https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2011年08月21日

犬畜生に躾けられても 従うだけの家畜奴隷。

http://the-news.jp/archives/6436
保安検査官が現場を離脱したのは3月12日午前4時〜菅首相が現場に行くことが発表された一時間後だった | TheNews
http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/f7c9f364c070c30bb50ccb0438912a02
現場の役人が、首相の訪問を待たず、現場から移動する
というのは よほどの事態だと思うが、
当時、この重要な事実は発表されなかった

菅首相は
この保安検査官7人が移動した事実を知らされていたのだろうか?

当時、菅首相の行動はパフォーマンスだと批判されたが、
保管検査官が現場を離れるような事態であるにもかかわらず、現場を訪問したとすれば、
単なるパフォーマンスだけではなく、
それだけの何らかの理由があった行為だっということになる。

逆に、知らされていなかったとすれば?
首相の地位 権力 権威 よりも
核テロリストの人命の方が上位に有る という事を意味するよね。
そら 一般民衆の存在価値などムシケラ以下としかされていない事になるよね。

菅直人は この事実を知っていようが知っていなかろうが 福島第一原発へ向かった
と考えるのが自然な話である。
となれば 「“自分の頭で思考が出来ているつもりではあろうが 実際は全くできていない”菅直人」が
何故に震災発生直後の あのタイミングで福島第一原発へ向かったのか を考えれば
何処の誰からの 何の意図を含まされた情報で動かされたのか? と考える話になるよね。

なぜなら、
福島第一原発の現場の官僚側は逃げ出している以上
東電の現場との意思疎通は断絶されやすくなる状況へと陥るのは避けられない。
つまり 官邸側が福島第一原発における被害状況を把握する情報源が 大きく劣化するのは避けられなくなる。

あの震災発生直後の その他の被災地域から送られてくるであろう地震と津波の膨大な被害状況の中で
しかも福島第一原発からの情報が 大きく途絶する可能性が極めて高いのに
なのに まともに自分で判断をできるはずもない菅直人が 直後に福島第一原発へ向かった?
そら 話がオカシすぎるよねw

今一度に言う。 何処の誰からの 何の意図を含まされた情報で菅直人は動かされたのか?

核テロリスト の集団とは どういう構造をしているのか?
その事を見極めるに また一つ 面白い話が聞けましたね。


この一事からでさえ、原子力村の情報操作の根深さを感じられる


保安院の時系列的な説明は以下のとおり(再掲)。
 ニコ生 http://live.nicovideo.jp/watch/lv59686263?ref=top 33分あたり

 事故時3月11日  7人
 事故直後4人+3人(オフサイトセンターへ)
 12日0人:7人(オフサイトセンター)
 13日:4人+3人(オフサイトセンター)
 15日:0人+7人(オフサイトセンター県庁へ移転)
 22日2人+5人(オフサイトセンター)
 4月9日3人+?人
 現在3人(夜間1人)+1〜5人、ジェイビレッジ2人


以上に関連して、補足質問したところ、
12日に現場が0人となったのは午前4時、
15日に現場が0人となったのは正午であることが分かった。

さらに、
スリーマイル島の事故の際、米国の公務員の現場への投入数の推移について、
日本の保安検査官が現場を離れた理由、そのことを菅首相が知っていたかどうかについて
補足質問し、回答を待っている。



ネットゲリラ: 原発も節電も要らなかったんだ
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2011/08/post_4cb7.html
官僚や自民党の政治家が原発大好きなのは、
原発というシステムがどうしたって超巨大で、
なおかつ燃料のウランが権力によって独占できるから、です。

そこに利権が生じ、官僚や政治家の食い扶持が生まれる。

自分ち屋根に太陽光発電乗っけて、蓄電池で運用したら、
官僚や政治家が利権貪る余地が無い。
自分ちで作って自分ちで使っていたら、量も把握できないので税金も取れない。

権力者が利権を奪われる結果になるので、それで電源の分散化を嫌うわけですね。


http://twitter.com/#!/madmanjapman/status/104204895669850112
田中康夫が孫正義を痛烈に非難
「マードックの手下やってた人ですよ。
 昔の商売人は損して得取れだったのに、あの人は損をせずに得しようという商売人。
 地上波2時間番組でも買って100年後の安全を語る番組でもすればいい。」
孫信者には痛烈な批判。孫正義には性善説と性悪説の両眼で監視したい。



http://twitter.com/#!/Actio_edit/status/104890119936413696
この絵凄いよ。こういうことなんだよね、政府がやってるのは。

RT @Actio_edit: 特集『子どもたちを放射能から守る』
http://actio.gr.jp/wp-content/uploads/2009/12/1316cover.jpg



http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2011/08/post-2228.php?page=1
福島原発は廃炉にもできない 危険な廃棄物と化した原発は解体撤去もままならず、事故処理は今いる日本人が皆死んだ後まで続く

前例のない事故を起こした福島第一原発には、
今から廃炉に至るまでの過程にどんな専門家も答えを知らない技術的難題が山積している。

廃炉には、事故を起こさなかった普通の原子炉でも30年程度の時間がかかる。
原子力委員会は福島の廃炉に要する時間を「数十年」と評しているが、
この「数十年」は限りなく100年に近い、
あるいは100年以上と考えたほうがいいかもしれない。
何を今更 な話


福島第一は破壊の程度がひどいため、事故処理にはほぼ永遠と言っていい時間がかかるだろうと、京都大学原子炉実験所の小出裕章助教は言う。チェルノブイリ原発の石棺のように巨大な構造物で建屋を覆った上、作業員の被曝を避け、放射性物質が外に漏れ出さないよう監視しながらの作業が必要だ。「いま生きている日本人は誰一人、その終わりを見ることはないのではないか」と、小出は言う。

福島第一は廃炉にもできず、放射能を閉じ込めた「悲劇のモニュメント」として半永久的に残る──その可能性すら、政府や東電はまだ認めていない。

そもそも廃炉は原発から使用済み燃料を取り出し、構造物を解体撤去して更地に戻す廃棄作業だ。原発を造るより長い時間と労力と巨額の費用が掛かる。

6月に国民投票で脱原発を決めたイタリアでは、90年に停止が決まった福島と同じ型のカオルソ原発など4基の廃炉に取り組んでいる。作業は2020年頃に完了する予定で、その費用は約7000億円に上る。福島の場合、コストはその何倍にも膨らむはずだ。

廃炉は、これを請け負う原子力業界にとってはビジネスチャンスだ。世界的な脱原発の流れも受けて、今後大きな市場になるとみられている。「だが、福島だけは誰も手を出したがらないだろう」と、コンサルティング会社ブーズ・アンド・カンパニーでエネルギー問題を担当するパウル・デュールローは言う。「爆発した原発の廃炉が技術的に可能なのかどうかも分からない」

廃炉で最も重要なのは、核燃料を取り出すことと、高濃度から低濃度まで放射能に汚染された廃棄物を処理することだ。

原発が冷温停止した後、放射線レベルが下がるのを何年も待ち、低濃度のものから徐々に解体して最後に原子炉を撤去する。その際、染み付いた放射性物質を分離・分類し、不純物を取り除いた上、種類別にまとめて密閉容器に閉じ込めなければならない。放射能を周囲に広げないための、原子レベルの超ハイテク技術だ。

だが爆発した原発の廃炉は、これまで誰も経験がない。86年に爆発したチェルノブイリは廃炉にできず、今も放射能レベルが下がるのを待ち続けている。設置から40年を経てコンクリートが浸食され、石棺はもはやボロボロの状態だ。



普通に運転停止した原発であれば燃料棒を束ねた燃料集合体を取り出せば済むし、周囲の汚染も大したことはないと、かつて東芝で原子炉格納容器の設計をしていた後藤政志は言う。

だが福島第一の場合は、大量の放射性物質が格納容器の外に漏れ出て、建屋内部が放射能まみれになった。「もはや普通の廃炉という概念は当てはまらない」と、後藤は言う。燃料集合体は溶けてチーズのようになり、どこに流れ出したかも分からない。周囲は壁まで放射能が染み付いている。この状態からどうやって放射性物質を取り出すのか、もはや誰にも分からない。



物理的な障害も少なくない。炉のふたに据え付けられている開閉用のクレーンは既に吹き飛び、金属製のふたそのものも熱で変形していると考えられている。ふたを開けるためだけに、専用クレーンを一から開発しなければならない。

「福島は廃炉にできない」と、後藤は言う。英科学誌ネイチャーは先週、専門家の見解に基づく記事で、数十年から場合によっては100年かかるとの見方を示した。損傷した燃料を含めて原子炉内の放射性物質の除去に長い時間がかかることなどがその理由だ。記事は、放射能汚染の除去作業が2065年まで続くチェルノブイリと似た状況になるだろうと指摘している。

福島第一原発の危機は、まだ現在進行形である可能性もある。メルトスルーしたウラン溶融体が、地下深くに潜っていって地下水を汚染する危険性を京大の小出は警告し続けている。逆に炉心のすべてが崩壊していない場合は、これからさらにメルトダウンが発生して水蒸気爆発が起きる可能性もまだ否定し切れないという。

いずれの場合でも、今とは桁違いの放射能汚染が広がることになる。廃炉もますます遠のくだろう。

事故の終わりは当面期待できず、待っているのは巨大廃棄物との果てしない戦いだけかもしれない。汚染された原発周辺の土壌を完全に元に戻す技術も、人類は持ち合わせていない。どれだけ巨大なふたで覆ったとしても、「悲劇のモニュメント」は今後数代にわたって日本人を脅かし続ける。

では 「もんじゅ」を廃炉にするには?
という事に対して 満足な答えを出してくれる人が東電にいますか?



http://twitter.com/#!/miyabinasekai/status/104888663472746496
末期がんの日本経済
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/19666?page=3
原子力発電所の誘致問題。
この記事
原発で波高まる津軽海峡夏景色(上) 「原発をやめるなら黙っちゃいねぇ」 」、
原発で波高まる津軽海峡夏景色(下) 漁師仲間の飲食・タクシー代まで原発持ち」は
お読みいただいただろうか。

電源開発(Jパワー)が青森県大間町に建設中の大間原子力発電所を巡り、
地元民および対岸の北海道函館市の住民の心の葛藤を描いたものだ。
 


生きるために原発を選んだ大間町の人たちを簡単に責めることはできない。

しかし、手に負えなくなった末期がんに、
いくら痛み止めのモルヒネを注射しても治癒は望めないのと同じように、
原発頼りでは実は地域は活性化しない。


補償金をもらって生活している今は いいかもしれない。
しかし、原発に頼る生活を続けて
子供や孫の世代に何を残していけるのか。
競争力のある地域になれるのか。
逆に将来を犠牲にしているとは言えないだろうか。


最も問題なのは、
地元の弱みにつけ込んで原発建設を推進する政策の考え方だろう。
補償金と雇用を地元にもたらすのはいい。
しかし、せっかくやるなら、
それらを使って、地元が自立できるようなプログラムまで
きちんと用意すべきではないか。

カネと雇用は渡したからあとは自己責任
というのでは、国を豊かにする政策にはなっていない。
原発を推進したいだけにとどまっている。

http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10988118645.html
福祉の為だと言われ消費税が導入されて22年たつが、
毎年2200億円の社会保障費は削減され続けていた。
消費税の累計は224兆円、大企業への減税は208兆円。
結局 消費税というのは大企業減税の穴埋めだった

http://twitter.com/#!/yyninjo/status/103452702603878401


ここにとどまるのか、
その先にある地方を活性化して日本を豊かにする
という発想を持つのか、
では天と地ほど差がある。


魂を売らせて 子供や孫の未来を無くす選択をさせる連中を
悪魔と呼ぶ事に何の問題があろうか?


国民一人ひとりがお上に頼らない改革・改善をやりぬく志を持たない限り、
次なる発展は望めないということだろう。


無能で世界の恥さらしの日本の政治家を選んでいるのは私たちである。

がん細胞は自分たちが作っているということを認識しないと日本は変われない。


http://twitter.com/#!/shichirom/status/104254766724550656
警察に「パクってやろうか」と脅された場合は、
「まず警察手帖を見せてください。私の本名を名乗りますから、あなたの本名も教えてください」
さらに「警察の市民への恫喝は重大な罪になりますよ」といいましょう。

即、黙ること間違いなし。警察も公務員としての弱みをもってる。
 ↓
http://www.mainichi.jp/select/science/news/20110818k0000m040047000c.html
泊原発再開:市民団体ら、即時停止求め要望活動
 ↓
【北電前】泊原発再稼働に対する抗議行動8月17日 - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=h38NQbRvCxY
ラストの警察:「パクって(逮捕して)やろうか?」



http://twitter.com/#!/MIYAZAKI_Takesh/status/103843999848206336
それにしても、若い世代に財政赤字を残さない!と力説する人達が、
若い世代に新卒で就職も出来ない社会を残すことに、あれだけ鈍感なのは驚くばかりだ。
就職できなければ所得税も納められず、財政赤字は拡大する一方だろうに
若い世代に赤字財政を残さない
と言いながら 原発へのテロ事件のリスクの計算をも一緒に口にできない者は
 馬 鹿 
の一言で返しても何の問題は無い。

原発へのテロが起きれは そもそも暮らしていく事すらできないのだから。


http://twitter.com/#!/masaru_kaneko/status/104855257363918848
今の耕作禁止基準は5000bq/kg、
農作物の国際的安全基準をみたすレベルは1000bq/kg、

1960年代核実験で汚染された時期の平均は250bq/kg。

福島の復興のために、次の民主党の首相候補者は、どこに除染の目標を置くのか、鋭く問われます。


http://twitter.com/#!/kinono/status/104864325444968448
”風評被害”という言葉で”実害”を誤魔化すわ。
子どもの被曝は”除染を頑張れば大丈夫”と言って避難の協力は一切しないわ。
加害者じゃなく被害者に除染させるわ。
日本中に放射性物質を拡散させるわ。
旧ソ連で農業禁止区域、避難区域並みの汚染地帯で農業は許可するわ
避難させないわ。

日本狂ってるよ


http://twitter.com/#!/miyabinasekai/status/104925924474109954
そういえば昨日の雨、傘もささずズブ濡れな人ばかりだった。
喉が痛かろうが自覚があろうが何だろうが
屋外での雨に濡れながらの仕事も辞さない仕事をするしか無い下層民の俺は そら弱気にもなるw


誠天調書 2011年05月03日
"原子力発電所等周辺の防災対策について" - Google 検索
原子力発電所等周辺の防災対策について:文部科学省
コレを熟読するだけで民族浄化と虐殺屠殺から相当に免れられるよね。ものすごい情報の宝庫。
マスコミ新聞テレビ大手メディアは 何故に この部分を速攻で大きく発表しなかったんだろうね。
で 画像が表示されないのは 何故だか分からないけど
チョット取り上げるだけでコレだ

屋内退避等の有効性について

大気中を拡散してきた放射性物質からの被ばくを低減するためには、
放射性物質から遠ざかることが最も効果的であるといえる。
しかしながら、混乱の発生のおそれともあわせ、その実現可能性に問題がある場合には、
被ばくを低減するための簡便な防護対策としての屋内退避が考えられる。

屋内退避措置としては、
周辺住民が屋内に入り、建物の気密性を高め、
口及び鼻をタオル等で保護を行うことをいう。


屋内退避の有効性は、外部全身被ばくについては、
大気中に浮遊している放射性物質からのガンマ線に対する建物による遮蔽性能、
並びに地表面及び建物に降下した放射性物質からのガンマ線に対する建物による遮蔽性能に、
また内部被ばくについては、浮遊放射性物質の吸入を低減するための
建物の気密性並びに口及び鼻をタオル等で保護する方法の効果にそれぞれ依存する。

これらの効果について、めやすとして、IAEAがまとめたものを表1、2、3に例示する。

甲状腺被ばくは、ヨウ素の吸入に原因することから外部全身被ばくの場合と異なり
木造家屋あるいはコンクリート造りの建物のような構造そのものによる差はあまりなく、
建物内へのヨウ素の侵入をいかに防止するかという気密性に依存する。

米国環境保護庁の研究によれば、気密性の高い建物に避難すると20分の1から70分の1に、
通常の換気率の建物に避難すると4分の1から10分の1に甲状腺線量当量が低減することが示されている。
更に、これらの甲状腺被ばくは口及び鼻をタオル等で保護することによって、
表3に示すように低減される。


表―1
浮遊放射性物質のガンマ線による被ばくの低減係数
場所      低減係数

屋外     1.0

自動車内   1.0

木造家屋   0.9

石造り建物  0.6

木造家屋の地下室 0.6

石造り建物の地下室 0.4

大きなコンクリート建物(扉及び窓から離れた場合) 0.2以下



表―2 沈着した放射性物質のガンマ線による被ばくの低減係数

場所と低減係数

理想的な平滑な面上1m(無限の広さ)
1.00

通常の土地の条件下で地面から1mの高さ
0.70

平屋あるいは2階だての木造家屋
0.40

平屋あるいは2階だてのブロックあるいは煉瓦造りの家屋
0.20

その地下室
0.10以下

各階が約450〜900m2の面積の3〜4階だて建物1階及び2階
0.05

その地下室
0.01

各階の面積が約900m2以上の多層建築物上層
0.01

その地下室
0.005



表―3 家庭内及び個人が利用可能なものによって口及び鼻の保護を行った場合の1〜5μmの微粒子に対する除去効率



物質      折りたたみ数     除去効率

男性用木綿ハンカチーフ  16      94.2%

トイレットペーパー    3       91.4

男性用木綿ハンカチーフ  8       88.9

男性用木綿ハンカチーフ しわくちゃにする 88.1

けばの長い浴用タオル   2       85.1

けばの長い浴用タオル   1       73.9

モスリンのシーツ     1       72.9

ぬれたけばの長い浴用タオル 1      70.2

ぬれた木綿のシャツ     1      65.9

木綿のシャツ        2      65.5

ぬれた女性用木綿ハンカチーフ 4    63.0

ぬれた男性用木綿ハンカチーフ 1     62.6

ぬれた木綿衣服       1      56.3

女性用木綿ハンカチーフ   4      55.5

レイヨンスリップ      1      50.0

木綿衣服         1       47.6

木綿のシャツ       1       34.6

男性用木綿のハンカチーフ 1      27.5

注) 表3は、一般公衆が家庭内の手近にある布や衣類を使用した場合のエアロゾルの除去効率のめやすを示すものである。
この除去効率は、人の呼吸方法及び衣類の使用方法によって大きく変りうるものであることに留意すべきである。
なお、防災業務関係者の保護具としては、専用の防護マスクを準備すべきである。



表4.2−4ICRP Pub1.2の呼吸器系モデル(4−21)(日本語訳)
肺における粒子状の物質の滞留は,その粒子の大きさ,形および密度
またその物質の化学的な形態や,その人に口呼吸の習慣があるかどうか、
というような多くの国手に依存する.
しかし特別のデd−タが欠けている場合は,その分布は次のようであると仮定する・
分      布       易溶性の化合物(%) その他の化合物(%)
呼気とともに排出されるもの    25          25

呼吸器の上部に溜まり,
その後のみこまれて        50          50
消化管に入るもの.

肺(呼吸器の下部)に溜まる物   25          25※
             (これは溶けて体内
               に取り込まれる)

※ このうち,、半分は24時間以内に肺から出されて飲み込まれる.
従って飲み込まれる物は合計62%となる.
残りの12を%は120日の半減期で肺に滞溜する
この場合 この部分が体液中に取り込まれると仮定する.


コレを枝野が発表するだけで どれだけの人々が救えたか?
枝野へ この情報を出さなかったのは 誰なのか?
知らなかったわけではない 用意はされていて なのに あえて使われなかった可能性が高い。
ならば 其れは何故か?
誰が 如何なる思想の元で その意図を持って 枝野に その発表をさせなかったのか?

未だに 今の風向きや天気を考えた上で住人へのマスクをすらさせようとしないのは
虐殺そのものと言い切るしかない。
雨の日は これから百年はコレを考える必要がある。

普通のマスクでは 2割程度しか防げない と俺は考えている。
けれども カネのない下層民の俺が取れる選択肢は そう多くないからね。
しないよりはマシな程度 でも 打てる手を打たずに負けて死ぬは犬死なだけでしかないからね。

死ぬのはしょうがない とか、犬死を否定できない程度なまでに論理的思考が出来ない者達が
それでも雨の日に それ位をすらしない、というのは
自殺願望者 か 救いようのない者達 なんだろうな、と千葉県に住む俺は周囲の人達を見ている。

哀れな子羊達は今日も幸せそうでした。きっと天国へ行けるでしょう。
俺は 諦観を持って眺めるのが精一杯だ。


http://twitter.com/#!/soramamekoro2/status/104515304356454400
謎でしょ。ほんと謎。
花粉なんてあれこれ通年飛んでるのに。
N95マスクは ちょっと目立つ型だけどね。

RT @mikihirano:
マスクしてたら後指を差されたって話だけど、
日本人は普段「花粉症」「豚インフル」「鳥インフル」(略)なのに
放射能を気にしてマスクする人が少ないというのが謎。
狂ってる と自覚できない人達、というのをオウムの時に散々と見ているはずなのに
それが今の自分自身に完璧に当てはまっている とは自覚できない人達。

要するに、オウムの時も今も 情報流通の下僕 そのカルトの下僕でしか無かった という事なんだよね。

俺は自分の頭が良い とは どうしても今も思えない。
ただただ情報流通の技術を学ぶ事に対して早熟なだけだった とだけ考えている。
そうは言っても 今は こう言おうと思う。
「馬鹿は死ななきゃ治らない」
馬鹿が死ねば灰になるだけだからね。

カルトの下僕である事をすら自覚できない人達というのは
「カルトの下僕は 死んでも治せない」
という点で馬鹿な人間よりも劣る存在でしかない。
だって放射能汚染を残していくのだからね。

http://twitter.com/#!/ELIKA1969/status/104872661414457344
映画みたいに人間がミュータントになって、悪に逆襲するとか、放射能汚染でゴジラになった恐竜の生き残りがでてくるとか、そんなにならなければ、原子力推進派の科学者とか投資家は、心を改めないのか?寿命を延ばす薬を開発しながら、病人を増やす悪商人達。需要と供給を一手にコントロールしてる。
無理 カルトは永遠にカルトの本性から逃れられない、まさに呪いそのもの。


http://twitter.com/#!/pinokipino/status/104873436735737857
毎日朝から晩まで働いて、
高いお金出して薄型大型テレビを買って、
コマーシャルを見ては新商品に目がなく、
馬鹿なお笑い番組を見ては思考をどんどん失って行く。

そのテレビこそ原発会社の宣伝であるのに。
労働して原発会社の宣伝を買い、
放射能汚染を受けてる。

こんな馬鹿な話ってあります?



http://twitter.com/#!/nishikura2010/status/103413081480241152
南相馬ではとんでもない事が起きている。

ある除染専門家集団がボランティアで除染をしているところに
東電系の除染会社が除染作業の利権を囲い込もうとして、妨害工作に出ている。

小学校のプールの除染作業現場テントに建設用重機機が突進してきたりする。

しかしこれらが報道されることはない。


http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10988118645.html
定期点検中の原発の再稼働を、新代表(新首相)が認めるというのは、
世論の手前、政治的に具合が悪い。
だから、政権引き継ぎのどさくさのタイミングを狙って、
経産官僚側がスルッと既成事実を作ろうとしている。
マスコミにもなるべく騒がせず、国民の注意が集まらないようにして。

http://twitter.com/#!/yoniumuhibi/status/103466430317600768


暴力団に相撲観戦させただけで大相撲幹部は処罰された。
日常的利益供与している電力会社は?

@mienoiganomemi: @hide19692005:
泊原発の問題暴力団が関与しない原発作業員で運営管理できるか。
不可の場合、北電株主の利益毀損危険

http://twitter.com/#!/hanachancause/status/103380660944781312


「高橋はるみ知事の政治資金管理団体「萌春会」に、
 北電の常勤役員全員が一昨年に続いて昨年五月にも、
 同じ日に一斉に個人献金していたことが二十九日の道議会予算特別委で明らかになった。」
北電役員の寄付は実質的には企業献金だ!
http://blog.livedoor.jp/nihonkokukenpou/archives/51023135.html

http://twitter.com/#!/egg_rice/status/103257758186487810


NHKの7時のニュース、泊原発の話が何もありませんでした。
今日、最も注目が集まっている問題なのに、どういうことでしょう。

その代わりに、関電の電力不足をプロパガンダ。

堺の火力発電所が急に故障という話ですが、微妙な時期によく故障になりますね。
先月の三隅発電所といい。

http://twitter.com/#!/yoniumuhibi/status/103417911825276928


ビートたけしが「韓国ドラマがいやなのなら見なければいい」と言っているそうです
が、テレビ局は新規参入が許されない電波割り当てを貰って経営しているから、商業
原理を優先して儲かればいいといった商売は許されない。やまもと氏が書いているよ
うに韓国ドラマは、コンテンツを買って放送しているのではなく、韓国から料金を
貰って韓国ドラマを放送している国もあるそうです。テレビ局はCMばかり出なく韓国
ドラマまで金をもらって放送しているのなら笑いが止まらない。
http://www.asyura2.com/11/hihyo12/msg/231.html


まず、日本では「電波はみんなの共有財産であるはずなのに、我々一般国民は勝手に
使うことができない状態」にあり、放送局は「国から認可を受けて電波を独占」して
いることを指摘。
欧米には公共の電波は定期的に競売にかける“電波オークション制度”があり、メ
ディアが電波使用権を継続するには落札する必要があり、また各国政府はこれにより
大きな収入源を得ているという事例を紹介しています。

日本の場合は「政府による配給制で、テレビ局は大昔に認定された免許そのまま、お
どろくほど安い使用料で電波を独占」しているというレトロな状況。
深水さんは、「新規参入はほとんど不可能」である以上は広い公共性を持つべきであ
るとしています。
この前提に基づけば、「どこかの国のプロパガンダのような番組」や「自社がオー
ナーになっているプロスポーツチームを応援する番組」を流すことにも「本来大幅な
制限が加えられてしかるべき」だということになります。問いなおすものにするため
の材料を提示されています。

テレビが公共の電波である以上、
「嫌なら見なければいい」では済まない問題である

ということを理解したうえでもう一度今回の騒動を見直せば、この国のメディアの抱
える根本的な問題が見えてきます。
そしてこの問題は、送電線独占により新規電力事業者の参入を不可能にしている電力
業界の抱える問題にも通じるもの。
“公共”のものをどう扱うのかというテーマは、今この国が問い直し議論すべき大き
なテーマなのかもしれないです。

http://www.asyura2.com/11/hihyo12/msg/230.html


http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10988508686.html
8月16日 日本原子力学会という責任を逃れようとする人たち 小出裕章(MBS)〔小出裕章(京大助教)非公式まとめ〕
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/614.html


13兆円米国債は 米国からの清和会(小泉元首相)への裏金だった?国際諜報機関関係者からの情報によると、マスコミがほとんど報じない日本人2人によるスイスへの邦貨換算で13兆円にものぼる米国債は、米国のロックフェラー筋から清和会(小泉元首相)へ送られた裏資金であるようです。裏金として渡された米国債を秘密裏に換金するために、非合法にスイスに持ち込もうとしたところを、麻生側がイタリア経済警察にリークし摘発されたというのが真相だと諜報関係者は解説しています。

・ 丁度イタリアでG8の財務・金融関連の大臣によるサミットが開催されており、またイタリアでは、アメリカのTARP(米国の金融機関の劣化資産をFRBが買い取る政策)の残金13兆4500億円分に該当することに注目している。
つまり日本が保有する米国債を、アメリカを助けるために、スイスで換金して渡そうとしていたのではないかというのである。

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=255600
まぁ そうなんだけど、
では
それだけの額の換金マネロンを非公式に しかもまとめて可能とできる
という存在は そう多くないよね?w

そういう話は無視ですか そうですかw

誠天調書 2011年01月24日


米大統領選のアイオワ州で共和模擬投票で
二位につけたロン・ポールをマスコミはあたかも存在してないように扱ったが、
時間が経ち馬鹿湯だマスコミが嘲笑され始まりました。
日本のマスコミも米マスコミと同様のようです。
http://www.zerohedge.com/news/jon-stewart-ron-paul-media-blackout

http://twitter.com/#!/yamabada/status/103655071048409088


気狂い国家だ!TVマスゴミ報道なし!

RT @henrryd6: 福島から離れていて新天地を目指している人も多いはず。
そんな地をふたたび放射能の危険にさらすなどまさに犯罪行為です。絶対に許されません。

RT @私: 北海道が駄目になれば、日本が潰れます。北海道新聞でも道民7割反対と。困った。

http://www.twitlonger.com/show/celd4g


@tokaiama 車の屋根をさっと拭いたティッシュを2つのガイガーカウンターにあてた。
RADEXのβ線、γ線を計るものでは変化しなかったのが(0.15マイクロsv/hくらい)
α線にも対応したもので計ったら50cpmが200cpmまで跳ね上がった。
α線??

http://twitter.com/#!/yaj_i_mahal/status/103521892178214912


「柏市の土1kgあたり5万Bq超という値は、
 1uあたりに換算すると約340万Bqという とんでもなく高い数値が算出される」
チェルノ原発事故では1u当たり148万Bqで強制避難区域に指定。

http://twitter.com/#!/kenshimada/status/103502324357529601


【単位変換】文科省から発表されるベクレル/キログラム(Bq/kg)は、
何ベクレル/平方メートル(Bq/m2)かは、65を掛ければいいとのことです。

http://twitter.com/#!/olivenews/status/103510639305170944


福島地裁会津若松支部の側溝の一部で186,000Bq/Kgを検出。
原子力安全委員会指針なら、1209万ベクレル/m^2。
控え目計算でも372万ベクレル/m^2。

ベラルーシ強制移住基準は、55万ベクレル/m^2。

http://twitter.com/#!/olivenews/status/103516705648685056



報道ステーションなう。
自民党オタ石破、原発を語る。原発を核抑止力として残すべきと明言。
自民党の原発推進政策の目的が核武装準備であったことを開き直る。

なんというドMのマヌケだ。
原発に打ち込まれれば一発の通常ミサイルが核爆弾になる。
自国国民に向けて核武装を準備をしていたのか?

http://twitter.com/#!/KenjiMizuchi/status/103464518440595456

東京新聞に高橋はるみ北海道知事と電力金脈の黒い関係がおっきく載るそうです。
今日の北海道議会にも出ていた小國智宏記者の力作。
読まねば!(やっぱ取ろうかな東京新聞)

http://twitter.com/#!/bcxxx/status/103505110335897600



http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10990259733.html
死亡事故を起こした天竜観光船会社は迅速な家宅捜索と現場検証。
東日本を壊滅させようとしてる東電には一度として家宅捜索も入らず、半年経て現場検証すらない。
警察官僚は東電の関係とは? 


http://twitter.com/#!/tokaiama/status/104128621215625217



海外の報道写真を集積することで
福一4号機でチェルノブイリの「像の足」に近い事が起きていた事を突き止めたところまで
追記改定しました

「GoogleEarthで、ふくいちカメラの信憑性を裁く」
http://sophy.org/Fuku1/Fuku1GEarth.htm#old

http://twitter.com/#!/Kiyoshi_IWATA/status/103953652313624576


チェルノブイリを超えた。

チェル最高148〜370万、
福島300〜3,000万ベクレル。
8日の共同会見で認める。(会見テキスト起こし付き)
http://www.monipo.net/blog/x/osenmap-110509/

http://twitter.com/#!/saigaisanwa/status/104136513989779456



http://ameblo.jp/59rg7a/entry-10990638849.html
ユッケ事件といい、この国のマスコミは狂っている。
小さな悪を徹底的に叩き、大きな悪からはあえて目を逸らす。

RT @tanakaryusaku:
天竜川の川下り事故で、舟会社の安全管理を厳しく追及するマスコミ。
さて5ヵ月前に東電のズサンな安全管理を追及しましたっけ?

http://twitter.com/#!/herobridge/status/104165403525263360


事故を起こした天竜川の舟会社に警察の家宅捜索が入った。
大がかりな人身事故が起きればJRにも司直の手が伸びる。

ところが未曾有の原子力災害を引き起こした東電には家宅捜索が入るようすもない。
東電が政府よりも上位にあるからだ。

http://twitter.com/#!/tanakaryusaku/status/104192355657187328


”原発マフィア”どもが、
玄海原発で失敗し、泊原発でまんまと勝ち得たものは
「プルサーマル発電」の再稼動なのである。

「何故、そこまでプルサーマルに拘るのか?」

結論から言うと、それは、日本国家による「核保有」の目的を果たすためである。
原発については、政府・官僚・経団連・マスゴミらが”村”を形成し、そのオイシイ”利権”を貪る道具である一方、国家としての原子力政策の根源に遡ると、その究極の目的は「核兵器の保有」である。
恐らく、日本政府は実際に「核弾頭」を保有している訳ではないであろうが、重要なのは、「実際に保有する」ことではなく、「いつでも保有できる」ということである。
究極的には、いつでも核武装できるよう、核弾頭の「開発能力」を保持することこそが原子力政策の最大目標であろう。

世界唯一の被爆国である日本には、佐藤栄作元総理が「核兵器を持たず、作らず、持ち込ませず」と謳った「非核三原則」がある。
非核三原則のうち、特に核兵器の「保有」「製造」の2項目については、「米原子力協力協定」「原子力基本法」「核拡散防止条約(NPT)」にて明確に禁じられていることは皆さん周知のとおりかと思うが、これにギリギリ抵触しないように見えるのが「核の”開発能力”を保持すること」であるというのが個人的見解である。

で、日本独自にて核開発させてはならないということで、アメリカが日本の原発に深く関与し、これを監視しているということである。
今や”原発利権村”というのは、あらゆる”利権”の中でも一番オイシイものの1つになっているが、大元を辿れば、「核保有」に通じるということである。

もしかしたら、”原発利権”というのは、最初は「核保有」という目的を達成するための単なる副産物だったのやも知れない。

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/ce48240e5bd9cd8f680c2802eb132ce7
核テロリスト と呼ぶ事に 何の違和感も後ろめたさも覚えない。
だって それ以外に表現しようがない連中なのだからね。







http://blogs.yahoo.co.jp/hbrwf912/37116880.html
多くの国民は、金(ゴールド)を目先の投資先としての貴金属、としてだけ考えているようだが、
通貨が毀損してしまってる現在、これは持っていることに意義があるんだが、
上がったら儲かる、下がったら損、そんな女々しい単細胞がチョロチョロ喧しい。

通貨として持つ、上がり下がりは気紛れな風みたいなもんで、
どうも他の投資・運用と一緒にして考えてるお馬鹿が多い。

処分するのは、通貨の信用がある程度もどり、景気が良くなる兆候が見えはじめたらで良いんだが、
その意味がわかってない所詮はゼニカネ守銭奴が卑しいゲームをやっている。
世界と金融・経済を眺めていれば、他の者らが馬鹿騒ぎしてても、俺はサラサラ動く気にもならない。

 金(ゴールド)を持ってるだけでは、決して幸せにはならないし、付加価値も何も無い。
 それはあくまでも生きるための小道具でしかなく、人間の命を超えるものでもない。
 海外の金(ゴールド)投資の話題や風説を集めて、単に翻訳・誤訳して、
 金を取ってリアルゴールド評論家を気取ってる奴もいるが、そんな笑い話はたくさんある。
 ゲームを面白くするための、当て馬みたいな連中さ。

 ゲームは、終ってる。



http://shadow-city.blogzine.jp/net/2011/08/post_3a44.html
サブプライム、リーマンに続いて三度目の大恐慌です
サブプライムの時も、リーマンの時も、100年に一度の大恐慌とか言ってたような気がするんだが、
またしても100年に一度の大恐慌が来たようで、

そんなにしょっちゅう「100年に一度」があるわけないんで、コレって、一連の大恐慌なんだよね。

日本がかつて経験した、バブルの崩壊と、それに続く「失われた20年」が、
やっとアメリカやEUにも訪れた、というだけの事です。
ネットゲリラ: 超円高
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2011/08/post_47cb.html
結局、日本以外の全ての国が、
いまだに成長戦略というか、経済が年々成長していくという神話にとらわれているのが、
大恐慌の原因なんだがね。

働かないで寝ているのに利息がドカドカ増えてウハウハなんて、
そんな嘘ばかりついているから、どっかで破綻する。

安愚楽牧場とおなじw


スロウ忍ブログ: 円高ドル安が加速、一時1ドル=75円突破。最強の円安誘導政策は、円売りドル買い介入という小手先の技などではなく、社会保障制度充実による国民個人へのバラマキ政策である。
http://surouninja.seesaa.net/article/221332000.html
最高値を更新したことを受けて、野田佳彦財務相がNHKの取材に対し、
円売りドル買いの市場介入を再度実施することも含めて対応を検討していく考えを示した様だ。
盗人に追い銭をするのは 家畜としての生き方しかできないブタそのもの、という本性を的確に示してくれる。
其れが首相候補? 野良猫に首相をさせる方が よっぽどマシ。


米政府の緩すぎる財政政策により、今後もドル安が加速し、円高になることは間違いない。

http://surouninja.seesaa.net/article/217831788.html

円売り介入も確かに効果がゼロとは言い切れないが、所詮は小手先の技に過ぎず、一過性の効果で終わるだろう。
其の程度の政策では、米国が意図的に行っているドル安政策という深層海流には逆らえないということだ。

米共和党がオバマを大統領の座から引き摺り下ろし、強烈な緊縮財政を実施することで、
米国自身がドル安に歯止めを掛けられそうな気もするかも知れないが、
残念ながら同党は、“富裕層に対する減税”で其れを帳消しにするだろう。

緊縮財政の一環として、富裕層への強烈な増税も実施することが出来れば、
米ドルの価値は間違いなく上がるだろうが、同党に其れを期待するだけ無駄である。

しかも、ドル安こそ米企業の利益なわけで、
其の代理人である米議員どもがドル高を良しとする筈がない。
つまり、米政府に期待したところで何時まで経ってもドル安=円高の流れは変わらない
ということである。



では、日本が此のドル安地獄から脱出する方法はないのかというと、一つだけ決定的な手段がある。

其れは、
この20年の間に崩壊した中間層以下への社会保障の充実による
所謂バラマキ政策の実施である。

「子ども手当」や「生活保護」の様な直接国民に給付する形の社会保障は、
日本経済をデフレから脱却させるだけでなく、国内産業も活発化させる。
そして、デフレによる搾取手法とも言うべき「日本国債への投資」に対する魅力を低下させることで、
円高に歯止めが掛けるわけである。

ちなみに、何故“社会保障充実によるバラマキ”が必要かというと、
カネが末端国民の手に直接渡り易いからである。

自治体に中間搾取されたり、
多国籍企業や役人の配下にあるペーパー企業が帳簿の資本を膨らますだけのバラマキでは効果が無いのは、
此れまでの日本のバラマキ政策を見れば馬鹿でも分かる事である。

だが、上記の様な“本当に国民を豊かに出来る政策”というのは必ず、
多国籍企業の代理人政治家や官僚天国を維持したい国賊官僚たちに妨害されるものである。

其の事は、
「子ども手当」や「生活保護」に対するマスゴミのネガティブ報道や、
官僚に飼われた工作員たちによるネット上での批判書き込みを見ても分かる通りだ。


しかし、此の狂った様な円高を止める手段は、
此の“国民への直接バラマキ政策”以外には存在せず、
石を投げればアメポチ売国政治家に当たる状態の今の日本の政界だが、
此れを実践できる政治家こそが、本当に国民のための政治家であると断言できる。

富の再配分こそが今後の政治家の仕事の全てと言っても過言ではない

http://surouninja.seesaa.net/article/217322885.html


というわけで、
財務官僚のポチであり、社会保障制度改悪や増税を唱える野田佳彦財務相なんぞには、
長い目で見た円高是正など不可能であると断言出来る。

円高解消と社会保障制度改善は表裏一体なのである。



http://twitter.com/#!/miyabinasekai/status/104888846390530049
崩壊に直面するスイス金融市場と世界首脳会議
http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/3906344.html


http://surouninja.seesaa.net/article/221365472.html
スロウ忍ブログ: スイス銀大手のUBSとクレディ・スイスがFRBとの通貨スワップ協定利用を否定。
両行が必死になって通貨スワップ協定利用を否定する背景には恐らく、「スイス金融市場の崩壊の噂」があるのだろう。両行としては、資金の流出による資金難(米ドル不足)には陥っていないということをアピールしたいのだろうが、こういうことはマスゴミを使って過敏に反応すればするほど逆効果である(プ

スイス金融市場の崩壊を企んでるのって、ぶっちゃけ米国だろ(プ

ヤクザや皇室等の既存勢力は今頃、手前らの口座に忍び寄る米国の手に相当ガクブルしてることだろう。彼らは米国右派の駒としての役割を終え、切り捨てられると同時に、溜め込んだ資金を米国債等に流用することを強要されるだろうと俺は予想している。



http://surouninja.seesaa.net/article/221332000.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110820-00000439-yom-pol

きちんと仕事を全うしなさい…鳩山氏が現財務相の野田氏に 読売新聞 8月20日(土)13時20分配信

野田財務相は20日午前、国会内で民主党の鳩山前首相と会談し、菅首相の後継を選ぶ党代表選に出馬する意向を報告した。

関係者によると、野田氏は東日本大震災復興のための臨時増税などについて「『増税原理主義者』とレッテルをはられるとなかなか払拭するのが難しい。増税から逃げるわけではないが、経済情勢を見ながら判断する」と柔軟姿勢を示し、増税に反対する鳩山氏に理解を求めた。鳩山氏は円相場が戦後最高値となったことに関連し、野田氏に「きちんと仕事を全うしなさい」と述べた。

また、出馬要請を受けている鹿野農相も国会内で鳩山氏と会い、出馬について「熟慮している」と伝えた。

鳩山氏はこの後、国会内で小沢一郎元代表とも会談し、代表選で歩調を合わせていくことを確認した。両氏は原発対応などに加え、円高も踏まえて経済政策も重視することで一致した。

最終更新:8月20日(土)13時20分


http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-462.html
野田? あの政策で20人集まるの?


http://ameblo.jp/tanpakumeisi/entry-10990760339.html
子どもの火遊び
http://kenuchka.paslog.jp/article/2134831.html
むしろ執行部が急ぐのは、野田財相への「禅譲」を確実のものとするために過ぎず、
他の候補の活動を抑止するためでしかない。

それはいいとして、
とある泡沫候補を応援する議員の秘書がペラペラとしゃべってくれた。

曰く、
「もう推薦人を15人集めましたから、まず大丈夫ですよ〜〜」
とのこと。

よくよく聞いてみるとほぼ全員一年生らしい。
「で、立候補するとして、カネはあるの?」
「さぁ〜〜、どうなんでしょうね〜〜(無いんじゃないですかね)」
思わず吹き出しそうになる。

天下取りを目指すのに、数万石の小大名ばかりに声をかけているようなイメージ。
もちろん候補者の手下として走り回っているのも二万石や三万石の小身者ばかり。

戦国の世にあっては、わずか数万石の約束など紙クズも同然。
地元の先輩議員や大大名が一言、
「おんし、火遊びが楽しそうじゃの〜う!」
と曰えば、
「すんまへん!!見なかったことにしてつかさい!」
と平身低頭するしかないのが、小身者の哀しさなのだ。

そして、ひとたび代表選が告示されれば、数と勢いが全てとなる。
物理力として、数は動員力、勢いはカネあるいは人気である。
議員と秘書を動員、電話をかけまくり、あるいは本人や事務所を訪問し、ビラを配って歩く。
ホテルにせよ、貸しビルにせよ、永田町に一室を借りて、電話を敷き、中間派の議員・秘書を接待・買収するのだから、少なからぬ元手が必要となる。
買収まではしなくとも、誰しも霞を食っているわけではない。
まして、この世界ではカネのないところには誰も集まらない。

ただでさえ国会議員というのは、
権力(議員の身分)への執着が信じられないほど強い偏執的な人間の集まりである。

国会議員というのは、
一般の人々が信じているほどには私腹を肥やすことに執着はなく、
ただ単により権力の高みを目指す、
あるいは現在の地位を維持するために少しでも多くのカネを集めたいだけなのだ。

そして、それは期数を重ねるほど、その妄執を深めていく。

権力の恐ろしさを知らない若造が、代表選にうつつを抜かすなど、
子どもの火遊び以外の何物でもない。

しかし、世の中と同じで、
それを叱る大人がいないことも確かであり、
それがために子供が ますます増長する
という事態に陥っているのかもしれない。
http://twitter.com/hirougaya/status/104911120028008448
社員記者は「社内が納得すればそれでいい」というふうに思考が狭窄化していますから。
http://twitter.com/hirougaya/status/104901452941631488
読者はみんな尿漏れパンツの必要な高齢者なので 前の記事なんぞ覚えてないと思っている。笑
http://twitter.com/hirougaya/status/104913763030933505
朝日新聞社は「なんであいつだけ華やかな仕事をもらえるんだ」「おれたちは裏方仕事してるのに」「あいつは汗をかいていない」など嫉妬や妬み、ひがみ、いじけの巣窟でした。なのであの組織は「何でも平等に」という悪平等主義に陥り、闊達な実力競争のダイナミズムを失いました。
http://twitter.com/hirougaya/status/104915429931229184
朝日新聞社で経験したことですが、嫉妬や妬み、ひがみ、いじけに陥っている見苦しい人ほど、自分より下だと決めつけた人を見下し、軽蔑し、侮辱します。


http://ameblo.jp/tanpakumeisi/entry-10990761977.html
http://dorian.en-grey.com/Entry/898/

日本の政治を実質的に動かしているのは政治家ではなく官僚である。
政治をやる者を政治家と呼ぶなら、実は代議士ではなく役人こそが政治家なのである。


野田を見ていれば まさに その典型でしかない事が一目瞭然である。

ところが
官僚は所属する省に迷惑をかけないかぎり
国民にどんな迷惑をかけても、罰されることはない。

つまり、官僚の真の主人である国民には
官僚を罰する方法も賞を与える方法も無いのである。

これでは官僚が国民のために働くはずがない。


それどころか
ユダヤ米帝(その下僕の宗教右翼等のカルト)の為に働く官僚は 所属する省に利益をもたらす事になるので
国民に迷惑を掛けても ユダヤ米帝(その下僕の宗教右翼等のカルト)の為に働く事が尊われることになる。

国家の主人?w
その支配統治構造を考えれば そもそも俺達には家畜奴隷の価値しか問われてないのだから
自分の事を被支配者層の住人と思わない方が馬鹿であろう。

搾取略奪をのみ優先して実行する連中にとっての支配統治は 結局に弱肉強食の世界でしか無い。
だから
再分配を優先する為に支配統治を奪回するには 先に弱肉強食の世界で勝ち上がらなければならない。
キレイごとだけ言っていて世の中が良くなるのならば 其れは共産党と同じレベルで有る。

更に言えば、
キレイごとを言いながら衆目を集め 集まった家畜奴隷かカネを巻き上げた後で食い殺す が
コイズミカイカクであり 皆の党であり その尖兵が竹原や橋下でしか無い。
詐欺師の詐術の綺麗な言葉をありがたがるだけなのは、
そういう己が 詐術の奴隷へに堕ちる という愚かさの証明でもある。



靖国=薩長神社という存在への違和感。 無明道 - 播州武侯祠遍照院
http://plaza.rakuten.co.jp/tanpakumeisi/diary/201108190005/

一応 明治新政府は「全国政権」でありますし、それを標榜して発進しました。


でも靖国は、まあ「官軍側」の英霊しか祭らない。

思えば、戦勝記念もあるが、太閤さんは、方広寺で朝鮮出兵の敵軍の慰霊も行った。
島津義弘・家久父子は、高野山に「両軍の慰霊碑」を建てた。
江戸幕府は、日光東照宮に太閤さんを祭った。また高台寺を保存して太閤さんゆかりの文物を壊さなかった。智積院は、太閤さんの遺児の菩提を祭った寺を改装して、新義真言宗の総本山のひとつになった。隠れキリシタンほど、太閤さんの遺影を祭った神社・お寺の摘発をしてない。多くの秀吉の絵が残っている。

で維新は?

まあ確かに西郷さんは祭った。
でも それ以外の幕臣側の慰霊は?

日本は、同質性も強く、「敵軍も含めた慰霊」が「正常」だった。

それが抜けている。


坂本竜馬を殺し 大政奉還をさせながら公武合体を一方的に破棄して 権力の独占を志向したのが
明治維新直前まで生き残った志士たちの報復感情が、強いからだろうか。

所詮は
敵の神をさえ寛容に考えていく多神教の感覚

敵の神はおろか 味方の異端者さえ許せない一神教のカルト感覚
は、
当人が その場で如何に物事を考えるか以上に 思考の根源的な方向性を決めるモノなんだよね。


だが、
全国政権を樹立して、西洋列強と伍して生き延びるのに「国民の団結」は不可欠だろうから、
必然的に「敵方の死者の慰霊」も重要に思うのだが・・。

このような「いびつ」なことが起きたのは、
どうも「同じ天皇を抱く民ではない」という意識がなければ、
日本ではありえないように思う。

ありえるとしたら、「南北朝」のような朝廷分立のように思う。
明らかに「同じ天を抱く人間ではない」という意識があったのではないのか?


「南朝側の皇室との取替え」とか「孝明天皇暗殺」も、どうも ありえるような感じに思う。

靖国神社は、戊辰戦争で「賊軍」よばわりされた「東北地方」の人たちには、
反感をもたれることが多いと聞きます。

東北地方の、まあ自分の子弟が「官軍・軍隊」にいた人は別にして、
「エセ慰霊施設」と思われていたようだ。

論理にもならないし結論もでてこないが、
靖国神社のもつ「異様さ」は、A級戦犯合祀以前の「発足当時」からあった。と思います。


いわば明治天皇以降の天皇は「戦後」になるまでは、
「日本国民の神道最高司祭」でなく
「日本国の「薩長側」の神道最高司祭」だったということでもあろうと思います。

「日本全国民の父母」と称しながら、
実は「薩長にえこひいきする悪辣な天皇」だったのかも知れません。


偽りの「全国政権の天皇」が
明治天皇以降・大敗戦と日本国憲法の施行まで続いていた
ということかも知れません。


明治以降実は日本は
心理的・霊的な「深刻な分裂」があの大敗北まで続いていた、
ということであろうと思います。

俺は 其れを民族的差異と表現している。

悪いけど こちらの側から向こうを異民族と規定する事で 敵意を向けやすく出来るからね。
多神教の場合、同族同士だと どうしても攻撃の手が鈍りやすくなる。

まず 異民族として明確に規定して
そして「勝ってから残滅を図る」のではなく「勝ってから許す」という形式の方が
多神教にして文明人の美意識に叶う方向性だと俺は考えてきた。

此処まで考えればこそ その中身の説明をクドクドと説明するよりは
 まず ニホンジンと大和民族系日本人という二つの民族 という明確な区分けの言葉を先に置いてしまう
を俺は優先した方が 何かと説明が早い、
物事を深く考えない者達で有ろうとも 感覚的に理解できやすくもなる、そう考えてきた。


そういう造語をもって説明をしていこうとするは むしろ説得力を生まなくなる事は百も承知だが
日本人 とは 二つの民族によって構成されている
という事を説明する事をこそ俺は優先して行きたかった。

多神教にして文明人が この先の独立運動を進めていくには
 自分達の旗印が何を持って成立しているのか? 敵との旗印の差異は何になるのか?
 では 敵に勝った後には如何なる態度をするべきと考える者達が この旗印の下に集うのだろうか?
そういう事を考えて行ける者達を育成しておかないと行けないからね。


難しい歴史背景 難しい思想背景 などなどを説明するよりも まず
同じ日本語を話し 近い生活風習を持っていようとも
日本人は 根本的に違う二つの民族によって構成されている事実 を認識してもらう事こそを
俺は何よりも優先したかった。


勝って 支配統治の権利を奪い 搾取と略奪の権利を得たからこそ
反論者や異端や異教徒へ 大量虐殺と民族浄化を図るも当然、その戦いは聖戦である
という思考を続けて150年。

けれども被支配者層の観念の根底は 今尚に明確な差異が有る。

勝って 支配統治の権利を奪おうとも 其れは略奪と搾取の権利を得た事を意味するのではなく
反論者や異端や異教徒も 共に共同体の一員として共存を図っていこうとするを当然とする、
そういう観念を美徳とするがゆえに 馬鹿馬鹿しいまでに其れを愚直に推し進めようとするのみである。 
俺は そういう民族性の下で生きている一員である という自覚がハッキリと有る。


ガチガチに固められた論理性の下に 俺の こういう観念が生じている訳ではない。
でも コレで充分だ コレだけで先へと力強く歩んで行ける、そう思える。心から思える。
思考の森の奥深くで瞑想に耽る者達は 重箱の隅を突くだろうが
人々の中で日々の営みをしていく者達にしてみれば コレだけあれば もう充分なのだ。
俺は 腐海のほとりで生きている、だから コレで充分だ。


けれども この弾圧と搾取と略奪を受け続けた150年の怨恨にすら寛容さを求める は極めて難しいと思う。
日本人の中で分断されている二つの民族の距離は 俺のような愚か者でさえ明確に見えるモノとなってしまった。

言葉一つで融和を信じろ として解決するは もはや不可能という所まで来てしまったからこそ
国論の集約を持ってしての国威発揚による国難の打破 という道筋が成立できない。

ここまで考えないままに政治と支配統治を行えば 一般民衆からは虐殺者としか映らなくなる。

150年前に蛮族野蛮人の侵略を受け 支配統治権を奪われたままなのに
その悪夢の内実を 圧倒的大多数が知らぬままである以上は
暗黒の中世は始まったばかりだ、としか言いようが無い。

口を開いて鳴いてさえればいれば餌が入ってくる とかしか考えられない者達は
核テロリストの餌食となって淘汰されていくしかない。




http://yaplog.jp/galinaisno1/archive/1487 August 19 [Fri], 2011
鳴り物入りで始まった法曹養成制度の無残な現状。

法科大学院に対する文科省の箸の上げ下ろしにまで容喙するような、過度な介入、教員不足、カリキュラムの混乱などなど、羅針盤なき荒海での航海を強いられているような現状に、呆れる。

一体、平成16年度に始まった法科大学院制度への改革の号令は
誰が出し、失敗の責任は誰が負い、再生の道筋をつけるのは、どこなのか?


原発問題に共通する、
計画段階や制度設計段階における、目を覆うような、無責任体質、
楽観主義的な無謬主義がここにも見られる。

もしかしたら、これも、
日本が抱える意思決定の主体の曖昧性という病根から発生する現象の一つなのではないか、と疑う。

そもそも、米国の年次改革要望書を契機に導入された新制度だから、
いわば外圧による改革であって、
どのような法的社会を構築するか、という真摯な国内議論の醸成によって成されたのではない。


それにしても、高額な法科大学院三年分の授業料を負担して、
結局、合格出来ずに法曹の道を諦めた若者たちを思えば、
制度設計の段階で、少し考えれば分かるような失敗要因を排除する程度に、
専門的で理知的な方々に委ねるべきだったと思う。

破綻寸前の新制度を再考するフォーラムに、政治的意思を活かす事が肝要だ。



http://www.asyura2.com/11/senkyo118/msg/224.html
郵政改革の遅れは米国の圧力 (武山祐三の日記) 亀井氏が会見で示唆)anjanblog
http://takeyama-y.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-e7e5.html

http://www.asyura2.com/11/senkyo118/msg/258.html
亀井静香ちゃんを外して大連立なんてやったら日本国民は終わりだ
亀井静香ちゃんが連立政権内に居るうちに、郵政改革法案を通さなければいけない。
まだ、郵政株を市場に放出されていないのは、亀井静香ちゃんの成果だ

郵政改革法案が可決せずに、郵政株を放出されたら、日本は、いや世界は終わりだ
郵政を米国が乗っ取って、日本国民の郵便貯金などの財産は、全て米国債にすり替えられて、その資金で戦争が始まるぞ

郵政改革法案を通すか?通さないか?は、日本国民の財産で、世界大戦が勃発するか?戦争が回避されるか?の重要事項であることを、日本国民は気付かなければいけない



http://ameblo.jp/tanpakumeisi/entry-10991796764.html
豪州TVが福島県民見殺しの「棄民政策」を放映


http://www.asyura2.com/11/senkyo118/msg/274.html
民主党の代表選立候補者は なぜ小沢氏が党員資格停止の処分を受けた直後に不服を言わなかったのでしょうか?
http://takeyama-y.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-1e70.html
今 マスコミ新聞テレビ大手メディアから名前が挙がっている者達の全員が
見殺しを得意とする虐殺者としての能力しか持ち合わせていないから
なぜ今になって小沢一郎氏の処分について見直すべきだという議論が起きているのでしょうか。それも殆どが民主党内で最大勢力を誇る小沢氏のグループに対して協力を得ようと画策している候補者たちばかりです。

そういうのならなぜ小沢氏が党員資格停止の処分を受けた直後に不服を言わなかったのでしょうか。

こういうご都合主義の人達ばかりで日本の代表である総理大臣を選ぼうとしている事に絶望を感じます。

そもそも小沢氏の処分は言われのないものでした。再審請求という手法を持ち出してまで小沢氏を刑事罰に処せよという意見が冤罪に近いもである事は小沢氏の事件に関心を持っている人なら誰でも知っている事です。その事を処分当初に言わないで置いて、今になって騒ぎだすとは如何なものでしょうか。
返り血を浴びないままに人を殺す事を生業とする のは あまりに気楽な稼業でしか無い。

その程度の政治的力量しかない者達は 私利私欲以外で必要な時に必要なだけ踏み止まる事が出来ない。
ましてや 大多数の不特定多数の者達を守る守護者として踏み止まる なんて事は欠片も期待できない。
その言い訳を 現実的な選択 とか平然と嘯いてね。

返り血を浴びてでも人を殺す事を生業とする者達を どうして単純に信用できようか。
そういう連中は 何時いかなる時でも平然と裏切る可能性が 必ず在るからね。

返り血を浴びても それでも人を殺す事を生業にするは良くない事だ、
と言行一致させていくは とても難しい事だ。
しっかりと足を地に付けて歩けなければ とてもじゃないけどできない、
常日頃から御都合主義をしているような者達では 絶対にできない。

小沢西松陸山会事件において その問題点を明確に一貫して非難できなかった者達に
一国の首相としての力量は欠片も無い。
そんな事は今更に 語るにも及ばない事 でしかないのにね。


 

http://ameblo.jp/tanpakumeisi/entry-10990785438.html
小沢さんを囲むパーティーにて。
http://ameblo.jp/nipponissin-kansai/entry-10988345258.html





http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/686.html
福島メルトダウンの背後にある衝撃的事実 (武山祐三の日記)
http://takeyama-y.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-27f6.html
未だに津波でメルトダウンしたとか言ってるマスコミ新聞テレビ大手メディアはキチガイそのものでしかないが
ネットの日本語圏で良く言われる「地震で先に破損してメルトダウン」説でも
東電の責任を明確に問えるので まぁ俺は それでも構わないんだけどね。

ただ俺は俺で、あくまで こっちの道を行く。
元原発設計者の田中三彦氏は、3月11日に起きたのは、冷却液損失事故だと説明している。"東京電力が公開したデータは、地震から数時間後の、冷却液の膨大な喪失を示しています。これは電力喪失のせいにはできません。既に、冷却装置には大変な損傷があったので、津波が到来するずっと前から、メルトダウンは不可避だったのです。"

公開されたデータは、地震直後、午後2.52に、AとB系統両方の緊急循環冷却装置が自動的に起動したことを示していると彼は言う。"これは、冷却液の喪失が起きた場合にのみ、起こります。
地震によって倒れやすいようにされていた送電鉄塔が 地震で倒壊し運転を続ける為に送電の主電源が止まる。

" 午後3.04から3.11の間に、格納容器内部の水噴霧装置が起動した。田中氏は、これは他の冷却装置が駄目な場合にのみ、使われる緊急対策だと言う。
原子炉建屋から見て下に有る非常用電源が作動しているんだよね

午後3.37頃に、津波が到来し、すべての電気系統を破壊する頃には、原発は、既にメルトダウンに向かって進んでいたのだ。
でも その後の5時間 一号機の原子炉の温度は維持できた、何故か?
原子炉建屋より高い位置に有る運用補助共用施設に有る非常用ディーゼル発電機が無ければ説明つかない。

では 最後の最後で とりあえず水位維持が出来ていた その数時間の
その後でから何故に水位が下がったのか?
3月12日の夜明け前、原子炉の水位は急落し始め、放射能は上昇し始めた。

当日午前4時過ぎに発表した東京電力の報道発表にはこうある。
"格納容器内の圧力は高いが安定している。"
発表の中には、多くの人々が見落としている一つの記述が埋もれていた。
"緊急冷却水循環システムが炉心内の蒸気を冷却していた。それが機能を停止した。"

誠天調書 2011年04月17日
順番的に
まず原子炉への水冷の冷却装置を動かし続けさせる事こそ最優先になるだろう事は
間違いなく訓練されていただろう。
手動で電源を送り込み水冷の冷却装置を動かさせる という形になるだろう。

その後 最も簡単に電源回復を図れるはずの PCの立ち上げによって
SCADAシステムによる故障箇所の把握 という順番になるはずだ。

ただし 其処にトラップが仕掛けられていたとしたら?
USBメモリを差し込むだけ という簡単なお仕事が為されていたとしたら?

そういう事が可能な東電職員の若い二人が原子炉で死体で見つかる?w
どういう意味なのでしょうかねぇ?w



にあるように 震災後5時間は冷却システムが動いていた可能性は高い。
地震直後の動きを考えても 現場の者達は きちんと動いて居ればこそのグラフになる。
今一度 書く
1.手動で電源を送り込み水冷の冷却装置を動かさせる。
2.その後で 最も簡単に電源回復を図れるはずの PCの立ち上げ SCADAシステムによる故障箇所の把握

という順番になるはずだ。

此処までなら あの余震と津波の続く中でも
あの福島原発の 地震と津波の被害の状況下ならば 何とか可能な範囲だ。
むしろ 5時間は大丈夫だった というグラフの数字を思えば
現場の者達の苦闘が目に浮かぶようだ。


ところが PCを立ち上げて被害の確認に入った時こそが 悪夢の始まりとなる
「stuxnet(の亜種)」によって水冷システムそのものが故障をきたすのだから。
おそらく現場では前述したとおり もはや為す術無し となろう。

この段階で レベル7の事態は不可避となるが まだ1号機の事故のみで済む話となる。

だが悲劇は 更なる悪夢を生む 菅直人によって。


震災翌日早朝 およそ16時間後くらいか 菅直人が来る。
何かを吹き込まれて福島原発へ着たかは定かではないが
ロクに何も考えられないのは 今や 誰もが知るところだが。


この段階で東電側は 少なくとも現場側は
1号機で何が起きているのか 何が起こされたのか おそらく把握していただろう。

「stuxnet(の亜種)」がOSの再インストールしか対処が無い以上 あの状況下で そんなことは不可能であり
だからこそ 状況を把握していればこそ おそらく間違いなく
ウイルスの蔓延を防ぐべく1号機と他の原子炉とのシステムの切り離しに掛かるわけで
一括の集中管理を放棄して 各原子炉ごとの水冷を単独に動かさせるだろう。
1号機以外は あくまで手動の冷却のみの維持 という話になろうか。

また 一号機のシステムの把握する為に 集中管理の場所からの遠隔操作を行った可能性だってある以上は
集中管理をしている箇所へのウイルス感染と蔓延を危惧して
SCADAの中央システムを再停止させ起動すらさせていなかったかもしれない。
此処の辺りは微妙だが。


ところが菅直人が来襲すれば まず集中管理をする場所へ入るはずで
そこは もはやレベル7は不可避 爆発直前 避難を止む無し
という最悪の空気の中なのにSCADA集中管理すらされていない
その状況は大馬鹿野郎な菅直人でも分かるだろう。

だが東電の現場側は
口が裂けてもウイルスの影響だとは言えないだろうから 適当のお茶を濁すしかない、
そこでキチガイ菅直人のイラ菅は 人類史上にあってすら空前絶後の最悪の選択肢を取る。
「何故に中央制御しない、今すぐ此処から制御を始めろ」
東電側は絶対に焦る 冗談ではない と。
で そのやり取りの間に ベントの云々の話もあったのだろう。
それ自体は どっちがどっちの話ですら 本質的には関係がないのだけど
情報操作の煙幕には適しているよね。

そして SCADAの集中管理が始まり その集中管理システムで感染が一気に広がり
 2号機3号機4号機が この数日後に 次々と爆発をする。
菅直人の来襲から20時間前後程度以降の爆発 と時間的にも一致する。
 

と妄想を書き綴ってみた。
こう書く事で 1号機と「2号機3号機4号機の爆発の時間的な差の説明が付けられる と思ったからね。
そして こう書くと
俺が追いかけ そして拾い続けた他の様々な事象へ 殆ど説明が付くんだよね。

よく原子炉設計者の話とかを持ちだして 地震で先に破壊された説を取る人達が居るけど
それだけ設計が滅茶苦茶に古い原発であっても この21世紀に どういう制御がされていたのか
というSCADAの部分を完全に不思議に無視し続けているよね?w

効率性を とかいう御題目で中央制御化を張って人員削減に走る為だけのSCADAの意味を無視できる人達が
とても不思議でたまらないのですがw

日本の原発にSCADA制御が後付けされている という事を知らないとは言わせないけどね。


日本を核攻撃する為に原発を設置したのか自民党と愉快な仲間達で有り 明治政権官僚機構である。
この者達がレベル7の地獄を造った
そして 実際に首都圏に壊滅的な核攻撃の打撃を与えたのは ユダヤ米帝と菅直人である。
菅直人の愉快な仲間達は 自分達が犯した永遠に消えない罪を自覚できているのかね?
レベル11の地獄を造り出した事を 未来の歴史家は永遠に断罪するだろう。

他の人達には その人達なりに思惑が有るから 言わないし書かないのだろうけど
現実世界では何一つ実際の政治への関係者が居ない俺は 流石に自己制御できないから 書き続けてきた。



雨が降ると喉が痛くなる。鼻の奥で うっすら血が滲む事は もう しょっちょうだ。
喉の激しい痛み、食物を噛む事 呑み込む事 も辛いけど 医者へ行くカネも無い。
もっとも
あくまで善意の第三者として記録を残してもらう事を主目的にして病院へは時々に行っているだけだが。


もともと ここ数年
頭の回転の劣化が著しかったし、体質的な劣化は それ以上だった。
311以前から酷かった体のだるさは もう どうしようもない位だ。
簡単に死ぬ気は全く無いけど 痛いもんは痛いしw

だんだん 本来のブログとしての意味の 日記としての意味合いが強くなってきたw
ま 頑張りますかね、俺なりに それなりに。



http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/656.html
「大本営発表」 (北海道新聞 卓上四季)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/fourseasons/312719.html

関西の小柄なお笑い芸人池乃めだかさんは、舞台で周りから痛めつけられた末に決めぜりふを放つ。
「今日はこれぐらいで勘弁しといたるわ」▼

強がりも喜劇ならおかしいが、現実だと時に背筋が寒くなる。
戦時中の大本営発表は、退却を転進と言い換え、全滅を玉砕と美化して本質を隠した▼

戦後の官僚も同様に言葉を操った。
敗戦を終戦と呼び、核は原子力と名乗らせた。

この夏、長崎で「原発事故も原爆の時と同じ。大本営発表だ」と何度も聞いた。
長崎に原爆が落とされた際、軍の発表は「被害は比較的僅少(きんしょう)」だった▼

むろん被爆者たちは地獄絵図を目にしていた。
進駐(これも占領の言い換えだ)した米軍も「長崎で放射線被害に苦しむ者はいない」と発表した。

放射能の怖さを知らず爆心地に近づき被爆した人は多い▼


福島原発が水素爆発したとき、
枝野幸男官房長官は「何らかの爆発的事象が起こった」と遠回しに表現した。
食品汚染も「直ちに人体への影響はない」と矮小(わいしょう)化した。

政府が炉心溶融(メルトダウン)を認めたのも数カ月遅れだ▼


「隠せなくなってから真実を公表するのが政府のやり方だ。
 福島の人たちは無用な被ばくをしてしまう。
 被爆者の二の舞いにしないでほしい」。
長崎原爆被災者協議会事務局長の山田拓民さん(80)は訴える。

放射能汚染に関するうそは「勘弁しといたる」わけにいかない。


2011・8・19

原発事故 ではなく 福島第一原発テロ事件 だとしたら?
一連の日が意思日本大震災は全てが 人為的な攻撃 でしか無かったとしたら?

そうであっても「勘弁しといたる」と これからも支配者層として家畜奴隷で生きていく?

俺は其処まで我慢強い男じゃないんでね。
だからこそ此処で1人で生きている。

俺の人生は つまんないモノだったけど だからこそ己が程度の低さ故と受け入れて死んでいくだけだ。
だけど
そういう甲斐のない人生を他者へ押しつけては家畜奴隷として使い倒しては食い殺していく ような連中を
俺は どうしても許せない、それだけなんだよね。


13. 2011年8月20日 10:18:39: qb17jQPXax
日本共産党が反原発と思っている時点で現状認識力0です。
わはw 上手いなぁw





http://ameblo.jp/tanpakumeisi/entry-10988601219.html
「金本アニキが「暴力沙汰」と訴訟される」事件」 が週刊誌にでたゆえんがわかった。

日本プロ野球の宗主国の「ネベツネ帝国」
に叛旗を翻した 選手会の会長という選手の組合の委員長である「新井貴浩」が
兄と慕う金本を血祭りに上げることで報復と、さらなる攻撃を与える「警告」という意味である。

大体、それを「大文字」で宣伝している雑誌は、
「週刊文春」と「週刊新潮」で、雑誌としたら「ナベツネ」の下僕であることは容易にわかる。

ナベツネ・その飼い主のアメリカ戦争屋が、自身の権威というか「面子」というか機嫌というか
を損ねた連中に、彼らの見方からしたら「しつけている」つもりだろうが、
畜生ごときに躾けられると思うなよ。


犬畜生に躾けられても 従うだけの家畜奴隷、か。
滑稽 と表現するべきか、それとも 絶望 と表現するべきか。
けれども被曝した家畜の肉を犬畜生は喰わない、家畜の餌へするのみだ。
結局 家畜奴隷は自分の仲間を嬉々として食い殺しているだけなんだよね、無自覚なままに。




仕事場に朝日新聞と日刊スポーツが届いていたんだけど
個人的に俺の個人の費用で 一緒に東京新聞を届けてもらう事にした。

単独で東京新聞を読んでもらうよりも 朝日と一緒に並べて
そして客などの不特定多数の人達へ読んでもらった方が効果的な内容だな と思ったので。

絶対的な良さが有る訳ではないが 朝日よりは遙かに良い、カネを払う価値が有る、と分かった。








もうMMD動画を見るのは疲れたよw でも既に ほぼ全てを完走は済んだ。

さて 更新をするかね。







posted by 誠 at 06:03| Comment(1) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。