https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2011年10月02日

全国で採取されたプルトニウム239+240 平均値:17.8 bq/u

誠天調書 2011年09月30日: 第2ゾーン強制移住地域(年間5msv〜)の除染のカネは出すけど其処に住め、 第3ゾーン任意移住地域(年間1msv〜5msv)は除染のカネも出さないけど税金を払え。

誠天調書 2011年10月01日: 避難区域解除という愚民の調教


核テロリストの狂信的な下僕でしかない朝日は こういう書き方をする
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201109300553.html 2011年9月30日
 東京電力福島第一原発の事故で放出されたストロンチウムとプルトニウムについて、文部科学省は30日、周辺の土壌の汚染マップを初めて公表した。ストロンチウムの沈着量は原発の20キロ圏内と北西で高い傾向だった。過去の大気圏内核実験で国内に降りそそいだ放射性物質の測定の最大値の6倍のところもあった。事故によるプルトニウムも原発の敷地外で初めて検出したという。

 調査は6月から約1カ月間、福島第一原発から100キロ圏内で土壌を採取。福島県内と県境の他県の市町村(59カ所)と原発周辺(41カ所)の計100カ所で、両物質の1平方メートルあたりの核種の量を分析。1980年代までの大気圏内核実験で日本に降った放射性物質の量と比べた。

 その結果、ストロンチウム90(半減期約30年)が最も高かったのは福島県双葉町(20キロ圏内)の5700ベクレルだった。文科省が1999〜2008年度に全国で測定した最大値950ベクレルの6倍。950ベクレルを上回ったのは8カ所あり、7カ所が20キロ圏内と北西方向に集中した。

 プルトニウムは238の最大値が4ベクレル、239と240が計15ベクレルで、いずれの地点でも事故前の観測での最大値を下回った。ただし、原発30キロ圏内と北西の6カ所で検出されたプルトニウムでは、核実験で検出されにくい238の比率が高いことなどから、今回の事故で新たに沈着したことが確認されたという。事故後これまでに福島第一原発の敷地内でしか、検出されていなかった。

 文科省は、最大値が検出された地点に50年間滞在した場合の被曝(ひばく)線量を計算。プルトニウム238は0.027ミリシーベルト、同239+240とストロンチウム90はともに0.12ミリシーベルトだったという。

 文科省は「プルトニウムやストロンチウムの沈着量はセシウムに比べ非常に小さい。今後の被曝の影響評価や除染対策はセシウムに着目するのが適切」としている。
キチガイの文章 と言いきって良い。

ストロンチウム90(半減期約30年)が最も高かったのは
福島県双葉町(20キロ圏内)の5700ベクレルだった。


大量虐殺者は 息を吐くように嘘を吐く、人殺しを続ける為に。


世界の真実の姿を求めて! ストロンチウム90はセシウム137のあるところには一緒にある
http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-1761.html
チェルノブイリ原発事故の場合
ストロンチウム90とセシウム137の核種比率は、1/7〜1/10
俺も今までセシウム134+セシウム137の10%と予測してきた。

プルトニウム・ストロンチウムの測定結果マップ(文部科学省9月30日発表)
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/distribution_map_around_FukushimaNPP/0002/5600_0930.pdf
文科省は今回 ストロンチウム89(半減期50日)ストロンチウム90(半減期30年)で出している
生物学的半減期は
ストロンチウム89は通常は19日、 癌に取り込まれると100日以上
ストロンチウム90の生物学的半減期は概ね50年、僅かでも取り込んだらタダでは済まない。

其の事をこそ真っ先に書くべきなのに 何故か書かない朝日。
ヒトラーですら甘く見える程の大量虐殺の加担者 其れが朝日だ。


測定期間が6/6〜6/14 6/27〜7/8となるとストロンチウム89は半減期を過ぎている、
なので放出量は倍2倍と考えるべきかと思う。

で 先の朝日の記事の数字と 文科省の9Pの資料に見てとれる
ストロンチウム90は 5700 bq/u 、の場所は
ストロンチウム89は 1,7000 bq/u と有るが 2倍は 3,4000 bq/u となる。

ストロンチウム89の最大値の場所は飯館村と浪江町の間の辺りで 2,2000 bq/u とあり
ストロンチウム90は 4800 bq/u となっている。

NPOがセシウムで調べた傾向と同じように 福島第一原発から北西方区への数字が高い。
飛散の傾向は概算では変わらない と セシウムの汚染傾向と大きく変わらない やはり見るべきだろう。
北関東や千葉北西部や東京東部などのホットスポットへも降り注いだ可能性は極めて高い
と考えざるを得ない。

しかも 放出された量をこそ重視しなければならない。
http://alcyone.seesaa.net/article/228281130.html
産経のように放出された事をのみ報じるは 何を意図しているのかねぇ?ww
民族浄化と大量虐殺の加担者でしかない産経を外道と呼ぶに 些かの躊躇も感じない。

で ストロンチウム90のみに絞ってベラルーシの区分で書いていけば
第1ゾーン 強制避難区域 1,1100 bq/u以上 
第2ゾーン 強制移住区域  7400 bq/u 〜 1,1100 bq/u 
第3ゾーン 任意移住区域  1850 bq/u 〜 7400 bq/u 
第4ゾーン 管理強化区域  〜1850 bq/u
 
となっている。
ストロンチウムはセシウムと同時に飛散すると考えれば
結局に このようになっている可能性が極めて高いと考える。

 ↓
福島県の市町村地図
http://expo.minnade.jp/fukusima.htm
 ↓
南相馬市放射線量率マップ(2011年7月版)が完成しました。
http://www.chernobyl-chubu-jp.org/pg244.html
 ↓
http://www.chernobyl-chubu-jp.org/_userdata/msoumasokutei.pdf
第2ゾーン 強制移住地域 22.9% (年間5msv〜相当以上)
第3ゾーン 任意移住地域 72.3% (年間1msv〜5msv相当まで) 
第4ゾーン 管理強化区域 4.8%

このNPOのγ波のセシウムでの独自調査。

南相馬市が この状況なら
北関東や千葉北西部や東京東部などのホットスポットのストロンチウムが如何なる状況に有るのか?
ストロンチウムが どれだけフォールアウトしたか?
推察は難しくないと思うけどね。


セシウムよりも危険性が高いストロンチウムの話を より隠蔽してきた連中の意図を考えれば
大量虐殺と民族浄化を謀る連中の外道さが分かると思うが。

しかもコレは 空間線量での外部被曝へ関する数字だ。
内部被曝は最低でも その3倍を想定しなければならない。
しかも未だに マトモな放射能汚染対策が敷かれていない以上は 3倍では楽観的にすぎる数字だ。

東日本に住み続ける というのは そういう環境で生きる事への覚悟が問われる話になる。


しかも これでも、まだ今回のメインの話にならない。

http://radioactivity.mext.go.jp/ja/distribution_map_around_FukushimaNPP/0002/5600_0930.pdf
の8Pはプルトニウムの資料だが それよりもP10の話が気になった

平成11年度から20年度の調査で
全国で採取されたプルトニウム239+240 平均値:17.8 bq/u
何 その数字は?

朝日の記事を今一度に見る、非常に分かりにくい表現の連続で 気になっていたんだよね。



プルトニウムは238の最大値が4ベクレル、239と240が計15ベクレルで、
いずれの地点でも事故前の観測での最大値を下回った。
なぜ 事故前の観測での最大値を下回った という書き方になるのだろう?
ならば事故前の最大値とは?

http://radioactivity.mext.go.jp/ja/distribution_map_around_FukushimaNPP/0002/5600_0930.pdf
の13Pの資料のグラフの数字が間違っていないのならば
日本は既にして激しいプルトニウム汚染が有った事を意味するんだけど

http://kenitikimura.wordpress.com/2011/09/30/%e7%a6%8f%e5%b3%b6%e3%81%ae%ef%bc%96%e5%9c%b0%e7%82%b9%e3%81%a7%e3%83%97%e3%83%ab%e3%83%88%e3%83%8b%e3%82%a6%e3%83%a0%e6%a4%9c%e5%87%ba-%e5%8e%9f%e7%99%ba%e6%95%b7%e5%9c%b0%e5%a4%96%e3%81%a7%e5%88%9d/
に資料のテキスト化されて有るんだけど
朝日の記事もだが わざわざ妙な比率を計算して出している。
沈着量の比率 という言葉を 何故に使うのだろう?

放出された核種比率に関する話ならば分かるが、
核種によっては 沈着量の比率 という言葉で説明するというのは
今まで色々と資料を読み込んできたけど あまり見なれない話な気もする。

プルトニウム239+240 100 bq/u超 なんてのがゴロゴロあるんだけど
其の採取場所は何処なんだろう?其の説明が一切に無い。
1bqだって許容する訳にはいかないはずのプルトニウムが
何故に コレだけ大量な数字が放置されてきたのか?という話になるはずなんだけど。

日本は 21世紀になってから既にして激しいプルトニウム汚染だらけだった、
という話を文部科学省が認めた話になるんだけどね。

プルトニウム
第1ゾーン 強制避難区域 370 bq/u以上 
第2ゾーン 強制移住区域 185 bq/u 〜 370 bq/u 
第3ゾーン 任意移住区域  37 bq/u 〜 185 bq/u 
第4ゾーン 管理強化区域


全国で採取されたプルトニウム239+240 平均値:17.8 bq/u
プルトニウムには第4ゾーン管理強化区域の数値設定がされていないんだけど、
数値に見方的には既に管理強化区域上限に極めて近いと考えられるし
場所によっては強制以上区域が日本全国に在る という事になるんだけど
これマジにヤバくない?

今一度 確認しよう。テキストにして見る


http://radioactivity.mext.go.jp/ja/distribution_map_around_FukushimaNPP/0002/5600_0930.pdf 10P
全国における これまでのプルトニウム238とプルトニウム239+240の関係について
平成11〜20年度までの 環境放射能水準調査の結果


平成11〜20年度までの 環境放射能水準調査において、採取された土壌1054試料のうち、
プルトニウム238とプルトニウム239+240が検出された252試料について
プルトニウム239+240に対するプルトニウム238の沈着量の比率を確認したところ 全国平均で0.0261。

(参考)
平成11年度から20年度の調査で採取された1054試料の土壌濃度の平均値およびに範囲
プルトニウム238  :平均値:0.498 bq/u  範囲:検出下限値〜8.0 bq/u
プルトニウム239+240:平均値:17.8 bq/u  範囲:検出下限値〜220 bq/u





頭を整理したいから 少し他の話を書く

放射能汚染が始まった後は、こういう話な気がする。
ヨウ素の大量放出の被曝で DNAの損傷が始まる。
セシウムのγ線被曝で 損傷されてきたDNAは致命的なDNA異常が起きる。
ストロンチウムやプルトニウムのβ線α線の内部被曝が 取り返しのつかないトドメの損傷を造る。

事故から3ヶ月は
できるだけ情報を隠して、
住民を落ち着かせる。

それから1年ほどかけて
徐々に酷い真実を公開していくことで、
住民をあきらめさせる。

5年から10年で住民は死に始める。

25年から50年で国は責任を認めるが、
すでに住民は ほとんど死亡済み。

予定通りです。 
家畜奴隷は 予定通りに屠殺されるのみである。

十年前は既に日本全国が猛烈なプルトニウム汚染に晒されていた、
その上でフクシマの惨劇が起きていた としたら タダで済むはずが無い。





で 今回の資料なんだけど そもそも全体としては数値が低く出ている傾向が有る。
6月の情報では こうなっているんだしさ


【更新】大熊町内の土壌汚染調査結果のお知らせ | ブログ大熊町
http://blog-okuma.jugem.jp/?eid=134
 2011.06.30

5700万Bq/m2の大地〜大熊町
http://blogs.yahoo.co.jp/sublime_jp4492/43604461.html


大熊町線量測定結果 - Google マップ

で西東京の情報では
誠天調書: 2011年09月18日
比較的にマシと思われていた西東京 の八王子での調査
http://www.scribd.com/doc/64948256/Tokyo-Hotspot-soil-analysis
Cs134 10000bq/kg
Cs137 14000bq/kg
 ↓
http://twitter.com/Itoh_Kiminori/status/78329416027086848
Bq/kgからBq/m2へ換算するには、65倍すれば良いらしい
500kBq/m2(つまり50万Bq/m2)なら約1μSv/h。
http://d.hatena.ne.jp/chamuchamu/20110526/1306407709
概算ではあるものの、とりあえずBq/kgに65を乗ずるとBq/m2になる。
 ↓
1560,0000Bq/m2
八王子で この数字の場所が有る。
東日本ならば、局所的に そういう数字の場所が在っても何ら不思議ではない。

例えば良くあるガイガーカウンターで0.2μsv/時間だったとしたら
0.2×24×365で1.752msvとなる。

極めて大まかな換算だが この場合 17万5200bq/u で 175bq/kg とも読める
セシウムの場合の係数は70%位だったっけ?だから もう少し低く考える
セシウムの空間線量だけなら0.2μsv/時間の場合は第4ゾーン管理強化区域の上限の辺りかな。
しかも 局所的なホットスポットは 身近な所のアチコチに在るのは確定的なので
第3ゾーン 任意移住区域と判断をさせても問題ないだろう


 ↓

http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-423.html
2011/09/20(火) 早川由紀夫の火山ブログ 東京大学安田講堂で毎時1マイクロ超え

http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-421.html
2011/09/14(水) 早川由紀夫の火山ブログ 生活の場と放射能1:さいたま市民の森

http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-422.html
2011/09/16(金) 早川由紀夫の火山ブログ 生活の場と放射能2:南流山から新松戸まで

http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-424.html
2011/09/24(土)  早川由紀夫の火山ブログ 生活の場と放射能3:三郷

http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-428.html
2011/09/27(火)  早川由紀夫の火山ブログ 生活の場と放射能4:流山おおたかの森

http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-431.html
2011/10/01(土) 早川由紀夫の火山ブログ 東京駅、二重橋、国会議事堂、日比谷公園、東電本社




という訳で 俺の勝手な判断では

第1ゾーン 強制避難区域 30km圏内
第2ゾーン 強制移住区域 通常のガイガーカウンターで1μsv〜の区域 
第3ゾーン 任意移住区域 通常のガイガーカウンターで0.25μsv〜1μsvの区域
第4ゾーン 管理強化区域 通常のガイガーカウンターで〜0.25μsvの区域 
 

となる。

ただし あくまで内部被曝を完全に遮断できた場合にのみ という数字。
なので現状は 猛烈な内部被曝が国家政府レベルで推奨されてきた以上は
4倍計算ですら甘い計算だが 其れを適用すれば

第1ゾーン 強制避難区域 30km圏内
第2ゾーン 強制移住区域 通常のガイガーカウンターで0.25μsv〜の区域 
第3ゾーン 任意移住区域 通常のガイガーカウンターで0.06μsv〜0.25μsvの区域
第4ゾーン 管理強化区域 通常のガイガーカウンターで〜0.06μsvの区域 
 

というのが より正解な話だとは思う。

国家政府が内部被曝を殆ど抑止できていないし
小宮山厚生労働大臣なんかはクソの役にも立たないので
と考えたら 4倍計算を考えすしかないので
関東地方のホットスポットとされる場所は 第2ゾーンの強制移住区域 が文句なしに確定的
東日本全域が第3ゾーンの任意移住区域と考えないとならない。


アホだよね、隠蔽すればするほど 内部被曝の抑止を遅らせれば遅らせるほどに
強制移住をさせてしまう可能性が高まる矛盾に 未だ気付いていないのならば ね。

https://twitter.com/hosakanobuto/status/119648860648898560
先刻、厚生労働省を訪ねて小宮山洋子大臣に申し入れました。
食品の「暫定規制値の見直し」「子どもと大人の規制値の切り分け」がテーマでしたが、
「子どもの安全・健康最優先で取り組む」という基本姿勢だけは回答してもらいました。
「できるだけ早く見直し」をと求めました。
大震災前から小宮山洋子は表現規制の面でも虐殺者でしかなかったから
今更に数千万人単位で虐殺を始めても むしろ嬉々として大笑いを始める類の女だろうね。

保坂は その女のせいで2009年に選挙区が変わり衆議院議員になれなかった面もあるので
もう少し怒っても良いかと思う。



食品による年齢別の内部被曝ベクレル(Bq)シーベルト(Sv)換算ツール
http://www.mikage.to/radiation/internal_exposure.html


ベクレル/キログラム(Bq/kg)って何ベクレル/平方メートル(Bq/m2)?
http://d.hatena.ne.jp/chamuchamu/20110526/1306407709

http://yaplog.jp/itoh_kiminori/archive/134

周辺30km圏避難住民の外部被曝量の評価 今中哲二,小出裕章 京都大学原子炉実験所
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/saigai/30km-j.html


http://smc-japan.org/?p=1428

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6598954.html


放射能汚染に対処する は、確定情報だけで動き始めては間に合わないのだ。
人体内部の損傷が確定した時には手遅れなのだ。

そして、個人個人の その社会的人間にとって
長期間に渡る被曝によるDNA損傷 という事態を 逐一に把握しながら生きていく
という馬鹿馬鹿しいまでに暇人でなければできないような事は 事実上に絶対に不可能である。

そういう数十年先の予測不可能な事態の先で起こる人体内部の細かい事象を
圧倒的大多数の人間が確定情報として把握できるはずもない以上は、
その対処は 予防措置しか残されていないのだ。

必要な情報は徹底的に隠蔽され続け
予防措置を まともにさせず
除染措置は 遅れるだけ遅れ
避難すら認めず 更に被曝しろ と人体実験の道具に利用する。

家畜奴隷だって もう少しマシな生が有るだろうに。

人間として生きる事の意味を絶対に認めさせようとしない連中によって支配統制が起きている以上は、
収奪と搾取の生贄 としての価値しか東日本の住人には認められていない。
そんな状況下で民主主義を無知蒙昧に信じる人達を
 どんだけキチガイな人生を送ってきたら そんな風になれるのだろう
と思う俺がオカシイのだろうか?




https://twitter.com/tutinoue/status/120125269876027393
東電「経費」上乗せで電気料金水増し!地域独占でやりたい放題 (1/2) : J-CASTテレビウォッチ
http://www.j-cast.com/tv/2011/09/30108615.html
https://twitter.com/meltdown_now/status/120057596311896064
【原発の豆知識】使用済み核燃料は、
ガラス固化体に閉じ込められ、300メートル以上の地下に埋めます。
そして30年〜50年以上貯蔵します。
このコストは原発の発電コストに含めません。
「コストが安い」と嘘をつくためです。

つまり 除染や賠償の為のと称した電気料金の値上げや増税は 単なる「盗人に追い銭」でしかない。




https://twitter.com/nyantomah/status/119960787623215104
至るトコで資本の専横が進んでいる RT @hurati: なんて酷い。。
QT @nagasakihiroshi 「職場のいじめ」7月分 Coco壱番屋の某フランチャイズ店。…残業代は請求しないように誓約書を書かされ、印鑑証明書まで提出…

http://blog.goo.ne.jp/19681226_001/e/82dd9a178bb99ceb94a0817f85aefdcf
「職場のいじめ」まとめシリーズ第16弾 2011年7月分です - 労働相談センター・スタッフ日記


https://twitter.com/yhahatuma/status/119887319003168771
どこかで誰かが、近い将来、中国の裕福な家庭では執事やメイドとして「日本人」が重宝されるのではないか?と書かれていた。これは、あながち笑い話ではないだろうと思う。日本人は使いやすい。そして貧しい。環境にあるだろうからだ。少なくとも私達の次世代は、この国に仕事はないだろう。

https://twitter.com/ecolinlin/status/119958838693728257
11月のAPECでの参加表明を阻止しなきゃ。保険、医療、農業、産業全てに影響が出る。つまりTPP参加は[昨日まで当たり前だった事が当たり前でなくなる]事。病院かかれない、賃金下がる、食品にも大影響。加入したら、日本は本当に終わる





http://twitter.com/#!/jhatajinan/status/119770273145819136
勝木諒は母親をかばって罪状認否を認めたのではないでしょうか?
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-261.html
なぜ、勝木諒は罪を認めたのだろうか〜東金女児殺害事件をケーススタディする〜 | 憂いの果てに


台風15号(ロウキー)が通り過ぎた後、ふくいちライブカメラが映しだしたものは… | 憂いの果てに
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-325.html

 ↓
誠天調書 2011年09月24日: 異常気象や地球温暖化のオゾン層破壊の真因は 原発運用や原発事故 及び 放射性核実験 にこそある。 核戦争や核実験 というよりも 核利用そのもの が、生態系を破壊し地球を滅亡させる元凶である。
http://mkt5126.seesaa.net/article/227323869.html

 ↓
誠天調書 2011年08月15日: 人工地震を兵器として利用する核テロリスト連中のカルトな論理
http://mkt5126.seesaa.net/article/220126035.html
 ↓
http://shima3.fc2web.com/sekou9701damzisin.htm 2011年8月10日 島村英紀
東電福島原発の事故で
これから怖れなければならないのは誘発地震?
メルトスルー + 地下へ流れて染み込む大量の汚染水 → 地震
人工地震 とメルトスルー の意味を完全に黙殺させてきたから こういう話をすら完全黙殺させる。
先日の福島での地震 なんか妙な気がしてね。

http://twitter.com/#!/hkawa33/status/100318162347769857

メルトスルーした核燃料は
地下で水蒸気爆発や誘発地震を起こす可能性を否定できない。

大量の水等による原発地下の岩盤への影響も懸念事項。

国際的な地震学者であるが故に冤罪に巻き込まれた
島村英紀氏( http://shima3.fc2web.com/index.html )の知見が今 必要。

(島村英紀『地震は妖怪 騙された学者たち』から)


日本の学会では不思議なことがある。

世界的にはこういった「人造地震」の研究が重要とされていて、
国際的な地震学会が開かれるときには、
この人造地震(英語では誘発地震 induced seismicity という)が
特別なセッションになっていることが多いが、
日本では研究者が殆どいないのである。

科学技術庁の研究所に属するある地震学者がこのテーマで学会発表しようとしたら、
事前に内容を役所に見せるように言われたうえ、
役人が学会まで発表を見に来たことがある。

政府や電力会社のような大企業の意に添わない研究はしにくいのである。
東京電力のカネで動くマスコミ新聞テレビ大手メディアの連中が 如何なる言動をするか?

で 冷温停止と避難区域解除? 鼻で笑うわ。
そんなに 虐殺を繰り返しては愚民を家畜奴隷の如くに調教して カネを巻き上げたいか?

俺は誠天調書 2011年09月13日
宮崎

メチャメチャな時代にも、良い事やドキドキする事は ちゃんと在る。

ナウシカの
「我々は血を吐きながら、繰り返し繰り返し、その朝を超えて飛ぶ鳥だ」
です。

の道を行く。

風の谷のナウシカ【2巻P124〜P125】参照。

「腐海におかされ滅亡にひんしながら争いをやめぬ愚かさ・・・・
 判らぬか お前達は悪魔の法を復活させ大海嘯を自ら招きよせているのだ」

マニ族の僧正は自らの民達にも説く。

「そなたたちは 今よりさらに 辛苦の中で 生きるであろう
 すでに 帰るべき国を失い 多くの肉親を殺され
 強権の恣意の下に 流浪を続けねばならん
 だが ひるむな 困苦に耐えよ 屈辱の下でも 子を産み 育てよ」


カルトな者達の高尚な御説教の御言葉の教条主義の果ての道に 断固として従う気が無い俺は
ナウシカが示した道の先を 歩いていくだけだ。



https://twitter.com/yhahatuma/status/119888304584925184
これは、情報が定かでないのだがと念を押して書くと、ここのところ福島の原発近辺での(郡山あたりまで)線量が高いらしい。気になる程度ではなく明らかに高いと友人は言う。それに、3日前の福島起き震源の地震以降、ここ数日2基のヘリがずっととある福一原発の見える山中で待機しているという。


https://twitter.com/Godonof/status/120206235822862336
@hanayuu RT @mami_ishikawa24 30日、福島4号機付近で火災があった模様。日本国内では一切報道されていないようだが。→Breaking News: Reactor 4 on fire
http://fukushima-diary.com/2011/09/breaking-news-reactor-4-on-fire/#.ToUd2z-FucR.twitter


冷温停止→避難区域解除 は 人体実験の開始しか意味しない。
人体実験の検体にされながら なお家畜奴隷としての奉仕を強要されるんだから ムシケラよりも惨い生でしかない。

其れを絶賛し復興を口にするは、マトモな神経の人間のすることでは 絶対に無い。

福島第一原発の原子炉が在った場所の下は 地獄の入口でしか無い。
メルトスルーは どれ位に進んだんだろうか? おそらく連中は把握してるんだろうけど。
事態は 更に悪化しかしていない、終息なんかは全くしていない。
アレだけ温度が下がったという事は もう20mは降下したんじゃないのかねぇ。

内部被曝の問題を無視させ続けてきたマスコミ新聞テレビ大手メディアの大罪は 絶対に許されない。
俺の体の中で起きている事 を自力で考えるしかないだけでも大変なのに、
メルトスルーの先で起きている事の先も自力で考えるしかない というのは
この大馬鹿野郎な俺の頭では 酷な話だよなぁ。








posted by 誠 at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。