https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2011年04月01日

敗戦の日

http://twitter.com/soundmile/status/53104770264727553
最悪のシナリオというのは
完全なメルトダウンでも大不況でも大停電でもなく、
この事態から日本人が結果として何も学ばず「今まで通り」がまかり通り、
同じことを繰り返すこと。
そういう意味で最悪のシナリオを辿る可能性って すごい高いと思うんだ。。。
そうね、
日本人の中身とは何? という事を この事態を前にしても学べなければ そうなるだろうね。
すなわち 日本人=ニホンジン+大和民族系日本人 で
ニホンジン≠大和民族系日本人 へ なお理解が進まなければ
60年前から何も学べなかった事を晒すので
その「最悪の事態」の先では何が起きるのか を 失礼ながら この人も理解が出来ていないよね




まず簡単な質問。
A. 福井もんじゅ か 浜岡原発 への地震→爆発をさせる
B. 東電をユダヤ人に乗っ取らせて 日銀の持つ¥を全てユダヤ人へ献上する

この どちらかを選べ。
答えが遅くなってもアウトで 両方が同時に起きるだけです。





俺は 次の答えを言うけどね。
C. AもBも拒否して 両方が同時に起きても
   質問をされる謂れすら そもそもない

よって この選択肢を取った場合
それ以上の色々な大規模攻撃が更に続発する、まさにダウンフォール作戦 - Google 検索そのものが起きる。

60年まえは 大和民族系日本人の共同体 vs ニホンジンの国家 vs 米帝 という構図だったけど
今度の場合は 大和民族系日本人の共同体 vs ニホンジンの国家+米帝 という構図となる。

俺は 焦土作戦を覚悟していた。まさに一億玉砕を覚悟するしかない、そう考えていた。

なので
C. 福井もんじゅ と 浜岡原発 への地震→爆発 が同時に起きて 東日本は腐海に沈み
  東電がユダヤ人に乗っ取られて 日銀の持つ¥は全てユダヤ人へ強奪される

というのが最初の攻撃に過ぎない と考えるべき、と言いたかった。

それでも なお、俺は
だから 敵を明確に見極めて 敵を確実に見定めて
大和民族系日本人としての民族主義を掲げて ニホンジンと米帝をカルト的な異民族の敵とみなし
徹底的な独立戦争をするしかない。そう考えていた。

その覚悟を問い、放射能汚染は むしろ望む所だ、
事実 在日米軍とカンミンゾクを叩き出せたではないか
と この焦土作戦の好機を活かすしかない、そう考えていた。
千葉からはカンミンゾクが猛烈に減りました、
この共同体と最後を共にする覚悟の無い連中でしかない事を完璧に晒しました

俺の勝手な解釈な書き方をするが
 もはや 1.直接の被爆 2.空気から被爆 3.内部被爆 の累計では
 年間放射線量 年間被爆線量 は間違いなくチェルノブイリを余裕で超えるので、
 もはや チェルノブイリ事故での疎開基準(東京会議)は生涯線量350mSv
 を余裕で超える のも間違いないので
徹底的に行くしかない、と考えていた。




でも
1. 「ヒロシマ」「ナガサキ」→終戦 よりも苛酷な戦争続行
なんて選択肢ではなく
2. 「フクシマ」→「・・・」はなく敗戦と降伏
   東電をユダヤ人に乗っ取らせて 日銀の持つ¥を全てユダヤ人へ献上する

という選択肢を選んだんだろうね、あの男は。

一億総玉砕をして 東日本は腐海に沈ませる という選択肢は 流石に取れなかった訳だ。
まぁ 仕方が無いよね。


だから俺は 敗戦の日 と言おうと思う。


敗れた側の身体と財産は、蛮族野蛮人に略奪され続けるしかない 強姦され続けるしかない。
奴隷か家畜でしかない大和民族系日本人の共同体は骨の髄まで しゃぶり続けられた挙句に
生殺与奪の権利すら 自身には当然に無い。

今すぐ苛酷に死ぬか すぐ後で僅かに楽に死ぬか、の選択肢しかない。
ま これまでの経緯を考えれば 当然の結果でしかないんだけどね。
平時に有って 何が起きているのか? その中身を知ろうともしてこなかった者達が
戦時に有って 何が起きているのか? その中身を知るようになれると?w
「馬鹿で豚にすぎない民衆」が いざとなったら覚醒できると?w 夢なら一人で見なw

だから俺は“ネットの日本語圏の下士官層”という戦い方を口にしていったんだよね。
其処の先でこそ かろうじて道は有る とね。 

でも道が本格的に切り開かれる その前に 攻撃が来たよね、つまり敵の先手の速さの勝ちだ。 
なればこそ、先に負けを認め その負けを如何に少なくするか、の選択肢を あの男は選んだんだろうね。
らしい と言えば らしいが。

60年前よりも苛酷な「敗戦の日」が来た という事が分かっている人が、どれ位に居るんだろうね。
最悪の一歩手前で あの男が引いた という事を分かる人は どれ位に居るんだろうね。





だから俺は俺で こう言い続けるだけだ、
・大和民族系日本人の共同体が如何に放射能を浴びようとも
 その先で どれだけの放射能汚染を海の向こうへも届かせさせるか?
 を突き付けるしかない。

・大和民族系日本人の共同体 からユダヤ人が一万円の強奪する度に
 アメリカ人の土地へも それに見合う放射能汚染を浴びせ続けるしかない

この焦土作戦をするしかない。

この独立戦争では 其処までの覚悟をしなければならない、
其処までしなければ 奴隷や家畜から逃れる第一歩は踏み出せない、
俺は そう考えていた。


けど、まぁ この選択を 他の人へまで強要はできないわな。
それ以前の状態なんだもんね だから そういうことだ。
敗戦の日が来た以上 次を考えなければならない。


あ 東電がユダヤ人の手に? 原発事故の補償?
東電が潰れるか否かを問わずに
 東電への公的資金の投入←日本政府←大和民族系日本人の共同体への債務の強要(増税) となるだけ。
東電が潰れるか否かを問わずに
 大和民族系日本人の共同体→電気料金→ユダヤ人 となるだけ。
そういう意味だからね。
郵政民営化の延長線上の事が コレからも起きる、それだけだ。



 ↓
東京電力の筆頭株主 アライアンス・バーンスタイン - Google 検索
 ↓
なんなんすかこれ?東京電力(9501)ストップ安売り注文4000万株が1株残らず誰かに引け買いされた件
 ↓
東京電力(9501)4000万株先生が、相場を操る力を見せ付けて芸術的な引け値

東京電力(9501)が怒濤の買い戻し、過去最高の出来高で終値にダイイングメッセージを残して引ける
194 名前:山師さん@トレード中[sage] 投稿日:2011/04/01(金) 15:01:53.16 ID:f4NGURuv0
過去最高出来高を更新
株主の入れ替わりが かなり進んだ

299 名前:山師さん@トレード中[sage] 投稿日:2011/04/01(金) 15:08:03.55 ID:PxjKQ4Uw0
チャートを見ると壮絶だな・・・
大人同士でさえぶん殴り合いなのに個人なんか完全にノミレベル・・・
もしかしたら大人で示し合わせて逃げ場を作っているのかもしれないが。。


316 名前:山師さん@トレード中[sage] 投稿日:2011/04/01(金) 15:09:45.84 ID:lsT1yNlw0
【9501】東京電力(株)
3月10日 2153円
3月11日 2121円 ●午後2時46分頃地震発生
3月14日 1621円 ストップ安1日目
3月15日 1221円 ストップ安2日目
3月16日. 921円 ストップ安3日目
3月17日. 798円 一時は値幅制限の下限(715円)まで到達
3月18日. 948円 ストップ高1日目
   3連休
3月22日 1098円 ストップ高2日目
3月23日 1049円
3月24日. 902円
3月25日. 846円
  週末休場
3月28日. 696円 ストップ安 株主配当権利付き最終日
3月29日. 566円 ストップ安 株主配当権利落ち日
3月30日. 466円 ストップ安
3月31日. 466円        株主配当権利確定日
4月01日. 449円                       ←今ココ
  週末休場

http://livedoor.blogimg.jp/masorira-kabu/imgs/f/0/f01a1a37-s.png

ある意味では「慌てて火事場泥棒を一気に進ませようとしている」よねw
此処まで派手な事をしている。

にも関わらず この話を全くにマスコミ新聞テレビ大手メディアが注目しない 露骨に等しい無視をした。
ネットの日本語圏でも いつもは派手に嘘デマ扇動の拡散を叫びまくる連中ほど 露骨に等しい無視をした。

アホだねぇwwwww  逆だよ 逆w  俺からすればミエミエだよwww
そんなに尻尾を晒すのが嫌だったんだねぇwwwwww

敵も 落ち着いているように見せながら、その実は 尻に火が付いたままの状況に変わりは無いんだからね。



 ↓
http://inbound-news.info/369.html
イクスピアリ営業再開
パーク内は、特に大きな損傷はなく、小さなひび等の修正を現在行っており、すでに開園可能な状態に至っているという。また、一部液状化してしまった平面駐車場も砂利等で修復し、使用可能な状況にあるということだ。なお、舞浜駅にあるショッピングモール、イクスピアリについては3月28日営業再開した。

同社オフィシャルホームページでは、パーク内の耐震安全性が確認できる。パーク再開は決定次第、速やかに開催予定日の5日前の午後8時までには、東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイトおよびモバイルサイトなどで発表されるとのこと。
馬鹿で豚に過ぎない民衆 へ、自分は家畜や奴隷ではない と錯覚させる為の「夢の国」。
一般民衆を“情報操作する為の3S「スポーツ」「セックスやスクリーン」「スキャンダル」で魅せ続ける”
その象徴が 巨人や代表サッカー ディズニーリゾート でもあったのに、
其処をすら止める となれば「支配の道具」の使い方の変更を意味する
という重大な要素が無ければ不可能な話でも有る。

計画停電 の異様さは 其処にあった。
そんな事を考える連中が居る場所は露骨に分かっている、 「インテリジェンス」しかない。

被災地で日本軍と在日米軍の奮闘を日夜にマスコミ新聞テレビ大手メディアから過剰に見せつけ
管理統制をする側の強権を見せ付ける事で 権勢と権威を強化し
一般民衆へ戦時体制を馴染ませようとする意図は 露骨にミエミエだったよね。

けど
それ以上の“魅せ続ける「スキャンダル」”の大規模な放射能汚染を引き起こされた
「馬鹿だらけの菅政権と官僚機構」という日本の政治の実態こそが露出したから、
圧倒的な放射能汚染の圧倒的な社会不安は 一般民衆へ戦時体制を馴染ませようとする意図を 完全に覆させた。
この齟齬が無ければ 俺も計画停電の不可思議さに対して気付く事は無かっただろう。

だから連中は 多少に配役の変更をしてきている シナリオも変更してきている。

だから 有る意味では慌てて火事場泥棒を一気に進ませようとしている。
動きは常に早い。本当に侮れない。



 ↓
スロウ忍ブログ: 南三陸町でイスラエルの緊急医療チームが診療所を開設。今回の震災で初の外国政府による医療支援団
はい? かなり話がオカシくない? これ。
海外から医療支援団、診療開始 イスラエル、南三陸で
 http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011032901000941.html

 東日本大震災で壊滅的被害を受けた宮城県南三陸町で29日、イスラエル17 件の緊急医療チームが被災者の診療を始めた。今回の震災で外国政府が医療支援団を派遣するのは初めて。

 医師や看護師ら約50人の医療チームは、1500人が避難生活を送る南三陸町のベイサイドアリーナ横に仮設診療所を設置。避難所生活を送る患者に血液検査やエックス線検査などを実施した。

 南三陸町では町にある全ての医療施設が津波で壊滅。医療品や医療従事者が不足し、避難生活の長期化で感染症の流行などが懸念されている。

 オフィール・マロム医師(46)は「被災者のニーズに応えられるように精いっぱいやりたい」と意気込んだ。


外国からの医療団の派遣は素直にありがたいことである。
だが俺が気になるのは、なぜ米国や欧州の医療団ではなく、イスラエルの医療団なのかである。
共同通信のニュースは「イスラエルの医療団」とある。
イスラエル国防軍の医療部隊が南三陸町で診療所開設 - Google 検索
なぜ 国防軍の という部分が共同通信では報じられなかったのだろうか? 随分と受ける印象が違うよね

今回の医療団派遣は、イスラエルの善意であると思いたいところだが、もしかしたら被害者の治療よりも被害者の人体への影響調査が目的である可能性もなきにしもあらずである。考えたくはない可能性だが。


http://hibikorejitaku.blogspot.com/2011/03/20110330-60-10-10-jr-4-40-2.html
イスラエルの災害救助隊が、南三陸町に診療所を設置し、
医療スタッフ60人が常駐して診療を開始した。

これは医師法の超法規的措置で実現した初めてのケースである

イスラエルによる、このようにレントゲン撮影室も備えた大掛かりな診療所の開設は、
アメリカに次ぐ規模の海外からの災害援助である。
コレが何を意味するのか?
安直に歓迎して良いのか? ただただ単純に歓迎する気に どうしてもなれない。


東電原発危機:欧州寡頭勢力と米国戦争屋の駆け引きの対象か - 新ベンチャー革命
3月31日、サルコジ・仏大統領が緊急訪日しますが、
それは、日本が核燃料処理技術を仏に依存しているからです。

英仏政府は、米オバマ政権(アンチ戦争屋)と同様に、欧州寡頭勢力の支配下にあり、
米戦争屋とはライバル関係にあります。


一方、日本からの復讐に怯える、対日原爆投下謀計犯・米戦争屋(核兵器と石油利権重視)は、
日本の核兵器技術獲得を妨害しようとしています
(注3 http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/23500555.html)

そこで、われわれ国民は、日本の核技術獲得を巡る、
欧州寡頭勢力と米戦争屋の確執をしっかり、頭に入れておくべきです。

世界のウラン鉱山利権を独占し、仏サルコジを操る欧州寡頭勢力は、
日本が原発事故処理に失敗すると、彼らの原発ビジネスの妨げになるから、
なんとかしたいのです。


一方、イスラエル専門家60人(米戦争屋ネオコンのスパイかも)を日本に送り込んだ米戦争屋は、
おそらく、日本の核技術開発に核兵器開発の意図がないかどうか、偵察しようとしています。

できれば、日本国民の核アレルギーを利用して、
日本の核兵器技術獲得をあきらめさせたいはずです。

いずれにしても、何らかのウラ・ミッションを帯びていると思われるイスラエル訪日団の動きは要警戒です。


一方、日本嫌いのサルコジを日本に送る欧州寡頭勢力は、
米戦争屋の これ以上の妨害(東電攻略)を阻止する意思をもっているようです。

東電福島にたまる何千トンもの大量の放射能汚染水をどう処理すべきか、
フランスの提案に注目する必要があります。

フランスにとっても、自国での反原発運動の火種をこれ以上、刺激したくないでしょう。


http://twitter.com/daichi_at_KCL/status/51966074220052480
訪日しているイスラエルの代表団が何をしているかは

→ RT @IDFSpokesperson For information & updates from the IDF delegation in Japan, please follow
@IDFinJapan

IDF in Japan (IDFinJapan) on Twitter
http://twitter.com/IDFinJapan

IDF (IDFSpokesperson) on Twitter
http://twitter.com/IDFSpokesperson
Israel Defense Forces Official Twitter:


えっとユダヤ 資本 保険 薬 - Google 検索なんて説明をするまでも無い事だと思うのですがw
俺の命も危ないかもね、まぁ そういう事だと思っといてください。
この混乱状況こそが 秘しての策をするには最高の好機 でもあるからね。


 ↓


やっぱり、毎日がけっぷち 消せるもんなら消してみろや、クズ野郎!
つむじ風さんが消されたって話をさっき知った
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/

建築とかあれこれ 呪いもあれこれ  飄(つむじ風)ブログ削除?
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-1105.html



 ↓


http://hidemaro36.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=3828482

原発導入経緯 - kei2 2011/04/01 (Fri) 09:02:20

http://video.google.com/videoplay?docid=-584388328765617134#
原発導入のシナリオ 〜冷戦下の対日原子力戦略〜

スレダテしてしまってごめんなさい。汚染は深刻に進行するでしょう。



Re: 原発導入経緯 - 北京の空 2011/04/01 (Fri) 18:29:54

原発導入経緯、みました。
メディアの力が世論を操作し国の方向を変えていく巨大な暴力になることが よく分かります。
ルワンダジェノサイトに関する本を読んだとき、
種族の少しだけ違う民族の対立を煽り、年端もいかない少年に殺人をけしかけていた媒体がラジオでした。
お昼のテレビで、アメリカ、イスラエル医師団を盛んに褒めちぎっているのを見て、
もお〜、完全に負けてるなと、悲しくなります。
被災者の方達にとってすら、絶対的に彼らは神の扱いとさせる演出なのですから、、



http://hidemaro36.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=3820736

福島原発の本当の破壊はStuxnetウイルスによるのではないか。 - あのに  2011/03/28 (Mon) 08:37:32

福島原発の本当の破壊はStuxnetウイルスによるのではないか。

私は、津波がくる前に
電源系と冷却系のコンピュータの日本版福島原発用Stuxnetが
工作員の手でインストールされていたのではないか、
と思うようになった。

すなわち、
冷却モーターの停止、全電源の停止を行うデバイスを破壊する
原発用ウイルスStuxnetが使用されたのかもしれない。

というのは、広瀬隆の「原子炉時限爆弾」p69に
2010年6月17日の福島第1原発2号機の電源喪失事故
について書かれている。

このときも、新聞テレビは、このとんでもない破局的な事故を隠蔽した。
これが福島原発用ウイルスStuxnetの試運転であり、
地震とセットにして予備実験されていたと考えるのである。


このモサド謹製のウイルスは、
私が以前からいうMalware S.Isoda Virus に似たところがある。

ルートキットを装備し、MBRマスターブートレコーダーに感染し、
再起動時にルート化を行い、RPCリモートプロシージャコールを使用し、
System Volume Information の中に潜り込んでいくウイルスだ。

このことでUSBメモリーのSystem Volume Informationに侵入していくのだ。

おそらく、いま政府の機密情報のコンピュータの多くも汚染しているはずだし、
多くのひとのパソコンに入っていると思う。

基本的には、ウイルス対策ソフトで検知できない。

インターネット隔離されたパソコンをねらうのである。
Windows 版、 Mac版共にある。

私には、サイバーポリスがなぜ、
この危険なウイルスを野放しにして放置しているか、わからなかったが、
モサドの福島原発破壊ミッションを援助していたのかもしれない、
と思うようになった。


Re: 福島原発の本当の破壊はStuxnetウイルスによるのではないか。 - 反町 2011/03/28 (Mon) 16:11:09

いつも興味深い情報ありがとうございます!!


すべての人をモサドが監視している - あのに 2011/03/28 (Mon) 22:18:56

Stuxnet ウイルスのことは、つぎのところにありますね。
311(メモ・独り言・戯言)より - N・G     2011/03/23 (Wed) 02:10:46 
を見てませんでした。怠慢な私。

モレト女史も私と同様、Stuxnet ウイルスによる
破壊工作、イスラエル秘密諜報機関モサドを原発破壊者と見ているようです。

モサドは福島原発にかかわったばかりでなく、すべての人をモサドが監視している
ということがわかってきました。

Netstatをかけるとわかるが、
いつもGoogleのIP 74.125.235.* が関係なしにぽっと現れる。
これはGoogleではないことがわかった。

監視をしているのはGoogleではない。
IPの偽装者は、GoogleのIPの仮面をつけて現れる。
GoogleのIPの仮面の下はakamaiである。

akamaiは、ロイターなどをサポートしているように、それはモサドのIPである。

以前書いたが、ニセGoogleの検索窓から ほとんどの人は検索していると考えられる。

すべての情報はモサドに行く。NSAなどに行く、とかGoogleに行く、
とかいうのは、カバーストーリだろう。

本当はモサドに行くのである。
そして、モサドのスーパーコンピュータで処理される。
GoogleのIP 74.125.235.*が現れたら、
そのなかにモサドが隠れていると考えるべきです。




Re: 福島原発の本当の破壊はStuxnetウイルスによるのではないか。 - 千早 URL http://insidejobjp.blogspot.com/2009/12/blog-post.html 2011/03/28 (Mon) 22:35:41
 
あのにさん、はじめまして。(^^)

私も、ブログに書いた福島原発の安全管理をイスラエルの防衛関連会社がやっていた話
と同時に その件を受信していて、近いうちちゃんと書く予定なんですが(と思って、早や何日経過?)、
俺も 
宗教右翼系が一斉に「福島原発の安全管理をイスラエルの防衛関連会社がやっていた話」を出してきた時
むしろオカシイと思ったんだよね。情報操作感がバリバリだったので、
そっちを追いかけるのは とりあえず止めたんだよね。
真偽不明のまま 覚えておくだけにしておこう リンクは避けよう とね。



海外なもので日本のTVも観ていないし(って、信用できる情報が流れているとも思っていないが)
こちらのTVすら観ない人間なので、
当初何がどのようになって、あの爆発になったのかというのが見えていません。

どれが信用できる情報なのかも問題だし。
でも、とにかくスタックスネット・ワームはすごく怪しいです。

>Netstatをかけるとわかるが、いつもGoogleのIP 74.125.235.* が
これは何をどうすれば見られるのですか?
結構以前からGoogleで何か検索すると、
検索結果を示す画面のURLが、必要以上のものが長々ついているのは気づいていましたが、
それとは違う話なようで。

あと別スレッドですが、
テッド・マゲル(メイジェル? Steveさん、ご存知?正しい発音)の話は非常に興味深いです。
それもブログに書かなきゃと思いつつ...時間と体力が...


Re: 福島原発の本当の破壊はStuxnetウイルスによるのではないか。 - 千早 URL 2011/03/28 (Mon) 22:44:28

あぁ、Netstatって自分のサイトに誰が来たかを調べるあれですか?

無料のお試しをやっていたときに、
私の英語のブログに何故か筑波大(だったと思う)から よく見に来ていました。
なんで英語版の方に来たのか、よくわからないんだけど。

その後「スポンサーがつきました」とか言われて、
ブログトップの一番下にそこへのリンクを入れればいいという条件だったので、
なんか怪しいと思いつつ言われるままにしましたが、
それ用のインフォが入っていた私のホットメールへのアクセスを禁止されて以来、
チェックしていません。

>以前書いたが、ニセGoogleの検索窓からほとんどの人は検索していると
これはその以前お書きになったものを逃してしまったのですが、
たとえば私の場合、
何故かGoogleの検索用の窓がトップのURLを入れる右横に加えてその左下にもあるんですよね。

何故ふたつあるのかな?と思ってはいましたが、その一方がモサドってことでしょうか?
#何やっても監視されてると思ってますが #嫌われてるので。(^^;



千早さんはじめまして - あのに 2011/03/29 (Tue) 00:21:19

千早さんはじめまして
パソコンは、なにぶんにも永遠の初心者なので、十分説明できるかあやしいですが・・・・

Netstatはインターネットの接続状態を表示します。
Winだとコマンドラインからできますが、
TCP Monitor Plus というすばらしいフリーウエアがあります。
これのIP監視モニターとセッションモニターで
純正Netstatよりもはるかに精密なデータが簡単に見えます。
私はさらに、TCPViewとProcess Explorerを使っています。
でもウイルスが入っていれば、監視になりません。隠蔽するので。

Winはきわめてやられやすく、
TCP Monitor Plus を稼働させるときだけインターネットにつなぎます。
普通はいつもイーサーケーブルはキーボードの前のコネクターからはずしてあります。
コネクターの爪を折って瞬時にはずせるように練習しています。


GoogleのURLの窓についてはわかりません。
Google Tool Bar が入るとURLの窓がもうひとつ加わると思います。
検索窓とGoogle DNSサーバとの関連はよくわかりませんが、
普段の検索で経路が怪しいと思うので、
ほとんどの検索データはニセGoogleから経由してくると現在は考えています。

追求してるうち今度の震災が起って中断しています。
阿修羅からはじき出されてこちらに来たのですが、
原因はおそらくAndroid 携帯について危険性を書いたからでしょう。

電子マネーがAndroidで実現すると、Androidの管理機能がきわめて強力なので、
局側はなんでもリモートコントロールができることを書いてます。
今資料を探すと1ヶ月まえの問題点を参考にした記事がすべて消えています。
Googleからも探せません。


Macの場合のNetstatは、ネットワークユーティリティの中にあります。
時間を追ってIPを表さないのでIPNetMonitorXのコネクションリストと併用して使っています。
シェアウエアです。両方使っています。

目の前にWinとMacの22インチの画面が2つひろがっています。
インターネットは主としてMacです。インターネットはWebの閲覧とダウンロードのみで、
動画を見たりは、手前に置くノートパソコンでやっています。

インターネット機で実行するのはすべて危険なのです。
私のパスワードは15文字ほどあるので入力が大変です。
また絶えず再インストールしています。データは基本的にはインターネット機には置きません。
よくやるデータパーティションは大変危険です。


追伸 - あのに 2011/03/29 (Tue) 00:38:39
あ、 モサドは簡単には姿を見せません。普通は何重にもIPの仮面をかぶっています。
いっぱい出る74.125.235.* のうちどれがそうかは、簡単にはつかめないし、
瞬時にIPを変えられる(おそらく軍事用)ので、
IPを記録して後調査してもわからない場合がほとんどです。



Stuxnetウイルスの開発者 - あのに 2011/03/29 (Tue) 03:54:15

Stuxnetウイルスの開発者
もうすこしつけ加えておきます。ちょっと刺激的な内容なのですが。

私は福島原発を破壊したと考えるStuxnetウイルスの開発者は日本人だと考えています。
その人は阿修羅には実名をあげてあります。
アダルトサイトの諸問題の犯人です。

その他いろいろありますし、彼は音楽CDまで出しています。
サイバーポリスも手が出ないのはモサドのIT開発者だからです。

なぜそう考えるかというと、
私がインターネット隔離したパソコンの使用をしているのを
なんとか破ろうと10年ほどさまざまな試みをこの人はやったのですが、
Stuxnetウイルスが あまりにそういった特徴を備えているからです。

この人は、開発者のリーダでおそらくアングラの1つのチームを作っています。
2ちゃんねるがそのすみかです。

実名をあげたことも、阿修羅からはじき出された理由でしょう。
阿修羅はモサドの管理下にあるのかもしれません。

あー そういうことか


無題 - ZERO 2011/03/29 (Tue) 23:14:52
阿修羅管理人の正体 知ってる人いますか?
バリバリの麻原信者だと思うのですが、、
岩永天佑の告発の書 とかいう不気味な怪文書も意味不明なのですが、、
そっちのルートか なるほどね、
かつて阿修羅がヤフからの検索から弾かれていたり
やたらと阿修羅経由ヤフ系での者達ほど強制削除(ポア)されやすい とかね



無題 - ZERO URL 2011/03/29 (Tue) 23:48:12

モレト女史も私と同様、Stuxnet ウイルスによる
破壊工作、イスラエル秘密諜報機関モサドを原発破壊者と見ているようです。
(この動画のことですか?)
http://www.youtube.com/watch?v=5WxmeOqYtB0
Scientist Leuren Moret - Japan earthquake and nuclear "accident" are tectonic nuclear warfare.m4v



Stuxnet ワームとStuxnetウイルス - あのに 2011/03/30 (Wed) 07:58:33
外国ではStuxnet  Worm になっているようで、さてはてメモ帳でもそうなってますが、
おそらくUSBメモリーのSystem Volume Informationに感染して侵入していくものだと思いますので、
これはウイルスです。

ワームのように仕込まれねば侵入しないものと違い、インターネット隔離したパソコンにもやすやす侵入します。
以前問題になったUSBメモリーに感染するウイルスと、同じ種類です。

ルートキットを装備しているので、検知はきわめてむずかしく、多くのパソコンの中で眠っています。
私が見た範囲のすべて100%のWinパソコンにこの種類が入っていました。
人のパソコンなので知らせるしかないですが、皆 えっ しかたないや というだけです。




つけたし Stuxnetウイルスの問題、Androidの問題、これは奴隷化ツール - あのに 2011/03/30 (Wed) 08:54:21

Stuxnetのタイプのウイルスは、実はとてつもない問題をはらんでいます。
皆だれでも これは原発攻撃用のウイルスと考えています。

まあ、そうですが、コンセプトはインターネット接続したパソコンはいうに及ばず、
インターネット隔離したパソコンにさえ管理が行き届くということなのです。

いま、Androidを装備する基地局管理の端末パソコンの概念が、
現行のすべてのインターネット接続したパソコンにも
インターネット隔離したパソコンにも行き届くことになります。

つまり、あらゆるパソコンが管理者からコントロールできることです。

すべてのパソコンは、じつは奴隷パソコンなのです。
ウイルスというよりも管理ツールなのです。そのため、ふだんはねむっています。
感染挙動は微小です。検知ソフトはまったくやくにたちません。

簡単にはSystem Volume Informationはさわれませんから、
完全なクリーン再インストールしか手段がないですが、
苦労のすえ除去したら、またあっという間に再感染します。

前に書いたIPの仮面についても説明が足りなかったので説明します。
ルートキットを挿入されると、おそらくIPの偽装ができるようになるのでしょう。
URLの偽装によってフィッシングされるようなものです。
NetstatのIPの偽装が起こったら、確実にすべてが管理されています。
私も面倒なときは   えっ しかたないや  といって放置します(汗)




再つけたし 奴隷化ツールのインストールはどこから始まるか - あのに 2011/03/30 (Wed) 10:04:34
それは、再インストール後のマルウエア入りセキュリティアップデートだった。無念!

3月29日 Mac mini の定期検査。
Mac mini がいろいろおかしいので我慢の限界。

IPNetMonitorXのConnection List では、プロセス名が出ない。
これはルートキットの隠蔽だ。そのほか、いろいろ。まあ、だめなので、
HDをフォーマットして、クリーンインストールする。
インストール後10.6.7にアップデートをかけた。

ダウンロードするIPが116.91.142.200  これおかしい。
純正のtracerouteをかけると、それは日本だ。
アップデートを委託されているのかもしれないが気持ちが悪い。切る。

しばらくして、またアップデートをかけた。
こんどは210.158.146.138のアップルのものだ。本当か?
見ていると、リモートデスクトップのあたりでIPが2つになり、切り替わる。
なにか、気持ち悪さがあるが、どうしようもない。数回IPが切り替わる。あやしい。

これはYouTube動画のときにもよくあるが、マルウエアを挿入している時が多い。
IPが2つになるとき、1つをクリックしたら消えて、なかったプロセス名が出てくる。
変だが、アップデートを続けるしかない。

サイズが1.29GBもある。見ていないと何されるかわからないので50分も監視だ。
・・・監視していても無駄だった。IPNetMonitorXのConnection List で監視していたが、
アップデート終了後すでに感染していた。
プロセス名が出なくなった。
ルートキット入りのアップデートだった。うーむ 無念。

アップデートしないと、10.6.4と10.6.7の間の脆弱性から侵入されるし、
アップデートすると、別のIPからマルウエアを仕込まれる。

どちらをとっても、侵入を防ぐ方法はないな・・・・




興味深いBlogを発見 - ZERO URL  2011/03/30 (Wed) 17:56:19

http://higasinoko-tan2.seesaa.net/article/192974558.html
M9.1の地震と津波の別名:気象「ブラックオペレーション」で日本を襲った一ヶ月前に、
日本の4機の原子炉(1機がメルトダウンに直面)のコンピュータシステムに
NSAのコンピュータ・ウイルス「Stuxnet」が侵入していたと現在報告できます。

注:Stuxnetは、
イランでの核開発計画を不安定にするために開発された
アメリカ・イスラエル共同開発のNSAコンピュータ・ウイルスです。

それは、直接原子炉の冷却ロッドを攻撃します。

したがって、このコンピュータ・ウイルス「Stuxnet」は
効果的に日本の原子炉の二重安全防護システムを無力化しており、
M9.1の地震と同じタイミングで行われました。

我々は、日本に打撃を与えたM9.1の地震と津波が、
最終的な金融メルトダウンで世界経済を崩壊させる前に、
世界の住民の少なくとも25%が脱落しなければならないと決めた、
コントロール不能のNew World Order(NWO)エリートが
日本に対して開始した気象テロ攻撃であったと明かすこともできます

今週、連邦準備制度理事会会長バーナード・バーナンキが、
QE2プログラム別名:米国財務省長期証券の購入を6月30日に終了すると発表したことは、
偶然の一致でありません。(この災害のタイミングで)

日本への強烈な地震が、
日本中央銀行に莫大な日本円を原則的(日本中央銀行はちょうど15兆円を印刷しました)に
夜通し印刷させるための道を開きました。
この円が、連邦準備制度理事会の助けを借りて、
外国為替取引を通して洗浄され米ドルに変わります。

この通貨偽装別名:ポンジースキームは次に、米国の連邦準備銀行と日本の中央銀行が共同して、依然として世界の銀行システムを汚染し続けている有毒資産別名:デリバティブを転がし続けるために使われるでしょう。

参照:皆さんが、あなたが理解できるように分かりやすく言うと、連邦準備制度理事会にはQE3が必要ないということです。
日本の地震が、別名:陰謀の連邦準備制度理事会プログラム:QE3、QE4、QE5、QE6、QE7であり、つまりは日本を巨大なATMカードに変えたということです。



我々は現在の中東での反乱と革命が、
異なった特殊部隊の混成部隊による『オペレーション・カオス』と呼ばれた、
総合的な国際的な諜報局によるブラック・オペレーション・プログラムの一部だと明かすこともできます。
そして、リビア、バーレーン、チュニジア、イエメンとイランで起こっている革命と
内戦の両側で戦っているその者達全てが
結局は金目当てのグループです。 

注:次はサウジアラビアです。


共謀者達は抱き合います
http://higasinoko-tan2.up.seesaa.net/image/s-CLARK-large-thumbnail2.jpg
ウェズレー・クラークとヒラリー・ロダム・クリントン
http://higasinoko-tan2.up.seesaa.net/image/610x-a16d5-thumbnail2.jpg
コリン・パウエルとヒラリー・ロダム・クリントン

『ファーストレディーで現在の国務長官:
ヒラリー・ロダム・クリントン』と
『CIAオフィサー:ゲイリー・ベスト』と
『前クリントン時代のNATO軍最高司令官ウェズレー・クラーク将軍』と共に
『彼のアドバイザーでもある旧米国国務長官:コリン・パウエル』によって
この方針が進展され、
米特殊部隊がボスニアでのNATOの戦争で既に民営化されており、
その発射点である国際的な破壊会社を所有していました。

注:CIAオフィサー:ゲイリー・ベストは最近、自身が行った暗殺をフェイク(偽造)しようとしました。

この破壊の民間会社(現在ゲイリー・ベスト大佐が率いている)には、
旧イスラエル・モサド、ロシア連邦保安院(FSB)、英国MI6、米CIAのメンバーがいます。

参照:この破壊の民間会社は、有名なソマリア海賊とも結びつきます。

ブリティッシュ・ペトロリアム(BP)とロシアの大手石油会社ルーセの、
大手石油会社と名がつくメガ・オイルによって
このチームが財政的にバックアップされています。

この国際的な会社のCEOは、別名:米国CIAのデータベースで
依然としてアルカイダの容疑で命令してコントロールしている、
現在死亡したティム・オスマン別名:9.11のお人好しウサマ・ビンラディンです。

ティム・オスマンが生きていることにしたい理由は、
この会社の支店を賑やかにしておいて、
会社のリーダーが米財務省資金を隠し続けるのを支援していて、
そして、米国財務省から米国民の税金を借りている為です。

参照:ワンタ-レーガン-ミッテラン・プロトコルの最終的な実現の継続的な妨害活動。
http://wantagate.blogspot.com/
http://hsr-marilyn.blogspot.com/
http://wtsnb.blogspot.com/

この国際的な会社別名:メガ・オイル/ゲイリー・ベスト社は
政治的な暗殺を専門家(別名:パキスタンのベナジル・ブット前大統領の暗殺etc...)にして、
そして、世界の第3国(例ナイジェリア)で偽りの旗テロリスト・イベントを起こして不安定化
(それは革命に至らせる)させて、
1バレルにつき200ドルへと石油価格を上昇させるために計画した全ての反乱と内戦によって
再び、世界的な犯罪シンジケート
(米国では一般的にブッシュ-クリントン犯罪シンジケート・ファミリーとして知られる)が持つ
デリバティブ証券を豊かにして、
その支配エリート層が直接すべての天然資源を掌握(買い占め)して、
世界経済の破壊の後に、効果的にNew World Order(NWO)をつくります。

トム・ヘネガンの爆発的インテリジェンス状況説明
国際的なインテリジェンス専門家トム・ヘネガンは
欧米の情報部とインターポール内に何百人もの非常に信用できる関係者を持ちます。
−主流メディアが舞台裏で本当に起こっていることを
大規模な偽装と幻想のプロパガンダで すっかり覆い隠していると報告します。

http://www.myspace.com/tom_heneghan_intel/blog/542442443


http://hidemaro36.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=3826229

全国の放射能濃度一覧 http://atmc.jp/ を参考にして

http://bbs4.fc2.com//bbs/img/_306200/306143/full/306143_1301492559.jpg


(出典:NYタイムズ)

半径0.5マイル(*)以内: 5400rems =数週間以内に死亡する量
半径1.0マイル以内: 1500rems =数週間以内に死亡する量
半径1.5マイル以内: 670rems =2ヶ月以内に死亡する可能性が懸念される量
半径2.0マイル以内: 390rems =2ヶ月以内に死亡する可能性が懸念される量
半径3.0マイル以内: 180rems =口や喉から出血
半径5.0マイル以内: 75rems =吐き気、めまい、頭髪が抜ける
半径7.0マイル以内: 40rems =血中の化学物質に変化をきたす
半径10.0マイル以内: 14rems =同上
半径15.0マイル以内: 15rems =同上
半径20.0マイル以内: 13rems =同上
半径30.0マイル以内: 11rems =同上
半径40.0マイル以内: 10rems =同上
半径50.0マイル以内: 10rems =同上

という見解を示している。


(*)1マイルは約1.6キロです。


Re: グローバルフォークによる汚染状況NYタイムズ - やめれ!けむ。 2011/04/01 (Fri) 00:19:31

原発事故当初、
TV朝日の番組に一瞬出た“○○○封じ込め作戦始まる”というテロップと同じようなものが、
昨晩のNEWS23 で“放射性物質封じ込め作戦”で出ていた。

TV朝日のテロップは、何が起きているかもわからない段階で余りに早過ぎる。
事前に準備されていたと考えるしかない。
事態は、わかりやすく進んでいる。
日本人は(庶民は)、この最大の危機を庶民の金銭の負担でもって乗り切れ!と宣告されたに等しい。
ことごとく毟り取られる事態がやって来る。
TVは、喜んで財源論議を取り上げた。
本来の民主の目玉政策全面見直し、復興税・・・すべてシナリオ通りに進んでいる。
原発議論は、ウヤムヤに引き延ばされるだろう。
なんせ、炉が一基でも残ったら脅しに十分だから。
現民主B政権は、このまま支えられるだろう。
(カン政権のダメぶりが、トモダチ作戦が救っている)
その後、世界経済減速、インフレ、食料危機などは予定通り。
復興需要で、少しの猶予があるのが唯一の希望だろうか?
現段階では、自分が懸念するイヤな状況ばかりが完璧に具現化されて遂行されている。
民主Aは、この期に及んでも動かないのか?



 ↓


http://blog.goo.ne.jp/luca401/e/2bb66c36a9622d6da53c63ab12806708
福島原発3号機の大爆発は何だったのか?:核爆発?

ストロンチウムは、軟らかく銀白色のアルカリ土類金属で、化学反応性が高い。
空気にさらされると、表面が黄味を帯びてくる。
セシウムは、軟らかく、黄色がかった銀色をしているアルカリ金属である。
プルトニウムは、金属状態では銀色だが、酸化された状態では黄褐色となる。



私は、
 この大爆発の直後に神奈川の一部に降った黄色い物質
  と、
 その後、関東の雨で降った黄色いもの
とは異なると考えている。

前者は非常に核物質であった可能性が高いが、
後者はその当時西日本ですでにひどい黄砂が観察されていたことから、
それが関東にも降り注いだ黄砂であったのではないかと見ている。

いずれにせよ、現物を見た研究者は事実を知っているはずである。
其処に 大量の花粉が混ざってしまえば 判別が更に難しくはなるよねw
大量な何か中に 危険なモノを紛れ込まされて分からなくさせる、ってのは連中の十八番の技法ですけどねw


東京で黄色い雨を観測。花粉という言い訳はチェルノブイリの黄色い雨の嘘そのものだ

Yellow Rain Falls In Tokyo? Pollen Excuse Exact Same As Chernobyl Yellow Rain Lie
http://theintelhub.com/2011/03/24/yellow-rain-falls-in-tokyo/
Yellow Rain Falls In Tokyo? Pollen Excuse Exact Same As Chernobyl Yellow Rain Lie

東京で黄色い雨を観測。花粉という言い訳はチェルノブイリの黄色い雨の嘘そのものだ 2011年3月24日

日本政府が、確認された黄色い雨は単なる「花粉」だと繰り返す中で、
チェルノブイリの核による惨事の後に発生した、非常に似通った現象を多くが想起している。

不安に駆られた市民からの数百もの問い合わせを受け、日本の気象庁は雨が花粉だと確認している。

水曜日、「黄色い雨」が東京周辺の関東地方で降ったのは、花粉が原因であり、
多くの住民が心配している放射性物質ではないと、
気象庁が木曜日発表したとジャパンタイムズは報道している。

いわゆる専門家はそれが正しいと述べており、
壊滅的な核の惨事によって、高レベルの放射線が核施設周辺の少なくとも20Km地域に放出された
のと時を同じくして、東京に降った雨に関する数百もの報告の原因が、十分な量の花粉だとしている。

この説明は、チェルノブイリの惨事の後に降った黄色い雨の事を多くに想起させている。

日本でも同様の説明がされており、
ゴーメリ(Gomel)、ベラルーシ(Belarus)で降った黄色い放射性の雨は、
単なる花粉であり心配する必要はないと政府当局者は主張している。
今の私たちがそれは厚かましい嘘だと知っているにもかかわらず。


チェルノブイリの場合 - 黄色い雨:

「私たちは黄色い水溜まりに飛び込んだ。空気の中でそれは見えず、実体化もしていなかった。
 しかし、黄色い塵が見えたなら、放射線を見ていることになる」
とセルギエフ(Sergieff)は話している。

事故の原因は、高い圧力が加わった蒸気が文字通り原子炉の上部を吹き飛ばす原因となった、
連鎖反応を招いた小さな実験の失敗によるものであった。

国連のチェルノブイリに関する公表の要約によると、
結果として広島や長崎に投下された原子爆弾の100倍以上もの放射線が放出されたという。

放出された不安定な元素の中には、ヨウ素131、セシウム137、ストロンチウム90やプルトニウム239があった。
科学者によると、それら元素に曝された場合、
また特にこのような高濃度の場合、細胞の機能が決定的に弱められ、DNAが損傷を受けるという。

これら元素が、セルギエフの元に最初に到達した20年前、黄色い雨が降ったという。

幾ばくもなく彼女の故郷の住民は、政府の役人が彼女らに請け合っていたものが、
単なる「花粉」ではない事を知ったと彼女は話している。



花粉で雨が黄色くなったことが、過去数百年間、一度でもありましたっけ?
確かに黄砂や花粉の影響の方が大ではあるけど 更に+αの様々な要因を考えれば 安直に答えは出せない

花粉や黄砂の量のほうが圧倒的に多いので
其の中に危険なモノを紛れ込まされて分からなくさせる、
ってのは連中の十八番の技法ですよねwwwwwwwwww


 ↓
ケムトレイル - Google 検索
 ↓
http://hidemaro36.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=3808989
遡りますが、15日の14時くらいに
横浜を通過した巨大な暗灰色の雲(今まで見たこともない逆ピラミッドのような)がありました。
この雲が通過した後の自動車を洗車し、走行したところ表面に所々乾燥した黄色い粉が見受けられました。
通過中はものすごい風で、木造住宅では密閉していようが風が入ってきてしまいました。

私見ですが、これは3号炉が爆発した際のものではないかと思います。
当時のまちBBSにおいて、
東京湾からやってきたようだとか、菊名はものすごい風とか、
南下してきている状況が投稿されていました。

15日横須賀ハイランドのガイガーカウンターを掲げておきます。
http://pds.exblog.jp/pds/1/201103/28/14/e0171614_942018.jpg
午前5時くらいにグラフの上限を振り切ってしまっています。放射線でしょうか?

書いている途中で思い出したのですが、この巨大な暗灰色の雲が通過する前
(10~12時くらいにかけてひっきりなしに)に米軍と思われる飛行機やヘリの集団が
北から南(おそらく厚木/横田→池子/横須賀)に飛んできていた音がしていました。
千葉も 毎日のように自衛隊のヘリが飛びまくってます。
震災のせい と皆が普通に思っているでしょうね。
にしても あまりに多すぎるんだけどね。

何をしてたんだろうね?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
まさか 別に陰謀論的な特殊なモノではなくっても 何かはしていた だろうねw

東海アマツイッターには以下の関連書き込みがありました。
その1
「今朝の関東周辺での「花粉」騒ぎ、先ほどから、あれは花粉じゃないとの報告が続いた。それでは何かは不明。空間線量は高め継続、爆発的な値はない 茨城は深刻 福島宮城は計測器振り切れ状態」

その2
「千葉から、公的機関が電子顕微鏡で花粉と確認したとの情報が入りました」

http://togetter.com/li/115483
Togetter - 「千葉市広報課のすばらしいお仕事についての反応」
ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
チョット待って そこいらの電子顕微鏡だけで確認できる話なの?wwwwwwwwwwwwwwwwww

 ↓
1mm(ミリ)=1000μm(ミクロン)  1μm=1000nm

花粉の大きさはおよそ20〜30μm スギ花粉:30μm
黄砂:0.5〜5μm
タバコの粒子:0.2〜0.5μm
 ↓
http://blog.goo.ne.jp/tetsu7191/e/d1ac3cf10f4a24d4eb5a5f1df29b9f36
1.放射性物質
粒子径は〜0.01μmと推定される。

長崎原爆で死亡した被爆者の体内に取り込まれた放射性降下物が、
 被爆から60年以上たっても放射線を放出している・・・
 放射線を体の外側に浴びる外部被ばくと別に、
 粉じんなど「死の灰」による内部被ばくを裏付ける“証拠”という。
 ・・・アルファ線の跡の長さなどから、
 長崎原爆に使われたプルトニウム特有のアルファ線とほぼ確認された。
・・・」

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/79/05/077cfbc37bd72c13ce4914e3b462f54a.jpg
被爆者の腎臓の細胞核付近から、2本の黒い線(中央)を描いて
放射線が放出されている様子を撮影した顕微鏡写真(長崎大提供)
⇒写真の倍率が定かではありませんが、細胞面にある小さな黒い粒状物質か?
 ↓
http://hiritog.blog111.fc2.com/blog-entry-58.html
では放射性物質の大きさについて
ウラン     :約0.0005 μm
ストロンチウム :約0.0006 μm
セシウム    :約0.0006 μm
ヨウ素     :約0.0002 μm
ふ〜んwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
千葉市は凄い電子顕微鏡をお持ちなのでしょうなぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
もし放射性物質が花粉に付着することがあると仮定した場合。
花粉と放射性物質で変な反応が起きなければよいのですが・・・

花粉症と被曝のダブルパンチだと春を乗り越えられるかどうか不安です。
つまり
放射能物質そのものをマスクで防ぐ事は難しいものの
・黄砂や花粉 などなどと一緒に付着して体内に入るのを防ぐ
・「放射能汚染された“黄砂や花粉”などなど」が体内に入るのを防ぐ

というのにマスクは有効だと思う。

花粉だと確認したから安心?w 素晴らしい反応ですなぁwwwwwwwwwww

ネット上のニュースでは以下のような話のようです。

(転載。)
「今度は黄色い粉?関東各地で問い合わせ相次ぐ、スギ花粉の可能性大/小田原」

今度は黄色い粉?関東各地で24日、「屋根や車に黄色い粉が付着している」という問い合わせが気象庁などに相次いだ。(画像参照。)県内では昨年12月に富士山の火山灰とみられる「黒い粉」が降ったばかり。加えて福島第1原発の事故で「放射性物質ではないか」と心配する声もあったが、同庁によると「花粉とみられる」という。

 小田原市にも同様の問い合わせが約25件あった。職員が市庁舎で見つかった粉を顕微鏡で調べたところ、スギ花粉の形に極めて似ていると判明した。環境保護課は「23日に降った雨が流れ、花粉が固まって残ったのでは」と話している。

放射能の測定をした とは書いてないねぇw
黄砂と花粉が交じり合う中に 更に放射能物質が僅かに混ざる場合
其れを分離して測定できる技術が 自治体の環境保険課などにあるの?w

となれば 大量の「黄砂と花粉」が交じり合う中に 更に放射能物質が僅かに混ざる可能性 を考えれば
少なくともマスクをするように という激しい警告を打つべきだった のに
其れをしている自治体の姿を確認したことはありませんが、
薬害エイズ 不作為 - Google 検索 は犯罪では無かったですか?w

知らなかったでは済まされない。


 ↓
http://desktopfarmer.blogspot.com/2011/03/1.html

カリウムといえば、
最近大きな不安要因になってる「放射性物質」にふくまれる「セシウム」という物質は、
「カリウム」とよく似た性質を持ってるそうです。
なので植物や動物は セシウムが体内に入るとカリウムとして利用してしまうんだそうで、
それがコワイといわれてます。

なので、お庭や農園でホビーガーデニングを楽しんでる方々は、
分解が遅いこの放射性物質に大きな不安を感じていると思いますが、
土壌中にカリウムが十分あれば植物の根は優先的にカリウムを吸うので、
セシウムの吸収を押さえられるそうです。

でも土壌に放射性セシウムがあるかぎり、不安は消えません。どうしたらいいのでしょうか?


http://desktopfarmer.blogspot.com/2011/03/2_31.html
放射性ヨウ素は、わりと短期間で放射線量がゼロに近くなるそうなので、
問題は放射線量が減るまでに30年かかる放射性セシウムだとのことです。

昨日書いたように、セシウムはカリウムとよく似ていて、
植物や動物はセシウムを吸収するとカリウムの代用として使ってしまうとのことです。

ならば、カリウムを吸う働きのつよい植物を植えれば、
放射性セシウムを吸い取れるということになります。

カリウムをよく吸う植物はいろいろありますが、
収穫後にバイオエタノールとして使えるということで、
こちらでは「アブラナ科のナタネ」を植えていらっしゃるそうです。


こんなふうに植物や微生物や菌の力をかりて土壌をきれいにすることを
「バイオ・レメディエーション/ファイト・レメディエーション」」というそうで、
放射性セシウムがたくさん降り注いでしまった土壌にナタネを植えて、
収穫したナタネには放射性セシウムが含まれてるので、
もちろん土壌からすべて取りのぞくのだそうです。

収穫したナタネから絞った油でバイオエタノールをつくって、
搾りかすの残渣も発酵させて出たガスをつくって、
最後の残りは低レベルの放射性廃棄物として処理するそうです。

その翌年に、別の農作物を植えると放射性セシウムの含有量が かなり低く抑えられるそうです。

まぁ そっちの土壌の放射能除去の話は 今は後、
緊急の話が こっちにあるから

 ↓
http://www.rada.or.jp/database/home3/normal/ht-docs/member/synopsis/160025.html
樹木年輪への放射性核種の移行

スギは明らかにセシウムを吸収する という話
森林生態系に降下した放射性フォールアウトは、森林の元素サイクルに組み込まれる。樹木への移行は、フォールアウトの蓄積の歴史、土壌中での動態、樹木中での挙動によって決まる。セシウム-137は年輪中心部にも検出され、年輪中で安定セシウムと完全に混合していた。年輪中のストロンチウム-90はフォールアウトの蓄積パターンを示し、土壌から移行したあと細胞壁に強く保持され移動していないことが明らかになった。
 
 1950-60年代に行われた核実験により森林の放射能汚染が世界的規模で起こった。フォールアウトとして森林土壌に蓄積した放射性核種のうち、長半減期の核種は長く森林生態系に留まり、一部は経根吸収により樹木に移行している。核実験のフォールアウト核種のうち、長半減期のセシウム-137(半減期30年)とストロンチウム-90(半減期27年)が森林生態系で広く検出される。放射性核種の環境動態を明らかにするために、森林生態系の元素サイクルにおいて重要な役割を担っている樹木への放射性核種の移行を明らかにした。

福岡市に生育していたスギ(樹齢77年)のセシウム-137とストロンチウム-90の分布を示す(原論文1)。森林生態系へのフォールアウトの蓄積は1950年代半ばから始まり、大部分は核実験が集中した1960年代の前半に起こった。年輪中のセシウム-137の分布はフォールアウトの蓄積の様子とは大きく異なり、セシウムは樹木年輪中を移動し再配置する元素であることを示している。このことはセシウム-137の比放射能が年輪中でほぼ一定値であることからもわかる。
 
 これまで分析した樹種はすべて針葉樹や広葉樹に関わらずセシウム-137は年輪の中心まで移行していた。ストロンチウム-90はフォールアウトの蓄積パターンに類似した分布を示しているが、大規模なフォールアウトが始まった1954年以前の古い年輪まで検出されている。経根吸収された放射性核種を含む無機元素は辺材(樹皮側の木部)を通り樹冠に移動する。辺材は水の通り道であり幅を持っている。このスギは伐採時点(1990年)で22年の辺材幅であったが、1954年(樹齢37年)当時は十数年の辺材幅であったと考えられる。
さて
セシウムを養分として勘違いして吸収した可能性が高い「スギ」は如何なる反応をしているのだろうか?

http://indian.blog11.fc2.com/blog-entry-700.html
これから放射能物質に反応して全国のスギの木が花粉を紛失します。(飛ばすという意味かな?)
セシウムをカリウム養分と勘違いした杉が
子孫をたくさん残そうといっせいに花粉を飛ばすのです。
大量のスギ花粉などなど には こういう側面の可能性もあり
「セシウムを含んだスギ花粉」という部分の可能性の話は 確率的には低くても 本当に無いのだろうか?

つまり 花粉症の有る無しに関わらず 付着そのものの可能性をも含めれば
やはりマスクは等分の間は必要とすべき と言なければ
薬害エイズ 不作為 - Google 検索 は犯罪では無かったですか?w
という事に繋がるとは思うんだけどね。

腐海のほとり に生きる、と俺が言ったのは 冗談でもなんでもないんだけどね。


 ↓
薬草魔女の自然派生活: 内部被曝への対処方法
放射性物質が体内に残留する場合、
本来 体内にあるべき必須ミネラルなどの元素が不足していると、
化学的に似た性質を持つ放射性物質が必須元素と置き換わり貯留される。

そのため、普段から必須元素を経口摂取しておくことで、
放射性物質を取り込んでも排出出来る身体にしておく。


1.昆布など、海藻類(昆布、めかぶ、ワカメ、ノリ、ところてん etc.)

だから
自分の甲状腺を通常のヨウ素で満たしておくことで、
放射性ヨウ素が甲状腺に集まることを防ぎ、排出させようというものです。

ヨウ素は海に囲まれた日本に住む私たち日本人の伝統的な食事の中では
基本的に不足することはないとされています。
ただ 逆に取り過ぎると返って甲状腺機能障害が起きる危険もあります。

昆布は「アルギン酸」を含むため、
放射性ヨウ素以外に、
今後最悪のケース、メルトダウンを想定した場合に漏出・拡散する可能性のある「ストロンチウム」の排出
にも役立ちます。


2.りんご、桃、バナナ、ココアなど
胃や小腸で、放射性物質を排出するのを助けるそうです。
(実際に、チェルノブイリの被爆した子供達にリンゴのペクチンを使った錠剤が処方されているそうです)
上記の食材にはペクチンが含まれています。実際に取り込んでしまった
放射性物質を排出するためにはりんごなら一回に3kg食べなければいけないなどの話もあり、
排出を目的とすれば食事では当然追いつけませんが、飽くまで予防として。

また、バナナに含まれるカリウムは、
体内ではセシウムとカリウムが同様の働きをするため
カリウムの摂取がセシウムの蓄積を予防すると考えられます。

他に、干しブドウなどにも含まれます。



3.ビタミンA,C,E、フラボノイド

いずれも、放射性物質を細胞内に入り込むのを防ぐ働きをするそうです。
フラボノイドは緑茶などに多く含まれます。
ビタミン類はサプリメントやハーブティーでも良いでしょう。
ビタミンCはローズヒップに多く含まれます。また、ローズヒップの食物繊維も同様に
消化器官に取り込まれた放射能の排出を促してくれます。


4.玄米
玄米に含まれるフィチン酸には解毒作用があることが分かっています。
重金属の排出ができるので、放射能物質の排出にも役立つと思われます。


5.大豆製品(納豆、味噌、豆腐 etc.)
6.発酵食品(ぬか漬け、 納豆etc.)

原爆で被爆した方々の中で、
上記を多く摂取していた方は放射能濃度が下がったという話があります。
マクロビオティックを勉強している方なら一度は聞いたことがあると思います。

まさか本当に役に立つ日が来るなんて・・・。
だよなぁwwwwwwwwwwwwwwwwww
逸話のだいたい:

1945年8月9日に、長崎に原爆が落とされた。
爆心地から1.8kmの病院で、医長の秋月辰一郎先生と病院関係者、患者は皆被曝した。
「爆弾をうけた人には塩がいい。
 玄米飯にうんと塩をつけて握るんだ。
 塩からい味噌汁をつくって毎日食べさせろ。
 甘いものを避けろ。
 砂糖は絶対にいかんぞ」

砂糖を禁じた⇒砂糖は造血細胞に対する毒素
塩のナトリウム⇒造血細胞に活力を与えるという、
秋月辰一郎の食養医学。

「すると、どうであろう。そのとき患者の救助にあたったスタッフらに、
 原爆症の症状が出なかったのである」

■プルトニウムについて
プルトニウムは排出に「キレート剤」が使用されます。
シスチン・メチオニン・グルタチオンなどがあります。


<キレート効果のある食品>
プルトニウムを排出するためにはとんでもない量を摂取しなければならないので
ほとんど気休めかもしれません。



キレート効果のある食品はこちら。
●野菜類
・タマネギ
・ニラ
・ニンニク
・ブロッコリー
・れんこん
・アスパラガス
・もやし
・りんご
・ごま



●その他
・大豆、大豆製品
・卵

・玄米




http://desktopfarmer.blogspot.com/2011/03/2_31.html
例えばナタネでなくても、その辺に生えてるアブラナ科の雑草も、同じようにセシウムを吸ってくれますし、近所の雑木林などで勝手にでてくるカビや微生物などの常在菌たちも、もちろんEM菌のメンバーと同じような浄化作用をちゃんと持ってます。


まず、カリウムをよく吸う植物の種類ですが、アブラナ科をはじめヒユ科、マメ科、キク科、シソ科、バショウ科などなど数えきれないくらいいっぱいありました。そのなかでも、その辺に生えてるありふれた雑草で放射性セシウムをよく吸ってくれそうな植物をピックアップしてみました。

アブラナ科の雑草 :
ダイコンバナです。大根が野生化したと考えられてるそうです。
http://1.bp.blogspot.com/-UyNpDBfCRkI/TZL50fml9EI/AAAAAAAACQM/aRzDlcou7SM/s320/daikonbana.jpg


http://1.bp.blogspot.com/-IpaVBkJtmb8/TZL52_WzVCI/AAAAAAAACQQ/4AtGUghBby8/s320/nazuna.jpg
ナズナです。
ペンペングサとも呼ばれてます。
これもアブラナ科です。


ヒユ科 : 「アマランサス」という植物は特にセシウム除去に効果的だそうですが、
ヒユ科の雑草もそのへんにいました。
http://1.bp.blogspot.com/-08enSkjAow0/TZL7WSlym6I/AAAAAAAACQU/26yFMDw7q04/s320/hiyu.jpg
アオビユかイヌビユか、よくわからないのですが近所によく生えてくるヒユです。
これは秋に撮った写真で花穂がでてます。
葉や花穂の雰囲気がカラムシなどのイラクサ科とよく似ていて間違えてしまうのですが、ヒユ科の葉っぱは先がまるっこくてギザギザしていません。

どちらにしても、イラクサ科もカリウムをよく吸います。


イラクサ科 : カラムシです。葉が白くマダラなのはウドンコ病のせいです。
http://1.bp.blogspot.com/-cSVm8PbGUIE/TZL9C7-J0iI/AAAAAAAACQY/WpBrGvSk2nA/s320/karamushi.jpg


キク科 : ヒマワリにタンポポ、ヨモギもキク科です。
http://2.bp.blogspot.com/-vKFXG2VJFUA/TZL9p0zBzsI/AAAAAAAACQc/zmsWNyl0zKQ/s320/nogeshi.jpg
これは「ノゲシ」です。
いまごろあっちこっちでワサワサ生えてます。
ノゲシによく似たオニノゲシも、やっぱりキク科です。

マメ科 : 根粒菌をよくふやすマメ科もカリウムをよく吸うそうです。緑肥として使われるエアリーベッチは、どこでも簡単に発芽してよく繁殖します。
http://3.bp.blogspot.com/-5E_NhTmZMAE/TZL-xvUgRII/AAAAAAAACQg/ilHFljW7ocY/s320/Clover.jpg
春になる今ごろ、一面がクローバーという所も多いと思います。

カラスノエンドウも春一番でよく広がる心強いマメ科です。
http://4.bp.blogspot.com/-VbOq6JV78zc/TZL-2CTcc-I/AAAAAAAACQk/3hnDh5-RBR8/s320/karasunoendou.jpg
その量に差はありますが、放射性物質とともに春を迎えなければならない今、こんなにたくさんの雑草たちが大地を救ってくれるかもしれません。今年はなるべく雑草をむしったり除草剤をまいたりせず、農薬も押さえて、野の植物たちと有用菌たちにたくさんいてもらった方がいいかもしれません。

ただ、秋になってこの雑草たちが枯れ落ちたら、どう処理したらいいのか? となりますが、なにか画期的なアイデアがでてくるのを待つしかなさそうです。

家庭から排出される「低レベルの放射性廃棄物」は
どうやって分別して 何処が引き受けてくれるんだろうwwww
自治体は 速攻で結論を出さないとだなw



http://indian.blog11.fc2.com/blog-entry-700.html
多くの農家は悪魔の企業モンサントの子飼いである「農協」の指導のもと、
沢山の農薬を使います。田んぼと畦道の間の斜面などモンサント社のラウンドアップのような
強烈で土中の根まで枯れる除草剤で全ての雑草を除去します。

が、 春、スギナ(つくしが胞子)だけはすぐに生えてきます。

4億年前から生育しているというスギナは、
汚染された土を浄化し、また土中深く地層から様々なミネラル成分を葉に出し、
土壌生物が豊かになると自然になくなります。

こうしてスギナ、ヒマワリ、麻など自然が放射能を除染してくれるように感じます。


すべてはナウシカの世界の話ですね。

ちなみにナウシカは映画ではほとんどカットされていますが
ナウシカの漫画本の方にすべては書いてあります。

宮崎駿は予知能力者ですね。

また彼は世界の裏の歴史から植物学まで非常に勉強されています。
手塚治虫と一緒です。
(今の漫画家はユダヤ的な宗教観しか無いいのでストーリーに深みが無いですね)
俺が、腐海のほとり に生きる、というのは そういう意味も含めて書いたんだけどね。
http://ameblo.jp/bpthx/entry-10814888753.html
ナウシカ 腐海の樹木
風の谷のナウシカ ご覧になりましたか?

あの物語の中に 腐海の森の樹木が 朽ちて砂にもどるシーンがあるのですが
記憶にあるますか?

腐った空気を樹木が吸って無毒化して砂になる
とても印象的で 感慨深いです

ずいぶん前に チェリノで原発の事故がおきたとき
周辺に植物が生えるのに かなりの歳月が必用
と学者は考えました   (>_<)  

ところが 直ぐに生え始めたのです   

最初に生えたのは スギナ(つくしの親)で
あっというまに 事故周辺はスギナで被われたそうです

スギナで被われた土壌は核によってもたらされた汚染物質が 速やかに減少したそうです

茨城でも原発の事故があった時 事故現場から風下に当たる河川の両側の竹林は全滅でした

TV等で放送はされませんでしたが
竹の子採りで どこの竹も枯れていて採れなかったのです
ん? この話は コレだな
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Ningyo-toge/iken.pdf の7P
残土の土で育成された植物はウランを取り込む
枯らされたんじゃね?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
汚染が見つけられないような測定しかしないままに
汚染が無かった と主張してはならない





http://desktopfarmer.blogspot.com/2011/03/blog-post_25.html
それでも春がきてます福島原発の一連の騒ぎが一段落したあとに降った雨。そのために一時的に空気中の放射線量が上昇して、水道水からも基準値以上の放射能物質が各県で検出されてしまいました。
放射性ヨウ素131を摂取してしまうと、成人よりも成長ホルモンの分泌がさかんなお子さんの方が甲状腺にたまりやすいとのことで、安全な水をもとめて皆さんご苦労なさっているようです。

これはあくまでも、ひとつの解決策としてご紹介したいのですが、粉ミルクを溶かすミネラルウォーターがどうしても手に入らないとか、小さなお子さんがいるご家庭で、お料理に使う安全な水が足りない、というとき「ROフィルター(逆浸透膜フィルター)」を使うという手もあります。


放射性物質をはじめ、様々なイオンや塩類よりも細かいフィルターに水を通すことで、EC値がゼロのH2Oだけの純水をつくれるというものです。値段は性能がよくなるほど高くなるのですが、私が使っているのは手頃な値段で購入できる「アクア・ウーノ」というものです。そして、飲み水にお使いになるかどうかの最終判断は、ご自身でお願いいたします。
蛇口にセットして、水を流して待つだけで、100%に近い純水ができてしまいますが、このくらい手頃なROフィルターだと10リットルの水を浄水するにも、1-2時間かかってしまいますので、本当に困った時のために、時間に余裕があって水道水の放射能数値の低い時を見計らって、つくっておく方がよいと思います。

水に混ざっている不純物が多いほど、ROフィルターの浄化能力はすぐに落ちてしまいますので、メーカーの指示どおりに定期的にフィルターを交換する管理はもちろん必須です。
また、飲み水ぜんぶをROフィルターで浄化した水にすると、身体がミネラル不足になってしまうこともあるので、安全な水がどうしても手に入らなくて、本当に困ったという非常事態のときだけに限定してお使いになるのが、よいと思います。
あ そっか そういう問題も有るのね

サーバーをレンタルして設置しておくと、定期的に家庭に水をとどけてくれるウォーターサーバータイプの水もROフィルターを通したRO水ですが、ROフィルターに通して浄化したあと、適度なミネラルを加えて、飲み過ぎても身体に支障のない水に調整しているので、たくさん飲んでも差し支えないとのことです。


そのためROフィルターでつくった純水を利用なさる場合は、
まずご自身のご判断で、ということと、
業務用ではなく、あくまでもご家庭用に、ということと、
本当にどうしても安全な水が手に入らなくてミルクがつくれないとか、お子さんの飲み水がない、
などで心の不安が大きくなってしまう一方の時は、
ROフィルターという解決手段もありますよ、ということをお伝えしたいと思います。

RO浄水器、逆浸透膜浄水器
http://kakishoten.com/index.html
あ そんなに高い商品じゃないんだな
緊急災害対策

高性能飲料用逆浸透膜浄水器

放射能汚染対策として逆浸透膜浄水器は、
特性として、万が一、汚染(基準値の20倍以内)されてしまっても
安全なレベルまで除去します。
もっとも暫定基準値は
水でWHOの水質基準の30倍になっているからなぁwwwwwwwwwww
暫定基準値 とか言う前に こっちの商品説明に走れば利権化できたのに
政治的に無能な詐欺師の連中でしかない事を 完璧に晒したよね。

ま 使わないよりは遥かにマシになりそうだが
逆浸透膜浄水器ってのはミネラル分まで消し去ってしまうのは危険だなw
http://www.anshin-water.com/special/about_1df.html
今般の原子力発電所の事故により、水道水に放射性物質が含まれた場合、
水道水を原水とする浄水器の放射性物質除去性能についてご説明申し上げます。


水中に存在する放射性物質とは、
1.放射性物質が付着した「微粒子」として【混入】している場合
 と、
2.「イオン状」として【溶解】している場合
とがあります。

逆浸透膜とは、
「イオン状」として水に【溶解】している物質を除去するためにつくられており、
その口径は 約0.0005ミクロンとされ電子顕微鏡でも観察できない極めて微少な大きさです。

「微粒子」の場合は一般的な浄水器でも除去可能な場合があると考えられますが、
イオン状として溶解している場合、
ろ過方法としては逆浸透膜以外では除去できないとされております。


当社製造の逆浸透膜浄水装置に採用している膜メーカーの技術資料では、
ヨウ素の化合物であるヨウ化ナトリウム除去性能試験に於いて、
97%の除去率が確認されております。
うん、水の中にあるミネラル分まで消しちゃうねwwwwww
なので状況に合わせて使うようにするべき という事なんだね。


大気、土壌、食品等から全体で年間1mSvという現行の被曝限度を守れ
国・厚生労働省は3月17日、食品衛生法に基づく食品摂取規制の「暫定基準」を一方的に定めた
その表
http://www.jca.apc.org/mihama/fukushima/kisei_kanwa_hantai110329_fig.gif

1.水と野菜だけでも年許容線量の10倍を超える被曝
 厚労省が定めた暫定基準は、原発事故を想定し、原子力安全委員会が定めていた「飲食物摂取制限に関する指標」を用いている。事故時を想定したものだ。そして、放射能汚染の長期化が予想される中、枝野官房長官はこの基準を「一生飲食し続けても安全」と強弁している。とんでもないことだ。
国民栄養調査によると、野菜類の平均摂取量は1日当たり約280グラムである。暫定基準の野菜約280gを1年間食べれば、それから受ける被曝線量は約5.2mSvとなる(放射性ヨウ素で約4.50mSv、セシウムで約0.66mSv)。水の摂取量は1日当たり2リットル程度。暫定基準の水を1年間飲めば、約6.7mSvの被曝となる(ヨウ素で約4.8mSv、セシウムで約1.9mSv)。水と野菜だけでも、年間の被曝線量は約12mSv、年間許容線量1mSvの10倍を超える。通常、食品から受ける放射線量は年間0.3mSv程度である(UNSCEAR2000年報告書)。暫定基準は、その30倍以上の被曝をもたらすのである。牛乳・乳製品や穀類、肉や魚介類も考えれば、食品摂取全体から受ける放射線量と人体影響は、さらに大きなものになるだろう。大気と土壌からの外部被曝も相当なレベルとなっている。30km圏外でも外部被曝による一日の積算線量は1mSvを超えている。このような状況の中、食物摂取によるこれ以上の被曝は許されない。食物摂取からの被曝や吸入摂取による被曝、外部被曝といった全体としての被曝線量について、従来の年間1mSvの限度が厳しく守られるべきだ。


2.WHOの水質基準の30倍、原発の排水濃度の7.5倍の水を「安全」とする暫定基準
 暫定基準は飲料水に含まれる放射性ヨウ素の規制値を300Bq/kg、セシウムを200 Bq/kgとしている。これに対してWHO(世界保健機構)の日常的な飲用水の水質ガイドラインでは、ヨウ素、セシウムに対する規制の目安を10Bq/kgに設定している。ヨウ素の暫定基準は、WHOよりも30倍も高いことになる。また、法律に定められている原発の排水放出口でのヨウ素の濃度限度は40Bq/kgである。原発の排水よりも7.5倍も汚染されている水でも「安全」ということにされてしまった。
また、野菜類の規制値は、放射性ヨウ素で2000Bq/kg、セシウムで500Bq/kgに設定されている。しかし、これまで国は370Bq/kg(セシウム)を輸入禁止の基準としてきた。チェルノブイリ事故後、国内流通が認められなかった汚染食品ですら、今では「安全」なものにされている。現在、チェルノブイリ事故の被災地となったウクライナでは、放射性セシウムの制限値を、野菜で40Bq/kg、穀物製品で20Bq/kg、水で2Bq/kgと定めている。それと比べても、暫定基準は10倍以上も緩い基準となっている。


3.ガン・白血病、遺伝的影響といった晩発的影響・確率的影響を過小評価する暫定基準
 放射線は、細胞を貫いて生命の設計図であるDNAを直接に傷つける。そのため被曝の影響は、ガン・白血病や遺伝的影響といった晩発的な健康被害として姿を現すことになる。1986年のチェルノブイリ事故では、1990年代に入ってから子ども達の間で甲状腺ガンが急増した。
 たとえ、放射線によるDNAの損壊がごく微小であっても、その損傷からガンが成長することはある確率で起こりうる。そのため、このような放射線影響を確率的影響と呼ぶ。
ICRP(国際放射線防護委員会)は、これ以下なら確率的影響が発生しないという境界線(しきい値)は存在せず、どんなに放射線量が低くとも、受けた被ばく線量に応じて、ガン・白血病の発生リスクは増大するという立場に立っている。日本の国内法もこの考えに基づいている。
 国は「一生食べ続けても影響は出ない」としているが、まったくの虚偽である。放射能に汚染された食品を食べ続ければ、被曝する住民の間からのガン・白血病の発生は確実に増大する。人口密集地での事故であり、その被害は甚大なものとなるだろう。健康影響を明確にするため、国は今回の事故に即した集団被曝線量を算出し、随時明らかにするべきだ。


4.内部被ばくの特別の危険性を考慮に入れていない暫定基準
 チェルノブイリ事故の深刻な健康被害は、事故時の被ばくだけではなく、その後、継続的に汚染された食品をとり続けたことがもたらしたと言われている。レントゲン撮影のような外部被ばくの場合、臓器や組織は外側から平均的に薄く広く、一回限りの放射線を浴びる。しかし、食品を通して体内に取り込まれた放射性物質は、基本的に、臓器や組織の中、骨の表面に沈着し、付着した部分の周辺の細胞に、持続的、集中的に放射線を浴びせることになる。その結果、同じ線量であっても、人体への影響の出方はまったく異なる。ところが、暫定基準の元となる計算では、このような内部被ばくの特別な危険性が考慮されていない。


5.子ども達、乳幼児と妊婦への被ばく影響をまったく考えていない暫定基準
 国の暫定基準は、あくまでも標準的な成人を対象に想定されたもので、年齢差や性差、等により放射線に対する感受性に差異があるという事実を無視している。とりわけ、細胞分裂が活発な成長途上にある子供たち、乳幼児、胎児が放射線に対する敏感な感受性を持っていることがまったく考慮されていない。しかし、放射能を含んだ食物を多くの子供たちや妊婦も口にすることになるのである。牛乳・乳製品のヨウ素131規制値300Bq/kgに対して、国は粉ミルクを100Bq/kgとし、後になって飲料水に限り乳児に対する規制値を300Bq/kgから100Bq/kgに引き下げた。しかし、子ども達への放射線の影響は成人の10倍、胎児についてはそれ以上あると考えるのが普通だ。
 ICRPの勧告でも放射線事業従事者の年限度は50mSvとされているが、妊娠可能な女性作業員の線量限度は3ヶ月で5mSv、妊娠中の女性作業員については内部被ばくで1mSvとなっている。母体と胎児は影響が大きいので特別な保護を必要とするという認識に立っているのである。しかし、暫定基準には、そのような観点はほとんどない。


チェルノブイリ事故による内部被曝と防護対策の有効性  Y.ケーニグスベルグ、E.ブグロワ(ベラルーシ保健省・放射線医学研究所)
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/JHT/JHT9511.html


ヨウ素被曝

事故直後の短期的対策は、
まず第1に、放射線被曝にともなう急性的障害を防ぐという観点から、
原発周辺住民の避難が実施された。

5ミリレントゲン/時の空間線量率が避難の基準とされ、
ベラルーシでは2万4600人が事故直後に避難した。

事故直後の内部被曝で重要なのは放射性ヨウ素の取り込みによる甲状腺被曝である。

甲状腺被曝を低減するするため、安定ヨウ素剤を住民にすみやかに投与する必要があったが、
実施時期が遅れたためヨウ素剤投与の効果は小さかった

日本では未だに配布すらない コレが虐殺で無ければなんであろうか

また、牛乳や葉菜の摂取制限も遅れたため、
大きな甲状腺被曝を住民にもたらすことになり、
最近になって甲状腺ガンの増加が現われてきた。


セシウム被曝

中・長期的な防護対策として、住民の移住、地表の除染、食品汚染基準値の導入、クリーン飼料の提供などが行われてきた。住民移住の基準は、地表汚染密度が、セシウム137で 40キュリー/km2、ストロンチウム90で3キュリー/km2、プルトニウムで0.1キュリー/km2である。外部被曝線量は、1986年から1994年の間に大きく減少した。1993年の個人外部線量測定データによると、10キュリー/km2以上の汚染地域の集落での平均外部被曝線量は、年間100ミリレムをわずかに上回る程度であった。

 現在、低汚染地域では、外部被曝に比べ内部被曝の方が大きい。内部被曝で最も問題になるのは、食品汚染にともなう放射性セシウムの取り込みである。呼吸にともなう放射能の取り込みは、ホコリや煙に関係する職業の人々を除けば、問題とはならない。食品からのセシウム摂取量は、食事の内容、土から作物への移行係数、防護対策の程度に依存する。ベラルーシ南部のポレーシエ土壌では、セシウムの移行係数が通常の土壌に比べ、1.5〜 15倍大きいことが知られている。

 一般的なベラルーシ人の主要な食品は、牛乳、乳製品、肉、ポテト、パン、野菜、果物である。このうち最も注目しなければならないのは、牛乳、乳製品の汚染である。事故後の全期間を通じて、牛乳、乳製品から人々が摂取する放射能量を引き下げるため、クリーンな飼料の提供、基準値の強化、測定チェック体制の強化が行われてきた。その結果、1993年度では、公営農場において基準値(今中注:現在の牛乳基準値は185ベクレル/リットル)を越える牛乳の量は0.58%にまで減少した。一方、個人農場の場合、自然の飼料や放牧が多く、基準値を越える牛乳の割合は9.9%であった。肉製品の場合、基準値(592ベクレル/kg)を越えた割合は、公営農場で0.04%であるのに対し、個人農場では12.9%であった。

 表2には、セシウム137による最近の食品汚染データとそれらの食品からの日々のセシウム摂取量を、都市部と農村部に分けて示す。農村部の食品汚染は都市部に比べ2〜4倍大きく、農村部では防護対策の有効性が低くなっていることを示している。最も大きな内部被曝源は、都市部では肉であるのに対し、農村部では牛乳、乳製品である。また、表2には含まれていないが、キノコやイチゴは、摂取重量は少ないものの放射能汚染が非常に大きく注目すべき食品である。農村部で森からキノコやイチゴを採取している人々の場合、セシウム摂取量は、表2に示した値に比べ2倍程度大きくなっている。汚染された森からのキノコやイチゴの採取は、事故直後に禁止措置がとられたが、最近では禁止措置の実質的な効果はなくなって来ている。1991〜93年の測定データによると、農村部の人々のセシウム137体内蓄積量には増加の傾向が認められている。防護措置への人々の無関心化がそうした増加の主な原因であろう。


原発放射能の基礎知識
原発震災が起こったら・避難の手引き

チェルノブイリとベラルーシを例にした話
ゴメリ州では、事故5年後から事故前の100倍の小児甲状腺ガンが発生し、事故10年後にピークに達した(チェルノブイリ医療基金ニュースレター1998年)。
メリ州とチェルノブイリとの距離は 福島原発と北関東くらいの距離かな。
風向きや花粉や黄砂の関係を考えたり これからの内部被爆を考えたりしても
やはり東日本全体が腐海に沈んだと考えるくらいでも まだ甘いと思う。
腐海の奥底に 地震と津波の被災者を置き去りにさせる政府は 虐殺の指示を出している と同義であるし
内部被爆を全くに考えない農産物の状況を無視する知事もまた 虐殺の指示を出している と同義である。





武田邦彦 (中部大学): IAEAから聞きたくなかった
IAEA(国際原子力機関、本部はスイスのジュネーブ)が土壌汚染について測定したところ、福島県で「IAEAが勧告している避難しなければならない地点」が見つかったことを日本政府に通告したというニュースが流れた。

聞きたくないニュースだった。

日本には政府がある。IAEAが土壌汚染を測る前に日本政府か自治体、もしくは原子力機構や、東電が測って、日本国民に知らせ、あるいは待避させて欲しかった.

日本人の命と健康を守るのは、第一に日本人だ。
だから言ってるように
日本人とは ニホンジンと大和民族系日本人の2種類に民族を指す言葉であり
ニホンジンの国家≠大和民族系日本人の共同体
だという事を 肝に銘じておかなければならない。
米帝
ニホンジンの国家
大和民族系日本人の共同体

ニホンジンは 日本人を守ると言っては 実際にはニホンジンしか守らない 大和民族系日本人を平然と切り捨てる。
ニホンジンにとって美味しい生活を保って守るのに奴隷や家畜が必要だから 仕方がなく大和民族系日本人を守る、
その程度の認識しかない。

平時にあって屠殺が当然に起きていた以上 戦時にあっては虐殺が起きるも当然となる。

まさに 何を今更 の話でしかない。
この状況を看過し続けた「見たくも無い現実を見てこなかった」者達が
そのツケの支払いが付きつけられているだけ。


これほどの非常時になっても、
まだ福島原発は「東電のもの」であり、内部映像は「秘密」であるという感覚は奇妙だ。

東電=原発=軍事機密と考えれば
その向こうに居る連中とは何者なのか という事を考えれば
全くもって  そ う い う こ と  でしかない。

軍事機密を保って守り カルトの上層部の強力な権力構造を構築し 支配の道具に使い
皇族の権威を保って守り カルト上層部の強力な権威構造を構築し 支配の道具に使う。
その上に居る米帝と その更に上に居るユダヤ人 は 如何なるカルト構造をしているのかい?w

平時と屠殺 と 戦時の虐殺 は、表面上における殺し方の差異が有るだけで
殺す側の論理 と 殺される側の論理 に 変わりは無い。

屠殺と虐殺の差異を、家畜が問うた所で 実際には意味が無い。
殺される日が数日に伸びるかどうかの話でしかない。
この程度の状況は まだ序の口でしかない事を覚悟するしかないんだけど
見たくも無い現実を見てこなかった者達は 自分が何を問うているのかの意味の先を理解できない。

殺される日が数日に伸びるかどうかの話 をした所で
その先に在るのは 「空っぽの金庫」と「殺す側の論理」 という更に苛酷な奴隷と家畜の日々でしかない。


日頃、北朝鮮の情報が隠されていると批判している日本人だが、
今が非常時だということを考えると、北朝鮮を上回る情報統制だ
何を今更w
平時に“幸せな家畜”や“無自覚な下僕”だった者達が 戦時になったら覚醒するとでも?ww
せいぜい 泣き叫ぶ声が大きくなるだけなのがオチだ。

そもそも 平時に“幸せな家畜”や“無自覚な下僕”だった者達は 何が起きているのかを把握できないんだし。
平時に“幸せな家畜”や“無自覚な下僕”だった自分を理解できなかった者達が
この戦時だから 自分だけは何が起きているのかを把握できているはず、
とか思うは さて どういう事なのでしょうかねぇw

そして今更に 既に手遅れな事態へと至って 其れから何とかしよう、
とか思った所で まともな手段で何とかなるはずもない。


敗戦の日 が突き付けられる、
だから俺は「冗談ではない なお焦土作戦をするしかない」と言うんだけどね。



武田邦彦 (中部大学): 原発 緊急の緊急(42)  海の汚染

ほとんどの日本人が、もう政府の発表を信じていないでしょうから、大丈夫と思いますが、老婆心まで。

昨日、福島原発の取水口の沖合でとった海水から基準値の3000倍を超える放射性ヨウ素が検出されたと発表されました。まさか、この値自体ははウソではないと思います.


その後、保安院も国の放射線医療の専門家も「健康に影響のない値」と言いました。

でも、基準値の3000倍を超える放射性ヨウ素のある海で、スキューバダイビングをしたり、波打ち際で子供が遊んでいたら、すぐ逃げるように言ってください。


おそらく日本人全員が国を信じていないので、「健康に影響がない」と思っている人はいないと思いますが、万が一.

繰り返しますが「健康に影響がない値」という政府の発表や専門家の説明は全くの間違いです. 哀しいことですが、政府や専門家を信じないでください。

福島原発の横の海岸で遊ぶ人はいないと思いますが、「健康に影響が無い」なら、水泳やお子さんの水遊びはOKということになります。


保安院の人は自分のお子さんかお孫さんをお連れになって、福島原発の横の海で遊ばせてください。(やめてください。絶対に危険です私が保安院に注意するのもなんですが・・・).


どこで何があったか知りませんが、メディアも「健康に影響がありません」という人だけを出すのではなく、「規制値の3000倍ですから危険です」という人も登場させて欲しかったと思います. メディアは何のためにあるのでしょうか?

カルトの上部に居る者達の美味しい生活を保って守る為にある。

福島原発が事故を起こした後、テレビでは東大教授が「このぐらいの放射線なら安全だ」と繰り返していました。

当時の福島市と東京では放射線の強さは、約200倍でした。

ところが、事故直後、東大の中では文書が回り、「換気を止めること、ドラフト(化学実験などで使う空気が漏れない装置で、これを使うと外気が研究室に入る)」を停止するよう命令があったことを昨日、確認しました。

テレビでは「レントゲンが600マイクロシーベルトだから、福島市の20マイクロシーベルト(毎時)は30分の1だから心配ない」と発言した、当の東大教授が、その200分の1のところで生活をしている自分の大学では「換気扇を止めろ」と指示したのです.

私は教育者ですが、教育しても人間の品性が高まらないことにがっかりしていますが、またそれを感じる今日この頃です.


そう?
一神教のカルト 蛮族野蛮人のカルト の上層部に居る連中にとっては
其れが当然の感性でしかないんだよね。
彼らにとっては 自分達より劣る者達は異端者であり異教徒であり 奴隷や家畜と同程度でしかないんだから。
其処には
一神教という絶対的な神の下に 絶対的な階級が存在するが故に 絶対的な選民思想が必ずに有る。
彼らにとっては
その選民思想の中に有っての品性は問われても
その選民思想の外へまで通じる品性を問う事は馬鹿馬鹿しい事でしかないのだ。
「ノアの箱舟」を思い返すまでも無く ね。

ところが
大和民族系日本人 という文明人にして多神教徒にして カルトを否定する美徳を持つ者達 にしてみれば
自分達より劣る者達で有るか否か 異端者異教徒で有るか否か 奴隷や家畜で有るか否か をして
己が品性を道徳的には問わない つーか問えない。
なぜなら
多神教の場合は 絶対的な神が存在しきれないから
絶対的な階級も存在しきれないし 絶対的な選民思想も存在しきれないからだ。
よって 自分達より劣る者達で有るか否か 異端者異教徒で有るか否か 奴隷や家畜で有るか否か をして
己が品性を道徳的には問わない つーか問えない。
「ノアの箱舟」に乗る位なら 人の所業の儚さの先で「諸行無常」と「侘と寂」に美徳を覚える、
それが大和民族系日本人の共同体の感性であり 品性である。


大和民族系日本人がニホンジンへ品性を問うた所で無駄であるw
民族性の根幹の部分で違う部分を指摘した所で 話が通じるはずもない。
異教徒同士が 互いの信教の優越性を論じ合った所で 決着がつくはずも無いんだからさw

ただ 日本の地の上に生きる者の99%以上は大和民族系日本人の共同体の中で生きる者達であり、
ニホンジンの国家 をしてカルトの上部構造の美味しい生活を保って生きる「ノアの箱舟」に乗れるは
最終的に 如何なる人数になるか?は 俺が言うまでも無い話だとは思うけどね。

大和民族系日本人の共同体の中で生きる者達 でありながら ニホンジンの国家への利益誘導を図り続ける者達、
というのが その自覚の有無を問わずに 如何に狂って見えるか?
この話をするには こういう答え方をしていかないと、逃げ切られてしまうだけ となる。

俺が 何年もかけて論理構築をしてきたのは こういう時の為なんだけど、
平時に理解できなかった人達が 戦時になったからと言って理解できるようになる
とは全くに期待もしていないけどね。



武田邦彦 (中部大学): 原発 緊急報告(43) 「水」の行方
福島原発から「大量の汚染水」があることが報告されています. 施設の中の水の放射線は1シーベルト程度と極端に高く、取水口から300メートルでも、放射線ヨウ素が規制値の3000倍以上と、これも高い値が報告されています.

これからどうなるでしょうか?

1) 発電所の中の水をかなり除去しないと、放射線が強いので、作業ができず、それが原発の処理に時間がかかることになります.私の個人的見通しでは2ヶ月というところです。

2) それは放射線が強いと一気に作業をすることができず、「今日はこれ」という具合に一つ一つになるからです.

3) 水は少しずつ海を汚染していきます. 幸い、黒潮が福島県で太平洋の真ん中に折れるので、 三陸、釧路沖などには大きな打撃を与えることはないでしょう。

4) 近くの海水浴、釣り、ダイビング、ボートなどは控えた方が良いでしょう。また漁船も付近には行かない方が良いと思います。

5) 魚は徐々に汚染されていきます。しばらく経つと汚染された魚が報告されるでしょう. どのぐらい汚染が拡がるかはまだ余談を許しません。

6)  原子炉内の水の問題は、報道されるでしょうが、一般の人にはあまり関係がないことです。

私たちには、新聞やテレビが問題にしている「原発の水をどうするか」ということより、
「海は汚れるのか」、「いつごろ終わるのか」が問題ですから、
あまり原発の内部のことに気をとられないことが大切と思います
.

うん そうだねw
最前線の戦場で命懸けの戦いをする兵士を捨て駒しながら 安全な内地に居て美味しい生活を享受し続けた連中が
一般民衆へ対して 如何なる事を叫び続けてきたか? 如何なる事を強要し続けてきたか?

今のマスコミ新聞テレビ大手メディアと今のネットの日本語圏で 全く同じ事を叫び続ける連中の
その向こうに居る連中とは どういう連中なのか?

まぁ そういう事でしかないよね。



・・・・・・・・・技術編・・・・・・

この汚染水の発生原因、その持つ意味、そして今後のことを説明しておきたいと思います.

【その1】
原発の冷却系が破壊され、原発の冷却ができなくなり、東電や国は必死に海水を投入し続けた。この水の量は4000トンと言われている.

一方、 その水は空から建物の中に直接、入れたので建屋の床にたまり、徐々に海の方に流れた。


【その2】
原発には復水器、用水タンクなどがあるので、そこに4000トン水を入れることができるが、あまり余裕はない。そして今後も1万トン以上の水を注入する事になる。


【その3】
つまり、冷却系が動くまでは冷却水を入れては汚染されるという自体が続く. 水を蒸発させて減容(容量を減らす)という設備を発電所の横に作るのが正解だが、なかなか踏み切らないだろう.


【その4】
発電所はウラン235の核分裂の熱を100とすると、70は海に捨てて、30を発電するという熱収支である。従って、現在の「崩壊熱」は発電時の発熱と比較すると数%には下がっていると思われるので、復水器の冷却能力で十分だ。
その点で、国は「復水器は壊れているのか、いないのか」を明らかにすると、国民は直ちに復旧できるかどうか、どのぐらいかかるかを判断することができる。

仮に国の説明通り、「津波で破壊された」ということが本当で、「爆発前は建屋外壁は機密性を保っていた」、「原子炉建屋が移動していない」なら、復水器は破損していないはずだ。

もし国の説明が間違っていて、地震で破壊されたのなら、復水器も破損している可能性があり、その場合は発電所のもつ冷却装置を使えない。



本日のテレビで、北海道大学の先生が「空冷式の新しい冷却装置をつけろ」と言っておられたことを考えると、復水器は地震で破壊されているのかも知れない。

どうやら国の主要な人は内部の状態を知っているようだ

 ↓
震度7−日本は原発によって広大な廃土になる | カレイドスコープ

東電は津波の高さを二度も上方修正した 「福島第一原発を襲った津波は、本当に最大14メートル」だったのか?| カレイドスコープ

 ↓

誠天調書: 2011年03月21日

誠天調書: 2011年03月20日

誠天調書: 福島原発はテロ攻撃によって破壊され、地震と津波はテロの隠蔽に利用された、
はずだったんだけど  想定以上に「菅政権と東電の無能」が大きかったw


 ↓

マスコミは、被災地の本当の惨状を報道していない | カレイドスコープ
理由は簡単、報道し続けると
各地の「津波の被害」 と 福島原発の「津波の被害」 の差異に気付く人を増やしてしまうからねwwwww

連中にしてみれば 各地で津波の被害を受けた者達を皆殺しにしようとも
自分達の策の裏が読み取られる事の危険性 こそが優先事項だからね。
そう思えば 菅政権の被災地支援の愚鈍さもが 説明つく話となる。

俺からすれば、
過剰なまでに近いほどの 津波の被災地への菅政権の支援の愚鈍化 が逆に
如何なる裏が有るの という勘ぐりに繋がってきてしまうんだけどね。






RT @uesugitakashi CNNを見てびっくりした。
東京電力本社前で原発反対のデモがあったと報道。
日本のテレビ局も新聞も報道せず。
なぜ重要な報道がCNNから。

https://twitter.com/#!/marujunkororin/status/53384104456110081

結局 IAEAの避難提言を政府が拒否
日本の計測の方が確実だから避難は必要ないと断言
まるで水俣病や薬害エイズの経過を再現してる
断罪されるころにはもう遅い

https://twitter.com/#!/tokaiama/status/53447243876933632


今の日本の政治家や企業人を見ていると、箸にも棒にもかからない無能なのに、
諸外国から高く評価されていた先輩らの「実績」におんぶして、
みずからを過大評価している印象を受ける。
今は、学力でも中国やシンガポールよりはるかに下です。

https://twitter.com/#!/kuroyabu/status/53446260828549120

『週刊朝日』の山口一臣編集長は売上部数を伸ばし黒字を出していたのにもかかわらず、異例の解任。
新配属先はなんと販売。
「小沢、検察問題」などで本紙と違う論調を取ったことに対する懲罰人事との見方も。 
言論機関としては自殺行為だ。
会社としてよっぽど守りたいものがあるのだろう。
 
https://twitter.com/#!/tanakaryusaku/status/53448332336578560


ウルフルズ(トータス松本)とかのACの「日本は頑張れる」CMが超ウザイ件。
これも一種のファシズムなんだよなあ。

https://twitter.com/#!/bilderberg54/status/53451418685812736


「プルトニウムが漏れていた」「社長が入院していた」「溜り水に高濃度」←これらは
フリー・海外の記者が質問して明らかになったこと。
記者クラブは誰も質問していなかった。
記者会見をオープンにすると国民の知るべきことが明らかになってくる。(上杉隆)

https://twitter.com/#!/khisasi/status/53310876496830464


このメールは地震後、私に届いたものだ。
この告発の検証する為に各所に問い合わせをした。

我が家の近く枝野クンの実家は、見事に被災前に総員行方不明wですよ
これからどうなりますか?まだまだ予断を許しませんね!
枝野は地震を知らされていたのか? 今後も調査を続けたい。

https://twitter.com/#!/kamikaze_tokkou/status/53309931167809536


http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPJAPAN-20049520110315
日本、原子力発電不足分補う石油火力発電の余剰ある=IEA
[ロンドン 15日 ロイター] 東日本大震災に伴う原発事故を受けて、国際エネルギー機関(IEA)は15日、日本は原子力発電の不足分を補うだけの十分な石油火力発電による余剰能力を有している、との見解を示した。

 IEAは月次報告書で「実際には、液化天然ガス(LNG)および石炭も使用することで需要に対応できる可能性が高いが、LNG、石炭の両セクターにおいては余剰発電能力がより限定的であるようだ」と指摘している。

 IEAの推計によると、日本は2009年に石油火力発電能力の30%しか使用しておらず、平均で日量36万バレルの原油・燃料油を使用し、100テラワット時余りの電力を生産した。

 IEAはまた「60テラワット時の不足分すべてを石油火力発電で補った場合、石油消費量は年間ベースで日量約20万バレル増加する見通し」としている。


千葉県の東京湾沿岸には,製鉄各社の巨大な高炉が12〜13基も点在している.
高炉とは,鉄鉱石やクズ鉄を溶かす溶鉱炉のことで,電力をガンガン使う.
いま,この高炉のほとんどが停止してしまっている.
理由は,放射能だ.
完成した鉄鋼製品を出荷しようと放射能を計測すると,高濃度で検査が通らない.
何とか検査を通過した鉄鋼製品も,千葉県産のモノは買い手がない!のだ.
放射能汚染の風評被害は,農産物だけでなく鉄鋼製品にまで及んできている.
このように,関東平野では経済活動がストップしてしまっている.
これは,日本経済にとっても非常に深刻な事態である.
大量の電力を使う高炉がストップしているのに,東電は計画停電をやめようとしない.
これは,原子力発電所の有り難さを国民に想起させる戦略なのであるが,致命傷だ.
なぜなら,東電の計画停電で,関東地方の産業が日に日に衰退しているからだ.
実際,関東地方の電力需要は,火力発電だけで充分! もう原発なんて不要なのだ.
ハッキリ言おう.
日本最大の経済地盤=関東平野の経済は,瀕死の状態である.再起不能に近い.

http://grnba.com/iiyama/index.html#TOP

仰天!三井環氏、検察審査会に特捜検事の訴追申し立て

http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/828.html


日刊ゲンダイで南雲医師が発言していてその通りと思う。
放射能は全く影響がない量などない。
レントゲンで浴びるのと比較するのはおかしい。
1時間で受ける放射線量と比較しているが一日に24回レントゲンを浴びる人などいない。
それがずっーと続くのである。
内部被爆について考慮していない。

https://twitter.com/#!/mizuhofukushima/status/52891988927852545

東京都速報。放射線量は再び下がりつつあるが、放射性物質の降下は急に増えている。30日8時~ 16時で、ヨウ素131:1.2、同132:0.1、セシウム134:2.0、セシウム137:1.9とヨウ素が10倍、セシウムが20倍となった。継続的に現場では放出されているようだ。

http://twitter.com/yasushi61/status/53129532500230144

65年前「日本大勝利!」と大本営をしていた日本の新聞とラジオ。海外メディアは「日本大敗北中!」と報道していた。2011年の今、「安全です。レベル5」の大本営で海外は「レベル7、日本全滅中!」と報じる。今回はどちらを信じるか。

https://twitter.com/#!/madmanjapman/status/53115999989403648






復興のため「増税」と「電力値上げ」で国民生活はドン底へ

東電の「計画停電」という産業と国民生活破壊の愚策

セレブの憧れ「シャングリ・ラ ホテル 東京」いきなり休業のワケ 外資らしい逃げ足の速さ 2011年3月31日

「がんばろう日本」と欺瞞的スローガンを言う精神論の虚妄と買い占めという非道

「計画停電」する前に全国の自販機を止めたらどうだ





此処まで並べて さて ヤフのトップのトピックスなどなどの記事を並べてみる

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110401-00000178-jij-pol
東電「民間事業者で」=首相、前言を修正 時事通信 4月1日(金)21時36分配信

菅直人首相は1日の記者会見で、
福島第1原発で放射能漏れ事故を起こした東京電力の今後の経営の在り方について
「(国として)支援することは必要だが、基本的には民間事業者として頑張っていただきたい」
と述べた。先に経営形態見直しの可能性に触れた発言を修正した形だ。

東電の賠償責任に関しては「責任を超える場合は政府として対応しないといけない」と語った。

首相は先月31日の日仏首脳会談後の共同会見で、
東電について
「(事故が)終息した中で今後の電力会社の在り方、存続の可能性も含めて
 どういう形になるのか議論が必要になる」
としていた。 
フランスには良い顔をして、その直後に 普段から側に居る連中から何を言われたのか?w
分かりやすいなぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110401-00000002-maip-pol
東京電力 政府管理へ 公的資金を投入 毎日新聞 4月1日(金)2時59分配信

 政府は31日、東日本大震災に伴い福島第1原発で深刻な放射性物質の漏えい事故を起こした東京電力について、公的資金による出資を通じて政府管理下に置く方針を固めた。政府高官は同日「国が一定程度(経営に)関与するため出資する形になる」との見通しを示した。公的債務保証も検討する。長期化する福島原発事故の対応を徹底し、周辺住民らへの巨額の賠償訴訟に備えるとともに、日本経済や国民生活に不可欠な電力供給の安定を図るには、東電の政府管理が不可欠と判断した。

 福島第1原発は、大震災と大津波で原子炉の炉心冷却機能が停止。炉心が溶融するなど米スリーマイル島での原発事故をしのぐ、深刻な放射性物質の漏えい事故となった。事態収拾に向けた冷却機能の復旧作業は難航しており「(原子炉が)最終的に安定するにはかなりの時間がかかる」(東電の勝俣恒久会長)見通しだ。

 東電は31日、事故対応と電力供給事業の継続に必要な資金を賄うため、メガバンク3行などから約1兆9000億円の緊急融資を受けた。しかし、炉心の冷却機能復旧にこぎ着けたとしても、同原発1〜4号機の廃炉に向けた費用や、損害賠償などに巨額の負担を迫られるのは確実。特に避難を強いられた原発周辺の多数の住民や農漁業者らへの損害賠償は数兆円単位に上ると見込まれ、東電独力では負担しきれない可能性が高い。

 原発事故に適用される原子力損害賠償法には「異常に巨大な天災や社会的動乱」時に電力業者の賠償責任を免責する規定もあるが、政府高官は31日「免責はあり得ない。国民感情が許さない」と適用を否定。国が支援する場合にも、東電に相当程度の負担を求める考えを明らかにした。

 一方、出資規模について、同政府高官は「(出資比率が)半分を超えたら国有化になる。その規模ではやらない」と完全国有化することには否定的な姿勢を示した。
で その穴埋めを増税で?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 東電への公的資金の投入←日本政府←大和民族系日本人の共同体への債務の強要(増税) 

 大和民族系日本人の共同体→電気料金→ユダヤ人 



http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/rescue/?1301658461
福島第1原発 援助隊の搬送拒否 批判の一方、「理解」も
既に 個人の奮闘で何とかなる事態を完全に超えている以上
強力な政治介入こそが必要なのに 完全に放置されている。
ニホンジンの国家の政治は 如何にユダヤ人へカネを流すかにのみ執着されている。
何が起きているのか まだ分からないの?


http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/computer/2011sanrikuoki_eq_spam_mail/?1301665458
<東日本大震災>多数のデマ流布 警察庁が注意喚起
俺の言う事も嘘デマ扇動
ということで コンピューター監視法が通過したら一斉逮捕に走るんでしょうなぁw
こうして その準備に余念が無い ってのがミエミエwwwwwwww



http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/sports/yokohama_baystars/?1301663595
母国に一時帰国中のブレント・リーチ投手(横浜)を、年俸と移籍が制限される「制限選手」として公示。(読売新聞)
なんで帰国したのかを書かない 其れが読売の矜持のようでwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 ネットに繋がれば Yahoo! JAPANを見れば
 2chを読んでコピペできれば
 ブログを始めてニュースサイトやコピペサイトを始めれば
 RSSを使って情報収集ができれば
 ニコニコを観たり コメントしたりすれば
 twitterを始めてTLやQTやRTができれば
情報弱者を脱せられる という事は全くに無い。





武田邦彦 (中部大学): 親父 (おやじ)
「クニ、貧乏は恥ずかしくないぞ! 額に汗しただけでいいんだ」

父はそう教えてくれた。(わたしの名は邦彦)

「クニ、生きている内に評価されたらダメだぞ. 死んで30年がちょうど良い」

私が長じて学生のころ、父はそういった。


生きている内に評価されるというのは、
その時代の人が理解してくれることだ。

そんなことに価値があるわけではない。
本当の価値は死んだ後に評価されることだと父は言ってくれたのだ。


数学者で変わり者の父だった。

一日中、部屋に閉じこもって研究をしていたが、酒が好きで夜は日本酒を飲んでいた。

洋酒はダメだった。時々、ジョニ黒やヘネシーをもらうと、母が、
「すみませんが、持って行ってくれますか?」
と出入りの肉屋さんに頼んでいた。

父にとってみればその酒が持つ「社会的価値」などは何の意味もなかった。
自分が好きなもの、それだけだった。

私は体が弱かったけれど、そんな父の言葉を信じて、ここまで生きてきた。
父の教えがなければ今の自分はないだろう。

俺とは全く逆だなw 両親は俺にとって反面教師でしかない。
逃げた者を見て 美味しい生活を享受し続けるを選択した者を見て、
身に覚えのない負債を突き付けられた時に 若くして此処で死んでも 負の連鎖は此処で止めるしかない、
そう思ったんだよね。
皆がバブルに浮かれている頃 このツケは必ず後から来る、そう眺めながら ね。




武田邦彦 (中部大学): ご質問と回答


http://www.zamg.ac.at/aktuell/index.php?seite=1&artikel=ZAMG_2011-03-31GMT13:41
http://www.zamg.ac.at/pict/aktuell/20110331_fuku_I-131.gif




http://twitter.com/kawauchihiroshi/status/53016421218779136
福島に物資を運んだ。
飯館村役場で、子ども達が放射線のスクリーニング検査をしていた。
政府の定めている避難の線引きは、天候や風向き等を全く考慮しない、いい加減なものだ。
飯館村は、圏外だが線料が高い。
若い女性と子ども達だけでも、きちんとすべきだ。
http://twitter.com/kawauchihiroshi/status/53105962344648705
福島県南相馬、相馬、新地町、飯館村の11の避難所を回り、役場を訪問し、話を聞いてきた。
菅内閣に対して、情報が無い、物資が無い、指示が全く無い、従って万万が一の時どうするのか?
と不信感の固まりであった。
菅内閣にまかせていて大丈夫か?





http://twitter.com/kawauchihiroshi/status/52759586041638913
京電力は、なぜ嘘をつくのだろう。
原子力事故が発生したらヨウ素やセシウムと同時にプルトニウムもモニタリングしなければならない。
これは原子力安全委員会が定めている規則である。
規則に違反しながら、口を拭っている。
これでは信用したくてもできなくなる。
http://twitter.com/kawauchihiroshi/status/53107760144986112
東電も原子力安全保安院も官邸も事実を正確に伝えていないのではないか?
「安定している」とか「コントロールしている」という言葉ではなく、
現状では、まだ何とか持ちこたえている。
 しかし事態は あらゆる想定を超えた最悪へ向かいつつある

これが、正しい表現ではないか?
http://twitter.com/kawauchihiroshi/status/53110353688674304
政府は、福島原発事故に関して最悪の事態を想定し、放射性物質の拡散予測を国民に情報公開すべきである。
一部の人達だけで情報を独占し、状況が悪化するのは愚である。
正しい情報に基づく正しいパニックは、当然のことである。
為政者は国民を信じなければならない。
http://twitter.com/kawauchihiroshi/status/53113427186556929
菅総理が、東電や保安院が「本当のことを言っているのか」と、責任を押し付けても意味は無い。
本当のことを言うはずがないからだ。

しかし、事実ははっきりしている。

1から4号機まで事態は確実に悪化している、ということ。
あとは、リーダーがどう判断し、どう決断するかだけである。




菅直人は 戦後賠償金を多く献上する事で自分だけは美味しく生き延びる 事だけしか考えていない。




posted by 誠 at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。