https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2011年10月12日

21世紀初頭に生きる者達には 21世紀初頭の者達としての戦い方が有る、
「ネットの日本語圏の下士官層」という新興の武士階級の台頭こそが
まず進むべき第一の道。

http://sankei.jp.msn.com/region/news/110922/fks11092221070004-n1.htm
福島県、イオンと包括協定 販路拡大や地産地消で 2011.9.22 21:05
福島県は22日、流通大手のイオンと包括連携協定を結び、
県産品の販路拡大や地産地消などで協力していくことになり、締結式を行った
イオンは高レベル放射性廃棄物の販売を決定した。


http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/372.html
友人の政府関係者「米国が出した避難勧告80qが正しかった。・すまない」あのう、今さら遅いんですけど
http://matome.naver.jp/odai/2131376431761075501
80キロ?w 「食べて支援」とか言い出しては内部被曝を抑止できない今は
だからこそ250キロにまで拡大せざるを得なくなっちゃっているんだけど、
其の事は無視ですか そうですか。



http://blog.goo.ne.jp/luca401/e/e0e84b45734802a9279c53425d520800
10/7 午後3時頃 突然 ガイガーカウンターの警報がなり響きました。
息子が あわてて 見ると 0.7μsv/h を示しており
その後 急速に0.11から0.10に下がったそうです。

警報はこれで二度目です。機種はTERRA.........
故障の可能性も考えられないことではありませんが
その後は全く問題なく計測をつづけています。

7日 福島第一では水素を放出していたらしいのですが
突然 なにかが通りすぎるようなことがあるのでしょうか。

恐怖を感じた一瞬でした。
 ↓
2011.10.08 1号機配管の水素充満 カレイドスコープ
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-933.html
詳細は こちらに
情報の改竄は ニホンジンというカルト集団の十八番なので
その国家ニホンがマトモな情報を出さないのは むしろ当然と位に思うのが自然な話ですね。
日本人として扱われ 同じ言葉を話し 似たような生活風習が有ろうとも
大和民族系日本人とニホンジンは価値観が全く異なり異民族同士である事を 決して忘れてはならない。


配管内に閉じ込められていた水素を、
酸素と反応を起こさない窒素で押し出すのですから、
実質的にドライベントです。


東電は、ここが本当は大切なところなのに、
相変わらず発表しないようだし、
新聞記者の坊やたちも質問しないようです。

で SPEEDIを満足に出さない以上は 隠蔽工作を今後とも続けるという意味しかない訳で、
其れでも自分の立ち位置を自覚できない人達は まぁ こうして嬲り殺されてくださいな。


当初は水素ガスの濃度さえも分らなかったくらいですから、
今でも実際に、どれくらいの量の水素が溜まっているのか把握できてないはずです。

しかし、万一、小規模だとしても水素爆発が不可避となった場合は、
作業員は退避しなくてはなりませんから、
冷却が中断してしまうことも考えられます。

他の2号機、3号機も同じような状態にあるはずですから、
やはり今でも、非常事態であることには変わりありません。



制御されている私たち 原発推進の内なる空気 金原ひとみ(東京新聞)
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/385.html

ここまでしないできない ままに
なお奴隷家畜でしかない一般民衆を食い殺そうとする連中の正体を全く見極めきろうともしないままに
其の程度の反原発や脱原発を口にする者達は
統一教会の一部=皆の党 な者達に多い。
その下僕を自覚できないままに 原発を恐れるだけの者達は
宗教右翼というカルトの下僕でしかない自分自身を微塵にも理解できていない 哀れな子羊 でしかない。

今は もう中途半端な立ち位置のまま お茶を濁して生きて行けるほど甘い時代ではない、
という事を自覚できない者達は今日 如何お過ごしでしょうかねぇ?

朝日は 反原発のデモだけ チョットだけ好意的に報じては
全く同じ観点から しかも先に動き出していた小沢西松陸山会事件のデモに関しては一文字たりとて報じない。

朝日はカルトの下僕と断じるしか無かろう。



http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/492.html
本日、10月9日(日)  東京 渋谷 陸山会事件不当判決糾弾デモ  写真

俺も 小沢信者の全てを肯定している訳ではない。
だけれども 必要なだけ充分に「ならばよし」であることだけは 俺だって十分に分かる。
其れで良いじゃないか。俺は俺なりに 此処で頑張るだけだ。



「マスコミが騒ぐから裁かなきゃならない」 陸山会事件判決に抗議デモ (田中龍作ジャーナル) 
http://tanakaryusaku.jp/2011/10/0003007


http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/462.html
ニュースの匠:まさに「仰天判決」だ=鳥越俊太郎 (毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/wadai/torigoesyuntarou/news/20111008ddm012070009000c.html



http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/517.html
検察審査会事務局の"審査員平均年齢の大嘘"を暴く! 最高裁よ!審査員と選管選出候補者の生年月日を公表しろ!  
http://civilopinions.main.jp/2011/10/post_44.html



http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/541.html
TBS記者とは「ニュース23」のキャスター松原耕二だった・・・(山崎行太郎)
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20111010/1318238996



http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/500.html
日本民主党元代表・小沢氏裁判の弘中弁護士は国民に司法官僚の許されざる居直りが見えるようにして欲しい(新ベンチャー革命)
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/26876804.html
彼ら悪徳ペンタゴンが もう居直っているのは明らかで、
国民目線も無視、ひたすら小沢無力化へ邁進しています。

小沢氏の主任弁護士である弘中氏が記者会見したようですが、
百戦錬磨の同氏からみれば、この裁判は非常に弁護しやすい案件のようです。

法律の素人から見ても、この裁判は、本来、裁判にならない案件であるとすぐにわかります。

しかしながら、今の悪徳ペンタゴンの司法官僚とマスコミ人には、民主主義の常識は通用しません。
その意味で、弘中弁護士にとって、このような案件は初めてなのではないでしょうか。

2011年10月6日、小沢裁判が行われ、
その後の小沢氏記者会見にて、同氏が
悪徳ペンタゴン司法・マスコミにまったく屈せず、断固闘う意思表明を行いました。

この姿勢から、小沢氏は有罪にされることをまったく恐れていないことをうかがわせました。


先日9月26日の小沢氏秘書事件の有罪判決以来、既に日本の司法官僚は完全なる居直りを決め込んでいます。

この小沢氏秘書有罪判決から、
小沢氏も弘中弁護士も司法官僚が既に居直っていることを十分認識しているはずです。
つまり、
小沢氏関連の裁判に関して、弁護士がいくら法論理的に無罪を証明できても、
裁判官の推認のみで有罪判決が下される可能性が高いわけです。

そうなれば現在の日本国の裁判所は、
第三者である国民から小沢事件裁判は戦前の暗黒裁判と同じだ
と非難されることを恐れていないということです。

だから、小沢氏に対して不当な有罪判決が平気で下される可能性が非常に高い
と言わざるを得ません。

・日本の裁判所の居直りは小沢案件に限るのか

今回の小沢案件で自分たちが恥も外聞もなく居直っていることを
悪徳ペンタゴン司法官僚連中は百も承知でしょう。
自分たちの反民主主義的行動が国民からの信頼を失っても、
小沢氏無力化を達成したいということです。

そこで、彼らの本音を推測すると、
相手が小沢氏だから、特別に居直りが許されると考えており、
このような不当裁判を頻発する気はないということでしょうか?
好意に解釈する限りですが・・・。
まぁ それは あり得ないよねw

これからは
更に魔女狩りを強行に断行しては 歯向かう者達は容赦なく虐殺しまくる
という宣言に等しいよね。

ウチのブログを観る者達は 全員が死刑相当の犯罪者 と言いだすのは時間の問題でしか無い。

そういう連中の言動を理解も出来ないままに
ネットの日本語圏ので衆目を集めながら日々の更新を繰り返す者達は
大馬鹿野郎かパラノイアか詐欺師かでしか無い、と俺はハッキリ言いきるね。

・居直った司法官僚に弘中弁護士はいかに立ち向かうのか

上記のように、小沢案件に限ってみても、
今回の司法官僚の対応は あまりに異常であり、居直っていますから、
日本一の弁護士といえども、これまでと同じ対応では勝ち目はないわけです。

そこで、弘中弁護士は、小沢裁判を通じて、
司法官僚の反民主主義性を国民に強く訴えかけて欲しい。

そうすれば、せめて次期裁判官国民審査にて、国民は裁判官の罷免を行うことができます。
今度ばかりは、国民が裁判官罷免権を行使しなければ、
日本の民主主義は実質的に失われてしまいます。

弘中弁護士にとって、
小沢裁判に限って、無罪を勝ち取ることより、
司法官僚の反国民性を国民の眼前に暴くことではないでしょうか。
まぁ 最高裁へ行こうとも
最高裁判所の判事が 犯罪と推論できたから有罪 としてきた事例はウチが散々に拾ってきたけど
そういう事が なお理解できないサルへ そういう物事を道理を教えこむのは
路傍の石に因数分解を解かせる事よりも難しいだろうね。



http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/516.html
推定有罪:埼玉4区自民党の前衆議院議員の早川忠孝氏による郷原氏罵倒ブログ記事が挑発的で面白すぎる件(八木啓代)
http://nobuyoyagi.blog16.fc2.com/blog-entry-595.html


http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/518.html
郷原信郎弁護士からの返事(八木啓代)
翌日、さっそく、郷原信郎弁護士から、
「早川忠孝氏との討論、私の方は望むところです。
 先日の小沢問題ニコ生討論は江川さんの名司会でしたが、
 意見対立が若干少なかった気がします。
 
 もっとも、早川氏、ブログで書かれている程度では相手になりません。
 少し小沢事件について勉強してきて頂く必要があると思います」

http://twitter.com/nobuogohara/status/122806852315648000

01. 2011年10月10日 12:47:01: zu9nK8WR16
早川君は、どうせ逃げまくるでしょう。
それにもともと早川君は誰にも相手にされてないのでは?



http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/551.html
小沢一郎講演メモ(番外)ー小沢一郎と宮本顕治 (有田芳生) 
http://saeaki.blog.ocn.ne.jp/arita/2011/10/post_4a48.html





ネットゲリラ: 日本を売り渡す売国奴
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2011/10/post_387e.html
売国官僚はあちこちにいるんだろうが、経産省でTPPを「狂ったように」推進しているのが、
宗像直子だそうで、
ところで誰か、コイツの家族の学校とか勤務先とか知らないですか?
できれば写真もあると有り難い。

ちなみに本人の写真はコレです。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/zoom/OK20051030110756756L0.htm
アメリカ留学で洗脳されたアメリカ政府の工作員です。

とっとと捕まえて国家反逆罪とか政府転覆罪で死刑にしろ。

147 (富山県)[sage] 2011/10/11(火) 10:55:25.77 ID:o/PLXlD40
TPP
参加への交渉国2006年5月に4カ国加盟で発効した経済連携協定であったが、
2010年10月よりアメリカ主導の下に急速に推し進められる事となり、
TPPの転換点と見られ加盟国・交渉国間で協議を行い
2011年のAPECまでの妥結を目標にしている

また、加盟国・交渉国に日本を加えた10カ国のGDPを比較すると、
その9割以上を日米2カ国が占めるため、実質は日米FTAだとの見方もある

2015年までに加盟国間の貿易において、
工業品、農業品、知的財産権、労働規制、金融、医療サービスなどをはじめ、
全品目の関税を10年以内に原則全面撤廃することにより、
貿易自由化の実現を目指すFTA(自由貿易協定)を包括する
EPA(経済連携協定)を目標としている。

実質 関税自主権の放棄である。
TPP交渉参加の是非を判断するためには、国民に正確な情報を提供する必要があるとして、政府はインターネット配信での討論会等を開催することを決定。
http://surouninja.seesaa.net/article/229942321.html
国民に正確な情報を提供するためにインターネット配信するとのことだが、
TPP推進派売国奴の どんな屁理屈が飛び出すか見物である

JAの代理人である鉢呂吉雄前経産相の上記の発言から判断するに、
JAも既に売国する気満々だと考えるべきだろうな。

恐らくJA上層部の欲ボケ老人どもは多国籍企業モンサントからの毒饅頭を食ったのだろう。

市場原理主義に侵された田舎者集団=JAは
今後、破壊的なモンサント製品を、無学で横着な銭ゲバ農家どもへ必死に押し売りすることだろう。
帳簿の利益を積み上げるためだけに。

そこには使いっ走りとして、都道府県の役人をも巻き込むことは想像に難しくないわけである。
権力欲に目が眩んで悪魔に加担した売国奴は、碌な死に方はしないだろう。
つーかJAは
農協 農林中央金庫 米国債 - Google 検索
という超ハイリスクを抱え込んでいる以上
シオニスト財務省から脅されれば大量虐殺も当然の如くに始める というだけの話かと。


現時点では日本経済にとっての利点は皆無といっても過言ではない。
日本のTPP参加で儲かるのは、
経団連等の財界と其れに飼われている政財官の売国奴達のみである。

http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-2270.html
モンサントとカーギルの遺伝子組み換え種子と、
農薬を世界中でばらまいて、
健康な野菜を作れない汚染畑にしておいて、
人口増加が問題だという「国連マフィア」と、
下請けマスゴミマフィア。

こいつらどうにかせなあかんぞ。

日本なんて放射能地獄で民族浄化やんけっ。

ちなみに日本でモンサントの出資してんのは、
JAと三菱と日産やで。

http://www.monsanto.co.jp/monsanto/monsanto.html

スロウ忍ブログ: 野田首相が今年11月のAPECでTPPへの交渉参加を表明する意向を固めたと読売が報じている様だが。
http://surouninja.seesaa.net/article/229655087.html
読売の記事をよく読むと、
TPPへの“交渉”に参加を決意しただけであって、
TPP参加を決意したわけではなさそうである。

非常に紛らわしい書き方である。

とは言え、首相がTPP交渉のテーブルに付く時点で、
多少なりとも米国への歩み寄りを意図していることは間違いないだろう。

御存知の通りTPPとは、米国が日本をカモるための枠組みに過ぎず、日本にとっての利点など何一つ存在しない。

日本のTPP参加で国内農業は壊滅し、
安いけど健康に悪影響を及ぼす外国産食品が市場を席巻するだろう。

日本の農家に農家としての矜持があればまだマシだが、
残念ながら彼らの多くに其の様な矜持は期待できない。

“儲からない”、“補助金が貰えない”と思えばサクっと耕作放棄し、
日がな一日パチンコ屋に入り浸る愚か者が余りにも多いのが現実だ。

限りある国土を無駄にしないためにも、こういう愚か者の農地は国が責任を持って没収すべきだな。

ところで、福島第一原発事故により国内の農産物が放射能汚染された今、
海外産(米国産)の食品なら安全だと思う消費者も多いことだろう。
だが其の考えは甘過ぎる。
何故なら、海外の富裕層が手を付けなかった余り物(汚染食品等)だけが
日本市場に持ち込まれる恐れがあるからである。
東京都は今年から輸入食品の放射能検査を止めたそうだよ(プ

2011年10月01日 円高メリット(笑)でノルウェー産養殖サーモンが人気(笑)などと時事通信が報じている様だがw
http://surouninja.seesaa.net/article/228303848.html

TPP参加により壊滅の危険性が高まる産業は、何も農業だけに留まらない。
医療、金融、流通、エネルギー、マスコミ等々、
あらゆる産業がTPP参加による影響を受けるわけである。

http://twitter.com/#!/tokaiama/status/122066975122915329
マクドナルドやケンタッキーのポテトはハンフォード核施設の周辺で栽培された物。
有名な事実です。
今度は福島産のポテトになるでしょう。
味は良くなると思います


http://d.hatena.ne.jp/nk2nk2/20120525
TPP:調停委員会にかけられれば日本が続々負ける仕組みになる:孫崎 享氏
https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/122448943803146240
TPP;焦点まだ。
しかし、今一つ重要な点は米国企業が、日本政府等を訴えられること。
裁くのは調停委員会。

問題は調停委員会がどうなるか。
国際政治では調停委員の構成で結論が大きく左右され、公平性が担保されず、普及しない。
ボクシングのジャッジを考えれば良い。

日本側、米国側、中立を装う代表


https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/122449329687511040
TPP2:
しかしTPPが基本は米国主導、この中立的な者は基本的に米国寄りが選出される。
このことは、調停委員会にかけられれば日本が続々負ける仕組みになる。
米国でのトヨタ一つとっても公平を期待できず。

ここに今、米国内で職を失っている米国弁護士が群がる。


https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/122457862638276608
TPP:
米国スタンダード導入で、致命的打撃を受ける業界に薬品業界がある。
米国企業に席巻されるだろう。


https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/121744073961910272
6日読売社説批判(TPP):
「TPP 参加が日本の成長に不可欠だ」は事実ではない。
TPPは米国を除けば、
(1)米国大陸では、カナダ、メキシコ、ブラジル等主要国入らず ペルー、チリ、
(2)ASEANではインドネシア、フィリピン、タイ入らず 越、シンガポール【プラス豪、NZ】
という
https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/121744205474308097
TPP2:弱小国、何でこれと組むと成長する。

世界の経済発展はBRICSや東アジア。
中国、韓国、台湾、ブラジル、インドは不参加。

更に米国はすでに関税2%。
過去15年対米貿易は横並び。
米国GDP主要の消費、財政支出横並び。
「参加が日本の成長に不可欠だ」は事実でない 単なるプロパガンダ。
https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/121744506767949824
TPP3:
その代償に日本社会の米国化。サービス、調達など米国企業が入り易い環境整える。
混合医療を進める事により、全体の保険枠一定だから国民保険は崩壊の危険性。
米国企業が日本政府を訴えるという異常なシステムが出来る.
日本国家の米国売り。
中身充分知らずに飛び込む無謀さ
https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/121156882214813696
TPP:TPPを慎重に考える会勉強会、衆議院議員会館。
聴衆200名以上満席。
外務・経産、農林省の説明、全く内容無し経産省は何故か入ることが利益かの説明もない。
驚く事態。

内容知らず政府は飛び込もうとしてる.余りに異常。
https://twitter.com/miyake_yukiko35/status/123382533411979264
このあいだの「TPPを慎重に考える会」でも、
省庁(外務省・経産省・農水省)は「TPP」の説明はできても、参加のメリットは説明できず。
私は反対の立場ながら推進派の意見も聞きたいと思っているが、
参加のメリットを雄弁に語れる人にお目にかかったことがない
(国会内で)平成の開国と言われても
https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/122250681414459392
TPPと民主党:
民主党は当面農林関係に反対の旗振りをやらせ、
最後に農林関係に財政支出を行って黙らせるのでないか というのが、
TPP関係者の読み。
JAや農林中央金庫は マネーゲームという賭博に投じた穴埋め しか頭が無いからね。
つまり とっとと潰した方がマシ。
其れをゾンビの如くに残した所で ゾンビを戦場へ送り込ませて利用しようとする連中の道具と化すだけ。

ゾンビが人肉の餌を貰った所で 感謝はしない。
ただただ人肉の餌に釣られるだけだ。


https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/122808851618742272
TPP:
危惧した事態がきた。
野田首相の頭には従米で生きのびることしかない。
普天間しかり、TPPしかり。日本、米国の属国化の道ひたすら。
9日読売
「野田首相は、11月APEC首脳会議で、TPPへの交渉参加を表明する意向を固め、
 関係省庁に参加表明に向けた準備に着手するよう指示
https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/122826831165534208
属米と繁栄(?):
日本人は過去20年ひたすら属米の道を進んだ。
不思議に属米で日本繁栄と思っている。

しかし過去20年何だったか。日本は経済的に「失われた20年」。
「失われた20年」を経験しながら、
何故 属米が繁栄につながると多くの国民が思うのか解らない。

ー答えは巧妙な操作だけど


https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/123688411075846144
TPPの嘘:
外相の説明は嘘。
中国、韓国、台湾、インドネシア、タイ、フィリピンはTPPに参加していない。
それを、あたかも参加している様に説明、

11日日テレ
「政府は11日午後、TPP関係閣僚の会議を開催、
 玄葉外相”アジア太平洋40億の内需を日本の内需と考え、外に目を見開くべし”」


https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/122498842313764864
TPP:
とりあえず朗報:
「TPP交渉参加9カ国が、11月のハワイでのAPEC首脳会議までの交渉妥結を断念」
「APEC首脳会議までに”大枠合意”を目指していたが、
 草案や関税撤廃交渉で各国の意見対立が残る。
 ”重要分野で共通見解に至ったとの発表にとどまる”公算が大」



TPP米国支配の真実 - ひらがな5文字の「はたともこ」ブログ
http://blog.goo.ne.jp/hatatomoko1966826/e/d96c6667c70372cef06d952fc592b204

このような話をリンクしたりコピペできないままに反原発だけを言い出す輩は
統一教会の一部=皆の党 というカルト集団の下僕に多いよねww
カルトの信者へは 何を言っても届かないから仕方が無いけどさwwww

もし そういう無自覚なままに
小沢西松陸山会事件やTPPに対しては明確な意思表示が出来ずに
反原発的な話だけをし出すような人達は
統一教会の一部=皆の党 → 宗教右翼=自民 → 創価公明
というカルトの包囲網の下僕と化している自分自身にすら気付けない
実に幸せな家畜奴隷でしかないんだけどね。



リトマス試験紙 (田中良紹の「国会探検」)
http://www.the-journal.jp/contents/kokkai/2011/10/post_278.html


小沢裁判は、
明治以来の官僚支配に従う者
と、
日本に国民主権を打ち立てようとする者とを見分ける
そのリトマス試験紙である。

裁判の結果とは別に、誰が官僚の手先で民主主義を破壊する者か が 炙り出される

俺が その分水嶺である と言い続けたのは 何か間違いだったのかなぁ。

ともかく初公判後の記者会見で小沢氏は司法官僚とメディアに対し闘争宣言を行なった。
潰れるか潰されるかの戦いを宣したのである。
検察もメディアも引けないだろうが、不起訴処分にした検察は既に一歩後ろに退いており、
前面に立つのは最高裁判所という司法官僚とメディアである。

権力の手先だと世界から見られている日本の司法とメディアが
この戦いにどう対抗するのか。
小沢氏を潰そうとすればするほど、民主主義の敵に見えてくるのではないか
と私には思える。

そういう一般民衆を家畜奴隷として扱う事しかしない者達との全面戦争を理解できない者達が
年金制度の給付の年齢引き上げだけを批判した所で オハナシにならないかとw

家畜奴隷でしかない自分の鎖の重さの苦情を泣き喚くだけなので 物事の本質を理解できない者達でしかない。

だから
せいぜい 現実逃避をするかの如くに サブカルへ埋没するか
男なら自動車かギャンブルか女に 女なら芸能か美容か男に それぞれにうつつを抜かすのみか
だけだよね。

その程度の 馬鹿で豚にすぎない一般民衆の末路は
家族一族郎党をもまとめて被曝で民族浄化と大量虐殺の餌食となる命運しかない。

そういう馬鹿で豚にすぎない一般民衆へ対し
大衆は豚 だと言っては見下しては食い殺すような安楽な生き方するのではなく
そういう素朴な者達を それでも守っていこうとする
其の第一歩が「ネットの日本語圏の下士官層」の思想である。



http://d.hatena.ne.jp/nk2nk2/20120530
さてはてメモ帳 : 戦後教育で失われたもの
http://satehate.exblog.jp/16957190/

●GHQは 教科書の何処に墨を塗らせたか

「教育の民主化」の名のもとに、実際は何が行なわれたのか。
よく知られる墨塗り教科書を題材に考えてみましょう。

次の物語のどこに墨が塗られたのか考えてください。
さて、皆さんは 以下の物語の何処に墨が塗られたと予想しますか?


戦国時代の秀吉が 信長の死を隠して毛利氏と和解し、
明智光秀を討ちに畿内へ引き返す場面があります。

信長が死んだとき、秀吉は高松城を攻めていました。
高松は歴史に名高い「水攻め」にあって落城寸前です。

秀吉としてはここで弱みを見せると、
毛利方に何かあったと勘ぐられるので下手な妥協はできません。
あくまで、強気に城主清水宗治の一命と引き換えに他の城兵の命を救うという条件で和解を迫ります。

この時、宗治は立てこもる兵、
その兵と共にいる女子どもに思いをはせ、
わが身一つで彼らが助かるならと秀吉の提案を受け入れます。

そして、敵味方が見守るなか舞をひとさし舞って、
「浮世をば今こそ渡れ武士の名を高松の苔に残して」
と辞世の歌を残して切腹しました。

秀吉は、宗治の首を上座にすえて、「あっぱれ武士の手本」とほめそやしました。



さて、皆さんはこの物語のどこに墨が塗られたと予想しましたか。

「どこも変なところはないのに」とお感じになった方もいるでしょうし、
「切腹はまずいだろう」と思われた方もいたでしょう。

答えをお教えする前に、問題をもう一つ。
では、平家物語は GHQによる「教育の民主化」によってどうなったのでしょうか。
ウチを見ている人達ならば なんとなく分かると思うけど
答えは、「全文が墨で塗られた」です。

先の答えも同様です。高松城の明渡しの場面全てが墨で塗られました



●武士は 単純な意味だけの「軍人」ではない

なぜ、平家物語も高松城の明渡しも
全て墨で塗りつぶされなければならなかったのか。
答えは、「武士が軍人だから」です。

連合国が日本に日本国憲法を押し付けたのは、
日本を武装解除し長期的に(できれば未来永劫)弱小国の地位に留めておく為です。

教育改革も目的は同様です。
戦後教育に謳われた平等も平和も民主主義も素晴らしい理念ですが、
それらが日本を強国に育てるものであっては困るのです。
秀吉の全国統一によって平和がもたらされた側面があろうと、
源平の合戦に平家独裁を打ち破る側面があろうと、
「軍人である武士」が主人公の物語はすべて学校教育にふさわしくない。
これが、墨を塗った側の発想でした。


付言するなら、
武士を単なる軍人と捉えるのは日本史に対する理解が浅薄な証拠です。

我が国の貴族と武士の関係は、
西洋はもちろん、中国や韓国の文官と武官の関係とも全く異なります。
武士は有事には軍人ですが平時は文官でもあります
更には、
有事には軍人となるが平時は文官ですらない武士(いわゆる無役の状態です)もいます。

でも、GHQにして見たら そんなことはお構いなしでした。
とにかく武士が登場する物語は、ことごとく墨を塗られ教科書から姿を消したのです。
そして 国体の護持 とやらには断固として抵抗をする姿勢を示しながら
武士の活躍への黒塗りには全く反発をしなかったのが 明治政権官僚機構という訳だ。
そもそも明治政権官僚機構が 明治維新以降では如何に徳川武士政権を貶めていこうとし続けてきたか
を考えて行けば 馬鹿馬鹿しい位に構図が見えてくるはずなんだけどねぇ。

其処で俺は 其れを批判するだけではなく
国家≠共同体を以って この共同体の住人の為に生きて行く という考え方をする者達
「ネットの日本語圏の下士官層」という新興の武士階級の台頭こそが
まず進むべき第一歩の道 と考えてきたんだよね。

我々は、そんな仕打ちを戦勝国に強いられ、今もってこれを「教育の民主化」と呼んでいるのです。

先の戦争での戦勝国アメリカ(を裏から支配する勢力)が、日本人を骨抜きにするためにさまざまな手を打った中で、最も効果的だったのが教育の改造だったと言えるかもしれません。

正しい歴史を教える教師たちは“公職追放”によって職を失い、路頭に迷うという形で見せしめにされたわけですから、学校はGHQの指示通りに“歪められた日本の歴史”を教える教師だけになってしまったわけです。


こうして、白紙状態の純粋な子どもたちに自虐史観が植え付けられていったのです。

そして、そのような教育を受けた子どもたちが大人になって、社会の中枢をしめることになりました。
今度は洗脳された世代が次の世代の洗脳役を担っていくことになってしまったのです。
その典型が菅直人である訳だw
まさにアメリカ(を裏から支配する勢力)の意図した通りに、
この国は骨抜きにされてしまいつつあります。

今日では、大半の人は自分が洗脳されていることにさえ気づくことができません。
私の周辺でも、ほぼ100パーセントの人がその状態です。
「日本人の脳そのものが、“墨を塗られた状態”にある」と言ってもよいでしょう。
で そういう連中が 時に目覚めるとか言い出すと、
実際は せいぜいカルトの下僕に成り下がるのが関の山な訳だw

そういう連中は上意下達で教義を叫びまくる事しかできない、
せいぜい異教徒や異端の反論の為に 世間に迎合するフリをする位の詐術と詭弁をするのが関の山だw

自分の頭でモノを考え構築し 自分の言葉で得られた情報を再構築できる位になって
始めて情報が咀嚼できた という状態へと達した事になる訳で。
嘘デマ扇動に負けず 其処を越える言葉を自ら発して行く。
国家≠共同体を認識し、
あくまで この共同体の住人を守る為にこそ その情報流通の技術を駆使して行こうとする。
それが ネットの日本語圏の下士官層 だ。

 ネットに繋がれば Yahoo! JAPANを見れば
 携帯でネットが閲覧できるようになれば
 2chを読んでコピペできれば
 ブログを始めてニュースサイトやコピペサイトを始めれば
 RSSを使って情報収集ができれば
 ニコニコを観たり コメントしたりすれば
 twitterを始めてTLやQTやRTができれば
情報弱者を脱せられる という事は全くに無い。
むしろ その過信が 更なる情報弱者へのドツボに嵌まる主要因となる。


この情報戦を勝ち上がる事は
貴族階級の律令制による専横へ対抗していこうと武装し始めた武士階級による戦いを勝ち上がる事と
意味合いは そう遠くない。

中世史の頃の者達には 中世史の頃の者達の戦い方が有る、
ならば同様に 21世紀初頭に生きる者達には 21世紀初頭の者達としての戦い方が有る。

ネットの日本語圏の下士官層を自認する事とは そういう意味合いが有る。

自分の頭でモノを考え構築し 自分の言葉で得られた情報を再構築できる位になって
始めて情報が咀嚼できた という状態へと達した事になる訳で。
嘘デマ扇動に負けず 其処を越える言葉を自ら発して行く。

国家≠共同体を徹底的に認識し、
あくまで この共同体の住人を守る為にこそ その情報流通の技術を駆使して行こうとするとは、
そういう事なのだ。





http://shadow-city.blogzine.jp/net/2011/10/post_f573.html

東海村長 東海第二原発を廃炉に

茨城県東海村の村上達也村長は、細野原発事故担当大臣と会談し、
運転再開の見通しが立っていない東海第二原子力発電所について、
「周辺に100万人が住んでいるほか原子炉の老朽化も進んでいる」
などとして、廃炉にすべきだという考えを伝えました。

これに対し、細野大臣は
「具体的な貴重な提言をいただいたので考えたい」
と述べるにとどまりました。

共同体の住人を守る とは どういう事なのか?
という話でしか無いんだよね。

世界一やさしい「増税なしの」復興財源捻出方法 ―― 18兆円の「日銀埋蔵金」とは何か?
高橋洋一 10月11日  http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20111011-00000301-synodos-soci 

■そもそも日銀マンと財務省職員の関係について

――財務省の人と日本銀行(以下、日銀)の人というのは、
 どういう場面で仕事上のつきあいがあるのですか。

高橋
基本的には、ほぼ主従の関係にあります。 財務省が主で、日銀が従。
実際に財務省は、日銀に指示を出してやる仕事ばっかりになる。
日銀は財務省から何か指示が出た場合「なぜですか」とか理由を聞くことすら全然ない。
財務省からは一方的に指示しかしないんだから。
日銀からは反論どころか質問すらないほど。
だから日銀の側からすると、財務省に対して大きなコンプレックスを持っていると思いますよ。
実質的に日銀がやっている仕事は財務省の下働きみたいなものだから。

http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/7970625f5de51e042580faf2d2b2efe2?fm=rss   さん より
 ↓
野田内閣を操る”財務官僚”勝栄二郎の正体 - 暗黒夜考
http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/0c168d084a02d0bdb13853af09909258

 ↓
http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-482.html
>・・・ところで、勝栄二郎に「出しゃばるんじゃねぇぞ!」と
>クギ指した亀なお人は今ナニしてるんでしょうねぇ?
アッチコッチに声かけて回ってるそうですが・・
あまり相手にされてないご様子です。

2011/10/11 18:54 | 気弱な地上げ屋 #- URL [ 編集 ]
んで その“世界一やさしい「増税なしの」復興財源捻出方法”だからこそ、
其処に罠が有る とは思わない人は よっぽど幸せな人生を送ってきた人なんだろうなぁwwwwww
シオニスト米帝ユダヤが其処を狙わないはずが無い、とかいう観点を連動して話さない人達は
 一 体   何 を 企 ん で い る の で し ょ う か ね ぇ ? w w w

日銀を安直に開ける事は だからこそ危険という意味を考えればこそ
如何に増税を扱っていくか という 選択肢を一歩一歩に進んでいくしかない訳で
あくまで「富裕層への累進性の強化」という増税路線での条件闘争が勝負になる。

富裕層が逃げて行く? そら願ったり叶ったりだ。
ここは それなりに勤勉に働き 其れなりに真面目に生きて行く者達が営みを続ける共同体だ。
そういう無垢な善性を持ち 心優しくも馬鹿な者達 と共に生きても行けないままに
ただただカネを持って逃げて行くような奴は、むしろ出て行っても せいせいするわ。

もっともニホンジン連中は、
西日本へ疎開しながらも なお徴税権は自らに有ると言い続ける傲慢不遜を平然と繰り返すだろう。
つまり真の独立とは
シオニスト米帝ユダヤを叩き出す事のみならず ニホンジンをも叩き落してこそ 本当の意味での独立が完遂される。

日銀を とか言い出す連中に 皆の党=統一教会の一部 などに近い連中が非常に多い。
とてもじゃないが偶然ではあるまい。
自民系や宗教右翼の別系統が 其処を後ろから食いつこうとしているのもまたミエミエである。
フジテレビへのデモをネットゲリラが支援したのは 実に象徴的だったねw

俺に何があるか分かりませんが どうにもなぁ な気もするので
まぁ脇の甘い俺なので その時は そういう事だと思ってくださいw


「秋葉原通り魔事件 は カルトの保険金殺人」の件は ウチからは もう少し後で出しますね。







なんか 巡回更新が進まないなぁ






posted by 誠 at 05:09| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。