https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2011年06月02日

NHKを信じると寿命が縮む

15:50 更新


テレビを観ていると寿命が縮む そんな採決だったね

スロウ忍ブログ: 菅首相が震災対応終了後の辞任を表明。これを受けて鳩山由紀夫は不信任案に結束して反対するよう呼び掛け。
ここで気になるのは、現在不信任案に賛成している小沢派のことだが、もし仮にここで矛を収めれば、自民・公明が梯子を完全に外される形になるわけで、それはそれで面白いことになりそうだ。

菅首相に辞任を約束させつつ、小沢派や鳩山、亀井などの民族派の影響力を強化することができれば、アメポチ政治家どもに乗っ取られた民主党を元に戻すことができるだろう。

此の筋書きはアメポチ自公も殲滅できて一石二鳥である。
あくまで たら れば だが。
今は あえて それ以上を言わないでおこう。

小沢 今まで引き出せなかったことを引き出したのだから自主投票でいい - Google 検索
この言葉が出てきたんだから、俺も「撃ち方 止め」へは当然に従うよ

小沢と16名の議員が欠席、横粂、松木両議員が賛成。
説得してたのは 誰でしょうか?


そして松木謙公の名は忘れない とてもとても感謝をする。
事実上の「殿しんがり)」に等しい。
なれば 俺は戦い続けられる それだけだ。
今は 頭へ血を昇らせても仕方が無い。

ちなみに横粂の離党届を 岡田は不受理の扱い としていた。
今更に 追加処分を持ち出したら 岡田の格が下がるのみだ、最も残っていれば だがw



しっかし まぁ これからもキツイ戦いが続きそうだねw
楽じゃないなぁw 政治に楽な道は無い という事か。

喉の痛みも取れないのに 仕方が無いね、まだまだ頑張るよ。



http://twitter.com/#!/h_hirano/status/76144963796221952
菅首相が一定のめどをつけたら退陣すると発言したので、小沢氏が ここはいったん引く。

小沢氏は「今まで引き出せなかったことを引き出したのだから自主投票でよい」と発言したようだ。

「一定のメド」は抽象的だが、
もし約束を守らない場合、今度こそ与党内部から不信任案を出せばよい。

今回は 鳩山兄の顔を立てた形でしかないからね。
鳩山兄の顔は立ったけど 株は下げたよね。この穴埋め 容易じゃないわな。
一般民衆の奥底に溜まる鬱積したマグマは 更に熱量を強くさせるは必死なので
噴火した時は 更に酷い内戦となりかねない。

ただし 其れが小沢の狙い だとすれば「撃ち方 止め」は この瞬間だけの話でしかない。
激鉄は引いたまま このまま進むしかない。


まずは 松木謙公の処分について徹底抗戦をしよう、それからだね。







武田邦彦 (中部大学): 科学者の日記110601、「NHKを見ると寿命が縮む」
http://takedanet.com/2011/06/110601_6877.html
「安心できる食材」:
スーパー等が食材毎に何ベクレルと表示してあるもので、おおよそ10ベクレル以下の食材。
10ベクレル以上の食材を「健康に影響がない」とは誰も言えません。

「危険な食材」:
ベクレル表示のない食材.特に「安全宣言」、「安全です」と書いてある食材はもっとも危険。
放射性物質が含まれていて暫定基準値以下のものを「安全」といっているから、
「安全」というのは「危険」なこと。
消費者を騙して放射性物質入りの食材を買わせる手段です。

魚:
残念ながら測定値が無いので、北海道、四国、九州、日本海、外国産だけが安全になってきました。
東北から紀伊半島まで危険です.
特にワカメ、コンブには大量の放射性ヨウ素が見つかっています(外国の測定ですが)。

そんな安全な食材は 東日本の何処に有るのでしょうか? と突っ込んだら負けなのでしょうがw
あ あと一段落が済んだら
NHK料金を払わずに アナログテレビのままに
地デジアンテナも立てずにケーブルやネットテレビも使わずにテレビを見続ける方法
を書きますね


・ 少し離れたところの生活


乳児、幼児を含み、次のことに注意すれば安全です。

1) ミニホットスポットを避ける
  (ヤブ、排水溝、芝生、植え込み、雨樋の下、吹きだまり。
(注)放射性元素をホットアトムというので、
  「放射性元素が多い場所」という意味で「ホットスポット」と言っています.

2) 食材を徹底的に選ぶ(上記参考)。

3) 水は大丈夫(どうしても不安なら飲み水だけペットボトル)。

4) 時々、日本海側などに遊びに行き、新鮮な食材と放射線の低いところで子供を休ませる。

5) 風の強い日はマスクをする
  (地上にある放射性物質の粉が舞い上がるから。これはこれからの台風シーズンで大切です。)



新党日本 ≫ 11/06/02 国も県も机上の空論ばかりだ◆日刊ゲンダイ
http://www.nippon-dream.com/?p=3957



http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10910180356.html
静岡茶、終わった。
> 茶葉の出荷規制、乾燥段階で対象に 放射性物質を検査
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201106010256.html
農林水産省やお茶の産地の静岡県などは加工途中の荒茶の検査は必要ないと主張。一方、厚生労働省は乾燥して放射性物質の濃度が高まる荒茶でも、検査するよう自治体に求めていたが、静岡県などは荒茶の検査はしていなかった。荒茶の検査を経ていないものがすでに市場に出回っている。

 生茶葉と荒茶の放射性セシウムの基準は、「その他」の食品として野菜類と同じ1キロあたり500ベクレル、葉から抽出した飲む状態の茶飲料は飲料水と同じ同200ベクレル。放射性ヨウ素の基準はないが、これまでほとんど検出されていない。これらをもとに出荷停止や摂取制限の判断をすることになる。

 5月11日、神奈川県南足柄市で採取された生茶葉から基準を超える放射性セシウムが検出。その後、茨城、栃木、千葉、福島、群馬各県内の生茶葉でも基準を超えた。

 厚労省は同日、静岡や埼玉、茨城など14都県に生茶葉の検査を要請し、同月16日には、荒茶についても検査を求めていた。

 乾燥した荒茶は、重さが生茶の5分の1になるため、放射性物質の濃度が上がる。南足柄市産では放射性セシウム550ベクレルだった生茶葉が、荒茶では3千ベクレルになった。一方、茶飲料では、荒茶の30分の1程度に薄まるとされる。
朝日は 人間の風上には絶対に置いておけない連中の巣窟だな。
清涼飲料水メーカーの基準が300bq/kgになっている事を併記しないのは 虐殺の加担者でしか無い。
それどころか 更に安全 とか言い出す始末。
朝日は大量虐殺者 と断言し続けるに何の問題も無いかと


静岡県や神奈川県は、荒茶葉を規制の対象にしないよう厚労省に要望。静岡県では生茶葉と飲用茶の検査で「基準値を下回った」として、5月18日に安全宣言を出していた。

厚労省と農水省の見解が異なっていたため両省の副大臣が枝野幸男官房長官を交えた話し合いを重ねていた。


http://twitter.com/#!/gensenkan99/status/75813638543384577




昨夜釣りあげたアオリイカからは0.17μSv/hと これまた高濃度の汚染が測定された。
友人の産業技術研究所(TRI)の和田と一緒に測定確認した。
どうやら政府機関の発表は嘘だらけではないかと思う。
放射能汚染物質は日本全国に拡散している。
今後も測定とサンプル保存に努める。ご用心願います

http://twitter.com/#!/JYCEagara/status/75662972428615680



下請け・日雇いが支える原発労働者の実態・許容量以下で多発する癌・'99迄6.5万人生死不明
http://www.youtube.com/watch?v=CCa2Y-W5PU0


http://twitter.com/#!/adanao/status/75233290520506368

今の若い人達には 鎌田慧(さとし)の
「自動車絶望工場」 → 「日本の原発地帯」「原発列島を行く」→鎌田慧 フリーター漂流 - Google 検索
とかが良いと思うけど
もっと平易で もっと一般向けで もっと入り口となるのが
ぼくが世の中に学んだことだと思う。
原発の話 や 政治や経済の話 を いきなり若者へしても まず届かない。
それよりも まずコレを読ませるべきだろう。
コレなら きっと読めるはず。話は 其れからになるだろう。

あえてウィキの著作をコピペしていこう

『隠された公害 ドキュメント イタイイタイ病を追って』 三一新書 1970 のちちくま文庫
『死に絶えた風景 日本資本主義の深層から』ダイヤモンド社 1971 のち講談社文庫、現代教養文庫
『自動車絶望工場 ある季節工の日記』現代史出版会、1973 のち講談社文庫
『労働現場の叛乱 8企業にみる合理化と労働の解体』 ダイヤモンド社 1974
『ウラの社会を知る 革新のための常識』 ベストセラーズ 1974
『わが幻影工場地帯 大合理化時代の労働者たち』 風媒社 1976
『逃げる民 出稼ぎ労働者』 日本評論社 1976 「ドキュメント追われゆく労働者」ちくま文庫
『労働現場に何が起こった 合理化とたたかう労働者たち』 ダイヤモンド社 1976
『工場への逆攻 原発・開発と闘う住民』 柘植書房 1976
『職場に闘いの砦を』 五月社 1977
『工場と記録 ルポルタージュを生きる』 晶文社 1977
『ガラスの檻の中で 原発・コンピューターの見えざる支配』 国際商業出版 1977
『土と人間の記録』 現代書館 1978
『血痕 冤罪の軌跡』 文藝春秋 1978
『弘前大学教授夫人殺人事件』講談社文庫
『失業 不況と合理化の最前線から』 筑摩書房 1979(ちくまぶっくす) のち文庫
『日本の兵器工場』潮出版社 1979 のち講談社文庫
『倒産 嵐の中を生きる』 三一書房 1979
『労働現場 造船所で何が起ったか』 岩波新書 1980 「造船不況」同時代ライブラリー
『ルポルタージュの発見 時代を歩く』 西田書店 1980
『ガリバーの足跡 滅びるか鉄鋼王国ニッポン』 朝日新聞社 1980
『靴をはいた巨大児 私の取材ノート』 日本評論社 1981
『ルポルタージュの書き方』 明治書院 1981(作法叢書)
『ビラの精神』 晶文社 1981
『狙われた教科書』 どこが、どのように歪められたか 光文社 1981
『日本の原発地帯』 潮出版社 1982 のち河出文庫、同時代ライブラリー
『去るも地獄残るも地獄 三池炭鉱労働者の二十年』 筑摩書房 1982 のち文庫
『ロボット時代の現場 極限の合理化工場』 三一書房 1982
『鉄の町の記録 八幡・釜石はいま』 ダイヤモンド社 1982
『鉄鋼王国の崩壊 ルポルタージュ・新日鉄釜石』河出文庫
『ぼくが世の中に学んだこと』 筑摩書房 1983(ちくま少年図書館) のち文庫、岩波現代文庫
『中曽根康弘 権力者たちの素顔』 三一書房 1983 「ルポ権力者」講談社文庫
『死刑台からの生還 無実! 財田川事件の三十三年』 立風書房 1983 のち同時代ライブラリー、岩波現代文庫
『ロボット絶望工場』 現代史出版会・徳間書店 1983
『教育工場の子どもたち』岩波書店、1984 のち講談社文庫、岩波現代文庫
『自動車王国の暗闇 その後の絶望工場』 すずさわ書店 1984 のち講談社文庫「トヨタと日産」
『ドキュメント・労働者!』 1967〜1984 筑摩書房 1984 のち文庫
『ロボット社会の管理と支配』 青史社 1984
『アジア絶望工場』現代史出版会、1984 のち講談社文庫
『ルポルタージュを書く』 光村図書出版 1984 のち同時代ライブラリー
『ドキュメント人間』 筑摩書房 1985 のち文庫
『上野駅発人生列車 ある時代の終り、そして…』 青史社 1985
『アメリカ自動車幻影工場』 潮出版社 1985
『健康売ります! ヘルス産業最前線からの報告』 朝日新聞社 1985
『事故の傷痕』 すずさわ書店 1985 「ルポ大事故!」講談社文庫
『一億みんな芸能人』 朝日新聞社 1985
『国鉄処分』柘植書房 1986 のち講談社文庫
『大国ニッポンの退廃 教育と文化と人間と』 すずさわ書店 1986
『この国の奥深く 法を撃つ人びと』 日本評論社 1986 「非国民!?」同時代ライブラリー
『日本人の仕事』 平凡社 1986
『全記録国鉄処分』 柘植書房 1986
『現代社会100面相 これだけは知ってほしい』 岩波ジュニア新書 1987
『北へちいさな旅 エッセイ集』 晶文社 1987
『ハッピー・ニッポンの終り』 すずさわ書店 1987
『ドキュメント・家族』 筑摩書房 1987 のち文庫
『ドキュメント・人間列島』 ぎょうせい 1987
『無関心の報酬 ルポルタージュ』 すずさわ書店 1988
『野望の航跡 東大経済卒の18年』 講談社 1989 のち文庫『「東大経済卒」の十八年』
『ドキュメント・現代』 筑摩書房 1989
『反骨 鈴木東民の生涯』 講談社 1989 のち文庫
『旅を喰う エッセイ集』 晶文社 1989
『デタラメ警察は止まらない ルポ・警察官OBたちの悔恨』 第三書館 1989
『国鉄改革と人権 JRは安全か』 岩波ブックレット 1990
『ドキュメント地方』 筑摩書房 1990
『激動世界の裏側 ルポルタージュ』 すずさわ書店 1990
『幸せの報酬 ルポルタージュ』 すずさわ書店 1990
『鎌田慧の記録』 全6巻 岩波書店 1991
『ドキュメント・村おこし』 筑摩書房 1991
『六ケ所村の記録』 岩波書店 1991 のち講談社文庫
『2001年の子どもが危ないシリーズ 2 環境編』 フレーベル館 1992
『どうしようもないJRなど』 エッセイ集 晶文社 1992
『日本の地下帝国 自民党・カイシャ・暴力団のトライアングル』 第三書館 1993
『日本たそがれ ドキュメント』 岩波書店 1993
『椎の若葉に光あれ 葛西善蔵の生涯』 講談社 1994 のち岩波現代文庫
『日本人の不安』 晶文社 1994
『ドキュメント・海の国境線』 筑摩書房 1994
『生きるための学校』 岩波書店 1995(同時代ライブラリー)
『ルポ戦後日本 50年の現場』 講談社文庫 1995
『空洞日本』 岩波書店 1995
『大災害!』 岩波書店 1995
『いじめ自殺と学校 先立たれた親の訴え アドバンテージサーバー』 1995(ブックレット生きる)
『旅から旅』 立風書房 1995
『日本断層地帯』 筑摩書房 1996
『書くこと生きること 自選批評集』 日本エディタースクール出版部 1996
『せめてあのとき一言でも いじめ自殺した子どもの親は訴える』 草思社 1996
『サンクトペテルブルグ・混沌と幻想の街』 日本放送出版協会 1996(世界・わが心の旅)
『学校なんかなんでもない ホンネで語ろういじめの問題』 ポプラ社 1996(新・のびのび人生論)
『大空港25時』 草思社 1996
『日本逆さ望遠鏡』 実業之日本社 1996
『ドキュメント・この地で生きる』 筑摩書房 1997
『大杉栄 自由への疾走』岩波書店、1997 のち現代文庫
『生きるための101冊』 岩波ジュニア新書 1998
『いじめ社会の子どもたち』 講談社文庫 1998
『壊滅日本 17の致命傷』 アストラ 1998 のち講談社文庫
『いま、非情の町で』 岩波書店 1998
『ドキュメント屠場』岩波新書 1998
『家族が自殺に追い込まれるとき』 講談社 1999 のち文庫
『津軽・斜陽の家 太宰治を生んだ「地主貴族」の光芒』 祥伝社 2000 のち講談社文庫
『日本列島を往く 1-6』 岩波現代文庫 2000-2006
『いま、この地に生きる』 岩波書店 2000
『怒りの臨界』 岩波書店 2000
『ルポライターの仕事』 早稲田大学人間科学部産業社会学研究室 2001
『原発列島を行く』 集英社新書 2001
『くたばれ!自民党 13の症候群』 アストラ 2001
『自立する家族』 淡交社 2001
『忘れてはいけないことがある』 ダイヤモンド社 2001
『反骨のジャーナリスト』 岩波新書 2002
『ライオンのマルジャン 飯田圭織絵』 主婦と生活社 2002
『ひとを大事にしない日本』 小学館 2002
『地方紙の研究』潮出版社 2002
『強権と抵抗 日本失望地帯を歩く』 岩波書店 2003
『こんな国はいらない!』 七つ森書館 2003
『時代を刻む精神』 七つ森書館 2003
『狭山事件 石川一雄、四十一年目の真実』 草思社 2004
『コイズミという時代 政権と世相の研究』 アストラ 2004
『この時代に異議あり やわらかく、したたかに生きる』 ポプラ社 2005
『自律と協働、はたらきがいをもとめて 大阪市現業労働者の60年』 七つ森書館 2005
『痛憤の現場を歩く』 金曜日 2005
『痛憤の時代時代を書く 人間らしい社会に向けて』 アストラ、2006
『やさしさの共和国 格差のない社会にむけて』 花伝社 2006
『いじめ自殺 12人の親の証言』 岩波現代文庫 2007
『いま、連帯をもとめて』 大月書店 2007
『絶望社会(痛憤の現場を歩く2)』 金曜日 2007
『抵抗する自由 少数者として生きる』 七つ森書館 2007
『ひとり起つ―私の会った反骨の人』平原社 2007
『全記録炭鉱』 創森社 2007
『心を沈めて耳を澄ます』 創森社 2008
『いま、逆攻のとき』 大月書店 2009
『橋の上の「殺意」』 平凡社 2009
『民主党波瀾の航海』 アストラ 2009
『反冤罪』 創森社 2009
『空港』 講談社 2010
『狭山事件の真実』 岩波書店 2010
『沖縄』 七つ森書館 2010
site:mkt5126.seesaa.net 鎌田慧 ぼくが世の中に学んだこと - Google 検索


http://twitter.com/#!/untitled_skz/status/75828712553193472
逃げ足だけは早いな。
RT @justice_lounge: 海江田は決して好きではないが、今回は都合が宜しいので これでよし。
海江田、泥舟から降りる。
RT @hanayuu: 海江田経産大臣が菅直人首相に見切りをつけて辞任へ。同調者もいる模様
この蝙蝠は逃げ足が早いなぁw 其れは其れで才能かw

財務省のやっていることは。。ここは植民地か。
QT @zebra_masa /震災が起きた3月。
被災地の方にはすぐにも現金が必要なそんな月でさえ、
日本は米国から176億ドル、1ドル80円換算で1兆4,080億円の米国債を買ってる。
http://www.treasury.gov/resource-center/data-chart-center/tic/Documents/mfh.txt

http://twitter.com/#!/yukiko419/status/75853256554844160


電力会社は独占企業。宣伝する必要はない。なぜ宣伝費が必要なのか?(川端幹人) ( #iwakamiyasumi2 live at http://ustre.am/pPQY)

http://twitter.com/#!/yu_hirano/status/75884110551322625


http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10910386079.html
原発汚染水処理〜日本のプラントメーカーの技術なら1トンあたり10万円以下でクリアできる
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=252362


福島 疑惑の時 5月31日付 ルモンド紙
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=252371

126 :名無しさん@お腹いっぱい。(埼玉県) [] :2011/06/01(水) 23:01:21.48 ID:Ry+up++W0 [PC]
【東日本ヽ(`Д´)ノ 死滅確定!】トンキン電力が福島県内(原発から遠く)もPu汚染で核実験場なみと告白

日本のマスゴミは報道してないけど、東電自体が「フクイチから数十キロはなれた地点の
放射能汚染が核爆弾実験場並みになっている」と認めたようです。
            ↓
>Tokyo Electric spokesman Tetsuya Terasawa said the radiation levels are in line with those found after a nuclear bomb test, which disperses plutonium. He declined to comment further.
==================================

http://www.bloomberg.com/news/2011-05-30/japan-risks-chernobyl-like-dead-zone-as-fukushima-soil-radiation-soars.html

Fukushima Debacle Risks Chernobyl ‘Dead Zone’ as Radiation in Soil Soars

     By Yuriy Humber and Stuart Biggs - May 30, 2011 7:47 PM GMT+0900

布川事件の再審裁判をやった水戸地裁土浦支部は、
法廷で読み上げた判決文を弁護人にもメディアにも提供せず、
こっそり検察官だけに渡していた。

余りにアンフェアだけでなく、
判決文の社会的意味を全く理解していないことに唖然とする。

http://twitter.com/#!/amneris84/status/75929585883168768

菅とマスゴミは被災者を人質にした言い草しか出来ないのか。
この2ヶ月を見ただけでも菅の無能が明らかだろう。

http://twitter.com/#!/chikokuroneko/status/75928650003906561

民主党議員にはもう一度考えて欲しい。
3カ月近く経っても、10万人が体育館の床の上だ。
義献金、弔慰金、生活再建資金はもちろん、
物資も必要なところに必要なだけ届いていない。
こんな政権があるか?

http://twitter.com/#!/yamagiwasumio/status/75858591332057088

政治の空白は作っちゃいけない、ってマスコミは言うけど、
この2か月半、ほとんど空白だった気がする。

子供たちの20ミリシーベルト撤回だって、
忘れ去られた南相馬市の救援だって、
飯館村や浪江町の放射能の問題だって、
肺炎の人がたくさんいる避難所対策だって、
もっともっと早く的確にできたのに。

http://twitter.com/#!/yukarin358/status/75923334893805568

しっかし小沢さんが動けば、
あほのように同時で強制起訴の話が浮上するのって、
本当にわかりやすい構図だこと

http://twitter.com/#!/damian16002000/status/75925278748196864

解散、総選挙なんてブラフもいいところです。
まともにいうマスコミはどうかしている。
菅サイドの味方をしているとしか思えない。

不信任が政治空白を作るというなら、解散の方がさらにです。
内閣総辞職か菅首相だけ辞めた方がずっと空白は少なくてすむ。

http://twitter.com/#!/tuigeki/status/75928521301692416
ま 其れが何を意味するのか、菅直人も そろそろ気付く頃かな。


http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10909259167.html
なぜ日本人にリベラリズムは合わないのか・・「国民共同体」の再生
http://www.asyura2.com/10/social8/msg/367.html
リベラリズム という言葉を使っている段階で 既に着地点が間違っていただけじゃね?w
一神教にして文明人の思想 というEUの伝統思想を
多神教にして文明人の大和民族系日本人の共同体へ そのまま移植したって上手く浸透するはずも無い。

そう思えばこそ
ますネットの日本語圏の下士官層 という侍の感覚に近いモノから進んだ方が良いんじゃね?
位な気持ちなんだけどね 俺は。

菅直人の世代は
共産主義の失敗という壮大な実験の残滓を拾って 今一度に自らをネタとして体を張って実験して頂けた
と思えば そんなに腹も立たなくなるかなw




全国紙社会部記者が語る。
「東電の批判記事は、なかなか正面からは書けませんね。そもそも、記者の半分以上が震災前からの東電関係の接待攻勢で骨抜きにされてしまっている。また、批判的なトーンによってはせっかく記者が書いても上からストップがかかります。
 理由は、『ふだんからの億単位の広告料金や、今回の数千万円というお詫び広告料金を考慮しろ』ということです。現場の記者からすると、まったく残念な話ですが・・・」

 しかし、これは、新聞業界だけに限った話ではない。ある民放関係者も内情を明かす。
「まず東電バッシング一辺倒の番組は放送できません。すでに『おわびCM』を流すことで、数千万円が入ってきていますし、そもそも、以前からのおつき合いがありますから。社内に『東電批判は控えよう』という雰囲気がガッチリ出来上がっています。実際には直接的な圧力をかけてこなくても、局の幹部が勝手に『自首規制』をかけてしまうのです」
http://maglog.jp/nabesho/Article1287803.html


記者団がちょっと突っ込んだ質問をすると、東電側は判で押したように「検討中」と答える。 それで2か月余りが過ぎた。 記者クラブがこれだけ舐められても怒らないのは・・・。 それは大広告主様だからだ。 弱者には徹底して居丈高なくせに、強者には羊のように大人しい記者クラブ。

http://twitter.com/#!/tanakaryusaku/status/75511294672908288

本日、サイバー法案(通称:コンピューター監視法案)の採決が急遽、衆議院法務委員会、さらに緊急上程で本会議で採決されました。法案の問題点、懸念が払拭されない中、何故ここまで可決、成立を急ぐのか。私は賛成することが出来ず、委員会採決、本会議採決とも離席、退場し、棄権しました。

http://twitter.com/#!/touch_tachibana/status/75440435874635776

【謀略企業】@Banbi_tubuyaki莫大な広告宣伝費(合計1500億円)は3%上乗せして電気料金から徴収されている(総括原価方式)。
こうして電力会社はメディアを支配した。田中優
http://www.ustream.tv/recorded/14946281

http://twitter.com/#!/leonardo1498/status/75599724153020417

電力会社、原子力の天下り法人の広報予算などもあわせると、メディアに流れてる金は2千億!
http://d.hatena.ne.jp/chamuchamu/20110505/1304592348

http://twitter.com/#!/hanachancause/status/75631982566060032

昨日のTVタックルでも桜井充議員が、
年間20ミリにしたのは1ミリだと住めなくなってしまうからからだとはっきり言いました。
つまり、1ミリにしてしまうと避難の対象に、つまり賠償金の対象になるということで、

http://twitter.com/#!/AmboTakashi/status/75605830501810176



内閣府原子力委員会委員長 近藤駿介委員長 - Google 検索

5月1日 http://twitter.com/#!/SUSHIPUNXX/statuses/64501416642887680
近藤駿介委員長の空気読めない感。 

内閣府原子力委員会委員長 近藤駿介委員長 福島第1原発:推進政策は変えず - 毎日jp
http://mainichi.jp/select/science/news/20110412k0000e040083000c.html
5月3日 http://twitter.com/#!/54e_/status/65188197340164096
内閣府原子力委員会の近藤駿介委員長は、今後の原子力発電政策について
「理解を得つつ運転を継続できるよう、政府に施策を示していく」
と述べ、安全確保を前提とした原発推進の必要性を指摘した -
 ↓ ↓ ↓
January 10, 2008 http://www.asahi-net.or.jp/~pu4i-aok/cooldata2/politics/politics14.htm
今回刈羽原発で原子炉が暴走せず停止したのは
炉心の燃料集合体の固有振動数における垂直方向の加速度が
燃料集合体が飛び上がって外れる値よりすくなかったため、
浜岡原発で危惧される制御棒挿入障害が発生しなかった
という幸運のためでしょう。

それでも

変圧器の火災、放射能の環境へのリーク、ケーブル貫通口からのリーク、一次冷却水のスロッシングによるスピルオーバー、複水器冷却海水配管ジョイント破断による海水リーク、クレーンの駆動ジョイントの破断、圧力容器を開けるスタッド・ボルト・テンショナーの油圧系の故障、制御室天井の蛍光灯86本の落下、プールの漏水、制御棒駆動装置1個の故障

などで問題が発生したため、いつ運転再開できるか不透明になりました。

さて原子力安全委員会は
直下型地震にマグニチュード7.3という数値を採用せず、
事業者が独自に決めてよいことにしました。

石橋委員は抗議の辞任しております。

マグニチュード7.3を採用すると日本の55基の原発を止めなければならない事態になるために
市民を犠牲にしている構図です。

数値基準はきめず新基準では既設原発の設計基準をどのように見直すかは
各電力会社の裁量に任せていたわけです。

規制緩和の精神からいえば正しいようですが、安全基準をきめるのは国の責任でしょう。
ところが国がすべき責任を放棄してしまったのです。

本来の権限をもっている内閣府の原子力安全委員会は、
経済産業省・原子力安全・保安院の操り人形かもしれません。


保安院の審議官が中越沖地震の今回の事態にもかかわらず
2006年改訂の設計審査基準を見直すつもりはないと公言しているからです。

これは石橋氏の指摘通り、
行政機関から独立・中立の規制機関である原子力安全委員会の権限を無視した越権行為でしょう。
此処で マスコミ新聞テレビ大手メディアが隠蔽しまくる話の一つ が見えますね。

東海村の臨界事故後
安全確保の目的で設立された保安院が当初の目的を逸脱し、
事業者保護に走っていることが見て取れます。

一旦ことが起こった場合、
事業者の保証能力を超える事態になるのですから、
設計基準の想定を事業者まかせとするのは 責任のがれでしょう。

改訂時の近藤駿介委員長がテレビに出演して
原発以外の発電をはからずも「敵」と呼んでいる
 のを目撃してショックを受けました。

自分の教え子の就職先が消えてなくなることに対する異常な警戒心からの発言かと思いますが、
日本の仕組みは縦割り組織が並列しているだけで、
組織間の利害を調整する仕組みが欠けています。

結果として境界の外にあるものはすべて敵とみなす風土となり、
国家全体の利益をそこなうことになるのは問題です。

今後 仕組みを作ってゆく必要があるのでしょう。
だから 実際に異民族なんだってばw

ニホンジンの国家≠大和民族系日本人の共同体
ニホンジン≠大和民族系日本人


ニホンジンは 日本人を名乗る詭弁を使っては 大和民族系日本人の共同体を丸ごと騙し続けてきただけじゃん。


菅直人は 大和民族系日本人の共同体を守る者として権力の階段を昇りつめたくせに
その頂点で裏切ったからこそ その罪は重く、
またニホンジンの側からも 其処までの信用が得られない自分を認識しなければならないのに
そういう自己制御の能力が特に無かったからねぇw

という訳で 今度の政局は
ニホンジンの一部と手を組んで ユダヤ米帝の一部とも手を組んで 裏切り者の菅直人の首を取る 
という意味合いに捉えれば良い訳で。

まぁ そういう空気の読めない戦争を自分勝手に始めるする大馬鹿野郎は
一時休戦をしてでも排除しないと という点では一致しているからね。


こういう観点は
自称“頭の良い人”でも“自己制御の能力に欠ける人”は
すぐに自分の言葉と行動に示せないから 薄い言動に終始してしまうんだよね。
胸一つで収められない つーかね。
宗教左翼系の人に多いよねw それすら無自覚だろうけど。

こういう目の前の現実に対して、
高い知性 と 自己制御の能力 が重なり合うと 即時に素晴らしい決断となる。

ただし
コイズミのように “虐殺を続ける”という持続する意志が続くと こっちは地獄となり
小沢のように 一般民衆の守護者たる という持続する意志が続くと こっちは助かる、
という構図になる。


あくまで俺は こうして一歩も二歩も引いて見ているだけだから こうして書ける訳で。
実際の戦場 実際の現場では
とてもじゃないが そんな自己制御の能力が発揮できる自分自身ではいられない と分かっている。
野球の野村克也の話を俺が使うのは そういう意味でもあるんだけどね。

自分自身の力量が見定められない愚か者は
どっちにせよ いずれ軽蔑の対象にしかならないんだけどね。
知性と持続する意志だけで戦争が勝てるのならば 誰でも勝てるわなw




http://www.asahi-net.or.jp/~pu4i-aok/cooldata2/politics/deregulation.htm
不当に高い一般家庭の電気料金から逃れるオフグリッド運用

一般家庭向けの低圧系託送料金は自由化されていないため、不明である。

しかし私の解析によれば一般家庭向けの託送実費は8.5yen/kWhで、大口は殆どただということになる。
実際には大口でも6yen/kWhかかっているわけだから
大口ユーザーが海外に逃げないようにか自家発をさせないために
電力料金を赤字にしてバーゲンしているわけだ。

そして大口ユーザーへ安く売った赤字を埋め合わせるために
一般消費者の料金23yen/kWhに送配電網のすべてのコストを負担させている
のがはっきり見える。

これを指摘する評論家は何故かいない。

電力料金の許認可権を持つ通産省は産業保護を目的として戦後設立された。
日本はまず仕事・職場確保しなければとこれまでやってきたのだから
それ相応の貢献はしたわけだ。

しかしいつまでもそのままというわけにはゆかないであろう。
通産省は戦後日本の復興に役立ったが、
日本が別のフェーズに相転移するのを妨げる、ネガティブ官庁になってしまった。

思い切って廃止したらどうかとまで思う。
これを作った武相荘の住人白洲次郎も何やってんだと墓のなかで怒っているのではないだろうか?
いわばいまの産業立国は蛸足配当で成立しているのだ。


このような不公平なことを陰でしていたので一般消費者向けの自由化ができないのだ。
ここに日本に住む人間にとっての大きな不幸があると私は思う。
困窮した消費者は金が無く、消費せずそして産業はますます落ち込む
というデススパイラルに落ち込んでゆくのだ。

癒着した政治家とノブレスオブリージの精神を持たず
ただ腐敗した官庁と独占企業の裏取引、癒着の結果としてこういう不明朗なことが行われている。
そのお題目は産業を保護するためということになっている。

逆だろう、
産業は人々の幸せのためにあるのだ。

この問題は政治がしっかり整理できそうもない。



貧乏な一般消費者は電力料金が高いからに消費に回す金が少ない。
したがって国内消費が伸びない。

産業は益々輸出依存になる。
ために大口料金は上げられない。

したがって産業保護しか考えない通産省は
福島事故の補償金の返済は一般消費者の電気料金にしわ寄せするだろう。

そうすると庶民はますます貧乏になるので国内消費は落ち込む、
というデス・スパイラルに陥る。


まさに正のフィードバックがかかっている。

これを打破するには電力の自由化しかない。
もし通産省は産業にも応分な負担を求めれば電力費が安くないと成立しない産業は
自前の風車や地熱を持つために東京電力管内を脱し、
東北電力や北海道に移転するかもしれない。

もしかしたら天然ガスがタダ同然のサハリンがよいかもしれない。



むかし蟹工船という小説があったが、
日本が別のフェーズに相転移するエポックとなる小説を だれか力のある小説家が
「福島フィフティー」とかいう小説に書くかもしれない。

もう輸出型産業は中国にかなわないので 日本の産業構造をかえる時だろう。

電力会社は学者や評論家を使って現時点のPV価格で高い高いと連呼するが、
これは変化する世界を無視する、または見ようとしない、
視野狭窄者の逆宣伝にすぎない。

こういう行為を「認識操作」(perception management)という。

このスキームは言い換えれば
太陽から直接送ってくる電磁波をアンテナ(PV)で受け、
バッテリーに蓄えて使う電力の携帯電話化である。

実は、電力は いまだに有線の時代 という遅れた分野なのだ。



薄膜多接合のPVを100yen/Wで製造できる装置がULVACなどにとって
開発され中国メーカーに輸出している。
近未来にグリッドパリティーを達成するPVが市場にでるだろう。
(現在3$/Wで将来1$/W)一般消費者は自衛のために安くなりつつあるPVとバッテリーと組み合わせ、
オフグリッド運用にすれば、8yen/kWhという託送料金を電力会社に支払う必要はなくなる。

この余剰金で家庭用バッテリーが買える。
日本のPVメーカーは倍額買取制度に保護されて安くは売らないから無視するしかない。

家電会社は家庭用リチウムを売り出すそうだから期待できる。






スロウ忍ブログ: 細川律夫厚生労働相と谷本正憲・石川県知事などが生活保護制度の見直しに向けて協議。社会保障改悪に余念が無い国と地方。
生活保護受給者が正社員になるだけで1人当たり9千万から一億6千万円ほど財源が浮くとのことだが、生活保護費との膨大な差分は無駄な公務員の人件費とかに流れてるってことだろうw

仮に生活保護受給者一人当たりに年間180万円程支給しているとすれば、余計な公務員のピンハネを全て排除して、上記の費用を全て生活保護者に直接渡せば、現在一人しか受給できない財源で50〜90人もの国民が生活保護を受給できる様になるわけだ。

ということで、削るべきなのは、生活保護受給者ではなく、国民と生活保護受給者からピンハネしている無駄な公務員だということだな。

逆に、既存の公務員を全員生活保護受給者扱いにしてしまって、公務員給料を廃止した上で、老弱男女無関係に一律生活保護費を支給するというのも良いだろう。公務員と生活保護受給者のライフスタイルは似たようなものだしな(プ

 http://surouninja.seesaa.net/article/189181178.html
 http://surouninja.seesaa.net/article/184653050.html
 http://surouninja.seesaa.net/article/181676678.html
次の一言が全てを説明してくれる と 強く思った。

http://twitter.com/#!/takeharasinichi/status/75193287467728896 竹原信一

役人と被災者が交代すれば問題は解決する。
目指すべきは官民交代だ。


相変わらずですw なので これからも頑張ってほしい と心の底から思う。



できることから、はじめたい : イラスト付き「放射能を少なくする下ごしらえ」を描きました。
ちなみに日本のチーズに関しては
誠天調書 2011年05月23日に書いたけど ほぼアウト と俺は考えている。

其処には書かなかったけど
マックスコーヒーの不思議な欠品(練乳)
東日本における不思議なタバコの欠品(フィルター では吸収できないままに喉や肺へ 更に健康を害させる)
この二つは 訴訟逃れという意味 だと想像している。
でなければ欠品の理由が説明つかない。
大企業にして 法務部が強く(訴訟の可能性をを良く考慮している) 国策企業に近い存在 などなどは
とっくに 色々と気付いている事は 多そうですからねw

そういうのは あと どんな商品があるかなぁ




http://twitter.com/#!/kyo_on_doh/status/75170492528594945
産科で知人の妊婦が「水は大丈夫か?食べ物は大丈夫か?マスクをしないとまずいか?」と問うても、
医者は『国が安全と言っているから大丈夫です』と言い切った話を聞いた。

臆病者と笑われ様が、
なるべくお腹の子は守った方が良いし、ここから出た方が良いかも
としか言えなかった。
それで良いと思うよ、
いい歳した大人同士が 人の内側の深くへ介入するは むしろ更なる禍をも生むからね。
この情報格差は 意図的に国家規模で作られた以上
一般民衆が個人で立ち向かいきるは リスクが高すぎるからね、できる事をするしかない。


http://twitter.com/#!/xoromonn/status/75350862305824768
http://youtu.be/tWWICnIQE9k
事故後、5年〜8年から急激に発病した。
この調査のIAEA団長は日本人。

被害を小さく見せて幕引きを図った。
私たちが今置かれている現実、そして政府が隠したがっている事実







武田邦彦 (中部大学): 本当に同じ人?! あるアドバイザー(医師)の発言と論文
http://takedanet.com/2011/06/post_a564.html


武田邦彦 (中部大学): 科学者の日記110601 本当はテレビが危険を知らせるべきなのだが、「NHKを見ると寿命が縮む」
http://takedanet.com/2011/06/110601_6877.html



新党日本 ≫ 田中代表会見
http://www.nippon-dream.com/?p=3980



新党日本 ≫ 11/05/31 衆議院東日本大震災復興特別委員会
http://www.nippon-dream.com/?p=3936




新党日本 ≫ 11/05/30 「田中康夫・亀井静香両代表が増税なき復興対策を主張!」◆JanJanBlog
http://www.nippon-dream.com/?p=3966
田中康夫・亀井静香両代表が増税なき復興対策を主張 − JanJanBlog



新党日本 ≫ ニッポン維新(115)民主主義という幻影ー1
http://www.nippon-dream.com/?p=3909




http://blog.goo.ne.jp/luca401/e/d7644c597933e36d3b8d41f9a510c0d0
福島の今度は男子高校生の絶望

「いっそのこと原発なんて全部爆発しちまえばいいんだ!」

 内心ぎょっとしつつ、理由を聞いた。

「だってさあ、先生、
 福島市ってこんなに放射能が高いのに避難区域にならないっていうのおかしいべした(でしょう)。
 これって、福島とか郡山を避難区域にしたら、
 新幹線を止めなくちゃなんねえ、高速を止めなくちゃなんねえって、
 要するに経済が回らなくなるから避難させねえってことだべ。
 つまり俺たちは経済活動の犠牲になって見殺しにされているってことべした。
 俺はこんな中途半端な状態は我慢できねえ。
 だったらもう一回ドカンとなっちまった方がすっきりする」
特段にオカシイ反応では全くに無い、むしろ ごくごく自然な反応としか言いようが無い。
東京や西日本で狂った情報流通を仕掛け続ける連中
 と
そういう情報流通を自分の頭で選別すらできない者達 と それを放置させ続けた者達
の方が 極めて不自然な反応をしてきた自分自身すら理解できていないだけの話。





http://blog.goo.ne.jp/luca401/e/6d72de13183f31e2808c32992630d3fb
卵細胞(女の子)と精母細胞(男の子)への放射線の影響|脱原発の日のブログ
http://ameblo.jp/datsugenpatsu1208/entry-10894085332.html



http://blog.goo.ne.jp/luca401/e/558b229f2e3186ee81c3c47346b7058f
ホールボディカウンターについて ガイガーカウンターについて  改稿 


地下水の汚染がはじまっている?
http://blog.goo.ne.jp/luca401/e/d7055f1d49a8c59facd2207a404832dc


http://blog.goo.ne.jp/luca401/e/6793849954ceddfbcdac5f9e406d979a
今朝 息子が 20年ぶりに鼻血をだしました。





あえて 票読みをしなかった。
あえて 何時も来て頂ける皆様への言葉も換えた。

俺は俺なりに ネットの日本語圏の下士官層の末席に座する者として
できる事は何か? すべきでない事は何か? 身の程を弁える行動とは何か? を考えた。
そのきっかけになったのが徳之島の件だった。

あの頃 亀井が金融相として政権交代から半年も経たない後に郵政で米国債を購入 を聞いて
その後に徳之島の事を調べて その話を書いていた時
この話は公開を遅らせた方が良いんじゃないかなぁ と思ったんだよね。
実際に遅らせたけど それだけでも甘かった と後で考えたんだよね。

菅直人が 延命しか考えない男であるのならば 票読みしてくるのは分かる。
ならば 其処にこそ罠を張るのが良い と思ったんだよね。
まだ 全ての決着は付いていない。
だから 俺も書き方を換えているし、敵を誤るべきではない と言い続けるのみだ。

マスコミ新聞テレビ大手メディアの ごくごく一部もが
 分かっていて工作に乗っかっている
という可能性は?w

 もう そろそろ気付く連中も出てくるでしょう。

愚兵は 使っているつもりで自分が使われている立場でしか無い と痛感している頃かもしれませんね。
もっとも 其処の先にこそ罠もある とすら 俺は疑っておくべき、だとすら思っているけど
俺が言うまでも無く とも思ってますので、俺は俺の立ち位置を考えて 頑張っていこうと思います。

むしろ 政権交代直後のように
逃げ出す鼠どものテロ と 溺れる犬に石を投げては正義ヅラをし始める宗教右翼
を よ〜〜〜〜〜く見ておくべき 覚えておくべき だと思うんですけどね。
分かりやすいから。

いい歳こいて 最後の最後まで泥船に乗っていた連中の断末魔は 聞く時間と労力も無駄だと思うけど
若い者達までもが 宗教右翼の犬どもに食い殺されては火事場泥棒をさせるのもアレなので
良く見ておきましょう。






http://twitter.com/#!/xoromonn/status/75350862305824768
目的地が同じであれば、そこにたどり着く方法もルートもどうだっていい。
それぞれが個々で進むだけ。
菅直人の首を取る その為にならば 今はね。

ただし俺は
あくまで大和民族系日本人の共同体を守りたい という一線がある。
だから その目的がハッキリしている以上 次の段階 その経過をも大事にする という観点をも考えている。

そういう観点で  「監督ミーティング」橋上秀樹 を何度も何度も見直している。

誠天調書 2011年05月07日
誠天調書 2010年10月06日


という訳で政局の日 俺は最後にコレを置いておこうw
誠天調書 2010年10月05日: バナナ共和国、フンタのリプレイ



http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/168.html
4号機で小爆発、只今国会中継中に、海江田経産相が浅尾議員の質問に答える



http://www.asyura2.com/11/senkyo114/msg/153.html
巨悪が嗤う 検察特捜部の機能停止かつての権勢は見る影なし 解体的出直しが急務=w日刊ゲンダイ』 6/1


http://www.asyura2.com/11/senkyo113/msg/938.html
政治のプロ小沢グループに「国民の命、第一」の政治を託す(和順庭の四季おりおり)
http://wajuntei.dtiblog.com/blog-entry-1296.html


http://www.asyura2.com/11/senkyo114/msg/111.html
泳げない馬と一緒に急流を渡るのか?一緒に溺れたくないと考える議員はどれだけいるのか?
http://haru55.blogspot.com/2011/06/blog-post.html


http://www.asyura2.com/11/senkyo113/msg/929.html
放置すれば自衛隊のクーデターがある誰でもいいから新内閣をつくれ=w日刊ゲンダイ』 「日々担々」資料ブログ
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-3147.html




http://www.asyura2.com/11/senkyo114/msg/109.html
NHKノーコン大越健介投手の政局ノーコン解説 (植草一秀の『知られざる真実』)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/nhk-8a05.html











posted by 誠 at 06:35| Comment(2) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。