https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2011年10月14日

テロ工作を生業とする連中 による大規模無差別の核テロ
が引き起こされている可能性を全くに否定できない国家の下で暮らす俺達。

https://twitter.com/morizenta/status/119722295337033728
ディスカバリーチャンネルで、チェルノブイリの二次爆発を防いだ人々の番組を見た。
原子炉の空から鉛を撒いた約600人の兵士はその後全員死亡。
すぐ近くの町で退去命令に反して残った老人たちも数日後には死亡していたという。
凄まじい。
核物質は どうも人間の手に負える代物ではないようだ。


https://twitter.com/ettahinin/status/119763725300416512
これは俺も観た。
こんなチェルノブイリがあったのだから日本wも 情報公開…しねぇか。


https://twitter.com/onodekita/status/117801141307310080
自衛隊の死亡公式プレスは5月の3例までで終わっている。
死亡、白血病となると、工作員の活動が活発になる。
3号機の爆発でも噂があるようだ。
東北地方の実情が公に漏れてこない限り、ブログに書きたくても書けない・・
俺は 本当に自分の甘さが情けなく思えてしまう。

調別やDNI "国家情報局" - Google 検索が 情報戦や諜報戦のプロである以上
テロ工作は生業でしかなく 日本でのテロ工作なんかは朝飯前になるんだよね。

そういう観点を
侮っていないつもりでも やはり甘く見ていたのかもしれない己が馬鹿さ加減が 本当に情けなく思う。



一斉にアチコチでホットスポット?が見つかる という報道が走り出し
その直後に 其れはフクシマとは関係ない とか工作員が言いだし 息を吐くように嘘を吐くなぁ、
と すぐには思った。
懲りないねぇ、嘘デマ扇動を吐く連中も
其れを安直に信じたり 疑っても抗しきれない 程度な人達も とね。

でも少し様子がオカシイ。

まず ある程度に放射能汚染を勉強していけば まずは こういう話にはなる。




横浜と世田谷でホットスポットな数字が同時に出された意味は簡単だ。

東日本の関東で安全と言われていた場所でも こういうホットスポットが在る。
つまり先日の文科省の航空調査の数字は やっぱり改竄と捏造だらけで
実態は“東日本は腐海に沈むしかない”ということだ。


チェルノブイリから70kmの距離に在るナロジチは
強制避難区域(年間5msv〜)と任意避難区域(年間1msv〜5msv)と管理強化区域(年間〜1msv)が
地域内で入り混じる地域である。

強制避難区域(年間5msv〜)の認定された場所や家屋は立ち入り禁止とされる、
その家からの避難は当然に保障される。


つまり神奈川や世田谷という比較的に安全と思わされていた地域でのホットスポットの発見は、
関東地方の全域は 安全地域でも無ければ 管理強化区域(年間〜1msv)でも無く
チェルノブイリから70kmの距離に在るナロジチ と同レベルに汚染された地域である、
という“東日本は腐海に沈むしかない”を証明する事になるのだ。

実は至極に当然な話でしか無い。




ところが


https://twitter.com/jhatajinan/status/124503740714725376
東京新聞:住宅の床下にラジウム?の瓶 「原発と無関係」と文科省:社会(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011101301000799.html

嘘こけ。都民が独自に放射能調査に動く前に火消し。が真相っしょ。
まぁ俺も最初は そう考えたけど
やはり そう単純ではないかもしれない
敵の中枢は極めて優秀な情報戦と諜報戦のプロなのだ 絶対に侮ってはならないのだ。
完全に裏を掛かれる話になる

 ↓
http://mkt5126.seesaa.net/article/229852630.html
宮崎勤氏が逮捕された後の
テレビの場面の中での 宮崎勤氏が山中での実況見分の際の話です。

遺体の捨て場所を指さしするようなしぐさをする場面の映像が
繰り返し強調されて流されていましたが、
あの映像を見て、
私も『宮崎勤氏が犯人なのは間違いない』と思っていたのですが、

逆に言えば、あれは無理やり
『どこでもいい場所』を指し示し
『まさか出てくるわけない』と思っていたところ
1度目の大掛かりな捜索では3件共見つからずに、
なぜか2度目の捜索で3件共見つかって
 ↓
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/radioactive_substance/?1318522021
原因は放射性ラジウム=原発事故と無関係―世田谷の高放射線量・文科省 東京都世田谷区の区道で高い放射線量が検出された問題で、文部科学省は14日未明、隣接する民家の床下から見つかった瓶の中から、ラジウム226とみられる放射性物質が見つかったと発表した。最大で毎時3.35マイクロシーベルトが検出された原因は放射性ラジウムで、東京電力福島第1原発の事故とは無関係と判断。一方、現場で放射線を低減する措置を取った。(時事通信)
[記事全文]

・ [用語]ラジウム - kotobank

◇住宅床下にあった瓶が原因
・ 高放射線量 住宅床下の瓶が原因 - NHK(10月13日)
・ [映像ニュース]東京・世田谷区「ホットスポット」 福島原発事故の由来ではない可能性 - フジテレビ系(FNN)(10月13日)
ふ〜ん 瓶ですか そうですか、

計画停電 という311の直後に愚鈍な菅直人なはずなのに電光石火の如きに発令された時から
息を吐くように繰り返される嘘デマ扇動の嵐が
では何処から如何なる連中によって引き起こされているのか?
とか考えない人達は 救いようのない程に幸せな人生を送ってきたんだろうね。




話を整理しよう。

明治政権官僚機構の中へ単身で戦いを挑み続ける という意味では絶対的に信用できる人 が
やはり最前線へ立つ事となりましたね。
日本一選挙に弱い男ですが こういう局面に在っては とにかく頑張ってくれる事は疑いようがない人なので
勝っても負けても と思ってます。

何故に こういう書き方をしているか と言えば
あえて世田谷区の この区長をも標的にして狙った政治テロ という部分も含めている
と想定できるからね。
邪に極まりない権謀術数が入り混じっている可能性が極めて高いからね。

とはいえ
おそらく最も状況を的確に伝えてくれる一次情報になるので まずは此処からが良いかと

世田谷区内の局所的な「高い線量」計測について - 保坂展人のどこどこ日記
http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/bfe7006ac08a6a89abaa27582cbdeb21

2011年10月12日
今日は8回目の記者会見だった。

世田谷区内にピンポイントで「高い線量の個所」を確認し、
区としてその原因を究明し、
また原因物を除去する対策にあたっていることを発表した。

記者会見ではあまり多くの質問は出なかったが、
夕方からテレビニュースで報道され始めて、
NHKの9時のニュースでは冒頭に伝えられた。
記者会見で 其の状態だったのに ニュースでは大きく報じ始める
少し動きがオカシイよね。
オカシイ時は何か有る と思わないとね。

10月3日、携帯電話で受け取ったメールには、「区内に高い線量を記録している場所があるので確認してほしい」と書かれていた。この日、定期的に開催している世田谷区役所の放射能問題庁内連絡会議で「何かの間違いかもしれないが、これまでの区内の放射線量とは桁違いに高い線量の場所があるという情報提供があったので確認するように」と指示をした。夕方だったが、簡易計測器で計測すると確かに高い値が出た。翌日、区議会で複数の会派からこの点についての質問があり、「昨晩確認をしたので、より精度の高い機器で再測定をして、なるべく早く対処していく」という趣旨の回答をしている。何人かの区議会議員が該当個所でそれぞれ測定をしての質問であり、傍聴席には報道関係者もいた。

その後、何度か測定を重ね、9日には環境測定専門業者の立合いとアドバイスを受けた。また、東京都と国・環境省に事実を通知して対処策を訊ねている。今後は原因究明をしっかり行なって、すみやかに原因物を除去するというプロセスに入る。報道後、区役所には問い合わせの電話が相次いだ。計測された最高値が局所的であることを説明し、付近を通行することで顕著に健康に影響があるとは言えないが、付近に保育園もあり、通学路にもなっているためにカラーコーンを置いて線源に近づかないようにした。これから専門家を交えて、さらに詳しい調査を行い、すみやかな対策を進める。

 今回の高い線量について、環境測定専門業者は「一定の所に雨水が集積したのではないか」という見方をしているが、更に詳しいことが判り次第公開していくことにする。今回の発表は、区民からの情報提供が発端だった


高い線量を検出した現場の精密調査に関して 〔最新情報〕 - 保坂展人のどこどこ日記
http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/fe04f0d29f056da204d372ec4797e3fd

 2011年10月13日

本日、異常に高い放射性物質の線量を記録した区内の現場で、環境測定専門会社に依頼して、精密な測定を実施しました。区道で計測を終えた後に、民家の敷地内の測定をしたところ、道路部分よりもさらに高い数値を計測し、その数値は敷地内の家屋の壁面下でピークとなりました。

 そこで許諾を得て、民家の中に入り各所を計測したところ、高線量の場所があり、床板の下を計測したところ床下のダンボールの中にある瓶類と思われるものから高い放射線量が出ていることを確認しました。この時点で法に従って、文部科学省科学技術・学術政策局原子力安全課放射線規制室に通報し、本日夕刻より同省の検査官・審査官に現場に来てもらいました。

 一方、環境測定専門会社が現場の樹木の葉及び土壌を検査・分析したところ、周辺の数値と変わらず特段に高い異常値は認められませんでした。そこで、今回の高い線量値が原発事故に由来するものではなく、民家床下に置かれていた放射性物質に起因する可能性が強く、現在確認を行なっているところであります。

 原発事故の影響を懸念しながら、あまりにも高い線量に徹底した原因究明が必要だと昨日は申し上げましたが、放置された放射線物質による高線量であることが確認出来れば、すみやかに規制当局と協議の上、除去をお願いすることになります。

家の住人や家族は「始めて見た」という事だ。

これまで普段は すぐに動くとも思えない
文部科学省科学技術・学術政策局原子力安全課放射線規制室に通報し、本日夕刻より同省の検査官・審査官に現場に来てもらいました
という迅速な動きもまた妙な話だと思う

で こっちを置く

武田邦彦 (中部大学): 世田谷の高線量率と福島の新米
http://takedanet.com/2011/10/post_242c.html
哀しい事実と、国や自治体やマスコミのウソがまだ続いています。


もともと、原発事故というのは
「原子炉からの放射線で被曝する」のではなく
「自分の身の周りに飛んできた死の灰」によって被曝するのですから、
「距離には関係が少ない」と覚えた方が被曝を減らせます。


それを、事故が起こった直後、政府、NHK、東大教授の連合軍が
「遠くに逃げろ、距離の二乗に反比例する」、
「直ちに健康に影響がない」
と科学的に間違ったことを言ったので、多くの人が「余計な被曝」をしました。

またかつては言論が自由だったので
「死の灰」と呼んでいた放射性物質を「言葉狩り」が流行しているので使えずに
綺麗な言葉を使ったために分かりにくく、これも「余計な被曝」につながりました。



・・・・・・・・



世田谷で1時間あたり2.7ミリシーベルトが観測されましたが、
道路の脇の藪の傍で、当然、死の灰の性質からいって予想されることです

毒物が飛散した場合、「どこに毒物があるか」というスタンスで毒物の多いところを探して、
そこを警戒するのに、「できるだけ事故を小さく見せたい」ということで
公園の真ん中など意味のないところを測定していたのです。

だれでもわかるように「毒物が飛散した」として道路の真ん中や公園の広場を調べるのではなく、
丹念に「どこへ行ったか?」を調べるべきのですが、
今までは「なさそうなところ」を測る という とんでもないことをやっていただけなのです。
たった それだけの話、と まずは考えるよね、放射能の事を勉強してきた人達ならばね。

嘘デマ扇動を安直に信じる 哀れな子羊 で終わるか。
嘘デマ扇動に公然と抗しきれない カルトの下僕 で終わるか。
嘘デマ扇動へ対して自らの言葉で対決をする ネットの日本語圏の下士官層 となるか。

この単純で馬鹿な万歳突撃を仕掛けてくる話ですら 満足に対応できない者達は、
其れが何を意味するか を 徹底的に考え直さないと、犬死にするだけだよ マジにね。


だけど
敵は間違いなく優秀で かつ如何なる極悪非道な手段も一切に問わない悪魔連中なのだ。
其の意味を忘れてはならないし 絶対に侮ってはならない。



武田邦彦 (中部大学): 横浜のストロンチウムと子供の守り方
http://takedanet.com/2011/10/post_81fe.html

横浜でストロンチウムが検出され、多くの人が心配しています。

原子炉の中ではセシウムとストロンチウムが同じく6%程度できます。そして半減期もほぼ同じで30年。ベータ線をだし、おそらくは原子炉から吹き出すときには酸化物で、やがて水酸化物になり水に溶解していくというところまで似ています。さらには比重は3.5から4ぐらいですから何から何まで双子の兄弟と言ってよいでしょう。


ところが これまではセシウムが何十万ベクレルという高濃度で発見されているのに、
ストロンチウムはその100分の1にもなりませんでした。
原子炉の中では同じようにでき、性質も似ているのに なぜストロンチウムが観測されないのか?
チェルノブイリの時にも10分の1はあったのになぜ無いのか?
本来ならあるべきストロンチウムが極微量しか検出されなかったことが問題だったのです。

すでに国民の多くは政府やマスコミが積極的に国民を守ろうと思っていないことを知っているので、
政府が「なぜ、ストロンチウムは無いのか?」の説明をすることを期待していません。
それより「おそらくは隠しているのだろう」と思っています。

10月初旬に横浜でストロンチウムが1キログラムあたり200ベクレル程度、測定されるようになりました。
「えっ!ストロンチウムが!」と驚かれていますが、
普通なら「えっ!ストロンチウムが今頃、観測されたの?」という方が常識的でしょう
武田教授も 更に言うようになったなぁwww
・・・・・・・・・(検出されなかった理由)・・・・・・・・・

おそらくは横浜ばかりではなく、
神奈川、東京から岩手までかなりの濃度でストロンチウムがあると考えた方が良いでしょう。
チェルノブイリでもそうでしたし、
もともとの性質を考えても「セシウムあるところにストロンチウムあり」と考えるべきだからです。
普通は こう考える。
だが どうにも不可解な部分が多い。


では、なぜ今まで検出されなかったのでしょうか? 
測ってガイガー の
http://hakatte.jp/spot/17609/
http://hakatte.jp/spot/17446/
を読むと廃屋と書かれる位に 明らかに普段は家人が住まない場所のようです


私はやや犯罪の臭いを感じます
というのは、セシウムは「機器」を使って「人間が操作しなくても」測定できるのですが、
ストロンチウムは混合物からストロンチウムだけを取り出してから測定します。
この局面で この言い回しは不自然だが あえて書けば
セシウムなどは通常のガイガーカウンターで測定できる が
ストロンチウムはゲルマニウム半導体検出器を用いたガンマ線スペクトロリーでないとできない
という事だよね。  

だから、「ストロンチウムを故意に捨てる」ということは容易なのです。
関連で考えれば コレですね→http://mkt5126.seesaa.net/article/220126035.html
小出裕章氏が説明「沖縄米軍ヘリ墜落時、放射性ストロンチウム撒き散らし事件」(書き起こし)
ただし その武田教授の言い回しでは
其処はフクシマによるホットスポットは無かった という話になってしまう。

つまり 
 今回の件はテロである可能性を指摘している事になる。
他の件も そうなのかどうか 全部かどうか は分からない。一部だけかもしれない。

俺は基本的にフクシマのせい 場合によっては工作員がテロでバラ撒く という両面を取る。
で 今回の世田谷のは テロの可能性が高い と考える。


武田教授は
民主党政権の政府 と 保守的な一神教の下で成立する調別とDNI国家情報局などなど
を分けて書かない人なので説明が分かりにくくなる。

俺が考えるに 武田教授の立ち位置はやや竹原とかとかに近い とも思っている。
まぁ今は まだ味方として使えるので その情報を出す人として使ってはいるけどね。

だいたいにおいて
計画停電 と その後に吹き荒れる嘘デマ扇動の嵐を考えれば
保守的な一神教の下で成立する調別とCIAと国家情報局などなど という観点を抜きに
現在の世情の全てについての話を積み重ねる事は もはや不可能に等しい。

ウチを見届け続けている人達ならば この辺りの説明は不要だろう。

だが 今回の本当の敵は 自民党やネトウヨ如きというマヌケな連中ではないのだ。
保守的な一神教の下で成立する調別とCIAと国家情報局などなどの 情報戦と諜報戦のプロなのだ。
つまり その敵を知らせず 己の立ち位置も知らせず では 百戦して百敗するだけとなる。

情報戦と諜報戦が始まっている。
敵を明確に見極めき その攻撃を見極め 的確に撃ち落としていかなければならない。
この大戦にあって まだ武田教授は武田教授なりに使える駒 と俺は考えている。

つまり戦況に合わせて兵種兵科を変えて運用していこうとするは
戦術と作戦を成功へと導かせる為には当然に考えなければならない事だ。
だから俺は 武田教授という兵種を上手に運用して行ければ良いな と思っている。


で テロの可能性を行間に滲ませる武田教授だからこそ こういう書き方に続く。

かつての日本人はこんな誠意のないことはしなかったのですが、最近の大人の男は平気でします。
なにしろ福島や関東の野菜を売るために汚染されていない南の野菜を捨てさせているぐらいですから、
何をやるか判りません。

ある時に専門家が「ストロンチウムは重たいので東京まで来ない」などと言っていましたが、
科学的な間違いです。
おそらくは「そう言えばテレビに出してあげる」と言われて、
他人や子供の健康より自分のことを考えたと思います。

日本はダメになってしまったのですから、外国で生活するように自衛することです。
それには、
1)ストロンチウムはセシウムがあるところはある、
2)カルシウムをとっておけば かなり防ぐことができる、
と覚えて自衛してください。

国、自治体、専門家、NHKは信用できません。

ストロンチウムの防御法ですが、セシウム137は青酸カリより桁違いに猛毒ですが、ストロンチウムも猛毒で骨に蓄積し白血病の原因となります。ただセシウムより蓄積するところが限定されているので、さっそく防御をしましょう。

人間の骨は主としてカルシウムでできていますが、毎日、少しずつ溶けて少しずつ食品からのカルシウムで骨を作り直しています。普通の生活をしている人は1日200ミリグラム、寝ている人は1日400ミリグラムのカルシウムが尿中にでます。そこで、カルシウムを少し余分にとっておけば、ストロンチウムは骨に入りにくくなります。

骨は本当はカルシウムを必要としているのですが、カルシウムがなければ仕方なくストロンチウムをカルシウムの代わりに使うので、カルシウムさえ一緒にとっておくのが良いからです。

でも、困ったことがあります。太平洋の静岡から北の小魚は汚染されていますし、牛乳は危険で飲むことができません。従って、カルシウムをとるのは、日本海側の小魚、四国、九州、沖縄、海外の小魚、そして海外からの乳製品ということになります。でも、カルシウムが多い豆類などがありますので、情報をよく交換してお子さんがカルシウム不足にならないようにしてください。


http://takashin110show.blog119.fc2.com/blog-entry-1467.html
https://twitter.com/#!/lovepeacemama/status/124279938139430913
昨夜、報ステで
「セシウムが基準値以下ならストロンチウムの心配はないと専門家が言っている」
と報じた件について電話した、
回答は
「ニュースとしてご覧いただいた内容以外はご説明できない、これはテレビ朝日としての方針です」
理由を聞くと「先方のご意向もある場合もある」そうです
今更 報ステへ提供を出している会社を信用している人っているの?
報ステ が信用できるか否かなんて 既に論じるにも値しないし。





核攻撃テロの可能性が起きているのは否定できないよね。
大量無差別の核攻撃テロの可能性は 否定できないね。

方法は色々と考えられるけど、福島第一原発が あの状況だからね
何かと持ちだすのは楽勝だよねw
其処へ核テロリストが日本中の核施設を保持している以上 そういうのは簡単な話かと。


フクシマからのホットスポットだった
という話の方が どれだけ幸せだっただろうか。
放射能汚染を 更に人為的に恣意的に広げている連中が居る という事になるのだから、
そういう内戦を戦わなければならない、とハッキリ見せつけられる話になるのだからね。

核テロリストが菅直人へ除染をさせなかったツケは こうして俺達が払わされるんだね。

カルトの保険金詐欺 公金強奪 などを目的とした
大量無差別殺人の通り魔事件の其の動機は何か?
カネだけが目的の連中である事は 散々に言ってきたよね。


除染をカネにしようとする為ならば一般民衆を大量虐殺をしても構わない、
という連中のカルトの勢力争いをも絡んだ動き と考えれば
マスコミ新聞テレビ大手メディアの喰い付き方を見ていけば、
むしろ隠そうとせずに 更に大きく報じようとしているのが分かる。

三次補正の 除染マネーを見越した、
カルト連中や宗教右翼ヤクザなどなどの「無差別同時多発の核テロ攻撃」と 今の俺は考える。

ただのホットスポットならば 此処まで報じるはずが無い。
タイミング的にも 無差別大量虐殺を仕掛けてくる手法とマスコミ新聞テレビ大手メディアの動き的にも。


ネットゲリラ: 世田谷ホットスポットは福島由来ではない説
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2011/10/post_208d.html

ネットゲリラ: 世田谷の放射能は原発事故と関係ないことが判明

http://shadow-city.blogzine.jp/net/2011/10/post_0943.html
20 (大坂城)[sage] 2011/10/13(木) 18:49:59.88 ID:Ebiy9+FA0
中身何で誰が置いたんだよw テロじゃねーかw

22 (関西地方) 2011/10/13(木) 18:50:07.69 ID:Cyb93zjzO
原発と関係ないほうが怖いわwww




そして更に言えば この話に繋がる
http://mkt5126.seesaa.net/article/229852630.html
内部被曝−その評価と治療方法  内部被曝の治療法はない: 院長の独り言 2011年10月10日
http://onodekita.sblo.jp/article/48419822.html


マルクール続報とベルギーの放射能汚染: 院長の独り言
http://onodekita.sblo.jp/article/48401642.html
ベルギー続報(コメント欄から)
英文自動翻訳(欧州系の言語は、英語にすると何とか読めます)・・追記に英語翻訳記載
Nuclear power plant accident in Belgium three people contaminated by plutonium
プルトニウム汚染があった模様。

 この程度のことは、世界各地で起きているのでしょうね。

誠天調書 2011年10月02日: 全国で採取されたプルトニウム239+240 平均値:17.8 bq/u
http://mkt5126.seesaa.net/article/228401365.html

誠天調書 2011年10月03日: 福島第一原発テロ事件の以前から プルトニウムは日本全国でダダ漏れ状態だった

http://mkt5126.seesaa.net/article/228528288.html


アメリカでも引き起こされた原発という名の各施設での事故 をも含めて
これで 仮に「シオニスト米帝ユダヤによる福島第一原発テロ事件」が立証されたとしても
世界中へ拡散した放射能物質が フクシマからによるモノなのか それとも別のモノなのか
立証が極めて難しくなりやすくなるので、
シオニスト米帝ユダヤは 逃げ切れると踏んでいるのでしょうかね?

今回の件にフクシマのモノで無い とすればこそ
放射能物質がフクシマのモノなのか 別のモノなのか の立証が極めて難しくなりやすくなる訳だから
其れもテロの重要な目的にも成り得る訳だ。

これにより
福島第一原発テロ事件と東日本の放射能汚染の因果関係を立証する事は この先 更に困難となる。

同時に 人工地震→stuxnetによる福島第一原発テロ事件 というコンボが立証されたとしても
福島第一原発テロ事件と東日本の放射能汚染の因果関係を立証する事そのものが更に困難となる。

ラジウムらしいが、核種比率が曖昧な所へ そんなモノが入り込まれれば
更に立証は難しくなるだけだろう。


しかも カルト構造の下僕達は
「危険だ除染だ 危険だ除染だ ワショーイ カネよこせ
で笑いが止まらなくなる。





昨日の記事
誠天調書 2011年10月13日: 秋葉原通り魔事件 は カルトの保険金殺人を書きながら
まさか今回の件は そんな事は無いよな、と思いつつ 記事を上げるのを躊躇しながら
やっぱり 俺は先行して この件の記事を出していくしかない
って思って うpしたんだよね。

俺達は
核テロリストを敵にして
調別と国家情報局という情報戦と諜報戦のプロからの攻撃を受け 
実行部隊であるカルト宗教と宗教右翼ヤクザの正面攻撃をも受けなければならないんだよね。

その結果が大量虐殺と民族浄化であり
しかも あくまでカネ目当ての連中でしか無い。

と思えばこそ
誠天調書 2011年10月13日: 秋葉原通り魔事件 は カルトの保険金殺人の記事は
上げて置かなければならない、と思ったんだよね。

しかも こんなのは前哨戦にすぎない。
この直後の翌日の朝日が一面TOPで中国脅威論を出して来る、

敵はミエミエで有ろうとも其処に権謀術数を絡めて一気に攻勢を仕掛けてくる可能性が高い、
と俺は踏んでおこうと思う。
情報流通の流れが 明らかにキナ臭い。





ただ 小沢西松陸山会事件で先日、

http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/99149d65c331e8dbeadfaccca86ce2f0
テレビ朝日が「著作権違反」。「小沢一郎VSフツ―の市民・第二回座談会」の映像と音声を無断使用(杉並からの情報発信です)
http://www.asyura2.com/11/hihyo12/msg/374.html

 ↓
http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/20357248fc16b5972aa0db7cb6133db3
著作権を持たない「株式会社プレゼントキャスト」がYou Tube投稿映像を 勝手に削除 「杉並からの情報発信です」
http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/545.html

小沢西松陸山会事件の情報を発信したが 無理矢理な権利者削除を強行する連中が居て
どう考えても其処から逆襲される可能性が極めて高くなる という案件が有ったね。


敵も集団で動いていて 其の中枢は情報戦のプロでありながら、
実際の現場の指揮を取っている者達は また別の者達の可能性は極めて高いから
ルーチンワークしかしない つーか ルーチンワークしかできない、という話にもなる訳だ。
馬鹿で勤勉な者達は 戦場では最も使えないからねw


戦場とは激動的であるが故に 状況の変化に合わせて激動的に考えを変えていかなければならない。
其処に罠が有る事を理解できない者達が 迂闊にカウンターを撃ち出しては ドツボに嵌まる。

大東亜戦争時に
制空権を完全に奪われて散々に弱めさせられて 挙句の果てに万歳突撃をしては全滅をして、
終わって見れば 其の戦場は日本側のボロ負けだけで終わる。
なんか かつて良く見た光景なんだよね。


世田谷の件は こっちが危うく罠に嵌まりかねない所だったのを
とりあえず今の所は保坂区長が頑張ってくれているので 大きな痛手を受けない状態では有る。

戦場が激動的に動く局面を目の当たりにしている。



さて 馬鹿な連中が迂闊に撃ってきた万歳突撃を
マリアナの七面鳥撃ちな如くの返り討ちにしてやれれば良いけど
侮っていれば こっちが返り討ちにあう可能性も また極めて高い、
と今回は見せつけられた感じが有る。

まだまだ 頑張らないとね。


https://twitter.com/hatatomoko/status/124490362050985984
NW9トップニュース、米韓FTA米議会可決承認。韓国輸出拡大を誇大宣伝して日本のTPP参加を露骨に扇動。
8/14に方向性が示されたASEAN+6には全く触れない無知偏向報道。
韓国はTPPに不参加。韓国を見習うなら日米FTAとASEAN+6だろう。
売国報道NHKは日本国民の敵だ。
TPPから目を逸らさせる為 と書いている人も多いけど、まぁ 副次的な要素としては有る とは思う。
でも それをテロの主目的とするには弱い気がする。



http://surouninja.seesaa.net/article/230359558.html
何やら重大な事実から目を逸らすための印象操作の臭いがプンプンするわけだが(プ

http://twitter.com/#!/mattsmatts24/status/124613276691734528
朝のフジは世田谷の瓶のことばかり。
船橋の公園の高線量のニュースと並べて紹介するも横浜の件は完無視。
ラジウムの事をいろいろ言ってもしょうがないのに随分な時間を割いてるが
横浜のストロンチウムをなかったことにしようとしている。

まぁ放射性ラジウムも十分に危険な物質なんだけどな。

http://www.geocities.jp/nekoone2000v/pages/YOTABANASHI/YOTABANASHI38.html
Radium Girls(ラジウム・ガール):



http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-483.html#comment11414
>小沢さん、国家権力と全面戦争。
>これで一人でも多くの人に、小沢さんについて正々堂々と語れます
そういう面もございますね!(笑)

>小沢を殺すためには、憲法も刑法も不動産登記法も変えてしまう恐ろしい現実。
まさに国家権力ってっヤツです・・。(苦笑)

>一人でも多くの国民が真実を見つめるように、私も本気で街中に伝播します。
宜しくお願いします!(笑)

> それにしても小沢さん、裁判でも、天下国家を語っています。(笑)
(大笑)


2011/10/13 18:58 | 気弱な地上げ屋 #- URL [ 編集 ]

>ウォルフレンさんのことも持ち出して、
>まことに格調高い、しかも、国家権力と真正面からぶつかる宣戦布告
政治家人生40年の・・
集大成のおつもりのようです。

>これを守れないと、日本の民主主義が終わる。
そうお考えになってますね。

2011/10/13 18:50 | 気弱な地上げ屋 #- URL [ 編集 ]

>頑張れ小沢一郎、おっしゃるとおり日本の民主主義の危機
ホント、相当ヤバいとこまで来ちゃってますね。(苦笑)
まだ・・
間に合う・・
とおっしゃってますが・・。

2011/10/13 18:29 | 気弱な地上げ屋 #- URL [ 編集 ]



チェルノブイリと同レベルの放射能汚染を受けながら
なお テロ工作を生業とする連中 による大規模無差別の核テロ が引き起こされている可能性が
全くに否定できない国家の下で暮らす俺達。

軍事関連組織が 原発事故へ立ち向かい命を賭して住民と共同体を守ろうとした
それがチェルノブイリのときのソ連。

どちら住人が 危険な国家の下に居るのか?







posted by 誠 at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。