https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2011年04月06日

崩壊する“先進国の日本”は、単なる鉄火場。 全てを略奪していこうと画策している連中が確実に居る。

グダグダの更新 でも続けよう


日本海洋科学研究所 放射性物質除去技術
http://ameblo.jp/nihon-kaiyoukagaku/entry-10853024025.html
 (ミクシから)
いわゆる 先日の逆浸透膜の話 の続き。
RO膜とは逆浸透膜と言います。

この技術は今日本でとてもポピュラーな技術です。

皆様も恩恵を受けています。
ミネラルウォーターは膜処理した後にミネラルを添加しているのです
なぜならミネラルもRO膜の通過を出来ないからです。
わはwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
そんな気はしてたんだけど やっぱりそうだったのかねぇ。
ミネラルウォーター - Wikipedia
ミネラルウォーターの表示区分 [編集]ミネラルウォーター類の品質表示ガイドライン(農林水産省:平成2年3月30日食品流通局長通達「2食流第1071号」、平成7年2月17日「7食流第398号」改正)により内容物の表示を定めている。

適用範囲
地下水などのうち飲用適の水(カルシウム、マグネシウムなど(硬度)及びpH値を除き、水道法第4条に適合する水をいう)を容器に詰めたもの(炭酸飲料の日本農林規格(昭和49年6月27日農林省告示第567号)に規定する炭酸飲料を除く)。これを「ミネラルウォーター類」という。

ナチュラルウォーター
特定の水源から採水された地下水を原水とし、沈殿、濾過、加熱殺菌以外の物理的・化学的処理を行わないもの。

ナチュラルミネラルウォーター
ナチュラルウォーターのうち鉱化された地下水(地表から浸透し、地下を移動中又は地下に滞留中に地層中の無機塩類が溶解した地下水(天然の二酸化炭素が溶解し、発泡性を有する地下水を含む)をいう)を原水としたもの。

ミネラルウォーター
ナチュラルミネラルウォーターを原水とし、品質を安定させる目的などのためにミネラル調整、ばっ気、複数の水源から採水したナチュラルミネラルウォーターの混合などが行われているもの。


飲用水、ボトルドウォーター
ナチュラルウォーター、ナチュラルミネラルウォーター及びミネラルウォーター以外のもの。

何処何処の山々の水 とか言ってる“ミネラルウォーター”は「RO膜を通した後にミネラルの添加をしてる」と
ミネラルウォーターのメーカーは 絶対に口にしたく無いだろうなぁwwwwwwwww
マスコミ新聞テレビ大手メディアが この部分の流布を 何故かしようとはしないんだろうねwwwwww

つまり この話の拡散は
清涼飲料水メーカーにとっては大拡販のチャンスを失うか 日本の未来を失うか の分水嶺になるんだけど
さて何故に拡散しなかったの?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

日本の地が汚染に沈もうとも 彼らにしてみたら 目先の儲けの方が大事なわけで
菅政権も目先のパフォーマンスこそが大事なわけで 利害が一致して 放射能汚染水の海への放水になったわけで。



この膜処理の前に弊社の特有の電荷処理を施せばより精密に除去出来ます。

正電荷(を持つ粒子)どうしの間には斥力(互いに遠ざけようとする力)が生じる。負電荷(を持つ粒子)どうしの間にも斥力が生じる。正電荷(を持つ粒子)と負電荷(を持つ粒子)の間には引力(互いに引きつけようとする力)が働く。


要するに放射性物質が持つ電荷と弊社技術の天然鉱石主原料の無機系凝集剤エレクサイトが持つ電荷を利用して吸着させてしまうというやり方です。

高速撹拌し結合させます。分離して出て来た汚物はまとめて六ヶ所村に持っていけば最終処理出来るはずです。

昨年メキシコ湾原油流出事故の際に政府に提案した原油分離技術です。
http://www.youtube.com/watch?v=B_8wbV_uGII
利害関係と米側が断ったため使用されませんでしたが、
原油を2分で分離出来るのは我々しかないと未だに自負しております。



やっぱり この話に届くわけで

俺が散々に この話との関連性を突っ込んだんだけどねぇwwwwwwwwww



このように電荷処理した後にRO膜を通せば
放射性物質が混じった水といえども飲み水になるわけです。(飲みませんが)

我々の屎尿だって飲み水になるんです。

国が本気なら被災地の学校のプール水や河川などの水は すぐに飲み水になるはずです。



電荷処理のプラントは3000トンで高さ3m、幅5m、長さ12m程で出来ます。
ですから数台あれば今回の福島の水は処理出来ます。
http://stat001.ameba.jp/user_images/20110401/15/nihon-kaiyoukagaku/5f/57/j/t02200165_0320024011138647423.jpg
http://stat001.ameba.jp/user_images/20110215/18/nihon-kaiyoukagaku/72/78/j/t02200165_0800060011051673567.jpg
http://stat001.ameba.jp/user_images/20110215/18/nihon-kaiyoukagaku/2c/fd/j/t02200165_0800060011051671673.jpg

これら写真は有機無機混合廃水で大腸菌は99%程電荷処理だけで除去出来ます。
これら汚水はもう放流出来ますが 今回はこの後にRO膜に通します。

上記左のプラントは日量150トンタイプです。

下の処理後の水になるにはおよそ10分くらいです。

やってやれない事はない という話。
完璧に黙殺されているけど、日本最大の清涼飲料水メーカーさんは何処の国の企業でしたっけ?w

ミネラルウォーターの特需で笑いが止まらない所は 何故に菅内閣へ進言をしなかったんだろうね。


現在放射線量が高すぎて近寄れないはずです。
この問題をどうするかが難しいです。

処理を行う場所が問題ですが武田教授案のように
離れたところにプールを作り、まずは汚水をそこへ貯めて隣にプラントを据えて順次処理するか、

タンカーや台船に入れて洋上処理か柏崎原発の特殊汚水処理場に持っていくかです。

電荷処理は他にあまりない技術ですがRO膜の技術は政府もわかっているはずです。

日仏は世界で水処理TOPですから策はあるはずですが、
皆様のお力で拡散などお願いして頂ければと思います。

海洋汚染は何とか食い止めなければなりません

http://twitter.com/MoritaYuuma/status/55165888546086913
中性子は炉心から外に出れば非常に不安定で寿命は15分です。
けれども 汚染水の
核分裂生成物の多くが水溶性ですから弊社の凝集剤+膜処理で完璧と言っても過言ではありません。
汚染の水は なんとかなるのに放流とかあり得ません。
http://twitter.com/MoritaYuuma/status/55207072828108801
核分裂生成物は水溶性が多数ですので
それらはまず電荷処理で分離し残りは膜処理で除去出来ます。
技術は大丈夫ですが問題は作業員の負担です。
このプラントは自動で可動式ですので安全です。
http://twitter.com/MoritaYuuma/status/55222209467269121
放射性物質だからって特別な事はないんです
放射性物質は要するに超微粒子の鉛ですから重金属と同じです水銀やヒ素などと変わらないし
膜は海水が淡水になるのですから。
皆さんが いつも飲んでるミネラルウォーターも膜処理ですよ。
放射能汚染水からミネラルウォーターを作る という話なんだよね。
http://twitter.com/MoritaYuuma/status/55230511538376704
フランスは膜処理なのではないでしょうか?
フランスは水処理世界トップクラスです。

けれども うちの電荷処理で使う新型凝集剤は世界で他にありません。
http://twitter.com/mougennsya/status/55269658886017027
設備での膜処理で必要な水圧の値は?…TV報道で説明に利用してたのは25気圧でした
http://twitter.com/MoritaYuuma/status/55274983357820928
メガフロートがきてそこに貯水すれば水圧はあまり関係ないです。
プラントを1mくらい底上げして
上で電荷処理下で膜処理をし分離に2分放流までに20分目安です。
http://twitter.com/mougennsya/status/55277947065614336
位置エネルギー利用すれば関係無いですね…其れに仕手も、メガフロート設置可能でしょうか?
…水中の状況確認不能なので状況次第では座礁します

http://twitter.com/MoritaYuuma/status/55281903888113664
バージやメガフロートなら水深1メートルあれば大丈夫なので平気だと思います。
建設会社はバージ持ってますので集結させて その上でプラント回せば放流出来ます。
http://twitter.com/matteitazo/status/55333300138557440
日本海洋科学研究所で検索したのですがホームページがありませんでした。
ワイレックス・リウォーター株式会社http://www.ylex.co.jp/の製品を使っているのですか?
それとも御社のオリジナルの製品ですか?御社の研究所は何所にあるのでしょうか?
http://twitter.com/MoritaYuuma/status/55413893157232640
うちはブログをホームページとして利用しています。
http://ameblo.jp/nihon-kaiyoukagaku/
ワイレックスとは提携企業で数社でグループを組んでいます。
その中には大企業もありますので今そちらからも経産省に上げました
我々は静岡県伊東市です。
ネットゲリラ様、出番ですよw
http://twitter.com/hatenasu/status/55350827291910144
一つ質問があります。水から分離された放射性物質は、どのように蓄積されるのでしょうか?この蓄積部分の遮蔽が不十分だと、交換部品を交換できずに、使い捨てになってしまうと思うので。
http://twitter.com/MoritaYuuma/status/55414497208303616
そちらはしっかり設計され解決していますので心配いりません。



何度も言うように 菅政権は民族浄化の尖兵でしかないんだね。
其れを倒そうとしないままにノラリクラリするだけのカルト集団の自民党ニホンジンもまた 同類でしかないんだよ。

大和民族系日本人の共同体の富を 更なる上部構造へと収奪させる為ならば 如何なる事でもする連中なんだよ
鉄火場に 火に油を注ぎ 其の大騒ぎの向こうで事実を隠蔽する為に更なる嘘デマ扇動を叫ぶ。

結果として
大和民族系日本人が民族浄化されようとも ニホンジンもユダヤも もはや一向に構わないと、
そういう事が起きてるんだよ。

ウチの近くの 幕張新都心に本社があるイオンの膝元の
イオンマリンピア稲毛海岸も生鮮食料品が売れまくってまして 棚に無いほどです。
大和民族系日本人の共同体が破壊されて民族浄化を促進しようとも
イオン岡田は だから菅政権を支え続けるわけですね、鬼畜だな。




武田邦彦 (中部大学): 感謝
多くの人のご努力のおかげで、

1)
気象庁が計算していた「福島原発からの風の動き」が公表されるようになりました。これで、遠くの人も風が来なければ安全です. これまでドイツ、ノルウェーの人に感謝したいと思います.

2)
NHKが「1年に100ミリシーベルトまで安全」というのを止めて、
「1年に1ミリシーベルトが一般人の限度」と言い始めました。
1年に100ミリシーベルトとは、放射線で日本人が5000人のガンを出す量ですから、
到底、納得できません.

3)
学校が校庭の汚染を測り始めました。
子供の健康は親が責任を持たなければ子供はなにもできません。ずいぶん、活動がありました。


放射線防護は「最初、3月12日から」がもっとも大切だったのですが、
その頃に「安全だ」と言い、
放射線が下がりつつある時に「危険だ」と言うのは放射線防御の専門家ではない

今からでも何とか防御することができます。

また、海が汚染され始めましたが、海流の動きに注意しなければなりません。
調査が進んだら、順次、出していきます.

福島県以外の場合は、魚はまだ買うことができると思いますが、最初が危険です.

(平成23年4月5日 午前9時 執筆)


武田邦彦 (中部大学): 原発 小さな疑問 その1 自然放射線
武田邦彦 (中部大学): 原発 小さな疑問 その2  福島は足し算、大阪はそのまま



武田邦彦 (中部大学): 生活と原子力04  法律とその基準





http://twitter.com/kawauchihiroshi/status/54462783567298561
新聞各紙は大連立話でもちきりだ。
大震災対策で、与野党が協力することと連立で内閣を共にすることとは、全く別問題だ。
大連立とは、国会に議論がなくなり体制翼賛会になる。

ぼくは、反対だ。

与党は与党の、野党は野党の、役割がある。
大震災に乗じた、この手の政局話には注意しなければならない。
http://twitter.com/kawauchihiroshi/status/54903308623675392
ある人が、原発事故隠蔽大連立だ、と言っていた。なるほど、と思った。


http://www.asyura2.com/11/senkyo111/msg/163.html
ワナだった 菅総理からの「入閣」要請  永田町ディープスロート 現代ビジネス
この話の真偽は不明。
ただ本当だったとしたら
 谷垣は何故に内閣不信任案の話に言及しないのか?
という話まで出しても良い内容でもあると思う。
だって これなら「菅直人では話にならないから」という話にもできる。

俺なら
「個人的には状況的に解散は望んでいない 最終的には首相の専権事項であろうとも総辞職をのみ望む」として
「民主党の内部の人間も首相交代に賛同して欲しい」から
「内閣不信任案に民主党内から賛成が出ても 其れを持って自民党側から民主との分裂を煽る事はしたくない」
と言える筈だ。

だから、この話が本当ではない もしくは他の理由があるから、という話になってしまう。
まぁ 自民党というカルト集団の圧倒的大多数にとって この原発事故は
危険な部分もあるけど 美味しすぎる部分も大きい という事でしかない罠w



スロウ忍ブログ: 今回の福島原発の事故で原発利権の闇が何処迄国民に晒されるのか。正力松太郎、ナベツネ、中曽根康弘、与謝野馨というキーワードに要注目

スロウ忍ブログ: 大津波でも沿岸市街地の鉄筋コンクリートの建物は持ちこたえているというのに、何故か原発施設は津波で流されるという不自然さとナベツネ・中曽根ラインによる大連立の話
今回の大津波で原発施設の鉄筋コンクリートの建物が流されていたとのことである。

しかし、
最も津波の被害を受けた三陸沿岸部市街地の鉄筋コンクリートの建物は流されずに
今もしっかりと残っており、
普通の建物よりも頑丈に造られているはずの原発施設が津波で流されるとは考え難い。


原発内部から
人為的に破壊されているのではないか
と俺は思うのだが


千葉県住人の俺は
千葉県で ほぼ唯一の津波の大被害となった旭〜飯岡を震災直後に見て回った。

大津波が襲ったはずの東日本太平洋沿岸部にあって
千葉県では銚子〜九十九里 という広い範囲を見て回った。
何故に 旭〜飯岡という狭い範囲だけが津波の大被害を受けたのか? かなり気になっていたからだ。
何故に 千葉県では震源地に近い銚子では津波の被害がなく無事だったのか?
その他の地域では何故に大丈夫だったのか?

深く報道をしてくれなかった以上は 自分の目で確認へ行くしか無かった。
Togetter - 「烏賀陽(@hirougaya)さんの「インターネットは本当に賢者の杖なのか」」


大津波の被害の範囲は旭〜飯岡の中を見て回れば
その中でも特に狭い範囲内で集中している事が一目瞭然だった。

その後 旭〜飯岡の範囲が一望できる屏風ヶ浦という海の先端の高台から場所から航空視察のように見ると
その範囲は事実上の「湾」になっており
湾の中心部へ向かって波が集約されて高くなり被害地域を襲った と強く推察できる。

つまり
震源地から近いか否かも重要要素だが それ以上に 大津波が集約される海岸地形かどうか
こそが大津波が地域を襲う決定的要因である可能性が高い。

三陸におけるリアス式海岸という地形が 大津波の被害を大きくさせた要因である
ということ事は 理解する人も多いだろう。

では 福島原発を襲った津波は 其処まで被害を甚大にさせる津波だったのだろうか?
その当初から俺が疑った
福島原発における津波の被害の小ささ と 原発事故そのものの過大さ を考えれば
其処には 極めて不審な部分が あまりにあまりに多すぎる。

連中は情報操作を必ずにする、という観点で考えれば
何故に津波の当日の映像を東電は未だに出さないのに
「福島原発は津波が原因で大災害へと至った」という話になるのか
その部分をこそ強調するような話を馬鹿りし続けていたのか
この観点が 激しく激しく気になり続けていた。

裏を返せば
「福島原発は津波が原因で大災害へと至った」
という話こそが必要だったのではないのか
その口実こそが欲しかったのではないのか?

という推察をする俺がオカシイのだろうか?

http://twitter.com/magosaki_ukeru/status/55280000894631936
放射線:放射線気にしないのは人道主義者、愛国者、どうしてこういう風潮作る。

「5日読売:仙石氏、風評被害の福島県等の農産物を省庁の食堂等で積極活用を要請。
 自民党谷垣総裁は有楽町での福島、茨城両県産の野菜即売会会場でイチゴや野菜を買い求めた。」

根拠ある懸念がまるで悪いことのように。
簡単、仙谷や谷垣は民族浄化を始めているだけ、の話。
本人に自覚がなければ なお始末に負えない。

殺される側からすれば 仙谷や谷垣や読売の行為は 民族浄化そのものでしかない。

今回の大震災の発生以降は 徹頭徹尾に渡って
極めて強力な情報操作が ありとあらゆる所で引き起こされている。

マスコミ新聞テレビ大手メディアの情報は 必ず情報操作が混ざる、安直に情報を信じるは 危険にすぎる。

例えば

福島・原町火力発電所が大津波に襲われる瞬間の映像 (元はフジ)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14029196
産経の経由で火力発電所を襲う津波の動画がニコニコでランキングを急上昇すると同時に
 外国で公開されている福島第一原子力発電所の高精細画像--(非常に鮮明です) 梵天
 http://www.asyura2.com/11/genpatu8/msg/430.html
の阿修羅でのランクングが急上昇すると同時にコメントの上部は猛烈なネトウヨ工作が入ると同時に、
 [政論]「無能な味方は敵より恐ろしい」 危機だからこそ首相退陣(MSN産経) 赤かぶ
 http://www.asyura2.com/11/senkyo111/msg/171.html
以前は産経系のみを記事化していた「赤かぶ」は 最近は何故か その中でも菅批判の記事を多く挙げて行く。

こうして並べれば
阿修羅民ですら 如何にも福島原発にも大津波が来て その為に福島原発の大事故は起きた、
と思ってしまうかもしれないが
むしろ俺には そう“思わせたがっている”のは誰? と考えてしまう。

まさか そんな馬鹿な事はするはずが無い。まさか そんなキチガイ沙汰をするはずが無い。
 まさか 其処までの情報操作をするはずがない。
という予断を俺は持ちたくない。
敵を侮っては 勝てる戦とて勝てなくなる、敵を知り己を知れば百戦して危うからず、だと俺は思う。


今の大震災の事態は その当初から、
官邸の向こう そのインテリジェンス達の激しい情報工作が間違いなくある。
油断していると あっという間に堕とされる。

逆に言えば、
そういうモノが必ずにある と考えればこそ 情報工作の意図をこそ見透かす事だって可能になる。

俺は こうして情報流通の現場の中に立ち続けてきたからこそ
情報は集めるだけではなく 得てきた情報を右から左へ流せば良いだけではなく
その情報の背後にある心理まで読み込もうとする事が大事、だと思っている。

これは、野村野球の「データを如何に分析していくか?」という手法の技術でもあるからね。



http://twitter.com/magosaki_ukeru/status/54903685549010945
放射線:
たまたまTVテレビ朝日にオン。
「9/11後、米国民惨事後必至に通常の生活確保に努力。我々も平常を取り戻すべし。
 風評にまどわされず、被災地の農産品買って被災民助けよう」の論展開。凄い論。

でも国際基準を守り汚染農産物避けるのは非国民、非人道的の印象を与えるキャンペーン。怖い。
http://twitter.com/magosaki_ukeru/status/54910507886448640
放射線1:
4日読売:「汚染水1万トン超、海に放出…やむを得ない措置」
「保安院は”危険を回避するためのやむを得ない措置”として了承」
「東電は”健康には影響はない”」としている」)これが日本の報道。

http://twitter.com/magosaki_ukeru/status/54910859226521600
放射線2:
では4日ウオール・ストリート・ジャーナルはどう報じているか。
「3月30日発電所から40KM離れた所で採取した水はヨウ素31の放射線レベルは法的に許されるレベルの2倍
 と保安院は言ったことは、この問題のスケールの大きさを示している。

 これらは汚染は海に行けば拡散する といった政府の確約が嘘であることを示している。

 さらに漁村のあるこの地域の漁業が生き残れるかの問題を提示している。」
http://twitter.com/magosaki_ukeru/status/54911995518005248
放射線3:
 日本の報道機関は何故、原子力発電所側の見解だけ書く。
 WSJ記者(日本人)位の問題意識は持てるだろう。
 記者が こうした記事を書けず、新聞はこうした記事をのせず、日本のメディアは病んでいる。
 このこと益々鮮明に。
全ては小沢西松陸山会事件の延長線上での出来事でしか無い。
http://twitter.com/magosaki_ukeru/status/54917751759843328
放射線4:4日サンケイは
「高濃度汚染水流出 海水中で拡散?“魚の影響は小さい”」。
水揚から4080ベクレルの放射性ヨウ素131検出で危険と報じながら、
「1年中食べ続けるわけではないので直接の影響はない」と石丸隆教授論紹介。

「1年中食べ続けるわけない」の論で農産品、水産品安全という。
狂っている。
http://twitter.com/magosaki_ukeru/status/54943616572985345
日本政治:
4日産経ニュース「無能な味方は敵より恐ろしい」「危機だからこそ首相退陣」
「危機に直面した現状において無能な味方は敵よりもよほど恐ろしい」、まさに正論。
しかし、首相退陣して代わりに良い首相が出て来ると思えないところが日本の悲劇。


http://twitter.com/magosaki_ukeru/status/55122435552444416
米軍動向:5日産経ニュース
「米空母ジョージ・ワシントン、佐世保に初入港
 原発で横須賀退避、寄港目的は物資の補給などで、6日午前に出港する予定」
如何に急いで須賀を退避したかがわかる。
米軍すら逃げ出しまくっているのに安全を連呼する連中は
ソマリアで起きた民族浄化との違いを説明できるのでしょうかねぇw

http://twitter.com/magosaki_ukeru/status/55292496003080192
携帯盗聴:
5日英国ガーディアン紙
「ニューズ・オブ・ザワールド紙関連の二名が携帯電話のボイス・メールを盗聴した容疑で逮捕。
 何十万というeーメールが被害者に届けられた」と報道。
ということは勿論 日本でも同様のことが可能。
俺が このブログを介して の場合の連絡やメールを利用したくない理由は此処に有る。
どうせ やられる ならば こうして 皆の前でやる。




http://twitter.com/nobuogohara/status/54524144016039937
[福島第1原発:トレンチに特殊樹脂 汚染水流量に変化なし]
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110404k0000m040084000c.html
昨日の生コン流し込みは論外、
今日の高分子ポリマーにも あまり期待はしていなかったが やはりダメだったか。
このまま高濃度の放射性物質流出が続くと広範囲の海洋汚染が懸念される

http://twitter.com/nobuogohara/status/54820275124051968
汚染水の流出防止について、医療機器のメーカーの方から心臓血管の手術の手法を応用した提案。
試してみる価値があるのではないか。
http://simesaba0141.iza.ne.jp/blog/entry/2225718/
http://twitter.com/nobuogohara/status/54909614231265280
ツイッターでの提案を総務大臣経由で官邸に伝え福山副長官と直接話した時点で、
官邸側がポンプ車について知らなかったことは確かです
RT @super_mikinbo  パックイン見ていて
コンクリートを流し込む車での注水作業はtwitter で民間の人が提案したと言ってましたが本当?
土建の現場で働いてきた人間ならば さして難しくない話なのにね。
あらゆる他の話の御多分にもれず
如何に 机上の論だけで動いてきた人間しか今の官邸中枢にはいないのか という話だよね。


http://twitter.com/nobuogohara/status/54525118667431936
海外では、日本を「核犯罪国家」のように批判する声が高まっているとのことだが、
日本のメディアではその点はほとんど報じられない。
放射物質による海洋汚染で巨額の賠償を請求され、
一方で、
日本製品は放射能チェックをしないと輸出できないとなると、
日本経済は破綻しかねない。
http://twitter.com/nobuogohara/status/54525488013647872
とにかく何とかして原発からの放射性物質の流出を止めないといけない。
明日以降の為替の動向が注目される。
急激に円安が進むようだと、
海外投資家の原発災害による日本経済の破綻懸念の表れか。
http://twitter.com/nobuogohara/status/54527979056922624
原発事故問題に深く関わっている元政府高官から聞いた話です。
現在のような放射性物質の海洋流出が続けば、それも当然だろうと思います。

@NaokiGwin これのソースはどこですか? RT @nobuogohara 続き)海外では、日本を「核犯罪国家」のように批判する声が高まっている
http://twitter.com/nobuogohara/status/54530236875935744
元政府高官の話が本当かどうか、為替の動きを見れば大体わかると思います。
http://twitter.com/nobuogohara/status/54531864303648769
震災直後には、急激な円高で最高値更新で協調介入まで行われ、
現在は、そこから既に10円近く円安の水準です。
http://twitter.com/nobuogohara/status/54540311636094976
地震津波については間違いなく被害者です。
しかし、原発災害についてもそう言い切れますか?
RT@hyakuten日本は大災害の被害者であって犯罪者ではない。
これを犯罪と呼ぶのは犯罪の定義を間違えている
ただし 大和民族系日本人の共同体の住人は 完全に被害者。
加害者は ニホンジンの国家の住人 である。
この加害者と被害者の明確な区分けをしないままに 十把一絡げに加害者の扱いをすれば 激しい冤罪を作り出す。

ま 連中は 其れが主目的なんだけどねw
もしくは「東京“電力”裁判」で “当時の”東電を悪役にして
ニホンジンの国家 が 大和民族系日本人の共同体 へ多額の賠償金を請求できる口実を造る
そんなトコだよね

なればこそ 俺は徹底抗戦しかない と言い続けたんだよね。


http://twitter.com/magosaki_ukeru/status/55063974932254720
放射線:
5日読売「あえて今選ばない」日本食、アジアで敬遠
避難地域の設定、食品、水の設定を国際基準にしないことは、
国際社会から見れば日本全土からのものを放射線被爆の対象物質として敬遠するのは自然な話。
http://twitter.com/tateyamahodaka/status/55085687359279104
例えばWHOの飲料水安全基準10Bq/Lだと0.1mSv/年の被曝。
日本の暫定基準300Bqなら3mSv/年の被曝。公衆の年間限度量(1mSv)超える。
これに牛乳、肉、穀類、魚、空気、土壌等からの被曝を合算するとどうなるか。
「複合被曝」は黙殺状態。



http://www.asyura2.com/11/genpatu8/msg/434.html
孫崎享氏のTwitterより「米海軍病院、5才以下の子供に離日を勧告・怒らぬ日本人・・・」
http://chikyuza.net/n/archives/8190
政府と企業の癒着を指摘したが 日本の場合このシステムにマスコミが加わり、
しかも日本社会の どの分野であれ「立ち上がろうとする者に被害を与えるシステム」は
完璧に、見事に、機能している。

打開はどこにあるのか。
多分 情報分野。
Twitter等ソーシャル・ネットワーク。

だが残念ながらまだ未発達。
これが発達し、日本人の現状認識に変化が出れば新しい力。
ネットの日本語圏の下士官層 の概念は 未だ発展が途上も途上。
かろうじて間に合ったからこそ こうして危機の時にギリギリに機能をしているが
あくまで かろうじて機能しているだけ という話。

だから

自分で勉強しないと健康は守れない | カレイドスコープ
マスコミ自身の
「ただちに」、「今すぐに」、「人体に影響が出るレベルではない」という言葉に翻弄されてきました。
人は、この言葉に、束の間の安心を求めようとしています。

しかし、「ただちにではない」、「今すぐにではない」ものの、
いずれ健康被害は明らかに出てくる、ことを意味していることは、
実は国民が いちばん知っているのです。

いずれ、健康被害が出てくる可能性はある、のです。
その可能性の度合いが問題なのです。


そこで、「被曝線量の危険値について、統一基準」を求める声が高くなっているようです。
ニュース・キャスターは、とうとう、このように言い出しました。
「何を信じていいのか分からない。政府は、安全基準を1本化してほしいですね」。


原発事故で帰国求め自首 不法滞在容疑の中国人逮捕
http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011032601000752.html

なんと、この中国人は住んでいた千葉県から長崎県まで、被曝を恐れて逃げてきた、というのです。とうとう力尽きて警察に自首したのです。
めでたく、彼が望んでいたように国外への退去強制となるのでしょうか。

この中国人は面白いですか?
私は、この中国人は、人騒がせかも知れませんが、彼の考え方は間違っていないと思います。

何を信じていいのか分からないのであれば、臆病になることは良いことです。

YouTube - チェルノブイリ原発事故・終わりなき人体汚染 1/4
「IAEAは、チェルノブイリ原発事故から5年後、
 周辺住民の健康状態を調べた結果、
 放射能が直接影響したと考えられる健康被害は認められないと結論付けています。

 そして、今後、起こりうる住民の健康被害については、
 将来、ガン、または遺伝的増加があったとしても、
 それは自然の増加によるものと見分けることが困難であろう、と予測しています」。


しかし、現実は違っていました。
何年も経ってからやっと、本当のことが分かるのです。
IAEAだって、何も分からなかったのです。

ただし、被曝線量の安全基準値を一本化したとしても、
「最大公約数」に過ぎないのですから、
やはり、自分で勉強し、被曝線量の積算に注意を払う必要があると思います。

馬鹿で豚にすぎない民衆へ 其れを求める、は
サルに因数分解を求めるようなモノなので「無理」としか言いようがない。

なればこそ
そのほんの一歩上にだけ居る“ネットの日本語圏の下士官層”が啓蒙し教えて行くしかない
と考えてきた。
多数の衆目を集める者達が その責務を負うべきだ、と俺は何年も書き続けてきた。
しかし その概念の浸透は未だ発展途上だ。

それでも 間に合った部分もある。これこそが希望だ と俺は思っている。



今こそ、最悪の事態を想定した行動計画を | カレイドスコープ

ロシアのメジャーな英語サイトRussian Today
http://rt.com/news/japan-tsunami-nuclear-fears/
(3月16日)の記事の中で、
日本に住んでいた(今は脱出したのかもしれない)ロシア人女性、タチアナさんが
Russian Todayのインタビューに答えて言ったことです。


「日本のニュースは、包み隠さず、ありのままを報道していないのではないか。

「このことは、日本のすべてのテレビ・チャンネルについて、同じです」
と日本在住のタチアナさんは言っている。
「日本の情報ソースからは本当のことを手に入れることができないので、
 日本にマスコミ以外のところから、本当の情報を探す必要がある。
 そのために、多くのことを推測しなけれぱならない。
 私たちが、本当の状況を理解できないよう、厳しい情報の検閲があるようだ」。

このようにタチアナさんは語っています。

私は、日本のマスコミには、まったく期待していません。
テレビのニュース・ショーのキャスター、コメンテーターに、
「いったい、あなたたちは、どこの国の人?」と尋ねてみたくなります。

タチアナさんの言うとおり、
「自分で、正しいと思った情報を峻別し、多くのことを推測する」ことが必要だと思います。
逆に言えば、信用できない情報には一切関わっていけない、ということです。
これは、巨大メディアであろうと、人気サイトであろうと同じことです。
小沢西松陸山会事件の時 いや それ以前から
明らかにオカシナ連中からの嘘デマ扇動がマスコミ新聞テレビ大手メディアから垂れ流され
詐欺師達が拡散し “無自覚な下僕”と“幸せな家畜”が更に拡散をする
という構図が有った事は間違いが無く 未だ その構図は充分に機能し続けていて
しかも その詐称の技術をすら発展し続けている以上、
こちらとしては、生半可な考えで その先を透徹できるはずもない、とは思っている。



福島第一原発では、命がけの決死の作業が続けられています。
作業員の中には、被曝線量の積算値が1000ミリ・シーベルトを超えた人がいるかもしれない、
と言われています。

一般の人が100ミリ・シーベルトを超えた場合には、健康被害が起こるとされています。
原発などで作業をする人たちは、この限りではなく、250ミリ・シーベルトが上限に設定されています。
1000ミリ・シーベルトは、その4倍です。

さらに、東電は、ポケット線量計を班長だけに持たせていたことが発覚し、「人道にもとる」と批難されました。
東電は、マスコミが騒ぎ始めてから、
全国の原発から慌ててポケット線量計をかき集めてきて、作業員全員に渡した、ということです。
もう、遅いのです。

作業員は、どれだけ被曝したか分からないのですから。
東電は作業員を見殺しにしているのです。
では 一般民衆はどうなのか?
如何に被曝してきているのか? その状況すら知らされていない。
見殺しにされている というより
あえて虐殺の対象にされている 民族浄化が起きている としか言いようがない。


何より不気味なこと。
 マスコミは、「原発は一定の安定状態を保っている」と報道しています。
 どこにも証拠などないのに。
第一、原子力安全・保安院は、
「冷却水が漏れていることは重大で深刻な事態だ」と記者会見で発表しているというのに。

政府は、この2、3日で、方針を変えたものと思われます。
明らかに。これから出てくる情報は後手後手に回るでしょう。

政府は、マスコミ各社に対して情報統制を行なっているような気がしてなりません。
これが、私たちが何となく感じている「不気味さの正体」です。


私たちは、政府も、ましてや、肝心なときに役にたたないマスコミ情報も頼らずに、
これから何が起こるのか、客観的な情報だけを元にして、多くのことを推測してみましょう。

私たち自身の退避行動計画を作るために。

すでに1〜4号機の炉心は、程度の差はあれ溶融しているでしょう。
このことは、すで3月12日の時点で、原子力安全・保安院が発表していることです。
http://news24.jp/articles/2011/03/12/06178048.html


@メルトダウンが起こると、溶けた核燃料が下にたまって、第3の壁である圧力容器が破裂、さらに、その外側の第4の壁である格納容器を破壊して、これが水と反応し水蒸気爆発を起こす。
そうなると、空高く放射性物質が舞い上がり、日本の広い範囲に「死の灰」が降り注ぐ。
いちばん外側の建屋がなくなった今、水蒸気爆発が起これば、原子炉内には入ることができなくなるので、なすすべがなくなってしまう。

A原子炉からタービンに高圧の水蒸気を送るパイプにある主蒸気隔離弁が破損している可能性が大。このため、高濃度の線量を持つ冷却水が外に漏れ出して海や地下水に入り込んでいく。これが、現在の状態。
それを防ぐには、冷却水を熱交換しながら循環させなければならないが、新しいシステムを造るのに作業員が今より大量の放射線に被曝してしまうため、可能性は低い。

しかし、これができないと、常時、水を注ぎ、溢れるように流れ出した放射性物質は、たれながしたまま。
それが広い範囲を汚染する。

どんな方法にせよ、汚染した冷却水を循環させる仕組みを作り直さないと長期間の冷却ができないので、完全にアウトとなってしまう。

今、やっている場当たり的なやり方が、いつまで持つかが問題。

B官邸は、すでに最悪の事態では何が起こるかを知っていて、固く口を閉ざしてしまった。(宮台)

@もっとも切迫している3号機からは、今まで、ヨウ素、セシウム、テレルの3種類の核種が外部に漏れていたが、これらはすべて揮発性。
ところが、今度は、タービン建屋の下に、バリウム、ランタン、セリウムといった揮発性ではないために希釈されにくい核種がたまっていることがわかった。これは、核燃料そのもの、ペレットが溶けないと出てこない核種なので、炉心がすで溶けている証拠。事態は、ますます悪くなっている。

A最悪の事態は、メルトダウンを起こして圧力容器が溶けてしまうこと。その外側の格納容器の水と反応して水蒸気爆発が起こる。この場合、チェルノブイリと同じようなことが起こる。

Bチェルノブイリでは、最初半径30kmに退避命令を出した。ところが爆発を起こしたために、大気中に高く舞い上がった放射性物質が300km〜500kmの遠方にまで飛散してしまった。これが被害を大きくして、結局はソ連崩壊にもつながった。
(このシナリオの場合は、日本経済は壊滅し、旧ソ連のように日本解体もあるかもしれない=宮台談)
宮台は実に馬鹿だなw
日本の「何」が解体になるのか を論じる事をしてこないままに 日本を抽象論で十把一絡げにを語るは
まさに 語るに落ちる でしかないかとw


Cチェルノブイリのときのホットスポット現象に対応するため、一刻も早く福島県全域の雨・風などの気象状況をSPEEDI等でモニタリングし、誰でも閲覧できるようにすべき。

C日本がちゃんと法律を守るのであれば、すでに東北のかなり広い範囲を放射線管理区域に指定していなければならないはず。この場合、半径何kmが大切なのではなく、風向きが大切。

今の日本の状況は、気象庁も加わって、一丸となって放射性物質と気象(風向き予測、放射線降下物の量の予測)の関連について情報を精密に出すべき。
気象庁は何もやっていない。

D内部被曝しても、すぐに「何事もない」と退院されられることがあるが、これは間違い。晩発障害といって、何年、何十年も経ってからガンになったりするので、まったく安心できない。
(東電の協力会社の作業員が3名被曝。うち2名が足のくるぶしまで汚染水によって被曝したものの、何事もない、と放射線医学総合研究所を退院させられたが、これは本当のことを言っていない)。

事態は、チェルノブイリと同等か、それより深刻、ということ。


枝野官房長官の記者会見に、それが如実に出ています。

「日本の政府は本当のことを発表していない」と、初期の頃、海外のメディアから批難されていましたが、
今は、その段階を過ぎてしまって、
おそらく、「本当のことを外に出さない」という方針に各国政府が合意したものと思われます。

NHKの報道が、たった一日、ここまで変質してしまうというのは、管理人には、とても奇妙に映ります。
大和民族系日本人の共同体の富の火事場泥棒こそが主目的 と考えれば
別に不思議でもなんでもない。
「ニホンジンの国家」という獄吏の集合体の その更に下の使用人にすぎないのがNHKや東電でしかないのだ。
あくまで
最終的な東電の損害賠償という債務の責任 や NHKなどの嘘デマ扇動による損害賠償の責任の債務

大和民族系日本人の共同体に押し付けられるだけ。
その債権は ニホンジンの国家 の上に居る者達が皆で美味しく山分けとなるだけ。
 だ か ら  そ う い う 事  で し か な い ん で す よ。




ネットゲリラ: スクープ! 東電職員は、現場作業員を閉じ込めて逃げた

ネットゲリラ: その時、4号機で何が起きたか?
福島第1原発では東電社員で当直勤務に当たっていた小久保和彦さん(24)と寺島祥希さん(21)が
地震発生直後から行方不明になっている。という話があって、
つうか、地震からもう三週間にもなるというのに行方不明のまま、というのも妙なもんだと思っていたんだが、
やっと遺体が発見されたようで
4号機の地下タービン建家地下の水に浸かっていたらしい。

東電が隠蔽しているビデオ、
尖閣の時みたいにyoutubeに流出とかはないのか?
アカウント名はtouden131とか。

投稿 黒糖 | 2011/04/03 17:37
あの事件が何だったのか? この事件が何だったのか?
誰が何処で何をしていて どんな得をしているのか?
という事だよね。
不思議な編集をされた動画が流出するに1000万ペリカを賭けるねw


だって

外国で公開されている福島第一原子力発電所の高精細画像--(非常に鮮明です) 梵天
http://www.asyura2.com/11/genpatu8/msg/430.html
には 不思議にコメントにネトウヨが直後から大量出没しているのは何故?wwwwwwwwwwwwwwww
自作自演は連中の十八番じゃんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
で 本質は絶対に突かない、嘘デマ扇動とは 事実の中に嘘を混ぜていく手法なのだからね。


 ↓

誠天調書: 2011年03月21日

誠天調書: 2011年03月20日

誠天調書: 福島原発はテロ攻撃によって破壊され、地震と津波はテロの隠蔽に利用された、
はずだったんだけど  想定以上に「菅政権と東電の無能」が大きかったw


 ↓

マスコミは、被災地の本当の惨状を報道していない | カレイドスコープ

東京電力の賠償責任について | カレイドスコープ
東電幹部は、「原因は、津波のせい」にしなければならない」のです。
というより
 東電 保安院
の上に居る
 マスコミ新聞テレビ大手メディア官僚 菅政権
の上に居る
 日米のインテリジェンス 情報系の者達、防衛省の情報系 CIAの現場の者達 モサドの現場の者達
 と繋がりが有る者達は
という話だと思うんだけどね。


それで、津波の高さが大変重要になってくるので、
東電は津波の高さを二度も上方修正した

福島第一原発を襲った津波の高さについて

で、津波の高さを問題視したのです。

で、本当の津波の高さは、この動画を見れば一目瞭然だったわけですね。
原子炉の建屋を襲ったのは、高さ1〜1.5mでしかなかったようです。


色々と他の映像を見ても
・他の場所の津波の大被害が起きた所 と 福島原発の津波被害
には どうにも差が有るようにしか見えないんだよね。
・津波被害そのものの小ささ と 原発事故の起こり方の大きさ

・菅直人の最初の視察による初期動作の遅れ 以上の何か
が有るように思えるんだよね。
・なんか 腑に落ちない部分 が有る
んだよね。


福島原発 敷地内映像
これを見ると、周囲の破損って 津波というより爆発の影響じゃね?
この動画は、東電が撮影したものではなく、かといって原子力安全・保安院でもなく、マスコミとのこと。

どうりで、東電は、原発敷地内の様子を撮影した映像を出さなかったわけです。
そんな動画を出したら、東電幹部は、本当に水蒸気爆発ですから。

私は、記者会見に出てくる東電幹部、社員の表情の変化を見ます。

とても不思議なことに気がつきました。
彼らからは、人間らしい感情がまったく感じられないのです。

山一證券が破綻したときに、「社員は悪くないんです。全部、私の責任です」と涙ながらのパフォーマンスを見せた野澤正平や、アメリカから冤罪の罠を嵌められたトヨタの御曹司・豊田章男のように、どこか泥臭い人間の匂いがまったく感じられないのです。

彼らは、少なくとも、世間からのバッシングに対して、唇をわなわな震わせて苦悶していました。

一方、東電幹部は、どうでしょう。
これほど、大勢の人々を死なせておきながら、まるで顔色一つ変えることなく、ガラス玉のような無機質の瞳で棒読みを繰り返しているだけです。

「どうせ、国が収拾するだろう」と思っているかのようです。
東電には、経営者は存在していないのです。

こうした人間性を喪失した人たちが原発を動かしていることは何よりも恐ろしいことです

東電の幹部連中は、いまだに「福島第一原発災害は津波のせい」の一点張り


東電会長の勝俣恒久は、人の命になど関心がないようですが、
自分の身辺だけは、税金を使って(警察に)ガードさせているようです。

世界中の誰が見ても、福島第一原発の災害は、100%人災であり、
その証言・証拠もトラック数台分くらい出てきているというのに、
絶対に「責任は認めない」のです。

あくまで、「未曾有の津波のせい。想定外の出来事だった」ことにしなければならないからです。

つまりは、東電会長・勝俣恒久の「4号機とも廃炉にしました」発言は、
「みなさんは被害者だと言っていますが、東電だって被害者なんですよ」と印象付けるためです。

そうでなければ、勝俣恒久ほどの冷徹な切れ者が、
こんな寝ぼけた発言などできようはずがないからです。

そういう点では、病院にトンズラしてしまった社長の清水の
「未曾有の津波のせい。想定外の出来事だった」発言の上塗りをしているだけなのです。

福島原発が、「事故待ち原発」であったことはあきらかなこと

なぜ、東電幹部は、ここまで嘘つきで、厚顔無恥の生き恥を晒すことができるのでしょうか。

それは、「原子力損害賠償法」にあります。
http://www.fepc.or.jp/present/safety/saigai/songaibaishou/index.html
どんな法律なのかは、上のリンク先の記事をお読みください。
政府は、この法律に沿って東電の今後の処遇を考えていきます。


これを東電の場合に当てはめてみると、以下のようになります。

・東電が運営・管理する福島第一原発災害による被害については、
 東電が無限の賠償責任を果たさなければならない。

・ただし、その原子力災害の原因が、
 地震などの天災やクーデターなどの社会的動乱の場合においては、その限りではない。

福島第一原発災害の賠償措置額上限は1200億円であるが、
この額を超えるような大規模な損害が発生した場合には、
国が原子力事業者に必要な援助を行うことを可能とすることにより
被害者救済に遺漏がないよう措置する。

会長・勝俣も、社長の清水も、
「責任は東電にもある」と認めてしまったら、福島第一原発の瑕疵を認めてしまうので、
無限の賠償責任が生じることになります。

一般的に商業原発1基について、補償額の上限が1200億円ですから、
とうてい「兆」の単位になるとも言われる賠償金を支払うことができなくなりますから、
国が東電に資金注入しなければならなくなります。

何より、円滑な補償義務を優先し、それを履行しなければならないからです。

当然、東電は国有化。
少なくとも分社化され、原発部門は切り離されて、これを国有化することになるでしょう。

株主の責任も限定的に発生しますから、
東電の場合、明らかに幹部連中の人命を軽視したズサンな安全管理の日常的な実態が問題なのですから、
今度は、株主代表訴訟によって、今まで東電を支えていたはずの株主たちが
いっせいに幹部連中に牙を剥くこと必至でしょう。

そうなれば、勝俣も清水も、その他大勢の幹部は、豪奢な邸宅を売却し、
資産もすべて株主への補償に充てなくならなくなります。

これは、世間から、なんと言われようと避けたいことなのです。

だから、清水、勝俣、その他東電幹部は、「原因は、津波のせい」にしなければならない」のです。
という思惑が 当初は
A.東電 保安院
その上に居る
B.マスコミ新聞テレビ大手メディア官僚 菅政権
の上に居る
C.日米のインテリジェンス 情報系の者達、防衛省の情報系 CIAの現場の者達 モサドの現場の者達
 と繋がりが有る者達
と一致したから 原発の放射の汚染が最も危険な初期においては
あそこまで徹底的な情報操作に走った訳で
(まぁ C.は 当然に事前に 2の策3の策を考慮していた可能性も高いがw)

ところが やはり放射能汚染の重大な拡大が不可避になったので
カルト構造の下部A.に責任を押し付けて斬り捨てる をしただけの話。
もっともB.は その準備を念頭に置いていたとは思えない杜撰さだったから
指示命令系統が丸見え状態だったので 今更に逃げられないけど、
その部分こそが C.の者達の狙いかとw


ちなみにエアフォートサービス - Google 検索
2011-04-01 山崎建設 - 株式会社エア・フォート・サービスについて
話が逸れたw 元に戻そうw




 ↓

http://plaza.rakuten.co.jp/tanpakumeisi/diary/201104020001/
2011.01.19 イラン核施設ウイルス感染 米、イスラエル関与か 「スタクスネット」に感染か

この事件は昨年11月中旬、イランのナタンツにあるウラン濃縮施設がサイバー攻撃を受けてダウン。
イランが使っていたウラン濃縮高速遠心分離器(IR−1)が使用できなくなったもの。

使われたウイルスはイスラエルが開発した「スタクスネット」で、
これはウラン濃縮の超高速分離器の回転をコントロールするソフトを誤作動させる性能を秘めている。

このサイバー攻撃で
イランのウラン原爆の開発は2年以上の遅れが出ることIAEA(国際原子力機関)が推測している。

しかしこのウイルスをイスラエルがアメリカと共同開発したという説明は疑問だ。
イスラエル南部の核施設で同型(IR−1)の施設を作り、「スタクスネット」の効果を確認したなら、
イスラエルは「モサド」(イスラエルの情報機関)によって
ナタンツ核施設のコンピューターに仕掛けるのは容易である。

モサドの暗躍でイランのウラン濃縮の情報を入手したら、
今度は逆のルートでナタンツの核施設にイスラエルからウイルス入りのソフトを忍び込ませることは容易である。

今回のサイバー攻撃は外部の通信ネットから侵入して、
ナタンツ内部の制御コンピューターを誤作動させたものではない。
(外部とネット回線と遮断し、
 外部のネットから侵入できないようにセキュリテーが施されている可能性が高い)

それではなぜイスラエルはアメリカと共同開発したと報道させたのか。
それはイスラエルがイランから報復を受けることを警戒したからだと思う。

レバノン南部のヒズボラを使い、イスラエル北部にロケット砲撃などの攻撃を加えることは可能である。
それを防ぐためではないか。
アメリカの名前を出すことで、イランから単独でイスラエルが報復を受ける危険性を排除したかった。

ともあれ、これでイランは旧式なウラン高速遠心分離器(IR−1)を新型に交換する必要がある。
これはイランの原爆開発が致命的な攻撃を受けたという言い方もできる。


 ↓
http://hidemaro36.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=3820736
>

福島原発の本当の破壊はStuxnetウイルスによるのではないか。 - あのに  2011/03/28 (Mon) 08:37:32

福島原発の本当の破壊はStuxnetウイルスによるのではないか。

私は、津波がくる前に
電源系と冷却系のコンピュータの日本版福島原発用Stuxnetが
工作員の手でインストールされていたのではないか、
と思うようになった。

すなわち、
冷却モーターの停止、全電源の停止を行うデバイスを破壊する
原発用ウイルスStuxnetが使用されたのかもしれない。

というのは、広瀬隆の「原子炉時限爆弾」p69に
2010年6月17日の福島第1原発2号機の電源喪失事故
について書かれている。

このときも、新聞テレビは、このとんでもない破局的な事故を隠蔽した。
これが福島原発用ウイルスStuxnetの試運転であり、
地震とセットにして予備実験されていたと考えるのである。


このモサド謹製のウイルスは、
私が以前からいうMalware S.Isoda Virus に似たところがある。

ルートキットを装備し、MBRマスターブートレコーダーに感染し、
再起動時にルート化を行い、RPCリモートプロシージャコールを使用し、
System Volume Information の中に潜り込んでいくウイルスだ。

このことでUSBメモリーのSystem Volume Informationに侵入していくのだ。

おそらく、いま政府の機密情報のコンピュータの多くも汚染しているはずだし、
多くのひとのパソコンに入っていると思う。

基本的には、ウイルス対策ソフトで検知できない。

インターネット隔離されたパソコンをねらうのである。
Windows 版、 Mac版共にある。

私には、サイバーポリスがなぜ、
この危険なウイルスを野放しにして放置しているか、わからなかったが、
モサドの福島原発破壊ミッションを援助していたのかもしれない、
と思うようになった。



すべての人をモサドが監視している - あのに 2011/03/28 (Mon) 22:18:56

Stuxnet ウイルスのことは、つぎのところにありますね。
311(メモ・独り言・戯言)より - N・G     2011/03/23 (Wed) 02:10:46 
を見てませんでした。怠慢な私。

モレト女史も私と同様、Stuxnet ウイルスによる
破壊工作、イスラエル秘密諜報機関モサドを原発破壊者と見ているようです。

モサドは福島原発にかかわったばかりでなく、すべての人をモサドが監視している
ということがわかってきました。

Netstatをかけるとわかるが、
いつもGoogleのIP 74.125.235.* が関係なしにぽっと現れる。
これはGoogleではないことがわかった。

監視をしているのはGoogleではない。
IPの偽装者は、GoogleのIPの仮面をつけて現れる。
GoogleのIPの仮面の下はakamaiである。

akamaiは、ロイターなどをサポートしているように、それはモサドのIPである。

以前書いたが、ニセGoogleの検索窓から ほとんどの人は検索していると考えられる。

すべての情報はモサドに行く。NSAなどに行く、とかGoogleに行く、
とかいうのは、カバーストーリだろう。

本当はモサドに行くのである。
そして、モサドのスーパーコンピュータで処理される。
GoogleのIP 74.125.235.*が現れたら、
そのなかにモサドが隠れていると考えるべきです。




Re: 福島原発の本当の破壊はStuxnetウイルスによるのではないか。 - 千早 URL http://insidejobjp.blogspot.com/2009/12/blog-post.html 2011/03/28 (Mon) 22:35:41
 
あのにさん、はじめまして。(^^)

私も、ブログに書いた福島原発の安全管理をイスラエルの防衛関連会社がやっていた話
と同時に その件を受信していて、近いうちちゃんと書く予定なんですが(と思って、早や何日経過?)、
俺も 
宗教右翼系が一斉に「福島原発の安全管理をイスラエルの防衛関連会社がやっていた話」を出してきた時
むしろオカシイと思ったんだよね。情報操作感がバリバリだったので、
そっちを追いかけるのは とりあえず止めたんだよね。
真偽不明のまま 覚えておくだけにしておこう リンクは避けよう とね。



海外なもので日本のTVも観ていないし(って、信用できる情報が流れているとも思っていないが)
こちらのTVすら観ない人間なので、
当初何がどのようになって、あの爆発になったのかというのが見えていません。

どれが信用できる情報なのかも問題だし。
でも、とにかくスタックスネット・ワームはすごく怪しいです。

>Netstatをかけるとわかるが、いつもGoogleのIP 74.125.235.* が
これは何をどうすれば見られるのですか?
結構以前からGoogleで何か検索すると、
検索結果を示す画面のURLが、必要以上のものが長々ついているのは気づいていましたが、
それとは違う話なようで。

あと別スレッドですが、
テッド・マゲル(メイジェル? Steveさん、ご存知?正しい発音)の話は非常に興味深いです。
それもブログに書かなきゃと思いつつ...時間と体力が...


Re: 福島原発の本当の破壊はStuxnetウイルスによるのではないか。 - 千早 URL 2011/03/28 (Mon) 22:44:28

あぁ、Netstatって自分のサイトに誰が来たかを調べるあれですか?

無料のお試しをやっていたときに、
私の英語のブログに何故か筑波大(だったと思う)から よく見に来ていました。
なんで英語版の方に来たのか、よくわからないんだけど。

その後「スポンサーがつきました」とか言われて、
ブログトップの一番下にそこへのリンクを入れればいいという条件だったので、
なんか怪しいと思いつつ言われるままにしましたが、
それ用のインフォが入っていた私のホットメールへのアクセスを禁止されて以来、
チェックしていません。


千早さんはじめまして - あのに 2011/03/29 (Tue) 00:21:19

千早さんはじめまして
パソコンは、なにぶんにも永遠の初心者なので、十分説明できるかあやしいですが・・・・

Netstatはインターネットの接続状態を表示します。
Winだとコマンドラインからできますが、
TCP Monitor Plus というすばらしいフリーウエアがあります。
これのIP監視モニターとセッションモニターで
純正Netstatよりもはるかに精密なデータが簡単に見えます。
私はさらに、TCPViewとProcess Explorerを使っています。
でもウイルスが入っていれば、監視になりません。隠蔽するので。

Winはきわめてやられやすく、
TCP Monitor Plus を稼働させるときだけインターネットにつなぎます。
普通はいつもイーサーケーブルはキーボードの前のコネクターからはずしてあります。
コネクターの爪を折って瞬時にはずせるように練習しています。


追求してるうち今度の震災が起って中断しています。
阿修羅からはじき出されてこちらに来たのですが、
原因はおそらくAndroid 携帯について危険性を書いたからでしょう。

電子マネーがAndroidで実現すると、Androidの管理機能が きわめて強力なので、
局側はなんでもリモートコントロールができることを書いてます。
今資料を探すと1ヶ月まえの問題点を参考にした記事がすべて消えています。
Googleからも探せません。


Macの場合のNetstatは、ネットワークユーティリティの中にあります。
時間を追ってIPを表さないのでIPNetMonitorXのコネクションリストと併用して使っています。
シェアウエアです。両方使っています。

目の前にWinとMacの22インチの画面が2つひろがっています。
インターネットは主としてMacです。インターネットはWebの閲覧とダウンロードのみで、
動画を見たりは、手前に置くノートパソコンでやっています。

インターネット機で実行するのはすべて危険なのです。
私のパスワードは15文字ほどあるので入力が大変です。
また絶えず再インストールしています。データは基本的にはインターネット機には置きません。
よくやるデータパーティションは大変危険です。


追伸 - あのに 2011/03/29 (Tue) 00:38:39
あ、 モサドは簡単には姿を見せません。普通は何重にもIPの仮面をかぶっています。
いっぱい出る74.125.235.* のうちどれがそうかは、簡単にはつかめないし、
瞬時にIPを変えられる(おそらく軍事用)ので、
IPを記録して後調査してもわからない場合がほとんどです。



Stuxnetウイルスの開発者 - あのに 2011/03/29 (Tue) 03:54:15

Stuxnetウイルスの開発者
もうすこしつけ加えておきます。ちょっと刺激的な内容なのですが。

私は福島原発を破壊したと考えるStuxnetウイルスの開発者は日本人だと考えています。
その人は阿修羅には実名をあげてあります。
アダルトサイトの諸問題の犯人です。

その他いろいろありますし、彼は音楽CDまで出しています。
サイバーポリスも手が出ないのはモサドのIT開発者だからです。

なぜそう考えるかというと、
私がインターネット隔離したパソコンの使用をしているのを
なんとか破ろうと10年ほどさまざまな試みをこの人はやったのですが、
Stuxnetウイルスが あまりにそういった特徴を備えているからです。

この人は、開発者のリーダでおそらくアングラの1つのチームを作っています。
2ちゃんねるがそのすみかです。

実名をあげたことも、阿修羅からはじき出された理由でしょう。
阿修羅はモサドの管理下にあるのかもしれません。

あー そういうことか


無題 - ZERO 2011/03/29 (Tue) 23:14:52
阿修羅管理人の正体 知ってる人いますか?
バリバリの麻原信者だと思うのですが、、
岩永天佑の告発の書 とかいう不気味な怪文書も意味不明なのですが、、
そっちのルートか なるほどね、
かつて阿修羅がヤフからの検索から弾かれていたり
やたらと阿修羅経由ヤフ系での者達ほど強制削除(ポア)されやすい とかね



無題 - ZERO URL 2011/03/29 (Tue) 23:48:12

モレト女史も私と同様、Stuxnet ウイルスによる
破壊工作、イスラエル秘密諜報機関モサドを原発破壊者と見ているようです。
(この動画のことですか?)
http://www.youtube.com/watch?v=5WxmeOqYtB0
Scientist Leuren Moret - Japan earthquake and nuclear "accident" are tectonic nuclear warfare.m4v



Stuxnet ワームとStuxnetウイルス - あのに 2011/03/30 (Wed) 07:58:33
外国ではStuxnet  Worm になっているようで、さてはてメモ帳でもそうなってますが、
おそらくUSBメモリーのSystem Volume Informationに感染して侵入していくものだと思いますので、
これはウイルスです。

ワームのように仕込まれねば侵入しないものと違い、インターネット隔離したパソコンにもやすやす侵入します。
以前問題になったUSBメモリーに感染するウイルスと、同じ種類です。

ルートキットを装備しているので、検知はきわめてむずかしく、多くのパソコンの中で眠っています。
私が見た範囲のすべて100%のWinパソコンにこの種類が入っていました。
人のパソコンなので知らせるしかないですが、皆 えっ しかたないや というだけです。




つけたし Stuxnetウイルスの問題、Androidの問題、これは奴隷化ツール - あのに 2011/03/30 (Wed) 08:54:21

Stuxnetのタイプのウイルスは、実はとてつもない問題をはらんでいます。
皆だれでも これは原発攻撃用のウイルスと考えています。

まあ、そうですが、コンセプトはインターネット接続したパソコンはいうに及ばず、
インターネット隔離したパソコンにさえ管理が行き届くということなのです。

いま、Androidを装備する基地局管理の端末パソコンの概念が、
現行のすべてのインターネット接続したパソコンにも
インターネット隔離したパソコンにも行き届くことになります。

つまり、あらゆるパソコンが管理者からコントロールできることです。

すべてのパソコンは、じつは奴隷パソコンなのです。
ウイルスというよりも管理ツールなのです。そのため、ふだんはねむっています。
感染挙動は微小です。検知ソフトはまったくやくにたちません。

簡単にはSystem Volume Informationはさわれませんから、
完全なクリーン再インストールしか手段がないですが、
苦労のすえ除去したら、またあっという間に再感染します。

前に書いたIPの仮面についても説明が足りなかったので説明します。
ルートキットを挿入されると、おそらくIPの偽装ができるようになるのでしょう。
URLの偽装によってフィッシングされるようなものです。
NetstatのIPの偽装が起こったら、確実にすべてが管理されています。
私も面倒なときは   えっ しかたないや  といって放置します(汗)




再つけたし 奴隷化ツールのインストールはどこから始まるか - あのに 2011/03/30 (Wed) 10:04:34
それは、再インストール後のマルウエア入りセキュリティアップデートだった。無念!

3月29日 Mac mini の定期検査。
Mac mini がいろいろおかしいので我慢の限界。

IPNetMonitorXのConnection List では、プロセス名が出ない。
これはルートキットの隠蔽だ。そのほか、いろいろ。まあ、だめなので、
HDをフォーマットして、クリーンインストールする。
インストール後10.6.7にアップデートをかけた。

ダウンロードするIPが116.91.142.200  これおかしい。
純正のtracerouteをかけると、それは日本だ。
アップデートを委託されているのかもしれないが気持ちが悪い。切る。

しばらくして、またアップデートをかけた。
こんどは210.158.146.138のアップルのものだ。本当か?
見ていると、リモートデスクトップのあたりでIPが2つになり、切り替わる。
なにか、気持ち悪さがあるが、どうしようもない。数回IPが切り替わる。あやしい。

これはYouTube動画のときにもよくあるが、マルウエアを挿入している時が多い。
IPが2つになるとき、1つをクリックしたら消えて、なかったプロセス名が出てくる。
変だが、アップデートを続けるしかない。

サイズが1.29GBもある。見ていないと何されるかわからないので50分も監視だ。
・・・監視していても無駄だった。IPNetMonitorXのConnection List で監視していたが、
アップデート終了後すでに感染していた。
プロセス名が出なくなった。
ルートキット入りのアップデートだった。うーむ 無念。

アップデートしないと、10.6.4と10.6.7の間の脆弱性から侵入されるし、
アップデートすると、別のIPからマルウエアを仕込まれる。

どちらをとっても、侵入を防ぐ方法はないな・・・・




興味深いBlogを発見 - ZERO URL  2011/03/30 (Wed) 17:56:19

http://higasinoko-tan2.seesaa.net/article/192974558.html
M9.1の地震と津波の別名:気象「ブラックオペレーション」で日本を襲った一ヶ月前に、
日本の4機の原子炉(1機がメルトダウンに直面)のコンピュータシステムに
NSAのコンピュータ・ウイルス「Stuxnet」が侵入していたと現在報告できます。

注:Stuxnetは、
イランでの核開発計画を不安定にするために開発された
アメリカ・イスラエル共同開発のNSAコンピュータ・ウイルスです。

それは、直接原子炉の冷却ロッドを攻撃します。

したがって、このコンピュータ・ウイルス「Stuxnet」は
効果的に日本の原子炉の二重安全防護システムを無力化しており、
M9.1の地震と同じタイミングで行われました。

我々は、日本に打撃を与えたM9.1の地震と津波が、
最終的な金融メルトダウンで世界経済を崩壊させる前に、
世界の住民の少なくとも25%が脱落しなければならないと決めた、
コントロール不能のNew World Order(NWO)エリートが
日本に対して開始した気象テロ攻撃であったと明かすこともできます

今週、連邦準備制度理事会会長バーナード・バーナンキが、
QE2プログラム別名:米国財務省長期証券の購入を6月30日に終了すると発表したことは、
偶然の一致でありません。(この災害のタイミングで)

日本への強烈な地震が、
日本中央銀行に莫大な日本円を原則的(日本中央銀行はちょうど15兆円を印刷しました)に
夜通し印刷させるための道を開きました。
この円が、連邦準備制度理事会の助けを借りて、
外国為替取引を通して洗浄され米ドルに変わります。

この通貨偽装別名:ポンジースキームは次に、米国の連邦準備銀行と日本の中央銀行が共同して、依然として世界の銀行システムを汚染し続けている有毒資産別名:デリバティブを転がし続けるために使われるでしょう。

参照:皆さんが、あなたが理解できるように分かりやすく言うと、連邦準備制度理事会にはQE3が必要ないということです。
日本の地震が、別名:陰謀の連邦準備制度理事会プログラム:QE3、QE4、QE5、QE6、QE7であり、つまりは日本を巨大なATMカードに変えたということです。



我々は現在の中東での反乱と革命が、
異なった特殊部隊の混成部隊による『オペレーション・カオス』と呼ばれた、
総合的な国際的な諜報局によるブラック・オペレーション・プログラムの一部だと明かすこともできます。
そして、リビア、バーレーン、チュニジア、イエメンとイランで起こっている革命と
内戦の両側で戦っているその者達全てが
結局は金目当てのグループです。 

注:次はサウジアラビアです。


共謀者達は抱き合います
http://higasinoko-tan2.up.seesaa.net/image/s-CLARK-large-thumbnail2.jpg
ウェズレー・クラークとヒラリー・ロダム・クリントン
http://higasinoko-tan2.up.seesaa.net/image/610x-a16d5-thumbnail2.jpg
コリン・パウエルとヒラリー・ロダム・クリントン

『ファーストレディーで現在の国務長官:
ヒラリー・ロダム・クリントン』と
『CIAオフィサー:ゲイリー・ベスト』と
『前クリントン時代のNATO軍最高司令官ウェズレー・クラーク将軍』と共に
『彼のアドバイザーでもある旧米国国務長官:コリン・パウエル』によって
この方針が進展され、
米特殊部隊がボスニアでのNATOの戦争で既に民営化されており、
その発射点である国際的な破壊会社を所有していました。

注:CIAオフィサー:ゲイリー・ベストは最近、自身が行った暗殺をフェイク(偽造)しようとしました。

この破壊の民間会社(現在ゲイリー・ベスト大佐が率いている)には、
旧イスラエル・モサド、ロシア連邦保安院(FSB)、英国MI6、米CIAのメンバーがいます。

参照:この破壊の民間会社は、有名なソマリア海賊とも結びつきます。

ブリティッシュ・ペトロリアム(BP)とロシアの大手石油会社ルーセの、
大手石油会社と名がつくメガ・オイルによって
このチームが財政的にバックアップされています。

この国際的な会社のCEOは、別名:米国CIAのデータベースで
依然としてアルカイダの容疑で命令してコントロールしている、
現在死亡したティム・オスマン別名:9.11のお人好しウサマ・ビンラディンです。

ティム・オスマンが生きていることにしたい理由は、
この会社の支店を賑やかにしておいて、
会社のリーダーが米財務省資金を隠し続けるのを支援していて、
そして、米国財務省から米国民の税金を借りている為です。

参照:ワンタ-レーガン-ミッテラン・プロトコルの最終的な実現の継続的な妨害活動。
http://wantagate.blogspot.com/
http://hsr-marilyn.blogspot.com/
http://wtsnb.blogspot.com/

この国際的な会社別名:メガ・オイル/ゲイリー・ベスト社は
政治的な暗殺を専門家(別名:パキスタンのベナジル・ブット前大統領の暗殺etc...)にして、
そして、世界の第3国(例ナイジェリア)で偽りの旗テロリスト・イベントを起こして不安定化
(それは革命に至らせる)させて、
1バレルにつき200ドルへと石油価格を上昇させるために計画した全ての反乱と内戦によって
再び、世界的な犯罪シンジケート
(米国では一般的にブッシュ-クリントン犯罪シンジケート・ファミリーとして知られる)が持つ
デリバティブ証券を豊かにして、
その支配エリート層が直接すべての天然資源を掌握(買い占め)して、
世界経済の破壊の後に、効果的にNew World Order(NWO)をつくります。

トム・ヘネガンの爆発的インテリジェンス状況説明
国際的なインテリジェンス専門家トム・ヘネガンは
欧米の情報部とインターポール内に何百人もの非常に信用できる関係者を持ちます。
−主流メディアが舞台裏で本当に起こっていることを
大規模な偽装と幻想のプロパガンダで すっかり覆い隠していると報告します。

http://www.myspace.com/tom_heneghan_intel/blog/542442443



ACジャパンの洗脳広告は、すぐにプロパガンダに転用できる | カレイドスコープ

「日本の力を信じてる」
って、あなたは どこの国の人?

ACジャパン(旧公共広告機構)は洗脳CMです。




日本人なのに、
「日本の力を信じてる」とは何を言っているのだろう、
と大いに違和感を感じます。

本質として 日本人を相手に叫んでいるわけではないからなぁwwwwwwwwwwww
ニホンジンが大和民族系日本人へ向かって「日本人詐欺」を始めているだけの話だからなぁwwwwwwwwww

例えば 産経が
 ttp://blogs.yahoo.co.jp/huchisokun/60465748.html
 原発作業員、それぞれの使命感 「誰かがやらなきゃならない」「任務ですから」「仲間のために行く」 産経

こういう記事を書くのと 戦地の兵士を見習えと大本営発表をすること の何処に違いがあるのかなぁw



こうした不気味なキャンペーン広告を流し続けるACジャパンのセンスも問題ですが、何より、メディア側の暴力的とも言える大量CMには、きっと裏がある、と勘ぐるのはしごく当然のことです。

特に、仁科亜季子親娘の「子宮頸がん検診の勧め」のキャンペーンCMは、10分おきに流されており、明らかに異常なことです。

しかし、この広告のクライアントである日本対がん協会は、HPでこのように事情説明を行なっています。


「しかしながら今回の東北関東大震災では、多くのスポンサーが自社CMの放送を取りやめたため、テレビ局などでは私どものACジャパンのCMが繰り返し放映される状態となってしまいました。
対がん協会では、ACジャパンを通じて各テレビ局や民放連にがん検診のCMを減らすように依頼して参りましたが、テレビ をご覧の皆様にはご不快な思いを抱かせる結果になってしまい、誠に申し訳ないと思っています」。


これは、正しいです。
日本対がん協会には、特に意図はないのです。

問題は、テレビ局の営業・編成に、
「子宮頸がんの恐怖」を過剰に煽るようなCMを大量露出させるように指示した人間たち
にあります。


それが
副作用が危険視されている子宮頸がんワクチンの安易な接種につながるのではないか
という心配も出てきます。



視聴者から苦情が殺到したという、ACジャパンの大量CMについて。

広告主=企業からのバジェット(年間広告予算)を、
アカウント(広告の計画・実施。仕切りすべてを行なう権限のようなもの)を任された広告代理店が
費用対効果の最大化を考えて、
テレビ局などのメディア側とスポット枠を相談して決めます。

このときに、ゆるやかな契約関係を結ぶ場合もありますから、
もし企業側の事情によって、押さえていたスポット枠にCMを流せなくなった場合には、
キャンセル料などを支払わなければならなくなります。

イメージ・キャラクターとして起用していたタレントが重大なスキャンダルを起こして、
CMを流せなくなった場合などが、これに当てはまります。

さっそく、広告主は、広告代理店を挟んで、メディア側と交渉します。

たいていは、代替案を出して、ことなきを得ます。
メディア側とて、大事な広告主に対して「キャンセル料を支払え」とは言えないのです。

今回の場合は、未曾有の大災害ですから、
広告主である企業もCMを自粛せざるを得なくなります。
すべて広告主が降りてしまうと、テレビ局などは大打撃です。

そこで、特例社団法人であるACジャパンが、緊急時対応策として、
主に会員企業が押さえておいたCMのスポット枠を消化します。

ACジャパンの会員企業は、
日経225を構成するような、日本の経済の屋台骨となっているような大企業ですから、
それだけ多くのスポット枠を押さえているはずです。

それらの企業が、
「こんなときにも、自分の会社の商品を広告するのかいな」とばかり消費者の反感を買うことがないように、
ACジャパンに肩代わりさせるのです。

もちろん、テレビ局などのメディア側とて、
事情が事情だけにスポットCM料金をダンピングしているはずです。

そして、後にACジャパンは、肩代わりした企業に対して、一定の広告料を請求するはずです。
だから、数分ごとに、ACジャパンのキャンペーン広告が流されるのは、
会員企業が押さえていたスポット枠が、いかに多いか、ということが分かります


広告主の企業も、テレビ局とは「ぬきさしならぬ関係」ですから、
互助の精神で、結局は、「なあなあ」で処理されるのです。



いちばん大変なのは、広告主の企業です。

ACジャパンに取って代わったことで、本来は企業の商業広告のはずが、
直接の営利目的ではないACジャパンの公共広告になったので、
取り決め時の正規料金ではなく、大部、割り引いた広告料ではありますが 結局に支払うことになります。

せめてもと、広告主の企業は、
自社キャンペーン・キャラクターに起用している芸能タレントを使って、
公共キャンペーンCMを制作して流します。
スマップなら、スマップをCMに使っている企業、
トータス松本なら、トータス松本使っている企業。


視聴者は、ACジャパンの震災キャンペーンCMで、
スマップが「みんなでやれば大きな力になる」と言えば、
視聴者は「スマップはいい奴だ」というように、ますます好印象を持ちます。
そして、スマップがCMに出ていた企業の商品を、半ば無意識のうちに購入するのです。



そういう意味では、ACジャパンの震災キャンペーンCMは、完全な公共広告と言えるかどうか。
少なくとも、識閾下に「何か」を埋め込まれていることは確かです。


洗脳CMと言ってもいいと思います。
もちろん、ACジャパンは否定するでしょうけれど。


まあ、広告すべてが、洗脳ツールであり、それを目的としたコンテンツなのですから、
いまさら、という感じですが、
今回のACジャパンのようなキャンペーンCMは、
視聴者には、「それと分からずに」必然的に、
遠まわしに企業広告をしているのと同じことになるわけです。

だから、視聴者は、それを敏感に感じ取って、ACジャパンに抗議の電話を入れたのです。

ただ、ACジャパンのキャンペーンCMは、
どうして、いつも、あれほど暗い雰囲気のものばかりなのでしょう。
もちろん、電通、博報堂などの大手広告代理店は、多くの別案を提示しているはずです。
もっと、希望を持てるような、溌剌としたCM案も多く提示しているはずです。

にも関わらず、それらの広告代理店からプレゼンテーションを受けた後、
「あのような憂うつになるようなCM案」を採用するACジャパン側の幹部連中は、
センスが、少しおかしい、ということになります。


ただ、今回のACジャパンの震災復興キャンペーンCMには、明らかに重大な意図があります。

ACジャパンは、節電キャンペーンCMも流しています。
しかし、とてもではありませんが、公共広告と言えるようなものではありません。
節電啓蒙でもありません。
ただの「告知」に過ぎません。
公共広告というのであれば、「電気を考えよう、原子力発電を考えよう」と、こうすべきです。


でも、そんなことは絶対にありえないのです。
なぜなら、原発を正当化できる広告プランナーはいないからです。
いるとすれば神だけです。それほど原発は矛盾をはらんでいます。


このことは、マスコミの世界では、昔から言われていることです。
そして、優秀なプランナーとコピーライターを何度も起用して、
国民を原発推進へ駆り立てようとしてきましたが、そのたびに失敗してきたのです




だから、今は、戦略を変えました。「国民を無関心でいさせること」に。

むしろ、今、流されているACジャパンの震災復興キャンペーンCMは、
東北関東大地震から「福島原発災害」だけを切り離し、
私たちの関心が原発に向かないようにコントロールしています。

そういう意味では、現在のACジャパンの大量CMは、一種のプロパガンダと言って間違いないのです。


これが「本質」なのです。

ですので、
東電は「日本広報学会=ACジャパン=日本広告学会=東京電力」の連想記事を広めているブロガーたちに
感謝していることでしょう。
なんと愚かなことでしょうか。


こうしたメディアの、どうにも異常なスポット広告枠の設計が不気味だ、と多くのブロガーが指摘しています。

もっとも多いのが、
「日本広報学会=ACジャパン=日本広告学会=東京電力=清水社長」と強引な関連付けをしたもので、
日本広報学会の会長が東電社長
(現在、マスコミ追及を逃れるために“緊急入院”している)の清水であることから、
陰謀論が沸騰しているようです。

これは、まったくの間違いです。
この誤った情報を自分で確認しないまま、素人ブロガーたちが、
彼らの大好きな「拡散〜、拡散〜、龍角散」とやっているだけです。

彼らは、ディスインフォーマーにされていることに気づいていないのです。
そして、何も知らない閲覧者は、それを信じてしまうのです。
少し考えれば分かることなのですが…。

確かに日本広報学会の会長は東電社長の清水です。
しかし、「日本広報学会=ACジャパン=日本広告学会=東京電力=清水社長」というのは、
まったくの妄想です。
これらの間には、特に直接の関係がありません。


日本広報学会は、つまりは、パブリック・リレーションの在り方を模索する集まり。

日本広告学会は、どちらかというと、
コンテンツとコミュニケーションの在り方を研究したり開発したりするグループ。
メンバーは大学のコミュニケーションを専門とする学者たち、賛助会員は広告代理店です。

同じ広告とはいえ、両者は、まったく目的と質を異にするものです。別のものです。
もちろん広告コミュニーケーション、という点ではリンケージしていますが。

東電の清水は、副社長時代に東電の広報担当だったことから、
日本広報学会のお飾り会長として据えられたに過ぎません。
この人に、日本国民をマインド・コントロールする能力などないことは、
東電の記者会見の醜態を見れば一目瞭然でしょうに。

ですので、「日本広報学会=ACジャパン=日本広告学会=東京電力=清水社長」
という誤った連想に幻惑されてしまうと、本当に大切なことを見失ってしまいます。

つまり 過剰に「東電」のみを追求をしすぎていると
その周辺部の動きが 逆に見えなくなってしまうという事。
東電がオカシイ そんなのは百も承知だ、放置などは絶対に許されない、けれども
何度も言うように 東日本大震災 福島原発事故 その全てが陽動にすぎない。


では
テレビ局の営業・編成に、そのようなCMを大量露出させるように指示した人間たち
とは如何なる者達なのか?



ACジャパンは
戦争プロパガンダをやっていた組織を模範としている。


ところで、このACジャパンという社団法人とは、いったい何者でしょう。

ACジャパンは、
サントリーの創業者、佐治敬三が、
1971年、アメリカのアド・カウンシルを模範として創設された経済産業省所管の特例社団法人。


では、このアド・カウンシルとは、どんな組織でしょう。

アド・カウンシル(Ad Council=The Advertising Council)
アド・カウンシルは、1941年に創設が発案され、ほどなくして、
翌1942年の2月、戦意を発揚するためのキャンペーンを展開する目的で、
広告業界を動員するため、戦争広告協議会として組織化されたものです


最初の頃のキャンペーンは、
アメリカ国民に、戦時公債の購入を奨励し、
軍需物資(産業)の保護を奨励するものでした。

第二次世界大戦終結後、
戦争広告協議会(The War Advertising Council)は、
現在のアド・カウンシル(the Advertising Council)に組織名を変えて、
平和時のキャンペーンに活動の中心を移したのです。


1945年、アド・カウンシルは、
国家安全協議会(the National Safety Council)とともに活動を始めました。

戦争広告協議会(The War Advertising Council)は、
特に1942年、連邦政府のために、プロパガンダ・キャンペーンを大成功させました。
第二次世界大戦で、徴兵に駆り出された男たちに代わって、重要な労働力になったのは若い女性たちでした。

そのお手本となったキャラクター、リベット女工・ロージー(Rosie the Riveter)を考え出して、
軍需工場で働く女性たちのモチベーションを引き出したのです。
(ページトップの女性の画像)

アド・カウンシルの前身は、
アメリカ国民を戦争に駆り出すためのプロパガンダ機関
だったのです。

以上、Alexandra M. Lordの著書:
Condom Nation: The U.S. Government's Sex Education Campaign from World War I to the Internet
による。


だから、ACジャパンは、芸能タレントをイメージ・キャラクターに使うのですね。

此処までですら まだ前フリだ、
陽動に陽動を重ねた向こうにこそ 敵の目的の本質が有るのだから。

そこでは微妙に俺とは意見が違うものの 方向性は一致している。


ここでACジャパンの会員企業が、
日本経済の屋台骨を支える名だたる企業ばかりであることに、再び注目しましょう。


福島第一原発災害で、日本のGDPはマイナス成長必至と言われています。
当然、会員企業の株価は下がるでしょう。

そして災害復旧のための赤字国債増発。
これがさらに株価を押し下げる要因になるかもしれません。
本来 赤字国債の増発“ごとき”なら 日本の“本当の”財政なら どうとでもなる。
ぶっちゃけ¥百兆“ごとき”の増発ではある とも言えちゃうんだけど
それが“本当に大和民族系日本人の共同体の復興にのみ使われる”の?www
というのを書いてきた。
其処に流れるの? 何に使われるの? と書いてきたよね。
財政危機を煽るプロパガンダ それこそは何処の誰の嘘デマ扇動なの? という話かと思う。


そして、銀行・生保などの金融機関が赤字国債引受を拒否した場合、
政府、日銀は、いよいよとなれば、
アメリカ、ヨーロッパ諸国、そして中国などにも赤字国債の引き受けを頼むかもしれません。

アメリカのオバマを始め、ヨーロッパ諸国のトップが、「日本への援助は惜しまない」という。
つまり、たっぷり恩を着せて日本の赤字国債を引き受けるかもしれません。

違う違うw だから この事態に有ってすら「米国債を買え」と安易に示唆してるんじゃんw
特にヒラリー(に近い連中)がw

世界中が日本に支援を申し出たのは 日本のバラマキ外交の成果でもあるので
諸外国だって「また お願いしますね」という意味合いと
「我が国は平和的外交を続けていますよ」という意味を示す儀礼的意味合いを他の国に示す意図が強い。

だからこそ 特にロシアが猛然と支援を申し出たのに かなり無礼に突き返したじゃん
このキチガイ外交を繰り返すのは何故? という事を 考えればこそ その向こうを見るしかないんじゃないかと。

そして、アメリカの格付け会社は、もう一段の日本国債の格下げ。
そして、さらなる株価の下落。

誰が、日本の企業の株を買うのでしょう。
グローバル・エリートの企業でしょう。
既に東電が落ちたよねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

ACジャパンの会員企業の株が外資に買い占められて、
外人の持ち株比率が高められ、
いよいよACジャパンは、プロパガンダ機関の本質を露わにするかもしれません。



なぜ、あれほど危険だと言われ続けていたにも関わらず、
福島第一原発の点検を怠ったのでしょうか…。



ただし、これは、いまのところ、連想ゲームに過ぎません。
このシナリオで最悪のことは、もちろん、電力の自由化です。
これは、政府ではなく、世論喚起によるものでしょう。
「電力の自由化、あるいは、さらなる規制緩和」
を言い出したら、本当に注意です。
なるほど、 確かに 安直に その観点は危険だね。

原発を減らす事こそが 電力自由化の第一歩 なのに
原発を減らす事をノラリクラリと逃げ続けて電力自由化のみを先行させる、
あまりまくっている電力を隠蔽しまくっての 計画停電が まさに陽動工作そのものになる。
原発を減らしても 他の電力事業を先行して増やせばどうにでもなる事は
『新しいエネルギーの未来』田中優より
で説明されているよね。



次は、外資の大津波が日本経済を襲うかもしれません。
日本企業は早く防波堤を築いてほしいものです。
日本“企業”といっても 大企業の大半は既にコイズミカイカクで陥落している、
彼らは 意図的に防波堤を決壊させる側でしかない。
だから大和民族系日本人の共同体に属する中小企業が嬲り殺しにされ続けてきたじゃないか。

コレから起きる事は 個別に秘した虐殺ではない、露骨な民族浄化の下で始まる強奪 となる。
其れが始まっている事に対し 直ちに抵抗をしなければ
手遅れになってからではの被害は 絶対に取り返しがつかなくなる。
といっても まぁ 無理だろうから、なれば死なば諸共 徹底的に内戦をするしかない と言ったんだよね。

そして やはり出たFEMA待望論者

4月で、いったんテレビの仕事を止める池上彰が、
福島原発特番の解説者、兼司会者を何度かやりました。

この特番が終われば、テレビの仕事から解放されるとばかり、
池上の気の緩みが見えた番組でした。

内容は記者だったとは思えないほどチープでした。

特に、高速増殖炉やプルサーマルについては時間をかけて解説しておきなから、
プルトニウムについては、軽く流してしまいました。

間違いなく、
プロデューサーから「プルトニウムについては、あまり触れないで欲しい」
と言われたに違いありません。

多くのマス・メディアがそうであるように、
池上彰にとっても、東電はタブーだったのでしょう。

その池上が何を言ったか、というと…
「日本にもFEMAをつくる必要があるのではないか」。
この人はFEMAの本質を何も知りませんね。

ジャーナリストは彼の適職ではなかったようです。
あ 言ったんだw
FEMAの危険性を口にせずに安直に言っただけならば 「言わせた側」の紐を晒すだけなのにねwwwwww
俺は 危機にあっての権力の一時的集約 という概念そのものは否定しない むしろ賛成したいんだが、
無能な人間や危険な人間への権力の集約の危険性 というのもまた 菅直人が完璧にも示してくれたので
その観点を語らずに ただFEMAを賛美したら、そらアンタ 背中が煤けているよw ってな話でしかないわな。


原発疎開の準備 | カレイドスコープ
福島第一原発で、どんなことが起これば、「いよいよの時」なのか、マスコミ報道からはイメージできません。
福島の現場では、今日も、そして今このときも、熾烈を極める作業が続いているはずなのです。

ACジャパンの教条主義的ともいえるような「お仕着せ啓蒙広告」には、うんざりです。
震災キャンペーンも、「ひとつになろう」と呼びかけながら、ACジャパンの会員企業がスポンサードしている民放の安値の番組は、「ひとつになろう」どころか、震災前のように下品なお笑いで視聴率が稼げると思っているようです。

私たちは、あの、切迫した原発の恐怖を少しずつ忘れようとしています。マインド・コントロールはうまくいっています。
しかし、事態は何も変わっていないどころか、ますます悪くなっているのです。

とてつもないプロパガンダが働いています。
残念ながら、明らかに政府は情報統制をしているでしょう。それだけ深刻の度合いが深まった、ということです。

私たちが、本当に何が起こっているのかイメージできた頃には、それ相当の被曝を受けてしまっていることでしょう。

「いよいよの時」になった場合、福島第一原発から、遠く離れた場所に移動できる条件を持った人たちは、いちはやく「原発疎開」を済ませるにこしたことはないのです。

そういう状態ですから、これからは腹をくくって、自分で考え、自分で行動を起こすべきです。
まぁ そうなんだけどねw

でも 残念ながら日本人には二種類が居る。
・明治維新以降に作られた人工人種「ニホンジン」 - 一神教
その自覚の有無を問わず
必要とあらば正しいと思う行動を取る為に「諸行無常」を捨てられる人達。
この地を離れても ニホンジンを名乗れば日本人と足り得ると思う人達。
ユダヤ教を信じればユダヤ人であると同じように。

・明治維新以前からの民衆伝統を受け継ぐ者達「大和民族系日本人」 - 多神教
その自覚の有無を問わずに
如何なる運命が降り注ごうとも「諸行無常」の中で生きて行く人達。
人は 少しでも長く生きて行けば 誰しもが罪を背負っていかざるを得ない。
その罪を背負って生きていればこそ 如何なる運命も諸行無常の因果応報の中の出来事でしか無い、
として 最後の最後まで この地に足を付けて踏み止まって
馬鹿馬鹿しいまでに それなりに勤勉に それなりに真面目に 生命を全うしていく。
だからこそ この地の上に在って日本人を名乗る。

今 東日本に踏み止まって生きている者達の大多数とは そういう者達だ。
「放射能で死んだら仕方が無い」という言葉を あまりに多くに聞く。
俺は そういう馬鹿で豚にすぎない民衆の中の一匹にすぎない。
なれば、馬鹿馬鹿しいまでに 其れなりに真面目で 其れなりに勤勉な者達を
少しでも延命できる策を必死に模索し続ける それまでだ。

この地が 世界で最悪の危険な地 となろうとも
俺は この地に足を付けて生きる者達を愛でて生きて行きたい。

では何か? 美醜をもってのみ愛を捧げるかどうかを決するのかい?
日本の地が穢れたから または 美味しくなくなったから 愛せないのかい?
少なくとも俺は絶対に違う。

俺は 如何に美味しくなくなろうとも 如何に穢れようとも 如何に美醜が変わろうとも
この大和民族系日本人の共同体の下の地に足をつけて この共同体を愛で続ける。
やたらと 美しい をのみ強調して民族主義を騙る連中とは 本質的な感性が違う、と断言できる。


汚染の腐海に沈む 穢れた地とニホンジンや世界中の者達が考えようとも
俺は この地に踏み止まる人々が築き上げ醸し出した共同体の中でこそ生きて行き
この共同体を 何が何でも愛でていこうと思う。

腐海のほとり で生き、腐海の拡大に必死に抗い
この過酷な環境の中でも 文明人にして多神教的な概念を忘れずに
馬鹿馬鹿しいまでに それなりに勤勉で それなりに真面目に
最後の最後まで 此処で生き続けて見せる、此処で死ぬ覚悟はできている。

逃げる人達を非難はしない。辛いもんね。だから、どうぞ お好きに。

無論 子供だけを逃がす 子供の為に逃げる という選択肢は 悪くないです。
なれば 状況を考えれば今すぐの方が良いです。その時を待たずにね。
というように 個人個人には それぞれに事情があることくらいは百も承知だ。

でも 苦しい時に逃げ出した者達を 残った者達が如何に考えるか
という「人の心の深さ」くらいは 安全な地で思いだして欲しいです。

ただ俺達は此処で 民族浄化の鉄槌 に対して断固として抗い続ける、それだけだ。


最近は 不思議にユダヤという言葉を使っての抗戦を口にする人が減ったよねw
まぁ ハッキリ言って怖いもんね。
俺や俺の周囲に何かが有ったら そういう事だと思ってください。
3/4の月曜日から 千葉県警が露骨に猛烈に交通取締りでの裏金稼ぎの営業を始めました。
妙に 街中のパトカーも多かったねぇww

人手は余ってるじゃんw なんで津波の被災地へ派遣しないの?w
それよりも罰則金を稼ぐ方が大事なの?w

とか書いてるので
俺や俺の周囲の人々に 不思議な事件や事故が起きても全く不思議ではないので とても怖いです。


ttp://news.nicovideo.jp/watch/nw49254
ニコニコニュース ベンシトリット駐日イスラエル大使 ニコニコ動画の生放送に出演

わざわざニコニコニュースで長く拡散を図りたいとする意図は何?w



http://twitter.com/nobuogohara/status/55289455577272320
「震災で釈放のコンビニ窃盗女、またコンビニ侵入」http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110405-OYT1T00541.htm
 東日本大震災の後、福島地検が福島県内の警察署で勾留していた容疑者31人を処分保留で釈放した問題で、このうちの1人が釈放後に建造物侵入容疑で逮捕されていたことが福島県警への取材でわかった。

 福島署によると、山口容疑者は2日午後4時頃、福島市のコンビニエンスストアの事務室に侵入、経営者に見つかり建造物侵入容疑で現行犯逮捕された。山口容疑者は震災前の3月10日、同市内のコンビニで店員の財布を盗んだとして窃盗容疑で逮捕されたが、震災後の14日に福島地検が処分保留で釈放した。

 福島地検は、釈放について「容疑者の身の安全が求められていた」などと説明しているが、同県警幹部は「釈放する必要があったかどうか疑問」としている。

(2011年4月5日12時27分 読売新聞)

「裏付け捜査ができない」も釈放の理由にされていたが、
釈放事案も同種の窃盗だったとすると、外形的事実だけで起訴が可能だったのでは?
原発事故で検察官が被災者を残して逃げ出した とすると情けない。
まず 福島市渡利は中心部に近い場所、福島原発から北西に70〜80kmほどかな?
福島地検は、釈放について「容疑者の身の安全が求められていた」などと説明
何に対する安全?w とは思う。
残念ながら福島市は 既に極めて危険な放射能汚染の範囲の可能性は極めて高い。
だとしても釈放理由には乏しいけどねw
俺の推察では、検察側は既に自分達は極めて危険だ 避難させてくれ、とすら言いたいのかもしれないねw




地震や津波の直接被害は少なくとも だから被災地周辺で被災地を支える後背地となるはずだったのに
原発事故によって東日本全体が被災地と化した為に
其処は「原発から より遠くへと逃げ出した人で溢れかえっている」のかもしれない。
ところが既に「更に福島近辺から より遠くへ逃げ出した人」が多く居るとは思う。

となれば何が起きる? 間違いなくスラム化だ。それゆえに起きた事件の可能性は?

菅政権の大震災対応は、民族浄化を目指している以上 スラム化とは「民族浄化への通過点」でしかない。
これは 民族浄化の進行が 菅直人の思惑どおりに進行している事の表れなのかもしれないね。
まぁ 菅直人は民族浄化をしているという自覚すらないだろうけどねw




ネットゲリラ: チェルノブイリ超えで御用学者もてのひら返し
池上彰は引退する筈だったんだが、
なぜかまだ特番に出ていて、政府のプロパガンダみたいな発言を垂れ流していたんだが、
態度が不審でキョドっていたね。
目が泳いでいたし。非常に解りやすいw



ネットゲリラ: オール電化は「ただちに健康には問題がない」



ネットゲリラ: プラスミンがクーデターが近いとか言っててワロタw
軍事クーデターを引き起こす側が 本当の情報を2chなんかに晒すはずも無いので
逆に本当の軍事クーデターから目を逸らせようと “無自覚な下僕”を煽る話をして利用するわなw
今の日本は豊かなので、
そもそも「貧しくて賢い」少年なんか ほとんどいないし、
いても普通に奨学金貰って東大に進学しますw

戦前に、226事件とか起きたのは例外中の例外で、
開発途上国というのは「貧しくて賢い」少年がみんな、国家の世話で食えて勉強できる軍人になるので、
青年将校というのが元気がいいわけだ。

226事件当時は、「貧しくて賢い」少年アガリの青年将校が、
部下の、もっと貧しい兵隊たちの妹たちが人身売買で売られて行くのに同情して、
世の中をなんとかしなきゃ、と立ち上がったわけで、
今の自衛隊の青年将校たちには、そんな義憤も元気もないです。

ふたこと目には「自衛隊がクーデター起こせばいいのに」とか寝言ほざくネトウヨっているんだが、
まぁ、軍人なんてぇのは「役人中の役人」なので、
命令もないのに勝手に動きませんね。


226事件に関しては 今回の大震災が無ければ 以下の記事の話をしようと思っていた
歴史群像 No.105 2011年2月号
二・二六事件の序章となった民間人のクーデター計画『救国埼玉青年挺身隊事件』 
歴史群像の歴史群像 No.106 2011年4月号
昭和維新をリードした西田税の生涯
【民間壮士の二・二六事件】

昭和を震撼させた軍による未完のクーデター事件。
だが、それは青年将校たちのみで行われたわけではなく、
民間人を交えた「昭和維新」を渇望する大きなうねりが生み出したものだった。
それらの運動を主導し続けた西田税の生涯を辿る

が 難しくとも 激しく興味深い内容だった。
226事件が青年将校だけの暴走の事件ではない事は分かっているし
マスコミ新聞テレビ大手メディアが取り上げる面も無くはなかったが
逆に、民間人との繋がりが 今まで 此処まで語られてこなかったのは何故か?
という事が強く強く気になった。

カルト国家「明治政権」は 当然に激しいまでの宗教右翼集団が造成されていたはずで
にも関わらず226事件の時に そういう(今のネトウヨ如きではないw)集団が動かなかったのは何故か?
という疑問は有ったんだよね。

カルト国家「明治政権」は 今以上に強固な「宗教右翼と結び付いた官僚集団」であり
なればこそ 強力に人材を吸収し吸い上げようとしていた。

カルト国家「明治政権」の 強固な「宗教右翼と結び付いた官僚集団」下部構造は
そういう優秀な人材の宝庫でもあり、なればこそ226事件は起きて
しかも事件には民間人との接触が此処まで関係していたのならばこそ
“カルト国家「明治政権」”の上層部であるなればこそ 絶対に容認できなかった訳で。

天皇
ニホンジンの国家
大和民族系日本人の共同体


その ニホンジンの国家の差異下部構造の者達の叛旗 しかも
大和民族系日本人の共同体 の窮状を変えるべく
天皇の親政の強化を掲げ 下級武士が民間人と結びつき始めての決起
あれ?wwwwwwwwwwwww
江戸末期の討幕運動の先の明治維新の構図そのものじゃね?wwwww

要するに ニホンジンの国家「明治政権」その官僚制度とは 
「一握りの人間が、有無を言わさず 全てを専制独裁的に支配 管理統制する」状態 がカルトの本質
そのものにすぎないだけ というのが 更に鮮明となる話なんだよね。

 226事件が青年将校達の暴走 という話に止まる
 226事件に関わるが 青年将校達 と その周辺部の軍や政治官僚 という話に止まる
  と
 226事件に関わるが 青年将校達 と その周辺部の軍や政治官僚 に民間人も強く関与が有った


こうして並べて 表現を見比べると 受ける印象が激しく違う。

民間人が宗教右翼団体とはいえ
当時の日本の時勢では 宗教右翼に関わる者達を
そこまでカルトの尖兵としてのみ捉えるのもまた難しいかもしれない。

物事は常に多面的だ。 なのに情報が隠されれば 歪な側面しか見えなくなる。
正邪が激しく入り混じる226事件も そういう面が多くある と思っている。


歴史群像―学研デジタル歴史館−「玉砕の島、硫黄島をゆく」
2010年10月7日、公益社団法人・日本青年会議所関東地区協議会主催の「硫黄島ミッション―先人の思いを未来につなぐ―」に歴史群像編集部が同行取材した。未だ激戦の爪痕が多く遺されている現在の硫黄島を紹介する。
http://rekigun.net/original/photo/iwo-to/html/1-11.html
頂上には日本の慰霊碑だけではなく、米海兵隊の慰霊碑もあった。
遺族の他に現役の海兵隊員もよくこの場所を訪れるという。
硫黄島は、アメリカ側にとっても多くの犠牲を払った場所で、
太平洋戦争で唯一日本軍よりも戦死傷者の数が上回ったのが硫黄島の戦いだった。

http://rekigun.net/original/photo/iwo-to/html/2-11.html
硫黄島慰霊祭に参加した海兵隊・硫黄島ベテランズ。
年々、慰霊に参加する参戦者の数は少なくなっているが、
それでも家族連れで多くのベテランズが集まる。
一方、日本側は遺族会(および関係する政治家)のみの参加で、なぜか生存者の参加はない。
 
日本というカルト国家がカルトの最下部構造を如何に扱っているか、
更に言えば カルトの精神性に属さない異教徒を如何に扱おうとしているか、
それを見るようである気がしてならない。

圧倒的物量差を前にしながら 引く事も逃げる事も許されない地で
自らの血と肉と汗と知性をのみ頼りにして 徹底的な持久の抗戦へのみ自らの命を捧げた
硫黄島に眠る日本の戦死者達は 今の日本を どう見るのだろうね。
 



http://www.asyura2.com/11/senkyo111/msg/115.html
軍産複合体の悪魔ロックフェラーの醜いシナリオが見えてきた  (属国離脱への道)
http://qualitysaitama-blog.at.webry.info/201104/article_7.html


http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/921.html
悪夢:お荷物な総理とパニクって使えない閣僚(ノストラ)
http://www.olive-x.com/news_30/newsdisp.php?n=105741



http://twitter.com/rirnrin9999/status/54411321281757186
「そこです。被爆で死んだものも相当いますよ。
 ですが、作業員や清掃員は親や兄弟たちとも連絡を取らないものばかりを 集めていますが、
 タコ部屋で24時間暴力団に監視されており、携帯も取り上げています」
http://twitter.com/rirnrin9999/status/54426896032727040
「彼らは辞めることはできるんですか?」
「もちろん。ですが、辞めても機密保持が付いて回りますし、厳しい監視は続くんです。
 作業員が辞めて地元や元の街に 帰っても、
 その地元の組織に監視させればいいんですから・・・もちろん、言葉で脅しもしますよ」
http://twitter.com/rirnrin9999/status/54427273671081985
これまで原発の作業員たちがマスコミに登場したことがありますか?
 先日、どこかのテレビで顔を隠した男が出ていましたが、
 本物だとしても ほとんど何も喋っていなかったでしょ。
 口にしたら終わりなのを知ってるからですよ。
 もちろんテレビも喋ったことがあっても あれ以上は報道できないですが」

東京電力は暴力団の永久資金源になっていた
http://50064686.at.webry.info/201103/article_60.html

原発の作業員と清掃員は全員身元不明のプータロー。仕込みは関西の広域暴力団。
http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/915.html



携帯電話各社には今後発売する機種に「ガイガーカウンター機能」を追加してもらいたい
http://takashin110show.blog119.fc2.com/blog-entry-1258.html
放射能漏れに対する個人対策
http://www.irf.se/~yamau/jpn/1103-radiation.html

孫は 百億のカネを義援金にしないで
ガイガーカウンター付きの携帯の開発へ なんで注ぎ込まなかったんだろうねwwwwwww
要するに 何処までキックバックがあるのか と ヤフの名前を良く見せるためだけの広告 出しかない訳で。

ガイガーカウンター付きの携帯の開発へ 口を開かなければ、
孫も単なる火事場泥棒の本質を表しているだけだわなw




posted by 誠 at 03:41| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。