https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2011年08月15日

人工地震を兵器として利用する核テロリスト連中のカルトな論理

スロウ忍ブログ: M8級地震が想定される東南海地震の震源海域で、海洋研究開発機構による海底観測網の整備が今夏に完成予定。2012年に同機構が予定している世界初のメタンハイドレート海洋産出試験との関係は。
http://surouninja.seesaa.net/article/220075636.html


封印された1944年の東南海地震〜やはり人工地震か | すべては気づき
http://sekaitabi.com/tonankai.html


太平洋戦争末期の東南海地震の日本軍部による封印が3.11大震災につながったのか - 新ベンチャー革命
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/26011001.html


広島・長崎への原爆投下は地震・津波兵器の実験後に決まったのではないか - 新ベンチャー革命
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/26026768.html


日本政府の地震専門家は3.11大地震の真相を知っているのではないか - 新ベンチャー革命
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/26040402.html





誠天調書 2011年03月11日 だから地震と津波に注意って言ったじゃん

誠天調書 2011年03月13日: 地震を人為的に引き起こすは 原始的な手法の延長線上にある。

誠天調書: 大震災とベクテル社 の関連性。カルト上層部側の支配の論理。 東日本大震災で「一儲けしたかった」連中は誰なのか?


島村英紀
島村英紀 - Wikipedia
海外でも完璧に通用できる「人工地震」「人造地震」の研究における
日本での唯一の本当の専門家

でもあるからね。


2011年8月10日追記人間が起こした地震 人間でも地震の引き金を引けるときがあるのです
http://shima3.fc2web.com/sekou9701damzisin.htm

追記4:
東電福島原発の事故で
これから怖れなければならないのは誘発地震?



記事本文は過去の「人工地震」「人造地震」の 本物の専門家の解説です。
この機会に まず基礎知識として読んでおきましょう。



マスコミ新聞テレビ大手メディアは完璧にスルーし続けているけどね。

高卒で与太話しかしない俺なんかが言うよりも 遙かに意味が有る話となる。
マスコミ新聞テレビ大手メディアは 其れでもスルーし続けるつもりなのだろうか?

まぁ地上波テレビを明確に拒否できない哀れな子羊達は 
今日も「自分だけは そんな馬鹿なはずがない」とか思っていたようで
本当に幸せそうでした。


さて それでもマスコミ新聞テレビ大手メディアはスルーをし続けるのかな?


ウチを読んでいる人の場合は 補完的な内容が多いけれども、新たに得られる話も かなり多い。
今回に俺が気になったのは 特にコレかな。


(島村英紀『地震は妖怪 騙された学者たち』から)


日本の学会では不思議なことがある。
世界的にはこういった「人造地震」の研究が重要とされていて、
国際的な地震学会が開かれるときには、
この人造地震(英語では誘発地震 induced seismicity という)が
特別なセッションになっていることが多いが、
日本では研究者が殆どいないのである。

科学技術庁の研究所に属するある地震学者がこのテーマで学会発表しようとしたら、
事前に内容を役所に見せるように言われたうえ、
役人が学会まで発表を見に来たことがある。

政府や電力会社のような大企業の意に添わない研究はしにくいのである。

人工地震の話が
政府や電力会社にとって どのような部分が意に沿わない話となるのだろうか?w


とっても気になるなぁ?




http://twitter.com/#!/hkawa33/status/100318162347769857

メルトスルーした核燃料は
地下で水蒸気爆発や誘発地震を起こす可能性を否定できない。

大量の水等による原発地下の岩盤への影響も懸念事項。

国際的な地震学者であるが故に冤罪に巻き込まれた
島村英紀氏( http://shima3.fc2web.com/index.html )の知見が今 必要。




http://twitter.com/#!/hkawa33/status/101423885953675264
飛行機で島村英紀著「日本人が知りたい巨大地震の疑問50」を熟読。

国際的な水準にマッチしない気象庁を軸にする地震予知・確率・地震津波防災が、
最大600ガルを「原発設計用限界地震動」とする地震に弱い原発を放置し原発震災を誘発したことを
見事に解明している。


読み上げ対応のEPUB版待望。

http://twitter.com/#!/hkawa33/status/100867729887735808
島村英紀著「日本人が知りたい巨大地震の疑問50」:
論争的内容をわかりやすく解説。

現在の科学では地震予知は無理なことを丁寧に説明。

地震予知「大本営発表」の破綻後に
予算確保策の「地震の確率」という「対応のしようがない数字」が登場する一方で
電力会社は ダム等の地震データを非公開
と指摘。



という訳で 貯めてきたコピペを 並べて行きましょうか。


読売新聞の人工地震記事をテキストにおこしました。

1955年9月21日 朝日新聞12版 朝刊7面より

国際地球観測年を機会に四ヵ所で原爆実験計画
日本の学者に意見問う
和達博士極秘の打診
各界、何れも消極的

昭和三十二年からはじまる国際地球観測年を機会に、太平洋地域など地球上四ヵ所で原子爆弾による大がかりな人工地震を起こそうという計画があり、
日本の学者もこの計画実施について賛否の意見を問われている。
━このほどブラッセルで開かれた国際地球観測年特別委員会に日本代表として参加、二十日帰国した京大長谷川万吉教授は「この問題は正式議題にのらなかったが、
地震学者の間で慎重に研究されている」と語った。
この計画は「今まで戦争や軍事上の目的で使われていた原子爆弾を、純粋に学術上の目的で使おう」という間接的な意図から出発し
「もし原子爆発にともなう放射能ジン(塵)などの危険さえ除いたら、地球内部の数々の秘密を解き明すことができるだろう」
という大きな期待のうちに立案準備が進められているという。

計画内容については先月二十五日、国際地球観測学連合の地震分科会ブレン議長(豪)から開会副議長である日本の和達哲夫中央気象台長にあてて、
先月十八日付の次のような文書が届き意見をもとめて来た。

文書の項目は
▽国際地球観測年を機会に原子爆弾による人工地震を起し、地震波を各国共同観察して地球の内部構造を調べたい。
▽使用する原子爆弾は四個。爆発地点は米国国内、ソ連国内、オーストラリア近郊、太平洋地域の四ヵ所。
▽原子爆発による放射能ジン(塵)の影響などについて地震学者が判断するのは不適当である。
 自分(ブレン議長)としては従来の資料などから考えてこの実験が余り大気を汚染するとは思わないが、
 関係各国においては放射能関係の学者と相談して十分な安全保護の検討を重ねてもらいたい。
▽この計画文書は日本の和達哲夫博士ほか米、ソ、英、スイスなど各国七人の副議長に送って意見を求めた。
 意見をまとめた上で国際地球観測年委員会にはかりたい。

などである。文書を受取った和達博士は態度決定の前に日本学術会議、地震学者、放射能関係の学者、外務官など各界数十人と極秘のうちに意見交換を行っているが、
ブレン議長に対する賛否の具体的返答はまだ寄せられてはいない模様


地球観測年会議 永田団長ら帰る
ブラッセルの国際地球観測年会議に出席した日本代表六人のうち団長の永田武東大教授、長谷川万吉京大教授、東京天文台富地廣司博士の三氏が二十日夜十一時五十分
羽田着のエール・フランス機で帰ってきた。
今度の会議には注目の南極観測に日本も参加する要求が得られるなど日本の科学界が世界的舞台に進出する糸口を作った。
この会議でプリンス・ハラルド海岸を獲得した担当の永田敦教授は会議の結果について次のように語った。

明後年から始まる地球観測は日本も東経百四十度線の調査を担当したり、ロケットによる高層の調査、南極観測と重い責任をになうことになった。
正式の発表は今月末になるだろう。
Posted by 非公開希望です at 2011年04月14日 21:29




1957年8月26日 読売新聞 朝刊7面より
「震度5で大成功 茨城で人工地震」

震度Xで大成功
今晩、茨城で人口地震

【茨城県熱田発】
関東地方の地震構造を調べる大規模な人口地震の実験が今晩二十六日午前一時五分茨城県鹿島郡大岸村(大洋村)の旧飛行場跡(鉾田陸軍飛行学校)を爆破点として
東大、京大、東北大、北大、気象庁、地震調査庁等の学者が提携する「爆破地震動研究グループ」(代表東大教授松沢武雄氏※松澤武雄)の手で行われた。
実験場所は震源地として有名な鹿島側から西二`にある鉾田町の近く。
昨年一二月五日にも実験が行われた夏草が茂る地点で、一dのダイナマイトが七b間隔に掘られた深さ七十bの穴六つに埋められた。

午前零時からは交通が止められた。
実験の指揮をとる松沢教授ら十数人は二十五日夜十時鉾田町の本部を出発、爆破地点から約四百b離れた観測テントに入り、
爆破点から北に十二台の地震計やオシログラフ、●●(連絡?)用爆破波●●(観察?)檻の最後の点検を行ううちに二十六日午前零時三十五分から始められた
NHK第一放送の特別時報が実験時期の切迫を告げる。

実験開始二十秒前から秒読みが始まり二十秒前、爆破点の近く三ヵ所に立てられた十二万ショッ光のフライヤーが点火され、夜空をあかあかとこがす。
五秒前、震動波のグラフを自動的にえがくオシログラフが回転し始める。
一時五分、地震調査所の立石哲夫技官がスイッチを入れた。
ズシンという震動が観測テントを揺がす。
テント内の地震計の針は震度X(強震)爆破点の上は震度Y(烈震)を示した。
数秒後爆破点の六つの穴から地下水が打ち上げ花火のように吹き上げられ、フライヤーに●々と●(巻?)き上がった。
ジーと回るオシログラフを見守っていた東大●研究●所長、松沢教授一行の観測班は“成功”と歓声をあげた。

爆破点から二百五十`北の仙台まで配置された十五ヵ所の観測点と長野県松代地震観測所は地震を伝わる地震波をキャッチしたが
観測の成果は来春の地震学会に報告されるほか今年は国際地球観測年に当たっているので
米、仏、ソに開かれている国際地球観測年の世界資料センターにも観測データが提出される。


各地で観測に成功
本社通信網の調査によると長野県松代地震観測所で第一波を三十四秒六後にキャッチ、最大揺幅四aを記録したほか宮城県黒川郡大和町の東北大観測班、
茨城県日立市の東大班などで観測に成功したが、実験地元の那珂郡菅谷中学校の観測所では人体にも感ぜず失敗した。

※●部分は判別できなかった文字です。
Posted by   at 2011年04月14日 21:30




1961年11月10日 読売新聞 朝刊11面より
「深夜の人工地震 新潟で本土横断の地殻構造を調べる」

深夜の人工地震
新潟で本土横断の地殻構造を調べる

【新発田発】
日本海から太平洋に抜ける本土横断の地殻構造を調べる東大地震研究所の人口地震実験は河角広教授ら十人の観測陣によって
十日午前一時七分新潟県北蒲原郡柴雲寺町藤塚浜海岸で行われた。
地下四十bに埋めた一・五dのダイナマイトは点火と同時に大爆発を起こし、三百五十b離れた観測点の四基の地震計をはじめ
県内六か所と群馬、埼玉、東京、山梨、神奈川、長野各郡県下にわたる合計十五か所の観測地点で協力した各大学理学部の観測班によって地震動が観測された。

本土横断の地殻構造研究はこれが最初であり、地震に直接関係のある地殻の厚さ、構造などがかなりはっきりし地震の起こりやすい地帯がわかるものと技術陣はみている。

Posted by   at 2011年04月14日 21:31




1957年9月7日 読売新聞 朝刊7面より
「原爆で人工地震 ネバダで14日に初実験」

【社説】人工地震と原爆

このごろは科学上の事実によって政治が決定されるような傾向がめだってきた。
原水爆、人工衛星、原子炉、地球観測年の間隔がいずれもそうである。
最近の国際政治の底流をなしている軍縮問題の焦点が、
結局、原水爆をふくむ軍事施設の査察にあることなど、そのよい例である。

昭和三十一年から始まる地球観測年問題なども、まったく科学上のことがらに属するとみられていたが、
これを機会に、米ソ両国内およびオーストラリア近辺と太平洋地域において、
それぞれ原爆をつかい人工地震をおこそうとする計画がすすめられていることに対しては政治的関心をも持たざるを得なくなっている。

これは四個の原爆をつかって右の四ヶ所に人工地震をおこし、その地震波を各国が共同観測して地球内部の構造の秘密を解き
最終目標として地震予知の方法をさぐろうというのである。
これだけなら、りっぱな国際協力による原子力の平和的利用で、その学問的成果には非常に興味もあろう。

ところが、ここに三つの問題が考えられる。
第一に、これによっておこる地震は人畜に危険はないかということである。
われわれは原爆のエネルギーが十の二十乗ないし二十一乗エルグときいている。
ところが天然の地震は、十の二十五乗ないし二十六乗エルグであったという。
とすれば、広島原爆エネルギーも関東大地震のエネルギーにくらべれば百万分の一にすぎない。
だから原爆の全エネルギーを地震波とするために例えばビキニの地面下深いところで「内攻爆発」させても、
日本では精密な地震計に感ずる程度にすぎない。
この点は一応安心してよいであろう。

第二に、放射能によって大気を汚染することはないか。
地面下の深いところでの爆発ならば放射能はちらないであろう。
しかしわれわれは、まあその実験の結果を知らない。
ということは、ソ連では自然改造に原爆をつかったが放射能の害はなかったといってるだけであり、
アメリカも地下爆発実験をやったと伝えられているが何も公表していない。
従って、われわれはいま、これに関した判断の資料がない。
だから米ソともに、この資料を公開すべきであり、日本では地球物理、原子核物理、放射能関係者が合同委員会をもつことによって、
慎重にその安全保障の問題を検討すべきである。
またこの実験が、放射能灰の危険から保障されていないかぎり、いかにそれが平和的利用のためとはいえ、
その実験への積極的賛成はこばむべきであろう。

第三に、この実験が純科学的な平和的利用のためであるとし、また、それが放射能の危険を伴わないとの口実で、
原爆をつかうことが許されたならば、どういうことになるか。
原爆は公然と製造することがゆるされるようになるばかりか、その既成原爆はただちに凶兵器として活用できよう。
とすれば原水爆の製造禁止、実験禁止という世界運動はどう結末をつければよいのか。
また軍縮会議は軍縮の最終段階において原水爆の破棄を目標としながら、この事態といかに調節をはかるのか。

ソ連から原爆による自然改造が報道されたとき、すでにこの矛盾はふくまれていた。
原子炉発電や熱核融合反応においてさえ、この矛盾は消えてはいない。
のみならず、軍縮会議において、いかに地上査察や空中査察の実現をはかるにしても、原水爆を地上から消すことはできない。
それに、原水爆のつくりかたを知った人類は、これを自分の手からはなすことは永久にないであろう。
したがって原水爆禁止世界運動などはカムフラージュかアジテーションか近視眼的感傷にすぎず、
軍縮における原子兵器破棄も空虚な声明にすぎなく、ともにナンセンスにして大衆をあざむくものとなろう。
現代は原水爆をいかに平和的に賢明に利用するかの段階にきていることを深く反省すべきであろう。

Posted by   at 2011年04月14日 21:32




昭和32年9月7日(土曜日) 讀賣新聞
原爆で人工地震
ネバダで14日に初実験

【トロント六日発=AP】
カリフォルニア工科大学の地震学者ブレス博士は六日、アメリカは原子爆弾を使用して地震の研究を行いたいという科学者たちの要望に応え
目下原子力委員会が行っている一連の原爆実験の一部としてネバダで十四日午前六時(日本時間午後六時)に原爆一個の地下爆発が行われると報告した。

爆発予定時間を事前に発表したのは、これが始めてであるが、世界中の科学者がこれによって震動を記録し研究できるようにするため、
とくにこの異例の措置がとられたものである。
ブレス博士はこの“地震爆弾”によって地殻の構造に関する貴重な知識が得られるだろうとのべている。

今週の初めオーストラリアのブレン博士が語ったところによれば、科学者たちは二年前に米英ソ三国政府に対し、
科学的研究のため原爆を一個ないし四個使用するのを許可されたいと要望したことがあったといわれ、
この実験によって得た知識は地震予知に役立つと同博士は言っていた。
ソ連の科学者たちは放射能の危険を主な理由にあげて原爆の使用に賛成できないと答えたが、ブレス博士は地下爆発による放射能汚染からは何ら害をもたらさないとしている。


40キロワット出力に成功
東海村の原子炉
【水戸発】
東海村のウオーターボイラー型原子炉(出力五十キロワット)は六日夜高出力テストを行い、同夜九時三十分、四十`hを出すことに成功した。
炉心温度は摂氏七十五・五度、一次冷却水の流量毎秒十三・四ガロンで炉心入口と出口の温度差は一〇・八度だった。

ウオーターボイラー管理室長神原豊三博士の話「この炉は極めてすぐれている。臨海実験に成功したといっても数十_hの出力が出ただけだ。これで始めてほぼ完成したといえる」

Posted by   at 2011年04月14日 21:34


科学者を出して大地震をプレートのせいにする。 ......決して人工地震ではない、ということを印象づけるために
http://satehate.exblog.jp/16190950




http://d.hatena.ne.jp/mytestdone/20110329/1301457410
13時間前の余震から大地震を予想できない気象庁の謎
http://www.japanquakemap.com/
によると、東日本大震災の大地震は

・大地震の13時間前に最初の小さい余震があり
・その後2回小さい余震の後に
・M9の大地震が来ている
物理をある程度学んだことのある人なら、
この余震からM9大地震を予測できないのはおかしいと思うはずだ
(知り合いに建築家とかがいたら聞いてみるといい)。
物理の初歩を学んだ人なら誰でも思いつきそうなことを、
気象庁は何故しなかったのだろう
(技術者の世界によくありがちな派閥争いだろうと思うけど)。

今回の大地震の予測ができなかった気象庁は、東電以上の犯罪者ではないかと私は疑っている。
あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
そっか そっちの観点が完全に抜け落ちていた。
物理系は本当に苦手なので(選択してないですw)
こういう指摘をして頂ける人を探していたんだよね。

以下、高校で物理を選択しなかった人の為にもっと詳しく書こう。

http://ameblo.jp/feynman/entry-10032007907.html
このブログの超音波CTによる画像を見て欲しい。最近のコンピュータ技術の発展はすさまじいもので、音による計測だけでこんなにも精彩な画像を得る事ができる。同じ計算方法は地震の震動にも適用できる。そしてこういった最近の技術をもってすれば、半日前の地震測定から大地震の予測をするのは難しくないはずだ。(もっと詳細に言うなら。おそらくデータさえあればMatlabのツールボックスのどれかにそのままデータを食わせるだけで地震予測ができると思う。古典的な逆問題解法とちょっとした考察が必要なだけだ。この考察も過去のデータの蓄積があれば自動処理でできるはずだ)


そんな正確な計算ができるなら、なぜ天気予報は外れるのかというと、地面の様な固いものと違って気体や液体は、乱流とかカオスとか変な予測不能な効果があって非常に難しいのだ(もっと詳しく言うなら、非常に複雑な偏微分方程式をせいぜい100カ所ぐらいの観測データ=境界値から解を1つだけ決めるなんて、かなり難しいだろうというのは大学教養の数学を勉強してればわかるだろう) 。



一方、地面は天気とまったく違う。固いし大きく動かないので計算が簡単なのだ(瀬戸大橋に支える部分がほとんどない区間があるが、そんなものを作れるのは空気と違って固いもの(構造物)の動き予測は非常に正確にできるからなのだ)。深くまでいけばマグマなんて流体があるそうだが、最初の余震の震源は地下5キロしかないのだから地殻の表面の現象だろう。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%8B%E3%82%AF%E3%82%B9

データさえそろっていれば、私だってできそうな予測を気象庁は何故できないのだろう


専門家の反論をお待ちしています




----関連記事-----
緊急地震速報「正解」は3分の1

(毎日新聞 - 03月29日 20:43)

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1551557&media_id=2

 気象庁は29日、東日本大震災後に発表した45回の緊急地震速報の分析結果をまとめた。適切な発表は15回で、実際の揺れが発表基準に満たない「空振り」が震災前より増えたことが明らかになった。

 同庁地震火山部管理課によると、震度5弱以上の揺れを観測した22回中、速報を発表しなかった「見逃し」は7回(約32%)で、大震災前の約44%と大差はない。一方、震度4以上と予測しながら2以下の地域があった空振りの回数は30回(約67%)で、大震災前の約29%から急増した。

 適切に発表ができない原因は、複数の地震を一つの地震として処理してしまうことや地震計のダウン。同課の上垣内修課長は「複数の地震を正しく分離して処理する改善を進めているが、数カ月以上かかる。地震波が観測されたのは確かなので、本当に強い揺れが来ると考え身を守る行動をとってほしい」と説明した。【飯田和樹】





地震予知に見える御用学者システムの弊害  素人に毛が生えた程度の人間でもわかることを専門家が何故か行わない
http://d.hatena.ne.jp/mytestdone/20110331/1301544027




「ちきゅう」関係者の証言=人工地震等を発生させまして、その地震波を測定するための装置です=自白
http://www.asyura2.com/11/jisin17/msg/185.html
http://ceron.jp/url/www.youtube.com/watch?v=Ca9jnd5iJr4
http://www.youtube.com/watch?v=Ca9jnd5iJr4

つーか ウチでは散々に、
むしろコレで地震が起きない方がオカシイと書いてきたつもりなんだけど。


まだ地震兵器の存在が信じられない方は、 読売新聞記事とペンタゴンサイトを見てください(B・フルフォード)
http://www.asyura2.com/11/jisin17/msg/200.html

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201103/article_129.html
●東京湾核テロ:本当に核を使ったなら、放射能が発見されてるだろ!バカじゃないの?
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201103/article_59.html

●「な、なにを言っているんだ。日本政府が人工地震テロリストに協力するわけがない。馬鹿じゃないの!」
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201103/article_70.html

固定観念でモノを見ると、

「核兵器を使ったのなら、放射能汚染ですぐにバレルはずだ。ばかじゃないの?」

といったあまり知的でない反応をされると思います。
 ↓
311東日本大震災で核兵器地震を起こしたテロリスト達が犯した致命的なミス。
http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-1533.html
テロリスト達は福島原発から放出された放射性物質を含んだ海水は広く周囲に拡散していくと思っていたようです。

しかし
福島の原発付近の海水は親潮系(海水は南下していく)で、きわめて流れが速い場所です

福島原発から放出された放射性物質を含んだ海水は親潮に沿って流され、南下していく。

親潮にのれば急速に南下し、黒潮にぶつかって、アリューシャン方面に抜けていきます。

放射性物質を含んだ海水が福島原発より北の海域(仙台市の沖合など)に拡散することはありえない。

そしてありえない海域で放射性物質が検出された。
文部科学省は、今月9日から14日にかけて、太平洋沿岸の南北300キロに及ぶ合わせて12ポイントで海底から土を採取し、分析。
セシウム137の濃度は、▽仙台市の沖合30キロの深さ45メートルの海底で、通常の100倍前後に当たる1キログラム当たり110ベクレル、▽水戸市の沖合10キロの深さ49メートルの海底で、通常の50倍に当たる1キログラム当たり50ベクレルを検出した。

福島原発より北の海域(仙台市の沖合など)で放射性物質を発生させた原因は?

放射性物質を発生させた海域では地震が多発している。

つまり地震が放射性物質を発生させていると考えれば、すべて納得がいきます。

震源域と放射性物質が発生している海底を調査すれば、一致すると思われる。
(東西150km x 南北450kmの海底)

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201106/article_10.html

http://blog-imgs-32.fc2.com/o/u/j/oujyujyu/06033.jpg

これ、震源域。★印と、グレーの○が震源です。






http://www.asyura2.com/11/jisin17/msg/244.html
地方議員が、ツイッターで「311人工地震」について書き込み連打 民主党の広島県議会議員・梶川ゆきこ
http://qualitysaitama-blog.at.webry.info/201104/article_61.html



凄いデータ見つけた。コレは人工地震確定でしょう
http://www.asyura2.com/11/jisin17/msg/264.html
http://www.kyoshin.bosai.go.jp/cgi-bin/kyoshin/bigeqs/index.cgi
K-NETまたはKiK-netで震度5弱相当以上が観測された地震のリスト

http://yok-blog.com/wp-content/uploads/2011/04/quake_past31.png
2011年3月11日以降に発生した震度5弱以上が観測された地震のリストを以下に抜き出します。

北緯、東経を見てください、小数点以下第2位の値。
全部「0」ですよ。全部ですよ。全部。一つ残らずですよ。あり得ないでしょう?

それから2011年3月23日のデータは000kmとなっていますが、
リンクを辿ると、「ごく浅い」って・・・
そんな浅いところでM6.0の地震が自然に起こることなんてあるんかい?おかしすぎるわ。


では、過去の地震を見てみましょう。
2010年以前の地震の小数点以下第2位見て。ね?バラバラでしょう?
意図しない地震、即ち自然の地震は当然発生する場所もバラバラになるのは当たり前。
震源の深さもバラバラ。(下に2006年のデータを張ります。バラバラでしょう?)
http://yok-blog.com/wp-content/uploads/2011/04/quake_past4.png


ちなみに、この11地点の地震で北緯・東経の小数点以下第2位が全部「0」となる確率は、
0〜9の数字の出現頻度が同様に確からしいという前提において、
10の22乗分の1です。当然地震は自然現象であれば出現頻度なんて同様に確からしいわけで。
ちゃんと書くと、 1/1000000000000000000000です(笑)。あり得ないでしょう?

これでも、血相変えて「人工地震」を否定する人たちっていったい何なんでしょうね(笑)
これでも、偶然に起こった自然の地震だって言うんですか?



新たな疑惑も登場ですよ。2004年は妙に地震が多い年でしたね。
10月23日から25日発生地点はほとんど同じような場所、震源の深さも10kmで集中している。
コレも不自然ですね。新潟県中越地震も怪しいですよ。
http://yok-blog.com/wp-content/uploads/2011/04/quake_past5.png


それから1997年の3月3日から3月7日のほとんどの震源が全く同じ場所。あり得ない。
しかも深さ3km以内です。これも怪しいです。
http://yok-blog.com/wp-content/uploads/2011/04/quake_past6.png


そう考えると、人工地震の疑惑はにわかに起こったことではなくて、相当前から仕掛けられていたと予想できますね。悪は滅びて欲しいです。絶対的に人の道に反した事をする人は巡り巡って相当のペナルティを受けることになるでしょうから。私は淡々と正しき道を生きていきたいと思います。

もし国の上の人たちが共犯者になっていないならば、自衛隊機を出させるなどして、震源付近で何が行われているか徹底調査してもらいたい。でもきっと共犯なんだろうな。郵政民営化の裏話とか聞いているとどうしても、疑惑は払拭されない。

これだけ色々と情報が揃っているのに、誰も疑問に思わない。誰も確かめようとしない。誰かが、問題提起をして調査しても良いはずでしょう?でもやらない。だとすると、この国は売国政治家によって運営されていると言うことが確定するわけですよ。どうして先人たちが勤勉にこつこつと豊かにしてきた美しい日本がターゲットにされなきゃならないんだろうか・・・

インターネット監視法案だっておかしいでしょう?絶対に日本を悪い方向に動かす力が働いているとしか思えない。


http://www.asyura2.com/11/lunchbreak46/msg/421.html
人工地震説をデマだと称して削除対象 大量虐殺菅政権が真相隠蔽に乗り出した」と大騒ぎ 騒げばさらに覚醒者が増える


http://www.asyura2.com/11/jisin17/msg/284.html
そんなに信じられないなら、皆さんも人工地震の証拠を自分の目で確かめてみてください。
10. 鹿児島桜島 2011年4月30日 23:29:30: wicB61S7SL016 : kdRoyvJHzU
この地図を見ると、かつて第二次世界大戦中に米軍が首都東京を爆撃した時の、地図に似ている。
米軍は、地図を細かい方眼(升目・区画など)を設定し、いくつかのシュミレーションをして実行に移すのである。
この人 良い点を突いてるなw そうなんだよね 軍事を知ってるっ人なら そういう観点も有る。



http://www.asyura2.com/11/hasan71/msg/640.html
311人工地震、日本格付け下げ見通し・・・どうやら日本への“経済テロ”は失敗に終わりそうです(属国離脱への道)
http://qualitysaitama-blog.at.webry.info/201104/article_69.html


http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10877904339.html
http://daidaikonn.blog27.fc2.com/blog-entry-452.html
1 1894.10.05 帝国大学理科大学で人造地震の実験に成功 研究用の深井戸は3400尺に達す 朝刊 地球 3    
2 1935.06.01 地球を打診 至極簡単な設備 朝刊 地球 7   有
3 1936.08.23 揺らぐ揺らぐ・大地は揺らぐ もの凄い“人工地震”▽農民が逃げ仕度 朝刊 地球 7   有
4 1936.10.20 関門隧道の難工事に幸先よし吉報来る 人工地震に揚がる凱歌 ほか 朝刊 行政 7   有
5 1936.10.22 [解説・時のコトバ]人工地震 朝刊 地球 9    
6 1936.12.03 海底の爆破60回 人工地震に凱歌 関門打診の渡辺博士帰京 夕刊 国土・都市計画 3   有
7 1937.04.15 人工地震バンザイ!地底征服の無敵軍生る 学界の権威を動員 陸軍も掩護射撃 朝刊 地球 7   有
8 1937.06.03 火薬爆発で人工地震 550尺地下を探る やがて水底となる小河内村で 夕刊 科学 3   有
9 1937.08.24 [ラジオを利用し金鉱発見も可能?]=上/堀岡正家 夕刊 資源・エネルギー 4   有
10 1937.12.24 西の地震国へもたらす学術土産の数々 夫人同伴石本博士、イタリアへ 第2夕刊 学術 2   有
11 1938.02.18 揺れるぞ関東大震災以上 あす珍しい人工地震の実験 夕刊 地球 2    
12 1938.02.25 長期戦へ科学の進軍 千古地底に眠る宝 呼起す人工地震 夕刊 技術 2   有
13 1938.03.11 関門海底を揺ぶる“機械”の人工地震 渡辺博士が自信たっぷり 夕刊 地球 2   有
14 1938.03.26 地底の宝庫をさぐる、物理探鉱試験所店開き 初代所長に金原氏 第2夕刊 資源・エネルギー 2    
15 1938.08.04 人工地震今度は海底の宝探し 資源開発に陸と海で競争 夕刊 技術 2   有
16 1938.09.30 人工地震を起して、耐震防空ビルの実験 日大河野教授乗出す 第2夕刊 科学 2   有
17 1939.02.14 海底を探る新武器 朝鮮海峡に出動 渡辺博士苦心の“水中微動計” 朝刊 科学 7   有
18 1939.06.23 内地と大陸結ぶ海底隧道 夢物語遂に現実へ 来月地質調査開始 渡辺博士活躍 第2夕刊 国土・都市計画 2   有
19 1940.03.30 新鋭の水中微動計、海底の炭田発見 荻原学士、2か所で成功 朝刊 科学 7   有
20 1940.09.19 十国峠に人工地震 10月初旬「弾丸列車」の地質調査 朝刊 サービス 3

21 1940.09.21 [科学]弾丸列車の地質調査に弾性波式地下探査法/鉄道省研究所技師・渡辺貫 夕刊 国土・都市計画 3   有
22 1940.10.22 80尺の大砂煙! 十国峠、人工地震で地質調べ 朝刊 科学 7    
23 1940.11.16 玄海灘の海底を揺する人工地震 内地朝鮮トンネル、4月から地質調査へ 朝刊 行政 3 有 有
24 1941.05.06 玄海灘の底深く 「人工地震」実験 朝鮮海峡海底隧道 実現の第一歩 朝刊 行政 3   有
25 1941.05.31 北満で大人工地震 蜿蜒10キロに亙る空前の試み 今夏再び油田を探査 朝刊 資源・エネルギー 3   有
26 1941.07.14 こんどは朝鮮海峡隧道 解けた海底の謎 人工地震戦にまず凱歌 朝刊 アジア 3   有
27 1945.01.09 人工地震で対日攻勢 敵アメリカ、笑止な皮算用 朝刊 戦争 2    
28 1951.09.22 [いずみ] 朝刊 社会 3 1    
29 1952.12.07 釜石で人工地震 各地に感度、電話線切断騒ぎ 夕刊 資源・エネルギー 3 2    
30 1953.02.04 付近の住民飛出す 三鷹で“人工地震機”初実験 夕刊 地球 3 3   有
31 1953.09.13 人工地震で9名ガス中毒/釜石 夕刊 資源・エネルギー 3 3    
32 1954.11.14 関東初の「人工地震」 群馬野反池ダム 今暁・実験に成功 朝刊 地球 7 3 有  
33 1954.11.14 関東、信越をゆるがす 大成功の“人工地震”実験/群馬県六合村 夕刊 地球 3 3   有
34 1954.11.17 [都民USO放送局]人工地震実験 朝刊 社会 8 1    
35 1955.08.15 再度の人工地震 あす未明、野反ダムで 朝刊 地球 7 3    
36 1955.08.16 野反の人工地震・今暁実験 岩山吹飛ぶ爆破 関東9か所に観測陣 朝刊 地球 7 5 有 有
37 1955.09.23 [社説]人工地震と原爆 朝刊 地球 1 2    
38 1955.12.08 伊東で人工地震 偶然本ものとハチ合わせ▽関東に地震 朝刊 災害 7 2 有 有
39 1956.02.10 氷上で人工地震 涛沸湖訓練、後半に入る/南極観測 朝刊 地球 7 2    
40 1956.03.03 今暁、人工地震に成功 千葉 朝刊 地球 7 3    

41 1956.04.25 地質試験始まる 原子力センターの東海村 夕刊 資源・エネルギー 5 2    
42 1956.12.05 最大の人工地震成功 今暁、茨城で ふきあがる地下水6本 朝刊 地球 7 4 有 有
43 1956.12.05 各地で振動感じる 朝刊 地球 7 3    
44 1956.12.18 南極オリンピック 準備進む各国の観測隊 最大の冒険“横断” 朝刊 国際 5 4 有 有
45 1957.02.09 大陸に1泊して調査 隊長、昭和基地で指揮▽人工地震で氷山調査 夕刊 科学 5 4   有
46 1957.08.25 あす茨城で人工地震 朝刊 地球 11 3    
47 1957.08.26 震度5で大成功 今暁、茨城で人工地震▽各地で観測に成功 朝刊 地球 7 3   有
48 1957.09.07 原爆で人工地震 ネバダで14日に初実験/アメリカ 朝刊 地球 7 4    
49 1957.09.07 米、原爆で人工地震 夕刊 理工学 5 1    
50 1957.09.30 秋田の海底油田探し ふるさとのたより 海中でダイナマイト爆発 夕刊 社会 2 4 有 有
51 1958.03.05 人工地震に成功 御母衣ダム 夕刊 国土・都市計画 5 2    
52 1958.03.06 各地で測定に成功 御母衣ダムの人工地震 朝刊 国土・都市計画 7 2    
53 1958.06.15 人工地震を観測 御母衣ダム 採石のため大爆破▽“現場で震度2” 夕刊 地球 3 3   有
54 1958.06.15 筑波山などでキャッチ/御母衣ダム人工地震 夕刊 地球 3 1    
55 1958.06.17 落盤、30人が生埋め 御母衣ダムの工事場で建設作業員/岐阜県白川村 夕刊 事故 5 5    
56 1958.08.10 人工地震による観測開始 阿蘇火山へメス 夕刊 地球 3 1    
57 1958.08.11 こぶし大の岩石を降らせる 阿蘇の人工地震 朝刊 地球 7 1    
58 1959.02.21 恐怖の地震 正体を探る “爆破”で地穀明らかに 日本の東西で違う活動 夕刊 地球 2 3 有 有
59 1959.05.07 白い大陸の調査旅行 村山隊長から詳報 氷の厚さ2500メートル 朝刊 宇宙 9 3    
60 1960.05.24 海底に探る古代都市 スパーカー利用の新しい夢/奈須紀幸 夕刊 地球 4 3    

61 1960.12.27 大陸調査終える 正月も返上の昭和基地 朝刊 地球 9 3   有
62 1961.05.22 [教育映画評]新工法を学ぶ 御母衣ロックフィルダム 夕刊 映像 3 3   有
63 1961.06.30 ソ連で人工地震 スウェーデン発表 夕刊 旧ソ連・東欧 2 1    
64 1961.10.07 大がかりな人工地震 来月10日 新潟で東大など 朝刊 地球 10 3    
65 1961.11.10 深夜の人工地震 新潟で本土横断の地殻構造を調べる 朝刊 地球 11 2    
66 1961.12.15 [短信]駐ソ・アルバニア大使館員引き揚げ▽ソ連など近く地下爆発実験 朝刊 アメリカ 3 1    
67 1961.12.21 南極調査隊基地へ帰る 朝刊 地球 10 1    
68 1962.09.06 [焦点]地震は予知できるか 地殻変動までは… 時間・場所・大きさが難問 夕刊 地球 2 3 有  
69 1962.09.07 人工地震実験 群馬で行なう 朝刊 地球 11 1    
70 1962.10.31 “国土”の実体をさぐる 地質調査所80年の歩み 新しい技術生かして 夕刊 国土・都市計画 3 4   有
71 1963.09.01 9月1日 関東大震災から40年 大震災をどう防ぐ?▽地震分布図 朝刊 災害 17 5 有 有
72 1963.11.20 測定に成功 鳥取の大爆破実験 夕刊 地球 3 1    
73 1964.01.15 地球の内部本格調査へ 日本 深発地震に総力▽地震波で深部探査 各国の計画 夕刊 科学 4 4 有 有
74 1964.06.18 急げ防災科学の確立 まだ甘い地盤研究 被害広げる“流動化現象” 夕刊 国土・都市計画 3 4 有  
75 1965.03.31 [日本列島は生きている]=12 人工地震 地殻の構造をさぐる(連載) 夕刊 地球 3 4 有  
76 1965.10.23 大陸−日本、陸続き説を否定 人工地震調査結果発表 朝刊 地球 14 1    
77 1965.10.28 アムチトカ島(アリューシャン)で 米けさ地下核実験 朝刊 アメリカ 3 2 有  
78 1966.03.13 富士山に似た海山発見 「ふじ」インド洋で 朝刊 地球 14 1    
79 1966.04.17 人工地震で調査 信州大が松本地方の地質 朝刊 教育 14 1    
80 1966.09.15 日本列島の土台を探る 地下1・4キロに堅い岩層 大歩危の人工地震結果 夕刊 科学 4 3 有  
81 1966.12.22 ソ連の地下実験探知に 米、新方法を開発 核停交渉促進の期待も 国防省言明 夕刊 アメリカ 2 3    
82 1967.01.11 [カメラ・ニュース]昭和基地の本格空輸始まる 夕刊 美術 3 1   有
83 1967.03.09 [サイドライト]人工の革命 夕刊 アジア 1 2    
84 1967.07.26 [いずみ] 朝刊 社会 15 1    
85 1967.10.19 岩手県松川地区の調査を見る 人工地震で地熱開発 地下の蒸気ぴたり 夕刊 地球 3 4 有 有
86 1967.11.19 「松代地震」解明へ 大規模な人工探査始まる 朝刊 災害 14 2    
87 1968.05.18 [よみうり寸評] 夕刊 災害 1 1    
88 1968.06.17 これからの南極観測 ソ連の人工地震に協力 日米でオーロラ観測も 夕刊 地球 7 3   有
89 1968.12.16 期待集める南極内陸調査 極点到達目前の日本踏査隊 観測は点から線へ 夕刊 地球 7 5 有 有
90 1968.12.18 極点へあと30キロ 南極旅行隊 夕刊 地球 8 1    
91 1968.12.19 きょう南極点到達 旅行隊、準備を終わる 朝刊 地球 15 3    
92 1969.03.08 伊豆大島で人工地震 早期予知の大規模実験 朝刊 地球 15 2 有  
93 1969.10.04 月面へLM艇を落とし人工地震 アポロ12号の計画 朝刊 宇宙 3 2    
94 1969.11.21 アポロ12号 3人、母船で再会 LM切り捨て人工地震 夕刊 宇宙 1 4   有
95 1969.11.21 地震の波、30分も 月の実験 戸惑う学者たち 夕刊 宇宙 10 3    
96 1969.11.22 ロケットを月に衝突させる 13号で計画 夕刊 宇宙 5 1 有  
97 1969.11.26 月の地下に巨大な反響室? 米科学者 朝刊 宇宙 14 1    
98 1970.03.11 けさ伊豆大島で人工地震 夕刊 地球 10 1    
99 1970.04.11 明朝打ち上げ決行 アポロ13号 人工地震も実験 夕刊 アメリカ 1 4   有
100 1970.04.12 ショーから科学へ アポロ13号 “即席チーム”の大任 熱測定や人工地震 朝刊 アメリカ 5 7 有 有

101 1970.04.13 アポロ13号 月への中間点越す 夕刊 アメリカ 1 3    
102 1970.04.14 アポロ13号 今夜、月引力圏へ 朝刊 アメリカ 3 4    
103 1970.04.15 人工地震成功 第3段ロケット 月面に衝突 夕刊 アメリカ 1 2    
104 1970.04.28 “あらしの大洋”付近は深さ40キロまで堅い岩石 アポロ13号の人工地震 朝刊 科学 10 3   有
105 1970.11.07 世界最大の耐震実験装置 筑波山ろく 朝刊 地球 14 1    
106 1971.02.05 月面に人工地震/アポロ14号 朝刊 宇宙 1 1    
107 1971.02.06 人工地震や岩石採集 アポロ船外活動 まず4時間45分 夕刊 宇宙 1 4    
108 1971.02.26 人工地震で実験 房総、相模湾などで観測 朝刊 地球 14 2    
109 1971.11.06 大がかりな人工地震 13日から南関東の地下構造など調査 朝刊 地球 9 2 有  
110 1971.11.17 こんどは慎重 人工地震実験 大島と房総で 夕刊 地球 10 1    
111 1972.04.25 アポロ帰還軌道に 人工地震失敗 夕刊 宇宙 2 4    
112 1972.12.16 着陸船切り離し人工地震 アポロ17号 朝刊 アメリカ 5 1    
113 1972.12.19 アポロ17号、明朝帰還 月面の人工地震成功 朝刊 宇宙 5 4    
114 1973.08.30 地震 発生待つより 制御研究を 人工地震で発散 朝刊 災害 7 4   有
115 1973.09.01 [編集手帳] 朝刊 科学 1 1    
116 1974.12.27 京浜で異常な地盤隆起 1−2年で強震の心配 地震予知連絡会 異例の発表 朝刊 地球 19 6 有  
117 1975.02.23 震災に備え地層調査 都が人工地震実験 江東埋め立て地で 朝刊 地方 16 2    
118 1975.04.23 東京・埼玉境界に異常な落差 人工地震の実験結果 朝刊 災害 18 2    
119 1975.06.18 人工の地震・津波・干ばつ… 考えられる超兵器−ソ連紙報道 朝刊 軍事 4 2    
120 1975.06.20 恐るべき環境・気象破壊兵器 米ソで研究着々 一方で禁止条約草案も

121 1975.10.21 活断層首都圏に16か所 意外に浅い岩盤 都防災会議確認 朝刊 地球 19 4 有  
122 1975.12.09 「人工地震」内陸で成功 工業技術院 首都圏の地下解明へ 夕刊 行政 8 3    
123 1976.11.05 7日に人工地震 大震災に備え地下実験 15号埋め立て地 朝刊 災害 21 3    
124 1976.12.10 前兆さぐる地震実験 伊豆大島 爆発起こし観測 夕刊 地球 10 2   有
125 1977.01.14 駿河湾でドカーン 実験 漁民反対で暗礁に 地震予知 朝刊 地球 3 5 有  
126 1977.01.27 「駿河湾人工地震」を延期 朝刊 地球 22 1    
127 1977.02.26 「震度7」がやってきた 都内で初 世田谷に“起震車” グラリ試乗、悲鳴 朝刊 災害 20 4   有

128 1977.03.15 [話の港] 夕刊 地球 9 1    
129 1979.01.18 昭和基地で人工地震初観測 朝刊 地球 22 1    
130 1979.08.30 [よみうり寸評] 夕刊 災害 1 1    
131 1980.03.31 [雑々ボックス]地球の太古の裂け目▽注文多い撮影会 夕刊 地球 3 1   有
132 1980.11.25 「ふじ」南極へ 人工地震など地殻調査に重点/第22次南極観測隊 夕刊 地球 14 2   有
133 1983.03.09 人工地震で地盤・地質調査 13日・夢の島などで 朝刊 国土・都市計画 21 1    
134 1984.03.12 人工地震大きすぎた! 新幹線ダイヤ乱れる 震度「1」の予定が「4−5」 朝刊 地球 23 4 有


--------------------------------------------------------------------------------


No. ▲ 掲載日 見出し 発行形態 面名 字数 段

1 1987.01.23 [キーボード]粘ってピタッと制震壁 建設省建築研が公開実験 東京夕刊 ニラA 652 02
2 1987.02.25 [古代史とハイテク](1)ピラミッドへの挑戦 早大調査隊(連載) 東京夕刊 夕二面 1552 03
3 1987.07.13 岩石破壊実験の結果を地震予知方法に生かせ/測地審火山部会が報告 東京朝刊 科学 635 02
4 1987.12.11 三原山“マグマ溜り”検証へ 人工地震波を利用/科学技術会議決定 東京朝刊 二面 733 04
5 1988.07.15 三原山に“マグマの道”6本 人工地震使い火山内部探査/防災科技センター 東京朝刊 2社 729 05
6 1988.07.29 地震・火山噴火予知計画 人工地震で構造分析 直下型の研究も本格化へ(解説) 東京朝刊 解説 1425 04
7 1988.10.07 NEDO、秋田県でわが国初の深部蒸気噴出に成功 東京朝刊 A経 492 03
8 1989.04.23 国連軍縮京都会議 核抑止めぐる思惑複雑(解説) 東京朝刊 解説 1968 05
9 1990.04.29 陸に潜り込むプレート 紀伊半島で確認/爆破地震動研究グループ 東京朝刊 2社 707 04
10 1991.10.20 京都盆地の地下水たっぷり 琵琶湖に匹敵、211億トン 関大・谷口教授が解析 大阪朝刊 二面 451 03
11 1992.03.10 日本列島を縦断する大断層 「中央構造線」の地下構造解明調査/徳島・阿讃山系 大阪夕刊 健康 324 06
12 1992.05.15 [土WHO’S WHO]岩井勝彦さん49 複雑な地層貫き列島横断めざす 東京夕刊 夕三面 797 03
13 1993.04.14 [近畿に大地震が…](2)都心の地下に活断層(連載) 大阪夕刊 科学 1183 04
14 1993.08.04 最新技術で地震、噴火予知 クエーサーの電波でプレートのひずみ測定 東京夕刊 夕科学 1022 04
15 1993.10.13 人工地震で地盤構造探る 大阪の沈下観測用深井戸を利用 大阪夕刊 夕2社 313 03
16 1994.04.22 東海沖に新たな沈み込み帯 地震予知研究見直しも 北大教授ら発見 東京朝刊 一面 779 04
17 1994.05.18 [論点]地下核実験と地震観測 末広重二(寄稿) 東京朝刊 気流 2054 04
18 1994.06.23 噴火予知へ爆発実験 霧島火山群で今冬実施 地震起こしマグマ探査 西部朝刊 社会 528 05
19 1994.12.01 噴火予知へ人工地震 九大などの研究グループが霧島で国内初実験 西部夕刊 夕2社 574 03
20 1995.02.13 川内原発増設 九電、地質調査に着手 反原発団体が抗議/鹿児島 西部夕刊 夕2社 570 03

21 1995.03.04 阪神大震災 上町断層西沿いに被害集中 地震波“集束” 大阪市大が調査 大阪夕刊 夕二面 770 05
22 1995.05.25 神戸―芦屋に断層確認 阪神大震災の震度7直下、東西方向に/通産省地質調査所 大阪朝刊 三面 841 05
23 1995.09.15 人工地震で断層調査 関西15地点で爆薬使い集中的に 国立10大学などが合同 東京朝刊 2社 534 04
24 1995.09.27 阪神大震災 断層構造が揺れ増幅 「震度7の帯」シミュレーションで実証 大阪朝刊 二面 696 04
25 1995.11.26 人工地震起こし普賢岳の地下構造診断 30日に予知研究者ら/長崎 西部朝刊 2社 379 01
26 1995.11.30 噴火予知探る人工地震 九州大など普賢岳ふもとでダイナマイト使い実験 西部夕刊 夕2社 455 03
27 1995.12.09 「噴火予知」の道探る噴水 長崎・普賢岳ふもとで火山研究 東京夕刊 ニラA 393 04
28 1996.05.08 「野鳥の楽園」下に油田層 ラムサール条約指定ウトナイ湖/北海道・苫小牧 東京朝刊 2社 481 03
29 1996.06.27 「カスピ海で大油田発見」 カザフスタンの石油探査会社が発表 東京朝刊 A経 129 01
30 1996.08.01 メキシコ・ユカタン半島のいん石衝突地に異常地熱 地殻蒸発、マントル上昇? 東京夕刊 夕2社 689 03
31 1996.08.29 [特集バザール]防災の心構え 万が一に役立つ体験と備え 東京夕刊 シテC 2609 05
32 1997.08.07 地下の断層調査に本腰 科学技術庁を中心に解明へ 強震動予測に一助 東京夕刊 夕科学 1647 04
33 1997.09.18 岐路に立つ地震研究 「予知の実用化は困難…」 意見分かれる学界 東京夕刊 夕科学 2000 04
34 1998.03.19 断層運動の反転確認 糸魚川―静岡構造線 引っ張られ、押されて出来た 東京夕刊 夕科学 1689 06
35 1998.11.05 マントルまで掘削 内部構造を調査 地球深部探査船建造へ/科技庁 東京夕刊 夕科学 1735 05
36 1998.11.26 阿蘇山分析に人工地震実験 京都大学火山研究センター 西部夕刊 夕2社 206 01
37 1999.06.15 南海トラフ調査開始 地震発生の過程解明へ 海洋科技センター=香川 大阪朝刊 香川 607 04
38 1999.09.02 大陸作った「くさび型衝突」 北海道・日高で進行中 東大など人工地震使い調査 東京夕刊 夕科学 1405 06
39 2000.01.15 阪神大震災5年 防災研究の最前線 大地震予測、観測を強化=特集 東京朝刊 朝特A 4264 08
40 2000.01.17 阪神大震災きょう5年 地震研究、着実な成果 国連機関など続々と兵庫に=特集 東京朝刊 朝特F 2397 07

41 2000.03.14 [BOX]活断層を“開腹” 東京夕刊 テクノ 528 02
42 2000.03.23 [40年目のOPEC](下)メジャー変革の波 規制緩和進み競争激化(連載) 東京朝刊 A経 1627 04
43 2000.03.23 中部山岳地域の活断層集中に新説 マントルが地殻はく離 東京夕刊 夕科学 1505 04
44 2000.06.01 活断層の危険度評価が難航 98本中まだ5本 不慣れな業者、調査不備も 東京夕刊 夕科学 1598 06
45 2000.07.07 四国沖に富士山規模の海山 地震破壊のバリアに? 海洋科学技術センターが調査 東京朝刊 2社 599 03
46 2001.02.24 [磐梯との共生・岩手山から](下)官学連携(連載)=福島 東京朝刊 福島 1243 05
47 2001.02.27 「メタンハイドレート」 深海に眠る新エネルギー資源 商用化へ国際共同実験 東京夕刊 テクノ 1449 06
48 2001.05.23 [活火山富士・動き出す防災](下)観測体制強化 計器倍増し対応(連載) 東京朝刊 2社 1406 04
49 2001.05.24 人工地震探査で岩手山の内部構造判明 凝固マグマは山頂西側=岩手 東京朝刊 岩手 756 03
50 2001.06.13 人工地震起こしで“巣くつ”解析へ 長町―利府断層 東北大などが調査=宮城 東京朝刊 仙台 435 03
51 2001.08.09 有珠山で人工地震探査、11月に実施 地下構造解明へ=北海道 東京朝刊 道社A 268 01
52 2001.08.25 首都圏直下型大地震の「震源」断層を探査 揺れも精密予測、来年度から文科省 東京朝刊 二面 585 03
53 2001.09.05 九州大センターの松島健助教授 普賢岳研究 南極で生かす=長崎 西部朝刊 長崎 635 06
54 2001.10.11 人工地震で岩手山探査 あす未明、2か所で実験=岩手 東京朝刊 岩手 310 02
55 2001.10.12 「マグマ」地表から2キロに 岩手山の内部構造判明=岩手 東京朝刊 岩手 636 03
56 2001.11.05 人工地震でマグマなど探査 有珠山で道内初実験=北海道 東京夕刊 夕道社 571 03
57 2001.12.18 マグマ火道探し 準備着々 雲仙・普賢岳 噴火解明へ まず人工地震実験/長崎 西部朝刊 社会 610 05
58 2002.01.05 新エネルギー資源 氷状のメタン2兆立方メートル超 東海沖、深海地層に 中部朝刊 2社 986 04
59 2002.04.08 [ひと話題]島原市・九大地震火山観測研究センター助教授 松島健さん=長崎 西部朝刊 長崎 474 04
60 2002.06.07 大地震起きにくい地殻構造 四国東部で発見/海洋科技センター 大阪夕刊 夕B 754 04

61 2002.08.03 恐竜絶滅いん石の破片? 直径20キロのクレーター発見/英国沖海底 東京夕刊 夕二面 459 04
62 2002.08.22 南海地震解明へ「人工地震」で地下構造探査 海洋センターなどが29日から 大阪朝刊 二面 344 02
63 2002.08.23 人工地震で地下構造調査 東大研など脇町で手順説明=徳島 大阪朝刊 徳島 449 02
64 2002.09.29 科学って面白い! 「サイエンスキャンプ」ジュニア記者参加=YJP 東京朝刊2部 N7 1592 04
65 2002.09.30 人工地震で駒ヶ岳調査 地質構造など、ダイナマイト使用し=北海道 東京朝刊 道社A 425 02
66 2002.10.24 [活火山富士]第3章・観測体制は今(3)課題(連載)=静岡 東京朝刊 静岡 1520 05
67 2003.01.12 [人間ライブ・長崎]火山を見つめて(1)火道掘削に取り組む清水教授=長崎 西部朝刊 二長崎 1814 05
68 2003.01.19 [人間ライブ・長崎]火山を見つめて(2)プレートの動き追う松島さん=長崎 西部朝刊 二長崎 1482 05
69 2003.01.26 [人間ライブ・長崎]火山を見つめて(3)豊富な経験、若手支える鈴木氏=長崎 西部朝刊 二長崎 1052 05
70 2003.02.13 普賢岳でマグマの道掘削調査へ 16日から、海外の研究機関も参加/長崎 西部夕刊 夕社会 480 02
71 2003.09.12 人工地震で地下構造探る 研究グループ、富士山噴火活動を把握へ=山梨 東京朝刊 山梨 510 03
72 2003.11.04 [note]科学教育で“敵”を知る 東京朝刊 科学 571 02
73 2003.11.09 普賢岳の火道掘削、9か月遅れ 到達来年5月ごろ/長崎 西部朝刊 C2社 246 01
74 2004.01.05 [日本の守り]第1部・最前線(3)「海上の目」さらに鋭く(連載) 東京朝刊 一面 2725 05
75 2004.08.01 旧家に“人工地震”、強度を調査 古民家再生にデータ活用 京大など=石川 東京朝刊 石川2 540 04
76 2004.08.05 宮城県沖地震、備え万全に 地殻構造解明へ大規模調査=宮城 東京朝刊 仙台 1061 05
77 2004.08.17 県が島原の活断層を探査 大型地震予測に一役=長崎 西部朝刊 長崎 640 03
78 2004.09.06 紀伊・東海道沖地震 「双子型」本震は2回目? プレート構造解明カギ(解説) 大阪夕刊 夕2社 839 05
79 2005.03.11 大阪平野の地下構造判明 防災計画見直しへ 大阪府が調査結果まとめる 大阪朝刊 大阪2 420 02
80 2005.11.15 フィリピン海プレート 南関東の地下構造解明へ/東大地震研 東京朝刊 3社 360 03

81 2006.02.02 崩れた島村元教授の論理 「地震計、北大の所有物ではない」=北海道 東京朝刊 札社会 1624 05
82 2006.09.23 [東海地震説30年]第2部(上)人工波送信(連載)=静岡 東京朝刊 静岡 1622 04
83 2006.09.24 [東海地震説30年]第2部(中)広がる体制(連載)=静岡 東京朝刊 静岡 1294 04
84 2006.09.26 [東海地震説30年]第2部(下)熊沢・静大客員教授に聞く(連載)=静岡 東京朝刊 静岡 1389 04
85 2006.10.07 「琵琶湖西岸」100キロ 京大と東大、地殻構造の探査に着手 大阪朝刊 社会 469 02
86 2006.10.14 浅間山構造探査で初の人工地震活用=長野 東京朝刊 長野 247 01
87 2007.08.27 「ひずみ集中帯」政府が重点調査へ 地震のメカニズム解明 東京朝刊 二面 206 01
88 2007.08.27 地震頻発「ひずみ集中帯」を重点調査 新潟―神戸間 政府、来年度から 大阪朝刊 二面 405 04
89 2007.12.21 政府予算財務省原案 地震調査に12億 日本海側「ひずみ集中帯」解明へ=石川 東京朝刊 石川 1324 04
90 2008.02.16 東通原発周辺の活断層、東京電力が再調査へ 着工は?既存施設は?=青森 東京朝刊 青森 1304 04
91 2008.02.16 東電原発の断層再調査へ 青森・東通の予定地から12キロ 東京朝刊 3社 459 02
92 2008.03.13 断層再調査あすから 原発建設へ 東電など共同実施=青森 東京朝刊 青森 411 03
93 2008.03.22 「横浜断層」再調査、報道陣に公開 東電など=青森 東京朝刊 青森 372 02
94 2008.06.10 人工地震でマグマ調査 「噴火予想手がかり」 桜島・探査グループ=鹿児島 西部朝刊 鹿児 888 04
95 2008.11.01 桜島で人工地震実験、マグマ分布探る調査へ 地下の発破で/気象庁・海保など 西部夕刊 S2社 583 02
96 2008.11.06 深夜の桜島に水柱 人工地震でマグマ調査/鹿児島 西部夕刊 S2社 468 02
97 2008.11.07 桜島マグマ分布調査 人工地震で水柱発生 データ解析、避難に活用=鹿児島 西部朝刊 鹿児 609 03
98 2009.12.11 人工地震実験 桜島で2回目マグマ調査 西部朝刊 西3社 456 02
99 2010.06.05 [ふしぎ科学館]石油 微生物の死骸から 東京夕刊 子供C 2451 05
100 2010.07.02 人工地震で地下構造把握 稲敷で観測活動スタート=茨城 東京朝刊 茨城東 673 03

101 2010.07.11 房総半島 年3〜4ミリ厚く 地殻底部に岩盤付着 防災科学研確認 東京朝刊 二面 631 02
102 2010.08.11 核実験の国際監視体制 放射性物質の検出 日本も技術貢献を(解説) 東京朝刊 解説 1451 03
103 2010.08.19 ナマズはどこだ? 東京地下20キロ怪しい… 大地震の震源 絞り込みへ 東京夕刊 テクA 1798 04
104 2011.01.17 探れ!大都市の活断層 人工的に地震、衛星の目 建物密集 掘削難しく 大阪朝刊 科学 1856 05
105 2011.04.18 東海・東南海・南海 3地震連動で大津波 各地で対策見直し始まる 大阪朝刊 科学 2387 04


--------------------------------------------------------------------------------


「地震兵器」で調べました。

1 2006.08.27 “無名の巨人”テスラ、再評価 「交流送電」実現や「無線送電」構想 東京朝刊 教育セ 1436 05
2 2004.07.16 国松長官狙撃事件 早川被告が読売新聞に手紙 「一切事件に関係ない」 東京朝刊 2社 608 04
3 1998.03.14 松本智津夫被告第70回公判法廷詳報 「地下鉄サリン事件」林泰男被告が証言 東京朝刊 朝特A 4637 05
4 1997.11.01 [せりふの世界]米映画「陰謀のセオリー」 地震となれば、護衛官でも… 東京夕刊 芸能A 461 07
5 1996.08.13 [大塚英志のサブカル時評]オウム的現実どう歴史に位置づける(寄稿) 東京朝刊 書評A 872 04
6 1995.06.24 [論点]美的教育の重要性再認識を 木村重信(寄稿) 大阪朝刊 気流 2057 04
7 1995.06.10 プラズマ兵器にも触手 オウム幹部が発言 「生命体だけ殺せる」 東京朝刊 2社 1791 04
8 1995.05.26 オウムに真の科学なし 技術と妄想混在 “超人科学者”信奉が象徴(解説) 東京朝刊 解説 1538 06
9 1995.05.24 オウム、地震兵器開発狙う? 今年2―3月、信者6人ユーゴ入国 テスラに関心 東京夕刊 夕2社 848 03
10 1991.05.04 巨大地震兵器 ソ連で開発間近!?/週刊紙掲載 東京朝刊 外電B 291 03


--------------------------------------------------------------------------------


「気象兵器」で調べました。

No. ▼ 掲載日 見出し 発行形態 分類 ページ 見出し段数 図・表 写真

1 1975.06.20 恐るべき環境・気象破壊兵器 米ソで研究着々 一方で禁止条約草案も 朝刊 軍事 7 4   有
2 1975.06.18 “気象兵器”で米ソ交渉 ブ書記長演説の超兵器 開発禁止話し合う 朝刊 アメリカ 4 4    
3 1975.06.18 人工の地震・津波・干ばつ… 考えられる超兵器−ソ連紙報道 朝刊 軍事 4 2    


--------------------------------------------------------------------------------


「気象 操作」で調べました。

1 1976.06.28 [海外短波]米が“雨雲封鎖”作戦 朝刊 アメリカ 4 1 
2 1976.05.27 [あすのアメリカ]=6完 自然の怒りに挑戦“種まき”で着々効果(連載) 夕刊 アメリカ 2 3   有


--------------------------------------------------------------------------------


「気象操作」で調べました。

1 2004.10.14 [BS・CSウイークリー]気象操作は両刃の剣!? 東京夕刊 T夕A 454 03


--------------------------------------------------------------------------------



朝日新聞


--------------------------------------------------------------------------------


「人工地震」で調べました。

No. 発行日 社/刊種 ページ 掲載位置 記事種別

00001 1923年4月23日 東京/朝刊 3頁 4段 記事 ◆書誌詳細
人工地震の大装置完成 地下一哩の廃坑内に爆発物を埋め/近い場所なら参加したい程だ 今村博士期待を以て語る
00002 1924年8月25日 東京/朝刊 3頁 6段 記事 ◆書誌詳細
鉄箒/人工地震
00003 1929年6月24日 東京/朝刊 7頁 9段 記事 ◆書誌詳細
人工地震を起して地質の研究まず成功 きのうの今村博士一行
00004 1935年7月28日 東京/朝刊 6頁 1段 記事 ◆書誌詳細
科学/鉱脈ありや 人工地震波で地殻を打診 東大工学部青山教授から 弾性波探鉱を聴く<写>
00005 1937年5月31日 東京/朝刊 4頁 1段 記事 ◆書誌詳細
科学/物理地下探査法 人工地震を起して、謎の地殻を打診 関門隧道で効果実証<写><イラスト>
00006 1937年6月4日 東京/朝刊 10頁 3段 記事 ◆書誌詳細
小河内のダムを人工地震で測定 きのう午後から開始<写>
00007 1937年6月15日 東京/朝刊 13頁 8段 記事 ◆書誌詳細
ニュース縮刷版/人工地震の実験<写>
00008 1938年7月16日 東京/朝刊 11頁 2段 記事 ◆書誌詳細
代用品に科学の戦士は競う/お次は牛乳からス・フ 資源求めて人工地震<写>
00009 1938年11月5日 東京/朝刊 6頁 8段 記事 ◆書誌詳細
家庭科学の好資料、科学博物館に新設
00010 1951年9月21日 東京/朝刊 3頁 2段 記事 ◆書誌詳細
大掛りな人工地震 建設省が烈震の解明に_科学
00011 1951年12月28日 東京/朝刊 3頁 6段 記事 ◆書誌詳細
人工地震観測に成功 石淵ダム爆破工事 学界の権威が参加_科学
00012 1953年3月7日 東京/朝刊 7頁 1段 記事 ◆書誌詳細
人工地震装置 近藤博士が完成 十一日に初公開=写真_科学
00013 1953年3月12日 東京/朝刊 7頁 5段 記事 ◆書誌詳細
人工地震 初の公開試運転_科学
00014 1953年9月13日 東京/夕刊 3頁 8段 記事 ◆書誌詳細
人工地震に成功 鉱石四〇万トン落盤させ(釜石)_科学
00015 1954年11月11日 東京/夕刊 3頁 5段 記事 ◆書誌詳細
大爆破で人工地震 群馬県野反ダムで 地殻構造究明_人工地震
00016 1954年11月14日 東京/朝刊 7頁 1段 記事 ◆書誌詳細
大成功だった野反の人工地震実験_人工地震
00017 1954年11月14日 東京/夕刊 3頁 1段 記事 ◆書誌詳細
各地の観測所で震動を記録_人工地震
00018 1954年12月12日 東京/夕刊 3頁 2段 記事 ◆書誌詳細
動力で“人工地震”運輸省技研で岸壁に及ぶ圧力測定_科学
00019 1955年8月16日 東京/朝刊 7頁 9段 記事 ◆書誌詳細
野反ダム人工地震に成功_科学
00020 1955年9月21日 東京/朝刊 7頁 1段 記事 ◆書誌詳細
四カ所で原爆実験計画 日本の学者に意見問う_原爆による人工地震

00021 1955年9月21日 東京/夕刊 3頁 1段 記事 ◆書誌詳細
日本各界の意見 安全の保障が前提_原爆による人工地震
00022 1955年9月21日 東京/夕刊 3頁 8段 記事 ◆書誌詳細
天然地震からみれば微小なもの=中央気象台地震課_原爆による人工地震
00023 1955年9月23日 東京/朝刊 3頁 1段 記事 ◆書誌詳細
人工地震の話 原爆で地球を診断_原爆による人工地震
00024 1955年12月8日 東京/朝刊 7頁 12段 記事 ◆書誌詳細
人工地震の実験 伊東市で_科学
00025 1956年1月17日 東京/朝刊 7頁 11段 記事 ◆書誌詳細
関東平野で石油探し 川越市中心に人工地震_石油
00026 1956年3月3日 東京/朝刊 7頁 8段 記事 ◆書誌詳細
人工地震の実験_科学
00027 1956年11月25日 東京/朝刊 11頁 1段 記事 ◆書誌詳細
日本最大の規模 来月五日茨城県で人工地震の実験_地震・火山
00028 1957年7月30日 東京/朝刊 9頁 1段 記事 ◆書誌詳細
大がかりな人工地震 東大研究所で地殻構造にメス_地震
00029 1957年8月25日 東京/朝刊 11頁 8段 記事 ◆書誌詳細
地殻探る 四県にまたがる観測網_人工地震
00030 1957年8月26日 東京/朝刊 7頁 6段 記事 ◆書誌詳細
爆発地点は烈震_人工地震
00031 1957年8月26日 東京/朝刊 7頁 12段 記事 ◆書誌詳細
各地で地震波を記録_人工地震
00032 1958年8月10日 東京/夕刊 3頁 6段 記事 ◆書誌詳細
阿蘇で人工地震第一号_火山・地震
00033 1961年11月11日 東京/朝刊 14頁 1段 記事 ◆書誌詳細
爆発は成功 東大の人工地震の実験_科学
00034 1962年9月6日 東京/夕刊 7頁 1段 記事 ◆書誌詳細
大規模な人工地震 今夜半すぎ 群馬県安中市で_地震・噴火
00035 1962年9月7日 東京/朝刊 11頁 1段 記事 ◆書誌詳細
人工地震の実験成功_地震・噴火
00036 1963年11月16日 東京/夕刊 10頁 1段 記事 ◆書誌詳細
大がかりな人工地震 20カ所で観測に成功 西日本でははじめて 鳥取県
00037 1964年10月5日 東京/朝刊 14頁 1段 記事 ◆書誌詳細
鳥取−岐阜間で人工地震 大がかりな震動追跡 東大などの研究陣
00038 1964年10月15日 東京/朝刊 11頁 10段 記事 ◆書誌詳細
人工地震_読者応答室から
00039 1965年3月13日 東京/朝刊 14頁 7段 記事 ◆書誌詳細
人工地震の観測を開始 東大地震研中心に_観測・調査
00040 1966年9月18日 東京/朝刊 3頁 10段 記事 ◆書誌詳細
米が予定の海中地震実験を非難 ソ連交通省_核実験問題

00041 1966年9月19日 東京/朝刊 3頁 9段 記事 ◆書誌詳細
米 関知せずと言明 海中地震の実験計画_核実験問題
00042 1966年9月23日 東京/朝刊 3頁 4段 記事 ◆書誌詳細
米、来月から実験 千島近海での海中爆発_核実験問題
00043 1967年8月27日 東京/朝刊 14頁 8段 記事 ◆書誌詳細
人工地震で地殻構造を調査 中部地方_地震
00044 1967年8月28日 東京/朝刊 14頁 6段 記事 ◆書誌詳細
地球の中間層にメス 来夏から 日ソ科学陣が協力_観測・調査
00045 1968年6月15日 東京/夕刊 10頁 1段 記事 ◆書誌詳細
協力して地殻にメス 南極科学委員会終る ソ連の人工地震も一斉観測
00046 1968年7月25日 東京/夕刊 10頁 4段 記事 ◆書誌詳細
人工地震の実験 日ソの科学者が共同で 北海道周辺の海底_日ソ関係
00047 1969年10月4日 東京/夕刊 2頁 10段 記事 ◆書誌詳細
月面で人工地震を起す計画_アポロ12号
00048 1971年11月13日 東京/朝刊 22頁 1段 記事 ◆書誌詳細
人工地震の実験を中止 平塚市など四カ所_防災対策
00049 1972年4月25日 東京/夕刊 11頁 6段 記事 ◆書誌詳細
宇宙飛行士だって人間さ スイッチ入れ忘れる 人工地震計画フイに
00050 1975年7月15日 東京/朝刊 21頁 1段 記事 ◆書誌詳細
人工地震、今度は成功 “川崎直下型”で実験 川崎扇島_地震対策
00051 1976年12月10日 東京/夕刊 10頁 3段 記事 ◆書誌詳細
伊豆大島で人工地震_地震予知・対策
00052 1977年1月27日 東京/夕刊 8頁 1段 記事 ◆書誌詳細
人工地震実験を中止 静岡 反対漁民、説得できず_東海地震
00053 1977年9月13日 東京/夕刊 11頁 1段 記事 ◆書誌詳細
ハワイ近く日米が共同 地球に“聴診器” 今秋、史上最大の人工地震実験 
00054 1977年9月13日 東京/夕刊 11頁 3段 記事 ◆書誌詳細
“動く海底”にメス 火薬75トン投入 600キロ下も探る
00055 1977年9月13日 東京/夕刊 11頁 7段 記事 ◆書誌詳細
日米合同の大規模海底地震実験が行われる海域_地震予知・対策
00056 1977年9月13日 東京/夕刊 11頁 8段 記事 ◆書誌詳細
大きな成果を期待_地震予知・対策
00057 1977年9月23日 東京/朝刊 3頁 9段 記事 ◆書誌詳細
でっかい海底人工地震実験に加わる 笠原順三_ひと
00058 1977年11月19日 東京/朝刊 22頁 1段 記事 ◆書誌詳細
構造判明 東京の地下 2.4キロ下に基盤面 地震予知の足固め
00059 1979年1月18日 東京/朝刊 22頁 7段 記事 ◆書誌詳細
南極で人工地震観測に成功_南極観測
00060 1980年6月20日 東京/朝刊 20頁 4段 記事 ◆書誌詳細
地震波出やすい東京の地盤 硬い基盤層、地下2.4キロに 防災会議が発表

00061 1982年3月19日 東京/朝刊 22頁 5段 記事 ◆書誌詳細
関東平野で人工地震調査 「直下型」の解明めざす_地震予知・対策
00062 1984年3月12日 東京/朝刊 22頁 1段 記事 ◆書誌詳細
人工地震 感じちゃった! 東海道新幹線、徐行し遅れ 神奈川県が実験 予測より揺れ 国鉄も連絡不足 本物なみ対応_地震予知・対策


--------------------------------------------------------------------------------


No. 発行日 朝夕刊 面名 ページ 文字数 写真図表

00001 1984年09月11日 朝刊 2社 022 00375文字 あり
海底地震共同調査 今度は日独で九州南沖を観測
00002 1984年12月07日 朝刊 1社 023 01142文字 あり
東北・上越新幹線8本ストップ 地震ないのに誤作動で安全システム働く
00003 1986年10月22日 朝刊 3総 003 00793文字 あり
長野県西部地震合同観測の実行委員長 青木治三さん(ひと)
00004 1987年10月12日 夕刊 科学 004 00548文字 あり
フィヨルドの底に地震計 共同調査で地殻構造探る
00005 1987年12月11日 朝刊 2社 030 00269文字
三原山の地下を地震波で診断 マグマの動き調査
00006 1988年04月14日 夕刊 2社 018 01078文字 あり
地震観測の日独海中爆発実験に防衛庁が「待った」 沖縄海域
00007 1988年07月09日 夕刊 2社 014 00764文字
石油探査法使い調査 割れ目噴火跡など 伊豆大島で科学技術庁
00008 1988年11月29日 朝刊 神奈川 00982文字
お騒がせ、深夜の人工地震 市の地層構造調査 横浜
00009 1989年03月05日 朝刊 神奈川 00413文字
足柄平野で人工地震 地下構造調べ予知研究 神奈川
00010 1989年04月05日 夕刊 1社 015 00215文字
松沢武雄氏死去
00011 1989年04月18日 週刊 アエラ 065 00951文字 あり
4月2日−4月8日(先週今週・らいふ)
00012 1989年05月15日 朝刊 1社 023 01423文字
沖縄海域の地質調査に防衛庁「待った」 水没水爆関連か【西部】
00013 1989年08月20日 朝刊 千葉 00771文字
千葉県地域防災計画、8年ぶり大幅修正 土砂災害、地震観測など
00014 1989年09月01日 朝刊 千葉 01658文字 あり
岩盤の塊、「揺れ」を左右? 県地盤研、県東方沖地震を解析 千葉
00015 1989年09月05日 夕刊 科学 005 01908文字 あり
「臨床医」の苦悩 地震より予知難しい(噴火 自然災害を検証する)
00016 1989年09月12日 朝刊 栃木 00966文字 あり
マグマだまり? “地震の巣”が足尾付近に 宇都宮大グループが調査
00017 1990年02月24日 夕刊 2社 018 00750文字 あり
真夜中に地下でダイナマイト爆破し人工地震 波解析し地質構造探る
00018 1990年04月03日 週刊 アエラ 038 01270文字 あり
ハイテクの旗手スパコン(見る見るわかる)
00019 1990年08月31日 朝刊 埼玉 01622文字 あり
大地震想定し被害調査 東・南部の軟地盤に不安 埼玉県が中間報告
00020 1990年10月09日 夕刊 科学 007 00774文字 あり
南極の地殻“やり”で調査 地震計詰め雪原にグサリ 国立極地研

00021 1990年10月30日 夕刊 2総 002 00527文字
油田探査の高精度地震計、ソ連で合弁生産へ 蝶理・応用地質【大阪】
00022 1990年10月31日 朝刊 2経 008 00464文字
高精度地震計を合弁で生産 ソ連に油田探査技術供与 応用地質と蝶理
00023 1991年03月09日 朝刊 千葉 00668文字
「起り得ることを想定し調査を」 直下型地震県対策会議 千葉市
00024 1991年04月06日 夕刊 科学 013 00689文字 あり
日本海は海だった 当たり前のようですが…海洋性地殻を確認
00025 1992年03月24日 夕刊 科学 011 00843文字 あり
液状化センサー 清水善久さん(この人この夢)
00026 1992年04月12日 朝刊 1社 031 00983文字
夢の地震予知、やはり夢? ナマズも井戸水も… 都が全研究打ち切る 
00027 1993年03月12日 夕刊 らうんじ 003 01610文字 あり
小田原地震(東海地震はいま 予知体制整備から15年:7)
00028 1993年08月11日 夕刊 科学 009 00624文字
火山の構造調査を推進 まず霧島、次に雲仙対象 新しい噴火予知計画
00029 1994年01月19日 夕刊 特集 005 03028文字 あり
地球の深部、見えてきた 地震波トモグラフィーによる研究
00030 1994年08月20日 朝刊 2社 026 00359文字 あり
地殻揺さぶり、日本の底探る 北海道・日高山脈で実験
00031 1994年09月27日 朝刊 2社 022 00213文字
長良川河口堰調査に活断層を追加 建設省委が決める 【名古屋】
00032 1994年12月01日 夕刊 2社 010 00451文字 あり
人工地震で地下探る マグマの動き解明に期待 霧島山系 【西部】
00033 1994年12月13日 朝刊 オピニオン 004 04111文字 あり
ホームメードの軍縮(核兵器廃絶への道 第2部:2) 【大阪】
00034 1995年01月18日 朝刊 千葉 01526文字 あり
防災体制点検へ 大都市の被害を重視 兵庫県南部地震 /千葉
00035 1995年03月05日 朝刊 埼玉 00686文字 あり
県内最大の総合防災センターお目見え 消防本部や避難施設も /埼玉
00036 1995年04月17日 朝刊 大阪特集 018 02889文字 あり
見えない脅威「活断層」探査 阪神大震災3カ月特集・第2部【大阪】
00037 1995年08月17日 朝刊 2社 024 00293文字
エアガン使い地下探る実験 長崎の雲仙・普賢岳で始まる 【西部】
00038 1995年09月14日 夕刊 1社 013 01220文字 あり
激震地直下に活断層 東海道線の付近 阪神大震災 【名古屋】
00039 1995年09月15日 朝刊 1社 031 00621文字 あり
断層のナゾ、人工地震で探れ 群発の解明へ10大学共同観測【大阪】
00040 1995年09月16日 夕刊 1総 001 01578文字 あり
マグマだまりは島原半島直下 普賢岳噴火原因に新説 【西部】

00041 1995年09月29日 夕刊 科学 011 00578文字 あり
名大が高精度「人工震源」を開発 地下を連続観測、淡路島で実験へ
00042 1995年11月26日 朝刊 2社 030 00199文字
人工地震で雲仙調査 【西部】
00043 1995年11月30日 夕刊 2社 012 00297文字 あり
人工地震波にマグマの予感 雲仙・普賢岳調査 【西部】
00044 1995年12月13日 夕刊 2社 010 01015文字
震災地で人工地震 忌まわしいと神戸は延期 東大地震研、広報足りず
00045 1995年12月17日 朝刊 2社 026 00356文字
阪神大震災の被災地・神戸での人工地震調査を中止 東大地震研が決定
00046 1996年08月19日 夕刊 科学 007 00614文字
大いん石衝突の中心に高い地熱地帯 ユカタン半島で東大隊発見
00047 1997年01月30日 朝刊 道内地域版 00967文字 あり
人工地震で日高山脈探る 55キロ横断、地下構造に光 /北海道
00048 1997年02月03日 朝刊 1総 001 00922文字 あり
活断層をキャッチせよ 科技庁、日本列島断層撮影を8ヵ所で計画
00049 1997年02月05日 朝刊 秋田 00777文字 あり
人工地震で断層調査、県が候補地に 科技庁が来年度から /秋田
00050 1997年02月19日 朝刊 秋田 02757文字 あり
「骨格予算」当初比7.6%減 県新年度予算案を発表 /秋田
00051 1997年03月23日 朝刊 愛媛 00582文字
1、2万年前までに活動した活断層か 伊予断層 /愛媛
00052 1997年05月23日 朝刊 福岡 027 01711文字 あり
川内原発に不安の声 鹿児島で震度6弱の地震 【西部】
00053 1997年10月20日 朝刊 岩手 00857文字 あり
内陸地震の構造解明へ 東大地震研など沢内で合同観測 /岩手
00054 1997年10月29日 朝刊 山形 00724文字 あり
人工地震で活断層調査 庄内平野の東縁断層帯で県 /山形
00055 1997年10月31日 朝刊 FR 033 05714文字 あり
ふるさと発
00056 1998年01月14日 夕刊 科学 012 01387文字 あり
スペースシャトル打ち上げ撮影85回 世界へ報道、陰に強力助っ人
00057 1998年06月22日 朝刊 3総 003 00773文字 あり
島村英紀さん ポーランド科学アカデミーの会員になった(ひと)
00058 1998年07月01日 朝刊 兵庫 00405文字
明石市沖、活断層見つからず 阪神大震災後の防災計画への調査/兵庫
00059 1998年08月04日 朝刊 岩手 00409文字
地震の解明へ合同調査開始 石鳥谷町などで実験 /岩手
00060 1998年08月26日 夕刊 科学 012 00557文字
ボストーク湖 神沼克伊(周遊 極域科学)

00061 1998年11月27日 朝刊 熊本 00625文字 あり
阿蘇・中岳、人工地震で構造調査 京大など研究機関 /熊本
00062 1999年01月15日 朝刊 大阪特集 019 01083文字 あり
大阪の上町断層帯、沈黙不気味 特集・阪神大震災から4年【大阪】
00063 1999年01月16日 朝刊 3総 003 00792文字
岩盤調べて震災の帯予測 揺れ増幅の構造解明へ 地震調査研究本部
00064 1999年03月09日 朝刊 岩手 00430文字
終息、まだ遠く 岩手山検討会が見解 4月から総合集中観測/岩手
00065 1999年05月18日 朝刊 岩手 00818文字
要求額は242億2000万円 県の6月補正予算案 /岩手
00066 1999年05月27日 朝刊 岩手 00392文字
岩手山内部の構造を解明へ 人工地震実験計画 /岩手
00067 1999年06月16日 朝刊 岩手 01078文字
6月補正は200億600万円 雇用対策に力点 県の予算案/岩手
00068 1999年06月22日 朝刊 岩手 00519文字
岩手山で地震探査実験 東北大など内部構造解明へ /岩手
00069 1999年06月26日 朝刊 岩手 027 00207文字
岩手山で人工地震 東北大などグループ実験 /岩手
00070 1999年08月24日 朝刊 道内地域版 021 00500文字
地震計300台で活断層“診断” 人工地震で調査 東大 /北海道
00071 1999年09月29日 朝刊 岩手 027 00296文字
人工地震実験、あす未明実施 岩手山で /岩手
00072 1999年10月01日 朝刊 岩手 023 00279文字
人工地震実験、2度目を実施 岩手山で東北大など /岩手
00073 1999年10月19日 夕刊 2社 006 00620文字 あり
九州内陸型地震のナゾ解明へ 九大、男女群島に地震計 【西部】
00074 1999年10月26日 朝刊 岡山 023 01532文字 あり
迫る「集落陥没」の危機 備中町平川郷(明日へ) /岡山
00075 1999年11月12日 夕刊 科学 010 01330文字 あり
南極で人工地震 日本観測隊が20年ぶり計画 地殻の構造つかむ
00076 1999年11月14日 朝刊 1総 001 01154文字
名古屋市街に「推定活断層」 南北に2本、専門家指摘 【名古屋】
00077 2000年02月12日 朝刊 道内地域版 023 00565文字
幌延町の地下に「活断層」 深地層研計画地周辺 /北海道
00078 2000年02月14日 夕刊 科学 015 01432文字 あり
震災の帯 揺れを拡大(地震と防災 阪神大震災から5年:5)
00079 2000年05月31日 朝刊 北海道2 028 02530文字 あり
マグマさらに厳しく監視 有珠山噴火から2カ月 /北海道
00080 2000年09月07日 朝刊 岩手1 027 01364文字
活動続く岩手山、内部解明へ探査実験 来月、東北大や県 /岩手

00081 2000年10月03日 朝刊 宮城1 035 00688文字
浅野知事「とても重要」 石巻赤十字病院移転地の岩盤問題 /宮城
00082 2000年10月14日 夕刊 ゆめ2 003 00219文字 あり
イモヅル地震探査(グラフ・ウイークリー) 【大阪】
00083 2000年10月16日 朝刊 岩手1 033 02078文字 あり
浜口博之さん 人工地震起こす目的は?(この人に聞きたい)/岩手
00084 2000年10月18日 朝刊 岩手1 027 00415文字
あす岩手山周辺で大規模な構造探査 内部構造解明へ /岩手
00085 2000年10月20日 朝刊 岩手1 031 00537文字 あり
岩手山の地下活動、人工地震使い探査 13機関が連携 /岩手
00086 2000年11月30日 朝刊 鳥取1 035 00444文字 あり
鳥取県西部地震のメカニズム解明 人工地震で鳥取大など /鳥取
00087 2000年12月01日 朝刊 鳥取1 035 00925文字 あり
倒壊率や倒れた方向解析 鳥取大グループ(鳥取県西部地震)/鳥取
00088 2000年12月06日 夕刊 ゆめ1 003 00530文字
ハンマー・オブ・エデン(乱読味読 お買い読) 【大阪】
00089 2000年12月10日 朝刊 読書2 014 00854文字 あり
ハンマー・オブ・エデン ケン・フォレットさん(著者に会いたい)
00090 2001年01月24日 夕刊 北海道3 003 00575文字
交差点 /北海道
00091 2001年03月10日 朝刊 長崎1 035 00431文字 あり
火道掘削の準備へ、岩盤強度など調査 雲仙火山のグループ /長崎
00092 2001年03月17日 朝刊 岩手1 031 00306文字
入山規制緩和「支障はなし」 岩手山火山活動検討会 /岩手
00093 2001年03月27日 朝刊 北海道1 027 00525文字
地震に備え地下調査 断層の有無など、札幌市が3年計画 /北海道
00094 2001年03月28日 朝刊 長崎1 033 00324文字
九大が地震計設置、噴火探る 南千本木の山体掘削跡 /長崎
00095 2001年04月11日 夕刊 1総合 001 00645文字
富士山の「腹」探ります 噴火に備え調査へ 科学技術・学術審議会
00096 2001年05月24日 朝刊 岩手1 027 00575文字
山頂西の地表1キロ下にマグマか 岩手山探査結果を発表 /岩手
00097 2001年06月29日 朝刊 3社会 037 00246文字
富士山の噴火向け、研究の強化を 文科省部会が報告
00098 2001年08月05日 朝刊 長崎1 035 00441文字 あり
松島健助教授 南極の「不思議に挑戦」(人きらり) /長崎
00099 2001年08月26日 朝刊 1総合 001 00814文字
都市襲う大地震、被害半減へ指針 産学官、5年計画で 文科省作成
00100 2001年08月29日 朝刊 2経済 010 00476文字
ゲームで一山 金鉱探しソフト、探査会社が計画

00101 2001年10月07日 朝刊 秋田1 033 00253文字 あり
「理工系の魅力」最先端技術で 秋田大、研究成果展示 /秋田
00102 2001年10月12日 朝刊 岩手1 031 00530文字 あり
岩手山の火山性地震、震源浅め 東北大教授の解析 /岩手
00103 2001年10月18日 朝刊 2社会 030 00488文字
有珠山内部構造、人工地震で探る 研究者ら、来月5日 【北海道】
00104 2001年11月05日 夕刊 2社会 008 00151文字
構造探査へ発破を実施 有珠山 【北海道】
00105 2001年11月14日 朝刊 北海道1 029 00517文字 あり
液状化探り人工地震 日米13機関参加し実験 広尾町 /北海道
00106 2001年12月21日 朝刊 長崎2 028 01101文字 あり
普賢岳噴火の仕組み解明へ 火道の位置調査(見る聞く探る)/長崎
00107 2002年01月12日 夕刊 2社会 014 00507文字
地震観測 長野と宮城沖を強化 文科省、大学などと協力
00108 2002年01月19日 朝刊 2社会 030 00549文字 あり
人工地震波で断層探る 名古屋〜三重・多度町32キロ 【名古屋】
00109 2002年03月13日 朝刊 福島2 030 01967文字 あり
監視体制(弥生「火山と暮らす」:2 猪苗代湖) /福島
00110 2002年03月27日 朝刊 北海道1 029 00761文字 あり
有珠山の海抜下2キロ、広がる基盤 人工地震探査で確認 /北海道
00111 2002年07月06日 朝刊 北海道1 029 00274文字
有珠構造探査で何見えた? きょう壮瞥町で成果報告会 /北海道
00112 2002年08月13日 朝刊 北海道1 023 00602文字 あり
幌延深地層研、観光牧場の隣接地に 核燃機構が売却要請 /北海道
00113 2002年09月08日 朝刊 北海道1 029 00492文字
30日に駒ケ岳の内部構造探査 爆薬使い地震波を観測 /北海道
00114 2002年09月30日 朝刊 2社会 030 00241文字
大規模な人工地震で内部探査実験、駒ケ岳で実施 【北海道】
00115 2002年10月23日 朝刊 静岡1 035 00332文字
地球巡る研究、教授らが発表 物理探査学会講演会 /静岡
00116 2002年11月29日 朝刊 3社会 029 00478文字
人工地震波使い、岡崎・豊橋を調査 大地震で県 【名古屋】
00117 2003年09月11日 朝刊 3総合 003 00373文字
熱い?穏やか?富士の胸の内 人工地震を活用し噴火に備え探査
00118 2003年12月18日 朝刊 熊本1 031 00649文字 あり
人工地震波で地殻探る 日奈久断層周辺で東大地震研など /熊本
00119 2004年05月28日 朝刊 3社会 037 00656文字
「ゆっくり滑り」原因は海底山脈のすき間に海水 海洋研究開発機構
00120 2004年06月26日 夕刊 2総合 002 01222文字 あり
岩板裂け、マグマ噴出(生きている富士山:3)

00121 2004年07月27日 朝刊 青森1 031 00285文字
東通原発向け地質調査開始 東電、人工地震で /青森
00122 2004年08月12日 朝刊 埼玉1 033 00275文字
荒川断層「存在しない」 川島〜さいたま、地震調査委が分析/埼玉
00123 2004年09月18日 夕刊 2総合 008 00420文字 あり
人工地震で近畿圏の地殻調査 東大・京大 【大阪】
00124 2005年04月21日 朝刊 多摩・1地方 027 00733文字 あり
(多摩発 夢づくりの現場)白山工業:3 火山 /東京都
00125 2006年01月14日 朝刊 埼玉・1地方 031 00802文字 あり
人工地震で地質調査 東大研、来月まで県内各地で /埼玉県
00126 2006年05月25日 朝刊 長野東北信・1地方 031 01092文字 あり
浅間山、噴火予知へ構造探査 10月、人工地震波を観測 /長野県
00127 2006年07月30日 朝刊 3総合 003 00879文字 あり
首都直下地震対策、地下構造から 文科省が詳細解析計画
00128 2006年08月22日 夕刊 科学1 006 01428文字 あり
生誕150年、奇人は偉人に 発明家ニコラ・テスラ 来月、講演や再現の実験
00129 2006年09月17日 朝刊 週末日曜2 002 01660文字 あり
(Wonder in Life)500万年で厚さ300メートル溶かし 秋芳洞
00130 2006年10月14日 朝刊 群馬県央・1地方 029 00332文字
噴火の予知へ人工地震実験 浅間山 /群馬県
00131 2006年10月14日 朝刊 長野東北信・1地方 029 00733文字 あり
噴火予知へ内部探査 ダイナマイトで浅間山に地震 マグマの流れを解明 /長野県
00132 2006年10月17日 朝刊 岐阜全県・1地方 023 00425文字 あり
東大・京大研究所、人工地震で断層調査 海津〜京都の100キロ /岐阜県
00133 2006年11月06日 夕刊 2社会 014 00278文字
東南海地震の仕組みを探る 海洋開発機構など
00134 2007年02月16日 夕刊 科学1 009 00479文字 あり
(ラボ列島)埼玉県環境科学国際センター 微動で地下構造探る
00135 2007年06月21日 朝刊 長野全県・2地方 024 03977文字 あり
(浅間と生きる)東大地震研浅間火山観測所:下 火山学の頂へ熱い挑戦 /長野県
00136 2007年07月19日 朝刊 2総合 002 00920文字 あり
(ニュースがわからん!)活断層はどう探すの? 地形・地震波で判断、難しさも
00137 2007年10月16日 朝刊 滋賀全県・1地方 030 00826文字
尚江千軒遺跡、「大地震で水没」裏付け 地下に軟弱地盤 県立大教授ら調査 /滋賀県
00138 2007年11月19日 朝刊 2総合 002 00628文字 あり
伊豆・小笠原海域、地殻では「陸続き」 海洋機構「大陸棚延伸する根拠」
00139 2008年01月10日 朝刊 福島中会・1地方 027 00315文字 あり
人工地震動で活断層調査 福島第二原発 /福島県
00140 2008年02月13日 朝刊 政策総合 009 00656文字 あり
海底資源、自力で調査 3次元探査船、232億円で購入 政府、断層の解析も

00141 2008年03月11日 朝刊 2社会 034 00776文字 あり
揺れ想定、5倍に 耐震指針、改定先送り 大阪直下の上町断層
00142 2008年03月11日 朝刊 1総合 001 01882文字 あり
上町断層の揺れ、想定の5倍 耐震指針の検討継続 大阪府・市、試算 【大阪】
00143 2008年05月24日 夕刊 2総合 002 00708文字 あり
東海・東南海・南海大地震と富士噴火との関連解明へ 文科省が調査検討
00144 2008年10月15日 夕刊 環境 004 00615文字 あり
半世紀前の南極の記録を自費出版
00145 2008年11月05日 朝刊 鹿児島全県・1地方 033 01201文字 あり
人工地震でマグマ探れ 経路特定し噴火予測へ きょう、桜島周辺で調査 /鹿児島県
00146 2009年01月31日 朝刊 静岡全県・2地方 030 00393文字 あり
起振車を使って地盤の固さ調査 中電、浜岡原発構内で /静岡県
00147 2009年03月09日 朝刊 科学1 009 01957文字 あり
謎解くカギは小笠原に 島や大陸の誕生、海底で探る
00148 2009年04月09日 朝刊 鹿児島全県・2地方 024 01113文字 あり
(かごしま彩時記)井口正人 マグマの移動 経路探り早期警戒 /鹿児島県
00149 2009年04月23日 朝刊 鹿児島全県・2地方 028 01119文字 あり
(かごしま彩時記)井口正人 諏訪之瀬島 噴火頻繁、多量の灰 /鹿児島県
00150 2009年05月26日 朝刊 2社会 038 03142文字 あり
核ない世界、いつ 核武装論に懸念の声 識者「冷静な対応を」 北朝鮮、地下核実験
00151 2009年10月26日 朝刊 2社会 030 00238文字
人工地震使い火山調査 東大地震研究所
00152 2009年12月23日 朝刊 鹿児島全県・1地方 031 01612文字 あり
桜島、進むマグマ蓄積 防災準備続く 爆発的噴火、最多を記録 /鹿児島県
00153 2010年04月18日 朝刊 読書3 013 00880文字 あり
(書評)GEQ ジー・イー・キュー 柴田哲孝著 大地震めぐる虚実皮膜の世界


--------------------------------------------------------------------------------


「地震 兵器」で調べました(参考)。

No. 発行日 社/刊種 ページ 掲載位置 記事種別

00001 1897年7月27日 東京/朝刊 5頁 2段 記事 ◆書誌詳細
地震と兵器弾薬
00002 1923年10月7日 東京/朝刊 4頁 1段 記事 ◆書誌詳細
復興計画樹立と国有地の根本整理 罹災諸官庁の整理移転
00003 1923年10月13日 東京/朝刊 1頁 2段 記事 ◆書誌詳細
復興院計画公園地 仮定地よりは減少
00004 1923年12月9日 東京/朝刊 2頁 2段 記事 ◆書誌詳細
臨時議会を前に政友の勢揃ひ 対議会方針を声明した 高橋総裁の演説/総裁演説
00005 1958年6月25日 東京/朝刊 3頁 1段 記事 ◆書誌詳細
国内七十の地震観測所 ソ連使わせる? 核実験探知に
00006 1958年7月15日 東京/夕刊 1頁 10段 記事 ◆書誌詳細
地震波による探知を討議_核専門会議
00007 1959年1月7日 東京/朝刊 3頁 1段 記事 ◆書誌詳細
三国の共同研究を 西側筋語る 核地下爆発と地震_核実験停止会議
00008 1961年4月14日 東京/朝刊 3頁 6段 記事 ◆書誌詳細
ソ連が地震学的研究計画に拒否権を要求_核実験停止会議
00009 1975年6月18日 東京/朝刊 7頁 8段 記事 ◆書誌詳細
ブレジネフ書記長指摘の“超兵器” 米が開発の気象兵器?_超兵器
00010 1975年9月7日 東京/朝刊 3頁 1段 記事 ◆書誌詳細
遠州灘の地震予知に新兵器 新型歪計、伊良湖へ 年度内に静岡にも
00011 1980年10月19日 東京/朝刊 3頁 9段 記事 ◆書誌詳細
米の核兵器研究所 地震で破壊の危険 環境団体、汚染を警告
00012 1982年7月2日 東京/夕刊 14頁 1段 記事 ◆書誌詳細
核兵器転用は?地震対策は? 疑問や不安続出「もんじゅ」公開ヒアリング
00013 1982年12月27日 東京/朝刊 18頁 1段 記事 ◆書誌詳細
地震予知の新兵器 多波長レーザー測距儀 地殻1センチの変化もキャッチ


--------------------------------------------------------------------------------


「気象兵器」で調べました。

00001 1975年1月16日 東京/夕刊 2頁 5段 記事 ◆書誌詳細
気象兵器を米が開発中_国防
00002 1975年6月18日 東京/朝刊 7頁 8段 記事 ◆書誌詳細
気象兵器禁止へ交渉開始か 米ソ専門家_気象兵器禁止交渉
00003 1975年6月18日 東京/朝刊 7頁 8段 記事 ◆書誌詳細
ブレジネフ書記長指摘の“超兵器” 米が開発の気象兵器?_超兵器
00004 1975年6月24日 東京/夕刊 1頁 1段 記事 ◆書誌詳細
気象兵器禁止の条約草案 米ソが事実上の合意_気象兵器禁止交渉
00005 1975年6月24日 東京/夕刊 1頁 2段 記事 ◆書誌詳細
核爆発を利用し、洪水などを起こす_気象兵器禁止交渉
00006 1975年6月26日 東京/朝刊 7頁 10段 記事 ◆書誌詳細
“気象兵器”で協議 8月に米ソ_気象兵器禁止交渉
00007 1975年6月30日 東京/夕刊 3頁 1段 記事 ◆書誌詳細
気象兵器と“国家環境主権” 第三国も侵害の恐れ_寄稿


--------------------------------------------------------------------------------


00001 1991年03月26日 夕刊 科学 007 01676文字 あり
大気汚染 日照も減らす高濃度(戦争と環境:下)


参考(気になった記事の見出し)

読売新聞

1 2011.02.26 誤って大津波警報表示・アナウンス システム更新ミス=宮城 東京朝刊 仙台 31頁 359字 01段
1 2011.03.04 備えよ常に 死者・不明者2700人 昭和三陸大津波から78年=岩手 東京朝刊 岩手 31頁 840字 06段 写真
1 2011.03.10 三陸沖地震 先月16日以降震度1以上頻発=岩手 東京朝刊 岩手 29頁 160字 01段
1 2011.03.11 岩手大工学部 山本英和准教授に聞く 「勧告待たず避難」心がけて=岩手 東京朝刊 岩手2 32頁 630字 03段 写真



--------------------------------------------------------------------------------


朝日新聞

00003 2011年02月11日 朝刊 東特集B 023 03711文字 あり
「もしも」の備え、私たちも 第7回ぼうさい探検隊マップコンクール

00006 2011年03月01日 朝刊 宮城全県・1地方 027 01756文字 あり
(TSUNAMIに備える チリ地震から1年:上)地域の防災 /宮城県
00007 2011年03月02日 朝刊 宮城全県・1地方 027 01588文字 あり
(TSUNAMIに備える チリ地震から1年:中)補助・補償制度 /宮城県
00008 2011年03月03日 朝刊 宮城全県・1地方 033 01392文字 あり
(TSUNAMIに備える チリ地震から1年:下)東北大・今村教授に聞く /宮城県
00009 2011年03月04日 朝刊 岩手全県・1地方 029 00592文字 あり
沿岸各地で避難訓練 釜石で写真展 1933年この日、昭和三陸大津波 /岩手県

00011 2011年03月10日 朝刊 青森全県・1地方 031 02145文字 あり
自治体、緊張の初動 9市町村で震度4 三陸沖の地震、県内でも津波観測 /青森県




http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/24220615.html
3.11大地震は人工地震だったのか - 新ベンチャー革命


http://takehariy.seesaa.net/article/198894191.html
さうさう: 人工地震  地下核実験(人工地震)と自然地震の波形の違い


衝撃の読売新聞1973年9月1日 朝刊一面コラム「編集手帳」 〜核の平和利用として地震の巣に核爆発人工地震提唱〜


エネルギーを投入した後に、核爆発を仕掛ける〜これで説明出来たか〜
なるほど。
HAARPは 効果を上げる為の環境づくり という補助的役割としての利用、として考えるのね。
HAARPを直接の引き金と考えるから説明に無理が生じる訳で
あくまで補助的役割と考える方が 説明には整合性が出てくるね。

裏を返すと
人為的に地震を“起こしやすく”することは
可能だということでもある。






http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10884139918.html
今回の東日本大震災と福島原発事故の疑問が公式説明では全く説明できない。

1、格子状に並んだいわき市付近の震源地
2、大震災以降の震源地の座標が少数点2が全て丸まっているつまり0である。
3、福島原発の原因は1、2号炉は水素爆発だというが、
  水素の発生源は圧力容器のはず、どうして建屋の屋根が吹っ飛ぶのか、
  密閉された空間のはず
4、メルトダウン(放射性物質の出方でほとんど確定)しているはずであれば、
  1,2号炉制御棒は効かないのではないの
5、3号炉はもっとおかしくて、使ってないMOX燃料が爆発した?
  爆発に炎が出て、3回爆発し、大規模な黒煙が上がっている、
  最初の爆発音が閃光より3秒足らずで聞こえる、
  1キロ以内の撮影か?20キロ離れた位置からの映像らしいけど

疑問はもっとあるけど、結論から言えば、

上記、1,2は地震が人工的であったってこと、
間違いなく(地震兵器による日本攻撃とかは別にして)

3、4、5は科学的に明らかに矛盾がある。つまり嘘である。

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2011/05/post_5405.html




http://www.asyura2.com/11/jisin17/msg/302.html
アメリカが人工地震で日本を攻撃するのではないかとの記事が戦時中の読売新聞でちゃんと記事にしてますよ




ま ウチが書く前に こうして他の人が書く訳でw

そしてコメント 本当に ありがとうございます。
公開化しますね。




http://twitter.com/#!/AmboTakashi/status/65794195222315009
311地震の真実が見えてくる年表: velvetmorning blog
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2011/05/04/5845140







http://twitter.com/#!/miyabinasekai/status/98054823009722368
解説:米OSS機密文書「日本本土への地震兵器による心理的軍事作戦」
http://www.e-net.or.jp/user/mblu/ndb/skbk1/sg1/media/earthquakeweapon/haarp.html

機密文書から、CIAが人工地震と人工津波を考え実行した可能性を探る (1)|donのブログ
http://ameblo.jp/don1110/entry-10972431407.html







http://www.asyura2.com/11/lunchbreak46/msg/515.html
気象兵器,地震兵器も核 やばくなってもイスラエルに逃亡することすらできないハザール菌


http://jmatome.blog39.fc2.com/blog-entry-608.html
南アフリカの金鉱山では毎日 10回程度、巨大地震が発生  ヒストリー・チャンネル


http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10912610315.html
地球上で最も汚染された地域と福島との比較
http://satehate.exblog.jp/16411921/


 ↓

ところで、3.11大地震以降、日本を大きく変えた大元・東電福島原発の保安・安全監視システムはテロ対策で実績のあるイスラエルのマグナBSPが担当しているという情報があります(注1)。この事実から、東電の原発は、世界的寡頭視力(核技術を独占する勢力で米国戦争屋を含む)に常時、監視されているとみなせます。

ところで、2011世界フィギュアスケート選手権が東京で行われる予定だったのが、3.11大地震で中止され、4月末、急遽、ロシアのモスクワで行われましたが、その開会式のセレモニーで映し出された地震波形は明らかに、地下核爆発の地震波形でした。ロシアは地下核爆発技術分野では大量のデータを保有しています。本件に関して、3月中旬に中止決定し、1カ月超たらずで、あの官僚的ロシア人が国際大会開催準備をしたのは驚異です。納期を守れないので有名だった官僚的ロシア人にしては、信じられないハイスピード対応です。このことから、彼らは、3.11大地震発生前から、事前に大会開催地変更を知っていたとしか思えません。彼らはソ連崩壊のトリガーとなったチェルノブイリ原発事故の闇の真相も熟知しているでしょう。
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=252460







http://surouninja.seesaa.net/article/196278919.html
2011年04月17日 東日本大震災が、1991年5月4日の読売新聞朝刊の国際面(5面)に掲載された“ソ連の巨大地震兵器”による人工地震の可能性は。


http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/25189313.html
2009年に3.11大地震・大津波を黙示していたフューチャリスト・浜田和幸自民党参院議員 - 新ベンチャー革命


http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/25205260.html
日本の震災復興事業:案の定、米国のマッチポンプ営業が始まる - 新ベンチャー革命


http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/25259359.html
3.11大震災:巨大地震というより津波襲来事件と認識を改めるべき - 新ベンチャー革命






小出裕章氏が説明「沖縄米軍ヘリ墜落時、放射性ストロンチウム撒き散らし事件」(書き起こし)
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65757695.html

あの事件は そういう事だったのか!!!!!!
情報統制が起きているな というのは俺でも分かっていたけど その中身を解説して頂けている。
小出裕章の身辺は大丈夫か? マジにヤバいだろ これ。




東電OL事件が照らす闇  誘導された?虚偽供述: 街の弁護士日記
http://moriyama-law.cocolog-nifty.com/machiben/2011/08/post-be4a.html


東電OL事件の照らす闇  途上国を見る目: 街の弁護士日記
http://moriyama-law.cocolog-nifty.com/machiben/2011/08/post-f620.html

ゴビンダの再拘留に関して その後の経緯に関しての不可思議さも俺は書いたよね。

この事件の裁判における経緯の不可思議さは 小沢西松陸山会事件の異様さをも超えている。

http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/touden.htm
マイナリの勤務先のインド料理店「幕張マハラジャ」のタイムカードの記録によれば、
泰子が殺害があったとされた8日、
マイナリは午後10時少し過ぎに退店しており、それから電車を乗り継いで渋谷へ行き、
さらに徒歩で粕谷ビル近くに着き、
午後11時25分ごろに2人でいるところを男に目撃された、
とされているが、
これが可能かどうかが ひとつの争点となった。


海浜幕張駅発東京行きの京葉線は午後10時台は7分発、12分発、22分発、37分発、52分発、59分発の6本あるが、このうち12分発と59分発の2本の電車は隣駅の新習志野どまりで接続電車もないため、除外すると、7分発、22分発、37分発、52分発の4本になる。

マイナリが勤めるインド料理店と海浜幕張駅は急いで歩いても5分はかかる。
その店も知ってるし 海浜幕張の周辺事情も知っている 千葉市に住む俺からすれば
速攻で分かる話なんだけど、急いで歩いての5分は絶対に不可能 と断言できる。
人を押しのけてのオリンピックの陸上短距離選手並みの全力疾走をしても 5分を切るのは至難の業である。


マイナリは午後10時の閉店後、あとかたずけをして、ウエイターの制服を私服に着替えて駅に向かって午後10時22分発の電車に乗ったと証言した。

渋谷署の警察官が実際に歩いて調べたところでは、
7分発の電車に乗り、最短距離を歩いてなんとかギリギリ間に合い、
22分発では間に合わないという結果を出している。

警察官は嘘吐きの始まりなんだなぁ と つくづくに思う話なんだよね。
渋谷署の警察官は 当時の新興の都市の海浜幕張の中でもオリンピック選手並みの全力疾走が必要な話を
「最短距離を歩いて なんとかギリギリ間に合う」とか言ってるんだからさw
急いで歩いても なら15分は見積もらないとならない場所なんだけどねぇw
空中歩行でもしたのかな?ww


7分発では間に合うといっても、これには泰子との売春の交渉をした時間が含まれていない。

また、警察は
この目撃証言をのちに「午後11時25分」から「午後11時25分以降」と訂正、
初公判の検察の冒頭陳述では「幕張マハラジャ」を退店したのは、
同店のタイムレコーダーが2分40秒進んでいたとして、
「午後9時57分ごろ」としている。


検察側はマイナリが7分発の電車に乗車したと主張し、
弁護側は7分発の電車に乗り込むのは無理があり、22分発の電車に乗車したと主張した。
当時に新興の都市の海浜幕張の其の辺りは ビジネス街として成立し始めた時期で
夜も会社帰りの人が 其れなりに少なくない可能性が高く、
更に言えば 其処は新興の高層住宅も立ち始めた時期でもあり
自宅へ帰る人々が海浜幕張駅から降りてくる数だって 多くなり始めた時期だ。

タイムレコーダーが2分40秒に進んでいたとしても、
そんな猛然と 他の通行者を押し倒すかの如きに押しのける全力疾走をしなければ出せない数字なのだから
海浜幕張駅の海側の出口付近では 多くの目撃者が出ていない方が むしろ不思議な話になるw


また高裁での拘留継続の方は もっと狂気に満ち溢れている
なんせ高裁での再拘留の判断においての3人の裁判官の話し合いで
再拘留に反対をした裁判官は その直後にハニトラが仕掛けられる有様なのだから。

 ↓
1999年(平成11年)12月17日、東京地裁での求刑公判で、検察側は無期懲役を求刑した。

2000年(平成12年)1月24日、東京地裁で弁護側は最終弁論で、
「被告には動機がなく、犯人であることと矛盾する証拠もあり、他に犯人がいる可能性が高い」として無罪を主張した。

4月9日、陸上自衛隊第1師団の記念行事に石原慎太郎東京都知事が出席し、
「東京では不法入国した三国人、外国人の大きな犯罪が繰り返されている。
 大災害が起きたら騒擾(そうじょう)事件も想定される」
という発言をし、在日外国人たちから強い批判を浴びた。


4月14日、東京地裁で大渕敏和裁判長は、マイナリに対し無罪を言い渡した

大渕裁判長は「被告が犯人であると推認できるように思われる」としつつも
「被告以外の者が犯行時、アパートにいた可能性が払拭できない上、
 被告を犯人とすると、矛盾したり、合理的に説明できない事実も存在する」
また、精子の鑑定結果については、
「(押尾講師の実験の)数字等を根拠にする限りは
 本件精液は10日間以上放置されていた可能性の方が、
 20日間放置されていた可能性より高い となどと断定することができないことは言うまでもない」
と述べた。

刑事訴訟法345条には
「無罪、免訴、刑の免除、刑の執行猶予、控訴棄却、罰金または科料の裁判の告知があったときは
 勾留状はその効力を失う」
と規定されており、
マイナリは1997年(平成9年)5月に、入管難民法違反で有罪判決を受け、確定していることから、
入管当局に収容され、その後、国外退去の手続きに入った。


4月18日、東京地検は控訴した。
「国外に出ると控訴審が実質上、不可能になる」として、
通常であれば釈放後、入管難民法違反の有罪判決による強制送還になる被告の身柄に関して、
検察側は東京地裁に勾留への職権発動を要請した。

弁護側は
「マイナリ被告は控訴審の文書の送達先としてネパール大使館を指定しており、
 帰国しても審理を進めることは可能」
などと主張し、勾留に反対する意見書を東京地裁に提出していた。

4月19日、東京地裁は勾留しないことを決め、弁護側、検察側の双方に通知した

勾留は
「罪を犯したと疑うに足りる相当な理由」がある場合に認められる(刑事訴訟法60条)と規定されており、
マイナリの場合は3年間の審理の結果、無罪となっているので勾留される理由はなかった。


すると、東京高検は東京高裁へも勾留の要請をした。


4月20日、
東京高裁第5特別部は 裁判官3人で協議した結果、
検察側の要請を退け、勾留の職権発動をしない決定を出した


裁判長は
「1審判決の訴訟記録が届いていない段階では、高裁は勾留する権限をもっていない」
という初判断を示した。


5月1日、控訴審の担当部が東京高裁第4刑事部に決定する。

東京高裁第4刑事部(高木俊夫部長)は
1999年(平成11年)7月8日、狭山事件での第2次再審請求を棄却した部局でもある。

東京高検は
今度は職権で勾留するよう担当部の東京高裁第4刑事部に再勾留を要請。

東京地検が東京地裁に行なった申し立てを含めると3度目となる。

5月2日、東京高裁第4刑事部は一件記録を東京地裁から受け取った翌日のこの日、
「5月8日に勾留質問をする」と宣言した。
勾留質問とは、勾留前に被告人の弁解を聞く手続きであり、勾留することを前提としたものであった。

3年に及ぶ裁判の記録をたった1日で読んで精査したとは思えず、
記録を読む前から勾留に前向きであったと思わざるを得ない。

5月8日、東京高裁第4刑事部の高木俊夫判事は
「犯罪を疑う相当な理由がある」などと判断して勾留を決定した。

マイナリ被告は入管施設から東京拘置所に移送された。

弁護側は決定を不服として勾留理由の開示を東京高裁に求めた。

5月12日、東京高裁で、勾留理由の開示の手続きが行なわれた。
職務権限による再勾留の理由を問い質した弁護団に対し、東京高裁は次のように答えた。
「1審の記録を慎重に検討した結果、罪を犯したと疑う相当な理由があると判断した。
 また、強制退去手続き中で日本に定まった住居がなく、証拠隠滅や逃亡のおそれもある」

これに対し弁護団は
「勾留は逆転有罪を想定した刑の執行の確保が目的で、勾留制度の濫用だ」
と厳しく批判した。


5月15日、
弁護側は
東京高裁第4刑事部が「犯罪の疑いがある」として
職権で勾留したことを不服として東京高裁に異議を申し立てた。


申立書で、弁護人は
(1)無罪を言い渡されたマイナリ被告は犯罪に足る相当な理由はない。
(2)帰国後は妻子と両親のもとに住み、出頭要請には応じると述べており、逃亡のおそれはない、
と主張し、勾留決定を取り消すよう求めた。


5月17日、法務省入国管理局は、
写真週刊誌『FRIDAY』を発行する講談社に対し、
謝罪記事の掲載などを求める抗議文を送った。

『FRIDAY』5月5日号に、
東京入管内でマイナリ被告に義兄が接見した際の隠し撮り写真を掲載したことに対し、
入管はマイナリ被告は撮影を承諾していないことや接見室での撮影が禁止されている
などの理由からの抗議だった。

これに対し、『FRIDAY』の加藤晴之編集長は
「無罪判決にもかかわらず、勾留され続けているのは司法当局による重大な人権侵害。
 被告の心身耗弱を伝えることは充分な公益性がある」
と判断して掲載したと話した。



5月19日、東京高裁第5刑事部(前述の「第5特別部」とは別の部局)は3人の裁判官で協議した結果、弁護側の勾留決定を取り消すよう求めていた申し立てを棄却した。

その理由を、相当な嫌疑の有無の判断については
「一件記録を精査検討すると、
 被告人が本件強盗殺人の罪を犯したことを疑うに足りる相当な理由があることは明らかである」
のひと言で済ませている。



1ヶ月前の4月20日、
東京高裁第5特別部において
3人の裁判官の協議によって職権発動をしない旨の決定をしているが、
 このときの協議に加わった3人のうちの1人の裁判官は、
5月19日の東京高裁第5刑事部で協議した3人の裁判官のうちの1人である。

わずか1ヶ月の間に前とは正反対の判断を下したことになる。

この裁判官を村木保裕といい、
4月から東京高裁に赴任したばかりの判事であった。



村木は、2001年(平成13年)5月19日に14歳の少女に現金を渡してみだらな行為をしたとして児童買春・児童ポルノ禁止法違反の疑いで警視庁に逮捕、その後、起訴されて、8月27日、東京地裁で懲役2年・執行猶予5年の判決。11月28日、裁判官弾劾裁判所では罷免を言い渡され、不服申し立てができず、罷免が確定している。


誠天調書: 東京電力会長の勝俣恒久に逆らうと 何が起きるのか?w
2001年11月28日
●裁判官弾劾裁判所、大法学部卒 村木保裕に対し罷免を言い渡す

不服申し立てはできず罷免が確定。
村木は法曹資格を失い、5年間は資格回復を求めることができない。

裁判官の罷免は20年ぶりで5人目。
過去に罷免された裁判官4人のうち、
3人は後に資格回復を申し立て、弁護士として再起したが、

村木判事は法曹界に戻るつもりはない 

という。

法曹界に戻るつもりはない とまで口にする硬骨の者が
僅か1ケ月で 法を完全に否定しての前代未聞な拘留延長へと意見を翻す、
などなどを考えれば
宗教右翼を軸にしたカルト連中からすれば 村木保裕 が如何に危険な人物と映っていたかは
今でも容易に想定できる。
生かしておくが 連中のカルトの論理からすれば極めて危険な存在、と思われていた と容易に想定できるよね。

その他の経緯を考えれば だから どう考えてもハニトラでしかないんだよね。
誠天調書 2011年07月22日: 何故に渡邊泰子は消されたのか?死後も徹底的に貶められたのか? だって、彼女はタイミングによっては政治的な爆弾となる恐れがあったからね。

誠天調書 2011年06月30日 カルト組織「東京電力」、日本の象徴にして縮図そのもの。 独裁者 勝俣 恒久。

誠天調書 2011年08月12日: 東電企画部は闇の世界に関わるセクションである


コレが日本の法治である。
鼻で笑ってしまうよね。

それで民主主義とか言い出す?w
狂信的な宗教神権国家でも 此処まで狂気は無謀に近い。


この国は 法も秩序も無い、
ただただ有るのは
私利私欲に塗れた連中による 自分達に都合の良い為の支配の道具としての
「法」と「秩序」と「民主主義」でしかない。

必要と有らば 如何なる詐術も虐殺も辞さない まさに悪魔鬼畜そのものな連中による支配、
それだけが この地の上では何よりも絶対的に最優先とされる。
カルト構造とは その為には絶対に必要不可欠な構造状態で有り
だからこそ 大量虐殺も辞さない という話すら正義の御旗の下で公然と行われる事になる。


一応 続き
誠天調書 2011年08月24日: それよりも「国民の生活が第一」を先に考える者達でありたい  #前原引っ込め




http://twitter.com/#!/hanayuu/status/102503655290314753
音をたてないホロコースト ーアメリカ“ハンフォード核施設”
http://blog.goo.ne.jp/okawaraarishige/e/355dbcf1df57e3a4ad084ada5dcd7a1f





島村英紀は東日本大震災(2011年3月)の前までに、原子力発電所についてこんな指摘をしていました。
http://shima3.fc2web.com/shoukoku2-genpatsu.htm


日本人が知りたい巨大地震の疑問50 東北地方太平洋沖地震の原因から首都圏大地震の予測まで
http://shima3.fc2web.com/si201105.htm
1995年1月に阪神淡路大震災が起きたあと、
その年の年末に福井県にあるプルトニウム高速増殖炉「もんじゅ」で大量のナトリウム漏れが起きたときに、
私は何人もの欧州人に
「日本人は、すべての事故を天災のように避けられないものと考えているのではないか」
と言われたことがあります。

天災が少なく、責任観念が発達している欧州人にとっては、
政府や動燃事業団がとった対策を静観しているだけの日本人の対応は
かなり奇妙に見えたのです。

かって欧州でも同様の事故が起きたのをきっかけに廃炉にした国が続出したからです。


今回の東日本大震災での大被害。そして福島原子力発電所での事故。
「あきらめやすい」日本人が、
両方とも天災として受け入れてあきらめてしまうのではないか、と私は心配します。

しかし、地震の被害、そして原子力発電所による被害、
ともに天災としてあきらめる前に、
知っていたり、考えたりすることがあるのではないか、と私は思います。









今日8月15日は「終戦の日」でも無ければ「敗戦の日」でも無い、
ただ単に「玉音放送の日」でしか無い。


終戦の日 や 終戦記念日 などという言葉の意味を考えもせずに使う者達は
完全に カルトの下僕 でしか無い。
そういう者達は どれだけ己が哀れな子羊でしかないかをも理解する事も出来ないであろうが。


百歩に譲っても 敗戦の日 もしくは 敗戦記念日 でしか無い。

普通に考えれば ただ単に「玉音放送の日」でしか無い。




そして 人工地震の先で 福島第一原発におけるstuxnetの亜種などのテロの可能性をも考えていくと
全ての物事と事象が あまりにも分かりやすく理路整然に一直線に簡単に 説明が付くんだよね。
状況証拠は ほぼ完璧に揃っている。

http://www.google.co.jp/search?q=site%3Amkt5126.seesaa.net+stuxnet&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&hl=ja&lr=lang_ja&safe=off&tbs=lr%3Alang_1ja&prmd=ivns&ei=6pZKTsGuOeihmQWFyaWJCA&sa=N&oq=site%3Amkt5126.seesaa.net+stuxnet&aq=f&aqi=&aql=&gs_sm=s&gs_upl=11984l17922l0l19016l4l4l1l0l0l0l359l953l2-2.1l3l0
site:mkt5126.seesaa.net stuxnet - Google 検索

mkt5126 stuxnet - Google 検索
誠天調書 2011年05月26日  stuxnetの亜種 + 人工地震 で 全ての物事が あまりに明確に説明できる状況証拠が整っている
http://mkt5126.seesaa.net/article/204417638.html











posted by 誠 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

なるほど。君の考えも一理あるね。でも、誰もいないところで生活をすることを勧めるよ。

菅総理の異常な地位執着心が、米国のジャパンハンドリングに利用されている  どこまでも米ドル救済に邁進する日本 - 新ベンチャー革命
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/25956556.html




http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-772.html
オーストラリアのABC News の記事翻訳
日本は、3月11日の地震のような大きな自然災害が東京を直撃する事態を想定して、「バックアップ首都」をつくる可能性を考えています。

国土交通省の委員会は、大阪のような別の巨大都市に東京の首都機能の一部を移転しようと検討に入ったようです。
日本は4つのプレートの合流点に位置しており、世界で起こった巨大地震の、まさに5分の1が日本で起こっています。

もし東日本大震災のようなマグニチュード9.0の巨大地震が東京を襲うようなことがあれば、この国の政治・経済の基盤は破壊されてしまうかもしれません。

この記事の最後に、

「来年当たり、霞ヶ関では密かに行政機能を移転しようなどという話が出ているかもしれません」
と書いたのですが、
来年どころか、この震災の恐怖が冷めないうちに、国土交通省は本腰を入れそうです。
バックアップwwwww

もう理由付けは何でも良いから
 とにかく東日本からも逃げ出したいけどカネの略奪し続けたい明治政権官僚機構
という外道な品性しか見えませんなぁ。

で 略奪し続けたい というのが
昨今の FEMAやらによる 通信と移転の自由などの私権の制限 の話を出して、
その口実に
 人工地震を起こすぞ起こすぞ
 原発などの放射能流出の危険性が高い場所の近くで起こして良いのか
と散々に恫喝を続けている訳ですよ。

ま やるかもね。
ニホンジンや保守的なキリスト教の下僕な連中は まさに血も涙も無い悪魔鬼畜でしかないので
数千万人の魔女狩りが出来た と胸を熱くして涙を流すでしょうね。




http://surouninja.seesaa.net/article/220222614.html
スロウ忍ブログ: 経産省や文科省などの原子力関係予算が過去10年間で4.5兆円、うち4割に当たる1.8兆円が欲ボケた自治体への餌。霞が関と自治体が住民の命を犠牲にして銭儲け。
国民の血税が、経産省や文部科学省の原発利権役人の厚遇や、銭ゲバ自治体の放蕩に流用されていたということである。

国民は血税を無駄に使われたのみならず、被曝への不安と健康被害を被ったりと、将に踏んだり蹴ったりである。

被災した自治体住民には申し訳ないが(だが、原発推進派の馬鹿議員を選んだのも自治体住民である)、こんな自治体に対して原発事故の賠償をしてやる必要が本当にあるのだろうかと思う国民もきっと多いことだろう。

http://surouninja.seesaa.net/article/197059986.html

とは言え、こういう地方議員を飼い慣らしてきたのは、経産省や文科省などの原発推進派の国賊官僚たちであり、地方の議員なんかよりも断然性質が悪い。今回の原発事故において、結局最後にケツを拭かされるのは国民であって、決してこいつら官僚などではない。此れが官僚の無責任体質である。

今後原発事故を繰り返さないために自分たち国民が出来ることといえば、原発利権屋に鼻薬を嗅がされている阿呆な地方議員を徹底的に糾弾し、選挙で絶対に当選させないことである。原発推進派の地方議員は、放射能を撒き散らす核テロリストの一員と見做せる。被害を被った地元住民は、こういう地方議員にこそ損害賠償を請求すべきである。血税で救済を求めるのは其の後だ。

支配者層の最底辺に位置する“地方議員”を住民がしっかりと監視すれば、霞が関の売国官僚どもも売国行為を働き辛くなるわけである。

http://surouninja.seesaa.net/article/196087392.html

其れこそ住民の民度が問われる話なわけだが、こんな原発大災害の直後にも関わらず、相変わらず原発推進派のクズ議員を当選させる民度の低い地方もあるというのが驚きである。

http://surouninja.seesaa.net/article/207415661.html
http://surouninja.seesaa.net/article/213082663.html

被災地では震災により延期されていた地方議会議員選が間もなく開始されるわけだが、有権者はそこら辺を良く考えて投票すべきである。カネで買収されて未だに原発を推進してるような馬鹿候補者は言うまでもなく、明確に「脱原発」を掲げていない曖昧な候補者にも、絶対に投票すべきではない。其れは、国民が自分たちの命を守るための絶対条件である。
此処まで分かりやすく書いていても
右の柱のリンク上の方に居る人達の殆どは微塵にも理解できないんだから、
そういう哀れな子羊達が家族子供と一緒に
胸を熱くして涙を流しながら歓びの叫び声をあげて死んでいくのを
もはや俺は 止む無し と思うしかない。





武田邦彦 (中部大学): 岩手は気をつけなければならないか?
http://takedanet.com/2011/08/post_375d.html
1) 岩手の南部は汚染地域として考えた方が良いと思います。

2)県境から少し新潟に入ったところも同じです。

それぞれお米などの生産や食材に注意をしてください。
自分のところが汚染されたと言うな!
などと言っていると それ以上の大きな被害を受けます。



武田邦彦 (中部大学): 腐葉土の1万1000ベクレルは大丈夫か?
http://takedanet.com/2011/07/11_bdcf.html


武田邦彦 (中部大学): お米の問題  玄米好きの人には申し訳ないが
http://takedanet.com/2011/08/post_0cae.html
セシウムは胚と糠層に貯まります。
土地が5000ベクレルなら、その3%から5%は玄米に入りますから、
250ベクレル(キログラムあたり)のお米ができるでしょう。

でも、その多くは胚と糠層にありますから、
現実的には今年とれたお米を精米した白米は100ベクレルを切ってくると思います。

結局、
1) 少し古米を買って、時間稼ぎをする、

2) 新米はできるだけ北海道、西日本、新潟、秋田などのものにする、

3) 仕方が無ければ、100ベクレル以下の関東のものを買って精米し、よく水で洗って使う、

ということになると思います。



武田邦彦 (中部大学): 生協のパルシステムで子供が被爆する
http://takedanet.com/2011/08/post_edd9.html

武田邦彦 (中部大学): パルシステムのことについて(今日のブログの追補)
http://takedanet.com/2011/08/post_c49b.html
生協wなんてのは「自民党の仲間の共産党」という程度の意味での「消費者の重視」な存在でしかない訳で、
消費者庁 野田聖子 生協パルシステム 共産党 - Google 検索
まぁ 信じる者は救われる という事ではないでしょうか?w





武田邦彦 (中部大学):  これからの話(3) 地球温暖化はどうなったのか?
http://takedanet.com/2011/08/post_9f0d.html


武田邦彦 (中部大学):  放射線と自然エネルギー 多くのお医者さんが今回の事故をキッカケに「放射線は危なくない」と声を大きくされ出したのですが、結論は私と全く違います。
http://takedanet.com/2011/08/post_ef5a.html


武田邦彦 (中部大学): ウソをつく手口(1) データのすり替え
http://takedanet.com/2011/08/post_8c95.html
原発事故のあと、電力が足りないということで「節電」が呼びかけられている。

「電気が足りないから、節電してください」

というのも、

「夏の真昼のクーラーが問題なので、冷房温度を下げてください」

というのは二つとも納得できる。


そして、朝日新聞が「家庭での節電」のキャンペーンを始める。
さらに加えて、
道徳的なこと(節約は美徳)、
環境的なこと(地球温暖化を防ぐ)などで補強して、
「個人はもっと節約しなければ」という大合唱である

・・・・・・・・・

本当にそうだろうか? 隠された問題は二つある。

1) 東電の最大生産量は7700万キロワットを超える。
  それに対して夏場のピーク電力量は5800万キロワットに過ぎない(東電のサボりをカバー)

2) 夏の昼の需要は家庭ではなく、オフィスビルの消費電力である(都市計画と建設会社のヘマをカバー)

つまり、

1) 電力は本当は不足していないのに、東電の放漫経営で不足した電力を隠して、庶民に負担を強いる方向、

2) 本当は家庭ではなく、企業なのに「家庭の節電がポイント」というキャンペーンを
  新聞が打ち、庶民が我慢すること、

という内容を持っている。
まじめな市民は、まず新聞などで提供されるデータを信用し、
それに加えてまじめだから「節約は大切だ」と思ってしまう。

「良心的な庶民」の心を巧みについてくるのがダマシのテクニックの一つである。


家庭の一日の電力消費をみると、昼間は家にいる人の数が少ないので、
電気の消費は大きくなく、夕方から上がってくる。
http://takedanet.blogzine.jp/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2011/08/01/bandicam_20110730_131546520.jpg
つまり、「夏の昼の電気が足りないので、家庭での節電がポイント」というキャンペーンは
全く見当違いなのである。

それでは、なぜ朝日新聞が「家庭の節電がポイント」と言うのだろうか?
朝日新聞のオフィスは巨大で冷房が必要で、それは止めたくないから、
ということにもなってしまう。


日本の偉い人というのは「ズルをしても心が痛まない」という特徴がある。

頭は良いから、ここで示したような電力消費の状態はよくわかっているが、
それがバレると
自分たちに火の粉が降りかかってきて、自分達の快適さがなくなるから、防戦に必死なのだ。

最近、NHKも少し良くなってきたが、私が以前、指摘していた「CO2排出のトリック」では、
1) NHKは1990年比で80%もCO2を増やしているのに、
2) 庶民には6%削減を呼びかけた、
ということがあった。

これも今回と同じで、自分たちだけは能率的に仕事をして、庶民は我慢させるという思想だった。


武田邦彦 (中部大学): 偉い人がウソをつく原理(2) 夫婦げんかの原理
http://takedanet.com/2011/08/post_d643.html

夫婦というのはもともと男性と女性のカップルなので、
体のつくりはもとより、考え方や性質などが違う。

違うから一緒になって生活をする。
女性は血管が細く、代謝量が少ないので、発熱量が小さい。だから、クーラーに弱い。
男性は血管が太く、代謝量が大きいので、体内で燃える炭素量が多く、体温は上がりがちである。

こんなことはわかりきっているのに、「暑い、冷える」とケンカになる。
だから、「自分に快適に」、「自分が正しい」と考えているなら結婚もしないほうが良いし、
無人島に住んだ方が良い。


時々、学生で
まるで自分しか視野にない若者がいる。
ひとしきり彼の熱弁を聞いて、私は よく次のように言う。
「なるほど。君の考えも一理あるね。
 でも、誰もいないところで生活をすることを勧めるよ」

武田教授は大人で優しいよね。

俺は 精神的に未熟なので、
 宗教施設へ行って 好きなだけ胸を熱くして涙を流しなw
 カルトの下僕のキチガイ勧誘 と話をし続けられるほど暇な人間は、
 この日本の地の上には多くないんだよ
とか徹底的に軽蔑するけどねw



こういう人達は「自分は他の人より偉い」との確信があり、
従って「多くの人はバカだ」と言うことになる。

そして、その人が教育者であっても「バカは教えても理解しない」と固く信じている。

「原子力は エネルギーのない日本にとって大切だ。
 ただ、原子力を怖がっているバカな人に それを言っても理解できない。
 ならば、だませば良いのだ」

「民主主義は「民」が「主」だって?
 それは、そういう形をとっておけば多くの人からお金を巻き上げることができる方便だ。
 マスコミを使って幻想を巻いておけば、民主主義ほど都合のよい体制はないよ」

このように考え、実践している人にとっては、
原発の再開を説明する会というのは、単に庶民をだますチャンスでしかないし、
たとえば 教育基本法の改正のタウンミーティング も同じである。


だから、そこでも「だまし」や「ウソ」は正当化されるのである。

彼らは「やらせメール」がバレルのはまずいと思っている。
それは「悪」がばれるからではなく、
「やらせメールをすることは正義だが、それがばれるのは都合が悪い」
ということに過ぎない



教育基本法の改正もおなじだ。
「どのように改正すれば良いかは「指導層」だけで決めればよく、
 そんなことを国民に聞く必要は元々無い。
 でも、体裁としては民主主義の形をとるのが都合がよいので、
 やらせ発言もそれ自体が「悪」ではなく、
 やらせ発言をしたことがばれるのが都合わるいのだ」
と思っている。

・・・・・・・・・

これまでも、ズッとこの手のウソが日本社会をダメにしてきたのだが、
「そんなことがあるはずがない」という まじめな多くの人が、実は このウソまでをも守ってきたのだ。



哀しい・・・



でも、福島原発で偉い人がウソをついたり、姑息な細工が明るみにでて、
「こんなことがあるのだ」ということがわかった。

私たち大人は事実をはっきり認識して、大人としての責任を果たす時期に来たように思う。
武田邦彦 (中部大学): 偉い人がウソをつく手口(2) 電気代が高い理由
http://takedanet.com/2011/08/post_ef34.html
日本の電気代は、アメリカや韓国に比べて2倍以上にもなる。

電気を作るのは、石油、石炭、ウランなどを燃やすだけだし、
エネルギー価格は国際的に統一されているから、2倍以上の違いが出るはずもない。

ところが現実的には日本の電気代は高い。その理由、



1) 国民がおとなしいから、

2) マスコミが電気代の比較を報道しないから、

3) 政治家、官僚、学者が丸抱えされているから、

4) 産業界も甘い汁を吸っているから、

である。

そして、政治家、官僚、学者、産業界、マスコミに電力会社から配られているお金は、
私たちが乏しい財布から払っている電気代というのが哀しい。



1)
電力会社の儲けは、「“大きな”コスト」を先に出して、それに10%程度の利益をのせる。
だから、コストが10円と20円なら、20円の方が1円だけ儲けが多くなる(電力会社のもうけ)、

2)
電力から取る税金は電気代に比例しているので、
電気代が高ければそれだけ税金が増える(官僚のもうけ)、

3)
現状の電力会社はコストを高くしなければならない構造だから、
業者は高く納入できる(関係会社のもうけ)、

4)
電力会社が儲かれば賃金も高くなる(労働組合のもうけ)、

5)
「電力会社のコストはどの程度が適切か」
と言うことを決める{政府、議員、マスコミ、学者、評論家・・・}に
たっぷりとお金を回しておく(関係者のもうけ)、

6)
そして、これら1)から5)のために一方的に損をしている人たち
(おとなしい庶民)は高い電気代を払う・・・・


なんと哀しい現実だろう。

電力会社が役人の天下りを支援し、政治家に献金し、
公共広告機構の理事長(広告の一番多い会社)が東電で、
東大の学者に研究費を出すのは、もちろん、ハッキリした目的があるからだ。


政治家は電力に手も足もでない。
活動資金のもとになる献金と選挙の時の票(電力労働組合、関係会社の人の票)があるからだ。

役人も手も足もでない。
天下り先を広く準備してくれるからだ。

・・・・・・・・・

かつて、これとほぼ同じことが日本の農業で起きた。

米価の問題である。

自民党が農業の人の票で縛られ、米価をつり上げていったので、
日本のお米の価格は国際価格の7倍にもなった。
それでも「日本の米はおいしい、食料を守れ」という精神的な活動が支えになっていた。

でも、そんなことは長続きせず、農業は衰退していく。


電力もそうで、お金を配っているうちに国際的に対抗できなくなり、
高い電気で企業はフーフー言い始め、工場は海外に逃げていった。

「質の良い電気を供給しているから」と当時のお米と同じ理由を全面に出している。
偉い人のウソの手口というのは、
複雑で一見して非常識なことで儲ける時の言い訳に優れている
というだけことでもある。


かつて、東西ドイツが統一したとき、
自由経済の西ドイツのすばらしい車に対して、
共産体制だった東ドイツのポンコツ車は25年遅れていると言われた。

競争のない社会で人間がいかに腐るか、その一つの例でもある。


今回の福島原発も電力に適正な競争原理があれば、事故は起こらなかったかもしれない。

独占電力体制を守るために、いろいろな屁理屈が展開されるだろうが、
東西ドイツの統一、日本の米価問題を教訓にすれば、
どんな高邁な議論より 適正な競争原理の導入だけでも 共産主義的な人間社会は正常になる。



武田邦彦 (中部大学): 円高で「庶民の懐」はどうなるか?
http://takedanet.com/2011/08/post_5ef7.html
これまでも庶民のための経済学とか金融学というのはあるのですが、
もう一つ、シックリ来ません。
すぐ政府や財政の話になってしまうからです。
空を舞う話をすると 自分も空を飛んでいる気分になっていく快感、に縛られている事を
実は圧倒的大多数の人が自覚できない というのが有るからね。
俺や武田教授のように自覚が有れば
 どうすれば地に足の付いた言葉にできるだろう
という事を自分の言葉への問題にするからね。

テレビでは解説者が同じように、
「1円、円高になるとホンダが150億円の損がでる」
と円高の一面、それもある特定の企業がどのような影響を受けるかということだけを解説していました。

もともと為替というのはわかりにくいので、
それを断片的に間違った解説されると、
多くの人は「円高はまずい、円安の方が良い」と思うのは当然でしょう。

そうでもないのです。
つーか
未だに この程度な嘘デマ扇動にすら勝てない人は
放射能汚染にも耐えきれない「哀れな子羊」でしかない、
と思うから、残念だけど もはや救いきれない。
もはや家族や一族郎党を含めて皆殺しにされるしかない と思う部分は有る。


第一の結論:円高は庶民にとっては良い方向である。

ところが、せっかく良い方向になったものを、
一部の人たちだけで その利益を独占したいという話になります。

ここで騙されてはいけない ということになります。


・・・・・・・・・ダマシ・・・・・・・・

まず、輸入するものは値段が下がりますから、食料は安くなり、石油は安くなります。
大震災や原発事故があって日本の食糧が不安定なので、タイミングはとても良いのです
(円高が困るのではなく、良いタイミングなのです!!)。

また原発事故でウランの代わりに石油や石炭をフル稼働で燃やして電気を作らなければならないので、
これなら円高歓迎です。
どんどん円高になれば、原発を止めても電気代は上がらないでしょう。


一方、日本の中で作られる輸出製品は円が高くなるから、
最初は輸出するときに値引き販売が必要となりますから、収益が減ります。
これが「ホンダが150億円」という内容です。

庶民にとって、どちらが良いでしょうか? 

食品や石油は輸入価格が下がってくるのですが、
「すぐには価格に反映で来ません」という口実で値段が下がりません。
輸入は企業が行っているので、得になっても その利益を国民へ還元しないのです。

反対に、自動車会社などは説明がわかりやすいので、
直ちに人員を整理したり、賃上げを抑制したりしやすいのです。

ここをテレビのコメンテーターが後押しをするので、
庶民はなかなか円高のメリットを感じられない
というところがあります。


原発事故と同じで、
「専門家が、その専門知識を国民のために使わず、自分たちの利益のために使う」
ということです。
で その延長線上に
円高を利用して 政府と日銀へ恫喝をして
「その高い円で ドルを買え、言い訳は円高是正」
という詐欺する事で
“散々に美味しい思いをしてきた放漫な借金体質のツケによるドルの擦り散らかし”の
そのツケを円へと転化させる詐欺 を今回もしたよね。

あの程度の詐欺にも勝てない人は 放射能汚染の詐欺にも勝てないし このドルの詐欺にも勝てない、
つまり やっぱり救いきれない哀れな子羊達でしか無いんだよね。

家族諸共に ニホンジンの詐欺か 放射能汚染の詐欺か ドルの詐欺か で惨殺されるしかない。

私は円高になるのは庶民にとってとても良いことだと思います。ほとんどの人は現金を「円」で持っているのですし、日常的に買うのは輸入が60%の食糧と、輸入が100%のエネルギーですから、いいばかりです。

円が10%(約8円)あがったら、貯金や給料が5%上がるようなものですから、庶民にとって良いばかりです。問題は、食糧やエネルギーのコスト安を製造業に活かすこと、税金や規制をゆるめて国内で仕事がやりやすくすることなどが円高の悪い影響を受ける企業の問題で、製造業が海外に出なくても良いように、発送電の分離、役所の縮小、環境問題の幻想を止めることなどが大切です。
未だに地上波テレビを見続けるは救いようのない情報弱者の証 でしか無いので
其れを止められない人は 麻薬の中毒患者と同じで 遅かれ早かれ悲劇的な末路を必ず迎えるしかない。

未だに地上波テレビを見続ける とは 崖の向こうへ走り出す事をしか意味しない。
崖の向こうへ どうしても I can fly したい人達、を救いきれるはずも無い。




スロウ忍ブログ: 財務官僚ポチの野田佳彦が、自公との大連立を提唱し、「救国内閣」(笑)の発足を目指すとのことだが。
http://surouninja.seesaa.net/article/220042249.html
菅首相の退陣表明による後任争いに備え、マスゴミ受けの良い売国政治家たちが、
B層国民たちにとって耳障りの良い御託を並べ始めている様である。

官僚と経団連のポチであり増税派でもある野田佳彦は、
民主党マニフェストの破壊工作に勤しむ松下政経塾出身の新自由主義者である。

自公議員たちが推進してきた原発で、
今回あの様な最悪の放射能漏れ事故が起こったにも関わらず、
何故か自公議員たちは其の事故の責任を民主党に押し付けている。

そのくせ彼らは、未だに原発推進を掲げているという破茶滅茶ぶりを発揮している。
彼ら自公政権時代の政治家に対する国民の信頼は、今や完全に地に落ちてしまっている。

そんな屑政党へ 自分から先に尻尾を振っては勝手に権力を売り払い 勝手に大連立を組む必要性
などが一体 何処にあるというのだろうか。



先の総選挙で民主党を選んだ多くの有権者は、
自公政権時代の政策に対してノーを突き付け、民主党マニフェストに対して投票したのだ。

だが、野田や前原の様な隠れ自民の売国政治家たちは、
小沢を冤罪で貶め、民主党マニフェストの破壊工作に勤しみ、
此の国の政治を再び自公政権時代に戻そうとしている。

此れは完全に国民に対する背任である。

彼らは国民の上に立たせてはならない危険人物である。
日本国民の多くがデフレで苦しもうが、災害やテロで国民生活が破壊されようが、
彼らは日本国民が完全に消滅する其の日まで、絞れるだけ絞り盗ることだろう。

そして彼らは、法人税を減税し、富裕層の負担を軽くする一方で、
中間層以下の多くの国民に対して、増税と社会保障改悪を徹底的に実行し、
国民の税金で作られた資産(例えば郵便局や高速道路など)すらも、
民営化と称して多国籍企業に二束三文で献上することだろう。

こういう売国政治家に限って、矢鱈とマスゴミ受けが良い。
前原や馬淵なんかも其の良い例である。

其の理由は、彼らのご主人様である多国籍企業がマスゴミのメインスポンサーであるからだ。
マスゴミに影響されるB層の世論は、多国籍企業の思いのままなのである。

逆に言えば、マスゴミに叩かれている政治家は、
国民にとって価値のある政治家である場合が多々あるということだ。

党代表選が近づくに連れ今後、マスゴミによる売国政治家ヨイショが更に加熱するだろうが、
賢明な国民は、彼らの嘘デマ報道に騙されないように気を付けなければならない。
何となく気付いている事
 と
物事の事象を自分の中で咀嚼できているかの如くに理解して
その事を自分の言葉で再構成してでも更に話す事が可能になる事
とは明確に意味合いが違う。

つまり 気付いているだけの者達は その気になっているだけの可能性が極めて高いので
本当に馬鹿馬鹿しい位に児戯の如き嘘デマ扇動が新たに繰り出されるだけで 簡単に負けてしまう。
あっという間に 更に無残な家畜奴隷へと突き落される。
自分だけは大丈夫 とか安直に思っている者達の本質は
そういう馬鹿で豚にすぎない民衆 であり 哀れな子羊達 でしか無い。

国民という圧倒的大多数の存在は 絶対に賢明な存在にならない、絶対に賢明な者達へと変われない。

ただし その中から 下士官として浮かび上がれる者達、
つまり何となく気付いている だけではなく
物事の事象を自分の中で咀嚼できているかの如くに理解して
その事を自分の言葉で再構成してでも更に話す事が可能になっている者達、
を どれだけ多数に輩出できるか という方向性ならば 可能性は残っている。

コレを読む貴方は
貴方にとっての情報流通上での下部構造に当たる者達 その たった数人で良いから
その人達へ情報を上手に伝えるという意味での下士官として機能できるか否か
という点へならば 本当に可能性はゼロなのだろうか?

俺は そういう意味も含めて「ドブ板」を続ける者達を ネットの日本語圏の下士官層 と考えてきた。


だから 無能な下士官層を大量に輩出させても意味が無い と考えてきた。
個人とされるニュースサイト や ニュー速系2chコピペサイト が その典型的な例だ。

情報流通という情報戦の最前線に身を投じながら
その現場で起きる目の前の事象へ対して
しっかり自分の目で見て確認し
しっかり自分の頭で考えて
しっかり自分の言動をもっての更新として
その自分の言葉に責任を持つ。

かつて俺が属し続けた 個人とされるニュースサイト や ニュー速系2chコピペサイト の中では
そういう事が出来ている者達は皆無だった、
比喩的ではなく 文字通りに皆無だったし
今もまだ ほぼ全てが同じ大馬鹿野郎な状態でしか残っていない。

恥ずかしくないのかね? と思うが まぁ恥ずかしくないのだろうね、
カルトの下僕である事へ対して無自覚で有るが故に ね。


そういう無能な下士官層を大量に輩出させても 全くに意味が無い。
無能な管理職ばかりが多い明治政権官僚機構などの組織集団を見れば 俺が説明をするまでも無い事だろう。

日本には人材がいない? 枯渇している? そんな事は全くに無い。
優秀な人材がいない大規模な社会共同体 というのは無い。
 
優秀な人材が存在しない大規模な社会共同体 というのは
人材がいない のではなく 社会機構が優秀な人材を汲み上げられない状態となっている だけにすぎない。
この意味を徹底的に考え なればこそ 後進の育成を考えるに
俺は ネットの日本語圏の下士官層 という概念の その先を考えてきた。

では「それなりに優秀な下士官」とは 如何なる存在なのだろうか?
知性 説得力 肉体上の耐久力 自己制御の能力 持続する意志 が秀でていれば 其れに越した事は無いが
ある程度に基本的な能力さえ有れば 後は それなり以上を期待する方が むしろ愚かではあろう。

勿論に いつでも どの方向性へでも百点満点を取れる優秀な下士官を大量に輩出できれば
それに越した事は無いが んな事は絶対に不可能だw
なので 80点はおろか 65点でも取れれば ならばよし と俺は考えている。


 情報流通という情報戦の最前線に身を投じながら
 その現場で起きる目の前の事象へ対して
 しっかり自分の目で見て確認し
 しっかり自分の頭で考えて
 しっかり自分の言動をもっての更新として
 その自分の言葉に責任を持つ。

とは言え
此処まで激しい嘘デマ洗脳の攻勢の嵐を前にすれば
一介の下士官が 間違えた判断をしての情報流通をしてしまう は ある程度に致し方ないかもしれない。

だから 百点満点を取れ という気は更々に無いし
80点はおろか 65点でも取れれば ならばよし とすら俺は考えている。


なので 此処まで書いてきて なんなんだけど
「ネットの日本語圏の下士官層」を大量に輩出させるには
その能力を問う事が基本ではなく その立ち位置こそが本質的に重要と考えている。

それは 気付く というよりも、その先の理解をする というよりも、
あくまで 国民の生活が第一 の中身の基本を 如何に問い直せるかにこそ掛かっている。

其処に 俺が言い続けている もう一本の柱「大和民族系日本人の共同体」である。
何の目的を持って「ネットの日本語圏の下士官層」となるのか
その基本的な立ち位置を如何に徹底的に問い直せるか に掛かってくる。

なればこそ俺は
優秀な「ネットの日本語圏の下士官層」を大量排出させては
あえて民族主義を掲げての方向性を決しさせる事で
主戦論を持ってしての集団としての力を確保していければ、と考えたんだよね。

その為にも そもそもに俺が激しく疑問に思っていた
日本人の概念論の根底から見定め直すべき という思考の先も有ったんだよね。

現状の日本人とは
支配層を形成する 一神教にして蛮族野蛮人のニホンジン
 と
被支配者層を形成する 多神教にして文明人の大和民族系日本人
の二つの民族によって構成されている。

同じ言葉を使い 近い生活風習を使おうとも 価値観の根底が完全に違う二つの民族なのに
日本人 という言葉で一括りにする事自体が支配者層の詐術そのものでしか無い。
と俺は考えてきた。


では どうすべきか?
「大和民族系日本人の共同体」の「ネットの日本語圏の下士官層」
という基本的な立ち位置の確認こそが
優秀な下士官層を大量に輩出させる為の最重要な部分なのだ。

だから、其れを もっと単純に言い直せば
 国民の生活が第一 の中身の基本を如何に問い直せるか にこそ掛かっている
という話になるんだよね。

この民族独立戦争は あと どれ位の時間が掛かるんだろう。
それとも 為す術なく滅びゆく運命しか無いのだろうか?
どっちに転ぼうとも もはや俺に 自分の立ち位置を間違える事だけは無い。


此処まで来て
 こんな馬鹿馬鹿しい事を なんでクドクドと書いているんだろうw
という自己否定の負の感情も乗り越えられる、
俺には
 大和民族系日本人の共同体の一員という自覚が有り
 そのネットの日本語圏の下士官としての自覚も有り
 あくまで そういう圧倒的大多数の多神教にして文明人による新国家「大和」の その国民の生活が第一
 という自分の立ち位置の部分で 間違える事だけは無いからね。


今までも 散々に「俺の言葉を信じていけない」と書いてきたのに
信じていなくても 御来訪して頂ける人達が 少しでも居る、
 この意味も小さくは無いし 他方においては
俺は あくまで自力で進むのみ という覚悟で生きていくだけだ
 という一線を譲る気も無い。

だったら 俺は 俺なりの論理構築をして この先も進み続ける それだけだ。

あと少しを あえて望むとするのならば
 こうして書き続ける その先で
 「大和民族系日本人の共同体」の「ネットの日本語圏の下士官層」の後進を育てる一助になれれば良いなぁ
とは思っている。




武田邦彦 (中部大学): 私は「転向」したのか?・・・科学者の信念
http://takedanet.com/2011/08/post_fa7c.html
私が今、疑問に感じていること、
それは これまで一緒に原子力をやってきた科学者が、
なぜ福島原発(おなじような破壊を受けた東海第二、東通)の事故を見ても、
そのまま原発を進めようとしているのかということです。


人間の考えは未熟で、間違いだらけですから、
意見を変えることはやむを得ないと思っていますが、
今回の私の「転向」はターゲットの変化であり、
科学者の信念や心としての「転向」をしなかった
という点で自分でも満足できるものでもあります。

核テロリストというカルト構造の中で生きるか 核テロリストというカルト構造を否定するか
という生き方の問題であり 価値観の問題でもある。

核テロリストという一神教で蛮族野蛮人というカルトな連中は
異端や異教徒は死んでも構わない むしろ異端や異教徒を殺すが正義 という考え方が当然な連中だからね。




武田邦彦 (中部大学): これから先の話(1) 原発のない時の電気
http://takedanet.com/2011/08/post_bf85.html
「原発を止めたら電気はどうなるの?」

原発が無くなると、
電気の設備としては35%ぐらいになりますが、実際には20%ぐらいです。
つまり、今、使っている電気が2割減るということです。

私は、

1) 電気が足りない原因は夏のオフィスだから、

2) 街作りを変えて、土や樹木を増やして、風通しの良いビルにする、

3) 家庭の節電はあまり関係が無いけれど、それでもむやみには電気を使わないようにする、

4) 石炭や天然ガスはまだまだ豊富(1000年ぐらい)だから、とりあえず石炭や天然ガスの発電所を作る、

5) 発電、送電の会社を分離して、電気の利用の効率を上げる、

6) 原子力発電はいったん止めて、200年ぐらい後に完全に安全になったら、そのときの人が判断する、

というのが良いと思います。
至極に真っ当としか言いようがない。


武田邦彦 (中部大学): これからの話(4) お金まみれの人生、さらば!
http://takedanet.com/2011/08/post_03c3.html
石炭や天然ガスは豊富にありますから、
資源には心配がなく、CO2を出しても温暖化で困ることもありません。


でも、私は今の日本はある意味で重病に陥っていると思うのです。それは「お金がすべて」という社会常識です。私は日本人が「お金がすべて」と思っている限り、どんなに資源が豊富で自然環境が欲でも、良い社会は訪れないと思っています。



アメリカ人は「お金がすべて」と思っても、歴史は浅いし、契約や宗教的信念などで良い社会を作っているので、お金を基準にすることができるようですが、日本人はお金の基準は適していないのではないかと思います。



今度の原発、流通、そして近年の環境などの問題は、私にはいずれも「お金がすべて」ということが原因してウソが語られ、多くの人が騙されたり、苦しんだりしているように見えます。



愛する家族、信頼できる友、仕事への熱意、誠実な社会、誇りを持てる日本・・・このいずれもが「お金」とは無縁です。お金があるより貧乏の方が幸せであり、額に汗して働くだけでよく、貧乏は恥ずかしくない・・・もし日本が日本古来のこのような伝統に社会を戻せば、すばらしい日本を子供たちに引き継げると思っていますし、そのことがない限り、いくら原発、エネルギー、政治、経済などを考えても無意味でしょう。



しかし、それを実現するには、あまりに広がったお金の分配の不平等を最初に直さなければならないと思います。




"脱原発"阻止へ日米旧体制が必死の反撃 ── 東京・毎日・朝日vs読売・日経・産経の構図 (News Spiral)
経団連トップを構成するのはこれらの重厚長大型メーカーや大手金融機関の連中である。「東京電力は歴代、経団連会長、副会長を送り出してきた企業。新日鉄も会長、副会長を出した。原子炉を独占する三菱重工、日立、東芝は、経団連副会長。三菱東京、第一生命も副会長。会長の米倉氏が会長である住友化学も核燃料の再処理にかかわっている」(赤旗・日曜版)

 第4に、上記『東電・原発おっかけマップ』によると、経団連の地方組織ともいえる各地の経済連合会で、電力会社が占める役割は生半可ではない。11年6月現在で、各地方の経済連合会の現職会長は全員!電力会社トップで占められている。

北海道:近藤龍夫(北海道電力会長)
東 北:高橋宏明(東北電力会長)
中 部:川口文夫(中部電力相談役)
北 陸:新木富士雄(北陸電力会長)
関 西:森 詳介(関西電力会長)
四 国:常盤百樹(四国電力社長)
九 州:松尾新吾(九州電力会長)

 地域独占であるというだけでなく、「総括原価方式」によって予め利益が確保されている各電力会社が、地方の最優良企業であるのは当たり前で、それが偉そうな顔をして地方経済界を仕切っているのが、この国の発展途上国丸だしの実状である。


米国も"脱原発"潰しに参入

8月5日付日経「経済教室」欄には、米戦略国際問題研究所のジョン・ハムレ所長が「日本が原子力を放棄するのは、むしろ弊害が大きい」という趣旨の論文を寄せていて、米国サイドからも日本の"脱原発"を阻止しようとする情報工作が活発化している。その論理は珍妙なもので、

▼たとえ日本が打ち切っても、中国はじめ世界の多くの国は原発を推進するだろう。これまで世界の原発を監督しその核兵器製造への転用を防止する役割はIAEA(国際原子力機関)が担い、そのIAEAで主導的な役割を果たしてきたのは日本と米国である。

▼もし日本が原発を断念したら、再び推進に転じた米国の原子力政策も打ち切られる可能性がある。

▼日米両国が原発から撤退し、両国の安全思想にくみしない国々が原子力システムの運営責任を担う事態となれば、日本も米国も今よりはるかに安全でなくなるだろう......。

 何を言っているんだ。米国仕込みの「安全思想」がフクシマで破綻したのだ。米国人が、こんなものを安全と偽って日本はじめ世界に普及して大儲けしてきたのは私共であり、大変申し訳ないと謝るなら話は分かるが、分家のお前が慌てて原発を止めたりしたら本家のこちらにも累が及ぶんだぞと脅しをかけるとは何事か。ましてや、中国など途上国が原発を推進することを止められないという前提に立って、だから米日がIAEAのヘゲモニーを握り続けるために原発を続けろというのは、完全に倒錯で、「安全思想」の破綻に責任をとって米日が率先して原発を止め、世界を脱原発に導くよう共同のイニシアティブを発揮すべきではないのか。

 原発推進派の狭いサークルのことを「原子力村」と言うが、その陰の村長は米国であり、そのことを暴き出さない限りフクシマ後の道筋は見えてこない。が、今のところそこに焦点を当てて報道を続けているのは『赤旗』くらいのものである。同紙の連載「続・原発の源流と日米関係」第4回は福島原発事故への対処も米国に直結していたと指摘、事故対応のため米国から派遣された関係者のリストを掲げている。

・米エネルギー省(3月15日までに) 34人
・米原子力規制委員会(同16までに) 11人
・米パシフィック・ノースウェスト国立研究所(同30日に) 2人
・米保険福祉省(同13日に) 1人
・米海兵隊放射能等対応専門部隊(4月2日〜5月4日) 約150人
・米海軍艦艇システム司令部原子力技術部長 1人
・米原発運転協会技術者 ?人
・米ゼネラル・エレクトリック社から技術者など ?人
・米原子力規制委員会ヤツコ委員長(3月22日以降の日米協議に出席)
・米太平洋艦隊ウォルシュ司令官(同上)

 彼らは別に日本人を心配して来てくれた訳ではない。日米に跨がる原発共同体の利益を防衛するために血相を変えて駆けつけたのであり、彼らにとっても"脱原発"を口にする菅直人首相は早々に退陣させなければならなかったのである。

発展途上国な思考の者達 と 先進国な思考の者達 という区分けをするから 明確な区別がつかなくなる。
文明人と蛮族野蛮人という区分けをすれば
大和民族系日本人 と ニホンジンとアメリカとカンミンゾク
という明確な区別ができる。

蛮族野蛮人な連中は、
「この先も まだ充分に成長できる」という虚妄の呪縛から逃れられない者達に過ぎない。
限度と節度の範囲を 明確に自己制御できない、言うなれば精神的な自己の幼さを自覚できない者達にすぎない。
新自由主義とか言う論理の呪縛から逃れられない下僕
 と
川原のバーベキュー場での節度や限界を自己制御できない者達
とは同族な者達でしかない




BQN 川原のバーベキュー場は、タトゥー誇示のための有力なポイントになっている。もはや、家族連れのための場所ではない。- カマヤンの虚業日記
http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20110813/1313244772
夏になると多摩川河川敷でバーベキューする人が増えるが、
ゴミ、自然破壊、騒音、または駅前にたむろしたり、
店のトイレを占拠したり等で近隣の住民や商店に迷惑をかける輩のこと。

年々問題が深刻化し、
住民からは河川敷でのバーベキューを禁止もしくは有料化せよとの声が上がっている。

とくにBQNによるゴミ問題・自然破壊のひどさは、
月曜日の朝に二子玉川行きの電車から河川敷を見下ろすとよく分かる。


バーベキューの略語「BBQ」と、社会常識に乏しい者を指す2ch用語の「DQN」が組み合わさった造語。

【使用例】 BQNを憎んでBBQを憎まず

連想した⇒ 「バーベキューという名の格差」 小田嶋 隆  2010年9月24日(金)
 

http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20100922/216342/?P=1
いつの頃からなのか、川原のバーベキュー場は、タトゥー誇示のための有力なポイントになっている。
もはや、家族連れのための場所ではない。

とてもじゃないが、ワンボックスカーのCMに出てくるみたいな無防備な4人家族が割り込める空間ではない。 〔略〕


元来、川原にやってくるのは冴えないヤツだった。昔から同じだ。

カネがなくて、友達もいなくて、
そのくせ時間だけは腐るほどかかえている地味な連中のための
一時的な避難場所、それが都市近郊の河川敷の偽らざる実態だった。



だから、若い者でも威勢の良い組の連中は、川原なんかには近づかなかった。
何より貧乏くさいし、底辺っぽいし、
どうにもこうにも男を通すには格好のつかない場所だったからだ。〔略〕

たぶん、単にカネが無いのだ。〔略〕

若者の貧乏には未来がない。これはとてもキツいことだ。
 ↓
誠天調書: 河原乞食と歌舞伎と「支配の道具」 と前原
http://mkt5126.seesaa.net/article/157986682.html
未来に希望が無い貧乏 という自分の状態に対してすら 安直な運命論な答えしか出せないような者達は
当然に淘汰される運命しかないのだが、
そもそも そういう者達が蛮族野蛮人の原型と化すので
流浪し侵略し略奪していくという非文明人的人間性を発揮し始めるもまた当然の結果でしか無い。

ただ 狩っていく蛮族野蛮人 と 狩られていく文明人 の どちらにせよ、
一神教徒な運命論者 のままならば カルト構造の より上位の存在に食い殺されるのみとなる、
事にも無自覚なままでしかないままに 哀れな子羊達は天へ召されるのだろうね。

其処の地にはペンペン草すら生え残らないだろうか。
いや、α波で100μsv/時間な野生の王国 という腐海が出現するだけなのだろう。




http://d.hatena.ne.jp/kawango/20110814
文系だったら数学やITを勉強すべきだし、
理系だったら本を読むべきだ。経済学とか心理学の勉強もいい。

でも、基本はやりたくない勉強なんてしないほうがいいのだ。
どうせ身につかない。
人生で勝負のネタにできる知識は中途半端な付け焼き刃ではなかなか通用しないものだ。

興味があることがないときは どうすればいいか。
そのときは環境を利用するしかない。

バイトをしてバイトしている仕事のことを勉強するとか、
好きな人や自分の友達が興味をもつことを覚えるか、

そうでなくばネットの中とかであたらしい人間関係をつくりにいく。
人間はつきあっている人間でどうなるかが決まる。
自分の所属する人間関係と独立して成長するのは非常に困難なのだ。




収入源で見るTumblrヒストリー - Tsukamoto's blog
http://tsukamoto.typepad.com/blog/2011/08/tumblr_revenue_history.html

 ↓
http://techwave.jp/archives/51432723.html
2010年04月13日 140文字の広告、RTもできます=Twitterが広告配信開始へ
 ↓
http://tsukamoto.tumblr.com/post/8928658529
Twitter社の収益モデルはこれで
(1)Google、Yahoo!、Bingなどの検索エンジンへの大量データの提供、
(2)企業向けアカウント、
(3)広告
の3つになる。

企業向けアカウントでは、
企業のブランドの評判などを測定できるダッシュボードと呼ばれるツールなども提供しているようだ。


2つの小さな広告エリアしかないところに、
2011年7月のPromoted Tweets for Followers、
「ブランド公式アカウントのフォロワーにだけそのアカウントの広告Tweetが表示される」
というもう一つ小さな広告エリアを加えるだけ。

それでも、同社の今年の広告収入は1億5000万ドル(約117億円)になる見込みという。

どう収益化するのだろうと思っていたところにでてきた(1)も意外だったけれど、
シンプルさ故の快適さを失わずに広告を入れる余地がどこにと思っていた(3)は、
「そこぐらいしかないよな」という点では意外ではなかったけど、
しかしそれで ここまでの収益源にというのは やはり意外。
たんぶら は どーするだろうな?w


グーグル、モトローラ買収へ
http://ysm1004.seesaa.net/article/220575872.html
米インターネット検索最大手グーグルは15日、米通信機器大手モトローラ・モビリティを買収すると発表した。
買収額は125億ドル(約9600億円)。

携帯電話メーカーを手に入れることで、
今後さらに拡大が見込まれるスマートフォン(多機能携帯電話)事業に注力する。
検索サービスやソフトを手がけてきたグーグルが本格的なハード事業に進出するのは初めて。

スマートフォン分野で、
米アップルの「iPhone(アイフォーン)」との競争が激しさを増すのは確実だ。
米欧の独禁当局の承認を得て、2011年末か12年初めに買収を完了させる予定。

グーグルは、
無料のスマートフォン向け基本ソフト(OS)「アンドロイド」事業の拡大を急いでいる。

日系メーカーや韓国サムスン電子などが採用しているが、
モトローラを通じてアンドロイドに適した自前のハード開発も手がけ、
ライバルとの競争を優位に進めるねらいがある。


http://twitter.com/#!/AItoiI/status/102749105469652992
日本からもアップルのような企業が出ればいいですね、
なんてアナウンサーがコメンテーターと話してたけど
出たら全力で潰すくせに。




体調が悪い



posted by 誠 at 05:13| Comment(1) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月13日

既に311の時点で 千葉県市原市五井から先に 核攻撃が始まっていた。

何度でも言うけど ウチの言葉は一文字たりとて信じては駄目ですよ。


森林の放射能汚染
http://www15.plala.or.jp/adumatakayama/topic/topic77/sinrinhousyanou.pdf

これから秋にかけて 様々な果物なども収穫されるが
検査したので安全 とか言って詐欺をしてくる農業をしてくる連中しかいない と考え、
測定の限界最低値を示さないままに 検査したから安全 とか宣言を出した所は
まず完全に偽装している と考えるべきである。

無論に 何もしない所は論外。

千葉県北西部は梨の産地であるが 同時に猛烈な放射能汚染に晒された場所でもある。
梨の出荷に対し 満足な測定結果を見ないし まともな検索結果も出てこない。
つまり そういう事なのだろうね。

食べたい人は、どうぞ お好きに。自己責任で。



原子力安全委員会が子どもの被ばく検査結果を削除
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/459.html


8/10 「知られざる関東の放射能汚染」 山内知也教授
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/445.html

http://twitter.com/#!/miyabinasekai/status/102036110787620864
首都圏の汚染を調査した団体「放射能防御プロジェクト」の報告結果 - NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2131294836546445101


 ↓
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/497.html
原発事故直後に福島県庁の幹部たちも家族を避難させていた? (低気温のエクスタシー) こんなもんだ。県民なんかそっちのけ。
http://alcyone.seesaa.net/article/219833034.html

 ↓
http://twitter.com/#!/miyabinasekai/status/102036050393833473
長崎原爆投下の情報は なぜ伝わらなかったか
http://expresstax.exblog.jp/14307320/

まぁ犬HKならここまでかな〜とも思うが(苦笑)

どうせなら大本営発表しかしなかった自らの行いを振り返ってみりゃいいのに。
今でもやってんだから(笑)


http://twitter.com/#!/miyabinasekai/status/102036451667099649
水俣と福島(下)−チッソ、東電、国、そして御用学者・・企業救済を優先
http://onodekita.sblo.jp/article/47333146.html




じゃ 五井のチッソ に有るはずの劣化ウランの話の続きを
誠天調書 2011年05月28日

誠天調書 2011年07月09日

誠天調書 2011年07月11日

 ↓
http://twitter.com/#!/naka430/status/88494213196550144
市原市チッソ石油化学五井製造所の劣化ウラン保管庫延焼後の映像 グーグルで確認出来ます。
ブルーシートで覆われている所が延焼した保管庫です。
なるほど 確かに有るね

千葉県市原市五井海岸 チッソ石油化学五井製造所 - Google マップ
 

ドラム缶33本、
二段重ねなら「 3本×5本×2 +3本 」ってな感じで納まる建物
って感じはする。


以下は 間違いな部分も在る感じだが 検証への討議とも考えて それを含めてコピペする。

http://twitter.com/#!/naka430/status/87853703956148225
千葉県市原市チッソ石油化学五井製造所に保管されていた
劣化ウラン 並びに ドラム缶に保管されていた廃触媒は延焼したのでは
黒い雨の原因は焼けた廃触媒だろう


http://twitter.com/#!/naka430/status/88494213196550144
千葉県市原市チッソ石油化学五井製造所の劣化ウラン保管庫
一部延焼とあるが全焼の間違えじゃないの
屋根も壁も全て焼け落ち柱の鉄骨がアメ状に ぐにゃぐにゃに曲がってる。
グーグルの衛星写真で確認出来ます。

http://twitter.com/#!/naka430/status/88856218143178752
千葉県市原市チッソ石油化学五井製造所の劣化ウラン保管庫
3月11日の震災でコスモ石油の火災で全焼しています。
あれだけ燃えれば 漏洩してるでしょ。
http://twitter.com/#!/naka430/status/88857026305855488
南西の風が強かったから 千葉方面に飛んでいるかも
まぁ 俺のように情報流通の現場で頑張ろうとか思わなくっても
遅かれ早かれ 勘の良い人ならば気付くよね。


http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/523/1312077318/
250 :0436名無しさん@節電中:2011/08/06(土) 15:34:43
http://twitter.com/#!/naka430/status/88494213196550144
千葉県市原市チッソ石油化学五井製造所の劣化ウラン保管庫
一部延焼とあるが全焼の間違えじゃないの
屋根も壁も全て焼け落ち柱の鉄骨がアメ状に ぐにゃぐにゃに曲がってる。
グーグルの衛星写真で確認出来ます。
個人ツイッターのようだが、いつの衛星写真だろう


256 :83:2011/08/07(日) 08:45:12
>>250
焼け落ちている建屋はドラム缶を33本保存するにしては非常に大きく、
恐らく違う建屋だと推測されます。

その脇のブルーシートが掛かっている
4〜5m×10mくらいの建屋(屋根スレートが一部破損?)のほうが
保管施設としては矛盾がないように思えますが


あくまでも合理的な推測ですが



269 :0436名無しさん@節電中:2011/08/08(月) 08:17:52
グニャグニャになったという倉庫
いまのグーグルアースでは更地になっているようです
俺も以前に拾った
294 :0436名無しさん@節電中:2011/08/08(月) 22:42:40
県消防課「劣化ウラン保管施設の屋根が焼け落ちていた」
という話を考えると
どの程度な一部炎上なのかは分からないけど ともかく その全焼したかのように見える何かの建屋の
その脇のブルーシートで覆われた場所の可能性は極めて高い
 と思う。

まぁ 普通に考えれば
340 :0436名無しさん@節電中:2011/08/10(水) 14:23:56
県消防は屋根が焼け落ちたことを明かしました。

これはチッソの「外壁の一部が燃えた程度」とは違います。
少なくとも屋根が焼け落ちていたのですから、
ブルーシートで覆う必要があったのも納得できます。



347 :0436名無しさん@節電中:2011/08/11(木) 09:59:25
チッソの社員の一部が良心をもっている可能性はある。今回の「デマ」メールも
劣化ウラン倉庫への延焼を危惧したチッソ社員の勇気ある内部告発だったかもしれない。

349 :0436名無しさん@節電中:2011/08/11(木) 10:49:35
チッソの人は当然知っていたはずだが、
コスモの人も劣化ウラン倉庫の位置や状況を知っていたのだろうか。

350 :0436名無しさん@節電中:2011/08/11(木) 11:00:58
保安部署では把握されているはずの隣接会社設備であろう。
という事だと思うけどね。



http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1311161356082.jpg劣化ウランの存在を知り不安 千葉市稲毛区




で 先日

277 :0436名無しさん@節電中:2011/08/08(月) 20:08:10
8月の様子
http://photo.sankei.jp.msn.com/highlight/data/2011/08/03/4ichihara/~/media/highlight/2011/08/02/9Z20110802GZ0JPG00013900500.jpg

コスモ石油、震災直後の爆発現場を公開 TBS
http://www.youtube.com/watch?v=5rvA7tRwxww


284 :0436名無しさん@節電中:2011/08/08(月) 21:35:13
http://live2.ch/jlab-fat/s/fat1312806585159.jpg
などなどで火災現場の公開とか 有りましたけど
とっても不思議に
マスコミ関係者から見て
だいたい北側の方向性でのコスモのタンク等の写真や映像は沢山に出てきたけど
マスコミ関係者から見て
だいたい南側の方向性でのチッソの側の建屋の炎上の写真や映像を見かける事は無かったなぁwwwwww
不思議だなぁwwwwwwwwww 何かの偶然なのかなぁww 神風なのかなぁwwwwwwwwwww

などなどを考えて
で コスモのタンク炎上 と ガソリン不足 と 電光石火の計画停電の話 を俺は激しくテロを疑い
なおかつ つい先日の件も そういう神風の如き大本営発表をした事を思えば
誠天調書 2011年03月20日: 東日本大震災は軍事クーデターの第一手にすぎない
もう 調別は311を知っていて 其れを利用して 更なるテロを引き起こした
と考えないと もはや説明がつかない。

311には千葉県市原市の五井でも核が落とされた も同然である。
実際の規模は ともかくね。


 ↓
誠天調書 2011年07月11日
http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/797.html
コスモ石油デマの真相
23. 2011年7月09日 10:47:12: J18i2G4g1g
http://www.amazon.co.jp/product-reviews/B004TXZ0JA/ref=cm_cr_dp_all_helpful?ie=UTF8&showViewpoints=1&sortBy=bySubmissionDateDescending
ここを見てみて下さい。
nukalartという放射線警報器を3年前に購入された方が、3/11に東京から千葉へ徒歩で帰宅途中で初めて鳴ったとあります。
やはり拡散されたのでは・・・

Amazon.co.jp: NukAlert 小型 軽量 放射能 放射線 探知機 測定器 ガイガーカウンター:
普通の人は買わない方が良い
原発のような放射能で満たされた危険な現場で働く人や、
今回原発へ派遣された自衛隊員の人たちが使うのにふさわしい性能で、
通常の暮らしをしている人たちには全く役立たずの商品です。
一搬人は他の商品を選択した方が良いと思います。
原子力関係施設で働く人向け
アラームが鳴るのは一番敏感に設定しても空間線量が100mR/h(1mSv/h)なのですね。

とすると原子力施設で作業する人向けです。
管理区域内で放射性物質を使う実験をしていたことがあります。
退室時にハンドフットモニターなどを使う場所でしたが、
それでも1-2mR/h(10-20μSv/h)程度でした。

ですので、退避区域外で使って実際にアラームが鳴ることはないでしょう。

東京・千葉で鳴りましたよ
3年ほど前に買いました。
3/11東京から千葉に歩いて帰るときに初めて音がなりました。

3/11に歩いて帰っている途中に立ち寄った避難所で休憩中に鳴りました。

 ↓
気象庁 過去の気象データ検索  千葉 2011年3月11日 
14 1010.4 1011.1 -- 10.9 -5.1 4.2 32 6.4 西南西 1.0 -- -- 20.0
15 1010.4 1011.1 -- 10.1 -3.9 4.6 37 5.0 西南西 0.5 -- -- 20.0
16 1010.6 1011.3 -- 9.9 -5.6 4.0 33 4.8 西南西 0.4 -- -- 20.0
17 1011.8 1012.5 0.0 8.6 -2.4 5.1 46 8.5 南西 0.0

全国の過去天気 - (2011年3月11日) - 日本気象協会
南西の風が吹きやすい気象条件になっている事は確かなんだよね。

市原のコスモ石油とチッソの風下側は

大きな地図で見る
2011年3月11日 という電車が止まった夕方に
歩いて東京から千葉へ帰るには道路は まさに風下の場所に有りますね。
完全に一致しますね。

しかもタンク爆発炎上+その北側にも有るJFEでの爆発炎上 も相まって
激しい上昇気流が起きていましたね。しかも高気圧が来ていて気圧も高い。
放射性物質が色々なモノに付着して上空へ舞い上がり 何処へ飛んだでしょうか?
あくまで仮説ですよ 仮説。



こうして核テロリストによる核攻撃は千葉県の市原市五井へも落とされている。


少なくとも 放射性物質の流出は有った のは間違いない事であろう。
その量が少なければ良いんだけどね。

福島第一原発からの史上空前の大規模な放射能漏れ
と 全く同じタイミングで
千葉県市原市五井から放射能漏れが起きる、
コレが偶然ですか、そうですか。

おそらくstuxnet等によるのテロによって福島原発第一でも同様な核攻撃が始まる事を何故か知っている、
そういう一味同士で有った事は もはや疑いようが無い。
其れを想定するに足りる外堀となる状況証拠ならば 散々に拾ってきたからね。


俺の今までの見立てでは
stuxnetの福島第一原発へのテロが 本来は1号機だけの事故 という形で済むはずだったのが
菅直人の大馬鹿野郎によって2〜4号機へまで感染が拡大した事は、
連中にとっても想定外ではあった可能性が高く
そう思えばこそ
福島第一原発1号機 と 千葉県市原市五井 の小型核攻撃のみで済ませて
あくまで それを口実にしての軍事クーデターこそが当初の主目的だった と俺は推測している。

ここまでの大量虐殺と民族浄化は 目的の第一義ではなかったであろうが
戦争中に想定外の結果が起きるは当然の事である以上
起きてしまった以上は突っ走るしかなくなってしまった んだろうね。


震災直後の
@菅直人の恐ろしいまでの愚鈍さ とは あまりに対照的な計画停電の話の電光石火の決定
  という部分と比べても かなり不自然だった
 プルサーマルをも含めた福島第一原発の2〜4号機への対応の 足並みの乱れ方の不自然さ、
と比較した場合の
A千葉県ではJFEスチールとコスモ石油の二つが火災を起こしているのに
 震災直後はJFEスチールの映像ばかりが流れ続けて
 其処からヘリなら10分と掛からないコスモ石油の映像は殆ど皆無、
 今もって コスモ石油の僅かに南側に位置するチッソの写真や映像は殆ど出てこない完全な情報統制。

テロを仕掛ける側 っていうか 核テロリストの性向 っていうか
大本営発表をする側の性格というか性質というか行動原理というか
そういうのが如実に出ているなぁw
とか思うのは 俺の過大な妄想ですね?w


まぁ どっちにせよ
福島からの放射能攻撃というγ波の話よりも もっと凶悪なα波の話になると思うのですが、
さて どうなんでしょ、俺は専門家では無いので分かりません。
専門家の方々に聞きたいですね。

劣化ウランが このような炎上によって流出をした場合 如何なる事になるのでしょうか?
是非とも 是非とも お聞きしたいものです。


あ、あと
同時多発テロ によって その後で何かを引き起こしたい、
って策謀を巡らせた過去が有る連中 ってのは比較的に想定しやすいとは思うのですがねw

まさに 同時多発「核攻撃」テロ だったんだね、ってねw

ただ
軍事クーデターへの脅しのネタ のつもりが 後には引けないくらいに大きな話になっちゃって
 殺るしかなくなっちゃった以上は 
って感じなのがヒシヒシと伝わってくる、
そんな虚仮威しな虚勢すら見えてくるような感じの 情報戦争への激しい攻勢
を ずっと覚えていたんだよね。

まるで
 真珠湾をやっちまった以上 もう後には引けない
って感じの 海の向こうの策謀に まんまと乗せられた話 と どこか似ているよねw

俺が
stuxnet や 東電OL殺人事件 や このチッソの劣化ウランの話 を執拗に追いかけるのは
此処こそが 連中の精神性 連中の性向 を端的に顕す局面になる、
と確信できていたからなんだよね。

こんな感じで
 一神教にして蛮族野蛮人のニホンジンは社会国家を千年に握って生きても成長できない
 暗黒の欧州の中世の如くに
と俺は確信を持って断言できるけどね。

まぁ 靖国へ行って 胸を熱くして涙を流してください。

でもね、
そんな虚妄で、殺される側となる俺達は たまったものではないんだけどね。




http://www.asyura2.com/11/hasan72/msg/711.html
金は5000ドルを越え、ドルは50円を切る
っていうか誠天調書 2010年08月25日: ドル円は30円を目指していくしかない訳で
何を今更w な話でしかない。

 一神教にして蛮族野蛮人 な連中のカルト構造
  と
 多神教で文明人のカオスな坩堝コミケの 共同体としても構造
を比較して
そして 今まで何が起きていたのか これから何を為していけば良いのか、
というのを考えるには良い時期だと思うんだけどね。







http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/472.html
福島第二も一部が電源喪失をしていた(東京新聞)



8.6原発やめろデモで、私服の公安 が 制服の警察 へ 何かの合図を出している写真
http://www.asyura2.com/11/senkyo117/msg/785.html




http://www.asyura2.com/11/senkyo117/msg/813.html
共産党本部から「中央拠出金」が消えている /jbpress.ismedia.jp
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/17574?page=4
01. 2011年8月12日 10:46:37: FQuprmjf0A
検察裏金の追求は共産党のカラーになじまない。これは三井環元検察官の言葉。
検察と共産党は裏金作りを同じような方法をやっている仲間だったわけか。
竹原 と こういう「騙されまくっている共産党員」 は
中央国政の側から見れば同じような役回りでしか無い。
つまり 本当の意味での自主独立を妨げる別働隊として 反対側から混乱を仕掛けてくる役柄 である。

地方でのみ奮闘する分には応援し続けるが 中央政界その国政に関わってきた以上、
自民党の別働隊でしか無い皆の党の そのまた別働隊の意味合いを色濃く持つ竹原は
味方に見えて その内実は敵でしか無い。





http://www.amakiblog.com/archives/2011/08/12/
2011年08月12日 天木直人のブログ 菅政権末期で決定されたすべての政策は見直されることになるだろう


http://www.asyura2.com/11/senkyo117/msg/800.html
首相の外国人献金「捜査中」…法務省刑事局長

http://www.asyura2.com/11/senkyo106/msg/539.html
2011年2月05日 森ゆうこ参院議員への「脅し」第2弾日刊ゲンダイ &日本の裁判所は世界にない「判検弁の交流」状態(杉並からの情報発信です)
http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/4e6e923bb69e93077baff364a1c14f68


http://www.asyura2.com/11/senkyo116/msg/551.html
あれだけ大騒ぎした水谷建設からの「1億円裏金」東京地裁が完全却下した理由は何か (日刊ゲンダイ) 


http://www.asyura2.com/11/senkyo117/msg/794.html
自民党はヤクザかフーテンかチンピラか まるでヤクザの抗争 今の国会 政権交代など無意味どころか悪夢(日刊ゲンダイ・「日々担々」資料ブログ)
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-3590.html



http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/151.html
公務員と民間の年収の差をなくせ!毎年10兆円浮き消費税増税は必要なし! (太陽光発電日記by太陽に集いしもの)
http://yokotakanko.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-90d5.html


http://www.asyura2.com/11/senkyo117/msg/767.html
何も実行できない政治家たちの程度の低さ を明確に理解して指摘できない一般民衆の程度の低さ


http://www.asyura2.com/11/lunchbreak49/msg/637.html
地デジ完全移行 最も見ていた70代以上のテレビ離れ始まる
http://news.livedoor.com/article/detail/5778236/
今年2月、NHK放送文化研究所が発表した『2010年国民生活時間調査報告書』によれば、
テレビを見る人の割合は年々減少している。

1995年には92%だったのが、2010年では90%を切った。
また、まったくテレビを見ない人が1995年の8%から11%に増えた。



特にテレビ離れは若年層に顕著で、
国民全体の平日の視聴時間は3時間28分だが、10〜20代の男性は2時間を切っている


いまやテレビは「高齢者のメディア」なのだ。
国民の中で、最もテレビを見ているのは70代以上で、平均視聴時間は5時間超

地上波テレビは全くに映らないし NHKもスクランブル化できている状態の中で、
俺は今 CSのプロ野球中継のみ を結構に見ている。
地デジ完全移行によって こういうテレビの視聴ができるようになりました アリガトウゴザイマシタ。
色々なマイナースポーツを眺めるのも また楽しいしね。

未だに 安直なまま地上波テレビを観ている人は
救いようのない情報弱者へと率先して堕ちようとしている「哀れな子羊達」でしかない。


既得権益を守るはずの地デジ化が、国民の「テレビ離れ」にトドメを刺す皮肉な結果を生んだ。
そんな現実を尻目に、「テレビ新時代の幕開け」を宣言する滑稽さは、どんなお笑い番組よりも痛快である。

もう十分に楽しませてもらった。これまでありがとう。テレビよ、さらば!

※週刊ポスト2011年8月19・26日号



ネットゲリラ: マスコミ利権終焉の日 マスゴミ「 収益がドンドン落ちてるの! 助けてッ! ! 」
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2011/08/post_8ad2.html
出版業界では、もう20年も前から盛大に構造不況なんだけどね。
これからはTVや新聞も、二度と浮上する事のない構造不況に突入して行くのだろう。

基本的には すべての情報産業がネットに集約されてしまう。
まぁ、一部の資料的な価値として紙媒体はわずかに生き残るだろうが。

ネットがTVの対抗馬として強力なのは、「基本的に無料である」というポイントです。

ボロい商売ができたのは、テレビマンの実力ではない。

政府がテレビ事業者に対して
独占的に「公共の電波」を使用する権利を認める「放送免許」を与えたからに過ぎない。

日本ではその放送免許は政府からタダ同然で交付される「配給制」だ。

しかし、OECD加盟国の大半では「電波オークション」が導入されている。
これは、電波の使用権を競売にかけることで公正な競争原理を持ち込み、新規参入を促すものだ。

さらにわが国では、
その格安で配給された免許に、テレビ局が支払う年間の電波利用料が破格の安値だ。

全128局が払う電波利用料は、年間で50億円前後。
一方、全社の総売上高は3兆円近くにのぼる。

仕入れ値の600倍の売り上げを得るボロい商売なのだ。



コミケ80のカオスな様子をまとめてみた【コミックマーケット夏2011】 - NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2131302747447494501

Togetter - 「コミケで偽札のまとめ」
http://togetter.com/li/173590
膨大な下士官層を抱え込み それゆえに圧倒的大多数の一般民衆を底辺層を構成させ続け、
カオスでありながら必要なだけならば充分な秩序状態を維持するが故に 安定成長を続けさせる。

運営
サークル参加
広 大 無 辺 な 一 般 参 加 者


コミケとは
運営側が出迎える「入場者」という言葉をではなく
あくまで全員が「参加者」である という概念と言葉を 今までも 強く前面に押し出し続けてきた。

あくまで主体は 「サークル参加」と「広大無辺な一般参加者」であり
運営側は その補佐役でしか無く
利益を吸い上げる構造は事実上に皆無である共同体として成立してきた。
さりとて「サークル参加」側が ただただ一方的に利益を吸い上げるだけの構造になっている訳でも無い。
「サークル参加」と「広大無辺な一般参加者」の境目は 極めて薄く
どう考えても 渾然一体のカオス としか言いようが無いw

まさに 一神教で蛮族野蛮人なカルト社会構造 とは真逆と言っても過言ではない。

この 多神教で文明人の社会共同体の中でしか為し得ない 独自の共同体の構造「コミケ」 の
その意味合いを、もう少し高く評価しても損は無いと思うんだけどね。

楽園でも無ければ天国でも無い、100点はおろか 70点すら怪しい共同体でしかない。
でも 俺達が受け継いできた社会共同体の気質には とても合っている。

盲目的で狂信的に100点を目指した挙句 結局5点も取れないままに崩壊させていく
そんな一神教にして蛮族野蛮人な感性で生きてきた者達では
この感覚の本質を永遠に理解できないだろうがね。



原発利権 「政・官・学・業」の相関図
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/502.html


http://www.asyura2.com/11/senkyo117/msg/822.html
「この国のかたち」ではなく、「あり方」を [田中康夫連載 ニッポン改国] 「日刊ゲンダイ」 新党日本HP
http://www.nippon-dream.com/?p=4939#more-4939

「その数、日本列島に八百有余とも言われる『記者クラブ』は、
 和を以て尊しと成す金融機関すら“護送船団方式”との決別を余儀なくされた21世紀に至るも、
 連綿と幅を利かす。

 それは本来、新聞社と通信社、放送局を構成員とする任意の親睦組織的側面を保ちながら、
 時として排他的な権益集団と化す可能性を拭(ぬぐ)い切れぬ」。

2001年2月20日の「『脱ダム』宣言」に続いて
「『脱・記者クラブ』宣言」を発したのは同年5月15日です。

「政官業」の利権分配トライアングルの打破を目指したのが前者とするなら、
後者は「政官業学報」の既得権益ペンタゴンの熔解を目論んだ宣言でした。


爾来10年、「3・11」を経て国民は覚醒しつつあります。
政官業に留まらず、御用学者の学、報道機関の報も含めたペンタゴンは“裸の王様”ではないか、と。

別(わ)けても与謝野晶子女史が96年前、「駄獣の群」と題する詩歌で
「ああ、此国の怖るべく且つ醜き議会の心理を知らずして衆議院の建物を見上げる勿れ。
 禍なるかな、此処に入る者は悉(ことごと)く変性す」
と看破した政界の熔解は加速度的です。

選挙制度を改変すれば解決する、といった小手先の話ではありません。
「この国のかたち」という形式美でなく、
「この国のあり方」とい内容美が問われているのです。

こうした中、実体を伴う政界再編のマトリックス=基盤は、
「消費税・放射能・公務員」だと僕は考えます。

「東京新聞・中日新聞」で論説副主幹を務める畏兄・長谷川幸洋氏も同意見です。
「新しい方程式」を編み出す人物か否かのリトマス試験紙と言えます。

大衆迎合的に「減税」を唱える側でなく、
「増税で景気浮揚した国家は古今東西、存在せず」の公理を踏まえ、
「財源」を創る国家経営者としての洞察力と構築力。

御題目としての「脱原発」でなく、
先週に詳述の「総括原価方式」の撤廃に象徴される
「フェア・オープン・シンプル・ロジカル=公正・透明・簡素で理に叶った」政策の決断力と行動力。

更には、今や官僚屈従へと朽ち果てた「政治主導」の空威張りでなく、
「社会的共通資本」と呼ぶべき官僚を活性する掌握力と責任力。


小選挙区制度の下で何(いず)れ訪れる総選挙前の離反集合は、限定的でしょう。
寧(むし)ろ、上記3項目への“立ち位置”を同じくする代議士が
選挙後に50〜60人規模の集団で4乃至(ないし)5つに再編され、
その新しい政党が中連立を組む政治の形態が日本に訪れるの、と予感します。


とても近い賛同をする俺だけど、あえて悲劇的な事を書く。

コミケへ自発的に参加するような者達が
社会共同体の半数以上を構成できない非主流派 もっと言えば少数派の可能性が高い状況
へと、既に至ってしまっていた場合は?

すなわちニホンという監獄国家は既に成立し 家畜奴隷こそが社会の圧倒的大多数を構成している のならば?

カルトの下僕と化しただけの存在へ変わり果て 堕ちた家畜奴隷な存在でしか無い者達は、
自分が監獄国家の中に居る事すら自覚できないどころか
この監獄の中こそが楽園で天国だと歓びの叫び声を上げる。


つまり この狂信的な宗教国家でしかない監獄国家の運営には
自民党的な政治手法「家畜を飼い馴らし続ける」は 不向きでしか無く
皆の党のような「家畜を騙して皆殺しにして売り払う」の方が向いている、
家畜奴隷が絶滅するまではね。

未だに この大量虐殺と民族浄化の意味合いを正確に理解できない者達は
この狂信的な宗教国家でしかない監獄国家の運営をする者達によって 容赦なく惨殺され続けるしかない。

そういうニホンジンのコッカ と その家畜奴隷 な連中の社会共同体の運営手法は
とてもじゃないけど 永続性ある長期的視点 なんてものが微塵たりとも無い。
なので早晩に行き詰まっての自滅は必死 でしかなく
まぁ それとて連中にしてみれば聖戦なので 美しい特攻と精神力でw とか言い出すでしょうが。


という訳で
@ウツクシイニホンを叫びだす旧態依然の末期的で狂信的な宗教右翼の「自民党」系

Aただただ減税やら反官僚主義やら脱原発やらの美辞麗句を並べては騙す「コイズミカイカク」の末裔連中による
 結局に一般民衆の全てをニホンジンの家畜奴隷へと叩き落しては皆殺しにして売り払う党「皆の党」系
 前原と馬淵は此処に属する

B上記のカルト構造との生存競争に敗れた 2番手以下の
 其れでも美辞麗句名御題目を無知蒙昧に信じるだけのカルト構造に安寧するだけの
 公明 社民 共産 その他の民主などなどの烏合の衆の残党
 菅や岡田などは 此処に属する

C国民の生活が第一として2009のマニフェストの完遂と その先をも目指していこうとしていく者達


この4構造になるよね。やっぱり苦しいよね。
だって 大概の者達は 自分ではCのつもりをしていながら
実際にはAの家畜奴隷でしかないBな自分自身をすら まず自覚できていないんだもんね。

自分だけは大丈夫 とか思っている人間ほど
実際にはAやBでしかない自分自身を 見たくも無い現実として見ようとしていないだけ なんだよね。

俺が こういう感じな事を いつもクドクドと書き続けるのは、
 そういう自分の内側への問題を見ていかない限り
 如何に高尚なことだけを口にした所で 説得力を構築しきれない、
と感じ続けてきたからなんだよね。



俺は 俺の言葉で 俺の言葉が届く範囲へ できる限りの言葉を届けるのみだ。
勿論に 其れが啓蒙になれば良いな とは思うけど、
その先は 聞く人が判断していくしかない以上 高望みをする気も無い。

俺の言葉が届かない 聞く耳を持てない 聞く意味を感じきれない者達は
Aな連中の大量虐殺と民族浄化の前に 叩き殺される自分自身を
その最後の瞬間に理解できれば幸運であろうね。

@やBは 自覚の有無を問わずに そういうカルトな思考の奴隷でしかないので
Aの軍門に下るをも現実主義だ とか言いだす始末になろうw
其れこそが犬死だ と俺は言い続けてきたんだけどね。

まさに菅直人や岡田などなど でしか無く、
だからこそ 死ぬまで禅問答してろw としか言いようが無いんだけどさ。



2009のマニフェストは 本当に良く出来ている。

アレを軸にして その先を目指す、という部分を
それぞれが それぞれに 各々の自分の中で確立できていない人間の言葉は
安直な言い回しで満ち溢れているので、まぁ 容易に底がバレる。

俺はどう?

やっぱり俺の言葉を信用してはいけない。
それでも 俺は此処で頑張る、それだけだ。



http://twitter.com/#!/biac_ac/status/101940625213112320
ちなみに、日本の児童ポルノ市場が888億円とかいう
矯風会が海外へ対して行ったプロパガンダのデタラメがあるけど、
たとえば、2010年のCD生産額2220億円と比べてみれば、分かる。

CDの制作・製造・販売で食べてる人口はどのくらいだろう?
単純計算で、その数分の1の規模の人口が児童ポルノの売り上げで食ってることになる。
http://twitter.com/#!/24_589/status/101942569142976512
ちなみにいわゆる『オタ市場全体』の数字であり、
矯風会・日ユニらの求める『規制対象』が何かを端的に示している。

http://twitter.com/#!/biac_ac/status/101944213322731520
コレらしい
http://www.yokohama-ri.co.jp/press/pdf/pr050401.pdf
2003年のコンテンツ市場における萌え関連は888億円



http://twitter.com/#!/miyabinasekai/status/101306233792897024
児童ポルノ禁止法改正案民主党案公開、国会提出(1)表現の自由や冤罪に最大限配慮した条文構成
http://www.pjnews.net/news/909/20110810_2




コミケへ行ってる訳でもないのに全然に巡回更新が進まない。


posted by 誠 at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月12日

東電企画部は闇の世界に関わるセクションである

http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10982262267.html
東電OL事件の照らす闇 捜査の奇妙
http://moriyama-law.cocolog-nifty.com/machiben/2011/08/post-03b3.html
今回の再審関連報道は、被害者の体内の精液のDNAがゴビンダ受刑囚と一致しないことを発端とするものだった。

ところが、被害者の体内に残された精液がゴビンダ受刑囚のものではないことは、裁判では当然の前提とされていた。

この精液は、犯行推定時刻の2時間前に別れたなじみ客の精液とみなされて、審理が進められていたからだ。

だから、このなじみ客のDNAと一致しないとなって初めて問題が発生する構造だった。

マスコミがこの構造を理解していたかわからない。

かなり経ってから、このなじみ客のDNAとも異なる精液であることを伝える報道があった。

こうなれば、はっきりと、
未知の第三者の精液が被害者の体内から出、
これと同じDNAの体毛が現場に落ちていた

ということである。

なるほどね。弁護士らしい見事な読み解き方をして頂けて 本当に助かります。

東京高裁の有罪判決は、
現場にゴビンダ以外の第三者が介在する余地はない
とまで断言したのだ。
だからこそ有罪判決なのだ。

それにしても、
便器に捨てられていたコンドームの中の精液は
DNA鑑定によってゴビンダ被告のものであることが特定されていた。

なぜ、検察は、被害者体内の精液のDNAを鑑定せずに、
殺害の2時間ほど前に別れたなじみ客のものと断定したのか。

なじみ客がコンドームを使用しなかったと供述した場合以外に、
体内の精液をなじみ客のものと安易に断定する根拠は考えられない。

しかし、果たして そのような供述が存在したのか。
というか そもそも
この事件の背景を散々に洗った俺からすれば
その なじみの客 とやらが本当に居たのかどうかすら極めて疑わしい。

だって、その なじみの客 ってのは 供述のみ、なんでしょ 結局は。


なじみの客 には、
 コンドームを使わなかった
と敢えて虚偽の供述をさせたのか。

そうして、
なじみ客の精液と決めつけることで、体内精液から目をそらさせ、
DNAを調べず、
全く別人の精液が出ることを隠蔽したのか。

そうでなければ、今頃になって、
体内精液のDNAを鑑定した結果、なじみ客のものとは別だった
などという間抜けた結論になる理由が分からない。





http://twitter.com/#!/hanachancause/status/94377785983909888
東電内で原発を告発した父娘が堕とされた地獄 東電の深い闇 http://twitter.com/#!/kamitori/status/94362763232690176
1997年、泰子は売春婦として殺され闇に葬られた。翌年、勝俣は常務取締役になった。
東電OL殺人事件の被害者は反原発の為消された?
http://twitter.com/#!/hanachancause/status/94378373228412929
経団連会長に電力業界から初就の平岩外四と保守党顧問海部の京都議定書批准
(2002. 5. 31 参院)の思惑一致、
つまり一気に原発20基新設の計画(2002.5.中旬)、
これが爾後の原発推進加速の原点?

東電OL殺人事件(1997.3.19)との点と線


この時に京都議定書関連法案(小泉内閣)の内容の不合理性に
強く疑義を唱えた入沢肇(元農政官僚)が徹底的に無視された、
直後、閣議決定の末尾には「原発推進」がシッカリと入った。

この辺りが、爾後の日本原発カルト的暴走への大きな要因かも。


http://twitter.com/#!/hanachancause/status/94895555674779649


 ↓

誠天調書 2011年05月10日: 東京電力会長の勝俣恒久に逆らうと 何が起きるのか?w
http://mkt5126.seesaa.net/article/200080911.html
 ↓

佐藤栄佐久前福島県知事の裁判 と 二つの事件「東電OL殺人事件」と「神戸連続児童殺傷事件」、その冤罪性の共通項。日本のエネルギー政策を左右する影。
http://www.asyura2.com/09/eg02/msg/155.html

 ↓

誠天調書 2011年06月11日: 「娚の一生」 西炯子 。  今だからこそ薦めたいマンガ。
http://mkt5126.seesaa.net/article/209059590.html

 ↓

誠天調書 2011年06月30日: カルト組織「東京電力」、日本の象徴にして縮図そのもの。 独裁者 勝俣 恒久。
http://mkt5126.seesaa.net/article/212203602.html

 ↓

誠天調書 2011年07月15日: 東電や核テロリストの報復、それが核攻撃や放射能攻撃。
http://mkt5126.seesaa.net/article/214883527.html

 ↓

通産省4人組事件 - Google 検索
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&lr=lang_ja&safe=off&tbs=lr%3Alang_1ja&q=%E9%80%9A%E7%94%A3%E7%9C%814%E4%BA%BA%E7%B5%84%E4%BA%8B%E4%BB%B6&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&oq=%E9%80%9A%E7%94%A3%E7%9C%814%E4%BA%BA%E7%B5%84%E4%BA%8B%E4%BB%B6&aq=f&aqi=g1&aql=&gs_sm=s&gs_upl=2940485l2940485l0l2941860l1l1l0l0l0l0l234l234l2-1l1

 ↓

●通産省国売り物語1・2
 http://1234tora.fc2web.com/kuniuri1.htm

●通産省国売り物語3.4
 http://1234tora.fc2web.com/kuniuri2.htm

★通産省国売り物語5.6
 http://1234tora.fc2web.com/kuniuri3.htm

●通産省国売り物語7.8.9
 http://1234tora.fc2web.com/kuniuri4.htm

 ↓

内田元亨 浴室で「突然死」 通産省4人組事件 地熱発電 フジタ 債務保証 大疑獄事件 ベクテル - Google 検索
誠天調書 2011年06月13日

 ↓
http://mkt5126.seesaa.net/article/216024133.html
誠天調書 2011年07月22日: 何故に渡邊泰子は消されたのか?死後も徹底的に貶められたのか?  だって、彼女はタイミングによっては政治的な爆弾となる恐れがあったからね。

東電OL殺人事件。
東電の影響力に陰りが見え始めたところで、再審開始に有利な新証拠が明るみに出た。

偶然のタイミングだろうか。

殺害されたOLは企画部員だった。
東電企画部は闇の世界に関わるセクションである
「反原発」の考えを表していた彼女は辛い立場にあったはずだ。 

http://twitter.com/#!/tanakaryusaku/status/94055953229553664

渡邊泰子の体内に残る精液が 第三者 だとして
単独犯としての直接の暗殺者の精液か それとも 複数犯としての更なる別の者の精液か
でも意味合いが大きく違うよね。

冤罪の可能性を隠さない しかも日刊ゲンダイでは暗殺者に近い人物とされる者までをも特定している。
ただし 今となっては全て伝聞の情報だ。

となれば 再審で それらが徹底的に調べ上げられれば
21世紀の今のDNA鑑定ならば その先の話は単純だ。
残念ながら トカゲの尻尾切りで 話は終わる。

だけれども 渡邊泰子の体内に残る精液 が
もし複数犯としての更なる別の者の精液だとした場合、
話は どうしようもない方向性へと転がる可能性が出てくる。


ネットゲリラ: 趣味の売春婦殺人事件 東電OL殺害急展開 真犯人浮上
そもそも何で被害者が「趣味の売春婦」をやっていたのか? というのが疑問なんだがね。
1000万も収入があるエリートが立ちんぼやって数千円で身体を売ったりしないだろ。


俺は 渡邊泰子の娼婦説を、
 政界工作を含めた地熱発電推進の為の工作 それに類推する任務だった
 という意味ならば 無きにしも非ず
とは考えているものの、
世間一般に俗説として流布しているような娼婦説
は存在しなかった、単なる情報工作でしか存在しないモノ と考えている。


つまり なじみの客 とは 裏方の仕事をするヤクザな者達であり
そういう汚れ仕事をする者達との接点を仕事 生業 任務 とする以上
如何なる事が有っても 全く不思議ではない。

それでも
 地熱発電のの推進こそが脱原発の決定打となる を透徹して見極められる聡明な女性でだからこそ
 その方向性へ進ませる為に自らが裏方の役 そういう汚れ役となる道を それでも選択していたのでは?
という俺の洞察は 見当違いな話なのだろうか?



当時、勝俣恒久の役職は「取締役企画部長」で、被害女性の肩書は「企画部経済調査室副長」だ。
大正製薬の現社長の大平明もまた一時期、彼女の勤務する企両部経済調査課(現・企両部経済調査室)で、
上司として一緒に机を並べた。

そもそも 企両部経済調査課(現・企両部経済調査室) とは 如何なる部署なのだろうか?


東京電力:営業・マーケティング(1) 総合職を目指す女子の就職活動!
2008年12月 http://hanajob.jp/career/mentor/mentor.php?view=007
本店の企画部に異動しまして、
会社の組織体制のあり方を検討したり、
組織の業績管理をしたりと、
経営企画に係わる仕事を担当していました。
そういう部署なのに「調査課」とか「調査室」とか
随分と不思議な話だねぇ
企画部での、会社の組織体制を検討し、改編する仕事とは、具体的には?

企画部に配属になった頃は、電力業界全体が、地域独占から自由化に向けて変革を迫られている時代でした。そこで、将来、電気事業が全面自由化された場合、どのような組織体制で会社を動かしていくのが最適なのかを検討し始めたわけです。会社の組織をスリム化する、大きな変革期でした。

私が担当した仕事は、
営業、設備、総務、人事、経理など、
社内の各部署に、「現状の課題」の洗い出しと、
「将来のあるべき姿」の検討を依頼し、その内容をヒアリングし、
取りまとめる仕事のサポート役でした


取りまとめた内容は、テーマ毎に経営会議に諮っていくのですが、会議の日程に追われるとてもハードな仕事でした。
しかし、その時に多くの部署の方々と接し、各部署の考え方や抱えている課題を知る機会に恵まれたことは、大変貴重な経験だったと思います。
つまり いわゆる内部監査の予備調査でしかない訳でww そら大変だww
どう見ても単なる内部(への)スパイですw 本当にありがとうございましたww
まぁ 狩られる側 からすれば 魔女狩りの尖兵にも見えるだろうねw

となれば 
企両部経済調査課(現・企両部経済調査室)とは どんな仕事をしていたのだろうか?


誠天調書 2011年06月11日: 「娚の一生」 西炯子 。  今だからこそ薦めたいマンガ。
http://mkt5126.seesaa.net/article/209059590.html
「娚の一生」では
地熱発電所の建設にあたって 反対する地元の業者のドンのような人物の経営財務調査をしていた
という場面が描かれている。

発電所の建設は 大きな敷地を有する場合が多く 大きな資金を要する場合が多い。
だから地元の調査 その経済状況や社会情勢や政治状況などを 当然に事前調査するであろう。

企両部経済調査課(現・企両部経済調査室) とは その名の通り
発電所建設という 東京電力にしてみれば経営企画の根幹そのものに関わる部分の
その前段階の調査をする仕事をしている、と俺は考える。

予備調査とは言いながら
実際の仕事は まさに さながら企業スパイそのものな部分もあったであろう。
大規模な発電所建設となればなるほどに 政治情勢との関わりは極めて深くなるであろう事は 容易に想定できる。

発電所建設に対する反対者の『調査』をして
場合によってはその懐柔や排除の為の工作を行う部署にもなるであろうね。


そういう部署であろう場所の 企画部経済調査室副長だった彼女が 如何なる業務に携わっていたか?
こういう方向性からの推察と考察は無意味なキチガイの妄想なのだろうか?



で 色々と見ていたら こんなのが出てきた。

山川昭男のプロファイル - 企業再生コンサルティング・UWiN株式会社
http://www.uwin.jp/jp/sub06-3.html
経歴 (2010年2月現在)

1958年3月 東京電力株式会社入社
1982年 7月 同社 本店企画部課長(TQC活動推進担当)


1997年 6月 同社 取締役企画部長

TQCとは 東京電力のQC活動であり まさに魔女狩り部隊の隊長役だった という訳だ。
で 1997年3月8日 に 東電OL殺人事件が起きているんだけど
その直後に その企画部の部長へと就任している。 


ちなみに勝俣恒久は
1996年6月 取締役企画部長、
1998年6月 常務取締役、
1999年6月 取締役副社長
200210月 東京電力社長

並び変えよう


1982年7月 本店企画部課長(TQC活動推進担当)

1996年6月 勝俣恒久 取締役企画部長
1997年3月 東電OL殺人事件
1997年6月 山川昭男 取締役企画部長
1998年6月 勝俣恒久 常務取締役


対外調査をもするはずの部署なのに 魔女狩り部隊の部隊長が昇進して取締役企画部長となり
其の前任者は常務へと昇進する。
緘口令の強化 魔女狩りの強化 カルト化の強化 という意味合いしか感じないのは
俺の穿った考え方でしょうかねぇ?www


佐藤栄佐久前福島県知事の裁判 と 二つの事件「東電OL殺人事件」と「神戸連続児童殺傷事件」、その冤罪性の共通項。日本のエネルギー政策を左右する影。
http://www.asyura2.com/09/eg02/msg/155.html

1997年2月4日、
核燃料サイクルについて了承するという閣議決定がされ、
同2月21日には電力11社によるプルサーマル全体計画が発表されるのだ

1997年の3月8日、
東電OL殺人事件が起こっている。

1997年4月、
新エネルギー利用等の促進に関する特別措置法が成立、
それまで国庫補助の対象であった地熱発電が外されたのだ。



1982年7月 本店企画部課長(TQC活動推進担当)

1996年6月 勝俣恒久 取締役企画部長

1997年2月 核燃料サイクル了承の閣議決定 電力11社プルサーマル全体計画の発表
1997年3月 東電OL殺人事件
1997年4月 新エネルギー利用等の促進に関する特別措置法が成立 地熱発電が国庫補助の対象から外れる
1997年6月 山川昭男 取締役企画部長

1998年6月 勝俣恒久 常務取締役


コレが偶然ですか そうですか。


勝俣恒久 - Wikipedia
先代社長の南直哉と同じく企画畑出身で、電力自由化への対応、通信分野への本格参入を手がけてきた。
2000年7月の内部告発によって発覚し 2002年になって追い詰められた東京電力がようやく非を認めた福島第一原発データ改竄事件の際は、社内の調査委員会の委員長を務めた。


何故に
脱原発の為に地熱発電をと走り続ける裏業にも通じる聡明な女性が殺され消され 死後も貶められ続けたか?
という観点で その全貌を俯瞰して眺めれば 答えは明白である。

渡邊泰子は何故に殺され 殺して消したがっていた連中は如何なる者達だったか?
この観点を こうして背後関係から洗えば もっともっと怪しい者達は まさに山ほどいる訳だ。

同じような事象を 色々な局面 様々な場面で 非常に良く見かける事が多い。
本当に全ては 俺の馬鹿な頭が生んだ妄想なのだろうか?



http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10965054094.html
日本の原子力関連研究開発予算は各国に比べずば抜けて巨額。
日本26億ドルに対し、
2番の米国も3番のフランスも7億ドル以下。

一方、日本の再生可能エネルギー予算は
原発関連の12分の1で、原発関連が60%以上、
再生可能エネルギーはわずか5%。

明らかに政官財ぐるみの意図的偏重。
http://twitter.com/#!/HoshikawaJun/status/51662805094514688

http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10963335658.htmlhttp://twitter.com/#!/hanachancause/status/94377785983909888
東電内で原発を告発した父娘が堕とされた地獄 東電の深い闇 http://twitter.com/#!/kamitori/status/94362763232690176
1997年、泰子は売春婦として殺され闇に葬られた。翌年、勝俣は常務取締役になった。
東電OL殺人事件の被害者は反原発の為消された?

http://twitter.com/#!/hanachancause/status/94378373228412929
経団連会長に電力業界から初就の平岩外四と保守党顧問海部の京都議定書批准
(2002. 5. 31 参院)の思惑一致、
つまり一気に原発20基新設の計画(2002.5.中旬)、
これが爾後の原発推進加速の原点?

東電OL殺人事件(1997.3.19)との点と線


この時に京都議定書関連法案(小泉内閣)の内容の不合理性に
強く疑義を唱えた入沢肇(元農政官僚)が徹底的に無視された、
直後、閣議決定の末尾には「原発推進」がシッカリと入った。

この辺りが、爾後の日本原発カルト的暴走への大きな要因かも。


http://twitter.com/#!/hanachancause/status/94895555674779649

213 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(東京都)[]
投稿日:2011/03/26(土) 21:00:26.41 ID:kfg+PkNS0 [7/8]

東京電力役員の自民党(国民政治協会)への個人献金(平成21年)

勝俣 恒久 300,000 新宿区
清水 正孝 300,000 横浜市
皷 紀男 240,000 板橋区
藤本 孝 240,000 川崎市
山崎 雅男 120,000 世田谷区
武井 優 120,000 調布氏
藤原万喜夫 120,000 中野区
武藤 栄 120,000 東村山市

ソース:
http://www.kokuseikyo.or.jp/index.html
平成21年収支報告書

電力会社系って勝俣じゃん!本人だよ。何をバカなことを!
ズブズブどころの話じゃない!!血管切れそうです。

@AmboTakashi:
ツイッター言論を「税金で」監視する業務を電力会社系企業が受注か
http://alcyone.seesaa.net/article/216786864.html
http://www.asyura2.com/11/genpatu14/msg/758.html

受注団体のうち、日本科学技術振興財団は
東電の勝俣恒久会長が理事。

エネルギー総合工学研究所は白土良一東電元副社長が理事長で、
経産省や同省原子力安全・保安院出身者が役員を務める。
http://twitter.com/#!/GeorgeBowWow/status/95863071964274689

「億」の予算がついたネット監視をさせる業務の入札まで行った日本。
中国がひどいとは口が裂けても言えないはずだ。

http://takashin110show.blog119.fc2.com/blog-entry-1370.html
誠天調書 2011年06月30日 カルト組織「東京電力」、日本の象徴にして縮図そのもの。 独裁者 勝俣 恒久。

こういうのが 全て偶然ですか そうですか

続きは
→ 誠天調書 2011年08月15日 下の方
CTRL + F で 東電OL





http://blog.goo.ne.jp/luca401/e/93592f653631e71a1eb291ac87bf1b34
https://twitter.com/#!/outputt/status/101287979036844035
福島県白河の知人宅、
飼い猫(生後1年)の鼻血と吐血が止まらず病院へ、
獣医に白血病と診断されたとのこと。



http://alcyone.seesaa.net/article/219723570.html
AERA[8月22日号]  「千葉・埼玉・東京の子の尿からセシウム検出」


http://alcyone.seesaa.net/article/219718317.html
http://savechild.net/archives/6876.html
【内部被曝】南相馬の方と西東京在住の方の検査結果(ホールボディーカウンター)


北海道がんセンターで、ホールボディカウンターを受けてきました。
測定結果、内部被曝していました。
セシウム137が、868bq
セシウム134が、6373bq
ヨウ素は測定限界値(200bq)以下で、ND

https://twitter.com/#!/kiyoman5/status/100520081309708288





http://twitpic.com/6475n7
内部被曝 : 南相馬の農家は 25万Bq/Kg

Cs-137 129746Bq + Cs-134 122676Bq = 252422 Bq/kg

ヨウ素はゼロのようです。




http://alcyone.seesaa.net/article/219674701.html
千葉市の5歳児「両目の中心がドーナツ状に白くぼやけて見える」  目に関し、ヤコブロフ・ネステレンコ報告 ベラルーシでは、避難民の白内障は、全国平均の約3倍の模様



http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/469.html
“保守派”論客が原発継続を語る:とても保守派とは思えない言説
保守(笑) なんてのは お笑い芸人と同じレベルの類のピエロでしかないのにね
無自覚なピエロは あまりに哀れだよね



http://www.asyura2.com/07/senkyo38/msg/517.html
天皇こそが正真正銘の売国奴


http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/446.html
首都圏もチェルノブイリ並みに汚染されている (日刊ゲンダイ) 
http://gendai.net/articles/view/syakai/131974


http://www.asyura2.com/07/senkyo38/msg/517.html
(8月9日NYT特集記事)日本は(菅政権は)SPEEDIのデータを隠し避難民を放射能の危険にいたずらに曝した。


http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10982262267.html
<泊原発マネー959億円 21年間の総額> 
泊原発が営業運転を始めた1989年度か2009年度までの21年間で
道と地元4町村に支払われた原発関連の交付金や税収の総額が約959億円に上ることがわかった。
最も多いのは泊村の約546億円で、歳入総額の57%に達していた。

まるで麻薬漬け。

http://twitter.com/#!/ishi2011t/status/101296418337210368



杉並の中学校教科書採択、歴史・公民とも「帝国書院」に決定。
つくる会系以外の教科書が使われることになりました。

http://twitter.com/#!/rusuban_the_3rd/status/101219392460816384
保坂w 相変わらず頑張っているな。
石原の頭の血管を切らせて脳卒中にでもしてやってください



http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10982967192.html
記者会見オープン化の最難関が警察。
事件があると担当の署長とかが生放送でテレビに出演して記者の質問に答える。
これが世界の常識。

日本ではぶらさがりとかで記者クラブメディアが捏造し、
公人の警察や検察の人間の顔も名前も国民は知らない。

国民の税金なのだから、国民には知る権利があり報道すべき

http://twitter.com/#!/madmanjapman/status/101438142200029186


近所に灰色のカローラが不自然に駐車してオレンチを監視するようになって数年、
以前は数ヶ月に一度程度だったが、このところ頻繁に来てるな。

男が二人、あのタイプの安い車は公安じゃなく刑事課が使うはずだが、
わざわざ名古屋から監視に来たのかな?

郊外ドライブでストレスが少しは取れたかな?

http://twitter.com/#!/tokaiama/status/101551505458462722 東海アマ管理人


総務省顧問室において開催している記者懇談会での私の発言概要を、
総務省ホームページのコンプライアンス室のコーナーに掲載しています
⇒【平成23年8月4日記者懇談会概要】
 http://www.soumu.go.jp/main_content/000124923.pdf
http://twitter.com/#!/nobuogohara/status/101624128984985601



【検証:記者クラブ問題】「…記者クラブが優先して質問できるように決めている」(佐賀県庁広報課)→マスメディアの本質とは何かを考える(高橋清隆)=自由報道協会も記者クラブ同様に“お馴染みメンバー”優先の原則があります。 ≪ 山崎淑子の「生き抜く」ジャーナル!


古賀茂明氏記者会見@自由報道協会主催
「役人は匿名性=責任なし。
 今回のような未曾有の事態では初めてのこと、
 ゼロからの創造をしなければならない。
 過ちを認めることも創造することも責任を負うこと。
 だから直面する現実を本能的に拒否する」
というような古賀氏のお話。

ここはこどもの国なのか??

http://twitter.com/#!/kawaikeiko/status/101604045545934848
 ↓
http://twitter.com/tutinoue/status/101614207191097345
RT @kazooooya:
古賀氏が、小泉竹中を絶賛し新自由主義者でTPP推進派である事を誰も質問しませんでしたね(>_<)
( #iwakamiyasumi2 live at http://ustre.am/pPQY)



「更迭の経産省3幹部、退職金1000万上積み
→ http://news.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210811022.html
 松永事務次官と細野哲弘資源エネルギー庁長官、寺坂信昭原子力安全・保安院長の3人の退任は、5日の閣議で了承されました。経産省によりますと、3人は国家公務員が早期に退職するいわゆる「勧奨退職」扱いで、自らの都合で退職するよりも高い退職金が支払われます。ANNの試算では、松永事務次官が約18%、細野長官と寺坂院長は約23%、金額にしてそれぞれ1000万円以上が上積みされます。省内では「本人の自覚の問題」という意見も出ています。退任の発令は、松永事務次官と寺坂院長が12日、細野長官は来月1日です。
って、何なの?
日本は大赤字なんじゃないの?

被災地の復興、原発の対応、これからもっとお金必要になるんじゃないの? 

http://twitter.com/#!/Kazumi_x/status/101577690682884096




http://twitter.com/#!/Yu_TERASAWA/status/101299705287417856

微罪逮捕の名物記者、田代裕治氏が獄中からSOS(上) 筆者 - 上田眞実 2011年 8月 10日(水曜日) 23:25
http://www.incidents.jp/news/
 8月10日朝、私の家に1通の速達が届いた。宛先の横に<至急>と書いてある。

 不審に思い、差出人の名前を見ると、「田代裕治」。住所は「東京都築地署内」とある。

 慌てて開封すると、勾留されている田代氏の現在の窮状が切々と綴られていた。

 かなり急いで書いたのだろう。字は乱れ、最後は走り書きになっている。

 原文のまま、全文を公開することが、田代氏の意に沿うと思われるので、誤字なども訂正せず、以下に掲載する。
http://twitter.com/#!/Yu_TERASAWA/status/101444761059205120
昨日、筆者の上田眞実さんが仕事をやりくりして、田代裕治さんの面会へ行っているんですよね。
「カネを出してまで読みたいとは思わない人」は、
結局、「助けたい」とも思わないし、
「実際に動く」こともないと思うんです。

RT @F_MASANA あの記事は無登録でも読めるようにすべきかも。
俺は寺澤有の意見に近い。
カネを出せない人間は それ以上へ行けない。

俺は それ以上へ行けない 行くべきでもない自分の限界が分かっている、
なので 俺の言葉を信用しない方が良い と書き続けてきている。

だから その範囲で頑張るだけだ。





http://www.asyura2.com/11/senkyo117/msg/771.html
菅総理に告ぐ!このままでは野垂死に郵政民営化見直し法案審議進展ないなら与党であり続けるはずはない°T井静香『月刊日本』 極楽とんぼ
まぁ 亀井の言葉の全てを額面通りに受け取るのは どうかとは思うけどw



http://www.asyura2.com/11/senkyo117/msg/748.html
スターリン、毛沢東もビックリ 田中康夫氏が民主公約見直しを批判 赤かぶ




http://www.asyura2.com/08/senkyo55/msg/374.html
2008 年 10 月 27 森田実氏が入手した「米国国債を売らない約束」(植草一秀の『知られざる真実』)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-cde8.html



http://www.asyura2.com/11/senkyo117/msg/725.html
忘れるな!「五輪より戦争」と言った石原妄言 「斎藤貴男 二極化・格差社会の真相」 『日刊ゲンダイ』


http://www.asyura2.com/11/senkyo117/msg/783.html
小沢裁判10・6初公判急変 「即日無罪」が急浮上検察官役弁護士ら“白旗”の可能性 完全復権はもう目前%刊ゲンダイ 極楽とんぼ

http://www.asyura2.com/11/senkyo117/msg/739.html
成るのか 小沢一郎の復権 その成否が決めるこの国の命運 (日刊ゲンダイ) 赤かぶ
さて 赤かぶの「上げて落とす」のペテンの可能性を考慮して 見届けて行きましょうかね


[証拠改ざん元検事]前田受刑者がみせた法廷での「奇行」ムショ暮らしなのに、今も自分は検事とカン違い=u日刊ゲンダイ」 極楽とんぼ
http://www.asyura2.com/11/senkyo117/msg/774.html
「検察をクビになり、受刑者となった今、
 複雑な心境にあるのだろうが、
 前田受刑者の受け答えはハチャメチャだ。

 こんな男が検察官で、
 しかも『特捜のエース』と呼ばれていたのか
 と思うと本当にゾッとする」(傍聴した弁護士)

刑務所で悶々とした日々を暮らしているという前田受刑者は、
今秋に始まる小沢事件でも証人申請されている。

次の法廷ではどんな「奇行」が飛び出すのか。
宗教右翼というカルトの下僕の頭の中身は知性の高低の差があろうとも こんなもん、
ってのは 今のネトウヨの聖地のニコニコを見ていると良く分かるよね



谷議員 “小沢首相”を熱望「先頭に立ってほしい」 赤かぶ
http://www.asyura2.com/11/senkyo117/msg/784.html


http://alcyone.seesaa.net/article/219662245.html

日刊ゲンダイ【1面特集】
マスコミ報道は甘すぎる 「菅首相月内退陣」というが、悪妻との寝言に耽り辞める気などサラサラない 
支持率わずか14%の首相が
これまで居座り続け「4年間は選挙で選ばれた」と強弁する独善論理の極悪

ペテン師は何度でも嘘をつく
いまだに退陣時期明言せず一発逆転狙う

https://twitter.com/#!/nikkan_gendai/status/101526539652448256



小沢氏処分、解除せず=任期満了衆院選に言及  ―菅首相
http://www.asyura2.com/11/senkyo117/msg/733.html



http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10982262267.html
馬淵君は、
総理候補に名前が上がったとたん、約六ヶ月ぶりのツィートを再開する日和見主義政治家と思う。

そういえば都合が悪くなってツイッターを閉鎖した政治家もいたが…。

そういう点から言えば原口氏は終始、自分の考えをいつもツィートしている。
馬淵君より100倍ましな政治家。

http://twitter.com/#!/tokunagamichio/status/101271645884395520


原口一博・前総務相が爆弾発言。
「モニタリング調査は3ケタ違う。子供たちを逃がして下さい」。

http://twitter.com/#!/tanakaryusaku/status/76128439878434816


http://twitter.com/#!/tutinoue/status/101563438752481281
昨日の小沢元代表の講演。ほぼ私が考えていることと同じでした。
議論を深めなければ というところも質疑応答で2つ。

一つは和に対する考え。
旧来の馴れ合い、妥協の「和」を厳しく排除し責任の所在、原理を追及する姿勢を
小沢元代表は強調しました。

「破」の政治家と言われる背景を見た思いがしました。



http://nekoyasui.jp/archives/1210
参議院議員 安井美沙子のオフィシャルサイトです。 ≫ 勉強会「政権交代で目指したことは何だったのか」







http://www.asyura2.com/11/jisin17/msg/502.html
証言記録 市民たちの戦争 封印された大戦争(NHK):「地震の次は何をお見舞いしましょうか」とB29がビラ






posted by 誠 at 03:23| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

被曝による症状は全て『原因不明』。

http://twitter.com/#!/s_kiyoe/status/99323247446851584
竹の棒にパン生地を付けて焚き火で焼いています。小さなにわか雨が降ってきました。
「雨にあたってもいいの?放射能大丈夫なの?」
何人もの子ども達が不安そうに聞いてきます。

せめてキャンプの間だけでも不安なく遊ばせてあげたいよ。

http://twitter.com/#!/s_kiyoe/status/100535288274763776
福島の子ども達を招いての楽しいキャンプが終わりました。

お別れの時、見送る側も見送られる側も みんな泣きました。
今の福島に帰りたくない、帰したくないからです。

帰る間際不要なペットボトルを何本も集める子どもが大勢いました。
親に自分が飲んだ安全なお水を飲ましてあげたいからだ
と言うのです。

http://twitter.com/#!/s_kiyoe/status/100592597160046592
キャンプ最終日。
東京の子どもが仲良くなった福島の子どもに「今度は私が福島に会いにくね!」と言いいました。
すると相手の子は突然真顔になり「今、福島には来ない方がいい…」と答えたのです。

こんなことあっていいの?
来てはいけない と言った その場に子ども達は 知っていて帰って行ったのです。

https://twitter.com/#!/rei451/status/101143326144741376
私の娘も、校外学習から、口を縛ったビニール袋をおみやげに持って帰ってきました。
「ママに美味しい空気を吸わせてあげたくて」泣きそうでした。


ペテン師にして虐殺者の菅直人を支持し続けた連中は
原発を作り続け 今尚に推進し続けようとする自民党連中は
自分が何をしているのか その覚悟は できているのかな?



http://twitter.com/#!/peacebuilder_nw/status/100344127685799936
福島の子供たちの七夕の短冊「しょうらいがんになりませんように」
こんなことを書かせてしまった我々大人は、
この子供たちに どう応えてやればいいのだろうか!


http://twitter.com/#!/yutaka444/status/100431204054073344
被曝について診断書を書くと、
厚生労働省が日本全国の医師たちの医師免許を剥奪すると暗に脅迫している。

だから日本の医師たちは事故当初から固く口を閉ざしている。

正式な診断書がないと医療報酬が受けなれない。
被曝による症状はすべて『原因不明』。

だから被爆患者に風邪薬を処方しているのか。
俺も ずっと風邪と診断されている、今日も喉が痛い。


https://twitter.com/#!/AmboTakashi/status/98683402877796352
なぜ6月以降も半減期30日のテルルが検出されるのか。
http://ameblo.jp/sannriku/entry-10973991939.html

2011年8月現在、福島第一原発2号機、3号機の測定温度は100度を超えています。
すなわち高濃度汚染水が沸騰しています。
核燃料の煮込みです。
各地の放射能が濃くなりこそすれ、薄くなる道理はありません。

http://twitter.com/#!/meltdown_now/status/100926985236254720




今後は放射性核種と生物学的半減期が重要 | カレイドスコープ
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-761.html



誠天調書 2011年03月26日: 東日本は腐海に沈む、腐海のほとり で生きるとは。 幼き者達ほど短命に しかも残酷に終わる人生しか残されていない、を教えなければならない。
http://honua.jugem.jp/?day=20060120
次世代を担う子供たちは、俺たちの行き方(生き方)を、じっと見ている。
自分達の行き先を定めんとして。







シルクウッド事件とは
http://www32.ocn.ne.jp/~everydayimpress/Video/Silkwood.htm

SILKWOOD 原発 - Google 検索

カレン・シルクウッド - Google 検索

シルクウッド 原発 - Google 検索



http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/360.html
ピンハネ率93%・核燃料プールに潜る外国人労働者-重層的下請構造で使い捨てられる福島原発労働者


http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/419.html
放射性物質:小名浜の魚が規制値超え グリーンピース調査


http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/402.html
妙な「産地名」表示が急増中 「太平洋産鮮魚」って、 いったいどこで取れたのか


http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/378.html
『原発並み』の放射能を抱える東京の下水施設−消えた放射能と計測方法の問題点



http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/418.html
東京の放射能汚染は、チェルノブイリ事故におけるキエフと同程度。キエフで起きたことが東京で起きる
最も幸運でキエフ並で5%も在れば良いほうか、
通常はキエフ以上 強制避難地域も非常に多い なんだけどね



http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/411.html
NHK『「内部被曝」に迫る 〜チェルノブイリからの報告〜』でわかったあの学者たちもわからないという内部被曝問題


http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/417.html
原発の避難準備区域、9月にも一括解除 20キロ圏外


http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/394.html
小出裕章・たね蒔きジャーナル8月8日 書き起こし (牧村しのぶのブログ)
http://d.hatena.ne.jp/pinsuke/20110808/1312808489


http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/383.html
米の先物取引が始まる−天ノ川るり−なぜ今?72年ぶりの米先物取引
このタイミングで米の先物取引を認めたということは、
金持ち順に安全な米を優先的に獲得できるということ。
価格が上がれば上がるほど、金持ちしか安全な米が買えない。

貧乏人は汚染米を食えという国家政府の意思表示でしかない。
それ以外に何の理由が?
 大量虐殺と民族浄化をしてでも 自分達だけは幸せに生きていくは正しい、
 という価値観を持つ連中は 息を吐くように嘘デマ扇動を吐き続ける。
この事を絶対に忘れてはならない。


俺はね、
“多神教にして文明人”(大和民族系日本人)の善意は信じているんだよね。
結果として善意が裏目に出たり 悪意へ転じたりしても、それを恨まない。恨むはずもない。

だから
“一神教にして蛮族野蛮人”(ニホンジン)の
その善意などは絶対に信じないけど その悪意は信じているんだよね。

つまり 必ず「息を吐くように嘘デマ扇動を吐く」という事を信じているんだよね。

どういうことか?
 “一神教にして蛮族野蛮人”(ニホンジン)の
 自分達だけは幸せに生きていくは正しい とする為の 嘘デマ扇動を吐く事は正しい
となるのだから
 騙される“多神教にして文明人”(大和民族系日本人)の側は必ず損をする。

つまり
 “一神教にして蛮族野蛮人”(ニホンジン) にしてみれば
 “多神教にして文明人”(大和民族系日本人)が損をすることもまた正しい 優れた良い行い

という事を意味する。


“一神教にして蛮族野蛮人”(ニホンジン) の行動原理の優先順位は

1・“一神教にして蛮族野蛮人”(ニホンジン)だけが幸せに生きていくは正しい
  だから その為の嘘デマ扇動を吐く事は正しい

2.“一神教にして蛮族野蛮人”(ニホンジン)だけが幸せに生きていくは正しい
  だから “多神教にして文明人”(大和民族系日本人)が損をすることも また正しい
  なので その為の嘘デマ扇動を吐く事も正しい


となる。
これは“多神教にして文明人”(大和民族系日本人)にしてみれば 全く理解できない価値観である。

俺が ニホンジンを異民族として考えろ というのは、
 たとえ同じ言葉を使い 生活習慣が似ていても
 此処までまで 完全なまでに価値観が異なる相手との共生は極めて難しい
 なればこそ 明確に棲み分けをするしかない、
という意味なんだよね。

コレなんかは その差異を示す典型的な事例だよね

 ↓
もう今後は善意のカネは集まらない 義援金3000億 配られたのはまだ4割 残りの6割はどうなっているのか…決断力のある小沢一郎が配ったら ゲンダイネット
http://www.asyura2.com/11/senkyo117/msg/646.html
1%の手数料でも30億円が丸儲け ペテン師な連中は笑いが止まりませんなぁwwwwwwwwww

“多神教にして文明人”(大和民族系日本人)にしてみれば
こんな詐欺は絶対に有り得ない。
 ところが
“一神教にして蛮族野蛮人”(ニホンジン)にしてみれば
こんな詐欺を仕掛けるは当然で当たり前で正しいことでしかないのだ。

ここまで生き方が違うのだ、表層的な部分ではなく 根本的な部分こそが違うのだ。


“一神教にして蛮族野蛮人”(ニホンジン)は “多神教にして文明人”(大和民族系日本人)からしてみれば
生まれながらにして詐欺師ペテン師にしか見えない。
当たり前だ 生き方を根底を為す部分が 此処まで全くに違うのだから。

ここまで生まれながらにして価値観が根底から違う者達は
絶対に死ぬまで生き方が変わらない、変えられない 変えられるはずが無い。

変わる事を期待してはならない、
“多神教にして文明人”(大和民族系日本人)の側が「変わる事を期待する」という善意ですら
“一神教にして蛮族野蛮人”(ニホンジン)にしてみれば詐欺詐術ペテンの道具にしかならないのだから。


なれば“多神教にして文明人”(大和民族系日本人)の側は どうすれば良いのか?
“一神教にして蛮族野蛮人”(ニホンジン)へと堕ちるしかないのか?
そんな事は全くに無い。
“一神教にして蛮族野蛮人”(ニホンジン)へと堕ちるしかない と思ってしまう事こそが
まさに詐欺詐術ペテンの付け入る隙と化すのだ。



http://twitter.com/#!/miyabinasekai/status/101306282291642368
善意と情熱だけで「兵法」を知らないと、悪魔の手先になる。 無明道 - 播州武侯祠遍照院
http://plaza.rakuten.co.jp/tanpakumeisi/diary/201108100000/

あえて俺が ネットの日本語圏の下士官層 という言葉を使うのは
そういう意味合いを込めてなんだけどね。

この情報戦という戦争の その最前線で戦うのならば
戦略 作戦 戦術 という言葉の意味の違い 位は身につけておいて欲しいよね、
ドラクエじゃないんだからさ。

戦略 作戦 戦術 - Google 検索
誠天調書 2011年08月08日

http://twitter.com/#!/miyabinasekai/status/101305860013293568
@hogege55 ヒロシマ・ナガサキのにはついてたしね・・・
RT : 実は原発にニックネームがついていたりして…
RT @tutinoue: RT @miyabinasekai: 日本は何度核攻撃されたら目が覚めるんだろうね・・・
誰の目が覚めると 日本の目が覚めた事になるのだろう?
でも一般民衆の目は永遠に覚めないよ?w

だから、馬鹿で豚にすぎない一般民衆 への啓蒙を
己にとっては永遠に等しい時間を懸けて続けていかなければならない、
それが ネットの日本語圏の下士官層 の責務だ。
社会共同体を独立して構築していく とは そういう事だからね。

キツイよね。

でも 一般民衆への情報流通を支える存在 の部分で この150年に渡って負け続けたんだから
これから先の150年間をも懸けて戦い勝ち続ける位の覚悟が無いとね。

一般民衆の目が覚める というユートピア論を 俺は絶対に信じないけど
この状況を一気に変えてくれる英雄待望論も 俺は絶対に信じない。

なれば 一手一手を積み上げていく時間と労力を
己が生涯を掛けて費やしていく覚悟をして行かないとなんだろうなぁ
とか思っている。




http://twitter.com/#!/miyabinasekai/status/101306081338331137
2011/08/09/ ニューヨーク・タイムズが日本政府当局の「SPEEDi」データ非公開問題を追及報道 の邦訳
http://ameblo.jp/don1110/entry-10981660570.html



http://twitter.com/#!/kiyomizu5/status/101360218860040193
ドイツテレビ
(日本政府の棄民は犯罪的である!放射能食品汚染検査もしない、
 人民の被爆検査もしない、農家の土壌検査も無い、
 魚も汚染、80kmはなれた場所が80マイクロsvの高い放射能量、
 5か月たっても福島の子供達を避難させない、東電の非情無責任さ!)
と8千2百万人に報道


http://twitter.com/#!/kiyomizu5/status/100998852617842688

http://twitter.com/#!/kiyomizu5/status/100547900291035136
ドイツの原発廃止5000人デモに参加しましたが、
警察官は3人、私達を優しく見守り、原発廃止の署名もしてくれました。

私の親戚は警察署長ですが、
悪い原発は廃止だと署名してくれます。




http://www.asyura2.com/11/senkyo117/msg/709.html
逮捕・弾圧のターゲットはこの蕎麦ではなかったのか(笑)「8.6 東電前・銀座 原発やめろデモ」


http://ameblo.jp/take2602/entry-10979116739.html
SPEEDI公開について文科省に電話をしました




http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/390.html
すでに脱原発依存 73%停止 (土佐のまつりごと) 原発がなくなっても大丈夫


http://twitter.com/#!/miyabinasekai/status/100943678738149377
廃炉費用負担を90%カットし電力会社を儲けさせる『クリアランス制度』
http://blog.goo.ne.jp/kintaro-chance/e/6ae180c85391491206703abca37f0430


http://twitter.com/#!/miyabinasekai/status/100943800205185024
「統一教会の勝共」と「原発」は同一人物がつくった
http://ameblo.jp/chanu1/entry-10863952912.html



http://twitter.com/#!/miyabinasekai/status/100943755581992960
ウルトラマンと怪獣 〜善と悪、表裏一体、一元論〜
http://d.hatena.ne.jp/tamhate/20110809





http://twitter.com/#!/kawauchihiroshi/status/100875181098147840
三党協議がまとまった。マニフェストを捨て、大連立にまっしぐら。

赤字国債発行法案は、こんな魂を売るようなやり方をせずとも、成立の道筋はあった。
断腸の思いである。

大連立派は、原発推進派、大増税派、TPP派、対米重視派と重なる。
http://twitter.com/#!/kawauchihiroshi/status/100877847538835456
このなりふり構わない党執行部の、三党協議における確認事項を、
「そうですか」と認める訳にはいかない。

代表選挙では、明確な争点になる。「国民の生活が第一」の政治の実現のために、
体制の再構築をしなければならない。



http://twitter.com/#!/officematsunaga/status/100727237984260097
ただの「脱原発」では、票にもカネにもならない
という教訓を、菅総理と孫正義が教えてくれた今日この頃。

http://twitter.com/#!/tony_shikaku/status/101299585242251264
次が野田や前原だったりするくらいなら このまま菅が続投する方がマシに思える。
菅続投なら犠牲者が2000万人から3000万に増える程度だからマシ と言えばマシ
野田なら5000万人 前原(馬淵)なら7000万は固いかと。
だって民族浄化推進内閣としかならないからね。



http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10981659674.html
23年産福島米を大手スーパーが大量に買い叩いて仕入れている?

汚染された米を汚染されていない米と混ぜると、基準値以下となり、それを売り出せることになる。結果としては、倍の量の米からより低い被爆がより多くの人に広がることになり、
将来、癌になる人の確率としては同じことだ。

基準値というのは、ものを売るためのトリックだ。(C.バズビー博士)
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=255108


今回の東北の農家に対する補償は、消費者に東北の米を買えということではなく、国と東電が責任を持って行う必要があります。東北の農家が受けた被害の責任は原発を推進してきた日本政府にあるわけです。そして、少なくとも原発を容認してきた国民にも責任があるということです。なので、消費者に風評被害などと言って煽るのではなく、日本政府(税金)と東電が救済すべきでしょう。

ここで、すでに怪しいと思うのが、とかく放射性物質汚染に関与している地域のお米だということです。さらに、先物をしている人は分かると思いますが、先物取引には現受けという方法があります。米の先物取引の単位は6000kgで、現受けは12000kgとなっています。12tの米を現受けするかというと疑問ですが、現受けの受渡供用品として示されているのは、
コシヒカリ(茨城県産、栃木県産、千葉県産、福島県産[会津]、福島県産[中通り]、福島県産[浜通り]、新潟県産、富山県産、石川県産、福井県産、長野県産)ひとめぼれ(岩手県産、宮城県産)、あきたこまち(秋田県産)、山形県産はえぬき、北海道産ななつぼし・きらら397、青森県産つがるロマン・まっしぐら<計19銘柄>
…となっています。
これこそ現在敬遠されている銘柄のオンパレードと言えます。本来ここら辺の銘柄が売れなかった時の補償は先ほど述べたとおり、日本政府(日本国民)と東電が行うべきです。個人に負わせるものではありません。
http://d.hatena.ne.jp/nari0215/20110809/1312890036



東電の責任を消費者に転嫁させ、汚染食材を食べることが被災地支援だ
という稚拙なロジックで国民を丸め込もうとしている政府に腹が立つ。

本来は誰もが東電に腹を立てるのが筋なのに、
丸め込まれた人たちは、疎開した人や汚染食材を食べない人を非国民のように批判する。
これでは政府の思う壺。

http://twitter.com/#!/kikko_no_blog/status/100212744078360578

〔放射能写真〕イオンの「魚の産地」表示が過激すぎて痛い : 低気温のエクスタシー
http://alcyone.seesaa.net/article/219325301.html
http://twitpic.com/63dd2d



サントリーが南アルプス天然水の採水地を山梨から鳥取に変えた。

理由は安定供給としているが、
仮に山梨の水源に顕著な汚染が検出されていたと考えると悲しく、恐ろしい。

福島では高レベルの汚染水が地下水脈へ流れ込んでいるだろう。
メルトアウトした溶融デブリが今どこにあるのか、気になる所だ

http://twitter.com/#!/Kazumi_x/status/97865623333380096

370 :地震雷火事名無し(広西チワン族自治区) [] :2011/08/10(水) 11:51:44.12 ID:7TnO0/BSO (10/10) [携帯]
個人的でガイガーを購入すると
「個人で測定しても知識がないと正しい数値がでない、
 校正されていない機種もあるので正しくない、海外製品は故障が多い」
こ〜いう報道が増えてくる


これまで、数十年間、原発モニタリングデータを見てきたが、
激しい放射能放出があっても、ただの一度として異常値が表示されたことがない。
刈羽も福島も、事故直後から「故障停止」にされてしまった

http://twitter.com/#!/tokaiama/status/101126220531507200


線量計付けない原発作業員を「日本の誇り」と言うのと同じ。
  RT @basilsauce まだこんな教科書が。情けない。
侵攻→「現地は歓迎」 特攻→「自ら志願」/侵略美化授業の勧め/自由社・扶桑社の教師指導書

http://twitter.com/#!/Bello1962/status/101136311540387840



戦後66年を経ても、日本は依然として完全独立国ではない。
駐日米大使館内の「日本管理委員会」を現地最高司令部として
日本の統治権を事実上、掌握し続けている。
平和憲法を与えられてはいても、
米国が軍事力を振るい、日本の自衛隊を補完部隊として組み込み、
使い勝手のよい準軍事大国にして、憲法を形骸化しているのは、周知の通りである。

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/3c488be8000dbf38d95f768e480b9a18


http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10981659674.html
656+1 :地震雷火事名無し(大阪府) [] :2011/08/10(水) 14:39:39.24 ID:9VGg9Q180 [PC]
投票率も低いし、高齢化だし、庶民は飼い馴らされて、選挙権すら行使しない。
税金も払わず、選挙も行かないで、喚いても、いいようにやられるだけ。
資本主義経済で、ここまで言論統制してる手腕を中国も学ぼうとしている。
集団無責任国家の行きつく先は、国家崩壊。

敗戦後、天皇を退位させなかったアメリカの勝利。
日本人ダメダメ化計画が実ったわけよ。



http://twitter.com/#!/miyabinasekai/status/100946542248206336
『TPP舞台裏 実は・・・3年前から議論 本紙が秘密公電入手 米国の関与 明白』|日本農業新聞7日 
http://www.twitlonger.com/show/c8rj50



http://twitter.com/#!/miyabinasekai/status/100944129151877120
Zenji Investment Intelligence アメリカの借金を図にしてみたリンク
http://usdebt.kleptocracy.us/


http://twitter.com/#!/miyabinasekai/status/100944040803049472
「※呪縛された日本(=中央銀行の正体)」 財務省官僚や日銀のトップは、 とにかく米ドル相場を維持することを最優先にする
http://blue.ap.teacup.com/97096856/4050.html


http://twitter.com/#!/miyabinasekai/status/100943971206971393
米国にデフォルト無き再生はない
http://fxdondon.iza.ne.jp/blog/entry/2394659/


http://twitter.com/#!/miyabinasekai/status/100944007902932992
イスラエルの凋落が始まった ROCKWAY EXPRESS
http://rockway.blog.shinobi.jp/Entry/607/


http://twitter.com/#!/miyabinasekai/status/100943929473646592
スロウ忍ブログ 先日の日銀・政府による円売り介入も虚しく、ロンドン外国為替市場で円が急騰し一時、1ドル77円突破。ドル安・ユーロ安で欧米に搾取される日本。
http://surouninja.seesaa.net/article/219340556.html


復興債で揉めてる政府が、為替介入の短期債は直ぐに手配するって、どう考えてもおかしい。
RT @hikaruland: またもや、為替介入。換金出来ない米国債の購入。
このまやかしは、是非とも為替占領を読んで,意図を読み取って欲しい。






http://www.asyura2.com/11/senkyo117/msg/685.html
消された「子ども手当」 必然的に次の総選挙で民主党が壊滅的な敗北を喫することになる。民主党議員はそれでいいのか(徳山勝)
http://www.olivenews.net/news_30/newsdisp.php?n=111976


どう考えても政党政治でしか政治は履行できない。
だからこそ難しい。

その難しさをわかっていたら、党を分かつなんてことを簡単に言えないはずだ。
早く分って小鳩新党を作れ!みたいなことを言う人がいるけど、
それは罠でもあることを理解しているのか?

http://twitter.com/#!/ritmista_jp/status/101177854225678336


http://www.asyura2.com/11/senkyo117/msg/622.html
郵政改革法案立ち往生、不信感募らせる国民新 「菅首相5日までに審議入りするとの確約」反故にされた亀井氏

http://www.asyura2.com/11/senkyo117/msg/714.html
郵政改革法案成立絶望で亀井ブチ切れ 補佐官辞任の構え (日刊ゲンダイ) 赤かぶ
赤かぶの目的は
 1.小沢を抜いた民主政権の成立=2.民主党の分裂=3.事実上の自民政権の成立
なのが丸見えな記事の上げ方をしている。
つまり 安直に赤かぶの扇動に乗せられる は
 ペテン師連中の扇動に乗せられる=前原の下僕の馬淵の笑いが止まらない
という意味しかない。

これからも 赤かぶやしゃっぽ とやらがキチガイのように叫ぶでしょう 更に名前の偽装さえするでしょう
阿修羅は もう厳しいね。

もっと言えば 亀井は全て分かってた上で菅直人に手を差し伸べた。
菅直人が
郵政法案を通さなければ通さないで、それはそれで良し。
郵政法案を通したのならば、それはそれで もっと良し。
だからね。

ペテン師をハメるには 其れを越える罠に嵌めないとね




http://twitter.com/tutinoue/status/101270398326411264
年金積立金管理運用独立行政法人の運用状況(平成22年度)http://goo.gl/jSgNi 海外の年金基金に比べて安全重視の運用 (「国内債券を中心とした分散投資」だそうですが。。
http://twitter.com/tutinoue/status/101270930709426178
(承前)でも、国家公務員共済組合のほうが、安全みたい。。→ 年金資産運用に関する情報開示 積立金等の運用状況平成21年度版   http://goo.gl/9OUsr国共済年金とは 長期給付積立金残高(実績) 8兆3,658億円

http://twitter.com/tutinoue/status/101274193324294144
あれ、不思議だ!国民の支払保険料が多い厚生年金の収支が赤字で、滞納等で支払保険料が少ない国民年金の収支が黒字! RT @tutinoue: 年金積立金残高、10年度は6兆3000億円減  :日本経済新聞 http://t.co/id7raAe
http://twitter.com/tutinoue/status/101272632565047298
運用の失敗と穴埋め。。http://t.co/id7raAe がでていたので気になったのです。国家公務員共済は、8兆残っているhttp://goo.gl/9OUsr のは、ホントなんでしょうか?(笑)

http://twitter.com/tutinoue/status/101281298546556928
政府公表日本の公務員総数は295.8万人ですが、現実には国家公務員等共済組合連合会が112万人で 地方公務員共済組合が334万人で合計が446万人・・・まぁ〜、残っているでしょうねw 国鉄清算事業団でさえ1兆円以上残っていたような・・・w


http://twitter.com/tutinoue/status/101266463729524736
年金積立金管理運用独立行政法人 http://www.gpif.go.jp/ 役員http://goo.gl/PUJev  報酬についてhttp://goo.gl/J9Py71) 理事長 1,049,000円 (2) 理事 855,000円 (3) 監事 724,000円
http://twitter.com/tutinoue/status/101267392230989824
年金積立金管理運用独立行政法人 前年度末の運用状況ハイライト http://goo.gl/csQuY平成22年度業務概況書[PDF:2.40MB]http://goo.gl/jnQr5 競争入札 http://goo.gl/ihAza
http://twitter.com/tutinoue/status/101268323873996800
年金積立金管理運用独立法人 平成23年4月 競争入札に係る情報の公表(物品役務等) http://goo.gl/okVYO 競争性のある随意契約(企画競争・公募)に係る情報の公表(物品役務等)[PDF:121KB]http://goo.gl/UOpJJ
http://twitter.com/tutinoue/status/101268906177593344
年金積立金管理運用独立行政法人 随意契約 平成23年5月 競争性のない随意契約に係る情報の公表(物品役務等http://goo.gl/Si7gx 平成23年4月 競争性のない随意契約に係る情報の公表(物品役務等)http://goo.gl/5ScnG 



http://twitter.com/tutinoue/status/101262767578808320
復興財源にJT株売却6千億捻出 政府、民主検討 - 47NEWS(よんななニュース) http://t.co/pV4123N 2011/08/10 12:52
http://twitter.com/tutinoue/status/101263079953797120
日本たばこ産業[2914] - 大株主
http://www.ullet.com/2914/stock.html
うーん。。日本の会社なのかなあ?



http://twitter.com/#!/peacebuilder_nw/status/100153617125871616
日本の食糧自給率が低い理由は市場を開放しすぎた結果であり
これ以上開放する必要などない。

当然TPPは外であり、
3.11により日本の農産物の優位性、競争力は皆無になったなかで、
自由貿易の何が日本農業に得になる?

GDP1%の農業が99%他の産業の弊害になっている
と真顔で言う人が未だいる
http://twitter.com/#!/peacebuilder_nw/status/100154881691746304

承前:小規模集約的兼業農家という日本型農業が里山も含め日本の国土を守ってきた。
200年にも及ぶ灌漑管理技術が農業用水をま守り続けてきた。

そこにあるのは利他の精神であり、
水利優位の川上農民の川下農民に対する配慮が前提となっている。

大規模企業経営農業に農業用水は管理できない。

あああああああああああああああああ そっか、都市に生きる俺は こんな単純な事すら抜け落ちるんだな。
 大規模企業経営農業では灌漑型の農業用水の水源量を維持保全管理しきれない、
というのはソ連時代に分かっていた事ではないか。

http://twitter.com/#!/peacebuilder_nw/status/100158626324422656
モンサントに対抗するのは熾烈な戦いであるが、
日本でも最も有効と考える戦略は組合の強化である。

どちらかと言えばマイナスイメージを強調するマスコミ等が多いが、
奴らは個人を分断することを目指す、
そこに対抗するには、水利組合、生産組合。系統農協を強固なものとすることである。
http://twitter.com/#!/peacebuilder_nw/status/100159797969698816
承前:
モンサントにアフリカでは水利組合が ここの農民を説得しながら対抗した。
水、水門を抑えたことで、モンサントのF1種子栽培のための現金による農地借り上げ戦略を撃退した。

数回カウンターパートが「撃つぞ」と脅されたが部族長が彼を守った。
http://twitter.com/#!/peacebuilder_nw/status/100167879533666304
ブラジルの私が手伝っているプロジェクト地域は、
農業にあまりに厳しい環境であることもあり、GM種子はまだ入り込んでいない
が、それでも研究機関はF1だのGMだのの種子を使わせようとする。

しかしむしろ地域で生きる小農ゆえに彼らは生活に対する自治意識は高く対抗意識が強い。
http://twitter.com/#!/peacebuilder_nw/status/100170174434516992
ブラジルの研究機関はモンサントマネーに毒されていると言っていい。
日本も大学、研究機関の独立行政法人化の中で、資金の外部調達が進むことに不安がある。

高等教育の無償化と教育研究機関への一般会計の支出を大幅に増加すべきではないか
で こういう人は このように言う
http://twitter.com/#!/peacebuilder_nw/status/100233634514087937
3.11前の米であれば検出されたとしても0.1Bq/kg以下であったはず、
500Bqは5000倍である。
少なくとも子供用米を別扱いに汚染米は食べさせてはならない。

子供たちには基準を設定するとすれば0.1Bq/kgにすべきである

http://twitter.com/#!/peacebuilder_nw/status/101264420465942529

アフリカは02年から03年の大干ばつの時1500万人が食糧難に陥った。

この際のアメリカらからの援助トウモロコシにGMが混入。

当時のザンビアのムワナワサ大統領は
「毒を食べるより、死んだほうがましだ」
と、最後まで受入れを拒否。

http://twitter.com/#!/peacebuilder_nw/status/101264932942786560
この時 日本や各国NGOからの支援と輸入でしのいだ。

GM研究を支えているのは米国政府であり、
GM種子の9割近くが米国のモンサント社に支配され、
それをカーギルなどの穀物メジャーが後押ししている。
http://twitter.com/#!/peacebuilder_nw/status/101265307758366720
GM作物を栽培した農地は、
2004年末には全世界でおよそ8000万ヘクタールにのぼり、
1996年以来47倍にも増加した。

南部アフリカの国々に、WFPを通じて援助したのも、
米国政府が国内の穀物メジャーから買いつけたものだった。

GM作物の市場開拓の手段として、食糧危機を利用
http://twitter.com/#!/peacebuilder_nw/status/101266588031913984
アフリカには「奇跡の」という形容詞付きで様々な農作物の品種が持ち込まれてきたが
うまっくいったものがあったか?
これだけ多様な国土のアフリカに
たった一品種で「アフリカの飢餓をなくす」等ありえないことである。
狂気の沙汰である。

GM種はもちろんであるが ネリカ米も形容詞を外すべきである。
http://twitter.com/#!/peacebuilder_nw/status/101268031585517568
この時点で言える事は、
在来種保存の為のスキームを世界的な規模で構築しプロジェクトを組み
「種の保存」に全力で取り組もセクターをGMの対抗軸として作り上げる必要がある。

EUやアジアでは十分可能であると認識している。
僕も各国で可能な限り在来種保存に取り組んできたが大きなうねりにしたいね
http://twitter.com/#!/peacebuilder_nw/status/101269404876161025
山形県には在来種研究学会がある。
さくらんぼの「サトウニシキ」も枝豆の「だだちゃまめ」も「温海かぶ」も
100年以上に渡って作り続けられてきた在来種が花開いたものである。
米の新品種開発も否定しないけど、世界の多くの国では主食は頑として同じ品種の物を守り続けている。
http://twitter.com/#!/peacebuilder_nw/status/101272420731731968
食糧自給率を生産の面からだけ問うのは疑問がある。

いわゆる消費傾向が大きく自給率に関係しているわけで、
戦後の食の西欧化によって国産国消からの離脱によっても自給率は当然下がってきた。

http://twitter.com/#!/peacebuilder_nw/status/100692774571098112
どこの国でも主食は国家戦略、安全保障上も守るのが常識、
市場経済、自由競争、そんなこと国家の一大事に言ってるお馬鹿な国などありません。

@toshikomatano 今年こそコメの統制は必要

http://twitter.com/#!/peacebuilder_nw/status/100513920145563649
「コメ先物市場値付かず:::::」
当たり前だろう この時期にどうなるかなど、ど素人にも想像がつく。







http://twitter.com/#!/peacebuilder_nw/status/100188066135805952
今こそバンバン投資すべきブラジルにも是非どうぞ、
そしたら円高もやばいと世界中に認識されるかもしれないね!!!

RT @moriyukogiin 円高を利用して資源投資すべき、一石二鳥では、と財務省政務三役に提案してみた
http://twitter.com/#!/peacebuilder_nw/status/100316711932268545
現下の円高対策には日銀のドル買い介入では効果がない!
円高を利用し、国を上げて世界中の資源を買い漁る、海外へ投資するしかない。
日本にすべて買い取られてしまう、“円高はやばい”と世界に認識させるしかない!!!



http://twitter.com/#!/0316peke/status/101238043436007424
小沢一郎民主党元代表 講演要旨 2011.8.10
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110810/stt11081017130005-n1.htm
 民主党の小沢一郎元代表が10日国会内で開かれた同党参院議員有志の勉強会で行った講演の要旨は次の通り。

 政権交代で目指したものは、旧来の官僚主導の政治から政治主導、国民主導、国民を代表する政治家主導の政治の確立で、われわれが目指した根本の考え方、理念だった。

 政治家が見識と責任を持ち、その理念に従った政策決定や行動が難しいというあいまいな状況の中にあることが、今、民主党が国民から非常に厳しい視線を受けている、指摘されている最大の根本的な問題だ。

 民主主義、代議制民主主義を採るほとんどの世界の国々は、ほぼイコール政党政治だ。同じ考えを持つ人たちがグループをつくって、政権を目指して国民に訴えるという形になる。政党の公約を国民に示し、国民がそれを了とすることにで、政党と国民との契約が成立し、政権が成立する。この政権公約、マニフェストは、主権者たる国民との契約だから非常に重い。

 2年前の衆院選で、われわれが唱えた政治主導、国民の生活が第一という民主党の政治に国民が非常に期待をしたということが、この前の選挙の勝利の最大の要因だった。マニフェストに示された個々のいろいろな政策、個別の政策の論議、それは大事だが、国民が本当に期待した原点は何なのかということをもう一度、心に問いかけてみなければならない。

 「言うは易く行うは難し」というが、そういっていたのでは政権交代した意味がない。「難しくてできない」のなら、「もう辞めなさい」という話になってしまう。だから、なんとしてもわれわれの主張、国民との約束を実現していかなければならない。

 契約し、約束したからといって100%できるということはなかなかない。時間のかかるものもあれば、カネもかかるものもある。だが、政治家が、自らの責任で決断し、実行する、この姿勢と努力を常に国民に示すならば、必ず国民の支持を戻し、国民の評価がまた民主党の上に来るだろうと確信を持っている。

不況、恐慌の流れを官僚、財界、メディアのグループが止められず、
結局 政争に繋がった

という部分が抜けていますね。


http://twitter.com/#!/tutinoue/status/101234083434213376
永田町は一気に代表選挙ムード。
もう、この流れでは菅さんもねばれないだろう(たぶん)小沢さん講演の第二回は
さらに具体的な話になるそうだ。
非常にシンプルに原発の危機管理を語られ、「この人が総理だったら」と強く感じた。
いわゆる、小沢系でない議員の姿も。




http://twitter.com/tutinoue/status/101234289743638529
@TOKYOFMtimeline: 18:45から #上杉隆 さん(@uesugitakashi)とお送りする本日のタイムラインは
「山下達郎×上杉隆 特別対談! 〜この国の“希​望の光”〜」。
http://twitter.com/tutinoue/status/101234384471986176
山下:(アルバム「Ray of Hope」について)
当初は「ウーフー」とコミカルなタイトルだったが、
その前のリーマン・ショックから、ライブをやると沈痛な空気が伝わってきていた。
ものをつくる人間は それに対するエール・応援歌を意識。
http://twitter.com/tutinoue/status/101234491787444224
山下:
僕らの世代の音楽を作ってきた人間は、音楽表現に関してはほぼ理想の時代を生きられた。
世の中にそれほど大きな騒乱がなく、経済にも恵まれていた。
LP、SPの大量複製で爆発的な利益を得られた時代。
僕らはそれを目一杯甘受してきた。
http://twitter.com/tutinoue/status/101234521508286464
山下:しかし、こういうことが起こると、それが質的に変化する。
その前から、音楽の流通形態の変化によって、利益構造は破綻しつつある。
変わりつつあるという覚悟はあった。
騒乱や革命などで、文化は劇的に変わる。
今月号の日経エンタメでもニコニコを口にしているし
実際ニコニコでは 山下達郎や竹内まりや著作権削除されにくい

http://twitter.com/tutinoue/status/101234552273518593
上杉:僕の世代は達郎さんより少し下。
バブルを享受しているが、何かが起こることを準備していない。
「なんとかなるさ」でやってきたから「なんとかならないこと」に対処できない。
「なんとかならないこと」を初めて体験しているのが現在。
そういう認識なのかw まぁ そうかw
幸せな時代に生きてきたという成功体験を持って来た人達は そういうモノなんだろうな。

逆に俺は そういう感覚が自分では認識できない。
「なんとかならないこと」しか知らないままに生きていく事 それしか知らないままに此処まで来たから。
だから今の事態は 俺にとっては今までの人生の延長線上でしか無い。


http://twitter.com/tutinoue/status/101234597269995520
山下:
音楽には社会状況を変革する能力はない。
ロックと呼ばれた時代は音楽に音楽以上のものを人は求めた。

これからは本来の姿に戻る。

人の心の平安に寄与すること。
音楽が音楽以上の意味を持ち得なくなるときが必ず来る

と、ここ数年 思っていた。
流石だな、
こういう点で桑田とは根底に流れる者が違うんだよなぁ







http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110810-00000123-jij-spo
選手会の要求拒否=2013年大会で交渉―WBC主催者 時事通信 8月10日(水)20時51分配信
野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)を主催する米国の運営会社WBCI

日本プロ野球選手会の協議が10日、東京都内で行われ、
日本代表のスポンサー権を求めた選手会の要求は拒否された。

WBCIは収益配分の上積みを提案した模様で、日本側に9月末までに参加意思表明を求めた。

選手会は日本側に代表スポンサー権が認められなければ、2013年大会への不参加を決議しており、
選手会の松原徹事務局長は「このままでは参加したくても出られない」と述べた。

MLB(米大リーグ機構)ジャパンのジム・スモール代表は
「日本が出なくても、2013年大会は行う」と話した。

WBCIは前日に続き、日本野球機構(NPB)と交渉。
島田利正国際関係委員長(日本ハム球団代表)は
「詰めなくてはいけないことがたくさんある。早い時期にこちらから(米国に)行く」
と語った。 

コレだけを読むと 日本側がカネに卑しいようにしか思えない書き方となっている。
検索を引っ掛けても 大概が そのような答えしか出ない。
まぁ 検索が日本の手に無い以上は というのも有るが
時事通信などなど の日本の通信社が 日本の利益よりも宗主国の意向をこそ優先する話の
その典型的な事例となっている。

一神教にして蛮族野蛮人 な連中にしてみれば当然として考えれる「カルト構造の上部と下部の関係」の場合
下部構造側に自らへの生殺与奪の権利などは無く 私的財産の保有の権利すら無い
という事の典型的事例でしかないよね。

宗主国アメリカ の 家畜奴隷にすぎない日本、という事を明確に教えてくれる。
コレでも分からない人は 放射能汚染で死ぬだけとなる命運からも逃れられるはずもないよねw

多神教にして文明人な者達 にしてみれば 「上部と下部の関係」の場合であろうとも
それでも できる限りに下部構造側へも均等で公平に再分配を図ろうとする が当然として考えるよね。


この差異の部分を明確に自覚できているか否か を持ってして
そして WBCの何が問題なのか? を読み解くのに
立場上に苦しいながらも できる限りに簡潔明快に答えを書いてくれているのがコレ。

http://www.jsports.co.jp/press/column/article/N2011072415453001.html
07月24日 【MLBコラム】WBCは日本に対して不公平なのだろうか?

もっと言うたらんかい、と思う反面、結局はうまく丸め込まれるのではないかという気もする。


労働組合・日本プロ野球選手会は22日、
「参加条件が改善されない場合は、2013年に予定されている第3回WBCに出場しない」
ことを全会一致で決めたという。


すでに配信された日本のニュースによると、
第2回大会の収益配分は米大リーグ機構と大リーグ選手会が合計66%だったのに対し、
日本プロ野球機構(NPB)へは13%のみだったという。

そこで日本の選手会は「日本関連のスポンサー収入の割合は半分以上あるはず」と主張。
放送権料や入場者収入とを含めた日本代表の貢献度を訴えていくつもりらしい。

これは先に日本プロ野球機構が、
オーナー会議でWBC主催者側に「収益配分の改善を求める」と決定したことと一致しており、
NPBと選手会が共闘する形を取ったわけだ。


これに対して米大リーグ機構アジア担当のジム・スモール副社長は
「驚いているし、がっかりしている」と発言したというが、
彼らにとっては「飼い犬に噛まれた」とまではいかないだろうが、
「吼えられた」ような気分なのではないか。


はっきり言うが、WBCはサッカーのワールドカップのような真の国際大会ではない。
競技人口が違いすぎるので比較すること自体が馬鹿げた話だが、
FIFAのように世界的な団体が管理運営しているサッカーのワールドカップとは違い、
WBCはメジャーリーグとメジャーリーグ選手会が共同設立した事業会社「WBCインク」が管理運営。

つまりアメリカの私企業も同然だ。
従ってスポンサーや観客動員の収入を全部吸収し、各国に分配する方法がとられているわけだが、
「我々が作った国際大会で、自国で開催しているのだから、我々が一番分配金が多くて当然だ」
と考えるのは自然なことである。
ここでは不思議に  そ う い う こ と  と結論づけられちゃっているけど、
コレは どう考えても企業論理であるか否かに関係ないよねw

話は
一神教にして蛮族野蛮人な 向こうの毛唐な連中の民族性
 と
多神教にして文明人な こっちの者達の民族性
の衝突 というのが本質なんだよね。



日本のプロ野球機構や選手会の意向はよく分かるが、
いくら巨額の「ジャパン・マネー」が流入しているとしても、
日本だけを優先すればメジャーリーグの選手会と関係の薄い韓国や中国に不公平が生じてくるのではないか。
は? 馬鹿か?
国際試合を掲げている以上、上位勝者へ より多く分配される という方向性へ先に話を立てて
その上で下位の国家へも公平に均等に分配する
という形式にすれば 
日本側とて 何の異論も出なかったはずだよね。

WBCに出場するような 日本でも屈指の高額取りの
日本の野球人がWBCで欲しいのは カネではなく名誉である
という点は 一片の曇りも無く疑いようがない明快な事実である

この点だけは俺も 全身全霊を持って自信を持って断言できる。

その名誉と誇り を餌にして私利私欲に塗れまくったカネ儲けに走りまくっているからこそ
日本側は公然とは反論をしたのだ。



それにドミニカやプエルトリコ、メキシコの代表は
メジャーリーグと共同体だから日本の考えに賛同するとは思えず、
結局は「日本が収益配分を増やせと言っている」
と喧伝されるだけではないかと思う。

不思議に 実際に マスコミ新聞テレビ大手メディアの情報流通は 猛然と そうなっているよねwwwww
何故なのか は後述する。



WBCがメジャーリーグが運営する国際大会として定着した現在、
定着?w
その代表的な功労者である日本プロ野球に
「ジャパン・マネー」が還元されてもいい頃ではないかとは思う。
本質的な意味ではカネなんかは要らない という野球人のプライドは無視ですか そうですかw

だが気持ちよく吼えただけで、飼い主に頭を撫でられて終わり
ってことになりたくないのなら、
孤軍奮闘になっても最後まで戦い抜く覚悟が必要だろう。


ナガオ勝司 07月24日15:45
ま 所詮はJ-SPRORTSの記事なので ここいらが限界ですねw
WBCの運営の中身の解説をすら マトモにしない日本のマスコミ新聞テレビ大手メディアよりはマシだけどw

何故かって 簡単な話

2006/02/20 松井・井口がWBC(ワールドベースボールクラシック)を辞退した理由
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1979049.html
読売・ナベツネがカルト構造の下僕でしかない ことなどは
ウチを見ている人ならば今更に説明する必要も無いよねw

WBCのカネの流れの中身をすら説明しない?
そら そういう事でしか無い という話だよねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
で そういうカネの流れをすら嘘デマ扇動で覆い隠しておきながら
「ジャパンマネー」?w とかいう言葉すら勝手に造り出す始末。

まさに 今回の記事で前述した

1・“一神教にして蛮族野蛮人”(ニホンジン)だけが幸せに生きていくは正しい
  だから その為の嘘デマ扇動を吐く事は正しい

2.“一神教にして蛮族野蛮人”(ニホンジン)だけが幸せに生きていくは正しい
  だから “多神教にして文明人”(大和民族系日本人)が損をすることも また正しい
  なので その為の嘘デマ扇動を吐く事も正しい


そのものな話でしかないよね。


そして更に、今回の話には もう一つの大きな話が隠されている。

労働組合・日本プロ野球選手会は22日、
「参加条件が改善されない場合は、2013年に予定されている第3回WBCに出場しない」
ことを全会一致で決めたという。


すでに配信された日本のニュースによると、
第2回大会の収益配分は米大リーグ機構と大リーグ選手会が合計66%だったのに対し、
日本プロ野球機構(NPB)へは13%のみだったという。

そこで日本の選手会は「日本関連のスポンサー収入の割合は半分以上あるはず」と主張。
放送権料や入場者収入とを含めた日本代表の貢献度を訴えていくつもりらしい。

これは先に日本プロ野球機構が、
オーナー会議でWBC主催者側に「収益配分の改善を求める」と決定したことと一致しており、
NPBと選手会が共闘する形を取ったわけだ。


今の日本で この話の凄さに気付いている人は どれ位に居るのだろうか?
殆どの人が気付けないからこそ「哀れな子羊達」と形容されるしかないのだが

この話、感嘆譜を使う表現を嫌う俺からしても「信じられない!」と表現ほどに スゴい話である。

言い換えて見れば
 半世紀以上に親会社を牛耳っていた一族
 に反旗を翻した労働組合 だけでなく
  と
 系列子会社の社長達 と 親会社の役員達 もすら反旗を翻した

という話になるんだよね。

今一度コピペ改変を置いてみる。

日本の選手会は日本代表の貢献度を訴えていく
日本プロ野球機構が、オーナー会議でWBC主催者側に「改善を求める」と決定したことと一致しており
NPBと選手会が共闘する形となったわけだ


これは 日本の戦後の野球史上においての 読売の影響力 を考えれば絶対に有り得なかった話である。
もはや「巨人がナベツネが読売が 日本の野球の宗主で有る必要性が 完全に不必要となった」という
大きな時代の転換点を迎えた事を意味している。

なぜなら
特にパリーグ側が 地域中心主義により利益回収によって自力での運営が可能になった事で
読売の力を借りる事で意向を見ていく という必要が完全に無くなり
明確にセリーグとパリーグの実力関係は逆転しているし、
セリーグの側も 阪神 中日 広島 ヤクルトもまた
読売の力を 其処まで借りる必要のない台所事情を構築しようとしてきた。

ところが 未だにマスコミ新聞テレビ大手メディアは
読売ナベツネの向こうの米帝の下僕で生きているから、
だからこそ この辺りの事情を必死に隠そうとしている情報流通によって
あまりに不自然な話ばかりが流れているのだ。


この事を踏まえずに
未だに日本のプロ野球が 読売ナベツネ米帝の下僕でしかない
とか考えるは あまりに浅慮で有る。

2004年の古田らのストから もうすぐ10年、
日本プロ野球は あの時から更に確実に大きな転換点へと歩み続けてきた。
それを少しずつでも感じ続けてきたからこそ 俺は今もプロ野球を見届け続けてきている。

古田の後を 宮本そして新井が続き
球団側ではパリーグの各球団を中心に 三歩進んで二歩下がる ながらも進んできた。

100点満点ではない、70点すら怪しい。
でも65点を何回か地道に取り続けてきて
これからも七転八倒しながらも頑張ろうという姿がハッキリと見えている。

そういう日本のプロ野球事情を踏まえて眺めている人達は はたして どれ位に居るのだろうか?

この辺りの事情は ドルの没落 とも密接に関わってきている。
日本のプロ野球は ドルの没落 なんか関係なく独自に地道に進み続ける道を 既に歩み始めている。

そういう組織機構状況 そういう人事構造状況 そういう経済構造状況 を
話し始めたらキリが無い位に 多岐に渡って色々な事が起きている。

100点満点ではない、70点すら怪しい。
でも65点を何回か地道に取り続けてきて
これからも七転八倒しながらも頑張ろうという姿がハッキリと見えている。


菅直人のペテンの話をする位ならば 日本の野球の凄味 を考えていく方が
よっぽど日本の未来の政治を考えるに役に立つ と今日は思ってね。


産経の記事は 嘘デマ扇動に溢れている、よって必要な所だけコピペする

http://news.goo.ne.jp/article/fuji/sports/zak20110810009.html
ソフトバンク・王球団会長。
WBCは王氏あってこそだからだ。

06年の第1回大会で日本代表監督を務め、日本中を熱狂させた奇跡の世界一達成。
09年の第2回大会ではコミッショナー特別顧問として、
日本代表監督人事を巨人・原監督で一件落着させ、日本代表監督補佐役として原監督を後方支援。
連覇に貢献している。


そもそも海の物とも山の物ともわからない第1回WBC参加に関し、
最大の理解を示したのは王氏だった。
「WBCは大リーグの新しい金もうけにすぎない。
 なんで収益の7%しかもらえないのに、参加する必要があるんだ」
という、日本球界の反対論に
「国際化の時代に国際試合は絶対に必要だし、重要な意味がある。
 サッカーのW杯だって、最初からあんなに盛り上がる立派な世界的な大会だったわけではない。
 WBCも50年くらいかけてW杯に負けない国際大会に育てていく必要がある。
 批判はいろいろあるだろうけど、
 まず第1回をやらなければ次はないし、何事も始まらないだろう。

 日本が勝って実績を残して、米国に対し、言うべきことを言えばいい」
として第一回大会の日本代表監督へ就任したのだ。

まさに王氏の言う通りの展開になっている。


話は変わるが

日本の野球の根底を変えたのは やはり野村克也だと確信している。
野村の見立て という本を読んだ、やはり面白かった。

俺はね、
次のWBC監督が野村克也となるのならば
其れは すなわち読売ナベツネの意向からの脱却をも意味するので
ならば参加をしても良いのではないか と考えるけどね。

野村克也がWBCの監督になるのならば 其れは読売の影響力が大きく劣化した事を証明することになるからね。
もしくは 中日落合がWBC監督となるのならば でも可かなw


米帝というカルト構造からの脱却 という道を一歩一歩を確実に進む日本の野球は とても面白いと思う。
俺は 野球を観戦するのが大好きだ。

ベースボール ではない「野球」が 俺は好きなんだ。

カルトの下僕どもに この感性は分かるまい。



http://sportsnews.blog.ocn.ne.jp/column/baseball110729_1_2.html
ここがヘンだよプロ野球 次回WBCは本当に不参加!? その背景にあるNPBの“超財政難”という死活問題(2/2) - OCNスポーツ 野球コラム
ここでもまた嘘デマ扇動が激しいねぇwwwwwwwwwwwwwwww
NPB の赤字の理由の大きな一つが天下りの問題である事を 不思議に言わないねぇwwwwwwww
米帝の下僕の指定席で有る事は無視ですか そうですか





8月8日、八(8)王子で起きた無理心中が偽装された可能性は?? | 憂いの果てに
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-292.html

なるほどね
とても不思議な自殺や殺人が多い ニホンは美しくって素敵な所ですね。



http://twitter.com/tutinoue/status/101289963789893632
元NHKアナ夫妻、自宅で死亡
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110810-OYT1T01059.htm?from=tw


posted by 誠 at 06:01| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。