https://twitter.com/mkt5126/b  https://twitter.com/mkt5126/c  http://twilog.org/mkt5126      TweetsWind                   TweetsWind                   TweetsWind


2011年11月25日

日本における皇族の権威 とは 単なる『支配統制の為の道具』にすぎない

大阪冬の陣−ガレキ問題も考慮を: 院長の独り言
http://onodekita.sblo.jp/article/50936465.html
震災がれき受け入れ、橋下氏「○」平松氏「×」

平松氏は「(放射線の)安全基準がなく、現時点では受け入れられない」、
橋下氏は「安全性を確認した上で、原則受け入れる」と表明した。

理由について、
平松氏は「市には埋める場所がない。焼却灰を海洋に投棄する国の基準もない」と説明。
橋下氏は「嫌だと言えば東北地方はどうなるのか。大丈夫なものは受けざるを得ない」と語った。
核攻撃を歓んで受けるような 食用家畜にも劣る連中は
ふさわしい無残な末路が
当然の如くに待っているだけなのでしょうがね


https://twitter.com/scotti99/status/139733980982415361
橋下のやりたいことって、大阪市の資産を関係者に売却したいってことでしょう。
その後ことは どうでもいいんでしょう。
大阪維新線って、利用料金も桁外れに高騰するかも知れませんね。
TPPで外資に売却の可能性も。


http://twitter.com/#!/kiyowanajiageya/status/138921201664917505
財務省に放つ・・草の者の証言2
「選挙の心配もしてたから・・"総理!
 消費税増税を最初に言い出したのは自民党! 反対できるわけないでしょ?
 みんなで消費税増税やれば・・有権者なんて、どれに投票するか混乱するだけ・・。
 大丈夫! 負けることありません!」
菅直人が其れで大敗してから1年程しか経ってないのに
もう忘れているような健忘症ならば もはや何一つ救いようが無いけどね。

http://twitter.com/#!/kiyowanajiageya/status/138920603263582208
財務省に放つ・・草の者の証言1.
「野田? あれほど使いやすい総理もなかなかいない。
 前の総理? おだてりゃ、踊りだすアホだったが、
 あれはアレで・・基本的に、性格が猜疑心の塊だから・・物事が前に進まない。
 そこ行くと・・野田はいい!基本的に政策なんてさっぱり分からないから・・」
http://twitter.com/#!/kiyowanajiageya/status/138918884542660608
今のような円高と長期のデフレのもとで・・増税なんてすれば・・
日本の経済はガタガタに。
1997年 このときの増税で・・国民負担が9兆円増えましたが・・
増税したにもかかわらず1997年の税収を越えた年は・・その後、1年もありません。 (苦笑)
http://twitter.com/#!/kiyowanajiageya/status/138918403254648832
行政、財政、この抜本的改革をして無駄を省いて、
それを我々の新しい政策の財源にしますと・・。
そして4年間は消費税増税はしません・・ということを国民の皆さんに言って来た。
ですから、今! 消費税を上げることには反対です! 小沢一郎

http://twitter.com/#!/kiyowanajiageya/status/138917995857711104
我が国で既得権を持ってるのはマスコミ。
テレビは・・放送免許の更新は本当は5年かな?
ところが日本では一度取れば、ずっと・・。 それから・・新聞は再販制度で全部保護されているでしょう。
その意味で競争が無い・・。 小沢一郎

http://twitter.com/#!/kiyowanajiageya/status/138918248832958464
日本のマスコミは最も旧体制の中で既得権を持ってるところです・・。
その意味で、今までの体制が一番いいんですね。
それを変えようとするのは・・僕みたいなのは・・けしからんという話になってくる。 小沢一郎




https://twitter.com/tomatsuo/status/139497278200221696
「ストロンチウム」を都内3カ所で検出、最大が東京国際フォーラム前で51ベクレル、経産省前で48ベクレル、清澄白河駅前で44ベクレル セシウムの最高値は経産省前で「48000ベクレル」 http://bit.ly/w4UUkS

https://twitter.com/tokaiama/status/139498031488839680
もの凄く難しいストロンチウム90の検出秤量を誰がやったのかが問題
土壌サンプルからSr90検出だけで三週間、秤量はベータ線消去法で他の核種を引いてゆく
 ↓
誠天調書2011年11月24日
http://mkt5126.seesaa.net/article/236712355.html
bq/kgなのかbq/uなのか 朝日新聞の記事では確認できない不思議w

28. 2011年11月23日 06:23:21: VmrM5pfMOQ
これは本当にkgなんだろうか…?
本当だとしたら今まで発表された汚染マップなんかもまだまだ全然宛にならないという事になるな…

13. 2011年11月22日 20:59:11: tRdNTeoJ5o
常識的に考えられない、テロ行為だとか言い出したりして

36. 2011年11月23日 11:11:16: ZEm4HWQPRw
これだけ時間が経って、局所的に発生するのは、
原発事故とは無関係に誰かが
故意に放射性物質を投棄した可能性が高いと考えるのが自然である。

朝日が露骨な嘘デマ扇動を交えながら報じた段階で 諜報的な動き と考えた方が自然だよなw
だよねぇww

https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/139749956071325697
@横浜市のマンションの屋上からストロンチウムが検出された問題で、
文科省は「福島第一原発事故とは関連がない」と、本日、発表した。
この件に関して、サンプルを採取し同位体研究所に分析を依頼した某大学准教授のAさんは、
現段階(11月24日夕方)でのコメントを私に寄せた。

https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/139750098652499969
AAさんのコメント
「メディアは『福島第一原発由来ではない』と強調して報じているが、
 文科省のリリースを見ると、ストロンチウムの存在自体を否定している
 http://radioactivity.mext.go.jp/ja/5650/2011/5650_1025.pdf

https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/139750206320283649
BAさんのコメント続き)
「横浜と同じく東京の三ヶ所のサンプルも、
 『ストロンチウム以外の核種に反応している可能性がある』
 と記者会見で発表したとのことだが、
 その核種とは何なのか、明らかにしてほしい。
 そうでないと、一市民として安心できない」

https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/139750334678581249
CAさんのコメント続き)
「『ストロンチウム以外の核種』とは、
 ストロンチウム同様、ベータ線を放出している核種のことを指すと思われる。
 セシウムはベータ線とガンマ線の両方を出す。
 私たちの依頼した同位体研究所では、
 ストロンチウムの検出の際には『ガンマ線は出ていない』と言われた」

https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/139750430170300417
DAさんのコメント続き)
「これが正しいとすると、
 ベータ線のみを出す放射線核種がストロンチウム以外に存在することになる。
 それは何なのか、ぜひ説明してもらいたい」

https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/139750558176260096
E今回、文科省が発表したのは、横浜のサンプル調査の追試であり、
東京都内3ヶ所からストロンチウムが検出された件については、追試は行っていない。
にもかかわらず、会見では、福島第一原発由来ではないと断定。

https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/139750644335656960
F同じ同位体研究所の分析なので、東京のサンプルについては追試の必要がない、
ということであれば、同位体研究所の分析の信頼性を、否定していることになる。

https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/139750735880531969
G再びAさんはこう語る。
「同位体研究所が前処理に用いているディスクは、
 3Mという世界的に知られたメーカーであり、
 割とタフな条件でもストロンチウムを95%以上回収する
 とメーカーは唄っている。
 文科省の発表が正しいとすれば、検査機関と3M側の言い分も聞いてみなくてはならない」

https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/139750821494661120
Hこの件に関して、新たな情報を入手次第、またお伝えします。


誠天調書 2011年10月15日: 世田谷区弦巻5丁目事件 と 鳥取と岡山の県堺の人形峠ウラン残土事件。 放射能汚染という森の中で 木を隠す、というのは諜報工作の基本行動だと思うのですが? 
http://mkt5126.seesaa.net/article/230468005.html

誠天調書 2011年10月31日
http://mkt5126.seesaa.net/article/232705295.html

site:mkt5126.seesaa.net ビスマス214 - Google 検索

http://mkt5126.seesaa.net/article/236712355.html
被爆という被災から本当の回復をするには、どこかの段階で
 個々人の原子力発電や放射性物質への理解
というステップを踏むよりない のである。
で どうすんのよw 核種が違っていたとしても 俺の話「テロ説」がビンゴだった としてさw

誠天調書: 全国で採取されたプルトニウム239+240 平均値:17.8 bq/u
http://mkt5126.seesaa.net/article/228401365.html

誠天調書: 福島第一原発テロ事件の以前から プルトニウムは日本全国でダダ漏れ状態だった
http://mkt5126.seesaa.net/article/228528288.html

もう見なかった事にはできないよ?w

https://twitter.com/onodekita/status/139699683294593025
ストーリーを考えた人が、バカだったんですよ。こんな突っ込みどころ満載の結論を出すなんて
QT @Erie34: @iwakamiyasumi おかしいですね。
横浜の新しいマンションの屋上からも発見されたはずでは無かったでしょうか。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111124-00001062-yom-sci
横浜のストロンチウム、核実験で降下…文科省
読売新聞 11月24日(木)20時22分配信

 横浜市内で放射性物質のストロンチウムが、市の調査で検出された問題で、詳細な分析を実施した文部科学省は24日、半減期が約50日と短いストロンチウム89が検出されなかったことから、東京電力福島第一原子力発電所事故に伴って新たに沈着したものではないとする結果を発表した。

 同省では、市が採取した堆積物など4か所のサンプルの核種分析を実施。その結果、いずれもストロンチウム89は不検出で、2か所で半減期が約29年と長いストロンチウム90が微量検出された。福島第一原発事故由来ではなく、過去の大気圏核実験によって降下したものと考えられるという。

 市内の2か所から1キロ・グラム当たり59〜129ベクレルのストロンチウムが検出されたとする市の発表について、同省は「ストロンチウム以外の天然核種を足し合わせて測定している可能性がある」と指摘している。
こんな情報工作でカネが貰えるんだww もう少ししっかりやらないと ネトウヨ以下だぞww

https://twitter.com/kenshimada/status/139753374030639104
横浜や都内で検出されたストロンチウム、中国の核実験で放出されたものだと言い始めたね。
つい数ヶ月前は重くて飛ばないって言ってなかった??



https://twitter.com/basilsauce/status/139501531782324224
そんな事があったのですか。知りませんでした。
@Fire_Ruby 東京都の水道水、毎日検査して数値出してるとか言ってるけど、
一度、事情を知らないバイト君が検出した数値の最大値を正直にHPに記載して大騒ぎになった訳。
覚えてい…要するにそれまでは検出した「最小値」を出してたという…


https://twitter.com/onodekita/status/139718785639792641
核 に携わるものは、長期のことなんて考えていない。
今だけだ、考えているのは。
まともな人間なら、数十万年も管理することなんて思いつきもしない。


https://twitter.com/akausagi/status/139709019278409728
私も6月、子どもの学校教頭に
「市が大丈夫と言ってる空間線量や給食が不安だというなら、引越してもらうしかない」
って言われましたよ。
@onodekita http://onodekita.sblo.jp/article/46404836.html
実話。取材した記者から直接聞いた(私のインタビュー記事を書いていただいた方)



https://twitter.com/himenohimawari/status/139700683279564800
知らぬは日本人ばかりなり。海外から逆輸入しないと正確な情報も得られない。
RT @hiyochann
311当時「の原発作業員:「3号機はウランとプルトニウムが反応した核爆発」
@onodekita 【西ドイツ放送】 死の地域に生きる
http://www.youtube.com/watch?v=bevc_YG_cbE



https://twitter.com/jhatajinan/status/139104362281709569
Dailymotion - シリーズ原子力@/原子力秘められた巨大技術_02
http://dai.ly/vjmlKw
今、この動画の6分ぐらいの所で一時停止して書いている。
福島第1原発の除染作業をベクテル社が請け負っていたと証言する件である。


https://twitter.com/jhatajinan/status/139104919834730496
Dailymotion - シリーズ原子力@/原子力秘められた巨大技術_01 http://www.dailymotion.com/video/xm6k4l_yyyyyyyy-yyyyyyyyyyyy-01_news
この動画も目からウロコである。
自説の中で可能な部分と不可能な部分がイメージできる。
ウランの燃え方とか、溶け方もそうだ。


https://twitter.com/jhatajinan/status/139106721762254848
確信した。スタクスネットは原子炉を破壊するためにスリーマイル島原発事故をモデルに造り出された
インフラ破壊兵器 原発用である。
スタクスネットの特徴にオペレーターに正常な数値を出し続けるというものがあるが、
スリーマイル島原発事故はまさしく、それが原因で発生したようだ。


https://twitter.com/jhatajinan/status/139107847941263360
アーカイブス「シリーズ原子力@/秘められた巨大技術」|どこへ行く、日本。
(政治に無関心な国民は愚かな政治家に支配される)
http://ameblo.jp/warm-heart/entry-11071421605.html

https://twitter.com/jhatajinan/status/139589696618639360
うん。千分の一ミリの放射性ホコリの話、簡単明快
RT @tokuyamamura 111123 矢ヶ崎克馬氏講演会 隠された内部被ばくの危険
13:30〜(録画配信) - IWJ_TOKYO
http://www.ustream.tv/recorded/18697207
なかなか良いですよ

https://twitter.com/tokuyamamura/status/139590149947392001
ありがとうございます、
再配信が昨日の裏番組に負けて視聴者数が少なかったので布教活動中ですw

https://twitter.com/jhatajinan/status/139590343879442432
いえいえ、この動画は目から鱗でした。

https://twitter.com/jhatajinan/status/139591392136667137
矢ヶ崎氏の動画に続けて
http://www.dailymotion.com/video/xm6k59_yyyyyyyy-yyyyyyyyyyyy-02_news?start=0#from=embed
これを見たんです。
三十年前のNHKアーカイブス。前篇も併せておすすめします。暇な時にでも。


https://twitter.com/Masafumi_Star64/status/139110064303771648
(簡訳) (-_-;)
http://translate.google.co.jp/translate?sl=en&tl=ja&js=n&prev=_t&hl=ja&ie=UTF-8&layout=2&eotf=1&u=http://theintelhub.com/2011/11/22/massive-hydrovolcanic-explosion-inevitable-at-fukushima/
福島では避けられない大規模な水蒸気爆発

11月17日、福島第一反応器3、の建築家上原晴夫は 、日本でインタビューを受けました。 He warned that a “China Syndrome” situation is inevitable at the plant.彼は"チャイナシンドローム"状況は工場で避けられないと警告している。

Haruo said that considering eight months have passed since the tsunami and the crippling of the nuclear plant without any improvement in the condition of the reactors, it is likely melted fuel has escaped the container vessel and is now burning through the earth.春雄は8ヶ月考慮は原子炉の状態で何も改善が見られずに津波や原子力発電所の壊滅的経過したこと、それはおそらく溶融燃料がコンテナ船をエスケープしているされており、現在は地球を燃やしている。述べて

On September 20, 2011, Hiroaki Koide , assistant professor at Kyoto University's Research Reactor Institute, estimated that material from the nuclear fuel rods may be twelve meters deep underground at reactors one and three. 2011年9月20日に、 宏明小出 、京都大学原子炉実験所助教授は、核燃料棒からの材料は、原子炉1と3の地下深い12メートルになることが推定

Haruo said debris is spreading in Pacific Ocean.春雄は、破片が太平洋に広がっていると述べた。 On November 15, tons of radioactive debris reached the Marshall Islands . 11月15日に、トンの放射性残骸はマーシャル諸島に達した

If the fuel reaches an underground water source, Haruo explained, it will result in the contamination of water, soil and the sea.燃料は、地下水の源に達すると、春夫は説明したように、それは水、土と海の汚染になります。 More catastrophic, underground super-heated water will ultimately create a massive hydrovolcanic explosion.より多くの壊滅的な、地下の過熱水は最終的に大規模な水蒸気爆発が作成されます。

Although media in Japan and the alternative media have covered this story over the last few days, it has been uniformly ignored by the corporate media.日本との代替メディアのメディアがここ数日間、この物語をカバーしているが、それは一様に、企業のメディアによって無視されています。

Fukushima is no longer news worthy.福島はもはや立派なニュースです。 Instead, the corporate media has turned its attention to Rob Kardashian and Dancing with the Stars and the other major distraction that is likely to persist through the holidays, the re-opened 30 year old murder investigation of actress Natalie Wood.代わりに、企業のメディアがスターと祝日を通じて持続する可能性がある他の主要な気晴らしとロブカーダシアンとダンスに​​目を回した、女優ナタリーウッドの30歳の殺人事件の捜査を再オープンしました。


小出宏明 京都大学原子炉実験所助教授は、
核燃料棒からの材料は、原子炉1と3の地下深い12メートルになることが推定

メルトアウト12mの降下、と具体的数字が出てきたね。
完全に手遅れ状態だね。






https://twitter.com/jhatajinan/status/138715718588956672
北朝鮮による拉致というのは、実は原子力業界の不思議な事件だったりする。
原子力業界の不思議な事件に巻き込まれた人たちを、北朝鮮による拉致だと、わーきゃー騒いでいるのである。
確かに一部はホントの拉致があろうが、全て北朝鮮によるものかは疑問だ。
蓮池透は新潟県柏崎市出身である。

https://twitter.com/jhatajinan/status/138717495853989888
さらにいえば、蓮池薫が北朝鮮に拉致されたというのも、
蓮池透が東京電力に入社して一年経ったときである。
つまり後の原発保守の技術者となる蓮池透に対する”身内の誘拐”だったのではないか。
北朝鮮による日本人拉致、家族連絡会の副部長になる蓮池透は日本でタラップを降りる弟の蓮池薫に何を見た?

https://twitter.com/jhatajinan/status/138721945398165505
北朝鮮による日本人拉致で地村保志のケースがある。
福井県小浜市で拉致されたとある。すぐそばには美浜原発がある。
増元るみ子のケースもそうだ。拉致された鹿児島県日置郡は川内原発のすぐそばである。
このように北朝鮮による日本人拉致は原発のすぐ近くで発生している。

https://twitter.com/jhatajinan/status/138723985893498880
蓮池透は、蓮池薫が日本に帰国した年2002年に、日本原燃に出向している。
日本原燃はウラン濃縮、悪名高きMOX燃料製造元だ。
蓮池透のポジションは燃料製造副部長。
少なからずMOX燃料に係わる立場に置かれたはずだ。
蓮池透著作では、ここには不思議と触れていない。

https://twitter.com/prisonopera/status/138726434725314560
拉致被害者は必ずしも偶然・アトランダムで選ばれたわけではないのね。
横田めぐみさんはなぜ?
私の場合の米政府による拉致も、JCO臨界事故論文をNYの新聞に発表(99年11月OCS News)したことが
その裏にあるのかもね

https://twitter.com/jhatajinan/status/138726680863834112
やっぱり横田めぐみさんに関しては飯山一郎氏の説が一番しっくり来る。
確か韓国の議員が『知りすぎて話せない』と意味深なこと言ってるし、
金日成はある意味北朝鮮で初代天皇だったわけですよね。
二代目の嫁としてめぐみさんは必然性をもって招かれたのだと思います。
北朝鮮の拉致という話は 核テロリストの事件擬装 として考えれば
まぁ 大概の場合の部分で説明が付く とは 今や普通に考えれば思うよねw

見方を変えれば、
 だからこそ
 311以降に マスコミ新聞テレビ大手メディアが北朝鮮拉致の話を持ち出すのは躊躇していた
 という心理的な脆弱性の表れ
なんても考えられるけどねw




https://twitter.com/#!/jhatajinan/status/138550467121790976
サラ×岩上インタビュー→
http://t.co/z2d2tqn5
http://t.co/qqA80iZT
http://t.co/aRMAVfXI
@理由なく当局に逮捕
A911の証拠であるWTCに積もったチリを確保していたから
B軍事インテリジェンスにやられた
Cそれ以外
正解は?

https://twitter.com/jhatajinan/status/138725186475274241
やっぱりAだよね

https://twitter.com/prisonopera/status/138747318592745475
そうよね、やっぱり。納得です。
ところでF4号機の謎、謎のまま終わらせたくない..証拠と証言さえ掘り起こすことができれば...

俺の答えは
D @〜C全部が理由 だと思うけど


https://twitter.com/jhatajinan/status/138750811072241664
911はベースメントの破壊に核が使われたと思うんだけれど、
となると、ニューヨークに舞ったチリはサラさんが言うような
アスベスト以外に放射性粉塵も含まれていた可能性があるわけで。
共謀罪ならチンコロか盗聴か。

https://twitter.com/prisonopera/status/138754036278116352
「純粋水爆説が有力。あなたは被ばく者だ」と、坂本龍一が私に言った。
私が収拾した粉塵には
サーマイト(米軍開発の超高熱爆弾テルミット)の使用痕跡が含まれていた可能性大
と米人建築家に聞かされました。
チンコロってな〜に?

https://twitter.com/jhatajinan/status/138756334081425408
ちくりのことですわ


https://twitter.com/kinjitou2000/status/138080435996594177
何人殺してんだ?この男は・・・
@kamitori @Asagaokunn @Asagaokunn: @kamitori
石井一議員・村木厚子氏を貶める為「小泉元首相の秘書、飯島勲が関与


https://twitter.com/olivenews/status/138999970610151425
衣料品セール会場で値札を付け替え、実際より安く購入したとして、
警視庁東京湾岸署は22日までに、
詐欺の疑いで東京電力福島第1原発副長の平田敬一朗容疑者(45)=東京都港区芝浦=を
現行犯逮捕した。
http://bit.ly/vaeZrw

別件かもしれません。警察得意。
露骨だねぇ 旧共産圏や北朝鮮が穏健に見えてくるよ


https://twitter.com/torinoniku/status/139711739678822401
日本人が優秀だといいう報道が多いということは優秀ではない証左である。
本当に優秀ならそんなことを言う必要もない。社会の不満からそらす操作に過ぎない。

https://twitter.com/torinoniku/status/139712228462047233
アメ公に媚びへつらう上層部が多い国のどこが優秀な民族か。
原理原則論に耐えられずすぐに転ぶヘタレがキャラクターではないか。
だから 東のような大馬鹿野郎の話ですら信憑性が増してしまうw
https://twitter.com/HEAT2009/status/139170194122747904
東国原英夫
「日米首脳会議のとき、野田さんが最初にオバマさんと会談したとき、
 ボク知り合いが現場にいたんですよ、事務方で。
 で、聞きました。
 公式の会見が終わった後にオバマさんが野田さんにボソッとおっしゃったらしいです。
 中国につくのか、ウチ(米国)につくのか。
 そういうことですよ」。

https://twitter.com/minorucchu/status/139631207188135936
「TPPの黒幕」経産省・宗像直子女史にCIA説。永田町に怪文書流れる。


https://twitter.com/masaru_kaneko/status/139082687263670272
政策仕分けで朝霞の公務員宿舎の建設中止を提言。
しかし、財務省が身を切ったことで消費税増税OKしてねという矮小なパフォーマンスです。
こういう小泉政治みたいなポピュリズムに騙されてはいけません。
これは税と社会保障の一体改革なはずです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111123/k10014144491000.html


https://twitter.com/ahmsk2/status/139020481956294656
双葉町も現職当選。福一7・8号機の増設を公約・マニフェストに掲げてるって狂ってる。



放射性物質は無主物 - Google 検索
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E6%94%BE%E5%B0%84%E6%80%A7%E7%89%A9%E8%B3%AA%E3%81%AF%E7%84%A1%E4%B8%BB%E7%89%A9&lr=lang_ja


放射能はだれのものか??無主物とは?
http://johokan.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-2591.html
除染を求める訴えに対して、
東電は
「原発から飛び散った放射性物質は東電の所有物ではない。
 したがって東電は除染に責任をもたない」
と言うのだ。

ことは、8月、
福島第一原発から約45キロ離れた二本松市の「サンフィールド二本松ゴルフ倶楽部」が
東京電力に、汚染の除去を求めて仮処分を東京地裁に申し立てたことに始まる。

事故のあと、ゴルフコースから高い放射線量が検出されるようになり、営業に傷害がでている。
それで、責任者の東京電力が除染をすべきであると訴えたのだ。

それに対して東電の主張が先の理論なのだ。
答弁書で東電は放射性物質を
「もともと無主物であったと考えるのが実態に則している」
というのだ。

無主物とは、ただよう霧や、海で泳ぐ魚のように、だれのものでもない、という意味だそうだ。

東電としては、飛び散った放射性物質を所有しているとは考えていない。
したがって検出された放射性物質は責任者がいない、と主張しているという。

さらに、
「所有権を観念し得るとしても、既に その放射性物質はゴルフ場の土地に附合しているはずである。
 つまり東電が放射性物質を所有しているわけではない」
と続けている。

飛び散ってしまった放射性物質は、もう他人の土地にくっついたのだから、自分たちのものではない。
そんな主張だ。

とても理解できない理論のようであるが、裁判所は、ゴルフ場の訴えを退けている。


悪臭や騒音に対しての裁判を見聞きするが、
この理論でいったら悪臭をまきちらす原因物質は無主物であるので悪臭を発している被告には責任がない
ということになりはしないか。
生産工程で生成された廃棄物 に対しての責任を負わなくて良い
とは ものすごい特権を持っているんだなぁw

もはや不逮捕特権というよりも
「“神聖にして不可侵”という特権」を保持している
と言いきってしまった方が良いかと。

もっとも 視点を変えて考えれば
・実際として「“神聖にして不可侵”という特権」を保持し続けているのが皇族・天皇家
というのは誰の目にも明らかなんだけど
・その皇族・天皇家の生命身体健康を犯し続けていても なお「不逮捕となる特権」を保持している
というのもまた誰の目にも明らかなので
日本における皇族の権威 とは 単なる『支配統制の為の道具』にすぎない
というのを 極めて端的に示している話へも繋げられるんだけどねw


その『支配統制の為の道具』は どのような連中が どのように使っているんだろうねw
この観点を徹底的に突き詰めて考えようとしない限り カルトからの脱却の第一歩すら踏めない。


 ↓
武田邦彦 (中部大学): 高等学校の教科書と東京地裁 子どもは見ている 平成23年11月14日
http://takedanet.com/2011/11/post_f575.html
ゴルフ場は、第1原発の西北西約45キロにある「サンフィールド二本松ゴルフ倶楽部」。

却下決定は、
除染は国や自治体が計画的に行うとの方針があるため東電に現時点で独自に行わせることは困難
として請求を退けた。
維持経費についても、9月に受け付けが始まった東電による賠償手続きなどを踏まえ、
「さまざまな施策を利用することで、(2社の)負担を回避できる可能性がある」
として請求を認めなかった。

ゴルフ場の地上1メートル地点の放射線量が毎時3.8マイクロシーベルトを下回る点にもふれ、
「ゴルフ場営業に支障はない」とも付け加えた。

3.8マイクロシーベルトは1年に外部被曝だけで33ミリシーベルトになり、
法律は1ミリシーベルトだ。
それでも3.8マイクロで合法的という。
日本国民は法律では守られない。
裁判官は司法が独立していない、司法が行政の奴隷であることをよく知っている。
なにしろ「自分の身を守るだけの頭」はあるから。

でも、子どもを出世だけを考えた裁判官の判断にゆだねることはできない。
私たちはもの言わず、信頼している子どもを守るのだ。


http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/424.html
福島ゴルフ場の仮処分申請却下=「営業可能」と賠償認めず−東京地裁 (時事通信)
>東京地裁(福島政幸裁判長)は
毎時3.8マイクロシーベルを下回ることから、「営業に支障はない」と判断し、賠償請求も退けた。

01. 2011年11月15日 01:47:13: lrTrMujIco
飲酒運転で人に大怪我をさせても相手は死んではいないので無罪・・・との
判決とどこが違うの? この裁判官の判断力は全くゼロで、常識離れも極まれりだ!

05. 2011年11月15日 04:06:05: WwrPHk8DeI
平目裁判官、いい商売だ。腑抜け野郎

06. 2011年11月15日 04:07:57: mOcXEfdgBc
この馬鹿裁判長の家に、事故にみせかけて、放射性物質をまいてやる。

17. 2011年11月15日 13:27:09: O10tlCBYdZ
「除染方法や廃棄物処理の在り方が確立していない」
ので猛毒をばらまいた東電の責任は問えないってどういう理屈なんだ
この裁判長の家に放射能ばらまいても、
「除染方法や廃棄物処理の在り方が確立していない」
ので無罪になるのか

07. 2011年11月15日 04:13:16: maxkpWHZCo
裁判長の住所を調べる人が増えてるね

08. 2011年11月15日 05:31:52: jjlPFHQ4l6
汚染された家屋敷や畑もいままでどうり固定資産税を払い続けなければならないなんて納得いかないよ
払いたくないよ〜〜〜

09. 2011年11月15日 06:51:07: pEgCpfCxXY
これはひどい判決だ。血も涙もない。
残虐非道な判決と裁判官がいる。

10. 2011年11月15日 07:50:59: HYHUspnQ6g
この国では、裁判所は、法務省の手先であり、司法権が行政権に取り込まれてしまっている。
三権分立がなされていない。

11. 横浜の風 2011年11月15日 08:59:51: tcwUMkVH/.WcU : vyMcS50SmY
とっくに司法や検察も原子力ムラに構成員でしょ!?
(原発差し止め訴訟・前福島県知事疑惑訴訟)
何をいまさら驚くことがあるの?
既に この国は終わっているのですよ。

12. 2011年11月15日 09:57:48: bW0kgIpTJg
僕は、この国を終わらせてはならないと思う、
が、もしもの時は必ずオトシマエをつける。


13. 恵也 2011年11月15日 10:34:41: cdRlA.6W79UEw : ctV91Y5c8Q
>> 文部科学省が子供の屋外活動を制限するよう通知した毎時3.8マイクロシーベルを下回ることから
裁判官はこの基準が可笑しいのに気が付かないのかね?
放射線障害防止規則でちゃんと大人は年間1ミリシーベルトになってるのに、こんな
ところで生活したら1年どころか4ヶ月も住めん。

最低限1年間は法律の範囲内にするのが裁判官の義務だろ。
義務を忘れた裁判官まで現れるとは話にならん。

>> 「除染方法や廃棄物処理の在り方が確立していない」として、東電に除去を命じることはできない

バカか、命じることは出来る。
東電のやり方で被害者が満足する程度にする義務が、東電にはあるんだよ。
屁理屈つけて「ホッタラカシにしてて良い」なんて法律はない。

何だったらゴルフ場の芝生を交換するだけでも、まったく放射線量は減るはずだし
土の入れ替えまですれば劇的に減るだろう。
最低限でも、0.3μSv/hまで減らしてやったらゴルフ場も文句はないだろう。

廃棄物の処理なんて、東電は広大な土地を持ってるんだからそこに山積みして
ブルーシートでもかけておけば良いだろうに。
この程度の処理をするのは東電の義務だ。


21. 2011年11月15日 22:31:27: JrPYjVYQO2
緑が多くフェアウェイ、グリーン、バンカーなど手荒な剥ぎ取りができない
ゴルフコースの除染は田畑以上に難しいのでは。
除染はせずに東電が引き取り原子力村住人をメンバーにし、ホームコースとして経営を続けてください。
ただ コレを朝日が一週間遅れとはいえ特集記事で報じた という点で違和感を覚える。
東電に責任は無いというのを誇大に宣伝する為 と言うには あまりに無理が有る気もするしね。

まぁ
 食用家畜にも劣る「“無自覚な”カルトの下僕」という存在を 其処までナメきっている
という話にすぎないんだろうけどさ。



ただ この裁判そのものが該当するか否かは別にして こういう視点もあるんだね。
メモしておこうと思う

19. 2011年11月15日 18:52:12: 7eBDVL5Els
福島のゴルフ場の訴えを認めたらが最期、
関東東北の旅館・ホテルやゴルフ場、その他あらゆる観光施設から
一斉に賠償請求されるのが明白だからだ。


14. 2011年11月15日 11:05:08: xpqRhr8Lm2
福島地裁に訴えたらどうなったのだろう?

22. 2011年11月16日 01:06:24: sgolhP60mA
「放射能の被害についてはゴルフ場は責任を持たない」
と明言して営業して
客が来なかったら「風評被害」として賠償請求するのが、一番良かったのではないか?
除染などの努力は当然請求の対象になるから、
計画を東電にで出しておいて返事を求め、返事が遅れたら東電の責任。
弁護士は、そういう提言をしなかったのかな?
俺も この民事訴訟をした弁護士の無能を 最初に考えたんだよね
今までだって 狂った裁判は多かったけど
そういう感じ以上に 確かにチョット裁判の係争の観点そのものが おかしすぎる気はする。



18. 2011年11月15日 17:44:20: K2702mahBY
書留番号で瞬時に判る偽装の裁判ではないのか?

弁護士と裁判官がグルのインチキ裁判の手口
http://www.youtube.com/watch?v=ft-Yd1aQygQ


20. 2011年11月15日 20:53:08: K2702mahBY
これが司法と業界の偽装裁判(出来レース裁判)という。

和順庭の四季おりおり すぐわかる不正裁判:あなたは弁護士にダマされていませんか?
http://wajuntei.dtiblog.com/blog-entry-1428.html


偽装裁判の判決は全て郵便法37条強行規定違反になってます。
http://sinnjituhakokoniari.cocolog-wbs.com/blog/2011/06/post-08af.html
なるほどね こういう可能性もあるのね。覚えてはおこう。


和順庭の四季おりおり 裁判所が作り出す冤罪
http://wajuntei.dtiblog.com/blog-entry-1429.html

http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/100110.jpg.html

和順庭の四季おりおり TPPや原発を推進し冤罪をつくりだす勢力を告発しよう
http://wajuntei.dtiblog.com/blog-entry-1430.html

万が一の可能性を考えておく為に覚えておいて損は無いかもしれない 
その「不正な裁判」かどうかは比較的、簡単にわかる、と言うのです。
なぜ それがわかるかと言うと、
「不正な裁判」というのは
判決書が まともな郵便ルートを通して送ることができず、
郵便法37条の強行規定に違反して
どうも闇の部署の仕事として、その裁判そのものもやられているからか 、
その闇ルートの郵便ルートを通して 送られてくる ことがわかったのです。
(この真実をつきとめたのは、女性科学者の人です。
 ご本人も裁判をやってて不正な判決なのになぜかと自問自答し続けたそうです。)

1)判決書の正本の交付申請を一般書留で送付してもらう(特別送達)
  郵便のルートをチェックするので裁判所に取りに行ったり
  弁護士から届けてもらっては絶対、ダメです。

2)正規のルートを通った郵送であるか、
   裏ルートを通った郵送であるかを見分けるため
   郵便物のラベルにある書留番号を控えておきます。
   http://sinnjituhakokoniari.cocolog-wbs.com/blog/cat21480677/index.html
偽装裁判かどうかを郵便書留の番号と追跡データからわかる
http://www.youtube.com/watch?v=QP6goaBNkC0

1.その書留番号からどういう所から送られてるか調べるため
    Wikipediaの普通郵便局から
    統括支店(旧:地域区分局)一覧を出して印刷しておく。
http://www.youtube.com/watch?v=QP6goaBNkC0

2.日本郵便の追跡サービスを利用してどういうルートを通ったかなどを調べるため
その結果を印刷しておく。
http://tracking.post.japanpost.jp/service/jsp/refi/DP311-00100.jsp

3.下記の要領で具体的に調べていきます。
(何かパズルを解いてるような、あるいは推理していくような感じ(^_^;))
http://sinnjituhakokoniari.cocolog-wbs.com/blog/2009/08/post-d799.html
http://sinnjituhakokoniari.cocolog-wbs.com/blog/2009/08/post-fcca.html
http://sinnjituhakokoniari.cocolog-wbs.com/blog/2009/08/post-ade2.html
7 不正な裁判の判決書は郵便法に違反して届けざるを得ない
http://www.youtube.com/watch?v=ft-Yd1aQygQ


4.実は封筒の中にある、正本と証明している判決書にも不正なニセモノがあり
まずは正本か謄本かみわける必要があります。(弁護士が代行?)
    
ちゃんと裁判が行われ 不正にでっちあげられてなければ 正本が送られてきます。

正本は送れない、とか時間がかかるので今は送れない、とか
    間違って謄本を送った、とかだったら、もうその時点で怪しい(^_^;))
http://sinnjituhakokoniari.cocolog-wbs.com/blog/cat21548318/index.html
(上記のページの最後の方にある「より以前の記事一覧」から参照してください)
http://www.youtube.com/watch?v=eSX1OvdTcgs
12 偽装裁判の見分け方:偽造裁判の判決文は正本でなく弁護士の謄本

小川達夫さんの戸籍改ざん裁判を追っていくうちに、
実は朝鮮の人たちを こっそり日本に忍び込ませ、戸籍を取得させている闇のグループが
日本の行政、政府(官僚)、司法、 そして多分、国会議員にも潜んでいる
ということが推認されてきたのですが
 ↓

創価学会の奥にうごめく闇
http://rakusen.exblog.jp/16015376/  2011-10-19
合法的に日本人の土地や財産をのっとらせることだった。

 そのやり方の1つはこうだ。

(1) 戸籍に登録されている兄弟などの同名(姓はもちろん違う)の名前で、その家の結婚相手としてはいりこむ(小川さんの場合はおばさんと結婚して婿養子としてはいりこむ)。そうすると同姓同名の者がその土地の戸籍に名を連ねて戸籍を書き換えるタイミングが発生する(ここが戸籍改ざんトリックのポイント)

(2) ただし戸籍を改ざんするのはあくまでも、その土地を戸籍とする者がその戸籍以外に現住所をもっていることが前提となる。(たいていの人の現住所は戸籍と違うのであまり問題とならない)

(3) ここで役所がからんだ戸籍改ざんグループが活躍することになる。
   それは元の所有者の戸籍を現住所に書き換えるのだ。
   (なお小川さんの場合は十数年経ってから、役所がその戸籍を書き換えた証拠として、
    小川家から提出したという「戸籍変更願い」が役所から証拠として提出されており、
    それも捏造されていることが判明してしまった。(^_^;)
    なおご丁寧に、そこには元の正しい戸籍も一部分だが、添付されていた(^_^;)
    これらは実に巧妙に本物の戸籍を模写して改ざんしており、
    特殊技術をもったグループの介在がわかる。
    それも役所内部にその犯罪グループがいるか、もしくはそこに通じている者がいることは確かだ。

(4) 通常だと、このまま元の所有者がこのことに気付かず病気などで亡くなるまで待つだけだ。
    亡くなった時、親戚の人たちが気付き、遺産争いなどが起きるだろうが、
    役所の戸籍がそうなっているので、普通は泣き寝入りするしかない。
     ただ、小川さんのお父さんのように気付かれた場合は、その元々の所有者を殺すしかない。
    小川さんのお父さん(同じく柏市議会議員で副議長にもなった)の場合は交通事故死だ。
    他の例では自殺や精神異常ということで精神病院に送り込まれたりするようだ。


 さて、この柏市役所の戸籍改ざんの事実は戸籍の原本を保持する法務局がそのコピーを出してくれれば、柏市役所からの戸籍と比較するだけで柏市役所の改ざんの事実が判断できるのに、それらの事を警察、検察、法務省、政治家、ついには裁判所に訴えても、裁判すら棄却され、判断してくれない状況なのだ。

 このことより犯罪集団である、創価学会の闇の部隊は政治はもとより、役所、警察、検察、裁判所もコントロールしていることが推認できる。(^_^;)


裁判所を操る創価学会や裏社会の系譜〜マネーが司法が人を殺す時代に
http://rakusen.exblog.jp/15820695/
改ざんされた柏市役所から発行された戸籍と改ざん前のお母さんが死ぬ直前に渡してくれた、本当の戸籍なのでした。

 この改ざんを行えるのは法務省か役所しかありえません。そしてそれを当時、指示したのは千葉県の自民党時代の政治家かもしれませんが、少なくともそれを隠すように指示しているのは裁判所、それも最高裁判所であることが推認できるのです。(^_^;)

 ただお母さんから渡された戸籍謄本が本物と認定するには原本の副本と照合する必要があります。副本は地方法務局にあるのですが、なんと先の江田五月元法務大臣にあてて開示請求をしても、返ってきたのは開示できない理由書で「開示すると混乱を与えるから」と書かれてあったのでした。そこで裁判を開いているので、裁判官に開示させて比較するように求めているのですが、裁判所では開示させることすらしないのです。

 こんな簡単なことなのに、ずっと裁判所は開示させずにその判断を拒み続けているのです。


http://www.youtube.com/watch?v=DdsLcrz5AKE

 このことでわかったことは、この戸籍改ざんの事実を認めると法務省と役所がグルになってこの戸籍改ざんを認めてしまうからです。そしてこのような裁判をもう十数年続けてもいっこうに認めない理由は、ある人が漏らしたのに、この裁判は最高裁判所の偉い方からの指示で、最初から小川さんが負けになるよう、ヒラメ裁判官が割り当てられて判決を出すようになっているとのこと。

 10月13日(木) 東京高等裁判所 第14民事部 824号法廷 午後2時から裁判所は戸籍の副本を法務委員会に出すように命令して比較するのかどうか、この裁判をみなさんといっしょに見守りたいと思います。
http://wajuntei.dtiblog.com/blog-entry-1411.html(さらに詳しいビデオあり)

1/5裁判所を操る創価学会や裏社会の系譜 - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=4ceclCYunrQ

2/5裁判所を操る創価学会や裏社会の系譜 - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=6cS7ltAumk8

マンガのような世界で恐縮ですが、
虐げられた人たちが最高裁判所や国家公安委員長など要職に登用されており、
最高裁判所を中心に検察、警察をも少なからぬ影響を与えている、とのこと。


http://rakusen.exblog.jp/16247817/
柏市役所が現在発行している改ざんされた戸籍と母親が
死ぬ間際に渡してくれた戸籍の原本を小川達夫さんはもっており、
その違いは明らかなので、その柏市役所の犯罪を検察庁に告発した。

そして検察庁から届いた「戸籍改ざん」の事件は不起訴である、
という内容がはいった、封筒から 検察庁にも別の指示で動く者がいる可能性が露見してしまった。

明らかに正式の封筒でないし、
不起訴の日付も書かれていないし、
その検察官自体もいるかどうかわからない
と言う。
それをまた検察に問い合わせてもとりあってくれない。

なおその検察官の名前は関一穂検察官で、実在し、それを判断したとすると
加担するメンバーであるか、利用されていることが推認できる。(^_^;)


特に先日、新たに気付いたことは
料金計器の郵便スタンプの日付が10年後の未来になっていることから、
変な機械を使ったのではと疑った。
でも実は下記の「ビックリ写真集:あなたもやられている… 裁判所の不正に郵政が加担」より、
この日付は正しいことがわかった。
   http://sinnjituhakokoniari.cocolog-wbs.com/blog/cat21459328/index.html
ただし配達ルートで差出局がただの松戸で、業者により委託されて処理されているようで、
料金計器が廃棄された裏の組織で使われている料金計器である可能性もあり、さらに調査が必要だ。

 ちなみに料金計器の郵便スタンプの日付は
23.04.02 で すぐ横に18535の番号とその下には
826911PB260431 との記号があった。
確認のため郵便局で2,3社に聞いたら、23.04.02は日付で平成23年4月23日で間違いない、
と答えており、このことを知る人は郵便局でもよほど詳しい人でないと知らないようだ。


消印がない
http://sinnjituhakokoniari.cocolog-wbs.com/blog/2010/04/post-e1f7.html

平成21年(行ウ)593号がない
http://sinnjituhakokoniari.cocolog-wbs.com/blog/2010/01/post-0999.html

後納郵便の印があることで 料金計器の読取に支障を起こす行為
http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/111102.jpg.html

つらつらと読んでいて思い出したのがコレ
誠天調書: 秋葉原通り魔事件 は カルトの保険金殺人
http://blogs.yahoo.co.jp/yepo20002000/43311692.html

保険金というのは、
よくよく考えたらこれ以上ないほどの高利回り商品になり得ます。

生命保険には大きく分けて、定期保険、終身保険、養老保険の3つがあります。
そのなかでも定期保険は掛捨てが基本なため、
保険事故(死亡)が発生した場合の保険金額は莫大になり、
これは気がついていないところで闇の世界の資金源になっているようです。
定期保険というのは定期、つまり10年とか15年とか20年とかの期間で、
その期間に保険事故(死亡)が発生した場合に保険金が受け取れるもので、
その期間(満期)を過ぎればもちろん保険金も支給されませんし、掛け金も戻ってきません。
この定期保険は通常は一家の主(あるじ)である父親が、
子供が生まれてすぐ、又は小さい時期に
自分(父親)を被保険者として、
自分(父親)が交通事故や病気等で亡くなった後
子供と奥さんが路頭に迷わないように生活保障をするもので、
期間も子供が働ける年齢になるまでの15年や20年に限定して掛けるケースが普通です。
(期間には10年位から5年刻みで有ります。)
実際は保険事故(父親の死亡)が起きたら困るわけで、
すなわち『掛捨て・定額で安心を買う保険』ということになります。
決して、親が20未満の子供や無職、自分より収入の低い子供(被扶養者)に掛けるとか、
親が子供が亡くなる事を期待してしまうような高額な掛け方はしないのが通常です。
一般的には保険会社は
被保険者年齢や職業等で掛けられる保険金額等の要件が制限されているところがほとんどです。
(カルト保険会社はよく知りませんが)

ところでこの保険がいかに利殖になるかということを
某保険会社のHPの保険試算で検討してみました。
(何故かこのブログの原稿を書いている間に保険金等の数字がかなり少なく変更されたようです。)
もし被保険者女性が30歳の時点で50歳までの期間20年の5000万円の定期保険に入った場合、
掛け金が月9000円、年間保険料支払額が約10.5万円になります。
つまり20年満期までの合計保険料支払額が約210万円になります。
つまりぎりぎり満期前の49歳11ヶ月でなくなったとしても5千万円が受取られ
掛け金の約24倍以上になり4790万円以上(税金未考慮)の儲けということになります。
更に、満期より10年早く(保険契約後10年後)の40歳で亡くなれば
その後の保険料の支払いは必要ありませんから
たった10年で約48倍以上になるという計算になります。
とにかく今時の投資の利回りでは考えられないぼろ儲けになるのです。
もちろん保険料は被保険者の年齢が若い時に契約すれば更に安いですから、
被保険者が20代で契約した場合はさらに利回りがよくなりますし、
保険期間が短いほど、
又男性より女性の方が保険事故(死亡)が発生した場合の利回りが更によくなります。


ところで松本サリン事件の被害者が最近に亡くなりました。

もちろんこれは下種な考えですが、
夫k氏がカルトとのかかわりでサリン散布の計画を数ヶ月前に知っていたと仮定した場合は、
と仮定して考えると、
事件直前に保険金を奥さんに掛けていたかもしれません。
又全く知らなくても、保険外交員のカルト知人から保険の勧誘を受けて
保険を掛ける様に仕向けられていたということもありえるということです。
そう考えると、当初警察に疑われたというのも、
事件の数ヶ月前に奥さんを被保険者とする多額の保険金が掛けられていたから、
もしくはそのせいで態度に不審な点があったと考えるとすっきり説明がつきます。
その後保険が掛けられていた情報が、
カルト組織によって封印されたということは考えられないか。
今回奥さんが松本サリン事件から14年目に亡くなりましたが、
直前に15年(20年かも知れませんが)の定期保険を掛けていたとしたならと考えると
満期前に都合よく亡くなったのではという妄想も成り立つわけです。
(重度障害と認定された時点で死亡保険が下りるケースもあります)



ネット探せば、
かなりのサイトでカルト宗教の保険金殺人を訴えている書込みを目にすることができます。

何が言いたいかとなれば、全くの偶然に見えて
実は計画的な無差別テロ事件の被害者等の中には、
親族の裏切りや、
無意識の内にカルト信者の勧誘で事前に生命保険金を掛けるように仕向けられていたり、
知らないうちに勤め先のカルト運営の会社で
従業員を被保険者とする団体定期保険を掛けられていたり
というケースが かなりあるのではないかと思います。

(団体定期保険は会社節税対策にもなり、
 受取人=会社の契約では従業員の死亡により会社は保険金を受取れます。)



この手法は、
集団ストーカー被害者、無差別テロ殺人の被害者や、
もしかしたら災害や事故に見せた大量殺人等でも使われていると思います。

カルトの末端貧乏信者を一時的に資産家へ変え
あの手この手で
そのお金を狙うという手法でもあり得るわけです。

そして多額の保険金を手にした人は、
カルト組織から、
色々な偽投資話や、あるある詐欺や、病気の捏造、
カルト宗教への寄附を仕向けられる等をされて
次なる標的へとされるのです。


宮崎勤氏の父親は青梅市内の多摩川にかかる神代橋(カルトは神が好き)から自殺したとのことですが、
この事件によって 宮崎勤氏が死刑となり父親の自殺したのならば、
宮崎家の莫大な財産はどうなったのでしょうか

事件の数ヶ月前の祖父死亡の際、家族が多額の保険金も受取っていたかもしれません。

元々地元の名士で資産家の上、
父親の新聞会社の利権も絡んでいたかもしれません。
なんでも宮崎家の元の土地は地域住民の自治会の場所のようになっているようですが
ターゲット実験台家族の周りにはカルト信者が自然と集まってきますし、
カルトの持ち物となったといえないこともありません。



今回の秋葉原通り魔事件との関連づけもできます。

つまり、宮崎氏の祖父が5月に亡くなり(この時に家族が保険金を取得したかも?)、
その後7月頃に知り合いのカルト外交員から
宮崎勤氏を被保険者とする20年の定期保険を掛けるように仕向けられていたとしたら、
その後、1回目の事件がおきたのがその後の8月22日、
今年の7月に迎えるはずの20年の定期保険の満期前に
保険金を取得させる目的で死刑が急いで執行されたとは考えられないか。

契約者は本人にしろ、父親にしろ他の家族にしろ
掛け金が通帳から自動的に落ちてさえいれば保険契約はもちろん有効で、
法律上も何の問題なく、その契約者の名義変更がされていなくても保険金は支払われるはずです。

20年定期保険の満期前に
秋葉原の『おたく』の事件をおこして死刑をしやすい環境を整えた


と考えるのは 本当に考えすぎなのか?


2006年最高裁で死刑が確定したあと、
ネットで『宮崎勤の死刑を早める会』というレスがたっていましたが
何かそこに意図的なものがあったのではないか。
又 宮崎勤の死刑については死刑の順番が慣例になかった というネットで批判もあります。

ところで、
もちろん保険金は残った家族に行くはずですが、
事件そのものが現在残っている親族による計画的なものだとは思っていませんが、
どっち道、肩身の狭い大量殺人の加害者家族は どうにでも扱えます

カルト組織は残った家族の足取りを
常に このカルト集団ストーカーシステムネットワークにより追跡しているものと思いますし、
架空の投資話、カルト宗教への寄付の勧誘、
電磁波で病気などをつくり近くのカルト病院でお金を吐き出させる等
カルトのつけいる隙はいくらでもできます。

宮崎勤氏の保険金を受取ったとたんに
残りの家族も保険金殺人の標的にされ、
ついに家族が
『そして誰もいなくなった』状態にならなければいいですが・・。

そして最後の家族直筆(捏造)の『遺産をカルト教団に全額遺贈する』
という遺言書でもあれば財産は全部カルトの手に渡ります



こんにちは、初めまして。
私は層化の会員です。

宮崎勤は事件前に層化と関係があったと、組織内で聞いた事があります。
入会寸前までいって、結局、中堅幹部の意向で入会させてもらえなかったようです。
当時(事件後)、『入会させなくて良かった』と言う声がありましたが、
上の文章を読むと胡散臭さも感じます。

今となっては、分かりませんが もしかすると その見方は正しいかもしれませんよ


2008/9/23(火) 午後 2:13 [ 3of7 ]




 ↓


https://twitter.com/onodekita/status/139691897005408256
記憶障害、アスペルガー、慢性疲労症候群、狂牛病、
今まで見られなかった病態は、すべて放射能の可能性があると私は思っていますが、
証明できません。
私が小さい頃は、切れる子どもなどいませんでした。
放射能の電離線が、脳に影響を与えても矛盾はない。
しかし、またあいつが・・と思う人もいるでしょ


https://twitter.com/jhatajinan/status/139575561709301760
政治家は今すぐやらなければいけないことがある。
奇形に産まれた子や先天性障害児を育てることを放棄できる法律を作ることだ。
うまく言えないけれど。


https://twitter.com/Ruadedoce/status/139631230407802880
onodekitaさん、はじめまして。
では これから生まれてくる赤ちゃんが
政府が覆い隠す被爆の証拠としてではなくて、健康な赤ちゃんとして生まれるには
どうしたらいよいでしょうか。
東京で暮らす夫婦ですが何があっても元気な赤ちゃんでないと困ります。

https://twitter.com/onodekita/status/139631422389485568
私にも分かりません。放射能に人間は勝てないことだけは分かります


https://twitter.com/ishigamizuho/status/139628849846685696
福島県、福島市が今の方針を続け、子どもも妊婦も避難を許さないという姿勢をくずさないのなら、
福島という自治体が自然にメルトダウンする。 住民は知っている。


https://twitter.com/hiroegami/status/139618416251244544
4月下旬いわき市小学校でPTA会合。保護者から心配の声が。
学年主任の教諭
「国が決めたことを大人が信じられないなら、子どもが動揺してしまう。
 国の言うことを信じられないのなら、日本国民を辞めてもらうしかない
RT @onodekita http://onodekita.sblo.jp/article/46404836.html 実話。

https://twitter.com/ignatyevo/status/139621214946729984
校内放送でそんなこと言っていいのか?
RT @GeorgeBowWow 大問題だ!
“@xoromonn: 昨日の給食に、福島県産の加工品が出された。
 校内放送は「食べて応援しましょう!」と、、、
 それを食べることを拒んだ児童に対し担任は「検査済みだから食べなさい」と強要。

https://twitter.com/save_child/status/139536586223271936
【ひどい】NHKあさイチが放射線測定ミス…番組でおわび http://savechild.net/archives/12635.html

https://twitter.com/ShionKiwi/status/139622126834565121
ごめんじゃ済まない大問題。担当者と責任者はクビでしょう。

https://twitter.com/onodekita/status/139622454099329024
それは、トカゲのしっぽ切りという。全てグルだと思える。私には
でも
https://twitter.com/HayakawaYukio/status/139557478181507072
前回のあさイチ放送のとき、私は基本的にはNHKを支持した。
いままでどこの大学も研究所もやらなかったことをNHKが初めてやった。
文句を言うのは簡単だ。
でも、大学や研究所に属するなら、自分のところで測って結果を公開してから言え と私はいいたい。

https://twitter.com/HayakawaYukio/status/139558250965245952
前回のあさイチ10月17日は、私はリアルタイムでみて実況ツイートした。
  http://twilog.org/HayakawaYukio/date-111017
息を吐くように嘘を吐く連中は 真っ当な報道を絶対にしない、
というのを大前提とする俺からすれば
擬装された食材を使った報道
としか考えないけどね。





https://twitter.com/onodekita/status/139615058538930176
ヒロシマ原爆 ウラン1キロ、
フクシマ 広島型原爆の6000発以上の死の灰。
・・100万キロワット1日で 3kgのウランを燃やす。
1−4号機の合計出力は約280万キロワット。
使用済燃料は、炉心約2年分があった。

https://twitter.com/onodekita/status/139615618356871168
チェルノブイリは約100万キロワット1基のみ。
しかも、使用済燃料もほとんどない。
フクシマは280万キロワット+使用済燃料 約 560万キロワット分
はるかに今回の方が多量。



https://twitter.com/onodekita/status/139605797712830465
【直視して】ベトちゃんドクちゃんのような赤ちゃんを妊娠した郡山の女性の旦那さんの証言
http://renaart.exblog.jp/17130125/

https://twitter.com/irukatodouro/status/139598388315422720
院内集会で、よくぞ発表くださいました。現実から目をそらせてはいけない、
この方の勇気、全国の皆さん福島疎開の支援を 
@hanayuu 『郡山市の妊婦の胎内に「連結性双生児(シャム兄弟)」の可能性 』低気温のエクスタシーbyはなゆー
http://alcyone.seesaa.net/article/236778508.html



https://twitter.com/onodekita/status/139628129340751872
それは,昭和20年8月でも
QT @hanayuu: @rkarkarkarka 昭和16年の暮れに「日本は戦争に負ける」といえば狂人扱いされたはず。
2009年3月3日の小沢西松陸山会事件の当日に 断固として異論を唱えた俺は狂人扱いをされ
今もなお狂人扱いをしてくる連中が居る。
その敵は明確だから故に 明確に名称を付けて 断固として敵対してしまった方が話は早い。
敵を知り己を知れば百戦して危うからずなのだからね。

分断統治の思惑に嵌まってしまう というのも考えられるけど
そもそも 一神教にして蛮族野蛮人なカルト連中 は、
味方にしても始まらない ロクな事にならない と俺は考える。

そら状況次第では というのは有っても、
基本的に キチガイと一時的にであれ手を結ぶ というのは ハイリスクでローリターン だとは思うからねw
七面鳥撃ちが待っているのに なお正面から突貫するが「美しい」とか胸を熱くして涙を流すキチガイ
に付き合いたくねーよw

だったら、何歩も離れて カルト脱却を促し続けさせた方が まだマシかと。



https://twitter.com/onodekita/status/139623573043154944

フィルムバッジを持つと言うこと。。 2011年06月25日
http://onodekita.sblo.jp/article/46334237.html

一度持たされると、住民票を好き勝手縦覧し、死亡診断書まで合法的に調べあげる。
今後のフクシマでももちろん行われるであろう。日本国民である限りは

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
そういうことか


フィルムバッジ 医療従事者 - Google 検索

http://blogs.yahoo.co.jp/hiromay_01/22274040.html 2009/11/17(火) 午後 0:19
年間契約料が税込15120円。

厚生労働省が
医療従事者の健康を守るため
に行っている、

ということだ。
本当の目的は 其れを口実にして身辺調査と思想調査をも秘して強行しているだけだったんだね。
しかも費用は医療従事者が負担、正気の沙汰ではない罠。えげつない にも程が有るな。

核テロリストと愉快な仲間達 という連中が
人類史上でも類例を見ないレベルでの極悪非道の悪魔鬼畜の集団だった と確信を持って言えるね。

医者が 知識の面で被曝へ対応できない という面が有ったとしても それにしても
と思っていたんだけど こういう事情も有ったんだね。
他にも色々な事で絡め取られて、医療従事者は徹底的な監視統制の下に居るんだろうなぁ。






https://twitter.com/HayakawaYukio/status/139579114817454081
やっぱりネコアイコンはだめだ。
基本的に同意w ネトウヨが昔から猛烈に使いまくっていたからねw
動物や女子供をCMに使う古典的技術 を利用する連中、とは さて何処と繋がっているのでしょうか?w

「動物や女子供をCMに使う 技術」の検索結果 - Yahoo!検索
 ↓
「コマーシャルメッセージ」の検索結果 - Yahoo!検索
 ↓
2010-01-16 子供と動物で訴求するCMの愚
http://ameblo.jp/asongotoh/entry-10435346338.html

大手自動車メーカーのエコ減税訴求やその他業界のエコ関連のCMに
子供と動物が起用されています。
映画界では子供と動物には勝てないと言われてきたように、最も安易な切り口です。
それはCM界でも同じ。
この手のCMを見ると、馬鹿にされているようで不快になります。



潜在する日本のクリエイティブの芽を摘み、
安易な経済ゲームへだけ手を貸すメディアの質の低下は
日本の将来にとって由々しき問題です。

何でもありのメディア界ではありますが、
矜持を持たないクリエイティブに真の訴求力はないのです。

「動物 子供 コマーシャルメッセージ 技法 扇動」の検索結果 - Yahoo!検索
すなわち
プロパガンダ
の技術技法の話

「大衆」とは何なのか。

スペインの哲学者ホセ・オルテガによれば
大衆とは
「無個性で周囲の人間と同じだと感じ、しかもそれを苦痛に感じない、
 むしろ満足感を覚える全ての人々のこと」
である。

日本には「出る杭は打たれる」ということわざがあるが、
周囲と同化することは社会的な存在として人間には必要なことである。

すなわち、オルテガは大衆とは凡庸なる平凡人だと言っている
と解釈して問題ない(若田、1995年)。



大衆という存在がスポットを浴びるようになったのは、
情報通信手段が飛躍的に発達した産業革命以降のことである。

大衆は近現代の申し子であり、現代は大衆の時代であるといえる。

大衆は、
「産業革命以降、伝統的な政治的、宗教的枠組みが崩れ、
 家族、近所付き合い、農村の横のつながりに亀裂が生じたことによって発生した。

 自分たちの土地や故郷から引き離された人々は、
 都市という不安定な世界に目を向けざるをえなくなり、
 集団の中にうずもれていく。

 伝統慣習社会とは違って現代は、
 市場にお互い何の絆もない無名の個人を多数作り出した」
のである(セルジュ・モスコビッシ)。

大衆の最大の特徴は その画一性である。
産業革命以降出現したメディアによって、我々は常に画一的な情報に晒されている。

大量生産された画一的な食べ物を食べ、画一的な住居に住まい、画一的な就業規則に縛られている。
そして音楽や映画、スポーツにいたるまで、メディアから流される
おびただしい画一的情報に影響を受けざるを得ない。
このような画一的な社会で生きる以上、我々の行動も画一的になるのはやむをえないと言える。
そして それは社会性を保持するという意味で必要なことなのである とすら思いこまされる。

大衆が個性的になることはない。
よく売れてない音楽やマイナーな映画をよく観るからと言って
「おれって個性的ジャン?」
みたいな人がいるが、そのような「個性」も画一的情報の一部に過ぎない。

そのような「個性」は釈迦の手の上の孫悟空のようなものである。
大衆は大衆であることから逃れることはできない。山にでもこもらない限り。

そして人間は無意識に他人と違うことを恐れる。
大衆は周囲と同じような服を着、同じような音楽を聴き、
同じような情報を共有し、同じような価値観に影響され、周囲と同じ規範を守ろうとする。
人間が社会的存在である以上、このことから逃れることはできない とすら思いこまされる。

昨今は個性が重視され、無個性を軽蔑する風潮がある。
そしてそのような風潮もメディアが煽ったものであり、
よくロックミュージシャンが無個性を批判する歌詞を書いているのを見かけるが
全く持って滑稽なことである。

現代社会において個性的、非凡であることは きわめて難しいのだ。


https://twitter.com/hirougaya/status/138538463350894592
そういう疎外感の経験のない人は「個性」などあきらめたほうがいい。
個性とは苦しみである。快適な個性などない。



大衆は権力を好む

フランスの社会学者ギュスターヴ・ル・ボンはこう言った。「大衆は弱い権力には常に反抗しようとするが、強い権力には卑屈に屈服する」 大衆は性質として権力を好み、このことはナチズムやファシズムと結びつけて論じられてきた。しかし、これはイタリアとドイツ固有の傾向ではない。現代の大衆にも当てはまることなのである。ここでの権力を好むこととは権力者に対する服従はもちろん、目に見えぬ因習、多数派に対する同調などの「匿名の権力」も含まれている。
脆弱な自我しか持たぬ人間は、自らの力で考え、判断し、決定し、行動するという自主性を欠いている。常に自分以外の何かに頼ろうとする(人とは限らない)。外部の大きな何者かによりかかろうとする。これを権威主義という。大衆は権威主義的なのである。
現代人は孤独でありそのことに不安を感じている。常に外部の力に抱かれたいと思っているし、強力な指導者を待ち望んでいる。こうして大衆は簡単に他人の指示に従う、暗示にかかりやすい自動人間となるのである。このことはヒトラーが「わが闘争」の中で言ったが、ル・ボンの受け売りであると考えられる。

ル・ボンの著作「群集心理」はムッソリーニやレーニンも大衆動員の手段として引用した(若田、1995年)。彼ら大衆運動のリーダーたちは、大衆や群集の性質、すなわち、@暗示にかかりやすいA衝動や感情に駆られて行動するB外部からその行動を操作することが容易である、ということを熟知していた。ル・ボンから学んだのである。レーニンは1895年、フランスに亡命中にル・ボンの「群集心理」に出会ったと推測されている。レーニンはプロレタリアートの間に戦闘的マルクス主義を広めようとする方法的戦略でル・ボンから多くを学んだ。例えばレーニンは大衆の心を捉え、大衆を動かすために、思想を凝縮して単純化し、単純で扇動的なスローガンで大衆を動員しようとしたが、この方法は明らかにル・ボンの議論に基づいている。(藤竹) ル・ボンの研究を実行に移した革命家はレーニンが初であった。

また、ムッソリーニは明らかにル・ボンとの関係が深いことがわかっている。ムッソリーニ自身が、彼にとって最も重要な書物が「群集心理」だったと証言しているのである。(藤竹) ル・ボンも大衆運動のリーダーとしてムッソリーニを高く評価し、自分の署名入りの著書をムッソリーニに送ったし、ムッソリーニも彼を賞賛していた。ムッソリーニは全体主義という言葉を使ったが、その意味は個人が国家という集合体に完全に埋没している状態のことで、これはル・ボンのいった「群集」によく似た状態である。また彼はこうも言った。「民主主義は人間が理性ではなく感情によって導かれることをわかっていない。我々ファシストは感情の水源を引き出す...」

またヒトラーもミュンヘン一揆に失敗した後、ランツベルク拘置所で「わが闘争」を口述筆記したが、その中でル・ボンの大衆理解に基づいたと思われる、大衆動員法の戦略について信念を繰り広げている。たとえば、大衆は感情に動かされること、暗示にかかりやすいこと、集合体の意志に盲目的に従うこと、大衆が単純化と断定を好むこと、大衆は強権的な指導者を待ち望んでいることを主張したが、これは「群集心理」の中でル・ボンが述べていることと全く同じである。
レーニン、ムッソリーニ、ヒトラーは政治的意向こそ違えど、大衆動員という方法においてほぼ同じであった。



大衆は模倣する

ガブリエル・タルドによると、大衆は模倣する。大衆は模倣することによって周囲と一体感を感じ、孤独を緩和する。
人はしばしば意図せずに無意識に他人の考えや行動を受け入れ、同じ考えを持ったり行動するようになる。これをタルドは非論理的模倣と呼んだ。このような模倣を感染と呼んだり、暗示と呼んだりする。
大衆の時代に、我々は会ったこともない人物の模倣をすることができるようになった。マス・メディアの力である。大勢の見も知らぬ仲間の存在を想像することによって、暗示の効果はいっそう強められ、無意識的な模倣はより確実に行われるようになる。こうしておびただしい数の大衆が共通の信念や行動によって動かされるようになる。感染と呼ぶのがふさわしいかもしれない。こうして大衆運動は起こる。大衆は雪だるま式に周囲を巻き込んで力を増幅させていく。常に他者との連携を求めている大衆は易々とこの運動から発せられるエネルギーに圧倒される。このような現象は「バンドワゴン現象」と呼ばれる。大勢の人々の流れから取り残されること、みんなが乗り込んでいくバスに乗り遅れることはしばしば耐えがたい苦痛を伴う。昭和初期の日本において、「バスに乗り遅れるな」という、全体主義へといざなうスローガンが流行したことを思い出して欲しい。




〜プロパガンダ戦術〜

思想を単純化し、断定し、反復せよ
思想は凝縮され、1つか2つの言葉で表現されなければならない。ル・ボンによれば「大衆は言説の論理に感動するのではなく、ある言葉が作り出す響きやイメージに感銘する」。↑の少女とひな菊の部分で解説しているとおりである。ヒトラーも次のように述べている。「大衆は無理解ですぐ忘れてしまう。だから理性で説得するのではなく、演説の内容は最低レベルの知的水準の者がわかるぐらい単純化されなければならない」。ゲッベルスも次のように述べる。「一般市民は我々が想像する以上に原始的である。したがってプロパガンダは常に単純な繰り返しでなければならない。諸問題を簡単な言葉に置き換え、識者の反対などものともせずに、その言葉を簡明な形で繰り返し繰り返し主張する者こそ、世論に影響を与えるという最終的な結果を残すことができる」。(現代日本での例:「パラッパッパッパーアイラビニィ♪」、「韓流」、「全米ナンバーワンヒット」などなど)

また、大衆は、ムッソリーニやル・ボン、カブリエル・タルドによれば「指導されることを待っている」存在である。
大衆は強力な指導者を無意識のうちに模倣し、自発的に服従しようとする。そのような強大な指導者が迷うことなく断定することによって、大衆は安易にそれを信じ込み、それを聞く人々を帰依者と変える。ムッソリーニも「山でも動かしうるのは信仰である」と言った。指導者は反論を許さぬ圧倒的な命令、疑問の余地なき明確な言葉によってプロパガンダを行わなければならない。あいまいさは暗示の効果をてきめんに弱める。
ヒトラーも演説は常に主観的で一方的でなければならないとし、次のように述べた。「例えば新しい石鹸を売り出そうとしているポスターで、他の石鹸も有効である、と書いたらどうであろう?人々は呆れて首を横に振るよりほかにない。政治も同じである。民衆の圧倒的多数は冷静な熟慮よりもむしろ感情的に行動を決めるという女性的素質を持っている。この感情は極めて単純で閉鎖的である。肯定か否定か、正か偽か、愛か憎か、であり、決して半分はそうとか、半分は違うとかいうようなことはない。宣伝は確信させるため、大衆に確信させるためのものである。」

(ドイツ第三帝国における例:大戦末期の宣伝相ゲッベルスと聴衆の、有名なやり取り)

ゲッベルス「諸君は総統と共に、そして我々とともに、ドイツ民族の全面的勝利を信ずるか!?」
聴衆の返事:「Ja!(イエス)」

ゲッベルス「諸君は容赦ない総力戦を欲するか!?」
聴衆の返事:「Ja!」

ゲッベルス「諸君はかくも必然的な戦争が、今以上にいっそう全面的かつ激烈なものとなることを欲するか?!」
聴衆の返事:「Ja!」

大衆に確信を持たせるためには、リーダー自身が確信を持たなければならない。彼自身が迷っていては大衆の信頼を得ることはできない。自ら確信を持ったリーダーにして初めて迷うことなく断定的なメッセージを発することができ、大衆に対して権威を持つことができる。

単純化し、断定し、反復することによって大衆に一定の考え、一定のイメージがしみこんでゆき、いつのまにか確固たる信念へと変わる。これは「パブロフの犬」とそうかわりはない。しかし反復の「しすぎ」はしばしば「しつこい」「飽きた」などの不快な感情を呼び起こし、逆効果をもたらす。広告会社や指導者はそれを常に見極めねばならない。

眠っている感情を掘り起こせ
プロパガンダは、新しい信念を植えつけることとは少し違う。眠っている感情を明確な形で顕在化させることに最も効果を発揮する。大衆の心の中にどこにも存在しない感情や欲求を新たに植えつけようとする試みはしばしば失敗する。現代の広告理論でも同じことが言える。
このことはリーダーが常に大衆を牽引することができないことを意味している。リーダーは常に大衆が何を求めているのかを探り出さねばならず、そうした潜在意識を鼓舞し、訴えかけることによって大衆を信望者へと変えることができる。(アメリカ合衆国における例:「少女とひな菊」上記参照 民衆の核戦争に対する潜在的恐怖を煽っている)


演説
「人を説得するのは文字で書かれた言葉ではなく、話された言葉によるものである。」ヒトラーはこう述べた。確かに歴史上における大衆運動は全て偉大な演説家によってその発展を見た。演説といえばヒトラーが圧倒的に有名だが、ヒトラーの演説内容は独創的なものでも感動的なものでもなかった。彼の演説内容は既存の陳腐なステレオタイプのかたまりでしかなかった。むしろヒトラーの演説は、その独特のスタイル、声の調子や抑揚、リズム、身振り手振りから力を引き出していた。そして、そこに大群集がいて、心理的一体感に酔える現場をナチが提供していたからに他ならない。ヒトラーの演説のスタイルは大群衆がそこにあってはじめて引き出されたものだった。ヒトラー自身、自分が持つ力はほとんど自分の周りに集めた群集の雰囲気から生じると考えていた。ヒトラーの演説を体験したものはこう述べる。

「私はあたかもヒトラーが私個人に話しかけているかのように感じた。私の心は明るくなり、胸の奥で何かが目覚めた」
「彼の強烈な意思、真摯さあふれるその情熱が彼から流れ込んできているかのように感じた。私は宗教的回心という意外に例えようもない精神的高揚を感じた。」
「ヒトラーのカリスマ性はまるで磁場のように彼から発散する一種の心理的迫力であった。ほとんど肉体でも感じ取れるほど、それは強烈なものだった。」

またナチはヒトラーが演説する際、大衆がヒトラーに帰依するように綿密に計画を施した。
・大衆が押し合いへしあいして、より一体感を味わえるように常に演説の会場は狭すぎるぐらいだった
・聴衆のうち3分の1は党員だった。サクラはその熱狂を他の聴衆に伝染させることができた。
・女性を常に聴衆の最前列にすえた。なぜなら女性は興奮しやすく、他の人々にその興奮を伝染させるからである。
・ヒトラーは常に声の調子や照明の具合などに気を配った。彼は政治を一種のスペクタクルだと考えていた。
・「演説は夜行え。夜は強い意志の支配に対し容易に屈服する。判断力も昼と違って、鈍くなっている。」by ヒトラー
・ヒトラーはしばしば聴衆を長い時間待たせた。ヒトラーが現れる間、親衛隊や突撃隊が太鼓を打ち鳴らし、ハーケンクロイツをひるがえして整然と行進した。演説者がかわるがわるヒトラーを褒め称え、マーチ音楽が緊張感を高めた。そして不意にヒトラーは現れ、喧騒きわまりない大衆に顔を向けるのである。

このようにヒトラーの演説は理性に訴えかけるものなど皆無で、徹頭徹尾、情感や官能に訴えかけるものだった。一種の集団催眠といっていいほど、彼らの演説は大衆プロパガンダの傑作を次々生み出した。


物事をあまり深く考えない人ほど騙しやすい
現代のプロパガンダについてのプロが発見した事実が5つある。

・広告に「新しい」「素早い」「やさしい」「向上した」「いま」「突然」「驚くべき」「発表する」が含まれているとその商品はよく売れる。(「素早く除菌!」「お肌に優しい弱酸性〜〜」「いま一番日本で選ばれている医療保険は?ア×ラック!」などなど)
・スーパーやコンビニでは客の目の高さの商品が最も良く売れる。逆に同じ商品でも、一番下の棚の商品はその半分ほどしか売れない。
・漫画や歴史上のキャラクターよりも、セックスアピールのあるモデル、赤ん坊、動物を用いた広告の方が、商品がよく売れる。(某消費者金融CMなどはグラビアアイドルやチワワを使っている ア×フル ア×ムなど)
・スーパーでは一番端の棚の商品やレジの近くの商品が最も良く売れる。
・1個500円の商品を、2個1000円で売ったほうがよく売れる。(「今だけ2つまとめて××円でご奉仕!」)

何故これら5つの方法が有効なのか?
我々は宣伝に対してほとんど心あらずというやり方で反応することがよくある。これをエレン・ランガーは「無思慮」と呼んだ。
人間は無思慮、つまり何も考えずにぼけーーーっとしてる時は、物事を深く考えずに決断してしまう。この場合、ある説得や宣伝を受けた時に、感情的に決断してしまいがちである。例えば、ある政策を訴えかける政治家がいるとしよう。この政治家がデブではげであぶらぎっている不潔なおっさんだったらどうだろうか?貴方はこのおっさんの言うことを支持するだろうか?無思慮な人はこれを支持しないと考えられる。いくら政策が素晴らしくても、そのことについてほとんど何も考えずに聞いているとしたら、政策の中身よりも話しているおっさんの印象やイメージで感情的に決断してしまうのである。逆に政策の中身に十分に興味を持ってしっかり聞いていれば、おっさんの見た目はある程度気にならなくなる。マスコミがある政治家をつるし上げている時に、その政治家が何をしたかではなく、その政治家の印象の悪さに便乗した経験はないだろうか?「何で(マスコミニ)叩かれてるの?」「いや、よくわかんないけど、なんとなくこいつむかつくじゃん☆」という会話の経験は?これと同じことなのである。つまり大部分の政治に無関心な大衆を動かすには、清潔で爽やかでクリーンなイメージを演出すればよい。小泉総理をみるとよい。簡単なことである。
人はある物事についていつも神経を尖らせているわけではない。なんとな〜く流れ込んでくる情報こそ最も注意しなければならない、恐るべき洗脳かもしれないのである。グラビアアイドルやチワワのイメージで軽く金を借りてしまった人はいないだろうか?いないとは思えない。あのCMはナチが使った「感情に訴えかける」「反復する」「単純化する」を全て網羅している恐るべきプロパガンダである。注意すべし。「はじめてのア×ム♪」「どうするアイ×ル〜♪」などの一言、二言で表現できる単純な歌もナチやボルシェビキの政治的スローガンと全く同じである。誰もがあの歌で某会社を思い浮かべる。

合理化せよ
ある物事を信じ込ませる時に合理化するという方法がある。かつてカミュは「人間は自分の人生が無意味でないことを確信するために全人生を費やす存在である」と言った。ではどうすればそれを確信できるのか。自らの行為を正当化するのである。
1957年、社会心理学者フェスティンガーは、認知的不協和理論というのを提唱した。これはある物事を行うにあたって生じる矛盾を解消しようと人が行動しがちなことを言う。簡単に例を挙げると、健康に悪いタバコをあえて吸うという矛盾がここで言う「不協和」である。この不協和を解消するためには、「タバコを吸うのはカッコイイ」「タバコはストレス解消に役立つ」「タバコは時間つぶしに便利だ」、と思うことである。これを合理化という。このような自己説得というか、合理化は人間が自分の精神を守るために無意識に発動する防衛システムだと考えられている。宣伝においてもこれを利用するのである。例えば宣伝家はこの認知的不協和を意図的に起こすような説得を試みる。例えば何かに罪悪感を感じさせたり、自らを偽善者であると思わせたり、不適切感を連想させるような説得である。そしてこのような不適切感を解消するために、宣伝家の要求に従うことを暗示させるのである。こうして、哀れな犠牲者は車を買ったり、お金を寄付したり、敵を憎んだり、1票を投じたりするようになる。(例:原子爆弾を投下し、数十万人もの無抵抗の民間人を虐殺したアメリカ。アメリカ人は自らの国を「正義でフェアで自由の寛大な国」と思っているが、「民間人を虐殺すること」とは矛盾(不協和)している この不協和を解消するために、殺された民間人は「劣った猿のような残虐で邪悪な民族である」と思うことによって、不協和、罪悪感を解消する 彼らは原子爆弾を投下した是非について語る時、今でも「あの時の日本はファシストだったから」と言う 彼らは今でも原子爆弾投下を正当化している 本当は無意識に罪悪感で一杯なのである ナチの人種迫害にも同じことが言える ユダヤ人を邪悪で劣った人種だと思うことにって、迫害を正当化したのである)

レッテル張り、ラベル付けをせよ
これは政治的なスローガンの話によく似ている。
例えばあるアスピリンを宣伝する時に、「素早い効き目!これより早く効く製品はありません!」「これ以上胃に優しい製品はありません」と宣伝したとしよう。で、値段が他社のアスピリンよりも高い。国が実施したテストでは普通のアスピリンに比べて特別効果の強いアスピリンなどない。アスピリンは実はどの会社も同じ効果のアスピリンしか扱っていない。胃の荒れ方にも特別な差はないという結果が出ている。つまりアスピリンはどの会社もアスピリンでしかないのである。にもかかわらずこのアスピリンは他社よりも何倍も高い値段で売られていることがある。また、「多くの医師が推奨する」という決まり文句もある。しかし、成分表を見てみると、全然平凡だったりする。しかし、我々はなんとなくその「多くの医師が推奨する」高いアスピリンを買ってしまう。不思議である。
もちろん我々が注意深くチェックすればこれら見え透いた嘘は見抜かれることが多い。しかし、人はいつも神経を尖らせているわけではない。知らず知らずのうちに影響を受けて何となく騙される。

アメリカ大統領選挙にしろ、ナチのプロパガンダにしろ、レッテル張り、スローガンは反復することによって強大な効果を挙げた。

グランファルーン・テクニックを利用せよ
グランファルーン・テクニックとは要するに仲間意識である。ある実験では数人のグループ一人ひとりにコインを投げさせて表が出たグループ、裏が出たグループとわけるだけで、表グループ、裏グループというように明確な差別意識がうまれ、表グループのメンバーは同グループの人とは親しくするが、裏グループの人とはあまり会話しないなどのように、仲間意識と排他意識がみられたという。同じグループに属する人は、同じグループの規律やルール、期待を破らないように行動する傾向にあることがわかっている。仲間意識を持たせ、規律をつくり、当然それを守るべきであるとする雰囲気を作り出すことである。しかし人間には、自らの自由が失われると感じたとき、その自由を取り戻そうと行動する傾向を持っている。これは高圧的に命令されたりすることによって誰もが反感を持つことを例に出せばわかりやすい。これを心理的リアクタンスという。この心理的リアクタンスを起こさせないために、説得や命令は穏やかで友好的なものでなければならない。また仲間意識を鼓舞することによって心理的な高揚感や誇らしさ、を演出することが必要である。



アメリカ大統領は選挙に勝つために様々なパフォーマンスをテレビ電波に乗せている。
数を上げればきりがないが、
アメリカ史上最も悪質といわれたプロパガンダCMを紹介して ここは締めくくるとしよう。


「少女とひな菊」
小鳥のさえずる声が聞こえる野原を背景に、
1人の少女がひな菊の花びらを一枚ずつ数を数えながらちぎっていく。
4567・・・
少女の顔が静止画となり、花びらを数える声が男の声に変わる。

そして少女の顔がクローズアップされていくとカウンドダウンを始める。
9876・・・
少女の瞳が画面いっぱいにクローズアップされ、
0を数えると同時に、原子爆弾が画面いっぱいに炸裂し、きのこ雲が映し出される。

そして当時のジョンソン大統領の声が・・・
「これが今問われているものです
 我々人類が生き残れるか、闇の中に消えていくのか・・・
 我々は愛し合わなければなりません
 そうでなければ滅びてしまいます」



これはジョンソンの当時の対立候補が、
ベトナム戦争で戦術核使用やむなしとするタカ派であったために、
彼が選ばれれば核戦争が始まることを ほのめかす強烈なプロパガンダだった。
そして少女とひな菊は平和の象徴として描き出され、それをジョンソンが守るということを暗示させた。
これはあまりにインパクトが強かったために、
あちこちから抗議の声が上がり、結局1度電波に乗ったのみで2度と放映されなかった
という問題作なのである。

しかし、そのプロパガンダ効果を後の広告会社や政治家が参考にしないではいられなかった。

いや まぁ其の対立候補の 共和党のバリー・ゴールドウォーター が何者なのか
を考えれば それ位をしても当然としか思わないけどねw

ネガティブ・キャンペーン - Wikipedia

ゴールドウォーターは、極端な言動で知られる政治家だった。中には、「ベトナムの密林を焼き払うためには、核兵器の使用もためらってはならない」とまで発言したことがあった。そのため、ゴールドウォーターが大統領になったら核戦争が始まるのではないかという危惧を抱く有権者も多かった。

一方で、極論は、事象の一面をわかりやすく描き出してくれることは確かである。ゴールドウォーター陣営では、「あなたも心の底では、彼が正しいと思っているはずです」等といったテレビCMなど、巧妙な戦術によって、あたかもゴールドウォーターこそ尊敬すべき人物であるとの印象を作り出すことに成功していた。

対応を迫られたジョンソン陣営が放ったのが、冒頭のテレビCMである。このCMは、9月7日の晩に、一度だけ放映された。

アメリカ国民にとっては、キューバ危機の記憶もまだ生々しかった。そこに、「ゴールドウォーターが大統領になれば、核戦争が起こるに違いないぞ」とでも言いたげなこのCMである。人々がきわめて強い印象を受けたことは言うまでもない。

ゴールドウォーター陣営は直ちに抗議をしようとしたが、それは無駄だった。なぜならこのCMではゴールドウォーターのゴの字も言っていなかったからだ。

放映が一度きりだったので、見ることができた人も細部まで正確に覚えていたわけではなかったが、大きな反響を巻き起こしたため、その後人々は何かとこのCMを話題にした。その過程で、さまざまな解釈や尾ひれが加えられ、さらにジョンソンを利した。

もちろん放映直後からホワイトハウスには、抗議の電話が殺到していた。そのあまりの多さによって、ジョンソンはCMが有権者にもたらした効果を知った。彼が「どういうことなのか?」と聞くと、担当者は「あなたの言いたいことが有権者に伝わったということです」と答えた。ジョンソンは非常に満足したという。

一般投票において、ジョンソンが獲得した票は61.1%。ゴールドウォーターの38.5%に、実に22.6%もの差をつけて圧勝した。

通販生活 が、何故に あそこまで排除させられたか という話なんですよねw



まぁ 俺からは言う気も無かったし 勿論に俺だって相手の中身は見るけどさw
一応に そういう事も有るのは覚えておいて損は無いかと。






posted by 誠 at 06:07| Comment(2) | TrackBack(0) | (゚∀゚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。