は軍事クーデターの第一手にすぎない

誠天調書 2011年01月26日: 「リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件 と ルネサンス佐世保散弾銃乱射事件」、 その冤罪性の共通項。

誠天調書 2011年01月28日: 「“ニカラグア内戦”と“現状の日本”」の共通項  コンピュータ監視法案 と 米ジェームズ・クラッパー国家情報長官

誠天調書 2011年01月27日: 標的となった国を「内戦状態」に陥らせ、 敵対陣営の“不正義”と“脅威”を煽ることで 現地の親米政権や親米武装勢力への支援などを正当化し

誠天調書 2011年04月09日 既にGHQは、其処に在る。だから 敗戦処理の日々 となる。

誠天調書2011年03月30日: 福島原発はテロ攻撃によって破壊され、地震と津波はテロの隠蔽に利用された、 はずだったんだけど 想定以上に「“人工”地震と津波」と「菅政権と東電の無能」が大きかったw

誠天調書 2010年08月26日: Google と USAの国家情報統制 と twitter
昔 ウチのブログも 2度と来ない とか言い出したコメントがあったねぇw
どうぞ お好きに。
俺は俺なりに 此処で足踏みの如き歩み方をするだけ。
http://twitter.com/#!/pasela/status/62356093254381568
http://twitter.com/#!/k_tengu/status/62354617127800835

http://d.hatena.ne.jp/mytestdone/20110412/1302652622
パニック?何それうまいの? - メルセゲルのブログ
震災以降「パニックになるからやめろ」と連呼されてるけど。
じゃあパニックとかいうものが本当におきたら自分はどうなるのか考えてみた。



別に普段とあまり変わらなかった

きっと東電社長の家は放火されるだろう。
しかし自分は別に盗まれる様な物を持ってない。
窓ガラスが割られたりするかもしれないけど、
別にそのぐらい普段の生活でもたまにおこる(野球のボールとか)。

一般人はパニックが起きてもあまり困らない
いや 困るとは思うけどw

ただ 今だって散々に困っているので、更に もう少し困っても それ以上に
悪い事よりも良い事が起きる可能性の方が大きい可能性も有るからねぇw

敵からすれば
パニックが起きない と 敵にとって困ったことよりも 都合の良い事が多い。
パニックが起きる と 敵にとって困った事のが多く 都合の悪い事が多い。

こちらにしてみれば
パニックが起きない と 困った事も多いが 都合の悪い事も多く 都合の良いことは殆ど無い。
パニックが起きる と 困った事は其れなりで 都合の悪い事は多くなく 都合の良い事も其れなりで、となる。

さて 今は どうなっているかな?w

ただしインテリジェンスな連中にとっても パニックの状態とは都合の良い部分もある。
混乱状況の渦中こそが ある意味では十八番の場面 でもあるからね。

敵は そう甘くは無い、絶対に侮ってはならない。


「オープンソース」がカタカナな理由
http://d.hatena.ne.jp/mytestdone/20110423/1303507941


「暴動をおこさない日本人はすばらしい」じゃあもっと整列した北朝鮮を我々はどうみてる?
http://d.hatena.ne.jp/mytestdone/20110402/1302059664

ツリー型掲示板の勧め:並列印象操作(キチガイと等価に見える)が避けられる
http://d.hatena.ne.jp/mytestdone/20110325/1301029767


http://d.hatena.ne.jp/mytestdone/20110413/1303195720
転載:金持ちは貧乏人に迷惑をかけて贅沢している





google八分 原発建設反対の町長不正選挙 - メルセゲルのブログ
http://d.hatena.ne.jp/mytestdone/20110411/1302597395


2010参院選 不正選挙追及スレッド
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/4278/1278985798/


県警が公認した選挙違反 中電の上関町買収構図 http://alcyone.seesaa.net/article/188023934.html

過去の不正選挙手口の分析と対策
http://d.hatena.ne.jp/mytestdone/20110405/1302159922


統一地方選:開票所の探し方
http://d.hatena.ne.jp/mytestdone/20110408/1302427651


2011 統一地方選挙開票所の見学
http://d.hatena.ne.jp/mytestdone/20110410/1302596893


国民が舐められている統一地方選挙
http://d.hatena.ne.jp/mytestdone/20110408/1302244975


4月10日の統一選挙前に候補者に絶対に聞きたいこと どうしてもこれだけは聞きたい。 地方自治体が記者クラブにお金貢いでるの知ってますか?
http://d.hatena.ne.jp/mytestdone/20110403/1302059893





選挙前に花見禁止で得られる効果
http://d.hatena.ne.jp/mytestdone/20110404/1302060178

花見などの人が集まる場所では、いろいろな情報を聞き耳できる。こういう時期にありがちなのはこんな騒動

mixi日記で「こんな話聞いたんだけど」(東電の人が宴会してたとか)という日記が一瞬だけ広まる。
 ↓
(今だと「パニックになるからやめろ」という書き込みが大量で)数日で非公開になる。
 ↓
私はいつも閉鎖になった後で知ります


こういう「きき耳」情報に非常に期待していたのだけど、
このせいであまり期待できなくなった。

ネット上だと簡単に削除されてしまう情報が
たまに聞ける花見などの人の集まる場所は貴重だ。
ある意味デモ以上の効果がある。
なによりもデモと違って法律で禁止できないことが大きい。

このままだと夏の花火まで禁止されそうだ。
ああああああああああああああああああ
そっか そっちか!
俺も まだまだ蒼いなぁ



http://d.hatena.ne.jp/mytestdone/20110322/1300957457
みのもんた「ココアは体にいい」で売り切れ続出してた時は自粛しろなんて言わなかったのに。水の買い占めはダメ?
みのもんた「ココアは体にいい」などとTVで宣伝して、
ココアの売り切れ続出してたことがあった。
似たようなことは納豆にもあったと思う。

どちらの時も「自粛しろ」なんて政府発表はなかった。


発掘あるある大事典関連でも、いろいろな物が同じ様に物が売り切れた。
この時も「自粛しろ」なんて政府発表はなかった。



http://d.hatena.ne.jp/mytestdone/20110316/1300257180
大事件の時にメディアやネットで使われる煽動や詭弁の手法



国民に震災後の自粛を強制する中でも、司法は遠慮なし:秋葉:加藤智大被告
http://d.hatena.ne.jp/mytestdone/20110323/1300979471

この裁判で前例が作られてしまった結果、
禁酒法みたいなおかしな法律に抵抗する手段がなくなった。


例えばアメリカ大使館前のデモで警察ともめて暴力沙汰になった事件があった
http://blog.goo.ne.jp/root41_1942/e/e90659e556ae05670b5e523c8f8ae24e
http://henoko.ti-da.net/e3304448.html
もしこんな場合に死者が出ても、
揉めるような圧力をかけた側が責任を取らされることがない
という前例ができてしまった。



ところで様々な意味で注目度されている事件なのだけど

http://gm.bpa.nu/bbs/1219486170/100-
裁判を傍聴するための情報がウェブ検索してもほとんど出てこない。
しかし判決後に検索するとなぜかみつかった
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1035897025

傍聴の記録を検索してもメディア関係者がほとんどなのだけど
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20100610/dms1006101533012-n2.htm
何かあるのだろうか
うわああああああああああああああああああああああああああ
やられた そっちか






ガソリン150円超えてもバイオエタノールが販売されない謎
http://d.hatena.ne.jp/mytestdone/20110422/1303513765

募金が現地に届かないのに復興税って言われてもねえ
http://d.hatena.ne.jp/mytestdone/20110417/1303195550


http://d.hatena.ne.jp/mytestdone/20110315/1300165239
こんな時だからこそレイパーランチ事件(海外への人身売買)を思い出すべき





http://www.asyura2.com/11/genpatu8/msg/831.html
訳知り顔で原発の安全性を説く掲示板にガン保険について聞く
テレビのCMは絶好調だもんなぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


http://d.hatena.ne.jp/mytestdone/20110406/1302169651
素晴らしいtaked4700氏の投稿集







http://www.asyura2.com/11/genpatu8/msg/211.html
武田邦彦批判サイトの詭弁手法

http://d.hatena.ne.jp/mytestdone/20110330/1301469788
武田邦彦教授の批判をするサイトが匿名掲示板で宣伝されていた。

http://www.skept.org/takeda.htm

非常に面白いサイトだった。
このサイトで使われる詭弁手法は今後も繰り返し使われると思われるので、
保存する価値があると思う。



基本的に使われる手法は、このようなものだ。

---------------
Aは嘘だ!その理由は以下だ

[長い文章]結論:Aは嘘と言いきれない
---------------

わかりにくい長文はつい読み飛ばしてしまうので、
「きっとAは嘘だとする深い理由があるに違いない(読み飛ばしちゃったけど)」
と思うようになっている。

さらに文章の断片だけ取り出したら嘘は書いていないので すぐに気がつかない。
文脈で嘘が書かれている。
で 此処も不思議にコメントが溢れかえるw アホだねぇww
紐を晒しまくる事の意味すら分からない連中を使っているんだねw
敵サンも 大変だなぁw  安い単価で工作員を集めるから 無様な結果しか作らないので バカジャネーノでしかないがw



http://d.hatena.ne.jp/mytestdone/20110401/1302058465
中学理科の知識で考える放射線


http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/825.html
原発七不思議  神になった専門家 : 「他人の運命を勝手に決める権利」はない!   [武田邦彦 (中部大学)]
http://takedanet.com/2011/04/post_c649.html
日本には日本人を放射線の害から守る「法律」というものがあります。
それは長く国民を伝染病から守ってきた「伝染病予防法(現感染症法)」などと同じように大切な法律です。 

いざ、伝染病が流行した時に、
医師という専門家が「こんなに患者が多いのじゃ大変だ」
という理由で「伝染病はたいした事はない、伝染病予防法は守らなくても良い」と言えるのでしょうか?

専門家が100ミリと言ったり、政府が20ミリで規制したりするので、
私に「武田の言う1ミリとか1.3ミリという根拠は何か!勝手なことを言うな!」
という人もいるけれど、騙されているだけです。

「1年1ミリ」は武田説でもなんでもなく、
国際勧告と国内法で定められている数値です
(1年1ミリは人、3ヶ月1.3ミリは場所で実質的な内容は同じ。)

なにしろ、国際勧告や国内法で「日本人の健康」を決めるのですから、
膨大な研究データやチェルノブイリなどの詳細な報告に基づいて決めていることです。
だから私はその根拠を特に示すことを止めています。

普通の人が膨大な資料を見て、今更「1ミリは適当か」を判断しようとしても、2,3年はかかるからです.
だからこそ、「専門家」が何10回も検討を重ねて、法律で定めているのです。

ところが、3月12日、
福島原発が破壊した途端、専門家は神となり、公務員は法律を捨てました。
今では、彼らは必死で「日本に法律の規定がある」ことを隠そうとしています。

枝野官房長官はうっかり「一般人の限度は1年間1ミリだ」と発言しましたが、これが唯一かも知れません。
本来は子供の健康を守るはずの文科省も「法律には一切触れないお触れ」を出しています.

人の健康、それも強制的なこと(学校に通うなど)に適応するのに、
1ミリという法律を隠して、自分が100ミリと思うから、
20ミリでなければ自分の仕事に具合が悪いからという理由で
「人」が「他人の運命を勝手に決める権利」はないのです。

専門家は 神になったのです。


「1000人で5人ぐらいガンが増えても問題は無い」とある専門家は言いました。
それは雑談なら良いですが、
強制力(仕事やお金、学校、食材などの全て)を伴って自治体も神となりました。

人間は「神」になってはいけません。

事故が起こって現実に被ばくしている人がでている最中ですから、
「新たに検討する時間」は与えられていません。
政治とは神の代理行為ではない (沈黙の艦隊 かわぐちかいじ)
専門家は神になってはいけない、
NHKは神になってはいけない、
医師は神ではない、
政府は法律と法の精神を捨ててはいけない、

文科省は児童に20ミリを強制できない、
いかに政府でも人の運命に拘わることを神の代わりに決めることはできない、
誰もが、「1年1ミリが適切か」を判断してはいけない。
誰もが、「1年1ミリ」以外の数値を言ってはいけない。

・・・・・・・・・


私たちが長い間かけて、研究と経験を積んで決めてきた「これで健康を守ろう」という数値を
今、ご都合主義で変えてはいけない。

変えなくても被ばくを避けることはできる。
一刻も早く1年1ミリを守ると宣言して、福島とその近県の人の命を守らなければならない。

今からでも遅くない。政府も市長も、医師も専門家も、神から降りてください。

100ミリと1ミリでは、
約5000人のガン患者が発生すると予想されます(国際的合意に基づく数値、武田説ではない)。 

だから、「100ミリで良い」と言いつづける専門家・医師は「私財」をなげうって、
患者さんの救済に当たって欲しい。

20ミリと1ミリでは、約1000人の児童・生徒が被ばくでガンになる。
文科省で20ミリの決定に関与した役人は、その責任を「私財」で贖うべきである。

(平成23年4月25日 午前7時 執筆)

01. 2011年4月25日 14:05:18: lgkNS1RE8Q
昔、原発で働いていたころ、それはそれは厳しい放射線管理をされていました。
その時の各種管理数値は、まさしく武田さんがおっしゃっているものです。
管理区域においては、一人一人フィルムバッジと線量計を身につけ日々の作業に
あたり、数ヶ月ごとにホールボディカウンタで内部被曝による体内放射性物質の蓄積量を測定していました。

また、作業に従事する際には、放射線管理専門の要員が作業場の周辺環境を事前に調査し、
放射線管理計画(装備の選定、着替えエリアの設置等)をしっかりと立て、
それに基づき、作業員は作業を行っていました。

それなのに、今は原発における放射線管理区域をはるかに越えるような環境下で、
なんの被曝管理もなしに、老若男女が生活をしています。異常な事態です。

政府は、特定エリアの人間を、年齢性別を問わず、不作為をもって虐殺しようとしているのでしょうか。

民主党の勉強会にて議員さんの質問に対し、文部科学省の役人はこう返しました。
放射線管理区域については、法律(電離放射線障害防止規則と思われる)においては
事業者の責任で設置されるものなのですよ!、と。

つまり、政府は管理区域の設置に関与する必要はない、と考えていることは明白です。
今の法律では、だれも今回の事故による汚染地域においてそれを設定する責任はない、
ということで放置してもよいのだ、ということなのだと思います。

こういう見解を彼らがもっている以上、彼らに期待することはできません。
自分のみは自分で守る。それしかないように思います。

汚染地域(福島県だけでなく全ての関東エリアを含め)にお住まいの方は、
長期的視点をもって対応を検討されることを切に願います。

03. 2011年4月25日 15:55:40: XHsRc57CHk
自分の身は自分で守るしか残されていない、のだったら税金払わなくていいですよね。
こんなじゃ、もう一銭もはらいたくないな。


http://www.asyura2.com/09/eg02/msg/155.html
佐藤栄佐久前福島県知事の裁判 と 二つの事件「東電OL殺人事件」と「神戸連続児童殺傷事件」、その冤罪性の共通項。日本のエネルギー政策を左右する影。

東電 保安院 の者達が この問題で翻らないのは、
翻った途端に自分が如何なる末路を迎えるのか を こうして まざまざと見せられ続けてきたからだろうね


http://d.hatena.ne.jp/mytestdone/20110314
地熱発電 66%のアイスランド


http://d.hatena.ne.jp/mytestdone/20110419/1303178336
見えない圧力
・王手飛車取りな状況に追い込めば相手を思い通りにできる

・小さい出来事の連続がストレスとなる

・圧力を加えた側は責任が問われない

・いじめられるのは恥ずかしいと感じさせれば口封じできる
旧共産圏の監視国家を上回る「監獄国家」体制が 此処にあるんだけどね
東ドイツ 監視国家 秘密警察  - Google 検索
誰もが あの旧共産圏の監視国家をも上回る恐怖政治の中で生きている とは思っていないんだろうけど
そここそが 情報操作に負けている証拠でもあるんだよね。

今の日本は監獄国家そのものなんだよねw
しかも監獄の中にブチ込められている事すら自覚できなくさせられている。

つーか"監獄国家" - Google 検索監獄国家 - Google 検索の検索結果がワロタ
何処の誰が 如何なる方向性へ ググルやネットの日本語圏を情報操作しようとしているか 非常に良く分かるなwwww
無茶苦茶だよね。

俺達は どういう社会の下で生きているのかね?
そういう疑問を持たずに生きていく人の前に こういう言葉が必ず有るでしょう
働けば自由になる - Google 検索
働けば自由になる アウシュビッツ - Google 検索
しっかし まぁ この検索結果も異常だなwwwwww 狂ってるwwwwwwwwwwwwwwwwwww

色々と検索を回ってみたけど マトモに動いているのは
"働けば自由になれる" - Baidu(バイドゥ)検索
コレくらいかw
つーか 昨日あたりから ウチへも検索が変化してきているなwww



http://d.hatena.ne.jp/mytestdone/20100910
アメリカは本当は強くない可能性がある。日本の政治家や官僚は検討したことがあるのだろうか。

国の富を数%の人が独占するシステムは、
かつての封建社会と同じで、
一部の特権階級以外に やる気を持った人がいなくなる。

そこで映画やドラマを使って
本当はありえないような「将来の希望」を信じ込ませて
奴隷を働かせるシステムが導入されているという考察を以前にした http://testdonetest.blogspot.com/2010/08/blog-post.html
キムタクが必ず成功するドラマを見ると、小泉首相「将来は必ず良くなる」に騙される:新自由主義の正体
特に海外ドラマでもSF系のドラマ(スターゲイトが特にひどい)は、
この手の扇動のオンパレードだ。

技術系労働者の扱いの酷さは
プログラマーの間で有名な「ハッカーと画家」という本でもとりあげられている。

無理やり扇動して労働者を働かせるシステムの国が、
本当にあらゆる分野で世界一なのだろうか。
本当は軍事力にしても弱いのではないかという疑問が湧く。


例えば
なぜ、日本は50年間も旅客機をつくれなかったのか (だいわ文庫) [文庫]
前間 孝則 (著)

という本の最後の章には、
日本で生産された戦闘機F2(F16の改造だけど)がほとんど故障や墜落をしなかったのに対し、
アメリカから買ったF-15が何度も墜落したり故障したりひどかった、
ということが書かれている。

最強のステルス爆撃機だったはずのF-117は
コソボで格安の武器に撃ち落とされた後、全機が退役した
(謎のベールに包むことでいかにも強そうな演出をすることはロシアのフォージャーもやった。
 実際はまったく使えない飛行機だった)

ベトナム戦争では格安の武器しかもたないゲリラに負けた



アメリカは本当は強くないということを確信した人がアメリカにいたとする。
自分達の優位を保つために次に何をするだろうか。

ありえそうなのは、
アメリカを弱体化した最大の要因である「新自由主義」を他国にも広めることだろう。
一方、アメリカ最強の幻想を信じる人は軍部などに沢山いるかもしれない。
そこで
「アメリカは最強なんだ」VS「アメリカは本当は弱いんだ」
の戦いが内部で行われているのが、
覇権主義者と田中宇の言う(隠れ)多極主義者の戦いの実態なのではないだろうか。
そう思うと私は納得がいく。

わざと自分を弱くして他人の発展に寄与する(隠れ)多極主義者なんてものが存在するわけない。
そんな奉仕事業が国の主導を握るなんてありえない。

アメリカは本当は強くない可能性がある。
日本の政治家や官僚は検討したことがあるのだろうか。






http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/789.html
福島原発敷地、戦時中は土地の大半が旧陸軍の飛行場で 戦後は堤一族の土地だった(日刊ゲンダイ)
陸軍飛行場の前をたどれば、
明治時代に、沿岸部であることから土地の官民有区分で名乗り出た地主がいなかったために
国有地とされたか、あるいは、薩長政府が賊軍の会津藩の土地を強引に奪ったものであろう。

そんな土地が陸軍を経て国土計画に払い下げられ、東電に売却されて、自民党が絡んでは濡れ手に粟の大儲けにつながった。

本来なら、地元の農民・漁民等の利用に提供されるべき土地が、
一部の特権層の大儲けに使われた結果が、この度の大量の放射性物質の流出である。

そして、そのツケが税金や電気料金の形で国民全体に押し付けられようとしている。
これ以上、一部の特権層が濡れ手に粟の大儲けをする社会を許してはならない。

堤一族や渡部恒三、中曽根泰弘をはじめ、
これまで、福島原発利権、原発利権で儲けてきた連中に福島原発現地で働いてもらう必要がある。

それがいやというなら、少なくとも、福島原発で儲けた金を吐き出すべきである。
もちろん、東電も。

国民負担を求めるのは、その後のことだ。 




http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/221.html
大増税路線に騙されるな! 東電を潰さない政府案では国民負担10兆円、 解体すれば0.9兆円で済む(高橋洋一)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/2761


http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/209.html
震災復興政策財源には外貨準備を換金し充当せよ (植草一秀の『知られざる真実』)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-bcd4.html



http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/242.html
首相官邸 米国人スタッフ駐在していた!全部、米にお任せだったのなら、総理大臣なんて要らない=u日刊ゲンダイ」04/21


http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/808.html
「爆弾発言:鳩山前首相の質問に小原課長、「一日あたり、100兆べクレル」」  原子力・核問題
http://sun.ap.teacup.com/souun/4432.html#readmore




http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/232.html
また大敗の民主党と菅首相居座りの構図 (杜父魚文庫ブログ)
http://blog.kajika.net/?day=20110425

http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/194.html
もう革命しかない! 天木直人 | 民主党で政権運営の本質を知っているのは小沢だけ 平野貞夫 『日刊ゲンダイ』 04/23



http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/222.html
小沢氏 原発事故の対応を批判 (NHK)

http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/238.html
小沢、前代未聞のクーデター!超ウルトラC「不信任案ウチが出す」(zakzak) 赤かぶ





http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110426/dst11042601310004-n1.htm
震災当日、東電社長の輸送機が防衛省指示でUターン
2011.4.26 01:30

 東京電力の清水正孝社長が、福島第1原子力発電所が深刻な事故に見舞われた3月11日の東日本大震災当日、出張先から東京に戻るため航空自衛隊の輸送機で離陸後、防衛官僚の判断でUターンさせられていたことが25日、分かった。被災地救援を優先させるべきとする北沢俊美防衛相の意向をくんだ過剰反応ともいえる。しかも、輸送機がいったん離陸したことは北沢氏に報告されておらず、官僚との間で十分な意思疎通が図れていなかったことが、結果的に清水社長を足止めする原因となった。

 清水社長が都内の本店に戻るのは翌12日午前10時までずれ込み、防衛省内には「離陸した輸送機をUターンさせるロスを考えれば、そのまま飛行させるべきだった」(幹部)との指摘もある。

 自衛隊関連行事での民間人の政権批判を封じた昨年11月の防衛事務次官通達をはじめ、防衛省・自衛隊は民主党政権から「政治主導」の圧力を受けていたが、危機管理の重要局面でいびつな関係があらわになった形だ。

 清水社長は震災当日、関西に出張中で、奈良市の平城宮跡も視察した。東電によると清水社長は午後3時ごろ、帰京すると伝えてきたが、東京に向かう高速道路が通行止めとなり、奈良から名古屋まで電車で移動。名古屋空港から東電グループの民間ヘリで帰京しようとした。だが、航空法の規定でヘリは午後7時以降は飛行できなかった。

 防衛省によると、午後9時半ごろ、首相官邸にいた運用企画局長に対して、清水社長を空自輸送機に搭乗させるよう要請があった。官庁間協力に基づく、経済産業省からの働きかけとみられる。

 清水社長は名古屋空港と同じ敷地内にある空自小牧基地からC130輸送機に搭乗。11日午後11時半ごろ入間基地(埼玉県)に向けて離陸した。

 防衛省では同じ11時半ごろ、運用企画局事態対処課長が北沢氏に「東電の社長を輸送機に乗せたいとの要請がある」と報告。北沢氏は「輸送機の使用は(東日本大震災の)被災者救援を最優先すべきだ」と強調した。

 これを受け、事態対処課長は統合幕僚監部などを通じ、空自部隊に清水社長を搭乗させないよう指示しようとしたが、すでにC130は離陸していた。ただ、離陸直後だったため、課長は即座にUターンするよう求めた。同機は離陸から約20分後にUターンし、12日午前0時10分ごろ小牧基地に着陸した。

 課長は清水社長が搭乗したC130が離陸し、それをUターンさせたことを北沢氏に報告していなかった。北沢氏は最近までこうした事実関係を把握していなかった。

 課長は産経新聞の取材に「大臣指示を受け、災害派遣医療チーム(DMAT)など人命救助のための人員輸送を最優先すべきと判断し、Uターンを求めた。判断は適正だったと考えている」と述べた。

 清水社長は12日早朝、チャーターした民間ヘリで名古屋空港を離陸し、本店に到着したのは午前10時ごろだった。清水社長が不在の間、第1原発では原子炉内の水が失われ炉心溶融が進む一方、原子炉内部の放射性物質を含む蒸気を外部に逃す「ベント(排気)」と呼ばれる措置も遅れた。
さて予想通り 不思議な後出し情報が出てきましたねぇww
むしろ、何故に この情報を後出しで出してくるのか?www





東日本大震災paypal donationの勧め
http://d.hatena.ne.jp/mytestdone/20110326/1301278548


中央分離帯から見える社会の仕組み
http://d.hatena.ne.jp/mytestdone/20101228





全くに更新が進まない。



posted by 誠 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

放射能を無理矢理に喰わせられる という負け戦

各地のモニタリングポストの地上からの高さ一覧(電話で聞いてみた)横浜23m・ビル屋上も 放射線量は地上が一番高いけど
http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/715.html
各県のモニタリングポストの地上からの高さを電話で聞いてみました
なんぞのご参考に。。。

※各県のご担当課の方々どうもありがとうございます
 もしかすると県民に有益な情報だと思いますので。。。


県     区・市町村     MP地上からの高さ
=================================
茨城県 北茨城・高萩・大子 約1.3m(可搬型)
     その他         約2.7m 
栃木県 宇都宮           20m
     その他         ビル屋上
群馬県 前橋            20m
埼玉県 さいたま          18m
千葉県 市原          約6〜7m
東京都 新宿             18m
神奈川 横浜             23m
==================================

全国のモニタリングポストの結果だが
人体の身長である1メートルから2メートルで計測してないから信用できない
公表されているデーターが役に立たない件

01. ムーミン3号 2011年4月22日 15:54:38: ng48mGmc5bJCo : xeZOaWC9iI
計測地点もそうですけど、あの公表されている数値自体は そもそも信用できるんでしょうかねぇ?

個人でガイガーカウンター購入して毎日測ってますが、
外で測ると 0.1μSV/hを超えるんです(さいたまですけど)。
日野市の公開されてらっしゃる方のページの分も
やはり平均で超えているんですよね(μSV/h換算すると)。
なのに、毎時0.06μSVと公表されている。
機器の誤差はあるにせよ ホントなのかと疑いたくなります。

05. 2011年4月22日 17:03:21: DhMjC6G9OE
地表からの自然放射線の影響を避けるために高いところで計測しているということでしょうか。
私も自分のガイガーカウンターで測ると0.1−0.2μSVで
公表される平常値の3倍ほどです。

地下室や地下街はその3−4倍あります。

自然放射線は質量のあるあらゆるものから、
ほぼ質量に比例した量が出ているということです。

空からも0.05μSV程度が来ており、水上で観測される放射線はこれでしょう。
(水は密度が低いために放射線を放出するよりは吸収する。)

ガイガーカウンターのタイプにより
(どのような放射線に敏感か)同じ場所でも測定値は2−3倍は異なるようで、
そのガイガーカウンターが不正確とか狂っているという事にはならないようです。

時間的にも刻々と変化しており
ガイガーカウンターに表示されるのは一定の時間の平均値(積分とでも言おうか)です。

公表されている数値が異常に低いのは20m程の高さで測定されているためということで、
一応 納得できました。

 放射線強度
水/氷上<木造家屋内<鉄骨家屋内<鉄筋コンクリート家屋内<地下街<飛行機内


06. 2011年4月22日 17:14:21: L9qXwciu6U
660 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/04/22(金) 11:41:34.37 ID:PtqbdaTB0
その割には関東圏の放射能レベルは落ち着いたもんだよな。
偏西風のおかげなのか知らんけどw
とりあえず水棺でも石棺でもいいから終息させて欲しいもんだ

662 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/22(金) 11:46:49.80 ID:PaHD9TG60
>>660
いろんな人が指摘してることだけど、
いま放射線レベルが下がったように見えるのは
単に存在比が高く半減期の短いヨウ素131が、40日でおそよ1/32になった効果がデカい。

ヨーロッパのヘラジカのセシウム報告を見れば判るように、
半減期の長い放射性物質は いちど土壌に降り注ぐと
そのあと何十年も残り続ける。
生物循環でグルグル回るだけで、ほとんど移動しないらしい。


665 :名無しさん@涙目です。(愛媛県):2011/04/22(金) 11:56:29.05 ID:r8e9kfMV0
>>662
みたいね 土にふったのは移動もしないし ほっとんど減らない
今中氏の研究でもあったかな?
小出氏によれば、ストロンチウム90とセシウムが一番やっかいみたいね

原発にこれから何か特別な事象がなければ
空間線量よりも今は内部被曝、具体的には地面の堆積分が呼吸で取り込まれること
と、食物の経口摂取の問題が超ヤバイ

特に公共機関の空間線量なんて意味ないよね
地上20mとかで計ってんだからw


671 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/22(金) 12:07:28.88 ID:JSZSguth0
>>665
放射性物質はどれも重い元素だから
地面に落ちるのは当たり前なのにな

原発の労働者の間でも
「低いところで作業する人ほど沢山放射能を食う」
というのは常識だそうだ

とび職なんかで高所作業が多い人より
地面で配線する人の方がすぐ線量が上がるらしい


673 :名無しさん@涙目です。(愛媛県):2011/04/22(金) 12:15:24.56 ID:r8e9kfMV0
>>671
なるほどね 労働者の間でもそうなんだ
子供は背が低いからほんとヤバイと思う
遠足とかもヤバイw

20mじゃなくて下を計れよなw
風で鼻に入るぞ


676 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/22(金) 12:27:41.02 ID:ZSu8UaSB0
>>673
http://img171.imageshack.us/img171/4961/198809056.jpg
↑1988年の雑誌の記事なんだけど
福島第一原発の労働者たちの談話が載っていて
「リアクターのとこは放射能多いな。すっかり喰ってしまった」
「放射能って奴は、低いところにたまってるんだ。高いところにはいねえもんだ」
「とびの人で4メートル以上にいる人はすくねえんだ。地上に立ってればよく喰う。
 おれはいちばん、喰ってしまった。(放射能に)敗ける奴が敗けるんだ」
「放射能は目方あるもんだ」

って言ってる。

記事全体はこちら
http://img607.imageshack.us/g/198809000.jpg/

08. 2011年4月22日 17:59:06: KC9oQZsjbk
【福島原発】東京都杉並区の屋上に死の灰が溜まってる??
http://www.youtube.com/watch?v=8rGiHdmsfUI

13. 2011年4月22日 23:55:50: S1uDA3CMPg
2011/4/15 福島市住宅地で放射線測定
http://www.youtube.com/watch?v=fUjidNs9Pfo
やっぱり地表に近づくとかなり高くなる


17. 2011年4月24日 01:11:18: EZeVI6L5W6
Fukushima 放射線測定@福島第四小学校前・福島駅前・福島市 20110416 25μSvh
http://www.youtube.com/watch?v=_ZT06RiAiv0
おいおいおいおい こんなトコで体育とかさせる気かよ メーターが振り切れてるじゃねーか
15. 2011年4月23日 11:18:33: DhMjC6G9OE
13 のビデオによれば、
地表付近と地表1.5メートルでは10倍以上の違いがある。

もともと原発からの放射能は地表に堆積しているわけで、
地表から離れれば距離の二乗に反比例して減少しているはず。

20メートルも地表から離れれば地表に堆積した放射能からの放射線は観測されないのではないか。

我々はほぼ地表で生活しているわけで、
モニタリングポストが我々への放射線の影響を観測するために設置されているのであれば、
地表1.5メートルに設置するべきだろう。

気温や湿度だって地表1.5mで計ることになっている。

モニタリングポストが地表20メートルに設置され、
原発から発散される放射能の時間的経過を知るためのものであれば、
そのような数値は我々の浴びる放射線量とはかけ離れたものになる。

東京都民はもう基準許容量の何十倍も浴びてしまっているかもしれないぞ。

今の状態は地表20メートルのそよ風の気温を測定し、
「只今の気温は摂氏22度です。快適な初夏の気温です。」と発表しているようなもの。
庶民は36度の暑さに唸っているのに。
俺は呼吸の面を考えれば 既にアウトだと思っている。
後は 負けを如何に少なくするか を頑張るという話でしかない、と考えている。


「官邸の指示で出さなかった」 警戒区域4カ所で毎時100マイクロシーベルト超
http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/660.html


宇都宮市放射線能の測定値グラフ by 宇都宮
http://www.geocities.jp/ynew666/utunomiya/utunomiya.html
累積放射量4/20で100.679μSv/h
基準:1000μSv/年
1ヶ月で1/10消化 と考えるか
空間と呼吸だけでも と考えて そして1ヶ月で2/10と考えるべきか。
俺は後者を取っておく。

どっちにせよ 順調に千葉県人の俺は 被曝が累積し続けている。
空間、体内、水、食材 と考えれば
今後は食材で避けきれないので爆発的に増える可能性が高い。
だから逆浸透膜の浄水器で少しでも とは思っているけど
どっちにしても もう負け戦は必至だよなぁ。

http://mkt5126.seesaa.net/article/197029241.html
http://www.youtube.com/watch?v=n34ITx9qp_8#t=4m51s
チェルノブイリ Chernobyl 2009 (3) BBC

ここでBBCの記者が 自らの体を使っての実験をしている。
2週間チェルノブイリ周辺での取材で 普通に地元での食事をした生活で
実際に どれだけの体内被曝をしているのか をやっている。
同様の検査は 日本国内では何処で可能なのかが知りたいなぁ。


チェルノブイリから約50キロ離れた 立ち入り禁止区域の外の「事故後にできた町」スラブティッチから取材。
近隣の農産物などが並ぶ市場は 様々な食材が並ぶ。

市場の近くに測定所が有る豚肉の測定を行っていた 相当な量を使っていたのは予想通り。
売り手は検査済みの認定証が必要 と有る。自己申告だけでは駄目なのか?
数字は60を指す 除染が進んだ25年後で やっと この数字か。

その後BBC記者が 森の中の地面に生えたキノコを採取して検査所へ持ち込む(4:50〜)
「 2300 」 シャレにならん
でも町長は普通に食べているんだそうだ。

これで許容量の8倍と現地の検査官が解説 おそらく300が規制値か?

ちなみに
http://ysm1004.seesaa.net/article/197267774.html
2011年04月23日 千葉3市町の出荷停止解除
政府は22日、
千葉県の旭市、香取市、多古町に対して実施していたホウレンソウの出荷停止を解除すると発表した。
旭市についてはシュンギク、チンゲンサイ、サンチュ、パセリ、セロリについても解除。
6品目の解除により、千葉県の出荷停止対象はなくなった。
いずれも検査の結果、放射性物質の値が3週間連続で食品衛生法の暫定基準値を下回った。
3市町は今後も毎週検査を行い、基準値を超えないか確認を続ける。
3市町の野菜については、3月20日に東京都の検査で
旭市産シュンギクから(暫定規制値1キログラム)基準値(2000ベクレル)
上回る4300ベクレルの放射性ヨウ素を検出。
その後、多古町、香取市のホウレンソウからも基準値超えが見つかり、4月4日、政府が原子力災害対策特別措置法に基づき出荷停止を発動した。

チェルノブイリ周辺域ですら基準値は300、
それでも許可を出す日本政府。

今 目の前で何が起きているのか?を其れを知らせようとしないん者達の方が
遙かに風評被害を作り出してはいないのかい?
これが民族浄化でなければ 何であると言うのかい?



話を戻す。
なのに原発解体で生きる その町の住人は、既に完全に籠絡されていて
そういう危険な食材を でも地元の住人は平気で食べ続ける 町長ですら全く平然に だ。
今は誰も まともに検査をすらしない と言う。

BBCの記者達は呆れたように言う
「勇気が有るんですね」
そして続ける
「彼らは運命論者なのでしょう。
 此処は働き口を求めて多くの者達が来ます。
 そして そのツケが回ってくるんです。」

区域内の食べ物が8倍なら 区域内の食べ物はどうなのか?言うまでもないだろうが。

で 立ち入り禁止区域内での取材もした2週間を終えてキエフへ行き
BBCの忠告を無視して最も汚染された食品をも食べ続けた記者本人の検査を始める。

腹部における放射線量が明確に増えている。

医師は言う この国にしばらく居る人にしては低いレベルでした
普通より放射線量が高くても キエフでは許容範囲内でした、と。
イギリスへ帰国してから調べろよw

僅か2週間で そういう事になる、ということは?
その先を俺が言う必要もないだろうね。


チェルノブイリ付近に生きる者達は放射能と共に生きるしかなさそうです
危険な環境に生きる者達は楽しみで恐怖を打ち消します。

解体作業員はウォッカが放射能を流すと信じています。
医学的証拠は要らないでしょう。



BBCワールドニュース 世界の食文化 シーズン2 第二回「ロシア・チェルノブイリ産の野菜を試食」
という番組だったそうで すげぇなBBCwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
NHKは今すぐ見習って 関東中の人間を測定すべき。

そして
海外の者達が今 日本を如何に見ているか
という事を非常に分かりやすく示唆してくれる番組でもあるよね。



で 前半部分は こういう内容だったそうだ。
当時はソ連邦内でしたが今はウクライナ共和国となっています。
BBCのスタッフには迷彩服を着た軍人のガイドがつきっきり。決して離れません。
ガイドなしでの行動は禁止だそうです。

有名な石棺の前に。実は石棺の前の広場はあまり放射線レベルは高くないらしい。

それでも他の土地よりは線量多いのですが。

チェルノブイリの街は基本的に立ち入り禁止ですが、
研究者達の宿舎など、いくつか人が住んでいる建物があります。
なんとホテルも1件あります。半分観光地みたいな感じ?

チェルノブイリ唯一のレストランはホテルの中。早速試食。ここで提供される料理の食材はすべて他地域から搬入したもの。特に可もなく不可もなく普通のロシア料理。安心して食べます。
従業員も被爆量抑制のため、1ヶ月のうち2週間しか働いてはいけない規則だそうです。

危険だから防塵服を着ろと言われます。

しかしガイドの軍人達はいつもの格好で防塵服なんか着ない。
バカらしいのでレポーターも顔の部分をはずしてしまいます。
健康よりカメラへ顔が見える方が大事。
http://www.dekaino.net/img/090509cooking04.jpg


ここからが本番。
次はプリピャチの街へ。
ここは当時原子力発電所で働く労働者が住んでいた街で、
事故直後に立ち入り禁止になったまま現在に至る街です。
http://www.dekaino.net/img/090509cooking05.jpg
なんかもうSFの世界。
人間がいなくなって20年もたつと ここまで自然に帰ってしまうのです。

http://www.dekaino.net/img/090509cooking07.jpg
事故当時のプリピャチでは遊園地がほぼ完成していたのですが、
開園予定の日程の直前に例の事故が発生してしまい
開園しないまま廃墟となってしまいました。




http://www.dekaino.net/img/090509cooking08.jpg
街中では野生化した豚が我が物顔で歩き回っています。
http://www.dekaino.net/img/090509cooking09.jpg
立ち入り禁止にも関わらず勝手に入ってくるそうです。
まぁ豚だからしょうがないか。


と思っていたら人間まで不法侵入。
http://www.dekaino.net/img/090509cooking10.jpg
近所に住む老人男性が自転車に乗って、何事もない風に通行しています。

さっそくつかまえて話を聞くと豚を捕まえに来たとのこと。
捕まえた豚をどうするのか尋ねると、「もちろん食うのさ」と当然のように応える男性
http://www.dekaino.net/img/090509cooking11.jpg
まぁそうだよね。放射能は怖くないのだろうか?
なんか未来少年コナンに出てくるハイハーバーのような世界です。

近くにある男性のうちにお邪魔すると、奥様も出迎え。
http://www.dekaino.net/img/090509cooking12.jpg
事故直後に別の土地に移住させられたが、
ひどい沼地で半分の人間が最初の冬を越せなかったそうだ。

悩んだ末に元の土地に帰ってきて住み続けているのだそう。
もちろん不法居住。Vガンダムの地球上に勝手に住んでる難民みたい。

食料は昔のごとく畑で作った作物と、たまに街で捕まえる野豚。

めったにこない客にものすごい勢いでもてなしてくれるお婆さん
http://www.dekaino.net/img/090509cooking13.jpg
料理は絶対食べてくれるよねとすごいプレッシャー。
これはヤバいよ。

夫婦曰くずっと土地のものを食べてきた私らは見ての通り全然平気だ。
大丈夫大丈夫。
悩んだ末にレポーターは食べることに決めました。

犬を食べるときは英国にいる家族にケータイで電話して相談していたのに、
放射能料理の決断はサクっと独断してしまいました。
その程度のことなの??


そして 後半部分をも見終えた この人は こう書く。
東西問わず政治家というものは
風評被害を防ぐために身体を張って毒とわかってても地場作物を食べないといけないのでしょうか?
原子力発電所に依存する経済の街だけに原発の悪口は口が裂けても言えないのでしょう。

今週のも大変濃い料理レポートでした。
事実はSFよりもセンス・オブ・ワンダー。

そういえば
取材カメラに映る動画の先では 子供が激しく少ないよね。
映っているのは老人が多い
つまり そういう事なのだろう。

フクシマLv10の今の現在 東日本の関東の千葉の 俺の目の前では何が起きているのか?




武田邦彦 (中部大学): 原発 緊急情報(59) 「外部被ばく」か「合計」か?

武田邦彦 (中部大学): 原発 緊急情報(61) 数値は一つ! 医療、職業、一般

「どのぐらいの被ばくまで大丈夫か?」と多くの人が疑問に思っています。
メディアも「数値が多くて何が正しいか判らない」と言っています.

でも、数値は一つしか無く、考え方も一つしかありません。

それは、すでに「日本の法律」で決まっていて
「原子力、放射線の専門家」が3月11日まで「これが正しい」と行ってきた数値です.

だから、そこで定められた数値は
「原子力安全委員会」や「文科省」でも変更することはできませんし、
まして、何も関係も権限もない「保安院」などは
その数値と離れて「健康に影響が無い」などと口を挟むことはできません。

つまり、


1.
一般人 1年1ミリシーベルト以下


2.
職業人 1年20ミリシーベルト以下(特例あり)


3.
医療  放射線をあびる損失が治療の効果を下回る範囲


4.
管理  3ヶ月で1.3ミリシーベルト以下



ということです。これしか数値はありません。

この数値が「間違っている」という人
(政府、安全委員会、文科省、専門家、パフォーマンスをする人など)は、
何らかの理由で「ウソ」を言う必要がある人です.


この数値については、法律で決まっているぐらいですから、
当然ながら十分な根拠があり、このブログでも示してきました。

そして、「福島原発事故が起こったから、日本人が急に放射線に強くなった」ということはありません。

「俺は原発の近くに行って被ばくしたが何ともない」とか「汚染された野菜は美味しいと頬張る」などは
まったく別のことで、「ダマシ」の種類です.

上記の数値以外は考える必要もなく、他の数値を言う人はすべて「ウソつき」です。



武田邦彦 (中部大学): 原発 緊急情報(60) 20ミリシーベルトの衝撃 日本は国際的に見れば20倍、汚れた国
20ミリシーベルトの衝撃

ICRPや日本の法律で決まっていた、年間1ミリシーベルトという制限は、
「世界の誰でも、安心して転勤したり、旅行したりできる。
 世界のどこの食材でも安心して食べることができる。
 世界の工業製品も汚染されていない」
という意味をもつ数値ですが、
それを20ミリシーベルトにしたから、日本は「汚れた国」になりました。

遠く、北海道も九州も20ミリですから、
日本に観光客が来なくなり、日本製品が輸入制限を受けるのは仕方ありません。

日本は国際的に見れば20倍、汚れた国です.
国際的評判を取り戻し環境客に安心して来ていただくためにも、
日本人の健康のためにも早く1ミリに戻したいものです。

文科省のトリック

読者からの情報で、
文科省の測定しているものは「外部だけ」ということがわかりました。
また計算式は室内にいる時は40%の被ばく率としていることもわかりました。

現在の段階では木造の室内は外部と変わりませんので、
文科省の計算(1時間3.8マイクロまで良いという計算)、
(3.8マイクロ×8+1.52×16)×365=20ミリ
は あまりに子供に可哀想で、
0.57マイクロ×24×365=(10/2)ミリ
に変えなければいけません
(原子力安全委員会は子供は10ミリと言っていますので、文科省に権限無し。
 また、10を2で割っているのは文科省の数字が外部だけだから)
0.57を越えたら、教育委員会は登校させない方が良いと思います.

これでも規制値の5倍です。

今のところ、外部=内部 として2倍にしていますが、
これから長期になるので、ヨウ素やセシウムの濃度から正確に出していくことになると思います。



放射性物質を避けるのは大げさでも過保護でもありません!

回りがあまり注意していないのに自分だけ、ということで疎外感を持たれている方もおられますが、
初期にできるだけ被ばくを避けるのは重要で、
しかも政府の発表が少しずつ危険側になっていて、
さらに放射線の測定が少なめにでていることもあり、
あまり気にせずに少しの間、注意をした方が良いでしょう。

少しでも汚染された食材を子供に与えたくないというのは、ごく普通の母です.
ついこの前(原発事故前)まで、
今「放射線は安全だ」と言っている、当のその人が
「放射線は少しでも危ない」と言うICRPの委員だったのです.

原発事故が起こったら、日本人の放射線の耐性が高くなるなどあり得ません.
でも、これだけ政府や専門家が間違っている時には、
あまり人へ呼びかけず、ご自分はご自分のお子さんを守ることをお薦めします。

道路は危険

道路の放射線が高いのは、多くの方からのご連絡でハッキリしています.
お子さんをあまり道路を歩かせないように、
また道路工事なども土煙があがるので、危険です.

あるお母さんが娘さんのところで測ってきたデータを送っていただきましたが、
やはり4階など高いところは放射線が減っているようです.

また、国の測定値は常に2分の1ぐらいなので、それもある程度頭に入れてください。
私の計算式はそれも入っていますので、大丈夫です.


SPEEDIをかくしたこと

税金を約200億円使い、原発に事故があった時に放射性物質の流れを計算するSPEEDIが
事故当時から計算していて、1ヶ月で2000枚の計算結果があったのに、2まいだけ発表した。

理由は、内閣官房の副官房長官の命令と言われるが、
原子力安全委員会は首相直属で、首相の「隠せ!」という命令があったことになる。

「菅首相。何も隠すような命令は出していないと行っておられましたが?」


福島から遠い人へ

現在の放射線の動きから見ると、
静岡、山梨、新潟、山形県北西部、秋田、岩手、青森、北海道と
それより福島県から遠いところは「安全地帯」です。

被ばくの原因の4つ、(空間、体内、水、食材)のうち、
遠い人は「食材」だけ注意してあとは大丈夫です.

理由は食材だけは福島(東部)のものを食べれば「福島に行ったと同じ」になるからです。

水は近くに水源がありますから、
少なくとも、箱根、小仏、碓井峠、清水トンネル・・・などを越えると
水はそこが分水嶺ですから、遠くに行きません。

遠い人もあまり近くの人に呼びかけず、自分のご家族を守ってください。
当面、福島近県の農産物と 関東から宮城沖までの小魚は避けることです。

中型大型の魚に出てくるのはもう少し後になります.

母乳のヨウ素について

言いにくいのですが、ショックは受けないでください。
母乳に放射性ヨウ素がでるのは、お母さんがマスクをしないで呼吸するからです

人間は呼吸をしないと生きていけないのですが、
その時、体内に放射性物質が入り、それが母乳にでます。
放射線の強さが自然放射線より高いということは、
自分の目の前に小さなチリが浮いているという事ですから、
それを吸ってしまうのです。

だから、当然のことで、放射線の高い地域では、
お母さんは母乳をやる限りマスクが必要です.

つまり、赤ちゃんが被ばくする量は同じ場所にいるお母さんと同じですから、
放射線の量が安全なところはお母さんも赤ちゃんも安全です.
「問題がない」ということはありませんが、
「赤ちゃんがお母さんと同じ程度、被ばくをする」ということですが、
赤ちゃんは呼吸で体内に入り、
お母さんから母乳でお母さんが呼吸で体内に入った放射性物質をもらいますから、
ちょっと注意が必要でしょう。

計算としてはお母さんの係数(空気、吸い込み、水、食材)の内、
赤ちゃんの食材の係数を0,2ぐらい足す必要があると思います.

柏の放射線について

柏の東大の測定値が高い問題は測定の問題です.
放射線は場所によってかなり違います.
それも含めて「1ミリシーベルト」が決まっています。

つまり、人間はいろいろなところに行きますし、体調も違うし
・・・ということで、若干の余裕をとって1ミリとしています。

放射線量は場所によって差が大きいので、ある程度の差はあります。
やや高めの値を取っておくのが良いと思います。

ちなみに、私の示している計算は、
「公的な値を使う.それは低めだ」ということを含んで、
やや係数を高くしてあります.
それでも 俺の目からすると低く思えるけどねw
今 屋内が どれだけ汚染されているのか 其れが俺は知りたい。

土の除染は今がチャンス

チェルノブイリのデータでは、セシウムは1年に1センチしみこみます.
また水溶性のものもあるので、日本では梅雨になると深くしみこむと考えられます。


東電の工程表を見ると、原発からの放射性物質はかなり減ってきますので、今がチャンスです.
除染の対象はセシウムに絞るのがよく、現在ではまだ40日ぐらいしか経っていないので、
土が動いていないところは表面の5ミリから1センチを除去し、
それをポリ袋に入れてしばらくは隅の方に入れておき、
後に自治体が引き取ってくれるようになったら出すのが良いでしょう。

セシウムは「カリウム」と似ていますが、
原子炉からでるときに高熱に曝されていますし、
土の中で有機物と反応して溶けにくくなることもあります。

そこで感覚としては、「水に溶けやすいものと、細かい粒状のものが混じっている」という感じが良いでしょう.またグラウンドなどでは表面をトンボで薄く取ることがまず必要です.

東京湾は大丈夫と思いますが・・・

連休が近づき、
お子さんを東京湾などで潮干狩りなどをさせたいと思っておられるお母さんも多いのではないかと思います.
ギリギリ大丈夫かなという感じです.
すでに、3月に海水に漏れた放射性物質は黒潮の反流で南に下がっていると思われますが、
銚子の付近から折り返しているのか、それともそのまま細く南下しているのは、
まだデータがありません。
時期的には東京湾には来ていないと考えられます.
コレに関しては俺は違うと思う。
生活排水と雨水下水などによって東京湾が汚染されている可能性の方を危険視したい。
逆に東京湾が汚染されていなければ むしろ下水処理場からの危険性を考えたい。


武田邦彦 (中部大学): 原発 緊急情報(63) いろいろな問題と考え方
文科省の基準の説明

文科省が子供達の被ばく限度を20ミリシーベルトにした理由を説明する書類を出しました。
法律の限度が1ミリ、暫定的な原子力安全委員会は「子供は10ミリ」と言っているなかで、
なぜ、文科省が上限一杯の被曝量を決めたのかという理由は不明ですが、
説明には多くの矛盾点があります。

もっとも大きなものは、
「100ミリで過剰発がん(福島原発事故によって増えるガン)が0.5%」と記載されています.
また、低線量率では「確率的」とされています.

これをわかりやすい言葉で言えば、
「1年間に100ミリの場合、10万人の子供あたり500人がガンになる」という事です。

この数値が大きいか小さいかは人によって違うのですが、これまでの考え方は、
「10万人に5人ぐらいなら我慢ができる」ということで限度を1ミリにしてありました。

ところが、文科省の同じ説明の中の違うところに、
「100ミリ以下ではガンは認められない」と書いています。

このように理由は不明ですが、
文科省の説明の特徴は、
「子供に被ばくをさせる方向の説明の場合は理解しやすいように書き、
 子供を守る方向の場合は難しく曖昧に書く」
という事になっています.

自然放射線も1年に1.4ミリなのに、2.4ミリと書いて、
あたかも自然放射線が多いように見せかけています.

この理由は政府が最初の段階で間違った数値を言ったので、
それをそのまま使っているからでしょう。

文科省が屁理屈を言わずに、早く子供達のことを考えて、
安全な「1ミリ」に戻すように願っています.

「頑張る」とはなにか?

放射線が多いとき、大人が「頑張る」というのは、
どんなに譲っても
「私たち大人は放射性物質で汚れた野菜を我慢して食べるが、子供には食べさせない」
ということでしょう。

もちろん、
「大人でも、復興のために我慢して放射性物質で汚れた地元野菜を食べる」
などと言うことは外国から見ると「日本人の竹槍精神」に映るでしょう.

「放射性物質を体内に入れない方がよい」というのは、「頑張る」とは正反対で、
本来、頑張るなら「せっかく作った野菜だが、放射性物質を体内に入れないために捨てる」と言うことです。

登山でも頂上を目前にしても、遭難を避けるために撤退するという勇気こそが大切なのです.

福島、茨城、栃木などの農家、会議所、スーパー等の皆さん、
放射性物質を含んだ食材を市民に食べさせることは
決して「頑張る」ことでも「郷土を愛する」ことでもありません.

福島の中通り

福島の中通り(福島市から二本松市、郡山市など)の放射線量が減らない。
1時間あたり2マイクロぐらいになっていて、地表近くでは4ぐらいの数値もある。

1年は8760時間だから2マイクロというと、18ミリにもなり、子供にはかなり過酷だ.

そういっても、政府や自治体が動かない限り、
個人は仕事もありお金の制限もあるので、すぐに移動すると言っても無理だ.
私たち大人は何をしつつあるのか?と思い悩む。

連休に少しでも日本海側に連れて行ってあげたい。


比較するものが違う。

今日のある新聞を読んでいたら、
女性の記者が書いた「放射線の体に対する影響」に関する記事が載っていた。

そこに驚くべき事が書いてある.これが本当に女性記者の書いたものかと目を疑った.
(女性男性という区別ではなく、女性の方が生活を知っているという意味)

「日本人の3分の1がガンで死ぬ(33%)。
 それに比べると100ミリ被ばくしても0.5%にしか過ぎない」とある。

この論理は次のことと同じだ。
「日本人は100%死ぬ.だから交通事故で1万人死んでも1%だから問題は無い」
・・・それは違う。

人間は必ず死ぬ.
でも、たとえ病気でも、楽しく自然に生活をして寿命で死ぬのは仕方が無い。
でも、交通事故や病気はできるだけ避けるという考えではなかったのか。

放射線の発がんは20年以内に起こる.
今、幼児の人は20歳前後までにガンが発症するが、
それが0.5%だから「リスクが少ない」というのは どういう頭をしているのだろうか?


もう一つは
「ガンで死ぬ人の3割がタバコだから、放射線はタバコより安全だ」という文章が出てくる。
これもビックリした.
(本当は10万人あたり肺ガンは120人だから、
それがすべてタバコとしても、0.12%だが)

タバコは「自分の自由意志」で吸う。
リスクの評価では
「自分の自由意志で危険に身をさらす場合」と「受け身で危険が来る」場合とでは
少なくとも1000倍の安全性を見なければならない」というのが学問だ。


そうすると、タバコでガンになる人が3割(これも疑わしいが)としても、
33%(ガン)の0.3だから9.9%、
それの1000分の1だから、放射線の危険性は0.0099%、
つまり約0.01%でなければならない。

実は「1ミリの被ばく」というのは危険性が0.05%のことで、
「タバコを無理矢理に吸わされる」という危険性の5倍になる。


なるほど そういうことか!

なぜ、女性記者がこんな記事を書いたのか、
もしお会いする機会があったらお聞きしたいと思う.

このような考えが蔓延すると危険な社会になるだろう。
また政府も自治体も「放射線の高い地域の人の支援」が遅れるだろう.

今回の原発事故が、チェルノブイリなどより大きいのは、
「海洋が汚染された」ということです。
大地の汚染も恐ろしいのですが、放射性物質が「動かない」という特徴があります。
これに対して海は「水が動き、魚が動く」のでややこしい事になります。

すでに金田海岸や、神奈川のアサリから放射性ヨウ素が、
それぞれ103ベクレル、44ベクレル(キログラムあたり)検出されていて、
黒潮の反流が神奈川まで来ているのでしょう.

「連休の潮干狩りに子供を連れて行っても安全か?」という深刻な悩みがあります。
おおよそ大丈夫とは思いますが、
できれば、連休は放射線の低いところにお子さんを連れて行って
「放射線疲れ」から少しでも回復させて上げたいと思います.

たとえば福島県の中通りに残っている方は、日本海側にドライブすることはできないでしょうか?
日本海側の森林の小川なら汚染されていませんから、安心です.

基準値を超えている放射線に「心配しすぎ」はない

放射線の障害がややこしいのは「確率的」ということです。
わかりにくいのですが、10万人の人が100ミリ被ばくすると50人がガンになります。

でも、そのガンが「放射線をあびたからなった」のか、
「普通の病気としてガンになった」のか、
個人個人では判らないということです。

チェルノブイリの時でも、子供の多くがガンになりましたが、
「事故前では10万人あたり2人の甲状腺ガンが見られたが、
 事故後は5000人になったので、チェルノブイリの影響と見られる」
という表現になっています。

つまり、「A君のガンは福島原発が原因だ」と科学的に証明できる手段が無いのです。

おそらく、国も自治体もそれを良く判っていて
「対策を取らなくても、訴訟を起こされることはないし、
 起こされても証明できないから大丈夫」
と考えていると思います.

子供の甲状腺ガンは被ばく後、4年目から出て、
7年目ぐらいになるとハッキリしてきますが、
大人のガンは10年以上、かかります。

その時代には、今の首相や官房長官、文科省の大臣、自治体の長はいないでしょう。

だから、私は政府や自治体を少し諦めて、
「個人でできる限り被曝量を減らしておこう」という方針なのです。

一つの地域にこれからガンが100人増えても、
注意している方は それだけ安心だからです.
それも「永久」ではなく、放射線はだんだん減ってくるから期限付きです.

また、将来のことを考えると、
「その地域でやれる注意をして、回りの人より被曝量が少ない」
ということだけで安心できます。

本当はすべての子供のことが問題ですが、
せめて注意をしておけば、それだけ安全です.
被曝量に応じてガンが発生しますから、何気なく、そしてできるだけの注意をしましょう。

また母乳をあげているお母さんは、
お母さんが被ばくすると体内の放射性物質がお乳を通って赤ちゃんに行きますから、
赤ちゃんは2倍、被ばくする事になりますので、より注意が必要です.

放射線の特徴を活かして安全な生活

できるだけ地面から離れよう! 赤ちゃんはだっこしよう!
3月11日以前の食材を使おう!
腐らないものは16日経ってから食べよう
(ヨウ素の半減期は8日だから、16日で4分の1になり、かなり安全。
 冷凍庫の中でも同じく減っていく。
 またある食品から放射線がでていても、
 ポリ袋やラップに包んでおけば他の食材を汚すこともない)!

まだ福島原発から1日に150兆ベクレルの放射性物質がでていますが、
一時期より減ったので、東京近郊では外で洗濯物を干すことができる時期になってきた。

取り込むときにマスクをしてはたいて「黄砂のような放射性物質」をはらって取り込もう!
この辺りは 関東地方は風向きが変わってきた事の恩恵の方が大きいけど
だから宮城や岩手が地獄と化しているよね。

数値をだして安心した生活と感謝の心

連休で時間が取れる人は、
「これまでの被曝量」と「来年、3月11日までの被曝量」を計算して、
今後の生活を決める時期です.
また、移動を伴う人は「移動しない場合」と「移動した場合」にわけて数値をだして考えると良いと思います.
(近々、計算方法を書きます.)

また、福島県から他県に移ってくる人を温かく歓迎しよう。
私たちは福島原発のおかげで今までテレビを見たり、エアコンを使ったりしてきました。

それを支えてくれた福島の人に今こそ、恩返しをすることができます。


武田邦彦 (中部大学): 原発7不思議 なんで東電なの?!
東京電力の社長が国会に呼ばれて「津波の想定が甘かった。申しわけない」と謝りました。

今度の福島原発の事故の一面を、はっきりと描画した「見事な瞬間」でした。
それが判った新聞記者もおられたと思いますが、記事を書くことはできなかったようです。

・・・・・・・・・

「原子力は有用だが危ない」ので、
電力会社が進める原発の安全性を「国民に代わってチェックする」ために、
経産省に原子力安全・保安院というのを作って、院長を置き、
高い人件費を私たちの税金から払い、チェックしているはずでした。

それなのに、国会には東京電力の社長が出ていって「津波の想定が甘かった」と謝っているのです。
本当は、国会に行くは保安院長で、
「東電の想定が甘かったのに、なぜ見過ごしたのか。
 なぜ国民に代わってチェックができなかったのか。
 職務怠慢で罰せられるのか、給料は返納するのか」
ということを説明しなければいけなかったのです。


柏崎刈羽原発事故の時と同じように、日本社会は官僚の作戦にコロッと騙されようとしています。

もう少し時間がたつと、
メディアも政府に脅されて報道を制限され、ネットは見せしめに誰かが逮捕され、
わたくしたちがよほど民主主義に確信を持ってない限り、
官僚は逃げ切ってしまうと思います。
なるほど この人が必要以上に東京電力を攻撃しない理由は此処にもあるのね。

ま 明治政権官僚機構の下僕でしかない東電を攻めても 確かに本質には辿り着けないのは確かだけどね。
なので とりあえず
東電の企業年金 と 歴代の役員全員の報酬の全返還ぐらいは 先に補償へと回させないとね。

あと歴代の原子力安全・保安院の者達も全員へ対して
未必の故意による加害者として5520兆円分の損害賠償請求をされないとね。

一体、わたくしたちが税金を払い、雇っている原子力安全・保安院の院長及び
そこで働いている高級官僚は何をしていたのでしょうか。

わたくしは一般の人よりやや原子力行政の近くにいてよくわかるのですが、
実は私たちの雇用人は何もやっていません。

そして、何もやらない組織があるのは、その組織や官僚がいないより危ないのです。

保安院というところがなければ、国民は直接電力会社の作る原発の安全性を見ますから。
まだある程度はチェックできるのですが、
保安院が代わりにやると言っているので任せるとこのようなことになります。


この際、国に納める税金を半分ぐらいにして絶対に必要なところだけやるようにした方が
わたくしはいいように思います。

これだけ国が肥大化して東京に一極集中し、
しかも多くの人が政府の補助金を目当てに仕事をするという社会では、
原発のような巨大技術は進めるのが難しいのです。

原発が安全に動くためには、
「誠心誠意国民のために働く立派な官僚」と「ワインは嫌いで、学問に忠実な東大教授」がいなければいけません。


武田邦彦 (中部大学): 汚れているのは恩を忘れた政府、東大、NHKと、福島の人を温かく迎えない同胞だ
福島の大地は汚れた。
でも福島の人の心と体は汚れていない。
むしろその魂は高潔だ。

汚れているのは恩を忘れた政府、東大、NHKと、福島の人を温かく迎えない同胞だ。

福島の農作物はすべて買い取ろう。
申し訳ないが食べないから泣いてほしい。
瓦礫も牛も引き取れないが、こちらから福島の大地を綺麗にしに行く。
日本全国、どこでも福島の人を温かく歓迎する。

福島原発は静かに眠ってもらい、碑を建ててその労をねぎらおう。

福島こそ、今、日本人が手をさしのべるところなのだ。


昨日の鉄腕DASHは無茶苦茶だったね。
原発を猛烈に押しまくり
その安全性への警鐘を最も怠り続け
なおかつ事故後も隠蔽と情報工作を最も行い続けたのは読売だった
という観点を隠蔽し さも自分達も被害者の仲間だ と詭弁を吐き続けていたね。

鉄腕DASHの登場人物達に罪は無い。
その者達へ適切な情報を与えず
かつ詭弁を交えさせる情報工作ある編集をして放映させている連中が居る事を 完璧に見せつけた。

今は 大東亜戦争を遥かに超える大本営発表ある情報工作の嵐が吹き荒れている。
その向こうで 逃げ切ろうと図っているウジムシ連中が居る。
小沢は 助ける事を優先するので ウジムシ連中を逃がしてしまうだろう。
粛清よりも救出を選択する に間違いは無い。
だから俺は 此処で俺なりに頑張り続ける それだけだ。




Live now, pay later から Default by Stealth へ
米国のベビーブーム世代7600万人の退職は、メディケア(65歳から受けられる連邦の公的医療保険)、社会保障制度(出生年によって62歳ないし67歳から受給できる連邦の公的年金)を維持不能のものにする。
すべては、「今生きて、後で支払う(live now, pay later)」というシステムの清算局面に来ている。「後で支払う」ことが、いかに大変かを思い知ることになる。「密やかなる債務不履行(Default by Stealth)」が目に見えてくるのも、そう遠くないことなのでしょう。



ネットゲリラ: 豊田商事の社長みたいな最期を迎えてほしい 6月下旬開催予定の株主総会後に東電の清水正孝社長が辞任
4 :@(三重県):2011/04/24(日) 03:13:35.21 ID:qivw8sTd0
逃げんな

6 :@(新潟県):2011/04/24(日) 03:13:40.01 ID:qFdQ2VyC0
また逃げるのか

8 :@(北海道):2011/04/24(日) 03:14:03.98 ID:/rF+wA3n0
逃げんな
つーか誰も逃がさんぞ

14 :@(dion軍):2011/04/24(日) 03:14:35.52 ID:lkESdwck0
退職金もらえるんだよね?
いらないって言うかどうかは本人次第で

18 :@(catv?):2011/04/24(日) 03:14:59.33 ID:MVRzm38s0
海外逃亡ですね^^
退職金で有意義な海外生活しながらのんびりTV見ながら
「福島県民も大変だなw」とか言うんですね


http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/151.html
公務員と民間の年収の差をなくせ!毎年10兆円浮き消費税増税は必要なし! (太陽光発電日記by太陽に集いしもの)
http://yokotakanko.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-90d5.html


http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/787.html
これが日本政府のやったこと目を背けずに見てください


http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/153.html
日本の政治は爬虫類レベル (ryuubufanのジオログ )
http://sky.geocities.yahoo.co.jp/gl/ryuubufan/view/20110423



http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/800.html
飯舘村、被災証明交付に住民殺到 「国信用できない」(東京新聞)「何でいまさら避難なの。とっくに放射能は浴びている。最悪」


http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/172.html
社説 なぜいま増税論なのか 週のはじめに考える 東京新聞


http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/798.html
東電HP 情報隠し 怪しい削除 (ゲンダイネット)
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/business/n_tepco2__20110424_54/story/24gendainet000143047/


http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/801.html
原発完全停止でも停電なし(「週刊ポスト」4月29日号)



http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/177.html
孫正義の登場は原発マフィア退場を意味する (ryuubufanのジオログ )


http://www.asyura2.com/10/senkyo78/msg/757.html
立花隆の犯罪を告発せよ。 (文芸評論家・山崎行太郎の『毒蛇山荘日記』)


http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/700.html
菅は福島の小中学生を殺すのか 75.9%の学校が被曝量オーバーなのに放置のア然 (日刊ゲンダイ)
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-2886.html


http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/184.html
「政治空白なく、2日で総理は交代できる」すぐにでも首相を交代すべきです@髢リ哲夫(政治ジャーナリスト) 日刊ゲンダイ
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-2904.html


http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/166.html
家も、家族も、財産も、仕事も失った住民に対して、これほど無力な政府って 一体何なんだ!  (岡留安則)
http://okadome.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-de9a-5.html


http://www.asyura2.com/11/jisin17/msg/233.html
「東日本大震災津波・岩手からの報告」達増岩手県知事 (日本一新第45号より)



http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/788.html
4月23日 楽観視できる状況ではない 小出裕章〔小出裕章(京大助教)非公式まとめ〕

http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/771.html
4月23日 今何をすることが必要か 小出裕章〔小出裕章(京大助教)非公式まとめ〕





東京kitty系列 xor 飯山一郎ファミリー = 正解 - メルセゲルのブログ
中々に面白い視点 やるなぁw  俺も近い認識は有るけど 其処まで具体的に考えた事は無かったw





世田谷区長選挙、区民の良識の勝利。 - 保坂展人のどこどこ日記
日本一選挙に弱い男の汚名返上でしたw
http://www.city.setagaya.tokyo.jp/030/pdf/33385_3.pdf
しかも薄氷の勝利w
でも勝てたのは 正直に本当に良かったと思います。

http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/200.html
世田谷区長選、前衆院議員の保坂氏が初当選
09. 2011年4月25日 00:40:19: pYjCGA45p2
これは、快挙だな。
元社民党衆議院議員が、
自民党推薦候補を破ったのは、すごい。
保坂氏の今後のご活躍を期待する。


10. 2011年4月25日 00:58:49: iuBVUGRGaI
>>09
自民党推薦候補が都連推薦と区推薦と二人いたのが出馬決定原因なんでしょうね。
うち一人は民主党からの裏切り者で石原や都連の推薦、というひどい候補ですし。
なるほど 保坂のミラクル選挙伝説は まだ健在かw
そして

前衆院議員で新人の保坂展人氏(55)(無=国民、社民、新党日本支持
という形で勝った というのが、選挙として考えても かなり興味深い。

創価公明が全国へ散った殻こその局地戦を戦う&期日前投票を操作する準備期間を相手に与えない
という奇襲攻撃に近い戦術が 功を奏したという面もあるかなw

でも これから大変だぞw
42. 2011年4月25日 22:53:26: OEoyngs88w
世田谷区議会選は議席数50で、自民が18戦15勝、民主が16戦4勝
で第5党だ。





地方議員が、ツイッターで「311人工地震」について書き込み連打 民主党の広島県議会議員・梶川ゆきこ
http://www.asyura2.com/11/jisin17/msg/244.html



http://d.hatena.ne.jp/mytestdone/20110324/1300956928
キチガイという名目の目くらまし 人工地震疑惑にも同じ方法が使われているのは何故? - メルセゲルのブログ







更新が全くに進まないなぁ


posted by 誠 at 05:37| Comment(1) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする