https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2011年07月17日

日本全国の原発 と 放射能汚染 を公然と武器にして人民統制の強行を謀る連中

暑いわ 喉は痛いわ 耳の横のリンパは痛いわ 食材は無いわ カネも無いわ で、更新が ちっとも進まない。

http://twitter.com/#!/HayakawaYukio/status/91819000601915392
いままでのような生活はもうできないのだよ。
3月11日で すべてが変わったんだよ。
早く目を覚ませよ。
とうの昔に詰んでいる と言いきってきた俺からすれば
核攻撃に晒されようとも「哀れな子羊」達は
哀れなままに 一族郎党の全員を自らの手で殺していく喜劇を始めるだけ、だと思いますよ。

例えば ウチの右の柱の上の方に居る人達の殆どの人達は
「自分だけは そんなはずは無い」
とか思いながらね。



http://twitter.com/#!/HayakawaYukio/status/92198883106631680
もうだめだ。
証拠が提示されなければ、役人や関係者が言うことは何ひとつ信用できない。

数値を言うだけじゃ駄目だ。
測定した生データを見せろ。
測定方法を細かく開示しろ。

学術論文の査読と同じレベルを要求する。
その最も根幹に当たる 選挙の開票作業ですら詭弁と詐術が 公然と横行してきた以上
この明治政権官僚機構の全てが必ず詭弁と詐術に塗れている と考えて当然となる。
息を吐くように嘘を吐く連中 と言いきる事に何の問題も無い。


http://twitter.com/#!/HayakawaYukio/status/92156316570759168
稲わらが汚染されているとしたら、牧草だって汚染されてるだろう。
なのに 東日本の牛乳にセシウムが(ほとんど)出てない というのは、
これはいったい どういうことだ。
ちゃんと測ってるかどうかを疑わなければならない現状が悲しい。



http://twitter.com/#!/tomatosukisuki/status/92184931500961792
僕の知る限り 
田圃に放置した稲わらを
翌春に集めて牛に食べさせるのを見たことがありません。


JAの堆肥センターの技術指導をしていました。

酪農家・肥育農家とも深いお付き合いがありました。
「稲わら騒動」には 大きな違和感があります

http://twitter.com/#!/tomatosukisuki/status/90796174642126848
半年も屋外で雨曝しになっていた稲わらを、牛に与えることは普通ありえません。
牛だって腐敗したりカビの生えた餌を食べれば具合が悪くなります。 
何かが隠されています!
http://twitter.com/#!/tomatosukisuki/status/92195762309562369
コンバインで米を収穫すると稲わらは圃場全面に広がります。

但し圃場還元する場合はカットして、
後に利用する場合は
 束ねる場合
  と
 バラバラのままコンバインから排出する場合があります。

3通りです。
ただ 稲わらの保存などを考えた場合、結局は こうなる。
 ↓
http://togetter.com/li/161972
今回の牛肉汚染の「春先まで広げておいた稲藁」原因説による決着の仕方は、
たまたま「想定外のものを餌にしてしまった特殊な例」に封じ込めようという意図を感じる、
裏に国民に知られてはマズイ何かがあるのでは、という話が出たばかりでした。

http://twitter.com/nakaguma3/status/91720136838492161
「牛肉汚染問題」1. 
現在表面化している「牛肉汚染問題」に触れておきたい。
現在政府から流されている情報には重大な疑惑があるのだ。

それは牛肉が何によって汚染されたかということ。
報道では「屋外に保管した稲わら」ということになっている。
本当だろうか?

http://twitter.com/nakaguma3/status/91722325715714048
「牛肉汚染問題」2. 
稲ワラを牛の餌に供する場合、
現在とられている方法は、
そのほとんどがコンバインで刈り取られたワラを専用の機械で集め、
巨大な塊にして、それを別の専用の機械により大きなシートで圧力をかけながらぐるぐる巻きにする。
外からは絶対に水や空気が侵入しないように堅く巻かれる

http://twitter.com/nakaguma3/status/91724182248882176
「牛肉汚染問題」3. 
何故そんなことをするかというと、
空気を処断されたワラは、中で乳酸発酵して、保存の利く餌に変わるのだ。
少しでも水や空気が入ると、カビたり、腐ったりして使い物にならなくなる。
敷ワラにもならない。
牛は傷んだ餌は絶対に食わない
我が家の裏は牛小屋だ。

http://twitter.com/nakaguma3/status/91726374661922816
「牛肉汚染問題」4. 
水や空気が入らないところにセシウムだけ進入するなど考えられない。
南相馬の人たちは牛を汚染した犯人を誰もが知っている。
それは牧草だ。
避難場所から帰った酪農家達は
当初、地元の餌は使わずに、北海道産の餌を取り寄せようとしていた。

http://twitter.com/nakaguma3/status/91727423120486401
「牛肉汚染問題」5. 
ところが、農協職員達がやってきて、
「地元の餌は心配ないからどんどん食わせて良い」
と言って回ったのだ。
彼らは、乳牛でやっていることを そのまま肉牛でやってしまったのだ。
牛乳は薄めて売れるが、肉は薄められない。
このお馬鹿達は体内濃縮ということを知らなかったのだ。

http://twitter.com/nakaguma3/status/91729530804375552
「牛肉汚染問題」6. 
しかし、問題の責任を、末端のこのお馬鹿な連中に帰すことはできない。
何故なら彼らは県や国の指導に従ったまでのことだから。
今やられている「屋外に保管された稲ワラ」犯人報道は、
明らかに情報操作の臭いがする。
牧草→牛乳汚染という構図から国民の目を逸らすものだ と考える

http://twitter.com/nakaguma3/status/91732132053008384
「牛肉汚染問題」7. 
現在、福島県のみならず、東北地方全域の耕地が汚染されている。
しかし、30キロ圏外であればいつも通りに作物が耕作されている。
川俣町では田の脇で2μSv/hあったが、米の作付けはされていた。
牧草地帯は比較的高地にあるため、汚染はより深刻なはず。

http://twitter.com/nakaguma3/status/91734523255078913
「牛肉汚染問題」8. 500ベクレル/kgなどという気違じみた基準を設けたのも、
薄めたり混ぜたりするときのハードルを下げるためなのだ。

現地で得た極めて信頼できる情報によると、
牛乳は既に広範囲で汚染牛乳が混入されており、
しかも、それは政府主導でなされている。

そして、秋からは米でも。

http://twitter.com/nakaguma3/status/91737819332096000
「牛肉汚染問題」9. 
誤魔化しようもない程に汚染された食材だけ時折出して、
都合の良い汚染経路をでっち上げ、国民の目を欺こうとしているとしか考えられない。
汚染経路は「稲ワラ」ではない「牧草」だ。

http://twitter.com/nakaguma3/status/91742295182934017
「牛肉汚染問題」10. 
この問題に関連して米の問題も取り上げておく。
福島市では南相馬の2〜3倍汚染されており、極めて深刻な状況にある。
しかし、周辺に広がる田ではいつも通りの稲作が行われている。
2〜3μSv/h程度は当たり前に出る。
秋、その米をどうするか?混ぜて売るのだ。

http://twitter.com/nakaguma3/status/91744512036175872
「牛肉汚染問題」11. 
30キロ県外の米作農家や農協職員達は、何と どう混ぜるかを今から心配している。
当たり前のような話題になっている。
この秋、間違いなく密かに、しかし大規模な汚染米混入計画が進行中なのだ。
今や、全ての国民が この問題と正面から向き合わなければならない事態なのだ。

http://twitter.com/nakaguma3/status/91754845068984321
今年だけの問題ではないと思います。
田の汚染は水路を通って山から放射能が補給されますから、
増えることはあっても減ることはない と僕は考えています。

http://twitter.com/#!/wanna_yulax/status/91847018795909121
私は他県で畜産をやっている者ですが、
稲ワラではなく牧草を給与していたというのは事実なのでしょうか?

肉牛に牧草をやると肉が黄色くなってしまうので
肉用の牛には牧草はやらないのが生産者の常識なので、
正直 信じられないです。

だとしたら牧草を給与した背景が気になります。
http://twitter.com/nakaguma3/status/91852446938300416
今現在のことは承知していませんが、
一時避難の間に飢えた牛の餌の確保のために
緊急避難的に一時期かなりの牧草を食わせたのではないか
と思うのですが。
いずれにしても、稲ワラが汚染されていた可能性は薄いと思います。


で 牛乳は安全と嘘デマ扇動を繰り返してきた農水省・原田英男(hideoharada)
site:mkt5126.seesaa.net "hideoharada" - Google 検索
site:mkt5126.seesaa.net 原田英男 - Google 検索
が 速攻で動きだしてますw 必死だなw

http://twitter.com/#!/tomatosukisuki/status/92196335771582464
取り返しのつかないくらいの広範囲な草地汚染+水汚染・・・・・
という事すら 嘘デマ扇動を繰り返せば隠蔽できる としている連中は
今日も 息を吐くように嘘を吐く。

http://twitter.com/#!/hideoharada/status/92213403518631936
稲わらの話。南相馬市の事例の後、知人の肉牛屋さんから
「秋の長雨でわらの収穫・保管が難しく、かつ、雪は少ないけど、裏作も作れない地域では、
 田んぼにあるわらをそのままにして、春の田起こし前に収集する場合がある」
と聞いたのが「春巻き稲わら」の初聞き。
http://twitter.com/#!/tomatosukisuki/status/92216914830565376
畜産農家が好んでそのような藁を使うとは思えない。
とすると稲藁の仲介業者又は販売業者(組織)の存在があるかも・・・・JA
http://twitter.com/#!/tomatosukisuki/status/92202992434032640
稲藁を 圃場還元として利用する場合のみ、カットして ばらまきますね。
窒素を減らしたい圃場は 鋤きこみは春。藁の窒素分を期待する場合は秋。
 ↓
稲藁 窒素還元 - Google 検索
稲藁 石灰 窒素還元 - Google 検索

稲藁 窒素還元 腐敗 - Google 検索
つまり 幾らなんでも そんな稲藁は 牛が好んで食べるはずも無い。
それを牛が食う もしくは 畜産業者が食わす よりは、
災害などによる 極めて深刻なレベルでの飼料の供給不足
に対する 自然な緊急避難の措置 となれば、牧草を食べる となるのは自明の理だ。

つまり
 今に育てている稲は大丈夫
 あくまで爆発直後の稲藁だけが汚染されている

という意図がミエミエの嘘デマ扇動なのですよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


http://twitter.com/#!/tomatosukisuki/status/92197037659013120
稲作農家と畜産農家は 稲藁と堆厩肥のバーターをしています
JAや行政が斡旋もしています。
深刻です・・・!
http://twitter.com/#!/HayakawaYukio/status/92196032888324098
畜産農家も稲わらを提供した団体も、稲わら を いつ どうやって作ったかを記者会見でも開いて
消費者に直接に説明をする責任を負っていると考える。

行政は こんなんだから もう一切期待できないが、テレビ新聞がだらしないのも目に余る。
むしろ テレビという機械 に 「洗脳の道具」の他の意味なんかが有るの?w
テレビという機械の道具としての意味 その主目的は洗脳でしかない、
という事を明確に自覚し 適切に対応できていない者は 必ず「哀れな子羊」へと堕ちる。

んな事分かってる とか餓鬼の如き言葉を口にしようが、俺からすれば
 地上波デジタル放送を拒絶できない者の全員が「哀れな子羊」 
と当然の如くに考えている。


http://twitter.com/#!/HayakawaYukio/status/92195170749124608
稲わらを犯人に仕立て上げたその意図は?
「哀れな子羊」達が 如何に 馬鹿で豚にすぎないか という観点で考えれば
その場しのぎで適当な事を大きな声で言っては
 今に育てている稲は大丈夫
 あくまで爆発直後の稲藁だけが汚染されている

と どうしても どうしても言いたいのでしょうね。

これが大量虐殺の現場である。

現在 去年の玄米卸値価格が もう どうしようもなく暴騰し続けているのに
量販店での店頭の小売価格が維持され続けている状況からして
食品偽装は 完全に常態化している と みなすしかない。

この異常事態への介入を全くにしない消費者庁 となれば
大量虐殺は その上部機構からの明確な意志が介在している と充分に推察できる。

しかも 菅直人は 事実上の権力を完全に失っている事が 散々に白日の下へ晒されたにも関わらずに
311直後と同レベルの情報工作が起きているのだから
もう 答への状況証拠は 完全に出揃っている。

http://twitter.com/#!/HayakawaYukio/status/92195052562022401
もし稲わら濡れ衣説を取るのならば、真犯人はどこに?
東電の勝俣恒久と愉快な仲間達 の向こうに居る 宗教右翼とCIAと調別と電通などなど
という連中の他に、誰が こんな情報工作を仕掛けるのかと?w
site:mkt5126.seesaa.net "調別" - Google 検索
誠天調書 2011年03月20日: 東日本大震災は軍事クーデターの第一手にすぎない
誠天調書 2011年04月09日: 既にGHQは、其処に在る。だから 敗戦処理の日々 となる。
 ついでに
小沢誠天調書 2011年02月02日 西松陸山会事件 と 赤坂プレスセンターとハーディー・バラックスと星条旗新聞社と麻布米軍ヘリ基地とエジプトを含めた一連の話 と 米ジェームズ・クラッパー国家情報長官 と。
誠天調書 2010年09月15日 吉祥寺の森にある横田幕府の勝利

311直後の計画停電という情報工作 で馬脚を晒して以降
情報流通の現場で俺は一貫として そういう連中の情報工作を見てきた。

この情報内戦は そういう観点で言えば 旧日本軍の残党との戦い とも言える、
と散々に言いきってきた。
こういう観点を抜きに犯人捜しをしたって トカゲの尻尾しか見つけ出す事ができないだろう。


http://twitter.com/#!/tomatosukisuki/status/92200929985691648
JAで堆肥生産の技術指導をしていた時 
堆肥の熟度が充分で無いことを詳細な分析データーを添えて報告したら
握り潰された事がある。

農水省の補助事業だから、完熟堆肥ができるはずと・・・・(^○^)

データーは成分分析と発芽試験データー・微生物培養検査。
http://twitter.com/#!/tomatosukisuki/status/92227257724178432
JA農協は国と組んで どんな嘘でもつくと思います・・・・

http://twitter.com/#!/kurishimax/status/92228590241976321
もうめんどくさいから、
改革派の官僚と、改革派の政治家
 と、
改革派の企業と、改革派の国民
で、新しい国を作りたい。

旧ドイツのように東西に分けたらどうよ。
http://twitter.com/#!/tomatosukisuki/status/92233492909395968
ほんまにそう思います。
放射能怖くない国 vs 放射能勘弁して国!
だから 俺は先手を打って言ってきたんじゃん。
日本人とは、少数派の支配者層のニホンジン と 圧倒的大多数の被支配者層の大和民族系日本人 という、
同じ言語を使おうとも 極めて感性が違う二つの民族によって構成されているとね。
誠天調書 2011年05月07日: 一神教と多神教 文明人と蛮族野蛮人。
この情報内戦と大量虐殺は いずれ 其処へと突き進まざるを得なくなる。
俺的には勿論に 小沢らによる平和的解決をこそ心から願っている。

ただ 分断統治を仕掛けてくる連中からすれば 分離独立の思想は願ったり叶ったりだろうが、
銃口を突き付けられたままに冷静な自己制御の能力を保て と 一般民衆へと言う方がキチガイ沙汰だ。
つまり 支配者層と被支配者層の更に激しい乖離が起きるは不可避である。

この事態を強権を持って対処しようとするは、
大東亜戦争時の治安維持法による国論の分断と一般民衆の士気の劣化
という見たくも無い現実を見ようとしてこなかった連中が
聖戦を叫びながら同じ過ちを繰り返している というだけの話にすぎない。


http://twitter.com/#!/tomatosukisuki/status/92261086132318210
明日は村の勤労奉仕が朝7時から。
護国神社靖国神社の奉賛金の集金日。これはもちろん出しません



http://twitter.com/#!/HayakawaYukio/status/91800777009532928
いますぐ田の水を抜けと言ってる。
毒米をつくる行為は日本を敵に回す行為だ。

RT @ma_nagayama: 廃棄処分覚悟で作付けした農家に対して、貴方はどうしろと仰るのか?
http://twitter.com/#!/HayakawaYukio/status/91792052186136576
宮城県と岩手県の沿岸には、3
月11日の津波のせいで稲の作付ができなかった田んぼがたくさんある。
4月と6月、この目でじっさいに見てきた。

あの田んぼを思い出すと、
放射能に汚染されていることが分かっていながら あえて稲を植えた福島の農家へ
私は全く同情できない。

敵だとみなす。

http://twitter.com/#!/HayakawaYukio/status/91790402981601280
コメについては基準値を超えたら出荷制限して
「適切な補償が行われるよう万全を期す」と書いているのに、
肉や野菜は出荷自粛の要請なのは何故だ。
http://www.pref.fukushima.jp/keieishien/kenkyuukaihatu/gijyutsufukyuu/05gensiryoku/230408ine.pdf
http://twitter.com/#!/HayakawaYukio/status/91784696203198464
収穫したコメが基準値超えたとき、国は適切な補償が行われるよう万全を期す
とだけ書いている。

これは、東電に補償させると読む。

東電が、作付したかしなかったかで補償の有無を変える とは どこにも書いてない。
変えてはならない。
自分の意思で作付しなかった農家にも等しく補償すべきである。


http://twitter.com/#!/HayakawaYukio/status/91784696203198464
毒米つくっても、出荷できなくても、
お上が買い上げてくれる と なぜ信じられるのだ。

セシウム牛が補償されたか?
セシウム野菜が補償されたか?

ごみになった農産物の万全な損失補償が為された例が いままでひとつでもあったか?
http://twitter.com/#!/HayakawaYukio/status/91640407921934337
行政が出荷自粛を要請するのは、オレは損失補償しないよ、と言ってるのに等しい。
どこまで搾取されたら気が済むんだ、農民たちよ。
きみたちは、コメつくらないと死ぬというが、
コメつくったら真っ先に死ぬのが 君達だぞ。
http://twitter.com/#!/HayakawaYukio/status/91639486554980353
行政による出荷自粛の要請は、
この国の資本主義が崩壊したことを意味している。

まっとうな行政が機能している国なら、
出荷停止処置が損失補償を伴って すみやかに為されるはずだ。



http://twitter.com/#!/sdfman/status/91680124868624384
酪農家ですが、3月4月の廃棄分の半額が東電より仮払いされました。
風評被害や牧草の請求はこれからです(取りまとめ中)。
野菜は詳しくは分かりません。
残り半分は裁判で。・・・いつになるかは分かりませんが
http://twitter.com/#!/sdfman/status/91685886307209216
茨城です。福島は○○区域や地域ごとに被害の状況が異なる為、
被害が多いところほど支払いが遅れる傾向にあります。
http://twitter.com/#!/sdfman/status/91686398444314624
牧草に規制が掛かったから使えない分、飼料を購入しなければなりません
(既に自腹で購入している状況です)が、
その分の請求がこれからです。

対象地域は、福島・茨城全域。栃木・宮城・岩手の一部地域と広範囲です。
でも これだけ広範囲への補償で しかも仮払が半分 なおかつ遅れやすい
となれば 資金繰りが一気に苦しくなるのは明らかで
そんな時に 窒素還元の為に放置された稲藁を食わせる よりは
少しだけでも と牧草を食わせざるを得なくなる という選択肢へと進む方が自然な話となろう。

視点を少し変える
「国産稲作 という利権構造」と「国産牛肉 という利権構造」
となれば 圧倒的に「国産稲作 という利権構造」の方が強力であり ニホンジンの巣窟でもある。
ニホンジンの狂信的思想が色濃く浸透してしまった強力な陣地 という見方すらできるだろう。
「国産稲作 という利権構造」を死守する為ならば
「国産牛肉 という利権構造」は容易に切り捨てられるだろう、という事は簡単に想像できる。
site:mkt5126.seesaa.net "米汚染" - Google 検索
この時に 散々に「国産稲作 という利権構造」を守る為の暴走が突き進んだのを見せつけられたからね。

更に言えば
「国産牛肉 という利権構造」が崩壊した時に歓ぶのは「米国産牛肉 という利権構造」である、
という事もまた 既に分かっている事でもある。

site:mkt5126.seesaa.net "米国産牛肉" - Google 検索
このブログを始めた頃に追いかけて 加工品と外食に産地表示義務が無い と この時に分かったんだよね。
で その後に色々と追いかけて
誠天調書 2009年07月10日: 年次改革要望書 とは 禁忌の言葉のようでwww
へまで至り

 ↓
"米国食肉加工会社" - Google 検索
 ↓
"食肉処理加工企業" - Google 検索
site:mkt5126.seesaa.net "食肉処理加工企業" - Google 検索
という言葉へ ようやく辿り着いたんだよね。
 ↓
誠天調書 2011年02月04日 下の方
ここで 米国産牛肉の向こうに居る者達とは何者なのか? へ相当に肉薄できた
とは思っているんだよね。

そして 
 "食肉処理加工企業" 通称「パッカー」 は 米国の牛肉生産量の70%以上が大手3社により占めていて
 米国の畜産生産者は そのフランチャイズ方式の如くに下部構造へと組みこまれ
 支配管理統制された状態に在る
更に
 その向こうに在るのが食品安全近代化法
というのが分かったんだよね。


そういう観点で今回の事態を 国産牛肉へのテロ攻撃 という視点から眺めようと思うと
 どういう連中が 何を目的に 如何なる結果を導き出そうとしていたか
というのが 明々白々に見えてくるんだよね。

自作農などの中小規模が中心の日本の牛肉畜産業界を崩壊させ 大企業支配による管理支配統制を構築させ
同時に米国産牛肉の更なる推進を目論む連中 を 散々に見てきているけど
さてさて そういう連中が如何なる情報工作と嘘デマ扇動を繰り広げてくるのか?
というのを 何度も何度も何度も見てきた気がするのですが 今回もまた 俺の気のせいですね?w
 

此処まで読み解いて ようやく 狂気の情報工作の全体像を把握する入口へ辿り着けるんじゃないかな と思う。




http://twitter.com/#!/Mihoko_Nojiri/status/92162955105406976
番号入れてみたくて牛肉買ってみた
http://twitter.com/#!/tomatosukisuki/status/92163303077457920
飛騨牛をどうぞ・・・生産者名まで追跡できますよ。
へぇー 流石に しっかりできているな。
http://twitter.com/#!/m_science_chiy/status/92153326724067328
ちなみに今日の豚肉は、前橋産か富士見産か吉岡産か富岡産のどこか。
スーパーで詳しく聞けば、もう少し分かるのかも。
指定農家が生産しているのだそうだ。
追跡すれば生産者まで分かる。
こういう努力をしているスーパーは客が減らないと思う。
スーパーがんばれ!
ごめんなさい、甘いと思う。
 ↓
http://twitter.com/#!/A1271/status/91368282153684992
飯舘村では記憶が不確かだが、人より牛の数が多かったと思う。
農家が2,3頭の副業の飼育が多い。

放射能汚染対策は無きに等しく風通しの良い牛舎で
ビニールハウス内のわら、干し草と沢水で育てられた。

その牛も6月頃には ほとんど売却されたので
他のブランドで売られる事になる。

問題は根深い。

既に手遅れ、
日本の地の上に住む殆ど全ての者が 高レベル放射性廃棄物を大量に摂取してしまっている。

この事態を
誠天調書 2011年03月23日 6500万人の自国民の虐殺 を、あの時に菅を支持した連中が作る

誠天調書: 2011年03月21日 東日本の住人全ては、放射能汚染の被検体でしかない。
と 俺はハッキリと危険性を訴え
だからこそ 少しでも軽減させる方法を と懸命に情報を探し そして流通させていこう としてきた。

敵は 明確に大量虐殺と民族浄化を仕掛けてきている、と俺は言い続けてきた。


http://twitter.com/#!/haru_ty/status/92260796553371648
「とめろ」
じゃなく
「すべて東電がお買い上げ(生産する前でも収穫する前でも)」
でお願いします。

「とめろ」とは、言い方が間違っていますね。
福島県は加害者じゃないよ。
「指示を無視して」作っているわけではないし、
救済があればいつでもやめるさ
http://twitter.com/#!/haru_ty/status/92261984397033472
3月の福島県民の(特に農家の)悩みは計り知れない。
うちは作っていいのか、耕していいのか、牛は?白河は大丈夫なのか?
・・・・・そのとき言ってくれればどれだけ救われたか
・・・当時知らん顔で今更騒いでいる人が多すぎる。
要するに対岸の火事が燃え移って騒ぐ・・
http://twitter.com/#!/HayakawaYukio/status/92311889014554625
「飯舘村と福島市の悲劇」 http://togetter.com/li/144257
「福島県のコメ」 http://togetter.com/li/129326

RT @haru_ty:
そのとき言ってくれればどれだけ救われたか・・・当時知らん顔で今更に騒いでいる人が多すぎる。

俺が言っても届かない。早川教授も相当に早い段階で言ってきたが届かなかった。

つまり明確な意図を持って こういう情報を広範に拡散する事を遅らせてきた者達が居る、
明確な意志を持って 大量虐殺と民族浄化を行っている者達が居る、
という部分へまで考えなければ 負け になるのだ。


http://twitter.com/#!/HayakawaYukio/status/91616343207575552
内戦に勝てる見込みはまだないが、
情報戦には余裕で勝てると思った。

資源エネルギー庁の仕様書 http://bit.ly/nfdnwT
ネットの日本語圏の下士官層 の一部だけが戦術的勝利を収めても
情報戦を全体で俯瞰しての戦略的勝利へと結びつかなければ 全くに意味が無い。

俺は 虚しい戦術的勝利を 何度も味わってきた。
それでは意味が無い、という事を 嫌というほどに味わってきた。
でも 今の俺は コレしか手が無い。

ただ 情報流通の現場における戦術的な局面で負け続けては意味が無いので
己が目の前の戦いでは できる限りに頑張る、を これからも続けるのみだ。


http://twitter.com/#!/tomatosukisuki/status/92228462819020800

早川先生に逮捕状が出た時が この国が終わる時だ。

枝野に逮捕状が出た時から この国の再生が始まる!


ちょっと違うかな

 早川先生が逮捕された時に この国が終わる。

 枝野が逮捕された時から この国の再生が始まる。


だと思うよ



http://twitter.com/#!/HayakawaYukio/status/92156772537741312
3月11日以前に収穫されて密封されていた稲わらと牧草は大丈夫なんだろ。
しかしそれらの在庫は間もなく尽きるだろう。
http://twitter.com/#!/tomatosukisuki/status/92157856966651904
蕎麦(そば)が危ないです!
http://twitter.com/#!/tomatosukisuki/status/92160974492139520
蕎麦(そば)は殻ごと製粉します。
当然洗浄するわけじゃあありません。
カリ肥料の依存性が高いです。
根っこは土壌表面に多く分布します。

セシュウム汚染が高いと推察!



http://twitter.com/#!/HayakawaYukio/status/91622118902599680
疎開という言葉は、
太平洋戦争末期、
子どもたちをほうぼうに散らして、どこかでだれかを生き延びさせようとした試みを指す。
だから私は疎開の語を使わない。
単に避難という。

「学童集団避難計画(具体的な提案)」4月10日執筆、5月7日公開
http://ow.ly/5ETrz
なるほどね、その指摘は とても的を得ていると思う。


http://twitter.com/#!/hosakanobuto/status/91353785082978304
「現実的」というマジックワードに気をつけたい。

 原発がないと電力需要がまかなえないから「現実的」に存続するしか選択肢がない。
 40年経過した原発も代替電力がないから「現実的」に使い回すしかない。

物事を正確に解析せず、判断停止していくことは「現実」にひれ伏して追随することになる。


http://twitter.com/#!/kawauchihiroshi/status/90796117029167105
節電ファッショの様相を呈してきた。

町内会長が、ひとりぐらしの高齢者の家に上がりこみ、
冷房の温度をチェックしている町内会まで出始めた、
と聞いた。
異常だ。

繰り返しになるが、
東電管内の自家発電能力は!1650万kw。内IPP,PPSが、約600万kw、残り約1000万kwある。
http://twitter.com/#!/kawauchihiroshi/status/90798558512553984
東電自身が発表している、
7月末の電力供給力は、5680万kw。
これ以外にも、揚水発電に、まだ400万kw程余力もある。
十分に足りる筈である。
電力ないない神話は、経済にも健康にも悪影響。
原発稼動の為の脅かしに過ぎない。
http://twitter.com/#!/kawauchihiroshi/status/90800660789985280
電力ないない神話は、
経済産業省によるへボ将棋みたいなものだ。

経済や国民の生活を守らなければならない経済産業省が、
原発を守るために、繰り出している手にしか見えない。

へボ将棋、王(国民生活、経済)より飛車(原発)を可愛がり、
ということになってしまうのではないか?
http://twitter.com/#!/kawauchihiroshi/status/90801868032311296
ぼくは、仲間と共に、広野火力を再稼動に持ち込んだように、
詳細に議論を詰めて、
電力ないない神話はウソである、ということを証明してみせる。


http://twitter.com/#!/hosakanobuto/status/91142164431642625
「夏場は乗り切れるメドがついた。要請があれば他社に応援融通の検討」東電副社長「他社に電力融通検討」(東京電力藤本副社長) 夏乗り切りにメド  :日本経済新聞 s.nikkei.com/riOW3n
 ↓
そして 朝日が一面でコレを載せていた
大飯一号機 停止 - Google 検索
つまり 核テロリスト は 息を吐くように嘘デマ扇動を繰り返す、という事の証左かと。


311の直後の計画停電 の時は
「“大震災でやむなく”人民統制をする」
 とする姿勢をしていたが
今回は
「“無理矢理に原発を停止させて 計画停電の口実を作り”「人民統制をする」”
というだけの話にすぎない。
元々に全国の原発運用は破綻寸前名までに壊れて放射能漏れだらけだった
という部分を修復して運用の再構築を図る よりも
テロの口実に利用する事を先に行う、というだけの話に過ぎない。

核テロリストの本性 そのカルト的な性質が露骨に出ているだけでしかなく
電力が無くなる「現実」に恐怖せよ だから平伏しろ と言ってるだけなんだよね。

あくまで、ニホンというカルト構造の強化 その人民統制の強化 の為の計画停電の強行
というキチガイ連中の意図が露骨にミエミエである。

核テロリストは
こうして 平然と原発を戦争の道具に利用する。
核テロリストは
計画停電への強行 という情報戦へ 原発という核兵器を こうして嬉々として利用する。

今 この内戦は 核戦争そのものである。
“自分達のカネと権益を守る為”の一神教的な聖戦
を正しいと信じ続ける連中によって
次の核が落ちる は 時間の問題であろう。




嫌だなぁ とは思うけど 恐怖で敵を委縮させるが敵の意図である以上
もはや 来るなら来い と俺は徹底抗戦を言い続けるのみだ。






http://twitter.com/#!/kawauchihiroshi/status/89580780824702977
原発再稼動、ストレステスト、
いずれにしても原発無しでは、電力不足になるという電力ないない神話が、底流にあるようだ。
なぜ、マスコミは電力会社や役所の出す情報だけを、無批判に垂れ流すだけなのだろう。
http://twitter.com/#!/kawauchihiroshi/status/89627379537936384
以前ツィ−トした、格納容器スプレーの続報。

東電並びに保安院の説明では、
スプレーは冷却材喪失事故時だけではなく、サプレッションプ−ルを冷やすために、手動で動かすこともある、
とのこと。

マニュアルを見せて欲しい、と要望したが、現状では拒否されている。
http://twitter.com/#!/kawauchihiroshi/status/89628407884820480
そもそも格納容器スプレーは、
サプレッションプ−ルの水を汲み上げて、散布する仕組みとのこと。
東電並びに保安院の説明では、
サプレッションプ−ルの水で、サプレッションプ−ルの水を冷やすことになる。
意味不明である。
http://twitter.com/#!/kawauchihiroshi/status/89631059800637440
更に、1号機と2号機は、同じ中央制御室である。
外部電源喪失時に、1号機だけ手動でスプレーを動かすのも理解できない。
そもそも、
保安院は報告書作成にあたり、運転員から直接ヒヤリングをしていないし、
従って手動でスプレーを動かしたかどうか、確認もしていない。
http://twitter.com/#!/kawauchihiroshi/status/89632247497506817
保安院は、東電の説明を鵜呑みにしているだけだ。
東電自身も、スプレーについては、
正確に言うと、「手動で動かしたのではないか」と言う説明しかしない。

http://twitter.com/#!/kawauchihiroshi/status/89639160469651456
地震と津波の間に、格納容器スプレーが起動した。
これが、本来の仕様通りの冷却材喪失事故によって起動したのか、
それとも違う理由により「動かし」たのかは、
全国54基の原子炉の安全性に関わる重大問題。

津波ではなく、地震で壊れたということになるからだ。

徹底的に解明すべき問題。
この一連の話 よくよく考えると 非常に面白い気がする。

 地震と津波の間に 格納容器スプレーが起動した。
 これが、本来の仕様通りの冷却材喪失事故によって起動したのか、
 それとも違う理由により「動かし」たのか、

 1号機と2号機は、同じ中央制御室である。
 外部電源喪失時に、1号機だけ手動でスプレーを動かすのも理解できない。


ウチを見ている人なら気付くかもねw
 SCADAシステムによる中央制御
  と
 其処への感染によって原発の水冷冷却の何処かを破壊するstuxnet(亜種)

という部分への話 とも取れるよね。

勿論に 川内博史 が、そんな事を口にするはずも無い、
が 日本の原発の殆どに対しては 制御にSCADAが使われている と考えた方が自然な話である以上
大飯一号機 停止 - Google 検索
を含めても
原発をも利用して そういう核攻撃をも利用して 情報工作を行い
計画停電という人民統制を強行していこうとするならば、
 逆に
  ストレステストによる「SCADAへのstuxnet」への脆弱性のテストは?
 という話を此処までして出さないは あまりに不自然だと思うのですがねぇ
なんて話になるよね。


向こうが
放射能汚染を攻撃の材料として公然と使い続けてきている どころか
原発を公然として武器として利用しては情報戦を仕掛けてきた 以上は
こちらも その次の段階の核攻撃をも覚悟しなければならない。
つまり更に厳しい戦いが待っているのみ となる。

人類史上に類例を見ない「核を日常的に使っての攻撃を続ける連中」
という狂信的な宗教神権国家への叛旗を示している以上は
こういう狂気の内戦と化す避けられなくなる。

核テロリストの核攻撃と脅迫に屈するか それとも 文明人としての品性の砦を守りきれるかどうか
という あまりに過酷な内戦は まだ始まったばかりでしか無い。


辛いなぁ。





posted by 誠 at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。