https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2011年06月10日

1999年に成立した「原子力災害特別措置法」と2004年に成立した「国民保護法」は
セットで 核戦争の下でも民衆を放置する政府の情報操作への一環として制定された

サイバー時代の治安維持法 ‐「PC監視法」成立目前 : 田中龍作ジャーナル
site:mkt5126.seesaa.net "コンピューター監視法" - Google 検索



http://www.asyura2.com/11/senkyo114/msg/655.html
うそつきの「もがき」(田中良紹)
http://www.the-journal.jp/contents/kokkai/2011/06/post_265.html

延命のために冷却停止を引き延ばせば、総理の延命が国家の損失を招く事になる。
ところが岡田幹事長や枝野官房長官ら菅総理の周辺は
「合意書にある事は退陣の条件ではない」と一斉に鳩山発言を否定した。

これを鳩山前総理は「うそつき」と呼んだ。
現職の総理、官房長官、与党幹事長を「うそつき」と断じたのだから尋常ではない。
鳩山発言が本当なら日本は「うそつき」が権力を握った国になる。


しかし「もがき第一弾」とも言うべき菅総理の発言は メディアにも評判が悪かった。
メディアは「総理退陣表明」でニュース速報や号外を出した手前、
来年までズルズル居座られると立場がなくなる。
「それはないよ」と言う話になった。

これを見て鳩山前総理の言う「うそつき」たちは「もがき第二弾」を点火した。
退陣時期を8月に前倒しすると言い出したのである。

民主党代表選挙が9月に行なわれる事から、
そこまで菅総理を延命させ、民主党内の菅支持派の体制を立て直そうとしたのである。

メディアは「総理周辺が菅離れを起こした」と書いたがそうではない。
菅総理の影響力を削がれまいとする「うそつき」たちの「もがき第二弾」なのである。

そしてそれも難しいとみるや「もがき第三弾」が点火された。
それが「大連立」である。
菅総理は鳩山前総理との約束どおり今月中に退陣する。
そして「小沢抜き大連立」を図ろうと言うのである。

大臣ポストと民主党マニフェストの破棄をエサにして、
内閣不信任案で共同歩調を取った自公と民主党内小沢グループの間に楔を打ち込み、
総理周辺は生き残り、菅総理も退陣後の影響力を確保しようと言うのである。

これらの「もがき」に共通するのは全く国民の方を向いていない姿勢である。

第一弾、第二弾は自分の利益と自分たちの都合だけであった。
第三弾は一見与野党が協調する体制を作るかのように見えるが、まったくそうではない。
マニフェストの異なる政治勢力が連立を組むためには それなりの手続きが必要で、
まずは辞めていく総理の側が提案する話ではない。


自民党の谷垣総裁が
「新しい民主党代表が決まらなければその話をする事は出来ない」
と言うのは その通りである。

それにも増して国民が選んだマニフェストを変えるには国民の理解を得る必要がある。
この時期に選挙をやる訳にはいかないから、
国会議員が良く良く有権者の意見を聞きながら党内で調整を図っていく必要がある。

与野党協調の道は「大連立」にあるのではない。
これまで協調体制を作る姿勢をまるで見せなかった菅総理に退場していただき、
全政治勢力が結集して「復興のための臨時政権」を作る事なのである。

マニフェストを変える必要もない。
大臣ポストを各党に割り振る必要もない。
復興のための組織に超党派で適材適所の人物配置を行なえば良い話である。

鳩山前総理の言う「うそつき」たちは
「大連立」を提案すれば時間稼ぎが出来ると思っているのかもしれないが、
「大連立」で時間を浪費する訳には行かない。

しかし「うそつき」たちが「もがいた」ため、
ついに自民党の谷垣総裁は菅総理に対して来週中の退陣を要求した。

「もがき」によって退陣時期は早まっていくのである。


 ↓
http://www.asyura2.com/11/senkyo114/msg/671.html
誠天調書 2011年06月05日: 前原のクーデターを潰して日本を救った 亀井と田中康夫 と 小沢と鳩山兄。
誠天調書 2011年06月06日: 結果的に仙谷一派とナベツネの「小沢と菅抜き大連立」構想は頓挫って流れ

 ↓
http://www.asyura2.com/11/senkyo114/msg/680.html
大連立は“野合”に過ぎない [田中康夫 にっぽん改国](日刊ゲンダイ)

内閣不信任案可決必至と目され始めた6月1日から2日に掛けて、
畏兄・亀井静香氏に与えられたのは
「続投を防ぐ・解散を防ぐ・分裂を防ぐ・排除を防ぐ」
4項目を同時に達成する多元連立方程式を解く使命だったと僕は考えます。



自発的辞任を誰もが望んでいました。

が、その気が当の本人には更々無い。
怪(け)しからんと痺れを切らし、活発化したお灸(きゅう)を据える動きに対し、
解散も辞さずと宰相周辺は逆に煽ります。

如何なる政策も、どころか政局さえ、
”国民益”不在では人々の理解と支持を得られません。


開闢(かいびゃく)以来の事態の中で総選挙となれば、
2ヶ月近くも国政は空転。

その間、霞ヶ関官僚が跳梁跋扈(ちょうりょうばっこ)する最悪の展開です。


連立政権を組む国民新党代表の亀井氏は、
「断腸の思いで訪れ、進言した」と首相官邸で記者団に語り、
会談の中身を示唆しました。

元宰相の鳩山由紀夫氏が入室するのは、その後です。

日本の混乱を回避すべく続投と解散を防ぐと同時に、
民主党の分裂と小沢氏の排除を防ぐのも重要な使命でした。

即時除名処分で「造反者」を民主党から放逐し、
”菅抜き・小沢抜き”「民自連立」政権樹立を、と画策していた夜郎自大な動きを封じ込める為にも。

目下、次なる多元連立方程式として解法が求められているのは
「連立を防ぐ・若輩を防ぐ・増税を防ぐ」3項目です。

理念の摺り合わせすら無き大連立という”野合”は、
震災直後に亀井氏が提唱した即断即決型の与野党「復興実施本部」構想とは凡(およ)そ異なり、
「民主党にはガッカリ・自民党にはウンザリ」な国民に、
更なる政治からの離反を齎(もたら)すだけです。

国民は今、マスメディアが喧伝する「世代交代」でなく、
洞察力と構築力、決断力と行動力を併せ持つ”覚悟と成熟の政治家”を希求しています。

小泉純一郎政権以降の混迷は、
智力と胆力が希薄な”お子ちゃま学級会”の登場人物に起因すると看破しているのです。

「増税で景気浮揚した国家は古今東西、何処にも存在せず」。
その公理すら弁(わきま)えぬ”連立・若輩・増税の三題噺”は、
国民不在な専門馬鹿が集った原子力村の悲喜劇と同じです。

「税金」と「放射能」こそは、
多元連立方程式を解いた後の、
次期総選挙に向けての実体有る政界再編のキーワードと僕は捉えています。


http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-3227.html




http://twitter.com/#!/officematsunaga/status/78610627823808512
仙谷官房副長官がずっこけ。

「どういう権限があり、誰に頼まれて、大連立の調整をやっているのだ?」と補佐官。
菅総理「頼んだ覚えはない」の一言。

仙谷は、震災の瓦礫撤去対応のはず。瓦礫のひとつぐらいかたずけたか?
http://twitter.com/#!/YumikoYokota/status/78614379704225792
自分が瓦礫ということに気づいてほしい

http://twitter.com/#!/officematsunaga/status/78611645911408640
そもそも論で菅総理側近にいわせると「仙谷が官房長官時代に、中国船の対応や、暴力装置発言で菅政権の足をひっぱった。本人にこの自覚がなく、キングメーカーをきどっている」。あちゃ、菅は、必要あれば、小沢、鳩山だけでなくて仙谷も使い捨て。もっとも自業自得か?
もっとも そういう観点で最も足をひっぱった となれば前原にはなるがw
ペテン師が 悪事の罪の擦り付け合いをした所で
第3者の俺などからすれば「共に縛り首が相当」としか言いようが無い。



http://www.asyura2.com/11/senkyo114/msg/645.html
ちょろちょろ動く仙谷氏、気にかけるな…小沢氏
民主党の小沢一郎元代表は7日、
国会内で開かれた自らを支持する議員グループの会合に出席した。

 出席者によると、菅首相(党代表)の後任について、
〈1〉野党の協力を得られる
〈2〉党内融和を図れる
〈3〉一定の人気がある――という条件を挙げる一方、
「条件を満たす人を探すのは難しい」と述べたという。


元代表は、「小沢切り」を念頭に自民党などとの大連立を模索している民主党の仙谷由人官房副長官を、
「ちょろちょろ動いているようだが、簡単には行かない。気にかける必要はない」とした。
また、2日の内閣不信任決議案の採決に関連し、
「(欠席・棄権による造反で)処分される人もいるだろうが、
 こらえがたいところをこらえて一致結束して頑張ろう」
と呼びかけたという。


誠天調書: 2010年12月30日
マスコミ新聞テレビ大手メディアから垂れ流される情報は
百文字の中に 千の嘘デマ扇動が混じり
100秒の映像の中に 1000の嘘デマ扇動が混じる、
比喩的でも誇張でも何でもなく 現実に。

少しだけ とか 真実もある とか思ったら、既に負け。
息を吐くように嘘を吐く者達を まず徹底的に疑う、何一つ信用しない。
そうまでして やっと「事実」に突き当ったら、あくまで「幸運」だと思いましょう。

マスコミ新聞テレビ大手メディア は 息を吐くように嘘を吐き続けます、常に。
何一つとして 一文字たりとて 一秒たりとて 信用してはならない。
もはや現状の事態は 其処まで行かなければ 簡単に情報弱者へと叩き落される。

 ネットに繋がってるから 自分は大丈夫 
 Yahoo! JAPANを見てるから 自分は大丈夫
 2chを読んでコピペができるから 自分は大丈夫
 ブログを始めてニュースサイトやコピペサイトをしているから 自分は大丈夫
 RSSを使って情報収集ができるから 自分は大丈夫
 ニコニコを観たり コメントしているから 自分は大丈夫
 twitterを始めてTLやQTやRTができるから 自分は大丈夫
だから情報弱者を脱せられている
 という事は全くに無い。

そういう事を長年してきているから大丈夫 と言いだす者達ほど
敵の美味しい餌としてす 無自覚な下僕と化す、
そういう事例を どんだけ眺めてきた事か。

経験が人を成長させる訳ではない、
経験を活かす事が 人を成長させる可能性を生む、
それだけなのだ。

むしろ 経験を積んだから成長できた と勘違いした事で
積み重ねてきた分をもすら帳消しにする失点をも律儀に積み重ね続けている事例は あまりに多い。

馬鹿で勤勉な者は 失敗をも勤勉に繰り返す。
1秒も考える事も無く 馬鹿馬鹿しいまでに分かる。
猛烈なまでの「官房機密費 と 外交機密費の“官邸への上納”」などなどによる、
マスコミ新聞テレビ大手メディアへ の “仙谷からの広告”
「Yahoo! JAPAN や 2ch や 工作員」への“仙谷からの広告”が流れだしているのは
政治を眺め続けている者ならば あまりに露骨に分かるw

“仙谷からの広告”を真に受けてもなぁw って話でしか無い。

相当に焦っているなぁ と手に取るように分かる。
菅の後継が野田? どんだけ焦っているんだかwww もうちょっと落ち着けよ仙谷www
枝野も テメェの権限が嬲られてなお平然としているようだし
となれば やっぱり原発対応は適当だったんだね? という更なる重罪が此処で決まるよwww


そういう誠司とカネの流れを未だに読み解けないままに いい年こいて政治を語る者は
ドラクエの世界の政治 と同レベルな知性しかない自分の愚劣さにも気付けないままなのだろう。
むしろ周囲の人達の苦労を慮ってしまうw
ゲームやマンガの世界にのみ閉じこもっているだけの方が 確かに まだマシなのかもね。




そういう観点をもって 以下の記事を読むと 大変に大変に面白い。

 ↓ ↓
http://www.asyura2.com/11/senkyo114/msg/708.html
被災地視察で温泉前泊の仙谷氏「温泉の見識深めるため」の声[週刊ポスト]“同窓生”松本参与他10名

まず いきなり読んだだけでは 何を主目的に書いているのか皆目に分からない可能性が高いかと。
だけど これ 仙谷の命取りになるんじゃね?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
GW終盤の5月5日、防災服を身に纏った仙谷由人・官房副長官の姿が長野県・栄村にあった。

栄村は東日本大震災の翌日(3月12日)未明、震度6強の長野県北部地震に見舞われ、
約200世帯が全壊・半壊する被害を受けたが、
栄村の被害はほとんど報じられることがなく、
「忘れ去られた被災地」と呼ばれてきた。


仙谷氏は5月5日の朝9時半に栄村の被災地を訪問したが、
その12時間前に どんな“支援活動”をしていたのかは一切報じられることがなかった。

実は仙谷氏の現地入りは当日の朝ではない。
前日の4日夕刻に新幹線で長野駅に到着後、
向かった先は平家の落人伝説が残る「秘境の里」として知られる栄村の秋山郷。
その最も奥まった地区にある、
源泉掛け流しの温泉とイワナの塩焼きが評判の宿一行は投宿した。
その行程は まるで“お忍び”のようだった


秋山郷は住所こそ「栄村」だが、
村役場のある中心部からは約40キロも離れており、
いったん県境を越えて津南町に入り、
曲がりくねった山道(国道405号線)を進んで再び栄村に戻るため、
片道1時間以上を要する。

長野駅から向かった仙谷氏は、
視察予定地の栄村と津南町の中心部を素通りして宿に入ったことになる。

この不可思議な行程は何? ということだ。


「4月30日に県から“偉い人が来るので内密にしてほしい”といわれた。
 その後に県警が下見に訪れ、仙谷さんがゲストだと知らされました」(秋山郷の住民)
夜8時半頃、一行は数台のワンボックスカーを連ねて到着した。

同行者は
菅内閣のブレーンである松本健一・内閣官房参与
 や
岡本全勝・被災者生活支援特別対策本部事務局次長ら内閣府スタッフ
 と、
阿部守一・長野県知事、
栄村の島田村長ら10数名。


歴史学者の松本氏は仙谷氏の東大時代の同級生で、
菅首相と会談した際に
「総理は『(福島第一原発周辺には)10年、20年住めない』と語った」と明らかにして物議を醸した人物。
阿部知事は、昨年9月の就任以前は行政刷新会議スタッフとして行政刷新相時代の仙谷氏に仕えた腹心である。
遅めの夕食は、さながら「同窓会」あるいは「再会祝い」となった。

だがそもそも、この視察に
公費を使って「前泊」する必要があったとは思えない。

当日朝に東京を発てば十分に間に合う日程である。
前日入りで移動が楽になるという理由なら、奥まった秘湯はかえって不都合だ。
栄村の中心部にも旅館はあるし、長野駅周辺のホテルに泊まる方法もある。

では 何故に こんな不可思議な行程に?


 視察の経緯を知る長野県選出議員の秘書が明かす。
「こうした視察には県選出議員の同行が慣例だが、
 県連には何の根回しもなく、仙谷氏と阿部知事の間で日程が決められた。

 被災者感情を考えれば、視察先で大っぴらに宴会などできない。

 地元議員などが混じると同級生らとの水入らずの宴席ができなくなると考えて、
 人目につかない温泉地を選んだのだろう」

内閣官房参与の中で、同行したのが松本氏だったことも不可解だ。
栄村復興のために歴史学者の松本氏にどんな役割を期待したというのか。

仙谷氏は
最初の訪問地である栄村役場で、前夜に酒を酌み交わしていた様子など微塵も見せず、
あたかも初対面のように阿部知事や島田村長と懇談会を開き、国の支援を約束した。

まさに茶番劇だ。


視察を取材するよう招集をかけられた大メディアは、
簡単に この演出に丸乗りした。

仙谷氏に金魚のフンのように付き従って
「仙谷副長官、被災地へ」
と報じたのである。



仙谷氏は
「長野県の要請を受け、正規の手続きを経て行なった」(官房副長官室)と回答し、
公費で宴会を催したことの見解を求めても、
「質問の趣旨が全く理解できない」とした。
なんと言葉の通じない御仁だろう。


随行した松本参与はこう説明した。
「私は被災者支援の担当ではないが、
 以前から限界集落を研究してきた関係もあり、仙谷さんに頼まれて同行した。

 被災地の温泉に泊まれば、日本の温泉の見識を深めることもできる。

 同窓会に行っただけだという批判は私も耳にしたが、お酒だって一人1合くらい。
 11時に就寝したくらいだから、宴会というほどのものではありませんよ。

 栄村の復興についても、すでに仙谷さんにいろいろとアドバイスしています」


しかし、復興は遅々として進んでいない。

仙谷氏が「(震災復興が)遅れているなんて思わない」と記者会見で胸を張った前日の5月29日、
栄村ではようやく40戸の仮設住宅が完成したが、まだ数家族が村役場などで避難生活を続けている。

亀裂が入った道路も放置されたままで、通行車両に徐行を促すガードマンがあちこちに立つ。
栄村村議の一人は冷ややかに口にした。
「仙谷さんの視察をマスコミが報じてくれたことで義援金が集まりだした。
 でも、それならタレントと同じですよね」

 齋藤家富・栄村副村長がいう。
「仙谷さんの視察以降、政府からいい報告は特にありません。
 でも、仙谷さんの“東日本大震災の被災地と同じように扱う”という言葉を信じるしかない」

※週刊ポスト2011年6月17日号

http://news.nifty.com/cs/headline/detail/postseven-20110609-22469/1.htm
極めて婉曲的な表現で語られているが
文脈を読み解けば 極めて醜悪な癒着構造が描かれている。



源泉掛け流しの温泉とイワナの塩焼きが評判の宿一行は投宿した。
その行程は まるで“お忍び”のようだった

この「御一行」の中に 「大量のマスコミ関係者」が含まれている のは
文脈から確実に読み取れる。
そして一向に進まない長野の被災地への支援 を考えれば、
つまり
 この仙谷の視察の主目的が“「大量のマスコミ関係者」への接待”
という事は 誰の目にも分かる話となる。

そして ここ数日の
猛烈なまでの「官房機密費 と 外交機密費の“官邸への上納”」などなどによる、
マスコミ新聞テレビ大手メディアへ の “仙谷からの広告”
「Yahoo! JAPAN や 2ch や 工作員」への“仙谷からの広告”が流れだしている
というのは 政治を眺め続けている者ならば あまりに露骨に分かるw


さてさてさて
 
秋山郷 という 源泉掛け流しの温泉とイワナの塩焼きが評判の宿 などなどで
(もしくは その周辺の宿宿も含めてかもしれないけど)

仙石官房副長官 と 大量のマスコミ関係者の関係 と 官房機密費の流れなどの関係
と昨今のマスコミ新聞テレビ大手メディアの報道内容との関係
などなどは如何なる事のなるのか?
とくと聞かせて頂きたいものですなぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



俺は あくまで想像しかできませんがねw
それでも 情報流通が如何なる事になっているのか へ考えが及ばない人達は
まぁ 仕方が無いですね、そういう幸せな人生を送って 天へ召されるしか無いですねw



 ↓ ↓
仙谷由人氏軽挙妄動を批判すらできないマスゴミ: 植草一秀の『知られざる真実』

あと 何の関係があるのか分かりませんが
先週から復活させた「なかのひと」の解析(一週間分)を見たら ぶっちぎりの一位が
内閣府 64
でした。

いつも お仕事 お疲れ様です。







http://www.asyura2.com/11/senkyo114/msg/704.html
詐欺師・仙谷由人が画策していた「大連立工作」が、大失敗ということらしい。当然である
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20110609/1307574749

http://www.asyura2.com/11/senkyo114/msg/664.html
仙谷由人等、菅内閣一派が生き残りを賭けて画策する「大連立」が早くも暗礁へ。菅内閣のA級戦犯どもの顔を並べたら
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20110608/1307495915
菅直人首相一派の延命工作でしかない「大連立」陰謀工作は、はやくも暗礁に乗り上げたらしいが、考えるまでもなく、菅内閣のA級戦犯どもの顔を並べているのだら、潰れるもは当然だろう。そもそも菅直人首相の「偽装退陣」という前代未聞の猿芝居の「偽装請負人」が、彼等なのである。偽装退陣の陰謀工作に失敗すると、こんどは菅直人退陣を引き換えにした自民党との大連立陰謀工作では、詐欺師たちの手の内が見え過ぎるというものだろう。自民党の面々も、石原伸晃を除いて、恩人や仲間を次々と騙し、裏切っていくような、こんな詐欺師たちの連立には二の足を踏むだろう。


http://www.asyura2.com/11/senkyo114/msg/717.html
菅にお願い 仙谷、枝野、岡田そして野田を道連れにしてお遍路さんに行って
なんでおらの一番嫌いな官僚ロボットの野田が首相候補なんだよ?
経済音痴筆頭のメタボおじさんを担ぐ人も、
経済音痴っていうか、経済なんてどーでもいいってことか?
おら、このメタボおじさんがいっちばん嫌いなんだよ。

増税かい? 消費税アップ? 経済環境を良くして、税収アップすることなんか、メタボおじさんには考えられないっていうか、経済、財政を勉強してこなかっただか? 松下セーケイ塾ってのは、いったい何を勉強すんだ? 

おらの今の上司も、あんたのせいで「日本中のメタボの肩身が狭くなった。」って怒ってるだよ。

そして、この悪だくみをしたのは、西岡参院議長が「菅首相の共同正犯」というところの仙谷さん、枝野さん、岡田さんかよ。。。 共犯者が正犯者を裏切った上で、次の親分を決めるの?

こうなったら、菅さんにお願いするしかない。 管さんも口惜しいだろ? 小沢さんよりも、手のひら返しで裏切ったこの人達が許せないと思うだろ? だったら、菅さん、この人達を道連れにしてお遍路さんに行ってください。 この人たちに、過去の悪行を振り返える時間をあげてください。

万一メタボおじさんが首相になんかなったら、おら、真剣に日本脱出を考えよ。 




http://sun.ap.teacup.com/souun/4756.html#readmore
西岡氏の「所感」全文 「首相は即刻辞任を」「怒りを抑えることはできない」(産経) | 晴耕雨読


http://www.asyura2.com/11/senkyo114/msg/619.html
「菅の共犯者」大連立から出てけ!西岡が仙谷、枝野ら一喝 赤かぶ



http://www.asyura2.com/11/senkyo114/msg/642.html
ペテン師の周りにはペテン師が集まる:山口二郎の本音告白 菅が目指す社会とは



http://www.asyura2.com/11/senkyo114/msg/698.html
この2年間でもっとも人相が変わった政治家=岡田克也 (太陽光発電日記by太陽に集いしもの)
http://yokotakanko.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/2-aaef.html
13. 2011年6月09日 23:22:48: XBBJLQsZEA
確かにこの様変わり様は異常です。
若しかしたらば、岡田氏は米国・CIAに脅迫されて、
心臓を握られている状態なのかもしれないですね。
実は嫌々ながらも、日本国民の為でなく米都合の政策ばっかりする羽目にと…
だから 脅されているんでしょw
従わないと また受水槽がドーノコーノ とか 産地偽装がドーノコーノ とかねw
まぁ どっちに転んでも 俺は
こういう男を放置するイオンで買い物をするは「ペテンへ追い銭」でしかない と言い切るだけだけどね。




http://www.asyura2.com/11/senkyo114/msg/692.html
岡田、命乞いか?
 「事情聴取」
 とは、恐れ入った!
 赤ん坊が大人に対して事情聴取か?会話にならぬ。
 
 「寛大な処分を求める声も多く、執行部は対応に苦慮している。」?
  全く逆の話で、菅をはじめ、執行部の連中が、寛大な処置を乞うている、では。

 「友好的な雰囲気だった」?
 後の無い岡田の擦り寄りに対して、小沢さんが「よしよし」と云っただけの事。友好的ではなく、慰めだ。 

 「何らかの追加処分の有無について、熟慮中?」
 お前らが、政界で生き残れる道を懇願しているだけだろう!
 

07. 2011年6月09日 10:36:32: 1WZa31voWQ
岡田は辞任の約束はないと嘘をついた自分を処分すべし。

01. 2011年6月09日 03:19:16: buMUrcXbI6
>>岡田氏は「不信任案に欠席するのではなく、そういうことは党に言ってきてください」と応じたという。
…このバカ丸出しのセリフをどう論評すればいいのだろう。
取り敢えず、「脳みそメルトダウンのミジンコ野郎」と言っておきます。

05. 2011年6月09日 09:07:10: qM7jVUFE7Y
岡田は両院議員総会すら開けない腰抜けだ。

08. 2011年6月09日 10:58:01: SGsjiyrBiR
岡田。おまえ、そんな事より選挙で負け続けの落とし前どうつけるんだ。
欠席をどうとかなんて猿でもできるだろ。
幹事長の仕事の意味分かってるのか?
誰もがお前を怠け者の無能と囁いているのに恥ずかしくないのか。


11. 2011年6月09日 12:23:26: H2SgJCm56A
鳩のウソツキ発言に、岡田は「自分はウソは絶対につかない」と言っていたが、これがウソの始まりだった。
菅は昨日の一年生議員との会食で「解散するつもりはなかった」と、結局「脅し」だと認めた。
こんな男達を「総理」として日本に存在させること自体日本人として恥でもあるし、
「一人間」としても「軽蔑」しかできない。

13. 2011年6月09日 15:17:17: PPpqGgrqmo
岡田さ〜ん!
人の処分より己に厳しく!
「連戦連敗選挙責任辞任」は何時するんですか?
遅すぎますので早急にお願いします!

17. 2011年6月09日 18:04:09: bAeNGmt5TI
あれー小沢を断固除名って岡田と安住でいきがってたんじゃなかったっけ?
岡田はその後も「私は嘘はつかない」とも言ってたよなー。
聞き違いかな?
はよ除名しろよ。できるもんなら。
おまえら共同正犯、同じ穴の狢の政治生命のほうが先に尽きるぜよ。


http://twitter.com/#!/koderia/status/77222150490169344
枝野さんも岡田さんも一昨日と昨日とでは全く違うことを言っていますョ〜!
自分が言ったその言葉を聞き直した方がよろしいのでは〜?


民主党の岡田幹事長は8日、国会図書館で小沢一郎元代表と会い、2日の菅内閣不信任決議案の採決で元代表が欠席したことについて、処分を判断するための事情聴取を行った。
 欠席・棄権した元代表と元代表に近い衆院議員計15人に対し、岡田氏は14日にも常任幹事会で処分案を諮る考えだが、党内には結束を図る観点から「寛大な処分」を求める声も多く、執行部は対応に苦慮している。

 岡田氏と元代表の会談は約25分間行われた。党幹部によると「友好的な雰囲気だった」といい、元代表は欠席理由について、東京電力福島第一原子力発電所事故の対応への不満などを挙げ、岡田氏は「不信任案に欠席するのではなく、そういうことは党に言ってきてください」と応じたという。

 元代表は今年2月、政治資金規正法違反で強制起訴されたことなどを理由に判決確定までの間、党員資格停止処分を受けた。

 岡田氏は当初、採決を欠席した元代表に対し、首相の意向も踏まえて除籍(除名)処分とすることを検討したが、輿石東参院議員会長から反対されて断念し、何らかの追加処分の有無について、「熟慮中」(岡田氏周辺)という。
20. 2011年6月09日 19:19:22: jNANi2zetI
輿石は亀井と違って、小沢の真の盟友だからな。

岡田がこういうまわりくどい手続きをとったのは、
手負いの狂犬と化した、前原(小泉)の毒牙にかからないようにという、
小沢の心配りだろう。やはりスケールが違う。

菅も危ないだろうから、守ってやらんといかん。
そしてそれを恩に感じるなら、一刻も早く権力を小沢に譲り渡せ。
それが一番いい。



http://www.asyura2.com/11/senkyo114/msg/684.html
ああ〜オメデタイ! 菅チルドレン3人組 ポスト菅は菅だ 度し難いバカ=u日刊ゲンダイ」
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-3228.html
菅ベッタリで擁護に回っているのが子飼いの3人組だ。
寺田学(秋田1区)前首相補佐官(34)、
阿久津幸彦(東京都第24区)内閣府政務官(54)、
加藤公一(東京20区)前首相補佐官(47)
である。

首相動静を見ると、内閣不信任案が提案された今月1日、採決のあった2日、退任騒動の5日と、
いずれの日も仲良く3人揃って官邸に菅を訪ねている。

彼らはこれまでも「愚痴聞き役、食事の相手役、励まし役」といわれてきたから、
直近の3日間も何をしに行っているのか、想像に難くない。

「菅首相と会った後の阿久津氏は、
 『菅首相はやりたいことがいっぱいあって、税と社会保障などたくさん夢を語っていました。
  期間内にできるだけ多くのことをさせてあげたい』
 と情感を込めて報道陣に答えています。
 寺田氏に至っては、いまだに周辺に『ポスト菅は菅だ』と言っているそうですよ」(民主党中間派)

寺田は菅のためなら何でもやる。
「スパイに来たんだろ」と揶(や)揄(ゆ)されながらも、
情報を取るために小沢・渡部の合同誕生会に平然と出席した。

5月に産経新聞に載ったインタビューでは、
「首相自身は、正直言うと人の使い方は上手ではありません。
 人の感情を傷つけたり。おそらく女性を口説くのもヘタでしょう」
「世間の菅直人像と違い非常に謙虚なので、首相は今、結構反省していますね」
とさりげなくイメージアップを図っていた。

阿久津は菅が96年に旧民主党を立ち上げたときの東京の事務局長。
それ以来の師弟関係だ。

加藤は昨年、菅の名代として民主党の東京都連会長に就任。
たいして目立たないのに連続当選4回できたのは、
中選挙区時代の菅の地盤を受け継いでいるからだ。

どこまでもおめでたい菅チルドレン3人組。そろそろ自立したらどうか。

02. 2011年6月08日 22:18:13: SGsjiyrBiR
「首相自身は、正直言うと人の使い方は上手ではありません。」
アホか。それこそ政治家として致命的な欠陥だろ。
首相の指揮系統がおかしければ、数万人の国民の生命が一瞬にして脅かされ
数兆円の財が灰となって消えることだってあり得るんだぜ。
社員(寺田)一人、社長(菅)一人の零細企業じゃないんだ。
子供か寺田は。



http://www.asyura2.com/11/senkyo114/msg/678.html
なにが「ポスト菅」だ。岡田も仙谷も前原も枝野も玄葉も菅とセットの共犯ぢゃないか。(世に噛む日日)
http://eiji008.blog19.fc2.com/blog-entry-558.html



http://twitter.com/#!/loveyassy/status/78421709031612416
「にっぽん改国」本日分「大連立は野合に過ぎない」を新党日本HPにアップ。
御一読を http://p.tl/BOPv

夕刻首相官邸での「政府・与党社会保障改革検討本部成案決定会合」出席。
僕の発言は3日開催分も含めて明日アップ予定。

片山総務相、輿石参院会長からも「懸念」発言相次ぐ事態


http://twitter.com/#!/loveyassy/status/78779373460783104
小生が高く評価の島田編集長も裏取後の記事化でないと朝日・曽我編集委員捏造・責任逃れと同じだじょ(苦笑)RT @Totemo512 @uesugitakashi @hatakezo 「枝野官房長官に『辞任を匂わせ不信任否決可能な方法』を進言の亀井氏にアドバイスしたのが田中」週刊文春





http://www.asyura2.com/11/senkyo114/msg/588.html
鳩山前首相「執行部は総退陣を」(日経) 早急に参議院鳩山グループは野党とともに菅首相に問責決議案を出すべきだ




http://twitter.com/#!/loveyassy/status/77575590105989120 田中康夫
最近のツイート、人間の心の機微リテラシーに於いてアルゴリズムな発展途上の方々が多いのぉ。
それでは口先・原理・弁解番長トリオを嗤えませんぞ。

「あんたは悪徳弁護士だ と言うと仙谷は怒るんだよ」と亀ちゃんは番組で述べたでしょ。

名前だけ連ねるのは許した地下原発の会合には一度も出席してないよ
http://twitter.com/#!/loveyassy/status/77617611952766976
ロロさん仰る通り。
意識して耳を傾けるラジオと違ってTVは、リテラシーが低くなる媒体なのね。

「悪徳弁護士と言うと何時も怒るけど」の前振り付きだったのにね。
RT @roro_desuyo 亀井さんの仙谷支持ってアナウンサーが仙谷の名前を振ってきたのにごく当たり前の反応をしただけだった




http://www.asyura2.com/11/senkyo114/msg/675.html
「小沢待望論」再燃(日刊ゲンダイ) 「次の首相」ヤフー調査で1位  赤かぶ
http://gendai.net/articles/view/syakai/130880
01. 2011年6月08日 16:52:51: FQuprmjf0A
いくらゴミマスコミが前原、岡田、仙谷、枝野を持ち上げようとしても失笑が漏れるのみ。
そんな名前を挙げる人には「へー、あんた、頭は大丈夫か?」と言ってやればよい。



http://www.asyura2.com/11/senkyo114/msg/679.html
ポスト菅、相応しいのは誰〜リアルタイム投票 WSJ 小沢一郎 79% 第1位

http://www.asyura2.com/10/hihyo11/msg/856.html
世論調査の一番は阿修羅だ!! 政治家は皆毎日阿修羅に目を通せ(ryuubufanのジオログ )
http://sky.geocities.yahoo.co.jp/gl/ryuubufan/view/20110608
そう? こういう世論調査を見ないままの阿修羅民も どうかと思うけどね
確かにネラーよりは遙かにマシだけど


 ↓
誠天調書 2011年06月08日
ネットゲリラ: 原爆100万発落として日本人滅んでしまえby.ネトウヨ
世論調査を信じる馬鹿に何を言っても始まらないし 世論調査に騒ぎ出す馬鹿に何を言っても始まらない。
マスコミ新聞テレビ大手メディアは最後の断末魔をあげようとしている。
その断末魔をすら可哀想とか言い出す豚は
自分の子供が屠殺されても歓ぶだけの存在なので 相手にするだけ時間と労力の無駄だよなぁw



で こういう工作員が湧きにくいサイトの数字こそが よっぽどアテになる。

2011年6月6日 第82回オンライン世論調査結果発表
こういう数字との違いが何故に起きるのでしょうなぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
内閣を支持しますか? 支持率 22.8% 不支持率 75.0%

与党内からも、野党内からも首相交代論・退陣論が出てきておりますが、あなたはどうおもいますか?
すぐに退陣すべき 60. 2%

誠天調書 2010年04月17日: 工作の可能性が極めて低い場合の鳩山内閣の支持率
鳩山内閣の支持率は54.9% 選挙情報専門サイト「Election」が同時期に行ったネットを使った「世論調査」
http://www.asyura2.com/10/senkyo84/msg/514.html
http://www.election.co.jp/ 
聞いた事のないサイトだ。

工作や嘘デマ扇動を仕掛ける者達は 必ず効果の大きい所へ進む。
衆目を集める場所で工作を仕掛けるは 当然となる。
つまりマイナーサイトは無視する傾向になる が必然となる。
ニコニコ 2ch ヤフー政治 他を見ても大きい所ほど工作が激しいのは露骨に分かる。

つまり こういうマイナーサイトは
検索程度はできる初心者を脱皮した程度の一般人が流れ着いて そして投票を残していった
と推測するし 実際に そういう数字になっている。

ネットウヨや工作員の扇動に晒されている可能性が とても低い
そういう状態での数字を見る事が出来るのは極めて貴重。


 2010.04.08〜2010.04.14
 回答数   1090票 (男性91.3%・女性8.6%)


6日間で1090票となれば 180票/1日
という少ないけれども少なからず その微妙で絶妙な数量が面白い。
この数量こそが
右も左も 何処も 此処へは工作を仕掛けてなかった可能性が高い事を示している。

 ↓
投票者 年代別 http://www.election.co.jp/news/data/2010/data041501.html
この年齢構成は
工作が絡んだり ネットに馴れた者達を軸とする場合では、
この年齢構成は絶対に あり得ない。
70代が20代の6倍近い人数のネット世論調査など
工作が少しでも介在していれば絶対にあり得ない数字だ。

つまり 流れ着いた者達が投票を残していっただけ と推測できる。

ネットに深く関わる者達では こんなトコで投票はしないし
ネットに浅くしか関わらない者達は 其処まで辿り着けない。

データから洞察すれば そういう面白いバランスでの数字が残されている、
極めて貴重なデータだと思う。

で 今回のデータも
基礎データ (2011.05.31〜2011.06.06)結果発表
回答数   1215票 (男性91.1%・女性8.8%)
年代別 20110602 http://www.election.co.jp/news/data/2011/data060201.html

となっている。
いやいやいや 非常に面白いデータが出てきたねぇw
こういう数字とマスコミ新聞テレビ大手メディアの世論調査を比べて
さて何を考えるかは あなた次第ですけどねw




誠天調書 2010年10月01日: 菅内閣の支持率 1.6%
 ↓
今日の内閣支持率
6月7日の内閣支持率 支持 2.3% 不支持 97.7% 有効投票 215票
6月7日の内閣総理大臣支持率 支持 2.3% 不支持 97.7%

--------------------------------------------------------------------------------

過去一週間の内閣支持率 支持 4.1% 不支持 95.9% 有効投票 3,284票
過去一週間の内閣総理大臣支持率 支持 4.0% 不支持 96.0%

--------------------------------------------------------------------------------

過去30日間の内閣支持率 支持 3.7% 不支持 96.3% 有効投票 12,611票
過去30日間の内閣総理大臣支持率 支持 3.5% 不支持 96.5%

--------------------------------------------------------------------------------

同一の方(同じIPアドレスから)の投票は24時間以内に1回と制限させて頂いております。
うん 誠天調書 2010年10月01日 : 菅内閣の支持率 1.6% と比べれば確かに上昇したねw





http://www.asyura2.com/11/senkyo114/msg/685.html
原口、川内、細野などを小沢一郎が裏から強力にサポートする体制が、政権交代の原点に戻る政策を打ち出せる。 (岡留安則)
http://okadome.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-adfd-1.html


http://www.asyura2.com/11/senkyo114/msg/656.html
民主党次期代表は小沢一郎元代表軸に検討が正論(植草一秀の『知られざる真実』)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-5071.html  




http://twitter.com/#!/loveyassy/status/78800353084186624
NECが反社会的組織に地上げ依頼の産廃処理施設を阻止したのが畏友桜井。
その彼を、立谷清秀「自画自賛医師」相馬市長と共に迫害するのが仙菅ヤマト民主政権!

RT @charterbin 桜井勝延・南相馬市長は怪しい土地売買を阻止すべく立候補と田中康夫議員がユーチューブで語る。
気骨ある人
桜井勝延・南相馬市長と田中康夫は繋がっているのねw 面白いw




http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/475.html
6月8日 今までと違う世界に生きる覚悟 小出裕章 (MBS)〔小出裕章(京大助教)非公式まとめ〕
http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/06/08/tanemaki-jun8/
・(東京を初めとして東日本各地の下水処理施設の汚泥から放射性物質が検出されている。東京都大田区の下水処理施設では空気中から毎時2.7マイクロシーベルトの放射線量が検出されたが?)0.05マイクロが普通だから、その50倍であり、とても高い。

・(これは原発から230キロ離れた場所だが?)下水処理場の汚泥には濃縮されて出てくる。これから多くの場所で出ると思う。関西でもそれなりの濃度になるだろう。空気中に広がった汚染が下水に流れこんでくるが、下水処理場は水を処理する過程で汚泥を生み、そこに濃縮されている。

・(東京都は、検出された場所は屋内であり、敷地境界で計測したら問題ない数値だったため、誤解を招かないために公開しなかったというが、敷地内に留まるものなのか?)下水処理場の汚泥はコンクリ等の材料として使う。今後はそれをやってはいけなくなり、汚泥の処分がポイントになる。

・(配慮して公開しないというのはおかしいと思うが、どうか?)おかしい。下水処理場が毎時2.7マイクロシーベルトという場所になっているのであれば放射線管理区域にして管理するための手続きも必要なはず。

・(作業員の方も普通の服装では?)被曝管理もしていないはずで、これまでにどのくらい被曝したかも知りえないまま今に至っている。

・(パニックを恐れて情報をストップするのはまかりならんと思うが?)そう思う。マスコミも留意してほしい。

・(下水処理場で焼却した灰からは1キロあたり1万ベクレルを超えるセシウムが検出された)すごい量だ。そんなレベルの放射能を取り扱ったことは私は一度もない。

・(国は汚泥をセメントとして再利用することを進めている。セメントや肥料にするにあたって1キロあたり100ベクレル以下になっていれば問題ないとしているが?)何度も言うが放射線はどんなに微量でも危険。100ベクレルでも10ベクレルでも危険。社会的にどこまで受け入れ可能なのか判断するしかないが、いま出ている汚泥は猛烈な濃度であり、始末の方針を示す必要がある。

・(国が汚泥の汚染の基準を定めたのは5月で、それ以前の分は既に出回っている。セメントにして道路を舗装したら放射線が出てくる?)飛び出してくる。

・(1キロあたり100ベクレルのセメントで建物を作ったとしたら、汚染物質で覆われた建物になる。キロあたりは小さくても大量に使えば積算されるものか?)もちろんそう。それは勧められないが、いまや地球上すべてが福島の放射能で汚れている。事故を招いた日本という国は、汚染から逃れられないという覚悟を決めるしかない。が、小学校には使わないというような配慮はあってしかるべきだ。

・(江東区の保護者の会が、東京都の汚泥処理施設近くのグランドの土から高い濃度の放射性物質が検出されたと発表した。どういう風に考えたらいいか?)汚泥処理施設で焼却して処理しているのであれば、煙にのって放射性物質が大気中に出てきて、それが周辺に汚染を広げていることはあり得る。放射性物質が出ているのであれば焼却は止めるべきで、続けるならば適切なフィルターなどを設置してから行わないといけない。

・(汚泥を置いておく場所も、灰を置く場所もない。どうしたらいいか?)分からない。こんな事故が起きてしまったから、これからは今までと違う世界に生きるしかないと思っていただくしかない。



http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/457.html
群馬 高校生学徒出陣2011 第2陣 桐生工業高校

自民王国の群馬は 相変わらず狂ってますなぁ

樹徳高校(宮城県岩沼市)・群馬医療福祉大学(福島県いわき市)に続き、
桐生工業高校の高校生344人が、宮城県岩沼市に派遣されます。
送り込む方は、線量を自覚しているらしく、日帰りの強行軍。
地元紙は拍手して、「がんばろう日本 群馬発」。

伝え聞く確実なこととして、
東電群馬地区の社員は福島への派遣を恐怖し、
土建関係の業界でも福島とその近郊への派遣を恐れる声がささやかれる中、
学徒出陣第2陣です。

桐生高校も検討を始め、県立のいわゆる進学校にまで学徒出陣が拡大しつつあります。

最近は毎日のように県内各地の、
WSPEEDIによれば高放射性物質降下ゾーンで、
小学校や幼稚園の児童生徒が泥の中、田植えに励み、
微笑ましく「風評」を振り払い群馬の安全をアピールしています。

バンザイクリフと何処が違うんだろうね。 それとも其処にひめゆりの塔でも建てる気かい?w

大和民族系日本人の若者を戦地へ学徒出陣の特攻をさせて「美しい」と絶賛し
官憲と公務員と宗教右翼 というニホンジンは とっとと疎開地へ逃がして美味しいし生活を享受し続けさせる。
この地の支配構造は全く変わっていない事を 完璧なまでに証明しているよね。

俺は靖国に祭られたい という気は欠片も無い。

以下 上毛新聞6月8日朝刊18面

ボランティアの輪広がる
桐生工業高校(豊島卓司校長)の定時制を含めた生徒344人が9日から、東日本大震災で被災した宮城県岩沼市を交代で日帰り訪問し、建物内の泥かきや清掃のボランティア作業にあたる。桐生では樹徳高校の生徒が被災地でボランティア活動を展開しており、桐生高も現在生徒の意向を確認中。高校生によるボランティアの輪が桐生で広がりをみせている。

 桐生工によると、5月中旬に1年生のクラスから被災地でボランティア活動をしたいとの声が上がったのがきっかけ。全校生徒の希望を確認したところ、保護者の了解を得た344人が参加することになった。
 被災地と連絡を取りながらボランティアの派遣をしている桐生災害支援ボランティアセンター(宮地由高センター長)の活動に参加する形で実施。参加者は午前6時にバスで同校を出発、昼食と休憩を含めて現地で5時間ほど活動する。生徒は30〜40人程度の班に分かれ、7月中旬までの平日に順番に訪問する。
 同校ではこれまでに宮地センター長を招き、被災地の状況についての講演を開いており、今後は参加する生徒を対象に映像で現地の状況を説明したり、持ち物や日程の確認をする予定。
 宮地センター長によると、現地ではボランティアが減少しており、病院などの泥かきは人海戦術で当たるしかないことから、本県の高校生の支援は現地で喜ばれているという。
 豊島校長は「生徒が被災者の支援をするとともに現地の状況を見て、自分たちに何ができるのかを考えることも必要だと思う」と話している。

以上 上毛新聞より。

校長先生、あなたが何をしているのかを考えることが先決です。
もうお考え済みかとも思いますが。
工業高校ですが、もちろん女子も派遣されます。 
学徒出陣をさせて特攻は美しいと絶賛し
その指示をする この校長以下職員というニホンジンが 美味しい生活や将来の年金を享受できるようになる。
大東亜戦争時と何処が違うの?

この65年間 何をしてきたんだろうね?

06. 2011年6月08日 20:48:51: tTrD7tBRQs

あの時も、そして今も、
この国の若者たちは国家によって際限無く嬲(なぶ)り殺されて行く。
http://esashib.web.infoseek.co.jp/precariat01.htm
昭和18年(1943年)10月21日、
学徒出陣
雨の明治神宮外苑、
国立競技場、若者75,000人。
戦況の悪化に伴って、20歳以上の学生の兵役免除が反故にされ、
戦場に送り込まれることになった25,000人の学生の出陣壮行会が行われた。
それは日本という国家が若者たちに襲いかかった国家殺人だった。
無限の未来を抱えた若者の命を楯にして
天皇制・国体という究極の利権体制を護持しようと図ったのである。
あの時も、そして今も、
この国の若者たちは国家によって際限無く嬲(なぶ)り殺されて行く。


10. 2011年6月08日 23:20:01: qGoRQuUvZY
なんで若者に避けれる被曝させようとするかな?


09. 2011年6月08日 22:00:50: qm9dkoudIo
最近のSPEEDIのデータを見ると、
放射性物質が南風に乗って海岸沿いに一直線に北上しています。

その先に、岩沼の津波被災地があります。
岩沼市の空間放射線線量率です。
モニタリングカーで地上2.5mの位置で測定しています。
http://www.pref.miyagi.jp/gentai/Press/graph.htm
菅政権のSPEEDI発表なんて断片のみなのは 日本SPEEDI→IAEA→EU諸国と流れる情報で常に明らかな訳で
 →Wetter und Klima


これはボランティアと言う名の強制です。真面目な子ほど行ってしまう。
自分の判断で行かない勇気も持ってほしいものです。
高校生は半分ほどの量で大人と同じ被曝量に達してしまう。
さらに泥は放射能を濃縮する。
生徒のボランティアではなくて 校長自身だけが作業する ならば一石二鳥ではないでしょうか?


13. 2011年6月09日 09:45:19: Ju6al3R8Pc
群馬県前教育長の内山征洋氏は、
日本教育会群馬支部が前橋で先日開いた講演会で、
ボランティアなど社会体験の義務付けを提案しました。

これが、被曝体験学習の答です。




原発および福島県の「災害復興」をにらんだ金儲け計画が着々と進められています。
群馬の人は ここは関係ない安全と思っています。
ボランティアへ行って、後から危険性を知って、心の中ではあせりだす。
そういう人の自暴自棄にも似た感情を利用して、後は歴史の繰り返し。

そうならないことを祈ります。


14. 2011年6月09日 12:48:01: Et1vhJ5rpg
冷たいようですが、学徒出陣をとめるのは無理でしょう。
なにせ、改悪教育基本法には「社会に貢献する人材を育てる」とあります。
私は強く改悪に反対してきましたが、一人が叫んだって誰にも届きません。
小泉政権のもと改悪されちゃいました。
しかも、群馬の某校長は言いました。「悪法も法だ」と。
そもそも、昨今の親はどうなっているの?

支配者層である「“狂信的な宗教集団”ニホンジン」に対して
厳然と否と答えては抵抗し 明確な独立意識を持てない そんな被支配者層の大和民族系日本人は
ただただ 家畜や奴隷として嬲り殺されるだけでしょうね 間違いなく。
それとも支配者層へ阿り 裏切り、家畜や奴隷を殺す側へ回るのかい?w

こうして大量虐殺と民族浄化の現場が目の前に有りながら
なお こういう見たくも無い現実が見えない人達は
残念ながら貴方の手で貴方の家族を嬲り殺すだけ となるでしょうなぁ。

ニホンジンは そういう光景を眺めて、
美味しい生活を享受し続けながらの高笑い をし続けるでしょうなぁ。

15. 2011年6月09日 13:04:23: ynSQvzTlvk
>全校生徒の希望を確認したところ、保護者の了解を得た344人が参加することになった。
保護者が無知なのだろう。
将来、生徒に健康被害がでたら、保護者の責任だね。


16. 2011年6月09日 14:21:06: UTXTpLtpRo
群馬県立桐生工業高等学校
〒376-0054 桐生市西久方町1-1-41
TEL 0277(22)-7141    
FAX 0277(46)-4703
ホームページ http://www.kiriko-hs.gsn.ed.jp  
メール sensei@kiriko-hs.gsn.ed.jp


24. 2011年6月09日 17:55:39: owSJZ1zOfI
「国民保護法」は2004年6月に成立しました。
監督庁は消防庁です。
そこには
「県教育委員会は、文部科学省の協力を得て〜、
 県立学校において、
 安全教育や自他の生命を尊重する精神、ボランティア精神の育成にために教育を行なう」
と明記されています。

1999年に成立した「原子力災害特別措置法」と2004年に成立した「国民保護法」はセットです。
これらの法制度は核戦争の下に国民を放置する政府の情報操作の一環です。

今、東日本の住民がヒロシマやナガサキの住民と同じように放置されているのです。
「国民保護計画」が発動されているのです。



 ↓
http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/459.html
我が子に被曝させない行動をとると非難されます → まるで戦前・戦中の日本の様です -( 民間人です)
http://blog.goo.ne.jp/chipndale97/e/560296281f9d0cdc7706b42548eaad6d


誠天調書 2011年03月20日: 東日本大震災は軍事クーデターの第一手にすぎない
誠天調書 敗戦の日 2011年04月01日
誠天調書 民族浄化 2011年04月03日
誠天調書 2011年04月09日: 既にGHQは、其処に在る。だから 敗戦処理の日々 となる。
まぁ 何を今更w なのですが。
内戦の敵が何者なのか? を考えれば 当り前に起きている事だよね。

だから
核攻撃が仕掛けてられている以上 ならば こちらも 死なば諸共で相撃ち覚悟で殺し合うしかない、
と言い続けてきたんだけどね。
独立という言葉に酔っているだけの人達は まだ その覚悟が無いのかもしれないけど。

実際 ユダヤ米帝は 東日本への通常兵器の戦力の集中がしづらくなってるじゃんw
こんな大好機は無い。なれば俺は 徹底抗戦しか無い と言い続けたんだよね。

だから次は
ユダヤ米帝のケツを舐めるニホンジンを死なば諸共な殺し合いへ巻き込むしかない と考えているんだよね 俺は。

腐海に沈む東日本? 上等じゃない。

見せ掛けの美しさをばかりを喧伝しては 穢れた土地は愛さないで疎開して逃げて行くニホンジンと違い
どんなに穢れようとも 俺は この地を愛しんで生きて行くぞ。

この地は ニホンジンのモノではない、当然にユダヤ米帝の搾取の牧場ですらない。
大和民族系日本人の地なのだ。絶対に譲れない。
断固として 俺たちなりの“不服従 非暴力”を貫いて徹底抗戦をするしかない。




33. 2011年6月10日 04:14:39: NUJPZrs8lW
今、子どもを守るためにできること:
●できるだけ屋内にいる。
●風が強い日などホコリっぽい日には、窓を閉める。
●ホコリっぽい、ぬかるんでいるところは避ける。
●縁側、ベランダ、デッキなどは水拭きする。
●外で、指を舐めたり、目を触ったり、食べたりしない。
●鼻からの吸入を防ぐため、帰宅したら鼻をかんで、洗う。
●草や土の上、水たまりで座ったり遊んだりさせない。
●草花を摘んだり、土埃を巻き上げさせたりしない。
●外から帰ってきたら、洋服や頭についたホコリを払い落とす。
●外から帰ってきたら、うがい、手洗いをし、シャワーを浴びる。
●外の空気がホコリっぽいときは、使い捨てマスクをする。
●服は毎日洗う。洗濯物は部屋の中に干す。
●屋外、屋内のホコリは水拭きしてふきとる。
●放射性物質がくっついた、取り込んだ飲食物を飲んだり食べたりしない。

グリーンピース・ホームページより




中鬼と大鬼のふたりごと 『原子力が答えではない』要点翻訳(1)放射線1ミリシーベルトでも死ぬ、原発は平常時でも放射能をばらまき労働者を殺し温暖化を促進する


中鬼と大鬼のふたりごと ついにマスコミ・専門家が取り上げました 「太平洋を越えたプルトニウムの謎」『サンデー毎日』(6月12日号)


中鬼と大鬼のふたりごと 『原子力が答えではない』要点翻訳(2) スリーマイルでも隠ぺいされたα線・β線核種、IAEAとWHOの癒着で世界はおかしくなった


中鬼と大鬼のふたりごと つぶやき(3)アレバの汚染水処理はデタラメ!、電力会社の違法労働現場、原発資本が放射能薬剤に関与、原発メーカー東芝WH・日立GEに反省なし


<kamitori>日立と東芝の製品は、ボイコット!!RT @hosriki ひどいな日本企業、日立と東芝はいつになったら学習するんだろ? @Reuters_co_jp リトアニア原発建設、日立と東芝の2陣営が応札<http://bit.ly/ixwEJ8>(2011年6月1日リツイート)


<補足コメント>
3・11にもかかわらず、海外では原発メーカーが受注競争を繰り広げています。東芝、日立、三菱、住友は、原発事業から撤退するまでボイコットします。

<参考資料>

ロイター(2011年6月2日WEB版)より
「リトアニア政府は1日、同国の原子力発電所建設計画に、日立製作所と米GEの合弁会社であるGE日立ニュークリアエナジー、および東芝傘下のウェスチングハウスの2社が応札したと発表した。・・夏までに発注業者を選定する。」




 
中鬼と大鬼のふたりごと つぶやき(4)東京でも母乳から放射性セシウム、東京の空気中にアメリシウム・ストロンチウム、「生態濃縮しない」は水産庁のねつ造だった、魚のセシウム濃度は前代未聞のレベル
問題なのは、厳密に海産物が捕れた水域ではなく
「水揚げ港の属する都道府県名」を「産地」として表示することが法的に可能になっていることです。

それに魚は移動しますので、今後汚染の範囲が変わってくる可能性はあります。
つまりお店で表示されている「産地」を見るだけでは、安全性の確認にならない
ということを認識する必要があると当ブログは考えます。


<参考資料>

著者の結論部分

「主要な内部被曝源であるCs-137は、1960年代の平均値が0.37Bq/kgに対して、
 2011年は42Bq/kgですから、すでに100倍以上に増えています。

 陸上へのフォールアウトもどうやら福島の方が桁違いに多いようです
 (http://twitpic.com/4wy6hm)。
 『核実験時代と311のインパクトは同程度だから、大丈夫』
 という主張は、無理があると思います。」
平然と微笑みまで浮かべながら 大量虐殺と民族浄化を仕掛けてくる悪魔鬼畜どもは
今日も そういう核攻撃を加えてきます。
戦わなければ死にます 簡単に殺されます。
しかも虐殺をしてくる連中は 奴隷や家畜が無残に死ぬのを面白おかしく思っています。

それでも 犬死を運命論で片付けるのならば 仕方が無いのですが。




甲状腺疾患女性の警鐘。 - ジャーナリスト 木下黄太のブログ
 ↓
甲状腺機能低下 橋本病  ヨウ素 - Google 検索
そっか 橋本病があったか、すっかり失念していた。
http://www.naoru.com/koujousen-teika.htm
A原発性甲状腺機能低下症(primary hypothyroidism) は、
薬剤が直接あるいは免疫系を介して甲状腺ホルモンの合成・分泌を抑制する場合に起きる。

甲状腺に橋本病などの異常が存在する場合には、機能低下症が起こり易い
つまり合併症という訳だ。
臨床症状としては、
無気力、易疲労感、眼瞼浮腫、耐寒能低下、体重増加、動作緩慢、嗜眠、記憶力低下、便秘、嗄声など、
また女性では、月経過多などが認められる場合がある。

小児では、学業成績の低下、身長の伸びの停滞などが認められることがある。

しかしながら、甲状腺機能低下症が軽度の場合には、検査によって初めて異常と診断されることが多い。

原発性甲状腺機能低下症の場合には、血中甲状腺ホルモンの低下とTSH の上昇により診断されるが、中枢性甲状腺機能低下症の場合には、甲状腺ホルモンの低下とTSH の低下により診断される。

(1) 自覚症状
無気力、易疲労感、眼瞼浮腫、耐寒能低下、体重増加、動作緩慢、嗜眠、記憶力低下、便秘、嗄声などが認められる。女性では月経過多、また小児では学業成績の低下、身長の伸びの停滞などがみられることがある。これらの症状の多くは非特異的症状であるので、必ずしも甲状腺機能低下症に限らない。

早期発見に必要な検査と実施時期

原発性甲状腺機能低下症:血中TSH 濃度の増加が最も鋭敏で信頼度の高い検査所見である。ごく軽度の甲状腺機能低下症では、TSH のみが増加して、甲状腺ホルモン(遊離サイロキシン(FT4)またはサイロキシン(T4)や遊離トリヨードサイロニン(FT3)またはトリヨードサイロニン(T3))は正常である(潜在性甲状腺機能低下症)。更に甲状腺機能低下症が顕性化してくると、血中甲状腺ホルモンが低下し、TSH はさらに増加する。
中枢性甲状腺機能低下症:下垂体からのTSH 分泌を抑制する医薬品による場合には、FT4(T4)、FT3(T3)の低下、TSH の低下と臨床症状・所見により判断する。
甲状腺低下症を比較的よくきたしうる薬剤(ヨード剤、アミオダロン、インターフェロン製剤など)を投与する場合は、投与前に抗甲状腺自己抗体である抗サイログロブリン(Tg)抗体、抗甲状腺ペルオキシダーゼ(TPO)抗体や、TSH、FT4、FT3 を測定しておくことが望ましい。その後は、数ヶ月に一度程度定期的に、あるいは疑わしい症状・所見がみられた時に測定する


「半年で急激に上がることはない」と甲状腺の主治医が以前おっしゃっていて、わずか3カ月で急に上がったのは放射線の影響かもと疑っています。「チェルノブイリのかけはし」の相談会の問診では、担当して下さった医師は「高いですね。ただ、これが放射線の影響とは判断はできません」と。確かに、誰にも断定できませんが、私の中で懸念していたことが起こっている現実があり、それを誰かに知ってもらいたい! 他の甲状腺疾患の方の状況を知りたい! と思っています。

日本から離れた外国人は四十万人にもなると海外メディアが報じています。
殆どの人は帰ってきません。
日本、特に東北の福島、宮城、山形、及び関東全域の緊張は続く中で、帰ってくるはずがありません。


特に関東の人々に言いたいことは一つです。

「甘い幻想を捨てなさい」

と。





http://www.asyura2.com/11/hasan72/msg/139.html
朝日生命の養老保険を巡り、大阪の69歳の男性が20年後の満期時に246万円の配当をすると言われたのに、実際には6845円だった


スロウ忍ブログ: 満期に246万円の配当が手に入る予定が実際は7千円弱だった養老保険加入者が朝日生命を提訴予定。叶うことのない夢を見せられて搾取される欲豚たち。


http://www.asyura2.com/11/senkyo114/msg/696.html
「米国債売却」を主張するとCIAに殺されると思っているのでしょうか?(杉並からの情報発信です)
http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/e9cac6f6826662903de29a408848f6c3
01. 2011年6月09日 08:58:16: ouRjJF8ETY
中国はガンガン売り飛ばしてますよね。


02. 2011年6月09日 09:04:06: oaq8ssZmUo
アメリカ財務省発表 (米国債国別保有額  単位10億ドル)
これを見ると今年3月時点で日本が保有している米国債保有額は9079億ドルですね
仮に1ドル90円で換算すると81兆7110億円ですか
で、面白いのが(昨年3月保有残高7833億ドル)わずか1年で1246億ドル買い越し($90円)で換算すると11兆2140億円も増やしてますね、いちねんで。

日本ってそんなに景気がいいのかなー? 
http://www.treasury.gov/resource-center/data-chart-center/tic/Documents/mfh.txt




スロウ忍ブログ: 米シティグループのネットワークがクラックされ、顧客数十万人分のクレカ情報が流出。
先日、ソニーのプレイステーションネットワークや米映画子会社においてもハッカー集団によるクラッキングで情報が流出しているが、こちらもDロックフェラー系(米国右派)の企業である。

ということは、次に狙われるのはバンカメ(BOA)か、AIG、エクソンモービル、或いはGEといった所だろうか。日本だと東芝とか新生銀行もあり得るな。

東芝とGEを纏めて原発絡みの不祥事で叩いたり、BOAの粉飾決算などをリークするのが最も破壊力がありそうが、さてどうなることやら。

とはいえども、Dロックフェラー系企業が一方的にヤラれてばかりでは面白く無いので、此処は一発強烈な反撃を見せて頂きたいものである。もう何が起こっても驚かないよ


 ↓

http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/498.html
最終処分場、福島県内に=放射能がれき処理で―環境次官
01. 2011年6月09日 18:54:50: owSJZ1zOfI
気をつけよう。
米国、イギリス、フランスなどの核大国が、核廃棄物の最終処分場を狙っている。
管や枝野は権力を維持するためには、外国の勢力と手を結び、東日本を核保有国へ売り渡すだろう。


04. 2011年6月10日 00:13:34: 7yb2xTPrJ6
そしてある日気が付くと
福島は世界中の核のゴミ捨て場になっていましたとさ
メデタシ、メデタシ



http://twitter.com/#!/mirukumi/status/78827872172773377
小池壮彦事務所 BLOG:福島 核廃棄物 処分場 と 小泉純一郎

原子力産業の最終課題は、ご存知のように、放射性廃棄物の最終処分です。これが核ビジネスでは破格に儲かるので、日本ほどの核大国なら当然乗り出すことを前提にしていたわけです。

外国の使用済み燃料の処理を引き受けるというビジネスは、ロシアはすでに始めていますが、日本での立地を福島県に最終決定したのは、普通に考えればわかるように、小泉政権時のことです。

福島第一原発の安全システムを2003年の段階でわざと外していたことを2日の記者会見で原口一博が述べましたが、これは2005年に来日したブッシュが小泉に念を押していることです。要するに密約です。


いま福島沖では核廃棄物処分場の立地試験をやっているはずですが、このカード以外にも、日本はSPEEDIを駆使して被曝者を増やした結果、低レベル放射線被曝の長期データ収集というカードも持っています。

残念ながら、国策として子供を犠牲にするわけですが、これは死の商人から見れば、喉から手が出るほど欲しいデータです。生体実験のデータは、彼らの世界では有力な売り買いの対象商品です。




さて「核廃棄物処理場の提供」と「子供を使った低レベル被曝データ」という2つの大きなカードを手にした日本は、これだけでも莫大な収入になるわけですから、本来ならお金の心配はいりません。

しかし、まだこのカードは見込み≠ノすぎないという弱点があります。国会では福島第一原発周辺の「永年放射線管理区域」に関する話を各党とも出していません。むろん実態を知らない議員も多いわけです。

これは「復興」と称する道州制を視野に入れた外国資本導入特区再編構想のなかで提案されるはずですが、いまのところはまだ「CO2の海底下貯留」という核廃棄物処理の下準備を進めている段階です。



なお、最近はドイツとイタリアが反原発に回ったような印象を与えていますが、これは「自国を犠牲にした核廃棄物処理ビジネス」から降りる宣言をしただけです。フランスが存在する以上、当然リスク度は同じです。

中国は核廃棄物の処分場をチベットに作ると思いますが、原発ビジネスというのは発電所を停める停めないの話ではなく、停めても永遠に金になる話なので、金の亡者にとっては辞められないものです。



もちろん日本はいまからでも
この稼業から足抜けした方がいいのですが、
すでに手遅れの面も多く、
近いうちに決定的なリスクが明らかになれば、
欧米資本に直接統治される色合いが濃くなるはずです。

すでに「日本国」は形式だけの存在なので、
この国家もどきの形骸を今後も国民を騙しながら続けるのか、
実態に合わせて分割整理するのかという選択だけです。


どちらでも生活上どうということはないです。

家畜や奴隷にすぎない自分自身 を理解できない人達にしてみれば
この程度の事は この程度の被曝は この程度の大量虐殺と民族浄化は
間違いなく 生活上どうということはないですね。



「日本国」がそういう国であることは、
怖い噂』の読者には周知のことですが、
あの雑誌の隠れた意味が理解できなかった人でも、
今回のことでよくわかったと思うので、詳細は省きます。

自分の身にふりかかってから気づくのでは遅い
ということも よくわかったと思いますが、
いまようやくわかった人でも、できることはあります。

それは、この期に及んで まだわからない人とは、手を切ることです。

まぁ そのとおり なんだけどねw
俺は俺なりに頑張るよ。

浜岡原発 廃炉だけでなく、使用済み核燃料の安全確保も 新たな住民訴訟




http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-1570.html
311東日本大震災で核兵器地震を起こしたテロリスト達が犯した致命的なミス。


テロリスト達は福島原発から放出された放射性物質を含んだ海水は広く周囲に拡散していくと思っていたようです。

しかし
福島の原発付近の海水は親潮系(海水は南下していく)で、
きわめて流れが速い場所です。
福島原発から放出された放射性物質を含んだ海水は
親潮に沿って流され、南下していく。
親潮に乗れば急速に南下し、黒潮にぶつかって、
アリューシャン方面に抜けていきます。

つまり放射性物質を含んだ海水が
福島原発より北の海域(仙台市の沖合など)に拡散することは
ほぼありえない。



そしてありえない海域で放射性物質が検出された。
12ポイントすべての調査ポイントで、放射性物質を検出http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/875.html
文部科学省は、今月9日から14日にかけて、
太平洋沿岸の南北300キロに及ぶ合わせて12ポイントで海底から土を採取し、分析。

セシウム137の濃度は、
▽仙台市の沖合30キロの深さ45メートルの海底で、通常の100倍前後に当たる1キログラム当たり110ベクレル、
▽水戸市の沖合10キロの深さ49メートルの海底で、通常の50倍に当たる1キログラム当たり50ベクレルを検出した。

福島原発より北の海域(仙台市の沖合など)で放射性物質を発生させた原因は?

放射性物質を発生させた海域では地震が多発している。
つまり原発事故によるのではなく
地震によって放射性物質を発生させている
と考えれば、すべて納得がいきます。



震源域と放射性物質が発生している海底を調査すれば、一致すると思われる。
(東西150km x 南北450kmの海底)
http://blog-imgs-32.fc2.com/o/u/j/oujyujyu/06033.jpg
↑これ、震源域。★印と、グレーの○が震源です。

そういえば一番最初の福島原発からの 汚染された水の放出の時は
アメリカ側が何かと関与していたね?w
何でだろうね?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



東電福島原発事故:非常にあやしい?水素爆発前のテルル132検出 - 新ベンチャー革命

1.日本政府、3.11大震災から3ヶ月経って、重大情報を公表


 2011年6月3日、原子力安全・保安院は重大な情報を公表しました。それは、3.11大地震・大津波襲来の翌日、3月12日の朝から午前にかけて、東電福島第一原発から約7q離れた浪江町などで、100ベクレル/m3を超えるテルル132が検出されていたという情報です。

 専門家によれば、テルル132が当該原発事故機から放散したものであれば、3月12日朝までに、事故機の燃料はメルトダウンしていたことになるとのこと。なぜなら、テルル132は、燃料棒の被覆管が溶け落ちない限り、原子炉外部には出ないからだそうです。逆に言うと、テルル132が原発周辺で検出されれば、それは、メルトダウンの証しだそうです。

 なぜ、事故直後に、このデータが採取されていたかというと、福島県が事故直後から原発周辺の大気中放射線量緊急モニターを行っていたからです。

 これほど重大情報がなぜ、震災から3ヶ月近く経って公開されたのでしょうか。保安院はいろいろ言い訳していますが、国民に隠しきれない何らかの事情があって公表せざるを得なくなったと思われます。

 ところで、国際原子力機関IAEAの調査団が5月下旬に訪日していますが、今後も引き続きIAEAの査察が行われるわけですから、いくら隠してもいずれリークする情報なので、タイミングを見計らって、やむを得ず公表したものとみなせます。


2.3月12日午前、菅総理はヘリで現場上空を飛んでいる

 ところで、菅総理は3月12日の午前中に、官邸からヘリを飛ばし、事故現場上空を飛んでいます。この事実から、この時点で、菅総理はまだ原発周辺でのテルル132検出の事実を知らなかったと思われます。

 菅総理は、事故機の炉内水蒸気のベント前だから、安全と判断して現場上空に行ったはずですが、3月12日未明までにテルル132が事故機から放散し、比重の重い金属微粒子が7qも飛んだものであれば、ベント前に事故機から放射能が漏出していたことを意味し、現場近くを飛んだ菅総理はこのとき致命的な放射能被曝をしたことになります。ヘリコプターに乗った菅総理は確か防護服は着ていなかったし、防護マスクも付けていなかったと記憶しています。

 この事実から、上記の重大データは、3月12日朝までに、官邸には伝わっていなかったことになります。ということは、何者かが、テルル132検出の事実を官邸に対して隠したと考えるべきです。なぜなら、事故後の放射線量緊急モニターの結果に関係者の関心が集中しているわけですから、これほど重大データをうっかり見逃すことはあり得ないはずです。

 ここまで来ると、このデータ秘匿は、一国の総理を重大被曝させたわけですから、明らかに“未必の故意”という犯罪そのものです


3.事故機建屋の水素爆発前にテルル132が7qも飛散するのか

 1号機建屋の水素爆発が起きたのは、菅総理現場視察の後に行われた1号機ベントの直後の3月12日午後3時30分です。

 1号機は津波襲来前に、すでに地震で破壊されていたのではないかと言われていますが、テルル132が検出された3月12日朝は、まだ建屋は壊れていなかったのです。


 そこで考えられることは以下です。

(1)3月12日未明までにメルトダウンした1号機の原子炉内汚染水蒸気が主排気筒などから大量放出された。

(2)事故原発から7q離れた地点で検出されたテルル132は事故原発から放出されたものではない。

 中立的専門家によれば、3月12日午後の1号機水素爆発の前に、7qも離れた地点にてテルル132が検出されるのは非常に考えにくいとのことです。この指摘は極めて重要です。


 上記、テルル132検出は国家的大問題です、
 なぜなら、3.11大地震は核爆発誘導による人工地震だったのではないか
 という疑惑への有力な証拠となる可能性を秘めているからです。




4.3月12日朝検出されたテルル132の発生源を徹底的に追究すべき

 そこで、国は
 3月12日朝に事故機から7qも離れた地点にて検出されたテルル132の発生源を
 何としても、徹底解明する国家義務があります。

 繰り返します、この問題は決してウヤムヤにしてはいけない重大問題です。

さて 俺も
人工地震 と 福島原発へのテロ という説を取り下げたつもりは無いからね。


 ↓
2011年03月23日 小池壮彦事務所 BLOG:斑目

 ↓
小池壮彦事務所 BLOG:プルトニウム漏れ
28日に東電がプルトニウム漏れを発表しましたが、これをいつ調査したのかというと、21〜22日ということです。土壌を採取して日本原子力研究開発機構に分析させたというのですが、これは何の話でしょう。


これまで「プルトニウムの調査はしていない」と言っていたのです。28日の参議院予算委員会でも、保安院ならびに経産大臣は「プルトニウムは調査対象になっていない」と発言しました。

ところが、予算委員会で経産大臣が「早急に計測させたい」と答弁したら、その当日の夜に、東電が「調査しました」と言って、結果を発表したのです。その後に保安院も発表したという経緯です。

枝野官房長官は27日の記者会見で、プルトニウムの調査を急ぐ旨の発言をしていますから、28日の経産大臣の発言とはまるで一致していません。内閣の意思疎通はもはや成されていないことがわかります。


東電の発表が本当なら、とっくに計測していたことになります。なのに、表向きは計測していないと言っていました。隠していたものがバレたというなら、まだわかります。しかし、これはそうではありません。

「調査はしていない」と言っていたのに、実際には調査していたということですから、これは隠していたのではなく、嘘をついていたわけです。ニュースがこれを指摘しないのは、当然ですが、グルだからです。



なお、28日の予算委員会では、原発事故発生後の初動対策が遅れたことについて質問がなされました。早い話、菅直人という総理大臣が、初動措置を意図的に遅らせた°^いがあるわけです。

無知無能ゆえに遅れたと思っている人が多いでしょう。それもあるにせよ、わざと遅らせた疑いがある。28日の予算委員会で、原子力安全委員会の斑目春樹は、初動の遅れについてこう発言しました。

「この事故が起こった直後に、安全委員会としては、この問題を終息させるのは、いずれにしろ水を注入すること、そして、発生する蒸気をベントすることしかない、ということは即座に判断してございまして、そのことについては、総理ではなくて、たしかあのときは海江田大臣だったと思いますが、に、お伝えしてございます。で、このことは、まあ、私がお伝えする前から、大臣の方は承知で、すでに東京電力に対して指示済みであったと思っております。で、その後、どういうわけかが、私のところにはさっぱり上がってこないのでございますが、なかなかベントがされてないということは、たしかに事実でございます。それからもうひとつ、総理に同行して現地に飛ばさせていただきましたが、そこは、総理が原子力について少し勉強したいということで、私が同行したわけでございます。で、現地においてですね、あ、すいません、現地において、特に総理が行かれたことによって、何か混乱があったというふうには私は承知しておりません」

この斑目という人は、24日の原子力安全委員会の記者会見で、何がおかしいのか、へらへら笑いながら質問に答えていた人です。この馬鹿でさえ、初動が大事であることは、とりあえず知っていたらしいのです。


ところが、それを聞いていたはずの菅直人総理は、「少し勉強したい」という理由で現地にヘリで行き、同行した斑目から「水素爆発はない」という間抜けな説明を受けるなど、無駄な時間を費やしました。

これが総理の判断ミスと言われているわけですが、斑目は本人いわく、事態の性格を即座に判断し、官邸にも伝えているのですから、総理の行動はミスではなく、初動が遅れるのを承知でわざとやったことです。


28日の質疑については、文字にするのも大事なので時間があれば起こして載せますが、私自身は、今回のことは今年早々にお話≠ニしては知っていたので、すでに雑誌の記事に書いています。




私が聞いていたのは、原発事故発生後の流れとして、
まず「計画停電と称して鉄道封鎖」→「ガソリンストップによる道路封鎖」→「ATM故障と称して銀行封鎖」
という、段階式に国民の逃げ道をふさぐシナリオでした。


好意的に解釈すればパニック防止策ですが、
事実上は、死なばもろともという計画です。

テレビは通常番組を流しっぱなしにし、
あたかも機能しているかのように見せかけて、
順次もぬけのからとなる
という寸法です。


このお話≠ェどこまで事実として実行されるかを見ていたのですが、
いまのところ中途半端で終わっています。

今回の事態は
随所にフィクションを含んでいるようですが、
引き続き注意して見たいと思います。
順次“日本のカネが”もぬけのからとなると目論もうとしていたのは誰で
残ったゴミクズと豚達の上で君臨しようと謀っていたのはどういう連中だったのか?
という事だよね



2011年03月12日 小池壮彦事務所 BLOG:TPP
宮城県沖の状況を見ますと、震源地が複数に渡って分散しており、めずらしい連動型の地震だったようです。予想より強力なものになったゆえんですが、連動型地震なら寛政5年(1793年)以来になります。

すでに複数のブロガーに指摘されているようですが、私もTPPをキーワードにして思考実験を行なっています。ニュージーランドも、この協定の正体に気づいた人々が反対運動を盛り上げた矢先の大地震でした。


菅直人首相は、米国にTPP参加決定を指令されており、それが彼のいう「平成の開国」ですが、国内の反発が強いため、今月8日の参議院予算委員会では、TPP不参加の可能性にも言及せざるを得ませんでした。

しかし、9日に都内でこの問題について講演したアルドナス元米商務次官は「経済開放に日本が前向きなのは初めて」と、なぜか菅首相を褒め殺しのような形で絶賛しました。これが不気味だったわけです。

このタイミングでの宮城県沖地震が、いわゆる連動型で起きたとすれば、その意味を比喩的にいうなら、これも近い時期に来ることが確実な「宝永地震」の再来が、本命ではないかということです。

宝永4年(1707年)の大地震は、東海・東南海・南海の連動地震であり、富士山の噴火を誘発しました。東海地震は、連動型で来る、とすれば、これは今回の地震の規模を見ると、ほぼリセットを意味すると思います。


去年、なぜか永田町の国会図書館が、急にせっせと耐震補強を始めていました。あんな頑丈な建築が、突然に耐震補強するなんてアヤシイな、と思っていましたが、それなりに警戒する理由があるようです。

皇居の宮中三殿は、5年前に耐震工事を始め、3年前に工事を終えています。これもひとつのバロメーターと思います 
が、私の仕事場はいまいろんなものが散乱しているので、とにかくそれを片づけます。



2011年04月14日 小池壮彦事務所 BLOG:地震大国に原発を建て続けた理由
おそらく多くの人の疑問は、なぜ地震大国である日本に、54基もの原発を建てたのか、ということに尽きると思います。しかも、国民が知らないうちに、これを122基に増やす予定もあったのです。

地震国には不適当な選択であることは誰にでもわかることですが、日本国はこれを黙々と進めてきました。戦後の自民党政権が悪いという意見は尤もですが、この国策の本当の理由は周知されていません。


いま起きているのは、大正12年(1923年)に起きた関東大震災の復興時に、日本政府が外債に頼らざるを得なかったことの繰り返しです。なぜこれだけの震災に遭った日本が買い≠ニ言われているのか。

外国からの支援と言えば聞こえはいいですが、関東大震災で欧米資本に借りを作った日本国がその後にどうなったかを考えるべきでしょう。もちろんアメリカをはじめとする各国は、そのことを承知しています



私はもともと、原発のことではなくて、原爆のことを調べていました。近代日本がやってきたことは、おかしなことが多いのですが、その正体を追っていくと、原爆の問題が大きなウェイトを占めるからです。

ですから、『怖い噂』(ミリオン出版)という雑誌で、以前から原爆の問題や、第二次世界大戦の内実について書いてきました。
おそらく誰も読んでいないと思いますが、私は書くべきことを書いてきただけです。

『怖い噂』の最新号(vo.9)は、12日に発売されました。大手雑誌ではないので入手しにくい場合もあるかもしれませんが、こういう小さな雑誌でないと、事の本質を書きづらくなっているのが現在のメディア事情です。




この雑誌には、ずいぶんと幸せに満ちた記事も載っていますが、最新号の内容が大地震の発生前に企画されたことを思えば、それなりに現実を先取りしていたと思います。原発の記事も事前に組まれていました。

去年の暮れに、私は郵政改革法案が取り沙汰される今年の4月と、日本政府がTPP問題に答えを出す6月までに、アメリカから何らかの圧力があると見ていました。そこで編集長に原発問題の記事を提案しました。

ニュージーランドの大地震で、日本人に多くの被害が出たことにメッセージ性を感じたのもそのためですが、このたびの三陸沖地震の原因が、人工であれ自然であれ、とにかく危機が現実化しました。

私が書いた原発記事は「日本に仕掛けられた原発≠ニいう恐怖」というタイトルが付いています。しかし、この記事で本当に恐怖を感じる人は、あまりいないかもしれません。感じるには予備知識が必要だからです。




記事の冒頭部分を以下に引用します。

「今年早々に小塩編集長と話し合い、
 地震国・日本があえて原発政策を推進する背景を書くことにした。

 それが本稿なのだが、
 執筆中に大地震が起こり、福島原発の事故が発生した。

 巨大な利権構造がスクラムを組んで、後戻りできなくなった結果だが、
 おそらく多くの人の疑問は、きわめて素朴なものだろう。

 なぜ危険なものを安全だと言い張って、平然と原発を日本中に建て続けたのか。
 この問いに尽きるのではないだろうか。


 答えはこうだ。

 そもそも原子力政策なるものは、戦争政策の戦後バージョンだった。
 つまり、当初から国民の生命・財産と引き換えに始めたことだった。
 戦後は戦闘状態がないから実態が見えないだけで、
 日本は戦時からの原子力利権争奪ゲーム≠形を変えて継続してきた。
 戦争政策の延長線上にある以上、国民の犠牲を前提とした政策だったのだ」

この先は雑誌の記事に譲るしかありませんが、原発の問題は、原爆の問題と地続きです。戦時の原爆開発レースが、戦後の原子力エネルギー政策の基礎、すなわち戦後のパワー・ゲームの発端でした。

戦時の原爆研究は、近未来に生まれる巨大なエネルギー利権を見越したものでした。これは日・米・英・独がリードして行なったわけですから、日本も核大国になる資格があるという考えは戦後も継続されました。

戦争に負けた日本国は、せめて原発利権の土俵に乗らないと、明治以来の大国ステイタス路線の積み重ねを完全に失う局面に立たされていました。少なくとも敗戦後の官界にはその危機感がありました。


これは一般の日本人の意識とは別のものです。
ちなみに「日本」と「日本国」は別のもので、
日本国はずいぶん前から「擬似日本」です。
日本史というのは擬似日本構築の歴史です
が、
これはあらためて別に書きます。


簡単に言えば、戦後の日本国は核武装がしたかった。それがパワー・ゲームにおける大国の証だからですが、アメリカはそれを許さなかったかわりに、戦勝国の原子力政策プログラムに日本を組み込んだのです。

こうした戦前からの経緯がベースにあったことを踏まえないと、今日の原発問題は理解できません。原発事故の危険性よりも、核大国のステイタスが国策上優先したのです。これは戦争を始めた論理と同じです。

戦争による戦死者の被害を恐れていては、戦争はできません。同じように、原発事故のリスクを気にしていたら、この路線には乗れないわけです。この発想が、原発政策の根本にあるのです。

日本は戦争で焼け野原になり、原爆を2発落とされました。それでも滅亡しなかったというリスク計算が戦後の為政者にはあったのです。戦争で300万人が死んでも、人口比からすれば復興できるという計算です。

言い換えれば、戦後の原発推進政策においても、そのぐらいのリスクは当初から計算に入れていたと見るべきです。放射能障害の多発をどうするかは、過去の薬害訴訟の冷酷さを見れば明らかです。




2011年04月20日 小池壮彦事務所 BLOG:CCSと地震 次は北海道苫小牧

記憶に残るだけでも、茨城県沖での群発地震は、80年代から続いています。当地での「ガス田開発」が地震を誘発しているのではないかと思い、2008年に『漫画実話ナックルズ』で記事にしたことがありました。

ガス田開発は帝国石油が各地で行ない、70年代の新潟南長岡ガス田の発見などが知られていますが、帝国石油は古くからインドネシアと提携し、スマトラ沖でも活動してきた経緯があります。

そんなことからも、地震との関係を疑っていましたが、2008年に雑誌に書いたのは、「CO2の地下注入事業が新潟中越地震の原因ではないか」という地震学者・島村英紀氏の説を知ったからでした。

現在もCO2の地下注入事業は続けられています。これをCCS技術と言いますが、なんと福島県沖でやっている。事業者のインタビューがこちらにありますが、東電の社長よろしく、何も知らない傀儡のようです。

福島県いわき市沖に、帝国石油が開発した海洋ガス田の跡地があります。これの再利用として、CO2の貯留をしているようです。浜通りでの度重なる地震が、この事業の影響ではないかと疑われています。

CCS技術によって、人工地震が発生することは、秘密でも何でもありません。公にされていることです。地震のリスクだけでなく、コスト面でも問題があると過去に指摘されていました。こちらの記事にこうあります。

「日本は今後、CCS技術を先導していく可能性があるが、専門家によると、地震の多い日本国内ではCCS技術の幅広い利用は難しく、技術開発の大半は輸出を目的としたものと見られている」

地震を誘発する技術であるため、日本で進めるのは難しいという見解があったわけです。ですが、これもまた原発と同じで、リスクを過小評価しながら新潟で事業を行ない、福島でも事業を進めています。

そして、そのいずれのエリアでも、事業区域の近くで、大きな地震が起きました。福島の場合は、まるで狙い撃ちのように、原発の直下付近を震源とした地震が連続しています。非常に危険な状態です。


CO2を地下に埋めるのは、温暖化対策というのが大義名分ですが、ご存知の通り、この名目はすでに子供でも知っているインチキです。しかし、経済産業省と国策会社にとって、名目はどうでもいいようです。

要するに、次から次へと利権をこしらえるのが彼らの仕事ですから、理由付けは何でもよくて、プロジェクトが成立すればいいわけです。原発事業の本質が、一般の電力需要とは関係ないのと同じです。



ところで、この事業の誘致をいわき市と争った自治体に、北海道苫小牧市があります。苫小牧市は、昨年から本格的にCCS促進に動いていまして、「苫小牧民報社」によると、すでに海洋調査も行なっています。

苫小牧市のHPによれば、現状では苫小牧港の港湾区域を調査中のようですが、今後この事業が実施された場合、新潟や福島の例からすると、苫小牧付近で大地震が起こる可能性を考えなければなりません。

北海道には、泊原発があります。そして苫小牧港湾の位置からすると、青森県の東通原発や、六ヶ所再処理所も近いわけです。4月7日の地震で、いずれも外部電源が停電したことは記憶に新しいところです。

いま日本で最も危険な原発として、静岡県の浜岡原発が注目されていますが、苫小牧のCCS事業の行方によっては、六ヶ所再処理所の存在もクローズ・アップされてきます。これは悪夢ではなく現実です。



ここ数日 地震が多いね。
東日本〜三陸の地震を陽動にして さて本命は何処かな?
西日本かな? 北海道かな?
もう何が起きても 俺は驚かないよ。
だって 宣戦布告も無しに第三次世界大戦を始めるような 卑怯で卑劣で下品で下衆な連中なんだからさ。

http://twitter.com/#!/abe_yoshihiro/status/78717038213865472
既に国は小児癌の激増を想定している
そうだなぁ。
5%の死者 更に15%の病者を で2500万人ほどが被害を受ける と換算しとけば良いのかな。
キツイなぁ。

こういう話ばかり もアレなので 小話を一つ




http://twitter.com/#!/takeharasinichi/status/78762125341892608 竹原信一
先日、東京新聞のおまけに朝日新聞がついた
というのを書いたところ、けっこうな反響があった。

良く聞いてみたら東京新聞の実際のおまけはビール券だった。

そして「ほんの気持ち」として朝日新聞をつけてくれているらしい。
ビール券おまけのおまけが朝日新聞だったようだ。
朝日新聞に おまけとしての価値がある とか思う人が居る事の方が俺には驚異的だけどねw
ゴミにしかならない朝日新聞を押し付けられた というイヤガラセじゃないのかなぁ?ww





http://shadow-city.blogzine.jp/net/2011/06/post_a148.html
原発を推進して来たのは自民党・・というのもまぁ、間違いではないんだが、本当の正体は「官僚」ですね。日本を、官僚の支配下に置くためには、中央集権を徹底させるためには、勝手に個人の庭先や屋根で発電されちゃ困る。どうしても超巨大発電所を作り、それを下々の国民に分配するというシステムが必要だった。よくSFでそういうのが出て来るんだが、マザーとか中枢の巨大コンピュータに支配される多数の貧民みたいなの。古くはメトロポリスの時代からあるパターンなんだが、アレです。石油にどれだけの税金が掛かっているのか見れば、それもまた同じ構図だというのが判る。石油、電気というエネルギーが全て、官僚の支配下にあるため、日本という国は世界一の中央集権国家として栄えて来た。
http://www.asyura2.com/11/senkyo114/msg/720.html
文明学者・梅棹忠夫がみた未来「市民の力こそ、文明の暗黒に差し込む光明となりうる」 (日々坦々)
http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-1039.html
02. 2011年6月09日 14:27:58: owSJZ1zOfI
なに寝ぼけてるのか。
モンゴル連合自治政府は大日本帝國の傀儡ではないか。
さらにソ連との関係でモンゴルを二分させて対立させようとしたではないか。
そのうえ日本語をモンゴルの第二語として普及させようとしたではないか。
だれが率先してやったのかい。
当時、梅棹忠夫はどこでどんなミッションで活動していたのかい。
歴史を捏造するなよ。
梅棹忠男の知性は否定しないけど 思想はねぇ という話。
文明の生態史観 は 時代を考えれば なんだかんだ言っても強烈だからね。
「文明の生態史観」→「銃 病原菌 鉄」のコンボは 読んで損はないかも。

梅棹忠男とかを読んで育った団塊の世代は
共産主義の失敗という壮大な実験の残滓を拾って 今一度に自らをネタとして体を張って実験して頂けた
と思えば そんなに腹も立たなくなるかなw

なのに その後ろに続く世代が同じ事をして
ユートピア論に溺れる では 宗教右翼の狂信性と五十歩百歩なので
そうではない ネットの日本語圏の下士官層 という言葉をもって俺は自らの立ち位置を考えたんだけどね。





「子供を放射能から守れ」 全国に広がる母の願い : 田中龍作ジャーナル






posted by 誠 at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。