https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2011年09月02日

「テメーらが見落としたアホどもを、こっちはこっちで片付けてやってんだよ。 何にも知らねーのに、デカイ顔すんじゃねーよ」

やっぱり俺の言葉は一文字だって信じちゃいけない、信じるとロクな事が無いと思う。知らねーぞw
俺は勝手に歩いているだけだから ついて来て何かあっても助けられないし おいてっちゃうだけだよw



http://twitter.com/#!/yoshida1028/status/109104995261091841
NHKお昼のニュース。
福島の小学校。新学期で登校してきた子供たちに線量計を配布。
子供たちが原発労働者とだぶる。
教師のコメント「線量計が子供たちのお守りになればいい」。
なるわけ無いだろう。
この国のマスコミは狂ってる。


http://ameblo.jp/59rg7a/entry-11004751471.html
マスクをしていると、お前だけ生きたいのかと言う精神構造は、
太平洋戦争の集団自決を強要した日本軍と同じ。
恥じずに、そうだ生きたいと答えなさい。

http://twitter.com/#!/mmaruya/status/108857049848360960
腐海の中でマスクをしないでも無事でいられる生き物は蟲でしかないのだがw
人の形をしているか否かを問わずにね。
指揮官が率先して逃げ支度をするは士気に関わる けど
なればこそネットの日本語圏の下士官層という現場の者達が 黙々と実践をして見せていくしかない。
如何なる結果になろうとも、如何なる言葉を浴びようとも ね。




日本の国家は最低って言っていいよ。反論しない。
@TOHRU_HIRANO: フランス在住の友人のメール。
欧州では日本政府に対する批判が、さらに増幅している。
特にドイツは連日のように、日本の隠蔽への批判報道がされてると言う。
知らぬは日本国民だけだそうだ。

http://twitter.com/#!/567jo/status/109140046212378624
国家という形態そのものは最低でも、
この惨劇の下で生きる共同体の一般民衆の
それでもなお秩序を維持し善性を保ち勤勉な営みを続けようとする“文明人的な気質”は
明確に区別して 大いに誇るべきだとは思う。
大馬鹿野郎で どうしようもなくドアホウだが 驚異的なまでに素晴らしい“文明人的な気質”は
我ながらな事でも 絶賛して良い と確信している。

この区分けを明確にできないままでは 単なる自虐史観の下僕へ堕ちる。
この区分けを曖昧にさせては詐術に利用する宗教右翼というカルトの詐欺に負けるのみとなる。
この“文明人的な気質”を勝手に解釈する宗教右翼的な詐術の論法に負けるのみとなる。

だからこそ このカルト国家の憲法の一条からして蛮族野蛮人な形態そのもの
の最低なモノとは 如何なる意味で最低なのか、も おのずとハッキリと判明すると思うんだけどね。



仮説:現在の日本において「空気(ニューマ)」を決定するのは世論調査の結果である。
不思議なのは現在、新聞の世論調査で脱原発についての調査はあるのだが、
「放射能が心配ですか」という質問項目が存在しないこと。
現在の空気を変えたくはないようだ。

http://twitter.com/#!/bilderberg54/status/109253599984496641

バラエティ番組なんかで平穏な日常を演出
RT @sumire2001: 目を覚まさせないための施策 (後略)
RT @ub_bu 手遅れになってからでないと日本人は目を覚まさないのでしょうか。
福島第一は少しも良くなっていない。
どんどん悪くなっていっている。危機感抱く人は減る一方。

http://twitter.com/#!/naasansan/status/109173470465757184
哀れな子羊達を憐れむ心 を忘れる気は微塵にも無いけど
核攻撃を受けている事すら理解できない者達の全てを救いだすことは不可能。
カルトの下僕は もはや死なせてあげるしかない。
目が覚める とは如何なる意味なのか?
文明人的な気質を捨て 蛮族野蛮人の如き攻撃性を発揮する事が「目が覚める」とするのかい?w


英インディペンデント紙:福島原発事故がチェルノブイリを超える惨事となった理由について | sorakuma
http://sorakuma.com/2011/09/01/3131

http://twitter.com/#!/hanayuu/status/109160156838895616


【八百長ジャパン】
北電、国主催のシンポでも社員動員 08年プルサーマル計画−北海道新聞[道内]
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/315429.html
(09/01 06:50、09/01 08:41 更新)

北海道電力は31日、
泊原発(後志管内泊村)3号機のプルサーマル計画に関する2008年8月の国主催のシンポジウムで、
同社が社員約450人に対し動員をかけるメールを送っていたと発表した。

同社は今年7月、
このシンポジウムに関し「社員の動員はなかった」との調査結果を経済産業省に報告していた。

08年10月の道主催シンポジウムでも同社による動員と、
賛成意見の表明を促す「やらせ」指示のメールが発覚しており、
北電による世論誘導工作が、常態化していた疑いが強まった。
<北海道新聞9月1日朝刊掲載>


http://twitter.com/#!/hanayuu/status/109140424412774400
http://twitter.com/#!/kevinmeyerson/status/109260604996452352
北電やらせ指示問題:「原発再稼働に影響」 知事が表明 - 毎日jp
http://mainichi.jp/hokkaido/seikei/news/20110901hog00m020007000c.html
 北海道電力のやらせ指示問題で、高橋はるみ知事は1日の定例会見で、定期検査をしている泊原発1、2号機(泊村)の再稼働について「少なからず影響が出てくる」と述べ、再稼働を巡る判断が大幅に遅れる可能性を示唆した。やらせ指示への道の関与については「副知事ら幹部職員に確認し、道の関与はないと認識している」と否定した。

 高橋知事は、北電が国主催のシンポジウムで、当初は「問題なし」と報告していたにもかかわらず、その後の調査で社員の動員が明らかになったことを問題視。「『ウソの報告』が明らかになり、極めて遺憾の事態」との認識を示した上で、「道主催のシンポジウムの経過について、当時の資料を踏まえて精査する必要がある」と北電の調査と並行して調査していく考えを示した。

 また、道が既に容認している泊原発3号機のプルサーマル計画については「事実関係が明らかになった段階でどう考えるかだと思う」とし、調査終了後に判断していく方針。
うそつきの知事でしょうよね。


住友化学はモンサントと長期業務提携し、
被爆対策薬品の特許を購入して国内での承認取得のため幼児の治験まで進めてきた。
その会長が経団連会長の米倉。その米倉を表敬訪問する野田。

http://twitter.com/#!/AndreasDiego/status/109186826371211264


読売の原発推進派プロパガンダがすごいですね。
「原発が無いと産業が困る」との嘘が今日の読売の英字新聞の記事です。
現実的に今年の夏は全国が余裕で夏のピークを越えました。
来年の夏まで、心配なら取り急いで、新しい発電所を作りなさい。原発は不要。
http://www.yomiuri.co.jp/dy/business/T110831005530.htm

http://twitter.com/#!/kevinmeyerson/status/109139493004644352


官房長官に藤村修。岡田克也を外しました。
手堅い人事をしますね。読売の予想はハズレ。
岡田克也の官房長官説にせよ、仙谷由人の財務相説にせよ、
読売の人事予想記事は、飛ばしと言うよりも、マスコミと官僚の欲望を表出させた意図的なものですね。
「俺たちはこれが都合がいいんだ」という指図。

http://twitter.com/#!/yoniumuhibi/status/109214087782739969


http://twitter.com/#!/kiyowanajiageya/status/108764939203784704
シナリオの・・保証人のオハナシ?(笑)
RT: @takitahiroki: 隠居中の殿様も動いたのですか?

http://twitter.com/#!/kiyowanajiageya/status/109208123377594368
こんばんは! 台本どおり・・答えたみたいですね。 (笑) 「守る」って・・
RT: @miwanomika: こんばんは。深謀遠慮ですばらしい。
これなら2009マニフェストを突き進めていけますな。
三党合意?「守る」って言っておけばいいんですから(笑)
けれども 政治の技術 を机上の論からしか語れない人達へは 其れでは通じないんじゃないかな?w
まぁ 其の時は まだネットの日本語圏の下士官層のレベルが其の程度だった という話なのでしょうけどね。

俺なら、速攻で こういう事を思いつくけどね。
・高速無料化は撤回 → 高速は平日休日を問わず全線で上限¥1000
(ただし混雑時や場所や条件によっては¥2000へとなる個所もあり、本四橋とかを通過時とかね)

となれば 嘘は言ってない事になるけど?w

知性の低い俺ですら これ位の事を すぐに思いつくのに
其れすらできずに政治を語るは 其の程度のレベルでしか無い という意味でしか無い。

ましてやカルトの下僕の詐術とは それ以前の話でしか無いので
未だに 宗教右翼の下僕にすぎない自民党 や コイズミカイカクの直系という極悪非道な詐欺師集団の皆の党の
その詐術が見分けられない程度なのに政治を語る者達 は
幼稚園児と程度が変わらない自分自身の浅慮を恥じる知性すら無い、やはり「蟲」なのであろうw




http://twitter.com/#!/han_org/status/108916356086378496
「日本の警察が酷すぎる」と 海外の反応 : ジェイニュース 海外の反応・ニュースを貴方に (JA News)
http://blog.livedoor.jp/janews/archives/5729683.html



http://twitter.com/#!/Yu_TERASAWA/status/109066273714999296
今朝、タクシーに乗ったら、車内防犯カメラが設置されていました。録音もしているそうです。
運転手は
「組合との取り決めで、トラブルのとき以外は、録音は聞かないとなっていますが、
 会社は よく聞いているようです」と話していました。
当然、この会話も録音されています。警察の利権の匂いがします。
http://twitter.com/#!/Rikimaru328/status/109135513549672448
30分以上の録音は消える、緊急時は手動で録音延長できる
位ならまだ理解できるけど…中国かと思いますね
http://twitter.com/#!/Yu_TERASAWA/status/109164312572084224
いつも言っていますが、日本の監視社会は中国以上。国民が気づいていないだけ。

http://twitter.com/#!/tokiwanoinnkyo2/status/108081916607070210
防犯(監視)カメラの映像もそうだけど、
これを捜査に利用するのはあたりまになってしまった。
何の法的な根拠もないのに。

治安維持のためなら何でもアリ。
これも誰も問題にしない、自分の身に降りかかるまでは。
メール漏えいも同じです。


http://twitter.com/#!/usapon_n_n_/status/109134650194137088
これだけ犯罪が多い以上やむをえないと思うけれどね。
実際、カメラのおかげでタクシーも繁華街の犯罪は激減しているのだから。
http://twitter.com/#!/Yu_TERASAWA/status/109108780695953408
根拠を示してください。
http://twitter.com/#!/usapon_n_n_/status/109110742569074688
日ごろ無線聞いてりゃわかるんだよ。それ以上は業界の秘密なので書けない。
http://twitter.com/#!/Yu_TERASAWA/status/109112704614141953
警察に取材したときと同じような対応で、これまでのツイートにも合点がいきました。
http://twitter.com/#!/usapon_n_n_/status/109114344880603137
言えないのは当たり前でしょ。
ま、知りたきゃ過去三年ぐらいのタクシー絡みの犯罪のニュースを数えなよ。
減ってるの解るから。
http://twitter.com/#!/Yu_TERASAWA/status/109115906675834880
犯罪が減っているのが防犯カメラのおかげだ
とは、根拠がないから「言えないのは当たり前」ということはわかりましたよ、お巡りさん。
http://twitter.com/#!/usapon_n_n_/status/109133923862319104
かなりの防止・検挙に役立っている根拠はあるよ。でもさ、少しは自分でくぐれば?ゆとり君
http://twitter.com/#!/Yu_TERASAWA/status/109162696880029696
「自分でくぐれ」と言われてもできないので、ズバリ根拠を示してくださいよ、本官殿。
http://twitter.com/#!/usapon_n_n_/status/109114344880603137
自分も自社の機密事項ここで吐けないだろ。
犯罪予備軍がここにいるかもしれないしね。その辺は理解しようね。
http://twitter.com/#!/Yu_TERASAWA/status/109163084513427456
わかります。何でも都合の悪いことは「捜査上の秘密」ですからね、お巡りさん。
警察というカルト組織が どのように侵食をしていくか、を見るようで 大変に面白かった。

http://twitter.com/#!/Yu_TERASAWA/status/109114923753279489
従前、何とか協会とそれぞれの企業の両方に警察官が天下っています。
@buvery そこに何とか協会が噛むのか、それとも警察そのものがチェックする、ということでしょうか? 
RT @Yu_TERASAWA: 例えば、タクシーの車内防犯カメラをチェックするタクシー会社の人って、プロパーでしょうか。





http://twitter.com/#!/miyabinasekai/status/108919212466122752
東京電力には「二重のお堀」がある リストラ、賃下げなしに値上げできるワケ
http://kokuzou.blog135.fc2.com/blog-entry-1867.html
1.社員はリストラされるべからず
2.新規参入するべからず

「古き良き日本の文化」の正体はこんなもん

という具合に、「労働者の権利を守れ」だの「古き良き日本の文化」だの
ベタベタ貼られたステッカーを剥がしてみると、中から出てくるのはこんなもんである。

これは名前こそ違えども、かつての貴族制度と全く同じ、事実上の身分制度だろう。
とはいえ、受験や就職活動という節目で頑張れば、上位身分に入るチャンスがあるのも事実だ。

いい年こいた論客は右も左もバカだらけだが、
そういう人生の節目だけ一生けん命に頑張って、後はまったりと手を抜く学生こそ、
日本の民主主義の本質をもっともよく理解しているのかもしれない

そういう連中をどうにかしないと復興どころじゃなく、いつまで経っても一般人は摂取されることになる
身分制度というと封建社会、とか言い出す人達は 中学の歴史から学び直した方が良い。
封建社会 - 歴史 - 教えて!goo
封建社会とは君主が臣下に土地や特権を与え、
臣下はそれに見合う忠誠を尽くす事を契約する社会です。

君主は臣下に対し恩恵を保証し身分などを与えます。
臣下は軍役や税金などを納めるのです。

また君主の命令に従い君主の領土を守り、命を投げ出すこともあります。
一方的に搾取され 身分も保証されず恩恵を受けない契約を上部構造と結んだ覚えなど 俺には無い。

つまり現状は封建社会とか言う話でも何でもなく
単なる貴族社会 律令政治 その先で王政復古のカルトをすら叫ぶ連中がいる
という状態を持って歴史的な言葉と並べて説明する、
のが 正確な所でしょう。

貴族政治と律令政治とは あくまで主権は貴族に在り
王政復古の言葉は「支配の道具」以上の意味を持たなく
いずれにせよ一般民衆は搾取の対象以外の意味合いを持たない。

近代民主主義的な民族国家からすれば
国民国家共同体が一般民衆へ土地や特権を与え、
一般民衆は それに見合う忠誠を尽くす事を契約する社会です。

国民国家共同体は一般民衆へ対し恩恵を保証し身分などを与えます。
一般民衆は軍役や税金などを納めるのです。

国民国家共同体の領土を守る為に、命を投げ出すこともあります。


恩恵 や 適正な身分保障 が与えられていないのに、
何故に俺が国家への忠誠が問われなくちゃならんのかい?
と思うだけの話になるのは自然な話であるかと思うけどね。

だから更に俺は一歩を進めて、
 国家へは忠誠 だとかなんとかは知ったこっちゃないが
 この共同体の一般民衆を守る為にならば まず先に身を投げ出すかの如くに奉仕をしようと思う、
という概念で俺は動いている。

なればこそ
 貴族社会の律令制度 以上の意味合いを持たない事柄へ対しては 昂然と否の意志を示し
 貴族社会を存続させる意味合いしかもたない王政復古へも 公然と否の意志を示す。
 あくまで古典的な武家社会の意識に近い意味での
 一般民衆の共同体への忠誠 を軸にしての 御恩と奉公が有れば良いかな 位に考えるけど
 まずは先に奉公をこそ言動で示す、ペンは剣より強し を以て。
みたいな感じで行ければ良いんじゃないかなぁ、とは思う。


政治を動かすのは 政治家や官僚や富裕層など 社会の上部構造だけでは無い。
社会の下部構造の中だけど その中でホンの一寸だけ上に居る存在にだって 其れなりの意味が有る。

何も変わらない かどうかよりも
己が誇りのみだけを報酬にしてでも できる事を一つ一つしていこうと思う。



http://ameblo.jp/59rg7a/entry-11003533730.html
自分は無力だが…と、口々に語る参加者の方々に対し、
岩上さん
「無力とは思わない。無力と思い込まされて来た…それは先入観。
 現場からの呟やきには大きな力、重みがある。
 加工もされていない…届く人には届く。
 IWJは、大メディアの何万分の一の視聴者。
 マイナー?それがどうした」。
そう。承知っす
http://twitter.com/#!/MrSARU/status/108873348179689472


ツイッターやブログを見ても、輿石幹事長で安心している向きが多い。
なんちゅう平和ボケ。 参議院のねじれ対策を全部おっかぶせて責任を取らせようというつもり。
しかも「小沢処分継続」が就任の条件のはず。 小沢派の「ひきはがし」が、野田人事のキモと見た

http://twitter.com/#!/sensouhantai/status/108702885277212672
随分と 政治の表面しか見ていない事w
もう少し 腹芸 と、幹事長という仕事の意味合いを良く学び直す事から勧める。
勿論に、責任を被せる という意味合いは有ろうけど
小沢派の幹事長 として戦わずに政治を先へ進められるはずもない以上は
まずは土俵へ上がれた事の意味を考えるべきかと。
菅直人は 土俵へ上がる事すら許そうとしなかったじゃん?



東電賠償、4人家族450万円、
今後、死ぬまで続く避難、二度と帰れない家、てんやわんやの逃避行に使った金だけでも数百万、
得られるべき損失補償だけでも450万で済むはず無し。慰謝料は皆無のようだ headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110830-…

http://twitter.com/#!/tokaiama/status/108647736299106305


役員には5億円の退職金を支払い、
福島第1原発事故に伴う損害賠償金の算定基準を「4人家族450万円」と発表した社会的犯罪企業の東京電力とは
こんな会社です。
⇒《早期退職者の退職金が1億9000万円。プラス、企業年金が死ぬまで毎月70万円》 
 http://matome.naver.jp/odai/2130326535085414301

http://twitter.com/#!/kudachi66/status/108810104995983360


ちょっとちょっと三鷹市!!RT @nawokit えっ?
@hanachancause: 東京都三鷹市議会は6月議会において意見書
「原発から撤退し、自然エネルギーの開発と普及を求める意見書」http://www.gikai.city.mitaka.tokyo.jp/activity/pdf/2011ikensyo14.pdf
を否決。
自民・公明の反対で15:12で否決

http://twitter.com/#!/mu150/status/108784031126134784




http://twitter.com/#!/miyabinasekai/status/108559390369513472
2011年08月29日 ガレキ処理費総額は「1兆円」。さらに、ガレキ暫定基準を8000Bq/kgから10万Bq/kgに引き上げ?
http://blog.goo.ne.jp/banbiblog/e/7c5330a207debc03a23abb40b4bad0d4


2011年 08月 26日 汚染がれき処理 の意味を真剣に考える時期だと思う
http://nutmed.exblog.jp/14427460/


 ↓
放射性セシウム除染が困難な理由: 院長の独り言
http://onodekita.sblo.jp/article/47679482.html


http://twitter.com/#!/miyabinasekai/status/108561206977101826
霞ヶ関にも希望。
RT @deeeeez: これはいいアイディア元々東京のせいなんだから。
http://news4vip.livedoor.biz/archives/51823230.html
放射性物質の廃棄物、中間貯蔵施設を東京のお台場に
じゃ 具体的な現実案 しかも速攻で可能な話をしようか?w 以前にも書いたけど
site:mkt5126.seesaa.net 中央防波堤 - Google 検索
site:mkt5126.seesaa.net 中央防波堤 外側埋立地 新海面処分場 - Google 検索
誠天調書 2011年06月14日
ちなみに焼却汚泥は最終的に
中央防波堤 - Wikipedia中央防波堤外側埋立地 - Wikipedia
もしくは新海面処分場 - Wikipediaへと運ばれているんだろうなぁ。

都廃棄物埋立処分場での放射線量測定結果について 平成23年6月3日http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2011/06/20l66101.htm
下水汚泥焼却灰、上水スラッジは、セメント混練りや湿潤化したものを受け入れている。
下水汚泥焼却灰、上水スラッジは、埋立する区域をそれぞれ特定し、覆土を行うなど適切に管理している。
ただ 新たな爆心地となるのは必死?w
それとも そもそもセメントで固めきれるモノなの?
其の辺りは 特殊な地域でして
公道外専用の ものすごく大きな重機を使ったりして膨大な東京のゴミの最終処分を行ってきた場所なので
そういう物を一時的に置く 場所 設備 人員 交通網 全てが
今すぐに整いやすい環境が既にありますよ?

東京選出の菅直人が 其れを知らないとは言わせない。
まぁ カネの為ならば臨海副都心を爆心地にでもする 其れが宗教右翼の矜持でしょうから
今 す ぐ に や れ ば ? w
安全なんでしょ?そういう基準なのだからw

ちなみに臨海副都心からは都心の霞が関へは夏場は海風が多いよねw




福島作業員の白血病診断が早過ぎる: 院長の独り言
http://onodekita.sblo.jp/article/47664993.html


白血病入門(4)治療その1−化学療法−骨髄移植の前準備: 院長の独り言
http://onodekita.sblo.jp/article/47592469.html

白血病入門(5)治療その2−化学療法と骨髄移植他: 院長の独り言
http://onodekita.sblo.jp/article/47660440.html



http://twitter.com/#!/miyabinasekai/status/108560689651662848
PDF 原子力発電施設等放射線業務従事者等に係る疫学的調査(第W期調査 平成17 年度〜平成21 年度)
http://www.rea.or.jp/ire/pdf/report4.pdf

元がこれなんだろうけど全部読む時間が無い・・・
一応に流し読みはしてみた
http://twitter.com/#!/miyabinasekai/status/108561028618526721
原子力発電施設等放射線業務従事者等に係る疫学的調査の第W期調査結果(平成17 年度〜平成21 年度)について(概要) 
http://www.nsc.go.jp/anzen/shidai/genan2010/genan059/siryo7.pdf
こっちが元の資料を いかに誤魔化して論点をずらすかを重視したヤツよね(笑)
無理矢理 他に原因を見出そうとしてるのがミエミエ
俺の印象からすると
そもそも最初の調査資料からして 内部被曝を調査して換算する気が全く無い という資料だからこそ
資料的価値が低い という印象が強い。
こんなので因果関係が掴めるかよw もし掴めるような話になっていたら むしろシャレにならんw
そうならば、日本の人口は もっと早い段階で下落していた可能性の方が高いんじゃね?w

なので こんな資料を持って安全とか言ってきた連中は 相当に質の悪い詐欺師だなw という話になる。

フクシマ以前なら、これで通じさせても まぁ良しとしようw
フクシマ以後に こんな資料を使って「安全デマ」を通用させようとか思っている連中が居るのならば
ナメきってるよなぁ としか言いようがない。







http://twitter.com/#!/miyabinasekai/status/108559310690320384
リビアで起きている嘘
http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-7780.html
欧米の高価な武器が大量に使われているなど CIAとM16などの関与が丸見えだったのは周知の通り。
ROCKWAY EXPRESS BBC:リビアの「緑の広場」をインドから中継だとさ

8月26日

リビア情勢についてCNNが真実を報道をしていないと書いたが、
今度はBBCが
インド人のデモの様子を、リビアのトリポリの「緑の広場(Green Square)のものと偽って報道した。

このYouTubeでみることができるBBCのコメンテーターは、
自分たちがいかにお馬鹿であるかを天下に示してしまったことを分かっているのか?
ジャーナリストの端くれならば、
映っているのがリビアではなくインドであることが、理解されて当然なのに、
しゃあしゃあとリビアのトリポリの緑の広場からの中継だと説明している。

はずかしいったらありゃしない。

あるいはもっともらしくそのように解説すれば、視聴者はそう受け止めるだろう、
とタカをくくっているのだろうか?
BBCも落ちれば落ちたものである。

もしもこれが意図的なものであれば、どれほど悪辣であろうか。
このように、この世界を牛耳る勢力は、
一般人を馬鹿にし、いい加減な報道をしても、それを鵜呑みにする存在である、
と思っている節がある。

それほど世界の「一般人」は彼らに馬鹿にされているのであろう。

お金の力でこの世を牛耳る、この世の神、と聖書に言われる闇の勢力の者たちは、
しかし、自分たちの終わりが近いことを
そのうちに知るようになるだろう。

哀れな子羊達を守るに 其処へ対抗するには
日本ならば ネットの日本語圏の下士官層 が居る。
世界最高峰のネット環境の構築によって成立した その意味合いと価値を
もう少し自覚した方が良いとは思うからこそ 俺は書き続けるし それなりに頑張るんだけどね。
日本でも今までさんざん嘘がまかり通ってきていたことで、
一昔前と違って、今や多くの日本人が目覚め、その間違った認識から、離脱しつつある。

欧米諸国は深くこの闇の勢力に侵害されている様子だから、あまり期待はできない。
したがって日本人が目覚めることが実際的であり、重要であろう。
世界の最後の砦は、日本である。



●BBC:リビアの「緑の広場」をインドから中継だとさ
http://crashareyouready.betterthanyours.com/w/?p=2181
【8月24日 By George W. Berry】

 ショービジネスのようなビジネスは存在しない。

これらの人々の顔と帽子を衣服を見ていただきたい。
彼らは正しい小道具さえ使用していない。
リビアのトリポリにいるという誰かが掲げる旗と写真を注意深く見ていただきたい。
インドの旗を振るこれらのインド人たちは一体 何をデモっているのだろうか?

反面、リビアについての真実を報道してきている独立ジャーナリストたちは、暗殺の標的にされてきている
http://www.examiner.com/human-rights-in-national/kill-non-mainstream-reporters-libya-ordered-trapped-hiding-shot)。
そしてNATOは、リビアのトリポリの市民の大量虐殺を行っている。

そして、
アメリカが支援するカタールの独裁者がリビアの政府側につく市民を殺害するため、殺人部隊を送っている。
ちょうどバーレーンで親民主主義側の市民が、
米軍が支援している独裁政権のサウジアラビア軍によりバーレーンでガスまたは銃撃で殺されたように。

 http://www.youtube.com/watch?v=R_-lzI8I0_0&feature=player_embedded
ここまでは掴んでいた、
が このタイミングは何故に という所が不明瞭だった。 
以後が本当の意味で重要。

シリア「内戦」の真相:米英第3次大戦戦略の一環だ | 日本と地球の命運
http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/86.html

http://blogs.yahoo.co.jp/hbrwf912/37156881.html
 ところで、リビアのカダフィが一人で悪者になってるから弁護しといてやると、

 リビアでは世界でも有数の純度の高い金(ゴールド)が産出されてる。

 今回の独裁政権を倒して民主化を勝ち取るという民衆の手にしていた武器は、
 すべて英独仏製の最新鋭の高価なものばかりだった。

 我が自衛隊でも持ってないような凄いものもあった。

 なにが言いたいか?
そして これ
2011年05月31日 リビア攻撃NATOの狙いはアフリカ統一通貨の阻止、ドル体制維持
http://ameblo.jp/humipine/entry-10909373249.html


カダフィーが潰されている真の理由。(常常日記)
http://ameblo.jp/yagyuhyogonosuke/entry-10884139450.html


リビア軍事記入 NATOの狙いはアフリカ統一通貨阻止 - るいネット
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=254816
俺的には
この時期に 其処までしての強硬手段が何故なのだろう というのが気になっていた。

なるほど 流石はカダフィだった訳であり、
だからこそ このタイミングでは絶対に潰しておかなければならない という連中の下衆な意図だったんだね。

まさにドル(一応にユーロも対象になるかな)に真っ向の勝負を挑むべく
“大きな意味でのアフリカを軸にした いわゆる第三世界での金本位制への移行”
を画策していたんだもんね。

そら 何処の誰が怒り狂うか 何処の誰が情報操作をしていくか という話になるよね。



http://twitter.com/#!/miyabinasekai/status/108559247213735936
世界GDPの10倍 デリバティブ市場:アメリカ経済ニュースBlog
http://uskeizai.com/article/223228196.html
それでも円高介入するって、献上金 上納金 ヤクザのシノギ 以外の意味合いって有るの?


http://www.asyura2.com/11/warb8/msg/135.html
アメリカ人体実験年表 (るいネット)
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=152809  


スロウ忍ブログ: 1940年代に米国がグアテマラで性病人体実験を行い、少なくとも83人を死亡させたと米大統領委員会が発表。
http://surouninja.seesaa.net/article/223243224.html



http://ameblo.jp/59rg7a/entry-11004087460.html
あれだけ北朝鮮には目くじらを立てている人が、在日駐留米国人に対して批判しないのは不思議。
あれだけ強盗・強姦・殺人事件を起こし、
米軍のヘリが墜落しても警察が捜査すらできないのに、おめでたいな。
朝鮮学校無償化の費用と米国への思いやり予算を比較したら、
どっちが高いかすぐにわかるでしょ?

http://twitter.com/#!/matsuhaji/status/109010536724840448


〈統一教会 日本から「4900億円送金リスト」を独占入手!
 少女時代がイベント登場、冬季五輪会場も買収〉
(石井謙一郎「週刊文春)。
中見出し=
「いっそのこと死ねと言って」
「四男はミスコリアとデキ婚」
「後継者だった三男はサタンに」
「ソウルの検察が捜査を開始」。
信者必読のスクープ。

http://twitter.com/#!/aritayoshifu/status/108898594773409793


フクシマから岐阜に避難してきた人の話 − JanJanBlog
http://www.janjanblog.com/archives/48645

放射能については、誰も危ないといってはくれませんでした。
震災のあと数日後にの12日〜15日ころなどは、スーパーなども青空市場となって再開していました。
あとになって、一番放射能が高い時期だとわかったのですが、
誰もそのような危険性を知らせてくれなかったので、
自分と娘はその青空市場にかなりの時間並んでしまいました。

自宅の放射線値をガイガーカウンターを借りて計ってみたところ、
自宅前で2.9、玄関で2.09 屋内で0.5。
3.9でホットスポットといわれるので、かなり高い数字でした。

テレビのアナウンサーは、この値はレントゲンのエックス線と同じ値だといいますが、
レントゲンは一日中あびません。
この値の放射線をずっと浴びつづけたら大変なことになると、
7月になって気がつきました。

それでも多くの人が避難していません。
その理由は情報がないからです。

放射線量が高いのいので子供は集団非難したほうがよいという記事は、
こちらの新聞には乗っていますが、フクシマの新聞には掲載されていません。

テレビなどで流されているのは「ガンバロウ福島」というかんじのものばかりです。

フクシマの人たちの間には大丈夫ムードがあります。
こちらに避難してから、テレビで放射能特集の番組をやっていたので、
まだフクシマにいる知り合いに電話したところ
同じ時間にお笑い番組をやっていた、ということがありました。

情報管制が敷かれているのではないかと疑うほど情報がありません。


私の住んでいた地域では、学校の校庭は除洗したけれども、
通学路は除洗していません。放射線量も高いままです。

そのような状態なのにテレビでは除洗モデル地区として通学路の映像が流されています。

そのような地区で、娘は暑いのにマスクをして通学して、
避難するまでの4ヶ月の間、外で遊んでいました。
娘の学校に授業参観にいったのですが、学校内ではマスクはしていませんでした

車に子供を乗せて、日本海側を通って岐阜に避難しました。
子供が行きたくないと泣きました。

東北からかなり離れた途中の休憩所で、娘が
「ここは放射能ないの、この石触っていい?」と聞きました。
なんてことはない、どこにでもある石ですが、いまは娘のリュックに大事そうに入っています。
放射能があるから触るな、と言いつづけることは、親にも負担です。

外でごく普通に遊べるといことは、本当にすばらしいことです。

フクシマの公園では誰も遊んでいません。
子供の健康のことを考えると、もどりたくありません。

中日新聞にはフクシマの子供の4割に甲状腺以上が見つかったという記事がありました。
一緒に避難したお母さんも涙目になって話をしていました。

こちらにやってきても、フクシマ産の野菜などは怖くて買えません。
でも子供は知らないので買い物カゴにいれてしまうのを、
母親カゴから戻したりしています。

こちらでは毎日放射能のニュースが流れています。

こっちの人は、現場にも情報が伝わっている とおもっていますが、
実際には伝わっていません。


http://twitter.com/#!/soulflowerunion/status/108941650235109376


貴社が本来知らせる内容ではないか?被曝棄民が旧ソ連より酷い事を認識しているのか?地元の心ある貴方がたメディアの先輩である元記者は嘆いてる。反省せよRT @fct_staff: 話題になっているドイツのテレビ局の原発爆発動画ですが、無許可で使用されています。正式に抗議もしています。

http://twitter.com/#!/soilyano/status/108978489146867712
Togetter - 「福島中央テレビがYouTubeの動画を削除させた件」
http://togetter.com/li/181612
じゃ 他の爆発動画は 他の放送局が全て権利者削除を掛けたのかい?w
ピンポイントで 其の動画だけを狙い撃ちにする理由は?w

 ↓
この動画は限定公開です。リンクを知っている人のみ再生できます。

調べてみたところ各方面に直リンされている為、アクセス数が増大しており、
大変削除されやすい状況となってしまっております-。
けれども仮に もし本動画が削除されてしまいましたら、
削除されにくい『クレーム対応版』もアッ-プしておりますので、そちらをご覧して戴けれと思います。
として やっぱり早くも 福島中央テレビ殿の権利者としての御主張に沿う形で
修正版が出ましたねw

 ↓
ドイツZDF-Frontal21 福島原発事故、その後(日本語字幕) 修正版
http://www.youtube.com/watch?v=_7tPirhjgJ4

さて 紐を晒してまで権利者削除へと踏み出した皇国史観の下僕なカルト連中は
それでも聖戦とか言い出すかなぁw
万歳突撃や特攻は美しい とか胸を熱くして涙を流すのかなぁw


福島中央テレビ曰く
「ZDFとは交渉中で ZDF自体が公式であげた動画は、まだ削除申請していない」
とのこと。
http://twitter.com/#!/fct_staff/status/109104581472030720
爆発映像以外は指摘してませんし、そこがなければFCT(福島中央テレビ)は関係ありません。

もう逃げの一手w ならば此処で紐を晒す必要はなかったのにねぇww アホだwww
カルトの聖戦思想ってのは 戦術よりも自分達の正当性をこそ優先するから
こういう時に其れが如実に出るねぇww

NHKBS1でZDFのニュースが放映されていた憶えがあり
日本-での著作権が気になってgoogleで軽く調べたところ
ジャーナ-リストの上杉隆氏がホームページで今回の番組を取り上げておられ-ました

youtubeで他の方が編集した動画のリンクを貼って解説して-おられました

著作権についてもZDFに問い合わせておられるとの事
コレで更に 余計な話が付随しての拡散は必死だねぇww

これで何かあったら、
都合の悪いことを隠蔽してると自ら証明してる様なもんだな。。








気が重くなるほど深刻な汚染
★農林水産技術会議/農地土壌の放射性物質濃度分布図の作成について
http://www.s.affrc.go.jp/docs/press/110830.htm


http://twitter.com/#!/datugennohi/status/108882445746716673


東京大学大学院理学系研究科(地殻化学実験施設)の論文が文部科学省HPに掲載されていたので紹介します。
やはり花崗岩を破壊するとメタンガスが発生するようです。地震発生との関連についても触れられています。

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=256219








http://twitter.com/#!/chinetsu_gakkai/status/108897863668482048
地熱エネルギーブームに乗り遅れる日本 地熱発電の潜在力と課題を日本地熱学会長を務めた九州大学の江原教授に聞く :日本経済新聞
 ――地熱発電に期待する声を耳にします。

 「世界では地熱開発のブームが起きている。世界の地熱発電設備容量は2010年時点では約1070万キロワットだが、15年には8割増えて約1850万キロワットに達することがほぼ確実だ。米国やインドネシアが急速に拡大している」

 「米国はオバマ政権が再生可能エネルギーを後押しているためだが、将来的には技術革新も期待できる。EGS(Enhanced Geothermal System、強化地熱システム)と呼ばれる技術の登場で、これまで地熱利用とは縁が薄かった米東部でも地熱発電ができる可能性が見えてきた。マサチューセッツ工科大学(MIT)の研究グループがEGSについて報告書を発表して火が付いた」

 ――米グーグルが地熱発電に参入するというニュースがありましたが、あれはEGSなのですね。

 「地熱発電には地下から高温蒸気を取り出すことが必要だ。EGSは石油採掘技術を応用した技術だ。地下の高温の岩盤に井戸を掘って水圧をかけて割れ目をつくり、そこに水を送り込んで人為的に高温蒸気を作り出す。これが可能になれば、米国全土で地熱を利用できるとMITの研究者は指摘した。欧州でも3000メートル以上の深い井戸を掘って地熱をくみ上げる試みが盛んだ」

 ――日本の状況は。

 「日本はいったい何をやっているのかと海外からよく言われる。地熱の資源量では日本はインドネシアと米国に次いで世界3位だが、発電能力では8位だ。1990年代半ば以降、発電所の新設はなく、世界のブームから取り残されている。日本の導入量は約53万キロワット。トップの米国は約300万キロワット、2位のインドネシアは約200万キロワットと大きく引き離されている」

 ――なぜですか。

 「ひとつには国の支援が十分でなかった。地熱発電は早くから実用化されていたため新エネルギーとして政府が改めて助成をする必要がないと考えられてきた。電力会社に新エネルギーの電気を一定量以上使うことを義務付けたRPS制度でも、『バイナリー発電』という開発途上の特殊な方式の地熱発電以外は新エネとはみなされていなかった。地熱開発への唯一の補助金といえるボーリング調査への助成は、昨年の事業仕分けによって大幅減額されてしまい、国の支援という面では非常に厳しい状況だ」

 「また有望地点が国立公園内にあり景観保護の観点から開発が制限されていることや、温泉への影響を心配する観光業からの反対も大きい」

 ――国会で法律ができた再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度では地熱は買い取り対象になっています。事態は好転するのでは。

 「その通りだ。買い取り価格は正式にはこれから決まるが、1キロワット時あたり15〜20円と幅のある値段が取りざたされている。15円では地熱発電を拡大していくことは難しいだろう。20円なら条件のよい場所で新規建設に向けた動きが出て来るに違いない。できるだけ高い買い取り価格を望む」

 「再生可能エネルギーは天候に左右されて不安定だといわれるが、地熱は安定した発電ができる。原子力を代替するほどの存在に育てるのは容易ではないだろうが、2050年には日本の電力供給のおよそ10%を地熱で賄うことは可能だと考えている。日本の地熱資源は2347万キロワットと推定されており、3割を利用可能にすれば約700万キロワットで、原発5〜6基分に相当する」

 「東日本大震災以降、三菱マテリアルや出光興産、国際石油開発帝石など企業も東北や北海道で調査を始めている。心強い動きだ。ソフトバンクの孫正義社長も太陽光だけでなく地熱にも関心があると聞いている」

 ――企業化するにあたっては十分な蒸気量のある井戸が掘れるかどうか。初期投資にお金がかかりリスクも大きいといわれます。

 「地下の探査技術の進歩で高温の岩盤の存在はかなり精度高く事前に確認することができるようになった。問題は蒸気ができる割れ目があるかどうかで、そこまではまだ地上からの探査ではなかなかわからない。技術開発が必要だ。何本か井戸を掘って現実に発電を始めると、次第に地下構造がわかってきて、井戸を掘っても十分な蒸気がでないといった失敗は確実に減る」

 ――買い取り制度がスタートしても、国立公園規制などがハードルになるのは変わりませんね。

 「日本の地熱資源の約8割は国立公園特別地域内にある。1972年に当時の通産省と環境庁が既設の発電所を除き、国立公園内に新たな地熱発電所を建設しないとの覚書を交わした。これが問題の一因になっている。国立公園の景観を壊さないことは当然で、現在の技術を使えば景観に配慮した建設ができる。昨年6月に閣議決定した『規制・制度改革にかかわる対処方針』で、この点が指摘された。環境省は公園内での建設に道を開く議論を進めていると理解している」

 「温泉との共存についても、都道府県の温泉審議会において議論が行われることを期待している。学会では地熱の天然資源として価値を認めて利用の意義を明らかにする『地熱基本法』のような法制の検討を政府に求めている」



 ■取材を終えて
 昨年、再生可能エネルギーの取材のためドイツを訪問したとき、火山地帯でもないベルリン郊外で地熱開発に取り組んでいるのを知って驚いた。ドイツの関係者は地熱が豊かな日本で利用が進まない実態に首をかしげていた。「3.11」以降、国内でも地熱への期待をよく耳にするが、政府の対応は素っ気ないように見える。
 地熱は再生可能エネルギーの中では例外的に天候に影響を受けない安定した発電ができる。その利点が再生可能エネルギーの大量導入に消極的な立場からは疎ましく思われているというもっともらしい解説も聞いたことがある。真相はわからないが、手元にある貴重な資源をうまく使わないのはもったいない。
 菅直人首相が退陣の条件として成立させた再生可能エネルギー特別措置法は地熱発電の電気も長期間、一定価格で電力会社に買い取りを義務付ける。これを起爆剤にして地熱大国を実現するべく、規制緩和などを政府や地方自治体には進めてもらいたい。



http://twitter.com/#!/monjukun/status/109179639670378496
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110901/dms1109011125006-n1.htm
 給与の高さではトップクラスで知られる東電社員。2011年3月期の有価証券報告書をみても、従業員数3万6683人の平均年間給与は、40・9歳(平均勤続年数20年9カ月)で約761万円にものぼる。

 同社関係者によると「社員の約7割は高校卒や高専卒の現業社員で、約3割が大卒社員。大卒に限定すれば、40歳で軽く1000万円を超える水準」という。

 賠償金などの資金にあてるため、今夏のボーナスは昨夏と比べて半額以下の約40万円(組合員平均38・2歳)となったものの、先の関係者は「あくまで平均値。しかも半減措置は本給ベースで諸手当は含まれていない。公務員平均(行政職35・6歳、56万4800円)を上回った社員も多かった」と打ち明ける。
産経なので その先を読み解く事が必要。
例えば 一戸建ての家の電気代を計りに来る人がいるでしょ、あれパートが多いんだけど
重い機材を持って一軒一軒回る結構キツい仕事なのに 速攻で東電から給料が削られているよ。
そういうのは取材しないの?wwwwwwwwwwwww
"電力量計" "検針員" - Google 検索
下層民は下層民として そういう情報網が有るんだけど?w



そういう事を書かないで 役員報酬の件も書かないで 社員報酬の中身だけを書く?
素敵な情報の出し方をしますなぁww

まぁ 東電は潰した方が早い という気持ちは分かるけど、
それよりも俺は役員で有ろうとも社員で有ろうとも年収500万上限を押し付ける方が
ずっと良い気がするけど。

其れをモデルケースにして NHKや官僚などなどへも突っ込むとかね。

という方向性を産経は賛成しないのかねぇ?w


あ 宗教右翼と一緒に産経も
東電を潰してハゲタカになって襲いかかりたい という仲間でしたか?w






http://twitter.com/#!/miyabinasekai/status/108920944373927936
「国」の借金はあくまで「国」のモノなんだからそっちでどうにかしろよ。
「自己責任」なんでしょ?



http://twitter.com/#!/kawauchihiroshi/status/108594884432244736
「深い溝」とは、結局小沢・反小沢で結果が決まり、
党内で多数とは思えない増税・大連立路線の野田さんが勝ってしまうほど溝が有ること。
挙党体制は現実を正しく把握することが、問題解決の第一歩。
党3役人事は、そういう意味で評価。
閣僚人事もバランスが重要。

挙党体制の担保は人事しかない。



スロウ忍ブログ: 野田新内閣の閣僚名簿から仄見える緩やかな原発推進政策。細野と玄葉の動きに要注意。
http://surouninja.seesaa.net/article/223840156.html
小沢一郎は勿論のこと、前原誠司も海江田万里も内閣メンバーに入っておらず、
毒にも薬にもならないという意味では、ある意味バランスの取れた内閣とも謂える。
国家戦略・経済財政=古川元久
https://twitter.com/#!/Fullgen/status/108089208618487809
代表選挙は私が応援した前原さんは3位に終わり、決戦投票で野田さんが勝利した。日本が置かれている危機的な状況に対する野田さんの認識は私と同じ。結果としてはよかったと思う。しかしこれからが本当の正念場。パフォーマンスに走らず、地道に一歩づつ一緒に歩んでいきたい。
酷ぇ人事だなw

全部を見た訳では無いけど 気になった閣僚の人事は


復興・防災=平野達男
スロウ忍ブログ 2011年07月05日: 松本龍復興担当大臣の後任に、小沢派の平野達男内閣府副大臣兼復興担当副大臣が昇格。

国家公安・拉致問題・消費者=山岡賢次
防衛=一川保夫

なるほどねw と思った。

まず第一
放射能汚染の物資を偽装したりして詐欺をしてきた企業(マスコミ新聞テレビ大手メディアを含めて)は
これから何が起きるか楽しみにしていると良いんじゃないかなぁw

第二
東京電力 というより 福島第一原発は まさに時間との戦いだね。

第三
来年度予算もかよ 脳味噌が無い脳幹だけな昆虫だな。
宗教右翼を標榜しないだけで 自民党との差異は微塵にも無いね


野田佳彦政権は直ちに財務天下りを全面禁止せよ: 植草一秀の『知られざる真実』
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-dc76.html

 財務相には安住淳氏が起用された。言わずと知れた緊縮財政派である。

 また、経済財政担当相には国家戦略相の古川元久氏が兼務することになった。 
 古川氏は大蔵官僚出身で、やはり緊縮財政派である。
完全に真逆な 天下り大拡充内閣 と言った方が良いかもねw
この財政方面への人事配分を見れば どー考えてもね。

http://www.geocities.jp/yoshihiromizuo/dokusho.html
たとえば今では誰もが無条件で悪だと名指しする官僚の天下りでも、
それが行われた当初ならば官民一致して国際競争力獲得という目的があったんです。
また問題になった道路公団にしても、
日本全国に道路ネットワークを張り巡らせるという重要な意義を果たしていたのです。

ところが、そうやって善意で始まったさまざまなシステムが、
ある時期を境にして害悪をまき散らす存在に変わってしまった。

ここに今の日本を考える上での出発点があると、私ならば考えますね。


そういう財政つまり行政改革関係への人事を小沢派は捨てて やはり以前に予想した別の人事を優先してきたよね。
二兎を追わなかった賢明さ は 流石としか言いようが無いんじゃないかな。
問題点を抽出する能力のみならず、
問題解決に当っての優先順位の付け方にも優れていました。

たとえ、問題のありかが分かったとしても、複数の問題を同時に解決できるわけもない。
しかし、
人は時として、それらを同時に解決しようと焦って失敗したり、
あるいは最初に片付けるべき問題を後回しにしたために、
かえって状況を混乱に導いたりもする。

だが、ローマ人の場合、そういったミスはなかなか犯さない。
たとえ時間はかかろうとも、
一つ一つの課題を優先順位に従ってクリアしていくことで確実にゴールにたどり着く。

其の意味を考えれば 何が起きるかも予想できると思うけど、
直近的には下層民には辛いかな?w そうでもないかな?ww
菅政権の時に通った法案を読み直さないといけないのかな? それとも新法で対応するのかな?
どっちに転んでも 始まれば一気に行くだろうね。


まぁ コレはコレで面白そうなので
野田政権の財政 という漫談に付き合う苦痛を味わいながら 
次に起きる事へ対する準備も こっちで整えておきましょうかね。



 では、いったいいつ、どこで善意が害悪へと転換したのか。

ローマの場合、その分岐点はポエニ戦役によって領土が急拡大した時期でしたが、
戦後日本の場合、それはやはり経済が高度成長を遂げ、
ついに一人あたりGNPがアメリカと肩を並べた時期であったと見るべきでしょう。(P339)

たとえば今では「五五年体制」と言われ、批判の対象となっている自民党の一党独裁にしても、
すべてが悪であったはずがない。

いかに「経済一流、政治三流」とは言われていても、
政治システムがそれないの機能を果たしていなければ、経済発展などありえない話です。

すでに共和制のところでも述べたことですが、
派閥政治などといった批判はあっても、
当時の自民党が長期にわたって政権を掌握していたのは、
ローマ元老院と同じく自民党が「人材のプール」としての機能を果たしていたからでした。

もっと具体的に言うならば、
「総理にしてやるから、この政策を実現して退陣せよ」
というシステムが当時は機能していた。
たとえば吉田茂の場合は単独講和がそれだったし、
また佐藤栄作の場合は沖縄返還、
中曽根康弘の場合は国鉄民営化、
竹下登は消費税といったぐあいです。
それぞれの首相には、与えられた目的があって、それをこなすことが総理就任の条件だった。

その点では「総理とは党が作るものである」とした戦後日本と、
「執政官は元老院が決める」とした共和制全盛期のローマとはよく似ているし、
日本でもローマでも、こうした少数指導体制は右肩上がりの成長期には実によく機能していたのです。

ところが、それが「ある日」を境にして、何もかもうまくいかなくなる。
これまでと同じにやっているはずなのに、それがかえって悪となってしまう。

だからこそ、一度、混迷の闇に入ってしまうと、そこから抜け出すのはむずかしい。
自分ではうまくやっているつもりなのに、それがかえって足を引っ張る結果になってしまうのです。(P340,341)

たしかに民主主義は他の政治体制に比べたら、まだずっとマシなのかもしれない。
しかし、それがすべてを解決する万能の神であるはずはない。
政治の目的が最大多数の平和と繁栄を期すということであるのなら、
民主主義はそのための「手段」でしかありません。

状況にあわせて手段を使い分けるのは、むしろ健全な態度ではないでしょうか。
少なくともローマの歴史はそれを、私たちに教えてくれていると思うのです。

それにもう一つ付け加えていけば、
独裁者とは民意を無視する存在であると一刀両断するのもいかがなものでしょうか。

どんな独裁者であろうと世論を完全に無視して政治を行うのは、
不可能とまでは言わないまでも、きわめて困難と言わざるをえません。
やはり自分の考える政策を現実のものにしようとすれば、
周囲の協力を得られなければ効果はあげられないのです。

この点においても、カエサルは一流でした。
ローマの将来に対する考え方ではカエサルとは対極の立場にあったキケロでさえ、
カエサルの文章に対しては賞賛の言葉を惜しまなかった。
「カエサルの文章は、それが口から出ようと手で書かれようとも、
 次の特質を表していることでは変わりない。
 つまり、品格が高く、光り輝き、壮麗で高貴であり、何よりも理性的である」

改革とは自分たちの苦境を直視することから始まる以上、
反省や自己批判といった後ろ向きの話になりがちです。

しかし、それをやっていたのでは、かえって改革をやる意欲は生まれてこない。
さらに言えば、改革によって社会が変わると言われて、素直に歓迎できる人は少数派で、
将来に対する不安を感じるのは当然の心理です。

この点、カエサルの演説はたとえ苦い現実を語っても、
聴衆は逆に元気が与えられ、明日への希望を得た気分になったと言います。

もちろん、その人たちの中に、カエサルの考える改革の意味を真に理解できた人はきわめて少数、
いやひょっとしたらゼロであったかもしれない。
しかし、それでもなお協力しようと思ってくれる人がいるかいないかで、
改革の進展はまったく違ったものになるのです


現代日本のことでいえば、なぜ一連の改革が成功しないかといえば、
一つには改革の意義を反対派に分からせようとばかりしていて、
賛成派を増やそうという努力が決定的に不足している面もあるのではないでしょうか。

新しい時代を作ることになるほどの大改革は、誰にでも理解されるものではない。
その意味で改革者とは孤独であり、孤独であるがゆえに支持者を必要としているのです。
アウグストゥスが演技をしてでも元老院を味方につけようとしたのも、
まさにそのためでした。(P348,349)

とはいっても、やはり彼は言葉よりも行動の人だった。
危険な地域にはみずから率先して行って戦う。
水がなくて兵士が苦しんでいたら、彼もまた水を飲まずに一緒に苦しむ。
そういった話が伝えられています。

――そこまでされたら、部下は付いてくる。さすがアレクサンダーですね。
そう思うのが日本人の限界なのです。
たしかに、こうした側面は武将としては大切なことです。
だからこそ、彼の部下は遠くインドまで一緒に行った。

だが、そんなアレクサンダーに心酔するのは、彼の行動をそばで見ている人に限られます。
行動も大事だけれども、やはり大勢の人間までを動かすには言葉による説得ができなければむずかしい。
その意味では、アレクサンダーには百点満点はあげられません。(P368,369)(2011/02/19)
最近の俺は 其処が塩野七生という女の限界 と考えてきている。
悪いけど 死地の日本の千葉に踏み止まっている俺からすると イタリアという安息の地に居る塩野七生の
其の机上の論に賛成する面が有っても 諸手を挙げて賛成する気にはなれない。

塩野七生の論を下地にして発展させてきた俺からすれば
国家≠共同体 という概念を以って日本の現状を語れない塩野七生には
地を這って現場を見る視点が大きく欠けている、としか言いようがないからね。


腐海へ堕ちた千葉で子供を産む女の視点 を忘れたままに政治を語る女の視点は、
仮に聡明で有ったとしても敬意は絶対に得られないだろうね。
なれば カルトの詐術に利用されるのがオチとなろう、当人の思惑を越えて ね。

俺は
「ペンは剣より強し」を武器にして 誇りだけを胸一つで収めて死地で戦う名も無き者の生き方を
此処に記すだけだ。

そんな感じの生き方を 指輪物語の中でアラゴルンは語っている。

http://www.kyoto.zaq.ne.jp/anyan/rings/fellowship/fellowship-h05.htm
北方の地に、わずかに生き残る北方王国の末裔のドゥネダイン達、その野伏達の首領アラゴルン。

しかし、アラゴルン君、えらい自信満々だよなぁ……。
さすが、エルフ仕込みの英才教育?
けれど、態度のでかさでは、ボロミア君も負けていない。
「拙者は、頼みに来たのではござらぬ。
 ただ、謎解きを願いにきただけのこと。
 されど、切迫しておる我らとっては、エレンディルの剣は、絶大なる助けとなるでござろう。
 ……それが、真ならば」
どう考えたって、ケンカ売っているようにしか思えんぞ、ボロミア君。
父ちゃんが反対したのは、“道中が危険”だからじゃなく、その性格を憂慮していたんじゃ……?
ちなみに、そのケンカを最初に買ったのは、アラゴルン君ではなく、ビルボ氏だったりする。
恐いもの知らずのおっちゃんである。
 うん、確かにボロミア君の疑念は、もっともだと思う。
 アラゴルン君の容姿は、デネソールの宮殿に描かれている、
 エレンディルやイシルドゥアの姿と似ても似つかないからね。
 けれど、アラゴルン君はイシルドゥアの後継者であって、本人ではないし、似ていなくても当然だ
とアラゴルン君は、穏やかな口調で、ケンカの売り返し。
口調やあたりが優しい分だけ、イヤミに思えるのは私だけ?

僕は、君がここまでやって来た以上の時間・距離を旅して歩いている。
 それがこの北方の地に生きる、ヴァランディルの世継の宿命なのだから。
 例え、人数は少なくなったとはいえ。僕達、野伏は孤独な狩猟者だ。
 我々の敵、モルドールの召使い達を狩る狩猟者だ。
 君がゴンドールが強固な砦である、と主張するように、
 僕達、野伏にもまた、知らざれる役目がある。
 どんなに強固な防壁があろうとも、悪しき者どもは、こっそりとこちら側に入り込んでくる。
 僕達の一族は、
 彼らをこの北方の地より追い払うため、人知れず、働いてきたのだよ

つまり、アラゴルン君は、穏やかな物言いで、このように仰っておられるのである。
「テメーらが見落としたアホどもを、こっちはこっちで片付けてやってんだよ。
 何にも知らねーのに、デカイ顔すんじゃねーよ」
……とたん、ガラが悪くなるな。こーゆー書き方だと。
まぁ そういうことだw




posted by 誠 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。