https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2011年06月04日

原賠法に基づく「損害賠償責任」は、「悪いことをしたから負う」というものではない。

密かに調査されていた内部被曝の危険性
http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/265.html

放射線医学総合研究所が
原発事故後の3月25日に出していた「甲状腺等価線量評価のための参考資料」と題するペーパーだ。

これは、
ヨウ素やセシウムなどの放射性物質を体内に取り組んでおきる「内部被曝」についての資料で
3月12日から23日までの12日間、
甲状腺に0.2マイクロシーベルト/時の内部被曝をした場合(甲状腺等価線量)どうなるかを示している。

そのデーターは、恐るべきものだった。

「1歳児(1〜3歳未満)⇒108ミリシーベルトの被曝」
「5歳児(3〜8歳未満)⇒64ミリシーベルトの被曝」
「成人(18歳以上)⇒16ミリシーベルトの被曝」


なんとたった0.2マイクロシーベルトの内部被曝をしただけで
乳幼児は100ミリシーベルト超に相当する大量被曝をしたことになるという。

「このデータは3月25日には報告されていたものですが
 何度も強く要請することで
 最近になってようやく政府機関が出してきた。

 1〜3歳児にとって甲状腺への内部被曝は
 外部被曝の数万倍以上の影響があると考えなければならない。
 とんでもない数字ですよ。」
(民主党衆議院科学技術特別委員長・川内博史氏)


冒頭の小出氏の国会証言を思い出して欲しい。
3月15日は福島第一原発の3号機が大規模な爆発を翌日で、
この日、東京の一部では
20マイクロシーベルトの内部被曝に相当する放射性物質が降り注いでいたという。

とすれば、もしこの日、
野外で放射性物質を吸い込んでしまった子供がいたら
「基準は1ミリシーベルトか20ミリシーベルトか」などという議論が
まったくムダなほど、取り返しのつかない大量被曝をしてしまった可能性を否定できない。

政府や関係機関が その可能性をきちんと公表していれば
いくらでも避ける方法があったというのに。

という訳で 御用学者からの数字だけど こういうデータも出てきている。

http://twitter.com/#!/crusing21/status/76267972657807360
福島からの避難者ら4割が内部被曝 長崎大病院調べ - 中国新聞
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201106020066.html
 福島第1原発事故を受け、救援活動などで現地入りした人や、現地から長崎県に避難している人たちを
長崎大病院(長崎市)などが調べたところ、
約4割が内部被曝(ひばく)していることが分かった。

原発作業員以外の体内放射能の測定結果が明らかになるのは初めて。

健康影響は考えなくていいレベルという。
同大の研究グループは5日、広島市中区で開かれる「原子爆弾後障害研究会」で報告する。

同大病院は3月14日から、
福島県に派遣された大学や長崎県職員のほか被災地からの避難者を対象に、
ホールボディーカウンター(全身測定装置)を使って体内放射能を検査している。

同月末までに検査を受けた計87人を分析したところ、
通常は検出されない放射性ヨウ素131を34人(39%)から、
セシウム137を22人(25%)から検出した。

ヨウ素は体重1キロ当たり平均8・2ベクレル、
セシウムは同12・5ベクレルだった。

人間(成人)の体内には通常でも、
放射性物質のカリウム40が50〜70ベクレル存在することから、
健康影響はないと考えられるという。

研究グループに参加した長崎大先導生命科学研究支援センターの松田尚樹教授は
「ヨウ素やセシウムの値は予想の範囲内だった。
呼吸を通じて取り込んだものが大半ではないか」とみる。
4月以降に福島県内に入り、測定を受けた人の検出量はゼロに近づいているという。

松田教授は
「早期の内部被曝結果がデータとして現れた。
 原発との距離や方向、滞在時間などの行動パターンと合わせて解析することで、 
 今後の研究に生かせるのではないか」
と話している。

原発業界御用学者リスト @ ウィキ - 松田尚樹
491 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(静岡県)[sage] 投稿日:2011/05/20(金) 14:55:17.42 ID:safqseFS0
http://www.ustream.tv/channel/iwj6 

松田尚樹 教授が しゃべってる
100msv/y で大丈夫だといってる
内部被曝者は もはや隠しきれない程に 膨大な人数が存在している。

御用学者からの数字なので
セシウム137が 12.5 bq/kg の内部被曝が 最小値と考えて だとすると

ベクレル(Bq)、シーベルト(Sv)換算 - 放射能・放射線の量

12.5 × 1.3 × 0.00000001 =0.0000001625 sv/kg =0.0001625 msv/kg

コレは体内蓄積分の可能性があるので 常時被曝を続けている数字 とも考えられる。


0.2msv/時の内部被曝をした場合
「1歳児(1〜3歳未満)⇒108ミリシーベルトの被曝」 540倍
「5歳児(3〜8歳未満)⇒64ミリシーベルトの被曝」  320倍
「成人(18歳以上)⇒16ミリシーベルトの被曝」    80倍


の数字を当てはめると

乳幼児 0.0891 msv = 89.1μsv
子供  0.052 msv = 52μsv
大人  0.013 msv = 13μsv


さて
この数字が 1時間当たりの数字となるかどうか は判別できませんが
仮に そうだとしたら マスクをするしない以前の数字だよね

という訳で1時間当たりの数字と仮定して年間被曝量を計算すると

乳幼児 0.0891 msv → 7805.16 msv
子供  0.052 msv → 455.52 msv
大人  0.013 msv → 113.88 msv


あくまでセシウム137だけの数字、俺の計算間違いだと良いなぁ。

莫大なヨウ素の内部被曝は もはや半減期を過ぎたので この数字の×2が想定できる。
しかも これは最小値の可能性が高い訳で
更に言えば この数字から猛烈に増える事は有っても、減る可能性は かなり低い。

皆様の子供に幸せな未来があると良いなぁ とは祈ってます。


こういう核攻撃を今日も続けるが菅直人とイオン岡田な訳で。

民族浄化と大量虐殺を受けている という自覚の無い人達が今日も幸せそうだったのが とても哀しい。


http://elitwindmw.diarynote.jp/201106031957398527/
http://twitter.com/#!/narumita/status/76560877326831616
東電
「東電社員の内部被曝評価の続報。

 放医研の検査結果、
 30代Aさんは210-580mSv
 40代Bさんは200-570mSvであり、

 250mSvを超えたので公表した」
核テロリストは息を吐くように嘘を吐くので 最大値を見るしかない。
仮に 3ヶ月で570msvと580msv と仮定すれば
年間では 2320msv = 2.4sv と仮定してみるか。

http://twitter.com/#!/narumita/status/76563568262262784
記者「社員2名の外部被ばく量は?」
東電「Aさんは73.1mSv、さんは88.7mSv」
記者「内部被ばくと足したらお二人とも250mSv超えですね?」
東電「その可能性が高いです」


http://www.geocities.co.jp/wallstreet/1795/datugenpatu/990930rinkaijiko.htm

ICRP(国際放射線防護委員会)の名目値(500deaths/1万人Sv)をあてはめると 2.16人死亡
RERF(広島放射線影響研究所)の相対モデル(1,300deaths/1万人Sv)をあてはめると 5.616人死亡
Goffmanの概数評価(3,300〜4,300deaths/1万人Sv)をあてはめると:14.25〜18.58人死亡 人死亡


あくまで数値は小さく見積もってきているので
仮に1,0000人で20人だとすると 500人に1人が殺される計算になる。

例えば
交通事故死は年間1,0000人程度とすれば 13000人に1人 という確率だ。
悪性腫瘍による死亡は2008年のデータで136383人なので かなり大雑把に1000に1人。

あくまで死亡者数の数字 軽度の被害者となれば もう どれくらいの数字となるのか。
俺が 今回事態を大量虐殺にして民族浄化 と言い続けるのは そんなに間違った表現なのかなぁ。



放射線被ばくと死亡危険度
致死がんの名目確率係数は全集団に対して 0.05/Sv(50msv) としているので

1万人が毎年10mSVの被爆をした場合を仮定すると、
十数年後に 0.05*0.01*10000=5人/年 のがんによる死亡増加が推定される。

1万人の内 9995人は放射線の致死影響は受けないが
1万人のうち、96 人がなんらかの原因で死亡し、
そのうち 32人が がんによる死亡で5人が放射線被爆による増加と推定されることになる。

2008年の統計によれば、
10万人あたり, 全死亡数は907人、そのうち 悪性腫瘍による死亡数は 272人となっており、
30年前の2倍以上のがん死亡率となっている。

悪性腫瘍による死亡は2008年のデータで136383人となっている。

航空機による乗務員や旅行者の被爆も数倍になっていると思われる。

年1mSvを越える人は職業人として個人線量で被爆管理をすることになっているが
航空機による乗務員については 計算上の管理で5mSv以下に制限すればよいことになっている。


東海村JCO臨界事故 国が認めているJCO事故での被曝者
JCO従業員等
#評価された者

・水抜き作業等に従事した者 18名
ホールボディ・カウンタ、線量計等で検出。
その範囲は3.8 〜48mSv (実効線量当量)

・その他 事故時に敷地内にいた者 49名
ホールボディ・カウンタ、フィルムバッチで検出。
その範囲は0.6 〜48mSv (実効線量当量)


#推定で線量が評価された者
・その他事故時に敷地内にいた者 96名
敷地内の場の線量評価とJCOが実施した個人の行動調査から推定。
その範囲は0.06〜17mSv

防災業務関係者
#実測で線量が評価された者
・政府関係機関(原研、サイクル機構の職員) 57名
フィルムバッチ、TLDで測定した206 名のうち、57名から検出。
その範囲は0.1 〜9.2mSv(実効線量当量)


・消防署員(事故発生時に救助に従事) 3名
ホールボディ・カウンタで検出。
その範囲は4.6 〜9.4mSv(実効線量当量)


#推定で線量が評価された者
・国の関係者 8名 行動調査に基づき推定。その範囲は0.49 〜2.1mSv(実効線量当量)


・報道関係者 26名 行動調査に基づき推定。
その範囲は0.014 〜2.6mSv(実効線量当量)

自治体関係者 167名 行動調査に基づき推定。
その範囲は0.0002 〜7.2mSv(実効線量当量)
救済数値の最低ラインを良く見て 覚えて欲しい。

以上の関係者へは激甘な査定をしている としか言いようが無い位に
一般民衆へは苛酷な評価をしていない事が以下で明確に分かる。

まぁ 俺が言いたいのは其処ではないが
周辺住民等
#実測で線量が評価された者
・7名 ホールボディ・カウンタで検出。その範囲は6.7 〜16mSv (実効線量当量)


#推定で線量が評価された者
・居住又は勤務するもの 199名 
行動調査に基づき推定。その範囲は0.01〜21mSv (実効線量当量)

・一時滞在者 28名 行動調査に基づき推定。
その範囲は0.01〜3.8mSv (実効線量当量)

この数字を見ても分かるように
東日本に在住する者達 はおろか 東日本の食材が流れている可能性が高い西日本の住人で有ろうとも
ほぼ全てが被曝者と化していると算定せざるを得ない可能性は もはや否定できない。

やはり損害の大きさは この辺りを軸にして推察するしかない。

東日本の住人は すべからく重度の被曝をしている と考えざるを得ないので
首都圏〜福島周辺の範囲の住人に至っては 致命的な被曝をしている と考えざるを得ないので
福島原発の損害補償額を300兆円 日本の算定は20兆円程度 - Google 検索
ですら甘い と俺は考えて
誠天調書 2011年04月07日: 適当な数字だけど フクシマの被害の原状回復費用は5520兆円(時価)と予想
と書いたんだよね。
1999年に発生した茨城県東海村のJOC原発臨界事故では、
避難エリアは350メートルであったが、
150億円の賠償責任が生じた。

面積は相似比の二乗に比例するから、
これを半径20キロにあてはめて、
150億円を乗じると約50兆円との数値が得られる。

東海村も福島原発も海沿いに在るので半円として考えれば 半径×半径×3.14×1/2で

0.35kmで0.192km2 で150億円ならば
20kmなら628km2なので 約49兆円
150kmなら3,5325km2なので約2760兆円
200qなら4906兆円

ちなみに
原賠法に基づく「損害賠償責任」は、「悪いことをしたから負う」というものではない。 - Google 検索
というモノなので。

だって損害が莫大になる事は確定的なのが放射能汚染などの原発事故なので
過失を問う問わない以前に損害に対する原状復帰を行わなければ
大量虐殺そのものに直結するだけ でしかないからね。


原子力損害の賠償に関する法律について。 - No Title 旧司法試験不合格→新司法試験合格→司法修習

原発事故による損害については,原子力損害の賠償に関する法律が制定されています。

この法律は、
原子炉の運転等により原子力損害が生じた場合における損害賠償に関する基本的制度を定め、
もつて被害者の保護を図り、及び原子力事業の健全な発達に資することを目的とするものです(1条)。

乱暴に言い換えれば,
原子力発電所が事故を起こしてしまったときに,
その事故によって損害を受けてしまった人を救済する損害賠償責任がどうなるのかをしっかりと定めて,
被害者がちゃんと救済されるようにしつつ,原
子力発電所が大規模な人災に直結しかねない業務に携わりながら
「事故を起こしても俺たちは責任を負わない!」というように暴走することを防ぎましょう,
ということです。


ここで,損害賠償という問題について基本から触れますと,
基本的には,特に契約関係などがない者同士で,
一方が故意又は過失により他方の権利や法的利益を侵害して損害を与えてしまったときは,
民法709条の規定により,
不法行為に基づく損害賠償責任が発生するものと定められています。

そうすると,被害者は,加害者の故意又は過失を主張・立証していくことになります。

ところが,この規定は,逆から読めば,
故意も過失もないときは,損害賠償責任を負わないということを意味しています。
そして,このように,故意又は過失がない限り損害賠償責任が発生しないとすると,
被害者が充分に救済されないことがあります。


なので
例えば,原子力損害に関して言えば,
何らかの天災や事故が引き金となって原子炉が関係して人災が発生したときは,
原子力事業者が
「今回の人災は,私たちがわかっていて引き起こしてしまったり,
 うっかり防ぐ措置をさぼってしまったりしたことによるものではありません。」
という主張に成功すると,原子力事業者は,被害者に対して損害賠償責任を負わないことになります。

このように,故意又は過失がない限り損害賠償責任を負わないことは,
「過失責任主義」などと呼ばれることがあります。

確かに,故意も過失もないのに加害者扱いされて損害賠償責任を負うというのでは,
被害者の救済にばかり力がそそがれて,
いつの間にか
「真の加害者が誰かよく分からなくても,
 加害者っぽい奴に責任を負わせれば,
 ともかく被害者が救われるんだから良いじゃないか。」
という危険な考え方を許容しかねません。


ですが,原子力損害に限って言えば,
ちょっとした引き金によって取り返しのつかない大惨事を招きかねない
という点に問題がありますから,
通常の損害に比べて,より損害を招いた者の責任を重くすべきである
と考えられたわけです。

これは,やや極端な言い方をすれば,
原子力損害の場合には被害者を救済するニーズが特に強いから,
ちょっとくらい原子力発電所を運営しているところには 酷なくらい責任を負ってもらうことにしないと,
被害者がかわいそうだし,
原子力発電所はまさにそのような責任を負うべき職責を担っている
という判断と見ることができます。


そこで,原子力損害の賠償に関する法律は,
原子力事業者は,
「原子炉の運転等の際、当該原子炉の運転等により原子力損害を与えたとき」は,
故意も過失もない場合であっても,損害賠償責任を負うことを定めています(3条本文)。

これは,
「原発事故で被害を受けてしまった人に対しては,
 原子力事業者(電力会社など)が責任を持って賠償しなさい。
 自分たちはわざとやっていない
  とか,
 これは自分たちがちゃんとしておけば防げるレベルを超えた事故なんだ
  とかいう言い訳は通用しませんよ。」
ということです。

このように,故意も過失もないのに責任を負うという考え方を「無過失責任」と呼びます。

このような説明を充分にマスコミ新聞テレビ大手メディアが解説したかどうか 俺は存じ上げませんがね。
まぁ どう見ても 分かっていて隠した 確信犯にしか思えませんがね。

誰が どのくらい悪いかによって
誰がどのくらい損害賠償責任を負うかが変わってしまうというのでは,
被害者としては,誰にどのくらいの責任があるかを
よく調査しないと,自分の被った損害を全部賠償してもらうことができません。

先程の例のように,誰がどのくらい悪いかが全部把握できる事件ばかりではありませんので,
「そもそも今回の事故は誰と誰と誰がどのように関係しているんだ?」
という疑問を抱かざるを得ない程度の情報しかないときは,
実は,被害者にとっては,誰に対して損害賠償を求めるか自体がよく分からなくなってしまうのです。

こうした事情は,
外注などにより多数の関係者が存在する原子力損害の場合についても当てはまります。

それどころか,取り返しのつかない大惨事が想定される原子力損害については,
「Aさんがどのくらい悪くて,Bさん誰がどのくらい悪いのか」
などという問題のために被害者を救済しないというのは おかしいだろう
ということで,被害者の救済を一層推し進めるべきであると考えられました。


そこで,原子力損害の賠償に関する法律は,
「原子炉の運転等の際、当該原子炉の運転等により原子力損害を与えたとき」は,
あくまでも「原子力事業者がその損害を賠償する責めに任ずる」ものとし(3条本文),
それ以外の者は,損害賠償責任を負わないものとされました(4条1項)。

このように,原子力事業者が責任を一手に負う考え方を「責任集中主義」などと呼びます。


このような無過失責任と責任集中主義を定めた3条本文の規定は,
多少の可能的争点はあるものの,
今回の福島第一原子力発電所をめぐる東京電力の法的責任については,
とりあえず,要件に当てはまると見て問題はないでしょう。





ところが,この規定は,
「その損害が異常に巨大な天災地変又は社会的動乱によつて生じたものであるとき」を例外としています(3条但書)。
この規定は,たとえ責任の重大な原子力関連の事故であっても,
類型的に見て原子力事業者の力ではどうしようもないとしかいいようがない事情によるものについては,
さすがに無過失責任や責任集中主義の考え方を貫くことが行き過ぎなのではないか,
という考え方に基づくものでしょう。

今回の東日本大震災は,マグニチュード9.0を誇るとんでもない大地震によるものですが,
これは,東京電力の力だけではどうにもならないといわざるを得ない大災害ですので,
「異常に巨大な天災地変」に当たることになるでしょう。
そうすると,原子力事業者である東京電力は,
今回の原発に関わる損害については,3条本文による責任を負わないことになります。

もちろん,この法律の3条本文の規定による責任を負わないということは,
民法上の損害賠償責任も負わないということまでは意味しないでしょうから,
民法709条の要件を満たす限り,免れないことになるでしょう。

しかし,この場合においては,先ほどの無過失責任の考え方は妥当しませんので,
東京電力に「過失」があるかどうかが問題となります。

そして,
これまでの「備え」や事故のときの「対処」において,東京電力が,「万策を講じた」と評価される場合には,
東京電力は,
「今回の事件は私たちの『過失』が原因ではありませんので,
 被害者の方々には大変気の毒ですが,
 私たちが被害者の方々にお金をお支払いすることはできません。」
という反論に(法律上は)成功することになります
(もっとも,事態が事態ですから,どこまで法律論だけを盾にして責任を回避することができるか
 という「社会的責任」の問題が別途生じることは看過できません。)。


n1550 2011/03/23 10:43
(追記)本日、読売新聞の記事で、
3条但書の規定は適用されないとの政府見解が示されました。

そのため、この点に関する私見は、少なくとも実際とは異なる意味で誤りです。
ここに、お詫びを申し上げますとともに、さらに調べて学習する所存です。
つーか菅直人の政府見解なんかが 司法で通用するとも思えないけどねw



さて,今回のように,
3条但書により,電子力事業者に対して無過失責任と責任集中主義の負担を課すことができない状況に備えて,
原子力損害の賠償に関する法律は,政府に対して義務を課しています。

いわく,このようなとき,
政府は,
「被災者の救助及び被害の拡大の防止のため必要な措置を講ずるようにするものとする」とのことです(17条)。


この規定は,
「必要な措置を講じなければならない。必要な措置としては,AとかBとかが考えられる。」
などというようにして,政府の明確な義務を定めたものとはいいにくいものです。

「必要な措置」とか「講ずるようにするものとする」とかいう文言は,
何とも婉曲な言い回しですが,
このような言い回しは,
「政府の法的な責任はかくかくしかじかだ!」とはっきりさせるのが難しいという判断によるものです。

実際問題として,原発事故が
「異常に巨大な天災地変」(今回のような大震災など)又は「社会的動乱」(テロなど)により起こったときは,
どのような被害が生じているかをすべて把握すること自体が難しいことですし,
また,原発事故自体によらない被害も発生しているはずですから,
何が「必要な措置」であるかを事前に明確にして政府に固く義務を課すことは困難である
というべきでしょう。

ですが,いずれにせよ,政府がそうした義務を負っていることに変わりはないわけですから,
今回の東日本大震災によって引き起こされた一連の原発問題については,
政府による「被災者の救助及び被害の拡大の防止のため必要な措置」を
どうすべきかが問題となることになります。

この点については,政府と原子力事業者が一体となって,
具体的事情に応じた救済方法を考えて,被害者に対する補償を図るということになるのでしょう。
いずれにせよ,政府が行う「必要な措置」については,
税金を大量に投入することになることを意味しています。

この意味は,ことのほか大きいものといわざるを得ません。

これは,ひとえに,
原発の責任はすべて電力会社などの原子力事業者が負う
という考え方を否定するものです。

そもそも,原発で得られる電力は,
一般の国民が日々享受して生活を成り立たせているわけですから,
このような国民から捻出される「血税」によって原子力事業者の賠償責任を補おう
という考え方による点で,国民の責任を観念しているわけです。


そして,この考え方は,原子力発電所をめぐる一連の問題について,人々に再考を迫るものです。

例えば,
「原発って賛否両論あるらしいけど,とりあえず電気がないと困るし,
 もう出来上がってる原発については,○○電力に頑張ってもらおう。」
というような「素人の抗弁」には限界があることが白日の下にさらされたわけです。

私たちが享受する電力に関する問題なのですから,
私たちが一人ひとり原発の功罪について
よく勉強しておかなければならないと思われるのです。

今後,原子力発電所をめぐっては,今回のリアルな経験がメモリーとして保存されたことにより
,賛成意見と反対意見の対立構造が変化するでしょう。

そのとき,原発をめぐる動向を批判的に検討する目を養わなければなりません。
間違っても,今回現場で命がけの努力をされている方々に大して,
言葉では「勇者」と呼びつつ,内心では他人事のように思っている,
などという「無責任体質」は,
マジョリティの座を降りてもらわなければならないでしょう。


http://www.sky.sannet.ne.jp/s_hongo/s/r/sv.html
線量率換算
時間あたり  年あたり 備考
0.01μsv/h  0.0876mSv/Y
0.05μsv/h  0.438mSv/Y  通常環境の値
0.1μsv/h   0.876mSv/Y
1msv/h    8.76mSv/Y
10msv/h   87.6mSv/Y  年単位の滞在はさける
100msv/h   876mSv/Y  月単位の滞在はさける


http://twitter.com/#!/narumita/status/76676220888162304
ひゃあ 
RT @mikihiyamada 文科省は浪江町の積算線量を31・7ミリシーベルトと発表していたが、
計算ミスで本当は73・9ミリシーベルトだった(東京新聞)
http://bit.ly/lbIX3lほかの10地点でも計算ミス。
足し算間違えるか?
 文部科学省は3日、福島第1原発の北西22キロの福島県浪江町内の1地点で、3月12日から5月25日までの約2カ月半の積算放射線量が推定73・9ミリシーベルトだったと発表。第1原発周辺の、この期間の積算線量推定分布図を公開した。

 文科省は5月16日、この地点の5月11日までの積算線量は31・7ミリシーベルトと発表していたが、この日、61・1ミリシーベルトだったと訂正した。担当者は「一部で間違った計算式を使っていた」としている。浪江町内のほかの10地点でも計算ミスがあり、大幅な過小評価になっていた。

 積算線量の推計値を公表した159地点のうち、5月25日までに20ミリシーベルトを超えたのは、浪江町内の13地点と飯舘村の3地点、葛尾村と南相馬市がそれぞれ1地点で計18地点。73・9ミリシーベルトが最高値だった。


http://www.jaif.or.jp/ja/seisaku/genbai/nuclear-compensation_pamphlet0911.pdf
原子力賠償

6/2 各地 ガイガーカウンター ライブ  lucaのことのは
http://blog.goo.ne.jp/luca401/e/6ccdd5bcda9f851cad211631511e26b9

6/2の風向き 各地民間ガイガーカウンター lucaのことのは
http://blog.goo.ne.jp/luca401/e/6fe8a397d17c4a66f9b45c5253ef4615
東日本在住の ほぼ全ての住人へ損害賠償を施す というのは難しければ 減税で対処するしかない、
という話になるはずなのだが 復興増税を課すとか言い出すキチガイ国家の菅直人とイオン岡田は
どれだけ虐殺者を増やせるかを嬉々として競い合っているようなものでしかない。


で 俺なんかは
人工地震とstuxnetと送電鉄塔を倒す というユダヤ米帝のテロは間違いなくあって フクシマLv7 は人災
と考えている男なのですが
それに+されたのが 菅直人の狂気 で フクシマLv10 へと到ったと考えている。


低線量被曝  政府が本当の危険を告げないために、日本はさらに深刻化している - ジャーナリスト 木下黄太のブログ
低線量による被曝の状況に、
福島県内のみならず、関東一円、首都圏が置かれている事はまちがいありませんし、
それは、放射線による外部被曝という問題ではなくて、
実際は、口や目や皮膚などから、人間の肉体に、
放射性物質をどこまで取り込んでしまうのかという危険を感じる状態に置かれ続けている
という事です。

何が安全で、何が安全ではないのかを明確に仕分けるメルクマールは 実はない感じがしています。

低線量被爆という、どういうものか分からないレベルの話になってくると、
「直ちに」死なないから大丈夫という話でごまかされます。

皆さんに考えていただきたいのは、
被曝ということでまずおきるのは、白血病とかガンとかわかりやすいものではなくて、
微細な身体の変化が、慢性的に悪くなってくるようなケースがあるということです。

きのうも書きましたが、
 喉がやられる、
 粘膜がおかしい、
 リンパがはれる、
 身体が疲れやすい
ということが、普通におきてくる可能性があります。
わはw 全て完全に該当してます。

喉が痛ぇ という事で
先日に かかりつけの病院へ行きましたら
喉のリンパが腫れている ということで抗生物質を頂きましたが
全く効きません、あらら いよいよか。

この時期に こんな症状でリンパが腫れるなんて事は 生まれて一度も有りません。
この梅雨の時期に 花粉や黄砂で喉が痛くなる というのも一度として経験ありません。

さて どうなるかなぁ


子どもたちに影響が大きいからといって、話は子どもですむとは言えません。
子どもばかりでなく、大人にも広がってくる。

年配の人には確かに出づらいかもしれませんが、
二十代、三十代、四十代くらいまで、
普通に兆候が出てきても何もおかしくありません。
個人差が有るよね、
俺の様に其れなりに気を付けたつもりでも
まぁ 下層民なので 対処しきれない局面が多くってねw
収入が少ない年収200万以下で そもそも日常そのものに余裕が無い 。


福島、中通りや浜通りに子どもたちが住み続けている現実はありえないから、
なんとか子どもたちだけでも、疎開させられないかと訴えました。

ここは、低線量とも もう言えないからですが、危険はさらに拡大しています。


政府の方針よりも何よりも、
この放射能の危険が実はどれだけ具体的な形でたちあがってきて、
最終的にはどういうことになるのかを想像したときに、
命のロシアンルーレットを子どもに引かせるのか
とも私はいいました。

私は、このロシアンルーレットをやりたいとは、全く思いませんが、
事はロシアンルーレットではすまないかも
と、きのうから何人かの医師と話をしていて思いました。


というのも、死に至らなくても、
いろんなかたちで、子どもたちも、若い女性も、男たちも、放射性物質は傷つけていく事、
特に内部被曝の深刻さをまったくみようとしないこと。

その程度が、どのくらいかというよりも、
低線量であっても、身体の不調は、かなりの確率で出てくるという可能性の指摘です。

「医学というのは、明確な症状が出て、因果関係が完全に特定されなければ、
 それが結果として論文に載らないものです。

 そもそも。全体的に身体不調がある、
 喉や免疫の異常があることと、むすびつける形には論文としてはなりづらい」
と言いながらも、
「個体差は勿論あるけれども、
 内部被曝すれば、心身の不調は一定程度必ず起こる。

 いいですか、数千キロ離れたスウェーデンとかでも、甲状腺の異常もおきているし、
 脳の活動にも障害が起きていることがある。

 創造的なことができなくなったりする状態。
 病名がつかないけれども、体力が落ちていることもある。」
と言われました。

勿論、どこまで危険を重く見るのかは、その人とその人によって見解は違いますが、
呼吸や食物などからの内部被曝を どうしていくのかというポイントが大きくなってきた場合に、
その被曝が、致死にはいたらないが、
通常の健康を大きく蝕むものになっていく
という現実がありうるということを考えて判断していくしかないのかもしれません。

もちろん、低線量で被曝の初期症状というものと、
放射性物質がどのように関係しているか、
その方法は、まだ学問的に成立していないでしょう。

「被曝の初期症状」を、ほとんどの日本の医師がイメージするのは、
原発至近で大量に被曝して、その後に出る症状のみの想定ですので、
低線量の地域で「初期被曝」はないと考えるようです。

大量に被曝をしなければ初期症状はおきないという固定観念が、まずあるのです。

ここに、落とし穴があって、
その影響がおもったよりも多面的な形で、いろいろと出てくる、
致命傷にならなくても、かなり影響してくる状況があった場合に、
これを放置できるのか
と言う事です。
思ったのが 花粉症などとの合併症、
喉などの呼吸器系の入口に近い粘膜が
そもそも花粉症などの咳や鼻水などが炎症を起こしやすい状況に有った時に
其処へ放射能汚染が加われば 症状は容易に悪化しやすいんじゃね?w
という事。

デマ だと騒ぎ出す連中が またしても湧いて出てきたので 反論をどうぞw

相変わらず タイミングが見事すぎて 自分から尻尾を出しているだけなのにw
というのが分かるので ありがたい限りです。


以前に、チェルノブイリの時にソ連政府が行っていた事と、日本政府が行っていた事を調べると、とても似ていると書いたことがありましたが、実は当時のドイツも当初は、今の日本のような曖昧な対応を取り続けていて、結果的に追い込まれていき、大きな流れにつながってきた状態があります。その時に、やはり一番声を上げたのは、母親や若い女性、そしてその夫にあたる人々です。せいぜい四十台くらいまでの若い世代で、それ以上の世代の男たちや高齢者は立ち上がらなかったそうです。もし、今の日本が当時のドイツの類似系を辿っているのなら、是非、女性たちがまず声をあげてほしいと僕は考えています。
じゃ 菅直人とイオン岡田が何をやったか 女性へも分かりやすく 政治の言葉を省いて書くと

 性根が優しい故に精神的な甘さを残す鳩山(仮に此処では女と仮定すると分かりやすくなるw)は
 20年来の知人の菅直人へ 此処は自分の言うとおりにしてくれ と言う。
 立会人は 鳩山の子分の平野 と 菅直人の子分のイオン岡田。
 菅直人は言う、分かった 男に二言は無い、と。
 そして鳩山は 皆に告げる「もう決着したんだから 喧嘩は止めよう」

 で 一発やったら 舌の根も乾かぬうちに 菅直人とイオン岡田は 鳩山へ言う
 「そんな話は知らないな」
 鳩山は激怒する
 「このペテン師が」


女性の皆さん(もっとも このブログを読む女性は1%も居ないと思うがw)へは
鳩山兄を女性と置き換えれば かなり分かりやすく説明できると思うんだよね。

鳩山兄を糾弾するは容易いが こういう説明を聞いてなお鳩山兄を糾弾しきれる女性は多くないだろう。
ましてや 小沢の何が悪いの?w という話でしかないよね。
このタイミングで小沢を糾弾したり貶めたりを始める連中の腹の底は 後で説明する。

なので植草先生の
 もはや菅直人は
 処刑されなければならない

が最も適切な表現だ と俺も思う。

そういう 人の優しい心を完全に踏みにじれる男 其れが菅直人とイオン岡田である、とね。
ウチのブログを読むのは99%男だと思うけど
政治が分からない人や女性へは こういう話し方をすると良いんじゃないかな と思う。
こういうのが 説得力 となるんじゃないかなぁ ってね

もう一つ付け加えれば
先の2009年の政権交代において
強大な自民党勢力や核テロリストを相手に戦い 政権を引っくり返すには
そういう馬鹿でキチガイな連中であろうとも 数を集めなければ倒せない
と背に腹は代えられない までに達観していた智将の小沢 と 甘いが優しい鳩山兄の勝利でもある、
ことを ついでに話しておくべきかと。

だから このタイミングで小沢を攻撃する連中は 相当に下衆で下品な連中なんだよ とね。
逆に言えば 小沢の智謀が 其処まで怖れる連中なんだよw ってね。



警告:東京など首都圏で低線量被曝の症状が子どもたちにおきているという情報 - ジャーナリスト 木下黄太のブログ
きょう、
「チェルノブイリのかけはし」という団体の野呂代表とも話をしましたが、
チェルノブイリでのいろんな活動経験から、
低線量の被曝地域の中の方が、初期症状が出易いと言う認識を話をされます。

「東京も、基本的にはチェルノブイリの低線量地域並みに汚染されている」
と お話になります。

ここの団体の相談会にも、首都圏のお母さんから、かなりの相談が寄せられています。
喉の痛みを訴える相談はかなり集中してきている事、子どもの抵抗力が落ちてくる事。
鼻血もあるし、粘膜の異常を訴えることもあるそうです。とにかく子どもたちに元気が出ないという話なのです。

「福島はチェルノブイリのゾーン1とかゾーン2の移住ゾーンですが、
 高濃度被曝だから初期症状がチェルノブイリの時の感覚なら まだまだすぐにはわかりにくいですが、
 低線量の地帯の方が、初期の被曝と見られる症状が、はやくでる」
という認識だそうです。

東葛エリアで、のどの痛みを訴える子どもたちが、
3月後半から、急増しているのではないかという情報をどう精査するのか。

もちろん、別の感染症のはやりも考えられますが、
放射性物質による影響であれば大変ですから、
症例数を確認して、何か有意な事がいえるのかどうかを検討する作業も行われそうだと聞きます。

こうした、被曝による症状として、
何らかの因果関係が推定される事象があるのなら、
体内に取り込んでいる放射性物質をホールボディカウンターで計りたい
と言う要求はとても増えると思います。

国が駄目なら、民間で資金を集めて、少しでも増設するようにと、考えるしかありません。

この被曝量を計るべしという考えは、
この被曝による影響の見積もりがいまだに為されていない不安感を払拭するために必要です。

台数が少ない事を理由にして、ほとんど計測できません。

僕も考えますが、ここには、免疫のシステムが関係しているのかもしれません。
体内に入った異物を取り除きたい身体のシステムが、いろんな不調を示しているということ。
まだ、それが機能するだけ、被曝レベルが大きくないのかもしれません。
しかし、これから考えると、低線量の被曝が継続して続いていて、
土が汚染され呼吸からも放射性物質を受け取り、
さらに野菜などの食物や牛乳などから内部被曝が恒常化する状態に首都圏がおかれる恐怖と言う事です。

つまり、危機はもう三ヶ月近くも、水面下で続いていた訳で、
段々と、幅が狭まっている気がしています。

野呂さんは
「都会は雨で表面の汚染が薄まるから、
 むしろ食べ物による内部被曝の警戒が、移住と言う選択よりも優先では」
ともおっしゃいます。

福島ほど差し迫っている状況ではないですが、ただし、危険はあるということです。
「茨城や千葉は、土壌が多い場所なので東京よりもさらに心配です。
 コンクリートはまず流れていくが、土は流れない。
 チェルノブイリの問題は土に放射性物質が残留して大変だったのです。
 大都市部の考え方はちがうかもしれない」とおっしゃいます。
ここは、人により見解が分かれるかもしれませんが、
危機の対処をどうするのかと言う事です。
だから東京湾へ流れ込んでいる生活排水はどうなっているんだ? と考えているんだよね。
もう一つ 自治体レベルでの低レベル放射性廃棄物の扱い への独断専行が もはや必要な事態なのに
それこそが地方自治だろうに と思うんだけど 全く話を聞かない。
何の為の統一地方選だったんだろうね。
自民党へ入れた人達は 自分達を殺す連中を信任する大馬鹿野郎という事になるよね。

本当はどうなるのかは確実には分かりませんが、
ちゃんと分かったときには既に大変な事態なのです。

白血病や甲状腺のガンといった明確な状態ではなく、
あいまいな免疫系等の初期症状などに繋がるケースは容易に想定されます。

ソ連が隠しているかもしれませんが、当時チェルノブイリから130キロのキエフは、
被曝被害がほぼないとされ、放射線管理区域にも入っていませんでした。
しかし、実際は、この街でも子どもたちの健康被害は出ています。

そして、東京は、現在の一部の土壌調査の数字が、
放射線管理区域のゾーンにあることを示しています
(勿論これより低いところもありますし、
 東葛地区などでは、さらに高い希望移住ゾーンになる場所がある可能性も否定はできません)。
そうすれば、子どもに、喉の痛み、リンパ、免疫系等の異常を示す話が出ていも、
なんらおかしくはありません。


とにかく、事態はさらに猶予がならないことになっている可能性が否定できません。

最低限、お子さんの内部被曝を避けるために、
野菜、牛乳の産地を厳しく吟味して下さい。
以前に製造されている脱脂粉乳も最後は選択肢にしてください。
水産物は、小魚や貝などから注意が必要です。
産地をチェックする作業を怠らないで下さい。
主原料が練乳で作られているマックスコーヒーが何故に不思議な欠品を 今も続けているのか?
其処から考えても 牛乳や乳製品は極めて危険と思わざるを得ない。

危険性を訴えても 聞いてくれない人が多い。
ただ
誠天調書 2011年05月03日: 危険な放射能汚染の状況下でも生き残るには、その2。 その中での栄養摂取法 と 狂気の暫定基準値。
が比較的に良く読まれるようになってきている。
万全ではないけど 一つの考える入口になればと思って必死に追いかけ続けた記事なので 良かったとは思う。



http://blog.goo.ne.jp/luca401/e/d12c53145c851ce6997154de65f860ba
林文子 横浜市長 福島産野菜を味わおう、横浜のシェフが料理披露/神奈川
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1106020038/
林文子市長は
「福島県産の食材は安全だと思っている。横浜市も大いに使わせてもらおうと思っている」
と安全性をPRした。




http://twitter.com/#!/tutinoue/status/76643548870623232
http://angels-pathway.clanteam.com/qa_houmu_antiviruslaw_100818.html
法務省を対ウイルス法案で突っついてみました



http://twitter.com/#!/tutinoue/status/76643749123469314
反対の声を!コンピュータ監視法
http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/ed7b6608185afe7dcc09eefa0d86adf6

法務大臣   江田五月       民主 Fax.03-6551-1204

衆議院法務委員
委員長
 奥田 建(おくだ けん)       民主 Fax.3508-7666
理事
 滝 実(たき まこと)        民主 Fax.3508-3861  
 辻 惠(つじ めぐむ)       民主 Fax.3508-3815  
 橋本 清仁(はしもと きよひと)  民主  Fax.3508-3643  
 樋口 俊一(ひぐち としかず)   民主  Fax.3508-3362  
 牧野 聖修(まきの せいしゅう)   民主  Fax.3508-3701  
 稲田 朋美(いなだ ともみ)     自民  Fax.3508-3835  
 平沢 勝栄君 ひらさわ かつえい)   自民  Fax.3508-3527 
 大口 善徳(おおぐち よしのり)   公明   Fax.3508-8552

委員
 相原 史乃(あいはら しの)      民主 Fax.3508-3305
 井戸 まさえ(いど まさえ)     民主  Fax.3508−3383 
 大泉 ひろこ(おおいずみ ひろこ)  民主   Fax.3508-3939  
 川越 孝洋(かわごえ たかひろ)   民主  Fax.3508-3516    
 京野 公子(きょうの きみこ)     民主  Fax.3508−3637 
 熊谷 貞俊(くまがい さだとし)  民主 Fax.3508-3769  
 黒岩 宇洋(くろいわ たかひろ)  民主  Fax.3508-3960  
 黒田 雄(くろだ ゆう)      民主  Fax.3508-7534  
 桑原 功(くわばら いさお)    民主  Fax.3508-3230 
 階 猛(しな たけし)       民主  Fax.3508-3824 
 橘 秀徳(たちばな ひでのり)   民主  Fax.3508-3256  
 中島 政希(なかじま まさき)   民主 Fax.3508-33733  
 野木 実(のぎ みのる)      民主  Fax.3508-3897  
 三輪 信昭(みわ のぶあき)    民主  Fax.3508-3873  
 水野 智彦(みずの ともひこ)   民主  Fax.3508-3523 
 山崎 摩耶(やまざき まや)    民主  Fax.3508-3716 
 横粂 勝仁(よこくめ かつひと)  無  Fax.3508-7565  
 河井 克行(かわい かつゆき)   自民  Fax.3508-3948  
 北村 茂男(きたむら しげお)   自民 Fax.3508-3710  
 柴山 昌彦(しばやま まさひこ)  自民  Fax.3508-7715 
 棚橋 泰文(たなはし やすふみ)  自民 Fax.3508-3909  
 森 英介(もり えいすけ)     自民 Fax.3592-9036  
 柳本 卓治(やなぎもと たくじ)  自民  Fax.3597-2801  
 漆原 良夫(うるしばら よしお)  公明  Fax.3508-7149  
 園田 博之(そのだ ひろゆき)   日本 Fax.3502-5142  
 城内 実(きうち みのる)     国守  Fax.3508-3291

http://www.shugiin.go.jp/itdb_iinkai.nsf/html/iinkai/iin_j0030.htm
法務委員会 委員名簿


http://twitter.com/#!/kyonokimiko/status/75424241465556992 京野きみこ

委員会退席は、
相原しのさん、橘秀徳さん、私、
本会議退席は、橘さん、
反対は、相原さんと私だと思います。




http://twitter.com/#!/crusing21/status/75495442925883392
よく憶えておきたいですね。
RT @monokaa3: コンピューター監視法案のメンバー表 http://p.tl/O2sY
退席者以外は全員起立賛成と


http://twitter.com/#!/kyonokimiko/status/76280946948710400
不全感がありますが、とりあえずw、今日の不信任案を巡る経過について、ブログに書きました。

法務委員会採決

情報処理の高度化に対処するための刑法等の一部を改正する法律案
(別名コンピューター監視法案)の採決が、本日午前11時45分頃に行われた。


私は、この法案には反対の立場だった。

反対をするには、二つの方法がある。
起立採決に際して、座っていること。
採決の場から、退席すること。

私は、委員会では、退席を選び、
本会議場では、起立採決の際に座っていることを選び、どちらも反対の意思を表明した。

与党は、委員会で反対の場合は、差替えと言って、代わりの議員に出席を頼み、その方に賛成してもらう方法を取る事が一般的だという事だ。
私の代わりに出席して、賛成されても困るので、最後まで出席し、採決の際に、退席をして反対の意思を表明する事を選んだ。
他の反対者も退席したため、採決は残った方だけで行い、その結果が、全員起立、賛成、という結果。
その結果が全員賛成として伝えられて、誤解を生んだようだ。

委員会の採決に際して、なぜ、退席で意思表明をしたかという点について書く。

自分も直前の国会まで理事をやっていたので、
筆頭理事が 野党との折衝に難儀をしている姿を何度も見た事。

その経験上、今回、委員会で反対して、
今後の委員会審議で民主党攻撃の材料を与えることになったら、心苦しい、
と考えた事。
それで、退席を選択した。

ツイッターやメールでご意見を頂戴した方々には、
委員会審議入りした時点で、賛成多数で、この法案は通ってしまう、
と悲観的見通しをお伝えした。

そもそも野党側が全員賛成なのだから。
(法務委員会には、社民党、共産党が入っていない)

こういう法案は、民主党の部門会議で潰さない限り、衆院では阻止出来ない。




http://twitter.com/#!/crusing21/status/75484369720057856
何でも刑事罰で対処しようとするから、医療や文化が阻害される。
それは国民のためにはならないということが分からないのか。
RT @kazunt:
"ソフトウェアの重大なバグ放置を【刑事罰で】取り締まるべき
 と言う人は「産婦人科医が激減した原因」を思い出してほしい。
 民事訴訟で決着をつけるべき。"

Togetter - 「重大なバグを放置した者は刑罰に処されて当然と言い出す人たちとの対話」

おそらく コレで俺なんかは殺されるな。 間違い無く。

6月14日参議院通過で法案成立を狙う「コンピューター監視法案」への反対署 名のお願い - 杉並からの情報発信です





http://twitter.com/#!/crusing21/status/75495246187868161
最近になってようやく検察審査会法野改正の問題点も浮き彫りになってきましたね。
RT @tutinoue 検察審査会法も 裁判員制度の影にかくれていましたね。
→  取り調べ可視化に対する対抗措置では無いのか?
最高裁の君が代判決も含めて、日本をどおしたい?
その総和を勘案すると、見えて来無いか?
かなり、強行な姿勢が目立つ
ニホンジンも相当に干上がって 焦っているんでしょうねw



http://blog.goo.ne.jp/luca401/e/2a7ab90d55bd0c38687c77ce43826e18
2011-05-19 本日の日本農業新聞より。TPPで日本・韓国その他の国を押しつぶすことができる←米国大使館公電をウィキリークスが暴露







http://www.asyura2.com/11/senkyo114/msg/346.html
昨日の代議員総会で正々堂々と「嘘」をついて見せた菅総理大臣は、民主党内からも信用を失い、誰も総理の言うことを信用しない


http://www.asyura2.com/11/senkyo114/msg/375.html
信念を貫き除籍された松木謙公議員を直撃「菅が粘ることは百害あって一利なし、国民生活にも重大影響が出る」 『日刊ゲンダイ』



http://www.asyura2.com/11/senkyo114/msg/299.html
「それはウソ」色をなす鳩山前首相




「菅首相が辞任を決断」が本日のトップニュースだ: 植草一秀の『知られざる真実』


菅氏は合意を遵守し迅速に辞任せねばならない: 植草一秀の『知られざる真実』

  世の中には卑怯な人間が多いが、首相の地位にあるものが卑怯な振る舞いを続けたのでは、もはや日本の恥である。これ以上、日本の品位を汚さぬよう、約束したことだけは守るべきだ。
 
 鳩山由紀夫氏との約束を破り、
 国民にうそを押し通すなら、
 菅直人氏は処刑されるべきである。

 
 菅直人氏の品位のない権力欲むき出しの卑劣な醜態をほとんどの国民が忌み嫌っていることを、菅直人氏は知るべきだ。




詐欺師菅首相擁護のマスゴミ狙いは消費税大増税: 植草一秀の『知られざる真実』


ペテン師菅直人氏が首相の座にあるのは日本の恥: 植草一秀の『知られざる真実』



http://twitter.com/#!/H012961564/status/76165416610828288
相変わらずマスコミは小沢の意図がわかっていない。
小沢の基本は民主党を絶対分裂させない。
菅が民主の一部を切って、自民党と連立を図ろうとしたことに危機感をいだいている。
そのための菅下ろしである。
小沢は国民が初めて政権交代させた意義を最も良く理解している政治家である。


http://www.asyura2.com/11/senkyo114/msg/273.html
マスゴミ小沢小沢とざわめいている。小沢大勝利で文句あるのか。被災地を最優先にし選挙を避けた小沢に天が味方したのだ!
「小沢は終わった」とまことしやかにブログで吹聴している輩がいる。(大物(?)なので阿修羅に直に投稿はしてこない。)なんと的外れな感覚なのだ!それとも確信犯か。小沢支持の皮を被っていただけか。とんでもない奴だ。阿修羅らの投稿者は足並み揃っている。小沢一郎という政治家をよく理解していると思う。彼が「棄権」した理由はただひとつ。総選挙を避けるためだ。77名の団結が政局を動かすほどのパワーを生み出したのだ。
小沢は自分が勝利したことを国民に見せびらかすようなチャチな政治屋ではない。難破しかかっている日本丸を立て直すことだけを念じている真の政治家なのだ。日本再生の大志が彼の老体を突き動かしているパワーの源なのだ。
アルル男ヒロシと上杉隆は 同じの臭いがするよねw
だから そういうことなのだろうw
もっと分かりやすく言えば 二重スパイ という印象しか持てないw




http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/262.html
理解されない福島の怒り誰も伝えない被災地の「マスコミ不信」
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/9812







posted by 誠 at 06:01| Comment(1) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

鳩山兄 その最後の聖戦か?w

「菅首相が辞任を決断」が本日のトップニュースだ: 植草一秀の『知られざる真実』

6月2日の衆議院本会議における菅内閣不信任決議案否決が
さまざまな形で報道されているが、その本質は、
 
「菅首相が辞任を決断」 

である。

 
内閣不信任決議案は可決される情勢にあった。
 
鳩山由紀夫前首相をはじめ、多くの心ある民主党国会議員が懸念したのは、
菅直人氏が自暴自棄の狂気の解散総選挙に突き進むことだった。
 
震災後のこの国難の時期に解散総選挙を行うべきでないことは、
常識を持ったすべての国民の共通認識である。
しかし、菅直人氏にはその常識さえ通用しない危惧がたしかに存在した。
 

そのなかで、鳩山由紀夫氏が菅直人氏を説得して投降させたのである。
投降させるために、若干の曖昧さを残したが、

その曖昧さを払拭するために、
本会議直前の代議士会で、鳩山前首相は辞任の時期を明確に定義したのである。
 
復興基本法を成立させ、第二次補正予算編成にめどを立てた時点とは、
具体的には2011年6月末を指す。
今月中に菅直人氏は退陣するというのが、今日のトップニュースである。



菅直人氏の辞意表明で、
内閣不信任決議案は衆議院本会議で採決されなくてもよかったとも言える。
 
内閣不信任決議案上程により、
解散総選挙の可能性までが浮上し、国政が混乱する恐れが生じた。

こうした事態を避けるために、菅直人氏に対する包囲網が徐々にせばめられ、
結局、菅直人氏が投降したというのが真相である。
 
辞意を表明した首相が求心力を持つことは不可能である。
第二次補正予算を国会で成立させ、執行するのは次の政権ということになる。
 

したがって、ここでいたずらに時間を浪費するよりは、
可能な限り迅速に菅直人氏が辞任して、
新しい首相を選出することに全力を注ぐべきである。

 
各種報道は「内閣不信任案否決」の用語で事態を伝えているが、真相は、

「菅首相が辞意を表明」
 
「菅首相が内閣総辞職を決断」
 
「菅首相が辞任を決断」
 
であり、このように報道することが正しい。
そう考えると
マスコミ新聞テレビ大手メディアが (ヤフが 2chネトウヨが)
何故に散々に 民主分裂を煽り続けたか 今なお煽り続けるか
の意図も見える訳で。

其処に 敵の意図も織り込まれているからねw

とりあえず 鳩山兄が裏切り者かどうか の期限は あと1カ月だ。
それ以上は俺も待てない、というか 体が持たないんじゃないかなぁ。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110602-00000533-yom-pol
鳩山前首相は2日午後に開かれた民主党代議士会で、
代議士会前に首相官邸で首相と会談した内容を明かし、
「復興基本法を速やかに成立させ、二次補正予算のめどがついた段階で、身を捨てて頂きたいと述べた。
 そのことに対して、菅首相から先ほどの発言があった。これは菅総理と鳩山との合意だ」と述べた。
被災の復興とは 東日本全域における原発被害の復興そのものを指す以上
東日本全域における 二次補正による救済と復興基本法 が其処を補える可能性は 現状ではゼロ回答だ。
時間的猶予を考えても全くに期待できない。
事実上 既にして俺が 鳩山兄に斬り捨てられた という印象しか持ってなくなる。
だから あと1カ月は待つ。それ以上は待てない。



スロウ忍ブログ: 内閣不信任決議案、反対多数で否決。小沢一郎の採決欠席で、梯子を外された自民党・公明党・たちあがれ日本w
自民・公明・たちあがれの3党は完全に梯子を外されたわけである。

雨降って地固まるではないが、
アメポチ政治家に乗っ取られて完全に隷米右傾化していた民主党が、
再び左右のバランスを取り戻しつつ結束力が以前よりも強化されることだろう。

国民新党代表の亀井静香が良い動きをしていたな。

今後は、小沢一郎、鳩山由紀夫、亀井静香、田中康夫などの政治家が
政党を超えて政策に関与できれば、
日本の復興と真の独立はどちらも同時に実現可能である。
ただし
そうなると宗教右翼の聖戦思想こそが先に暴発するだろうけど、
連中は こっち以上に短慮だからさw



戦闘教師「ケン」 激闘永田町編: 直前情勢「火に油」
あまりにも稚拙な対応だった。

執行部は、除籍(除名)と解散で中間派を脅し上げるだけで、他に何の手も打たなかった。
菅代表に至っては、「小沢が来るなら会ってやる」くらいの勢いで、
ハナから話し合う気などなかったらしい。

結果、「何とか話し合いで解決」「賛成はやりすぎだから欠席で」と考えていた小沢派などの穏健派を
ことごとく造反に追いやってしまった。

コレですね
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011060101031
小沢氏集会の出席者

民主党の小沢一郎元代表が1日夜に都内のホテルで開いた集会に出席した同党衆院議員は次の通り。(敬称略、丸数字は当選回数)

 小沢一郎(14)、田中真紀子(6)、東祥三(5)、原口一博(5)、山岡賢次(5)、牧義夫(4)、三井辨雄(4)、内山晃(3)、奥村展三(3)、小宮山泰子(3)、神風英男(3)、鈴木克昌(3)、中塚一宏(3)、中津川博郷(3)、仲野博子(3)、樋高剛(3)、松木謙公(3)、青木愛(2)、太田和美(2)、岡島一正(2)、古賀敬章(2)、階猛(2)、辻恵(2)、豊田潤多郎(2)、福田昭夫(2)、松崎哲久(2)、横山北斗(2)、渡辺浩一郎(2)、相原史乃(1)、石井章(1)、石田三示(1)、石原洋三郎(1)、石森久嗣(1)、江端貴子(1)、大谷啓(1)、大山昌宏(1)、岡本英子(1)、笠原多見子(1)、加藤学(1)、金子健一(1)、川口浩(1)、川島智太郎(1)、木内孝胤(1)、菊池長右ェ門(1)、木村剛司(1)、京野公子(1)、熊谷貞俊(1)、黒田雄(1)、小林正枝(1)、坂口岳洋(1)、瑞慶覧長敏(1)、菅川洋(1)、空本誠喜(1)、高松和夫(1)、橘秀徳(1)、玉城デニー(1)、中後淳(1)、中野渡詔子(1)、野田国義(1)、萩原仁(1)、畑浩治(1)、平山泰朗(1)、福嶋健一郎(1)、水野智彦(1)、皆吉稲生(1)、三輪信昭(1)、村上史好(1)、室井秀子(1)、山岡達丸(1)、柳田和己(1)、渡辺義彦(1)

(2011/06/01-23:14)
この段階で既に71人


当初 私は、「賛成30数人、欠席者同数程度」と考えていたが、
欠席者の殆どが賛成に回りそうな気配で、優に70人は超えそうな勢いとなっている。
棄権を考慮すれば、党内からさらに棄権者が出た場合、不信任案が成立しそうな情勢だ。

執行部の連中は根本的にリアル・ポリティックスを理解していないようだ。

「力でねじ伏せる」というのは、彼我の差が圧倒的な時にのみ可能なものであり、
先の代表選で小沢氏が取った票を考えれば、菅と小沢に大差などあるはずもなかった。
菅氏は「プラハの春」くらいに見ていたかもしれないが、現実には「ベルリンの壁」に近くなっている。
菅氏は「文句があるならお前が来い」ではなく、自身が小沢氏と直談判に出向いて危機を回避すべきだった。

また、「脅す」というのは、片手に大きな武器を持ち、もう一方の手に「アメ玉」がある時にのみ有効となる。
小沢氏の場合は、最大派閥と公認権とカネだったが、
菅・岡田氏の場合は何も持たないで「大義」を振りかざし、
「除名するぞ」と脅すだけだった。

従って、菅・岡田氏に脅されても恐れるものはなく、
逆に臣従したところで何も良いことがないために、
何のインセンティブも働かないのは当然だろう。
これらのことは、菅執行部にいかなる危機対応能力も無いことを示している。

70人の造反は、もはや民主党政権の終焉を意味する。
仮に不信任案が否決したところで、菅支持派が有しているのは、
300人から70人を引いた230人でしかなく、衆議院の過半数にも満たない。

結果、今後会期を延長したところで、何一つ法案が成立しないことを意味する。
この後に及んで菅氏は、「通年国会」を言い出したが、あまりにも遅すぎる。

こういう情勢に陥ることは、すでに昨年9月に予想できたことであり、
まさしく想定内だった。

単に3月危機が震災で先延ばしになっただけだ。
にもかかわらず、何の手も打たなかったのだから、危機を放置したのは菅派の責任である。

なお、私個人は先の代表選で小沢氏に投じていることを付記しておく。

2010年11月30日 戦闘教師「ケン」 激闘永田町編: 菅内閣の何がダメなのか?


http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-432.html
解散なら自民党政権復活だろうし、総辞職でも・・


モニおじ様;
コメントありがとうございます!

>不信任案可決しても、解散なら自民党政権復活だろうし、
>総辞職でも自民党との連立なら「国民の生活が第一」の政治はできません
まさに、そこですよ!そこ!(笑)
「一人で500万票集めるオトコ」が懸念してるとこは・・

>不信任案よりも民主党内の反省こそが必要
週明け、両院議員総会開催の予定です。

>両院議員総会で代表降ろしができる環境とも
代表は・・
もうお辞めになることを明言なさってるので(笑)
問題になりません。
お辞め戴くのは・・幹事長のほうです。


2011/06/02 18:11 | 気弱な地上げ屋 #- URL [ 編集 ]


>それにしても、こんなに大騒ぎすることが政局だとは思いませんでした
>こんなにあからさまに政局政局とやったら、こんな時に何をやっているんだとなるのは当然
おっしゃるとおりです。
でも・・
よくよく考えてみると・・
満額回答でしょ?(笑)


>今回、痛感したのは、小沢派には、オヤブンを支える作戦参謀、つまり軍師がいないということ
それは・・
仰せの通りで・・
返す言葉がありません。(苦笑)


>それと国民へのアピールにしても、うまくないというか…。
>具体的に、総理が変わったらどうやるのか工程表を示せば、国民にもわかりやすく大義名分を掲げやすい
アピール力に劣るのは自覚してると思います。
ただ・・
ナニ言っても、キチンと正確に報道しない
まずゴミへの不信感がとても強くて・・
ネットも・・
先日のトラブルで・・
少し不信感と言うか、警戒感があるようです。
何れにせよ・・
このままではいけませんよね。


2011/06/02 18:22 | 気弱な地上げ屋 #- URL [ 編集 ]

>鳩山家の御曹司の貴方さま。あなたにとって、大事なものは、
>国民の命なのか
>民主党の抜け殻なのか
そりゃ勿論、抜け殻・・
ではなく、国民の命に決まってます!(苦笑)

>未練がましく、もしや、もしやにしがみついているのなら、  
もしや・・でなく、あ〜あ・・でしたね。(苦笑)


2011/06/02 18:25 | 気弱な地上げ屋 #- URL [ 編集 ]



>内閣不信任案の可決願っています。
すっきりしない結果ですが・・
まあ、退陣も決まったし・・
1手詰めの予定が・・
3手詰め・・に、変更になったってことで・・。(苦笑)


2011/06/02 18:29 | 気弱な地上げ屋 #- URL [ 編集 ]

>締め付ければ締め付けるほど人心が離れる泥沼…。
>市井の組織でもよく目にする情景です(苦笑)
来週の両院議員総会で・・
執行部が、
締め上げられる羽目となります。(笑)

>引き摺り下ろした後、自民との大連立を阻止する手立ては考えておられるのでしょうか?
まあスッキリはしませんが・・
退陣と大連立阻止は果たしました。(苦笑)


2011/06/02 18:35 | 気弱な地上げ屋 #- URL [ 編集 ]


>これで、菅総理の声を聞かなくてもよくなると思うと、更にぐっすりと眠れそうです。
ゴメンナサイ!
1手詰めでなく・・
3手かかるようです。
もう少し・・。(苦笑)

>あそこまで総理のポジションにしがみつくって、もしかして脅されている?
>なんてことを考えながらの日々も、もう終るんですね♪
もう暫く・・
3週間から1ヶ月くらい・・ですかね。(苦笑)


2011/06/02 18:42 | 気弱な地上げ屋 #- URL [ 編集 ]

>鳩さん、ホント人がいいですよねぇ。
>この期に及んでもきれいに辞めさせよう、花道を作ってあげようとするんですから・・・。
結果的に・・
予言のようなお言葉ですね。(苦笑)

>これで解散とかアホ菅が言いだしたら
解散権は封じられました。(笑)


2011/06/02 18:50 | 気弱な地上げ屋 #- URL [ 編集 ]


>南相馬市では、餓死者がでているそうですね・・・
正確には、衰弱死・・だそうです。

>お腹いっぱいにはならないと子供たちがインタビューに答えていました。
>この南相馬市に限らず、どの市町村も問題山積だと思います。
先進国ではないですね、この対応は。

>全ソーリ・腹を括られたようで、ノブレス・オブリージュの心意気を見せてくださるでしょう。
ソーリー・・と書いたとおり、一抹の不安があったことは事実です。(苦笑)


2011/06/02 18:55 | 気弱な地上げ屋 #- URL [ 編集 ]




http://www.asyura2.com/11/senkyo114/msg/244.html
10. 2011年6月02日 16:51:49: tWrSDnBsms
不信任可決したとして、そのあとの展開で小沢に良いこと何もない。
初めから賛成する気はなかったはず。これの自民は撃沈、菅との大連合の芽もつぶした。
自グループの結束が強まり、党内基盤が更に強固となった。菅は死に体になったし。

15. 2011年6月02日 17:25:23: xyxbibMnbA
囲碁は勢力を争うもの、
将棋が敵の大将を倒すもの。
小澤さんは囲碁をしてしまった。
 
将棋の結論は説明しやすく理解されやすい が 囲碁の結論は説明しにくく理解されにくい。

圧倒的な社会不安に覆われている 日本の現状を前にしての この理解されにくい結末は
更なる社会不安への重要な一要因となってしまった。

もっとも
サルに等しい「馬鹿で豚にすぎない民衆」は 社会不安の中身が理解できないので
今回の出来事の影響は限定的であろう、プラス要因は殆ど無いが マイナス要因も大きくなりにくい。

今回の問題は
その一歩上の「ネットの日本語圏の下士官層」という新興の勢力への影響力の方を考えるべきだろう。

今や マスコミ新聞テレビ大手メディアが大きく信用を失ってしまった以上
この部分の情報流通を闇雲に無視して考えるは命取りとなりかねない。
菅直人の「辞任」の言葉を誰も信じない今
他の者達までもが信用と信頼を失うきっかけを作るは得策ではない。

せめて 「戦える」に足るだけの言葉が欲しいのだ。

一般民衆が 戦いへ向かうに必要な言葉は 嘘デマ扇動となる、
けれども その一歩上の「ネットの日本語圏の下士官層」という新興の勢力が
戦いへ向かうに必要な言葉は 嘘デマ扇動じゃ全くに足りないのは もはや証明されたではないか。

強大な敵を前にして、このままでは 戦い続けるのが難しくなる、そうなってしまっては元も子もない。
烏合の衆なだけの者達から浮かび上がってきた この新興の勢力を どうかどうか忘れないで欲しい。

所詮 「ネットの日本語圏の下士官層」は馬鹿で豚にすぎない民衆に近い、
自己制御の能力や持続する意志を 其処まで過分に求める方が間違っている。

この 猛烈な社会不安を前にして それでも新興の者達は 各々が各々なりに 必死な戦いを続けている。
ここで 言葉が断ち切られるは かなりマズイ。
俺の言葉だけで 説得しきれる話では無くなっている。

33. 2011年6月02日 23:11:27: mddsfgevqs
ここの書き込み見ていると日本の政治が変わらない訳がよくわかる。
マスゴミ、根拠のない情報、知ったかぶりに右往左往して短絡に見立てをかえる。
小泉がB層といって大勝したわけだ。
政治は机に座ってキーボード叩いているストレス発散するような遊びではないでしょう。
アメリカは駄目でも国民は何十万人とホワイトハウスに押し寄せる。
行動しなきゃ変わらない。


35. 2011年6月02日 23:33:27: NhQ2aa9YhU
小沢さんからすればベストではないがベターかグッドだろう。
菅が辞めると言ったのだから。
まあ、見ていて下さい。
みるみる菅の求心力(もともと無いが)が消滅しますから。
政界の辞任圧力が強烈に菅を責め苛むでしょう。
ロクな仕事は出来ないだろうて。
しかし鳩山はホントにエエカッコしいやね?

そう 分かっている者達は分かっている、
しかし そんな生易しい状況じゃない社会不安の中に居る一般民衆の置かれた現状を考えれば
説得力不足は あまりに危険な結末へとなりかねない。




34. 2011年6月02日 23:20:37: cSzRBQUUZo
それでも もう私の思考は停止しました。
何度も何度もデモに参加しました。
5月29日雨中のデモを打ち止めにしたいと思います。
昨日夫に「頑張った甲斐があって良かったね」と褒められましたが、所詮一夜の夢でした。
民主党との繋がりも、切ります。
若い世代だって?原口さんカン違いしないで下さいね。
最後に松木さんくじけずやっていってください。
あなたの生き方は、なぜか私の来し方に良く似ています。


36. 2011年6月02日 23:35:19: G9QpQfwziM
私も落胆しました。
しかしこんな騙しの政治が長続きするとは思えない。
長くて1カ月と予測する。
明日から新しい紛争が始まるんじゃないか。
鳩山が黙っていれば、菅とグルだったのが明白になる。


37. 2011年6月02日 23:41:20: LuEDTq8I3c
さて、今後の展開予想。
6月末。鳩山「メドついたろ辞めなさい」菅「メドなんかついてない」
7月末。鳩山「メドついたろ辞めなさい」菅「メドなんかついてない」
8月末。鳩山「メドついたろ辞めなさい」菅「メドなんかついてない」
9月末。鳩山「メドついたろ辞めなさい」菅「メドなんかついてない」
10月末。鳩山「いい加減にしろよアンタ!」
菅「そもそもオレは辞めるなんて言ってない。内閣不信任案が圧倒的多数で否決されたのだから、オレは信任されたんだ。議員の任期満了まで首相を続ける」
鳩山「…(絶句)」。
こんな展開も読めないなんて、騙される方が馬鹿すぎ。


51. 50のおじん 2011年6月03日 01:01:40: bo4eR3JZr3tUg : N7fLwJ34nI
多くの方が指摘しておられるように、決着はついていない。
主導権争いの捻り合いはまだまだ続く。
総理が辞任したところで、この構図は変わらない。
不信任案否決により、取り敢えず党の分裂は避けられた。
各グループとも分裂を望んではいない。
現時点では、それで良しとして置こう。


56. 2011年6月03日 01:44:49: pexevaK8Ck
このような展開になるとは思いもしなかったので、唖然としています。
今回の鳩山の行動で、
唯一に良いと思えるのは、
菅一派と自公両党の連立や連携が極めて難しくなった事です。
菅一派もしても、自民党政権復活阻止で合意しておいて、
すぐに連立や連携を呼びかける訳にはいかないだろうし、
自公両党にしても、不信任案提出しておいて、
すぐに連立や連携する訳にはいかないだろう。

そして、菅や岡田たちが、いくら開き直って辞任を引き延ばそうとしても、
問責決議で行き詰まるのは、時間の問題だろう。

そういう意味では、極めて曖昧な形とは言え、
菅辞任の言質を引き出した鳩山を全面的に否定すべきではないだろう。

それにしても、今回の小沢氏の行動は、
不信任案可決による菅一派の追放を期待した多くの人達に失望を与えたのは確かだろう。


そう 分かっている人は分かっている、けれども言葉が足りないのだ。
これからも戦い続けられるに足りるだけの言葉が欲しいのだ。

俺は すぐに書いた、まだまだ頑張るよ と。
けれども俺の言葉なんかでは足りないのだ、その隙間を突かれている。

猶予は1ケ月だ。 この1ケ月で決着を付けられなければ
次の世代へ繋ぐバトンを受け持つ者達の成長を待つ前に霧散させてしまう。
俺も1ケ月は待つ それ以上は待たない。 というか待てない。
其処まで この共同体を覆う社会不安は深刻なのだ。



なぜなら 食と安全 という生きる保障の根幹が崩れたのだからね。




で まず先に 原発業界御用学者リスト @ ウィキ - 松田尚樹
491 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(静岡県)[sage] 投稿日:2011/05/20(金) 14:55:17.42 ID:safqseFS0
http://www.ustream.tv/channel/iwj6 

松田尚樹 教授が しゃべってる
100msv/y で大丈夫だといってる

という人間達の発表だという事を前提に

http://twitter.com/#!/crusing21/status/76267972657807360
福島からの避難者ら4割が内部被曝 長崎大病院調べ - 中国新聞
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201106020066.html
 福島第1原発事故を受け、救援活動などで現地入りした人や、現地から長崎県に避難している人たちを
長崎大病院(長崎市)などが調べたところ、
約4割が内部被曝(ひばく)していることが分かった。

原発作業員以外の体内放射能の測定結果が明らかになるのは初めて。

健康影響は考えなくていいレベルという。
同大の研究グループは5日、広島市中区で開かれる「原子爆弾後障害研究会」で報告する。

同大病院は3月14日から、
福島県に派遣された大学や長崎県職員のほか被災地からの避難者を対象に、
ホールボディーカウンター(全身測定装置)を使って体内放射能を検査している。

同月末までに検査を受けた計87人を分析したところ、
通常は検出されない放射性ヨウ素131を34人(39%)から、
セシウム137を22人(25%)から検出した。

ヨウ素は体重1キロ当たり平均8・2ベクレル、
セシウムは同12・5ベクレルだった。
人間(成人)の体内には通常でも、
放射性物質のカリウム40が50〜70ベクレル存在することから、
健康影響はないと考えられるという。

研究グループに参加した長崎大先導生命科学研究支援センターの松田尚樹教授は
「ヨウ素やセシウムの値は予想の範囲内だった。
呼吸を通じて取り込んだものが大半ではないか」とみる。
4月以降に福島県内に入り、測定を受けた人の検出量はゼロに近づいているという。

松田教授は
「早期の内部被曝結果がデータとして現れた。
 原発との距離や方向、滞在時間などの行動パターンと合わせて解析することで、 
 今後の研究に生かせるのではないか」
と話している。
水俣病と全く同じ経過を進んでいるなぁ。

被害対象者は東日本全域の住人の全員が致死量だけど。
西日本の住人ですら 食と安全が全くに保証されなくなっているんだけどね。

この深刻な社会不安を前にすれば 一か月の猶予すら長すぎる としか言いようが無い。
ましてや 1ケ月で済むと信じる者達が殆どいない状況では
事実上 社会不安の更なる増大を招いただけ という 戦況の悪化そのものの要因のみとなる。

そういう一般民衆が生きていく基本的な部分での感性に対して鈍感で有り続けてしまう は
致命的な説得力不足となって表面化する。


それとも何か? 其れを上回る決着を作れるのか?


もし この決着を この先で誤れば 引き起こされる人災の悲劇は
まさに 菅直人が引き起こした二次被害を倍加させただけ となるのは確実だ。

この民族浄化を前にして 俺は俺で 勿論に戦い続けるつもりだ。
だから 本当に頼むよ。


60. 2011年6月03日 02:37:11: GQs8bLolaQ

やっぱり政界は魑魅魍魎、一寸先は闇、生もの
戦後66年アメリカの植民地として洗脳、略奪され続けてきた訳ですから
これ位の謀略やどんでん返しは、あり得ます。

真珠湾攻撃やアフガン戦争、イラク侵攻、9/11、
今回の東日本大震災や放射能対策等
どれをとってもアメリカの策略が感じられるわけですから・・・・・

しかしながら小沢さんもかろうじて土俵際に残ったし、
管の辞任も国民の前に引き出せた訳ですから、ある意味良かったのかも知れません・・・

もう少し様子を見ましょう。
人生予測を越えることはいくらでもあります。
ここで小沢さんの支持を辞めたら相手の(?)思うつぼだと思います。

昨日のことも日本が真の独立国になるための試練だと思って耐えていきましょう。

http://www.asyura2.com/11/senkyo114/msg/238.html
19. 2011年6月02日 20:08:55: KxnzbwyBXw
6月退陣しなければ今度は野党から問責弾が飛んで来るだろう。
鳩山氏は引退を撤回したがこれは総理辞任後の話だ。
しかし現職の総理大臣がこれを破ったとすれば さすがに野党も黙ってはいない。
どう足掻いてもチェックメイトになる。

http://www.asyura2.com/11/senkyo114/msg/235.html
08. 2011年6月02日 15:29:07: efLbn5si5c
小沢派の勝利。
悔しがっているのは、解散を望んでいた自民党信者だけ。


18. 2011年6月02日 15:47:17: RuHnCgsi4o
辞任には追い込んだが自民の手柄にはならなかった
オサワおそるべし
谷垣かわいそすぎ

21. 2011年6月02日 16:21:04: 3LWo6i6Yxw
岡田の総理がいつやめるとかは言ってない発言で鳩山が岡田を罵倒してたから
菅は負けたんだろう。
両議院総会で菅一派は総退陣か?

谷垣はもっと怒っていいと思うw


http://twitter.com/#!/shigewo69/status/76350234199982081
鳩山「辞任時期は2次補正予算後(6月いっぱい)」
→岡田「それが条件というわけではない」
→鳩山「岡田は嘘言ってる!」
→菅会見「冷温停止がメド(年明け?)」
→菅 周辺議員に「俺はやめるつもりない。あれは早期退陣表明ではない」 ←今ココ

今まで 菅直人vs小沢 だったんだけど 梯子を外してしまった以上
これで 菅直人vs鳩山兄 が成立しなければ 鳩山兄が裏切った事になるので
鳩山兄の政治人生の輝かしい経歴を全てが此処で終わる事になる。
自分で自分の顔に泥を塗る事になる。

それでも民主党の実質オーナーという地位とカネが惜しいんならば 其れは其れで仕方が無い
そのカネを捨ててなお 政治家を全うして生きるのならば 俺は賞賛を惜しまない。

ま 鳩山兄の生き様を 最後の1ヶ月かもしれないので 見せてもらいましょう。


そして以下の記事は あくまで産経の記事
という事を割り引いて 嘘デマ扇動が混じっている事を考えながら 読むと 中々に悪くはない。
不思議な言葉の装飾が混ざっているのが丸分かりだからw

 ↓
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/news/110603/stt11060301540001-n1.htm
2011.6.3 01:07

 究極の延命策だった。

 2日正午すぎ、衆院講堂で開かれた民主党代議士会。くしくも1年前の同じ日、鳩山由紀夫前首相が辞任表明した同じ舞台で、菅直人首相は顔を紅潮させながらマイクを握った。

 「この大震災の取り組みに一定のめどがついた段階で、私がやるべき一定の役割が果たせた段階で若い世代にいろいろな責任を引き継いでいきたい…」

 シンと静まりかえる会場。「私にはまだ松山のお遍路を続けるという約束も残っている」。平成16年に民主党代表を辞任後に頭を丸めて始めた四国八十八カ所の霊場巡りの再開まで持ち出したことは「重大決意」を強く印象付けた。

 2日朝まで内閣不信任案が可決される公算が大きかった。戦後5回目の不名誉が目前に迫り、ついに首相が「自発的な退陣」に言及したかに見えたが、その裏にはいくつかの巧妙なトリックが隠されていた。


× × ×



代議士会直前の首相官邸執務室。
鳩山氏は腹心の平野博文元官房長官が作成した3項目の確認事項を記した1枚の紙を差し出した。

 鳩山氏「復興基本法が成立し、第2次補正予算案のめどがついたら退陣していただけますか?」

 首相「分かりました。合意します…」

 鳩山氏「それならここに署名してください」

 首相「同じ党内の身内なんだから信用してくださいよ。私は首相の地位に恋々としません!」

陪席した平野氏と岡田克也幹事長は2人のやりとりを黙って見届けた。

首相は鳩山氏の求めに応じ代議士会で退陣を表明した。
民主党を一緒に育て上げ政権交代を果たした2人は、この1年間で溝を深めたが、土壇場で再び心を一つにした−。



× × ×


 そんな美談ではないことはすぐに明らかになる。


首相の「退陣」発言直後、鳩山氏がマイクを握った。
「首相と鳩山の間で合意させていただいた」。
鳩山氏は十数分前の会談で提示した退陣の2つの「めど」を公にし、
首相が“早期退陣”を了承したことを強調した。


ところが、代議士会直後、
岡田氏は記者団に
「合意の文書には出てくるが、それが(退陣の)条件になっているわけではない」
と鳩山発言を全否定。

これを伝え聞いた鳩山氏は
「それは嘘です。人間、嘘ついてはいけません」
と反論したが、
夜の首相の記者会見で、鳩山氏が騙されたことが明白となった。



昭和61年、中曽根康弘首相(当時)は衆院解散を否定し続けた末、
衆参同日選挙に突如踏み切り、自民党大勝へと導いた。
後に「死んだふり解散」と呼ばれる。

今回の菅首相は「辞める」とみせかけて
不信任案否決に漕ぎ着ける「死んだふり続投」だったのだ。


さらに首相は「退陣表明」の中で、ある布石を打つことも忘れなかった。

 「若い世代のみなさんに責任を引き継ぎたい」

自らが退陣したら、後継は「若い世代」に「禅譲」することを意味する。裏を返せば、長きにわたり党内抗争を繰り広げてきた小沢一郎元代表や鳩山氏に権力を譲り渡すつもりはない
という意思表示だった。

このトリックも鳩山氏は見抜けなかった。
鳩山氏周辺は
「首相との会談では『若い世代に引き継ぐ』なんて話は出なかった。
 あれは首相が後から付け加えたんだ」
と悔しがったが、後の祭りだった。


× × ×


「偽りの退陣表明」−。その効果は絶大だった。
70人以上が造反の意思を確認し合っていた小沢グループは流石に戸惑う。

 「今日、不信任案を採決するのはやめて出直してくれないか…」

ある小沢系議員は衆院本会議直前、自民党議員に言う。
曲がりなりにも首相が退陣表明した以上、内閣不信任案に同調する大義はない。
かといって否決すれば、当面は首相を信任することになる。
小沢氏は側近に
「今までなかったこと(辞意表明)を引き出したんだから、採決は自主判断でいいだろう」
と言い残すと衆院議員会館事務所に残る。


それでも「反菅」路線で突っ走ってきた一部小沢系議員は潔しとしなかった。

内閣不信任案の賛成・反対討論のさなか。
衆院本会議場に入ろうとした松木謙公元農水政務官は同僚議員に取り囲まれた。
「賛成票を投じるくらいなら欠席しろ」という意味だった。

何とか議場に入ったが、渡部恒三元衆院副議長から
「親分が裏切ったものを義理立てする必要はないぞ」
と切々と説かれた。

それでも松木氏は採決の際、
右ポケットに隠し持った賛成の「白票」をとっさに投じた。
議場を出て記者団にもみくちゃにされながら松木氏はこう言った。

 「信任できないから賛成した。自分で決めるんだよ、最後は!」

首相は狡猾(こうかつ)な延命策で九死に一生を得たが、
引き換えに菅首相と鳩山前首相に埋め難い亀裂とわだかまりを残した。





2日の内閣不信任決議案は141票という大差で否決されたが、
2日朝までは可決の公算が大きかった。

衆院解散・総選挙という事態が現実味を帯びる中、
水面下でギリギリの戦いが繰り広げられていた。



 「あんたの負けだ…」

1日深夜、国民新党の亀井静香代表は携帯電話で、菅直人首相にこう通告した。


不信任案に賛成の意向を示していた民主党の小沢一郎元代表が開いた“決起集会”に
70人以上の議員が集結したとの情報が飛び込んできたからだ。

亀井氏は期限付きの退陣を首相に迫った。
そうでなければ不信任案は可決され、衆院解散という事態も起こりうる。
それでも首相は「不信任は否決できる」と聞く耳を持たなかった。

6年前の「郵政解散」の悪夢が脳裏によみがえったのか。
亀井氏は枝野幸男官房長官の電話を鳴らした。

 「自爆するつもりか。首相の首根っこをつかまえてでもやれ!」

枝野氏は「言おうと思います」と頼りない返事を繰り返すだけだった。



「政局は第2ステージに入りましたね…」

同じころ仙谷由人官房副長官からはこんな電話がかかってきた。
かつて「菅・小沢抜きの大連立」を模索した仙谷氏は「自分の時代が来た」と思ったのか−。



亀井氏は2日午前、首相官邸を訪れ、首相との直談判に最後の望みをかけた。

亀井氏
「平成23年度第2次補正予算案を含めて
 当面の原発事故・震災復興の対応を終えたら退陣する腹を固めていただきたい」

首相
「分かりました。どういう言い回しにするかは自分で考えます」

亀井氏が首相から退陣の確約を得たのは民主党代議士会の1時間半前だった。





× × ×


政府・与党幹部の焦りを尻目に「夢」を見た政治家たちもいた。

「民主党だけで120人以上の賛成を集めないといけない!」

5月30日、鳩山由紀夫前首相は、弟の鳩山邦夫元総務相に電話で力を込めた。
鳩山邦夫氏はそれまで「不信任案なんて絶対に通らない」とみていたが、
兄の言葉に「ひょっとしたら」と期待を持ち始めた。

翌31日午前、鳩山邦夫氏は新党改革の舛添要一代表と都内で会った。

「小沢系がこのまま造反すれば、
 新党を作ることになるだろうが『小沢新党』への世論のアレルギーは強いはず。
 新党から首相は出せないんだから
 自民党なども集めて舛添首相が実現する可能性があるぞ!」

造反議員の一部が新党改革に流れるかもしれない。
舛添氏は「新党改革を発展させることもできるかも」と期待をふくらませた。

だが、2人の「夢」は鳩山由紀夫氏の豹変(ひょうへん)によりあっさりついえた。
鳩山由紀夫氏は2日の衆院本会議場で弟にこう話しかけた。

「平成23年度2次補正予算案のめどがついたら首相はやめるべきだ。でも居座り続けるだろうね…」


× × ×


戦いに不戦敗となった小沢氏は2日夜、東京・六本木のカラオケ店で側近議員約40人と“残念会”を開いた。

「みんなが結束したから首相の退陣表明につながったんだ。」

小沢氏は努めて明るく振る舞った。
若手議員が「やっぱり不信任をやりたかった」と悔しがると「次、がんばろう」となだめた。

(船津寛、今堀守通、小島優、斉藤太郎)

産経の立ち位置が爆笑できるほどに分かる記事なので 不思議な言葉の装飾は勝手にコピペ改変した。



ま 鳩山兄が馬鹿だったのか それとも 小沢ばりの豪腕を使いこなせるのか
その1ヶ月を とくと眺めさせて頂きましょうよ。




で 話を移す。
小沢は不必要な権力に固執しない も分かっている。

で その小沢が首班を目指す場合 その目標設定が何処に有るのか、其処を考えなければならない。

1. 民主党系政権によって小沢首班が成立する。
2. 民主党中心の大連立政権によって小沢首班が成立する。
3. 新党による大連立によって小沢首班が成立する。

優先順位は こうなる。
小沢首班じゃ無い場合にしても 多少に変化はあろうとも 概ね この筋となる。

つまり菅政権の打倒によって1.が崩れて 仮に2.のシナリオがスタートしても
もし小沢首班にならず もしくは2009政権交代の志の無い政権が始まる となる事だけは
絶対に避けなければならない。

どのみち 菅直人の政権は参議院で過半数が取れていないので
これまでも 殆ど全くに法案が通せていないから
6月中に特例公債法案が落ちれば 死ぬしかないし
問責が入れば 更に菅直人は窮地へと追い込まれる は コレでハッキリとした。


別の側面から見よう。
通年国会とした、おまけに内閣不信任案は もう打てない(あくまで原則として)。
この状況下で党内の話だけで菅直人の首が縊り落としてしまったら?
政権的に 菅直人は事実上の「死に体」なのに 通年国会をする?
しかも党内的に 菅直人は事実上の「死に体」なのに まだ続ける?
更に言えば 菅直人に解散の権限が無くなった だけど 総辞職の権利は残っている?w
もっと言えば 通年国会は小沢の目標でもあったよね?w

しかも
もう問責決議案を通そうが通すまいが 今回の一件で野党側が特例公債法案は絶対に通さなくなる、
事実上に 国家機能は死んだも当然 が予告されたんだよね。



http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110602/fnc11060221480017-n1.htm
特例公債法、2次補正めど立たず 市場も「早期退陣」へ圧力
平成23年度予算の財源の4割を占める赤字国債の発行に欠かせない「特例公債法案」は、
成立のメドが立たないままで、秋にも予算執行が停止しかねない

菅直人首相の退陣の節目とされる23年度第2次補正予算も、財源が確保できず、
編成はままならないのが実情だ。

「早く辞めてもらって政権が安定する形を整えてほしい」。
ある経済官庁幹部は、退陣時期を明確にしなかった菅首相へのいらだちを隠さない。

財政法で禁止されている赤字国債の発行に必要な特例公債法案を成立させられないと、
23年度予算には歳入不足で約37兆円もの穴が開く。

予算案とは違い、野党が過半数を握る参院での可決が必要。
自民、公明の野党は「ねじれ国会」の下で、子ども手当など民主党の看板政策の抜本的な修正を求め、
新年度入り後2カ月が経過しても成立しない異常事態が続いている。

不信任案が空振りに終わった野党は、同法案を人質にとり、
成立と引き換えに首相の早期退陣を迫るとみられる。

だが、首相が居座り成立しないと、「秋にも予算執行に深刻な支障が出る」(財務省幹部)。


財務省は、
一時的な歳入不足を補うため最大20兆円まで発行できる「政府短期証券」で何とかやり繰りをしているが、
いずれ発行限度に達し、政府機関の一時閉鎖といった最悪の事態にもなりかねない。


本格的な復興策を盛り込む2次補正の編成も不透明だ。
4兆円規模の1次補正は、埋蔵金の転用で何とか捻出したが、
10兆円規模が想定される2次の財源確保には赤字国債の追加発行が不可避だ。


政府・民主党内には、復興に使途を限定した「復興再生債」を発行する案もあるが、
特別立法には野党の協力が不可欠で、赤字国債と状況は変わらない。


菅政権の政策運営能力には市場も疑問符を付けており、米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは先月末に日本国債を格下げする方向で検討すると発表した。市場の信認を失えば、日本国債が売られて長期金利が上昇する副作用を招き、利払いで財政がさらに悪化する悪循環に陥りかねない。市場も菅首相に「早期退陣」の圧力をかけ始めている。



もう一方の視点を先に話す。

「ネットの日本語圏の下士官層」という新興の勢力にしてみれば 直近の目標は一点に絞られる。
“原発事故から起こる実害 と 其処から生じる社会不安”に対して全く手が打てない菅直人へ対して
もう悲痛なまでの「不信任」を ほぼ圧倒的な大賛成で突き付けているんだよね
此処での優先順位は
1. 菅直人政権の打倒
2. 小沢(もしくは小沢派の)政権の成立
となる。
俺的な言い方をすれば 大和民族系日本人の共同体 の政権を目指している という分かりやすい形だ。

ところが 其処と似て非なるは同床異夢なのが
旧態な情報流通を握る者達 マスコミ新聞テレビ大手メディア になるんだよね。
この者達は
1. 菅直人政権の打倒
2. “非”小沢(もしくは小沢派の)政権の成立
という事になる。優先順位を変えていたりもするが この二つは一緒に考えている。

つまり 民主党の分裂が出来ないままに1. 菅直人政権の打倒だけが起きる は
最も避けたい話となるんだよね。


で 小沢にしてみれば、
まさに 天命に遊ぶ しかない以上 こういう結果も悪くはない。
むしろ最上に近い結果だ。
菅直人に解散権を捨てさせた これ以上ない報酬だ。

鳩山兄の本人に 宣戦布告をもさせたんだからね。
裏切ったんなら裏切ったで其れは其れで良し
裏切らなかったら裏切らなかったで其れは其れで もっと良し。



ところが
デスマッチを続けさせられている「大和民族系日本人の共同体」の
その中の「ネットの日本語圏の下士官層」にしてみれば
まさに目の前の危機そのものへの対応とはならなかったので困った話になる。
怒りに結びつくも 止むを得まい。


もっとも それ以上に困ったのは
旧態な情報流通を握る者達 と 自民や公明創価 にはなる訳だけどさ。

完全に手の平で踊らされていただけで しかも 伝家の宝刀をすら失ったからね。
なおかつ 怒りの矛先は 菅直人へと向かわざるを得ない。
だって ババを引かされた形になった小沢を攻撃は出来ない からね。



となれば ネットの日本語圏の下士官層  の一人の俺は
さて デスマッチ続行だな と言うしかないw
こっちが死ぬか 向こうが死ぬか しか残らなくなったね。

菅直人が姑息に生き残ろうとすれば 過酷な戦争が陰惨さを増すだろうが
むしろ こっちは織り込み済みだ。

殺るか 殺られるか まで チキンレースをするのなら
こっちも その覚悟は とっくにできている。
こっちは 核戦争に耐える戦争をも覚悟しているんだからね。

キツイし辛いけど
ま 戦後65年 明治維新から150年 その垢を落とすんだから これ位のデスマッチは覚悟しないとねw
そもそも独立をとか 気分だけで言うつもりがない人間は
怒りに身を任せる なんて贅沢を味わっていられないからね。




という感じなので マスコミ新聞テレビ大手メディアが 妙なファビョり方をしまくってますw
そら怒り狂う罠wwww
しかも その怒りの矛先が小沢へ向かない深慮遠謀wwwww

あれ? 勝者って 誰?

ここで小沢へ引退勧告をするような 経済かぶれの識者気取りは
まぁ 頑張って下さいとしか言いようが無い。



万が一にも備えて二手先や三手先も予測していた俺は
確かに悔しいけど ショックは限定的だ。

国会の現場で動く者達は もっと辛いかもしれない。
政治を其処まで読み込もうとしない「ネットの日本語圏の下士官層」の者達も 大きなショックを受けただろう。

そして小沢は
まだ幾つの深慮遠謀を持っているか分からない以上
説得力に秀でている訳ではない以上
これから先に 「戦える」言葉を求めたい者達は かなり混乱をしているだろう。


だから俺は言う。

 デ ス マ ッ チ 続 行 だ 。

コレ以外に言葉は無いでしょ?
小沢が言えるはずもないでしょ?w
だから俺が言う。



そもそも 小沢の戦いは 俺達の「代理の戦争」でしか無い。
本当に戦い続けなければならないのは 俺達自身なんだからさ。
俺達の生きる この足の着く この地の上の共同体を守るのは俺達なんだから
一回や二回の三回のショックだけで ヘコたれていたら 勝てる戦も勝てなくなる。

こっちが死ぬか こっちを殺そうとする者達が死ぬか
其処までの覚悟が問われているんだろうね。

向こうは 俺達の生死与奪の権利を平然と奪い去ったんだから
こっちだって 向こうの生死与奪を奪い去る そんな殺し合いをする覚悟がなくては
というチキンレースを望んだのは向こうなんだから。

分断統治で笑いが止まらない連中が居る、でも 殺し合いが始まった以上 迎え撃つしかない。
その覚悟が問われるようになっちゃったね。

ま 難しい話じゃない。
核攻撃に耐えながら 権力の暴虐にも耐える それだけの話だ。
独立戦争とは そういう陰惨なものでしょ、なれば そういう事だ。



さてさて 仕方ないね、
これからも菅直人と岡田克也を徹底的に追い詰めましょうかね。




http://twitter.com/#!/iwakamiyasumi/status/76271491297181696 岩上安身
今から菅総理の記者会見が、始まります。今日はカメラマンが多い。
http://twitter.com/#!/iwakamiyasumi/status/76273668145164289
菅総理、会見。本日、不信任案が提出された。国会は何をしているのか、というご叱責も。他方、私の責任も。幸い、否決された。これで復興復旧を継続できる。元のような社会に戻るのではなく、新しい社会に向かう。特にエネルギー政策。原子力政策、化石燃料、この二つから思い切って転換する。
http://twitter.com/#!/iwakamiyasumi/status/76275063153885184
菅総理の続き。思い切って、再生可能エネルギーと、省エネに。これは、多くの国民の皆さんが参画しないとできない。私も震災以降、家族と語らうようになった。人間としての絆、各家庭ごとにソーラーパネルを設置したりするような、夢のある政策を改めて取り組んでまいりたい。
http://twitter.com/#!/iwakamiyasumi/status/76278022696742913
菅総理会見の続き。一定のめどがついたら、という発言は、事実上の退陣表明と受け取られているが、という質問。「一定のめどは、一定のめど。代議士会で申し上げた通り」と。何度、辞める時期について聞かれても、はぐらかしてこたえず。

http://twitter.com/#!/iwakamiyasumi/status/76304151038009344
菅総理、首の皮一枚残して、首を切り落とされたのに。
皮一枚分の「武士の情け」を、なぜわからない? と思っていたら、
記者席斜め前方から振り返ったのはTBSの金平さん。
おお、お久しぶり。
「記者はみんな一定のめどとはいつか、退陣の時期を聞きたがるけど、菅さんは意固地になるだけ」
と、解説。
http://twitter.com/#!/iwakamiyasumi/status/76305489033572352
続き。
「やめなきゃいけないのは、本人だってわかっているはず。
 だけど、プライドが許さない。
 あの人は、意固地になって、ここまで生きてきた人だから」
と、金平さん、解説。
なるほど。わかっちゃいるけど、やめられない、と。
http://twitter.com/#!/iwakamiyasumi/status/76308107311058944
菅総理の会見、私も質問が当たった。
私は「一定のめど」について、ではなく、原発事故対処の責任について質問。
「1〜3号機までメルトダウンしていると知ったのはいつか?
 なぜ、住民に果断に避難を求めなかったのか?
 知っていながら住民に無用の被曝をさせた責任は重大。
 自らの責任をどう考えるか?」
http://twitter.com/#!/iwakamiyasumi/status/76317959982821378
続き。私の質問に対する菅総理の回答。全部再現するのは、ちと面倒。
それほど長い回答だった。

要約すると、
「メルトダウンについて、初めて知ったのは五月に入ってから。
 東電が一号機の建屋に入り、
 計器類を調べて、燃料棒の正確な水位がわかり、メルトダウンしているとわかった」続く。
http://twitter.com/#!/iwakamiyasumi/status/76319578300489728
菅総理の私の質問に対する回答続き。
 メルトダウンについて、まるっきり何も知らなかった、と強弁するとかえって突っ込まれる。
 その点をよくわかっていて、
「メルトダウンしていると指摘する学者もいたし、
 私は東電だけでなく、外部からの指摘にも耳を傾けていた」続く。
http://twitter.com/#!/iwakamiyasumi/status/76322451197399042
続き。総理の回答の続き。
「しかし、私は政府として、統合本部の本部長として、証拠がないことに断言できなかった。
 計画的避難地域については、そうした認識にもとづき、判断した」と。
総理は、私の質問に引きずられてか、炉心溶融という言葉ではなく、メルトダウンという言葉を用いて語った。

http://twitter.com/#!/iwakamiyasumi/status/76301810201149440
まったく知らなかったと完全にトボけるのは、もう不可能と悟っての回答。

RT @saiseiji 総理記者会見終了。岩上安身さんGJ。
メルトダウンの事実を確実視したのは5月に入ってからだが、
それ以前にメルトダウンの可能性について複数の情報筋から菅の耳に入っていたことが判明。



http://twitter.com/#!/tony_shikaku/status/76301059596894208
まあ これで
菅が参議院を どう乗り越えるつもりなのか見ものではある。
参議院少数だし西岡議長は怒ってるし。
http://twitter.com/#!/masato2desu/status/76319124065755136
明日、開会のベルは鳴らさず。
RT @Delp95: 最後のゲートキーパー西岡大明神
RT @masato2desu:まだ西岡参議院議長がいる。今ごろ腹わたが煮えくりかえったいるはず。

http://twitter.com/#!/taikou_san/status/76311130783494144
こうなったら問責決議を可決して徹底的に審議拒否だな。

もう、何でもアリじゃないかな。


政治はこれからしばらく機能しない。

自分のことは自分で守るしかないよ。
内戦の激化は 放射能汚染という核爆発の攻撃を 一般民衆は自力で耐えよ、という意味でしか無い。
核攻撃を自力で耐えよ と言える連中を 俺は絶対に信用しない。



切り札失ってもまだヤマ場 通常国会与野党攻防
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110602/plc11060222570034-n1.htm
「特例公債法案には賛成しない」
自民党の石原伸晃幹事長は不信任案否決に落胆しながらも気をとりなおすようにこう強調した。
同党は本会議後の正副国対会議で、
審議拒否はせずに、引き続き菅政権を追及していく方針を確認した。

前原氏は本会議終了後、安堵(あんど)の表情を浮かべる他の民主党議員とは対照的に
「不信任案が否決されたからといって一段落ではない。
 特例公債法案の問題などは何も変わっていない。
 知恵を絞らなければいけない」
と強調した。

同法案は衆院の優越が認められる予算案とは異なり、
野党が多数の参院で否決されれば廃案となる。

民主、自民、公明の3党は、特例公債法案の「成立に向け真摯(しんし)に検討を進める」ことで合意した。

同法案とともに
野党側が「重要な手段」(山口那津男公明党代表)として位置づけるのが参院での首相問責決議案だ。
不信任案は否決されたため、
同じ国会の会期中に再び不信任を突き付けることは「一事不再議原則」でできない。

しかも、首相は1日の党首討論で
「大震災の時なので通年国会も含めて延長を検討したい」と表明した。
国会法は通常国会について「毎年1月中に召集する」と規定しており、
最大で来年1月の次期通常国会召集前まで延長が可能となる。

首相が退陣時期を明言していない以上、
野党側にとって、首相を追い込める問責決議案は
より一層大事にしなければいけないカードとなった。

不信任案提出では煮え切らない態度をみせ、優柔不断と批判された谷垣禎一自民党総裁は
2日の記者会見で、
「一つの段平(刀)は抜いたが、もう一つを抜くかよく考えながら進まなければいけない」
と、慎重に問責決議案の提出時期を検討する考えを示した。



http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110602/plc11060223230038-n1.htm
民主・石井副代表「菅首相は名誉ある撤退を」 2011.6.2 23:22

民主党の石井一副代表は2日夜の党役員会で菅直人首相に対し、
「菅内閣はレームダックに入り、いつやめるかが焦点になってきた。
 特例公債法案も平成23年度第2次補正予算案も復興基本法も全部通してもらう約束を野党に取り付けて、
 即時に退陣を決意すべきだ」
と述べ、速やかな辞任を求めた。石井氏は党役員会終了後、記者団に対し、
輿石東参院議員会長と3日に首相官邸を訪れ、首相に『残された道は名誉ある撤退だ』と進言したい」
と語った。


http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011060200973&m=rss
突然の退陣表明に混乱=松木氏説得できず−小沢系

小沢一郎元代表を支持し、内閣不信任決議案に同調する覚悟を決めていた民主党議員らは2日、
菅直人首相の突然の退陣表明に混乱した。

小沢氏は「今までなかったことを引き出した」として「撤退命令」を出したが、
首相批判の急先鋒(せんぽう)、松木謙公氏は収まらなかった。

小沢氏の側近議員らは衆院議員会館内での会合で、グループとしては不信任案に反対する方針を確認。
だが、松木氏は「グループを抜けて自由に行動させてもらう」と席を立ち、
既に開会中の衆院本会議に向かった。

松木氏は本会議場に入る直前で同僚議員に両脇を抱えられ、
いったんは議員会館に連れ戻された。

しかし、同僚の制止を「離せ」と振り切って、再び本会議場に。
渡部恒三最高顧問の「親分に義理立てする必要はない」との説得にも応ぜず、賛成票を投じた。
 
小沢氏は同日夜、側近議員を都内のカラオケ店に集め、
「みんなの結束が退陣に結びついた。次の戦いに向けて結束して頑張ろう」と労をねぎらったが、
出席者の一人は「お通夜のような会だ」とやりきれない表情を浮かべた。
(2011/06/02-22:16)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110602-00000845-yom-pol
欠席や棄権等、田中真紀子・三宅雪子氏ら15人 読売新聞 6月2日(木)18時4分配信
2日午後に衆院本会議で行われた菅内閣不信任決議案の採決で、
欠席・棄権などをした民主党議員は、小沢一郎元代表ら計15人だったことが分かった。

小沢氏以外の民主党の欠席・棄権などをした議員は以下の通り。(敬称略)

     ◇

 石原洋三郎、内山晃、太田和美、岡島一正、笠原多見子、金子健一、川島智太郎、木内孝胤、黒田雄、古賀敬章、瑞慶覧長敏、田中真紀子、三宅雪子、三輪信昭

     ◇

 一方、共産党は9人が棄権し、社民党は6人が棄権した。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110602-00000152-jij-pol
松木、横粂氏を除籍=小沢氏ら15人の処分先送り―民主 時事通信 6月2日(木)22時4分配信
民主党は2日夜の常任幹事会で、
内閣不信任決議案に賛成した松木謙公、横粂勝仁両氏の除籍(除名)処分を決めた。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20110602-00000705-fnn-pol
不信任案の採決をめぐっては、民主党の岡田幹事長が2日の代議士会でも、造反した場合は厳正な処分を行う方針を示していた。

しかし、松木謙公議員と横粂勝仁議員の2人が賛成票を投じ、小沢元代表ら15人が採決を欠席・棄権した。

これを受けて党執行部は、これらの議員を処分する検討に入ったが、
小沢氏に近い輿石参議院議員会長は猛反発し、岡田幹事長に対し処分を行わないよう求めた。

しかし2日夜、賛成した松木議員と横粂議員は除名にあたる除籍処分にし、
採決を欠席した15人は基本的に12カ月間の党員資格停止処分とする方針を固めた。

また、小沢元代表については事実上、新たな処分は見送られた。
松木謙公は まさに小沢の退却の殿(しんがり)を務めた訳だ。



6/2 原口一博さんの自由報道協会でのインタビュー  テキスト化



菅氏は合意を遵守し迅速に辞任せねばならない: 植草一秀の『知られざる真実』

 本来は、内閣不信任決議案を可決し、菅首相を退陣に追い込むべきであった。しかし、菅直人氏はこの国難の時期に解散・総選挙という狂気の行動に突き進む懸念があった。この国難の時期に解散総選挙で巨大な空白を作り出すことは、政治の犯罪と言っても過言でない言語道断の行動である。
 
 こうした状況を踏まえて、鳩山前首相が菅直人氏を説得して、退陣の了解を取り付けたのである。

 
 菅首相のこれまでの行動を冷静に見つめれば、首相の交代は正当な主張であった。国難の時期に政局の変動を避けて欲しいとの声があることは理解できるが、他方で、迅速に復旧・復興に全精力を注ぐ指導力のある新しいリーダーを求める声が極めて強いのも事実である。
 
 したがって、解散・総選挙を回避する形で、菅首相の辞任の確約を得たことは、限りある選択肢のなかでは、望ましい結論を得たものと評価すべきである。
 
 問題は、菅直人氏が約束を正当に守るかどうかである。鳩山氏と菅氏との間では、「確認書」に示された事項を守ったうえで、迅速に辞任することで合意が得られたはずである。
 
民主党の分裂を回避し、自民党に政権を戻さない。
 そして、
@復興基本法を成立させ、
A第二次補正予算編成にめどをつける
 
 これを終えた段階で首相を辞任することで合意したのだ。
 
「確認書」には、辞任するまでにやり終えることを明記した。「辞任」という言葉を確認書に記載しなかったのは、その了解があったからである。

 
 これを悪用して、「確認書」が辞任の前提条件を示したものでないなどと発言する岡田克也氏は、完全に詐欺師の領域に足を踏み入れている
 
 政治の主義・主張での対立は大いに意見を戦わせてもらいたい。しかし、重大な部分で「うそをつく」ことは、政治家以前の人間性の問題だ。
 
 菅直人氏よ、そして岡田氏よ、これ以上、醜い姿をさらすのはやめろ。
 はしたなすぎる。うそを押し通そうとしてもそうはいかない。
 民主党は党規を変更して菅直人氏を必ず解任することになる。



復興基本法が成立し、第二次補正予算編成のめどをつけられるのは6月末ないし、遅くとも7月中ごろになるだろう。したがって、菅氏は合意に従って、6月末ないしは7月に約束通り、辞任するべきだ。これ以上、政局の混乱を拡大させることは、被災者に迷惑をかけるだけの結果しかもたらさない。
 
 世の中には卑怯な人間が多いが、首相の地位にあるものが卑怯な振る舞いを続けたのでは、もはや日本の恥である。これ以上、日本の品位を汚さぬよう、約束したことだけは守るべきだ。
 
 鳩山由紀夫氏との約束を破り、
 国民にうそを押し通すなら、
 菅直人氏は
 処刑されるべきである。

 
 菅直人氏の品位のない権力欲むき出しの卑劣な醜態をほとんどの国民が忌み嫌っていることを、菅直人氏は知るべきだ。
 
 万が一、菅直人氏がさらに居座りの姿勢を示す場合には、今回、菅直人氏に引導を渡した鳩山由紀夫氏が責任をもって、体を張って菅直人氏を羽交い絞めにしてでも菅直人氏の辞任を実現するべきである。
 
 鳩山氏が菅氏との間で菅氏の早期辞任確約を取り付けたとの発表により、成立していたはずの内閣不信任決議案が否決されることになったのだ。鳩山由紀夫氏は命をかけて、この合意の実現を図らねばならない。




 6月2日に起こったことは、
内閣不信任決議案の可決が確定的になったために、菅首相が首相辞任の意思表明に追い込まれたものである。菅氏と鳩山氏との間で交わされた確認書によれば、菅氏の辞任時期は6月末ころ、補正予算編成が遅れても7月中ということになる。
 
 内閣不信任決議案否決を残念に受け止める向きがあるが、菅直人首相の6月末ないし7月の辞任が確定的になったことで、今回の政局変動は最大の成果を得たと評価すべきである。
 
 実際、辞任表明した首相が長く首相の座に居座り続けることなど、できるわけがない。大事なことは、合意事項を再確認して、菅直人氏の不当な首相の座居座りを絶対に容認しないことだ。
 
 菅直人氏を6月末に確実に退陣させることが絶対に必要である。この点を確実に達成できるなら、6月2日政変は、十分に正当な意義を持つことになる。


 また、NHKの大越健介氏や報道ステーションの古館伊知郎氏は、被災地の人々の心や考えを勝手に決めつけるな。
 
 菅首相退陣をめぐる政治家の努力について、被災者がどのように評価しているかを大越氏や古館氏が知っているわけがない。
 
 政局に精力を注がずに復旧・復興にだけ力を注いでくれという意見も確かに存在はするだろう。
 
 しかし、これまでの菅政権の対応があまりにもひどいから、一刻でも早く、もっと被災地の立場に立って、迅速に必要な施策を積極的に実行するリーダーに交代して欲しいと考える被災者も多いはずだ。
 
 私が知る限り、政局を白眼視する人よりも、迅速に良いリーダーに交代して欲しいと考える被災者の方が圧倒的に多い。



公共の電波を利用して、うそをまき散らすな。放送法は、番組放送が「政治的中立」であることを求めている。
 
 検察審査会という制度によって、起訴され裁判を受ける小沢一郎氏に対しては、推定無罪の原則に立って報道を行うべきである。この視点に立てば、小沢一郎氏に対する民主党の党員資格停止処分も明らかに不当である。今回の菅直人氏辞任問題を、まったく関係のない小沢元代表の裁判と絡めることなど、誰がどう見ても、見当違いであろう。
マスコミ新聞テレビ大手メディアファビョり方 ネットの日本語圏の嘘デマ扇動の起こり方
を見ていけば 敵の意図は むしろ簡単に見破れるw
むしろ ありがとう と言いたくなるくらいにね。

そして俺の言葉だけでは足りない部分を
処刑という言葉まで使ってまで頂けた植草先生が
しかも迅速に こういう答えを出して頂けたこと、
それが またしても日本を救うかもしれません。
本当に本当に ありがとうございます。

ネットの情報流通 という時代の革新の先では 旧態な知識人の感性では その早さ速さに追いつけない。
俺も その早さ速さに負けないように これからも頑張りますね。
本当に本当に 速攻で其処まで辿り着いて頂けた事に 心から感謝します。


あと こうも書こう。
イオン本体が ここまで岡田を野放しにするのならば
 イオンの商品は全て偽装が野放しにされている可能性が在る
こういう話へ至っても仕方が無い話となるよね。




詐欺師菅首相擁護のマスゴミ狙いは消費税大増税: 植草一秀の『知られざる真実』

 6月2日の民主党代議士会で、鳩山前首相が菅−鳩山合意の内容を口頭で確認した。復興基本法が成立し、第二次補正予算編成のめどが立った時点で菅直人氏が辞任することを明言した。これに異論があるなら、菅直人氏は衆議院本会議の前に、その点について反論していなければならなかった。
 
 不信任案が否決されてから、辞任時期を変更するのは、「詐欺」である。日本国民に「詐欺師総理」は無用である。「詐欺師総理」を認めてはならない。
 
「詐欺師総理」の続投を許すことは、巨大消費税大増税を主権者国民が受け入れることを意味する。主権者国民が真実を見抜き、「詐欺師総理」を排除しなければならない。

自分の政権をも吹き飛ばした鳩山兄の「甘さ」 は
ついに 民主党政権 という自分の政治的栄光をも吹き飛ばすか否かの分岐点へと至った。

鳩山兄の政治的功績を 鳩山兄自身が如何に考えるか、
最後の聖戦となるか否かを とくと眺めよう。

そして 其れは其れとして こっちは戦い続けるだけ それだけだ。





http://d.hatena.ne.jp/kentao/



http://twitter.com/#!/touch_tachibana
posted by 誠 at 11:49| Comment(1) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

NHKを信じると寿命が縮む

15:50 更新


テレビを観ていると寿命が縮む そんな採決だったね

スロウ忍ブログ: 菅首相が震災対応終了後の辞任を表明。これを受けて鳩山由紀夫は不信任案に結束して反対するよう呼び掛け。
ここで気になるのは、現在不信任案に賛成している小沢派のことだが、もし仮にここで矛を収めれば、自民・公明が梯子を完全に外される形になるわけで、それはそれで面白いことになりそうだ。

菅首相に辞任を約束させつつ、小沢派や鳩山、亀井などの民族派の影響力を強化することができれば、アメポチ政治家どもに乗っ取られた民主党を元に戻すことができるだろう。

此の筋書きはアメポチ自公も殲滅できて一石二鳥である。
あくまで たら れば だが。
今は あえて それ以上を言わないでおこう。

小沢 今まで引き出せなかったことを引き出したのだから自主投票でいい - Google 検索
この言葉が出てきたんだから、俺も「撃ち方 止め」へは当然に従うよ

小沢と16名の議員が欠席、横粂、松木両議員が賛成。
説得してたのは 誰でしょうか?


そして松木謙公の名は忘れない とてもとても感謝をする。
事実上の「殿しんがり)」に等しい。
なれば 俺は戦い続けられる それだけだ。
今は 頭へ血を昇らせても仕方が無い。

ちなみに横粂の離党届を 岡田は不受理の扱い としていた。
今更に 追加処分を持ち出したら 岡田の格が下がるのみだ、最も残っていれば だがw



しっかし まぁ これからもキツイ戦いが続きそうだねw
楽じゃないなぁw 政治に楽な道は無い という事か。

喉の痛みも取れないのに 仕方が無いね、まだまだ頑張るよ。



http://twitter.com/#!/h_hirano/status/76144963796221952
菅首相が一定のめどをつけたら退陣すると発言したので、小沢氏が ここはいったん引く。

小沢氏は「今まで引き出せなかったことを引き出したのだから自主投票でよい」と発言したようだ。

「一定のメド」は抽象的だが、
もし約束を守らない場合、今度こそ与党内部から不信任案を出せばよい。

今回は 鳩山兄の顔を立てた形でしかないからね。
鳩山兄の顔は立ったけど 株は下げたよね。この穴埋め 容易じゃないわな。
一般民衆の奥底に溜まる鬱積したマグマは 更に熱量を強くさせるは必死なので
噴火した時は 更に酷い内戦となりかねない。

ただし 其れが小沢の狙い だとすれば「撃ち方 止め」は この瞬間だけの話でしかない。
激鉄は引いたまま このまま進むしかない。


まずは 松木謙公の処分について徹底抗戦をしよう、それからだね。







武田邦彦 (中部大学): 科学者の日記110601、「NHKを見ると寿命が縮む」
http://takedanet.com/2011/06/110601_6877.html
「安心できる食材」:
スーパー等が食材毎に何ベクレルと表示してあるもので、おおよそ10ベクレル以下の食材。
10ベクレル以上の食材を「健康に影響がない」とは誰も言えません。

「危険な食材」:
ベクレル表示のない食材.特に「安全宣言」、「安全です」と書いてある食材はもっとも危険。
放射性物質が含まれていて暫定基準値以下のものを「安全」といっているから、
「安全」というのは「危険」なこと。
消費者を騙して放射性物質入りの食材を買わせる手段です。

魚:
残念ながら測定値が無いので、北海道、四国、九州、日本海、外国産だけが安全になってきました。
東北から紀伊半島まで危険です.
特にワカメ、コンブには大量の放射性ヨウ素が見つかっています(外国の測定ですが)。

そんな安全な食材は 東日本の何処に有るのでしょうか? と突っ込んだら負けなのでしょうがw
あ あと一段落が済んだら
NHK料金を払わずに アナログテレビのままに
地デジアンテナも立てずにケーブルやネットテレビも使わずにテレビを見続ける方法
を書きますね


・ 少し離れたところの生活


乳児、幼児を含み、次のことに注意すれば安全です。

1) ミニホットスポットを避ける
  (ヤブ、排水溝、芝生、植え込み、雨樋の下、吹きだまり。
(注)放射性元素をホットアトムというので、
  「放射性元素が多い場所」という意味で「ホットスポット」と言っています.

2) 食材を徹底的に選ぶ(上記参考)。

3) 水は大丈夫(どうしても不安なら飲み水だけペットボトル)。

4) 時々、日本海側などに遊びに行き、新鮮な食材と放射線の低いところで子供を休ませる。

5) 風の強い日はマスクをする
  (地上にある放射性物質の粉が舞い上がるから。これはこれからの台風シーズンで大切です。)



新党日本 ≫ 11/06/02 国も県も机上の空論ばかりだ◆日刊ゲンダイ
http://www.nippon-dream.com/?p=3957



http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10910180356.html
静岡茶、終わった。
> 茶葉の出荷規制、乾燥段階で対象に 放射性物質を検査
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201106010256.html
農林水産省やお茶の産地の静岡県などは加工途中の荒茶の検査は必要ないと主張。一方、厚生労働省は乾燥して放射性物質の濃度が高まる荒茶でも、検査するよう自治体に求めていたが、静岡県などは荒茶の検査はしていなかった。荒茶の検査を経ていないものがすでに市場に出回っている。

 生茶葉と荒茶の放射性セシウムの基準は、「その他」の食品として野菜類と同じ1キロあたり500ベクレル、葉から抽出した飲む状態の茶飲料は飲料水と同じ同200ベクレル。放射性ヨウ素の基準はないが、これまでほとんど検出されていない。これらをもとに出荷停止や摂取制限の判断をすることになる。

 5月11日、神奈川県南足柄市で採取された生茶葉から基準を超える放射性セシウムが検出。その後、茨城、栃木、千葉、福島、群馬各県内の生茶葉でも基準を超えた。

 厚労省は同日、静岡や埼玉、茨城など14都県に生茶葉の検査を要請し、同月16日には、荒茶についても検査を求めていた。

 乾燥した荒茶は、重さが生茶の5分の1になるため、放射性物質の濃度が上がる。南足柄市産では放射性セシウム550ベクレルだった生茶葉が、荒茶では3千ベクレルになった。一方、茶飲料では、荒茶の30分の1程度に薄まるとされる。
朝日は 人間の風上には絶対に置いておけない連中の巣窟だな。
清涼飲料水メーカーの基準が300bq/kgになっている事を併記しないのは 虐殺の加担者でしか無い。
それどころか 更に安全 とか言い出す始末。
朝日は大量虐殺者 と断言し続けるに何の問題も無いかと


静岡県や神奈川県は、荒茶葉を規制の対象にしないよう厚労省に要望。静岡県では生茶葉と飲用茶の検査で「基準値を下回った」として、5月18日に安全宣言を出していた。

厚労省と農水省の見解が異なっていたため両省の副大臣が枝野幸男官房長官を交えた話し合いを重ねていた。


http://twitter.com/#!/gensenkan99/status/75813638543384577




昨夜釣りあげたアオリイカからは0.17μSv/hと これまた高濃度の汚染が測定された。
友人の産業技術研究所(TRI)の和田と一緒に測定確認した。
どうやら政府機関の発表は嘘だらけではないかと思う。
放射能汚染物質は日本全国に拡散している。
今後も測定とサンプル保存に努める。ご用心願います

http://twitter.com/#!/JYCEagara/status/75662972428615680



下請け・日雇いが支える原発労働者の実態・許容量以下で多発する癌・'99迄6.5万人生死不明
http://www.youtube.com/watch?v=CCa2Y-W5PU0


http://twitter.com/#!/adanao/status/75233290520506368

今の若い人達には 鎌田慧(さとし)の
「自動車絶望工場」 → 「日本の原発地帯」「原発列島を行く」→鎌田慧 フリーター漂流 - Google 検索
とかが良いと思うけど
もっと平易で もっと一般向けで もっと入り口となるのが
ぼくが世の中に学んだことだと思う。
原発の話 や 政治や経済の話 を いきなり若者へしても まず届かない。
それよりも まずコレを読ませるべきだろう。
コレなら きっと読めるはず。話は 其れからになるだろう。

あえてウィキの著作をコピペしていこう

『隠された公害 ドキュメント イタイイタイ病を追って』 三一新書 1970 のちちくま文庫
『死に絶えた風景 日本資本主義の深層から』ダイヤモンド社 1971 のち講談社文庫、現代教養文庫
『自動車絶望工場 ある季節工の日記』現代史出版会、1973 のち講談社文庫
『労働現場の叛乱 8企業にみる合理化と労働の解体』 ダイヤモンド社 1974
『ウラの社会を知る 革新のための常識』 ベストセラーズ 1974
『わが幻影工場地帯 大合理化時代の労働者たち』 風媒社 1976
『逃げる民 出稼ぎ労働者』 日本評論社 1976 「ドキュメント追われゆく労働者」ちくま文庫
『労働現場に何が起こった 合理化とたたかう労働者たち』 ダイヤモンド社 1976
『工場への逆攻 原発・開発と闘う住民』 柘植書房 1976
『職場に闘いの砦を』 五月社 1977
『工場と記録 ルポルタージュを生きる』 晶文社 1977
『ガラスの檻の中で 原発・コンピューターの見えざる支配』 国際商業出版 1977
『土と人間の記録』 現代書館 1978
『血痕 冤罪の軌跡』 文藝春秋 1978
『弘前大学教授夫人殺人事件』講談社文庫
『失業 不況と合理化の最前線から』 筑摩書房 1979(ちくまぶっくす) のち文庫
『日本の兵器工場』潮出版社 1979 のち講談社文庫
『倒産 嵐の中を生きる』 三一書房 1979
『労働現場 造船所で何が起ったか』 岩波新書 1980 「造船不況」同時代ライブラリー
『ルポルタージュの発見 時代を歩く』 西田書店 1980
『ガリバーの足跡 滅びるか鉄鋼王国ニッポン』 朝日新聞社 1980
『靴をはいた巨大児 私の取材ノート』 日本評論社 1981
『ルポルタージュの書き方』 明治書院 1981(作法叢書)
『ビラの精神』 晶文社 1981
『狙われた教科書』 どこが、どのように歪められたか 光文社 1981
『日本の原発地帯』 潮出版社 1982 のち河出文庫、同時代ライブラリー
『去るも地獄残るも地獄 三池炭鉱労働者の二十年』 筑摩書房 1982 のち文庫
『ロボット時代の現場 極限の合理化工場』 三一書房 1982
『鉄の町の記録 八幡・釜石はいま』 ダイヤモンド社 1982
『鉄鋼王国の崩壊 ルポルタージュ・新日鉄釜石』河出文庫
『ぼくが世の中に学んだこと』 筑摩書房 1983(ちくま少年図書館) のち文庫、岩波現代文庫
『中曽根康弘 権力者たちの素顔』 三一書房 1983 「ルポ権力者」講談社文庫
『死刑台からの生還 無実! 財田川事件の三十三年』 立風書房 1983 のち同時代ライブラリー、岩波現代文庫
『ロボット絶望工場』 現代史出版会・徳間書店 1983
『教育工場の子どもたち』岩波書店、1984 のち講談社文庫、岩波現代文庫
『自動車王国の暗闇 その後の絶望工場』 すずさわ書店 1984 のち講談社文庫「トヨタと日産」
『ドキュメント・労働者!』 1967〜1984 筑摩書房 1984 のち文庫
『ロボット社会の管理と支配』 青史社 1984
『アジア絶望工場』現代史出版会、1984 のち講談社文庫
『ルポルタージュを書く』 光村図書出版 1984 のち同時代ライブラリー
『ドキュメント人間』 筑摩書房 1985 のち文庫
『上野駅発人生列車 ある時代の終り、そして…』 青史社 1985
『アメリカ自動車幻影工場』 潮出版社 1985
『健康売ります! ヘルス産業最前線からの報告』 朝日新聞社 1985
『事故の傷痕』 すずさわ書店 1985 「ルポ大事故!」講談社文庫
『一億みんな芸能人』 朝日新聞社 1985
『国鉄処分』柘植書房 1986 のち講談社文庫
『大国ニッポンの退廃 教育と文化と人間と』 すずさわ書店 1986
『この国の奥深く 法を撃つ人びと』 日本評論社 1986 「非国民!?」同時代ライブラリー
『日本人の仕事』 平凡社 1986
『全記録国鉄処分』 柘植書房 1986
『現代社会100面相 これだけは知ってほしい』 岩波ジュニア新書 1987
『北へちいさな旅 エッセイ集』 晶文社 1987
『ハッピー・ニッポンの終り』 すずさわ書店 1987
『ドキュメント・家族』 筑摩書房 1987 のち文庫
『ドキュメント・人間列島』 ぎょうせい 1987
『無関心の報酬 ルポルタージュ』 すずさわ書店 1988
『野望の航跡 東大経済卒の18年』 講談社 1989 のち文庫『「東大経済卒」の十八年』
『ドキュメント・現代』 筑摩書房 1989
『反骨 鈴木東民の生涯』 講談社 1989 のち文庫
『旅を喰う エッセイ集』 晶文社 1989
『デタラメ警察は止まらない ルポ・警察官OBたちの悔恨』 第三書館 1989
『国鉄改革と人権 JRは安全か』 岩波ブックレット 1990
『ドキュメント地方』 筑摩書房 1990
『激動世界の裏側 ルポルタージュ』 すずさわ書店 1990
『幸せの報酬 ルポルタージュ』 すずさわ書店 1990
『鎌田慧の記録』 全6巻 岩波書店 1991
『ドキュメント・村おこし』 筑摩書房 1991
『六ケ所村の記録』 岩波書店 1991 のち講談社文庫
『2001年の子どもが危ないシリーズ 2 環境編』 フレーベル館 1992
『どうしようもないJRなど』 エッセイ集 晶文社 1992
『日本の地下帝国 自民党・カイシャ・暴力団のトライアングル』 第三書館 1993
『日本たそがれ ドキュメント』 岩波書店 1993
『椎の若葉に光あれ 葛西善蔵の生涯』 講談社 1994 のち岩波現代文庫
『日本人の不安』 晶文社 1994
『ドキュメント・海の国境線』 筑摩書房 1994
『生きるための学校』 岩波書店 1995(同時代ライブラリー)
『ルポ戦後日本 50年の現場』 講談社文庫 1995
『空洞日本』 岩波書店 1995
『大災害!』 岩波書店 1995
『いじめ自殺と学校 先立たれた親の訴え アドバンテージサーバー』 1995(ブックレット生きる)
『旅から旅』 立風書房 1995
『日本断層地帯』 筑摩書房 1996
『書くこと生きること 自選批評集』 日本エディタースクール出版部 1996
『せめてあのとき一言でも いじめ自殺した子どもの親は訴える』 草思社 1996
『サンクトペテルブルグ・混沌と幻想の街』 日本放送出版協会 1996(世界・わが心の旅)
『学校なんかなんでもない ホンネで語ろういじめの問題』 ポプラ社 1996(新・のびのび人生論)
『大空港25時』 草思社 1996
『日本逆さ望遠鏡』 実業之日本社 1996
『ドキュメント・この地で生きる』 筑摩書房 1997
『大杉栄 自由への疾走』岩波書店、1997 のち現代文庫
『生きるための101冊』 岩波ジュニア新書 1998
『いじめ社会の子どもたち』 講談社文庫 1998
『壊滅日本 17の致命傷』 アストラ 1998 のち講談社文庫
『いま、非情の町で』 岩波書店 1998
『ドキュメント屠場』岩波新書 1998
『家族が自殺に追い込まれるとき』 講談社 1999 のち文庫
『津軽・斜陽の家 太宰治を生んだ「地主貴族」の光芒』 祥伝社 2000 のち講談社文庫
『日本列島を往く 1-6』 岩波現代文庫 2000-2006
『いま、この地に生きる』 岩波書店 2000
『怒りの臨界』 岩波書店 2000
『ルポライターの仕事』 早稲田大学人間科学部産業社会学研究室 2001
『原発列島を行く』 集英社新書 2001
『くたばれ!自民党 13の症候群』 アストラ 2001
『自立する家族』 淡交社 2001
『忘れてはいけないことがある』 ダイヤモンド社 2001
『反骨のジャーナリスト』 岩波新書 2002
『ライオンのマルジャン 飯田圭織絵』 主婦と生活社 2002
『ひとを大事にしない日本』 小学館 2002
『地方紙の研究』潮出版社 2002
『強権と抵抗 日本失望地帯を歩く』 岩波書店 2003
『こんな国はいらない!』 七つ森書館 2003
『時代を刻む精神』 七つ森書館 2003
『狭山事件 石川一雄、四十一年目の真実』 草思社 2004
『コイズミという時代 政権と世相の研究』 アストラ 2004
『この時代に異議あり やわらかく、したたかに生きる』 ポプラ社 2005
『自律と協働、はたらきがいをもとめて 大阪市現業労働者の60年』 七つ森書館 2005
『痛憤の現場を歩く』 金曜日 2005
『痛憤の時代時代を書く 人間らしい社会に向けて』 アストラ、2006
『やさしさの共和国 格差のない社会にむけて』 花伝社 2006
『いじめ自殺 12人の親の証言』 岩波現代文庫 2007
『いま、連帯をもとめて』 大月書店 2007
『絶望社会(痛憤の現場を歩く2)』 金曜日 2007
『抵抗する自由 少数者として生きる』 七つ森書館 2007
『ひとり起つ―私の会った反骨の人』平原社 2007
『全記録炭鉱』 創森社 2007
『心を沈めて耳を澄ます』 創森社 2008
『いま、逆攻のとき』 大月書店 2009
『橋の上の「殺意」』 平凡社 2009
『民主党波瀾の航海』 アストラ 2009
『反冤罪』 創森社 2009
『空港』 講談社 2010
『狭山事件の真実』 岩波書店 2010
『沖縄』 七つ森書館 2010
site:mkt5126.seesaa.net 鎌田慧 ぼくが世の中に学んだこと - Google 検索


http://twitter.com/#!/untitled_skz/status/75828712553193472
逃げ足だけは早いな。
RT @justice_lounge: 海江田は決して好きではないが、今回は都合が宜しいので これでよし。
海江田、泥舟から降りる。
RT @hanayuu: 海江田経産大臣が菅直人首相に見切りをつけて辞任へ。同調者もいる模様
この蝙蝠は逃げ足が早いなぁw 其れは其れで才能かw

財務省のやっていることは。。ここは植民地か。
QT @zebra_masa /震災が起きた3月。
被災地の方にはすぐにも現金が必要なそんな月でさえ、
日本は米国から176億ドル、1ドル80円換算で1兆4,080億円の米国債を買ってる。
http://www.treasury.gov/resource-center/data-chart-center/tic/Documents/mfh.txt

http://twitter.com/#!/yukiko419/status/75853256554844160


電力会社は独占企業。宣伝する必要はない。なぜ宣伝費が必要なのか?(川端幹人) ( #iwakamiyasumi2 live at http://ustre.am/pPQY)

http://twitter.com/#!/yu_hirano/status/75884110551322625


http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10910386079.html
原発汚染水処理〜日本のプラントメーカーの技術なら1トンあたり10万円以下でクリアできる
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=252362


福島 疑惑の時 5月31日付 ルモンド紙
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=252371

126 :名無しさん@お腹いっぱい。(埼玉県) [] :2011/06/01(水) 23:01:21.48 ID:Ry+up++W0 [PC]
【東日本ヽ(`Д´)ノ 死滅確定!】トンキン電力が福島県内(原発から遠く)もPu汚染で核実験場なみと告白

日本のマスゴミは報道してないけど、東電自体が「フクイチから数十キロはなれた地点の
放射能汚染が核爆弾実験場並みになっている」と認めたようです。
            ↓
>Tokyo Electric spokesman Tetsuya Terasawa said the radiation levels are in line with those found after a nuclear bomb test, which disperses plutonium. He declined to comment further.
==================================

http://www.bloomberg.com/news/2011-05-30/japan-risks-chernobyl-like-dead-zone-as-fukushima-soil-radiation-soars.html

Fukushima Debacle Risks Chernobyl ‘Dead Zone’ as Radiation in Soil Soars

     By Yuriy Humber and Stuart Biggs - May 30, 2011 7:47 PM GMT+0900

布川事件の再審裁判をやった水戸地裁土浦支部は、
法廷で読み上げた判決文を弁護人にもメディアにも提供せず、
こっそり検察官だけに渡していた。

余りにアンフェアだけでなく、
判決文の社会的意味を全く理解していないことに唖然とする。

http://twitter.com/#!/amneris84/status/75929585883168768

菅とマスゴミは被災者を人質にした言い草しか出来ないのか。
この2ヶ月を見ただけでも菅の無能が明らかだろう。

http://twitter.com/#!/chikokuroneko/status/75928650003906561

民主党議員にはもう一度考えて欲しい。
3カ月近く経っても、10万人が体育館の床の上だ。
義献金、弔慰金、生活再建資金はもちろん、
物資も必要なところに必要なだけ届いていない。
こんな政権があるか?

http://twitter.com/#!/yamagiwasumio/status/75858591332057088

政治の空白は作っちゃいけない、ってマスコミは言うけど、
この2か月半、ほとんど空白だった気がする。

子供たちの20ミリシーベルト撤回だって、
忘れ去られた南相馬市の救援だって、
飯館村や浪江町の放射能の問題だって、
肺炎の人がたくさんいる避難所対策だって、
もっともっと早く的確にできたのに。

http://twitter.com/#!/yukarin358/status/75923334893805568

しっかし小沢さんが動けば、
あほのように同時で強制起訴の話が浮上するのって、
本当にわかりやすい構図だこと

http://twitter.com/#!/damian16002000/status/75925278748196864

解散、総選挙なんてブラフもいいところです。
まともにいうマスコミはどうかしている。
菅サイドの味方をしているとしか思えない。

不信任が政治空白を作るというなら、解散の方がさらにです。
内閣総辞職か菅首相だけ辞めた方がずっと空白は少なくてすむ。

http://twitter.com/#!/tuigeki/status/75928521301692416
ま 其れが何を意味するのか、菅直人も そろそろ気付く頃かな。


http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10909259167.html
なぜ日本人にリベラリズムは合わないのか・・「国民共同体」の再生
http://www.asyura2.com/10/social8/msg/367.html
リベラリズム という言葉を使っている段階で 既に着地点が間違っていただけじゃね?w
一神教にして文明人の思想 というEUの伝統思想を
多神教にして文明人の大和民族系日本人の共同体へ そのまま移植したって上手く浸透するはずも無い。

そう思えばこそ
ますネットの日本語圏の下士官層 という侍の感覚に近いモノから進んだ方が良いんじゃね?
位な気持ちなんだけどね 俺は。

菅直人の世代は
共産主義の失敗という壮大な実験の残滓を拾って 今一度に自らをネタとして体を張って実験して頂けた
と思えば そんなに腹も立たなくなるかなw




全国紙社会部記者が語る。
「東電の批判記事は、なかなか正面からは書けませんね。そもそも、記者の半分以上が震災前からの東電関係の接待攻勢で骨抜きにされてしまっている。また、批判的なトーンによってはせっかく記者が書いても上からストップがかかります。
 理由は、『ふだんからの億単位の広告料金や、今回の数千万円というお詫び広告料金を考慮しろ』ということです。現場の記者からすると、まったく残念な話ですが・・・」

 しかし、これは、新聞業界だけに限った話ではない。ある民放関係者も内情を明かす。
「まず東電バッシング一辺倒の番組は放送できません。すでに『おわびCM』を流すことで、数千万円が入ってきていますし、そもそも、以前からのおつき合いがありますから。社内に『東電批判は控えよう』という雰囲気がガッチリ出来上がっています。実際には直接的な圧力をかけてこなくても、局の幹部が勝手に『自首規制』をかけてしまうのです」
http://maglog.jp/nabesho/Article1287803.html


記者団がちょっと突っ込んだ質問をすると、東電側は判で押したように「検討中」と答える。 それで2か月余りが過ぎた。 記者クラブがこれだけ舐められても怒らないのは・・・。 それは大広告主様だからだ。 弱者には徹底して居丈高なくせに、強者には羊のように大人しい記者クラブ。

http://twitter.com/#!/tanakaryusaku/status/75511294672908288

本日、サイバー法案(通称:コンピューター監視法案)の採決が急遽、衆議院法務委員会、さらに緊急上程で本会議で採決されました。法案の問題点、懸念が払拭されない中、何故ここまで可決、成立を急ぐのか。私は賛成することが出来ず、委員会採決、本会議採決とも離席、退場し、棄権しました。

http://twitter.com/#!/touch_tachibana/status/75440435874635776

【謀略企業】@Banbi_tubuyaki莫大な広告宣伝費(合計1500億円)は3%上乗せして電気料金から徴収されている(総括原価方式)。
こうして電力会社はメディアを支配した。田中優
http://www.ustream.tv/recorded/14946281

http://twitter.com/#!/leonardo1498/status/75599724153020417

電力会社、原子力の天下り法人の広報予算などもあわせると、メディアに流れてる金は2千億!
http://d.hatena.ne.jp/chamuchamu/20110505/1304592348

http://twitter.com/#!/hanachancause/status/75631982566060032

昨日のTVタックルでも桜井充議員が、
年間20ミリにしたのは1ミリだと住めなくなってしまうからからだとはっきり言いました。
つまり、1ミリにしてしまうと避難の対象に、つまり賠償金の対象になるということで、

http://twitter.com/#!/AmboTakashi/status/75605830501810176



内閣府原子力委員会委員長 近藤駿介委員長 - Google 検索

5月1日 http://twitter.com/#!/SUSHIPUNXX/statuses/64501416642887680
近藤駿介委員長の空気読めない感。 

内閣府原子力委員会委員長 近藤駿介委員長 福島第1原発:推進政策は変えず - 毎日jp
http://mainichi.jp/select/science/news/20110412k0000e040083000c.html
5月3日 http://twitter.com/#!/54e_/status/65188197340164096
内閣府原子力委員会の近藤駿介委員長は、今後の原子力発電政策について
「理解を得つつ運転を継続できるよう、政府に施策を示していく」
と述べ、安全確保を前提とした原発推進の必要性を指摘した -
 ↓ ↓ ↓
January 10, 2008 http://www.asahi-net.or.jp/~pu4i-aok/cooldata2/politics/politics14.htm
今回刈羽原発で原子炉が暴走せず停止したのは
炉心の燃料集合体の固有振動数における垂直方向の加速度が
燃料集合体が飛び上がって外れる値よりすくなかったため、
浜岡原発で危惧される制御棒挿入障害が発生しなかった
という幸運のためでしょう。

それでも

変圧器の火災、放射能の環境へのリーク、ケーブル貫通口からのリーク、一次冷却水のスロッシングによるスピルオーバー、複水器冷却海水配管ジョイント破断による海水リーク、クレーンの駆動ジョイントの破断、圧力容器を開けるスタッド・ボルト・テンショナーの油圧系の故障、制御室天井の蛍光灯86本の落下、プールの漏水、制御棒駆動装置1個の故障

などで問題が発生したため、いつ運転再開できるか不透明になりました。

さて原子力安全委員会は
直下型地震にマグニチュード7.3という数値を採用せず、
事業者が独自に決めてよいことにしました。

石橋委員は抗議の辞任しております。

マグニチュード7.3を採用すると日本の55基の原発を止めなければならない事態になるために
市民を犠牲にしている構図です。

数値基準はきめず新基準では既設原発の設計基準をどのように見直すかは
各電力会社の裁量に任せていたわけです。

規制緩和の精神からいえば正しいようですが、安全基準をきめるのは国の責任でしょう。
ところが国がすべき責任を放棄してしまったのです。

本来の権限をもっている内閣府の原子力安全委員会は、
経済産業省・原子力安全・保安院の操り人形かもしれません。


保安院の審議官が中越沖地震の今回の事態にもかかわらず
2006年改訂の設計審査基準を見直すつもりはないと公言しているからです。

これは石橋氏の指摘通り、
行政機関から独立・中立の規制機関である原子力安全委員会の権限を無視した越権行為でしょう。
此処で マスコミ新聞テレビ大手メディアが隠蔽しまくる話の一つ が見えますね。

東海村の臨界事故後
安全確保の目的で設立された保安院が当初の目的を逸脱し、
事業者保護に走っていることが見て取れます。

一旦ことが起こった場合、
事業者の保証能力を超える事態になるのですから、
設計基準の想定を事業者まかせとするのは 責任のがれでしょう。

改訂時の近藤駿介委員長がテレビに出演して
原発以外の発電をはからずも「敵」と呼んでいる
 のを目撃してショックを受けました。

自分の教え子の就職先が消えてなくなることに対する異常な警戒心からの発言かと思いますが、
日本の仕組みは縦割り組織が並列しているだけで、
組織間の利害を調整する仕組みが欠けています。

結果として境界の外にあるものはすべて敵とみなす風土となり、
国家全体の利益をそこなうことになるのは問題です。

今後 仕組みを作ってゆく必要があるのでしょう。
だから 実際に異民族なんだってばw

ニホンジンの国家≠大和民族系日本人の共同体
ニホンジン≠大和民族系日本人


ニホンジンは 日本人を名乗る詭弁を使っては 大和民族系日本人の共同体を丸ごと騙し続けてきただけじゃん。


菅直人は 大和民族系日本人の共同体を守る者として権力の階段を昇りつめたくせに
その頂点で裏切ったからこそ その罪は重く、
またニホンジンの側からも 其処までの信用が得られない自分を認識しなければならないのに
そういう自己制御の能力が特に無かったからねぇw

という訳で 今度の政局は
ニホンジンの一部と手を組んで ユダヤ米帝の一部とも手を組んで 裏切り者の菅直人の首を取る 
という意味合いに捉えれば良い訳で。

まぁ そういう空気の読めない戦争を自分勝手に始めるする大馬鹿野郎は
一時休戦をしてでも排除しないと という点では一致しているからね。


こういう観点は
自称“頭の良い人”でも“自己制御の能力に欠ける人”は
すぐに自分の言葉と行動に示せないから 薄い言動に終始してしまうんだよね。
胸一つで収められない つーかね。
宗教左翼系の人に多いよねw それすら無自覚だろうけど。

こういう目の前の現実に対して、
高い知性 と 自己制御の能力 が重なり合うと 即時に素晴らしい決断となる。

ただし
コイズミのように “虐殺を続ける”という持続する意志が続くと こっちは地獄となり
小沢のように 一般民衆の守護者たる という持続する意志が続くと こっちは助かる、
という構図になる。


あくまで俺は こうして一歩も二歩も引いて見ているだけだから こうして書ける訳で。
実際の戦場 実際の現場では
とてもじゃないが そんな自己制御の能力が発揮できる自分自身ではいられない と分かっている。
野球の野村克也の話を俺が使うのは そういう意味でもあるんだけどね。

自分自身の力量が見定められない愚か者は
どっちにせよ いずれ軽蔑の対象にしかならないんだけどね。
知性と持続する意志だけで戦争が勝てるのならば 誰でも勝てるわなw




http://www.asahi-net.or.jp/~pu4i-aok/cooldata2/politics/deregulation.htm
不当に高い一般家庭の電気料金から逃れるオフグリッド運用

一般家庭向けの低圧系託送料金は自由化されていないため、不明である。

しかし私の解析によれば一般家庭向けの託送実費は8.5yen/kWhで、大口は殆どただということになる。
実際には大口でも6yen/kWhかかっているわけだから
大口ユーザーが海外に逃げないようにか自家発をさせないために
電力料金を赤字にしてバーゲンしているわけだ。

そして大口ユーザーへ安く売った赤字を埋め合わせるために
一般消費者の料金23yen/kWhに送配電網のすべてのコストを負担させている
のがはっきり見える。

これを指摘する評論家は何故かいない。

電力料金の許認可権を持つ通産省は産業保護を目的として戦後設立された。
日本はまず仕事・職場確保しなければとこれまでやってきたのだから
それ相応の貢献はしたわけだ。

しかしいつまでもそのままというわけにはゆかないであろう。
通産省は戦後日本の復興に役立ったが、
日本が別のフェーズに相転移するのを妨げる、ネガティブ官庁になってしまった。

思い切って廃止したらどうかとまで思う。
これを作った武相荘の住人白洲次郎も何やってんだと墓のなかで怒っているのではないだろうか?
いわばいまの産業立国は蛸足配当で成立しているのだ。


このような不公平なことを陰でしていたので一般消費者向けの自由化ができないのだ。
ここに日本に住む人間にとっての大きな不幸があると私は思う。
困窮した消費者は金が無く、消費せずそして産業はますます落ち込む
というデススパイラルに落ち込んでゆくのだ。

癒着した政治家とノブレスオブリージの精神を持たず
ただ腐敗した官庁と独占企業の裏取引、癒着の結果としてこういう不明朗なことが行われている。
そのお題目は産業を保護するためということになっている。

逆だろう、
産業は人々の幸せのためにあるのだ。

この問題は政治がしっかり整理できそうもない。



貧乏な一般消費者は電力料金が高いからに消費に回す金が少ない。
したがって国内消費が伸びない。

産業は益々輸出依存になる。
ために大口料金は上げられない。

したがって産業保護しか考えない通産省は
福島事故の補償金の返済は一般消費者の電気料金にしわ寄せするだろう。

そうすると庶民はますます貧乏になるので国内消費は落ち込む、
というデス・スパイラルに陥る。


まさに正のフィードバックがかかっている。

これを打破するには電力の自由化しかない。
もし通産省は産業にも応分な負担を求めれば電力費が安くないと成立しない産業は
自前の風車や地熱を持つために東京電力管内を脱し、
東北電力や北海道に移転するかもしれない。

もしかしたら天然ガスがタダ同然のサハリンがよいかもしれない。



むかし蟹工船という小説があったが、
日本が別のフェーズに相転移するエポックとなる小説を だれか力のある小説家が
「福島フィフティー」とかいう小説に書くかもしれない。

もう輸出型産業は中国にかなわないので 日本の産業構造をかえる時だろう。

電力会社は学者や評論家を使って現時点のPV価格で高い高いと連呼するが、
これは変化する世界を無視する、または見ようとしない、
視野狭窄者の逆宣伝にすぎない。

こういう行為を「認識操作」(perception management)という。

このスキームは言い換えれば
太陽から直接送ってくる電磁波をアンテナ(PV)で受け、
バッテリーに蓄えて使う電力の携帯電話化である。

実は、電力は いまだに有線の時代 という遅れた分野なのだ。



薄膜多接合のPVを100yen/Wで製造できる装置がULVACなどにとって
開発され中国メーカーに輸出している。
近未来にグリッドパリティーを達成するPVが市場にでるだろう。
(現在3$/Wで将来1$/W)一般消費者は自衛のために安くなりつつあるPVとバッテリーと組み合わせ、
オフグリッド運用にすれば、8yen/kWhという託送料金を電力会社に支払う必要はなくなる。

この余剰金で家庭用バッテリーが買える。
日本のPVメーカーは倍額買取制度に保護されて安くは売らないから無視するしかない。

家電会社は家庭用リチウムを売り出すそうだから期待できる。






スロウ忍ブログ: 細川律夫厚生労働相と谷本正憲・石川県知事などが生活保護制度の見直しに向けて協議。社会保障改悪に余念が無い国と地方。
生活保護受給者が正社員になるだけで1人当たり9千万から一億6千万円ほど財源が浮くとのことだが、生活保護費との膨大な差分は無駄な公務員の人件費とかに流れてるってことだろうw

仮に生活保護受給者一人当たりに年間180万円程支給しているとすれば、余計な公務員のピンハネを全て排除して、上記の費用を全て生活保護者に直接渡せば、現在一人しか受給できない財源で50〜90人もの国民が生活保護を受給できる様になるわけだ。

ということで、削るべきなのは、生活保護受給者ではなく、国民と生活保護受給者からピンハネしている無駄な公務員だということだな。

逆に、既存の公務員を全員生活保護受給者扱いにしてしまって、公務員給料を廃止した上で、老弱男女無関係に一律生活保護費を支給するというのも良いだろう。公務員と生活保護受給者のライフスタイルは似たようなものだしな(プ

 http://surouninja.seesaa.net/article/189181178.html
 http://surouninja.seesaa.net/article/184653050.html
 http://surouninja.seesaa.net/article/181676678.html
次の一言が全てを説明してくれる と 強く思った。

http://twitter.com/#!/takeharasinichi/status/75193287467728896 竹原信一

役人と被災者が交代すれば問題は解決する。
目指すべきは官民交代だ。


相変わらずですw なので これからも頑張ってほしい と心の底から思う。



できることから、はじめたい : イラスト付き「放射能を少なくする下ごしらえ」を描きました。
ちなみに日本のチーズに関しては
誠天調書 2011年05月23日に書いたけど ほぼアウト と俺は考えている。

其処には書かなかったけど
マックスコーヒーの不思議な欠品(練乳)
東日本における不思議なタバコの欠品(フィルター では吸収できないままに喉や肺へ 更に健康を害させる)
この二つは 訴訟逃れという意味 だと想像している。
でなければ欠品の理由が説明つかない。
大企業にして 法務部が強く(訴訟の可能性をを良く考慮している) 国策企業に近い存在 などなどは
とっくに 色々と気付いている事は 多そうですからねw

そういうのは あと どんな商品があるかなぁ




http://twitter.com/#!/kyo_on_doh/status/75170492528594945
産科で知人の妊婦が「水は大丈夫か?食べ物は大丈夫か?マスクをしないとまずいか?」と問うても、
医者は『国が安全と言っているから大丈夫です』と言い切った話を聞いた。

臆病者と笑われ様が、
なるべくお腹の子は守った方が良いし、ここから出た方が良いかも
としか言えなかった。
それで良いと思うよ、
いい歳した大人同士が 人の内側の深くへ介入するは むしろ更なる禍をも生むからね。
この情報格差は 意図的に国家規模で作られた以上
一般民衆が個人で立ち向かいきるは リスクが高すぎるからね、できる事をするしかない。


http://twitter.com/#!/xoromonn/status/75350862305824768
http://youtu.be/tWWICnIQE9k
事故後、5年〜8年から急激に発病した。
この調査のIAEA団長は日本人。

被害を小さく見せて幕引きを図った。
私たちが今置かれている現実、そして政府が隠したがっている事実







武田邦彦 (中部大学): 本当に同じ人?! あるアドバイザー(医師)の発言と論文
http://takedanet.com/2011/06/post_a564.html


武田邦彦 (中部大学): 科学者の日記110601 本当はテレビが危険を知らせるべきなのだが、「NHKを見ると寿命が縮む」
http://takedanet.com/2011/06/110601_6877.html



新党日本 ≫ 田中代表会見
http://www.nippon-dream.com/?p=3980



新党日本 ≫ 11/05/31 衆議院東日本大震災復興特別委員会
http://www.nippon-dream.com/?p=3936




新党日本 ≫ 11/05/30 「田中康夫・亀井静香両代表が増税なき復興対策を主張!」◆JanJanBlog
http://www.nippon-dream.com/?p=3966
田中康夫・亀井静香両代表が増税なき復興対策を主張 − JanJanBlog



新党日本 ≫ ニッポン維新(115)民主主義という幻影ー1
http://www.nippon-dream.com/?p=3909




http://blog.goo.ne.jp/luca401/e/d7644c597933e36d3b8d41f9a510c0d0
福島の今度は男子高校生の絶望

「いっそのこと原発なんて全部爆発しちまえばいいんだ!」

 内心ぎょっとしつつ、理由を聞いた。

「だってさあ、先生、
 福島市ってこんなに放射能が高いのに避難区域にならないっていうのおかしいべした(でしょう)。
 これって、福島とか郡山を避難区域にしたら、
 新幹線を止めなくちゃなんねえ、高速を止めなくちゃなんねえって、
 要するに経済が回らなくなるから避難させねえってことだべ。
 つまり俺たちは経済活動の犠牲になって見殺しにされているってことべした。
 俺はこんな中途半端な状態は我慢できねえ。
 だったらもう一回ドカンとなっちまった方がすっきりする」
特段にオカシイ反応では全くに無い、むしろ ごくごく自然な反応としか言いようが無い。
東京や西日本で狂った情報流通を仕掛け続ける連中
 と
そういう情報流通を自分の頭で選別すらできない者達 と それを放置させ続けた者達
の方が 極めて不自然な反応をしてきた自分自身すら理解できていないだけの話。





http://blog.goo.ne.jp/luca401/e/6d72de13183f31e2808c32992630d3fb
卵細胞(女の子)と精母細胞(男の子)への放射線の影響|脱原発の日のブログ
http://ameblo.jp/datsugenpatsu1208/entry-10894085332.html



http://blog.goo.ne.jp/luca401/e/558b229f2e3186ee81c3c47346b7058f
ホールボディカウンターについて ガイガーカウンターについて  改稿 


地下水の汚染がはじまっている?
http://blog.goo.ne.jp/luca401/e/d7055f1d49a8c59facd2207a404832dc


http://blog.goo.ne.jp/luca401/e/6793849954ceddfbcdac5f9e406d979a
今朝 息子が 20年ぶりに鼻血をだしました。





あえて 票読みをしなかった。
あえて 何時も来て頂ける皆様への言葉も換えた。

俺は俺なりに ネットの日本語圏の下士官層の末席に座する者として
できる事は何か? すべきでない事は何か? 身の程を弁える行動とは何か? を考えた。
そのきっかけになったのが徳之島の件だった。

あの頃 亀井が金融相として政権交代から半年も経たない後に郵政で米国債を購入 を聞いて
その後に徳之島の事を調べて その話を書いていた時
この話は公開を遅らせた方が良いんじゃないかなぁ と思ったんだよね。
実際に遅らせたけど それだけでも甘かった と後で考えたんだよね。

菅直人が 延命しか考えない男であるのならば 票読みしてくるのは分かる。
ならば 其処にこそ罠を張るのが良い と思ったんだよね。
まだ 全ての決着は付いていない。
だから 俺も書き方を換えているし、敵を誤るべきではない と言い続けるのみだ。

マスコミ新聞テレビ大手メディアの ごくごく一部もが
 分かっていて工作に乗っかっている
という可能性は?w

 もう そろそろ気付く連中も出てくるでしょう。

愚兵は 使っているつもりで自分が使われている立場でしか無い と痛感している頃かもしれませんね。
もっとも 其処の先にこそ罠もある とすら 俺は疑っておくべき、だとすら思っているけど
俺が言うまでも無く とも思ってますので、俺は俺の立ち位置を考えて 頑張っていこうと思います。

むしろ 政権交代直後のように
逃げ出す鼠どものテロ と 溺れる犬に石を投げては正義ヅラをし始める宗教右翼
を よ〜〜〜〜〜く見ておくべき 覚えておくべき だと思うんですけどね。
分かりやすいから。

いい歳こいて 最後の最後まで泥船に乗っていた連中の断末魔は 聞く時間と労力も無駄だと思うけど
若い者達までもが 宗教右翼の犬どもに食い殺されては火事場泥棒をさせるのもアレなので
良く見ておきましょう。






http://twitter.com/#!/xoromonn/status/75350862305824768
目的地が同じであれば、そこにたどり着く方法もルートもどうだっていい。
それぞれが個々で進むだけ。
菅直人の首を取る その為にならば 今はね。

ただし俺は
あくまで大和民族系日本人の共同体を守りたい という一線がある。
だから その目的がハッキリしている以上 次の段階 その経過をも大事にする という観点をも考えている。

そういう観点で  「監督ミーティング」橋上秀樹 を何度も何度も見直している。

誠天調書 2011年05月07日
誠天調書 2010年10月06日


という訳で政局の日 俺は最後にコレを置いておこうw
誠天調書 2010年10月05日: バナナ共和国、フンタのリプレイ



http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/168.html
4号機で小爆発、只今国会中継中に、海江田経産相が浅尾議員の質問に答える



http://www.asyura2.com/11/senkyo114/msg/153.html
巨悪が嗤う 検察特捜部の機能停止かつての権勢は見る影なし 解体的出直しが急務=w日刊ゲンダイ』 6/1


http://www.asyura2.com/11/senkyo113/msg/938.html
政治のプロ小沢グループに「国民の命、第一」の政治を託す(和順庭の四季おりおり)
http://wajuntei.dtiblog.com/blog-entry-1296.html


http://www.asyura2.com/11/senkyo114/msg/111.html
泳げない馬と一緒に急流を渡るのか?一緒に溺れたくないと考える議員はどれだけいるのか?
http://haru55.blogspot.com/2011/06/blog-post.html


http://www.asyura2.com/11/senkyo113/msg/929.html
放置すれば自衛隊のクーデターがある誰でもいいから新内閣をつくれ=w日刊ゲンダイ』 「日々担々」資料ブログ
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-3147.html




http://www.asyura2.com/11/senkyo114/msg/109.html
NHKノーコン大越健介投手の政局ノーコン解説 (植草一秀の『知られざる真実』)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/nhk-8a05.html









posted by 誠 at 06:35| Comment(2) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

大量虐殺を行う菅直人政権を是認するか否か が問われる、其れが今回の内閣不信任案。

決断が必要な瞬間に その決断が出来ない戦闘指揮官は その配下の者達を見殺しにする、
そして その責任を負う。

此処で決断を躊躇すれば
どのみち「大量虐殺を行った政治家」という汚名はからは逃れられなくなるので
絶対に次の当選は無い。

人殺し を座して放置するような者達は 絶対に人の信用が得られない。
こんな人間心理の基本をすら理解できない者達は 間違いなく政治家としては排除されるだろう。


菅直人は 大量虐殺者である。
この事実へ異論を持つ者は、もはや正気を完全に失っている か 救い難い情報弱者でしかない。

此処まで分かりやすい大義がありながら なお決断が出来ない となれば
万の言葉を重ねて言い訳をしても 愚か者 と一般民衆から軽蔑されるだろう。

軽蔑されながら 支配と統治を行う者として政治を語ったところで
誰一人として まともに聞かなくなるだろうね。


ただ一つハッキリしている事は
・今 狙うは菅直人の首一つだけ
ということ。

敵は
・菅直人を明確に支えようとする者達だけ
ということ。

なればこそ
・菅直人を明確に敵とできない者達 を
 其れを理由にして攻撃するは
 単なる分断工作への加担を意味する愚か者の行為
だということ。

コレは あまりにハッキリとした事だ。
政局を読む とは そういう事だ。
敵と味方を間違えてはならない。




武田邦彦 (中部大学): 神になった人たちのリスト
被支配者層 にしてみれば 支配者層とは神に等しい存在だ。
その神に等しい連中の その神罰に等しい鉄槌を コレからも甘受しろ というのか?

菅直人の政権の存続を許す は そういう大量虐殺者でしかない。


一般民衆は古今東西を問わずに 馬鹿で豚にすぎない。
ただ 民衆の民族的性格によって 事象への対応は違って来る。
多神教にして文明人の大和民族系日本人は
「無抵抗」で生きているのではない。「非暴力にして不服従」で生きているのだ。

其れを勘違いして「無抵抗」だと勝手に解釈して 愚かな政治的決断をする者達は
平然と大量虐殺を繰り返し続けるだろう。
その結果として 一般民衆の側の「非暴力にして不服従」は 更に徹底して行われ続けるだろう。

どうなるか? 

だから、
(馬鹿なので)犬死の意味も理解できない非暴力を貫き ままに
(不服従の価値が自他共に認められないまま)屍を晒し続けるだけ、となるのさ。
http://milesta.blog72.fc2.com/blog-entry-67.html
本からの贈り物 | 『ロードス島攻防記』 塩野 七生

「人間は誰でも、自らの死を犬死と思わないで死ぬ権利がある。
 そして、そう思わせるのは、上にある者の義務でもある。」


「滅びゆく階級は、常に、新たに台頭してくる階級と闘って、破れ去るものなんだ。」
此処まで明確に
人が人として 無意味に死んでいく を放置させ続ける、を
俺は どうしても甘受できない。

それは 人の上に立つ者として やってはいけない事だ。

新たに台頭できたくせに その使い方を理解できないままな 下に居る者達への虐殺を続けるならば
俺は ネットの日本語圏の下士官層の末席に座する者の一人として
大量虐殺の加担者 の罵声を徹底して浴びせ続けることとなるだろう。


この観点は 机上の論理だけで物事を判断しようとした者達ほど 理解できなくなる。
世俗な人の世に塗れながら
 なおかつ
机上の論も捨てようともせず
 だけれども 
世俗な者達を卑怯に使い捨てようとしない
という下士官としての生き方を自力で覚悟していかなければ 絶対に理解できない。

机上の論理だけで分かった気になっている者達は
「自分だけは平和ボケしていない」とか 根拠も無く考えるだろう。


だから俺は このタイミングなればこそ こういう言葉を並べてきた。

卑俗な言葉に溺れるのみではなく 言葉の言い回しにのみに溺れるのではなく
上意下達をするだけでもなく だけれども 卑怯な生き方をしていこうともせず
そういう難しい人の世の先でも茨の道を 自分が傷つこうとも その足で進んでいけないのならば、
政治家としての資質が低い者 として 自分を見定めることもできない幼稚な人間
として 俺は徹底的に軽蔑する。

俺が 俺自身に政治家としての資質は無い と見定めて、
先に階段を降りて その自らの資質を考慮した立ち位置にいる人間 としてね。

この無能な俺よりも 人間としての力量に劣りながら社会の上部構造に座する者へは
徹底した軽蔑の言葉を此処に置き続けてきた。
コレからも 其れを続けるよ。



http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/914.html
東京など首都圏で低線量被曝の症状が子どもたちにおきているという情報 首都圏での小児低線量被爆症状? 木下黄太ブログコメント欄が衝撃的。
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/945898fc22160543b404a9ca949cefe5
というか 普通に 俺も被爆しているかもしれない。

花粉症や黄砂で毎年に苦しい思いをしている俺でも 梅雨の季節の前の辺りになると だいたいピタリと止まる。
もう10年以上も同じ症状が続いていた。

なのに今年は、チョット違う喉の痛みが4月の後半からあり
この湿度が高い時期になりつつあっても 一向に収まらない。かなりの違和感が喉に在る。
下層民でカネが無いから病院へは容易に行けない ので 自分の体は自分で見る が基本になるんだよね。

ついに来たかな。俺の体で人体実験するしかないかな。ツライなぁ。

他にも そういう人が少なくない。梅雨の季節を迎えても喉の痛みが取れない と言う人だ。
仕方が無いが 其処で人体実験を観察していくしかない。
俺の周りで 悲痛なまでに激しい位の不安を言い出す人達が後を絶たなくなった。
実際に異常を感じ始めた人達が出始めているからね。




あと話が変わるけど
昨日 更新内容の主題を変えるべく 1時間だけアップしたけど
その後に引っ込めた(公開一時停止)記事のアクセス解析が 大変に不思議な結果に。
                             訪問者数  ページビュー
4. 1時間で引っ込めた記事へのアクセス    …  4.6%   262    344
5. 放射能汚染の食品のロンダリングをする人 …  3.6%   232     269
ググルのキャッシュの更新が猛烈に速いので 其処を手繰って引っ張り上げて まで見た人が
コレだけ居るという事です。

「かなり不思議な“ウチのブログの観察をしている人達が居る”」 としか思えないんですけど。
多少は予想していたんですけど、正直 此処までの数字になるとは思ってなかった。

という訳で とても怖いですが、
「かなり不思議な“ウチのブログの観察をしている”」皆様 ご安心ください。

俺の体は そんな感じで 脆弱そのものなので、長くは保てる可能性が低いんですから。
このブログの更新も そもそも 無理に無理を重ねて続けて 此処まで来ている。

いや マジに弱いんで 放っておけば良いのに
俺のようなムシケラを嬲り殺すのが楽しい そんなような集団なのでしょうかね。

こうして文字を書いていても ずっと喉が痛い、こんなのは初めてだ。
扁桃腺を痛める事も良くあるが そういう時の痛みとも違う。

精神的に弱い俺なので
精神的なストレスなどでアチコチが痛み出す なんてのは 今までにイヤというほどの味わってきた。
其れとも明らかに違う異質なモノだ。


社会的ストレスが有ろうとも 俺は更新を頑張って続けてきた。
痛いだのなんだの を言っても ストレスによるモノかどうかは散々に経験をしてきた。
この痛みは かなり異質だ、
ストレスの一言で一笑に付す者達は 机上の論理のみで物事を図る愚か者としてみなされるだろう。


千葉の稲毛区の穴川に有る放射線医療研究所(放医研)は とてもとても近所だ、
でも 其処が、俺の被曝を考えての診療と治療をしてくれる とは どうしても思えない。

まさに 其処はニホンジンの美味しい生活を存続させる為だけに存在しているので、
入口は厳重に警戒されていて 極めて広い敷地が有り
中に居る高給な者達(の下僕)には楽園でもあるのだろうね。

ムシケラな俺が被曝で どうにかなる、のは覚悟している。
ただ こんな甲斐の無い人生を他の者へまで叩きつけようとする連中が
どうしても どうしても どうしても 許せないんだ。


菅直人は虐殺者である。 俺は そう断言する。



政府が本当の危険を告げないために、日本はさらに深刻化している - ジャーナリスト 木下黄太のブログ
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/2120cbce8f3865626a1b1f96ffacd923



http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/107.html
子供たちに下痢鼻血原因不明の体調不良が発生 調布市保育園事務員防災担当者より
http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/914.html#c10


http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/109.html
安全基準を超えた「内部被曝」(要精密検査)すでに4766人、異常値を示した人1193人 隠された放射能汚染を暴く 赤かぶ 
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/6318


http://takedanet.com/2011/05/post_675c.html
武田邦彦 (中部大学): 短い情報・・・杉並の放射線
東京、千葉、埼玉、神奈川、栃木、宮城などで
これまで注意してきたお母さんは、回りから「神経質すぎる」と言われたと思いますが、
それは正解だったこと、

子供はえてして隅やヤブに入りやすいので、注意することが大切、であること

それが判ります。

1) 杉並でも屋上などで高い線量が出てもおかしくはない、

2) お母さんが線量計で子供を守るのは大切、

3) このブログで「やや慎重」な行動と考え方を推奨していること、

4) 政府やNHKが「健康に影響が無い」と言ったのは全体の状態から見ると間違い、

残念ながら
「宮城から東京までの地域で汚染されているところ」は、
「すべて制限地域」とも言えるのです。



http://twitter.com/#!/tony_shikaku/status/75433007971966976
不信任案に同調するよりまずは国会で国民のために汗を流すべきだ
と言ってる人々は、
菅首相が国会の延長を拒否して来月閉じようとしていることを知っていて言っているのかなあ。
机上の論理にのみ溺れず なおかつ 情報の選別を見極める能力の研鑽をし続けていれば
この一般民衆の底辺で起きている現象を 的確に掴む事が出来るのにね。

もっと言おうか?

花粉症の治療よりも莫大な利益を生む機会が目の前に有るんだよ?
その賠償を突き付けられる側となる か 利益を得られる側になる かの分水嶺は此処に有るんだよね。
此処まで言っても分からない人間へは もう何を言っても届かないだろうね。











http://ysm1004.seesaa.net/article/205903051.html
原発作業員2人、250ミリシーベルト超を被ばくか
2人の放射性ヨウ素131が 
それぞれ7690ベクレル、9760ベクレルで、
通常の約10倍以上多いことが判明。

外部被ばくは約74〜89ミリシーベルトで、
総計250ミリシーベルトを超える可能性がある。

マスコミ新聞テレビ大手メディアは意図的に嘘デマ扇動を流す。
この書き方自体が 完全に隠蔽工作そのものだ。

まず この場合、原発作業者ですら内部被曝が大きい という事実の方が衝撃的だ。
ベクレル(Bq)、シーベルト(Sv)換算 - 放射能・放射線の量を元に
9760ベクレルを変換すると214msvとなる
ヨウ素だけで この数字。
其処から外部被曝89msvを足せば303msv、2ヶ月で この数字。
中途半端な原発対応では絶対に止められない 其れがフクシマの惨劇である事を 如実に数字で物語っている。

そして
ここでの原発作業員の食する食料品が どのように被曝したか は判然としないものの、
俺達が口にする食料品が如何に汚染されているかの可能性 は
これまた判然とはしなくても 其れなりに推測できる情報は得てきている。

原発作業員で ヨウ素だけでも7690bq 9760bq となるのならば
では 現在の一般人は どれほどの内部被曝をしているのか?

此処で言う 通常の約10倍以上多い の「通常」とは何を指すのだろう?w
他の文面からも全くに読み取れない。

ただ 食する物が 大きく変わるとは思えない。
仮に現場で食物自身が被曝した と仮定しても、2ヶ月で この数字は どういう事なのだろう?

では あえて記事の通りに 10倍以上 という表現を信じ
食料品が現場で通常の15倍の被曝を受けたと仮定する。
9760bq÷15 = 約650bq 
福島原発からの放射を直接に受けない状態の食料品の摂取を続けている一般民衆でも
2ヶ月で これだけの内部被曝を受けていると仮定できるのでは? と読み解くは暴論に当たるのだろうか?

約650bqは14.3msv ヨウ素だけで この数字。しかも2ヶ月で。
セシウムやストロンチウム などの他の核種の分、を大雑把に合計で50%と仮定してみれば7msv
ただし こっちは半減期が長いので 7msv×(2ヶ月×6)=84msv/年間。
両方を足せば約98msv
呼吸などの被曝を考えれば、100msvを超えるかどうかになりそうです。


大概の人間は 自分だけは助かる と何の根拠も無く考える。
今回の民族浄化と大量虐殺は そういう人間をこそ標的にしている。
貴方に幸運が在る事を 心から祈るしかなさそうです。
もっとも 幸運に生き残れた、としても
その先では 更に苛酷な地獄が 支配者層の民族から叩きつけられるだけになるのですけどね。



4月29日 http://twitter.com/#!/makiko_iizuka/status/63875249120346112 飯塚真紀子

ユング博士からお返事が来ました。
測定法はホールボディカウンター。測定人数は248人(日本から来た旅行者及びドイツへの帰国者)。

福島の南150キロを訪ねたカップルのうち、
男性からは0.7ミリシーベルト、女性からは0.4ミリシーベルトの放射線核種の線量が測定された。

0.7msv は ベクレル換算だと 15,4000bq。
日本では どうしたって マトモに公表できない数字。
俺の計算間違いかなぁ。

この人は
飯塚真紀子の「アメリカ生情報」
飯塚真紀子公式ホームページ
在米ジャーナリスト と名乗っている、海外に強い人なのが分かる

4月末の東日本で いったい何が日本で起きていたか?
其れを隠蔽し放置しようとしている連中は どういう連中だったか?
俺の妄想は間違っているのだろうか?


2011/5/8 Thomas Jung (BfS) : ドイツ連邦放射線防護庁の放射線防護・健康局の局長トーマス・ユングが、福島における計量はずさんであるとの嘆きをインタビューで語り 20mSv/h は原子力施設の従業員の年間許容最大被曝量 と警告。 ≪ 山崎淑子の「生き抜く」ジャーナル


http://makikoi.blog47.fc2.com/blog-entry-184.html
飯塚真紀子の「アメリカ生情報」 史上最悪のヘルス・スキャンダル〜クリス・バズビー博士談〜


http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/552e695b4a3a21fc782c5a05d69e6087
直ちに、ホールボディカウンターを100台、国は増設するべきと思います。 - ジャーナリスト 木下黄太のブログ
ただし現状では 以下のような事が起きている。

5月31日 http://twitter.com/#!/itoshunya/status/75505340661239808 伊藤隼也
原発作業員へは告げられるのに 一般民衆へは告げられない?
特権階級へ奉仕する奴隷への扱い と 反逆する一般民衆への弾圧 そのものの構図でしかない。

 ↓
レセプト開示違反。 6ヶ月以下の懲役または30万円以下の罰金 - Google 検索
完全に タダでは済まない話になっちゃったねぇ。
個人情報保護法によってカルテの取り扱いはこう変わる:がんサポート情報センター
医療機関はカルテや看護記録、レセプト(診療報酬明細書)など、
医療情報を原則開示しなければならなくなった。

本来、カルテに書いてある内容が、患者にとっての個人情報であることは明らかです。
「自分の情報を見る権利」は、憲法上のプライバシー権の内容として保護されていることです。

ところが、おかしなことに、これまで日本では、「自分のカルテ」を見ることが難しかったのです。
医師の間では、カルテが“医師のメモ”であって、“何を書いてもいい”、
場合によっては“適当に書き直してもまあいいか”という意識さえもあったのではないかと思います。
昔から伝統的に、「患者に見せる必要はない」「見せられない」とよく言われていたのです。

自分に対してどんな医療行為がなされてきたのか、今後どんな治療を行うことになるのか。
それらを患者がきちんと把握し、治療を主体的に選択するためには、
「自分のカルテ」に記載されている内容を知っておく必要があります。


口頭での開示拒否にあったら、文書での回答を請求する


開示の請求手続きは、本人はもちろん代理人でもでき、
請求する理由をたずねたり、多額の手数料をとったりすることを禁止しています(第29条第2〜4項)。
具体的には、病院の窓口に行き、請求します。
費用はコピー代程度です。
少なくとも5年前までのカルテが、病院に保存されています。

当面は、患者が病院の窓口で追い返されるなど、混乱も予想されます。
その場合、文書で請求し、回答を文書でもらうようにします。
病院側は原則として文書で回答しないといけないことになっているので、
もし口頭だけで患者を追い返すと、そのことだけでも違法となります。

窓口でのやりとりを録音しておくといいでしょう。


病院がカルテなどを開示しない場合、厚労相が監督する権限を持っています。

1つは
「報告の徴収・助言」。ある病院について、カルテを出してくれないという苦情が寄せられると、
厚労相が病院に報告を求めます。
それに対して病院がウソの報告をすれば、30万円以下の罰金という罰則が用意されています。

さらに「勧告・命令」があります。違反を是正するよう勧告ができ、
これに従わない場合は命令を科します。
なおかつ違反状態が続くと、6カ月以下の懲役または30万円以下の罰金です。

また、法律違反は損害賠償請求の対象となります。
病院側が慰謝料を払わなければならないのは、明らかです。



http://twitter.com/#!/mineral012/status/75552053597970432
ABCC 原爆傷害調査委員会そのもの ABCC - Google 検索

RT@pianist_issei2
放医研は「あくまで研究機関、医療機関ではない」として被曝データが欲しいだけ。
あそこは そういう所です
俺からも そうだね って断言できる。

ニホンジンにとって大和民族系日本人はモルモットレベルな存在でしかないんだよね。
菅政権を放置するとは そういう事を放置する という事を意味する。
俺達をモルモットとして コレからも扱う、という宣言に等しいんだよね。
そら 選挙で勝てるはずも無い。

ま 情報を仮に記事しても改竄している事は必至だしw
でも そうなったら、その情報との 他の機関での測定情報に差が出るから 犯罪化は必至だろうけどw



飯舘村「ホールボディカウンターによる体内放射能測定に関する要望書」 - まつや清の日記


http://twitter.com/#!/bras_de_Squid/status/75580186141261825
なるほどやっと野尻先生のツイートの意味がわかった。

ホールボディカウンターはセシウムのβ線が計れない。

ヨウ素が出ていた時なら威力を発揮しただろうが、
今となっては飯舘村や中通りの人が計っても出てこない

ってことのようだ。

でも それなら数値を教えてくれてもよさそうなもんだが。



福島市内に滞在していた池田元久・経産副大臣が発病して入院  : 低気温のエクスタシー
http://alcyone.seesaa.net/article/205939032.html
アウシュビッツは無かった 以上の隠蔽工作が成功すると良いねぇw

http://alcyone.seesaa.net/article/205979256.html
大気中の放射線量率について(5月31日更新) - 我孫子市ホームページ
http://www.city.abiko.chiba.jp/index.cfm/18,74348,11,710,html
(単位:μSv/h) 

測定開始時刻  13:55 14:15 14:47 15:08 15:42 16:10
天気      曇    曇   曇   曇   曇   曇/小雨


測定場所  消防本部前  湖北台西小   新木小      布佐小     第三小    根戸小

           グラウンド中央 グラウンド中央 グラウンド中央 グラウンド中央 グラウンド中央

地上高 1m  0.35     0.21      0.33      0.35      0.4      0.47
地上高 50p  −      0.23      0.35      0.35      0.45      0.5
地上高 5p  −      0.22      0.37      0.45      0.55      0.5
5/31としては北東の風が強く吹く大変に寒い日の千葉でした。
福島からのフォールアウトが激しくなるのは あまりに分かりやすい日でしたが
マスクをしている人を殆ど見かけませんでした。
ムシケラを殺すより簡単だな。

75 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(新潟県)[]
投稿日:2011/05/31(火) 20:07:00.63 ID:7Df//wVQ0 [1/2]
我孫子の小学生、終わってるな


76 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(catv?)[sage]
投稿日:2011/05/31(火) 20:09:56.48 ID:XwPoIHq20 [4/5]
我孫子ですらこれか、首都圏も一部終わってるな
東京で働くことに拘るなら、神奈川に住むか・・・
「今の子供達の平均余命が40年ほど短くなっても 直ちに問題は有りません。」ってのは
地球は丸くない と言ってるのと同じレベルだな

菅政権の存続へ手を貸す者達は そういう類の大量虐殺者。



http://alcyone.seesaa.net/article/205936280.html
福島原発でベント遅れたのはやっぱり首相の思いつき視察のせいだった : 低気温のエクスタシー  (週刊ポスト) 赤かぶ
http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/157.html
 東日本大震災発生直後の3月12日15時半過ぎ、東京電力福島第一原子力発電所1号機の建屋で水素爆発が起きた。菅直人首相は、事前に専門家から大丈夫との説明を受けていたため、この事態に激怒した。しかし水素爆発そのものが、自身の初動ミスで起きたものだ。

 東電は事故から2か月以上経ってから、1〜3号炉が炉心溶融を起こしていたという分析結果を発表した。菅首相は「聞いてなかった。知っていて嘘をついていたことはない」というが、それこそ真っ赤な嘘である。


当時、首相官邸のオペレーションルームには
警察、防衛、国交など各省庁から集められた課長補佐クラスが詰め、
首相の原発視察の調整を行なっていた。

そこに原子力災害対策本部の事務局からSPEEDI試算図がファックス送信された。

「オペレーションルームでコピーは回覧された。
 ベントを予定通りに行なえば、総理を被曝させることになる。
 
 行かなければ、絶好のタイミングでベントできる。
 視察を中止すべきだという慎重論も出たが、結局、総理の意向が優先された」
(内閣官房の事務スタッフ)

ここから官邸はベント延期に動き出した。


菅首相の原発視察(12日7〜8時)は、3時過ぎから開かれた枝野氏の記者会見で発表された。
それと同時に、ベントの予定時間が変更された。

証拠がある。

枝野会見後の3時53分、
原子力災害対策本部事務局はSPEEDIを運用する文科省に、
1号機のベント実施時間を「12時(正午)放出開始」へと遅らせて試算し直させていた図が存在するのだ。
正午とは、首相が視察を終えて官邸に戻った直後だ。
この延期は首相を被曝させないためだ としか合理的に説明できない。


03. 2011年5月31日 11:16:17: OIxNYWfJog
やはりね。
 莫大な放射性物質が放出される というベントする福島原発の上空へ
 ヘリで乗員の菅直人と随員を引き連れて飛び去れる筈が無い、
と思ってた。

震災が発生した3月11日の22時、原子力災害対策本部の事務局は、ERSS(緊急時対策支援システム)を稼働させて福島原発の事故進展予測を行ない、メルトダウンを明確に予測し、その情報は官邸にも報告されていた。

 ERSSとは全国の原発の原子炉の圧力、温度などのプラント情報をリアルタイムで把握し、事故が起きればその後の進展を予測して、炉心溶融などに至る時間や放射性物質の放出量をはじき出すシステムだ。

 保安院の資料によると、予測は原子炉の冷却水の水位などプラント情報が比較的失われなかった2号機を中心として行なわれた。

 2号機は地震発生の11日14時47分に緊急停止し、20時30分に原子炉への注水機能が喪失。そして22時のERSS予測にはこう記されていた。

〈22:50 炉心露出
 23:50 燃料被覆管破損
 24:50 燃料溶融
 27:20 原子炉格納容器設計最高圧到達。原子炉格納容器ベントにより放射性物質の放出〉

 燃料溶融も、原子炉格納容器の弁を開けて放射性物質を含む蒸気を排出するベントをしなければ格納容器が設計最高圧を超えて危険な状態になることも官邸に伝えられていたのである。原子力災害対策本部事務局は、この2号機の予測をもとに、1号機と3号機の事故進展予測も行なっていた。

 これだけ重要で正確な情報があったのだから、その日のうちに避難地域を拡大させなければならなかったことはいうまでもない。


 それ以上に罪が重いのは、このERSS予測が、その後も公表されなかった理由だ。それがあれば住民の被曝は最小限にとどめられたはずなのだ。

 この予測が隠されたのは、ベントが遅れた理由が、菅氏の“思いつき視察”だったことを明白に示すからではなかったか。

 緊急停止した原子炉のうち、真っ先に非常用電源が止まって危機に陥ったのは1号機だった。そこで原子力災害対策本部は、ERSS予測通りに12日の「3時半」に1号機のベントを実施する計画を立てた。

 それを物語る資料がある。同日未明の1時12分、同対策本部は気象情報をもとに放射性物質の拡散予測を行なう文科省のSPEEDI(緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム)に、「3時半放出開始」という条件で、1号機のベントによる放射能拡散を予測させた。

 この時の試算図では、風は海に向かい、内陸部に放射性物質は拡散しないという結果を弾き出した。すなわち、被害を最小限に抑えるタイミングであることを示していた。

 それを妨害したのが「視察に行く」と言い出した菅首相だった。

だからこそ、枝野官房長官はSPEEDIの1時12分に作成された
「3時30分からベントした場合の試算図」が官邸に送られていたことが発覚すると、
「私も総理も見ていない」(5月20日の記者会見)と言い張って責任逃れしようと躍起になったのだろう。
ただし
07. 2011年5月31日 13:06:41: esmsVHFkrM
官僚の一方的なリーク話。
「管が馬鹿だ」という話のように見えるが、
その裏で官僚機構はちゃんと動いていたと言うストーリーがちゃんと語られている。
官僚は狡猾だ。

「そういう類の官僚」をも敵に回している
其れが現状の「菅直人 と 其れを明確に味方する者達」になっているんだよね。

そういう状況下となって なお「菅政権への不信任案」に対して否決へ回れる は
もはや致命的なまでに病的な幼稚性 という判断される事を意味する。


09. 2011年5月31日 13:42:56: OIxNYWfJog
官僚のリーク発言だというのはだいたい想像はつきますよ。
良いんじゃないですか。こんな政権には居座って欲しくない。

11. あっしら 2011年5月31日 23:40:15: Mo7ApAlflbQ6s : onVdTZ00nI
>震災が発生した3月11日の22時、原子力災害対策本部の事務局は、
>ERSS(緊急時対策支援システム)を稼働させて福島原発の事故進展予測を
>行ない、メルトダウンを明確に予測し、その情報は官邸にも報告されていた。
そうだっただろうと思うが、保安院は次のような説明をしている。

「緊急時支援システムも電源喪失=福島第1事故時、改善検討−保安院[時事通信]SPEEDI未公表の言い訳?」
http://www.asyura2.com/11/genpatu10/msg/505.html
ま その辺りで 色々と言いたい事も有るが 今日は良いやw


http://alcyone.seesaa.net/article/205870459.html
【デスマッチ体育】福島県教育委員会が「屋外プール授業はOK」
http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/151.html
狂ってるな

 ↓
http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/152.html
我孫子市教委は25日、
6月初旬のプール開きに備え、屋外プールの放射性物質検査を始めた。

市立の19小中学校のうち4地区5校で順次検査し、
数値が高ければ水を抜いて再洗浄・再検査を実施し、
それでも、低下しない場合は、同じ地区の学校を含めたプール利用を中止する方針。

隣接の柏市教委も市内61校のうち数校で近く、検査を始める。

107 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(静岡県)[sage]
投稿日:2011/05/31(火) 09:28:44.85 ID:CNZQ7tZI0 [2/2]
【衆議院 国会生中継】
田中「大丈夫と言いながら、枝野さんや岡田さんは宇宙服のような防護服」w



122 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(広西チワン族自治区)[]
投稿日:2011/05/31(火) 09:33:48.35 ID:O2adUInCO [3/3]

お疲れさまです

枝野写真

顔アップマスク
http://english.kyodonews.jp/photos/assets/201104/0417010-thumbx300.jpg

右向き
http://housyanou.com/picture/image/192031358.jpg 

階段降りる
http://img.47news.jp/PN/201104/PN2011041701000418.-.-.CI0003.jpg

人々と
http://livedoor.2.blogimg.jp/masorira-kabu/imgs/c/b/cb1d225a.jpg

計測
http://i.usatoday.net/news/gallery/2011/n110417%20japan/1JAPAN-pg-horizontal.JPG

計測
http://si.wsj.net/public/resources/images/WO-AF279_JNUKE_G_20110417173606.jpg

全身フルアーマー
http://i.imgur.com/fXrSN.jpg

動画
http://www.youtube.com/watch?v=e0Mh5uhqnSk


http://alcyone.seesaa.net/article/205845283.html
都内各地の放射線量測定結果 共産党都議団
http://www.jcptogidan.gr.jp/html/menu5/2011/20110525195904_3.pdf


http://twitter.com/#!/roonin_booze/status/75216231120109568
ツイッターの中の人たちが感じている放射能への危機感が、
現実の郡山の雰囲気とギャップがありすぎておかしくなりそう。

新型インフルエンザの時にはあんなに神経質なくらいマスクして大騒ぎだったのに。
新型インフルエンザよりすごい深刻なんだけど不思議や。
新型インフルエンザのインチキ騒動時にマスクをしなかった者達が 今はマスクをしている。
つまり そういうことでしかない。


http://twitter.com/#!/roonin_booze/status/75216713288912897
食品放射能を測るのは、どの国も国際機関も、放射能汚染食品を食べさせないため。
汚染食品を国民に食べさせるために測定する国があるのは想定外だった。
それが日本だった。
日本が 民族国家では無い として考えれば
むしろ自然な現象で ごくごく普通の事象となる。

日本の地の上に住む一般民衆は 今尚その圧倒的大多数は
自分達が被支配者層の民族という事が殆ど自覚できていない。


ユダヤ米帝
ニホンジンの国家
大和民族系日本人の共同体


俺達 つまり大和民族系日本人からすれば 異民族のニホンジンという支配者層が
容赦なき大量虐殺を仕掛けながら 猛烈な搾取を平然と行う は 当たり前の出来事でしかない。
言葉や文化風習が似ている からといって 同じ民族と思う事自体が根本的に間違っている認識
という部分へまで辿り着けない限り 問題の根幹へは辿り着けない。


http://twitter.com/#!/wakabafukada/status/74654579870011394
なんか巨額の戦争賠償金を背負わされた戦前のドイツを想い出した。
外国人は容赦ないからね、本当にこの事故をきっかけに日本はいよいよ財政破たんするかもよ。
【原発賠償条約、加盟を検討 海外から巨額請求の恐れ http://t.asahi.com/2nko

ニホンジンの国家 は、だから 大和民族系日本人の共同体 からの略奪を謀って
自分達の責任逃れ と 美味しい権益の生活の存続を 猛然と始めているんじゃん。

菅直人は
“大和民族系日本人の共同体”を守ると言い出しながら権力の階段を登りながら
その頂点で裏切って“ニホンジンの国家”へと阿った売国奴なればこそ その罪は あまりに重い。

そういう裏切り者だからこそ ニホンジンの国家の側からも平然と切り捨てられる訳で。

こういう観点での 人の読み解き方が出来ない政治家や知識人は
上辺だけという印象を下部構造から受ける 軽蔑 の意味を理解できていない者として、
何事の時でも必要な「信用」という関係を強固に築く事が出来なくなるだろうね。

どんなに高尚そうな事 どんなに立派そうな事 どんなに偉そうな事
を口にした所で それ以上の信用が得られない人間は、
その程度の器しかない自分 という観点を認められない狭量な自分自身 を認められない己が幼稚さ
から まず改善していかないとね。















http://twitter.com/#!/iwakamiyasumi/status/75396905458335744
断固廃案に!
RT @ginnji2010
「コンピュータ監視法には、捜査当局が裁判所の令状もとらずに
 プロバイダー等へパソコン、携帯電話のメールやホームページへのアクセスなどの通信履歴を
 90日間の保全要請ができる」

http://portside-station.net/2011/01/23/6859/



http://twitter.com/#!/muse3well/status/75471038552612864
【コンピューター監視法】 麻生、鳩山政権でも「危険すぎる」と見送られたものが、
菅政権では成立の恐れ (衆議院をすでに通過)
http://johokosa.blog98.fc2.com/blog-entry-261.html
http://twitter.com/#!/kamitori/status/75474048825573376
何でも菅でも、ドサクサが多すぎます。
RT @HirotakaKido 菅政権はコンピュータ監視法案を震災のドサクサの中で閣議決定。
捜査当局が裁判所の捜査令状なしでプロバイダに特定利用者の通信記録保全を要請できるようにするもの。

ひのもと情報交差点 【コンピューター監視法】 新たな問題点が浮上 バグを発生させたプログラマーも処罰の対象に?!
言い換えれば ブログのタグの打ち間違いも犯罪と出来る。

誠天調書 2011年01月27日: 標的となった国を「内戦状態」に陥らせ、 敵対陣営の“不正義”と“脅威”を煽ることで  現地の親米政権や親米武装勢力への支援などを正当化し

誠天調書 2011年01月28日: 「“ニカラグア内戦”と“現状の日本”」の共通項  コンピュータ監視法案 と 米ジェームズ・クラッパー国家情報長官

site:mkt5126.seesaa.net "コンピューター監視法" - Google 検索
ま どさくさに紛れて ってのはミエミエ、だが流石に コレは飲めない。


今 日本で起きている事は、此処まで読みこんで やっと理解への入口に立てる。

20世紀型の知識人は 此処までを語る入口すら持たない。
21世紀初頭に登場した新興の知識人は 此処まで語る術を持ちきれていない。

となれば、今は 自力で其処まで辿り着こうとしなければならない。
敵が そういう隙間を突いてきている事を見抜く為には ね。


http://www.asyura2.com/11/senkyo105/msg/603.html
江田法相会見 2011年1月25日(岩上安身オフィシャルサイト)
http://iwakamiyasumi.com/archives/5929


岩上安身は、
「不正指令電磁的記録に関する罪」(コンピュータ監視法)について、
民主党は修正案を作成しているにもかかわらず、
なぜ政府案を提出するのか質問しました

岡田は幹事長として 何故に この観点を大きく言わないのかなぁw
原理主義者でもなんでもない つまり 法でモノを考えない 利己的なだけの人間 其れが岡田、
という事になるね。
でなければ 救い難い無能で馬鹿 か キチガイ か。という烙印は免れられなくなる。



http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20110527/1306504615
コンピュータ監視法への日弁連会長声明 - カマヤンの虚業日記

第177回国会 法務委員会 第13号(平成23年5月25日(水曜日))
http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/000417720110525013.htm


本法案は25日に法務委員会で審議入りし、
民主党辻議員・橘議員からの与党質疑があり、
27日は自民党平沢議員、公明党大口議員他の野党質疑がありました。

与党質疑はほぼ「異議・懸念あり」というねじれ現象が起きており、
自民党は共謀罪の必要性を主張・追及する
という、ある意味本質が暴露されたものでした。

31日には参考人質疑、直後に委員会採決
なのに 不思議に全員が賛成 という完全に国会が機能不全
事実上 僅か6日で治安維持法が国会で制定される という
何処の異星人が国政を担っているのか 何て言われても全くに不思議じゃ無い話。

もっとも コレ 政府提出案の場合なんだけど 内閣が倒れたら 扱いはどうなるの?


http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20110528/1306588000
サイバー犯罪条約 - カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの虚業日記


耳が無いウサギ の話、猛烈に工作員が湧いて出ている。
http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10909166489.html

その話自体は リンクをする気が無かったんだけど、別件へ飛び火した。
つまり そういう事だ

42 :@(岡山県):2011/05/29(日) 16:22:27.45 ID:B2uK10SL0
youtube のコメント欄がめっちゃ荒れてるんだが、どういう人が荒らしてるんだろ
う?
その心理の方が気になる。


85 :@(東京都):2011/05/29(日) 16:32:49.13 ID:BFochOC+0
>>42
某電力会社がピックル系なんかに依頼したんだろ


99 :@(東京都):2011/05/29(日) 16:37:07.99 ID:p7x+gEvL0
> だが、反響は予想外に大きく、閲覧者のコメントの中には、誹謗中傷だけでなく
> 「警察に通報する」「逮捕される」などと脅迫めいた書き込みもあった。
> 杉本さんは「だれかがあの手、この手で映像を削除させようとしていた。 。
日本にもちゃんと工作員がいるんだな。
けど、憲兵よろしく身内(自国民)に対してきびしく活動するんだから頭がおかしい。。
日本は終わってる。


115 :@(大阪府):2011/05/29(日) 16:43:24.97 ID:Jk+5YHNc0
2 年前のビデオとかデタラメしつこく繰り返したキチガイは早く謝罪しろ。
月曜になる前に死ね。


129 :@(三重県):2011/05/29(日) 16:47:09.63 ID:osg91eq90
>>115 2年前に見たとか 早い段階で書き込んでいた奴がいたよね


153 :@(岡山県):2011/05/29(日) 16:53:19.61 ID:B2uK10SL0
「福島人が差別されるから、動画を削除しろ」と書いてる奴が居た。
人権擁護の名の下に告発動画が削除される日も近いな。


188 :@(関西地方):2011/05/29(日) 17:24:07.44 ID:hlf7llso0
耳無しウサギを始めて見かけたとき、すぐ下に、
この映像は、福島のものでも、事故以後のものでもないって
レスがついてた。
あのレスをつけた奴は、いったいどういう立場の奴で、
何の意図があったんだろう。


223 :忍法帖 (中部地方):2011/05/29(日) 17:45:06.50 ID:EmoBMgjh0
うさぎの妊娠期間は1ヶ月
浪江町の牧草はセシウムたっぷり
そしてそのセシウムは子宮に溜まる
100パーセント間違いなく放射能畸形
これが放射能じゃないと言ってるやつは
ネトウヨか自民党員か菅政権の下僕



296 :@(チベット自治区):2011/05/29(日) 18:38:23.59 ID:Qgaql+S60
東電グループ情報ネットワークサービスが、ネット工作に必死だ。
東電グループ情報ネットワークサービスが頑張っている。
東電は隠ぺいをしていないという趣旨のコメントを このブログに何度も下さる。
名前を書きこむたびに変えているが、IPアドレスが同じだ。

http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65736640.html

浪江町で生まれた「耳なしウサギ」を恐れる連中 | カレイドスコープ
当初、この動画を観たときは慎重になっていました。
奇形のウサギが生まれことは事実ですが、これが福島第一原発から出ている放射性物質と関係があるのか、飼い主の情報は確かなのか、事故後に生まれたものなのか、そして何より、「犯人たち」の証拠隠滅工作が本当に行なわれているのか、これらのことについて確証がなかったので、当ブログでは扱いを控えていました。
わはw 俺と全く同じ扱いだw



今回の不信任案が通るかどうかで 原発問題以外でも与える影響の方が 果てしなく大きい。
西日本の人達ほど その意味が理解できていないだろうが。





http://www.asyura2.com/11/senkyo113/msg/874.html
あなたは法務省起案の「コンピューター監視法案」の法案を読んだことがありますか? (杉並からの情報発信です)
http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/85332b9b339a7bda76570a964221aa9b


http://www.asyura2.com/11/senkyo113/msg/853.html
コンピュータ監視法審議入り、31日委員会採決強行
http://www.kyoubouzai-hantai.org/news/jousei.htm



http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/162.html
国民を殺すための日本の放射性物質摂取基準値


http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/148.html
5月30日 5号機も6号機も安心できない 小出裕章 (MBS)〔小出裕章(京大助教)非公式まとめ〕
http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/05/30/tanemaki-may30/



http://www.asyura2.com/11/senkyo113/msg/880.html
うそつき:国民は嘘をつかされ続けてきたのではないか(田中良紹)
http://www.the-journal.jp/contents/kokkai/2011/05/post_263.html



http://www.asyura2.com/11/senkyo113/msg/870.html
世論調査「原発対応まずい」74%「首相交代すべき」70%日経新聞指導力がないが73%歴代内閣で最多を更新%刊ゲンダイ
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-3137.html


http://www.asyura2.com/11/senkyo113/msg/924.html
「菅内閣不信任」は理の当然 永い闇を彷徨するこの国のこれから国民を裏切った菅首相の退陣は当然だ=@『日刊ゲンダイ』 「日々担々」資料ブログ
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-3140.html


http://www.asyura2.com/11/senkyo113/msg/907.html
権力争い?結構じゃないか。菅を政権から引きずり下ろす為の権力争いなら、どんどんやってくれ。(世に噛む日日 )
http://eiji008.blog19.fc2.com/blog-entry-550.html


http://www.asyura2.com/11/senkyo113/msg/902.html
(祝) 「内閣不信任決議案」提出 (民間人です)
http://blog.goo.ne.jp/chipndale97/e/3ab252e92eb92732cf5221baf3048e5c


http://www.asyura2.com/11/senkyo113/msg/906.html
代表選の二の舞を踏みそうになっても、党と政権とを守ろうとする小沢一郎。代表選の再現をもくろむ菅直人。 (晴れのち曇り、
http://blog.goo.ne.jp/veritas21/e/326a6f631cf6c406cb034f828aa6c21e


http://www.asyura2.com/11/senkyo113/msg/857.html
造反なんかしようものなら刺客をたてるぞ by 民主党幹部 → オドシになってませんけれど… (民間人です)
http://blog.goo.ne.jp/chipndale97/e/4d3414a8931c3b8fc3b628b755641a0b



http://www.asyura2.com/11/senkyo113/msg/866.html
菅の“逆ギレ”怖くない…「自民ボロ勝ち」300超議席!(zakzak)衝撃データに民主戦々恐々 赤かぶ 
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110530/plt1105301621003-n1.htm


http://www.asyura2.com/11/senkyo113/msg/884.html
西岡参院議長、内閣不信任案「みんな賛成してもおかしくない」(MSN産経) 赤かぶ





http://www.asyura2.com/11/senkyo113/msg/868.html
前田受刑者だけじゃない!小沢捜査に投入された2人の「ワル」検事検察の悪あがきに「美しくない」と裁判長一喝%刊ゲンダイ「日々担々」資料ブログ
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-3135.html






管直人内閣不信任案が可決され内閣総辞職へ: 植草一秀の『知られざる真実』


posted by 誠 at 07:01| Comment(1) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。