https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2011年10月09日

ただただ隠蔽工作を正当化するだけの権力集団は 数秒で腐敗する。

https://twitter.com/bilderberg54/status/121919691760467968
西松事件は麻生前政権の仕切りで国策捜査されたんだよなあ。
学習院出身であるわけで、皇室絡みなんだろうな。
主犯は漆間巌あたりか。
漆間と羽毛田宮内庁長官の関係を調べたら面白いかもしれない。
何を今更w

で やっぱり小沢裁判の裏で こういう事を仕掛けてきたよね


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111007-00000007-jij-pol
秘密保全法、通常国会提出へ=漏えいに最高懲役10年検討 時事通信 10月7日(金)2時33分配信
政府は6日、
外交や治安などに関する国家機密を公務員が漏えいした場合の罰則強化を柱とする「秘密保全法案」(仮称)を
来年1月召集の通常国会に提出する方針を固めた。
7日に「情報保全に関する検討委員会」(委員長・藤村修官房長官)を開き、
法制化を急ぐ方針を確認する。機密情報の管理徹底や米国など関係国との信頼確保が狙いだ。

ただ、同法案は国民の知る権利や報道の自由、情報公開を制限しかねないだけに、
与野党から異論が出る可能性もある。

同法案は、
(1)防衛など「国の安全」
(2)外交
(3)公共の安全・秩序の維持
―の3分野を対象に、「国の存立に重要な情報」を新たに「特別秘密」と指定。
特別秘密を取り扱う公務員が故意に漏えいした場合の罰則について、最高で懲役5年か10年とする方向だ。 
ハッキリ言って爆笑でしかない。

国家機密と言えども 後からの情報公開は当然の話でしか無く、
その部分での明治政権官僚機構側の隠蔽工作が著しく不正な状態が一向に改善されないままなのに
なお国家機密の隠蔽を盾に情報隠蔽の正当化を図るのならば
一般民衆へ対して甚だしく不誠実な権力集団 という印象しか与えないよね。

つまり情報公開を怠り 隠蔽工作へ走った者達へは
後から発覚した場合であろうとも 秘密保全法以上の重罪に処する つまり極刑も当然、
という法案が対となって 初めて権力集団としての健全性の維持も可能となる。

ただただ隠蔽工作を正当化するだけの権力集団は 数秒で腐敗する。
権力は必ず腐敗する、絶対的権力は 絶対的に腐敗する。
このような幼児でも分かるような事を前提条件から排除する連中は
そもそもの人間的な大義をすら詐術に利用するだけの 単なる犯罪者集団でしか無いから、
大量虐殺や民族浄化であろうとも 嬉々として行い始めるだけだろうね。

福島第一原発テロ事件 小沢西松陸山会事件 そして今回の秘密保全法、
その全ては 腐った性根しか持っていない連中によるキチガイ沙汰でしかない。



先日
スロウ忍ブログ: 三菱重工に次いで、石川島播磨重工にもサイバー攻撃。狙われる防衛・原子力関連企業と其の背景。
スロウ忍ブログ: 三菱重工に次いで、石川島播磨重工にもサイバー攻撃。狙われる防衛・原子力関連企業と其の背景。
という事件が有ったけど
俺的には情報の流れ方(マスコミ新聞テレビ大手メディアの報じ方)からしてジサクジエンを疑ったから
もう少し様子を見ようと思っていた

http://esashib.web.infoseek.co.jp/mitubishi01.htm
尖閣事件「突発」で三菱重工と川崎造船は「競争入札」を回避出来た。
尖閣事件「突発」で双方で戦後初前代未聞の大量6隻も受注が出来た。
尖閣事件「突発」で三菱重工と川崎造船は、
緊縮財政が叫ばれる中で潜水艦などという原価不明の詐欺兵器600億円×6隻を
国民の血税から まんまと引き出すことが出来た。
行き当たりばったりの資本など存在しない。
積み上がることを宿命とする資本の論理が戦争を必要とするのだ。

さて インテリジェンス・コミュニティーの指揮に専念する国家情報長官は
現在ジェームズ・クラッパーだけど露骨にネオコンに近い臭いしかしなく
site:mkt5126.seesaa.net ジェームズ・クラッパー - Google 検索
この男が就任してから以降のマスコミ新聞テレビ大手メディアの情報の流れは甚だしくオカシくなり
その直後に起きたのが尖閣「突発」事件だ。

その後も菅と前原の動きは露骨に異様さを増していく。
誠天調書 2011年01月29日
日本のマスコミの体質が分かるオバマ一般教書演説の報道のしかた: 太陽光発電日記

オバマ大統領の2011一般教書演説の原文を全文読み直してみると、
”オバマの方針転換”を強調して伝えた、
日本のマスコミ報道の”はじめにストーリーありき”の特異な報道姿勢を再確認させられました。
(あの日本のマスコミの取り上げ方だと、原文を見ない限り誰でもミスリードされてしまいます。)

マスコミ各社のニュース解説の洪水を先に受けたために、
オバマがユダ金の意向を受けて、マネー戦争を仕掛ける方向に舵を切ったと判断したんですが、
どうやら私の判断は間違っていたようでした。

一般教書演説にあふれるエモーションから感じ取れるオバマ大統領の意思は、
健全な産業社会の再生、産業創造のための健全な投資のための金融再生、
と本来の理想のベクトルに固執しぜんぜんブレていないようすです。


あらためて全文を読み直してみると、
オバマが健全な産業再生の路線放棄をしたというより
圧力を受けながらも、自らの理念を守りぬこう、
というオバマ大統領の強い意志とそれゆえの苦悩のほうを強く感じました。

オバマ大統領もミッシェル夫人も人相が悪くなっていません!
それが真実を物語っているのかもしれません!
どんどん人相が悪くなる日本の総理夫妻をはじめとした
カン政権の権力中枢の人たちとぜんぜん違います(爆)

むしろ、真相は、
カン政権のマニュフェスト放棄という裏切りを後押しする意図があるように、
オバマ演説の中の減税と財政出動抑制への言及を、
あえて過剰に路線転換と強調して報じた、伝え方のほうに問題があったと思いました。

もっとも、オバマの苦悩から、
裏でユダ金マフィアが何をしかけようとしているのかが、伝わってきています。
ヒラリーや共和党 などなどをを止められなくなってきている という事なのかな

オバマ大統領がどんなに理想をかかげようと、
実際にアメリカを動かしているのはユダ金マフィアだったりするわけですから、
日本としてはそちらへの対処のほうが重要です。

オバマの目指すものとは別に、
アメリカへの富の吸収によるバブルの下支え〜さらなるマネーゲームを狙っています・・・
まさに欲豚は死ぬまで直らないですね。

ユダ金格付け会社が
このタイミングで日本国債の格付けを引き下げてきたのも、わかりやすすぎて満点大笑いでした。


今後半年間、商品先物の空売り・ユーロの空売りなど、
アメリカに資金を還流させる仕掛けが発動されると思います。
最終的には、一時的にかさ上げされたドルで世界中の海外資産の底値買いがしかけられ、
ユダ金マフィアの餌食になるでしょう。

そうして得た利益で、
自分たちの資産だけは確保しておいて、崩落するアメリカバブルから逃げだし、
アメリカ国民とか日本国民をいけにえに差し出すシナリオの存在・・・が垣間見えたのが
最近のアメリカの見せ掛けの底離れです。

そうした裏読みで、ユダ金マフィアの腹黒い意図を逆手にとって、ギャフンと言わせたいものです。
金ころがしの人たちにはおいしいタイミング到来かもしれません。
偽装民間の政府系金融で豊富な資金をバックに仕手戦を仕掛ければ、
ユダ金に落とし前をつけることもできるはずですが、
かえすがえすも日本人はこころ優しい御人よしの人種です。

まぁ そういう仕手戦を仕掛ける の云々の以前に、
だからこそ鈴木宗男と小沢と鳩山兄の
独自の中央アジア-アフガン外交(直で¥5000億を支援でブチ込む)という一手

この事態をも見越していたからこそ という側面が間違いなくあったのにね。
site:mkt5126.seesaa.net アフガン 鈴木宗男 - Google 検索

誰か この観点で書いてくれた人は居た?
だからこそ あのタイミングで鈴木宗男が葬り去られた という事を言った人は居る?

こういう観点を マスコミ新聞テレビ大手メディアは絶対に触れない。
そうなれば 本当の敵とは誰? この情報工作を仕掛けてくる大元は何処?
俺が だからこそ米ジェームズ・クラッパー国家情報長官の人事の経緯の不自然さを疑う訳で

オバマへ対する嘘デマ扇動と 全く同じ情報工作がアチコチ起きるのは何故?
そして日本の この動きとノーベル平和賞とアメリカのデモ
枝野が資源外交?ww
全部がミエミエじゃんwwwwwwwwwwwwwwwww

オバマを それなりに追い落としたい
完全に失脚させたいのではなく 操り人形にさせたいが故の工作、
というのがミエミエだよね。

と同時に 当然の如くに
野田と明治政権官僚機構も 操り人形として更に都合よく操りやすくしたい
というのがミエミエだよねwwwww


その他の事も含めて 情報工作のプロ達が如何に蠢いているのか?

情報流通の担い手となって 情報の選別と精査の技術を磨いていこう
としていた者達ならば 案外に容易に感じ取れる話なんだよね。
俺のような 勘が鈍い大馬鹿野郎なだけの男でも 案外に容易に見える話でしか無いんだよね。

そういう技術の会得が可能なはずの個人とされるニュースサイト群の者達が
この2年半で如何にドアホウな事をしてきたか、って事だよね。

これから twitter民 という者達も
自然に情報流通の担い手となって 情報の選別と精査の技術を否応なく磨いて行かざるを得なくなるが、
残念ながらtwitterのみでは「情報の選別と精査の技術」は得られても
その 過去ログ保全の弱さ と 論理構築への場の狭さ によって
「情報流通の担い手」としては かなり弱い面を先天的な機能面を
そもそもに持たざるを得ない状況に陥れられている。

だからこそ
国家情報長官が蠢くようなインテリジェンス・コミュニティーの動きを探る
というような
過去ログをも利用して論理構築をして見付けていこうとしない限りに分からない部分へまでは
思考を届かせにくい。

twitter+ブログ を使って情報流通を担っていこうとする事が とりあえずは有効であろう。
勿論に そんな事をしなくても可能な人も居るだろうけどね。


どうかどうか覚えていて欲しい。
個人ニュースサイト群に属した俺が哀しく見届けてきた事とは、
 その彼らが志を全く見失ったままであるが故に
 情報流通の技術を得られる機会を無駄に費消し続けてきた姿だった、
其れを今も目の当たりにし続けている事実だ。

twitterを足掛かりに この虚構世界における情報流通の担い手の扉を開け始めた者達は
その志だけではなく その情報流通の技術を如何に磨いていくか
の両方を考えて行くべきなのだ。
片方だけでは ネットの日本語圏の下士官層としての成長を築けないから
自分の中で虚構世界と現実世界を上手に擦り合わせる事も出来なくなる。

どうかどうか
これからtwitterを足掛かりに この虚構世界における情報流通の担い手の扉を開け始めた者達は
個人ニュースサイト群が何年も繰り返した愚かな行為を踏み台にしてでも
虚構世界から 現実世界の一般民衆という底辺層をを支えて行く存在
「ネットの日本語圏の下士官層」へと成長して欲しい。

馬鹿で豚にすぎない一般民衆を家畜奴隷から救い出し
明治政権官僚機構という律令制度の貴族政に敢然と抵抗を示し
ユダヤ米帝シオニストの略奪からの脱局をも見いだせるが故に、
虚構世界 から 現実世界の一般民衆という底辺層をを支えて行く存在
「ネットの日本語圏の下士官層」へと成長して欲しい。

一人一人の力は間違いなく弱いw が
馬鹿で豚にすぎない一般民衆が変わることを期待する旧式左翼的なユートピア論よりも
神の御意志から哀れな子羊達までの一気通関な宗教右翼なカルトの上意下達の教条主義よりも
よっぽど現実性が有ると思う、所詮 政治と現実に魔法は無いのだからね。

話が逸れたが そういう事の積み重ねこそが
情報工作のプロ達 という非常に手強い相手にも最終的には打ち勝つ方向性だとも考えている


で 話を戻せば
予想通りに国家情報長官の系統の動きが起こればこそ、こういう事が いつも同時に起きる。

http://pub.ne.jp/paburo/?entry_id=3925035 2011.10.3
9月6日に国はトウキビ、大豆、ジャガ芋などの遺伝子組み換え作物を認可した。それにともない、遺伝子組み換えの表示義務もなくなるらしい。

 ↓
放射能汚染でDNA汚染と これから戦わなくてはならない時期に こういう決定を下すが
如何に致命的で破滅的な未来を危惧せざるを得なくなるかは どんな馬鹿にでも理解できるだろう。

なるほど、大量虐殺と民族浄化の尖兵でしかない産経やマスコミ新聞テレビ大手メディアまでもが
こぞって放射能汚染の話を中途半端に騒ぎ出していたのは こっちを隠蔽することも目的としていた訳だ。


俺も殆ど聞いてなかった この件は、 とにかく報道発表が無いままに進行していたようだ。
なので かなり確定情報が乏しいが 追いかけてみよう

 ↓

報道発表資料 2011年9月|厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000000y9vc.html
に発表が無い
農林水産省/報道発表資料
http://www.maff.go.jp/j/press/
では
平成23年10月7日 農林水産省 遺伝子組換えダイズ及びトウモロコシの第一種使用等に関する審査結果についての意見・情報の募集(パブリックコメント)について
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouan/111007.html
本件に関する審査

これらの審査に当たっては、カルタヘナ法、標準手順書等に基づき、生物多様性影響評価を行いました。
学識経験者からは、承認申請のあった第一種使用規程に従って使用した場合に、
生物多様性への影響がある可能性はないとの意見を得ました。


生物多様性影響評価検討会総合検討会の議事録等については、こちらからご覧下さい。

4月15日開催
http://www.s.affrc.go.jp/docs/commitee/diversity/110415/sidai_110415.htm
6月24日開催
http://www.s.affrc.go.jp/docs/commitee/diversity/110624/sidai_110624.htm

これらの結果に基づいて生物多様性影響が生ずるおそれはないと判断しました
と 承認一か月以上後の10月7日に発表する始末

つまりかなりコソコソやっていたので 追いかけるのが難しい話にしようとしていたのが 露骨に分かる。

http://twitter.com/#!/tomo_nada/status/113083571190763521
「遺伝子組換えダイズ及びトウモロコシの第一種使用等に関する審査結果」に関するパブリックコメント
に対する現実ばなれした返答に唖然。
農水省PDF  http://ow.ly/6rqJw
「健康に影響を及ぼすことはありません」って都合の悪い情報は無視しているだけじゃん
 ↓

平成23年9月2日 農林水産省 遺伝子組換えダイズ及びトウモロコシの第一種使用等に関する審査結果についての意見・情報の募集結果について
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=550001401&Mode=2
 ↓
http://search.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000078902
ウチのIEだけかな、この資料が まともにプラウザで開かせない仕様になっているのは。

いずれにせよ 結果についての農水省としての報道発表が無いまま 話は厚生労働省へ行ったのが分かる


 ↓

http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/new/hourei/new.html
平成23年9月7日掲載
組換えDNA技術応用食品及び添加物の安全性審査の手続きを経た生物の公表を行う件(平成23年9月6日厚生労働省告示第316号)(PDF,77KB)
http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H110907I0010.pdf
【医薬食品局食品安全部基準審査課新開発食品保健対策室】

 ↓

http://www.mhlw.go.jp/topics/idenshi/
遺伝子組換え食品|厚生労働省
 ↓
遺伝子組換え食品及び添加物の安全性審査状況

安全性審査が終了した遺伝子組換え食品及び添加物リスト
http://www.mhlw.go.jp/topics/idenshi/dl/list.pdf
【平成23年9月6日現在版:PDF:408KB】

この話も報道発表も大臣会見などなどでも出てこない。

 ↓
『遺伝子組み換え食品』という言葉はよく聞かれると思いますが、その仕組みはご存知でしょうか?ここでは、遺伝子組み換え食品の代表格でもあるGM(遺伝子組み換え)大豆とそれとセットで使われる除草剤について紹介します。
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=257079

 ↓

そして この話になるんだけど
http://socialnews.rakuten.co.jp/link/%E8%BE%B2%E6%B0%B4%E7%9C%81%E3%81%8C%E4%BB%8A%E6%9C%88%EF%BC%92%E6%97%A5%E3%81%AB%E6%89%BF%E8%AA%8D%E3%81%97%E3%81%9F%E3%80%8C%E9%81%BA%E4%BC%9D%E5%AD%90%E7%B5%84%E3%81%BF%E6%8F%9B%E3%81%88%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%80%8D%E3%82%92
農水省が今月2日に承認した「遺伝子組み換え食品」を今日09月28日になって発表
農水省の何処から09月28日になって発表されたのか? は掴めなかった。

其処のソーシャルニュースとやらは 妙なトコなので何とも言えない。

いずれにせよ 農水省→厚労省の 今回の件に関する情報は 極めて異様な隠蔽工作が施されていた 
と思われても当然な状況であり、それが何を意味するかは 察して余りあるモノではあるよね。


http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouan/111007.html
日本モンサント株式会社
ダイズ
新たに付与された形質
・低飽和脂肪酸
・高オレイン酸
・除草剤グリホサート耐性

開発者による識別記号 (区別のための名称)
 MON87705


日本モンサント株式会社
ダイズ
新たに付与された形質
・ステアリドン酸産生

開発者による識別記号 (区別のための名称)
 MON87769


デュポン株式会社
トウモロコシ
新たに付与された形質
・チョウ目害虫抵抗性
・コウチュウ目害虫抵抗性
・除草剤グルホシネート耐性
・除草剤グリホサート耐性

開発者による識別記号 (区別のための名称)
 1507×MIR604×NK603
と農水省の発表した作物はコレ。

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=257338
遺伝子組換え農作物(大豆、とうもろこし)の栽培を農水省が承認!

承認されたのは大豆2品目、とうもろこし4品目

<ダイズ>
・除草剤メソトリオン耐性ダイズ
・除草剤アリルオキシアルカノエート系、グリホサート及びグルホシネート耐性ダイズ
<トウモロコシ>
・チョウ目及びコウチュウ目害虫抵抗性並びに除草剤グルホシネート耐性トウモロコシ


これに先立ち、パブリックコメントが実施された。
そこでは相当数の反対意見が集まったはずであるが、それらの意見は全く無視された形である。
農水省の資料によると承認にあたっては、18名の学識経験者の意見・判断によったと書かれている。

「本スタック系統ダイズを第一種使用規程に従って使用した場合に、
 生物多様性影響が生ずるおそれはない
 とした生物多様性影響評価書の結論は妥当であると判断」
したらしいが、全く持って信用できない。

素人目にも、想定外が起こる可能性は十分あるように思われる。
農水省のHPを見たが、集まったコメントやそれについての集計概要すら見当たらない。
国民を守らずして何の存在価値があるのか。

いい加減、米国に対する弱腰から脱却してもらいたい。
それ以上に 放射能によるDNA障害 と 遺伝子組み換え食品によるDNA障害 は
おそらく日本では もはや簡単に区別がつかなくなるであろう事は あまりに容易に想定できる。
其れを見越して 速攻での決着を図っての承認
つまり「遺伝子組み換えの表示なしでの販売も可」となった訳だ。
醤油とかフライドポテトなんかは表示をしてないのも多いけど
これからは「国産大豆」を謳った食品ですらDNA汚染はアウトになると言う訳だ。


ただし、よくよく考えてみると それでも仮に それでも「遺伝子組み換えの表示」をしたとしても
遺伝子組み換え食品によるDNA障害 による損害を企業が賠償する義務は コレで殆ど全く無くなる訳だ。
更に 万が一に他国で発覚したとしても
日本では 放射能によるDNA障害 との区別は困難を極める事が必死となろう。
安全を叫んでの利益は企業のモノ 障害が起きたとしたら責任は結局に国民が全て被る、
つまり原発処理と全く同じ構図でしかなく 企業にとって こんな美味しい話は無い。

という訳で “国産”大豆 と “国産”トウモロコシ だとしても
コレから激しいDNA障害を引き起こさせる可能性を秘める食品 として
企業も明治政権官僚機構も責任を取らないので自己責任 となります。

まぁ それ以前に
http://www.mhlw.go.jp/topics/idenshi/dl/list.pdf と厚労省が認めている以上
そもそも輸入品はズタズタな状態な訳で
しかも2011年に入ってからも やたらと承認数が多い訳で、
みそ汁や醤油の食品を取ってミネラルを多く取って
という被曝を避ける為の広島や長崎で培われた食事療法であろうとも
結局に更なるDNA異常の危険性から免れられない話でしかなくなる という訳だ。

核攻撃を仕掛けてくる連中は こういう方向性からも浄化を進ませようとする。


https://twitter.com/buhi_2/status/121551811093078017
鉢呂元大臣を超えた発言…いつクビになるの・・・?
@pianissimo1959:
TPP推進派の安住淳財務大臣は農業について
「あんな平均年齢70歳の産業なんて、保護する価値もない」と(週刊文春
ペンゴロ文春らしい脅迫の仕方
「TPP推進に動かなかったら どうなるか分かってんだろうな? あん?」
って暗に言ってるのと同じじゃんw


https://twitter.com/HEAT2009/status/121575479252754433
古川元久国家戦略相兼経済財政相が5日から8日までの予定で訪米。
7日にはコロンビア大学で「世界経済における日本の役割」というテーマで講演するらしい。
コロンビア大学で日本に詳しく古川とも仲の良い人物といったらジェラルド・カーティスだな。
こっちはこっちで尻尾振りに忙しい

スロウ忍ブログ: 野田首相が今年11月のAPECでTPPへの交渉参加を表明する意向を固めたと読売が報じている様だが。
http://surouninja.seesaa.net/article/229655087.html

読売が事実を報じた事って有ったの?w 十八番が飛ばし記事じゃんw


スロウ忍ブログ: 野田首相が共産党の志位委員長や社民党の福島党首と会談し、原発関連予算や資金を放射能除染や賠償へ転用する考えを表明。
http://surouninja.seesaa.net/article/229463902.html

予算以外にも、使用済み核燃料の再処理と高レベル放射性廃棄物の最終処分に使うため
電力各社が公益財団法人「原子力環境整備促進・資金管理センター」に積み立てている資金が
約三兆円も存在しており、
此れも賠償等に流用できれば国民負担を相当額減らすことが出来るだろう。

どんなに経産省が抗議しようとも、
政府は国民負担を要求する前に、先ずは此の資金を流用すべきである。


とは言え、此の資金が何時でも利用可能な資産であるとは限らない。
簡単に換金出来ない米国債等の資産に化けている可能性も十分にあるからだ。

外資金融屋にスケベ心を見透かされた財団法人の資金管理者が、
毒饅頭を食わされて操り人形になっているという事例は、
往々にして見受けられる。

そう思って、同公益財団法人のB/Sを一寸調べてみた処、
矢張り俺の悪寒は的中していた様だ。

http://www.rwmc.or.jp/disclosure/file/H22_kessanhokoku2010.06.30.pdf

固定資産
 特定資産
  積立金預り金有価証券 3,250,085,892,010



国債 2,508,063,301,680
政府保証債 193,230,436,680
財投機関債 89,702,100
地方債 135,782,521,870
事業債 167,781,087,000
譲渡性預金 246,600,000,000


直ぐに使えそうな流動資産は165億円程度しかなく、
資産の殆ど(約3.2兆円)を「積立金預り金有価証券」という科目が占めている。

B/Sを見る限り、此の科目の殆どが「国債」で間違いなさそうだが、
其れが日本国債なのか米国債なのか不明である。
まぁ何れにせよ直ぐに換金する事は出来ないから、
政府は此の資産を担保に銀行屋に融資させる等して、
使えるカネを確保する必要があるだろう。


言うまでもなく、
同公益財団法人の人件費や役員報酬、退職金等もがっつり削って、
少しでも資金を捻出させる必要もあるだろう。
血税が投入された“公益”財団法人なのだから、
其れくらいの事は当たり前にやって貰わないとな(プ

俺も色々な公益法人などなどを調べた事があるけど
大笑いできるほどに殆どの資産は国債に化けている、其れが何処の国債かは不明。
米国債へ化けていたとしても 何ら不思議でもない。
で 例えば殆ど実態や実業が無いような ゾンビでトンネルな意味しか無い公的外郭団体なんかは
そういう入ってくる予算+資産である債券を取り崩しては天下りの退職金を捻出している
というケースが あまりに多い。で また別の天下り先へ飛んで行くという始末。
これが今の律令制度の本質である。

人件費から施設の修繕費や燃料費などのあらゆるコストに一定の利益を上乗せしたモノを原価として
其処から電気料金を決めるのが 東電などの電力会社の総括原価方式だが、
それは日本の官僚制度という 明治政権官僚機構による律令制度の本質もまた全くに同じでしかない。
人件費から施設の修繕費や燃料費などのあらゆるコストに一定の利益を上乗せしたモノを原価として
其処から搾り取るべき税金を決めるのが 日本の財政の考え方の方式でしかないのだ。
 
東電の総括原価方式が
子会社166社 関連会社98社 合計264社のグループ会社を存在させる、
まさに東電社員の天下りを膨れ上がらせる為に存在し、
東電社員のみならず 其処へは官僚自身が顧問やらなんやらで散々に天下りとして入り込みまくっている。

コレが明治政権官僚機構という貴族政の律令制度の本質であり
家畜奴隷と紙一重の差しか無い一般民衆が食い殺されるだけの存在になる根幹に当たるのだ。


http://blog.goo.ne.jp/luca401/e/f592ea84be5ef1381bdecb4d2ada2f3e
加害者と被害者
東電 清水元社長の企業年金は毎月300万円。年間3600万円だそうです。
被災者への補償金は一家族あたり100万円。

東電の企業年金は手厚く 月300万円 って、どんな遣い方するのかなぁ
夢みたいな金額.....

ちなみにNHKの年収も 1000万超えだった。

それでは 年収200〜300万円の人の気持ちはわからない。
いまは もっと低いひともいる。
非正規雇用は若い人達の間でも増えている。

https://twitter.com/rirnrin9999/status/121554212105617408
元NHK職員でジャーナリストの立花孝志
「NHK職員には月十数万円からの住宅手当が出るなど、福利厚生が民間とはケタ違いです。
 様々な手当を含めたら、実際は職員1人当たり平均1700万円位は出ていると思います」


http://blog.goo.ne.jp/luca401/e/48b53514f361d7abd188545f5c090800
文科省モニタリングと早川先生の地図を重ねてみた......

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/28/b2/68c0ac3a60fd54542271e2f444a0b386.jpg

おおざっぱですが 文科省モニタリング地図は 関東が甘い感じしませんか?
ま ぁ   そ う い う 事 で し ょ う な ぁ w
息を吐くように嘘デマ扇動を吐くような連中しかいない 其れが宗教右翼と愉快な仲間達だからなぁ


https://twitter.com/#!/MasakiOshikawa/status/122676466000465920

生データと解析方法の公開が必要!
RT @r_isotope:
文科省航空機調査は汚染傾向の分布を把握するためには役に立つが、
値そのものは鵜呑みにしてはいけない。

10倍程度が妥当な値か。
空間線量については、明らかに値を操作して公表している。

研究業界でいえば、データのねつ造


やはり そう見るか。

 ↓

http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/273.html
強制避難地域 30キロ圏内    
第1ゾーン 強制避難区域 14,8000bq/u〜
第2ゾーン 強制移住区域 55,5000 bq/u 〜 148,000 bq/u (年間5msv〜相当)
第3ゾーン 任意移住区域 18,5000 bq/u 〜 55,5000 bq/u (年間1msv〜5msv相当)
第4ゾーン 管理強化区域  3,7000bq/u 〜 18,5000 bq/u  (年間〜1msv相当)
という言葉を キチガイな意訳をして記事を書くが産経
東京都、神奈川県分が6日、初めて発表された。
都内は葛飾区柴又などで高い数値が出たほか、
多摩地区ではチェルノブイリ原発事故で「汚染地域」とされる基準を上回るなど、
深刻な事態が浮き彫りとなった。

調査によると、セシウム134と137の合計蓄積量は、
東京都の大半は土壌1平方メートルあたり1万ベクレル以下だった。

しかし、奥多摩町など多摩地区で10万〜30万ベクレル。
23区内では葛飾区柴又、東金町、水元公園や江戸川区北小岩の一部で3万〜6万ベクレル
と、周囲より高い地域があった。
神奈川県でも殆どの地域は1万ベクレル以下ながら、
山北町など県西部の一部で6万〜10万ベクレルが検出された。
任意移住区域とは 政府が移住の大半を補助する区域である。

何度も言うが ベラルーシの基準でも明確な内部被曝と外部被曝を分けていない。
つまり先の基準は内部被曝と外部被曝を分けていない以上
チェルノブイリで除染をするNPOは単純に外部被曝の4倍を内部被曝としての換算をしている事を考慮して
第1ゾーン 強制避難区域 30km圏内
第2ゾーン 強制移住区域 通常のガイガーカウンターで1μsv〜の区域 
第3ゾーン 任意移住区域 通常のガイガーカウンターで0.25μsv〜1μsvの区域
第4ゾーン 管理強化区域 通常のガイガーカウンターで〜0.25μsvの区域  
と考えるのが 自然な話となる。
都は奥多摩町などの農水産物に関する緊急調査をする。
奥多摩の森林は大都市の水源となる“緑のダム”。都は「水道水への影響はない」と説明する
都の発表なんか 何か一文字でも信用できるの?w

05. 2011年10月07日 17:35:37: VUsG7NG3L2
奥多摩もクソもないだろう。
小出裕章によれば、都民は都心付近の台東区あたりさえで
3/15に1000μシーベルト吸い込んだ、つまり「内部被曝」したと言うんだろ?
http://www.page.sannet.ne.jp/stopthemonju/home/11.3.25tokyomienaikumo.pdf
>小出さんの話では、それがヨウ素の場合、「6〜7 倍」あるのだという。
>それを加味すると「およそ1000 マイクロシーベルトと考えられる」という。

一方、クリス・バズビーによれば、内部被曝は300倍〜1000倍の外部被曝に相当するというね。
http://www.globe-walkers.com/ohno/interview/busby.html 
>核種によりますが、内部被曝は、同じ線量の外部被曝に比べ、300-1000倍も危険だと考えています。
>たとえばストロンチウム90は、1mSvの内部被曝をすると、その影響は300mSvの外部被曝に相当します。

すると結局都民は、3/15に、
ヨウ素
 1000μsv
セシウム (ヨウ素との核種比率は 1:1 )
 1000μsv
ストロンチウム (ヨウ素との核種比率は 10:1 )
 100μsv

外部被曝だけで既に任意避難は確定 その後の被曝積算量(内部+外部)を考えれば
東日本全域が強制避難の対象でしか無いのは 誰の目にも明らか。



すごいじゃないか、東京都民。
福島第一で最も被曝した作業員より すごいのが東京都民。
奥多摩の汚染など屁でもないわな。いまさら自然のセシウムは毛程も動かないし。

ちなみに3/15、例えば福島市では大体20μシーベルトで、新宿の25倍も空間線量が
あったのだから、福島市民は25μシーベルトくらい放射線を浴びたことになるんだろうな。
飯舘では50μシーベルト以上か。
すげーな。死体の山が築かれ、極秘裏に処分されたんだろうな。
急性放射能障害の無数の人間の存在も国家ぐるみで隠蔽してるんだろう。

すごい国だよ。


11. 2011年10月08日 01:42:01: vsXOorX3zQ
>口の中に鉄の味(スリーマイルの避難者が感じたんでしょ)
この感覚があったかたは、かなり多いのではないか?

「私の家は原発のあるミドルタウンから六・五マイル(一〇・四キ ロ)。
 あの朝六時ごろに外に出たときに、金属を口に含んだような 異様な味を感じたの。
 でも、大事故が起きているなんて思ってもい なかった」と、彼女は振り返る。
http://www.chugoku-np.co.jp/abom/nuclear_age/us/020428.html

12. 2011年10月08日 01:51:43: D83r3v8joc
本当は奥多摩以上が東京区下だろうな。
パニックを起こさないがための情報操作か測定を行ってないだろう。
どおりで朝外に出したゴミを焼却しただけで高濃度放射能が出るわけだ。
国会の予算委員会で国会の窓を拭いたらガイガーが反応したと答弁してた議員がいたな。
まニュースではいまだにゴミを燃やすと出るから関東は放射能にどっぷり浸かってるだろう。
覚悟を決めてあきらめるか、東電に天誅を下すかか。
いずれ子供に被害が出てくると親は尋常ではいられないだろう。

15. 2011年10月08日 12:54:16: B7E6VOZyjw
放射性物質:小中学校5校で線量基準値超え 東京・大田区

東京都大田区教育委員会は7日、
同区立小中学校の花壇のそばにある雨どい周辺の空間放射線量を測定した結果、
5校で区独自に安全の目安とする毎時0.25マイクロシーベルトの基準値を上回ったと発表した。
大森第四中では、基準値の約4倍となる1.01マイクロシーベルトを検出。
周辺の花壇をブルーシートで覆い、立ち入り禁止の緊急措置を取った。
何を今更wwwwwwwwwwww


06. 2011年10月07日 18:23:22: pbUCJPsYSQ
自民公明民主が原発推進派なんだから、今後も原発は稼働するんだろう。
補償したら国家財政が破綻するから、
補償回避=放射能全国拡散、国民は強制被曝させられるのだろう。
何とも素晴らしい国ですね。


http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/297.html
「肩から指が生える手足の奇形や中枢神経の異常、知能障害の可能性」ドイツZDFテレビ「福島原発労働者の実態」(動画)


「被曝したら奇形の子どもが生まれる」と言ってはいけない「言葉狩り」 - Togetter
http://togetter.com/li/196414
相変わらずtwitterは核テロリストの工作員が跳梁跋扈してますなぁwww
まぁ 狂信的な宗教家に論は通じない、放置がデフォかとw
被曝したら奇形の子供が生まれる可能性が高まる のは当然な話。
其れを言ったら差別 って、どんだけ平和な世界で生きてきたんだろうねwwwww
東日本に住んだら奇形の子供を産む確率が猛烈に高まります、当り前です。
何を今更に言ってるんだ。



福島の農業畜産業は死ぬ。 - Togetter
http://togetter.com/li/195449
よほどに救いようのない馬鹿でも無い限り こんな話はするまでも無い話だよな 


茨城産44ベクレルの栗が給食に - Togetter
http://togetter.com/li/197616
栄養士との面談終わり午後出勤しました〜。
今日のうちの子の給食で出ている栗ご飯の栗(茨城産)、
セシウム134と137あわせて44ベクレルorz
http://twitter.com/ume_mika/status/122157947668279296


出荷元、中間業者、納品業者、学校も、
すべてが500ベクレル以下だから大丈夫!って思ってる
って事が良く分かったわ。
44ベクレルってむしろ誇らしい数字らしいよ
http://twitter.com/ume_mika/status/122180432795140097


キロ44ベクレルの栗を子どもにくわしちゃいかんだろね。だれか死ぬぞ。
http://twitter.com/HayakawaYukio/status/122197823822381057


今日 栄養士先生との面談で
「こう結果が出ているので安全です」
と44ベクレルの検査証明書を見せられて絶句しました。
700名ほどいる学校で、うちの子2名以外は全員給食を食べています…。
http://twitter.com/ume_mika/status/122200285266456576


キロ44ベクレルだから、子どもひとり50グラム食べたとして2.2ベクレル。
摂取量としては たいしたことないが、
この調子でやられると、コメとか肉とかで相当量を摂取してしまいそうだ。
http://twitter.com/HayakawaYukio/status/122206572360380416
仮に全ての経口摂取物が44Bq/kgで汚染されていたとする。
大人は水と食事を含めて一日に4.5kg摂取する。Cs134で換算すると一日で3.5 μSv。一年で1.3mSv

栗ご飯は茶碗1膳 320kcal 給食は中学年で650kcalとしているので
仮に栗1/3ご飯2/3として44×3=132 他の食材で2倍して264bq/kg 年間185回平均なので
http://www.remnet.jp/lecture/b05_01/4_1.html
しかも この給食の数字で 甘いんでしょ?w
そら内部被曝として1msvを給食で摂取するは ほぼ確定ですね。
小学生に その内部被曝を提供するって 虐殺の加担者でしかないよね。



http://tkowalker.posterous.com/22msv
【日本人の各食物の平均摂取量】

"野菜" 95kg
"魚" 65kg
"牛乳・乳製品"  生乳換算93.4kg
"卵" 329個 16.8kg
"米" 59.5kg
"水"年総量 730kg
単純計算で1059.7kg




https://twitter.com/#!/MasakiOshikawa/status/122683647609413632
船橋市行田公園で放射線量 4μSv/h超を観測
http://radioactivitylife.seesaa.net/article/227967903.html
まず注意して頂きたいのは、行田公園が特別に汚染されている訳ではありません。

行田公園の平均的な値は0.09〜0.14μSv/hという結果であった、という事です。
つまりは、この値がこの辺りの平均的線量になると考えて良いと思います。

この数値は、船橋西部(西船橋〜中山競馬場近辺)の平均的な値です。
(船橋市の傾向としては南部は低め、北部は高めです。)



4μSv/hが観測されたのは、西側と東側を繋ぐ陸橋の坂を降りきった部分にある側溝です。

陸橋部分に降った放射性物質が度重なる雨で側溝に流れ込み、局地的濃縮が起ったと考えるのが妥当です。

逆に言えば、船橋西部程度のの放射線量(0.10〜0.15μSv/h)であっても、条件さえ揃えば4μSv/h、またはそれ以上の局地的汚染がどこで起ってもおかしくない、という事です。注意が必要です。




https://twitter.com/satoshi_piyo/status/121749180522827777
昨日から、徳島、長野、新潟、熊本と連続して地震がある。そして中央構造線と完全一致…
http://twitpic.com/6vj32d

https://twitter.com/kakki017/status/121748880055472128
今日1日だけで富山で震度4、長野で震度4、熊本で震度5強。





posted by 誠 at 02:56| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

個人ニュースサイト群 という愚か者達の末路。

ウチの右上にある 個人とされるニュースサイト群 が
情報流通を扱う者達として絶対に避けては通れない部分でもある小沢裁判を如何に扱うか
2009年3月3日から2年半の間に何を学べたか それとも狂信的なカルトの下僕として突き進んだか、
を見て行こうと思った。

ウチの右上に有るのは その ごくごく一部でしか無いけど
その一群の中から抽出調査をする形式 と思えば あながち悪くも無いとも思うからね。

正直、俺は一歩も引く気は無く書いている。

詐術でしかない情報を
上意下達で垂れ流すだけの連中はカルト構造の下僕でしかないし、
昂然と否定できないままな者達は哀れな子羊でしか無い。

馬鹿で豚に過ぎない一般民衆の全てへ こういう情報の取捨選別を期待する方が間違っている。
なればこそ 衆目を集める情報流通の担い手ならば
・上意下達で垂れ流すをせず
・昂然と否定をする
をしてこそ ようやくネットの日本語圏の下士官層の一員となれる。

この程度の情報流通の概念論をすら構築しないままにニュースサイト論とか言ってた餓鬼どもは
餓鬼であるが故に己が罪深さも理解できないドアホウなんだろうがね。


自身で言葉を綴れなくても
リンクを取捨選択し まとめて そして羅列する順番を構築する事で
情報の流れを演出する技術こそが 個人ニュースサイトを運営する者の技術でもあろう。
そんな事も理解できず また実践できないからこそ
RSSにも負ける サルにも劣るマヌケを晒すだけとなるのだ。
サルを集めるだけのアクセスを集めて悦に入って歓んでいるのならば
そのサルにすら笑われているだけ自身の愚かさも自覚はできないだろうがね。

だから日本の一般民衆へ大規模無差別自爆テロを仕掛けてくる連中の論理に勝てず
自身が日本の一般民衆へ大規模無差別自爆な情報テロを仕掛ける一員に過ぎない という自覚もできない。


2009年3月3日の直後は どうしようもない程の状況が続き
俺は この者達を敵として扱おうとも絶対に引けない と思い、更新の方向性を明確に変えてきた。

さて 今は どうなったかな。


△ リンクや記述なし

2年半前と比べれば コレでも かなりマシだと思う。
マスコミ新聞テレビ大手メディアの嘘デマ扇動が効かなくなった という意味でもあるからね。
あの時は 本当に酷かったからね。

けれども
其処へ 明確な否定をして昂然と反論をする が出来なければ
多数の衆目を集める存在としては極めて不誠実 という意味合いを残す事になる。

勿論に「サブカル系へ特化する事で中立を装う」という手法は悪くないとは思う。
だけど“現状の放射能汚染を無視して「サブカル系へ特化する事で中立を装う」”という手法は
甚だしく不誠実 と受け止められても致し方なし、となるよね。

そして 放射能汚染の話の根幹の先にこそ小沢裁判の本質が潜んでいる事は
政治と生活を考えていけば あまりに簡単に見えてくる話でしか無い。

この辺りを放置して 表現規制の時にだけ言いだしても手遅れなだけ という事をすら
未だに理解できない餓鬼どもは、さて どうなったかな。

まぁ確かに 2年半前に比べれば よっぽどマシ とは思うけどね。



△ リンクや記述なし

ゴルゴ31
明日は明日の風が吹く
制作のしおり
RinRin王国
everything is gone
かーずSP
ugNews.net
読みゲー
機能の黒板みたび
神コップBloG
舞軌内雑筆店
痕跡症候群
ツキノツバサ
酔拳の王 だんげの方
まなめはうす
まさか勝てるとでも?(私が)
STAR LIGHT PARADE
にゅーす特報



× 見出しでは無難な記事だが本文は?w というのをリンクしている

カトゆー家断絶
MOON CHRONICLE
気にな・る・こ・と


×× 露骨に否定的
面白ニュース 昨今はバランスが良くなってきていたのに かなり残念

TBN
淡々と更新し続けるぞ雑記
自動ニュース作成G
日本視覚文化研究会


問題外
移譲記章
脳内新聞(ソース版)

例えば 露骨に否定したいのに どう考えても無理なので
という指示が出ているかの如きに横一直線な「“隠れ”カルトの下僕」っぷりを表している所
なんかも沢山に在りますがw
それでも 2009年3月3日以降に比べれば 状況は少しずつ変わりつつある。

狂信的なカルト信者は これからも放置しましょうかww


この裁判はな・・検察・法務官僚含めた官僚組織との・・全面戦争なんだよ! オレは一歩も引く気無いからな・・小沢一郎  罪状認否・意見陳述の全文をお届けします。
http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-483.html

http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/354.html


http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/407.html
小沢無罪へ。検察を待つ「もう一つの悪夢」−郷原信郎/president.ロイター
http://president.jp.reuters.com/article/2011/10/06/14CA18DE-E977-11E0-A7D1-CABF3E99CD51.php


審査の状況を審査補助員がマスコミに語っていることは非常に問題である(森ゆう
こ)
http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/397.html
本日の定例記者会見で述べたことは、
昨日の朝日新聞朝刊、審査補助員の吉田弁護士の記事について。
検察審査会は非公開であり、情報公開請求をしてもなかなか情報開示されなかったにもかかわらず、
一方的に審査の状況を審査補助員がマスコミに語っていることは非常に問題である。
中立を作る為に 選挙管理委員会からの完全ランダムの名簿による人選だったはずなのに
一回目の議決の時 と 二回目の議決の時 の
審査員11人の平均年齢は34.55歳。が二回連続で起きる
という天文学的な奇跡が起きる。そんな強制起訴が まともに機能していると?w
更に この観点をリンクしたり論評した個人とされるニュースサイトは殆ど皆無だった。
まさにカルトの下僕を自ら証明し続けたわけだったよね。


検察審査会,平均年齢34.55歳の不思議 - Togetter
http://togetter.com/li/67259

34.55歳の謎 庶民A
http://www.asyura2.com/10/nametoroku6/msg/1009.html
通常の検察審査会審査員11人の平均年齢は50歳前後です。


八木啓代のひとりごと 天文学的な笑える話
http://nobuyoyagi.blog16.fc2.com/blog-entry-531.html




http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/385.html
無実潔白の“本来の首相”を総攻撃する偏向メディアの愚 (植草一秀の『知られざる真実』)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-3fdc.html

01. 2011年10月07日 12:52:07: BIgfJMRMNE
>一番大事なことは、市民が賢くなることだ。
メディアの誘導に乗ってはいけない。
ある事柄に対して、メディアの姿勢が不自然であるなら、必ず何かが裏側にある。

メディアの誘導に乗って小沢批判を展開するのは、一握りの国民だけですよ。
テレビも今や、小沢批判の街の声を集めるのに苦労してるんじゃないですか?


02. 2011年10月07日 15:39:15: FQuprmjf0A
西松で敗れた検察はさらに暴走した。
裁判所はもはや「公正に見せる」という装いも かなぐり捨てた。

まだクソマスコミは偏向報道を続けているが、
テレビでいつも小沢攻撃をしていた政治評論家、文化無し人、ヤメ検の言葉が
急にびびったものになった。

小沢一郎に真正面から批判されて、検察の言い分にも多少無理があるとか、
裁判所がここまで推認するなど踏み込みすぎだとかゴニョゴニョ抜かしている。
公正な立場を装いたいのだろう。
お前らのカスぶりは とうに分かっている。

小沢の真正面からの非難はまさにそのとうりだ。
説得力、事実を持って国民に迫ってくる。
今さら自分だけ逃げようとするな。


03. 2011年10月07日 15:40:43: OMTsCchIaw
NHKは「4億円が、親のカネ、銀行借り入れと二転三転した…」と検察主張そのままを、
事実として報道している。
そして小沢側の抗弁は報道しない。
10年前は、「大量破壊兵器に手を染めるイラク」という修飾語を何百回も使うので、
イラク側の主張は無視するのかと抗議メールをだしたっけ。


04. 2011年10月07日 16:27:28: rWmc8odQao
丸山健二氏
「下がちゃんとしていて上だけが腐っているということはあり得ない。
 支配層の腐敗はどこまでも民意の反映にすぎないのだ。
 国民ひとりひとりの人間としての在り方を今ほど問われている時代はない。
 腐りきった上層部を排除し、真っ当な者に入れ換えられない
 という、重大な過失の責任を負うのは国民だ。」
https://twitter.com/#!/maruyamakenji/status/121742120171216896



05. 2011年10月07日 16:45:44: oXjyYrHR4I
NHKもそうだが、
新聞各紙の狂っている事は、「自分たちの記事を、国民は全て支持している」と勘違いしていること。
様々な意見を報道してこそマスコミの価値があるのだが、
マスコミ全てが同一歩調を取る異常で愚かな報道を、国民が理解していないとでも思っているのか?
このままだと、新聞の購読者は減る一方。自業自得だな
隆盛を誇った個人とされるニュースサイトが 何故に頭打ちとなったのか?
前例踏襲主義な官僚と同じ事しかできない馬鹿で勤勉な輩は 戦場では最も使えない存在でしかない。
それを未だに理解できないのだから そら放射能汚染で地獄を見るしか残されていない。
ウチは今、RSSを含めないユニークで1500〜1700、RSSを含めれば2000〜が平均である。
PVで行けば 1日の総計平均で7500〜である。
(ここ10日ほど調別がらみの記事だけをRSSで大量に引っ張り続ける者達が現れる、何故でしょうね?w)
放射能汚染の話以外で誠天調書をリンクする個人とされるニュースサイトは この2年半に殆ど皆無となった。
それでもアクセス数は順調に伸び続けてきた。殆どがブックマーク系である。
俺は自慰行為の為の更新しかしないと宣言しているのにねw

07. 2011年10月07日 23:56:46: rO8NnUeo5U
ほんとうにマスコミは「水に落ちた犬は棒で叩け」を地で行ってるね。
結石だと言っても尚「狭心症」だ「仮病」だ「政治生命を左右する」だの
うるさいハエどもは、よほど抹殺したいらしい。
他に書くことは無いのか、小沢氏で食べさせてもらってるんならもう少し大事にしろ!


http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/363.html
怒る小沢! ようやく期待した小沢一郎の片鱗がでた
担ぐ旗頭が、優柔不断では、担ぎようがない。

あの小沢の姿は何年ぶりか、
小沢支援は、この時を得て、最高に盛り上がらねばならない。
怒る小沢に壮烈な戦死をさせてはならない。

先頭に立った小沢に続け、
先ずは司法の砦を落とそう、
裁判所を明確なターゲットとしよう。
登石の心胆を寒からしめよう。

怒った小沢に対する反撃があるはず、
これを木っ端微塵に粉砕するのが我々の役目、
これが戦いである。
戦いの火蓋が開かれた。

http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/351.html
ルビコンを渡った小沢一郎を私は応援する  天木直人
http://www.amakiblog.com/archives/2011/10/06/
小沢は 何度ルビコンを越えないとならないのだろうねw
まぁ いいや、俺は此処から頑張り続けるだけだ

ここまで権力批判を法廷で行なったということは革命闘争を宣言したも同然だ。

批判された検察官はもとより、検察と一体となった裁判官への挑戦でもある。
裁判に不利になることも間違いない。

それにもかかわらず小沢一郎が
ここまで激しく権力批判をしたということは、
小沢一郎はルビコンを渡ったということだ。

みずから今の日本の国家権力に反抗する道を選んだのだ。


この国の体制側に立つ者たちは皆小沢から離れるだろう。
権力闘争を嫌うナイーブで善良な多くの世論は今まで以上に小沢批判を行なうだろう。
そしてメディアの小沢たたきは倍加するだろう。

しかし、その一方で、私のように
 今の日本の権力構造は公正でない、
 強い者たちが利害と保身で結託する一方で、多くの国民が犠牲にされたままだ、
という認識を持っている国民は、小沢一郎の反権力闘争宣言を拍手喝采して受け止める。


もはや私は裁判の帰趨など関心は無い。
この国の裁判は所詮は最高裁を頂点とする裁判所という司法官僚の手に握られているからだ。

「権力を持つ者が正しいのである。」
かつての同僚たちの判断は所詮は権力を背にした方便だ。


私も法律をかじった官僚の一人だった。
多少の法的議論はできる。

しかし もはやあらゆる司法技術的な議論は不要だ。不毛だ。
小沢を支持するか しないか だけである。 

傍聴したわけではないが、
小沢裁判の第一報によれば小沢一郎は罪状認否で無罪を主張すると共に
激しい言葉で権力批判を行なったという。
それを知った時、私は小沢一郎の覚悟を見た。

そして今後は無条件で小沢を応援しようと決めた。
常に首相候補であり続けた政治家が、国民裁判のさらし者にされたのだ。
それをすべての国会議員、官僚、メディアが黙って見ているのだ。

小沢一郎の心中を察して余りある。

小沢一郎の発言を支持する。

14. 2011年10月06日 18:12:18: l2wLeeJmIs
確かに、
本日の小沢氏の会見を見ると
どうやら本気のようだ。
小沢氏が表に出て
かみつくことは無いだろうと高をくくっていた
影の権力者たちの思惑とは違うようだ。
きっと大慌てで次の作戦をたててくると思う。

もし、そんな作戦を蹴散らして
小沢氏がこのまま吠え続ければ、
意外にこの裁判は
日本改革の起爆剤になるような気がする。

奴らは、
もう引き返せない
虎の尾を踏んだのかもしれない。


15. 2011年10月06日 18:39:00: sWDtD0HhJI
何度かコメントしたが、裁判の帰趨は法律の解釈論争では決まらない。
法律のまともな解釈では、
石川議員、大久保秘書、池田秘書が有罪になることはあり得ない。
それでも有罪になった。

”勝負”は場外で決まる。
マスゴミの世論操作を打ち破らない限り、勝利はない。
しかしマスゴミの論理は数こそ大量かもしれないが根拠もなければ理屈も通らない。

事実を拡散し多くの国民に本当のことを伝えるのが勝利への道だ。
検察に続き裁判所、ゴミマスコミの”権威”を叩き潰せば良い訳だ。
今や まともな思考力のある人間は 単純に小沢=悪など既に信じていない。
でも個人とされるニュースサイトで 衆目を集めながら2年半前から今も続けている所は
・上意下達で垂れ流すをせず
はできても 一つたりとて
・昂然と否定をする
が できない。
俺が マトモな思考力のある人間は一人も居ない と断じきるのは、そんなにオカシな事なのだろうかね。


18. 2011年10月06日 18:40:00: ILOyiJor5w
確かに小澤さんは意を決したように見えた。
時事か共同かわからんが、若いだろう記者に強烈な一言「もっと勉強しなさい。」、
TBSの松原には「ルールは守れ」。
NHKや他のTVは強面の部分しか流さないが、久しぶりに溜飲が下がった思いだ。

しかし今日の小澤さんは怖かったなー。
同じように岸井や田崎や岩見や橋本にも強烈にかまして欲しい。
どうせ有象無象なのだから、一発くらしあげれば「ひーいん」と尻尾を巻くに決まっている。
裁判の結果なんてまだ数年先だろう。
その間に この腐れ共を抹殺してやるといい。
アウェイでもどんどん出て生の言葉を聞かせて欲しい。
ちなみに今日の介添えは辻さんと階さんだったな。


19. 2011年10月06日 18:56:47: ITFtYzGXIw
覚悟を決めた男はかっこいい。
期待した答えを言ってくれた。
「もっと勉強しなさい」


20. 2011年10月06日 19:15:55: uLYKzLTi5g
ワシもしっかり応援する。
そして、悪徳政治屋、寄生虫役人、ゴロツキメデイアなどの悪党全てを地獄送りにして欲しい。
だが、小沢氏にはこの日本に蔓延るチンピラごろつき与太者らには くれぐれも気をつけて戴きたい。
国民の為に真っ当な仕事する人に限って、常に痛めつけられたり命を狙われたりするからだ。


27. 2011年10月06日 19:37:09: mp6fw9MOwA
小沢さんがルビコン川を渡ったのは、登石裁判が、あまりにも法律を無視していた為と思われる。
司法が完全に腐っているなら、これに敢然と立ち向かわないと活路は開けない。


29. 2011年10月06日 19:40:27: 1Wt9capvNs
小沢、記者会見本気になった。怖い。
人知れず、誰かが消えそうだ。


31. 2011年10月06日 20:11:50: wGM51smEzU
小沢さんの記者会見をみていつも思うのは根底に人間の自由を尊重していることです。
その考えにたっての『自立と共生」なのだと思います。
だから会見でもフリーを入れますし、どんな意見でも聞こうとするのだと思います。
口で言うのは簡単ですが小沢さんのように実践して筋を通す人はいません。
ここが小沢さんを支持する所以です。


32. 2011年10月06日 20:24:49: v4av8R5jVY
今日はすごかった。
市民の会とか、インターネットは温和で優しい表情でしたが、
今日はさすがに、右フックを放ったら強烈なカウンターパンチが飛んできた。
マスコミはブルっていた。
あまりにもくだらない質問に業を煮やしたか、
場所をわきまえずに破廉恥な質問する低能記者は、
自ら自分の頭の悪さをNHKによって全国に中継されたのである。

全国に恥を晒したいわば芸能記者レベル。もつと勉強しろよ。質問するには10年早いぜ。
しどろもどろな言い訳が如何に自分が無いかを露呈した。
こんなんばっかりの なぁなぁの生ぬるい記者会見が通用してきたことが不思議である。


34. 2011年10月06日 20:45:49: DcrTgwKhPo
田中角栄さんの頃は、何が起きているのかよくわからないままでしたが、
いまはインターネットで情報がわかる時代になり、
日本という国の権力の実態がわかってしまいました。
すべての国民がマスコミの洗脳から解き放たれ、
小沢一郎さんが訴えてきた「国民の生活が第一」が、
本当に大事であることに気付いてもらえることを願うばかりです。


40. 2011年10月06日 21:43:20: EIifQGZ7rk
怪しすぎる検察審査会の11人のメンバーによる強制起訴は
小沢氏だけでなく、冷静に考慮すれば誰もがおかしいと思う。

「検察が不起訴にしても検察審査会がある」と
ヤメ検や新聞社の解説員などが捜査段階であるにもかかわらず煽動し、TVは世論世論と騒ぎ立てた。

「政治とカネ」と騒ぎたて、非難していた当人たちが
実はカネと地位確保のために正義を捨て去り自己保身に痩躯している。

現在多くの有名人たちが黙っていられないと小沢氏支援にたちあがった。
今日も東京地裁の周りで小沢氏を応援する人たちが声をあげている。
TVは相変わらず何も報道をしない。


43. 2011年10月06日 21:46:56: wWwfkH4gfc
私達の周りも、この2年静かに小沢さんを見詰め、応援してきました。
腹が立つ事ばかりでしたが、今日からは違います。
どうしたら、小沢さんの応援隊になれるか考えています。
九州の田舎者ですが、この気持ちは、変わりません。


44. 2011年10月06日 21:48:23: ukiFyXYzik
小沢氏の 無念さは余りある。

何度も言い尽くされてきたが
検察が一年かけて立件に持ち込もうとした証拠の一つもだせない 陸山会事件。
本来なら ここで終わっていたはずである。

怪しげな検察審査会なるものによって造りあげられた この事件を
裁判所が有罪と認める判決を出したとき この国はもう終わっていると感じた。

小沢氏さえ葬り去ることができれば どんな手段を使っても良い
という事が ここまであからさまになった恥知らずな判決だった

Hunter×Hanterでネテロとゼノがメルエムと維持した時には こういう言葉が綴られた。
一個の生命に対する自愛溢れる振る舞い
 これを侵しては そもそもの大儀を失い 人ですらなくなる

社会性を抜きに語る事ができない人としての論理性と倫理性を一切にかなぐり捨てて
なお 小沢を葬り去れれば良い というだけの判決を下した司法へ対して
それでも断固として昂然と反論できないのならば そいつは人ではない と俺は言いきってきた。
少年マンガを読んで分かっているつもりでも 現実との擦り合わせができないのならば
其れは全くに理解できていない事に等しい。
つまり「馬鹿か お前は」でしかないのだ。


検察 裁判所の信用は地に落ちた。
こんなとんでもない国に我々は生きていることに恐怖を感じないではいられない。

心あるジャーナリストは声を上げてほしい。
暗黒裁判。 国策捜査。いったいいつの時代の話なのだと言いたい。

小沢氏を心から応援します。彼が何をしたというのか。
ここまで人権を踏みにじられても小沢氏なら良いとでもいうのか。


49. 2011年10月06日 22:57:04: 7nGTnQinYI
私も小沢さんの覚悟を感じて涙が出ました。
何とかしないと小沢さんが「殺人以上に残酷」と言った
「character assassination(人物破壊)」に押しつぶされてしまう。
大政治家として日本を救うべく生まれてきた小沢一郎が
こんなむごいことをされて可哀想でなりません。
今は小沢さんを助けたい一心です。


51. karukimiru 2011年10月06日 23:03:00: Kedxpe4YI8yG. : oBaNDx5y52
小沢氏の裁判での意見は共感できる。
彼はもう裁判の有罪無罪を超えて日本の民主主義を真の民主主義にするための戦いを始めたのだ。
もし小沢が有罪にでもなるようなら、もう革命か、クーデターしかないだろう。
私はもう70歳過ぎの爺さんだが出来ることはやる。
若い人はもっと意気に感じてやるべきだ。
ネットに閉じこもらず街に出て一般の人に訴えるべきだ。


57. 2011年10月06日 23:39:01: sQRnQqYST2
多くの国民の負託を受けた代議士歴40年のりっぱな政治家を
偏差値馬鹿集団が貶めようとしている。
この国の形を変えようとする小沢一郎が
よほど目障りなのだと思う。


58. 2011年10月06日 23:40:31: gOVGUFY0HE
メディアは小沢つぶし一色。それに出るコメンテーターも、街の声も、
どれもこれも一緒。いやあ、すごいね。
我々はこいつらの顔を覚えておこう。
既得権益の最たる方々、とっても恥ずかしいですよ。忘れないから。


68. 2011年10月07日 01:15:39: gOVGUFY0HE
それにしても、やはり菅はかませ犬だったな。
一線を退いて、お遍路していても、小沢を弁護する態度は皆無。
どこまで売国奴だったのか。びっくりの自称市民運動家だ。


84. 2011年10月07日 07:51:39: YECyd97IZ2
昨日の会見は凄かった。
小沢さん遂に戦闘モードに入りましたね。
裁判判決が有罪になったら、この国は終わりですね。
裁判所に公正な判決を出させるにはどうしたらいいか法律に詳しい方に動いて貰いたいです。


86. 2011年10月07日 08:47:04: DZxvvmISJs
形振り構わず「小沢排除」を進める悪徳集団、絶対許さない。
覚醒した国民の声が後押しする、「ロッキード事件」の時から40年近く経った現在、
あの頃のような情報操作は通用しない。


88. 2011年10月07日 08:57:29: LIPF25cqR6
心から小澤氏を支持します。どうか裁判をしっかりと戦って欲しい。
この暗黒裁判に荷担しているのは
アメリカCIAの配下にある東京地検特捜部、裁判所、マスコミ、大手新聞社
その他戦後の日本植民地で甘い汁を吸ってきた悪魔の手先です。
そして、これらの事に最も覚醒しなければならない国民は
すでに愚かな大衆となり果ててしまった。
今となっては、この大衆はNHKとマスコミ・ジャーナリズムの手によって
事の真実にはなんの関心もないただの衆愚に過ぎないのだ。
一体全体この国民大衆の有様はどうしたことだろうか。


91. 2011年10月07日 09:23:17: Ez61Nk3KZk
小沢一郎を支持する。
小沢氏が好きとか嫌いとかという次元の低い話ではないのだ。
すなわち国民ひとりひとりの未来がかかっているのだ。


93. 2011年10月07日 09:35:46: S7KiSx7JY6
わざわざ容疑をでっち上げたんだから、当然、判決もでっち上げるだろう。
無罪にして小沢の復権を許したら、今までの工作が無駄になる。
裁判は茶番だ。ネットで情報収集しているヒマな奴なんて、まだ一部だよ。
大部分の国民は、テレビや新聞の記事を無批判に信用しているだけだ。
核汚染の事実隠蔽工作と同じだろう。
小沢西松陸山会事件を
この2年半の間にあって マトモにリンクしたりコピペしたりができない大馬鹿野郎な者達は
核汚染の隠蔽工作にも勝てないので 現実的な対処を的確に示すことができない。
ま せいぜい西へ逃げ堕ちる卑怯者となるくらいが関の山であろう。



http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/399.html
虚偽報道を繰り返すマスコミという官僚の宣伝機関


http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/415.html
小沢氏裁判、相変わらず恣意的なマスゴミ報道、洗脳される国民(まるこ姫の独り言)
http://jxd12569and.cocolog-nifty.com/raihu/2011/10/post-7975.html


http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/323.html
続・裁判(=司法権)の問題を露呈した陸山会判決(徳山勝)


http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/332.html
小沢一郎発言の厳しい裏側 小沢有罪それからどうなる大混乱 (日刊ゲンダイ) 
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-3940.html


http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/371.html
小沢氏初公判 第3の検察と化した記者クラブ (田中龍作ジャーナル)
http://tanakaryusaku.jp/2011/10/0002985




http://ameblo.jp/59rg7a/entry-11041003347.html
読売、小沢の意見陳述かいざーんw
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-2238.html


http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/382.html
「収支報告書のどこが虚偽記載なのか」(EJ第3156号){Electronic Journal}
http://electronic-journal.seesaa.net/article/229297236.html


http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/374.html
もはや関係修復は不可能 小沢一郎氏vs記者クラブメディアの戦い  週刊・上杉隆(ダイヤモンド)
http://diamond.jp/articles/-/14315

上杉隆とアルル男ヒロシは いつ裏切るか分からない。トロイの木馬の可能性が有る。
もっとも 疑わしきは罰して排除していく をするだけならば 敵のしている事と何も変わらなくなる。
敵であろうとも仲間にして進むしかないのが政治の世界であるのだから そう考えて行くしかない。



http://ameblo.jp/59rg7a/entry-11041038058.html
フジテレビの「特ダネ」:
小沢さんが記者会見で「4億円は検察に聞いてくれ」と言ったことに対して、
「国民は4億円の説明を求めている」と番組では追及の姿勢を示していたが、
宗像紀夫元特捜部長が「それは検察に立証責任があり、小沢さんが説明する責任はないこと」
というような説明をしていた。

http://twitter.com/#!/arths2009/status/122097327237369857
“オオカミ少年が勝手に「オオカミが出た」と言ってる”事へ対して
なのに オオカミ少年へ説明責任を求めない ってのは、あまりに馬鹿馬鹿しい話な訳で。
それでも なお小沢へ説明責任とか言い出すは 馬鹿の丸出しでしか無い訳で。
カルトの信者が大声で騒ぎ出すのと同じレベルでしか無い。

2009年3月3日の時と比べれば
餓鬼なレベルの個人ニュースサイト群のレベルでさえ
“カルトな”オオカミ少年の叫び声に釣られなくなってきている人は増えている。

露骨なカルトの下僕ですら お茶を濁してと及び腰になっている有様だ。

さて だからこそ
 其れでもカルトの跳梁跋扈を放置し続けるのか否か
という話にはなると思うんだけどね。


小沢元代表の裁判。
説明責任というのであれば小沢氏より検察こそ責任果たさんかいな。
一年以上も捜査しながら不起訴というが、国民の税金を何億使って何を捜査してたんや?
それを明らかにせんかい。
小沢氏関連の捜査に30億円使ったってホンマか??

http://twitter.com/#!/matsuo_takahide/status/122198554830843904



http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/358.html
大善文男裁判長を訴追請求
http://ajari-rikuzankai.at.webry.info/201110/article_1.html


裁判官が日本を滅ぼす 人事を武器に裁判官官僚統制の実情を曝露!!
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-2236.html

てわけで
佐賀地検に告発したのは、
京都在住の27歳会計士、
統一教会さまでしたwww

小沢を告発したのは在特会

在特会とか統一とか、
カルト君が告発をすると、
さくっと受理する地検て・・・

何?www

日本の司法制度

カルト+警察+検察+裁判所=霞ヶ関


このバレバレの構図
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-2185.html
このカルトとの談合を散々に繰り返す裁判ですら まともに否定できないままに
どの面をして マスコミ新聞テレビ大手メディアの批判が出来たりするんだろうねw

ましてや 小沢西松陸山会事件を散々に攻撃の材料にして
マスコミ新聞テレビ大手メディアと一緒に民主党を批判してきた連中は
その責任を 如何にして どのように取って頂くのか?
明快に説明する責任が有るとは思うんだけどね。
それを放置して マスコミ新聞テレビ大手メディア批判や カルト批判や
ましてや政治批評など どの口が言えるのだろうね。

でなければ お前はカルトの忠実な下僕だなw と、俺は嘲笑し 冷笑し 哄笑し続けるまでだ。


http://ameblo.jp/59rg7a/entry-11040090033.html
小沢一郎氏の記者会見で質問をした、
テレビ朝日おか、
共同通信はやし、
身分を偽って質問をしたTBS松原、、、

この三人は、わざと下らない質問をぶつけて、
小沢氏の不愉快そうなリアクションを、映像におさめさせるつもりで、やっていたんだろうな

特に社名も名乗らずフリーと偽った松原は、悪質だ

http://twitter.com/#!/yseida/status/121873361839198208


小沢一郎記者会見】
記者クラブ幹事社「国会喚問に応じるつもりはあるのか?」、
小沢
「キミは喚問に応じるべきと考えているのか、」
記者
「ムグムグ...、応じるべきです」、
小沢
「キミは三権分立を分かっているのかね。立法が司法に介入できないだろう。
 勉強しなおしてまた質問しなさい」

http://twitter.com/#!/himurotakasi/status/121875016760561664

既報ではあるが、念のためツイート。
逢坂貞夫・元大阪高検検事長が、2009年3月、
大久保秘書が起訴された直後に西松建設の社外取締役に就いている。

http://twitter.com/#!/hanayuu/status/121862703588458497

とある方から、「これじゃ日本の司法はメキシコ並みですよ」といわれた。
お言葉を返すようですが、メキシコの方がずっとまともです。
少なくとも新聞は横並びじゃないし、民衆は100万単位でデモをします

http://twitter.com/#!/nobuyoyagi/status/120507256902139904
個人ニュースサイト群なんかは カルトの下僕が横並びで崖へ向かって飛び立とうとしているレベルなので
そういう話の以前の問題だよねw

例えば

http://blog.livedoor.jp/akio_live1/archives/51769701.html
政経ch - 前原「円高なんだし海外の資源買い占めようず」  こいつ天才か・・・・
http://fxya.blog129.fc2.com/blog-entry-2531.html
とかリンクするのは 自分は馬鹿です って晒しているようなモノでしかないんだけどねw

政権交代直後から 鈴木宗男が中央アジア外交で飛び回って地均しをしながら を経由して
同時期に小沢と鳩山兄が円高アフガンへ投資をする と言ってた事
 と
北方領土解決の話が加速すると同時の
返還される北方四島の島民でもあるロシア国籍住人への地方参政権の話、
そして
その直後に鈴木宗男と小沢一郎らが次々と
アメリカ留学が出世の条件のような司法官僚による法務テロによって撃たれる事態が起きて、
でも 菅直人や前原は不思議に法務テロの弾が外れる事態
を連動させて考えられないままに そういう記事をリンクするキチガイ沙汰ってのは どうなのでしょうねw


サブカルに溺れるだけ餓鬼な自分をすら自覚できない大馬鹿野郎なパラノイアは
カルトに溺れる自分をすら満足に理解できない。


すくいぬ 小林よしのり 国を守りたければ、日本は脱原発と同時に核兵器開発に乗り出すべきだ
http://suiseisekisuisui.blog107.fc2.com/blog-entry-1982.html
カルト信者は 自分が何を喋っているのかも 満足に理解できないようでw

小林よしのり氏「もう国家論やめたくなった。わしだってもっといろんな表現をしたいよ」
http://news.livedoor.com/article/detail/5902626/
この餓鬼の国家論を 今や「児戯の戯言」と俺は言いきれる位には論理構築をしてきたつもりだ。
俺は 今だからこそ国家≠共同体という国家論を持って
こうして泥の中で這いながら なお此処で徹底的に行くつもりで頑張り続ける。



http://news.livedoor.com/article/detail/5902626/?p=7
小林:
そういうネトウヨ系のヤツは、強硬なことを言っときさえすれば保守なんだ、愛国者なんだ、と思ってるから、「原発推進だ!」とか簡単に言うけれども、だったらもう、お前たち経団連の思うままに操られるだけだよっていうことであって。左翼と一緒になって「原発反対!」って言ったほうが、世の中それこそすっかり変わるんじゃない?と思いますけどね。
ところが そういう三下のヤクザチンピラ崩れでしかない自分自身をすら自覚できない
そんな馬鹿で豚にすぎない一般民衆の典型的な一例でもあるネトウヨやウヨ崩れは
「馬鹿は死ななきゃ治らない」レベルなので 小林の言う程度の事すら満足に理解できないw
だからこそ 宗教右翼が旧式左翼と共闘できない という話になるw


小林:しかも、君たち年収200万円以下の下層でしょ?っていう。それでいいわけ?と。自分が選んでるんだよそれをって。お前らもう30、40(代)になってるだろ、ほんとはよっていう。匿名でやってるけども若くはねんだぞっていう。結婚もできないっていうような身分に置かれてそれで満足してるわけ?って。全然何に対して怒ってるのか全くわからない。怒らなければいけないのは、違うところにあるんじゃないかっていう。自分の立場に対して満足してないって、そこをちゃんと怒れよって言いたくなるよね。

―メディア批判が不満のはけ口というか、すっきりするためだけになってしまっていると。

小林:長いこと君たちは階層の下におかれるんだよ、あんたたちどんどんオッサンになるよ、醜くなるよ、っていう話でね。デモなんかに出かけられないよ醜くって、ということになるよね。
まさに デッケェお世話な話でしか無い。
こっちは 如何に身が潰れようが この共同体を支えていき そして名も無き一人としてい死んでいく覚悟だ。
国家論もクソクラエで この共同体を支えていく一人として生きていき死んでいくだけだ。

なればこそ俺は この虚構世界でのみ片隅で生きていく。現実世界とは殆ど連動させていない。
この俺のブログの存在を現実世界で知っている人は極めて稀だ。
現実世界で
御高尚な御説教の御言葉な教条主義の御一説を言う気は勿論に無いし
さりとて このブログの言葉を丸々に語る気なども毛頭に無い。

此処は
俺が生きて行く為の処世術の一つとして 己が心の中を構築する為の補助として利用しているだけだ。
其れを他の人が如何に扱うかは 俺の知った事ではない、つーか知る由も無い。

俺は 俺の名誉を得る為に更新をしている訳でもないし 実益を得る為に更新をしている訳でも無い。
ただただ
俺の眼前で何十年も起き続けてきた極悪非道な事態を前にして 俺はどうすれば良いんだ
を考える為に更新をしてきた。

そして今 とりあえずに辿り着いた結論が
大和民族系日本人の共同体 を ネットの日本語圏の下士官層の一人として支えて行ければ良い
たった それだけの話だ。


小林:結局、民主主義は多数決だから。多数決だとこれからは高齢者が多数になっちゃう。政治家はそっちの顔色見なきゃならんからね。若者の顔色見たって票にならんと。それが民主主義そのものの欠陥でもあるわけだし。だからこそ、「公」という感覚があるのならば、本当は年寄り連中が、「もう自分たちはいいじゃないか、若い人達のためにどうすればいいか考えようや、自分たちばっかり金貯めこんでたってもしょうがねーよ。これどんどん処理しまようよ」と言い始めたりしないのかな。

若い人達がずっと収入が少ないままで結婚もできないと少子化にもなるし、全然日本のためにならない。今の経済政策そのものがおかしいんじゃない?とか、若者も年配の人もみんな気づいて欲しい、というのがあるよね。
若者は とっくに気付いている。ただ 其れが何かを理解する経験が足りないだけ。
生き延びてきたという成功体験を持つ高齢者は永遠に気付けないだけ、もう無理でしょう。
そもそも そういうレベルの馬鹿で豚にすぎない一般民衆に公(笑)を期待を持つ方が
馬鹿馬鹿しいだけの話かと。

だからこそ俺は
世界最高峰の高速大容量を有する広大無辺な複層化を為し続けるネットの日本語圏 という虚構世界を利用し
その情報流通の構造を解き明かし
以って、馬鹿で豚にすぎない一般民衆 の ホンのチョットだけ上の存在を構築していく、
その意味を再確認していくべきだ と考えた。
情報流通の現場で立ち続ける経験を会得し続けている者としてね。

万民に求めるのではなく そういう意味での下士官層を育成していけば良い
万民は その後を追ってきてくれる。
それが 情報流通の現場で立ち続ける経験を会得し続けている者としての 俺の考えだ。

この事が
貴族階級に抵抗して行く為に戦い続けた武家階級がしている事と大差が無い
という事に気付いたのは 何時からなのだろう?

だからこそ 意外に一般民衆は
そういう程度の 極めて緩やかな階級制度なら受け入れている。
逆に 宗教右翼的でもある厳格な階級的な要素には 猛然と拒否反応を示しやすいよね。

旧式左翼的な
いわゆる世界市民(笑)のユートピア論(笑)ではなく
宗教右翼的な
天皇(笑)から国民(笑)から異教徒や異端への魔女裁判という一気通関な階級的な話でも無く、
ネットの日本語圏の下士官層を通じての 緩やかで曖昧な階級を構築する事で
共同体の秩序構築の一側面を担うべき と考えたんだよね。

俺は このまま虚構世界の中で埋没し消え去っていこうとも構わない。
名誉よりも実益よりも
ただただ一般民衆が家畜奴隷として食い物にされるのを放置し続けるのには我慢がならない
という己が誇りの為に更新し続けるだけだ。

―将来のツケ、という意味では脱原発の議論もあります。小林先生は、自前で核を持つとして、その上で原発を撤廃するなら賛成だとお書きになっています。
原発を持つということは、核兵器を製造する潜在的能力を示す効果もあると言われます。その反面、現在、日本は原発を海外に輸出しようとしていますが・・・

小林:まず、原発があったら核兵器製造の潜在能力を持っている、ということが完全に破綻しているということをいい加減、認めなければならない。
ちゃんと原発には軍事転用できないように(IAEAの)査察が入っている。だから原発を持っている限りは、むしろ核兵器を持てないと言っていいくらいの状態になっている。それなのに、潜在的な核兵器だという、自分一人で幻想に浸っている。持てないんですよ。

原発を持ったまま、核兵器を持とうとした場合、そこからどうしたって4、5年はかかる、1年じゃ無理。向こうが核使うぞ、って言い始めて、4、5年かけていたら間に合わない。持つんだったら持つというコンセンサスを取るしかもう無い。それは原発を持っていようと持ってなかろうと、関係がない話で。

原発をいくら持っていても、核兵器を持つっていう風にどこかで国民の80%くらいが賛成して決めない限りは、原発は核兵器には化けない。80%の国民が賛成すれば、どこかに核兵器を作る基地をつくろう、ということになる。ただしそれは、当然どこの場所かというのは明確にはできないから、ダミーをいくつか作ってそのうちのどこかでつくるとか、北朝鮮のようにだまくらかさないと、爆撃されちゃうし、なおかつ原子力潜水艦も作らなければならない、となってくるわけだから。それは、決断次第でしょう。原発を持ってようと持ってなかろうと。

むしろ原発を持ってることの方が、「あぁ、これで核兵器持ってるんだ」って勝手に思い込んでるだけで、いつまでたっても核兵器の開発には結びつかないでしょう、ということだよね。

いずれにしても、自分たちの覚悟だから。憲法改正して自衛隊を軍隊にするっていうコンセンサスをどこで取るんですかと。これは全部どこかで覚悟しなければならない話で、そういう感覚が芽生えない限り、国防なんて絶対完璧にはならないわけだよね。

結局、自分で自己欺瞞を犯してるわけだよね。「原発さえ持っていれば、核兵器を持っているということになる、将来的にはこれが核兵器に化けちゃうのである」、「自衛隊さえ持っていれば、軍隊を持っているのと、やや等しいぞ。いつかはこれが軍隊になるのである」と、いつもいつもずっとそのような自己欺瞞に耽って、何も決断しないという状態が長く長く続いている。

本当は原発を持つときにしろ、あるいは自衛隊を作った直後にしろ、当時の日本人には覚悟があったはず。憲法制定時もそう。当時の社会党や左翼までもが、こんなの憲法押し付け憲法であって、自分たちで憲法作らなければダメだということは言っていた。それは日本人の常識だった。核兵器にしても日本も持たなければならないというのは政治家が常識として言っていたこと。そういう日本人がどんどんどんどんいなくなってしまっている、ということが問題なのであって、どうやってそれを本気で思える日本人を作るかということが一番の国防なわけですよね。
国防(笑)とか言い出している段階で まだカルトの洗脳から逃れられていない事が丸出しな訳で。

小沢がアメリカからの完全な独立を言いだした事が有ったかい?
一足飛びに独自の国防(笑)をとか言い出した所で
此処まで独立意識を失った一般民衆へ通じるはずもない現実を 見たくも無いんだろうなぁw

なればこそ小沢は ギリギリの範囲でアメリカの傘の中に残りつつ様子を見る
という「第七艦隊が有れば充分」発言になるからこそ
アメリカの核の傘を振りかざしては火事場泥棒を企むシオニストは激怒したんじゃん。

つまり核を持つ持たないの超長期的な国防(笑)を
直近の数年単位での安全保障と経済の話に繋ぎ合せる方が馬鹿馬鹿しいカルトの論理にすぎない訳で、
未だ そういうカルトの論説と現実の外交と安全保障の擦り合わせが
己が中に構築できていないのならば「カルトの下僕」と言い放っては冷笑するしかない。

また こういう論点を検証できないままに この記事を安直にリンクするは
カルトの信者勧誘と同義でしか無い事を理解しないのならば、
創価の広告をマスコミ新聞テレビ大手メディアが載せたりする事を批判するは どの口が言うのw となる。
東電のカネが マスコミ新聞テレビ大手メディアから放射能汚染の話を消し去る話を
どの口が言うの?w となるから批判しきれなくなるよね。


―さきほど、批判を覚悟でやってらっしゃるとのことでしたが、小林先生は、メディアが取り上げない、タブーのようなテーマにも取り組んで、常に戦っているなというイメージがあります。次に取り組んでみたいテーマはなんでしょうか?

小林:なんかもう国家論やめたくなったなみたいな(笑)。効果がないな、みたいな。なんかもうちょっと別のことやれんかなとか、こればっかりやってもしょうがないなとか。難しいんだよそこは。
宗教右翼というカルトの下僕にすぎなかった と自ら認められない限り、
結局は宗教勧誘の尖兵にすぎない というレッテルからは もはや逃れられないとは思うけどね。

なお俺は 国家≠共同体 という論の先を 此処で続けて更新をする、それだけだ。





ナウシカの「科学」 - Togetter
http://togetter.com/li/193803
理系は素晴らしく文系は駄目、
という狭量な思考停止な者達が如何なる思考をするのか を観るTogetterかとw

site:mkt5126.seesaa.net 蒼天航路 孔明 - Google 検索
大概の人間にとって
その高みで起きている出来事は理解ができない事柄に当たる以上
ぶっちゃけ ドーデも良い話 になってしまうと思います。

蒼天航路というマンガで 印象に残っている場面があります。

「いいか 孔明。
 日々の生活に あくせく生きる民草にとって
 政や天下は見えぬものだろう
 君の存在も同じだ」

「戦に どう対処するか 問うてみろ
 無視されるか 空耳のようにいなされるだけで
 まともな会話にはならんぞ」

「実の生活にのみ生きる人間の前では
 われわれは いわば虚構
 寓話の世界の生き物に等しい」
そして知性は抜群の若造の孔明に向って曹操は こう言います。
「赤き壁より降りて漢土の巷間を這い、人に塗れて出直してこい」
ナウシカの
「我々は血を吐きながら、繰り返し繰り返し、その朝を超えて飛ぶ鳥だ」
の意味すら満足理解できない餓鬼どもは
コンビニのバイトから人生をやり直さないと 結局に何も見えないままで一生を終える事になるだろうねw

宗教右翼なカルトな者達の 御立派で御高尚な御説教の御言葉の教条主義の果ての道には
断固として従う気が無い俺なので、ナウシカが示した道の先を 歩いていくだけだ。
誠天調書 2007年06月24日: どー見ても自慰行為に過ぎません 本当にありがとうございました
このブログを書き始めた初期の頃を今に読むと
根本的な部分は今と変わらないなぁ と改めて思い起こす。

俺は
カエサルが本当に 「人は自分の見たいものしか見ない」と言ったかどうかは
実際問題としては 今や ドーデも良くて
俺自身が その言葉を どう使っていくか どう考えていくか
という点でのみ考えてます。
と 頭の良い人達が重箱の隅を突いて行く事よりも
実際の今の目の前の現実と どう擦り合わせていくか を重要視していく
という方向性を俺は重視してきたからね

だって このブログを続けていて
そういう問題と俺自身が ぶつかっていかなくてはならなくなっていたから。


俺も 言葉を綴るハシクレとして
物事にはできる限り中立であり その論の構築をもって考えていくべき
と 今だって思ってます。

でも 論の構築を持ってその高みの昇るは とてもとても難しいです。

下から見る者にからしてみれば
その頂上付近は理解すら及ばなくなっているモノになっている
なんて事も少なくないと思います。

いや むしろ世の中の大多数が豚に過ぎない大衆であるとするのならば、
大概の人間にとって その高みで起きている出来事は理解ができない事柄に当たる以上
ぶっちゃけ ドーデも良い話 になってしまうと思います。
 


俺自身 20代半ばの頃に
最下層の土建現場の現場監督という仕事を何年かしてきたりもして
論の構築の高み とかと 全く関係ない人間が 如何に多いかを目の当たりにして、
それでも そういう人達を使い そしてまとめ
論の構築による結末へと導かなければならない時は
如何にすればよいのかを必死に考えなければなりませんでした。

彼らに届く言葉を使うしかないんだ、
彼らに届く 目に見えるモノを整えなければならないんだ、
他の人には その人なりの手法があるかもしれないけど
俺には 俺にできる事をして 彼らに言葉を届けなければ
全く先には進めないんだ と思い知らされました。

一応は立場が上の俺が 先に頭を下げ
彼らのバランスを取る言葉と準備を積極的に整えていく。

そうすると しばらく後からは こっちが金も労力も殆ど使わずに
それでも彼らが勝手に積極的に仕事をしてくれたりして、
とても都合の良い手駒になってくれて
楽しくもあり美味しくもある仕事をさせて頂きました。

彼らが本当に それで良かったのかどうかは 分からなかったけど。
俺は 俺なりに感じ考える事が多かったです。

此処で何を書けば良いんだろう。何を綴れば良いんだろう。
論の構築をして高みを目指す も したかったです、すごく。

でも俺は、それよりも
そんな事を全く気にも留めないで生きている人達にも届く言葉を綴りたい
って思うようになってました。


俺の目の前にある現実 すなわち
下層に生きる者達は
本当にどうしようもなく愚かで欲深で使えない人達です、俺を含めて。

下層の者達を喰いモノにして美味しく生きている人達 というのも沢山に見てきました。

でも俺は やっぱり
下層に生きる者達を斬って捨てながら美味しく生きている人達に
迎合しながらは生きていきたくありません。


下層の人達を肥え太らせてから… という道筋は 本当に描けないのだろうか?

その為に使う言葉を集めたい、
その事を届けられる言葉を集め そして綴りたい。

その為ならば 俺は
 あえて中立を保つ言葉や文章を選ばなくなっていたし
 あえて論理の構築を捨ててでも 必要な利益誘導を目指せたら良いな
なんて思うようになってました。

“下層に生きる者達を斬って捨てながら美味しく生きている人達”は
論理の構築の高みを目指す道筋の その隙間を その挟間を 
下層の者達を喰いモノにして美味しく生きている人達は利用している。

“下層に生きる者達を斬って捨てながら美味しく生きている人達”は
中立をあえて保とうとする その隙間を その挟間を
下層の者達を喰いモノにして美味しく生きている人達は利用している。
そんな風に思えて仕方が無いのです。


コレまで 此処で集めてきているのは
そんな俺の勝手で 無茶苦茶で 我侭な視点と感覚の産物です。
妄想と狂気 の言葉の集積です。

「大抵の人間は見たいと思う現実しか見ない」
この言葉の真の意味や本当のところを 理解できない人の方が多いかもしれないけど
(俺も含めて)
この言葉なら 何かを感じ取れる可能性が生まれる可能性は 決して低くない、
俺は そう考えています。

だから俺は この言葉を本当はカエサルが使ってきたのかどうか は 
もはや どーでも良いから
それでも その言葉「人は自分の見たいものしか見ない」を使います。


そして俺なりの言葉を集め そして綴らせて頂きます。
裏を取る事よりも 論の構築を図るよりも、まず集めます。

独断と偏見と狂気と妄想の言葉の集積は
とてもじゃないけど中立でないと思います、
論理の破綻を呼び覚ますものもあろうと思います。

あまりに私情が入っていて 利己的で作為的だけど。
一つの単純な集約点だけで 何もかもが解決できるはずが無い と妄想もしてますし
そして それを伝える言葉も
どちらかというと まともな人間の言葉にはならないと思います。

でも 届く事を祈って 綴り続けます。
それがココでの俺の言葉の綴り方です。





http://www.golgo31.net/
日本昔話史上最大の謎「鬼ヶ島上陸作戦は何故成功したのか」
http://digital-thread.com/archives/3959731.html
そもそも鬼ヶ島上陸作戦は存在したのか? 国威発揚なプロパガンダでしか無かったんじゃね?w


漫画家・島本和彦先生『どういう人間に人は魅力を感じていくか』 - Togetter
http://togetter.com/li/195839

 ↓
ゲンスルーは何故あんなに強いのか
http://spa-game.com/?p=406

つまり富樫の手の平の上で踊らされている連中が
 ↓
今週のハンターハンターに感動して大泣きする人達が続出!! 一方不満の声もチラホラ:【2ch】ニュー速VIPブログ(`・ω・´)
http://blog.livedoor.jp/insidears/archives/52496323.html
という訳だw
馬鹿で豚にすぎない一般民衆を自覚できない だけなら いざ知らず
おそらくは「自分だけは違う」と殆どが考えているのだろうから 馬鹿に付ける薬は無い という事だよね。


今の日本で起きている事は
一神教にして蛮族野蛮人の国家の力を更に強力に先鋭化させて テメェのケツの不始末をするべく、
多神教にして文明人の共同体を力づくで押さえつけては凌辱する姿そのものでしか無い。

国家≠共同体 つまり別モノである、という概念を
20世紀〜21世紀初頭の日本で生きてきた人間は 感覚的に理解しにくいだろう。

でも今週号のhunter×hunterは廃国そして国家の分割という言葉を使っているよね。
少年誌で話している事 と 目の前の現実 をすら擦り合わせができない人間は
己が程度の低さをも認識できない。

日本という国の末路が如何なる事になるのか?
hunter×hunterを見て想定すらできない 体だけが大人になっている子供 は
あのマンガで虐殺の餌食になっていた者達と自分を重ね合わせる事すらできないだろうね。

それでも俺は そういう人達を守りたいんだ。
だから ネットの日本語圏の下士官層 を口にするんだ。
俺は ただただ此処で頑張るだけだ。

マンガがあればいーのだ。 虫から人へ。「ハンター×ハンター」蟻編、8年超の歳月をかけて完結。
http://mangaen.blog30.fc2.com/blog-entry-744.html

「ハンター×ハンター」ネテロ会長に胸熱:ヤマカム
http://yamakamu.com/archives/2887576.html

「ハンター×ハンター」面白すぎ泣いた!:ヤマカム
http://yamakamu.com/archives/3055991.html

「ハンター×ハンター」おやすみなさい…メルエム…:ヤマカム
http://yamakamu.com/archives/3069179.html

マンガの批評を代表する人達でも この程度かw
むしろ この程度の論評で無ければ成立できない程度に未成熟という事かw

富樫の冷笑と嘲笑が目に浮かぶようだ。
俺は自説が優れているとか正しいとか言う気は全くに無い。
むしろ滑稽で荒唐無稽と強く感じている。

だからこそ その先を期待していたのだが。


誠天調書 2011年09月28日: 合理と非合理の狭間で
10日ほど前に こんな事を書いたけど うpはしなかった、ついでに上げておこう。

結局に恋は盲目 なのだけれども
盲目になれない恋は 甘くも無ければ苦くも無い。

愛は 盲目の酸いも甘いも超えて内包できてしまうが
それでは つまらないモノなのかもしれない。

つまり
盲目に等しいように見えるほど 常識も定石も超えた先へ恋心を委ねるは
其処までに甘く苦く だから狂おしい。



まだ 感想を上手に文章へと綴れない 俺の文才の無さが悔しい。
が 書いておこう。



HunterxHunter の314話、生物の頂点を越えて尚
残された最後の時間を異生物との女性と過ごしたい
とだけへ進むキメラアントの王メルエム、


アカギは最後まで
常識も定石も超えて非合理へ身を委ねた。

キメラアントの王メルエムも最後は
常識も定石も超えて非合理へ身を委ねた。


HunterxHunterのキメラアント編は
同じ時間軸の中で複数の場面を描きつつ 見事に噛み合わせ続ける
という 非凡な論理的構成力 で展開されていった。
そして登場人物達も 必死に合理的に成功率が高い道を模索しながら
ほぼ常に最後の局面では 非合理的な感情に負ける
という点で 一貫して構成されていった、
其れが愛で有り憎悪であり感動であり憤怒であり 様々な感情では有ったが。



愛が種の保存を作る感情で
恋は種の多様性を作る感情だとするのならば、
盲目に等しいように見えるほど 常識も定石も超えた先へ恋心を委ねるを
其処までに甘く苦く だから狂おしく感じるのは
遺伝子の差配なのかもしれないw、
と書いてしまうのは
草薙素子と人形使いの融合は恋愛関係なのか否か
とかをも考えてしまったからなんだろうね。


HunterxHunter の317話、
コレを愛の物語とだけ読み込むは 富樫から冷笑を浴びるだけになるだろうね、
HunterxHunterのキメラアント編の何を読んでいたんだろうかい? とね。


合理と非合理の狭間で生きる は
生命の頂点であろうとも 下層で踏みにじられて生きる哀れな子羊達であろうとも 其処は全くに変わらない。

ならば どう生きるか でしかない。

HunterxHunterの317話を愛の物語としてしか読み込めない者達には、
合理を理解できず 非合理に振り回されるだけの 全く以って無駄に生きるしか知り得ないだろうから
どう生きるか? などという命題への答えを自らの内側で構築する事の意味を問い直す
なんて事とは一生に縁が無いだろうけどねw



まぁ HunterxHunterの317話を愛の物語 とだけ読んでは感動をする人達は
哀れなままに幸せに死んでいける人達だろうから、
其処へ俺が とやかくに言っても 一文字たりとて届かないだろう。

それでも 俺とキメラアントとの差は 其処に在る、と俺は確信している。

HunterxHunterの317話を愛の物語 を否定するのではなく
其処に耽溺できないのは己が感情は何故か を己が内側に問い続けるんだよね。

HunterxHunterの317話の その愛の物語は
自爆した会長の 人間の底しれぬ悪意の上に成り立っているし、
そして俺は今も「古今東西に変わらない馬鹿で豚にすぎない民衆」を見捨てる気は無い。
こういう前提を俺は決して忘れられないからなんだよね


あくまで俺は 地を這っては泥に塗れて生きていく。
ナウシカは「我々は血を吐きながら、繰り返し繰り返し、その朝を超えて飛ぶ鳥だ」と言った。
俺は この泥の中であっても飛び越えて行こうと頑張り続ける それだけだ。

無論に そういう感動の感情が理解できない訳ではないけれど
だから俺は 愛の物語としてだけ感動できる人達が むしろ羨ましく思える。


 ↓
【2ch】歴史的大敗 : 応仁の乱の意味不明っぷりは異常 俺らどころか当時の奴もよく分かってなくてワロタw
http://blog.livedoor.jp/sangokuken/archives/51625827.html
まぁ そういう事だねw
27:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/09/30(金) 14:23:22.16 ID:VGsIxOHr0
知らないから三行で教えて
早く


236:名無しさん@涙目です。(長野県):2011/09/30(金) 15:39:31.50 ID:+NBr1I2M0
>>27
4行になっちゃうが
@子どもができないんで弟を後釜に
A子どもができちゃったよ
B管領家でも跡目争いやってるよ
C便乗ワショーイ


29:名無しさん@涙目です。(京都府):2011/09/30(金) 14:24:18.48 ID:Xv/GMTDH0
三十年戦争とノリは同じだよね


33:名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/09/30(金) 14:25:12.81 ID:LaV0/iA/P
だんだん収束していく戦国時代と違って どんどんカオス化していくから
ゲームや小説になりにくいよな。
ぶっちゃけすぎれば そういう話ではあるw

365:名無しさん@涙目です。(WiMAX):2011/09/30(金) 17:02:22.98 ID:PFvG20G50
当時の人間にとっても理解が困難であったらしく、
尋尊は「いくら頭をひねっても応仁・文明の大乱が起こった原因がわからない」
と「尋尊大僧正記」に記している。

ワロタ


367:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/09/30(金) 17:06:46.28 ID:EEfTUflJ0
細川護煕の父ちゃんの護貞が実際に言ってる。
「うちは戦災で家財がほとんど焼けてね。あっ、戦災と言っても応仁の乱だから」


368:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/09/30(金) 17:08:58.91 ID:G6JRqrFm0
>>367
ぐぐったら細川護立も言ってるみたいだな
何代も同じネタ使ってんのかよw
http://www.1101.com/hosokawafamily/2010-05-21.html


347:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/09/30(金) 16:52:17.32 ID:y1UunQPa0
先の大戦と言えば応仁の乱


349:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/09/30(金) 16:53:26.34 ID:G6JRqrFm0
>>347
そのネタが許されるのは細川護煕だけで
実際使ってる


358:名無しさん@涙目です。(関東地方):2011/09/30(金) 16:59:23.83 ID:ZKk4fmSIO
>>349
使ってんのかよ元総理w


364:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/09/30(金) 17:01:02.87 ID:G6JRqrFm0
>>358
コピペになってるw

鳩山元首相が、細川護煕元首相と雑談し、話題が「火事」になった時
 細川氏:「まあ、うちも前に家が焼けたけどね」
 鳩山氏:「えっ!知りませんでした、すみませんお見舞いもせずで」
 細川氏:「いやいや、応仁の乱の時にね」
嘘か本当かは知らないが 本当に言ってたとしても何ら不思議ではない話だなw



俺的には 応仁の乱の前段階として


嘉吉の乱 - Google 検索
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%98%89%E5%90%89%E3%81%AE%E4%B9%B1&lr=lang_ja
嘉吉の乱 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%98%89%E5%90%89%E3%81%AE%E4%B9%B1

なんかを読むと 少しは理解できるようになるんじゃないかな とは思う。
同時に 家康が何故に 長子相続の厳格化 や 大名の力を削ぎ幕府の中央集権化を図ったか が
この辺りを読めば理解できるとも思うから


更に言えば
この室町の時代の頃は 既にして武家と公家が混雑しているとはいえ
かなり一線が引かれている点を 俺は強く意識している。

何故なら 鎌倉時代以降〜江戸幕府が倒れるまで と 明治時代以降 を比較すれば、
公家と明確に対峙できる者が不在となる「この150年」は
明らかに奈良時代と平安時代の律令と貴族制の時代の直系でしか無い事を
強く強く意識せざるを得なくなるからね。

誠天調書 2011年08月24日 "藤原五攝家"  それよりも「国民の生活が第一」を先に考える者達でありたい

一般民衆と家畜奴隷は紙一重の差しか無い。
公家の者達の貴族制が 下々の者達を家畜奴隷に食い殺す事を至極に当然とするならば
武家の者達の封建制は 下々の者達を食わす為に自らが高楊枝となる事を誉れとする、
この差異を 近代民主主義と重ね合わせ そして擦り合わせて考えられない程度に知性の高い者達は
だからこそ平然と 馬鹿で豚にすぎない大衆を 安直に馬鹿にするだけの自分に耽溺できる。



人の世を学ぶ事は かくも難しいよね。


禁闕の変 - Google 検索
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E7%A6%81%E9%97%95%E3%81%AE%E5%A4%89&lr=lang_ja

長禄の変 - Google 検索
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E9%95%B7%E7%A6%84%E3%81%AE%E5%A4%89&lr=lang_ja

この辺りの話は 歴史好き向けにはなるが
それよりも
この辺りの話をググル時のURL と 昨今の政治や原発の話をググった時に生成されるURL
には 不可思議な違いが出てくるのが一目瞭然だよねw

さてIPとか色々なデータが どんだけ抜かれて どんだけ何処か不思議な所へ流れているのかねぇw



日本民主党元代表・小沢氏の課題:感情的な一般国民をわからせるにはどうすればよいか - 新ベンチャー革命
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/26845936.html
政治に魔法は無い以上 一歩一歩と進んでいくしかないと思います。
小沢事件では、政治資金規正法に基づいて、東京地検特捜部が徹底的に調べても、違法の証拠が引き出せなかったわけです、だから、検察審査会という素人集団から再審査申し立てをさせて、それを口実に、検察は小沢氏を強制起訴しているという常軌を逸した政治資金規正法違反疑惑事件なのです。

 この政治資金規正法というのは、政治家の金銭モラルを規正する法律ではなく、政治献金の流れを透明にするよう政治家に求める法律であり、その法律に照らして、小沢事件では、明らかな違法行為が見いだせなかったからこそ、東京地検は小沢氏を起訴できなかったはずです。

 しかも、他にも違法献金疑惑のある政治家は自民党中心にゴマンと居るのに、なぜ、小沢氏にのみ、検察が執拗に食い下がるのかが国民の強い疑問なのです。
其処に俺が用意した答えの言葉が「宗教右翼というカルト」なんだよね。

だって どう考えても論理的に破綻しているのに
自分達だけに通じる教条主義で強引に突破を謀っては
必要とあらば如何なる暴行・拉致監禁・暗殺というテロも辞さない集団。

どこから どう見ても 狂信的なカルト集団そのものじゃんww

そういう連中が国家(笑)論を嘯いては 権力中枢を牛耳り続けてきた歪みの果てが 福島第一原発で有り
其処へ切り込もうとしたのが小沢であるという構図でしかない以上
なおマスコミ新聞テレビ大手メディアのキチガイじみた叫び声を断固として非難できないは
大馬鹿野郎かパラノイアか詐欺師でしか無い。

何故 他の人が「宗教右翼というカルト」を言わないか。
そら簡単だ。
如何なる暴行・拉致監禁・暗殺という神風テロも辞さないカルト集団へは
論理もヘッタクレも通用しないからこそ 今まで どれだけの犠牲者が出たかを考えれば
匿名をして言わなければ何が起きるか、という話になるよね。
匿名の論は信用できいないとか言い出すのは 無知蒙昧を晒しているだけだよね。

コンピューター監視法が成立している以上、
こう言う俺が 何処まで安全で居られるかの保証は全くに無い。






そういえば月曜は祝日だったんだね、ジャンプが発売してたよw
hunter×hunterが やはり面白い。

副会長 という言葉が出てきて ネテロが負けた時、
これは後継者争いが次の話だろうな という予測は容易かったし
ならばジンが出てくるのは必死だろうw というのも簡単に推察できた。

そして選挙という言葉が出てきた時 富樫の心理を読み解く楽しさを感じた。

富樫の物語の構成には その時の感情が滲んで潜む。
キメラアント編は8年に及んだが その初期には岡本倫の影響を受けた始めた事が知られていた。

緻密な構成 心理描写の機微の描き方 を成し遂げる天才でありながら
その実、意外に その時々の富樫自身が置かれた状況と心理が 作品中の奥に色濃く滲むのは
富樫の心理をも読み解こうと思えばこそ感じ取れる部分でも有る。

小説の行間を読み解く作業のようなものだ。


今週号で かなり確信した。
富樫は 更に一歩進んで描こうとしている。
hunter×hunterで政治を書き始めた以上 何かをするかなと期待したが
そっちへ入るとは まさに凡百の表現者が辿り着けない男だな と敬意を表したくなる。

この数年で 一般民衆が知りえる「選挙」で富樫の琴線に触れるモノは二つしかない。
それは2009年の衆院選でもなければ 2010年の参院選でもない。
2009年の衆院選は小沢の力が遺憾なく発揮され自民が自爆した という シンプルな部分が強く
2010年の参院選は菅直人が大馬鹿野郎だった という話が軸でしかない。

だからこそ
それは 2010年と2011年の民主党代表選 であろう事は
少しでも政治を見届けていれば容易に思いつくであろう。

2010年の民主党代表選は
徹頭徹尾に仙谷周辺部の不正と策謀だけで成り立つ異常な選挙だ。
2011年の民主党代表選は
味方のはずの海江田を釣餌にして野田を吊り上げては あくまで狙いの幹事長職を奪取する
という戦慄を覚えるような深慮遠謀が見事に煌めく政治劇だったからね。

こういう政治的策謀をして政治権力を奪い取るを ウブで餓鬼な連中は「卑怯」とか言い出す。
その己が甘さによって 今の日本が地獄へ堕ちたことをすら今尚に理解もできないままだ。

そもそもに
子の男は まさに前原+仙谷+菅そのものではないかwww
あの12子は民主党の姿そのものではないかwwww

馬鹿で豚に過ぎない一般民衆ほど安直な感動に浸り続けるに耽溺するから
表層をしか見ない 馬と鹿の区別すら満足にできない そういう論評を見て
おそらく富樫は これからも一般民衆を嘲笑し冷笑しながらマンガを描き続けるだろう。

政治に百点満点を求めるウブで餓鬼な連中は これから先も
富樫の 冷たい笑いを秘めた目の奥の意味を微塵にも理解しないんだろうなぁ。

政治は65点なら御の字 40点でも「ならばよし」に考えられないのならば
相当に幸せな人生を送ってきたんだなぁ とか思われるだけ、
という事もすら 微塵にも理解できないだろうからね。






posted by 誠 at 02:59| Comment(1) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月07日

日本の一般民衆へ大規模無差別自爆テロを仕掛けてくる連中の論理

今日のところは 小沢裁判の方は他の人に任せます、
無罪以外は有り得ない そもそも裁判そのものが成立できないレベルの話の内容なので。
では そういう事を仕掛けてくる連中とは 如何なる事をしてくる連中なのか
という事を俺は書いた方が良いかな、とも思ったので。



秋葉原無差別殺傷事件をケーススタディする 〜もう一人の加藤智大が現場にいたはずだ。〜 | 憂いの果てに
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-328.html
犯人として逮捕された加藤雄大には死刑が下された。もう既に終わった事件である。
加藤雄大が逮捕されて、解決してしまっている事件なのである。

秋葉原の無差別テロは、「誰でも良かった」なんて解せない動機で、

実質刃渡り13センチのタガーナイフで、返り血も浴びずに加藤雄大一人が17人を殺傷した
と みんながみんなに思っている。

警察が加藤を取り押さえる写真を見ている人は多いだろう。
もの凄い違和感を感じていたんだけど、其れが何なのか 当時の俺は指摘できなかった。
なるほど 其処に有ったんだね。

だがアレだけの死傷者を出しながら あの色の服を着た加藤は返り血を全く浴びていない
うん、そういえば 其処が かなり不自然な写真だったよね。

そして その事を突っ込むマスコミ新聞テレビ大手メディアや
個人とされるニュースサイトやニュー速系2chコピペサイトは皆無だったね。



この事件は、
『加藤智大一人で17人もの人々を殺傷することが可能である』
という立証命題の解明を忌避している。

事実に関する裏付けが全くなされないまま、感情論が加藤智大に極刑を下したのである。


犠牲者の一人は胸部貫通が死因である。

31歳男性胸部貫通刺創・死亡  東京都立墨東病院

刃渡り13センチのチープなタガーナイフで成人の胸部を貫通させることができるだろうか。

http://blog-imgs-42.fc2.com/h/a/t/hatajinan/d0124640_18294657.jpg
加藤が所持していたナイフ。

事実上の通り魔殺人で 短い刃渡りの武器を使用している場合
貫通の殺傷は 加害者と被害者の双方が無理だわな。
ヤクザの一人一殺のテロ つまりオウムの村井秀夫の刺殺とは 殺害の方向性が違うからね。



http://blog-imgs-42.fc2.com/h/a/t/hatajinan/1213022812.jpg
いわゆる当時にマスコミ新聞テレビ大手メディアが大々的に報じた取り押さえの写真

http://blog-imgs-42.fc2.com/h/a/t/hatajinan/img_1558118_42495263_0.jpg
同じ方向での一般人が撮った写真

 ↓
http://blog-imgs-42.fc2.com/h/a/t/hatajinan/201110051447119cd.jpg
つまり 加藤智大が逮捕された場所 というのは
被害者が一人、倒れこんでいなければならない場所であった。

警官と対峙する加藤智大。
スクープとしてお茶の間に何回も流れた加藤智大が逮捕される瞬間の写真。

対峙する二人の奥に被害者は倒れ込んでいるだろうか。
それはおろか、
17人を殺傷した暴漢の逮捕劇がリアルに目の前で繰り広げられているにもかかわらず、
周囲は全く無関心なのである。

合成された写真だとしたならば説明が付く。

http://blog-imgs-42.fc2.com/h/a/t/hatajinan/d55b65e7b40fd954f1072fd28050349a.jpg


ただし、現場から消したかったのは倒れこむ被害者の姿ではないだろう。

本当に消したかったのはなんだ?
報じられたことが全て真実なら、なぜ、当局は写真を合成する必要があったのか。




犯行時間はたった三分である。
犯人は、タバコを一本吸い切らないうちに、17人を殺傷したのである。
タガーナイフを片手に見るからにひ弱な加藤雄大が17人を殺傷できるだろうか。


現場では、事件当時、銃声のような二発の爆発音が目撃されている。

刃渡りの長いサバイバルナイフを手に持ち、返り血を浴びた小太りで団子鼻の男が、
秋葉原の現場で目撃されている。

この事件は”もう一人の加藤雄大”の存在無くしては語れない。
裏返せば、もう一人の加藤雄大がいてこそ成立する事件である。


この事件以降、
ネット規制、タガーナイフ規制、個人監視の外堀を埋めるのに都合が良い法案が即可決した。


あえて言う。なぜ、複数人犯行の可能性を疑わないのか。

誰かを消すために細工された写真を報道陣に公開した警察の意図はどこにあるのか。

昨今のデモ映像や写真から、
公安とおぼしき者達の動きを つぶさに追ってきている人達は少なくない。
ウチも そういう記事を多く拾ってきたよね。

つまり紛れ込む私服の公安を警戒するからこそ デモの中に潜む様々な者達を観察する という方向性となる。
写真や動画を 誰もが撮ってはネット上へ出てくる今の時代になってこそ
隠れて蠢いていた者達が如何に現場で動いていたか が炙り出されようとしている。

そういう者達を見て行けばこそ この150年に続くカルトの時代の
表で蠢いている者達と裏で蠢いている者達 の連動性の向こうも見えてくる。



https://twitter.com/jhatajinan/status/121663224562192384
この中に、本当に消したかった人がいます。
http://blog-imgs-42.fc2.com/h/a/t/hatajinan/d55b65e7b40fd954f1072fd28050349a.jpg
ヒントは右下です。
その人は加藤智大の公判記録に一度も出てきていません。
逮捕現場にいたにも関わらず存在が消されています。
http://blog-imgs-42.fc2.com/h/a/t/hatajinan/201110051451402b8.jpg
小太りで団子鼻の男です。


組織的犯行の匂いを消すためではなかったか。

刃渡りの長いサバイバルナイフを持ち、返り血を浴びていた
という、小太りで団子鼻の男は、加藤智大と同一人物なのだろうか。

3分という、タバコを吸い終わるかどうかの時間に、
加藤智大が右手に持つタガーナイフで、胸部貫通させることが可能か?

他にも五本、計6本のナイフを携帯していた。
どれも実質刃渡りは似たようなものである。

そして、跳ねられた五人の内一人は跳ねられ且つ刺されて亡くなっている。
犠牲者の内、一人に対し、息の根を止めるように刃を向けているのである。
本当に、「誰でも良かった」、からなのだろうか。

そして、こうした凄惨な犯行を返り血を一滴も浴びずになし得ることが可能なのだろうか


この事件は目撃証言のみで作られた事件である。
だから皆、加藤智大の単独犯行だと刷り込まれている。

加藤智大本人が”刺したのは三人”しか認めていない。

少なくとも、嘘を付くと偽証罪で罰せられる法廷で三人以外に刺した記憶がありません、
と証言し、
三人以外の被害者の傷が加藤智大によるものだという裏付けがなされないまま、
目撃証言のみで単独犯行と認定し死刑に処したのである。


もう一ついえば、加藤智大が警官と対峙した時、銃は抜いていなかった
と証言しているのに、
合成写真では銃口を向けている。

こうした矛盾は加藤智大の嘘によるものか。

少なくとも、死刑を視野に入れた裁判で延命のための嘘を付くことに、理由はない。
あるとすれば、延命ではなく、
守るべき者と自分を天秤にかけて、墓場まで持っていく決心をしたのである。



秋葉原無差別テロは加藤一人の単独犯行である
という立証命題の事実の裏付けが忌避され、感情論に終始したのちに死刑判決が下され、
すべての幕を降ろした。

裁判が感情論に終始したのも、
加藤が認めなかった他の被害者の刺創が、加藤の所持していたタガーナイフで説明できなかったからである。

この裁判の話の時に感じていた違和感の一つは 其処に有ったんだなぁ。



秋葉原無差別テロ事件は
もう一人の加藤智大の存在に言及してこそ真相究明に近づけるのである。

例えば、
加藤智大と全く同じ格好の犯人がもう一人現場にいて、
小太りで団子鼻の返り血を浴びた犯人は加藤智大とは別人に見えるけれど、
服装が一緒だから同一人物であろう
という推測が加藤智大の単独犯行たらしめたのではないか。


もう一人の加藤智大とは、まさしく加藤智大と同じ服装をした、もう一人である。




611原発やめろデモ会場に撹乱者として現れた
もう一人の加藤智大を見過ごすことは簡単である。

ただの考え過ぎだ、と嘲笑すれば済む話である。

秋葉原事件と同じ6月第二週の週末に、人々が集うために解放された場所で、
脱原発以前の問題で激昂し、刃物を使わせたら日本一の俳優に食って掛かった撹乱者は何者なのだろうか。

石原さん、原発作るなら都庁の隣に作れ!by中山一也(611新宿・原発やめろデモ) | 憂いの果てに
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-326.html

鈴木邦男は膝蹴りを入れたのか??w611新宿原発やめろデモ会場でのもめ事 | 憂いの果てに
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-327.html

611原発やめろデモで
中山一也氏が「なぜなら日本人は誇れる民族であるからですよ」とアジるが、
其処へ対し どこからか『何が 誇れる民族だ、バカ』と誰かが野次った
と かろうじて動画の後半部分は聞きとることができた。
http://blog-imgs-42.fc2.com/h/a/t/hatajinan/20111004054740444.png
野次ったのは青線で囲ったのが輩である。
売り言葉に買い言葉で中山一也氏に向かっていったのも この輩である。

脇目もふらず、中山一也氏に掴みかかる勢いで向かっていった。
二人の間にデモ主催者側であろうステージ周辺にいた数人が割って入らなければ、
暴力沙汰に発展したのは間違いない。

右翼を正当化するような愛国発言にキレたのだろう とは推察が容易にできる。
ただ、『国会議事堂に突っ込むぐらいは朝飯前だ』という人間テロ兵器の挑発を口にする者に対し
其処へ乗る無謀さは 本来ならば頂けるものではないはずだ。
スピーチの内容を理解できれば、丸腰で近づくなんて空恐ろしいことだ理解できるし、
いくらカチンときても其処の場で喧嘩を買う相手ではないことぐらい肌で感じると思うのだが。
ならば何故に そんなオカシナ行動を、その男は あえて為そうとするのか?
撹乱者である。

一つの目的をもって蜂起した一般人の士気を削ぐために、用意された工作である。
原発事故の敵は日本政府と東電である。
この未曾有の原発事故を目の前にしても、
なんだかんだ理由をつけては原発稼動を続けさせようとする経済界である。
この明確な巨敵を前に、本来は右翼も左翼も無いのである。

右翼を肯定する中山一也氏の発言が端を発した後に現れた撹乱者の登場によって、
ステージ脇で始まった小競り合いは、
デモ逮捕者救済を呼びかける女性のスピーチの最中も続けられることになる。


撹乱者がステージ周辺で揉め始めてすぐ、画面右から姿を現したのが、新右翼一水会顧問、鈴木邦男であった。

611原発やめろデモ会場のステージ裾で小競り合いは続けられた。

デモ主催者側を巻き込んだ、右翼(新右翼)VS左翼(外国人)の小競り合いである。

鈴木邦男は小競り合いのさなか、膝蹴りをお見舞いしているようにも見えるのである。
もちろん、足元がもつれて、もたれかかっているだけのようにも見える。靴が脱げた可能性もある。
しかしながら、誰かを抑えこみ、膝蹴りを食らわせているようにも見えるのである。

611脱原発デモの会場で始まった小競り合いの、その発端となった輩は、
どうやら反日本民族のスタンスのようだ、という推測は誰もが思いやすいだろう。

日の丸を携えた右翼青年(鈴木邦男の連れ)が登壇するや、手にしていた紙の束を投げつけた。
鈴木邦男の膝蹴り疑惑はその後の出来事なのである。

脱原発に右翼も左翼もない。

なのに、「右翼対左翼」の構図への演出。
本質から目を背けさせる目くらまし。

このような内部撹乱工作は、公安、シオニストの いつもの手である。
デモ隊の士気を削ぐ目的だと思われる。

ところで、撹乱者の格好にちょっとした違和感を覚えていた件であるが、
ちょっとした違和感の正体は、どうやら、コレである。


黒いアンダーシャツの上にクリーム色のシャツをはおって、
ベージュのズボンを穿き、足元はスニーカー
という、秋葉原無差別殺傷の加藤智大と同じ出で立ちで現れた撹乱者の存在は、
かつての思考実験が呼応する形で ちょっとした違和感として引っかかりを残した。
そう理解している。

そして、目の前に現れた加藤智大と同じ格好をした撹乱者は、
脱原発デモ参加者で埋め尽くした新宿の公園で、こう野次り飛ばした。

「何が誇れる民族だ、ばか」
格好が、全く一緒なのだ。

http://blog-imgs-42.fc2.com/h/a/t/hatajinan/akiba.png

http://blog-imgs-42.fc2.com/h/a/t/hatajinan/20111004054741cb7.png

http://blog-imgs-42.fc2.com/h/a/t/hatajinan/20111004054740833.png

http://blog-imgs-42.fc2.com/h/a/t/hatajinan/20111004090419348.png

http://blog-imgs-42.fc2.com/h/a/t/hatajinan/20111004090419bb0.png

611新宿原発やめろデモは2011年6月第二週目の週末に行われた。
他方、秋葉原無差別テロ事件は2008年6月の第二週目週末に発生した。

時期的な合致は象徴的であるが、
それ以上に興味深いのは、デモ会場に現れた撹乱者の格好
(黒の肌着の上に袖がだらしないクリーム色のシャツ、ベージュ色のズボンにスニーカー)と
秋葉原無差別テロ事件の加藤雄大の格好は全く一緒なのである。

偶然かもしれない。考え過ぎかもしれない。

しかし、6月第二週目週末に発覚するという時期的な符号、
さらには歩行者天国、デモ会場、両者のシチュエーションの相似が深く結びつけるのである。


前回、前々回エントリーした記事の延長でここまで書き記してきたが、
当方の驚愕と戦慄がうまく伝わったかが心配である。

秋葉原無差別殺傷事件については
かねがね、現場に加藤智大と同じ格好をした人物が現場にいたのではないか と疑っていた。
それは当方が得た一つの答えであった。
そんな中、三年後の6月第二週週末に現れたもう一人の加藤智大に気付いた時の、
その衝撃だけでも伝わってくれたらと思っている。
秋葉原無差別殺人事件が計画的なテロだとして
事件の終息の露骨な予定調和を見れば 公安や官憲が深く関与したオウムのテロに近い性格をしたもの
と想定するのは さほど難しくない話ではあるよね。



秋葉原無差別テロ事件。

この矛盾に満ち満ちた事件の再検証を試みる前に、現場で何が起こったのか?
を克明に描写したブログの記事を紹介する。

トラックが猛スピードで歩行者天国に侵入し通行人を跳ねて止まるまでの一部始終を、
愛三ビル前という正に現場の目の前で目撃したことが綴られている。

一次情報としての事実が散りばめられた、貴重な記事である。参考までに引用しておく。

http://blog.livedoor.jp/nadamasaki/archives/51647569.html
2008年06月08日 23:41(事件当日深夜)

今日は秋葉原で通り魔事件が発生しました。
自分の本当に目の前数mで起きた事件でしたので忘れないようにメモを残したいと思います。

事件が発生したのは12時32分。
ソフマップ本店前の交差点でした。

http://blog-imgs-42.fc2.com/h/a/t/hatajinan/201110051451423fe.png

待ち合わせしていた友人に秋葉原についた連絡をメールで送ったのが32分。
場所は愛三の前手すり側、ダイビル方面からまさに事件の起きた交差点に向かっているところでした。
http://blog-imgs-42.fc2.com/h/a/t/hatajinan/20111005145142825.png

この時悲鳴を聞き顔をあげると
まさにトラックが次々と人をはねて文字通り吹き飛ばしながら交差点を ほぼ真っ直ぐに通過。
そのまま走りソフマップ本店脇で停止しました。
http://blog-imgs-42.fc2.com/h/a/t/hatajinan/20111005145141fae.png

http://blog-imgs-42.fc2.com/h/a/t/hatajinan/img_1078838_55713582_0.jpg
少なくとも4〜50キロのスピードはでていたように思います。

この時点でトラックから目を離し、
交差点に目を送ると あちらこちらに吹き飛ばされた人達に
警官をはじめとして数人が声をかけていました。

ここで我にかえって少し手が震えながら110番に電話をしはじめたのが33分。

3コール目ほどで女性が「誰か救急車を呼んで」と言うような内容を絶叫し、
それに答えるように別の女性が「今かけてます」と言うような内容を叫んでいました。

ここでまだ繋がらないし何人も110番をかけてもと思い電話を切ったのです。
この時点で ほとんどの人が自分も含めて唖然呆然で身動きとれずにいたのですが、
視界に突然、事件の起こった交差点に向かって車道の真ん中を小走りにスタスタと走る男が目に入りました。
メガネをかけた30はいってなさそうなクリーム色っぽいジャケットを着たこざっぱりした印象の男です。
正直この時点ではバカな目立ちたがりやのおかしな男がいると思っていました。
他に目立って動いている人はいないので吸い込まれるように見ていると・・・

続・秋葉原通り魔事件〜自分で目撃した警官を刺す瞬間
http://blog.livedoor.jp/nadamasaki/archives/51647608.html
目立ちたがりやのおかしな男がいると思っていました。
みな呆然とし不思議とざわついているものの少し静かな短い時間、
他に目立って動いている人はいないので吸い込まれるように見ていると…
まっすぐ交差点の真ん中で被害者を見るためにしゃがんでいる警官に向かっていきました。
自分の見た印象では小走りに警官に迫った男が背中をポンポンと叩くようにし、
ここから全速力で万世橋方向に逃げて行く様でした。

私はその時点では悪戯でもしたのかと思っていました。
警官が立ち上がって怒った表情で叫んだ後、しゃがみこんでしまい、
また側にいた別の警官がさらに叫んでいる様子を見て、どうしたんだろと状況がわからずにいました…

ここで突然発砲音が2発ほど聞こえ驚き、
女性の悲鳴とともに交差点から蜘蛛の子を散らすように人が散り、
しゃがんでいた警官が立ち上がった時に初めて、
背中が血で真っ赤に染まっているのがわかり男に刺されたのだと理解できました。

発砲音も多分威嚇射撃によるものかと その時にようやく理解。

男が捕まったかもわからなかったので、
友人に外にでないようにメールを即送信したのが35分。
つまり事件は12時32〜35分のごく短時間に起きたと言えます。

ここで少し落ち着いてたところで、
犯人が逃走した万世橋方面側、ツクモ辺りで友人が待っているのではとぞっとなり、
あわてて交差点から旧ザコン〜アソビットシティ方面に小走りに向かいました。

この途中見えたのは、交差点から見えるラムタラ前あたりに人が集まっていた事、
角を曲がるとアソビット前に男性が倒れ女性が寄り添っている姿と、
路地の一角を大勢が取り囲む様子でした。
(後のニュース映像でこの一角が犯人確保の現場だったそうです)

ここで友人からのメールをみて、
実際は通りをはさんで少し離れたDOS/Vパラダイス側に友人はいるらしい事を確認。
小走りに移動、途中神田明神通りを渡る際に進入してきた2台の乗用車の方
(一台はスポーツカーの男性、もう一台は軽自動車のご夫婦)に
この先で事件が起こっているのでUターンしたほうが良いと伝えつつ道路を横断。

ソフマップ(旧ヤマギワソフト)の裏手で友人と電話連絡がとれて、
12時41分に合流することができました。


こうして落ち着いてから書き起こしてみましたが、
正直自分はなにもできませんでした・・・

目の前で何mも吹き飛ばされる被害者をみてパニックになるだけ、
できたのはせいぜい自分と友人の事を考えることぐらい。
冷静になってみるといざという時にはなにもできなかったことに・・・

http://blog.livedoor.jp/nadamasaki/archives/51647569.html
1. 質問ですが 2010年08月04日 15:14
>視界に突然、事件の起こった交差点に向かって車道の真ん中を小走りにスタスタと走る男が
とありますが、この男(加藤被告と思われる)は
どのあたりから「交差点に向かって」走ってきたのですか?
地図なんかあると、助かりますが。(^^;


3. なだまさき 2010年08月24日 18:38
遅くなりましたが回答を
ソフマップ本館・マクドナルドの
前の道路(神田明神通り)を挟んで向かいがわ
愛三の前・手すり側に立った状態で

視線は多数の被害者が倒れていた交差点中央、
その視界の右側(アキバブリッジ方向から)
から交差点中央にむかって犯人が走っていき

まさに視界の中央で警官を刺し
視界の左側(中央通り秋葉原駅方向)へ消えていくところを見ていました

最後のコメントは極めて興味深い。
ブログ主は、
『加藤智大は暴走トラックから降りて人々を切り刻んだのではなく、
 全く予期せぬ方角から現れた』
と自らの立ち位置をハッキリさせた上で暗に示している。


此処で今回の記事は終わっている、
ちなみに その時のウチの記事は
http://mkt5126.seesaa.net/article/99901577.html
一連の逮捕写真 は 日テレの速報動画(逮捕シーンを含む)を見ると本物のようだけど
となると 負傷の警官 って どのタイミングで怪我をしたんだ?
と既に報道へ違和感を覚えていたんだよね。



秋葉原通り魔殺傷事件 多チャンネルのNHKがさっぱり役に立ってない件: 天漢日乗 2008-06-08
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2008/06/nhk_c3b4.html
これ今から振り返ると むしろ情報統制と考えれば、逆に自然な話に思えるんだよね。
だって よくよく考えてみると この時も今も
どういう順番で斬って刺して回ったのか? という部分が殆ど解明されていないままだからね。


秋葉原通り魔  事件発生現場の様子 - アキバBlog
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/50670762.html


今更だからこそ では当日に何が起きていたのか の詳細を検証した方が良いのかもしれないね。
当時だと 情報工作の嵐の前には勝てない可能性も高かっただろうからね



報道と違う印象の瞬間〜事件現場数mでの目撃
http://blog.livedoor.jp/nadamasaki/archives/51647816.html
奇声をあげ、笑いながら人を刺して回ったとの報道もありましたが、
警官を刺す瞬間まで声や奇声を上げているようには全く感じませんでした。

警官を刺して人ごみの中に突っ込んでいった後は分かりませんが、
少なくともその時点で背中を刺されるまで警官も気づかないぐらいでしたから・・・
単独犯では無く 二人犯でも無く
複数犯による同時多発テロ説を取った方が 説明が付きやすい気がしてきた



秋葉原通り魔事件・・・事件の印象がだいぶ違う
http://blog.livedoor.jp/nadamasaki/archives/51648015.html
報道では交差点で次々と刺しながらもどってきたとのことでしたが、
愛三のところ手すり側から見ていましたが警官を刺すまで気づきませんでした…
交差点の被害者は ほとんどトラックによるもののはずです。


また事件の印象がだいぶ違うのは、報道陣や警察があつまってきた時には
すでに交差点周辺にいた他の車両はほとんど走っていってしまった後だということ。

記憶しているだけでも黒っぽいぶつけられた跡のあるワゴン。
女性が乗っていた乗用車。
ほかにもたくさんいた乗用車が画面にいないだけでこんなにも印象が変わるのかと・・・

発砲音についての報道もないし・・・

秋葉原通り魔事件・・・事件の印象がだいぶ違う、追記
http://blog.livedoor.jp/nadamasaki/archives/51648344.html
ジグザグ運転、蛇行運転しながら交差点で次々と人をひいていった
との報道もありましたが、
実際には対向車線に ある程度の車(ワゴン車、乗用車、タクシー等)が存在したため
それほど蛇行はしていませんでした。
スピードも出していましたし・・・
どちらかといえば車の端にぶつけて角度が変わった程度の感じです。

また自分の印象では報道にあるように犯人が奇声をあげて切りまくったので、
交差点にいた人々がパニックを起こしたというよりも、
2回ほど聞こえた発砲音と それに続いた悲鳴で逃げまどったのが正しかったと思います。

実際あの人ごみの中では犯人が次々と人を刺したところを見えたのはごく一部の人では・・・

私のいた位置や交差点のソフマップ本館側の人達は
多くの人が壁になり全ては見渡せなかったと思います。
秋葉原通り魔事件・・・発砲音がなかったことに・・・
http://blog.livedoor.jp/nadamasaki/archives/51650656.html
やはりマスコミ報道の中では発砲音はなかったことになっているようです。

自分には聞こえたのですが聞き間違いだったのでしょうか・・・
もちろん頭が真っ白になり、
手すり越しとはいえ、犯人が すぐそばを通ったのに奇声をあげた様子どころか
行動を犯人の背中側からみていたのに、ナイフも見えた記憶がない・・・

一部証言にあったトラックを降りて
次々と轢いた人間をめった刺しにしたシーンも気づかない?
ていうか本当なのか・・・
馬乗りになってなんて証言されていた人もいるし、
飛行機みたいなカッコで両手を広げて走ったのにも気がつかない、
蛇行?といっても神田明神通りの狭い片側車線で真っ直ぐ走っているように感じたり、
・・・ていうことは発砲音も・・・

発砲音についてはブログで書かれている人がほとんどなく、
自信がもてませんが少なくとも、
警官が刺された後、犯人が万世橋方面の人ごみに突っ込んでいった後、
体感時間で2〜3秒ほどで少なくとも2回ほど大きな発砲音もしくは爆発音が
聞こえたのは間違いなかったと思います


秋葉原通り魔事件の目撃情報補足@〜どんな位置から事件を目撃したか
http://blog.livedoor.jp/nadamasaki/archives/51672612.html
http://livedoor.blogimg.jp/nadamasaki/imgs/4/e/4e696198.jpg
通り魔事件後、初めて秋葉原にいってまいりました。
実際に事件を目撃した際の位置からの視線の方向の画像です。

このときの視線の方向に黒いワゴン車や女性の乗った乗用車、タクシーなど数台の車越しに
ものすごいスピードで次々と人を吹き飛ばしていく光景がひろがっていました。
この時 悲鳴を聞き顔をあげると
まさにトラックが次々と人をはねて文字通り吹き飛ばしながら交差点を
ほぼ真っ直ぐに通過。
そのまま走りソフマップ本店脇で停止しました。
少なくとも4〜50キロのスピードはでていたように思います。

秋葉原通り魔事件の目撃情報補足A〜視線の移動〜
http://blog.livedoor.jp/nadamasaki/archives/51672620.html
http://livedoor.blogimg.jp/nadamasaki/imgs/c/1/c123f576.jpg
トラックの移動に合わせて視線を移動させていった際の視線の方向です。
このほぼ中央でトラックは停止しました。

停止後すぐに視線を交差点中央にもどすと次々と停車していた車が交差点を離れ、
次第に事件現場の悲惨な全体像があらわになってきました。

秋葉原通り魔事件の目撃情報補足B〜容疑者が警官を刺した瞬間の視線の方向
http://blog.livedoor.jp/nadamasaki/archives/51672628.html
http://livedoor.blogimg.jp/nadamasaki/imgs/e/b/eb865c2b.jpg
ちょうど画面中央に警官がこちらからみると背中を向けた格好でしゃがみこんで
トラックに轢かれた被害者の一人の救護をしている様子をみていると画面の右側方向より
視界に突然、事件の起こった交差点に向かって車道の真ん中を小走りにスタスタと走る男が目に入りました。
メガネをかけた30はいってなさそうなクリーム色っぽいジャケットを着たこざっぱりした印象の男です。
正直この時点ではバカな目立ちたがりやのおかしな男がいると思っていました。
他に目立って動いている人はいないので吸い込まれるように見ていると…


まっすぐ交差点真ん中で被害者を見るためにしゃがんでいる警官に向かっていきました。
自分の見た印象では小走りに警官に迫った男が背中をポンポンと叩くようにし、
ここから全速力で万世橋方向に逃げて行く様でした。
私はその時点では悪戯でもしたのかと思っていました。

警官が立ち上がって怒った表情で叫んだ後、しゃがみこんでしまい、
また側にいた別の警官がさらに叫んでいる様子を見て、
どうしたんだろと状況がわからずにいました…

ここで突然発砲音が2発ほど聞こえ驚き、
女性の悲鳴とともに交差点から蜘蛛の子を散らすように人が散り、
しゃがんでいた警官が立ち上がった時に初めて、
背中が血で真っ赤に染まっているのがわかり男に刺されたのだと理解できました。

発砲音も多分威嚇射撃によるものか と その時にようやく理解。

画面左側の人ごみの中に男が消えていき しばらくした後に
爆発音が一回、その後また1〜3秒ほど後に もう一発の爆発音が聞こえ
女性のキャーというような叫び声と男性の内容が聞き取れない大声から
パニックが始まり画面左側に固まっていた集団から蜘蛛の子を散らすように
事件現場の交差点周辺から ほとんどの人間が散っていきました。

これが私の通り魔事件を目撃した際の視線の動きをあわせた補足説明になります。
昨日事件後初めて秋葉原に行きましたが、
実際に当時の現場がいかに犯人と近かったのか、生と死を分けたものはなんだったのかと考えさせられます・・・



http://cache.baidu.jp/jp?word=%C7%EF%C8%7E%D4%AD%3B%9Fo%3B%B2%EE%84e%3B%A5%C6%A5%ED%2C%ED%98%B7%AC&url=http%3A//49497%2Ediarynote%2Ejp/m/%3Fpage%3D1&p=b479c64ad69f0af908e29e784605&user=baidujp
この秋葉原無差別テロ事件については、
宮崎勤事件やオウム事件にくらべて、あまりにも言及されている本が少なすぎる。

それは、本書で吉岡忍が言うように「この事件には謎がない」と感じられるからだ。
宮崎事件のときは、「おたく」について、
またオウムについても多くの教典や雑誌、教団の歴史など、
参照するものが山ほどあって、それを掘り起こしているだけで興味深い書物が成立した。

この事件の犯人、加藤が残したのはネットの書き込みだけ。
その書き込みの背景もありきたりなものだった。

ただ、吉岡忍は、こう続ける。
「短絡といえば短絡、底の浅い事件である。どこにも謎はない。そう見える。
 けれども、結果は重大で凄惨だった。
 このあっけらかんとした短絡、底の浅さにこそ、この事件の現代的意味がある」
いろんな視点から本書は書かれているが、
とくに内田隆三の文章は、通り魔と無差別殺人について書かれたもので、
不意をつかれて視界がひらかれた思いがした。

あと、浅野智彦の次の文章は、なるほど、そういうことなのか、と腑に落ちた。
「『恋人』や『モテ』について語るものが人を殺し、
 『戦争』を語るものが幅広い連帯のきっかけを提供する。これは重要な教訓ではあるまいか」
よくよく考えてみると あの犯行予告の書き込みは本物なの?
情報工作を仕掛けてくる連中の存在が在る以上 何事も安直に信じて良い情報とも言いきれない。
むしろ 額面通りに受け取ってしまうは情報工作を仕掛けてくる連中の思う壺 というのは
今まで散々に味わってきている。

情報工作が有るからには 其処には隠蔽したい何かが有る。
少なくとも 殺傷の順番が殆ど全く解明されていなく あの写真には違和感が多すぎる の2点が有れば
其処に 何故なのか? を問い直す必要は有るだろうね。



http://hiro-tokyo-nagasaki.de-blog.jp/syumiyuyu/2008/06/post_cbec.html
日曜日のお昼にアキバを歩いていたら、ものすごい数の人だかり。
というか、人だかりに自分が入り込む前に、
お腹の部分が赤く染まった男性が路上で倒れているのを先に目撃して鳥肌がたった。

ドラマの撮影でもなく、ブラウン管の向こう側で起こっているわけでもなく・・・、今目の前に数人の人が路上で倒れて人工呼吸されていたり、パトカー・覆面パトカーが猛スピードでホコテンを突っ切ってきたり、「応援願います」が連呼されている現場に居合わせた。



http://www.youtube.com/watch?v=wbGXZLtLM64
アキバ通り魔逮捕映像
見た人も多いだろう この動画
で こういう時に強いのが良くも悪くも やはり阿修羅だ

検証 「秋葉原 刺殺事件・犯人逮捕の瞬間」映像
http://www.asyura2.com/08/social6/msg/110.html


序言

秋葉原通り魔事件は明らかに作られたもので,
加藤智大容疑者は ほぼ間違いなく無実であろうことを検証します


第1章 あらためて返り血をまったく浴びていない加藤智大容疑者を確認

秋葉原の事件では,死者7名・けが人10名のうち
トラックではねた3人以外の14名はナイフで刺したことになっています。

14名もの人間をナイフで突き刺した人間に一滴の血液もその人間に付着しないことはありえないでしょう。



http://www.asyura2.com/11/genpatu14/msg/612.html
http://1.bp.blogspot.com/-KeGgiYKeFj0/TihXwlXsLDI/AAAAAAAAB3M/G9zpDQnhqKU/s1600/Sankei%2B-%2Bchubby%2Bman%2Bgetting%2Bblood.jpg
産経の記事の画像
見出しは 秋葉原通り魔事件 馬乗りになって 返り血を浴びながら・・・衝撃の瞬間
本文はググればコピペが沢山に出てくる。

「犯人は返り血を浴びながらナイフを振りかざした」。
白昼、秋葉原の歩行者天国を襲った通り魔事件。目撃者が衝撃の瞬間を語った。

東京都大田区のフリーター、真保力太郎さん(19) 
「加藤智大容疑者は小太りで、トラックから出てきた後、
はねられて倒れた人に馬乗りになって、胸から腹にかけて何度も刺し、
返り血を浴びていた。刺された人はうめき声のようなものをあげていた

周囲も『ワー』『キャー』と声を上げていた。容疑者は次々と同じようなことをしていった」 

二男(10)と訪れていた所沢市の会社員(48) 
「犯行直後は、横断歩道の近くに3人ぐらい、20メートルほど離れた路地に
 1人が血を流して倒れ、うめいていた。
 あわてて周囲の人たちが、 一生懸命に人工呼吸をしていた」 

こら複数犯だな。

http://unkar.org/r/occult/1264748569

3 :本当にあった怖い名無し:2010/01/29(金) 16:10:43 ID:KvQhdXYU0
368 :YY:2008/07/12(土) 00:09:58 ID:114FgqC60
秋葉原の件、陰謀の証拠はないけどさ。
もしこれが陰謀だとしたら簡単ジャン。超簡単。

目撃者がグルwそんな必要ない。
実際に動くのは、加藤とプロの軍人(元)で
顔が加藤と似ている人物A の二人でOK。
(出来れば、逮捕した警官がグルの方がいい)

加藤はドラッグかなんかで操り人形。
レンタカーを借りたり、ダガーナイフを購入したのは、加藤本人。

で、真犯人Aが"白い背広"を着て加藤の借りたトラックに乗って犯行を行う。
まったく同じダガーナイフで刺しまくり。
で、路地かあるいは、事前に用意した建物なんかに飛び込んで、
"白い背広"を着た加藤と入れ替わる。
加藤はそのまま呆然と歩いていると警官がやってくる逮捕。

目撃者がいても、顔なんてそんなに正確に覚えてないし、
白い背広が目に付いてそっちばかり記憶。

加藤の犯行時の顔を映した映像はない。
で、加藤が犯行を自供。事件終了。

これで、加藤の白い背広や手に一滴も血が付いてないことが合理的に説明できると思う。


370 名前:そろそろ日本テロだね 投稿日: 2008/07/12(土) 10:36:41 ID:4UdNazKI0
秋葉原殺傷事件の犯人は加藤じゃなくて、別人だろうね。
17人も刺しているのに、血が全く付着してないんだから。
そんなことが出来る人はいない。
逮捕時の加藤の あのフラフラした酔っ払いのような弱々しさ。
とてもあんな凶暴なことをやった直後の人間には見えない。

なるほど 加藤当人へは薬か。
そう言われてみれば、
逮捕の時の映像の弱弱しさは まさに薬漬けにさせられた人間の動作そのものだよね。


秋葉原事件の被告、被害者に謝罪の手紙【Jcastニュース】
http://www.asyura2.com/09/nihon29/msg/392.html
事件については、「記憶がほとんどない」とするが、
「やったことに間違いはない。すべて私の責任であり、私の罪は万死に値するもの。
 当然死刑になると考えます」
などと書かれていたという。

加藤被告本人は、4人をダガーナイフで刺殺したににも拘らず、
一滴の返り血も浴びていなかった件は完全スルーですかね。

2009/11/11 17:13


で 映像の不可思議さの話に戻る。


http://www.asyura2.com/08/social6/msg/110.html

身体・衣服にまったく血液の痕跡がない加藤容疑者の全身像
http://www.asyura2.com/bigdata/up1/source/7085.jpg

左手がまったくきれいな加藤容疑者
http://www.asyura2.com/bigdata/up1/source/7086.jpg

右手がまったくきれいな加藤容疑者
http://www.asyura2.com/bigdata/up1/source/7087.jpg

加藤容疑者が落としたとされるまったく血液が付着していないナイフ
http://www.asyura2.com/bigdata/up1/source/7088.jpg

もうこれは,お笑いとしか言いようがありません。
こんな矛盾だらけの映像を流しても,
マスコミ人・評論家の誰一人も声を上げる姿が現在の日本なのです。

さすが阿修羅w こういう時は完膚なきだなw
第2章 音声入れ替えをしていない映像の不自然さ

まず,筆者があらためて秋葉原事件の映像を見直して,再確認したこと。

 秋葉原通り魔 確保の瞬間 The moment of arrest
 http://jp.youtube.com/watch?v=ddi3QLZauAU

この映像を見て・聴いて,「おかしい!!」と感じる点。

1.
繰り返しになりますが,加藤智大容疑者は,直前に何人もナイフで刺して,
しかも死者まで出すほどしっかりナイフを人間に突き刺していることになっています。
なら,どうしてこの映像に写っている加藤智大容疑者に
≪身体・衣服に大量の返り血の痕跡≫
がまったくないのでしょうか?

2.
この映像の音声で,
カメラマン(石渡裕二カメラマン 日テレ・テクニカル・リソーシズ)と思われる声
「はい,はい,はい,…」は何を意味するのか?(01:02〜01:57)
筆者には,遠隔地にいる誰かから
≪撮るべき映像の指示を受けている≫
ようにしか取れないのですが。

もしそうなら,通常のテレビ取材ではありえない
≪取材対象の遠隔指示≫
は何を意味するのでしょう?
携帯電話で,日テレ関係者に単に事情を説明していたとも解釈できますが,
それならば,カメラマンのほうが多くを喋っているはずで,
ほとんど「はい,はい,はい,…」としか喋っていない状況は明らかに不自然でしょう。


1.に関しては,第1章で,静止画でも確認しましたが,
他の多くの方が述べられている通り明らかにおかしい点です。

2.には驚愕の事実が隠されています。


第3章 「ニュース」は作られる
この「はい,はい,はい,…」をまずいと考えたであろう日テレ関係者が音声を編集した動画があります。

 【詳細版】秋葉原 刺殺事件・犯人逮捕の瞬間
 http://jp.youtube.com/watch?v=OCWPprvL4I8

00:27までは,上記「秋葉原通り魔 確保の瞬間 The moment of arrest」と
同じ映像・音声が使われています。
そのあと,「はい,はい,はい,…」の音声が入っている一部の映像をカットして,
おそらく場つなぎで,町の様子を写した映像に切り替えています。

そして,重要なのは
00:57〜00:58
00:58〜01:52
です。00:57〜00:58では,「すみません,はい,はい」という声が聞き取れます。
短時間なので誰も気がつかないだろうと思ったのでしょう。

して,驚愕の「00:58〜01:52」
なんと音声がすっかり,入れ替えられていて「はい,はい,はい,…」が みごとに消されています。

この「はい,はい,はい,…」を消した理由として推測できるのは,
(1)
単に「はい,はい,はい,…」という声がみっともないので,もっと緊迫感のある音声に入れ替えた。
(2)
筆者が考えるように,事情を知っている日テレ関係者が揉み消しのために音声を入れ替えた。
でしょう。

仮に(1)であるとしても,章題「『ニュース』は作られる」には間違いはありません。



第4章 隠された映像 〜 二人の日テレ関係者の証言と映像の奇妙な関連と非関連

A.【証言】秋葉原事件・カメラマンが見た一部始終
http://jp.youtube.com/watch?v=PmLQieI7Zzc
B.容疑者撮影のカメラマンが証言 秋葉原殺傷
http://www.news24.jp/111268.html

これらの映像では,「たまたま現場に居合わせた」二人の日テレ関係者が証言をしています。

日本テレビ技術統括局 秋元乾太郎局員
日テレ・テクニカル・リソーシズ 石渡裕二カメラマン

A.「【証言】秋葉原事件・カメラマンが見た一部始終」では,
秋元乾太郎局員はこの動画の 01:47〜3:30,04:19〜07:14
石渡裕二カメラマンは,03:33〜04:03
で証言しています。

B.「容疑者撮影のカメラマンが証言 秋葉原殺傷」では,
石渡裕二カメラマンだけが証言しています。

動画については,石渡裕二カメラマンが撮ったのは間違いないようですが,
静止画については,両名のどちらが撮影したのかはっきりしませんが,
どちらにしても,Aは奇妙な番組構成になっています。

静止画が どちらの人間によって撮影されたか,両名は行動も共にしていたか否かで
次のような場合が考えられます。
(1) 両名は行動をともにしていて,静止画は秋元乾太郎局員,動画は石渡裕二カメラマン
(2) 両名は行動をともにしていて,動画・静止画とも石渡裕二カメラマン
(3) 両名の行動は別で,静止画は秋元乾太郎局員,動画は石渡裕二カメラマン
(4) 両名の行動は別で,動画・静止画とも石渡裕二カメラマン
(行動を共にしていたかもしれないと考えられる根拠は,Aの秋元乾太郎局員の証言によります
 (02:26「私と同僚はですね…」。
  また,Bで石渡裕二カメラマンは事件初期から目撃したと証言しています))


(1),(3)の検証
静止画と動画は,映像を見る限り時間的に きれいな分断があり
(はじめ何枚かの静止画→加藤容疑者が取り押さえられたところから動画),
もし秋元乾太郎局員が撮影装置を持っていたのなら,
一枚くらいは取り押さえ後のシーンは別角度の映像として使われた可能性が大きく,
(1),(3)は実際には考えにくい。

(2)の検証
Aの映像の内容から言えること…プロのカメラマンなら,
事件発見直後から映像を撮るのが当然であり,
最初の静止画が,路地で容疑者と警官が対峙する静止画というのは不自然に極まる
としか言いようがありません。
(トラックが歩行者天国に突っ込んで警官が救護に向かった時からのことを
 ≪秋元乾太郎局員≫が証言しています(01:53ごろ))

Bの映像の内容から言えること…
B の動画で石渡裕二カメラマンは,
トラックが歩行者天国に突っ込んでいく所を証言しています。

さらに,
「デジカメで犯人を撮影しながら
 『刃物持っているからみんな逃げてください。』と叫びながら走っていました」
と驚くべき事実を語っています。

Aの映像では,秋元乾太郎局員が主に証言しており,
なぜ実際に撮影した石渡裕二カメラマンの証言が少ないのか不審に感じるところです。

(4)の検証
 (2)の考察と変わるところはありません。


ここまでの観察で,はっきりしたことが一つあります。

路地に逃げ込むまでの犯人の姿が
デジカメに撮影されているはずなのに,
公表されていないことです。


また,はっきりとは言えないのですが,
Aの映像で,秋元乾太郎局員の証言だけが主に取り上げられているのは
何かしら不自然な感じがします。

第5章 推論

以下はあくまで推論です。

日テレに「秋葉原で何かが起こる」と垂れ込みがあり,2名の関係者が秋葉原で待機。
そこへ本当に とんでもない事件が起こり,慌てた二人は,通行人に「逃げろ。逃げろ」とも叫びまくる。
カメラマンは用意したデジカメで事件の最初から,動画で撮影。
カメラマンは同時に局の管理職に電話するが,事情をあらかじめ知らされていた管理職は,
「ここを写せ。あそこは写すな。」とアレコレ指示をしてくる。

訳のわからないカメラマンは,ただ言うとおりに「はい,はい,はい,…」と返事をする。

特ダネを持った二人は局に戻り,動画を編集するよう担当者に渡す。

編集担当者はトップ方面から伝わってきた管理職の指示により,ヤバイ動画は全部ボツ。
加藤容疑者が真犯人とフレームアップできるシーンだけ動画で放映許可。

ただし,不自然な音声に気がつかなかった初期には,
「はい,はい,はい,…」の音声が入ったシーンを放送してしまった。
後の番組では,音声の改変指令が飛んだ。

ヤバイシーン=そこには加藤容疑者とは体格も服装も違う,
返り血を全身に浴びた真犯人が写っているのであった


現場へ行った局員と派遣カメラマンは訳がわからないが,
とにかく何だか有名になったようで喜んで局のインタビューに答える。

この推論の弱点…もし真犯人がいるのなら,
どの時点でどうやって,加藤容疑者と入れ替わったのか?
何の証言もなく推論できるネタがないことです。


第6章 事件の背景
神戸酒鬼薔薇事件,首都圏サリン事件,米国9.11同時多発「テロ」,
…と同類の警察国家体制構築を狙う何者かによって仕組まれた事件なのでしょう。



http://www.asyura2.com/08/bd53/msg/314.html
最初は25歳暴力団と報道された。投稿者 azumijunko 
NHKによって権利者削除された動画では
25歳の暴力団と名乗った と


http://jp.youtube.com/watch?v=f3PXPhDNfvs
目撃者は灰色の背広といっているが 
警視庁はベージュの服の男の身柄を確保と。
並べて突いていっただけで一気に5人心肺停止?
プロじゃないの?


ナイフを持った画像アリ ナイフに血はついてない。
ナイフは小さめ 一撃で命を奪えるほどのものか?
うろたえているというカンジ

仙台でアーケードにトラックで突っ込んで死傷者を出した通り魔事件では
レンタカー会社の賠償責任が問われ 有罪判決がでた。  
あー そういえば そうだったね。
あくまでレンタカーの保険の範囲の話で 刑事的責任は関係無く
轢かれた人達への賠償は そっちからも出たんだよね。
そのニュースを見た時
なるほどね あくまで被害者や遺族への補償を最優先にするのか とは思ったんだよね。

なのに この件では そういう話を聞かないね?w 不思議w
で 産経の記事の画像に戻って

http://1.bp.blogspot.com/-KeGgiYKeFj0/TihXwlXsLDI/AAAAAAAAB3M/G9zpDQnhqKU/s1600/Sankei%2B-%2Bchubby%2Bman%2Bgetting%2Bblood.jpg

「犯人は返り血を浴びながらナイフを振りかざした」。
白昼、秋葉原の歩行者天国を襲った通り魔事件。目撃者が衝撃の瞬間を語った。

東京都大田区のフリーター、真保力太郎さん(19) 
「加藤智大容疑者は小太りで、トラックから出てきた後、
はねられて倒れた人に馬乗りになって、胸から腹にかけて何度も刺し、
返り血を浴びていた。刺された人はうめき声のようなものをあげていた

周囲も『ワー』『キャー』と声を上げていた。容疑者は次々と同じようなことをしていった」 

二男(10)と訪れていた所沢市の会社員(48) 
「犯行直後は、横断歩道の近くに3人ぐらい、20メートルほど離れた路地に
 1人が血を流して倒れ、うめいていた。
 あわてて周囲の人たちが、 一生懸命に人工呼吸をしていた」 


真保力太郎 という名前の者については こんな話も有る

http://aas.ula.cc/s3.cgi/-6-1+.Ouu!mail=sage/toki.2ch.net/archives/1213630084/539
539:名無しさん@お腹いっぱい。 :sage:2011/08/24(水) 05:50:47.31 ID:??? 秋葉原通り魔事件の目撃者「真保力太郎」について

東京都大田区のフリーター、真保力太郎さん(19) 
「加藤智大容疑者は小太りで、トラックから出てきた後、
 はねられて倒れた人に馬乗りになって、胸から腹にかけて何度も刺し、
 返り血を浴びていた。
 刺された人はうめき声のようなものをあげていた。
 周囲も『ワー』『キャー』と声を上げていた。
 容疑者は次々と同じようなことをしていった」 


http://unkar.org/r/newsplus/1242803093  2009年5月20日
【社会】 ネットで知り合った女子高校生を脅して銀行口座を作らせ、振り込め詐欺。男ら2人逮捕

ネットで知り合った女子高校生を脅して銀行口座を作らせ、
振り込め詐欺を行っていたグループの男ら2人が逮捕された。
逮捕されたのは、会社役員・松野優一容疑者(35)と、アルバイト・真保 力太郎容疑者(20)。

2008年4月の大田区と2008年6月の秋葉原で
共にトラックによる衝突事件が2回起こっている。
2つとも2tトラックである。

そして目撃証言に出ている「真保力太郎」は両方を目撃して かつマスコミへ証言をもしている。
http://mimizun.com/log/2ch/newsplus/1209021415/
【社会】歩道に車、7人重軽傷 トラックと衝突 銀行玄関も壊す
1 :ヘビおんな物語φ ★:2008/04/24(木) 16:16:55 ID:???0
二十四日午前八時四十五分ごろ、
東京都大田区東六郷二の第一京浜(国道15号)の交差点で、
二トントラックと乗用車が衝突、
乗用車は歩道に乗り上げ、三井住友銀行六郷支店にぶつかった。

歩道にいた同区のホームヘルパーの女性(50)が頭の骨を折って意識不明の重体、
男女五人が骨折などの重軽傷を負って病院に運ばれた。

警視庁蒲田署は、自動車運転過失傷害などの現行犯で、
トラックを運転していた康貴三容疑者(59)=葛飾区細田五=と、
乗用車の会社員内山寛之容疑者(28)=大田区大森西五=を逮捕した。
内山容疑者も軽傷を負った。

調べでは、品川方面から来た乗用車が、
対向車線から交差点を右折しようとしたトラックと衝突し、乗用車が歩道へ乗り上げた。
同署の調べに対し、両容疑者は「相手に気付いていたが、ぶつかるとは思わなかった」
と それぞれ話しているという。

(>>2に続く)

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2008042402006234.html

2 :ヘビおんな物語φ ★:2008/04/24(木) 16:17:11 ID:???0
現場は、京急本線雑色駅近くの交差点で、事故当時、駅を利用する通勤客が多くいた

前部と右側が壊れた車は、歩道上で自転車を下敷きにしたまま止まっていた。
京急雑色駅に近い現場は、銀行正面玄関のガラスが半分割れ、曲がった自転車が数台置かれているなど、
事故のすさまじさを物語っていた。

「乗用車がクラクションを鳴らしたが、よけきれなかった」。
近くに住む会社 員清水秀一さん(30)は、事故の瞬間、銀行前の歩道で信号待ちをしていた。
目の前で、トラックが右折しようとしたところに車が衝突。自分のすぐ脇を突
っ切って銀行にぶつかった。「トラックは一時停止しなかった」という。

飲食店従業員の真保力太郎さん(19)は、仕事帰りに事故を目撃
「車がすごいスピードで直進してきた。
 バーンとトラックにぶつかり、横断歩道や歩道の人、自転車を次々はねた。
 どっちが悪いか知らないが、あんなスピードでは避けようもない」と話した。

近くで板金店を営む鈴木新治さん(64)は
「救急車もまだ来ていなくて、歩道にけがをした女性が横たわっていた。
 警察官らが車を持ち上げて下敷きになった人を助けようとしていた」
と事故直後の様子を振り返った。
で今回の6月の秋葉原(千代田区)で起きた事件をも目撃できたのか。
これは偶然だろうか。


トラックで突っ込んでから、殴り込むやり方は暴力団抗争で何時も行われるやり方である。
加藤智大は逮捕直後、25歳暴力団と名乗った。
発砲音を聞いたという証言が別の目撃者のブログにも出ている。

だがその事実はマスコミは報道していない。謎は深まるばかりである。



そして2009年5月に真保 力太郎は逮捕されている
http://unkar.org/r/newsplus/1242803093
・ネットで知り合った女子高校生を脅して銀行口座を作らせ、振り込め詐欺を行っていたグループの男ら2人が逮捕された。

逮捕されたのは、会社役員・松野優一容疑者(35)と、アルバイト・真保 力太郎容疑者(20)。

2人は2008年1月、ネットで知り合った当時16歳の女子高校生を脅すなどして
都内の銀行で口座を作らせ、通帳などをだまし取った詐欺などの疑いが持たれている。
松野容疑者らは、この口座を使って還付金詐欺を行い、
2008年6月、埼玉県の男性に30万円余りを振り込ませたとみられていて、
警察は、このほかにも、この女子高生が作ったほかの口座など、
複数の口座で振り込め詐欺を行い、これまで500万円以上をだまし取っていたとみて調べている。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn/20090520/20090520-00000543-fnn-soci.html
普通に三下ヤクザの下っ端チンピラですね。

その若造が 2トントラックが通行人へ突っ込む事件を2ケ月間に2度も目撃して
なおかつ2度ともマスコミから証言の取材を受けて報じられている。

そら ものすごい偶然ですなぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



http://unkar.org/r/occult/1264748569
9 :ロザリー ◆PiGJDrhfQc :2010/01/29(金) 20:40:05 ID:IEeQX+KqO
でも確かに返り血とナイフに血が着いてないのはおかしいよね

11 :本当にあった怖い名無し:2010/01/29(金) 22:32:18 ID:KvQhdXYU0
実際の逮捕時の加藤と目撃証言の加藤が違う。


20 :本当にあった怖い名無し:2010/01/30(土) 12:29:08 ID:OxXMANEL0
ナイフに血が付いていないよ?
着替えると言っても、
車を降りてから2分で逮捕されていると新聞には書かれていた。
7人殺したのは30秒だそうだ。
あんなナイフで。
腸もはみ出していた被害者が居るそうな。


22 :本当にあった怖い名無し:2010/01/30(土) 13:04:52 ID:OxXMANEL0
30秒で7人も殺せる? どうやって?
血の付いたナイフが発見されないとおかしい。
返り血を浴びていた証言と異なる。
着替えて、手を洗う時間も無い。
秋葉原の防犯カメラの映像が出てこないのはおかしい。
そこに犯人が写っている筈じゃないのか?


32 :本当にあった怖い名無し:2010/01/30(土) 19:32:13 ID:UowxNQ0y0
30秒で7人ておかしすぎるだろ
しかもヒョロヒョロのあんなやつが…
単独犯の可能性は薄いな


37 :本当にあった怖い名無し:2010/02/01(月) 00:00:25 ID:USDQbI0t0
あの捕り物劇の芝居くささ。
加藤が犯行の事を覚えていないのも当たり前だ。
NHKなぞ、犯行の事を覚えていないと言う事を取り除いて、
私がやったのは間違えないを強調していた。


14 :本当にあった怖い名無し:2010/01/30(土) 00:01:14 ID:X49pAGVKO
犯人が加藤じゃないとして、真犯人は何のために殺したんだ?
やっぱり無差別殺人?


17 :本当にあった怖い名無し:2010/01/30(土) 09:47:40 ID:OxXMANEL0
>>14
一般人を犯罪者に仕立て上げ、みずから自滅したようにしたてあげるカルト宗教が
存在するよ。
にしては官憲公安の絡んだ計画性の臭いが強すぎる、
そういう側面が有ったとしても 無差別だけで話を終わらせる訳にはいかないよね



こういう話も有る。
http://anond.hatelabo.jp/20080611051211
元記事ttp://mixi.jp/view_diary.pl?id=835026617&&owner_id=16171945は存在しない
この記事の信憑性よりも 以下の部分の話が気になる

脈があるのに死亡扱い。なぜ?START法でのトリアージの 黒タグ は あり得ない
http://anond.hatelabo.jp/20091118141741

と重ね合わせて↓を読み そう言えば当時 搬送の順番で変な話が有ったな というのは思い出した。
http://www.asyura2.com/08/bd53/msg/314.html
NHKのニュースによると被害者たちは≪30分以上≫現場に放置された

事件発生から≪30分後に≫NHK職員によって撮影された映像が流されていました。
不思議なのは,被害者たちがまだ,現場で介護されていたことです。

みなさん,ご存知のように救急救命医療では,
1分でも早く病院に運んで適切な治療を受けさせることが,
患者の救命率に直結します。

秋葉原という,交通至便,病院がたくさんある大都会で,
なぜ被害者たちは30分以上も現場に放置されたのでしょう。

30分間も瀕死の状態で放置されて死んでいくのは
さぞかし無念であったろうと思います。
また,助かった方も「なぜ,すぐに病院に運んでくれないの?」と苦痛の中で呻吟したことでしょう。

実に怪しいです。
これが,日本を治安国家・警察国家に誘導するための仕組まれた「事件」なら絶対に許せません。
あり得るね。
確かに
平成時代に起きた無差別殺傷事件としては
7年前の同じ日に発生した大阪教育大学附属池田小学校の児童殺傷事件に次ぐ惨劇。

という狂信的宗教性をも感じるけど。

この件は調べれば調べるほどに
官憲公安が極めて計画的に深く関与したテロ事件である可能性が濃厚になってくる。

では誰をテロの標的にしようとしたのだろうか?
此処まで計画的なのだから完全な無差別とは考えにくい。

コレに近い情報統制を感じるのが
誠天調書 2011年01月26日: 「リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件 と ルネサンス佐世保散弾銃乱射事件」、その冤罪性の共通項。
の ルネサンス佐世保散弾銃乱射事件 なんだよね。

リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件などと比べれば 加藤には女の絡みの臭いが無さそうに見えて
翻って考えれば いわゆるアキバ系の電波男の論理性が 事件直後は猛烈に注目を浴びたよね。
そういう観点では 全くに男女の関係が無関係とも言い難い。



トラックで撥ねられる(5人、死亡3人・負傷2人)

74歳男性 - 左背中刺創・死亡(東京慈恵会医科大学附属病院)
19歳男性 - 腹部打撲・死亡(国立国際医療センター)
19歳男性 - 死因不明・死亡(三井記念病院)
20歳男性 - 腰の痛み・軽傷(白鬚橋病院)
19歳男性 - 擦過傷・軽傷(三井記念病院)


ナイフで刺される(12人、死亡4人・負傷8人)

21歳女性 - 失血・死亡(東京医科歯科大学医学部附属病院)
47歳男性 - 背部刺創・死亡(東京女子医科大学病院)
33歳男性 - 背部刺創・死亡(駿河台日本大学病院)
31歳男性 - 胸部貫通刺創・死亡(東京都立墨東病院)
43歳男性 - 背部刺創・重傷(聖路加国際病院)
53歳男性 - 腰・重傷(東京医科歯科大学医学部附属病院)
24歳女性 - 肺・重傷(東京医科歯科大学医学部附属病院)
53歳男性警察官 - 胸部刺創・重傷(東京大学医学部附属病院)
27歳男性 - 背部刺創・軽傷(日本医科大学付属病院)
54歳男性 - 右胸刺創・重体(日本医科大学付属病院)
30歳女性 - 腹部刺創・重傷(聖路加国際病院)
28歳男性 - 右前腕切創・軽傷(東京厚生年金病院)


この内容を見ていくと 斬っての傷ではなく 刺しての傷が大半となっている。

刃物での惨劇は2〜3分の出来事だとして
斬っていく のならば大量の者達の殺傷も可能になるだろうけど
刺していく というのは とてもじゃないが素人が それだけの短時間に可能な話ではない。

極めて熟練した殺人の技能を持った者 でなければ
その短時間でコレだけの数の者達を次々と“刺して回る”というのは絶対に不可能だ

佐世保の事件も 秋葉原の事件も 大量殺人でありながら
真犯人は殺人のプロの技能を持った者の可能性が高く そして冤罪性が高く 強力な情報統制が敷かれ
そして続報は極端に先細る傾向となる。


さて この話は何処まで追いかけられるかな?







ゴビンダ・マイナリは無罪
http://w3sa.netlaputa.com/~gitani/index.htm#govinda
検察側は、犯行時間を97年3月8日午後11時半以降としているが、
当時、同居していたネパール人男性が
「9日午前0時ごろに電話し、ゴビンダさんと話をした。
 午前1時ごろに帰宅するとゴビンダさんが自室にいて、3時ごろに二人で寝た」
と証言した
という。

佐野氏によると、この元同居人は「警察に口止めされた」とも話した。


警察は、取り調べの際に男性に暴行を加え、その後は一転して厚遇したという。
不法就労を承知の上で、金融会社に就職の斡旋まで行ったというのだ。

佐野氏は
「(冒頭略)警察による暴行と就職斡旋は、ほぼ事実と確認できた。
 特に、斡旋されたという金融会社の対応は不自然だった。

 客を装って最初に接触したときには
 『(会社の存在を)どこで知ったのか』と執拗に問いただし、
 二度目に連絡した際にはもぬけの殻となっていた。

 警察は、そこまでするのかと背筋が寒くなった」と振り返る。

なるほど、東電OL殺人事件で
ゴビンダの同居人だった男は 帰宅時間の口止めを不法就労での逮捕を盾に暴行と脅迫をされて
警察が斡旋するような金融機関へ就職した後に消された という訳だ。
背景が丸分かりだねぇwwww

其処までするのが宗教右翼と核テロリストの性質を色濃く持つ官憲の通常業務であり
それが日本の この150年での普通の出来事 なんだよね。

平和に生きている とか思っていた人達の甘さが これからも更なる地獄を造るだけか







http://c.2ch.net/test/-/newsplus/1317912911/
876:名無しさん@12周年 10/07(金) 14:01 Wiv+CPFf0 [sage]
大熊町出身の友人が、原発事故で かなりの死者が出ていると聞いたが、
4月に一度、福島に戻った時は、持たされた線量計が直ぐに鳴ったと話していた。

また、ベント決死隊の4隊の内、3隊は死んだらしい
4隊目の人は家族持ちだったから、何とか助かったらしい。
ベント決死隊の話は聞いていたけど 詳細は全く知らなかった。


432 :名無しさん@12周年:2011/09/04(日) 07:53:03.41 ID:RvDw4bou0 [4164ポイント]

・メルトダウン報告を受けた。東電からもベントしたいと。
  ↓
・海江田ベント指示(12日1時)
  ↓
・東電なかなかベントできず。
  ↓
・3時にベント命令。菅の原子視察決定。(「ベントでも安全」のパフォ)
  ↓
・東電、それでもベントできず(ベント弁の電気系統がダメになっていた)
  ↓
・菅、現地で怒鳴りつける。
  ↓
・東電、手動で弁を開ける覚悟


471 :名無しさん@12周年:2011/09/04(日) 07:56:34.64 ID:0LxCMJBn0 [3392ポイント]
>>432
それ以前に、事故を過小評価して 民間東電で対応できると菅が判断した点。
そのため電源喪失時のベント決死隊が遅れて
結果、水素爆発を起こした。

民間に社員に氏ねという判断はできんよ。

509 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/09/03(土) 08:09:03.51 ID:snWwBKUn0 
東電のヤツラは逃げ出そうとしてたじゃないか


521 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2011/09/03(土) 08:19:06.33 ID:3SfD3wSb0
>>509  
あれは直接関係のない職員を退避させただけであって、東電も総員退避をしようとしていたわけではない。


555 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2011/09/03(土) 09:17:58.29 ID:WozFgJyi0
菅のミスの一つは
民間に全て任せようとして 米軍への核処理を最初は全て断ったこと。  
結果、電源喪失で ベント決死隊も即には組めず 結局は水素爆発が起きた。  



政府ベント指示?
6時14分:首相自衛隊のヘリで現場に向かう
7時11分:原発に到着、
免震 重要棟で「ベントはまだか」
吉田所長「決死隊を作ってやります」と回答
8時過ぎ:首相 原発を後に 吉田所長ベントを命じる。(国民への連絡は?)


福島原発の格納容器の圧力を下げるため、弁の開放(ベント)を指示したが実施されず、
東電に「何で実施されないのか」と何度も問い合わせたのに、
そのたびに「わからない」という返事が戻ってきた。

菅前首相が翌日未明、福島原発に乗り込み、吉田昌郎所長に自らベントを指示、
所長は「それでは決死隊を編成します」と応じた
、と言うのです。

「決死隊を編成します」という吉田所長の言葉には、
現場の人間は命を賭けるのだ、それを理解しなければ承知しないぞ、
という意味が込められています。

http://unkar.org/r/atom/1300042606
8 :名無電力14001[sage]:2011/03/14(月) 04:02:50.54
(今回の福島原発による爆発で)経緯まとめてくんない?

1 地震時ECCSは作動→とりあえず臨界は止まる。
2 津波で予備電源とモーター冷却不能
3 あくまで緊急用のECCSによって格納容器温度と圧力上昇でパンパンに。
4 圧を下げたいけれどstuxnetで もう一つの予備電源を含めたと電源系の全てがダメ、
 結局むき出しになった炉心が一部溶融→セシウム検出、
 高温で制御棒が水蒸気と反応金属酸化物と水素ガスに変化。

5 多分決死隊が突入、
 何とか格納容器に一番近いバルブ解放(ベント)
 →水素漏れ(+想定内程度の放射性物質も漏れ。)


6 おっとり刀で水注入しようと思ったら
 漏れた水素が原子炉建屋内で ほどよく酸素と混合→引火→建屋の壁吹っ飛ぶ
 →これまでの経緯から最悪の事態を想定

7 取り敢えず調べてみたら格納容器は壊れてなかったみたいで、
 圧も多少下がり放射性物質の漏れも緩和

8 ここまで来たら廃炉決定にして最悪の事態だけは避ける。
 取り敢えず海水ぶちこんで更に念のためボロンもぶちこみ冷却+中性子吸収で
 万が一にも臨界は阻止、最悪の事態避ける。
こう書けば、
ベント決死隊を無理矢理に組ませた菅の命令は どっちにせよ無駄となっただけ
という 大東亜戦争における特攻隊と寸分の違いも無い結果なんだよね。

こういう観点を徹底的に追求しないままに特攻隊を賛美できる人達って
特攻隊を無駄に使った連中の言い訳を賛美しているようなもので
ドアホウとしか言いようが無いとは思うんだけどね。

 ↓
http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/248.html 2011.4.13
共同通信

平成11年の東海村臨界事故で「決死隊」として放射線を浴びながら臨界を止める作業をした男性
13日までに共同通信の取材に応じ、「私たちの事故よりはるかに深刻」と第1原発の作業員たちを思いやった。

2人の被曝(ひばく)死者を出し、
当時「日本の原子力史上最悪」と呼ばれた事故は11年9月30日、
茨城県東海村の核燃料加工会社ジェー・シー・オー(JCO)で起きた。

男性は決死隊に志願。
「自分の会社が起こした事故だから当然と思った」。


「思うように手が動かず、生きた心地がしなかった」。
長く長く感じたが、男性が実際に作業をしたのはわずか3分。
それでも20ミリシーベルトを超える放射線を浴びた。

新聞やテレビで逐一、第1原発事故の推移を見守っている。
「作業員も疲労しきっているだろう」と思いやった。
でも こんなベタ記事一つでも共同通信は 猛前と息を吐くように嘘デマ扇動を吐く

http://pfx225.blog46.fc2.com/blog-entry-25.html
被曝治療83日間の記録〜東海村臨界事故〜
東海村臨界事故での3人の被爆量は

大内さん 推定16〜20シーベルト 被曝から83日後に死亡
篠原さん 推定 6〜10シーベルト、 被曝から211日目後に死亡
横川さん 推定1〜4.5シーベルト 3ヶ月後に退院し、生存

生き残った三人目は隣の部屋にいたのであり、被曝時に作業をしていたわけではない。


JCO社員56人のうち50ミリシーベルト以上が十数名で、最高は230ミリシーベルト(0.23シーベルト)。
株式会社ジェー・シー・オー (JCO) は、
1979年、住友金属鉱山が全額出資して設立した株式会社。
原子力発電用の核燃料製造における中間工程を請負い、
独自技術の溶媒抽出法にて六フッ化ウランを二酸化ウランへ転換加工する事業を行っていた。
現場作業員との差が あまりにも大きい。
ただ こういう会社は露骨に天下りの標的になる会社だよなw

孫受け曾孫受け当たり前の多重な下請けの先のピンハネの先で現場作業員が実際には作業しているのは
福島第一原発でも証明されているしね



現場作業員達は
臨界を止めるための水の抜き取り、ホウ酸水の投入のための決死隊として志願され、
選ばれた


その時に誰が危険な作業をやるかということは当時に問題となったとおりだ。

事前に不妊症になる可能性大などの説明が行われて独身者はハズされた。
相当な特別手当が支払われたと推定される。


http://www.geocities.co.jp/wallstreet/1795/datugenpatu/990930rinkaijiko.htm
精製して濃度の高いウラニウムが ある程度の量が集まると核分裂の連鎖反応が始まり
熱と膨大な中性子線とガンマ線を出す。
そのため集める量を処理作業の中で厳密に規定している。

東海村の会社ジェー・シー・オーの核燃料加工工場で臨界事故に達したということは、
ウラン235が核分裂をおこしたということだ。
更に溶液が かなりの高温になり一部は揮発したと思われる。
その際に核分裂生成物も周辺に撒き散らされたことになる。

朝日新聞などでは静かに放射線だけ放出していただけなのに31万人に屋内待避要請は間違いだ
と報道していましたが、全くのデタラメです。
目を覆うばかりの退廃報道です。

臨界事故を止めた18人の作業員も決死隊として
何も準備せず会社のためと突撃させられた。
この事故を起こした会社の構造が そのまま表れています


JCOの氏原誠・東京事務所長は3日夜の記者会見で、
大量に被ばくした3人の作業員は、事故を起こしたウランの溶解作業について、
これまで同様の作業をしたことがなく、いずれも初めてだったことを認めた。
これまで福島第一原発では
放水にホウ酸を混ぜて投入して 再臨界を止めようとする事態が幾度となく繰り返し起きている。

いずれにしても 決死隊が突入し再臨界を止める特攻をしている。
しかし その事を大東亜戦争と重ね合わせて評価する宗教右翼は皆無だ。
結局に宗教右翼の神風賛美は
カルトの上部構造が犯した重大な過ちを隠蔽する為に精神論へと矮小化する詐術に過ぎない、
そういう事は 一寸でも調べれば こうして何度でも簡単に分かる話でも有る。



これから先は更に陰惨な内戦が待っている。

宗教右翼の攻撃は 特攻をカルト構造の維持の為に使うだろう。
すなわち 本来において反原発に右も左も無いのだが、
宗教右翼のカルト構造が その権益を維持する為だけに反原発への攻撃を辞さない事は
デモの検証をすることで散々に証明されてきた、
末端の三下で使い捨てな下僕が何を考えるかどうか なんかは当然に一切に関係なく ね。

つまり大規模な反原発のデモの時に
宗教右翼の色を消した不可思議な大規模無差別テロの特攻が間違いなく起きるだろうね。
偽装の方法は 秋葉原無差別テロで その一つの手法を見たよね。



宗教右翼の賛美する特攻とは カルト構造の権益の維持の為にのみ使われる、
全く以って馬鹿馬鹿しい話でしかない。
だけれども その特攻が これからは核攻撃と一緒になって一般民衆へと襲い掛かるであろう。
核テロリストは それすらも美しいと言い出す。

価値観が違う という事が理解できない哀れな子羊達は おそらく一緒になって
大規模無差別テロな核攻撃を 嬉々として一緒に繰り広げ始めるだけだろう。
つーか既に今も 現在進行形で
無自覚なままに大規模無差別テロな核攻撃を嬉々として一緒に繰り広げているけどね 


小沢裁判において
詐術でしかない情報を
上意下達で垂れ流すだけの連中はカルト構造の下僕でしかないし、
昂然と否定できないままな者達は哀れな子羊でしか無い。

馬鹿で豚に過ぎない一般民衆の全てへ こういう情報の取捨選別を期待する方が間違っている。
なればこそ
・上意下達で垂れ流すをせず
・昂然と否定をする
をしてこそ ようやくネットの日本語圏の下士官層の一員となれる。

この程度の情報流通の概念論をすら構築しないままにニュースサイト論とか言ってた餓鬼どもは
餓鬼であるが故に己が罪深さも理解できないドアホウなんだろうがね。
という事を 2009年3月3日から今尚に理解できずに実践もできない者達は
自身がカルトの下僕として一般民衆へ特攻を仕掛けている事実も 欠片として理解はできないだろうがね。



自身で言葉を綴れなくても
リンクを取捨選択し まとめて そして羅列する順番を構築する事で
情報の流れを演出する技術こそが 個人ニュースサイトを運営する者の技術でもあろう。
そんな事も理解できず また実践できないからこそ
RSSにも負ける サルにも劣るマヌケを晒すだけとなるのだ。
サルを集めるだけのアクセスを集めて悦に入って歓んでいるのならば
そのサルにすら笑われているだけ自身の愚かさも自覚はできないだろうがね。

だから日本の一般民衆へ大規模無差別自爆テロを仕掛けてくる連中の論理に勝てず
自身が日本の一般民衆へ大規模無差別自爆な情報テロを仕掛ける一員に過ぎない という自覚もできない。




俺は 俺なりに、情報流通の結節点でも在る此処で これから頑張る、それだけだ。







posted by 誠 at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

関東地方よりもチェルノブイリ周辺域の方が安全。だから「年間100msvを許容しろ」と、どうしても言いたい人達がいる。

オーストラリアで計測された放射能高汚染 | すべては気づき
http://sekaitabi.com/australia.html

幸福の科学(カルト宗教)の御用達の御用学者 高田純 | すべては気づき
http://sekaitabi.com/cultdr.html



http://twitter.com/#!/yukiko_kajikawa/status/121335572127154176
ワクチンやがん市場は、医薬マフィアの本丸。
ビジネス・モデルとして分析すると、原発マフィア同様、
命よりも金が優先され、厚労省の天下り利権と結びついているのは明白。
これだけ放射線が飛散すれば、がんやワクチン対策のビジネス市場が拡がる。
混乱は商機。「ショック・ドクトリン」商法は続く。

http://twitter.com/#!/okamasaru1113/status/121186546455023617
人の命より自分達の利益を守る悪魔達・・指導者と言われる人達は、
ある意味 順調に人生を駆け上ったエリート、
自分や人生を一度ゼロにリセットしたような体験がない。

福島はゼロへリセットしてからの方が考えやすいのに。
今のままで何とかしようとするから難しい。

http://twitter.com/#!/mainakata311/status/121033653508771841
人の命より自分達の利益を守る悪魔逹、
日本人は個々にどん底から這い上がれる力を持ってるんだ。
なめるな!佐藤雄平!
国家≠共同体 という概念で考えていかないと
宗教右翼や旧式左翼の詭弁にすら勝てなくなる。

自分達は この共同体に生きている、この共同体の中の馬鹿で豚に過ぎない一般民衆の一匹に過ぎない。
国家「ニホン」とは その上部に寄生するだけの存在に過ぎない。
つまり この共同体に属する一般民衆を守ろうとすれば良く 国家ニホンを守るか否かは全くの別問題、
と考えれば良いだけの話。
共同体=国家 としてしまう方が もはや現状では論理破綻を起こしやすくなっている。

カルト国家ニホン を現状のままに維持させたい者達は カルト信者でしかない。
だからカルト国家ニホンへ平伏できない者達は異端や異教徒として断罪できてしまうので
魔女狩りとかを平然と始める神経が成立できるんだよね。




http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/262.html
小沢関連記事 に 新聞のモラル はないのか  (永田町異聞)
http://ameblo.jp/aratakyo/entry-11036798010.html

欠片も無いよね。
相変わらず作文しまくっては意味を履き違えさせようとしまくっているしね、
詐欺師は どこまでいっても 詐欺を繰り返すだけだよね。
死ぬ最後の一息の時まで 息を吐くように嘘を吐く。

その詐術でしかない情報を
上意下達で垂れ流すだけの連中はカルト構造の下僕でしかないし、
昂然と否定できないままな者達は哀れな子羊でしか無い。

馬鹿で豚に過ぎない一般民衆の全てへ こういう情報の取捨選別を期待する方が間違っている。
なればこそ
・上意下達で垂れ流すをせず
・昂然と否定をする
をしてこそ ようやくネットの日本語圏の下士官層の一員となれる。

この程度の情報流通の概念論をすら構築しないままにニュースサイト論とか言ってた餓鬼どもは
餓鬼であるが故に己が罪深さも理解できないドアホウなんだろうがね。



http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/299.html
「陸山会事件」判決 記者生命をかけても私が言いたいこと/魚住 昭(魚の目)
http://uonome.jp/read/1990


http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/295.html
「泣かない小沢一郎が憎らしい」を著した世川行介氏が「小沢一郎を救済せよ」という本を出版するそうだ。
それぞれが それぞれに 頑張るしかない


http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/296.html
自民党政治家の「手先」に堕落した「テレビ芸人」が跋扈する時代を終わりにしなければならない(山崎行太郎)
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20111004/1317679767


http://www.asyura2.com/11/hihyo12/msg/364.html
日本ではマスメディアが社会を悪くしている最大の存在である 武山祐三の日記
http://takeyama-y.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-0dc7.html


http://www.asyura2.com/11/hihyo12/msg/368.html
新ベンチャー革命 どこまでも懲りない日本のマスコミ人:小沢氏秘書裁判は妥当判決だと強弁するとは
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/26783525.html
カルトの下僕達が何を言おうと ウチのブログを読む人達にとっては馬耳東風でしかないとは思うけど
@上意下達で垂れ流すをせず
A昂然と否定をする
を ネットの日本語圏の上で今まで満足にしてこなかった者達が 今尚にできないのならば
放射能汚染によって 家族諸共で一族郎党に まとめて虐殺浄化されるしかない この事態をすら
満足に理解できるはずもない。

己の戦場は 己の目の前に有る。
俺ができる事は 本当に小さい、俺の力量そのものの卑小さを考えれば 至極に当然だと思う。
でも できる事をしていこう と頑張るだけだ。

でも俺は
己が自己満足に過ぎない程度な この「誇り」だけを持って生きていくし
この小さな小さな「誇り」を胸に死んでいく、それだけだ。

俺の生き方や言動を信じろ とは 口が裂けても言えない。
けれども、だからこそ此処の中でだけで生きていくんだ。

05. 2011年10月03日 18:59:44: BIgfJMRMNE
見なければ良いだけの話です。
見なければ視聴率は必然と下がるし、視聴率が下がればその番組のスポンサーも降ります。
スポンサーの無くなった番組は打ち切りしかない。
地上波を物理的に途絶して数カ月、何一つ生活に不都合が無い。
むしろ 馬鹿馬鹿しい情報の取捨選択へ時間と労力を費やさずに済むようになったので
昨今はチャーリー・ゴードンの如きな減衰を強烈に覚える俺からすれば 願ったり叶ったりでしかない。

03. 2011年10月03日 16:37:53: FL3HBMFVVs
みんな〜テレビまじめに見すぎだぞ〜
大した事でも無いのに やたらcm挟んで煽ったり
番組が途中でぶつっと切れて終わったり
同じニュースをこれでもかと繰り返し流したり
お金のために平気で嘘でもどんとこいの人たちの言う事を真に受けてはだめだ〜

アニメのほうが まだ為になる。
アニメやマンガを見て 現実と擦り合わせができない程度な者達は 餓鬼でしかないし
政治や経済の話しかできないままでは 狭量な視野での論理思考に埋没するのみとなる。

人間社会を眺めるには
極めて多面的な視野と視点が どうしても必要になるし
極めて複層的な観点での論理構築をしていかないとカルトへ堕ちるだけとなる。

人間的な懐の深さを持てないままでは
狭量な結論に耽溺して満足する浅はかさを露呈するし、
広大無辺で深慮遠謀な知識と知性を求めようとしなければ
安直な哲学と宗教とカルトの世界へ堕ちるのみとなる。

だからといって
人としての中身を求めるだけで 人間関係の機微を軽視するようでは
そもそも話にならない。

何処まで行っても終わりが無い そんな思考錯誤と悔恨の日々、
まぁ 俺なりに其れなりに そんな感じで頑張り続けるだけだw
 


http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/282.html
証拠あり不起訴の菅、証拠なく有罪の小沢秘書!暗黒の世界に迷い込んでしまった!(ハイヒール女の痛快日記)
http://tokyolumix.blog60.fc2.com/blog-entry-861.html


コレ以下は赤かぶが拾った記事、↑の赤カブ以外の記事は工作員が当初から湧きまくるが
↓の記事は工作員の出没が当初からは無い、見事なまでの連動ですなぁw 詐欺師は死ぬまで詐欺師のまま

http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/304.html
「裁判所がストーリーを描きだしたら―あなたもすぐに犯罪人」(週刊朝日)  (日々坦々) 
http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-1223.html
石川議員はインタビューで、
「自分の行為に対して(法律上の)認識の違いはあるでしょう。
 だけど裁判所は、なかったことに対してやっていたはず″という。これは恐ろしいこと」
と訴えた。

ありもしないことを、勝手な推測で「あった」と決めつけられたのであれば、黙っていられないのも当然だ。

本誌はこれまで再三、「検察の暴走」の危険性を訴えてきた。
しかし、裁判所ならば、もろもろの証拠を精査して、きっと妥当な判断を下すものだろうと考えていた。

ところが、驚いたことに検察、裁判所をひっくるめた「司法ムラ」では、
まったく別の論理が幅を利かせているようなのだ。

■裁判官の脳内ストーリー

実際、判決要旨を精読すると、「動機」や「共謀」を認定する文末は、

「――が強く推察される」
「――とみるのが自然かつ合理的」
「――とは到底考えられない」

といった、あやふやな表現のオンパレード。

裁判官の脳内ストーリーで事実認定をされたのでは、たまったものではない。

こんな判決がまかり通れば、
私たちも、いつ身に覚えのない事件に巻き込まれてもおかしくない。
恐ろしい判決なのだ。

こんな判断が当たり前になったら、国民は安心して暮らしていられない。
いま本当に必要なのは、裁判所の改革なのではないか。

04. 2011年10月05日 14:38:55: 0huCCn4zOU
「〜に違いないから有罪」
こんな言い分で証拠も無く有罪にしたことを「司法の進歩」だと歓迎した。

毎日新聞の岸井や元特捜の河上のような連中を見てると、
この国は未開の土人国家なんだと実感します。

06. 2011年10月05日 18:12:02: ZrMDpsyito
怪しくなくても、権力に都合の悪い人間は「犯罪者」にしてしまう。
これが官僚というものの醜悪さ。
転び公妨など、デモでふつうにみられる悪徳官僚の得意技。


http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/255.html
小沢氏が「何の証拠もないのに推測に基づいて決めてしまうのは民主主義国家では考えられない」と言ったことは、小沢氏の個人意見ではなく、国民の声である。

09. 2011年10月04日 08:42:18: PN9M9jeuko
登石を操っているヤツは、大凡想像するに難くはないが、登石自身も随分イカレた奴だろうね。
金、出世、オンナ、、そんな妄想に、身も心も汚す輩は、何所の社会にもゴロゴロしている。
結局、ヤクザなゴロツキ判事ってことだ。
私どもが、真実を拡散して、マスメディアに毒されているアホ国民を、如何に説得するかだ。


http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/306.html
「西松建設からの小沢氏への献金は違法なのか」(EJ第3154号)2011年10月05日(Electronic Journal) 
http://electronic-journal.seesaa.net/article/228800517.html
01. 2011年10月05日 07:05:54: 0oHHeOa2jQ
>これを受け取ったことがオヤジ(小沢氏)にばれたら、自分は秘書でいられなくなる
大久保氏の言うとおり。一円たりともいい加減にしないのが小沢流
したがって「秘書が勝手にやった」などということは絶対にありえません


02. 2011年10月05日 07:13:05: 9WIbkAK4BI
もしも迂回献金で悪質ならば
蜃気楼他も立件しなければならない
検察という行政と裁判所という司法が
癒着した談合社会であることはあきらか
言論の府であう立法府である国会議員の
質が低い議員が多いことが主権在民を否定している
役立たずの口先政党の共産党はもはや存在価値なし
とっと自滅党と合併し奸凌独裁に加担するべし


03. 2011年10月05日 08:10:36: z5uQPVPWWg
小沢さんにまつわっている「政治と金」問題への理解が
おかげさまで少し理解できました。
新聞の投稿欄で、「政治と金」にうんざりというのがありましたが、
原発震災の最中にあって、いまだにぐずぐずこの問題を引っ張っている
ことへの苛立たしさが、小沢氏に対し不利に誘導されているような気がします。



http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/297.html
小沢一郎初公判  石川知裕 2011年10月04日13時32分 ともひろ日記 | 石川ともひろ ウェブサイト
http://news.livedoor.com/article/detail/5910819/
04. 2011年10月05日 22:01:00: mp6fw9MOwA
検察・検察審査会・裁判所の違法行為は長く続き、
それがボディブローとして徐々に違法行為者を痛めつけている。

また時がたつにつれてその違法ぶりが高まり、
違法性を示す証拠はより確実なものとなってきている。

これらの黒幕は裸の王様で有り、裸の王様の自身は その違法行為が何かを分かっていないが、
周りは十分に違法性を認識している。

真実を伝える子供が出てくれば、今までの虚構が瓦解する。

虚構の瓦解を防止する最後の砦が裁判所で有ったが、ここが酷い失態を犯してしまった。
黒幕が その地位を維持する事は出来ない状況に追い込まれており、
大きな粛清は小沢裁判から顕在化するだろう。
俺自身が小沢信者か否かは 勝手に他者が決めてくれて構わないけど、
小沢という人物の政治的力量を 信者と呼ばれる者達よりも俺は高く評価する が故に心酔したくない、
という立ち位置に居る。

俺は
ネットに日本語圏の下士官層の末席に座する者でありながら この大和民族系日本人の共同体を守りたい
と言う者なので、其れには小沢は非常に使える と思うから支持している。それだけだ。

もし小沢が 最高裁というシステムそのもの すなわち司法の全てとすら刺し違えられるのならば
更に「スゲェ!」って驚くまでだ。
検察というシステムが如何に信用を失っていったか?を思い返せば同じ瓦解を繰り返す気かね。
それこそが 国の根幹から変えていこうとする小沢の思う壺なのにね。

俺的には むしろ小沢を裁判から解放して協調路線を進んだ方が
お互いに楽で美味しいのに 愚かな選択をしたなぁ、という印象しかないんだよね。

所詮カルトな者達は 一神教にして蛮族野蛮人な価値観を共有できない相手とは妥協できないんだろうね。



http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/307.html
愛国者と売国者を簡単に見分ける法 (植草一秀の『知られざる真実』)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-d436.html

9月21日、野田佳彦氏とオバマ大統領の初めての首脳会談がニューヨークで行われた。
わずか35分の儀礼的な会談だった。
 

この首脳会談でオバマ大統領が、 
「結論を求める時期が近づいている。」
と述べたことが大きく報じられた。
日米合意では普天間基地の代替施設を辺野古海岸に建設することが盛り込まれたが、
その後、大きな進展がない。
 
米国がいらだちを示していると伝えられたわけだ。

オバマ大統領がここまで強い発言を示したのは、
来年の再選に向けて、国内世論が厳しくなっていることへの配慮がひとつの要因だろう。
 
しかし、単純にそう読むのではない、別の見方が浮上するのだ。
 
オバマ大統領の本当の狙いは、TPPにある。
アジア諸国と米国にとってだけ大きな旨みのある日本のTPP参加を
何としても獲得したいのではないか。

普天間問題よりもTPPにこそ、直接的には米国の強い関心があるのではないか。
これを直接求めると、かえって反発を招きかねないから、
逆に普天間にウェイトを掛ける姿勢を示したのだ。
 
普天間問題でプレッシャーをかけて、これを「てこ」として、
「てこ」の作用で、日本のTPP参加検討の回答を得ようとしているのではないか
と私は思う。
 
今年のAPEC総会は11月11−12日に、ハワイのホノルルで開催される。
ハワイと言えば、オバマ大統領の故郷である。
この故郷でのAPEC総会開催で、日本のTPP参加表明を勝ち取る。
これが、オバマ大統領の最大の再選戦略になるのだ。


「敵は本能寺でなく、普天間問題にでもなく、TPPにある」

TPPに参加するかどうかを決めるのではなく、
協議に参加するのかどうかを決めるのだから、日本も積極的に参加するべきだ。
などという、世論操作が行われないとも限らない。
 
とんでもない話である。

協議への参加は、基本的に、TPPへの参加と国際社会では受け止められる。
このことをまず、肝に銘じておく必要がある。

02. 2011年10月05日 17:13:27: rWmc8odQao
三宅雪子氏
「日本再占領」という本が話題らしい。昨日、先輩議員から教えられた。
昨日のTPP会合で、原口さんが
「これほど不透明で受け身なものはやるべきではない」
と言った。
同感だ。

https://twitter.com/#!/miyake_yukiko35/status/121362589610541056

TPPについては「反対」します。
EUの現状を見ると、もとは一つの国だったような地域でさえ他国間の連携はムズカシイと分かります。
表面上、連携がスムーズにいっている場合は、
裏で「脅し」が存在したり、「一部の国の国民益が棄損されて」いたりするものです。

今、日本の経済状態は悪いですが、TPPによって好転する理屈が分かりません。
どのようなものが「原因」で、どのようにしてそれが取り除かれるのか。
具体的に それが分からなければ賛成しようがありません。

植草氏、がんばってください。応援しております。

03. 2011年10月05日 18:39:47: QShKJcw6dc
「米国の犬かもしれない佐藤優が取敢えずTPP協議への
参加だけでもしたらどうか、といった主張をしている」
あの男は少し前まで反対していたはずだが?
佐藤優は外交官出身だからね。
外交で解決できる という方面を軸に考えたくなる方向になるのは仕方ないだろうね。
でも 其処にある「国家の罠」が自分自身をすら陥れたのに、まだまだ甘いよね 佐藤優もw
ただし その甘さが 鈴木宗男と心中できる覚悟へと結びついてもいる。一長一短だねw

まぁ俺も 前段階の協議への参加にすら反対 ではあるけれど、
野田じゃ立場的にも能力的にも押し返せないw
ならば「前段階の協議への参加」を前提にして其処で如何に押し返せるか
という選択肢を考えるが現実的な話となろうね。
其処にこそ罠が張られているのはミエミエ、でも野田じゃ そういう読みは出来まい。

最近は不思議に工作が静かだ、きっと大きいのを企んでいるのは間違いないだろうね。
狙いは間違いなく其処だろうが、俺的には これすら「てこ」と踏んではいるが さて どうなるかな?w


ビッグコミック連載の「憂国のラスプーチン 原作/佐藤優」が非常に面白い。
北方領土問題におけるロシア外交で 儀礼と詭弁な話をしている。

外交の場で
「嘘をつかないように」と言いだすと角が立つが
「正直に話そう」と言いだせば 話はしやすくなる。

けれども 当時の北方領土返還の話の中で
面と向かって“カネの話を持って北方領土の話を進める” では これまた進む話も進まなくなる。

そういう部分を、如何に上手に まとめあげていくか、それが外交交渉である、とね。


TPPを露骨に進めていこうとする という懸念が有る事が分かっているのならばこそ
その罠への対処を前提に準備を考えていく という事も可能になる訳では有る、とは思う。
ただ そもそも単純に「反対」とだけ言えば押し返せる相手ではない という部分への対処すら
野田へ準備をさせていない官邸の周辺部と外務省 という馬鹿馬鹿しい罠が先に有るだろうけどねwww

オバマは 宗主国として押しつけようとするだろうが、まだ あくまで交渉でという部分が有ろう。
けれどもシオニスト連中は そんな甘っちょろい事だけで済む連中じゃない事は もう分かりきっている。
そしてその下僕の連中 調別や電通を含めてのカルトの下僕が キチガイでしかない事も分かりきっている。

スロウ忍ブログ: ウォール街の抗議デモがロサンゼルスやボストン、シカゴ等の全米各地に飛び火。中東諸国における反政府デモとの類似性。
http://surouninja.seesaa.net/article/228578367.html

スロウ忍ブログ: 「ウォール街を占拠せよ」。NYのウォール街で貧富の格差に反対する若者たちが抗議デモ。NY市警が700名を拘束するも、抗議デモの火は衰えず。
http://surouninja.seesaa.net/article/228554358.html

コレも自作自演臭が非常にするんだよね。
CIAというよりも シオニストの手先でしかない国家情報長官が如何に動いているか 如何に動いていないかは
日本の調別や電通の動きを見れば間接的に見えてくるモノだからねぇwwwwwwww


さて 何をしでかすかねぇ。
海自か海上保安庁の絡みか それとも空自の絡みか またA兵器や地震や気象などの特殊兵器か。
そういう時に 野田がクソの役にも立たない程度な人材でしかない事も また分かりきっているので
こっちはこっちで生き延びていくしかない。

俺の予想では、
放射能汚染の話を やたらと持ちだしては→だからTPPが必要 のコンボが必要なので
不景気感を煽りまくる方向性が第一手だと思うけどね。
こっちからしたら 何を今更 なので そもそもTPPの話すら必要無し、で一蹴するだけw

二手目は 浜岡かもんじゅか とにかく中部北陸付近でA兵器かなぁ。北海道でも有りかな。
東日本が更に腐海に沈む→経済復興にTPP とか言い出すんじゃね?w
ただ その場合
「デッケェお世話だ、おととい来やがれ。こっちはこっちで生きていく。
 それとも何か 一緒に被曝してくれるのか?」
と逆ギレしても良い場面になるとは思うんだけどなぁw





http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/219.html
山下教授率いる福島県の“県民健康管理に対する考え方”の酷さを、松本市が公表した『福島の子の健康調査結果』から曝け出す
http://hibi-zakkan.sblo.jp/article/48327127.html

完全に人体実験の場と化している福島県、
松本市が救いの手を差し伸べているが そもそも限界が有る。


01. 2011年10月05日 08:15:35: xrJwbSgyic
今は色々な対応や調査が
福島優先になるのは仕方ないですが、
関東東北の子ども全てを
検査する必要があると思います。
うちの子8歳男児。
8月に神奈川から愛知へ移住。
引越し後8月30日に内分泌専門医で甲状腺検査したところ、
記事の様にサイログロブリン値が高かった、
「大幅」に。
エコーで見たら小さい甲状腺腫が10個以上あると。
今後は半年ごとに経過観察です。
異変は福島だけではないはずです。
早急に関東東北の子どもたちの検査を!

02. 2011年10月05日 09:19:53: y5GGouRgZs
福島のは単なる調査。治療を前提としていない。
ひとりひとりがどうかということではなく集団としてどうなるかを調べるのが目的。
一方、長野のは異常を早期に見つけ治療につなげるこための検査。
ひとりひとりがどうであるかを重要視している。

03. さかなちゃん☆ 2011年10月05日 09:26:27: A.Z1PO5mi9g9U : VryyWGtb8A
やはり最初から山下氏たちは人体実験しか考えてないですね。

11. 2011年10月05日 20:13:15: YLoYRDFctQ
多くの子供が甲状腺低下症?成長期の子供が
60歳のような病気になる事事態異常だが、その異常と思わない、山下とそのグループ、
それを認めている回りも、狂っている。

14. 2011年10月05日 23:15:13: FYcwGYG2sM
福島県民。復讐もせずに政府と東電、大学関係者、官僚にに殺される気満々だな。
まさに人じゃなくて、家畜wwwwww

15. 2011年10月05日 23:37:33: klgrGTCwSc
福島の人間はそろそろギリシャの暴動を見習った方がよさそうだ。


07. 2011年10月05日 11:09:21: 3bncRlqgg6
今回の報道を貶めるために、福島県のコミュニティBBSで
日本チェルノブイリ連帯基金は記者を誤誘導する卑怯な方法を取ったという書き込みがあった。
この書き込みを見た瞬間、頭が沸騰したが
スグに反論があがり、日本チェルノブイリ連帯基金に対するネガキャンは消えた。

3月下旬、報道関係者が一切立ち入ることをしない地区に
南相馬市に、いち早く医療チームを派遣したのは日本チェルノブイリ連帯基金である。
原発事故直後、大勢の医療従事者も避難し南相馬市の医療機関は麻痺した。
残った医師や看護師では対応できない状況に陥った。
さらには南相馬市の市立病院の外が6μSv/hあり、市立病院内でも3μSv/hあっても
市内に留まり、南相馬市の患者の面倒を見てくれたNPO法人である。
このような覚悟と意思をもったNPOを何の根拠も無く非難するバカ共がいる。
人々の健康被害を最小限にするためには、特に子供の健康を守るためにも
日本チェルノブイリ連帯基金の活動を応援したい。


08. 2011年10月05日 11:16:54: 3bncRlqgg6
>>07 報道機関で南相馬市に入り取材していたところを忘れていました。
APFの山路氏が当時取材していました。


http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/210.html
日本人はこんなのだったか?  武田邦彦 
http://takedanet.com/2011/10/post_d8d7.html
馬鹿で豚に過ぎない一般民衆に それ以上の抵抗を自力で求める方が不合理。
ニホンジンが大和民族系日本人を家畜奴隷にしか扱っていないのは この150年間に変わらぬ事実。
其れを一蓮托生で日本人として括って考えるは もう根本的に不合理そのものかとw

俺の考える日本人 と カルトの下僕から離脱できていない日本人 は意味合いが全くに違う。

俺は この共同体の住人に絶望も期待もしていない、
ただただ有るがままに見届けて そして俺も頑張り続けるだけだ。


01. 2011年10月05日 01:12:02: i6Stp9FBeA
みんな縮こまって勇気がないのだよね。
最も元気であるべき学生は、就職が気になるから無関心でいる。
サラリーマンも会社がどこかで電力関係に繋がっている可能性が大きいし、
経団連に加入している経営者の目も怖いし忍従するのが一番だと口をつぐんで
いるし、女性たちも、いらないことを言えば夫の立場が悪くなりサラリーが
心配になるので口を開けないし、年金で最も身分的影響の少ない団塊世代以上の
高齢者は何故か腑抜けで高みの見物だしね。
チェック機能の報道は寧ろ東電に加担しているし、多くの学者を始めとする
知識人も何も言わないし。


どうももう一度、壊滅的な破たんが来なければどうしようもないのかも
知れないね。
でも今のままでは、次が来ても、即日的に何万にも死ぬわけでもないので
当面影響はありませんと、放射能だらけの土地に平気で住んでいるのかも
とも思う。
馬鹿で豚に過ぎない一般民衆に 勇気の能力を求める方が不合理かとw
一般民衆とは 家畜奴隷と紙一重の距離にしか居ない、という事をすら
この期に及んで なお徹底的に考察できない者達を
だから“馬鹿で豚に過ぎない一般民衆”と呼ぶしかないのだ。

そういう大衆を
1.家畜奴隷として扱うか
2.それでもなお一般民衆として扱っては庇護していこうとするか。
だからヒトラーは 大衆は豚だ と言った、大きく間違ってはいない と思う。
ただ俺は それでもなお豚を人間として扱っていくしかない と頑張ろうと思うんだ。

ヒトラーのように 高みの昇っては選別を始め 人を豚をとして扱う気楽さに耽溺するよりも
もっと豚に近い視点の者達によって 人を人として扱う道を進む事はできる、と確信しているんだ。
ネットの日本語圏の下士官層の一人としてね。


03. 2011年10月05日 01:20:23: XizC1u05IM
なんか放射能で汚した奴らはそっちのけで汚された人同士で揉めなきゃならないってすごくおかしい。
何故こんなことが許されているんだろう。


04. 2011年10月05日 03:07:05: NXLVASp0SA
国が滅びる時ってこんな風になるんだな。。。
我々は最悪の歴史の目撃者・兼・被害者な訳だ。
幼稚園児を守るよりも、お役所が大事ですか?
政治、行政、司法すべてが機能不全で脳死状態だろ完全もう。
外敵に滅ぼされるのでなく自ら自滅を選ぶ。。。まさに国家アポトーシスだ。
もう日本国の国民でいるメリットなんか何ひとつ無いなーーー
こうなりゃいっそ、日本国解散して国連の信託統治領にしてもらおう。

12. 2011年10月05日 08:51:14: 0upQav3nsc
戦前の日本のシステムのを見ろ、これを日本の伝統にしてはダメだ!
可能性があるとすれば更なる下からの突き上げだ。
そういう個人が増えなければなにも変わらん。
おれはやるぜ


14. 2011年10月05日 09:23:07: VvWbUk0umk
市の職員かぁ、そう、この国は官僚のシステムで動いており、
下級官僚は、上級官僚に上目使い、市民、国民のことなんか
考えていない。
戦前と同じ、官僚のシステム。
こいつらは、日本がつぶれるまで気がつかないし、気がつこうともしない。
マスコミがそれに手を貸しているとうかぁ、やつらと同じ既得権者だからね。

東京新聞の投書欄は、かなりまともな意見が多い。
それは、特報部など、事実をちゃんと伝えよう、
問題を提起しようという姿勢があるから。
いまだ、マスコミの力は大きい。

戦前から、教育、報道は、国民をコントロールする手段だからね。


13. 2011年10月05日 09:13:41: mAKWjxKjsw
NHK BS ドイツZDF はこんな言葉で始まった
この仕事をうらやむ人は世界中どこを探してもいません。
福島原発作業員がインタビューに応じてくれた。
彼らはどこが危険だか知る由もなく、いつも見えない恐怖に怯えています。
日給は80〜100ユーロ
追加危険手当には条件がついていてもらえない。
契約書を見せてもらった、そこには
「将来病気になっても責任は問わない」これにサインさせられた。
東電に問い合わせると、それは下請け業者のやることだ、と回答。
命を犠牲にして国を守る人がこんな劣悪な待遇でいいのでしょうか。

このすぐ後のニュースは中国のスマホ工場の劣悪環境。
日頃中国の悪口を言ってるあなた、残念ながら日本と中国は同程度なのてす。

みのもんたで国会議員の高待遇批判
議員宿舎のある国は世界で日本ただ一つ
国会議員一人あたり、 年間経費1億円かかる
日本地方議員一人あたり年間経費680万円、海外は50万円ほど。
こいつらが日本を守ってるとは思えない

46. 2011年10月05日 23:09:37: XHmrpB7Vug
足尾鉱毒事件で戦った田中正造も一人二人といなくなって
最後には誰もいなくなって
一人淋しく死んでいきました。
何をされても抵抗できない
そういう民族は滅びる運命しかない



http://ameblo.jp/tanpakumeisi/entry-11038628898.html
http://dorian.en-grey.com/Entry/942/
怒りの持続と、
敵をどこまでも追い詰める意志が必要なのだ


しかし、
政府によって捨てられた福島や東日本の住民が怒りの声をあげることすらしない日本で
何が変わろうか。
国家によってすべてを奪われた人々は、なぜ立ち上がって行動しないのか。
日本国民には怒る能力すら無いのか。
怒るよりも、権力の分け前に与る方が賢いと、権力の尻尾にすがりつく方を選ぶのか。
そしてわずかなおこぼれを貰って満足するのか。

この奴隷根性こそが、
現在の国家的悲惨の根本原因ではないのか

一般民衆と家畜奴隷は紙一重の差しかない。
そういう馬鹿で豚に過ぎない者達へ
持続する意志を求める方が間違っているし 奴隷根性以外を求める方が不合理だw

せいぜい勤勉さと無垢な善性を持ってくれれば 其れで御の字 と思わなければならない。

そういう者達を家畜奴隷にして食い殺すか
 それとも
ネットの日本語圏の下士官層の一人として
 知性を尽くし
 説得力を磨き
 肉体上の耐久力を振り絞り
 自己制御の能力を研ぎ澄まし
 持続する意志を貫く
をして頑張り続けては大衆を家畜奴隷から救い出し 一般民衆へと振り向けては奮起を促させる か、
いずれかしかないのだ。

だから其処が まさにネットに日本語圏の下士官層の責務なのだ。

馬鹿へ馬鹿と言うだけなら馬鹿でもできる。
その先をするには どうしたら良いのか?
俺は だから此処で頑張るんだ。




http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/184.html
10月3日 小出氏:敷地外のプルトニウム・ストロンチウム、セシウムの首都圏汚染地図、避難準備区域解除の意味@たねまき  
http://bochibochi-ikoka.doorblog.jp/archives/3069005.html

・今回文部科学省が調べましたのは、80q圏内です。
そこの100か所の土壌を採取、6月から7月にした分析なんですね。
ということは、これ、80qぎりぎりのところでもですね、ストロンチウムも出ているんですね。
(小出氏)そうでしょうね。

・となると、これ、80qよりもっと先、100qとか200qとか
(小出氏)もちろんです。

・この西日本もですか?
(小出氏)もちろんです。

・プルトニウムがあるはずですか?
(小出氏)当然です。

・当然ですか!?
そのことの危険性について、私たちはどう考えたらいいんですか?
(小出氏)必ず危険があるのです。
プルトニウムというのは、人類が遭遇した最強の毒物といわれるほど、危険度の高い放射性核種ですし、
ストロンチウムという放射性核種も、かなり危険度の高い放射性物質に属するものです。

そういうものが、全地球を汚染してしまったということなのです。

ただし、汚染の程度でいうと、
現在のストロンチウム、或いはプルトニウムがの汚染の度合いに比べて、
セシウムという核種の汚染の度合いが桁違いに高いので、
私たちがどれだけ被曝をするかということを考えるときには、
何よりもやはり、セシウムを私は注目してほしいと思います。

ストロンチウムが安全だとか、プルトニウムが安全だとか、もう無視していいとか、
私は言っているわけではありません。

でも、今現在、そしてこれからどういう放射性物質に注意をしなければいけないのか?といえば、
やはりセシウムだと私は思います。


(近藤氏)先生、文部科学省は、
除染対策はセシウムに着目しているのが適切というようなコメントも出しているんですけどね、
ちょっと考えると、ストロンチウムとかプルトニウムというのは、
比重がセシウムとは ちょっと違って重たいと。
海の汚染が非常に気になるんですね。
先生がおっしゃっていた海草類に、このへんが溜まっているというふうにおっしゃってたんですけれども。

(小出氏)多分そうだろうと思います。
セシウムというのは、揮発性が高いので、空気中に大量に飛び出してきて、
今地面を汚しているんですが、
ストロンチウムは多分、むしろセシウムと同じ程度に海を汚してると私は思います。

ですから、海の汚染に関しては、
セシウムだけではなくてストロンチウムも注目しなければいけません。

これは、今回プルトニウムやストロンチウムが
思ったよりももっと広い範囲で、
私なんかが思ったよりも広い範囲で検出されたということで、
何か対策をしなきゃいけないということは無いんですか?

(小出氏)対策はもちろん、ずっと前からしなければいけなかったわけで、
ストロンチウムが検出された、プルトニウムが検出されたからといって、
初めて何かやらなければいけないということではないと、私は思います。

セシウムが大量にもう汚染を広げているという、
その状況でやらなければいけないことは たくさんあります。

ずっと前から聞いていただいてましたが、
子供たちを守るために、子供たちが集中的に遊ぶ場所の表土を剥ぎ取るとかですね、
その除染の作業はしなければいけませんし、
汚染、食べ物の汚染がどうなってるかということを
きっちりと調べるということも、やらなければいけません。

今の話でも、まずやはり海洋汚染のために、海藻のきちんとした研究作業、分析っていうのは?

(小出氏)私はもうすでになされていると思うのですけれども・・・

(近藤氏)全くデータが出てきませんね。

(小出氏)はい。残念ながら出てきていないです。
それからですね、もう一つ文科省が今度は航空機を使って測定した、
おっしゃるセシウム蓄積量の数字があります。
これをそれぞれの県別に測って順々に発表しているんですが、
これによると、セシウムの汚染の帯が、首都圏にまで及んでいることが地図をみるとわかります。

今回千葉県と埼玉県の汚染の地図が公表されたんですが、千葉県の一部でこういう数字があります。
1平方メートルあたり、3万ベクレル〜6万ベクレル。これはどういう数字なんでしょうか?

(小出氏)1平方メートルあたり、4万ベクレルを超えるような汚染物は、
放射線管理区域の外にあってはいけません。

ですから、3万から6万といううちの、ほとんどですね。
要するに4万を超えるものは、管理区域の外にあってはいけない。

つまり、そこは管理区域に指定しなければいけない、
そういう汚染が千葉県にも及んでいるということです。


・これ、ほっておいていいんですか?
(小出氏)本当はいけません。
ですから、日本が法治国家だというのであれば、
そこは放射線管理区域ですから、私のようなごく特殊な人間以外は立ち入ることすら許さない
ということにしなければいけません。


・法律を守るんだったら、
「一般の方々は、そこの地域から出ていってください。」
ということになるわけですね?
(小出氏)はい。法律を「守る限り」はそうなります。


・守る限りは・・・。
それで、今『除染』ということがもちろん必要だということですが、
これはイメージとしては、福島県だけの問題に、私はとどまっているように思うんです。
今の小出先生のお話を伺うと、千葉県などでも、他の地域などでも、
この除染の必要というのが出てくるんではないんですか?
(小出氏)もちろんです。
だって1平方メートルあたり4万ベクレルを超えているところは、人が住んではいけないのです。
もともと。日本の法律を守るなら。
そこに今現在、皆さん住んでるわけですから、
日本の法律を守ろうとするのであれば、除染する以外にありません。


・はぁ・・・。
でも、これ、ほとんどの方は、この数字に着目していらっしゃらず、
今現在もご自分の置かれている科学的な意味でのリスクというのを、
認識してらっしゃらない方がほとんどだと思うんですが?
(小出氏)国が率先して法律破りをしているからです。はい。
つい先日、緊急時避難準備区域というところに人々を
もう一度戻ってもいいということにしましたけれども、
そこは1平方メートルあたり4万ベクレルどころではありません。
「10万ベクレル、20万ベクレルという、そういう汚染地帯に人が帰ってもいい」
と、日本の政府が決めた…。

・そうなんですか!?
私、シーベルトと、ベクレルの関係がよく計算できないものですから、
1mSv以上のところに、人はいってはいけないと、年間積算。
(小出氏)それでも結構です。


・ですね。と思っていたので。
(小出氏)だからそれを遥かに超えるところに、「戻ってもいい」と日本政府が言ったわけです。


・えー!?
4万ベクレルで一般の方は立ち入っちゃいけない、なのに
「10万ベクレルや20万ベクレルのところに、子供さんや妊婦さんも戻ってください、戻っていいですよ」
というのが、今回の出来事なんですか?
(小出氏)緊急時避難準備区域に戻したと、そのことです。


・そうなんですか?!
はぁ・・・・。

(近藤氏)先生、昨日細野原発担当大臣が、福島県で
「5mSv以下のところも、除染の対象として、国が補助する」
というようなことを言ったんですけど、今の話だと福島県に限らず、
この値の、数値の広がりからいうと、もうとてつもない、考えられない金額になりますね?

(小出氏)もちろんです。
日本の国が法治国家だといって、自分の法律を守ろうとするのであれば、
千葉県内でも除染をしなければいけないわけですし、
もう、どれだけお金がかかるかわかりません。
先ほど、東電の賠償金額が確か「何兆円」という数字をおっしゃったと思いますが、
実はそんなんではないのです。
何十兆円かかるかわからない、何百兆円かかるかわからない、
そういう被害が本当は出るのです。


・しかしながら、そのことの認識を皆さんがなさっていないのが、現状であると・・・?
(小出氏)「なさっている」というか、日本の国家がそれをきちっと言わないのですね。


・言わないということですね?でも判ってる人は、もちろん国にいはるんでしょ?
(小出氏)もちろん、みんな判ってると思います。専門家は判ってるはずだと思います。


・はい。ありがとうございました。
(小出氏)ありがとうございました。
俺と殆ど同じ視点で言ってますね。

ここ数日に俺が言っていた事と同レベルの視点を
マスコミ新聞テレビい大手メディアやネットの日本語圏からの情報で得られた人はいましたか?
つまり そういう事ですよ?

ズブの素人に過ぎない俺ですら この程度の事は分かる。
誠天調書 2011年04月07日: 適当な数字だけど フクシマの被害の原状回復費用は5520兆円(時価)と予想
小出教授に放射能についての話では負けても
経済を絡めた話なら負けたくない俺から言わせてもらえば
数百兆円で済むはずが絶対に無い と断言できる。

大量虐殺と民族浄化の意味を どうしても理解できない人達は まぁ勝手に死んでください。
俺は それでも助ける為に頑張れる事を 此処で続けていくだけだ。


03. 2011年10月04日 03:14:50: KvMlP0nKQQ
原発事故問題は、東電どころか、国でも実質対処不能ということか。
金融の暴走と似てる。
リスク管理とは名ばかりで、
カネジャンキーの企業に釣られて政府が制御怠慢を見過ごす羽目に。
終わっとる。

07. 2011年10月04日 10:00:12: wt6WHDKqEA
ロシアが高崎市に美術品を搬入出来ないというのはそういうことだな。
それが諸外国の認識で、おそらく正しい。風評被害が出て残念とか言いだす市民の認識が甘い。



http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/283.html
東電を生かしながらやるしかない枝野氏の大ウソ (植草一秀の『知られざる真実』)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-3923.html
 詭弁を弄するところは菅直人氏とよく似ている。

枝野氏は、東電による支払いの順序について述べただけで、
これが、国民負担最小化の方策であるかないか
については、何も語っていないのである。

「銀行への支払いよりも被害者への支払いを先に行わせるためには、」 
東電を生かしたままにするしかない
としか言っていないのだ。

01. 2011年10月04日 08:32:25: FUviF2HWlS
東電を潰し一時国有化してから外資に買って貰えれば、今の東電社員は喜ぶ。
賠償金は国に全額肩代わりしてもらい、新東電は免責される。
国からのくびきが解かれた新東電の社員になれれば、給料は上がりボーナスは倍になる。
「東電は早く潰せ!」は東電社員と外資の声。







スロウ忍ブログ: 玄葉外相が衆院予算委員会で、沖縄に米海兵隊が必要だと述べる。ネオコンロボ前原2号機としての頭角を現す玄葉光一郎。
http://surouninja.seesaa.net/article/227934983.html
玄葉はシオニスト石破茂とも親密のご様子である。



スロウ忍ブログ: 政府系ファンド(SWF)創設を検討するアメポチ前原政調会長。本音は外貨準備利用の阻止だろw
http://surouninja.seesaa.net/article/228020124.html
前原がSWFの創設を言い出した理由の全ては此処にあるw
しかし前原氏は外貨準備を利用するのではなく、円を売って外国資産を購入する政府系ファンドを円高是正のために活用する必要があるとの見解を示した。

つまり前原は、「外貨準備を使うな=保有米国債を売るな」と
米国右派(ドル基軸通貨体制堅持派)のご主人様から釘を刺されているのだろう(プ

米国右派勢力としては、日本に外貨準備を売らせず、序に日本版SWFに米国債を新規購入させる
という一石二鳥の作戦を企んでいるのだろうな。



スロウ忍ブログ: 野田首相が国民新党の亀井静香代表と会談し、郵政改革法案の早期成立を図ることで合意。復興財源捻出のため郵政株売却を目指す。
http://surouninja.seesaa.net/article/228032962.html
国民負担を減らすことで亀井は歩み寄った様である。

ところで、郵政改革法案に反対する自民党(と公明党)が今後どの様な動きをするかが気になっていた処、自民税調会長の野田毅が早速、同法案を無力化すべく妨害工作を展開している模様である(プ


スロウ忍ブログ: 東京地裁が、全国小売酒販組合中央会の年金共済事業破綻で返還不能になっていた掛金約3億5千万円のうち約2億8千万円を、同会と元事務局長らに連帯で支払い命令。
http://surouninja.seesaa.net/article/228069998.html

タイトルだけでは中身が分からない話
同会の責任者は案の定、
ブローカーから外債(どうせ仕組債みたいな詐欺商品だろw)を買った見返りを貰っていた様である(プ

同会は既に、外債でパクられた総額約160億のうち、151億4千万円を既に金融ブローカーから取り戻している。
今回返還不能になっていた約3億5千万円という額は恐らく、元事務局長らへ渡ったリベート分だろうな。
2010年11月30日
全国小売酒販組合中央会が外債投資で巨額損失で金融ブローカーに賠償命令。仲介したクレディスイスはお咎め無し。
http://surouninja.seesaa.net/article/171294492.html
どうせ同組合中央会の担当者も何らかのキックバックを貰っていたのだろう。
詐欺金融商品を売りつける外資金融マフィアも糞だが、そういう商品に釣られる欲深い同組合中央会も糞以下である。


ところで此の事件、何やら意外と根が深そうである。
石原伸晃や安倍晋三の名前が取り沙汰されている様だが、
マスゴミは此の件で「セイジトカネ」の問題を追求しないのかな(プ

 ↓
http://blog.goo.ne.jp/yamamoto_co/e/d09fa4573a79e91fb814c60056652c87
酒販中央会元事務局長
2005年11月18日 / その他報道  東京新聞 2005年11月17日
逮捕の酒販中央会元事務局長 『汚れ役』

 「おれは汚れ役をやらされた」−。酒店主でつくる全国小売酒販組合中央会(酒販中央会)の年金共済資金不正支出事件で十六日、業務上横領容疑で警視庁捜査二課に逮捕された元同会事務局長の関秀雄容疑者(49)は、これまでの本紙の取材に自らが担った政界工作の一端を漏らしてきた。大臣経験者、元政務次官…。複数の政治家の名を挙げながら、“証言”はヤミ献金の要求から夜の接待にまで及んだ。同課は酒販免許の規制緩和に反対してきた業界側のキーマンが関容疑者だったとみており、裏付け捜査を進め、政界に流れたとされる不透明な資金の全容解明を目指す。
 「議員立法はわれわれが動いたからできた。組織の要請に沿ってやったことだ」。酒の小売りに関する一定地域での規制緩和を先延ばしにする緊急措置法が二〇〇三年に成立した背景を、関容疑者はこう語った。
 関容疑者は一九九九年、酒販中央会の事務局長に就くとともに、同会の政治団体である全国小売酒販政治連盟(酒政連)の事務局長として、規制緩和に反対する自民党の議員連盟メンバーに陳情を繰り返した。関係者によると関容疑者は当時、陳情の先頭に立ち、国会議員らから冷やかし含みで「関先生」と呼ばれていたという。
 酒政連の使途不明金は、〇一年と〇二年の二年間で計八千百万円に上った。関容疑者は「やましいことはある。中央会の政治活動のあり方に間違いもある」と不正をほのめかす一方、「厚生族議員の紹介で国立病院に入り、トップクラスの医師に診察してもらった」と政界との関係を誇示した。
 「中堅議員の接待を終えて家に帰ったら、夜中の二時ごろにその議員が電話をかけてきた。『明日、法制局の人たちと勉強会がある。お金がないんだ』と言われた」などと、ヤミ献金の要求について証言。
 別のベテラン議員については「うち(酒政連)から多額の金をもらっておきながら、規制緩和を推進する業界からも同じように金を受け取り、中途半端な法律を通した」と非難した。
 逮捕直前には「自分がスケープゴート(身代わり)になっている」とポツリ。「事務局長になってから辞めるまでの間のことは、全部手帳に書いてある。逮捕されたらやる時はやるぞ。こんな汚れ役をさせられたんだから」と吐き捨てるように言った。


酒類販売の免許制の趣旨は酒税の適正な確保。
で、その国家の財政目的のために我々の経済的自由は制約されつづけてきた。
そこに、こういうこと言われちゃうとねぇ。
むしろ酒が嗜好品であることとか依存性危険性であることを理由(消極目的)に事実上の届出制と同視できる制度に変えちゃったらどうなんでしょ。
そもそも本当はそういう目的でもあったのに財政目的なんてものにしちゃうから政界にフリーハンドを認めることになっちゃう。(最判1992.12.15参照)
まさか利権が目的の立法というわけではありますまい。
 ↓
石原伸晃の名前もあります 酒政連から1億1千万円/自・民・公議員らに提供/01−04年/“日歯連型”の政界工作
http://www.asyura2.com/0601/senkyo21/msg/417.html 2006年4月29日

酒政連から1億1千万円/自・民・公議員らに提供/01−04年/“日歯連型”の政界工作
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1525920/detail

 使途不明金などをめぐって元事務局長が横領などの疑いで逮捕された全国小売酒販組合中央会は、政治団体を通じて自民、民主両党や所属国会議員らに約一億一千万円(二〇〇一―〇四年の合計)の資金を提供していたことが四日までにわかりました。政治団体にはこのほかに約八千万円の使途不明金(〇一―〇二年)も発覚。一部は政界に流れたとみられます。日歯連事件同様にカネで政策を実現する構図が浮かんでいます。

 捜査当局は元事務局長を近く起訴したうえ、政界に流れた資金もふくめてさらに捜査を続ける方針です。

 同中央会の政治団体は全国小売酒販政治連盟(酒政連)。政治資金収支報告書によると、酒政連は〇一―〇四年に自・民両党や自・公・民の国会議員らに、パーティー券購入などの名目で計約九千九百六十万円を提供。また東京都組織である東京酒販政治連盟(千代田区)は、同時期に約九百万円を提供していました。

■「大切な先生」

 自民党の佐藤剛男・衆院議員(比例東北)もその一人。〇一―〇四年にかけて、パーティー券購入などで計百万円の資金提供を受けていました。佐藤議員は〇三年四月、参議院財務金融委員会で「小売酒販の組合がしっかりしてやっていく活動の場がこれからは必要」などとのべていました。同委員会では、既存の小売酒販店の保護を目的に、指定地域で新規店舗の参入を制限する「緊急措置法案」が審議されていました。佐藤議員は同法案の発議者。同法案は〇三年、成立しました。

 今年十月、酒政連が佐藤議員に二〇〇〇年九月と〇一年一月の二回にわたって現金計八百万円を直接提供していたことが発覚。佐藤議員の事務所は「受け取れない金なのですぐに返却した」と説明しています。

 〇一―〇四年に酒政連から最も多くの資金提供(八百四十六万円)を受けた議員は元文相の小杉隆氏(東京5区)です。

 「小杉さんはわれわれにとって大切な先生」。逮捕された中央会の元事務局長、関秀雄容疑者は逮捕前、取材に対しこう語っていました。小杉氏の元秘書が〇一―〇二年、政治顧問として酒政連に在籍していたこともわかっています。関容疑者は「二〇〇〇年に落選した小杉氏の窮状を助けるために引き受けた」と話しています。別の中央会関係者も「自民党と中央会の関係をつないでくれたのが落選中の小杉氏だった」と証言しています。

■総勢70人以上

 酒政連の〇一―〇二年の収支報告書には約八千万円の架空支出が記載されていました。これについて元秘書は、自分が提供した白紙の領収書が使われたことを認めています。架空支出金は政界への裏金として使われた疑いが強まっています。

 ほかに、佐藤氏と同様「緊急措置法案」の発議者だった赤羽一嘉議員(公明)も二十二万円のパーティー券代を受けていました。石原伸晃氏=八十万円(二〇〇一―〇三年)、安倍晋三氏=十万円(〇四年)らの名前もあります。

 判明した献金政治家は総勢七十人以上。酒政連による献金攻勢で、自分たちに都合のいい政策を実現させようとしたのではなかったのか。政界工作全体の解明が必要です。

2005年12月05日11時38分 しんぶん赤旗
此のニュースを聞いて、
巷の組合や自治会等の責任者・会計担当者も今頃ガクガクと震えている頃だろう。
調子こいてロビー活動に精を出してた団体は特に気を付けた方がいいかもな(プ
小沢西松陸山会事件どころの騒ぎじゃない 完全にアウトな話。
自民党は 政治とカネを言う口が よく有るよねw
自民を支持する人間なんかは 相当に頭が悪いか どうしようもなくキチガイか その両方かでしか無い。




スロウ忍ブログ: 警視庁公安部が北朝鮮工作員を国際手配。日朝雪解けを演出するための布石か。
http://surouninja.seesaa.net/article/228044853.html

スロウ忍ブログ: 北朝鮮と正式な外交関係の無いフランス政府が、北朝鮮の平壌に常設の事務所開設。
http://surouninja.seesaa.net/article/228170257.html


スロウ忍ブログ: 米軍とNATOによるリビア攻撃の目的は中国制圧であると中共系メディア環球時報が指摘。
http://surouninja.seesaa.net/article/228188884.html


スロウ忍ブログ: 英仏独が国連に提出した「シリア反体制デモ弾圧を非難する決議案」が中露の拒否権行使により否決される。シリア反体制組織の背後にシオニストの陰。
http://surouninja.seesaa.net/article/228840276.html


スロウ忍ブログ: 米軍における同性愛者の結婚式容認に仄見えるプロテスタント右派シオニスト勢力の弱体化。
http://surouninja.seesaa.net/article/228462109.html


スロウ忍ブログ: 急激なウォン安。韓国政府と中銀によるドル売りウォン買いの為替介入は何処迄本気か。
http://surouninja.seesaa.net/article/228481157.html
最近巷では、「韓国経済が崩壊する」とか騒がれている様だが、
韓国経済(というかサムスン)は、崩壊どころか今後も増々肥え太るだろうな。
まぁ其れが韓国民の豊かな生活に繋がるかというと又別の話なわけだが(プ

韓国が滅ぶとしたら経済面よりも寧ろ、軍事・外交面で滅ぶ方が確率が高いと俺は予想している。
韓国は現在、外交において日本を含む周辺諸国を敵に回し、
北朝鮮に擦り寄ろうとしている米国親分にまで鉄砲玉にされつつある。
いや そういう話をするのならば俺的には
 不思議な政権交代が南北同時に起きる
とか思うけど?w




スロウ忍ブログ: 消費者庁が安愚楽牧場を景品表示法違反の疑いで調査。創価利権を狙い撃ちする消費者庁。
http://surouninja.seesaa.net/article/228826565.html



スロウ忍ブログ: 暴力団排除条例の全国施行と電力会社の原発作業員確保。
http://surouninja.seesaa.net/article/228961081.html

スロウ忍ブログ: 九州電力の「やらせメール」は古川康・佐賀県知事の意向であると第三者委員会が報告。追い詰められる原発利権中毒知事。
http://surouninja.seesaa.net/article/228212284.html
リアルで此れだけの工作活動が行われているくらいだから、
比較的工作が容易なネット上だと、散見する原発擁護カキコの殆どは工作員によるものなのだろう。
福島第一原発事故が起きた今、まともな日本国民が原発推進を擁護する理由など何処にも無いわけでw

原発中毒の銭ゲバ知事たちが、
カネと引き換えに日本国民を被曝させ、日本の国土を破壊する。典型的な“売国行為”である。

原発利権とズブズブな知事と言えば、北海道の高橋はるみ知事も其の一人である。
社員を使って「やらせメール」を行なっていたことがバレた北海道電力も
今月(2011年9月)、外部有識者による「第三者委員会」を発足させている。
まぁ此の問題が高橋はるみ北海道知事に飛び火するのも時間の問題だろうw



スロウ忍ブログ: 東京都が輸入食品の放射能検査を中断。世界中の放射能汚染食品が大田市場を経由して日本全国のスーパーに並ぶ悪寒。
http://surouninja.seesaa.net/article/228162426.html

スロウ忍ブログ: 円高メリット(笑)でノルウェー産養殖サーモンが人気(笑)などと時事通信が報じている様だがw
http://surouninja.seesaa.net/article/228303848.html
福島第一原発事故以来、
関東圏の知事たちは放射線量の暫定基準値の緩和を訴え、
住民に放射能汚染食品を食わすことに躍起である。

彼らが其の様な愚行に突っ走る理由は、
住民の健康よりもカネ(経済を回すことで得られる血税)を優先しているからに他ならない。

関東の知事のみならず日本の知事の多くは、
原発利権屋の手先、又はシオニスト外資の手先、若しくは其の両方である。
彼らは手前らのカネと権力のために原発を乱立させ、放射能汚染で日本の国土を破滅へと導いている。

福島第一原発事故で国産魚介類の放射能汚染が心配される中、
海外で採れた魚介類は国産よりも安全だとでも暗に言いたいのだろう。

だが日本のスーパー等でもよく見かけるノルウェー産の海産物と言えば、
其れこそ放射能汚染食品の代名詞の様なものである

英国のセラフィールド再処理工場やフランスのラ・アーグ再処理工場から
海洋へ垂れ流されてきた放射能(特にプルトニウム)が、あの辺で獲れる海産物を長年汚染し続けてきたからである。

http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/272.html
英・仏の再処理工場 深刻な放射能汚染発覚

 イギリスのセラフィールド、フランスのラ・アーグ両再処理工場で、深刻な放射能汚染が相次いで発覚し、大きな問題となっています。

 両工場では、日本から送られた使用済み燃料の再処理も行われており、私たちにもその責任の一端があるのではないでしょうか。

 また六ヶ所に建設されている再処理工場が稼働すれば、同じように日本全国、そして近海が汚染されると覚悟しなければなりません。


[ラ・アーグ]
仏版動燃=核燃料公社(COGEMA) 膨大な放射性物質を排出

 日本で動燃のずさんな体質が問題になっていますが、フランスの動燃にあたる「核燃料公社」も負けず劣らずずさんなようです。

 ラ・アーグでの発端は、今年の1月、フランスのブザンソン大学ジャンフランソワ・ビエル教授が、イギリスの科学誌(ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル)に発表した論文です。

 それによると、ラ・アーグから35キロ圏に住む白血病にかかった子ども27人と健康な子ども192人とそれぞれの母親の生活を調査、比較したところ、頻繁に海水浴をしたり、地元産の魚を多く食べた子どもほど白血病にかかりやすい傾向が確認されたというものです。

 一方、グリーンピースが再処理工場の廃液排出管周辺を調査し、4月にはパイプが自然状態の3900倍に達する放射線を発していることを発見、さらに6月には、排出管や周辺の堆積物などを採取、分析したところ、排出液からは1リットルあたり1億6千万ベクレルのトリチウムをはじめ、通常の海水の1700万倍の放射能を検出しました。

 グリーンピースによると、ラ・アーグ再処理工場は毎日10万リットルの放射性廃液を放出しており、全長7kmのパイプの内側には厚さ2cmの放射性物質が付着しているとのことです。

 慌てた核燃料公社は、排出管の放射性付着物の除去作業を計画、グリーンピースなどの環境影響評価の要求を無視して、7月7日から作業を強行しました。

 しかし、逆に50キロ、10億ベクレルもの放射性物質を漏らしてしまいます。

 7月10日、ついにフランス環境相が、排出管周辺海岸への立ち入りを禁止しました。

 さらに9月には、除去作業で生じた放射性廃棄物のドラム缶や排出装置の部品やパイプが、海岸からわずか250メートル沖の水深7mの海中に放置されているのをグリーンピースが発見しました。

 追いつめられた核燃料公社は、グリーンピースの調査活動を禁止するよう裁判所に提訴しましたが、当然ながら却下されました。

 9月25日、グリーンピースが、排出管付近で採取したカニからセシウム137、コバルト60など、キロ当たり1350ベクレルの放射能を検出したと発表、さらに10月2日には、排出管から、コバルト60、アメリシウム241を含む基準より大きな粒子の放射性物質が放出されているのを確認したと発表しました。

 ラ・アーグには、日本の他、ドイツ、オランダ、ベルギー、スイスが再処理を委託しています。そこで、ラ・アーグ周辺の住民は、ドイツ政府に対してドイツで発生した使用済み燃料をラ・アーグに運ぶのを許可しないように求める裁判を起こしましています。
 さて、今や世界でただ1国、プルトニウム利用にしがみつく日本の国民として、私たちは・・?

[セラフィールド]
子どもの歯にプルトニウム蓄積 大西洋〜北極圏まで広がる汚染

 イギリスからもセラフィールド再処理工場による深刻な放射能汚染を報じるニュースが届いています。

 まず、イギリス政府が実施した未成年者の歯の分析調査で、プルトニウムによる汚染が、セラフィールドを中心に同心円状にイギリス全国に及んでいることが判明しました。

 それによると、歯科治療で抜歯された未成年者の歯を全国から集め分析したところ、工場から75km圏内に住む子どもの歯では平均1kg当たり換算7ミリベクレル、225km圏内では5ミリベクレル、それ以上では3ミリベクレルのプルトニウムが検出されたというものです。

 また、96年第4四半期にセラフィールド近海で捕獲されたロブスターから、1kg当たり3万6千ベクレルのテクネチウム99による汚染が検出されました。これは同じ場所での96年のデータの92倍に相当します。

 セラフィールドは、毎日900万リットル以上、年間2億3千万リットルの放射性廃液をアイルランド海に放出しており、これによる汚染は、アイルランド海全体は勿論、北海、バルト海、ノルウエー海、バレンツ海、グリーンランド海にまで及んでいるとのことです。

 セラフィールドの汚染については、白血病の増加や、海岸にすむ家族の電気掃除機の塵からプルトニウムが検出されるなど、ずいぶん前から地元で問題となっていましたが、政府や推進派はその都度因果関係を否定する宣伝を繰り返してきました。

 日本でも「セラフィールドからの手紙」というパンフレットで、地元の被害者の声が伝えられると、電力会社は早速、現地工場関係者を登場させて安全性を宣伝するパンフレットをばらまきました。

 しかし、今や事実は覆いようもなくなりました。このままでは、六ヶ所でも同じことを繰り返してしまいます。

参考資料
GREENPEACE-INTERNATIONAL/PRESSREREASE
niftyserve-factive mes8の関連記事
美浜の会ニュースNO39
福井新聞(8月2日)
反原発新聞234号


http://www.jca.apc.org/mihama/reprocess/aomori_mail/aomori_messages5.htm

英仏の再処理工場からの放射能汚染を青森も繰り返すのですか (3/24)
 三村知事は、英仏の再処理工場から海に放出された放射能の影響をご存知ですか?遠くアイルランドやノルウェーにまで放射能の汚染が広がっています。魚や海草が放射能で汚染されています。欧州ではアイルランドやノルウェーがセラフィールド再処理工場の閉鎖を国際会議の場で求め続けてきました。
 私は漁業者の方には申し訳ないとは思いながら、「ノルウェー産」と表示された鯖やサーモンは放射能汚染が怖くて購入できません。塩鯖定食や塩鯖弁当もノルウェー産の鯖がよく使われているので、汚染の事実を知ってから避けています。
 六ヶ所再処理工場からの放射能が「微量だから」と青森の魚や野菜やりんごが汚染されることを許容する知事の姿勢を私は許せません。たとえ微量でも放射能は蓄積し、人体や生態系に影響を及ぼすからです。
 先日、大阪市中央卸売市場で卸業者さんや流通業者さんにこの問題を話す機会がありました。大阪のリンゴはほとんど青森から仕入れられていることを知りました。ながいもやにんにくも関西に届いています。安全な放射能の入っていない食べ物を安心して食べ続けたいのです。
 まだ間に合います。再処理工場の安全協定締結を思いとどまってください。
大阪府 30歳代 女性

http://alter.gr.jp/Preview2.aspx?id=1423&cls=
市販のししゃも
どこの産地のものか、素人には判断がなかなか難しいのです。冷凍時の薬品の使用や、また機械干しでも天日干しでも照りを出すために薬品を使います。また酸化防止剤の使用も一般的です。とくにノルウェー沖から大量に日本にくるものは放射能汚染や薬品使用が問題です。


2011年08月04日
英国の原子力廃止措置機関が、浜岡原発向けMOX燃料を製造予定だった英北西部セラフィールドのMOX燃料製造工場を近く閉鎖予定。現在延期中の浜岡原発のプルサーマル計画も中止となるか。
http://surouninja.seesaa.net/article/218327303.html



日本にTPP参加を迫る売国奴たちは
此処ぞとばかりに、福島第一原発事故による食品の放射能汚染を宣伝に利用するだろう。
だが、国産食品が放射能に汚染されているからといって、
安直に海外産に依存するという発想は非常に危険である。

何故なら、海外産の食品は国産以上に正しい情報が入手し難いからである。


抑々(そもそも)本当に安全な食品は、生産国の富裕層が優先的に消費するものである。
そうなると、海外から日本に流れてくる安価な食品の多くは、
生産国の富裕層が手を付けなかった危険な余り物ばかりということになる。


東京都は今年度(2011年度)から輸入食品の放射能検査を中断している、
利益優先の海外の輸出業者たちは「福島第一原発事故」と「超円高」に苦しむ日本に対し、
好機とばかりに自国で売れないような汚染食品を押し込んでくるだろう。

日本全国のスーパーに並ぶ、
所謂“仕入れ品”は、東京の大田市場から間接的又は直接的に仕入れられている。

作物を一度に大量且つ簡単に捌くことが出来る大田市場は、
形が良いだけの農薬漬け毒野菜を大量生産する銭ゲバ農家にとって
非常に好都合な存在である。

銭ゲバ農家たちにとって将に“ゴミ捨て場”と化している大田市場だが、
東京都が放射能検査を中断した同市場に、
今後どの様な食品が国内外から持ち込まれるかは考えるまでも無いだろう。

もう言わなくても都民の多くは分かっていると思うが、
シオニスト石原率いる東京都はカネのためなら国民の健康などは二の次だよ(プ


自分や家族の健康を守るためにも極力、“仕入れ品”の購入は避けた方が良いだろう。
市場を経由している“仕入れ品”は、いくら「国産」と言っても
上記で述べた通り、安全面では“いい加減”なモノが多い。

残留農薬を検査する機関も、農家に農薬を売り付けているJA其の者、
若しくはJAとズブズブな都道府県の農政なんだから推して知るべし(プ

流通過程での見た目の劣化を防ぐためにも、
“仕入れ品”には色々と余計な細工をしている。
其れは最早、「農産物」と言うより「工業製品」と言っても過言ではない。


日本国民は出来る限り“仕入れ品”の購入は避け、
“自家製”又は信用できる農家からの“直売”で入手すべきである。





スロウ忍ブログ: 文科省が福島第一原発敷地外でプルトニウムが検出されたと公表。国民の命に関わる重大事実を今更公表する文科省に存在価値は在るのか。
http://surouninja.seesaa.net/article/228237606.html


スロウ忍ブログ: 枝野経産相が、電気料金改定の審査でオール電化関連の広告費や寄付金、図書費等を原価から除外する考え。
http://surouninja.seesaa.net/article/228753683.html





http://maps.google.co.jp/maps?f=q&source=s_q&hl=ja&geocode=&sll=36.527295,119.619141&sspn=35.325679,91.40625&brcurrent=3,0x0:0x0,0&ie=UTF8&hq=&ll=51.385281,30.113096&spn=0.026997,0.089264&t=h&z=14
チェルノブイリ




二つに割れてしまったイチョウの葉: 院長の独り言
http://onodekita.sblo.jp/article/48323141.html



2011年01月18日01:48 チェルノブイリは死の世界か、自然の宝庫か:哲学ニュース
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3338519.html
この時は まだ日本が こんな事になるとは誰一人として思ってなかった事が 良く分かる。
チェルノブイリの冷却水に生息するナマズ。
http://livedoor.3.blogimg.jp/nwknews/imgs/2/8/28d642db.jpg

体長2メートル以上になったのは、外敵がいないためとも、放射線を浴びたためともいわれる
CNN.co.jp:チェルノブイリを写真家が訪ねた 2011.01.17
 http://www.cnn.co.jp/photo/2304-10000137.html
ヨーロッパオオナマズ - Wikipedia
最大で長さは3m、体重は150kgにも達する。淡水魚としては、オオチョウザメに次ぐ2番目の大きさである。しかし、このような長さにまでなるのは非常に稀である。

ほとんどのヨーロッパオオナマズの長さは1.3mから1.6mに過ぎず、2mを越える体長の個体は非常に稀である。





立ち入り可能な区域の中で最も高い放射線が検出された場所
とか書いてあるガイガーセンサーの数字が1.942。
今の関東地方の方が遥かに危険だな。



37:名無しさん@十一周年:2011/01/17(月) 16:46:45 ID:xvGOo4QC0
国外 ●隠蔽 ○公表
●軍 人災 1957年 ウラル プル炉事故。貯蔵事故の危険。  
●軍 人災 1957年 ウィンズケール プル炉で過熱 放射物。数十人が白血病で死亡。500平方キロ汚染。
○軍 人災1961年 アメ軍事炉。制御棒を誤引き抜き、暴走自然停止(低出力)。
○   ?? 1963年 サン・ローラン・デ・ゾー原子炉で燃料用溶融。
○高 ??1966年 エンリコ・フェルミ炉炉心溶融。
○発 人災1979年  スリーマイル島炉心溶融。レベル5 情報共有組織INPOが結成。
○軍 人災1986年 チェルノブイリ 制御棒を全部引抜き。世界原子力発電事業者協会 (WANO) 結成。
○発 人災1973年 バーモント 隣の制御棒を誤抜き、臨界。
○発 ??1976年 ミルストン原発 臨界状態。スクラムで、臨界は止まった。
○− 人災1987年 スウェーデン 制御棒を抜き気づかず臨界。

国内
●発 人災1978年 東電 操作ミスで炉圧で制御棒抜けのBW本質弱点で臨海。29年後に発覚。
○発 事故1989年 東電 福島 循環ポンプ、多量の金属粉が流出。レベル2。
○発 事故1990年 東電 福島 蒸気隔離ピン破損、炉圧上昇自動停止。レベル2。
○発 事故1991年  関電 美浜 伝熱管破断、非常冷却作動。レベル2。 PWの弱点。マスコミ誇張。
○発 事故1991年  中電 誤信号で給水減少、自動停止。レベル2。
○設 事故1997年  動燃東海 低レベル再処理施設火災爆発。レベル3。
●発 人災1999年 北陸 志賀 点検中にBW操作誤りで圧力上昇、制御棒抜け、臨界。 7年後公表レベル1-3
    ウラン238が中性子を吸収、それ以上の可能性はなかったとされる。
○設 人災1999年  東海 3番目の臨界事故、作業員2名が死亡。レベル4。
●発 事故1973年  美浜 燃料棒折損、関電秘匿。内部告発暴露。
○船 事故1974年  原船むつ 放射線もれ
○実 事故1995年  もんじゅナトリウム漏洩 レベル1。
○発 事故1998年 福島 検査中の制御棒抜け。
○発 事故2004年  関電 美浜 2次配管破損 蒸気噴出。5名熱傷死亡。レベル0+。
○発 事故2007年 地震 東電刈羽 変圧器火災、微量の放射物。【地震で発生した火災は原発だけ】 レベル0。

人災が多く重大事故ほど隠蔽って・・。


120:名無しさん@十一周年:2011/01/17(月) 17:27:51 ID:xvGOo4QC0
>>37は閑にまかせてwikkiiをまとめただけだけどさ、
それでわかったのが海外の大事故の原因って、圧倒的に軍事目的の人災なんだよね。
つまり、点検や軍事目的の際にシステムがわかってねーやつらが実施している。

一方で日本では大事故の人災/事故比率も、人災が多い。
海外ほどの大事故ではないけどさ。

人災が多いってのが大問題だよ。
今後、電力会社の世代交代が進むとトンデモない事故が予想されるからね。
リスクマネジメントをしっかりしてほしいわ。



プリピャチ 放射線量 μSv/h - Google 検索
プリピャチの比較的安全な場所で,0.76μSv/h
コンクリートやアスファルトの割れ目に盛り上がるコケに線量計をかざすと、
毎時2マイクロシーベルトを超え

石棺に近づくと5.24μSv/h

で 今の日本の放射線量は?w
そら東日本へ誰が来るんだよw って話になるよね。

それで安全? 直ちに影響が無い?
ナメてんのか? って話になるよね。



http://mainichi.jp/select/jiken/news/20111006k0000m040144000c.html
被ばく限度:原発復旧期「年1〜20ミリシーベルト」
 国内の被ばく線量基準を検討する文部科学省の放射線審議会(会長・丹羽太貫京都大名誉教授)の基本部会は、東京電力福島第1原発事故を受け、一般住民の年間被ばく線量の限度について、原発事故などからの復旧期は、年1〜20ミリシーベルトの間に設定することを許容する考え方を提言する方針であることが明らかになった。平常時の一般住民の限度は、国の告示などで年1ミリシーベルトと定められている。6日に開く部会で議論する。

 国際放射線防護委員会(ICRP)は、原発事故などの緊急時は年20〜100ミリシーベルトの被ばくに抑えることを目指し、緊急事態からの復旧期は、「現存被ばく状況」と位置づけ、地域住民の健康などを考慮して年1〜20ミリシーベルトの間のできるだけ低い値を目指すべきだと勧告している。

 同部会は、放射性物質の汚染が広がる現段階では、年1ミリシーベルトを目指すと必ずしも経済性や社会的側面から合理的な対応が取れない可能性があるため、ICRPが示す「現存被ばく状況(年1〜20ミリシーベルト)」の国内制度への適用を検討することにした。

 内閣府原子力安全委員会は7月、原発事故で政府が出した避難指示の解除に向け、ICRPの勧告に従い、住民などの年間被ばく量を1〜20ミリシーベルトの範囲で決めることを暫定的に認めていた。

 基本部会は、緊急時が収束した後も長期間汚染が続く現状を受け、年1ミリシーベルトを長期的な目標に据えつつ、当面の目標(参考レベル)を設定することについても議論する。その際、子どもや妊婦ら放射線の影響を受けやすい人については、特別な配慮を求めるとみられる。

 ICRPは「参考レベルは安全と危険の境界を表すものではなく、1〜20ミリシーベルトの低い値を選ぶべきだ」との考え方を示している。
節子 それ餓死するか否かの時の 緊急避難時の数字や。
1+1=3と言っても騙せるとか思ってるんだろうな。

年20msvなら 2.3μsv/h ただし外部被曝のみ。
内部被曝を含めれば単純にでも4倍として80msv、
今の内部被曝への国家対応を考えれば
結局に年間100msvを許容しろ と どうしても言いたい人達がいるという事をバラしているだけですね。

当初の予想通り 東日本で普通に生活する人は年間100msvの被曝は避けられない
と核テロリストも考えている、とバラしているようなモノだよねw


東電のカネに溺れる所は この数字の危険性を絶対に指摘しない。
こういう事が自分の頭で判断できないままに情報流通をする者達もまた
核テロリストというカルトの下僕でしかない。



チェルノブイリなんか比較にならない程に
今の東日本は 世界で最も危険な地 と言いきっても構わない訳だよね。

小沢西松陸山会事件の時にキチガイどもと一緒に踊り狂った者達は
家族諸共に自分の手で皆殺しとする事態となっただけの話なので まぁ自業自得と思って諦めるんだね。





今朝の東京新聞で
 去年の 2010年の12月に浜岡での防災訓練の時に 出席した菅直人はSPEEDIの事を聞かされていた
という一面記事が出ていて
こちら特報部でも 官邸と菅直人は知らなかったでは済まされない と徹底的に断罪している

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011100690070130.html
浜岡訓練で拡散予測図 昨年 前首相参加、配信も明記
 昨年十月二十、二十一両日、中部電力浜岡原発(静岡県御前崎市)を対象に実施された国の原子力総合防災訓練で、緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)の予測図が作成され、訓練マニュアルでも「予測結果を関係機関に配信」と明記されていたことが分かった。訓練には、政府対策本部長として菅直人前首相らが参加していたが、菅政権は東京電力福島第一原発事故時にSPEEDI情報を公開せず、住民避難にも活用しなかった。

 訓練は「3号機の非常用炉心冷却装置が故障し、原子炉の冷却機能が喪失。放射性物質の放出の恐れがある」と想定。福島第一原発の事故を想起させる内容だった。本紙が入手した予測図は、外部被ばくによる実効線量、放射性ヨウ素の地表蓄積量など。ヨウ素の放出量を仮置きして計算している。原発周辺で東方向に風が吹き、放射性物質が神奈川、東京に拡散している。

 また訓練マニュアルの「予測・モニタリング体制」には「文科省はSPEEDIを緊急時モードへ移行。放射性物質の単位量放出を仮定して拡散予測計算を行い、その結果を関係機関に配信」と明記されていた。

 福島の事故で政府はシステム故障で原発の放出源情報を入手できなかったものの、一定の放出量を仮定して算出した予測図を作成したが、「仮の数値に基づく予測で不正確」との理由で非公開にした。
自民党と一緒に菅直人をも 大量虐殺者と言いきる事に躊躇なんかは欠片も必要ない。






スロウ忍ブログ: 貿易黒字国が赤字国を批判するという自己否定。
http://surouninja.seesaa.net/article/228676809.html


http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/325.html
今こそ救急車で国家を救ってくれ 〔田中康夫 にっぽん改国〕 
http://www.nippon-dream.com/?p=5500





posted by 誠 at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月05日

各都道府県における警察の力は議会を軽く超越しており「次の選挙でどうなるか分かってんだろうな、あん?!」と言われれば

戦闘教師「ケン」 激闘永田町編: 暴力団排除条例の何故?
http://kenuchka.paslog.jp/article/2209917.html
背景の一つに「団塊世代の大量退職」がある。
警察はこれまで電力、警備、パチンコ、街金、駐禁取締などを利権として、
大量の退職者たちを関連会社に天下りさせてきた。
ところが、長寿化が進むと同時に、
大量に抱え込んだ団塊世代の定年を迎え、天下り先が足りなくなってしまったらしい。
規制強化により消費者金融市場が縮小したことも影響していそうだ。

10月1日から全都道府県で暴力団排除条例が施行されたが、
某大物タレントの強制引退事件は、
その前座で、警察の意向を汲み取った芸能事務所側が尻尾切りをした格好となった。

その背景にはTVメディアの衰退が確実である以上、大物は不要になりつつある点がある。

今回の排除条例の特色は、
暴力団との「密接交際者」と判断されたものに対しても、
不動産の売買や賃貸を始め、銀行からの融資や口座開設を含む様々な経済活動が制限され、
銀行はおろか不動産屋や大家に対してまでも協力義務が課せられる点にある。

実はこれは「一線」を越えてしまっている。

日本国憲法は、国民に経済的自由権を認めているが、
その中には移動・居住の自由や財産権、営業の自由などが含まれている。
しかし、今回の条例は、暴力団員とその周辺者に限って、
憲法で保障された基本的人権の一部を制限しようとするものに他ならない。

もちろん、その憲法判断は司法=裁判所がすべきことであって、
我々立法府にあるものは意見を言うだけだ。
故に正確を期すならば、「違憲の疑いが濃い」ということになる。

そうしたヤバい法令を、国法ではなく、
都道府県レベルの条例をもって全国に施行しようというのが警察の意図(陰謀)である。

全国一律で行うならば、法律をもって規定すべきなのは明白だが、
すると立法府=国会での議論が課されることになり、いつ成立するかも分からないし、
下手すれば国会で修正されてしまう可能性がある。

だが、条例ならば、各都道府県における警察の力は軽く議会を超越しており、
与党といえども「次の選挙でどうなるか分かってんだろうな、あん?!」と言われれば、
警察が出してきた条例案を丸飲みするほか無い。

言うまでもなく、「選挙取締本部」が置かれるのは都道府県警である

陸山会事件の判決を見ての通り、
「疑わしきは旧体制的な国家の利益に」を旨とするのが日本の司法なのだから、
狼に羊の番をさせるような話になってしまう。

では、なぜ今まで警察はそれをしてこなかったのか?

別に法律で上程しようとして失敗したワケではない。
ハナから条例で進めたのだ。それも急速に。
しかも、暴力団の規模や被害が急増してるワケでもない。

従来、警察と暴力団は暗黙の共存関係にあった。

市井の取り締まりは警察が、裏の治安は暴力団が自主的にコントロールするといったものだ。
現在の暴力団員は約4万人と言われ、準構成員を入れても8万人と言われる。
暴力団を禁止した場合、
生活に困ったヤクザが個別に犯罪に走り、その被害は表社会に及んで拡大し、
警察はその対応に追われ、ただでさえ定員が不足する刑務所はあっという間にパンクするだろうと見られていた。
つまり、ヤクザは一定領域でのみ生息を認めるが、そこを踏み出たら許さない、というスタンスだった。

今回の排除条例は、こうした共存関係を否定するものだった。

推測するに、
警察は暴力団との共存関係を戦後時代のアンシャン・レジーム(旧体制)と見なし、
これを完全に否定・破壊した上で、表裏一体の治安体制を築き上げ、
その下請けとして警察官の天下り機関をつくろうという話ではなかろうか。

要するに、
警察官憲機構が あまりにも肥大化して強力になってしまったが故に、
ヤクザに任せておいた裏の部分を放置する必要がなくなり、自前で管理しようということだ

それは取りも直さず、
「ワルはワルに管理させ面倒見させる」構造を否定し、
猛獣(官憲)を 更に自由に街中へ放つリスクを抱えている。


暴力団員はともかく、「密接交際者」の人権まで規制して良いのか。
しかも、それが国権の最高機関たる国会の議論を経ずに、条例で施行されるのである。

青少年の夜間外出を禁止した群馬県のそれも条例であり、
http://kenuchka.paslog.jp/article/1827557.html
明らかに憲法違反であるにもかかわらず、放置されている。

それどころか、今度はインターネットの利用を規制する条項を加えるらしい。

もっとも、群馬県の特に北部は
条例以前に放射能汚染で子どもを住まわせること自体危険な状態が続いているが……

弁護士は弁護士で、こんな憲法違反や人権蹂躙を放置して、
相変わらず司法修習給費制の維持ばかりを主張している。

ぶっちゃけ、日本全国みんな自分ことしか考えなくなっているということらしい。
未来のない話である。
一神教にして蛮族野蛮人の国家の力を更に強力に先鋭化させて テメェのケツの不始末をするべく、
多神教にして文明人の共同体を力づくで押さえつけては凌辱する姿そのものでしか無い。

国家≠共同体 つまり別モノである、という概念を
20世紀〜21世紀初頭の日本で生きてきた人間は 感覚的に理解しにくいだろう。
でも今週号のhunter×hunterは廃国そして国家の分割という言葉を使っているよね。
少年誌で話している事 と 目の前の現実 をすら擦り合わせができない人間は
己が程度の低さをも認識できない。

日本という国の末路が如何なる事になるのか?
hunter×hunterを見て想定すらできない 体だけが大人になっている子供 は
あのマンガで虐殺の餌食になっていた者達と自分を重ね合わせる事すらできないだろうね。

それでも俺は そういう人達を守りたいんだ。
だから ネットの日本語圏の下士官層 を口にするんだ。
俺は ただただ此処で頑張るだけだ。



除染は「転進」か?ひまわり除染にみられた欺瞞: 院長の独り言
http://onodekita.sblo.jp/article/48035204.html
「撤退」を「転進」と言い換えるようなことは、もうしないでください。


飯舘村ひまわりまとめ: 院長の独り言
http://onodekita.sblo.jp/article/48246585.html
チェルノブイリ(ウクライナ)では成功したのでしょうか?

Posted by サンドピアリス at 2011年10月02日 17:49


チェルノブイリでは何一つ成功しませんでした。だから今も人が住んでいません。

Posted by いんちょう at 2011年10月02日 19:09
で その失敗を踏まえ NPOが頑張っている。



http://mkt5126.seesaa.net/article/228110281.html
http://www.chernobyl-chubu-jp.org/_userdata/osen.pdf
放射能汚染下でどう生きるか

菜種(ナタネ)を利用する事で除染とバイオマス生成を可能とし
不毛の汚染地での加工用作物の栽培が可能と実証された。
まだ去年に軌道へ乗り始めたばかりの話だ

菜種(ナタメ)からナタネ油を抽出した時 油へはセシウムとストロンチウムの移行は無い。
つまり放射性物質のセシウムとストロンチウムを土壌から吸収し 残りカスは汚染物質として処理
ナタネ油をバイオマスとして抽出しディーゼルとして充分に利用可能。


菜種(ナタネ)は連作障害が有るので その後はライ麦を植えるが 其処でのライ麦の汚染は極めて少ない。 
3年目は 別のセシウム吸収が少ない作物を植える。
4年目は ナタネなどのセシウムを吸収しやすい作物を植える。

 ↑
ヒマワリによる放射能汚染土壌の浄化は可能か
http://www.chernobyl-chubu-jp.org/_userdata/himawari.pdf

ナタネで成功している このNPOは、ヒマワリでの除染を推奨していない
バイオマスへの利用や処分に対して まだ不明な点が多すぎる としている。
ナタネを利用した結果でも短期間での大幅な放射性物質の吸い上げに成功できている訳では無く
あくまで水溶性のセシウムを吸収しただけで 水溶性となっていない部分までは取り切れていない。
土壌中の殆どを吸い上げられるのではと期待もあったが、とても無理だった。
土壌中の放射性物質は大半が土と強固にくっついていて
ほんの一部の水分中に溶け出した放射性物質のみが吸い上げられるだけだった。

ナタネを利用する事で 土中の水溶性の放射性セシウムが無くなり
その後に
放射性セシウムを吸収しやすいソバ や あまり吸い上げないライ麦や小麦を育てた時、
含まれる放射性セシウムがナタネでは数百bq/kgだったのに
ソバやライ麦や小麦では数十bq/kg以下となった。

つまり土壌そのものの除染はできなくても
まだマシな栽培状態を作る事が可能である、という事が分かってきた。

ナタメは連作障害が有るが その後の2〜3年は 別の作物を作っても汚染は少なくなる。


菜の花プロジェクトを実施した畑の表面の放射線量率は0.6μsv/時間、土壌中濃度は1000〜2000bq/kg。

ナロジチの場合Cs137とSr90は地表から数十cmまで浸透している。

放射性セシウムを吸収する事に特化して
菜の花のように育てた植物から油を搾るなどして付加価値を期待する植物で
地表面の数cmの浅い部分に根を張り季節に応じて大きく育ち 分解しやすく 土壌に合い 土を痩せさせない、
という事で菜の花が選ばれている。

一つ一つデータを取りながら5年の歳月を掛けて進めている。まだ その途中でしか無い。



安易に根を下の方へ深く張るヒマワリを利用する事で
却って放射性物質の降下を促進させてしまう可能性が有る。
一日も早く何とかしたいという気持ちが強いのも分かるが、
是非に立ち止まって考える時間を設けて欲しい。

現実には表土を活かしながら放射性物質を除去する術が無い。

悔しいですが 表土剥離をするか 上記のバイオメディエーションをするか しか術が無い。


とっても優秀な明治政権官僚機構の皆様は きっと正しい御判断ができると思うのですがね


戦闘教師「ケン」 激闘永田町編: 朝霞の公務員宿舎建設計画をどう見るか
http://kenuchka.paslog.jp/article/2200654.html
この計画は自民党時代に出されたものだが、
09年の政権交代を経て、事業仕分けにかけられ、「見直し」評価がなされている。
だが財務省は、菅政権下で
わずかな規模縮小を伴う若干の「見直し」をしたとして、再起動させた。

そもそも公務員宿舎は、
戦争直後の住宅難の時代に、公務員の住居確保と職務専念を目的として進められた。

しかし、現状では住居は民間で十分に供給されており(その質と価格のバランスは疑問だが)、
国家や地方公共団体が、公務員のためだけに特別に住居を確保しなければならない状況にはない。

国会議員に宿舎が必要なのは、
地方選出の議員と東京通勤圏選出の議員との格差を埋めるためである
と同時に、国会開会時には24時間待機可能とするためである。

あるいは、
裁判官を始めとして地方異動が激しいケースでは、
住居を借りる手続きなどを省くために、一定の官舎を用意しておくのは問題ないであろう。

確かに若手官僚を中心に、霞ヶ関官僚の働き方は尋常ではなく、
終電前に帰れないケースなどはザラにある。

その働き方や仕事量自身は当然問題なのだが、
仮にそれを容認するとして、職住近接で官僚用の宿舎が必要ならば、
千代田区、港区、中央区あたりに建設すべきであって、
霞ヶ関から地下鉄、私鉄、バスで一時間以上かかる埼玉の郊外に新築する必要性は何処にもない。

実際、財務省は計画中の宿舎の約3分の2が独身用の宿舎になると言っている。
つまり、この宿舎は「家賃月4万円」の「隠れ手当」と言われても仕方がない。

しかも、おかしいことに国家公務員には住宅手当も払われているのだ。
さすがに官舎に入っているものはもらえないが。
だが、その手当は民間大手に比べれば微々たるもので、
官舎の有利性が高いだけに、故に ますます官舎へ入る優位性が増してくる。

さらに言えば、外務省の場合などは、海外赴任の場合、
国がセーフティの高い豪華な住居を無料で提供してくれる上に、様々な高額の手当が付与される。
「数カ国まわれば一財産」と言われるほど。

さすがに、高額の在外手当は批判され、若干削減されたようだが、
すると急に「海外赴任を嫌う若手が増えた」などと言い出す始末。
外務省ほど無用の役所もない。

結局のところ、国家公務員宿舎というのは「官僚の役宅」であり、
社会から途絶した「官僚にあらねば人にあらず」を誇る空間らしい。

そして、公務員給与の削減を主張する財務省が、同時に宿舎新設にこだわるのは、
給与そのものよりも官舎をめぐる権益の方が、省益として重大だからだと思われる。

ここは調べないと分からないので、推測になるが、
恐らくは官舎の建設会社や管理会社に、財務官僚の多くが天下って甘い汁を吸っているのではなかろうか。

あるいは財務省が、全公務員の給与を一割削減すれば3千億円になるが、
朝霞の宿舎は100億円でしかないから、「海老で鯛を釣る」と考えている可能性もあるが、
新たな宿舎に入れる人数は全体から見れば僅かであり、それは厳しかろう。

いずれにせよ、ひとたび官舎を建てれば、
実際の価格と家賃の差額分、そして様々な管理費の部分が税金から支払われていくことになり、
105億円では済まされない。

それがハコモノなのだ。

時代状況と国民感情を考えれば、
公務員宿舎は最低限度まで縮小し、住居手当に比重を移していくのが妥当と思われる。

だが、現実には事業仕分けを進めたはずの民主党議員たちが、
率先して財務省の言い分に耳を傾け、その言いなりになってしまっている。

組合は組合で、「労働者には住居が必要だ」という20世紀初頭のような主張を繰り返すだけだ。

私のスタンスは明確で、大幅な給与削減には反対、宿舎建設にも反対というもの。
http://kenuchka.paslog.jp/article/2010281.html
財務省の一律での 全公務員の給与を一割削減すれば3千億円 がキチガイ沙汰で
何で其処に累進性や細かい差配が入らないのか という話を抜きにしている以上
朝霞の公務員宿舎建設計画 の話そのものが囮でも構わない、というのが財務省の算段だよねw
その程度の餌で釣られている間に 他で美味しい公金強奪を進めさせる
という姑息な戦術がミエミエだもんなぁ。

俺達からしたら 明治政権官僚機構に属する者達は人間とすら思えない。
ただ普通に 悪魔 と呼称する事に 些かの躊躇もする気にならない。



早川由紀夫の火山ブログ 各地の汚染を把握した日時と放射能汚染地図の改訂
http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-432.html


早川由紀夫の火山ブログ 汚染ルートとタイミング(9月30日改訂)
http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-430.html

先日の文科省の航空調査と並べれば かなり詳細な情報が得られる可能性が高まる。
早川教授らの調査が如何に精度が高かったか かも分かる。

何度でも置こう。

ベラルーシの基準は


セシウム137
第1ゾーン 強制避難区域 14,8000bq/u〜
第2ゾーン 強制移住区域 55,5000 bq/u 〜 14,8000 bq/u (年間5msv〜相当)
第3ゾーン 任意移住区域 18,5000 bq/u 〜 55,5000 bq/u (年間1msv〜5msv相当)
第4ゾーン 管理強化区域  3,7000bq/u 〜 18,5000 bq/u  (年間〜1msv相当)

ストロンチウム90
第1ゾーン 強制避難区域 1,1100 bq/u以上 
第2ゾーン 強制移住区域  7400 bq/u 〜 1,1100 bq/u 
第3ゾーン 任意移住区域  1850 bq/u 〜 7400 bq/u 
第4ゾーン 管理強化区域   

プルトニウム
第1ゾーン 強制避難区域 370 bq/u以上 
第2ゾーン 強制移住区域 185 bq/u 〜 370 bq/u 
第3ゾーン 任意移住区域  37 bq/u 〜 185 bq/u 
第4ゾーン 管理強化区域   


俺の勝手な判断では

第1ゾーン 強制避難区域 30km圏内

第2ゾーン 強制移住区域 通常のガイガーカウンターで1μsv〜の区域 (年間5msv〜相当以上)
 
第3ゾーン 任意移住区域 通常のガイガーカウンターで0.25μsv〜1μsvの区域 (年間1msv〜5msv相当) 

第4ゾーン 管理強化区域 通常のガイガーカウンターで〜0.25μsvの区域(〜年間1msv相当)  

早川教授は0.125μsvでも年1msv、
ただし いずれにせよ上記は あくまで内部被曝を完全に遮断できた場合にのみ という数字。

なので現状は 猛烈な内部被曝が国家政府レベルで推奨されてきている以上
4倍計算ですら甘い計算だが 其れを適用すれば



第1ゾーン 強制避難区域 30km圏内
第2ゾーン 強制移住区域 通常のガイガーカウンターで0.25μsv〜の区域 (年間5msv〜相当以上)
第3ゾーン 任意移住区域 通常のガイガーカウンターで0.06μsv〜0.25μsvの区域 (年間1msv〜5msv相当)
第4ゾーン 管理強化区域 通常のガイガーカウンターで〜0.06μsvの区域 (〜年間1msv相当) 

となる。



http://ameblo.jp/59rg7a/entry-11038176659.html
ほほう、国土交通省は24年度予算の中に
「首都機能を他県へ移すための調査費用」を1400万円ほど盛り込んだのか。
つまり、国民の知らないところで「遷都計画」が進行中ってわけだ。
そう考えると50万トンもの放射能汚染ガレキを東京都が受け入れたことにも合点が行くな。

http://twitter.com/#!/kikko_no_blog/status/121179494148096000


痛烈批判!
RT @osamu_ihrl:作家赤川次郎が朝日新聞に連載したコラムが最終回。
原発推進し日本社会を疲弊させた自民党をなぜマスコミは追及しないのかと指摘。
そして
「最後にTV、新聞の方へ。
 次の世論調査には一項目付け加えてほしい。『あなたは私たちの報道を信じていますか?』」

http://twitter.com/#!/naasansan/status/120895451938557954


こいつら絶対舐めてるな。ボッタクリバーかよ
RT @egg_rice: 電気代に上乗せしてた福利厚生費は年間542億円 
電気料金6000億円取り過ぎ―保養所維持費や慶弔費も上乗せ (1/2) :
J-CASTテレビウォッチ
http://www.j-cast.com/tv/2011/10/04108956.html

http://twitter.com/#!/Luke_00/status/121115750789427200



http://twitter.com/#!/nocturn8/status/120682713257746433
「セシウム検出新米も流通させろ!」農水省から驚愕のマル秘指令!!( セシウム検出新米) - 女性自身
http://jisin.jp/news/2510/2925/
2011年09月27日 00:00

9月23日、二本松市小浜地区で作られていた「ひとめぼれ」の玄米から500ベクレルの放射性セシウムが検出されたとする福島県の発表は、全国に衝撃を与えた。国が定める暫定基準値は1キロ当たり500ベクレル。上限いっぱいでの検出は初だ。

福島県は、全国4位の米の生産量を誇っている。現地に取材に行くと「国がいくら安全と言っても、消費者心理としては『たとえ1ベクレルでも、放射性物質が含まれているお米は口にしたくない』と思うでしょうね。だから全農でも自主的に調査を行い、ND米(放射性物質を機械で検出しなかった米)しか流通させない方針です」とJA全農福島米穀部の担当者は語る。福島県産の米の信頼を取り戻すために、彼らは懸命の努力を続けていた。

しかし、この全農福島の努力に対して“待った”をかけたのが農林水産省だという。「農水省は、国の方針に対しての“反逆”を許さないんです。東京・大手町の全農本部を通して、『(500ベクレルを下回った米を故意に流通させないのは)好ましくない』という農水省の官僚からの声がこちらにも届いています」(前出・JA全農福島担当者)

農政について詳しい経済ジャーナリストは「福島県内で全農が扱う米は、全体の23%でしかない。農水省は全農が国と違う二重基準を作ることで、全農契約以外の米や農家が窮地に立つのを恐れているのでしょう」と語る。そんなお役所体質が信頼回復のための全農福島の努力を犠牲にしようとしているのだ。

農水省からの驚愕指令と、福島農家の“涙の声”を本誌で公開。


登石郁朗裁判長が、平成5年から平成8年まで、法務省刑事局付検事だった、
小沢秘書有罪判決を書いた裁判長は検事だった件 というのは、意外と知られていないみたいだな。

http://twitter.com/#!/yjochi/status/120857056658993152


http://twitter.com/#!/shinichi_taka/status/121054047326314496
民間企業から裏金を受け取ったという明確な証拠がない小沢一郎の秘書は有罪 と、
税金を引き出して何に使ったか分からない自民の河村元官房長官は不起訴。

なぜか前者だけが注目される。

http://www.asahi.com/national/update/1003/TKY201110030607.html
2011年10月4日9時23分

 民主党への政権交代が決まった2009年の総選挙直後に、2億5千万円の内閣官房報償費(官房機密費)を不当に引き出して流用したとして詐欺と背任の容疑で告発されていた自民党の河村建夫元官房長官について、東京地検特捜部は3日までに不起訴処分(嫌疑なし)とした。

 特捜部は不起訴処分としたことやその理由を発表していないが、河村氏が官房機密費を不正に使用したと認める証拠はないと判断したとみられる。

 官房長官だった河村氏は自民党が大敗して政権交代が決まった衆院選直後の09年9月1日、通常の月の2.5倍にあたる2億5千万円の官房機密費を引き出した。鳩山政権発足後に、平野博文官房長官(当時)が公表していた。


10.3日、日刊ゲンダイが、
前原政調会長の東京後援会の09年分の政治資金収支報告書の虚偽記載に伴う告発と
東京地検捜査の始動を報じている。
暴力団関係者から献金を受けながら隠していた一件(外相時代に発覚)とのこと。
小沢批判報道に比べて公平さを欠いている云々。
他社の報道は見られない。

http://twitter.com/#!/rendaico/status/120840462360772609



http://twitter.com/#!/magicalmako/status/121188668152086528
「人工地震・津波兵器」が研究されていた?! 東日本大地震でも囁かれたが敵国に自然災害を装って大被害を与える「地震兵器」終戦直前に日本を襲ったという

月刊テーミスWEBサイト
http://www.e-themis.net/feature/read.php
いよいよ WEB関連にも人工地震情報がでてきた これはいい傾向!

https://twitter.com/#!/jhatajinan/status/121153482026778625
三菱重工のパソコン侵入で原発施設サイバー攻撃の可能性もありうる! 
⇒ 最新テロが国民を狙う@ イラン核施設をスタクスネットが攻撃米国やイスラエルの関与が噂される「スーパーサイバー兵器」の脅威恐るべし
http://www.e-themis.net/feature/read_1104.php
月刊テーミス(2011年4月号掲載)



http://ameblo.jp/59rg7a/entry-11038329545.html
http://twitter.com/#!/ritmista_jp/status/121205409506791424
政治とカネの本当の話(1) (田中良紹の「国会探検」)
http://www.the-journal.jp/contents/kokkai/2009/03/post_144.html

政治とカネの本当の話(2) (田中良紹の「国会探検」)
http://www.the-journal.jp/contents/kokkai/2009/03/post_146.html

政治とカネの本当の話(3) (田中良紹の「国会探検」)
http://www.the-journal.jp/contents/kokkai/2009/03/post_150.html
2009年3月の話。
この時に俺を攻撃した そしてマスコミ新聞テレビ大手メディアに迎合した
個人とされるニュースサイトやニュー速系2chコピペサイトは、
そのツケが東日本大震災と福島第一原発テロ事件という形で戻ってきているだけの話なんだが
まぁ サルにも劣る者達では その事も理解できまい。
今更に俺も サルが1+1=2なら分かる とも期待はしていないからね


キノコ類は全般的にセシウムの値が高かったけど、
まさか室内で栽培してるナメコからもセシウムが検出されるとは‥‥。
これで完全に空気や水が汚染されてるってことが証明されたね。

http://twitter.com/#!/kikko_no_blog/status/121079827246751744


アメリカジョージア州のハッチ原発で地下水から基準値の 200倍の放射能漏れが検出
http://www.ajc.com/news/leaky-pipe-idd-as-1193590.html

先週もミシガン州の原発が電源停止でトリチウムなど他の放射線を含む水蒸気を排出。
http://enenews.com/michigan-nuke-plant-releasing-radioactive-steam-environment-after-unplanned-shutdown
当局:「直ちに健康に影響はありません」

http://twitter.com/#!/TsutsumiMika/status/121217009575919616


沖縄密約開示請求に対する東京高裁判決には驚いた。
交渉当時に密約文書を保有していたことを認定しながら、
国が不開示決定した2008年の時点で「文書を保有していたと認める証拠はない」と、開示を命じた一審判決
を取り消した。
永久保存すべき文書を廃棄したという違法行為があったのに、責任なし。

http://blog.goo.ne.jp/e-hori/e/505853e96f4407720d05c0f836799eae
司法なんかは元々に宗教右翼なキチガイでしかなかったんたけど
更に猛然と暴走し始めてますなぁ。


日本(日経平均)は1.05%安と小幅な下げとなっていますが、連日、日銀が200億円を超える買い支えを入れており、これに同じか上回る額の「公的年金資金」の買い支えが入っており、これらもあり、日経平均の下げが小幅になっているもので、この買い支えを使って外人は猛然と日本株を売っており円高もあり彼らは物凄い【利益】をあげています。

まさに、日本国民のお金を使って外人に利益供与をしているもので、外人からすれば、『だから愚かな日本人は好きなんだ』となります。

このような愚かな日本とは付きあっておられないとして、外国に逃げる日本企業も出てきていますが、逃げる形態によっては、また外人(ファンド・仲介会社)に「かもられて」います。
べらぼうな買収金額を吹っかけられているからです。

日本人は本当にお金の使い方、交渉を知らないと、彼らに言われていますが、バブルの頃も同じようなお金の使い方をして、見事に全て吹き飛ばしましたが、日本人(日本企業)は歴史を学んでいないのです。

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/2011-10.html#20111004
東日本から 金持ちが次々と姿を消し去ってます。
明らかに高額商品の売れ行きが落ちてますよね

誠天調書 2011年09月11日: 東日本の現状は、 生死すら保障されない劣悪な環境で強制労働を課せられる奴隷の流刑地か 食い殺される為だけに飼いならされた家畜の畜舎か でしかない。

http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-479.html
>今回の判決、地裁の裁判長の単独犯とはとても思えません
単独では・・
アレだけ大胆な判決かけないでしょう?(苦笑)

2011/10/04 15:55 | 気弱な地上げ屋 #- URL [ 編集 ]


>今回も誰かにグサッと脅されたんでしょうか、もっともらしく。。。
いや、ニコニコと相談して・・
お決めになったようですよ。(苦笑)

2011/10/04 16:03 | 気弱な地上げ屋 #- URL [ 編集 ]


>それにしても「疑わしきを罰する」のでは、民主主義など破滅です。
破滅寸前かも?(苦笑)

2011/10/03 19:10 | 気弱な地上げ屋 #- URL [ 編集 ]



>が、出す裁判官もいる。
立派な裁判官も・・
少数ながら、確かにいます。(苦笑)

>だから出さない裁判官を担当にする。そんな裁判官は各段階で用意されている
2回ほど傍聴しましたが・・
あの登意地さんって人・・。
被告側に好意的に感じたのですが・・
あの経歴見ると・・。(苦笑)

>この判決は最高裁まで変わらないだろう。
判決自体は維持されるかも知れませんが・・
事実認定は・・
いくらなんでも・・
維持できないでしょ?

>裁判官と言えども、司法官僚。官僚に違いない。行政の守護天使。国体を危うくする判決を出すはずがない
と言うことのようですね。(苦笑)

2011/10/04 15:29 | 気弱な地上げ屋 #- URL [ 編集 ]


>そして、財務官僚主導で増税。増税でも足りなくて、最後は財政破綻して、インフレに財産税ですか。昭和21年の再来
最悪のシナリオですが・・
恐ろしいことです・・。

2011/10/03 18:58 | 気弱な地上げ屋 #- URL [ 編集 ]



>とするならば一人でさんは無罪って事でよろしいんでしょうか?
>だって一人で氏に対しては独走部は2回も不起訴処分にしている訳ですから(笑)
面子守らにゃ・・ってことで?(笑)

>独走部にしてみれば一人で氏への有罪判決は形式上は屈辱的判決のはず?
そういうことでしょうね。

>一人で氏が無罪の暁には秘書裁判継続中であってもぜひとも中央突破を期待したい
そうするつもりでしょうし・・
そうするしか道はありません。


2011/10/03 19:14 | 気弱な地上げ屋 #- URL [ 編集 ]


http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-480.html
>最高裁から圧力があったとすると、本当にお先真っ暗
まあ、無理言う子センセのように・・
対立軸・・座標軸が定まって
かえって良かった!
と強がる人もいます。(笑)

2011/10/04 16:56 | 気弱な地上げ屋 #- URL [ 編集 ]


>文部副大臣&国家公安委員長&国防大臣の権限と、草の根のモノを使って、検察審査会の実態徹底調査
ご指摘の・・
文部副大臣のとこには・・
なんと! 最高裁判事が直接説明に来たそうですね。(苦笑)

>将来世代に負担がNOなら、核廃棄物を将来世代に負担をさせるなでしょう。
核廃棄物処理なんて出来ないのですから・・
廃原発は・・当たり前のハナシです。

>税金使った除染費用は法定利息を付けて東電に請求しましょう。
盗電は一時国有化。
つまり、法的処理し・・
その後分社すべきです。


水谷建設の川村元社長に
26日の一審判決直後に取材したそうです。
「先ほど東京地裁で被告3名全員有罪の判決が出ました! 何か言いたいことは?」
「・・・、言いたいこと? 複雑な・・心境ですね」

検察を利する証人として、
有罪とすべくなした証言が・・
その証言が決め手となって有罪になったのですから
普通は・・
小躍りすることもないでしょうが、
複雑な心境になどならないはずです。
ナゼでしょうか?(笑)

今からでも遅くはありません。
水谷建設元社長の川村さんは・・
大久保さんや石川さんに5000万ずつ渡してなどいないってコトを
証言すべきです。
我が国には、
司法取引の制度なんてないのですから・・
検察と勝手に取引してはいけません。 (苦笑)

もう何年前になりますかね?
水谷建設の子会社の助成金不正受給事件で、
東京地検特捜部は、
親会社 水谷建設の社長だった川村さんの自宅を家宅捜索しました。

子会社の法令違反容疑で
いきなり親会社の社長の家にガサ入れるなんて・・
聞いたことありません。 (苦笑)
親会社の事務所にガサ入れるってなら判ります。
家ですよ、家。 (笑)
何かを探すために・・
仕組んだことなのですね。 (笑)

そのときに・・
見つかっちゃったんですよね? 川村さん? (笑)
「なんでこんな大金があるんだ?」 と問いただされ・・
答えに窮したことでしょう。 (笑)
ソレが今回の証言の発端だった・・
ってコトは、知る人ぞ知るオハナシでしたが・・
これで、みんなが知るハナシとなっちゃいました。 (笑)
>墓場まで持っていくような川村元社長のお話、ここでバラしてしまったら、川村社長自殺・怪死なんてことが
>起きてしまわないか心配に
ああいうお金への執着心の強い人は・・
要するにケチってコトですから (笑)
そう簡単には・・・。


2011/10/04 16:32 | 気弱な地上げ屋 #- URL [ 編集 ]





戦闘教師「ケン」 激闘永田町編: 武器輸出三原則をめぐる虚妄
http://kenuchka.paslog.jp/article/2203728.html

見事な文章。こういうのを読むと まいった という気にさせられる。
当たり前のことを言うが、武器輸出三原則の撤廃に法改正は不要である。
単に政府が方針転換を告げるだけでよい。

政調会長が「見直しは党と政府の結論」と述べたことが波紋を呼んでいるが、
確かに「見直し」について鳩山政権時代は否定的だったが、
菅政権時にはすでに内々で決定していると言って良い。

ただし、撤廃と確定したわけではないというだけだ。

また、政権党は行政府のトップを選出しているのだから、
政権党たる民主党が政府方針について注文を付けるのも、
議院内閣制として当然の話である。
ただ、前原政調会長氏の政治手腕には疑問符が付けられるが。

「日本は平和国家で武器輸出を禁じている」
などと信じているのは日本の一般大衆だけである。

では具体的に武器輸出三原則は運用されているのかと言えば
経済産業大臣が、政府の武器輸出三原則方針に基づいて、
「あれはいかん、これはいかん、これならOK」と許可を与える仕組みになっている。

だが、「あれはいかん、これはいかん、これならOK」の実務的な裁量は、
経産省と相談を受ける防衛省の官僚に帰しており、
その裁量権の幅は明文化されていないだけに とてつもなく大きい。

従って、
http://kenuchka.paslog.jp/article/1866198.html
中国に一般トレーラーを輸出するのはダメだが(移動式弾道弾になりうるから)、
アフガンに送る軍用プロペラを米国に輸出するのはOK
などという、意味不明の結果が起こりうる。

しかし、現実に武器輸出を許可したところで、
法律や憲法に明記されたものではないだけに、違憲にも法律違反にもならない。
せいぜいのところ、「武器輸出三原則に反する!」と叫ぶことしかできず、
それは自民党が民主党を「マニフェスト違反だ!」と罵るのと同じようなものでしかない。

そもそも武器輸出三原則は平和国家を目指して策定された方針ではなかった。

おさらいしておこう。
http://kenuchka.paslog.jp/article/1328362.html
いま申しますように、防衛のために、また自国の自衛力整備のために使われるものならば差しつかえないのではないか、かように私は申しておるのであります。輸出貿易管理令で特に制限をして、こういう場合は送ってはならぬという場合があります。それはいま申し上げましたように、戦争をしている国、あるいはまた共産国向けの場合、あるいは国連決議により武器等の輸出の禁止がされている国向けの場合、それとただいま国際紛争中の当事国またはそのおそれのある国向け、こういうのは輸出してはならない。こういうことになっております。これは厳に慎んでそのとおりやるつもりであります。

1967年4月21日、衆院決算委員会
佐藤栄作総理の答弁を読めば分かるとおり、
そこには「平和国家」や「憲法の平和原則」などは存在せず、
リアルポリティックスの中で防衛産業の復興と米帝保護下での国際協調という
二兎を追うにあたっての苦渋の政策だったことが想像される。

これの真の意味するところは、
共産国以外で、武器輸出禁止の国連決議を受けておらず、
かつ紛争の当事者ではない国に向けてなら、武器輸出OKということなのだ。

少なくとも、その含みを残している形だった。


ジュネーブ高等国際問題研究所によれば、
「軍事目的外」として日本が海外に輸出している小型武器(猟銃、弾薬など)は
相当数(世界第9位)に上るという。

ヤクニンどもはそもそも「平和国家」など幻想であることは百も承知であり、
その上で武器輸出三原則を盾に巨大な輸出許可の裁量を手にして、
民間企業に圧力を加え、利権としているのだ。

それが天下りや贈賄の根源になることは言うまでもない。


さらに言えば、武器輸出三原則と憲法第9条は何の相関もない。
そもそも憲法9条には「戦力の不保持」が明記されており、
日本には「戦力」は存在しない建前になっている。

陸自の90式も、空自のF−15も、海自のヘリ空母も、
政府の解釈上は「憲法に該当する戦力ではない」のだ。

つまり何のことはない、
政府の解釈上は、軍事戦力を保持しない日本が「武器」を輸出することなど「あり得ない」のである。

いかにもバカバカしい話であるが、
北方領土問題と同じで、
http://kenuchka.paslog.jp/article/1172524.html
日本の政治はそういうウソと建前ばかりを積み重ね、
問題を処理あるいは回避してきた経緯がある。

武器輸出三原則は法の支配ではなく、官僚支配の象徴である。

前原氏の武器輸出三原則の見直し発言で騒いでいる旧式左翼は、
自分が菅あるいは野田氏を支持した業をこそ呪うべきであろう。

そして、武器輸出三原則の撤廃は、
対米従属と官僚支配からの脱却にとって、避けて通れない道であることを
認識しなければならない。
つまり
平和ボケした旧式左翼は、
スウェーデンの防衛産業とフィンランドの徴兵制度についてこそ学ぶべきだ。
でも そうすると そういう連中が旧式左翼→保守親米 つまりナベツネになっちゃうんじゃないかなぁw
口先は旧式左翼で言動は保守親米という まさに55年体制の申し子そのものが そういう連中だよね。
でも其れが通用しない時代へと突入した事を 見たくもない現実として受け入れられていないんだよね。
まだ そのカルト構造が砂上の楼閣に過ぎなくなったのに なお通用させようとしているんだよね。

俺は
国会議員のような者達が保守親米や旧式左翼に溺れたまま話をするはバカジャネーノとは思うけど、
馬鹿で豚に過ぎない者達 が 旧式左翼に溺れたままに話をする事までをバカジャネーノとは言いきりたくない。
むしろ、そういう意識付けをしてくれている方が まだマシ とは思うからね。
っていうか それ以上を期待しないしw

だから 口先番長とかナベツネとか まぁ そういう連中は
俺が昔に散々に書いたけど
武器輸出三原則 というのは 9条と一緒で そのまま継続する方が外交上な建前として非常に美味しい、
という観点を理解できない馬鹿が 親米保守とやらの病に狂っているだけ としか俺には映らない。

自主独立に向けても その美味しさを利用しつつ という観点を使われたままだと
アメリカの傘を上手に利用されつつ 自主独立へ向かわれる
という財政が逼迫するユダヤ米帝やシオニストからすると甚だ面白くない話でしかない訳でw
なので 親米保守という病に狂った連中がキチガイのような戯言を口にしながら踊り狂っている訳でw


という訳で 武器輸出三原則の話は 結局に天下りの先の話を是正していくしかない という
ゴキブリを退治していくような事を繰り返していくしかないんだろうね。
政治に魔法は無いんだからさ。
http://esashib.web.infoseek.co.jp/mitubishi01.htm
尖閣事件「突発」で三菱重工と川崎造船は「競争入札」を回避出来た。
尖閣事件「突発」で双方で戦後初前代未聞の大量6隻も受注が出来た。
尖閣事件「突発」で三菱重工と川崎造船は、
緊縮財政が叫ばれる中で潜水艦などという原価不明の詐欺兵器600億円×6隻を
国民の血税から まんまと引き出すことが出来た。
行き当たりばったりの資本など存在しない。
積み上がることを宿命とする資本の論理が戦争を必要とするのだ。

http://www.geocities.jp/takechan_mori/international/singapore.html
http://www.asyura2.com/0505/asia1/msg/946.html
もうひとつ、資本主義社会の宿命のようなしくみがある。
それはごく簡単に言うと、拡大再生産といって、
年々、売れるものがふえていかなければならない。
利潤がつねに拡大していかなくては、企業はやっていけない、という宿命がある。
そのためには年々値上げをするか、人びとの物を買う量が、増えていかなくてはならない。

君の心を商品にしばりつけ、そのために君の心をからっぽにさせておく、心を乗っとっておく。
そうした原因が、右のような資本主義というものの必然にあることは、ここからもわかるはずだ。
しかし人の心を物にしばりつけておくだけではたりない。

どんどん買えといっても、限りがある。
それにインフレというものが起こると、どうしても物が買えなくなる。
人びとが商品が買えなくなったら、もう資本主義はやっていけない。
そこでどうしたらいいか。

武器を国に買わせればいいのだ。

軍需生産に切りかえればいいのだ。
だから、インフレというものが戦争とむすびつく。
インフレは、戦争のタマゴなのである。

そうして心のほうも、こういう政策に反対できないように、
インフレとともに、戦争の方へ切りかえられていく。


そして 武器輸出三原則や9条 について、俺は こう考える。

・外交的には建前上の平和国家を喧伝できる コレ以上ないカードに出来る。
・一般民衆へも建前上の平和国家を喧伝できる コレ以上ないカードに出来る。
・あくまで実質的な“武器輸出三原則”の違反状態や“9条”の違反状態を
 如何に上手に動かすかの政治的判断力が求められるだけの話でしか無い。
・其処が 明治政権官僚機構 や ユダヤ米帝やシオニスト のカネの強奪をする場でしか無かったからこそ
 ただ単に 大和民族系日本人の共同体 へ できる限り寄与できる方向性へと是正していけば良い
 それだけの話。
  ↓
・アメリカの傘を残しつつ、明治政権官僚機構 や ユダヤ米帝やシオニスト のカネの流れを細くさせる
 さて 誰が一番に困る話となるのかなぁ? 誰が大きな声を出しているのかなぁ?w

これでも答えが分からない人へは おそらく何を言っても届かないだろうね。
たとえば 小沢が「第七艦隊だけが有れば良い」と言ったのは どういう方向性を意味するのかねぇ?

そういう観点での 俺達にとって「美味しいカード」を捨てさせたい人達 ってのは
何処の国の人達なんだろうねw としか俺には映らないんだけどね。
親米保守という狂ったカルトの病に冒されている者達は もう治療不可能なので
隔離させた方が 当人達にとっても周囲にとっても なにかと都合が良いかとw






地熱発電所 :: ハム'ず ひとりごと  京野きみこ September 22 [Thu], 2011
http://yaplog.jp/galinaisno1/archive/1500



posted by 誠 at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。