https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2011年04月25日

放射能を無理矢理に喰わせられる という負け戦

各地のモニタリングポストの地上からの高さ一覧(電話で聞いてみた)横浜23m・ビル屋上も 放射線量は地上が一番高いけど
http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/715.html
各県のモニタリングポストの地上からの高さを電話で聞いてみました
なんぞのご参考に。。。

※各県のご担当課の方々どうもありがとうございます
 もしかすると県民に有益な情報だと思いますので。。。


県     区・市町村     MP地上からの高さ
=================================
茨城県 北茨城・高萩・大子 約1.3m(可搬型)
     その他         約2.7m 
栃木県 宇都宮           20m
     その他         ビル屋上
群馬県 前橋            20m
埼玉県 さいたま          18m
千葉県 市原          約6〜7m
東京都 新宿             18m
神奈川 横浜             23m
==================================

全国のモニタリングポストの結果だが
人体の身長である1メートルから2メートルで計測してないから信用できない
公表されているデーターが役に立たない件

01. ムーミン3号 2011年4月22日 15:54:38: ng48mGmc5bJCo : xeZOaWC9iI
計測地点もそうですけど、あの公表されている数値自体は そもそも信用できるんでしょうかねぇ?

個人でガイガーカウンター購入して毎日測ってますが、
外で測ると 0.1μSV/hを超えるんです(さいたまですけど)。
日野市の公開されてらっしゃる方のページの分も
やはり平均で超えているんですよね(μSV/h換算すると)。
なのに、毎時0.06μSVと公表されている。
機器の誤差はあるにせよ ホントなのかと疑いたくなります。

05. 2011年4月22日 17:03:21: DhMjC6G9OE
地表からの自然放射線の影響を避けるために高いところで計測しているということでしょうか。
私も自分のガイガーカウンターで測ると0.1−0.2μSVで
公表される平常値の3倍ほどです。

地下室や地下街はその3−4倍あります。

自然放射線は質量のあるあらゆるものから、
ほぼ質量に比例した量が出ているということです。

空からも0.05μSV程度が来ており、水上で観測される放射線はこれでしょう。
(水は密度が低いために放射線を放出するよりは吸収する。)

ガイガーカウンターのタイプにより
(どのような放射線に敏感か)同じ場所でも測定値は2−3倍は異なるようで、
そのガイガーカウンターが不正確とか狂っているという事にはならないようです。

時間的にも刻々と変化しており
ガイガーカウンターに表示されるのは一定の時間の平均値(積分とでも言おうか)です。

公表されている数値が異常に低いのは20m程の高さで測定されているためということで、
一応 納得できました。

 放射線強度
水/氷上<木造家屋内<鉄骨家屋内<鉄筋コンクリート家屋内<地下街<飛行機内


06. 2011年4月22日 17:14:21: L9qXwciu6U
660 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/04/22(金) 11:41:34.37 ID:PtqbdaTB0
その割には関東圏の放射能レベルは落ち着いたもんだよな。
偏西風のおかげなのか知らんけどw
とりあえず水棺でも石棺でもいいから終息させて欲しいもんだ

662 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/04/22(金) 11:46:49.80 ID:PaHD9TG60
>>660
いろんな人が指摘してることだけど、
いま放射線レベルが下がったように見えるのは
単に存在比が高く半減期の短いヨウ素131が、40日でおそよ1/32になった効果がデカい。

ヨーロッパのヘラジカのセシウム報告を見れば判るように、
半減期の長い放射性物質は いちど土壌に降り注ぐと
そのあと何十年も残り続ける。
生物循環でグルグル回るだけで、ほとんど移動しないらしい。


665 :名無しさん@涙目です。(愛媛県):2011/04/22(金) 11:56:29.05 ID:r8e9kfMV0
>>662
みたいね 土にふったのは移動もしないし ほっとんど減らない
今中氏の研究でもあったかな?
小出氏によれば、ストロンチウム90とセシウムが一番やっかいみたいね

原発にこれから何か特別な事象がなければ
空間線量よりも今は内部被曝、具体的には地面の堆積分が呼吸で取り込まれること
と、食物の経口摂取の問題が超ヤバイ

特に公共機関の空間線量なんて意味ないよね
地上20mとかで計ってんだからw


671 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/22(金) 12:07:28.88 ID:JSZSguth0
>>665
放射性物質はどれも重い元素だから
地面に落ちるのは当たり前なのにな

原発の労働者の間でも
「低いところで作業する人ほど沢山放射能を食う」
というのは常識だそうだ

とび職なんかで高所作業が多い人より
地面で配線する人の方がすぐ線量が上がるらしい


673 :名無しさん@涙目です。(愛媛県):2011/04/22(金) 12:15:24.56 ID:r8e9kfMV0
>>671
なるほどね 労働者の間でもそうなんだ
子供は背が低いからほんとヤバイと思う
遠足とかもヤバイw

20mじゃなくて下を計れよなw
風で鼻に入るぞ


676 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/22(金) 12:27:41.02 ID:ZSu8UaSB0
>>673
http://img171.imageshack.us/img171/4961/198809056.jpg
↑1988年の雑誌の記事なんだけど
福島第一原発の労働者たちの談話が載っていて
「リアクターのとこは放射能多いな。すっかり喰ってしまった」
「放射能って奴は、低いところにたまってるんだ。高いところにはいねえもんだ」
「とびの人で4メートル以上にいる人はすくねえんだ。地上に立ってればよく喰う。
 おれはいちばん、喰ってしまった。(放射能に)敗ける奴が敗けるんだ」
「放射能は目方あるもんだ」

って言ってる。

記事全体はこちら
http://img607.imageshack.us/g/198809000.jpg/

08. 2011年4月22日 17:59:06: KC9oQZsjbk
【福島原発】東京都杉並区の屋上に死の灰が溜まってる??
http://www.youtube.com/watch?v=8rGiHdmsfUI

13. 2011年4月22日 23:55:50: S1uDA3CMPg
2011/4/15 福島市住宅地で放射線測定
http://www.youtube.com/watch?v=fUjidNs9Pfo
やっぱり地表に近づくとかなり高くなる


17. 2011年4月24日 01:11:18: EZeVI6L5W6
Fukushima 放射線測定@福島第四小学校前・福島駅前・福島市 20110416 25μSvh
http://www.youtube.com/watch?v=_ZT06RiAiv0
おいおいおいおい こんなトコで体育とかさせる気かよ メーターが振り切れてるじゃねーか
15. 2011年4月23日 11:18:33: DhMjC6G9OE
13 のビデオによれば、
地表付近と地表1.5メートルでは10倍以上の違いがある。

もともと原発からの放射能は地表に堆積しているわけで、
地表から離れれば距離の二乗に反比例して減少しているはず。

20メートルも地表から離れれば地表に堆積した放射能からの放射線は観測されないのではないか。

我々はほぼ地表で生活しているわけで、
モニタリングポストが我々への放射線の影響を観測するために設置されているのであれば、
地表1.5メートルに設置するべきだろう。

気温や湿度だって地表1.5mで計ることになっている。

モニタリングポストが地表20メートルに設置され、
原発から発散される放射能の時間的経過を知るためのものであれば、
そのような数値は我々の浴びる放射線量とはかけ離れたものになる。

東京都民はもう基準許容量の何十倍も浴びてしまっているかもしれないぞ。

今の状態は地表20メートルのそよ風の気温を測定し、
「只今の気温は摂氏22度です。快適な初夏の気温です。」と発表しているようなもの。
庶民は36度の暑さに唸っているのに。
俺は呼吸の面を考えれば 既にアウトだと思っている。
後は 負けを如何に少なくするか を頑張るという話でしかない、と考えている。


「官邸の指示で出さなかった」 警戒区域4カ所で毎時100マイクロシーベルト超
http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/660.html


宇都宮市放射線能の測定値グラフ by 宇都宮
http://www.geocities.jp/ynew666/utunomiya/utunomiya.html
累積放射量4/20で100.679μSv/h
基準:1000μSv/年
1ヶ月で1/10消化 と考えるか
空間と呼吸だけでも と考えて そして1ヶ月で2/10と考えるべきか。
俺は後者を取っておく。

どっちにせよ 順調に千葉県人の俺は 被曝が累積し続けている。
空間、体内、水、食材 と考えれば
今後は食材で避けきれないので爆発的に増える可能性が高い。
だから逆浸透膜の浄水器で少しでも とは思っているけど
どっちにしても もう負け戦は必至だよなぁ。

http://mkt5126.seesaa.net/article/197029241.html
http://www.youtube.com/watch?v=n34ITx9qp_8#t=4m51s
チェルノブイリ Chernobyl 2009 (3) BBC

ここでBBCの記者が 自らの体を使っての実験をしている。
2週間チェルノブイリ周辺での取材で 普通に地元での食事をした生活で
実際に どれだけの体内被曝をしているのか をやっている。
同様の検査は 日本国内では何処で可能なのかが知りたいなぁ。


チェルノブイリから約50キロ離れた 立ち入り禁止区域の外の「事故後にできた町」スラブティッチから取材。
近隣の農産物などが並ぶ市場は 様々な食材が並ぶ。

市場の近くに測定所が有る豚肉の測定を行っていた 相当な量を使っていたのは予想通り。
売り手は検査済みの認定証が必要 と有る。自己申告だけでは駄目なのか?
数字は60を指す 除染が進んだ25年後で やっと この数字か。

その後BBC記者が 森の中の地面に生えたキノコを採取して検査所へ持ち込む(4:50〜)
「 2300 」 シャレにならん
でも町長は普通に食べているんだそうだ。

これで許容量の8倍と現地の検査官が解説 おそらく300が規制値か?

ちなみに
http://ysm1004.seesaa.net/article/197267774.html
2011年04月23日 千葉3市町の出荷停止解除
政府は22日、
千葉県の旭市、香取市、多古町に対して実施していたホウレンソウの出荷停止を解除すると発表した。
旭市についてはシュンギク、チンゲンサイ、サンチュ、パセリ、セロリについても解除。
6品目の解除により、千葉県の出荷停止対象はなくなった。
いずれも検査の結果、放射性物質の値が3週間連続で食品衛生法の暫定基準値を下回った。
3市町は今後も毎週検査を行い、基準値を超えないか確認を続ける。
3市町の野菜については、3月20日に東京都の検査で
旭市産シュンギクから(暫定規制値1キログラム)基準値(2000ベクレル)
上回る4300ベクレルの放射性ヨウ素を検出。
その後、多古町、香取市のホウレンソウからも基準値超えが見つかり、4月4日、政府が原子力災害対策特別措置法に基づき出荷停止を発動した。

チェルノブイリ周辺域ですら基準値は300、
それでも許可を出す日本政府。

今 目の前で何が起きているのか?を其れを知らせようとしないん者達の方が
遙かに風評被害を作り出してはいないのかい?
これが民族浄化でなければ 何であると言うのかい?



話を戻す。
なのに原発解体で生きる その町の住人は、既に完全に籠絡されていて
そういう危険な食材を でも地元の住人は平気で食べ続ける 町長ですら全く平然に だ。
今は誰も まともに検査をすらしない と言う。

BBCの記者達は呆れたように言う
「勇気が有るんですね」
そして続ける
「彼らは運命論者なのでしょう。
 此処は働き口を求めて多くの者達が来ます。
 そして そのツケが回ってくるんです。」

区域内の食べ物が8倍なら 区域内の食べ物はどうなのか?言うまでもないだろうが。

で 立ち入り禁止区域内での取材もした2週間を終えてキエフへ行き
BBCの忠告を無視して最も汚染された食品をも食べ続けた記者本人の検査を始める。

腹部における放射線量が明確に増えている。

医師は言う この国にしばらく居る人にしては低いレベルでした
普通より放射線量が高くても キエフでは許容範囲内でした、と。
イギリスへ帰国してから調べろよw

僅か2週間で そういう事になる、ということは?
その先を俺が言う必要もないだろうね。


チェルノブイリ付近に生きる者達は放射能と共に生きるしかなさそうです
危険な環境に生きる者達は楽しみで恐怖を打ち消します。

解体作業員はウォッカが放射能を流すと信じています。
医学的証拠は要らないでしょう。



BBCワールドニュース 世界の食文化 シーズン2 第二回「ロシア・チェルノブイリ産の野菜を試食」
という番組だったそうで すげぇなBBCwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
NHKは今すぐ見習って 関東中の人間を測定すべき。

そして
海外の者達が今 日本を如何に見ているか
という事を非常に分かりやすく示唆してくれる番組でもあるよね。



で 前半部分は こういう内容だったそうだ。
当時はソ連邦内でしたが今はウクライナ共和国となっています。
BBCのスタッフには迷彩服を着た軍人のガイドがつきっきり。決して離れません。
ガイドなしでの行動は禁止だそうです。

有名な石棺の前に。実は石棺の前の広場はあまり放射線レベルは高くないらしい。

それでも他の土地よりは線量多いのですが。

チェルノブイリの街は基本的に立ち入り禁止ですが、
研究者達の宿舎など、いくつか人が住んでいる建物があります。
なんとホテルも1件あります。半分観光地みたいな感じ?

チェルノブイリ唯一のレストランはホテルの中。早速試食。ここで提供される料理の食材はすべて他地域から搬入したもの。特に可もなく不可もなく普通のロシア料理。安心して食べます。
従業員も被爆量抑制のため、1ヶ月のうち2週間しか働いてはいけない規則だそうです。

危険だから防塵服を着ろと言われます。

しかしガイドの軍人達はいつもの格好で防塵服なんか着ない。
バカらしいのでレポーターも顔の部分をはずしてしまいます。
健康よりカメラへ顔が見える方が大事。
http://www.dekaino.net/img/090509cooking04.jpg


ここからが本番。
次はプリピャチの街へ。
ここは当時原子力発電所で働く労働者が住んでいた街で、
事故直後に立ち入り禁止になったまま現在に至る街です。
http://www.dekaino.net/img/090509cooking05.jpg
なんかもうSFの世界。
人間がいなくなって20年もたつと ここまで自然に帰ってしまうのです。

http://www.dekaino.net/img/090509cooking07.jpg
事故当時のプリピャチでは遊園地がほぼ完成していたのですが、
開園予定の日程の直前に例の事故が発生してしまい
開園しないまま廃墟となってしまいました。




http://www.dekaino.net/img/090509cooking08.jpg
街中では野生化した豚が我が物顔で歩き回っています。
http://www.dekaino.net/img/090509cooking09.jpg
立ち入り禁止にも関わらず勝手に入ってくるそうです。
まぁ豚だからしょうがないか。


と思っていたら人間まで不法侵入。
http://www.dekaino.net/img/090509cooking10.jpg
近所に住む老人男性が自転車に乗って、何事もない風に通行しています。

さっそくつかまえて話を聞くと豚を捕まえに来たとのこと。
捕まえた豚をどうするのか尋ねると、「もちろん食うのさ」と当然のように応える男性
http://www.dekaino.net/img/090509cooking11.jpg
まぁそうだよね。放射能は怖くないのだろうか?
なんか未来少年コナンに出てくるハイハーバーのような世界です。

近くにある男性のうちにお邪魔すると、奥様も出迎え。
http://www.dekaino.net/img/090509cooking12.jpg
事故直後に別の土地に移住させられたが、
ひどい沼地で半分の人間が最初の冬を越せなかったそうだ。

悩んだ末に元の土地に帰ってきて住み続けているのだそう。
もちろん不法居住。Vガンダムの地球上に勝手に住んでる難民みたい。

食料は昔のごとく畑で作った作物と、たまに街で捕まえる野豚。

めったにこない客にものすごい勢いでもてなしてくれるお婆さん
http://www.dekaino.net/img/090509cooking13.jpg
料理は絶対食べてくれるよねとすごいプレッシャー。
これはヤバいよ。

夫婦曰くずっと土地のものを食べてきた私らは見ての通り全然平気だ。
大丈夫大丈夫。
悩んだ末にレポーターは食べることに決めました。

犬を食べるときは英国にいる家族にケータイで電話して相談していたのに、
放射能料理の決断はサクっと独断してしまいました。
その程度のことなの??


そして 後半部分をも見終えた この人は こう書く。
東西問わず政治家というものは
風評被害を防ぐために身体を張って毒とわかってても地場作物を食べないといけないのでしょうか?
原子力発電所に依存する経済の街だけに原発の悪口は口が裂けても言えないのでしょう。

今週のも大変濃い料理レポートでした。
事実はSFよりもセンス・オブ・ワンダー。

そういえば
取材カメラに映る動画の先では 子供が激しく少ないよね。
映っているのは老人が多い
つまり そういう事なのだろう。

フクシマLv10の今の現在 東日本の関東の千葉の 俺の目の前では何が起きているのか?




武田邦彦 (中部大学): 原発 緊急情報(59) 「外部被ばく」か「合計」か?

武田邦彦 (中部大学): 原発 緊急情報(61) 数値は一つ! 医療、職業、一般

「どのぐらいの被ばくまで大丈夫か?」と多くの人が疑問に思っています。
メディアも「数値が多くて何が正しいか判らない」と言っています.

でも、数値は一つしか無く、考え方も一つしかありません。

それは、すでに「日本の法律」で決まっていて
「原子力、放射線の専門家」が3月11日まで「これが正しい」と行ってきた数値です.

だから、そこで定められた数値は
「原子力安全委員会」や「文科省」でも変更することはできませんし、
まして、何も関係も権限もない「保安院」などは
その数値と離れて「健康に影響が無い」などと口を挟むことはできません。

つまり、


1.
一般人 1年1ミリシーベルト以下


2.
職業人 1年20ミリシーベルト以下(特例あり)


3.
医療  放射線をあびる損失が治療の効果を下回る範囲


4.
管理  3ヶ月で1.3ミリシーベルト以下



ということです。これしか数値はありません。

この数値が「間違っている」という人
(政府、安全委員会、文科省、専門家、パフォーマンスをする人など)は、
何らかの理由で「ウソ」を言う必要がある人です.


この数値については、法律で決まっているぐらいですから、
当然ながら十分な根拠があり、このブログでも示してきました。

そして、「福島原発事故が起こったから、日本人が急に放射線に強くなった」ということはありません。

「俺は原発の近くに行って被ばくしたが何ともない」とか「汚染された野菜は美味しいと頬張る」などは
まったく別のことで、「ダマシ」の種類です.

上記の数値以外は考える必要もなく、他の数値を言う人はすべて「ウソつき」です。



武田邦彦 (中部大学): 原発 緊急情報(60) 20ミリシーベルトの衝撃 日本は国際的に見れば20倍、汚れた国
20ミリシーベルトの衝撃

ICRPや日本の法律で決まっていた、年間1ミリシーベルトという制限は、
「世界の誰でも、安心して転勤したり、旅行したりできる。
 世界のどこの食材でも安心して食べることができる。
 世界の工業製品も汚染されていない」
という意味をもつ数値ですが、
それを20ミリシーベルトにしたから、日本は「汚れた国」になりました。

遠く、北海道も九州も20ミリですから、
日本に観光客が来なくなり、日本製品が輸入制限を受けるのは仕方ありません。

日本は国際的に見れば20倍、汚れた国です.
国際的評判を取り戻し環境客に安心して来ていただくためにも、
日本人の健康のためにも早く1ミリに戻したいものです。

文科省のトリック

読者からの情報で、
文科省の測定しているものは「外部だけ」ということがわかりました。
また計算式は室内にいる時は40%の被ばく率としていることもわかりました。

現在の段階では木造の室内は外部と変わりませんので、
文科省の計算(1時間3.8マイクロまで良いという計算)、
(3.8マイクロ×8+1.52×16)×365=20ミリ
は あまりに子供に可哀想で、
0.57マイクロ×24×365=(10/2)ミリ
に変えなければいけません
(原子力安全委員会は子供は10ミリと言っていますので、文科省に権限無し。
 また、10を2で割っているのは文科省の数字が外部だけだから)
0.57を越えたら、教育委員会は登校させない方が良いと思います.

これでも規制値の5倍です。

今のところ、外部=内部 として2倍にしていますが、
これから長期になるので、ヨウ素やセシウムの濃度から正確に出していくことになると思います。



放射性物質を避けるのは大げさでも過保護でもありません!

回りがあまり注意していないのに自分だけ、ということで疎外感を持たれている方もおられますが、
初期にできるだけ被ばくを避けるのは重要で、
しかも政府の発表が少しずつ危険側になっていて、
さらに放射線の測定が少なめにでていることもあり、
あまり気にせずに少しの間、注意をした方が良いでしょう。

少しでも汚染された食材を子供に与えたくないというのは、ごく普通の母です.
ついこの前(原発事故前)まで、
今「放射線は安全だ」と言っている、当のその人が
「放射線は少しでも危ない」と言うICRPの委員だったのです.

原発事故が起こったら、日本人の放射線の耐性が高くなるなどあり得ません.
でも、これだけ政府や専門家が間違っている時には、
あまり人へ呼びかけず、ご自分はご自分のお子さんを守ることをお薦めします。

道路は危険

道路の放射線が高いのは、多くの方からのご連絡でハッキリしています.
お子さんをあまり道路を歩かせないように、
また道路工事なども土煙があがるので、危険です.

あるお母さんが娘さんのところで測ってきたデータを送っていただきましたが、
やはり4階など高いところは放射線が減っているようです.

また、国の測定値は常に2分の1ぐらいなので、それもある程度頭に入れてください。
私の計算式はそれも入っていますので、大丈夫です.


SPEEDIをかくしたこと

税金を約200億円使い、原発に事故があった時に放射性物質の流れを計算するSPEEDIが
事故当時から計算していて、1ヶ月で2000枚の計算結果があったのに、2まいだけ発表した。

理由は、内閣官房の副官房長官の命令と言われるが、
原子力安全委員会は首相直属で、首相の「隠せ!」という命令があったことになる。

「菅首相。何も隠すような命令は出していないと行っておられましたが?」


福島から遠い人へ

現在の放射線の動きから見ると、
静岡、山梨、新潟、山形県北西部、秋田、岩手、青森、北海道と
それより福島県から遠いところは「安全地帯」です。

被ばくの原因の4つ、(空間、体内、水、食材)のうち、
遠い人は「食材」だけ注意してあとは大丈夫です.

理由は食材だけは福島(東部)のものを食べれば「福島に行ったと同じ」になるからです。

水は近くに水源がありますから、
少なくとも、箱根、小仏、碓井峠、清水トンネル・・・などを越えると
水はそこが分水嶺ですから、遠くに行きません。

遠い人もあまり近くの人に呼びかけず、自分のご家族を守ってください。
当面、福島近県の農産物と 関東から宮城沖までの小魚は避けることです。

中型大型の魚に出てくるのはもう少し後になります.

母乳のヨウ素について

言いにくいのですが、ショックは受けないでください。
母乳に放射性ヨウ素がでるのは、お母さんがマスクをしないで呼吸するからです

人間は呼吸をしないと生きていけないのですが、
その時、体内に放射性物質が入り、それが母乳にでます。
放射線の強さが自然放射線より高いということは、
自分の目の前に小さなチリが浮いているという事ですから、
それを吸ってしまうのです。

だから、当然のことで、放射線の高い地域では、
お母さんは母乳をやる限りマスクが必要です.

つまり、赤ちゃんが被ばくする量は同じ場所にいるお母さんと同じですから、
放射線の量が安全なところはお母さんも赤ちゃんも安全です.
「問題がない」ということはありませんが、
「赤ちゃんがお母さんと同じ程度、被ばくをする」ということですが、
赤ちゃんは呼吸で体内に入り、
お母さんから母乳でお母さんが呼吸で体内に入った放射性物質をもらいますから、
ちょっと注意が必要でしょう。

計算としてはお母さんの係数(空気、吸い込み、水、食材)の内、
赤ちゃんの食材の係数を0,2ぐらい足す必要があると思います.

柏の放射線について

柏の東大の測定値が高い問題は測定の問題です.
放射線は場所によってかなり違います.
それも含めて「1ミリシーベルト」が決まっています。

つまり、人間はいろいろなところに行きますし、体調も違うし
・・・ということで、若干の余裕をとって1ミリとしています。

放射線量は場所によって差が大きいので、ある程度の差はあります。
やや高めの値を取っておくのが良いと思います。

ちなみに、私の示している計算は、
「公的な値を使う.それは低めだ」ということを含んで、
やや係数を高くしてあります.
それでも 俺の目からすると低く思えるけどねw
今 屋内が どれだけ汚染されているのか 其れが俺は知りたい。

土の除染は今がチャンス

チェルノブイリのデータでは、セシウムは1年に1センチしみこみます.
また水溶性のものもあるので、日本では梅雨になると深くしみこむと考えられます。


東電の工程表を見ると、原発からの放射性物質はかなり減ってきますので、今がチャンスです.
除染の対象はセシウムに絞るのがよく、現在ではまだ40日ぐらいしか経っていないので、
土が動いていないところは表面の5ミリから1センチを除去し、
それをポリ袋に入れてしばらくは隅の方に入れておき、
後に自治体が引き取ってくれるようになったら出すのが良いでしょう。

セシウムは「カリウム」と似ていますが、
原子炉からでるときに高熱に曝されていますし、
土の中で有機物と反応して溶けにくくなることもあります。

そこで感覚としては、「水に溶けやすいものと、細かい粒状のものが混じっている」という感じが良いでしょう.またグラウンドなどでは表面をトンボで薄く取ることがまず必要です.

東京湾は大丈夫と思いますが・・・

連休が近づき、
お子さんを東京湾などで潮干狩りなどをさせたいと思っておられるお母さんも多いのではないかと思います.
ギリギリ大丈夫かなという感じです.
すでに、3月に海水に漏れた放射性物質は黒潮の反流で南に下がっていると思われますが、
銚子の付近から折り返しているのか、それともそのまま細く南下しているのは、
まだデータがありません。
時期的には東京湾には来ていないと考えられます.
コレに関しては俺は違うと思う。
生活排水と雨水下水などによって東京湾が汚染されている可能性の方を危険視したい。
逆に東京湾が汚染されていなければ むしろ下水処理場からの危険性を考えたい。


武田邦彦 (中部大学): 原発 緊急情報(63) いろいろな問題と考え方
文科省の基準の説明

文科省が子供達の被ばく限度を20ミリシーベルトにした理由を説明する書類を出しました。
法律の限度が1ミリ、暫定的な原子力安全委員会は「子供は10ミリ」と言っているなかで、
なぜ、文科省が上限一杯の被曝量を決めたのかという理由は不明ですが、
説明には多くの矛盾点があります。

もっとも大きなものは、
「100ミリで過剰発がん(福島原発事故によって増えるガン)が0.5%」と記載されています.
また、低線量率では「確率的」とされています.

これをわかりやすい言葉で言えば、
「1年間に100ミリの場合、10万人の子供あたり500人がガンになる」という事です。

この数値が大きいか小さいかは人によって違うのですが、これまでの考え方は、
「10万人に5人ぐらいなら我慢ができる」ということで限度を1ミリにしてありました。

ところが、文科省の同じ説明の中の違うところに、
「100ミリ以下ではガンは認められない」と書いています。

このように理由は不明ですが、
文科省の説明の特徴は、
「子供に被ばくをさせる方向の説明の場合は理解しやすいように書き、
 子供を守る方向の場合は難しく曖昧に書く」
という事になっています.

自然放射線も1年に1.4ミリなのに、2.4ミリと書いて、
あたかも自然放射線が多いように見せかけています.

この理由は政府が最初の段階で間違った数値を言ったので、
それをそのまま使っているからでしょう。

文科省が屁理屈を言わずに、早く子供達のことを考えて、
安全な「1ミリ」に戻すように願っています.

「頑張る」とはなにか?

放射線が多いとき、大人が「頑張る」というのは、
どんなに譲っても
「私たち大人は放射性物質で汚れた野菜を我慢して食べるが、子供には食べさせない」
ということでしょう。

もちろん、
「大人でも、復興のために我慢して放射性物質で汚れた地元野菜を食べる」
などと言うことは外国から見ると「日本人の竹槍精神」に映るでしょう.

「放射性物質を体内に入れない方がよい」というのは、「頑張る」とは正反対で、
本来、頑張るなら「せっかく作った野菜だが、放射性物質を体内に入れないために捨てる」と言うことです。

登山でも頂上を目前にしても、遭難を避けるために撤退するという勇気こそが大切なのです.

福島、茨城、栃木などの農家、会議所、スーパー等の皆さん、
放射性物質を含んだ食材を市民に食べさせることは
決して「頑張る」ことでも「郷土を愛する」ことでもありません.

福島の中通り

福島の中通り(福島市から二本松市、郡山市など)の放射線量が減らない。
1時間あたり2マイクロぐらいになっていて、地表近くでは4ぐらいの数値もある。

1年は8760時間だから2マイクロというと、18ミリにもなり、子供にはかなり過酷だ.

そういっても、政府や自治体が動かない限り、
個人は仕事もありお金の制限もあるので、すぐに移動すると言っても無理だ.
私たち大人は何をしつつあるのか?と思い悩む。

連休に少しでも日本海側に連れて行ってあげたい。


比較するものが違う。

今日のある新聞を読んでいたら、
女性の記者が書いた「放射線の体に対する影響」に関する記事が載っていた。

そこに驚くべき事が書いてある.これが本当に女性記者の書いたものかと目を疑った.
(女性男性という区別ではなく、女性の方が生活を知っているという意味)

「日本人の3分の1がガンで死ぬ(33%)。
 それに比べると100ミリ被ばくしても0.5%にしか過ぎない」とある。

この論理は次のことと同じだ。
「日本人は100%死ぬ.だから交通事故で1万人死んでも1%だから問題は無い」
・・・それは違う。

人間は必ず死ぬ.
でも、たとえ病気でも、楽しく自然に生活をして寿命で死ぬのは仕方が無い。
でも、交通事故や病気はできるだけ避けるという考えではなかったのか。

放射線の発がんは20年以内に起こる.
今、幼児の人は20歳前後までにガンが発症するが、
それが0.5%だから「リスクが少ない」というのは どういう頭をしているのだろうか?


もう一つは
「ガンで死ぬ人の3割がタバコだから、放射線はタバコより安全だ」という文章が出てくる。
これもビックリした.
(本当は10万人あたり肺ガンは120人だから、
それがすべてタバコとしても、0.12%だが)

タバコは「自分の自由意志」で吸う。
リスクの評価では
「自分の自由意志で危険に身をさらす場合」と「受け身で危険が来る」場合とでは
少なくとも1000倍の安全性を見なければならない」というのが学問だ。


そうすると、タバコでガンになる人が3割(これも疑わしいが)としても、
33%(ガン)の0.3だから9.9%、
それの1000分の1だから、放射線の危険性は0.0099%、
つまり約0.01%でなければならない。

実は「1ミリの被ばく」というのは危険性が0.05%のことで、
「タバコを無理矢理に吸わされる」という危険性の5倍になる。


なるほど そういうことか!

なぜ、女性記者がこんな記事を書いたのか、
もしお会いする機会があったらお聞きしたいと思う.

このような考えが蔓延すると危険な社会になるだろう。
また政府も自治体も「放射線の高い地域の人の支援」が遅れるだろう.

今回の原発事故が、チェルノブイリなどより大きいのは、
「海洋が汚染された」ということです。
大地の汚染も恐ろしいのですが、放射性物質が「動かない」という特徴があります。
これに対して海は「水が動き、魚が動く」のでややこしい事になります。

すでに金田海岸や、神奈川のアサリから放射性ヨウ素が、
それぞれ103ベクレル、44ベクレル(キログラムあたり)検出されていて、
黒潮の反流が神奈川まで来ているのでしょう.

「連休の潮干狩りに子供を連れて行っても安全か?」という深刻な悩みがあります。
おおよそ大丈夫とは思いますが、
できれば、連休は放射線の低いところにお子さんを連れて行って
「放射線疲れ」から少しでも回復させて上げたいと思います.

たとえば福島県の中通りに残っている方は、日本海側にドライブすることはできないでしょうか?
日本海側の森林の小川なら汚染されていませんから、安心です.

基準値を超えている放射線に「心配しすぎ」はない

放射線の障害がややこしいのは「確率的」ということです。
わかりにくいのですが、10万人の人が100ミリ被ばくすると50人がガンになります。

でも、そのガンが「放射線をあびたからなった」のか、
「普通の病気としてガンになった」のか、
個人個人では判らないということです。

チェルノブイリの時でも、子供の多くがガンになりましたが、
「事故前では10万人あたり2人の甲状腺ガンが見られたが、
 事故後は5000人になったので、チェルノブイリの影響と見られる」
という表現になっています。

つまり、「A君のガンは福島原発が原因だ」と科学的に証明できる手段が無いのです。

おそらく、国も自治体もそれを良く判っていて
「対策を取らなくても、訴訟を起こされることはないし、
 起こされても証明できないから大丈夫」
と考えていると思います.

子供の甲状腺ガンは被ばく後、4年目から出て、
7年目ぐらいになるとハッキリしてきますが、
大人のガンは10年以上、かかります。

その時代には、今の首相や官房長官、文科省の大臣、自治体の長はいないでしょう。

だから、私は政府や自治体を少し諦めて、
「個人でできる限り被曝量を減らしておこう」という方針なのです。

一つの地域にこれからガンが100人増えても、
注意している方は それだけ安心だからです.
それも「永久」ではなく、放射線はだんだん減ってくるから期限付きです.

また、将来のことを考えると、
「その地域でやれる注意をして、回りの人より被曝量が少ない」
ということだけで安心できます。

本当はすべての子供のことが問題ですが、
せめて注意をしておけば、それだけ安全です.
被曝量に応じてガンが発生しますから、何気なく、そしてできるだけの注意をしましょう。

また母乳をあげているお母さんは、
お母さんが被ばくすると体内の放射性物質がお乳を通って赤ちゃんに行きますから、
赤ちゃんは2倍、被ばくする事になりますので、より注意が必要です.

放射線の特徴を活かして安全な生活

できるだけ地面から離れよう! 赤ちゃんはだっこしよう!
3月11日以前の食材を使おう!
腐らないものは16日経ってから食べよう
(ヨウ素の半減期は8日だから、16日で4分の1になり、かなり安全。
 冷凍庫の中でも同じく減っていく。
 またある食品から放射線がでていても、
 ポリ袋やラップに包んでおけば他の食材を汚すこともない)!

まだ福島原発から1日に150兆ベクレルの放射性物質がでていますが、
一時期より減ったので、東京近郊では外で洗濯物を干すことができる時期になってきた。

取り込むときにマスクをしてはたいて「黄砂のような放射性物質」をはらって取り込もう!
この辺りは 関東地方は風向きが変わってきた事の恩恵の方が大きいけど
だから宮城や岩手が地獄と化しているよね。

数値をだして安心した生活と感謝の心

連休で時間が取れる人は、
「これまでの被曝量」と「来年、3月11日までの被曝量」を計算して、
今後の生活を決める時期です.
また、移動を伴う人は「移動しない場合」と「移動した場合」にわけて数値をだして考えると良いと思います.
(近々、計算方法を書きます.)

また、福島県から他県に移ってくる人を温かく歓迎しよう。
私たちは福島原発のおかげで今までテレビを見たり、エアコンを使ったりしてきました。

それを支えてくれた福島の人に今こそ、恩返しをすることができます。


武田邦彦 (中部大学): 原発7不思議 なんで東電なの?!
東京電力の社長が国会に呼ばれて「津波の想定が甘かった。申しわけない」と謝りました。

今度の福島原発の事故の一面を、はっきりと描画した「見事な瞬間」でした。
それが判った新聞記者もおられたと思いますが、記事を書くことはできなかったようです。

・・・・・・・・・

「原子力は有用だが危ない」ので、
電力会社が進める原発の安全性を「国民に代わってチェックする」ために、
経産省に原子力安全・保安院というのを作って、院長を置き、
高い人件費を私たちの税金から払い、チェックしているはずでした。

それなのに、国会には東京電力の社長が出ていって「津波の想定が甘かった」と謝っているのです。
本当は、国会に行くは保安院長で、
「東電の想定が甘かったのに、なぜ見過ごしたのか。
 なぜ国民に代わってチェックができなかったのか。
 職務怠慢で罰せられるのか、給料は返納するのか」
ということを説明しなければいけなかったのです。


柏崎刈羽原発事故の時と同じように、日本社会は官僚の作戦にコロッと騙されようとしています。

もう少し時間がたつと、
メディアも政府に脅されて報道を制限され、ネットは見せしめに誰かが逮捕され、
わたくしたちがよほど民主主義に確信を持ってない限り、
官僚は逃げ切ってしまうと思います。
なるほど この人が必要以上に東京電力を攻撃しない理由は此処にもあるのね。

ま 明治政権官僚機構の下僕でしかない東電を攻めても 確かに本質には辿り着けないのは確かだけどね。
なので とりあえず
東電の企業年金 と 歴代の役員全員の報酬の全返還ぐらいは 先に補償へと回させないとね。

あと歴代の原子力安全・保安院の者達も全員へ対して
未必の故意による加害者として5520兆円分の損害賠償請求をされないとね。

一体、わたくしたちが税金を払い、雇っている原子力安全・保安院の院長及び
そこで働いている高級官僚は何をしていたのでしょうか。

わたくしは一般の人よりやや原子力行政の近くにいてよくわかるのですが、
実は私たちの雇用人は何もやっていません。

そして、何もやらない組織があるのは、その組織や官僚がいないより危ないのです。

保安院というところがなければ、国民は直接電力会社の作る原発の安全性を見ますから。
まだある程度はチェックできるのですが、
保安院が代わりにやると言っているので任せるとこのようなことになります。


この際、国に納める税金を半分ぐらいにして絶対に必要なところだけやるようにした方が
わたくしはいいように思います。

これだけ国が肥大化して東京に一極集中し、
しかも多くの人が政府の補助金を目当てに仕事をするという社会では、
原発のような巨大技術は進めるのが難しいのです。

原発が安全に動くためには、
「誠心誠意国民のために働く立派な官僚」と「ワインは嫌いで、学問に忠実な東大教授」がいなければいけません。


武田邦彦 (中部大学): 汚れているのは恩を忘れた政府、東大、NHKと、福島の人を温かく迎えない同胞だ
福島の大地は汚れた。
でも福島の人の心と体は汚れていない。
むしろその魂は高潔だ。

汚れているのは恩を忘れた政府、東大、NHKと、福島の人を温かく迎えない同胞だ。

福島の農作物はすべて買い取ろう。
申し訳ないが食べないから泣いてほしい。
瓦礫も牛も引き取れないが、こちらから福島の大地を綺麗にしに行く。
日本全国、どこでも福島の人を温かく歓迎する。

福島原発は静かに眠ってもらい、碑を建ててその労をねぎらおう。

福島こそ、今、日本人が手をさしのべるところなのだ。


昨日の鉄腕DASHは無茶苦茶だったね。
原発を猛烈に押しまくり
その安全性への警鐘を最も怠り続け
なおかつ事故後も隠蔽と情報工作を最も行い続けたのは読売だった
という観点を隠蔽し さも自分達も被害者の仲間だ と詭弁を吐き続けていたね。

鉄腕DASHの登場人物達に罪は無い。
その者達へ適切な情報を与えず
かつ詭弁を交えさせる情報工作ある編集をして放映させている連中が居る事を 完璧に見せつけた。

今は 大東亜戦争を遥かに超える大本営発表ある情報工作の嵐が吹き荒れている。
その向こうで 逃げ切ろうと図っているウジムシ連中が居る。
小沢は 助ける事を優先するので ウジムシ連中を逃がしてしまうだろう。
粛清よりも救出を選択する に間違いは無い。
だから俺は 此処で俺なりに頑張り続ける それだけだ。




Live now, pay later から Default by Stealth へ
米国のベビーブーム世代7600万人の退職は、メディケア(65歳から受けられる連邦の公的医療保険)、社会保障制度(出生年によって62歳ないし67歳から受給できる連邦の公的年金)を維持不能のものにする。
すべては、「今生きて、後で支払う(live now, pay later)」というシステムの清算局面に来ている。「後で支払う」ことが、いかに大変かを思い知ることになる。「密やかなる債務不履行(Default by Stealth)」が目に見えてくるのも、そう遠くないことなのでしょう。



ネットゲリラ: 豊田商事の社長みたいな最期を迎えてほしい 6月下旬開催予定の株主総会後に東電の清水正孝社長が辞任
4 :@(三重県):2011/04/24(日) 03:13:35.21 ID:qivw8sTd0
逃げんな

6 :@(新潟県):2011/04/24(日) 03:13:40.01 ID:qFdQ2VyC0
また逃げるのか

8 :@(北海道):2011/04/24(日) 03:14:03.98 ID:/rF+wA3n0
逃げんな
つーか誰も逃がさんぞ

14 :@(dion軍):2011/04/24(日) 03:14:35.52 ID:lkESdwck0
退職金もらえるんだよね?
いらないって言うかどうかは本人次第で

18 :@(catv?):2011/04/24(日) 03:14:59.33 ID:MVRzm38s0
海外逃亡ですね^^
退職金で有意義な海外生活しながらのんびりTV見ながら
「福島県民も大変だなw」とか言うんですね


http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/151.html
公務員と民間の年収の差をなくせ!毎年10兆円浮き消費税増税は必要なし! (太陽光発電日記by太陽に集いしもの)
http://yokotakanko.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-90d5.html


http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/787.html
これが日本政府のやったこと目を背けずに見てください


http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/153.html
日本の政治は爬虫類レベル (ryuubufanのジオログ )
http://sky.geocities.yahoo.co.jp/gl/ryuubufan/view/20110423



http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/800.html
飯舘村、被災証明交付に住民殺到 「国信用できない」(東京新聞)「何でいまさら避難なの。とっくに放射能は浴びている。最悪」


http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/172.html
社説 なぜいま増税論なのか 週のはじめに考える 東京新聞


http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/798.html
東電HP 情報隠し 怪しい削除 (ゲンダイネット)
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/business/n_tepco2__20110424_54/story/24gendainet000143047/


http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/801.html
原発完全停止でも停電なし(「週刊ポスト」4月29日号)



http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/177.html
孫正義の登場は原発マフィア退場を意味する (ryuubufanのジオログ )


http://www.asyura2.com/10/senkyo78/msg/757.html
立花隆の犯罪を告発せよ。 (文芸評論家・山崎行太郎の『毒蛇山荘日記』)


http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/700.html
菅は福島の小中学生を殺すのか 75.9%の学校が被曝量オーバーなのに放置のア然 (日刊ゲンダイ)
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-2886.html


http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/184.html
「政治空白なく、2日で総理は交代できる」すぐにでも首相を交代すべきです@髢リ哲夫(政治ジャーナリスト) 日刊ゲンダイ
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-2904.html


http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/166.html
家も、家族も、財産も、仕事も失った住民に対して、これほど無力な政府って 一体何なんだ!  (岡留安則)
http://okadome.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-de9a-5.html


http://www.asyura2.com/11/jisin17/msg/233.html
「東日本大震災津波・岩手からの報告」達増岩手県知事 (日本一新第45号より)



http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/788.html
4月23日 楽観視できる状況ではない 小出裕章〔小出裕章(京大助教)非公式まとめ〕

http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/771.html
4月23日 今何をすることが必要か 小出裕章〔小出裕章(京大助教)非公式まとめ〕





東京kitty系列 xor 飯山一郎ファミリー = 正解 - メルセゲルのブログ
中々に面白い視点 やるなぁw  俺も近い認識は有るけど 其処まで具体的に考えた事は無かったw





世田谷区長選挙、区民の良識の勝利。 - 保坂展人のどこどこ日記
日本一選挙に弱い男の汚名返上でしたw
http://www.city.setagaya.tokyo.jp/030/pdf/33385_3.pdf
しかも薄氷の勝利w
でも勝てたのは 正直に本当に良かったと思います。

http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/200.html
世田谷区長選、前衆院議員の保坂氏が初当選
09. 2011年4月25日 00:40:19: pYjCGA45p2
これは、快挙だな。
元社民党衆議院議員が、
自民党推薦候補を破ったのは、すごい。
保坂氏の今後のご活躍を期待する。


10. 2011年4月25日 00:58:49: iuBVUGRGaI
>>09
自民党推薦候補が都連推薦と区推薦と二人いたのが出馬決定原因なんでしょうね。
うち一人は民主党からの裏切り者で石原や都連の推薦、というひどい候補ですし。
なるほど 保坂のミラクル選挙伝説は まだ健在かw
そして

前衆院議員で新人の保坂展人氏(55)(無=国民、社民、新党日本支持
という形で勝った というのが、選挙として考えても かなり興味深い。

創価公明が全国へ散った殻こその局地戦を戦う&期日前投票を操作する準備期間を相手に与えない
という奇襲攻撃に近い戦術が 功を奏したという面もあるかなw

でも これから大変だぞw
42. 2011年4月25日 22:53:26: OEoyngs88w
世田谷区議会選は議席数50で、自民が18戦15勝、民主が16戦4勝
で第5党だ。





地方議員が、ツイッターで「311人工地震」について書き込み連打 民主党の広島県議会議員・梶川ゆきこ
http://www.asyura2.com/11/jisin17/msg/244.html



http://d.hatena.ne.jp/mytestdone/20110324/1300956928
キチガイという名目の目くらまし 人工地震疑惑にも同じ方法が使われているのは何故? - メルセゲルのブログ







更新が全くに進まないなぁ




posted by 誠 at 05:37| Comment(1) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。