https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2011年11月18日

米国政府が太平洋での軍事的プレセンスを強化しようとしている中、人々は基地のない持続可能な太平洋を望んでいます。

弱みはアメリカにあり (田中良紹の「国会探検」)
http://www.the-journal.jp/contents/kokkai/2011/11/post_281.html
 TPPを巡る議論を要約すると、「アメリカに国益を侵されるから反対」と「アメリカと組まなければ日本の国益は守れない」の二つに分かれる。一見対立する主張だが、どちらも日米関係はアメリカが強く日本は弱いと考えている。

 アメリカとの戦争に敗れて従属的立場に置かれた日本人が、そうした見方をするのは理解できなくもないが、1990年から10年以上アメリカ議会を見てきた私は「本当にそうか?」という気になる。

 アメリカは世界最強の軍隊を持ち、ドルは世界の基軸通貨で、世界中の資源を押さえ、世界の情報を操作する力を持っている。しかし第二次大戦以降アメリカは戦争に勝った事がない。朝鮮戦争は引き分けで「思い出したくもない戦争」である。そのコンプレックスがアメリカをベトナム戦争に駆り立て、建国以来初めて戦争に敗れた。

 イラクやアフガニスタンでの戦争も勝利したとは言えない。しかもその戦争によってアメリカ経済は蝕まれ、財政赤字が止まらなくなった。かつて盟友のヨーロッパはEUを作ってアメリカと対峙するようになり、ユーロがドルの地位を脅かし始める。おまけにEU諸国間の関税撤廃によってヨーロッパ向け農業製品の輸出もままならなくなった。

 冷戦構造を利用してのし上がった日本に「ものづくり」で敗れ、金融と情報産業に特化して世界を支配しようとしたが、金融商品がアメリカ経済を破綻させ、米国民は今や塗炭の苦しみの中にある。アメリカ資本主義に対する国民の信頼は崩れ、経済の建て直しが最優先の課題である。

 一方で経済の成長力はアジアにある。アメリカがアジア太平洋地域に目を向けてくるのは当然だ。アメリカにとってアジアは死活的に重要で、この地域で何とか覇権を握りたい。それがTPPに力を入れる理由だが、アメリカ主導でこの交渉をまとめ上げる事が出来るかは予断を許さない。アメリカ議会が日本を参加させる事に慎重なのはその懸念の表れである。日本との交渉では思うにまかせなかった苦い過去があるからだ。

 日本はアメリカとの交渉で実にしたたかだった。それを「言いなりになる」と考えてしまうのは小泉政権を見たからである。主張を鮮明にする政治手法は勝つか負けるかのどちらかになる。弱い相手には勝てるが強い相手には言いなりになるしかない。そこがかつての自民党と違う。かつての日本は強い相手から実益を得る術を心得ていた。日米経済戦争に勝ったのはアメリカではなく日本である。

 09年の総選挙で民主党は「アメリカとの自由貿易協定の締結」をマニフェストに掲げ、そのセーフティネットとして「農家戸別所得補償」をマニフェストに入れた。そもそも民主党はアメリカと自由貿易をやる方針だった。それが実現しなかったのはアメリカが二国間交渉を受け付けなかったからである。

 そしてアメリカはTPPという多国間協議に乗り出した。その真意はまだ定かではないが、一般的には多国間協議の方が交渉は複雑になる。それこそアメリカ主導が実現するかは予断を許さない。一方で成長力著しい中国と技術力世界一の日本が手を組み、そこに韓国が加われば、アメリカはアジアで取り残される。TPPの方が何とか主導権を握れるとアメリカは捉えている事になる。

 だから日米の間でつばぜり合いが始まった。ハワイでの日米首脳会談で野田総理が「あらゆる物品を自由化交渉の対象にすると言った」とホワイトハウスが発表し、日本の外務省は「言っていない」と異例の抗議をした。外務省は「ホワイトハウスは誤りを認めた」と言うが、ホワイトハウスは「訂正しない」と言う。「これまで日本側が言ってきた事を総合して発表したのだ」と言う。


http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-497.html
さて、TPP。

野田

恐れていたことが・・
現実となりそうです。
いや、交渉に参加する協議に参加 (笑) するってことではありません。
早くも、交渉がアメリカペースで進みつつあるってことです。

ホワイトハウスに・・
「オバマ大統領は、野田首相が・・すべての物品及びサービスを貿易自由化交渉のテーブルに載せる・・と発言したことを歓迎する」
なんて発表されちゃいました。
害務省が、
「そんなこと発表されたら・・野田政権は潰れますよ!」
必至でネジ込み・・
訂正させましたが・・
史実がどちらかなんて火を見るより明らかでしょう。
会談内容を協議して訂正する・・なんて、
誰が考えたっておかしなことです。 (笑)

第一・・
最初に、アメリカ側に、
こうした発言をしたのは・・何をかクソう
このかたです。

菅直人

包括的経済連携に関する基本方針で・・
TPP参加の際は・・、・・すべての品目を自由化交渉対象とする・・
こう閣議決定しております。 (笑)
今頃になって火消しに走る官僚も・・
もう少しアタマつかってもらいたいものです。
訂正しちゃうと、閣議決定と矛盾しちゃうじゃありませんか。 (笑)


 つまり菅政権が言った事を野田総理が言った事にしたというのだ。誠に自分勝手な都合の良い解釈だが、これがアメリカの外交のやり方である。アメリカと付き合う時には常に相手が二枚舌である事を腹に収めておく必要がある。アメリカの言った事を鵜呑みにすると判断を誤る。

 これを見て「日本はアメリカに勝てない」と思う者は、「だから交渉に参加してはならない」と言う事になるかもしれない。しかし参加しないとどうなるか。アメリカが黙っている筈はない。江戸の仇を長崎でという話になる。どこでどんな報復を受けるか分からない。予想のつかない攻撃を受けるのは交渉するより始末が悪い。



 私は今回のアメリカの態度を「弱さの表われ」と見る。野田総理の参加表明の仕方を見て、アメリカのペースにならないと判断したホワイトハウスが、アメリカにとって都合の良い菅政権の方針を勝手に付け加えたのである。そうしないとアメリカ議会や国民を説得できないからだ。

 「だったら徹底して抗議し、発言を訂正させろ」と言う者もいるが、それでは政治にならない。そんなところで肩をいからせたら利益になるものも利益にならなくなる。ここは弱い者の顔を立てて「貸し」を作るのが得策である。

 それもこれも日本国内に強い反対論のある事が一定の効果を挙げているのである。それをうまく使いながら、アメリカ主導に見せかけて、日本がアジアから利益を得られるようにするのが日本の国益である。中国やインドも参加させる方向に持ち込めればTPPも意義が出てくる。

 TPPをアメリカが中国に対抗するための安全保障戦略だと言うピンボケ論議もあるが、中国やインドを排除したらアメリカ経済は立ち行かない。中国やインドをアメリカンスタンダードに持ち込みたいのがアメリカである。それがTPPの行き着く先だと私は思っている。そのプロセスで各国が国益をかけた交渉を繰り広げる。

 アメリカの二枚舌とやりあうには、こちらも二枚舌で対抗すれば良い。にっこり笑って相手の急所を刺すが、しかし決裂するほどは刺さない。それが外交である。ところが国内には敵を間違えている連中が居る。二枚舌とやりあう自国の総理を二枚舌と批判する野党や、国民に本当の事を説明しろと迫るメディアである。交渉の手の内をさらせと迫るメディアが世界中にあるだろうか。この国の弱さはその辺りにある。


なるほど、確かにそうならどんなに良いことでしょう。

小泉政治の悪夢がどうしても拭いきれません。
官僚のマインドが換わっているようには見えないからです。とてもじゃないけど彼らを信頼できません。

ただ、国内に反対意見があることが一定の効果が有るのなら、私は強く反対を言い続けようと思います。少しでも有利に交渉が進むことを祈って。

投稿者: ノモトSABOユウジ | 2011年11月17日 14:06
だから俺は、TPP反対で暴れるのは ならばよし って書いて、
ハワイでの話の直後に

誠天調書 2011年11月14日: 簡保が欲しけりゃ 今すぐ在日米軍の全部を自費で引き上げな、そしたら考えるよ
http://mkt5126.seesaa.net/article/235079556.html

って書いたんだよね。何故か あんまり好評ではなったようだけどねw
この辺りは ディプロマシーでは普通に使う技術 なんだけどさ。

この一連の話はTPP断固反対を相当数に揃えられればこそに可能な話だった訳であり、
そして本当の勝負は だからこれから とも書いてきたんだよね。
まだ予断を許さない状況なのは変わらないんだからね。

外交を考える人達は ディプロマシーで遊んでみる事を心から勧める。
人間関係が壊れる可能性もまた極めて高くなるので注意は必要ですがねw

誠天調書 2010年4月15日: サルには理解できない“外交の基本を学ぶゲーム「ディプロマシー」”の楽しみ方

誠天調書 2010年05月10日: あの時に そして今 何が起きているのか?

誠天調書 2011年01月19日: 司法官憲を使ったコイズミ恐怖政治と徳之島の政治情勢 を絡めて読み解けば 全く別の側面が出てくる


 ↓

http://kikuchiyumi.blogspot.com/2011/11/blog-post_14.html
2011/11/14 ハワイ島に戻りました きくちゆみ
たくさんの出来事がありました。


一番スゴかったのは、太平洋諸国の人々と一緒にMoana Nui宣言を作り上げたことかな。
あと、翌日、それをオバマ大統領に渡すためにデモをしたこと。
ものすごくたくさんの人が集まったのです
(延々とデモが続いた。観光の島であまり政治的なことには興味のないホノルルとしては画期的)。


ハワイのAPECのオバマ大統領らの晩餐会に招かれた大人気のハワイ人歌手 Makanaが
自歌「We Are The Many」を歌ったんです!
歌詞はかなり辛辣。
「あなたたちが少数ではなく多数に従うまで、
 私たちは通りを、裁判所を、あなたのオフィスを占拠するでしょう」
など。
http://www.yeslab.org/APEC

We Are The Many - Makana
http://www.youtube.com/watch?v=xq3BYw4xjxE

開くと色々に分かる事があるw
歌詞が分からなくても動画を見るだけで分かる人には分かる
ワロタwwww なんでハワイでAPECを開いたんだろうねwwwwwww
もっと日本語訳してくださると助かるのですが


快挙です。

多くの私たちはバリケードの外から、音を出し叫んでいただけですから、
オバマ大統領にも野田首相にも声は届かなかったですからね。

http://blog.livedoor.jp/peaceofcake/archives/51798345.html
ハワイで開かれていた あのAPECのディナー会場で、

(そう、野田総理がTPPのミーティングにでるつもりだったのに・・
  招かれなかったあの・・怖いTTP交渉の・・)

演奏を頼まれていた ハワイの有名なギタリストの Makana(マカナ)さんが、
予定されていたBGMを勝手に変更して、
その日にリリースした 
" ワシントン・コンセンサス(強行な自由貿易)に反対の歌 "  を
歌ったんだそうです!!!

しかも、着ていたジャケットをぬぐと・・
" Occupy With Aloha! " と書かれたTシャツが!!!!

はじめは微妙な感じで歌い始め・・ (確かにウィスパー・ボイス・・  )
(捕まっちゃうか・・と思ったそう)

しかし、普段から彼のおじさんが よく言うように、
"お前の心の通りに歌うんだ。"
"オウディエンスのために、何がいちばんふさわしいか、お前が思った通りに・・"
という言葉を思い出して、2時間の演奏中、バージョンを変えながら(?)
45分も歌っちゃったそうです!


以下に・・彼が歌ったという"We are the Many" の歌を。
歌詞のアバウトな訳。


Ye come here, gather ’round the stage
The time has come for us to voice our rage (APECでは小さい声・・)

Against the ones who’ve trapped us in a cage
To steal from us the value of our wage
From underneath the vestiture of law
The lobbyists at Washington do gnaw

ステージに集まろう。
ボクらの怒りを声にする時がきた。
ボクらを罠にはめてカゴに押し込んで、
日給の多くを盗んできた人たちに。

法律の衣を着てるフリをして、
ワシントンのロビイストたちが、かりかりとかじりとったのさ。


At liberty, the bureaucrats guffaw
And until they are purged, we won’t withdraw

自由の名の下で、官僚たちがゲラゲラ笑う。
彼らが追放されない限り、
ボクらは引っ込まないよ。


We’ll occupy the streets
We’ll occupy the courts
We’ll occupy the offices of you
’Til you do The bidding of the many, not the few
 
ボクらは、通りを占領する。
ボクらは裁判所を占領する。
ボクらは、キミらのオフィスも占領する。
キミらが、少数のためにじゃなく、みんなのために、
入札(努力?)しないかぎりね。


Our nation was built upon the right
Of every person to improve their plight
But laws of this republic they rewrite
And now a few own everything in sight

みんなの苦境をよくするために、
ボクらは法の元に建国した。
なのに共和制の法律を、彼らは書き換え、
今じゃ見えるもの全部を、
一握りの人たちが所有している。


They own it free of liability
They own, but they are not like you and me
Their influence dictates legality
And until they are stopped we are not free

彼らは所有している。 義務から自由に。
彼らは所有してる。だけどボクらとはチガウのさ。
彼らの影響力は法律を変えられる。
彼らがそんなことを辞めるまで、
ボクらは自由になれないのさ。


We’ll occupy the streets
We’ll occupy the courts
We’ll occupy the offices of you
’Til you do The bidding of the many, not the few
 
ボクらは、通りを占領する。
ボクらは裁判所を占領する。
ボクらは、キミらのオフィスも占領する。
キミらが少数のためだけじゃなく、みんなのために働かないかぎり。


You enforce your monopolies with guns
While sacrificing our daughters and sons
But certain things belong to everyone
Your thievery has left the people none
So take heed of our notice to redress
We have little to lose, we must confess
Your empty words do leave us unimpressed
A growing number join us in protest
We occupy the streets
We occupy the courts
We occupy the offices of you
’Til you do
The bidding of the many, not the few

You can’t divide us into sides
And from our gaze, you cannot hide
Denial serves to amplify
And our allegiance you can’t buy
Our government is not for sale
The banks do not deserve a bail
We will not reward those who fail
We will not move till we prevail
We’ll occupy the streets
We’ll occupy the courts
We’ll occupy the offices of you
’Til you do
The bidding of the many, not the few.
コレをAPECのオバマ大統領らの晩餐会で歌ったのかwwww
誰だよwwwww そんなセッティングをしたのはwwwwwwwwwwwwww

外交儀礼の場としては最悪に近い大失態だな


http://www.youtube.com/watch?NR=1&v=yHJ_RgNxSqg
(CNN)Occupy-ing The APEC Dinner - YouTube

それを報じたCNNのニュース、マカナ当人をインタビューすらしてるよwww
一方 日本のマスコミ新聞テレビ大手メディアで この件の本質的な意味を報じた所って有った?w



2011/11/11 きくちゆみのブログとポッドキャスト: APECに対抗する市民のMoana Nui会議
http://kikuchiyumi.blogspot.com/2011/11/apecmoana-nui.html
11月9日のラジオ、テレビ遮断は30秒で終わり、何事もなかったようです。我が家にはテレビがないので、どんな感じだったかわかりませんでした。私のアメリカ人の友人は、誰もこのことを知りませんでした。

さて、私が参加しているNGOによるAPEC対抗会議は
ハワイ語で太平洋を意味するMoana Nui Conference(会議)と呼ばれています。

米国政府が太平洋での軍事的プレセンスを強化しようとしている中、
人々は基地のない持続可能な太平洋を望んでいます。

それぞれの国、地域でのそれぞれの痛みや闘いを聞く二日間でした。

昨日は、太平洋島嶼国の代表者たちによる会議で、
私たちはまとめの発表のときだけ参加し、夜はレセプションでした。


2011/11/15 きくちゆみのブログとポッドキャスト: Mauna Nui Conferenceの写真
http://kikuchiyumi.blogspot.com/2011/11/mauna-nui-conference.html
このサイトに
太平洋諸国から集まった市民(NGO)がMauna Nui会議で何をやったかが書かれています。
http://www.ifg.org/programs/apec.html#speakers
 ↓
ググル自動翻訳
コレだけでも内容の意味する重要性を感じ取れる人は少なくないと思う



下にスクロールして、ぜひインタビューを観て下さい。
Jon Osorioがハワイ人/太平洋諸国側のコーディネーター、
Victor Menottiがその他の国々
(米国、日本、ロシア、中国、オーストラリア、チリ、ニュージーランドなど)側のコーディネーターです。
インタビューが素晴らしい内容です。

APEC/TPPがやろうとしていることは、
大企業(多国籍企業)が自由にビジネスができるようにあらゆる障壁を取り除くことです。
企業の不利益になることは、どんどん提訴できます。
WTOやNAFTAをさらに強化しているといえるでしょう。
環境や先住民の権利は ずたずたにされるでしょう。

APECの新しい解釈を聞きました(ジョークです)!
 Aging 年をとりつつあるる
 Politicians 政治家たちが
 Enjoying  楽しんでいる
 Cocktails カクテルを
まったくそのとおりですね!

このカクテルを楽しんでいる晩餐会で、
We are the Manyを歌ったMakanaという歌手に ぜひ一度お会いしてみたいです。
本当にすごいことです。
よく排除されることなく最後まで歌えたと思います。

このAPECとTPPへ対し
 自分の頭越しに何もかもが決定される太平洋の諸島からも
 かなり強い反対運動が起きている
というのが確認できる。
其の意味は 極めて大きいよね。


ディプロマシー的に考えれば
大変に失礼ながら“広大とはいえ重要な地では無い太平洋諸島”ではあっても
其処が反米一色と化すは
アメリカの安全保障体制上 極めて深刻な問題となりかねない。

だから更に その事が
在日米軍の体制そのものを揺さぶる事は目に見えているし
日本の安全保障体制そのものへも少なからず影響を及ぼす事もまた考慮せざるを得なくなる。

この一連の話は 戦略上にあって決して無視できない話となる。
太平島戦争とは何だったのか? を思い返してもね。




2011/11/16 きくちゆみのブログとポッドキャスト: TPP(Trans Pacific Partnership)のISD条項は超危険!
http://kikuchiyumi.blogspot.com/2011/11/tpptrans-pacific-partnershipisd.html

2011/11/17 きくちゆみのブログとポッドキャスト: TPPのISD条項補足/明日はヒロ(ハワイ島)で講演
http://kikuchiyumi.blogspot.com/2011/11/tppisd.html


 ↓
新型ケムトレイルとニュージーランドでのクジラの座礁と人工地震
http://aya20aug.blog12.fc2.com/blog-entry-246.html


スロウ忍ブログ: ニュージーランドのフェアウェル岬の浜辺にゴンドウクジラ61頭が座礁し死亡。米帝原潜による軍事作戦(地震兵器の仕込み)の可能性は。
http://surouninja.seesaa.net/article/235605545.html

 ↓
誠天調書 2011年03月11日: だから地震と津波に注意って言ったじゃん


世界の真実の姿を求めて! 東日本大震災=人工地震発生の手口を解明A(人工地震兵器HAARPの原理)
http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-1846.html



 ↓ ↓
沖縄とグアムに太平洋地域の海兵隊が集中している現状を懸念した米国政府は、兵力を分散させるためにオーストラリアに部隊を移動させる方針を固め、発表する模様 - 櫻井ジャーナル(私家版)
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201111110000/

これ アメリカは俺の想定以上に追い込まれてるな。
必死の退却戦と後退戦をしている というようにしか見えないよね。

万が一 日本 オーストラリア ニュージーランド ではない太平洋諸島での反アメリカ独立運動が火を噴けば
APECそのものが吹っ飛んで TPPどころの話ではなくなるからね。
日本でハワイAPECでの晩餐会でのマカナの叛旗が伝えられない訳だよねw

ここまで人工地震と津波が引き起こされていたら 太平洋諸島の海抜が高くない島々は ヤバイよね。
でも それが核兵器の利用の可能性すらある人工地震だと知ったら 反米感情は一気に上がるよね。
其れでもやるんだろうから 相当に追い詰められている可能性が高いかな。

となれば ドジョウを釣り餌として選んで置いた慧眼が此処に来て効いてくる、という訳だ。
その深慮遠謀を思う時 やはり勝てないなぁ と思わされる、やっぱりチョット悔しいよw


https://twitter.com/kiraramaron/status/137108940860305408
震源が浅いなあ 
18時43分茨城県沖 ( 北緯35.8度、東経141.9度)震源の深さ約10km M5.2 
18時45分茨城県沖 ( 北緯35.9度、東経141.7度)震源の深さはごく浅い M4.0 
近い場所で2分差で2連発

https://twitter.com/kiraramaron/status/137113767392722944
また深さ10Km!
19時09分震源地は福井県嶺北  ( 北緯35.9度、東経136.4度)震源の深さは約10km M3.9




まぁ そういう状況にもかかわらず
ポチ達は尻尾を振る事が餌にありつく方法だと信じて疑わないままのようで。

https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/137230450824450048
【TPPに関する報告@】
本日(17日〕の「TPPを慎重に考える会勉強会」は、
機材の都合で中継をすることが出来ず、
ペン取材のみになってしまった。
しかし、非常に重要な内容だったので、以下、レポートする。


https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/137231009052766208
【TPP報告A】
舟山康江議員が、
日本テレビで11月13日に放映された『バンキシャ』の映像のコピーを示しながら、
声を荒げた。
『この映像に、枝野経産相がカーク米通商代表との会談前に読んでいる資料が映り込んでいる。
 そこに、非常に重要な文言が書かれている』


https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/137231283645456385
【TPP報告B】舟山議員発言続き)
『それは、
 ”TPPについて、国民的な議論の末、日本を発つ直前に、野田政権として交渉参加を決断した”
 というもの。
 この資料を作ったのは経産省。

 なぜ、政治家の判断よりも先行する形で、
 事務方がこのような資料を作るのか


 これは非常に重要な問題だ!』


https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/137231472594657280
【TPP報告C】
「バンキシャ」の報道が意図したものかどうかは不明だが、
映像には、次のような資料が映り込んでいた。
https://accounts.google.com/ServiceLogin?service=mail&passive=true&rm=false&continue=https://mail.google.com/mail/?ui=2&ik=4ffaf5a62e&view=att&th=133b013598920b5b&attid=0.1&disp=inline&realattid=file0&safe=1&zw&sadnir=1&scc=1<mpl=default<mplcache=2 
この資料の存在をめぐり、勉強会は紛糾。
場内にいた議員からは「国を売る気か!」といった怒号が飛んだ。


https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/137231822579970048
【TPP報告D】
勉強会に来ていた経産省通商政策局通商機構部長の宗像直子氏は、声をふるわせながら
「当該資料は、存在していたことは確かだが、
 事前に複数用意していたもののうちの一つであり、最終版ではない、と認識している」
と言葉を濁した。


https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/137232076784152576
【TPP報告E】
この問題を、自身のブログ
http://saito-san.sblo.jp/article/50476016.html
で指摘していた斎藤やすのり議員が宗像氏を問い詰める。
「この資料について、昨日、外務副大臣に質問した。
 『これは、経産省だな』という。
 枝野大臣に頭の体操をしてもらうつもりで見てもらった、
 とのこと。」
なんじゃ そりゃ、大臣を舐めきってるじゃん


https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/137232337304961025
【TPP報告F】
舟山議員、斎藤議員の他、山田正彦会長、川内博史議員などが、
今すぐ この場で、今までに作成した資料を全て開示するよう、経産省の宗像氏へ詰め寄った。
しかし、宗像氏は はぐらかすような回答しかできず。
司会が、翌日18日の「慎重に考える会」で提出するよう約束させた。


https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/137233345473024001
【TPP報告G】
ちなみに、「バンキシャ」の報道の仕方だが、問題を指摘したブログには、
「「交渉参加を決断」…この部分は、VTR中、読まれず、映像に映っただけ」とある。
偶然に映りこんでしまった可能性が高いと思われる。


https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/137233693814161409
【TPP報告H】
以下、火付け役となった、斎藤やすのり議員の連続ツイートをリツイートする。


https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/137233800471130112
RT@saitoyasunori 枝野大臣がカーク通商代表との会談の その前に読んでいた資料について
昨日、外務副大臣に質問。
答えは『これ経産省だな』。
きょう、経産省に事実確認したところ『経産省で作りました』という返答。
日本政府(として)作っていた文章。
(続く)


https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/137234047356239872
RT@saitoyasunori つまり日本政府は
『野田政権が交渉参加を決断した』『全てのものをテーブルに載せる』
という文章を枝野大臣に読ませた上で米国と協議させていた。

経産省は
『これは11日の総理会見前に作成した文章。
 大臣に頭の体操をしてもらうつもりで見てもらった』
と私に説明。


https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/137234190210048000
RT@saitoyasunori きょうの私のツイート読んで頂ければわかるように、
早速、交渉の最前線にいる人々が日本国民に情報を隠し、嘘をついている。
こんなものは進めるべきじゃない。
米国に対し、HP削除ひとつ申し出ることができない弱腰で国益を守るなんてことはできっこない。


https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/137234327095357440
RT@saitoyasunori 経産省でTPPを急進的に進める宗像氏からヒアリング。
あのペーパーは『差替えるのを忘れた』そう。
真珠湾の話を彷彿させるなぁwwwwwwwwwwwwwwwwww

そのペーパーには『総理が交渉参加を決断』、『全てをテーブルに』って書いてある。
これを読んで枝野大臣は米通商代表と会談していたのですよ!。
そういう枝野を支援するとか言ってたネットゲリラは さて どういう後ろ盾が居るんだろうなぁw

小林よしのり氏「脱原発論」:サヨク小出氏を称揚し、TPP論では評価する中野剛志氏の原発擁護論を激烈非難の“まっとうぶり” あっしら
http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/466.html

https://twitter.com/tokaiama/status/136949896887549952
世田谷のラジウム、土地所有者に数千万円の処分代金負担、
ならば我々は東電様の放射能をわが土地に保管してる保管処分料金をいくら請求すべきか?
数千京円でもすまないだろうな 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111116-00000125-san-soci
カネに群がる宗教右翼カルトは
其の為になら如何なる尻尾の振り方でもする性根の腐りきった連中でしかないからなぁwwwwwww
核攻撃だってカネにしか見えないキチガイ連中でしかない。

露骨に分かるじゃん TPPを見ても。
阿修羅で赤かぶは どういう動きをしている?w ネットゲリラの動きは何?w

宗教右翼カルトヤクザ(つまり自民公明などなど旧態依然な連中)が
 ユダヤ米帝シオニストvs大和民族系日本人の共同体 という独立戦争に対し
 両方に良い顔をして媚を売っては
 後で勝った方へ 売った恩を数十倍にして返せ と大声で叫び出しては
 結局にカネだけを目当てにして美味しい所だけ頂こうとしている
というのがミエミエだよね。

勿論に こっちの味方をしてくれるんならば敵に回す気は無いけど
あくまでも そういう連中でしかない という事を 決して忘れてはならない。
最後の最後で裏切っては こっちを皆殺しにしようとする なんてのは
今まで散々にしてきた事でしかないんだからさ。


https://twitter.com/tanakaryusaku/status/137386929124683777
そうした世界観がないと原発は止められません。
自分と意見が違うだけで、その相手を排他する視野の狭い人が音頭をとっている限り、原発は健在です。
@tokudasu 世界が見えてません。
今はどちらかというと帝国主義による領地争奪合戦の大戦前くらいに戻っている
というのが私の実感です。

https://twitter.com/tanakaryusaku/status/137519785171877888
経産省前テント村の面々と飲んでいた。
原発を停めたい気持ちは皆同じ。
方法論や路線の違いは乗り越えなければならない。
いがみ合うのを見て喜ぶのは、原子力村だけだ。



http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/471.html
東日本女子駅伝の二日後に報道発表「福島の河川など放射線測定値公表 環境省」、このキチガイ国家、キチガイ役所、キチガイマスゴミ。
http://soba.txt-nifty.com/zatudan/2011/11/post-a656.html


http://www.asyura2.com/11/senkyo122/msg/405.html
調子いいこと言ってると世界の信用失う:亀井静香
その前に国内で 真っ当な者達の信用を先に失うだけだよね




https://twitter.com/kiraramaron/status/137194244497608704
@jhatajinan フォローしてもらっているはずですが私のtweetが流れていないようです。 http://twilog.org/kiraramaron
他にも同じことがおきましたがtwitterが不具合?
フォローしなおすかソフト導入の検討を。嫌がらせかも?
https://twitter.com/tokaiama/status/135501857396244480
山本太郎氏を最初からフォローしてるのに、最近タイムラインにまったく表示されない
Jnanetterを使っても同様の現象が起きる事がある。
東海アマ様なんか全滅している ので
twitter本体側の制御 と考えないと、むしろ不自然かとw

露骨にtwitterが情報攪乱をし出したねw
まぁ別に違法じゃないし カネを受け取れば何でもする と開き直ってるんだろうねw

俺は監視されまくっているのを覚悟の上で、
今は なおブログ一本で更新する事で
 過去ログが検索されやすい
という状況を作り出す事の意味の方を重要視したい。






https://twitter.com/Agnakagos/status/137247595205623808
アナニマスがどっかでやったってツイが流れてました。携帯だったんでサイト見れなかったけど
@jhatajinan: 誠天調書: stuxnet亜種の本質的な脅威 http://bit.ly/sIFD8E←スタクソネットの亜種が本気を出せば、刑務所の鍵を全解放することも可能という示唆
コレの先の話なのでしょうね

アノニマス stuxnet ソース - Google 検索
http://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%A2%E3%83%8E%E3%83%8B%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%80%80stuxnet+%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%82%B9&hl=ja&lr=lang_ja&oq=%E3%82%A2%E3%83%8E%E3%83%8B%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%80%80stuxnet+%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%82%B9&aq=f&aqi=&aql=&gs_sm=e&gs_upl=19109l22421l0l23218l7l7l0l6l0l0l187l187l0.1l1l0

ある Anonymous Coward 曰く、ハッカー集団 Anonymous のメンバーが Stuxnet のソースを入手したとつぶやいている
何者かがstuxnetをgithubで公開 - karasuyamatenguの日記
このウイルスは産業制御システムが見付からないと何もしない。
したがってそのままではあまり利用価値はない。
しかし、今迄で最も進歩したウイルスの
その積荷を載せ替えることができたら、その攻撃力は恐るべきものがある。
その先をあんまり見つけられなかったし
そもそもアノニマスAnonymousはネラーのような集団と思っているので
さて どうなんだろ とは思ってたんだよね。

けれども そうしたら こんなのがあったんですね。

ハッカー集団Anonymousは最近、産業制御に対する攻撃に関心を示している - Google 検索
米国土安全保障省 2011年10月19日
見落としてました、気付きませんでした。ありがとうございます。

でも これが偽装に使われるのは必死だなw ますますシャレにならないね。

 米国土安全保障省のサイバーセキュリティ機関「NCCIC」が警戒を促す文書を公的機関に交付した。

 この文書は「公用限定」で出されたものが、非公開の公文書などを掲載しているWebサイト「public intelligence」に転載された。この中でNCCICは、「ハッカー集団Anonymousが最近、産業制御システムに対する攻撃に関心を示している」と述べ、Anonymousの実態や攻撃手法について分析している。

 Anonymousの攻撃能力については、「産業制御システムに危害を加える能力があることは実証されておらず、代わりに初歩的な攻撃手法を使って標的に対する嫌がらせや妨害を行っている」と分析。ただし、「サービス妨害(DoS)のような手口を使い、インターネットにアクセス可能なシステムを運用する重要インフラに影響を及ぼせる能力はある」との見方を示した。

 現時点でAnonymousがICSを標的にできる能力は限定的だとしながらも、「経験豊富で高いスキルを持ったAnonymousのメンバーが、制御システムのネットワークに不正侵入できる機能をすぐにでも開発できる可能性はある」としている。

 さらに、Anonymousがエネルギー企業を標的とするよう呼び掛けを行ったとも述べ、「重要インフラの制御システムを運用する者は、制御システム資産のセキュリティニーズ対応に力を入れることが望ましい」と促した。

人工地震 津波 stuxnetの亜種 原発再稼働 そしてTPP、
マンガン役だなww ドラが少しでも乗ればハネるし もうダメかもしれんねw







posted by 誠 at 07:24| Comment(1) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。